5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●ものごとを森的に考えてみる●

1 :名無しのオプ:02/04/03 11:13
森博嗣のように思考してみたりするスレ。

第一回議題は
「私が携帯電話を使わない(所持していない)理由。」

さぁてめーら、理屈をこねてみよ。

2 :名無しのオプ:02/04/03 11:15
ルール

あくまで森(犀川)的に。
御手洗にあらず。→基準は個人の判断で(意味ねぇな)

3 :名無しのオプ:02/04/03 16:13
どうしたものか

4 :名無しのオプ:02/04/04 00:52
『森をつかまえたいのなら有効な手段は他にあるし、
それを実行できぬ者と交流する時間も意味も無い。』

とか?(笑)
どーYO?

ってか実際は森サン携帯持ってるよね。


5 :名無しのオプ:02/04/04 00:54
『そもそも便利とは何か、携帯する意義とは何か、定義せよ。』

とか?(笑)

6 :名無しのオプ:02/04/04 00:54
うるさい

7 :名無しのオプ:02/04/04 00:57
『歩きながら話すことに美しさ(あくまで森の定義において)を見出せない』

とか?(笑)

8 :名無しのオプ:02/04/04 05:22
ムズイ・・・・

9 :名無しのオプ:02/04/04 07:37
新しい機械買うの好きだぞ、森は。

10 :名無しのオプ:02/04/04 13:21
あれって森的考えじゃなくて犀川的考えなんだろうな。
もちろん、森が書いてるんだから時々はそう考えてるのだろうが。

11 :名無しのオプ:02/04/04 13:54
議題の中の私ってのは誰?森?自分?
森だったらもってるからな
『森に関するその情報は真実ですか?』
自分だったら
『必要ないから』

細かく考えるとつまんなくなっちゃうね。
でも定義を明らかにしようとするのは森っぽいかと
影響されて融通のきかない森ヲタ多いし

12 :名無しのオプ:02/04/04 14:22
>>11
森信者ってそんな人たちが多いのか・・・近寄りがたい。

13 :名無しのオプ:02/04/04 14:26
>>12
しかし多いという比較対照が定義されていない罠w
森信者がってより理系に多いんじゃない?
必然的に多くなってしまうだけかと

14 :名無しのオプ:02/04/04 14:30
>>13
そうか。ちょっとほっとしました。
森タンは余裕があってああいうこと言ってる気がするんだけど
ああいう考え方や言動でいっぱいいっぱいになってる人を想像しちゃった。

15 ::02/04/04 23:27
>11
私=森。
つーかどっちでもいいけど、とにかく森風に。
だから主語は森タンが一人称で使う「森」で。

ちなみに、森がもし携帯否定派なら、の立場で。
森の本来は関係ナシ。
答えがそれっぽかったら何でも(・∀・)イイ!

16 :名無しのオブ:02/04/04 23:34
機能的ではないから……という理由で、森なら、電話としての機能は使っても、その他の機能は使いそうに無い。
ちなみに森は一人称を「僕、私、森」の三つのうち、サイコロで決めていると本に書いてあったぞ。本当か?


17 :名無しのオプ:02/04/04 23:40
そもそも議題が森っぽくないしなぁ・・・
「急に入る知らせに良い知らせは滅多にないから」
うぅん、ちがうよな
1さん議題変えちゃってよ

18 :名無しのオプ:02/04/05 23:33
だいたい森の脳はいつでも電波受信していますからね。
24時間連絡OK、いつでもスタンバイなのです。
いりませんよね、携帯電話なんて。
だいたいあれ、電話しかできないでしょう?
そんなプアーな能力のものをわざわざ持ち運ぶほど、
森は暇じゃありません。

まあ、お前ら凡人は受話器でも盛ってなさいってことしょうね(笑)。


カイテテムカツイテキタ

19 :名無しのオプ:02/04/06 00:05
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「講義中に説明しました。寝ていたね」

20 :名無しのオプ:02/04/06 00:41
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「フォルムが洗練されていないからです。
 森がヨーロッパでみた携帯電話はもっと丸っこくてカブトムシみたいでした
 きっと余計な機能が省かれてるからでしょうね。
 物の価値がわかる人がいないとなんでも売れてしまいますからね
 君たちは新しければ優れているだろうくらいの判断基準で買ってたりしてない?」

21 :名無しのオプ:02/04/06 04:12
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「何故でしょうね。別にこれといった理由は無いのですが・・・。
まあ、日本国内で通常の生活を送ってる場合は電話を携帯する必要性がありませんね。
森の言うこの『普通の生活』の定義は・・・今はやめときましょう。時間の無駄です。
どこにでも公衆電話はありますよね。あ、今はそんなに無いんでしたっけ?
まあ、どっちにしろ不便は無いのです。
でも、最後に一言いわせていただくとすれば、森は携帯持ってますよ。
じゃあ今までのは何だったかって?もちろん、意味なしジョークです。」

22 :名無しのオプ:02/04/06 04:15
「先生は携帯電…」
「ボアァ〜ン!?」
「え?…先生?」
「ぅぅん…、もしょしょもしょ」
「あ、はい…」(え?えぇ?)

23 :名無しのオプ:02/04/07 11:16
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「電話で話すのが苦手なんだよ」

24 :名無しのオプ:02/04/07 11:41
>19
ワラタ。あんた最強。

25 :名無しのオプ:02/04/08 16:58
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「持ってるよ。」

26 :まじめにやってみるテスト:02/04/08 17:20
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「携帯電話で拘束される時間と空間が惜しいからです。
自発的に他人に自分を拘束させて何になるの?」

27 :名無しのオプ:02/04/08 18:56
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「あ、今ちょっと忙しいから、あとで・・・」




28 :名無しのオプ:02/04/08 21:25
「森先生、御自分の髪型お気に入りですか?」

「好き嫌い言ってもしょうがないでしょう。もちろん気に入っています。」

29 :名無しのオプ:02/04/08 23:40
「森先生、御自分の髪型お気に入りですか?」

「自分の髪型とは、普段生活をしている上で、本人には見る事ができないのだから、鏡を見なければ気にならないものでしょう。
 その鏡に映った姿さえ、他人の目から見る姿とは左右が逆になっているのだから、気にするのはナンセンスだよ」

30 :名無しのオプ:02/04/08 23:48
もう議題変わっちゃったのかな?

「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「君のような質問をされるからだよ」

31 :名無しのオプ:02/04/09 00:01
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「なぜだと思います?」

相手に意見を言わせたのち、
好きな相手の場合→「まあそんな所です」→自説展開
嫌いな相手の場合→「ぜんぜん違いますね」→自説展開

32 :名無しのオプ:02/04/09 00:04
>>31
質問者に逆に質問する場合も有り。

33 :名無しのオプ:02/04/09 18:38
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「なぜだと思います?」

相手に意見を言わせたのち、
好きな相手の場合→「まあそんな所です」→自説展開
嫌いな相手の場合→「ぜんぜん違いますね」
→「これ以上の議論は無意味ですね。では。」

なお相手が食い下がった場合。
→「君に森の貴重な時間を費やすつもりはない」

34 :名無しのオプ:02/04/11 23:53
「携帯電話はキューピットだからね」

「キューピット?」

「意味はない。意味がないのが最高なんだ」

35 :名無しのオプ:02/04/12 00:00
出た!意味無しジョーク。
意味ねー。

36 :名無しのオプ:02/04/16 01:01
>>1
放棄するくらいなら最初からこんなスレ立てるなよ…

37 :名無しのオプ:02/04/16 02:45
割と読んでる分には面白いんで誰かもっと書いてください。
とか言ってみる。

38 :名無しのオプ:02/04/16 04:01
「携帯されていない時点で、それは携帯電話ではない」

39 :名無しのオプ:02/04/16 21:35
森先生、すべFのゲームはどう思いますか?

40 :名無しのオプ:02/04/16 21:39
森「萌え〜〜」





なんて森氏が言ったら俺は泣く。

41 :名無しのオプ:02/04/16 21:42
携帯電話ネタ切れてきたような・・
他のお題でも良いですか?

42 :名無しのオプ:02/04/16 21:52
結構面白いと思うのに、レスが激しく少ない。

43 :名無しのオプ:02/04/16 21:54
それだけ職人(書く人)さんは大変なんですよ。
読むぶんだけなら楽しいんだけどね(漏れも…)。

44 :名無しのオブ:02/04/17 13:50
「携帯電話とポケットベル、どこが違う?」
「全然違うじゃないですか。通話機能やそれに……」
「いや、字が全然違う」
……今日の森は酔っている様で。

45 :名無しのオブ:02/04/17 16:10
おもろい
おもろい

46 :名無しのオプ:02/04/17 19:19
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

47 :名無しのオプ:02/04/17 20:16
『先生にとって犬を飼うこととは何ですか?』
とかの方がそれっぽくない?

48 :名無しのオプ:02/04/17 21:34
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「君じゃないからだ」


49 :名無しのオプ:02/04/17 21:42
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「犬ではありません。都馬タンです」

50 :名無しのオプ:02/04/17 23:05
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「まず飼っているわけではありません。犬は家族ですので間違えない様に。
 えーとそれで、『なぜ森が家族に選んだのが犬だったのか』については既に日記に書きました。
 過去ログを読む事をお薦めします。 興味があるようならですが。
 でも、それを知ってどうするの?」

51 :名無しのオプ:02/04/18 00:00
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「猫じゃないからだ。(猫も好きですよ)」

52 :名無しのオブ:02/04/18 01:59
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「ノーコメント」

53 :名無しのオプ:02/04/18 02:01
19,49が(・∀・)イイ!

54 :名無しのオプ:02/04/18 11:28
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「君みたいに無駄な質問をしないからだよ」

55 :名無しのオプ:02/04/18 12:54
>>50
この、人を不愉快にすることに情熱を傾けてる感じが、いかにもヒロリンだな。

56 :名無しのオプ:02/04/18 19:00
電話を携えられる帯を着用していない為に、携帯電話を所持する事は不可能
とか。

誰だっけ?帯も締めずに携帯はネェだろうって言ってるの。

57 :名無しのオプ:02/04/20 01:08
>>56
なんか大体、そういうのって京極が言いそうな気が…。

58 :名無しのオプ:02/04/21 02:53
先生、このスレに書き込んでいる人間は先生の作品をどう思っていると思いますか?

59 :名無しのオプ:02/04/21 11:23
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「スバルタンは犬ではありません。」

60 :名無しのオプ:02/04/21 11:28
ネタ切れみたいなんで

『先生、このスレについてどう思われます?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017067271/l50


61 :名無しのオプ:02/04/21 20:41
『先生このスレについてどう思われます?』

「………(逃避モードでインターネットしよう)」

62 :名無しのオプ:02/04/23 21:16
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「まず、犬と人との違いを三つ上げてください。
 話はそれからです。」

63 :名無しのオプ:02/04/23 21:19
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「実はビジネスです。いけませんか?」

64 :名無しのオプ:02/04/23 21:52
『先生、このスレに書き込んでいる人間は先生の作品をどう思っていると思いますか?』

「わかりません。森はエスパーではありません。」
(質問そのものにツッコミ入れる森ってのを誘っての書き込みだったらスマソ>58)

65 :名無しのオプ:02/04/25 02:15
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「家が広いからです」

66 :名無しのオプ:02/04/27 00:37
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「マックやないでぇ、マクドやでぇ!(意味なしジョーク)」

67 :名無しのオプ:02/04/27 02:30
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「その問に対する解答のヒントは既に提示されています。
 少しは自分の頭で考えてみてはいかがでしょう?
 安心してください。君の頭脳は君にしか使えないのだから。」


68 :名無しのオプ:02/04/29 06:46
>67

ぐわっ。ムカツク・・・

69 :森っぽいの:02/04/30 15:25
>68
「自分で考えず、人に聞いてばかりだと進歩しませんよ」



そんなにムカつくセリフかな?

70 :名無しのオプ:02/04/30 18:04
63、64がムカツク・・・

71 :名無しのオプ:02/05/01 01:33
『先生、最近怒ったことって何ですか?』

「え?君はいつ怒ってないの?」






72 :名無しのオプ:02/05/01 07:21
『先生、最近怒ったことって何ですか?』

「……ないです。
 あ、『森を怒らせようする人』になら何人か遭遇したかな(にっこり)。」


73 :名無しのオプ:02/05/01 08:20
『先生、最近怒ったことって何ですか?』

「怒るについての定義を示してください」

74 :名無しのオプ:02/05/01 19:06
『先生、定義ってなんですか?』

「自分の主観的意見をひとさじの客観的意見を混ぜ合わせたものだよ」


敵と―

75 :名無しのオプ:02/05/01 20:49
>74
お願いですから推敲してください。

76 :名無しのオプ:02/05/02 03:19
ちょっとの間違いくらい気にすんないッッ

77 :名無しのオプ:02/05/02 05:41
『先生、最近怒ったことって何ですか?』

「ないです。
 エネルギィの無駄ですし、森を怒らせることのできる人間が
 いないことが勝因でしょうか。」

78 :名無しのオプ:02/05/02 19:36
『先生の敗因って何ですか?』


オモシロ解答求ム!!









79 :名無しのオプ:02/05/02 19:47
『先生の敗因って何ですか?』

「さあ?敗北を認識したことが無いので分かりません」


80 :名無しのオプ:02/05/03 21:13
『先生の敗因って何ですか?』

「杜撰な質問なので無視します。」


81 :名無しのオプ:02/05/04 01:40
『先生の敗因って何ですか?』

「嵐の日に愛機を飛ばしてみようと思ってしまったことかな。」

82 :名無しのオプ:02/05/04 01:52
>81
今までの解答にはない素直さがカワイイ

83 :名無しのオプ:02/05/04 02:35
『先生の敗因って何ですか?』

「なにに対しての敗因? まず、それをはっきりさせてください」

84 :名無しのオプ:02/05/07 22:54
『先生の敗因って何ですか?』

「結論から言うと大抵の場合森は『敗者』です。なぜなら森が決めた『ルール』を基準に
 世界が動いている訳ではないからです。

 その世界の中で何が強で何が弱か、どれが正でどれが誤か、その基準を
 定めた者、ルールを決めた者が最強であり唯一全てに『勝っている』存在です。
 森はゲームの仕事の時、『ルール』を決める側に回りました。
 ゲーム参加者は自発的に森の定めた『ルール』に支配される側に回る訳で、
 実はすでにこの時点で誰一人森には勝てない。『負け』ています。
 全ての結果は森の用意したイベントでしかないからです。どんな結果になろうとも
 それは結局森の意図通りであり、ゲーム自体をひっくり返す方法はプレイヤーには
 ありません。
 こういうケースはごく稀です。森も実社会では自発的に『負け』ることの方が遥かに
 多いですし、それでいいとも思っています。」

85 :名無しのオプ:02/05/10 18:33
『先生の敗因って何ですか?』

「会議っていうのは無意味だからね。
 でも、そこに意味を見出す人が、思いのほか多いってことだね。」

86 :名無しのオプ:02/05/10 18:38
>81

うむ。良い。
たまにそういうこと言うから嫌いになれないんだよな・・・森タン。

87 :名無しのオプ:02/05/10 18:39
『先生の敗因って何ですか?』

「今、君とこうして会話している事かな。」

88 :名無しのオプ:02/05/10 18:40
>85
い、意味わかんねぇーーーー!!!!
意味なしジョークかYO!

89 :名無しのオプ:02/05/10 18:42
『先生の敗因って何ですか?』

「君って、煮物みたいですね」


90 :名無しのオプ:02/05/10 18:48
>89

『先生の敗因って何ですか?』

「君って、煮物みたいですね」
「いや、ペーパカッタのほうが近いかな。」

91 :名無しのオプ:02/05/10 19:29
http://muvc.net/adaut/ichiyo.html

92 :名無しのオプ:02/05/14 17:42
『先生、スバル氏のことについて何か語ってください。』

オモシロ解答求ム!!








93 :名無しのオプ:02/05/14 19:28
『先生、スバル氏のことについて何か語ってください。』

「スバルタンをお風呂の入れたらフサコフサーラです。(にこにこ)」

94 :名無しのオプ:02/05/14 19:36
『先生、スバル氏のことについて何か語ってください。』

「スバルタンのしつけや散歩は森の担当です。」

95 :名無しのオプ:02/05/14 20:38
しつけって、えっちィな

96 :名無しのオプ:02/05/15 04:08
『先生、スバル氏のことについて何か語ってください。』

「そんなこといわれても・・、困ったなあ・・。何が訊きたいの?」

97 :名無しのオプ:02/05/16 17:59
『先生、スバル氏のことについて何か語ってください。』

「20年来の付き合いですから、今更語る事なんて特にありませんね。
 ただ一言いうなら、時間量として20年は一般的にも主観的にも短くはない。
 彼女が20歳を過ぎたのならM氏と森が40歳を過ぎるのは明らかと言う事です。」

98 :名無しのオプ:02/05/16 19:47
『先生、スバル氏のことについて何か語ってください。』

「そうですね・・、スバル氏のわきげの数は、左右合わせて97本あります。
内訳は、右腕が39本、左腕が58本ですね。これは2年4ヶ月の間、変化していません。
なぜ左腕だけ本数が多いのでしょうか・・、謎です。
このデータは、およそ20年にわたって詳細に記憶しています。
この他にも色々なデータもありますが、これは、実は裏日記のほうに、
スバル氏観察日記としてアップされています(にこにこッ)」

99 :名無しのオプ:02/05/16 20:09
>>97,>>98
ぜんぜん森的じゃない。
森的回答とは、質問をスルリとかわし短い返答だよ。

100 :名無しのオプ:02/05/16 20:31
100げっと。

>99
森的な考えがまずありき。でなければ、意味がない。
このスレの面白さは、森の思考をトレースすることにある。

101 :名無しのオプ:02/05/16 22:27
『森先生、私に質問してください』



102 :名無しのオプ:02/05/17 22:24
『森先生、私に質問してください』

「それでは森が質問をしたいと思う程度には興味を引く人間に
 まずはあなたがなってみて下さい。興味ですよ。嫌悪ではなくね。
 話はそれからです。」


103 :名無しのオプ:02/05/17 23:18
『先生、屁理屈って何ですか?』


104 :名無しのオプ:02/05/17 23:39
>>103 今君が考えていることです

105 :名無しのオプ:02/05/20 00:04
>>102
「君は森に何を質問させたいの?」

>>103
「森の回答の様なものです」

106 :名無しのオプ:02/05/20 01:35
>105
「森の回答の様なものです」

そういう回答は森タンは絶対にしないよw
こういう場合、訊き返すパターンが森的王道


107 :名無しのオプ:02/05/20 01:35
『先生、屁理屈って何ですか?』

「カマトトって何だと思う?」


108 :名無しのオプ:02/05/20 01:36
『森先生、私に質問してください』

「君は誰?」

109 :名無しのオプ:02/05/21 14:25
『森先生、私に質問してください』

「君は、何?」

110 :名無しのオプ:02/05/21 14:28
『森先生、私に質問してください』

「森のバインダ、そのへんにない?変だな。さっき見たのに・・・」

『あの・・・・先生?』

「何?悪いけど黄粉は食べないよ、僕。」

111 :名無しのオプ:02/05/22 13:34
>96 >110

なんか良い。

112 :練無:02/05/24 23:09
『森先生、僕のモデルは誰なり?』

113 :名無しのオプ:02/05/25 14:21
研究室に電話が掛かってくる。
森が椅子から立ち上がり、受話器を手にとった。

森「はい。森ですが」

練無「森先生、僕のモデルは誰なり?」

森「ただいまお掛けになった電話番号は、現在使われておりません。
もう一度…(以下略」

練無はすかさずツッコもうとするが、森によってすばやく電話を切られた。
森は静かに受話器を元に戻して椅子にもどる。
デスク上のマウスを僅かに持ち上げ、モニタのスクリーンセーバを振り払う。
そのモニタに映る壁紙には、れんむタンのコスプレハァハァ画像が所狭しと並んでいる。
マックのアイコンには、コロ助がにこやかに微笑んでいる。
森は煙草に火をつけて煙を吐き出す。

森「はjをつjcおdぉzfウキーッ!!」

キリキリと歯ぎしりしながら森は叫んだ。
煙草を吸うことで平静を保とうとした。二度、三度、吸い込んでは吐き出していく。
れんむタンのコスプレ画像をモニタ上で眺めながら森は、
小説のモデルにすることを約束に、関係を結んでいくことになった当時を振り返る。
今では時折、彼女から嫌がらせの電話が掛かってくる。
そう。
今は夏。
森ひろιはそれを思い出す。


以上、森ひろιのS&Mシリーズから、伝説のデビュー作、『すべてがマゾになる』より抜粋。

114 :名無しのオプ:02/05/25 15:58
>>110
それ犀川だろ。

115 :名無しのオプ:02/05/25 18:17
森の言い草は2CH的だと思う。

116 :名無しのオプ:02/05/25 18:45
>>113
ワロタ

117 :名無しのオプ:02/05/27 02:29
昼休み。研究のアイデアに行き詰まりを感じ始めた森は、
珍しいことだと自分で思いながらも、ぶらぶら散歩することにした。
森が大学構内を歩いていると誰かに呼び止められる。
振り返るとそれは女性だった。年齢は若く、20代前半だと思われる。
彼女は全身をピンクハウスで身を包み、独特のオーラとでもいうものが漂っている。
常人とはかけ離れたファッションセンス。その奇抜さは一目で覗える。
そして、この女性とはあまり関わりたくはないタイプの人間であるということも。
森は即座にそう判断する。
彼女はにっこりと森に微笑みかけた。

「森先生、わたしと結婚してくださいませんか?」

森「はぁ?」

彼女は話を続ける。

「いやだなあ、森先生。わたしですよ、わ・た・し。西之園 萌ですよぉ!」

森は何も話さない。自分の身に何が起きたのか理解できずにいた。
彼女は森の様子のことなど気にも止めず、自分の話をまくし立てる。

「先生、わたしと結婚してください。今すぐに!
スバルさんと結婚してしまったことは怒りませんから、もう。
ここに離婚届と婚姻届があります。さあ、森セ・ン・セ。
今から先生のお宅へ参りましょー♪」

森はようやく自分に起こっている出来事を理解した。
彼女は、なりきり押しかけ厨であると。

厨「さあ、セ・ン・セ♪」


>こまんど?

