5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章

1 :名無しワラビ:02/07/18 08:50
光文社に渡したはずのミステリも出ないうちに、河出で合作。
しかし、WEBで犯人を読者が特定できるようなことを書かれて、
公魚先生ちょっとピンチ。
ピンチどころか、すでに本のプロモーションに心がいっている腐乱タン。

公魚先生のお友達のはずの作家も苦言を呈し始めた。
本は本当に出るのか?
そして、デンパ度でも弟子に抜かれた公魚先生の今後やいかに!?

前スレ
若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/

関連リンクは>>2-5あたり

2 :名無しワラビ:02/07/18 08:51
過去スレ

■若桜木虔と仲間達をみんなで嫉妬しようその10■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150 
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
■物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
若桜木虔、森博嗣を痛罵!
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html

3 :名無しワラビ:02/07/18 08:52
馬鹿詐欺のサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
↓ふらんそわーず大野のサイト
http://www.aoikuni.com/book
↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

若桜木虔関連サイト

先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index

4 :名無しワラビ:02/07/18 08:52
疑問

日記では語られるけど、いつ現実になるのか、
という「謎」がいっぱい。
●M氏告訴どうなっている?
●光文社に渡した人質55000人、身代金600億円の空前絶後の
 ミステリーはどうなっている?
●「飛騨忍群」はどうなっている?
●M氏とS氏が土下座しなかったら、見城さんに手紙を出すと
 いってたのは、もう出した?
●大野タンの乱歩賞2次落選「消えた甲子園」はどこが出すの?
自縄自縛の売文業者、若桜木虔とその他馬鹿詐欺軍団を
そっと見守り、語り合うスレッドです。

5 :名無しワラビ:02/07/18 08:53
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]
■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、
関係は崩壊。その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に
持ち込む]
■対松井計戦
[『ホームレス作家』が売れたことに腹を立て、延々、9ヶ月に亘
りホームページの日記上で松井氏を誹謗中傷、罵倒し続ける]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]

6 :名無しワラビ:02/07/18 08:53
【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。

【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、
及び知人に頼み込んだ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」
を意図的に第五位にランクさせる。ほかの同種のベストテンでは
まったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]

■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]
■ゴーストライター発狂事件
「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている

7 :名無しのオプ:02/07/18 09:17
[7月18日]乙川優三郎さんが直木賞受賞。時代小説作家から候補が大勢あ
がり、実際に受賞者も出るのは非常に喜ばしい。大いに励みになる。
しかし、乙川さんの目は心配。風邪でぶっ倒れたらしい乱星さんも心配。フェ
イエノールトの小野と同様に虫垂炎を手術せずに散らして間に合わせている鈴
木輝一郎氏も心配。
我々の世代になると、日頃の不摂生が祟って満身創痍である。それでも、やは
り体調不良を原稿遅滞の言い訳にすべきではない、と私は思う。

よく毎日こんな噴飯ものの日記書きますね。
確かに今回の直木賞は時代小説作家が多かったけど、それと先生とは
なんの関係もないw。ところで先生、どうして文藝家協会退会したん
ですか?



8 :名無しのオプ:02/07/18 09:20
松井氏に対する告訴の件は、男なら死にたくなるようなかっこわるさで
終わったそうです。
あー、詳しく書きたい。でもなー、本人(松井さん)の許可をえてない
から、こんな書き方しかできない。みなさんごめんね。
でも、ホントに大笑いしたくなるような結末ですよ。

9 :名無しのオプ:02/07/18 09:33
これを励みに次の直木賞を「飛騨忍群」で取ってくださいな。

10 :名無しのオプ:02/07/18 09:37
「飛騨忍群」、結局、双葉か有楽で出るんだろうな・・

11 :名無しのオプ:02/07/18 09:56
そろそろ先生、新しい出版社を開拓の予感。


12 :名無しのオプ:02/07/18 09:58
>8
ああ、早く大笑いしたいですぅ!

13 :名無しのオプ:02/07/18 10:04
>>1-6
乙華麗ー

14 :名無しのオプ:02/07/18 10:15
>1-6
>前スレ942-947

乙!
8さんからの情報を切にキボン。でももちろん無理はしないでね。

15 :名無しのオプ:02/07/18 10:45
乱星、輝一郎両氏の健康具合が心配とは? なぜ、反論しない?
文春投票を視野に懐柔が得策と見たか。
それともセンセもさすがに腐乱に呆れはてたのか。
今後の展開はいかに?

にしても、>>8の詳報が聞きたいなあ。

16 :名無しのオプ:02/07/18 10:53
>15

実は、
「このわたしの弟子に向かって説教を垂れるとは、ヤツらの脳の健康状態がしんぱいであるわい」
とゆー隠された・・深い不快附会意味が・・?

17 :名無しのオプ:02/07/18 10:56
>>7
へえー、先生は文芸家協会にも入ってたんだ。
んで、退会したの? なんでなんだろ。たしか、あそこの会費は
推協より安かったはずだけど。

18 :名無しのオプ:02/07/18 11:00
>>15
呆れはてるような常識があれば最初からこんなことになってない。
あの師弟に限って自浄作用は期待できない。
なので、センセイは腐乱のどこが問題なのか皆目わからないが
数少ない「ホンモノ」の作家友達の機嫌は一応とっておく。
――と想像してみた。

にしても、8が神になる日はいつだ。オレは祈るのみ。お願い。

19 :名無しのオプ:02/07/18 11:08
>>7
>>17
先生の2月8日の日記に、
>今後このまま松井氏から具体的な謝罪行動がなされないようであれば、何かしら
>公式の場で松井氏に対し、何故にそのような虚言を弄して私を貶めようとしたの
>か、公開質問状を提起せざるを得ない。それでもなお、松井氏のリアクションが
>ないようなら、現時点の松井氏の所属団体である文芸家協会に対し、作家に悖る
>行動として除名などの懲罰を申し入れることになるだろう。
というのがありましたな。これと、関係があるんでしょうか?

20 :名無しのオプ:02/07/18 11:16
>>11
そろそろ先生、新しい出版社を開拓しようとして総スカンを食らう予感。


21 :17:02/07/18 11:24
>>19
なあるほど。これが一番のヒントかも。
先生が懲罰の申し入れをして協会の理事会に無視された。で、腹をたて退会したと。
これが一番わかりやすい構図ですな。

22 :名無しのオプ:02/07/18 11:37
>>21
退会じゃなくて除名だっTりして。


23 :名無しのオプ:02/07/18 12:37
↓センセイ、体調不良で締め切りをやぶってます。
 原稿不一致、あ、言行不一致だった

[2月12日]『戦艦大和の真珠湾壊滅作戦』第8章の半分まで。
全体の75%。たぶん、相棒と合体させると、90%ぐらいまで進
捗しただろう。あと一息。
 依然として割れるような頭痛が抜けず。歯科医で、歯の付け根が
化膿したのが頭痛の原因と判明。どうせ効かないという理由で、麻
酔なしの治療。あまりの痛さに涙が出る。
 しかも、頭痛は抜けないし、顔は“お岩さん”のように腫れてし
まうし。医者から、まだ当分、割れるような頭痛は抜けないと保証
される。やれやれ。もう〆切を過ぎているというのに……。



24 :名無しのオプ:02/07/18 16:03
ああ8!8!おながいしますハァハァ
なんとか松井氏の許可をとっていただけないでしょうかハァハァ

25 :名無しのオプ:02/07/18 16:08
大野さんの、デジタルえひめ「作家になるぞ」17から引用

>Sさんは、「あれを読め」「これを読め」と何やら難しそうなタイトルの小説を
>勧めてきます。どれもこれも、私が聞いたことのない昔の小説で、市内の書店に
>は売っておらず、その度に取り寄せ、届いてみれば、やたらに漢字が多く読みに
>くいのでした。

この人、一体どんな御本を読んで育ったのかしらと、思いました。
作家になると心に決めた人が、編集者が勧める本に
「漢字が多くて読みにくい」と感想を持つ恥ずかしさ・・・。

26 :名無しのオプ:02/07/18 16:23
>>25
それに取り寄せられるんだったら、それほど昔の作品じゃないだろうにね。
まだ流通しているわけだから。まさか「神州纐纈城」あたりを勧められて、
古本屋で買ってタイトルが読めなかったっていうような話じゃないだろうし。

27 :名無しのオプ:02/07/18 16:27
Sさんって自費出版者の編集さん?
優凛子ちゃんて誰にでも師事したがる人なんですね。こんどは先生だし。
頼りたいシンドロームなのかな。
でもSさんの教え方もひどいっすね。「花が咲いてる」かなんかだけで
十枚書けッてんでしょ。作家を潰しますぜ。そんな修行法じゃW

28 :名無しのオプ:02/07/18 17:16
自費出版者の編集って……どの程度のものやら。

29 :名無しのオプ:02/07/18 17:57
大野さん、「何やら難しそうなタイトルの」「私が聞いたことのない昔の小説」を
「作家になるぞ」で公開してくれないかな。
つうか、もう大作家なんだから、この「作家になるぞ」は矛盾じゃないの。

30 :名無しのオプ:02/07/18 18:43
うちの近所のブックオフ3店舗、いずれでも霧島那智には値段がつきません。

31 :名無しのオプ:02/07/18 19:18
>>8ではありませんが、腐乱の江戸川乱歩賞応募から落選の経緯を公魚先生の「告
訴」に置き換えて考えると、公魚先生側から松井氏にどんなことが行われたのか、
どうして先生が「告訴」について沈黙しているのか、なんとなく想像できるかと思
います。

32 :元SF者:02/07/18 19:20
久しぶりに推理作家協会のページ見てたんだが・・・・・・
公魚軍団が着々と入ってきてるな・・・・・・
ミステリもこうやってSFのように一般の人たちから見捨てられていくんだな・・・・・・

33 :名無しのオプ:02/07/18 19:38
>>32
SF作家クラブ(でしたっけ?)は公魚の入会を拒否しましたよね。
公魚が逝くところに災いがあるってことですか?
癌細胞のような存在だと?

34 :名無しのオプ:02/07/18 19:54
市川日記 7月15日

 夜、久々に某御仁から電話があった。その際、面白い情報が2つほど
入ってきたのだが、細かく書くと角が立ちそうなのでやめておこう(^^;;;
 とりあえず、1つだけ思いっきりボカして書くと、あることについて
某氏は泰山を鳴動させるようなことを言っていたのに、実際にやってき
たのは穴の中からネズミを1匹出す程度のことだった、という話。とい
うか、それしかできなかったんだろうな。「大言壮語」とは、まさにこ
のことではないか?
 わはは……これでは、戯れ言を見ている人には、なんのことかさっぱ
り分からないだろうなぁ。けど、いくら好き勝手なことを書く「飲んだ
くれて戯れ言」とはいえ、俺自身のことでない以上は、これが書ける限
界。あまりバカなことを書くとあとで恥をかく、という例に触れている
わけだから、自分自身がその罠にはまらないように注意しないと(^^;;;

 んー、なるほど。8さんのいうことと、きっちり連動してるな。
 業界内に広がっているなら、ま、そのうち出てくるだろう。


35 :名無しのオプ:02/07/18 21:46
しかし市川と公魚の関係がいまいちわからんな。
まだ電話をもらうような円満な仲なのか。


36 :名無しのオプ:02/07/18 21:57
>35
某御仁というのは、公魚じゃないだろう。多分、松井本人かその知り合いかが、
8さんが聞いたのと同じ情報を市川に話した、という意味じゃないか? そう考
えないと、8さんの情報と連動しない。
ところで、日記の内容は15日じゃなくて17日だな。

37 :名無しのオプ:02/07/18 22:41
ttp://groups.msn.com/gspqbc28j6go0h5bu4rf9cf8l1/page67.msnw?action=get_message&mview=0&ID_Message=900&LastModified=4675331683297111813&all_topics=1&pgmarket=ja-jp

脱力。

38 :名無しのオプ:02/07/18 22:45
なんだよ、あんな鼻息だったのに告訴止めたのか世!

39 :名無しのオプ:02/07/18 22:47
そうか、告訴ヤメか・・それで鬱病発症か・・

40 :名無しのオプ:02/07/18 22:49
松井に逆告訴きぼんぬ

もちろん俺は松井の応援団でもありません。

41 :名無しのオプ:02/07/18 22:55
はぁあっ?
がくぅうっ、びくびくびくぅっ…

もはや、あきれるを通り越して何とも形容できないですわ。
筋弛緩剤を打たれてもこんなには脱力しないよ、たぶん。

42 :名無しのオプ :02/07/18 22:58
私は某と申します。
その昔(それほど昔ではありません)、
バカサキが「お願いですからM井に
金を貸してやってください」と
さまざまな作家・編集者に手紙を書き
電話をかけまくっていた事実を知ってるぞ。
誰か公開してくれないかな。


43 :名無しのオプ:02/07/18 23:02
こりゃ、なかったことにするのに、過去のバカ日記、全面書き換え(あるいは削除)か?

44 :名無しのオプ:02/07/18 23:14
このすれに久々にきたんだが先生が松井を訴える話はどうなったの?

45 :名無しのオプ:02/07/18 23:15
>37
脱力というか、鬱。

そこ見たついでに大野のサイト、初めて逝ったよ。
日記のコピペだけでも破壊力あったけど、実際目にすると凄いね。

46 :名無しのオプ:02/07/18 23:17
告訴ヤメというより無理だったんだろう。当然だけど。
ただ、8さんや市川氏の書き方からすると、何かアクションがあったのは間違いな
さそうだな。洩れは素人だから分からないけど、法律に詳しい人なら何があったか
見当がつくんじゃないか?

47 :名無しのオプ:02/07/18 23:45
これが大野サンの歴史ダヨ

ttp://www.aoikuni.co.jp/book/text/book1.html

48 :名無しのオプ:02/07/18 23:54
>>46
一番ありそうなのは「弁護士に嘘をついた」
何らかのアクションがあったとしたら、たぶん内容証明。
無理そうだなと思っても書いてあげた弁護士。
みごとに反論で粉砕される。
ヤメ検はプライド高いから、嘘をつかれていたとなったら、
クライアントといえども面と向かってぼろくそにいうと思う。
先生は「別のところ行ってください」と、けんもほろろに追い返される。

こんなことでもあったんじゃないの? 自分の小説は進まないは、
腐乱の小説は放ってるは、走り続けるしかない公魚先生にしては
最近弱すぎ。

49 :名無しのオプ:02/07/18 23:55
牛師匠に続き公魚師匠まで終演を迎えるのであろうか……(チトさみしい)
もはや後に残るは大野タンだけか……。

50 :名無しのオプ:02/07/18 23:57
センセ、がんばって!
ぼくらは永遠にあなたを見つめているヨ!

51 :名無しのオプ:02/07/19 00:01
牛も公魚も鬱病になっちゃうんだね。
あんだけ躁状態の時には迷惑かけまくってた二人なのに。


52 :名無しのオプ:02/07/19 00:42
<ミステリー作家ゆりこ> [2002年7月18日 19:41]
さゆりさん、ようやく海の幸セットの内容決めたよ!
なかなか、いいのが揚がらなくてさあ(もちろん、海からよ)
ちゃんと確かめてから、一夜干しにしてもらいたいもんね。

じゃこ天という、魚のすり身の天ぷらと、
花びらみたいなかまぼこと、
す巻きにしがみついてるちくわと、
あと、干物数種。ぐふふ、美味しそうでしょ〜。
干物は、すぐに食べなかったら冷凍できるからね。

んじゃ、干しものが出来上がり次第、送ります。
ぐふぐふ、ほんとに、出来立て直送よぉぉ。

や〜い、皆さん、羨ましいだろ〜。
さゆりさんの番組に乱入するときは、持っていくので
番組内でプレゼントにしてくださいね〜。

53 :名無しのオプ:02/07/19 01:07
ば か ま る だ し …

54 :名無しのオプ:02/07/19 01:20
>>49.51
ごめんなさい、新参なんで。牛って誰のことですか?

55 :名無しのオプ:02/07/19 01:24
>>54 ミタカウイちゃん。難民のアイドル。公魚先生と色々色々あった
ふーみん似のお米の研究者様です。門川からデビュウしてたよーな
気もしないでもない。チェックしてガクガクブルブルしてみる?

56 :名無しのオプ:02/07/19 01:35
>ふーみん似
誇大広告です。JAROに報告します。

57 :名無しのオプ:02/07/19 01:44
ふと思ったが、ゆりこタンが架空戦記もの書いたらどんなものになるん
だろう?
一応さ、歴史的な知識なきゃいけないわけでしょ?(読んだことも手に
したこともないが)ミポーも大量の参考資料紹介してたけど。
>やたらに漢字が多く読みにくいのでした。
なんつーこと言うんだから、「私の素晴らしい想像力でそこは補って……」
とかで、読みもしなさそう……。
踊るのガイドブック(?)を資料にミステリ書いちゃう人だし。


58 :名無しのオプ:02/07/19 01:54
>>55
ありがとうございました
ちょっとブルっときました
特に写真が(略

59 :名無しのオプ:02/07/19 02:00
スレタイの「似たもの師弟」は正解だったね。
公魚の「告訴」問題にしろ、腐乱の乱歩賞応募にしろ、
始まり・2人とも信じられないほどの大風呂敷を広げる。
お終い・大風呂敷は見るも無残な結果に終わるが、2人ともその件は忘れたように触れようとしない。
このパターンの繰り返し。


60 :名無しのオプ:02/07/19 02:27
腐乱は有頂天になってるけど、イーハトーブ一作でつぶれるんじゃないかな。
まともな編集者なら、腐乱に仕事依頼しないでしょ。
あと先生も腐乱も知らないみたいだけど、一度メジャーデビューした人間は、よほどの傑作でない限り、新人賞に応募しても最終候補には残れないよ。
予選委員が「この人はデビューしてるからもういいでしょ。他の人にチャンス与えましょうよ」と主張するからね。
他にもいろいろあるけど、大野さん、あんたは先生との合作話に乗った時点で作家としての将来はなくなったんだよ。

61 :名無しのオプ:02/07/19 03:16
>>60
そんな事を言ってはイカーン!
最終選考に残れないことへのエクスキューズを与えてしまうではないか。

62 :名無しのオプ:02/07/19 04:18
>>60
>あんたは先生との合作話に乗った時点で作家としての将来はなくなったんだよ。

もともとあったとは全然思えんが・・・

63 :60:02/07/19 04:21
>61
あ、ごめん。

64 :名無しのオプ:02/07/19 12:26
公魚日記更新age

[7月19日]
『撃砕爆弾搭載機発進せよ』第3巻は、7章の半分まで脱稿。全体の72%。夏バテがヒドい。
梅雨が明けるか明けないかという時からバテていて、どうする。
ゲラ段階で、文芸社の原稿に大きな問題が起きる。頭を悩ませる。ちょっとHP日記にも書け
ない。うーん……。

65 :名無しのオプ:02/07/19 12:38
ゲラまで気付かなかったのかよ!

66 :名無しのオプ:02/07/19 12:42
というか、馬鹿先生ゲラを1度見てるじゃん。第2チェッカーとやらに指摘される
まで気づかなかったってことだな。

67 :名無しのオプ:02/07/19 12:55
ミステリの書き方なんだから、
きっと公然とネタバレやっちまったとかだろうな、
先生の場合。

68 :名無しのオプ:02/07/19 13:41
ぱくった作品の著作権が切れてなかったに1000殺人華

69 :名無しのオプ:02/07/19 14:01
>66
鋭い!
なに見てんだろうな,センセは
速読したのか? ゲラを・・


70 :名無しのオプ:02/07/19 15:53
どうせ、また弟子にゴーストで書かせたんじゃないの? その弟子が他の本から書
き写したものを第2チェッカーに盗作と見破られて問題になった、に500殺人馬華。

71 :名無しのオプ:02/07/19 23:15
『撃砕爆弾搭載機発進せよ』第2巻刊行記念age

72 :名無しのオプ:02/07/19 23:19
筆客。
華岡紫陽氏は「教士二段」に昇進ですか。
プロフによると、みっぽーと交代して霧島那智になったみたいですね。
なんだかなあ。バカセンセイのお気に入りになったり、いうとおりにし
たりすると昇段するんですか。
幼稚ですねえ。この人たちって、ほんとに作家ですか?

73 :名無しのオプ:02/07/19 23:22
センセ、今抱えているシリーズが全部終わったら、もう仕事ないのでは?
どんどん仕事の話が減ってるみたいだし。

74 :名無しのオプ:02/07/19 23:24
そういや『御庭番暗殺剣』第4巻も出てたなage

75 :名無しのオプ:02/07/19 23:27
>ゲラ段階で、文芸社の原稿に大きな問題が起きる。頭を悩ませる。ちょっと
>HP日記にも書けない。うーん……。

若桜木先生という人は、フツーの人間が恥だと思うようなこと、とんでも
ねえなあ、と思うようなことを平気で日記に書いてきたわけです。
そんな人がここまでいうのだから、そうとうとんでもないことになってるんでしょう
な。しかも前後の経過から考えて、編集者に指摘されて、やっと大事と気付
いたわけでしょう? 確か、文芸社の先生の担当は、元徳間書店の人ですよ
ね。だから、まあきちんとした編集さんでしょう。ほかの社では見過ごされ
てたようなことじゃないですかね。先生や三流版元にとっては、当たり前の
ことで今までもよくやってきた。しかし、フツーの編集者から見ると、どう
しようもないほどとんでもないこと、と。だいたい推察できますね。
しっかし、先生は徳間に縁があるね。先生が土下座を要求した幻冬舎芝田氏
も幻冬舎に入る前は徳間書店ですもんね。
ところで先生は、芝田氏のことをぼろくそにいうけれど、彼が荒巻氏の「紺
碧シリーズ」の担当だったことや、浅田次郎を世に出した人だということは
ご存じなのでしょうかね。

76 :名無しのオプ:02/07/19 23:32
生き恥という言葉を連想しますな。

77 :名無しのオプ:02/07/19 23:39
極秘情報。
松井計氏の「連帯保証人」は刊行延期。松井氏の新刊は、幻冬舎より9月25日
刊行予定とのこと。もちろんこれは「連帯保証人」以外の作品。
この決定に「バカ日記」の記述が影響しているのかどうかが気になる。もし、あ
の記述があったために売り上げ等への影響を考えてこのような決定になったのだ
としたら、当然、損害賠償請求が起こりうる。さて、どうなっているのか。
また、松井氏は今月中に記者会見を開く予定との情報もある。これが若桜木氏に
関することなのかどうかは判らないが、何か大きく動いているようだ。

78 :名無しのオプ:02/07/19 23:42
わくわく

79 :名無しのオプ:02/07/19 23:43
>>77
嘘の内容を公表されて、嫌気がさしただけじゃないの?
まあ、それだけでも充分に「営業妨害」だけどさ。

80 :名無しのオプ:02/07/19 23:59
個人的には、乱歩のなんかパクったんじゃないかと思うんだよね。
たぶん、トリックの分類をしたあれ(タイトルが出てこない)を、
自分のもののように書いたとかでは?
その場合、弟子に書かせたとしても、公魚はその存在を知らなかった
ということになって、推理作家としての地位(ないけど)が危うい。
さらに、もしそうだったら推協内での立場も非常にまずいことになる。

それで公魚が慌ててるのではと、想像する。

81 :名無しのオプ:02/07/20 00:03
他の作家の営業妨害になるような、ハレンチな内容があったんじゃないかな?

82 :名無しのオプ:02/07/20 00:18
日記にも書けない……って実は何でも無いことだったりして。
最近の流れ、腐乱がメインになって、スレタイにも進出されて
危機感一杯になった公魚が流したデマ。
これでスレの流れは一気に公魚に!(゚Д゚)ウマー


             ……と言ってみるテスト。

83 :名無しのオプ:02/07/20 00:27
センセイ、弟子の人気(?)に嫉妬?

84 :名無しのオプ:02/07/20 01:32
 「ワナビーの語源」ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley/3443/wannabe.html
というページに、こんな一節が。

>人間とは悲しいもので、無能である人間であればあるほど、自分を認めて欲しくて
>たまりません。そして、自分への注目を引くために、ウソでもなんでも吹聴し、注目
>を浴びようとします。その注目を浴びるために、狂言をでっちあげたり、人をだます
>詐欺的な行為を行なったり、あるいは噂話をあたかも自分でやったかのように吹聴し
>ます(技術的に意味のあることをしていない点に注意)。そしてこう言うのです。>>「僕はハッカーだから...」。
>この中には、プログラムが書けない自称ハッカーという例すらも決して珍しいことでは
>ありません。

 この「ハッカー」を「作家」に変えると、まるでポンジュースちゃん。


85 :名無しのオプ:02/07/20 14:11
>>84
そういえば、腐乱ちゃん、いつだったか自分の掲示板に書き込んだ人の住所氏名
文学賞への応募歴を突き止めた、とスーパーハッカー発言もしましたなW
私思うにね、ばか先生とお弟子さんの女性達の間には「ストックホルムシンドロ
ーム」が発生してるんだと思いますよ。いつも閉塞した場所に一緒にいるわけじ
ゃないけど、業界的にとか社会的にとか考えると、連中、ものすっごく閉塞的な
空間に住んでいるわけで……。
だから、いっぺん、外の現実を見せてやって、そこでそこそこ厚遇されると、先
生との関係はいっぺんに終わりますよ。でも、腐乱ちゃんが小説界で自分が望ん
でいるような扱いを受けることはあり得ないから、永久に続くストックホルムシ
ンドロームなのかも知れませんね。あー、こわ。

86 :名無しのオプ:02/07/20 15:04
腐乱日記更新
日付 : 2002年07月20日 (土)
件名 : 新作執筆スタート

 今日は海の日。海上保安庁から届いた新聞を読みながら、ぼんやりしていたが、
ハッと目覚め、新作の執筆を開始する。予定では、月末までを準備期間に充て、
8月から書くつもりだったが、資料を読みあさる日々に飽きてしまったのである。

 新作は、ビッグタイトルチャレンジ第三弾として、東京創元社が主催する鮎川哲也賞≠ノ
応募する予定だ。締切は10月末。400字詰め原稿用紙換算800枚の長編である。
第一弾が550枚、第二弾が600枚だった。だんだんと増えているが、三ヶ月あるし、
何とかなるだろう。

 応募要綱を読むと、『創意と情熱溢れる鮮烈な推理長編を募集します』とある。ぐふふ。
『創意』はともかく、『情熱溢れる鮮烈な推理長編』なら自信がある。下準備のおかげで、
トリックも何とかなりそうだ。

 スポーツ選手が練習メニューを組むように、私はキッチリ執筆スケジュールを立てるタイプ。
800枚なので、大雑把に8章までと決める。一つの賞が100枚なので、計算も簡単だ。
80日で書き上げるとして、一日10枚書けばクリア。頑張るぞ。応援よろしくお願いします。



87 :名無しのオプ:02/07/20 15:11
腐乱ミステリを島荘に読ませてみたい気も少しする(w
もちろん、そこまで届くことはないだろうが。

88 :名無しのオプ:02/07/20 15:15
こいつ鮎川哲也って知ってるのか。

89 :名無しのオプ:02/07/20 15:17
せめて鮎川哲也賞がどういう賞かは知ってほしい。
「トリックも何とかなりそうだ」とかいってるやつが取れる賞じゃねえだろ。


90 :名無しのオプ:02/07/20 15:22
>>88


91 :名無しのオプ:02/07/20 15:29
>一つの賞
章の誤字か。ま、そりゃいいとして三ヶ月で800枚を
書きゃええって訳じゃないだろう。腐乱の執筆作業に
「推敲」は無いのだろうか。


92 :名無しのオプ:02/07/20 15:30
鮎川哲也賞って、ある意味乱歩賞より難しくないか?
御大の逆鱗に触れねば良いが・・・・・・。
いやこの際、御大vs御大(腐乱の援護でw)の論戦を見てみたい気もするなぁ。

>>85
ストックホルムシンドロームの意味が違う気が・・・・・・。

93 :あゆあゆ:02/07/20 15:34
なんだ、こいつ!
ぜったい鮎哲1冊も読んでねーよ。読めねーよ。脳が受け付けねーって。
ゆるせんな!

94 :名無しのオプ:02/07/20 15:37
>予定では、月末までを準備期間に充て、8月から書くつもりだったが、
>資料を読みあさる日々に飽きてしまったのである。

あいっかわらず、脱力の執筆姿勢だな・・

95 :名無しのオプ:02/07/20 15:40
>86

いくらなんでもネタだろう。職人さんうまいな。


96 :名無しのオプ:02/07/20 15:41
月末って7月末? あと10日ですぜ。


97 :名無しのオプ:02/07/20 15:44
>スポーツ選手が練習メニューを組むように、私はキッチリ執筆スケジュールを立てるタイプ。
>800枚なので、大雑把に8章までと決める。一つの賞が100枚なので、計算も簡単だ。
>80日で書き上げるとして、一日10枚書けばクリア。頑張るぞ。応援よろしくお願いします。

応援はしませんが……。
それにしても、根本的に章立ての仕方が間違っているように
思うのは私だけでしょうか。

98 :名無しのオプ:02/07/20 15:51
ストックホルムシンドロームって、銀行強盗かなんかが人質とっちゃって、
いつの間にかその人質が犯人と共同作業やってるような心境になったという
奴? 犯人の代わりに人質が見張りをやったり、最終的には捕まった犯人に
女の人質が愛の告白をしちゃうんだよね。
男と女のすっごくおかしな関係、という点では先生一派も似てるかもね(笑)

99 :名無しのオプ:02/07/20 15:52
>一つの賞が100枚なので、計算も簡単だ

洩れ、一つの賞が100万なので、計算も簡単だ。
と読んじゃって、もう賞金の計算してるのかと愕然としたよW

100 :わかさきけん:02/07/20 15:53
100ゲット

101 :名無しのオプ:02/07/20 15:55
>一つの賞が100枚

そんなに「賞」が欲しいかヨ!

102 :名無しのオプ:02/07/20 15:57
相変わらず、推敲しないで出すつもりだな、そのスケジュールは。

103 :名無しのオプ:02/07/20 16:06
もういい加減にしろ
真面目に腹立つ
こいつが作家になっても絶対潰す

104 :名無しのオプ:02/07/20 16:24
>103
まぁ、おちつけ。

105 :名無しのオプ:02/07/20 16:37
>>98
すると、あれか、公魚と腐乱は当初敵対関係だったのか Σ( ̄ロ ̄;)
それはねーだろw
この師匠にしてこの弟子ありだろww

師匠が逝っちゃってるから逝っちゃってる弟子が来るのか、
逝っちゃてる弟子だから逝っちゃってる師匠につくのか、
どっちなんだろねw


106 :名無しのオプ:02/07/20 16:38
とはいっても推協会員にはなれるんだろうな・・・。(やれやれ)

107 :名無しのオプ:02/07/20 16:47
正直ポンジュースが大好きなのでひっじょうに鬱だ
ポンジュースには罪はないのに…oh noめ…

108 :名無しのオプ:02/07/20 16:50
日付:2003年7月20日
件名:順調な作家生活

デビューして三年。ミステリ作家になってからは一年半と少しだが、とても充
実した作家生活を過ごすことができた。ミステリに挑戦しようと思ったのは、
昨年の一月からだが、純文学作家の急な転向にしては、順調な一年半だったと
思う。
昨年から今までをみると、江戸川乱歩賞、日本ミステリ大賞新人賞、鮎川哲也
賞、横溝正史ミステリ賞、文春のサントリーミステリー大賞、幻冬舎&新潮社の
ホラーサスペンス大賞……と、ビッグタイトルにはすべて挑戦した。
惜しくも受賞には到らなかったが、これでほとんどの有力な出版社には私の作品
を執筆できたわけで、順調すぎるほど順調なミステリ作家生活である。
これだけ順調だと、嫉妬に狂う人も出てくる。最初は腹も立ったが、それも一種の
有名税として鷹揚に受け止めることにした。作品を書くこともできず、ビッグタイ
トルに挑戦する根性もない人に嫉妬されたって、いちいち付き合っていられない。
師匠からも、嫉妬されるのは作家生活が順調な証拠といわれている。鳴かず飛ばず
の作家や作家志望者が嫉妬したくなっても無理はない。無視、無視。
さあ、これからまた根性を入れ直して、鮎川哲也賞に二度目めのチャレンジだ。自
分でも私の根性が凄いことは自覚している。また、三年の順調な作家生活が、元から
凄かった根性を、さらに凄いものにしてくれている。読者の期待も痛いほど感じる。
今度こそ、ビッグタイトルゲット! 皆さん、応援よろしくお願いします。



109 :名無しのオプ:02/07/20 17:00
たぶん、腐乱ちゃんは鮎川哲也を故人と思ってる。

110 :名無しのオプ:02/07/20 17:02
>これでほとんどの有力な出版社には私の作品
>を執筆できたわけで、順調すぎるほど順調なミステリ作家生活である。









・・・・・・・・・なにも言うまい。


111 :コギャルとHな出会い:02/07/20 17:02
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応


112 :名無しのオプ:02/07/20 17:04
>108
ワラタ

113 :あゆあゆ:02/07/20 17:05
>109
ふざけてもらっちゃ困る!
鮎哲はあと20年は生きるぞ! まだ83才だ!
腐乱が刺されて氏ぬ方が、ずっとずっと早いぞ!

114 :名無しのオプ:02/07/20 17:09
日付 : 2001年05月14日 (月)
件名 : ふらんすわ〜ずの横顔

改良中のHPがサーバーに入って送られてきた。わくわくしながらアクセスすると、高雅な気品あふれる女性が微笑んでいる。
思わず見とれたら、なんのことはない、あたしの顔だった。
 これは、人材派遣会社で面接・研修官としてバリバリ働いていた1年前のもの。
「翠の月」の発行元・郁朋社が月刊「公募ガイド」に「作家修業中」という広告で紹介してくれるというので、
慌てて昼休みに会社の隣の3分間写真に駆け込んで撮った。凛とした緊張感が漂っているのは、
この15分後に3人の面接を控えていたからである。
まるで女子アナのような出来上がりに、出版後、友人から怒涛のようなメールが送られてきた。
「あれは誰?」「いつから女優に?!」・・・
どこの写真館で撮ってもらったのかと延々追求されたが、
(自分もそこの写真館で見合写真を撮ろうと考えたらしい)まぁぁぁったく修正していない!!
これが素顔のふらんそわ〜ずなのだ。
この写真がきっかけで、あたしは「ビジュアル系作家」になった。





115 :名無しのオプ:02/07/20 17:13
>>114
これはっ……。ばか先生と知り合う前の記述ですよね……。
にもかかわらず、既に文体や考え方が似ているっっ。
そうか……。腐乱と先生の出会いは、「歴史的必然」だ
ったのか……。

でも、どうでもいいけど、腐乱ちゃんがいたのは民間の
「人材派遣会社」でしょ。だったら面接<官>とはいわ
んでしょうが。「面接担当者」ですぜ。この辺りの感覚
も先生にそっくりだわな。官>民という。


116 :名無しのオプ:02/07/20 17:17
>>108
うまい。日付を見なかったら、本当に腐乱が書いたかと思えたyo。腐乱なら
本当に書きそうだからなあ。

117 :110:02/07/20 17:21
>108
あ〜あ、釣られてしまった。
日付をよくチェックすればよかったよ。
逝ってきます。

118 :あゆあゆ:02/07/20 17:38
>114

ネタじゃないのを確認したヨ

119 :名無しのオプ:02/07/20 17:40
付 : 2001年05月07日 (月)
件名 : 初エッセイ完成

 「働く女性を応援するようなエッセイを」と依頼されていたものが、ようやく仕上がった。ワープロに向かい、細かく何度も直しを入れる。
字数にすれば、たった1200字の文章だが、初めてのエッセイとあれば、何度直しても足りない気がする。
学生の頃から、エッセイを書いては応募し、賞を頂いたこともあるが、それらはあくまで「応募原稿」であって、先方から「依頼」されたものではない。
これほど心構えが変わるものだろうかと、今さらながら驚いた。

 文章を書くという姿勢は同じであるし、伝えたいことをまとめるという作業も変わらないはずなのに、デスクにいる私の気持ちはまるっきり違う。
今までに経験したことのない心地よい緊張感に支配され、時折息をとめて文章を読み返している。
記者の希望に沿っているだろうか、依頼された通りの作品に仕上がっているだろうかと思いながら読む。

 これが、アマチュアとプロの違いなのだろう。そんなことすら知らずにデビューした。
新鮮な気持ちを忘れずにいようと、新学期の学生のようなことを思って、原稿を送った。 



120 :名無しのオプ:02/07/20 18:01
>>119
そうなんだ。判ってるじゃんか腐乱ちゃん。君のいうとおり、
それがプロとアマチュアの違いなんだよ。
プロは<心地よい緊張感に支配され、時折息を止めて文章を
読み返し>たりはしない。商品ですからね。プロは自分の原
稿をそんなに自己陶酔しながら読んだりはしません。
もっともっとシビアなもんですよ。でも、鳴かず飛ばずの作
家である私としては、腐乱ちゃんが<プロとアマチュアの違い>
を理解していてくれて嬉しいです。よかった。


121 :名無しのオプ:02/07/20 18:24
腐乱てさ、鮎川哲也どころか東京創元社が出している本自体
読んだことないんじゃないか?
それに、審査員が賞ととんと無縁な人たちだから、
審査員の作品自体読んでない可能性も高い。

122 :名無しのオプ:02/07/20 18:32
>121

同意。
クイーンもクリスティもカーもチェスタトンも1冊も読んでない可能性さえある。

123 :名無しのオプ:02/07/20 18:38
>>121-122
もちろんですよ!
読んでるはずないじゃないですか。

124 :名無しのオプ:02/07/20 18:47
多分アクロイドとか黄色い部屋とか国名シリーズとか言っても腐乱タンには通じないんだろうね。
エルロイとかモース警部とか御手洗とか言っても通じないに違いない。

どうか古典や現代物からパクリませんよーに。南無南無

125 :名無しのオプ:02/07/20 19:29
でさーチョト思ったんだけど
こんだけ嫌われ度の高い腐乱だよ
弟子の中でも同姓異性問わず嫌われてんじゃないの
ここに書き込んでる人の中に弟子仲間いたりして

126 :名無しのオプ:02/07/20 19:34
みっぽーは離れていくのか・・・?

