5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■

1 :名無しのオプ:02/05/06 03:20
批判は2ちゃんねるに巣食う作家志望者の嫉みと思いたい哀れな売文屋。
最近は電波な愛弟子、熱血ミステリー作家(志望者)・ふらんそわーず大野も加わり、
日に日に痛さと馬鹿さを増していく馬鹿詐欺センセイを生暖かくヲチし、語り合うスレッドです。

↓馬鹿詐欺のサイト
ttp://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
↓ふらんそわーず大野のサイト
ttp://www.aoikuni.com/book
↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
ttp://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

過去スレは>>2-5くらいで

2 :名無しのオプ:02/05/06 03:21
過去スレ

■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
■物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
若桜木虔、森博嗣を痛罵!
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html

3 :名無しのオプ:02/05/06 03:25
>1
神!

4 :名無しのオプ:02/05/06 04:02
>>1
乙彼

5 :名無しのオプ:02/05/06 04:22
腐乱たんの日記も痛いなぁ・・・女の武器とか想像させるなよ。吐き気がした

6 :名無しのオプ:02/05/06 04:45
>>1
乙!
腐乱たんのサイト…はじめてみたがこいつイタイな、まじで。
日記もプロフィールも何から何までイタイ。
いいなぁ、こんなでも(自称)作家になれる世の中って(藁

7 :名無しのオプ:02/05/06 06:08
なんか大野の日記、本当に師匠に似てきたな。
犯人も決めずにミステリ書いてしまうような奴に
プライドがどうとか言われてもねぇ。
ずいぶん安い信念ですね。

8 :名無しのオプ:02/05/06 08:33
新スレ、おめでとうございます!

9 :名無しのオプ:02/05/06 09:18
早く松井さんを告訴してくれよ。
迎撃準備は完璧だそうだから。松井さん、100ぺんやったら100ぺん勝つ
っていってるらしいぜ。早くやれー。

10 :師弟ウォッチャー:02/05/06 09:25
いつの間にか、センセーのHPの表紙に、大野サンのHPがリンクされている!

11 :名無しのオプ:02/05/06 09:31
いまさら!といわれそうだが、昨日「新本陣殺人事件」を読んだ。
むかついた。つまらないのはいい。しかし、雪の中のトリック、
矢島誠の旧作に全く同じものあるぞ。
霧島那智の火葬戦記に使い回しが多いのは、誰でも知ってるが、
矢島もかい! バカセンセイの周りの奴らって…糞ッ。まあ、図
書館で読んだから、銭を払ったわけじゃないが。ソレニシテモナー

12 :名無しのオプ:02/05/06 09:42
>11
その憤りは無駄に失った時間への鎮魂歌

13 :名無しのオプ:02/05/06 09:45
おれ、今ごろになってセンセが森博嗣作品を
批判してること知ったんですけど……

このひと、自分の作品のほうが優れてるとでも
本気で思ってるんですか?

14 :名無しのオプ:02/05/06 09:55
>>13
思ってるんですよ。変でしょう。

15 :名無しのオプ:02/05/06 10:00
趣味で小説を書いているなら別ですが、職業作家を目指しているのなら、書
けなくても書かなくてはいけません。
知識が足りないと思うなら、知識をつければいいのです。アイデアを練るの
が足りないと思うのなら、もっと練ればいいし、下手なものを書いて他人に
笑われると思うなら、上手くなればいいのです。
それには、書くしかありません。小説は、芸事やスポーツと同じで、書けば
書くだけ上達します。
恐いからといって、営業マンがデスクに座っていればどうなりますか? 数
字をミスするのが不安だからと、経理マンが帳簿を前に固まっていたら?
そんな人間は企業から切り捨てられます。作家も同じ。書けなければ文壇か
ら切り捨てられていくだけです。
毎日の執筆ノルマを決めて、何があっても、それだけは書くと決意すること
です。不安は誰にでもありますが、それを克服して書き続けるのが作家です。
(回答:大野優凛子)

おまえがいうな


16 :名無しのオプ:02/05/06 10:05
日付 : 2002年02月02日 (土)
件名 : 「消えた甲子園」あらすじ

高校野球選抜大会決勝戦の朝、甲子園球場に来るはずの大阪代表・リベルテ
学園と愛媛代表・愛媛商業の選手がいつまでたっても現われない。不審に思
った高野連の柏田は両校に連絡をとるが、携帯電話は繋がらず、宿舎に聞け
ば、予定通りに出発したという。
リベルテ学園野球部長・本多と愛媛商業校長・村上が高野連運営事務局に集
まり、事件の関連性を協議していたところへ、両校選手を誘拐したとの電話
が入った。犯人は、愛媛県・リベルテ教団に百億ずつ、計二百億の身代金を
要求した。
一報を受けた兵庫県警は、愛媛県警に応援要請を出し、大阪府警と合同特別
捜査本部を設置。大規模捜査体制が動き出した時、二度目の電話が入った。
逆探知は青森県の山村、白神山地の麓だった。直ちに青森県警の捜査員が向
かうが、四月にも関らず五メートルもの雪に阻まれ、進むことができない。
リベルテ教団と愛媛県では、身代金の拠出について人々が様々な思惑に振り
回される。一方、バスの密着取材をしていた愛媛テレビのVTRから、警察
犬訓練士鴫谷が第一の重要容疑者として浮かんだが、既に海外に出国してい
た。
訓練士の弟がリベルテ学園野球部OBで、故障により選手生命を断たれた過
去を持つことから、特捜本部の前線指揮官・大石警部は、リベルテ学園のO
Bが犯行に関与していると推理。一年生で唯一ベンチ入りしながら上級生の
荷物持ちで肘を故障、投手生命を失った片座を主犯と目星をつける。片座は、
甲子園期間中に三年生の付き人として朝までスパイクを磨きながら突然死し
た吉澤の同期で、リストには吉澤の弟の名も上がる。
情報を漏れ聞いた、リベルテ学園OBでプロ野球選手の片丘(阪神タイガー
ス)が大石を訪れる。片丘は、リベルテ野球部寮の苛酷な実情を告白し、同
期の片座が犯人ならば、必ず理由があるはずだと主張する。
……ご紹介できるのは、ここまで。
スピード感溢れるストーリーの中に、青春の光と影を鋭く描写し、様々な人
物の心の深遠に迫り、生きることの意味を問う感動的で壮大な物語です。
2002年2月で、デビュー一周年を迎えます。二年目のスタートにあたり、
この作品で勝負を賭け、いっそうの飛躍を期したいと思います。応援よろし
くお願いいたします。

おうえんはしません



17 :名無しのオプ:02/05/06 10:12
>スピード感溢れるストーリーの中に、青春の光と影を鋭く描写し、様々な人
>物の心の深遠に迫り、生きることの意味を問う感動的で壮大な物語です。

まさかとは思うが、乱歩賞応募作品に添付が義務づけられている梗概にも、
こんなこと書いてるんじゃあるまいな。鷺一派ならありそうなことのよう
に思えるのが、儂は怖いよ。


18 :名無しのオプ:02/05/06 10:26
坊ちゃんスタジアム殺人事件(仮) 投稿者:狸屋  投稿日: 4月 8日(月)22時28分14秒

お久しぶりですー。
ISDNおめでとうございます(?)
それはそうと、NHKの新番組《だんだん5》でレギュラーコーナーを持つ
など、愛媛発メジャーブレイクを目指して活動中とかいう松山在住の文筆家
で大野優凛子さんとか言う人が題名どおりのミステリー書いてるそうです。
四月末脱稿だそうで……。
狸が足繁く通っている伯方島サイトの掲示板にありました(笑)伯方署につ
いて調べているらしく、何かすごい気になります。書店に並ぶのは何時頃か
しらん?


19 :名無しのオプ:02/05/06 10:29
■ お先に作家♪
■大野優凛子 投稿日:2001年10月18日<木>15時09分
真夜さん、はじめまして!
今年作家デビューした大野優凛子です!
高校生なんですね、作品発表してスゴイですね♪
私なんて、「作家になるぞ」と思ったのが、なんと
32歳のときなんですよ・・・とほほ。
このたび、デジタルシティえひめさんで、
「作家になるぞ!松山発ビジュアル系作家誕生ヒストリー」
という連載コラムをスタートしました。
真夜さんにも、きっと楽しく読んでもらえると思いますっ。

大野さん、いろんな掲示板に「作家じゃっ」といって出現してますね。
いっぺん、大森望の掲示板に書き込むことをお勧めします。

20 :.:02/05/06 10:47
>一年生で唯一ベンチ入りしながら上級生の
>荷物持ちで肘を故障、投手生命を失った・・・

ここに、ぎっくり腰で研究者生命を安易に断ってしまった馬鹿詐欺の生き様を見た。

21 :名無しのオプ:02/05/06 11:25
>>20
大爆笑!

22 :名無しのオプ:02/05/06 11:26
野球経験者から一言
荷物もちで肘なんか壊さないよ。
野球での投げ過ぎやフォームの悪さが原因。
上級生のいじめならバットで殴りつけるくらいしなきゃ壊れない。
素人はこれだから怖い。

23 :名無しのオプ:02/05/06 11:43
うわぁぁぁ、読みてぇ「消えた甲子園」
「朝までスパイク磨いてて突然死」がつぼにはまった。

「アストロ球団」か「コスモスストライカー」くらいに面白そうだ(w


24 :名無しのオプ:02/05/06 12:09
大野日記より。

2年目は、「ミステリー作家」としてメジャーブレイクを狙う。本サイトで
は何度も書いているが、既に先日、南海放送ラジオでも公言した。地元在住
の新進作家がメジャー街道に乗り出す過程を、ドキュメンタリーとして、さ
らけ出す覚悟である。

どうやらタイトルは、「誇大妄想狂の一典型的症例」
になるらしいぞ。


25 :名無しのオプ:02/05/06 12:15
>23
漏れも読みたい……大野タン、是非自費出版して下さい。
ここまで常識を越えたストーリーにはそうそう出会えそうもないし(w

東北の人、五メートルの積雪って実際あり得るの?
スキー場だと三メートルそこそこまでしか聞いたことないんだけど。

26 :名無しのオプ:02/05/06 12:32
愛媛のローカル・マスコミはどうなってるんだ?
NHKも南海放送も愛媛新聞も……。
そんなに地元出身のメジャー作家ワナビーがありがたいのか?
それともおばさんピエロを面白がってるのか?
自費出版したら「作家」になれるなら、今日本には石をなげれば
作家に当たるぞ。

27 :名無しのオプ:02/05/06 12:47
久々に馬鹿詐欺日記をみたが・・・
やたら「美人」を連呼してて気持ち悪い。
この文章、自分で変とおもわないんだろか??

28 :名無しのオプ:02/05/06 12:54
http://www.nhk.or.jp/matsuyama/dandan5/index.htm

これが大野がレギュラー出演しているという「だんだん5」
のホムベなのだが……。大野優凛子の大の字すらでておらんぞ。

29 :名無しのオプ:02/05/06 13:07
>26
いくらローカルでも、地方マスコミはそれほど馬鹿じゃないと思うよ。↓読んでみ。

「ほお・・・それは、ありがたい。で、どのような番組なのですか?」きっ
と、全国各地の新人作家や歌人、俳人などを紹介する文学の薫り高き番組だ
ろう。とうとう、そのような番組に呼ばれるようになったのだと胸を熱くす
る私に、O空氏は1オクターブ高い声で言った。
「全国各地の、とっぴょーしもない素人さんや、キラリと光る一芸に秀でた
方々に電話をつなぎ、紹介していこうというインタビュー番組ですっ」
「・・・(とっぴょーしもない素人?)・・・」
「大野さんは、とてもユニークな作家さんということですよねっ」
「・・・(とてもユニークな作家?)・・・」
どうも最近おかしいと思っていたのだが、そもそも私は、古い城下町を舞台
に、茶道と陶芸をモチーフにし、戦争のエピソードも交えて女性の自立を繊
細な筆致で意欲的に描いた「翠の月」という純文学小説でデビューした作家
なのである。(中略)
が、なぜか世間は「大野=おもしろい」という図式が出来上がりつつあるよ
うなのだ。マズイ、これは非常にマズイ!名前が売れるのは駆け出し作家と
してありがたいことではあるが、あくまでも「作家として」名前が売りたい
のであって、「お笑いコラムニスト」として世間に認知されるわけにはいか
ないのである。


30 :名無しのオプ:02/05/06 13:12
こんなのもあるぞ(笑)。従ってですね、松山のメディアも、自費出版した
人、として扱ってるんすよ。<文壇デビュー一周年>は優凛子ちゃんの脳内
だけの話し。

現れたのは、松山赴任間もない同世代の男性記者だった。「都会から来たん
で、わからないっすよ」的な雰囲気の中で、バリバリ松山人トークを展開し
ようとするが、どこかチグハグ。
「どんなお話でしたかねぇ」「ご趣味は?」「自分の性格を一言でいえば?」
等の質問が相次ぎ、(なんなんだ・・・)と思っていたら、記者は「翠の月」
を読んでくれていないことが判明。ひぇ・・・・と半泣きになりながら、「こ
の小説の読みどころはですね・・・」などと汗だくになって説明する。最後に
「あの・・これって、いつ載せていただけるんですか?」おそるおそる尋ねる
と、「いやあ、わからないんですよ」がっくりしながらも、笑顔で撮影に応じ
る。


31 :名無しのオプ:02/05/06 13:25
toフランちゃん
乱歩賞作品読んだことあるのかな?
3冊以下が本命、対抗が0冊、大穴で5冊以上・・・かな
井上夢人の「おかしな二人」は是非読んでおくといいね

32 :名無しのオプ:02/05/06 13:27
>>29
たぶんこれのことだな。よさそうな番組だな(笑)

TEL TEL コールSuper!』出演ユニークマン・キャッチフレーズ
制作担当局
山陰放送
福井放送 すいせん
12/24日 坂山本 直さん 『釣りバカ鍛冶屋』     
秋田放送 すいせん
12/25日 小原正彦さん 『ミスターコーフボール』     
南海放送放送 すいせん
12/26日 大野優凛子(ゆりこ)さん 『ビジュアル系作家』     
信越放送 すいせん
12/27日 川上豆腐店のおやじさん 『松本一の巨人ファン』     
東北放送 すいせん
12/28日 近藤さなえさん 『もっこりミセス』


33 :名無しのオプ:02/05/06 13:30
>>32
素人をいじる番組にしか見えないね(w

34 :名無しのオプ:02/05/06 13:36
>31
それ思った! 
「賞の傾向はがっちり予習しとけ」とセンセイに再三言われなかったか?
前も書いたが「トゥエルブYO」「脳男」「13階段」なんかが受賞する賞だ。
良くも悪くも、センセイの考える「よい小説」とは真逆に位置する作品群だぞ。


35 :名無しのオプ:02/05/06 13:42
>>29
などと書きながら至福の表情を浮かべていたんでしょうなあ

36 :名無しのオプ:02/05/06 13:43
>>33
情報化社会は怖いのう。

『日本全国TEL TEL コール』とは?
2000年10月から始まったこの番組は、各地のとっぴょーしもない素人
さんやキラリと光る一芸に秀でた方々に電話をつなぎ、紹介して行こうとい
うインタビュー形式のトーク番組です。
各放送局が、選出した強力なキャラクターの持ち主が、月曜日から金曜日の
10分間、毎日日替わりで登場します。
制作は担当局が週変りで当たります。他県のユニークマンにインタビューす
るので、どんな話しが飛び出すのか全くわかりません。
全国のユニークマンがこの番組に大集合!



37 :名無しのオプ:02/05/06 13:44
>>32
「もっこりミセス」ってなんなんだろう(w
なんか、「もう誰も止められない」って人たちの特集って感じだな。

38 :名無しのオプ:02/05/06 13:52
日記更新age

39 :名無しのオプ:02/05/06 13:55
>>36
これな。

http://radio.or.jp/teltoha.htm

そこで紹介されている「サワリ」見ただけで腰抜かしました。
このキャラと拮抗するキャラなんだな、大野は。


40 :名無しのオプ:02/05/06 13:56
[5月6日]『飛騨忍群』は11章で脱稿。さあ、次は何を書こうか? 
有楽の第2巻の〆切は今月末だから、その気になれば、もう1冊は書ける。
 こういう状況だとヤル気が起きないのが私の悪いところである。


41 :名無しのオプ:02/05/06 13:56
[5月6日]『飛騨忍群』は11章で脱稿。さあ、次は何を書こうか? 有
楽の第2巻の〆切は今月末だから、その気になれば、もう1冊は書ける。こ
ういう状況だとヤル気が起きないのが私の悪いところである。


42 :名無しのオプ:02/05/06 13:58
>>40-41
微妙に改行が違うところを見ると、
これは二重カキコではなく、ほぼ
同時刻に38を見た人が貼り付けた
ということか…。2ちゃんの機動
力、スゲー。

43 :名無しのオプ:02/05/06 13:59
[5月6日]『飛騨忍群』は11章で脱稿。さあ、次は何を書こうか? 有楽の第2巻の〆切は今月末だから、その気になれば、もう1冊は書ける。
 こういう状況だとヤル気が起きないのが私の悪いところである。


↑センセイ、書き上げた「飛騨忍群」はどこに持ち込むんですか?

44 :名無しのオプ:02/05/06 14:04
双葉社は無理ですよ。「ダヴィンチ」に今年刊行予定の文庫、全部
載ってましたから。毎月毎月読者プレゼントをするという企画です
から、途中で放り込むのは難しいでしょう→「ひだにんぐん」

45 :名無しのオプ:02/05/06 14:13
なるほど……大野女史は、地方在住のイロモノ素人なのね。

46 :名無しのオプ:02/05/06 14:33
日付 : 2002年02月13日 (水)
件名 : ラジオ出演・3度目の正直

3度目の出演は、南海放送ラジオの昼下がりの情報生番組「まいど!」だっ
た。キャピィさんという愛称の女性アナウンサーが突撃取材を敢行するとい
うコーナ−で、約7分間、おしゃべりをさせてもらった。
内容は、デビュー2年目の抱負や、初のミステリー「消えた甲子園」執筆秘
話、無謀にも乱歩賞に応募したこと、現在執筆中の「坊っちゃんスタジアム
殺人事件」について、などなど盛りだくさん。あれも、これも、しゃべった。
ギャラは出ないが、タダで宣伝させてもらえるのだから、ありがたい。

ギャラもらわずに「出演」とか「お仕事」というかは難しいが…。
だからさあ、昔、TBSラジオで毒蝮三太夫が商店街かなんかにいって、
爺さん婆さんにインタヴューする番組あったろ。あんな感じなんだよ。
きっと。いっくらローカルマスコミでも、優凛子ちゃんを作家として
キチンとは扱わないと思うよ。



47 :名無しのオプ:02/05/06 14:36
ここで松山にお住まいの方々に、大野さんの評判を伺ってみましょう。

48 :名無しのオプ:02/05/06 15:20
先生が日記でお書きになったとおり、攻撃対象が大野さんに変わりましたね。
女だから大野さんの方が叩きやすいと考えているのでしょうが、なんとも差
別的な人たちです。でも、これも先生が書いておられますが、大野さんは強
い女性です。あなた方の行いが徒労に終わったとき、そのときにあたたたち
はどんな心境になるのでしょう。
私だったら死にたくなりますね。嫉妬、やっかみ、ねたみ、そねみから罪も
ない真面目な女性をいじめて、おまけにその人は何とも感じない。そんなこ
とになったら、私だったらとても生きていけませんよ。さて、2チャンネル
の作家志望者諸君、今日こそ、この客観的証拠を見て、己の無教養と愚かさ
を悟りなさい。
【明屋書店調べ】
1.チーズはどこへ消えた? スペンサー・ジヨンソン 838 扶桑社
2.新・人間革命9     池田 大作   1,238 聖教新聞社
3.石原家の人びと     石原 良純   1,300 新潮社
4.生きることば あなたへ    瀬戸内寂聴   1,238 光文社
5.金持ち父さん 貧乏父さん  ロバート・キヨサキ  1,600 筑摩書房
               シャロン・レクター
6.天国への階段(上下)  白川 道   各1,700 幻冬舎
7.仕事ができる人できない人   堀場 雅夫   1,400 三笠書房
8.なぜか、「仕事がうまくいく人」ケリー・    1,350 PHP
            の習慣 グリーソン         研究所
9.そして粛正の扉を       黒武 洋    1,500 新潮社 
10.翠の月           大野優凛子   1,000 郁朋社

大野さんが、きちんとした<売れっ子作家>だということが、これで理解でき
ましたか? 作家になりたいなりたいの妄想ばかりで、あまり本を読むことの
ないドキュン2チャンネラーでも、1位〜9位までの本のタイトルくらい聞い
たことがあるでしょう。その下が大野さんです。もう何もいう必要はないはず
ですね。


49 :名無しのオプ:02/05/06 15:31
キタキタキタキタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!


50 :名無しのオプ:02/05/06 15:40
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━!!
つーか、いつのランキングだよそれ。
あと、スペンサー・ジ「ヨ」ンソンって誰?
ふだん「デズニーランド」とか言ってそうなタイピングだな。

ttp://www.haruya.co.jp/ranking/index.htm

51 :名無しのオプ:02/05/06 15:42
>48
だーかーらー、全員が作家になりたいと思うなよ。被害妄想もそこまで行くとキチガイだよ


52 :名無しのオプ:02/05/06 15:44
でも取材の記者さえも「葵月」読んでなかったんでしょう・・・

53 :名無しのオプ:02/05/06 15:44
明屋書店って民明書房?

54 :名無しのオプ:02/05/06 15:50
この手の特定書店でのランキングなんて、
たいした数量はけなくてもランクイン可能だもんね。

それこそ、大野タンいわく「オヤジ人脈」で一箇所集中で
購入してもらえば、一ローカル地区で10位に突っ込むのも
さほど難しくないと思われ。

だいたい、真のベストセラーなら全国で取り扱うだろうぐぁ!

55 :名無しのオプ:02/05/06 15:50
>48
書店員として一言。
明屋書店さんがどの程度の規模の書店かは存じませんが、少なくとも
紀伊国屋や丸善よりは小さいはず。
地方の紀伊国屋や丸善では、正直なところ、週に30から50冊程度売れれば、
楽にベスト10入りします。50冊売ったところで5万円。書店に入る利益はごく
僅かなものです。

「翠の月」の場合、おそらく大都市圏の大手書店でもあまり並ばなかったはず。
失礼ながら、地域限定のベストセラーと言わざるを得ません。少なくとも、私は
存じませんでした。ベスト10入りしたのは、俗に言う「瞬間最大風速」であった
と考えて差し支えないかと思います。

また、自費出版本の場合、刷り数にもよりますが、著者負担は最低でも40万
程度。全部売れて、ようやくトントンといった感じであることも付け加えておきます。

56 :名無しのオプ:02/05/06 15:50
擁護タン、すっかりムキになっちゃって。
でも、バカ先生すら江戸川乱歩賞のことに触れない今、何を言っても
負け犬の遠吠え(w

57 :名無しのオプ:02/05/06 15:52
正直、これだけ売れてる!なんて自分でいうこと自体がはずかしいと思う。

58 :名無しのオプ:02/05/06 15:58
>>55
明屋(はるや)は一応準大手ですよ。東京だと五反田にある。

ちなみに今週の一般書ベスト20。

No 書名 著者 出版社 本体価格
1 常識として知っておきたい日本語 柴田武 幻冬舎 1,300
2 わしズム 1 幻冬舎 667
3 ビッグ・ファット・キャットの世界で一番簡単な英語の本 向山淳子 幻冬舎 1,300
4 さくらえび さくらももこ 新潮社 1,100
5 ひとが否定されないル−ル 日木流奈 講談社 1500
6 爆笑問題の日本原論世界激動編 爆笑問題 幻冬舎 1000
7 八重子のハミング 陽信孝 小学館 1300
8 生きかた上手 日野原重明 ユ−リ−グ 1200
9 誘惑 日向唯稀 茜新社 857
10 妻という名の仮面 レイ・マイケルズ ハ−レクイン 610
11 特集:画聖・雪舟の謎 日貿出版社 1500
12 三毛猫ホ−ムズの仮面劇場 赤川次郎 光文社 762
13 シークに魅せられて シャロン・ケンド ハ−レクイン 610
14 プレイボーイと結婚? アマンダ・ブラウ ハ−レクイン 610
15 志村流 志村けん マガジンハウス 1,300
16 ボスに片思い ペギ−・モアラン ハ−レクイン 610
17 熱い手ほどき ロ−リ−・フォス ハ−レクイン 610
18 愛の迷路であなたと シェリ・ホワイト ハ−レクイン 610
19 盲導犬クイ−ルの一生 秋元良平 文藝春秋 1429
20 虹 吉本ばなな 幻冬舎 1,400

なんか凄い偏ったベスト20だな。幻冬舎のフェアでもやってるのかな。

本屋のベストテンなんってことほどさように信用はおけないものなのですがね、擁護タン。

59 :名無しのオプ:02/05/06 16:05
大野のリンク先を見ると、明屋書店はその「翠の月」を扱ってるところらしいぞ。
たぶん愛媛の他の店ではランキングしてないと思われ



60 :名無しのオプ:02/05/06 16:05
>>58は先生を怒らすために、わざわざ幻冬舎の本がいっぱい
ランクインしたベスト20をアップしたものと思われ(笑)。




61 :名無しのオプ:02/05/06 16:06
>>48
ソースを提示する時はURLの有無で信憑性大きく変わってきます。以後気をつけましょう。

62 :名無しのオプ:02/05/06 16:07
明屋書店本社

〒790-0012
愛媛県松山市湊町4丁目1番地19
明屋書店 トトビル4F

やっぱり地元か…。

公魚センセイのことばを借りれば、フランソワーズさんは
『もと売れっ子作家』ではないだろうか。だいたい本当に
売れっ子作家だったら、あちこちの出版社から話が来る
と思うんだけどなあ。営業活動をされているのならば、
なおさら各出版社から執筆依頼が来てもおかしくないのに。

63 :48ではないが:02/05/06 16:09
http://www.haruya.co.jp/
明屋書店のHP。ベスト10は正しい。

64 :名無しのオプ:02/05/06 16:11
援護氏は、実はアンチ公魚ファミリーで、巧妙に(?)煽っているものと思われ。

65 :名無しのオプ:02/05/06 16:13
>>64
それはそれでよし

66 :名無しのオプ:02/05/06 16:14
>64
それはそれで楽しいからよし!
擁護タン=フランソワーズという意見もあるぞ(w

67 :名無しのオプ:02/05/06 16:14
58ですが、もしかしたら擁護タンと間違えられてますか?
ベスト20はったのは「なんだこりゃ」ってランキングだったから。

68 :名無しのオプ:02/05/06 16:16
休日、異様にのびているこのスレに乾杯(わ


69 :名無しのオプ:02/05/06 16:17
明屋書店って、西日本一帯にチェーン店、凄くいっぱいあるんですよ。
愛媛県だと、どんな小さな町にも街道沿いに駐車場つきの明屋がある。
東京でも、中野ブロードウェイにあるよね。
いっくら本店とはいえ、その中の一件のデータだよ。48は。

70 :名無しのオプ:02/05/06 16:19
っつーかさ、大野タン自分で書いてなかったっけ?
オヤジ人脈をフル活用して、みたいなこと。

「売れた」んじゃなくて「売った」が正しいと思われ。

71 :名無しのオプ:02/05/06 16:28
●書評
2001. 3.11 愛媛新聞 ベストセラーズin松山2位
2001. 3.18 愛媛新聞 ベストセラーズin松山2位
2001. 3.25 愛媛新聞 ベストセラーズin松山4位
2001. 4. 1 愛媛新聞 ベストセラーズin松山9位

とhpにカイテルくらいだから、ホントに売れたんだろう。ただ、そんなに売れたの
なら、どうして1年も新刊が出ないのか? そっちの方が疑問だ。

72 :名無しのオプ:02/05/06 16:28
そんなに売れてるのなら全国展開してないのがむしろ不思議だ

73 :名無しのオプ:02/05/06 16:30
>48
>でも、これも先生が書いておられますが、大野さんは強い女性です。

擁護タンは大野さんとお知り合いですか?

74 :名無しのオプ:02/05/06 16:31
売った、でもいいじゃないか。立派なもんだ。
五万部売ったとかならな。尊敬するぜ、大野さん。
で、何部売れたの?

・・・本気で言ったんじゃないぜ。
こっちだって部数の話なんかしたくねえよ。
書店ランキングなんか持ち出す馬鹿がいるから。
ミステリーマニアの巣窟に来て、ミステリーをナメきった態度でいるから
叩かれるんだよ。何でそういうことがわかんねえのかねえ?
その鈍さが、こいつ馬鹿なんじゃないか?って思われる理由だよ。
な、大野さん。少し頭使えや。

75 :名無しのオプ:02/05/06 16:32
翠の月
体裁 46版/上製本/本文/160頁/定価 1,000円+税
発行 郁朋社(お申し込みはこちらへ)
取り扱い書店 愛媛県下明屋書店各店・松山市内丸三書店

上はフランソワーズさんのHPをコピベ。『愛媛県下』という文字がもの悲しい。
他県では売っていないのだろうか。

76 :マジに読んでみたくなった:02/05/06 16:35
ほんとにおもしろいかな?ネットである買ってるなら買ってみようかな。
先生の新本陣もこの際買おうかな

77 :マジに間違った:02/05/06 16:36
ネットショッピングできるなら買ってみようかな、ですね。

78 :名無しのオプ:02/05/06 16:40
amazonで帰るよ。

79 :名無しのオプ:02/05/06 16:42
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873020638/ref=sr_aps_d_1_4/250-6687091-3626609

80 :名無しのオプ:02/05/06 16:42
擁護タソは、公魚ファミリーを擁護するふりをしているだけで、
実は煽りだと疑ってるのは俺だけかな…

>攻撃対象が大野さんに変わりましたね。
攻撃してるんじゃなくて、イジってるだけです。

81 :名無しのオプ:02/05/06 16:43
って>64が同じこと言ってますね。

スマソ

82 :名無しのオプ:02/05/06 16:44
  ☆ チン      
                          
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 擁護タンまだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


83 :名無しのオプ:02/05/06 16:51
>>78-79
ありがとう!
これを機会に登録して、いきなり注文してしまったよw

84 :名無しのオプ:02/05/06 16:52
同人誌にたとえるならば、ピコイベントに出て10冊売り上げて、
「他のサークルは一桁しか売れてないんだから、ウチが売上トップ」
って自慢してるようなモンですかね。腐乱ちゃん。

85 :名無しのオプ:02/05/06 16:53
こりゃ1日で100超えるな・・・。

86 :名無しのオプ:02/05/06 17:01
大先生がパワーダウンしてるからなあ。書いてる小説の題名を忘れるぐらいだし。
ローカル作家(自称)のほうがいじり甲斐があるというのは事実。

87 :名無しのオプ:02/05/06 17:03
日付 : 2002年03月24日 (日)
件名 : 殺人事件を書くということ

 2月初旬に『坊っちゃんスタジアム殺人事件(仮)』の執筆をスタートして50日が経過した。
ようやく全体の50%まで書いたのだが、この3週間というもの、寝ても覚めても《殺人》について考えている。
考えすぎて、発狂しそうである。

ていうか、発狂してしまったのでは?



88 :名無しのオプ:02/05/06 17:12
  ┌──―─┐
   || ̄ ̄ ̄ ̄.||
   ||        .||
  /■ヽ. /■ヽ||
  (  ∩ (゚ー゚∩ || 擁護タンマダカナ
  ノ  ノ  丶 .ノ||
〜(  ノ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ∪∪       . |

89 :名無しのオプ:02/05/06 17:13
バカ先生、自分の小説のタイトルと共に、3月27日に「1ヶ月後には
本当に松井を告訴する」と言ったことも、綺麗に忘れてしまったのか。
しょせん、有言不実行の大嘘つきか。元が「馬鹿詐欺」だから、ちょう
どいいのかもしれんが。

90 :名無しのオプ:02/05/06 17:17
>89
還付金が思ったより少なかったから、と言い訳するに100ペリカ

91 :名無しのオプ:02/05/06 17:19
>>89
自ら痴呆とカミングアウトはそれの言い訳の為か?

92 :名無しのオプ:02/05/06 17:20
日付 : 2002年02月25日 (月)
件名 : 私の師匠

 そのほか、「作家養成講座」や、つい先日は2/20に「作家デビュー完全必勝講座/文芸社」を出版された。
なんと、この本には私も紹介されているのだ。
デビュー小説「翠の月」が純文学からエンターテイメントに変わるとどうなるか、という比較と、地方在住作家の営業経験を出していただいた。
本屋で見つけた方は、ぜひ購入して、「大野優凛子」の名前を見つけていただきたい。

P312〜315立ち読みのこと。

93 :名無しのオプ:02/05/06 17:26
センセイと擁護さんに言いたい。
「大野さんがか弱い」と思っているひとはこのスレッドにいないと思う。
「か弱い女性なら叩けば折れる。ひひひ」と思って批判しているわけではないと思う。
じゃあなんで最近大野さんネタで盛り上がっているか、擁護さんは再考して、それから
また書き込んでいらっしゃい。

94 :名無しのオプ:02/05/06 17:31
>>93
見事に無視されるだろうね。

95 :名無しのオプ:02/05/06 17:47
>>大野さん
「変な幻想を抱いていないか?作家は、そうなろうと決意してなるものでもあるけれど、小説を書くことしかできなかった、という人間が漂着するところでもあるのだ」
――有栖川有栖(『有栖の乱読』より)

96 :名無しのオプ:02/05/06 17:52
>>大野さん
「怒る前に、もっとミステリを愛してくれ。愛していないのならミステリなんか書くな」
――小川勝己(『眩暈を愛して夢を見よ』より)

97 :名無しのオプ:02/05/06 17:53
ぼくたちはもしかすると、センセーにマインド・コントロールされて、書き込みに走っているのか?

98 :名無しのオプ:02/05/06 17:58
先生の速読の本には購入意欲を催させるサブリミナル効果が仕掛けられてます

99 :名無しのオプ:02/05/06 17:58
おれも混ざろう。
「私の一日を見学した作家志望者は『あんなウットーしい生活なんか真っ平だ』
 ないし『あれだけ仕事して、あれだけしか儲からないのか』と呆れ果て、
 作家になるのをあきらめてしまうだろう」
(菊地秀行『紅秘宝団』あとがきより)


100 :名無しのオプ:02/05/06 18:04
「小説家というのは大変だし、なかなかなれるなれるものじゃないよなと思っていたんです。
 書き始めて5年か6年して、編集部の人に読んでもらえるところまでいけばいいな、
 そういう夢とか遊びがあってもいいじゃんと思っていた。
 でもやってみたら意外に壁が薄かったんだ」
――石田衣良(『活字倶楽部』より)

デビューして5年で、TVドラマ化されて、大藪春彦賞候補になって、
直木賞候補になったひとも、こんな軽やかな覚悟をもっていたんだなー、
と思うと、いまの大野さんは見ていて泣けてくる。いろんな意味で。

101 :名無しのオプ:02/05/06 18:14
やっぱ、擁護タン=大野嬢じゃないかな。
あの狂気とも思える作品評は、他人のそれに向けられたものとはとうてい思えないのだが・・・

102 :名無しのオプ:02/05/06 18:57
日付 : 2002年03月13日 (水)
件名 : NHKレギュラー決定!

本サイトを閲覧できる環境にない読者のために、放映を通して、「ビジュアル系作家の近況」を報告できるのも嬉しい。
なんといっても、「めざせ江戸川乱歩賞! 
大野優凛子ドキュメンタリー」の一面を持つコーナーなのだ。
めでたく最終候補5作に選ばれた暁には、Hプロデューサーが真っ赤なタスキを用意して、独占インタビューコーナーを作り、ゲストとして招いてくれるそうである。
早速、若桜木虔師匠に報告したら、「そのときには、私も松山によんでください」と言われた。
もちろんである。
お笑いコラムニストと言われた大野優凛子に、50日で江戸川乱歩賞候補作を書かせた師匠として、愛媛の皆さまにご紹介せねばなるまい。

む、空しい夢・空想・幻想でしたね・・・。

103 :名無しのオプ:02/05/06 19:00
>>93
考えた結果、「大野への嫉妬ややっかみ」という結論に達したんだろう(w
何をどうすればそういう結論になるのかは、バカ先生一派に常人には理解で
きない論法があるということだ。

104 :名無しのオプ:02/05/06 19:06
>>102
悲惨としかいえません。

105 :名無しのオプ:02/05/06 19:36
>>102
凄いナー。それでもう、落ちたことはTVで話したか?
「小現」の7月号出たら、一次にも残ってなかったこと、ちゃんと
TVで話せよ。大野君が日記に書いた応募作の内容等を見ると、
絶対一次にも残ってないから。

106 :名無しのオプ:02/05/06 19:42
自分の作品のあらすじ紹介に
>スピード感溢れるストーリーの中に、青春の光と影を鋭く描写し、様々な人
>物の心の深遠に迫り、生きることの意味を問う感動的で壮大な物語です。
なんて書いてるヤシの作品が残るわきゃないわな(ププ

107 :名無しのオプ:02/05/06 19:46
『消えた甲子園』読みてー!

108 :名無しのオプ:02/05/06 19:54
うわー、すご。このスレ、今日立ったばかりなのに、もう107。
ひょっとして記録? どこまで延びるかなワクワク。

109 :名無しのオプ:02/05/06 20:03
----------------
知識が足りないと思うなら、知識をつければいいのです。アイデアを練るの
が足りないと思うのなら、もっと練ればいいし、下手なものを書いて他人に
笑われると思うなら、上手くなればいいのです。
それには、書くしかありません。小説は、芸事やスポーツと同じで、書けば
書くだけ上達します。
-----------------
と格好よいことを言いながら実際には、
-----------------
五章を書きつつ四章の修正を行っていたら、師匠から「四章にも青森シーン
を入れたほうがスリリング」と言われ、急きょ加筆することになった。
また青森か、津軽弁と雪の描写か、とゲンナリしたが、「スリリング」と言
われれば書かねばなるまい。なぜなら、本作は「お笑いコラム」ではなく
「社会派冒険ミステリー」。 やけくそで青森県警の警部と所轄刑事のやり
とりを書いたら、なんともオリジナルな東北弁になった。
刑事 「だども、こげん雪では、ヘリも飛ばねえべ」
警部 「そこを何とかすっのが、おめらの仕事でねえか」
刑事 「んだら、行ぐべ。行げば、ええずら」
青森の皆さん、ごめんなさい。私の中で「東北人の会話」というのは、この
程度の認識なのだが、とりあえず、どんどん書く。
----------------
乱歩賞に応募したときは、きちんと調べなおして推敲したんでしょうね?

110 :名無しのオプ:02/05/06 20:06
きっとこいつって「お笑いコラムニスト」って評されたことを、
つい笑ってしまうおもしろいコラムを書くユニークな人って意味だと思ってるんだろうね。

111 :名無しのオプ:02/05/06 20:08
>>109
推敲は不要と指導されたと思われ。

112 :名無しのオプ:02/05/06 20:15
大野は、妄言を吐いて我々を笑わせてくれるという意味では、
確かに「お笑いコラムニスト」と言えるかもしれない。

113 :名無しのオプ:02/05/06 20:28
自分を切り売りするって大変ね……

114 :名無しのオプ:02/05/06 20:34
>あなた方の行いが徒労に終わったとき、そのときにあたたたち
>はどんな心境になるのでしょう。
>私だったら死にたくなりますね。嫉妬、やっかみ、ねたみ、そねみから罪も
>ない真面目な女性をいじめて、おまけにその人は何とも感じない。そんなこ
>とになったら、私だったらとても生きていけませんよ。

これは2ちゃんを攻撃しつつ徒労に終わっている擁護タンの自殺宣言と見てよいか?

115 :名無しのオプ:02/05/06 20:56
>>111
「生活に疲れた大人の読者はこまかい文章の瑕なんて気にしない」もんね。
「東北人が会話してるんだなー」となんとなくわかれば問題ない。

116 :名無しのオプ:02/05/06 21:12
「飛騨忍群」じつはけっこう読んでみたい。ノベルスで出ますように。
まちがっても文芸社からハードカバーでなんか出るなよ。

117 :名無しのオプ:02/05/06 21:17
>115
えーと、やっぱ本気でそう考えてるのかなセンセイと大野たん。
ナンとか湯煙殺人事件とかカンとか特急殺人事件なんてのは
大人をリタイアした老人が読むもんなんだけどな・・・
サラリーマンは情報部分が弱いと読まないと思うよ。
少なくともミステリの賞が欲しかったら犯人は考えてから書こうネ、大野たん。

118 :名無しのオプ:02/05/06 21:26
犯人を決めないで書いたモノはミステリーとは呼べないものと思われ。

119 :名無しのオプ:02/05/06 21:36
浅見光彦、最高。 本推理出来るか?

