5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【祝市長と懇談!】2chでマスターする若桜木一派★19

1 :名無しのオプ:03/03/08 00:05
  ∧_∧__フムフム・・
 ( ´ー`/  /
 (   ,/_〇                   ♪
 |   |旦                ♪   ∧∧ ドウデスカッ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ヽ(゚∀゚)ノ   ワタシノシンサック(笑)?
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |             (  へ)
  |              |             く

前スレ(18):
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1045024545/l50

2 :名無しのオプ:03/03/08 00:05
   ∧_∧  デストローイ!!
 |\ΦДΦ)   /|
 ○ <  ζ) <  ○                   人人
 | >  旦  > |               <   ∧∧  チヌレッ!!!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              ヽ(゚Д゚ )ノ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |                (  へ)
  |              |                 く

3 :名無しのオプ:03/03/08 00:07
18:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1045024545/
17:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1035260792/
16:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1032092779/
15:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031109622/
14:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030372881/
13:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028351714/
12:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/
11:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/
10:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/
9:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/
8:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/
7:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
6:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
5:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
4:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
3:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
2:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
1:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html

4 :名無しのオプ:03/03/08 00:38
1さん、乙華麗です。

5 :名無しのオプ:03/03/08 00:46
AAにワラタ

6 :名無しのオプ:03/03/08 01:18
[関連ホームページ情報」

大野優凛子のホームページ
http://www.aoikuni.com/book
若桜木虔のホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/index.htm
筆客商売のホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.htm

7 :名無しのオプ:03/03/08 01:19
[関連ホームページ情報2]

先生に忠告をしてくれる奇特なえとう乱星のホームページ「乱星舎」
http://www.interq.or.jp/red/ran/
先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index
こっそり先生を批判。元弟子市川創士郎のホームページ
http://member.nifty.ne.jp/s_ichikawa/FREE.htm

8 :名無しのオプ:03/03/08 01:21
関連スレ
協会賞作家・鈴木輝一郎が問題発言!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031897823/

9 :名無しのオプ:03/03/08 01:47
>1さん乙
笑いますた


10 :名無しのオプ:03/03/08 09:30
ちぬれ、か懐かしいな……
乙カレー

11 :名無しのオプ:03/03/08 11:11
青山日記

 出版社による印税、原稿料の未払いは前例はいくらでもあるし、意図的なものでないとしても現在の経済情況からして増大してしかるべきである。
 著者の自衛策として、契約書を取り交わすのも一法であろうが、C社のようにトンネル会社を利用されたり、本当に潰れてしまったらお話にならない。


12 :名無しのオプ:03/03/08 11:14
しかし先生は、
「作品が」ここで叩かれるのはミステリとして駄目なのが理由なんだから
清原の知り合いだろうと、2時間ドラマになろうと、
このスレの住人は痛くも痒くもない、
ましてや妬んだりする可能性はまったく無い、
って事が何故わからんのだろう……

このスレの住人を一番いやな気持ちにさせ得るのは、
次回作が、文句のつけようも無い傑作ミステリだったりすることだろうなぁ。

13 :名無しのオプ:03/03/08 11:32
腐乱日記 2002/11/15より

気合いを入れるために、週に一度はバッティングセンターに
通いながら、血ぬれの変死体の描写に、いそしむ日々だ。


まだ、直してなかったんだな。何度よんでも笑える

14 :名無しのオブ:03/03/08 12:53
1さん乙です!

15 :名無しのオプ:03/03/08 14:20
[!?]などの記号は使うべきではない?
Q.
会話分の末尾につける「なに!?」のような!?は、縦書き印刷にすると!と?がたてに並んで出たり、
あるいは半角だとそこだけ横文字状態で出たりします。[!?]などは使うべきでは無いでしょうか?

A.
記号を多用すると軽薄に見られます。
それは、驚きや疑問の心情を文章で表現する能力がないのを記号やその他のマークで誤魔化している、
と編集者や選考委員が判断するからです。
ジュニア小説は記号の多用が目立ちますが、これも、大人物の編集者から「いくらジュニア物を
たくさん出そうが実績とは見なさない」と言われる根拠の1つになっています。
(ゲスト回答:若桜木虔)

16 :名無しのオプ:03/03/08 14:37
なんだ。先生、「実績」って意識あるのか。知らなかった。
そういう意識があるんだったら……(以下、<告訴>が怖いので、自粛)

17 :名無しのオプ:03/03/08 14:57
数字や記号は、どう表記する?
Q.時代物などでない場合、数字は123…とすべきか、一二三…とすべきか迷います。
時刻などは数字を使うのが常識でしょうか? 小説は国語なのだから五、六人…などと
書くべきかと思いますが、5、6人などと書いている本も多いです。見やすさを重視す
ると、字面で、同じ数字を一方はアラビア数字、一方は漢字になってしまったりもする
のですが、ありでしょうか?

A.基本的に縦書きの場合は、漢数字を使うべきです。特に応募作などの場合は、アラ
ビア数字にすると軽薄な印象を与えかねません。
時刻も、北緯東経のような地図上の位置も、縦書きならば漢数字のほうが良いと思います。
例外はナンバーに類するような数字です。例えば東京大空襲をやったアメリカ軍の大型爆
撃機をB29とするかB二十九とするか。これは前者のほうが読みやすいので、B29とした
ほうが良いでしょう。
但し、数字が三桁になってくると、またまた問題です。例えば伊号潜水艦で、伊168潜とす
るか、伊一六八潜とするか。
あるいは、ミステリーの110番や119番もそう。アラビア数字で行くか、一一〇番、一一九番
とするか。
1マスに168と半角数字を3つ入れられるようであれば、アラビア数字で良いですが、入らな
いようなら漢数字にすべきです(これは、版元によって異なります)。
(ゲスト回答:若桜木虔)

18 :名無しのオプ:03/03/08 15:18
>軽薄に見られます。
>軽薄な印象を与えかねません。
何かこればっかりですな。

>1マスに168と半角数字を3つ入れられるようであれば、アラビア数字で良いですが、入らな
>いようなら漢数字にすべきです(これは、版元によって異なります)。
(応募作なら尚のこと)先んじて版元の仕様まで考慮する必要はあるんでしょうか?

19 :名無しのオプ:03/03/08 15:22
>この業界はウルトラ・デフレ・スパイラル状態だからなあ

文法的におかしいです。このような文章を書いていると、
特にホームページ上の日記の場合、軽薄な印象を与えかねません。


20 :名無しのオプ:03/03/08 15:23
出版業界は不況ではありますが、
文庫本もいよいよ600円を超え、
価格の低下は見られません。
従って、どこがデフレじゃゴルァ!

21 :名無しのオプ:03/03/08 17:14
>12
確かに、その通りですな。
作家なら、交友関係とかを誇る前に、自分の作品を誇るべきでしょうな。
万人が認めるような傑作までは求めません。
が、せめて、「うん、なかなかの力作」と思わせるような作品を書き上げてほしいものです。

22 :名無しのオプ:03/03/08 19:51
何だかなあ……

http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1045641277/207

23 :名無しのオプ:03/03/08 20:33
>>1
乙葉のダイアリーに禿藁

24 :名無しのオプ:03/03/09 00:50
生きてるうちに読めるだろうか
読み終わった後いい意味で腰がぬけるデコたんのミステリ小説を


25 :名無しのオプ:03/03/09 01:02
>>21
力作でなくてもいいよ。
せめて「小学生が書いた作文よりお上手」ぐらいは欲しいけどね(w。

26 :名無しのオプ:03/03/09 01:21
今月の公募ガイド誌の実践公募塾で登場人物の設定が重要という口実で
大野なんとかと言う人の松山城がどうしたというミステリ(?)の
主人公について延々宣伝していた。
騙され易いやつはちょっと読んでみようとか思うんじゃないか?
あやうく注文する所だったよ

27 :名無しのオプ:03/03/09 01:39
センセイ、滝沢は携帯禁止ですよ。
滝沢で携帯で話してる物書きなんて、いませんぜ。
これから気を付けようね。

28 :名無しのオプ:03/03/09 14:50
[3月9日]依然として旅先を移動中で、仕事は捗らず。HPも旅先で更新。
『カルタゴの女王エリッサ』は第3章の3分の2まで。全体の43%。明日は沼津に戻る予定。Mr.UmbrellaFieldから依頼の新人発掘にメドが立つ。


29 :名無しのオプ:03/03/09 15:44
人の名前を英語に直訳する。
英語を習い始めた、中学生の遊びですか?

30 :名無しのオプ:03/03/09 16:19
Excite翻訳では、
Mr.Big Westは、氏、大きな西
Mr.Umbrella Fieldは、氏、傘フィールド
になるな。

31 :名無しのオプ:03/03/09 20:09
するとセンセイはPublicFish?

32 :名無しのオプ:03/03/09 22:53
>>31
public enemyだろ。

33 :名無しのオプ:03/03/09 22:56
public offender

34 :名無しのオプ:03/03/10 00:08
youth danger

35 :名無しのオプ:03/03/10 00:16
Foolish Fraud

36 :名無しのオプ:03/03/10 00:33
>32
”public enemy”を、”世界の敵”と訳すと、ブッギーポップみたいで格好いいじゃないか。
新刊出てたんで、ふと思いつき書き込み。

37 :名無しのオプ:03/03/10 01:04
>>36
漏れも同じこと思った。なんか霧間誠一みたいじゃんと。
でも、公魚には霧間誠一のような影響力はないと。

38 :名無しのオプ:03/03/10 01:54
今週いよいよ甲子園発売

39 :名無しのオプ:03/03/10 09:29
霧島那智「武田信玄・新甲陽軍鑑美濃攻略編」
が紀伊国屋新書部門で86位。師匠の貫禄か。
来週、甲子園は入るのか?

武田モノが好きなので読んでみましたが、意外にまともで
ビクーリしたよ。アジャパーな仮装戦記よりも、先生はこういう
歴史物が合ってる気がする。

40 :名無しのオプ:03/03/10 11:00
[3月10日]『カルタゴの女王エリッサ』は第4章の半分まで。全体の44%。これより沼津に移動。



41 :名無しのオプ:03/03/10 17:22
文庫本化はいつですか?

42 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/10 17:32
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi

ミツクスジュ−チュ

コギャル〜わりきり恋愛
女性多数訪問してます!
女性の方も訪問してね△

特に女性の方におすすめ”


http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか
貴方の口座に毎日振り込まれます。
HP作成費¥0で製作いたします。
毎月の利用料金は下記です!
☆WEB宣伝アルバイト成功報酬型料金一覧(1ヶ月の売上)

毎月 10万未満の場合! 売上の5%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 10万以上30万未満 売上の10%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 30万以上60万未満 売上の15%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 60万以上〜 売上の20%を当サイト指定口座へお支払い下さい。

43 :名無しのオプ:03/03/10 20:13
こいつはホントのばかか。こういうのを読んで、「根性がある」
と思ってはいけない。この人がやってんのは、作家の仕事じゃない。
版元の仕事だよ。版元の営業の。これじゃ効果が皆無だし、逆に
書店も迷惑だよ。

日付 : 2003年03月10日 (月)
件名 : 書店回り

 金・土・日と、四国内の書店回り。『松山城・雪の殺人事件』をおいてくださっている書店を中心に、2/15の発売日以降、270店舗ほど回っただろうか。
 スタートしたばかりの無名のミステリー作家の名前など、知らない人のほうが多い。著者本人だと信じてもらえなかったり、門前払いされることも多いが、少しでも名前を覚えてもらいたいので、せっせと頭を下げて歩く。まだまだこれから。

 営業活動と並行して執筆している作品は、ようやく折り返し地点まで到達。なんとか今月中に仕上げたい。


44 :名無しのオプ:03/03/10 20:17
自費出版と商業出版の区別が付いとらんな。

45 :名無しのオプ:03/03/10 20:32
書店周りをしなかったらしなかったで叩くんだけどな。

46 :名無しのオプ:03/03/10 21:33
事前連絡もなしに突然書店を訪れて、
「『松山城〜』の著者でっす!」
とのたまうオバハンを想像。


だめじゃん。

47 :名無しのオプ:03/03/10 21:39
普通、無名の新人作家って書店周りとかするんですかー?
なんだか嫌だなぁ、こういうの・・。
本人は「必死な自分、健気でカコイイ」とか思ってそう。
そんでHP閲覧者に「すごい頑張ってますね!」とか思われたいのかな。
とても方向違いな努力に見えるし、こういうことわざわざ公言する神経が嫌い。
作品がよければ自然と売れる。良くなければいくら宣伝したって意味ない。
そういうものじゃないんですか?

48 :名無しのオプ:03/03/10 22:09
>45
同感。

>版元の仕事だよ。版元の営業の。
版元の営業と一緒に回っているとテレビで言ってた
なのに、なぜ門前払い?
コスミックが無名だからか?

49 :名無しのオプ:03/03/10 22:19
>作品がよければ自然と売れる。

これは業界を知らない人間の理想論。現実は
平積みか棚差しか、POPをつけるか全く無いか、
新刊コーナーか、ノベルスコーナーか、
書店の扱いによって+版元の営業力によって
新人の売り上げは動く。要はプロモーションの力。
はっきり言って、営業力があれば、ある程度は売れる。
あくまでも、「ある程度は」だが。

大野が誰の指示で誰と一緒に「書店回り」をしているのか
不明だが、しないより、したほうがいい場合もある。
前スレを読むと、計算高い女のようだから、田舎のオバハン
モードで書店を直撃していると思っていたら、騙される。
騙されてどうなる、という話ではあるが。

50 :名無しのオプ:03/03/10 22:40
上位10パーセントの書店が、書籍の全売上げの
90パーセントを占めているのが、日本の出版界
の現状なんすよ。
だから、地方の中小書店に、まんべんなく2冊ず
つ入れてもらうより、紀伊国屋本店に500、三
省堂に500、みたいに、巨大書店にいっぱい配
本になるほうが、本は売れるんです。
その辺り、腐乱ちゃんは勘違いしてるよね。四国
で270も回ったら、ちっちゃい本屋も入ってる
だろ。売上げ的には意味無し。

51 :名無しのオプ:03/03/10 22:40
地元なら営業したほうがいいんじゃないの?
書店も地元出身でウリになるし。

52 :名無しのオプ:03/03/10 22:54
>>50
紀伊国屋本店に営業したら500も売れるのか?

53 :名無しのオプ:03/03/10 23:01
計算高い女って感じはしないけど。

54 :名無しのオプ:03/03/10 23:11
>>52
いやいや、そうじゃなく。
大手書店にいっぱい入ったほうがいいという意味でして。
ちょっと丸めた表現だったんで、ツッコミがあるかなー
と思ってたら、ホントにありましたね(笑)
誤解与えてスマソ

55 :名無しのオプ:03/03/10 23:15
地方住まいで、ほかにやることも無いんだろうから
書店まわりもいいんじゃないの。少なくともマイナスにはならないでしょ。
しかし、腐乱は今後も愛媛に住み続けるつもりなのかな。
東京に引っ越して出版社に営業攻勢をかけたほうがいいんじゃないのか。

56 :名無しのオプ:03/03/10 23:23
書店も迷惑だっただろうな。
忙しいのに作者様のお相手の時間なんて取れないっつーの。
サインを入れると汚損ってことで返本できなくなるって聞いたことがあるけど
ムリヤリ、サインしたりしてないだろうな。


57 :名無しのオプ:03/03/10 23:23
俺が不思議に、というか、スゴイナーと思うのは、
「四国」を回ったと書いてあること。
四国は広いし、交通の便、あんまりよくないですよ。
車で回ったのかなあ。

58 :名無しのオプ:03/03/10 23:41
「四国四県」とは書いていないから、
単に「香川」だけかもしれない。

それに一ヶ月で270店舗ということは、
サバよんでるとして実際は200としても
一日平均6〜7店か。よーやるな。

59 :名無しのオプ:03/03/10 23:45
愛媛じゃなくて香川?

60 :名無しのオプ:03/03/10 23:46
>四国で270も回ったら、ちっちゃい本屋も入ってる
HP日記で松山城発売直後に「関西営業」とか書いて
いなかったっけ? 公魚日記に関西の本屋の親父と
上海料理食ったとか書いてあったような気がする。

ということは、四国だけで書店回りとは限らない。
PL出身だし、関西も回っている可能性大。

それに「のべ270店舗」かもしれん。

61 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/10 23:47
http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか
HP作成費¥0で製作いたします。
毎月の利用料金は下記です!
☆WEB宣伝アルバイト成功報酬型料金一覧(1ヶ月の売上)

毎月 10万未満の場合! 売上の5%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 10万以上30万未満 売上の10%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 30万以上60万未満 売上の15%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 60万以上〜 売上の20%を当サイト指定口座へお支払い下さい。



62 :名無しのオプ:03/03/10 23:47
>>58
それもいうなら「愛媛」だろ。
香川だと隣の県だ。

63 :名無しのオプ:03/03/10 23:50
>愛媛じゃなくて香川?

地元掲示板には「香川徳島営業」と
書いていましたゾ

64 :名無しのオプ:03/03/11 01:07
そういえば、デビューしたての鈴木キイッチャンが
書店周りをしていたよね。
POPを自分でたててまわったんじゃなかったかな。

まあ、やりたい人はやればいいんだろう。労力の割には、効果が薄いような気はする罠


65 :名無しのオプ:03/03/11 01:30
昔、筒井康隆が”乱調文学大辞典”(だったかな?)で、とにかくなんでもいいから作家は名前売るべし話題になるべし、なんてことを書いていたなぁ。

66 :名無しのオプ:03/03/11 05:57
>『松山城・雪の殺人事件』をおいてくださっている書店を中心に、

まさか置いてない書店に対して、自著を取り寄せるように要請したんだろうか?

67 :名無しのオプ:03/03/11 07:11
>>64
きいっちゃん、今でもやってますぜ。

68 :名無しのオプ:03/03/11 10:36
先日、厭きた書店@チャンピオンの米原某の新刊スゥィッチなる本を発見。
米原某氏の漫画と言えば、学生時代によく読んだものだ。懐かしい。ちょうど手持ち無沙汰であった事もあり、即時に購入。内容は。。。いまひとつふたつ。買った事を少々後悔。巻末にエピソード提供 筆客商売の文字。
あぁ。。。

69 :名無しのオプ:03/03/11 11:37
こっちの写真はまだましかな。

http://www.aoikuni.co.jp/book/text/book2-12.html

70 :日記更新:03/03/11 11:54
[3月11日]『カルタゴの女王エリッサ』は第4章を脱稿。全体の47%。移動は疲れる。歳を感じる。帰宅したら、留守中に家中が惨憺たる有様になっていて、よけい疲れる。

71 :名無しのオプ:03/03/11 12:35
>>69

サンケイ新聞か……。
(中央)
話題作、ヒット作が出ると、新聞、TVなどマスコミの取材を受ける。
(地方)
本を出すと、新聞、TVなどマスコミの取材を受ける。

これじゃ、地方にいると、作家は育たないことになるな。

72 :名無しのオプ:03/03/11 13:33
とんねるずの貴明に似ているな。

73 :名無しのオプ:03/03/11 14:13
俺は地方にいて本を出しても新聞、TVなどマスコミの
取材を受けたことがないので、そういう意味では
大野が羨ましい。

イマドキ地方在住で本を出す人間はワンサカいるから
ただ本を出しただけでは取材などしてくれん。

74 :名無しのオプ:03/03/11 19:55
>>69
>「人間が趣味」という。嫌いな人はいない。
えーと……松井氏の事は?