127 :名無しのオプ:02/07/20 19:46
スマソ同性だわな>>125

みっぽーは離れていくんじゃねえの?
そのうち弟子1人もいなくなったりして
あー腐乱がいたか

128 :名無しのオプ:02/07/20 20:32
腐乱は「デビュー」がお好き

日付 : 2001年06月04日 (月)
件名 : 詩人デビュー

 突然「奈良県」から封書が届いたので何事かと思いきや、うんと前に思いつきで書いた詩を「平成万葉・詩歌の部」というのに応募したら、入選したらしい。
この秋、万葉集をテーマにしたミュージアムができるとかで、そのオープニングイベントの一環として募集していたものだ。たしか2月頃だったと思う。
書いた本人すら忘れていた・・・びっくりだ。せっかくなので、ここに載せます。

  〜 遥かな都のプロポーズ 〜

  三度目のデートは  冬枯れの興福寺だった

  「くっついたら、あかんで」

  照れ屋のあなたの言葉を  忘れたわけではなかったけれど
  冷たい木枯らしのせいにして  腕をからませ南円堂へ歩いた
  ふたりでロウソクに火をともし  ふるえる手をそっと合わせた
  あなたは私に顔を寄せて  ささやくように「言うぞ」と言った
  こくりとうなずくことしか  できなくて
  私は声も出せずに立っていた

  「俺と一緒になってください」

  あなたの広い肩の向こうに  ライトアップされた五重塔が見えた
  青白い光を放つ古塔は  泣きたいほど美しく
  あなたと出逢ってからの  歳月を想った
  あふれ出た涙が  珠のように頬を伝い  はらはらと手のひらにこぼれた
  千年の光をあびて  私はあなたに
  たった一言を伝えようとしていた


129 :名無しのオプ:02/07/20 20:48
>128
小説もこのすっきりした文体で書けばすこしは読みやすいと思う。

130 :名無しのオプ:02/07/20 21:01
そういや日記の過去ログに
レディースコミックの原作(生命保険モノ)に採用されたってあったけど、
どうなったん?

131 :名無しのオプ:02/07/20 21:06
>130
そう言えばあったね!
本当に採用されて、作品が発表されていれば、その後、自慢の嵐だったはずだよね?
得意の脳内変換だったのかな・・

132 :名無しのオプ:02/07/20 21:26
>>128
脳内ですか?
でーととか、ぷろぽーずとかのことですが。

133 :名無しのオプ:02/07/20 22:04
ええと、19日の日記でセンセイは、ちょっと日記にも書けないヤバイ状況だと言っておられる訳です。
で、大野さんはセンセイを師と仰いでいる訳で、もちろん日記も毎日書かさずチェックしていると思うのですね。
(ちがうのかな?)
師匠が苦境にあるというのに、何も触れず、脳天気なアホ話に終始しているのは、弟子としてどうでしょうね?

134 :名無しのオプ:02/07/20 22:06

大野日記のことですが・・・。

135 : :02/07/20 22:33
>惜しくも受賞には到らなかったが
自分でいう事かよ・・・

>これだけ順調だと、嫉妬に狂う人も出てくる。最初は腹も立ったが、それも一種の
>有名税として鷹揚に受け止めることにした。作品を書くこともできず、ビッグタイ
>トルに挑戦する根性もない人に嫉妬されたって、いちいち付き合っていられない。
>師匠からも、嫉妬されるのは作家生活が順調な証拠といわれている。鳴かず飛ばず
>の作家や作家志望者が嫉妬したくなっても無理はない。無視、無視。
腐乱の日記見てると海外のホラーでこういうサイコものあったの思い出した。
周りが自分を嫉妬してると思いこんで追いこまれて最後は仲直りのパーティ開くん
だけど出席者は全員殺されて死体になってテーブルを囲んでるという話だった。

136 :135:02/07/20 22:36
>>108
ネタかよ(藁)!
うますぎるYO!

137 :名無しのオプ:02/07/20 22:36
>135
mail欄

138 :名無しのオプ:02/07/20 22:38
このスレは、明らかに腐乱より実力(文章力)のある輩が揃っているからなあ・・

139 :135:02/07/20 22:42
>>137
ありがと

>>138
消えた甲子園公開したの読んだけど酷かったねー
作家志望の厨房でも恥ずかしくて破り捨てたくなる内容だな



140 :名無しのオプ:02/07/20 23:21
ちょっと長文になりますが失礼します

私は単なる読者なので裏事情はよくわからないのですが
このスレにはれっきとしたプロ作家さんや編集さんもいますよね?
そうなると腐乱さんの場合、プロデビューしたとしても
大先輩にあたる方々から疎まれてるということになりますし、
なかなか分が悪いのではと思うのですがどうでしょうか

もちろんセンセイという味方もいらっしゃると思うのですけど
一歩、出版界に足を踏み入れれば「敵多し」ですよね
作品がずば抜けて評価されていたり
ご本人のキャラがユーモア、もしくは品があればまだいいと思うのですけど
腐乱さんの場合、文体からしてユーモアの欠片も感じられませんし
品どころか下劣な言い回しも多いようで
読者からすると何が魅力なのかさっぱりわかりません

売りにできる魅力が1つもなく
かつ出版界で(デビュー前から)疎まれているような人でも
作家デビューして、しかも成功できるものなのでしょうか?
勉強不足かもしれませんが、私はそのような作家さんは知りません

腐乱さんの言っている(書いている)ことなどは、
二十歳そこそこの女性であるならば「まったくもう」で
済ませられるものかもしれませんけど、
腐乱さんみたいなオバサンですとシャレにならないのでは?と思います

それともセンセイ以外の誰かが
「そのキャラいいよ〜」と背中を押しているのでしょうか・・・
本当に不思議なんです。
それに「ぐひひ」とかいうのも不気味でしかたありません

141 :名無しのオプ:02/07/20 23:34
腐乱ちゃんって、センセイのファンだったって書いてるけど、
誰かのファンの場合、フツウだったら好きな作品名の一つくらいはあげるよね。
日記でそういうの見たことないんだけど。
たぶん、センセイの本もオンタイムでは読んだことないんだろう。
この人は今までにどんな本を読んでいたのか、知りたい!知りたい!
影響受けた人とか作品ってあるのかなあ。

142 :コギャル&中高生:02/07/20 23:35
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応


143 :名無しのオプ:02/07/20 23:36
大野さんへ。
鮎川賞のことですが、ああいうこと日記に書くのは予選委員に余計な先入観を与えるので、あなたにとってマイナスにしかなりません。あなたには想像力というものがないのですか?
また鮎川賞は、西澤保彦や柄刀一、貫井徳郎でさえ受賞できなかった賞なんですよ。
失礼ながら、あなたが書いているような、高校生が遊び半分に作る同人誌以下の作品が取れると思います?

144 :名無しのオプ:02/07/20 23:38
>売りにできる魅力が1つもなく
>かつ出版界で(デビュー前から)疎まれているような人でも
>作家デビューして、しかも成功できるものなのでしょうか?

デビューだけなら牛(三鷹うぃ)がしている。
もっともデビュー作以外は本にならなかったけどね。


145 :名無しのオプ:02/07/20 23:41
>>143
腐乱はその作家たちの名前知らないと思うよ(w
もしかしたら、同じ四国と言うことで西澤をかろうじて知っているかも。

146 :名無しのオプ:02/07/20 23:48
西澤さんは二回「このミス」でベストテンに入ってるから、
その帯に惹かれて読んだ可能性はある。1%くらい。

147 :名無しのオプ:02/07/20 23:51
大野サンは「賞」ものしか読まないよ。

148 :名無しのオプ:02/07/20 23:58
そういえば腐乱って、ビッグタイトルものは読んでると言ってたけど、具体的な作品名とかあげてたっけ?
本当に読んでるのかな?

149 :名無しのオプ:02/07/20 23:58
その「賞もの」ってのは、やっぱり「直木賞」「芥川賞」「乱歩賞」止まりなんだろうな……

そしておれ思うんだが、大野さんのいう「純文学」ってなんなんだ。
トリック(w がなければ純文学、あればミステリか。

150 :名無しのオプ:02/07/21 00:02
所詮、ミーハーパープーおばさんだかんな・・・。

151 :名無しのオプ:02/07/21 00:08
>>148
唯一出たのが「エトロフ発緊急電」。
そこで、賞とっているのは結構読んでいるから、
ミステリも知らないうちにたくさん読んでいるみたいな
戯言をはいていた。

しかも、紹介しているあらすじが間違っていた(w


152 :135:02/07/21 00:46
http://www.aoikuni.com/book

おい腐乱よ自費出版なのに全国に流通してたのか?
嘘だろ?
これおまえが書いたんだべ?



153 :135:02/07/21 00:48
書き出しが「緑の月」から始まってるのが異常に多い
偶然かねえ?

154 :135:02/07/21 00:50
2月に販売されて3月にベストセラーね・・・
ほとんど告知もされてないのにすごいな
それも松山ONLYで・・・ふーん

155 :135:02/07/21 00:51
↓154はこれをみた感想ね
http://www.aoikuni.com/book

156 :名無しのオプ:02/07/21 00:56
>152
「翠の月」を出した郁朋社のHPのQ&Aより
パブリック出版(全国書店販売型)
製作費は著者に負担していただきますが、完成した本を出版社が預り、代理販売を
行ない、その売上金を著者にお戻しします。
「作家を育てる」「一人でも多くの人に読んでもらえる本作り」という小社の基本
姿勢から生まれた新しいシステムです。編集作業、販売・宣伝活動は通常の商業出
版と同様の形をとります。「自分の夢や感動、体験を伝えたい」「作品の評価を得
たい」「プロとしてデビューする足掛かりを作りたい」とお考えの人にお勧めしま
す。
編集段階では、一般読者の購入意欲を高める魅力ある本作りを著者との徹底した共
同作業で行ないます。また、小社は、日販、トーハンを始めほとんどの主要取次店
と書籍委託契約を結んでおり、全国すべての書店に本を流通させることが可能です。
さらに、主要大型書店と直接契約でコーナーを確保しておりますので、確実に本を
セールスします。出版後、マスコミや読者からの反響や評価を得ることで、作家と
しての地位を確立することが可能となります。
※パブリック出版の場合、最低500部からの製作になります。

一応、建前としては全国流通も有るみたい。ただ、しょせん自費出版だけどne!

157 :名無しのオプ:02/07/21 00:58
>>152
それはかなり前のスレで自作自演と決定していた。
文体が同じなのと、設定されている読者がとても使いそうにない
言い回しとかがあると分析されてました。

なお、松山の文教堂書店でのみベストセラーは本当のようですよ。
週に5冊か6冊売れりゃ(親戚と友達が買えば)、週間ベストセラーには入ると、
これも突っ込まれまくってましたが。

で、2ちゃんでこんなことを話していたら、「嫉妬した人が掲示板を荒らす」と
ほざいて掲示板閉鎖しました(荒らしっぽいのは1件しかなかったけど)。

158 :名無しのオプ:02/07/21 01:00
>「創意」はともかく
またパクリか・・・



159 :名無しのオプ:02/07/21 01:09
そういえば、岩井志麻子が「翠の月」って短編書いてたね。
岩井さんが大野さんヲチして小説書いたらおもろいホラーができるかも。

160 :名無しのオプ:02/07/21 01:28
>>108 はネタですよね……
マジレスしてる人がいるような。
それもネタだったらごめんなさい。
108はぱっと見じゃ文体から
ネタかどうかわからないってのがすごいですね。

161 :名無しのオプ:02/07/21 01:28
執筆目安箱更新

Q:現在地方にすんでいて作家を目指しています。
  種々の事情により今後も今の土地にすみ続けますが、プロとして仕事をしていくうえで地方在住のデメリットがあれば教えてください。

A:まったくありません。地方在住の作家は大勢います。
  私は愛媛県在住ですが、出版社とのやりとりは全てメール・FAXです。一度も会ったことのない相手と仕事をする場合も、特に問題はありません。
  必要に応じて上京すればいいだけです。
  ただし、プロデビューまでは多少のデメリットがあります。仕事をしながらプロを目指す人が多いかと思いますが、
  頻繁に上京して出版社に原稿を持ち込んで回ったり、これと思った編集者に日参するなどが難しいからです。
  新人賞デビューを狙うなら別ですが。(大野優凛子)

162 :名無しのオプ:02/07/21 01:30
腐乱をモデルにしたキャラ作って、鮎川賞に応募するとか(w
腐乱の日記自体が(自分に対する)叙述トリックみたいなもんだから、
何とかなるかもしれないとちょっと考えている。

163 :名無しのオプ :02/07/21 01:41
いいかも
最後は精神病院の中だったという綾辻風でしめると

164 :名無しのオプ:02/07/21 01:42
むしろメフィスト賞がお似合いと思われ。
性漁陰やユヤタソにも勝る究極のイロモノ作家。(w

165 :名無しのオプ:02/07/21 01:44
腐乱が若桜木を殺す小説をみんなで考えよう

166 :名無しのオプ:02/07/21 01:47
始球式に呼ばれたビジュアル系作家の頭上にカラスが飛んできてボールが
爆発・・・つまんねー

167 :名無しのオプ:02/07/21 01:49
でもマジで詐欺先生なら松井を殺しそうだよね
すごい恥かかせられたとか逆恨みして

168 :名無しのオプ:02/07/21 01:56
>>163
そのまんま書いちゃうと綾辻の4作目にそっくりになりそうだ。

腐乱の一人称を中心に、書かれるはずだった腐乱のミステリを
作中作として持ってきて、現実にそれに沿った事件が起きる。

なんちゅうのを今思いついた。

169 :名無しのオプ:02/07/21 02:03
腐乱はバカサギの別人格で・・・ってパターンもあるな

170 :名無しのオプ:02/07/21 02:10
みんな不感症になってるみたいだけど、>>161の回答凄いよ。
「まったくありません」と断定で始めるこの度胸。

171 :名無しのオプ:02/07/21 02:12
腐乱は編集者と会ってもらえないだけだと思われ

172 :名無しのオプ:02/07/21 02:16
つーか、腐乱は出版社とのやりとりなんかしてないんじゃないか?
自費出版ならお客様だから、そりゃお客様の都合にあわせるだろうし。

173 :名無しのオプ:02/07/21 02:18
それ以前になんでコイツがしたり顔で答えてんの?
浪人生が受験合格のコツをレクチャーしてるようなもんじゃん

174 :名無しのオプ:02/07/21 02:22
>>173
ワラタ

175 :名無しのオプ:02/07/21 02:31
>浪人生が受験合格のコツをレクチャーしてるようなもんじゃん

的確な比喩ですな。
しかし「プロデビューまでは多少のデメリットがあります」というのは
「プロ」になってからも、パーティー営業している師匠批判になると思われ。


176 :名無しのオプ:02/07/21 02:34
>>173
上手い!

しかも、腐乱は早稲田予備校にいながら、「早稲田について聞いてくれ」
みたいな、とんちんかんなことやってると思える。

177 :名無しのオプ:02/07/21 02:50
 新人作家または作家志望者が書く小説では、「視点の固定」は基本中の基本です。
 一つの作品すべてを一人の視点で統一して書く必要はありませんが、最低でも、一つの節は一人の視点で書くべきです。
 一つの節とは、400字詰め原稿用紙換算で4枚程度が目安です。この中で、視点がAやBに飛ぶと、それだけで小説の基本がなっていないとみなされ、減点されます。
 特に、短編小説では、絶対に犯してはならないミスです。
 「面白ければよい」といわれるのは、プロ作家の場合です。但し、プロにも上手い下手があることを忘れてはなりません。
 基本を厳守せずに書いていると、デビューしても生き残れずに消えていくと、肝に銘じておくべきでしょう。(大野優凛子)

これも凄いな。
消えた甲子園は視点が定まって無くてめちゃくちゃ読みにくいと言われてたが

178 :名無しのオプ:02/07/21 02:52
私の場合は、発売日当日と、数日おいての2回、市内の書店に片っぱしから電話をかけて、「大野優凛子の『翠の月』という本は、ありますか?」と聞きました。店員さんの頭の中にタイトル・著者名をインプットしてもらうためです。

これ営業妨害じゃねーのか?
ほんと目安箱はネタの宝庫だな

179 :名無しのオプ:02/07/21 02:54
>>177
腐乱はデビューしてないので厳守する必要はありません

180 :名無しのオプ:02/07/21 03:00
>但し、プロにも上手い下手があることを忘れてはなりません。
お前はいつからプロになったんだと小一時間問い詰めたい。

181 :名無しのオプ:02/07/21 03:07
腐乱タンは視点云々よりも、地の文と会話文が未分化なのをどうかしろ。

182 :名無しのオプ:02/07/21 07:59
腐乱タンと大センセイは、どの位の頻度で会ってるの?
腐乱日記で、人と会った記述がほとんどないけど、
センセイと会ってる記述も全くなかったような・・・。

一度、腐乱に直にあって話をしてみたいなあ。インタビューと称して。
気が変になるかもしれないが。

183 :名無しのオプ:02/07/21 09:01
会った事も無いと思われ・・・

184 :名無しのオプ:02/07/21 09:44
>>182
5月1日の公魚日記で「実は私は、まだ1度も大野嬢に会ったことがない」って
書いてあるよ。
ちなみに、洩れは公魚先生が今年の江戸川乱歩賞のパーティーに腐乱を呼ぶので
はないかと予想している。腐乱を売り込む、絶好の機会だろうからね。腐乱も、
出版界のパーティーに呼ばれれば、しっぽを振って出てくるだろう(w
その節は、推協会員の2ちゃんねらーのウオッチ報告を期待(w(w

185 :名無しのオプ:02/07/21 09:52
>>184
いくらなんでもそんな恥知らずなことやるかあ。
自分が落ちた賞なんかに、まさか顔はだせないだろ。

  ・・・しかし、あるかも。この2人は(以下略

186 :名無しのオプ:02/07/21 09:59
日付 : 2001年06月20日 (水)
件名 : 連載スタート!

 いよいよ「愛媛こまち」7月号でビタミンコラムがスタートした。女性の悩みに、あたくしがズバリ誌上で回答するという嬉しい企画。
タイトルは「ビジュアル系作家・大野優凛子の〜心にビタミン〜」2分で読んで、1分で吸収できるビタミンコラムという意味だ。
なかなか洒落たタイトルではないか。P97を開けば、ちょっと太めの雅子様風フォトが、「私におまかせ!」と微笑んでいる。

 6月号でデカデカと載ったフォトだ。(このHPでは、「秘蔵写真公開」ページで、大友康平サイン入りバージョンを見ることができます)なんといっても、今より2キロもでかい。
勿論、連載時には小さくしてもらった。先週、打合せで会ったとき、「秋くらいには、すっきりキレイな写真に変えましょう〜」とムッシュ編集長に頼んだら、
「いいですねえ、そうしましょう!使用前、使用後ということで」と言われた。使用前、使用後・・・まるでダイエット広告じゃないか。ぐすん。
 けど、考えようによっては、ビタミン処方で心の贅肉を取り、うんとキレイになったあたくしをお見せするのもいいかもしれない。

 記念すべき第一回の相談は、個人的に行っていた「メール相談室」に寄せられたもの。本人の承諾を得て使わせてもらった。
あたくしのビタミンで、ストレスを無力化するコツを身につけつつある彼女も、連載を楽しみにしてくれている。
そう、この連載の目的は、「頑張りすぎてる」あなたの心を休ませてあげることなのだ!

 モノ書きにとって、自分の名を冠した連載ページを持つことは目標のひとつ。それを、デビュー3ヶ月あまりで実現できて、本当に嬉しい。
あたくしの魅力もさることながら、皆さんの声援あればこそ。読まれた方は、ぜひ「愛媛こまち」または、このHP宛に感想メールを送ってください。
応援であれ、批判であれ、感想を頂くことが、目に見えない読者相手のモノ書きにとっては、書き続けるエネルギーになります。

 そして、連載が続くかどうかも、読者の反応で決まるのです・・・よろしくね。

187 :名無しのオプ:02/07/21 10:54
>>185
>いくらなんでも
過去に何回もこの台詞出てきたよね(藁

188 :名無しのオプ:02/07/21 12:03
こいつの創作姿勢って、読者の為に書くのではなく、自分の為に書くのな。
実際に読んでみたいよ。
で、ネットでボロクソに批評されても、脳内フィルターで都合の良い情報しか入らないんだろうな。

189 :182:02/07/21 12:40
>5月1日の公魚日記で「実は私は、まだ1度も大野嬢に会ったことがない」って
>書いてあるよ。

そりゃすごい。
そんな奴と一緒に本を書こうとする?全くあったことない奴と。
もしかしたら、新型の共作!とか言って売り出すつもりか?
あ、ネット小説みたいなもんか。
っていうか、センセイ全然書いてないか。プロットだけだもんな。
にしてもなあ、一度くらい会っておくだろう普通。

2ch相手の一大叙述トリックだったらひっくり返るな。

190 :名無しのオプ:02/07/21 13:38
ほんと何の信頼関係もないのにねえ
腐乱がバックれたら版元にどういって許してもらうんだろうね?
例によって腐乱が精神不安定で・・・とでも言うつもりか

191 :名無しのオプ:02/07/21 13:45
ヒィー!ちょっと目を離してたら鮎川哲也賞!?冗談だと言ってくれよ……

しかし、編集者や本屋等への強引極まりない売り込みを、なんでこう臆面もなく
かつ誇らしげに他者へ言えるんだろう。
素人や新人なら、質の良い作品を書けば日の目を見れる、て気構えが重要なんじゃ
ないのか。ここら辺の考え方、非常に公魚的。さすが師と仰ぐだけある(笑)
ともかくマダムゆりこよ、ミステリのお勉強して出直してきてくれ。

192 :名無しのオプ:02/07/21 13:47
>>191
ワラタ
ほんとにヒィー!だよな(藁
こいつらの欲望はとどまる所をしらんのか?

193 :名無しのオプ:02/07/21 13:51
>>184
でもここ読んでるから警戒してこないかも

194 :名無しのオプ:02/07/21 13:53
ミステリのお勉強するまえに、人として直すことが多々…あっこれはもう修復不可能?


195 :名無しのオプ:02/07/21 13:59
俺は人として多少品行卑劣だろうが色キチガイだろうが、
ミステリーというジャンルに対する「愛」と、それを愛する者に対する理解があって、
それによって出来た作品がすごいものであったら、全然問題はないんだよ。

要するに、それが「志」って奴ですね。


196 :名無しのオプ:02/07/21 14:00
無知の恐ろしさ、ってのを思い知らされました。

197 :名無しのオプ:02/07/21 14:02
横溝先生・・・ミステリー界はこんなになってしまいました

198 :名無しのオプ:02/07/21 14:03
バカ日記更新age

[7月21日]『撃砕爆弾搭載機発進せよ』7章を脱稿。全体の77%。いよいよ夏バテがヒドい。背筋痛に襲われ、執筆時に同一姿勢を採り続けるのが辛い。
 えとう乱星さんが風邪発熱で倒れたとあって心配したが、それほどでもなかったらしい。単にHP日記を更新しなかっただけで、翌日には復帰したとあったから。
 とにかく、乱星さんも私も、運動不足だからなあ。
 朝刊に幻冬舎の広告が大々的に載っていたが、松井計氏の新作『連帯保証人』の広告は未だ掲載されず。
 21世紀最大の天才作家とは、どのような大傑作をものにするのかと大いに期待して待っているのだが。
『連帯保証人』の予告記事を載せていた週刊文春(新年早々の号)にもメールで問い合わせてみたが、応答なし(笑)。


199 :名無しのオプ:02/07/21 14:03
金の卵たる中卒者諸君に捧ぐ
ってのがあったな。「無知の涙」

200 :わかさきけん:02/07/21 14:03
200ゲット!

201 :名無しのオプ:02/07/21 14:05
>『連帯保証人』の予告記事を載せていた週刊文春(新年早々の号)にもメール
>で問い合わせてみたが、応答なし(笑)。

とうとうそこまでやったか。莫迦が。


202 :名無しのオプ:02/07/21 14:09
バカにファンのフリして「松井は許せません!告訴頑張ってください!できれば
松井の酷さを他の人にも伝えたいので今現在の経過を教えてください」とかメー
ルしてほしい

203 :名無しのオプ:02/07/21 14:14
相変わらず、まるでネタのような日記ですな(賞)。

204 :名無しのオプ:02/07/21 14:15
>>197
>いよいよ夏バテがヒドい。背筋痛に襲われ、執筆時に同一姿勢を採り続けるのが辛い。
横溝先生の呪いかも(ゲラ


205 :名無しのオプ:02/07/21 14:20
拝金痛

206 :名無しのオプ:02/07/21 14:27
しかし若桜木さんは莫迦か?
「週刊文春」にメールしただって?
いいですか。先生はただでさえ、「週刊文春」にとっては厭な奴なんですよ。
伝統あるミステリベスト10初の不祥事(組織票事件)でこけにされ、松井
氏のインタビューが載ったときには、日記にI記者のことをばかとかお人好し
とかいろいろと書いたわな。
その上に、まったく無関係の「連帯保証人」ことでメールを送ったりしたら、
相手がどう思うかくらい想像がつかんか。ここまでひどい出来事は、小説界
始まって以来だと思うよ、私は。
ちなみに、私は文春ではないし幻冬舎でもないけど、某社のエディターですが。

207 :名無しのオプ:02/07/21 14:41
青山掲示板で逝っていたな、
「俺は馬鹿か?」
と。(6/27)

208 :名無しのオプ:02/07/21 14:43
http://www.fukkan.com/user/?no=44671
これってバカ先生のジサクジエーンなの?

209 :名無しのオプ:02/07/21 14:54
または弟子だと思われ・・・
↓なんだこの作品(藁

ロリコン刑事と野次馬探偵団 妖精の罠

著者名 若桜木虔

出版社 光文社文庫

ジャンル 日本文芸

登録日 2001/12/26 20:49:33
オーナー Ken Wakasaki fan さん
内容 その名のとおりロリコンの刑事と2人のかわいい女子高生が活躍するミステリー。
リクエスト数 1票 / 100票


210 :名無しのオプ:02/07/21 14:55
赤川次郎テイストをぱくったがロリコンでは女性ファンが読むわけも無く、ミステリマニア
には笑われるだけであっという間に廃刊

211 :名無しのオプ:02/07/21 15:33
> モノ書きにとって、自分の名を冠した連載ページを持つことは目標のひとつ。

 勝手に決めつけないでちょ。
 あたしゃあ、そんなタイトル提案されても、断るよ。


212 :名無しのオプ:02/07/21 15:45
>>211
「モノ書きにとって」。それどこにあったの?

213 :名無しのオプ:02/07/21 15:47
しかしあいかわらずこの人は変わらないねえ。自分の喧嘩に、関係のない
第三者を巻き込む。今度は週刊文春か……。こうなると一種の病気で、こ
んなひとには、簡単に文章が送信できるインターネットなどというものを
与えちゃいかんよな。
そんなに松井が憎ければ、正面から正々堂々と松井と渡り合えばいいんだ。
そうせずにやれ幻冬舎にメールだ文藝家協会に抗議だ週刊文春にメールだと
関係のないところを巻き込み迷惑を掛けるから嫌われるのよ。これだって
松井との戦争が初めての事じゃないからね。
もういっぺん、【若桜木氏大喧嘩&トラブル一覧】見て欲しいけど、ほとん
どが全部、関係のない人たちを巻き込んで、大迷惑掛けてるからね。
こりゃ、一生なおんないな。触らぬ神に祟りナシ、で付き合わないように
するしかない。

214 :名無しのオプ:02/07/21 15:47
>>186に引用されている腐乱の日記。
この文章の後に「あたしの魅力云々」と続いていて、
破壊力満点です(w

215 :名無しのオプ:02/07/21 15:54
日付 : 2001年07月01日 (日)
件名 : 「心にビタミン」反響

 あたしの新連載「心にビタミン」いかがでしたか?県外の方で読めない方はごめんなさい。よかったら定期購読してね。
「愛媛こまち」のムッシュ編集長から、「好評ですよ〜」と褒めていただきました。読者の皆さんから編集部に感想も届いています。
 ちょこっと紹介しますと・・・

 「タイトルに惹かれて思わず目を通しました」
 「私も新入社員の頃は、人間関係や社会との関わり方に戸惑い、悩んだ時期がありました。
  誰でも同じように抱えている悩みを共有できるコーナーとして、これからも続けて欲しいです」
 「大野先生のアドバイスよかったです」
 「読んでると、自分も前向きになれるような気がしました」
 「元気が出ました」
 「一言一言の助言が、心を安らかにさせてくれると思います」
 「なかなか言いにくいことも、これなら相談しやすいと思いました」
 「とてもわかりやすく、なんで悩んでたんだろ?と思わせられる回答だと思います」
 「今の自分の悩みに似てるから、共感しました」
 「仕事にストレスは付き物。少し心が晴れました。毎回読むのが楽しみです」
 「大野先生のアドバイスは、先生の優しさが伝わってくる文章で、わかりやすく、私も同感でした。相談しやすいと思います」
 「こんな事聞いたら笑われるのでは?と思って、身近な人に相談出来ない事ってあるし、同じように悩んでる人がいることを知ると、
  それだけで、安心しちゃうって事もあります」
 「ストレス解消法を知らない人が多いと思うので、良い企画だと思いました」
 「大学を卒業して入社したぱかりのころの自分とオーバーラップさせてしまいました」

 皆さん、ありがとうございます。
 ほかにもいっぱいあって、中には「コーナーの内容としてはいいけど、回答が気に入らない」という辛口のご意見もありました。
 いずれにせよ、関心を持っていただいて嬉しいです。早速、お悩みもいただいて執筆中。
 8月号は「あわない上司の攻略法」かな。お楽しみにね。
 まだ試行錯誤している段階なので、これから皆さんの声を取り入れつつ、ふらんそわ〜ずカラーも出したページにしていこうと思っています。

 あたしって、「ビタミンのようなヤツ」と言われちゃったりするのです。
 お節介で図々しいから、弱っている人を見ると放っておけないし、ついつい心にす〜っと入りこんで、相手の悲しみや寂しさを共有しちゃうクセがあるのです。
 それを、いい感じに生かしていこうと思ってま〜す。


216 :名無しのオプ:02/07/21 15:54
>とにかく、乱星さんも私も、運動不足だからなあ。

えとう乱星ってたしか、車椅子生活者だろ?

217 :212:02/07/21 16:04
>>214
サンクス。いきなり話がポンジュースに逝っちゃってたわけね。
しかしコイツら揃いも揃って、自分が客観的に見てどういうとこにおるかってこと
わかんないっつーのが痛いよなあ。いい年こいたオッサン、オバハンだろーに。


218 :名無しのオプ:02/07/21 16:11
>>216
それホント? もしそうなら無神経を通り越して問題ありすぎるのでは?

219 :名無しのオプ:02/07/21 16:23
>『連帯保証人』の予告記事を載せていた週刊文春(新年早々の号)にもメール
>で問い合わせてみたが、応答なし(笑)。

この神経もわからんが、なんで末尾に(笑)を付けるのかがわからん。
公魚の(笑)の付け方にはいつも違和感があるのだが。

220 :名無しのオプ:02/07/21 16:31
緊急アンケート実施

質問
若桜木氏が「週刊文春」にメールを送った件について、「週刊文春」
サイドはどう考えていると思いますか?

1無視していると思う
2またこの人か。「ミステリベスト10」のときといい、今回といい……と
怒っている。
3嘲笑されている。
4その他
※その他とお答えの方は、詳しく内容をお書き下さい。

221 :名無しのオプ:02/07/21 16:39
3に一票。

「広告なんだから、他社の商品の都合まで
 把握してるわけねーだろ。このジジイは
 本当に出版業界を知らねえなぁ」

って感じ。

222 :名無しのオプ:02/07/21 16:44
>>218
本当だよ。乱星が自分のサイトに「ポリオを患って…」と
Profielに書いている。手もちょっと不自由みたい。

223 :名無しのオプ:02/07/21 17:00
>>220
まず怒って、つぎに嘲笑して、無視することに決めたと思われ。
1〜3全部ですな

224 :名無しのオプ:02/07/21 17:36
>>221
広告じゃないんですよ。「週刊文春」の新年合併号に、松井さんのインタビューが
載って、いろいろと話があった後、記者が新作について訊く。そこで松井さんが
「今、『連帯保証人』という作品を書いていて、春には刊行したい」と応えてるん
です。その程度のことなのに、文春に問い合わせメールを送ってどうする。バカサギ!

225 :名無しのオプ:02/07/21 17:49
編集者個人にメールを送ったのか、それとも編集部に送ったのか、どっちだろう?

226 :名無しのオプ:02/07/21 18:04
編集部でしょう。ばか先生が「週刊文春」記者個人の
メールアドレスを知っているわけがない。というより、
文藝春秋のインフォメール宛じゃない?
文藝春秋のホームページにいくと、メールフォームが
あるじゃないですか。きっとあそこに送ったんですよ。
「私は文春ミステリベスト10の五位にランクされた……」
なんて書いてたらおっもしれえがなあ。

227 :名無しのオプ:02/07/21 18:10
いや、絶対書いてる(笑)

228 :名無しのオプ:02/07/21 18:10
>>226
書かないわけがないと思うが……(w

229 :名無しのオプ:02/07/21 18:28
4
実は文春の人間がにちゃんねらで
あまりにメールの内容がアレだったため
本人とは思わずどっかのアフォがなりすましメールを送ってきたぞと思い
すぐゴミ箱行きに一票



230 :名無しのオプ:02/07/21 18:28
俺がリアル消防の頃買った「パラレルワールド大混戦」(コバルト文庫)・・・・・・
あんまりオモロなかったから忘れてたんだが・・・・・・。
今日本棚整理してたら出てきたんだけど・・・・・・。









公魚先生の著作でした(TT)

231 :名無しのオプ:02/07/21 18:39
四十近くの「あたし」女(笑)サ・イ・ア・ク

232 :名無しのオプ:02/07/21 19:15
それなりの作家だったら
大手各版元に担当編集者がいる。
気になることがあったら、その編集者に「どうなってるの?」と
1本電話すればいいだけのこと。
それができない(担当編集者というパイプがない)先生。
所詮……(続きは哀れすぎて自粛)

233 :名無しのオプ:02/07/21 19:23
>232
そうか、コスミックインターナショナル絡みの編集者に訊けばいいんじゃねえか?
あれはフリーで、ダメダメなんだっけ?

234 :名無しのオプ:02/07/21 19:54
日付 : 2002年07月21日 (日)
件名 : 『完璧な殺人(仮)』1章を脱稿!

 今日は『消えた甲子園』影の主役・片座譲司君の誕生日。祝電代わりのFAXを入れ
 て新作の執筆に専念する。トリック音痴を返上すべく、大層なタイトルをつけてしま
 った。(笑)完璧な殺人など、ありえるのか? ネタ帳によれば、何とかなる予定
 なのだが。

 昨夜から不眠不休で取り組んだ結果、第1章96枚が完成した。全体の12%。師匠
 に送って指導を受け、OKを得て第2章に進む。トリックの伏線を張るのが難しく、
 ネタ帳と地図、時刻表と首っ引きだ。先週まで片付いていたデスクの上は、またして
 も『イーハトーブの殺人華』執筆時と同じく、資料山積み状態となる。プリンターを
 片付け、少しでも広い場所を確保する。

 今週は「こまち」のムッシュ編集長と打ち合わせ。そういえば、来月号の原稿をま
 だ書いていなかった。職場での悩み相談に答えるのだが、毎月、真剣なお便りやメー
 ルを手にすると、彼女たちの痛みが伝わってきて、なかなか筆は進まない。

 ひとまず、新作を棚上げして、「こまち」に取り掛かろう。今週も頑張るぞ。



235 :名無しのオプ:02/07/21 20:01
>昨夜から不眠不休で取り組んだ結果、

だから、根本的に執筆態度が間違ってるっつーの。

>全体の12%。

(賞)

236 :名無しのオプ:02/07/21 20:02
>ネタ帳によれば
このネタ帳にあるのはやはり、著作権き(以下略

237 :名無しのオプ:02/07/21 20:04
>ネタ帳と地図、時刻表と首っ引きだ。

早くも、「時刻表物」とネタ大バラシかよ!

238 :名無しのオプ:02/07/21 20:05
>師匠に送って指導を受け
 て(唖然)。以前も指摘されてたけど、まづいでしょ……。
 なんで応募作にプロの指導が入ってますぅ〜、と自分で公表するの。

239 :名無しのオプ:02/07/21 20:06
鮎川と島田が審査員やっている賞に、
よりにもよって時刻表トリックかよ(呆
チャレンジャーだな、腐乱タン。

240 :名無しのオプ:02/07/21 20:12
いやいや、鮎川がやってるからこそあえてという可能性もある
黒いトランクに挑戦!とか言い出したりしてね



241 :名無しのオプ:02/07/21 20:15
腐乱タン、言ってることと矛盾してないか?
20日の日記では、
>スポーツ選手が練習メニューを組むように、私はキッチリ
>執筆スケジュールを立てるタイプ。
で、一日10枚書けばクリア。と書いてるのに、次の日には
>昨夜から不眠不休で取り組んだ結果、第1章96枚が完成した。
・・・意味不明。どこがキッチリ立てた執筆スケジュールなの???