120 :名無しのオプ:02/05/06 21:37
>>118
赤川次郎のコメントを参考にしたのではと思われ。

121 :.:02/05/06 21:37
>>118
いえ、そんなんで書ける事自体が既にミステリだと思われ

122 :名無しのオプ:02/05/06 21:41
やっとGW中のログ読めた。だいぶ飛ばしたが、前スレ894
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/894
で、擁護たん=大野が確定、ってことでいいのかな。
なにしろ、894の文体は擁護たんの文章そのまんまだし、内容は
大野本人が焦って書き込んだとしか思えないものだからね。
しかしあんな下手な嘘はいけませんね。

いい加減に学習しろと思うのだが、バカサギ一派は喋れば喋るほど、
「ミステリーを書くのなんてこの程度で充分」としか考えてないことを
露呈してるんだよな。ミステリー好きな人たちにしてみれば、
自分の愛するジャンルが馬鹿にされてるようで、反感を持たれて当然。
日記の電波っぷりだけでヲチ対象になるのは確かだけど、それだけ
だったらここまでスレも伸びないだろう。
だいたい大野は乱歩賞に応募するにあたって、過去の受賞作くらい
読んだのかと小一時間――いやそんなにいらない、小1分くらいで
充分だろう――問い詰めたいね。読んでたら、あんな内容で自信満々で
いられたわけないからな。

123 :名無しのオプ:02/05/06 21:42
前スレ894はネタだろ

124 :名無しのオプ:02/05/06 21:46
だいたい馬鹿詐欺や腐乱のどこに嫉妬するようなファクターがあるのだ。

125 :名無しのオプ:02/05/06 21:52
なんか不安になって来た。
大野サンてば、乱歩賞作品どころかミステリー自体読んだことあるのか?
普通に読んでればワナビーが憧れたり才能を羨んだりする作家が
誰あたりなのかわかるもんなぁ。

126 :名無しのオプ:02/05/06 21:55
赤川次郎は犯人決めて書いてるよ。いや、マジで。

127 :名無しのオプ:02/05/06 21:55
しかし、大野タンを見てると、馬鹿詐欺センセが哀れにさえ思える。
似た者同士という事か。

128 :名無しのオプ:02/05/06 21:57
似た者師弟。

129 :名無しのオプ:02/05/06 22:22
擁護タンが実在するのなら言っておくが、この板の人間が馬鹿詐欺や腐乱粗倭―厨OH,NO!を叩くのは、断じて嫉妬などではなく、連中がミステリ/小説/読者をなめてるからだ。そもそもあんなカス売文屋もどきに嫉妬するような人間は、馬鹿詐欺軍団の脳内にしか存在しない。

130 :名無しのオプ:02/05/06 22:47
>擁護タンが実在するのなら言っておくが、この板の人間が馬鹿詐欺や腐乱粗倭―厨OH,NO!を叩くのは、
>断じて嫉妬などではなく、連中がミステリ/小説/読者をなめてるからだ。
>そもそもあんなカス売文屋もどきに嫉妬するような人間は、
>馬鹿詐欺軍団の脳内にしか存在しない。

そうなんだよね。
なんで、こんな簡単な事が理解できないのかね?

はっきり言うが、ここには公魚一派に嫉妬している奴は一人もいないぞ。


131 :名無しのオプ:02/05/06 23:00
>はっきり言うが、ここには公魚一派に嫉妬している奴は一人もいないぞ。
そうそう。っていうかもし仮に嫉妬するなら別の作家にするぞ。
森とか

132 :名無しのオプ:02/05/06 23:04
確かに森になら嫉妬するやつはいるかも。
作家志望者とか研究者志望者とか。

133 :名無しのオプ:02/05/06 23:06
発端になったセンセイの森批判は嫉妬。

134 :名無しのオプ:02/05/06 23:06
>130
理解できないのではなく、理解したくないだけだろう。
叩かれる理由を「嫉妬」と考えて自分たちの優位を確立しないと、
バカ先生も大野もアイデンティティが崩壊してしまうから(w

135 :名無しのオプ:02/05/06 23:15
馬鹿詐欺軍団の脳内だと

>連中がミステリ/小説/読者をなめてるからだ。

という発言を、なめてる=俺ならもっと良質のミステリが書ける、でも俺は読者で
あって作家ではない、どうして作家デビューができないんだと解釈して、嫉妬して
いると勘違いしているんだろうなw

136 :名無しのオプ:02/05/06 23:18
しかしバカ先生も大野も、乱歩賞応募作についてHPに書くリスクは考えなかったのかな。ネットやってる予選委員がそれを見て、これはプロが手を入れた原稿だ、という先入観持つ可能性だってあるだろうに。

137 :名無しのオプ:02/05/06 23:20
いずれにせよ。
本当にかわいそう馬鹿詐欺先生達。

嫉妬じゃなくて、同情ならしてるかも。
かわいそすぎます。

138 :名無しのオプ:02/05/06 23:22
おれはセンセーがうらやましいぞ!
あんなクソ日記を世間様に公表して恥を恥と思わないその神経が心底うらやましいぞ!

139 :名無しのオプ:02/05/06 23:25
>136
>これはプロが手を入れた原稿だ、という先入観持つ可能性だってあるだろうに。
て思わるほど、レベルが高ければ、先生はもっと売れてるのでは・・・


140 :名無しのオプ:02/05/06 23:40
>>48
なんだかすげえ遅レスな感じするけどこれでも今日なんだよね。

全国には「私は作家だ」的な人がゴロゴロいるわけ。
で、そういう人が郁朋社でも文芸社でもどこでもいいけど自費出版系の版元から
しょーもない本出して、地元の書店に売り込む。
地元の書店にすれば「知り合いがいっぱい買うだろうから」という、単純に商売的感覚で仕入れる。
内容なんかどうでもいいの。売れればおいしい、それだけ。
で、実際に売れて、結果的にベストセラーランキングに入ると。
そういうのはね、いつでもどこでも当たり前の様にあることなのですよ。

大野さんが「売れっ子作家」だってのなら、そのランキングと同時期の
紀伊国屋とかジュンク堂とかのベストセラーと比較してくれよ。
どこか一店でも入ってたら教えてくれ。

141 :名無しのオプ:02/05/06 23:41
>139
ワロタ

142 :名無しのオプ:02/05/06 23:43
>>140
つーか、「翠の月」って、何部刷ってるのよ?

143 :名無しのオプ:02/05/06 23:52
>142
1000部じゃない? 郁朋社のホムベの値段表見ると、
その程度じゃないかと。でも、ケツコー高いね。これじゃ
全部捌けても元なんか取れないや。

144 :名無しのオプ:02/05/06 23:57
>142
おそらく、500〜1000部の間。ただし、郁朋社のHPによると、「流通部数は、
製作部数から著者納品100冊と出版社贈呈20冊を引いた部数になります」
ということなので、市場(プに出回ったのは多くても380〜880部だろう。
この程度の部数の本を1冊自費で出して、「人気作家」で嫉妬されますか。
そうですか。

145 :名無しのオプ:02/05/06 23:59
そうか、それしか売れてないのか・・・。
嫉妬するなあ!

146 :名無しのオプ:02/05/07 00:03
小説の書き方の本はまぁまぁなのに、
小説は面白くなさそうだな。

なぞだ……。


147 :名無しのオプ:02/05/07 00:03
自主出版できるお金持ちの大野タンに嫉妬しちゃいます!
この不景気の世の中で無駄使いできるなんて、
間違いなく、嫉妬の対象です。

148 :名無しのオプ:02/05/07 00:07
あ、自主でなくて、自費ね。
スマソ。逝ってきます!

149 :名無しのオプ:02/05/07 00:13
すげー! 1日で150突破かよ!

150 :名無しのオプ:02/05/07 00:16
自費出版で1000部って、お金はいくらぐらいかかるんですか?

151 :名無しのオプ:02/05/07 00:18
>>150
http://www.ikuhousha.com/jihi.htm#hiyou

152 :150:02/05/07 00:24
>>151
ありがとうございます。
作家になるための費用と考えれば案外安いかも?(w

153 :名無しのオプ:02/05/07 00:27
>151
100部で50万! 1000部でも70万か。たっけえなあ。素直に同人誌にすれば、
安いところならその1/10で刷ってくれるとこもあるのに。
よっぽどISBNが欲しかったんだね。 あれがあると、書店においてもらえる
からね。

で、郁朋社さんは、きちんと、案内で
>「プロとしてデビューする足掛かりを作りたい」とお考えの人にお勧めします。
と書いてあります。「コレで本を出せば、あなたもプロ作家!」とは書いてない
んですよね。なかなか正直でよろしい。


154 :名無しのオプ:02/05/07 00:32
大野ちゃんのはハードカバー、160ページだから、500部として
712,890円。1000部だと952,550円。定価が1000
円になってたから、書店マージンなんかを無視して、全額が入るとして
も、500完売で500000円。この部数だと赤字。1000として、
1000000円。これだと50000弱利益が出るのか。だけど、も
ちろんこれは全額での計算だからね。正味いくらでおろしてんのかな。
仮に郁朋社が取次に口座持ってるとしても取引条件いいわけないから、
6割5部くらいか? ま、全部完売しても赤字ですわ。
溝に捨てる金があるのは、ウラヤマシイかもね。

155 :名無しのオプ:02/05/07 00:33
でも、こういう自主出版も、出版の形態としてはアリなんです。

特に、中小企業の社長さんには人気です。「我が半生記」みたいな
本を書いて、文芸社や郁朋社に頼んで刷ってもらい、社員全員に
買わせるという事もあります。
他には、新興宗教の教祖様もよく使ってます。この場合は信者全員
に買わせるわけです。

でも、作家ワナビーが出して、オヤジ人脈を駆使して全部買わせる
なんて、あまり聞きません。

156 :名無しのオプ:02/05/07 00:34
あ。自費出版屋で本を作ってもらえば、コードがつくのね。
たしかに同人誌印刷屋じゃ、それはつかないや。
なるほど。と、感心するのであった。

157 :名無しのオプ:02/05/07 00:38
>>153
書籍コードはね、別にこんな所から本出さなくても取れるんですよ。
個人が印刷屋で刷って、発行元を自分ちにしてもとれる。当然、取
次に口座がないから、パターン配本とかはできない。でも、取次は、
書籍コードのある本の客注があったら、書店に流さなきゃいけない
ことになってる。
だから、個人でコード取って出版したら、客注が書店にあった場合、
取次から自宅(発行元)に注文がきますよ。郁朋社なんつったって
誰もちゃんとした版元とは思わないんだから、作家ごっこしたいん
なら、上記の方法でオーケー。しかも、印刷費はずいぶん安いから、
パパのコネである程度捌けるんなら、少しは利益が出るかも。
でも、こういう人は、<東京の出版社>から本が出したいんですよ
ね。文芸者や新風舎が商売になる所以。

158 :名無しのオプ:02/05/07 00:44
>>155
地方何かだと、自費出版の本出すと、公演仕事があったりするらしいですね。
本の帯に<自費>と書いてあるわけじゃないからわからない。

>>156
書籍コード=取次の口座、ではないんです。書籍コード出してるところは取次
とは別だから。同人誌印刷でも、取ろうと思えば書籍コード取れますよ。その
場合、客注が書店にあれば、取次が仕入れることになる。



159 :154:02/05/07 00:51
ごめん。郁朋社のホムベ見たら、これだけじゃすまないみたいね。帯、スリップは
別にお金取るみたいだし、<代理販売料>なんて怪しい金も取られるみたいね。
うわあー、これは怪しいや。たぶん、このほかにもダイレクトメールとか新聞雑誌
への広告とか、書評依頼とかで金を取られると思う。むろん、それは実費の上に出
版社の利益を乗せてある。やべえなあ、これ。

160 :名無しのオプ:02/05/07 00:53
>158
>本の帯に<自費>と書いてあるわけじゃないからわからない。

いやいや、文芸社のおかげで、素人にもこのシステムのカラクリが
バレ始めてるらしい。文芸社の本の多くが地雷だと気がついたみたい
だな。売れ行きが芳しくないとも聞く。

ただ、あの手の協力出版を勧める会社は、誰かさんみたいな「作家に
なりたや症候群」のありがた〜いお方がいて下さるから、別に本が売
れなくても、十二分に黒字。だって、作家さんがお金出してくれるんだ
もんね。文芸社のビルってでかいよなあ。よっぽど儲かってるんだ。

161 :名無しのオプ:02/05/07 00:59
>>160

だってね、まともな本なんか作れる分けないですよね。書き手(あくまでも
作家ではない)の原稿も酷いだろうし、それにあれでしょ、日本図書刊行会
だとか文芸社なんて、年間、講談社に次ぐくらいの点数出すんでしょ?
まあ、雑誌のことも考慮に入れる必要あるけど、講談社は1000人規模の
会社ですわ。自費系って、社員何人いるのよ。編集者ひとりで月に何冊担当
すんのよ。まともな本が作れるわけない。
絶対、編者者も素人だろうし、その上、こういう会社は、送ってきた原稿に
目ぇ通さないといけないんでしょ。本作りは無理よ。


162 :名無しのオプ:02/05/07 01:00
小説を出してお金をもらうのではなく、
お金を払って小説を出してるヤシが「作家」を名乗るのはイカガナモノカ・・・

163 :名無しのオプ:02/05/07 01:04
先週、紀伊国屋に行ったら、TVモニターに「資格を取るなら何とか予備校!」
のCMが映っていた。何の気なしに眺めていると、いきなり文芸社のCMが流れ、
「あなたも本を出しませんか?」みたいなことを言っていた。
あれみて勘違いしちゃう人もいるんだろうなあ。人ごとだが鬱になったよ。

164 :名無しのオプ:02/05/07 01:06
>162
それこそが嫉妬です! by 擁護タン

165 :名無しのオプ:02/05/07 01:09
私、じゃなくて、大野さんは超一流出版社の郁朋社さんから本を
出したのです! 文芸社みたいな、たま出版の子会社と一緒に
しないでください! それは論点のすり替えです。嫉妬です!

by 擁護タン

166 :名無しのオプ:02/05/07 01:19
でも、この手の版元って、次々に新しい言葉発明しますよね。
協力出版とか共同出版にも魂消げたけど、今度はパブリック
出版ですか…。

167 :名無しのオプ:02/05/07 01:41
「登録料とかオーデション代とか称して、金ふんだくる悪徳芸能プロダクション」
に、ひっかかる人を思い出してしまいます。腐乱そわぁず大野。




168 :名無しのオプ:02/05/07 01:47
大野タンも公魚に関わらなければ、自分で「ミステリー作家」と
書かなければ、「ただのバカ」で済んだのに。

169 :名無しのオプ:02/05/07 01:52
でもさ、そんな自費出版しか実績のない大野タンを相棒に選んで、
本当に大丈夫なんだろうか?
馬鹿詐欺センセ。
まさか、乱歩賞落選を実績数えたりしないだろうな。

でもって、馬鹿詐欺の相棒というだけで、
大野タンが日本推理作家協会の会員になったりしたら
それこそ、嫉妬されちゃうぞ>日本推理作家協会


170 :名無しのオプ:02/05/07 02:11
創作に関係ないと推協入りを拒否し続けた(今は会員)島田荘司と、大喜びで会員になり「僕や私は推協会員だ!」と自慢する(今の協会は金が欲しいから条件さえ満たせば誰でも入れる)軍団とどっちがカコイイ?

171 :名無しのオプ:02/05/07 02:27
大先生は、大手出版社の編集者の大半が、大先生の名前はもちろん、霧島ナチの名前すら知らないという現実をどう受け止めるのだろうか。

172 :名無しのオプ:02/05/07 03:10
>>169
>まさか、乱歩賞落選を実績数えたりしないだろうな。

ワロタ
乱歩賞&光文社ミステリー文学大賞新人賞をダブル落選
を是非、実績に加えて欲しい。

173 :名無しのオプ:02/05/07 03:26
>>171
いや、
受け止めてないからこうなってるんだろ(w

174 :名無しのオプ:02/05/07 03:40
筆筆商売のトップ、構成員自身の名前よりも
「日本推理作家協会協会員」の札のほうが大きいっつーのが笑える。
いかにも肩書きにしか興味がなさそうな、素薔薇しいデザインですネ!

字数が多いから、てのは言い訳にならんよなぁ。
どうしても協会員であることを表示したけりゃ、
各名札に簡素な印をつけて
「この印がついてるのは推理作家協会員です」
程度で必要十分なんだしさ。

175 :名無しのオプ:02/05/07 05:31
24時間で170以上のカキコか・・・
バカ先生一派に嫉妬しそうだ(w

176 :名無しのオプ:02/05/07 08:23
>>169
>でもって、馬鹿詐欺の相棒というだけで、
>大野タンが日本推理作家協会の会員になったりしたら

なるほど、合作のパートナーをミポリン→腐乱にしたのは、ミポリンは既に
会員だからってだけの理由なのかな。この本を理由に腐乱を会員にして、
文春アンケートでまた組織票を使うつもりなんだね。賢いねー。

177 :名無しのオプ:02/05/07 08:41
大野タン!

5月31日締切の「このミステリーがすごい」大賞に応募できるよ。
400字詰めで400枚から800枚。賞金1200万円。
ぜひ、狙ってくれ。

これを読んでいる擁護タンも、教えてあげてね(はぁと


178 :名無しのオプ:02/05/07 09:05
わたし、大野サンに嫉妬しています!
 by ○納美×

179 :名無しのオプ:02/05/07 10:36
応募しながらメフィスト賞に応募しろ。あれなら一行でも選評が載る。
どう言われるだろう。

180 :179:02/05/07 10:44
応募しながら→応募するのなら

181 :名無しのオプ:02/05/07 10:51
メフィスト賞か・・・結構いけるかもしれん
作家のキャラが電波なほど有利な気配アリ
やってみなよ大野サン。心から応援するからさ。

182 :名無しのオプ:02/05/07 10:56
本屋とこの板全体を見て、作家志望ではないただの本読みの漏れは考えた。
1、落ち目のレーベルでのジュニア作家としてデビュー。
  表紙はロリエロ・テイストの美少女。
2、エロまたはヤオイ作家としてデビュー。
  帯はまんまエロ。表紙は人間としてのデッサン狂った♂が二人。
3、(トンデモ)メフィスト賞受賞デビュー。
  清流院と大森望の大絶賛の帯つき。
4、二階堂禿人に一生恩着せがましく言われるカッパ・ゼロ1デビュー。
  内容はともかくも、禿人からは一生逃れられない。

でも、これらのどれより、
5、「霧島那智の一員としてデビュー」「ワカサキケンのひも付きデビュー」
が嫌だ。これだけは嫌だ。絶対に嫌だ。
……そんな漏れって間違ってますか?

183 :名無しのオプ:02/05/07 10:56
むしろ、ばか日記と2ちゃんの過去ログを適当に編集して、サイコサスペンスとか言うことにして応募したら?

184 :名無しのオプ:02/05/07 10:58
相変わらず先生は大人気ですね。二日で200を超えそうです。

185 :名無しのオプ:02/05/07 11:04
ネットに挙げてほしーけど、無理だろうな>甲子園

ダイソー100円本とか。

186 :名無しのオプ:02/05/07 11:12
>>182
公魚関連の中では、1と2はすでに牛がやってる。
牛は3もやりそうだし、来年の乱歩賞に応募すべく、
乱歩賞作品を一時期読み漁っていたらしい。

ただ、公魚、牛に合作断られてるんだよな(w

187 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/05/07 11:12
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

188 :名無しのオプ:02/05/07 11:30
「翠の月」より引用。

それは、柔和な微笑みをたたえた観音像を前にした気分に似ていた。
「侘び」というのは枯れた風情ではなく、年月を経て柔軟な力強さ
を秘めた ものなのかもしれないと思いながら、奈津子は茶巾を小さ
くたたんで茶巾筒に入れた。茶箱の中に小さな道具が行儀よく納まっ
ている様は、ままごと遊びのようで、胸が踊るはずであるのに、奈津
子は色彩を見つけることができなかった。
 (本文より)

この文章で、表現力あるなんていってたら、笑われますよ。テーマも人間関係
もストーリーも古すぎ。でもな、こういう人って必ず、「純文学だから」って
言い訳すんだよな。



189 :名無しのオプ:02/05/07 11:35
>>185
いや、100ミスのシリーズが続くなら、絶対「消えた甲子園」刊行に
なると思うよ。中身チェックはなしっていうか、センセイがおーけーっ
ていやあ、おーけーなんだから。
霧島那智の本だってそういうのあるよ。有楽の「真珠湾なんとか」って
本は、シェラザードの日本ミステリ大賞新人賞に応募して、一次選考だ
け通り、逢えなく二次で落ちた作品。双葉からも講談社の時代小説大賞
で一次落ちした作品がノベルス出でてんじゃん。
第一、「新本陣――」だって、いくら手を入れたとはいえ、元は角川の
横溝賞で、二次にものこんなかった作品だよ(一次のみ通過)。

190 :名無しのオプ:02/05/07 11:38
メヒスト賞がヘタレなのは判っているけど、漏れは新堂や殊能や古処や古泉を
世に出した点では評価したいんだよ(泣)。
ワカサギとひとくくりにしないでくり(涙)。

>>186
牛にしてもサギ弟子大野タンにしても、萌えキャラクターを書けないからメヒ賞
は無理だと思うであります。
百歩譲って、萌えキャラ抜きでも通用するモノを書いたとしても、ツマンナクで
無理だと思います。(参考例 100円ミステリ・新本陣殺人事件)

191 :名無しのオプ:02/05/07 11:40
>>189
それ、マジ?
二次落ち、一次落ち? それでプロ?

192 :名無しのオプ:02/05/07 11:40
先生に質も〜ん。

1 光文社の、人質55000人の空前絶後の誘拐ミステリはその後、どうな
りましたか。
2 光人社から出るはずの、瑞納みほ氏のノンフィクション作品は、その後、
どうなりましたか。
3 瑞納氏と合作していた河出のミステリは、その後、どうなりましたか?


193 :名無しのオプ:02/05/07 11:41
>>190
森と京極もいれたって!

194 :名無しのオプ:02/05/07 11:43
>>191
シェラザードは一次通過。二次通過せず。
時代小説大賞は一次通過せず。
「新本陣」は一次通過。二次通過せず。

195 :名無しのオプ:02/05/07 11:43
そうか、100ミスから出る可能性があるんだ。「消えた甲子園」
思わず、嫉妬しちゃいますね。
これでもって、日本推理作家協会会員になれるわけですな。

あんまり自慢しないでね。
そうじゃないと
また、嫉妬の嵐にあいますよ>大野タン

196 :名無しのオプ:02/05/07 11:49
むかし、ばか先生が大きな賞の候補に三回なった、ってバカ日記に
書いてたろ。ふたつまで特定したよ〜ん。

1 東京大学新聞主催「銀杏賞」
2 実業之日本社主催「第1回週刊小説新人賞」
 受賞者ナシ。このときの最終候補者の中に、沖慶介(のちの清水義範)氏の
名前あり。いろいろ調べたんだけど、もう一つはどうしてもわかんなかったなあ。
引き続き調査いたします。

197 :名無しのオプ:02/05/07 11:51
やはり「バトルロワイヤル」のように、乱歩賞落選作品! としてダイソーデビュー希望。
いや、あっちは最終選考まで残ってますけど。

198 :名無しのオプ:02/05/07 12:09
>>196
おお、ご苦労さまです。さらなる調査の進展に期待します。

その2つの賞、全然聞いたことなかったからググル検索してみたけど、
「銀杏賞」では競馬の賞に関するページばっかり、「週刊小説新人賞」
では田中芳樹関係のページが一件ヒットしただけだたーよ。
すげえ「大きな賞」だ。

199 :名無しのオプ:02/05/07 12:29
>>198
競馬の賞っつーか、単なるレース名だろ(w

200 :名無しのオプ:02/05/07 13:43
「銀杏賞」は東大を出た学歴ある人じゃないとエントリーも
されないのです。公魚センセイは選ばれただけでも立派
なのです。入選したかどうかなんて二の次です!
あなたたちがエントリーされることがありますか? ご自
分の胸に手を当てて考えてみたらどうでしょう。「銀杏賞」
を馬鹿にしていいのは、東大をでた人だけです! 嫉妬
は止めてください! 
私、じゃなくてフランソワーズさんも、名門PLの出身なの
ですよ。嫉妬は見苦しいです! Shit!

BY 擁護タン

201 :名無しのオプ:02/05/07 14:43
>>200
「銀杏賞」は東大の学生だけが応募できるんすよ。
学生が作っている新聞が、学生相手に主催する賞。
大江が在学中に授賞して、その作品「奇妙な仕事」
が当時、「新潮」に転載されたから注目されただけ。
同人誌と何ら違いないですよ。
だって北方さんだって、同人誌に載せた作品が「新
潮」に転載されてのデビューでしょ。だからといつて
北方さんが、その同人誌、凄い凄いっていってるの聴
いたことある? そんなものよ。

202 :名無しのオプ:02/05/07 14:53








つまらん

203 :名無しのオプ:02/05/07 14:59
ワカサギって読んだこともないけどさ・・・
このスレタイ、面白いと思ってつけてるの?
と素朴な疑問。

204 :名無しのオプ:02/05/07 15:09
>>203
ワカサギの本は読まなくていいけど、
「若桜木日記」は読んだほうがいいですよん。
そしたら、このスレの意味、よーくわかりますよん。
あ、一派の人だったら、ごめんなさいね(笑)


205 :名無しのオプ:02/05/07 15:16
>204、でなくてもどなたか教えて欲しいのだけど
(前スレが読めない)。
不可触賎民、って言葉がどこからでてきたのかなと。
その日記とやらに出てきた言葉を逆手にとったスレタイなの?



206 :名無しのオプ:02/05/07 15:29
洩れが付けたわけじゃないけど、日記の記述とか、
行動とか、弟子達の日記、行動を見てると、ぴっ
たりだと思ったんじゃないの。

207 :.:02/05/07 15:34
「銀杏賞」は名門の血筋の馬じゃないとエントリーも
されないのです。バカサギケソは選ばれただけでも立派
なのです。入賞したかどうかなんて二の次です!
あなたたちが馬主になったことがありますか? ご自
分の胸に手を当てて考えてみたらどうでしょう。「銀杏賞」
を馬鹿にしていいのは、エントリーされた馬の主だけです! 嫉妬
は止めてください! 
私、じゃなくてフラソンサーヅさんも、名門栗東の出身なの
ですよ。嫉妬は見苦しいです! Shit!

BY 馬糞タン


208 :名無しのオプ:02/05/07 15:36
>206
お返事ありがとう。
ふーんそういうことなのかあ。

日記をななめよみしたら確かに相当変だったし、作品を読みたいとも
金輪際思わないけど、他人に対する蔑称として不可触賎民って言葉を
平気で使ってて誰も異議をとなえないのは不思議。幾ら2ちゃんでもね。
本読みとして恥ずかしくない?

209 :名無しのオプ:02/05/07 15:38
>>199

210 :名無しのオプ:02/05/07 15:38
まちがい。>>208

211 :名無しのオプ:02/05/07 15:39
本読みとして・・・

212 :名無しのオプ:02/05/07 15:52
>208
そう思うのなら、金輪際バカ先生のスレには近づかないこと。
あなたのようにピュアな心の人は、このスレの強烈な毒気に耐えられません(w

213 :名無しのオプ:02/05/07 16:04
>212
そりゃ、お楽しみの所余計なお世話なのはわかってますけどねー。
このスレタイが上の方にずっとあるから、目にはいると
ひっかかるというか、もにょってしょうがないから一言言ったまで。

毒気の量の問題じゃなくて、(対象にされたほうより)使うほうの
人間の品性が問われちゃう類の言葉だと思うんだけど。



214 :名無しのオプ:02/05/07 16:09
うえーん、品性が問われますた・・・
どうしろってんだ。

215 :名無しのオプ:02/05/07 16:21
まあ、スレタイのことは、次スレを立てるときの課題ってことにしようや。
ここのところの「バカ日記」と「大野日記」の毒気は尋常じゃなかったし、
つい、それに宛てられたということで。スレタイ作った人間も、そんなに
品性のない人間じゃないと俺は思うぞ。
ま、それより、「バカ日記」更新されてたんで貼り付ける。
異常の度が増してるだろ。あのさ、少し前の日記に、「物忘れが酷い」み
たいなこと書いてあったろ。今度は「眠くて溜まらない」おそらく、先生
鬱病なんだと思う。初老期鬱病。「やる気がない」もそうだな。
でも、気の毒なのは、やっとこ自慢してる「月刊誌の読み切り
短編連載」というのも、「オール」や「小新」なんかのちゃん
とした小説誌じゃないんだろうなあ。

[5月7日]『飛騨忍群』を脱稿し、次をヤル気が起きず。月刊誌の読切り
短編連載の〆切が今月25日だったことを思い出し、着手して一気に書き上
げる。
有楽の第2巻に着手する前に仕上げられる企画はないかなあ……とにかく暇
だ(笑)。暇で暇で、眠くて仕方がない。

216 :名無しのオプ:02/05/07 16:22
センセイ、そんなに暇なら、早いところM氏を告訴なり告発なり
してくださいよ〜。

217 :名無しのオプ:02/05/07 16:22
わたくしはここのところカウンターの数字を急上昇させる大野嬢のHPに
激しい嫉妬を感じます。

       HPを細々と運営させている者より

218 :名無しのオプ:02/05/07 16:43
大野優凛子さんという方は、小説家なら他の小説家に払うべき
礼儀をきちんと払えない人でした。
 御自分のBBSに自分とは意見の違う意見を投稿されただけで
「荒らされた」と彼女が表現しているとだとしたら、未だにその
自己中心的な性格、父親のの人脈を自分の筆力と勘違いして、自分
が何か成果を上げた小説家であるかのような誤解などは、全く改
善されていないものと思われます。
 いずれにせよ、あなたがた若桜木虔とお呼びの作家さんから見
れば、あなたがたも、ある作家さんのBBSを荒らした、過去に悪行
とやらが残った集団のはずなのですが。逆にあなたがたから見れば、
その若桜木虔とやらが、同じ事を度々日記に掲載する
異常な人物ということになるようですね。なかなか興味深い日記
を読まさせていただきました。
 自分のことは見えない人間って多いのだなあ(まあ、彼女は
特に見えないタイプですが)と、実に実に感慨深く思いました。
あれこれ御大事になさって下さい。

219 :名無しのオプ:02/05/07 16:59
>>218さん。おそらく、もの凄く貴重なご意見だと思うのです。
しかし、やや文脈が乱れていて、残念ながら正確な文意が掴み
にくいです。
ただ、全般を読むに、非常に重要なカキコだとは直感的に分か
ります。そこでお願いですが、どうでしょう、もう一度、仰り
たいことを分かりやすく纏めて、再カキコしてもらえませんか。


220 :名無しのオプ:02/05/07 17:05
激しく同意!

221 :名無しのオプ:02/05/07 17:05
>219
負けた(w

222 :名無しのオプ:02/05/07 17:09
>218は
難民板に居るもう一人の既知外、三鷹ういが、
月森聖巳って作家さん掲示板で吐いた発言ですよ。


223 :名無しのオプ:02/05/07 17:13
218がおもしろい。

224 :名無しのオプ:02/05/07 17:13
なんだコピペかー(w
でもおもしろかった。

225 :名無しのオプ:02/05/07 17:15
甲子園のトリック、どういう落ちなのか知りたい。烏に襲われた理由は?

226 :名無しのオプ:02/05/07 17:22
>>225
えーとね、それは「消えた甲子園」のトリックじゃありませんよ。シェラザード
に送った「坊ちゃんスタジアム殺人事件改題なんとかの島」。
いくらなんでも、乱歩賞とシェラザード、両方落ちることはないと思われますの
で、今年の秋には光文社から四六判で刊行になると思いますよ。

227 :名無しのオプ:02/05/07 17:25
>>226
>いくらなんでも、乱歩賞とシェラザード、両方落ちることはないと思われますの
で、

そうなん?して、その根拠は?

228 :名無しのオプ:02/05/07 17:28
>227
揶揄ってやつでしょ、おそらくね

229 :228:02/05/07 17:41
はい。もちろん、揶揄です。大野さんに対する嫉妬から来る揶揄です(藁)

230 :226:02/05/07 17:42
ごめんなさい。間違えました。私は226です。228さん、ごめんね。
慌てちゃった。

はい。もちろん、揶揄です。大野さんに対する嫉妬から来る揶揄です(藁)


231 :名無しのオプ:02/05/07 17:47
大野さんに質問があります。ご生活はどうされているんですか?
愛媛新聞等の取材もノーギャラのようですし、とうぜん、「もっ
こりミセス」などが出るラジオ番組もただでしょう? あなたの
<デビュー作>が利益のないものだということもはっきりしまし
た。
この不景気の中、私はあなたがどのようにして生活されているの
かが、とても心配です。憲法に於ける国民の三大義務は、選挙以
外果たされていないのではありませんか? 一刻も早く、憲法改
正についての文章をお書きになるべきです。

232 :名無しのオプ:02/05/07 18:02
218によれば、大野嬢の父親には人脈があるそうですが、お父上は地元名士かなんかですかね?
松山で誰か知ってる人、情報キボンヌ

233 :名無しのオプ:02/05/07 18:30
>231
失業保険とOL時代の貯金があるとHPにあったよ。
それでもバリなんかに遊びに行ったらしい。金、あるんだなあ。
実家が貧乏な俺としては、素直に嫉妬するよ。
て優香、早く商業デビューして、税金払える身分になってください。

234 :名無しのオプ:02/05/07 18:46
国民の3大義務は「納税」「勤労」「子女に普通教育を受けさせる」
じゃなかったっけ? 「参政」は入ってたかな?

どうでもいい話でゴメソ。

235 :名無しのオプ:02/05/07 18:51
>失業保険とOL時代の貯金

↑これって、いい大人が親の金せびってる場合に
よく使われる言い訳な気が・・・


236 :名無しのオプ:02/05/07 18:58
>232
いや、だから218はネタだってば。
吉野家のコピペと同じ。

237 :名無しのオプ:02/05/07 21:56
おれジョイノベルスというブランドがなぜか好きなんで、
(B級アクション好きだから、けっこうその手の作家のやつは買うんだわ)
「有楽出版社みたいなちっちゃい出版社から本だしていい気になるんじゃねえ!」
みたいなタイプの批判を読むと、なんか複雑な気分。
それだけ。なんの意図もないよ。擁護でも揶揄でもない。

238 :名無しのオプ:02/05/07 22:00
おれもノベルス好き。
でも、最近の双葉やコズミックの帯省略・カバーに印刷はやめてくれ。
安っぽすぎるわ。

239 :名無しのオプ:02/05/07 22:10
擁護タンへ
「売れっ子」のはずのバカ先生、とっても暇そうですね。「売れっ子」って、
嘆くほどの暇があるんでしょうか(w

240 :.:02/05/07 23:12
おれノベルズダメだわ。
本棚に行儀良くおさまらん。文庫がイイ。
だから森の本も文庫のみ。

241 :名無しのオプ:02/05/08 00:04
今さらですが(;´Д`)

愛媛出身者です。今は四国から出ているので、明屋には行くことありませんが。

松山市、今治市などの愛媛の明屋書店、あと紀伊国屋なんかは、
地元民の同人誌や自費出版をけっこう置いていたりします。
で、地方紙(愛媛新聞など)に松山の明屋や紀伊国屋の売り上げランキングが載ります。

そこらへんで勘違いしちゃったのかもね。
地元とはいえ、売れたことは評価しても良いと思いますが、
全国規模でそこそこ売れてないと、あまり自慢できるネタにならないと思います(・∀・)

242 :227:02/05/08 00:11
>>226さん
ごめん,揶揄ってぇのは分かった上で書いたん。
そこですかさず「根拠」を書いて、笑かして欲しかったん。
ほんと、ごめん。

それにしても俺もここまで揶揄されてみてー、嫉妬するぜい(w

243 :名無しのオプ:02/05/08 01:46
すっげー。新スレ立ってから二日で、247だあ。
脳内作家は2ちゃんでは大作家!

244 :名無しのオプ:02/05/08 02:56
腐乱は先生の言動を作品にすべき。
その脳内大物が現実(ここのカキコとか)を目の当たりにして崩壊する様を書けば(腐乱に筆力があれば)トンプスン並みのノワールになる。吉野仁が絶賛するかもYO!

245 :名無しのオプ:02/05/08 05:38
法月スレなんて2年で200ちょいしかいってないのに

246 :名無しのオプ:02/05/08 05:40
そもそも、公魚と腐乱の最初の接点は何なんだ?
腐乱の2001/11/6付けの日記では、「メールが来た」事しか書かれておらず
”なぜ”来たか、という事が書かれていない。
公魚も愛媛なんだっけ? それなら同郷のよしみって事もあるけども。

247 :名無しのオプ:02/05/08 07:50
公魚は静岡。不乱日記にいろんな作家のホームページの掲示板に
カキコしたり、メールを送ったりした、みたいなこと書いてあったね。
フツーの作家は無視したが、公魚だけが反応したってことじゃない?
何か惹かれるものがあったんだろうね。今となっては、それが何か、
よーくわかるけどさ。似たもの同士。

248 :名無しのオプ:02/05/08 07:58
次スレッドは「若桜木虔先生と愉快な弟子たち」っての、タイトルに入れて欲しいな。


249 :名無しのオプ:02/05/08 08:17
もう次スレの話かよ!(w

250 :名無しのオプ:02/05/08 08:25
>>234
「参政」は権利だよね。義務じゃない。

ちなみに、国民の4大義務と言った場合はこれに
「リーチをかけられた下家はそれを鳴かなければならない」というのが加わる。


251 :名無しのオプ:02/05/08 09:01
大野日記更新待ち遠しいage

252 :名無しのオプ:02/05/08 09:01
>248
漏れは「お前ら誰? 若桜木虔大先生とアレな弟子達」きぼーん

このスレ、あと一週間持つかな?


253 :名無しのオプ:02/05/08 09:29
「Let's go crazy! 電波な師匠と電波なその弟子 若桜木虔10」はどう?

254 :名無しのオプ:02/05/08 09:30
大野タンの写真がみたい・・・

一体どのツラさげていいオバサンが
「ビジュアル系」などと名乗っているのか、
ひじょーに気になる!

255 :名無しのオプ:02/05/08 10:30
「告訴はどうなった? 若桜木虔10」

256 :名無しのオプ:02/05/08 10:41
今更だが、ばか日記の色使いは品がないなあ。特に黄緑色が。

257 :名無しのオプ:02/05/08 10:45
若桜木虔殿
日記によると眠くてたまらないそうですが、
誰もあなたの小説を読みたいと思ってないですから、どうか心ゆくまで
お眠りして執筆活動をこれ以上なさらないでください。
まっとうな作家になれなかったあなたを心よりお痛み申し上げます。




258 :名無しのオプ:02/05/08 14:58
しかし、ばか先生と腐乱ちゃん、もの凄い似たもの師弟だよね。
日記の記述といい、それが原因での掲示板のカキコに怒って、
掲示板を閉鎖するところといい……。
確か、ばか先生も最初は掲示板のカキコで応戦してたのに、結
局、掲示板閉じて、日記で<2チャンネル>の水平線馬鹿が誹
謗中傷するから…なんて言い訳したろ。やってること、まった
くかわんないじゃん。怖すぎ。

259 :名無しのオプ:02/05/08 15:05

          /                                      \
        _/             ____                       \
       /::::/           /::::::::::::::::::::::::::ヽ                       \
      l :::/           l ::::       ::::|                         \      ゾ
      l::/            l ::::...    ...::::/                          ';.    ヌ
      /              ヽ:::::::::::::::::::/                            l    ッ
    /                  ̄ ̄ ̄                             /|    テ
   /  ___                                             / |   ン
   |/::::::::::::::::::\                       ヽ                   l  |    ジ
   ||:::::::::::  ::::::/                         \                  | |     ャ
   |:l:::::::::::::::::/                           \                 | |    ネ
   :lヽ;;;;;;;;;/                              \                   | |    ェ
    | |                                   \              ||     ヨ
    l l                                     ヽ              |
   ヽ/\__                                 ';,              |
    `|   | `` ̄|゛'―‐,――:,;:--::;,.___                 l             |
     l  /ヽ   /l   ,;' l   I   l    |  ̄"'l;:―- _             |             |
     "''''ヽ   ̄  `ー‐' |  / `ー-"ヽ  /ヽ  /l   ,;' \          |             |
        l       ノ ノ       ̄    ̄  `ー-'   ヽ        |              |
         |       "                     l        |              |
         |                        _   |        |              |
        /  _   _   _   _ , ― 、, ― 、/  ヽ /        |             |
       /¨'ヽ/  ヽ/  ヽ/  ヽ/  ヽ   l      _l/         |             l
       |   |   |__ l__ l__,,';::--‐'――'" ̄            |            /
       /-―" ̄ ̄                                 ヽ           /
      l                                         \_____/|
      |                                                    |
      l                    ___,,,,;;::--―:、
      \ ___,,;;:::--―――'''"" ̄ ̄



260 :名無しのオプ:02/05/08 17:08
坂本竜馬脱藩の道と、マディソン郡ばりの屋根付き橋を誇る河辺村に墓参に出かけ、
帰宅後ぐったりしているところに電話が鳴った。小鳥のさえずりのような可愛らし
い声で、「大野優凛子さんですか?もしかして、小説とかを書いていらっしゃいま
すか?」と聞かれ戸惑う。なんなんだ、この切り出し方は・・・よくよく聞けば、
南海放送ラジオの取材として県内を走り回っているCapyさん(取材陣の愛称)
からだった。
読売新聞愛媛版の記事を読まれたとかで、インタビューしたいという。あの記事が
出たのは5月末。何故、今ごろになって・・・「この人、面白そう。いつかネタが
なくなったら使おう」と、切り抜いておいたに違いない。それが証拠に、電話の向
こうのY嬢は、拙著「翠の月」は読まれておらず、「愛媛こまち」に毎月バリバリ
連載していることも、ご存知なかった。数分間のやりとりの後、Y嬢は「大野さん
自体が、面白いんですっ」と無邪気に断言。おそるべしCapy。「当日はぁ、私
ではなくって、白形という者が参りますのでっ」はいはい、お待ちしとります・・
・と電話を切った。


261 :名無しのオプ:02/05/08 17:15
たかだか連載の一本や二本に
いちいち「バリバリ」とか自らつけるあたりが
実に小物だ。

262 :名無しのオプ:02/05/08 17:36
たぶん作家=タレントとして捉えていて、
いずれテレビのクイズ回答者とかになりたがるタイプ。
心底かっこわるい。

263 :名無しのオプ:02/05/08 18:14
>>262
いえてるかも。
ま、こんな実力が伴ってない奴が
そこまで登り詰めることも
ないだろうが。

264 :名無しのオプ:02/05/08 19:22
>260
「大野さん自体が、面白いんですっ」て何気に核心ついてるな、Y嬢…
そこで「無邪気」とか言ってないで自分を省みる余裕があれば、大野タンも
もうちょっとマシだっただろうに(w

265 :名無しのオプ:02/05/08 19:42
大野さん日記更新あげ。以下、その引用。

日付 : 2002年05月08日 (水)
件名 : 5カ月ぶりの休暇

 12月以来、一日たりとも完全休日がなかったので、さすがにバテてきた。
毎日走っているので体力には自信があるが、精神的に追い詰められる毎日
が続いていたので、思い切って仕事場から離れることにした。

 とはいえ、師匠との合作原稿を持っての遠出である。JRに揺られること1
時間。山の中の温泉につかる。視界をさえぎるものは青葉だけで、翠の紅
葉が目に染みる。自分はこんなに疲れていたのか……と、改めて実感した。

 人は、ガンバルだけでは頑張り続けていかれない。頑張りながら、時には
心身をリフレッシュさせてやらなければならないという、至極当然のことが
、時間に追われて、できなかった。『消えた甲子園』『鎮魂の島』と、締切と
枚数が決まっているビッグタイトル応募作を執筆していたのだから仕方が
ないともいえるが、タイトルをGETするまで、チャレンジを続けると決めた
以上、このあたりでリズムを整えなければと、ようやく気づいた。

 ぬるい湯につかりながら、ぼぉぉっと今までのことを考えていた。「小説を
書こう」と決めてから、ちょうど5年になる。作家になってからは1年半。いろ
んなものを手のひらから落としてストイックに頑張ってきた結果とはいえ、
長編ミステリーを二作仕上げ、師匠の合作パートナーに指名され、雑誌や
サイトでコラムを連載し、地元テレビでレギュラーコーナーを持ち……少し
ずつではあるが、着実に歩を進めている。

 今までは、気力と体力、根性だけで頑張ってきたが、そろそろ、定期的
な充電を考えなければいけない時期にきているのだろう。とはいえ、湯上
がり処で枝豆をつまみながら思うのは、師匠との合作原稿のこと。

 登場人物の人間性について、これでもかと掘り下げていくのが私の執
筆スタイル。今回、取り組む主人公の「南ちゃん」は、既に師匠が何作
か書かれている。シリーズものを受け継ぐ場合、キャラクターの変更は
難しいが、美人で好奇心旺盛の南ちゃんが、事件に遭遇して、少しずつ
女性として成長するドラマも書いていきたい。南ちゃんは、モデルばりの
美貌を持つ、20代半ばの女の子。私よりも10歳も若いので、妹のように
思える。

 精神的にはリフレッシュして、肉体的には疲れを再認識した休暇だった。
 何はともあれ、合作原稿の解析も終了し、いよいよ執筆に着手する。

266 :名無しのオプ:02/05/08 19:45
>265

結局、乱歩賞落選は一言もなし!

