5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者のためのミステリ用語辞典

282 :詰将棋:02/07/02 09:15
室町時代に出来上がった通常の将棋から、江戸時代に江戸時代に入って独立した形で
ル−ルが完成したもの。

詰将棋で使用される駒は、通常は、普通の将棋で使用される駒40枚のうち、攻め方の
王を除いた39枚。駒の動かし方は、普通の将棋と同じ。但し、以下のような独特の
決まりがある。

1.初形で、盤面に配置された駒と攻方の持駒として示された駒以外は全て玉方の持駒
とみなす。
2.攻方が常に先手。
3.攻方の手は必ず王手であること。
4.攻方の手はあらゆる玉方の手を考慮した上で、最も早く詰めることの出来る手を
選ぶこと。
5.玉方は、必ず王手を避けること。王手を避ける手段がなくなった時点で詰みとみなし終了。
6.玉方の手は、攻方のあらゆる手段を考慮の上、詰みを避けられるか、詰む場合でも
最も手数の長くなるような手を指すこと。
7.6で、最も手数が長くなる手順が複数存在する場合、その中で攻め方に駒が余る手順と
余らない手順があれば、余らない手順を採用する。
8.玉方は、単に手数を伸ばすだけの無益な合駒(*注意1)はしないこと。
9.その他、二歩、打歩詰、行き所のない駒などは通常の将棋と同様に禁じ手。
以上のルールに基づいた上で、ある詰将棋の図面に対する詰め手順を探し出す作業を
「詰将棋を解く」という。

「解く」というそのパズル性から、マジック(奇術)同様、愛好者が本格ミステリと
重なる点が多々ある。
本格にも長編、短編それぞれ別の面白さがあるように、詰将棋にも長手数、短手数
それぞれの面白さがある。長編に伏線が張られるように、長手数の詰将棋にも伏線が
張られる。短編の切れ味と同様に、短手数の詰将棋には会心の一手がある。

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)