242 :名無しのオプ:02/07/21 20:15
腐乱よ、取りあえず「黒いトランク」読んでみろや。
小さな小さなお脳が沸騰して、知恵熱出るから。

243 :名無しのオプ:02/07/21 20:16
>>222
こいつさ、マジで頭おかしーんじゃないの?
もう語るのも馬鹿馬鹿しいというか・・・
一種の病気でしょうな
激しく重度の自己中っていう病気ね
車椅子生活者のこと、こんな風に持ち出すか?ふつう・・
なんてゆーか人の痛みがわからんとゆーか
常識知らずなんじゃねえの
東大出に偏見もって言うわけじゃねーけど
やっぱ頭のどっか激しく崩壊してるヤツ多そうなイメージそのまんま
頭いいけど性格的に病的とかね

常識範囲内でいいから人の心の痛みわかる人間になりませう

244 :名無しのオプ:02/07/21 20:20
とりあえず、一晩で96枚もかけちゃうような作品は
漏れは死んでも読みたくない

245 :名無しのオプ:02/07/21 20:21
腐乱が黒いトランクを読んでるとは思えん

246 :名無しのオプ:02/07/21 20:25
黒いトランクの存在自体知らないだろう。
同様に島田の吉敷シリーズも。

ただ鬼貫は知っているかもしれない。
大地康雄として(鬱

247 :名無しのオプ:02/07/21 20:28
いや、島荘の存在自体・・・

248 :名無しのオプ:02/07/21 20:29
それにしても腐乱タン・・・・・・
世の中舐めすぎだよね。



249 :名無しのオプ:02/07/21 20:30
鮎川哲也賞にアリバイ物、しかも時刻表トリック・・・・・・
(((((((((((;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル

腐 乱 は 全 然 わ か っ て な い

250 :名無しのオプ:02/07/21 20:33
>>249
これに似非哲学的なものを入れたら完璧だ。
笠井が襲撃に行くぞ(w

251 :名無しのオプ:02/07/21 20:33
賞の傾向とか、
全然考慮してないね。
ていうか、センセはどんな指導してるんだろう。

252 :名無しのオプ:02/07/21 20:35
>246

鬼貫八郎かよ!
本物には名前がないのにな。まーず知らんだろう、腐乱は。

253 :名無しのオプ:02/07/21 20:36
憶測。
時刻表もの書いてる鮎川・島田が選考委員にいるから、アリバイもの書けば受けるとでも先生が腐乱に言ってたりして。
普通選考委員は、自分の専門分野にはかえって厳しくなるものらしいけど。
それ以前に、トリックものだったら、よっぽど斬新なトリックじゃないと一次ではねられるんじゃないのかな。

254 :名無しのオプ:02/07/21 20:37
いいじゃないの、ワナビー

いいじゃないの、一晩で96枚

いいじゃないの、鮎川哲也賞

いいじゃないの、アリバイトリック


で も な ミ ス テ リ な め ん な よ

つ ー か ミ ス テ リ 板 な め ん な よ

255 :名無しのオプ:02/07/21 20:37
徹夜頭で書いた96枚・・・ぜひ公開してくれ(w

256 :名無しのオプ:02/07/21 20:41
初歩的疑問?
なんで鮎川哲也賞なんだろう?

よりによって・・・

257 :名無しのオプ:02/07/21 20:41
腐乱の鮎川賞応募は、ミステリ者の神経を、見事なまでに逆撫でしたな・・

258 :名無しのオプ:02/07/21 20:41
あとさー、「完璧な殺人」って海外ミステリで既に使われてる題名じゃなかったっけ?
ジャック・ヒットだったかな? 読んでないから詳しくは知らないんだけど、本屋で
見かけたことがあったような気がする。

まあ、この程度の題名かぶりなら別に問題ない…のかな?

259 :名無しのオプ:02/07/21 20:45
>258
確かにあった。複数作家の連作長編。ハヤカワ・ミステリ文庫で出てた。
絶版だと思うけど。
ま、腐乱は知らんな。師匠も(w

260 :名無しのオプ:02/07/21 20:50
>257
当人は、また嫉妬されてると思ってるんだろうな

261 :名無しのオプ:02/07/21 20:51
鮎川賞って乱歩賞とかより応募数少ないよね。
総数80とか90の年もあるし。
だから倍率低くてとりやすいとでも思ったんじゃないの。
質より量のこのふたりなら、そういう発想しそうな気が・・

262 :名無しのオプ:02/07/21 20:52
>なんで鮎川哲也賞なんだろう?

いや、ただ単にいまから書き始めて締め切りが間に合うから
って理由以外無いっぽい。ミステリを舐めとりますから・・・

263 :名無しのオプ:02/07/21 20:55
鮎川賞は去年は74編応募。一次で66編落とされている。
二次でさらに3編落とされて、審査員が実際読んだのは5編。

鮎川賞にしたのは単に締め切りの都合がいいからだけと見ているけど。

264 :名無しのオプ:02/07/21 20:56
しっかし、今日の書き込みペースはスゴイな・・

265 :名無しのオプ:02/07/21 20:56
しっかし、許せん奴だな。腐乱タン。
乱歩賞応募は、世間知らずで許せたけど、
鮎川賞応募は、笑えない。

266 :名無しのオプ:02/07/21 20:56
腐乱(無知者)の行動は、我々の想像を超えているな(ワ

267 :名無しのオプ:02/07/21 20:58
このスレ見て激怒した東京創元社の社員の数は、すでにニ桁を越えてるに、1000完璧。

268 :名無しのオプ:02/07/21 21:03
この反響に驚いたセンセが応募を断念させる。
・・・なんてことは無いだろうな。

センセのお友達の誰かが日記に苦言・・・

密かに期待♪


269 :名無しのオプ:02/07/21 21:10
>>267
東京創元社の社員って、20人くらいじゃなかった?
半数越してるのか(藁

270 :名無しのオプ:02/07/21 21:18
まあ、腐乱が鮎川賞応募してもいいじゃん。応募は本人の
自由だし。受かる可能性の無い原稿読まされる下読みさん
は可哀相だけど(w
まあ、三ヶ月で推敲無しで書き殴った小説が受賞するとは
思えんし、また落ちるんだから、そしたらまたみんなで笑えば
いいんだし。

271 :名無しのオプ:02/07/21 21:22
>270

cool!

272 :名無しのオプ:02/07/21 21:37
そんな原稿読まされた下読みの頭がヘンになって良い作品が取りこぼされるかもしれん
そ れ は 困 る ね !

273 :名無しのオプ:02/07/21 21:54
下読みの人って、原稿必ず最後まで読むとはかぎらないらしいよ。
だいたい最初の50枚で、箸棒か才能あるかわかるって話。
その50枚がどうしようもなかったら、最後まで読まずに落とすらしい。
だから腐乱タソの原稿で下読みの人が頭おかしくなる心配はないと思う。
だって(以下略)

274 :名無しのオプ:02/07/21 21:58
>>208
遅レスだが、お得意の組織票戦術だと思われ。

275 :名無しのオプ:02/07/21 22:07
>208
オリジナルものの得票数が寂しいね。
弟子、がんがって投票すれ。

276 :名無しのオプ:02/07/21 22:34
すまん。この事件にに関して詳細が語られているところはないだろうか?探したけどないんだよね。
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]

277 :名無しのオプ:02/07/21 22:44
>706.ごぶさたしてます 投稿者:若桜木虔  投稿日:03月16日(木)14時41分32秒
> 最近、お目にかかりませんね。
> 二階堂さんの所だけでなく、私のほうのホームページにも是非おいで下さい。

芦辺拓のBBSで発見。ガイシュツかもしれんが。
着々とミステリ界に擦り寄ってます。

278 :名無しのオプ:02/07/21 22:49
あんなことやらかしといて、よく二階堂や芦辺みたいな
ミステリ既知外に擦り寄る気になれるよな。不思議。

279 :名無しのオプ:02/07/21 22:50
>>277
つーかバカのHP、BBSもチャットもないやん
いってどーするのよ(藁

280 :禿人:02/07/21 23:02
芦辺には「あいつと少しでも口を訊いたら絶好」と申し述べてあります。

281 :名無しのオプ:02/07/21 23:06
禿人は二階堂のこと?
なんか揉め事あったの?
森のFを駄作って言ったのは知ってるけど

282 :前スレの774:02/07/21 23:13
>時刻表トリック

あ、当たった・・・。
ちょっとうれしいかも。

283 :名無しのオプ:02/07/21 23:18
>>276
難民板でどうとか以前見かけた記憶が・・・
探したけどみあたんなかった。

284 :名無しのオプ:02/07/21 23:19
>>277
> 最近、お目にかかりませんね。
> 二階堂さんの所だけでなく、私のほうのホームページにも是非おいで下さい。

BBSつくったら逝ってやるよ、わしらが。

285 :名無しのオプ:02/07/21 23:19
>>279
激しく概出だが、BBSはあった。
ただ、仮想戦記系の話で複数の読者に叩かれ、反論できなくなって閉鎖。
なお、反論は最後は「プロじゃないお前らが何言おうが」みたいになって、
フリーライターやエディターが続々と身分明かして、
先生が「作家になりたいんだろう」と返して「そんなつもりないです。今でも十分食えてます
(これは1人だけだったかな)」となって(ここまで来たら他の人引いてましたが)閉鎖。

その教訓は腐乱の「たった3つの知らない人による書き込みで閉鎖」に
生かされております。

286 :名無しのオプ:02/07/21 23:24
http://www.fukkan.com/user/?no=44671
酷いなあ・・・。

287 :名無しのオプ:02/07/21 23:28
285に追加
そのとき、唯一先生を擁護してたのが、たしかオリ蘭こと
小山女史だったような。

288 :名無しのオプ:02/07/21 23:35
バカサギ発言集

仮想戦記なんてジャンルは早く潰れて欲しい
仮想戦記に忙殺されて書きたいものが書けないから

289 :名無しのオプ:02/07/21 23:36
>287

うん、覚えてる、覚えてる。
誰かあの頃のBBS過去ログ、持ってないですか?
保存しておけばなあ・・・。

290 :名無しのオプ:02/07/21 23:38
>>286
これで「組織票」の味を覚えたのかな。


291 :名無しのオプ:02/07/21 23:41
1年B組新八先生

昭和55年4月ー9月までTBS系でやっていたドラマの小説版。
金八、新八、仙八のB組三部作の2番目。
新米教師の新田八郎太が荒川区立桜中学に赴任し、
学校中を駆け巡りながら生徒の起こすいろいろな問題を解決して行く物語。
文化出版局のポケットメイツシリーズが廃止になったことから
ほとんど刷られなかったが、内容は濃く登校拒否の生徒を立ち直らせる話などは感動です。
 作者 若桜木虔(現在筆名 霧島那智)は500冊以上の著書を持つ日本を代表する作家の1人





「日本を代表する」・・・

292 :名無しのオプ:02/07/21 23:46
>291

このスレは現在、2ちゃんねるミステリー板を代表するスレです(w

293 :名無しのオプ:02/07/21 23:48
>>291
「ゆんゆん度」において先生にかなう者はおりません。
日本を代表しております。

294 :名無しのオプ:02/07/21 23:50
>文化出版局のポケットメイツシリーズが廃止になったことから
>ほとんど刷られなかったが、内容は濃く登校拒否の生徒を立ち直らせる話などは感動です。
偉く内部情報に詳しいな(藁
普通のファンはそこまでしらんぞ

295 :276:02/07/21 23:52
ホント教えて君でスマソ
教えてくれ〜〜ヽ(*`Д´)ノ

296 :名無しのオプ:02/07/21 23:53
日本代表で思ったんだけど、
センセは海外進出とかしてないの?
日本を代表する作家としてさ。
センセの営業力なら可能そうじゃん。
東大出だし。

297 :名無しのオプ:02/07/21 23:55
作家の海外進出って聞いた事無いな
雪国とか古典ぐらいじゃないの?

298 :名無しのオプ:02/07/21 23:56
>296

ヘンテコな新兵器で太平洋戦争に勝つヨタ話の数々をを、是非アメリカでペーパーバックで出していただきたい!

299 :名無しのオプ:02/07/21 23:57
>>297
原寮がフランス語で出してるね。
自分で翻訳したのかな?
現地で売れたかどうかは知らないw

300 :名無しのオプ:02/07/22 00:00
公魚って今年55だろう。デビューはオーバードクターの頃みたいだから27とかだろう。
年20冊近く書いてるわけないだろう。温帯みたいに、文庫落ち、再販を
勘定しようにも公魚にはそんなものないだろう。

500冊って…また大風呂敷広げますなぁ。

ところで27でデビューだとしたら、山田正紀と作家同期生だ。
天才と比べちゃかわいそうだと思うけど、
うちにある集英社文庫「吉原蛍珠天神」には、
当時のチラシ挟まっていて、先生の「オリンポスのなんとか」というのが
コバルト新刊として出るというのも書いてあった。ちょっと笑った。

301 :名無しのオプ:02/07/22 00:12
>>296
>[3月6日]
(前略)
> 色々と妄想が浮かぶ。松井計氏の第3弾を予想すると『ホームレス作家』に対応する『悪逆非道作家』ではないか。
> 20世紀で最も不遇だったホームレス作家が、自分の落魄の原因が、才能を妬む公魚なる作家集団の悪逆非道な
>謀略にあると察知して猛反撃に転じる。
> 公魚一味を文壇から追放するのに成功するのと同時に、華々しい脚光を浴び、山本周五郎賞・柴田錬三郎賞・
>大藪春彦賞・直木賞と総舐めにして、21世紀最大の天才作家と謳われるようになる。
>『ホームレス作家』が5万部で、『連帯保証人』が10万部、『悪逆非道作家』が20万部と倍々ゲームのベストセラー
>になって、松井氏は左団扇で笑いが止まらない。
> 松井氏の周囲には、おこぼれに与ろうとする貧乏作家が群れ集まり、松井氏は、かつての自分を彷彿とさせる彼ら
>を飼い慣らし、数の論理で文壇のあらゆる文芸団体の理事に、理事長にと上り詰めていき、遂にはノーベル文学賞
>にまで食指を動かす……。
(後略)

馬鹿詐欺センセーの世界戦略ですw

302 :名無しのオプ:02/07/22 00:13
アマゾンで検索したら、
霧島名義と若桜木名義で計251冊。
話半分というとこだね。>500冊

303 :名無しのオプ:02/07/22 00:18
> 松井氏の周囲には、おこぼれに与ろうとする貧乏作家が群れ集まり、松井氏は、かつての自分を彷彿とさせる彼ら
>を飼い慣らし、数の論理で文壇のあらゆる文芸団体の理事に、理事長にと上り詰めていき、遂にはノーベル文学賞
>にまで食指を動かす……。

ここは先生の野望ではないのかな

304 :名無しのオプ:02/07/22 00:19
速読の本とか含めたら、500冊近くいきそうじゃない? 「小説を500冊」とは書い
てないんだし(w
あと、その昔アニメのノベライズとかも大量にやっていたから、それを含めると
500はないにしても、それに近い冊数になりそうな気がする。


305 :名無しのオプ:02/07/22 00:21
そんなに出してんのにこのスレ見るまでバカサギ知らんかったよ

306 :名無しのオプ:02/07/22 00:27
>>302
以下のところで公魚・霧島と検索すると併せて約320冊。

http://www.trc.co.jp/trc-japa/search/trc_www.asp

ここは「1980年以降のデータ」なので、1977年デビューの先生の場合は
さらに何冊かプラスされると思う。

あと、星野彗理(だったかな)みたいな別名義の本を含めると、まぁ400冊
ぐらいはいくんだろうか。

500冊以上、という数字の根拠は不明。



307 :名無しのオプ:02/07/22 00:28
>305
おらもです

308 :名無しのオプ:02/07/22 00:31
やっぱ先生、数だけはすごいね。
ただ、それだけ書いて読者の記憶に残る本がないというのも・・・┓(´〜`)┏

309 :名無しのオプ:02/07/22 00:34
鮎川賞・・・。
考えようによってはミステリ界でもっとも厳しい
この賞に腐乱タンがねぇ・・・。

窓が真っ黒なベンツに石を投げる小学生の
ような態度ですな。結末が楽しみだ。
(決して明かされることはないだろうが)

310 :302:02/07/22 00:43
絶版を忘れてた。

国会図書館で検索したら(すな!)
霧島名義195件、若桜木名義156件、計351件でした。
ただ、これにはゲームブックなどの「構成」も含まれています。


311 :軍板住人:02/07/22 01:00
>>288
>仮想戦記なんてジャンルは早く潰れて欲しい
仮想戦記スレ住人一同、この発言には怒りを通り越して
あきれたのを憶えている。

312 :名無しのオプ:02/07/22 01:30
7月21日の日記より
> えとう乱星さんが風邪発熱で倒れたとあって心配したが、
>それほどでもなかったらしい。
>単にHP日記を更新しなかっただけで、翌日には復帰した
>とあったから。
> とにかく、乱星さんも私も、運動不足だからなあ。

わし、このスレはずっとROMだったわけだけど、禁を破りますわ。

乱星さんに対して、あまりに失礼だ。
乱星さんが運動不足って・・・その言い方はないだろう。

擁護するつもりはないが、ぽつりと出た冗談なのだろう。
確信的なブラックジョークだ。おそらく笑うべきポイントなのだろう。
だけど、若桜木先生の過去の発言と照らすと、どこか嘲笑じみたものが窺える。
二人の関係を考慮すると、冗談で済むかもしれない。
でも、不特定多数の読者に対して、不快感を与えてはいけない。

それは、物書きとしての資質の問題だと思う。イッテモ ムダ カ……

不愉快だ。



313 :名無しのオプ:02/07/22 01:38
こうやって、また一人ROMから
このスレの住人へ・・・

314 :名無しのオプ:02/07/22 01:52
>>312
いや、物書きの資質以前の問題として、
人としてどうよ。

…今更か。

315 :名無しのオプ:02/07/22 02:09
天童真は仁木悦子に捧ぐで、「遠きに目ありて」書いたのにねぇ。

これぐらいは、推理作家なら知ってるよね、先生?
当然、腐乱タンは女性推理作家のはしり知ってるよね?

316 :名無しのオプ:02/07/22 02:29
私もこのスレのROMに徹している某作家を知っています。
おもしろい話を聞いたけれど、身元がバレルので書けない。
その人はいつか活字で書くかもしれないといっていますが…

317 :名無しのオプ:02/07/22 02:49
あげ

318 :名無しのオプ:02/07/22 06:40
>>301
>山本周五郎賞・柴田錬三郎賞・大藪春彦賞・直木賞

賞それぞれの位置付けを知らない順番で性格もバラバラ。
賞に縁のないセンセイならではの記述ですな。


319 :名無しのオプ:02/07/22 07:29
>>318
新人対象の賞ばかりですね。
ステータスが上がると、野間文芸賞とか谷崎潤一郎賞とかになってくんじゃなかったっけ。


320 :318:02/07/22 08:31
>>319
チョト違います。柴錬賞はプロの間で認められる賞。直木、山周は新人とはいえ中堅の賞
(直木>山周)。かなり下がって中堅、新人のあいだにあるのが大藪賞。
だから、センセイの並べ方は無茶苦茶。
野間文芸、谷崎賞はどっちもプロの賞ですが、純文の賞ですね。
エンターテインメントなら吉川栄治賞がトップかな。


321 :318:02/07/22 08:37
補足しておくと、上記は現時点での業界のだいたいの評価。
今後は、それぞれの賞の元締めである版元の力の入れ具合、
受賞者で評価は変わるかもしれません。

322 :名無しのオプ:02/07/22 09:25
 なんだ・・・。

日付 : 2001年10月18日 (木)
件名 : 二つのコラム

 デジタルシティえひめで10/15からスタートした連載コラムが、5日目にして早くも月間クリアラインの半分に迫る勢いである。
 この稿を書いている時点で、「作家になるぞ!」は200ヒットを突破しており、「リーマン育三」も200ヒット間近。
 同一パソコンからは、一日に何度アクセスしても一回しかカウントされないので、この数字は単純に延べ200人の方が読んで下さったということになる。

 同時に二つのコラムを執筆し、公表することは、駆け出し作家にとっては一種の冒険でもあるが、こわいもの知らずの強みでスタートしてしまった。
 ありがたいことに、「どちらも面白い」「雰囲気が違うので二つとも楽しみだ」という感想をたくさん頂いており、同じ引出しから使いまわしているという印象を持たれていないようで、ホッとしている。

 「リーマン育三、北京を行く!」に関しては、手紙形式のアプローチが新鮮だという感想が多い。メールでなく、いまどき、手紙を書き綴るというところが、ほのぼのとして癒される、とも・・。
 まったくのオリジナル執筆ではなく、原案者(北京在住の中西育三氏)がいるのはご承知のとおりだが、中には、中西氏ご自身が手紙を執筆しているものと錯覚されている方も多いようである。
 それに気づいたとき、正直言って私は「やった!」と思った。
 執筆者である私が、「リーマン育三」という主人公を自在に動かせているということになるからで、「嬉しい勘違い」は、褒め言葉として受け止めるべきだと思った。

 幸いにして中西氏は、提供してくださったネタを私がどう料理しようが、鷹揚に構えてくださっている。
 生き馬の目を抜くサラリーマン社会にあって、単身で共産圏に戦う氏にしてみれば、細かいことを気にしていては、やっていかれないのであろう。
 氏の大陸的なキャラクターに励まされながら、初めての共作作業に取り組んでいる。

 毎回、実際の入力作業を担当してくれている青い国のうさぎ兄の存在も大きい。彼がいなくては、執筆することはできても、イメージ通りのページを作ることができないからである。

 皆さんに楽しんでいただいている二つのコラムには、私だけでない、「チーム・ふらんそわ〜ず」ともいうべきブレーンたちの存在がある。
 それらもおいおい、「作家になるぞ!」の中で書いていきたいと思っている。

323 :名無しのオプ:02/07/22 11:31
山田○紀先生はこのスレの愛読者だそうです。

324 :羊バンター:02/07/22 11:44
鮎川賞・・・(゚д゚ )ポカーン
下読み段階で拒絶されるんじゃ・・・
公魚軍団はなんで執拗にミステリーにこだわるんでしょうね?
もっと適した方向があると思います。

それにしてもついに12スレッドめなんですね。
最初のスレの2、しかもマジレスが僕であったというのが感慨深いです。

325 :名無しのオプ:02/07/22 11:47
>>324
売れるから。

326 :名無しのオプ:02/07/22 11:48
>>325
売れると思ってるから。

327 :名無しのオプ:02/07/22 11:49
>>323
編集者にも愛読者多いそうです。

328 :名無しのオプ:02/07/22 11:53

>256
>初歩的疑問?
>なんで鮎川哲也賞なんだろう?

本格ミステリならば、人間は描かなくて良いし、設定は過去の作品の模倣でも良いからでしょう。
そうゆう意味では、腐乱ちゃんにぴったりの賞だと言える。
しかしなぁ、「本格トリック」とか言ってる奴が、驚愕トリックを生み出せるとは思えない。


329 :名無しのオプ:02/07/22 11:54
>>324
他のジャンルの仕事がなくなってきたから

330 :名無しのオプ:02/07/22 11:56
【若桜木虔氏大喧嘩&トラブル一覧】
これも追加して下さい。小さな事件すけど、先生一派の本質を衝いていると
思うので。
[瑞納みほ氏、松井計氏に突然、お礼のファクス発信事件]
(数年前、松井氏の自宅に突然、みずの氏から「作品を誉めていただいて
ありがとうございます。松井さんに誉めてもらうのが一番嬉しいです」と
の内容のファクスが届く。作品を誉めた憶えのない松井氏が問い合わせると、
若桜木氏が「松井君が誉めた」と吹聴していることが判明。真相は、「みずの
さん、巧くなりましたよね」との先生の問いに、松井氏が「はあ」と応えただ
け。この事件は今でも、先生からの問いには、曖昧に応えるととんでもないこ
とになる、との教訓として語り続けられている)

331 :名無しのオプ:02/07/22 11:58
>>328
そこまで考えてないと思いますよ。
有名な賞には片っ端から応募しようという作戦でしょう。先生の好きな
言葉で言うと「絨毯爆撃」かな。

332 :米田 一時落ち:02/07/22 12:24
http://www.konomys.jp/03.html

333 :名無しのオプ:02/07/22 12:57
米田氏、おれの予想よりも高い評価受けてる印象受けた。
おれが個人的に技術より熱気って小説が好きだからそう感じただけかもしれないけど。
ただ先生は小手先のことばかり教えて弟子が持つ熱気みたいなものを消してるイメージがあるのね。
米田氏、先生と縁切った方がいいかも。

334 :333:02/07/22 13:01
読み返したら、すげー偉そうなカキコになってた…スミマセン…

335 :名無しのオプ:02/07/22 15:48
若桜木虔「死者のデビュー曲」(文化出版局)を買ってきました。50円で。
巻末に
 この物語は青少年向けとして書いたために、法律上の手続き等が実際とやや異
 なった点があることを、お断りしておきます。
と書いてある・・・たぶん校正段階で間違いを指摘された時に思いついたいいわけ
だろうなと想像(w

336 :名無しのオプ:02/07/22 16:28
>>335
ん?
わからんな。青少年向けって何歳ぐらいが対象なの。
ヤングアダルトやジュブナイルっていうくくりなのかな。
その法律上の手続き等が正確だと難解になってしまうと?
素直に書き直すことはできなかったのか?
トリックに支障が出てしまうような使い方をしたのか?
謎が多過ぎる。詳細を求む。

わざわざ考えるような小説ではないのだろうけどね・・・

337 :名無しのオプ:02/07/22 16:28
他の推協メンバーは、公魚一派に対してどう思っているのか?
以下の新人賞選考会での会話が参考になるかもな。

【第24回小説推理新人賞・選評(「小説推理」2002年8月号)】
<選考委員 乃南アサ 花村萬月 森村誠一>

花村 嫌な言い方ですけど、応募ガイド誌か何かを見て取りあえず書いてみた、
   という感じがします。
森村 そういう応募作品が増えていますね。
乃南 そんなに軽く考えてもらっちゃ困ります、というところも少しありますね。
花村 ましてやスタートラインなんだから、新人賞に応募しながらマンネリして
   いてどうするのか。
森村 今は傾向と対策も出ていますしね。
乃南 たくさんあってびっくりしました。私、読んでみようかと思いました。
花村 俺は読みましたよ。
乃南 参考になりましたか。
花村 受賞するためには、あれを読まない意志が必要ですね(笑)。
司会 どうもありがとうございました。


>花村 受賞するためには、あれを読まない意志が必要ですね(笑)。
名言!w

338 :名無しのオプ:02/07/22 17:37
「小説推理」といやあ先生のメイン取引先のひとつである
双葉社の雑誌じゃんか。先生、花村ごときにこんなことを
いわせてはいけません。
さあ、急いで内容証明、内容証明。できるだけ早いほうが
いいすよW

339 :名無しのオプ:02/07/22 18:27
>>338
それ(・∀・)イイ!! 双葉社が芥川賞作家・萬月と日本を代表する作家・公魚の
どっちをとるか。こんな見物はちょっとないぞ。せんせ、絶対、内容証明だしてね(はあと

340 :名無しのオプ:02/07/22 18:33
あなたがたはしょうこりもなくまだこんなことをやっているのですか。
生きてて恥ずかしくありません?
人を笑えば穴二つですよ!

341 :名無しのオプ:02/07/22 18:33
有名人の部屋より

結婚したい男性芸能人で田代を1位にしよう!!!!!
http://members13.cool.ne.jp/~yosi3167/cgi/multiq/multiq.cgi

342 :名無しのオプ:02/07/22 18:39
公魚って何ですか。
腐乱って何ですか。
失敬な人達ですね。
人の名前くらいちゃんと変換しなさい!

343 :名無しのオプ:02/07/22 18:42
>>340
擁護タン再光臨? それにしては文体が違うような・・・
「笑えば」→「呪わば」の突っ込みどころをあえてつくってるみたいだし。
ネタ?

344 :名無しのオプ:02/07/22 18:49
ネタでしょうな。

345 :名無しのオプ:02/07/22 18:51
>>342
本物かなあ。それならちょっと。
他の事例をあげれば、「木村拓哉」は「キムタク」。「モーニング娘。」は「モー娘。」
著名人にはこういう例が多々あるでしょう?
これについてはどうお考えですか。 

346 :名無しのオプ:02/07/22 19:01
>>343
似たような煽り何ヶ所かで見た。つーか定番だよな。
この後、「みんなでよってたかって」とか「やっぱりうらやましいんですね」とか、
いいだすんだよね。

夏だなぁ……。

347 :名無しのオプ:02/07/22 19:02
キムタクやモー娘。は通称として略しているだけでしょう。
悪意に満ちた誤変換と同列に語れるわけがないでしょう!

348 :345:02/07/22 19:04
>>342さん。
お返事がないようですが、もうひとつ質問。
車椅子で生活している方について
>とにかく、乱星さんも私も、運動不足だからなあ。
公開HPでこういう記述をする人は生きてて恥ずかしくありません?
お考えをお聞かせください。


349 :名無しのオプ:02/07/22 19:12
>>347
悪意? なにそれ?

ここにいる住人達は、ある意味日本一公魚と腐乱タンを
愛してると思うけどなぁ(w

愛の反対は悪意、ではなく無関心。(ある難民板住民の言葉)

350 :345:02/07/22 19:14
>>347さん
変換のお返事はいただけましたね。でも「悪意に満ちた誤変換」でなく
「揶揄」といったほうが正確でしょう。揶揄は当然、一種の批評でもあるわけです。
この板にはほかにもっとひどい「語変換」をされている人が何人もいますよ。
これも書き手の作家に対する評価の現われと考えればいいのでは。
それとも作家はつねに尊敬されなければいけない存在なのでしょうか。

351 :345:02/07/22 19:40
>>347さん
>>348についてはお返事がないようですね。
あなたは、ここの過去ログを全部、お読みになったのでしょうか。
当方もささやかながら出版業界に生きております。
おそらくその方面の知識ではあなたより詳しいかとも自負しております。
>>348にある若桜木氏の書き込みを読んだだけで、私なら若桜木氏と
はっきり手を切りますね。念のため、申し添えておきます。

352 :名無しのオプ:02/07/22 19:59
[7月22日]初体験。警察の事情聴取を受ける。まず、名刺を交換して挨拶し、
珈琲を飲みながら事情聴取開始。
私を事情聴取したのは警部補さんで、おそらく係長だろう。ドスの利いた美声の
持ち主。名誉毀損事案は知能犯係の担当だと、初めて知った。
3時間くらい掛かります」と予め見通しを告げられていたが、その言葉どおり、
ジャスト3時間。見事な名人芸と言って良いだろう。
私の事情聴取を、速射砲のようにキーボードを叩いて供述調書に纏めていく。歳
格好は私と同じくらいで、坊主頭。一見したところヤクザの親分風なのだが、パ
ソコンを実に巧みに使いこなす。パソコンは、ダイナブック。
事情聴取を終了して、印刷された供述調書に署名捺印。お嬢さんが私のファンと
のことで、署名入りの自著を警部補さんに進呈(笑)。
ミステリーを書く上で色々と参考になった、実に有意義な3時間であった。
後は、早く捜査が終了して立件されるのを待つばかり。


353 :名無しのオプ:02/07/22 20:05
>私を事情聴取したのは警部補さんで、おそらく係長だろう。

これは間違い。ヒラの係員。名刺交換をしたのなら、名刺にちゃんと係長と書いてある。
そんなことも知らないのかね、ミステリー作家なんだろ。

354 :名無しのオプ:02/07/22 20:09
告訴キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

355 :名無しのオプ:02/07/22 20:14
あれま。ヤメ検抜きでやっちゃった。この板にあった告訴のやり方、
参考にしたんだろうな。にしても

>お嬢さんが私のファンとのことで、署名入りの自著を・・・

相も変わらず。


356 :名無しのオプ:02/07/22 20:16


357 :名無しのオプ:02/07/22 20:22
これって松井さんと芝田さんを告訴したってこと?
うそー。犯行の事実なんかないだろうに……

358 :名無しのオプ:02/07/22 20:29
びっくり・・

359 :名無しのオプ:02/07/22 20:30
>お嬢さんが私のファンとのことで

んなわけねーだろ。



360 :名無しのオプ:02/07/22 20:32
お嬢さん、「2チャンネル族」だったりして。

361 :名無しのオプ:02/07/22 20:36
職業は?作家?
とりあえず、娘がファンだってことにして本でも
もらっておくか。
帰ってからネットでどんなヤシか調べよう・・・。

・・・公魚?

362 :名無しのオプ:02/07/22 20:52
既出だったらすまんが、このミスの作品リストに
何で公魚センセイの名前載って無いの?
ここ5年分ぐらいみたけど無いんだが。
ミステリーは書いてないのか?

363 :名無しのオプ:02/07/22 20:54
これって、公魚タンが訴えたの?
同窓会に参加しただけなのに、
一対一であったような叙述トリックを使うセンセだから
センセが訴えられたって事はない?

364 :名無しのオプ:02/07/22 21:07
先生が訴えたんでしょうね。立件されるのを待つばかりと書いてあるし。
だけど、もし、松井氏と芝田氏を訴えたのだったら、立件されるはずが
ないですよ。だって、事実がないでしょう?
どっかの雑誌か新聞かネットかで、松井氏と芝田氏が一言でも先生のこ
と話した事実あります? ぼくは見たことない。松井さんとは結構会う
けど、彼の口から先生の名前が出たことも一度もない。
もし捜査が始まったとしたら、その経緯の中で先生日記は必ずでますよね。
松井さんにしろ芝田さんにしろ、刑事事犯の汚名を着せられて黙ってる
わけにはいかないから。となると、先生のほうが拙くない?
もし芝田さんや松井さんが、先生を名誉毀損の刑事で訴えることはないにしろ、
誣告罪や虚偽告訴罪で訴える可能性は充分あるでしょうに。
松井さんも芝田さんも、「名誉」ということにはそうとう拘る人たちだと思い
ますよ。あ、2ちゃんを訴えたのかな? それでも先生の日記が引用してある
から、先生のほうの落ち度も表沙汰になりますよね。
こればっかりは判らない。先生の行動は、「まさか」というものが多いけど、
今回ばっかりはちょっとこわいほど不思議です。

365 :名無しのオプ:02/07/22 21:11
先生が訴えたんですよ。
というのは、もし先生を名誉毀損で訴える人がいるとしたら、
松井さんくらいのものでしょう? 松井さんには今、電話で
確認を取った。彼は、まったく先生を訴えたりはしてないそ
うです。


366 :名無しのオプ:02/07/22 21:13
洩れも松井さんのとこに電話したぞー。
話し中だあ。2ちゃん見て、知り合いがばんばん
電話してんじゃないですか。

367 :名無しのオプ:02/07/22 21:17
い よ い よ 真 の 祭 が 始 ま る の で す ね ?

368 :名無しのオプ:02/07/22 21:19
先生、警察に訴えたんだったら、まず自分の日記を
削除することですな。でないと自分で自分の首を締
めることになるよ。

369 :名無しのオプ:02/07/22 21:23
あっちゃあ……。とうとうやったか。
先生日記、最近、松井さんを貶める記述については急に、
M氏になったから、何かあるのかなあとは思ってたけど……。
しかし、この人、ホントのばかですね。自ら墓穴を
掘ってるじゃん。自殺志願者か。

370 :名無しのオプ:02/07/22 21:24
ちょっと一つだけ質問。
ほんっとに先生が訴えたの?
逆ではないの?
どうして?

371 :名無しのオプ:02/07/22 21:32
>>370
詳細はまだわからん。
事情通の情報を待ちませう。

372 :名無しのオプ:02/07/22 21:32
センセ、マジでやっちゃったか。
でも、これって市川とか鈴木に対しての訴えってありえない?

373 :名無しのオプ:02/07/22 21:36
wakuwakudokidoki

374 :名無しのオプ:02/07/22 21:38
こんなしょうもない訴えを聞く刑事さんも、お気の毒な事ですなww

375 :名無しのオプ:02/07/22 21:39
問題は、先生が相模原署に出したのが「被害届」か「告訴状」かどちらかということ。
「告訴状」を警察が受理したのなら、立件できるかどうかは別にして、警察に捜査義務
が生じるから、捜査だけは行われる。しかし、その場合、松井サイドから「誣告罪」
「虚偽告訴罪」で告訴それる危険がある。
もし「被害届」なら受理されたって警察に捜査義務は生じない。話を聞くだけ聞いて、
立件が無理だと判ったら、まったく動かないこともある。
ただ、今回のことで記憶されるべきは、筆というものを持っている文筆家が、「刑事」
という手法で名誉毀損を問うたということ。これはまあ、自ら筆の力を放棄するのと
同じ。とくに、先生はどこで誰に名誉を毀損されたというのだろう。しかも、刑事事
件にしなければならないほど……。
逆をいうと、もし先生が訴えたのが芝田と松井で、告訴状が受理され捜査が始まるのだ
としたら、もう松井も芝田も先生に何の遠慮も要らないということ。これで、逆に芝田
と松井が先生を告訴しても彼らの見識が問われることはあり得なくなった。

376 :名無しのオプ:02/07/22 21:39
2ちゃん訴えたのかな?
でも名誉毀損なんて成り立たない?
読者が作家の作品や行動を掲示板で話しちゃいけないなんて
そんなことになったらビクーリです

377 :名無しのオプ:02/07/22 21:40
いや、獣医師の真似をしてひろゆ子を告訴ということも(藁


378 :名無しのオプ:02/07/22 21:42
D○Cとか。

379 :名無しのオプ:02/07/22 21:43
これ、絶対成り立ちませんよ。
まず松井と芝田だとしたら、犯行の事実がない(先生の日記くらいにしか出てこない)。
もし2ちゃんだとしたら、「若桜木日記」という公表されている作品に対する批評であって、
あれほどひどいものを公表されたら、作家がメディアで叩かれるのは当たり前。
市川と鈴木だとしても、日記の記述の感想を書いているだけで、それがダメなら出版業なんて
成り立たない。

380 :名無しのオプ:02/07/22 21:46
もし訴えられたのが2ちゃんの責任者だったら、松井さんに連絡採って、
先生を名誉毀損で訴えるように頼めばいいですよ。名誉毀損罪は親告罪だから、
本人じゃないと訴えられないのでね。しかし、業務妨害で告発するという
のなら、誰にでもできる。


381 :名無しのオプ:02/07/22 21:47
相模原署の刑事は聞くだけ聞いてそのまま
に100000キョッギー

382 :名無しのオプ:02/07/22 21:48
「2chでスレを立てられ馬鹿にされたため仕事が減った。営業妨害だ!」
って訴えたんだったら面白いのにw
でもこれだと警察に事情聴取されることはないだろうしなあ。詳しくは知らないけど。

383 :名無しのオプ:02/07/22 21:49
花村萬月か?