自費出版は結果にならない。落選原稿も結果にならない。
結果を出していない人が「疲れた」というのは、敗北宣言ではないか?
それにしても、温泉か。本当にお金持ちなんですね。そこにだけ、
嫉妬します。

267 :名無しのオプ:02/05/08 20:07
>265
>作家になってから1年半
すっかり作家気分なのね、大野たん。でも、自費出版では世間は「自称作家」と
しか見てくれないんだぞ。
乱歩賞も、最終候補にも残らず落ちてるんだよ。万が一、擁護タンの言うように僅
差であっても、最終候補に残らなかったという結果がすべて。温泉につかって逃
避してないで、少しは現実を見つめようよ。

それにしても、けっきょく使うキャラクターは西東南かい。バカ先生、よほどこ
のキャラクターが気に入ってるんだな。

268 :267:02/05/08 20:09
スマソ。引用をコピペしないでやったら間違えた。
× >作家になってから1年半
○ >作家になってからは1年半

269 :名無しのオプ:02/05/08 20:14
西東南に小中大か…… 

270 :名無しのオプ:02/05/08 20:21
>雑誌や サイトでコラムを連載し
まぁ、これは文章書きという仕事だろうが

>地元テレビでレギュラーコーナーを持ち……
これは物書きの仕事か?
「着実に歩を進めている」というのは地元の三流文化人への道をさしてということだろうか。



271 :名無しのオプ:02/05/08 20:27
でもこの人、何があっても自分は作家、だという信念は変わんのね。
なんだか可哀想になるなあ。

だけど、この人の<文化人仕事>はただ、いじられてるだけじゃな
い? 取材する人、みんな本読んでないじゃん。「大野自身が面白
い」というのも共通してる。結局、このスレと同じ判断なんじゃな
いの? ただイジり方が違うだけで。

272 :名無しのオプ:02/05/08 20:28
いい年をした収入のない女に親が温泉旅行に行けるようなお小遣いを上げるからいけない。
誰だってそんな環境だとカンチガイするよ。社会と接点がないんだから。


273 :名無しのオプ:02/05/08 20:43
みんな、見逃すな!
乱歩賞については、然りげなく方向転換を臭わせているぞ!

>タイトルをGETするまで、チャレンジを続けると決めた
>以上、このあたりでリズムを整えなければと、ようやく気づいた。

つまり、今回落ちたことはすでに過ぎ去った過去として
上書きしてしまおうという分けだ。

274 :名無しのオプ:02/05/08 21:02
大野さん、あなたが尊敬するバカ先生の2001年1月26日の日記からの抜粋だよ。
>それにしても、NHKが共同出版の宣伝をやるとはね。あれは出版社に何のリスクもない、
>要するに自費出版の変形。100万も出して300部しか刷ってもらえず、印税が9万だと。
>それで作家? 笑わせるよ、全く。生計が成り立つほど印税・原稿料で稼げなければ、作家
>ではないだろう。
>兼業で執筆時間が確保できない作家だって、年間に100万や200万は稼ぐ。書くごとに
>持ち出すんじゃ、ただ出版社の良い食い物になっているだけじゃないか。
バカ先生のこの定義で言えば、大野さんも「作家」ではないと思うのだが。

275 :名無しのオプ:02/05/08 21:11
>274
あんまりツボを得たセンセイのお言葉だったので、ネタかと思ったら、
なんと本当だった! びっくりでありますなあ。

ttp://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary0101.htm

276 :名無しのオプ:02/05/08 21:22
熱血ミステリー作家の大野?自費で一冊だしただけでしょ。
それで作家? 笑わせるよ、全く。生計が成り立つほど
印税・原稿料で稼げなければ、作家ではないだろう。


277 :名無しのオプ:02/05/08 21:33
てゆーか、>274を言ったバカ先生本人が大野のことを「美人作家」って
作家扱いしてるんだよな。
バカ先生、1年前と「作家」の定義が変わったんですか?
俺は、1年前の先生の定義が正しいと思うんだけど。

278 :名無しのオプ:02/05/08 21:58
>277
その一年の間に、ただの勘違いオバハンを美人作家と思ってしまうほどに、
先生は狂ってしまわれたのだよ。合掌。

279 :名無しのオプ:02/05/08 22:03
美人か否かは、人の主観や好みの問題もあるからいいとして。
客観的に見て、確実に作家ではないわな>大野

280 :名無しのオプ:02/05/08 22:10
大野日記、今や本家電波日記よりオモロイ!

281 :名無しのオプ:02/05/08 22:18
大野さんって可哀相なひと。
これじゃあー、結婚もまともな仕事にもつけないわ。
でも、良かったじゃなぁーい。
捨てる神あれば拾う神あり。
先生が共同執筆の相手としてあなたを抜擢してくれたんですもの。
あなた、これがうまく行かなかったら、
ダンナも子供もいないし、収入の道がないんだから野垂れ死によ。
先生に、うぅーんと、感謝なさい。
ある文壇の大御所は言ったわ。
「若桜木虔はたいしたものは書かないが、ひとの面倒みはいい」



282 :名無しのオプ:02/05/08 23:11
大先生、趣味はないのだろうか?
書く原稿がなくなったら、いきなり死ぬほど暇になるなんて……

ふつうは時間が余ったら趣味に費やさないか?

283 :名無しのオプ:02/05/08 23:16
センセーに趣味はないです!
生きることすなわち書くことなのです!

284 :名無しのオプ:02/05/08 23:29
たまには公魚一味、というか大野タンを擁護してみようか。

たとえ内容がどうであれ、200枚以上の作品をまとめる
というその根性自体は評価に値すると思う。
漏れ自身100枚くらいのものを2つでっち上げたことがあるが、
なかなか大変な作業だった。アマでテンションを持続するのは
よっぽどの意欲がないとねぇ。
その意欲を「作家になる」というお題目ではなく、
「いい作品を書いて世に問いたい」という方向性を
嘘でもいいから前面に押し出してればこんなに叩かれなかっただろうに。

ま、それを堂々とやっちまうのが公魚一味の一味たるゆえん
なんだろうけども。


285 :名無しのオプ:02/05/08 23:46
センセイが仰る様な「わかりやすい話作り」ってのは
テレビの2時間ドラマの手法そのままなんだよね。

最近の日記はテレビドラマに関する記述もないし、あ
の酷評が近親憎悪に過ぎないと気づいたのかな?

286 :名無しのオプ:02/05/08 23:53
「わたしは嫉妬されている」
と感じるのは、自分が嫉妬深いから、他人もそうだと決めつけているとも思われ

287 :名無しのオプ:02/05/08 23:58
>>285
自分が書いた原作を忘れてて批判しちまって
その行為の危険性に気がついたとか。

ってそんなものネーカ

288 :名無しのオプ:02/05/08 23:58
>284
確かにそのとおり。公魚センセイの場合は、たとえ持ち込み前提の原稿を
書こうとも、結局出版は保証されているようなもの。実績がものを言う
からね。

大野さんには、まだそれがない。つまりは、賞に落ちたら、まったく出版
される可能性のない原稿を600枚も書きつづっている訳である。これは
並大抵の根性や努力だけでできるものじゃない。その点は評価しよう。

ただ、言ってしまえば、まだ商業出版のモノが無いにもかかわらず、
あまりにも自己というものを出し過ぎたと思う。我々読者は、作家には
それほど興味がなく、作品にこそ興味があるのだということを理解して
もらいたいものだ。

大野さんが本格デビューしたら、第2の中村うさぎ女史みたいになる
のでは? と期待している俺は逝って良しですか?

289 :名無しのオプ:02/05/09 00:01
でも温泉ってそんなに贅沢なものなのか?
俺けっこう行ってるよ。
大衆だったら500円。ホテルでも1000円取らないよ。
いや、温泉旅行となると話は別だけど・・   (ゴミ)


290 :名無しのオプ:02/05/09 00:10
>288
でもさー。たとえそれが「応募原稿」にすぎなくても、
書くことが作家活動だと思ってるんだから、
あんま評価してやりたくないんだよな(笑)

291 :名無しのオプ:02/05/09 00:42
>290
そこなんだよな。
萌え同人誌のために毎日書いてる高校生が山ほどいるご時世なのだよ。
あれはあれで小説家ごっこみたいな部分もあるかもしれないが
そいつらが「作家です(はぁと」なんて一言でも言ったら電波扱いだよ。
で、電波も少なくないようだが、20歳ぐらいになればちゃんと自分で気付くと(w

292 :名無しのオプ:02/05/09 01:05
腐乱タン日記更新age.

> 『消えた甲子園』『鎮魂の島』と、締切と枚数が決まっているビッグタイトル
> 応募作を執筆していたのだから仕方がないともいえるが、タイトルをGETす
> るまで、チャレンジを続けると決めた以上、このあたりでリズムを整えなけれ
> ばと、ようやく気づいた。

えーと、どこをどう読んでも、これってワナビーさんの日記であって"作家"の日
記ではないよね? それがどうして、このように

> 「小説を書こう」と決めてから、ちょうど5年になる。作家になってからは1
> 年半。いろんなものを手のひらから落としてストイックに頑張ってきた結果

作家になったことになってしまうんだろう? ワカラナイ……。
いまの腐乱タンに必要なのは、

> 今までは、気力と体力、根性だけで頑張ってきたが、そろそろ、定期的な充
> 電を考えなければいけない時期にきているのだろう。

充電を考えることではなくて、ただひたすらに吐き出すことだと思うのだが。
それとも、受賞(うか)る前にしてすでに引き出しがカラーポになってしまった?

293 :名無しのオプ:02/05/09 01:29
>>288
中村うさぎってそりゃ無理だろ。
漏れは浪費エセーイしか読んだことないが、
「ネタのためなら自分自身の尊厳も売り飛ばす」
という気迫あふれたプロ魂が行間から溢れてる。
大野タンのウスラ寒い自分語りとは森博詞と公魚くらいの
差があると思われ。
今後化ける可能性も考慮して「いまのところ」 と
しておくが(w

自作に自信があるならHPで公開して世に問う、という
方法もあると思うのだがな。
正直、ちょっと興味が出てきた鴨。あくまでも作品に対して。




294 :名無しのオプ:02/05/09 01:43
しかし、まだ「作家」デビューすらしていないのにここまで注目されるとは・・・やっぱ嫉妬してしまうよ
腐乱タンが思いこんでいる嫉妬とはベクトル違うけどなー(w

295 :名無しのオプ:02/05/09 08:39
公魚日記更新age

296 :注目!:02/05/09 08:40
センセイが遂に起つ!

[5月9日]結局、有楽の第2巻に着手することにしたが、エンジン掛からず。
今日、第1巻の見本が届くはずなので、それで多少は馬力が懸かるだろう。
 大野優凛子嬢の執筆日記は面白い。一読に値する。別に私のことが書か
れているから宣伝するわけではない。
 明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わ
せ。2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思って
いたようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。


297 :名無しのオプ:02/05/09 08:41
キタキタキタキタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!


298 :名無しのオプ:02/05/09 08:45
>2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思って
いたようだが(笑)

なぜわかる???

299 :名無しのオプ:02/05/09 08:46
>298
そりゃ読んで…じゃなくて、親切な「2チャンネルウォッチャー」さんが
教えてくれるからだろうね(w

300 :名無しのオプ:02/05/09 08:51
>大野優凛子嬢の執筆日記は面白い。

毎日更新して欲しいですね!!!

301 :名無しのオプ:02/05/09 09:19
一読に値ってオッサンよ・・・
ホントに痛いな

302 :名無しのオプ:02/05/09 09:23
大野日記は、反面教師としてなら一読に値するかもしれない(w


303 :名無しのオプ:02/05/09 09:44
>300
「おもしろい」ってのは、正しいわな。
「職業、作家。デビュー作執筆中」なんてのは古典的なギャグだが、
 21世紀にもなってまたお目にかかれるとは……
 あ、大野さんはこれのどこがギャグかわからないんじゃ……

304 :名無しのオプ:02/05/09 10:01
擁護タン、復活キボーン
明快な論理で、低俗でデムパな2チャンネル族どもにビシバシ反論されたし。

305 :名無しのオプ:02/05/09 10:37
>大野優凛子嬢の執筆日記は面白い。

この歳のババ……じゃなかった女性に”嬢”はかえって
失礼ってもんじゃないか? せめて”女史”とかさ。
それとも公魚せんせぇは晒し上げの意味で
使ってるのだろうか。

このおっさんの言葉のチョイスは微妙なものが多いな。

306 :名無しのオプ:02/05/09 10:39
うん。作家先生の癖に、「超弩級の」とか、
ガキっぽい言葉よく使うよね(笑)

307 :名無しのオプ:02/05/09 10:42
> 今までは、気力と体力、根性だけで頑張ってきたが、そろそろ、定期的な充
> 電を考えなければいけない時期にきているのだろう。

いや、自分の作品がなぜ受け入れられなかったを冷静に考える時期だと思う。

乱歩賞いきなり受賞できるとは、まさか思ってなかったでしょう。いくらなんでも。
ここで止めたら負け犬だよ。

308 :名無しのオプ:02/05/09 12:23
>>296
若桜木先生、とうとうルビコンを渡りましたね。しかしなあ…。若桜木先生は今回
もまた、告訴と仰ってますが、弁護士に逢うという記述から見て、これは民事訴訟
と判断してよいでしょう。先生の日記の初めの頃に書いてあったように、「名誉毀
損」で訴えるのでしょうか?
私、興味があって、「名誉毀損」の初出を先生の日記で調べてみました。驚きまし
た。松井計氏と幻冬舎の芝田暁氏が、若桜木氏の悪口をいい触らしている。いわく
「天才作家を攻撃する極悪非道の作家」と。しかし、伝聞だから定
かではない。と先生ご自身が書いておられる。その後、先生の日記の中で、松井氏
のことを、「20世紀の最低作家」だの、「21世紀最大の天才作家」どのといっ
た表現が始まり、エスカレートしていったわけです。これで名誉毀損と主張できま
すか?
結局、先生ご自身の脳内で起こったことを理由に、裁判にしようとしているとしか
思えません。裁判は、現実社会の見本のようなものです。さて、どこまでやれるか。
また、若桜木氏が松井氏にお金を貸しているのが事実としても、毎月、松井氏が返
済していることを、先生ご自身、日記にお書きになっている。だから、これも訴因
にならない。有楽出版社や速読の人の代理人として訴訟を起こすなど、できるはず
もない。さて、どうなさるのか。
逆からも検討してみましょう。松井氏と幻冬舎が被告になった場合、当然、対抗措
置を取りますね。若井桜木日記、も証拠として提出されるでしょう。大野優凛子氏
も承認申請されることでしょう。大野氏が証言した場合、その信憑性を覆すために、
松井氏サイドは、必ず、大野日記を証拠として提出します。さて、それで裁判に耐
えられるか。また、訴状が届くと同時に、松井氏サイドは反訴するかもしれません。
きっと、名誉毀損ですね。その場合は、先生の日記が証拠。
そうだ。怪文書がかなり、幻冬舎気付けで松井氏宛に届いているということでした
ね。それも全部証拠提出されるでしょう。もし、その怪文書の中に、先生の日記と
同じことが書かれていたら…。また、先生しか知り得ない内容が書いてあったとし
たら…。もう一つ。先生の日記には、幻冬舎の芝田氏に手紙を書いたとか見城氏に
手紙を出した、という記述もあります。万万が一にも、その文章が、「若桜木日記」
と同じ調子で書かれていたとしたら……。
上記のようなことから、私は先生はとうとうルビコンを渡ったと考えるのです。もう
いくしかありませんけどね。でも、民事にしろ刑事にしろ、裁判というものは、先生
がお考えになっているほど、牧歌的なものではないです。

309 :名無しのオプ:02/05/09 12:26
>>307
>乱歩賞いきなり受賞できるとは、まさか思ってなかったでしょう。いくらなんでも。
いやいや、思っていたでしょう。そうで無ければ、落ちた後で、「自分の作品が6位とか7位だった」なんてことは言い出さないでしょうから。
・・・
スマソ、これって擁護タンの見解でしたね(w


310 :名無しのオプ:02/05/09 12:30
馬鹿連中の1人なので口先だけど思ってました
ディルレヴァンガーみたいなこと言い出しそうで楽しみです
「2ちゃんの連中が煽ったんでつい訴えてしまった。
責任はあいつらにある」

311 :名無しのオプ:02/05/09 12:32
長文失礼。もう一つ。
今日の先生の日記は、実は決定的なのです。期日を切って「告訴」を始める
ことを明記している。これでもし、「告訴」がされない場合、それを理由に
松井氏サイドから訴訟が起こされる可能性も否定できません。
また、「2チャンネルの馬鹿どもは――」という記述により、先生の「告訴」
の意志に、この無記名掲示板である2ちゃんねるが、影響を与えていることを
におわせている。この表記は松井氏サイドに、「2ちゃんねる他、一般に於い
て自分の評価が低いことで腹を立て、八つ当たり的に起こした訴訟である」と
いう主張をさせるに充分なものでしょう。だって、日記を読んでいるだけの私
ですら、そう思いますもん。
これ以上法的なことを書くと、松井氏サイドが行うであろうことを若桜木氏に
お教えすることになりかねませんので、このへんにしておきます。ほんとうは
まだまだ書きたいことがあるのですけれど。ま、最後にひとつ。裁判になった
ら、先生が絶対負けます。そのままですめばいいけれど、松井氏、幻冬舎の反
訴も覚悟しておいたほうがいいです。どちらにせよ、先生に得はないですよ。
あったら、日本は法治国家ではありません。


312 :名無しのオプ:02/05/09 12:37
4月13日の記述は名誉毀損だと思います

それにしても、選りに選って連帯保証人を題材に新作を書くとは、それこそ公衆の面前で全裸になって性器露出で逆立ちし、天に向かって糞をする ような行為ではないかと私

313 :312:02/05/09 12:39
ごめん、4月15日ですた。しかも途中まで・・・すまそ

(続き)
私は思う。天網恢々で、この糞が松井氏の顔にべったり掛かるか、それとも松井氏の天才が全てを吹っ飛ばして見事に天まで糞を届かせるか。


314 :名無しのオプ:02/05/09 12:40
まあ、糞うんぬんは比喩だからなあ。
でその比喩のレベルが低すぎて笑える、と。

315 :名無しのオプ:02/05/09 12:43
この辺にする、と書いておきながらなんですが、今まで先生や大野さんの日記
には楽しませてもらいましたので、ひとつだけアドバイスしておきます。大野
さんに。
大野さん、間違っても、「師匠がとうとう松井計を告訴することになった」云
々とは絶対に、日記にお書きにならないこと。年上の同級生、を出した時点で
あなたも既に訴訟関係者ですから。あ、もうあなたの日記に「師匠が愛媛県出
身の作家の不行跡を糾弾しておられる」と書いてありますね。この辺も裁判に
なったら、でてきます。
あなたは作家になりたいんでしょう? 若桜木さんはある意味確信犯でしょう
けど、あなたまで付き合う必要ありません。あなたが松井氏や幻冬舎のことを
あまりひどく日記に書くと、あなたには不利ですよ。だって、誰がどう考えて
も、地方在住の作家志望者のひとりに過ぎないあなたが、松井氏や幻冬舎の芝
田氏と接点がないのは明らかでしょう。


316 :名無しのオプ:02/05/09 12:51
ここに保存しておきたい。

9日の愛媛からのメールに関し、ご当人ではなく、松山在住の美人作家・大野優凛子さんから回答メールが来た。
内容は、以下のとおりである。
若桜木先生こんにちは。先日、私の読者が、松井計氏のことで先生宛にメールを出し、日記に転載されていたのを拝読しました。
年齢の件が気になって、読者A子さんに確認してみたところ、同級生なのは、A子さんではなく、A子さんの妹だと判明しました。(汗)申し訳ありませ ん。
同じ愛媛県人として私も責任を感じまして、八幡浜高等学校同窓会名簿(2000年版)を確認したところ、昭和52年2月卒業普通科(第28回)に「松 井 計」

317 :名無しのオプ:02/05/09 12:52
氏の名前が、確かにありました。同窓会名簿には「松井計」は一人しかいなくて、念のために「松井永人」も調べましたが、ありませんでした。
 ちなみに、現住所、電話番号、職業など、その他は一切、未記入です。八幡浜青年会議所のメンバー数名に問い合わせたところ、とかくの風評があるとのことでした。
又聞きになるので、内容の詳細については書くのを控えますが、A子さんが書かれた内容(実はネタの出所はA子さんの妹ですが)は、当たらずとも遠からじ、という印象を持ちました。

ttp://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary0202.htm

318 :名無しのオプ:02/05/09 13:01
大野さんは、今すぐに松井氏に名誉毀損で「告訴」されてもおかしくないな。
もちろん、松井氏は民事などでつまらない時間を掛けるつもりはないだろうか
ら、やるんだったら「刑事」だと俺は思うぞ。「告訴状」出せばそれ一発で松
井氏がやることはもう終わりなんだから。あとは警察と検察の仕事。まあ、こ
の程度なら起訴されることはないよ。でも、「告訴状」が出れば警察には捜査
義務が生じる。家宅捜索まではやられますよ。

319 :名無しのオプ:02/05/09 13:08
一例を出す。先生日記4月27日より一部引用

これで、トータル29000部。依然として毎週重版のペースが続いている。
『ホームレス作家』まで、あと21000部。多少は現実感が見えてきた。
『ホームレス作家』と言えば、依然として松井氏からAさんに借金遅延の詫
び状も返済計画書も届かず、私宛に公正証書も第2次大戦の資料ビデオも届
かない。このままだと、本当に1カ月後には松井氏を告訴することになるの
だが、本気にしていないのだろうか?(笑)

この記述が証拠提出されたとき、どう読まれるかなんだよ。結局、
「ホームレス作家」と松井氏に対する嫉妬から訴訟恫喝している
としか読めんだろう。訴訟恫喝自体は罪ではない。しかし、絶対
に裁判官の心証は悪くする。
先生は裁判官を味方だと考えてないか? 敵でも味方でもなく、
絶対に中立。双方の証拠と主張から、どちらが正しいかを判断す
る。それとも、日本という国家は、ヤメ検の弁護士を立てると、
絶対勝つとでも思ってる? それはバナナリパブリックでの出来
事ですわ。


320 :名無しのオプ:02/05/09 13:11
「告訴」(プのために、
センセイが、いきなり日記を全部消しちゃったりして。

誰か保存しておいたらどうだ・・・
と思ったら、このスレ、過去スレの中に
ほとんど転載されているんだね。

センセイ、徹底抗戦をおねがいします。

321 :名無しのオプ:02/05/09 13:14
>>316-317
のようなことをした人が、4月21日付の本人の日記では、

師匠のHPには様々なコンテンツがある。なかでもお勧めは『若桜木日記』
だ。ほぼ毎日更新されていて、『週刊ふらんそわ〜ず』とは、比べるのも恐
れ多い。愛媛県出身の某作家の行状について、怒りのコラムもつづられてい
るので、ぜひ読んでみていただきたい。

というようなことを書いているのよ。これは間違いなく、共犯ですわ。
犯行動機も、大野さんの場合明白だろう。日記を読めば。


322 :名無しのオプ:02/05/09 13:19
ま、ここまできたら仕方がないけど、もし、若桜木さんが裁判起こすんなら、
明日、ヤメ検の弁護士さんと相談するとき「若桜木日記」のことだけはきち
んと話しておいたほうがいいよ。
もし、ヤメ検が裁判弁護引き受けて訴訟が始まったとして、突然、松井君と
幻冬舎のほうから日記を証拠提出されたら、先生も弁護士も困ると思うので。
そいで、最後にひとつ。若桜木さん、しばらく逢ってないですね。でも、毎
日日記だけは読んで、少し心配していました。
もし、若桜木さんが、位までも私のことを友人だ思っていてくれているとし
たらですけど…これからはもう、そう考えなくていいです。私とあなたとも
いろいろとあったけど、正直、もう近づきたくないです。ごめんなさい。

323 :名無しのオプ:02/05/09 13:25
1月15日]『ホームレス作家』松井計氏からTEL。14日の日記は事実
誤認があるから削除して欲しい、とのこと。了解したが、田舎の母の容態が
急変して飛び出す直前のTELだったので、帰宅してから削除作業をするこ
とになった。
それにしても、何で気にするのかなあ。「判断は全て、真偽を含め、このH
P日記を読んでいる人に委ねることにする」と注記して、これが真実だ、な
どとは一言も書いていないのだが。

これも残しておこう。1月の時点で、既に松井氏から「若桜木日記」の記述
について、事実誤認があるとの抗議があり、先生は削除しているのだ。にも
かかわらず、その後5ヶ月に及ぶ長期間、先生は松井氏を日記に於いて誹謗
中傷した、という証拠になるわな(笑)


324 :名無しのオプ:02/05/09 13:27
ありゃあ……。「了解」したのかあ。これ、証拠として提出されれば、先生、1月15日には嘘を書いた
ことを認めた、ということになるのだけど。痛い。先生の日記は全部痛い。


325 :名無しのオプ:02/05/09 13:29
>「判断は全て、真偽を含め、このH
>P日記を読んでいる人に委ねること
>にする」と注記して、これが真実だ、
>などとは一言も書いていないのだが。

こう書いておけば、名誉毀損を免れるとでも思ってるのかねえ(溜)。

326 :名無しのオプ:02/05/09 13:39
大野さんに逃げ方教えて上げます。あなたが証人に呼ばれるのは、もう仕方がない。
裁判で、>>316-317の話が出たら、次のように証言しなさい。
「あれは、あくまでも若桜木さんへの私信である。その私信を無断で『若桜木』日記に
転載されたことは、甚だ遺憾であり、場合によっては、訴訟も視野に入れなければなら
ない」
あなたはこれで助かります。あなたの記述の真偽が問われることもありません。でも、
先生との仲は終わりになるでしょうけどね。間違ってもしてはいけないのは、なんとか
ご自身がやったことを正当化すべく、更に松井氏に対する誹謗中傷を行うこと。これを
やると、逃げ場はなくなりますよ。

327 :326:02/05/09 13:42
嘘だと思ったら、今度、生で出演なさる愛媛のTV番組で、松井氏のことを中傷
してごらんなさい。

328 :名無しのオプ:02/05/09 13:45
[5月9日]結局、有楽の第2巻に着手することにしたが、エンジン掛から
ず。今日、第1巻の見本が届くはずなので、それで多少は馬力が懸かるだろ
う。
大野優凛子嬢の執筆日記は面白い。一読に値する。別に私のことが書かれて
いるから宣伝するわけではない。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。

329 :名無しのオプ:02/05/09 13:49
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!
裁判楽しみだ

330 :名無しのオプ:02/05/09 13:50
えっと、裁判って、傍聴できるん
ですよね。洩れ、絶対いくぞー。
楽しみだなあ。だって、日記なら
いざしらず、ライヴで先生や大野
さんの電波主張が見られるんだよ。

よく町田の駅前で、証拠だってい
って穴のあいた鍋を置き、うちの
水道から硫酸が出てきた。自分を
殺すために××がやったことだ、
って演説してるおっちゃんいたじ
ゃん。あんなのは裁判にならない
けど、先生や大野も一緒じゃん。
それが生で見られんのよ。
みんなで傍聴オフ会やろうぜ!

331 :名無しのオプ:02/05/09 13:55
新聞(日経)読んでたら、文芸社の広告が目に入り、苦笑いしてしまう。

>小説講座スーパー講師
>12人の門下生をデビューさせた実績

はぁ……

332 :名無しのオプ:02/05/09 14:03
>12人の門下生をデビューさせた実績
誰一人、ちゃんとした出版社から単著が出ていないが12人の門下生を――
と正確に書いて欲しいよな(藁)
先生も大変だ。裁判と、減っ仕事と収入。なかなかものにならない弟子…。
でも、そのどれひとつを取っても、誰の責任でもないんだよな。自業自得。

333 :名無しのオプ:02/05/09 14:20
「名誉毀損」で一番悪質とされるのはさ、
延々長期間、繰り返し繰り返し、というやつ。
先生日記、ざーっと見たら、「ホームレス作家」
が出てすぐはじまってんじゃん。ということは、
えーと、8ヶ月か。
刑事にしても、起訴相当になるんじゃない?
だって、延々&繰り返しだけじゃなく、間違いなく
エスカレートしてんじゃん。
「連帯保証人」の内容についても触れてさ。これ、
当然、ウソだよね? だって先生、内容まで知りうる
立場じゃないもん。年上の同級生出してまで誹謗中傷
なんてのも罪重いのよ。しってんの?

334 :名無しのオプ:02/05/09 14:23
裁判には2ちゃんねるウォッチャー氏も来るのかな、わくわく


335 :名無しのオプ:02/05/09 14:28
先生はきっとですねえ、裁判になったら、みんなが松井は人間性に問題がある、
と証言してくれるから、自分の言い分が通る、と考えてるんじゃないの。だけど
それは次の2点で無理だよね。

1 裁判で争われるのは、あくまでも訴因。ここでは松井と幻冬舎に、先生に
対する名誉毀損があったかどうか。
2 先生がお友達だと思っている人で、電話やメールで松井の悪口を言ってい
る人でも、裁判になってまで松井の悪口を証言するはずがない。
2の証拠1。それは裁判に関係ないと普通の人はわかっている。
2の証拠2。悪口いってる人も話を合わせてるだけ。
2の証拠1の証拠1。私もこの間、若桜木さんに松井の悪口いいました。「あの人は
マスコミに出過ぎ」と。でも、それを裁判で証言するかゴルァ。
2の証拠2の証拠1。私はアンタに松井の悪口いった後、松井にはアンタの悪口いったよ。
人間関係とはそんなもの。誰がアンタと一緒に死ねるか、ゴルア



336 :名無しのオプ:02/05/09 14:32
「ルビコンを渡った」か。そのとおりだな……。

337 :名無しのオプ:02/05/09 14:43
>336
俺、センセイのことをシーザーだと思いたくはないんだけどなあ(w

ルビコンを渡ったカエサルは、元老院旧勢力と対決。これに勝利したのち、
独裁を開始。後に弟子でもあるブルータスに裏切られ、暗殺された。

M氏を告訴したセンセイは、M氏ならびにG塔社と対決。これに勝利(無理?)
したのち、独裁者として文壇に君臨。後に弟子であるフランソワーズに
裏切られ、筆を折った。

なんて事にならなければいいけど。あ、勝利の時点でもう駄目ぼ。

338 :名無しのオプ:02/05/09 14:49
>>337
ワロタ。

339 :名無しのオプ:02/05/09 14:54
みんな、タレコミはまだだぞ。
実際に訴えるまで我慢だ(w

340 :名無しのオプ:02/05/09 15:01
裁判決まったら当日はここの連中でoff会だな(w

341 :名無しのオプ:02/05/09 15:11
神奈川県警相模原署(先生んちの所轄)
042−754−0110
警視庁原宿署(幻冬舎の所轄)
03−3408−0110
警視庁成城署(松井んちの所轄)
03−3482−0110
それぞれ担当は生活安全課


342 :名無しのオプ:02/05/09 15:32
東京地方検察庁
03−3592−5611
担当は特捜部


343 :名無しのオプ:02/05/09 15:38
「告発状」の書き方講座
以下の書式でオーケー。手書きなら縦書き、ワープロなら横書きでいいよん。

告発状

      現住所
      本籍
      告発人     印
      被告発人住所氏名

告発人は、被告発人を次のように告発します。
平成14年×月×日

警視庁××警察署
警察署長様
(または、東京地方検察庁・特捜部長様)

次ページからは、被告発人××××は――
と容疑事実を書けばよいよ〜ん。
  


344 :名無しのオプ:02/05/09 15:40
証拠にプリントアウトした日記を添付することを忘れずに!

345 :名無しのオプ:02/05/09 16:10
バカ先生が、「裁判になったら東大卒の自分が絶対有利」などと考えていたら
笑う。

346 :名無しのオプ:02/05/09 16:29
>345
学歴厨かYO!

347 :名無しのオプ:02/05/09 16:29
>>345
「ありえない」とは言い切れないところがバカ先生の偉大さ。
Z級サイコホラー顔負け。


348 :若桜木虔:02/05/09 16:30
  Λ_Λ  \\
  ( ・∀・)   | | ドガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/ ←>>1-345
 (_フ彡        /

349 :名無しのオプ:02/05/09 16:57
そういえば、今日行われた汚物の裁判では2ちゃんのログが
原告側から提出されていたそうだ。
また、デンパ主婦りりぃの裁判でも出されたらしい。
これは被告側は「画面をプリントアウトしただけ」という
お粗末なものだったようだけど。

もし裁判になれば、2チャンネルウォッチャーや
擁護タンを特定することもできるんだね。

350 :名無しのオプ:02/05/09 17:18


























351 :名無しのオプ:02/05/09 17:23
すっげえ楽しみだあ〜。がんがれ公魚せんせえ。2チャンネル族は
せんせえの味方だyo!
上のほうで、すごく正しくて論理的なことを言ってるやつがいるが、
それはみんなせんせえや不乱沿わず嬢に嫉妬してるだけだから、
聞いちゃイヤん。がんがって訴訟してくだちい。

352 :名無しのオプ:02/05/09 17:23
バカ先生、スレッドが大野の話題一色になったことに嫉妬して、
「告訴」ネタを振ってくれたのかな?(w

353 :名無しのオプ:02/05/09 18:08
>>322
すげー遅レスな気もするが、バカ先生が自分の日記を「証拠」として弁護士さんに
提示する可能性もあると思う。少しでもやばいと思っていたら、あんな日記書かな
いだろうし。
でも、あの日記を見せられたら弁護士さんもさぞかし困惑するだろうne!(w

354 :名無しのオプ:02/05/09 19:03
頭がよくなる速読術って嘘じゃん。
だって、センセイの頭が(以下略

355 :名無しのオプ:02/05/09 19:15
漏れ、先生の書いた目の良くなる本よんだことあるけど、
ものすごく文章が下手くそで辛かったッス。

356 :名無しのオプ:02/05/09 20:08
「目のよくなるカレンダー」ってのも見たことがある。

357 :名無しのオプ:02/05/09 22:56
弁護士さんもお仕事とはいえ大変だ

358 :名無しのオプ:02/05/09 23:16
いよいよですか。センセイ、見直しましたよ。

359 :名無しのオプ:02/05/09 23:25
バカ日記に追記あり。私は、訴訟を決意しているにもかかわらず、
このような追記を記す若桜木さんの心境が、どうしても理解できぬのだ。
裁判について、不利になるだろうよ。ゴルァ

[5月9日]結局、有楽の第2巻に着手することにしたが、エンジン掛から
ず。今日、第1巻の見本が届くはずなので、それで多少は馬力が懸かるだろ
う。
大野優凛子嬢の執筆日記は面白い。一読に値する。別に私のことが書かれて
いるから宣伝するわけではない。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
以下、バカ日記追記。
『頭がよくなる速読術』が、久々に2500部の重版(第8版)。これで、
トータル35500部。5月に入ってからは初めての重版。50000部の
『ホームレス作家』まで、あと14500部。重版は月に1度のペースとな
って、だいぶ息切れしてきた感がある。

360 :名無しのオプ:02/05/09 23:27
>>359
こいつは一種の自殺だな。

361 :名無しのオプ:02/05/09 23:41
>>360
大笑

362 :名無しのオプ:02/05/09 23:51
1月15日]『ホームレス作家』松井計氏からTEL。14日の日記は事実
誤認があるから削除して欲しい、とのこと。了解したが、田舎の母の容態が
急変して飛び出す直前のTELだったので、帰宅してから削除作業をするこ
とになった。
それにしても、何で気にするのかなあ。「判断は全て、真偽を含め、このH
P日記を読んでいる人に委ねることにする」と注記して、これが真実だ、な
どとは一言も書いていないのだが。


これを読むとまるで「判断は全て、真偽を含め、このH
P日記を読んでいる人に委ねることにする」と書いてありさえ
すればデタラメを書いてもいいと考えてるように思える。
デタラメを書いた自分が悪いのではなく、それを指摘した
松井が悪いと主張するとは・・・恐るべし。

363 :名無しのオプ:02/05/10 00:04
東京地裁に紛れ込んだカラスが被告席上で爆発。
被告は即死。
疑いは原告であるベストセラーミステリ作家にかかる。
その事件を聞いた地方在住のビジュアル系作家は、
自分の書いた小説との類似に気づく。
しかも、それは自分がその作家に読んでもらったものなのだ。
まだ世に出ていないそれを知っているのは、先生だけだ。

疑念を抱きながらも先生の無実を信じ、罪をはらそうと奔走する
ビジュアル系作家。同じく先生を敬愛する美人作家たちの協力を得て、
たどり着いた結末とは…。

常に意欲的な作品を投稿し続ける作家が書き下ろした渾身の投稿原稿。

-----
大野さんがこんな話書いてくれたら、取り寄せてでも読む(w


364 :.:02/05/10 00:51
>>363
たぶんね、奔走して走ってコケて、地面に手をついた衝撃で
手首を捻挫しちゃうよ。
それでみんな、作家への夢をあきらめるんだYo。

365 :名無しのオプ:02/05/10 00:56
センセーが腰痛で研究者の道を諦めたように?(w

366 :名無しのオプ:02/05/10 06:10
>2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていたようだが(笑)

あれ、2ちゃんねる見ていないんだったら、「ようだ」じゃなくて「そうだ」
の間違いじゃないんですか(大笑)

作家になるのはやっぱり難しい〜、嫉妬したくなりますよw

367 :名無しのオプ:02/05/10 07:47
いよいよ、今日か。楽しみだなー。
先生、絶対に日記に詳しく書いてね!

368 :名無しのオプ:02/05/10 09:12
大野日記今日は更新してくれ期待age

369 :名無しのオプ:02/05/10 09:19
師匠が、弟子の大野ふらん日記を、
「面白い」と書くなんて。
あの日記は自分の恥をさらしてるようなもの。
弟子に少しでも愛がある師匠なら、
「よけいなことを書くな!」
と、激しく大野を叱るだろう。



370 :名無しのオプ:02/05/10 09:31
>>369
弟子に嫉妬しているものと思われ
巧妙な同業者(?)妨害と思われ

371 :名無しのオプ:02/05/10 13:34
大野日記更新
今日も読みどころ&ツッコミどころ満載!