たたかう  どうぐ
仲魔  にげる
はなす

118 :名無しのオプ:02/05/27 02:31
おもしろ回答求ム!

119 :名無しのオプ:02/05/27 02:56
『森先生、私に質問してください』

「日本語がおかしいよ」

120 :名無しのオプ:02/05/29 18:00
『先生、ご購読されている新聞は何ですか?
 あと、毎日欠かさず観るテレビ番組も教えてください。』


このトンチンカン記者に対するオモシロ解答求む!!(゚∀゚)!!







121 :名無しのオプ:02/05/29 20:27
『先生、ご購読されている新聞は何ですか?
 あと、毎日欠かさず観るテレビ番組も教えてください。』

「日本模型新聞なら購読してますよ。それからテレビは地震があった時しか
見ません。」

122 :名無しのオプ:02/05/30 16:46
『先生、ご購読されている新聞は何ですか?
 あと、毎日欠かさず観るテレビ番組も教えてください。』

『君さ・・・僕を誰だと思っているの?』

『森先生です。(ニコニコ)』

『そうだよ。よく知ってるね。(ニコニコ)』

123 :名無しのオプ:02/05/30 19:02
『先生、ご購読されている新聞は何ですか?
 あと、毎日欠かさず観るテレビ番組も教えてください。』

『君がここに来るまで、何を読んでいたかのほうが
 気になるよね。』

124 :名無しのオプ:02/05/30 22:26
「森先生、好きな・・体位・・・何・・・?」

むしろお前らの意見を求ム!

125 :名無しのオプ:02/05/30 22:56
「森先生、好きな・・体位・・・何・・・?」

「そうですね・・・仮想変位なんか魅力的ですね。節点変位も外力が節点に
働いた時、節点変位ベクトルと表示するために必要ですね。」

「いえ・・有限要素法のお話でなく、性行為での体位のことです。」

「あっ、そうだったの?だったら森は骨組構造なんか好きですね。森の竿
は剛性値、弾性率が高く骨組構造には最適ですね。」



126 :名無しのオプ:02/05/31 22:02
『森先生、あなたが――蜘蛛だったのですね』


127 :名無しのオプ:02/05/31 22:10
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

128 :名無しのオプ:02/06/01 00:18
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』


「君、超能力者?」

129 :名無しのオプ:02/06/01 01:28
『森先生、あなたが――蜘蛛だったのですね』

「スレ違いだね」

130 :名無しのオプ:02/06/04 17:55
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

「明日までに、スバル氏に殺してもらいます。」

131 :名無しのオプ:02/06/04 18:27
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

「自殺します(にこにこ」

132 :名無しのオプ:02/06/04 22:28
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

「これでネットがあれば最高なんだけどね」




133 :名無しのオプ:02/06/06 19:47
「森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?」

「御器所さん、そんなこと聞く暇あったら・・・」

「わかってます。ダイエットでしょ?」

「それ、本当に言ったらセクハラだよね。」

134 :名無しのオプ:02/06/06 23:44
「森先生はコンクリートと女性はどちらがお好きですか!?」

「う〜ん、サト(略)」

135 :名無しのオプ:02/06/06 23:47
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

「小説は書かないね(にこにこ)」




136 :名無しのオプ:02/06/07 20:41
『森監督、何しに横浜に来たんですか?』


137 :名無しのオプ:02/06/07 23:24
「彼女の家、新横浜駅のすぐそばでね。便利なんだよ。」

138 :名無しのオプ:02/06/07 23:48
「浦賀君に会いに来たんだけど、何か?」

139 :名無しのオプ:02/06/08 01:11
「監督だからね」

140 :名無しのオプ:02/06/08 11:15
「それはベッカムですか?」


141 :名無しのオプ:02/06/08 11:59
「今日はスバル氏とウハウハです!(にこにこ」

142 :名無しのオプ:02/06/08 12:58
森「サッカーワールドカップって日本でやってたの?見に行こうっと(わーい)」

143 :名無しのオプ:02/06/10 19:39
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

「学会の準備だね」

144 :名無しのオプ:02/06/14 18:37
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

「森は死にませんよ。
 長生きするタイプだからね。根拠?そんなものないです。
 でも分かります。君よりはね。」

145 :名無しのオプ:02/06/14 18:58
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

「死ぬってどういう現象のことを言ってる訳?定義を聞かしてくれるかな」

146 :名無しのオプ:02/06/14 20:11
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

「君を殺して僕も死ぬ」

147 :名無しのオプ:02/06/14 21:18
『森先生、模型と奥さんとトーマさん捨てなければならないとしたらどれ捨てますか?』



148 :名無しのオプ:02/06/14 21:31
『捨てる』を定義してください。
あ、それから『奥さん』も。

149 :名無しのオプ:02/06/14 21:44
『森先生、模型と奥さんとトーマさん捨てなければならないとしたらどれ捨てますか?』

「スバル氏かトーマでしょう。模型はひとりで帰って来れないからね。」

150 :名無しのオプ:02/06/14 21:44
『森先生、模型と奥さんとトーマさん捨てなければならないとしたらどれ捨てますか?』

「最近は粗大ゴミ置き場も豪華になってきましたね。勿体無い勿体無い(にこにこ)」

151 :名無しのオプ:02/06/14 21:47
『森先生、明日死ぬと分かっていたら、今何をしますか?』

「僕用の密室をつくらなきゃね。」

152 :名無しのオプ:02/06/14 23:58
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

153 :名無しのオプ:02/06/15 23:56
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

「そういうどうでもいいことに面白みを感じるのが人間の証明ですね(にこにこ)」

154 :名無しのオプ:02/06/16 01:20
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

「どちらも日本でしか通じない語彙ですね。正式にはフットボールでしょ。」

155 :名無しのオプ:02/06/16 05:30
>>153>>154
森さんならちゃんと語ってくれるだろうなァ…将棋好きだし、知ってるだろうし…
「どうでもいいこと」って…


156 :名無しのオプ:02/06/16 12:08
>>155
杜はサッカーも「知っている」の?


157 :名無しのオプ:02/06/16 13:39
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

「ひらがなで書くと、小さい文字がある」

158 :名無しのオプ:02/06/16 13:54
>>155
森は質問をひらりとかわすんだよ。共通点の定義は?とか。

159 :名無しのオプ:02/06/16 14:16
>158

いや、マジ答えするパターンもある。
かわす系はわりと出尽くしたから、そろそろそっちパターンを
書いて欲しいな。
携帯電話の時のような・・・・

160 :名無しのオプ:02/06/16 14:21
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』


「どちらも王様がいることですね。」
スバルたん
「キングカズは引退したやん」

161 :名無しのオプ:02/06/16 14:59
>>129>>160ワラタ

162 :名無しのオプ:02/06/17 18:07
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

「猪突猛進の駒は不必要、ってところかな」

163 :名無しのオプ:02/06/17 18:37
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

「一番後ろにいるのが一番偉い所ですかね」

164 :名無しのオプ :02/06/17 22:11
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

「相手の駒が自分の味方になるかも知れないところかな」
いまいち。ちなみに「国枝助手に質問スレッド」ではなくてよかったですね。
そんなスレッド成り立たない。

165 :名無しのオプ:02/06/18 00:07
>>164
【旦那は】国枝先生に虐げられ続けて1000を目指すスレ【好きよ】

166 :名無しのオプ:02/06/19 21:44
このスレ面白い!!
誰かもっと続けて。

167 :名無しのオプ:02/06/20 03:14
>>154
哀しいかな、オーストラリアではサッカー通じるな

168 :名無しのオプ:02/06/20 04:19
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

「将棋とサッカを比べることに何の意味がある?」


169 :名無しのオプ:02/06/20 12:09
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

「どちらも玉(ギョク)をとる戦術が重要な点かな」

170 :名無しのオプ:02/06/20 12:10
>>168
う、わかってないひとがいるね

171 :名無しのオプ:02/06/21 00:26
『森先生、将棋とサッカーの共通点って何ですか?』

「どちらもタマの軌跡を読むのが重要だね」

172 :名無しのオプ:02/06/21 03:10
『森先生、ほら、トンボが飛んでますよ』

173 :名無しのオプ:02/06/21 03:30
『森先生、ほら、トンボが飛んでますよ』

「ふうん、そう」

174 :名無しのオプ:02/06/21 04:57
あはははは

さいこうだね!


175 :名無しのオプ:02/06/21 15:31
『森先生、ほら、トンボが飛んでますよ』

「あ、本当にそう思う?うれしいなぁ。
 あれ、作るの苦労したんだよ。」

176 :名無しのオプ:02/06/21 18:17
いい例>>175

糞例>>173>>168

177 :名無しのオプ:02/06/21 18:23
『森先生、へっくんが犀川だというのは本当ですか?』


178 :名無しのオプ:02/06/21 18:36
>>177
それについてはネタバレ講演会で
森本人が・・ゴホゴホ。

179 :名無しのオプ:02/06/21 18:38
『森先生、へっくんが犀川だというのは本当ですか?』

「そうなり」

180 :名無しのオプ:02/06/21 20:37
『森先生、ほら、トンボが飛んでますよ』


「ああ、本当だ。あ〜こらこらト―マ、それはエサじゃないよ」


181 :名無しのオプ:02/06/22 22:04
>164

「国枝先生、ちょっといいですか」

「それ、意味があること?」

で終わり。(藁
桃子的瞬殺!

182 :名無しのオプ:02/06/22 22:36
桃子的悩殺!


183 :名無しのオプ:02/06/23 00:30
森『国枝君、ちょっと来てくれないか?』

「それ、意味があること?」


助手から助教授に昇進したので、敬語をやめた国枝タンv


184 :名無しのオプ:02/06/23 13:16
>>180以降は糞ですね。

185 :名無しのオプ:02/06/23 13:43
>>184
森「その集合には、君自身も入っているんだよね?」

186 :名無しのオプ:02/06/23 14:20
>>185
このスレの醍醐味がわからないやつは帰ってください。

187 :名無しのオプ:02/06/27 17:38
『森先生、ほら、トンボが飛んでますよ』

「トンボ?うん、あれはね、ギンヤンマですよ。知りませんか?
 駄目だなぁ。虫を知らないと立派な漫画家になれないよ」

188 :名無しのオプ:02/06/27 17:56
『森先生、ほら、トンボが飛んでますよ』

「うほーーーーーーーーーーーうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこ」

189 :名無しのオプ:02/06/27 18:12
『森先生、ほら、トンボが飛んでますよ』

「表記が少し違いますね。厳密にはdボがdでるですね。」

190 :名無しのオプ:02/06/27 18:14
>>188が一番森っぽい

191 :名無しのオプ:02/06/27 18:21
>190
本人のような気がする・・

192 :名無しのオプ:02/06/28 01:48
「それ、意味があること?」

「君が決めるんだ」

193 :名無しのオプ:02/06/28 02:01
『森先生、ほら、トンボが飛んでますよ』

「君だけに見えていたら、少しだけスリリングだね」


194 :名無しのオプ:02/06/28 20:21
『森先生、ほら、トンボが飛んでますよ』

「ねえ西之園君。僕はねトンボとタバコが領収書なんだ。」

195 :名無しのオプ:02/06/28 20:39
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

196 :名無しのオプ:02/06/28 21:04
>>193
ワラタ イイ

197 :名無しのオプ:02/06/29 01:51
『森先生、   
なり      なり
 なりなりなり     なり
   なり        なり
   なり         なり
        なり
        なり
       なりなり
      なり  なりなり 
      なりなりなり
       なりなり


   なり      なり 
   なり      なり
   なり      なり
   なり      なり
    なり     なり
    なり     なり
          なり
         なり
        なり 』

198 :名無しのオプ:02/06/29 02:36
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「どうか答えは出さないでください」

199 :名無しのオプ:02/06/29 02:45
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「嫌いではない、ということだね。これが十分条件です。」

200 :名無しのオプ:02/06/29 02:53
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「生きて帰って来たら答えを教えてやる!」

201 :名無しのオプ:02/06/29 13:01
>>193がずば抜けて良い。

202 :名無しのオプ:02/06/29 13:04
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「自分がわからなくなるということです。」
 

203 :名無しのオプ:02/06/29 19:05
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「自制など効かないッ!!という事です。」

204 :名無しのオプ:02/06/29 19:20
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「人を好きになる現象を定義してください。森に質問する時は必ず定義を
して質問してください。(ぷんぷん)」

205 :名無しのオプ:02/06/29 19:54
>200
>203
ここの主旨を全然わかっていませんね。


>204
森の定義を聞いてる質問なんじゃあ?
問いを理解しましょう。

206 :名無しのオプ:02/06/29 20:53
>>205
正直、そういう「主旨を分かってない」とか「森じゃない」とかいう
ツッコミは読んでてちょっと雰囲気が(私はですが)悪くなるので
あんまり書かないでほしい・・・。

207 :名無しのオプ:02/06/30 01:28
俺はレベル低いカキコのほうがうんざり。
けどまぁ>>205系のカキコは自粛したほうがいいかなぁ・・
俺も>>205と同意見ではあるけどね。
良いのと悪いのがハッキリしすぎてる。

とりあえず良いのがあったらほめるようにしましょう。
上でも褒められてるけど>>193は秀逸!

208 :名無しのオプ:02/06/30 02:09
>>193そんなに良いかなァ?
自分は森風味のを味わいたいんじゃなくて、普通にちょっとした笑いを求めてるから
意見が分かれるのかな?
まあ、別にレベルが低いと思ってもあんまり気分を害するようなカキコはしない
方がいいかも。みんなが見るところだし他の人にとったら良いかもしれないから。


209 :名無しのオプ:02/06/30 04:28
201は自作自演なんだからほっといてやろうよ。あんまり言うと泣いちゃうだろうから。

210 :名無しのオプ:02/06/30 05:11
主旨通りにしよう

主旨に反していて、しかもツマラナイのはげんなりする。
面白いのなら許容。

ちょっとした笑いだけなら創作板とか逝けばいいじゃん。

211 :名無しのオプ:02/06/30 05:25
210に同意ー。森的だから面白いんだよ。

そういう意味で193はマジ秀逸だと思う…。

212 :名無しのオプ:02/06/30 10:53
>>193のどこが森的?

213 :名無しのオプ:02/06/30 11:52
>>212
同意。
「君だけに見えていたら」の仮定に違和感あり。

214 :名無しのオプ:02/06/30 12:06
わかってないひとじゃなくて、理解できない人だったのね。


215 :名無しのオプ:02/06/30 15:23
あなた方のいう「森的」を、各人がそれぞれ定義してください。
森の解釈で楽しむのは自由ですが、
森をネタにしてつまらない諍いをおこされるのは、
あまり気持ちのいいものではありません。
そもそもジョークがわからない方は、仕方がないでしょうが、
どちらの方がおもろいなどと争うのはナンセンスでは?

216 :名無しのオプ:02/06/30 17:59
頭の悪い人が、表面的に森のマネをしようとするとイタくなるってことですね。
ま、イタいなーと思いながらも傍観しましょうよ。

217 :名無しのオプ:02/06/30 18:41
「わかってないなぁ…プッ」 といったセリフが得意な人たちを
引きつける何かが森の作品にはある。

218 :名無しのオプ:02/06/30 20:52
>>1がしっかりしないからこうなる。
1は例題で質問しといて答えてないもんな。

219 ::02/07/01 20:37
ルール追加。

○「そんなん森じゃない」っつー書き込みは禁止。
(おもんないのは無視の方向で)


できれば・・・
明らかにしょーもないネタが一番勘弁してほしいんだが・・・。


220 :名無しのオプ:02/07/01 20:39
>>1にお手本を見せてもらおう。さあ答えよ。
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』




221 :208:02/07/01 22:03
>>210
悪かったよ、193に文句つけて。でもどこ見ようが人の勝手でしょうが。
森ネタのスレが数寄なんです。どうも、失礼。

222 :196=210:02/07/01 23:16
(´-`).。oO(何で俺に言うの・・・。)

俺は、ネタ師全員に言ったつもりなので悪しからず。

223 :名無しのオプ:02/07/02 01:23
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「彼岸にある存在を卑近なものとして錯覚してしまうことです。

224 :名無しのオプ:02/07/02 01:40
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「こういう事です。チュ!」

225 :名無しのオプ:02/07/02 20:32
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「好きって言葉で思いを一つに限定したいんだね?」

226 :名無しのオプ:02/07/02 21:31
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「人は素数だけで割り切れる場合とそうでない場合があると思うのだが
きっと君が言いたいのはそういうことではないのだね」

227 :名無しのオプ:02/07/02 21:36
『森先生、働くことは恥ずかしいと言ってるのに御自分は仕事の鬼なんですね』

228 :名無しのオプ:02/07/03 06:55
え?君は趣味と仕事が別物なの?

229 :名無しのオプ:02/07/03 23:27
「働くことが恥ずかしい」と「仕事の鬼である」は矛盾すること?
ところで、森がそんなこと言ったのは事実?

230 :名無しのオプ:02/07/04 03:10
『森先生、働くことは恥ずかしいと言ってるのに御自分は仕事の鬼なんですね』

「人間は醜いものを求めるのです。」

231 :名無しのオプ:02/07/04 03:12
『森先生、働くことは恥ずかしいと言ってるのに御自分は仕事の鬼なんですね』

「そうですね。我が家で一番立派なのはトーマでしょう」

232 :名無しのオプ:02/07/04 05:53
『森先生、働くことは恥ずかしいと言ってるのに御自分は仕事の鬼なんですね』

「働くという事と、仕事をするという事は、イコールではありません。
森は、自分で規定した範囲内での仕事をしてるだけですよ。
それは十分に人間の範疇です。そもそも仕事に対する鬼って何?
境界条件が曖昧だね。仕事のダンボールだとどうなるの?」

233 :名無しのオプ:02/07/04 09:45
『森先生、働くことは恥ずかしいと言ってるのに御自分は仕事の鬼なんですね』

「ウチでは豆まきの鬼はトーマなんですよ(にこにこ)」

234 :名無しのオプ:02/07/04 12:36
>働くという事と、仕事をするという事は、イコールではありません。

あなたにとって、「働く」と「仕事をする」の定義の違いはどのようなものですか。

235 :名無しのオプ:02/07/04 22:19
『商品と製品の違いはなんだと思いますか?字数が違うというのは無しですよ。』

236 :名無しのオプ:02/07/04 22:58
『商品と製品の違いはなんだと思いますか?字数が違うというのは無しですよ。』


「製品は商品の過程だからね。ちなみに森は商品です」


237 :名無しのオプ:02/07/04 23:00
「概念がまったく違う。字数が二文字ということだけがむしろ共通点。」

238 :名無しのオプ:02/07/04 23:53
訂正
『商品と製品の違いはなんだと思いますか?画数が違うというのは無しですよ。』

239 :名無しのオプ:02/07/05 01:38
『商品と製品の違いはなんだと思いますか?画数が違うというのは無しですよ。』

「求める対象かな。商品はプライスを求め、製品はクオリティを求める。」

…普通すぎ?

240 :名無しのオプ:02/07/05 04:07
>>234
「例えば森にとって、仕事をするという事は、小説を書く事です。
働くという事は、君の質問に答えるという行為だね」

241 :名無しのオプ:02/07/05 10:12
『商品と製品の違いはなんだと思いますか?画数が違うというのは無しですよ。』

「商品から、購買意欲をそそる煽りを取り除くと製品になるよ」

242 :名無しのオプ:02/07/05 13:02
『商品と製品の違いはなんだと思いますか?画数が違うというのは無しですよ。』

「飛行中なら、あじさいで
 電車待ちなら、チューリップ 
 靴擦れになったら、カリフラワ
 
 では商品では何?製品では?
 これが森の答えです。 」

243 :名無しのオプ:02/07/05 13:12
『商品と製品の違いはなんだと思いますか?画数が違うというのは無しですよ。』

「画数の違いでは何故不足なの?
森は、それが違いを一番はっきり表してると思うんだけど。」

244 :名無しのオプ:02/07/05 13:12
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「意味の無い会話はしないし、いざと言うときには食料にもなる」


245 :名無しのオプ:02/07/05 13:22
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「トーマは犬じゃありません」

246 :名無しのオプ:02/07/05 17:42
『先生、どうしてトーマを飼っているんですか?』



247 :名無しのオプ:02/07/05 18:08
『先生、どうしてトーマを飼っているんですか?』

「ガイシュツの質問すんなゴルァ!!!!スバルたんに聞けや(にこにこ)」

248 :名無しのオプ:02/07/05 18:56
>>245
氏ね

249 :名無しのオプ:02/07/05 19:10
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「飼う、という表現に違和感を感じます。少なくとも森には
犬を飼っている認識がありません。ところで、あなたは家族を
『飼』いますか?
無意識のまま口に出した何気ない言葉、あるいは態度は、人間性を
判断する上で最適なサンプルと言えるでしょう。あなたの価値は
常に、誰かに、見極められています。油断は禁物、自分の言葉の
影響範囲を自覚しましょう」

250 :名無しのオプ:02/07/05 20:15
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

>いざと言うときには食料にもなる
森タンは絶対こんなこと言わないぞーーー!!
「犬は天使です」とまで公言してるんだからなーー(`´)





251 :名無しのオプ:02/07/05 20:42
『森先生、どうして結婚されたんですか?』


252 :名無しのオプ:02/07/05 21:06
『森先生、どうして結婚されたんですか?』

「森は結婚だとしていません。スバルタンは愛人です。( ´∀`)イェ」

253 :名無しのオプ:02/07/06 00:19
『森先生、どうして結婚されたんですか?』

「研究対象がコンクリートなだけに・・・・・・もういいかな?(笑)」

254 :名無しのオプ:02/07/06 00:34
『森先生、どうして結婚されたんですか?』

「スバル氏だからです」



255 :名無しのオプ:02/07/06 01:22
この質問はMUSCであったね。正解は書かないでおくが。

256 :名無しのオプ:02/07/07 00:38
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?