384 :名無しのオプ:02/07/22 21:52
>お嬢さんが私のファンとのことで、署名入りの自著を警部補さんに進呈(笑)。

ワラタ

385 :名無しのオプ:02/07/22 21:53
もし裁判が行われるんだったら、上京してでも見に行きたい(w

386 :名無しのオプ:02/07/22 21:53
>379
参考になりました。ありがd。

387 :名無しのオプ:02/07/22 21:54
祭りの予感・・・


388 :名無しのオプ:02/07/22 21:54
「事情聴取」とか「供述調書」というのは、被疑者が受けたり提出したりするもの
じゃないの?
「告訴状」が受理されてるんだったら、そこに告訴理由等、詳しく書いてあるわけで、
「事情聴取」の必要ないでしょうに。
だけど、松井氏も訴えておらず、先生は立件されるのを待つばかり、とよろこんでる
んだから、やっぱり先生が誰かを訴えたんだろうねえ。
でも、我々の知らないところで新聞かなんかが先生のことを書いてたっていうんだったら
別ですけど、松井氏や芝田氏にせよ2ちゃんにせよ、立件される可能性はゼロでしょう?
この状態で、先生を「被害者」とする「名誉毀損」が成立し、それが「刑事事件」として
「立件」されるのだとしたら、日本は暗黒時代ですぜ。何でもアリになっちゃう。


389 :名無しのオプ:02/07/22 21:55
脳内事情聴取じゃねえの?

390 :名無しのオプ:02/07/22 21:57
腐乱タン乱歩賞1次予選通過の時もそうだけど、
この板が腐乱タンネタで盛り上がると、
センセが負けじとネタを提供してくれる様な気が・・・

センセ、腐乱タンに嫉妬?してるのか

391 :名無しのオプ:02/07/22 21:58
「弁護士に相談する」とか言ってた春頃の日記はあんなに威勢がよかったのに、
今日の日記はいまいち元気がよくないな。

392 :名無しのオプ:02/07/22 21:59
>379
そうですね
作家自らwebで公開している作品(日記)への感想、批評が
名誉毀損となるなんて・・・そんなことあるんでしょうか????

393 :モティ ◆MOTi66Mg :02/07/22 21:59
しばらくロムってたけど我慢できませぬ

自暴自棄のような告訴(・∀・)イイ!

394 :名無しのオプ:02/07/22 22:02
この手の事情聴取って、弁護士は同席しないもんなの?

395 :名無しのオプ:02/07/22 22:03
とりあえず、日記保存中。


396 :モティ ◆MOTi66Mg :02/07/22 22:04
私も記念に保存しよ!

397 :名無しのオプ:02/07/22 22:05
実は松井側の逆提訴の為の事情聴取だったり(藁

398 :名無しのオプ:02/07/22 22:10
おれ、今までの日記、全部保存してる

399 :名無しのオプ:02/07/22 22:12
さすが御大。
腐乱タンの話題が一掃されますた(・∀・)

400 :名無しのオプ:02/07/22 22:14
このスレのおかげで証拠保全は完璧だね。

401 :名無しのオプ:02/07/22 22:23
★ 筆客「山中將司」日本推理作家協会に入会 ★
(2002.07.22.)

また勢力を拡大しております。

402 :名無しのオプ:02/07/22 22:25
5日目で400・・・さすがだネ!

403 :名無しのオプ:02/07/22 22:31
山中將司
 ↑
こいつの著作を見れば、日本推理作家協会に入会するのにミステリは必要ないことがわかる。
いいのか、こんなんで?

404 :名無しのオプ:02/07/22 23:11
素人の疑問なんだけど、先生が直接関わっている事柄だとしたら、
訴えたにしろ、訴えられたにしろ係官に(自著とはいえ)物を贈ったりしても
問題ないのだろうか?嬉しそうに日記で公開してるけど。



405 :名無しのオプ:02/07/22 23:17
>>404
それもそうだな。
受け取るか、普通?

しかし、その刑事も自分の捜査(?)してる相手のことを
娘にしゃべったのか?これって守秘義務に違反しない?
さもなければ、娘の趣味をよくご存知のお父さんだ。

406 :名無しのオプ:02/07/22 23:19
>>404-405
つまりネタってことですか。
ありうるだけに怖いなw

407 :ロリ大好き:02/07/22 23:21
ロリータ好きの方・・・ここが一番良心的で
詳しい情報を持っていると思います。
一度覗いてみてください。
http://muke.up.to


408 :名無しのオプ:02/07/22 23:23
単に社交辞令だろ。
それを例によって拡大解釈したんじゃないの?

409 :名無しのオプ:02/07/22 23:24
いよいよ夏本番。
祭りの季節っすねぇ。
さすが腐っても作家。
先生も時節を合わせてくれるとは。
ナンマンダブ、ナンマンダブ・・・・・・。

410 :名無しのオプ:02/07/22 23:26
「わたしの本です。差し上げます」
「それはどうも。娘は本好きで」
「そうですか。あっはっは」
「あっはっは」
くらいの会話が脳内脚色されたか・・

411 :名無しのオプ:02/07/22 23:32
乱星たん、このスレチェックしてますねー。
>それから、僕は運動しようにも手足が動きませんが、若桜木さんはどうにでも
>なるんじゃないですか。(笑)

412 :名無しのオプ:02/07/22 23:33
警部補が本をもらったのは、もともと事件にする意志がなかっただけかもしれん。
あと、公魚先生は地元民なので、先生の名前を知っている可能性はあるかもね。
ただ、「娘がファン」というのは、>>361が言っているような感じの社交辞令だっ
た気がする。今までの言動から見て、公魚先生の辞書には「社交辞令」って言葉
がないみたいだから、自分を褒めるような相手の言動は本音と信じるっしょ(w
しかし、素朴な疑問なのだが、先生はどこに行くのでも自著を持ち歩いているの
か? でなければ、その場で自著を渡せるっていうのは不自然じゃない?

413 :名無しのオプ:02/07/22 23:42
公魚先生、常に自著を持ち歩いてるんですね・・・・・・
さすが日本を代表する作家です・・・・・・

414 :名無しのオプ:02/07/22 23:46
>>413
>常に自著を持ち歩いてるんですね・・・・・・
ワラタワラタ!!

415 :名無しのオプ:02/07/22 23:46
何渡したんだろう?
「アフガン」?
「忍術・忠臣蔵外伝」?
「プロ作家養成塾」?

416 :名無しのオプ:02/07/22 23:53
>>415
文春組織票で5位の新本陣だろ

417 :名無しのオプ:02/07/23 00:00
もしや「証拠」として持ち込んだ本じゃなかろうか?<警官への贈呈

と仮定して推測すると、訴えの相手と内容が……


418 :名無しのオプ:02/07/23 01:30
>>407
今それどこじゃねーんだ!

419 :名無しのオプ:02/07/23 02:16
初代スレから見てたけど、ここまで沸かせてくれる人だとは予想しなかったよ。
ただの口だけ野郎だと思ってたから。そこらのアホと一緒にしててごめんね。
しかし先生、2ちゃんに煽られ、引っ込み付かなくて勢いでどんどん、エスカ
レートしてきてる印象。いい年なんだから、もう少し冷静な目を持ちましょうよ。


420 :名無しのオプ:02/07/23 02:19
バカ先生が推協を除名されてミステリスレに平穏が訪れるその日までがんがりましょう。


421 :名無しのオプ:02/07/23 02:50
先生は証拠として何を提出したんだろう?

422 :名無しのオプ:02/07/23 03:54
先生とその弟子達のイタイ行状を毎日読むのが楽しみです。
って、これ全部ネタじゃないよね。
まさに事実は小説よりキなり。

423 :名無しのオプ:02/07/23 04:52
署名入りの自著……。

後々に備えて筆跡鑑定に
まわされてないといいね

424 :名無しのオプ:02/07/23 07:23
先生、またワケのわからんこと書いてる・・・


425 :名無しのオプ:02/07/23 07:23
バカ先生、朝から精が出ますね。というわけで日記更新age

[7月23日]乱星さん、風邪発熱から1日で復帰したのかと思ったら、5日も寝込んだらしい。それは大変。
それにしても、輝一郎氏も乱星さんも、なぜ「同業者」と書くのだろう?
2人の日記を読み比べれば、電話相手が誰なのかはモロバレではないか(笑)。
とにかく、この歳になると、運動不足は命取りの疾病に結び付きかねない。
どうやったら乱星さんの運動不足が解消されるか、ずっと知恵を絞っている。これは、超難問。
ぜんぜん解答の見通しが立たない。


426 :名無しのオプ:02/07/23 07:59
>どうやったら乱星さんの運動不足が解消されるか、ずっと知恵を絞っている。これは、超難問。
>ぜんぜん解答の見通しが立たない。

こりゃ、21日の日記のエキュスキューズのつもりなんだろうか。
全然フォローになっていないところが凄いが。
「ずっと知恵を絞っている」などとヒューマニストぶってるのが非常に恥ずかしい。
だいたい最初から書かなきゃいいんだ。
俺はまた怒りがわいてきた。

427 :名無しのオプ:02/07/23 08:59
>>425
あまり詳しくないから見当違いのこと言ってるかもしれないけど
肢体不自由の人にはわれわれとはちがう
「運動不足」とか「運動」の概念があるのではなかろうか。
それをなにを思って素人のくせに
こんなわけのわからんことを公共の空間で書いてるんだろう。
推協でどうこうとはべつに
人間的な質の低さを感じる。

428 :名無しのオプ:02/07/23 10:35
市川日記より引用↓

夜、某氏の日記に驚くことが書かれていて、我が目を疑った。マジか?
マジでやったのか、あの人は? 信じられない。
ただ、何に対してという情報が記載されてないから、もしもこっちが考
えているのと違うことだったら、俺は的外れな感想を抱いたことになる。
しかし、万が一、本当にこっちが想像していることで行動したのだとし
たら、とてもじゃないが某氏が考えている、または期待しているように
はいかないと思う。だが、自らを引き返せないところに追い込んだのは、
他の誰でもなく自分自身なのだから、どういう結果になろうと他の誰に
も責任はないわね。


429 :名無しのオプ:02/07/23 10:37
http://ux01.so-net.ne.jp/~ev-net/autotext/alterego.html
↑のサイトで実験したら、↓のようなものが出来ました。

壁にかかった文春は
告訴で薄汚れていて、
しわの寄ったまま乾いている。
公魚の告訴だ。
端が斜めにめくれあがっているのは、
公魚が力を入れて握ったせいだ。
ここは推協ではない。
これから毎日、この文春を見ることに
なる。一日の疲れを癒すこの場所で、
このめくれあがった文春と
公魚の力と
向き合わなくてはならない。
これが一派を
選んだということなのだ。
若桜木虔は文春を見つめ続けた。

430 :名無しのオプ:02/07/23 10:41
大野さん、たとえこれからどんな激動の嵐が吹き荒れようと、貴女だけは最期まで師匠の味方ですよね?
わたくしはそう信じています。

431 :名無しのオプ:02/07/23 10:47
激動の嵐……。ほんとに吹き荒れますよねえ。
先生みたいな行動をとり続けていると。
さすがに警察の一件で、今まで味方だった
数少ない人たちも引いたのではないだらうか。

432 :名無しのオプ:02/07/23 10:55
22日
若桜木さんというので始まる日記が多いなあ。(笑)僕がどうすれば運動で
きるかずっと考えていただいているということなので、ちょいと僕の状況を
書きます。
最近は車椅子に乗ったっきりです。一日22時間は乗っているかな?寝るのも
そのまま車椅子の上だから。これは昼でも夜でも、目が覚めたら小説に向か
えるような態勢にするためでした。そうしたら馬鹿なことに、体を横にする
と眠れなくなってしまったのですね。もう二年半位、僕の膝から下は地球の
重力のまま垂れ下がっていまして。エコノミー症候群の比ではない。足はパ
ンパンに腫れ上がって普通には履ける靴もありません。この間みーちゃんに
爪を深々と入れられたら、血が出ないで水が出たのには参りました。医者か
らは排水の薬を貰っていますが、なかなか減りません。足は変色して真っ黒
です。
問題は僕ではなく、それを見せられている家族である。かみさんは毎日腫れ
上がった両足を擦りながらため息ばかり。久しぶりに会う父が僕の足を見て
仰天するのは必定で、それもかみさんには悩みの種。大事な息子をこんなに
なるまでほっておいたのかと思われるのはつらい。
足も問題だけど、その辺の人間関係が難しい。かみさん気の毒ですわ、僕が
我が儘で。
同業者知人からは「やはり見られんかった…」と報告がありました。今月の
推協パーティは、父を迎える用意で行けませんので渡せないんですわ。はは
は。ところで、えとうの手は付いているだけで動かないので、パーティの際
には口元までうまいものを運んでやるようにと、若桜木美女軍団に徹底して
おいてください。


433 :名無しのオプ:02/07/23 11:03
>それにしても、輝一郎氏も乱星さんも、なぜ「同業者」と書くのだろう?
>2人の日記を読み比べれば、電話相手が誰なのかはモロバレではないか(笑)。

ネットとはいえ、作家が公表している作品だからですよ。
「両方読み比べていない読者」を前提に作品を書くのは
あたりまえでしょうが。


434 :名無しのオプ:02/07/23 11:06
警察のこと。
先生が事情聴取を受けたのは相模原署でしょ。もし松井、芝田両氏を
訴えたのだったら、この事件、神奈川県警が捜査するんじゃないよね。
神奈川県警から警視庁にいき、松井氏の場合だったら所轄の成城署が
捜査することになりますよね。
成城署、いますっごく忙しいんだよ。例の世田谷一家皆殺し事件が未
解決だから、とんでもない人員を投入して、必死で捜査してる。そん
なときにへんなおっさんのへんな事件持ち込まれて大変だね。


435 :名無しのオプ:02/07/23 12:04
事情通の情報キボンヌ

436 :名無しのオプ:02/07/23 13:12
先生地元では名士なんでしょうね。
被害届出しにいって、部長クラスが相手して、しかもコーヒーまで
出すなんてちょっと普通じゃない。
市民から突っ込まれたら、ちょっと県警も言い訳しづらいね。

437 :名無しのオプ:02/07/23 13:24
>実に有意義な3時間であった。後は、早く捜査が終了して立件されるのを待つばかり。

先生、捜査の流れなどは、ミステリ作家だから当然、ご存じですよね。
この状況で、裁判所が令状出すと思いますか? ミステリ作家としての
ご意見をお伺いしたい。
また「立件」というのは、「起訴」のことかしら。日本ではね、ほぼ有
罪にできるという確証がなければ、起訴しないんですよ。
それと、これは当然判ってると思うけど、ここまで書いて「捜査」も行
われず「起訴」もなかった場合、訴えられた相手は、そのことを理由に
あなたを訴えることできますよ。
それからもうひとつ、人を批判する場合は、少なくとも批判する内容と
同様の内容については身ぎれいでないといけませんよね。それが警察
権力まで使うとなると、尚更ではないでしょうか。私には、先生のほう
がよっぽど名誉毀損をしていると思います。

438 :名無しのオプ:02/07/23 13:32
誰か相模原署に「先生日記」送って上げたらW

439 :名無しのオプ:02/07/23 13:46
だね。本当か嘘か知らないけど、警部補さんが本を受け取るという
「不適切な行為」まで喧伝してるし。(藁

440 :名無しのオプ:02/07/23 15:19
筒井康隆のエッセイによれば、警察はある程度以上の年収のある文筆業者をチェックしているそうな。
まぁ大昔、いわゆる”文士”が社会的に大きな影響を与えていた時代の名残だろうが。
案外、公魚先生もずっと前から、警察内では知られた存在だったのかもしれないな。

441 :名無しのオプ:02/07/23 15:31
来るべきものが来てしまったか・・・・

442 :名無しのオプ:02/07/23 16:04
名誉毀損で警察に被害届とか告訴とか、日本中でものすっごく
あるんですよ。そんな中で、実際に刑事事件として取り扱われ
るのは年間、一件か二件。
「噂の真相」が刑事で名誉毀損やられたケースだって、大騒ぎ
になったじゃないですか。あれも、前検事総長かなんかがらみ
だったよね。
まあ、一応、東大卒だしW地元では名士かもしらんけど、ちょ
っと調べりゃ単なる困ったちゃんだとすぐ判る。特別なお方か
らの被害届だから直ちに捜査いたしますっ!てなことにはなら
んよ。
ただ、先生はそれを期待もしてるだろうし、希望もしてるんで
しょうがね。それに実際の捜査は所轄がやるからなあ。ガイシュツ
だけど成城署、どうしますかね。あ、ちなみに、警視庁だと名
誉毀損で駆け込んでくる人、年間、千を越えてるんですよ。
インターネットが普及して以来、この数、ドンドン増えてる。


443 :名無しのオプ:02/07/23 16:08
きぃたんの日記見たら、7/21付でこんなこと書いてあったよ。

>あとは同業者知人がつかまったので気晴らしの長電話。
>ま、どうでもいいような雑談が中心。だから気晴らしなわけですが。
(きぃたん日記7/21より引用)

これって公魚が捕まったということなのでは?
タイーホじゃなくても、私たち一般人は「任意同行=つかまる」とかいう
イメージあるし、そう表現しちゃったりするよね。
公魚が訴えでたことで警察に話を聞いてもらったんじゃなく、
誰かの訴えに基づいて警察に出頭要請受けたんじゃない?
そういうのに詳しい方、推理キボンヌです。

444 :名無しのオプ:02/07/23 16:48
ううむ。つかまった(任意出頭)のだとしたら、事情聴取を受けたとか
供述調書を書いたという表現も納得はいきますよね。捜査が終わって立
件されるのを待つばかり、というのもまあ、判る。
きいちゃんと先生は仲良しだから、連絡してもおかしくない。21日に
電話で話してるんだったら、出頭要請があった、ということだろうから、
22日の事情聴取も辻褄が合う。また、きいちゃんの知人同業者がつか
まった頃にこれもまた同じ同業知人が、今度は人を訴えて事情聴取、と
いうふうに、きいちゃんの同業知人ふたりがほとんど同じ時期に警察の
ご厄介になるともかんがえにくい。もし、先生が訴えられたのなら、警
部補さんの対応も理解できる。
もし、松井&芝田を訴えたのだったら、鬼の首を取ったように書く人です
からね。しかし、となると、先生が名誉毀損で訴えられた、ということに
なるわけで、誰が訴えたのかが判りませんね。
我々がよく知っている公の場での名誉毀損(というのも変だけど。公の場
だから名誉毀損になるんですからね)というと、先生の日記に於ける松井
氏に対してのもの。だけど、松井氏が訴えた気配はない。
では、先生がどっかで他の人に対して名誉毀損を行い、それで訴えられた
ってことになるのかな? 誰だろう。


445 :名無しのオプ:02/07/23 16:56
うーん、でもこの「つかまった」はたまたま電話の向こうにいて
話す時間があったという意味じゃないのかな?後の文脈を見ても、
気晴らし云々とあるし。

446 :名無しのオプ:02/07/23 17:08
>>443-444
深読みおもろい

447 :名無しのオプ:02/07/23 17:13
先生が「立件されるのを待つのみ」って書いているから、
やっぱり先生が告訴したんじゃないかなぁ。


448 :名無しのオプ:02/07/23 17:21
文芸社のゲラで起こった、ホームページにもちょっと書けない
大問題というのとは関係なあい?
でも、ホントは松井さんに訴えられたんだったら、おおいに納
得はいくんだけど、訴えてないんですよね?

449 :名無しのオプ:02/07/23 17:22
445と447が正しいと思うぞ。

450 :名無しのオプ:02/07/23 17:25
万が一、先生が訴えられたのだとしたら、松井じゃなくて
みぽりんの可能性があるかもしれない。
「松井は気が触れた」FAX事件を起こしたお人だ。
同様のことやってる可能性は捨てきれない。

でも、たぶん先生が訴えたんだと思う。

451 :名無しのオプ:02/07/23 17:32
告訴から起訴、公判までの流れ
(1) 告 訴   
犯人を処罰してほしいときは、警察に「告訴」する必要があります。告訴は告訴状
という書類でもできますし、口頭ですることもできます。   
告訴状の内容が不備なときや口頭での告訴の場合は、警察官が詳しい話を聞いて必
要な書類を作ります。
(2) 捜 査   
あなたが被害を届けた時点から警察は捜査を始めます。   
あなたから犯行の状況や犯人の様子などについて詳しく事情をお聞きするのは、捜
査をすすめる上で重要なポイントとなります。ある程度の時間がかかりますが、ご
協力をお願いします。   
提出していただいたものは物的証拠となり、裁判上とても重要となりますのでご協
力をお願いします。   
更に実況見分にも立ち会っていただく場合がありますが、これは被害の状況を目で
見て確かめるために人や物について調べるもので、捜査の一部です。   
(3) 逮捕と送致   
犯人を特定し、逮捕すると48時間以内に被疑者を関係書類とともに検察官に送致
します。   
検察官は、引き続いて拘束する必要があると判断した場合は裁判官に勾留請求を行
い、それが認められると、被疑者は最長20日間警察署などに留置されることにな
ります。
(4) 起 訴   
検察官は、被疑者を裁判にかけるかどうかを判断しますが、裁判にかける場合を起訴、
裁判にかけない場合を不起訴(または起訴猶予)といいます。   
この判断の過程で、あなたは検察官からも事情を聞かれることがあります。
(5) 公 判   
被疑者が起訴され、公判が開かれる日が決められると、その日に裁判が行われ、最終的
に判決が下されます。   
あなたには、裁判所で証言していただくことがあるかもしれません。検察官、被告人(犯
人)は、裁決の内容に納得行かない場合には更に上級の裁判所に訴えることができます。

ま、ここまでかかるんですよ。最高裁まで行ったりしたら、ものすごい
ことになります。「噂の真相」事件だって、一審が終わるまで三四年か
かってますよね。それでもまだ控訴してますし。
だから「名誉毀損」を刑事でやるなんて、とんでもないことなんです。

452 :名無しのオプ:02/07/23 17:41
>>451
民事でもやろうとしてヤメ検に断られて、
刑事でなんとかと意地になってる先生に10000イーハ

453 :名無しのオプ:02/07/23 18:13
明日の日記が楽しみだな

・・・ハッ!こうして釣られてるのか!?

454 :名無しのオプ:02/07/23 20:34
>>453
あなたはとても人柄のいい人ですね。

455 :っぽい:02/07/23 22:00
「人柄のいい人」って日本語が変っぽい
「あなたはとても人柄がいいですね。」が正しいっぽい。
っぽい。

456 :名無しのオプ:02/07/23 22:43
>>433
読み流してたけど、その通りですね。
先生の頭にあるHPの閲覧者は2ちゃんねらーだけ(これも事実でしょうけど)。
ここを入念に見ていないと、ああいう書き方にはならんですな。

457 :名無しのオプ:02/07/23 23:39
とりあえず今はバカ先生の動きを待つしかないな。

ところで賞ものの好きな腐乱は自分を踏んづけていった『亡兆のモノクローム』を
読むだろうか。
8月発売らしいので、ぜひとも読んで自分との違いを確認して欲しいところ。

458 :名無しのオプ:02/07/24 00:23
>>457
賞をとった作品、いや、最終候補レベルでもいいけど、
そういうものと自分の作品の違いがわかるようなら、
あんな恥ずかしい日記を書くことはできないと思われ。

459 :名無しのオプ:02/07/24 00:50
少々緊迫した空気なので、大野タンのアホ日記で心和ませたい。

460 :名無しのオプ:02/07/24 00:50
「告訴」問題で影が薄くなっちゃったけど、きのう、擁護タン来てたね。
>>340の「人を笑えば穴二つですよ」の人。その後を見ると本物っぽいが、
もっと登場してほしい。これ、リクエスト。

461 :名無しのオプ:02/07/24 01:21
>ミステリーを書く上で色々と参考になった、実に有意義な3時間であった。

若桜木さんが誰かを訴えたという前提に立ってだが、これもそうとうに
拙い。「被害届」にせよ「告訴」にせよ、犯罪の被害者が、加害者に刑
事罰を加えてもらうために行うものであり、そうとうにシビアな世界だ。
となると、この記述だけでも、「ほかに目的があっての恣意的告訴」と
受け止められる危険がある。少なくとも、もし、被疑者が起訴されて公
判に付されるとしたら、被疑者の弁護士は、絶対にここを突っ込む。それ
だけは間違いない。
それと、文筆家が、「名誉毀損」を刑事罰で問おうとしたという一事のみ
で、彼の文筆家生命は終わったものと考えるべきだ。ジャーナリズムは、
名誉毀損の問題を、常に重要な問題として捉えてきた。筆には筆、という
観点から、少なくとも文筆家やメディア同士で、名誉毀損を刑事罰で問う
ことはなかった。
しかも、2ちゃんねるの住人なら誰でも知っているとおり、彼には明らか
に他者に対する名誉毀損がある。その被害者は沈黙を守っている。にもか
かわらず、彼は自分の被害については警察権力の介入を望んだわけだ。お
そらく、ジャーナリズムはそれを許さないだろう。もっといえば、かりに
訴えられたのが松井氏と幻冬舎芝田氏だとすれば、これほどとんでもない
こともない。松井氏にしても芝田氏にしても、明らかな被害者である。
加害者が被害者を告訴するという驚天動地の事態が出来したのであり、し
かも刑事罰。今回の若桜木さんの行動は、その意味で明らかな自殺行為で
ある。

462 :名無しのオプ:02/07/24 01:30
>460
いまいち文体が擁護タンっぽくないから
夏厨だと思って放置してマスタ。
内容を度外視すれば>461サンのほうが擁護タンの書き方に近くない?

463 :名無しのオプ:02/07/24 01:35
実は執拗なまでの松井叩きはカモフラージュで、
公魚が訴えたのが一度も日記に登場したことのない件だったらマジで驚く。

まあ、そんなことは「ラクダが針の穴を通るよりも」可能性のないことだが。

464 :名無しのオプ:02/07/24 01:51
あの……少し酔っています。2ちゃんの若桜木スレと若桜木日記、全部読み直した。
正直言って、腹が立ってる。先生が警察に訴えたこと。これって、今までの流れから
みると、松井さんを訴えたんだよね。なんかさあ、先生もとうとうここまできたかっ
て……。凄く哀しいよね。
これから書くことは、松井さんの許可とっていません。彼、これ読んだら、絶対、怒
ると思う。でも、俺はどうしても書いておきたい。
松井さんの奥さんって、身体障害者なんだよね。左半身が麻痺してるし、左目も見え
ないの。それをあれこれいう人もいる。でもね、そのことについて、松井さん、どう
いってると思う?
松井さんって、もの凄い近眼なんだよね。でね、こういってる「目の本質ってなんな
んだ? ふたつあることか? それともものが見えることか? 確かに俺の女房は片
方しか目が見えない。でもね、彼女の片方の目で見える視力と、俺の両目の視力を比
べると、俺のほうがはるかに見えないわけだ。俺は目の本質は見ることだと思う。だ
ったら、彼女のほうがすぐれてるんじゃないか」ってね。
あの人って、奥さんのことだけじゃなく、いつもこんな調子の人です。「ホームレス
作家」が当たったときだって、メディアが一杯彼を取り上げたでしょ。そのときに、
彼が一番気にしたのは奥さんのこと。へんなふうに扱われたくないって。それに同意
してもの凄く協力したのが幻冬舎の芝田ですよ。
これはね、あんまり関係ないと思われるかも知れない。でもね、えとうさんが運動不
足だからなんとか運動できる方法を考えてる、なんて無神経なことを書いた人に、そ
んな松井さんや芝田が訴えられるのが俺、耐えられなくてね。松井さんも芝田も、若
桜木さんの悪口なんか言ってないよ。ふたりとももっとほかに興味のあることいっぱ
いあるからね。
ごめん。へんな文章になった。許してね。でもどうしても書きたかったんだ。
松井さん、もし読んでたら、あなたがずっと伏せてきたこと書いちゃってごめんね。で
も、ほんとうに若桜木さんには腹が立ったんだ。ごめんね。

465 :名無しのオプ:02/07/24 02:06
>>464
俺も芝田さんは知ってるけど、人の悪口を言ってるのは聞いたことないなぁ。

本当はこういう話こそ若桜木一派に聞かせたいとこだが、酔いが醒めてから
読み返してみて、どうしても気になるようなら、削除依頼出しとけや。

466 :名無しのオプ:02/07/24 02:25
>>464
まぁいいけど、2ちゃんであんまり感情吐露するのは
気をつけた方がいいと思う。

それはそれとして、公魚先生は何を証拠としてもってったんだろう?
最初に証拠持ってく必要はないけど、主張したことの証拠は
あとから提出求められるんだけどね。拒むこともできるから、
それで通すつもりか?

それに公魚先生。「名誉毀損に2課(知能犯係)があたることを知った」って
書くの、ミステリ作家として致命的ですよ。
自分で自分の墓穴掘ってどうするんですか。

まぁ、それが先生か。

467 :名無しのオプ:02/07/24 02:34
>>464

松井君も君の気持ちはわかると思うぞ。気にするな。
そうか……。奥さんと松井君のことは俺も知っていた。
というか、俺は君が誰だかだいたいわかるし、君も俺
が誰だか、まあ、想像はつくよな。
でも、俺はね、幻冬舎の芝田という人が、そこまで協
力したとは知らなかった。変な話だけど、幻冬舎は売
れればなんでもやる出版社かと思っていたので。残念
ながら、俺は芝田さんという人を知らないし、幻冬舎
とも付き合いがないから。
俺はさあ、白状するけど、幻冬舎っていうのは松井さ
んの奥さんのことを知ったら、それを売り物にするよ
うな出版社じゃないかと思ってたわけ。だから、松井
君、奥さんのことは幻冬舎にも伏せているんだと思っ
たんだ。
だって「ホームレス作家」には奥さんのこと少し出て
くるけど、俺達が知っていること、書いてないじゃん。
違ったんだな。なんか、俺、芝田さんと仕事したくな
ったよ(笑)。俺なんかお呼びじゃないだろうけど。


468 :名無しのオプ:02/07/24 02:39
松井のいとこが大阪府警の知能犯担当の刑事だということを、先生は知っているのでしょうか?

469 :名無しのオプ:02/07/24 02:45
468はネタだろう。

470 :名無しのオプ:02/07/24 02:47
>>467
水を差すようで悪いけど、盗作三部作の仕掛け人でもあるよ<芝田
その後処理も、編集者というより人として(以下略)
まあ、人間とういのは多面的な生き物ということで……。

471 :名無しのオプ:02/07/24 02:48
× 人間とういのは
○ 人間というのは

見苦しくてスマソ。俺も酔ってるのでまずいこと書きそうだ。寝ます。

472 :名無しのオプ:02/07/24 02:52
田口ランディの一件か…。
うむむ。あれはちょっとなあ。しかし、表に出てないことがかなりあるようよ。

473 :名無しのオプ:02/07/24 03:01
こんな夜中にすごい書き込みの数ですね。夜中仕事をしている業界人のカキコでしょうか(笑)
だとすると、公魚先生が日記で暴れる理由が理解できるね。あれがないと業界人の話題にな
ることもない人だからね。
業界人諸君よ、まあ先生日記は面白いが、お互い原稿を落とさないように気をつけようや(笑)

474 :名無しのオプ:02/07/24 03:20
お猿さんの件はおいといて、果たして松井や柴田は
「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損する行為」をとってたのかな?

先生。「こいつは悪いことをしている」と思いこんで、それを公(寄り合いでもいい)
の場で口に出したら名誉毀損になるという判例はあります。
似たようなこと先生してませんか?

つーか、ミステリ作家然したいならこれくらい知っておけ。公魚先生。


475 :名無しのオプ:02/07/24 03:40
「公然性」はないだろうなあ。まず、メディアで松井&芝田が先生のことを
あげつらった事実はないわな。新聞雑誌なんかでそんなの見たことないだろ。
寄り合いっちゅうと、まあ推協とかのパーティだわな。
松井は推協やめてるから出ないだろ。芝田も推協のパーティは出ないわな。幻
冬舎で推協を一手に引き受けてんのは、芝田の部下の斉藤ですよ。
だっからこそわかんないんだよな。公然と松井や芝田が先生について語る機
会がないもんな。

476 :名無しのオプ:02/07/24 04:33
ああ・・・だんだんえらいことに・・・。
先生のアホさ加減に臍で沸かした湯で、マターリとお茶を飲むのが楽しみだったのに。
元のただのアホ爺さんにもどって先生っ。

477 :名無しのオプ:02/07/24 07:04
自滅・・

478 :米田 一時落ち:02/07/24 07:16
motto、語って!

479 :米田 一時落ち:02/07/24 07:19
君たちも幻冬などにメールを書こう!

480 :名無しのオプ:02/07/24 07:58
>478.479
クッキー食べたまんまでしか?

481 :名無しのオプ:02/07/24 08:38
3月17日

秋月が生理的に嫌悪する人物に若桜木という作家センセがおられます。
詳しくはこちらを見てください。

さて、このセンセ、最近はノーマークだったのですが、久しぶりに日記を見てみたら、
相変わらず電波飛ばしまくりでした。
お元気そうでなによりです。

著作『ホームレス作家』がベストセラーになった松井計氏を未だに目の敵にしているらしく、
連日「名誉毀損で告訴してやる」と書き綴っています。
誰か『告訴』は刑事事件だけだと教えてやってください。
噂によると、昔、検事を主人公にしたミステリを書いて、法律知識が皆無だと言うことを
証明したらしいですが……

さて、このセンセ、もうひとつ親の仇の如く敵視しているものがあります。
それは作中の人物の台詞の後に『と言った』という四文字です。
曰く……

> セリフの次に、滅多矢鱈と「と言った」が出てきて、読む気を喪失。
>カッコで括られていれば、それはセリフであり、言ったことは明々白々。
> カッコに「と言った」と続ければ「馬から落ちて落馬して、赤い顔して赤面し」の類だろう。
>こういう見え透いた行数稼ぎの水増し文章が天才の文体なら、私は凡庸作家で結構。

仮に『こういう見え透いた行数稼ぎの水増し文章が天才の文体』として、
それをセンセが真似たとしても、センセは『凡庸作家』の域を出ることはないでしょう。
いや、現在が『売文屋』なので、『凡庸作家』になればそれはそれでレベルアップかもしれませんが。

なお、『カッコに「と言った」と続ければ「馬から落ちて落馬して、赤い顔して赤面し」の類だろう。』の文章は
去年の7月の日記と今年の2月の日記に使われていて、センセはこれで日記の水増しをやっておられます。

そんなわけで、明日の日記は『と言った』について論じたいと思います。


482 :俺の予想:02/07/24 08:50
松井氏も幻冬社も関係ないと思うけどなぁ
いくらなんでも、そこまでムチャクチャな人じゃないだろ、先生は。

483 :名無しのオプ:02/07/24 10:02
お涙頂戴っ

484 :名無しのオプ:02/07/24 10:54
で、訴えたの?訴えられたの?
どっちなんだ?