日付 : 2002年05月10日 (金)
件名 : 「作家になるぞ!」の舞台裏

デジタルシティえひめにて好評連載中の《松山発! ビジュアル系作家誕生ヒスト
リー》も、おかげさまで半年を迎え、4000アクセスを突破した。
これは、作家大野優凛子の小学生時代からOL時代、32歳にして『小説を書くぞ』
と決心し、作家になるまでのジェットコースタードラマである。筆者の私が言うの
もナンだが、毎回テンポよく話が弾み、時には、しみじみ考えさせられる、非常に
有意義かつ面白いコラムである。
掲示板をクローズして以来、読者の方からたくさんメールを頂戴しているが、最近
になって当サイトにアクセスしてくださっている新しい読者の方から、『作家にな
るぞ!』の過去ログを読みたいとの希望を、たくさん頂戴している。時折、『おま
け』として過去ログの一部を公開しているのだが、基本的に月2回の続きものなの
で、毎回読んでいただければ嬉しい。
が、「読みたい読みたい」と言っていただくのは、作家冥利につきる。今月はGW
の関係上、10日と20日の更新予定だが、20日公開分の『付録』として、vol.
1〜vol.10を一気読みしていただけるよう、過去ログをつけるので、楽しみにして
いただきたい。
小説を書こうと決めたのが32歳。その後、小説を書きためて上京し、門前払いに
もメゲずに出版社回りを続けていたのが、33歳の頃。現在は、このあたりを書い
ている。ストーリーはこの後、汗と涙の下積みエピソードの山を経て、めでたく作
家デビューする……予定だが、『作家になるぞ!』と決めたからといって、カンタ
ンに作家になれるハズはなく、まだまだ苦難の道が続く。
現実には、なんとか作家になって2年目。愛媛限定ベストセラー作家(誰も言って
くれないので、自分でアピール♪)から、メジャーデビューを果たす頃には、ジェ
ットコースタードラマもゴールに到達するだろう。それまで、楽しみに読んでいた
だきたい。
5月の更新は10日と20日。6月以降は、毎月1日と15日の更新である。どう
ぞよろしくお願いいたします。


372 :松山市民:02/05/10 13:42
>愛媛限定ベストセラー作家

このスレが無ければあなたの存在すら知りませんでしたが何か?

373 :名無しのオプ:02/05/10 13:44
>最近 になって当サイトにアクセスしてくださっている新しい読者の方から、
>『作家にな るぞ!』の過去ログを読みたいとの希望を、たくさん頂戴している。

読みたがってるのは明らかに2ちゃんねらーだと思われ

374 :名無しのオプ:02/05/10 14:31
>現実には、なんとか作家になって2年目。
いつのまに作家になったのだろうか

375 :名無しのオプ:02/05/10 14:37
愛媛の事なんて他県の人間にゃーわからんと思って、
無理矢理地方の実力者のイメージ作ろうとしてやがるな。

376 :名無しのオプ:02/05/10 14:37
>毎回テンポよく話が弾み、時には、しみじみ考えさせられる、非常に
有意義かつ面白いコラムである。

↑こんなこと、思ってても自分で言ってしまうのは物書きとして最悪。
「私が言うのもナンだが」と前置きすれば何を言っても
いいということは断じてない!!

377 :名無しのオプ:02/05/10 15:28
>372
松山市民さん、ぜひ、大野さんが出てるというテレビ「だんだん5」
のレポートをお願いします。
http://www.nhk.or.jp/matsuyama/dandan5/index.htm
無理なら、以下だけでも。

(1)レギュラーというのは本当?
(2)出演時間はどのくらい?

378 :名無しのオプ:02/05/10 15:31
>メジャーデビューを果たす頃には、ジェ
>ットコースタードラマもゴールに到達するだろう。

腐乱そわーずさんは、公魚センセイの本を読んでないの?
商業出版、メジャーデビューはゴールじゃないの!
スタートなの! あなたがスタートラインに立てるかどうか、
少々疑問ですが。
あ、自費出版はスタートラインに立ったことにはならぬので、
そのつもりで。

379 :名無しのオプ:02/05/10 19:39
ありゃりゃ、先生、日記更新、まだかいな。どうしたの?
もうヤメ検のところからは戻っただろ。帰りに「飛騨忍群」
の持ち込みに出版社に寄ったとしても、そろそろだよね。
ヤメ検に何か言われて更新止めたのかな? としても、それ
ですむわけないしね。楽しみにしてるんだから、早く更新
してよ、先生。


380 :名無しのオプ:02/05/10 19:46
>>371で大野が触れていたデジタル愛媛のコラムより引用。
内容はつまらんけど、この頃はまだ、文体に虔せんせいの
悪影響は見られないな。

(編集者に会えて、話ができて、原稿を受け取ってさえもらえれば、8社の
うちの必ず誰かが、私の才能に気づくハズよぉぉぉ!!)
根拠のない自信で、自らを鼓舞していると、9時半になりました。いよいよ
行動開始。私は鼻息荒く、マクドナルドのトレイをさげて、地下鉄なんたら
駅に向かったのでした。

381 :名無しのオプ:02/05/10 21:03
公魚日記更新。

[5月10日]
松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ、と昨日のHP日記に書いたら、2ちゃんねるの超弩級の馬鹿から暗号メールが殺到した。
私がミステリー作家だから暗号解読できると思って送りつけてきたのかも知れないが、ギャラも貰わずに暗号解読に取り組むほど、こっちは暇人ではない。
私は基本的に暇を持て余しているほうだが、暗号解読の趣味はない。

昨日の日記で、この内容か。このほうがよほど暗号だな。

382 :名無しのオプ:02/05/10 21:05
「小説を書くことだけで暮らしていれば『専業作家』」と思ってないかこのひと。

383 :名無しのオプ:02/05/10 21:17
センセイにメール送るなよ・・・・。
日本語が読めないようだから。

384 :名無しのオプ:02/05/10 21:17
>私がミステリー作家だから暗号解読できると思って送りつけてきたのかも知れないが

誰もミステリー作家だとは思ってないが。

385 :名無しのオプ:02/05/10 21:18
>松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ、と昨日のHP日記
>に書いたら、

いやいや、先生。そうじゃなくって、あなたが昨日の日記にそう書いたのは、
みんな知ってます。だから、あなたが書くべきなのは、どうして<2ちゃん
ねるの超弩級の馬鹿>からきたと判るのか、何の根拠もない暗号メールのこ
となどではなく、弁護士と打ち合わせは実際にしたのか、その結果はどうだ
ったのか、でしょうが。
むろん、私が弁護士だとしても、ほんとうに<告訴>するつもりなら、日記
に余計なことは書くな、とアドヴァイスはします。しかし、あなたは作家として、
ある程度の覚悟を持って、繰り返し繰り返し告訴すると書いたんでしょうが。
だったら、作家の責任として、この日記の記述は駄目なんじゃないの。
私は、弁護士とは打ち合わせをしてないと思います。何故かというと、もし
弁護士と告訴を前提に打ち合わせをしたのなら、根拠もないのに<2ちゃん
ねるの超弩級の馬鹿>から暗号メールが来た、などという、絶対に裁判に不
利になるようにことは書くな、と指示されるはずだと思うからです。
暗号メールが来ていたとして、それが<2ちゃんねるの超弩級の馬鹿>から
きた、と考えるのはあなたの憶測か妄想でしょうが。これから仮にも人を告
訴しようとしている人が、こんなこと書きますか? それに<超弩級の馬鹿
>なんてこれ以上はない侮辱表現ですぞ。


386 :名無しのオプ:02/05/10 21:21
メールが殺到することなんて滅多にないから嬉しかったのかな?

387 :名無しのオプ:02/05/10 21:23
何がおきてるのかさっぱりわからん、、

388 :名無しのオプ:02/05/10 21:23
というか、誰も打ち合わせをしていないのに、どうして「暗号メールが殺到」
するのだろうか?


389 :名無しのオプ:02/05/10 21:27
おいおい、先生、ちょっと冷静になってくれよ。昨日の日記に、

[5月9日]結局、有楽の第2巻に着手することにしたが、エンジン掛から
ず。今日、第1巻の見本が届くはずなので、それで多少は馬力が懸かるだろ
う。
大野優凛子嬢の執筆日記は面白い。一読に値する。別に私のことが書かれて
いるから宣伝するわけではない。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
『頭がよくなる速読術』が、久々に2500部の重版(第8版)。これで、
トータル35500部。5月に入ってからは初めての重版。
50000部の『ホームレス作家』まで、あと14500部。重版は月に1
度のペースとなって、だいぶ息切れしてきた感がある。

 と書いておきながら、今日は

[5月10日]
松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ、と昨日のHP日記
に書いたら、2ちゃんねるの超弩級の馬鹿から暗号メールが殺到した。
私がミステリー作家だから暗号解読できると思って送りつけてきたのかも知
れないが、ギャラも貰わずに暗号解読に取り組むほど、こっちは暇人ではな
い。私は基本的に暇を持て余しているほうだが、暗号解読の趣味はない。

今日はこれかい? お前さん、首から上の方、大丈夫か?



390 :名無しのオプ:02/05/10 21:31
日記おもろい・・・w

391 :名無しのオプ:02/05/10 21:32
先生。もしね、暗号メールとやらが<殺到>したのだとしたら、
それこそが<2ちゃんねるの超弩級の馬鹿>からではない証拠
では? <2ちゃんねるの超弩級の馬鹿>はお互いが誰だか判
らないのですよ。このスレに「暗号を送ろう」と記された形跡
はない。<2ちゃんねるの超弩級の馬鹿>から暗号メールが来
たとしたら、一通に限られませんか。<2ちゃんねるの超弩級
の馬鹿>同士で打ち合わせする場所がないんだから。違う?
だから、他の何らかの勢力ですよ。<殺到>してるんならね。
的が多いんじゃないすか? というか、脳内の出来事?

392 :名無しのオプ:02/05/10 21:35
ひょっとして、祭りに発展すますか?w

393 :名無しのオプ:02/05/10 21:37
>暗号メール

暗号化されたメールが届いたってこと?
それとも、本文に謎のメッセージが入っていたって意味?

センセ、詳細を書いてくれYO!

394 :名無しのオプ:02/05/10 21:37
しかしナー。こんなんが許されるんだったら、ホムベに日記持ってたら、何
してもいいことになっちゃうぞ。

395 :名無しのオプ:02/05/10 21:39
だから、ヤメ検には会ったのか、松井氏に対する「告訴」は本当に行われる
のか。そこの所もかけよ。暗号は明日の日記にアブしてみ。我々<2ちゃん
ねるの超弩級の馬鹿>が解読してやるから。阿呆!

396 :名無しのオプ:02/05/10 21:41
>2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
>ようだが(笑)

その通りだった、という結論でいいですかね? <2ちゃんねるの超弩級の
馬鹿>の皆さん。

397 :名無しのオプ:02/05/10 21:41
やっぱり、弁護士に「告訴」を断られて、悔し紛れに<2ちゃんねるの超弩級の馬鹿>を
でっち上げて八つ当たりしているのかな?(w

398 :名無しのオプ:02/05/10 21:42
>>397
それだ!(w

399 :名無しのオプ:02/05/10 21:45
神奈川県警相模原署(先生んちの所轄)
042−754−0110
警視庁原宿署(幻冬舎の所轄)
03−3408−0110
警視庁成城署(松井んちの所轄)
03−3482−0110
それぞれ担当は生活安全課
東京地方検察庁
03−3592−5611
担当は特捜部

「告発状」の書き方講座
以下の書式でオーケー。手書きなら縦書き、ワープロなら横書きでいいよん。

告発状

      現住所
      本籍
      告発人     印
      被告発人住所氏名

告発人は、被告発人を次のように告発します。
平成14年×月×日

警視庁××警察署
警察署長様
(または、東京地方検察庁・特捜部長様)

次ページからは、被告発人××××は――
と容疑事実を書けばよいよ〜ん。


400 :名無しのオプ:02/05/10 21:48
今、先生のHPにアクセスしてみたけど、メールフォームないじゃん。
どうして<2ちゃんねるの超弩級の馬鹿>は先生のメールアドレス
知ってるんですか?


401 :400:02/05/10 21:51
スマソ。メールフォームあった。見落としだ。ごめん。鬱出汁脳。逝ってきます。

402 :名無しのオプ:02/05/10 21:53
400じゃないけど、メールフォームがなんであんなめんどくさい事になってんだ?

403 :名無しのオプ:02/05/10 21:53
暗号メールって単に文字化けしてただけじゃねーの?

404 :名無しのオプ:02/05/10 21:54
>400

明日の日記に「2ちゃんねる族の超弩級の馬鹿どもは、私のページにメルアドが
ないと超弩級の阿呆な事を書いているが…」とか言われると困るから、今のうちに
訂正しておきましょう。

センセイはメアドを公開してます。
ttp://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/mailform.htm
sakka@xxxx.xxxx.ne.jp

ま、ちょっとだけ隠しましたが↑です。それにしてもsakkaか! 自覚が凄いなあ。

405 :名無しのオプ:02/05/10 21:54
>403
それだ!バカ先生ならそれを「暗号」として捉えるかもしれん

406 :名無しのオプ:02/05/10 21:55
>>404
実はサッカリンの事だったりして。

407 :名無しのオプ:02/05/10 21:59
俺にしてみれば、稚拙な誰かさんの文章のほうが暗号みたいだ
と言ってみるテスト


408 :名無しのオプ:02/05/10 22:07
おお、今日は伸びが良いね!

409 :名無しのオプ:02/05/10 22:08
で、告訴はどうなったんだ?

410 :名無しのオプ:02/05/10 22:16
擁護たんも来なくなって寂しいね。余程、乱歩賞の
最終選考に残らなかったのがショックだったのだろうか(w

411 :名無しのオプ:02/05/10 22:20
先生、何で訴えるのか教えてください。
法律が素人で馬鹿な2ちゃんねらーのぼくには分かりません。

名誉毀損?−松井氏の書いた文章にそれに類する記述はないような。
金貸してることの確認?−松井氏は借りてないとはいってないような
すぐ金返せ?−できるけど、少しずつでも返している人にこれやったら、
             裁判官の心証はよくないと思う。
詐欺?−別に騙し取ったわけではないと思うけど。

あと、原告は先生だけ? 先生が憤ってた「家賃立て替えた編集者」は
原告団に入っているの? きっと入っているのでしょうね。


412 :名無しのオプ:02/05/10 22:22
>409
弁護士に会わなかったか、受けてもらえなかったかどちらかだろうな。
弁護士にあって、告訴が動き始めたのなら、先生の性格として、絶対、
少しは触れる。
「元検事の弁護士さんに会い、松井氏告訴の件でうちあわせをした。
裁判の進行上、これ以上は書けないし、判決が出るまではこの日記で
裁判に触れることもできない」くらいはさ。それもないってことは…


413 :名無しのオプ:02/05/10 22:24
>411
確か、公正証書を送ってこないからのはずですよ。
先生日記の3月27日の記述によると。それと、
詫び状が届かないことだったっけ。

414 :名無しのオプ:02/05/10 22:24
今日の日記は今までで1番電波じみてるな・・・・・。
2ちゃん発のサイコサスペンスもそう遠くないかモナー。

415 :413:02/05/10 22:26
先生、その日の日記に、どういうわけかその要求の手紙を
幻冬舎の芝田氏に送った、と書いています。でも返事がな
いので、今度は見城氏宛に出す、と。
要求も的はずれですけど、要求する先も的はずれですね。
大人の論理で考えると(藁)

416 :名無しのオプ:02/05/10 22:27
第2次世界大戦の資料ビデオを返してくれない
とかも騒いでなかったっけ?。でも、そのビデオって
ヒストリーチャンネルで何度も再放送してるらしいけど(w

417 :名無しのオプ:02/05/10 22:32
>松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ、と昨日のHP日記に書い
>たら、2ちゃんねるの超弩級の馬鹿から暗号メールが殺到した。

これはなあ……。そうとうにデムパ。誰だったかがいつか書いてた、町田の鍋に
穴が開いたおっさんとほとんど同じレベルじゃない? 何で、2ちゃんねるから
きたと判る、というか思うのよ。殺到、だろ? こないだ腐乱ちゃんが書いた、
掲示板に書き込んだ人の住所氏名を特定して、ひとりが泣かず飛ばずの作家で、
後の二人がワナビーというのと同じ匂いと痛さだね。あっ、そういや、腐乱も、
ここのところやっかみによる嫌がらせのカキコが<殺到>してるみたいなこと
書いてたよね。結局、三つだったわけだが。


418 :名無しのオプ:02/05/10 22:32
せんせえ、米軍には攻撃されてないのですか?

419 :名無しのオプ:02/05/10 22:37
なんとなくマジレスしてみるテスト。
先生の言ってる「暗号メール」って、ひょっとしてウイルスメールか何かじゃ
ないの?
Badtrans.bとかって、たしか感染者が訪れたWebページに載ってるアドレスに
メールを送りつけたような記憶があるんだけど。
つまり、先生の日記を見てる人の中にウイルスに感染しちゃった人がいる
んじゃないかと思うんだけど。
みんな一度確認してみた方がいいかも…

でも、この予測が当たってたら、先生の日記が世間の役に立ったってことに
なるのかね?(w

420 :名無しのオプ:02/05/10 22:45
センセイはアサハカだけど電波ってほどじゃないよな、と思ってた。
まあかなりはた迷惑なところはあるようだけど、電波とまでは、と。
探求心や向上心とは無縁な、凡そ俺が考えていた作家像とは
似ても似つかない作家ではあるけど、でも電波じゃないし、と。

・・・センセイ、いったい何があったの?すごいの発信してるよ?

421 :名無しのオプ:02/05/10 22:52
多分3メールくらいを殺到とふくらませているに10000新本陣

422 :名無しのオプ:02/05/10 22:54
>>421
どこの国だか島だか忘れたけど、1,2,3のあとは「たくさん」って数えるっていう話を
思い出した……。

423 :名無しのオプ:02/05/10 23:00
>>413
そりゃ弁護士(本当に会ったのなら)頭抱える。
過去のスレにもあったけど公正証書の作成には公証人が必要なわけで、
その場合には松井氏だけではなく公魚先生も必要なことをやらなきゃいけない。
でも、やっている様子は全くない。
これって、逆に公魚先生が「あえて証書の作成を妨害した」と思われたって
おかしくないから、もしこれで訴えたら被告側はそこをついてくる。

詫び状にいたっては、「勝手にしてください」で終わるでしょう。

424 :今現在の馬鹿先生:02/05/10 23:02

     | \
     |∀゚)  アヒャヒャ・・・
     |⊂    
     |      

     ♪   Å
   ♪   / \   ヒャヒャヒャヒャヒャ
      ヽ(゚∀゚)ノ   ヒャヒャヒャヒャヒャ
         (  へ)    ヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
          く       ヒャッ

   ♪     Å
     ♪ / \   ヒャヒャクケキヒャハヒャ
      ヽ(゚∀゚)ノ  フヒャコキキフヒャヒャハヒャヒャ
         (へ  )    ヒキョキャヒャヒャヒャヒャヒャ
             >    ヒャッ!!

425 :今現在の馬鹿先生2:02/05/10 23:04

   |
   | \
   |Д-)   デムパ・・・
   |⊂      ハッシンスルナラ イマノウチ・・・ヒヒヒ・・・
   |
 
 
     ♪((├◎┤))
   ♪   / \   発信ユンユン
      ヽ(-_-* )ノ
         (  へ)
          く   

 
   ♪  ((├◎┤))
     ♪ / \ 
      ヽ(*-д-)ノ 発信ユンユン
         (へ  )
             > 


426 : :02/05/10 23:19
996 名前:削除忍 ★ 投稿日:02/05/10 06:15 ID:???
さて、そろそろですか? そろそろなんです。。。
つうことで新人復帰屋さん募集の季節がやってまいりました。
● 必須事項
   ・主に活動している板名。
   ・削除屋になるのを希望するかどうか。
   ・志望動機(最終的に削除屋さんになりたい人はそれも)
● 試験でも小論文でもないけどそれに近いもの
   ・肩肘張らずに簡潔に。今回のテーマは少し難しいかもしれません。
   「個人情報と私生活情報について」
     一群、二類、三種、それぞれについて、
     個人情報で削除するもの、私生活情報で削除するもの、
     危なそうでもギリギリで削除しないもの、を書いてください。
● 書かなくてもいいけど書いて欲しいもの
   ・普段使ってるハンドル
   ・活動できる時間帯
● 注意事項
   ・「saku@2ch.net」へ常に連絡がつくプロバイダメールを。
   ・応募の締め切りは、1週間を目安に、ある程度の募集がきたら。
   ・なお、これの転載やリンクを見つけたら、その時点で終了とします。
   ・結果の返答は5月中のつもりです、、、(汗)
   ・不備のあるメールは無効です。
● 採用の不可について
   ・返事のメールが来たら採用です。
   ・返事が来ない場合のお問い合わせはご遠慮ください。


427 :名無しのオプ:02/05/10 23:28
バカ先生は世間に自分の存在を訴えているだけ


428 :名無しのオプ:02/05/10 23:29
先生は愛と正義の伝道者だ。

429 :名無しのオプ:02/05/11 00:07
どーでもいいが擁護タンによれば、センセは出版社が仕事の依頼を遠慮するほど忙しい
んじゃなかったっけ?
なんか擁護タンの言葉、センセによって否定されてないか?

430 :名無しのオプ:02/05/11 00:15
誰か、本当にバカ先生のことを偽計業務妨害で告発しないかな。
と言ってみるテスト

431 :名無しのオプ:02/05/11 00:16
つーか精神病院へ

432 :名無しのオプ:02/05/11 00:20
ぼくはセンセイの本を100冊以上読んでいるよ。
こんだけ投資してるんだから、何言ってもいいよね?


433 :名無しのオプ:02/05/11 00:23
>432
新刊で買っていればね(w

434 :名無しのオプ:02/05/11 00:24
>432
Webサイト開いて日記公開してヨシ

435 :名無しのオプ:02/05/11 00:29
「アフガン4」は出んのか?

436 :名無しのオプ:02/05/11 09:22
今日の日記はまだかな。どきどき

437 :名無しのオプ:02/05/11 09:36
矢島誠氏、久しぶりに日記更新。若桜木さんちに殺到したという、
<暗号メール>ってこれのことでわ?

●5月7日(火)
(前略)
昨日と今日で、ウイルスメールが計7通送られてきた。
プロバイダのメールチェックサービスにひっかかったので、僕のところには
何の被害もなかったが、ウイルスに感染している人が、そのことに気づいて
いないようなので、ここに書いておく。
このウイルスは、「W32.Klez.gen@mm」という名前で、毎月、6日になると、
ファイルを壊したりという悪さをするらしい。また、自身を自動的にメール
に添付して発信し、その際、Outlook Expressのアドレス帳にあるアドレス
を宛先や発信人にする、とか。
だから、ウイルスとはまったく関係ない人も、ウイルスの発信者として名前
が挙がってしまうこともあるわけだ。
前に流行した「w32.badtrans.b」よりも、はるかにたちが悪い。で、その
ウイルスの発信者であるが、そういうわけで、よくわからないのだが、たぶ
ん、出所はひとつだと思う。発信者となっているかたのアドレスから、2つ
の手がかりを得た。
○青樹社のTさんと面識があり、野村證券とネット取り引きがある。
感染しているのは、そういうかたらしい。
心当たりがあるかたは、すぐに以下のサイトでウイルスチェックをしたほう
がいいと思う。なお、そのかたのアドレス帳に僕のアドレスが載っている関
係で、僕の名前もウイルスメールの発信者として使われる可能性がある。
(後略)

438 :名無しのオプ:02/05/11 09:41
東京都立松沢病院
03−3303−7211


439 :名無しのオプ:02/05/11 09:53

公魚先生、ウィルスメール開けちゃったの?


440 :名無しのオプ:02/05/11 10:10
ウイルスメールが<暗号>の正体だとしたら、バカ先生がメールの差出人を
<2ちゃんねるの超弩級の馬鹿>と決めつけた根拠は完全になくなるな。先
生の異常さと被害妄想ぶりが浮き彫りになるだけ。
とりあえず、根拠もなく2ちゃんねらーを犯人扱いし、侮辱したことに対し
て、バカ先生に謝罪と補償を(以下略(w

441 :名無しのオプ:02/05/11 10:16
ワカサギ! 早く日記を更新せんか!




442 :名無しのオプ:02/05/11 10:17
7通はやっぱ殺到か?

443 :名無しのオプ:02/05/11 10:17
矢島氏も、バカ先生がウイルスのことを暗号と勘違いしている
と疑ってる節が感じられるな

444 :名無しのオプ:02/05/11 10:19
>>440
ここを読んでいる「2ちゃんねるウォッチャー」の人は、先生に、

ワケワカランメールは開けないこと
ワケワカランメールを出した人間は、ウィルスに感染した2ちゃんねらーであること

を急いで教えてあげて下さい。

ホームページにメールアドレスを公開している人間のメルアドでメールが発信される、ということは、
「公魚先生から先生あて」というメールも、とても沢山届いた、ということかなー。


445 :名無しのオプ:02/05/11 10:19
矢島日記は、センセの日記のフォローなんでしょうね!
愛!

446 :松山市民:02/05/11 10:20
>>377
次の放送は5月27日ですね。了解しますた。

447 :名無しのオプ:02/05/11 10:27
大野さんの日記って、どうして「週刊執筆レポート」なんですか?
今週なんか、もう三回も書いてんじゃん。これでも「週刊」?

448 :名無しのオプ:02/05/11 12:21
なんとなく出版業界っぽい枕詞をいれたかったんだYO!<週刊

449 :名無しのオプ:02/05/11 13:02
>>432に200ワカサギ


450 :432:02/05/11 13:32
>>449
サンクス。

451 :名無しのオプ:02/05/11 14:06
以下に矢島氏が一度日記を閉じた日の記述を引用する。
せんせえ、お友達にここまで気を遣わせちゃだめじゃん。でも、この矢島って
人も変わってるね。今まで日記にいろいろ書いた、と。それが僅かでも影響を
云々って、一見、まともそうだけどそうじゃないだろ。もし、矢島氏が今まで、
何か影響を与えるようなことを書いたのなら、そのことで損害を与えた人から
は賠償を請求される。それだけじゃん。それが裁判ってもんじゃん。
洩れ、何かこの人キライ。ひとりだけ高踏的な立場をとろうとしているみたい。
だって、松井氏の問題では、この人がマッチポンプだったでしょう。機を見るに
敏なんだろうけどサ。あ、そうじゃなきゃ、先生と「新本陣」一緒につくっとき
きながら騒ぎになったら、さーっと逃げたりはしないか(藁)

●2月16日(土)〜20日(水)
若桜木虔さん(『新本陣殺人事件』の共著者)の日記(2月18日)によれ
ば、どうやら、本気で松井計さん(『ホームレス作家』の作者)に対する名
誉毀損訴訟を準備しているらしい。
そういう状況で、僕がここであれこれ言って、わずかであっても、その訴訟
に影響を及ぼした、なんてことになっても嫌なので、この問題に関連する事
柄については、ひとまず筆を擱くことにする。

「ひとまず」なんて留保を付けてるとこも何かやだなー。状況を見て、自分に
有利になると判断したら、また書きますよって意味だろうよ。

452 :名無しのオプ:02/05/11 15:54
わたし、なんかすごい鬱です。
かつて、乱歩賞で最終候補までのこったことがあります。
されど、今は普通に会社員やってて現状に満足してるので作家はめざしてません。
気になってしょうがないのですが、乱歩賞応募した大野某、本気で取れると思ってたのですか?
当時、私は、資料集めと取材に約1年、プロットに半年かけました。
おおまかに本文全体を書き上げるのに、たぶん2ヶ月半ぐらいかかったと思います。
おそらく、そのあと20回以上は書きなおして、全面改稿も5回ほどやったと思います。
のちに悔いが残らないように、友達数十人に読んでもらって反応を見て手を加えたらそうなりました。
知識の及ぶ範囲で、出来る限りの手を尽くして、構想から3年ほどかけてやっと応募にこぎつけました。
んなのに… 受賞にはいたりませんでした。それを賞の傾向も知らずに数十日で書いてとろうとは…
邪道が通用するほどあまいものではありません。乱歩賞は…
いつの受賞作を読んでも大野某のつけいる隙なんてないのはわかるでしょう。
なお、自分は3年もかけた力作で受賞できなかったので、
才能の無さを自覚して作家めざすのやまました。

453 :名無しのオプ:02/05/11 15:57
451よ。それはキミの読み方が偏って色眼鏡で見てるぞ。
矢島さんは今まで日記には至極もっともな事を書いてきたし、状況分析も
とてもまともで常識的な人だと思う。少なくとも松井氏や大先生よりも
まともだ。
そういう人が、裁判になるかもと思ったら腰を引くのは当然。
どうして矢島さんにあれこれ難癖をつけるのか理解出来ない。
ひょっとして451は大先生の弟子か?

454 :名無しのオプ:02/05/11 16:18
いや、そうじゃないんですよ。453さん。
裁判になるから腰を引くのも当然、というのは理解できますよ。だけどね、
矢島さんも、松井氏について、氏のあずかり知らないところで、いろいろと
書いたわけですね。彼が今でも松井氏と連絡が取れる立場なのかどうかは知
らないけど、普通、友人なら、公のものに書く前に本人と直接はなせよ、的
なことも書いた。若桜木さんについてもね。
だったら、物書きとしての彼の責任や覚悟はどこにあるのか、といいたいわけ。
普通の人が裁判と聞いて腰が引けるというのとは、ちょっと違う責任が、彼に
はというか、物書きには生じない?
それにね、状況分析正しいかなあ。あの状態(先生日記)では裁判は無理、と
いうのが正しい状況判断じゃない? だったら、彼が彼の責任として、本当に
やるべきだったのは、「若桜木さん、子供じゃないんだから、あんまり無理を
逝って男を下げなさんな」という忠告じゃないですか。
私が機を見るに敏、といったのは、そういうことをすると、矢島さんにも累が
及びますよね。彼はそれを避けた。しかし、自分にまだ火の粉が落ちてこない
状態では、合作もするし、100ミスも出す。若桜木氏を友人とも呼ぶ。ここ
ら辺の一連の行動からいってるわけ。
彼が人間的に人格紗那のかどうかはこの際、関係ないですよ。我々読者として
は、著書や日記での発言・行動からしか判断できないのだから。私は、矢島氏
の若桜木サイドでの仕事ぶり、彼にとの現在の関わり方、日記の記述から45
1のように考えたの。もし、裁判騒ぎが一段落して、やれ若桜木がどうの、松
井氏がどうの、と書き始めたら、私はこの感を更に強くするよ。


455 :名無しのオプ:02/05/11 16:27
まあまあ……。我々はみんな、先生の暴走ぶりを楽しもうという仲間なんだから、
仲間割れはすんな。先生の思うつぼだぞ。
確かに矢島さんには少し気の毒なカキコだったが、100ミスを出し、「新本陣」
の共著者なんだから、矢島日記がこのスレのコンテキストにされるのは仕方がない。
矢島氏だって、その程度のことは判ってるだろう。
それにアレだろ。矢島氏も原稿の使い回しをしていたという事実が判明している。
この「使い回し」というのは、若桜木さんを叩くときの格好のネタだったわけだか
ら、矢島さんにもそれがあれば、少しは「男を下げる」。
そんなことの積み重ねが日記に対する罵倒になっても、ある程度は仕方ないやね。
矢島さんが身を守らなければ、と考えているのなら、その辺りにも気を使えばいい
だけのこった。彼の今のメインの仕事は、実用書でもあること出しね。
あんまり矢島擁護、矢島マンセーになると、若桜木叩きと整合性が保てなくなり、
大センセイにつっこまれてしまいますぜ。

456 :名無しのオプ:02/05/11 16:36
>>452
本気で、とれると思ってたんだと思いますよ。ちょっと古い大野日記を。

日付 : 2001年12月01日 (土)
件名 : 頑張りについて
最近、以前に増して「頑張ってますね」と言われることが多い。周囲からは、
相当に「頑張っている女」と思われているらしい。他サイトで連載中の「駆
け出し日記」を読まれた方から頂くメールも、「大野さんの頑張りには感心
します」とか、「大野さんみたいに頑張ってる人に励まされたら、頑張ろう
と思います」とか、「頑張り」のオンパレードである。
たしかに、「翠の月」でデビューするまでの私は、自分で言うのもナンだが、
ものすごく頑張ってきた。いつも、いつでも頑張り続けてきた。いったい、
いつまで頑張ればいいのだろうと思いながら生きてきたような気がする。
中学生の頃から、ずっとそうだった。勉強も、スポーツも、ピアノも、友達
関係も、長女としても、頑張るのが当たり前だった。決して「模範生の優等
生」というのではない。意見があれば職員室に乗り込んで教師と対決する生
意気な学生だった。授業をボイコットしていた不良グループに、「根性見せ
たら授業に出てもいい」と言われ、勢いで、タバコの火を手の甲におしつけ
る「根性焼き」を敢行する強情な女のコだった。
オトナになってからも「勝気で前向き」という基本的な性格は変わらず、3
2歳でOLをしながら「作家になるぞ」と決めてからは、毎日の執筆ノルマ
を課し、残業があっても、接待で午前様になっても、風邪で熱を出していて
も、一日に決めた枚数を書くまでは寝ない、と決め、それを実行してきた。
会社の仕事は「給料をもらうため」と割り切ればよかったのだが、そうでき
ない性格ゆえ、懸命に頑張った。面接官として、研修官として、OLカウン
セラーとして、気の張る日々を綱渡りのように過ごしてきた。
そんな日々に比べたら、今の私は足りない。ギリギリのところで頑張ってい
た日々の記憶が、「まだまだやれるはず」と己を叱咤する。
客観的にみれば、デビュー一年目の駆け出し作家としては順調といえよう。
デビュー小説は地元限定とはいえベストセラーになり、様々な取材を受けた。
女性誌で毎月カラーページの連載を持ち、地元サイトで2つ、人材派遣サイ
トで1つ、コラムを連載、テレビやラジオにも時折り呼んでもらえる。門前
払いをされていた漫画の原作は、どうにか編集部に読んでもらえるようにも
なった。
だが、私の中で「まだまだやれる」という声が消えない。歯をくいしばりな
がら、前だけ見つめて頑張っていた自分に戻れと言う。「頑張っていますね」
と言われて戸惑いを感じる私の中で、熱い何かが、ふつふつと沸き出してい
る。私はまだ、頑張っていない。私の頑張りは、こんなものじゃない。笑い
ながら、軽やかに頑張る大野優凛子になりたいと、デビュー一周年に向けて、
私の挑戦は続く。

こういう権威主義的で、自意識過剰な人が、若桜木氏みたいな人と
不幸な出会い方をすると、「絶対に取れる」と思いこんでしまうの
でしょうね。




457 :名無しのオプ:02/05/11 16:40
あっ!そうだ。今にして判ったぞ!
大野さんに欠けているのは、「作家としての冷静な視点と、己を
客体化する冷徹な姿勢」だったのか!

458 :名無しのオプ:02/05/11 16:43
矢島や大野なんて、このスレ
でしか名前を聞かない人のこ
とはどうでもいいよ。

それよりもサー、先生の日記、
更新まだなの?
先生もこのスレでしか名前を
聞かない人だけど、あそこま
でばりばりだと、気になるよ
ね(藁)

459 :名無しのオプ:02/05/11 16:52
大野も先生も、何かというと「作家」「作家」と書くよなあ。
先生のメルアドもsakkaだし。これって、凄い自負なの?
それとも、いつも自分で「作家」「作家」といってないと、
作家だと実感できないってことなの?

460 :名無しのオプ:02/05/11 17:13
作家って、詩人と同じで、自称すればそれになれるものなのでしょう。
それと、自分でそう言ってないと自尊心ががらがらと崩壊してしまう
恐怖があるんじゃない?

461 :名無しのオプ:02/05/11 17:20
「作家」っていうのは「小説を書く人」なのか、「職業として小説を書く人」
なのか、どっちを取るかによりますよね。
「同人誌作家」という表現もあるし。
でも、大野タンが自分のことを「職業として小説を書く人」として「作家」って
いう言葉を使っているのは間違いないよね。
「デビュー」という言葉を使ってますから。
だからこそ、ここで叩かれるのだけどさ(藁)

462 :名無しのオプ:02/05/11 17:22
実際職業として書いてるんじゃないのか?

463 :名無しのオプ:02/05/11 17:23
先生や大野さんは>>452のような意見をよく読んで欲しいね。そして
我々読者が、このような経緯を踏んだ上で選ばれた、質のいい作品を
求めてるってこともね。
残酷な競争の結果として、質のいい作品が残る。だからこそ、我々は
それに対価を支払って読む。そういうことだと思うよ。

464 :名無しのオプ:02/05/11 17:25
>459
センセイの場合その両方、自負であり確認だろうな
前者については、センセイがそこに縋るのはわかるのさ。
作家だもんな。
で、作家であるということが堪らなく嬉しいという種類の作家。
実感できないってより、実感する行為(ってもサイトに書くだけ)が大好きな。

でも大野さんは違うからなあ。
自分で自分に無理矢理景気つけてる部分もありそうだけど、
公でそれをやると相当みっともないってことがわからないのかな。
なりふり構っちゃいられないってとこかな、かなり好意的に見て。
ちなみにオレには理解できんよ。ワナビーじゃなくて読者だからね。
読者としても絶対に読みたくない。美意識が許さん。

465 :名無しのオプ:02/05/11 17:25
>>463
いいこというね!!!

466 :名無しのオプ:02/05/11 17:26
>>462
ゴメソゴメソ。洩れの書き方が悪かった。これ、大野タンのことね。

467 :名無しのオプ:02/05/11 17:31
なるほど。。。

468 :名無しのオプ:02/05/11 18:31
いちおう言っておくけど、452は縦読み。

469 :名無しのオプ:02/05/11 18:52
なんか、暗号メールがウイルスだという意見が出てるけど、ただの縦読みメールのことじゃないの?
このスレ見てるんだから(と自分は確信している)、流れを考えればこれが自然だと思うけど。

470 :名無しのオプ:02/05/11 19:00
日記更新になんないすね。

471 :名無しのオプ:02/05/11 19:05

変態主婦 青木ナイルの隠れ家
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/5425/
奈良ヒカルの職場も見つけた http://www.kinkei.co.jp/



472 :名無しのオプ:02/05/11 19:31
>469

ありそうだね…

473 :名無しのオプ:02/05/11 19:56
バカ日記、まだ更新されないね。
つまんないから、知人とこんなの作ってみた。

バカ日記トトカルチョ(愛称・バカルチョ)
1.日記更新せず。         
2.当たり障りのないことだけ書く。 
3.大野含む弟子の自慢を書く。   
4.2ちゃんねらーの悪口を書く。  
5.仕事自慢だけ書く。       
6.新たな攻撃対象が生まれる。    
7.きちんと弁護士及び裁判のことを書く。

漏れは、確率の高い順として4,3,1,2,5,6,7と見ているが。

474 :名無しのオプ:02/05/11 20:16
バカルチョ、いいなー。
俺は4に10000ワカサギ

475 :名無しのオプ:02/05/11 22:17
先生日記、今日一日で、100以上のアクセスだね。
その大半は日記の更新を待ちかねた<2ちゃんねるの超弩級の馬鹿>だと思われ(プ

476 :名無しのオプ:02/05/11 22:19
第一回バカルチョは1か……。
473さんでも他の人でもいいから、第二回バカルチョの問題と
オッズ発表してよ。

477 :名無しのオプ:02/05/11 22:44
バカ日記、更新!

[5月11日]
2ちゃんねる族の超弩級の馬鹿の相手をするのも、いささか面倒になった。馬鹿というのは、
相手をすると増長して、果てしない馬鹿に増幅していくようだ。
全く世も末だ。瀋陽の領事館の副領事と同じ。あれはウィーン条約違反にはなり得ない。なぜ
なら、あの時点の領事館の責任者の副領事が、中国の警官の立ち入りを許可しているからだ。
誰が何と言おうと、ちゃんと映像に経緯の詳細が捉えられてしまっている。馬鹿丁寧に警官た
ちが落とした帽子まで拾って、礼を言いながら差し出して送り出している。
あの副領事をポリグラフに掛けてみれば、九分九厘、中国官憲の立ち入りを独断で許可したこ
とを認めるだろう。想像するに、あの副領事は東大出だな(笑)。
事態を解決するには、中国に抗議しても駄目。あの副領事に「5人の身柄を取り返すまで帰っ
てくるな」と言って領事館から追い出し、絶対に日本への帰国を認めなければ良い。
さて、今後は、2ちゃんねる族のメール、差出人に心覚えのないメールは全て開封せずに削除
することにする。
有楽の新刊は届いてみたら『撃砕爆弾搭載機発進せよ』というタイトルだった。いつもタイト
ルは編集さん任せにしているからなあ(笑)。ようやく着手。

バカルチョ、4ということでよろしいか?(w

478 :名無しのオプ:02/05/11 22:48
今回の日記をニュー速のスレに張ってきてもイイですか?

479 :名無しのオプ:02/05/11 22:49
>差出人に心覚えのないメールは全て開封せずに削除することにする。

センセイ! 数少ないファンからのメールを無視するというのですか(涙)!
これじゃ鎖国に身を置くのと同じでしょうに…



480 :名無しのオプ:02/05/11 22:55
哀れ。先生を国外退去をお願いしたい。

481 :名無しのオプ:02/05/11 22:56
っつーか、暗号メールの正体がただのウイルスとわかり、
恥ずかしくなって一生懸命ごまかしてるだけじゃねーか??

