5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【うつし世は夢】江戸川乱歩【その弐】

1 :web蜘蛛男:03/03/01 23:49
池袋の乱歩展も大盛況にて終了。立教大による「幻影の蔵」の公開はいつか!

前スレ
江戸川乱歩 決して語られる事のないB級の旅・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/961087799/l50
関連スレ
ポプラ社版『ホームズ』『ルパン』『江戸川乱歩』
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/987015385/l50


2 :名無しのオプ:03/03/01 23:49
関連サイト
「名張人外境」
ttp://www.e-net.or.jp/user/stako/
「乱歩の世界」
ttp://members3.cool.ne.jp/~inat/rampo/


3 :名無しのオプ:03/03/01 23:50
乙。


4 :名無しのオプ:03/03/01 23:50
イベント終了でネタ切れか


5 :名無しのオプ:03/03/01 23:50
5 :名無しのオプ :03/02/15 17:47
昨年
弥生美術館の少年探偵団展
池袋の探偵講談

今年
ミステリー文学資料館の乱歩展
「幻影の蔵」出版記念座談会
文芸座の乱歩映画
西武の乱歩展

イッパーイアッタネ


6 :名無しのオプ:03/03/01 23:51
6 :名無しのオプ :03/02/18 21:20
今は祭りのあとか…


7 :名無しのオプ:03/03/01 23:58
7 名前:A.M.[ ] 投稿日:03/02/19 16:48
少年探偵団シリーズの主要登場人物、中村警部。私にとって
おそらく彼がミステリー読書体験における初警部(?)だと
思われるのですが……

でも、今になってつらつら考えるに、中村警部って窃盗犯の
怪人二十面相が主犯の犯罪を扱っているのだから、やっぱり
警視庁捜査三課の警部なんですよね。

警部=捜査一課という先入観があるので、何か不思議な気分。


8 :名無しのオプ:03/03/01 23:59
8 名前:名無しのオプ[ ] 投稿日:03/02/19 20:11
手塚治虫の「鉄腕アトム」に出てくる警部も中村警部。
少年探偵団シリーズから名前を拝借したらしい。


9 :名無しのオプ:03/03/02 00:00
9 名前:名無しのオプ[ ] 投稿日:03/02/19 20:22
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1000199161/l50

文学板の乱歩スレ、リンクしておきます。

10 :名無しのオプ:03/03/02 00:00
10 名前:名無しのオプ[ ] 投稿日:03/02/19 22:17
池袋の乱歩邸の付近の垂れ幕にワロウタ

「池袋 商店探偵団」

だとよ・・・。


11 :名無しのオプ:03/03/02 00:00
11 名前:名無しのオプ[ ] 投稿日:03/02/19 23:08
>>10
吉野家コピペ作れ(w

12 :名無しのオプ:03/03/02 00:03
乱歩の作品で、(メール欄)云々の話は
タイトルをなんというのですか?
また読みたいんですよね。

13 :>12はコピペミス:03/03/02 00:05
13 名前:名無しのオプ 投稿日:03/02/20 05:18
乱歩の作品で、(メール欄)云々の話は
タイトルをなんというのですか?
また読みたいんですよね。


14 :名無しのオプ:03/03/02 00:05
15 名前:Roget 投稿日:03/02/20 06:05
>>13 「D坂の殺人事件」です。

15 :名無しのオプ:03/03/02 00:05
16 名前:名無しのオプ 投稿日:03/02/20 08:25
サンクス

16 :名無しのオプ:03/03/02 00:08
以上、補完終わり
今度はdat落ちしないように気をつけましょう

17 :名無しのオブ:03/03/02 00:09
>13
メール欄だった気がする、間違っていたらごめん。

18 :名無しのオプ:03/03/02 00:12
多分それは一種の精神病ででもあったのでしょう。

19 :名無しのオプ:03/03/02 00:21
>>17はアホケテーイ

20 :名無しのオプ:03/03/02 00:31
乱歩でこれをおさえておいた方が(・∀・)イイという作品は有りますでしょうか?

当方、新潮文庫の江戸川乱歩傑作選、影男、孤島の鬼、ペテン師と空気男、盲獣
陰獣、地獄風景を読みました

パノラマ島、押絵の奇跡辺りを読んでみようかと思っていますが
皆さんのお勧めを教えていただければ幸いです


21 :名無しのオプ:03/03/02 00:35
>>20
パノラマは読んでおくべし。
人でなしの恋とか人間椅子とか芋虫は読んだ?

22 :名無しのオプ:03/03/02 00:38
>>20
探偵小説四十年と幻影城は必読。
これ読んでないやつとは乱歩の話は出来ん。

23 :20:03/03/02 00:40
>21様
新潮文庫の江戸川乱歩傑作選には
二銭銅貨、二廃人、D坂、心理試験、赤い部屋、屋根裏の散歩者、人間椅子、鏡地獄、芋虫が収録されていました
有難うございます。明日にでも買ってきます

24 :20:03/03/02 00:42
× 押絵の奇跡  ○押絵と旅する男
でした。申し訳ない。古井戸に身を投げてきます

25 :名無しのオプ:03/03/02 00:44
各作家のナンバー1を決めよう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1045246394/441-499

第11回 江戸川乱歩 終了

7 孤島の鬼
3 鏡地獄
  心理試験
  人間椅子
2 魔術師
  陰獣
  黄金仮面
  赤い部屋
  押絵と旅する男
  屋根裏の散歩者
1 目羅博士の不思議な犯罪
  黒蜥蜴
  灰神楽
  化人幻戯
  何者
  二銭銅貨
  ぺてん師と空気男
  幽霊塔
  人でなしの恋
  探偵小説四十年
  闇に蠢く
  蟲
  白昼夢
  お勢登場



26 :名無しのオプ:03/03/02 00:53
>>25
なんの参考にもならないね。

27 :基地外 ◆u6OZZYSoz2 :03/03/02 02:56
>20
少年物も、
怪人二十面相、少年探偵団、妖怪博士、青銅の魔人は必読だよう。
通俗では魔術師も。

28 :名無しのオプ:03/03/02 03:11
魔術師は〔メル欄〕がどうしてもダメです。被害者が可哀想すぎる。
小学生のとき読んでショック受けました。

29 :Roget:03/03/02 08:16
>>20
幼虫、黄金仮面、悪魔の紋章、月と手袋、虫、疑惑、恐るべき錯誤、をお勧めします。

30 :Roget:03/03/02 08:16
>>29は幼虫ではなくて「妖虫」でした。

31 :Roget:03/03/02 08:19
ついでに「恐ろしき錯誤」ね。健忘症かも。

32 :名無しのオプ:03/03/02 11:27
Roget氏の選んだ奴って俺にとってのワーストばっかりだ。
数ある乱歩の通俗作品から妖虫みたいな駄作を薦めるとはビックリ。

33 :基地外 ◆u6OZZYSoz2 :03/03/02 12:56
幼虫、俺も好きですけどね。
読唇術、八幡の薮知らず、蠍の小道具(大道具?)。
ハッタリが効いていて、スリリング。読んでいて飽きることのない、
楽しい作品だと思いますけど。
もっとも、子供の頃、本を読み始めた頃に読んだ作品なので、
印象が強いのかも。
少年物の透明怪人で空気男の生態を少年に覗き見させる場面も
好きだから、「異様な場面を覗き見」ってのも乱歩のやり口で
好きな要素なのかも。

34 :基地外 ◆u6OZZYSoz2 :03/03/02 12:56
妖虫だった・・・

35 :名無しのオプ:03/03/02 12:59
>>20
それ買うなら古本屋で買えよ!!
古い版でないと駄目だぞ!!

新刊書店の現行版はいかん!!
変な改変してるからな!!

36 :名無しのオプ:03/03/02 13:01
妖虫の中の障害者に対する差別的な表現はうんざり。
明智を登場させなかったのも、乱歩のこの作品に対する意識を
表していると思うが。とにかく入門者に薦める作品じゃない。

37 :基地外 ◆u6OZZYSoz2 :03/03/02 19:24
>妖虫
う〜ん、明智を登場させなかったのは、創元推理文庫版あとがき
にもあるように、役回り的にキャラが明智に似合わないから
ってので納得しましたよ。
乱歩自身が、
『「妖虫」の着想を取り入れて少年もの「鉄塔の怪人」を書いた。』
と言っているくらいだからそれなりの思い入れはあるだろうし、
乱歩随想には妖虫(該作品ではなく、蟲に関する思いを記したもの)
という随筆もあるわけだから、本人は思い入れのない嫌いな作品では、
ないと思いますがねえ・・。
『相変らずの荒唐無稽小説』と言っているのが実はポジティブな
自己評価だと思っているんですが。

38 :名無しのオプ:03/03/02 20:40
>>37
「妖虫」という響きには魅力を感じていたかもしれないが、それと「妖虫」
という作品に対する思い入れとは違うと思いますよ。
私自身は「妖虫」は乱歩の作品の中では特に薦められる内容ではないと思います。


39 :名無しのオプ:03/03/02 20:46
「ユルス」

40 :名無しのオプ:03/03/02 21:12
「コロス」

41 :名無しのオプ:03/03/02 22:12
>障害者に対する差別的な表現

ネタですよね?

42 :名無しのオプ:03/03/02 22:16
ミツクチとかだろ

43 :名無しのオプ:03/03/03 20:30
D坂って道玄坂だろ?
それにしてもあのオチはつまらんな。

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :名無しのオプ:03/03/03 20:56
>>43
団子坂

46 :名無しのオプ:03/03/03 20:58
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (| ((・) (<) |)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |    ⊂⊃   |    /   俺様は気分をこわした!
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  <
     / |. l + + + + ノ |\  \  ミステリ板をギタギタにしてやる!
    /   \_____/  \  \___________
  /   _              \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |

47 :A.M.:03/03/03 21:16
>>43様。

乱歩の『D坂の殺人事件』にいうD坂は団子坂ですね。
ちなみに恩田陸の『象と耳鳴り』に収録の「新・D坂の殺人事件」が
道玄坂を舞台にしているそうですのでご参考まで。

……ネタにマジレスですみません。

48 :Roget:03/03/04 02:28
>>32
『妖虫』は冒頭と終盤が好きですね。いろんな意味で三笠探偵が人間的だから…。
全然見当違いなら「ユルシテ」。
『吸血鬼』の誘拐場面とか、一場面が個々に印象に残るのがいいかな、と思って。

49 :名無しのオプ:03/03/04 02:33
『妖虫』は生理的にダメ。翻案だけど『緑衣の鬼』が好き。原作よりも(・∀・)イイ!!

50 :名無しのオプ:03/03/04 06:38
「ユルス」

51 :春泥:03/03/04 23:50
地下鉄で出勤前や帰りに乱歩よんでるんですけど、
たまに入り込みすぎて、主人公が「はっ」っとする
シーンとかで、一緒にはっとしてしまうことが
あります( *゚д゚)。今は「影男」中。

52 :名無しのオプ:03/03/07 19:14
1964年に大映で製作された「盲獣」を観た事ある人いる?
今レンタルビデオで借りてきて観てるんだけど、盲獣氏の
キャラが原作と違い過ぎ。
凄い笑える。
親しみやすいキャラだねW

53 :名無しのオプ:03/03/07 20:50
>>52
池袋の乱歩祭りのとき映画館でやってた。緑魔子のファンになった。

54 :名無しのオプ:03/03/17 16:08
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31047945

この本がいしゅつ?
なかなかよさそうだね。

55 :名無しのオプ:03/03/17 16:26
>>54
情報遅すぎるぞ。そんなもん去年から本屋に置いてある。

56 :名無しのオプ:03/03/18 19:18
家に横尾忠則が乱歩全集で描いた挿絵で予約しないと
もらえないっていうポストカードみたいなのあったんだけど貴重かな?

57 :名無しのオプ:03/03/19 00:42
横尾忠則というと講談社のハードカバーの全集ね。
値段は知らんけどウラヤマシイナア。

58 :名無しのオプ:03/03/20 03:17
今日、乱歩ヲタの先輩から「これを読め!」と孤島の鬼を押しつけられました。
もともとミステリーは好きなのですが、これって評価どうなんでしょ?
読んでみる価値ありますか?
「人間椅子」「心理試験」なんかは厨房の時に読んで好きです。

59 :名無しのオプ:03/03/20 09:57
ぜひ読め!
癖は強いが普遍的な名作だから読んどいて損はないよ。

60 :名無しのオプ:03/03/20 12:52
乱歩の中では高い評価の本だと思う
ただ「押しつけられた」と思ってるなら、自分の好きな作家の、もしくは好き
なジャンル・タイプの作品を読むのを優先した方のがいいと思うな

61 :名無しのオプ:03/03/21 00:05
>58
俺にとっては最高の小説のひとつ
ただし、ミステリ(少なくとも本格)として読むべきじゃないと思う
肌に合わなければそれはそれで仕方が無いかと

62 :名無しのオプ:03/03/21 01:21
「孤島の鬼」はミステリーというより冒険小説的感覚で読みました。
最初のまえがきで半分くらいあらすじ言っちゃってるしね・・
でも、私的にも乱歩の小説の中ではかなり上位です。
一見バラバラに点在していたものをガッチリ纏め上げてるのが見事だと思いました。
癖は確かにあるけど、乱歩の描く狂気の世界にどっぷり浸かれる。
犯人?トリック?どーでもいいよって感じ。何回読んでもおもしろい!

63 :名無しのオプ:03/03/21 23:17
乱歩でオススメを聞かれて迷わず『人間椅子』を挙げたおれ。
あとで知ったのだが、その子はストーカー被害に悩まされた経験があるらしい。
悪いことしたなー。ごめん・・・

64 :森本貴子:03/03/22 00:22
(^_^)

65 :名無しのオプ:03/03/22 20:53
家具の中とか閉所に隠れていて、どうやって用をたしてたのか・・
下らないが、いつもそう思ってしまう

66 :名無しのオプ:03/03/22 20:59
>>65
小説の中に書かれていたと思う

67 :名無しのオプ:03/03/22 21:00
袋を用意してたんじゃなかったっけ?

68 :名無しのオプ:03/03/23 20:24
文藝別冊で、乱歩本が出たね。それなりに楽しめそう。

69 :名無しのオプ:03/03/23 22:11
『孤島の鬼』は「道夫は、父の名も母の名も呼ばず・・・」

『吸血鬼』は、犯人が最期まで仇に執念で手を伸ばしたかと思わせて、
実は優しく手を握る

ラストが切なくて好きな2作品。

70 :名無しのオプ:03/03/24 01:40
あーあ、>>69がネタばれしちゃった

71 :名無しのオプ:03/03/24 18:11
んー、微妙

72 :名無しのオプ:03/03/27 01:38
ユルス

73 :名無しのオプ:03/03/27 08:54
ユルサレタ

74 :名無しのオプ:03/03/27 12:22
コロス

75 :名無しのオプ:03/03/28 00:25
コロサレタ

76 :名無しのオプ:03/03/30 18:55
ワロタ

77 :名無しのオプ:03/03/31 01:27
ヒラタ

78 :名無しのオプ:03/03/31 02:15
>>69
ポプラ社の「地獄の仮面」のラストには
その辺の場面はカットされてたが、
やっぱお子様には理解できねーだろってことだったんだろうか

79 :名無しのオプ:03/04/01 00:56
化人幻戯でも、動機が単なる恨みに摩り替わってたしね。

80 :名無しのオプ:03/04/03 14:11
あーあ、>>72がネタばれしちゃった


81 :名無しのオプ:03/04/05 10:19
?

82 :名無しのオプ:03/04/06 20:50
映画で好きなのは何ですか?自分はベタですが
「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」です。

83 :名無しのオプ:03/04/06 21:06
恐怖奇形人間の価値って珍作ってことくらいだろ。正直バカバカしかった。
漏れは「黒蜥蜴」。三島由紀夫が剥製になってたやつ。

84 :名無しのオプ:03/04/06 21:38
角川文庫版、ただし新版の方のパノラマ島奇談を長年探しているのですが
見つからなくって困っています。

高橋洋介の描いた極彩色のパノラマ島をもう1度見たくって・・・・
当時小学生だった私はあの異様な表紙に圧倒されて、数日間夢に見たほどですが
その記憶も今となっては・・・・
 
どなたかお持ちの方がいらしたら表紙の方、UPしていただけないでしょうか?


85 :名無しのオプ:03/04/06 22:25
高橋洋介の表紙は焚書いたしました。

86 :名無しのオプ:03/04/06 23:55
>82
やっぱり『盲獣』が面白い。原作とは激しく違うけど、
緑魔子妖しくてかっこいい。

あと、映画じゃないけど、土曜ワイドの天知明智の
シリーズは好き。

87 :名無しのオプ:03/04/06 23:59
緑魔子は漏れも好き。以前「彷書月刊」の夢久特集に寄稿してるの見て
ますます好きになった。

88 :名無しのオプ:03/04/07 00:00
おまいら、佐野と三上の屋根裏の散歩者はどうですか
なかなかよかった。実相寺監督作品。  

89 :名無しのオプ:03/04/07 00:04
「陰獣」は途中まで良かったのに、あの唐突な終わり方はなんだ?

90 :82:03/04/07 20:56
>>83 そのとおり!「恐怖奇形人間」のキモはバカバカしさです。
この映画ほど乱歩の通俗な馬鹿馬鹿しい持ち味を映像化した作品はないです。


91 :名無しのオプ:03/04/08 19:11
ねえ、孤島の鬼以外でモーホーが出てくるインポの作品って
何がある?

92 :なんちゃって関連スレ:03/04/09 18:19
猟奇歌575
http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/972068631/l50

93 :名無しのオプ:03/04/09 18:33
夢久スレにでなくなぜに乱歩スレに?

94 :名無しのオプ:03/04/10 03:06
孤島の鬼、途中の例の雑記帳まで読んだ。
激しく鬱になった・・・(-_-)モウシノウ・・・

95 :あぼーん:03/04/10 03:07
あぼーん

96 :あぼーん:03/04/10 03:07
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

97 :佐々木健介:03/04/10 03:07
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://saitama.gasuki.com/kensuke/

