5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★最強のミステリー作家とその作品★

1 :名無しのオプ:02/12/23 09:06
皆さんの、お気に入りもしくはお勧めの
作家とその作品を書いてそれについて一言。
(複数可)

小野不由美「屍鬼」
:量・質ともまさに最強、最初人物の詳しい説明をしているため
 後半話に入り込めた

2 :名無しのオプ:02/12/23 09:07
やったー2げっと

3 :名無しのオプ:02/12/23 09:11
3げとー

4 :名無しのオプ:02/12/23 09:17
大沢在昌「未来形J」
:新宿を舞台にしたハードボイルド小説で
 一躍有名になった作者が、その地位に安住せず
 タイトル通り「未来」へと跳躍する意欲作。

5 :名無しのオプ:02/12/23 09:25
ディクスン・カー「盲目の理髪師」
:客船というクローズド・サークルで
 不可解な事件が起こる。
 消えた宝石、消えた死体、消えた人形遣い。
 カーマニアにお馴染みのフェル博士は、
 関係者の説明を聞いただけで、数多くの手がかりを掴み
 事件を解決する、という安楽椅子探偵の趣向も。
 読者に推理合戦を挑む、知恵比べの佳品。

6 :名無しのオプ:02/12/23 09:32
中西智明「消失!」
:とにかく消える、消える消える。
 死体も犯人も消え、そしてもう一つ大事なものが
 消えてしまう。未読の方のためにこれ以上は書けないのが
 残念であるが、二〇〇を超える彼の著作の中でも
 最高級、頂点を極めた作品。

7 :名無しのオプ:02/12/23 09:44
蘇部健一「六枚のとんかつ」
:第三回メフィスト賞受賞作。
 笠井潔激賞。
 誘拐、アリバイ、密室等々、ミステリの
 あらゆる意匠がつめこまれた
 宝石箱のような短編集。
 ミス板常連にとってのマストアイテム、
 というよりは「書き込む前に、まず六とんを読め」
 とまで言われるほどの傑作。

8 :名無しのオプ:02/12/23 09:52
ネタスレ?

9 :名無しのオプ:02/12/23 10:58
ネタスレでもいいんじゃないかなぁ

10 :名無しのオプ:02/12/23 11:02
「最強」ってそういう意味か…。
鈴木光司とかの強さを語るスレかと思った。

11 ::02/12/23 12:19
スマソ、説明不足だった
ネタスレです。


12 :名無しのオプ:02/12/26 20:53
てなわけで、ネタ募集アゲ。

13 :名無しのオプ:02/12/26 21:37
佐藤友哉「クリスマス・テロル」
:犯人は読者です(本当)
 とにかく恥ずかしい。かつてここまで恥ずかしい本があっただろうか?
 少なくとも密室本、いや講談社ノベルスではぶっちぎりだろう。
 勘違いがどこまでいくと凄いのか、それを教えてくれる。自分で自分をダイヤだ、と言い切るずうずうしさ!
 光ってないダイヤを買う者などいないのに「俺は光ってる、お前らがメクラなだけだ」と威張る作者の衝撃の告白!


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)