485 :名無しのオプ:02/07/24 10:58
もはや板ちがいとは呼ばせない。
公魚先生のミクロコスモスこそ真のミステリー

486 :羊バンター:02/07/24 11:02
すごい展開になってたんですね・・・
小説やドラマにけちをつける先生日記で笑っていた頃が懐かしいです。
思うにスレが出来たころから先生自体がどんどんズレてったような。

裁判になったらウォッチャーだの松井氏を知る大野タンの愛読者だのが
法廷に呼ばれるんでしょうか。

487 :名無しのオプ:02/07/24 11:58
[7月24日]22日の事情聴取の件で補充。この事情聴取は、5月の段階で、既に予告されていた。
ところが、W杯期間中は、そっちに人手を取られるから事情聴取できないし、捜査もできない、という
理由で延ばし延ばしになって、7月22日になったという次第。
こういう悠長な事情聴取になったのは、もちろん私が加害者側ではなく、被害者側だったからである。
2ちゃんねる辺り、私が名誉毀損の加害者だと早とちりした人間が、さぞかし多いだろうが(笑)。
あと、名誉毀損で告訴したら、加害者側と示談が成立したなどの理由で告訴取り下げはできないのだそ
うだ。これも初めて知った。
『撃砕爆弾搭載機発進せよ』に関しては、8章の半分まで進行。全体の83%。背筋痛が抜けず、参っ
ている。
23日の夜は、時代小説大賞受賞作家の大久保智弘氏と会食。2時間以上も楽しく過ごす。ご近所の上
に同い歳なので、何かと話題が尽きない。
また、新作で解説をお願いする予定。



488 :名無しのオプ:02/07/24 12:04
ふーん。じゃあ、やっぱり松井&芝田を告訴したのかな。この人、よろこんでる
みたいだけど、もしほんとうに松井&芝田を告訴したんだったら、とんでもない
ことになるよ。だって、事実がないじゃん。
しかし変だなあ……。これでもし、警察が松井&芝田に対して捜査を行ったらど
うなるんだろう。完全な不当捜査だし。ていうか、先生が男を下げたことだけは
間違いないよね。
だって、文筆家が文筆家と編集者を名誉毀損で訴え、しかも刑事事件だよ。史上
初だわこりゃ。あ、2ちゃんを訴えたのかな? でもそれでも前代未聞だわ。作
家としてはこれで完全に終わりだろうね。
松井&芝田さん、捜査が始まったら記者会見してね。

489 :名無しのオプ:02/07/24 12:07
>2ちゃんねる辺り、私が名誉毀損の加害者だと早とちりした人間が、
>さぞかし多いだろうが(笑)。

やっぱ,見てるじゃんか。宇卒木。
ハロー,センセイ。現気? 氏にたくなってない? 
もう都市なんだから,莫迦やってりゃいいって紋じゃないよ。

490 :名無しのオプ:02/07/24 12:10
先生、絶対「告訴」したんだな。「被害届」を出して「事情聴取」
されただけじゃないな。確認しておく。君の書き方だと、君が「告訴」
して相模原署がそれを受理したとしか読めない。こちらの誤読の余地は
ないから、もし違っていたら君の責任だぞ。物書きに於ける「文責」と
はそういうものだ。
それを前提に書く。告訴状が受理されたら、警察には捜査義務が生じる。
ただ、捜査したからといって、それが事件になるとは限らないし、起訴
されるとも決まってない。もっと詳しく書くと、名誉毀損で刑事事案と
して取り扱われるのは年間、ごくごくわずか。特にメディア相手だとね。
これまで、例の創価学会事件と「噂の真相」事件、2例のみだ。
ただし、君は一応、文筆家であるから、事件にならなかった場合、起訴
されなかった場合に於いても、君がこのような形で告訴してしまったこと
(文筆家が文筆に於けることで警察権力の介入を積極的に望んだこと)の
責任は問われることになると思うよ。
以上、念のために確認しておきたい。

491 :名無しのオプ:02/07/24 12:11
いよいよ真の祭りの予感

492 :羊バンター:02/07/24 12:13
むしろ日記自体が「自分で自分の名誉を傷つけた」と見なされるのでは。

493 :名無しのオプ:02/07/24 12:18
5月といえば、↓のようなことを先生がばんばん書いていた時期です。
へえ。こっちのほうが被害者になるの。日本は大丈夫でしょうか。

>2ちゃんねるの超弩級の馬鹿から暗号メールが殺到した。
>私がミステリー作家だから暗号解読できると思って送りつけてきたのかも知
>れないが、ギャラも貰わずに暗号解読に取り組むほど、こっちは暇人ではない。

そのあと6月には例の「性器出して逆立ち」の書き込みがあり、7月には
文春にまでメールを送っちゃうと。あー、コワイ。それで被害者として認
められほんとの被害者を訴えることができるんだ。5月にはヤメ検と松井
氏告訴の打ち合わせ、とまで書いてるから、この告訴にはヤメ検事もから
んでいると考えるほかない。違っていたら先生の責任。そう読めるんだか
ら。「文責」だな。へー、ヤメ検がついていたら、いくらでも事件捏造で
きるのね。こりゃ暗黒国家だわ。


494 :名無しのオプ:02/07/24 12:29
みなさん、もういっぺん、先生の日記をよーく読んで、これがほんとうに
名誉毀損の「被害者」なのかどうか、ゆっくりと判断しようや。
告訴状を受理したんだったら、相模原署も捜査中だろ。当然、このスレも
捜査対象でアクセスしてるでしょう。警察の皆さんも↓をよーく読んで、
恥をかかないように気を付けましょうね。
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/


495 :名無しのオプ:02/07/24 12:32
松井、すぐに成城署へいけ。告訴状出してこい。

496 :名無しのオプ:02/07/24 12:35
いやあ、受理してないだろう。日本の警察、そこまでばかじゃないと思うぞ。
先生だけが勘違いしてるんじゃないの。告訴が受理され、捜査が始まるって。
違うかなあ。

497 :名無しのオプ:02/07/24 12:51
>あと、名誉毀損で告訴したら、加害者側と示談が成立したなどの理由で告
>訴取り下げはできないのだそうだ。これも初めて知った。

名誉毀損に限らず、「告訴」とはそういうものです。でも……
先生、「初めて知った」なんて暢気なこと書いてるけど、これ
どういうことか判ります? 「告訴」っていうのは、「被害者」
が告訴する相手に対し、「あの人は犯罪者だから、刑事罰を与
えて下さい」とお願いすることなんですよ。
だから、相手の人権の問題が発生するでしょ。だから「告訴」
するほうにも責任が生じますよって意味。だって相手を困らせる
ために「告訴」して、目的を達成したら取り下げていい、なんて
ことになったら大変でしょうが。
先生、日記を読むとヤメ検も告訴に賛成したみたいだね。先生の
日記、ヤメ検に見せてる? 先生のお友達に、先生が「文壇生命
をかけて、松井を潰すまで闘う」ってメール送ったこと、教えて
る? その他もろもろの先生の行動をすべて話した上で、ヤメ検
は告訴に賛成してくれたの?


498 :名無しのオプ:02/07/24 12:54
あーあ、警察権力の介入か。
民事で裁判起こすというんだったら、洒落にもなったが……。
とうとうルビコンをわたっちったな。往くも地獄、退くも地獄か。
ガダルカナルの頃の日本軍みたいだな。

499 :名無しのオプ:02/07/24 12:59
[6月28日]『撃砕爆弾搭載機発進せよ』第4章の半分まで。全体の40%。
幻冬舎と付き合いがある某作家氏の話。松井計氏の担当編集者は私に関して、
こう憤慨しつつ言っていたそうだ。
「大天才の松井先生が不遇をかこっているのは、若桜木虔というボンクラ作家
が才能を妬んで色々と妨害しているからだ。今度、会う機会があったら、ブン
殴ってやる」と。
面白い、ブン殴ってもらおうじゃないの。こっちは文科系人間じゃない。運動
部歴10年、監督コーチ歴が15年。殴り殴られが当たり前の世界で生きてき
ている。黙って大人しく殴られていると思ったら大間違いだ。
松井氏は、1年間もマンションの家賃を肩代わりさせた、連帯保証人のY社の
編集長に関し、こういう趣旨のことを言っていた。
「あの馬鹿編集者、俺の原稿をボツにしたんだから、家賃を肩代わりするくら
いは当たり前だ。自業自得だ」
なるほど。それで謝罪もしなければ、返済も鐚一文せず、知らぬ顔の半兵衛を
決め込んでいるわけか。そういう発想法が天才の世界では常識なのか。
その、Y社でボツを喰らったのが、白石書店で出した、東条英機の何とかいう
話。担当編集さんに聞いたら「ただの1冊も売れませんでした」とのこと。
まさか、1冊も売れなかったというのはオーバーだろう。現に私は、古書店で
見掛けているし。たった1冊だけだが。
しかし、返本率が95%くらいあったのは事実らしい。ボツにしたY社の編集
長は、見る目があったということになる。
この世界、たとえ依頼原稿でも、ドジな話を書けばボツを喰らうのは常識。そう
私は理解しているのだが、それも天才の世界では非常識らしい(笑)。


500 :名無しのオプ:02/07/24 13:04
↑のような記述は、先生の日記にアットランダムにアクセスすれば、
いくらでも出てくる。私はね、この人が名誉毀損の「被害者」だとは
どうしても思えないよ。
これなんか典型的な松井&芝田に対する誹謗中傷でしょうが。それでも
先生のほうが「被害者」で、松井&芝田が「加害者」で「被疑者」ですか?
先生の好きな言葉を使えば、それが通るようなら世の中お終いじゃない?
相模原署にも日記を見せた上で、事情聴取に応じるべきだったな。

501 :名無しのオプ:02/07/24 13:15
先生が2ちゃんねらーWってことは明白だよね。
だったら、「告訴」がどれだけ危険なことかは
判ってるはずだよね。
なのに強行したというのは、なんか凄い切り札
があるんですかね? 「若桜木日記」の松井へ
の攻撃が拙いんじゃないかと問い合わせたお友
達には、「有名人のことは、ウソさえ書かなき
ゃなに書いても責任を問われることはないんです」
と答えているようだが。そんなもんじゃないと
おもうよ。それに6歳年上の同級生がいかにも
まずいよなあ(笑)

502 :名無しのオプ:02/07/24 13:17
>あと、名誉毀損で告訴したら、加害者側と示談が成立したなどの理由で告
>訴取り下げはできないのだそうだ。これも初めて知った。

刑訴法237条はなんのためにあるの?


503 :名無しのオプ:02/07/24 13:19
いくら先生だって、こんなことで松井&芝田を刑務所にブチ込める
とは考えてないだろう。結局、告訴されて捜査を受けているような
人間に原稿を頼むような版元はない、とか考えてるんじゃないの?
どうにかして松井の足を引っ張りたい。それだけにしか見えないぜ。

504 :名無しのオプ:02/07/24 13:21
痛々しくて見てらんない

505 :名無しのオプ:02/07/24 13:23
第237条〔告訴の取消〕
告訴は、公訴の提起があるまでこれを取り消すことができる。
告訴の取消をした者は、更に告訴をすることができない。
前二項の規定は、請求を待つて受理すべき事件についての請
求についてこれを準用する。


506 :名無しのオプ:02/07/24 13:26
私に先生の有利になる証言をご期待なさっているんでしたら、残念ながら
御期待には添えません。
もし、私のところに警察から事情聴取の要請がありましたら、自分の良心
に従い、虚心坦懐に真実だけを申し述べます。その中には、先生の不利に
なることもあるかと存じますが、刑事事件ということなら致し方ありませ
ん。甚だ老婆心ながら、その旨につき、一言だけ申し述べておきます。

507 :名無しのオプ:02/07/24 13:33
緊急世論調査

※今回は、作家、ライター、出版社等、業界人の方に対象を限定させていただき
ます。

質問
あなたは、今後も先生とお仕事の付き合いを持ちたいですか?
回答
1今まで通りお付き合いしたい。
2今後のほうが、より積極的にお付き合いしたい。
3今までお付き合いはなかったが、今後はおつきあいしたい。
4今までお付き合いがあったが、今後は遠慮したい。
5今までお付き合いしたこともないし、今後もお付き合いするつもりはない。
6その他
※6とお答えの方は、詳しい内容をお聞かせ下さい。


508 :名無しのオプ:02/07/24 13:38
名誉に対する罪
刑法第230条(名誉毀損)
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわら
ず、三年以下の懲役若しくは禁固又は五十万円以下の罰金に処する。
2. 死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示する事によってした場合で
なれば、罰しない。
刑法第230条の2(公共の利害に関する特例)
前条第一項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的がもっぱ
ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であ
ることの証明があったときは、これを罰しない。
2. 前項の規定の適用については、公訴が提起されるに至っていない人の犯罪
行為に関する事実は、公共の利害に関する事実とみなす。
3. 前条第一項の行為が公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に
係る場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、
これを罰しない。
刑法第231条(侮辱)
事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

刑法第232条(親告罪)
この章の罪は、告訴がなければ公訴を提起することが出来ない。

2.告訴をすることが出きるものが天皇、皇后、太皇太后皇太后又は皇嗣であるときは内閣総理大臣が、外国の君主又は大統領であるときはその国の代表者がそれぞれ代わって告訴を行う。



509 :某物書き:02/07/24 13:45
5
関わり合うと色んな形で被害を受けそうだから。
少なくともやらせ投票を依頼するような人間とは金輪際つき合いたくない。

510 :名無しのオプ:02/07/24 13:48
法学部の学生だった頃のことを思い出した。もう25年前だけど。
お金のない学生だった私たちは、安酒飲んではこんな話しました。
「立ち小便をした、といって警察に自首したらどうなるか」
「夜道を歩いていたら、前を歩いていた女が急に走って逃げ出した。これを
侮辱罪に問うことができるか」
なんてね。酒の席の法律遊び。先生の松井氏と芝田氏を告訴、もそのたぐい
だと思っていましたが、ほんとにやっちゃったんですね。
ちなみに立ち小便の件は、調書だけは取る。女のほうは緊急避難が認められ
罪を問うことはできないだろう、というのが当時の法学生の判断。
でも現実は、どっちともそんなことをしたら(自首及び告訴)警察に叱られ
て追い返されるが正解だと思う。相模原署は受理したんですね。ふーん。



511 :ライター:02/07/24 13:51
>>507
私も5。
関係がいいときは、みずのさんやおおのさんみたいに必要以上に深い関係
になるし、関係が崩れちゃうと松井さんみたいに必要以上に攻められる。
そんな子供じみた関係はいや。ほんとうにお互いに信頼し合った濃密な関
係というのと、ちょっと違うと思う。

512 :モティ ◆MOTi66Mg :02/07/24 14:15
なんだかどきどきしてきたよ・・

513 :名無しのオプ:02/07/24 14:17
先生のファンサイトのアドレス誰か教えれ
ターム忘れてしまい、検索も出来なくなったのです。

514 :物書き:02/07/24 14:46
やっぱ、5だろうねえ。
俺とはフィールドがまったく違うから、顔を合わすこともないだろうけど。


515 :泣かず飛ばずの作家:02/07/24 14:48
>>507
4。
今までは近づきすぎないようにしながら適当に付き合ってきたが、もうその気も失せた。
まさか、モノカキとしてのプライドを捨てる愚行を本当にやるとは思わなかった。

516 :名無しのオプ:02/07/24 15:13
2001年12月28日発表!
●噂の真相編集部が選んだ
『噂真』2001年度10大ニュース!

Web「噂の真相」より引用

●今年も裁判沙汰、ほとんど和解だが、政治家の乱訴に危惧
今年は政治家関連の訴訟が多かった年でもあった。5月号特集記事「“闇将軍
”野中広務の同和利権疑惑」に対し、野中広務が京都地裁に本誌を提訴した裁
判もそのひとつだ。この裁判は現在も進行中で、他にも昨年6月号のグラビア
頁で批判した曽野綾子との和解(損害賠償額はゼロ、謝罪広告を「噂真」に掲載)、
亀井静香との和解(亀井側の提訴取り下げ)、さらに堺屋太一による刑事告訴
(後に取り下げ)などがあった。そういえば今年は、個人情報保護法制定の動き
や公人たる政治家の名誉毀損の頻発、さらに損害賠償金の高騰など、権力による
メディアへの恫喝・圧力が露骨になった年でもあった。それは同時多発テロの勃
発とも重なり、人権や民主主義の規制を、言論の自由への介入といった事態は今
後もますます進むものと予想される。こうした状況下、本誌は2002年に向けひる
むことなく権力や権威に対する批判を続けていく決意を固めている。あと2年の
ラストスパートに向けて、である。



517 :名無しのオプ:02/07/24 15:19
>>513

http://isweb41.infoseek.co.jp/novel/kakuuwar/

518 :名無しのオプ:02/07/24 15:21
こんなことで告訴した人間も初めてなら、それをホームページで
嬉しそうに「私は被害者なのである」と書いちゃう<作家>も初
めてだろうなあ。このおっさん、そうとうかっこわるくないすか。

519 :名無しのオプ:02/07/24 15:25
若桜木先生の魅力
私が考える若桜木先生の魅力は
仕事が速い・あきらめない・ねばりづよい・新しいことにも常に挑戦する・
自分から進んで行動する・絶対に(執筆の)依頼を断らない・常に流行に敏
感ではやっているものを書く・部下や弟子など面倒見がいい・人望が厚い、
といったことだと思う。


520 :名無しのオプ:02/07/24 15:28
最後の二つはどんなもんでしょう?

521 :名無しのオプ:02/07/24 15:31
若桜木日記より引用。
これ、典型例だな。自分が業界内でどう思われてるかを自白すると共に
松井氏に対する名誉毀損をやっている。加えて品のない文章。
ああ、イヤダイヤダ

私は正反対。私の場合は、編集さんから編集さんへの紹介は皆無に近いです。
それより、ひたすら売り込み。仕事を増やすには売り込みしかないと思いますね(笑)。
もう、こうなると完全に人生哲学の相違ですな。はははは。いい作品を書かなけ
れば切られる世界ですから、そういう当たり前のことを論じるのは止めましょう。
それより、仁義と〆切を守ること。さもないと、某作家M氏のように仕事を失って
ホームレスに成り果てかねません。
編集さんに連帯保証人を頼んで借金全額を肩代わりさせ、知らぬ顔の半兵衛を決め
込むような没義道な真似は論外ですな。


522 :名無しのオプ:02/07/24 15:33
>部下や弟子など面倒見がいい
気に入った人間に対しては、確かにそういう面はある。だけど、癇に障ると松井氏への
言動を見れば分かるとおりのことになる。

523 :名無しのオプ:02/07/24 15:33
>>517
サンクスコ

524 :名無しのオプ:02/07/24 15:34
松井さんも告訴すればいいよ。絶対名誉毀損成り立つよ。もう一年近く日記での
名誉毀損が続いてるのに松井さんが黙ってるって事は、誰かがこのスレに書いてた
みたいに、文筆家が文筆にまつわることで公権力の介入を望んではいけないという
哲学でしょうけど、もう場合が違うんじゃないの? 相手が告訴してますからね。

525 :物書き514:02/07/24 15:37
商売と割り切って積極的に売り込む姿勢には好意を持ってたんだが……


526 :名無しのオプ:02/07/24 15:39
>>522
昔は松井さんのことも大気に入りだったですよね。町田の小説講座にも来てもらって、
お話させてたじゃん。霧島那智の時だって、そう。松井さんと先生がぎくしゃくし始めた
のは彼が霧島那智止めてからですよ。
あれだけ気に入ってて、毎日のように会ってて、ゲラで問題が出たからって新婚旅行先から
呼び戻したりした人を、霧島那智を止めたとたん、「気が狂った」ファクスを各社に発送
するんだから私たちは驚いたの。きっと、面倒見がいいというのとは少し違うと思う。





527 :名無しのオプ:02/07/24 15:42
続き。
霧島那智止めたとき、先生ったら各社に松井さんの「破門状」送るって騒いだん
だから。そのときには矢島誠さんに止められて止めた。矢島さんがなんて止めたかと
いうと、
「松井さんは若桜木さんの弟子でもないのに、破門状なんか送ったらあなたが
恥かきますよ」って。で、思いとどまったのは偉いんだけど、その代わりが
「気が狂った」になるんだから、もうちっとも判らない。

528 :名無しのオプ:02/07/24 15:46
人を徹底的に批判するときには、ご自身が身ぎれいでないといかんです。
デビ夫人いますね。野村元ヤクルト監督夫人の脱税問題の時に、あの人
なんていったか憶えてます? それが今や、私は居住者ではない。日本の
税制は間違っている、ですよ。これはかっこわるいは。なんか、よく似た
話ですね。


529 :名無しのオプ:02/07/24 15:46
ここにきて新事実がどんどん出てきましたな

530 :名無しのオプ:02/07/24 15:47
自分の日記で人をぼろくそにいうだけでなく、自分がぼろくそに
いった人間を加害者として訴えたりしたら、とうぜん、今まで彼
が何をやってきたかは表沙汰になるものですよ。

531 :名無しのオプ:02/07/24 15:50
メンツじゃあ飯は食えない、って先生が一番知っているはずなのにね。

532 :名無しのオプ:02/07/24 15:50
田口ランディの件は残念だったが、この業界で幻冬舎の
芝田さんがいい人だって事を知らない作家や編集者いな
いですよ。先生が日記に書いたようなことを、間違って
も口にするようなタイプの人じゃないです。

533 :名無しのオプ:02/07/24 15:50
25日推理作家協会の夏のパーティだそうで。
先生行くかな?

534 :名無しのオプ:02/07/24 15:51
いくだろう。営業しなきゃな。

535 :名無しのオプ:02/07/24 15:52
つーかこんなに業界関係者がいることに驚いたw

536 :名無しのオプ:02/07/24 15:54
警察が告訴の書類作ってくれたってことは、
先生は口頭で「告訴する!」とやったのでしょう。
(口頭の場合は事情聴取して、書類を作る義務が警察にはある)

つーことは、ヤメ検には逃げられたか。
弁護士ついてりゃ告訴状くらい書いてくれるでしょう。

先生、警察が話聞いてくれたからって舞い上がっちゃ駄目ですよ。
あれは義務なの。法律に規定があるの。

537 :名無しのオプ:02/07/24 15:54
夏パーティといやあ、松井さんがまだ霧島那智にいる頃、先生はパーティに
出て、同じ時刻に松井さんには何社かに原稿持っていかせたことあったわな。
で、最後は、松井さんはパーティに出ない編集者と打ち合わせ。
そいで、松井さん、車でいったんだよ。何社もあるから電車面倒だって。で、
気の毒に松井さん、交通事故に遭っちゃってさ。といっても現金輸送車に
松井さんの車が突っ込んだんだけど。幸い怪我は軽かったが、眼鏡は壊れるわ
向こうの車の修理代は掛かるわでさんざんだったらしい。

538 :名無しのオプ:02/07/24 15:55

ヴァカ先生のことだから、「警察が話を聞いてくれた=立件できる」と思い込んで
いるかも。

539 :名無しのオプ:02/07/24 15:59
騙されたとか名誉を傷つけられたというときに、警察に訴えたいと思われるのは自然な感情です。
でも、刑事事件にするためには、
 1.それなりの刑事事件性
 2.警察が告訴受理するだけの確たる証拠
が必要です。
警察に訴えたところで、警察がお金を回収してくれるわけではありませんし、
あなたを気の毒がって積極的に捜査してくれるとは限りません。むしろ多く
のケースでは、「弁護士さんに相談したら」とか「警察は民事不介入だから」
といって取り合ってくれないことが多いと思います。
そこで、警察に訴えるということ(刑事事件にすること)とは別に、裁判所に
訴える(民事事件にすること)を考えた方が妥当なケースが多いと言うことを
知っておくべきでしょう。
警察に訴えて仮に犯人が捕まっても、犯人に刑罰がくだされるだけで、お金の
回収にはなりません。お金を回収したいとか、名誉を回復したいということで
あれば、警察ではなくて、これは裁判所の民事手続に乗せるのが正解です。

なお、民事手続とは、相手に「罰を与える」手続ではありませんので、法的に認められる金銭請求権などの権利がなければ手続自体を行うことができません。慰謝料というのも、相手に対する懲罰ではありません。
罰を与える手続はあくまでも刑事手続です。


540 :名無しのオプ:02/07/24 16:00
告訴は取り下げ出来ないとかウソ書いた半可通のアホ、きちんと謝れ。

541 :名無しのオプ:02/07/24 16:01
なるほど……。では、先生は松井&芝田に罰を与えたいわけか。
なんの罰?

542 :名無しのオプ:02/07/24 16:02
しかしその素晴らしい芝田氏も、ランディの件では株を下げたね。

543 :名無しのオプ:02/07/24 16:07
東京弁護士会のホームページより引用

告訴・告発は、国家権力の発動を求めるものですから、相手の権利を侵害する
危険性もあります。他人を罪におとし入れる目的で、さしたる証拠もなく、単
なる憶測や憎悪で、事実を曲げた告訴・告発をすると、虚偽告訴罪に問われる
場合もあります。告訴・告発は、証拠を検討し、弁護士に相談するなど慎重に
した方がよいでしょう。

それから、このスレで「誣告罪」という言葉が出てましたけど、
今は「誣告罪」ありません。代わりにできたのが「虚偽親告罪」
以前の「誣告罪」と「虚偽親告罪」の違いは、相手が告訴した
時点で、「虚偽親告罪」で訴えられること。
だから、先生の日記だけでははっきりしませんけど(それを狙っ
てるのかな?)先生が松井さんを告訴したことがはっきりすれば、
松井さんはその時点で、「虚偽告訴罪」で先生を「告訴」するこ
とができます。


544 :名無しのオプ:02/07/24 16:09
>他人を罪におとし入れる目的で、さしたる証拠もなく、単
>なる憶測や憎悪で、事実を曲げた告訴・告発をする

ぴったりじゃんか……

545 :名無しのオプ:02/07/24 16:17
>幻冬舎と付き合いがある某作家氏の話。松井計氏の担当編集者は私に関して、
>こう憤慨しつつ言っていたそうだ。
>「大天才の松井先生が不遇をかこっているのは、若桜木虔というボンクラ作家
>が才能を妬んで色々と妨害しているからだ。今度、会う機会があったら、ブン
>殴ってやる」と。

こういうのを<さしたる証拠もなく、単なる憶測>で、というんだろうなW


546 :名無しのオプ:02/07/24 16:19
芝田さんは良い人だよ。品が良い。感じが良い。誠実そう。
だから大概の人が好感を抱くのは当然だ。
が。
ちょっとでも面倒な局面になると、するりと逃げを打つ人間でもある。
決して責任をとらなくて済むように立ち回るんだよね。いつも。昔から。
なのにキャラのお陰で、「誠意をもって尽力した・お疲れ様」って評価される。
個人的な恨みもないし、直接の迷惑は被ったことはないが、
こういうことになると松井氏が非常に心配。
むろん編集者は作家の保護者ではないが、せめて自己保身するのと
同等の配慮を、松井氏に対してはしてほしいと切に思う。

547 :名無しのオプ:02/07/24 16:20
>>545
「大天才」というのがまずネタもと、先生なんですよね。
「ボククラ」「妬んで」「ブン殴る」は先生お得意の単語であり
表現なんだよね。
それとね。芝田さんてどの作家のことも「先生」っていわないよ。
全部「さん」づけだあ。

548 :名無しのオプ:02/07/24 16:22
>>547
第一、幻冬舎の人間が松井氏のことを「不遇をかこっている」とは
思うわけないだろうに。

549 :名無しのオプ:02/07/24 16:22
>>543
警察で書面を作成した以上、「捜査官の閲覧しうる状態」になったので、
すでに虚偽告訴罪で訴えることができます(判例がある)。

さらに虚偽告訴罪は名誉毀損と違って、罰金や禁固刑がなく、
「3ヶ月以上10年未満の懲役」刑のみ。
なぜかというと個人の権利侵害だけでなく、警察や検察といった
国家権力さえ騙そうとする行為と考えられるから(判例あり)。

先生、勢いで行動してとんでもないことしちゃいましたなぁ。

550 :名無しのオプ:02/07/24 16:27
>>546
その辺りは大丈夫だろう。松井はいい意味でも悪い意味でも大人だから。
でもあの人、法律が絡んだ喧嘩になるともの凄く強いよ。先生の元離れた
男の作家っていうのはそういう人が多い。例の準党員疑惑(晴れたようだ
が)の市川某だって、某大企業に謝罪させて、和解金まで支払わせたらし
いよ。それも弁護士を付けずに!

551 :名無しのオプ:02/07/24 16:30
>>549
いや、そうなんですけど、松井氏を告訴したのかどうかがはっきり
しませんよね。その辺、先生巧妙に逃げてるから。そんな場合でも
「虚偽親告罪」の告訴できますか?

552 :名無しのオプ:02/07/24 16:33
>>551
一般論です。松井氏じゃなくても誰かを告訴したのは
どうやら事実のようなので、「先生。とんでもないことしちゃったね」と、
ここを見ている先生へのメッセージ(のつもり)。

553 :名無しのオプ:02/07/24 16:34
虚偽告訴罪って親告罪じゃないですよね。ならば告発という手も……。

554 :名無しのオプ:02/07/24 16:47
>>550
なるほど、そうですよね。
ただどうしても気がかりなのは、事後の業界内の空気というか。
「たまたま問題ある作家にあたったばかりに。災難だった」
「芝田さんが手掛けなければ売れなかったのに。まるで恩を仇で……」
と、こういう雰囲気に持っていくでしょう、芝田さんという人は。
むろん全て作為とは言わないが、否定しないことで保身し、結果噂を広げる。
田口ほどの大事件でなくとも、細かいミスや行き違いをした作家が
こうして(芝田さんの保身で)評判を落とした件を、いくつか知っているんですよ。
このケンカ(?)自体は大したことなくとも、松井氏が後の仕事を
しづらくならないように、芝田さんには配慮して欲しいのです。

555 :名無しのオプ:02/07/24 16:54
僕らのアイドルバカ先生
どんなことになっても最後まで笑わせてくらさい

556 :名無しのオプ:02/07/24 16:55
>>554
たぶんね、松井さんが芝田さんとこの件で揉めることはないと思いますよ。
きっと松井さん、もの凄く鮮やかな形で、この件解決すると思う。その辺り、
ほんとにもの凄く巧い人なんですよ。
でまた敵が先生じゃないですか。たとえば芝田さんが、松井さんと敵の両方
に配慮する必要はないわけですよね。敵、業界的にはどうでもいい奴なんだ
から。
だから、もし芝田さんが保身のためにするりと逃げても、逃げてる間に松井
さんが先生の問題は巧く解決してると思う。ただ、心配は、松井さんもそう
とう先生には頭に来てると思うんだよね。だから、やりすぎにならないよう
にしてほしいよね。
でも、芝田さんへの配慮はお願いしたいよね。幻冬舎なんだから、逆に今回
の件で本が売れるように持っていくとかね。

557 :名無しのオプ:02/07/24 16:57
先生、刑事事件にしたことはさておくとして、ここまでやったら、もう松井に貸してる
金の回収は無理なんじゃないの?

558 :名無しのオプ:02/07/24 17:01
先生が警察の「事情聴取」で話した内容と、
今日の田中真紀子の事情説明と、どっちが
信憑性高いですかねW

559 :名無しのオプ:02/07/24 17:03
しかし松井自体の売上にはつながらない罠

560 :名無しのオプ:02/07/24 17:06
関係者ではないみなの衆
このスレの本意を忘れてはならん
先生ヲチ、先生叩き、先生マターリだ。
松井を応援するスレではない

561 :名無しのオプ:02/07/24 17:07
>>556
そうですね。良い形に収束してほしいですね。
どうも私は松井さんを存じ上げないので心配しすぎてしまったようです。
松井さん個人をというのもありますが、やはり作家とエディタ(=版元)との
信頼関係に関わる問題ですから。
この不況下では、小さな亀裂も心理的に大きく響きかねないですし。
では仕事に戻ります。おつきあい、どうもありがとうございました。

562 :名無しのオプ:02/07/24 17:09
この件はどうなるのかな?

■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送

563 :名無しのオプ:02/07/24 17:14
先生が決定的恥を書いた後、ナッチ軍団はどうするのか。
大野なんか真っ先に裏切るタイプだな。

564 :名無しのオプ:02/07/24 17:15
だけど松井氏ってさあ、お金借りまくって寸借詐欺みたいなことして、奥さんと子供を施設に預けて
ホームレスをしてた事は事実でしょ。
まあオレも、何時そうなるか判らないから、あんまり悪く思えなくなってきたけど、
あんまり松井氏に誤謬がなかったかのようにいうのは如何なものか。

565 :名無しのオプ:02/07/24 17:15
時効かな。霧島那智にいる頃というと、もう10年近く前だろうから。

566 :名無しのオプ:02/07/24 17:20
>>564
そりゃその頃の生活態度には問題あったかも知れない。でも、今回の名誉毀損に
ついては松井さん無謬だわな。だって、名誉毀損の事実がないから。

それと彼の名誉のためにいっておきたい。私も松井さんには少しだけどお金を貸した。
けど、寸借詐欺まがいで巻き上げられたんじゃないよ。それに、昨年の10月の時点で
すべて返してもらっています。

567 :名無しのオプ:02/07/24 17:21
ここでおもしろいことを教えてくれる関係者の皆様は
バカ先生に言わせればまさに
「作家ワナビーの2ちゃんねる族
妬みで俺の悪口を書く糞たち」
ということになるんでしょうな
負けずに情報upしる

568 :名無しのオプ:02/07/24 17:22
リアル擁護タンマダー?

569 :名無しのオプ:02/07/24 17:24
>>563
そして残った連中は更に結束が固まり、先鋭化する、ってところかな。

570 :名無しのオプ:02/07/24 17:25
>>569
連合赤軍やオウムの歩んだ道です。

571 :名無しのオプ:02/07/24 17:27
よし、松井に怒られることを覚悟の上で書いてしまうぞ。
松井の奥さんは先生のことを「梟さん」と呼んでいる。
梟ってのは、木から落ちたりしても、それを教訓にできず、
何度も同じ失敗を繰り返すんだそうだ。そっからきてる。


572 :名無しのオプ:02/07/24 17:29
>571
いい奥さんだなあ。うらやましい。

573 :名無しのオプ:02/07/24 17:30
なんだ。森の人気者じゃないのか。
こういうのもあったな。「フクロフ、貴女ハ森ノジョワウデス」っての。
三島由紀夫が小学校の頃に書いた作文。これで先生(学校のよ)にひどい
作文だって叱られたって奴。

574 :名無しのオプ:02/07/24 17:37
先生喧嘩下手すぎ。どうして民事で裁判にしなかったの。そしたら少しは先生にも
得あったのに。早い時期に和解してお金取るとか、名誉毀損の一部を認めさせるとか。
刑事を先にやって、民事でって考えてるんだったら無理だよ。こんなんで絶対、有罪
判決でないもん。民事もそれを踏襲することになるぞ。順番が逆だよ。まず民事で
訴訟を起こして於いて、できるだけ早い時期に和解して銭を搾り取る目的で、告訴状も
出す、と。で和解するなら告訴は取り下げる、と取引材料にもできたのにな。

575 :名無しのオプ:02/07/24 17:39
>>547
ひどっ。ごろつきのやり口ですね(笑)

576 :名無しのオプ:02/07/24 17:48
なんか新ネタないの? 業界の人が多いんだから、
まだこのスレに出てない情報あるでしょうよ。
教えて、教えて。

577 :名無しのオプ:02/07/24 18:13
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。
この弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書
き進んでいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のよ
うな文は書けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子
の原稿に一切OKを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしい
が、どうやってもOKが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをや
めてしまった]

端から見れば、若桜木氏の言うことなど無視して編集者と付き合えば良かったの
にと思うが、氏は弟子の原稿を師匠がチェックするのは当然と教えていたらしく、
素直なこの弟子はそれを信じて従ったようだ。その結果が・・・。

578 :名無しのオプ:02/07/24 18:51
詳しい人、教えて下さい。これでもう先生の告訴は受理されてるんですか。ほんとうに
捜査が始まるんですか。

579 :名無しのオプ:02/07/24 19:04
先生の日記って法律用語が正確じゃないから、なんとも言えない・・・
・・・って、もしかしてミスリーディング誘ってんのか!?
用語の間違いは実はミスディレクションだった!?
さすが日本を代表する作家です。

580 :名無しのオプ:02/07/24 19:45
この書き込み数は・・

581 :名無しのオプ:02/07/24 20:26
ちょっと一息いれましょ。

日付 : 2002年07月24日 (水)
件名 : 『愛媛こまち』にて

 編集部にて打ち合わせ。何の打ち合わせかというと、一年以上に渡って連載中の人生相談回答コラム『心にビタミン』の内容について――ではなく、偽装殺人の計画である。

 と書くと、なにやら物騒な話だが、新作『完璧な殺人(仮)』で必要な車関係の知識が、免許を持たない私にはまったくないので、カー雑誌も出版されている『こまち』のムッシュ編集長にレクチャーを受けることにしたのだ。
親切なムッシュ編集長は、主人公の女の子をプジョーに乗せたいのだと言うと、代理店の社長に電話をしてくれながら、あれこれと説明してくださる。

『大野さん、色はどんなのにしますか? 名探偵役の女の子だったら、レッドが洒落てますよ』
『ダメ。張り込みしてたら、目立つから』
『……。では、ブルーにしましょう。この型をイメージして書いてください。丸みを帯びて女性らしいのが特徴です』
『ダメ。だって、トランクが独立してないから、人を隠すのに向いてないもん。死体が入ってたら、異臭でバレるでしょ』
『…………』

 こんなやりとりにも根気よくつきあってくださったおかげで、私も多少は運転シーンの描写に自信が持てるようになった。おまけに、約束していたサイパンコーヒーのお土産つき。
でっかい紙袋に、なんと9袋も入っていて大感激である。『欲しい! 欲しい! サイパンコーヒーが欲しい〜!!』とねだった甲斐があった。

 どれだけ人気作家になっても(なるつもりだ♪)、まずは『愛媛こまち』の連載を第一に考えようと固く決意して編集部をあとにした。


582 :名無しのオプ:02/07/24 20:39
>>581
だめだ。
もう、言わずにはおれん。
こんなに自分が見えていない人、
自と他の相対的位置づけを理解していない人、
感覚のずれている人、
他にみたことねぇよ!

頼むからネタだといってくれ…

バカ先生とは別の意味で痛すぎる。

583 :名無しのオプ:02/07/24 20:40
腐乱たんの周囲の人はみんな大人だなあ。


584 :名無しのオプ:02/07/24 20:41
うん。そのほうがいい。ずっと田舎にいて、「愛媛こまち」の連載で、
地元ではそこそこ知られている。そんな地方文化人でいたほうがいいよ。
東京の本当の出版界はこんな雰囲気じゃないから。それに、お師匠様は
史上初めて、作家を名誉毀損で刑事告訴した作家としてこれから嵐のただ中
に置かれるんだから。腐乱ちゃんには何の得もないよ。ずっと四国限定文
化人でいたほうがいい。絶対。

585 :名無しのオプ:02/07/24 20:46
市川日記より引用↓

でもって、本をもらったあと編集氏と雑談などして、その後は買い物と立ち読
みをして帰宅。そうしたら、野次馬根性で気にしていたことに、新たな動きが
出ていた。
おい……ほ、本気であれをやったのか? 22日の時点では、正直に言って「もし
かしたら違うことではないか」という気も少しはしていたが、どうやらそうで
はなかったらしい。驚いた、と言うよりも呆れたね。本人にそのつもりはない
だろうが、あれは自分の死刑執行書にサインしてしまったことになるんじゃな
いか? もう、どうなっても知らないっと。


586 :名無しのオプ:02/07/24 20:47
「自分の死刑執行書にサイン」というのが迫力があっていいね。

587 :名無しのオプ:02/07/24 20:56
ふと思ったんだが。

このスレって一般人よりも業界人のほうが多くないか?

588 :名無しのオプ:02/07/24 21:17
2chの「藁」とか「w」とか「プ」とかは平気なんだが、
先生の(笑)っつーのにはえらい違和感を感じるなり。
栗本薫のグインのあとがきみたいな違和感・・・・・・。
先生の日記にも、そのうち顔文字が出てくるのだろうか?