98 :かおりん祭り:03/04/10 03:07
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/
       こんなのございま−す♪
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〜oノハヽo〜
  ,.-''"¨ ̄●`' ‐(^▽^)
 (,,●i,,,i,,,,,,,,i,,,,●),,)⊂ )
    )  (    || |   
    ( ^▽^)  (_(__)
~~~~~  ̄ ̄ ~~~~~    ~~~~~

99 :名無しのオプ:03/04/10 03:13
↓おめでとう!

100 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :03/04/10 03:17
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄       100▼σ・ェ・▼σゲッツ!!!!!
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

101 :名無しのオプ:03/04/10 04:01
↑おめでとう!

102 :名無しのオプ:03/04/12 12:18
age

103 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :03/04/12 12:20
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄       103▼σ・ェ・▼σゲッツ!!!!!
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/


104 :名無しのオプ:03/04/12 18:11
↑おめでとう!

105 :名無しのオプ:03/04/13 00:43
孤島の鬼について。
映画化もされている海外小説「ドクター・モローの島」と、孤島の鬼の登場人物「諸戸(モロド)」ってやっぱりかけてるんですかね?
内容もそれっぽく似てますし・・・。

106 :名無しのオプ:03/04/13 00:56
高階良子が「孤島の鬼」を漫画化したときのタイトルが「ドクターGの島」だったな。

107 :名無しのオプ:03/04/13 04:05
>>105
!!
私もそれ、以前から感じてました。
名前の韻が似ているし、逆ではあれど人体改造する
立場にありましたからね。映画版だと原作にない女キャラがいるけど、
またそれがちょっと秀ちゃんと被る。
もしかして穿ち過ぎかなーと、恥ずかしく思っていたけど、
同意見の人がいて嬉しい。

>>106
読みましたよ。
男色趣味こそあらねど、漫画版の蓑浦は格好良かったなあ。
吉ちゃんに張り手で啖呵w

108 :名無しのオプ:03/04/13 15:06
>>105
おお!言われれば似てるかも!
・・・・今まで気が付かなかった・・・・で、真相はどうなんよ?

109 :名無しのオプ:03/04/14 13:09
土曜日夜の教育テレビで美和明宏(?)のインタビュー番組をやっていた。映画「黒蜥蜴」の三島由起夫とのキスシーンの裏話がおかしかった。

110 :名無しのオプ:03/04/14 13:24
うちの母が美和明宏の黒蜥蜴は本当に妖艶だったと力説していた。
リアルタイムに見たとの事。うらやましい。

111 :名無しのオプ:03/04/14 21:51
美輪明宏によると、本棚に江戸川乱歩や泉鏡花が並んでる男は魅力的だそうな。

112 :名無しのオプ:03/04/14 21:53
乱歩で最強ってなんですか?

113 :名無しのオプ:03/04/14 21:59
>>112
防空壕

114 :名無しのオプ:03/04/14 22:08
>112
地獄風景

115 :名無しのオプ:03/04/14 22:22
「地獄風景」は最強だな。確かに。

116 :名無しのオプ:03/04/14 22:32
>>113-115
THX!

117 :名無しのオプ:03/04/15 13:44
>>116
本当でそんなんでいいのか・・・

118 :名無しのオプ:03/04/15 20:08
(・A・)イクナイ!!

119 :名無しのオプ:03/04/15 20:34
知らなくて聞いてるくらいだから良いも悪いも判らんのでは?

120 :名無しのオプ:03/04/15 20:42
つうかおまいらネタにマ(ry

121 :名無しのオプ:03/04/15 22:00
ネタ?最強を聞いてるんだろ?

122 :名無しのオプ:03/04/17 10:59
地獄風景はすごいよねえ

123 :山崎渉:03/04/17 15:19
(^^)

124 :名無しのオプ:03/04/17 18:21
最強つったら「木馬は廻る」だろうが。
必読の傑作。

125 :名無しのオプ:03/04/17 20:17
「算盤が恋を語る話」に一票。

126 :名無しのオプ:03/04/19 14:11
昨日『芋虫』で泣いたけど
漏れ的B級は『白昼夢』

127 :名無しのオプ:03/04/19 14:27
誰もB級は聞いてない罠

ちなみに『白昼夢』は掌編というべきで、これをB級とするのは不適当。

128 :名無しのオプ:03/04/19 14:30
ソナノ?スマソ…(´・ω・`)

129 :名無しのオプ:03/04/19 14:30
感想は人それぞれだと思うが?

130 :名無しのオプ:03/04/19 14:33
何が驚くってそりゃこんな地下すれすれにあるスレに2人も即レスつけてることだにゃー

131 :名無しのオプ:03/04/19 14:35
3人だC

132 :名無しのオプ:03/04/19 14:42
みんな、土蔵に篭ってないで外に出ようぜ!

133 :名無しのオプ:03/04/19 15:02
つーか土蔵に篭りたい

134 :名無しのオプ:03/04/19 21:57
乱歩グッズが欲しい。Tシャツとか。

135 :名無しのオプ:03/04/19 22:29
Tシャツに竹中英太郎の「盲獣」の挿絵をアイロンプリントして
通り魔事件の起きた界隈を歩ければ最強。

136 :名無しのオプ:03/04/19 22:37
白地に黒で、胸に三文字「ユルス」とだけあったらなんかグッジョブ。

137 :名無しのオプ:03/04/19 22:39
>>136
通り魔に合ったりひき逃げされたとしても警察に取り合ってもらえません。

138 :名無しのオプ:03/04/19 22:43
大学心理テストです

早稲田か京大、どちらか一つだけ書いて下さい

139 :名無しのオプ:03/04/19 22:48
終了

140 :名無しのオプ:03/04/20 01:44
土蔵といえば蟲だな。

141 :山崎渉:03/04/20 02:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

142 :山崎渉:03/04/20 06:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

143 :名無しのオプ:03/04/20 10:33
てか、八つ墓村って孤島の鬼のパクりだろ。
「パくりじゃなくて、原点!」とかいう香具師とかいそうだが、
明らかにパクりだな。
当時はなにも言われなかったの?

144 :名無しのオプ:03/04/20 10:39
孤島の鬼は横溝が代筆したんだよ。
だからパクリじゃないんだよ。

145 :名無しのオプ:03/04/20 10:53
>>144
なるほど。
だから乱歩長編にしては、すばらしいんですね。

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :名無しのオプ:03/04/20 11:18
妖虫だったかな
最後に天井から血がたれてきて、それが実はネコの血だったってやつ。
犯人に先回りして明智が人をネコにすり替えるの。
あれってネコ殺す必要あったのか?

148 :あぼーん:03/04/20 11:20
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
__/ /    /   
\(_ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||
ttp://saitama.gasuki.com/wara/

149 :名無しのオプ:03/04/20 13:03
昭和30年「蜘蛛男」昭和25年「氷柱の美女」(原作・吸血鬼)
あたりが乱歩のエロチープ、ノスタルジックワールドを醸し出して
好きです。岡譲二がいい味だしてる。 蜘蛛男につけねらわれる美女が
往年の宮城千賀子。チープ感が乱歩ワールドっぽくて、お薦め。





150 :名無しのオプ:03/04/20 13:32
赤い部屋がお気に入りです。

151 :名無しのオプ:03/04/20 14:09
>>147
あれは俺も気分悪かった。
ただし妖虫の探偵は明智じゃない。

>>143
ちゃんと読め。

152 :名無しのオプ:03/04/20 20:46
>>143
洞窟をうろうろするってとこだけ似てるネ
同じく「悪霊島」なんかも地下をうろうろするよネ


153 :基地外 ◆u6OZZYSoz2 :03/04/20 21:35
>143
「八つ墓村」を松本清張が「闇に駆ける猟銃」でパクってるらしい。

154 :名無しのオプ:03/04/20 22:45
>>153
おいおい、釣りか?
ベースとなった「津山三十人殺し」が共通してるだけだろ?

155 :名無しのオプ:03/04/20 22:59
「孤島の鬼」は「闇に蠢く」のパクリ

156 :名無しのオプ:03/04/20 23:11
「江戸川乱歩」は「エドガー・アラン・ポー」のパクリ

157 :名無しのオプ:03/04/20 23:35
「緑衣の鬼」は「赤毛のレドメイン」のパクリ

158 :名無しのオプ:03/04/21 00:54
化人遊戯ってなんか凡庸でつまんなかった。
トリックも犯人像もありきたり。
陰獣は面白かった。

159 :名無しのオプ:03/04/21 01:04
化人幻戯だった。なんかフツー過ぎて萎えた。
やっぱり乱歩は毒があってこそだと思う。

160 :名無しのオプ:03/04/21 02:45
ん〜?
乱歩ほど毒のない作家も珍しいと思うけど。
どっちかというと稚気の人だと思う。

161 :名無しのオプ:03/04/21 03:24
>>160
稚気と毒は両立しないとでも?

162 :名無しのオプ:03/04/21 08:31
>>144
このスレのレベルではネタとわからん香具師がいるぞ。

163 :名無しのオプ:03/04/21 11:28
そもそも毒ってなんだ?

164 :名無しのオプ:03/04/21 12:33
159でも160でもないが・・・
クラシック音楽で「ワーグナーの毒」という言い方がある。
つまり人を中毒にさせる、やみつきにさせるその元の要素であり、性質は正常異常
の基準から言えば、異常のほうに偏った感じ。これは主観的になってしまい毒と感じるかは人による。
ただしここの議論ではもっと客観的なもので「毒気」に近いのかな。毒気は辞書によれば
「人の気持ちをひどく傷つけるような雰囲気。また、悪気。「―を含んだ言葉」」とある。
159さんのいう毒は「蟲」とか「盲獣」のような雰囲気なのかな。

165 :名無しのオプ:03/04/21 12:34
>>163
いわゆる「体臭」みたいなやつでしょう。

166 :名無しのオプ:03/04/21 12:50
「毒って何」

167 :名無しのオプ:03/04/21 13:39
>>165
「におい」か テンクス

168 :名無しのオプ:03/04/22 00:51
孤島の鬼についてなんですが、
「はしがき」で「妻の右側の腿には手術跡がある」ってあるのに
「鋸と鏡」では「秀ちゃんのお尻の左側と吉ちゃんのお尻の右側が・・・」
ってなってるのは誤植ですか?
キシュツだったらスマソ。

169 :143:03/04/22 06:32
>>152
それだけじゃないよ。
悪者の三つ唇が出てくるところ、
物語の進め方がその事件を振り返った主人公の手記であること
しかも、主人公は「自分は生まれてこのかた小説を書いたことがないので・・・」
とちょっとダラダラへ理屈をたれるところ、
財宝が地下道に眠っていること。
しかもそれは、主人公にたいして重要な立場の人間が残した
「詩」に謎解きのメッセージが残っていること。
地下道に、六道の辻(すさまじい迷路)があるところ。
しかもそこで相方がロープを使ってってところ。
あげだしたらきりがないけど。

170 :名無しのオプ:03/04/23 18:03
孤島の鬼って野島ドラマを一つにまとめたみたいで
おもしろかったよ。

171 :名無しのオプ:03/04/25 01:31
ホシュ

172 :名無しのオプ:03/04/25 01:43
>>170
野鳥ドラマってなに?

173 :名無しのオプ:03/04/25 18:11
明智は郷ひろみだなー

174 :名無しのオプ:03/04/28 11:30
文代は、二谷友里恵

175 :名無しのオプ:03/04/28 12:02
新横のラー博で、ラーメンを食さず乱歩に思いを馳せる。
乙なもんです。

176 :名無しのオプ:03/04/30 01:51
>>143>>169
むしろ乱歩と正史に、共通の読書体験があった結果ではないかな。
涙香とか幽芳とか春影とか、そういったあたりで。

177 :名無しのオプ:03/05/01 02:55
じゃー黒蜥蝪サマは松田聖子。
なへ〜

178 :名無しのオプ:03/05/02 19:23
あげ

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :名無しのオプ:03/05/04 11:49
>>143
横正はわりとそういうの多いよ。
宮野叢子に影響受けたりとか。

181 :名無しのオプ:03/05/04 21:34
横溝の乱歩パクリ問題。
一番すごいのはなんといっても『殺人暦』だよ。これに比べれば『孤島』と『八つ墓』なんか全然たいしたことが無くて、オマージュだとか言っても許せる。
ちなみに元ネタは乱歩の『魔術師』

『殺人暦』は現役本ではないから難しいかもしれないが、この二作を連続して読んでみ。まるで同じ話しだから。
『八つ墓』はディテイルが似ているんだけど、『殺人暦』はそのほかにメインプロットや動機まで同じ・・・。
こんな文章を新しく別の小説として発表していいの?って思っちゃうよ。
たぶん、自分がリアルタイムでその時に読んでいたら、「こんな奴、作家じゃねえ!」って怒っただろうな。

182 :名無しのオプ:03/05/04 22:16
>>181
『殺人暦』読んだけど全然そんな風に思えなかった。
そもそも乱歩の通俗物自体パクリの寄せ集めなんだけどな。

183 :名無しのオプ:03/05/05 08:35
緑衣の鬼(赤毛のレドメイン家)
幽霊塔
白髪鬼(ヴェンデッダ)
三角館の恐怖(エンジェル家の殺人)
十字路
火縄銃(ズームドルフ号事件)(八点鐘)

が、ぱくりですよね。

他にありますか?

184 :名無しのオプ:03/05/05 09:12
>>183
それはパクリじゃなくて翻案。
トリックやシチュが似ているものなら作品中に散在してますよ。

185 :名無しのオプ:03/05/05 09:31
今思いつくもので。

赤い部屋(途上/谷崎潤一郎)
パノラマ島奇談(金色の死/谷崎潤一郎)
踊る一寸法師(ちんば蛙/ポー)
人間豹(怪の物/黒岩涙香)
蜘蛛男(黄色い部屋)
魔術師(グリーン家殺人事件)
石榴(トレント最後の事件)

186 :名無しのオプ:03/05/05 09:35
それと、乱歩は横正に気軽に代作させたりしてますから(読者にとっては裏切り行為)
このころってネタを借りるのもあまり抵抗なく行われていたのかもしれない。

187 :名無しのオプ:03/05/05 21:38
「この頃はこういうことができたわけで、羨ましい話である」
と、筒井康隆が。
翻案つったって正式な許可取ってない上
自分の名前で発表してんだからなあ。

岡戸武平の代筆した「蠢く触手」ってどうでした?

188 :名無しのオプ:03/05/06 22:16
春陽文庫で読めるがあまり乱歩らしくない。

189 :名無しのオプ:03/05/06 22:25
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1051699975/l50
★ついに、第1回東京オフ決行!★

190 :名無しのオプ:03/05/06 23:00
>>188
文体を似せてもいないね

191 :名無しのオプ:03/05/06 23:07
時間がなくて代作頼んだくらいだから、文体似せてる暇なんてないだろ。

192 :名無しのオプ:03/05/08 16:51
>>191

え? 何で?

「乱歩に時間がない」→「時間のありそうな他人に代作を依頼」
→「代作者は文体を似せる手間をかける時間がある」って僕は
思ったんだけど、違うの?

193 :名無しのオプ:03/05/08 17:02
>192
191の考えているのは、締め切りまでに時間が無いって事だろ
乱歩が依頼を受けてから、書けずに悩んだ挙句に振ったとか
実際にどうだったかは知らないけどさ

194 :名無しのオプ:03/05/08 18:37
>>192-193
そのあたりの事情は「探偵小説四十年」読んでみそ。

あと、>>192は文体模写を随分簡単に考えてるようだが、
それは違うとだけ言っておく。

195 :名無しのオプ:03/05/08 19:49
初体験が少年探偵団のリライト物だったら、
あれが乱歩文体だと思っちゃうかもね

196 :名無しのオプ:03/05/08 22:19
でも「蠢く触手」はあまりにも作風が違い過ぎるでしょう。
あれじゃ代作ってことがすぐバレちゃう。
よく苦情が出なかったもんだね。

197 :名無しのオプ:03/05/08 23:34
>>183-184
「火縄銃」は乱歩の学生時代の習作で、
だから「ズームドルフ事件」や「八点鐘」からのパクリでも翻案でもなく、
偶然同時期に思いついたものです。
乱歩の名誉のためにね。




198 :名無しのオプ:03/05/08 23:35
つーか、なにげにネタばれ連発やん?

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :名無しのオプ:03/05/10 14:47
別冊太陽の乱歩特集号って定価で買う価値ある?

201 :名無しのオプ:03/05/12 19:35
光文社文庫より「乱歩全集」全30巻刊行開始age

202 :名無しのオプ:03/05/12 19:40
それより講談社文庫のを再販してほしい。

203 :名無しのオプ:03/05/12 19:54
東京創元社とだぶりまくるわけね、光文社・・・・

204 :名無しのオプ:03/05/13 18:36
>>201
いつから?
内容は?

205 :名無しのオプ:03/05/13 22:55
   ∧_∧ ∂/ハ)ヽヽ
   (´∀` ) ( ´∀`)
   ( ヽ  ヽ /,   つ
    (`J__)_( (_, )
     `J`J   しし'
         
   秀ちゃん吉ちゃん    

206 :名無しのオプ:03/05/14 01:43
>>204
合作・代作を除く全乱歩小説網羅、10巻は随筆と評論。
初版に近いテキストで校訂するみたい。
ソースは今月の光文社文庫新刊中入れ広告より。
さすがに、全集だけあって気合入ってるな。

207 :名無しのオプ:03/05/14 01:49
ホントだ。8月スタートだって。月イチでも2年半か。長丁場だね。
光文社は少年探偵団の版元だからつながりが深いといえば深いけど、
ちょっと意外だったな。

208 :名無しのオプ:03/05/14 01:51
光文社は講談社の分社みたいなもんだから繋がり深いよ

209 :名無しのオプ:03/05/14 14:02
問題は講談社の全集を持っていてその上買う必要があるかだが

210 :自慢したいだけ?:03/05/14 19:09
 

211 :名無しのオプ:03/05/14 21:24
「初版に近いテキスト」って講談社推理文庫もそんな謳い文句だったような・・・・
で、実は違ったわけで。

212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 :名無しのオプ:03/05/14 22:22
>>211
近いっていってるんだから違ってて当然

214 :名無しのオプ:03/05/14 22:25
消防署の方から来ました、ってのと一緒だな。

215 :名無しのオプ:03/05/15 04:53
>>214
それで一儲けしたシンコー産業つぶれたね

216 :名無しのオプ:03/05/16 05:01
初心者です。
とりあえず角川ホラー文庫版7冊をそろえたのですが、
どれから読めばいいのでしょうか?
順番などございましたら教えて下さい。お願いします。

217 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

218 :名無しのオプ:03/05/17 00:05
>>216
角川ホラーだと特に順番は関係ないと思います。
言い方は悪いですが”イイトコ取り”の感が否めないセレクトになってますから。
ただ、明智小五郎ものは大正期と戦後期に分かれているようなので
”屋根裏の散歩者”〜”化人幻戯”の流れで読むのがいいでしょう。
全巻読破後、乱歩を極めたいと思ったらダブりは出てしまいますが
春陽堂文庫全30巻をオススメします。
現在唯一乱歩の全作品が読める全集です。(少年探偵物除く)

219 :名無しのオプ:03/05/17 19:31
宮田雅之の表紙絵が好きだから角川文庫(青の背表紙のやつ)を古本屋で揃えたけど、
あれに入ってない作品ってある?

220 :名無しのオプ:03/05/17 22:27
>>219
代作・合作・少年もの・評論・随筆以外はだいたい入ってたと思うが、
どうだろう。
ただし「盲獣」は春陽か創元で読むべし。


221 :名無しのオプ:03/05/17 22:58
>>219
合作小説は「畸形の天女」の乱歩の分のみ収録されている。
中絶した「悪霊」は入っているが、「空気男」は入っていない。

222 :名無しのオプ:03/05/18 06:51
>>220,221
ダンケシェーン。

しかし「蟲」っていう旧字、アノ作品に関しては使ってほしいな。

223 :名無しのオプ:03/05/24 22:43
あげとく

224 :名無しのオプ:03/05/25 00:11
「幻影の蔵」推理作家協会賞受賞!

225 :名無しのオプ:03/05/25 12:09
既刊乱歩の中だと角川ホラーは「暗黒星」「屋根裏の散歩者」「化人幻戯」の3冊が、
旧版無印(青背全20巻)のまんま引継ぎってもあって、変に統一感欠くな。

>>216
角川ホラーには抜けてるが、たとえば明智物は短編はどれからでも良いけど、
長編だと、「魔術師」「吸血鬼」といった作品にいずれ向かう気があれば、
後の明智夫人・文代さんとの明智とのロマンスの経緯を経た内容となってるので、
この順で読む方が、流れとしては楽しめるかと。角川に入ってる「人間豹」が文代さん
(この時はもう夫人)活躍なので、そういう楽しみ方もあるということで、一言。

226 :A.M.:03/05/25 22:35
今日の日経新聞の芸術欄(27面)に、人形師の辻村寿三郎が乱歩の
『押絵と旅する男』を人形芝居にするという記事が載っていました。

確かに辻村氏の人形は、押絵のイメージに合っている気がします。
公演は9/6、9/7の二日間、池袋の東京劇場でとのこと。

227 :名無しのオプ:03/05/26 18:16
人形芝居か! それは見てみたい!!

228 :A.M.:03/05/26 19:11
>>227様。

ただし純粋な人形芝居ではないようですので念のため。
出演は阿部寿美子、林千代、三遊亭圓窓といった方々。

229 :名無しのオプ:03/05/26 21:36
>ただし純粋な人形芝居ではないようです

んーつまり、作中作(列車の中で知り合った男が語るエピソード)だけが
人形芝居ってことなのかな。
それはそれでなかなかっ!

230 :名無しのオプ:03/05/27 14:48
age

231 :名無しのオプ:03/05/27 23:34
今日、「芋虫」読んできました。
読んでるだけで目が〜、目がァ〜〜〜

232 :山崎渉:03/05/28 11:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

233 :名無しのオプ:03/05/31 02:01
保全age

234 :名無しのオプ:03/05/31 08:24
>231
目がどうした?

235 :名無しのオプ:03/05/31 15:54
>234
奥タンがSっぽく発情して興奮のあまり・・・・
ギョエーーーーーーーーーーーーーーーーー


236 :名無しのオプ:03/06/01 21:45
1. 怪人二十面相 13. サーカスの怪人 25. 黄金の怪獣 36. 影男
2. 妖怪博士 14. 夜光人間 26. 二十面相の呪い 37. 暗黒星
3. 少年探偵団 15. 塔上の奇術師 27. 黄金仮面 38. 白い羽根の謎
4. 青銅の魔人 16. 仮面の恐怖王 28. 呪いの指紋 39. 死の十字路
5. 大金塊 17. 鉄人Q 29. 魔術師 40. 恐怖の魔人王
6. 透明怪人 18. 魔法博士 30. 大暗室 41. 一寸法師
7. 怪奇四十面相 19. 灰色の巨人 31. 赤い妖虫 42. 蜘蛛男
8. 地底の魔術王 20. 魔人ゴング 32. 地獄の仮面 43. 幽鬼の塔
9. 電人M 21. 海底の魔術師 33. 黒い魔女 44. 人間豹
10. 宇宙怪人 22. 空飛ぶ二十面相 34. 緑衣の鬼 45. 時計塔の秘密
11. 奇面城の秘密 23. 悪魔人形 35. 地獄の道化師 46. 三角館の恐怖
12. 黄金豹 24. 鉄塔王国の恐怖


237 :名無しのオプ:03/06/07 01:42