482 :名無しのオプ:02/05/11 23:03
>>477はネタだと思ったら・・・
なんて恥知らずな人なんでしょーね(w

483 :名無しのオプ:02/05/11 23:06
日記期待はずれage


484 :名無しのオプ:02/05/11 23:13
>瀋陽の領事館の副領事と同じ。

どうしてもこの文脈の意図するところがわからない。
何が「同じ」なの?共通項はどこに書いてあるの?
ただの馬鹿つながり?わからん・・・わからんよセンセイ

あと、メールはお気の毒さまだったね。
でも2ちゃんねる族と断定する根拠を示さない詐術ぶりはナイス。
卑怯で都合のいい頭してるんだね。その調子だ!がんがれ!
ま、俺もウィルスメールだと思ったけど。

485 :名無しのオプ:02/05/11 23:17
暗号メールじゃくてウイルスメールだったと認めろよ、バカサギ
HPにメアド載せてるなら不特定多数からメール来ることくらい
わかるだろ、バカサギ

486 :名無しのオプ:02/05/11 23:22
>>484
しかも、副領事は東大出とか言ってるしな。
何が言いたいのかさっぱりわからん

487 :名無しのオプ:02/05/11 23:25
先生……(T.T)

>5人の身柄を取り返すまで帰ってくるな

確かに小説として書くと面白いかもしれないけど、
あまりにも無茶な提案です。
領事館から放り出すんだから、地位の保証はなくなるんですよね。
ということは交渉もできない。外交官特権もない。

小説ならなんとかできるけど、現実は逮捕か射殺で終わっちゃう。

なんなら、「亡命者救出作戦」とかって題で自分で書けば?
アフガンより旬だよ。

488 :名無しのオプ:02/05/11 23:26
自分も馬鹿だって認めてるとか。(w

489 :名無しのオプ:02/05/11 23:27
今日の日記は、暗号文になっているので一読わかりにくいと思われ。

490 :名無しのオプ:02/05/11 23:29
昨日の日記にも増して酷いな。こうなると、先生の精神状態を本当に心配したく
なる。

でもナー、総領事館の事件についてはあらゆるメディアが取り上げてるが、これほ
ど最低の見解は初めて見た。もし、副領事がそうしたと思うのなら、何故、そうし
たのか、その問題点はどこにあるのか、を論じるのが作家の視点だろうが。阿呆。

ずいぶん前、中国船だか朝鮮船だかが領海侵犯したときの、霧島本のあとがきを思
い出したよ。アレも酷かったナー。青春出版から出てる奴。

それよりもサ、先生、告訴はどうなったのよ? ヤメ検は何といったのよ。それを
書いてよ。

491 :名無しのオプ:02/05/11 23:29
今時、本気で悪さしようと思ったら、差出人くらい余裕で偽装しますよ。
まぁ、一切見ないことにするのは構いませんが、
じゃぁメールフォーム削除したらどうです。
IDがsakkaとかいう最高に恥ずかしいアレ。

ていうか2chウォッチャ氏は「2ちゃんねる族の超弩級の馬鹿」や
「差出人に心覚えのない」人に含まれないんですか?
今後、日記で、2chに一切触れないっつーならそれもいいですがね。

492 :名無しのオプ:02/05/11 23:42
哀れなり! 若桜木虔!!
愚かなり! 若桜木虔!!
惨めなり! 若桜木虔!!

先生が振っておいて、その結果をまだ日記に書いていないこと。
1告訴はどうなったのか。
2大野の乱歩賞落選はどうしたのか。
3人質55000人の空前絶後のミステリ、光文社から出るのかどうか。
4水泡と合作していたはずの、河出の新作はどうなったのか。
5既に脱稿したはずの「飛騨忍群」の持ち込みはどうしたのか。

493 :名無しのオプ:02/05/12 00:12
バカ先生、なんとか「告訴」から話題を逸らそうと必死なのかな?(w

494 :名無しのオプ:02/05/12 00:26
いやー、洩れは「ばか日記」、何%書いたとかどこに持ち込むとか重版何部だとか
誰が馬鹿だとか糞がどうしたとか大野が美人だとかばっかり書かず、少しは社会的
なことに触れたりすればよいのにな、と思っとったのよ。それが無意味だと、今日、
痛感しましたは。

ということで、
第二回バカルチョ開催!
今回のテーマ「何故、ばか先生は急に暗号メールなどと言い出したのか」をあてて欲しい。
オッズは以下の通り。

1本当に2ちゃんねるの超弩級の馬鹿が暗号メールを送ってきたから(100倍)
2告訴から話題を逸らすため(2倍)
3頭がおかしくなったから(1・5倍)
4どこまで受けるか、新作の市場調査をしている(3倍)
5自分が馬鹿を演じて非難されることで、2ちゃんねるに大野の悪口が書かれない
ようにするための高等戦術(1000倍)


495 :名無しのオプ:02/05/12 00:30
第2回バカルチョ

3頭がおかしくなったから
に10000新本陣(w

496 :名無しのオプ:02/05/12 00:32
第二回バカルチョに投票

3頭がおかしくなったから
に10万新本陣

497 :名無しのオプ:02/05/12 00:33
え?頭がおかしくなったのって、暗号云々の前じゃないの?(w
というわけで、2告訴から話題をそらすために1000速読本

つーか、只のウイルスメールという選択肢はないのか(w

498 :名無しのオプ:02/05/12 00:37
えーと、第2回バカルチョ主催者です。

3の頭がおかしくなったから、は
3頭がおかしいから
にしましょう(藁)。これだったら、昔からおかしくてもフォローできるし(爆笑)

えーと、それから、単なるウィルスメールだったからの場合は、
それを何故、2ちゃんねるの超弩級の馬鹿からと言い張るのか、
と考えて投票してねっ!

499 :名無しのオプ:02/05/12 00:39
バカルチョ投票。


500 :名無しのオプ:02/05/12 00:40
ごめん。金額書き忘れた。
3に10000サッカ

501 :名無しのオプ:02/05/12 01:10
5に噛みかけのガム1枚!
これが当たれば俺はきっと人これからの人生で
出会う人全てを信じ、愛し、敬っていけると思う。

502 :名無しのオプ:02/05/12 01:26
今気付いたけど、>>452 あんた、すごいよ。
あんたが、作家になってたら、漏れファンになってたかも。

1文字目の縦読み、見事だよ!!

503 :名無しのオプ:02/05/12 01:45
センセ、よくあそこまで無茶苦茶な日記書けますなぁ。

このままじゃ、ウォッチ板にスレ立っちゃうよ?

504 :名無しのオプ:02/05/12 04:58
遅ればせながら日記を読んだ。
例の中国の日本領事館の件、
>副領事に「5人の身柄を取り返すまで帰ってくるな」と言って領事館から追い出し、
>絶対に日本への帰国を認めなければ
解決すると思ってるのか。
頭の悪い筋書きの小説ばかり出しているのは、
内容より執筆スピードを重視しているからではなく、
単純に頭が悪かったからなのね(プ

505 :名無しのオプ:02/05/12 08:21
>有楽の新刊は届いてみたら『撃砕爆弾搭載機発進せよ』というタイトルだった。
いつもタイトルは編集さん任せにしているからなあ(笑)。

たまには先生もタイトル案を出して、編集者と相談なさいよ。
そのほうが絶対にいいタイトルになるから。先生の本のタイ
トル、どれもこれも酷いよ。特に有楽のがいちばんセンスな
く、ひどい。

506 :名無しのオプ:02/05/12 08:40
>明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。

先生、これはどうなったのよ。いくらなんでも松井氏の名誉の問題もあるし、
このままほっかむりではすまぬと思うのだが……。


507 :名無しのオプ:02/05/12 08:44
2ちゃんねらーを偽装した松井の仕業に300バカルチョ

508 :名無しのオプ:02/05/12 08:58
タイトルに愛着すらないのかね、この売文家は(w

509 :名無しのオプ:02/05/12 09:14
たぶん先生は、書き終えた作品の内容すら覚えてないんじゃないかと。

510 :509:02/05/12 09:19
悪い、言葉が足りなかった。タイトルどころか作品にも愛着なさそうなんで>先生

511 :名無しのオプ:02/05/12 09:39
今月の文芸社のプレゼント本は、若桜木虔先生の、
「作家デビュー完全必勝講座〜若桜木流奥義書」ですよ。HPから応募できるので、
急ごう!
http://bungeisha.co.jp/pre.html


512 :511:02/05/12 09:43
スマソ。プレゼントのリンク間違えた。正しくは、
  ↓
http://www.bungeisha.co.jp/pre.html

513 :名無しのオプ:02/05/12 12:09
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。
明日は、いよいよ松井計氏告訴のために元検事の弁護士さんと打ち合わせ。
2ちゃんねるの馬鹿連中は、私が本気ではなく、単なる恫喝だと思っていた
ようだが(笑)還付金で軍資金もできたし、いよいよ行動の時が来た。


514 :名無しのオプ:02/05/12 12:29
↑こういうカキコはバカ先生につけ入る隙を与えるだけだと思うぞ。
また「超弩級の馬鹿」で日記が終わったらどーすんじゃい!

515 :名無しのオプ:02/05/12 13:17
バカせんせ、年収1000万割ったって?

516 :名無しのオプ:02/05/12 13:44
知的にいきましょ!

517 :名無しのオプ:02/05/12 14:27
すっかり盛り下がっているので、第3回バカルチョでもやってみるか。
今回のテーマは、「バカ先生が日記で松井氏の『告訴』について触れないのは
何故か?」でどうだ? 結果が分かりすぎて、つまらない気もするが(w

1.弁護士に「告訴」を断られたため、触れるに触れられない。(1.1倍)
2.弁護士がはっきり返事をしなかったため、まだ「告訴」するか否かの結論が出ていない。(2倍)
3.推協の理事など偉い人から釘を差された(100倍)
4.弁護士が「告訴」に向けて動き出したため、触れることを避けている。(500倍)
5.痴呆症が進み、松井氏を「告訴」すると息巻いていたこと自体を忘れてしまった。(1000倍)

こんなところで、どう?

518 :名無しのオプ:02/05/12 15:03
意外と3があやしい!


519 :名無しのオプ:02/05/12 16:02
俺は案外、5もあると思うなあ。10新本陣

520 :名無しのオプ:02/05/12 16:08
知らんかったのだが、ふらんちゃんがデジタル愛媛で書いている「連載」二つ、
気になったので調べてみたら、ワンクリック1円が彼女の懐に入るようになって
いたのね。↓
http://www.dcity-ehime.com/project_hp/
すでに数十円がオレのクリックでふらんちゃんの元に払われることになってしま
った・・・。なんかショック。まあ、自分の金じゃないが。
2chのおかげで、結構アクセスされてるような気がする。

にしても、こう言うのを「連載」と表現するのが、なんとも不可解・・・。

521 :名無しのオプ:02/05/12 16:10
これだけ続くスレも凄い・・・

522 :名無しのオプ:02/05/12 16:22
>521
いつも、大先生がネタを提供してくれるから(w

523 :名無しのオプ:02/05/12 16:31
このスレ来週までもたないね

524 :名無しのオプ:02/05/12 16:46
大野さん日記更新あげ!

日付 : 2002年05月12日 (日)
件名 : ビッグタイトル分析中

 ビッグタイトル挑戦第三弾に備えて、ミステリー系のビッグタイトル受賞作の
分析を試みている。
 ミステリーを書くまで、ミステリーを読んだ記憶のなかった私だが、受賞作一
覧に目を通していると、意外と刊行当時に読んだ記憶があった。はて、私って
、こんなにミステリーを読んでいたのか。さほどミステリー好きでもなかったの
に、どうしたことだろう? と考えていたのだが、ようやく思い当たった。

 私は、ミステリー好きではなかったのだが、新刊書や話題の本を買うのは好
きだった。
 江戸川乱歩賞やサントリーミステリー大賞、横溝正史賞や松本清張賞など、
ビッグタイトルは必ずハードカバーとなり、派手な帯やキャッチコピーがつけら
れ、書店の目立つところに、ど〜んと平積みされる。新しモノ好き・キャッチコピ
ー好きの私は、自然とそれらに手を伸ばしていたというわけで、知らぬ間にミス
テリーの素地が芽生えていたのである。

 だが、「おもしろ〜い」と楽しむばかりで、傾向と対策など、考えたこともなか
った。作品のモチーフや犯行の動機を分析したこともなかったし、そもそも、ミ
ステリーとしての意識すら、なかったような気がする。

 プライベート用の本棚を見てみれば、右側の最上段の右端、つまり、最も《
上座》に、佐々木譲著『エトロフ発緊急電』がある。
 義理と人情に生き、ライオンズクラブ時代に《上座・下座》について徹底的に
仕込まれた私は、本棚に並べる本の配置についても、私なりのケジメをつけ
ているの。
 なぜに、この本が最も上座にあるかといえば、中学生時代から、己の信じた
正義のために、まっすぐ前を向いて戦うのが信条の私にとって、20代の一時期、
バイブルとなっていたからである。

 既読の方も多いだろうが、真珠湾攻撃直前の北海道を舞台に、戦争に翻弄
されながらも、己の生き方を探し求める人間たちを深く掘り下げ、ヨーロッパ、
中国と舞台を広げて開戦の謎に迫る、スケールのでかい作品である。
 私は今日、師匠から紹介されるまで、この作品がミステリーであるとの認識
が、まったくなかった。今の今まで、ハードボイルドタッチの《戦争もの》だと思
っていた。日本推理作家協会賞と山本周五郎賞をダブル受賞していたのも知
らなかった。
 書き出しからして、スゴイ。 

  渓谷の東岸の斜面に、ハモニカの音色が低く小さく流れてきた。

 重厚かつ、ものすごくカッコいい。『ハーモニカ』ではなく、『ハモニカ』なのも
渋すぎる。私は、これを読んで、大人用のハモニカを買ったほどである。ミステ
リーの奥深さと哀しさを充分に堪能できる。
 こんなふうに読者に重い衝撃と深い余韻を与えるミステリーを、私も書きたい
――と、改めて思った。

(ちなみに、師匠・若桜木虔シリーズは、左側の最上段に、葡萄柄の冷酒グラ
スを添えて特別コーナーを設けている。小樽で買った、一点もののグラスである)


525 :名無しのオプ:02/05/12 16:48
相変わらず、乱歩賞に落ちたことは一言もないのね。

526 :名無しのオプ:02/05/12 16:51
>私は、ミステリー好きではなかったのだが、新刊書や話題の本を買うのは好きだった。

結局、自分がミーハーなだけじゃん。
今評判だからというだけでワケもわからないのに飛びつくバカ女。

527 :名無しのオプ:02/05/12 17:04
>ミステリーを書くまで、ミステリーを読んだ記憶のなかった私だが、
って、何よ? んなのが書いて出すなよ。

528 :名無しのオプ:02/05/12 17:07
まともに分析したら、師匠の教えと違う点が多すぎてさぞかし困るだろうne!(w

529 :名無しのオプ:02/05/12 17:10
>527
>ミステリーを書くまで、ミステリーを読んだ記憶のなかった私だが、

そうだね。これはいくらなんでもミステリーファンにとって失礼だよ。

「野球は見たこともなかったが、年俸が良いし、有名になれるので、
プロ野球選手をめざした」

↑これがどれだけ妙な言い分か、彼女に分かるだろうか…。

530 :名無しのオプ:02/05/12 17:22
>ビッグタイトル挑戦第三弾に備えて、ミステリー系のビッグタイトル受賞作の
>分析を試みている。
大野さんよ、今さらこんなこと言って、恥ずかしくないのか?
今日の日記の内容は、「消えた甲子園」と「鎮魂の島」を書くとき、あんたは
過去の受賞作を読んだりもしないで書いた、と公言しているようなもんだぞ。


531 :名無しのオプ:02/05/12 17:25
大野日記、脳天気に絶好調!!!
自分がなにを書いてるか、わかってるのかね???

532 :名無しのオプ:02/05/12 17:37
僕の原稿料はたぶんプロ作家のなかでは一番低いと思う。
ひとは僕のことを中身のない量産作家だと言うが、本が売れない僕は印税
とはまったく縁がなく、多くの枚数を書いて原稿料を貰わないと一家が
餓死をしてしまうのだ。
僕は僕なりにこの25年間頑張ってきた。
だが、最近つらつらと老後のことを考えると、暗澹とした気持ちになる。
なぜなら現在55歳の僕は、老いの入り口にいるのだ。
今の体力がこの先いつまでも続かない。
自由業の僕は、原稿が書けなくなれば即収入の道は途絶える。
そこで名案を思いついた。
そうだ。
初心に戻ってこれからの3年間を“江戸川乱歩賞”の最終選考
に耐えうる作品作りに励もう。
それは必ずやベストセラーになる。
僕の老後は印税収入でほくほくとなる。
僕は以後志を高くする。
僕を反省させてくれたのは、2ちゃんねるのみなさまだ。
みなさまに深く感謝する。

↑のような日記を期待するよん。



533 :名無しのオプ:02/05/12 17:47
体操服を着たかわいい美少女の
剃毛→パイパン→潮吹き!!萌え〜〜!

http://www.venusj.com/sample.htm

534 :名無しのオプ:02/05/12 17:52
いまさらのようだが、大野の日記には呆れた。
作家志望の動機はまあどうでもいいとして、
(岡島二人の例もあるし)舐めきった考え方を
わざわざwebに公開するというその無神経さが
彼奴の「作家としての資質」を如実に表している。
公魚とチークを踊ったところで晒し者にされるのは
約束されたようなもんだな。

とりあえずこいつは、都築道夫の「黄色い家〜」を
100回読んでから出直した方がいいだろう。
あの内容を理解できるのであれば、だが。


535 :名無しのオプ:02/05/12 17:53
ミステリーにこだわりがない=落選しても仕方がない
という実にかっこわるい保身的記述だ。最悪。


536 :名無しのオプ:02/05/12 17:57
>己の信じた正義

こんなこといってるファシストにいいミステリーは書けないと思います。

537 :名無しのオプ:02/05/12 17:57
>若桜木虔シリーズは、左側の最上段に、
>葡萄柄の冷酒グラスを添えて特別コーナーを設けている。

供養のようでもある(笑)。

538 :名無しのオプ:02/05/12 17:58
>江戸川乱歩賞やサントリーミステリー大賞、横溝正史賞や松本清張賞など、
>ビッグタイトルは必ずハードカバーとなり、派手な帯やキャッチコピーがつけら
>れ、書店の目立つところに、ど〜んと平積みされる。

普通、帯に「なんたら賞受賞」と書いてるんじゃないのか?
何故話題になっているのかも分からず買うもんなのか?


>知らぬ間にミステリーの素地が芽生えていたのである。

自分にミステリーが書けていると信じてるのも、素敵だ。

539 :名無しのオプ:02/05/12 18:02
ところで、大野さんは師匠の本をいつぐらいから読んだことがあるのだろう。
少なくとも、書店の目立つところには置いてないはずだが。

540 :名無しのオプ:02/05/12 18:11
>>539
ワロタ

541 :名無しのオプ:02/05/12 18:26
>>537
> 供養のようでもある(笑)。
邪教崇拝ですか?

542 :名無しのオプ:02/05/12 18:29
本棚にも上座、下座を付けるというのも愚かすぎるほどの愚か者だが、右側の最上段
が最上座なら、先生の本があるという右側の上段は、どの程度の席なのだ?
しかし、コイツも本当の馬鹿だな。何かと言えばライオンズクラブだとか何とか言いたが
る。この権威大好き精神状態は先生に共通するものが、確かにある。類友なんだな。
やっぱり。だけど、ちょっと前、コイツが書いてた、面接官、何とか官として、というの
はワロタよ。だって、民間企業勤めだったんだろ。民間で官があるはずねえじゃんか。
権威主義者め。
ならば教えておいてやろう。日本エンタテイメント界で、もっとも権威ある作家は、
北方謙三氏である。北方氏にすり寄ったほうがいいぞ。

543 :名無しのオプ:02/05/12 18:30
唐突ですが、「スチュワーデス物語」思い出しました。
とにかく頑張っていることを強烈にアッピールすれば、教官に可愛がられ、
周囲にも認められ、夢が叶ってめでたしめでたし……というTVドラマ。
当時小学生だったので記憶は曖昧ですが、姉が視聴していたので毎回
観るはめになり、子供心にアヒィ〜でした。
だって、乗客の安全を "相応な対価" を受けて預かるのに、
「あたし健気に頑張りまくってるの! 教官は解かってくれてるし!」
なんて、全く関係ないもの。ビジネスという概念が抜けてるって。

頭悪くて自己陶酔や妄想が激しくて、頑張ってる行為に自己満足して、
最低限必要な英語もマニュアルもろくに身についていないのに、
指導者としての客観性皆無な教官と二人、誉めそやし合ってる……。
意地悪で、あからさまな努力が見えなくても、対価相当のサービスを
提供してくれる優秀なスチュワーデスの方が良いに決まってます。

架空のドラマに対して、小学生でもこのように考えられるのですから、
数百円・数千円とはいえ、大切な金銭と時間を費やす書籍に対しては、
何をかいわんや、ですよね。>美人弟子&教官カプール様


544 :名無しのオプ:02/05/12 18:33
>>542
北方さんって推協理事長だよね?
公魚の名前出しただけでスルーされそうな気が。

ちなみに本格方面にすり寄りたいなら笠井さんあたりかな?
すり寄ったところで鼻も引っかけられないだろうが。

545 :名無しのオプ:02/05/12 18:34
しかし、世の中はよくできとるのう。
大野さんという人が登場して、儂は今までより更に、若桜木氏という人がよく
理解できるようになったよ。

546 :名無しのオプ:02/05/12 18:36
>>544
北方さんは前理事長ですね。今は逢坂剛さん。
大野タンが本当にビジュアル系なら、渡××一さんにすり寄る手もあったろうに。
若桜木さんにすり寄った時点で、この人のセンス、駄目ですわ。


547 :名無しのオプ:02/05/12 18:38
>>546
次の理事長が大沢在昌さんで、その時、若桜木先生が理事に当選する。


548 :544:02/05/12 18:47
>>546
訂正ありがとう。公魚の記憶力を莫迦にできなくなってしまった。

ちなみに○辺淳○氏にはかなりお歳を召された愛人もいらっさるとか。
人を見る目が無い、というかいったいどんな目をしてるのか。
作品が世に出る前からトンデモ、の烙印が押されてますな。

549 :名無しのオプ:02/05/12 18:52
昔、みすず書房から出た、「ある精神分裂病少女の日記」は哀しくも美しかったが、
「ある馬鹿作家の日記」が哀しいけれど美しくないのは何故だろう。


550 : :02/05/12 19:42
>2ちゃんねる族の超弩級の馬鹿の相手をするのも、いささか面倒になった。
今まで相手にしてくれていたのね。

551 :名無しのオプ:02/05/12 19:43
>2ちゃんねる族の超弩級の馬鹿の相手をするのも、いささか面倒になった。
あれ? 見てないのに「相手をする」とは?

552 :松山市民:02/05/12 19:48
大野たん……古本屋で500円だったよ……

553 :名無しのオプ:02/05/12 19:50
たかっ

554 :544:02/05/12 19:52
>>552
内容の感想キボンヌ

555 :名無しのオプ:02/05/12 21:12
バカ日記更新

[5月12日]
本日は休養日で、仕事せず。まあ、世間は週末は休むわけで、週末もGWも年末年始もお盆も関係ない最も哀れな職業は、
小説家だろう。
そういう点では、小説家は社会の最下級職種である。その最下級職種になりたい奴が、2ちゃんねる族を筆頭にゴマンと
いる(一説には10万人とも)というのだから、世の中は可笑しい。
ところで、米田淳一氏の日記と掲示板で、私のことが話題になっている。小説を止めて健康法の本を書こうかと思ってい
る、この頃である。

「告訴」のことには、まったく触れないね。

556 :名無しのオプ:02/05/12 21:18
作家になりたい人が、2ちゃんねる族を筆頭にごまんといるって……。
作家になりたい人がいっぱいいるのは、大野を筆頭にお前の一派だろうがよ。

557 :名無しのオプ:02/05/12 21:22
若桜木さんが自慢している米田氏の掲示板とは以下のようなものです。

凝りは、ほぐれます 投稿者:若桜木虔  投稿日: 5月11日(土)05時37分58秒

ユキさん、まだ私を信用していませんね(まあ、無理もないか)。
アイロンで凝りは解れます。暇ができたら『アイロン健康法』なる本を書こ
うかと思っているくらいで(売れないだろうけど)。
湿布の類は肌が荒れるし、お灸は火ぶくれができて女性には大敵だけれど、
アイロンは肌を荒らさないし、最も安全です(掛けている時に居眠りしない
限り)肩凝り解消にビタミン剤を購入するのなどは、お金の無駄遣いです。

http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/


558 :名無しのオプ:02/05/12 21:24
>そういう点では、小説家は社会の最下級職種である。
>その最下級職種になりたい奴が、2ちゃんねる族を筆頭にゴマンと
>いる(一説には10万人とも)というのだから、世の中は可笑しい。

ホントに馬鹿なんだなぁ…

559 :名無しのオプ:02/05/12 21:25
日記で話題になっているというのはこれ。

若桜木先生ご推奨の『アイロン』実施。イイ! 凝った肩に化繊用の温度で
熱したアイロンをバスタオル越しにあてるというもので、若桜木先生が推奨
し、かのかさんも実施、くひをさんもアイロンではないものの同じような温
度の熱配管をあてて好評だったので、米田もやってみました。
(・∀・)イイ!! 肩が一挙に軽くなりました。でもこれ、一人でやるのは熟
練度を必要としそう。コードレス式のアイロンで肩に乗せてごろ寝、という
かのかさんスタイルがイイかも。あんまりやりすぎると低温ヤケドだろうけ
ど、コードレスアイロンは自然と冷めて安全。


560 :名無しのオプ:02/05/12 21:27
センセイ、ぼく、作家になりたいです!
作家になって、2ちゃんねる賊のおもちゃになりたいです!

561 :名無しのオプ:02/05/12 21:34
>小説を止めて健康法の本を書こうかと思ってい
>る、この頃である。

はっはあ。ここのところ、そうとう、仕事の具合が悪いのだな。ヒマだヒマだ
とも書いてるしな。でもな、これで当たり前なんだぞ。今までがおかしかったの

562 :名無しのオプ:02/05/12 21:34
告訴は? ヤメ検は?

563 :名無しのオプ:02/05/12 21:43
アイロンの件。
昔面白い話があってな。松井氏の奥さんが最初の妊娠をした頃、悪阻が酷かった
んだよ。あの頃、二人は仲良し。そいでな、ばか先生が、カルシウムの原末を飲
めば一発で直るとアドバイスした。先生の奥さんの時もそれで一発だったって。
ところがさ、しばらく経って、先生の奥さんから松井さんの奥さんに電話があった。
「悪阻どう? 私も酷かったのよ。主人が心配して、カルシウム原末勧めてくれたん
だけど、全く効かなくてねえ」
だって。先生の医学知識・健康知識もこんなもんよ。小説と一緒。

564 :563:02/05/12 21:44
あの頃、二人は仲良しってのは、松井氏と先生がって意味な。

565 :名無しのオプ:02/05/12 21:49
ばか丸だし。

566 :名無しのオプ:02/05/12 21:54
うーむ。今日のばか日記が、第一回バカルチョに於ける、
当たり障りのないことを書く。
という奴だな(藁)。

567 :名無しのオプ:02/05/12 22:02
アイロン整体というのが実在するらしい。
なんかで見たなぁと思ったら、TVジョッキーの「ガンバルマン」に
出演していた(ような気がする)。

あと「アイロンで肩こり直す」って意外とメジャーな民間療法。
下手したら「伊藤家の食卓」でも採用されないでしょう。

それを他人がちょっと誉めたから「健康法の本でも書こうか」ですか…。


568 :名無しのオプ:02/05/12 22:15
これは一種の自殺なんだな、やっぱり。

569 :名無しのオプ:02/05/12 22:15
何をやっても、どんな発言をしても、3流の人なんだよ。

570 :名無しのオプ:02/05/12 22:19
先生は自分の作家としての地位をよくわかっているんじゃないかな。

それで、そんな自分を叩く2ちゃんねらーを見て、なんとか作家業を続けている売れない作家より
もっと有名な奴叩けよ、なーんて思いながら、ははぁさては作家になれなくて嫉妬しているんだな
と勘違いしているのではないだろうか。

571 :.:02/05/12 22:41
孵卵タンの日記より。

>私は、ミステリー好きではなかったのだが、新刊書や話題の本を買うのは好
>きだった。
>江戸川乱歩賞やサントリーミステリー大賞、横溝正史賞や松本清張賞など、
>ビッグタイトルは必ずハードカバーとなり、派手な帯やキャッチコピーがつけら
>れ、書店の目立つところに、ど〜んと平積みされる。新しモノ好き・キャッチコピ
>ー好きの私は、自然とそれらに手を伸ばしていたというわけで、知らぬ間にミス
>テリーの素地が芽生えていたのである。

私は、小学生の頃の「少年探偵団」に始まり、以来20数年にわたり
ミステリを愛読している「読者(ワナビではない)」ですが、
こんな私は素地が出来ていますでしょうか。書けば売れるでしょうか。
オシエテ


572 :名無しのオプ:02/05/12 22:48
>>570
いや、嫉妬されてるとも思ってないんだろう。ああいうふうに書くしか、自分を
保てないんだろうね。しかも、2ちゃんは匿名だろ。これが、矢野五郎八なんて
きちんと名前を出すような場所で避難されたのなら、ワナビーともいえないし、
嫉妬ともいえない。そんなことで、先生にとっても、2ちゃんねらーがいるとい
うのは好都合だったんだろうね。
だけど、問題は、大野はじめ弟子達。あの人達は、先生の言うことが本当だと信
じきってますわ。思考停止状態だから。そういう意味では、先生の被害者なのか
なあ。
なんか、カルトの構図にそっくらですね(藁)。頼むから、集団自殺なんか寸な
よ。

573 :名無しのオプ:02/05/12 22:50
カルト集団、恐い!

574 :名無しのオプ:02/05/12 22:58
いまさらだが・・・
>ヨーロッパ、
>中国と舞台を広げて開戦の謎に迫る
3作目とごっちゃにしてないか?
中国が出てくるのは、神父の回想だし、ヨーロッパっつーても冒頭のスペイン
ぐらいでは?

575 :名無しのオプ:02/05/12 23:08
大野タン、なんかデジャヴを感じると思ったら、同人書きでちょくちょく
見かけるタイプか。
自称クリエイターで、創作活動に一途に打ち込んでて、でも出来は
よろしくないことに気づいていない……(ついでに言えば、打ち込み方
が間違ってる)

もう少しだけでも自分を客観視できれば、普通の同人書きとして
マターリやっていけただろうに。

576 :名無しのオプ:02/05/12 23:22
先生は、休みがないことが最下級の人種と思うのね。
休んでいないけど立派な人、社会的に尊敬されてる人、たくさん知ってますよ。

それに、小説家だから休んでいないのではないのでは。

577 :名無しのオプ:02/05/12 23:45
>>576
医者、特に研修医などの若い医者は休みがないんだけどね。

578 :名無しのオプ:02/05/13 00:19
っつーか、ついこないだ「暇を持て余してる」
とか言ってなかったか?
やはり痴呆なのか。

579 :名無しのオプ:02/05/13 00:23
>>578
いえ、ただの馬鹿です

580 :名無しのオプ:02/05/13 00:30
よくもまあ、これだけ先生の悪口を言えますね。
うそとか痴呆とか、名誉毀損はどっちですか。
ご立派なことばっかり言って、その実、ただの嫉妬でしかないレスばっかり。
痰のような人たちばっかりですね、この2チャンネルは。
まぁ、しょせんは高卒の人たちの群れですか。
だめな人はなにやったもだめですよ。
?なレスばっかりカキコしてないで、先生の本を良く読みなさい。

581 :名無しのオプ:02/05/13 00:32
>580
おぉ、上手。
ただ最後がちょっと、わざとらしいかな。

582 :名無しのオプ:02/05/13 00:32
>580
つまんない

583 :580:02/05/13 00:34
努力いたします。
・・・おやすみ〜。

584 :名無しのオプ:02/05/13 00:42
>>580
「痰」が泣かせるねえ。

585 :名無しのオプ:02/05/13 04:27
顰蹙覚悟で大野を励ましてみる。
高野和明は、戸梶圭太受賞時の新潮ミステリー倶楽部賞と井上尚人受賞時の横溝賞で最終に残れなかった。井上受賞時の横溝賞には新野剛志も応募しているが、彼も最終には残れなかった。だが二人とも後の乱歩賞作家だ。このことを頭に入れて頑張ってくれ。

586 :585:02/05/13 04:36
スマソ、井上尚人ではなく尚登ね。

587 :名無しのオプ:02/05/13 05:03
大先生は、頭によ〜くアイロンをあてたほうがよいと思う。

588 :名無しのオプ:02/05/13 05:30
>>543
亀レスだが禿嗤。
さりげなく罵倒しまくりだなw。
しかし風間杜夫にされたらセンセイが喜んじゃうじゃないか。
腐乱タンも堀ちえみじゃ大喜びで悲劇の妬まれヒロインを気取りそうだ。
その様子を想像するとさらに嗤えるがw。


589 :名無しのオプ:02/05/13 08:56
「宇宙戦艦ムサシ」は奇書。

590 :名無しのオプ:02/05/13 10:01
>585
たぶん大野さんは4人とも知らないと思う。
「闇の楽園」「TRY」は新潮文庫、角川文庫より既刊。
「8月のマルクス」は6月に講談社文庫より発売。
この3冊を読んで「自分の書いた小説はこの3冊より優れている」と
何の疑いもなく思える人は、メーターがどっちかに振り切れてます。
大野さんは「どっち」かな……


591 :名無しのオプ:02/05/13 10:43
>>585
もう、応募しないんじゃないの? 合作の方が楽だし、プライドも傷かない。

592 :名無しのオプ:02/05/13 10:51
>591
>ビッグタイトル挑戦第三弾に備えて、ミステリー系のビッグタイトル受賞作の
>分析を試みている。
と言ってるから、応募する気かもしれんが・・・もしかして、河出から出す(予定?の)
師匠との合作で、直木賞などのビッグタイトルを狙おうとしているのか?
バカ先生と組んだ時点で、それは絶対に無理だと思う(w

593 :名無しのオプ:02/05/13 11:18
せんせえ、ちょっとまえは、みっぽーと、がっさくで
なおきしょう、ねらってたんだよ。

594 :名無しのオプ:02/05/13 11:27
分析は結構だけど、なぜ落選したかを分析するほうが順番として早いと思うが...。

595 :名無しのオプ:02/05/13 13:12
亀レスでスマソが、先生の11日の日記。
もし、日本の副領事が、中国の武装警官に北朝鮮難民の排除を
頼んでいたとしてもウィーン条約違反だよ。日本が。
大使館、領事館に駆け込んだ難民、政治亡命者の保護義務を
ウィーン条約は定めているからね。

596 :名無しのオプ:02/05/13 13:13
>594
未だに腐乱ちゃんは、乱歩賞落ちたと信じてないものと思われ。


597 :名無しのオプ:02/05/13 15:42
>596
というより、「落ちたとしても6位か7位、僅差の落選」(by擁護タン)だと思って
いるから、内容が悪かったなどとは考えていないのだろうね。
せいぜい、「今回は運が悪かった」くらいじゃないの?


598 :名無しのオプ:02/05/13 17:17
最近、バカ日記の更新、夜になったね。
今日はまた、何か問題発言するかな。
ヤメ検について、久々に書く、に40000新本陣


599 :名無しのオプ:02/05/13 19:19
うーん俺はどうしようかな。
母堂についての淡々とした記述に150ダイソー

600 :名無しのオプ:02/05/13 19:54
>>599
ダイソーは100単位で賭けるべし。

601 :599:02/05/13 20:11
>>600
ごめん、ついうっかり(w

602 :名無しのオプ:02/05/13 20:42
ダイソーの話題がでたところで閑話休題。
ダイソー100ミススレでバカ先生の「湘南葉山の三重殺人」が取り上げられてました。
バカ先生の作品に対する書評がこのスレで取り上げられることは少ないので、こちらにもウプしときます。

>タイトル通りに三つの殺人事件が錯綜する、謎解きを主眼にしたミステリ
>……のつもりなんだろうと思います、作者は。
>状況も「雪の密室」「走行中のタクシーの中で刺殺された女」「林の中で
>毒殺された銀行員」と、それだけを聞けばなかなかに食指をそそられる
>感じですし。
>「自ら完全犯罪であると公言し、鉄壁のアリバイを誇ってみせる未亡人」
>というのもかなり印象深いキャラクターだと言えるでしょう。
>そしてそのトリックは、まさに読者の意表をつきまくった恐るべきものばかり!

>……漏れなく悪い方向に意表をついてくださるのが、何とも言えないところ
>ですが(w

>「読みやすいくせに分かりにくい」「薄っぺらで魅力のないキャラクター」と
>いういつもながらの文体が健在なのはガマンするとしても、肝心のトリックが
>トンデモナイ代物です。
>三つの殺人それぞれにトリックがあるのですが、正直、どのトリックも確実性
>が低すぎて、現実の事件ならばともかくミステリのトリックとしては受け容れ
>にくいものばかりです。
>つーか、真っ当な本格ファンなら怒ると思うのですが。
>>281のサイトでは「結末はちょっとばかりズルイ感じ」と評されていますが、
>(メール欄)というのは「ちょっとばかり」どころではない禁じ手であるような。
>いや、このトリックを使った名作もあるのですが、この作品の伏線や描写では
>ちょっと……
>残る二つのトリックも、上手くいくには相当の運が必要になると思われます。
>まあ、現実の迷宮入り事件なんてそんなものかもしれませんし、その
>意味ではリアリティがあるのかもしれませんが(w

>これだけ読後感に虚しさだけが残ったミステリも久しぶりです。
>つーか、よかった探しするのが本気で困難なのですが。

特に 文体からみて(というより、わざわざバカ先生の作品読むくらいですから)特段アンチの方、というわけでもなさそうです。
とにかくバカ先生の場合、作品が批評される以前に、まず読まれないか、仮に読んでも批評を書く気にもなれない作品しかないわけですから、
こういう批評を虚心坦懐に聞く機会が無かった、ということですよね。そういう意味ではお気の毒かと。


603 :名無しのオプ:02/05/13 21:02
ホント、よく森批判なんぞできたものだ。
こっちが恥ずかしくなる。

604 :名無しのオプ:02/05/13 21:13
バカ日記。久方、瑞納みほの話題に、500ミポリン

605 :名無しのオプ:02/05/13 23:09
今日のバカ日記、更新されないね。
バカルチョ、今回は「1.日記更新せず」で決まりかな?

606 :名無しのオプ:02/05/13 23:09
米田某の掲示板で、先生によるいかのような書き込み発見。多少の自覚は
あるんだな(藁)。しかし、現実社会でも信用があるとは思えんぞ。ただ、
現実社会には社交辞令というものがあり、先生はそれを鵜呑みにできる幸
福な人、というだけのこった。

かのかさん 投稿者:若桜木虔  投稿日: 4月 1日(月)21時44分47秒
 ユキさんにも、ぜひアイロンを勧めてください(笑)。
 怖がっているようなので。何しろネット社会で若桜木虔という人間は信用されて
 いませんから。

607 :名無しのオプ:02/05/13 23:14
リアル社会でも信用されていない罠

608 :名無しのオプ:02/05/13 23:19
こういうのもあるぞ(藁)

さては 投稿者:若桜木虔  投稿日: 5月 4日(土)14時46分03秒
 米田さんはアイロンを怖がってますね。図星でしょう。
 アイロンが怖くて戦記が書けるか!(笑)



609 :名無しのオプ:02/05/13 23:20
アイロンよりセンセイが掲示板に書きこむ事のほうが怖い罠

610 :名無しのオプ:02/05/13 23:23
もうすぐ11時半か。もう今日は更新ないな。残念だが、パソ落として寝るか。


611 :名無しのオプ:02/05/13 23:26
最近腐乱にご執心なのはミポリンに逃げられそうだから
と逝ってみるテスト。

612 :名無しのオプ:02/05/13 23:33
>>611
いや、マジでそれあると思う。
ある日突然、みっぽーのこと日記に書かなくなったろ。その後、腐乱の話題が増えた。
それに加えて、どうでもいいが筆客での突然の腐乱の昇段。
先生のホムベに於けるリンクページで、突然、腐乱のスペースが増えたこと…等々を
考えると、じゅーぶんにありうる。


613 :名無しのオプ:02/05/13 23:40
ミポリンも結構このスレにカキコしてたりして(w

614 :名無しのオプ:02/05/13 23:40
筆客での法度のところに、
「文章以外の闘争を不可」と書いてあるんだが、
裁判はアリなんですかセンセイ?