75 :名無しのオプ:03/03/11 21:05
>>69
「純文学作品は売れない。今、読まれる本がミステリーだから」
こんなことを新聞で言ってしまうとは、なんと正直な方なのでしょう。
これほど正直な作家に出会ったのは、火葬戦記など潰れてしまえと言った人以来です。
本音と建前など超越したところで生きている腐乱先生に感動しました。

76 :名無しのオプ:03/03/11 21:23
愛媛からは、徳島や高知って電車で直接行けないし、めちゃ不便なのだが……。
デコタンまじでやってのかねぇ?

77 :四国出身者:03/03/11 21:38
>>76
1回乗り換えれば行ける。
そんなに辺鄙じゃないぞ。

でも、どうせなら、ベストセラー祈願しながら四国八十八箇所の巡礼でもすればいいのにね。

78 :名無しのオプ:03/03/11 22:13
以前、テレビで発言していたという
「●作家というのはそのように量産しなければいけないんですね
 今の時代はそうです。 」
という発言といい、今回の新聞での
「純文学作品は売れない。今、読まれる本がミステリーだから」
という発言といい、まったく馬鹿先生の言動にそっくり。
これは腐乱の考えと言うより、馬鹿先生の受け売りに過ぎないのかもしれない。

79 :名無しのオプ:03/03/11 22:33
売る努力は確かに大事だが、
それ以前に良い作品を書く努力を…
って馬の耳に念仏か。

80 :新・世直し一揆:03/03/11 22:34
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちのシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力、強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていないことが多い、世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことをレコードの再生のように何度も言って変)
●たとえ友達が多い奴でも、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はいない(心の感度が低く・包容力がなく・冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

81 :名無しのオプ:03/03/11 22:56
>>76

車で回っていると聞いたぞ。田舎の書店は郊外が多いし、
車でないと効率悪いだろ。でかい車に乗ってるらしい。

82 :名無しのオプ:03/03/11 22:58
><血液型A型の一般的な特徴>

コレ誰のことよ?

83 :名無しのオプ:03/03/11 23:07
いや、コピペにレスされても。

84 :名無しのオプ:03/03/12 00:03
>>69の記事……今更だけど。
コミックス出版ってなんだ。吹いたぞ(w


85 :名無しのオプ:03/03/12 00:11
>>75
純文学というのは、「文学界」「群像」「新潮」「すばる」「文芸」
に発表された作品のことをいうのだ、
自費の小説をこうはいわないわな。

86 :名無しのオプ:03/03/12 00:32
>69
腐乱よりも、「市役所に刃物男」と「ふ頭沖海底に車 男性の白骨遺体」に気を取られてしまいました。

87 :名無しのオプ:03/03/12 01:08
純文学でも売れてる作家はいるのに。
誰でも思い浮かべる作家は数人はいるだろ。
あんまり格が違いすぎて名前を出す気にもならんが。

88 :名無しのオプ:03/03/12 07:01
[3月12日]『カルタゴの女王エリッサ』は第5章の3分の1まで。ようやく全体の50%。毎日3%ずつか。情けないくらいに進捗ペースが遅い。




89 :名無しのオプ:03/03/12 07:32
>>88
この仮題、なんとかならんのか。

90 :名無しのオプ:03/03/12 16:03
>>89
わたしは脳内で「オサルノカゴヤダホイサッサ」と変換しているので大丈夫です。

91 :名無しのオプ:03/03/12 16:14
>90
ちょっと笑った。

92 :名無しのオプ:03/03/12 20:30
な、有楽だったろ。実日じゃないって。

選抜大会決勝戦の朝、対戦する2チームの選手たちがバスごと誘拐されるミステリー。
PL学園在学当時に3回、甲子園球場で優勝の瞬間に立ち会った記憶を掘り起こし、
青春の光と影に焦点を当てて、生まれて初めて綴ったミステリーである。
執筆中は、プロ野球選手として活躍している後輩たちをはじめ、多くの同窓生、地元
政経界の知人につきあって頂き、警察と犯人の息詰まる攻防シーンは、警察庁、兵庫
県警、大阪府警、愛媛県警そして警察犬訓練所の皆さんに貴重なアドバイスを頂いて
書き上げたものである。

発行/有楽出版社
発売/実業之日本社

93 :名無しのオプ:03/03/12 20:41
こっちの↓が、よっぽどマシ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/6304/oniityan_01.html

94 :名無しのオプ:03/03/12 21:37
で、犯人はまた松井?>きえこう

95 :名無しのオプ:03/03/12 21:47
「松山城」とは雰囲気が違いそうだな
誘拐モノ好きだから、とりあえず読む

読んで、叩く

96 :名無しのオプ:03/03/12 23:03
みっぽーがこんなところに・・

http://www.ybc-machida.com/kodomo.htm
http://www.ybc-machida.com/kenkou.htm

97 :名無しのオプ:03/03/13 00:21
>93
。゚(゚´Д`゚)゚。

98 :76:03/03/13 01:08
>>77
漏れ、愛媛出身でつ。
人によっては感じ方があると思いますが、少なくとも漏れは不便だと思う(;´Д`)
数時間かかるやん……

99 :76:03/03/13 01:09
あ、クルマで回ってたのね。
高速使えばそれほど不便でもない……かな??

100 :日記更新:03/03/13 06:54
[3月13日]『カルタゴの女王エリッサ』が半分を超えたところで棚上げ。有楽の新作『激闘、ガダルカナル奪還戦』に着手し第1章を脱稿。全体の10%。

101 :名無しのオプ:03/03/13 07:38
前「創作文芸板でセンセを見た事があるような気がする」と書いたものでつが
過去ログ見てたら見つけますた。多分これでつ

「小説の書き方」本
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1040786490/

タコ殴り状態(涙

102 :名無しのオプ:03/03/13 09:10
[3月13日]『カルタゴの女王エリッサ』が半分を超えたところで棚上げ。有楽の新作『激闘、ガダルカナル奪還戦』に着手し第1章を脱稿。全体の10%。


103 :名無しのオプ:03/03/13 14:48
Amazon.co.jpにて

翠の月
大野 優凛子 (著)
この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています
「生きる」ってなんだろう (6)「生きる」ってなんだろう 松井 計 (著), 磯倉 哲 (イラスト)
ホームレス失格 松井 計 (著)
異色忠臣蔵大傑作集講談社文庫 池宮 彰一郎 (著), その他
ホームレス作家 松井 計 (著)
マーブル騒動記 井上 剛 (著)

104 :名無しのオプ:03/03/13 16:39
>103
藁他。
腐乱タンが注目されてんのって、つまりはそういうことからなんだもんね。

105 :名無しのオプ:03/03/13 17:01
>>103
大傑作!

106 :オフィシャル1:03/03/13 20:25
外野が何を言おうとも売れれば勝ち、これは真実
でも売れない>腐乱タソ←これが本当の現実

1億歩譲って売れたとしよう
でも顔出しだけは止めてね、ってこれは大多数の願望

107 :名無しのオプ:03/03/13 21:24
オフィシャル1タソも、いつのまにか批判派に鞍替えでつか?

腐乱ちゃんも、歳の割りには、そんなぶちゃいくでは
ないと思うが。しかしそのお顔で、「ビジュアル系」と自ら
名乗ってしまうから、非難される訳で・・・。
バカ一派の辞書に「謙虚さ」の文字は無いのだろうか?


108 :名無しのオプ:03/03/13 21:54
御大の日記、メモ以外になにか意味があるのか?
進捗状況を知りたいほどのファンっているのだろうか?

109 :名無しのオプ:03/03/13 22:02
そんなこと言ったら、最初から何の意味があったのかとw

110 :名無しのオプ:03/03/13 22:33
今回は、腐乱の勝ち、ではないかな。

111 :名無しのオプ:03/03/13 23:04
甲子園、もう売ってました?
誰か特攻かけたヒト、いませんか。

>110
もしかして甲子園が凄いオモロイ内容だったとか?

112 :名無しのオプ:03/03/13 23:16
>111

15日発売ということは、都内のなら
14日午後には店頭に出ている可能性がある

113 :名無しのオプ:03/03/14 09:44
110の真意が凄く気になる。

114 :名無しのオプ:03/03/14 10:10
[3月14日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』第2章を脱稿。全体の20%。


115 :名無しのオプ:03/03/14 12:54
きいっちゃん日記

実業之日本社編集部から電話&ファックス。『罪と罠へのアドレス』の表紙、扉、オビがあがってきたのでそのチェック。
 あとは都内書店まわりの打ち合わせ。少し意外だったのは、実業之日本社の営業が著者と一緒に書店まわりをした経験がない、ということ。文芸書籍ではようやく最近ときどき自力でやる人が出始めているけど、実用書などではごく日常的なことだそうなんで。
 担当編集者は、
『初日はぼくも一緒にまわります』
 と言ってくれはしましたが、
「編集の仕事とは、使う神経が違うから疲れるよー。無理しないように、途中で離脱していいから」
 と伝えました。サイン会は作家先生をお迎えしてやるものですが、書店まわりは激多忙な書店にアポなしで無理矢理お邪魔するものなんだしね。


116 :名無しのオプ:03/03/14 17:53
それぞれを認め合う腐乱と公魚先生。
しかし!オフィシャル1はそれが気に入らない!
次回は特別篇!あなたは3人の口喧嘩を聞き続けることが出来るか!?
さぁ!レッツ・口喧嘩!次回を見逃すなよ!

いきなり次回予告より
ttp://ikinari.pinky.ne.jp/

117 :名無しのオプ:03/03/14 23:26
3人って腐乱と公魚先生と誰?

118 :名無しのオプ:03/03/15 00:37
>117
あの「オフィシャルわん」をご存知ない?

119 :日記更新:03/03/15 09:40
[3月15日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』第3章を脱稿。全体の30%。今日は結婚式である。キックの鬼として知られた沢村忠の後輩キックボクサーだった人のお嬢さんの結婚式。
 いや、当時のキックボクシング界の内部事情を色々と教えてもらって、非常に面白かった。とうていHP日記で公開できるような話ではない(笑)。

120 :名無しのオプ:03/03/15 10:01
アマゾンの読者レビューなんだが……。
評価は☆五つ。しかし、2時間ドラマねえ。
ここまで<著者>がいってることと、
<読者>が書いたレビューが一致するとは。ニヤリ

レビュアー: カスタマー   愛媛県松山市
本の舞台となっている、松山市に住んでいます。まるで、2時間もののTVの推理
ドラマを見るかのように、情景が浮かびあがり、地元を再認識させられました。風
景や人情もとってもマッチしていて、ミステリー作品と言うよりも、旅情をそそる
ような紀行ものとして県外の友達に是非読ませたい1冊です。


121 :名無しのオプ:03/03/15 10:14
相変らず(笑)の使い方間違ってるな。

122 :名無しのオプ:03/03/15 10:17
>ミステリー作品と言うよりも、旅情をそそるような紀行もの

それは文章中にイキナリたいした意味も無く「坊ちゃん電車」や「坊ちゃん饅頭」が出てくることでしょうか?
てか「坊ちゃん」ばっかだな。


123 :名無しのオプ:03/03/15 10:19
てか、それは「ミステリー作品」としては駄目じゃん・・・

124 :名無しのオプ:03/03/15 11:08
>>120
つーか、松山市民にとって、2時間ドラマの舞台になることが如何に重大なことか
よーく判ります。そこら辺の心情が正直に出てますね。『ミステリー作品という
よりも、旅情をそそるような紀行ものとして』って。
褒めてるのやら貶してるのやら。

125 :名無しのオプ:03/03/15 11:37
>沢村忠の後輩キックボクサーだった人のお嬢さん
なんか無理やりだな。友達の友達の友達レベル・・・
権威付けが本当に好きなんですね。

126 :名無しのオプ:03/03/15 13:51
・・・・・・。
あいかわずミステリをなめてるな、腐乱。

127 :買ったぞ:03/03/15 15:27
「甲子園」渋谷でパラパラと立ち読みして
余りにも「松山城」と文体が違うのに驚き、
不覚にも購入。20Pほど立ち読みしただけでも
明らかに狙っている層が違うのが分かる。

これから読みます。

128 :オフィシャル1:03/03/15 16:41
それは、ぼくが書き直してあげたからです。

129 :名無しのオプ:03/03/15 17:55
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!


・・・・・・偽者かよ!!!

130 :名無しのオプ:03/03/15 17:57
腐乱の中のひとも大変だな……

131 :名無しのオプ:03/03/15 19:54
中身などない

132 :名無しのオプ:03/03/15 22:42
>131
うむ、さようじゃな。

133 :名無しのオプ:03/03/15 22:58
日付 : 2003年03月15日 (土)
件名 : 『消えた甲子園』発売

 2冊目のミステリー『消えた甲子園』が、いよいよ発売になった。旅情ミステリーである『松山城・雪の殺人事件』とは文体も構成もまったく異なるので、続けて読んでくださった方は戸惑われるかもしれない。

 一年前に、生まれて初めて書いたミステリーが、改稿を経て、ようやく本になった。警察関係者や、身代金を要求された側の対応など、徹底して取材を行ない、読み応えのある作品に仕上げたつもりだ。

 どうぞよろしくお願いします。


134 :名無しのオプ:03/03/16 00:48
>>124

そのレビューを書いた人にとっては、
旅情をそそるような紀行作品>>>>>>ミステリー作品
なんじゃないでしょうか。
だから、もちろん誉めているんだと思います。

135 :名無しのオプ:03/03/16 00:51
本人じゃねえのか。
普通の読者が本を読んですぐ、2時間ドラマとはいわんだろ。

136 :名無しのオプ:03/03/16 00:52
腐乱が書いたというだけで魅力がゼロになる という罠

137 :名無しのオプ:03/03/16 00:53
>>127は本人か巧妙な釣り師かだな

138 :名無しのオプ:03/03/16 01:53
>警察関係者や、身代金を要求された側の対応など、徹底して取材を行ない

意味がよく判らん。「身代金を要求された側」が、一小説家未満(当時)の取材なんか受けてくれるんだろうか?
>警察関係者【に】  じゃないのか?

139 :読んだぞ:03/03/16 08:48
やられた。腐乱に対する認識が変わった。

>意味がよく判らん。「身代金を要求された側」が、一小説家未満(当時)の取材なんか受けてくれるんだろうか?

身代金は3箇所に要求されるんだが、そのうち一つが愛媛県。
誘拐された一方の高校が愛媛代表の県立高校だからだ。
腐乱が書いているのは、愛媛県の対応のことだと思う。
「作者の言葉」にも「地元政経界の知人に」と謝辞を書いて
いるんだが、どんな手順を踏んでいくか、とにかく詳しい。

トリックもまともだ。刑事の心理もよく書かれている。
「松山城」と違い、俺は読み応えがあった。

140 :名無しのオプ:03/03/16 09:29
>>139
そうはいっても、この作品は乱歩賞の1次だけ通って、2次で落ちた
作品だということを忘れんでくれよ。
それから、腐乱の「執筆レポート」によると、先生の許可云々がと書
いてあった。となるて、この作品が、徹頭徹尾、腐乱の筆になるもの
かどうかも怪しくなってくるわな。

141 :名無しのオプ:03/03/16 09:30
[3月16日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』第4章を脱稿。全体の40%。いやー、田舎の結婚式は途方もなく長い。午前9時から午後3時まで、6時間も掛かった。
 我が家の玄関から式場まで送迎バスが来てくれたのは、降雨の折りでもあり、助かったが、バスの運チャンが運転しつつ熱心に携帯メールをやっているのは冷や冷やもの。
 田舎は取締りがないせいか、運転しながら携帯電話を使用しているのは当たり前。携帯メールしながら運転している光景にも、1日に1度は遭遇する。


142 :名無しのオプ:03/03/16 09:51
んなもん、都会でも見かけるわい。

143 :名無しのオプ:03/03/16 09:58
ワロタ。

144 :名無しのオプ:03/03/16 10:10
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/hiroyuki/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

145 :名無しのオプ:03/03/16 10:53
>140
擁護するわけじゃないが、商業出版はたいてい編集者サイドの直しが
入るものです。著者が書いたものが、そのまんま本になることの方が
少ないです。良い編集さんに当たれば、かなり読みやすくリライトし
てくれることもありますが、その逆もあります。
前スレで「甲子園」の公開版が出てましたが、だれか見比べてレポ
してホスイ。

146 :名無しのオプ:03/03/16 11:31
わたしも、過去、乱歩賞1次通過したんだが。
でも、所詮は1次止まり。
落ち込んだ。
でも、乱歩1次通過というのは、出版に値するもんなんだなと、変に勇気付けられた。
そういえば、篠田節子の「贋作師」も、1次止まりだった作品を加筆訂正して出来上がったものだったはず。
来年こそ、頑張る。

147 :名無しのオプ:03/03/16 11:44
がんばれ!

148 :名無しのオプ:03/03/16 12:09
>146
こういう謙虚な人は応援したくなるね。ガンガレ。
それに比べ…Pam! Pam! Pam!

149 :名無しのオプ:03/03/16 12:54
>乱歩1次通過というのは、出版に値するもんなんだなと

腐乱の場合は、ちょっと違うんじゃないのか?
バカ先生のコネ、PL関係のコネ、親のコネなどを
使っての結果だと思うんだがな。
>>146もどーしても出版したかったら、取り敢えず
バカ一派に入門してみたらどーだ?
でも、女性じゃないと無理か(w

150 :名無しのオプ:03/03/16 13:22
>>147
>>148
ありがとうございます(ノД`、)
今年も応募したんですが、ちょっと自信ないんで、来年に向かって準備しているところです。

>>149
やっぱりコネですか…(´・ω・`)
そんなものは何一つ持っていません。
正攻法でコツコツと頑張っていきます。

>バカ一派に入門してみたらどーだ?
当方♀ですが、それだけはやめておきます。
いや、あちらからお断りかもしれませんが。

151 :名無しのオプ:03/03/16 15:28
おい、誰か、腐乱が前にホームページで公開してた
「甲子園」の一章と、そのあと、2ちゃんで書き直
されてた原稿、保存してないか?
洩れ、今、立ち読みしてきたんだが、腐乱の「甲子
園」最初に新しくプロローグがついてて、まあ読め
るんだが、問題はその後。
第一章の第一節が、2ちゃんで直されて多奴によく
似てるんだよ。過去スレは倉庫入りしてて開けない
し。誰かアップキボンヌ。

152 :名無しのオプ:03/03/16 15:39
これならまだ見れるよ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031897823/500

153 :名無しのオプ:03/03/16 15:57
スマソ。このままだったよ。
これが、腐乱の原本?


