5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14

1 :名無しのオプ:02/08/26 23:41
速読術重版の嵐の公魚先生。これで部数で「ホームレス作家」を(いつか)抜けるぞ!
ところで、先生は(自称)ミステリー作家だったのでは?
ハウツー本しか重版かからないのはなぜ?
一方、乱歩賞1次通過に続き、日本ミステリー大賞新人賞2次通過の腐乱タン。
すっかり(脳内)大作家。次は鮎川賞3次通過か?
一歩一歩13階段を着実に上っている腐乱タン。
待っているのは奈落か?それとも天国か?
ところで、「桜木虔」って誰ですか? なんか怒ってます? 腐乱タン。

文壇というよりは珍走団の先生と弟子は今日も暴走をし続ける。

前スレ
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028351714/

馬鹿詐欺のサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
↓ふらんそわーず大野のサイト
http://www.aoikuni.com/book
↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

関連スレは>>2-7あたり。

2 :名無しのオプ:02/08/26 23:42
過去スレ

【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/
若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/
■若桜木虔と仲間達をみんなで嫉妬しようその10■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150 
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
■物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
若桜木虔、森博嗣を痛罵!
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html

3 :名無しのオプ:02/08/26 23:42
若桜木虔関連サイト

先生に忠告をしてくれる奇特なえとう乱星のホームページ「乱星舎」
http://www.interq.or.jp/red/ran/
先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index


4 :名無しのオプ:02/08/26 23:43
疑問

日記では語られるけど、いつ現実になるのか、
という「謎」がいっぱい。
●M氏告訴どうなっている?→現実化した模様。口頭弁論期日ケテーイらしい。
●光文社に渡した人質55000人、身代金600億円の空前絶後の
 ミステリーはどうなっている?
●「飛騨忍群」はどうなっている?
●M氏とS氏が土下座しなかったら、見城さんに手紙を出すと
 いってたのは、もう出した?
●「先行公開」と本人が言っている大野タンの乱歩賞2次落選
 「消えた甲子園」はどこが出すの?



5 :名無しのオプ:02/08/26 23:43
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]
■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、
関係は崩壊。その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に
持ち込む]
■対松井計戦
[『ホームレス作家』が売れたことに腹を立て、延々、9ヶ月に亘
りホームページの日記上で松井氏を誹謗中傷、罵倒し続ける]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。
この弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書
き進んでいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のよ
うな文は書けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子
の原稿に一切OKを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしい
が、どうやってもOKが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをや
めてしまった]



6 :名無しのオプ:02/08/26 23:43
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、
及び知人に頼み込んだ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」
を意図的に第五位にランクさせる。ほかの同種のベストテンでは
まったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]

■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]
■ゴーストライター発狂事件
「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている

【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。


7 :名無しのオプ:02/08/26 23:48
お弟子さんたちもやってくれました。

■筆客商売暴走事件
先生名義の本「ミステリーはこう書く!」を自分たちが書いたと公言。
後に訂正する。

腐乱タン
(旧)
若桜木門下の総力を結集したミステリー執筆の極意本。
大野優凛子は、『第一章・警察取材の仕方』を執筆しました。

(新)
若桜木虔師匠のノウハウを結集したミステリー執筆の極意本。
『第一章・警察取材 の仕方』について、執筆協力させて
いただきました。

筆客商売
(旧)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。
有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆担当:
第一章 警察取材の仕方 >大野優凛子
第二章 ミステリーと法律 >桜庭りえ
第三章 医学・毒物・鑑識(科学捜査)の基礎知識 >夏野百合
第四章 アリバイ・トリック >嵯峨野晶
第五章 密室トリック >藤宮弥生
第六章 身代金奪取 >広瀬永生
第七章 読者の心を掴む<動機> >嵯峨野晶

(新)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆協力:大野優凛子、桜庭りえ、夏野百合、嵯峨野晶、藤宮弥生、広瀬永生


先生に怒られたようだ。

8 :名無しのオプ:02/08/26 23:48
お弟子さんたちもやってくれました。

■筆客商売暴走事件
先生名義の本「ミステリーはこう書く!」を自分たちが書いたと公言。
後に訂正する。

腐乱タン
(旧)
若桜木門下の総力を結集したミステリー執筆の極意本。
大野優凛子は、『第一章・警察取材の仕方』を執筆しました。

(新)
若桜木虔師匠のノウハウを結集したミステリー執筆の極意本。
『第一章・警察取材 の仕方』について、執筆協力させて
いただきました。

筆客商売
(旧)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。
有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆担当:
第一章 警察取材の仕方 >大野優凛子
第二章 ミステリーと法律 >桜庭りえ
第三章 医学・毒物・鑑識(科学捜査)の基礎知識 >夏野百合
第四章 アリバイ・トリック >嵯峨野晶
第五章 密室トリック >藤宮弥生
第六章 身代金奪取 >広瀬永生
第七章 読者の心を掴む<動機> >嵯峨野晶

(新)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆協力:大野優凛子、桜庭りえ、夏野百合、嵯峨野晶、藤宮弥生、広瀬永生


先生に怒られたようだ。


9 :1:02/08/26 23:49
あら、何故か二重カキコ。すいません。
あとスレタイは「書きまくり!揉めまくり!若桜木虔vs大野優凛子 その14」
が好評のようでしたが、スレタイが長すぎてだめだったので
「相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14」
にしときました。

10 :名無しのオプ:02/08/26 23:49
>>1
お疲れさまでございます。では、改めてえとう掲示板を貼り付けます。

ありゃりゃ
初めまして。
若桜木さんの日記に、えとう日記への反論が載っていますね。とても変な理屈
です。
From:猿之丞@ 海 外
2002/08/26(Mon) 16:15 [1450]

Re: ありゃりゃ
初めまして猿之丞さん。若桜木さんの理屈はいつも変です。間違えて東大に
はいるとああなるようです。他の東大の知り合いは、みんなしっかりしてい
るんですけどねー♪ちなみに僕は高卒(それも通信制)えへへ。
From:らんせ@ 関 東
2002/08/26(Mon) 23:34 [1454]


11 :名無しのオプ:02/08/27 00:18
>1
おつかれぃ

12 :名無しのオプ:02/08/27 01:07
>>1 乙。これもはっておこう。
951 :名無しのオプ :02/08/26 16:07
(えとう日記に載っている問答の部分は略)
えー、上記の赤字が乱星さんの文章で、青字が引用された私の文章です。
まず読者の方を向くのが小説家のなすべき事って乱星さんの文章を読むと、編
集さんは、それじゃあ読者のほうを向いていない、って考え方になりはしない
だろうか。
某版元では、タイトルを決めるのに編集会議を開き、そこで幾つかのタイトル
案を決めて、それが重役会議に掛けられる。そこでOKが出ないと、また編集
部に差し戻される。
こういう過程を経て、重役会議が承認したら、最後に社長決裁でOKが出て初
めてタイトルが決定となる。この社長決裁が降りずに、また編集部に差し戻し、
なんて事態も、稀にだが、起こる。
こうやって決められたタイトルに、とてもじゃないが、いくら作者だからとい
って、異論を差し挟むなんてことは、できやしない。下手に作者が考えるより、
よっぽど読者のことを考えていると思う。
いつだったか、「作者は編集部が提示してくるタイトルに対して拒否権を有する」
なんて言った同業者がいたが、自分の狭い経験の範囲で、それが絶対的な正論で
あるかのように物を言ってもらっちゃ困る。
提案しても、どうせ通らないタイトルに、知恵を絞る意味があるんだろうか?
それなら、如何に内容を面白くするかに知恵を絞ったほうが遙かにマシだと私は考
える。
もちろん、こういう版元ばかりじゃない。担当の編集さんが1人で考え、いっさい
上司の決裁を受ける必要がない、という版元も存在する。で、その編集さんの考え
るタイトルが全くセンスが感じられなかったり(笑)。
さすがに、そういう版元では私も知恵を絞る。「そんなタイトルじゃ売れませんよ」
と、代替タイトル案を提示する。
だが、ここで肝心なのは、そうやってタイトルを変更してもらったら、もしも売れな
かった場合の責任追及は作者に来るということだ。その覚悟でタイトルを変更しても
らう交渉に臨まなければならない。
編集部の提案したタイトルなら、売れなくても「そりゃ、編集さんのつけたタイトル
が悪いせいですよ」と責任転嫁することも可能なのだ。
話が脱線するが、「似たようなタイトルをつけるな」と言った同業者もいたが、著作
権法を知らないんだろうか。本のタイトルに著作権は及ばないのである。
似たようなタイトルどころか、完全に同一のタイトルでも文句はつけられないし、現
に私も某有名作家(直木賞も取った人)にタイトルを丸ごとパクられた経験がある。
『夜間飛行』『大誘拐』『文章読本』など、複数の作品が存在する例は多い。『**
(地名)殺人事件』といったタイトルなら、きっと相当に被りがあるに違いない。わ
ざわざ調べてみたことはないが。
長くなったので『ミステリーはこう書く!』に関しては改めて。
 さて、これを読んで乱星さんが何と書いてくるか、期待わくわくである。持つべき者は喧嘩友達なり、である。

13 :名無しのオプ:02/08/27 01:35
>1
お疲れさま。
横から口を挟むようで恐縮だが、関東在住以外の人に説明しておくと、
「秋葉原電気まつり」という有名なお祭りがあって、スレタイはこのモジリですね。

14 :名無しのオプ:02/08/27 02:01
新スレ乙です〜(←ミス板とも思えんレスだな、おい)
らんせたんは公魚にきれきれ、なんですかね。
オトナのやりとり、にセンセ的には落としたいようですが
らんせたんはちょっと皮肉入れ込んでるね。

15 :名無しのオプ:02/08/27 02:02
>長くなったので『ミステリーはこう書く!』に関しては改めて。
タイトル話はどうでもいいから、ここからどのような素っ頓狂な理論が出てくるのか楽しみ。

俺予想
1.弟子に書かせても結局は最後に自分が目を通してチェックするから自分が書いたのと同じこと。
2.自分の名前を著者にした方がよく売れるから。あるいは版元からそういう形での要請を受けた。(この後文春5位の自慢話)
3.弟子なんかに書かせていない。執筆協力者と書くところを間違えただけ。
4.若桜木虔という名前は自分個人だけではなくて、共同ペンネームということにした。
5.そのまま反論をせず逃げ切る。

このどれか、もしくは複合で反論してくるのではないかと(w

16 :名無しのオプ:02/08/27 02:02
>自分の狭い経験の範囲で、それが絶対的な正論で
>あるかのように物を言ってもらっちゃ困る。

どっちが狭いんだか。ホント、三流版元としか仕事をしてない人だな。


17 :名無しのオプ:02/08/27 02:13
× >持つべき者は喧嘩友達なり、である。
○ >持つべき者は「公判」で争う喧嘩友達なり、である。


18 :名無しのオプ:02/08/27 02:15
>15
センセイのことだからそんな月並みなものではなく、我々の想像を超えた素晴らしい回答をしてくれるに違いない。

19 :名無しのオプ:02/08/27 02:21
遅レスなんですが、腐乱、光文社の2次とおったんですか…。
138編中の9編…。すげぇじゃん。ちょっと見直しますた。
そもそも、乱歩賞からまだ10ヶ月たらずで、500枚以上の
長編を4つ書き上げてるんだよね。おれにゃできねぇ…。
鎮魂の島、ちょっと読んでみたい。


20 :名無しのオプ:02/08/27 02:35
えとうたん日記更新sage

>長くなったので『ミステリーはこう書く!』に関しては改めて。

> えーと、おっしゃりたいのは多分、自分の名前で出たのは編集部の意向だった、
>なんてことですかね。でも師匠として成すべきは、版元さんと喧嘩して原稿を引き、
>こちらの意図どうりに出版してくれる版元さんを探すか。
>あるいは生徒さんたちにゴーストは語らずという出版界の掟をしっかり教えるか、
>どちらかだったと思いますが。

だいたい似たような予想してるね(w


21 :名無しのオプ:02/08/27 02:39
>第8章の4分の1。全体の72%。またまたペースが落ちた。やれやれ……。

このところスレの伸びがよかったですもんね。
チェックするのも大変でしょう。

センセイのタイトルに関するお話からは、サラリーマンの悲哀のような
ものしか感じられませんでした。それも

>編集部の提案したタイトルなら、売れなくても「そりゃ、編集さんのつけたタイトル
が悪いせいですよ」と責任転嫁することも可能なのだ。

などと恥知らずな責任転嫁を堂々と語るところを見ると、かなり末端の
ポジションにおられるようですね。タイトルの独自性を著作権の話に
すりかえる辺り、論理的な思考力もかなり衰えておられるようです。

大変お疲れのようですが、著作と違い、日記の読者は多いかと思います
ので、「ミステリーはこう書く!」のお話、お待ちしております。
また、読者を楽しませてくださいね。

22 :名無しのオプ:02/08/27 02:45
乱世たんの日記、いいね。
全部は長いのでこの当たりの反論を、コピペしとく。

二次通過なんて屁ーみたいなもんよ。その賞がとれなきゃ一次
落選と変わりないの。僕は小説現代新人賞の最終候補に6度残
ってとうとう取れず、今は無き「小説CLUB」の佳作でやっとデ
ビューしたの。だから今でも飛ばず飛ばず(笑)でしょ。二次
通過ぐらいで浮かれていると天下は盗れんよ、と、大野さんを
戒めておいて下さい。

拒否権は作者にあります、当然じゃないですか。僕がデビュー
したてのころ、「ガラシア祈祷書(オラショ)」というのを書き
ました。そのとき社長さんが「カタカナタイトルの時代小説は
売れない」と言われました。あちらは若桜木さんもご存じの、
柴田連三郎の担当でもあった大ベテラン編集あがりの方。でも
僕が、「いやこのままのタイトルで」と言うと認めてください
ました。

へ?売れない責任を編集さんに押しつけるんですか!驚きまし
た、九州の男にそんな愚劣な野郎はおりませんぜ。分かりまし
た、いずれ男の生き方を僕の小説で教えてあげましょう。タイ
トルはとうに決まっているけど教えてあげない。(笑)内容は
当然のこと、タイトルにも知恵を絞るんです、普通は。

誰ですか?相手がどんな権力者でも、文句を言えばいいじゃな
いですか。骨は拾ってあげますよ。それがトラウマになって自
分でタイトルを付けられなくなったとしたら、小説家としての
一生を台無しにされたわけですからね。


23 :名無しのオプ:02/08/27 02:51
×柴田連三郎
○柴田錬三郎

乱世さん。偉大な先達の名前は間違えないでね。
揚げ足とりで、すいません。

24 :名無しのオプ:02/08/27 02:58
らんせいタン、すばらしい!
思わず拍手。

25 :名無しのオプ:02/08/27 03:04
ほんとだね。
乱世さんっていい人だね。

26 :23:02/08/27 03:05
申し訳ございません。
×乱世さん
○乱星さん

回線切って(以下略

27 :ちんこんのしま:02/08/27 03:24
>>19  あらすじ再録

舞台は松山の《坊っちゃんスタジアム》。
 真夏の球宴、オールスターゲームの始球式でマドンナに扮した人気女優がボ
ールをふりかぶった瞬間、上空からカラスが急旋回して女優を襲撃、マウンド
で爆弾が炸裂する。
 女優、セ・リーグ投手、松山市長の三人が爆死する大事件になり、愛媛県警
捜査一課の紅一点刑事・後藤千尋が捜査に乗り出す。被害者の涙雨の中、愛媛
県警挙げての総力体制で捜査が続く。
 捜査陣は犯人の足跡をたどって、舞台は瀬戸内海に浮かぶ佐蔵島と久須島へ
移る。
 佐蔵島は戦時中、帝国陸軍の毒ガス製造所として地図から消された《毒ガス
島》であり、久須島は、戦後の繁栄が遺棄した産廃処理場に縛られた《屑島》
だった。千尋は、二つの小さな島に生きて死んだ人々が、事件の背景にあると
突き止める。
 カギを握っていたのは、20才のカップルだった。60年前なら特攻世代で
あった容疑者を追って千尋は島に渡る。
 ところが、思いもかけない真犯人が浮上する――


28 :ちんこんのしま:02/08/27 03:39
(公魚)
 話が脱線するが、「似たようなタイトルをつけるな」と言った同業者もいた
が、著作権法を知らないんだろうか。本のタイトルに著作権は及ばないのである。
(乱生さん)
 著作権の問題ではなく、小説家の義とプライドの問題なんですよ。僕も以前
「総司恋歌」というタイトルで書いていた物が「沖田総司恋歌」というタイト
ルの本がすでにあると知って、さんざん考えたあげく「総司還らず」と変更し
ました。自分の方が面白い、似たものと一緒にされてたまるかい。と、思った
のです。売れない小説家でも、このくらいのプライドはありますよ。


うーーん。乱生さんはきわめてふつうのことを言っているのに、相対的に
見てすばらしいことを言っているようにみえてしまう罠。

29 :名無しのオプ:02/08/27 03:47
>>28
×乱生さん
>>26を見給へ。
みなさん、評価すべき作家・乱星さんの名前は間違えないようにしましょう。

30 :19:02/08/27 03:49
>27
こうしてみると、なんとも荒唐無稽な。これ138分の9かよ!カラスが急
襲して爆弾かよ!
でもちょっと読みたい。カラスが寄ってくるトリックはなんなんだろ?
マウンドに爆弾しかけるのも大変だろうな。うーむ。

31 :ちんこんのしま:02/08/27 03:50
はっ。スマソ。以後気をつけますよってに。

32 :名無しのオプ:02/08/27 08:27
もしも、もしもよ、「鎮魂の島」が最終候補に残ったとするわな。
したら、腐乱にカッパの担当がつくことになるだろう。で、その
担当の指導の元に、次回の「日本ミステリ文学――」を狙わせる
ことになったら、センセどうする?
腐乱にとってはそっちのほうが幸せなのだが、必ずしもセンセの
利益・思惑と一致しないだろう。

33 :名無しのオプ:02/08/27 08:37
私は「鎮魂」2次止まりだと思います。理由は以下。
1やっぱり荒唐無稽
2野球場から毒ガスの島というのが飛躍しすぎで、読者ついていけない。
(テーマ性からいうな%

34 :名無しのオプ:02/08/27 08:39
ごめん。途中で切れちゃった。では、再度↓
私は「鎮魂」2次止まりだと思います。理由は以下。
1やっぱり荒唐無稽
2野球場から毒ガスの島というのが飛躍しすぎで、読者ついていけない。
(テーマ性からいうなら、わざわざ坊ちゃんスタジアム出す必要ない)
3特攻云々の扱いは、とても微妙な問題。
4もし受賞したら、本の刊行は10月以降。ならば、坊ちゃんスタジアム
でのオールスターなどは旧聞に属し、タイムリー性がない。
5「消えた――」をみると、腐乱ちゃんは小説が下手。
6坊ちゃんスタジアム、松山市長、女優…など作中人物が2時間ドラマ向
きで、大きな文学賞向きではない。
結果、どうなるかの予想↓
むろん落選。
1その後先生が「日本ミステリー文学大賞新人賞」の候補作として三流の
版元に売り込み、ノベルスとして刊行になる。2時間ドラマからオファー
があり(ミステリ出ると、映像化は実現しなくても、たいていオファーは
くる)、腐乱ちゃん大騒ぎ。
2その後先生が「日本ミステリー文学大賞新人賞」の候補作として河出に
売り込む。「私が徹底的に手を入れて、完成度の高い作品にしますから」な
んて口添えしてね。
3「100ミス」の目玉作としてダイソーより刊行。
いずれにしても、本になったら文春ベスト10には入るので、腐乱ちゃんは
大作家。よかったね。




35 :名無しのオプ:02/08/27 08:44
たかだか「嫉妬」などというつまらない感情から
ここまで手の込んだことをやるとは、みなさんお
ヒマですね。
こんなことをやっている時間があるんなら、作家
になりたくてたまらない人はビッグタイトルにで
も挑戦なさればいかが?
鳴かず飛ばずの作家さんは、自分が「作家」と名
乗れることに自慰的な満足をするのではなく、よ
り質の高い作品を書いて、売れるようにがんばる
べきです。

36 :名無しのオプ:02/08/27 08:59
若桜木 虔(わかさぎ けん)

天格 凶 22
誠実で神経細やか。依頼心強く、気力に欠け不平不満が多い。
中途挫折・浮沈・困苦・病気の暗示。

人格 凶 14
波乱万丈。正確さと合理的能力に優れる。
強情・高慢、欲深で自分に甘く、人に好かれません。

地格 凶 10
知性・鋭い感性・判断力が、派手好きでお人好し、
困難に合うと酒や賭博にはまりやすい。

外格 凶 19
天才的才能あり、大成功する可能性を持つが障害が多く安定せず。
芸術学問は良です。

総格 吉 32
必ず救われるラッキー運。健康に恵まれ、学術面での才能あり。
チャンスを掴んで一躍大成。


大野 優凛子(おおの ゆりこ)

天格 凶 14
波乱万丈。正確さと合理的能力に優れる。
強情・高慢、欲深で自分に甘く、人に好かれません。

人格 大凶 28
波乱万丈。精神的・経済的にも不安定。頭が良く努力家だが強調性を欠く。

地格 大吉 35
思慮深く温和。事業家向きではないが芸術や学問は大成。
男女とも、よき家庭人。とても幸せです。

外格 吉 21
生命力に溢れ、誠実、独立権威の暗示。
困難乗り越え、政治家、社会的評価の高い人が多い。

総格 小吉 49
頭脳明晰で目立ちたがりや。吉となれば大吉、凶となれば大凶となる両極端な運数。


37 :名無しのオプ:02/08/27 09:09
霊数
霊数とは、一字姓や、一字名の場合に、1を足す規則のことです。
この考えは流派によってさまざまです。

天格
姓の漢字の画数の総計を天格と呼びます。霊数は加えません。
天格は、祖先運を表しています。
姓は生まれつき授かるもので基本的に変えられず、
運命的なものといえるからです。
そのため、天格だけで吉凶は判断しません。

人格
姓の最後と名前の頭を足したものを人格と呼びます。霊数は加えません。
人格は、主運ともいわれます。
名前の中心に当たる部分で、家庭・仕事・結婚運、20代くらいまでの運勢を表します。

地格
名前の画数の合計数が地格となります。
一文字名でもその人の性格をあらわすものなので、霊数は加えません。
性格・才能・金運・適職、幼年期から中年までの運勢を表します。

外格
総格から人格を引いた画数です。(一字姓、一字名の場合はそれぞれ、
霊数を用い1を足します。姓も名前も一字の場合は2を足します。)
外格は、家族や職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境一般の運勢をつかさどります。
そのため、1字姓、1字名に天の恵みである霊数を加えるのです。

総格
フルネームの総画数が総格です。(霊数は加えません。)
この総格の表す運勢は、基礎運をともいわれます。
この総格の運勢は人生を歩むにつれて色濃くでてくるといわれています。
つまり、晩年の運勢に大きく影響します。


http://seimeiweb.tatujin.org/

38 :名無しのオプ:02/08/27 09:31
>>35
キター!!

……のか?


39 :名無しのオプ:02/08/27 10:09
>>30
>でもちょっと読みたい。カラスが寄ってくるトリックはなんなんだろ?

「マドンナに扮した」ってのがミソ。
キラキラ光るアクセサリーでも付けていたんでしょう。

・・・・ホントにこんなだったら笑うぞ。

40 :名無しのオプ:02/08/27 10:34
>キラキラ光るアクセサリーでも付けていたんでしょう。

まず確実にそれでしょう。

41 :名無しのオプ:02/08/27 10:48
[8月27日]第8章の半分。全体の76%。さて、喧嘩友達の
えとう乱星さんが乗ってきた。これは嬉しい。夏バテ解消になる
(笑)わけないか。
 ところで、乱星さんの日記をカット&ペーストしようとしたん
だけれど、上手く行かない。部分的にしか取れない。なぜなんだ
ろう? まあ、乱星さんに訊いても分かるわけないと思うので、
息子さんにでも訊いてくださいな。
 で、返事が遅いってクレームだけど、これは勘弁して。内情を
ブチ撒けると、例の松井計氏との東京地裁の公判が迫っていて、
証拠品を集めたり、証人を確保したりといった“雑用”にけっこ
う時間を食われてるのです。
 いやー、裁判がこれほど面倒なものだとは思わなかった。元検
事の敏腕弁護士さんに依頼していて、この有様だから、1人で訴
訟を起こした青山智樹氏には頭が下がります。
 さて、話が脱線しちゃったけれど。日本ミステリー文学新人賞
の2次予選通過の件だけれど、これは最低目標だから、浮かれて
なんぞおりませんよ。ただ、乱歩賞の時に最終選考にも掠らなか
ったので「こりゃ、ひょっとして見当違いのことを教えてやしな
いだろうな?」って疑念がチラリと頭の片隅を過ぎったのは事実。
 予選を通過しなけりゃ大賞を射止めることは有り得ないわけで、
予選通過が目標なんてことは間違ってもありませんよ。あと、門
下生が応募しているのは、他に、サントリー・ミステリー大賞。
これから、鮎川哲也賞も応募させるつもり。横溝賞は〆切が迫っ
てきたから、間に合うか否か、というところ。



42 :名無しのオプ:02/08/27 10:48
 で、ようやくカット&ペーストできた文章を以下に。
>編集さんは本を売るために読者の方を向いているんじゃないで
>すか。小説家はそうじゃないでしょ。
 ほらもう、ここに決定的に考え方の相違が現れましたね。本を
売るために決まってるじゃないですか。本は、買ってもらわなけ
りゃ、こっちの思想・考え方を訴えることも、エンターテインメ
ントを楽しんでもらうこともできないんですよ。
 売れ残って大量裁断されるような本を作るのは、読者に対する
冒涜だし、地球環境にだって良くありません。本は売れることが
第1。中身を良くするように努めるのは当たり前のことだから、
論外。
>その同業者の応援のつもりで若桜木さんに喧嘩を売ったんです
>が、同業者さんごめんなさい、この喧嘩僕が買いましたから。
>拒否権は作者にあります、当然じゃないですか。僕がデビュー
>したてのころ、「ガラシア祈祷書(オラショ)」というのを書き
>ました。そのとき社長さんが「カタカナタイトルの時代小説は
>売れない」と言われました。あちらは若桜木さんもご存じの、
>柴田連三郎の担当でもあった大ベテラン編集あがりの方。でも
>僕が、「いやこのままのタイトルで」と言うと認めてください
>ました。
 こういう言い方をしちゃ悪いけれど、その結果、売れましたか?
 しつこいようだけど、本は売れなくちゃいけないんです。さも
ないと何も読者に伝わりません。


43 :名無しのオプ:02/08/27 10:49
 編集部の提示してくるタイトルを拒否して自分の考えを押し通
すってことは、もしも売れなかったら、以降その版元の仕事は貰
えなくなることを覚悟している、って意思表示なわけですよ。
 Y社の乱星さん担当はM社長だったみたいだけれど、それがも
し平の編集さんだったら、売れなかった罰としてボーナスをカッ
トされる、なんてことも起きるんです。これ、実話で存在します。
 編集さんの提示タイトルに対して拒否権を発動するってのは、
それだけの覚悟が要るんです。まあ、乱星さんも承知だろうし、
こんなことは釈迦に説法だけれど、そういう重さをご承知ないH
P日記観客席の方もおられるので。
 乱星さん、カタカナ時代劇を押し通して、以降Y社からとんと
んと作品が出ましたか? 漫画原作は別として。系列版元から順
調に出たことは承知してますが、系列であることは依頼にはあま
り関係がありませんから。
>売れない責任を編集さんに押しつけるんですか!驚きました、
>九州の男にそんな愚劣な野郎はおりませんぜ。
 あいにく私は九州男児じゃありませんからね(笑)。「このタ
イトルじゃ売れねえぞ」ってタイトルを付けられ、やっぱり売れ
なかった、となった時には、責任を押しつけるのは当然じゃない
ですか。こっちは専業で、生活が懸かってるんだから。
 私は陰口は嫌いだから、その編集さんに面と向かっていいます
よ。「タイトルが悪い」と。今までに何回くらい言っているか。
まあ、片手で数えられる程度ですけれどね。


44 :名無しのオプ:02/08/27 10:50
>タイトルはとうに決まっているけど教えてあげない。
 私は他人のタイトルをパクったりしませんよ。パクるのは編集
部なんですって。小説家は嘘つき揃いだけど、こういうことで嘘
は言いません。だから、私が編集部に持ち掛けてパクリ・タイト
ルを提案してるみたいな非難をされると、猛烈に頭に来るんです。
>内容は当然のこと、タイトルにも知恵を絞るんです、普通は。
 内容のことは止めましょう。あまりに当たり前のことだから。
>著作権の問題ではなく、小説家の義とプライドの問題なんです
>よ。僕も以前「総司恋歌」というタイトルで書いていた物が「
>沖田総司恋歌」というタイトルの本がすでにあると知って、さ
>んざん考えたあげく「総司還らず」と変更しました。自分の方
>が面白い、似たものと一緒にされてたまるかい。と、思ったの
>です。売れない小説家でも、このくらいのプライドはありますよ。
 これはもう、回答済みですが。プライドに懸けて、自分じゃ絶
対にパクリ・タイトルは付けません。『十六武蔵』なんてタイト
ルにはしなかったでしょ? 16人の武蔵は出したけれど。
 でもねえ、編集部がパクリ・タイトルを出してきたら、やんわ
りとは言いますが、それでも敢えてと言ってきたら、拒否できな
いですね。向こうも生活が懸かっているんだし。
 着手前だったら「この仕事は引き受けられない」と断りますが
ね。ゲラまで校了してしまったところで言われると……。


45 :名無しのオプ:02/08/27 10:50
>誰ですか?相手がどんな権力者でも、文句を言えばいいじゃな
>いですか。
 権力者なら引き下がりませんけれどね。お世話になってる先輩
だと言いにくいもんです。乱星さんもご承知のように、私は気が
弱いもんで。おまけに、出る前なら抗議もできますが、出てしま
ってから後では……。
>それがトラウマになって自分でタイトルを付けられなくなった
>としたら、
 いや、センスが感じられないタイトルは、以降その版元で干さ
れることを覚悟の上で、拒否して自分流のタイトルを提示します
よ。タイトルだけじゃなく、ストーリーまでパクられたこともあ
ったけど、別にトラウマにゃなっておりません(と自分では思っ
ている)。
>えーと、おっしゃりたいのは多分、自分の名前で出たのは編集
>部の意向だった、なんてことですかね。でも師匠として成すべ
>きは、版元さんと喧嘩して原稿を引き、こちらの意図どうりに
>出版してくれる版元さんを探すか。あるいは生徒さんたちにゴ
>ーストは語らずという出版界の掟をしっかり教えるか、どちら
>かだったと思いますが。
 私は、そもそもゴーストには反対で。多少なりとも仕事を分担
してもらったら、全て名前を出すのが私の主義です。ですから、
今回の本も、きちんと「あとがき」で誰にどういう手伝いをして
もらったか明示しました。
 企画から構成から全て私がやった本で、弟子が持ち込んできた
企画に「うん、これで良いだろう」なんて安直に首を振ったよう
なチャチな本じゃないです。読んでもらえば、ぽっと出のド新人
に書ける本じゃないことは即座に分かってもらえます。
 だいたいミステリーの解説本ってのは、内外のミステリーを何
百冊も読破しなくちゃならないし、それだけでも単独じゃ無理で、
人海戦術を駆使しなくちゃできないんですよ。読むのが専業の評
論家さんなら単独で成し遂げるかも知れませんが。


46 :名無しのオプ:02/08/27 10:52
>>15
遅レスだが、バカ先生が乱☆さんにする反論は、
>1.弟子に書かせても結局は最後に自分が目を通してチェックするから自分が書いた
>のと同じこと。
である可能性が極めて高いと思う。
ただ、弟子にゴーストさせていたことを(今更ながら)伏せるつもりなら、乱☆さ
んの予想や15の2にあるような屁理屈をこねるかもしれない。

47 :46:02/08/27 10:54
うわっ、アップする前に公魚日記が更新されちゃったよ。
鬱氏・・・。

48 :名無しのオプ:02/08/27 11:10
いまさらながら35にワラタ。

49 :名無しのオプ:02/08/27 11:13
バカ日記おもしろいな。
なぜそこまで大野などに期待するのかよくわからないところもいい。

50 :名無しのオプ:02/08/27 11:14
>権力者なら引き下がりませんけれどね。お世話になってる先輩
>だと言いにくいもんです。乱星さんもご承知のように、私は気が
>弱いもんで。おまけに、出る前なら抗議もできますが、出てしま
>ってから後では……。

コイツは……! センセが直木賞作家にタイトルぱくられたといってるのは
志茂田さんの実日から出た「超零戦」なんとかという本のこと。霧島那智に
双葉社の「超零戦」があったからね。
だけど、出た後で解って、抗議できなかったんじゃないよ。当時の実日の霧
島那智担当村田氏と文芸出版部長から、当時の松井永人、今の松井計氏に詫
びの電話が入っている。当時、担当編集者と打ち合わせしたりするのは、ぜ
んぶ松井氏の仕事だったからね。
で、松井氏は双葉社担当杉山氏に電話にて上記のことを報告し、志茂田さん
の本が「超零戦」になることを諒承している。きちんと手打ちはできてるわ
けですよ。それをこんなふうに書いてまで自分を大きく見せたいか。ヴァカ


51 :名無しのオプ:02/08/27 11:15
>いやー、裁判がこれほど面倒なものだとは思わなかった。元検
>事の敏腕弁護士さんに依頼していて、この有様だから、1人で訴
>訟を起こした青山智樹氏には頭が下がります。

その青山さんの裁判に協力したのが、矢島誠氏や松井計氏で、
お前は協力を頼まれたけど、断ったんだったよな。


52 :名無しのオプ:02/08/27 11:28
>いやー、裁判がこれほど面倒なものだとは思わなかった。

これからどんどん面倒になるだろう。俺は松井から、相手方の
弁護士が、裁判にはせずに相談で解決したい、といってきたと
聞いている。
松井も一応はそれに応じたが、それにしても日記での誹謗中傷
がひどすぎるので、まずそれを控えさせて欲しい、と弁護士に
頼んだ。弁護士もそのことを先生に伝えているはずだ。で、そ
の弁護士は今日まで夏休みで、仕事は明日から。そこで明日、
松井と弁護士が第一回目の相談をする予定だったのだ。これで
ぶち壊しだろうな。
刑事告訴の件は、その弁護士はまったく無関係だといっている。
先生から相談は受けたが、一切関わっていない、と。「私は、
貸し金の問題についてのみの代理人だということを、どうぞ理解
して下さい」と弁護士は松井に伝えているぞ。
莫迦先生にはほんとうに腹が立ったから、これからも真相を暴露
していくつもりです。

53 :名無しのオプ:02/08/27 11:34
松井は借りた金を返すつもりは当然あるわけ。先生の日記にも
書いてあったと思うけど、返済額決めて書類にもし、毎月、返
してたわけですよ。
なのに、先生が毎日のように、松井が銭を返さないの詐欺だの
と書く。あまつさえ幻冬舎に土下座しろというに及んで、一時
的に返済を停止したんです。
で、じゃあ、いったい何が問題なのかというと、実は利息なん
ですよ。先生が簡裁を通して請求してきた金額にはね、もの凄
い利息と遅延損害金がついている。元金の倍近くになってるん
ですから、これじゃ松井もはいそうですかとはいいにくいよな。

54 :名無しのオプ:02/08/27 11:46
あのさー、うちの娘(4歳)が、幼稚園のお友達にね、
「こないだの返してっ」とかいってるわけ。喧嘩した
ときに。でね、聞いてみると、お弁当のおかず分けて
上げたわけですよ、娘がそのお友達に幼稚園で。
で、ウチでふたりで遊んでるときにつまらないことか
ら喧嘩になった。で、娘、おかず返せッテさわいでんの。
どっかで聞いたことあるような話だよね。

55 :名無しのオプ:02/08/27 11:49
>だいたいミステリーの解説本ってのは、内外のミステリーを何
>百冊も読破しなくちゃならないし、それだけでも単独じゃ無理で、
>人海戦術を駆使しなくちゃできないんですよ。読むのが専業の評
>論家さんなら単独で成し遂げるかも知れませんが。

何百冊くらい、ミス板住人なら普通に読んでないか?
とかいうと、作家は忙しい、とか言うんだろうけど
読者だって仕事も家庭生活もある。その合間に読んでるんだよ。
ジャンルへの愛のなさが浮かび上がってるよ。
真剣にむかつく。

そういえば子供の頃、この手の「世界の名探偵50人」みたいな本で
未読の名作のネタ割られたことあったなあ。

56 :名無しのオプ:02/08/27 11:54
先生、あなたの口からミステリなんておっしゃらないでください。
ミステリが汚されてしまいます。

57 :名無しのオプ:02/08/27 12:04
凄腕弁護士と必死に信じようとしているバカ最高!

58 :名無しのオプ:02/08/27 12:24
なんだか公魚先生の理論、牛じみてきたなー
ってか同類か……。
しっかし、B級同士のいいあいって、無様すぎる……

59 :699:02/08/27 12:31
今日は3時までは大丈夫なのよーの699です。またまた先生、凄いことになって
いますね。それでね、あたし、少し考えたんですよ。なんで先生がここまで暴走し
ちゃったのかを。するとね、どうもあたしたちにも責任がありそうなの。
というのはね、町田の教室って、女の人ばっかりだったんですよ。ときどき男の人
も入るけど、すぐに止めちゃうし。で、男の人がいても一人かふたりなのね。
そうすると、たとえば先生が変なこというじゃないですか。「津本さんは売れてない」
とか「ぼくは売れてるんだよ」とか。そういうとき、あたしたち、少し変だなあって
思っても、「うわあ」とかいっちゃうんですよ。にこにこ笑いながら。「すごーい」
とかね。
だから、いつのまにかあたしたちが勘違いさせちゃったのかな、とは思うんですよ。先
生がまた、女の人がそんな反応するのが大好きな人でしたから。なんか責任感じますよ。
それでね、今のあたしがとても不思議なのは、みっぽーさんが先生と離れたこと。ホー
ムページからリンクも外されたんだから、これって完全な決裂ですよね。それがとっても
不思議。
だって、当時の先生のみっぽーさんへの接し方ったら、異常だったんですよー。みっぽー
さんって、よく教室で過呼吸か何かの発作起こすんですよ。そしたらね、先生がすぐに、
「大丈夫?」なんて顔色変えて。それがね、なんか、あたしから見るとだけど、ちょうど
都合のいいときに発作が起こるんですよ。松井さんがお話しされてて、生徒がみんなそれ
に熱中してたりすると、必ず、過呼吸が起こる(笑)。
あたしたちは、そんなに体調悪いんだったら、おうちで休んでたら、って思うんですけどね。
でね、当時の生徒たちには、みっぽーさんってもの凄く評判悪かったんですよ。みんな大嫌
いだった。「なに? あの娘」って感じかな。だってエラソーなんですもん。
それでもね、先生は徹頭徹尾、みっぽーちゃんさいこー、だったんですよ。だから、今回の
離反劇は、あたしなんかには不思議でしょうがないですね。

60 :名無しのオプ:02/08/27 12:33
昔の先生の日記に仮にも読書家なら年2000冊読まないといけないとか何とか書いて有りませんでしたっけ?