『ユルス』

238 :名無しのオプ:03/06/08 19:15
最近図書館で「屋根裏の散歩者」と「人間椅子」のカセットブックを借りました。
今まで「乱歩=少年探偵団=子供向け&古い」と思い込んでいたので、その面白さに
びっくりしました。
現代でもじゅうぶん通用するなぁ。
他の作品の本を読んでみます。

239 :名無しのオプ:03/06/08 19:29
>>238
まあそれは仮の姿や
殺人鬼だって普通の人にしか見えないのと同じだ

240 :基地外 ◆u6OZZYSoz2 :03/06/08 23:44
「少年探偵団」も今読んでも充分面白いと思うけどなあ。
カマボコ型の建物てのはピンと来ないけど。

241 :名無しのオプ:03/06/10 17:08
どうしても思い出せないんだが、孤島の鬼のシャム双生児ってシャムじゃなかったんだよな?

242 :名無しのオプ:03/06/10 23:15
双生児ですらなし

243 :名無しのオプ:03/06/11 23:33
今月入って、はじめて乱歩作品を読みました。
創元のD坂の殺人事件と新潮江戸川乱歩傑作選です。
不思議な魅力を感じますな。

244 :名無しのオプ:03/06/16 22:35
宇野浩二あげだぴょーん

245 :名無しのオプ:03/06/20 00:41
『魔術師』の美女解体のシーンでトラウマ・・・

ハッキリ言って文代ちゃんもこれに間接的に関与してるんだから

死刑にしたほうガ良いと思う・・・

246 :名無しのオプ:03/06/20 00:53
>>244
 宇野浩二といえば「屋根裏の法学士」って短編が絶品。
 2chやってるやつなら楽しめる確立は高い。
 もうおれはのた打ち回るくらい身につまされました。

247 :名無しのオプ:03/06/21 04:11
半年で乱歩作品を30作品読んだんだけど
今のところ「十字路」が一番面白かった。

孤島の鬼も好きだけどね。

248 :名無しのオプ:03/06/21 13:08
>>247
渡辺剣次との合作が一番面白いとは。地下の乱歩泣くな。

249 :名無しのオプ:03/06/23 06:49
>246
乱歩が宇野の自家製本まで作るほどのファンだったっていうエッセイ読んで
慌てて読んだことある。「法学士」と「夢見る部屋」は確かに乱歩趣味が
横溢してて驚喜したんだが、他の作品はあまり面白くなさそうだったな。
他にも乱歩趣味に通じる作品ってあるんだろうか?

250 :名無しのオプ:03/06/23 06:54
|:3ミ バカボンのパパ
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

251 :名無しのオプ:03/06/25 06:19
小学生の頃から「踊る一寸法師が好きだった自分は
病んでるのでしょうか」

252 :基地外 ◆u6OZZYSoz2 :03/06/25 11:16
大槻ケンヂは「スモッグを着てた頃から、心に影男が住んでいた」
(”パレードの日、影男を秘かに消せ”の歌詞より)らしいから、
それよりはいいかも。
スモッグって幼稚園児だ。

253 :名無しのオプ:03/06/25 16:36
「押絵と旅する男」が一番好きだけど。
十二階っていまの東京タワーみたいなもんですか?

254 :名無しのオプ:03/06/25 17:10
それほどでかいものではないが震災前の浅草の象徴。江戸東京博物館に模型があるよ。

255 :名無しのオプ:03/06/25 17:47
確か封印された階とかなかったっけ<浅草十二階
他にも怪談が幾つかあったような

256 :名無しのオプ:03/06/26 00:51
光文社版の全集、装画は誰が担当するのか気になる・・・。
表紙で萎えるって事態もあり得るからな。

257 :名無しのオプ:03/06/26 02:18
>>256
角川のマンガ絵のやつは最悪だった。焚書しようかと思ったくらい。
推理文庫のやつも萎えた。資料的価値考えて買うにゃ買ったが。

258 :名無しのオプ:03/06/26 14:18
>>247
貴志祐介「青の炎」とちょっと似てるよね。

>>248
乱歩の長編は完全オリジナルって少ないんじゃないか?

>>257
高橋葉介か。漫画書かせると面白いんだけど

259 :名無しのオプ:03/06/26 16:52
春陽堂の乱歩シリーズは、どこの本屋にもあんまり
置いてないな。10件本屋を廻ってどこにもないので
結局アマゾンで注文したよ。

260 :_:03/06/26 16:54
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

261 :名無しのオプ:03/06/26 20:33
「虫」が一番好きです
中学生の頃、ゾクゾクしながら読んだものです・・・

262 :名無しのオプ:03/06/26 21:29
>乱歩の長編は完全オリジナルって少ないんじゃないか?

そんなことはない

263 :名無しのオプ:03/06/27 00:37
創元推理文庫を待つのは絶望的ですか?当時の挿絵が入ってるのが
気に入っているんだけど
京極とダブルでおあずけ食らってる状態です

264 :名無しのオプ:03/06/27 06:57
創元推理文庫はなぜ19巻で止ってるの?もったいぶってないで
全部だせばいいのに。大人の事情???

265 :_:03/06/27 06:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

266 :名無しのオプ:03/06/28 05:20
20巻目は35歳サラリーマンが海賊版として作成、
約10万円の値段で売り捌いているところを摘発

267 :名無しのオプ:03/06/28 21:02
>>263-264
一応、続ける気はあるんだよ。20巻目は「悪魔の紋章」予定。

出版社側の言い分は、国会図書館などで挿絵復刻の初出資料を集めて
くる手間暇がかかること、著作権者(イラスト側の遺族とか)を
捜し出して連絡するのも、簡単でなく、その段取りがつかない分、
容易に出せないのだそうだ。気長に待ってりゃ出るさ。

268 :名無しのオプ:03/06/28 21:03
>>246
個人的には「屋根裏の法学士」よりか
「夢見る部屋」の方が好きだな。
あの部屋見取り図に萌え〜。

269 :名無しのオプ:03/06/28 21:21
オネスト・ジョンはどこに逝ったら食えますか

270 :名無しのオプ:03/06/28 23:40
一昨日くらいだかに放送していた
「D坂の殺人事件」を今更観た。
これっていろんな話が交ざってるんだね。

271 :名無しのオプ:03/06/29 14:24
ひさしぶりに家にあった文庫本を手にとったんで、そのまま「虫」を読破してしまった。
主人公の行動が、グロいというか、滑稽というか、気の毒というか…。
しかし、性格悪い女に熱あげて殺害して…ってのは自分には理解できん。

272 :_:03/06/29 14:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

273 :名無しのオプ:03/06/29 18:04
俺には理解できないで終わっちゃうエロスっていっぱいあるよね。
江戸川乱歩だけじゃなくって。
「共感」とは別の楽しみ方があると俺は思うよ。
谷崎潤一郎でも夢野久作でも京極夏彦でもいいけど

274 :6歳児の体に30歳の顔をもつバケモノ:03/06/29 20:44
「乱歩と東京」は文庫本なのに何で千円もするんだ?

275 :名無しのオプ:03/06/29 23:46
松山といえば漱石だろ

276 :名無しのオプ:03/06/30 00:06
>>274
漏れが持ってるのは昔PARCO出版から出た単行本で2000円だがな。

277 :名無しのオプ:03/06/30 08:06
>>267
情報サンクス。でも一体いつまで待てばいいんだろう

278 :名無しのオプ:03/06/30 21:12

   @
  @ @

 アアッ! アレハ…

279 :外吉:03/07/01 00:30
>>278
三重渦状紋!!

280 :名無しのオプ:03/07/01 00:32
既出だろうが、乱歩の写真を見たときは子供心にショックだったな。
今思えば、ボードレールみたいなイメージを抱いていたのに。


281 :名無しのオプ:03/07/01 11:02
ニヤニヤ(・∀・)笑ってるような三重渦状指紋ってどんなんか今ひとつ想像できない

282 :@@@:03/07/01 13:27
創元推理文庫で「悪魔の紋章」がでそうにないので
アマゾンで春陽堂の「悪魔の紋章」買いました。
今、読んでます。

283 :名無しのオプ:03/07/02 16:34
三重渦状紋ってこんなんじゃなかった?

 @@
 @

284 :名無しのオプ:03/07/02 16:41
☆疲れた貴方を癒します・・・☆(入場無料)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

285 :名無しのオプ:03/07/02 22:23
今日一寸法師読みました。

286 :名無しのオプ:03/07/02 22:28
明智っていい人だと思う? 

287 :名無しのオプ:03/07/02 22:33
>>286
明智さんと友達だったら最高だろうな。

288 :名無しのオプ:03/07/03 00:07
>>287
京極堂よりは付き合いやすそう
共通点はどっちも美人の奥さんがいるってとこかな

289 :名無しのオプ:03/07/03 15:04
なんか、数分前に江戸川乱歩の変なドラマが始まったけどこれ何?
これほんとに乱歩ですか?

290 :名無しのオプ:03/07/03 15:08
乱歩でした。乱歩傑作選「十字路」でした。
でも、これ何?何この人たち。

291 :名無しのオプ:03/07/03 16:35
原作の十字路は、読後が爽やかだったな・・・

292 :名無しのオプ:03/07/03 21:01
原作の十字路は傑作だったなぁ
いい意味で乱歩の田舎臭さが無くて
話が爽やかだった。

293 :名無しのオプ:03/07/03 21:14
「魔術師」読了。
何かで「固定観念を崩すトリック」と評してるのを見かけ
期待して読んだわけだが・・・どこが?



294 :名無しのオプ:03/07/03 22:13
>>291-292
だって、渡辺剣次の代作だもん

295 :名無しのオプ:03/07/03 22:28
>>294
ストーリーは渡辺剣次だけど文章は乱歩でしょ?

296 :名無しのオプ:03/07/03 23:22
「十字路」とか「月と手袋」のような雰囲気は( ´ー`)好きだ

297 :名無しのオプ:03/07/03 23:25
「月と手袋」は最大の駄作だと思う。

証拠がないから犯人と思われる人物の会話を盗聴するって解決は
推理小説として恥ずかしい。

298 :名無しのオプ:03/07/04 00:24
「月と手袋」は解決以外がイイネ。

299 :名無しのオプ:03/07/04 00:27
最大の駄作って他にいっぱいあるだろ。
「猟奇の果」とか「恐怖王」とか。

300 :名無しのオプ:03/07/04 00:32
>>298
トリックを考え付いたはいいが、無理矢理解決させるために
あんな手法を使ったんだろうな。いっそ完全犯罪にしちまえばよかったんだよ。

301 :名無しのオプ:03/07/04 14:05
ここ半年くらいで乱歩作品31作品を読んだが
どの作品も同じトリックやネタばかりで
飽きてきた。

302 :名無しのオプ:03/07/04 16:06
「猟奇の果」は何がダメなのん?

303 :名無しのオプ:03/07/04 16:16
>>302
超いきあたりばったりの展開。

304 :303:03/07/04 16:19
このスレみたいな感じだと思っとけば間違いない。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1054489104/l50

305 :名無しのオプ:03/07/04 20:19
「月と手袋」で明智の示唆をうけた刑事がこんなやり方はフェアじゃないという犯人にむかって、
君達が何もしてないのならなんら痛痒に感じない精神的拷問だったのだからそんなことはない、
とか反論してたけど何にもしてない人でもキツイだろ刑事につきまとわれちゃ。

306 :名無しのオプ:03/07/04 20:29
>>305
コロンボみたいだよな。
それでもコロンボはちゃんと犯人の使ったトリックの瑕疵から証拠を掴むが
犯人の会話を録音というのはさすがに安易というか。
刑事のセリフは乱歩の読者に対する言い訳だな。

307 :名無しのオプ:03/07/04 23:13
さっき、ビデオ屋で「人間椅子」を借りてきて観た。
なんか盲獣入っていたような。

308 :名無しのオプ:03/07/04 23:35
「盲獣 vs. 一寸法師」
見たいよ!


309 :名無しのオプ:03/07/05 01:43
小学5年か6年の頃、春陽堂の「江戸川乱歩傑作選」って文庫を
うちの物置(親父が改造して半分書庫のようになってた)で
発見して、むさぼるように読んだ。母親が昔買ったものらしく
今の春陽堂の文庫とは別物なんだけど、装丁も編集も今思うとかなり
良いいものだった。絞り染めみたいな色で。紙が日焼けしまくってたり
黴臭かったりしていたのが絶妙な演出になってたな…。




310 :名無しのオプ:03/07/05 01:55
みなさん久世光彦の「1934年冬 乱歩」は読まれましたか?
この人かなりの乱歩フリークだそうで、乱歩への愛が
感じられる良作でした。作中作も面白かった。

311 :名無しのオプ:03/07/05 01:56
久世光彦はウヨだから嫌い。
作中作は文体模写できてなくて萎え。

312 :名無しのオプ:03/07/05 02:12
>>303
あの行きあたりばったりの展開がいいんじゃないか!
(つーか乱歩の作品て、んなものばっかじゃん)
ところであのラストの明智自体が(メール欄

313 :名無しのオプ:03/07/05 02:16
行きあたりばったりの展開がいいわけないでしょ

314 :名無しのオプ:03/07/05 03:18
>>311
ウヨって…。まあ「陛下」なんて書いちゃうくらいだからね。


315 :名無しのオプ:03/07/05 10:11
乱歩ってもともとほとんど行きあたりばったりに書いてるんだって。
そこが意外性があって面白かったり、中絶になったり。

316 :名無しのオプ:03/07/05 10:20
>>314
久世が雑誌なんかに書きとばしてる評論?は右翼丸出しだけどね。
>>315
少なくとも「推理小説」で行き当たりばったりはイカンわな。
大衆娯楽小説ならいいが、乱歩は「探偵小説は大衆文学か」という評論
を書いてるくらいなんだから。

317 :名無しのオプ:03/07/05 10:22
>>315
行き当たりばったり、多いよね。
その中でも俺が特にひどいと思ったのは『闇に蠢く』。
冒頭の作者の気合の入れように比べて、ギャップの激しい本編の出来。
後年も削除されていないところを見ると、あの冒頭部分、乱歩は狙ったのだろうか?


318 :名無しのオプ:03/07/05 10:40
『闇に蠢く』は作者が中絶してほったらかしてたのを、平凡社の円本に入れるために
(作品が少なくてページが足りないので)無理矢理解決をくっつけたんだよ。
ひどいのは当然。

319 :名無しのオプ:03/07/05 12:06
今、心理試験を読んでいます。

320 :名無しのオプ:03/07/05 12:28
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


321 :名無しのオプ :03/07/05 13:07
甲賀三郎も面と向かって
「乱歩君はとにかく書き出しはいつも上手い!」
と誉めたそうだよw。
例の合作探偵小説のシリーズでも乱歩が第1走者てパターン多かったし。
乱歩が結末考えないで書き出すのはやっぱ確信犯だったんだろうな。
でも日本のミステリー作家ってそういう方が一般的なんじゃない?
漏れが読むかぎりでは松本清張なんかもかなり苦しい展開多い。

322 :名無しのオプ:03/07/05 13:17
>>321
昔は雑誌連載がほとんどだったから結末考えないで(ある程度は考えているだろうが)
書き出すことも多かったように思う。
今のように書き下ろしが多いとそんなこともないだろう。

323 :名無しのオプ:03/07/05 13:18
>>318
それは乱歩がくっつけたの?
それとも平凡社が勝手にくっつけたの?
乱歩がくっつけたんだったら、
ひどいのは当然とは言えないのでは。

324 :名無しのオプ:03/07/05 13:25
>>323
乱歩がくっつけたんだが、すでに興味を失っていたものの解決を
ページ数合わせるためにくっつけたんだから、いいものが書けるはずがない。

325 :名無しのオプ:03/07/05 14:56
結論:
「猟奇の果」はネタとして楽しめば文句無しの最高作

326 :名無しのオプ:03/07/05 21:09
鏡地獄について

鏡ばりの球の中に入ったら、どういう風に見えるの?
小説の中に答え無かったので気になってます。
知っている人教えて下さい。


327 :名無しのオプ:03/07/05 21:17
>>326
見る角度によって様様。

328 :名無しのオプ:03/07/05 23:30
>>324
>すでに興味を失っていたものの解決を
>ページ数合わせるためにくっつけたんだから、いいものが書けるはずがない。

興味を失った時点でいいものは書けないだろう。



329 :名無しのオプ:03/07/05 23:38
>>328
いや、>>324はそういう意味だろう

330 :名無しのオプ:03/07/06 00:04
>326
球体の鏡の中にはいると何が見えますか?
ttp://science.2ch.net/sci/kako/1011/10115/1011564021.html

ttp://members.tripod.co.jp/uteba/p_kagami.html

331 :名無しのオプ:03/07/06 00:46
大昔から激しくガイシュツだが、
完全に密閉された球体の中では何も見えないはずだ。

332 :名無しのオプ:03/07/06 00:57
>>331
鏡地獄嫁

333 :331じゃないが・・・:03/07/06 01:34
>>332
だから、鏡地獄は現実ではありえない(何も見えない)って事なのでは?


334 :名無しのオプ:03/07/06 01:38
>>333
もっと理解力を高めよう

335 :331じゃないが・・・:03/07/06 02:21
>>334
じゃ、理解力なくて結構だからちゃんと説明したら?
単に負け惜しみとしか思えませんが・・・

336 :名無しのオプ:03/07/06 04:17
古い古いといわれるが、乱歩はとても新しいのだ。たとえば「湖畔亭」とか
にでてくる鏡をつかったのぞき眼鏡、ね。ビデオカメラもない時代、
インターネットの覗き系サイトさえ予告したものだ。

337 :名無しのオプ:03/07/06 04:23
また、「白髪鬼」における「目」の効果は非常にTVドラマ的なのだ。
「テレビ」のない時代に、ですぞ。信じられないほどの予見力だ。
テレビ的、映像的演出力ね。

338 :名無しのオプ:03/07/06 05:34
乱歩は連続で読みまくってはならない
これ鉄則
一ヶ月おきに一冊位のペースで読めばヨロシ

339 :名無しのオプ:03/07/06 06:25
半年で32作品読んだらブルーになった
これからはもっとペース落とすよ。

340 :_:03/07/06 06:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

341 :名無しのオプ:03/07/06 14:36
>>331
『鏡地獄』には
「内部には数ヶ所に強い光の小電燈を装置し」
とあるから、光源はあった模様。
見る角度だけでなく、光源の位置によってもかわるだろう。
中はあっちっちにならないのかな?



342 :名無しのオプ:03/07/06 15:18
殺されたやつの顔がグチャグチャになってたら、
確実に被害者が別人なんだよな。

343 :名無しのオプ:03/07/06 15:38
>>342
「石榴」嫁

344 :名無しのオプ:03/07/06 17:42
結局、吉ちゃんはどうなったのだろうか…?
知りたい…

345 :名無しのオプ:03/07/06 19:24
秀ちゃんは今年97歳。

346 :名無しのオプ:03/07/07 10:09
>344
諸戸が気をきかせて分離手術の際に殺っちゃいました。

347 :344:03/07/07 23:33
>>346 まじっすか!?
まあ、そのほうがいいかもね…


348 :名無しのオプ:03/07/08 00:00
イラン人双子姉妹の頭部分離手術、シンガポールで開始 (ロイター)
ttp://news.lycos.co.jp/topics/science/medical.html?d=06reutersJAPAN119089&cat=17

349 :名無しのオプ:03/07/08 02:23
光文社の全集って毎月1冊ずつ出していくのかな?
それだと気長な話だよね。
俺としては最低2冊ずつぐらいで出していってほしいんだけど。

350 :名無しのオプ:03/07/08 02:29
光文社の全集って何が目玉なん?
「合作・代作を除く全乱歩小説網羅」っていわれても、「合作」こそが
読みたいので、古本屋で入手できるような作品なんか買う気起こらん。
10巻の「随筆と評論」だって正・続幻影城からの寄せ集めだったら萎え。


351 :名無しのオプ:03/07/08 04:49
心理試験 孤島の鬼 人間椅子 赤い部屋 D坂の殺人事件 パノラマ島奇談
蜘蛛男 芋虫 陰獣 押絵と旅する男 魔術師 黄金仮面 吸血鬼 大暗室
鏡地獄 屋根裏の散歩者 踊る一寸法師 盲獣 木馬は廻る 人でなしの恋
人間豹 黒蜥蜴 目羅博士 影男 化人幻戯 悪魔の紋章 十字路 地獄の道化師
白昼夢 一寸法師 双生児

を読みました。これ以外で読んでおいた方がいいという作品があったら
教えてください。

352 :名無しのオプ:03/07/08 04:54
>>351
お勢登場、何者、石榴、虫

353 :名無しのオプ:03/07/08 06:12
>351
幻影城
探偵小説四十年


354 :名無しのオプ:03/07/08 06:50
「白髪鬼」は実はいいと思うのだが、だれも賛同しないな。
乱歩の先進性がわかるよ。  >351

355 :名無しのオプ:03/07/08 21:55
>>351
「盲獣」は”鎌倉ハム大安売り”入りですか?



356 :名無しのオプ:03/07/08 22:22
>354
悪くはないと思うが涙香の翻案だからね。
そういう俺も「幽霊塔」大好き。

357 :名無しのオプ:03/07/09 23:52
今「幽霊塔」みたいなの書く人っていないね。古いスタイルの話だけどあんなに血湧き肉躍る話はないのに。

って例え方古いね。

358 :名無しのオプ:03/07/10 00:07
>>357
アニメとかにならあるんじゃない?

359 :名無しのオプ:03/07/10 01:09
宮崎駿「ルパン三世カリオストロの城」はもろに「幽霊塔」の影響を受けている。

360 :名無しのオプ:03/07/10 01:17
>>359
宮崎自身が「幽霊塔」が念頭にあったとコメントしてるよ。

361 :名無しのオプ:03/07/10 01:37
>360
うわ、即レス。
実際にはヨーロッパにはあんなに機械式の時計塔なんて聞いたことがあるけど本当だろうか。

362 :名無しのオプ:03/07/10 01:40
>>351
乱歩はじつはエッセイがいい。河出文庫のコレクションをもし古書店で見つけたら即買いです。


363 :名無しのオプ:03/07/10 01:41
エッセイはネタばれが多いから初心者にはお奨めできない

364 :名無しのオプ:03/07/10 02:58
>>363
たしかに探偵小説についての評論については、そういうところあるのは否めない。
だけど、自身の暗黒面を告白したエッセイがいいんだ。
「群集の中のロビンソン」「残虐への郷愁」「もづく塚」などが。
あと稲垣足穂との対談なども大づかみな話題に終始している気味があるけれどユニーク。ラスト一行に注目。

365 :名無しのオプ:03/07/10 03:41
少年探偵団シリーズは文庫になっていないのですか?

366 :名無しのオプ:03/07/10 05:02
>>365
なってることはなってた。ポプラ社文庫やら、講談社の少年倶楽部文庫とか、
同じく講談社の江戸川乱歩推理文庫の中ほどの巻とか。
全部の長編が収録されたのは、乱歩推理文庫だけかな。
でもみな絶版。ポプラ社文庫版は、安値で
ぼちぼち拾えるかもしれん類だが、46巻中、半分未満しか出なくて、
ついでに変にリライトも混じってたりして統一性に欠ける。
少年倶楽部文庫は最初の2作しか復刻されてない。
講談社の2つは古本相場も上がってるし、揃えようと思うには苦労はいる。
現行で買えるのは青い鳥文庫版の単発の二十面相くらいかも。
ポプラ社のもそうだが、ポケットサイズとはいえ、実質新書みたいなもんで、
この辺は文庫というには今の感覚では、どうもしっくりこない。
他にポプラ社にも収録されなかった幻の幼年向け短編に関しては、
光文社文庫「少年探偵王」の中に比較的最近に補遺してる。

まあ、この夏から刊行予定の乱歩全集がこれまた文庫版の形式であり、
少年作品も含めた全小説収録予定とのことで、そちらが順調に
刊行されていき、気長に待てば、少年探偵団物もおのずと文庫で
そろえる事ができるはず。

367 :名無しのオプ:03/07/10 06:57
先生質問!刊行予定の全集には創元のような
当時の挿絵は入っているんですか?

368 :名無しのオプ:03/07/11 06:23
>>366
早速レスくれてたんですね。ありがとうございます。
ああ、も一度気軽に少年探偵団を読みたい。
オレンジ・エードに憧れたっけ。

369 :名無しのオプ:03/07/11 20:18
子供の頃、高田馬場に住んでいたので、『宇宙怪人』には血湧き肉踊らされたものです。(同書ではUFO基地が戸山が原にある)