154 :名無しのオプ:03/03/16 17:08
女と明かした途端、顔文字連発
ウザイ

155 :名無しのオプ:03/03/16 17:12
>>127=>>139=本人

156 :名無しのオプ:03/03/16 17:56
原本より市販本の方が格段に良くなってるとしたら、大先生の指導が
効果的だったと言うことになるな。
しかし、ならば、どうして第一作もそこまで手を入れてやらなかったんだ?
つーか、それはコスミックと有楽出版の編集の違いと言うことか?
有楽の編集者のリライトが凄く上手かったと。

157 :名無しのオプ:03/03/16 18:10
読んだぜ、甲子園

なんだよ、いいじゃないか。
警察の失態がご都合主義な気がするし、
とてもああいう結末にはならんような気もするが、
なかなかどうしてたいしたもんだ。

正直言って、師匠の小説よりも遥かに面白いぞ。
「傑作」とまでは言わないけれども、
乱歩賞一次で止まるような作品ではないと思う。
そのときはすでに師匠がついていたことを考えると、
やはり、出版社の力なんだろうな。
やるじゃねえか。

これがデビュー作だったらよかったのにねえ。
松山城から始まる三部作とやらは出さない方がいいと思うが、個人的には。


158 :名無しのオプ:03/03/16 18:31
みんな結構誉めてるねえ。さすがは見方が公平なスレだ(w
地方にはまだ回ってきていないです。今週手に入れますわ。

159 :名無しのオプ:03/03/16 18:41
俺も読んだ。確かに、なかなか読ませる。
想定するに、腐乱が原本を書いたのは一年前だろ。
腐乱日記によると、門下に入門して最初に書いたのが
「甲子園」で、乱歩賞に出す為に公魚がつきっきりで
指導したんだよな。

で、出版にあたり、去年の末に改稿した。
原本から改稿までの一年間に、こいつ5本くらい
書いてるよな。その一年で実力つけたんじゃないのか?

だとしたら、化ける可能性はある。
「松山城」も確信犯的に書く器用な作家なのかもしれん。
二冊だけでは何ともいえんが……。


160 :名無しのオプ:03/03/16 18:46
大野の場合、公魚一派に入らずに書いてたら
実力も器用さも図々しさもそこそこあるようだから
もっとまともなデビューができていたと思うのだが

161 :名無しのオプ:03/03/16 18:48
でもここであんまり褒めると、
また公魚が松井の時みたいに潰しにかかってくるんじゃないかと、
ちょっと心配。

162 :名無しのオプ:03/03/16 18:52
>>161
それすごく見たいw

163 :名無しのオプ:03/03/16 19:13
松井みてえに、まったく無視すると、もっとおもしれえんだがW
松井んときは、あっちも男だから、あー、もう格が違うんだナー、
ですんだけど、デコは女。
先生の片思いのラブレターブリが、より強調されると思うがな。

164 :名無しのオプ:03/03/16 21:37
ここはIDも出ないから、マンセーレスは本人の降臨か・・・
きっとどうでもいい作品だと思うよ

165 :名無しのオプ:03/03/16 21:48
(公称)発売日からまだ二日だからねえ……今のところ、
現物に触れてるのは>>127>>139?、>>151>>157>>159の四人か?
ここ一週間で事の真偽は明らかになるでしょ。

166 :名無しのオプ:03/03/16 21:55
ま、読んでみりゃ、ほんとに褒められる
作品なのかどうかはまる分かりだもんな。

167 :名無しのオプ:03/03/16 21:55
>>127
>余りにも「松山城」と文体が違うのに驚き、
腐乱
>旅情ミステリーである『松山城・雪の殺人事件』とは文体も構成もまったく異なるので、
>続けて読んでくださった方は戸惑われるかもしれない。
腐乱と全く同じこと言ってるのが気になるが。

168 :名無しのオプ:03/03/16 21:57
普通は、短期間に出た2作でそんなに差が出るわけがない。
5年とか10年隔てた作品ならともかく。
・本人もしくは関係者の褒めちぎり
・第2作は他者の手が大幅に入った
・偶然上手く書けた
のいずれかじゃないの?
読まなきゃ批判出来ないんだけど、読む気がしないんだよね。

169 :名無しのオプ:03/03/16 22:08
つーかどこに売ってんのよ。松山以外で。いや買わんけど。

170 :名無しのオプ:03/03/16 22:17
>>168
>読まなきゃ批判出来ないんだけど、読む気がしないんだよね。
激しく同意

>>169
漏れも視界に入ったことすらないよ

171 :名無しのオプ:03/03/16 22:35
松山ジョー>公魚との合作、ダメぽ
子教えん>腐乱独作、イイ

ということですか。









        いやー、なんかわかりやすいな(w


172 :名無しのオプ:03/03/16 23:06
>読まなきゃ批判出来ないんだけど、読む気がしないんだよね。
でも批判はするけどな

173 :名無しのオプ:03/03/16 23:40
>171
つまりアレだ、裏をかいて?自演で合作を叩いておいて、
独作の方も自演でホメて、
「なんだ独作すれば腐乱もいいモノ書けるね〜」
と思わせたいわけだ


たしかにわかりやすいw

174 :名無しのオプ:03/03/16 23:49
あれ?
両方とも指導が入ったんじゃないの?

175 :名無しのオプ:03/03/16 23:52
なんにしろ好意的なレスはすべて作者の自演に決まっていますね。
絶対にそうだと思います。

176 :名無しのオプ:03/03/17 00:22
読まないで判断するのは厨だろ。
漢なら買って読んで、そして後悔しろ。

177 :名無しのオプ:03/03/17 00:22
公開バージョンよりそんなに読ませるのか?甲子園。
ホントに?
魔ツ山城立ち読みした限りでは信じられないのだが。

178 :名無しのオプ:03/03/17 00:40
図書館でリクエストしたからまってろ!

179 :名無しのオプ:03/03/17 00:52
>178
お前・・税金をそんな風に使うなんて、俺には信じられねえ!!

180 :名無しのオプ:03/03/17 00:53
>>176
読まなくても分かるものもあるんだよ。

181 :名無しのオプ:03/03/17 02:01
>180
それでも、敢えて、わたしは読む。
読んだ後、「金は、ともかく、時間の無駄だった」と感じるのが確実でも。
生乾きのかさぶたをめくりたくなる気持ち、みたいなもんですな。
でも、最近、うちの近所の本屋、新書の扱いが悪いからな。
入荷するかどうか、微妙。
講談社ノベルズは、毎月、平積みでぼんぼん入るけど、他の出版社はよくて10冊くらいだし。

182 :名無しのオプ:03/03/17 03:51
トリックまともなのか……

先生が、格子園のトリック紹介してて、
酷かった、みたいな書き込みなかったっけ?


183 :名無しのオプ:03/03/17 08:30
甲子園、紀伊国屋新書ベスト100には入ってないな。
14か15入荷だったらしいので、実質売日は2日だけ。
ちょっと不利だったね。入るとしたら来週かな。

184 :名無しのオプ:03/03/17 09:13
[3月17日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』第5章を脱稿。全体の50%。とにかく吹っ飛ばす(笑)。


185 :名無しのオプ:03/03/17 11:26
そんな「手抜いて書いてますぅ〜」って明言して
大丈夫なのだろうか。


186 :名無しのオプ:03/03/17 11:46
ま、どうせ頭数合わせの作家さ。

187 :名無しのオプ:03/03/17 12:16
誰とは言わないけど、住人にからみたがる馬鹿一派が一人まぎれこんでるみたい…。
150さん、気にしないでね。

>>185
量産だけがとりえの作家だから、あれは自慢話のつもりなんでしょう。(w

188 :名無しのオプ :03/03/17 12:20
何だかんだと言われても、先生は毎日コンスタントに枚数を書くから、
えらいよ。
そこんとこだけは、俺、尊敬させてもらうぜ。

189 :名無しのオプ:03/03/17 12:57
>>180
同意だw

>>187
明らかに文体変えて不自然な>>150擁(ry

190 :157:03/03/17 13:52
まあまあ(笑)

いろんな意見があるみたいだけど、
まずは立ち読みでも読んでみることをすすめるよ。

欠点も多数あるけどね。
説明的な文章とか、キャラクターが誰が誰だかよくわからなくなるとか。
同時期に読んだメフィスト賞受賞作よりもよかったと思うなあ。


191 :名無しのオプ:03/03/17 13:59
読まなくてもわかる。内容は知らないが俺には批判できる。いい物であるはずがない。

恥ずかしくないの?

192 :名無しのオプ:03/03/17 14:06
>191
同意
せめてmail欄してくれるように神様にお願いするぐらいにしなさい

193 :名無しのオプ:03/03/17 14:09
作品はともかく、松井氏に対して

【会ったこと】なくてもわかる。【馬鹿先生経由のソースでしか】知らないが【私】には批判できる。いい【人】であるはずがない。

な行動を取った腐乱自身は最低。

194 :名無しのオプ:03/03/17 15:01
作品ってさ、作家自身の人間性も加味されて読者に評価されたり受け入れられたりするもんだよね?
少なくとも漏れはそうなんだ、腐乱の場合、作品は正直読んでないよ
HPにウプされたものもぜんぶ読んでない
でもこいつのネット上で明らかにされてる人間性が激しく嫌いなわけよ
有名どこでは田口ランディと似た臭いというか
作品に触れる前から嫌悪感を抱かせる電波がゆんゆんだし
そんなヤツの作品は、まちがって触れたとしても人間性の先入観があるから受け入れらんない

195 :名無しのオプ:03/03/17 15:19
>>194
あーあれだ。えっとー、えっとー、


バカ。

196 :名無しのオプ:03/03/17 16:15
経験者の書く暗黒小説に作者の人間性など関係なし。

197 : :03/03/17 17:48
アフガンの時みたいにリアルタイム小説は書かないのか?
フェニキア人とかガダルカナル書いてないで、馬鹿詐欺節全開のイラクものを……。

198 :名無しのオプ:03/03/17 18:07
まあ、嫌いな人の本を、ゼニ出してまで
読もうとは思わないよな。
そんなことをするのはバカ先生一派が、
大嫌いな松井を陥れるために、ゼニを
出して奴の本を買うときくらいのもんだろ。
あ、センセイは、松井を嫌いなんじゃなくて、
ものすごーく好きで、その裏(……以下、自粛)

199 :名無しのオプ:03/03/17 18:22
>>194の理屈によればさ、殺人犯の永山則夫や元暴力団員の安部譲二、元博打打ちの色川武大
香港上空を飛行機で飛びながら「ここに爆弾落としたらたくさん死ぬんだろうな」と嬉しそうに言った星新一、
「宮崎勤は顔を見れば分かるように善人であり、彼を非難する人間は(遺族も含め)その端正な顔に嫉妬している」と書いた筒井康隆
などのことは当然評価できなかったりするもんだよね?

200 :名無しのオプ:03/03/17 18:25
>>197
北朝鮮モノが大コケしたから、書かせてくれるトコ、ないだろ。

201 : :03/03/17 18:39
馬鹿たんでコケてない作品てあるのか?
いや、それ以前にヒットもコケもなく、静かに売れていくイメージがあるんだけど。
ま、俺は新刊買わず、ネタとしてブックオフの100円棚で買うくらいだが。

202 :名無しのオプ:03/03/17 18:49
ここんとこ増刷かかってないから、間違っても静かに売れてなんかいない。


203 :名無しのオプ:03/03/17 19:05
>>199
ひー。
星さんはそう言いかねないけど、筒井さんはそんな事書いたんですか?

204 :名無しのオプ:03/03/17 19:29
漏れは、松山城も甲子園も読んでいないわけだが、このスレで両作品の評価というか印象
が違うのは馬鹿先生の手の加わり方の差という気がする。
松山城は<桜宮優子>という主人公の名前が表に出ているが、桜宮を馬鹿先生の変名と
考えれば事実上、デコちゃんと馬鹿先生の合作ということになる。
それに対して、甲子園はデコちゃんの単独名なので、馬鹿先生の手が入っているといって
も最小限。
ようするに、馬鹿先生の手がどれだけ入ったかで文体の違いなどの印象の差になったと考
えると、なんとなく納得いくような。
もっとも、漏れの想像が当たっていたら馬鹿先生の実力は、実はデコちゃん以下というこ
とに(ry

205 :名無しのオプ:03/03/17 19:31
以前、増刷がかかる度に松井氏の「ホームレス失格」にかけて
はしゃいでたのは実用書だったよな……

206 :名無しのオプ:03/03/17 20:03
>>199
元暴力団員でも現在の人間性に問題なければいいのでは。
過去がどうのより現在のその作家のあり方が嫌なら金出してまで買わないだろ。
例に出すには電波レヴェルがアンバランス。

207 :名無しのオプ:03/03/17 20:51
当たり前の話だが、作者と作品は別物。
「作者がダメ人間だから作品も評価できない」なんてのは滅茶苦茶。
たとえ馬鹿先生の作品でも、その人間性を理由に評価を上げたり下げたりしちゃいかん。
作者が嫌いなら読まなければいい。
もちろんその場合は作品について何か言う資格はないが。

208 :名無しのオプ:03/03/17 21:13
読んだ、というヤツはどこで見つけたか具体的に言ってみそ

209 :名無しのオプ:03/03/17 21:36
JR東京駅構内の本屋に平積みされてたが、時間がなくて手に取る暇も無かった。
明日逝ってくる。

210 :名無しのオプ:03/03/17 21:57
>>203
今月の噂の真相なんてもっとすごいぞ(w

211 :名無しのオプ:03/03/17 22:25
>>207
つか人間性で作品の評価をしてるのではなく
腐乱の作品は <読みたくない> それだけなのでは?
そういう人も書き込んでたってなんら不思議はないと思うが。

>>208
探してみたが売ってない罠
あったとしても俺は立ち読み。

212 :名無しのオプ:03/03/17 22:33
春に入ってくる新人の研修用に買おうかな、腐乱本。
こんな本を作っちゃいかんという見本として(笑)。

213 :名無しのオプ:03/03/17 23:03
>>211
読みたくないのは勝手だが、読まなくても判るとか書いてる奴も少なからずいるしな。

214 :名無しのオプ:03/03/17 23:38
もしすげぇ面白くなってたとしたら、前公開されてたあの冒頭第三章分が
どの位書き直されてるか興味がある>甲子園
キャラが誰が誰だかわかんなくて混乱して掴みがいまいちだった記憶があり

215 : :03/03/18 07:06
>>212
ゲントーシャの糞社員ですか?

216 :名無しのオプ:03/03/18 10:37
フツー賞も取ってない、書評で見て興味をそそられたわけでもない新人の本なんて、
立ち読みでパラパラ見るとか実際手にとって見ないと買うかどうか分からん。
別に腐乱だからどうこうってこたぁない。
面白そうだったら買うかも知れないし、読んでクソだったら壁本→ブックオフだよ。

ま、人柄や人間関係についてこれだけ周知の新人も珍しいが。

217 :名無しのオプ:03/03/18 10:37
>>215
ゲントーシャは定期募集ないんだから、
春の新人はいないわな。

218 :名無しのオプ:03/03/18 10:39
[3月18日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』第6章を脱稿。全体の60%。風邪でダウン。喉が痛い。そのせいか、読み返すと誤字脱字だらけ。どうも神経が散漫になっている。

センセイ、誤字脱字をなくす方法は、筆客に書いてありますから、
参考にして下さい。

219 :名無しのオプ:03/03/18 10:41
218です。センセイ、↓ね。

http://hpcgi2.nifty.com/FM-YAYOI/meyasubako/zakki.cgi?conf=zakki&css=meyasu#1047783877

220 :名無しのオプ:03/03/18 11:42
散漫になるのは注意だと思うのだが。

221 :187:03/03/18 12:06

>>189
最近のカキコは、104=118=187で、文体変えた覚えないけど、
馬鹿先生一派にでも見えます?(w

>>198
>>あ、センセイは、松井を嫌いなんじゃなくて、
>>ものすごーく好きで、その裏(……以下、自粛)
いや、私もそう思う!!(爆
腐女子が知れば、801ネタにしてしまうような熱い想い(w

>>207
禿同。
嫌いな作者でも「作品を読まずに批判」はまずいよね。
私自身は、腐乱や馬鹿先生まで行くと、嫌いってーか面白すぎてある意味
好きですが。

>>216
>>ま、人柄や人間関係についてこれだけ周知の新人も珍しいが。
2ちゃんじゃ、デビュー前から有名人?


222 :名無しのオプ:03/03/18 13:40
×2ちゃんじゃ、デビュー前から有名人?
○ミ板じゃ、デビュー前から有名人。

幸か不幸か2ch全体ではほとんど無名。

223 :名無しのオプ:03/03/18 14:42
>>221
で、あんたは作品を読んだのか?

224 :名無しのオプ:03/03/18 17:09
洩れは、戦記の専門家としての先生に、
アメリカのイラク攻撃についてのご高見
を是非とも拝聴したい。
明日の「若桜木日記」で、その辺りを
是非。きっと笑えると思うので。

225 : :03/03/18 17:13
やっぱ同時進行の電波な小説を書き散らして欲しいぜ。
きっと笑えるものが読めそう。

226 :名無しのオプ:03/03/18 22:43
どーでもいーけど、ホント体弱いオッサンだなぁ。
いつも風邪ひいてんじゃん。





マジどーでもいい話だな。

227 :名無しのオプ:03/03/19 00:27
[3月19日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』第7章の半分まで書くが、前日の誤字脱字を修正するのに思わぬ時間のロス。
全体の63%までようやくこぎつけた。
今日は風邪が悪化しているところへアメリカとイラクの話題ばかり周りから聞こえてくる。
風邪で弱っている時くらい、明るい話題で心を和ませて欲しいものだ。
ブッシュ大統領は血気盛んで戦争をやりたくてしょうがないようだから、わたしの風邪を少し引き取ってもらいたいと思う(笑)
まあ戦争でも始まって、戦記シュミレーションが売れるようなことにでもなればひょうたんから駒といったところか。


228 :名無しのオプ:03/03/19 00:47
>>227
本当に書きそうな先生だからコワイヨ。

229 : :03/03/19 01:07
ブッシュ大統領は血気盛んで戦争をやりたくてしょうがないようだが、馬鹿詐欺はそれをネタにした架戦を書きたくてスヴウズしている。

230 :名無しのオプ:03/03/19 01:26
俺はどっかのアフリカ人のエイズをワカサギセンセーに引き取ってもらいたいなあ

231 :名無しのオプ:03/03/19 01:30
>>230
あんまりそういうこと言うな

232 :ネタに非ず:03/03/19 09:53
[3月19日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』第7章を脱稿。全体の70%。書庫の一大整理を始める。何しろ3代に亘っての物書きだから、不要物が凄まじい。
 まず、過去70年間の新聞を全て捨てる。未使用の原稿用紙が100万枚ばかり。これも全て捨てる。単なる白紙も50万枚ほど。これも捨てる。未使用のノートが500冊ばかり。これは、迷う。
 月に1度の資源ゴミの日など待っていたら、何年を要するか知れたものではない。燃えるゴミの日に片端から出していかなければ、とてもではないが処理できない。

233 :名無しのオプ:03/03/19 10:13
忙しい言っていながら、ちゃんと数えたのかな?>100万枚ばかり

単なる大げさな表現としても、いささか大人気ないというか。
それとも自分は紙の専門家だから、数えなくてもわかるということかな。

234 :名無しのオプ:03/03/19 10:26
150万枚の紙がある場所を書庫というかなあ。
倉庫だろう、普通。

資源ゴミの日、一度に出せる容量を制限されているのかな、先生。
役所の人に、直接持っていって貰えばいいのに。まとまった量なんだから。

っていうか、お願いだから発展途上国の子供に送ってやってくれ。
紙、ノート。
2ちゃんねるうぉっちゃー(あってる?)殿、お伝えくだされ。

235 :名無しのオプ:03/03/19 12:12
>何しろ3代に亘っての物書きだから

このへんが、ちんけなプライドの表れですかね。

236 :名無しのオプ:03/03/19 12:13
>232
幼稚園とか小学校にあげたら喜ばれると思うのになぁ>白紙
うおっちゃさんこれも伝えてください

237 :名無しのオプ:03/03/19 12:56
3代にわたって無駄紙買い溜めたんですか?(ゲラゲラ。

238 :名無しのオプ:03/03/19 13:05
「未使用」「白紙」と書いてるが、実際には傷んでて
実用に耐えないから捨てるのかも。
もしそうなら、「物書きが商売道具も碌に管理できんのか!」と
苦言を呈しておいて下さい>2ちゃんねるうぉっちゃ氏

239 :名無しのオプ:03/03/19 17:12
物書きのくせに白紙ばかり溜めて何の自慢になるんだか。
どっちかというと恥だろ。

240 :名無しのオプ:03/03/19 17:31
>>238
苦言を呈しても痴呆老人なので通じないよ(w
お父さんもきっとろくでもない人間だったんだろうね。
それで罰が当たってボケたんだろうね。
因果応報とは良く言ったものだ。

241 :名無しのオプ:03/03/19 18:17
240はほんと糞だな。2ちゃんねらは皆目糞鼻糞かもしらんが、やっぱり違いはあると
つくづく思うな。

242 :名無しのオプ:03/03/19 19:50
たしかに、一人すごいのが混じってるな。最近。

243 :名無しのオプ:03/03/19 19:50
甲子園はどうなったのだらうか?