257 :名無しのオプ:02/07/07 00:40
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?』

「人間にだけ価値があるからです」


258 :名無しのオプ:02/07/07 00:52
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?』

「君は求めているの?意外だなぁ。」

259 :名無しのオプ:02/07/07 00:54
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?
愚問。答える必要なし。

260 :名無しのオプ:02/07/07 01:14
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?

「人間にしか認識できないからです」

261 :名無しのオプ:02/07/07 01:29
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?

「君、ちゃんとお風呂に入ってる?」

262 :名無しのオプ:02/07/07 01:43
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?』

「その質問には答える価値が無いね。」

263 :名無しのオプ:02/07/07 02:02
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?

「質問にはその人間の力量が出るって口をすっぱくして(梅干しは好きですね)言ってるつもりなんですけどね」

264 :名無しのオプ:02/07/07 03:27
>>254
(゜∀゜)ウヒョ―

265 :名無しのオプ :02/07/07 03:30
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?』

「質問に答える前に、人間以外は価値を求めない
ということを実証してください」


266 :名無しのオプ:02/07/07 09:39
『先生、何故人間だけ価値を求めたりするのでしょうか?』

「自分にとって、必要か否か。それを見極める必要があるからです。
人間以外の動物は、本能的にそれを知っています。
すべての物事に価値はありません」

267 :名無しのオプ:02/07/07 09:41
『森先生、どうして結婚されたんですか?』

「さあ・・どうしてでしょう。わかりません。
魔が差した、というやつでしょうか(笑)」

268 :名無しのオプ:02/07/07 09:42
『商品と製品の違いはなんだと思いますか?画数が違うというのは無しですよ。』

「商品は、売ることを前提に作られた製品のことです。
製品は、人間がつくる物の総称でしょうか」

269 :名無しのオプ:02/07/07 09:43
『森先生、働くことは恥ずかしいと言ってるのに御自分は仕事の鬼なんですね』

「君、森に何か恨みでもあるの?(にこにこ)」

270 :名無しのオプ:02/07/07 09:43
『森先生、人を好きになる、というのはどういう事ですか?』

「君、今、恋をしてるね?」

271 :名無しのオプ:02/07/07 17:26
>253
評価も森的に↓
「劇的に下らないですね。少しびっくりしました」

でもワロタ。

272 :名無しのオプ:02/07/07 17:45
>266
森っぽい。

273 :名無しのオプ:02/07/07 20:13
ネタ的質問もあり?
『先生、今日は七夕ですが先生は願い事をしますか?する場合、その内容はなんですか?』

274 :名無しのオプ:02/07/07 21:07
『先生、今日は七夕ですが先生は願い事をしますか?する場合、その内容はなんですか?』

「マリリンに会いたい!」

275 :名無しのオプ:02/07/07 21:12
願う事それ自体に意味は有りますが、願い事の内容に意味は有りません

276 :名無しのオプ:02/07/07 21:17
「しません。」

277 :名無しのオプ:02/07/07 22:38
『先生、どうしてスバル氏とケンカしんたんですが?』

278 :名無しのオプ:02/07/07 23:57
『先生、どうしてスバル氏とケンカしんたんですが?』

「だって・・・だってスバルタンが・・・・」

279 :名無しのオプ:02/07/08 00:06
『先生、どうして犬を飼っているんですか?』

「トーマとは結婚したのです。飼っているのはスバル氏です。
少なくとも森の主観ではそうです」

280 :密室雀:02/07/08 00:34
>>279
すると先生は飼い犬と交わってリアル萌絵たんや創平たんをこしらえたのだろうか?

281 :名無しのオプ:02/07/08 02:04
何年か前に投資で当てて経済的な心配がなくなったって言ってますね。
何が当たったんかいな?

282 :名無しのオプ:02/07/08 07:54
>>280
マジレスすると、息子は創平君らしいが、娘は萌絵ちゃんという名前ではない、と
聞いたんだが…どうだったっけ?

283 :名無しのオプ:02/07/08 13:20
『先生、どうしてスバル氏とケンカしんたんですが?』

「しんたん?それ、何?あ、わかった。新しい接着剤の名前だ。
違うの?へえ、そう。なんだろうな・・・ちょっとまって、今考えるから・・。
もしかして『しんたん』と『ですが』を入れ替えると、君の日記の隠し場所がわかるんじゃないの?
そうだな・・・「電子ガス」あ、2個余っちゃった。

あれ?君、もしかして怒ってる?(にこにこ)」



284 :名無しのオプ:02/07/08 21:17
>283 (・∀・)イイ!!

285 :277:02/07/09 00:16
漏れが悪かったyo!!

『先生、どうしてスバル氏とケンカしたんですが?』だね。

286 :名無しのオプ:02/07/09 00:30
『先生、どうしてスバル氏とケンカしたんですが?』だね。

「君、不可」

287 :名無しのオプ:02/07/09 04:59
>285
オイオイ。「ですが?」もオカシイって。

『先生、どうしてスバル氏とケンカしたんですか?』だよ。

288 :285:02/07/09 07:58
鬱だ……鬱だ……激しく鬱だ……。
回線切って(略)。

『先生、どうしてスバル氏とケンカしたのですか?』

289 :名無しのオプ:02/07/09 11:28
『先生、どうしてスバル氏とケンカしたのですか?』

「君、もう回線切って(略」

290 :名無しのオプ:02/07/09 19:38
>>285
なんか君がかわいくなってきたよ

291 :名無しのオプ:02/07/10 16:39
『285がいろんな森先生にいじめられていますが、どうですか?』



292 :名無しのオプ:02/07/10 17:04
『285がいろんな森先生にいじめられていますが、どうですか?』

「彼にはタイピングソフトをおすすめします。
知ってる?新しいの出たんだよ。
ほら、これ。ここをこうするとね、サトちゃんが飛ぶんだ。(にこにこ)」



293 :名無しのオプ:02/07/10 17:15
『285がいろんな森先生にいじめられていますが、どうですか?』

「君の言ういろんな森先生とは誰のこと?」

294 :名無しのオプ:02/07/10 18:48
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「そもそも、携帯電話という道具は人間にとって必要というわけでもありません。
 それが開発されるまでも人間は生活できましたし、それに変わる手段もたくさんあります。
 自分の身が危険にさらされたときの連絡手段と考えても」

 プルルルル

「私の携帯みたいですね、失礼」
 

295 :285:02/07/10 23:13
『285がいろんな森先生にいじめられていますが、どうですか?』

「ジョークのネタになっただけでも、良かったのでは?
 ファンもできたようですし」

296 :名無しのオプ:02/07/11 10:43
『285がいろんな森先生にいじめられていますが、どうですか?』

「いじめてなんかいませんよ。人間の加虐心は相手を物として見た時のみ発動されますからね。森はどんな人にもいかなる場合も最低限の敬意を持って接するようにしています。サリンジャーが小説の中で靴を磨くことが云々って言ってるでしょう?」

297 :名無しのオプ:02/07/11 14:58
『285がいろんな森先生にいじめられていますが、どうですか?』

「君、正解。森はひとりじゃないんだ。」


298 :名無しのオプ:02/07/11 16:39
『「森はひとりじゃないんだ」名言ですね。ところで森センセのお好きな言葉は?』

299 :名無しのオプ:02/07/11 19:07
「『スバルタン・・・・ハァハァ』に決まっています」


300 :名無しのオプ:02/07/11 21:31
スパルタンX。。。
素でスマソ

301 :名無しのオプ:02/07/11 21:47
『映画は劇場だと字幕が主流で、テレビだと吹き替えが主流ですがこの違いはなぜですか?』

302 :名無しのオプ:02/07/11 23:24
『映画は劇場だと字幕が主流で、テレビだと吹き替えが主流ですがこの違いはなぜですか?』

「映画の方は声優の決定や吹き替えを行う時間が足りないのでは?」

303 :名無しのオプ:02/07/12 00:30
『映画は劇場だと字幕が主流で、テレビだと吹き替えが主流ですがこの違いはなぜですか?』

「君がそれを森に聞いてみようと思ったことが興味深いね。あと、森はテレビを見ないので吹き替えなのかを確認していません」

304 :名無しのオプ:02/07/12 02:44
『映画は劇場だと字幕が主流で、テレビだと吹き替えが主流ですがこの違いはなぜですか?』

「テレビを見るような人は、自分で思考しないのです。そして作り手もそういう風に番組を作る。
だから、君はテレビを見てはいけないよ。」

305 :名無しのオプ:02/07/12 03:54
『映画は劇場だと字幕が主流で、テレビだと吹き替えが主流ですがこの違いはなぜですか?』

「まず、最初に言っておくことがあります。
森は日記などで、テレビを見ない、とさんざん公言していますが、
見ない、の定義が、たぶん、皆さんとは違います。
森家には愛犬のトーマ氏をはじめ、数人の従者がおりまして、
彼らはテレビをよく見ています。ですから、当然のように、それは
森の目にも映ってしまいます。森にとって、見る、とは、
思考しながら集中して見る事を指しています。
ちなみに、毎日三時間ぐらいは、テレビの映像が目に飛び込んできます。
長く喋りすぎましたね、すみません。
さて、問いに対しての回答ですが、これは一言でいえます。
より幅広い年齢層に対応するため、です」

306 :名無しのオプ:02/07/12 07:00
>305イイ!
これに決まり

307 :名無しのオプ:02/07/12 09:54
>306 イイか?森は家族に対して従者なんて表現は絶対に使わないと思うぞ。
「長く喋りすぎましたね、すみません」はいいかも知らんけど全体で見ると普通の回答だし。それともジエン?

308 :名無しのオプ:02/07/12 16:04
302 >= 305 = 303 > 304

309 :名無しのオプ:02/07/12 17:03
>308 ???図式の見方がよう解らん。

310 :名無しのオプ:02/07/12 19:45
こういう事かな?
302≧305=303>304
302がベターで、305と303は同レベル。304はそれより下?
評価の基準もよく解らんです

311 :名無しのオプ:02/07/12 23:07
相対評価だ。気にせず続けたまえ。

312 :名無しのオプ:02/07/12 23:25
>>302みたいな短い回答の系統だと、バリエーションが出尽くしてるんじゃない?
個人的には、長レスで森っぽいものじゃないと飽きてるんだけど。

313 :コロ助 ◆Ai9VIw7M :02/07/13 17:33
『森先生、練無は我が輩のパクリだというのは誠なりか?』


314 :名無しのオプ:02/07/13 18:54
パクリは人類の歴史において必然的に行われてきたよ

315 :名無しのオプ:02/07/13 19:27
パクリを認めましたね。

316 :コロ助 ◆Ai9VIw7M :02/07/13 19:51
>>314
盗作なりタイーホなり

317 :名無しのオプ:02/07/13 22:59
『森先生、練無は我が輩のパクリだというのは誠なりか?』

「そうですね。今日は気分がいいので特別に真面目に答えてみましょう。
まず第一にパクリ、つまり模倣という言葉の意味、定義が果たして事物の何において
当てはまるのか、それをまず自分で考えてみましょう。
森の書くミステリィも、「ミステリィ」という時点でそれは模倣だと定義する事も可能ですからね。
しかし、その判断の基準が、総じてその人自身を測る基準にもなる、という事を忘れないで下さい。
そもそも、独創性や模倣性というものは、各個人の意識化においてのみ存在するものです。
君が、それを踏まえた上で尚、パクリというのならば、そうなのでしょう。
それで森が困る事は何もありません。」

318 :コロ助 ◆Ai9VIw7M :02/07/13 23:36
>>317
訴えるなり

319 :名無しのオプ:02/07/14 01:57
『森先生、練無は我が輩のパクリだというのは誠なりか?』

「うっさいなり」

320 :名無しのオプ:02/07/15 21:13
殺助は名スレストッパーだなぁ。

321 :名無しのオプ:02/07/17 12:11
パクリと盗作はまったく違うものです。
ましてやキャラクタの口調が似ているだけでね。
はは、思う存分訴えてください。
ところで、「あなた」がコロ助の名を剽窃するのは、「あなた」の云うところの「盗作」に当たらないのですか?

盗作って実際にあったとき、どこに訴えるのでしょう?警察ではなさそうに思うのです。?

322 :名無しのオプ:02/07/17 15:33
>>321
マジレスすると、JARO。

323 :名無しのオプ:02/07/17 19:32
『小説において端役がありふれた苗字で、主役がありえない苗字なのは何故ですか?』

324 :名無しのオプ:02/07/18 01:44
『小説において端役がありふれた苗字で、主役がありえない苗字なのは何故ですか?』

「ここは2ちゃんねるなので、それっぽくいうと”釣る”ためですね」

325 :名無しのオプ:02/07/18 10:27
『小説において端役がありふれた苗字で、主役がありえない苗字なのは何故ですか?』

「ありえないって何処にありえないの?」

326 :名無しのオプ:02/07/18 14:30
『小説において端役がありふれた苗字で、主役がありえない苗字なのは何故ですか?』

「そのほうが、少し、目立つからです。」

327 :名無しのオプ:02/07/18 14:53
『小説において端役がありふれた苗字で、主役がありえない苗字なのは何故ですか?』

「雰囲気の問題だね。名探偵は変な苗字、と相場は決まってるんでしょう?
でも、何故、森だけ言われるの?不公平だなあ。」

328 :名無しのオプ:02/07/18 15:14
『小説において端役がありふれた苗字で、主役がありえない苗字なのは何故ですか?』

「ありえないって、何?森はそんなプアーな理由で物事を計りません。」

329 :ストラップ:02/07/18 16:18
『小説において端役がありふれた苗字で、主役がありえない苗字なのは何故ですか?』

「経験論による蓋然的仮説で言わせてもらえば、奇人の人格形成の際、奇妙な名前というのは、該当の人物を奇人として扱う環境が整っていると言える。
幼少の頃より、仲間外れにされる事無く、奇行を行う為にはそれ相応の、平凡ではない名前が必要となる事が多い。」

330 :名無しのオプ:02/07/18 16:26
>>329
森的かどうかはともかく
面白いな。

331 :名無しのオプ:02/07/18 20:38
『小説において端役がありふれた苗字で、主役がありえない苗字なのは何故ですか?』

「少しは自分で考えなさい。」

332 :名無しのオプ:02/07/19 00:32
『小説において端役がありふれた苗字で、主役がありえない苗字なのは何故ですか?』

「それはどうして森が森なのかという問いに似てるね。答えは、不定です。」

333 :漏れの小さいころの疑問:02/07/19 00:47
『女の子の場合は少女なのに、男の子の場合は少年なのは何故ですか?
 少男ではダメなのですか?男尊女卑的な匂いが多少するのは分かります』

334 :名無しのオプ:02/07/19 01:11
『女の子の場合は少女なのに、男の子の場合は少年なのは何故ですか?
 少男ではダメなのですか?男尊女卑的な匂いが多少するのは分かります』

「女は人ではないから区別していただけです。もちろん現代においては違いますよ。女性は神ですスバルタソ(;´Д`)ハァハァ」

335 :名無しのオプ:02/07/19 01:24
『女の子の場合は少女なのに、男の子の場合は少年なのは何故ですか?
 少男ではダメなのですか?男尊女卑的な匂いが多少するのは分かります』

「女性の場合だけ幼年期に特別な呼称がある、とも考えられるのでは?
惑わされてはいけないよ。君が、決めるんだ」

336 :名無しのオプ:02/07/19 01:26
『女の子の場合は少女なのに、男の子の場合は少年なのは何故ですか?
 少男ではダメなのですか?男尊女卑的な匂いが多少するのは分かります』

「言葉に意味なんか無い。そして、君の理解にも意味は無いよ。」



337 :名無しのオプ:02/07/19 01:31
『女の子の場合は少女なのに、男の子の場合は少年なのは何故ですか?
 少男ではダメなのですか?男尊女卑的な匂いが多少するのは分かります』

「湘南と区別するためじゃないの?」

338 :名無しのオプ:02/07/19 12:26
「先生、エロ本はどこに隠していましたか?」



339 :名無しのオプ:02/07/19 13:10
「先生、エロ本はどこに隠していましたか?」

「ベットの下、と相場は決まっているよね。
森も、普通の少年だった、ということです。恥ずかしながら・・(笑)」

340 :名無しのオプ:02/07/19 13:11
「先生、エロ本はどこに隠していましたか?」

「困ったなあ・・・。それ、答えなきゃいけない?」

341 :名無しのオプ:02/07/19 13:42
「先生、エロ本はどこに隠していましたか?」

「森は、机の抽斗でしたね。もちろん、一番上の鍵がついているところだよ。
知ってる?ここって結構、少数派なんだ。何故だろうね。
森は気に入っていたよ。なにしろ、バレなかった、と思うしね。
当然、これが一番、重要なんだけどね(笑)」

342 :名無しのオプ:02/07/19 16:14
「先生、エロ本はどこに隠していましたか?」

「隠すって行為は他者の視線を前提としてるけれど森はそんなのどうでもよかったからね。
人間にとっての楽しみって、いつだって自分が楽しめたらそれでいいんだ。
君はそう思わない?ちなみに森は夢精派でしたし同人誌を作るようになってからは
色んな女の人と会うことが出来たからポルノグラフィは所有したことがありませんね」

343 :名無しのオプ:02/07/19 16:49
「先生、エロ本はどこに隠していましたか?」

「自分の頭の中。これが完全な隠し場所だよ。いつでも取り出せるしね」


344 :名無しのオプ:02/07/19 21:41
『綾辻先生、信じられないくらい遅筆なのは何故ですか?』


345 :名無しのオプ:02/07/19 23:06
「質問は、投げかける側のレヴェルが表に現れるものです。
気をつけて。見事に現れてますよ(ニコニコ)」

346 :名無しのオプ:02/07/19 23:09
『綾辻先生、信じられないくらい遅筆なのは何故ですか?』

「彼がサボっているからでしょう。」

347 :名無しのオプ:02/07/20 00:48
『綾辻先生、信じられないくらい遅筆なのは何故ですか?』

「それ、聞いて何か意味あるの?」




348 :名無しのオプ:02/07/20 01:38
『Macの何がいいのですか?森センセ』

349 :名無しのオプ:02/07/20 02:23
〜森的ネタ職人からのアドバイス〜

みんな!「森の文章は読点(、)が多い」ということを決して忘れるな!
折角の森的が激減するぞ。
そのことを肝に銘じて、今後活動すること。
わかったな!?

よし。


350 :名無しのオプ:02/07/20 05:44
『先生、349が言っている事は本当ですか?何故そんなことをするのですか?』

351 :名無しのオプ:02/07/20 11:40
『先生、349が言っている事は本当ですか?何故そんなことをするのですか?』

「編集部っていうのがどうしてあるのか、みんなは知ってるのかな?」

352 :名無しのオプ:02/07/20 13:17
『何故、Winを叩くのですか?』

353 :名無しのオプ:02/07/21 01:34
『綾辻先生、信じられないくらい遅筆なのは何故ですか?』

「きっと、僕が書いているときに寝ているんだね。」

354 :名無しのオプ:02/07/21 02:42
『先生、最近怒ったことって何ですか?』

「今忙しいのです。(ぷんぷん)」

355 :名無しのオプ:02/07/21 11:42
『森先生、人を殺めたいと思ったことはありますか?』

356 :名無しのオプ:02/07/21 12:37
『森先生、人を殺めたいと思ったことはありますか?』

「君を殺めたい。」

357 :名無しのオプ:02/07/21 15:08
きゃー過激!!

358 :名無しのオプ:02/07/21 16:27
『森先生、人を殺めたいと思ったことはありますか?』

「思ったことだけでいいの?殺めたことじゃなくて?(にこにこ)」


359 :名無しのオプ:02/07/21 20:19
>>331>>336死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

360 :名無しのオプ:02/07/21 21:10
『森先生、人を殺めたいと思ったことはありますか?』

「失礼だね、君。森は英都大学の助教授じゃないよ」


361 :名無しのオプ:02/07/21 21:22
『娘さんを僕にください!』

362 :名無しのオプ:02/07/21 21:25
『娘さんを僕にください!』

「いいけど・・・何に使うの?」


363 :名無しのオプ:02/07/21 21:56
『娘さんを僕にください!』

「貴様なんかに俺の娘がやれるか!出て行けバカヤロウ!

・・・こういうパターンはどう?えっ、ダメ?
困ったなあ。もうすぐ時間だよ。君、他にいい案ないの?頼むよ。」


364 :名無しのオプ:02/07/21 22:35
『娘さんを僕にください!』

「くれって言われても森の所有物じゃないし・・・。」

365 :名無しのオプ:02/07/21 23:15
『娘さんを僕にください!』

「萌絵タン ハァハァ」

366 :名無しのオプ:02/07/23 03:48
『娘さんを僕にください!』

「おかしいなぁ、長女M氏と結婚するような人ならそんなこと言わないはずだけど・・」

367 :名無しのオプ:02/07/23 16:33
『娘さんを僕にください!』

「実はここだけの話、森もそれ言ったことあるんだよ。懐かしいなあ。」


368 :名無しのオプ:02/07/23 16:41
『娘さんを僕にください!』

「君さ、それってもう死語じゃない?
もしかしたら、君が歴史上最後の発言者かもしれないね。
実に貴重な人材だよ。ちょっと、もう一回言ってくれる?(にこにこ)」




369 :名無しのオプ:02/07/23 20:25
最近森っぽくない・・・。

370 :名無しのオプ:02/07/24 00:29
しかもつまんない。

371 :名無しのオプ:02/07/24 20:07
んなこと言うなYo!!
おめーらも書いてください

372 :名無しのオプ:02/07/25 09:46
『娘さんを僕にください!』

「娘さんて何?」

373 :名無しのオプ:02/07/25 16:31
最近は問題が良くないのでは?