夏目漱石の『三四郎』に「東京といっても戸山が原くらいまでだな」というセリフがあるように、大正時代〜戦前の東京とは山の手線の内側および東側の事を指していたようです。
池袋、新宿、渋谷は、今でいう青梅、八王子、厚木あたりの感覚だったのでしょうか。
『人間豹』は荻窪の喫茶店のウエイトレスを殺しますが、荻窪となると、今の甲府あたりになるのかもしれません。
(ちなみに私は今は荻窪に住んでいます)


370 :名無しのオプ:03/07/13 09:37
>>369
一見スレの趣旨に沿った書き込みと見せかけて
実は犯人からの身代金受け渡し場所の指定。

371 :名無しのオプ:03/07/14 10:30
初出誌の挿絵がオリジナルだという根拠はあるだろうか?
自分はまったく新しいのでもいいような気がする。
よく人を選ばにゃならんと思うが。

372 :名無しのオプ:03/07/14 20:36
>>371
一行目の意味が分らないんだが

373 :名無しのオプ:03/07/15 04:34
>>372
そのまま挿絵が本当に初出の挿絵か?って意味でしょ
確かに根拠は無いが、現存するなら当時の絵を使用して欲しい
挿絵の雰囲気も当時のにおいを醸し出していていい

374 :山崎 渉:03/07/15 10:25

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

375 :山崎 渉:03/07/15 13:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

376 :名無しのオプ:03/07/15 21:06
>>373
どこがそのままなんだ?
「初出誌の挿絵がオリジナルだという根拠はあるだろうか? 」
の「オリジナル」の意味がどう読んでも意味不明。

377 :名無しのオプ:03/07/15 21:20
>>376
初出誌の挿絵として収録されている挿絵が本当に初出誌のものなのかを
疑っている猜疑心の強い人なんだよ。たぶん。

378 :名無しのオプ:03/07/15 21:29
>>377
「オリジナル」という言葉からすると
初出誌の挿絵は本当にその画家のオリジナルなのか
海外の雑誌からのパクリじゃないか
という意味じゃないかと思う。
つーか>>371は日本語ダメダメ

379 :377:03/07/15 22:58
その日本語に特に疑問を抱いていないらしい>>373>>371じゃねーの?

380 :名無しのオプ:03/07/16 00:57
>>372
初出時の挿絵だからというだけで
その作品に最も適した挿絵だという正統性を
与えてしまうのは如何なものか
と言いたかったんでそ

オリジナリティではなくオーソリティの問題

381 :名無しのオプ:03/07/16 01:01
いずれにしろ唐突な問いかけであることは否めない
どの作品の誰の挿絵を見てそう感じたのか具体例がないとねえ

382 :377:03/07/16 01:40
>>280
>初出誌の挿絵がオリジナルだという根拠はあるだろうか?
だったら「初出誌の挿絵がその作品に最適だという根拠はあるだろうか?」
と書いとけば誰も意味を取り違えたりしなかったよ。

意図が分ったところで言うが、初出の挿絵こそが最も正統・最適
なんていってる香具師はどこにもいないだろ? へたくそな絵が
ついてる場合だっていっぱいあるんだし。

創元推理文庫あたりが初出誌の挿絵をコピーして載せてるのは
資料的な価値と雰囲気作りが半々といったところじゃないか?

383 :名無しのオプ:03/07/16 01:42
>>380は子供か?

384 :名無しのオプ:03/07/16 02:02
子供かどうかは知らんが、オリジナルという言葉の意味も
オーソリティという言葉の意味も知らないことは分った

385 :名無しのオプ:03/07/16 23:36
乱歩のエロ世界観を楽しめるような劇場や風俗店ってどこかある? 他に見せ物小屋とか…。 関西で。

386 :名無しのオプ:03/07/17 00:14
>>385
難しいと思う。
見世物小屋は5、6年前に熊おばさんが死んじゃったし。
最近はアドバルーンも見かけないし。
せいぜい鍾乳洞くらいか。



387 :名無しのオプ:03/07/18 00:57
鍾乳洞はモーホさん、または人肉マニアと一緒に閉じこめられないとね

388 :名無しのオプ:03/07/18 13:38
二銭銅貨 サイコー

389 :名無しのオプ:03/07/18 13:53
古書会館のイベントは明日まで

390 :名無しのオプ:03/07/18 15:13
創元推理文庫は、本文もいっそのこと、
雑誌掲載時のままの形に
して欲しかった。

391 :名無しのオプ:03/07/18 16:46
今、靖国神社でやってるお祭りに
「見せ物小屋」がきてますな。
っていうか、毎年来てますな。

392 :名無しのオプ:03/07/19 23:09
>389
行ったけど暗号解けなかったよ。
(;_;)/シクシク

393 :名無しのオプ:03/07/19 23:17
>>392
暗号解かせるんだったら鉛筆と紙くらい用意しておけよと言いたかった。

394 :名無しのオプ:03/07/20 01:46
全集、来月は「孤島の鬼」と「大暗室」だそうで。
ずっと月2冊ずつ出していってくれるんだか、最初だけなんだか。

395 :名無しのオプ:03/07/20 23:30
>394
「孤島の鬼」はいいけど、なぜに「大暗室」?

396 :名無しのオプ:03/07/21 18:42
>>394
値段もどっかに出てました?
全集だから買うなら全部集めたいけど、「孤島の鬼」は一月ほど前に読んだところだから
すぐに買うかどうか悩んでしまう。

397 :名無しのオプ:03/07/21 18:54
新潮から出ていた江戸川乱歩傑作選を読みました。

感動、感激アメアラシです。

大乱歩がここまで凄いとは思いませんでした。本当に感激した。

398 :名無しのオプ:03/07/21 18:57
>391
行ったよー。ミタヨー。
蛇食い女とかすっげええの。

399 :名無しのオプ:03/07/21 19:11
>>397
俺も乱歩は古い人ってイメージだったけど、傑作選という言葉に惹かれて読んでみたら
あまりにもおもしろくて乱歩にはまってしまったくち。

400 :名無しのオプ:03/07/21 22:43
400げっと


401 :直リン:03/07/21 22:43
http://homepage.mac.com/maki170001/

402 :名無しのオプ:03/07/21 23:24
「父の貼雑帖から」を読んでいたら、平井隆太郎氏が私と同じ小学校に通っていたことを発見!
まぁ、それだけなんだけど。


403 :名無しのオプ:03/07/22 08:05
『屋根裏の授業参観者』

「やっぱり小学生はええわ……グフフ」
「ひっ、平井君のお父さん!何やってんですかっ」

404 :名無しのオプ:03/07/22 10:13
>>396
本屋の店頭にはってある8月発売のちらしに
載ってたです。
確か870円位だったような、うる覚えすまむ。
8月7日発売。

405 :名無しのオプ:03/07/22 21:00
>>404
わりと妥当な値段ですね。
買い逃しは悔しいからやっぱりきっちりと買っていこうかな。

406 :名無しのオプ:03/07/26 00:08
>>397
それはよかったですね、おめでとうございます。
しかし、心配なのは、初期の緻密な本格短編を読んで感激した人が、
のちのいわゆる「通俗長編」を読んだらどう思うかと
いうことです。これも面白いと思ってくれるか、
なんだバカバカしいと怒ってしまうか。

407 :名無しのオプ:03/07/26 02:45
『何者』って傑作選に入ってましたっけ?

408 :名無しのオプ:03/07/26 08:30
新潮のは一度読んだきりだけど
何者は無かったと思う

409 :名無しのオプ:03/07/26 09:49
>407
>23

410 :名無しのオプ:03/07/26 14:38
角ホに入っている作品で、創元に入ってない作品ってありましたっけ?

411 :名無しのオプ:03/07/27 22:48
ユルシテ

412 :名無しのオプ:03/07/28 00:04
>>411
ユルス














……………………………………………………トボンッ

413 :名無しのオプ:03/07/28 01:04
>412
411だけど、そういう風に返してくれると信じてた。ありがとう。

実は芋虫が一番好き…
これ、深い愛の物語だよね。

414 :乱歩:03/07/28 01:09
もののあわれというか、単に残酷を描きたかっただけです

415 :名無しのオプ:03/07/28 06:31
本日、命日です。

416 :名無しのオプ:03/07/28 09:23
ご冥福を祈り、age。

黙祷しろ。

417 :_:03/07/28 09:27
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

418 :名無しのオプ:03/07/28 21:28
>>415
腐れやすい時期だったんですね

419 :名無しのオプ:03/07/28 22:51
  ユ
 ス
  ル

420 :名無しのオプ:03/07/28 22:55
黙祷






・・・乱歩の命日って乱歩忌で良いんだっけ?

421 :名無しのオプ:03/07/28 23:05
>420
名前は付いていないです。
某カリスマ嘱託が以前、白髪忌とか吸血忌とか言っていたけど。

422 :名無しのオプ:03/07/28 23:05
石榴忌です。

423 :名無しのオプ:03/07/28 23:36
今日が命日とは知らなかったのですが、この七月ほぼ一月かけて江戸川乱歩全集全25巻(講談社)を読みました。
残るは中島河太郎編『江戸川乱歩−評論と研究』(講談社)だけです。
そこで私の乱歩ベスト5を発表。
1.『芋虫』
2.『押絵と旅する男』
3.『陰獣』
4.『鏡地獄』
5.『孤島の鬼』
本格物、変格物、通俗長編、海外ものの紹介、トリック集成・・・と乱歩の仕事は多岐にわたりますが、それらの中からバランス良く選んだベストではなく、あくまでも作品そのものの出来を主眼に選びました。


424 :名無しのオプ:03/07/30 17:52
age

425 :名無しのオプ:03/07/30 17:57
>423
む、俺的には
『D坂』『屋根裏』『一寸法師』
は外せないのだが・・・

しかし各人のベスト5決めるってのは、停滞気味のこのスレ盛り上げるにはいいかもしれないね。

426 :名無しのオプ:03/07/30 20:16
ワースト5も決めてみよう。中絶作多いから結構簡単か。

427 :名無しのオプ:03/07/30 21:44
ワーストはあまり思いつかない
俺は
『踊る一寸法師』『影男』『緑衣の鬼』
かなあ

428 :名無しのオプ:03/07/30 22:08
『踊る一寸法師』は名作だと思うけどなあ。
『算盤が恋を語る話』の方がワーストだと思うけど・・・

あと評判の悪い『闇に蠢く』だけど、俺はあのラストも含めて気に入ってまつ。

429 :名無しのオプ:03/07/30 22:25
>『踊る一寸法師』
えっ!? 俺にとってはベスト級の作品なんだけど・・・

430 :名無しのオプ:03/07/30 22:34
『恐怖王』がワーストかなあ…
もっと好みでない作品もあるんだけど、
これが一番なんじゃこりゃって思ったので。
ゴリラ顔の男とかインパクトあるけどわけわからん。

431 :名無しのオプ:03/07/30 22:43
ワースト
1.月と手袋
2.算盤が恋を語る話
3.妖虫

1.については探偵が手がかりを見つけるのを放棄してはどうしようもないと思う。
2.はまるで当時の三流作家が書き飛ばしたようなストーリー。
3.いつものワンパターンで犯罪が起こる前から犯人が判る。
最後の探偵による意味の無い猫殺しや、障害者に対する無理解さが不愉快。

432 :名無しのオプ:03/07/30 23:08
ワーストは長編では「猟奇の果て」。とにかく支離滅裂。
「夢でよいのだ」…よくねえよ! いくら夢でも!!

短編は多すぎて書けない。


433 :名無しのオプ:03/07/31 01:50
ワーストってのも微妙だよな。
恐怖王も、確かにスンゲーつまんねーんだけど、それは
それで味わいのある作品。
特に米粒にびっしりと恐怖王の文字のなんて所は、
「おいおい、それって怖いのか?」とツッコミ所満載で
僕は大好きなんだけどw


434 :名無しのオプ:03/07/31 02:09
読んでて一番つまらなかったのは『暗黒星』


435 :427:03/07/31 05:24
ごめん。言葉が抜けてた
ワーストは思いつかなくて無くて
『踊る一寸法師』『影男』『緑衣の鬼』 がベスト

しかし踊るが人気なんだなあ
前に踊る一寸法師好きだといったら引かれたよ

436 :名無しのオプ:03/07/31 05:26
>>431
算盤が恋を語る話 は>>433みたいな理由で好きだ

437 :名無しのオプ:03/07/31 05:36
『偉大なる夢』もワーストに入ると思うけど。

やっぱ無理して書いたやつはだめぽ。

438 :名無しのオプ:03/07/31 08:49
個人的ベストはペテン師と空気男、盲獣、孤島の鬼、影男、芋虫
ミステリ作家として読んでないでふ

439 :名無しのオプ:03/07/31 13:40
乱歩作品を語り合える友達が欲しいな。
この前友達に乱歩が好き、って言ったら
やっぱりリンチ作品とかも好きなの?と聞かれますた。
そういうイメージなのか?

変な意味で好きなのは『地獄風景』
おもろい。

440 :名無しのオプ:03/07/31 15:48
光文社文庫の全集ラインナップ(ソース:政宗九の視点)

1 屋根裏の散歩者     2 パノラマ島奇譚
3 陰獣     4 孤島の鬼
5 押絵と旅する男     6 魔術師
7 黄金仮面     8 目羅博士の不思議な犯罪
9 黒蜥蜴    10 大暗室
11 緑衣の鬼     12 悪魔の紋章
13 地獄の道化師    14 新宝島
15 三角館の恐怖    16 透明怪人
17 化人幻戯    18 月と手袋
19 十字架      20 堀越捜査一課長殿
21 ふしぎな人      22 怪人と少年探偵
23 ぺてん師と空気男     24 悪人志願
25 鬼の言葉    26 幻影城
27 続・幻影城    28 探偵小説四十年(上)
29 探偵小説四十年(下)   30 わが夢と真実

第一回は4と10配本。

441 :名無しのオプ:03/07/31 20:24
>>439
『地獄風景』 は私も好きです。
『パノラマ島奇談』と同趣向のユートピアものと思いきや、意外に本格している。
江戸川乱歩の作品のなかでは数少ない犯人当てを楽しめる作品。
(もっともそういう目的で書かれたものだけど)


442 :名無しのオプ:03/07/31 20:56
>>440
どうして月と手袋みたいな駄作をタイトル作にするんだろう・・・
あと「目羅博士の不思議な犯罪」は乱歩自身が「目羅博士」と改題したんだから
いくら旧題がいいと思っても勝手に戻すのは故人の意思に反するのでは。

443 :名無しのオプ:03/07/31 21:43
『盲獣』の
「作者も飽きた。」
にはワロタ

444 :名無しのオプ:03/07/31 22:39
私は「宇宙怪人」の
「キミ、フルエテイルネ」
というセリフに爆笑しました。

445 :名無しのオプ:03/07/31 23:04
そうか!地獄風景忘れてた!
あれもとんでもなくB級なんだけどイイ(・∀・)!!
胴体バサーリやられて下半身だけ動いてるとことか、
そらから肉片が落ちてくる様にものすごく惹かれる自分は
やはり乱歩好きなのだと思いますた。

446 :山崎 渉:03/08/02 01:53
(^^)

447 :名無しのオプ:03/08/02 08:36
超有名だけど
江戸川乱歩ギャラリー
ttp://www.kimiaki.net/c-rampopage1.htm

448 :名無しのオプ:03/08/02 10:25
>>447
「このおっさん、誰なんだろう」と思っていたんだが、人形だったのね。
黒蜥蜴は誰だろう?

449 :直リン:03/08/02 10:43
http://homepage.mac.com/maki170001/

450 :_:03/08/02 10:46
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

451 :名無しのオプ:03/08/03 13:52
光文社全集って他の文庫などで全作持ってる人にも魅力的なものなの?
俺は持ってないから買おうかと考えてるけど。

452 :名無しのオプ:03/08/03 14:00
1970頃の講談社全集から二次全集、推理文庫と買っていますが、買ってしまうでしょうなあ。
講談社以外では久しぶりですし。

453 :_:03/08/03 14:10
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

454 :名無しのオプ:03/08/03 16:25
9月に創元の悪魔の紋章出るみたい

455 :名無しのオプ:03/08/03 18:14
ちくまの「江戸川乱歩全短篇」注文した。早く届かないかな〜。

456 :_:03/08/03 18:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

457 :ひまわり:03/08/03 20:03
http://life.fam.cx/a010/






458 :名無しのオプ:03/08/03 20:13
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


459 :名無しのオプ:03/08/03 23:34
>>451
おそらく、現段階で最大の資料編を含む
講談社江戸川乱歩推理文庫65巻文庫版全集以降の
新資料の発見も相次いでる昨今、今回それらを補遺する形で
収録されると予測される重要性を考慮すれば、
買い揃える価値は十分あるかと思われ。
少年物も講談社版では取りこぼした分も入るようなので。

460 :名無しのオプ:03/08/05 20:45
乱歩の小説ってどれも最後まで読める。酷いのもあるけど読んでる間はとにかく楽しい。
そつがないけど面白みゼロの推理作家協会賞作品なんかより娯楽ものとして遙かに高度だ。

461 :名無しのオプ:03/08/05 21:52
光文社全集は新刊情報などのサイトだと両方857円となってるけど、
いくつかネット書店を見た限りでは

江戸川乱歩全集4 孤島の鬼 933円
江戸川乱歩全集10 大暗室  876円

に変更されてるっぽい。

462 :名無しのオプ:03/08/06 10:03
今日あたり、もう店頭に並んでたりしないのかな?

463 :名無しのオプ:03/08/06 14:41
amazonに表紙の写真が載ってたよ。

464 :名無しのオプ:03/08/06 21:02
俺的には乱歩ベストは
やはり「孤島の鬼」かなぁ
一粒で2度美味しい・・・。

あと「魔術師」
最初の首無し死体、笛の音の演出とか 獄門船とか・・
どきどきしたよ・・・

ワーストは
「猟奇の果」かな
導入部から途中まで楽しめたが、見事に肩すかしを食らった・・

465 :名無しのオプ:03/08/06 21:11
初カキコ
小学校のころ、図書室から借りてむさぼり読んでいましたが、
最近またハマっとります。
厨な質問で恐縮ですが「黄金仮面」読んでたら、
某・超有名キャラが出てきたんですが、あれってOKなんですか?
ちゃんと原作者に了承は得てるんですか?






誰か教えてくれるかしら。

466 :名無しのオプ:03/08/06 22:11
飛行機が編隊組んで、煙で「キョウフオウ」にはワラタ

467 :名無しのオプ:03/08/06 22:30
今「芋虫」読んだよ。なんだか涙が止まらない…。

468 :名無しのオプ:03/08/06 23:03
消防の頃 子供向けのシリーズを先に読んでしまったがために
数年後に 乱歩を読む段階で いろいろネタばれが多くて困った。
例えば 子供向けの「搭上の奇術師」と 大人向け?の「魔術師」は
トリックなどがけっこうだぶっているんだよなあ

469 :名無しのオプ:03/08/06 23:04
みんなもウル吐露C技を編み出そう!!!なんでもいいから書き込んでよ!!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1060003801/l50

470 :名無しのオプ:03/08/06 23:27
全集キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

471 :_:03/08/06 23:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

472 :名無しのオプ:03/08/06 23:43
第1巻 「屋根裏の散歩者」
二銭銅貨 一枚の切符 恐ろしき錯誤 二廢人 双生児 D坂の殺人事件
心理試験 黒手組 赤い部屋 日記帳 算盤が恋を語る話 幽霊 盗難
白昼夢 指環 夢遊病者の死 百面相役者 屋根裏の散歩者 一人二役
疑惑 人間椅子 接吻

第2巻 「パノラマ島奇譚」
湖畔亭事件 闇に蠢く 空気男 パノラマ島奇譚 一寸法師

第3巻 「陰獣」
踊る一寸法師 毒草 覆面の舞踏者 灰神楽 火星の運河 五階の窓
モノグラム お勢登場 人でなしの恋 鏡地獄 木馬は廻る 空中紳士
陰獣 芋虫

第4巻 「孤島の鬼」 (第1回配本 2003年8月)
孤島の鬼 猟奇の果

第5巻 「押絵と旅する男」
押絵と旅する男 蟲 蜘蛛男 盲獣

第6巻 「魔術師」
魔術師 吸血鬼

第7巻 「黄金仮面」 (第2回配本 2003年9月)
何者 黄金仮面 江川蘭子 白髪鬼

473 :名無しのオプ:03/08/06 23:51
第8巻 「目羅博士の不思議な犯罪」
目羅博士の不思議な犯罪 地獄風景 恐怖王 鬼 火縄銃
殺人迷路 悪霊 妖虫

第9巻 「黒蜥蜴」 (第3回配本 2003年10月)
黒蜥蜴 人間豹 黒い虹 石榴

第10巻 「大暗室」 (第1回配本 2003年8月)
怪人二十面相 大暗室

第11巻 「緑衣の鬼」
緑衣の鬼 幽霊塔

第12巻 「悪魔の紋章」 (第5回配本 2003年12月)
悪魔の紋章 少年探偵団 妖怪博士

第13巻 「地獄の道化師」
暗黒星 地獄の道化師 幽鬼の塔 大金塊

第14巻 「新宝島」
新宝島 智恵の一太郎 偉大なる夢

第15巻 「三角館の恐怖」
青銅の魔人 虎の牙 断崖 三角館の恐怖

第16巻 「透明怪人」
透明怪人 怪奇四十面相 宇宙怪人 畸形の天女 女妖

474 :名無しのオプ:03/08/07 00:00
第17巻 「化人幻戯」
鉄塔の怪人 兇器 悪霊物語 化人幻戯 海底の魔術師

第18巻 「月と手袋」
影男 灰色の巨人 月と手袋 黄金の虎

第19巻 「十字路」
防空壕 大江戸怪物団 十字路 魔法博士 黄金豹 天空の魔人

第20巻 「堀越捜査一課長殿」
堀越捜査一課長殿 妖人ゴング サーカスの怪人 魔法人形 まほうやしき
赤いカブトムシ

第21巻 「ふしぎな人」
妻に失恋した男 夜光怪人 奇面城の秘密 塔上の奇術師 ふしぎな人
かいじん二十めんそう(たのしい二年生版) かいじん二十めんそう(たのしい一年生版)
秘中の秘 魔王殺人事件

第22巻 「怪人と少年探偵」
鉄人Q 仮面の恐怖王 電人M 怪人と少年探偵

第23巻 「ぺてん師と空気男」
ぺてん師と空気男 指 おれは二十面相だ 妖星人R 超人ニコラ

475 :名無しのオプ:03/08/07 00:01
買いたい巻が一つも無い…

476 :名無しのオプ:03/08/07 00:03
第24巻 「悪人志願」
悪人志願 幻影の城主 探偵小説十年

第25巻 「鬼の言葉」
鬼の言葉 探偵小説十五年 随筆探偵小説 探偵小説の「謎」

第26巻 「幻影城」 (第4回配本 2003年11月)

第27巻 「続・幻影城」

第28巻 「探偵小説四十年(上)」

第29巻 「探偵小説四十年(下)」

第30巻 「わが夢と真実」
わが夢と真実 海外探偵小説作家と作品

477 :名無しのオプ:03/08/07 00:25
合作ものもわりと入るんだね。
逆に言えば、中途半端に入れてるとも言えるけど…。

478 :名無しのオプ:03/08/07 00:26
で、新発見の資料は?

479 :名無しのオプ:03/08/07 00:32
>>478
資料はともかく、校定はヤバイ。

480 :名無しのオプ:03/08/07 00:46
推理文庫−貼雑+第20,21巻

ってのが大雑把な内容か

481 :名無しのオプ:03/08/07 00:49
貼雑>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>第20,21巻

482 :名無しのオプ:03/08/07 00:52
これで随筆も全部入ってる?

483 :名無しのオプ:03/08/07 01:14
全部は入ってない

484 :名無しのオプ:03/08/07 01:22
こういうラインナップなんかー。
って、推理文庫版で出た、未刊随筆の分は
どこに割いてるんだ?バラでちりばめるのか?
30巻の構成でもキツキツなのに、
26〜29巻なんて全然併録が無いって、
それだと到底全部入らなっぽい、、、
「奇譚」の引き写しとかは、どうすんだろ。

485 :名無しのオプ:03/08/07 01:36
2冊目以降が1冊づつってことは、2005年12月までかかるわけか。

486 :名無しのオプ:03/08/07 01:40
中高生の時に読んだんだけど、結構忘れてるんで
この機会に読んでいこうかな・・・。
今ラインナップ見たら、当時読みたくても
読めなかったのが多くて驚いた。

487 :名無しのオプ:03/08/07 01:47
正直講談社文庫を重版してくれたほうがうれしい

488 :名無しのオプ:03/08/07 02:19
全集出るのは嬉しいが、講談社乱歩文庫を持っていると微妙。講談社に収録されてないのが入っている巻だけ買おうかな。