244 :名無しのオプ:03/03/19 20:08
誰も甲子園の感想書かないな。みんな買ってないんだねw
俺もだけど。
誉める意見があったが、16日に集中してて
それ以降いなくなってしまったところを見ると、やはり本人か?

245 :名無しのオプ:03/03/19 22:23
地方のせいか、甲子園見かけない。
松山城はポツポツと見かけたんだけどなあ(過去形)。

246 :名無しのオプ:03/03/19 22:24
>>244

えー。みんな「本人」だとわかってて、
応対してあげてたんだと思ってたよ!

247 :名無しのオプ:03/03/20 01:10
今日中央線某駅のキオスクで甲子園を発見しました.
それだけです.

248 :名無しのオプ:03/03/20 02:17
近所のお絵描きかものかき好きなお子さまにあげれ>糸氏いろいろ
そしてそのお子さまが長じて画家とか小説家とかになった際
「私が才能を見いだしてバックアップしてきた○○君」て言えますよ
うおっちゃさん是非ご進言ください

249 :名無しのオプ:03/03/20 03:37
久しぶりにスレを読み返してみたが、そもそもこの人が叩かれ始めた理由が森博嗣を叩いたからなんだよな。
もう一年半以上前で、スレの構成員はほとんど入れ替わってるだろうから
そんなことは知らない人ばかりだろうけど。

250 :ガリ:03/03/20 03:53
地元の本屋に甲子園売ってたけど、流石に買えなかった

251 :名無しのオプ:03/03/20 04:07
>249
叩いたというか激しくネタバレをしてくださったというか
あれはこれから読もうかなと思ってた人にはかなりのダメージでしょう

252 :名無しのオプ:03/03/20 11:12
レビュアー: カスタマー   兵庫県
雪の松山城と、サクラ色の題字が印象的な表紙が気にいり購入。
内容は、あまりにも悲しすぎるお話でした。被害者の娘である真知子ちゃんが
不憫で、やりきれない気持ちになりました。被害者の家族の何気ないシーンが
すごく優しく書かれていて、それでいて切なくて、じーんとします。
愛する家族を守るために、私ならどうするだろうと考えさせられた作品でした。

感涙です, 2003/03/16
レビュアー: 夜桜おりん   徳島県麻植郡鴨島町
雪とお城の雰囲気がひしひしと伝わりました。
松山城で殺された女将の無念さは計り知れません。殺されるためだけに屋根瓦の上に
一晩放置される。この事実に慄然としました。また、ミステリーで中心になるのは、
たいてい主人公と犯人ですが、この作品では被害者の人生について実に丁寧に
書かれていたので、共感を覚えました。特に、被害者の幼い娘が登場するシーンは
切なくて、泣いてしまいました。主人公が事件を追う過程で女性として
成長する様子も感じられ、シリーズ化に期待してしまいます。
全体的に、しっとりした情感溢れる作品で、お勧めです。

余韻が残ります, 2003/03/15
レビュアー: mayuri   香川県高松市
スピードあふれる展開でテンポよく読めました。それでいて主人公や刑事、被害者、
その夫など、それぞれの人たちの「気持ち」が、しっかり生きています。最終章は切
なくて切なくて、読み終わった後も余韻にひたっていました。これほど物語の中に入
れ込んだのは久しぶりです。この後どうなるのかなあと想像したりして……。




253 :名無しのオプ:03/03/20 11:13
なるほど……。あの程度の本に、アマゾンのレビューが4本。
しかも、全部、☆4つね。なるほど。

254 :名無しのオプ:03/03/20 11:15
どうして、読者レビューの内容が、こんなにも似てるんだ。
不思議だなあ。「翠の月」の時も……(以下、自粛)

255 :名無しのオプ:03/03/20 11:19
253だが、☆4つは、☆五つの間違い。
つまり、アマゾンに「松山嬢」のレビューを
書いた人は、全員最高点を付けてるってこと。

256 :名無しのオプ:03/03/20 11:24
[3月20日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』第8章を脱稿。全体の80%。大野優凛子嬢から地元のあいTVに出演時のVTRが届く。
 彼女の人気の秘密が、よーく分かる。完全に関西人の乗りの天性のコメディエンヌである。


257 :名無しのオプ:03/03/20 11:28
筆客より。↓言行不一致の見本。

ワープロの変換機能で一括変換できるレベルのことが問題になることはありません。
それよりは誤字脱字に気を付けましょう。こっちは推敲不足と見なされて心証を悪
くする最大要因ですから。
(ゲスト回答:若桜木虔)

258 :名無しのオプ:03/03/20 11:39
>彼女の人気の秘密が、よーく分かる。完全に関西人の乗りの天性のコメディエンヌである。

これは誉めてるのか?

259 :名無しのオプ:03/03/20 12:41
>>252
一昨年にあった新本陣投票の様子が連想されるな

260 :名無しのオプ:03/03/20 13:00
まあ、直接的にやってるかはともかく、
あれだけ色々な人に、宣伝してねー(w
みたいなこと言ってれば、いくらか義理のある人が、
このくらいの事かいてても、さして不思議はないかな。

261 :名無しのオプ:03/03/20 13:29
香川、徳島、そして友達のいるらしい兵庫と
勘ぐりたくもなる地名の出現ですな
次は岩手か神奈川か 

262 :名無しのオプ:03/03/20 13:32
>天性のコメディエンヌ
要するに天然の晒し者、というわけで
かつての志茂田景樹のようなポストを狙っているのだろうか。

263 :名無しのオプ:03/03/20 13:45
志茂田景樹のファッションに対する世間の騒ぎようは
「直木賞受賞作家」という表看板あってこそだったと思うんだが。

264 :推協会報3月号から:03/03/20 14:54
馬鹿先生の「近況」
ttp://www.mystery.or.jp/kaiho/0303/sakura.html

 88歳になる老父と介護同居を始めました。執筆生活との両立は、かなり難しく、
前途多難な新年です。
 老父の趣味が読書で、私の蔵書を1日5冊ペースで読破していってくれることと、
富士山が真正面に見えることが、救いです。


265 :名無しのオプ:03/03/20 17:05
むなしくないのかなあ、腐乱タン。


266 :名無しのオプ:03/03/20 17:33
カスタマーレビュー
おすすめ度:
あなたのレビューがサイトに載ります。

こんどは、アマゾンの「甲子園」のレビューだよ。これも☆五つ。

ハラハラドキドキ, 2003/03/17
レビュアー: ちいちいぱっぱ   愛媛県松山市
すっごい大事件なんだけど、悪いことしてる人がいるんだけど、何故か犯人が憎めなく、
「捕まってほしくない・・・」と思いながら読み進みました。私も体育会系だったので、
何となくわかる部分がいっぱいあって、人間臭い部分に共感がいっぱいありました。
さぁ甲子園の決勝はいったいどうなるんだ!!とハラハラしながら、納得のいく結末でした。




267 :名無しのオプ:03/03/20 19:22
松山城のレビューに全部「参考にならなかった」投票してきますた!

268 :名無しのオプ:03/03/20 19:32
>>266
ネタと言ってくれ

269 :名無しのオプ:03/03/20 20:35
自作自演だろ

270 :名無しのオプ:03/03/20 20:49
>>266
愛媛県松山市・・・・(藁
体育会系・・・・(爆笑

271 :名無しのオプ:03/03/20 21:39
松山城、2月発売なのにレビューが今月14〜17日に集中してるのな。
やっぱり自サーク自エーンですか。

272 :名無しのオプ:03/03/20 22:30
今日「消えた甲子園」を本屋でハケーン。
平台に3冊ほど置いてあったんだけど奥の方で、村瀬千文のミステリと並べて、
しかも周りには講談社ノベルスやら菊池秀行の新刊やらが堆く積まれていた。
つまり、探している人間にしか見つからない位置にあった。

本屋の人、2ちゃんねらーですか?


273 :名無しのオプ:03/03/20 22:43
>>251
このスレ読んで森読み始めてVシリーズ全巻(S&Mは途中で挫折)揃えてしまった
  私というやつもいるから、他人の営業をしてやったエライ人といえよう


274 :名無しのオプ:03/03/20 23:34
>267
あ、わたしも同じことをしました。
さすがに、カスタマーレビューまで書く気にはなれません。

275 :名無しのオプ:03/03/20 23:44
>>267
>>274
なんでそんなことするの?


276 :名無しのオプ:03/03/20 23:59
>>275
参考にならなかったからじゃないの?

277 :名無しのオプ:03/03/21 00:17
>>267
>>274
も、もしかして、読んだのか?ひえー。

278 :名無しのオプ:03/03/21 00:19
>275
実際に読了した感想としては、星五つは、過剰に過ぎると思ったから。

279 :名無しのオプ:03/03/21 04:25
書評を書いてとまでは言いませんが、
星で表すならいくつ?

280 :名無しのオプ:03/03/21 09:15
>>279
−1

281 :名無しのオプ:03/03/21 09:21
自作自演ではないだろう。友だちが書いてるんだろう。
やっぱ、友だちも、似たようなアッパーなおばはんだろうし、
文体も自然と似てくるのでは。

282 :名無しのオプ:03/03/21 10:18
>281
だとしたら、271さんの言うように「2月発売なのにレビューが今月14〜17日に
集中してる」のは変。状況証拠から言って、黒に近いグレー。


283 :名無しのオプ:03/03/21 10:23
>282
ともだちにおながいし…ゲフンゲフン

284 :名無しのオプ:03/03/21 10:27
この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています
に松井の本が並んでるのは面白いな。
いかに2ちゃんねらーが多いか。

285 :名無しのオプ:03/03/21 10:43
>281
いやぁ、こういうオバハンは、友人にこそチヤホヤされたい
見えっ張りだろうから、人に頼むくらいなら自分でやるだろ。

286 :名無しのオプ:03/03/21 11:03
[3月21日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』第9章を脱稿。全体の90%。飛ばしすぎて、いささか疲れた(笑)。


287 :名無しのオプ:03/03/21 12:33
甲子園、途中まで読んだのでざっと感想。

以前にWebに乗っていたものよりは、幾らか読みやすくなっていると思う。
名文とは口が裂けても言えないけど、読むに堪えないって程ではないレベル。
途中までだけど、ストーリーは……まあ、あれだ。ブクオフで100円で買ったなら
腹を立てずに済む、って感じか。

正直、>139や>157は褒めすぎだと思う。(公平に見ようとする余り逆方向に
偏ってしまったのかもしれんが)
けど、こんなモン出版するな、ってほど酷くもない。
定価分の価値があると思うか、と聞かれればノーだが、病院の待合室に
置いてあったら暇潰しに読むか、と聞かれればイエス。
そういう意味では、まさに2時間ドラマ的だな。

最後のトリック次第でまた変わるかもしれないけど、今のところ、これが
漏れの正直な感想ってことで。

288 :名無しのオプ:03/03/21 13:23
>287
ああ、なんか凄く納得いくな。
先生とその仲魔たちの作品群って、そんな感じだ。

289 :名無しのオプ:03/03/21 17:54
>>287
( ´Д`)ハァまた自作自演ですか。
普通の読者なら酷評以外の感想はありえないと思いますが。
自作自演か、よっぽど空気の読めない人なんですね。

290 :名無しのオプ:03/03/21 18:10
>>289
そうですね

291 :名無しのオプ:03/03/21 18:47
>289
「定価分の価値があると思うか、と聞かれればノーだが」は普通、酷評って
言わないか?(w

292 :名無しのオプ:03/03/21 18:52
>>289は、あちら側の人なんですか?
このスレにいるのは公平な見方なんかできない取るに足りない粘着私怨厨
ということを印象づけようとしていませんか?


293 :名無しのオプ:03/03/21 19:59
デコの写真入りインタビュー。

http://www.aoikuni.co.jp/book/text/book2-13.html

松山に限れば、松井並のメディア露出ですね。ま、松井は、全国メディアばかりだが。

294 :名無しのオプ:03/03/21 20:33
>>232
ひー、沼津はゴミの分別厳しいのに、よくもまぁそんなことが出来るな。
ご近所での評判が、容易に想像つくよ。

295 :名無しのオプ:03/03/21 21:01
>>232
過去70年間の新聞てちょっとした財産じゃないか。
図書館にでも寄付すればいいのに。

296 :名無しのオプ:03/03/21 21:23
>>289>>290はぎこちない自作自演のやり方から見て、2ちゃんねらではないだろうな。
ならばやはり、2ちゃんは人間のクズの集まりであって欲しい馬鹿一派の仕業か。
なんかここんとこ、そうとしか思えないのが結構あるな。

297 :名無しのオプ:03/03/21 21:54
>>296
違う違う。>>290は俺。
あーはいはいそうだねそうだねっていう意味で書いたのよ。

298 :名無しのオプ:03/03/21 22:59
>>297
そうなのか。
じゃあ馬鹿一派か、単に余裕の無い人生送ってる人か推測するのは無理か。

299 :名無しのオプ:03/03/22 01:15
>295
全部スキャンして何処かで自由に見れるように寄付してあげたら
本当の地域の名士になれるね

300 :名無しのオプ:03/03/22 05:27
>299
昭和30年頃以前の紙って、相当紙質悪いからスキャンしようと思うとボロボロになるかもね。
特に戦後のある時期は雑誌なんかの紙も悪くて、モノによっては資料的価値があるのに見ることも出来ないものがあるのは確か。
まぁ普通の新聞だったら新聞社や大きな図書館に残ってるけどね。

もっとも資料的価値のあるものが埋もれていようと、わざわざそれを発掘・整理して人のために労力を裂くとも思えんが。

301 :名無しのオプ:03/03/22 06:12
>260 :名無しのオプ :03/03/22 01:58
>推理作家協会賞の、長篇部門の候補作が
>決まったみたいですけど、知ってる人い
>たら教えてください。
>
>261 :名無しのオプ :03/03/22 02:52
>消えた甲子園

あのなあ……

> 第五十五回日本推理作家協会賞の選考は、二〇〇一年一月一日より同
>年十二月三十一日までに刊行された長編と連作短編集、および評論集な
>どと、小説誌をはじめとする各紙誌や書籍にて発表された短編小説を対
>象に、昨年の十二月よりそれぞれ予選を開始した。
> 協会員と出版関係者のアンケートを参考に、まず長編および連作短編
>集四百七、短編八百四十八、評論その他十四作品をリストアップした。
>これらの作品を、協会が委嘱した部門別の予選委員が選考にあたり、長
>編および連作短編集二十七、短編四十四、評論その他九作品を第二次予
>選に残し、三月五日と十四日に協会書記局にて開催された最終予選会で、
>各候補作品を決定した。

↑ は去年の「選考経過」から抜粋。ちなみに最終候補は
長編および連作短編集五、短編五、評論その他三作品。


302 :日記更新:03/03/22 12:16
[3月22日]『激闘、ガダルカナル奪還戦』脱稿。有楽に送稿。ああ、疲れた(笑)。明日から『カルタゴの女王エリッサ』に戻る予定。すぐには勘が戻らないから、空白が生じるかも知れない。


303 :名無しのオプ:03/03/22 13:19
>>302
しかし大先生の日記って、誰に向けて書いてるんだろう?
読者?まさかね。
編集者?

304 :名無しのオプ:03/03/22 13:47
弟子じゃないか?

305 :名無しのオプ:03/03/22 14:07
>消えた甲子園
今更なレスだが、何でこのタイトルなんだろう?
最初、D・カッパーフィールドみたく甲子園球場が消える話かと思ったよ。

306 :名無しのオプ:03/03/22 15:52
以下の日程にて、若桜木・大野スレオフ会を
実行しますので、ふるってご参加下さい。
日時……3月28日(金)午後7時集合
集合場所……新宿東口滝沢別館
目印。「消えた甲子園」

307 :名無しのオプ:03/03/22 16:30
今スレ>>1-2のAAプリントアウトにすれ>目印

308 :名無しのオプ:03/03/22 16:36
そうしましょう。「消甲」買うのは業腹だから。

オフ会実行委員長

309 :名無しのオプ:03/03/22 16:46
>>302
相変わらず「笑」の使い方がわかってないな…
担当編集にケンカ売ってるようにしか読めんぞ。

310 :名無しのオプ:03/03/22 17:10
過去70年間の新聞を処分か。
仮想戦記を書いているなら、いい資料だし、作中にうまく挿入すれば効果的に使える小道具なのに、勿体無い。

311 :名無しのオプ:03/03/22 21:26
>>305
それはすごい

312 :名無しのオプ:03/03/22 22:14
過去70年分の新聞が全部東スポだったら笑えるんだが

313 :名無しのオプ:03/03/22 23:59
東スポってそんな昔からあんの?

314 :l:03/03/23 00:03
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 


315 :名無しのオプ:03/03/23 01:49
>310
場所さえあれば( ゚д゚)ホスィ人イパーイでてくるだろうなあ
ニュースだけじゃなく広告や求人なんかも時代の素晴らしい資料だし
いっそそれでエセーイでも書いてごはんをたべればいいのに

316 :日記更新:03/03/23 09:34
[3月23日]内藤みかさん『激安!ホスト天国』とうとう、この道の第一人者になってしまった。みかさんが「ミステリーを書く!」と口走っていたのが、いつのことだったか、遠い昔のことのように思われる。
『別れてもバカな人』といい、面白いよなあ。どこまで本当を書いているんだろうと、首を捻る。世の中、ノンフィクションと言いつつ嘘800を並べ立てている本も多いからなあ。


317 :名無しのオプ:03/03/23 11:54
ふふふふ。バカ男、また松井の二部作について何か書きたそうだなあ。
バカ男は最低だね。日記では松井のこと、書かなくなったけど、陰では
デコに梅戸書かせて、貶めようとしている。
しかし、それでも松井にも幻冬舎にも完全無視されてるんだから、いい歳
してみっともないの極みだわな。
バカ男は無名だから、商業的価値がないから表には出ないけど、いろいろと
スキャンダルめいたことがあるらしいじゃないの。弟子がらみで。うふふ。

318 :名無しのオプ:03/03/23 12:52
>>317

詳細きぼんぬ!