374 :名無しのオプ:02/07/25 16:57
「先生は新聞をお読みにならないそうですね。何故ですか?時代に乗り遅れますよ」

375 :名無しのオプ:02/07/25 17:26
>>374
ヲタはそれについて森がなんてコメントしているか知ってる

376 :名無しのオプ:02/07/25 18:09
『先生は新聞をお読みにならないそうですね。何故ですか?時代に乗り遅れますよ』

「模型とピンクハウスにつぎ込んでお金が無いからです。それと時代には乗ってるつもりですが」


377 :名無しのオプ:02/07/26 01:41
『先生は新聞をお読みにならないそうですね。何故ですか?時代に乗り遅れますよ』

「君が時代に乗れているようですね。見ていてわかるよ。」


378 :名無しのオプ:02/07/27 00:44
質問がよくない・・・・


379 :名無しのオプ:02/07/27 00:48
『先生、質問が悪いそうです。どう思いますか?』

380 :名無しのオプ:02/07/27 15:33
『先生、質問が悪いそうです。どう思いますか?』

「どうも思いません。そんな事実はないから。」

381 :名無しのオプ:02/07/27 21:21
『先生、質問が悪いそうです。どう思いますか?』

「そう。正しいね。まずは道具を疑うべきだ。」

382 :名無しのオプ:02/07/27 21:22
『先生、質問が悪いそうです。どう思いますか?』

「君の質問は最低だね。森は質問で評価するといつも言っているでしょう?」

383 :名無しのオプ:02/07/27 21:37
『先生は新聞をお読みにならないそうですね。何故ですか?時代に乗り遅れますよ』

「ビートなら毎日乗っているけれど・・。それは乗ったことがないよ。
あのさ、その時代って何気筒なの?
森はエンジンとデザインで車を選ぶから、すごく重大なことなんだ。
教えてくれない?(にこにこ)」


384 :名無しのオプ:02/07/27 21:47
『先生、質問が悪いそうです。どう思いますか?』

「悪くないね。意味がないのが高級なんだ。」




385 :名無しのオプ:02/07/27 22:53
『先生、質問が悪いそうです。どう思いますか?』

「悪いって誰が言ってるの?それをどうして疑わないのかな?
 今の君は単なるプリンタとしてしか言葉を使ってないように思えますね」

386 :名無しのオプ:02/07/28 04:26
『先生、質問が悪いそうです。どう思いますか?』

「悪いのは質問じゃなくて…いや、やめておこう。人の価値観に口を挟むのは無粋だしね。」

387 :名無しのオプ:02/07/28 11:51
このスレも夏厨来襲中か・・しばらく放置だな

388 :名無しのオプ:02/07/28 22:42
『マンガおたくの森助教授、「天才柳沢教授の生活」
(山下和美@講談社モーニングKC)について、どう思いますか?』

389 :名無しのオプ:02/07/29 09:20
「森先生、数奇にして模型のラストの意味がわかりません」

390 :名無しのオプ:02/07/30 22:08
『森先生、数奇にして模型のラストの意味がわかりません』

「あそう。それで、君の質問は何?」

391 :名無しのオプ:02/08/03 16:37
「質問されなくなったら、助教授も終りかな。
いや、終りではないけど、ちょっと寂しいよね・・・」


392 :名無しのオプ:02/08/08 13:36
「孤独は、高級なんだ。森の今の状態は、幸せと呼べるだろうね。
ここでひとりで喋っても、誰も聞いていないんだからね。
ああ、でも、喋るという行為自体は他人に向けているわけだから、
森はとっても無駄なことをしていることになるんだ・・。
でも、ここでできる活動は話すくらいだからね、仕方ないと言えないこともない。
うん。悪くないね、この表現。

それにしても・・誰も来ないね。
きっと、みんな熱中症なんだね。うちのサトちゃんも今そうなんだよ。」


393 :名無しのオプ:02/08/08 15:58
>>392
じゃあageるな

394 :名無しのオプ:02/08/09 01:51
『先生、どうしても好きになれないミステリ作家を教えてください。』



395 :名無しのオプ:02/08/09 02:14
『先生、どうしても好きになれないミステリ作家を教えてください。』
「それは森博嗣だね。」

396 :名無しのオプ:02/08/09 07:00
『先生、どうしても好きになれないミステリ作家を教えてください。』

「言っちゃっていいの?知らないよ。森は平気だけど・・・。
えっと・・、有栖川有栖さんです。

理由も、聞きたい?
森はこのあたりでやめておいたほうがいいと思うよ。」


397 :名無しのオプ:02/08/09 15:01
>396

ちょっとドキドキした。っつーか、焦った。

398 :名無しのオプ:02/08/11 04:24
『先生、どうしても好きになれないミステリ作家を教えてください。』

「島田荘司さんだね。彼はプアーだ。」


399 :名無しのオプ:02/08/11 16:14
『森先生関連のスレが乱立してますがどれが本スレですか?』

400 :名無しのオプ:02/08/11 18:00
『森先生関連のスレが乱立してますがどれが本スレですか?』

「君が決めるんだ。」

↑コレバッカシ・・・スマン。

401 :名無しのオプ:02/08/11 18:02
『森先生関連のスレが乱立してますがどれが本スレですか?』

「知っていることは聞かないでいい。時間の無駄だよ。
会話に導入部や接続詞は必要ないんだ。わかったね?」


402 :名無しのオプ:02/08/11 18:05
「ここだよhttp://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1023449912/l50

403 :名無しのオプ:02/08/14 08:44
『森先生関連のスレが乱立してますがどれが本スレですか?』

「少なくとも、ここではないね。それが前提だ。
さあ、君ならここからどう展開させる?」

404 :名無しのオプ:02/08/14 10:00
「そもそも本スレという思考そのものが幻想に過ぎないんだよ」

405 :名無しのオプ:02/08/14 10:54
>404

「いいね。君は可だ。」

406 :コギャルとHな出会い:02/08/14 10:56
http://kado7.ug.to/net/


朝までから騒ぎ!!
   小中高生
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  小中高生大歓迎です                 
全国デ−トスポット情報も有ります。
全国エステ&ネイル情報あります。

  激安携帯情報あります。

407 :名無しのオプ:02/08/14 18:56
「少なくとも、ここではないね。それが前提だ。
さあ、君ならここからどう展開させる?」

「ミステリ板を森スレで埋め尽くしますね」

408 :名無しのオプ:02/08/14 19:10
「少なくとも、ここではないね。それが前提だ。
さあ、君ならここからどう展開させる?」

「ミステリ板を森スレで埋め尽くしますね」

「うん、そう。それは・・・、美しくないね。君は不可だ。」

409 :浜中:02/08/14 20:09
意味なしジョークのよさがわからん

410 :名無しのオプ:02/08/14 20:53
>409

「良さを求めてはいけない。わからない、で十分なんだ。」

411 :名無しのオプ:02/08/14 21:32
浜中深志に萌えな人

412 :名無しのオプ:02/08/14 23:05
「昔、世界には森があふれていたんだ。空気も綺麗で。
だから森で埋め尽くされるのも悪くないね。飽くまで森にとっては、だよ。
他の人がどう思うかは知らない。
でも最近は多いね、本当に。多分、森が好きなのか、大嫌いなのか、そのどっちかだと思うけど」


413 :名無しのオプ:02/08/14 23:07
「うん、そう。それは・・・、美しくないね。君は不可だ。」

「むしろミステリ板をなり板に改名するなり」

414 :名無しのオプ:02/08/15 09:34
>412
(゚д゚)ウマー!!

415 :名無しのオプ:02/08/15 09:50
犀川「なり板ってロリータに似てるね」

416 :名無しのオプ:02/08/15 09:55
「むしろミステリ板をなり板に改名するなり」

「森はそれでもいいけど・・・、それって胃腸薬のようなものじゃないの?」

417 :名無しのオプ:02/08/16 21:45
『先生が実はモーヲタだというのは本当ですか?』

418 :名無しのオプ:02/08/17 14:25
『先生が実はモーヲタだというのは本当ですか?』

「えっと・・・、それは、何かな?」


419 :名無しのオプ:02/08/17 15:55
『先生が実はモーヲタだというのは本当ですか?』

「面白ければ良い。面白ければ良いんだ。」

420 :名無しのオプ:02/08/17 16:08
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

「じゃあ、何故、君は持っているの?」

421 :名無しのオプ:02/08/17 20:28
『先生はどうして飛ぶのん?』

422 :名無しのオプ:02/08/18 08:54
『先生が実はモーヲタだというのは本当ですか?』

「字数が違う」

423 :名無しのオプ:02/08/18 10:02
『先生が実はモーヲタだというのは本当ですか?』

「眞鍋カヲリっていいよね」


424 :名無しのオプ:02/08/18 14:54
『先生が実はモーヲタだというのは本当ですか?』
「ああ、確かに。 モータオタクだが。」

425 :名無しのオプ:02/08/20 00:46
『先生が実はモーヲタだというのは本当ですか?』

「うん、正確に言うと、オタクではないんだけどね。
 この間、トーマがテレビに向かって吠えていたんだ。
 どうしたのかと思って画面を見てみたら、スバルが出ているじゃないか。
 黄色いTシャツを着た、たくさんの若い女性と一緒に、歌を歌っている。
 もちろん気づいたよ、これはスバルじゃない。最近眼鏡が合わなくてね。
 その番組は24時間テレビというらしい。
 そして、若い女性達はモーニング娘。というらしい。
 スバルに瓜二つの女性は、小川というらしい。
 それから、僕はこの娘のファンになったというわけだ」

426 :名無しのオプ:02/08/20 00:52
森は眼鏡してない

427 :名無しのオプ:02/08/20 03:33
「森は眼鏡をしていないよ。健全な生活を送ってきたからね。
普通に生きてきたら目なんて悪くならないよね。君は眼鏡なんでしょう?(にこにこ)
ああ、それから、森はスバル氏を呼び捨てにはしないよ。
森は彼女を尊敬している。心の底からね。
今の、少しくさかったかな?(笑)もちろん、森のにおいじゃないよ。」

428 :名無しのオプ:02/08/20 09:47
>412
4行目がそれなりに

429 :名無しのオプ:02/08/20 10:02
『先生が実はモーヲタだというのは本当ですか?』

「俺、加護ちゃーん!」

430 :名無しのオプ:02/08/20 15:38
『先生はどうして飛ぶのん?』

「方法ですか?それとも、理由ですか?
そうだね・・・。方法は、秘密だね。これは教えられない。
理由は・・・、君はどう思う?まずそれを聞かせてほしいな。
君ならなぜ飛ぶ?そして、森はなぜ飛ぶ?」


431 :眼鏡ロボット:02/08/22 03:16
『博士!飛べません!』


432 :名無しのオプ:02/08/22 10:46
『なぜ建築なんですか?』

433 :名無しのオプ:02/08/22 11:31
『なぜ建築なんですか?』

「現代という破壊の中で唯一物を作ることが出来るから、かな」

434 :名無しのオプ:02/08/22 12:04
『なぜ建築なんですか?』

「たまたまです。理由はありません。面白ければいいんだ、面白ければ・・・」

435 :名無しのオプ:02/08/22 20:51
『だから建築の何が面白いのですか?博嗣さん』

436 :名無しのオプ:02/08/23 13:22
『だから建築の何が面白いのですか?博嗣さん』

「その質問の何が面白いの? 名無しさん」

437 :名無しのオプ:02/08/23 14:59
『その質問の何が面白いの? 名無しさん』

「その質問の何が面白いの? 名無しさん」

438 :名無しのオプ:02/08/23 18:26
『その質問の何が面白いの? 名無しさん』

「その質問の何が面白いの? 名無しさん」


439 :名無しのオプ:02/08/23 20:32
『その質問の何が面白いの? 名無しさん』

「その質問の何が面白いの? 名無しさん」

440 :名無しのオプ:02/08/23 21:12
不毛だ、実に不毛だ。

441 :名無しのオプ:02/08/23 21:47
『不毛だ、実に不毛だ。』

「その発言の何が面白いの? 名無しさん」


442 :名無しのオプ:02/08/23 22:52
『2ちゃんねる中毒者はどうすべきですか?』

443 :名無しのオプ:02/08/23 23:20
『2ちゃんねる中毒者はどうすべきですか?』

「その質問の何が面白いの? 名無しさん」


444 :名無しのオプ:02/08/23 23:29
『その質問の何が面白いの? 名無しさん』
「面白くなければならない必要があるの? 名無しさん」


445 :名無しのオプ:02/08/24 00:34
『面白くなければならない必要があるの? 名無しさん』

「その質問の何が面白いの? 名無しさん」



446 :恋するウサギちゃん:02/08/24 01:38
「先生、なぜ人を好きになるとこんなにも苦しいのでしょう?」

447 :名無しのオプ:02/08/24 01:43
『先生、なぜ人を好きになるとこんなにも苦しいのでしょう?』

「その質問は不可だ。過去ログを見なさい。」

448 :名無しのオプ:02/08/24 02:25
『先生、「2ちゃんねらー」の定義は何ですか?』

449 :名無しのオプ:02/08/24 04:52
『先生、「2ちゃんねらー」の定義は何ですか?』

「関西風にいえば、いちびり精神ですね。
どんな物事でも、笑いに変えてしまう精神です。
これは、関西のお笑いとよく似ているんじゃないでしょうか。
権威付けに頼らない精神、何事だろうとも、こき下ろしてやるぞ、
という心構えを持った人物、この精神を持っている人間こそが、
2ちゃんねらです」

450 :名無しのオプ:02/08/24 14:04
『先生、「2ちゃんねらー」の定義は何ですか?』

「「自分は2ちゃんねらーだ」という幻想を抱けるかどうか
それだけが2ちゃんねらーかそうでないかを分ける境界条件だ」

451 :名無しのオプ:02/08/24 19:49
「森先生、結婚してください!!」

452 :名無しのオプ:02/08/24 20:16
「森先生、結婚してください!!」

「残念ながら日本は一夫多妻制度を採用していない。」

453 :名無しのオプ:02/08/24 21:14
『先生、「2ちゃんねらー」の定義は何ですか?』

「境界線が存在している条件は、君が考えること、だ。
君が境界線を感じればそれは定義になる。全ては君が決める、君が決めるんだよ。
君が2ちゃんねらか、2ちゃんねらではないか、それを知っているのは君であって森ではない。
わかったね?では、聞こう。

君は、2ちゃんねらかい?」


454 :名無しのオプ:02/08/24 21:33
「君は、2ちゃんねらかい?」

「いえ、違います。森先生は?」

455 :名無しのオプ:02/08/24 21:58
『いえ、違います。森先生は?』

「違うね。森は2ちゃんねらではありません。
でもね、2ちゃんねるにはたくさんの森がいる。特にこのスレッドにね。
彼らは、僕たちだけれど、森博嗣ではない。これがひとつのトリックだ。」


456 :名無しのオプ:02/08/25 09:52
「森先生、結婚してください!!」

「しています。」

457 :名無しのオプ:02/08/25 10:48
森ひろゆき「重婚を重婚と見抜ける人でないと難しい」

458 :名無しのオプ:02/08/25 21:55
「森先生、結婚がダメなら愛人にしてください!!」

459 :名無しのオプ:02/08/25 22:37
「結婚と愛人の違いは、いくら?」

460 :名無しのオプ:02/08/25 22:44
「森先生、『結婚』という熟語の総画数は22、
『愛人』という熟語の総画数は15。
よって組み立てられる数式は22-15であり、
結婚と愛人の違いは7という結論になります。」

461 :名無しのオプ:02/08/26 07:57
「結婚と愛人の違いは、いくら?」

「イクラなの?森はあの粒々が嫌いなんだけど。」

462 :名無しのオプ:02/08/26 10:20
「結婚と愛人の違いは、いくら?」

「単位系が違うから比較できないね。
ところで100mと10kg、どちらが速い?」

463 :名無しのオプ:02/08/26 15:03
「結婚と愛人の違いは、いくら?」

「人によるけど・・・、700くらいじゃない?7は孤独だからね。」

464 :名無しのオプ:02/08/26 15:34
7が孤独?バッカじゃねえの!なに悦に入ってんだよ。

465 :名無しのオプ:02/08/26 15:43
まあ、たしかに人前で「7が孤独」なんて言おうものなら気味悪く思われるわな。

466 :名無しのオプ:02/08/26 15:48
700は素数じゃない


とか言ってみるテスト

467 :名無しのオプ:02/08/26 22:07
>>466
そんな当たり前のことを言われても・・・

468 :名無しのオプ:02/08/31 08:27
ああ・・・

469 :名無しのオプ:02/08/31 13:52
「森先生、森先生…」

470 :森先生:02/09/01 01:30
えっ何?

471 :練無:02/09/01 01:38
「Vシリーズが終わったら我が輩はどうなるなりか?」

472 :名無しのオプ:02/09/01 01:48
保呂草くんに陵辱される裏シリーズに突入します。


473 :名無しのオプ:02/09/01 01:51
それは楽しみなり。

474 :名無しのオプ:02/09/03 19:32
「Vシリーズが終わったら我が輩はどうなるなりか?」

「君たち次第だ」

475 :名無しのオプ:02/09/06 07:04
サルベージ

476 :名無しのオプ:02/09/06 10:09
「先生、糞スレってなんですか?」

477 :名無しのオプ:02/09/06 21:06
「先生、糞スレってなんですか?」

「↓のスレのことだよ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030160369/l50

478 :名無しのオプ:02/09/06 23:16
「先生、糞スレってなんですか?」

「スレ全体の集合からクソじゃないスレを除いた残りだね」

479 :名無しのオプ:02/09/06 23:28
「先生、梅酒の梅は食べるタイプですか?」

480 :名無しのオプ:02/09/07 01:57
「タイプって何? まず、それから教えてくれないかな」

481 :名無しのオプ:02/09/07 02:04
「暗黒館の殺人は今世紀中に完成しますか?」

482 :名無しのオプ:02/09/07 02:21
「僕は事件には興味がないんだ。ハゲにはもっと興味がない。
そんなことを考えているくらいなら、犬の鼻の湿度でも観測している方が、
よっぽど有意義だ。そうは思わない?」

483 :DE:02/09/07 18:53
「暗黒館の殺人は今世紀中に完成しますか?」

「その質問を、森に問う事の意味はなんですか?
森は綾辻氏ではありません。もし、森を綾辻氏と思って
質問をしているのなら、あなたは自分の認識を改める必要がありますね。
あなたが、その質問の答えを知りたいと、本当に思っているのならば、
直接、綾辻氏に問うべきでしょう。」

484 :名無しのオプ:02/09/07 18:56
センスのかけらもないな

485 :名無しのオプ:02/09/07 18:57
「先生、梅酒の梅は食べるタイプですか?」

「梅といえば青梅の実を焼酎と砂糖に漬けたやつは美味しいね
 汁を捨てるのが勿体無いけど。で、梅酒ってなに?」


486 :名無しのオプ:02/09/07 20:45
「先生、梅酒の梅は食べるタイプですか?」

「タイプなんて曖昧な定義をする君に興味があるね。(ない、という意味です)」


487 :名無しのオプ:02/09/08 22:06
「暗黒館の殺人は今世紀中に完成しますか?」

「それはなんですか?
森にはわからないけれど、工具と材料さえあれば完成するでしょう。」

488 :名無しのオプ:02/09/09 03:39
『暗黒館の殺人』以前に『暗黒館』を建てるべきじゃないの?
ネズミーランドで人を殺したいなら、ネズミーランドを作らないといけないようにね。

ところで、いい加減ハゲのことを気にするのやめたらどうかな?

僕にとっては毛が無くなるより、学校の近くにあるファミレスが無くなる方が大問題だ。


489 :名無しのオプ:02/09/09 20:28
>>488
なぜそれをご本人に忠告されないのですか?森先生。

490 :名無しのオプ:02/09/10 01:16
これは単なる評価だ。

飲食店についても、自分の味覚に合うと思えばいくし、あわないと思えばいかない。

ところで、デニーズはもう、フォアグラフェアはやらないのかな?

491 :名無しのオプ:02/09/10 18:07
デニーズのメシはまずいですよ。

492 :名無しのオプ:02/09/10 18:46
>491
「他人の五感についてどうこう言うのは、基本的に間違っている。」

493 :名無しのオプ:02/09/10 18:52
「デニーズのメシはますい」と言ったのはあくまでも私個人の主観によるもので、他人の五感についてどうこう言ったつもりはありません。
私の五感の一部によった意見を「間違っている」などと批判する方が「他人の五感についてどうこう言」っていると思いますが。


494 :名無しのオプ:02/09/10 19:04
「君の文章のラスト4文字(読点含む)は、いったい何なの?
森に、デニーズはまずいから行かない方が良い、と君は言いたかったんじゃないの?
森が無くなって残念だと言っているのにそんなこと言う意味はあるの?