589 :名無しのオプ:02/07/24 21:22
>588
松井氏のAAが出てくると思われ

590 :名無しのオプ:02/07/24 21:26
先生はかつて綿矢りさの写真を異様なサイズで載せたりした男です。
なにをしてくるか公魚素人の私には読めない

591 :名無しのオプ:02/07/24 21:43
>>590
あったなー。

592 :名無しのオプ:02/07/24 21:47
ただの森ファンだったんだがなぁ…。

593 :名無しのオプ:02/07/24 21:48
なんか、しばらく来てない間に凄いことになってる。うわ〜。
かつては、仲良かった人間に対して、これほどの粘着。
先生ジツは松井を愛してたりして。(W

594 :名無しのオプ:02/07/24 21:53
女に捨てられた男とか、男に捨てられた女がやりそうなことだよね

595 :名無しのオプ:02/07/24 22:07
とりあえずキィちゃんや乱ちゃんや弟子ちゃんズには
ぜひ名無しさんで書き込んでほしいと思うす。
すでに書いてるかもしれんが。


596 :名無しのオプ:02/07/24 22:20
先生にとって友達って何なんだろうね。先生の人生には必要ないのかな。
みんな離れていくね……。市川氏だって元は弟子だか共同執筆者だかでしょう。
なのに、もうぜんぜん先生を援護しないもんね。今日なんか「自分の死刑執行書に
サイン」だもんなあ。きっと彼も先生には含むところがいーっぱいあるんだろうね。


597 :名無しのオプ:02/07/24 22:24
>>596
そりゃああるさ。彼が独立した頃、先生、市川氏に「君はもうダメだから、推理作家協会も
止めて、三年ぐらい姿を消して、そのあとペンネーム変えて小説家書くらいしかない」
なんていう内容の手紙だか葉書だか送ったんだろ。少なくともそんなことを書いた人間を
尊敬はしてないはずだよ。

598 :名無しのオプ:02/07/24 22:36
センセイは完全に心が病んでいます。
こんなに悪化するまで見て見ぬ振りしていた周囲の人たちの責任は重大ですよ。
一刻も早く、加療して下さい。
もう見ていられません・・・。

599 :名無しのオプ:02/07/24 22:38
>>597
うわ、そ、そんなことされた人なの?!
それこそ謝罪と賠償汁!じゃん。民事で訴えて勝てるっぽい。
しかし日記で伏せ書きする程度でよく我慢できてるなあ。
先生のそばにいるのってよほど辛かったんだな。

600 :名無しのオプ:02/07/24 22:55
祭りも結構だが、自作自演の書き込みはバレバレなんで
少し控えて欲しいね。


601 :名無しのオプ:02/07/24 23:03
センセイが、編集者も告訴してるんだったら、
出版社は「編集者保護」を理由に、センセイとのつきあいを
やめれるんじゃないかな?

危なっかしくて、小説の打ち合わせなんかできないということで。

それを理由に、河出も「イーハ」の出版をやめてくれんかな。
文春にまた入ることは絶対にいやなのよ、わし。


602 :名無しのオプ:02/07/24 23:05
脈絡なくて急に変な話なんだが、
DQNを書かせたら右に出るものなしの戸梶圭太。
戸梶圭太ワールドの安い人間たちと先生では
どちらが無価値人間だと思う?

 1.先生の方が無価値
 2.戸梶ワールドの住人の方が価値がある
 3.戸梶圭太って誰?


603 :名無しのオプ:02/07/24 23:09
>>602

>  1.先生の方が無価値
>  2.戸梶ワールドの住人の方が価値がある

意味重複?
まあ最初から答えはひとつってことでしょうか。
戸梶の登場人物のほうが、楽しませてくれるしな。
公魚はとてもそこまでいかないでしょう。

3.は公魚および腐乱ちゃんが選びそうな選択肢だネ(w


604 :名無しのオプ:02/07/24 23:36
どーでもいいけど、腐乱日記の主人公の女の子(名探偵役)の
乗る車で人を隠したり、死体を入れたりする必要があるんだ?
名探偵役=犯人って腐乱お得意のネタバレ?


605 :名無しのオプ:02/07/24 23:42
時刻表トリックなのに車に死体?

606 :名無しのオプ:02/07/24 23:46
すっごい小ネタだが、>>91で誤字を指摘しておいたんだが
いつのまにやら、日記直ってるじゃん。

腐 乱 も 2 ち ゃ ん を 見 て ま す ね

607 :名無しのオプ:02/07/24 23:46
列車を使わずに、車?
なんていうオチじゃないだろうな?
なにしろ『完璧な殺人(仮)』だもん
そんな事はないだろう。

608 :名無しのオプ:02/07/24 23:51
アリバイ物、主人公が車で死体を運搬、「完璧な殺人」という語感等々
どこか東野圭吾の(メール欄)を思わせるが…
まぁ、読まなけりゃパクれないから、ただの偶然か。

609 :名無しのオプ:02/07/24 23:52
腐乱と詐欺ってどうやって出会ったんですか?
過去ログ見てもよくわからなかったので教えてください。
あと、↓これも過去ログでは内容がよくわからなかったです。
(ログでは筒井さんの名前チラッと出ていただけなので)
教えてちゃんで申し訳ないのですが、お願いします。

>■筒井康隆事件
>[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
>大問題になる]


610 :名無しのオプ:02/07/25 00:00
>>607
夜中、列車の走っていない線路を、プジョーがレールを跨いで
爆走したりしてな。

そんな70年前のネタは、いくらなんでもありえないか。

611 :名無しのオプ:02/07/25 00:03
>腐乱と詐欺ってどうやって出会ったんですか?

それは、バカ日記の2/19あたりから読むと判ると思う


612 :名無しのオプ:02/07/25 00:11
>>609
白泉社の何とかいう編集者と先生がパソ通で喧嘩になったとき、たまたまその編集者が
筒井さんとも喧嘩してたんだよ。それで、先生、共同戦線を張ろうなんて手紙を筒井さ
んに出した。そしたら筒井さんから「じゃあ、徳間のパーティで上京するから、そのとき
君も来い」みたいな返事が来た。
そいで先生、喜んで徳間の呼ばれてないパーティに行くんだけど、どういうわけかその
パーティの席では、先生が筒井産に手紙を出したことが知れ渡ってた。で「作家に嘆願書
を書いたバカ作家」みたいな騒ぎになって、パソ通でもそれを書かれた。だいたいこんな
感じだったと記憶するが。
そうそう。パソ通での喧嘩の時も、今度みたいに品のない言葉での罵りあいになったんだ
ったな。で最後は白泉社宛に内容証明、と。先生ホントにかわんないわ。

613 :名無しのオプ:02/07/25 00:16
うおっ。凄いことになってんな。いきなり名誉毀損で告訴かよ。
ふつうは名誉毀損の場合、まず内容証明。で要求を書き、もしそれが容れられない場合は、
はなはだ遺憾ながら法的措置をとらざるをえません、と最後を結ぶ。
その上で民事訴訟でしょうが。いきなり刑事告訴とはな。おそれいったよ。

614 :名無しのオプ:02/07/25 00:17
うわっみじめだなそれ!
小学生が偽ラブレターで呼び出されて晒し者にされたみたいな(w

615 :名無しのオプ:02/07/25 00:27
>>612
愛・蔵太だろ。パソ通では本名で出ていたけど。
彼は彼でトラブルメーカーだったからなぁ。

過去スレにあったけど、「やおい書きましょうか」って
先生が持ちかけて、怒られたという事件もあった。

616 :名無しのオプ:02/07/25 00:33
>>614

いや、むしろ先生自身で「筒井氏が援護射撃を約束してくれた」と喜々として
周りに喋って広まった可能性が高いと思われ。

617 :名無しのオプ:02/07/25 00:35
↓日記に、この表現がまだ残ってるね。

 警察は、彼らの所に事情聴取にいくのかなあ〜
 わくわく、どきどき

[2月14日]
(略)助けたはずが横暴な横車を押したことにされ、とんでもない
罠に嵌められた。ここは、矢島氏以外にも、青山智樹氏、篠田節子氏、岡本賢一氏などにもキチンと裏付けを取って、証言していただ
けるようなら、松井氏を正式に名誉毀損で告訴せざるを得ないだろ
う。


618 :609:02/07/25 00:40
>>611 ありがとうございます。じっくり読んでみます。

>>612 詳しく書いてくれてありがとうございます。
筒井さんにお灸を据えられたみたいな感じですね。
かなり恥ずかしいと思うんですが、学習能力全くないですね。
こういう騒ぎを繰り返してきたからこそ、今の祭りに至ってるって
なんか納得できました。ありがとうございました。

619 :名無しのオプ:02/07/25 00:49
ちょっと水を差してみるテスト。

件の先生日記だけど、何か疑問多くない?
ガイシュツなだけでも、何故事情聴取に自著を持参していたのか?
(既に5月の段階で受理されているなら)管轄が違わなくないか?
等々

だいたい「W杯期間中は、そっちに人手を取られるから事情聴取できないし、捜査もできない」
f通それって、体のいい門前払いの台詞だろ?理由になっていないもんな。
それにW杯終わってから、時間が経ち過ぎてるよな。
ダイナブックで供述調書印刷か。公文書だろ、一応?いいのか、そんなんで?

先生の性格だったら、鬼の首を取ったように、ついに訴えた!と書きそうなのに。
本当に事情聴取受けたのかなあ?案外、叙述トリックなんじゃないの?

引っ込みがつかなくて、訴えた振りをしているだけじゃないだろうね
で、ほとぼりが覚めたら、立件が見送られた。世も末だとか言ってごまかそうとしてない?
だったら、流石に誰某を訴えたとか具体名はだせないもんな。犯罪だもの。

曖昧に書いとけば、私は別に誰かを訴えたなど書いていない。
2ちゃんねらーの馬鹿どもが勝手に思い込んだだけだと逃げられるしね。

このままだと信用して貰えないどころか、卑怯者の嘘つきケテーイかもね。
例え本当に訴えていても立件されなかったら、やっぱり嘘だったと思われるよ。
だからね、先生。ハッキリ言っちゃおうよ、この際。
「私は松井を訴えた」と、ね。全てはそれから。

620 :名無しのオプ:02/07/25 01:37
つーか藻前ら、このスレがたってからまだ一週間ですよ!

621 :名無しのオプ:02/07/25 01:48
>>620
今回は師弟ともに強烈なネタ繰り出してきたからなぁ。

特に先生は驚天動地の大どんでん返し持ってくるし。
ただそれが小説ではなく実生活の方だというのが、
先生らしくて好きだ(w

あと、先生のお友達(と思われていた人)が
少しずつ距離を取り始めているのが分かるようになったのも、
このスレが異様に伸びている原因か?

622 :名無しのオプ:02/07/25 02:35
所詮、目糞鼻(略

623 :名無しのオプ:02/07/25 09:04
車に死体どうこうより,プジョーに乗ってる人が犯人?

624 :名無しのオプ:02/07/25 09:46
>>623
犯人が探偵の車のトランクに隠した=探偵が「知らずに死体運搬を手伝わされてた」
ていう話かな?(メール欄)の有名短篇みたいに。
だとしたら最後の最後まで隠さなきゃならないネタじゃん。それをこんな形で…


625 :名無しのオプ:02/07/25 10:05
>624
メール欄のは,長編だよね?
横溝の短編にも,バリエーションが(複数)あったね。

626 :名無しのオプ:02/07/25 10:05
>>623-624
いや、まだトリックも犯人も考えてないんだろ。

627 :名無しのオプ:02/07/25 12:48
もう、冒頭のシーンが想像つきますた。
そうさねえ、「第一章 奇妙な依頼」とかどうでしょう。

628 :名無しのオプ:02/07/25 12:52
軍団に共通してるが、もっとかっこいい章題つけろよ。
「大人の読者は疲れているので、章題はその章の内容を事前につかませる
わかりやすいものが望ましい」ってか。ネタバレの域に入ってるんですが。
まあ門田泰明には負けるがね。やつの章題はすさまじい。

629 :名無しのオプ:02/07/25 12:54
「若桜木日記」をプリントアウトして、匿名で相模原署に送るという手は
どうでしょうね。

630 :名無しのオプ:02/07/25 12:55
第一章 ついに名誉毀損で告訴、相模原署動き始める

とかいう感じの章タイトルですよね。特に戦記や時代小説は。

631 :名無しのオプ:02/07/25 12:58
推協会員の皆様、今日のパーティの詳細報告、期待しておりますよん。

632 :名無しのオプ:02/07/25 13:19
あれ、本のタイトルや章のタイトルは出版社が
決めるのではないのですか?

633 :名無しのオプ:02/07/25 16:03
嵐の前の静けさ・・・今夜推協パーティで何かが起きる!!・・・かな?

634 :名無しのオプ:02/07/25 16:05
夏のパーティキタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!

635 :名無しのオプ:02/07/25 16:24
冷たい視線が先生に集中!!
・・・でも酔狂には14人も公魚党員がいるんだよな。(次は国会議事堂炎上か)

636 :名無しのオプ:02/07/25 16:52
腐乱ミステリの予想。
単純に2時間ミステリ的に、死体押しつけられて警察に疑われる程度だと思われ。

637 :名無しのオプ:02/07/25 17:02
主人公の女も、腐乱みたいに痛い奴なんだろうなあw

638 :名無しのオプ:02/07/25 17:23
>635
>・・・でも酔狂には14人も公魚党員がいるんだよな。
>(次は国会議事堂炎上か)

公魚軍団はナチかよ!
あっ、霧島ナチかw

639 :名無しのオプ:02/07/25 17:49
逢坂 剛=ヒンデンブルグ

640 :名無しのオプ:02/07/25 18:00
>>635
最近の先生を見てると、自分から喜々として編集者や
お友達に告訴(しているなら)を吹聴して回りそうだな。

641 :名無しのオプ:02/07/25 18:08
そろそろ、パーティーが始まっている時間だね。わくわく。

642 :名無しのオプ:02/07/25 18:12
誰かモバイルで実況してくれたら最高なんだけど(ムリムリw

きっと妙な緊張感漂う、サスペンス風ブラック・コメディってかんじの
パーティーなんだろうなぁ…なんて勝手に想像してみたり。
ああ、すっげー覗きに行きたい。みんなは?

643 :名無しのオプ:02/07/25 18:15
業界人の実況に期待

644 :名無しのオプ:02/07/25 18:24
カメラ付きの携帯持ってる出席者の方、盗撮きぼんぬ(w

645 :名無しのオプ:02/07/25 19:56
[7月25日]『頭がよくなる速読術』が、2000部の重版(第10版)。これで、トータル41500部。6月が重版なしだったから、これきり売れないのかと思っていた(笑)。
 50000部の『ホームレス作家』まで、あと8500部。どうにか射程距離。あと3回の重版で追い抜けるか。しかし、そんなに売れてくれるかな?
 それにしても、21世紀最高の天才作家・松井計氏の新作は、いったい全体いつになったら店頭に並ぶのだろう。並んでくれないと、慰謝料を請求できなくて困る人が大勢いる(笑)。

さっきまで無かったのに急にうpされてた。
つーことは先生はパーティには欠席か。
つまんねぇぇぇぇぇぇ、

646 :名無しのオプ:02/07/25 20:24
>21世紀最高の天才作家
このフレーズを見るたびに、その裏に隠れている粘着と嫉妬と憎悪が見え隠れして胸くそが悪くなる。
文末の(笑)も余裕を見せようとしてのつもりかもしれないが、返って自分を矮小に見せているなんて事も気づかないんだろうなぁ……

647 :名無しのオプ:02/07/25 20:30
基本的に(笑)の使い方をわかってないからみっともない文章になる。
薄汚いオッサンが懸命に若作りしてるかんじ?

648 :名無しのオプ:02/07/25 20:35
ヴァカ先生って、本のジャンルは関係なしで部数が
多ければそれでいい人なの?


649 :名無しのオプ:02/07/25 20:36
馬鹿先生よ、だから「ホームレス作家」の5万部ってのは初版の部数だってーの。
まったく、3月20日の日記で、
>これで、やっと松井計氏の『ホームレス作家』の半分を超えた。と言っても、向
>こうは初版5万部。それが東販のベストセラー9位にランクされたそうだから、
>もう7万部か8万部には到達しているだろう。
と自分自身が書いたくせに、覚えていないのかyo!
それとも、「ホームレス作家」が初版止まりという確たる証拠でも掴んで、初版部
数だけを標的にしたのか?
なんにせよ、さんざんガイシュツだが、文芸書の「ホームレス作家」と実用書(?)
の「頭がよくなる速読術」を同列に論じること自体に無理があるし、まったくと言っ
ていいほど意味がない。
そんなことをやるだけ、逆に自分が惨めになるだけだろうに。

650 :名無しのオプ:02/07/25 20:45
ホームレス作家 1500円
頭がよくなる速読術 1300円

印税率が10%、部数が五万部と仮定して
ホ・750万 頭・650万
の計算になる。

まだ、100万円分追いついてないよ(笑)

651 :名無しのオプ:02/07/25 20:49
センセイ(笑)は病気(笑)なので、自分のやってることがどれだけ滑稽なザマ(笑)か自覚できない(笑)のだな。
笑。

652 :名無しのオプ:02/07/25 20:49
先生よ650みたいなのが正しい笑いの使い方だ(笑)

653 :名無しのオプ:02/07/25 20:51
>652
いや、どちらかというと(嘲笑)の方が正しいかと(笑)

654 :名無しのオプ:02/07/25 21:57
(笑)

655 :名無しのオプ:02/07/25 22:00
噂の真相の編集長日記の様だ、と言っておく(笑)

656 :名無しのオプ:02/07/25 22:17
>>653
むしろ、(失笑)だと思われ(笑)

657 :名無しのオプ:02/07/25 22:29
>>651
それでは温帯の文章だ(w

658 :名無しのオプ:02/07/25 22:53
>それにしても、21世紀最高の天才作家・松井計氏の新作は、いったい全体いつにな
>ったら店頭に並ぶのだろう。並んでくれないと、慰謝料を請求できなくて困る人が大
>勢いる(笑)。

人を刑事告訴しておきながら、この言いぐさは最高ですね。先生が連帯保証人の
嘘のストーリィを書くから、売ることが最上の幻冬舎は、刊行を後回しにしたの
ではないすですか。私は、先生こそ、名誉毀損であり、営業妨害だと確信します。
ただ、もうそんなこともいいたくない。
一言だけいって、2ちゃんへの書き込みも止めます。最低男。

659 :名無しのオプ:02/07/26 00:12
>慰謝料を請求できなくて困る人が大勢いる(笑)。

大勢?

660 :名無しのオプ:02/07/26 00:18
借金の返済ではなく慰謝料を求めているのは、おそらく公魚先生だけだよな。

661 :名無しのオプ:02/07/26 00:21
公魚先生は、裁判で請求するお金は全部慰謝料と思っている。
しかも、刑事裁判でも慰謝料を請求できると思っている。

ミステリ作家名乗るのやめろよ。

662 :名無しのオプ:02/07/26 00:21
若桜木の脳内では、
青山智樹も矢島誠も市川創士郎も秋月達郎も岡本健一も
新津きよみも華岡紫陽も大野優凛子もみずのみっぽーも
篠田節子も北方謙三も三島由紀夫も大江健三郎も幻冬舎見城徹も
沢田研二もミックジャガーも、東中軒雲三郎も鬼貫警部も
明智小五郎も石原慎太郎もみんなが松井氏に慰謝料を
要求したいと思われているのだろう。
それはそれで幸せなことだがな。

663 :名無しのオプ:02/07/26 00:24
>>661
民事なら少しは銭取れると思うよ。早期の和解という形で。
刑事では、あくまでも原告は検察ですから、先生には銭に一銭もいかないよ。

664 :名無しのオプ:02/07/26 00:26
松井と芝田、今日会ってるはずだよ。何の用だろ?

665 :名無しのオプ:02/07/26 00:33
>>663
公魚は日記見る限りでは、金銭消費貸借も期限すぎたら、全部慰謝料。

666 :名無しのオプ:02/07/26 03:41
もう先生凄すぎて、どこから突っ込んでいいか分かりませんっ(笑)
ある意味今回の件、2ちゃんねる族の完全敗北かもね(笑)

667 :名無しのオプ:02/07/26 05:25
しかし……大先生は本当に、M氏を告訴したのか?
違う件だったら大先生の思う壺だけど。

668 :名無しのオプ:02/07/26 06:43
>それにしても、21世紀最高の天才作家・松井計氏の新作は、いったい全体
>いつになったら店頭に並ぶのだろう。並んでくれないと、慰謝料を請求でき
>なくて困る人が大勢いる(笑)。

洩れには絶対にこういうののほうが名誉毀損だと思うけどなあ。
ほんとに先生が「被害者」で、↑のようなことを一年近く書き
続けられている人が「加害者」? へーんなの。


669 :名無しのオプ:02/07/26 06:59
2チャンネル族を訴えたっていう方がまだリアリティがある

670 :名無しのオプ:02/07/26 07:30
>>669
その場合、誰をですか? 被疑者不詳で告訴し、2ちゃんのログを証拠として
提出する? となると、警察の捜査は、ログから誰が書き込みをしたのか個人
を特定するところから始まりますよね。
あと、2ちゃんの管理者という手もあるけど、これは刑事では無理ですよね。
2ちゃんの管理者が先生に対する名誉毀損はやってないでしょうから。やる
んなら民事で管理責任を問うくらいしかないでしょう。

671 :名無しのオプ:02/07/26 08:03
結局昨日のパーティーは何も起こらず、ですか?

672 :名無しのオプ:02/07/26 10:20
>>670
その場合は告訴以前に削除依頼スレに書くかひろゆきにメールするのが
正当な手順です。よって却下。

673 :名無しのオプ:02/07/26 10:22
>>662
実際、大野までが尻馬に載って松井たたきに協力してたしね
(あの同級生メール事件は明らかに自演だ)

674 :名無しのオプ:02/07/26 10:23
先生、最近はすでにこのスレを見てることを隠そうとさえしてませんな。

675 :名無しのオプ:02/07/26 11:18
公魚先生は、(松井氏を告訴したと仮定して)いったい何を望んでいるのだろう?
松井氏の逮捕? インターネット(2ちゃんねる)での先生への誹謗中傷をやめる
ように、警告してもらうこと?  
それとも、告訴にビビッた松井氏と芝田氏が先生の前で土下座して、「どうか告訴
を取り下げてください」と言ってくることを期待しているのか?
洩れは法律素人だからこの程度しか思いつかないけど、どれも現実味がないから、
先生がどんな結果を望み、何を期待して告訴まで踏み切ったのか、さっぱり理解で
きない。

676 :名無しのオプ:02/07/26 12:06
>>675
先生の松井叩きは、フラれた女のヒステリーといっしょで、ただただ相手を困らす
こと以外の目的なんて無いと思われ。
借金返せだの、カゲで自分の悪口言ってただろだのなんてのは、自分のヒステリー
を、正当化するために後からとってつけた事でしょう。

677 :名無しのオプ:02/07/26 13:42
>>669
告訴自体が法螺だったりして(w
>>619のような意見も出てるしね。

オレは今まで相手にしていなかった警察が、あまりにしつこいので、
形だけ事情聴取を装った機会を設けて、
>あと、名誉毀損で告訴したら、加害者側と示談が成立したなどの理由で告訴取り下げはできない
と諭したんじゃないかなと思う。

それで公魚はびびって、告訴には踏み切れなかった、と。
でも悔しいから、さも訴えたととれるような書き方をしたんじゃないの?



678 :名無しのオプ:02/07/26 13:57
>>677
警察がウソをついて大先生を諭したと言うわけね?

679 :名無しのオプ:02/07/26 14:09
>674
「2ちゃんねるウォッチャー」はアフガンにでも旅立ったんですかね。

680 :名無しのオプ:02/07/26 14:24
>>678
ウソはついていないだろう(w
検察が起訴しちゃったら(公訴の提起)取り消せないというのを、
法律に疎い大先生が「告訴したら」と勘違いしただけだよ。

ま、わざと勘違いさせるような感じで話したりもしてるかも知れんが。

681 :名無しのオプ:02/07/26 18:32
なんか最近、公魚ヲチも飽きてきたなぁ

682 :名無しのオプ:02/07/26 18:51
相手がキチガイじゃあねえ。

683 :名無しのオプ:02/07/26 19:34
>>681
冷却期間を置くのをお勧めします。
俺もそういう時期があったが
1ヶ月ほどのブランクを経て戻ってきたら、もうね、
楽しくて楽しくて。

684 :名無しのオプ:02/07/26 21:38
[7月26日]『撃砕爆弾搭載機発進せよ』9章の半分まで進行。全体の94%。どうにか明日か明後日には脱稿する。
 久々に余裕を持って、〆切まで数日を余して編集さんに原稿を渡せる。その次に何の原稿を書くか……暇になるので、幾つか版元に企画を持ち込まないといけない。
 また、一念発起して、持ち込み用の原稿を書くことにするか……。



685 :名無しのオプ:02/07/26 21:53
結局このスレに業界人や作家はいなかったの?
推理協会の模様、誰も書き込みしてないよね。
センセイ来なくてこんな話が出たよ〜、とかさ。

686 :名無しのオプ:02/07/26 22:08
>>685
業界人がいなかったんじゃなくて、行かなかった人が多いだけだと思われ。
パーティーに出るには会費1万円がかかるから、懐に余裕のある人か、公魚先生の
ようにパーティーの場を営業活動と思っている人以外は、誰かと会うなど何かしら
の目的がないと参加しないんじゃないか?
かく言う洩れも推協会員だけど、今回は見送った。来るか来ないか分からない珍獣
見物のためだけに、1万円払う気はしなかったyo。

687 :名無しのオプ:02/07/26 22:17
>また、一念発起して、持ち込み用の原稿を書くことにするか……。

センセイ、「飛騨忍群」はどうなったのですか!

688 :名無しのオプ:02/07/26 22:19
>暇になるので、幾つか版元に企画を持ち込まないといけない。

センセイ、やっぱり付き合いのある出版社が激減しているのですか?

689 :名無しのオプ:02/07/26 22:49
>>685
それとね、夏のパーティって暑いから、毎年出席者少ないんですよ。
乱歩賞→推協賞→新年会→夏の順ね。出席者。で、乱歩賞だけただで
帝国ホテル。推協賞が第一ホテルで、新年会と夏がエドモント。

690 :名無しのオプ:02/07/26 22:52
アサヒドットコムより引用

クリーニング業界大手のきょくとう(福岡市)は26日、読売新聞社の週刊
誌「ヨミウリウイークリー」に掲載された記事で名誉を傷つけられたとして、
同社と内部告発した元社員を29日に信用棄損の疑いで福岡県警博多署に告
訴すると発表した。
同誌は7月28日号の記事で「だれも知らない汚れたクリーニング商法」と
題して、元幹部社員の内部告発を紹介。汚れのよく落ちる洗い方を薦めて料
金を多くとるが、実際は最低限のドライクリーニングで済ませている――な
どと掲載した。きょくとうの牧平年廣社長は「事実無根で当社を誹謗(ひぼ
う)中傷する内容だ。元社員らは社内に無断侵入し、工場内を撮影した」と
話した。
きょくとうは近畿や中国、九州を中心に関東でも営業している。
読売新聞東京本社広報部のコメント 十分な取材を尽くした記事であり、告
訴があればしかるべく対応します。工場内への立ち入りは関係者に案内され
てのことですが、当編集部員が正式な許可を得ていなかったのは事実で、取
材方法として不適切でした。


691 :名無しのオプ:02/07/26 22:56
日記にこんな事書いていたのに……
有為転変ですなあ

[1月30日]
(略)『新本陣殺人事件』が週刊文春の『2001
年傑作ミステリー・ベスト10』の第5位にランク
されたお蔭で、向こう1年間ぶん相当の執筆依頼を、
新年会の前や最中に某版元から受ける。ほっと一安
心。


692 :名無しのオプ:02/07/26 22:59
市川日記↓この人のことは、例の準党員疑惑で初めて知ったのだが、なかなか面白そう
な人だね。先生のこと書き始めてアクセス数が増えたというのにはワロタ

>このところ、アクセス数が急増しているが、その原因が分かっているだけに素
>直には喜べなかったりする(^^;;; とはいえ、多くの人が当ホームページを見
>てくれるのは、ありがたいことだ。これで、本が売れてくれたら文句なしなの
>だが(^^ゞ


693 :名無しのオプ:02/07/26 23:01
>691
センセイは、社交辞令を真に受けるからネ(w

694 :名無しのオプ:02/07/26 23:21
いまだにわからないんだけど、センセが『名誉を傷つけられた』と思うに至った
出来事って何?
松井氏や柴田氏っていつどこで何をしたの?

695 :名無しのオプ:02/07/26 23:31
>松井氏や柴田氏っていつどこで何をしたの?

何かしたって言うより、公魚の一方的片思い。

696 :名無しのオプ:02/07/26 23:31
>693

あったあった、2001年9月5日の日記より引用

>私は、傑作のない作家とも言われている。まあ、2チャンネル族の鑑識眼などは節穴か、
>目刺しの目程度だから、何と言われようが屁でもない。作家仲間や編集さんで「**は傑作です!」と
>言ってくれる人間がいるのだから、2チャンネル族の悪口雑言は馬耳東風である。


697 :名無しのオプ:02/07/26 23:41
片思いって、せつないネ(w

698 :名無しのオプ:02/07/26 23:48
粗製乱造

699 :名無しのオプ:02/07/27 00:15
>>691
新本陣殺人事件』が週刊文春の『2001年傑作ミステリー・ベスト10』の第5位に
ランクされたお蔭で、向こう1年間ぶん相当の執筆依頼を新年会の前や最中に某版元から受ける。

某版元って河出? ランクインの背景を後で知ったんじゃないの?
それにセンセ、「新本陣」が矢島との共著だったこと忘れてる。

700 :名無しのオプ:02/07/27 00:46
700

701 :名無しのオプ:02/07/27 03:30
あげあげ!

702 :名無しのオプ:02/07/27 03:41
「実は自転車盗難の被害届を出しただけだった」
というオチを、そろそろ覚悟したほうがよいでしょうか?

703 :名無しのオプ:02/07/27 05:35
>>702
本人が「名誉毀損の担当は云々」書いてるから、それはないだろう。

704 :名無しのオプ:02/07/27 06:24
702や703を読んで思ったけど…
ひょっとしたら、公魚先生は*作家人生で初めて*読者の反応をダイレクトに
感じながら文章を書いているんじゃない?(藁
これで先生が面白い作品書くようになったら笑えるな。



705 :名無しのオプ:02/07/27 09:12
>これで先生が面白い作品書くようになったら笑えるな。

面白い日記なら、とっくに書いてるじゃないですか。
面白い小説は、今後もぜったい無理だろうけど。

706 :名無しのオプ:02/07/27 09:22
本当に告訴したとしたら、面白くない小説でも出せなくなる可能性がある。


707 :名無しのオプ:02/07/27 10:12
話はチト外れるが、最近地元名古屋のローカル局の番組に海月ルイがしばしば
登場する。サンミス大賞作家だ。
先日は知多半島の温泉、グルメ、エステ紹介。ルイタソが「わたしは作家なの
よ」と何度も絶叫する。
大野タソの将来の姿か。醜い。

708 :名無しのオプ:02/07/27 10:44
しかし海月はまだそこそこ実力があるから許せる

709 :コギャル&中高生:02/07/27 10:44
i/j/ez/対応
コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便
         ↓
http://kado7.ug.to/wowo/
http://kado7.ug.to/nyannnyann/
http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
http://book-i.net/366258/


710 :名無しのオプ:02/07/27 10:48
>ただし、プロデビューまでは多少のデメリットがあります。仕事をしながら
>プロを目指す人が多いかと思いますが、頻繁に上京して出版社に原稿を持ち
>込んで回ったり、これと思った編集者に日参するなどが難しいからです。
>新人賞デビューを狙うなら別ですが。(大野優凛子)

なるほど、それでなかなか腐乱ちゃんがプロになれないのか。
でも、物書きで先生一党ほど「プロ」という言葉を使う連中
はいませんね。

711 :名無しのオプ:02/07/27 10:50
鳴かず飛ばずの物書きです。昨日、ある公的な書類に
職業を書かなければならなくなりました。私は迷った
あげくに、「小説家」と書きました。
先生ご一統は「プロ作家」でしょうかWご教示下さい。

712 :名無しのオプ:02/07/27 10:53
>>702
確かに「名誉毀損が知能犯担当の部署とはしらなかった」てなことが書いてあるね。
だけど、知能犯担当の刑事に事情聴取を受けたとは書いていない。
で、こう書いて読者をミスリードしておいて、実は事情聴取は別の部署で受けたの
であり、まったく関係ない事件だった、というオチだと、ミステリ的にはアンフェ
アですか?

713 :名無しのオプ:02/07/27 10:58
>それにしても、21世紀最高の天才作家・松井計氏の新作は、いったい全体
>いつになったら店頭に並ぶのだろう。並んでくれないと、慰謝料を請求でき
>なくて困る人が大勢いる(笑)。

問題はこれなんですよね。名誉毀損で告訴までした人が、はたしてここまで
のことを書くだろうか。もし告訴されたのが松井&芝田だったら、「虚偽告
訴罪」を問われる可能性高くなるよね。
もし告訴されたのが別の人でも、被告訴人である先生が同様の犯行を行って
いるというのはキワメテ拙いんじゃないかな……。


714 :名無しのオプ:02/07/27 11:01
先生は気の小さい人でしょうけど、反面、
自分はものすっごく喧嘩が強いと思って
るんじゃないスかね。


715 :名無しのオプ:02/07/27 11:11
国会図書館で検索すると、北方謙三さんの著書が283冊です。
大江健三郎さんが280冊。北方さんは現在、日本のエンタテ
インメント作家の最高峰(キャリアも含めて)といっていいと
思います。大江さんはとうぜん、ノーベル賞まで獲った、日本
を代表する純文学作家です。
となると、280冊前後の本を刊行すれば、じゅうぶんに日本
最高峰レベルの作家といっていいと思います。そこで先生です。
霧島那智の名義で195冊。若桜木虔のほうで161冊。合計
356冊です。
三段論法でいうと、これで先生が一流の作家であるということ
が証明されていると思います。2チャンネラーの皆さんも、そ
ろそろその辺を冷静に見て、事実を事実として認識されてはい
かが。まあ、そんなことは充分にわかっているのに、嫉妬にか
られて先生を中傷している業界人が多いのでしょうけれど(笑)

716 :名無しのオプ:02/07/27 11:16
>嫉妬にか られて先生を中傷している業界人が多いのでしょうけれど(笑)
わたしは、業界人ではありませんが、小説家に嫉妬や羨望の念を抱くことはあります。
でも、公魚先生にそれらを感じることはありません。

717 :名無しのオプ:02/07/27 11:17
>>715
おひさしぶり

質が問われてないような気がするのは私だけ?

718 :名無しのオプ:02/07/27 11:20
ぶっちゃけ、今は擁護たんはなんかどーでもいー。
その擁護ネタは公魚センセー告訴事件が終わって
暇になった時の為にとっといてくれや。
はやくこの事件の詳細と結末を知りたいよぅ。

719 :名無しのオプ:02/07/27 11:26
>>715
ご苦労さまです。
「週刊執筆レポ」の更新もお待ちしています。

720 :名無しのオプ:02/07/27 11:33
>>715
夏だねぇ。とりあえず釣られてみるか。

>大江健三郎さんが280冊。
>大江さんはとうぜん、ノーベル賞まで獲った、日本
>を代表する純文学作家です。
>280冊前後の本を刊行すれば、じゅうぶんに日本
>最高峰レベルの作家といっていいと思います。

出版数で賞が貰えたり、レベルが決まるとはしらなんだ。
356冊の公魚センセには何賞を差し上げればよろしいので?


721 :名無しのオプ:02/07/27 11:41
>>715
A氏は都心に1000坪の土地を持っている。
B氏は北海道の原野に1000坪の土地を持っている。
土地は土地という点で同じである。
従って、A氏とB氏は同じくらい富裕な不動産所有者である。
三段論法とはこういうものなんですね。

722 :名無しのオプ:02/07/27 11:46
>715ってネタでしょ ここまでガード甘いとそう思える

723 :名無しのオプ:02/07/27 11:46
715は、ネタとして不発ですね。
出版点数に着目したのは斬新だったけれど……小噺に仕立てれば面白くなったかも。
みなさんまさか、715を本気の擁護なんて思ってないでしょうね?

724 :名無しのオプ:02/07/27 11:47
>>715
1冊で10万部を出す人間もいれば、1万部の本を10冊出す人間もいる。
あんたの理屈では、前者より後者のほうが優れている、ということにならんか?
つまり、出版点数のみで優劣を語るのは無意味ということだ。
どうせ語るなら、総刷り部数にしておけyo。公魚先生より書いてる冊数が少ない
のに、刷り部数では遥かに上を行く作家は、いくらでもいると思うぞ(w

725 :名無しのオプ:02/07/27 11:50
>>724
それなら 中 谷 彰 宏 先 生 が最優秀ということで決まりですね(w

726 :名無しのオプ:02/07/27 12:31
バカ先生も中谷彰宏を目指すほどの分をわきまえてればいいんだが。。。
先生、ひょっとして「ノーベル賞」。。。はともかくとして「日本推理作家協会賞」や
「文春ミステリー・ベスト1」を目指してるような気がするからさ。。。


727 :名無しのオプ:02/07/27 12:42
とり合えず粋狂理事は目指してるでしょ。
14名は確保したから後は準党員10名集めれば楽勝か。

728 :名無しのオプ:02/07/27 12:43
中谷彰宏って、今年だけで38冊も本出してるんだ。
で、今までに出した本が481冊。

…やはり「日本を代表するなにか」なんだろうな。
ところで、公魚党は「作家」というと「ライター」と「小説家」を
一緒にした言い方をしてるみたいなんだが、これって一般的なんだろうか。


729 :名無しのオプ:02/07/27 13:11
>>727
公魚党の動き、理事会は知ってんのかな。
センセイが理事になったらと思うと・・・

730 :名無しのオプ:02/07/27 13:28
理事って2年(2期4年)だっけ。
「そのくらいなら、一部会員(公魚党)の意見もあるし、やらせてみようか」と
言い始める人間も出て来るかも知れないな。

で、それが「終身理事→総統」になるわけだ。
ヒトラーとまさに同じ。


731 :名無しのオプ:02/07/27 13:45
権力握ったら「推協」の看板使って営業活動(推協推奨マーク付)、反対者には仕事斡旋
どころか誹謗中傷して弾圧か。(別名「推奨の夜」事件と)

732 :名無しのオプ:02/07/27 14:56
>>731
>別名「推奨の夜」事件
お見事。

733 :コギャル&中高生:02/07/27 14:59
    
       i/j/ez/対応
コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便
         ↓
http://kado7.ug.to/wowo/
http://kado7.ug.to/nyannnyann/
http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
http://book-i.net/366258/




734 :名無しのオプ:02/07/27 17:03
>>731
お見事。鮮やかです。

735 :名無しのオプ:02/07/27 19:47
ああ。擁護タン来てたんだな
元気だった?>>715

736 :名無しのオプ:02/07/27 21:39
7月24日のこの部分が気になる。
>23日の夜は、時代小説大賞受賞作家の大久保智弘氏と会食。
2時間以上も楽しく過ごす。ご近所の上に同い歳なので、何かと話題が尽きない。
また、新作で解説をお願いする予定。

まさかセンセ、大久保智弘まで推協に入会させようとしてるんじゃ・・・
そりゃ、筆客商売の連中より遥かに資格はあるけどさ。
やめときなさいよ、大久保さん。


737 :名無しのオプ:02/07/27 22:03
[7月27日]暑さ負けで仕事できず。背筋痛もブリ返す。やれやれ……。暑さに強い青山智樹氏が羨ましい。
 鈴木輝一郎氏の25日の日記に「不思議なもんで、タフな人間は粗雑だし、繊細な人間は柔弱なもんです」とある。この「タフで粗雑」というのは私のことだな、きっと(笑)。


738 :名無しのオプ:02/07/27 22:04
>>737
先生にしては納得できる書き込みです

739 :名無しのオプ:02/07/27 22:18
しかし、なんでネタを振られたわけでも無い他人の日記に割りこむかね、このおっさんは。
前のえとう氏と鈴木氏のときも。。
なんだか中学生の時のダチと会話してると「何してんの?何してんの?」って割りこんでくる
うざってー友達でもなんでもなかったクラスメートを思い出すよ。

740 :名無しのオプ:02/07/27 22:26
珍しく(笑)の使い方もまぁ及第点だな。

しかし739には激しく同意

741 :名無しのオプ:02/07/27 23:40
こいつ、てめーの評判とか回りの事ばっか気にしてんのな。

742 :名無しのオプ:02/07/27 23:54
<提訴>肥満はファストフードが原因? 米国で4社訴えられる 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020727-00001037-mai-int

「どう見ても訴える方がヴァカ」という点では、バカ先生の告訴(プと共通していると思う。

743 :名無しのオプ:02/07/28 01:12
ぶはっ

744 :名無しのオプ:02/07/28 11:36
age

745 :名無しのオプ:02/07/28 12:14
先生はやっぱり売れっ子でした!紀伊国屋の新書売り上げで、
「撃砕爆弾――」が堂々の100位。新霧島那智の華岡紫陽氏の
単著は85位!