61 :名無しのオプ:02/08/27 12:37
いや、先生がゴースト使ったことの言い訳は解ったからさ、
このスレの住人は、どうせそんなふうにいうだろうと予想
してたさ。
だから、問題はそこじゃないだろ。自分たちの本じゃあ、
と弟子どもがネットで公表したことだよ。それをどう思う
かをらんせちゃんも聞いてんじゃないの? 我々もそこが
知りたいわけ。

62 :名無しのオプ:02/08/27 12:45
>権力者なら引き下がりませんけれどね。お世話になってる先輩
>だと言いにくいもんです。

先生さあ、自分の足元見たら? これ、筆客の弟子があんたに
対して思っていること、そのままじゃん。

63 :名無しのオプ:02/08/27 12:45
ここは酷い弟子たちですね

64 :名無しのオプ:02/08/27 12:46
ドイルとクリスティとクイーンと乱歩と横溝読んだだけで百冊は軽く越える。
これにカーやマクベイン、チャンドラー、アイリッシュとか、
デクスターとかヒル、ラヴゼイ、P.D.ジェイムス、セイヤーズ、新本格の人たち、
高木あき光、森村誠一、松本清張、京極、森、東野、宮部、高村、岡島二人、
島田、原りょうあたり加えれば数百冊はすぐだろう。
すまん、俺の趣味だ。

あとポーや、ルルゥ、オルツィあたりは読むだろうし、ルブランもはずせない。
赤川だって西村だって内田だって山村だって夏樹だっている。
赤川なんか一人で数百冊だ(たぶん200越えてる)。

公魚先生。弱音は似合わないよー。


65 :名無しのオプ:02/08/27 12:51
>乱星さん、カタカナ時代劇を押し通して、以降Y社からとんとんと作品が出ましたか?
漫画原作は別として。系列版元から順調に出たことは承知してますが、系列であること
は依頼にはあまり関係がありませんから。

乱星さんの名誉のために書いとくか。ここでいうY社とは有楽出版社
のことで、系列版元というのは実業之日本社のこと。系列というのは
先生お得意のレトリックで、実際は有楽は実日の100%出資の子会
社ですよ。だから、有楽で仕事こなくたって、実費から仕事来るほう
がどれだけいいか。
ちなみに霧島那智は実日から何冊か出てますが、今では注文はなく、
もっぱら有楽からばかりです。


66 :名無しのオプ:02/08/27 12:53
大野さんの錯覚→自分がプロの作家だと思っている。
先生の錯覚→自分が売れてる作家だと思ってる。

67 :名無しのオプ:02/08/27 12:53
先生も大野タンを「ぽっと出のド新人」と認識しているということでよろしいでつか?w

68 :名無しのオプ:02/08/27 12:57
センセイは、2時間ドラマなら数百本見てるんだろうね。
「2時間ドラマはこう見る!」でも書けばいいのに。

69 :名無しのオプ:02/08/27 12:58
>>67
そう。先生ってば、そこまで腐乱をかいかぶってんですよ。
まだ「ほっと出」てもいないし、「ド新人」でもないワナビーなのにね。

70 :名無しのオプ:02/08/27 13:03
>>53、まじっすかぁー?!

>返済額決めて書類にもし、

当然この書類には、借りた金額や時期や利率が記載されているんだろうけど

>先生が簡裁を通して請求してきた金額にはね、もの凄い利息と遅延損害金がついている。

ということは大先生、

金銭を目的とする債務の不履行に付ては其損害賠償の額は法定利率に依りて之を定む但約定利率が法定利率に超ゆるときは約定利率に依る

という民放の規定を無視した請求をしちゃったわけ?弁護士ついてて?????


関連条文

民法では特別に取り決めをしていなければ無利息となる(第587条)が、商人間では利息付が原則となる(商法第513条)。

利息を生ずる金銭債権について、利息の定めがない場合には法定利率が適用される。
法定利率=民法では年5%(第404条)、商法では年6%(商法第514条)。
損害賠償の額は一定のレートで一律に決められる(第419条第1項)。
原則は法定利率(第404条、商法第514条)によるが、法定利率より高い約定利率が定められていた場合には、約定利率による。











71 :名無しのオプ:02/08/27 13:09
>>70
先生は作家というより商人だから利息を要求したと思われ。

72 :名無しのオプ:02/08/27 13:22
>私は陰口は嫌いだから、その編集さんに面と向かっていいます
>よ。「タイトルが悪い」と。今までに何回くらい言っているか。
>まあ、片手で数えられる程度ですけれどね。

つまり、あのひどい架空戦記や時代物のタイトルの数々の
ほとんどを、センセイは「売れそうな、悪くないタイトル」
だと思ったわけだ。
アタマわる〜〜、センスなし〜〜

73 :名無しのオプ:02/08/27 13:22
>当然この書類には、借りた金額や時期や利率が記載されているんだろうけど

書いてないみたいすね。
>>70氏が貼り付けてくれた民法上の法定利息よりは、はるかに高い利率で
計算されてます。それ+遅延損害金。これも利息と同じ率で計算してある。
おかしいのはね、遅延損害金が、先生が一番最初に金を貸したとする日から
計算されていること。
松井さんに書類見せてもらったから、ウソじゃないよ。俺、つい「これって、
ひどくないですか」といってしまいましたよ。


74 :名無しのオプ:02/08/27 13:27
貸し金返還請求訴訟でしょ?
だったら借用書と松井氏が書いたという返済計画書、
それから先生が松井氏に送った受取金の領収書があれば、
簡単じゃん。利息をどうするかは争わなきゃなんないだろうけどね。
色んな人に証人になってくれ、と頼んで回る必要なんかまったくないじゃん。
それに、民事でも、その証人を採用するかどうかは裁判官決済ですよ。
先生、訴外の証人ばっかあつめてんじゃないの?

75 :名無しのオプ:02/08/27 13:31
●大野さんは「ど素人の作家」でもなく「作家志望者」。

●松井さんがどんな人かは知んないけど、人から金借りる方が悪い。
借りてる方にえばる権利は一切なし。さっさと返せばよろしい。

76 :73:02/08/27 13:31
結局、松井さんとしては、先生が主張する貸付額や金利、
その他については疑義があるけれども、一定の金を借りたのは
間違いないから、毎月4万ずつ送金する、という書類を作った
みたいよ。
で、ばか先生は松井さんがそれを公正証書にしないといって
日記で罵った。だけど、松井さん一人で公正証書作れるわけが
ないんでね。先生に連絡取ろうにも、先生のとこの電話、松井
さん宅の電話番号を着信拒否にしてんだもん。公正証書にしよ
うがない。そういう経緯ですよ。
先生が日記に書いてたように、松井さんが詐欺やったとか、借
金踏み倒したとか、ぜんぜんそんな話じゃない。

77 :名無しのオプ:02/08/27 13:35
ていうか、日記でなぜ若センセイ名義にしたのかって理由はまだ語られてないよな。

78 :名無しのオプ:02/08/27 13:35
利率記載なし・・・じゃ 無利息となる(第587条) か。
仮に利息を払わなきゃならない理由があるとしても、法定利息を超える請求。

こりゃ、やる前から敗訴ケテーイですか(w


79 :73:02/08/27 13:37
>>75
その通りだとは思うよ。
しかしね、実際に金返してる最中に、毎日のように日記に「金返さない」「詐欺だ」
とか書かれて、しかも新作についてもボロクソにいわれて刊行延期になるわ、ぜんぜん
無関係の仕事仲間まで罵倒されるようでは、気分良く返済したくなくなるのも当然
だと思うよ。
ま、俺なんか、自慢するわけじゃないけど、松井に2万貸してた。それは本が出てすぐ
に返してもらって、封筒開けたら、2万と1万円分のクオカードが入ってたよ。そのあと、
もういいっていうのに、二回くらい酒奢ってくれたな。「もう、銭も返してもらってるし、
いいですよ」っていったんだけど、「いや、あのときお世話になったのが忘れられないから」
って。自慢してるつもりはないよ。ただ先生と松井さんの関係見ると、こんなこともいいたく
なるじゃん。

80 :名無しのオプ:02/08/27 13:40
>>76
そういう経緯なら逆に名誉毀損で訴えられたら負けるな>大先生
このHPの日記だけでも証拠になるんじゃないの?

81 :スーパー弁護士 ヤメケン:02/08/27 13:43
裁判なんて所詮ゲームじゃない。
この俺が手掛けるんだから、黒も白になるって。

どうよ、ゴローちゃん。

82 :73:02/08/27 13:47
>>80
いや、カネの問題だけじゃなく、若桜木日記は、絶対あれ、名誉毀損ですよ。
新作「連帯保証人」についての記述は業務妨害だろうしね。ウソの作品内容を
公表して、これだから松井はダメ、みたいなこと書いてるんだから、刑法における
「偽計業務妨害罪」だって成立すると思うよ。
でも、今のところ、松井さんは訴訟起こすつもりはないみたいね。その理由も聞い
てるけど、やっぱり、それは俺の独断では書けないやね。松井さんが直接、ここに
書いてくれればいいんだけど、あの人、2ちゃんに書き込めない身の上だからなW

83 :羊バンター:02/08/27 13:49
>81さん
(・∀・)イイ!

84 :名無しのオプ:02/08/27 14:08
みんな よけろ。わかさぎだけは ゆるせない。

85 :名無しのオプ:02/08/27 14:09
利息を書類上で約定してないなら、無利息だけど、裁判に持ってくなら
だいたい法定利息乗っけてくる。
約定していても、ナニワ金融道の世界になりますが、上限がある。
たしか年利14.6%(百万円以上)。少額の場合は20%まで。
で、遅延損害金は特に定めがない場合は、約定利息を元に計算。
こちらは損害賠償になるので、利息制限法には引っかからない。
ただし、損害があったことを立証するのは払えといってる側。

で、これを取ろうと思えばとれちゃうの。金を定期的に返してようが関係ない。
でも、月4万返してたんでしょう。年48万。380万以上貸してないと、
利息制限法の上限で計算しても、元本(遅延損害金の計算は元本)
減っていきます。
それを最初の金額で計算とは。そりゃ弁護士大変だ。

ましてや、毎月4万返すことに同意したんでしょう。それを認めて金受け取ったんでしょう。
公魚先生、勝つ要素全くないよ。それとも、債務が確認されればいいだけかな。
それなら認めてもらえるでしょう。ただしかなり減額されるでしょう。

86 :名無しのオプ:02/08/27 14:35
>それとも、債務が確認されればいいだけかな。

でもそもそも返してたんでしょ?
なにがしたいんだ、先生? わけわからん


書き込むたびにクッキー無いって言われる、なんだ?

87 :名無しのオプ:02/08/27 14:44
昨日と今日の先生日記。
なんか浅ましいナー、と感じたのは私だけだろうか。

88 :名無しのオプ:02/08/27 14:52
ここまできたか文芸社

お送りいただいた原稿は、弊社で拝見し、審査させていただきます。
お返事は、専属の編集者が、あなたの原稿についての詳しい所見と審査理由を
添えてお送りします。
原稿がない場合でも出版は可能ですので、どうぞご相談ください。

この部分ね。原稿がなくっても審査してくれるんだそうですよー。
プロならね、企画書とかプロットで判断できるんでしょうけど……。



89 :名無しのオプ:02/08/27 14:58
>>86
全額返してるかは、日記からはわからないです。
過去レスを見る限りでは、たぶん全額は返していないけど、
毎月きちんと定額返済していたと思えます。

その松井氏の行動だけで債務確認訴訟は無意味(だって認めてるもの)。

となると、貸金返還訴訟のようだけど、これは公魚先生の意見が認められるでしょう。
実際お金借りてるんですから。
ただ、すぐ払えって裁判所はやりません。
払う意志があるのですから(実際払っていたし)、支払方法はそちらで決めろになるでしょう。
単に額が確定して、一応強制執行もできるようになるというだけ。

公魚先生どうもここらへんを勘違いしているようです。
裁判所に行ったら、すぐにでも払ってもらえると。

本当にミステリ作家かよ……。

90 :名無しのオプ:02/08/27 15:11
大野優凛子師弟を擁護しよう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030426697/l50

何じゃこりゃ?

91 :名無しのオプ:02/08/27 15:12
>88
別に小説だけの出版じゃないでしょう?
中小企業の社長の自叙伝とかの場合、喋りを基に原稿も作りますよということじゃないの?

92 :名無しのオプ:02/08/27 15:49
>93
>気分良く返済したくなくなるのも当然だと思うよ。

はぁ?漏れは擁護じゃねえけど、それは図々しいにもほどがあるんでは?
人に金借りたら相手がどう出ようと気持ちよく返すのが普通だろ?
そもそも借りるほうが悪いんだよ。金が無いなら無いなりの生活しろっつーの。
松井がさっさと金返せばいいんだよ。
相手に文句言わす余地を作るような状態で金借りる松井が全面的に悪い。

93 :名無しのオプ:02/08/27 15:50
↑あぁごめん73宛だった

94 :名無しのオプ:02/08/27 15:59
>>90
難民逝けって感じだな
バカには糞ファン(プしかつかないみたいね

95 :名無しのオプ:02/08/27 15:59
バカ先生叩きと松井=正義論とは無関係な罠

96 :名無しのオプ:02/08/27 16:01
たしかに公魚のくだらなさを強調するあまり松井を持ち上げるのも変だな。
松井などこのスレでは脇役にすぎない。

97 :名無しのオプ:02/08/27 16:02
正直、松井自体がマイナー作家と思われ。

98 :名無しのオプ:02/08/27 16:03
金のやり取りに関する部分については、
こりゃ当事者かよっぽど近しい関係者じゃないと
正確な事情・状況はわからんからなぁ……。

個人的には、返す返さないの問題以前に
バカサギ日記の狂人ぶりに興味がつきません(W

99 :名無しのオプ:02/08/27 16:05
>>79
ま、俺なんか、自慢するわけじゃないけど、松井に2万貸してた。それは本が出てすぐ
に返してもらって、封筒開けたら、2万と1万円分のクオカードが入ってたよ。そのあと、
もういいっていうのに、二回くらい酒奢ってくれたな。「もう、銭も返してもらってるし、
いいですよ」っていったんだけど、「いや、あのときお世話になったのが忘れられないから」
って。自慢してるつもりはないよ。ただ先生と松井さんの関係見ると、こんなこともいいたく
なるじゃん。

主旨は分かるが、2度も「自慢じゃない」という意味がよくわからない。
松井に金を返してもらうのはそんなにレアなことなのだろうか。

100 :名無しのオプ:02/08/27 16:07
公魚先生は「松井は借金かかえてる」っていいたいだけな気がする。
いくら俺より本が売れようが、お前は借金抱えてるじゃないか、
しかもそれを貸しているのは俺だ。
っていいたいだけな気がする。



101 :名無しのオプ:02/08/27 16:08
>>99
松井と親しいと金が簡単に返ってくるということなんだろ。
しかし20,000円といわれて( ´∀`)モナー

102 :名無しのオプ:02/08/27 16:14
松井なんかと親しくたって・・ねえ

103 :名無しのオプ:02/08/27 16:17
松井を持ち上げる必要はないが、叩くのも得策ではないのでは?
今のところ、松井に近しい人たちは、このスレにとって
かなり貴重な情報源になっているわけだし……。

104 :名無しのオプ:02/08/27 16:22
俺は公魚より松井を支持する。
正直松井を応援している。

105 :名無しのオプ:02/08/27 16:29
閑話休題。
そろそろ軍団のミステリー本の出版ですな。
確かめようとして大野のサイトを見て
改めて「翠の月」の感想ワラタ

* 東京都・40代男性・警察庁勤務 *
「翠の月」拝読しました。お茶の知識など全く無い私ですが、昨夜2時間ほどで読み切ってしまいました。
侘びさびの世界と、自己の中に広がる精神的世界が渾然一体となった日本的な情緒感あふれる魅力的な作品でした。最初に何気なく登場する
黒い楽茶碗がさまざまな時代と人間関係を縫い合わせて、さらに未来へと続く様は、この楽茶碗をめぐる次の世代を想像させます。パートUではなく、
全く違う作品の中にこの楽茶碗が、それこそ、なにげなく登場してほしいような気がします。

こいつはほんとにいるのかと小一時間

106 :名無しのオプ:02/08/27 16:33
ほんとに存在するなら、取材対象として使わない手はないよね(W

107 :73:02/08/27 16:38
失礼。俺の書き方が悪かった。「自慢じゃない」というのは、松井氏に昔
2万貸してたことについてだよ。金を貸したってのが自慢みたいに取られ
るといやじゃん。そういう意味だったの。先生みたいにはなりたくない、と。
で、俺はこのスレの趣旨もよく理解してるつもりだよ。松井正義論を展開し
てるつもりもない。
ただ、今の先生日記のメインは、松井氏罵倒と腐乱持ち上げ、自分の自慢だ
からね。その一部でも真相を知っている人間が、それを書き込むことは、この
スレのみんなに楽しんでもらうことにも繋がると思ったわけ。699さんみた
いに上手くは書けないけどさ。
ま、俺は先生が鬱陶しいのよ。ほんきで潰れて欲しいと思ってる。その一環と
しての情報提供と考えてくれてもいいよ。

108 :名無しのオプ:02/08/27 16:41
>>73(・∀・)イイ!
先生を叩くためには先生周辺の暗部から切り込んでいくしかないわけで
一部に反発もあるようですがこれからも松井情報よろしくお願いします。

109 :公魚ヲチ原理派:02/08/27 17:02
正直俺は松井の借金問題・裁判問題などどうでもいい。
公魚のミステリを馬鹿にした態度が許せん。

110 :名無しのオプ:02/08/27 17:07
その通り。俺は、ミステリに限らず、公魚とその弟子達の
小説や出版というものを甘く見すぎている点が許せん。

111 :名無しのオプ:02/08/27 17:08
>>110
読者を舐めてるよね。

112 :名無しのオプ:02/08/27 17:11
新スレが立ってまだ24時間経ってないのに、もう100を超えてるよ。
まったく、スレの伸びだけなら公魚&腐乱は大人気作家だね(w

113 :名無しのオプ:02/08/27 17:13
>>110
その通りだと思います。昨日、今日のえとうさんとの論争でもそれは解りますよね。
なぜ小説を書くのか? そりゃプロの作家だから喰うためでしょう。だけど、プロの
作家が喰うためには、読者の共感を得る必要があるわけだよね。そこんとこが公魚は
解ってない。
でね、えとうさんと公魚の論争かみ合わないのは、えとうさんだって小説で喰ってる
ってことなんですよ。公魚はてめえだけが喰ってるみたいな考え方で、てめえのやり
方じゃないと喰えないみたいに考えてる。
それは違いますよ。きちんと小説で喰ってる人は、読者のこと、やっぱり考えてます。
少なくとも嘗めてはないよね。

114 :名無しのオプ:02/08/27 17:20
俺は小説家志望者じゃないけど、馬鹿詐欺を見てると
「やっぱり読者をなめて小説を書いてると、あの程度の作家にしかなれんのだなあ」
としみじみ思うね。

>>59
馬鹿詐欺&腐乱擁護カキコに女性が書いたっぽいものが多いのはやっぱり……。

115 :名無しのオプ:02/08/27 17:21
先生日記。バックが黒で、日付が緑。そこへ白い字や赤い字や青い字が
病的にだーっと並んでて、目がちかちかする。善処希望。

116 :名無しのオプ:02/08/27 17:33
俺は公魚センセの基本理念に賛成している。
売れなければ志が高かろうが、それは鼻紙にもならぬ存在だ。
どんな志もご結構だが、それだけで生活は出来ない。
生活優先であろうと、要は読者に受け入れてもらえばいいだけのことなのだ。
俺はそういう姿勢で文売屋をやっている(not小説家)。
それと他人に指導することと本人の小説家等の実力は、さして関係ない。
あるとすれば説得力ぐらいなものだ。

で、ここからが本題で、公魚センセの作品群はそれ自体がクソということだ。
「つまんねー」という以外の感想など存在はしない。
なぜ出版社から需要があるのかは謎だが、言ってることとやってることが一致しないのは、
みっともないことだと思う。
他人への指導も「プロになったらどういう態度でいくべきか」というなら分かるが、
デビュー前やペーペーに処世術を教えても意味がないだろうと思っている。

117 :名無しのオプ:02/08/27 17:45

| |
| |Д゚)
| |⊂)    あれが腐乱か・・・・・
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /          ヽ
                 /           ヽ
                 | 人_____________    |
                 |`  ´    |    |
                 / ω      /  / | 糞スレに乾杯!!
                /|        ./  / |
     ____________     |_|  ―    /__/|  丿
     \〜〜 /       |          |__/ )
      \ /___       (\___    /  )―――
      ( つ(__/ \      (  |   /   )
      (__フ|    \  / (  |  /    ) 腐 乱
      ⊂―||―、   | /


118 ::02/08/27 18:26
「売れなければ読んでもらえない」
       VS
「良い作品でないと売れない」

全然ハナシが噛み合ってないんですけど。

119 ::02/08/27 18:28
「良い作品でないと売れないし、売れなければ読んでもらえない」
ってことだよねぇ?
二人とも正論吐いてるんだよね。

問題は公魚の実行動なんだよね・・・

120 :名無しのオプ:02/08/27 18:28
いずれも反証あげられるから、両方とも「偽」

121 :名無しのオプ:02/08/27 18:41
どっちにしても売れてないじゃん。

122 :名無しのオプ:02/08/27 18:43
結局、架空戦記というジャンルに固定ファンが
存在するのが良くないな。
ある編集者が言ってたよ。
架空戦記であるというだけで、数千部ははけちゃうって。
その意味で、バカ先生は売れっ子ではないが
ある程度の部数が見込める作家という扱いになるのかも。

123 :名無しのオプ:02/08/27 20:06
先生の日記が凄すぎるので今回はたまたまレスポンスがなかったようだが、
前スレッドの699さん、ぜったいみんな興味深く読んでるので、また来てね。

124 :名無しのオプ:02/08/27 20:32
それほど699に興味はなかったりして。

125 :名無しのオプ:02/08/27 20:44
亀レスになっちゃいましたが、>>59さんこと699さん。馬鹿先生関係の裏話
おもしろすぎです。

これがオバハンとオジサンじゃなく、もそっと若い人達同士であったなら、
どっから見てもお耽美ジュネの世界なぐらい、爛れた三角関係ですよねー。
おーこわ〜。(w
でもって、今は腐乱ちゃんが、かつてのみっぼーのような甘やかされゴヒイキ
弟子の立場にいんのかしら。(それで、みっぼーは腐乱に追い落とされた?)

あと、馬鹿先生が壊れたのは、699さん達の責任じゃない、馬鹿先生の自己
責任だと思いますよ。
女の子達からマンセーされる職業でも、勘違いしちゃう人ばっかりじゃないし、
ましてや馬鹿先生は、回りがお世辞言った所為に出来るお年でもないんだから。

699さんをはじめ関係者の方々、一部の馬鹿なアオリさんは気にせず、これ
からもドンドン情報書き込んでくださーい。

126 :名無しのオプ:02/08/27 21:14
>>124
同意。
はっきり言って、699はキモイ
腐乱になれなかった、ただのオバハンじゃないのか?

127 :36:02/08/27 21:18
ほい。えとう掲示板だぞ。↓

大変ですねえ(笑)
こんにちは。乱星さんに対する反論が、今日の若桜木日記に載りましたね。大
変ですねえ(笑)。ご同情申し上げます。
しかし、あれほど論理の破綻した反論をわざわざ名前を出して日記に書くとは、
若桜木さん、いったいどういう神経でしょう。
読者も編集者も、おかしなひとだなあ、と思うだけでしょうにね。
From:猿之丞@ 海 外
2002/08/27(Tue) 11:43 [1461]

Re: 大変ですねえ(笑)
大変ですよぉ(笑)二年前にも掲示板で揉めましてね。若桜木軍団に荒らされ
て2chから応援が来るという、おかしな事になりましたが、結局その時は閉
鎖しました。今度はそうならないといいんですけどね。
From:らんせ@ 関 東
2002/08/27(Tue) 17:31 [1462]




128 :36:02/08/27 21:25
今度は腐乱日記だよー。

日付 : 2002年08月27日 (火)
件名 : 体育会系作家
打ち合わせに出た帰途、久しぶりに某百貨店に足を伸ばしてみた。私がOL時代
に担当していたAちゃんが、受付嬢として勤務しているので、差し入れを持って
いく。
Aちゃんはスリムで、顔も小さく、色白で、お人形さんのような女の子である。
私が派遣会社に勤務を始めた頃、登録に訪れた。面談からマンツーマンの研修ま
で、一人で行なったのはAちゃんが初めてだったので、とても思い入れがある。
退職後は、メールや電話で仲良くさせてもらっているが、会うのは数ヶ月ぶりだ
った。
『大野さん、焼けましたねえ』
開口一番、Aちゃんが、つぶらな瞳を見開いたので、苦笑した。体育会系作家と
師匠に言われるゆえんだが、私は猛暑の中も運動を欠かさない。日焼け止めクリ
ームを塗りたくっているが、間に合わないのだ。慌てて美白クリームを購入した。
次にAちゃんに会うときまでに白くなって、驚かせなくては。
さて、『松山城殺人事件』だが、冒頭シーンに手こずり、1章の途中、全体の7
%ほどである。もちろん、体育会系作家としては、今回も、トレーニングメニュ
ーのような《執筆プログラム》を組んだ。
毎日3%ずつ書き進めば、一ヶ月ちょっとで仕上がる予定だ。頑張るぞ。とにかく、
駆け出し作家としては、ひたすら書くしかないのだ。


129 :名無しのオプ:02/08/27 21:27
作家じゃねえっつんだ、バカ野郎。

130 :名無しのオプ:02/08/27 21:28
この人の収入源はなんでしょね?
よく生活できますね。

131 :名無しのオプ:02/08/27 21:30
>>130
親がかりっつう奴ですな。で、そんな親に限って、周りにうちの娘は作家で、
こんどこんな本を出して……なんて宣伝するわけよ。
そいで、ほんとにプロとしてうまくいかなかった場合は、
「おかあさんが、あなたの一番のファンだからね」
と言い出すわけ。日本中、どこにでも転がっている話だな。

132 :名無しのオプ:02/08/27 21:31
「イーハー」は今のところただ働きだよね。

133 :名無しのオプ:02/08/27 21:33
一番の問題はな、いくら架空戦記ブームとはいえ、一時的に
バカサギで3000万、一番弟子のみっぽーで1000万の
収入があったってことよ。
当時だって、バカサギいうところの一流の出版社と、フツー
の読者はバカサギやみっぽーなんかしりやしない。それでも
そういう時期があったってこと。まあ、勘違いする奴もでる
わな。

134 :名無しのオプ:02/08/27 21:36
架空戦記ファンは日本が勝てばそれでよかったのか?小一時間問い詰めたい・・・


135 :23:02/08/27 21:38
なるほど。
売れてるジャンルにとにかく首を突っ込んでくる習性は、
そこから来てるわけですね。
読者の評価より目先の現金かぁ・・・

136 :名無しのオプ:02/08/27 21:53
松井マンせー

137 :名無しのオプ:02/08/27 22:23
てゆーか、腐乱が色白くなっても誰も気にしないという罠

138 :名無しのオプ:02/08/27 22:33
既出の突っ込みだったら申し訳ないが、
民事裁判で、「元検事」って威張ってもしょうがないだろう。

ヤメ検ってのは、仕事柄刑事には強いかもしれないけど、
民事なんて新米弁護士と変わらないどころか、
新米より劣るってのが業界の常識だ。

かわいそうに、、、、

139 :名無しのオプ:02/08/27 22:36
「ホームレス作家」読んだ……。
これって売れたんですよね? 凄い。文章、もの凄い。内容もそう。
これがベストセラーになったんだったら、先生がいう
「読者はバカだから、分かりやすいカーンタンな文章書くのがプロ」
という言説が、どれだけ惨めなものになるか解りますよね。
うわー、この本、凄いよー。洩れ、今晩、寝れないと思う。この本、ほんとに
凄いわ。

140 :名無しのオプ:02/08/27 22:38
>はっきり言って、699はキモイ
>腐乱になれなかった、ただのオバハンじゃないのか?

フツーの人から見たら、ただのオバハンがキモいことないっしょ。
腐乱の方がキモいですって。
ってか、馬鹿先生に洗脳されてる人以外で、腐乱の立場になれて嬉しい人なんて
いるの?

699さんは過去の自分を反省しながら語ってる。これは馬鹿先生一派には
けえっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっして無い美点。

141 :名無しのオプ:02/08/27 23:05
こんばんはー。仕事関係の人と飲んでて、今帰ってきました。もう! キモイ
とかフツーのオバハンとか知らないうちにひどいことになってますねー(笑)。
確かに、あたしはもう30代ですけど、まだまだいけますわよ(笑)。
酔っぱらってますからね、きちんとしたことは書けませんけど、まず解っても
らいたいのは、あたしは先生全否定ではないということ。でもね、当時、先生に
ついて疑問に思ってたことが、今は吹き出してる感じですかね。
もし、今の先生とあたしが知り合っていたとしたら、絶対に門下生にはならなか
ったと思います。といっても、その萌芽は、以前からあったんですよね。でも、
なんかそれを抑えるファクターもあったってことで。
一つには、当時の方が仕事がやりやすかったのだと思います(あたしの業界も不
景気ですからねー、おかしくなった人、多いですよー)。だけど、それ以上にね、
松井さんとか、矢島さんの協力が、先生の暴走をふせいでいたと思うの。だから
こそ、あたしは今の先生と松井さんや矢島さんとの関係を見ると、あれー、と思
うから、ROMを止めて書き込みしたんですよ。先生、あんたそれでいいのかって
感じね。
でね、先生、人を教えるのは決して上手くないですよ。一例を出そうか。夏野さん
のこと。
あの頃ね、夏野さんなんかはご自分が小説書けないの知ってるわけですよ。だけど
トリックは作れるのね。で、ご本人も、きちんとしたお仕事のある人だから、それ
を打ち捨てて小説書こうとは考えてないの。だからね、矢島さんなんかが主宰なさ
ったトリック集では、彼女、凄い戦力なんですよ。彼女もそれで満足してたわけ。
だけど、先生がどうにかして小説書かせようと思うのね。それで夏野さんにやらせ
たのが、コスミックから出すということで、時代シミュレーションですよ。夏野さ
ん、これ書けなくて、そうとう参ったの。そんなときにね、矢島さんなんかは、彼
女はトリック作れるんだから、小説を書く技術を学んで、短編書けるようになった
らいいのになー、なんて仰ってました。あたしにしたって、そう思いましたよ。夏
野さん、織田信長なんて知らないのに、そんなの書けっていわれるわけでしょう。
で、結局、コスミックから出る本は落としちゃった。可哀想ですよね。その頃、矢
島さんからトリック集のオファーがあったんだけど、コスミックのことがあったか
ら、夏野さんそれ書けなかったみたい。でも、そのあと、矢島さんのトリック集に
参加してるから、それだけ矢島さんは彼女のトリック信頼してたってことですよね。
腐乱さんも元は純文学(大笑)の人でしょう。それでも先生はミステリ書かせちゃう。
あの人が弟子取っちゃいけないってのは、そのへんですよね。
売れるから戦記書かなきゃいけない、時代小説書かなきゃいけないっていわれて潰れ
た人、多いですよー。今、霧島那智になった華岡さんだって、本質は男と女の関係を
書く文芸的な作品が向いてる人ですよ。なのに今はねー。華岡さんは、松井さんにも
同じ事を言われたみたい。で、そっちのほうを書くんだっていってたんですけどね。
なんで彼女が霧島那智になるのか、あたしには理解できません。
あたし酔ってるのよー。文章おかしくない? でも、はっきりいっときますけどね、
33歳の独身女はまだまだいけますよ。絶対キモくない! と、自分では思いますけ
どね。

142 :名無しのオプ:02/08/27 23:06
>>141
正直、心の叫びとして受け取り、感動いたしました。
ここで書くことで少しでも気が休まるなら、心置きなく書き込んでください。

143 :名無しのオプ:02/08/27 23:09
Σ(゚Д゚;)
だ、大本営!?

144 :キモい699:02/08/27 23:09
ごめんなさい。名前書かずにアップしちゃった。141は699でした。

145 :名無しのオプ:02/08/27 23:19
うむ、33歳の独身女はむしろ美味しそうであるぞ!

146 :名無しのオプ:02/08/27 23:21
いゃ、33才の独身女で2ちゃんにこんなこと書いてるおばさん、キモイっす

147 :名無しのオプ:02/08/27 23:22
それにしても699、あんた本当に元弟子みたいだね
それとももしかして腐乱?それともまさか、、、、センセイ!?!?!?

148 :名無しのオプ:02/08/27 23:22
>>141
いや、ぜんぜんキモくないよ。
というよりも、現役の出版業界人じゃないかと思うほど、
文章は上手いし、論理も一貫してるね。
あなた、ほんとうは出版業界で活躍してるんじゃないの?
だったら、元公魚門下生とは名乗りにくいからねえ。ふふふ。


149 :名無しのオプ:02/08/27 23:23
>というよりも、現役の出版業界人じゃないかと思うほど、
>文章は上手いし、論理も一貫してるね。

・・・????

150 :名無しのオプ:02/08/27 23:26
なんだかこのスレ住人、頭おかしくなったか?
松井マンセーだとか699マンセーだとか。
なんだか、ちょっとウンザリしてきた。
699も本当は破門でもされた昼夜逆転ヲタじゃねえのか?

151 :名無しのオプ:02/08/27 23:29
擁護タン必死で香ばしいage

152 :名無しのオプ:02/08/27 23:38
>>138
そうそう。ヤメ検がなんで有利になるかっていうと、検察にお友達がいるから。
民事じゃ全然意味無し。
ただ、公魚先生の勘違いも根拠無いわけじゃない。
司法修習生は優秀な順に判事、検事、弁護士になるっていうのが
本当だった時代があったから(前2つは、暗に誘いを受ける)。

ただし、公魚先生が学生の頃だとあえて弁護士になる人もたくさんいた。
だから、東京に弁護士会が3つもある(思想の違い)。
あと、最近では一番儲かるからと弁護士になる人が多い。
判事や検事は転勤があるから嫌う人もいる。

つーか、いま(20年以上前から)は一番優秀なのは弁護士になっちゃう。
修習所繋がりもあるから、検事や判事とも当然知り合い。
ヤメ検が有利なところって無いんだよね。


153 :名無しのオプ:02/08/27 23:45
699女史は適度に改行をして欲スィ

154 :140:02/08/27 23:47
>>124 >>126を受けてオバハンと失言しちゃってごめんなさい。699さん。
140です。(じつは私もオバハンなのですだ。)

今ここで699さんにからんでくる人全てがそうだと言うわけじゃないけど、
何故かここのスレには、作家ワナビーとか松井擁護とかに過敏になる人が、
(一部だけど)いらっしゃって、699さんみたいな人にはからんでくる事
あるみたいですけど気にしないで、これからも公魚先生情報カキコしてくだ
さいね。

ってか、このスレの主旨から言って、度を越した松井さん擁護や私怨じゃない
かぎり、公魚先生を知る人の情報は歓迎すべきでしょう?
それを「借金してる松井が悪いんだろ!」みたいに松井さんの関係者にからん
だり、情報提供者の身元かんぐってキモイとか言う人がいるみたいなのには、
困りますね。
(こうして擁護すると、絡み派に「699の自作自演」とか言われるか?(藁)

私はみっぼーさんとは全く面識無いですが、同人誌などで書かれた彼女の発言
からして、アマチュアとか自分以外の駆け出し作家を見下してるってのは感じ
られますので、699さんの証言にはうなずけましたですよ。

>だからこそ、あたしは今の先生と松井さんや矢島さんとの関係を見ると、
>あれー、と思うから、ROMを止めて書き込みしたんですよ。
>先生、あんたそれでいいのかって感じね。
うーん。でも乱星さんの忠告すら聞かない公魚先生だもの。
699さんの親切心まったく通じないんじゃないでしょうかねぇ。

155 :名無しのオプ:02/08/27 23:48
合戦からまつりに格上げ?……なのか。

156 :名無しのオプ:02/08/27 23:53
なんか、本当に最近おかしくなったよね。ここ。
699もそうだけど、この140っていうのも、かなりキモイね。

あのさ、松井マンセーとか、33のくせにオバハンじゃないとか、
そんな連中は別スレに引越ししてくれ!
とにかく、キモ過ぎ。

157 :名無しのオプ:02/08/27 23:58
699さんを叩いているのはどうやら一人だけだな

158 :名無しのオプ:02/08/27 23:58
>>156

あのさ、俺は別に松井マンセーじゃないよ。
だけどね、日本の出版界というか文学界ではね、
公魚何とかさんなんてのは無名なわけ。
で、松井氏はね、「ホームレス作家」刊行以降、
まあ将来を嘱望されてる才能なわけ。
となると、このスレに業界人が多い以上、そういった
話題が出ることはしょうがないわね。ま、我慢してよ。

159 :699:02/08/28 00:02
たびたびどうも。
あのね、あたしがオバハンでもそれはどうでもいいんですよ。確かに、もう若い
娘じゃないんだから。
でもね、あたしがこのスレに書き込んでるのは、そういうことではないのよね。
若桜木先生の昨今の言動は、やっぱり常軌を逸しているわけです。だからこそ、
こんなスレが立っているわけでしょう。だから、あたしとしては、その根元を
知っているものとして書き込みをしているわけね。
あたしも女ですから(笑)、一応、オバハンとかキモいには反応しましたけど、
それはご挨拶みたいなもの。いいたかったことは別なのね。どうかそれを解っ
て欲しいなあ。だって、2ちゃんに必要な情報、提供してるつもりよ。

160 :名無しのオプ:02/08/28 00:07
類は友を。
電波は電波を。
呼び寄せるのだな。

161 :名無しのオプ:02/08/28 00:07
架空戦記ものが好きな人だって、それぞれ贔屓の作家くらいはいるよね。
もう何作も出してるのに、タイトル如きで売れ方が大幅に左右されるのは
リピーターとなるべきファンを掴んでいないって事じゃん。
で、折角売ってもリピーターが付かないのは、結局内容のせいだろヴォケ

162 :名無しのオプ:02/08/28 00:07
>>156
>あのさ、松井マンセーとか、33のくせにオバハンじゃないとか、
>そんな連中は別スレに引越ししてくれ!
>とにかく、キモ過ぎ。

じゃ、代わりにネタ提供してくれ。
それができないんだったらキモイ(と>>156が思っている)連中よりも邪魔。

163 :名無しのオプ:02/08/28 00:10
今晩、何遍も松井のとこに電話してんだけど、出ねえなあ。
携帯も留守電っていうのはどういうわけよ。
どうでもいいけど松井よ、自宅電話の留守電が「Jumpin jack frash」
のメロディで始まるのはやめてくれんかな。うるさくてしょうがないぞW


164 :名無しのオプ:02/08/28 00:12
公魚宅の留守電は何ですか?

165 :名無しのオプ:02/08/28 00:15
156は、オバハンでなにか痛い目あった経験があるんで、オバハンはキモイと
言ってるのでは?(w

166 :名無しのオプ:02/08/28 00:18
バカ先生の留守電が「宇宙戦艦ヤマト」なら笑うよな

167 :名無しのオプ:02/08/28 00:21

大笑い

168 :名無しのオプ:02/08/28 00:25
架空戦記でも荒巻、川又、田中、大石あたりはなんもいわれないよねぇ。
まぁ「戦闘妖精・雪風」を架空戦記に分類する人がいたり、
「いまは架空戦記です」で「機神兵団」や「装甲戦士」書いちゃう作家がいるから、
どうでもいいけど。

ところで公魚先生って、永遠の「作者急病につき」と柱にあって、掲載される漫画家と
思うのは、私だけでしょうか?

169 :名無しのオプ:02/08/28 00:26
>バカ先生の留守電が「宇宙戦艦ヤマト」なら笑うよな

いや〜バカ先生ならやってそう。(w

170 :名無しのオプ:02/08/28 00:29
>>166
松本零二先生に訴えられるぞ(w

171 :名無しのオプ:02/08/28 00:55
>>165
おばさんに電車の席をぶんどられたとか?w

ちなみに699キモイと言ってるの1人じゃないよ。少なくとも2人はいるね。
夜な夜な独身の女が必死こいて2ちゃんに書き込みしてるの想像して、
おまいら本当にキモくないの?
もしかして、ここって意外とおばさん多い?w

ちなみに俺は擁護じゃないから、公魚でも腐乱でも叩いてくれて結構っす。
俺が699キモイと正直にいえるのは、699のネタにあんまり興味がないからかモナー。

172 :名無しのオプ:02/08/28 01:07
バカだなあ、オマエら。
カス、死ねよホントに。くやしかったら
先生みたいに人に金を貸せるなってから
生意気な発言しろっつーーーーの!!
シツコイぐらい粘着な奴ばっかだしな。
ネ、頼むから人に金を貸せる身分になってからにして!!!!