ああ、もし、そんなつもりじゃなくても、それでも君に非がある。
自分の真意を伝えられなかったのだからね。
他人の誤解を先読みする努力が欠けている。良くない傾向だ。」

495 :名無しのオプ:02/09/10 20:45
「もっと簡潔にまとめてみよう」

496 :名無しのオプ:02/09/11 00:59
「僕は、美味かろうがまずかろうがどうでもいいんだ。
重要なのは、それが自分にとって最適ないし適当かどうかだけだ。
わざわざ、自分の嗜好を人に伝えたり押しつけたりする趣味はないし。
個人的嗜好に基づく私生活や日記を後悔する趣味も僕にはない。

だがそれを本にすることで、印税が入るのなら話は別だ。
新しい鉄道模型を買えるからね。

僕にはNゲージでは狭すぎるのだよ。」

497 :名無しのオプ:02/09/11 07:37
>496
御手洗っぽい。

498 :名無しのオプ:02/09/12 19:18
『森先生、あごひげアザラシのタマちゃんはどうして
日本までやって来たのですか?』

499 :名無しのオプ:02/09/12 19:19
『森先生、タマちゃんは保護するべきか放置するべきか
どっちだと思いますか?』

500 :名無しのオプ:02/09/12 19:44
『森先生、タマちゃんは保護するべきか放置するべきか
どっちだと思いますか?』

「煮るか焼くかして食べてしまいましょう。」

501 :名無しのオプ:02/09/12 20:00
『森先生、あごひげアザラシのタマちゃんはどうして
日本までやって来たのですか?』

「今、テレビではアザラシの事が話題になっているんですね。
スバル氏に訊いて初めて知りました。こんなことがnewsに流れて
いるなんて、日本って、平和ですね(にこにこ)。
質問ですが、どうして、の使い方が不明瞭です。
それはWhyですか、それともHowでしょうか?
Howなら、泳いで来た、が正解です。Whyなら、タマちゃんに
訊いてください(笑)」

『森先生、タマちゃんは保護するべきか放置するべきか
どっちだと思いますか?』

「何かをするべき、なんて、一体、誰が決めるのでしょうか?
そういう物事があるのだと信じられる人は、きっと、幸せでしょうね」


502 :名無しのオプ:02/09/13 03:46
「自問自答ほど愚かな行為はないと思わない?
答えが分かっているのに、なぜ問うんだろう?
そこからどんな答えが導き出せるのか解らないからこそ「問う」のであり、
それ故に「問う」という行為は美しいんだ。
だから「問う」能力の中にこそ、その人のポテンシャル、才能といったものがあらわれるんだね。

ところで、トウガラシの一番からい部分ってどこだか知ってる?」


503 :名無しのオプ:02/09/13 21:53
『森先生、タマちゃんは保護するべきか放置するべきか
どっちだと思いますか?』

どちらも高慢だと森は思います。保護するという行為はアザラシの
ための行動である、という幻想を抱いている。これは人間の理屈。

過去にも、世間でこのようなお節介が議論になった事は数限りなく
ありましたね。森が積極的にテレビを見なくなった理由はまさにここ
にあります。ナンセンスだと思いませんか?

放置すべき、という意見の主体は誰ですか? アザラシの生態の
ために放置すべき? それとも人間の満足のために放置すべき?

森の答えはこうです。まず周辺で行われている事業、そうですね、
たとえば「たまちゃんアイス」を売り物にしているアイスクリーム屋に
対しては、タマちゃんの肖像権利用料を摂取する仕組みを確立すること。
タマちゃんの国籍は不明ですが、便宜的に円換算でもいいでしょう。
この回収された料金は、森が責任をもって回収します。余計なコストを
抑えるためにもこの額を公表する必要はないでしょう。

504 :名無しのオプ:02/09/14 00:48
『森先生、タマちゃんは保護するべきか放置するべきか
どっちだと思いますか?』

「君は毎日そんなことを考えているの?すごいね。(にこにこ)」



505 :名無しのオプ:02/09/14 00:53
『森先生、タマちゃんは保護するべきか放置するべきか
どっちだと思いますか?』

「放置すべきだね。全てはエネルギィの無駄だよ。
ほら、現に僕たちの時間が削られた。」

506 :名無しのオプ:02/09/14 00:53
「その設問自体が妥当ではないね。」

507 :名無しのオプ:02/09/14 16:30
『森先生、タマちゃんは保護するべきか放置するべきか
どっちだと思いますか?』

「それって森が決める事?
 むしろ森以外の誰かが決めるべきだと思いますが。違うのかな。

 ところで君、『どっちの料理ショー』って知ってる?
 不思議な番組だよね、あれ。」

508 :名無しのオプ:02/09/14 18:20
>>507
森先生はテレビ見ないんだと思ってました。

509 :名無しのオプ:02/09/14 20:00
森は見ていませんが、どんな番組なのかは知っています。
スバル氏が教えてくれました。


510 :名無しのオプ:02/09/17 07:42
『森先生、タマちゃんは保護するべきか放置するべきか
どっちだと思いますか?』

「タマちゃん?どうして森がこの前、西澤氏からいただいた
フィギュアにつけた名前を知ってるの?腰の形がセクシィですね、あれは。」

511 :名無しのオプ:02/09/17 20:10
「先生、もし北朝鮮に拉致されたらどうしますか?スパイとして働きますか?」

512 :名無しのオプ:02/09/17 23:54
「もっと鉄道が発達してる国がいいなぁ・・・」

513 :名無しのオプ:02/09/17 23:54
『先生、もし北朝鮮に拉致されたらどうしますか?スパイとして働きますか?』

「日本語がおかしいね。北朝鮮は拉致なんてしません。
 それに、拉致された人間に、何かを選択できる意思が与えられるとは思いません。」

514 :名無しのオプ:02/09/18 00:36
『先生、もし北朝鮮に拉致されたらどうしますか?スパイとして働きますか?』

「僕は体力には自信が無いなあ。」


515 :名無しのオプ:02/09/18 19:54
「森先生、先生は、ソープとヘルスの違いは"いくら"だと思いますか?」

516 :名無しのオプ:02/09/18 21:48
「森先生、先生は、ソープとヘルスの違いは"いくら"だと思いますか?」

「いや、違うね。きっとウニだよ。」

517 :名無しのオプ:02/09/18 22:06
「森先生、macの良さは何なりか?」


518 :名無しのオプ:02/09/20 22:34
『森先生、macの良さは何なりか?』

「一言で言えば便利(これは手作業との比較です)。あとはデザイン性かな。
 それ以上は君にどんな良さがあるかによるね。」

519 :名無しのオプ:02/09/21 11:50
「森先生、先生は、ソープとヘルスの違いは"いくら"だと思いますか?」

え?石鹸と健康の違い?
じゃあ君は、名古屋とWindowsの違いはいくらだと思う?

520 :名無しのオプ:02/09/21 21:27
age

521 :名無しのオプ:02/09/22 13:48
「森先生、先生は、ソープとヘルスの違いは"いくら"だと思いますか?」

どちらも興味がありません。
愛人はいますけどね。(2号2号)

522 :名無しのオプ:02/09/22 15:57
我孫子武丸に一票いれときます

523 :名無しのオプ:02/09/22 15:58
>522

「いいね、君。脈略のなさでは天下一品。意味のなさでは一期一会だよ。」

524 :名無しのオプ:02/09/24 22:24
「森先生、今日の巨人阪神戦どちらが勝ちますか?」

525 :名無しのオプ:02/09/24 22:26
「森先生、今日の巨人阪神戦どちらが勝ちますか?」

「森は一応、中日ドラゴンズのファンだったよ。昔の話だけどね。」

526 :名無しのオプ:02/09/24 22:27
「森先生、今日の巨人阪神戦どちらが勝ちますか?」

「そんなことより・・・、君はなぜ巨人を先に言ったの?」

527 :名無しのオプ:02/09/24 22:31
お〜いみんな〜〜〜!!
2chにボロクソにされたアフォからの伝言で〜す!

てめーらいいかげん
B-DASH//@jp-n.ne.jp
にメール送れや!!!
ちなみに言っとくけどよう、このお方、彫り(刺青)入ってるよぉ〜
まぁてめーが俺様に対して生意気な事いってっからこんなことになるんだけどねぇ〜
俺様に厨とかほざきやがってよう、たいがいにしろや!!はげ!!
だ、そうです。
ちなみにそいつのアドレスは-sexpistols-@mail.goo.ne.jp
んで、知り合いに山口組っていう怖ーいヤクザさんがいて、HNはまーしー
っていうんだよ!
みんな!メール送ってね!



528 :名無しのオプ:02/09/24 22:33
>527
「悪くないね。発想はプア―だけど、展開はベターだよ。」

529 :名無しのオプ:02/09/30 19:17
「森先生、初恋はいつですか?」

530 :名無しのオプ:02/10/01 01:12
「森先生、初恋はいつですか?」

「え・・・」

531 :名無しのオプ:02/10/05 04:18
「森先生、初恋はいつですか?」

「君、けっこう良い所を突くね(疲れてます)。」

532 :名無しのオプ:02/10/05 22:57
「森先生、初恋はいつですか?」

「恋の定義をしてください。って返しじゃつまらないかな?
 でも、初めて恋をした時期を調べる事に何か意味があるのかな。
 君が初めて納豆を食べたのはいつ?」

533 :名無しのオプ:02/10/06 15:09
「森先生、京都大賞典でナリ タトップロードは勝てるなりか?」

534 :名無しのオプ:02/10/06 15:49
531なかなかイイ。

535 :名無しのオプ:02/10/17 02:48
「先生、悪くないageかたを教えてください」

536 :名無しのオプ :02/10/17 02:59
「ageることが本質的な意味でのアゲなのかは疑問だね>>535
ageられることで、その主体の価値がsageられることも
あるだろう?すべてが不確定で、それでいてピュアなんだ。
この問題に関しては、>>534がageたければ、それでいい。僕に異存はないよ。」

537 :名無しのオプ:02/10/17 23:39
先生愛用の香水の名称を教えてください

538 :無名草子さん:02/10/18 04:55
香水・・・・、嗅覚に作用する芳香を放つ液体のことだね。
だったら、いつの時も確認できる僕固有の匂いといえば
やはり体臭・・・なんだろうね。
いや、衛生には気をつけているよ。その上で言っているんだ。
僕固有の匂いが知りたければ、やはり、シャワーしたての僕に
会うのが一番じゃないかな。いや・・・石鹸も、無香料のを
選んでいるからね、僕は。

539 :名無しのオプ:02/10/18 04:59
>>538
それは嘘くさい


540 :名無しのオプ:02/10/18 07:27
「先生愛用の香水の名称を教えてください」

「森は体につけるものを自分で買ったことがありません。
まあ、気に入らないと、駄目なんだけどね(笑)。」

541 :名無し小町:02/10/18 23:37
「先生愛用の香水の名称を教えてください」

「森は基本的に香水はつけません。
模型やマックに匂いがつくのは嫌だしね。
それに、芳香で相手に好感を持たせるというのは効率的じゃないな。
相手が嫌いな匂いだったりしたら逆効果だしね。
ちなみに森は「香りでリラックス」っていうのもあまり戴けないな。
なにかきっかけがないとリラックスできないのかな?
そうだとしたらそれ以上リラックスできないことはないね」

…ごめん、あんまり森的じゃないかな。

542 :名無しのオプ:02/10/19 00:19
「最近はいい質問職人がいないね(望遠)。」

543 :名無しのオプ:02/10/19 00:24
「森先生、天皇賞・秋で ナリ タトップロードは入着できるなりか?」


544 :名無しのオプ:02/10/19 00:26
「森先生、天皇賞・秋で ナリ タトップロードは入着できるなりか?」

「森なんかより、トーマに聞いたほうが、良い結果をもたらすと思われます。」

545 :名無しのオプ:02/10/19 00:27
「森先生、天皇賞・秋で ナリ タトップロードは入着できるなりか?」

「ギャンブルに興味ないなり」

546 :名無しのオプ:02/10/19 00:39
「森先生、天皇賞・秋で ナリ タトップロードは入着できるなりか?」

「存じ上げません。ゴンタあげません。(逃避モードでインターネットしよう)。」

547 :名無しのオプ:02/10/20 16:03
「先生、生き物を育てるのは能率を下げませんか? 例えば犬とか犬とか犬とか」

548 :名無しのオプ:02/10/20 21:26
「先生、生き物を育てるのは能率を下げませんか? 例えば犬とか犬とか犬とか」

「人間の子供よりは能率がいいね。うちでは、トーマが一番、エネルギィの無駄がないでしょう」

549 :名無しのオプ:02/10/22 09:37
「先生、生き物を育てるのは能率を下げませんか? 例えば犬とか犬とか犬とか」

「対象と目的による。ところで君、犬が嫌いなの?犬が好きならそんな考えは
絶対出てこないと思うけど。」

550 :名無しのオプ:02/10/22 21:07
「最近、答えが先生らしくないですね。偽者ですか?」

551 :名無しのオプ:02/10/23 05:25
「最近、答えが先生らしくないですね。偽者ですか?」

「ええ(にっこり)。」

552 :名無しのオプ:02/10/23 21:36
「最近、答えが先生らしくないですね。偽者ですか?」

「うん。傾向から事物の真偽を確かめようとする姿勢はいいね。
 でも君、今まで森本人が応答してたと思ってたの?」

553 :名無しのオプ:02/10/24 21:59
>>548>>551

>>449>>552×


554 :名無しのオプ:02/10/25 02:59
「先生、553が我がもの顔で批評してますが、これはどういうことでしょう」

555 :名無しのオプ:02/10/26 01:35
「先生、553が我がもの顔で批評してますが、これはどういうことでしょう」

「うん、良くないよね…、たぶん。でも、僕は>>548>>551だしね…(笑)。」

556 :名無しのオプ:02/10/26 02:18
>>449
>>459×

557 :名無しのオプ:02/10/26 02:20

>>553△ >>556
>>549×

558 :名無しのオプ:02/10/26 17:20
本来自作自演はいい意味でつかわれているのに
なぜか悪い意味になってる

559 :名無しのオプ:02/10/26 18:03
「先生、生き物を育てるのは能率を下げませんか? 例えば犬とか犬とか犬とか」

「能率の定義を言いましょう」

560 :名無しのオプ:02/10/26 19:37
出た!森的回避

561 :名無しのオプ:02/10/26 22:08
「森先生、天皇賞・秋で ナリ タトップロードは入着できるなりか?」

「入着どころか圧勝しますよ」

562 :名無しのオプ:02/10/27 17:52
「森先生、天皇賞・秋で ナリ タトップロードは入着できるなりか?」

「確率は18分の1、つまり約5、6%です。
ここに体力面、過去の実績、騎手、なんかを考慮すると・・・。というか、君が考えれば?」

563 :名無しのオプ:02/10/27 17:53
「森先生、天皇賞・秋で ナリ タトップロードは入着できるなりか?」

「一位ではなかったね。これは結果だから、真だよ。」

564 :名無しのオプ:02/10/27 20:05
「森先生?」

565 :名無しのオプ:02/10/27 20:21
「森先生?」

「えっ何?」

566 :名無しのオプ:02/10/28 00:44
「森先生?」

「森先生?ああ、そんな人間もいたっけね・・・。」

「先生、それは、御手洗のセリフです。」

「知ってる。」

「・・・・・・(怒)。」

567 :名無しのオプ:02/10/28 00:53
「森先生?」

「質問の意味と意図が理解できません。」

568 :名無しのオプ:02/10/28 00:56
「森先生?」

「そうですけど。それはペンネームだよ。でも、本名と同じかもしれません。」

569 :名無しのオプ:02/10/28 01:07
「森先生?」

「コーヒーをいれてください。」

570 :竹内邦夫28歳ウェブデザイナ:02/10/28 02:05
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

571 :名無しのオプ:02/10/28 23:26
重複
▲森博嗣スレッドpart11▲
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1034429537/l50

572 :名無しのオプ:02/10/29 00:09
「先生、重複しているのですか?」



573 :名無しのオプ:02/10/29 00:21
「先生、重複しているのですか?」

「そうでもないなり」

574 :名無しのオプ:02/10/29 00:37
「先生、重複しているのですか?」

「そういうのをクレジットカードと言うんだ」

575 :名無しのオプ:02/10/29 18:31
「先生、重複しているのですか?」

「おいしそうだね。森はスパゲッティが好きだけど。」

576 :すぴらんか:02/10/29 18:39
「先生は携帯電話をお持ちじゃないそうですが、なぜですか?」

(自分の思考時間を確保したいからかなぁ)と思いながらも
「定期的にメールを見れば事足りるね。人間、使える時間は有限
なのだから、効率的な情報伝達を考えるべきだと思うよ。切りたい
と思った時に電波が途切れる機能があれば、少し考えるね」

577 :名無しのオプ:02/10/29 20:04
「先生、携帯のメールを使えば済むことじゃないんですか?電源も切れるし」

578 :すぴらんか:02/10/29 21:56
「そうだね。ストレスのないキー操作。落ち着いて考えられる場所、
できればコーヒーも欲しいな。
……何の話だっけ。世界全体を研究室にする話?」

579 :名無しのオプ:02/10/30 00:44
森より
犀川の方が面白いかも

580 :名無しのオプ:02/10/30 12:37
ものごとを犀川的に考えてみる

581 :名無しのオプ:02/10/30 22:31
「犀川先生。意味なしジョークは意味がないことに意味があるじゃないですか?」



582 :名無しのオプ:02/10/30 22:35
「犀川先生。意味なしジョークは意味がないことに意味があるじゃないですか?」

「よく気づいたね、それがジョークなんだよ」

583 :名無しのオプ:02/10/31 00:09
「犀川先生。意味なしジョークは意味がないことに意味があるじゃないですか?」

「森です。君の質問は言葉がおかしいね。
相手に誤解を与える可能性のある言葉遣いは、自分が損をするよ。」

584 :名無しのオプ:02/10/31 00:33
「犀川先生。意味なしジョークは意味がないことに意味があるじゃないですか?」

「いいね。多少穴はあるが、評価はしよう。
ところで、話はそれだけかい?」


585 :名無しのオプ:02/10/31 00:38
「犀川先生。意味なしジョークは意味がないことに意味があるじゃないですか?」

「ちがうね。意味がないことは目的であって結果ではない。
意味がないことには意味がないが、ジョークだということに意味があるんだ。
そこを混同してはいけない。わかったかい?」

586 :名無しのオプ:02/10/31 00:41
「犀川先生。意味なしジョークは意味がないことに意味があるじゃないですか?」

「ねえ、君。こういう話知ってる?
あるところにガムテープが貼ってあったんだけど、それが実は・・・・」

587 :名無しのオプ:02/10/31 00:44
「犀川先生。意味なしジョークは意味がないことに意味があるじゃないですか?」

「まず聞くけど、その質問に意味はある?」

588 :名無しのオプ:02/10/31 16:26
「犀川先生。意味なしジョークは意味がないことに意味があるじゃないですか?」

「それがどうしたの?」

589 :名無しのオプ:02/11/01 18:49
「先生、こういうの、何ていうか知ってます?」

590 :名無しのオプ:02/11/01 19:19
森博嗣に無視された質問。
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

591 :名無しのオプ:02/11/01 19:25
>>590
あっ、それ前から気になってた

592 :名無しのオプ:02/11/01 19:31
嫌いな子供をしかも二人も。
不思議だ…

593 :名無しのオプ:02/11/01 19:43
>>592
その理由は次シリーズで描かれます

594 :名無しのオプ:02/11/02 00:12
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「目的ではない。結果です。(望遠)」

595 :名無しのオプ:02/11/02 00:15
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「主に、スバル氏の遺伝子を残したいと思ったからです。
でも、やはり彼らはスバル氏とは違うね。森のせいでしょうか?」

596 :名無しのオプ:02/11/02 00:17
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「犬が買えなかったからです。つまり、その分のスペースがあったんだね。
(さて問題。何のスペースでしょう?)」

597 :名無しのオプ:02/11/02 00:18
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「自分の子供嫌いを再確認するためかな。(うそです)」

598 :名無しのオプ:02/11/02 00:19
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「君は、すべての行動に理由があるの?すごいね。」


599 :名無しのオプ:02/11/02 00:20
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「魔がさしたのでしょうね。(にこにこ)」

600 :名無しのオプ:02/11/02 00:49
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「森の子供ではありません」

601 :名無しのオプ:02/11/02 00:50
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「(逃避モードでインターネットしよう)」

602 :名無しのオプ:02/11/02 00:52
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「なぜ?難しいね…。どうやって、なら簡単だけどね。(言いませんよ)」

603 :名無しのオプ:02/11/02 01:06
>>600
・・・衝撃発言なり

604 :名無しのオプ:02/11/02 01:11
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「名前をつけたかったのです。」

605 :名無しのオプ:02/11/02 01:18
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「若気の至り、ってどういう意味だっけ?」

606 :名無しのオプ:02/11/02 01:34
「なぜ子供をお作りになったのですか?」

「森の興味は性行為であって子供を作るのが目的ではありません」

607 :名無しのオプ:02/11/02 21:33
では何故中絶しなかったのですか?金銭的な問題ですか?
子供の育児のほうがお金がかかると思うのですが。
まさか子供がかわいそうなんておっしゃるつもりじゃあ…

608 :名無しのオプ:02/11/02 22:35
では何故中絶しなかったのですか?金銭的な問題ですか?
子供の育児のほうがお金がかかると思うのですが。
まさか子供がかわいそうなんておっしゃるつもりじゃあ…

「子供は嫌いではありません。もちろん、好きではないけどね。」

609 :名無しのオプ:02/11/02 23:49
「先生、好き嫌いと作る作らないは別問題ではありませんか?」

610 :名無しのオプ:02/11/04 03:07
「先生、好き嫌いと作る作らないは別問題ではありませんか?」

「スバル氏と森との関係はビジネスですからね。
 この間も一緒に絵本を作って社会に出しましたよ。
 それは出版社からオーダがあったから。
 子供の件も同じことです。
 社会のシステムを維持するためには
 絶対的に構成員がまず必要ですからその人材を2人で作った。
 だから、この場合、好き/嫌いは後から付くんです。
 オーダが誰からあったのかは解らないですけどね。
 それは他の人から見れば、いや、自分にとっても無意味な指令だったり
 しますけど、どうしてもやらずにはおれない不思議な力で拘束されてしまうんです。
 社会に生きる有限で微小な人間に秘密の指令が宇宙の彼方から来るんです。
 そういえば、子作りって、仕事と趣味が同心円を描いた稀有な、
 しかし人類に普遍的に見出せる例ですね」

611 :名無しのオプ:02/11/05 04:27
「先生、好き嫌いと作る作らないは別問題ではありませんか?」

「なぜ?その命題は真で、逆も真です。」

612 :名無しのオプ:02/11/06 18:58
名スレage

613 :名無しのオプ:02/11/06 23:46
「先生、こういうの、何ていうか知ってます?」

「角川文庫かな。嫌いだけど。」

614 :名無しのオプ:02/11/09 00:27
「先生、こういうの、何ていうか知ってます?」

「君よりはね。」

615 :名無しのオプ:02/11/10 03:29
先生はお休みの日はなにをされますか?