615 :名無しのオプ:02/05/13 23:53
筆客内の法度だからクルシイかもだねえ。
裁判やった方が面白くなるからいいんじゃないの。

616 :名無しのオプ:02/05/13 23:59
>>612
なるほどね。
公魚のHPでミポリンへのリンクが切れたときが縁の切れ目、かな

これ書く前に初めてミポリンのHP見てきたんだけど、
腐乱のHPよりもよっぽど好感が持てた。
ちょっと恥ずかしい過去は水に流して
独自の道でがんばってほしいね。

617 :名無しのオプ:02/05/14 02:27
ミポリンも出版業界で生きて来たわけだから、もし作家としての自我が芽生えたのなら、「うちの師匠、変」と気付いちゃったのかも。

618 :名無しのオプ:02/05/14 02:28
日記更新しないなー。
次回バカ日記の予想は、また2チャンネル族罵倒と暇暇暇に3架空戦記

619 :名無しのオプ:02/05/14 02:39
「うちの師匠、変」(笑

620 :名無しのオプ:02/05/14 02:41
ミポーはもともとファンタジー書いてたんでしょ。
作家として大成したいんなら、大先生の目を通さず、そっち系の賞に応募するか、編集者に見てもらえばいいのに。

621 :名無しのオプ:02/05/14 02:58
>620
普通、師匠ってのは弟子のいいところ見つけて、そこを伸ばしてやるもんじゃん。
でもミポリンのHP見た限りだと、馬鹿詐欺はそういうの無視して、みぽりん利用して、自分の偏狭な価値観つーか小説観を押しつけてるようにしか見えないのね。
何かミポリンかわいそうになってきた。

622 :名無しのオプ:02/05/14 03:01
オウムに騙された馬鹿女みたいだな

623 :名無しのオプ:02/05/14 03:34
そういや大野サン、元は「純文学作家」のはずなんだよな。
なんでまたミステリ書こうと(書けると)思ったんだろう。

624 :名無しのオプ:02/05/14 03:50
センセイが仰ったからに100新本陣

625 :名無しのオプ:02/05/14 05:17
この生ゴミ野郎は、ちゃんと瑞野にも印税の分け前払ってるのだろうか?

626 :名無しのオプ:02/05/14 05:27
ところで大野って実在するの? 先生かミポりんの別人格じゃないの?

627 :名無しのオプ:02/05/14 06:22
素で質問です。
1.大野さんは何故、アマチュアなのに推理作家協会員の人より
上段にいるのですか?
2・それから大先生は何故、筆客メンバーを遥かにしのぐほどゲスト回答
しているのですか?

向こうで質問したかったのですが、あいにく掲示板もないようですし、
何より、このスレで尋ねたほうが現実的な正答を得られそうなので……。
ご解答よろしくお願いいたします。

628 :名無しのオプ:02/05/14 08:32
>>627
端から見ているだけだから正確なことは言えないけど、一応マジ回答。

1.もともと、大野は1級だった。が、バカ先生と組んでミステリーをやることになって
初段に昇格。さらに数日後、江戸川乱歩賞で最終選考に残らなかったことが判明した直
後、三段に昇格した。それで、事情は想像できるでしょう(w
2.質疑応答のコーナーは、もともと霧島なっちのホームページにあったから。
つまり、コーナーの開始当初はゲストではなく、レギュラー回答者だった。

というところで、いかがですかな?>627さん

629 :名無しのオプ:02/05/14 09:36
長野まゆみみたいなの書きたいのかな、本当は……
「宝石の本」なんて同人誌出してるみたいだし。

630 :名無しのオプ:02/05/14 11:13
「作家」という肩書きが欲しいだけで、何が書きたいかなんて、どっかいっちゃんたんでしょう。


631 :名無しのオプ:02/05/14 11:25
みっぽーがかわいそうなんてカキコがあったけどさ、あの子の
編集者や先生の弟子に対する態度見たら、そんなこといえなく
なるよ。大作家・大センセイ様そのものの態度だもん。すっげ
ーぞぉ。ま、そんなカンチガイをさせたのは、バカセンセイだ
から、その意味では可哀想だけどね。
ま、ケイマちゃんと同じよ。

632 :名無しのオプ:02/05/14 11:29
先生どうしたんだろうね。日記は昨日は更新しないし、告訴のことも一切触れないし。
かといって、過去の日記を削除するわけでもなし。ほんとどうしたんだろ。
告訴は無理ってヤメ検にいわれたのかな。でももしそうだとしたら、今度は逆に自分が
やったことがアブナイって気付いて、過去日記削除してもおかしくないのに。へんなの。



633 :名無しのオプ:02/05/14 11:42
>>622
騙されたあげく「コバルトブルーの誘拐」のアホアホトリックを書かされた人

634 :名無しのオプ:02/05/14 11:43
>>631
実況キボンヌ(w

635 :名無しのオプ:02/05/14 13:24
先生がその代表格だけど、中堅以下の作家って、
どうしてあんなにホームページの日記で、
自分語りしたがるの? そんなの作品でやれば
よさそうなものだと、読者丸は思うぞ。


636 :名無しのオプ:02/05/14 13:35
あっ!

637 :名無しのオプ:02/05/14 14:48
っつーかマジレスしちゃうけど
センセイ軍団で「こいつマジヤバ!」と思う人そんなにいなくない?
センセイの弟子になった時点でハア?状態というのはもちろん頷けるけど
よおーく考えてみるとみぽーも腐乱もそんなデムパ人間とは思えん
弟子たちみんなひとり立ちしたらそこそこのとこまで逝ったりして(w

638 :名無しのオプ:02/05/14 15:20
うーん。まあ、みつぽーも腐乱も、おかしな要素は持ってる。ex腐乱日記。
でも、それだけだと電波ってほどじゃない。だけど、そこへけんちゃんが
絡むと、おかしくなるんだろうね。
彼女らの、少しは持ってるおかしな要素を、けんちゃんが最大限、引き出
しちゃうんじゃないか。感応というやつだな。

639 :627:02/05/14 15:25
>>628
丁寧に回答してくださってありがとうございます。
でもなんだか、答えがわかったとたんにますます大先生自身が
解からなくなった……。
なぜ昇段させるの?なぜ筆客じゃないのに影響力あるの?他のメンバーの意見は?

あ、そうか! 
それがわからないからこそ、このスレは常に賑っているんですね!
大先生の生き様こそがミステリーなんだ! やっと納得です。


640 :名無しのオプ:02/05/14 15:35
>>627
大野サンはアマチュアなんですか?
作家志望者だったんだ
ますますミステリ

641 :名無しのオプ:02/05/14 15:38
>>638
先生の「変な」権威主義の影響は強いと思う。
腐乱ちゃんはいくら主張しても今は作家ワナビーだし、
みぽーも単独で作品発表したら、今のところ新人同様。

でも、先生のところに行くとあら不思議。
「才気あふれる新進美人作家」「ベストセラーを連発する人気美人作家」に
なれるんだから、居心地いいだろうし、下を見ることもできる。
先生自体が上を見ない(見えない)人だからしかたないかもしれないが。

可哀想だとは思わないけど。

642 :名無しのオプ:02/05/14 15:52
>>641
禿同!
若桜木一家の本質を突いていると思います。

643 :名無しのオプ:02/05/14 16:20
>>637
ごめん。俺は大野だけはマジでヤバイと思ってる。
あの勘違いぶりもさることながら、40前のオバサンが
自らビジュアル系を名乗るあたり、とても正常とは
思えない。。。

644 :名無しのオプ:02/05/14 16:22
今更ながら笑ってしまった執筆目安箱でのやりとり。



「必ず主人公の視点で書くように」とありますが、売れっ子作家の作品の中には、「神様の視点」で書かれたものをよく見かけます。
 デビューもままならない初心者のうちはともかく、もし実力がついたならば、「神様視点」で書いてもいいのでしょうか。
 あるいはとにかく「神様視点」は避けたほうが良いのでしょうか?


「実力がついたならば」ではありません。「何を書こうが名前で売れるようになったら」です。
 名前で売れるようになったら、どんな駄作、どれほど支離滅裂で出鱈目な作品を書こうが売れ、編集者も文句を言いません。支障があるので、どの作家が、と具体名は挙げませんが。
 そうなるまでは、神様視点は避けるほうが賢明です。(ゲスト回答:若桜木虔)

645 :名無しのオプ:02/05/14 16:41
>名前で売れるようになったら、どんな駄作、どれほど支離滅裂で
>出鱈目な作品を書こうが売れ、編集者も文句を言いません。
>支障があるので、どの作家が、と具体名は挙げませんが。


ふぅ〜ん。センセイは名前で売れてたのれすネ。知らなかったぁ・・・


646 :名無しのオプ:02/05/14 16:50
1名前だけで売れている作家の、一番出来の悪い作品
2先生の一番出来のいい作品

1のほうが、作品の出来はいいと思われ。


647 :名無しのオプ:02/05/14 16:59
>>646
残念なことに栗本薫がいる。本当に残念だ…。

648 :名無しのオプ:02/05/14 17:05
>>643
つまり、あれだな。
話題性を出そうとしてビジュアルなんてつけたのがそもそも間違い。
作家なら作品で勝負せーよ。
名前にへんてこな肩書き?くっつけたりせず作品で勝負しろっつうこと。
そもそもビジュアル作家とはどうゆう意味なんだよ!
若い可愛い娘がビジュアル作家と豪語しても腹立たしいことに変わりはない。
多少は軽減されるだろうが。

649 :名無しのオプ:02/05/14 18:10
漏れは大いに軽減される!

650 :名無しのオプ:02/05/14 18:52
室井祐月がビジュアル系作家と自称してたね。
まあ彼女はただのやりまん作家なわけだが。
スレ違いスマソ。

651 :名無しのオプ:02/05/14 19:11
まぁでも、室井の場合はそれなりに
商売として美を売ってきた経歴もあるわけで。
ビジュアル系を自称するのは少々痛いが、
それでも許せる範囲な気がするよ。

652 :松山市民:02/05/14 19:27
「翠の月」、読んだけど感想書く気にもなれませんです(;;
意味があるとは思えない、茶道の中途半端な説明、クドクドしい描写、
そしてセクースシーン、オナーニシーン。これぐらいしか印象に残らなかったです。
しかし大野たん、「いきり立つもの」「男性自身」なんて陳腐すぎるよ。
「勢いよく魚の跳ねるような音が、しんとした空間に響く」にはワラタけど……

あと、構成力もないっぽいです。
ミステリーどころか、まともな小説を書けるかどうかすら、疑わしいです。
特に現実と回想が10〜20行ごとに入り乱れる第二章は酷すぎ。
(まるで高校生が書いたweb小説のよう)
なんか壁に投げつける気力まで吸い取られたような……(鬱鬱鬱

あとがきは、おおかたの予想通り、ただの自分語りです。
それと写真もついてました。
とても自己主張の強そうなお顔です。個々のパーツが大きい。
決してブサイクではないけど、美人でもない。……っと、こんな感じっす。

653 :.:02/05/14 19:41
うpきぼーん<写真

654 :名無しのオプ:02/05/14 20:13
>652
やはり、「翠の月」はそんなもんでしたか。
普通の出版社に相手にされていない点と、あの日記の自己陶酔ぶりから、
だいたい予想はついていましたけどね(w
652さんには、お疲れ様と言うべきか、ご愁傷様と言うべきか……。


655 :名無しのオプ:02/05/14 20:34
>>652
ホムペの感想もほとんど(すべて?)ジサクジエーンか。
だいたい、あんな全国に読者がいるわけ無いじゃん。

656 :名無しのオプ:02/05/14 20:36
>>645
誰のこと言ってるんだろうね。
ちょとキニナル・・・。
自分の好きな作家だったらかなり鬱だ・・

657 :名無しのオプ:02/05/14 20:44
>>652
松山市民さんご苦労さん。「読んだ人感想キボン」と
書こうと思った矢先のことでした。

腐乱webに読者からの感想コーナーがあったけど、
世の中にはいろいろな人がいるということか、
はたまた自作自……ゲフンゲフン



658 :名無しのオプ:02/05/14 20:53
>>644
似たようなことはかの武闘派作家・森雅裕も書いてるね。
ただこれがどうして三人称記述に対する
戒めになるのか理解できないが。

断定的で呪いまで感じさせるこの文章、
公魚がデブーした頃に実際にそういうやり取りが
どっかの編集さんとあったのだなぁと納得。
自分で自分の恥を晒してどうするよ。

659 :名無しのオプ:02/05/14 21:15
腐っても東大卒

660 :名無しのオプ:02/05/14 21:24
「ゲラが出て本が出たという段階ではまだ作家になったとはいえないと思います」
森村誠一(本の旅人4月号)

661 :名無しのオプ:02/05/14 21:25
この文章も自分で作ったんすかね。
(「翠の月」宣伝文句より)
大野優凛子は静かに微笑む。慎ましやかな女性の内にある秘めた情熱、毅然
とした心の絆。ここには、年齢差でなく、魂の出逢いの中で結ばれる愛が描
かれている。ひたむきな想いが女たちの過去と現在を交錯させ、読者は、そ
れぞれの世代で登場人物に自分を重ねることができる。「翠の月」のテーマ
は、読者ひとりひとりに受け取ってほしいからと、大野優凛子は多くを語ろ
うとしない。

662 :名無しのオプ:02/05/14 21:26
「翠の月」重版検討中らしいすよ(藁)。
みんなで郁朋社に「重版希望」のメール送ってくれって(大笑)。

663 :名無しのオプ:02/05/14 21:28
>大野優凛子は多くを語ろうとしない。
余分なくらい、語っている気がするぞ(w

664 :名無しのオプ:02/05/14 22:04
>特に現実と回想が10〜20行ごとに入り乱れる第二章は酷すぎ。

「新人は可能なかぎり視点、時間軸を単一にせよ。でないと素人くさくなる」と
 センセイは口をすっぱくしていっておられますが。
 大野さんが「なにを書いても売れる人気プロ作家」なわけでもないし。


665 :名無しのオプ:02/05/14 22:47
今日も日記更新無しか・・・・?

666 :名無しのオプ:02/05/14 22:57
なあ、早く更新して欲しいよな。プンプン。
ヤメ検に会って、もう5日だぞ。少しは書いてくんないとな。

667 :名無しのオプ:02/05/14 22:59
日記更新されなくて、ああ退屈だ・・・。

668 :名無しのオプ:02/05/14 23:16
うおおおおお! 日記! 最新のバカ日記を読ませろー!!!

いかん、禁断症状が出てきた(w

669 :名無しのオプ:02/05/14 23:35
つまんねー!

670 :名無しのオプ:02/05/14 23:44
明日は、前みたいに八時頃には更新しろよ。ゴルァ!

671 :名無しのオプ:02/05/15 00:00
視点統一に無意味に拘るセンセイは、ある種の叙述トリックや
それに準ずるような構成のものは一生かけないと思いマース。

672 :名無しのオプ:02/05/15 00:21
っつーか、もともとたいしたミステリ
書けてないんだから、関係ないかもね。

673 :名無しのオプ:02/05/15 00:44
>>661

いろいろつっこみどころがある文章だが
一番理解できないのは著者名をそこに入れる必然性だ

674 :名無しのオプ:02/05/15 01:33
なんだかセンセイのことが本気で心配になってきた。
調子悪いみたいなことぼやいてたし、まさかダウンしてないよね。
あの年頃って、思秋期とか言うし。
だとしたらあの暴走も、10代の反抗期のようなものじゃないかな。
ちゃんとカウンセリングとか受けて、落ち着いてほしい。
コンスタントに量産できるという点では、本当にプロフェッショナル
だと思うので、無理せず続けて欲しいです。>センセイ


675 :名無しのオプ:02/05/15 01:53
>コンスタントに量産できるという点では、本当にプロフェッショナル
>だと思うので、無理せず続けて欲しいです。>センセイ

でないと、このスレのネタが無くなって困る。(藁


676 :名無しのオプ:02/05/15 10:24
>671
いちおう例外は認めてるんですけどねェ。
その内容が「人気があればなにやったって売れるんだ、けっ」みたいな嫉妬じゃなァ。

677 :名無しのオプ:02/05/15 14:06
若桜木一派の歌

緑の野辺に 文化の花咲く
そよふく風に ぼくらはなろう
誰もがみんな 頬を輝かせ 喜びに溢れる
そんな小説を書くことを ぼくらは誓う
嫉妬 ねたみ そねみ 社会の波は 激しいけれど
恐れずたゆまず 乗り越えていこう
ああ若桜木 若桜木 われら栄えある 若桜木一派


678 : :02/05/15 14:38
>>644
名声欲のみの存在であることが繰り返し証明されていきますな。
「神様視点」それ自体の意味を再検討することには思いもよらないわけだ。
たとえば筒井康隆とか、最近じゃ乙一を見ろやバカ先生。
実験的な作品でもよいものならデビューできるし、高い評価を受けて売れまくる人もいる。

679 :名無しのオプ:02/05/15 17:48
今日の新聞にセンセイの本の宣伝と、講演会のアナウンス載ってますた。

680 :名無しのオプ:02/05/15 18:11
何新聞?朝刊?夕刊?

681 :679:02/05/15 18:31
河北新報の朝刊3面です。
「作家デビュー完全必勝講座〜ワカサキ流奥義書〜」大好評増刷
講演会は、6/29フォレストフォール(仙台市)という所で、
定員200名、無料。


日記が更新されなくて心配なので宣伝してあげますた(はぁと)



682 :名無しのオプ:02/05/15 18:48
>>681
潜入してレポートきぼんぬ

683 :名無しのオプ:02/05/15 18:51
    \  生ワカサギワチョ-イ!    /  +
      \  生ワカサギオニーニワチョーイ! /
   +                  +
       /■ヽ  /■ヽ   / ■ヽ
    (( ∩,,・д) (,,・д・) (д・,,∩))
  +    ヽ ⊂ノ (⊃ つ (⊃ 丿    +
       (__(__) (__ノ__ノ  (__)し'  +


684 :679:02/05/15 19:00
非常〜〜〜に残念だが逝けない。
友人のケコーン式の日なんだ。6月だし。
誰か逝ってみてください。

6/29(土)13:30〜、フォレストホール(新聞ではフォール)

685 :名無しのオプ:02/05/15 19:14
後援会も先生がやるの?
わざわざ仙台までいって?
それで入場料、ひとり二百円? ギャラ、いくらよ。

686 :名無しのオプ:02/05/15 19:15
ごめん。定員が二百で無料だね。じゃ、実入りのない文芸社がギャラ出すのか。
ということは、先生に自費出版勧めさすはらだな。前の日記の記述と反しますね。


687 :名無しのオプ:02/05/15 19:22
>>685-686
ごめんよ煽りじゃないんだけど、なんかワラタ!(w

688 :名無しのオプ:02/05/15 20:12
ウチの高校の図書室に『新本陣殺人事件』があった。
数学の先生の寄贈本だった。
どういうおつもりで寄贈されたんだろう?

689 :名無しのオプ:02/05/15 20:23
[5月15日]
有楽の『撃砕爆弾搭載機発進せよ』第2巻に着手。第2章の3分の1まで。全体の15%まで一気に進行。
しかし、月末が〆切で、あまりに余裕がありすぎて全くエンジンが掛からない。
悪い癖が付いたものである(笑)。やはり並行して健康法の本を書こうかしらん。


690 :名無しのオプ:02/05/15 20:30
書くのが早いのは自慢にならんのよ。
品質が維持できてねえんだから。
ったく。

691 :名無しのオプ:02/05/15 20:33
馬鹿詐欺の日記がつまらなすぎて、このスレもエンジンが掛からんな(w

692 :名無しのオプ:02/05/15 20:58
今日は日記よりも講演会情報のほうが面白かった。


693 :名無しのオプ:02/05/15 20:58
やはり、「告訴」はなかったことにしたいようだな。
ここまで何も触れないってことは、断られたと見て間違いないかな?

694 :名無しのオプ:02/05/15 23:39
御意

695 :名無しのオプ:02/05/15 23:52
商売を知らない素人の感傷といわれるのを承知で書くが
本格ミステリを書く人が自分のサイトで
健康法の本を書くことを明らかにしていたら
とてもいやだ。たぶんそんな作家の本は読まない。

696 :名無しのオプ:02/05/16 00:00
>690
もともと維持するほどの品質などありませんが何か? 


697 :名無しのオプ:02/05/16 00:25
>>693
御意。

698 :名無しのオプ:02/05/16 02:44
そうか。
文芸社と組んで自費出版ビジネスするために、大野をひっぱりこんだんだな。
「自費出版を足がかりに、大御所wと共著でメジャーデビューした人もいます」
って馬鹿な詐欺働くために。悪どいな(藁)。

699 :  :02/05/16 04:18
屁のツッパリはいらんですよ!

700 :名無しのオプ:02/05/16 05:42
入場は無料だが退場は単行本購入代金に、14万8千ムサシ。

701 :名無しのオプ:02/05/16 05:43
うー わんわんわん
うー けんけんけん

702 :名無しのオプ:02/05/16 11:58
作家指南は、まあ、どんな形でも「実績」があるから、多少は読むに値するが、
健康法はやめとけ。臍茶。

703 :名無しのオプ:02/05/16 12:20
今気付いた。昨日の日記も、自慢のつもりなんだよね。

704 :名無しのオプ:02/05/16 12:34
>しかし、月末が〆切で、あまりに余裕がありすぎて全くエンジンが掛からない。

余裕があるときに、じっくりといいものを書こうという発想は、
お前にはないのか。
でもナー、今まで、お前、時間がないから、いいもの書けない。
でも、最低限の質は保っているって自慢してたじゃん。自分も
時間があったら、いいもの書けるのに、生活があるから仕方な
いって。
しかも、いいもの書くのはこれからは、亭主の収入があってあ
くせくしなくていい女性作家に限られる。だから直木賞作家は
女ばかり。ともいってたなー。
自分は、生活があるから、そうはいかない、と。
嘘じゃん。お前、暇があるのに、いいもの書かず、エンジンか
かんない、なんてわけのわかんないこといってんじゃん。
化けの皮、はげまくり。


705 :名無しのオプ:02/05/16 12:38
これからは顔で書く時代ですから。

706 :名無しのオプ:02/05/16 12:47
ところで、「だんだん5」どうだったのよ。

707 :名無しのオプ:02/05/16 12:48
新刊書籍で鳴らした俺達特攻部隊は、駄作と呼ばれブクオフに売却された。
300円棚を脱出し、100円棚にもぐった。
しかし、100円棚でくすぶっているような俺達じゃあない。
執筆依頼さえ通れば金次第でなんでも書いてのける命知らず、
不可能を可能にし仮想戦記への評価を粉砕する、俺達、場火葬野郎Aチーム!

俺は、リーダー腹巻義雄。通称鮭。
御都合主義とトンデモの名人。
俺のような天才小説家でなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。

俺は切島那智。通称なっち。
無意味なオノマトペに、編集はみんなイチコロさ。
ハッタリかまして、時代物からミステリまで、何でもそろえてみせるぜ。

よおお待ちどう。俺様こそ谷更正。通称変なほうの谷。
タイトルのセンスは天下一品!
甲州?・・・ん、甲州?俺の前でその名を出すなーっ!

志茂田過激。通称過激。
現実無視の天才だ。諸葛孔明でもブン殴ってみせらぁ。
でも事実考証だけはかんべんな。

俺達は、リアリティの通る仮想戦記にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、場火葬野郎Aチーム!
地雷を踏みたいときは、いつでも言ってくれ。



708 :名無しのオプ:02/05/16 13:08
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~junya/atheme.rm

709 :名無しのオプ:02/05/16 13:15
>>707
オモロイ

710 :名無しのオプ:02/05/16 18:36
軍事版のやつでしょ!
数あるAチームネタでも出色

711 :名無しのオプ:02/05/16 19:00
田中光二もチームに入れてやってくれ。

712 :名無しのオプ:02/05/16 20:26
>>702
これ以上対人地雷を増殖させるくらいならば
健康法の方がまだましではないだろうか?


713 :名無しのオプ:02/05/16 20:40
>712 火葬戦記やミステリなら、ハズレに当っても、「地雷踏んじゃった」で済みます。
でも、健康法は、何十人かに一人ぐらいは、真に受ける人が出ます。
だから、地雷小説のほうが、世の中への害は少なくて済みます。

714 :名無しのオプ:02/05/16 22:20
バカ日記がつまんないから、このスレも盛り上がらないね。
腐乱も、日記更新しないし。過去2ヶ月の傾向から見ると、
腐乱は明日あたり更新しそうだけど(w

715 :名無しのオプ:02/05/16 22:48
本人もタイトルを知らなかった『撃砕爆弾搭載機発進せよ』第1巻刊行age

716 :名無しのオプ:02/05/16 23:10
執筆目安箱更新age


 私は構成やプロットがしっかり出来上がらないと 書き出せないタイプのようです。
 構成を考えながらでも文章修行は続けたいと考えています。
 プロの作品(例えば司馬遼太郎など)を丸ごと書き写す作業でも文章力はつくのでしょうか?


 文章力を付けるのに最も手っ取り早い方法は、実績のある作家の文章を丸写しする“写経”です。
 この時、悪文の作家を選ばないこと。プロ作家だから文章が上手とは限りません。
 好きな作家だと悪文であることに気づかないものですから、まず悪文であるか否かをチェックしてみてください。
 私の考える悪文の条件は、以下のようなものです。
(1)会話のカッコに続いて「と言った」という文章を乱発している。
  カッコがあれば人物がセリフを言ったことは明白なので「と言った」は“馬から落馬”になる。
  怒鳴った、呟いた、囁いた、叫んだ……など、口調まで工夫しているか。
(2)やたらと擬音・擬声語・擬態語が用いられていないか。
  擬音・擬声語・擬態語を用いれば表現は簡単に、文体は軽薄になる。
(3)やたらと「……」だけの無言のセリフがないか。
  人物が黙るのには必ず理由が存在する。喜怒哀楽の感情が激しくなれば、人間は言葉を出せずに黙り込むことがある。
  「……」を多用する作家は、そういう感情の揺れ動きを表現する能力が欠如していると考えられる。
(4)やたらと空白行を用いていないか。
  空白行は通常、そこで時間が経過したり、大きく雰囲気が変化した場合に用いられている。
  が、これは文章作法としては卑怯で、時間経過や雰囲気の変化もまた文章で表現できなければならない。
  空白行を多用する作家は、その表現能力が未熟だということである。
   
  (ゲスト回答:若桜木虔)



717 :名無しのオプ:02/05/16 23:12
>>716
悪文の例が、誰かさんの文章にそっくりなのは気のせいでしょうか?(w

718 :名無しのオプ:02/05/16 23:20
ほんと、口だけは達者やのう。
森が言ったほうがまだ説得力あるぞ。

719 :名無しのオプ:02/05/16 23:23
>>716
まぁ、間違えてはいないな。井上夢人やかんべむさし、山田正紀あたりも
「好きな作品の丸写し」やったみたいだし。
でも、これって「自分なりの文章のリズム」をつかむためであって、
美文を写せばいいってものじゃない。

あと(1)については異論があるな。公魚先生の場合は、
「言った」は連続していないけど、語尾が全部「た」の文章が続く。
そんなの美文じゃないと思う。
言葉換えりゃいいというもんじゃ無かろう。

720 :名無しのオプ:02/05/16 23:27
腐乱タン日記更新age

日付 : 2002年05月16日 (木)
件名 : 執筆と巨人戦

 ようやく昨日、第一章を書き終え、師匠に送った。
 共著も初めてなら、トリックものも初めて、おまけに舞台は東北という、行ったこともなければ、行きたいと思ったこともない地である。
(東北地方の人、ごめんなさい)

 あれこれと資料を広げ、観光ビデオを見てイメージを膨らませながら書いていった。自然の美しさを描写するうちに、東北を旅してみたくなるのだから、現金なものである。
 うーむ。私の描写力も、なかなかではないか……などと自画自賛するのが、お調子者の所以なのだが、それにしても、かなり神経を使う作業で、その上、目も酷使したので頭痛が酷い。

 今夜のプロ野球は、PL学園の後輩、桑田クンが今季ヤクルト戦発先発だったので、気分転換しようと思い、ローズティーを入れてテレビの前に陣取った。
 丁寧なフォーム、動じない表情は、さすがにベテランである。これほど長く先発ピッチャーとして第一線に立っていられるのは、やはりスゴイ。清原クンと二人で昼食の入ったキャリーを運んでいた15歳の頃に比べると、当然だが、身体も大きくなり、表情にも貫禄がある。
 その清原クンも、今日から一軍の練習に参加したそうで、フリーバッティングの様子が放映されていた。スポーツ選手にケガはつきものだが、現役として残された年数も少なくなってきた二人には、ケガや病気に悩まされず、一試合でも多く出てほしいと祈るような気持ちである。

 さて、桑田クンが交替したので、テレビを切り、再び執筆に専念した。第二章の冒頭をひとまず書き上げ、師匠に送った。

 全体では、十三章くらいあっただろうか。果てしない作業だが、書き進むうちに、作品が自分の中に入ってくるだろうと信じ、桑田クンのように、動じず、丁寧に書いていこうと思っている。



……また突っ込みどころが多いね(藁

721 :名無しのオプ:02/05/16 23:31
>観光ビデオを見てイメージを膨らませながら書いていった。
はあ・・・。

722 :名無しのオプ:02/05/16 23:44
讀賣を巨人て言うな、ボケ!

723 :名無しのオプ:02/05/16 23:45
観光ビデオで見た自然の美しさを、どんな風に「上手に」描写してるのかしらん♪

724 :名無しのオプ:02/05/16 23:50
なんか、腐乱タン。へたしたら、「雪が積もっていたから2階から入れた」とか
やりかねない、危うい無知さがあるなぁ。
駅降り立ったとたん「南国育ちの私は、スキー場以外で一面の銀世界というものを初めてみた」とか。
きっと、鳥取にいったら、いきなり砂埃が目に入って砂丘に思いをはせる。

頼むから、人が住んでるんだから、そういう描写は避けて欲しい。
がきデカの「四国・徳島・ジャングル」はギャグだからいいけど、本気でやりかねん。

725 :名無しのオプ:02/05/17 00:41
その桑田クン、清原クンとは、ちゃんと面識があるんだろうなぁ。

726 :名無しのオプ:02/05/17 00:48
先輩というだけでずいぶん偉そうだなぁ。さすがバカ先生の弟子

727 :名無しのオプ:02/05/17 00:53
[7月6日]
『御庭番暗殺剣』の第2章の半分まで。全体の13%。相変わらず先行きの構想が纏まらず、四苦八苦が続く。
TV朝日『警察署長』を見る。原作付きにしては、しょーもないD級ミステリー。
トリックはどうということはないし、事件の背後の人間関係に全くリアリティがない。
国会議員絡みの話だから、笑ってしまう。臍が茶を沸かす類の失笑。あれが市会議員とか町会議員なら、
ありそうだな、とも思うが、脚本家が国会議員と付き合いのない明白な証拠。原作は、どうなんだろう?
そういや、遠山文部科学相や柳沢金融相は高校の先輩だ。いつか機会を見つけて会いに行こう。
防衛族の某衆院議員は「いつでも遊びに来てくれ」と言っていたし、
社民党の元祖マドンナ議員の1人の日下部嬉代子さんは元の同僚で、よく話した人だ。
しかし、15年くらい会ってないから、覚えているかな?

腐乱もとうとう、馬鹿詐欺と同様、学校の先輩後輩自慢を始めました(藁

728 :名無しのオプ:02/05/17 01:12
つくづくバカ先生の先輩・後輩でなくてよかったと思うよ。

729 :名無しのオプ:02/05/17 01:13
>そういや、遠山文部科学相や柳沢金融相は高校の先輩だ。いつか機会を見つけて会いに行こう。
>防衛族の某衆院議員は「いつでも遊びに来てくれ」と言っていたし、
>社民党の元祖マドンナ議員の1人の日下部嬉代子さんは元の同僚で、よく話した人だ。
>しかし、15年くらい会ってないから、覚えているかな?

これ、日記なんだよな?


730 :名無しのオプ:02/05/17 01:17
東大生だけど公魚に一言言わせてもらう!




ばか!!

731 :名無しのオプ:02/05/17 01:19
馬鹿と違って糞忙しい閣僚が、高校の後輩ってだけの繋がりしかない奴に会うわけなかろう。
しかも特に用事があるわけでもないのに。馬鹿ってほんと馬鹿。

732 :名無しのオプ:02/05/17 03:00
以前センセイが揶揄してた森村誠一が、最近自分の作品を「書けば書くほど悪くなる。新しい才能に打ちのめされる。新人に刺激を受け、励まされて書いてるけどだめだ」と言ってた。
センセイはこの謙虚さとは一生無縁なんだろうな。

733 :ミポリン情報:02/05/17 03:57
168 :名無し草 :02/05/17 03:16
そういえば他板で話題(ヲチ対象)の人のサイトで、
「同人押しかけ撃退マニュアル本」の宣伝を見かけた。
誰か買った人いますか? 既出だったらスマソ。


169 :名無し草 :02/05/17 03:27
168追記。一応プロの文字書きさんで、自サイトで宣伝してるので
紹介してもかまわないと思うので紹介しまつ。
ここ↓の(同人誌情報)の下の方で2冊宣伝中です。

ttp://www.interq.or.jp/blue/miho-m/


171 :名無し草 :02/05/17 03:36
>168=169
ここって難民にも板のある電波入りまくり上厨房な某イベント主催の
サークルじゃん。
役に立たないと言うか、自分語りメインであまり役に立たないと思うよ。
昔なら少しは役に立ったんだろうけど。
元々ここの本はそういうのばっか。


172 :名無し草 :02/05/17 03:37
>168-169
そこの主催者はかなりヒステリックな電波持ちだから
役に立つかどうか…
実際に他の本を読んだことあるけど、
かなり差別的で感情論に走った内容だったよ。
自分と違う意見や趣味、恋愛思考等を持つ人間を決して認めないで
叩きまくりだしなぁ。


174 :名無し草 :02/05/17 03:41
>>171
そ、そうだったのですか!
某板でのヲチ対象としては、サブ→2軍落ちな方でして、
最近では「実はメインヲチ対象者の被害者だったのでは?」
と同情されて、まともな人だと思ってたです。
役立たずな紹介スマソでした。
よかったら、難民の該当スレ教えてくださいませ。オナガイシマス。


181 :名無し草 :02/05/17 03:45
>174
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1018801935/



734 :名無しのオプ:02/05/17 05:00
私もプロ野球はかなり好きなクチですが、
選手を「クン付け」で呼ぶような女はほぼ試合に興味はありません。
これは野球ファン歴四半世紀の間に学んだことです。
よっぽど特別な間柄なら別ですが、ただの同窓程度ではダメです。
呼び捨てがしにくいのなら○○選手と言えばいいのです。
他の女性と差別化を図りたいのであれば、押さえておきたいポイントです。
でないと、やっぱりバカ女だったかと笑われるはめになるでしょう。

  (ゲスト回答・野球板住人♀)

735 :名無しのオプ:02/05/17 09:10
さんざんガイシュツですが、733 のミボリンのサイト
ttp://www.interq.or.jp/blue/miho-m/
にて紹介されてる「ボーイズ・ラブ・ノベルの崩壊」は凄いっす。
これ読むと、腐乱ちゃんがかわいく見えてきちゃうぐらい、ミボリンって
女版馬鹿詐欺そのもの。
馬鹿詐欺とミボリンは出会うべくして出会った運命の師弟。
なので「ミボリンは馬鹿詐欺に利用されてるだけのかわいそうな女性」と
思ってた人は、幻滅すること確実なので読まない方が良いかも。



736 :名無しのオプ:02/05/17 09:43
ミポリンのプロフィールより

 
仕事にも慣れ始めた勤務三年目、同人誌活動と仕事の合間に、
よみうり文化センター町田の「ミステリーの書き方」に通い、
若桜木虔先生の指導を受ける。
 当時はプロになるつもりは全くなかった。単にもう少し巧く
小説が書きたいという動機から通い始めたもの。
 ここで、これまでの瑞納の小説の書き方がまるで間違ってい
たことが発覚。今までのやり方を全て捨て、ゼロからやり直す
必要に迫られる。いや、教室に行って良かった(汗)
 しかし、凝り固まった我流の書き方はなかなか直らず、しば
らくの間は持ち込み原稿はなしで、授業を受けるだけという日
々を過ごす。
 が、何の間違いか、その年の暮れに思いがけなくプロ・デビ
ューのチャンスを戴く。
 しかし、ここに一つ難問が存在。内容は第二次大戦シミュレ
ーションだが、それまでの瑞納はファンタジー以外、全く書い
たことがない。しかも、幼少時に映像で戦争のショックを受け
以来、戦争アレルギー状態だった。大戦資料を読んでいるだけ
で怖くなってくるという不甲斐なさ……。
 けれど、ここで逃げたら、チャンスを逃す。
 近代戦の知識は全くなかったが、年明けからは訳が分からな
いまま、ただ一心に執筆開始。
 4月にめでたく執筆集団「霧島那智」のメンバーとして、
「聖断!帝国空軍の進撃」(双葉社)でデビューする。

腐乱タンも、まったく同じ道を歩まされてる・・・


737 :名無しのオプ:02/05/17 11:15
若桜木虔とその弟子たちは、
知れば知るほど不愉快。


738 :名無しのオプ:02/05/17 11:27
御意

739 :名無しのオプ:02/05/17 12:36
>>732
正直、見直した。感動した。

740 :名無しのオプ:02/05/17 12:38
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/volley/1014455751/

祭り!!鬼畜!!
春校バレーで現役女子高生のマンコが全国に放映されました!
ジャンプしようとした選手に横のプレイヤーの手が引っかかりブルマ全開のところをカメラがキャッチ

741 :名無しのオプ:02/05/17 13:27
1 西村京太郎 43,878 *15,986
2 宮部みゆき 40,041 *14,566
3 赤川 次郎 24,046 ※ 8,648
4 内田 康夫 21,600 ※ 7,743
5 浅田 次郎 18,600 ※ 6,633
6 夢枕  獏 16,781 ※ 5,960
7 江國 香織 12,378 ※ 4,331
8 森村 誠一 10,295 ※ 3,560
9 真保 裕一 9,981  ※ 3,444
10東野 圭吾 9,792  ※ 3,374

742 :名無しのオプ:02/05/17 13:41

某新人文学賞に投稿するべく短編を書いておりました。テーマもはっきり決
まっていて、とりあえず最後まで書ききりました。
次に推敲する段階になって、不必要なシーンや表現などをためらいもなく切
り捨てていましたところ、だんだん不安になってきたのです。作品全体から
見て、自分がいま対面している文章を残すべきか切り捨てるべきか、分から
なくなったのです。
この間規定枚数の3倍ほど書き、書いたり削ったりを繰り返すうち、最終的
に一体自分が何を書こうとしていたのかも分からなくなるほど「推敲作業」
そのものにとらわれてしまいました。結果、端にも棒にもかかりませんでし
た。
推敲というものは、テーマと照らし合わせて行うものなのでしょうか。推敲
するにもセンスが問われるのでしょうか。プロの方は、私のようには悩まれ
ないのでしょうか?

A
作品を通して読者に何を伝えたいのかが明確であれば、不安に思ったり、た
めらったりすることは、ないと思います。
「自分が何を書こうとしていたのかも分からなくなった」のは、推敲を繰り
返したせいではなく、作者自身の作品に対する信念や志の問題かと思います。
書きたいテーマがあり、「どうしても伝えたい」という強い意思があれば、
推敲によってテーマがわからなくなることはありません。
プロが推敲で悩むのは、どこを加筆し、どこを削れば、よりテーマが伝わり
やすいかを考えるからです。
まずは何を伝えたいのかを明確にされることが先決だと思います。
(大野優凛子)

大野さん、質問者は「プロの方は」と聞いてないかい?
あ、でも「プロが推敲で悩むのは」と書いてるから、
自分がプロのつもりなの?
まさか、プロの心境を忖度して書いてるわけじゃないだろし。





743 :名無しのオプ:02/05/17 13:44
      ★ ご注意 ★
これは読者サービスです。
新人の発掘や育成が目的ではありませんので、
個別に相談されても『筆客商売』では対応致
しかねます。


744 :名無しのオプ:02/05/17 13:52
 大野さん。少し冷静になりませんか? あなたは、地方在住の作家志望者に
過ぎません。
「翠の月」という作品は、自費出版でしょう? 自費で一冊本を出したから
って、それでプロ作家のわけないでしょうが。それだったら、お金さえ出せ
ば誰でもプロになれることになりませんか? そんな職業がどこにあるでし
ょう。
 このスレを見ると、松山のメデイアもあなたをプロの作家として扱っては
いないようですね。
 甘く見ても今のあなたは、「デビュー作執筆中」の人です。河出の本ね。
でもこれだって、あなたは出版が約束されていると仰っていますが、そうで
もないのですよ。出るかどうかは半々。ま、河出が出さなければ100ミス
に入るのでしょうけど。
 でもなあ、デビュー前にここまで騒ぐ・騒がれる人も珍しいね。大野さん、
もし、あなたの本が商業出版されても、もの凄くたくさんいる無名作家の一
人になるだけのこと。もう少し冷静になろうよ。

745 :名無しのオプ:02/05/17 13:55
Q
 主役級のキャラクターで、なかなか動いてくれない人物が一人います。
  思い切って切り捨てたほうがいいのでしょうか。どのように受け止めればいいのでしょうか。
 プロの方はどのように動かしておられるのですか??

A
 初心者だったら、切り捨てたほうが無難です。プロでも、よほど力量がないと、そういう人物(例えば安楽椅子探偵など)は描き切れません。
 質問が抽象的なので、これ以上はお答えのしようがありませんが。(ゲスト回答:若桜木虔)

 質問の意味、分かってますか???