173 :名無しのオプ:02/08/28 01:18
うんうん、君が言う通りだね。
僕も先生みたいに金を貸せるなってから発言するよ。

174 :名無しのオプ:02/08/28 01:22
>>172
最後の行がちょっと苦しいね(w

175 :名無しのオプ:02/08/28 01:39
っつーか、お金ならいくらでも貸しますが何か?

176 :名無しのオプ:02/08/28 01:41
松井がいくら借りてるか知らないが、俺が立て替えて払ってやってもいいよ。
公魚はネタがなくなって困るだろうけど。

で、いくら借りてるんだっけ。


177 :名無しのオプ:02/08/28 01:45
>夜な夜な独身の女が必死こいて2ちゃんに書き込みしてるの想像して、
>おまいら本当にキモくないの?

なら既婚の男が夜な夜な書きこみしてればキモくないの?
独身女性ってのに、なんか幻想もちすぎてない?(藁
(あれ?そもそも699さん独身って言ってたっけ?)
長文であるとは言え、限られた時間にしかカキコしてない人が、そんなに必死
こいて書いてるとは思えんし、そういうのを「偏見」って言うのでは?
とりあえず、興味無いネタだったらスルーしてマターリすることをオススメ。

178 :名無しのオプ:02/08/28 01:49
>興味無いネタだったらスルーしてマターリすることをオススメ

その通りだよなぁ。
わざわざこんなスレなのに食ってかかる必要なかろ(W

179 :名無しのオプ:02/08/28 01:50
>699
マジレスするけど、アナタ別の板でちょっとだけ話題に上ってるよ。
他人の病気を平気で吹聴するおばさんって。
キモイ以前に性格直したら?と思う。同じ女として反吐が出る。
(ごめんね、ネタ提供待ってる人たち。でもちょっと我慢できなくて初カキコだよ)
アタシは公魚も腐乱もみっぽーも大嫌いだし、ここロムって魚血するのも楽しいけど、
最近アナタが何だか一番ムカつくんですが。
年齢とかじゃなくて、書いてることの内容というか雰囲気からオバサン臭が漂ってるしね。
私より少なくとも一回り以上は年上の女性でしょう?
いくら匿名とはいえ、もっと考えてからもの書きなよ。
もう一度言うけど、人の病気とかを匿名掲示板で晒すなんて、本当に最低人間だと思うよ。

180 :縦読みで釣り師を目指す172:02/08/28 01:51
>>173 >>175 >>176
3人釣れますた

181 :名無しのオプ:02/08/28 01:53
>貧乏人の172
あえて釣られてみるが。
1億くらいなら貸してやるが、何か?

182 :名無しのオプ:02/08/28 01:54
でも「金を貸せるなってから」は普通に脱字じゃん。

183 :172:02/08/28 01:56
いや、だから縦読みなんですけど・・・

184 :名無しのオプ:02/08/28 01:56
>>179
説経はその該当スレでやってくんねーかな?
俺達は公魚がらみで面白い話を知りたいだけだし。


185 :名無しのオプ:02/08/28 02:00
>184
だって699はここにしかいないんだもん。
でもネタ提供待ってる人には不愉快だったかな、ごめんね。

186 :名無しのオプ:02/08/28 02:02
けえかほおこく1
きょーわちかくの2ちゃんえいた。そしたらかけないなぜかとゆーと人がいっぱいいたからだ。
どーしてこんなに人がいっぱいいるのだろお。たれまくにハム言斥とかいてあた。
いみわよく分からない。ぼくにわ分からないことがおおい。
いっぱいおともだちを連れてる人がいた。その人がよーしせんせいあおっちゃうぞと
ゆてるのおきーた。なんだかむねがざわざわする。
ぼくわはやくかきこみたいと思いました。この人わなんでぼくがかこうとするといるのだろう。
本をよんだとうそおつけばかかせてくれるだろーか。
それにしてもなんだかへんてこだ。なぜ変てこだと思たかとゆーといつも2さゃんわとても
こわい所だからです。がめんのむかいかわの人にいきなりたたかれたりおもしろそうな
ところを2かいおしたら、なんかいっぱいがめんがひらきました。すごくこわい。
なのにきょーわいつもわいない女のしとや子ども
なんかがいた。こわくないけどへんてこだ。
するとかきこめたのです。そしたらとなりの人がやめけんがついてるといた。
わーお。やめけんなんてひさしぶりにきーた。この人わ本とにやめけんおしんじているのだろうか。
たづねてみたかった。でもぼくわばか人間なのでそんなことおしよーとすると1時問くらい
かかってしまうのでやめた。この人わやめけんといたいだけだたと思う。
ぼくわべんごし、おかねはらってるっとかいた。ぼくわおかねが大すき
なのでおかねが一ぱいあるほーがいいりそくが小なくなてもいい。りそくくとゆーのわ
おかねかしてるともらえるってこのあいだおしえてもらったのできょーゆってみた。
ぼくわりそくもすきです。

店いんさんがなんだかこわいかおでぼくお見てる。なぜだろお。

ついしん。どーかついでがあったらどしろーとのひつきゃくしょうばいにはなたばを。




187 :名無しのオプ:02/08/28 02:03
>>179
言わなくていい事まで言うと、たとえ正論が含まれていても(以下略)

188 :名無しのオプ:02/08/28 02:06
>187
なんか変なこと書いちゃったかな・・・。
でもね、ずっと699を年齢のことで叩いたりしてた人いるけど、
私は違う意味でムカついてたから。それだけ言いたかったの。ごめんちゃい。

189 :名無しのオプ:02/08/28 02:12
>>188
なんでムカつくの?
699さんの情報はウォッチャにとっては
ありがたいものばかりですが。文章も切れがいいしね。
(空白行で区切ってほしいとこもあるけど)

ところで、あなたが噛みついてるネタって
ひょっとしてM.Mさんのあれ?
そんなネタに食いつく人って当事者以外
考えられないんだけど。

190 :名無しのオプ:02/08/28 02:14
>188
おばさん臭うんぬんは言わなくてもよかったと思うよ

191 :名無しのオプ:02/08/28 02:14
>>179=188
>私は違う意味でムカついてたから。それだけ言いたかったの。

うん。それだけ言えば良かったと思うよ。
でもね、なんと言うか、面倒なのであなたの書いた文そのまま引用します。
よく読んで自分に置き換えてみてください。おせっかいでスマンけど。

>>179より抜粋
>キモイ以前に性格直したら?と思う。同じ女として反吐が出る。
>最近アナタが何だか一番ムカつくんですが。
>年齢とかじゃなくて、書いてることの内容というか雰囲気からオバサン臭が漂ってるしね。
>私より少なくとも一回り以上は年上の女性でしょう?
>いくら匿名とはいえ、もっと考えてからもの書きなよ。

192 :名無しのオプ:02/08/28 02:14
>>179
ちなみに、その別の板って、どこのこと?

193 :名無しのオプ:02/08/28 02:17
>>189
そうMMさんのアレです。
私はそもそも面白がってこのスレ魚血してたのね。
(松井さんて人もよく知らないし、ただ通りすがりで面白い〜って。それ以来クセにw)
で、私も仕事の会議中にMMさんと同じ体験したことあって(汗、
そういうこと平気で晒す神経はマジで嫌だな、と思ったの。それだけ。
残念だけど当事者ではないです。かなり私的なレスなんで、この辺で逝きますね。
言うこと言ってスキーリしたので、後は699さんのネタで楽しんでください。じゃ!

194 :名無しのオプ:02/08/28 02:17
>>192
きっと脳内だべ。
179の発言は、過失犯に核弾頭何発も打ち込んで「あたしを誉めて!」
と言ってるようにしかみえん。

195 :名無しのオプ:02/08/28 02:17
>192
難民の蘭ババスレ

196 :名無しのオプ:02/08/28 02:18
179に絡んでるのはオバサン連中と見た(藁
マターリいきましょうや

197 :名無しのオプ:02/08/28 02:20
>>179
キモイ以前に性格直したら?と思う。男からみても反吐が出る。
最近アナタが何だか一番ムカつくんですが。
年齢とかじゃなくて、書いてることの内容というか雰囲気から性悪臭が漂ってるしね。
あなたは少なくとも成人した大人の女性でしょう?
いくら匿名とはいえ、もっと考えてからもの書きなよ。


198 :名無しのオプ:02/08/28 02:21
>>197
オバハンから見て、だろ(プ

199 :名無しのオプ:02/08/28 02:22
194は179にあやまろうな

200 :名無しのオプ:02/08/28 02:22
なんで喧嘩してるの?

201 :名無しのオプ:02/08/28 02:22
>>185
ごめんで済むかヴォケ!

202 :名無しのオプ:02/08/28 02:24
ネタニマジレスですが>>197
どう見ても179が性格悪いとは思えない俺は逝ってよし?
699さんもおばちゃんなのか分からんし、
でもこのスレに重要なのは699さんのネタだとは思ふ

203 :名無しのオプ:02/08/28 02:24
>196、>198
俺23の男だけどかなりムカつくレスだと思ったぞ。
まあもう絡むのやめたがよいだろうとは思うが。

204 :名無しのオプ:02/08/28 02:26
>203
何にムカついたんだよ?不思議なヤシだなw

205 :名無しのオプ:02/08/28 02:26
>>202
>どう見ても179が性格悪いとは思えない俺は逝ってよし?
自分のことよくわかってるじゃん(プ

206 :名無しのオプ:02/08/28 02:27
ちょっとはしゃぎ過ぎたんだよね。>699
気落とさないで、また何か思い出したらどうぞ。


207 :名無しのオプ:02/08/28 02:27
喧嘩するのは先生だけにしとこうや。
漏れらはヲチ専門ってことで。

208 :名無しのオプ:02/08/28 02:28
699さんへ

あなたの書かれることは「関係者」にとって
かなりダメージを食らう内容のようです。
へんてこりんな鳥が何かわめいているようですが
どうかお気になさらず。
よろしければさらに体験談をご披露ください。


209 :名無しのオプ:02/08/28 02:28
フツーに考えたらよ、金借りてる松井が悪いし、他人の病気晒す699も悪いし、
でもそーいったことがこのスレではネタにしかならんのよ
フツーがフツーでなくなるスレなんだよww

210 :名無しのオプ:02/08/28 02:28
>>204
>何にムカついたんだよ?不思議なヤシだなw
必 死 だ な (プ

211 :名無しのオプ:02/08/28 02:32
>210
(゚Д゚) ハア??

212 :名無しのオプ:02/08/28 02:32
「えっちねた」「過激な恋愛」「お下品」に行けば?
あそこは激戦区ですよ。

腐乱タンはそのレベル以下。素人に負けてる自称作家って
かなり恥ずかしい。
オナニー描写が本にあったようですが、2ちゃんの方が上手かった。

213 :名無しのオプ:02/08/28 02:33
699の全レスを熟読すべし!

214 :名無しのオプ:02/08/28 02:33
「病気のこと晒すな!」っつーのは同意。
けどさ、
「おばさん、キモイ以前に性格直したら?、反吐がでる、オバサン臭」
なんて何百倍返しだよ、おっかね〜!と思いますた。
これ書いた人の十数年後を今の>699と比べたら……と思うと藁える。

215 :名無しのオプ:02/08/28 02:35
1)まあもしも699が蘭ババなんだとしたら、かつてはダメ世界に
  いたのが、目を覚ますことができたのだということで公魚暴露を
  どんどんしてくれれば桶!

2)自分が蘭ババだと認めた上でそれをやったら、神認定!!

3)蘭ババじゃない、公魚教室の元生徒なんだったら、普通(いや、
  話の内容は面白い。それは1)でも2)でも同じなんだけどね)
  の人!



……ぐらいのつもりで俺の場合、魚地してるんだが。ダメ?


216 :名無しのオプ:02/08/28 02:35
蘭ババスレでも、699さん擁護の意見の方が多かったよ。
ま、仮病じゃなかったら、その点だけは確かに勇み足ということだろうが。
身障者に配慮のかけらもない文章をまき散らしていた、大先生と同列に扱われかねないし。

だからと言って、699さん全否定というのも短絡的すぎるでしょ。
マターリ行きまっしょい。
699さん、情報お待ちしてまーす。


217 :名無しのオプ:02/08/28 02:36
>214
し つ こ い ん だ よ バ カ !!

ここは699と179のスレでつか?
違うだろ?公魚と腐乱のスレだろうがよ!!!

218 :名無しのオプ:02/08/28 02:37
>>214
699の知り合いですか?

219 :名無しのオプ:02/08/28 02:39
素で聞くけど、699って発作ネタをちょこっと出しちまった以外に
なんか反吐だのキモイだの言われるようなことレスしてたっけ?
俺っちには699がここまで叩かれる理由がわからんマジで。
つーか、これでネタ書きに来てくれなくなるんじゃないかと心配だぞホント。

220 :名無しのオプ:02/08/28 02:41
ごめんageちまった。
しかもひっぱってすまんかった。本来の公魚ネタに戻るべ。

221 :名無しのオプ:02/08/28 02:44
>>217
必 死 だ な (プ

222 :名無しのオプ:02/08/28 02:46
>219
俺も酢で書くが、妙にしおらしいというかウフフみたいな文体が
癇にさわる住人もいたのかもしれんなぁ。ネタ云々とは関係なしに。
それか、よく昔クラスでいただろう?
ちょっと人気出てきて度が過ぎて叩かれる奴。
それにチョイ似てる気がした。

俺も、もしかして699は男なんだろうか・・と疑ったこともあるw
ホントの女はあんな文体で書きはしないだろ?・・多分。
よくあるじゃん、ミスターレディのほうが妙に女らしい振る舞いってことが。

でも俺はきっと699はまた出てくると思う。多分。

223 :名無しのオプ:02/08/28 02:48
>221
他のスレへどうぞ

224 :名無しのオプ:02/08/28 02:50
>>222
うむ、たしかに。

225 :名無しのオプ:02/08/28 02:52
699叩きに熱心なのは1人だと思ってよい?

226 :名無しのオプ:02/08/28 02:54
>>225
ダメ!!って言ったらどうする?

227 :名無しのオプ:02/08/28 02:55
実はこの喧嘩レスの中に699が紛れていると思ってよい?

228 :名無しのオプ:02/08/28 02:57
>>227
ダメ!!って言ったらどうする?

229 :名無しのオプ:02/08/28 02:58
寝る

230 :名無しのオプ:02/08/28 03:03
>>229
ダメ!!って言ったらどうする?

231 :名無しのオプ:02/08/28 03:05
>>230
ダメ!!って言う。

232 :名無しのオプ:02/08/28 03:22
好きだ

233 :名無しのオプ:02/08/28 03:28
え!

234 :名無しのオプ:02/08/28 03:39
ところで、原点にかえって699さんの証言。
公魚の松井氏に対する、常人には理解出来ないドロドロ感情が伝わってきてウムム
なんですが。
かつてMMさんが嫉妬するぐらい気に入ってた人を、今はあそこまでボロクソ…。
マジで痴情のもつれとしか思えないですよー。(W

235 :名無しのオプ:02/08/28 03:49
699さんは「あたし」をやめれば、そんなに敬遠されないと思う。
(酩酊の表記もやや印象が悪かったかも)


236 :sage:02/08/28 04:13
ん?ちょっと見ない間に荒れてるな。
このスレはみんなが公魚一派を相手に
一丸となっている雰囲気が味わえて好きなのだが…。
まあ喧嘩はやめてマターリ行きましょう。


237 :236:02/08/28 04:17
しまった。
名前の欄に書いちまった。
逝ってくる…。

238 :名無しのオプ:02/08/28 06:16
乱☆氏日記更新age
長文につき、一部だけ引用。
【公魚】
日本ミステリー文学新人賞の2次予選通過の件だけれど、これは最低目標だから、
浮かれてなんぞおりませんよ。ただ、乱歩賞の時に最終選考にも掠らなかったので
「こりゃ、ひょっとして見当違いのことを教えてやしないだろうな?」って疑念がチラリと
頭の片隅を過ぎったのは事実。
【乱星】
大野さんのHPの処女作を見る限り、「ワレ舐めとるのか」というようなしろものなので、
乱歩賞に掠らないのは当然ですよ。若桜木さんとの合作をやっているうちに、こなれて来た
のかも知れませんね。でも甘やかしちゃだめですよ。何万枚も反故を出した後、ようやく出発点が来るのだ
ということは若桜木さんも熟知のはずですよね。なぜちゃんと教えてあげないのか不思議です。




239 :名無しのオプ:02/08/28 06:28
激しく今更ながら
>文壇というよりは珍走団
に藁た

240 :名無しのオプ:02/08/28 10:36
大野が賞を取ったらその賞の権威は一切なくなる気がする。
リアルスレッドストッパー

241 :名無しのオプ:02/08/28 10:40
先生、早く酔狂の理事にならんかな〜♪♪(お祭りだ♪お祭りだ♪)

242 :名無しのオプ:02/08/28 10:43
いや、オバサンじゃなくても179の発言はムカツクよ
いかにも性悪な女の視点なんだもん。

243 :名無しのオプ:02/08/28 10:43
Σ(゚Д゚;)バカ先生が理事に!?

暗黒時代どころか滅亡の危機だよ(´・ω・`)

244 :名無しのオプ:02/08/28 11:15
らんせいタン、相変わらずイイ!

245 :名無しのオプ:02/08/28 11:20
>243
12使徒も揃ったし公魚シンパも投票すれば理事になれるでしょ。
そして最終的には理事長・文春1位を!!ウヒャウヒャ

246 :名無しのオプ:02/08/28 11:52
時々日記27日全文@

、乱星さんの日記をカット&ペーストしようとしたんだけれど、上手く行かない。部分的にしか取れない。なぜなんだろう?

 いかなくて結構。二年前に揉めたとき、他人の日記を全文持っていくんじゃないと教えたじゃないですか。覚えが悪いんだから。(笑)裁判関係は僕と関わりないのでパス。
 
 日本ミステリー文学新人賞の2次予選通過の件だけれど、これは最低目標だから、浮かれてなんぞおりませんよ。
ただ、乱歩賞の時に最終選考にも掠らなかったので「こりゃ、ひょっとして見当違いのことを教えてやしないだろうな?」って疑念がチラリと頭の片隅を過ぎったのは事実。

 大野さんのHPの処女作を見る限り、「ワレ舐めとるのか」というようなしろものなので、乱歩賞に掠らないのは当然ですよ。
若桜木さんとの合作をやっているうちに、こなれて来たのかも知れませんね。
でも甘やかしちゃだめですよ。
何万枚も反故を出した後、ようやく出発点が来るのだということは若桜木さんも熟知のはずですよね。
なぜちゃんと教えてあげないのか不思議です。

 予選を通過しなけりゃ大賞を射止めることは有り得ないわけで、予選通過が目標なんてことは間違ってもありませんよ。
あと、門下生が応募しているのは、他に、サントリー・ミステリー大賞。これから、鮎川哲也賞も応募させるつもり。
横溝賞は〆切が迫ってきたから、間に合うか否か、というところ。
 
 そんなことは言ってないけど、まあいいや。安直に作家生産するより王道を進ませて立派な小説家を育てて下さい。
あ、若桜木さんにとって立派とは、稼げるということでしたっけ?
 
 。(小説家が読者の方を向くということは)本を売るために決まってるじゃないですか。
本は、買ってもらわなけりゃ、こっちの思想・考え方を訴えることも、エンターテインメントを楽しんでもらうこともできないんですよ。
 売れ残って大量裁断されるような本を作るのは、読者に対する冒涜だし、地球環境にだって良くありません。
本は売れることが第1。中身を良くするように努めるのは当たり前のことだから、論外。

 全然文意を汲み取っておられません。地球環境なんて論理のすり替えです。
いつもこうして話がずれて行くんですよね、まあずれた話に合わせるとしたら、それじゃあブック・オフの100円コーナーに大量に並べられた仮想戦記那智本は、地球環境にどうなのかとお聞きしたい。誤魔化さずにちゃんと答えるというルールくらい守りましょうよ。


247 :名無しのオプ:02/08/28 11:53
時々日記27日全文A

 こういう言い方をしちゃ悪いけれど、その結果、売れましたか? しつこいようだけど、本は売れなくちゃいけないんです。
さもないと何も読者に伝わりません。
 編集部の提示してくるタイトルを拒否して自分の考えを押し通すってことは、もしも売れなかったら、以降その版元の仕事は貰えなくなることを覚悟している、って意思表示なわけですよ。

 ハードカバーでしたからそこそこ捌けたのではないでしょうか?
二作目の依頼もありましたがこちらの都合で書く機会がありませんでした。
この本が三田主水さんのHP「妖々日本史」の中の妖異大年表に入れて貰ったものです。読者を向いて書いて良かったと思います。
 覚悟などいつも出来ています。売ってくれる版元さんがなくなっても書きますよ。
書き残していつの日か誰かの手、または胸に届くのを信じてこの世を去ります。「百年後知己あり」です。昔の文士はそうやって小説を書いていたのではありませんか。
横溝正史のころも、肉体労働をしない者は「白足袋さん」と呼ばれて蔑視されたと書いています。
それが折角知的労働も認められる世の中になったのに、俺は小説家だ商売だとふんぞりかえっていて良いのかと思います。
 売れたから読者に伝わったと思うのは早計でしょう。
芋に例えるなら、若桜木さんは売った数にこだわり、僕は味にこだわっている訳です。
この点での議論は平行線なので、そろそろやめましょう。
 
 あいにく私は九州男児じゃありませんからね(笑)。
「このタイトルじゃ売れねえぞ」ってタイトルを付けられ、やっぱり売れなかった、となった時には、責任を押しつけるのは当然じゃないですか。こっちは専業で、生活が懸かってるんだから。

 他人に責任を押しつけるという行為そのものが、僕には九州男児どころか人間の所行とも思えません。

 プライドに懸けて、自分じゃ絶対にパクリ・タイトルは付けません。『十六武蔵』なんてタイトルにはしなかったでしょ? 16人の武蔵は出したけれど。

 パクリじゃないけどパロディになっちゃってるじゃないですか。
『十六武蔵』は昔から伝わる子供の遊びの名前にヒントを得て、武蔵にまつわる謎を解き明かそうと試みた作品です。
それで16人の武蔵の殺し屋軍団思いついたなどといわれると悲しくなります。後二回転半ぐらいひねって下さい。パロっても構わないから。
しかし「新、本陣殺人事件」というのもパロですねぇ。前に言ったかと思いますが、このタイトルの時点で正史に白旗をあげているわけで、ミステリー作家としてのプライドがあるならこれはいかんでしょう。
少なくとも僕はやりません、たいしたプライドはありませんが。

 私は、そもそもゴーストには反対で。多少なりとも仕事を分担してもらったら、全て名前を出すのが私の主義です。
ですから、今回の本も、きちんと「あとがき」で誰にどういう手伝いをしてもらったか明示しました。
 企画から構成から全て私がやった本で、弟子が持ち込んできた企画に「うん、これで良いだろう」なんて安直に首を振ったようなチャチな本じゃないです。
読んでもらえば、ぽっと出のド新人に書ける本じゃないことは即座に分かってもらえます。
 だいたいミステリーの解説本ってのは、内外のミステリーを何百冊も読破しなくちゃならないし、それだけでも単独じゃ無理で、人海戦術を駆使しなくちゃできないんですよ。
読むのが専業の評論家さんなら単独で成し遂げるかも知れませんが。

 疲れてきたので後は簡単に。推協には主人公がどの本でどの台詞を言ったか分かる猛者もいますし、何百冊くらい当然のように読破した人もいるでしょう。
ミステリーの解説

248 :名無しのオプ:02/08/28 12:00
やい公魚!
てめぇの弟子気取りのおばはんが自作自演スレたててるぞ!
こうなると、この板の駄スレの数々は先生の弟子達の攻撃だったとも考えられる。
そして魔神は先生だったりして!?
おかげでミステリ板も閑散としてるし、攻撃はなかば成功してるよ・・・・・・。

249 :名無しのオプ:02/08/28 12:14
公魚先生=書斎魔神を検討するスレはここですか?


(さすがに無いだろそれは(ワラ))

250 :名無しのオプ:02/08/28 12:25
個人的に乱星氏にかんする好感度ものすごくup

251 :名無しのオプ:02/08/28 12:27
他人のHPから文章をカットできるのかと問いたい

252 :名無しのオプ:02/08/28 12:29
内情晴らしされたくない人間が699さんを叩いてんでしょ。

253 :名無しのオプ:02/08/28 12:36
>>251
コピーちゃうんかと小一時間

254 :名無しのオプ:02/08/28 12:36
他人の発言に対する反発が相手の全人格の否定に直結する>>179はものすごく怖いと思った。

255 :名無しのオプ:02/08/28 12:40
>>254
バカ先生の思考パターンを律儀になぞってますな。

256 :名無しのオプ:02/08/28 12:41
ネットでも現実でも、感情的になるのは良くないべ。
魚の小骨でも食って、カルシウム補給しなさい。

257 :名無しのオプ:02/08/28 13:15
>>179って699さんより一回りも年下なんでしょ。
社会に出てるか出てないかのガキが文意も読めずに
純粋真っ直ぐで息巻いてんじゃねーよ
あと3000冊位まともな本読んで読解力つけてから出直して来い。ばーか
あ、あとアンタ、実生活でも周りの空気読めなくて
周囲から浮いてるでしょ

258 :名無しのオプ:02/08/28 13:15
サンミスって終わっただろうに・・・何を狙ってるんだ?

259 :名無しのオプ:02/08/28 13:21
おまいら699呼ぶのに 必 死 だ な (プ

260 :名無しのオプ:02/08/28 13:26
>>259
公魚シンパ?

261 :名無しのオプ:02/08/28 13:28
>>245
組織力でバカ理事誕生

就任演説で
「私を頂点に置いた徒弟制度を協会全体に広げていきたい」と主張

会員でもないのに来ていた大野を筆頭に軍団のみ拍手。

「氏ね」「(#・∀・)カエレ!」「このペテン師」

262 :名無しのオプ:02/08/28 13:30
元弟子とはいえ内部事情を話すなんて仁義に反してるだろう?
それを止めさせたくて何が悪い?
ぶっちゃけ、>>179は699より年上の男だが何か?

病気晒すつうのも真面目にどうかと思うし、内部事情をぺらぺらと喋るのもどうかと。
言っとくが俺はアンチじゃないから699がいなくなっても痛くもねえしな。
ちなみに中年オバハンには興味ねえし
身内とか言いたいのもわかるが違うよw、ま、勝手に何とでも言ってくれ。
空気読む必要なんて、ないわけよ。俺、このスレ別に楽しんでねえし。

263 :名無しのオプ:02/08/28 13:45
じゃあ来るなよw
久々にワラタw

264 :名無しのオプ:02/08/28 13:53
>>179は性差別、年齢差別が不快でした。そんだけ

265 :名無しのオプ:02/08/28 13:53
めずらしく、スレッドに書き込んでる人同士で罵倒して荒れてるな。


266 :名無しのオプ:02/08/28 13:54
アンチもいれば擁護もいる罠
擁護からしたら699を叩けるのは昨夜の一点のみということかw
話されてはまずい内部事情めちゃくちゃ気になる
阻止しようとしてる179は、699が弟子だった頃からの弟子ってことか…ムフフ
予想が容易くなってくるじゃんw

267 :名無しのオプ:02/08/28 13:57
やっぱりね。。私は女性だけど、大抵「クソ女」とか「おばちゃん」とか
そういうこと書くのって、性差別持ってる男の気がする。
すぐ女を年齢で比較しようとしたり。もちろん、
そうでない男の人もいるだろうけど。。女性自身はそこまで年齢に拘ってないよ。

268 :名無しのオプ:02/08/28 13:59
おーい話題がずれっぱなしだ。
若桜木軍団の放った鉄砲玉によって見事に裁判から目がそらされてしまいました(w

269 :名無しのオプ:02/08/28 14:02
ここは生活板でつか?w
この辺できっちり軌道修正しましょうや。惑わされてはならぬ。

しかしそもそも、裁判は行われるんでつか?

270 :名無しのオプ:02/08/28 14:05
>>269
まったく素人なんですがこういうのは傍聴できるものなんですかね?

271 :名無しのオプ:02/08/28 14:07
本当だよ。みんな惑わされすぎだね。
裁判情報キボンヌ

272 :名無しのオプ:02/08/28 14:10
病気晒しが叩きどころなんだ。
ふーん。どう考えても詐病(まあ馬鹿詐欺と呼ばれる方の弟子ですから)な
のに変だよ。
だって、それは本来それで苦しい思いをしている人をすごくすごく馬鹿にし
ている行為だよ。悲劇のヒロインになりたくて「あたし、実は白血病なの」
なんて言う馬鹿がいたら不快でしょ。本当に白血病で苦しんでいる人や家族を
馬鹿にしているって思うでしょ。それと同じことをみぽーちゃんはしたんだ
よ。
その行為を擁護するの?
もし本当に過呼吸持ちだったら、そっちの方がひどいけどね。自分の病気を
ひどく見せて歓心をかおうなんて、体温計擦って温度あげてる子供と同じで
しょ。「公魚見て〜〜、私大変なの〜〜!!」
叩きどころを間違っているので、弟子は修行してから来るように。

で、裁判はどうなった?

273 :名無しのオプ:02/08/28 14:17
大野のネタスレうざい。

274 :名無しのオプ:02/08/28 14:19
正直、内部情報よりもバカ日記のほうがおもしろいよ。

275 :名無しのオプ:02/08/28 14:19
>>262
>>元弟子とはいえ内部事情を話すなんて仁義に反してるだろう?

そうだね、相手が仁義のかけらもないクソヤロウでもこっちは仁義を持って生きたいよね
内部事情というか、スクールの出来事を話すことが仁義に反するかどうかは別にしてね
よくわかるよ、うん
じゃ、消えな

276 :名無しのオプ:02/08/28 14:43
>>262
> ぶっちゃけ、>>179は699より年上の男だが何か?
引用が間違ってないなら自作自演の告白かい(w
公開された場所での出来事を「内部事情」と言うんだね。
その教室の参加者には「守秘義務」でもあるのかな?
そんなものあるはずもないが。

ま、落ち着いてスレでも読めや。
あんたの愛する先生の没落の序曲が鳴り響いてる
この状況をじっくりと楽しんでいってくれ。

277 :名無しのオプ:02/08/28 14:54
荒れてるねえ。

しかし乱★タンの、

>芋に例えるなら、若桜木さんは売った数にこだわり、僕は味にこだわっている訳です。

にすべてが集約されているような気がするよ。乱★タンいいこと言った!

読者としては、味がすべて。
金を遣いたいのではなく、うまいものを食いたい、その対価は惜しまない、ってこと。

まあ公魚には逆立ちしてもわかんないだろうけどね。

278 :名無しのオプ:02/08/28 15:28
らんせタン、皮肉も巧いね。

>まあずれた話に合わせるとしたら、それじゃあブック・オフの100円コーナーに
>大量に並べられた仮想戦記那智本は、地球環境にどうなのかとお聞きしたい。

ディベート能力だけとってみても、馬鹿先生の百倍はある。

279 :名無しのオプ:02/08/28 15:30
(*゚ー゚)裁判マダカナ

280 :名無しのオプ:02/08/28 16:03
30過ぎたおっさんが女のフリして>>179みたいな書きこみしてるなんてキモイねー。


281 :699:02/08/28 16:29
こんな時間に失礼します。ゆっくりネットしてる時間はないんですけど、ちょっと
アクセスしてみたら、あたしのことで大騒ぎになっているので、少し弁明させて下
さい。まず、第一点。あたしが過呼吸のことを持ち出したのが、人の病気を公表す
ることになり、それはまずいのではないかというご指摘。
あたしの書き方が悪かった部分は素直に謝罪しなければなりません。ただ、あたし
があの書き込みをした趣旨は、決して他人の病気を公表しようという意図ではあり
ません。正直に言って、あの頃は詐病だと考えていました。それと、あの当時の教
室の雰囲気を表すいいエピソードだと思ったので。なぜ、詐病ではないかと考えた
かについても理由があります。それは、彼女はよく、ほかの病気のことも口にされ
ていましたが、私の知る限り、明らかに症状が違いました。そのほかにも、先生も
ふくめて、いつも、体調が悪い悪いと仰っていたので、あたしにとっては、あの頃
の頃の教室の雰囲気と病気・体調が悪いというイメージは、切っても切り離せなか
ったのです。
気分を害した方がいらっしゃったとしたらごめんなさい。あの記述を削除なさりた
い方がいらっしゃったら、削除依頼していただいてもかまいません。あたしの意図
がはっきり伝わらなかったこと、改めてお詫びします。

第2点。内部事情を暴露するのがいけないのではないか、という点。あたしがこの
書き込みを始めた理由は、先生の日記の記述が、いよいよ常軌を逸してきたからで
す。そのために、事実ではないことが事実として流布される危険がありました。あ
たしとしては、それはとてもイヤでした。ですから、当時の事情を知る人間の一人
として、この場に情報を提供することが悪いことだとは、今でも考えていません。

あと、あたしがオバハンなのかキモいのか、独身なのか既婚なのかについては、特に
この場に書くようなことではないと思いますので、敢えて触れません。いろいろとお
騒がせしてごめんなさい。また寄ります。


282 :名無しのオプ:02/08/28 16:31
>>262はなぜ女になりすましたのか本気で理解できない

283 :名無しのオプ:02/08/28 16:34
それよりも、裁判ネタはまだ?

284 :名無しのオプ:02/08/28 16:41
俺は擁護でも、叩きでもないから傍観していたが、
699とかいうのがくるようになってから、荒れだしたのは事実だな。

285 :名無しのオプ:02/08/28 16:45
話を裁判に戻そうにも今のところ新展開がない(w、
次の日記更新が待ち遠しいな。

286 :名無しのオプ:02/08/28 16:52
内部情報がなきゃ明るみにでなかった不祥事は多々ある。
それに公魚は自称「売れっ子の大先生」=「公人」だろうが。
699女史のカキコでしかわからん雰囲気も俺はよく納得できたよ。
だいたい授業料をとり、何人もいあわせたような現場のことを
書くのは内部情報とさえいえん。
699女史にはいっそうの情報提供を期待したい。


287 :名無しのオプ:02/08/28 17:13
まぁこんなのは荒れたうちに入らねぇよ

288 :名無しのオプ:02/08/28 17:17
若桜木 みんながみんな、一流になれるわけじゃないからねー。
    作家だって、同人誌作家から見れば、商業誌作家は全員、
    天才でしょう。でも、その商業誌作家の中にも、後世に名
    を残す一流作家もいれば、そこそこ食いつないでいる程度
    の作家もいるわけだし。その「そこそこ」の状態が耐えら
    れなくて、精神に異常をきたして、消えてしまう奴がいる
    ということだよ。
K山  今、ようやく思い至ったんですけど、「やおい」の同人誌
    作家さんって、顔が怖いんですよ。
O村  あ、それは本当です。十代とか二十代前半の若い作家は、
    それほど変ではないんですが、三十代半ばくらいの人は怖
    い。
K山  目つきが据わっていて、融通性が感じられない。
若桜木 そうでしょうね。自分を認められない人って、馬車馬みた
    いにヘンな方向に突き進んでいくしかないんだよ。
M穂  狂気への予備軍。うわー、怖すぎる!
O村  「やおい」作家って、七、八割は彼氏ができれば自然と引
    退していくんですよね。社会に出て働き始めると、三年か
    四年で「飽きた」といって卒業していくんです。
若桜木 自分の才能に見極めがついた人でしょ? そこで尚かつ、
    自分を直視できずに、しがみついてるような奴が、そのま
    ま突き進んじゃうんだよな。
K山  「やおい」の作品って、犯罪的な筋が多いんですよねー。
若桜木 レイプという意味?
M穂  多いですね。
K山  その他にも恐喝、近親相姦、不倫、三角関係、三つ又、四
    つ又。暴力で無理に関係を持たされるというのが、とにか
    く多い。未成年の少年が、十人以上の同性に暴行されると
    いう話も、珍しくないし。
若桜木 やばい。死ぬぜ、そりゃ。
M穂  誰もそんなことは考えない。
O村  お腹が痛くなってきた。(笑)
若桜木 書いている人間に、レイプ願望があるんじゃないかねー。
K山  あると思います。あの人達、レイプされたいんですよ。
    あの手の原稿の根底にあるのは、コンプレックスで鬱屈し
    た性欲なんですよ。原動力は。
    「私、エッチに目覚めた十六歳。でも、自分から男性を誘
    うなんて、恥ずかしくって、できないわ。でもでもエッチ
    はしてみたいの。あーん、誰か強引に私を拐って。うっふ
    〜ん」なんですよ!
M穂  ……そうかもしれない。いや、きっとそうだ!(笑)
K山  誰か拐ってやれよ、待ってるんだから。
M穂  「やおい」の通路は女ばっかりだから、待ってても駄目で
    すよ(笑)
若桜木 ねえ、この話、まだ続くの?(笑)


289 :名無しのオプ:02/08/28 17:25
裁判ネタが待ち遠しいな
事情通come

290 :名無しのオプ:02/08/28 17:28
>>288
    作家だって、同人誌作家から見れば、商業誌作家は全員、
    天才でしょう。

まあ商業作家を目指す人もいるんだろうが、別に天才と思ってるわけじゃないだろ(w

291 :名無しのオプ:02/08/28 17:31
>288

>若桜木 そうでしょうね。自分を認められない人って、馬車馬みた
>    いにヘンな方向に突き進んでいくしかないんだよ。

まさに、オマエガナー(w


292 :名無しのオプ:02/08/28 18:00
大野スレの自作自演の1、だんだん腹がたってきたぞ

293 :名無しのオプ:02/08/28 18:35
>>281
699さんへ

あなたのことを叩いていた阿呆は盛大に自爆して
去っていきましたのでどうかご安心を。
個人情報に関しても、あなたの思う通り
ここでは触れないのが原則でしょう。
妙に詮索してくる人がいたなら
その人間はあちら側の関係者かもしれませんしね。

ところで、公魚擁護派がなぜ699さんをこうも手ひどく叩くのか
いまいちよくわかりませんね。
結果的に松井さんの株が上がってますが、
699さんの書かれる公魚像はそんなに悪くないと思うのですが。
699さんをうまく誘導することができれば
公魚像のイメージアップも図れたかもしれないのに……
って、そんなことできたらこんな状態になってないか(w
また楽しい話題を期待しております。

294 :名無しのオプ:02/08/28 18:46
ええ話やねえ。↓

http://www.asahi.com/culture/update/0828/001.html

295 :名無しのオプ:02/08/28 18:49
293は松井マンセ

296 :名無しのオプ:02/08/28 19:01
>>288
懐かしいネタを。蘭ババが元気だったときのだ。


297 :名無しのオプ:02/08/28 19:36
他人の借金の話をHPで公開する先生が、もっとも内部事情を
暴露していると思うが・・・

298 :名無しのオプ:02/08/28 19:38
>>288
若桜木
>精神に異常をきたして、消えてしまう
>書いている人間に、レイプ願望があるんじゃないか

K山
>「やおい」の同人誌作家さんって、顔が怖い
>あの人達、レイプされたいんです
>原稿の根底にあるのは、コンプレックスで鬱屈した性欲なんです

なんか、すげえなあ。俺はやおいにも同人誌にも興味はないが、
自分の趣味で書いているのに、勝手に決められちゃたまらんだ
ろうな。
公魚を師と仰ぐには、ここまで下品にならんといかんわけね。

299 :名無しのオプ:02/08/28 19:46
>>298
しかも、K山は公魚に見捨てられるし、イベントは閑散、同人誌は売れず、
訳の分からない自作アクセサリーを販売と、同人誌作家にもなれなかった
可哀想な方です。
さいたまから町田まで公魚先生を慕って通ってたというのに。

300 :名無しのオプ:02/08/28 20:09
>>288
>狂気への予備軍。うわー、怖すぎる!