616 :まぁ、こういう回答になります罠:02/11/10 14:29
「先生はお休みの日はなにをされますか? 」
「面白い質問だ……。今までで一番面白い質問だ。
(中略)
トゥリビアルだ」

617 :名無しのオプ:02/11/12 14:19
「先生はやはり、引きこもってゲームをやるよりも、外で友達と跳ね回る子供の方が
健全だと思いますか?」

618 :名無しのオプ:02/11/12 14:22
「先生はやはり、引きこもってゲームをやるよりも、外で友達と跳ね回る子供の方が
健全だと思いますか?」

「思いません。というか、やはり、って何?」

619 :名無しのオプ:02/11/12 14:24
「先生はやはり、引きこもってゲームをやるよりも、外で友達と跳ね回る子供の方が
健全だと思いますか?」

「うさぎ跳びの特訓か何か?まあ、どうであれ、跳ね回るのは危険だね。」

620 :名無しのオプ:02/11/12 14:26
「先生はやはり、引きこもってゲームをやるよりも、外で友達と跳ね回る子供の方が
健全だと思いますか?」

「森は、ひとりで跳ね回る子が一番健全だと思います。」

621 :名無しの博嗣:02/11/12 20:19
「先生はやはり、引きこもってゲームをやるよりも、外で友達と跳ね回る子供の方が
健全だと思いますか?」

「時と場合によりますね」

622 :名無しのオプ:02/11/13 05:10
「先生はやはり、引きこもってゲームをやるよりも、
 外で友達と跳ね回る子供の方が健全だと思いますか?」

「外で遊ぶのが健全だ、という発想自体が不健全だね。
 健全なんて概念は、それを考えた時にだけ現れるもので、
 普段は存在しないよ。幻想だ」

623 :名無しのオプ:02/11/13 06:08
>>617>>621 可
>>622 不可

624 :名無しのオプ:02/11/13 12:02
「森先生。>>623は可でしょうか?不可でしょうか?」

625 :名無しのオプ:02/11/13 15:22
「森先生。>>623は可でしょうか?不可でしょうか?」

「それは犀川先生に聞いたほうが、たしかなんじゃない?」

626 :名無しのオプ:02/11/13 16:47
「森先生。>>623は可でしょうか?不可でしょうか?」

「森は自分で考えた人を評価します。623は何も考えてないから不可です」

627 :名無しのオプ:02/11/13 17:44
>>626  
「君は不可。この場合、森は結果のみで評価します。
 たとえ>>623が人口無能であったとしても差別しません」

628 :名無しのオプ:02/11/13 17:55
「森先生。>>623は可でしょうか?不可でしょうか?」

「少なくとも、君を始めとした数人を巻き込んでレス数を伸ばした、
という意味では、価値があったと考えることもできるよね。」


629 :名無しのオプ:02/11/13 18:27
>「外で遊ぶのが健全だ、という発想自体が不健全だね。
> 健全なんて概念は、それを考えた時にだけ現れるもので、
> 普段は存在しないよ。幻想だ」

「健全という概念が普通存在しないなら、先生の仰った不健全という概念も
自動的に存在しなくなり、幻想になるのではないですか?」


630 :名無しの博嗣:02/11/13 18:37
「健全という概念が普通存在しないなら、先生の仰った不健全という概念も自動的に存在しなくなり、幻想になるのではないですか?」

「時と場合によります」

631 :名無しのオプ:02/11/13 19:22
「健全という概念が普通存在しないなら、先生の仰った不健全という概念も自動的に存在しなくなり、幻想になるのではないですか?」

「そもそも概念自体が抽象的なものです。
 君は矛盾を許容できない人?」

632 :名無しのオプ:02/11/13 19:22
「健全という概念が普通存在しないなら、先生の仰った不健全という概念も自動的に存在しなくなり、幻想になるのではないですか?」

「今日はフサコフサーラだね。君もどう?」

633 :名無しのオプ:02/11/13 20:20
「今日はフサコフサーラだね。君もどう?」

「遠慮しときます」

634 :名無しのオプ:02/11/13 20:43
「今日はフサコフサーラだね。君もどう?」

(先生……、私を試しているのかしら?)

635 :名無しのオプ:02/11/14 01:56
「健全という概念が普通存在しないなら、先生の仰った不健全という概念も
 自動的に存在しなくなり、幻想になるのではないですか?」

「健全かを考えた時にだけ現れる概念なんだから、
 健全かどうか訊かれた時には存在してるよ?
 もっと高いところからモノを見られるように努力しよう。
 君には努力賞だ」

636 :名無しのオプ:02/11/14 09:42
「努力賞以外にはどんな賞があるんですか?」

637 :名無しのオプ:02/11/14 10:08
「努力賞以外にはどんな賞があるんですか?」

「夢・出逢い・魔性」

638 :名無しの博嗣:02/11/14 10:23
「努力賞以外にはどんな賞があるんですか?」

「時と場合によります」

639 :名無しのオプ:02/11/14 14:29
「努力賞以外にはどんな賞があるんですか?」

「『よくやったで賞』っていうのがあるよね?」

640 :名無しのオプ:02/11/14 15:08
「先生に取って家族とは何ですか?」

641 :名無しのオプ:02/11/14 18:42
「努力賞以外にはどんな賞があるんですか?」

「他に、うちにはトーマ賞というのもあります。
森はなんと今日も受賞したよ。受賞回数は長女M氏に続いて歴代2位です。(にこにこ)」

642 :名無しのオプ:02/11/14 19:16
「先生、モゲラッタとは何ですか?」

643 :名無しのオプ:02/11/14 19:35
「先生、モゲラッタとは何ですか?」

「初めて聞く言葉だけど、たぶん、森のことを指していると思われる。
 森博嗣、もげりろし、もげらっち、モゲラッタ。
 中々いい質問です。優をあげよう」

644 :名無しのオプ:02/11/14 19:59
「先生、モゲラッタとは何ですか?」

「何って・・・。あの、君、もしかして知らないの?(どきどき)」

645 :名無しのオプ:02/11/14 20:04
「先生、モゲラッタとは何ですか?」


「モゲラッタとは何か、と考える瞬間にだけ、人間の思考に現れる幻想だ。
普段はそんなものは存在しない。」



646 :名無しの博嗣:02/11/14 20:20
「先生、モゲラッタとは何ですか?」

「時と場合によります」

647 :名無しのオプ:02/11/14 20:28
「森先生、ジャパンカップで ナリ タトップロードは(ry」


648 :名無しのオブ:02/11/15 08:15
「先生、モゲラッタとはなんですか」

「絵本を出して大もうけすることです」

649 :文学少年:02/11/15 15:43
「先生、ミステリー小説の良し悪しは、どこで決まると思いますか?」

650 :名無しのオプ:02/11/15 16:28
「先生、ミステリー小説の良し悪しは、どこで決まると思いますか?」

「君が、決めるんだ。」

651 :名無しのオプ:02/11/15 16:49
「先生、ミステリー小説の良し悪しは、どこで決まると思いますか?」

「森は一番最初に読んだものが一番面白かったです。
 読者の読書遍歴によるんじゃない?」

652 :名無しのオプ:02/11/15 16:50
「先生、モゲラッタとはなんですか」

「モゲラッタはチルドルームだからね。少しぬるいんだよ。」

653 :名無しのオプ:02/11/15 16:53
「先生、モゲラッタとはなんですか」

「スバル氏の妹だと思うけど・・・。違うの?」

654 :名無しのオプ:02/11/15 18:13
「北朝鮮の拉致問題について、先生のお考えを聞かせてください」

655 :名無しの博嗣:02/11/15 18:54
「北朝鮮の拉致問題について、先生のお考えを聞かせてください」

「ねえ見て見て!ついにOnのシェイ買っちゃった。
今日は逃避モードで遊ぼう。」

656 :二つ目のお気に入りとして:02/11/15 20:14

凄いサイト見つけました

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/


657 :名無しのオブ:02/11/15 21:18
「先生、ミステリー小説の良し悪しはどこで決まるとおもいますか」

「それはね、わたくしがやっているように読者にいかに優越感を持たせるか、ということなんだよ。そうすれば、あとは大もうけができるよ。君もやってみたまえ。」

658 :名無しのオプ:02/11/15 21:42
「先生、モゲラッタとはなんです・・・はっ!」

「見てしまいましたね(笑)」

659 :名無しのオプ:02/11/15 21:44
「森は「わたくし」なんて言いません」

660 :名無しのオプ:02/11/15 22:45

「そうだね。657は森の風上にも風下にもおけない人物だ。
反省はしなくていい。謝ってくれなくていい。しかし、自覚してください。

君は、森ではないね。」



661 :名無しのオプ:02/11/15 23:00
「君は、森ではないね」

「森ではないかもしれませんが、林ではあったのかもしれませんね」

662 :名無しのオプ:02/11/15 23:19
「君は、森ではないね」

「森ではないなり。博嗣なり」

663 :名無しのオプ:02/11/15 23:21
「森先生、うへえなり?」

664 :名無しのオプ:02/11/15 23:24
「森先生、うへえなり?」

「どうしてそんなことを聞くの?
 自明のことでは?」

665 :名無しのオプ:02/11/16 00:06
「森先生、泳げないんですよね?」

666 :名無しのオプ:02/11/16 00:12
「森先生、泳げないんですよね?」

「ある一方向から現象を観察すれば、そういった見方が出来ないこともないかもしれません。」

667 :名無しのオプ:02/11/16 00:15
「森先生、泳げないんですよね?」

「時と場合によっては泳げます。」

668 :名無しのオプ:02/11/16 00:48
「じゃあ泳いでください」

669 :名無しのオプ:02/11/16 03:52
「じゃあ泳いでください」

「それは質問ではない。」
(●ものごとを天王寺博士的に考えてみる●もいけるかもしれないですね。)

670 :名無しのオブ:02/11/16 05:28
「森先生、泳げないんですよね?」

「印税で青いポルシェが買えるのなら泳いで見せますよ」

671 :名無しのオブ:02/11/16 08:40
「先生泳げないんですよね」

「模型飛行機と鉄道模型とそのたいろいろのガラクタをくれるのなら
泳いでもいいよ」

672 :名無しのオブ:02/11/16 08:47
「努力賞以外にどんな賞があるんですか」

「ノーベル推理文学賞です。」

673 :名無しのオブ:02/11/16 08:50
「先生、どうすれば先生のようにお金持ちになれますか」

「人のまねをしても金持ちにはなれません。オリジナリティーが必要です」

674 :名無しのオプ:02/11/16 09:28
「先生、どうすれば先生のようにお金持ちになれますか」

「お金持ちの定義をまず教えて貰えるかな?
 それから、どうして君は森をお金持ちだと認識したの?」

675 :名無しのオブ:02/11/16 19:12
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「それはね、運だよ」

676 :名無しのオプ:02/11/16 19:43
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「君には無理だ。」

677 :名無しのオブ:02/11/16 22:16
「先生、儲けすぎだと思いませんか」

「そんなこと思ったこともないよ」

678 :名無しのオプ:02/11/16 23:24
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「森の場合は小説を書いた。それ以上でも以下でもありません。」

679 :名無しのオブ:02/11/16 23:32
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「森の場合は小説を書いた。しかし、ただ書いただけじゃない。売れるミステリ小説を書いた、という点が重要なんだ。
そして、ホームページで事前に宣伝して読者の購買意欲を刺激する。こういうことをちゃんと実行したから今の地位と
富と名声があるんだよ。君も努力しなさい。」

680 :名無しのオブ:02/11/16 23:35
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「自分のまわりのあらゆるものを富に変える方程式を確立することです。」

681 :名無しのオプ:02/11/16 23:35
「先生、私に何か質問はありますか?」

682 :名無しのオプ:02/11/16 23:35
「森先生、泳げないんですよね?」

「意味がないことが最高なんだ、と日頃言ってる身としては辛い質問です。(笑)」

683 :名無しのオプ:02/11/16 23:36
「先生、私に何か質問はありますか?」

「ありません。どうすればそれほど暇になるのか気になりますが、聞きません。」

684 :名無しのオブ:02/11/16 23:50
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「それはね。いかに平凡なことであっても、さも重要な意味があるかのように書くことだよ。これも一つの文才だからあなどってはいけないよ。」



685 :名無しのオプ:02/11/16 23:52
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「この札束が欲しいのか?この守銭奴め!オラオラ!(ビタビタと質問者の頬を札束で叩く)」

686 :名無しのオブ:02/11/16 23:53
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「いま、巷ではやっている変人になることです。人とおなじことをやっていてはいけません。」

687 :名無しのオブ:02/11/16 23:56
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「この札束が欲しいのか?この守銭奴め!オラオラ!(ビタビタと質問者の頬を札束で叩く)
 その札束のうち、一枚くらいは私の書籍代です。返してください。」




688 :名無しのオプ:02/11/16 23:57
「先生、最近このスレはやけに盛り上がっていますが、駄作も多いです。」



689 :名無しのオブ:02/11/17 00:08
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「友達をつくらないこと。人を信じないこと。世間の常識にとらわれないこと。趣味を多く持つこと。
雑学の知識を増やすこと。自分の力を信じること。などなど」

690 :名無しのオプ:02/11/17 02:11
「この札束が欲しいのか?この守銭奴め!オラオラ!(ビタビタと質問者の頬を札束で叩く)」

「・・・・・・先生にならぶたれても平気です・・・」

「けっ!」

691 :名無しのオブ:02/11/17 10:12
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「自分のポルシェに青の6号という斬新なネーミングをするすばらしいセンスが必要だよ。」


692 :名無しのオプ:02/11/17 18:48
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「森を見て、君はリッチでハッピーだと判断したんだね?
 それはとてもプアな発想だよ」

693 :名無しのオブ:02/11/17 20:42
「先生、どうすれば先生のようにポルシェ以下何台も車が持てて、みんなからも尊敬されて
リッチでハッピーな生活が送れるようになるんですか」

「印税でポルシェを買って何が悪いんですか。森の作品が嫌いなら買わなければすむこと
です。もっとも、ファンクラブの皆さんは買ってくれますけどね。」


694 :名無しのオブ:02/11/17 20:47
「もうすぐ先生の誕生日ですね。どんなプレゼントがほしいですか。」

「プレゼント?君が買える程度のプレゼントはいらないよ」

695 :名無しのオプ:02/11/17 21:02
この手のナリキリは頭の程度が測れるな

696 :名無しのオブ:02/11/17 21:05
「先生、天下のポルシェに青の6号と名付けるのはあまりにダサいと思いませんか」

「全然思わないよ」

697 :名無しのオプ:02/11/17 21:58
「先生、天下のポルシェに青の6号と名付けるのはあまりにダサいと思いませんか」

「正確にはポーシェというんだよ。」

698 :名無しのオブ:02/11/17 22:04
「先生、天下のポルシェに青の6号と名付けるのはあまりにダサいと思いませんか」

「じゃあ、ポルシェの6号にしよう」



699 :名無しのオプ:02/11/18 00:27
「先生、天下のポルシェに青の6号と名付けるのはあまりにダサいと思いませんか」

「思わないね。モノの美醜を決めるのは何だい?
 君はどうして「青の6号」という名前を「ダサい」と感じたのかな。
 綺麗かそうでないかを判断するのは、そもそも個人であるはずなのに、
 社会の平均概念が個人の思考に影響を及ぼしてるんだよね。
 でも、個人って一体何だろうね?自分なんていうものは本当にちっぽけで曖昧な存在だ。
 外側から影響を受け続けるばかりで内側には、何にも、ない。
 だから森は名前を付けた。
 名前を付けるという行為が人間にとって、最も外側を支配し最も自由な行為に思えたから。
 勿論、「青の6号」という名前を美しいと感じたのが、
 森なのか、どこか違う所から来た概念なのかは分かりませんけどね」

700 :名無しのオプ:02/11/18 00:44
森的な応答は、そっけなさが命。
おしゃべりは犀川。

701 :名無しのオプ:02/11/18 00:58
貼るかどうか迷ったです。。。が、貼ることにします。
削除人さんの意見です。
>以下は残しました。
>「●ものごとを森的に考えてみる●」 
>ネタスレとして。次スレは立てるべきではないとは思いますが。
ttp://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027424253/112

1000までネタスレとして頑張って下さいです。。。

702 :名無しのオプ:02/11/18 01:02
692-699駄目駄目出直して来い

703 :名無しのオプ:02/11/18 01:19
「先生、最近このスレはやけに盛り上がっていますが、駄作も多いです。」

「職人になれない若者が出没しているのだと思います。彼らも必死です。
でも、好きになれないね。」


704 :名無しのオプ:02/11/18 01:27
「先生、ここはネタスレなんですか?次スレは立たないのですか?先生のお考えをお聞かせ下さい。」

「結論から言いましょう。ここはネタスレではありません。
皆が森であることに誇りを持って、問題に取り組んでいるのです。
これを思考といわずになんと言う?君は課題を取り違えている。
幻想を欲する心を失ってはいけないよ。」


705 :名無しのオプ:02/11/18 01:31
「先生、ここはネタスレなんですか?次スレは立たないのですか?先生のお考えをお聞かせ下さい。」

「このスレが消えるときは、森が作家を辞めるときだ。
つまり、森の趣味に対する熱意が尽きたときだね。」



706 :名無しのオブ:02/11/18 07:55
「先生、ここはネタスレなんですか?次スレは立たないのですか?先生のお考えをお聞かせ下さい。」

「みんな、森のことをあこがれているんだね。これも超有名税だからしかたないか。印税も莫大に入ったし…(以下略)」

707 :名無しのオプ:02/11/18 11:18
「先生、ここはネタスレなんですか?次スレは立たないのですか?先生のお考えをお聞かせ下さい。」

「時と場合によってはネタスレですね。また時と場合によっては次スレも
立ちますね。」

708 :名無しのオプ:02/11/18 11:45
「先生、ここはネタスレなんですか?次スレは立たないのですか?先生のお考えをお聞かせ下さい。」

「質問は1つにしてください。ネタスレで可。次スレは不可」

709 :名無しのオプ:02/11/18 15:56
「先生、お願いします。何でもいいから理屈をこねてください」

710 :名無しのオブ:02/11/18 17:51
「先生、お願いします。何でもいいから理屈をこねてください」

「屁理屈ならいつもいつもこねているじゃないか。それでいいだろう」

711 :名無しのオブ:02/11/18 18:37
「先生、お願いします。何でもいいから理屈をこねてください」

「だからいっているだろう。私は印税以外興味がないんだよ」

712 :名無しのオプ:02/11/19 01:49
「先生、お願いします。何でもいいから理屈をこねてください」

「じゃあ、薄力粉持ってきてください」

713 :名無しのオプ:02/11/19 06:50
「先生、そろそろ飽きたのですが」

714 :名無しのオプ:02/11/19 07:28
「先生、そろそろ飽きたのですが」

「では読まなければいい。それだけです。」

715 :名無しのオプ:02/11/19 07:42
「先生、そろそろ飽きたのですが」

「もう秋田ですか?まだ盛岡を過ぎたばかりなのに」

716 :名無しのオブ:02/11/19 07:48
「先生、そろそろ飽きたのですが」

「ミステリ小説がだめならエッセイで、エッセイがだめなら絵本でまだまだまだ
印税で稼ぎまくりますよ。そう簡単にこんなおいしい仕事をやめるわけがない
じゃないですか。執筆を辞めようと思ってもファンクラブのみんなが辞めさせ
てくれないよ」

717 :名無しのオプ:02/11/19 07:52
↑こいつ全然森的じゃない。そろそろヤメレ!しつこい。

718 :名無しのオプ:02/11/19 09:52
「先生、そろそろ飽きたのですが」

「君が成長した証拠だよ。もっと成長すれば、飽きてても楽しめるようになれる」

719 :名無しのオプ:02/11/21 23:04
「先生、サンタクロースは存在すると思いますか?」

720 :名無しのオプ:02/11/21 23:46
「先生、サンタクロースは存在すると思いますか?」

「存在"しない"ことが証明されるまでは、存在するかもしれない、としておくのが安全側の考えだね」
いや、あるいは
「存在、を定義してください」か。

721 :名無しのオプ:02/11/22 10:10
「先生、サンタクロースは存在すると思いますか?」

「存在しません。サンタクロースという概念は存在します」

722 :名無しのオプ:02/11/22 12:05
「先生、サンタクロースは存在すると思いますか?」

「時と場合によっては存在します。森も中学生まで存在を信じてました。」

723 :名無しのオプ:02/11/22 12:09
「先生、サンタクロースは存在すると思いますか?」

「機能は存在しているね」

724 :名無しのオプ:02/11/22 19:00
「先生、サンタクロースは存在すると思いますか?」

「いるよ。」

725 :名無しのオプ:02/11/23 01:51
「先生、サンタクロースは存在すると思いますか?」

「思いますか、って何?それって、存在していないを前提とした質問ではないの?
君の思考には限界があるようですね。残念です。(そうでもありません。)」

726 :名無しのオプ:02/11/23 20:29
「先生、幽霊は存在すると思いますか?」

727 :名無しのオプ:02/11/23 20:52
「先生、幽霊は存在すると思いますか?」

「あれ?君は僕が見えるの?」

728 :名無しのオプ:02/11/24 02:42
森というより、星新一

729 :名無しのオプ:02/11/24 15:22
一休さんとのとんち勝負が出来るスレはココですか?