489 :名無しのオプ:03/08/07 12:40
全集げとー!

文庫本の体裁としてはけっこう悪くないよね。
カバーもいい紙使ってるし。
あとはどれだけテキストを詰め込めるかってことで。
まあ「猟奇の果」は日正書房版の結末部が
入ってるのは全集らしくてヨカタ。

490 :名無しのオプ:03/08/07 12:53
「ジョニーは戦場へ行った」より「芋虫」の方が古いんだよね?

491 :名無しのオプ:03/08/07 20:34
井上良夫タンとの往復書簡は収録される?

492 :名無しのオプ:03/08/07 21:10
こうなると創元の立場微妙ね

493 :名無しのオプ:03/08/07 22:09
貼雑は、未刊行のぶんも併せてどこかで出さないものか。

494 :名無しのオプ:03/08/07 22:19
創元は挿絵がイイ!!
子供の頃、ポプラ社の少年探偵団シリーズを読んだときのような
味わいがあったね。
あと、盲獣のように 講談社文庫版と創元文庫版のように 少し
内容が異なるものがあるね。


495 :GET! DVD:03/08/07 22:21
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


496 :名無しのオプ :03/08/07 22:46
「猟奇の果」って評価別れるっつーか、意外と低いねー。
ある意味、あれほど乱歩という作家の本質を表現している作品は
ないと思うんだが。
あの最後の文句も個人的には凄味を感じる。

497 :名無しのオプ:03/08/07 23:19
>>494
内容の異同については、今回の光文社文庫版はかなりよくフォローしてあると思うよ。

498 :名無しのオプ:03/08/07 23:20
コスプレ度NO1。ケンタッキーのバイト娘です。
制服着用のままフェラ、本番をこなしてくれます。
性格の非常にいい子で撮影者のなすがままです。
テレクラでキャッチしたようですがこんないい子がいるのならいってみようかなー。
http://www.geisyagirl.com/


499 :名無しのオプ:03/08/08 00:08
もし 塔上の奇術師 と 魔術師 と 暗黒星 とを
同じ巻に 収録したら 読んでいて萎えるだろうな・・・

その意味では 今回の全集の
 怪人二十面相 と 大暗室  も あまり良い組み合わせではないかも
今回の全集って、もしや 発表順??

500 :名無しのオプ:03/08/08 00:50
本屋2件回ったのに全集置いてなかった・・・。

501 :名無しのオプ:03/08/08 01:01
>>499
今回の全集の構成は少年物も含めた
乱歩作品の発表順収録だよ。
漏れは、年譜に則ったこの収録形式は
いままでが別々にしてた分、面白いと思ってるけど。
まあ、下り坂になっていく少年探偵物はほとんど
後期の作品だから、長編の傑作とはあんまりカブらないし、
別にいいんでは?



502 :名無しのオプ:03/08/08 01:06
>>501
少年物だけを子供に買い与えることが出来ない。
怪人二十面相を読ませてやろうと思っても大暗室が入ってるんじゃ
子供に与える気がしなくなる。

503 :名無しのオプ:03/08/08 01:21
「蜘蛛男」とか、どうなるんです?


504 :名無しのオプ:03/08/08 01:25
>>503
イミフメイ

505 :名無しのオプ:03/08/08 01:38
「蜘蛛男」とか、少年ものと両方ない?

506 :名無しのオプ:03/08/08 01:38
>>502
子供に読ませたいのなら、例のポプラ社のでいいのでは?
未だに売ってるよ(表紙は昔と変わったけど)
今回の全集や、昔の講談社の全集に収録されてる少年物は
少年時代、ポプラ社のヤツを読んで育ったオッサン(オバサン)が
読むモノだw

507 :名無しのオプ:03/08/08 01:40
>>505
>>472

508 :名無しのオプ:03/08/08 01:42
>>505
少年向けの「蜘蛛男」なんかは別の作家の手になるリライトなので
全集の対象外だろう

509 :名無しのオプ:03/08/08 01:43
>>506
ポプラ社のヤツは場所取るから文庫が理想。
にしても講談社文庫より魅力に乏しいのは目玉がないせいだろうか。

510 :名無しのオプ:03/08/08 01:54
>>509
子供に与えるんだろ?子供部屋に置いとけよ。

511 :名無しのオプ:03/08/08 01:58
子供部屋が狭い

512 :名無しのオプ:03/08/08 02:05
>>502
全集ってのは、その作家の生涯にわたる業績を収めるもの
なんだから、内容も学究的な価値に重きを置いている以上、
児童物が入ってるからとて、子供に都合のいい中身になるとは
限らない。
今回の発表順収録は、乱歩という作家の変遷を俯瞰する
意味でこういう例もあってもいいと思うべきかと。
だいたい、全集のは講談社版にしてもルビを打ってるわけでもなし、
子供には与えてもとっつきにくいと思うんだけどなあ。

513 :名無しのオプ:03/08/08 02:11
>内容も学究的な価値に重きを置いている以上

(゚Д゚ )ハァ?

514 :名無しのオプ:03/08/08 02:14
一般書として刊行される全集に「子供向きじゃない」と文句垂れるのがお門違い

515 :名無しのオプ:03/08/08 02:17
「子供向きじゃない」なんて誰も言ってないんじゃない?

516 :名無しのオプ:03/08/08 02:18
少年もの=子供向き

517 :名無しのオプ:03/08/08 02:23
>>505
少年モノの方の蜘蛛男は、代筆なんで講談社のにも
今回のにも、収録されて無いんじゃないの?

518 :517:03/08/08 02:23
ゴメン、おもいっきり被ってた。
スマソ

519 :名無しのオプ:03/08/08 03:34
>>515
>>502はそう言ってるだろ

520 :名無しのオプ:03/08/08 07:14
おれが親ならこっそり初期の短編(大人向け)を読めるところに
置いといてやるがな。

521 :名無しのオプ:03/08/08 08:55
これからしばらく、毎月出るとゆうのがいいっ!
光文社偉いっ!!
でも印税とかは何処に支払われるのだろう?

522 :名無しのオプ:03/08/08 09:13
著作権継承者だろ?

523 :名無しのオプ:03/08/08 09:18
講談社版がついこないだのような感じがして、また乱歩全集かと思ってしまうのだよ。

524 :名無しのオプ:03/08/08 12:42
消防の頃 はじめて読んだのが ポプラ社版の「空飛ぶ二十面相」(妖星人R)、
「透明怪人」あたりで、そこからしばらくは二十面相シリーズをみふけったのだが
その後、同じポプラ社版の「赤い妖虫」(妖虫)を読んだときは 異様に刺激が
強いというか 触れてはいけない世界に触れた感覚を味わった。

525 :名無しのオプ:03/08/08 13:31
>>523
>講談社版がついこないだのような感じがして、また乱歩全集かと思ってしまうのだよ。
二十世紀の読者に比べれば数等マシ

春陽堂版江戸川乱歩全集 1954〜55
桃源社版江戸川乱歩全集  61〜63
講談社版江戸川乱歩全集  69〜70
同 新版全集          78〜79
講談社 江戸川乱歩推理文庫  87〜89
光文社文庫版江戸川乱歩全集  03〜

526 :名無しのオプ:03/08/08 16:41
「なんだっけなあ、なんだっけなあ、なんだっけなあ」
「どうしよう、どうしようかなあ」

527 :名無しのオプ:03/08/08 21:17
講談社版天野カバーバージョンが再販されてくれればベストなのだが…
今度買い逃したらまた10年以上待たなければならなそうだから、光文社版を
買うことにします。

528 :名無しのオプ:03/08/08 23:16
乱歩って 漫画家で言えば 永井豪のように あまりきっちりと
結末を決めないで 雰囲気というかノリで 小説を書き始める
ことがけっこう多いような気がする。
ラストが決まれば、ものすごく見事に決まるんだが・・・
推理作家では珍しいタイプだが、その分 ラストが読めなくて
わくわくとするんだよな。

529 :名無しのオプ:03/08/08 23:38
>528
内田康夫も結末とかきっちり考えずに書いていると言っていたよ。

530 :名無しのオプ:03/08/09 00:15
↑乱歩のスレでその名は出さんでくれ。激しくムカツク。

531 :名無しのオプ:03/08/09 00:28
>>528
>乱歩って 漫画家で言えば 永井豪のように あまりきっちりと
>結末を決めないで 雰囲気というかノリで 小説を書き始める
>ことがけっこう多いような気がする。

乱歩自身、自分の長編小説は結末を決めないで書き始めると告白してるのに
まるで自分が気付いたかのように書かないでください。

>その分 ラストが読めなくて
>わくわくとするんだよな。

通俗物はそれでもいいが、純ミステリでは致命的。


532 :名無しのオプ:03/08/09 00:40
>>531
>まるで自分が気付いたかのように書かないでください。
「気がする」のと「気付いた」のは全く違うんだが w

533 :名無しのオプ:03/08/09 00:41
全くでもない

534 :名無しのオプ:03/08/09 00:43
まあまあ・・
>>531は、
自分は乱歩についてよく知っているんだよ〜!! と自慢したいガキ
みたいな奴なんだから スルーしとけや

535 :無料動画直リン:03/08/09 00:43
http://homepage.mac.com/miku24/

536 :名無しのオプ:03/08/09 00:44
>>534
乱歩スレ住民では常識かと。>>528が非常識(このスレでは)

537 :名無しのオプ:03/08/09 00:44
>>528=534

538 :名無しのオプ:03/08/09 00:45
初心者は入ってくるなよ

539 :名無しのオプ:03/08/09 00:46
>>528と>>534のスペースの使い方は明らかに同一人物だな

540 :528:03/08/09 00:48
え? 乱歩って 結末を決めないで 書いてるってのは 常識なの?
しらなかったな w

541 :名無しのオプ:03/08/09 00:52
ま、本人が言ってるだけですけどね。

542 :名無しのオプ:03/08/09 00:56
>>540
つーか「探偵小説四十年」くらい読んでくれ

543 :名無しのオプ:03/08/09 00:57
小・中学生のマンコがいっぱい!!グチョグチョだよ♪
詳しくはこちら→http://e-rebirth.com/af/in.cgi?id=30

544 :名無しのオプ:03/08/09 05:58
おれFAVORITE

二銭銅貨
一枚の切符
石榴
心理試験
赤い部屋
人間椅子
陰獣
鏡地獄

ベストは虫かな。主人公の心理描写が秀逸。
思いっきり感情移入できてしまうおれはダメ人間。
一枚の切符は内容的にはいまいちもラストでしびれた。
そこだけ何度も読み返すほど。なんかカコイイ!

このスレで評判のいい(?)
孤島の鬼、芋虫、押絵と旅する男
は正直つまらん。名作なのかもしれんが

545 :名無しのオプ:03/08/09 06:08
俺も押絵はわからん。
デタラメっちゃデタラメだろ?
英太郎の挿絵が欲しくて初出誌買ったが。

546 :名無しのオプ:03/08/09 09:01
>>528はそもそも松本清張あたりもまともに読んでいないことが
バ  レ  バ  レ

547 :_:03/08/09 09:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

548 :名無しのオプ:03/08/09 23:12
少年ものの『蜘蛛男』は氷川朧が書いたの?

549 :名無しのオプ:03/08/09 23:14
>>544
>ベストは虫かな。主人公の心理描写が秀逸。
>思いっきり感情移入できてしまうおれはダメ人間。

太宰とかも好きそうですね。そうですか。

550 :名無しのオプ:03/08/09 23:22
>>548
講談社のはちがう。ポプラ社のは多分そう。

551 :名無しのオプ:03/08/10 00:29
>>521
奥付けに、(c)Ryutaro Hirai, 2003 とかあったような気がする。

552 :名無しのオプ:03/08/10 01:13
>548,>550
書いたと言うかリライトがな。
それと「氷川瓏」。

553 :名無しのオプ:03/08/10 13:31
もう美輪明宏は黒蜥蜴から撤退汁



554 :名無しのオプ:03/08/10 21:18
おまいら、「緑衣の鬼」と「蜘蛛男」が映画化されます。

緑衣の鬼
http://www.uipjapan.com/hulk/flash.htm

蜘蛛男
http://spider-man.excite.co.jp/

555 :名無しのオプ:03/08/10 21:23
>>554
URLを見る限り、服が緑じゃなくて身体が緑っぽいけどなw

556 :名無しのオプ:03/08/10 23:29
>>554
されますって、とっくに公開してるじゃないかよう
両方封切りに観に行ったよ。マーヴル好きだから

557 :名無しのオプ:03/08/10 23:43
乱歩の和本コレクションがどんなもんか見たい。
「幻影の蔵」だっけ?期待して読んだら、和本リストが無い…アホか。

558 :名無しのオプ:03/08/11 00:15
>>557
この前展示会をやっていたようだよ。

559 :名無しのオプ:03/08/11 10:34
「押絵と旅する男」はふ〜んって感じだったな。芋虫はベスト。
「孤島の鬼」はラストの純情にホロリ。

560 :名無しのオプ:03/08/11 23:18
>559
同意。
最後の手紙の文句には本当に感動する。
男同士なのに、いや、男同士だからこそか?

…本当にあの洞窟(?)でヤッちゃってなくってよかった(w

561 :名無しのオプ:03/08/12 00:33
全集表紙の左下に指文字アルファベットが書いてあるけど、
27〜30はどうするんだろ・・・

562 :名無しのオプ:03/08/12 00:35
ロマンブックスだとAa、Ab、Ac、Adだがな

563 :名無しのオプ:03/08/12 01:39
今日初めて、光文社文庫版全集の実物を見ました。
ぱっと開くと、まず気がつくのは、漢字が多い!ということ。
後ろのほうを見ると、戦前の平凡社版全集を底本にしたそうな。
近年の乱歩の刊本といえば、戦後の桃源社版全集を底本にしたもの
ばかりだから(例外があったら、すまん)、これは新鮮。
実は、講談社文庫版全集があれば、もうこっちはいらんのではないかと
迷ってたのですが、これで買うことに決めました。
まるで光文社の回し者みたいな文章ですが。

564 :名無しのオプ:03/08/12 12:08
光文社版(全30巻)は講談社版(全65巻+1)を凌駕できるの?
本の数だけでも半分以下じゃないですか。

565 :名無しのオプ:03/08/12 12:18
好評なら増補するらし。

566 :名無しのオプ:03/08/12 13:17
単純な質問でわるいんですが、共に全集と謳いながら巻数がこれだけ違うと
いうことはどういうことなんですか?単純にかんがえると光文社版は講談社版の
半分しか収録していないということになるんですが。。。
でも、少年探偵団は光文社の方が全部収録してるみたいだし。

567 :名無しのオプ:03/08/12 13:20
本の厚さと活字の大きさが違うわい

568 :名無しのオプ:03/08/12 13:27
>>566
単純にこのスレの>>472-476

江戸川乱歩推理文庫(全65冊)
http://www8.plala.or.jp/detective/complete/edogawa/edogawa002.htm

を比較してみたら、何が入ってる入ってないってのが
よく判るのでは?


569 :名無しのオプ:03/08/12 13:27
光文社の1冊は、講談社版の二冊分に相当する。
例えば初回配本だと
光文社版「孤島の鬼」は『孤島の鬼』と『猟奇の果』を収録=講談社版の2冊分
光文社版「大暗室」は『大暗室』と『怪人二十面相』を収録=やはり講談社版の2冊分


570 :名無しのオプ:03/08/12 18:57
>>565
別巻という形でもなんとか出してほしい。
乱歩推理文庫版の未刊原稿分だけなら、あの厚さで2〜3巻追加
すれば、全部埋まるんだろうし。
でも問題は「奇譚」とかの場合、講談社の写真版をそっくり引き写す
だけやられたら、それはそれで芸が無いよな。せめてカラーにするとか、
落書きw以外の文章を別に印刷に起こすとか、
読み易いようにして欲しいな。乱歩の字、読めなくはないけど、
じっくり読むには、判読面倒なんだよw

>>569
まあ講談社文庫版の「二十面相」は
「少年探偵団」との組み合わせなんで、
厳密に相当させると、こちらは2冊半ほどの分量になる罠。

571 :名無しのオプ:03/08/12 19:48
正直少年探偵団物は講談社版と同様に一般向けとは独立させて収録して欲しい物だが。

572 :名無しのオプ:03/08/12 20:40
>>571
そんなことすると、少年ものだけとか大人ものだけ買う不心得な椰子が出るからダメなのなり。

573 :名無しのオプ:03/08/12 21:50
>>572
不心得かなぁ…。

でもまぁ一月一冊ならコツコツと集められるからいいね。

574 :名無しのオプ:03/08/12 21:55
>>572
抱き合わせ販売はイクナイなり
吉ちゃんの巻、秀ちゃんの巻のように細かく分けるべし
両刀買いたいやつは買えば(・∀・)イイ!

575 :名無しのオプ:03/08/12 22:11
初出に近い形で収録というのは問題あり

576 :名無しのオプ:03/08/13 08:40
ですます調の少年物とエログロ物が一緒の本に収録されていたら思いっ切り違和感が
あるなぁ。たとえば「怪人二十面相」と「盲獣」が一緒に収録されていて何も知らない
ガキンチョが読んだりしたら…「うわ〜ん、ものすごく怖いよ〜!!」

577 :名無しのオプ:03/08/13 08:50
>何も知らないガキンチョが読んだりしたら…
読まネーヨ

578 :A.M.:03/08/13 16:30
私も個人的には、少年探偵団ものと一般通俗ものは別収録の
方がいいなと感じました。でも意外に少年もの→通俗ものと
続けて読むと新鮮かもしれない……などと考えてみたりして。

『黄金豹』と『人間豹』の同時収録なんて如何です?(笑)。

579 :名無しのオプ:03/08/13 16:33
光文社版のよさを熱く語るプヒプヒたん。
http://d.hatena.ne.jp/puhipuhi/

580 :p:03/08/13 16:41
スレンダーなロリ体形ながらもオマンコ方はしっかり発達しちゃってます。
大きなオチンチンを喉の奥までくわえ込んでのフェラは大人顔負けですぞ。
挿入シーンは少ないながらも小さなオマンコにしっかり挿入されているシーンが勃起モノ!
若い娘はいいですな。

無料ムービーはこちら!
http://www.cappuchinko.com/


581 :名無しのオプ:03/08/13 19:41
通俗物と少年物をカップリングするなら
「猟奇の果」と「超人ニコラ」
「妖虫」と「鉄塔の怪人」
「地獄の道化師」と「魔法人形」
「魔術師」と「仮面の恐怖王」
「黄金仮面」と「夜光人間」
の組み合わせなんて如何ですか?(w

582 :名無しのオプ:03/08/13 21:20
光文社版、平凡社の全集を底本にしてるから、伏字「・・・、・・・」は伏字のままなんだよね。
あれは激しく萎える。
なんとかならんかったのか?

583 :名無しのオプ:03/08/13 22:49
トリビアの泉を見ていると
「怪人二十面相の本名は
遠藤平吉である」
あたりでも採用されそうな気がする。

584 :名無しのオプ:03/08/14 04:15
>>583
本名、それで確定だっけ?よければ出してみようかな
その前に読み返さなきゃ…何に出てたっけ?
黄金仮面…は違うしなあ

585 :A.M.:03/08/14 08:52
>>584様。

そのへんが詳しいのは、確か『サーカスの怪人』だったと思います。

586 :名無しのオプ:03/08/14 14:47
乱歩をオムニバス映画化するとしたらフレディ・フランシス監修で
「人間椅子」デビット・リンチ監督
「パノラマ島奇談」ティム・バートン監督
「白昼夢」ダニエル・シュミット監督
とかどうだろうと夢想してるんですがどうでしょうか?


587 :名無しのオプ:03/08/14 21:17
乱歩映画の監督ならヤパーリ、フォモでなくてわ・・・
「押絵と旅する男」デレク・ジャーマン監督
「闇に蠢く」ピーター・グリーナウェイ監督
「赤い部屋」ケン・ラッセル監督

でどうよ?


588 :名無しのオプ:03/08/14 22:34
パゾリーニに「孤島の鬼」を撮らせたい。



589 :名無しのオプ:03/08/14 22:40
「国書総目録」で西鶴の本を調べると、所蔵先一覧に国会図書館や
宮内庁書陵部、大学などに混じって乱歩の名前がたびたび出てくる。
黄表紙なんかもかなり集めてたっぽい。

乱歩が西鶴(江戸文学)について語っているエッセイってありますか?
詳しい人いたら教えてほしい。

しかし国書総目録に出てくるってことは、あの蔵に入って和本の精密な調査
をしたってことだよね?誰がやったんだろ…目録とかないのかな。

590 :名無しのオプ:03/08/14 22:56
ここで聞いてごらん
ttp://www.e-net.or.jp/user/stako/tayori.html

591 :名無しのオプ:03/08/15 00:07
>>589
乱歩は大変な愛書家で、徳川時代の和本なんかを戦後に好んで集めてたはず、
なんだけど、ソースはわからないです。スマソ。

592 :名無しのオプ:03/08/15 01:45
>>590
 聞いてきました。

593 :山崎 渉:03/08/15 14:47
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

594 :名無しのオプ:03/08/15 16:35
家の近所の本屋(大型書店じゃなくて、個人経営の小さいお店)が、
この間突然春陽堂の江戸川乱歩文庫を大量に入荷してた。何があったんだろう。

595 :名無しのオプ:03/08/16 03:08
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000030834949

「二青年図」だって。やおい小説か?岩田準一の孫娘が書いてるそうです…

596 :名無しのオプ:03/08/16 19:49
あげ

597 :名無しのオプ:03/08/16 23:32
光文社文庫やっと見かけたよ
カバーの色遣いが創元の中井全集に似てるね

598 :名無しのオプ:03/08/17 22:21
カバー悪くはないけど、ちょっと地味かも?

個人的には、昔の講談社の箱入り全集や、創元の探偵小説全集みたいに、
全巻揃えると、背表紙がつながって絵になるってのが良かった。

599 :名無しのオプ:03/08/17 23:44
白い乱歩ってちと違和感あるな。でも買い続ける予定。

600 :名無しのオプ:03/08/18 00:02
背表紙をつなげると芋虫の絵になり、
全巻揃うと芋虫に両手両足が生える

全乱歩ファンが感涙に咽ぶのだった

601 :名無しのオプ:03/08/18 00:07
人間豹収録の第九巻、初版第一刷は
カバーをはずすと文代さんのヌード

一部乱歩ファン狂喜乱舞

602 :名無しのオプ:03/08/18 00:52
講談社文庫の全集は(個人的に)装丁が最悪だったからな…。
光文社のは渋くてイイ。

603 :名無しのオプ:03/08/18 00:53
>>602
 ライトノベルみたいだったもんな

604 :名無しのオプ:03/08/18 01:00
角川の後期の表紙と口絵が最悪だろ

605 :名無しのオプ:03/08/18 05:26
背表紙をつなげると黄金仮面のマスクが・・・
全巻そろえると、アラ不思議。もみあげの長い男の顔が。

別のファン狂喜乱舞。

606 :名無しのオプ:03/08/18 22:38
20年ほど前に出てた講談社の箱入り乱歩全集。
印刷の関係だと思うけど、全巻並べても絵がずれまくり。
文庫カバーなら上下にずらして調整できるけど、
箱だからなぁ〜。結局マッチ棒で下駄履かせたりして、
何とか絵が完成しました。

で、出来上がったのが蝿や蛾や蛹や虫の卵ビッシリ!
のイヤ〜な図だった。

607 :名無しのオプ:03/08/19 00:48
あれは趣味悪いよね

608 :173:03/08/19 04:17


609 :名無しのオプ:03/08/19 10:38
装丁なら、70年代に出た講談社版全集がベストだな。挿絵も凄くいい。

610 :名無しのオプ:03/08/19 19:52
白ってさあ汚れが目立ちそうよね
長期に渡る企画なだけに最終巻が出た頃には今でてるのは茶色っぽくなってる場合も・・・
保存にも気をつけないと

611 ::03/08/19 20:37
>>610
 わざと汚れやすい紙使ってんだよ。

612 :名無しのオプ:03/08/19 22:53
まあ装丁はどうあれ、内容的には今回の全集が決定版になるかな。
しかし、巻タイトルの
「ふしぎな人」
ていうのは大いに違和感が・・・
まだ「夜光人間」の方が良かった。

613 :名無しのオプ:03/08/19 23:15
>>612
>内容的には今回の全集が決定版になるかな。
なるわけねーよ!
未完随筆が全然入ってないだろ!

614 :名無しのオプ:03/08/20 00:15
>>612
たしかに、漏れも21巻の表題については
これを採るかぁ〜?って、すごい違和感を感じたよ。
でも、収録作的に見て、これぞという表題作も無いんだよな、
この巻w

615 :名無しのオプ:03/08/20 00:38
>>612
なんで戦前の平凡社版が底本の全集を決定版にせないかんのか。
乱歩泣くぞ。