746 :名無しのオプ:02/05/17 13:57
>736のような人が、何故、下記のような作品を連載できるのか、その理由をよく
考えて欲しい。どうして、下記のような作品を書けたのかをね。
霧島一派の人に共通する、創作上の重大な疑惑だと思うから。

瑞納みほ
単行本未収録作品
順次アップしていきますので、少々お待ち下さいませ。
『昭和のクーデター史』
(月刊「歴史と旅」平成8年7月号〜平成9年6月号掲載・秋田書店)
第1回  三月蜂起と国家改造計画 
第2回  頓挫した十月錦旗革命
第3回  井上日召と結盟団事件
第4回  日曜日の惨劇五・一五事件(上)
第5回  日曜日の惨劇五・一五事件(下)
第6回  皇道維新めざす神兵隊事件
第7回  埼玉救国青年挺身隊事件
第8回  士官学校事件と少年結盟団事件
第9回  真崎甚三郎教育総監更迭と相沢中佐事件
第10回 皇道派の決起二・二六事件(上) 
第11回 皇道派の決起二・二六事件(中)
第12回 皇道派の決起二・二六事件(下)


747 :名無しのオプ:02/05/17 13:59
>>745
キャラが動かないって……。
物理的に動かないじっとしているという意味なのか。ワロタ

748 :名無しのオプ:02/05/17 14:00
>>740は凄いね。ついクリックしたら、ほんとに凄かった。最高!

749 :名無しのオプ:02/05/17 14:03
大野ゆりこ、桜庭りえより上かよ!
で、筆客って先生は何段? 十段なんだろうな……。おー、コワ

750 :名無しのオプ:02/05/17 14:09
皆さんは間違ってますよ。
大野さんは凄いんです。だって、公式のホームページで、全世界に公表している
段位で三段なんですよ! 凄いに決まってんじゃないですか。
ちなみに、IKO極真会館で三段というと、フランシスコ・フィリォや数見肇ですよ。
世界級の選手じゃん。大野さんも世界級の作家です。

751 :名無しのオプ:02/05/17 14:15
http://homepage3.nifty.com/girls_and_boys~/




752 :名無しのオプ:02/05/17 14:17
1 西村京太郎 43,878
2 宮部みゆき 40,041
3 赤川 次郎 24,046
4 内田 康夫 21,600
5 浅田 次郎 18,600
6 夢枕  獏 16,781
7 江國 香織 12,378
8 森村 誠一 10,295
9 真保 裕一 9,981
10東野 圭吾 9,792
     |
     |
  若桜木虔 400,000トルコリラ

753 :名無しのオプ:02/05/17 14:17
質問が抽象的で、お答えしにくいです。
初心者だと、読者を後々まで謎で引っ張るつもりが、出し惜しみになって飽
きられ、読んでもらえない作品になる可能性が大です。
そうなる理由は、読者を後半まで引っ張ることだけに意識が向いてしまい、
少なくとも20枚〜30枚ごとに起承転結のエピソードの山を設けなければ
ならない、という構成上の鉄則が意識の中から消し飛ぶからです。
この鉄則さえ忘れなければ、それほど難しいことではありません。
(ゲスト回答:若桜木虔)

若桜木さん。小説はマニュアル的に書けるもんでもないし、
あんたが考えている以外の書き方もある。だからこそ、こ
れだけ多様化して、豊穣な文化なんだろ。
あんたの意見を書くのはいい。でもな、あんまり「鉄則」
「鉄則」というな。そんなもんじゃないから。
小説を書くことにおいて、ひとつだけ「鉄則」があるとす
れば、「その時点での自分の能力を出し切り、より質の高
い作品をめざす」。それしかないよ。


754 :名無しのオプ:02/05/17 14:19
>>745
ポカーン( ゚д゚)σ)´Д`)ヤメテー

755 :名無しのオプ:02/05/17 14:28
[5月17日]ここのところ2ちゃんねるの超弩級の馬鹿どもからの嫌がら
せが続いている。私だけではなく、瑞納みほ嬢、大野優凛子嬢の両美人作家
のホームページにまで出没して、2ちゃんねるに無責任な書き込みを続けて
いるらしい。阿呆もここまでくると、勲章をやりたいくらいである。
作家になりたくて溜まらない馬鹿どもの行動に左右されるのもばかばかしい
が、事態がここまでくると、防衛措置を採らざるを得ない。
そこで、明日から霧島那智ホームページ、筆客商売、大野優凛子ホームペー
ジは、有料での公開に変更することにした。支払方法については、今のとこ
ろカード決済だけの予定だが、そのうち、より広範な方法で支払えるように
したい。
熱心な読者や、真剣に作家になろうとしている人たちには迷惑を掛けるが、
これもすべて2ちゃんねるの超弩級の馬鹿どもと、日本一糞の大きい駄目作
家、松井計氏が悪いのである。


756 :名無しのオプ:02/05/17 14:32
クンショウ( ゚д゚)ホスィ・・・

757 :名無しのオプ:02/05/17 14:33
がが〜ん。こう来ましたかあ!!

758 :名無しのオプ:02/05/17 14:33
今日中にログ全部保存すます。

759 :名無しのオプ:02/05/17 14:34
有料化したら誰も見なくなる罠

760 :名無しのオプ:02/05/17 14:37
つーーか2ちゃんねらー以外見てるンですか?

761 :名無しのオプ:02/05/17 14:39
>>760
弟子くらいじゃないかな・・・・?

762 :名無しのオプ:02/05/17 14:39
バカ日記だけ保存しますた。

763 :名無しのオプ:02/05/17 14:41
次スレ
【お前見てなかったのと】サイト有料化で2ちゃん族を切り捨てた公魚【ちゃうんか】

764 :名無しのオプ:02/05/17 14:43
>>755-762
コ、コルァ!俺ほんとに保存しかけたよー(w

765 :名無しのオプ:02/05/17 14:48
>>764
ネタバレです。削除依頼を出してください(w

766 :名無しのオプ:02/05/17 14:55
>746
>736のような人が、何故、下記のような作品を連載できるのか、
>その理由をよく考えて欲しい。

「苦手なジャンルなのに、我慢して資料調べて書いてる私って凄い」
って、ご当人は思ってるんだろうなぁ。

767 :さぁ、あなたはどれ?:02/05/17 14:59
1.有料化したら、2ちゃんねらの閲覧料が入ると思ってる。
2.裁判に向け、自分に不利なログの非公開化をねらった。
3.プロバ料滞納で、契約解除を申し渡された。
4.己の過去を顧みて、恥ずかしくなり、サイト閉鎖を図っている。

768 :名無しのオプ:02/05/17 16:48
せめて2ちゃんねるウォッチャーか擁護タン登場きぼんぬ

769 :名無しのオプ:02/05/17 17:21
>日本一糞の大きい駄目作家、松井計氏が悪いのである。
この一文がなければ、本物と信じた。惜しい。いや、あえて誤解を避けるために入れたのか。


770 :名無しのオプ:02/05/17 18:06
>769
いや、その一文も含めて本当になる日も、そう遠くないかもしれない。
今の先生の壊れ方じゃ。

771 :名無しのオプ:02/05/17 18:09
毎日更新しなくなった理由は何だろう?気になる…

772 :名無しのオプ:02/05/17 18:10
弁護士に「書くな」っていわれたじゃない?

773 :名無しのオプ:02/05/17 18:17
>772
だとしたら、弁護士が引き受けたってこと?
引き受けた上で「今後のために情報公開は控えて…」なんて
奇特な弁護士いるとは信じられない。


774 :名無しのオプ:02/05/17 19:16
万が一、弁護士が公魚日記の存在を知ってなお「告訴」を引き受けたとしたら、
裁判で不利になりうる過去の日記の公開もやめるように言うと思われ。

775 :亀レスだけど:02/05/17 20:59
>>720
>おまけに舞台は東北という、行ったこともなければ、行きたいと思ったこともない地である。

 こんな事を書いてはいるが、腐乱たんの乱歩賞落選作(藁、「消えた甲子園」は
舞台の一部が青森で、登場人物がけったいな青森弁で会話するシーンとかが出てきた
んじゃないの?
 それとも、当該作品は「無かったこと」にしたいのかな?

776 :名無しのオプ:02/05/17 21:15
大野さん、頼むから少し落ち着いてくれよ。あんたにとって東北は、「行ったこともなければ
行きたいと思ったこともない地」なんだろ。なのに、↓みたいなことを書いて、乱歩賞に応募
したの? 乱歩賞と東北の両方を馬鹿にしてないか。

刑事 「だども、こげん雪では、ヘリも飛ばねえべ」
警部 「そこを何とかすっのが、おめらの仕事でねえか」
刑事 「んだら、行ぐべ。行げば、ええずら」
青森の皆さん、ごめんなさい。私の中で「東北人の会話」というのは、この程度の
認識なのだが、とりあえず、どんどん書く。続くは捜査会議である。


777 :名無しのオプ:02/05/17 21:20
バカルチョ特別版
[問題]
大野優凛子氏の「消えた甲子園」は乱歩賞でどこまで残ったか。
1一次選考にも残ってない(1・3倍)
2一次通過二次落ち(2倍)
3二次通過最終選考落ち(20倍)
4推協会報の情報が間違いで、最終選考に残っている(100倍)
5推協会報の情報が間違いで、第48回乱歩賞受賞(100000倍)
6実は、乱歩賞に応募してない(7倍)

 これはもうすぐ、結果が出るからね。投票を急ごう! 

778 :名無しのオプ:02/05/17 21:23
私的には告訴になった方が面白いと思うけど、無理っぽいよね?

779 :名無しのオプ:02/05/17 21:25
>>778
こっちから仕掛ける手はあるよ。日記を証拠に告発。

780 :名無しのオプ:02/05/17 21:30
777に加えてちょ。
7、「乱歩賞という、とったこともなければ、とりたいと思ったことも
   ない賞である」などと言い出す(5倍)


781 :名無しのオプ:02/05/17 22:11
>>742
あなた丁寧な人だね。
人として大事な部分が腐乱している腐乱タンには
もっとはっきり書いた方がいいと思うよ。

「アマがプロを騙るんじゃねぇ(゚Д゚ )ゴルァ!!」

782 :名無しのオプ:02/05/17 22:14
>>776
むしろ、そーゆーバカテンションで最後まで書けば、
それはそれで面白いかも。
(いずれにしても同人止まりだけど・・・。)

783 :名無しのオプ:02/05/17 22:16
>>777
無難に1、公魚一派ならやりそう、という可能性で6。
というかそれ以外だったら((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル。

なおオッズは、
2=100倍
3=200倍
4=1500倍
くらいじゃネーノ?

784 :名無しのオプ:02/05/17 23:18
>>777
6に1000新本陣。
一次選考にも残らなかった事を知った
腐乱たん、慌てて「実は応募締め切りに間に合わな
かったんだよね」とか惨めな言い訳を始める


785 :名無しのオプ:02/05/17 23:20
>>784
言いそうだなあ。

786 :名無しのオプ:02/05/17 23:31
>>784
もしそうなんだとしたら、来年の乱歩賞が楽しみだなあ。
さすがに来年の応募には間に合うでしょ(w

787 :名無しのオプ:02/05/17 23:56
ところで、光文社に渡したのはどうなったのよ?

788 :名無しのオプ:02/05/18 01:08
今朝(昨日か)の株式ニュースに出てたが、
ダイソーで一番の売れ筋が本なんだそうな。
その時のナレーションが、
 「隠れた名作が云々」
と言っていたような…

789 :ケン:02/05/18 03:09
この世界には二種類の人間しかいない!

作家と!

作家になりたいヤツだ!!

790 :名無しのオプ:02/05/18 03:19
>789
ワロタ

791 :名無しのオプ:02/05/18 04:11
>>788
でもダイソー以外で100円本の作家の本みかけても、
絶対買わないだろうね。<ダイソーで買ってる人
いや、たとえ100円でも同作家の本は2度と買わない
だろうね。この板のダイソー本スレ見てもわかるように。

792 :名無しのオプ:02/05/18 05:25
私は、公魚軍団の本は一冊あたり三万円以上はもらわないと読みません。
限られた人生の、貴重な時間を割くわけですから。

追伸;読後の慰謝料も欲しいです。


793 :名無しのオプ:02/05/18 07:18
>>789
第三野球部かとオモタ(w

第三野球部なら
ケン「作家になりたい奴には二種類いる。
   作家になれる奴とそうでない、クズだ」
2ちゃんねら「僕たちは、クズですか?」
ケン「そうだ。クズだ」
ってなるね。

794 :名無しのオプ:02/05/18 09:35
そりゃある意味大野サンみたいな「作家」になれれば人生タノシイだろうなあ。

795 :名無しのオプ:02/05/18 11:01
>小説家は社会の最下級職種である。

そうじゃなくて、お前が最下級の作家だというこった。

796 :名無しのオプ:02/05/18 11:02
大野さんに聞きたいのだけれど、あんた、担当編集者誰よ?
編集者と付き合いのないプロ作家は、この世に一人もいないぞ。


797 :名無しのオプ:02/05/18 11:44
若桜木さん、そろそろ直木賞どうですか?

798 :名無しのオプ:02/05/18 11:46
あ、そろそろ推理作家協会賞の候補作も発表に
なってるはずですよね。
若桜木さんの「新本陣」は候補になってましたか?
推協会員の2ちゃんねら、情報求む。

799 :名無しのオプ:02/05/18 12:03
>>798
謹んでお答えいたします。
なっておりません。

800 :名無しのオプ:02/05/18 12:10
>799
えっ! なってないの!! びっくり!!!

801 :名無しのオプ:02/05/18 12:23
>あまりに余裕がありすぎて全くエンジンが掛からない。

そうかなあ。俺は今のセンセにそんな余裕ないと思うよ。もう徳俵に
足がかかってんじゃん。
だって、センセに依頼してくんの、まともな出版社は有楽だけだろ。
文芸社なんか何冊も商業出版できるわけないし。100ミスもなあ。
センセ、光文社の空前絶後が断られて、河出のゆりこちゃんとの合
作がボツになったら、もう後ないよ。
「告訴」なんて吹かしてそのままだし、馬鹿弟子庇うために超弩級
の馬鹿、なんて罪もない人を罵るし。
あ、自分でもそれがわかってるから、消極的な自殺してるってか。

802 :名無しのオプ:02/05/18 13:05
第2回本格ミステリ大賞決定
  (主催・本格ミステリ作家クラブ)
小説部門
山田正紀「ミステリオペラ」(早川書房)
評論・研究部門
若島正「乱視読者の帰還」(みすず書房)

あれ? 「新本陣――」入ってないね。おかしいな。


803 :名無しのオプ:02/05/18 15:19
>あ、自分でもそれがわかってるから、消極的な自殺してるってか。

自殺するのは勝手だが、間違っても誰かを道連れにしようなんて思わんでほしい。


804 :名無しのオブ:02/05/18 18:01
公魚センセの納税額は?
予想できる方いますか?


805 :名無しのオプ:02/05/18 18:07
>>804
予想というか、今年は宮部みゆきの1000分の1と
言われておりました・・・

806 :名無しのオプ:02/05/18 18:25
大野優凛子ホームページより引用。

●河出書房より刊行決定
若桜木虔師匠との共著ミステリー執筆中

こんなこと書いていいのか? まだまだ決定じゃないと思うぞ。原稿読んで、直せばよく
なると尾形が思えば直しを入れる。それでもまだ決定じゃない。上のゴーサインが出て、
やっと決定。洩れ伝わるところによると、プロの作家に注文して、原稿も完成したのに、
まだ刊行を決定できない作品がゴロゴロしてるらしいぞ。


807 :名無しのオプ:02/05/18 19:03
[5月18日]どうも怠け癖がついてしまった。有楽の『撃砕爆弾搭載機発
進せよ』第2巻、第2章を脱稿。全体の23%。
大野優凛子嬢との河出の合作は『イーハトーブの殺人華』の仮タイトルで進
行。何回目かの改訂になるが、第1章を脱稿。全体の……何%だか、よく分
からない。8%ぐらいかな?
さすがに元検事の弁護士さんは凄腕である。どこにも内緒にしていた松井計
氏の現住所を、あっという間に突き止めてしまった。


808 :名無しのオプ:02/05/18 19:07
>>807
あーあ、馬鹿だなあ。こいつ。
こんなこと日記にアップしたら、それを理由に松井の弁護士が、若桜木の弁護士
と接触するぞ。
その後は、今までの日記の記述を元に、松井サイドから刑事告訴がされるよ。松
井の弁護士はヤメ検じゃないけど、そうとうに優秀な人らしいゾ。
「連帯保証人」に対する営業妨害、芝田暁氏に対する名誉毀損もある。幻冬舎の
顧問弁護士も絡むかも知れないよ。大丈夫か?
というより、若桜木さんはこれでお終い。でも、アンタ、今までの日記のこと、
ヤメ検に話したか? 話してこれか?

809 :名無しのオプ:02/05/18 19:15
弁護士さんは、センセイが日記書いてるの知ってるの?
知ってたら・・・。

810 :名無しのオプ:02/05/18 19:18
宮部みゆきの去年のデータは知らないけど、今年の納税額を参考にするなら、
公魚センセの納税額は14万円くらいですかね?

811 :名無しのオプ:02/05/18 19:20
松井さんは住所、どこにも内緒にしたりしてないよ。若桜木さんに教えてないだけで
しょ。あの日記読んだら、誰だって教えたくないよな。
洩れだって松井さんの住所くらい知ってるじょー。名刺にも住所、電話番号、メール
アドレス書いてあんじゃん。
幻冬舎に問い合わせても住所や電話は教えてくれないけど、相手がきちんとした人だ
ったら必ず、松井さんの方から電話してくれるようになってるよ。それで簡単に逢え
る。そのとき、ちゃんと名刺もくれるよ。
そうでなかったら、どうしてあれだけ雑誌やテレビで取材できるのよ。
先生の書き込み見たら、なんか松井さんが住所隠して逃げ回ってるみたいじゃん。それ
だけだって名誉毀損だよな。アンタに教えてないだけだって。洩れだって教えないわ。
馬鹿。

812 :名無しのオプ:02/05/18 19:24
しかし、先生はいやなやつ丸出しだな。同じことを書くんだって、ほかに書きようが
あるだろうに。
うーん。わざと敵を作ろうとしてるのかな? でも、どうしても文章にはその人の品
性が出てしまいますね。
先生は作家なんだから、それだけでも不利だろうに。

813 :名無しのオプ:02/05/18 19:28
東京都世田谷区ですよね。その後は書かないけど。←松井住所。
でも、先生、松井さんの電話番号は、あなたも知ってるでしょうよ。
なんか、いっぺん、日記の書き込みのことで、松井さんから抗議が
あって、それ以降、アンタ、松井さんの自宅電話番号、着信拒否に
してるはずだよ。ひっひっひ。洩れ、いろいろと知ってるじょー。

814 :名無しのオプ:02/05/18 19:38
オモシロイ。先生、ドンドンやって。
でも、先生って、黙ってらんない人なんだね(プ
告訴は無理だけど、ここまでやるからには、先生の要求書いた
内容証明くらい、ヤメ検名義で松井氏の所へ送ってあるんだろ。
もう委任状書いてる? 書いてたら、ヤメ検、完全にアンタと
同じ立場になるのよ。代理人。
それなのに、日記にこんなこと書いたら……。ヤメ検にもメイワク
かけることになるのにナ。

815 :名無しのオプ:02/05/18 19:41
下手に法律をいじると、
思わぬ所から、思わぬ
ことになるもんス。
瓢箪から駒。せんせ、
後ろ暗いところ、ゼロ
でしょうね?

816 :名無しのオプ:02/05/18 19:44
>>811
今は、雑誌名なのって、いつの号のどんな取材内容って、いうと、
幻冬舎、松井さんの電話番号は教えてくれますよ。全然、秘密じゃ
ない。
で、名刺もずいぶん出回ってるから、ほかの雑誌の編集部に電話
しても教えてくれるよ。先生、無駄遣いしたね(笑)

817 :名無しのオプ:02/05/18 19:49
松井さんにお願いがあるよん。
名誉毀損や誹謗中傷があるから、霧島那智ホームページ
削除してくれって、JCOMに連絡しないでね。
洩れ達の楽しみがなくなるから。

818 :名無しのオプ:02/05/18 20:02
「イーハトーブの殺人華」出る頃は、獄中作家だったりして。ベストセラーになるぞ!


819 :名無しのオプ:02/05/18 20:02
『イーハトーブの殺人華』
おっもしろそーなタイトルですなー。

820 :名無しのオプ:02/05/18 20:12
2チャンネルの大馬鹿の皆さん。とうとう先生が動き始められたようですね。
私は先生から詳しく聞いているわけではありませんが、いよいよ最悪作家の
松井計氏に天誅が下るときが近づいたようです。
元検事の先生を侮辱する書き込みが少しありましたが、笑止!ですね。いい
ですか? 東大法学部を出て、検事まで務めた人が、そんなに無能のはずは
ないでしょう。松井氏の弁護士が優秀ですって? 吹き出したくなります。
どうせ、三流大学卒の人権派弁護士でしょう。三流大学卒繋がりですか。麗
しいことですね。どうやら、松井という人は、とことん世間を舐めているよ
うです。
松井氏はまた「週刊ポスト」に何か文章を載せていたようですが、もうすぐ
三流の化けの皮がはがれますよ。幻冬舎が見捨てるのももうすぐでしょう。
その点、2チャンネルの皆さんの大嫌いな(羨ましいの同義ですが)若桜木
先生は一流出版社の河出からきちんきちんと本が出る。しかも、今度は大野
さんと一緒。
2チャンネルの皆さんが悔しいのは、よーく理解できます。このスレには確
かに推理作家協会の会員の方も書き込みをしているようで、哀しい限りです。
しかし、それも一流ではなく、鳴かず飛ばずの最低作家達でしょう。あなた
達、著書はありますか?
河出から本が出たら、大野さんも推協に推薦されることでしょう。あなた達
が大野さんに追い越されるのももうすぐ。ご同情申し上げます。
どちらにしても、三流の人間が一流の人間に勝つことは、絶対にできません。
松井さんも、三流の弁護士などに頼らず、先生に謝ったらいかが? 今更、
遅すぎますけどね。三流はいつまで経っても三流。松井氏と2チャンネラーは、
もうじき、それを思い知るのです!

821 :名無しのオプ:02/05/18 20:17
ふむ

822 :名無しのオプ:02/05/18 20:30
>大野さんに追い越されるのももうすぐ。
まだ抜かれてはいないのですね、ボクたち!

823 :名無しのオプ:02/05/18 21:35
>820は大野さんご本人が書き込みをしたと思われる。
 なぜなら、ご本人以外の誰も大野さんが若桜木虔と本を出そうが、
 推理作家協会員になろうが無関心だからだ。
 

824 :名無しのオプ:02/05/18 21:44
>>823
確かに腐乱臭が漂ってきてますな。


825 :名無しのオプ:02/05/18 21:45
>>807
日記にこんなことを書いたということは、弁護士は「告訴」するのを引き受けたのか・・・?
何の罪で訴えるんだろう・・・。

826 :名無しのオプ:02/05/18 21:47
>>820
> 2チャンネルの皆さんが悔しいのは、よーく理解できます。このスレには確
> かに推理作家協会の会員の方も書き込みをしているようで、哀しい限りです。
> しかし、それも一流ではなく、鳴かず飛ばずの最低作家達でしょう。あなた
> 達、著書はありますか?

他のことはさておき、これはちとまずかネーカ?
これからの展開次第では覚悟決めといた方がいいかもね。

827 :名無しのオプ:02/05/18 21:49
漏れは、820は単なるネタだと思う・・・けど、自信を持って否定しきれない
ところが怖い(w

828 :名無しのオプ:02/05/18 21:53
>>820はネタだろう?
こんなツッコミどころ満載のこと、わざわざ書きに来るバカいないと思うけど……。

でも>>827同様、否定しきれないよな。
この人たちの場合。

829 :名無しのオプ:02/05/18 21:55
820も証拠として保存しますた。

830 :名無しのオプ:02/05/18 21:56
>825
住所を突き止めた、というだけでは「告訴」を引き受けたとは限らない。
それに、バカ先生も「告訴できる」とまでは言っていないんだから、弁護
士が松井氏に内容証明を送った程度のもんじゃない?
しかし、内容証明だとしても、いったいどんなものを送ったんだか。ひょっ
として、「若桜木虔氏へのいわれのない誹謗中傷をやめるように」とか?
けど、いくら弁護士でも証拠もなくそんな内容証明を作るかなぁ?
あっ、内容証明の中身予想、バカルチョのネタに使えそう(w

831 :名無しのオプ:02/05/18 21:57
820は的確にバカ軍団の思考を要約している。イイ!

832 :名無しのオプ:02/05/18 22:02
>>820は実はすごい爆弾のような気がしてきた。
ネタではないものとして協会にたれ込みたいくらいだ(w

833 :名無しのオプ:02/05/18 22:33
お邪魔します。以前、何度か法的見解を書き込んだものです。さて、とうとう
元検事の弁護士が動き始めたようですね。
ではまず「告訴」のことから検討しましょう。松井氏には刑事事犯に当たるよ
うな行為は見あたりませんね(あくまで、先生の日記、マスメディアでの松井
氏の発言等しか判断材料はありません。松井氏が、影で先生を殴っていたりし
た場合は別ですよ)。
ひとつだけ考えられるとしたら、名誉毀損。名誉毀損を刑事でやることはでき
る。でも、これには全く証拠がありませんね。雑誌やテレビで松井氏が先生の
ことを口にしたとは一切聞きませんので。もし、飲み屋かどこかで先生の悪口
をいっていたとしても、そんなものは名誉毀損に当たるはずがない。公然性が
ないですから。
ということでですね、「告訴」は無理。だけどね、弁護士は「民事は告訴とは
いわないんですよ」と軽く教えるだけでしょう。きっと、先生も民事のつもり
でしょうから。
それについては、次の書き込みで詳しく検討してみましょう。一応、ここまで
でアップします。

834 :名無しのオプ:02/05/18 22:33
確かに本人っぽいけど、腐乱タンは、以前は昼間のみのカキコだったからねぇ。微妙。


835 :833:02/05/18 22:38
では、民事なら何ができるか。先生の日記をよく検討しても、できることは
金を返せくらいですよね。しかし、これも裁判は難しい。
だって、先生日記で、公正証書にはなってないものの、「約定書」ができて
いて、それに従った返済を松井氏が成していることが書いてある。この状態
でも裁判はできます。
でも、松井氏が金を返さないから返せ、という裁判じゃないですよ。「諸般
の事情が変わったから、約定書の決めごとを変えて、別の支払い方にしてく
れ」と、先生が頼む恰好の裁判です。認められるのは半々かなあ。
で、きっとですね、元検事の弁護士さんは、その依頼を内容証明にて送って
いるものと思われます。「すまんけど、支払方法変えてくれんか」と。
ところがですね、先生の場合、そうじゃないケースが考えられる。それにつ
いては次の書き込みで。取りあえず、アップします。

836 :名無しのオプ:02/05/18 22:41
そもそも、何で刑事事件で弁護士が被告の住所を調べにゃならんのだ?
まあ、>833が言うように、センセイが民事訴訟を「告訴」だと思い込んでる
だけなんだろうけど。

でも、民事訴訟にしても住所って割と簡単に分かるよなぁ…
漏れ、借金関係で民事裁判やったことあるけど、旧住所から住民票移動
たどってすぐにワカタよ?
ひょっとして漏れも弁護士目指せますか?(w

837 :名無しのオプ:02/05/18 22:41
820はネタに一票。
擁護タンのような切れがないし、言葉の端々に温かさまで見える。
擁護タンはもっと文章が下手で、なじるのだけがうまいはず。

どーゆー裁判になるのかもサッパーリ分からぬが、M氏にもセンセイにも
地雷みたいな本を買わされて、大嫌いなこっちとしては、どっちが勝
っても楽しいという、まさに傍観者としては最高の裁判。

838 :833:02/05/18 22:42
そうじゃないケースとは、先生が弁護士に約定書があることも、定期的な返済が
成されていることも知らさないで、「松井氏に金を貸した。全然返さないから裁
判にする」といって訴訟を頼んだ場合。なんだか、ありそうで怖いでしょ。
この場合も、弁護士はすぐに裁判なんかやりません。だって怖いもん。
まず、内容証明で、その旨を送る。
金額と支払期日を書き、それが実行されない場合は裁判にしますよ、という内容
ですね。
その後、起こりうることは次の書き込みで。またとりあえずアップします。

839 :833:02/05/18 22:48
内容証明がきたら、松井氏はその弁護士と連絡を取ります。約定書と今までの
返済の領収書を見せ、こうなっている、と主張する。そのときに、先生は今ま
でこんなことばかりネットに書いて困っている。これではきちんとした話し合
いができない、と主張することでしょう。
松井氏に弁護士が付いていれば、必ず、そう主張します。その中には今日の日
記にあった「どこにも隠していた住所を一発で調べ上げた」も問題にする。絶
対します。こんな無礼な書き込みないもの。弁護士は、あっちゃー、と思いま
す。
あとどうするかは、弁護士の考え方ですよね。無理でも裁判をやるか……。で
も、そうなると松井氏も反訴するかなあ。日記の記述は明らかな名誉毀損です
から。
日記を証拠に名誉毀損で民事訴訟起こされたら、先生絶対負けます。最近、名
誉毀損厳しくなってるし、ホームページでの書き込みで負ける事例、ものすご
く多くなっています。
それに、松井氏は著名人ですから、名誉毀損認められやすいです。あと、業務
妨害はどうかなあ。新作の内容を嘘八百書きましたね。刑事は無理でも、損害
賠償の対象にはなるでしょうね。
私見ですが、今回の先生の行動、私には肯けないことばかりです。なんか、自
分が不利になるように不利になるように動いているように見えます。
もちろん、裁判になれば、東大卒の方が勝つということは絶対ありませんよ。
元検事の弁護士の方が有利ということもない。あくまでも証拠です。

840 :名無しのオプ:02/05/18 22:52
実に知的なスレだ。
どっかと比較しても。

841 :833:02/05/18 23:02
先生の日記の一番悪いところは、裁判について訴外の人や会社の名前をいっぱい
出すことです。いつか、何人かの作家の名前を出して、この人達が証言する、と
いうのがありましたね。これはもの凄く拙い。
証人というのは、原告や被告が勝手に呼べるものではないんです。証拠を出して、
それにはこれこれこういう人証(証人による証言をこういいます)が必要、と裁
判所に承認申請する。で、裁判所がそれを認めて、証人として召喚するのです。
これは入院している等の理由がなければ断れません。日本中どこからでも出廷し
なければならない。もちろん、日当が出ますけどね。
それで、原告側から承認申請があっても、これこれこういう理由だから、と被告
側が拒否もできる。原告被告の両方の主張を聞いて、証人として採用するかどう
するか、裁判所が決めるんです。
かりに先生が大野さんを承認申請したとしますか。松井氏側は拒否しますよ、そ
りゃあ。だって、48歳の同級生ですから。それを伝えれば、大野氏の承認申請
は却下でしょうね。信憑性ないもの。
ということで、先生は、自分の身内の人なら、何でもいってくれるから、それが
証言になると考えている節があるけど、そんなことはありえません。
たとえ松井氏の悪口を法廷で言ったとしても、裁判には何の影響もない。という
のは、人間性を争うわけじゃないから。あくまでも争うのは行為。それには証拠
です。
先生はちょっと、勘違いしているようですね。

842 :名無しのオプ:02/05/18 23:06
>>841
水をさすようで悪いけど、センセイが勘違いしてるのはちょっとどこ炉じゃないと思われ。

843 :833:02/05/18 23:12
書きすぎだけど、もう少しだけ。逆の訴訟、考えてみましょうか。
先生の名誉毀損。これは、きっと松井氏やれば勝ちます。まず、証拠は「日記」で
すよね。名誉毀損が求める、不特定多数に向けて、というのもオーケーでしょう。
名誉毀損が問われないのは、1書いたことが、完全な真実である。またはそう信じる
に足りる状況である。2その人(松井氏)についてそう書くことが、公共の福祉に
寄与するものである。といったところですね。だいぶはしょっていうと。
となると、どうでしょう。皆さんの判断に任せたいきもするね(笑)。
まあ、「逆立ちして糞」とか「48歳の同級生」とかね(藁)。

でもね、私、出版業界は素人です。だからよくわからないけど、このスレは
出版業界の人が一杯読んでるようですね。となると、先生大丈夫なんでしょ
うか。
だって、あんまり一緒に仕事したくないですよね。いくら仲がよくても、一
度、揉めるとどうなるかを先生は公表してるようなものだし。
また、仕事ぶりに対する記述も、ほかの業種だったら、勘弁して下さい、っ
ていうものですよね? 少なくとも、先生の日記を読んでいる人で、積極的
にこれから新しく先生と関係を作りたい、とは思わないんじゃないですか。
すみません。門外漢がいい加減なことをいって。出版界は、ほかの社会とは
ずいぶん違うのでしょうかね。



844 :名無しのオプ:02/05/18 23:17
「筆客商売」で腐乱タンの下位にされてしまった
連中の心中やいかに。


845 :名無しのオプ:02/05/18 23:20
>>843
833さん長文ご苦労さん。
で、仮に松井氏が公魚を告訴したら
どのくらいの量刑になるのかね?

846 :833:02/05/18 23:35
>>845
えーと、ですね。きっと起訴されないと思います。不起訴相当。この間、「噂の真相」
が名誉毀損で刑事告訴されて、一審は有罪になりましたね。あんなの、もの凄い異例の
ことですよ。
でも、「告訴状」が出れば、警察には捜査義務が生じますから、まず先生を参考人招致
はするでしょう。それで、不起訴処分になるんじゃないでしょうか。ただ、この場合でも、
「説諭」はされますよ。つまり、警察に叱られるってこと。いい年して、相当、かっこわ
るい思いはします。
でも、明々白々な証拠がありますからね。警察も告訴した人にも気を使わなきゃなんな
い。そこで、示談を勧めるでしょうね。先生の弁護士さんが示談条件提示して、松井氏
が納得したところで告訴を取り下げる。それが一番、警察が望むケースでしょうねえ。
この場合、示談金は30〜50万かな。
でももし、松井氏が強硬に、告訴を取り下げないとしたら…。うーん、きっと不起訴相
当だとは思うけど…。
あー、そうとも言えないですかねえ。
「証拠不十分」じゃないし、「情状酌量」の余地もありそうにない。延々、半年以上で
すから、悪質ですよね。起訴、不起訴半々ですかねえ。微妙なところですよ。でも、も
し不起訴になっても、捜査はされますから、そのダメージは結構大きいですよ。メデイ
アも報道するでしょうしね。



847 :名無しのオプ:02/05/19 00:04
>>833
警察が告訴状受け取らないよ、たぶん。
名誉毀損は面倒だから。弁護士介さない場合は、「告訴を取り下げるよう説得する係」が
いるから、それで駄目だった人は2ちゃんでもいた。
宇宙蝦の初期の被害者なんか、「かかわらなけりゃいいでしょう」で、
門前払いされたはず。

松井氏が弁護士通すなら、告訴じゃなくまず民事でいくでしょう。
額の参考にはならないけど、今2ちゃんのスレ関係で進んでいる2件の民事は、
ヲチ板のりりぃが1297万(業務妨害含む)、少年漫画板の汚物の550万の賠償です。

どちらも、被告が一方的に悪いでかなりの額を認められそうですが、
先生が被告になったら同じようになりそうだ。




848 :845:02/05/19 00:10
>>846
回答ありがとう。

松井氏が仮に告訴したとしてもこの程度、ということは
公魚が告訴する、という行為はまさしく天に向かって糞を
放り出すに等しいってことね。

よし、俺は今から公魚の告訴を応援するぞ(w

849 :名無しのオプ:02/05/19 00:10
報道されれば本が売れるから、(来年以降のことは知らんが)いいんじゃない?

850 :833:02/05/19 00:16
>>847
そうですね。警察はなかなか「告訴状」受け取りたがりません。「被害届」に
しろといったりね。「被害届」だと捜査義務がないので、あんまり意味はないし。
松井氏が弁護士を使うなら受け取りますけど。でも、このスレに松井氏の知人ら
しい人がかなり書き込んでいますが、私は松井氏、弁護士を雇ってまで、刑事で
はやらないと思いますよ。
「民事」のほうも松井氏の方から積極的にやるつもりはないでしょう。というのは、
今まで何度も、やるなら今、という時期がありましたからね。先生の日記から判断
して、おそらく内容証明が届いていると思うので、向こうの出方を待つんじゃない
でしょうか。
ただ、前述しましたように、先生サイドが強硬に裁判を起こしたりする場合、やる
かも知れませんね。その時には当然、松井氏も弁護士を使うはずだから。民事での
反訴はあるでしょう。
ただね、もう少し検討しなければなりませんが、ストーカーとして扱う手もあるか
も知れない。というのは、今日、弁護士使って住所を特定した、と書いてますね。
そこら辺からどうかなあ。
先生、相当、手紙を送ってるようなこと書いてますね。出版社気付けで。日記の内
容はああだけど、手紙は紳士的、ということはちょっと考えにくい。もし、日記と
似た内容の手紙がかなりきているとしたら、ストーキングですよ。
あ、今思い出した。昔の日記で、怪文書云々というのがありましたね。自分じゃな
い、と。もしそれが残っていれば……。すみません。もう少し検討してみます。


851 :名無しのオプ:02/05/19 00:23
833さん、素晴らしい。感動した!

852 :833:02/05/19 00:34
もうちょっとね。先生はイヤでしょうけど、松井氏の場合、公平に判断して
著名人と扱わねばなりません。その場合、名誉毀損は認められ易く、損害賠
償も多額になりがちです。
というのは、メディアで生活する著名人の場合、名誉毀損は一般人よりダメ
ージが大きい、という考え方からです。この考え方が正しいかどうかは、議
論もあります。
しかし、現実問題としては、そのような判決が多いですね。「週刊現代」に
対するジャイアンツの清原選手のように。私たち(読者&野球ファン)から見
れば大したことないような感じがしますがね。
ただ、先生が明白な名誉毀損を行ったメディアが問題。当然、ホームページで
も名誉毀損は成立します。最近の判決を見ると。
しかし、100万部出ている一般週刊誌と同等に見ることはできない。その辺
りのせめぎ合いがどうなるか、ですね。
でももし、松井氏が民事訴訟を起こしても、初回から和解勧告が出ると思いま
すよ。お二人とも忙しいでしょうから、それに応じたらどうでしょうかね。特
に松井氏は積極的に訴訟をやりたいようでもありませんし。
松井氏の心境を忖度するに、ただ鬱陶しいだけでしょうから。先生が松井氏に
貸しているという金と相殺する程度の金額での和解、どうでしょうね。
それともう一つ、「若桜木日記」ほかに、もう二度と松井氏のことは書かない、
という条件を付けて。それで、お二人とも創作に専念する、と。
私、松井氏の本は「ホームレス作家」しか読んだことありません。氏が出た雑
誌やテレビは、ほとんど目にしているつもりですが。若桜木氏の本は、このス
レを知って、「新本陣」と霧島那智の本を一冊だけ読みました。
その程度の読者ですが、私、松井氏は創作に専念したい人だと思いました。先生に
ついてはよくわかりませんが(笑)、日記を読むと、エライ作家にはなりたいらし
い。ならばやはり、執筆に専念するべきでしょう。
我々本好きとしても、そっちの方がうれしいですしね。なんか、本好きとしては、
作家が馬鹿なことで揉めてるのは、正視に耐えがたいですよ。ほんと。
特に「性器丸出しで逆立ち」なんて、作家が書いて欲しくないですよ。

853 :名無しのオプ:02/05/19 01:57
いや、マジで参考になりました。>833

854 :名無しのオプ:02/05/19 05:13
>833
カコイイ

855 :名無しのオプ:02/05/19 05:14
このスレってなんの話してんの?

856 :名無しのオプ:02/05/19 05:59
>855
馬鹿詐欺一派晒安芸

857 :名無しのオプ:02/05/19 09:07
公魚センセの講演会、詳細が今日の朝日新聞に載っていた。
センセ、ホントに仙台に行くんだな。

若桜木虔先生講演会開催!
6月29日(土) 13:15開場予定
会場/フォレストフォール 第5,第6会議室
定員/200名
入場無料

858 :名無しのオプ:02/05/19 09:41
>>857
入場無料の文字が涙を誘う

859 :名無しのオプ:02/05/19 10:10
>833の冷静な筆致からは、文章を書くのに慣れた印象を受ける。
法廷ミステリーでも書いて乱歩賞に応募してはどうか。
2次選考に残れば、「作家になりたがりの2ちゃんねる族」のなかにも、
大野さんよりは作家に近い人間がいることが露わになる。


860 :名無しのオプ:02/05/19 10:16
なにげなく、>>844がいいことをいいますた。

861 :名無しのオプ:02/05/19 11:11
いや〜。しかし本気で告訴ですか。
これでマイナーなネットアイドル馬鹿先生も、全国的に報道されて本格デビュー
かも。よかったね。

862 :名無しのオプ:02/05/19 11:28
しかし『イーハトーブの殺人華』って…。
いくら仮題とはいえ、オリジナリティも斬新さも無いタイトルだな。

863 :名無しのオプ:02/05/19 11:30
先生、
実際問題として、もし現実に裁判などで恥をかいたら
憂さ晴らしをかねてこのスレに来てよ!
とりあえず松井などを叩いて遊ぼうぜ!
現実の連中はあんたを嫌ってるだろうけど、俺らは好きだかな(w

864 :名無しのオプ:02/05/19 12:32
<844
筆客商売って剣道だか柔道場とかに似た札をぶら下げてる。
名前の上に筆をぶら下げられた弟子たちは、もっと上の階級にのし上が
ろうと必死になっているのだろうか。
弟子たちは若桜木教祖さまに頭のてっぺんからつま先まで汚染されてる
から、上に行こうともがいているだろうな。
リエさん、弥生さん、
早く大野さんをお抜き。

865 :名無しのオプ:02/05/19 13:04
イーハトーブを腐乱タンが知らないという罠はないか?