730 :名無しのオプ:02/11/24 22:30
>729
「君が、決めるんだ」

731 :名無しのオプ:02/11/24 23:03
「先生、四季の研究室の蔵書はすべて15pまでしかなかったのですか?」

732 :名無しのオプ:02/11/25 02:12
「先生、四季の研究室の蔵書はすべて15pまでしかなかったのですか?」

「君、それはネタバレだ。よって不可」

733 :名無しのオプ:02/11/26 02:27
回答どころか質問者のレベルまでがた落ちだね・・・

734 :名無し:02/11/28 15:20
「先生、Zシリーズは、他のシリーズと関係があるのですか?」

735 :名無しのオプ:02/12/05 18:41
「先生、なぜスイカが嫌いなんですか?」




736 :名無しのオプ:02/12/07 01:29
「先生、なぜスイカが嫌いなんですか?」

「美しくないからだ。」

737 :名無しのオプ:02/12/07 20:52
「先生、なぜスイカが嫌いなんですか?」

「キミが決めるんだ」

738 :名無しのオプ:02/12/07 21:32
「先生、なぜスイカが嫌いなんですか?」

「一度食べてみればわかるよ(にこにこ)」

739 :名無しのオプ:02/12/08 04:30
「先生、なぜスイカが嫌いなんですか?」

「ネーミングセンスとフォルムと色彩のコントラストが不愉快ですね。
あの種の配置、もっとどうにかならなかったの?」


740 :名無しのオプ:02/12/08 09:53
「先生、なぜスイカが嫌いなんですか?」

「あんこよりは好きです。」

741 :名無しのオプ:02/12/08 11:21
「先生、なぜスイカが嫌いなんですか?」

「嫌いというのが最初にあるんじゃないんだ。
 赤い実、緑の皮、黒い種が最初を見て、ふと嫌いになるんだね。
 さあ、次の色は何だと思う?」

742 :741の森:02/12/08 11:23
「黒い種を最初に見て、の間違いだったね。2版では直してもらいます」

743 :名無しのオプ:02/12/08 12:15
「先生、興味深いという表現はおかしくないですか?」

744 :名無しのオプ:02/12/08 12:16
「先生、興味に深いも浅いもあるんですか?」

745 :名無しのオプ:02/12/09 01:20
「先生、興味に深いも浅いもあるんですか?」

「あります。例えば、君に対してはまったく興味が存在しませんが、
 蛍光マーカには浅い興味があります。」

746 :名無しのオプ:02/12/09 09:41
「先生、興味に深いも浅いもあるんですか?」

「底なし沼と普通の沼の違いは何だと思う?」

747 :名無しのオプ:02/12/09 18:25
「先生、質問に質問で返さないでください!!」

748 :名無しのオプ:02/12/09 19:12
「先生、質問に質問で返さないでください!!」

「それは質問ではないね。」

749 :名無しのオプ:02/12/09 19:45
「先生、質問に質問で返さないでください!!」

「疑問をもつことが大事なんだ。
答えに価値は無い」

750 :名無しのオプ:02/12/09 20:27
先生、最後の「ー」を表記しないのは気持ち悪いのでやめて下さい。
誰もクーラなんて言いませんよ。

751 :名無しのオプ:02/12/09 20:56
「森はクーラなんて言ってません。書くことはあるけどね。」

752 :名無しのオブ:02/12/09 22:15
「クーラなんて書きません。クーラァと書きます。わかりましたか。」

753 :名無しのオプ:02/12/09 23:44
「カーはカァで、サンデーはサンデェなのですか?」

754 :名無しのオプ:02/12/10 00:11
「カーはカァで、サンデーはサンデェなのですか?」

「そぉでぇす(ピース、ピース)」

755 :名無しのオプ:02/12/10 00:47
「‘ー”を抜けば言いってものじゃないですよ」

756 :名無しのオプ:02/12/10 02:48
「先生、最後の『ー』を表記しないのは気持ち悪いのでやめて下さい。
誰もクーラなんて言いませんよ。」

「読まなければいいんじゃないの?選択するのは君だよ。」


757 :名無しのオプ:02/12/10 03:04
「先生、最後の「ー」を表記しないのは気持ち悪いのでやめて下さい。
誰もクーラなんて言いませんよ。」


「君のいう“誰かさん”って偉いんだろうね。森はテレビをみないから知らないけど。」


758 :名無しのオプ:02/12/10 03:46
「先生、riverやstarはなんと記述するのですか?」

759 :名無しのオプ:02/12/10 03:49
リヴァでエエえー―――す!☆でええす!

760 :名無しのオプ:02/12/10 10:59
>>757、馬鹿だろ。

761 :名無しのオプ:02/12/10 13:36
「先生、質問に質問で返さないでください!!」

「質問をしてください。」

762 :名無しのオプ:02/12/10 20:59
「先生、有栖川有栖という某作家についてどう思いますか?」

763 :名無しのオブ:02/12/10 22:14
「先生、質問に質問でかえさないでください。」

「質問に答えられない時には、いつもそうしているんだよ。いい考えだろ。」

764 :名無しのオプ:02/12/10 23:07
「先生、有栖川有栖という某作家についてどう思いますか?」

「『有栖川有栖』という特定の人物を示しておきながら『某作家』
 と表現してるのは日本語として正しくないですね。
 それとも『棒サッカ』ですか?サッカはボールを使うスポーツだと
 思うのですが。」

765 :名無しのオプ:02/12/10 23:32
「先生、有栖川有栖という某作家についてどう思いますか?」

「有栖川氏はイチゴ大福のような人物ですね。」

766 :名無しのオプ:02/12/11 00:20
「先生、有栖川有栖という某作家についてどう思いますか?」

「えっと、名前を何処で句切ったらいいのかな?
有 栖川有栖?有栖 川有栖?有栖川 有栖?有栖川有 栖?
森的には有栖川有 栖がエレガントだと思うんだけど。」

767 :名無しのオプ:02/12/11 01:36
「先生、有栖川有栖という某作家についてどう思いますか?」

「彼とは、非常に険悪な仲になったことがあります。実は今もですが。」

768 :名無しのオプ:02/12/11 03:01
「先生、それは初耳です」


769 :名無しのオプ:02/12/11 03:20
「先生、それは初耳です」

「君にわざわざ言う理由もありませんしね。ま、今日は言ってしまいましたが。」

770 :名無しのオブ:02/12/11 07:23
「先生、某国立N大学とはどこの大学かもうみんな知ってると思うのですが。」

「そんなことはないだろう。あくまで某だ。」

771 :名無しのオプ:02/12/11 13:27
「先生、某国立N大学とはどこの大学かもうみんな知ってると思うのですが。」


「ええ。」

772 :名無しのオプ:02/12/11 13:30
「先生、某国立N大学とはどこの大学かもうみんな知ってると思うのですが。」

「みんな騙されてますね」

773 :名無しのオブ:02/12/15 23:24
「先生、某国立N大学とはどこの大学かもうみんな知ってると思うのですが。」

「しー。声が大きい」

774 :名無しのオプ:02/12/16 00:30
『森先生、私に質問してください』

「なにを聞いてほしい?」

775 :名無しのオプ:02/12/16 15:18
「先生、それは初耳です」

「森もです。」

776 :名無しのオプ:02/12/16 15:37
「日本経済はどうすれば回復しますか」

777 :名無しのオプ:02/12/16 16:16
「日本経済はどうすれば回復しますか」

「回復させる必要はありません。でも、君のような人が少なくなれば回復するかもね。
毎日、ネットでこういうことやってるの?」

778 :名無しのオプ:02/12/16 17:05
「日本経済はどうすれば回復しますか」

「森がボランティア活動すれば回復する。
 当面その予定はありません。」


779 :名無しのオブ:02/12/16 18:12
「日本経済はどうすれば回復しますか」

「私がノーベル賞を取れば回復します」

780 :名無しのオプ:02/12/16 20:49
>>779
さらっと凄いこといったな

781 :名無しのオプ:02/12/16 21:59
でも取れない場合のことは言ってないんだからOKじゃない?

782 :名無しのオプ:02/12/16 23:05
分野が・・・

783 :名無しのオプ:02/12/16 23:35
「やおいについて先生のご意見を」

784 :名無しのオプ:02/12/17 00:16
「やおいについて先生のご意見を」

「森は受けでお願いします(きゃあ)」

785 :名無しのオプ:02/12/18 00:34
「やおいについて先生のご意見を」

「特に意見はありません。スバル氏は好きらしいですね。」

786 :名無しのオプ:02/12/18 01:09
「やおいについて先生のご意見を」

『やおいって言葉の意味をちゃんとわかって質問してる?』

787 :名無しのオプ:02/12/18 02:18
「先生、有馬記念でなりタトップロードは勝てますか?」

788 :名無しのオプ:02/12/19 17:17
「先生、有馬記念でなりタトップロードは勝てますか?」

「タトップロード? 新しいタップダンスか何かい」


789 :名無しのオプ:02/12/19 19:41
「先生、有馬記念でなりタトップロードは勝てますか?」

「勝つなり」

790 :名無しのオプ:02/12/19 20:20
「勝つなり」

「そうなりか?信じていいなりか?」

791 :_:02/12/19 20:20






http://freeweb2.kakiko.com/dengeki/indexs.htm






792 :名無しのオプ:02/12/19 21:38
「そうなりか?信じていいなりか?」

「君が決めるんだ」

793 :名無しのオプ:02/12/19 23:23
「先生、2000年問題が心配なんですが」

794 :名無しのオプ:02/12/20 03:46
「そうなりか?信じていいなりか?」

「森はうそを言いません」

795 :名無しのオプ:02/12/20 08:20
「森はうそを言いません」

「今、嘘を言ったなり」

796 :名無しのオプ:02/12/20 12:14
「先生、理系の人と文系の人の具体的な考え方の違いって何ですか?
ちなみに私は自分がどちらにあたるのか解りません」

797 :名無しのオプ:02/12/20 19:01
「先生、理系の人と文系の人の具体的な考え方の違いって何ですか?
ちなみに私は自分がどちらにあたるのか解りません」

『違いを決めることがそんなに重要?
 理系か文系かじゃなくて、君がどういう考え方をするのかが重要でしょう』

798 :お決まりの:02/12/20 22:18
「先生、理系の人と文系の人の具体的な考え方の違いって何ですか?
ちなみに私は自分がどちらにあたるのか解りません」
 
「君が決めるんだ」

799 :名無しのオプ:02/12/20 22:42
「先生、800ゲットしていいですか?」

800 :名無しのオプ:02/12/20 22:59
「先生、800ゲットしていいですか?」

「森がします。(にこにこ)」

801 :名無しのオプ:02/12/20 23:47
「先生、先生の名前はなんて読むんですか?」

802 :名無しのオプ:02/12/21 03:48
「先生、先生の名前はなんて読むんですか?」

「好きなように読んでいいよ。返事しませんけどね」

803 :名無しのオプ:02/12/21 03:55
>「先生、先生の名前はなんて読むんですか?」

「講義中に説明しました。寝ていたね」

このスレッド、初期の雰囲気好きだったのだけれど。

804 :名無しのオプ:02/12/22 22:01
「『大人である』と形容する場合と、『一人前である』と形容する場合、
両者には、どのような違いがあると先生はお考えになりますか?
 また、同じであるとすれば、別の単語を用いる理由は?」

805 :名無しのオプ:02/12/23 03:16
「『大人である』と形容する場合と、『一人前である』と形容する場合、
両者には、どのような違いがあると先生はお考えになりますか?
 また、同じであるとすれば、別の単語を用いる理由は?」

「『一人前である』というほうがなんか立派だよね。その程度の違いはあります。」


806 :名無しのオプ:02/12/23 17:20
「先生、仕事がお好きなんですね。最低ですね。」

807 :名無しのオプ:02/12/23 17:59
「先生、『天皇制について聞いたところ、「象徴でよい」と答えた人が
86%にのぼった。』
というニュースをどう思いますか?」

808 :名無しのオプ:02/12/23 18:12
「先生、『天皇制について聞いたところ、「象徴でよい」と答えた人が86%にのぼった。』というニュースをどう思いますか?」

「どうも思いません」

809 :名無しのオプ:02/12/23 18:38
「先生、『天皇制について聞いたところ、
「象徴でよい」と答えた人が86%にのぼった。』というニュースをどう思いますか?」

「不敬だ」

810 :名無しのオプ:02/12/23 20:17
「先生、仕事がお好きなんですね。最低ですね。」

「余計なお世話なり」

811 :名無しのオプ:02/12/23 21:00
「先生、『天皇制について聞いたところ、
「象徴でよい」と答えた人が86%にのぼった。』というニュースをどう思いますか?」


「何といわせたいの?(笑)」

812 :名無しのオプ:02/12/23 21:37
「どうも思いません」

「思っているじゃありませんか」

813 :名無しのオプ:02/12/24 00:34
「先生、なり厨についてどう思いになりますか?」

814 :名無しのオプ:02/12/24 00:39
「先生、なり厨についてどう思いになりますか?」

「どこの方言です?」

815 :名無しのオプ:02/12/24 03:36
「先生、なり厨についてどう思いになりますか?」

「彼ら、必死だよね。(にこにこ)」


816 :名無しのオプ:02/12/24 05:43
「先生、風船おじさんはどこに行ったんですか?」

817 :名無しのオプ:02/12/24 10:05
「先生、なり厨についてどう思いになりますか?」

「どうも思わないなり。
                  こうやって使うのですか?」

818 :名無しのオプ:02/12/24 13:35
「先生、先生は抽象画を理解できないって本当ですか?」

819 :名無しのオプ:02/12/24 14:56
「先生、先生は抽象画を理解できないって本当ですか?」

「君に言われたくはないね(にこにこ)」



820 :名無しのオプ:02/12/26 02:38
「先生、先生は抽象画を理解できないって本当ですか?」

「もし君が理解していると思っているのなら、それは幻想だ。
 しかし、それでいい。」

821 :名無しのオプ:02/12/26 02:52
「先生、風船おじさんはどこに行ったんですか?」

「泡のように速く
 香のように繰り返し
 夢のように黒く
 音のように戻らない
 風船おじさんは、風船おじさんから生まれ
 風船おじさんは、風船おじさんになった
 そして、どこへも行かない」

822 :名無しのオブ:02/12/26 13:58
「先生、某国立N大学とはどこの大学かもうみんな知ってると思うのですが。」

「いろいろ事情があるんだ。たとえ、みんな知っているとしてもね。」

823 :796:02/12/26 15:24
>『違いを決めることがそんなに重要?
> 理系か文系かじゃなくて、君がどういう考え方をするのかが重要でしょう』
何らかの違いがあるからこそ「理系」「文系」というカテゴリに区別されているんですよね?
この際重要かそうでないかは、私にはあまり関係ない事です。

何だか一休さんのとんち問答みたいだな・・・


824 :名無しのオプ:02/12/26 15:29
「先生、某国立N大学とはどこの大学かもうみんな知ってると思うのですが。」

「そうですね。N県のN大かI県のN大かは君が決めるんだ。」

825 :名無しのオプ:02/12/26 18:20
「何らかの違いがあるからこそ「理系」「文系」というカテゴリに区別されているんですよね?
この際重要かそうでないかは、私にはあまり関係ない事です。」

「まあそうです。正確に言うと、自分が理系ではないと思っている人が文系というカテゴリを
 作っているにすぎないのだけどね。
 しかし、君は分類だけがしたいの?本質を見失っているね。」

826 :名無しのオプ:02/12/27 06:15
「ああ、疲れた・・・・・・・・・」



827 :名無しのオブ:02/12/27 08:08
「何らかの違いがあるからこそ「理系」「文系」というカテゴリに区別されているんですよね?
この際重要かそうでないかは、私にはあまり関係ない事です。」

「文系であろうが、理系であろうが、売れればいいということです。」

828 :名無しのオプ:02/12/27 17:27
「2003は、素数だね」

829 :名無しのオプ:02/12/27 17:42
「2003は、素数だね」

「先生、13で割れますわ」

830 :829:02/12/27 17:43
あっ、割れない(赤面)

831 :名無しのオプ:02/12/27 17:52
次は2011でつ

832 :名無しのオプ:02/12/27 18:55
『先生、先生のラブレターが読みたいです』

833 :名無しのオプ:02/12/27 19:02
『先生、先生のラブレターが読みたいです』

「森はお金にならない文章は書きません」

834 :名無しのオプ:02/12/27 20:17
「先生、先生のラブレターが読みたいです」

「誰に宛てて書けばいいのかな?」


835 :834を少し修正。:02/12/27 20:19
「先生、先生のラブレターが読みたいです」

「誰に宛てたラブレターが読みたい?」  

836 :名無しのオブ:02/12/27 22:11
「先生、先生のラブレターが読みたいです」

「原稿料はいくらですか。そして印税の額はいくらですか。それが先決です。」

837 :名無しのオプ:02/12/27 22:35
「先生、先生のラブレターが読みたいです」


「Mシリーズにはそのような雰囲気が一番出ているといえます。
 実はあれが最も本格なのですけどね。」

838 :名無しのオプ:02/12/28 00:03
「先生、先生のラブレターが読みたいです」

「恥ずかしいから嫌です。」

839 :名無しのオプ:02/12/28 07:15
「先生、パッフォーンは本当に必要ですか」

「パッフォーン自体に意味は無く、それを口にする人間の持つ"ゆるさ"が番組を締めるのに必要なのだよ」

840 :名無しのオプ:02/12/28 12:13
「先生、人間は何のために生きつづけなくてはいけないのですか。」


841 :名無しのオプ:02/12/29 21:39
「先生、人間は何のために生きつづけなくてはいけないのですか。」

「さぁね。でも、もしその答えを見つけてしまったら、僕達には生きる意味が無くなってしまう気がするね。」

842 :名無しのオプ:02/12/30 03:11
「先生、戦術と戦略の違いとは何ですか。」



843 :名無しのオプ:02/12/30 09:14
「先生、戦術と戦略の違いとは何ですか。」

「お好み焼きを食べるときにマヨネーズを付ける人がいますね。
 スバル氏なんて、ごはんのおかずにしてるんだよ。凄いよね?
 僕の言ってることをそろそろ解らなくてはいけませんよ」

844 :名無しのオプ:02/12/30 18:08
「先生、戦術と戦略の違いとは何ですか。」

「個人と集団の違いかな。
 美容師に求められるのは戦術で、
 美容院に求められるのは戦略だよ。」

845 :1 ◆xTF3NSkOgs :02/12/30 18:26
「先生、戦術と戦略の違いとは何ですか。」

「方法と計画の差」☆




846 :名無しのオプ:02/12/31 02:54
「先生、戦術と戦略の違いとは何ですか。」

「全然違う。辞書で調べたら?」

847 :名無しのオブ:02/12/31 04:49
「先生、戦術と戦略の違いとは何ですか。」

「売れるミステリ小説を書くのが戦術、それをあらゆる手段、媒体を使って
売りまくるのが戦略だ。わかったかな。」

848 :名無しのオプ:02/12/31 20:28
『「あ、先生っ・・いやっやめて・・・あはっ・・・」
 ってな感じの小説書いてください』

849 :名無しのオプ:02/12/31 23:24
「先生、戦術と戦略はどちらが重要ですか。」

>>842 ゴメンネ、パクリデス

850 :名無しのオブ:03/01/01 05:44
「先生、戦術と戦略はどちらが重要ですか。」

「売れるミステリ小説を書くことも大事だが、それをどのように販売促進していくか
ということも重要だから、どちらも不可欠だね。」

851 :名無しのオプ:03/01/01 23:54
「先生、あけましておめでとうございます」

852 :名無しのオプ:03/01/02 07:38
「先生、あけましておめでとうございます」

「おめでたいの?よかったね(にこにこ)」


853 :名無しのオプ:03/01/02 11:22
「先生、あけましておめでとうございます」

「この時期は試験監督があるから」

854 :名無しのオプ:03/01/03 23:47
「『あ、先生っ…いやっやめて…あはっ…』ってな感じの小説書いてください」

「それは既に書きましたからもう書きません」


855 :名無しのオプ:03/01/04 08:16
「『あ、先生っ…いやっやめて…あはっ…』ってな感じの小説書いてください」

「いいね。でも2004年まで執筆予定が決まっているからね。」

856 :名無しのオプ:03/01/06 10:16
良スレあげ

857 :名無しのオプ:03/01/07 19:12
『先生、「爆笑問題のススメ」に出演してください』

858 :名無しのオプ:03/01/07 19:37
『先生、「爆笑問題のススメ」に出演してください』

「時間がありません」


859 :名無しのオプ:03/01/07 19:38
『先生、「爆笑問題のススメ」に出演してください』

「存じ上げません。」

860 :名無しのオブ:03/01/07 20:14
『先生、「爆笑問題のススメ」に出演してください』

「原稿を書いている方がギャラがいいので出ません」

861 :名無しのオブ:03/01/07 20:16
『先生、「爆笑問題のススメ」に出演してください』

「本人がでるのはまずい」

862 :名無しのオブ:03/01/07 20:17
『先生、「爆笑問題のススメ」に出演してください』

「本の売上が落ちるといけないので出ません」



863 :名無しのオプ:03/01/07 23:14
『先生、「爆笑問題のススメ」に出演してください』

「スバル氏は出たいみたいだね。」

864 :名無しのオプ:03/01/17 20:12
『先生、「爆笑問題のススメ」に出演してください』

「あなたの希望は、やがて現実となります」

865 :山崎渉:03/01/23 18:23
(^^)