って、そりゃおまえらのこっちゃねーか。
もう、300? このスレ、二日前に立ったばっかりだろ。


301 :名無しのオプ:02/08/28 20:15
亀レスですが、699さん、ミステリーファンなら状況からして、みっぼー
ちゃんの症状が本当のもんじやないだろーってことは、わかって下さってる
でしょうから、どうかお気にせずに。
まあ、でもこのスレの住人はミステリーファンばかりではないし(げんに私
もそうだ)みっぼーちゃんみたいな人に対する知識が無くって、本当の病気
を攻撃しちゃったんだって誤解から、699さん攻撃に走った人もいるのだ
ろうから、詳しいことが書いてあるサイトのアドレス記しておきますね。
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/syuhen/kyogi.html

(しかし…みっぼーちゃんの「私は病弱なヒロイン妄想」が、腐乱ちゃんでは
「私は嫉妬されるほど将来有望な作家妄想」に形を変えてシッカリ受け継がれ
てるって気がします。)

「馬鹿詐欺講座に通ってた女性の元弟子」ってことで、699さんを、あの
悪名高き欄ババ様だと思い込んで怒ってる人もいるみたいだし。
(欄ババ様ウオッチャーの私から言わせていただければ、欄ババ様が699
さんの様に「反省」の二文字を知る人であったなら、ここまでの悪名はとど
ろかなかったですよ。)
「アタシ」って言う、ありふれた女性の一人称に反感かんじるなんてのは、
ごく一部のオタさんだけだと思うし。
699さんがカキコしてくれたことは、当時講座を受講してた人なら知って
る思い出話にすぎなくて、他人に口外しちゃいけないことではないと思いま
すし。
ほんと、外野のヤジは気にしないで、またカキコして下さいね。


302 :名無しのオプ:02/08/28 20:28
このスレ見はじめて日があさいので知らないんですが、欄ババって誰?
先生の関係者?

303 :名無しのオプ:02/08/28 20:34
>>302
先生トラブルの>>5にある小山祥子のこと。
先生の教室の元生徒で、デビューも確約されていた(らしい)。
詳しくは難民板に専用監視スレがあるのでそちらを参照してください。
オリジナル蘭で検索すれば出てきます。

304 :名無しのオプ:02/08/28 21:01
>>294
ええ話やね。公魚一派とは関係ない世界の話やけど。

305 :名無しのオプ:02/08/28 21:21
この書き込み数は・・・

306 :名無しのオプ:02/08/28 21:23
302と同じくこのスレの初心者なんですが、過去スレざっと読んでみました。
この公魚という人は、なんでこんなに俗物なんですか。
作家は売れてナンボとか。
それと普通なら、そう思っていても羞恥心があって、HPなんかじゃ書けないでしょう?
それなのに堂々と書いてしまう神経がわからない。

307 :名無しのオプ:02/08/28 21:23
民事の件、和解に持ち込みたいだろうな弁護士は。
法廷でセンセイが何かしゃべったりすると裁判はぶち壊し。
松井氏側がセンセイの日記持ち出して反撃に出たら、弁護士降りた方がいいかも。

308 :名無しのオプ:02/08/28 21:37
まぁ、反撃に出られたら確実にやられるわな
それは弁護士のせいでもなんでもなく、ただ自業自得なだけのに
色んなところで、あの弁護士は役に立たないとか
金だけとって何もしなかったとか、事あるごとに言いふらしそうだな

>>弁護士
今のうちにバックレちゃったほうがいいぞ


309 :名無しのオプ:02/08/28 21:43
そうか、このスレも一年以上経つのか……。
新旧様々に人も訪れるよな。自分もこのスレで初めて公魚センセを知った
けど、あの日のことは忘れないよ。
そしてまさかここまで、楽しませてくれるとも思わなかった。
先生一派のますますのご健勝を祈ってます(笑)

310 :名無しのオプ:02/08/28 22:11
[8月28日]第8章を脱稿。全体の80%。ちょいと雑用が忙しいので、乱星さん、しばしお待ちを。ただ、私への矛先を、弟子の大野優凛子嬢に向けるのはお止めください、とだけは申し上げておきます。
 雑用とは、もちろん松井計氏との裁判沙汰であります。とにかく、弁護士さんが完璧主義で「100%勝てる状況で公判に臨む」と言っておられるので、補充調査が大変。松井氏の元大家のMさんとか。松井氏に金を貸して返してもらっていないMさんとか。
 そういや、私以外の松井氏の被害者が全員Mのイニシャルの持ち主ってのは、これは偶然なんだろうか?
 それにしても、さすがは元検事だけのことはあります。検事の場合、起訴して無罪になどなったら、恥ですからねえ。その当時の習性が残っておられるのでしょう。
 TVの2時間ミステリーは、弁護士にやっつけられる間抜けな検事ばかりが登場しますが(笑)現実の検事さんは、ほとんど勝訴なわけですから。


311 :名無しのオプ:02/08/28 22:16
うーむ。今日、松井氏と弁護士が電話で話している。
俺が松井氏から聞いた内容と、全然違う。
先生は弁護士をふたり雇っているのか?

312 :名無しのオプ:02/08/28 22:22
脳内弁護士と脳外弁護士なり。

313 :名無しのオプ:02/08/28 22:26
>私以外の松井氏の被害者が全員Mのイニシャルの
>持ち主ってのは、これは偶然なんだろうか?

偶然じゃなけりゃ何だっつーんだ??
ほんと、電波なオッサンだな・・・。

314 :名無しのオプ:02/08/28 22:30
このオッサンが東大卒とはね(w

315 :名無しのオプ:02/08/28 22:31
>私への矛先を、弟子の大野優凛子嬢に向けるのはお止めください
なんで?

316 :名無しのオプ:02/08/28 22:40
>私への矛先を、弟子の大野優凛子嬢に向けるのはお止めください。

うん、こりゃおかしいよ。指導方法云々って書いてたのは先生じゃん。
自分で賞の話とかしてるし、当然、弟子が絡んでくるじゃん。
もしホントにそうしてもらいたかったら、弟子の書いたのを自分の名前で
だすのやめたら?

317 :名無しのオプ:02/08/28 22:50
どうもよくわからないのだが、先生は何で松井を訴えようとしてるの?
いままでの流れから見ると債権確認及び支払請求訴訟みたいなんだけど、
なんでそこに、松井の元大家とか、他の金返してもらっていない人が絡んで来るんだ?
なんか公魚先生って裁判を著しく勘違いしているような。

りりぃとか汚物みたいな素人ならいざ知らず、先生はミステリ作家だよね。
ミステリの書き方の本も出すんだよね。

自分で自分の本の信頼失うようなこと書いてどうするのでしょう。
は、自分で書いてないんでしたね。失礼しました。

318 :名無しのオプ:02/08/28 23:00
699は何を根拠にみぽーのは詐病だと言ってる?

319 :名無しのオプ:02/08/28 23:02
>どうもよくわからないのだが、先生は何で松井を訴えようとしてるの?

さんざ、がいしゅつですが、痴情のもつれの末のストーカー行為です。(藁


320 :名無しのオプ:02/08/28 23:04
699さん

>事実ではないことが事実として流布される危険がありました。
>あたしとしては、それはとてもイヤでした。ですから、当時の事情を知る人間の一人
>として、この場に情報を提供することが悪いことだとは、今でも考えていません。

うん、そうだね、イヤだよね。で、何でイヤなの?
699さんは公魚日記の内容とどんな関係があるの?
うーむ気になる。もちろん叩きではないんで誤解無きよう。

321 :名無しのオプ:02/08/28 23:07
ヴォケ

322 :名無しのオプ:02/08/28 23:09
ヴぁか

323 :名無しのオプ:02/08/28 23:09
うわああっスゴッ、今日の先生日記。
これって、当のヤメ検弁護士が読んでも、
現役の検事が読んでも、ヤメ検じゃない
弁護士が読んでも、裁判官が読んでも、
腹立てるか頭抱えるかのどっちかだろうね。
これ読んでニヤリとしてるのは、松井の弁護士
だけだと思うよ。

324 :名無しのオプ:02/08/28 23:12
>>282
自分も考えますた。
きっと「同じ女」(ネカマだが)として書き込めば、
「アホ男の女性蔑視!」とかの叩きを免れるだろうとオモタんだろうと思います。
でも699さんは諦めずにまた来るそうなのでヨカタです。

325 :名無しのオプ:02/08/28 23:13
>>317
まったく同じことを思ったよ。提訴の理由は317氏のいう通りでしょう。
民事裁判の基本は、原告が被告に対して両者間(あくまで二者間)の紛争を
解決するためのもので、同じく金を貸した関係ない人を巻きこむのは筋違い。
原告団結成もこの場合は無関係だし、公魚本人と松井の貸借関係の証人になるとも
思えない。先生の行動は不可思議きわまる。

326 :699:02/08/28 23:14
こんばんは。ゆっくりできる時間になりましたので、少し書き込みます。
>>320さんのご質問ですけど、たとえば松井さんのことです。先生の日記
では松井さんは人間じゃないように書かれていますね。
あたしは松井さんも先生も両方知っているわけで、あそこに書かれている
松井さん像と、あたしが知っているそれとは大きく違います。だから、ま
ずそれを知ってもらいたかったんです。
それと、両方知っているということは、当時のお二人の関係もよく知って
いるわけですね。そうするとやっぱり、哀しいんですよ。あんなに信頼し
て頼ってた人のことを、こんなふうに書くかなあって。
どなたかの書き込みに、あたしが先生に対して好意的だっていうのがあり
ましたよね。あたし、当時の先生好きでしたよ。目指す方向が違うと思っ
たので、教室は止めましたけど。でも、今の先生は(日記やよその掲示板
でしか知りませんが)、あんまり好きじゃないです。だから、どうして?
っていうのがありますよね。

327 :名無しのオプ:02/08/28 23:17
>326
そうか分かった。レスありがとう。
公魚日記の松井さんイメージを払拭したいわけやね。
当時からの知り合いとして。

328 :名無しのオプ:02/08/28 23:20
ごめん、話の腰を折るようですが>>288は何ですか?
ずっと前にもどっかで読んだような気が。
○山って乱ババですよね?
まじでこいつ下品な女だなっ。みぽーもこんな下品な女だったけか?

329 :名無しのオプ:02/08/28 23:24
>>326
じゃあ、先生はどこかで変質しちゃったってことなのかな……。まあ、
松井さんの件は、「ホームレス作家」のヒットが変質の原因だっちゅう
ことは、誰にでも解るけどね……。
でもさ、このスレの最初のほうの事件簿見ると、昔からいろいろトラブ
ル起こしてるよね。その辺と、699さんが好感を持った頃のギャップって
どうなんだろう。

330 :名無しのオプ:02/08/28 23:25
○穂がみっぽーなの?

331 :名無しのオプ:02/08/28 23:28
>>325
刑事と民事の違いが理解できてないのでは?
「公判」という表現もあるしね。あと、「被害者」も。
それからこの人、ヤメ検を遣う意味を決定的に勘違いしてる。
民事にヤメ検、関係ないよ。
刑事被告人の弁護をするときに、ヤメ検だったら検事のやり
方をよく知っているから、少しは有利かと思ってヤメ検雇うんでしょ。
今度の鈴○宗○なんかがそうだよね。あの弁護団、全部ヤメ検じゃん。

332 :名無しのオプ:02/08/28 23:29
>>331
となると、ミステリ作家としては……。

333 :名無しのオプ:02/08/28 23:32
>>328
>>288はどっかの雑誌(機関誌)かなんかに載った対談じゃなかった?
801本が結構売れてるということで「801を語る!」みたいな内容の。
今更だけど対談レベルが低いよなぁ。

334 :名無しのオプ:02/08/28 23:32
>>328
過去スレに出てきた。なんかの同人誌での対談だったかな。
「ミポーは関係ないだろう」って意見が出て、こいつだってこんなこと言ってるぞっと
転載された記憶がある。しかも、蘭ババが絡んだ同人誌らしい。

335 :名無しのオプ:02/08/28 23:34
>>330
みぽーってどんな字だっけw
つい中山美穂のみぽりんのイメージが……
ついでに○村って誰?

336 :名無しのオプ:02/08/28 23:37
そーいや、俺もこのスレ長いけど何故公魚が松井氏恨んで
るのか、よくわかんねーんだよね。

昔、松井氏は作家集団「霧島那智」の一員。それがなんかしら
あって(この辺がよくわからん)霧島那智を離脱。その後、松井氏の
ホームレス作家は5万部を超える大ヒット。公魚氏はそれで嫉妬
している。
それで、公魚氏は、かつて仲間時代に松井氏にお金を貸していたが
霧島那智を離脱後、手のひらを返したように、高額な利子と延滞金を
請求していてると・・・。こんなカンジでしょうか?

337 :699:02/08/28 23:38
>>329
昔の事件は、あたしもよく知りませんでした。途中からの事件は、いくつか
知ってるのがありましたけど。あの事件簿が本当なら、今の先生の行動もな
んにも不思議はありませんよね。となると、教室での先生が違ってたのかな
あ。
ただね、こういうことは思うんです。先生にとって、教室って聖域だったん
ですよ。で、王国を作ろうとしたのかなあ。だから、そんな中ではイヤなと
ころがぜんぜん出なくて、いいところばっかりが出ていたのでは?
それとね、繰り返しになるけど、松井さんのやり方が上手かったと思う。こ
ないだ「読者はバカだから」って先生がいったときの松井さんのフォローの
こと書きましたよね。考えてみると、先生が顰蹙を買いそうなときには、松
井さんがうまくフォローしてましたよね。それに救われた部分もあると思う。

それと、さっきの記述で、あたしが書き込みを始めた理由で書き漏らしていた
ことがあります。あたしは小説好きなんですよ。今でも本をよく読むほうだし、
先生の教室へ行ったのも本が好きだったからです。そんな人間にとっては、や
っぱり今の先生や筆客の人たちの発言って、イヤですよね。
今のあたしは作家になろうなんて考えてないからただの読者。本好き。だから、
その点では先生に対する考え方は、このスレの皆さんとほとんど変わらないと
思いますよ。

338 :名無しのオプ:02/08/28 23:45
>霧島那智を離脱後、手のひらを返したように、高額な利子と延滞金を
請求していてると・・・。

ちょっと違うかな。「ホームレス作家」がヒットして、松井さんが新聞に
載ったりテレビに出たりするようになってからです。霧島那智止めたときは、
事件簿に載っているようなことはあったんだろうけど、そのあと、和解して
しばらくは仲良くやってましたよ。
でもね、先生にとって、日本の文化的権威って、NHK、朝日新聞、文芸春秋
なんだろうねえ(笑)。だって、この三つに松井さんが登場した後の日記はひ
どい罵りようですもん(笑)。フジテレビや週刊ポストだと悪口書かない。
分かりやすい人だねW

339 :名無しのオプ:02/08/28 23:54
>>338
そうそう。過去スレの1とか2のあたりみると先生は松井氏に
日記では触れていない。
「ホームレス作家」がでて、売れていると知るや、罵り始めた。

しかも、松井氏が公開していない出身校なんかをあげつらった。
そこに松井氏の同級生の女性登場。
年齢が会わないのですぐにばれる。
ここのアイドル腐乱タンはこうやって見つけられた。

何もかもみな懐かしい……。

340 :名無しのオプ:02/08/28 23:55
>>338
そういやあ、ミステリベスト10にリンクまで貼って、「その文春に松井氏の
インタビューが載っていたが」とか、「朝日の夕刊で松井氏のエッセイを読んだが」
なんてありましたよねえ。
もう日記がエスカレートする一方だから、忘れてましたよW

341 :名無しのオプ:02/08/28 23:58
ちょっとマターリしてもいいかね?
裁判ネタでも699ネタでもないんだけどさ。
えーと擁護発言とかじゃないから、とりあえず暇な人は読んでくれ。

腐乱はご存知の通りアレだし、元弟子の蘭ババとか確かに痛い奴も多いんだが、
弟子ん中でさ「弟子やめてぇよゴルァ!!」てな人もいるんだよね・・。
でも仁義仁義の世界だろ、出版界って。だから言い出せないみたいだな。
・・というのも、俺ずっと前にそんなような話聞いたことあってね。
いや?聞いたというより、相談かあ。
俺は「自分の信じた道を進めよ」みたいなこと言ったんだが、
相手はすごく悩んでた。真っ直ぐな人だからかな。
俺個人的にはこのスレ知って公魚好きじゃねえし、このスレは興味深いんだけど、
弟子の中に叩けない(叩きたくない)人がいる場合って微妙なんだよね。
何も知らずに弟子んなって、その後で色んな事実聞かされて、
それでどうしよって悩んでる弟子もいるんだよな。

・・・あれ?ん?まーいいか。
少し呑んじまって自分でも言ってる意味が分からんがw
とにかく弟子、軍団一塊にして言われると微妙なんでつよ。
俺は何をしてあげれるだろう?とかさ。
その人のことはいい奴だと思うし結構大切な友人だし。
でも軍団を抜けろ、そのほうが実力発揮できるかもしれんぞなんて、
そんないい加減なことも言えねえしさ。ほんと考えるんだよな・・。

うわ、すげぇ長文。しかも縦読みできねぇぞ

342 :名無しのオプ:02/08/29 00:07
>私への矛先を、弟子の大野優凛子嬢に向けるのはお止めください。

このカキコ、どっかで見たことがあるような気がするぞ。デジャヴュかな?
誰かの掲示板かどっかで揉めたとき、「大野」の部分の名前だけ違えて、
同じような内容のこといってなかった?

343 :名無しのオプ:02/08/29 00:08
>>341
このスレで叩かれているのは公魚と腐乱だけでは?
ミポリンとか米とかオリ蘭、牛は名前出たけど、
叩くまでには行かなかったはず。
まぁミポリン以外は専用スレができてる大物だからだろうけど。

あと、筆客暴走事件はまずいでしょう。
仁義云々に縛られる世界ならなおさらです。

344 :336:02/08/29 00:10
なるほど。よく判りますた。
でも、公魚先生ってやたらと「私は有名人と知り合いですよぉ」
自慢が好きじゃないですか?○○はわたしの大学の後輩
だの○○はわたしの親戚だのって。そのわりに自分の
かつての仲間が有名になると素直に喜べない(w
まぁ、松井氏も有名人って程でもないだろうけど。


345 :名無しのオプ:02/08/29 00:11
>大野優凛子嬢
先生って、独身の女性はみんな「嬢」なんだよねえ。本人、敬称のつもり
なんだろうけど、違和感ない?
あのさ、昔のハードボイルドの翻訳なんか読むとさ、安酒場で働いてるあ
ばずれ女みたいなのがさ、「ハーマン嬢は――」とか訳してあるわけ。
これって、英語の「Miss――」を直訳してあるわけだよね。
それを読んだときと同じような違和感を感じるのはアタシだけすかね?

346 :名無しのオプ:02/08/29 00:14
>341
優しい人だね。699さん側からの内輪話聞くのも楽しいし、
341さんみたいな話もたまに聞くと新鮮っすよ。
あれだけ人数いるわけだし、全員が全員、電波ということも
ないだろうなとは思う。で、筆客の誰ですか?ぜひ背中を押してあげて下さい。

そういや、弟子って筆客で全員なのか?
かなり素朴な疑問なんですがオセーテ。

347 :名無しのオプ:02/08/29 00:18
>>346
鳴かず飛ばずの作家です。>>346さんが仰るとおり、背中を押して上げた方が
いいと思います。先生一派の色が付きすぎないウチに。だって、洩れの周りの
エディター連にも、先生、評判悪すぎますよ。
あんまり色が付いてからでは、なかなか独り立ちしてやっていくのが難しいの
では? 

348 :名無しのオプ:02/08/29 00:21
341でつ。
>>343
というよりも、「軍団は〜」「一派は〜」という行が
自分的にはやはり微妙な気持ちで読む時があるんだよね。
でも確かに「ミステリーこう書く」の件はオイ???と思う。
その俺の言ってる相手が協力者の中にいるかいないかは
伏せさせてもらうけど、どっちにしてもいかがなものかとは思うよ。
でも俺は出版界で生きてるわけじゃないから、よく分からないというのが
正直なところだけどさ。

>>346
駄レス長文にレスくれてどーもでつ。
自分なりに背中押してみるぞ!と思った。分かってくれて嬉しいっす。

349 :名無しのオプ:02/08/29 00:23
>341
私は出版界の人間じゃないから業界内のことは知らないけど
>>341のご友人が本当に弟子をやめたいならどうすれば円満に
弟子をやめられるか考えてあげるほうが良いんじゃない?
公魚の日記やらこのスレに来てる業界人らしき人のカキコを見ても
公魚の弟子でいていいことなんて万に一つもないようだし。

350 :341:02/08/29 00:27
>>347
ヤパーリそーゆうもんですか?
そんなに評判悪いか。俺はこのスレくらいしか評判なんて知らないし、
実際、弟子さんたちが弟子を止めてそれが正しいことなのか、
自信持っていえない部分もあって。
でも俺らみたいな会社の上司部下とはワケが違うし、
評判良くない師匠についてる弟子が悪く言われることは当たり前なわけで、
そんなとこから相手を引き出す手伝い=背中押しをしてやりたいとか思うわけなんだ。
ところでエディター連て何ですか?

351 :341:02/08/29 00:31
>>349
円満に弟子をやめる、それが難問なんでつね。
多少なりとも出版界かじった人だし、今後妨害に合わないとも限らないしさ。
それにしても呑み過ぎか、俺。すまんねスレ消費し過ぎた。色んな助言ありがとう
で、頼むから一緒くたにして言わないでやって下さい。
(2ちゃんで何言ってんだ、俺)
特に出版界の人いたら、その辺分かってやってください。おながいします。
(もうヤケクソだす)

352 :名無しのオプ:02/08/29 00:37
筆客から抜ける一番早い手段は、実はいま腐乱がやっていること。
ただ、腐乱のように先生に添削してもらっちゃいけませんが。
新津はとっとと賞受賞して退散してる。
ミポーもそれ狙っているっぽい(プロが応募できる賞は限られているけど)。

馳星周(評論家・ゲームのノベライズ)や岩井志摩子(ライトノベル)、
桐野夏生(ライトノベル)、板東真砂子(童話)って例あるから、
背中押して上げればいい。

353 :名無しのオプ:02/08/29 00:42
>本人、敬称のつもりなんだろうけど、違和感ない?

敬称になってない。
三十超えた女性に「嬢」って失礼だろ。
そんなことも知らないんだよな、あの先生は。

354 :名無しのオプ:02/08/29 00:46
みのもんたも、いくらオバさんでも
「お嬢さん」って呼んでるし、ソレで人気があるんだから
別に失礼ではないんでないの?

355 :名無しのオプ:02/08/29 00:47
>352
ここの人たち思ったより優しいんで驚いた。
きっとあの人なら弟子やめても自分の力でイイとこまでいけると思う。
書きたいものもはっきりしてる人だし、読者のことを何より考える作家になると思う。
とか言っても、まーだまだ作品の中身薄いし新人ペエペエだけどよw

ところでガイシュツだけど腐乱のやり方はどうかと思う。
新人賞をとったような人たちは、それなりに添削する人がついてるもんなのでつか?
内情よく知らない俺だから、バカな質問か?
それが当たり前なら、やはり友人を1人ぼっちにさせるのは・・・
と悩みの種ができるんだよな・・。
自力でとるのが当たり前なら、もちろん背中押そうと思うんだ。
俺は駅員に背中押されてる毎朝だがな。

356 :名無しのオプ:02/08/29 01:05
読んでくれる人がいる人はいます。
つーか、元々筆客ってそういう切磋琢磨する場じゃないの?
一応新人賞には「未発表」ってつくから、同人誌でも発表したのは
駄目だけど、人に見せて意見求めるくらいはOKです。

あと、賞は取ってませんが、綾辻は「鎮魂の島(十角館の殺人)」を
島田荘司に見せています。歌野晶午は「長い家の殺人」を
やはり島田荘司に見せて何回も書き直しさせられています。
で、講談社に島田が話を持っていってデビュー(綾辻は違うかも。
歌野は確実にそう)。

本当なら公魚先生はこの島田の立場にあるべきなんですが……。
知名度も作品の質も最低レベルなので、そんなことできません。

とにかく、新人賞に応募することを勧めてください。

357 :名無しのオプ:02/08/29 01:15
原稿見てもらっても、その人の色が付きすぎてるとダメですよ。
「新人賞」なんて、新しい才能を求めるんだから。よく北方さんが
新人賞の選考でいってましたよね。
フツーのプロがフツーに出版しているような作品ではダメなんだって。
水面下から水上に出るには、それ以上の力が必要だと。プロみたいに
変にまとまってなくても、荒削りでもいいから、水面下から出ようとする
力が欲しいって。ま、このまんまじゃないけど。こういう内容のことをね。
その点でも公魚先生はダメ。弟子が書いて三流の出版社から出てる本、
読んでご覧なさいよ。
霧島那智のエピゴーネンばっかりだから。それじゃダメでしょ。先生は弟
子を教える資格ないと思うね。

358 :名無しのオプ:02/08/29 01:25
あ、同人誌でもやっぱ発表したうちに入るの?

359 :名無しのオプ:02/08/29 01:26
ずっとROMってた僕は編集ですが、
お弟子さんの中に独り立ちして欲しい方がいるのは事実です。
357さんの言う「色」は幸いまだついていないので、
早々に動いて欲しいのですが、そうもいかないでしょう(笑)
でも、こちらとしても期待はしているので、
長い目で見ていきたいと思ってますよ。
確かに色がつくのは困りもんですがね。

360 :名無しのオプ:02/08/29 01:27
ちなみに僕(359)は、センセイの付き合いある出版社の人間ではありません。

361 :名無しのオプ:02/08/29 01:29
>356

>あと、賞は取ってませんが、綾辻は「鎮魂の島(十角館の殺人)」を
>島田荘司に見せています

おいおいおい、そりゃあサラリとは読み流せねぇぞ。
綾辻行人は「追悼の島」だろ?「鎮魂の島」の作者を
どなたと心得る!!失敬じゃないくわ!


362 :名無しのオプ:02/08/29 01:30
>>354
ありゃ皮肉でしょ、まともに考えれば。
いい年の女性に「お嬢さん」ていうのは「小娘」っていってるのと同じだよ。
80過ぎのおじいさんが日常会話の中で30代ぐらいの人に言うなら良いのだろうけどね。

363 :361:02/08/29 01:32
それと、綾辻が島田に見せたのは、追悼の島が
乱歩賞の最終で落ちてからね。どうでもいいけど。

364 :名無しのオプ:02/08/29 01:32
>>357
過去スレにあったよね。伝説の山村教室の話。
アドバイスするけど、決して自分では手を出さない。
あくまでアドバイス止まり。
そこで「好きなように書けばいいでしょう」と放置されたのが宮部みゆき。

先生は、こうすべきって直しまくりそうだ。そういう発言多い。

>>358
一応人の目に触れる形は駄目。

>>361
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

365 :名無しのオプ:02/08/29 01:39
編集者も大勢の担当作家抱えて忙しいけど、見てる人は見てるからねえ。
なんせ、自分の発掘した新人が世にでていくことほど嬉しいことはないと、
某編集者もいってたもん。359さんもきっと同じ気分じゃないのかなぁ。
筆客の人も、もしここを見てたら、できるだけ早く師匠の呪縛から抜け出る
ことを薦めたいよ。

366 :名無しのオプ:02/08/29 02:10
>>362
判ってないねぇ。女性ってのは、いくつになっても
若く思われたいから「お嬢さん」って呼ばれて
嬉しいモノなんだよ。

367 :名無しのオプ:02/08/29 02:20
30過ぎの女性にお嬢さんというのは
みのもんたと毒蝮三太夫と公魚先生だけだと思うが。


368 :名無しのオプ:02/08/29 02:39
鈴木のキイちゃんきてる?

369 :名無しのオプ:02/08/29 02:44
>>366あんたも判ってないねぇ。

370 :名無しのオプ:02/08/29 02:47
奥さんよりお嬢さんより「おねえさん」が一番嬉しいかな。
言う相手にもよるか。

371 :名無しのオプ:02/08/29 02:56
>>370
みのと毒蝮は「お嬢さん」というちゃんとした理由があるんですよ。
「奥さん」っていたら結婚してなかったり、離婚していたりで、
自分の年齢でお姉さんもないだろうで、「お嬢さん」に落ち着いた。
「いいかげん、ババァならババァで済むんだけどね」とは
徹子の部屋での毒蝮の発言。
「じゃぁ、あたくしもババァっていわれちゃうのかしら」って
突っ込まれていたけど。


372 :名無しのオプ:02/08/29 03:15
弟子の足抜けなんて、簡単なこと。
師匠に黙って新人賞に応募&受賞。これ最強。
むろん過去に師匠に添削してもらった作品ではダメ(すぐばれるしな)。
受賞作に見込みがあると思われれば、出版社が守ってくれる。
公魚師匠の影響力なんて、特定のジャンルをのぞいては皆無だろうし
(いや、特定ジャンルなんて、ないかも?)
もしデビュー後、あいつは俺の弟子でとかなんとかいわれても、
それこそ「売れたもの勝ち」なわけで。

あ、あと間違っても公魚から借金はしないことね(w


373 :名無しのオプ:02/08/29 03:51
>>372
>公魚師匠の影響力なんて、特定のジャンルをのぞいては皆無だろうし

>公魚師匠の影響力なんて、特定の三流版元をのぞいては皆無だろうし
もつけくわえてね。とにかく公魚の影響力なんてたかが知れてんだから。

374 :名無しのオプ:02/08/29 09:58
えとう掲示板↓

阿呆がまた……。

こんばんは。若井桜木産がまた、日記で阿呆なこといってますよ。でももう、放って
おいたほうがいいですよ。らんせ先生が何をいってもまた変なこというだけですしね。
建設的な議論ができるんだったらいいですけど、あの先生にそれは望めませんからねえ。
議論のための議論というか、いつも決まった結論があって、そこへ論理を八艘飛びさ
せるだけですからね。
らんせ先生にはあんなひとは無視して、もっともっといい作品書いて欲しいです。
From:猿之丞@ 海 外
2002/08/28(Wed) 23:55 [1467]

Re: 阿呆がまた……。
何を言っても通じないというは、二年も前から分かっているんですけどね。(その時
のログも取ってあるんでどっかに張り付けてもいいんだけど、これが長いの)いつも
こうして相手に疲れ、終わるんです。
はい、面白いの書いたら読んで下さいね。
From:らんせ@ 関 東
2002/08/29(Thu) 05:04 [1470]


375 :名無しのオプ:02/08/29 10:03
こりゃ今週中に1000行くよ(w
次スレマダー?

376 :名無しのオプ:02/08/29 11:07
>374
ここにはりつけてくれないかなー

377 :名無しのオプ:02/08/29 11:25
初めて書き込んでみたりしてますが……。

大野氏は道を誤ったよなあ。
あれだけ、立て続けに作品を書けるなら、
確かに小説家になれるような気もするんだけど。
ホームページで余計なことを書かずに
執筆に専念してたなら……ね。

もう、あの先生の呪縛からは抜けられそうにないしね。
たとえ、賞を取っても、常によからぬ話がつきまといそうだし、
改名したところで、先生がバラして終わりそうだし。

あんなふうにならんように、こっちは地道に書こうっと。


378 :名無しのオプ:02/08/29 11:28
ナッチ軍団の必死さを見ていると
サラリーマンやって本読んでる自分がけっこう恵まれている気さえしてくる。

379 :名無しのオプ:02/08/29 11:32
ナッチ軍団脱けたいけど、先生の影響力心配している人へ。
そんなもん、ゼロですよ。
所詮先生は出版業界の裏街道を歩んでる人なんです。あなたたちも
王道をいきましょうよ王道を!

380 :名無しのオプ:02/08/29 11:40
>>377に物申す。

>あれだけ、立て続けに作品を書けるなら、
>確かに小説家になれるような気もするんだけど。

もういちど、消えた甲子園とやらを熟読されたし。
書けばいいってもんじゃないことが理解できるでしょう。

381 :名無しのオプ:02/08/29 13:25
377じゃないけど、なんだかんだいっても完成させて予選通過するんだから
小説を書く才能はそれなりにあると思う。
プロになれるかどうかは別だけど。
ただ現状のままじゃ、あるかもしれない才能を芽吹かせるのは不可能。

382 :名無しのオプ:02/08/29 13:31
「消えた甲子園」を読んだら、腐乱に小説家としての才能があると思う人より、
こんなのでも通過するんだって人の方が多いと思う。
ただ、実際に書き続けてるのは偉いかもしれない。

383 :名無しのオプ:02/08/29 13:53
光文社の賞に食い込んだらしい「鎮魂の島」って読んだ人いますか?
(>下読みの人、編集の人、公魚先生自身)

384 :名無しのオプ:02/08/29 13:58
個々の作品の選考過程なんて、最終選考以外は口外できんだろ

385 :名無しのオプ:02/08/29 14:01
>>384
やっぱりそうだよね。
なんか、ついうっかり教えてくれる人がいるかと思って(w

386 :名無しのオプ:02/08/29 14:09
[8月29日]第9章の半分まで。全体の85%。
 相変わらず雑用に振り回されているので、乱星さんには、まず1問だけ。大野優凛子嬢の乱歩賞応募作に関して、
 大野さんのHPの処女作を見る限り、「ワレ舐めとるのか」というようなしろものなので、乱歩賞に掠らないのは当然
 と書かれてますが、これには絶対にご回答をお願いしたい。私のエンターテインメント指導法に関することだし、彼女の今後にも大きく関わることなので。
 もちろん乱星さんも、かなりの数の過去の乱歩賞受賞作を読破された上で、こう断言しておられるのでしょうが、いったいどこが「ワレ舐めとるのか」というようなしろものということになるのか、具体的にこの箇所、ということをご指摘いただきたい。
 途中までですが、乱歩賞の応募作は彼女のHPで公開されていたわけで、それをきちんと読まれた上で「ワレ舐めとるのか」というようなしろものという感想を持たれたわけでしょうから。
 どこを取り上げればそういう感想になるのか、私にはサッパリ分からんのです。それ以外のテーマに関しては、また日を改めて。


387 :名無しのオプ:02/08/29 14:11
バトルロワイアルが出版できたのは最終選考まで残ったから。
二次選考なんて「箸棒作家((C)公魚)」に毛の生えた程度。

388 :名無しのオプ:02/08/29 14:13
「鎮魂の島」って腐乱タンのあらすじ見る限り、
今年の乱歩賞受賞作の出来の悪い模倣に思えるんですが。
時期的に考えて真似たわけじゃないことはわかるけど、
これはかなり不利な要素じゃないかなぁ。


389 :名無しのオプ:02/08/29 14:21
>どこを取り上げればそういう感想になるのか、私にはサッパリ分からんのです。

いくら弟子の作品とはいえ、なぜ「週刊文春」のランキングで上位に入った
作品の作者である若桜木さんが、アレを読んで「ワレ舐めとるのか」と
思わないのかが、私にはサパーリ分からんのですが(w

390 :名無しのオプ:02/08/29 14:22
ミステリーの書き方での弟子の代筆の件は納得いく説明がまだだったような。
それとも俺が見落としているだけ?

391 :名無しのオプ:02/08/29 14:44
>>387
しかも、あれはほとんどプロしか残らない日本ホラー大賞の最終候補だからねぇ。


392 :名無しのオプ:02/08/29 15:34
>>390
ここのレス>>45にコピペが載ってる。
でも事前に2ちゃんねらー>>15が予想した範囲を一歩もでてないね。

393 :名無しのオプ:02/08/29 15:44
>>386
「ワレ舐めとるのか」って、すげえ巧みな表現だと思うのは俺だけ?
さすがプロと思たよ。

394 :名無しのオプ:02/08/29 16:06
あれ?
大野たんのページで、「消えた甲子園」が読めなくなっているぞ。
つい昨日ぐらいまで、第1章から第3章まで読めたのに……。

乱星たんに、具体的に指摘されるのをおそれたんですか、センセイ(W


395 :名無しのオプ:02/08/29 16:11
えとう日記更新。
なんだ、「消えた・・・」じゃなくて「翠の月」のことか。

396 :名無しのオプ:02/08/29 16:15
>>394
俺もそれに気付いてワラタけどgoogleのキャッシュに第2章が残ってる罠

397 :I'm 377:02/08/29 17:12
>380どの

まあね、あれは確かにどうしようもないかも。
文章は読みやすいが、情景がごちゃごちゃでサッパリわからない。
でもなあ、俺自身も、どうしようもないもの書いてきてるからねえ。
まずは書き続けることが重要というか、
書き続けることしかデビューの方法なんてないんだなあと思う今日この頃。

あの先生に関わらなければ、ただの作家志望者でいられたのにと思うと、
かわいそうなような気がしないでもないかなあ。

ま、ミステリーを馬鹿にしたようなことばっかり言ってるし、
最近はすっかり同情する気もなくなったけどさ(笑)


398 :名無しのオプ:02/08/29 17:56
誰か「主な登場人物」をまとめていただけませんか?
愛称が多くて人間関係が掴みにくいです。
テンプレに貼ってくださると、なお嬉しい。

399 :名無しのオプ:02/08/29 19:07
>インターネット掲示板の書き込みで名誉を傷つけられたとして、
>東京の漫画家が知人を訴えていた裁 判で、
>東京地裁八王子支部は、「 被告の 行為は執ようで人権を侵害 している」として、
>書き込みの禁止を命じる判 決を言い渡しました

ttp://www.nhk.or.jp/

先生も気をつけてね。

400 :名無しのオプ:02/08/29 19:37
確かに「消えた甲子園」リンク外れてる。
いつもながら、あったま悪すぎる対応にはあきれるねえ・・・。

401 :名無しのオプ:02/08/29 19:39
でも、ここの住人がちゃんと保存してたりするのだろう。>甲子園

402 :名無しのオプ:02/08/29 19:42
>401
もちろん!

403 :名無しのオプ:02/08/29 20:15
ラン☆が「先生、お願いしやす!」という悪代官の呼びかけに「どれ・・・」と
出てきたのだが、越後ちりめん問屋のご隠居さまご一行はビビってしまって
すっ飛んで逃げてしまいました。

・・・ってな感じだ。今、まさに。(藁

普通はHP掲載の「消えた甲子園」を引用してラン☆とバカサギが互いに論陣を張るよね?

404 :名無しのオプ:02/08/29 20:21
誰か乱★タンに腐乱原稿を送ってあげてくだちぃ。。。

っつっても、乱★たんに、あんなもんをいちいち読んで批評してやる義理はねえやな、
時間の無駄だもん。
真面目に書いている人は、馬鹿なことにかかわらないで原稿でがんがってほしい、と
思ってやまないですよ、あたしゃ。

405 :名無しのオプ:02/08/29 21:25
そうよ。下読みの人なら仕事だけど、プロにド素人の原稿読めって方が図々しいんやおませんか。
馬鹿先生は賞の選評読んだことないんかな。
最終候補に残っても、一行もふれられない作品はかなりありまっせ。
腐乱のは「ワレ舐めとるのか」でももったいないくらいだす。

406 :名無しのオプ:02/08/29 21:49
図々しい
もう放置が最善策なんではないでしょうか

407 :名無しのオプ:02/08/29 21:51
日付 : 2002年08月29日 (木)
件名 : コラムアクセスありがとう

 デジタルシティえひめにて連載中の『作家になるぞ!』のアクセスが6000を超えていた。読んでくださっている皆さん、ありがとうございます。
 このHPは、地域限定無名作家がメジャーデビューを果たすまでのドキュメントでもある。
著作はいまだ1冊。2冊目、3冊目の予定はあるものの、世には出ていないわけで、そんな駆け出し作家を身近に感じてくださるのか、作家志望者の皆さんから、コラムに関する感想をたくさん頂く。
たいしたことも書いていないのに本当にありがたい限りだ。
 ということで、感謝をこめて一ヶ月間、普段は掲載してない過去ログを公開している。

 さて、3冊目?――になる予定の『松山城殺人事件』は、何とか1章を書き上げ、2章に入った。
1章冒頭に続いて、またも師匠から全ボツを言い渡されるが、めげずにソッコーで修正。頑張るのみ。

 南海放送ラジオのY嬢から、近況を喋ってくれと連絡があった。
執筆に専念したいとの理由で、ワンクールを終えた時点でテレビ出演はお休みさせていただいているが、テレビに比べると、ラジオは準備も要らないし、衣装やヘアメイクの心配もないし、好きに喋らせてくれるので、とても気楽。民放だから――との理由もあるのだろうが。

 9/3の15:15〜。愛媛県内にいらっしゃる方は、南海放送の『まいど!』を聴いてやってくださいっ。
今度のお相手は、はやしひろひこさんです。楽しみ、楽しみ。



408 :名無しのオプ:02/08/29 21:54
>たいしたことも書いていないのに本当にありがたい限りだ。
じゃあ、たいしたこと書けよ。読むヒトに失礼な豚だな。

409 :名無しのオプ:02/08/29 21:56
なぜこうまで作家という肩書きにこだわるのか心底理解できない。

410 :名無しのオプ:02/08/29 21:56
>そんな駆け出し作家を身近に感じてくださるのか

だから、まだ作家じゃねーつーの

411 :名無しのオプ:02/08/29 21:56
>このHPは、地域限定無名作家がメジャーデビューを果たすまでのドキュメントでもある。

そうなの!?