319 :名無しのオプ:03/03/23 13:57
馬鹿先生、金のためなら別PNでエロ小説書いてそうだなあ・・・
エロ小説でそこそこ売れている内藤みかを日記で取り上げているのも、その辺の嫉妬からかも。



320 :名無しのオプ:03/03/23 14:00
>>319
昔、センセイが架空戦記の中で、エロシーンいっぱい書いたの。
とてもじゃないが、これが読めたもんじゃないんだ。
××の中で、高射砲のようにいきり立ったモノが、火を噴いた!
みたいな内容。センセイにエロはムリだね。勃ちませんわW

321 :名無しのオプ:03/03/23 14:11
西村京太郎が「松山・道後十七文字の殺人」っていう松山ものを書いたので、
並べておくと売れるかも知れないな。


322 :名無しのオプ:03/03/23 15:06
ここしばらく私怨さんが貼り付いてるな。
あー、はじめからか

323 :名無しのオプ:03/03/23 15:09
ところで、いぜんに書いてあったオフ会は、ほんとうにあるんでしょうか?
ネタじゃないんだったら、ぜひ参加したいんですけど。

324 :名無しのオプ:03/03/23 20:29
>>319
内藤みかって公魚一門だよ
筆客には入ってないけど


325 :名無しのオプ:03/03/23 22:03
えとう乱☆日記を見たら、「消えた甲子園」をもらったらしい。
感想が楽しみです。

326 :名無しのオプ:03/03/23 22:25
ひさびさに来てみたら・・・

お、お、お前ら。
終わったんじゃなかったんか?
まだやってたんか(汗

って、これだけ燃料あれば・・・
私も復活するかのぉ。

327 :名無しのオプ:03/03/24 03:43
>>326
お帰りなさい(w

328 :名無しのオプ:03/03/24 03:51
実際、腐乱タソとセンセイが日記書くのをやめればすぐにでも終わるんだろうけどな(w


329 :名無しのオプ:03/03/24 04:22
センセイの本なんて一年に数百冊本を読む読書家でないと、
その存在にさえ気がつかないとセンセイ本人も仰ってたしな。
(あれ? 一年千冊だっけ?)

日記以外に発信されてる情報なんて目に入らないからなぁ。

330 :名無しのオプ:03/03/24 09:21
でも、ある程度の本読みなら、新聞広告とか、本屋を一巡したりするなかで、
読んだことはなくても霧島那智の名前は記憶に残るはず(その程度には売れてる)
……みたいなこともいってなかったか。だから霧島那智を知らないやつは
ぜんぜん読書家でない、みたいな批判の文脈で。

331 :名無しのオプ:03/03/24 10:42
確かに「ある程度の本読み」なら既読/未読に関わらず、馬鹿先生絡みの
著作が地雷だという情報は頭に入ってそうだ。

「一年に数百冊本を読む」 〜 これが「読書家」の基準なら、
先生の知名度が低いのはむしろ当然では?

332 :名無しのオプ:03/03/24 10:46
>嘘800
これが気にならないんだものな、先生ってば。。。

333 :名無しのオプ:03/03/24 12:53
今治に帰ったので、書店を回ってみました。
西村京太郎の「松山・道後十七文字の殺人」はさすがに大々的に扱っているようでしたが、
デコたんの本は棚の中でヒソーリと眠っていました(・∀・)

334 :名無しのオプ:03/03/24 14:20
今日発表の、紀伊国屋新書ベスト100にも、
「消甲」なし。

335 :名無しのオプ:03/03/24 18:20
>>334
ちょっと酷だよな。
ベスト100なんか、おいそれと入らないだろう。

336 :名無しのオプ:03/03/24 19:25
[3月24日]『カルタゴの女王エリッサ』を再開。6章の半分まで。全体の55%。まるで調子が上がらない。
 書庫を整理していたら、未使用のメモ用紙も見つかった。平積みにして2mほど。こんなに大量のメモ用紙を、一体全体、どうするつもりだったんだろう?



337 :名無しのオプ:03/03/24 22:19
>>336
100万枚の原稿用紙の方には疑問を持たなかったのだろうか

338 :名無しのオプ:03/03/24 22:56
平積みにして2mって……

何面積みですかセンセイ?

339 :名無しのオプ:03/03/24 23:18
>>338
別に本当に2m積み上げたわけではないだろ

340 :名無しのオプ:03/03/24 23:29
原稿用紙だのメモだの、センセイ最近暇なんだろうか・・・・

341 :名無しのオプ:03/03/25 00:52
先生メモ用紙なら天ぷらを揚げるときにでも(ry

342 :名無しのオプ:03/03/25 01:03
本ではなく、紙ばっかり置いていて「書庫」っていうなよ。

343 :名無しのオプ:03/03/25 01:37
おお、言えてる(w

紙庫! シコ!


っつうか単なる物置? 納戸?

344 :名無しのオプ:03/03/25 03:01
未使用の大量の原稿用紙を前にして、
「よし! これを、すべて使い尽くすような、大長編大作を書いてみせる!」
という闘志は湧き上がらなかったんでしょうか?

345 :日記更新:03/03/25 11:52
[3月25日]『カルタゴの女王エリッサ』6章を脱稿。全体の60%。内藤みかさんの日記を読むと「この人は天才だ」と痛感する。とてもじゃないが、ああいう面白い日記は書けない。
 吉川弘文館から、我が家の古文書の掲載許諾を求める速達が届く。あー、古文書の整理もやらなければ。いったい何年かかるだろう? そういえば町田の小島資料館でも、新選組関係の未整理の古文書が山のようにあったっけ。
 あれは今世紀中に全部の解読を終わるんだろうか? そのくらい大量にあった。新選組隊士って、えらい筆まめだったんだなあ。たったあれだけの期間しか活動しなかったのに、あんなに大量の手紙を書いたんだから。
 意外に幕末というのは暇な時間が多かったのかも知れない。TVも新聞もなかったわけだし、年がら年中、遊郭じゃ、金が足りないだろうし。
 相変わらず支離滅裂な日記だな。これは、内藤みかさんに日記の書き方のコツでも教わらなければ。


346 ::03/03/25 12:43
先生、その大量の白紙は、あなたが今までに書いた著作と同価だ。

347 :名無しのオプ:03/03/25 12:57
そのくらい大量に...
たったあれだけの期間...
あんなに大量...


こいつ、よく作家なんて名乗れるな。


348 :名無しのオプ:03/03/25 13:08
ここ数日「内藤みか」氏の話題が続くが、先生

 も し か し て 嫉 妬 し て る の ?

349 :名無しのオプ:03/03/25 13:15
>346
落書きがあれば、無価値になるのだよ
よって紙屑以下の存在

350 :名無しのオプ:03/03/25 14:03
>>348
ねえ……。
しかし、なんで、急に内藤みか?
らん☆日記によると、内藤さんの著作と、大野の著作が、同時に
らん☆ちゃんに届いてる。これって、センセイが送ったの?

351 :名無しのオプ:03/03/25 15:10
>>345
内藤みかが天才なのではなく、アンタがダメなだけでしょう。
日記バカの中でももっともツマらない日記を書くのは大先生。
ま、嫉妬もかなり入ってる感じだけど。

352 :名無しのオプ:03/03/25 17:09
だが、「支離滅裂」と気付いただけ、大きな前進じゃないか??


……謙遜のつもりかもしらんが。

353 :名無しのオプ:03/03/25 17:40
みんなが「紙がいっぱいあってよかったでちゅね」って
言うもんだから、「紙ばっかじゃないやい歴史的にとっ
ても大事なのもあるんだい吉川こーぶんかんも欲しがる
んだい」と主張したいんですねセンセイ。

とってもわかりやすいですよ(w


354 :名無しのオプ:03/03/25 18:50
> 吉川弘文館から、我が家の古文書の掲載許諾を求める速達が届く。あー、古文書の整理もやらなければ。いったい何年かかるだろう? そういえば町田の小島資料館でも、新選組関係の未整理の古文書が山のようにあったっけ。
> あれは今世紀中に全部の解読を終わるんだろうか? そのくらい大量にあった。新選組隊士って、えらい筆まめだったんだなあ。たったあれだけの期間しか活動しなかったのに、あんなに大量の手紙を書いたんだから。

先生ん家の古文書が新撰組関係のブツならともかく、内容から言って
「いったい何年かかるだろう?」で段落区切るのが妥当じゃね?

355 :sage:03/03/25 22:43
結局「消えた甲子園」は誰も読んでいないのでつか?

356 :名無しのオプ:03/03/25 22:46
確かに本屋でヒラ積みになってたなあ。

357 :名無しのオプ:03/03/25 22:52
平積み?
うちの近所では見かけないよ。


ありがたいことに。

358 :名無しのオプ:03/03/25 23:14
剣持のオッサン死んじゃったね。
馬鹿先生が代わりに死ねばよかったのにね。

359 :名無しのオプ:03/03/25 23:30
幕末ヲタから一言いわせてもらえば、新撰組に限らず、当時の志士達は非常に筆まめです。
通信手段がそれしか無いんだもん。
で、余程の事情が無い限り大切にとっておいてあるようです。
だからちょっと古い家の物置なんかで、意外な人物の手紙がいまだに発見されたりしています。
(歴史上の謎とかが解明されたりします。最近では間宮林蔵が幕府の隠密であったことが証明されました)
今の人たちが気軽に携帯で連絡をとる感覚で手紙を書いています。
(と、同時に、教育が末端(といっても士族・町民までですが)まで行き届いていた事情も見逃せません)
坂本竜馬の文言一致体の手紙なんか普通の人でも読めますよ(あて字が多いけど)。

>>意外に幕末というのは暇な時間が多かったのかも知れない。TVも新聞もなかったわけだし、
>>年がら年中、遊郭じゃ、金が足りないだろうし。
↑なんかヤレヤレって感じですが。

江戸時代っていうと日の出とともに起きて日没とともに寝るイメージがありますが、
江戸時代も後半になりますと菜種油を筆頭に夜間照明も隅々まで普及していたので、心有る(野心のある)人たちは
夜遅くまで手紙を書いたり書物を読んだりしていました。
また、活版印刷物は当然ありませんし、版木による書物も普及していたとはいえ高価なものだったので、洋書や有名書物の写本なんかもよくしたようです。
勝海舟のエピソードなんか有名ですね。

360 :名無しのオプ:03/03/25 23:35
先生は底が浅いのが売りだから

361 :名無しのオプ:03/03/25 23:40
筆客の執筆目安箱より

Q.プロ作家の方々はご自分の趣味の時間はどうされているのでしょうか。
 もちろん書くことも楽しいのですが、他の趣味にも時間をかけたいと思っています。
 プロ作家になるためにはそうした趣味は諦めなければならないのでしょうか。
 作家の方の話を聞いていると、一日中執筆に費やしているような印象を受けるのですが。

A.執筆に一日中を費やすことは不可能です。それではネタが増えません。取材や読書に執筆の
3倍くらいの時間を注ぎ込まなければ、次々に作品を生み出すことは無理で、すぐさま壁に突き当
たります。
私に関して言えば、趣味はありません。最初は趣味として始めても、すぐに「これを本にできないか?」
という発想になるからです。
私を小説家として見る人には私の卓球は趣味に映りますが、私は選手歴10年、コーチ歴5年、監
督歴10年で『強くなる卓球入門』という著書があり、卓球専門誌『卓球レポート』にも5年ばかり連載
を持っていました。
だから、私は卓球のプロ・コーチで、趣味で小説を書いている、と思っている人もいます。
小説家で趣味を持つ人は、その道のプロを志して何とかなるくらい(要するに指導書が書けるくらい)
まで熱心にやります。
(ゲスト回答:若桜木虔)

362 :名無しのオプ:03/03/26 00:00
うちの近所の大きい書店に五冊入荷してた。

363 :名無しのオプ:03/03/26 00:37
宮部みゆきも、その道のプロを志して何とかなるくらい(要するに指導書が書けるくらい)まで熱心にゲームやってるな。

364 :名無しのオプ:03/03/26 00:42
綾辻も、その道のプロを志して何とかなるくらい(要するに指導書が書けるくらい)まで熱心に麻雀やってる。

365 :名無しのオプ:03/03/26 00:46
栗本薫はその道のプロと称してなんとかなってる(要するに指導書が書けるくらい)と思って、
熱心にピアノや演劇をやってるな。

366 :名無しのオプ:03/03/26 01:11
秋口ぎぐる、はその道のプロを志して何とかなるくらい(要するに指導書が書けるくらい)まで熱心に、
ガンプラ作ってるな。

367 :名無しのオプ:03/03/26 01:23
>>358
そういうことは、例えこのスレの住人総てが思っていたとしても言ってはならない。

ただ、残念であることには同意。
黙祷…。

368 :名無しのオプ:03/03/26 01:33
森博嗣も、その道のプロを志して何とかなるくらい(要するに指導書が書けるくらい)まで熱心にコンクリート乾かしたりしてるな。

369 :名無しのオプ:03/03/26 11:40
うわはははははは。アマゾンだけど、「翠の月」にも
カスタマーレビューが載ったぞ。大笑い。

カスタマーレビュー
おすすめ度:☆☆☆☆☆
あなたのレビューがサイトに載ります。
女の気持ち, 2003/03/24
レビュアー: カスタマー   愛媛県
ちょっと忘れかけていた「女性」のサガみたいなものを鮮明に思い出すことができ、
なぜだか涙がこぼれました。切ない女心とひたむきに生きていこうとする前向きな姿
勢とに共感せずにいられませんでした。実は、著者の他の本から読んだのですが、
「松山城・雪の殺人事件」にも通じる何かがありました。


370 :名無しのオプ:03/03/26 11:47
センセイ一派というか、デコファミリーの方にお教えしますけど、アマゾン
だけでなく、bk1にもカスタマーレビュー書くことできるんですよ。
アマゾンにはこの程度の本には珍しく、いっぱいレビューが載っているのに
bk1にはぜんぜんないのはどうしてでしょう。
ちなみに、デコチャンの「松山嬢」はbk1では扱われてませんが、「消甲」と
「翠」は扱っています。何でだろう。不自然ですね。
この不自然さ、どっかで記憶か……。思い出した。ほかのベスト10ではまっ
たく票が入ってないのに、「文春」では「新本陣」がベスト5に入ったときに
感じた不自然さと同じなんだ(汗)

371 :名無しのオプ:03/03/26 11:50
370です。ここですよ。早く、レビュー書いてね。あんまり不自然だと、
ヤ○セだと思われるよ!

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/3e4f49627b9e60100db2?aid=&kywd=%C2%E7%CC%EE%CD%A5%D1%DB%BB%D2&ti=&ol=&au=&pb=&pby=&pbrg=2&isbn=&age=&idx=2&gu=&st=&srch=1&s1=za&dp=

372 :名無しのオプ:03/03/26 13:26
アマゾンのレビューって、そいつが過去にどんなレビューをしてきたか
わからないんだっけか。

373 :名無しのオプ:03/03/26 16:49
うわはははははは。アマゾンのデコレビュー。
急に、このレビューは参考になった、と応えた人が増えてる。
必死だな。この程度の売上げの本に、あれだけ反応があることのほうが、
異例で不自然なのに。必死だな。嘗めてるな。ふざけてるな。

374 :名無しのオプ:03/03/26 17:35
>>370
あはは、腐乱の中の人たち(っつうか「感激した読者」の中の
人たち、か)が大変になっちゃうよー(w

ああ、早く「参考に」なる感想を読みたいなあ。
なかなか出てこないねえ、参考になる感想は。

375 :名無しのオプ:03/03/26 18:15
レビューは全部、満点だしね

376 :名無しのオプ:03/03/26 18:32
>急に、このレビューは参考になった、と応えた人が増えてる。
つーか、「参考になった」票が入らない限りは、「12人中 1人」みたいな
投票状況は表示されないのに……アホすぎ。

377 :名無しのオプ:03/03/26 18:40
アフォはお前じゃ。
昨日までは、参考になった人は11人中0人、だったのが、
今日は14人中3人になってるってことは、急に参考になった
と応えた人が3人増えたことにはならんか?
それに、参考になったの票が入らなくても、アマゾンは参考に
なったと応えた人は○人中0人と出るよ。

378 :名無しのオプ:03/03/26 18:42
[3月26日]『カルタゴの女王エリッサ』は7章の半分まで。全体の65%。明日は移動日だから、これでまた仕事が延びることになる。やれやれ。


379 :376:03/03/26 19:30
雉も鳴かずば打たれまいに、「参考になった」入れた奴アホすぎ。

↑ のつもりだったんだけど、全然そうは読めないし
おまけに表示についてウロ覚えで書いてしまった。
電波なレスで不愉快にさせてしまい、本当にスマン。

380 :名無しのオプ:03/03/26 20:15
>>379さんへ。
377です。ごめんなさい。そうとは知らず、酷い言い方をしてしまいまして。
「雉も鳴かずば――」まったく同感ですびっくせ

381 :名無しのオプ:03/03/26 21:05
アマゾンの「松山」の
レビュー、確か4つあ
ったろ?
今、3つになってんの
はなんで?

382 :名無しのオプ:03/03/26 21:23
レビューってのは、レビュアーの背景、立脚点がわからんと何の参考にもならんのよね。
普段どういう本を読んでるか、そしてそれにどういう評価を加えてるのか。

383 :名無しのオプ:03/03/26 22:33
普段は本は読みません。腐乱本はいただいたので仕方なく読みました。読まなくてもいいけど読んだってことで。頼まれたのでアマゾンに絶賛書評を書きました。みなさんのおかげで今度はbk1ですか。めんどくさいなあもう。

384 :名無しのオプ:03/03/26 23:04
>この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています
>翠の月 大野 優凛子 (著)
>ホームレス作家 松井 計 (著)
>ホームレス失格 松井 計 (著)
>「生きる」ってなんだろう (6)「生きる」ってなんだろう 松井 計 (著), 磯倉 哲 (イラスト)
>ホームレス作家幻冬舎アウトロー文庫 松井 計 (著)

・・・・・・。
何をか謂わんや。

385 :名無しのオプ:03/03/26 23:07
> 感涙です, 2003/03/16
> レビュアー: 夜桜おりん   徳島県麻植郡鴨島町
>雪とお城の雰囲気がひしひしと伝わりました。
>松山城で殺された女将の無念さは計り知れません。殺されるためだけに屋根瓦の上に
>一晩放置される。この事実に慄然としました。また、ミステリーで中心になるのは、
>たいてい主人公と犯人ですが、この作品では被害者の人生について実に丁寧に
>書かれていたので、共感を覚えました。
>(略)

´Д`)y─━~~
>殺されるためだけに屋根瓦の上に一晩放置される。

「屋根の上に呼び出されて一晩放置したあとに殺された」と読めますがそうなん?
マヌケな被害者だね。

386 :名無しのオプ:03/03/26 23:10
この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています

消えた甲子園ジョイ・ノベルス 大野 優凛子 (著)
ホームレス失格 松井 計 (著)
ホームレス作家 松井 計 (著)
ホームレス作家幻冬舎アウトロー文庫 松井 計 (著)
フリー・フライヤー―プリンセス・プラスティックハヤカワ文庫JA 米田 淳一 (著)

公魚一派じゃんww

387 :名無しのオプ:03/03/26 23:34
露骨だなぁ。

388 :名無しのオプ:03/03/27 03:11
>>385
近所の本屋においてなくて読めないからわからんのだけど
(メール欄)だったのか?そうでないなら真性のマヌケとしか

389 :名無しのオプ:03/03/27 03:20
ところがな、松井の「ホームレス失格」で検索すると、

この本を買った人はこんな本も買っています
ホームレス作家 松井 計 (著)
ホームレス作家幻冬舎アウトロー文庫 松井 計 (著)
四代の天皇と女性たち文春新書 小田部 雄次 (著)
患者革命―納得の医療納得の死岩波アクティブ新書 (6) 中島 みち (著)
日本の刑務所岩波新書 新赤版 (794) 菊田 幸一 (著)

となるのよ。つまり、デコの本にアクセスして奴は、買ったんじゃなくて、
偵察のために、デコの本と松井の本を……。

390 :名無しのオプ:03/03/27 07:48
結局、魔通夜魔城は何冊売れたんだぃ?