616 :名無しのオプ:03/08/20 01:25
昔の全集なら図書館でかりて読めばいいじゃん。

617 :名無しのオプ:03/08/20 05:21
質問スマソ。
乱歩の小説で女と男が別荘で休んでいるときに向こう岸の崖から男が落ちた?
というような話。で、なんだっけか、主人公は書生の仕事をしてて主人の奥さんを好きになってしまう。
ラジオの時のトリックが素晴らしいと思いました。
これってなんて作品でしたでしょうか?

618 :名無しのオプ:03/08/20 06:15
>617
化人幻戯

619 :617:03/08/20 18:34
>>618
thx

620 :名無しのオプ:03/08/20 23:30
>>615
じゃあ、何を底本にすればいいの?
平凡社版を底本に、適宜初出誌、単行本、その他の全集を参照するってのはなかなかいいと思うけど。
春陽堂版全集は無茶苦茶だし、桃源社版全集は時代に沿った加筆が多い。
新潮社版全集は論外だしね(w。

621 :名無しのオプ:03/08/21 02:12
桃源社版全集に決まってるじゃん。

622 :名無しのオプ:03/08/21 12:53
乱歩が最後に手を入れたから桃源社版は
決定版だという考えはどうかな。そりゃ雲の上の乱歩には、
悪いかもしれないけど、桃源社版が必ずしも読者に歓迎できる
改訂ぶりとは思えないんだわ。「盲獣」だって乱歩の恣意的判断で
一章削ったわけじゃない。テキストについては、今なんか
戦前探偵小説の毒気がにじみ出てる方が好きだという
人間は多いと思うし。古い版を参照することで、
当時の時代風俗が窺えたり、よりおどろおどろしい味が出て
嬉しいって声は結構ファンの間で聞くけどね。
漏れなんかも、桃源社以後のあたりのよくなった乱歩テキストは
結構不満あったから、光文社版はそれなりに面白い試み
だと思ってるけど。底本については、>>620の言う通り、
生前の全集叢書の中では、「初版に近い」というコンセプトなら、
平凡社全集が最良とまでは
言わないもののの、一番マシだと思うけどけどね。


623 :名無しのオプ:03/08/21 23:20
そうだ! 鎌倉ハムが読めないままでいいのか!

つうか、講談社文庫の時にきっちりやっとけばよかったんだよなぁ。

624 :名無しのオプ:03/08/21 23:32
>>622
「孤島の鬼」については新保氏が解説で「桃源社版に軍配を挙げざるを得ない」と書いてる。
それに読者に歓迎できるうんぬんは抜きに、やはり作家の意向を大切にすべきだと思う。

625 :名無しのオプ:03/08/21 23:36
>>623
鎌倉ハムって削られてるの!?
創元でしか読んでなかったから気がつかなかったよ

626 :名無しのオプ:03/08/21 23:40
>>625
当時は無責任に書き飛ばしたが、戦後になって読み返すと自分でも吐き気を
催したので、申し訳ないが削除させてくれ。

と乱歩大人が謝っておりました。でもなぜか春陽文庫版じゃずっと読めた罠。

627 :名無しのオプ:03/08/22 00:50
幼少時、サド・マゾの描写が出てくる作品に妙に興奮した。
「D坂の殺人事件」、「影男」、「猟奇の果」
結構読んだけど、あとあったかしら?

628 :名無しのオプ:03/08/22 00:59
幼少時は「D坂の殺人事件」の動機はさっぱり判りませんでしたが?

629 :名無しのオプ:03/08/22 01:03
>>627
肝心の「陰獣」が抜けておる。

それはそうと今回の全集、巻末のエッセイの書き手の人選も気になるなあ。
また内田康夫のような馬鹿に、まるっきり見当違いの駄文を書かせるような
ことがありませんように。

630 :名無しのオプ:03/08/22 01:05
おぉ、陰獣かぁ...外国製の乗馬鞭

631 :名無しのオプ:03/08/22 01:06
サド・マゾなら盲獣もだろ

632 :名無しのオプ:03/08/22 01:12
そうね。 レビュー団っていうのも妖しい

633 :名無しのオプ:03/08/22 01:21
>また内田康夫のような馬鹿に、まるっきり見当違いの駄文を書かせるような
ことがありませんように。

あれは酷すぎた。思い出すだけで不快になる。結局本人がバカさらしているわけだが。

634 :名無しのオプ:03/08/22 01:23
巻末エッセイ、書いて欲しい人リスト

北村薫 キクニ雅彦 新保先生 京極夏彦 あー意外と思いつかね。

635 :名無しのオプ:03/08/22 01:24
大した作品じゃないけど、不思議と印象に残った奴ある?
俺は「指環」、「夢遊病者の死」

636 :名無しのオプ:03/08/22 01:28
「疑惑」

637 :名無しのオプ:03/08/22 01:28
>>634
キクニ雅彦みたいな適当なこと書く香具師は嫌です

638 :名無しのオプ:03/08/22 01:38
>>633
そこまで言わしめる内田ヤスヲって、
どんなトチ狂った事書いたの?
乱歩推理文庫は集めてるけど、内田のエッセイの
載ってる巻はまだ入手してないから、概略キボンヌ。

639 :名無しのオプ:03/08/22 01:52
>638
ここにある。
ttp://page.freett.com/Shoso/Jimomusi.htm

ここも参照。
「軽井沢のセンセだが、何か文句ある?」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/980/980052925.html

640 :名無しのオプ:03/08/22 01:54
>>639
乱歩信者の被害妄想って感じの文章だな。

641 :名無しのオプ:03/08/22 02:39
ゴメン、漏れ的には、内田氏にちょっと同意で、確かに
乱歩のトリックは幼稚だよなw
また、芋虫に問題提起と葛藤、恋愛小説要素はあるが
それは、乱歩本人は意図した所では、無いと思うんだがな。
「反吐が出そうなほどの嫌悪感に襲われた」なら、ソレは
割と乱歩としては嬉しいんじゃないのかなw

そんなトリックは大半は幼稚でグロテクスなだけの乱歩作品が
これ程までに魅力的なのか、内田氏もその文章を書いた香具師も
もっと考えて欲しいのだが。



642 :名無しのオプ:03/08/22 02:45
うん。俺もむしろ内田のはごく一般的な意見と思える。
乱歩読んだことのない人が芋虫読んだら吐き気すると思う。実際乱歩も
芋虫読んでご飯がいただけなくなったと言うものも少なくなかったと書いてる。
乱歩自身、芋虫では「残酷」や「もののあわれ」を書きたかったのであって
妙な深読みをして、自分が一番の理解者だと思うのは、マニアにありがちな
勘違い。

643 :名無しのオプ:03/08/22 08:45
8年くらい前だったか、ドラマで屋根裏の散歩者を見て面白かった。
でもレンタルとかで探しても無いし、そもそもドラマのタイトルは
屋根裏の散歩者じゃなかった気がする・・・
あの時録画しておくべきだった・・・

644 :A.M.:03/08/22 10:57
>>643様。

土曜ワイド劇場のことでしょうか。調べてみると1988年に
北大路欣也の小五郎でドラマ化されているみたいです。

○参考URL
【www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=17353】

645 :名無しのオプ:03/08/22 22:02
鎌倉ハムって実在の会社なんだね(明治の創業で現在も営業している)。それを堂々と
小説で名前出して抗議は来なかったんだろうか?

646 :名無しのオプ:03/08/22 22:33
今回の光文社版では鎌倉ハムは有りかな?

647 :名無しのオプ:03/08/23 11:44
一ヶ月遺体と生活した男がニュースになっています。

648 :名無しのオプ:03/08/23 15:38
「虫」ですか?

649 :名無しのオプ:03/08/23 17:24
「孤島の鬼」の春陽文庫版は、吉ちゃんのオナニーシーンが省略されていた。
角川文庫版には載っていたのに。

650 :名無しのオプ:03/08/24 04:08
演劇に野田秀樹の「半神」って超有名作があるんだけど、孤島の鬼の影響うけまくってるね。
孤島の鬼から台本のセリフそのまま抜き出してる。
ここまでセリフ一緒だと、むしろ開き直りだな。

651 :名無しのオプ:03/08/24 04:30
パクリっていったら乱歩だって(ry

652 :名無しのオプ:03/08/24 09:32
>>650
萩尾もと(字忘れた)の漫画が原作だよね。
双子姉妹の話。

653 :名無しのオプ:03/08/25 14:06
>>634
今回の全集には、生前乱歩と親交のあった人のエッセイを寄せてほしいなあ、と思ったけど、
もうだいぶ淋しくなりますたね。(´・ω・`)

江戸川乱歩推理文庫の時にきちんとしておけば(略)

654 :名無しのオプ:03/08/25 21:48
いっそのこと、近代作家追悼文集成から載せればいいに。

655 :名無しのオプ:03/08/25 22:04
乱歩降霊会をひらいて中絶作品の続きなどを口述筆記するのじゃ

656 :名無しのオプ:03/08/26 05:38
「日本探偵小説事典」新保博久・山前譲編 河出書房新社

昔買って押入れにしまってあったのが出てきたんだけど、
あきれるくらい糞だな、編集が。大体この書名はほとんど詐欺だろ。
「江戸川乱歩にかわりて」という新保のはしがき、なんだありゃ?
寒いことすんなや。

657 :名無しのオプ:03/08/26 13:31
>>656
編集がどう良くないのか。どうすべきだったのか。
具体的に書けよ。

658 :名無しのオプ:03/08/26 23:06
>>655
ソレ、(・∀・)イイ!

>>656
「宝石」に載ってた未刊行のルーブリックがてんこ盛りだっつうから、買ってみようかと思ってたよ。
面白くないのか?

659 :名無しのオプ:03/08/26 23:47
「宝石」のルーブリックだというのをわかっていれば
けっこう面白いと思う。
でも一見網羅的な事典であるかのような売り方をしているから…。
かなり偏りがあるんだけどね。

660 :名無しのオプ:03/08/27 00:18
知らない人も多いと思うので一応説明しておくと、
ルーブリックというのは、乱歩が雑誌「宝石」を編集していたときに、
収録した諸作家の作品の前に付けた数百字の解説です。

それを集めたものを「事典」と言い張るのはちと強引が過ぎるかと。

661 :名無しのオプ:03/08/27 00:23
>>660
うざいよ君

662 :名無しのオプ:03/08/27 01:02
>>661
いや、俺は参考になったが。

663 :名無しのオプ:03/08/27 01:04
>>662
自演うざいよ君

664 :名無しのオプ:03/08/27 13:24
>>662
 そうそう。

665 :名無しのオプ:03/08/27 21:07
吸血鬼読んだ。まあ、それなりに書いてるんだけど、
特に印象に残らない作品だね。

666 :名無しのオプ:03/08/27 21:16
乱歩の作品で好きな部分は東京の街の描写。

谷中、三河島、池袋、代々木、浅草、麹町、麻布など

667 :名無しのオプ:03/08/28 00:36
久々に猟奇の果読んだ。前半は最高だな。

668 :名無しのオプ:03/08/28 01:02
久々に大暗室読んだ。やっぱり長い割りにイマイチだった

669 :名無しのオプ:03/08/28 01:24
吸血鬼つまんない?例の毒入りワイン勝負の話だったかな?あれ、よくない?

670 :名無しのオプ:03/08/28 02:33
乱歩は究極の恐怖を求めて、想像の限りをつくして「芋虫」書いた
わけだが、ある意味乙武さんの登場には驚かされたな。

671 :名無しのオプ:03/08/28 14:28
久々に地獄の道化師読んだ。 女の情念は怖いね。 妖虫もしかり。

672 :名無しのオプ:03/08/28 15:21
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


673 :名無しのオプ:03/08/28 22:43
「大暗室」といえば、昔読んだ少年版が酷かったな。
善のヒーローが明智になってたのは、まあ良しとして、
悪のヒーロー(大曽根)が二十面相にアレンジされていた。
しかも、全体のストーリーラインはほぼ原作そのまま。

というわけで、二十面相が猟奇殺人犯しまくりの、トンデもない
代物に出来上がっていた。
あれは違和感あったなー、さすがに。

674 :名無しのオプ:03/08/28 22:56
>>673
わざわざ「大曽根」==>「大曽根の二十面相」となおしてあったな。
「妖虫」の少年版も探偵が三笠 ==> 明智になっていたので
明智がかなりドジな探偵になって違和感なきにしもあらず。

675 :名無しのオプ:03/08/28 23:06
>>670
しかも今や億万長者だから、驚きもひとしお。

676 :名無しのオプ:03/08/29 09:17
それじゃそろそろ終電なので失敬するね。

677 :名無しのオプ:03/08/29 15:52
代作が誰か知らんがひどいなあ、それ
乱歩自身はリライトって目を通してないのか?

678 :名無しのオプ:03/08/29 22:02
久々に怪人二十面相読んだ。案外おもしろかった。
ポプラ社の消防用と違って電車内で読んでても恥ずかしくない・・かも

679 :名無しのオプ:03/08/29 22:44
知り合いの外科医に「芋虫」読ませたら、面白かったと言ってたよ。
ただ、ああいう風に手足吹き飛ばされたのに性器は無事で性交の能力が残る
ってことは考えられないんだそうです。
そこはまあ、ファンタジーのファンタジーたる所以でしょうね。

>>677
通してないんでしょうね。乱歩ぐらいの世代の昔の人は著作権とか自作に
関する考え方とか、かなり違うつーか、驚くぐらい冷淡だったりする。

680 :名無しのオプ:03/08/29 23:40
>>671
地獄の道化師いいね。
俺は復讐ものが好きだが魔術師、暗黒星、悪魔の紋章といった復讐ものの
中で動機の生々しさの点から道化師が最も好きだ。おかげでピエロを見ると
恐怖感を感じるようになったけど。

681 :名無しのオプ:03/08/30 03:18
ペンネーム乱歩の由来は
夜道でも光る禿→ランプ

682 :名無しのオプ:03/08/30 15:24
>681
チャンピョンの漫画でわ

683 :名無しのオプ:03/08/31 01:22
>>679
「芋虫」と同じシチュエーションの「ジョニ−は戦場に行った」
ていう映画があるんだけど、それもティムポだけはなぜか無事だった。
制作は「芋虫」のずっと後なんだけど、影響受けてるのかなぁ。

684 :名無しのオプ:03/08/31 01:25
>>683
角川文庫の解説なので散々既出のネタ

685 :名無しのオプ:03/08/31 01:51
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <ユルス(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         澤村田之助
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄


686 :名無しのオプ:03/09/01 17:47
>>682
それは、らんぽう

687 :名無しのオプ:03/09/03 15:50
エロ皮ちんぽ

688 :赤川次郎のアホ:03/09/04 23:35
日本推理小説の最高傑作は
横溝の獄門島だと思うんですね
でも彼自身 乱歩の影響を多大に受けてるわけで
(編集してたんだしさっ)

乱歩作品ほとんど好きなんすっけど
「陰獣」はあんま好きくない

689 :名無しのオプ:03/09/05 01:06
それって赤川次郎の発言?
別に日本推理小説の最高傑作で横溝の獄門島を
挙げるのは、そんなオカシイとは思わないけどなぁ。
まぁ、漏れは孤島の鬼だけどw
あと横溝は乱歩の影響を受けてると思うし。

赤川次郎って、作品はアレだけど割としっかりと
したミステリ通(ヲタ?)だったりするんだよ。
カー全作品読んでるし、古典にも詳しいし。
なんだか、最近のメフィスト系?あんなのより全然
まともだよ。

690 :名無しのオプ:03/09/05 03:56
今689がいいこと言った!

691 :名無しのオプ:03/09/05 05:12
>あと横溝は乱歩の影響を受けてると思うし。
まあお互いに刺激し合ってるところもあるよね。

赤川はミステリ通というだけじゃなく、各章の書き出しが色んな文学作品を使ってるなんて作品をかいてたりもする。


692 :名無しのオプ:03/09/05 20:33
カーはやっぱ
妖魔の森の家
これ最高

693 :名無しのオプ:03/09/05 20:48
>あと横溝は乱歩の影響を受けてると思うし。

んなばかなw

694 :名無しのオプ:03/09/05 21:17
横溝はクリスティの影響が一番大きいと思う。
そして誰もの影響で悪魔の手まり唄を書いたし。
鏡のひび割れのねたにも感心してたし。
クリスティの有名所はほとんど読んでたと思われ

695 :名無しのオプ:03/09/05 21:20
+カーですな

696 :名無しのオプ:03/09/05 22:31
話の流れを遮って申し訳ない。
小学生の頃ポプラ社版をむさぼり読んで以来ご無沙汰でしたが、
光文社文庫の全集を買ってとてつもなくクラクラしています。
もっと早くに読んでおけばよかったと激しく後悔。

「孤島の鬼」でうっすら思い出したのですが、「なかよし」の作家さんが
漫画を描いていましたよね。「黒蜥蜴」や「パノラマ島奇談」なども。
原作と併せて、また読んでみたいなー。
というか、乱歩の小説で漫画化されたものってどれくらいあるんだろう?

697 :名無しのオプ:03/09/05 23:46
>696
「なかよし」の漫画家って、高階良子ですよね?
『ドクターGの島』→『孤島の鬼』
『血とばら』→『パ丿ラマ島奇談』
『黒とかげ』→まんま『黒蜥蜴』
だったかな。懐かし〜


698 :697:03/09/05 23:51
途中で送信されてしまった…

他に漫画化されたものでは、小学館から少年探偵団シリーズが
3巻くらい出てたと思う。

699 :名無しのオプ:03/09/06 00:55
>>694
一番影響受けたのはカーだろw
>そして誰もの影響で悪魔の手まり唄を書いたし。
ちょっと違う。
『僧正殺人事件』読んで、「これって自分の嗜好に合ってるけど
先越されちゃったな。くやしー!」って思ってた矢先に『そして…』
を読んで、「クリスティがやっちゃってるんならパクリって言われない
よね。ラッキー!」ってことで『獄門島』書いた。
『手毬歌』は『獄門島』じゃ物足りなくてもう一度書いてみたってことかと。

700 :名無しのオプ:03/09/06 01:11
700

701 :名無しのオプ:03/09/06 01:30
>698
「Drコトー診療所」の山田貴敏が書いた奴か。>小学館
ドラマ以前に、週間少年誌に連載やってた頃から
知ってる漫画家だけど、こういうのも書いてるんだね。
このコミック版、意思の力かなんなのか、
思うさまに顔がグネグネと自在勝手に変えられる
もはや人間とは思えん二十面相の描き方とか、すごかったな。


702 :名無しのオプ:03/09/06 02:20
意思の力で顔が変えられる…?

すげー読みたいw

703 :696:03/09/06 22:53
697さん&701さんありがとう!
そうそう、高階良子。確か横溝物も描いていたような。
山田貴敏の二十面相も気になる。探してみます。

二十面相はいざというときマンホールに隠れるという刷り込みが
あり、今でも道を歩きながら「このマンホールは実はニセモノで、
二十面相の隠れ場所かもしれない…」と思うことがあります(w

704 :名無しのオプ:03/09/06 23:50
長田ノオトも書いてたと思うよ>漫画版乱歩。
『屋根裏の散歩者』とか、『パノラマ島奇談』とか。
耽美〜な絵だけど、なかなか読ませる。

確か『孤島の鬼』も書いてたと思うけど、コミックスになっているんだろうか?
すっごく読んでみたいんだけどな〜

705 :名無しのオプ:03/09/06 23:52
長田ノオトのやつ買ったけど、内容は最悪(絵がとにかくヘタ)だし、
紙質最悪だし、もうどっかやっちゃったよ。

706 :名無しのオプ:03/09/07 00:19
ここ読んで気になったんでぐぐってみた>ノオト
「屋根裏」「押絵」「パノラマ島」が漫画化されてるね。
絵柄は自分的には微妙だな。
なんか明智とか瞳がキラキラしてそうだw

707 :名無しのオプ:03/09/07 00:23
絵も構成もヘタ。とにかくこいつに乱歩は向いてない>長田ノオト

708 :名無しのオプ:03/09/07 01:54
あと最近の漫画化乱歩作品としては、
横溝ないしホームズ・EQのコミック化等で知られる
JETも「黒蜥蜴」を書いてて、これも本がでてるね。

高階の乱歩物は「ドクターGの島」を除いたガイシュツの
2作は「黒とかげ」の題名で角川ホラー文庫に入ってるね。
横溝の漫画も「血まみれ観音」としてまとまってる。
この辺は講談社の漫画文庫でも出てたはず。


709 :名無しのオプ:03/09/07 11:52
藤子・A・不二夫が怪人二十面相の漫画を描いています。
が、読まない方がいいです。

710 :名無しのオプ:03/09/07 17:13
藤子(・A・)マズー不二雄

711 :ななし@SRの会:03/09/08 20:53
池上遼一の「お勢登場」もあるぞ

712 :名無しのオプ:03/09/08 22:02
「大暗室」ってポプラ社の少年版では、有村→明智になってるそうだが
久留須じじいの扱いはどうなったんだろう。
「孤島の鬼」とか「パノラマ島奇談」の少年版は、ちょっと無理っぽい?

713 :名無しのオプ:03/09/08 22:13
死の十字路おもしろかった!!

714 :名無しのオプ:03/09/08 23:48
>>713
お!? 「死の」とついてるところを見ると映画版の話ですか。
あれはほんとにおもしろかった。大坂志郎サイコーです。

715 :名無しのオプ:03/09/09 00:26
漫画の話で盛り上がってるとこスマソ
>2にもある「乱歩の世界」って今見られなくなってるんだけど、閉鎖したの?


716 :名無しのオプ:03/09/09 01:34
>>715
なんか予期せぬサーバー仕様変更で、
旧アドレス無効になったみたい。
通知が行き届いてなくて、管理者対応中。
閉鎖はしてないので、coolの所で検索かければ
飛べる。

717 :名無しのオプ:03/09/09 10:41
>>699
いいエピソードだなー、それ。
「ライオン・キング」が発表されて「パクリじゃねえか」論議がかびすましかった
とき、とり・みきが「一本だけだからパクリと言われる。これであと二作目・三作
目と続けば”ジャンル”になる。」と発言していたのを思い出します。

ところで私、長田ノオト「パノラマ島」は面白く読みました。絵が好みでした。
たしかに好悪の別れる絵ですね。。。


718 :名無しのオプ:03/09/09 13:31
「ライオン・キング」と比べるのはどうかと…
あれは主人公の名前まで似通ってたくせに、
ディズニー側が「ジャングル大帝なんて見たことも無い」と開き直って
ますます反感を買った。
第一「ジャングル大帝もの」ってジャンルの定義は何?

719 :猟奇の果て〜闇に〜〜:03/09/09 17:44
盲獣対一寸法師、 次はどの映画館でやるのだろう… 石井輝男プロの電話番号が分かりません… 簡単に探せそうなのに… 誰か教えてつかあさい。

720 :ああ:03/09/09 20:59
駄目すね石井輝男は自宅兼だから。  もうすぐ単館で、 盲獣対一寸法師がやるそうなんだが…  いつどこで? 新宿中野辺りかな?     鎌倉ハム ビームっ!!

721 :名無しのオプ:03/09/09 22:35
講談社発行の
「乱歩」(上)(下) ?
持ってるんですが。。。
これってプレミア付くんだろうか?

722 :名無しのオプ:03/09/09 22:57
つくわけねーだろ

723 :名無しのオプ:03/09/09 23:13
『黄金仮面』発売あげ。
「江川蘭子」は乱歩の回だけだったね。
まあ、厚さからだいたい予想はついたけど……。

724 :名無しのオプ:03/09/10 01:38
>716
ありがとう。見つかりました。

『黄金仮面』、近くの書店じゃ入荷すらしていないようだ。
esかe-honで取り寄せるか…

725 :名無しのオプ:03/09/10 19:06
うちの近所も未入荷・・・というか「今月の新刊」がいまだに「孤島の鬼」でつ

726 :名無しのオプ:03/09/11 05:19
なんか光文社の全集ってデザインはいいと思うんだけど、
本屋で目立たない。
平積みの新刊コーナーで見つけるのに時間掛かっちゃったよ。
配本されてないのかと思っちゃった。
これから毎月探すの大変なんで、帯とかでパッと見つけ易いのにして欲しい。

727 :名無しのオプ:03/09/11 23:53
復讐もの大好きな俺。好きな順から
地獄の道化師>>>>>悪魔の紋章>魔術師>>>暗黒星
って感じ。他にももっとあったような気がするが

728 :名無しのオプ:03/09/11 23:54
復讐もの
吸血鬼
妖虫
つーか通俗モノの9割

729 :名無しのオプ:03/09/11 23:58
妖虫って誰に何の復讐をしたんだっけ。忘れてもた・・

730 :名無しのオプ:03/09/11 23:59
>>729
美しいものすべてへの復讐

731 :名無しのオプ:03/09/12 00:05
>>730
復讐される相手から見ると理不尽だね。まあ魔術師とか悪魔の紋章も
復讐される側から見ると「俺に言われても知らんがな!」って感じでは
ある。地獄の道化師は復讐が理にかなっている・・・かな?

732 :名無しのオプ:03/09/12 01:24
白髪鬼はムナシ・・・

733 :名無しのオプ:03/09/12 01:26
>>718
ジャンルの定義………うぬー。本気で考え出したらけっこうおもろい
ネタかも。漫画板で振ってみようかしら?
「乱歩もの」「乱歩というジャンル」ででもけっこう挙げられそう。
大谷崎も入れちゃえ。