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/best_wa.cgi?subj=sinsyo

746 :名無しのオプ:02/07/28 13:14
>745
タイトルがわるい。架空戦記なんて、一部の人気作家を除いては、
タイトルのかっこよさで売り上げが決まるという面があると思う。
章題のセンスもわるい。2時間ドラマのテレビ欄じゃねーっての。

747 :名無しのオプ:02/07/28 13:30
>>745
弟子に抜かれておりますな、センセ。嫉妬しない?

748 :名無しのオプ:02/07/28 13:58
>>746
バカ先生の架空戦記モノは編集さんが勝手に
タイトル決めるらしいので、先生を責めちゃイカンよ

749 :名無しのオプ:02/07/28 14:56
大変です、公魚センセー。
後輩のセナさんが、鮫センセーに取り込まれてしまいます。

ttp://www.osawa-office.co.jp/weekly/weekindex.html

750 :名無しのオプ:02/07/28 15:40
>>749
問題ありません。
公魚先生はセナさんを取り込めなかったので、無視してますた。

751 :名無しのオプ:02/07/28 18:03
いっそ軍団全員、大沢さんにきびしく、京極さんに冷たく、宮部さんにやさしく、
正座して説教されてくればいいと思う。


752 :名無しのオプ:02/07/28 21:14
>体育コースとして、野球をするのが仕事の彼らが、
>集中力で他校に劣るなどということが、あっていいものだろうか。
>そういう発言をすること自体が嘆かわしい。

や、野球をすることが仕事って。。。
お金貰って生活してるのか? 
PL学園の野球部員は。。。

まぁ、自分のことを「プロ作家」と思い込んでる
だけのことはあるね。

753 :名無しのオプ:02/07/28 21:27
日付 : 2002年07月28日 (日)
件名 : 母校は遙かに……

 27日に『完璧な殺人』第2章を書き上げたので、母校PL学園のOBとの会合に一泊二日
で参加。初ミステリー『消えた甲子園』で世話になった野球部出身者もいたのだが、その最
中に大阪予選敗退の報が入り、一同ショックで愕然とする。

 20代後半の若い監督のコメントによれば、集中力が足りなかった、相手のほうが勝って
いた、とのこと。あれだけ過酷な環境で過ごして、集中力で負けるなどということ自体が信
じられない。私はPL学園での3年間で、誰にも負けない集中力と根性を身につけさせても
らったと思っている。普通科の私ですら、その自負があるのだ。体育コースとして、野球を
するのが仕事の彼らが、集中力で他校に劣るなどということが、あっていいものだろうか。
そういう発言をすること自体が嘆かわしい。

 母校も、この10数年ですっかり様変わりしてしまった。私が在校していた頃の厳しさはな
くなり、先輩・後輩の伝統も薄れつつある。宗教を拠り所にした厳しい礼儀作法のしつけや
上下関係など、軍隊生活を強要しては生徒が集まらないということなのだろう。

 あの3年間を、何とかして書き残しておきたいという気持ちが段々と強くなっている。体育
コースの男の子たちの青春は、『消えた甲子園』で書いたが、私自身の学生時代をミステ
リーに形を変えて書いておきたいと思う。いつになるか、わからないが……。

 まずは『完璧な殺人』の第3章に進む。


754 :名無しのオプ:02/07/28 21:29
この電波は新興宗教由来のものなんですね。
何を言ってもダメなわけだ。

それにしても思考回路が中学生レベルなのは何とかしてください。

755 :名無しのオプ:02/07/28 21:37
>あの3年間を、何とかして書き残しておきたいという気持ちが段々と強くなっている。

書いたら。書きたくもないミステリー書いてるヒマに。
その方が、みんな幸せだし。

756 :名無しのオプ:02/07/28 21:42
PLの野球部員が、こんなDQNばばあに嘆かれてんの知ったらどう思うだろ(w

757 :名無しのオプ:02/07/28 22:15
参考・1年前のPL学園

http://www.sportsnavi.com/topics/Article/ZZZ95ZJJEOC.html

PL学園、夏は出場停止 暴力事件で日本高野連
>訴えを起こした元部員から話を聞くなどして、一連の事件の根底に行きすぎた上下関係があると判断。
部全体の問題として処分を再検討した。

758 :名無しのオプ:02/07/28 22:22
>>757
ここまでくると、わざとか?と思えても不思議じゃないくらいだが・・・
天然って凄いな。

759 :名無しのオプ:02/07/28 22:54
PLの生徒=プロ高校生。


760 :名無しのオプ:02/07/28 22:56
誰にも負けない集中力と根性の持ち主が、漢字が多いと言っては本を放り出し、自分のスキルを上げるための努力は一切せずに師匠のコネに頼るのですか。
たいしたものですね。

761 :名無しのオプ:02/07/28 22:56
PLについてはしょちゅう語っているが、女子大時代については?
自慢できるネタがないのか。

762 :名無しのオプ:02/07/28 23:04
>>760
腐乱タンに、「自分のスキル」を問うても無駄です。
十分にあると思ってますから。

腐乱タンの「漢字が多いから駄目」を問うても無駄です。
「京極夏彦作品で挫折したのかもしれない」と思わせるくらい
ミステリ、ひいてや文学に対して無知ですから。
古い作品だと思ってるのは、腐乱タンだけかもしれません。

763 :名無しのオプ:02/07/28 23:07
PL学園の最近の成績とか一切無視かよ。

764 :名無しのオプ:02/07/28 23:14
なにがミステリーに形を変えて、だ。
ぐちゃぐちゃいってねえでそのまま書けば良いのに。

リーマン雄三。

765 :名無しのオプ:02/07/28 23:18
08/下 ミステリーの書き方徹底講座 若桜木虔 文芸社 1400円

・・・センセが教えて下さるミステリーって、何。
センセの存在自体ミステリー。

766 :名無しのオプ:02/07/28 23:20
腐乱タン、高校の女子部活動を舞台にするなら、
東野圭吾の作品くらいは読んでね。乱歩賞作家だよ。

腐乱タンが処女作(らしきもの)で執拗に描写したあれが動機。

767 :名無しのオプ:02/07/28 23:23
>765
ゲラの段階で起きた日記にも書けない問題とやらが解決できなかったら、そもそも
出ないんじゃないの?

768 :名無しのオプ:02/07/28 23:30
>私はPL学園での3年間で、誰にも負けない集中力と根性を身につけさせても
らったと思っている。普通科の私ですら、その自負があるのだ

自負するのは自由。
他人が認めてくれるかが問題。

769 :名無しのオプ:02/07/28 23:36
誰にも負けないってのが凄いな。
自負するのは勝手だが、少なくとも作家を自称するならば、
自分と同等の存在、それ以上の存在を認める想像力くらいは
必要ではないかな。

770 :名無しのオプ:02/07/28 23:43
>>767
確かに出るかどうかも怪しいが、近刊情報で見た。
信憑性は何とも言えんが。


771 :名無しのオプ:02/07/28 23:44
[7月27日]あんまり暑いんで、宿題がぜんぜんはかどらないや。西瓜を
食べ過ぎてお腹も痛いしね。いやだなあ。暑さに強い青山智樹くんがほんと
に羨ましいよ。
鈴木輝一郎くんの25日の絵日記に「不思議なもんで、タフな人間は粗雑だし、
繊細な人間は柔弱なもんです」と書いてあったね。この「タフで粗雑」って
いうのはきっと僕のことなんだよ。
鈴木くんも青山くんもえとうくんもみんな僕に興味があるんだ。だから、み
んなの日記に、僕のことが書いてある。僕の名前が出てなくったって、すぐ
にわかるよ。みんなが僕のことを気にかけている。どうしてだろうね。
幻冬小学校の芝田くんや浮浪児の松井くんが僕の悪口を言っているのも、き
っと僕に興味があるからだろうね。でも、芝田くんと松井くんは許せないから、
先生に言いつけてやったのさ!

772 :名無しのオプ:02/07/28 23:44
大野サンは向かうところ敵なしです。
そもそも、敵のいる所には向かいません(w


773 :名無しのオプ:02/07/28 23:54
「逃げるが勝ち」という、とても有名でよく用いられる言葉があります。

乱歩賞とれなかったらその話題にはまるでふれないで逃げ。
ここで、指摘されている数々の>>6のような内容はまるでなかったことのよう。

そういう意味では、腐乱もバカも、大勝利なんですよ。


774 :名無しのオプ:02/07/29 01:35
いい年して親のすねかじって(るんだよね?)
詐欺すれすれ師匠について、さらにコネ使って
読者の存在も忘れ、ナルシズムだけを全開にして
ジャンルへの愛もなく書くことへの渇きもなく
それでいてエンタテイメントにもならない
資源の無駄のような小説もどきを書き散らかしながら
気持ちだけは大作家のおばさんに
集中力うんぬんいわれる高校生が不憫です。
彼らの夏はこれで終わるのに、まずねぎらいのコメントもできないんですね。

775 :名無しのオプ:02/07/29 02:07
他人には厳しく自分には甘い、駄目な中年女性の典型

776 :名無しのオプ:02/07/29 02:08
http://js-web.cside.com/index.html

777 :名無しのオプ:02/07/29 02:21
>>774
同意。さらにいえば・・・
二十代後半の若い監督ならボキャブラリーや表現力の限界もあるだろう。
また高校野球をPR手段としてきた学校、メディアの姿勢もある。
その辺に彼女の想像力や考えは及びもしないらしい。
作家の基本はこの想像力を駆使することにあるはずなのだが・・・。
大野さん、あなた、もう作家を名乗るのはやめたほうがいいよ。

778 :名無しのオプ:02/07/29 03:01
>777
同意です。

こんなこと言いたくないけど、大野さんは想像力ってものが決定的に欠如してる。
井戸端会議してるおばさん以下でしょう。
それでプロ作家って……。
病院行けってのが本音だけど、あれだけ偉そうなこと言うんなら、まずミステリあるいは小説に真剣に取り組んできた作家の「先輩」に敬意示せと。
てめえは舐めきったいいかげんなことしかしてねーくせに高校の後輩に文句言うなと思いました。
つーかマジ死ねや、大野優凛子。
今のおまえサナダ虫以下だぞ。

779 :名無しのオプ:02/07/29 04:13
野球には、勝敗が厳然と存在する。
諦めがいくら悪かろうが、所定のルールに則って敗北を宣告されるのだ。
自分が認めない限り「負け」の存在しない世界と、同列に語るな。

780 :名無しのオプ:02/07/29 04:17
十年以上前に同じPLに通ってただけで、
よくもまあこんなに偉そうな口が叩けたもんだ。
こういうところも師匠にソックリだな。

781 :名無しのオプ:02/07/29 04:19
[3月11日]とうとう親類から覚醒剤使用の逮捕者が出てしまった。2度目、保釈中の逮捕だから、
        実刑は免れないだろう。
        大空真弓の息子である。大空さんは親類ではないが、別れた夫の勝呂誉が親類。遠く先祖を遡れば、
        後北条軍の伊豆13将として共に豊臣・徳川連合軍と戦った仲だというのに、その誇りは何処へやった?
        全く情けない限りである。


782 :名無しのオプ:02/07/29 04:24
久しぶりに訪れれば、コリャマタ大野オババやらかしてるねぇ。
なーんでこう、大上段に構えた発言が出来るんだろう。これってもう、地位と
名誉が光り輝いてる大作家様が、自分の【母校】なのに、不甲斐なくて恥ず
かしい、と言ってるように感じられるぞ。
今更ですがここで一つ。  な に 様 で す か ?

783 :名無しのオプ:02/07/29 05:28
>>781
気持ちはわかるが、ネタより待ったほうが良かったんじゃないか。
きっと、それ以上のものがでたと思うよ(w

784 :783:02/07/29 05:35
>>781
失礼。きょうの日記かと思った。
3月にたしかにあったね。なんで、いまごろ?

785 :783:02/07/29 05:42
そうか。781は、780の「師匠にソックリ」を受けてるんだ。
理解不足でスマソ。

786 :名無しのオプ:02/07/29 09:17
大野の説教、地元の高校(あるいは母校)が負けると、
「なんだ、だらしない。せっかくわざわざ応援してやってるのに」
などと宣う(そんなの「応援」じゃねえよ)クソ田舎のクソ親父・婆レベルの話ですな。
さすがは体育会系、考えるところが頭とちがう。

787 :名無しのオプ:02/07/29 09:18
[7月29日]有楽の『撃砕爆弾搭載機発進せよ』ようやく脱稿。やれやれ、こんなに怠けたのは久しぶりだ。
 早く8月にならないかな。8月になれば、色々と心機一転できる。それにしても、今月は警察の事情聴取を受けたり、弁護士さんに正式に告訴を依頼したり、色々なことがあった。



788 :名無しのオプ:02/07/29 09:19
>早く8月にならないかな。8月になれば、色々と心機一転できる。

センセイは小学生ですか

789 :名無しのオプ:02/07/29 09:28
心機一転? 転職とか?w

790 :名無しのオプ:02/07/29 09:29
>弁護士さんに正式に告訴を依頼したり
おや、正式に頼んだのですか? では、是非とも「誰を」告訴(プしたのか明記して
ください。

791 :名無しのオプ:02/07/29 10:01
>弁護士さんに正式に告訴を依頼したり
??つまんない金遣いましたね。民事だったら弁護士遣わなきゃ、まあ
勝てません。先生のほうが悪いですから。
でも、告訴するのにわざわざ弁護士頼む必要ないだろう。警察か検察に
先生が勝手にやりゃいいんだから。それに、告訴したら、あとは警察と
被疑者の問題だから、先生の弁護士は関係ないんだぜ。
万が一、起訴されて裁判になっても、原告は検察。裁判に先生の弁護士
が出る幕はない。
だから、洩れはこう思うよ。先生はまだ、「告訴」と「提訴」の違いが
判ってなくて、「警察の事情聴取」と「弁護士に依頼した告訴」っての
は別のことなんじゃないの? 弁護士にはきっと、松井氏に対して民事
訴訟を起こすように頼んだんだよ。それとは別に、警察にも駆け込んだ、
と。なぜ洩れがそう思量するかというと、先生の日記に何度も何度も警
察での事情聴取の話が出るけど、そのときには一切、「告訴」って言葉
でてこないもんな。
きっとばか先生は、裁判を起こすことを「告訴」だと思ってるんだろう
な。ミステリ作家としてはいかがなものだろう。

792 :名無しのオプ:02/07/29 10:04
791のつづきだよん。
となると、警察ではっきりと「告訴します」といってない可能性も
でてきたね。警察は「告訴」はいやがります。とくに名誉毀損で「
告訴」なんてほんとにいやがる。
だから、ただ単に先生の話を聞くだけ聞いた、という可能性が高く
なったね。

793 :名無しのオプ:02/07/29 10:08
ごめん。先生の日記に、
「名誉毀損で告訴したら、示談が成立しても取り下げられない」
という表現があるね。だからやっぱり、告訴したのかなあ。でもま、
このカキコ自体が間違いであることは激しくガイシュツだけど。
……じゃあ、やっぱりヤメ検主導で、名誉毀損の刑事告訴が成され
たのかなあ。先生を被害者として…もの凄く恐ろしいことですね。
これじゃあ「推奨の夜」をあながち冗談ともいえなくなるね。


794 :名無しのオプ:02/07/29 10:17
先生って、ホントに面白い人だね。
民事でも刑事でも、相手を訴えれば、それでもう自分が勝ったと思いこんでる。
これから戦争が始まるんだよ。そんなのんびりしてて平気?
八月になったら心機一転どころか、とうぜん相手方からの反撃があるんだから、
もっともっと大変になるんじゃないの。
しっかし、乱歩賞に応募しただけでもう大作家気取りでいる弟子といい、告訴
した告訴したと大騒ぎする先生といい、よく似たふたりだこと。
想像力の決定的欠落、という点でももったく同じだわな。

795 :名無しのオプ:02/07/29 10:25
>>791
>弁護士にはきっと、松井氏に対して民事訴訟を起こすように頼んだんだよ。それとは別に、警察にも駆け込んだ、
と。

その話を聞いた弁護士が、「何て馬鹿なことを」と公魚先生を叱り付けるに1000オーノフラン。

796 :名無しのオプ:02/07/29 11:09
>>793

だからどうせ、>>677-680みたいなことなんじゃないの?
5月に予告→今月にようやく事情聴取→ところが今月に「弁護士さんに正式に告訴を依頼したり」

刑事はあきらめて、民事にしただけだろ。書いてある流れからみても。
しかも弁護士は依頼を受けたが、実行するかどうかはまだ未定だろうしな。
まぁ、まともな弁護士ならそのうち、無茶ですと教えてくれるだろ。


797 :名無しのオプ:02/07/29 11:13
6月の先生日記より引用。私は、こっちのほうがよっぽど名誉毀損だと思う。
それよりももっとコワイのは、先生って5月に告訴を決めて、警察に連絡と
ったんでしょ。その後でも、こんなことを書いていた、というところですよ。

何度も言うが、こんなのは公衆の面前で性器丸出しの全裸姿となり、逆立ち
して天に向かって糞をするのも同然の行為だ。
それでもなお、幻冬舎は依然として松井氏を天才扱いしているらしい。それ
なら、私は超凡才で居続ける。天才になど、なりたくない。
前作『ホームレス作家』は、東販ベストセラー第9位の、5万部の大ヒット。
幻冬舎のことだから、2匹目の泥鰌を狙って『連帯保証人』は、どーんと10
万部を刷って『模倣犯』に対抗させようとするだろう。
もしも『連帯保証人』まで東販のベストセラー・ランクに入るようなら、私は
小説家を辞める。
逆立ちして糞したら、それが天まで届くような異常世界になど、いたくはない。
J・G・バラードでも、そんな異常世界は書かないだろう。
こう宣言すると、超弩級の馬鹿が揃っている2ちゃんねる族は、おそらく私に
小説家を廃業させようとして『連帯保証人』を1人が10部も20部も購入する
に違いない(笑)。
九分九厘、2ちゃんねるには「みんなで『連帯保証人』を買いましょう! 最低
10部を!」という呼び掛けが書き込まれることだろう。
何しろ、松井氏も幻冬舎の編集者氏も、2ちゃんねる族だからな。
それで、首尾良く『連帯保証人』は10万部を完売して東販のベストセラー・
ランク入り。世も末だ。ハルマゲドンだ。


798 :名無しのオプ:02/07/29 11:17
>九分九厘、2ちゃんねるには「みんなで『連帯保証人』を買いましょう! 最低
>10部を!」という呼び掛けが書き込まれることだろう。
>何しろ、松井氏も幻冬舎の編集者氏も、2ちゃんねる族だからな

裁判になると、この部分はそうとう拙いことになるぞ


799 :名無しのオプ:02/07/29 11:51
先生・・・いくらなんでもいい大人が、2ちゃんに踊らされすぎです。
もう少し冷静になって下さい。こっちが恥ずかしいです。

800 :名無しのオプ:02/07/29 12:00
>>797
五十代の文章と思えぬほど香ばしいですね。
しかし、公魚先生の親族はこんな日記等、一連の発言をどう思ってるんでしょうかね。

801 :名無しのオプ:02/07/29 12:11
>>797
単なる作家にしておくのが惜しいほとだ。
先生は今後、荒らし専門の痛いちゃんねる族として常駐しる

802 :名無しのオプ:02/07/29 14:07
>>795
> その話を聞いた弁護士が、「何て馬鹿なことを」と公魚先生を叱り付けるに1000オーノフラン。
オーノフランにワラタ。
交換レートは公魚1匹=10オーノフランくらいでしょうか?
最近はオーノフラン高だったけど、地獄行き書類署名により
公魚レートが一気に高騰しましたからね。

803 :名無しのオプ:02/07/29 17:16
6月4日の公魚日記に、
>朝日新聞系の週刊誌『アエラ』のインタビューを受ける。インタビュー時間は約2
>時間。でも、いったいどのくらいの分量が出るのやら。
>写真撮影もなかったし、たぶん数行程度だろう(笑)。
とあるのだが、けっきょく公魚先生のインタビューって出たの?

804 :名無しのオプ:02/07/29 17:23
読んだ記憶がありませんが。

805 :名無しのオプ:02/07/29 18:18
個人情報保護が叫ばれる時代、自らばんばん日記で公開してる人もいるわけです

806 :名無しのオプ:02/07/29 18:22
>>797
しかしよく読むと悪口のところは「だろう」とか「そうだ」とか「違いない」とか巧妙に推量してるな。
いざとなったら「勘違いでした」とかいってごまかせると甘えてるに200オーノフラン

807 :名無しのオプ:02/07/29 18:39
いるよな、中学・高校時代しか誇るものがないやつって。
あんた「いま」なにもの?って訊きたくなる。

808 :名無しのオプ:02/07/29 18:45
先生もプロフィールで遠い先祖の事とか、
高校や大学の事を長々と自慢気に書いててちょっと痛い。
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/wakasakiken.htm

809 :名無しのオプ:02/07/29 19:52
筆客内100ミス掲示板より引用

さて、100円ミステリー発売から、9ヶ月。
ロマンスシリーズの発売からも、約半年が経過しました。
まだ、100円ミステリー、100円ロマンス、見てないよーって言われる
読者の方もあるとは思いますが、そろそろ、全国で発売された模様ですので
掲示板を一旦クローズしたいと思います。
今まで、ご愛顧いただきました方、どうもありがとうございました。
これからも、筆客商売メンバー、一層、精進して参りますので
みなさま、よろしくお願いします。
以後のメンバーの活動は、「筆客商売ホームページ」にて、
よろしくお願いいたします。

100円ミステリー御尋書・管理人 筆客商売 藤宮弥生

810 :名無しのオプ:02/07/29 23:12
>>809の文章、下手だね。

>以後のメンバーの活動は、「筆客商売ホームページ」にて、
>よろしくお願いいたします。

これは主語と述語の関係がおかしい。読者への呼びかけなら

>以後のメンバーの活動は、「筆客商売ホームページ」にて、
>見守っていただくよう、よろしくお願いいたします。

とすべきだな。あと細かいことをいえば

×>読者の方もあるとは思いますが、
○>読者の方もいらっしゃるとは思いますが、

だろう。これで執筆目安箱を書いているとは笑わせる。



811 :名無しのオプ:02/07/29 23:53
>>810
俺は単純に、

「筆客商売メンバーの活動は、筆客商売ホームページで
しか見られません」

と解釈して、妙に納得したが(w

812 :名無しのオプ:02/07/30 01:04
>>811
(爆)。

じっさい、100円本新シリーズって、以前100ミスシリーズおいてた
ダイソーでも見かけないんですけど。
ホントに流通してんですか?

813 :JOJO:02/07/30 01:12
そこで問題だ!

100円ミステリで革命を起こそうとして失敗したセンセーは
どうやってこのピンチを切り抜けるか?

答え1、東大出のセンセーは突如素晴らしいアイディアがひらめく
答え2、腐乱・大野が共著で助けてくれる
答え3、助からない、現実は非情である

センセーがマルをつけたいのは2だが期待は出来ない…
逆に腐乱たちに頼るとさらに部数が減るかも知れない

答え3 答え3 答え3


814 :JOJO:02/07/30 01:18
どれどれ、ちょっとこいつ(大センセー)でも見てみるか・・・

「松井のように自分より弱いものをイジメるとスカッとして気持ちいい」
「コネを使って自作を文春ランクインさせたいが、去年やって叩かれた前科があるので出来ない」
「作品のプロットは全部腐乱に任せていることを、誰かにバレやしないかとスリルがあって最高だ」

最低の作家だな・・・


815 :名無しのオプ:02/07/30 02:37
『大野優凛子 ヌードまでの道のり プロローグ』

 色白の肌に整った細面。
 そんな容姿が男たちの欲望を誘い、大野優凛子は大ブレークした。
 グラビアにドラマ出演、バラエティーまでこなした。
 しかし――
 悪夢はすぐにやってきた。

 プロダクションとのトラブル故のタレント引退。
 他の会社から引き取りの要請もいたが、折り合わず復帰の目処は立たなかった。
 そして、そんな矢先に舞い込んできた話が――

「ヌード写真集出してみませんか?」

 ――続く。

816 :名無しのオプ:02/07/30 03:46
いや、続かなくていい。

817 :名無しのオプ:02/07/30 03:52
>815
オゲロゲロオゲロゲロ。想像してしまいますた

818 :名無しのオプ:02/07/30 04:43
>815
設定に無理があると思うが・・・

819 :名無しのオプ:02/07/30 05:23
つーか、さんざんガイシュツだけど、腐乱って美人なの?

820 :名無しのオプ:02/07/30 05:56
>>819
むかし、HPに写真があった。どこからどう見ても
B・U・S・Uだった。
んでビジュアル系つってるから、凄い度胸だ、このオバサンと思ったよ。

821 :名無しのオプ:02/07/30 06:19
>>815

自分が「ビジュアル系」であると妄信する田舎のオバサン、大野優凛子。
ついに一念発起して上京、TV局や芸能プロを回るも、どこも門前払い。
紆余曲折の末、公魚企画(仮名)が拾ってくれた。そこはAV専門のプロダクション。
大野には「企画モノAV」の出演が回ってきた……。

 こっちのほうがいいっす。

822 :名無しのオプ:02/07/30 06:25
>>821
ゲー
やめてくれよマジで(w

823 :名無しのオプ:02/07/30 06:27
腐乱の画像うpきぼん

824 :名無しのオプ:02/07/30 12:47
江戸川乱歩賞選評北方謙三より引用
-------------------------------------------------------------------------
小説の、なにが心を動かすのか、いまだによくわからない。だからせっせと模索しな
がら書き続けているわけだが、これが読むということになれば、なぜなのかという分
析などなしに、ただただ心を揺り動かされたりするのだ。この状態にあるかどうかが、
選考の場合の、最初の大きな要素になる。
「未還」は、筆力はあるが、既成のものに寄りかかりすぎである。イメージの喚起力
がきわめて限定され、方法としては難しいものだろう。小説の迫真力が何かを、もう
一度問い直して欲しいと思う。
「ボッサ・ファミリア」は人間関係が錯綜しすぎていて、その説明に手間をかけすぎ
た。あれもこれもという書き方が謎を複雑にしているだけで、小説の魅力ある謎では
ない。整理する方法を持ち、物語に芯を通す要領を覚えれば、いい作品が期待できる。
「Lost Moment」は全体に深刻にならず、軽く書き上げていた。途中からの殺し合い
のドタバタは、物語を収束させるエネルギーの不足を、露呈している。苦しいところ
でこそ、じっと耐え、抑制すること。ソープ嬢の生活感覚など、よく書けているので、
惜しいなと舌打ちをしたぞ。
「境界」は、後味が悪い。作者が、一番面白がっているのではないか。ひとりとして、
好感の持てる人物が出てこない。発想は独創的だが、二度の記憶喪失などやりすぎだ
ろう。小説の豊かさとは、なんだろう。それを、この作者には、第一に考えて欲しい。
受賞作は、緊密で抑制が利いていた。人間の過去という大きな命題を、淡々と描きあ
げることに成功している。受賞にふさわしい作品だった。登場人物も、鮮やかに立ち
上がり、悪役であろうと、胸が痛くなるような存在感を示す。陥りがちな、予定調和
で終わらず、過去の残酷さをしっかり描くことで、読者へのメッセージさえも感じた。
今後大きく羽ばたいてもらいたい。

825 :名無しのオプ:02/07/30 14:04
>>824
引用してくれたのはうれしいけど、公魚や腐乱、筆客の人たちは、
この文章を理解できないと思うぞ。

826 :若桜木虔:02/07/30 15:24
>825
文章の内容以前に無用な句読点が多すぎる。字数稼ぎとしか思えない。
北方氏のような売れっ子ならそれでも編集者は許してくれるが、
作家のようなもうからない仕事にあえて就きたいと願っている(大笑)
2ちゃんねる族が公募原稿などで真似したら、一次予選も通らないのは明白。

827 :名無しのオプ:02/07/30 15:34
降臨・・・・・・!







んなわけねーか

828 :名無しのオプ:02/07/30 15:43
降臨は1でとっくにしてるしな

829 :名無しのオプ:02/07/30 15:45
祭りは不発ですか!?

830 :名無しのオプ:02/07/30 18:22
>>826のネタは文体模写は巧いんだが、致命的な欠陥があるぞ。
推協の大御所には迎合する公魚の権威主義の性格を忘れているよ(w

831 :名無しのオプ:02/07/30 22:48
でも腐乱ちゃんは、ほんとに幸せな人だよ。
少なくとも、これだけの人(のうちの何人かにせよ)あの
くそ下らない「消えた甲子園」を読んでもらったのだからね。

小梛治宣 香山二三郎 新保博久 千街晶之 豊崎由美 吉野仁 


832 :名無しのオプ:02/07/31 00:40
原稿をまず複数のダンボール箱に振り分けて、そのダンボールのどれかを各自
選考員が持って帰ってその中から自分が気に入った作品を複数選び出すシステムでは?
だから実質読むのは一人か(編集部の誰か入れて)二人で被害は済むのでは?

833 :名無しのオプ:02/07/31 02:12
>>831
たぶん原稿からも変な電波でてるから
ぱっとみればわかるんじゃない?審査慣れしてる人なら。
なんらかの防護措置の上で読まれたことと。

834 :名無しのオプ:02/07/31 08:04
予備審査委員の某氏に、832に近いことを聞いたぞ。
全員が全作品を読む訳ないじゃん。

835 :名無しのオプ:02/07/31 09:20
いや、だから全員ではないにしろ、こういう人たちに読んでもらえるということの
ありがたさを自覚しろってことでしょ。

それぞれ好みはあるにしても、いいものを書けば見出してくれるとことは確実なんだから。
むろん手抜きや駄作は瞬時に見抜かれてしまう。

それを思えば、腕によりをかけて一世一代の傑作を書かずにはいられないはずなんだが……?

836 :名無しのオプ:02/07/31 09:33
というかふらん本人は傑作だと思ってるのでわ?

837 :名無しのオプ:02/07/31 10:08
>>832

乱歩賞は予選委員全員が応募作を全部読むらしいですよ。で、それぞれが
ABCのランクを付ける。その後、予選委員全員で、残すかどうかの選考会
をやるらしい←関口苑生著「江戸川乱歩賞と日本のミステリ」(マガジン
ハウス)より。

838 :名無しのオプ:02/07/31 11:08
年によってやり方を変えるのかもしれませんが、小生が聞いたハナシ
では、手分けして読む。Cランクはそれで終わりだけど、Bとかついたら
別人も読んで確認する。というふうに聞いたけれど。
じゃないと、予備審査委員、死んじゃうよ。他の新人賞の予備審査委員と
ほとんどがだぶってるんだから。

839 :名無しのオプ:02/07/31 12:18
千街晶之 豊崎由美 吉野仁  あたりはここ覗いたことありそうな気もするが

840 :名無しのオプ:02/07/31 12:20
公魚日記更新
[7月31日]
『公募ガイド』連載第41回の原稿に着手し、脱稿。いやー、思えば随分と長く続
いているものだ。3年半か。
河出書房&文芸社と、打ち合わせのハシゴ。午後1時に出発して10時に帰宅。疲
れた……。

今は何時? この人の時間って、いったい(w

841 :名無しのオプ:02/07/31 12:41
>>840
1 昨日の午後に出て、今日の午前中に帰宅。
2 昨日の出来事。
3 未来予知。

842 :名無しのオプ:02/07/31 13:26
あっというまに800超えたー

843 :名無しのオプ:02/07/31 14:18
>>841に追加
4 老人ボケ
(老人はよく夜と昼の区別がつかなくなったり今が何時かわからない奴がいる)

844 :名無しのオプ:02/07/31 14:45
もう一人の若桜木虔が存在するとかw

845 :名無しのオプ:02/07/31 16:24
うーむ、何かのトリックでしょうか。

846 :名無しのオプ:02/07/31 16:31
ところで河出との打ち合わせってなんなのよ。
「イーハー」のGOサイン? NG?
センセも2ちゃんねらーの気を引くことを覚えてきたね。

847 :名無しのオプ:02/07/31 17:34
>>846
打ち合わせったら内容はともかく打ち合わせだろ

・・・と、ずっと思ってきたんだが、いつぞやの腐乱日記。

 どこぞの編集部で編集と打ち合わせ、と書きくさっておいて
 その実体はただの取材。つーか自作のための質問大会。

これを打ち合わせと言い切る(あー恥かしい)奴の師匠だぞ。
名刺交換しただけの編集をちょいと電話で呼び寄せて
メシでもご一緒に、ってのが関の山だと思うねい。

848 :名無しのオプ:02/07/31 18:39
俺は業界人じゃないし、ワナビー((c)公魚)でもないから知らないんだが、作家と編集者の打ち合せって何やるの?
プロットを一緒に練るんかい?締切の督促?執筆依頼?

849 :名無しのオプ:02/07/31 21:05
>>848
それ、簡単な質問のように見えて物凄く答えにくい質問なんだよ。
業界の人間ならわかってもらえると思うけど(笑)
とにかく、まあ、いろいろ。
ただプロットを一緒に練ることは、漫画を除けばほとんどない。
締切の催促ならどんな作家でも電話ですむよ。

850 :名無しのオプ:02/07/31 21:12
>>849
「つまらんからボツ」なんていわれることもあるの?


851 :名無しのオプ:02/07/31 21:35
>>848編集との打ち合わせは結構下らない話だったりする。
ただ、こちらの提示したプロットに注文をつけられることはある。
編集と作家がともにボルテージを上げるための打ち合わせっていうのも、稀にあるよ。


852 :849:02/07/31 22:00
>>850
「今回は見送りましょう」ってのはあるね。特に新人の場合。
851氏の仰るようなケースもあるし、作家と編集者の関係は千差万別。

853 :名無しのオプ:02/07/31 22:08
じゃあ公魚先生の打ち合せってなんだったんだろうね。
最初「撃ちあわせ」って変換されてワラタ

854 :名無しのオプ:02/07/31 22:16
>>853
文芸社の方は、8月にだすナントカのゲラ返しと装丁なんかの
打ち合わせでしょ。出版前はこういうのが多い。
河出の方は「イーハ」の原稿への意見か版元としての判断だろうが、
こっちに興味がある。

855 :名無しのオプ:02/07/31 22:20
オレの場合、「打ち合わせ」とは、プロットの検討、初稿の直しの方針の検討、
装丁の検討、というところで、極めて実務的。無駄話で終わったこと
なんかないがね。

856 :名無しのオプ:02/07/31 22:20
公魚先生って、作家って言うよりはライターに近いじゃないですか。
なので、ネタだしって可能性もある。


857 :名無しのオプ:02/07/31 23:30
公魚センセイが装丁について、
なにか注文付けたり意見をいったりアイディアを出したりするとは、
ぜ〜〜〜んぜん思えないんですが、そこらへんどうですかセンセイ?
日記で返答キボンヌ(w


858 :名無しのオプ:02/07/31 23:37
少なくとも、「イーハトーブ」がゲラになったとか、出版が確定したとか、その手
の先生にとっておめでたい話題じゃないことは間違いないだろうな。先生のことだ
から、そういう話題だったら嬉々として日記に書くだろうし。ああやって簡素な記
述の場合、逆のケースの可能性が大か?

859 :名無しのオプ:02/07/31 23:54
>>858
同感。都合のいい話は針小棒大、悪い話は素っ気ない。
これが先生の日記の特徴だからね。
末尾の「疲れた……。」は時間の問題だけではないと思う。

860 :名無しのオプ:02/08/01 00:16
某社のある編集者は、以前勤めてた別の出版社で先生の担当だったそうだ。
引き継ぎの時、先生は彼に、まず出身大学を尋ね、聞きもしないのに、私は東大だ、と言ったらしい。
それから何度か会ったが、彼曰く「あまりに電波な人なので」会いたくなくなり、打ち合わせも何もすべてメールですませたらしい。
これまた彼曰く、「編集者との打ち合わせが必要な原稿書いた試しのない人だから、それでいいでしょ、あの人は」
筆客の人の将来もこんななのかな。
でも先生の全盛期と違って今は出版不況だから、先生程度の作品は出してもらえないと思うよ。

861 :名無しのオプ:02/08/01 00:22
http://nagoya.cool.ne.jp/nag2ch/R3_temp.swf?inputStr=%83f%83%93%83p%93x%82%C5%82%E0%92%ED%8Eq%82%C9%94%B2%82%A9%82%EA%82%BD

862 :名無しのオプ:02/08/01 00:29
>>861
ワラタ

863 :名無しのオプ:02/08/01 00:30
>>861

すげえな。

864 :名無しのオプ:02/08/01 00:34
>>860
出版不況にもプラスの面があるのかも(w

865 :名無しのオプ:02/08/01 00:40
執筆目安箱更新
Q:
投稿よりも持ち込みのほうが堅実、有効、のように感じるのですが、それは大人向けというか、純文学やハードカバー向けのもののことでしょうか?
私は少女物のライトノベル(ボーイスではない)を書いていますが、見た限りの出版社ではどこも、持ち込みは受け付けない様子です。
少女物のライトノベルで持ち込みする人はいるのでしょうか? また、いるのなら持ち込みのほうが(作品がよければ)ベターなのでしょうか?