391 :名無しのオプ:03/03/27 15:51
それにしても、先生やデコを見ていて思うのは、才能のない人が、
必死になって出版界の片隅に縋り付いて生きるのは、
たいへんなんだなーってこと。
長嶋が「俺は凄いバッターだ」と言わないのは何故か。
宮部が「あしたは凄い売れっ子作家だ」と言わないのは何故か。
北方が「俺は男前だ」と言わないのは何故か。
その辺を先生とデコタンに考えて欲しいですわ。

392 :名無しのオプ:03/03/27 16:12
一日に小説を一章づつ脱稿していくのって、どんな感覚だろう・・・

393 :名無しのオプ:03/03/27 16:34
>>391
大先生はまだしも、デコは多少マシなのかも。
そして、長嶋、宮部はいいが、どうして北方が出てくるの?
あれが男前か?

394 :名無しのオプ:03/03/27 17:22
世間的には男前と言うことに……

395 :名無しのオプ:03/03/27 17:35
自分を男前だと信じて疑わないから、もの凄くハードボイルドな台詞で女性を口説いたり出来る、ということかな。
格好いい台詞や気障な言葉は、当人に照れがあると使えないしな。

396 :名無しのオプ:03/03/27 19:47
だいたい米田は早川SF文庫だろ。
そんなん読む奴が腐乱の松山城に興味を持つとは信じられん。

397 :名無しのオプ:03/03/28 01:26
>393
振り
振り
オチ

ってヤツだろ

398 :名無しのオプ:03/03/28 06:03
 あの〜、今日決行されるらしいオフ会ですが、
仕事が長引かない限り参加したいと思います。
長引く可能性はかなり高いですが……。
えー、みなさんよろしくお願いしますm(__)m。

399 :名無しのオプ:03/03/28 07:52
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1048639272/
何処かで聞いた様な話なんですが…センセが参謀でつか?

400 :名無しのオプ:03/03/28 12:21
ぐわはははははははははは。bk1だけど、
デコが自らデコと名乗って書評書いたぞ。酷すぎじゃっ。

著者コメント
著者
大野優凛子
2003/03/27
選抜高校野球大会の決勝戦で対戦するはずのリベルテ学園と愛媛商業の選手が、
バスごと消えてしまう誘拐ミステリー。犯人からは、「社会福祉法人に47億
を寄付しろ。でなければ選手たちは永久に帰さない」との電話が。誰が? 
いったい、何のために? リベルテ学園のOBでもある兵庫県警の石田警部は
怒りを胸に前代未聞の誘拐事件の捜査指揮を執ります。
作者の母校・PL学園の後輩である清原和博選手も執筆段階から協力。すべて
の高校生と、かつて高校生だった人に送る、胸締め付けられる切ない物語です。



401 :名無しのオプ:03/03/28 12:30
突っ込みどころ満載ですな。今日も日本は平和だ。

402 :名無しのオプ:03/03/28 12:51
著者コメントだからいーんじゃねーの?

403 :名無しのオプ:03/03/28 13:00
胸締め付けられる切ない物語です。

404 :名無しのオプ:03/03/28 13:18
>>402
著者コメントと言っても、本人が書評を書く、をクリックして書くんですよ。
あんまりやりませんわな。

405 :名無しのオプ:03/03/28 13:35
ってか見たことないぞ、アレが使われてるところ(w

406 :名無しのオプ:03/03/28 13:36
輝一郎はアマゾンかどっかで書いてたが

407 :名無しのオプ:03/03/28 16:57
しかし……先日のアマゾンの「参考になった」票と言い、
去年の松井氏中傷メールの件と言い、こんな単純に2ちゃんねるに
影響されて行動するとは、面白すぎるぞ腐乱。

408 :名無しのオプ:03/03/28 17:02
[3月28日]『カルタゴの女王エリッサ』は7章を脱稿。全体の70%。内藤みかさんの随筆は、全て本当のことだそうな。しかし、小説家が「本当だ」と言うことほどアテにならないものはない(笑)。
 まあ「そりゃ、お前のこったろう」という声が上がるだろうが。

409 :名無しのオプ:03/03/28 17:08
自分でボケて自分でツッコミで、反論を先回りして封じこめ、か。

410 :名無しのオプ:03/03/28 19:15
内藤みかって誰だ?
ぐぐる気にもなれん。
多分女なんだろうが、なんでこいつだけ「さん」づけ?
「内藤みか嬢」じゃないと変だろ。
というか、次のターゲットですか?

411 :名無しのオプ:03/03/28 19:26
オフ会情報キボンヌ。

412 :名無しのオプ:03/03/28 19:29
アマゾン「消甲」より。そんなに松井が気になるか? それって嫉妬?

この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています
翠の月 大野 優凛子 (著)
ホームレス作家 松井 計 (著)
ホームレス失格 松井 計 (著)
「生きる」ってなんだろう (6)「生きる」ってなんだろう 松井 計 (著), 磯倉 哲 (イラスト)
ホームレス作家幻冬舎アウトロー文庫 松井 計 (著)


413 :名無しのオプ:03/03/28 19:39
>>410は次のうちどれ?
1 バカ
2 煽り
3 陰謀
4 このスレでは普通

414 :名無しのオプ:03/03/28 20:27
>>413
3が微妙にブレンドされた4だと思われ。

415 :名無しのオプ:03/03/28 22:14
松井と北方さんて、顔が似てるよね。

416 :名無しのオプ:03/03/29 08:44
おまえら必死だな

417 :名無しのオプ:03/03/29 09:33
お気に入りの玩具に必死で油をさしたり、
緩んだ螺子を頑張って締め直してないのか?
といわれれば確かにそうなんだけどさ(w

418 :名無しのオプ:03/03/29 10:02
「消甲」発売(>>133)から今日で二週間。腐乱日記、そろそろ更新しないかな?
>>371>>400の件について、どうコメントするか非常に楽しみ。

419 :名無しのオプ:03/03/29 11:33
しかし、きいっちゃん日記もスノッブで、小市民的だなあ。
バカ日記と言いデコ日記と言い、きいっちゃん日記と言い、
これを読者が読んだら引く、という感覚はないのじゃろか。
一応、公開しているプロの文章じゃからねえ。

420 :名無しのオプ:03/03/29 11:50
>>419
だってきいっちゃんは、典型的田舎の俗物で、村会議長になりたがるような
権力志向なんだから、仕方ないじゃん。

421 :名無しのオプ:03/03/29 18:39
で、オフ会ってほんとに開催されたの?

422 :名無しのオプ:03/03/29 19:10
移動日の馬鹿先生が密かに集合場所を監視してたに50馬鹿詐欺。


423 :名無しのオプ:03/03/30 17:59
へー。若桜木さんて、自分では小説家だと思ってんのか……

424 :名無しのオプ:03/03/30 19:12
南海放送の「なっとくTV」で、「消甲」の書評募集してるよ。
ここは2ちゃんの総力を挙げて、田舎メディアに、真相を教
えてやるか(笑)

この5冊は、県内明屋書店の「なっとくBOOKS」コーナーに置かれています。
皆さんから、番組の中で紹介した本の感想・書評を募集いたします。
お寄せいただいた方の中から、抽選でプレゼントも!
感想・書評はbook@rnb.co.jpへ

なお、送っていただいた感想・書評については、
明屋書店店頭やホームページ、南海放送のホームページやなっとくテレビn、Club-N等で、ご紹介いさせていただく場合があります。
ご了承ください。



425 :名無しのオプ:03/03/31 02:23
最新刊 -Wat's New?-
 
愛媛新聞週刊ベスト10
『松山城・雪の殺人事件』5週連続ランクイン(3/2〜)
『消えた甲子園』初登場3位!
4/5南海放送『なっとくテレビn』に『消えた甲子園』登場
4/12『なっとくテレビn』出演

だってさ。思わず嫉妬しそうW

426 :3/30→3/31:03/03/31 02:54
「松山城・雪の殺人事件」(レビュー>>252
Amazon.co.jp 売上ランキング: 166,017 ↓ 170,256
発送可能時期:通常2〜3日以内に発送します。

「消えた甲子園」(レビュー>>266
Amazon.co.jp 売上ランキング: 83,939 ↑ 7,092
発送可能時期:通常24時間以内に発送します。
1点在庫あり。ご注文はお早めに。 → 通常2〜3日以内に発送します。

「翠の月」(レビュー>>369
Amazon.co.jp 売上ランキング: 602,843 → 602,843
発送可能時期:通常4〜6週間以内に発送します。

427 :名無しのオプ:03/03/31 22:43
腐乱祭りも終って、閑散としてきましたな。

428 :先生キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!:03/04/01 18:22
[4月1日]『カルタゴの女王エリッサ』は8章の半分まで。全体の75%。突発的な背筋痛に悩まされ、原稿が停滞。
 大野優凛子嬢は、愛媛新聞の週間ベストセラーに5週連続ランクイン。今週は『消えた甲子園』と『松山城・雪の殺人事件』とWランクインで、『甲子園』のほうは内田康夫、西村京太郎の大御所2人に次ぐ第3位とは、大したものである。
 ローカルとはいえ、なかなかベストセラーにランクインするものではない。一生、ベストセラーとは無縁で終わる作家も多いのだから。


429 :名無しのオプ:03/04/01 18:55
>428
とはいえ、やっぱり全国区で売れないとな〜。
紀伊国屋新書部門100では「甲子園」は2週連続で名前なし。
新書は2週間で売れなくなるから、後はもう出ないだろう。
有楽の仮想戦記が99位に入ってた。


430 :名無しのオプ:03/04/01 19:44
>一生、ベストセラーとは無縁で終わる作家も多いのだから

公魚センセは、自分はどっち側だと思ってるんだろうか?
やっぱり、ベストセラー作家側?



431 :名無しのオプ:03/04/01 20:05
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

432 :名無しのオプ:03/04/01 21:27
今更ですが、松山城を見つけたのでパラリと立ち読みしますた
序章と、あと拾い読みなので内容はよく分からないけど、
同人の文学ヲタレベルの気取った文章…でしたね
勘違い文学女学生(しかも中学生)という言い方がいいかな?
誰もが指摘している通り、読みづらいというか、ヘタくそ
「…だった。…だった」と書かれてはいないけど、印象はそんな感じ
ラスト近くも読んだけど、2時間ドラマの悪いところをマネしたみたいですね
エンターティンメントなんてこの程度でOK、わたしはもっと重厚な文学者様を目指しているのよ
というのが端々から滲み出ている小説でした
あと古めかしい雰囲気の文章が見受けられたけど、その部分は師匠様が書いたのかな?

433 :名無しのオプ:03/04/02 13:01
432の感想も師匠様なみ。姿勢がな。

434 :名無しのオプ:03/04/02 13:04
そうか?

435 :名無しのオプ:03/04/02 14:10
>>434
読んでわからんのか?

436 :名無しのオプ:03/04/02 21:52
なにケンカしてんだ?

437 :名無しのオプ:03/04/02 23:59
ん、まだ一人へんなやつがいるの?

438 :名無しのオプ:03/04/03 00:11
盛り上がらないね・・・この分と次スレはまたキチ先生の所かな?


439 :名無しのオプ:03/04/03 01:32
近所の書店に「消えた甲子園」はあったよ
パラパラ読んでみたけど……サブタイトルが凝りすぎってカンジ
ジャンルと言うかネタ的に「学友」に迷惑掛かんないのかなと
余計な心配してみたりして……余計な心配なのかはもっとしっかり
読んでから考えるべきなのか?

440 :ツマンネ:03/04/03 02:24
[4月2日]『カルタゴの女王エリッサ』は8章を脱稿。全体の80%。背筋痛が、いよいよ酷くなった。青山智樹氏の得意の口癖を借りれば、これは癌かも知れない。


441 :名無しのオプ:03/04/03 13:55
>>440
それが癌かどうかは知らんが、センセイが文壇の癌なのh(以下略)

442 :名無しのオプ:03/04/03 19:18
>>441
ワロタ


443 :何かもう、どうでもいいな……:03/04/04 02:10
[4月3日]『カルタゴの女王エリッサ』を中断。公募ガイドの連載第49回に着手し、脱稿。いよいよ5年目に突入した。


444 :名無しのオプ:03/04/04 03:14
Q.
小説家を目指しているんですが分からない事があって質問しました。
小説を各賞に応募する際、原稿枚数が決められていてますよね。その場合、その小説は話を完結まで書くんですか?
たとえば、本屋などに売っている本のように上・中・下などがあるとして、その賞に送る場合、原稿枚数にしたがっ
て上だけ書くんでしょうか?
変な質問で申し訳ないんですが、どうしても分からなかったので。どうか宜しくお願いします。

A.
必ずしも完結まで書く必要はありません。最も有名なのが、中井英夫『虚無への供物』(講談社文庫)です。
この作品は不朽の名作との評価が高いですが、冒頭部分、全体の4分の1だけを江戸川乱歩賞に応募して候補になり
ました。完結していなかったので受賞には到りませんでしたが、他の候補作次第では、受賞した可能性もあります。
島田荘司『占星術殺人事件』と並んで“乱歩賞落選作中の最高傑作”とも謳われています。
(ゲスト回答:若桜木虔)

445 :名無しのオプ:03/04/04 04:07
>444
そんな特殊例をもって普遍化されてもなぁ。
応募作って、規程枚数内で完結させるのが当然じゃないのか。

446 :名無しのオプ:03/04/04 05:21
>>445
途中までしか書かれていない作品を送って、「続きが読みたければ送ります」
みたいな手紙を同封した応募者が、メフィスト賞の座談会で軽くあしらわれてたよ。

447 :名無しのオプ:03/04/04 06:18
だいたい、そんな応募作は殆ど下読みの段階で落されるんでは…

448 :名無しのオプ:03/04/04 07:13
でも先生、読んでないでしょ
虚無への供物

449 :名無しのオプ:03/04/04 07:19
読んでるわけないじゃん

450 :名無しのオプ:03/04/04 07:36
「占星術」も読んでいるかぁゃιぃ。
そんなことより、選挙公報入ってたんですよ、選挙公報。
ドクター中松の電波・誇大妄想っぷりがあまりに若詐欺に似ていて辟易。


451 :名無しのオプ:03/04/04 13:38
>>450
わははは!
禿堂!

452 :名無しのオプ:03/04/04 19:35
>444
いつものセンセイなら「売れっ子作家なら何枚書いても許されるが、これからのひとは
出版社の要請に応じて枚数を守らなければ本は出ない」とかいいそうなもんだけど、
こういうところで変に鷹揚というかゲージツ肌というか……別人かと思う。
>>450
でもドクター中松は、本にたとえれば「100万部級のベストセラー」を出してるしな。
灯油のポンプとかフロッピーとか。

453 :名無しのオプ:03/04/04 19:43
>>452
だからフロッピーは(以下ry)

454 :名無しのオプ:03/04/04 20:55
言うなれば虚言癖かなあ

455 :名無しのオプ:03/04/04 23:58
>>452
まだダマされている人がいるよ。・゚・(ノД`)・゚・。

456 :名無しのオプ:03/04/05 00:38
>446
それでおわっちゃったらただのかまってちゃんじゃん…
センセー責任重大だなあ…ホントに途中で出したらどうすんねん
スゴイ面白かったらそれはそれで生殺しでコンチクショーだし
「虚無」を最初に読んだ人もコンチクショー早く書け!だったんだろうなぁ

457 :名無しのオプ:03/04/05 00:53
松井との裁判は結局どーなったのですか?

458 :名無しのオプ:03/04/05 12:35
>456
「虚無」は、第一部だけを乱歩賞に出したのだけど、
第一部の終わりでは、一応、事件は解決して
終わった形になっているよ。
(新しい事件が起きて、第二部がはじまる)
まさか、オチもなにもなければ、最終選考まで残るはずがない。

459 :名無しのオプ:03/04/05 13:46
前回の腐乱日記(>>133)から三週間経過。
更新するとしたら、>>425絡みかな。

460 :名無しのオプ:03/04/05 22:15
>>458
あ、そうか。
センセイはちゃんと読んでないからその辺りの事がわからないのだね。

461 :名無しのオプ:03/04/06 00:22
密閉教室は正真正銘の未完で一時選考とおったらしいな。

462 :名無しのオプ:03/04/06 11:36
[4月6日]『カルタゴの女王エリッサ』は9章の半分まで。全体の85%。背筋痛は辛うじて抜けたが、バテが来て失速。いよいよ歳を感じさせられる。


463 :名無しのオプ:03/04/06 11:52
おいお前ら、amazonで腐乱がすげー誤爆やらかしてるぞ!

翠の月
大野 優凛子 (著)

著者からのコメント
著者 大野優凛子, 2003/03/25
愛することと守ること
旅情ミステリー・雪月花シリーズの第一弾。囲碁の美人棋士・桜宮優子は遠征先の愛媛県松山市で、雪が降り積もる松山城をジョギング中に道後温泉の老舗旅館の若女将の死体を発見します。

持ち前の好奇心と碁盤の先まで見通す頭脳を武器に、優子は事件の解明に当たります。愛媛県警や松山市の全面協力を得て、夫婦愛や家族愛、郷土愛を旅情豊かに描き、映像が目に浮かぶ作品に仕上げました。


464 :名無しのオプ:03/04/06 18:49
>>463
それって腐乱の誤爆なのかな。
amazonの担当者が間違えたんじゃないの。
担当者がこのスレの住人でわざとやってたら面白いんだけど。

しかし、相変わらずすげー自画自賛だな。

465 :名無しのオプ:03/04/06 18:52
いや、「翠の月」を、雪月花シリーズの「月」のふりをして
売ろうというデコの姑息な手段では(W

466 :名無しのオプ:03/04/06 19:23
>>463

それにしたって、

> 旅情豊かに描き、映像が目に浮かぶ作品に仕上げました。

なんてことを「著者」が書いている時点でダメ本だということがバレバレではないか(笑)。
なんでこんなことが平気でできるの?腐乱タン


467 :名無しのオプ:03/04/06 20:40
あちこちコピペしまくってるからこーゆー間違い起こすんだよ、腐乱タン。

468 :名無しのオプ:03/04/06 21:35
にわか祭りが行なわれてるのはここですか?