412 :名無しのオプ:02/08/29 21:58
掲示板を閉鎖して「甲子園」削除したのはドキュメントとしては問題である。

413 :名無しのオプ:02/08/29 22:01
>>399
判決によると、慰謝料は550万円だってね。
もしも松井氏が公魚先生を名誉毀損で訴えたら、先生は松井氏から借金を返して
もらうどころじゃなくなるんじゃない?

414 :名無しのオプ:02/08/29 22:04
乱☆日記!! あれまあ〜

415 :名無しのオプ:02/08/29 22:06
けどさー。「著作はいまだ1冊。」なんて、態度が微妙に変化してねーか。
ちょっと前と比べるとこれでも、ずーーーーーーっと謙虚に見えるんだけど。
センセが命令でもしたんかと思うよ。

416 :名無しのオプ:02/08/29 22:12
29日
 えーと、忙しいのでとりあえずの返事です。僕が言っているのは「処女作」のことです。掲載されている全文に一々難癖を付けるのは省略しますが。

ままごと遊びのようで、胸が踊るはずであるのに、奈津子は色彩を見つけることができなかった

 言いたいことは分かるけど、意味は分からないでしょ。こんな文を書いていた人が新人賞の二次かに行けたとしたらそれは若桜木さんと合作などして勉強した御陰であろう。そう書いているのですが……。
応募作もあげてあるようですがまだ読んでいません。それなりに忙しいので。でも読んで感想を言えと言われるなら半年ほど待って貰えますか?どっちみち僕は口が悪いですけど。(笑)
  続き
えー、27日の日記が分かりにくかったらしく、えらい文句が来たので少し書き足しました。瑞納さんの作品をけなしたときはこんなに言われなかったけどね。とにかくこれで縁が切れたということで。はい、お終い。


417 :名無しのオプ:02/08/29 22:13
センセイの対応

[乱星さんへ]これでおしまい、という中途半端な逃げ方をするのなら、小手先の修正などせずに、遡って日記全文を削除してください。私も削除します。そうされないのなら、敢えて書き続けなければなりません。


418 :名無しのオプ:02/08/29 22:14
センセイ、惜しい友達を亡くしましたね・・

419 :名無しのオプ:02/08/29 22:15
>>417
あははー、センセイ言いそう、そういうこと。

ふと思ったのだが、センセイ、腐乱タンの処女作、読んだのだろうか。
いや、なんとなく思っただけなんですが。

420 :名無しのオプ:02/08/29 22:19
>敢えて書き続けなければなりません。
センセイ! 意味不明です!

421 :名無しのオプ:02/08/29 22:21
>>417
(・∀・)イイ!

422 :名無しのオプ:02/08/29 22:23
なにかと思ったらこのことだったのか

それは、柔和な微笑みをたたえた観音像を前にした気分に似ていた。
「侘び」というのは枯れた風情ではなく、年月を経て柔軟な力強さを秘めた
ものなのかもしれないと思いながら、奈津子は茶巾を小さくたたんで茶巾筒に入れた。
茶箱の中に小さな道具が行儀よく納まっている様は、
ままごと遊びのようで、胸が踊るはずであるのに、奈津子は色彩を見つけることができなかった。
 (本文より)

423 :名無しのオプ:02/08/29 22:23
>敢えて書き続けなければなりません。

松井某と同じようにか。
こいつ、人をボロクソに言うときは凄まじく粘着なのに、乱☆が
一言いっただけでまた延々つづけんのかよ。
てめえが松井をどんなに下品に罵ったか覚えてんのか。

424 :名無しのオプ:02/08/29 22:25
>>417
ワラタ

425 :名無しのオプ:02/08/29 22:26
先生がキレますた

426 :名無しのオプ:02/08/29 22:27
おいおい>>417ってネタだと思ったよ(w
今度はランゼ相手に裁判するんじゃないか。

427 :名無しのオプ:02/08/29 22:30
>瑞納さんの作品をけなしたときはこんなに言われなかったけどね。

これ、どーゆう意味かな。
なんか意味深だと思うのは洩れだけ?

428 :名無しのオプ:02/08/29 22:30
洩れもそう思うゾ

429 :名無しのオプ:02/08/29 22:36
何か裏事情があるんかね?漏れたちにはわからん事情。
でも乱☆タンだけでなく作家たちの間では当たり前の事情!?

430 :名無しのオプ:02/08/29 22:45
え、マジだったの!?>417
こわれてるよ・・・センセイ・・・

431 :名無しのオプ:02/08/29 22:59
>416
>とにかくこれで縁が切れたということで。はい、お終い。

みんな、軽く流してるけどさ。
これって、絶縁ってことじゃないの?


432 :名無しのオプ:02/08/29 23:02
相手の意図を理解しようとする気がないバカってのは醜いねー。
あーゆーのは逃げたんじゃなくて見捨てたって言うんだろうが(w

433 :名無しのオプ:02/08/29 23:04
漏れもネタだと思ったよ…
>417たん、(・∀・)イイ!!とか思ってたのに。

センセイ、独りチキンレースはもうやめなよ。

434 :名無しのオプ:02/08/29 23:13
>>427
乱星日記の7月5日のこのことだと思われ。

 今日は霧島那智氏の文について。これは瑞納さんが書いたと
はっきりしているようなので、瑞納さんへのエールと思って下
さい。真田幸村の鬼謀の文中「太陽の如く赤く焼け上がった鉛
玉を飲み下したような、激しい怒りの熱が(略)」を前に指摘し
たことがありました。こんな例えは分かりにくいと。だって誰
もそんなもの飲み下した人はいないし、想像も付けにくいしね。
今回の「水戸光圀政談・黒鍬者謀殺剣」は、「汗で滑る肌にま
とわりついて離れない薄衣を思わせる残暑の記憶も」という文
も、少し整理しないと(思わせるのが)薄衣か残暑かはっきりし
ない。これが最初の文だけに、ぼやけてて惜しいです。しかも
五行ほど後には「重ね着をしたくなるほどの寒さまで(略)」と
いうふうに寒くなっています。いったい今は暑いのか寒いのか、
季節の流れを書くにしても、もう少し無駄を省いた方がいいよ
うな気がします。
 僕はずっと瑞納さんが独り立ちするのを待っていました。困
難は多いかと思いますが、がんばって下さいね。


435 :名無しのオプ:02/08/29 23:33
>>427
的確な指摘だな>乱★タン
ってゆうか、一応師匠ならそういう指摘は公魚君がしてあげないと
いかんでしょう。共同名義なんだし。それとも書かせるだけで、チェックしてないとか?

ミポーちゃん批判に公魚君が噛みつかなかったのは、
もう破門することになってたからとか(藁

436 :名無しのオプ:02/08/29 23:34
×>>427
>>434

ですた。すまそ。

437 :名無しのオプ:02/08/29 23:40
乱☆タン日記からすると、みぽーの時は丁寧に指摘してるよね
腐乱の時はたったの1行。
乱☆タンもあんまり腐乱のこと良くは思ってないのかな。
腐乱が独り立ちしても「待ってましたよ」って言うのかな?

438 :名無しのオプ:02/08/29 23:41
参考までにですが、名誉棄損ってけっこう高くつくのねぇ。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020830-00000042-mai-soci

439 :名無しのオプ:02/08/29 23:46
大変だ。みんな乱星日記を保存しる

29日
 これまで友人であった若桜木氏より、本日記の関係箇所を遡って削除せよとの命令があったので開始します。ご迷惑をおかけしました。しかし、二年遡ることなので数日かかることと思います。しばらくお待ち下さい。



440 :名無しのオプ:02/08/29 23:48
>439
>これまで友人であった若桜木氏より、

これから、友達じゃないんだ。
センセ、大事な友人を無くしたね。

441 :名無しのオプ:02/08/29 23:51
>437
言わないと思う。
乱☆さん、腐乱にマジでムカついてるみたいだし。


おれはみんなとは逆で、腐乱には何らかの形でデビューして欲しいと思ってる。
どうせその後はどこからも相手にされないんだから。
で、今の出版業界の現実を知って、発狂してほしい。

442 :名無しのオプ:02/08/29 23:52
過去形…    命令…
よっぽど頭にきたんだろうね、乱星さん。
もうすっぱり縁切るつもりなんだろうね。


マジで公魚は裸の王様になるつもりか?

443 :名無しのオプ:02/08/29 23:52
正直な感想。
なんだか子供の喧嘩みたい(笑

444 :名無しのオプ:02/08/29 23:53
【とうとう】若桜木虔と大野優凛子 その15【二人きり】
早く終わっちゃいそうなので次スレ案を一つ

445 :名無しのオプ:02/08/29 23:54
>>441
乱☆タンとはご友人ですか?
やはり本気で腹たっていらっしゃんですか?>乱☆

446 :名無しのオプ:02/08/29 23:54
スレたてからまだ三日だというのに…。

447 :名無しのオプ:02/08/29 23:55
>444
はや!

448 :名無しのオプ:02/08/30 00:06
とにかく、これでまたひとつ、事件録の項目が増えたわけだ。

449 :名無しのオプ:02/08/30 00:08
乱★タンにとっては公魚と縁を切るのはいいことだと
思いますがね。
キィちゃんみたいに、てきとーにあしらいながらつきあえるならまだしも。
ちゃんとしてればしてるほど電波を浴びるのは身体に悪いし。

450 :名無しのオプ:02/08/30 00:09
でもまた先生は、粘着に悪口言い続けるんだろうな、あ〜あ。

451 :名無しのオプ:02/08/30 00:09
馬鹿詐欺と乱☆、本気で喧嘩してたのか……。
俺は今まで、この二人の喧嘩は「小説家同士の論争」に憧れて
じゃれあってんのかと思ってた。
本気で議論しかけてんのに、馬鹿詐欺みたいな逃げ方されたんじゃそりゃ怒るわな。

452 :名無しのオプ:02/08/30 00:15
乱☆さんは、文章からさっするにマジメで良い方とお見受けしますので、
これを機会に馬鹿な詐欺と手を切れるのは良いことだと思いますが…。
馬鹿先生は、またまた貴重な友人を無くしてしまったのね。はあ…。

453 :名無しのオプ:02/08/30 00:18
センセイがどうしてここまで大野にイレ込むのか
サッパリわかんねぇ。
過去の日記をさかのぼっても、いきなり「組む事になった」というだけで、
合作パートナーに抜擢した動機や経緯が一切無いし。

454 :名無しのオプ:02/08/30 00:19
いや、公魚は乱☆氏が本気で怒っていることはわかっていたと思う。
それでも必死で、こめかみに青筋立てながらも、余裕ある大人のやりとりにしようとしていたのでは?

結局それもお得意の電波で自らぶちこわしたみたいだが。

455 :名無しのオプ:02/08/30 00:23
>遡って日記全文を削除してください。私も削除します。

ってことは馬鹿も削除するのか。保存しようと思ったけど
このスレにゃたしか全部コピペしてあったよな。
つーと確認すっけど、このスレの保存でいいわけだよな?

しっかし、よくこんな馬鹿が生きてたな。ホント裸の王様つーかなんつーか。

456 :名無しのオプ:02/08/30 00:25
>453
読む術が無いんで計りかねるが、なんとかの月が(・∀・)ヨカッタ! …
ってことはないよな…あの甲子園を読む限り。自分も前から疑問だった

457 :名無しのオプ:02/08/30 00:32
>しかし、二年遡ることなので数日かかることと思います。
過去2年ってことは、乱星タンは「若桜木」の字がある部分をすべて削除する気か?
ついでにリンクも消したら、もう絶対本気だね。

458 :名無しのオプ:02/08/30 00:33
リンクはまだあるね。

459 :名無しのオプ:02/08/30 00:34
骨を切らせて肉をたつってやつか?

460 :名無しのオプ:02/08/30 00:35
>>453
腐乱から「昔から先生のファンで、尊敬していたんです」なんてメールでも
もらって、バカ先生がすっかり舞い上がっちゃったんじゃないの?
699さんの書き込みなんか見ると、バカ先生って自分を持ち上げるような言
動にやたらと弱いみたいだし。

461 :名無しのオプ:02/08/30 00:38
乱星よく耐えてたんじゃないか。
普通は「乱星さんは運動不足」のところで、
乱星側から絶縁してたって不思議じゃないくらい。

462 :名無しのオプ:02/08/30 00:40
キイッちゃんがなんといってるかと思って見にいったら、静観みたいね。
でも、今度のことでキイッちゃんもセンセイとは距離を置くんじゃないのかなぁ。
代わりにこんなこと書いてあった。

>2002年9月上旬、小説家入門書『何がなんでも作家になりたい!』(河出書房新社・予価1400円)
>が発売される予定です。

この辺はセンセイと似てるなぁ。それにしてもなんでみんなタイトルに「!」つけるんだ?

463 :名無しのオプ:02/08/30 00:40
29日
 これまで友人であった某氏より、本日記の関係箇所を遡って削除せよとの命令があったので開始します。ご迷惑をおかけしました。しかし、二年遡ることなので数日かかることと思います。しばらくお待ち下さい。

ああ、いつの間にか「某氏」に、着々と・・

464 :名無しのオプ:02/08/30 00:48
>453
みんな口にはしないが、顰蹙覚悟で書くと――
腐乱がやらせた。今もやらせてる。

465 :名無しのオプ:02/08/30 01:04
>>464
いや、先生が腐乱にいいとこ見せたかっただけじゃないの。
それか最初は、持つべきものは喧嘩友達である、なんて余裕かませてたけど、
論争じゃ負けるんでちょっとポーズとってみたら、ああなって今ごろ慌ててんじゃないの。

466 :名無しのオプ:02/08/30 01:05
正直、みっぽーはしゃぶるくらいは絶対してたと思ってる。

467 :名無しのオプ:02/08/30 01:05
おお、久々に来てみたらこんなことに。
先生、着々とお友達を減らしてるねえ。
鈴木輝一郎ともそのうちやりあってホスィ(w

468 :名無しのオプ:02/08/30 01:09
あれ?いつの間にか腐乱HPのトップが直されている(桜木のトコ)
まさか、一連の騒動はこの為か?w

469 :名無しのオプ:02/08/30 01:42
弟子を貶められたので、怒った・・・というふりをしてるけど
本当は、乱星たんの言うことに反論できなくなったからだと思うぞ。

特に、弟子ゴーストの件は、弁解しきれないと思ったんだな、センセイ。

470 :名無しのオプ:02/08/30 01:49
>>469
禿同。世間体を気にして墓穴を掘る典型だな。哀れな男だよ。

471 :名無しのオプ:02/08/30 02:04
今後の予想。師匠の日記。

「運動不足の九州男児・えとう乱☆氏が『○○』という本を出した。
相変わらず秀逸なタイトルだが、ご自分で考えているんだろうか」

などと書くが、乱☆氏は相手にせず。


472 :名無しのオプ:02/08/30 02:07
これで公魚センセイは、
自分が著者となっている本のことを、弟子たちが
「若桜木門下の総力を結集」した本と公言し、執筆の
分担まで公表した件についてはうやむやのうちに
葬ることができたわけだ。

代償に「友人」をまた一人失ったようだが・・・(w

473 :名無しのオプ:02/08/30 05:20
>代償に「友人」をまた一人失ったようだが・・・(w

大きすぎる代償だよね。ご本人は、そういうトコ気づいてないだろうけど。


474 :名無しのオプ:02/08/30 06:41
バカ日記も書き換えたね・・

475 :名無しのオプ:02/08/30 06:51
ほんとは裁判関係で日記を削除したかっただけかも。
これで、いい言い訳ができた。

476 :475:02/08/30 06:57
と思ったら、乱星さんのとこだけ削ったのね。

477 :名無しのオプ:02/08/30 07:09
日記削除ワラタ
バカは大野に夢中だということが分かった
意味はわからないが。

478 :名無しのオプ:02/08/30 07:25
なんなの?
先生、腐乱にラブなん?
うわっ、きもっ!

479 :名無しのオプ:02/08/30 07:28
日付 : 2002年08月30日 (金)
件名 : 駆け出し作家の悲しみ

 昨日、私という存在をめぐって、若桜木師匠と某作家とが衝突、絶好の憂き目とあいなりました。これについて私は責任を感じないこともないが、しかし全面的に師匠に、そして私に正義があると確信している。
 私の書くもの――ミステリ、エッセイ、コント――が現時点では未熟であることは自分が一番良く知っている。
だからこそ若桜木師匠から何度駄目出しされても私は書き直すのだ。いつか必ず、名作と呼ばれるものを書けるだろうことを知っているからだ。
事実、私の処女作である「翠の月」は、そのような可能性を感じ取ってくれた多くの読者に支持され、今でも水面の破門のように読書会に浸透しつつある
(産経新聞2001. 3.11の広告を参照のこと)
 以前、掲示板が荒らされたときと同じ嫉妬と悪意が某作家の私および師匠に対する言葉からにじみでている。新しい才能の芽を踏みにじる傲慢な作家を私は同業者として認めたくないのである。
出来ればいろいろ教わりたかった。経験から来る知恵を知りたかった。しかしもうそれも出来なくなってしまった。私は素直に悲しんでいる。
 この悲しみを拭い去るためにも、私は作家としてさらなるレベルアップをしなければならないと思うのです。

480 :名無しのオプ:02/08/30 07:33
>>479
吃驚した。
本物だと思った。

481 :名無しのオプ:02/08/30 07:56
>479
ネタかYO!
マジかと思った。

482 :名無しのオプ:02/08/30 08:53
日記から乱★とのバトルを削除したら、後に残った松井叩きがいっそう目立つようになった。
やっぱヴァカや・・・。

483 :名無しのオプ:02/08/30 09:05
ちゃらちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃ〜ん♪ 去メワカサキのバカレベルが上がった。

「弟子」の信頼度が上がった
「友人」を失った

484 :名無しのオプ:02/08/30 09:28
>>479
大野の思考パターンを的確にトレースしている。

485 :名無しのオプ:02/08/30 09:32
>絶好の憂き目
>水面の破門

わざととしか思えないほど的確な誤字だ。いいセンスしてます。

486 :名無しのオプ:02/08/30 10:48
日付 : 2002年08月29日 (木)
件名 : コラムアクセスありがとう

デジタルシティえひめにて連載中の『作家になるぞ!』のアクセスが6000を超
えていた。読んでくださっている皆さん、ありがとうございます。
このHPは、地域限定無名作家がメジャーデビューを果たすまでのドキュメント
でもある。著作はいまだ1冊。2冊目、3冊目の予定はあるものの、世には出て
いないわけで、そんな駆け出し作家を身近に感じてくださるのか、作家志望者の
皆さんから、コラムに関する感想をたくさん頂く。たいしたことも書いていない
のに本当にありがたい限りだ。
ということで、感謝をこめて一ヶ月間、普段は掲載してない過去ログを公開して
いる。
さて、3冊目?――になる予定の『松山城殺人事件』は、何とか1章を書き上げ、
2章に入った。1章冒頭に続いて、またも師匠から全ボツを言い渡されるが、め
げずにソッコーで修正。頑張るのみ。
南海放送ラジオのY嬢から、近況を喋ってくれと連絡があった。執筆に専念した
いとの理由で、ワンクールを終えた時点でテレビ出演はお休みさせていただいて
いるが、テレビに比べると、ラジオは準備も要らないし、衣装やヘアメイクの心
配もないし、好きに喋らせてくれるので、とても気楽。民放だから――との理由
もあるのだろうが。
9/3の15:15〜。愛媛県内にいらっしゃる方は、南海放送の『まいど!』
を聴いてやってくださいっ。今度のお相手は、はやしひろひこさんです。楽しみ、
楽しみ。


487 :名無しのオプ:02/08/30 10:54
>486
重複

488 :名無しのオプ:02/08/30 11:14
地方っていいよね。
こんな自費出版作家でも
ラジオから声かかるんだから。
そりゃ勘違いもするか・・・。

489 :名無しのオプ:02/08/30 11:34
>>479
開いた口がふさがらない…ネタかと思った。
師匠でなくても乱☆タンは作家として大先輩なわけでしょ?
そんな人にこんな公に喧嘩売ったりしたら、まじでヤバイって。
しかも腐乱日記が悪意に満ちていると感じるのは洩れだけ?

「嫉妬と悪意がにじみでてる」って、
乱☆タンがなぜ腐乱に嫉妬せにゃならんの?漏れマジでわからんのだけど。
乱☆タンは傲慢な作家なの?
ふーん…

490 :名無しのオプ:02/08/30 11:37
>>479
ほんと、ネタかと思ったよ!
ビクーリだねこんなこと書く奴いるんだね。

491 :名無しのオプ:02/08/30 11:39
おもろいスレだな

492 :名無しのオプ:02/08/30 11:45
だれか「ミステリーは甲殻!」買った人いる?

493 :名無しのオプ:02/08/30 12:03
489と490は確信犯か?

494 :名無しのオプ:02/08/30 12:29
>>398
【主な登場人物】(特に記載のない人物は全て作家)
■若桜木虔(通称:公魚、バカサギ、先生、師匠)
当スレの主人公1
■大野優凛子(通称:腐乱)
当スレの主人公2。若桜木の弟子。愛媛県在住の作家志望者。「ふらんそわーず大野」
■霧島那智(通称:ナッチ)
若桜木と彼の弟子たちによる共同ペンネーム
■松井計
若桜木の元友人。元「霧島那智」。『ホームレス作家』ヒットで若桜木の怒りを買う
■えとう乱星(通称:乱★)
若桜木の元友人。大野の作品をめぐる論争により若桜木と絶縁
■鈴木輝一郎(通称:キイッちゃん)
若桜木の友人
■矢島誠
若桜木と連名で『新本陣殺人事件』を執筆。「星野彗理」名義でも若桜木との合作あり
■瑞納美鳳(通称:みっぽー)
若桜木の弟子。現在の「霧島那智」主要執筆者
■新津きよみ
元「霧島那智」
■瀬名秀明
若桜木の高校の後輩

客観的な記述を心がけましたが、誤りなどありましたら訂正お願いします。

495 :名無しのオプ:02/08/30 12:35
えっ、セナさんも筆客の一員なの?

496 :名無しのオプ:02/08/30 12:41
単に高校の後輩ってだけ

497 :名無しのオプ:02/08/30 12:41
ここに書くべきことかどうか分からないけど……きいっちゃんの日記ってもにょる。
何だか、ウィンドウショッピングしているときに
「どんなモノをお探しですか? これいかがですか? それともこちらなんか」
としつこくつきまとってくる店員みたいだ。
特に「タダで読んだ場合」と赤字ででっかく書いてあるのが不愉快。
そんなに信用してないんですか? といいたくなる。
まあ、以前はページに行くたび「新刊××はもう買ってくれましたね?」と
ポップアップがでて、あれが死ぬほどうざかった。
その頃よりはまだましになりましたが

バカ先生とか筆客商売なんかは、ぼったくりバーって感じがするんで
近寄るのもイヤだけどね。比べちゃいけないか。

498 :名無しのオプ:02/08/30 12:51
大学の先輩だと星新一が一番の大物?


499 :名無しのオプ:02/08/30 13:06
>>498
大江健三郎

500 :名無しのオプ:02/08/30 13:20
>>473
先生は「友人」なんかより、自分の名前で原稿書かせることのできる
弟子の方がよっぽど大事なんじゃないの。

501 :名無しのオプ:02/08/30 13:20
編集者側の登場人物表もあれば助かるのだが――要望スマソ

502 :名無しのオプ:02/08/30 13:23
>>501
怠慢。レス読みなはれ。推協の会員やプロ、編集者はいるが、
HNは699しかいない。

503 :502:02/08/30 13:30
>>501
あ、登場する編集者ね。これは幻冬舎のS氏くらいで充分。
あとは流れの関係で単発ででる程度。

504 :名無しのオプ:02/08/30 13:34
先生、腐乱とイッパツ(死語)やりたいだけちゃうんか?

505 :名無しのオプ:02/08/30 13:47

【主な登場人物】(特に記載のない人物は全て作家)
■若桜木虔(通称:公魚、バカサギ、先生、師匠)
当スレの主人公1 。数々の暴言と方向性の不明な嫉妬によって自縄自縛の道をひた走る。
■大野優凛子(通称:腐乱)
当スレの主人公2。公魚組組員。愛媛県在住の作家志望者。「ふらんそわーず大野」 その盲目的な師匠への愛は時に師匠の首を絞める。
■霧島那智(通称:ナッチ)
若桜木と彼の弟子たちによる共同ペンネーム
■松井計
元公魚組組員。元「霧島那智」。『ホームレス作家』ヒットで若桜木の怒りを買う。スレの進行によりその常識的な姿勢が明らかになる。
■えとう乱星(通称:乱★)
若桜木の元友人。大野の作品をめぐる論争により若桜木と絶縁
■鈴木輝一郎(通称:キイッちゃん)
若桜木の友人
■矢島誠
若桜木と連名で『新本陣殺人事件』を執筆。「星野彗理」名義でも若桜木との合作あり。現在は義絶状態か?
■瑞納美鳳(通称:みっぽー、ミポリン)
公魚組組員?現在の「霧島那智」主要執筆者。しかしながら現在は公魚の元を離れたとの推測もあり。
■新津きよみ
元「霧島那智」。現在は公魚組とは一線を画す。夫君は折原一。
■瀬名秀明
若桜木の高校の後輩。同窓の後輩というただそれだけの理由で理不尽な迷惑を被る。
■名無しのオプ
一般人から関係者、推協会員から編集者まで、さまざまな実像を持つ謎の人々。公魚一派には「作家ワナビーの集団」と思われてるようだが、
ひょっとしたら逆らうと怖い人がいるかもしれない(w

すみません。ただの煽りです(w 494さん乙&御免!


506 :名無しのオプ:02/08/30 13:52
えとう掲示板↓

ひどいことになりましたね

若桜木とかいう最低男の件。ほんっっとにひどいことになりましたね。らんら
ファンとして憤激しております。でも、どうしてあんなことになるんですかね。
あの人、あんなふうでよく実社会で生きていけますね。なんなんでしょう。
From:猿之丞@ 海 外
2002/08/30(Fri) 10:56 [1480]

Re: ひどいことになりましたね

誰にでも誠実でありたいと思っていますが、通じない人がいるのは仕方ありま
せん。猿之丞さんがおいくつか分からないので、ご存じかどうか知りませんが、
与謝野鉄幹・人を恋うる歌。というのに「友を選ばば書を読みて、六分の侠気
四分の熱」というのがあります。僕も友人のためなら、一緒に泥沼に落ちても
構わないという男気はあります。ただ、某氏はいい人ですがただの知り合いに
なりました。
From:らんせ@ 関 東
2002/08/30(Fri) 13:47 [1482]


507 :名無しのオプ:02/08/30 13:54
先生は大野に
「ランゼを退治してやった、ぐははは」
とかいってるんでしょうかね

508 :名無しのオプ:02/08/30 14:25
出版界で鳴らした俺達公魚部隊は、濡れ衣を着せられこのスレに晒された。
この板を脱出せず、同じ一つのスレに潜った。
しかし、こんなスレでくすぶってるような俺たちじゃない。
作家としての現実をワナビーどもに知らしめるため、
不当な誹謗と闘うために何でもやってのける命知らず、
不可能を可能にし無理を通して道理を粉砕する、俺達、特攻野郎公魚チーム!

俺は若桜木、通称公魚。
毒吐きコメントと理不尽な怒りの名人。
俺のようなキャリアと実績が無ければ百戦錬磨の強者どものリーダーは勤まらん。

私はフランソワーズ、通称腐乱。
自慢の美貌と名文章に、ワナビー共は嫉妬の嵐。
「ミステリー作家の小説」にひれ伏しなさい!

よおお待ちどう、俺様は鈴木、通称キイッちゃん。
営業こそが作家の命。
え? 誰も俺の作品知らないって?

ちょっと待て、なんで私がここに入れられるのか納得がいかん。
そもそも私は被害者ですぞ。私の名前は松井計。
公魚だけはかんべんしてください。

俺たちは、常識が支配する出版界にあえて挑戦する。
まずは推理作家協会を支配するための、特攻野郎公魚チーム。
年末ランキングが欲しい時にはいつでも言ってくれ。
(私は無関係ですよ〜)

註・この文章はフィクションであり、実在する人物には
  まったく関係ないことをあらかじめお断り申し上げます。

509 :名無しのオプ:02/08/30 14:29
>508
素晴らしい!

510 :名無しのオプ:02/08/30 14:31
禿藁

511 :名無しのオプ:02/08/30 14:34
更新age
[8月30日]第10章の冒頭まで。全体の91%。今月は不愉快なことばかり起きた。
不愉快なことは全て日記からもHPからも削除。
 厄年ならぬ厄月だろう。このHP日記も、さっさと前倒しして9月の日付に替えてしまおう。



512 :名無しのオプ:02/08/30 14:39
>>505
あと、たまに名前だけ出てくる、他板のワカサギとなんかあった
有名人を一応足すといいでしょう。

■三鷹うぃ(牛、他の板では師匠もある)。
先生とは、青山掲示板での一行開け論争が有名。
ただ、どちらもやりすぎて、掲示板が登録制になった。
正体は伝説のネットバトラー三枝貴代。逸話は多数だが、
作家としての逸話は「角川に切られました」事件。

三鷹ういHPウォッチング・22
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1030603090/

■K山S子(オリ蘭、オリジナル蘭、蘭ババ)
先生の教室の元弟子。デビューできると言われ、自分のページでも喜々として
宣伝していたが、その後音沙汰がない。ある時期から関係が険悪になったのと、
ヲチャによると小説自体完成させたことがない(自分の同人誌にも載らない)。
ニックネームの由来は本人が主催するイベント名から。

オリジナル蘭監視委員会(13)
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1028638460/

■米田淳一(米、※)
作家。著作が5冊もあるのに、腐乱に段位を簡単に抜かれた筆客の人。
この人は直にそのページを見ると凄さがわかる。
2ちゃんを気にするあまりに日記や掲示板にトチ狂ったことを
書き始めたのを、「そういうことはやめたほうがいい」と
たしなめられた件からして、凄い人。

■細均(愛・蔵太)
編集者。対白線社事件の一方の主役。
この人もニフティの頃から有名なトラブルメーカー。

-----
こんなところだろうけど、なんでこんなのばかり集まって来るんだ……。

513 :名無しのオプ:02/08/30 14:40
このHP日記も、さっさと前倒しして9月の日付に替えてしまおう。

ワラタ

514 :名無しのオプ:02/08/30 14:41
>>511
おい、大変だ! 裁判関連まで全部削除されてるぞ!!!


515 :名無しのオプ:02/08/30 14:43
裁判関係全削除キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!

516 :名無しのオプ:02/08/30 14:45
削除はやはり汚物判決が出たからかなぁ。

517 :名無しのオプ:02/08/30 14:46
とりあえず8月だけのようだが・・・
松井の悪口やランゼへのギャクギレを除くとこんなスカスカなのか

518 :名無しのオプ:02/08/30 14:50
名誉毀損での提訴を恐れたセンセイ、慌てまくり。
これからさかのぼって、松井関係の全削除も考えられるな。
あるいはヤメ検がご注意したのかも。

519 :名無しのオプ:02/08/30 15:01
自分のホームページで削除すれば安心してしまうアナログ世代の先生・・・・・・。
今は二十一世紀ですぜ。

520 :名無しのオプ:02/08/30 15:01
>不愉快なことは全て日記からもHPからも削除。

センセイ!
リンクにまだ残ってますだ!

521 :名無しのオプ:02/08/30 15:11
とりあえずセンセイ日記は全部補完してあるからいつでも再アップできますが何か?
乱☆さんの方は間に合わなかったけど……

522 :名無しのオプ:02/08/30 15:21
>>518
あの日記を読む限りでは
「今月は嫌なことが多かったからなかったことにしよう」
という小学生以下の考えしか読みとれないのだが……。

523 :スカスカ日記:02/08/30 15:24
[8月30日]第10章の冒頭まで。全体の91%。今月は不愉快なことばかり起きた。不愉快なことは全て日記からもHPからも削除。
 厄年ならぬ厄月だろう。このHP日記も、さっさと前倒しして9月の日付に替えてしまおう。

[8月29日]第9章の半分まで。全体の85%。

[8月28日]第8章を脱稿。全体の80%。

[8月27日]第8章の半分。全体の76%。

[8月26日]第8章の4分の1。全体の72%。またまたペースが落ちた。やれやれ……。

[8月23日]第7章の3分の1。全体の63%。まだまだ情けないスロー・ペース。
『小説宝石』に、日本ミステリー文学新人賞の選考経過が載る。1次予選通過が24編、2次予選通過が9編。その9編の中に大野優凛子嬢の『鎮魂の島』が残っている。
 この2次予選通過は、かなり以前から分かっていたことだが、光文社からの要請で、この『小説宝石』発売までは控えて欲しいという話だった。
 これで晴れてHP日記で公表するわけだが、エンターテインメントの書き方に関して私の指導法が間違っていなかったことの客観的な証明にもなり、喜びである。

[8月22日]まだノロノロと、第6章の半分。全体の56%。夏バテとはいえ、何とも情けない。
 双葉社『水戸光圀政談・黒鍬者謀殺剣』第2巻脱稿。脱稿といっても、かなりゲラで加筆を要する印象。
 日本実業出版社から『頭がよくなる速読術』が更に2000部の重版との連絡メール。第10版。これで本当に累計が41000部。

[8月20日]第6章の冒頭1まで。全体の51%。低血圧だから、台風が来ると駄目。全く仕事が捗らなくなる。年齢と共に、その傾向が顕著になる。
 高血圧気味の作家諸氏は、どうなんだろうか?

[8月17日]第5章の3分の1まで。全体の43%。持ち込み原稿のつもりで書いていたが、当HPを見ていた某版元から出版の申し出があった。
 10月刊の予定で進行とのこと。多少は、暑さの中でヤル気が出てきた。
 ところで、日本実業出版社から来た『頭がよくなる速読術』の重版通知書を見たら、累計が39000部となっていた。てっきり4万部を超えていると思っていたが、どこかで計算違いをしたらしい。これも歳のせいでボケたか。

[8月15日]第4章の半分まで。全体の35%。暑さのせいか、ビデオ・デッキまで壊れる。修理に出そうかと思ったが、電気店がお盆休み。やれやれ……。

[8月14日]第3章を脱稿。全体の30%。何でこう遅いのだろう? 文芸社から月末に出る『ミステリーはこう書く!』のカバーを扉頁に。なかなか目立つイラストではある。
 あっちもこっちも、お盆休み。仕事はともかく、日常生活に支障を来す。

[8月11日]第2章を脱稿。全体の20%。いくら暑さで夏負けしているとはいえ、何たる遅さ。我ながら自分に呆れ果てる。
 文芸社から、新刊『ミステリーはこう書く!』のカバー見本が届く。発売までは、まだ2週間ばかりある。解説は、新津きよみさん。四六判で400Pの大作。

[8月9日]第2章の半分まで。全体の15%。それにしても暑い……。

[8月7日]持ち込み用の原稿の第1章を脱稿。全体の11%。一応、脱稿目標を20日に置く。次の〆切は有楽の9月末だから、その着手前に2本は書けるはず。問題は、この途方もない猛暑だ。

[8月6日]次の〆切まで、約2カ月の間がある。暇だから、各社に新企画を送るのと同時に、持ち込み用の原稿を書き始める。第1章の半分まで。全体の5%。それにしても暑い……。

[8月2日]新旧のパソコンの切り替えだけで、ほとんど丸1日が潰れる。やれやれ。

[8月1日]パソコンがガタが来ていたので、安さに惹かれてヤマダ電気のオリジナル・パソコン(本体+ディスプレーで8万を切っていた)に買い換え。
 キーボードから、入っているワープロ・ソフトから、まるで違う。慣れるまでに、かなり時間を食いそうだ。マニュアルは最初に捨ててしまったし(笑)。


524 :名無しのオプ:02/08/30 15:30
日記の記述以外に、何が削除してある?「HPからも削除」というのがわからん
のだが。
それと、日記から松井氏関連を削除してなんか意味ある? ログは残っている
だろうし、一年近くそれが公表されていたことは証人もいる。となると、「日
記のこの部分は、拙いこと書いてるんですよー」と自ら認めることにならない?
あ、民事だと、自ら削除したということで、少しは賠償金、安くなんのかな?

525 :名無しのオプ:02/08/30 15:31
証拠隠滅……。
刑事だったら、逮捕用件だぞ。

526 :名無しのオプ:02/08/30 15:32
なんかこのドタバタは、情けないね。
見ていて恥ずかしいくらい。
キイッちゃんとか、「ともだち」と称するヒトは、傍観するだけなんだね。
冷たいねえ。

527 :名無しのオプ:02/08/30 15:34
>今月は不愉快なことばかり起きた。不愉快なことは全て日記からもHPからも削除。

来月からのほうが先生にとってより不愉快な月にならなきゃいいがなW
だけど、いい年して格好悪いオジサンだねえ。身から出た錆だぞ。


528 :名無しのオプ:02/08/30 15:36
終戦か。8月30日、公魚先生敗戦記念日。
さあ、いよいよ東京裁判ですか! 

529 :名無しのオプ:02/08/30 15:40
デス バイ ハンギング

530 :本人:02/08/30 15:41
分の書いた作品が、こうして読まれるんだなあ、こんな受け取り方をしてもらえたんだなあ・・・などと、生まれて初めての感激を味わうことができました。ありがとうございました。

531 :名無しのオプ:02/08/30 16:25
公魚先生、7月29日にこんなことを言ってましたね。
>早く8月にならないかな。8月になれば、色々と心機一転できる。


532 :名無しのオプ:02/08/30 16:29
主な登場人物追加
■市川智士(いちかわさとし、市川創士郎)
元公魚組若衆。元霧島那智。町田の教室ではないが、公魚の弟子。愛・蔵太事件にも
関連。現在は、若者向けエロ小説のジャンルで活躍中。自らの日記に、遠回しに公魚
批判を執筆。日記によると松井氏とは現在も交遊がある模様。

533 :名無しのオプ:02/08/30 16:40
>531
ボレロみたいな人生だ……

534 :名無しのオプ:02/08/30 16:55
>>531
9月末にも「早く10月にならないかな」という記述があろうかと・・・

535 :名無しのオプ:02/08/30 16:55
三流作家ってさ、ある意味、学校の先生といっしょだな。
世の中な〜んもわかっちゃないくせに、能書きだけはいっぱし。
一般常識に欠けたやつが多い。弱いもの虐めが何より大好き。

536 :名無しのオプ:02/08/30 17:03
松井関連全削除の理由はなんだろう。
センセイがヤメ検に初めて告白したのかな。
で、驚いたヤメ検が削除しろ、と指示。
過去1年に遡るようなら、この推定はたぶん正しいと思うんだが・・・
今後の展開がいよいよ見物になってきた。

537 :名無しのオプ:02/08/30 17:05
「カッとなった子供の暴挙」のふりをした巧妙な意志を感じる。

538 :名無しのオプ:02/08/30 17:07
って今日じゃないかミステリー本の発売。
誰か実物見た人いる?