A:
「見た限り」が、広告などによる公募を意味するのであれば、確かに持ち込みOKと公表している出版社は少ないです。
しかし、現実に持ち込みを受け付ける出版社は存在します。但し、電話で問い合わせても、編集部としては面倒なので、受け付けOKとは回答しません。
まず99%まで、持ち込み拒否と回答します。
これは実際に原稿を持って出版社に乗り込んでみる以外に確認の方法は存在しません。
どちらがベターかと言えば、少女物ライトノベルに関しては、持ち込みも新人賞応募も大差ないと思います。
ライトノベルの新人賞は、賞金が少ないせいもあってか、江戸川乱歩賞などのビッグ・タイトルよりもハードルが低いですから。
(ゲスト回答:若桜木虔)

866 :名無しのオプ:02/08/01 00:42
>>862-863
ここで一秒で作れます。
http://nagoya.cool.ne.jp/nag2ch/

867 :名無しのオプ:02/08/01 01:20
>865
ほんとに賞とは無縁の人の意見だね。
業界からつまはじきにされてる人ならではのアドバイスともいえるが。

868 :名無しのオプ:02/08/01 01:29
>865
先生は牛を念頭に置いて発言したのかも。
でも高里のメヒ賞受賞作が角川スニーカーの賞の落選作だったりするからね。
先生はメヒ賞は賞金ないからハードル低いとか言い張るのかな。
ま、賞金どうこうで賞のハードルの高低決めつけるのは、いかにも先生らしいけどさ。

869 :名無しのオプ:02/08/01 01:42
この目安箱のQ&Aが自作自演であるのは自明だが、恥ずかしくないのかね。
だいたい、あんなホムペ見てるのは2ちゃんねらー以外いないだろうに。
暇なんだなあ。

870 :名無しのオプ:02/08/01 09:37
[8月1日]パソコンがガタが来ていたので、安さに惹かれてヤマダ電気のオリジナル・
パソコン(本体+ディスプレーで8万を切っていた)に買い換え。
キーボードから、入っているワープロ・ソフトから、まるで違う。慣れるまでに、かなり
時間を食いそうだ。マニュアルは最初に捨ててしまったし(笑)。




871 :名無しのオプ:02/08/01 10:07
マニュアルを読まないで苦労するのを**という。

872 :名無しのオプ:02/08/01 10:13
先生、ぜひともこちらもご覧下さい

http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/win/1026132381/
http://www.din.or.jp/~f-aniki/sc/index.htm

873 :名無しのオプ:02/08/01 10:47
ヤマダ電気のオリジナル(w

874 :名無しのオプ:02/08/01 11:02
キーボードがまるで違う???
いったい今までどんなの使ってたんだよ。

875 :名無しのオプ:02/08/01 11:17
日記はどうやってアップしたんですかね。
先生にftpの知識があるとは思えんが。
HP作成ソフト買い替えたにしては案外スムースに移行したな。
HDクラッシュならホムペのデータからぶっとぶから、メモリ周りかな?
熱でCPUがいかれたか?
間違ってレジストリいじって復帰不能?
パソに「がたがくる」っつーのがいまいち理解できん。


876 :名無しのオプ:02/08/01 11:18
861、866
見れないんだけど、何だったの?

877 :名無しのオプ:02/08/01 11:18
ある意味大人買いだな。こういうところが先生に残された良さの残滓だと思った。

878 :名無しのオプ:02/08/01 11:19
>874
キータッチが違うという意味だと思うが…
だったらキーボードだけ戻せば良いんじゃないかと思うが…

879 :名無しのオプ:02/08/01 11:24
>>878
なるほど。
でも、それで「キーボードがまるで違う」という表現はいかがなものか?

最近のPCってPS/2ついてないから、昔のキーボードつなげなかったのかも。
いや、そういう発想さえ先生にはないだろう。

880 :名無しのオプ:02/08/01 11:25
JISキーとASCIIキーの違いじゃないの?
もしくは親指シフトのキーボードを使っていたとか。
いやいやドヴォラック配置とか。

881 :名無しのオプ:02/08/01 11:30
>マニュアルは最初に捨ててしまったし(笑)。

なんでよ(笑)。
しかしあれだな、大野さんがカッ飛ばしてるから、なんかセンセイの日記が
新聞の四コマのようにほのぼのとしてるような相対的錯覚におちいる。


882 :名無しのオプ:02/08/01 11:41

>マニュアルは最初に捨ててしまったし(笑)。

そんな人間が小説の書き方マニュアルを執筆してるのは、問題あるのでは。


883 :名無しのオプ:02/08/01 11:49
>875
ビデオカード廻りか電源でもイカレたんじゃね?
結構、じわじわと壊れてきて嫌らしいんだ

大穴としてモニタの寿命もありか?

884 :名無しのオプ:02/08/01 12:01

一人称小説と、三人称小説では、一般的にどちらの方が書くのが難しいですか?
それぞれの小説を書くときに注意すべきことを教えてください。
A
一人称小説のほうが難しいです。それは、別人の視点に移ることができず、他人
の立場で書けないからです。
そのために、主人公(私とか僕)が直接に体験しないことに関しては、どうして
も伝聞(又聞き)の形式を採らざるを得ません。そうすると、著しく迫力を欠く
ことになります。
ですから、一人称小説を書く場合には、できるだけ伝聞が入り込まないような素
材を選ぶ必要があります。 
また、三人称小説は、逆にどんどん視点を変えることができるので、変えすぎて
しまって読者が感情移入できない、という失敗を犯しがちです。
こういう小説は、編集者や選考委員から「小説の書き方を知らない」と見なされ、
あっさりボツにされますので、その点に充分、留意してください。
(ゲスト回答:若桜木虔)




885 :名無しのオプ:02/08/01 12:04
先生が警察で事情聴取を受けてから、早いものでもう10日以上経ちましたね。
捜査は始まったのでしょうか?

886 :名無しのオプ:02/08/01 12:05
先生、鹿は食べていませんか?
   ↓
http://www.asahi.com/international/update/0801/003.html

887 :名無しのオプ:02/08/01 12:50
>882
買ってもらえれば別にその後は捨てられてもいいんだよ。

888 :A.M.:02/08/01 13:20
キーボード、もしかしたら今まで使っていたのと比べて
「Y」と「Z」が逆になっているのではありませんか?

あ、だからって『新悪魔が来たりて笛を吹く』とかいう
作品を書かないでくださいね。

889 :名無しのオプ:02/08/01 14:25
>876
転送量オーバーで鯖にデリられ
ミラーはこちら
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/1653/R3_temp.swf?inputStr=%83f%83%93%83p%93x%82%C5%82%E0%92%ED%8Eq%82%C9%94%B2%82%A9%82%EA%82%BD

890 :名無しのオプ:02/08/01 14:38
大野タンの「作家になるぞ!」更新してるね

>まさに、小説家は体力・気力・根性、という、愛読作家、
>若桜木虔先生の著作に書いてある言葉通りの日々を実践
>していたのです。こうして、デビュー作の『翠の月』は
>段々と形になっていきました。

自費出版の純文学(?)からして、そんな書き方だったのかYO!

891 :名無しのオプ:02/08/01 15:49
先生の日記には相変わらず笑わせてもらってるが、最近なぜか、腐乱の日記を読むたびにマジむかついてる自分がいる。

892 :名無しのオプ:02/08/01 16:19
腐乱ちゃまの瞳からバラ色のカラコンが外れ、本当の世界を直視出来るのは
いつになるのだろう。なんかとても遙か遠い気がする(笑)

893 :名無しのオプ:02/08/01 16:55
大野さんは地元名士の娘さんなんだろうね…前職のライオンズクラブ秘書や日記から
うかがえる周囲の生暖かい環境もそれっぽい。
なんとなく「小説化の大野優凛子さん」じゃなくて「なんとかさんのお嬢さん」と
紹介されている図が目に浮かぶよ。

まあ、プラベートはどうでも良いけど、一般の読者にとっては彼女ががんばって
いる姿じゃなくて面白い小説が読みたいということは理解して欲しいものです。

894 :名無しのオプ:02/08/01 16:57
>>892
もう癒着しちゃって除去は難しそう<バラ色カラコン
しかも複眼で見えてそうな気も……<バラ色多重世界

895 :名無しのオプ:02/08/01 17:43
>893
山本文緒の小説に幼稚な女の役でそのまま出てきそうなひとだよな、大野さんって。

896 :名無しのオプ:02/08/01 17:45
>893
熱中症でつか?

897 :名無しのオプ:02/08/01 20:38
日付 : 2002年08月01日 (木)
件名 : ファンメールに対して

当サイトの管理をお願いしている、うさぎ兄のパソコンが先月半ばにクラッシュして
しまい、HPの更新が滞っていたが、ようやく復活した。しばらくは、新着情報も更
新しなかったので、どうしたことかと思われた人もいただろうが、またマメに更新し
ていきますので、お楽しみに。
さて、当サイトにいただくメールは、うさぎ兄のオフィスを経由して私に届くのだが、
久しぶりにたくさんのメールが届いた。心温まる激励メールばかりで、本当にありが
たい。最近は、デジタルシティえひめに連載中のコラム『作家になるぞ』の内容が、
作家修業中の段階に突入したことや、『筆客商売』で作家志望者の方からの質問にお
答えさせていただいていることなどからか、作家志望者からのメールが多い。
小説やエッセイを読んでみてください、とのお願いも多いのだが、これらは誠に申し
訳ないが、ご遠慮させていただいている。なぜかというと、修業中の駆け出し作家の
身で、他人様の作品をどうのこうの言えるわけがないと心していることと、あの人の
を読んで、この人のを読まないというわけにもいかず、そうなると、時間的に余裕が
ないからだ。
以前、取材でお世話になった方から、同様のお願いを受けて、いったんはお断りした
のだが、『読むだけでいいから、そこを何とか』と言われて仕方なく原稿をお預かり
したことがある。正直、私には、どうもなあ……と思われる内容だったのだが、その
後、どんどん原稿が送られてくるようになって、閉口した。しかも、そのうち一回は、
ファイルがウイルスに伝染していたのである。当然、私もウイルスにやられ、大切な
データがなくなってしまった。
そんなこんなで、その方とは結局、距離を置くようになったのだが、原稿攻勢さえな
ければ、いいお友達になれそうだったのに、残念なことである。
なので皆さん、原稿を送ってくるのは、やめてください。ファイルが添付されている
メールは、読まずに削除するよう、うさぎ兄にも伝えてありますので、あしからず。
嬉しいのは、連載中のコラム・エッセイの感想や、刊行めざして営業中の『消えた甲
子園』の感想などです。毎日、地味な執筆生活を続けているので、皆さんからの励ま
しを糧に、夏を乗り切ろうと思っています。どうぞ今後とも、よろしくお願いいたし
ます。
メールくださった皆さん、本当にどうもありがとう。


 


898 :名無しのオプ:02/08/01 20:40
ここまでくると、失笑するというよりは、
本当に腹が立ってきますね。


899 :名無しのオプ:02/08/01 23:57
いやまあ、小説系サイト運営していた経験があるから、どんどん原稿送られてくるのが
ウザイのは分かるし、「ファイル添付メールは必ず削除する」と明記するのも分かるのだが、
このおばさんが言うと、なぜか素直に賛同できない。

900 :名無しのオプ:02/08/02 00:00
この生きた腐乱死体に原稿を見せてどーすんだ?

901 :名無しのオプ:02/08/02 00:03
俺の記憶が確かなら、軍団員の商業作品の冒頭を
頼まれもしないのに添削してなかったか?
誰だったかはちょっと思い出せないんだが…。

まぁ、素人、あるいは素人同然の原稿が苦痛なのはわかる。
その種の「持ち込み」をシャットアウトしている作家は
たくさんいるしね。

902 :名無しのオプ:02/08/02 00:12
腐乱ちゃんの文章を読んでいると、
そこはかとなく*80年代テイスト*を感じるのですが・・・。<るんるんOL生活
「るんるん」なんて表現、今時あまり使いませんよね??
いまだに*ハナ金*とか言っていたりして。

「ぐふふ」とか「ぐふ」とかいう笑い方(?)も、
70年代後半から80年代前半くらいの漫画や漫画家さんのトーク等で
良く見かけた気がする。(私は腐乱ちゃんと同年代)

きっと、高校生くらいでアタマの中が止まっている人なんだろうなー、と思ってしまう。

903 :901:02/08/02 00:38
米田だった。3/27分を参照。
www4.justnet.ne.jp/~jyl/diary/d020320.htm

若干当方の記憶違いだったようだ。
「頼まれもしないのに」というのは撤回する。
未発表の原稿なら、大野が勝手に目を通す機会は無いはずだから
米田の方から依頼したのかもしれん。

904 :名無しのオプ:02/08/02 00:43
>>901

>その種の「持ち込み」をシャットアウトしている作家は
たくさんいるしね。

作家はいるけど、作家ワナビーでそんなことしてる人間は、腐乱の他には知らない。

何様のつもりだ。


905 :名無しのオプ:02/08/02 02:33
>>901
↓これだね。でも、うへえなことするオバハンだなあ。
このスレにあった、「消えた甲子園」の明らかにプロ
による書き直しは面白かったが。

大野優凛子さんがその紫焔の1章の一部を、『こう書き直してみたらどう?』と書き
直して送ってくださる。拝見すると、すごい! 確かにこう描けば読みやすいよなあ。
さすがである。でも、紫焔の狙いが自分の中で明確になってきて大幅に書き直したの
で採用するわけには行かず、申し訳ないことである。



906 :名無しのオプ:02/08/02 03:46
つーか、米田って馬鹿か? 腐乱以下か?
死ねやマジで。

907 :名無しのオプ:02/08/02 04:21
>897
え・・・消えた甲子園、て刊行目指してるの・・・?
だって落とされた作品なんでしょうが。それよりも、次作を練った方が
有意義じゃないの?
よく、同じ作品を落ちたら次の出版社の賞、落ちたらまた次の・・・と
やってる人いるらしいけど、駄作は駄作、って何で冷静に受け止められ
ないんだろうね。編集がヘタレのとこだったんだわ、と思っているのか。

908 :名無しのオプ:02/08/02 04:44
>>906
腐乱以下かどうかまでは言及しませんが、馬鹿です(w
米田作品のレビューを見ると自ずとわかるかと。
難民板にヲチスレあり。

909 :名無しのオプ:02/08/02 04:44
みんなで腐乱タソに応援メールを出そう。
そして、彼女の落ちて行くさまを生暖かくウォッチし続けましょう。

ところで、次スレのタイトル、どうしますか?

910 :下読みの鉄人:02/08/02 04:45
応募原稿と一緒に若桜木虔の著書を同封するのはやめてください。
迷惑です。

911 :名無しのオプ:02/08/02 10:20
そ、そんなヤツいるのか…

912 :名無しのオプ:02/08/02 10:37
つか腐乱タンなら、本として刊行された際の帯のコピーとか、著者近影に
使ってもらいたい写真とか、著者あとがきとかまでご丁寧に応募原稿に
添付してそうだ。

913 :名無しのオプ:02/08/02 11:30
アドバイスするのに人の作品書き直すか?
妙に傲慢なところがあるなぁ、腐乱タン。
少なくとも商業出版に乗ってるぶん、米田の方が偉いと思う。

914 :名無しのオプ:02/08/02 11:40
っつーか、マジで「まだ作家じゃない」ってことを
誰か理解させてやってくれ!!!

915 :名無しのオプ:02/08/02 11:48
松山の人間はどう思ってるんだろうね。
地方とはいえ、松山といやあ結構な都会だぜ。そこに住んでる
人たちは、ふらんをほんとうの作家だと思ってるんだろうか?

916 :名無しのオプ:02/08/02 14:52
昨日あたりから、「消えた甲子園」の第3章が公開されているけど、
もう、誰も、なあ〜んにも言わないな(W
ま、確かに、批判する以前に、読む気がまったくしないもんなあ。
ああいうのを下読みしている人の苦労がわかる。

営業のために全章を公開するつもりなのか、大野タン?
それは、間違っているよ(W

917 :名無しのオプ:02/08/02 15:30
腐乱の「作家になるぞ」より。
>4作目の長編ミステリー『完璧な殺人(仮)』を執筆中の熱血ミステリー作家、
>大野優凛子でっす。
「消えた甲子園」「鎮魂の島」「イーハトーブの殺人華」……出版されてもいない
作品を、執筆作品としてカウントするなyo。
普通、作家が「○作目」なんて書くのは、出版された本に対してじゃないか?

918 :名無しのオプ:02/08/02 15:36
数年前、ダ・ヴィンチに、
花村萬月が読者の投稿小説を批評するってコーナーがあった。
そしてある時、ある読者が送ってきた小説が、あまりに中身がなくて、
花村は本気で怒って、「あなたは小説を書きたいんじゃない。小説家になりたいだけだ」
と言った。
それ、この人にもまんま当てはまるよ。
小説や文章やミステリは、この人にとって「作家になるための手段」なんだよね。
小説そのものに対する愛着なんてないんだろうな。

919 :名無しのオプ:02/08/02 15:40
米田は言動に問題が多過ぎる御仁だけど、プロ作家として頑張ってる。
筆客の昇段順位で大野と同格扱いされてるのは異常過ぎる。
オウム的な弟子のコントロールシステムを見ているようで気色悪い。
米田よ、若桜木軍団と決別しろよ!

しかし、最近の米田日記、非常に意味深だ。軍団と何かあったか?
↓これ、誰のことだ?

02/07/28(日)
そうか、あの人はあんなに支配的だったのか。別の人でそれに近い
出来事がすでにあったけど、結局はそうなのか。なんだかがっかり。
でも、愛想が尽きたというのはそこらへん。

920 :名無しのオプ:02/08/02 16:26
「消えた」のページ、初めて見たが、先行公開?
何に先駆けているんでしょうか、オーノー先生。
これが最初で最後の公開なんじゃないのか。

それにしても、47人って赤穂浪士にひっかけてるんだろうな。
よく読んでないが。

921 :名無しのオプ:02/08/02 18:29
こいつのスタンスって、ネットでエロパロ小説とかアニメのSS紹介してる痛いヤヲイ同人女と大差ないな。

922 :名無しのオプ:02/08/02 19:35
「自分はプロになれないしなれるとも思わないけど、好きだからやってる」
って自覚してる分、同人の方がマシだと思われ。

まあ、同人でもイタいヤシは多いケドナー(w

923 :名無しのオプ:02/08/02 22:01
日付 : 2002年08月02日 (金)
件名 : ブルー・ライオン取材

 新作の取材で、ブルー・ライオン松山≠訪ねた。引率は『愛媛こまち』のムッシュ編集長である。
若きK社長が時間を割いてくださり、色々とお話を聞かせていただく。

 プジョーは20〜30代に圧倒的な人気を誇るフランス車で、愛媛はシェア率でいうと全国でもトップレベルなのだそうだ。
ほかには東京、横浜、神戸など、お洒落な街で人気らしい。作品の舞台は神戸なので、ピッタリ。
様々な種類を見せていただき、主人公とその周辺のキャラクター設定を煮詰めていった。

 将来の2時間ドラマ化を見越して、設定を凝らすのが熱血ミステリー作家。
ファッションもグルメも車も、何でも、そこそこに通≠ナなければ、登場人物にリアリティを持たせることができないのである。
K社長の懇切丁寧なレクチャーのおかげで、ずいぶんとイメージが固まった。

 帰途、ムッシュ編集長にこそこそと手を振って、某所で盗聴器のレクチャーを受ける。

 これほど種類が多いとは思わなかった。うーむ、おそるべし、盗聴器。
あやしすぎるぞ、と思っていると、先方から、『大野さん、なんでそんなに逆探知について詳しいんですか?』と胡散臭そうに訊かれた。
作家だと名乗っているのに、ものすごくあやしい人物に思われたのかもしれない……ちぇっ。

 そんなこんなで第3章を書き上げる。全体の35%だ。

924 :名無しのオプ:02/08/02 22:03
>将来の2時間ドラマ化を見越して、設定を凝らすのが熱血ミステリー作家。

師匠が「Z級」などと言ったりしてな(w

925 :924:02/08/02 22:04
あ、本にならねえんだから、2時間ドラマには・・

926 :名無しのオプ:02/08/02 22:07
腐乱タンが一番リアリティないのですが……。

927 :名無しのオプ:02/08/02 22:12
>作家だと名乗っているのに、ものすごくあやしい人物に思われたのかもしれない……ちぇっ。

ちぇっ、かよ。ちぇっ、ね。

だから、あんた、作家じゃねえってば。いい加減くどいな、おばさんも。

928 :名無しのオプ:02/08/02 22:17
なんで書き始めから全体の○%てわかるのれすか? しかも一%区切りでわかるのは、もうでけてしもてるということなのれすか?

929 :名無しのオプ:02/08/02 22:23
[8月2日]新旧のパソコンの切り替えだけで、ほとんど丸1
日が潰れる。やれやれ。
 さて、松井計氏とは、いよいよ本格的に東京地裁で争うこと
になった。「21世紀最大の天才」と言われる松井氏と違って、
凡才の私には、なぜ多額の借金をして、返済もしなければ謝罪
もしないで良いのか、全く理解できない。
「俺が21世紀最大の天才である以上、周囲の人間は、いかな
る金銭的犠牲を払おうとも、俺が成功するように支援すべきで
ある」とでも、松井氏は考えているのであろうか。
 東京地裁の裁判官が如何なる判決を下すか、大いに興味があ
るところである。


930 :名無しのオプ:02/08/02 22:24
頭悪いね・・・。

931 :名無しのオプ:02/08/02 22:29
おや、警察が動くより先に地裁ですか?


932 :名無しのオプ:02/08/02 22:42
町田って、裁判管轄神奈川だったと思うけど。
だから横浜地裁になると思う。

嘘つくならきちんと調べましょうね、先生。

933 :名無しのオプ:02/08/02 22:50
さて、次スレのタイトルは?
一応候補にお願い。

「バカ師弟観察日記・若桜木虔&大野優凛子13」

934 :名無しのオプ:02/08/02 22:51
いや、先生のほうが松井氏を訴えたとすれば、氏の住んでいる東京地裁で裁判を
起こすので合っている。

935 :名無しのオプ:02/08/02 22:58
民事は訴えた方の住所地でしょう?
刑事がこんな簡単に来るわけないと思う。

936 :名無しのオプ:02/08/02 23:00
>>932
ばーか。
町田は東京都だよ!

937 :名無しのオプ:02/08/02 23:01
ここに書いてるみんな、田舎者か?

938 :名無しのオプ:02/08/02 23:03
町田は東京都だけど、裁判管轄は神奈川。
それが何か?

939 :名無しのオプ:02/08/02 23:03
936はネタだよね?
でも一応つっこんどく
管轄って言ってんだろバカ!

940 :名無しのオプ:02/08/02 23:04
936 名前:名無しのオプ :02/08/02 23:00
>>932
ばーか。
町田は東京都だよ!

941 :名無しのオプ:02/08/02 23:04
936 名前:名無しのオプ 投稿日:02/08/02 23:00
>>932
ばーか。
町田は東京都だよ!


937 名前:名無しのオプ 投稿日:02/08/02 23:01
ここに書いてるみんな、田舎者か?


942 :名無しのオプ:02/08/02 23:22
>なぜ多額の借金をして、返済もしなければ謝罪
>もしないで良いのか、全く理解できない。

万一裁判に勝てても、センセイがいうような意味での謝罪は強要できんだろうよ。
返済や慰謝料、つまり形ある謝罪を求めるのが民事裁判だぜ?
つーか、借用書が無い時点で、まるでハナシにならんのだけど。

943 :名無しのオプ:02/08/02 23:29
もうさ放っておかない?
なに逝っても無駄だと思ふよこのオジオバカさん

944 :名無しのオプ:02/08/02 23:38
       ,、、、,_     .r!''ーv     z¬v                               
       \ ゙)    .ノ ,ノ      〕  }            (!'''┐                
        ( [,、、.,_ ,ノ.,r'′,,,_     |  |             .} {                
      _,.,v-┘´_,,、rミrレ||!エ厂^7    |  |             .] ]       __         
   =<ミ二v-‐'''^ ̄  .゙}.゙'i ,,、u,| .|    .} ],,、,,_           } (,、   ,,r<'丁¨゙┐      
      __,,,ノ冖┐  ] |「ー''゙| ] __,.,、-「 .工,,、>       _,,ノ''〕  ,ノ .,r'>'″{  .}      
      ^〜''''^¨′  .} .レ‐'ソ| .l「レ-‐''''! .}        =(ニー'''ア ./゙ .,r《ア′  .|  .}      
      ,,,,.,v-冖'z  .} ./^゙ソ} |.    .!  !            /′.|,v(ア′    .〕  |       
      .¨''冖¨゙`,,,,__,,,「 .リミリ゙  .〔《゙'ーr !  !           ,ノノ} .ア′     .|  }       
        ._,,,、-ミ!「、ノ┘,/゙ ,v .| .\_]│ |          ,/乂r′|        } .|       
    il─:l))干'''7 .フ  ._/゙_/ ! .|   ′|  }        ,ノア'レ'〕 |        } .|    ,rァ  
    〔 .)  .ノ / ._ノソ'′ |  |    .} .|        /′ゾ } !        } .).  _,ノア  
     ミ, |vr(二_iレi)ト'″.   .|  |    .} .}       }_/  .,} }        'li_  ̄>'′  
     \「″ .´.^″  .干>┘ } 7lzー┘ }        `   .|, .|         .¨^'^″     
                .^┐ ,ノ  ゙\ .ノ             ゙ー^                 
                  .゙¨′   ゙'┘


945 :名無しのオプ:02/08/02 23:42
氏ねよ。ばか先生

946 :名無しのオプ:02/08/02 23:46
「師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13」

それにしても、1スレが、1ヶ月もたないのだから凄いな。


947 :名無しのオプ:02/08/02 23:46
痛いね。痛すぎるね。
なんなんでしょうね。
世間知らずの一言で済ませて良い問題なのかね。
なんなんでしょうね、この師弟は。

948 :名無しのオプ:02/08/02 23:49
単なるバカなり。

949 :名無しのオプ:02/08/03 00:25
【告訴しますた】若桜木虔&大野優凛子【私は作家よ】題13章

950 :名無しのオプ:02/08/03 02:13
あらら。この文面を見ると、先生、松井氏を民事で訴えたのね。
刑事はどうなりました? 正直言って、この男、バカ丸出し。
松井さん、公判の日決まったら、2ちゃんにアップしてね。
ぜひとも傍聴にいきたいわ。

951 :名無しのオプ:02/08/03 02:17
>なぜ多額の借金をして、返済もしなければ謝罪
>もしないで良いのか、全く理解できない。
先生日記に、松井氏が月々、約定の金額を返済していると書いて
なかったか?
もし、それが途中で途切れているとしたら、先生日記のあまりの
ひどさのせいではないかい?
先生、松井氏に1000萬以上貸してる? でないと、裁判に
なったら、先生のほうが持ち出しになるんじゃないの?
もし、裁判になったら、松井氏も日記に於ける名誉毀損と営業妨害
の損害賠償請求すると思うよ。もし、洩れが先生に訴えられたら、
ぜったいそうするがなあ。

952 :名無しのオプ:02/08/03 02:23
>>951
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%8D%90%81@%91i%81@%82%B5%81@%82%DC%81@%82%B7%81@%82%BD%81@

953 :名無しのオプ:02/08/03 02:26
実際に裁判になったらいよいよ祭ですな

954 :名無しのオプ:02/08/03 02:31
「消えた甲子園」第1章読みおわりますた。
腐乱タンに公魚師匠のこの言葉を送ります。

>また、三人称小説は、逆にどんどん視点を変えることができるので、変えすぎて
>しまって読者が感情移入できない、という失敗を犯しがちです。
>こういう小説は、編集者や選考委員から「小説の書き方を知らない」と見なされ、
>あっさりボツにされますので、その点に充分、留意してください。
>(ゲスト回答:若桜木虔)

「小説の書き方を知らないと見なされあっさりボツ」にされるそうです。

955 :名無しのオプ:02/08/03 02:34
なんか読み捨てノベルスみたいだね「消えた甲子園」
小1時間あれば読めそうな感じ

956 :名無しのオプ:02/08/03 02:42
http://2next.net/swf/R3_temp.swf?inputStr=%82%B1%82%EA%82%B6%82%E1%82%A0%88%EA%8E%9F%92%CA%82%E9%94%A4%82%E0%96%B3%82%A2%81I

957 :名無しのオプ:02/08/03 04:04
>955
内容薄いのに読みづらくって挫折しますた。

958 :名無しのオプ:02/08/03 04:12
次スレタイトル案
サービス電波高出力!若桜木虔&大野優凛子・13
【生え抜き】若桜木虔&大野優凛子・13【裏街道】


959 :名無しのオプ:02/08/03 06:22
>>955 小一時間で、アレを読める貴方に敬礼。
漏れは、2ちゃんにアプしてもらった、抜粋を読むだけでもツライ。

960 :名無しのオプ:02/08/03 08:21
>949
めちゃくちゃワラタ
ぜひそのタイトルでいこう

961 :名無しのオプ:02/08/03 09:55
電波は是非タイトルに入れてほしいです。
大野優凛子の暴走に、他の弟子たちは嫉妬してここにカキコしているのかな。
若桜木一家のドロドロした内幕暴露キボン。

962 :名無しのオプ:02/08/03 10:41
先生は町田じゃないすよ。神奈川県相模原市。
松井氏は世田谷だから、東京地裁で裁判になるのでしょうね。


963 :名無しのオプ:02/08/03 10:47
今年は暑いから、変な人も増えるよ。

964 :名無しのオプ:02/08/03 10:59
米田日記、面白いことになってるね。
ちょっとずつ、内部事情を見せて欲しいな。
こんなことで著作に興味がわくから、不思議なもんだ。


【米田日記7/31より】

 めんどくさいので放っておく。真意は分かる人だけが分かればいい。うちのペー
ジで何が変わったかで、誰のことを言っているか、はっきりすると思う。

 今後も変わらず目は閉じないし、意見には耳を傾ける。自分が電波ゆんゆんだと
言うこともわかっている。ただ、それはこの世界を分けるどうしようもない分断で
あり、違う意見の人間を電波扱いして、無言匿名の雰囲気の空気から外れることを
恐れ、果たしてそのことに自分がコメントすることを許されているのかすら判断で
きない人々には、こっちもそれなりに判断するだけ。

 あの人たちには私の求めているものは得られないことははっきりした。様々な人
が『どうしようもない』と呆れて去っていったが、私は去りはしない。まだ踏みと
どまる。内心はどうあろうとも。内心は秘して粛々と作業するのみである。

 でも、何でそう解釈したのか、内心に自分について言われていると思うやましい
心があったんだろうな。釣れました。

 あの記述は、あなたのことかもしれないし、あなたでないかもしれません。ご自
分の胸に聞いてください。


965 :964:02/08/03 11:04
www4.justnet.ne.jp/~jyl/index.htm
↑米田淳一サイト「プリンセスプラスティック」ね

文章はなんだかなあ、なところもあるが、身の程を知っていると感じさせる
あたりは、腐乱よりずっと大人。まだ20代なんだ。

966 :名無しのオプ:02/08/03 11:25
>>964
これ、難民の米田スレでぼろくそに叩かれたことへの返事じゃん。
筆客と全く関係ないよ。それに米田は公魚先生べったりじゃないから、
他の筆客とはちょっと違う。ダイソー断ってるし、早川から本出てるし。

まぁ、痛い人だけど、一応作家として認識されている。

967 :名無しのオプ:02/08/03 11:55
>将来の2時間ドラマ化を見越して、

 ……。

968 :名無しのオプ:02/08/03 12:04
なんだよ名誉毀損で訴えたんじゃなかったのか
借金問題かよ。

969 :名無しのオプ:02/08/03 13:10
結局さ、下に見ていた松井氏がベストセラー出したのが気に入らないだけでしょ?
子供のケンカを裁判沙汰にしてるようなもの。(より悪いかも)
いくらなんでも、恥ずかしいと思いましょうよ……。
こんなのが身内だったらと思うと、ガクガクブルブルだわ。

970 :名無しのオプ:02/08/03 13:11
こちらから立てられなかったので、テンプレ作っておきます。
このペースなら、980あたりを踏んだ方が立てればいいかと。

タイトル案
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
【告訴しますた】若桜木虔&大野優凛子【私は作家よ】題13章
サービス電波高出力!若桜木虔&大野優凛子・13
【生え抜き】若桜木虔&大野優凛子・13【裏街道】

-----
とうとう告訴に踏み切ったか?!先生!
でも、実際に裁判をやろうとしているにしては、記述が不正確なのは
なぜなんでしょう? ミステリ作家のはずなのに。
一方、第4作目(あれ、本は自費出版で1冊出ただけなのに?)を
鋭意執筆中、取材も怠りない腐乱タン。
有名になってもお世話になった人はないがしろにはしないと、
すでに脳内大作家。よりにもよって、鮎川賞に挑戦するという
暴挙を計画中。
がんばれ! 予想の斜め45度下を行く師弟!

前スレ
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/

関連スレは>>2-5あたり。


971 :名無しのオプ:02/08/03 13:12
過去スレ

若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/
■若桜木虔と仲間達をみんなで嫉妬しようその10■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150 
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
■物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
若桜木虔、森博嗣を痛罵!
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html



972 :名無しのオプ:02/08/03 13:13
馬鹿詐欺のサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
↓ふらんそわーず大野のサイト
http://www.aoikuni.com/book
↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

若桜木虔関連サイト

先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index


973 :名無しのオプ:02/08/03 13:15
疑問

日記では語られるけど、いつ現実になるのか、
という「謎」がいっぱい。
●M氏告訴どうなっている?→現実化した模様。でも告訴なの提訴なの?
●光文社に渡した人質55000人、身代金600億円の空前絶後の
 ミステリーはどうなっている?
●「飛騨忍群」はどうなっている?
●M氏とS氏が土下座しなかったら、見城さんに手紙を出すと
 いってたのは、もう出した?
●「先行公開」と本人が言っている大野タンの乱歩賞2次落選
 「消えた甲子園」はどこが出すの?

974 :名無しのオプ:02/08/03 13:18
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]
■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、
関係は崩壊。その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に
持ち込む]
■対松井計戦
[『ホームレス作家』が売れたことに腹を立て、延々、9ヶ月に亘
りホームページの日記上で松井氏を誹謗中傷、罵倒し続ける]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。
この弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書
き進んでいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のよ
うな文は書けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子
の原稿に一切OKを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしい
が、どうやってもOKが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをや
めてしまった]


975 :名無しのオプ:02/08/03 13:19
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、
及び知人に頼み込んだ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」
を意図的に第五位にランクさせる。ほかの同種のベストテンでは
まったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]

■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]
■ゴーストライター発狂事件
「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている

【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。


976 :名無しのオプ:02/08/03 15:33
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028351714/l50

新スレ

977 :名無しのオプ:02/08/03 22:05
埋め立て

978 :名無しのオプ:02/08/03 22:07
梅祭り

979 :名無しのオプ:02/08/04 01:11
うめ

980 :名無しのオプ:02/08/04 12:39
   | \
   |До) トコロントチャリピカァ!
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   チンッカム♪
      ヽ(оДо)ノ   チンッカム♪
         (  へ)    チンッカム♪
          く       チンッカム♪


   ♪    Å
     ♪ / \   マグワッタァ♪
      ヽ(оДо)ノ  マグワッタァ♪
         (へ  )    マグワッタァ♪
             >    マグワッタァ♪


981 :名無しのオプ:02/08/04 16:11
梅子

982 :名無しのオプ:02/08/04 21:24
埋め立て

983 :名無しのオプ:02/08/04 23:06
///////
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 厨 ) )) <  夏だなあ〜
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^

     ミステリ板の夏。公魚の夏。


984 :名無しのオプ:02/08/04 23:09
まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \ちと早えーよっ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )



985 :名無しのオプ:02/08/05 02:14
離婚にもめげず、今年も頑張って欲しいと思う。

986 :1---:02/08/05 02:19
1000-14

987 :名無しのオプ:02/08/05 05:47
>>985
誤爆?

988 :名無しのオプ:02/08/05 10:12
umetate

989 :名無しのオプ:02/08/05 10:51
成仏して下さい

990 :名無しのオプ:02/08/05 10:54
南無阿弥陀仏

991 :名無しのオプ:02/08/05 11:02
悪霊退散

992 :名無しのオプ:02/08/05 11:05
the long goodbye

993 :名無しのオプ:02/08/05 13:19
まことに失礼しました。

994 :コギャルとHな出会い:02/08/05 13:20
http://kado7.ug.to/net/

 朝までから騒ぎ!!
   小中高生
   
   メル友
  i/j/PC/対応

cococurb@yahoo.co.jp

日本最大のコギャルサイト
                  
女の子とHや3Pしたいならここ!!

おこずかいの欲しい女の子もたくさん来てね!!

995 :名無しのオプ:02/08/05 13:23
生まれつき糖尿病

996 :名無しのオプ:02/08/05 13:42
有言の抗議

997 :名無しのオプ:02/08/05 13:50
天上天下唯我独尊

998 :名無しのオプ:02/08/05 14:26
ぱんだ

999 :名無しのオプ:02/08/05 14:34
見せ物師弟に乾杯!

1000 :名無しのオプ:02/08/05 14:40
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)