イーハトーブという架空の世界を作り上げ(再現し)て、
その理想郷で殺人が起こって、探偵が賢治というのだったら
読みたい。

でも単に盛岡とか花巻とか小岩井農場とか岩手山がでてくるだけなんだろうな。
どうしたの先生? あんだけ否定した2時間ドラマの原作狙いのような
作品を書くなんて。

866 :名無しのオプ:02/05/19 13:22
今、気づいたけど、バカ先生の今のメアドと筆客商売のメアド、同じなんだね。

867 :名無しのオプ:02/05/19 13:41
>865様
>イーハトーブという架空の世界を作り上げ(再現し)て、
>その理想郷で殺人が起こって、探偵が賢治というのだったら
>読みたい。

なにか、それに近いような話が、かつてありませんでしたか?
筆者・署名とも、失念しているのですが。
タイトルだけ、それらしい話であったかも知れません。
いい加減な書き込みで、申し訳ない。

868 :名無しのオプ:02/05/19 14:58
日記更新age

869 :名無しのオプ:02/05/19 15:05
[5月19日]『頭がよくなる速読術』が、4000部の重版(第9版)。
これで、トータル39500部。5月に入ってから2度目の重版。
50000部の『ホームレス作家』まで、あと10500部。ようやく射程
距離か(笑)。
扉ページから新刊情報を外すことにした。霧島那智名義の作品の毎月連続刊
行も4月に途絶えたし、いささか面倒になってきた。これも歳のせいかなあ……。

833さん。見解を聞かせて下さい。
これつて、嫌がらせになりませんか?



870 :名無しのオプ:02/05/19 15:08
>霧島那智名義の作品の毎月連続刊行も4月に途絶えたし
毎年連続刊行が途絶えませんように

871 :名無しのオプ:02/05/19 15:11
扉ページは、センセイとお弟子さんたちにして欲し

872 :xxx:02/05/19 15:33
833サンの書き込みでちんこ立った

すげー説得力ある

873 :名無しのオプ:02/05/19 15:46
どーでもいいんですがバカ先生、3月20日に自分で、
>これで、やっと松井計氏の『ホームレス作家』の半分を超えた。と言っても、向こうは初版5万部。
>それが東販のベストセラー9位にランクされたそうだから、もう7万部か8万部には到達しているだ
>ろう。
と書いたことを忘れているようですね。ご自分で、「ホームレス作家」が重版されている
ことを認めていたはずなのに、どうして5万部に逆戻りしてしまうのでしょう?
これも歳のせいですか?(w

874 :名無しのオプ:02/05/19 18:50
日付 : 2002年05月18日 (土)
件名 : 『イーハトーブの殺人華』

師匠との合作タイトルが、第一章脱稿を機に決まった。『イーハトーブ』とは、宮沢
賢治が、故郷岩手県を、日本人の理想郷として名付けたものである。
イハテケンをイーハトーブと名付ける繊細なセンスは、大雑把な私には理解しづらい
が、宮沢賢治は、没後も女性には人気がある。そこで、全編通して、賢治に惹かれる
女性たちを絡ませていくことにした。
陰気な農業青年で、裕福な家の息子で苦労知らず、クラシック好きの真面目クンで、
妹にほのかな愛情を抱く変な兄貴――というのが、私が今まで抱いていた、宮沢賢
治像である。賢治ファンの方には、まことに申し訳ないが。
肉親以外の女性に生身の恋愛感情を抱くことができず、童話や詩を書いて夢の世界
を追い求めた賢治は、夢と郷愁の象徴ではあっても、身近にいたら、恋人にはなり
たくないタイプである。
とはいえ、私のように大雑把で気合いの入った根性女は、賢治のほうが、お断りだ
ろうが。
このような私が、賢治ファンになりきって書くことは難しいので、私の賢治観は、
主人公の女性に投影することにした。
師匠が、今までの作品でも書いておられる事件記者、南ちゃんは、20代後半、
勝気で強気、モデルばりの容姿を持つ、絶世の美人で、NHK出演に備えて、
なんとかダイエットしたい私とは、似ても似つかない。性格も似ていないのだが、
南ちゃんの中の一部分に、作者である私自身を入れこんでいく作業は、難しいが、
楽しい。
師匠は男性なので、南ちゃんに私を投影してもOKだろうと勝手に解釈した。で
は、南ちゃんの相手役に師匠自身が投影されているかといえば、???である。
南ちゃんの恋人、大クンは、キャリア刑事でありながら高校生に間違えられる童
顔で、女性に免疫がなく、南ちゃんの話題をフラれると、瞬間湯沸器のごとく、
真っ赤になってしまう。何度読んでも、頼りない、変な刑事だ。
南&大コンビに関心を持たれた方は、ぜひ、次のシリーズを読んでみていただき
たい。

 ☆『新本陣殺人事件』若桜木虔・矢島誠/河出書房
 ☆『湘南葉山の三重殺人』若桜木虔/ダイソー文庫
 ☆『W殺人の謎』若桜木虔/ダイソー文庫

『新本陣殺人事件』は共著で、『イーハトーブの殺人華』は、これに続くシリーズ
だ。
あとの二作品は、全国各地にある100円ショップのダイソーで販売されている。
ダイソーミステリーシリーズで、なんと、一冊100円という激安価格である。
100円だから、手抜き作品だろう――と思われると大間違いで、密室トリックを
駆使した傑作ミステリーで、事件記者である南ちゃんが巻き込まれ、大活躍する。
特に、『湘南葉山の三重室人』は面白い。動く密室と、雪密室が出てくる。トリッ
ク音痴の私でも、すいすい読むことができた。(謎は解けなかったが) 
既にシリーズで読者を掴んでいる南ちゃんを、いかにイイ女に成長されるかが、私
に課せられた役目である。イイ女は、自分を磨き、イイ女度をUPしていくものだ。
前作品と、『イーハトーブの殺人華』で、南ちゃんのキャラに変化が見られるとし
たら、彼女は、素敵に成長している証だと、受け止めていただきたい。


875 :名無しのオプ:02/05/19 18:59
相変わらず、大野日記、キテます。

876 :名無しのオプ:02/05/19 19:39
>>867
井上ひさし『イーハトーボの劇列車』でしょうか?

内田康夫『イーハトーブの幽霊』でしょうか?

877 :名無しのオプ:02/05/19 19:46
ごめん、マジレスするのは非常にかっこ悪い事なのは解っているのだが吼えさせてくれ

宮 沢 賢 治 を 舐 め る な !

878 :名無しのオプ:02/05/19 19:55
次スレは、センセイと大野の統合スレかな?

879 :名無しのオプ:02/05/19 20:34
>>877
のどが枯れるほど同意。

880 :名無しのオプ:02/05/19 20:48
>874
相変わらず、乱歩賞落選の報告はないのですね。
そろそろカミングアウトすべき時ではないでしょうか。

881 :名無しのオプ:02/05/19 21:12
>880
もう、「乱歩賞? なに、それ?」という精神状態なのでしょう(w

>878
確かに、次スレは「若桜木一派総合スレッド」にしたほうがいいかもね。

882 :名無しのオプ:02/05/19 21:26
あまりにもすごいな、大野日記。

で、素朴な疑問。
大野女史は、センセイ以外で尊敬する作家とかいないのかな?

賢治は確かに好き嫌いはあるけど、というかオレも好きじゃないけど、
さすがにこの物言いには驚きだな。
日本を代表する童話作家を、ここまで公の場でけちょんけちょんに言える精神が
なんともうらやますぃ・・・。

ゴメンナサイ(てへ)と書けば何でも許されると思ってるのかね。
是非、賢治ファンからの怒りのメールが殺到して欲しいね。

883 :名無しのオプ:02/05/19 21:42
まず怒りというほどの反応もないだろうが。

昨今のミステリーで例えばタイトルに「イーハトーブ」とくれば
賢治をミステリー的に解体していくとか
謎解き自体に賢治の思想を絡ませるとか、そういうものを想像してしまう。
その上できっちり娯楽作としてサプライズも待っている、そういうもの。
当然だけれど、テーマと謎と人物が密接かつ必然的に絡み合ってこそ
賢治を引っ張り出す意義もあろうというもんじゃないのか。

やっぱり2時間サスペンスなんだよな、発想が。
どこどこへ行きました、事件が起きました、
捜査ついでに名所旧跡も見物しました、犯人がわかりました、お終い。

884 :名無しのオプ:02/05/19 22:04
アホなんですか、この腐乱とゆう人は。

もしそんな「作品」が実際に刊行されたとして……

1.ネット環境にない読者――ホームページや日記を見ることは
 ないので、関係ない。書店で手に取って買うかどうか決める
 だけ。
2.ネット環境にある読者――検索して腐乱ちゃんや公魚の日記
 がヒットして読む可能性がある。

2.の人が、>874の日記を読んだら……普通、読もうとは思わな
いと思うんだがな。じぶんがうpした文章が、どう影響してくる
のか、想像力がまったく働いていない模様。
別に腐乱に限らず、作家がホームページで執筆中の作品について
ごちゃごちゃ書いたりしてると読者を減らすだけだと俺は思うん
だが。
あ、ごめんゴメン、腐乱ちゃんは作家じゃなかったね。趣味で書
いている人でしたか。でも趣味なら、好きでもないミステリーじ
ゃなくて、自分が本当に書きたいものを書いたらどうでしょうね。
長文スマソ。


885 :名無しのオプ:02/05/19 22:18
>好きでもないミステリーじゃなくて、自分が本当に書きたいものを書いたらどうでしょうね。
単に「作家」になりたいのであって、書きたいものがあるわけじゃないと思われ

886 :884:02/05/19 22:26
>885
もちろんそれは承知です(w 俺だけじゃなくて
このスレのおそらく全員が。
わかってないのは腐乱だけですね。

というわけで、あらためて腐乱ちゃんへ。
頼むからミステリーでデビューしようなんて思わないでくれ。
っつーか無理だから。
擁護タンもぜひ、別ジャンルに挑戦することを勧めてやって
くだちい。

887 :845:02/05/19 22:34
>>885
禿同。
でなければああいう日記は書けんわな。

888 :名無しのオプ:02/05/19 23:36
腐乱タン、図書館に行けば宮沢賢治の本や解説本がいっぱい置いてあるから、
まずそれを調べるのが先では?

宮沢賢治は没後に評価された作家だから「没後も」って表現は変。
金銭面での苦労はなかったかもしれないけど、それを罪悪と思って、
ずっと悩んでいた(たしか後年、小作に土地を譲ったりしたはず)ので、
苦労知らずもおかしい。
賢治はどんな女も願い下げだった(男もだけど)。
賢治は童話や詩の世界に逃げたわけではない。いや、逃げたのは事実か。
ただ、その中に自分の理想、あるべきであろう世界、カリカチュアライズなどいれて、
本心を吐露している。詩なんか、苦しいけど悲しいけど、力強い。

実家在住で自費出版で本出しただけの人が、「道楽息子でシスコン」みたいに、
理解していいものではない。

889 :名無しのオプ:02/05/19 23:40
>>888さん
丁寧な書き込みありがとうございます。
腐乱には伝わらないだろうけれど、
少なくとも私は救われました。

890 :名無しのオプ:02/05/19 23:40
>888
孵卵の「道楽息子でシスコン」みたいな理解は、一種の同族嫌悪と思われ
つまり、道楽おばさんで・・・。


891 :名無しのオプ:02/05/19 23:40
>>884
いや、読むよ。
買わんがな。

892 :名無しのオプ:02/05/20 00:31
>891
出版されれば、の話だね(w 出ない可能性も大いにあるからな。
いや、河出が無理でも、ダイソーで「消えた甲子園」とか「鎮魂の島」と
まとめて出すかな?(w

893 :名無しのオプ:02/05/20 01:01
統合スレッドへ向けてのおまけ(w 辻村真琴のHP。
ttp://www.susono.com/~milkyway/index.htm

学歴自慢は師匠ゆずりですかね。

894 :名無しのオプ:02/05/20 03:30
>このような私が、賢治ファンになりきって書くことは難しいので、私の賢治観は、
>主人公の女性に投影することにした。

これまで日本で刊行された本の中で、最低最悪、とんちんかんの極みの
賢治像になるかも知れませんね。いくら作中の女性の賢治観と強弁した
ところで、日本の優秀な読者は、作者の賢治観の投影と見るでしょう。
最悪ですな。
しかし、河出は腐乱や擁護がいうとおり、一応、きちんとした文藝出版
社のひとつではありますな。賢治関連の書籍も出している。そこの編集
者なり上の人間なりが、こんな馬鹿な賢治観が書かれている本を、果た
して刊行するでしょうかね。私は否と思うな。
出したら、河出の自殺ですよ。河出が腐乱ちゃんと心中するとは、ちと
思えんがな。

895 :名無しのオプ:02/05/20 09:54
>ようやく射程距離か(笑)。

先生、言葉遣い間違ってますよ。射程距離の<程>と<距離>は同じ意味だから、
<射程距離>なんて言葉ないす。正しくは、ようやく射程圏内かくらいかな。あ
るいは、やっと射程に捉えた、というところでショ。
これでは先生がいつも日記に書いている<馬から落馬><真っ赤に赤面>の類で
すよ(大爆笑)。
でもさー、先生、架空戦記いっぱい書いてんじゃん。<射程>なんて言葉、山ほ
ど出るはずでしょ。全部<射程距離>になってんの? 校閲の人、何もいわない?
あ、先生の本出してる版元に校訂はないか。



896 :名無しのオプ:02/05/20 10:02
大野のホームページ、リニューアルされてますよ! 暇なんだな。
でも、
「松山発のビジュアル作家の元祖は正岡子規だった。100年後の後輩大野優凛子
が語る子規」
にはワロタ。
あのな、今、夏目漱石になってる1万円札な、あれ、最初の肖像候補は
正岡子規だったのよ。なんで漱石になったか知ってる? 子規、見栄え
が悪いからだぜ。ということは、優凛子タンも……。
しっかし、先生一家にぴったりの言葉思いついたよ。[誇大妄想狂]

897 :名無しのオプ:02/05/20 10:18
先生一家ナンバー3、辻村真琴の100円本、「濃いと紅茶は英国式で」の
宣伝文句。もちろん、著者本人が書いたもの!

イギリス上流社会のと陰謀、そして裏切りの渦に巻き込まれた日本人OL、
礼子の運命は!?
綾瀬礼子の勤めている旅行会社のロンドン支店長・神野が失踪!? 彼女
が聞いた神野の最後の言葉は、誰かと携帯で話していた{スパイがいる?」。
神野は失踪直前に、謎の美声年と行動を共にしていた事実が判明。
礼子は、その美声年を探し出すが、同時に神野の遺体も発見した!?
神野が死の直前に企画していた「英国紅茶ツァー」がライバル会社から1カ
月も早く発売され、神野の最後の言葉を思いだした礼子は、彼の死の背後に
陰謀の存在を直感して、英国紅茶ツァーをタイアップした老舗・ウェルトン
紅茶本社に乗り込んだ。
イギリスの上流社会の嫉妬と陰謀、そして裏切りの渦の中に礼子自身も巻
き込まれてしまい……!? 


898 :名無しのオプ:02/05/20 10:25
>>874

やれやれ。大野某の宮澤賢治に関する知識(それをあえて「知識」と呼ぶと
するならば、であるが)には正直呆れ果てました。

> イハテケンをイーハトーブと名付ける繊細なセンスは、
> 大雑把な私には理解しづらいが、

「イーハトーブ」が「岩手」をエスペラント風に賢治が翻訳した言葉である
ことくらいは、タイトルに「イーハトーブ」を使う作家にとっては常識だと、
少なくともそれくらいは調べて知っていることだと思っていたのに、どうも
大野某はそれすら知らないようです。宮澤賢治に失礼だと思わないのかな。

899 :名無しのオプ:02/05/20 10:28
夏目漱石になってる1万円札
夏目漱石になってる1万円札
夏目漱石になってる1万円札
夏目漱石になってる1万円札
夏目漱石になってる1万円札
夏目漱石になってる1万円札

900 :名無しのオプ:02/05/20 10:29
あのな、今、夏目漱石になってる1万円札な、
あのな、今、夏目漱石になってる1万円札な、
あのな、今、夏目漱石になってる1万円札な、
あのな、今、夏目漱石になってる1万円札な、
あのな、今、夏目漱石になってる1万円札な、
あのな、今、夏目漱石になってる1万円札な、

901 :.:02/05/20 10:43
>>899-900
擁護タソ降臨か?

902 :匿名希望さん:02/05/20 10:45
夏目漱石になってる1万円札(wara)



903 :名無しのオプ:02/05/20 10:51
大野HP20000ヒット目前age

904 :名無しのオプ:02/05/20 11:34
 この(2)から(7)にかけては星乃彗理名義で、矢島誠氏との合作。
 1994年3月〜同年8月にかけて6カ月連続で、徳間オリオン(徳間書店の子会社)から刊行された。
 大部分において、ちょうど霧島那智がスタートした直後の時期とも重なっており、執筆は超ハード・スケジュールだった。
 日程に追われて、400字詰め原稿用紙換算で1日に150枚も書いた日もある。
 星占い12星座の全てをテーマに、12カ月連続刊行の予定でスタートしたが、版元の徳間オリオンの消滅で、6カ月、ちょうど道半ばにして“尻切れ蜻蛉”になった。
 ストーリー展開は、石川真介氏の言によれば「まるで『逃亡者』のよう」と、けっこう面白い作品に仕上がったが、“未完の大作”となってしまっている。
 面白ければ必ず売れるというものではない、という冷酷な事実の典型だと思う。
(どっかの編集さん、当ホームページを読んだら、この6冊を文庫に収録して、続きを書かせて完結させて下さーい!)
 筋立ては、矢島氏と頻繁に会って打ち合わせて決定、執筆は奇数巻を矢島氏が、偶数巻を若桜木が主となって行ない、脱稿後に文体統一のために他方が行なう、という合作方法を採った。
 その時、相手が自分の文章を勝手に直しても文句を言わない、という了解の下に行なった。
『殺戮の紅い雨が降る』では、若桜木自身を被害者のモデルにして物語を構築。
 物語の内容に酷似した非道い仕打ちを母校・東大卓球部の人間から受け、金銭的にも数千万円の損害を被り、激怒してOB会を脱会した。
 幸い、殺されるようなことはなかったが(当たり前だが)十数年を経た今も、一種の罠に填められた怒りは収まっていない。
 この経緯は光文社文庫『ストレス・パワー』にも詳述した。
 あまりに生々しいので、1部分は編集さんから(同情されつつも)カットされたが。


905 :名無しのオプ:02/05/20 11:39
>物語の内容に酷似した非道い仕打ちを母校・東大卓球部の人間から受け、
>金銭的にも数千万円の損害を被り、激怒してOB会を脱会した。

松井氏との経緯を考えると、こういわれても俄には信じがたい罠。
ちなみに、東大卓球部OB会サイドは、先生を除名した、といって
ますね。


906 :名無しのオプ:02/05/20 11:42
賢治って国柱会の会員だったんでしょ?
先生、石原完爾なんかもナチ作品に出してんだから、
その辺りも当然、絡んでくるんだろうね。

907 :名無しのオプ:02/05/20 13:11
光文社文庫『ストレス・パワー』は、面白いヨ!
センセイ、その件で、うつ病になっちゃったという・・・。
その辺りが詳しく載っているヨ!

908 :名無しのオプ:02/05/20 13:14
>>907
でも、話は両方から聞いたほうがいいすよ。
特に先生の場合はね。


909 :907:02/05/20 13:41
いや、だから「面白い」んですってば!

910 :名無しのオプ:02/05/20 14:42
その3。これも、弟子がらみの話です。
私は東大卓球部の監督をしていた時代があるのですが、その卓球部の後輩に、文筆業
に入ってみたいという男がいて、弟子にしたわけです。
この男、文才はまあまあのところだったのですが、ゲームブックの才能があって、ち
ょうどGBブームの時だったものですから、GB作りをやらせてみたわけです。
版元も私の名前でなければ出させてくれませんが、内側に当人の名前を出して、よく
見ればそいつが実際の制作者だと分かるようにしてやりました。
ところが、そういう温情を掛けてやったのが仇で、名前入りの本が出た途端に天狗に
なり、締切は守らないわ、手抜きをするわ、です。
テレビ・ドラマなんかで人気作家のところへ編集者が訪れる、その大家の原稿が欲し
くてへーこらする、ああいう状態に自分がなったと、途方もない勘違いです。
手抜きというのは、全く同じ文章が1Pくらいにわたって何箇所も出てくるという、
誰が見ても即座に分かるようなヒドさで、それを責めると「**社(弱小の版元)だ
から手抜きをしようと思って」と、平然と言い放つ有様。
どうしようもなくなって破門にしました。弟子を破門というのは、後にも先にも、こ
いつが唯一です。
ところが、事はそれだけでは済みません。関連してスケジュールを押さえていた画家
さんとか、色々な所に迷惑が懸かります。
で、そういった方々に謝罪させようとしたのですが、何と、こいつが私の先輩の総監
督に泣きついて讒言したんですな。
その先輩というのが、そいつの讒言を真に受けて、私がその馬鹿野郎から恐喝しよう
としていると激怒したんです。
しかも、「業界で生活できないようにしてやる」と。この阿呆な総監督は、業界最大
手のD日本印刷の部長ですよ。D日本印刷と版元じゃあ、どれほど大手の版元でも経
営規模は足元にも及びませんからね。
だいたい、学生を恐喝して、いくら取れるっていうんですか。こっちは売れっ子のプ
ロですよ。ちょっと考えりゃ、脳味噌のある人間なら分かることじゃありませんか。
更に、その阿呆は馬鹿の讒言を真に受けて、私がその馬鹿にモルモン教の入信を強要
したってんです。
冗談じゃない! 私は当時(今でも)小説家たるもの、少なくともある程度の宗教知
識は持っていなくちゃならない、って信念を持っていて、手元にはカトリックの聖書、
プロテスタントの聖書、ものみの塔の聖書、仏典、イスラム教典のコーラン、モルモ
ン教典と、種々雑多に取り揃えて持っています。
そういったものを「読め」と言って渡しただけのことで、モルモン教の教会に連れて
いったことさえない。建物を見せたことすらない。
それが「入信強要」ですからねえ。まあ、イスラム教を強要されたってんじゃリアリ
ティがないんで、けっこう各所で宣教師を見かけるモルモン教の名前を持ち出したん
でしょうが。
挙げ句の果て、この阿呆は私に向かって「お前は弟子の育て方、教え方がなってない」
なんぞと抜かしやがるのです。
これが大作家と呼ばれるような人から忠告されたのならまだしも、いくら大手とはいえ、
たかが印刷会社の部長ですよ。いくら大量の小説を印刷しているからといって、何でそ
んな門外漢が「小説家の育成法」をプロの私に講釈できるんですか。
この時は頭に来て、D日本印刷に内容証明を送りつける、向こうは弁護士を立てて対抗
する、って事態になりました。
しかし、向こうが謝罪せんのだから、こういう問題は有耶無耶にしかなりません。
私は、この時は頭に血が昇って、それから丸々2年くらい小説が書けませんでした。
といって、生活費を稼がなくちゃなりませんから、速読術の本とか記憶術の本とか、
英語の勉強法とか、色々と手当たり次第に書きまくりました。
私に大量の速読術本の著作があるのは、こういう理由によります。


911 :名無しのオプ:02/05/20 15:37
>>898
さすがにそれはないと思いたい。「宮沢賢治」について調べれば
絶対にでてくることだもの。ただ、腐乱タンは侮れないから、
本当に知らないという可能性が捨てきれない。

ただし、「宗教者としての宮沢賢治」「農業指導者としての宮沢賢治」っていうのに
まったく考えが及んでいないことは容易に推察できる。

「シスコン、童貞、半ひきこもり」みたいな賢治像を探偵役たる女性に
語らせたら、「この探偵はバカだ」で終わるぞ。
腐乱タン、悪いことはいわない。すぐに賢治について調べろ。

912 :名無しのオプ:02/05/20 15:53
しかしこのスレの皆さんて本当に優しいよね。
あんなに激痛な人たちに、懇切丁寧にいろいろ教えてあげてるなんて。
職業上のことから、私生活にいたるまで、言葉はきついけど、
とても詳細な思いやりのあるアドバイスをしてる。
親兄弟や親友でもないのに、お金払っても得がたい意見ばかり。

正直、とてもうらやましい。
少々からかわれたって、こんなに叱咤激励してもらえるチャンス、
私には無いもの。
センセイたちは本当に恵まれていると思う。
どうしてそれに気が付かないんだろう……。本気で鬱だ。


913 :名無しのオプ:02/05/20 16:44
>陰気な農業青年で、裕福な家の息子で苦労知らず
・・・マジか。
家業の古着屋嫌って家を飛び出し、貧しい農民のために尽くそうと花巻農学校の教師を辞して
農業指導員になり、人並み以上に働いて身体壊して亡くなったってことも知らないのか。
(この親父がまた賢治に輪をかけた人格者でなあ・・・)

914 :名無しのオプ:02/05/20 16:55
ttp://www.nsknet.or.jp/~iida/62/sakuhin/issyou.htm

擁護タン、腐乱タンに教えてあげて。賢治の一生が簡単に分かるよ。

915 :名無しのオプ:02/05/20 22:10
>>910
>たかが印刷会社の部長ですよ。

これが同じ大学卒でなければ「たかが三流大卒の」というのもつくんだろうな。

次スレは「ビバ学歴自慢と内容証明! 若桜木虔とキティな仲間たち」ってのはどう?


916 :名無しのオプ:02/05/20 22:30
>915 長すぎじゃん(w
もっとシンプルに、
「若桜木虔とキティな仲間たち その10」
「若桜木虔・筆客商売総合スレッド その10」
「若桜木一派総合スレッド その10」
あたりでどうよ? これなら、タイトルを変える必要もないから。

917 :名無しのオプ:02/05/20 22:33
「電波な一族〜若桜木ファミリー総合スレッド」でどう?

918 :名無しのオプ:02/05/20 22:35
その2。これは、私に人を見る目がない、ということの証明でもあるんです
が……。
私にも出版バブルで、ジュニア小説ですが、初版10万部なんぞという、今
となっては夢のような時代もあったわけです。で、そういう時には俗に「親
戚が増える」なーんてことを言いますが、全国各地から弟子入り志願者がけ
っこう来たものです。
それが、不意の押し掛けじゃなくて、全て古い知人の紹介状を持って来たも
ので、お人好しの私としては断れなくて。最終的に、その中でデビューでき
た人間は1人もいなかったわけですが、いくら出版バブルの時代でも、そう
簡単には行かんもんです。
で、その中でも最も文才がなかったKという男。使い道がないので、マネー
ジャー的な仕事をさせました。これはまあ、熱心にこなしたんですが、その
うちに実績が上がってくると、法外なマネージメント料を要求するようにな
ったわけです。
それは拒否したんですが、後になって思い返してみると、これを深く根に持
ったらしい。私は結局、この男のために数千万円の負債を背負わされたばか
りでなく、各社から干される事態になりました。
●具体的にどのような?
面従腹背という言葉がありますが、そのとおりで、従前どおり熱心にマネー
ジメントをしている振りを装って、各版元に対する私の信用を失墜させる行
動のみを採っていたんです。
この当時、こいつと付き合いがあった編集さんは、大多数が「2度と若桜木
に仕事はさせん!」と今もって声高に言っているそうです。そういう情報は、
まだ私の耳に届きます。私の仕事先が量産なのに限定されている理由は、こ
いつの陰湿な報復も一因です。
●数千万円の負債というのは?
各社から干されますから、何かしら他の手段を採らなければ会社が維持でき
ません。(当時はプロダクションにしていましたから)そんところへこの男、
言葉巧みに上手い話、TV番組製作などを持ってきて、その投資資金を金融
機関から借りさせたんです。
要するに私を経済的に破滅させようという報復です。もちろん弁護士に依頼
して告訴も検討したんですが、その弁護士さんが先方の資産状態を調べて「
間違いなく勝訴しますが、向こうに賠償する能力がありません。裁判費用の
分だけ持ち出しになりますが、勝訴で気が済むなら、裁判しますか?」と言
ってきたので、馬鹿馬鹿しくて止めました。
だから、よけいに腹が立ち、今も収まっていません。口が巧みで、当時の経
緯から業界に顔も広いので、ひょっとしたら同業者の間にマネージャーとし
てでも潜り込もうと企てている可能性があります。K文社の編集さんに聞い
てもらえば私の言葉が事実だと分かりますが。



919 :名無しのオプ:02/05/20 22:37
>私の仕事先が量産なのに限定されている理由は、こ
>いつの陰湿な報復も一因です。

今は違います。あくまでも作品の質の問題です。


920 :名無しのオプ:02/05/20 22:40
そうか……。先生はいつも仮想敵を作って、自分の不遇を
その人にせいにしなきゃ自分が保てないんだな。
徳間オリオンの星野すいりの本が、途中で刊行中止になった
ときは、共著者の矢島誠氏の筆力がなさ過ぎたって言いふら
してたしな。


921 :名無しのオプ:02/05/20 22:44
センセイは被害妄想狂・不幸自慢症患者と思われ

922 :名無しのオプ:02/05/20 22:45
マネージャーがテレビ制作の話を持ってきて、
会社経営者であるてめえが金融機関から銭借
りたんだろ。
経営者としてのてめえの責任以外のなにもの
でもないと思うがな。

923 :名無しのオプ:02/05/20 22:48
この(8)〜(10)の3作は、版元こそ違うが、同じ主人公――西東南(さ
いとう・みなみ)と小中大(こなか・ひろし)という珍姓奇名同士のカップル
が事件を解決するシリーズ物である。
前述の『殺戮の紅い雨が降る』や『ストレス・パワー』で触れた東大卓球部O
Bとの軋轢から激しい精神的ダメージを受けた若桜木は、書いても書いても駄
目作品ばかり、どの出版社に持ち込んでも突っ返される、という悲惨な状況に
陥った。
その当時のイメージから「もう若桜木は駄目だ。過去の作家だ」と決めつけて、
それ以降、現在に到るも、いっさい作品を読もうとしない版元も多い。
この絶望的な長期のスランプから辛うじて抜け出して最初に書いた作品が『殺
意の三鎖環』で、そういう意味では若桜木にとっては記念碑的な作品の1つで
ある。
何度かTV化の話も来たが、これは遂に実現することなく終わった。西東南と
小中大のカップルを探偵役とする作品は、何編か『小説宝石』にも掲載された。
また、鈴木輝一郎氏の推理作家協会賞受賞作『めんどうみてあげるね』の初出
誌『小説フェミナ』にも1編が載ったが、これらを纏めた短編集は、ちょうど
タイミング悪くミステリー・ブームが翳りを帯び始めたこともあって、刊行さ
れずじまいとなっている。


924 :名無しのオプ:02/05/20 22:50
スランプはお多福風邪の後遺症だっていってなかったかい? 先生さんよ。

925 :名無しのオプ:02/05/20 23:02
>鈴木輝一郎氏の推理作家協会賞受賞作『めんどうみてあげるね』の初出
>誌『小説フェミナ』にも1編が載ったが、
鈴木の小説と馬鹿詐欺の短篇と、なんの関係があるんだ?

926 :名無しのオプ:02/05/20 23:06
>>924
どんな後遺症だよ・・・・・。

ふと思ったんだが、センセイの今までの大げさな言動(暗号メールの件など)から察するに、
松井に貸している金も本人が言ってる額よりも実際は全然少ない気がすると言ってみるテスト。

927 :名無しのオプ:02/05/20 23:22
>>918の引用を読んで。
先生!詐欺にあってるじゃん。なぜお好きな告訴をしなかったの?
そうすれば、一気に名誉を回復できて、関係を切られた出版社と
今でも仕事できていたでしょうに。
給料差し押さえ(生活に必要な金額は除く)だってできるから、
「相手に金がないから訴えても無駄」って弁護士はいわんと思うけどなぁ。

脳内事件や脳内弁護士を作るには、法律の勉強が足りないですね、
先生。それどころか、一般常識も疑わしい。0点。

928 :名無しのオプ:02/05/20 23:23
大野日記更新!

日付 : 2002年05月20日 (月)
件名 : HP開設一周年
来る5/28で、当サイト開設一周年を迎える。そこで、全面リニューアル
を行なった。
全体を通してのイメージは変わらないが、コンテンツ表示を分割して、より
見やすくしたつもりである。
デビュー二年目の今年は、若桜木虔師匠と合作中の『イーハトーブの殺人華』
で、デビュー二作目を出版予定だ。秋には、《著作紹介》のコンテンツが、さ
らに充実する。
お気づきの通り、リニューアル後は《掲示板》を廃止した。以前にも書いたが、
悪意の書き込みが増えて、対応がわずらわしくなったためである。直メールも
届いているので、うさぎ兄に対応を一任しているが、相変わらず、妬み、やっ
かみの類は多い。何を思ったか、昔、確執のあった人間からも、メールが届い
たりして、驚くやら、呆れるやら……である。
地方在住の駆け出し作家としては、自分で対応しなければならないことが多す
ぎるのだが、幸いに、オフィスに近い形態として、《チームゆりこ》のブレー
ンが充実してきた。
うさぎ兄を筆頭に、HP製作をはじめ、スケジュール管理や営業活動、読者対
応や原稿管理など、様々なサポートを依頼している。精力的に協力してくれる
ブレーンのためにも、さらに飛躍して、がんがんメジャーに打って出たい。


929 :名無しのオプ:02/05/20 23:28
さて、どこからいく?

930 :名無しのオプ:02/05/20 23:29
いいな、いつも脳天気で。大野は。

931 :名無しのオプ:02/05/20 23:29
《チームゆりこ》・・・・・・
同人サークルか?

932 :名無しのオプ:02/05/20 23:32
>秋には、《著作紹介》のコンテンツが、さらに充実

ってことは、秋より前に「驚天動地の宮沢賢治像」を提示する小説が
出版されるのか?
先生はまた文春のベストテン狙ってるのか?





狙わないわけないか。

933 :名無しのオプ:02/05/20 23:33
ちーむゆりこ・・・。
そいつらに払う金は、一体どこから???

なんとはなしに、「ブレーン」という言葉の使い方も
間違ってる気がするし。

934 :名無しのオプ:02/05/20 23:33
《チームゆりこ》
キリシマナチみたいなもんか?

935 :名無しのオプ:02/05/20 23:39
>うさぎ兄を筆頭に、HP製作をはじめ、スケジュール管理や営業活動、読者対
>応や原稿管理など、様々なサポートを依頼している。

今の状態なら個人で対応できるだろうことばかりじゃないか?

>オフィスに近い形態として、《チームゆりこ》のブレー
>ンが充実してきた。

日本語が変です。


936 :名無しのオプ:02/05/20 23:40
『自慢はたいてい劣等感から生まれます。』

 本当に脳力のある人は、自分の成功や業績をわざわざ自慢したりしません。
言わなくても行動が示してくれるからです。自分の業績を自慢すれば、自分自
身や自分の価値に自信を持っていないということを人々に知らせることになり
ます。

937 :名無しのオプ:02/05/20 23:40
>相変わらず、妬み、やっかみの類は多い。

これだけ叩かれて、なおかつ自分の「才能」を信じられる力には確かに
妬み、やっかみは感じるな。

腐乱タンの「才能」に対しては、微塵もそんなもんは感じないのだが。


938 :名無しのオプ:02/05/20 23:41
チームゆりこ、脳内グループと思われ

939 :名無しのオプ:02/05/20 23:48
すでに本スレ、主役は大野だな・・・。

940 :名無しのオプ:02/05/20 23:48
>>937
才能も何も「判断される場」にもでてきちゃいない(w
あ、乱歩賞があったか。ないことになったみたいだけど。

メールもたぶん脳内メールだろうな。
腐乱タン、眺めて楽しむキャラとしては面白いから、そのままでいて。

941 :名無しのオプ:02/05/20 23:52
しかし一ヶ月も経たずにもう新スレが必要になるとは。

942 :名無しのオプ:02/05/20 23:57
先生「妬み、やっかみのたぐいは多いな優理子嬢…」
先生「いや…たいしたことは…ないか」
先生「これからはあなたと私で霧島那智だからな…」
微笑む腐乱タン。

仮面ライダーSPIRITSファンの方ごめん。

943 :名無しのオプ:02/05/21 00:32
半月で新スレか・・・恐るべしバカ先生一派

944 :名無しのオプ:02/05/21 01:19
つーか、なんで一派とか軍団とかで叩くのよ?
つーか、センセイと腐乱タンしかネタ提供してないやん

945 :名無しのオプ:02/05/21 01:34
辻村登場。

946 :名無しのオプ:02/05/21 01:36
過去スレのどこかにのってるけど、軍団のやつらもいい加減イタイ。

947 :名無しのオプ:02/05/21 01:49
(゚д゚)ワカサギー

948 :名無しのオプ:02/05/21 01:55
(゚д゚)ケンー

949 :名無しのオプ:02/05/21 01:56
>945
残念、漏れは辻村じゃないよ、擁護でもないしね
ま、どうでもいいんだけど前から気になってたから言ってみただけ
叩くならそれ相当の理由があったほうが説得力あるなと思ったわけ
闇雲に一派だ、軍団だと喚いてるほうが低脳に見えると思ったわけ
過去スレのどこにあるか知りたいけど面倒なのでどうでもいいわけ
以上なわけ

950 :名無しのオプ:02/05/21 02:02
なんでここになって急に辻村の名前が出たのか不思議なわけ

951 :名無しのオプ:02/05/21 02:02
いい加減イタイ軍団のやつらとは誰なわけ?

952 :名無しのオプ:02/05/21 02:14
端から見てると945も結構いたく見えるわけ

953 :名無しのオプ:02/05/21 02:19
辻村と昔確執あった人間なのかもしれないわけ

954 :名無しのオプ:02/05/21 02:20
「若桜木叩きから弟子を救おう! その10」  なわけ

955 :名無しのオプ:02/05/21 02:35
すみません、新スレ立てさせて頂きました。
煽り文句にちょっち自信がないですけど。

956 :名無しのオプ:02/05/21 02:38
なわけねーだろっ!

957 :名無しのオプ:02/05/21 02:41
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/

958 :名無しのオプ:02/05/21 02:44
新スレ立ったしこっちは埋めるか。猟奇的に

959 :名無しのオプ:02/05/21 05:05
あげ

960 :sage:02/05/21 09:29
さげ

961 :名無しのオプ:02/05/21 09:33
センセイ、日記の面白さ、弟子に負けてます!
もっとガンバッテ!

962 :名無しのオプ:02/05/22 01:22
せんせい、殺して埋めて犯すようなサイコミステリー書いてみて〜

963 :to:sage:02/05/22 09:02
最近はD級ドラマ観ないの?

964 :名無しのオプ:02/05/22 09:23
>>962
犯して殺して埋める、だと思うんだが。
殺して犯して埋める、でもいいけど。
スレと関係ないので、sage。

965 :名無しのオプ:02/05/22 23:31
日記書けよ!

966 :名無しのオプ:02/05/22 23:58
バカ先生がたとえ中卒であっても、今と同じことをしていたら同じ反応をしたと思います。
私個人ではバカ先生にの言動は、東大卒うんぬんというより、
50才過ぎた人間がやることじゃないと思っています。


967 :962:02/05/23 03:26
>964
それじゃあ普通なので順番入れ替えてみたの
それよりこのスレはもうageなくて良いでしょ。新スレあるんだし
sage進行で1000まで埋めましょう

968 :名無しのオプ:02/05/23 15:29
使い切り目的でsage

バカ先生まんせー

969 :名無しのオプ:02/06/27 23:24
使い切り目的でsage

バカ先生まんせー


970 :名無しのオプ:02/06/27 23:25
使い切り目的でsage

腐乱タンまんせー


971 :名無しのオプ:02/06/28 11:53
新スレがたてられん・・・。
誰か、これのコピペでいいから、やってくれんか

若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう 第11巻

日記では語られるけど、いつ現実になるのか、
という「謎」がいっぱい。
●M氏告訴どうなっている?
●光文社に渡した人質55000人、身代金600億円の空前絶後の
 ミステリーはどうなっている?
●「飛騨忍群」はどうなっている?
●M氏とS氏が土下座しなかったら、見城さんに手紙を出すと
 いってたのは、もう出した?
●大野タンの乱歩賞2次落選「消えた甲子園」はどこが出すの?
自縄自縛の売文業者、若桜木虔とその他馬鹿詐欺軍団を
そっと見守り、語り合うスレッドです。


972 :名無しのオプ:02/06/28 12:52
せっかく上がったから、少し遊ぼうか

973 :名無しのオプ:02/06/29 18:17
さげ〜

974 :名無しのオプ:02/06/29 18:17
潰しsage

975 :名無しのオプ:02/06/29 18:19
潰し

304 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています


="_blank">>>27
>>95
ネオ紅茶α・・・>>316 earts;^▽^♥)ノ わぁ〜い ヾ(♥^▽^♥)ノ わぁ〜い
ヾ(♥^▽^♥)ノ わぁ〜い ヾ(♥^▽^♥)ノ わぁ〜い ヾ(♥^▽^♥)ノ わぁ〜い ヾ(♥^▽^♥)ノ わぁ〜い ヾ(♥^▽^♥)ノ わぁ〜い 8;█▌   ▀█▓▋
      0" target="_blank">>>1000>>1001
    ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
  ミミ         _   ミ:::
  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
  ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
  K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.   
 !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y
 i  ∪  ,.:::二Uニ:::.、.       l i
 .!     :r'エ┴┴'ーダ ∪    !Kl ←&g@顏/test/read.cgi/mystery/1020622845/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)