866 :名無しのオプ:03/01/28 00:16
『先生、山崎渉の存在についてどう思いますか?』

867 :名無しのオプ:03/02/02 02:38
『先生、山崎渉の存在についてどう思いますか?』

「ミステリィだよね。」

868 :名無しのオプ:03/02/03 10:54
『先生、山崎渉の存在についてどう思いますか?』

「それについて考える事こそが人間の証です」

869 :名無しのオプ:03/02/05 04:01
『先生、山崎渉の存在についてどう思いますか?』

「彼はどこから来てどこへ行く?そして、何者だ?
 その答えはね、・・・・おっとスバル氏が呼んでいる。じゃあ・・・。」

870 :名無しのオプ:03/02/05 04:10
『先生、スバル氏と質問のどっちが大切なんですか?』

871 :名無しのオプ:03/02/05 04:17
『先生、スバル氏と質問のどっちが大切なんですか?』

「答えるまでもありません。」

872 :名無しのオプ:03/02/05 09:58
『先生、スバル氏と質問のどっちが大切なんですか?』

「順序をつける必要を認めません
 ただし、トーマと質問なら自明でしょう」

873 :名無しのオプ:03/02/05 15:45
『先生、スバル氏と質問のどっちが大切なんですか?』

「両者は比較対照できる次元にありません。」

874 :名無しのオプ:03/02/05 18:33
『先生、中島らもが逮捕されました』

「彼にとってマイナスにはならないよね」

875 :名無しのオプ:03/02/07 22:30
『先生、中島らもが逮捕されました』

「経験しないより、1度は経験してみた方がいい
 僕も近々逮捕されてみようと考えている」

876 :名無しのオプ:03/02/07 23:32
『先生、捕まるときは殺人でですか?』

877 :名無しのオプ:03/02/08 09:59
『先生、捕まるときは殺人でですか?』

「外患誘致罪もいいね」

878 :名無しのオプ:03/02/13 01:26
『先生、中島らもが逮捕されました』

「経験しないより、1度は経験してみた方がいい
 僕も近々逮捕されてみようと考えている」


879 :名無しのオプ:03/02/14 23:44
『森先生、チョコレートはお好きですか?』

880 :名無しのオプ:03/02/15 00:42
『森先生、チョコレートはお好きですか?』

「悪くないよね」


881 :名無しのオプ:03/02/15 00:48
『森先生、チョコレートはお好きですか?』

「君が決めるんだ」

882 :名無しのオプ:03/02/15 00:54
『森先生、チョコレートはお好きですか?』

「チョコレートはキューティクルだからね」

883 :名無しのオプ:03/02/16 02:54
『先生、それは髪の毛のことでは?』

884 :名無しのオプ:03/02/16 07:39
『先生、それは髪の毛のことでは?』

「髪の毛もチョコレートも同じだ。高熱で溶けるという点においては違いはない」

885 :名無しのオプ:03/02/16 20:17
「先生、大改造劇的ビフォーアフターという番組に出てください。
依頼主のほうで」

886 :名無しのオプ:03/02/16 21:02
「先生、大改造劇的ビフォーアフターという番組に出てください。
依頼主のほうで」

「なぜですか?森は今の家は気に入っていますが?」

887 :名無しのオプ:03/02/18 02:28
「先生、大改造劇的ビフォーアフターという番組に出てください。
依頼主のほうで」

「大改造すれば劇的な変化が見込まれて然るべきですね。
ところで、この番組は、三重テレビ?岐阜テレビ?」

888 :名無しのオプ:03/02/25 01:02
「先生、違いのわかる男として、コーヒーのCMに出てもらえませんか?」

889 :名無しのオプ:03/02/25 02:51
これ ひそかに楽しいなあ

890 :名無しのオプ:03/02/25 02:55
「先生、違いのわかる男として、コーヒーのCMに出てもらえませんか?」


「違いのわからないひとなんているとは思えませんが」

891 :名無しのオプ:03/02/25 02:57
「先生、違いのわかる男として、コーヒーのCMに出てもらえませんか?」


「でません。それがCMです」

892 :名無しのオプ:03/02/25 09:33
「先生、違いのわかる男として、コーヒーのCMに出てもらえませんか?」

「インスタントコーヒーは認めかねますので」

893 :名無しのオプ:03/02/25 09:39
「先生、違いのわかる男として、コーヒーのCMに出てもらえませんか?」

「え?森が出るの?恥ずかしいなぁ・・・」

894 :名無しのオプ:03/02/27 09:14
「先生、違いのわかる男として、コーヒーのCMに出てもらえませんか?」

「違い、って何の違い? それがどうしてコーヒーのCMに結びつくのか説明してもらえるかな?」

895 :名無しのオプ:03/02/27 11:10
「先生、子供の科学読者相談コーナーで高校生になっても未だに質問して来る奴がいます。
いいかげん自分で調べろよと思ってしまいませんか?高等教育とはそういうものだと思います。」


896 :名無しのオプ:03/02/27 13:19
「先生、子供の科学読者相談コーナーで高校生になっても未だに質問して来る奴がいます。
いいかげん自分で調べろよと思ってしまいませんか?高等教育とはそういうものだと思います。」

「質問内容で質問者の資質が問われると森は何度も言っているのですが」

897 :名無しのオプ:03/02/27 18:29

 先生の発言、もしくは作品の中で確か、
  「質問はそれをおこなったものが問われている的なこと、
   質問の“質”によって、合否を決める的なこと」がありましたよね。

 このスレの中で、一番“質”の高いもの、一つだけ合格を選ぶとしたら
どの質問ですか?

 選ぶことに意味がないとか、そういうのは無しでお願いします。
 私の質問の“質”については、興味ありません。
 

898 :名無しのオプ:03/02/27 18:35
 ↑の質問ですが、
 それこそ、質のない質問でした。
 とりけします。失礼しました。

899 :名無しのオプ:03/02/27 23:51
不細工な妻とセックスするときに、速やかに勃起する方法を教えてください。


900 :名無しのオプ:03/02/27 23:55
不細工な妻と思わないことです。
ねースバルタン

901 :名無しのオプ:03/02/28 00:06
>>900
さすが森先生!
脳の作りが違いますね!


902 :名無しのオプ:03/02/28 11:25
「先生、車に乗るのと女性に乗るのではどちらが好きですか?ちなみに徳大寺先生は
どっちも好き、との事です。そういえば奥様も車の名前でしたね、夜は巧く操縦されてますか?」


903 :名無しのオプ:03/02/28 11:51
「先生、車に乗るのと女性に乗るのではどちらが好きですか?ちなみに徳大寺先生は
どっちも好き、との事です。そういえば奥様も車の名前でしたね、夜は巧く操縦されてますか?」

「すべてがFになる……Fって何のことだか解るよね?上のお口で(略 ……」

904 :名無しのオプ:03/02/28 20:51
「先生、車に乗るのと女性に乗るのではどちらが好きですか?ちなみに徳大寺先生は
どっちも好き、との事です。そういえば奥様も車の名前でしたね、夜は巧く操縦されてますか?」

「スバル氏も森のピストンスピードにメロメロです。(にこにこ)」

905 :名無しのオプ:03/02/28 20:56
>>897にマジレスするが、ヤパーリ>>193は名作だよな〜。
センスが良い。

906 :名無しのオプ:03/03/03 21:55
>>904
ハゲシクワロタ

907 :名無しのオプ:03/03/18 22:29
「先生、戦争が始まるそうです。」

908 :名無しのオプ:03/03/19 00:01
「先生、戦争が始まるそうです。」

「戦争も、人間の営みとして必然のことだから、とりたてて騒ぐ必要はないと思いますが」

909 :名無しのオプ:03/03/19 14:45
「先生、女子大生が体を使って単位を下さいと迫ってきたらどうしますか?」

910 :名無しのオプ:03/03/19 16:09
あげ

911 :名無しのオプ:03/03/19 16:09
age

912 :名無しのオプ:03/03/19 20:57
「先生、女子大生が体を使って単位を下さいと迫ってきたらどうしますか?」

「研究室に来るのであれば、体を使わないことには頼みに来られないのでは?」

913 :名無しのオプ:03/03/19 23:36
「先生、女子大生が体を使って単位を下さいと迫ってきたらどうしますか?」

「『女子大生』って言葉があるのに、『男子大生』って言わないのは、なんでだろうね?」

914 : :03/03/20 03:01
「男子大学」がないからでしょ。

915 :名無しのオプ:03/03/21 02:22
「先生、女子大生が体を使って単位を下さいと迫ってきたらどうしますか?」

「『一発芸』くらいじゃ、単位あげられませんよ」

916 :名無しのオプ:03/03/21 14:40
小咄スレかよ(w


917 :名無しのオプ:03/03/21 23:51
「先生、女子大生が体を使って単位を下さいと迫ってきたらどうしますか?」

「そっちのほうが大変だったりしてね・・・(ニコニコ)」

918 :名無しのオプ:03/03/24 17:15
「先生、いつのまにかpart13がDAT落ちしてます。」

919 :名無しのオプ:03/03/24 20:14
「先生、いつのまにかpart13がDAT落ちしてます。」

「なんの話ですか? 森には理解不能なのですが」

920 :名無しのオプ:03/03/24 20:19
先生、A B C F の中で一番好きなプレイはどれですか?

921 :名無しのオプ:03/03/24 20:29
「先生、A B C F の中で一番好きなプレイはどれですか? 」

「CARとCONCRETEのCが一番いいかな」


922 :名無しのオプ:03/03/25 00:00
「先生、A B C F の中で一番好きなプレイはどれですか? 」

「それは確定できるものではないね。その場の雰囲気や相手を定義してください」

923 :名無しのオプ:03/03/26 17:35
「先生がマスターベーションするときのおかずはなんですか?」

924 :名無しのオプ:03/03/28 18:42
週末なのでage

925 :名無しのオプ:03/03/30 10:27
「先生、バカとアホの違いはなんですか?」

926 :名無しのオプ:03/03/30 16:14
「先生、バカとアホの違いはなんですか?」

「フォルムが全然違うね。」

927 :名無しのオプ:03/03/30 19:31
「先生、バカとアホの違いはなんですか?」

「まず君自身がバカなのかアホなのか定義しなさい」

928 :名無しのオプ:03/03/30 20:21
「先生、バカとアホの違いはなんですか?」

「森はバカよりアホの方が好みです」

929 :名無しのオプ:03/03/31 14:16
「先生、森スレが止まってますけど、よいんですか?」

930 :名無しのオプ:03/03/31 15:09
「先生、森スレが止まってますけど、よいんですか?」

「ここが本スレなり」

931 :名無しのオプ:03/03/31 16:40
「そうなりか?」

932 :名無しのオプ:03/03/31 18:13
「そうでもないなり」

933 :名無しのオプ:03/03/31 22:23
諸君 私は森博嗣が好きだ
諸君 私は森博嗣が好きだ
諸君 私は森博嗣が大好きだ

すべFが好きだ 冷たい密室が好きだ 笑数が好きだ まどろみが好きだ
幻惑が好きだ 夏レプが好きだ 今もうが好きだ 数奇が好きだ 有限が好きだ

自宅で 工作室で N大で 研究室で 飛行場で 密室で
トーマ氏のそばで スバル氏のそばで 長男S氏のそばで 長女M氏のそばで

この地上のありとあらゆる場所で思考・創造される森ミステリィが大好きだ

天才たちが続々と登場しては理解不可能な言葉を吐くのが好きだ
幽閉された天才が「7は孤独よ」などと言った時には心がおどる

ヤキソバも食ったことがないお嬢があらゆる恥をかくのが好きだ
調子に乗り切った萌絵が真犯人になぎ倒された時など胸がすくような気持ちだった

完全に意味不明な意味なしジョークをわかったつもりになるのが好きだ
「意味のないのが高級なんだ」と何度も何度も言ってみてはニヤつく犀川の様など感動すら覚える

「君が、決めるんだ」などと言われた日にゃもうたまらない
笑数の真相を知らずに森を叩く連中を、自分で考えたわけでもないパクってきた真相とともにばたばたと薙ぎ倒してみるのも最高だ

本格ヲタたちの前で森好きだと言うことが大嫌いだ
実はぱふぇら〜だけどカミングアウトするなんてとてもとてもとてもじゃないが無理だ

馬鹿な新本格作家どもとそのファンに押し潰されて追いやられるのが大嫌いだ
無能で遅筆な禿たちより本格的に劣っていると決め付けられるのは屈辱の極みだ


934 :こんなん見つけました。先生、どうですか?:03/03/31 22:23
諸君 私は森ミステリィをキューピットの様な森ミステリィを望んでいる
諸君 私に付き従うぱふぇら〜くずれの諸君 君達は一体何を望んでいる?

更なる厨房の侵略を望むか?情け容赦のない鬼の様なネタバレを望むか?
言論弾圧の限りを尽くしただ一言の批判も認めぬ糞の様な森ぱふぇを望むか?

 
『意味深! 無意味! それがビジネス!』
 
よろしい ならば森博嗣だ

我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ  だがこの暗い闇の底で7年もの間堪え続けてきた我々にただのやっつけ仕事の量産ではもはや足りない!!

森ミステリィを!!一心不乱の森ミステリィを!!

我らはわずかに1スレ 20人に満たぬ森ヲタに過ぎない だが諸君は一騎当千の本格読者だと私は信仰している ならば我らは諸君と私で総力2万と1人の森ヲタ集団となる

我々をキャラ萌えダヴィンチ投票野郎だと決め付け見下している連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中にメフィスト賞第一回受賞者の実力を思い出させてやる
連中に真の理系ミステリィを思い知らせてやる

コーヒーと煙草のはざまには奴らの哲学では思いもよらないジョークがあることを思い出させてやる
ありえないほどの量産で腐りきったミステリィ界を引っくり返してやる

「最後の森博嗣大隊指揮官より全森ヲタへ」
目標、全作品コンプリート!!

森博嗣全作品完全収集作戦 状況を開始せよ

金は足りるか 諸君


935 :名無しのオプ:03/04/01 14:57
「すごいね(笑)」

936 :名無しのオプ:03/04/01 19:00
「先生、誰も先生の新スレを立てようとしないみたいですが?」

937 :名無しのオプ:03/04/01 19:37
「先生、誰も先生の新スレを立てようとしないみたいですが?」

「今日がなんの日か、わかっていってるの?」

938 :名無しのオプ:03/04/01 22:12
「先生、>928 の理由を教えてください」

939 :名無しのオプ:03/04/01 22:15
「先生、バカとアホの違いはなんですか?」

「どちらも君にあてはまる、という意味では違いはないよね(笑)」

940 :名無しのオプ:03/04/01 22:42
「先生、バカとアホの違いはなんですか?」

「森はバカよりアホの方が好みです」

「先生、その理由を教えて下さい」

「バカじゃないからだ」

941 :名無しのオプ:03/04/02 01:21
「先生、森博嗣が糞みたいな滓作品しか書けなくなった理由はネタ切れですか?」


942 :名無しのオプ:03/04/02 01:38
「先生、森博嗣が糞みたいな滓作品しか書けなくなった理由はネタ切れですか?」

「糞みたいというがね、古来から糞といわず、糞尿。糞尿は畑の肥やしになるんだよ。
そのココロはなにか?今日は気分がいいからここまで。」

943 :名無しのオプ:03/04/02 14:26
「先生、後悔ってどうしてするんでしょうか?」

944 :名無しのオプ:03/04/02 14:37
「犀川先生、そろそろ次スレの時期ですね♪」

945 :名無しのオプ:03/04/02 14:46
「先生、後悔ってどうしてするんでしょうか?」

「失敗するからじゃないの?」

946 :名無しのオプ:03/04/02 14:50
★賞金が当たる★彼女が出来る★スッゲー気持ちいい★
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

947 :名無しのオプ:03/04/02 15:11
「先生、後悔ってどうしてするんでしょうか?」

「え? 君、後悔した事あるの?」

948 :名無しのオプ:03/04/02 15:24
「先生、>946 の感想を聞かせて下さい」

949 :名無しのオプ:03/04/02 15:51
「先生、 うへえなり って何ですか?」

950 :名無しのオプ:03/04/02 16:03
「先生、 うへえなり って何ですか?」

「『うへえ』なり」

951 :名無しのオプ:03/04/02 16:47
つーか明日で丸1年経つんだね・・・このスレ

952 :名無しのオプ:03/04/02 21:37
「先生、このスレは明日で丸1年経つんです」

「面白ければ良いんだ。面白ければ、駄スレではない。
 子供の遊びと同じだよ。面白くなかったら、
 誰がスレ立てなんてするもんか」

953 :名無しのオプ:03/04/02 23:01
「先生、>946 の感想を聞かせて下さい」

「賞金と彼女と気持ちいいの関連が森には理解できません。」

954 :名無しのオプ:03/04/02 23:36
「先生、わたし と わたくし の違いはなんですか?」

955 :名無しのオプ:03/04/02 23:37
「先生、恋 と 愛 の違いは何ですか?」

956 :名無しのオプ:03/04/02 23:39
「先生、騎士・戦士・兵士の違いは何ですか?」

957 :名無しのオプ:03/04/02 23:45
>>954-956

「君が決め(ry」

958 :名無しのオプ:03/04/02 23:45
「先生、基地外の違いは何ですか?」

959 :名無しのオプ:03/04/03 00:01
「先生、基地外の違いは何ですか?」

「何との?」

960 :名無しのオプ:03/04/03 00:06
「先生、基地外の違いは何ですか?」

「幼い貝の事です」

961 :名無しのオプ:03/04/03 00:07
「先生、基地外の違いは何ですか?」

「君の事です」

962 :名無しのオプ:03/04/03 11:13
1周年キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!なり

963 :名無しのオプ:03/04/03 11:22
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

964 :名無しのオプ:03/04/04 00:48
「先生、一周年おめでとうございます。」

965 :名無しのウプ:03/04/04 08:44

「先生。先生の大学の生協書籍部で先生の作品が「特集コーナ」として
 今なお売り出されているのは何かの嫌がらせですか?」

966 :名無しのオプ:03/04/04 10:01
「先生、パシリの定義を教えてください」

967 :名無しのオプ:03/04/04 10:09
「先生、パシリの定義を教えてください」

「セリ科の多年草です」

968 :名無しのオプ:03/04/04 11:53
>>967  ワラタ
先生、でもそれはパセ…以下略

969 :名無しのオプ:03/04/04 20:03
「先生、一周年おめでとうございます。」

「それはそれは、どうもどうも。」

970 :名無しのオプ:03/04/05 00:10
「先生。先生の大学の生協書籍部で先生の作品が「特集コーナ」として
 今なお売り出されているのは何かの嫌がらせですか?」

「嫌がらせでもなんでもありません。
実は森も、最近生協に行きづらくなって困ってるんですよ(照れ)」

971 :名無しのオプ:03/04/05 04:24
「先生。先生の大学の生協書籍部で先生の作品が「特集コーナ」として
 今なお売り出されているのは何かの嫌がらせですか?」

「それはどうかな?それは誰が誰に対して、どんな嫌がらせに成り得るのか僕にはよくわからないね。
まぁ、嫌がらせの対象はおそらく学生か、諸先生方と思うのはここだけの、秘密だよ?」

972 :名無しのオプ:03/04/05 13:25
「先生。先生の大学の生協書籍部で先生の作品が「特集コーナ」として
今なお売り出されているのは何かの嫌がらせですか?」

「そうです」

973 :名無しのオプ:03/04/05 20:54
「先生、日記は何のために書くのですか?」

974 :名無しのオプ:03/04/05 20:57
「しいて言うならお金のため、生活のためだね」

975 :名無しのオプ:03/04/07 08:47
「先生、次スレを欲しいですか? 『君が決めるんだ』以外の答えでお願いします」

976 :名無しのオプ:03/04/09 17:08
「先生、次スレを欲しいですか? 『君が決めるんだ』以外の答えでお願いします」

「君が決めなさい」

977 :名無しのオプ:03/04/09 17:15
「先生、次スレを欲しいですか? 『君が決めるんだ』以外の答えでお願いします」

「もう結構です(にこにこ)」


978 :名無しのオプ:03/04/09 17:53
「先生、次スレを欲しいですか? 『君が決めるんだ』以外の答えでお願いします」

「日本語がおかしいです。次スレを立てることについては特に希望しません。」

979 :名無しのオプ:03/04/09 17:54
「先生、次スレを欲しいですか? 『君が決めるんだ』以外の答えでお願いします」

「いい加減にしなさい(にこにこ)」


980 :名無しのオプ:03/04/09 20:24
「先生、次スレを欲しいですか? 『君が決めるんだ』以外の答えでお願いします」

「模型・プラモ板なら許可します(にこにこ)」

981 :名無しのオプ:03/04/09 22:08
「先生、疲れてるのに女房が求めてくるんです」


982 :名無しのオプ:03/04/09 22:21
「先生、疲れてるのに女房が求めてくるんです」

「うらやましい限りです。スバル氏は森の金玉、あ、いや金を求めてきます。(にこにこ)」

983 :名無しのオプ:03/04/09 23:13
「先生、疲れてるのに女房が求めてくるんです」

「なんなら代りましょうか?」

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)