539 :名無しのオプ:02/08/30 17:14
まだ見てない。
誰か地雷(つーか地雷そのものだが)覚悟で買って報告してくれ。

540 :名無しのオプ:02/08/30 17:17
自分の汗水流して稼いだ金がバカセンセイの懐に入るかと思うと、むかついてとうてい買う気にはなりません。

541 :名無しのオプ:02/08/30 17:35
どうせ中身はぺらぺらなんだから買う必要ないだろ。
立ち読みで充分・・・あ、時間がもったいねぇか(w

542 :名無しのオプ:02/08/30 17:35
下世話な話だけど、印税の分配率はどうするんだろ。
先生50%、残り50%を弟子達たちで分配あたりかなあ。
あるいは、弟子の分を先生が低額定額で買取とか。
どっちにしろ、こんなことやってりゃ弟子は二つに別れていくんじゃないの。
自分達は先生のおかげで作家生活できるんだ、というタイプと、
私はあんなに努力したのになぜ師匠だけが、というタイプと。

543 :名無しのオプ:02/08/30 17:38
売れない物書きに「ミステリはこう書く!」言われても、説得力ゼロやぁちゅーねん。

544 :名無しのオプ:02/08/30 17:40
>>542
あともう1つ。
先生の電波ぶりにはもう耐えられません!、というタイプと。

545 :名無しのオプ:02/08/30 17:42
あともう1つ。
弟子だけどとりあえず抜けずに様子見だ、というタイプ

546 :2ちゃんで超有名:02/08/30 17:44
http://s1p.net/vbnm

朝までから騒ぎ!!
皆さんお待たせです
復活しました!!

 女性に大人気
 メル友掲示板
 よそには無い
 システムで
 安心して遊んで
 楽しんでください。

コギャル系出会い

547 :名無しのオプ:02/08/30 18:09
>>544-545
そうかも。面従腹背の人もいるみたいだし(w
でも5:5というのは先生の取り分多すぎるかなあ。
3:7以下なら、ま、太っ腹を見せられるところだが、
それでも弟子は7人が書いてんだからたいした金じゃない罠。
だいたい効率悪すぎるよ。おまけに先生がまるで無知な「ミステリーと法律」
なんてのもあるし。欲求不満たまんないほうがおかしいんだけどなあ。

ふと思ったんだが、彼らにとって最大の恩義は推協への推薦かもしれない。
そういう意味じゃ規定の推薦ありゃ自動的にOKだす推協理事会の罪は重いぞ。 

548 :名無しのオプ:02/08/30 18:18
慎太郎の娘を語った女が公魚の弟子くずれに思えてしかたがないこの頃。

549 :542:02/08/30 18:45
しつこいようだが、先生の日記から見て、文芸社が最初から
定率分配して筆客まで振り込むとは考えられんな。
やはり先生に一括か。で、先生は弟子になにがしか(雀の涙)を配るってところだな。
でも先生がもし領収書とって必要経費にあげたら、これは脱税スレスレになる罠。

550 :名無しのオプ:02/08/30 18:52
印税の分配で、領収書取って必要経費にしても、それ自体はおかしくないし、
脱税スレスレではない。

551 :名無しのオプ:02/08/30 18:55
>>579のレス読んで慌てふためく先生の姿が目に浮かびます。

552 :名無しのオプ:02/08/30 19:10
>>550
たぶんね。でも税務調査が入った場合(先生はないだろうけど)
名目が「データ資料提供」なら、もちろん必要経費になるけど、
実態がわかった場合は、それぞれの著者印税として処理すべきだと
税務署はいうはず。ま、建前論だけど。

553 :名無しのオプ:02/08/30 19:13
先生が弟子連中から徴収している「指導料」の印税2割は、先生の収入として申告
されているのでしょうか?


554 :名無しのオプ:02/08/30 19:15
>552
あ。そうか。先生がきちんと源泉徴収の手続きをしてればいいんだけど、
そうじゃなくて、謝礼のように処理した場合、チェックが入るかもしれ
ませんね。失礼しました。

555 :名無しのオプ:02/08/30 19:26
>>663
なにそれ? 信じられんけど、先生、そんなとこまでピンハネしてんの?

556 :名無しのオプ:02/08/30 19:41
印税話が出てるんで、関連作家に青山智樹を入れます。

-----
■青山智樹(青山)
たぶんデンパとつきあう術はすばらしい人。
先生だけでなく牛とも上手くやっていけるのは才能だ。

先生がらみでは、先生がSF作家クラブに推薦されても無視された事件が
載っている(注:それが主というわけではない)
・最近のSF作家クラブ批判
ttp://www.din.or.jp/~aoyama/sfwritercriticism.html

先生のことについて書かれた(共著したときの原稿料分配話がある)
・若桜木虔さんの事
ttp://www.din.or.jp/~aoyama/wakasaki.html
がある。

ただし、どちらも3年以上も前の話であり、今の迷走暴走ぶりをみると、
話半分以下で読むといいだろう。

-----

557 :名無しのオプ:02/08/30 19:57
篠田さんの馬鹿詐欺に対する意見をきいてみたいと思いますた。

558 :名無しのオプ:02/08/30 20:18
それにしても、>>523のスカスカ日記を読むと、いかに先生が無内容な人物であるか、
しみじみわかるなぁ。

559 :名無しのオプ:02/08/30 20:42
え、折原一も一派なの?
まさかね・・・・・

560 :名無しのオプ:02/08/30 21:07
霧島に加わるには「昔から先生のファンでした」などとメールを送れば一発オッケーなのか。
特に女の弟子はそうなんじゃねえのか。


561 :名無しのオプ:02/08/30 21:30
青山のサイト見てたら、馬鹿詐欺の同類だってよく分かる

562 :I川日記:02/08/30 22:38
本日、当ホームページの来訪者数が22000名を突破した。1ヶ月強でのべ2000人ということは、以前の1.5倍くらいのペース……やはり、俺が某氏のことについて何か書くのを期待している人が多いのだろうか?
 しかし、ネタは色々あるものの、さすがに表だって書くのがはばかられるので、もうしばらくは大人しくしていようと思う。まぁ、某氏はまた友人を一人なくしたし、自分からどんどんネタを提供してくれるから、俺が黙っていても問題はあるまい(^^;;;


563 :名無しのオプ:02/08/30 23:08
何でI川は一派を抜けたんだ?

564 :名無しのオプ:02/08/30 23:08
★超オススメサイト★

ここをクリック!!!
↓↓

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/paisen/

565 :名無しのオプ:02/08/30 23:11
★超オススメサイト★

ここをクリック!!!
↓↓

http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/


566 :名無しのオプ:02/08/30 23:13
>>559
新津は一派じゃないけど、1994年に公魚や矢島、夏野百合、
牧南恭子、秋月達郎、1995年は公魚をはずした形で推理クイズ出してる。

1993年には※藍木 訓/飯野文彦/篠田節子/新津きよみ/
牧南恭子/矢島 誠/若桜木虔でやっぱりクイズ本。

でも、折原との接点があったとしたら、たぶんこっち。
新潮社のアンソロジー。1990年発売。
書いているのは井上夢人、大沢在昌、折原一、 坂本光一、
高橋克彦、新津きよみ、東野圭吾、矢島誠。
結婚は1991年だからこっちでしょう。

567 :名無しのオプ:02/08/30 23:20
推協の市川の写真見たら、すげえ不吉そうな顔してた……。

>>561
それでも青山はまともな方だと思うぞ。
公魚に関しては一応、義理堅くああ書いているんだと思う。
米田みたいにわけわからんヨイショをしているわけでもないし。

568 :名無しのオプ:02/08/30 23:34
今の公魚日記は、この人のやってる「執筆」が機械的な
「作業」だってことが浮彫りになってて、笑える。
やけに細かい進捗の表示と愚痴だけじゃねーの。
自分で見て、少しは恥ずかしいとは思わんのだろーか。

2ヶ月も暇があるんだったら、ちょっと力を入れて書いて、
俺らを驚かせてみせてよ、センセ。

ま、別の意味で驚くことはよくあるけど(w

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/30 23:40
思わないからのこその公魚!
それにしても名乗りを上げる版元って……。

570 :名無しのオプ:02/08/30 23:44
>>566に追加。
なっち自体は1993年くれに集まったって先生書いてるから、
新津と牧南は即刻降りたでしょう(ミステリしか書いてない)。

残ったのが、ミポー、松井、市川……。松井とはあぁだし、
市川は距離おきだしてるし、ミポーは先生がリンクはずしたし。

「自滅!霧島那智2002年〜指令系統崩壊」とでもいうタイトルの
仮想戦記でも書いてくださいよ、先生(w


571 :名無しのオプ:02/08/30 23:45
あまりの暑さで、脳内に何か声が聞こえたんじゃないの?

572 :699:02/08/31 01:02
……なんか、凄いことになっているので吃驚しました。先生、こんどはえとうさんとも
喧嘩しちゃったんですねえ。こんなことでいいのかしら。もう昔の先生を知っているだ
けのあたしには、なんにもいえることはないような気がします。
このスレの冒頭にある先生のトラブル一覧の事件、あたしもいくつか知ってるものがあ
りました。でも、こんどの松井さんとのことや、えとうさんとのことは、あの頃のトラ
ブルとは根本的に違っているように思います。
というのは、当時の喧嘩というのは、なんといえばいいのかなあ。外部から先生や教室
を攻撃するっていったら変だけれど、とにかく、なんか外部の敵みたいなものとの戦い
が多かったの(例・白泉社事件)。でも、今は違いますよね。だって、ついこの間まで
仲がよかった人が、ちょっと先生の意に染まないことをいったから攻撃する、みたいに
なってるじゃないですか。なんでなんでしょうね。変ないい方だけど、昔の先生のトラ
ブルは、いちおう、先生にも理はあったんです。
だから、あたしたちも、「理不尽なことに対して、先生と一緒に戦おう」と思えたわけ
です。でも、今は違いますよねー。あたしにはとても不思議です。なんでここまで変わ
っちゃったんだろうって。

新津きよみさんのこと。確か、新津さんはもともと先生のお友達というよりも、矢島誠
さんのお友達というか知り合いだったはずです。そのラインで、先生との交遊が始まっ
たように記憶しています。
あたし、新津さん大好き。きれいな人だし、ほんとにいい人ですよね。作品も面白いし。



573 :699:02/08/31 01:08
>>572
そういやあ、新津、矢島、秋月、青山、松井といったあたりはものすごく
仲良かったよな。結局、そういった友人関係も、先生は仕事っつーか、自
分の縄張りに引き込んだっつーことなんかな。判る気がするよ。

574 :573:02/08/31 01:10
すまん。699へと書こうとして、名前欄に699といれちまったわ。
少し酔っているとはいえ、大恥。逝ってきまーす。


575 :名無しのオプ:02/08/31 01:11
699ヤパーリ男だったんだ・・・

576 :名無しのオプ:02/08/31 01:13
699=新津 じゃないの?

577 :699:02/08/31 01:14
>>573さんへ。少し吃驚しましたけど、お気になさいませんように。
でも、正直にいうと、ちょっとドキッとしました。このあいだ、あたしに対する
非難の書き込みがあったでしょう? あれ以来、少し神経質になっていまして。
だから、あたし非難サイドの人が、あたしを装って変な書き込みをしているのか
なって最初は思いました。でも、文面読んですぐに違うと解ったけど。
でもね、今、ちょっと他のこと考えています。というのは、ひょっとしたら57
3さんはあたしとも逢ったことがある人なんじゃないかなって。573さんの書
き込みに出てくる名前を見てそう思ったの。違ってたらごめんなさい。

578 :名無しのオプ:02/08/31 01:18
>699
何の恨みもないんだけど、ほんとにあなたの文章がニガテ。

>あたし、新津さん大好き。
丸茂ジュンかと思った。官能作家めざしてたんれすか?

あたし、を使うのはあなたのポリシー?

579 :699:02/08/31 01:22
うるせえ、俺が「あたし」といってどこが悪ィんだ。バカヤロウ!

580 :名無しのオプ:02/08/31 01:25
699さんは、トリップ付けた方がいいと思う。
じゃないと、騙りが出た時、区別できないし。

581 :578:02/08/31 01:25
ああ、なんだ。699は男か。573で572にジエンのレスしよう
と思って、名前直し忘れたワケね。そーだろな。577のあたし連発、
ああもうウゼーーったら!!

582 :名無しのオプ:02/08/31 01:28
確かにウザイな>699
いや存在とかじゃなくてね、
お願いだからもうちょっと文体だけでも変えて( ゚д゚)ホスィ

583 :名無しのオプ:02/08/31 01:30
>>572-573
699のジエーンハカーク? (゚m゚=)ハッ!!

584 :名無しのオプ:02/08/31 01:32
>>577
お決まりですが…

 必 死 だ な (プ

585 :名無しのオプ:02/08/31 01:32
>>699
作家でないなら作家の文章捨ててください。
掲示板には掲示板で読みやすい文の書き方があるのです。

簡単なことです。要点を的確に。余分な説明や人称を省く。
要は公魚先生の教えと反対の文にしてください。

586 :名無しのオプ:02/08/31 01:33
てゆーか699の妙な改行は何よ?

587 :名無しのオプ:02/08/31 01:34
おいちょっと待て。699を責めてる場合じゃないぞ。
だって考えて見ろ。もし699が自作自演だとしたらだね、
どこかの男が女を騙ってまで当時の事情を暴露しようと
考えてるって事だからそれは凄い事じゃないか?
関係者だってことだけからね。

588 :名無しのオプ:02/08/31 01:34
漏れの場合699さんがフツーにネカマしないで
男のまんまwで書き込んでくれた方が好感持てたかもしれん罠

589 :名無しのオプ:02/08/31 01:36
>>587
うむ。なるへそ。
ところで699、トリップつけて。これでは疑心暗鬼になるからさー。

590 :名無しのオプ:02/08/31 01:39
もしかしたら、擁護タン光臨?!

>>699
ちなみに狭い業界ですので、どこで会ってるか分からないけど、
新津と矢島はネットで検索すると接点となりそうなのあった。
それを理由に知り合ったとはいわないけど、名前は知ったんじゃないか?

さぁて、なんでしょう? そこに当人たちがいたら、公魚なら自慢しそうなもん
なんだけれど。

591 :名無しのオプ:02/08/31 01:41
590です。
言葉足らずだ。
公魚がいて、そこに当人たちがいたら、生徒に自慢しそうなもん。

592 :名無しのオプ:02/08/31 01:41
>このあいだ、あたしに対する非難の書き込みがあったでしょう?
>あれ以来、少し神経質になっていまして。
>だから、あたし非難サイドの人が、あたしを装って変な書き込みをしているのかなって

すごいw。この短文に3回も「あたし」が出てきてる。

「俺に対する非難の書き込みがあったからさ、神経質になっててね。叩きかな?と疑ったよ(笑)」

こんなんで良いと思うよ…

593 :名無しのオプ:02/08/31 01:42
>>590
ゴメソ擁護じゃないんだけど、面白くて遊んでましたw
逝ってきます

594 :573:02/08/31 01:49
しょうがねえ。酔ってたとはいえ、699に迷惑を掛けたから、俺の素性を明かす。
俺はエディターだ。フリーだけどね。その関係で、松井さん他と面識がある。69
9が俺と会ったことがあるんじゃないかといってるのは誰かと勘違いしているんだと
思う。俺は若桜教室とは関係はないからね。
正直に言う。ごくごく早い時期から俺は新津さんも知ってるし、松井氏、矢島氏もし
っている。秋月氏や青山氏とは面識がない。松井氏達の話の中で聞いて知っているだ
け。でな、そういう人間からすると、新津さんなんかが霧島那智で作品を書くことに
は大反対だった。まったく無意味だと思った。
699に悪いから、俺がフリーのエディターだという証拠に、まだこのスレも含めて、
世間にはぜんぜんでてないことを記しておこう。霧島那智というのはね、最初のメン
バー構成は実際のものと全然違うわけだ。最初の霧島那智構想というのは、若桜木虔、
松井永人、青山智樹、霜島ケイの四人だったんだ。ところが、いざ双葉から本が出ると
いう段になって、青山と霜島は降りた。そういう経緯なんだ。

595 :名無しのオプ:02/08/31 01:52
>>593
なんだよ、つまらない。

第2問として、
きいっちゃんと新津と藤南の接点もネットで見つけたのに。
この線で篠田もピンポイントで呼ばれたのかな?

でも、あくまで憶測だから。他の人は信頼しないでください。
検索すりゃ出てくるけど、あくまで、2次3次4次……情報ですから。

596 :573:02/08/31 01:55
続き。俺はこの話を松井氏から聞いた。というか、当時の松井氏は無名作家の
一人だから、相談という形だな。彼が言ったのは、
「青山さん、霜島さんというプロが参加すると言うことだったから、私も参加を
決めたけれども、ふたりが降りて若桜木さんの弟子のふたりが参加するという。
こんなんで大丈夫なんでしょうか? 私だって、ほとんど実績はないし」
ということだった。しかしね、もう双葉から本が出ることが決まっている。だから、
もうしょうがない。だから俺は、いや、もうやるしかないですよ、という返事しか
できなかった。それで双葉から本が出た。そのシリーズの2巻目に新津きよみの名
前があったというわけ。「聖断」なんとかという本だよ。そういう経緯だね。


597 :名無しのオプ:02/08/31 01:56
>573
でもさ。やっぱ酔ってたとはいえ、名前欄に相手の名前書いた、
ってのは苦しいよ。
本文内では、>572ってレス番で相手を示してるじゃん。
カキコの時間も連続してるし。いーじゃん。ジエン認めちゃえば
いーじゃん。

598 :699:02/08/31 02:03
誤解されるのは絶対にイヤだから、トラップを付けます。ごめんなさい。素人で
トラップの付け方が解りません。2ちゃんのどこを見ればそれが解るかだけ教え
て下さい。
あたしは長くROMをしていたんですけど、それがなんで書き込みするようになった
かは前に書きました。一つ解って欲しいのは、それはもの凄い決断だったんです。
やっぱり、先生はお世話になった人ですしね。きっとあたしのやっていることは
先生にとって、すごい裏切り行為なんですよね。あたしもそれは考えました。裏切
っていいのかなって。でも、最近の先生、変ですもん。
それと、「あたし」という書き方に批判があるようですが、ふつうに普段喋ってい
るちょうしで書いているのでこうなっています。不快に思う人がいらっしゃるんだ
ったら止めるべきかとも思うけど、とつぜん変えるのも変なので、しばらくこの呼
称で通します。

599 :名無しのオプ:02/08/31 02:04
わざわざトリップを「トラップ」というのみ見苦しい気が・・泣

600 :573:02/08/31 02:04
よし。俺もトラップを付けるぞ。

601 :名無しのオプ:02/08/31 02:06
>573さん
どうして改行の仕方が699さんと一緒なんですか!(泣)

602 :573:02/08/31 02:06
599を読んだ。トリップというのか。これで俺がまた699だという書き込みが
増えると思う。俺は699の書き込みを読んでそのままトラップと書いたに過ぎん。
それを早く証明したいから、トリップの付け方を教えてくれ。

603 :名無しのオプ:02/08/31 02:09
・・・・・。

604 :197.140.104.203.livedoor.com:02/08/31 02:09



605 :名無しのオプ:02/08/31 02:12
>>602
一応、マジレス。名前プラス#プラス6桁の英数字。
ほかの板の地味なとこで試してみそ。

606 :197.140.104.203.livedoor.com:02/08/31 02:12
699です。
>>604もあたしの書き込みです。
トリップの付け方が解らなかったので、IPアドレス明かします。これから書き込みを
するときには、IPアドレスを明かした上で書き込むことにします。


607 :名無しのオプ:02/08/31 02:12
>>602
トリップは騙り防止になっても、ジサクジエン防止にはならないです
fisianasanの方が良いかもしれません
一応、名前欄に「#任意の文字列」を入れることでトリップをつけることができます

608 :名無しのオプ:02/08/31 02:13
名前欄に「fusianasan」と書く(「」は不要)と、他の板のIDと同様の計算で、
トリップというのがつきます。
これは、数億分の一でしか一致しないので、コテハンよりも安全に、
自分が本物だという証明ができます。
計算方法はIPと日付を組み合わせて、それを何度か演算して複数桁の
トリップを吐きます。

609 :名無しのオプ:02/08/31 02:13
573の、
>そういやあ、新津、矢島、秋月、青山、松井といったあたりはものすごく
>仲良かったよな。結局、そういった友人関係も、先生は仕事っつーか、自
>分の縄張りに引き込んだっつーことなんかな。判る気がするよ。

たったこれだけのレスで、

>でもね、今、ちょっと他のこと考えています。というのは、ひょっとし
>たら573さんはあたしとも逢ったことがある人なんじゃないかなって。
>573さんの書き込みに出てくる名前を見てそう思ったの。違ってたら
>ごめんなさい。

こんなこと思うかなあ。同一人物としか思えない、不自然なレスだよ。
まあ、おれはどっちでもいい。

610 :名無しのオプ:02/08/31 02:17
自作自演は嫌われますぜ633さんよ

611 :610:02/08/31 02:19
すまそ。思いきり間違えた。逝ってくる

612 :名無しのオプ:02/08/31 02:24
>699
トラップは知らなくてもfusianasanは知ってるんだねw
それにしても携帯から書き込めば簡単にジエンできる罠

でも、そこまでして699が訴えたいことは何なのか?気になる。

613 :名無しのオプ:02/08/31 02:26
ところで>>579は誰なん?これもジエンの失敗???

614 :名無しのオプ:02/08/31 02:28
結局、699はネタ職人ってことなの?

615 :名無しのオプ:02/08/31 02:29
鳴かず飛ばずの作家です。
俺は699と573が同一人物のほうが嬉しい。
だって、そーとー詳しい人には間違いないんだよ。
匿名でというか2ちゃんは全部匿名だけど、そこまでして暴露しようとしてるわけ。
熱い情熱を感じるね。2ちゃんで正体が割れるはずないんだよ。
それでもそこまでやろうとする。
そりゃあ、ごくごく近い人だという証明だろ。俺の予想。
699は矢島誠か市川智士か松井計か新津きよみか秋月達郎か青山智樹か。
あ、公魚本人もアリかな。
あっっっっっっ。逆に気付いた。ネカマじゃなく、男のほうがニセとしたら。
となると、699はみっぽーでしょうよ。
そうか。自分のことを悪く書くと、疑われないもんな。

616 :名無しのオプ:02/08/31 02:30
まあ、あやしい人はあとでなんとかすればいいんじゃない?
とりあえずは「秘密の裏話」をたっぷり語っていただきたい。

617 :名無しのオプ:02/08/31 02:32
579は便乗組だろW

618 :名無しのオプ:02/08/31 02:35
あのね、699がセンセに近い人だったこたあ間違いないよ。だって、このあいだ松井さんと話したら、「699よく知ってますねー。
あれ読んで昔のこと思い出しましたよ。誰なんだろう」っていってましたもん。
私も鳴かず飛ばずの作家ですけどね(笑)

619 :名無しのオプ:02/08/31 02:36
あっ!

620 :名無しのオプ:02/08/31 02:38
>>615
なら>>591-592>>595に答えてもらうといいかも。

あれはネットで検索したものだから誰でも分かるんですよ。
公開情報を組み合わせただけ。

ただ、日記とかを回っていてはわからない。
ちゃんとキーワードを選んで(数分だったので簡単ですが)検索かけて、
組み合わせて、しかも表面的な質問ですから(正誤は知らない)。

>>699はなんだか分かりました?

621 :名無しのオプ:02/08/31 02:39
しまった。>>590-591だ。
>>592ごめんなさい。

622 :名無しのオプ:02/08/31 02:43
590=591=595=620=621ですけど、業界関係者じゃないです。
検索したら出てきたから、「あー、こんなところでニアミスかぁ」って、
分かっただけですから。

>>699はいずこへ。


623 :名無しのオプ:02/08/31 02:47
みなさん悪質です。そこまでして先生を貶めたいのですか!

624 :名無しのオプ:02/08/31 02:48
590って横溝賞候補のこと?

625 :名無しのオプ:02/08/31 02:49
>>622それ以前のことは?
教室の内情とかさ。

626 :名無しのオプ:02/08/31 02:50
せんせーと松井さんのまわりの人達がこのスレに入り乱れてるってことでいいじゃん?

627 :名無しのオプ:02/08/31 02:50
>623
不発

628 :名無しのオプ:02/08/31 02:50
せんせーと松井本人はどうよ?

629 :名無しのオプ:02/08/31 02:52
>>628
どうして不発ですか! 自分はほんとうに怒っているであります!

630 :名無しのオプ:02/08/31 02:54
>>629
悪かったであります。間違えたであります。>>627でした!
今から吶喊します!


631 :名無しのオプ:02/08/31 02:55
酔っぱらいばっかりか。

632 :名無しのオプ:02/08/31 02:56
>>624
そうです。同じ第7回候補。つまらないこと聞いたのになんで
>>699は答えてくれないのかなと?

もう一個も検索すれば、簡単に分かる。

分からなかったのが先生がいつから教室やっていたか。
でも、新津は小説を教えてもらったことはないと思う。

それ以降は分かりません。
あくまで検索して出てきた結果組み合わせたものですから。



633 :名無しのオプ:02/08/31 02:58
え、矢島氏と新津氏って同じ回の横溝賞候補なの? しらんかった。
受賞者は誰?

634 :名無しのオプ:02/08/31 03:00
ところで誰か「ミイテリーはこう書く!」読んだ人はいないの?
洩れは今日近くの本屋に行ったけど、まだなかったよ。

635 :名無しのオプ:02/08/31 03:00
ワタシ的に699は松井だと思う

636 :上北沢竜太:02/08/31 03:01
松井さんにはアリバイがあります。ついさっきまでうちの店にいらっしゃいました。

637 :名無しのオプ:02/08/31 03:04
>>634
「ミイテリーはこう書く!」ってなんだよ!

おまえら金曜の夜だからって酔いすぎ!!

638 :名無しのオプ:02/08/31 03:04
699=市川氏に43200オーノフラン

639 :名無しのオプ:02/08/31 03:04
うちの店って言われても、アナタ知らないし。

640 :名無しのオプ:02/08/31 03:05
>>637
激藁!気づかなかったヨ!

641 :名無しのオプ:02/08/31 03:06
上北沢駅の改札を出て左の階段を上がり、地上に出るとすぐ左側にファミリーマートがあります。
その角を左に曲がり少し行くと、右側にこのお店があります。
ここのマスターはとてもおもしろく、とても気さくな店です。
メニューの一押しはイカ丸というその名の通りのイカの丸焼きですが、メインのお好み焼きよりおいしいです。
ここはお米屋さんも兼ねているので、とにかく飯がうまい。
イカ丸と白飯。もうこれで何もいりませんよ。
日本酒もこだわっています。
ぜひ行ってみてちょ!

642 :上北沢竜太:02/08/31 03:06
松井さんの幻冬舎から出る新刊にうちの店のことが出ています。
よろしかったらご贔屓に。

643 :名無しのオプ:02/08/31 03:08
>>641=松井

644 :上北沢竜太:02/08/31 03:08
>>641
有り難う御座います! 仰るとおりです。
竜太というのは店の名前です。どうぞよろしく!

645 :名無しのオプ:02/08/31 03:11
>>633
うわー間違えてる。矢島氏が応募したのが1987年なんで(本人ページ)
新津と一緒と思い違いした。

新津は7回、最終候補ながら服部まゆみに持ってかれてます。
矢島は8回、該当作なしの最終候補。ただ、一緒に吉村達也がいる。

ごめんなさい、デマ流しちゃった。すいません。



646 :名無しのオプ:02/08/31 03:12
あのさ、結局699は何を言いたいんだ?
見たところ特にコレ!ていう情報があるわけじゃないし、
正直なとこ段々と飽きてきたな。
文体も自演もどーでもいいから、もう少しビックリするようなネタはないの?


647 :名無しのオプ:02/08/31 03:13
矢島氏は乱歩賞候補にもなってるよね?

648 :名無しのオプ:02/08/31 03:17
>>647
第29回。作品名「星狩人(コメット・ハンター)」
受賞者は高橋克彦。
ちなみに、横溝賞候補作が、今ハルキ文庫に入っている「双曲線上の殺人」


649 :名無しのオプ:02/08/31 03:27
>>641
その先をちょっといくと松井のマンションがあるんだよな。
屋上に×××の看板が出てる3階建てのマンションだ。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/31 05:14
とりあえず699はチンコがあるかないかだけ明かせ。

651 :名無しのオプ:02/08/31 05:49
俺も699はネカマだと思うが、話が興味深いからどうでもいいや…

それよりもほのぼの小ネタだが、仮にも自ら「ビジュアル系」を名乗ってるくせに
写真の一枚もサイトに載せてないってのはいかがなものか。


652 :名無しのオプ:02/08/31 06:11
>>651
このおばさんて、昔公魚センセとからむ前にどっかで晒されてたんだけど
その時は写真が出てたんだよな
なぜ出さなくなったからというと、やはり外見が(ry
アーカイバ系のリンクでも画像は残ってないし、どっかでみれないものかねぇ

653 :名無しのオプ:02/08/31 06:47
>>646

あのねー。あんた、なに読んでんの。
先生の教室のブキーミな雰囲気は、
699の書き込みで初めてでてきたもんでしょうが。

そういうのが「おいしい情報」っていうんだよ。
正体はどうでもいいから、頑張れ、699。


654 :名無しのオプ:02/08/31 06:49
>>652
数日でトップから消えた自画像は公魚スレ。


655 :名無しのオプ:02/08/31 07:04
ところで若桜木の年収っていくらくらいあるんだ?
こんだけ本出してたらやっぱケコーあんのかな。

656 :質問者:02/08/31 09:58
センセイ! 裸の王様は楽しいですか!

657 :名無しのオプ:02/08/31 10:28
>655
年収はケコーあるんでない?
弟子の指導料の話が本当ならかなりのもんじゃないの?

658 :名無しのオプ:02/08/31 10:29
きのうはドラマチックな一日だったが、
>>523を見ると改めて感動するなあ。
先生の日記が、削除後は1月分がなんとワンレスに収まってんだから。

659 :名無しのオプ:02/08/31 10:45
漫画家に対するネットでの誹謗中傷裁判、朝日新聞の記事はこちら。

http://www.asahi.com/national/update/0829/031.html

弁護士は「鈴木利治弁護士」という方らしい。
この手の事で争おうと思ったら、少し参考になるかも。


660 :名無しのオプ:02/08/31 11:11
>>659
原告側の鈴木利治弁護士の話 請求が満額認められたのは、提訴後もしつこく
書き込みを続けたことが大きかったと思う。

8月の松井問題削除は、これが影響したのかな。
原告被告は逆だけど、先生に有利になるこたあない。

661 :名無しのオプ:02/08/31 11:36
>>659
ネット上の発言・行動だけを判断すればそいつの方が公魚よりはるかに凶悪だからなー。
つーかそいつは保身すら考えてない真性なので。

662 :名無しのオプ:02/08/31 12:08
>>655
3月12日先生日記より引用。↓

夜になって、税理士さんから連絡が来る。今年の納税額は、宮部みゆきさんの約1000分の1(笑)。
ほとんど納めないことになる。


663 :名無しのオプ:02/08/31 12:14
年収が大台を割ったっつー話もあったよな。
ってことは1000万円未満ってことかな。

664 :名無しのオプ:02/08/31 12:38
>>660
その弁護士、秋田書店の顧問弁護士だよ。

665 :地方在住者:02/08/31 14:24
「見捨て理は硬化苦」売ってねーよ

666 :名無しのオプ:02/08/31 14:43
「発売予定日は 2002/09/01 です。」  ネット書籍通販サイトより

667 :名無しのオプ:02/08/31 15:11
>このHP日記も、さっさと前倒しして9月の日付に替えてしまおう。

これどういう意味? 文意がつたわらないんですけど。


668 :名無しのオプ:02/08/31 15:29
俺、最近ネットで前倒し日記見た。1週間後まで書いてあるやつ。
全部別の掲示板からのコピペだったんでこれはこれで意味不明だったけど。

公魚先生の場合は、単に「9月になれば、過去の日記になるのに。あぁやだやだ」を
あのような文で表現していると思われ。
でも今日も残っているから、じっと9月になるの待ってるのでしょう。

669 :名無しのオプ:02/08/31 15:38
http://www.asahi-net.or.jp/~gq3k-okmt/kirisima.htm
久しぶりに貼るか

670 :名無しのオプ:02/08/31 16:27
↑これ、昔センセイ自身がリンク貼ってたんじゃなかったっけ。

671 :こんなのめっけ:02/08/31 16:40
新世紀古本血風録

2002年8月31日(土)

◆架空日記:もし「ミステリーはこう書く!」を読んだら。

架空探偵戦記「大逆襲! 巨大軍艦<幻影>の夢 (1)孤島の鬼軍曹」桜島不埒
「昭和19年10月、連合艦隊は真珠湾作戦を成功に導いた源田参謀立案による乾坤一擲の極秘作戦に着手する。
作戦名は<猟奇>。生きた人間の脳髄を兵器に移植せしめるという帝国海軍省科学部・海野13部隊の開発した大発明によって、帝国が誇る大探偵小説家・江戸川乱歩は、巨大軍艦<幻影>となって甦った!!
マレー沖に迎え撃つは、米国の無敵精鋭巨大空母群。次々と雲霞の如く襲い掛かる米艦載機の論理のアクロバット攻撃!危うし!<幻影>!!
だが、その時、真の<猟奇作戦>は発動する。遥か成層圏から飛来するメチルアルコールを動力源とした黒き死の使い・要塞空爆機<小栗>、そして、海神より遣われし救世主、その名は秘密諜報艇<大阪>!!
彼らこそ南海に散った鬼軍曹たちの生まれ変わりだったのだ!!たからかに唱えよ!ちゃかぽこ!今、<幻影>の四十面相砲が、敵を殲滅する!!!」

〜「大逆襲! 巨大軍艦<幻影>の夢 (2)パノラマ島の魔術師」に続く。
歴史シミュレーション本格ミステリー「正史! 悪魔の関ヶ原 (1)本陣の蝶」も大好評執筆中!!

見たか!完全めそっど!!目指せ、筆客!!(大嘘)


672 :名無しのオプ:02/08/31 17:26
乱☆タン日記
31日
 二年間の日記に手を加えるのはたいへんなので、とりあえず先月まで手を入れて、過去のぶんのリンクを消しました。
出来た分からリンクにあげていこうかとも思ったけど、これって結構大変な作業なのね。で、もうめんどうだから
WEBにあげるのはやめちゃいます。この日記は先月から始まったと思って下さい。
(中略)代わり映えしませんが、今後もよろしく。


673 :名無しのオプ:02/08/31 18:12
今後のセンセイ日記が8月の調子だと、このスレ的にはつまんなくなるね。

センセイが日記をスカスカにした理由って、いまのところ
>511
に書いてあった「不愉快」だけ?

もっと具体的に知りたいなぁ・・・

674 :名無しのオプ:02/08/31 18:52
>>673
自分がメチャクチャ書いておいて、それが不愉快だから削除するってどういう事よ。

675 :名無しのオプ:02/08/31 19:01
>>12から
>さて、これを読んで乱星さんが何と書いてくるか、期待わくわくである。
>持つべき者は喧嘩友達なり、である。

いまとなっては虚しい・・・


676 :名無しのオプ:02/08/31 19:15
誰も友達とはおもっていなかった罠

677 : ◆MtpQHl8o :02/08/31 19:30
んで699さんはトリップつけないの?

678 : ◆MtpQHl8o :02/08/31 19:33
まちがえた。

679 :名無しのオプ:02/08/31 21:35
生扉でfusianaしたから、大丈夫なつもり。

って、お前汚物かよ! な、699(哀

680 :名無しのオプ:02/08/31 23:10
腐乱が出演予定の南海放送ラジオ「まいど!」↓(南海放送ホームページより)

「まいど!」は、13時32分から16時50分の生ワイド。昼下がり、県下70市町村に声でお邪魔します。
キャッチフレーズは「昼間っから○○○!?」
予想を裏切る展開にあなたはラジオから離れられなくなる!ハズ。
パーソナリティ:林浩彦(月・火)・やのひろみ(水・木) が楽しい午後のひとときを、お届けします。
あなたが聞きたいリクエスト曲もそえて、Mail下さい!

どうやらこの番組、軽自動車に乗ったリポーターが愛媛県の各地へ行き、そこらへんのひとに話を聞く番組みたいよ。
東京で言うと、昔TBSラジオでやってた(今もやってるか?)毒蝮三太夫のコーナーみたいな奴かな。

681 :2ちゃんで超有名:02/08/31 23:13
http://s1p.net/vbnm

朝までから騒ぎ!!
皆さんお待たせです
復活しました!!

 女性に大人気
 メル友掲示板
 よそには無い
 システムで
 安心して遊んで
 楽しんでください。

コギャル系出会い

682 :名無しのオプ:02/08/31 23:14
>681
がいい事言った!

683 :名無しのオプ:02/08/31 23:46
執筆目安箱更新


現在、ある出版社から直接依頼を受ける形で長編を執筆中です。
「この内容には、これしかない!」というタイトルを思いつき、念のためにサーチ・エンジンで検索を掛けてみたところ、
同じタイトルの作品(2年前に某文芸誌に掲載された短編。書籍化はされていない)が既に存在していることを知り、愕然としています。
やはり、全く同じタイトルの作品を発表するのは不可能ですよね?
これはあくまで例ですが「パークライフ」か「パーク・ライフ」かという「・」があるかないかの違い、というのも無理なものでしょうか?

A  
タイトルに著作権は存在しない、というのが現在の著作権法の解釈ですので、全く何の問題もありません。
文芸作品で有名なところでは『夜間飛行』『大誘拐』などがあります。翻訳と国内ミステリーではありますが。
『文章読本』なども大量に出ています。
また、単に人名をタイトルとした『織田信長』『豊臣秀吉』『徳川家康』『上杉謙信』『武田信玄』『真田幸村』
といった時代小説は、ことごとく複数あると思って間違いないでしょう。
問題が起きるとすれば、先行作品の作者がいわゆる“大御所”的な作家で、ご機嫌を損ねてクレームを付けてくる場合だけです。
(ゲスト回答:若桜木虔)

684 :名無しのオプ:02/08/31 23:54
小説の書き方 ミステリー編・手法  ネット通販で身元を隠す方法
Q  
 書いている作品の中で、犯人が犯罪に使う小道具を、身元を知られず買い物をさせたいと思います。
 ネット通販が良いと聞いたのですが、メール・アドレスで申し込むとしても、配達時にはどうしても住所が必要になってしまうと思います。
 どうしたらよいでしょうか?
A  
 インターネットに詳しい犯人なら、身元を隠す方法は幾つもあります。以下に、警察への取材を通して知り得た実例を挙げます。
1.フリーメールを利用したメールアドレスから、架空の住所・氏名(マンション等の集合住宅がベター)で商品を注文し、さらに日付を指定して、配達員を待ち伏せる。
2.または、マンションの名称や部屋番号を実際のものと微妙に変えておく。
 配達員からの連絡を、身元確認不要のネット通販で購入した中古のプリペイド携帯で受け、最近引っ越してきたので間違えたと言い訳して、運送会社の事務所まで引き取りに行く。
3.または、不在配達通知を受け取って、郵便局の局止めに指定して返送し、後日、郵便局に受け取りに行く。(大野優凛子)




685 :名無しのオプ:02/08/31 23:56
>>684
アフォ。単純すぎ。
「ナニワ金融道」や「カバチタレ」読んだことはないか?

686 :名無しのオプ:02/08/31 23:58
>現在、ある出版社から直接依頼を受ける形で長編を執筆中です。

ん? 出版社から直接依頼ってどういうことよ。ふつう、出版社から直接、依頼が来るだろ。
意味がワカランな。あっっっ。そうか。先生一派は、先生から依頼が来るのね。
はっはあああ。そうやってできたのが「Missテリーは降格!」か。


687 :名無しのオプ:02/09/01 00:05
>>684
この大野先生の記述で、先生が警察にどう思われているかが解りました。
取材に応じたというより、メンド臭いから、簡単なことだけを教えたのであります。
私は、前科のある犯罪者ですが、大野先生のお勧めのような方法は、絶対に取りません。
なぜならば、いずれも人に顔を見られるからであります。
もし私がやるとすれば、まず空き家を探し、その住所で注文をします。後にそこに取りに行けば、
配達員等に顔を見られることはありません。むろん、往来に人の以内時間を選んで取りに行きますが。
それよりも簡単なのは、不法入国の外国人などの住所を借りることです。彼らは、ひじょうに安い
金額で引き受けてくれますので。またはテレクラなどで不良を捜し、住所を借りることもできます。
大野先生のお薦めになるような方法は、さすがに労力が少なくてすむ分だけ、簡単に身元が割れてし
まいます。


688 :名無しのオプ:02/09/01 00:11
続きであります。
もっと重大なことがあります。大野先生はどうして、身元を隠したいのにインターネットなどを
お使いになるのでしょうか?
身元を隠したく、なにかが欲しい場合、それ相応の業者はいくらでもおります。大野さんがお勧
めになる手で、ネットを利用した取り込み詐欺がせいぜいだろうと思います。
それでも捕まりますけどね。日本の警察は、それほどバカではありません。
私が前科者として心配いたしますのは、ひょっとして「ミステリーはこう書く!」には、この手の
話がてんこ盛りになっているのではないかということであります。
それでは、ミステリなど書けぬ以上に、真に受けて犯罪に手を染め、簡単に捕まる人を
増やすだけでありましょう。大野先生はそういう形で警察にご協力なさっているのでしょうか?