734 :名無しのオプ:03/09/13 01:31
乱歩作品で、わりにあわない殺され方をしたやつら
(1)「孤島の鬼」で主人公の身代わりで島から去る途中に
   諸戸じじいの岩石落としで舟ごと沈めらた奴
(2)「妖虫」で三笠探偵に身代わりにわなに仕掛けられた猫さん
ほかにもこういうのあったかな


735 :名無しのオプ:03/09/13 02:28
魔術師の生体解体が最悪。鎌倉ハム削除するくらいなら
こっちをどうにかしろ。

736 :名無しのオプ:03/09/13 04:04
>>734
「孤島の鬼」はそれ以上に、
砂浜で子どもに埋め立てられて殺られちゃう自称「名探偵」が哀れだった。

737 :あsd:03/09/13 04:17
電話番号09028722823

738 :名無しのオプ:03/09/13 11:11
>735
殺す瞬間が描写されるケースは案外少ないからなあ。
大暗室の振り子刀もえぐいが実際には実行にうつされてないし
残虐性では確かに魔術師のマジックショー生体解体、最高にえぐいか。
これに比べれば「孤島の鬼」の被害者とかはみんな一瞬で殺られているから
苦しむ時間という意味ではましかも。


739 :名無しのオプ:03/09/14 00:50
>>734
黄金仮面で飛行機のパイロットが
明智に身代わりにされなかったっけ?

740 :名無しのオプ:03/09/14 00:53
>>739
犯人の仲間は「わりにあわな」くはないですよ

741 :名無しのオプ:03/09/14 01:30
二銭銅貨初めて読んだ! おもしろかった!

742 :げろっぴ弐号機 ◆JJcCzFyb5I :03/09/14 01:33
>>740
いうてもうとるやないか!!!!

743 :名無しのオプ:03/09/14 01:44
>>742
「飛行機のパイロット」なんてネタバレの「ネタ」にもならんだろ。

744 :名無しのオプ:03/09/14 09:34
いまさらネタばれ禁止でもなかろう。

745 :名無しのオプ:03/09/14 15:08
           ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (三);(三)==r─、|
        { (__..::   / ノ′
.        ', ==一   ノ
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i
     !     ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ         .「 , '
.       | :。::     :。:: ! i
       !    '   ._  .!
       .l          l
        l         .l
        l    ;j     .|
        l          !
       ノ          ヽ、
     , '    ヽζζζζζ , 'ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY    ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '

746 :名無しのオプ:03/09/15 21:22
時間をきっかり指定しての予告殺人というシチュエーション案外
好きなのだが、「孤島の鬼」「魔術師」「妖虫」以外にももっとあったかな。

747 :名無しのオプ:03/09/15 22:13
殺しはしないけど黒蜥蜴が時間指定の印象強い

748 :名無しのオプ:03/09/19 20:56
電人Mage

749 :名無しのオプ:03/09/19 22:48
通俗長編誰か漫画化しないだろうか

750 :名無しのオプ:03/09/19 23:43
>>748
電人髷と読んだよ

751 :名無しのオプ:03/09/21 21:40
黄金仮面読んでたら、小学生時代思い出して涙ぐんできちゃった・・・

752 :名無しのオプ:03/09/21 23:45
疎開先で苛められてたの?

753 :名無しのオプ:03/09/22 00:21
ずいぶん昔のレスへの感想で悪いんだけど、
>>326と同じ疑問を自分も持ってたので
>>330http://members.at.infoseek.co.jp/uteba/p_kagami.html
を見てみたんだけど、結構恐いっすね。
ただ俺なら発狂するかもしれんけど、レンズのあらゆる遊びに耽溺してた人物が
これで発狂するかというとちょっと不思議かな。
330先のURLが正解とは限らないんでしょうけど。

754 :名無しのオプ:03/09/22 23:15
黄金仮面といえば、口から血がタラ〜となってるのが
子供の頃やけに怖かった記憶があるな。


755 :名無しのオプ:03/09/27 20:12
黄金仮面は当時の子供向けリライトでも「乳房」って描写があったような

756 :名無しのオプ:03/09/27 23:16
しかし、黄金仮面って俺的にはどうも印象が薄い。
>754の言ってた、口から血がタラーってのと犯人の正体のことぐらいしか
印象がない。残虐性、猟奇性が不足しているからか。

757 :名無しのオプ:03/09/27 23:29
あそこの家の子と友達だったので、よく遊びに行きました。裏庭が広く、当時は学校の校庭並に感じられました。
遊びに行くと必ず洋物のキャンディーを山盛りで出してくれて、それが楽しみでした。


758 :名無しのオプ:03/09/27 23:33
黄金仮面、俺的にはとても印象深いけどな。
でも乱歩の小説じゃなくて、子供の頃に見た土曜ワイド劇場
での黄金仮面だけどな。
黒尽くめの衣装に不気味に笑ったような黄金の仮面のインパクトは
強烈で、子供の頃とても怖かった。
その後、小説も読んだが、確かにあんまり小説の方は記憶に無いな。

759 :名無しのオプ:03/09/27 23:43
Lにはぶっとんだけどな。
あと「美子姫」って記述。「姫」かよ!って感じだった。

760 :名無しのオプ:03/09/27 23:47
黄金仮面はタイガーマスクや秘密戦隊ゴレンジャーにも出演していたっけ。
なかなか影響力のある乱歩先生

761 :名無しのオプ:03/09/27 23:49
黄金仮面の王

762 :名無しのオプ:03/09/27 23:58
土ワイの黄金仮面は確かにインパクトがあった。


けど中の人がな……

763 :名無しのオプ:03/09/28 00:05
>762
中の人って伊吹吾郎だったかな。
土曜ワイド劇場の黄金仮面は、確かに飽きさせない展開だった。

764 :名無しのオプ:03/09/29 22:40
残虐な賊が多いが、一番たくさん殺したのは、大暗室の大曽根だろうか

765 :名無しのオプ:03/09/30 15:41
ドラマは乱歩をエログロだけの作家と思って映像化するだけだからどうしようもない

766 :名無しのオプ:03/09/30 21:54
つーか、>>765のように逆に乱歩を変に勘違いして
お耽美ちゃんなノリの方が大嫌いだけどな。
角川のRAMPOだっけ?アレなんかは、最悪でした。
まだ土ワイのエログロなノリの方が全然、乱歩っぽくて
楽しめるけど。


767 :名無しのオプ:03/09/30 22:07
エログロじゃなきゃ耽美趣味しか残ってないのかよw
誰か類別トリック集成を映画化しる!

768 :名無しのオプ:03/10/01 00:25
どうやって?w

769 :名無しのオプ:03/10/01 10:56
>>765
その辺は山田風太郎作品も同じような被害を受けている。

>>766
お前、たりないんじゃない?どこに耽美って書いてあんの?

>>767
あれ未発表のやつもあるんでしょ。

770 :名無しのオプ:03/10/01 22:03
>>769
エログロでもなく、耽美でもなくじゃあんたは
乱歩の映像化に何を求めてるの?
不満だった映像作品は何?
石井輝男の恐怖奇形人間は見たの?
ま、コレは別に見なくてもいいけどw
図星つかれたからって逆ギレすんなよ


771 :名無しのオプ:03/10/01 22:29
>>770
何を求めるって、作品によって違うでしょ。当たり前だな。
まず質問に答えて。 どこに耽美って書いてあんの?
不満なのは天地茂のやつほぼ全部。

772 :名無しのオプ:03/10/02 02:37
悪魔の紋章売ってないと思ったら10月24日に延びたのか。


773 :名無しのオプ:03/10/02 09:37
孤島の鬼の文庫本を買おうと思ってるんだけど
どこの出版社の文庫本が読みやすいか教えて。

774 :名無しのオプ:03/10/02 21:24
挿絵の多さ、初出時のイメージを味わえる点では
創元推理文庫ではないかな。
しかし光文社の「猟奇の果」とのカップリングの妖しさ、お買い徳感も
捨てがたいが。
俺は両方持ってる阿呆だけど。

775 :名無しのオプ:03/10/02 22:01
「俺は両方持ってる」と言わずにいられないアホ>>774

776 :名無しのオプ:03/10/02 22:05
ばれたか

777 :名無しのオプ:03/10/02 22:06
踊る阿呆に見る阿呆ってな

778 :名無しのオプ:03/10/03 01:47
>>771
>どこに耽美って書いてあんの?

>>765のカキコミを見てそう思っただけだが。
>>766にも書いたが、乱歩を変に解釈して、耽美趣味に
はしって、角川のRAMPOみたいな愚作を作ってしまう事が
多いので、あなたもその一人だと思いましたが。違うなら
別に構いませんが。
つーか、不満なのは天地茂のやつほぼ全部で、角川のRAMPOは
嫌いでないみたいなので、あながち間違っていない感じだが。

>何を求めるって、作品によって違うでしょ。
全然、答えになってねーよ(爆笑)
あなたこまず質問に答えて。エログロでもなく、耽美でも
なくじゃあんたは 乱歩の映像化に何を求めてるの?

779 :名無しのオプ:03/10/03 08:55
>>774
創元推理文庫にしようと思う。
ありがと。
早速今日でも本屋へいってくら

780 :名無しのオプ:03/10/03 11:47
>>778
角川のRANPOって何

781 :名無しのオプ:03/10/03 11:53
角川の「「幼蟲」の表紙、いつ見てもキモイなあ・・・。

結末は、いろんな意味で哀しい話だが。


782 :名無しのオプ:03/10/03 19:59
蜘蛛男に『獣人』という一章がある筈だが、あれはカットしてほしくないな

ストーリー的には、確かに蛇足なんだけど

783 :名無しのオプ:03/10/03 20:34
>>778
「幽霊塔」なら伝奇冒険。「十字路」なら犯人側の心理ドラマ。
異常心理、完全犯罪、映像表現に例は幾らでもある。少なくとも必然性なく裸出すのはやめてほしい。
RAMPOは見てない(見る気もない)が、書かないと「嫌いじゃない」となぜ決めちゃうの?
何で「図星ついた!」って思っちゃったの?

784 :名無しのオプ:03/10/03 20:36
「幽霊塔」も「十字路」もオリジナルとはいえないんですが

785 :名無しのオプ:03/10/03 20:56
んじゃ、フツーに犯人当てで「悪魔の紋章」とか。
つーか、純粋に推理物期待しちゃダメっすか?

786 :名無しのオプ:03/10/03 22:34
>>785
「紋章」って、冒頭1ページ目で犯人が割れるんッスけど・・・

787 :名無しのオプ:03/10/03 22:48
>>781
角川の表紙ってあの妖しい切り絵のやつか?
厨房の時、気持ち悪くて買うのをためらったが今こそ欲しくなる。

788 :名無しのオプ:03/10/03 23:07
>>786
だから、映像でアレンジできるじゃん。

789 :名無しのオプ:03/10/03 23:49
>>787
Σ(゚д゚) 気持ち悪い!?

790 :名無しのオプ:03/10/04 00:37
>>787
俺は「地獄の道化師」が気持ち悪いというより、怖かった。

791 :名無しのオプ:03/10/04 20:41
たしかに図星突きはイカンと思うね。
ミステリファンなら事実をもとに論理的に真相を導き出さなければイカン。
そうでないと亡くなった乱歩先生も浮かばれないよ・・・

792 :名無しのオプ:03/10/04 21:39
>>787
表紙、というかカバー絵で一番気持ち悪かったのは、
講談社の少年版江戸川乱歩選集。
特に「蜘蛛男」と「一寸法師」はエグかった・・・

793 :名無しのオプ:03/10/04 22:11
>>792
これでしょ
ttp://www.chuchan.com/pony/cgi-bin/img-box/img20031004221033.jpg

794 :名無しのオプ:03/10/05 00:15
>>783
何を例に出すかと思えば、幽霊塔に十字路ですか。どっちも
オリジナルの乱歩作品じゃないし。俺的には乱歩の中でも、特に
どうでもいい作品。その両作品を例に挙げて乱歩らしい映像化に
ついて論ずる気にもなれないなぁ。

乱歩作品で心理ドラマを求めているようですが、確かに
「心理試験」や「屋根裏の散歩者」等の初期作品には心理ドラマを
扱った作品も多かったと思いますが、それが無いから乱歩らしく
無いとは、僕的にはまったく思いませんね。そんなのは、他の作家で
十分だし。うーん、乱歩に心理ドラマを求めるのかぁ。まぁいいけどさ。

>必然性なく裸出すのはやめてほしい。

いや、俺的には、そういった必然性のない、エログロさが乱歩らしさ
だと思いますが。
鎌倉ハムを大安売りする必然性はあるんですか?東京の地下に巨大な
ユートピアを建設する必然性はあるんですか?文代さんがクマの
剥製を着せられた後、半裸で檻の中でトラと格闘する必然性は
あるんですか?乱歩に必然性を求めないでくださいw

RAMPOぐらいご覧になったらどうですか?「屋根裏の散歩者」
「押絵と旅する男」「盲獣」そして「恐怖奇形人間」「盲獣VS一寸法師」
もねw
そういった映像化された主要な乱歩作品を見た上で>>765の発言なら
判りますが。
>>765ぐらい偉そうな事を言ってるんだから、当然、RANPOぐらい見ただとう
と判断の上、特にRANPOについての不満を書かれていかなかったので
「嫌いじゃない」と思っただけで、別に違うってならなら構いませんがw


795 :名無しのオプ:03/10/05 00:24
乱歩どころか乱筆w

796 :名無しのオプ:03/10/05 01:02
>>793
消えてまつ

797 :名無しのオプ:03/10/05 01:09
>794
だらだら長文うざいでつ

798 :796:03/10/05 01:27
>>797
文体真似ないで欲しいでつ

799 :名無しのオプ:03/10/05 01:33
俺的連発ウゼェ

800 :793:03/10/05 02:49
>>796
スマソ
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/3850/issunnbousi.jpg

801 :792:03/10/05 20:06
>>800
おーそれだ!懐かしい・・・
あれって一寸法師の、たしか裏表紙かな?

で表表紙は、割れた人形の中から死体が見えてるってやつだった。
(うろ覚えだけど・・・)
「蜘蛛男」は、同じく割れた石膏像の中から、女の腐乱死体が
こっちを見てる・・・って文で書いてるだけでも、気持ち悪い(w

802 :名無しのオプ:03/10/05 21:17
>>794
決めつけて暴走しないように。俺的俺的って・・・
ホントに足りないのか?チッたあ考えれ。心理試験に裸がいるのか。

803 :名無しのオプ:03/10/05 22:34
>>802
>>794は「心理試験」や「屋根裏」のような「心理ドラマ」以外の部分も
乱歩らしさとして重要だと述べているように読めるが。
その乱歩らしさの中にエログロも含まれると。
だから
>心理試験に裸がいるのか。
というレスは見当違いのように思える。

804 :名無しのオプ:03/10/05 23:03
「心理ドラマ」以外の部分・・・というより、>794はひたすら
エログロのみを求めてるように思えるけどね。

あと細かいようだが、>794くらい偉そうなことを云うんだったら、
せめて「俺的」「僕的」、「RAMPO」「RANPO」
みたいな表記は統一した方がいいよ。
ついでに、「クマの剥製」は着れないよ!

805 :名無しのオプ:03/10/05 23:14
>>804
>>794じゃないけどさ。
どうでもいい揚げ足をとってると負けを認めたことになっちゃうぞ。

806 :名無しのオプ:03/10/05 23:21
>>803
それだと最初の「エログロじゃないお前は耽美求めてるから嫌い」って言ってたのと矛盾してるね。

807 :名無しのオプ:03/10/05 23:23
>>803
その前に、乱歩らしいらしくないの話じゃなかった気がするけど。


808 :名無しのオプ:03/10/05 23:33
>>807
??

809 :名無しのオプ:03/10/05 23:33
どうでもいい揚げ足と言えば天地茂っのも酷いよ
まあこれは両者ともそう書いてるんだけどw

810 :名無しのオプ:03/10/05 23:43
ttp://sb-p.jp/oishi/akechi/dvdlist.html
人間豹って土曜ワイド劇場化されてなかったのか・・・意外だ
おそらく>>794の心理としては

 半裸で格闘する文代さんの映像を見てハァハァしたい!
 ↓
 そのためには「人間豹」を土曜ワイド劇場で映像化しる!
 ↓
 そのためには「必然性のない裸は出すな」的な意見は根こそぎ封殺!

つまり>>794は五十嵐めぐみファンつうことで。

811 :名無しのオプ:03/10/05 23:46
ただの煽り議論になってきたな

812 :名無しのオプ:03/10/09 02:08
赤い部屋と鏡地獄と芋虫が好きだよ、新潮文庫の傑作選を読んだ限りでは。

813 :名無しのオプ:03/10/10 02:39
大友克洋が「鏡地獄」を漫画化してるという話を聞いたが、読んだ人いる?
どうなんでしょ。

814 :名無しのオプ:03/10/10 16:23
>813
『鏡』という短編なら、1976年に書いている。
あとがきで江戸川乱歩から発想したと書いているが、
話自体はオリジナル。

815 :名無しのオプ:03/10/11 08:42
今朝の朝日新聞3面下段に光文社の広告が。
第1回配本「孤島の鬼」、第1回配本「大暗室」、第2回配本「黄金仮面」、第3回配本「黒蜥蜴」。

おいおい。


816 :名無しのオプ:03/10/11 08:44
>>815
何が「おいおい」なのかな?


817 :名無しのオプ:03/10/12 00:18
>>816
1面トップでとりあげろよってことでは?

818 :名無しのオプ:03/10/12 01:31
>816
それこそ「おいおい」w

819 :818:03/10/12 01:32
ごめん。
>816じゃなくて>817だった。

820 :名無しのオプ:03/10/14 21:43
    ☆ チン                          
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 「おいおい」の真相まだぁ〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


821 :名無しのオプ:03/10/14 22:19
>814
「鏡」とは別に「鏡地獄」も描いてるよ。乱歩原作の漫画化。

822 :名無しのオプ:03/10/17 00:56
光文社の配本の仕方っておかしくないですか?
やっぱ第1回目は「二銭銅貨」とか「屋根裏の散歩者」とか初期のものにしてほしかった。
なんで「大暗室」なんか疑問。
こう思ってるのは私だけですか?

823 :名無しのオプ:03/10/17 01:18
>>822
今までに全集買ったことないんですか?

824 :名無しのオプ:03/10/17 02:57
土素人が出現しましたね

825 :名無しのオプ:03/10/17 03:59
黒蜥蜴ってもうでてるの?
みないけど

826 :名無しのオプ:03/10/17 21:54
143 名前:水先案名無い人 投稿日:03/10/07 20:58 ID:3rylNb07
「芋虫ゴーロゴロ」
「芋虫ゴーロゴロ」
さわやかな悪魔の歌が、血塗れの浴槽にこだまする。
淫靡な罠に集う美女たちが、今日も天使のような無垢な
笑顔で、冥界の門をくぐり抜けていく。
汚れを知らない心身を刻むのは、大きな出刃包丁。切断した手足は
乱さないように、赤い血糊はこぼれ落ちないように、ゆっくり料理するのがここでのたしなみ。
もちろん、バラバラ死体をハムと称して売るなどといった、吐き気を催す章など存在していようはずもない。

盲獣。
昭和六年に発表されたこの小説は、もとは大衆雑誌「朝日」の連載のために書かれたという、
伝統ある江戸川乱歩の猟奇作品である。
東京市下。江戸の面影を未だに残している麹町区Y町で、警察の目を逃れ、
女優から蜑までの断末魔の悲鳴が楽しめる暗闇の園。
時代が移り変わり、大富豪だった亡父の財産を使い果たした今日でさえ、
七人も殺し続ければ温室育ちの純粋培養彫刻がアトリエ入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重な殺人鬼である。

さわやかな朝の挨拶のガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1064422969/


827 :名無しのオプ:03/10/17 22:35
>825
出てるよ、買った。
唐沢俊一の巻末エッセイが面白かった。
自分も『青銅の魔人』が好きだからだろうか。

828 :名無しのオプ:03/10/17 23:10
唐沢俊一は大嫌いです

829 :名無しのオプ:03/10/18 03:43
>>828はなをき

830 :un:03/10/20 23:28
もちろんいい相手に出会ったら恋愛したいけど今の所は処女


831 :名無しのオプ:03/10/21 01:46
>830
誤爆か?

832 :名無しのオプ:03/10/21 04:45
>>831
不可読み、ちがった不快読み、又ちがった深読みして乱歩流にしたてあげてみろよという読者への腸線もとい挑戦

833 :名無しのオプ:03/10/22 01:21
波越「さうか分かつた!文代さんは明智のレカミヱ夫人だつたんだ!」

834 :名無しのオプ:03/10/26 01:19
春陽堂の全集、持ってるんですけど光文社の全集買うべきでしょうか?
家庭&本棚の事情で、もし光文社版そろえるとしたら、春陽堂版処分
せにゃならんので、今悩んでます・・・

835 :名無しのオプ:03/10/26 02:23
>>834
そういう事情があるんなら買わなくていいと思うよ。
マニアか研究者なら買えといいたいところだが、そういう人たちは
家庭の事情よりも本を選ぶだろうし。

836 :名無しのオプ:03/10/26 03:35
>>834
春陽堂と光文社のイチバン大きな違いは、怪人二十面相などの
少年物も収録されてる点。多分、子供の頃、ポプラ社の奴を読んでる
でしょうから、「懐かしい、また読みたい」と思えば集めりゃいいし
興味なければ、春陽堂のでもいいんでないの?

837 :名無しのオプ:03/10/26 05:56
創元推理の悪魔の紋章買いました。春陽堂のを我慢してたのでうれしい。

838 :名無しのオプ:03/10/26 14:08
>>834
光文社版の「猟奇の果」はもう一つの結末がのっているので
もし他の巻を買わなくてもそれだけは買う価値があり。

>春陽堂版処分せにゃならんので、今悩んでます・・・
俺の場合、創元版の新刊が出るたびに春陽版が一冊ずつ消えていく。

839 :名無しのオプ:03/10/26 19:20
>838
私も同じ。創元版が出るたびに春陽のを棚から抜き取ってる。
それでなくても、光文社全集を集めたいと思ってしまったから
場所がなくて、講談社文庫版もどうにかすべきか迷ってる。

840 :名無しのオプ:03/10/26 23:18
春陽文庫版は、校定がめちゃくちゃだから、光文社版をオススメしたい。
講談社文庫版も同じく校定は適当。
結構行き当たりばったりの企画だったし、光文社文庫版で出ないのを持ってればいいんじゃないかな。
古本屋でもちょいと在庫がダブついてきた感があるよ。自分は、途中まで集めたけどどうでもよくなっちった。

841 :名無しのオプ:03/10/27 00:33
そういえば最近、古本屋で創元版とか春陽文庫版が
以前より多く並んでるな。

842 :名無しのオプ:03/10/27 00:36
講談社版が並んでません

843 :834:03/10/27 00:59
皆さん、アドバイスアリガトウ御座います。
少年探偵団は、あんまし読んでなかったんで、
光文社版をこれから集めていきますね。


844 :名無しのオプ:03/10/27 12:50
>>836
少探シリーズでは、あと幼年ものが入るから、
創作では充実していた講談社文庫版全集よりも
集めるメリットあるね。

まあ>>834は購入を決意したみたいなので、
いまさらアピールは蛇足か

845 :名無しのオプ:03/10/27 15:39
東京で今天知版「心理試験」やってる

846 :名無しのオプ:03/10/27 16:32
創元の電子文庫は話題にはなりませんか。
メモリカード1枚に乱歩の全集がと思うと,なんだか
わくわくするのですが。


847 :名無しのオプ:03/10/27 20:37
講談社版は挿絵つきってのが良かったね。

そういえば、大昔に読んだポプラ社の少年版「蜘蛛男」、
挿絵の女性のフルヌード(たしか水槽に浮いてるシーン)に
すげー興奮した記憶があるな。

848 :名無しのオプ:03/10/28 00:30
鎌倉ハムはどの文庫で買えば読めますか?
講談社はカット?<過去ログ
創文には入ってます?

849 :名無しのオプ:03/10/28 00:36
春陽創元

850 :名無しのオプ:03/10/28 01:44
講談社版って挿絵入ってるの?

851 :名無しのオプ:03/10/28 05:50