469 :名無しのオプ:03/04/06 23:15
黙ってさえいれば、皆飽きてくれるのに
絶妙な燃料投下タイミングだな…

470 :名無しのオプ:03/04/06 23:20
>著者からのコメント
>著者 大野優凛子, 2003/03/25

タイミングも何も、十日以上前じゃん>燃料投下

471 :名無しのオプ:03/04/07 00:07
翠の月っておもろいのかね?
あれだけがどんなもんだかぴんと来ない
店にも出回ってないみたいだし…センセの手の掛からないデコさんを見てみたいものだが
ブクオフとかにないよな…地元でもいかないと

472 :名無しのオプ:03/04/07 00:45
>>471
翠の月は自費出版の噂があるので、全国流通してない可能性あるけど、Amazonとかで入手できまつ。

473 :名無しのオプ:03/04/07 00:59
腐乱タン曰く「翠の月で文壇デビュー」だそうだけど、それで言ったら、
文壇デビューしてない同人作家なんていない罠。

474 :471:03/04/07 02:24
>472
ありがd。機会があったら入手して読んでみまつ
自費シュパーンなら自宅に無記名小為替送ったら届けてくれるだろうかw

475 :名無しのオプ:03/04/07 02:40
ファンレターに上手いこと書いとけば、
送ってくれるような気さえするな(w

476 :名無しのオプ:03/04/07 10:42
              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ  
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     / やっぱもろ〜〜〜!
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  ) http://www.media-0.com/www/dvd01/index1.htm
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ



477 :名無しのオプ:03/04/07 14:53
[4月7日]『カルタゴの女王エリッサ』は9章を脱稿。全体の90%。あと一息! だが、気持ちとは裏腹に、全く馬力が懸からない。


478 :名無しのオプ:03/04/07 18:53
ところで馬力って「かかる」もんなんですか。
言い回しに、どうも違和感があるんですが。

479 :名無しのオプ:03/04/07 21:12
>>478
ばりき 【馬力】
<1>工業上用いられる仕事率の単位。一馬力は735.5ワット、一英馬力は746ワット。転じて、(仕事をする)精力的な力。「―をかける」
<2>荷馬車。
[岩波国語辞典第五版]

480 :名無しのオプ:03/04/07 21:26
>>478
無知があら探しすると、そういうことになる。
知識が曖昧なら、黙っていること。
若しくは自分で調べて発言すること。
それが自分のためであり、スレのムードのためでもある。

481 :名無しのオプ:03/04/07 22:03
>>480
あなた何様ですか。
先生は、こんなところで煽ってないで、仕事でもすればいいんじゃないですか。

482 :名無しのオプ:03/04/07 22:20
だいたい、>>478氏の言わんとすることは、馬力って他動詞と使うもので、
「かかる」という自動詞に続けるのは違和感がある、ということでしょ。
(証明は>>479でなされているし)

極めて当然の言語感覚じゃない。
>>480のレスは、そのまま自分にかえっちゃうんだけどなぁ

483 :名無しのオプ:03/04/07 22:26
>>481
>>482
アホ

484 :名無しのオプ:03/04/07 22:29
スレのムードとかいうあたり、馬の匂いもしますな。
そういえば先生=馬説といのも、一時期あった。
さすがにそれは、先生が気の毒かな。

485 :名無しのオプ:03/04/07 22:32
483が一番アホ。

486 :名無しのオプ:03/04/07 22:38
>>482
>だいたい、>>478氏の言わんとすることは、馬力って他動詞と使うもので、
>「かかる」という自動詞に続けるのは違和感がある、ということでしょ。
>(証明は>>479でなされているし)

違うと思うぞ。そういう意味なら「『かかる』もんなんですか」と書かずに
「か『かる』もんなんですか」と書くか、他の表現を考えるだろ。

487 :名無しのオプ:03/04/07 22:54
ヲチャ同士のののしりあいほど醜いものはないな(笑)

488 :名無しのオプ:03/04/07 23:02
>>487
少し場が盛り上がると、こんなふうに茶化して、
俺様はお前らとは違うよ、とアピールするやつが絶対に出てくるよな。

489 :名無しのオプ:03/04/07 23:32
なんか妙に熱くなってる奴が若干名いるな。
語る相手を間違えているぞ。

490 :名無しのオプ:03/04/07 23:38
うん。「懸かる」はおかしいと思った。
>>478は変換しそこなっただけじゃないのかな。
ア、それをいったら日記の元発言もそうなのかも。

"馬力が懸かる"でぐぐると1hit。
"馬力を懸ける"ではno hit。

491 :名無しのオプ:03/04/08 00:58
度肝が抜けた、というタグイだね。

492 :名無しのオプ:03/04/08 01:07


493 :名無しのオプ:03/04/08 01:55
熱くなってんの、どうせ毎回同じやつだろ。

494 :478:03/04/08 02:01
や、私の無知ゆえに妙な事態になってしまったようで申し訳ない。
馬力って「出る(出す)」or「ある」もんだと思ってたもので…スマソ

495 :名無しのオプ:03/04/08 07:42
突っ込んでいる奴はただのアゲアシ取りだろ。
だから若詐欺や腐乱が許せないんだと思われ。

496 :名無しのオプ:03/04/09 20:19
Mr.Big Westに託した持ち込み原稿その1『王妃マリー・アントワネット』はどうなったのか?
全体の20%まで書いたところで、版元に郵送した『ダルタニアン物語でマスターするフランス語』は?やっぱボツ?
Mr.UmbrellaFieldに大量の依頼をされ引き受けた筈なのにいつまでも持ちこみ原稿その2『カルタゴの女王エリッサ』を書いているのはどうしてなのか?
馬鹿先生は自分に都合の悪いことは日記に書かないからなあ。正直、日記として機能してない・・・



497 :名無しのオプ:03/04/10 00:36

>馬鹿先生は自分に都合の悪いことは日記に書かないからなあ。
>正直、日記として機能してない・・・

そうやって都合の悪い事はいっさい書かなくとも、前後の日記から、だいたい
想像できてしまうところが、馬鹿先生のカワイイところですね。

498 :日記更新:03/04/10 03:59
[4月9日]『カルタゴの女王エリッサ』は10章の半分まで。全体の97%。
 白石冬美さんと名刺交換。これで2度目だが、今度の名刺にはメール・アドレスが載っている。
 肝付兼太さん、野沢雅子さんとも談笑。ジャムおじさんの増岡弘さんとは顔を合わせただけで話し損じる。帰途、大嵐になる。