689 :名無しのオプ:02/09/01 00:14
>>684の質問なら「それを自分の頭で考えるのが作家修行です」が正式回答だろう。
せめて、687氏のを回答にコピペしたら?
それに田舎と違って、中古のプリペイド携帯なら手に入る穴場は都内にいくらもある。

690 :名無しのオプ:02/09/01 00:15
>インターネットに詳しい犯人なら、身元を隠す方法は幾つもあります。
お前が書いたような手は、ネットに詳しくなくても、誰でも思いつくわ。
電話で注文する通販でも同じ事ができるじゃないか。

691 :名無しのオプ:02/09/01 00:23
>大手版元では、神様視点になった途端に原稿を突っ返される、と心得ていなけ
ればなりません。今後ともプロでやっていこうと思ったら、それは基本中の基本
テクニックですから、何が何でもマスターする必要があります。

大手の出版社でお仕事をなさったことのない先生が、
ここまで断言されてはいけません。私はまあまあ大
手におりますが、一概にそうともいえませんので。
また、私どもでは「神様視点」という言葉は採用し
ておりません。
すべての大手がそうではないでしょうけれども、私
どもでは「天使の視点」と称しております。それか
ら先生にお願い申し上げたいのは、視点のことをお
教えになるのなら、小説に於ける第三人称は、あく
までも疑似一人称であることを、ぜひ強調して下さ
い。小説に出てくる第三人称は、一般的な三人称と
はちょっと違うのです。

692 :名無しのオプ:02/09/01 00:26
1.フリーメールを利用したメールアドレスから、架空の住所・氏名(マンション等の集合住宅がベター)で商品を注文し、さらに日付を指定して、配達員を待ち伏せる。
2.または、マンションの名称や部屋番号を実際のものと微妙に変えておく。
 配達員からの連絡を、身元確認不要のネット通販で購入した中古のプリペイド携帯で受け、最近引っ越してきたので間違えたと言い訳して、運送会社の事務所まで引き取りに行く。
3.または、不在配達通知を受け取って、郵便局の局止めに指定して返送し、後日、郵便局に受け取りに行く。

こういうシーンの出てくるミステリ、想像してみ。儂ゃ読みたくないわ。


693 :名無しのオプ:02/09/01 00:30
アクセスログたどればたとえフリーメールであっても、どのパソからアクセスしたかある程度特定可能。
自宅のパソなら一発でバレます。
出所不明のモバイル可能なパソが比較的安全だが、結局そのパソを別の方法で入手しなければならない罠。
ネットが匿名性が高い、なんて言ってる世間知らずはもういないと思ってたのだが。

694 :名無しのオプ:02/09/01 00:31
1.2.はミステリじゃなくて、実際にあったことだし。
フリーメールじゃなく電話ですけど。

695 :名無しのオプ:02/09/01 00:32
結局、コイツラがやってることは作家ごっこだね。
話にならんよ。

696 :名無しのオプ:02/09/01 00:39
>>693
以前掲示板荒らしの身元と筆歴をつきとめた
スーパーハカー腐乱たんのものとは思えない回答だよね(w

697 :名無しのオプ:02/09/01 00:40
串なんか何段刺そうが時間と当局の力があればバレちゃうんだよねー。


698 :名無しのオプ:02/09/01 00:47
あのさー、警察に取材して実際にあった事例として聞いたっつーことは、検挙された事例だろうよ。
そんなもんミステリに遣ってどうすんの。アフォ。

699 :名無しのオプ:02/09/01 00:50
>問題が起きるとすれば、先行作品の作者がいわゆる“大御所”的な作家で、
>ご機嫌を損ねてクレームを付けてくる場合だけです
よかったね、横溝が故人で。
生きてたら、いったい何言われたか事か。

つーか、かぶって当たり前なタイトルを例に挙げるのは
この場合不適当なのでは…。
造語や凝った言い回しでかぶったら、真似たと思われても
仕方なかんべ。法的にはともかく。

700 :名無しのオプ:02/09/01 00:51
まあ、先生の本には、「宇宙戦艦ムサシ」というのがありますからね。

701 :名無しのオプ:02/09/01 00:55
先生、タイトルはまだしも内容ぱくりまくりじゃん。
「ベルリン飛行指令」と同じ発想の本もあるだろ。あの作品から人間ドラマ
なくしてドンパチだけにした奴。零戦を隼に変えてあるけどね。
そんな人が何をいってもねえ。

702 :名無しのオプ:02/09/01 00:56
大野は素人、ということでよござんすか?

703 :名無しのオプ:02/09/01 00:57
「織田信長の野望」というタイトルを見たときは、
まともな感性の持ち主なら恥ずかしくてとても
付けられないと思った。

編集の人が付けてるのかなんだか知らないけど、
そんなことは一般の読者は知らないわけだから、
失笑されるのは結局は作者だよな。

704 :名無しのオプ:02/09/01 00:57
>問題が起きるとすれば、先行作品の作者がいわゆる“大御所”的な作家で、
>ご機嫌を損ねてクレームを付けてくる場合だけです

[削除前公魚日記8月27日]
>権力者なら引き下がりませんけれどね。

目安箱の方が虚勢を張っていない分、センセイは素直だと思いまーす。

705 :名無しのオプ:02/09/01 00:57
ネットって、表面的には匿名の世界だけど
実は最高にアシの付きやすい世界なんだよね。
警察は、量的に手が回らないだけであって、
具体的に目をつけられたらアウトですよ。

ヤバいモノは、自分の足で買いに行くに限りますぜ。

706 :名無しのオプ:02/09/01 01:01
結構簡単にヤバモノ手に入るよね……。

707 :名無しのオプ:02/09/01 01:09
はっきり言って、大野の答えは時代遅れです。
現実においても、もっと巧妙な手口が使われています。
ネット販売を手がけている人間から言わせて貰うと、
3年前なら通用したかも知れないが・・・
それから、警察がこんな時代遅れのやり方を答えるとは思えません。

ちなみに住所を誤魔化す時によく使われる手口は受け取り代行業。
私書箱みたいな奴ですね。
あれが使われる事が多いです。


708 :名無しのオプ:02/09/01 01:29
て言うか誰も触れてないけど、筆客からミポリンの名前が消えてる……。

709 :名無しのオプ:02/09/01 01:33
>708
気づかなかった。
これから門下(というか筆客?)内部が荒れる気がする。
乱★といいミッポーといい離れていく人が多いのも仕方ないと思ふが。

710 :名無しのオプ:02/09/01 01:38

私は超能力や霊能力と言った物を作品中に扱う事が多いのですか、超能力はまだしも、霊能力系には色々な種類(陰陽道・密教・真言・中国等の四神説など)が存在します。
 一作品中で、それら数種が混ざる事は避けた方が良いのでしょうか?
 同じ人物が、別種の力を使うのは避けるとしても、敵、ないし周りのキャラが別種の力を使うのも混乱の元になるか、と思い悩んでいます。


 書き方次第でしょう。私の個人的な霊体験でも、ある人に悪霊が取り憑いて、キリスト教系のエクソシスト(悪魔払い師)に依頼して成功せず、真言密教系の霊能者に依頼して成功、という経験があります。
 こういう場合、どこの流派だろうと、要するに除霊ができさえすれば良いわけで。
 現実にそういう例が存在するのですから。(ゲスト回答:若桜木虔)


乱★たんも、悪霊につかれたのでしょうか、センセイ


711 :名無しのオプ:02/09/01 01:38
ほんとだ。なんだ、こりゃ。
代わりに、初段の名前が武者修行中になってるぞ。

712 :名無しのオプ:02/09/01 01:40
どんどん弟子が去っていく

713 :名無しのオプ:02/09/01 01:42
>711
伊達京助さんの武者修行中は以前から。更新履歴見たら7月10日になってるね。
体調不良と言うことで。これが本当にしても嘘にしてもただごとじゃないので気になる。



714 :名無しのオプ:02/09/01 01:44
>>708
 驚いた。
 でも、目安箱の回答までは削除してないわ。

715 :名無しのオプ:02/09/01 01:44
内部告発流行ってるからなー(w 楽しみだ

716 :名無しのオプ:02/09/01 01:46
調べたけど、みずの関係ファイルもきれいさっぱり削除してあるね。
目安箱は残ってるようだけど……。
どこかの師匠と違ってきっちり管理してるね(w

717 :名無しのオプ:02/09/01 01:48
どこかの師匠??

718 :名無しのオプ:02/09/01 01:52
>今月は不愉快なことばかり起きた。

これにはみぽーの反乱も入ってるな。筆客大荒れ。
目安箱の更新は引締め策の一つ?


719 :名無しのオプ:02/09/01 01:55
皆さん予想してみましょう。
筆客の誰が抜けていくと思いますか?
もしくは絶対に抜けないのは誰か、とかw

720 :名無しのオプ:02/09/01 01:55
でも、リンクは切れてない罠。
前スレでも指摘されていたから、ちゃんとしてね先生。
チュチュ様が九州で暴れかねないよ。

わざとですか?

721 :名無しのオプ:02/09/01 01:56
またまた盛り上がってまいりますた!

722 :名無しのオプ:02/09/01 01:59
>>708
思いっきり前の方でガイシュツ

723 :名無しのオプ:02/09/01 02:00
盛り下がってまいりますた!

724 :名無しのオプ:02/09/01 02:04
>>722
空気嫁ヨ!

725 :名無しのオプ:02/09/01 02:17
>>710
乱★たんは、バカ詐欺という悪霊につかれていました。
もう過去形だけどね。

726 :名無しのオプ:02/09/01 08:51
そら、ツキが替わったぞ
とっとと日記後進しろや

727 :名無しのオプ:02/09/01 09:16
文芸社『作家デビュー完全必勝講座 若桜木流奥義書』の312ページに、
大野サンの『翠の月』引用があるね。センセイ、誉めてる・・・。
333ページには、大野サンの持ち込み苦労自慢話もある。
さあ、立ち読みしてみよう!!

728 :名無しのオプ:02/09/01 09:36
日記更新。これでは8月の日記を削除した意味、まるでなし。

[9月1日]世の中、不愉快な奴が多すぎる。
 他人から借りた金は貰ったものだと思っている奴。連帯保証人に借金の全額を肩代わりさせて、謝りもせずに平気な顔でトンズラする奴。
 引き受けた仕事を、キチンと仕上げない奴。挙げ句の果ては「やっぱりできない」と、〆切間際になって放り出して誰かに“尻拭い”を押しつける奴。
 読んでもいない本の内容を、さも読んだかのように装って偉そうに酷評する奴。その反対に作者に阿って、オベッカを使って持ち上げる奴。
 法律が容認していることを「そりゃあ、俺の道徳観に反する」と、さも自分のほうが法律より偉いような顔をして、他人にその道徳観を押しつける奴。
 失敗の原因は全て自分にあるのに、何とか他人のせいにしようとアラ探しに血道を上げ、上手く行かないと他人を誹謗中傷して貶めることで自分を上位に見せ掛けようとする奴。
 あー、不愉快だ。郷里の父親が危篤になったこともあって、だんだん殺気立って苛立ちが抑えられなくなってきた。


729 :名無しのオプ:02/09/01 09:38
>失敗の原因は全て自分にあるのに、何とか他人のせいにしようとアラ探しに
血道を上げ、上手く行かないと他人を誹謗中傷して貶めることで自分を上位に
見せ掛けようとする奴。

まさしく先生のことなのだが。

730 :名無しのオプ:02/09/01 09:40
>>728
仕事が早いなぁ

731 :名無しのオプ:02/09/01 09:41
後半になると、ほとんどご自身のことだね。

732 :名無しのオプ:02/09/01 09:45
>読んでもいない本の内容を、さも読んだかのように装って偉そうに酷評する奴。

これは多分乱☆タンの、腐乱タンに対する話だろうけど、

>その反対に作者に阿って、オベッカを使って持ち上げる奴。

これは誰のことだろう。まさか腐乱タンが先生の本を…。



733 :名無しのオプ:02/09/01 09:47
誰だよ、公魚をこんなに増長させたのは!
こんな世間知らずの電波オヤヂを先生なんて呼ぶな!


734 :名無しのオプ:02/09/01 09:54
なんでこのオヤヂこんな偉そうなん?
後世に残る作品が一つもない売文屋じゃん。
売文屋なら売文屋らしく、ただひたすら黙って筆とりゃいいだろ?
なんで「弟子」とったり「指導」したり「教室」持ったりしてんのよ?
ワナビーを食い物にしてるだけじゃん!

735 :名無しのオプ:02/09/01 09:55
再び盛り上がってまいりますた!

736 :名無しのオプ:02/09/01 10:05
(公魚)
 話が脱線するが、「似たようなタイトルをつけるな」と言った同業者もいた
が、著作権法を知らないんだろうか。本のタイトルに著作権は及ばないのである。
(乱生さん)
 著作権の問題ではなく、小説家の義とプライドの問題なんですよ。

これが公魚の手にかかると次のようになる。

>法律が容認していることを「そりゃあ、俺の道徳観に反する」と、
>さも自分のほうが法律より偉いような顔をして、他人にその道徳観を押しつける奴。


737 :名無しのオプ:02/09/01 10:10
>引き受けた仕事を、キチンと仕上げない奴。挙げ句の果ては「やっぱりできない」と、〆切間際になって放り出して誰かに“尻拭い”を押しつける奴。

やはりこの辺りがみぽりん脱退の背景なのでしょうか?

738 :名無しのオプ:02/09/01 10:13
>引き受けた仕事を、キチンと仕上げない奴。挙げ句の果ては「やっぱりできない」と、
>〆切間際になって放り出して誰かに“尻拭い”を押しつける奴。

これはミポーのことかな?

739 :名無しのオプ:02/09/01 10:15
「〜嬢」とか呼んでたのにいきなり「奴」に格下げか。
なんかこの人、指導者にむいてないね。

740 :738:02/09/01 10:15
>>737
カブッタ。誰でも考えることは一緒だね(w

741 :名無しのオプ:02/09/01 10:27
>その反対に作者に阿って、オベッカを使って持ち上げる奴。
これは松井サン担当の某編集者のつもりでしょうね

742 :名無しのオプ:02/09/01 10:28
日記読むと、ミポリンは反乱したのか追放されたのか、よくわからんな。
前者だとは思うが。意図的に“尻拭い”させたのなら快挙だ。

743 :名無しのオプ:02/09/01 10:29
法で許されていても、独自のモラルでそのようなことをしないハードボイルドな作家と、
法で許されているなら何でもやっちゃうインモラルな売文屋か…。

こりゃ話の接点がないのは無理のないこと。


744 :みっぽー:02/09/01 10:35
あたしはただ、ちょびっとセンセを困らせてみたかっただけなの
だって、センセ、あのバカ女に夢中になっちゃって・・・くやしかったのよ
そんな怒ることないのに・・・

745 :名無しのオプ:02/09/01 10:36
父親が危篤だってときに電波垂れ流してる時点で、このバカの人間としての最低さが伺われます。


746 :名無しのオプ:02/09/01 10:45
売文屋と呼ぶのもアホらすいくらいの日記ですな。


747 :名無しのオプ:02/09/01 10:51
今日の日記も削除されそうな気がするな。

弁護士「先生、今日の日記もちょっと困るんですが・・」
バカ「実名を出してないからいいじゃないか!」
弁護士「・・・・」


748 :名無しのオプ:02/09/01 10:53
バカ詐欺みたいな奴でも、文字で金銭がかせげるというのが不思議だ。
というか、娑婆にいるというのがそもそも不思議。

749 :名無しのオプ:02/09/01 11:25
この世には不思議なことなど何もないのだよ

750 :名無しのオプ:02/09/01 12:07
> 失敗の原因は全て自分にあるのに、何とか他人のせいにしようと
アラ探しに血道を上げ、上手く行かないと他人を誹謗中傷して貶める
ことで自分を上位に見せ掛けようとする奴。

これは何のことだろう?自省?

自分の行いはいつか自分に返ってくる、という貴重なサンプルだな。

751 :名無しのオプ:02/09/01 12:21
公魚=売文屋
この公式は売文屋さんに失礼です。

752 :名無しのオプ:02/09/01 12:29
バカな詐欺なんて、壊れちまえ!

753 :名無しのオプ:02/09/01 13:01
あっはっは、あきれた・・・。

若桜木さん、もう、引退したらどうです?
このままだと、ほんと、自滅じゃすまないですよ?
周りを巻き込みますよ?

引き際だと思うんですけどねぇ。

754 :名無しのオプ:02/09/01 14:47
売文屋の中の
センセイって特殊なサンプルのせいで
売文屋のイメージが下がっています(w

755 :名無しのオプ:02/09/01 15:36
もはや痛々しいな…

756 :名無しのオプ:02/09/01 15:45
みっぽーと切れたのか……
みっぽー以上にセンセイの都合のいい書き手がいるとは思えないけどな
大野に期待しているらしいけど、大野はみっぽーのように
子分体質じゃなさそうなので、飼い慣らすのは難しいだろう。
たぶん、2,3作、自分の参加した本が書店に並べば
自分を天才のように思って、さっさとセンセイのもとを離れるんじゃないか。
(それでやっていけるかどうかはともかく)

センセイがみっぽーを切ったのならバカだ。
みっぽーが反旗を翻したのなら、みっぽー頑張れと言いたいが
あれだけ文章が荒れてしまってから、まともな物書きになるのは
難しいかもしれん。

757 :名無しのオプ:02/09/01 15:46
父親が危篤なのと、痛い日記を書いてweb上にうpすることに何の関係があるんだろ

758 :名無しのオプ:02/09/01 15:58
>大野はみっぽーのように子分体質じゃなさそうなので、飼い慣らすのは難しいだろう。
>たぶん、2,3作、自分の参加した本が書店に並べば自分を天才のように思って、
>さっさとセンセイのもとを離れるんじゃないか。

ワシもそう思うわ
「独り立ち」とか言ってな・・・


759 :名無しのオプ:02/09/01 16:03
みぽりん&ふらんが一人二役だったら、すごい。
まさに、ミステリはこう書く!

760 :名無しのオプ:02/09/01 16:52
失礼ながらみっぽーの著作は(ナッチ含めて)読んだことないです。
で、みっぽーは腐乱よりは小説うまいの?

761 :名無しのオプ:02/09/01 16:56
ワレ舐めとんのか

762 :名無しのオプ:02/09/01 16:57
やっぱりか


763 :名無しのオプ:02/09/01 17:10
ワレメ舐めとんのか

764 :名無しのオプ:02/09/01 17:37
みっぽーのファンタジー同人誌を読んだことあるけど
まあ、同人誌にしてはそこそこ読めた。
だが、デビューしてからみっぽー名義で出したものはひどかった。
センセイのコピーみたいな、文法は間違っていないが
勢いも魅力もなにもない、なまぬるい水道水飲まされているような
文章に変わっていた。
ああ、この人はセンセイの下で駄目になったんだなあと思った。

765 :名無しのオプ:02/09/01 17:59
>764

なるほど・・・
指導の名のもとに才能をつぶしまくるセンセイ。
映画「キッズ・リターン」のモロもろおかみたいな人ですね。

ところで、センセイが弟子の文体等を自分のコピーにしたがるのは、自分のゴーストを養成したいからかな。

766 :名無しのオプ:02/09/01 18:12
>>765

自分の指導方法だけが正しいと信じているんだよ

767 :名無しのオプ:02/09/01 19:30
「みすてりーはこうかく」アマゾンで注文したッス

768 :名無しのオプ:02/09/01 19:48
売ってんの見たことないですが・・・

769 :名無しのオプ:02/09/01 19:53
>767
正気か?

770 :名無しのオプ:02/09/01 20:08
日付 : 2002年09月01日 (日)
件名 : いもたきの季節到来

 鈴虫の声が聴こえると、「いもたき」が食べたくなる。ほくほくした里芋と、こりこりしたこんにゃく、とろりとした団子を甘めのダシで炊く大洲風が私の好み。
とはいえ、《松山城殺人事件》の執筆に追われていて、大洲の河原まで食べに行く時間はない。
 昨年、NHK松山の番組でご一緒させていただいた、《いもたき名人》特製の《いもたきセット》を注文しようと、先日、郵便局に行ったら、今年はまだ用紙が届いていないとのことだった。
待ち遠しいな。

 師匠の周辺では何やらと騒がしいらしいが、四国の田舎に住む私にはよくわからないので、相変わらず《松山城殺人事件》をせっせと書いているわけだ。
 松山城に道後温泉、伊予絣に子規堂と、書きたいところがたくさんあって迷う。今日は主人公を《坊っちゃん列車》に乗せて道後温泉まで運んだ。
ごとごと身体を揺らしながら、とってもいい気分で書いた。これから、道後温泉にゆったり浸かるシーンを書く。ああ、束の間の湯けむりに、書きながら、うつらうつらしてくる……。

 トラベルミステリーの類は、その土地を愛していたほうが書きやすいと思うが、松山を隅から隅まで愛している私には、この作品はピッタリ。
構成やトリックなど、頭を捻らなければならないし、煮詰まることもあるのだが、しんどいこともしんどいと思わず、書いていて、とにかく嬉しい。(楽しい、とは少々異なる)
 生まれ育った松山の観光地を舞台に、全国に発信する作品を書かせていただく機会に恵まれ、本当に幸せだ。念には念を入れて、いい作品に仕上げよう。

 そのためにも、まずは9月になったことだし、《いもたき》で充電だ。


771 :名無しのオプ:02/09/01 20:11
>師匠の周辺では何やらと騒がしいらしいが、四国の田舎に住む私にはよくわからないので、相変わらず《松山城殺人事件》をせっせと書いているわけだ。

さすがの度胸だナー

772 :名無しのオプ:02/09/01 20:12
相変わらず文豪モードだなW

773 ::02/09/01 20:14
相変わらず「煮詰まる」を間違えてルナー

774 :名無しのオプ:02/09/01 20:27
今回はとくに電波なことや増長したことは書いてないようだけど
なぜか腹立たしく感じられるのが不思議だ

775 :名無しのオプ:02/09/01 20:31
>師匠の周辺では何やらと騒がしいらしいが、四国の田舎に住む私には
よくわからないので

師匠は放置か・・・

776 :名無しのオプ:02/09/01 20:35
>全国に発信する作品を書かせていただく機会に恵まれ

ってどういうこと? 出版社から注文があったの?

777 :名無しのオプ:02/09/01 20:35
>今回はとくに電波なことや増長したことは書いてないようだけど

漏れも思った!
らんせタンの言動も本人に伝わっただろうし、
さすがにバカ先生からチクリと釘刺されたか?

778 :名無しのオプ:02/09/01 20:37
バカ軍団の「トラベルミステリー」シリーズってのが出るんだってさ。その一冊になるそうだ。

779 :名無しのオプ:02/09/01 20:42
>>778
版元、どこよ?

780 :名無しのオプ:02/09/01 20:49
ワカメ舐めとんのか

781 :名無しのオプ:02/09/01 20:51
>>778
へぇどっからの情報?筆客かな(興味ないので見てないがw)
で、腐乱の他には誰が書くの?
腐乱単体じゃなく軍団てからには
100ミスの時みたく何冊もシリーズとして出るのカナ

782 :名無しのオプ:02/09/01 20:58
(´△`)エ? 父親が危篤だとナゼ殺気に拍車が掛かるの? ・・・(´△`)ウーン

783 :名無しのオプ:02/09/01 20:59
(´△`)エ? 父親が危篤だとナゼ苛立ちが増幅するの? ・・・(´△`)ウーン

784 :名無しのオプ:02/09/01 21:12
父親を殺したいんだろw

785 :名無しのオプ:02/09/01 21:16
>784
エディプスなんとかってヤツか?(w

786 :名無しのオプ:02/09/01 21:19

>ごとごと身体を揺らしながら、とってもいい気分で書いた。

主人公と一緒に列車に乗って、温泉に浸かる様子を想像しながら書いているという意味なのだろうけど、
なぜか腹立たしく感じられるのが不思議だ

787 :名無しのオプ:02/09/01 21:21
え! ごとごと椅子ごと揺らして書いてるのかと思ってた。

788 :名無しのオプ:02/09/01 21:23
>師匠の周辺では何やらと騒がしいらしいが、四国の田舎に住む私にはよくわ
>からないので、相変わらず《松山城殺人事件》をせっせと書いているわけだ。

いやいや、主たる原因はおまえが(略)


789 :名無しのオプ:02/09/01 21:27
そーだよね。らんせさんの
「ワレ舐めとんのか」で馬鹿
はキレたわけで。

790 :名無しのオプ:02/09/01 21:28
ワレメ舐めとんのか

791 :名無しのオプ:02/09/01 21:39
どうせならもっとハッキリと「まだ作家じゃないんだから」とか
らんせタンには言って欲しかったな……。
すれば間違いなく本人の耳に届いたのに。。。

792 :名無しのオプ:02/09/01 21:46
>791
大丈夫よ、本人もここを見てるから。
しっかり届いてるわ。
でも、もっと公の場で誰か大先輩に言って欲しかったわね。

793 :名無しのオプ:02/09/01 21:54
そんな奴に親身にアドバイスする大先輩なんかいないだろ

794 :名無しのオプ:02/09/01 21:59
>793
それならせめて、ご友人などが忠告してあげればいいのにと思うわ。
ここを見ても彼女は「嫉妬」と受け取るくらいしか出来ないと思うの。
だけど友人の言葉なら、きっと素直に受け止められるんじゃないかしら。
ここを彼女の友人知人が見てればいいのだけど。。。

795 :名無しのオプ:02/09/01 22:17
>松山城に道後温泉、伊予絣に子規堂と、書きたいところがたくさんあって迷う。
>今日は主人公を《坊っちゃん列車》に乗せて道後温泉まで運んだ。

発想がもうC級ミステリーだもの。描く前から2時間ドラマ化を当て込むなって。
大野さん、「物語の必然性」って慣用句、知ってるか。

796 :名無しのオプ:02/09/01 22:20
100ミストラベルミステリーシリーズか?
なら、絶対、腐乱の本出るな。で、先生が推協に推薦……。
腐乱またまた増長、有頂天か。イヤな結末だな。
しかしどうして先生は腐乱はこうまでして己の異常さを喧伝したいのでしょうな。

797 :名無しのオプ:02/09/01 22:23
まあ、コップの中の嵐、灰皿の中の火事の類か。
先生言うところの「一流出版社」では歯牙にも掛けてないだろう。
あ、今日の読売に文芸社の広告出てたけど、「ミステリーはこう書く!」載ってなかったね。

798 :bloom:02/09/01 22:23

http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=Search

799 :名無しのオプ:02/09/01 22:46
>鈴虫の声が聴こえると、「いもたき」が食べたくなる。ほくほくした里芋と、こりこりしたこんにゃく、とろりとした団子を甘めのダシで炊く大洲風が私の好み。

ここだけ読むとなかなかいい文章だな。
と思った俺は逝ってよしですか?

800 :名無しのオプ:02/09/01 23:15
逝ってよし
腐乱の好み知って何になる

801 :名無しのオプ:02/09/01 23:38
月が変わるたびに思うんだが、
センセの日記はページが改まってもURLが変わらないから便利。
日記を直でブックマークしている俺としては嬉しい。

802 :名無しのオプ:02/09/02 00:42
>師匠の周辺では何やらと騒がしいらしいが、

×何やらと
○何かと
○何やかやと

803 :名無しのオプ:02/09/02 00:44
×大洲の河原
○肱川の河原
○肱川の河川敷


804 :名無しのオプ:02/09/02 00:53
[9月1日]世の中、不愉快な奴が多すぎる。
 貸した金が返ってこないと延々一年にも亘って人を誹謗中傷する奴。自分
には関係ないのに連帯保証人に借金の全額を肩代わりさせて、謝りもしない
と一年以上日記に公表しつづける奴。
 やりたくもない仕事を無理矢理宛い、それがキチンと仕上がらいといって
騒ぐ奴。挙げ句の果てはリンクまで消して、今まで「嬢」と読んで持ち上げ
ていた女を奴呼ばわりする奴。
 人に喧嘩を振っておきながら、意に染まぬ反論をされたからといって、日
記を消せと命令する奴。作家にもなってない田舎女に阿って、オベッカを使
って持ち上げる奴。
 法律を知りもしないくせに何かといえば「法律」「法律」と叫び、さも自
分が法律に詳しいかのように他人無知を押しつける奴。
 失敗の原因は全て自分にあるのに、何とか他人のせいにしようとアラ探し
に血道を上げ、上手く行かないと他人を誹謗中傷して貶めることで自分を上
位に見せ掛けようとする奴。

最後はそのままでいいというのがコワいなW


805 :名無しのオプ:02/09/02 00:56
>ほくほくした里芋と、こりこりしたこんにゃく、とろりとした団子を甘めのダシで炊く大洲風が私の好み。

修飾詞が続きすぎ。プロの文章としては下の下。こういうのを下品な文章という。

806 :名無しのオプ:02/09/02 00:59
>>802
「何やら騒がしいらしいが」でも○


807 :名無しのオプ:02/09/02 01:03
>>松山城に道後温泉、伊予絣に子規堂と、書きたいところがたくさんあって迷う。

ここでいう「ところ」は別に「場所」の意味でなくていいが、
松山城、道後温泉、子規堂と場所が列挙してあるので読者は
「場所」の意で読む。ならば、「伊予絣」だけ場所でないも
のが並べてあるのは不自然。こういうのを意味の取りにくい
下手な文章という。改善策は、「伊予絣」を外すか、「ところ」
を「もの」に直すかのどちらか。そのほうがずっと読みやすく、
文意も伝わる。

808 :名無しのオプ:02/09/02 01:03
>全国に発信する作品を書かせていただく機会に恵まれ

「発信」=素人が気取りたいときに使う無意味な用語。

809 :名無しのオプ:02/09/02 01:06
>>808
然り。通常、本が出る場合は、全国に並ぶのが前提。
ある特定の地方にだけ並ぶような場合にのみ、特筆
すべき。

810 :名無しのオプ:02/09/02 01:07
>>808
素人や田舎の奴が気取りたいときには、発信ってよく使うね。
「文化発信基地」だとかさ。田舎臭くてヤダ。

811 :名無しのオプ:02/09/02 01:10
>とってもいい気分で書いた。

腐乱がダメなのってこの一致文に要約されてると思う。

812 :名無しのオプ:02/09/02 01:11
>全国に発信する作品を書かせていただく機会に恵まれ
 
ってのは、プロの言葉では絶対無いな。
本人はプロと思ってる風だが、無意識で否定してるんだろう。

案外、謙虚の意味を取り違えてるだけだったりして。

今回の日記が電波じゃないと言うが

813 :名無しのオプ:02/09/02 01:11
せんせえ、元弟子のほうが、人を教えるって事をよく理解しているようですぜ。
[以下、市川日記より引用]

 話は変わるが、俺が専門学校で2年前に授業を受け持った教え子が、昨日、
めでたくプロの小説家デビューを果たした\(^o^)/ とりあえず、本人の許
可を得てないので、作者名と作品タイトルは秘密(^^; でも、これは嘘でも
なければ、幻でもない。本当のことである。エイプリルフールじゃないんだか
ら、こんなことで嘘書いても仕方ないし(^^;
 今までも、卒業後に他の人について漫画原作者としてデビューした人はいる
けど、そういうケースを除くと彼が俺の教え子としては初のプロデビューとい
うことになる。一応、俺も人に物を教える立場にいる人間だから、自分の教え
子の作品が店頭に並んでいるのを見たときは、とても感慨深くて、自分のこと
のように嬉しくなったよ。講師をやってて良かった、としみじみ思った瞬間な
りp(^^)q
 とは言っても、俺は教え子のデビューに何も力を貸していない。すべて、彼
が自分の力で成し遂げたことだ。
 そもそも、俺ごときに誰かをデビューさせる影響力はないし、たとえあった
としても俺は知ってる編集氏を紹介する程度にとどめるだろう。そこから先は
担当編集氏との問題になるから、どんな経緯であれデビューできるか否かは、
けっきょくその人の実力と頑張り次第。今回デビューした教え子は、今までの
生徒の中でも1,2を争うくらい熱心で粘り強かったんで、その姿勢が良い結
果に繋がったのだと思う。本当に、よく頑張ったよ。
 これからは同じ物書き同士、良きライバルとしてお互い切磋琢磨しあえれば、
俺としてもこれに勝る喜びはない。そのためにも、彼には今後も頑張って書き
続けてもらいたいと思う。さぁ、俺も負けていられないぞ(^^;


814 :名無しのオプ:02/09/02 01:16
違ってたらスマソ。
筆客、辻村と渡辺が師範代になっているが、最初からこのふたりだった?
なんか、増えたような気がする。
それと、米田が三段になってるケド、これって昇段したの? もっと低かったような気が…。

815 :名無しのオプ:02/09/02 01:38
センセイの弁護士はつらい仕事だねえ

816 :名無しのオプ:02/09/02 02:24
タイトルをパクっても法的に問題が無いというのは嘘です。
確かに、著作権法の範囲内では、
先行作品と同一タイトルをつけても特に問題ありません。
しかし、法律は著作権法だけではないのです。

たとえば、定期刊行物は、たいてい商標登録されていますので
既存の雑誌名をパクると商標権の侵害になる恐れがあります。

また、広く知れ渡ったタイトルに便乗して同じタイトルをつければ、
不正競争防止法に抵触するかもしれませんね。

最近ですと、こんな判例があります。
www.translan.com/jucc/precedent-1997-01-22.html
これは勝敗が決する前に和解したようですが。

817 :名無しのオプ:02/09/02 07:22
バターとチーズの例もあるし(ちょっと違うか?)
親告罪なんじゃないんですかね。
明らかに、たまたま同じタイトルならいいですが
内容もにているとやばいような、、、

818 :名無しのオプ:02/09/02 08:59
>>817
「新本陣」のケースなら、「本陣殺人事件」を出している出版社でも訴えられるかも知れないです。


819 :名無しのオプ:02/09/02 10:23
退屈なテレビを消してこれを読め……
好きな作家は力をこめて押しまくる瀬名さんが、この程度の推薦文しか書かないとは、
やっぱり新本陣殺人事件はつまらないんでしょうか。
テレビが退屈ならビデオ借りてくればいいしねェ。旧作7泊8日100円。

820 :名無しのオプ:02/09/02 11:21
先生だいじょうぶかいな。昨日の日記を読むと、今日辺り倒れてもおかしくないようだが。
父上が亡くなったりしたら、また誰かを罵倒するんだろうと思うと、ちょっと引きたくなるね。

821 :名無しのオプ :02/09/02 11:28
誰も「ミステリーはこう書く!」の感想をあげないな。本当に発売
されているのか?
うちの近所の本屋には、「作家デビュー完全必勝講座」はあるけど、
「ミステリー」は昨日の時点でも入っていなかったんだが?

822 :名無しのオプ:02/09/02 11:54
若桜木虔氏に対する公開質問状

貴殿は、いわゆる「噂の真相事件」(同誌の記事が和久、西川両氏に対する
名誉毀損に当たるとして東京地検が公判請求、一審有罪、現在控訴中)
について、いかなる見解を持つか。
貴殿のホームページ上の日記にて回答せよ。

823 :名無しのオプ:02/09/02 13:05
暇なので大野の日記からも不愉快なところを削除してみた。

鈴虫の声が聴こえると、「いもたき」が食べたくなる。ほくほくした里芋と、こりこりしたこんにゃく、とろりとした団子を甘めのダシで炊く大洲風が私の好み。
《いもたき名人》特製の《いもたきセット》を注文しようと、先日、郵便局に行ったら、今年はまだ用紙が届いていないとのことだった。
待ち遠しいな。
9月になったことだし、《いもたき》で充電だ。


824 :名無しのオプ:02/09/02 13:12
腐乱日記だが、しょっちゅう、充電したり気晴らししたり、自分を誉めたり、ここまでよくやった
と感慨深く思ったり……してるように感じるのは俺の誤読か?

825 :名無しのオプ:02/09/02 14:17
>>824

ということは、大野の一週間はこんな感じか。

月曜日は取材に出かけ、火曜日は充電してる。
水曜日に原稿書いて、木曜日に気晴らししてる。
金曜日に自分を褒めて、土曜日は自分に酔った。

我ながら、替え歌の才能ナッシング。逝ってきます。

826 :名無しのオプ:02/09/02 15:00
郷里のお父上が危篤だというのは気の毒だが、だからといって子供じゃないんだから、関係の
ない他人を罵ってどうする。それも、罵られてる人は、みんな昔の友人や親しかった女性じゃ
ないか……。

827 :名無しのオプ:02/09/02 15:01
ワラタ

828 :名無しのオプ:02/09/02 17:01
[9月2日]父危篤の報を受けるも、小田急線の事故で半日も不通になり、帰郷できず。
 ようやく各停が走り出したのを待って帰郷したところ、父の容態が持ち直す。
 入院中の細々とした雑務を処理し、葬式の準備を中止して帰宅。慌ただしく駆けずり回ったお蔭でか、久々にギックリ腰になった。
 痛みに呻く。ギックリ腰をやるのは、これでいったい何度目だろう?


829 :名無しのオプ:02/09/02 17:02
自分はカワイソー、他の連中はみんな悪い奴、か。あーあ。

830 :名無しのオプ:02/09/02 17:03
お父さん、粘ってます。ガンガレ!