校訂の問題、少年もの、小説以外の収録作、こんなことを考えると決定版になるような全集ってないんだなあ

852 :名無しのオプ:03/10/28 15:37
東京で今西郷版「吸血鬼」やってる

853 :名無しのオプ:03/10/28 23:09
江戸川せんせいは
へんたいなの?

854 :名無しのオプ:03/10/29 00:01
>846
>創元の電子文庫
なんですか、それ?

855 :名無しのオプ:03/10/29 02:07
>>850
文庫版にはね。少年物だけに限るけど。
でもあれも全点は復刻してないよね。

856 :怪奇!:03/10/30 22:47
今までの常識をくつがえす衝撃の事実!!

http://www.honda.or.jp/coushuu/Katzbible.htm

コレ読んだら、人と話すのが怖くなりました・・・・。(K・Rさん 27歳 会社員)


857 :名無しさん:03/10/31 21:56
>854
ここですね。

ttp://www.dbook.co.jp/spacetown/tsogen/index.jsp


858 :名無しのオプ:03/10/31 22:49
>857
さんくす。
創元推理文庫の本が普通に電子図書になるのか。
これで乱歩が全集になったら確かに凄いね。シャーロック・ホームズなんかも買ってしまいそうだ。

859 :名無しのオプ:03/11/02 23:12
今日発売の小学六年生で新潮文庫の
「江戸川乱歩傑作選」が紹介されてて驚いたよ。
なんかの企画でミステリを10冊紹介してたんだけど、
他に亜愛一郎とかもあった。
よく見たら選者は横井司さんだってさ。

860 :名無しのオプ:03/11/03 06:11
多賀新の画集買っちまったよ。
あの絵は最高にいいなぁ

861 :名無しのオプ:03/11/03 14:11
光文社の文庫で久々に黄金仮面を読んだが、なんか退屈だった。
怪盗との一対一の対決物って、どちらかというと少年向けの感覚だな

862 :名無しのオプ:03/11/12 03:23
>>860
同志!
春陽堂版は表紙がステキすぎるので捨てられない。
同じ理由で角川文庫版山風忍法帖も捨てられない。


863 :名無しのオプ:03/11/12 16:19
毎月光文社の乱歩全集読んでるが、ほとんど記憶に残らず・・・

864 :名無しのオプ:03/11/12 23:44
光文社か。白髪鬼や黒蜥蜴は何回読んでもそれなりにおもしろいが黄金仮面は・・・

865 :名無しのオプ:03/11/13 00:07
黒蜥蜴は面白くない

866 :名無しのオプ:03/11/13 01:33
襲われたけど一命を取りとめる=犯人
このパターン多くない?

867 :名無しのオプ:03/11/13 01:53
>>866
犯人が犯行計画を知り(または予兆し)探偵に相談ってのも多い。

868 :名無しのオプ:03/11/13 23:42
光文社の幻影城買ってきた。
東京創元文庫の悪魔の紋章を買おうかと思っていたんだけど、
光文社の次の配本が同タイトルだったんで躊躇してしまった。

869 :名無しのオプ:03/11/14 00:20
だいぶ前、図書館で借りた江戸川乱歩の本で
内容がグロくて気分悪くなったけど、それよりも
どこのおっさんが抜いたか分からんような鼻毛が、
あとがきの途中で大量に挟まっていたことのほうが
気持ち悪かった。

870 :名無しのオプ:03/11/14 00:46
>>868
創元の挿絵は物凄くいいぞ。
買うなら創元だ。

といいたいところだが、光文社も捨てがたいので
両方買うのが吉。

871 :名無しのオプ:03/11/14 22:37
>870
うん、あの挿絵に惹かれて創元の文庫も
集めてたんだけど、なんだか躊躇ってしまった。

やっぱり両方買いかな。
明日買ってくる。

872 :名無しのオプ:03/11/17 21:50
「猟奇の果」も「人間豹」も明智登場後いっきにつまらなくなる罠。
せっかく妖しさを楽しんでいるのに

873 :卒論大変。:03/11/18 23:57
教えて下さい。
菊地幽芳訳「秘中の秘」って誰の原作なんですか?
そしてどんな内容?
卒論で書かなきゃならんのです。

874 :名無しのオプ:03/11/19 00:00
>>873
原作は書斎魔神

875 :名無しのオプ:03/11/19 00:11
>>874
誰が書いたんだろう?

876 :名無しのオプ:03/11/19 00:27
大学の講義で「陰獣」には犯人当てのパズルが隠されてるといってた。
作者の名前の文字が…っていう。
知らなかったよ。

877 :名無しのオプ:03/11/19 01:12
「秘中の秘」は鶴嘴丸がテームス河を出帆するところから始まるから
英国作家の作か?

878 :名無しのオプ:03/11/19 03:52
>>873
その手の本のことは、
伊藤秀雄『明治の探偵小説』
を見ればいいわけだよねえ。
でも、僕、持ってないので、
いまはなんとも言えません。すいません。

879 :名無しのオプ:03/11/19 03:58
>>876
平田一郎と平井太郎
という対応のこと?
それとももっと深い何かが?


880 :名無しのオプ:03/11/19 05:38
>873

マルチヤメレ。最近卒論といえばなんでも教えてもらえると思ってる
厨が多いな

881 :名無しのオプ:03/11/19 16:58
別にマルチを擁護するわけじゃないが
このスレ人が少ないから、質問に答えるくらいしないと
どんどん過疎化していくような気が。

882 :名無しのオプ:03/11/19 18:30
どうせ内容だって他の本からの孫引きになるんだったら、「原作不明」で
いいんじゃネ。何か問題あるんかい? まさか読んでないのに『秘中の秘』論を
書くとか?


883 :名無しのオプ:03/11/19 18:30
サンデー先生にもわからないなら誰にもわからん

884 :名無しのオプ:03/11/19 18:37
というか、幽芳の『秘中の秘』って今じゃ簡単に読めないね。

885 :名無しのオプ:03/11/19 23:32
少し、スレ違いで申し訳ないんですが、今まで色んな役者
が明智小五郎演じてきたけど、皆さんはダレの明智が一番
好きですか?

オレ、天地茂。

886 :名無しのオプ:03/11/20 00:53
>>885
「天地茂以外で」って事にしようぜ。
で、俺は木村功。

887 :名無しのオプ:03/11/20 00:55
だから天知だってばよ
天地は天地真理だよ

888 :名無しのオプ:03/11/20 14:23
じゃ、俺は夏木陽介。

889 :名無しのオプ:03/11/20 20:31
おいらはNHKのラジオドラマの広川太一朗

890 :名無しのオプ:03/11/20 22:54
今、「何者」を読んでます
今まで読んだなかでなりたいキャラは「影男」でつ

891 :名無しのオプ:03/11/20 23:21
>>885
正直「これだ!」というのは
いまだかつていない。

892 :名無しのオプ:03/11/20 23:25
「影男」いいね。江戸川乱歩版ルパン3世って感じだ。
俺は今まで読んだなかでなりたいキャラっていうか共感するキャラは
「蜘蛛男」だが・・

893 :   空飛ぶ青銅の電人Qの呪い   ◆ysbpUhSbWY :03/11/21 00:12
んじゃ俺は鎌倉ハムを知らずに買った客(w

894 :名無しのオプ:03/11/21 03:34
俺は吸血鬼に出てくる奥さん(しずこさんだっけ?)のガキンチョ

895 :名無しのオプ:03/11/21 10:43
今度は藤井隆が明智を演じるらしいっすよ!
まあ明智の孫という設定らしいが。日テレで1月からスタートだそうで。
タイトルは「乱歩R」。

つーか誰が脚本を書くんだ…気になる。
藤井隆は意外とはまりそう。キョドってる感じが。

896 :名無しのオプ:03/11/21 11:20
>>895

頭のもじゃもじゃ感がいいかもしれんな

897 :名無しのオプ:03/11/21 18:42
新本格のやつら集めて脚本書かせたらいいのに。
綾辻とか暇なんだからやれよ。
テレビのミステリドラマはどれもショボくて見るに耐えん。
「トリック」だってタダのキャラ萌えドラマだし。

898 :名無しのオプ:03/11/21 19:11
新本格のやつらなんかに書かせたら悲惨なことに

899 :名無しのオプ:03/11/21 23:28
>>895
「じっちゃんの名に賭けて!」とか言うのかな。うへえなり。

900 :名無しのオプ:03/11/21 23:36
共感すると言うよりなりたいキャラは黒蜥蜴配下の悪漢だな
いろんな意味で美味しいぞ

901 :名無しのオプ:03/11/22 00:45
確かにオイシイな。

ところで、日テレの「乱歩R」の”R”ってなんの略なんだろう。

902 :名無しのオプ:03/11/22 00:52
明智の孫って時点で金田一少年おもいっきり意識してて萎え

903 :名無しのオプ:03/11/22 00:56
>901
妖星人

904 :名無しのオプ:03/11/22 04:33
>>903
煤i゜Д ゜ )


905 :名無しのオプ:03/11/23 14:46
>>901
普通に考えて、リターンじゃないか?
それともリバイブ?


906 :名無しのオプ:03/11/23 15:53
リローデッド

907 :名無しのオプ:03/11/23 16:43
究極超人あ〜る

908 :名無しのオプ:03/11/23 17:03
なりたいキャラと言えば白髪鬼のおっさんは、親の遺産や海賊の宝で
けっこう楽な人生を送っているよな。へんな復讐くわだてたりしなければ、
豪邸に住んで人生安泰だったんだけど。

909 :名無しのオプ:03/11/23 17:57
乱歩作品にたびたび出て来る、「親の遺産を受け継いで、
煩い親戚もおらず、日々を退屈して過ごしてる」という人物…
子供の頃から憧れ続け、大概な年になった今でも
憧れてる(w
私も退屈で死ぬとか言ってみたいよ

910 :名無しのオプ:03/11/23 20:54
漱石の高等遊民みたいなもんか

911 :名無しのオプ:03/11/23 21:32
>>909
白髪鬼の大牟田、猟奇の果の青木とか、孤島の鬼の主人公の親友
諸戸、人間豹の神谷、大暗室の有明とか・・・みんな悠々自適だよな。
うらやますい

912 :名無しのオプ:03/11/24 12:32

まだ全部読んでないが
俺の中のベスト1は「何者」だな



913 :名無しのオプ:03/11/24 18:37
>>902
そんなこと言ったら、ルパン3世もアルセーヌ・ルパンの孫なんだよ。
時代をさかのぼれば、誰それの孫という設定は、
もっといろいろあるかも。

914 :名無しのオプ:03/11/24 20:12
つまり隔世遺伝は日本探偵小説永遠のテーマであると。

915 :名無しのオプ:03/11/24 20:43
二十面相の孫とかでてこなきゃいいが
黄金仮面つけた怪盗の曾孫とかでてこなきゃいいが
老人になった明智本人がでてこなきゃいいが
本上某が黒蜥蜴の孫とかじゃなきゃいいが
小林老人が「お前の推理はつまらん」とか言わなきゃいいが・・・ああこれは言ってもいいやw

916 :名無しのオプ:03/11/24 21:22
ビートたけしが二十面相やってたんだけど
誰も触れないのな

ちなみに今日の深夜「双生児」の映画をテレビでやります
関西テレビの02:15です 多分見ません

917 :名無しのオプ:03/11/24 21:37
洋泉社ひど杉!

918 :名無しのオプ:03/11/24 21:54
>>916
いつのはなしだよ

919 :名無しのオプ:03/11/24 22:02
>>842
荻窪の某古書店に20冊くらい並んでる。
光文社文庫出始めてから増えたような気もする。

920 :名無しのオプ:03/11/24 22:28
>>913
ルパン3世と比べるのは無理があるだろ

921 :名無しのオプ:03/11/24 22:54
>>913
ルパンスレでの意見では3世は好きという人が多い。
それに対し横溝スレでは金田一孫は認めないという人がほとんど。

922 :名無しのオプ:03/11/24 23:50
>>921
それはつまりルパン3世はルパンファンは本気で孫だとは思っていないってこと。
(それだけリアルな設定として描かれていない)
金田一孫はある程度リアルな存在として描かれているから否定するほうも本気になる。

923 :名無しのオプ:03/11/25 00:57
>>922
そうそう。そんな感じのを読んだんだ。

924 :名無しのオプ:03/11/25 20:28
なるほどねえ。

925 :名無しさん:03/11/26 02:41
>915
全部あったような気がするが、歳なんで
思い出せない。

926 :名無しのオプ:03/11/26 22:39
>>922,923
金田一京助(国語辞書の監修やってた人)の孫だったら
否定的な意見も無かったろうねw

927 :名無しのオプ:03/11/26 22:54
>>926
高校生のくせにすっげえ難しい言葉使ったり、語源とかものすごく詳しかったり。すげえ。
アイヌ語もバリバリ。

928 :名無しのオプ:03/11/26 22:56
>アイヌ語もバリバリ。
ワロタ

929 :名無しのオプ:03/11/30 04:21
文代タソは永遠の処女だから
明智の孫というのは
蜘蛛男以前の東南アジア放浪時代に現地で身ごもらせた子供の子供。

買春ツアーの先駆者・明智。

930 :名無しのオプ:03/11/30 04:23
実は文代に出会う前に妙子と交わったときに出来た子

当然大きくなったら母親の復讐を…

931 :名無しさん:03/11/30 09:53
天知小五郎だったら、あちこちに孫がいて、
明智対明智宿命の対決が展開されそう。


932 :名無しのオプ:03/11/30 13:36
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/984541588/920n から

> 「帽子から飛び出した死」クレイトン・ロースン(早川書房)

(中略)

> それと裏表紙の記述、間違ってます。というか、むしろ書かない方がいいことなのにしかも間違っているという(w
>  それと作中に出てくる図形のクイズ。これ乱歩がパクってました(w 全く、ミステリーを読めば読むほどあのオッサンが
>  大したことない人だと思えてくるね。

933 :名無しのオプ:03/11/30 15:16
パクったって少年向け作品にだろ
しかも随筆でパクった?ってこと書いてたように記憶するが。

934 :名無しのオプ:03/11/30 18:39
春陽堂版について質問なんですが、
なんでこの出版社って背表紙がズレてるの多いんですかね?
棚に並べたときに非常に気になって夜も眠れません。
寝るけどな。

935 :名無しのオプ:03/11/30 18:39
ageてしまった・・・スマソ

936 :名無しのオプ:03/11/30 18:55
春陽堂はいい出版社だから背表紙がズレてようが積極的に買うべき

937 :名無しのオプ:03/11/30 19:33
おっ、いいこと言う香具師がいるね。
俺も怪奇・伝奇時代小説選集なんかのファンだ。

938 :名無しのオプ:03/11/30 20:00
       _,,..--――--,,..
     /:::         \
    /:::"            ヽ
    ,i ::               i
   ,r':::               |
   〈r"::ヽ ´ i''~""''ヽ`、;;;:::::    |
   ,};: ノ  ヽ、  / ヾ、;;:   ヾi
   i'` i"ヽ ゙;;,` ゙'''"    ゙-'"   /
   `) ir,_ ,i  ;;::..  _,,..-ー-'ツ /
    〉,_,_,、,、_, _  イ'"   /ー- ゝ'"
    `i.j.j,j,j,tt゙i,jイj::ノ  ,.i'
     ,トr,r,r,rrtf,ソ   j’
     }゙ '"`'"   _,,..-"
     `-ー--''""


939 :名無しのオプ:03/11/30 20:09
>>932
読後感の感想か。張る前に読んでたから
わざわざ飛ばなくてもすぐ分かったよ。
まあ乱歩のミステリはアイディアだけ見ると、
たしかに借り物とか応用が多いから、そういう部分で
ケチつける香具師がいてもおかしくはないけど。
が、こういう上面しかでしか語れないような
書き込みは(プでしかないが。

>>933
ロースンの図形問題を借りたのは、
大人向け短編の「兇器」じゃね?
少年物にもあったっけ?覚えてないけど。

940 :名無しのオプ:03/12/06 01:30
乱歩作品のかもし出す雰囲気がたまらなくいい!

941 :名無しのオプ:03/12/06 11:36
俺最初D坂とか心理試験とか屋根裏とかしか読んでなかったんだけど
なんで映画・ビデオ版ってあんな偏執な狂気なエロばかりなんだろとずと思ってた

他のを読んでなんとなく理解した 映画監督の無茶苦茶な脚色ではないんだな

942 :名無しのオプ:03/12/06 11:44
>>938
ゆんでゆんでとすすむべし

943 :名無しのオプ:03/12/06 12:48
光文社文庫、今月出たかな〜

944 :名無しのオプ:03/12/06 21:20
今日もまだ出てなかったね。
今度の配本は「悪魔の紋章」だったかな。

945 :名無しのオプ:03/12/06 21:33
>>943-944
今月の光文社文庫は、12月9日発売予定だよ。

946 :名無しのオプ:03/12/06 21:58
>>945
Thanks !
つい気が急いてしまう。w

947 :名無しのオプ:03/12/07 01:24
自分9日と6日を間違えて、今日一生懸命探しちゃったよ。

948 :名無しのオプ:03/12/07 13:50
すんません質問させてください〜
明智小五郎の奥さん文代の旧姓ってなんですか?
ぐぐってみたんですが奥村文代or吉永文代??よく判りませ-ん、誰か教えてくださいm(__)m

949 :名無しのオプ:03/12/07 15:37
壇文代

950 :948:03/12/07 16:32
どなたか教えてプリーズ★

951 :名無しのオプ:03/12/07 17:10
>>948
玉村文代さん
魔術師より

952 :948:03/12/07 18:03
>>951さま、レスありがとうございます
無事判りました、感謝です♪

953 :名無しのオプ:03/12/07 21:55
細川文代

954 :名無しのオプ:03/12/08 00:43
948は奥さん文代の旧姓を知ってどーしようと
いうのだろうか?謎

955 :名無しのオプ:03/12/08 04:12
メール欄 重大なネタバレになるのだよ。
と書くこと自体が、ネタバレかも

956 :名無しのオプ:03/12/08 07:32
http://www.ytv.co.jp/rampo/

↑皆さん見ますか?

957 :名無しのオプ:03/12/08 17:41
>>955
頑なに教えなくてもやっぱりネタばれ
と言うか文代さんが明智の奥さんだってこと自体がネタばれ

958 :名無しのオプ:03/12/08 22:52
そういや映画の蜘蛛男には明智の妹っていうのが出てきたね

959 :名無しのオプ:03/12/09 22:05
「悪魔の紋章」巻末エッセイ(?)が田中芳樹で禿しく鬱。
二十面相コンプレックス略してニジュコンって何なんだよ。
誰かあの禿オヤジを止めてくれ_no

960 :名無しのオプ:03/12/09 22:09
>>959
つーか、そーいうのはネームバリューだけで選んで
巻末書かせた山前や新保を批判すべきダロ

961 :名無しのオプ:03/12/09 23:30
そもそも前の文庫版全集から、「悪魔の紋章」の回のエッセイは
トンチキが書くものと決まっているのです。

962 :名無しのオプ:03/12/10 01:18
っていうかさ、みんないちいち文庫買うの?
新しいの出るたびに。
あとがきとか表紙の絵が見たいからっていう理由で?

963 :名無しのオプ:03/12/10 01:57
そろそろ1000行きそうなこのスレに今日初めてきて、
1/3ほど読んだけど、好きな作品に「踊る一寸法師」がでてこない…
俺マニアックすぎ?
話題ずれてスマソ。

964 :名無しのオプ:03/12/10 02:06
「踊る一寸法師」で「俺マニアックすぎ?」だってさ。
初心者ってこんなもんか。

965 :名無しのオプ:03/12/10 10:31
>>963
検索したら結構話題でてたよ。
全部読んでから書くべきだったね。

966 :名無しのオプ:03/12/10 11:03
乱歩で「マニアックな作品」て何?
大人向けは短編含めて大体有名だと思うが。

967 :名無しのオプ:03/12/10 11:49
>966
ぱっと思いついたのは「偉大なる夢」……だっけか。戦中に書いたやつ。
現在は春陽でしか読めないんじゃない?

968 :名無しのオプ:03/12/10 12:29
「闇に蠢く」なんかもあまり現行が
無い長編のはず。


969 :名無しのオプ:03/12/10 17:13
TVドラマ化しにくいもんな。アンソロジーに
含めるほど短くもない。

970 :名無しのオプ:03/12/10 18:33
ほんとの達人、マニアは初心者を馬鹿にしないもんじゃよ。

作品の有名度?も時代によって変遷があるかもしれないしね。


971 :名無しのオプ:03/12/10 20:25
踊る一寸法師は後味の悪さが中々良い感じ。

972 :小酒井不木:03/12/10 21:33
ホップ・フロッグがあるので感心できない

973 :名無しのオプ:03/12/10 22:58
「妖星人R」読むとカニを食う気がうせるので、要注意だ

974 :名無しのオプ:03/12/10 23:56
孤島の鬼を読むと蟹が好物になります

975 :名無しのオプ:03/12/11 00:10
「化人幻戯」の犯人が大好きです
告白のところだけ何度も読んでます

976 :名無しのオプ:03/12/11 00:14
>>960
最終的には、編集部の判断でしょう。
田中芳樹だって幻影城出身作家なんだから、人選的にはあながち的外れじゃない…のか?

>>962
各文庫によって、あとがきとか表紙の絵以外にも特色があるからね。
光文社文庫だったら校訂をしっかりしてるし、創元推理文庫だったら挿絵が付いてるし。

977 :名無しのオプ:03/12/11 00:30
著書目録出たね。
買う?

978 :名無しのオプ:03/12/11 01:03
>>976
乱歩の幻影城と雑誌の幻影城は関係ないだろ

979 :名無しのオプ:03/12/11 01:29
>>971
ネタバレになるから書かないけど、
俺も「踊る一寸法師」のラストが忘れられない…
読んだ時には頭の中に鮮明に映像が浮かんだよ。
もう10年も前に読んだのにあのラストが頭にこびりついて離れない。

980 :名無しのオプ:03/12/11 01:31
>>966
「火縄銃」は?
乱歩がデビュー前に書いたやつ。
あ、いやでもこれはファンにはかえってメジャーか。
これも春陽堂で読める。

981 :名無しのオプ:03/12/11 01:40
>>980
角川文庫にも入ってたしね。

982 :名無しのオプ:03/12/11 01:42
>>966
「智恵の一太郎」ってのもあるな…
俺は読んだ事ないけど。
光文社版には入ってるようだからそのうち読む予定。

983 :名無しのオプ:03/12/11 02:08
「妻に失恋した男」
タイトルはいいね

984 :名無しのオプ:03/12/11 02:19
「疑惑」これいいよねー

985 :名無しのオプ:03/12/11 18:58
メラ博士大好き

986 :名無しのオプ:03/12/11 19:10
ところで乱歩全集買うとしたら、どの文庫がおすすめですか?

987 :名無しのオプ:03/12/11 21:52
>>989
何度も繰り返されてる質問なので過去ログ読んでください

988 :名無しのオプ:03/12/11 22:27
>>978
いや、探偵小説誌から出たんだから、的外れな人選じゃないでしょ、って意味です。

989 :名無しのオプ:03/12/11 22:30
そろそろ誰か次スレ立ててほすい
今のこのスレのタイトル好きなんで次もかこいいのをきぼんぬ

990 :名無しのオプ:03/12/12 17:29
【夜の夢こそまこと】江戸川乱歩【その参】
とかどうかな。

991 :名無しのオプ:03/12/12 18:38
【幻影の城主】 江戸川乱歩 第三夜

992 :名無しのオプ:03/12/12 21:03
>>991
いいね!

993 :名無しのオプ:03/12/12 22:23
【 】つきのスレタイは厨くさいから嫌

994 :名無しのオプ:03/12/13 04:39
妖虫読んだ。




猫頃す必要あったのかい?三笠老人探偵さんよぉ・・
あんたひでえよ・・。


995 :名無しのオプ:03/12/13 07:37
光文社文庫の最新刊、喜んで買ったところ・・・
1ページ目が思いっきり破れていた。

これって出版社に文句言ったら変えてくれるのかな?
旅先で買ったから、本屋での交換できないのよ。

996 :名無しのオプ:03/12/13 08:04
次スレは >>991 でお願いします。どなたか立ててね

997 :名無しのオプ:03/12/13 10:48
【幻影の城主】 江戸川乱歩 第三夜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1071280073/
よろしく

998 :名無しのオプ:03/12/13 10:56


999 :名無しのオプ:03/12/13 11:27
999

1000 :名無しのオプ:03/12/13 11:29
ノノ*^ー^)<ん、んーー、1000?、1000!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

184 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)