831 :名無しのオプ:02/09/02 17:05
>>828
JRで逝けばいいじゃんか。何でも人のせいなのな。今度は小田急のせいかい。

832 :名無しのオプ:02/09/02 17:16
小田急の事故は昨日の午前6時半頃に発生し、午後12時過ぎに復旧しました。
となると、先生が静岡へ帰ったのは、昨日の午後。帰宅したのが今日ということですね。
じゃあ、昨日の、あの以上きわまりない日記は、小田急が復旧するのを待っている間に
書いたということですねW
小田急の事故のせいで罵られる松井氏、えとう氏、瑞納氏に、心よりご同情申し上げます。


833 :名無しのオプ:02/09/02 17:17
以上きわまりない×
異常きわまりない○

834 :名無しのオプ:02/09/02 18:30
電車が止まったから疲れたどうこういう前に、町田までタクシーで出て、
そこから横浜に出て東海道線で行こうという発想はなかったのだろうか?
いくら何でも親の危篤だろう。

くだらない日記に怒りぶつけるよりは、ネット繋いでるんだから経路探索ぐらいできたろうに。

人としてなにか間違えているように思う……。

835 :名無しのオプ:02/09/02 19:17
>>834
西村狂太郎ドラマをよく見てるはずなのにね(藁

836 :名無しのオプ:02/09/02 21:15
お父さん(;´Д⊂ヽ

837 :名無しのオプ:02/09/02 21:20
センセイの思考パターンからすると、
お父さんの危篤も「ちょっと具合が悪い」程度の可能性も。
全然、危篤ではなかったんじゃないの?
まあ、病人は何があるかわからないから、会いに行くのは大事だが。

838 :名無しのオプ:02/09/02 21:36
一般的にいって、人が亡くなる前に葬式の準備ってするものなのか?
父親が死の床にある時、そんなこと考えたこともなかった・・・

839 :名無しのオプ:02/09/02 21:41
>>838
俺もそうだったな。看病と、最期をどう看取るかだけを考えてた。
ま、先生に言わせると、そういうのは一般の家庭で、名家は違うんだろう。

840 :名無しのオプ:02/09/02 21:55
話題としちゃサイコーだけど、人間としちゃサイテーだね。
電車が止まって危篤の父親の元に帰れず、八つ当たりで他人を罵倒か……。

841 :838:02/09/02 21:57
>>839
そうだよねぇ。
まあ、事情があるのかもしれないから、この件に関してセンセを
非難する気はないけど、あの日記を読んでから何かすっきり
しないんだよね。
うまく言えないけど。

842 :名無しのオプ:02/09/02 22:04
葬式の準備自体はともかく、誰に連絡すべきなのかは、
早めにやっておくと有効だったりするかも。
うちの父親の時はパニくっててそんなことできんかったが、
祖父の時は、手帳とか調べたなあ。
まあ、センセイの「準備」とはちょっと違う感じもするが。

843 :名無しのオプ:02/09/02 22:36
準備をするかどうかと日記に書くかどうかは別問題だね
んなこと、書かなくてもいいだろよ

844 :838:02/09/02 22:37
>>842
ああ、そうか。
考えつかんかったけど、そういうこともあるんだね。

845 :838:02/09/02 22:39
>公魚センセイ
気持ちはわからんでもないけど、他人に八つ当たりすんのはやめなよ。
みっともないから。

846 :名無しのオプ:02/09/02 23:03
いくつになっても父親が危篤というのはつらかろう。電車が止まってすぐに駆けつけられぬなら、
いらいらもしよう。死に目にあえぬ可能性もあるのだからな。その心境は理解できる。
しかし、それでいらいらした先生が罵倒している人の一人は、学生の時に突然、母親が急死して
死に目にはあえず、60を過ぎたばかりの父親が死の床の伏したときには、一時的に仕事を辞して
故郷に戻り、父親の看病に当たって最期を看取ったという事実もあるのだ。
先生もそのことは知っているはずで、なのにあんな日記を記すこと=公表することが私には理解
しがたいし、そんな先生に好意は持てない。


847 :名無しのオプ:02/09/02 23:45
うわあ。もうすぐ新スレだね。


848 :名無しのオプ:02/09/02 23:48
きいっちゃんはやっぱり2ちゃんねらなんだる。クスクス
↓以下、きいっちゃん日記
 頭のところの『タダで読んだ場合』が、赤字になっているのは、読者を
信用していないようで不愉快である、とのご指摘を頂戴したので、外して
おきました。
 ページの頭のほうに新刊情報がこれでもかこれでもかとあるのが鬱陶し
い、というご指摘も頂戴しましたが、基本的にトップページ1枚だけを閲
覧すればすむような構造にしてあるんで、こちらの修正は勘弁してやって
ください。ええと、そのほうが更新管理する側の負担も少なくて済むもん
で。


849 :名無しのオプ:02/09/03 00:00
もうちょっとテーブル組んで左右に分けるとか
すればすむ話なんじゃないですか?>きいちろーさん

日記も、下のほうまでスクロールする手間より、
別ページへのリンクをメニューからクリックするほうが
よっぽど楽ちんなんですけど…。

以上、貴日記の愛読者からのアドバイス(?)でした。

850 :名無しのオプ:02/09/03 01:10
みなさん、「気持ちはわからんでもない」と、同情すべきところはヤパーリ紳士的だね。
ちょっとジーンときた。
ちゃんと争うべきところをわかっているというか。

それにくらべてヤツときたら・・・

851 :名無しのオプ:02/09/03 01:47
別ページに飛ぼうとした時に出てくるうざいポップアップもなくなったね>輝一郎サイト

852 :名無しのオプ:02/09/03 10:31
輝一郎は要するに怠け者だと。

853 :名無しのオプ:02/09/03 11:10
>父危篤の報を受けるも、小田急線の事故で半日も不通になり、帰郷できず。
人格もさることながら、この文章の文法もチト変だわな。

854 :名無しのオプ:02/09/03 11:12
>>849

いや、わざわざスクロールしないと日記にたどり着けなくしてるのは、
スクロールしてある間に新刊情報等を見せるためだと思う。イナカ者
の考えそうなことで……。

855 :名無しのオプ:02/09/03 11:17
姑息ですな

856 :名無しのオプ:02/09/03 11:19
やってることはエロサイトと一緒だ(w

857 :名無しのオプ:02/09/03 11:29
確認したよ。やっぱり先生の裁判は単純な債務確定訴訟だよ。
松井氏は請求額に違いがありすぎるので、正確な債務を確定した上で、
早期に完済する準備がある、と先生の弁護士にも伝えてるらしい。
返済を途中で停止したのは、請求額がどんどんふえちゃって、最終的には
最初の請求の倍になったかららしい。

858 :名無しのオプ:02/09/03 11:33
バカ先生の追い込みワラタ
松井氏は、とんでもないのにひっかかったわけですな。

859 :名無しのオプ:02/09/03 11:40
>>853
「の」がおかしいのと、主語と述語の関係が曖昧なんすかね?
「いってることが解ればそれでいい」という創作姿勢が、こんな悪文を生むようになったんでしょうな。

860 :名無しのオプ:02/09/03 11:53
>返済を途中で停止したのは、請求額がどんどんふえちゃって、最終的には
>最初の請求の倍になったかららしい。

それってたぶん全額は認められないんだよね?
このスレで得た知識で判断する限りは

それでも、裁判おわって債務確定しただけでセンセイは
裁判勝ったって大騒ぎするんだろうなぁ

861 :名無しのオプ:02/09/03 12:04
金銭貸借がどんな約束だったのかが一つ。
「100万貸して」「いいよ」だったのなら元本に
法定利率(5%)掛けたのが請求金額になる。

、何度か借りてたらそのたびのものを個別に判断。

弁済期が違うので先生が「まとめてこんだけ貸した」って
やっちゃいけないんです。松井氏の承諾がないと。

ここら辺で「公正証書」が出てきたんだと思う。
しかし、先生は作成に協力をしなかったわけで、これはまずい。
かなりまずい。

862 :名無しのオプ:02/09/03 13:00
[9月3日]長編1本脱稿。『公募ガイド』連載第42回の原稿に着手し、脱稿。
 父の病院代を捻出するために、今後は当分、月に長編2本ずつ仕上げるのを目標とする。しかし、やれるかなあ。体力は落ちているし、ギックリ腰は治らないし……。


863 :名無しのオプ:02/09/03 13:07
はやっ(w
なんでもう一日おわってるんだろう?

864 :名無しのオプ:02/09/03 13:08
>父の病院代を捻出するために、今後は当分、月に長編2本ずつ仕上げるのを目標とする

生々しいな、おい(w

865 :名無しのオプ:02/09/03 13:09
>>月に長編2本ずつ仕上げるのを目標とする。

仕上げられるかどうかではなく、それを出す版元があるかどうかが問題。
親父さんの医療費は大変だろうが、読者は何の関係もない。先生の経済問題がどうあろうと、書き飛ばした駄作を買わされる義理はない。

866 :名無しのオプ:02/09/03 13:12
今の日本の医療制度では、病院代にそれほど多額の出費は要りません。
自己負担がある程度を越えれば、還付されますしね。

あ、ごめんなさい。先生の所は名家でしたから、普通の医療を受けるわけには逝かないのですね。すみませんでした。

867 :名無しのオプ:02/09/03 13:15
先生の思想だと、やっぱり民主病院系列は敵ですかw

868 :名無しのオプ:02/09/03 13:16
>しかし、やれるかなあ。体力は落ちているし、ギックリ腰は治らないし……。

体力だけを心配してんのか。
よっぽど「才能」と「実績」には自信あるのなW

869 :名無しのオプ:02/09/03 13:18
愛媛県民の皆さん!
大野先生ご出演の南海放送ラジオ「まいど!」は今日オンエアですね。
詳報キボンヌ。

870 :名無しのオプ:02/09/03 13:21
先生! そんなに無理しないでまずは
原稿ができているはずの「イーハ」出すようにしないのですか?
50000人の誘拐は? 応募用に書いていた小説は?
最近書いていた「うちが出します」といったというのは?
手持ちも結構あるじゃないですか。

年4作もあれば十分でしょう。その前にも出しているんだし。



871 :名無しのオプ:02/09/03 13:23
>>870
「飛騨忍群」もあるよな。

それはそうと、「ミステリーはこう書く!」読んだ人いないの?
洩れは中野区在住だけど、近くの本屋(けっこう大きい)にはまだ並んでないんだ。

872 :名無しのオプ:02/09/03 13:43
センセが出した本の数は、若桜木名義、霧島名義、その他合作名義ぜーんぶ併せて、
2001年が17冊
2002年が9月1日までに13冊
突起すべき事は、2002年になって実用書が飛躍的に増えてる。
速読本3冊、作家養成本3冊(旧作の新書化含)

873 :名無しのオプ:02/09/03 15:06
>>871
立ち読みしました。
想像どおり(想像以上の点もありましたが)の内容。
やっぱりトリックネタバラシ一杯です。
一例:「本陣殺人事件」「新本陣殺人事件」を並べてネタバラシ


874 :名無しのオプ:02/09/03 15:08
公魚センセは出版界のアンジョンファン認定

875 :名無しのオプ:02/09/03 15:24
想像以上!!

やっぱり予想の斜め上を行くなぁセンセイは

876 :名無しのオプ:02/09/03 16:38
>今後は当分、月に長編2本ずつ仕上げるのを目標とする。
センセ、最近はペース落ち気味でしたけど、以前からこれくらいのペースで
書いてませんでしたか? センセの言い方だと、なんだか「今まではじっく
り書いてきたが、やむをえず月2冊ペースにする」と言っているように見え
るのですが。
ところで、月2冊ペースで書くなら、腐乱を霧島ナッチに入れたらどうでしょ
う? 腐乱日記を見る限り、彼女ならセンセが望むペースで仕事できるでしょ
う。それとも、腐乱はあくまでも「ミステリー作家」として温存しますか?(w

877 :名無しのオプ:02/09/03 17:00
腐乱が霧島ナッチ
になってビジュアル系熱血架空戦記作家になってくれたら
この板で関わらずにすむなあ

架空戦記ファンには悪いけど


878 :まいど!:02/09/03 19:23
車に乗って聞いていたので、一部分だけでスマソ

アナ「ビジュアル系から熱血になったのはなぜですか」
腐乱「出世魚のようなもので愛称をHPで募集しました。20年ほどで7段階あがります」

アナ「新人賞を獲って「翠の憑き」でデビューされたということなんですか」
腐乱「現在発売中の『ミステリーは降格』に執筆協力させていただきました。
    また、著作『イーハトーブの殺人鼻』が河出書房新社からハードカバー
    で秋から冬にかけて出版予定です。
    それと、現在執筆中の松山城殺人事件は、冬から春にかけて出版の予定です」

漏れ、腐乱先生いろんなこと隠していらっしゃるみたいDETH。

879 :まいど!:02/09/03 19:24
漏れ  ×
あれれ ○

880 :架空戦記ファン:02/09/03 19:25
>>877

筆客の華岡やら山中やらが「ネオ那智」として台頭してきているので、
書き飛ばし系の架空戦記はキャパが埋まっています。
来て貰っても困ります。
というか勘弁して下さい。

産業廃棄物を内部で処理できなかったという負い目はあるけど、
そこまで架空戦記というのは業が深い存在なのか。

881 :名無しのオプ:02/09/03 19:51
腐乱もミステリ以外だったら、リーグ違いということで鷹揚に扱ってやるのになぁ

882 :仮想戦記F2:02/09/03 20:15
>そこまで架空戦記というのは業が深い存在なのか
んなわけないでしょ。
悪いのは「火葬戦記」「自慰戦記」を書く人と読む人だけ。
そーでないと「ミステリ業界は公魚飼ってるからミステリは屑だ」とも言えるわな。

883 :名無しのオプ:02/09/03 20:21
>>881
ミステリーに限らず、どんなジャンルにいられても嫌ですよ。ああいう人。
出版界のジョーカー。(藁

884 :名無しのオプ:02/09/03 20:23
「ネオ那智」ワラタ

885 :名無しのオプ:02/09/03 20:27
だいたい腐乱は、どのジャンルにも
(いまは、きっとこの先も)いないだろう(w

886 :名無しのオプ:02/09/03 21:18
>>878
ご苦労さま。

>アナ「新人賞を獲って「翠の憑き」でデビューされたということなんですか」
>腐乱「現在発売中の『ミステリーは降格』に執筆協力させていただきました。
    また〜、

これ、答えになってないじゃん。電波で電波ぶりを晒している・・・

887 :名無しのオプ:02/09/03 21:23
「翠の月」が自費出版とは、プロの大野先生は口が裂けても言えない罠。

888 :名無しのオプ:02/09/03 21:27
>>878タン、乙です。

>>886
まったくだ・・・危ないなあ。



889 :まいど!:02/09/03 21:36
吸いません、タイプミスです。
こんな事で公魚一派の日記なんぞ書かれたらイヤなのでゲロします。

でデビューされたということなんですか  ×
でデビューされたということなんですが… ○

どっちにしろ答えにはなってないですが、
新人賞デビューだとアナウンサーは思っていたようDETH。

間違い、スマソ m(_ _)m

890 :名無しのオプ:02/09/03 21:45
>878
腐乱「出世魚のようなもので愛称をHPで募集しました。20年ほどで7段階あがります」

ワラタ 20年後の愛称ってなんだ?


891 :名無しのオプ:02/09/03 21:48
DETHというのがさっきから気になってるんですが。

892 :名無しのオプ:02/09/03 22:16
気にスンナ

893 :名無しのオプ:02/09/03 22:23
南海放送関係者! よくみとけよ。

誤…著作『イーハトーブの殺人鼻』が
生…合作『イーハ――』

誤…河出書房新社からハードカバー
正…河出書房新社からソフトカバー(あのシリーズは全部ソフトカバー)

誤…秋から冬にかけて出版予定です。
正…直しがうまくいったら、いつか出るかも知れません

誤…現在執筆中の松山城殺人事件は、冬から春にかけて出版の予定です
正…現在執筆中の松山城殺人事件は、まだ原稿を編集者に見せていませんからはっきりしませんが、
何とか刊行にこぎ着けたいものです。




894 :名無しのオプ:02/09/03 22:26
日付 : 2002年09月03日 (火)
件名 : 第3章に入りました!

 修正していた第2章にOKが出たので、早速、師匠経由で版元へ。全体の25%。
 執筆スタート地点で大雑把に考えていたストーリーは、第2章までなので、しばし
筆が遅くなる。しばし、中盤の展開を考えなければならない。中盤――というのは、
全体の50%まで、あらすじを考えていれば、残りの50%は自然と浮かんでくるので、
考える必要はないのだ。これが私の執筆手法である。
 動物的なカンとでもいうのだろうか。登場人物たちが勝手に動く≠ニいうわけで
もないが、まるで構想の時点から、きっちりと起承転結を組んでいたかのごとく話が
できあがり、枚数もピタリと納まるのだ。
 根拠はないが、今度もきっと大丈夫なはず。そう信じて、とりあえずは中盤の展開
を練る。
 今日出演した地元ラジオの模様は、近日中に『裏話』をUPするので、お楽しみに!


895 :名無しのオプ:02/09/03 22:40
大野たんの原稿って、版元までいってるのかな?

作者自身が、まだストーリーを決めていない小説なんだし、
途中までを送ってこられても、どうしようもない気がするが。

届いてもほったらかしの、放置プレイでつか?

896 :名無しのオプ:02/09/03 22:41
しかし大先生は自分で原稿を書いてるのか?
なんだか山椒大夫みたいだぞ。
それも、「プロ作家」を夢見る田舎のオバハンを骨の髄までしゃぶってる
みたいな。これ、新種の「詐欺商法」では?

897 :名無しのオプ:02/09/03 22:43
ま、版元に送るのは自由だからね。
その後、どうなっているかは、神のみぞ知る。

898 :名無しのオプ:02/09/03 22:44
松井の「連帯保証人」が出ない出ないってあれほど日記で騒いだんだから、
腐乱が出る出るっていった本、もし秋から冬にかけてでなかったら、しっかり
叩いてくれよ、先生。
あ、スマソ。先生のほうが、出る出るって自慢してでなかった本多いんだっけ。
55000とかさW

松井氏の「連帯――」は暫く先になるみたいね。その代わり、今月末にハードカ
バーで凄いのが出るらしいですよ。松井氏、このあいだ第4校戻して、これでOK
だって言ってましたもん。洩れも鳴かず飛ばずの物書きだけど、4校ってのは凄
いね。洩れ、4校までとって手を入れたことなんかないよ。

899 :名無しのオプ:02/09/03 22:44
とことんミステリを舐めてるな。
というか、執筆活動を舐めてるな。

全体の構想もたてずに書かれたと公言されたミステリを
誰 が 読 む か い

900 :名無しのオプ:02/09/03 22:47
初心に戻ったのか、電波飛ばしまくりだな(w

901 :名無しのオプ:02/09/03 22:52
ところでさ、腐乱タンと公魚センセの
凶作の時の筆名ってどうなるの?
ナチ名義とかじゃないの?
腐乱たんの名前でるのかな?
イーハーって凶作なんだよね。
センセと腐乱の。

902 :名無しのオプ:02/09/03 22:54
推協会員です。今度の乱歩賞は、タダ飯タダ酒目当てに出席する予定なんですが、
腐乱ちゃん、きそうなんで楽しみです。
俺が編集者に紹介してやるよ。これが噂の……って。
みっぽーナッチ止めたんだよね。じゃあ、推協のパーティ名物だった先生がみっぽ
ーエスコートして会場入り、のあの名シーンはもう見られないわけか。
今度は、みっぽーの代わりに腐乱をエスコートするようになりゃ、以前にも増して
笑えるがなあ。

903 :名無しのオプ:02/09/03 22:58
次スレタイトル案
【腐乱】お前ら、吐いた唾飲むなよ【公魚】その15

904 :名無しのオプ:02/09/03 23:01
>>901
ヤジさんの時と同じように連名になるのでは?
どっちを先に持ってくるかで揉めたりして。このさい、50音順で腐乱先に一票。


905 :名無しのオプ:02/09/03 23:03
>じゃあ、推協のパーティ名物だった先生がみっぽーエスコートして会場入り

ねえ。俺もアレ、好きだったよ。おいおい、ほら、なんて隣にいる人、肘でつついたりしてな

906 :名無しのオプ:02/09/03 23:04
腐乱タンの肩書きは20年間1つで通用します。

「作家ワナビー」


907 :名無しのオプ:02/09/03 23:20
>早速、師匠経由で版元へ。
これが、腐乱が半人前であるいい証拠。本当に「プロ作家」なら、自分の原
稿は直接編集者に送れよ。あ、編集者のメアドを知らないから、できないの
か?(w

908 :名無しのオプ:02/09/03 23:37
【主な登場人物】(特に記載のない人物は全て作家)
■若桜木虔(通称:公魚、バカサギ、先生、師匠)
当スレの主人公1 。数々の暴言と方向性の不明な嫉妬によって自縄自縛の道をひた走る。
■大野優凛子(通称:腐乱)
当スレの主人公2。公魚組組員。愛媛県在住の作家志望者。「ふらんそわーず大野」 その盲目的な師匠への愛は時に師匠の首を絞める。
■霧島那智(通称:ナッチ)
若桜木と彼の弟子たちによる共同ペンネーム
■松井計
元公魚組組員。元「霧島那智」。『ホームレス作家』ヒットで若桜木の怒りを買う。スレの進行によりその常識的な姿勢が明らかになる。
■えとう乱星(通称:乱★)
若桜木の元友人。大野の作品をめぐる論争により若桜木と絶縁
■鈴木輝一郎(通称:キイッちゃん)
若桜木の友人
■矢島誠
若桜木と連名で『新本陣殺人事件』を執筆。「星野彗理」名義でも若桜木との合作あり。現在は義絶状態か?
■瑞納美鳳(通称:みっぽー、ミポリン)
公魚組組員?現在の「霧島那智」主要執筆者。しかしながら現在は公魚の元を離れたとの推測もあり。
■新津きよみ
元「霧島那智」。現在は公魚組とは一線を画す。夫君は折原一。
■瀬名秀明
若桜木の高校の後輩。同窓の後輩というただそれだけの理由で理不尽な迷惑を被る。
■名無しのオプ
一般人から関係者、推協会員から編集者まで、さまざまな実像を持つ謎の人々。公魚一派には「作家ワナビーの集団」と思われてるようだが、
ひょっとしたら逆らうと怖い人がいるかもしれない(w


909 :名無しのオプ:02/09/03 23:41
■三鷹うぃ(牛、他の板では師匠もある)。
先生とは、青山掲示板での一行開け論争が有名。
ただ、どちらもやりすぎて、掲示板が登録制になった。
正体は伝説のネットバトラー三枝貴代。逸話は多数だが、
作家としての逸話は「角川に切られました」事件。
■K山S子(オリ蘭、オリジナル蘭、蘭ババ)
先生の教室の元弟子。デビューできると言われ、自分のページでも喜々として
宣伝していたが、その後音沙汰がない。ある時期から関係が険悪になったのと、
ヲチャによると小説自体完成させたことがない(自分の同人誌にも載らない)。
ニックネームの由来は本人が主催するイベント名から。
■米田淳一(米、※)
作家。著作が5冊もあるのに、腐乱に段位を簡単に抜かれた筆客の人。
この人は直にそのページを見ると凄さがわかる。
2ちゃんを気にするあまりに日記や掲示板にトチ狂ったことを
書き始めたのを、「そういうことはやめたほうがいい」と
たしなめられた件からして、凄い人。
■細均(愛・蔵太)
編集者。対白線社事件の一方の主役。
この人もニフティの頃から有名なトラブルメーカー。
■市川智士(いちかわさとし、市川創士郎)
元公魚組若衆。元霧島那智。町田の教室ではないが、公魚の弟子。愛・蔵太事件にも
関連。現在は、若者向けエロ小説のジャンルで活躍中。自らの日記に、遠回しに公魚
批判を執筆。日記によると松井氏とは現在も交遊がある模様。
■青山智樹(青山)
たぶんデンパとつきあう術はすばらしい人。
先生だけでなく牛とも上手くやっていけるのは才能だ。
先生がらみでは、先生がSF作家クラブに推薦されても無視された事件が
載っている(注:それが主というわけではない)


910 :名無しのオプ:02/09/03 23:57
[7月23日]乱星さん、風邪発熱から1日で復帰したのかと思ったら、5日も寝込んだらしい。それは大変。

911 :名無しのオプ:02/09/04 00:08
>>899
内田康夫は売れてますが・・・

912 :名無しのオプ:02/09/04 00:13
内田康夫はミステリじゃなくてトラベルミステリー。

913 :名無しのオプ:02/09/04 00:18
あの人はそれでいいものを書いている(いた)から・・・
腐乱さんは何を書いた?

914 :腐乱:02/09/04 00:36
>913
キーッ! ワナビーの癖に生意気ね!
悔しかったら作家デビューしてみなさい! 私みたいにね。



なりきってみますた。
>913が作家志望であるかどうかという問題以前に腐乱は(略

つまらなくてスマソ・・・

915 :名無しのオプ:02/09/04 00:52
腐乱のは2時間ミステリーだから・・・

916 :名無しのオプ:02/09/04 01:43
そういや、>>6にある

■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)

ってのは、確かみっぽーとバカ先生の合作(但し、実質的には
みっぽーが一人で書いたらしい)なので、みっぽーとの関係が
コジレタ、今となっては、刊行ほぼ無理!って事なんだろうな。

>>908
細かいツッコミだが。「ふらんそわーず大野」でなく「ふらんそわ〜ず大野」
なのだが。この「〜」ってのが、スゲェムカつく(w

917 :名無しのオプ:02/09/04 01:55
んじゃ5500人のアレはみっぽー名義で出るのかな

918 :名無しのオプ:02/09/04 01:59
次スレタイトル案
ルビコン渡る若桜木虔&大野優凛子 その15
イタさ爆発!桜木〜♪若桜木虔&大野優凛子 その15
昨日の友は今日の敵・若桜木虔&腐乱 その15

イマイチ

919 :名無しのオプ:02/09/04 02:06
>>894
>動物的なカンとでもいうのだろうか〜中略〜まるで構想の時点から、
>きっちりと起承転結を組んでいたかのごとく話ができあがり・・・

単に飛んでるハードルが低いんでしょう。それだけですよ。

920 :名無しのオプ:02/09/04 02:19
>動物的なカンとでもいうのだろうか

こういうことを羞恥心がなく書ける人間が日本にいたのかと驚くな。
少なくともプロの作家ではいない罠。

>>916
細かいツッコミだが、あれは>>6のマチガイで人質55000人じゃなかった?(w

921 :名無しのオプ:02/09/04 02:39
>919
飛んでるハードルが低い!

そうだよそれだよ。
バカ先生軍団の言動を見ていて、この自信はどこから来るのかなー
と思ってたけど、彼らが努力(自称)して飛んでるハードルは
単にメチャメチャ低いだけなんだよな。
上の白い木の部分しかないハードル、っつーか。

922 :名無しのオプ:02/09/04 02:42
>>921
>上の白い木の部分しかないハードル

ワラタ
しかしそれにもかかわらず、軍団こぞって躓きまくりなのは
どうしてなんだろう・・・

923 :名無しのオプ:02/09/04 03:21
栗本温帯が似たようなこと言ってタナ

>動物的なカンとでもいうのだろうか

腐乱が言うのとはわけが違うが、今はあれでも昔はねぇ

924 :名無しのオプ:02/09/04 03:48
デンパ珍走団が行く!若桜木虔&大野優凛子 その15

925 :名無しのオプ:02/09/04 03:52
>922
バカの乗った神輿を担いだまま跳んでるからです。

926 :名無しのオプ:02/09/04 04:37
文壇というよりは珍走団、若桜木虔&大野優凛子 その15

いや、このフレーズ気に入ってるんだわ


927 :名無しのオプ:02/09/04 04:42
推協パーティ新名物!? 若桜木虔&大野優凛子 その15
デンパ日記はこう書く!若桜木虔&大野優凛子 その15

928 :名無しのオプ:02/09/04 05:43
デンパ日記はこう書く!若桜木虔&大野優凛子 その15
ワラタ


929 :名無しのオプ:02/09/04 07:40
[9月4日]1日に書いた「不愉快な奴」に関し、あっちからもこっちからも「そりゃ、俺のことか」と問い合わせメールが来る。よほど心当たりが多いらしい(笑)。
「読んでもいない本の内容を、さも読んだかのように装って偉そうに酷評する奴」の補充。これが、意外に編集者に多い。
 某大手版元Sの編集者が「あんなのは小説じゃない」と、ばっさり切り捨てる。よくよく聞いてみたら「読んだことがない。そもそも読むに値しない」との台詞。
 おいおい、それで、どうして小説以前のレベルだと分かるってんだよ? 私が馬鹿なのか、どうして読まなくても中身のレベルが分かるのか、さっぱり理解できない。
 読まなくてレベルが分かるんだったら、乱歩賞だって何だって、いっさい読まずに受賞作を決めれば良いではないか。「読んでいませんが、たぶん今年はこれが最高傑作です」とかコメントを付けて(笑)。


930 :名無しのオプ:02/09/04 07:52
大手から仕事がこないとわかってるからか、
やたら威勢がいいね、先生

931 :名無しのオプ:02/09/04 07:54
(;´Д`)/ 先生! 先生が今つきあってるであろう出版社にSが
         頭文字の所ありません。しかも大手版元もありません。

932 :名無しのオプ:02/09/04 08:16
先生人生投げてないか?
一応はプロが名前出して公表している原稿だろうになあ……。

933 :名無しのオプ:02/09/04 08:24
デンパ日記はこう書く!若桜木虔&大野優凛子 その15
に一票

934 :名無しのオプ:02/09/04 08:40
>>931
藁タ
S編集者の間違いだった、
とか言い出すに100オオノフラン

935 :名無しのオプ:02/09/04 09:14
で、2時間ドラマは原作を読んだ上で批判してるんですかい?

936 :名無しのオプ:02/09/04 09:18
大野スレの1をこっちに誘導していい?

937 :名無しのオプ:02/09/04 09:25
止めようよ、
age荒しスレをつくったは良いが
2スレ目がスレ建て規制に引っかかって建てられない
って衝撃の結末をむかえたみたいなんだし(w

938 :名無しのオプ:02/09/04 09:28
いや、削除人がスレ削除に躊躇してるからさぁ。
重複スレの既成事実化を推進しようかと。

939 :名無しのオプ:02/09/04 09:39
「あんなのは小説じゃない」→「あんたのは小説じゃない」なら納得できるぞ。
2週間程度で書きとばした糞原稿なら、大手の編集者からこう言われても仕方
がないだろう。
案外、「飛騨忍群」を大手版元に持ち込んで言われたことだったりしてな(w

940 :名無しのオプ:02/09/04 09:42
先生の作品のタイトルってどうしてイケテないんだろ?

941 :名無しのオプ:02/09/04 09:48
ミステリー降格☆若桜木虔&大野優凛子 その15


942 :名無しのオプ:02/09/04 10:08
>>939
新人物往来社の可能性を一瞬考えた。
あそこ歴史読本あるし、そこに小説も載ってる。
宮部も時代小説の単行本出している。

もし万が一(いくら何でもあり得ないだろうが)、あそこに公魚先生の
時代小説持っていったら、あのような対応されるだろうなぁ。

あくまで推測。そんな無茶を作家経験の長い先生がやるはずない(と思う)。

943 :名無しのオプ:02/09/04 10:13
先生の本を出版するために、また一つ、木が倒されてしまいます

944 :名無しのオプ:02/09/04 11:26
公魚が腐乱の原稿ぱくって
さりげに自分名義で出したらかなりおもしろいのだが。

945 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:29
新しく「大野優凛子応援オフィシャル(2)」がまだ立てられませんので
こちらにしばらく移動します。速やかにスレッドを立てますので
よろしくお願いします

946 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:30
一応、確認の意味で大野優凛子応援オフィシャルスレッドのルールを
書いておきますのでそれを遵守して下さい。

大野優凛子オフィシャル応援スレッドのルール

(1) 社会的良識に反した発言、書き込みはしないこと
(2) 大野さん、そして1の人権を無視した発言、批判的な発言
はしないこと
(3) 常に相手の立場に立ち、相手の気持ちを考えた発言を
すること。
(4) 2ちゃんねらーしかわからない用語はつかわないこと。
例: オマエモサー、(藁)、氏ね、言ってよし、
〜したYO、公魚、sageろ! などなど
(5) 自分の学力や知識を自慢しないこと
(6) みんな仲良く、輪を乱さないように徹底的に努めること
(7) 文字絵はいれないこと
(8) 誤字脱字には気をつけること。推敲は万全に
(9) パート2を立てるのは1の権限とします
(10) すぐに発言をネタよわばりしないこと

947 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:33
質問事項

ここは2ちゃんねらー専門用語が多すぎて一般社会人
である僕には分からないのでご説明をお願いします。
・公魚(なんと読む?)
・腐乱(なんとなく大野さんのことだと思いますが、どうして腐乱)
・オマエモサーの意味(結局何のことなのか分かりませんでした)
・「これって酷いインターネットですね」(このフレーズのどこに
インパクトがあるのですか?)

948 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:36
>>943
初対面で何ですが、いきなりそういう言い方ってないでしょう。
たしかに本を作るというのは自然にはやさしいとは言えませんが
韓国や朝鮮の人たちだって木は切ってます(これは差別では
ありません)。

949 :名無しのオプ:02/09/04 11:37
自分の釣堀で釣ってなさいよ

950 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:40
新スレッドのネーミングの提案

「わくわくするね! 若桜木虔&大野優凛子 その15」
「どきどきするね! 同上」


951 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:43
>>949

釣り堀で釣る?
こういう2ちゃんねらーしか分からない隠語は使うなってお願い
しているはずです。
もう一度ご確認下さい

大野優凛子オフィシャル応援スレッドのルール

(1) 社会的良識に反した発言、書き込みはしないこと
(2) 大野さん、そして1の人権を無視した発言、批判的な発言
はしないこと
(3) 常に相手の立場に立ち、相手の気持ちを考えた発言を
すること。
(4) 2ちゃんねらーしかわからない用語はつかわないこと。
例: オマエモサー、(藁)、氏ね、言ってよし、
〜したYO、公魚、sageろ! などなど
(5) 自分の学力や知識を自慢しないこと
(6) みんな仲良く、輪を乱さないように徹底的に努めること
(7) 文字絵はいれないこと
(8) 誤字脱字には気をつけること。推敲は万全に
(9) パート2を立てるのは1の権限とします
(10) すぐに発言をネタよわばりしないこと


952 :名無しのオプ:02/09/04 11:43
スレタイから大野外そうぜ。
こーゆーキチが来るし。

953 :名無しのオプ:02/09/04 11:45
「オマエモサー」は2ちゃん用語じゃないって何度も言っててるだろーが
それを2ちゃんねらにー聞くなっての

まあアウシュビッツの意味を聞かないだけましになったかもしれないが
あと、エミュレートもな(w

954 :名無しのオプ:02/09/04 11:45
>>929
Sは本当にいるのかと。脳内ちゃうんかと。

955 :名無しのオプ:02/09/04 11:46
みなさん、徹底スルーおねがいします。
一言でも反応されると嬉々として書き込んできます。
(この俺のレスにも>>で反応される気がするが、以後無視)

956 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:47
>>952

「スレタイ」「キチ」
これも2ちゃんねらーしか分からない隠語ですよね。いいかげんに
してください。
ここは一応、大野さんを応援するオフィシャルスレッドでもあります。
「大野さんを外す」ことはありえません。
もう一度スレの趣旨をご確認下さい。

957 :名無しのオプ:02/09/04 11:47
そんなことより次スレはどうする?
950踏んだのアレだし

958 :名無しのオプ:02/09/04 11:47
14スレ目にして最大の危機の予感・・・

959 :名無しのオプ:02/09/04 11:48
みなさん、徹底スルーおねがいします。
一言でも反応されると嬉々として書き込んできます。

960 :名無しのオプ:02/09/04 11:48
やべーよ、軍団から刺客が来たよ・・・
こいつ真性だから何言っても通じないし・・・
ヲチ楽しかったよ。
またどこかの板で会おう!

961 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:48
>>953

「オマエモサー」「アウシュビッツ」「エミュレート」

残念ながら一般社会人は理解できる言葉ではありません。
インターネットは公共性の高いもので人類の財産です。
2ちゃんねらーしか分からない隠語はやめてください。

962 :名無しのオプ:02/09/04 11:49
>>960
うん。最初のスレからずっと楽しんできたからさびしいけど・・・
もうどうしようもない。

963 :名無しのオプ:02/09/04 11:50
どんなにムカついても徹底放置。

964 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:51
>>955
一応、無視できない書き込みなのでレスをつけさせていただいます。
1や大野さんを妬んで誹謗中傷する書き込みはもううんざりです。
無視していただいて結構です。

965 :名無しのオプ:02/09/04 11:52
魔神がかわいく見えます

966 :名無しのオプ:02/09/04 11:52
>>954
脳内に1票。

967 :名無しのオプ:02/09/04 11:53
もうだめかなぁ
こうなると、あっちのパート2が
建ってた方がましだったってことになりそう

968 :名無しのオプ:02/09/04 11:54
結局先生の訴訟はどうなったの?

969 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:55
>>960

軍団って何ですか???
僕はどの組織にも属していない、かっこいい表現をすれば
「1匹オオカミ」です。あなたたちのように群れるのが嫌いなのでね。
真性とは?? なんの真性??
返答によってはあなたの発言を削除しますが。
3日前からプロバイダの方にメールを出しているのでそろそろ
動いてくれると思います。

970 :名無しのオプ:02/09/04 11:55
>>966
たしかにあの台詞回しは脳内っぽいなぁ
言われたことを三倍は大袈裟にしてると思う

971 :名無しのオプ:02/09/04 11:55
>>968
そろそろだって書いてたよね。
こういうのは傍聴とかないんだろうな。
あればぜひ行きたいところだ(w

972 :名無しのオプ:02/09/04 11:56
何でアク禁にならないんだ。

973 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:57
>>963

むかつくって
僕や大野さんを妬んで嫉妬してジェラシーなレスを書き込んでいる
人たちの言う言葉ではありませんよ!!
誹謗中傷しか書き込んでいない人たちが何を言うんですか!

泥棒が盗みを非難するようなものですよ!

974 :名無しのオプ:02/09/04 11:57
>>966
いくらなんでも、あんなこという編集者いないだろ・・・
と思ったが、佐藤友哉に切り捨て宣告した人の口調はそんな感じだったかもしれない(w


975 :名無しのオプ:02/09/04 11:58
次スレタイトルから腐乱外しましょう
このスレも適当に使い切りということで。

976 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 11:58
>>967

僕もパート2を望んでいたんですが、残念なことです。
あと「脳内」ってなんですか??
2ちゃんねらーしか分からない隠語だけはついていけないので
やめてください。

977 :名無しのオプ:02/09/04 11:59
とりあえずスレタイから腐乱はずして建てる
べきかねぇ

978 :名無しのオプ:02/09/04 12:00
>>974
え?ユヤタンきられたの?
スレ違いスマソ

979 :名無しのオプ:02/09/04 12:01
スレタイから外せば大義名分がたつ。
レスはあぼーんしてもらおう。

980 :名無しのオプ:02/09/04 12:01
>>978
うん。密室本と短編で、編集者にそういわれたと書いていた。
ネタとも思えない雰囲気だったよ。
すれ違いすみません。

981 :名無しのオプ:02/09/04 12:01
しばらく休憩しますか。
ほとぼりのさめた頃に、新しいスレたてることにして。

楽しみが一つ減るなあ(W

982 :名無しのオプ:02/09/04 12:02
まあ、もう「オマエモサー」はヤツの脳内2ちゃん語で良いけどさ
「アウシュビッツ」「エミュレート」
はいくらなんでもどうよ?

983 :名無しのオプ:02/09/04 12:02
>>982
>>955

984 :名無しのオプ:02/09/04 12:03
>>981
当初から案が出ていたヲチ板や難民板への移行はどうかね

985 :名無しのオプ:02/09/04 12:04
若桜木監視スレに戻り、暫く大野のことは無視しよう。
それでももし、1がくるようなら、あぼーんしてもらえば
いいや。
しかし、これだけは断言しておくぞ。1よ、仮にお前が
大野の関係者だとしたら、大野は暴力をもって言論を封殺
したのだ。
そんな人間を、読者も出版界も文壇Wも許しはしないぞ。
しかるべき反撃があると心せよ。

986 :982:02/09/04 12:04
スマソ、了解

987 :名無しのオプ:02/09/04 12:05
実はミス板最大の危機の罠

今日が「ミス板の一番長い日」になりませんように。

988 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 12:05
>>974

どうして見てもいないくせにそんなことが分かるんですか?
佐藤友哉さんに気の毒です

989 :名無しのオプ:02/09/04 12:05
>>985
>>955



990 :名無しのオプ:02/09/04 12:06
空気が何を言っても聞こえないな。

991 :名無しのオプ:02/09/04 12:06
誰かさ、1の代わりに腐乱擁護スレの2を立ててやるってのはどう?
俺のパソから立てらんないんで……

992 :名無しのオプ:02/09/04 12:07
>>990
なあ。

993 :名無しのオプ:02/09/04 12:08
>>991
考えんでもなかったけどそれもどうよ?

994 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 12:08
>>985

何度も言いますが僕は大野さんの純粋ないちファンのひとりであり、
関係者ではありません。純粋な気持ちで応援するスレッドを
立てただけなのに、僕や大野さんに嫉妬する人たちによって
けがされました。どうして良識ある僕が非難されて、
悪意の集合体である2ちゃんねらーは守られるのでしょう。
納得できません。

995 :名無しのオプ:02/09/04 12:08
>>987
他のスレの連中に申し訳ない。

996 :名無しのオプ:02/09/04 12:08
>>955

997 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 12:09
しばらくはここで発言していくことになると思います。
そろそろ新しいスレッドを立てて下さい。
僕のパソコンからではできません

998 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 12:09
お願いします

999 :名無しのオプ:02/09/04 12:09
みんな、またどこかで会おう!(;´Д⊂ヽ

1000 :オフィシャルスレの1です:02/09/04 12:09
koreが最後でしょうか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)