499 :かおりん祭り:03/04/10 04:50
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/
       こんなのございま−す♪
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〜oノハヽo〜
  ,.-''"¨ ̄●`' ‐(^▽^)
 (,,●i,,,i,,,,,,,,i,,,,●),,)⊂ )
    )  (    || |   
    ( ^▽^)  (_(__)
~~~~~  ̄ ̄ ~~~~~    ~~~~~

500 :あぼーん:03/04/10 04:50
あぼーん

501 :佐々木健介:03/04/10 04:50
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://saitama.gasuki.com/kensuke/

502 :あぼーん:03/04/10 04:50
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

503 :名無しのオプ:03/04/10 06:43
>498
……センセの書いた何かアニメ化でもすんのか?(マサカ

504 :名無しのオプ:03/04/10 09:21
>>503
昨年の同じ日に同じ面子と会っているから、入学式か何かの来賓で呼ばれただけだろう。

505 :名無しのオプ:03/04/10 11:10
>>504
声優学校か

506 :また持ち込み原稿?:03/04/10 11:43
[4月10日]『カルタゴの女王エリッサ』ようやっと脱稿。次は『スコットランド女王メアリ』に着手の予定。


507 :名無しのオプ:03/04/10 12:34
おすすめ
http://zoetakami.fc2web.com/

508 :名無しのオプ:03/04/10 13:48
ミス板的マルチカキコ被害担当スレはここですか?

509 :名無しのオプ:03/04/10 16:24
実際上そうだよな(w

510 :名無しのオプ:03/04/10 17:40
腐乱、馬鹿先生ともにネタが頭打ち状態だし
「保守代用」と受け止めておこう>マルチカキコ

511 :名無しのオプ:03/04/11 15:52
意味なく上げとくか、一応な。


512 :名無しのオプ:03/04/11 16:13
おい、筆客のホームページ、デコちゃんが推協の会員になってるぞ。

513 :名無しのオプ:03/04/11 16:20
推協のサイトで確認してみたが
会員名簿には腐乱の名前は無し
最終更新は2003.3.20だけど

514 :名無しのオプ:03/04/11 16:26
んまぁ、100ミスでしか著作のない奴に比べりゃ、
立派に会員資格あるもんなぁ。
あまり気分のいい話ではないが・・・。

515 :名無しのオプ:03/04/11 16:53
>>513
ホームページに内容が反映されるまでには間があるからね>協会報
腐乱タン、「新入会員紹介」に何て書いたんだろな?

しかし、そんなに慌てて会員になる必要も無さそうだが。
去年の推協賞作家・古川日出男は受賞した時点では非会員だったし
(五月に受賞して十月の協会報で入会報告)。

516 :名無しのオプ:03/04/11 19:08
>しかし、そんなに慌てて会員になる必要も無さそうだが。

みんな、わざわざ答えなくていいぞ。>515ももちろん理由はわかってるはずだ。


517 :bloom:03/04/11 19:17
http://www2.leverage.jp/start/

518 :名無しのオプ:03/04/11 19:39
>>516
うははははっ。

519 :名無しのオプ:03/04/11 20:21
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


520 :名無しのオプ:03/04/11 23:48
え〜と、以前このスレでミボリンの消息を知りたがってた人へ…。
彼女は今、受付のアルバイトをやって生活してるみたいです。
(とあるBBSで自分でそうカキコしてました)
やはり作家業は事実上廃業状態みたいですね。
今、得意の絶頂にある腐乱タンも、いずれはこうなる?

521 :名無しのオプ:03/04/12 00:11
腐乱は例え職業作家として出版社からの注文、依頼がなくなっても、実家が地方の素封家みたいだから自己出版で細々と自作を発表し続けるんじゃないかな。

522 :名無しのオプ:03/04/12 07:50
>520
デコちゃんはヤパーリ今が絶頂なのかなあ…
弾みでもっと上に逝っちゃったりして…それこそセンセがジェラシーめらめらになるくらいに
「あの先生は若い時それはそれはイタイ人でね…」そんな未来コワイような

523 :名無しのオプ:03/04/12 14:35
推協会報にはまだ、デコ入会のことは書いてありませんね。となると、
入会記事が来月号で、挨拶が再来月号くらいかな。
<若桜木先生>とか<師匠>とか、<純文学でデビューしたけど、今年
からミステリ書き始めて>とか、<ミステリしか売れないから>とか、
<ベストセラーランク入り>とか、<メディア>に引っ張りだこ……
とか、会員の癇に障ること、書いてくれるといいんですけどね。ま、
山前タンのチェックが入るか。
デコ、6月の推協賞パーティには、上京してくるかもしれませんね。


524 :名無しのオプ:03/04/12 14:40

http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/991791081/145-146

ある意味、壮観ですな。

525 :名無しのオプ:03/04/12 15:36
>>523
「入会挨拶」は、誰のチェックも入りません。
だから、書き放題。期待しましょう。

526 :tantei:03/04/12 15:44
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●別れさせ工作
あらゆる手段を使ってターゲットを別れさせます!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   ■グローバル探偵事務所 



527 :名無しのオプ:03/04/12 17:07
>>524
山前タンがらみってどいつもこいつも「何こいつ?」って感じでつね。

528 :名無しのオプ:03/04/12 18:46
>>523
書いてあるよ。4月号「第5回理事会」のとこ。
「大野優凛子氏と笹倉明氏の入会を承認」


529 :名無しのオプ:03/04/12 18:55
>>528
523です。あ、もう4月号届いてますか。うちにはまだ、届いていないように思っていたので、
3月号会報のデータでした。スマソ。しかし、笹倉さんって、まだ会員じゃなかったんですか?
あ、一回辞めて、復帰ですかね? 森村さんなんかも、退会→復帰組でしょ?

530 :名無しのオプ:03/04/12 18:56
笹倉明-直木賞受賞作家-101SA
ttp://homepage1.nifty.com/naokiaward/jugun/jugun101SA.htm

うわ、こんな大物と同時期に入会かよ腐乱タン。

531 :528:03/04/12 19:16
>>529
笹倉さんは復帰でしょうね。しかしなぜ一度退会して復帰なのかなあ。
そのときの運営方針が気に入らなかったとか、いろいろあるのかな。

532 :名無しのオプ:03/04/12 20:07
そうか?

Q.目安箱での先生方の素晴らしい解答にいつも感じ入っております。重箱の隅をつつ
くような質問で恐縮ですが、シリーズ物について疑問に思ったことがあります。御教示
いただければ幸いです。
いわゆる三部作(それぞれ別のタイトルをもつ第一巻・第二巻・第三巻からなる)と大
長編(同じタイトルをもつ上・中・下巻からなる)の間には明確な境界線はあるのでし
ょうか。
例えば一話完結のミステリーなどの場合は上中下巻とするのは適当ではなく三部作とす
るべきだと考えますが、話事体は同一の主人公を中心としてつながっており順番に読む
ことを前提としてはいるが、一巻ごとにそれぞれのテーマと舞台があるという場合、一
二三巻で分けるのと上中下巻で分けるのと、どちらが相応しいのでしょうか。
どちらにしろ分けかたにより内容が左右されるわけではないのですが、読者の受ける印
象はだいぶ変わるのではないかと思い、質問しました。

A.同一の主人公で、一巻ごとにそれぞれのテーマと舞台があるという場合は、一二三巻で分けます。
それに対して3冊で初めて1話完結するとき、上中下巻に分けます。長すぎるので3分割した、と考
えてもいいかと思います。
(ゲスト回答:奈波はるか)

533 :名無しのオプ:03/04/12 20:09
そうか?U

Q.小説家を目指しているんですが分からない事があって質問しました。
 小説を各賞に応募する際、原稿枚数が決められていてますよね。その場合、
その小説は話を完結まで書くんですか?
 たとえば、本屋などに売っている本のように上・中・下などがあるとして、
その賞に送る場合、原稿枚数にしたがって上だけ書くんでしょうか?
 変な質問で申し訳ないんですが、どうしても分からなかったので。どうか
宜しくお願いします。

A.必ずしも完結まで書く必要はありません。最も有名なのが、中井英夫『虚無への供物』
(講談社文庫)です。
 この作品は不朽の名作との評価が高いですが、冒頭部分、全体の4分の1だけを江戸川乱
歩賞に応募して候補になりました。完結していなかったので受賞には到りませんでしたが、
他の候補作次第では、受賞した可能性もあります。
 島田荘司『占星術殺人事件』と並んで“乱歩賞落選作中の最高傑作”とも謳われています。
(ゲスト回答:若桜木虔)


534 :名無しのオプ:03/04/12 20:32
>>533
趣旨からずれるけど、上の方で「馬力」が問題になってたよね。
でも、こっちの文章の方がよっぽどおかしいよ。

>この作品は不朽の名作との評価が高いですが

「高いですが」は厨房クラスの書き方。

>この作品は不朽の名作との高い評価を得ていますが

くらいにすべきだろう。

535 :名無しのオプ:03/04/12 21:14
>>534
だって、ケンちゃん文章下手だもん。

536 :名無しのオプ:03/04/12 21:48
もう印税しか収入がありません。どなたか私の本を買って下さい。おながいします。
http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&pp=&sc=7

537 :名無しのオプ:03/04/12 22:14
>>534
問題になってたというか、勘違いしていちゃもんつけたやつがいただけだけどな。

538 :名無しのオプ:03/04/13 00:05
デコスケも推理作家か(´Д`;)

539 :名無しのオプ:03/04/13 10:15
[4月12日]『スコットランド女王メアリ』に着手。第1章を脱稿。全体の11%。多少はエンジンが掛かったか、というところ。


540 :名無しのオプ:03/04/13 14:04
日記の方もエンジンかけてもらいたいものだ。

541 :アサッテの方向にかかってるよ……:03/04/13 20:32
[4月13日]晴天に恵まれて、投票の後、中伊豆の親戚に出かける。先方から電話があって、どういう親戚なのか分からない、というので、血縁関係の説明に父を連れて。
 父が「道は分かっている」というので出かけたが、現地に着いてみると、さっぱり分からない。で、父に、この前の訪問がいつだったのかを尋ねると、昭和2年の8月1日だという。70年以上も前のことじゃ、分かるわけがない。
 江戸時代末期に分かれた親戚だから、極めて近い親戚である。その帰途に韮山の親戚にも立ち寄る。こっちは戦国時代末期に分かれた親戚だから、ほどほどに近い親戚。
 大歓迎を受けて、山ほど土産を貰って帰宅。重くて疲れた。後は、選挙結果の発表待ち。やはり非常に近い親戚が県会議員に立候補しているので、当選してくれると良いのだが。


542 :名無しのオプ:03/04/13 20:49
>>541
家柄ねえ……。
いつの時代なんだか判らんねえ。
京都人ぶってるんじゃないのか?

543 :名無しのオプ:03/04/13 20:59
俺的には久々に苦笑できた日記でした

544 :名無しのオプ:03/04/13 22:00
>江戸時代末期に分かれた親戚だから、極めて近い親戚である。
>戦国時代末期に分かれた親戚だから、ほどほどに近い親戚。

やべえ、もしかしてオレも公魚の親戚だったりしてな・・・

545 :名無しのオプ:03/04/13 22:57
>>544
 著名人、もしくは地域の名士の場合、
 様々な距離感で先生の親戚である可能性大!

546 :名無しのオプ:03/04/14 00:11
フランさん日記更新あげ。

日付 : 2003年04月13日 (日)
件名 : 脱稿

1月末から執筆していた新作を、ようやく脱稿した。若桜木先生との合作で、
タイトルは未定。400字詰原稿用紙に換算して約1,000枚だ。この一年間に書
いた作品の中で最も長い。

明日から、有楽の第二弾に着手。「消えた甲子園」に出てきた石田警部を主
人公にした作品をとのことで、構想は既に担当編集者と打ち合わせ済み。秋
に刊行して頂く予定だ。

全く売れなければ、次の仕事は来ないと覚悟していたので、依頼を受けたと
きは、本当にホッとした。多少は数字が動いているのだろう。買って頂いた
皆さん、ありがとうございます。前作より、いい作品に仕上げるべく、頑張
ります。


547 :名無しのオプ:03/04/14 01:10
バカ&腐乱の合作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

また、某大手出版社より刊行予定とか言っておきながら
結局、出版されない恥ずかしーーい展開キボンヌ


548 :名無しのオプ:03/04/14 01:21
『極めて近い親戚』って、せんせーの脳内では何親等までぐらいなんでしょうか?

世間一般では5親等も離れれば既に遠縁と言われる類のものだが
せんせーの脳内では「遠縁」なんて言葉はないのだろうかと考えてしまった




549 :敬語の誤用に神経質な名無し:03/04/14 01:42
>買って頂いた皆さん、ありがとうございます。

「皆さん」は「買って下さった」んやろうが!
(どれだけいるのか分からないですけどね。)

550 :名無しのオプ:03/04/14 01:48
>>547
有楽だから出るでしょ。
枚数さえ足りてれば。

551 :名無しのオプ:03/04/14 01:55
>>550
じゃあおれも有楽から出したい!

552 :名無しのオプ:03/04/14 02:11
>>550
合作の方はどこから出すか不明だぞ
有楽のはまだこれから

553 :名無しのオプ:03/04/14 22:28
[4月14日]植松明義、初出馬で県会議員、無事に当選しました。応援
ありがとうございます。地元の私の部落では投票率75%。圧倒的に強い
。本日は祝勝会?と言うのかな。
 江戸時代中期の分かれなので、ものすごく近い親戚である。議員のお母
さんと長話して帰る。まあ、いつ行っても選挙に無関係に、えらい長話に
なるのだが。
 父親の読書癖には困る。私の本を勝手に持っていって読むのは構わない
が、読んでつまらないと、即座に破り捨てて屑籠に放り込む。いったい何
冊、破り捨てられたことか。こっちは資料で買っているというのに。また
買い直さなければならない。やれやれ……。


554 :名無しのオプ:03/04/14 22:45
>江戸時代中期の分かれなので、ものすごく近い親戚
凄い話だな。
江戸時代中期までたどれば、かなりの確率で有名人と親戚になっていそうな気がするよ。

というか、この人の場合遠い親戚というのはどこら辺まで遡るのだろうか。


555 :名無しのオプ:03/04/14 22:50
選挙のたびに事務所行ってメシ食ったりお土産せがんだりするタカリ屋って先生と同じマインドなんだろーなー。


556 :名無しのオプ:03/04/14 22:54
一つの集落が全部親戚かも知れず
「分かれ」が古くても付き合いや血縁はかなり近いという可能性も有るが
もしそうだとしても、いきなり言われても意味不明だよな

ところでセンセイ、ご自分の著作は「即座に破り捨てて屑籠に放り込」まれませんでしたか?

557 :名無しのオプ:03/04/14 23:06
破かれても買いなおせる程度の資料だったらどうってことないじゃん。
世の中には絶版になってたり、紛失したら二度と手に入らないような貴重な資料の方が多いんだから。

558 :名無しのオプ:03/04/14 23:29
>556
センセ自身の書いた本だったりしたらせつねぇな…>パパが棄てた本
「ケンの奴またくだらないもの書きおって」

559 :名無しのオプ:03/04/14 23:44
そもそも読まないと思われ>先生の本

どうでもいいが、本当に破いて捨てたわけじゃないんでしょ、きっと。
紙が500万枚と同じレベルだと思っているんだが。

560 :名無しのオプ:03/04/15 00:06
介護の必要な老人が、本を破り捨てるパワーがあるとは思えないが

561 :名無しのオプ:03/04/15 00:24
しかし、今時馬鹿げた自慢話だなあ……

562 :名無しのオプ:03/04/15 00:45
>>554

昔アニメの一休さんで、桔梗屋がエライ人との繋がりを自慢する話があった。
家系図を取り出して、何代も前の先祖が同じなのだって威張ってた。
で、一休さんは冷静にそろばんをはじいて「誰とでも先祖は繋がる」ってことを確率で証明してみせた。

本当に良いアニメだったよ。
世の中には桔梗屋みたいなヤシって本当にいるし。

563 :    :03/04/15 00:49
会ったこともない有名人や有力者を一族だと自慢する
先生みたいな人、カンコックではよく見かけます

564 :名無しのオプ:03/04/15 01:23
>先方から電話があって、どういう親戚なのか分からない、というので、血縁関係の説明に父を連れて。

要するに「どういう親戚なのか」先生自身は把握してなかった、と……馬鹿か。

565 :名無しのオプ:03/04/15 01:25
「近い親戚」をやけに強調するあたり、
センセイはもしかして洒落のつもりなのでしょうか。
でも、普段が普段なので本気にしか見えませんよ。

566 :名無しのオプ:03/04/15 01:32
親子で投票した後、そのまま一緒に行動したのでは?
つまり、「父を連れて」「血縁関係の説明に」行った。


567 :名無しのオプ:03/04/15 01:48
ていうか、そんな縁遠い親戚に何しに行ったんだセンセイは?

568 :名無しのオプ:03/04/15 02:36
>>553
やっぱりな。人格に問題があると思ったら、B出身だったんだな。
まったく、Bとチョソは日本の癌だな。

569 :名無しのオプ:03/04/15 02:38
市長でも紹介してもらって、懇談しようと思ってるんじゃないか?

570 :名無しのオプ:03/04/15 03:38
そうか……親戚シリーズは、大先生なりのジョークだったのか。
で、「2ちゃんねる族は笑いが判ってない」と書くんだろうな。
しかし今どき、こんな親戚ネタ、ギャグにはならない。
むしろ、へそで茶を……。

571 :名無しのオプ:03/04/15 06:32
他人はちっとも楽しくないのに、本人はいかしたジョークのつもりか。
空気を失速させるこんなタイプ、よくいたなあ。
そのくせ出しゃばりでコンパには参加したがるんだよな。


572 :名無しのオプ:03/04/15 07:32
>571
空気も凍り付く駄洒落を使わないだけ良しとしよう

573 :名無しのオプ:03/04/15 09:24
baka nikki
[4月15日]『スコットランド女王メアリ』第2章の半分まで。全体の17%。
最初はエンジンが掛かったと思ったが、色々と雑用で遅れる。今日はゲラが届く
予定だから、更に遅れることになる。
 乱星さんが大野優凛子嬢の『消えた甲子園』をHP日記で絶賛してくださった。
ありがたいことである。これで私も、門下生の指導のし甲斐がある。


574 :名無しのオプ:03/04/15 09:26
 『消えた甲子園』読了。いいじゃん。面白いじゃん。力量あると思うぞ。
これなら自己宣伝しないでも、次第に売れていくんじゃなかろうか。あえ
て言うと登場人物が多すぎるかな?重要でない人物にはフルネームは必要
ではないかも知れない。でもそれは別意見もあるだろうしね。
Ransei nikki

 ここからはネタバレになるので、読んでいない人は気を付けて。犯人グ
ループは通常最後には犯行が破綻します。世の中の良識と言うか。しかし、
この作品はまんまと成功して終わるし、犯人達にも仲間割れのような事は
起こりません。それでいて読後感がいい。一種、天藤真さんに通じるもの
があります。このラインをずっと行って欲しいと思います。がんばれ。



575 :名無しのオプ:03/04/15 09:29
Deko nikki

日付 : 2003年04月15日 (火)
件名 : えとう乱星先生のHP日記

 えとう乱星先生が、HPで拙著「消えた甲子園」の感想を「面白い。読後
感がいい」と書いてくださっていた。
 プロ作家の先輩から、このような感想を頂くのは、本当に嬉しい。
 過日、鈴木輝一郎先生から直筆の葉書を頂戴したときも感動した。プロの
先輩から、感想や激励を頂くと、新人ミステリー作家として、スタート地点
に立つことを認めて頂いたような、厳粛な気持ちになる。

 さて、地元での評価だが、いまだに「松山城・雪の殺人事件」のほうが売
れている。愛媛新聞で毎週発表される、県内書店のベストセラーに、7週連
続でランクイン。ありがたいことだ。
 ただ、「松山春まつり」以後は、「消えた甲子園」の販促に力を入れている。
これから夏に向けて、もっと多くの皆さんに読んでいただけるよう、頑張ります。


576 :名無しのオプ:03/04/15 10:02
ママに叱られた小さい女の子は、「あたしは、ほんとは、ウチよりもずっとお金持ちのおうちの子で、
ここへは貰われてきたんだ」と考える。
統合失調症の患者には、昔から「皇室妄想」というのがある。
北千住辺りの飲み屋へ行くと、どうしようもない生活してる奴が、「田舎では地主の子」と自慢して
いる。
テレクラへ行くと、いくらでも「あたしは、キムタクの女」だというバカ女から電話がかかって
くる……。
みんな、現状に満足できない人たちなんだよね。

577 :名無しのオプ:03/04/15 11:45
筆客より。こんなことより、お前ら、少しでもいい作品書くようにがんがったら?
みっぽーたいになっちゃうぞW

筆客商売サイト内に、資料紹介ページ『黒書院』をオープンしました。
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/kuroshoin/index.html
これから、ジャンルごと、テーマごとに、執筆に役立つ資料をご紹介していく予定です。
資料を揃えたいけれど、何から買ってよいのか?
実際に、どんな資料があるのか?
みなさまの明日の糧となれば、幸いです。

           筆客商売サイト管理人

578 :名無しのオプ:03/04/15 16:05
ミステリー界の派閥に詳しい方いらっしゃいます?
センセイの派閥のメンバーはどんな感じなのですか?
K1のビースト軍団みたいなものですか?
初心者の教えて君ですみません。

ビースト
大将 バカ
中堅 腐乱
先鋒 キチ

大極宮
大将 大沢
中堅 宮部
先鋒 京極

みたいな感じで合ってますか?

579 :名無しのオプ:03/04/15 18:41
>>573>>575
つくづく狭い世界に住んでるな。

580 :名無しのオプ:03/04/15 18:52
>プロの先輩から、感想や激励を頂くと、新人ミステリー作家として、スタート地点に立つことを認めて頂いたような、厳粛な気持ちになる。

尼損のカスタマーレビューには一言ないのか、腐乱タン?
作家にとって何よりも大切なお客様(読者)でしょ。

581 :名無しのオプ:03/04/15 20:01
■□■ 皆さんからいただいた書評 ■□■

『消えた甲子園』   大野優凛子    (実業之日本社)838円

 こんにちは。4/5に紹介された「なっとくBOOKS」の中の「消えた甲子園」を読みました。
 地元作家の作品ということで、 前作の「松山城・雪の殺人事件」も読んだのですが、ガラッと雰囲気が異なり、男の友情ドラマであり、警察ドラマでもあり、スポーツドラマでもあって、 一気に読めました。
犯人が捕まらなければいいのに……と思いながら読み進み、途中、何度か泣いてしまいました。
 ミステリーを読んで泣いたのは久しぶりです。 愛媛の風景や、愛媛の人々が野球を愛する様子も書かれていて、今年の夏は是非、愛媛勢の活躍を観たいと思いました。 (伊方町 M.K.)



582 :名無しのオプ:03/04/15 21:08
茶木や関口・大森あたりが絶賛したら
「何言ってやがるこの野郎」
と思いつつ買って読んじゃうんだが、
若詐欺一派に絶賛されてもなぁ。

583 :名無しのオプ:03/04/15 21:12
巽様が絶賛しない限り読みません。

584 :名無しのオプ:03/04/15 21:14
乱星・・・バカ先生軍団との絶交は解除したの?

585 :名無しのオプ:03/04/15 21:17
絶交解除どころか、バカ軍団の旧悪をここぞとばかりに再確認してまつ。

586 :名無しのオプ:03/04/15 22:20
乱星日記

15日
 知っている人は知っていると思うけど、昨日読書後の感想を書いた大野さん
の師匠である某氏とは、去年難癖を付けられたのを切っ掛けに袂を分かった。
過去の日記が去年の7月からしかないのはそのためである。某氏に関する記事
を全て抹消せよ。と言われて、一・二ケ月前までは消したけれどその時点で付
き合いは三年近くに及んでいた。後は面倒なので読めないようにしたのだった
。某氏とは、作家としての考え方も人生の生き方も全く違っていたが、一度友
人として付き合いを始めたからには、何があろうと全うするのが漢の義という
ものである。そう思っていたけれど、あちらから縁を切って来たからには、も
はや二度と友人としての縁を結ぶものではない。

 それはともかく。大野さんの事を誉めればまた師匠が出てきそうだな、とい
う予感はあった。うむ、やはりな。(笑)こうなると僕が大野さんを誉めたの
を縁故縁引きと思う人が出てくるかも知れない。そう疑われるかも知れないと
いう事に、某氏は気が回らないからね。で、はっきり書いておきますが、『消
えた甲子園』は面白い。最近歳を取って涙もろくなっているけれど、ちょいと
ウルっときた箇所もあったりしてな。正直に言うと僕は、作家の自己陶酔とい
うのは嫌いなので、大野さんのHPは好きではない。しかし、それとこれとは別
問題。いいものはいい、そう言って置く。念のために書き添えておくと、去年
から僕は文春ベスト10への投票は棄権しているからね。いいお小遣い稼ぎを
放棄するのは辛いんだが、文春ベスト10をなんか凄いものだと思っている人
達がいる限り、二度と投票しないもんね。



587 :名無しのオプ:03/04/15 22:28
乱星偉いな
一冊も読んだこと無いけど(w

588 :名無しのオプ:03/04/15 23:01
馬鹿本人か弟子か知らないが、乱☆タンの日記をしっかりチェックしているんだな(w

589 :名無しのオプ:03/04/15 23:56
乱☆氏、グッジョブ!
さあ、今日の日記にどんな反応を見せるのか>先生&腐乱


590 :名無しのオプ:03/04/16 00:38
>589
完全無視するほうに500カノッサ。

591 :名無しのオプ:03/04/16 00:45
男らしいのう、乱世タン。
馬鹿詐欺も腐乱も爪の垢いただいて煎じて飲めばいいのにねえ。

でも腐乱は、褒めた部分だけ過剰に受取り、
「作 家 の 自 己 陶 酔 は 嫌 い」
「H P は 好 き じ ゃ な い」
のところは目に入らないンだろうなあ(だから目立つようにしてあげたよ腐乱タン)

592 :名無しのオプ:03/04/16 01:27
腐乱ちゃん、早いとこ15日の日記を削除しないと
それ読んだ人は乱星氏の日記を見に行っちゃうぞw

593 :名無しのオプ:03/04/16 02:17
いや、腐乱にとってはいい宣伝なのでは
だって取り敢えず自分だけ褒められてるんだもん。
問題は馬鹿先生、これで腐乱と盛大に仲間割れすることをキボンヌ。

594 :名無しのオプ:03/04/16 09:11
嫌いな一派の書いた小説など、無視が一番いいと思うが。
他にも誉めるような小説は、世の中にいくらでも出てるわけだし。
結果的にむかつくレスポンスしか返ってこないしね。


595 :名無しのオプ:03/04/16 09:24
うひょう、乱星タン、素敵だ!

596 :名無しのオプ:03/04/16 10:23
 乱星さんに関して。「去年難癖を付けられたのを切っ掛けに袂を分かった」とあるが、切っ掛けは、この『消えた甲子園』である。
 既に知っている人も多いと思うが『消えた甲子園』は乱歩賞の応募落選作。そもそも、乱星さんが「読まなくても乱歩賞にかすりもしないことは分かる」と言い出した(正確な文章は覚えていないが)のが発端。
 それ以外にも何人も、編集者で「つまらないから読まない。読まなくても、面白くないことは分かる」といった趣旨の発言をする奴が相次いで、両親が倒れる状況下にあった心労も手伝い、頭に来たことは事実。
 乱星さんがHP日記で「過去の日記が去年の7月からしかないのはそのためである。某氏に関する記事を全て抹消せよ。と言われて」と述べているが、これも私の記憶とは違っている。
『消えた甲子園』に関して、読まなくても云々論争は不毛だから止めよう、ついては関連箇所を全て抹消してくれと申し入れ、私も抹消した。私に関する記事を全て、などと無茶な要求をした覚えはないのだが。
 誰でも承知しているのに「某氏」などと敢えて婉曲に書かなくても良いだろうに、とは思う。
 なお、『消えた甲子園』に関して補足すると、この作品は乱歩賞のために40日で書き上げられ、ジョイ・ノベルスに収録してもらうに際して、長すぎるので版元の要望に応じて一部を削除し、それに合わせて変更も行ない、この改稿作業に10日を要した。
 トータル50日で完成した作品である。長時間を費やせば良い作品になる、というものではない。現時点で大野優凛子嬢のベストの執筆期間は1作を1カ月半前後で脱稿するのが良いようである。
 それ以上の期間を費やすと、却って内容がダラケてくる。速筆型という点では、私に極めて良く似ている。


597 :名無しのオプ:03/04/16 10:23
バカ、早速の反応。

[4月16日]『スコットランド女王メアリ』は第3章の頭まで。全体の22%。田舎に来てから、TVを見なくなった。PCの前にTVがないせいもあるが。
 久々に日本TV系列火曜サスペンス『警視庁鑑識班』を見る。植物のDNA鑑定が目新しかった。私が大学院でやっていた頃に比べると相当に進歩している。30年近く経っているのだから当たり前だが。
 物語のほうは、キャスティングで渡辺梓が犯人だと最初から見え見え。そのとおりの結末で意外性は1つもなし。
 乱星さんに関して。「去年難癖を付けられたのを切っ掛けに袂を分かった」とあるが、切っ掛けは、この『消えた甲子園』である。
 既に知っている人も多いと思うが『消えた甲子園』は乱歩賞の応募落選作。そもそも、乱星さんが「読まなくても乱歩賞にかすりもしないことは分かる」と言い出した(正確な文章は覚えていないが)のが発端。
 それ以外にも何人も、編集者で「つまらないから読まない。読まなくても、面白くないことは分かる」といった趣旨の発言をする奴が相次いで、両親が倒れる状況下にあった心労も手伝い、頭に来たことは事実。
 乱星さんがHP日記で「過去の日記が去年の7月からしかないのはそのためである。某氏に関する記事を全て抹消せよ。と言われて」と述べているが、これも私の記憶とは違っている。
『消えた甲子園』に関して、読まなくても云々論争は不毛だから止めよう、ついては関連箇所を全て抹消してくれと申し入れ、私も抹消した。私に関する記事を全て、などと無茶な要求をした覚えはないのだが。
 誰でも承知しているのに「某氏」などと敢えて婉曲に書かなくても良いだろうに、とは思う。
 なお、『消えた甲子園』に関して補足すると、この作品は乱歩賞のために40日で書き上げられ、ジョイ・ノベルスに収録してもらうに際して、長すぎるので版元の要望に応じて一部を削除し、それに合わせて変更も行ない、この改稿作業に10日を要した。
 トータル50日で完成した作品である。長時間を費やせば良い作品になる、というものではない。現時点で大野優凛子嬢のベストの執筆期間は1作を1カ月半前後で脱稿するのが良いようである。
 それ以上の期間を費やすと、却って内容がダラケてくる。速筆型という点では、私に極めて良く似ている。



598 :名無しのオプ:03/04/16 10:41
>>597
速く書いても内容が……(以下略)

599 :名無しのオプ:03/04/16 12:13
授賞後のマナーとタブーを教えてください
Q.児童文学の賞で佳作を取りました。受賞パーティで名刺を頂いた方にお礼状を
出す際のマナーやタブーといったものはあるのでしょうか?
また、名刺が無くなり、お渡しできなかった方に礼状と一緒に名刺を同封すること
は失礼にあたるのでしょうか?

A.おめでとうございます。
特にマナーなどはありませんが、この業界で生きていくには、とにかく横の繋がり
を持つことです。
お礼状だけでは、まず、リアクションは期待できません。ですから、できるだけ個
人的に再会する機会を工夫することです。
失礼を恐れるより、図々しいくらいに行動して、先方が近所の人でしたら、何かし
ら口実を見つけて会うようにすること。
とにかく個人的に会わなければ、仕事には結び付きません。
(ゲスト回答 若桜木虔

600 :名無しのオプ:03/04/16 12:16
なんという考え方だ……。
バカにとって、他者は利用するためだけのものなんだな。
松井や矢島、市川、みっぽーなどが、馬鹿から離れていった理由が、
この解答からも透けて見えるね。
昨日と今日の☆日記に対する反応を見ても、それは分かるし……。

601 :名無しのオプ:03/04/16 14:40
大体、ケンちゃんが「この人も絶賛してくれてるんだぜー」みたいな事を書かなければ、
乱星も、自身と大野の間の話として、ケンちゃんの事に触れずに済んだわけだが。

602 :名無しのオプ:03/04/16 15:15
しかしね、「消甲」が乱歩賞1次だけ通過の作品であることは動かんわね。
そういう作品を、<注目の新鋭>みたいな感じて刊行する出版社に対し、
読者が不信感を持つ、ということは、ある意味、自然だわな。
あの出版社は、センセとみっぽーのミス大二次落ち作品を霧島那智作品として刊
行した前科もあるし、その作品をセンセは自分の代表作といってるわけだろう。
この時代、そういうことを読者がどう思うかという視点は、センセもデコも
出版社も持っていたほうがいいと思うよ。
それから☆もチラと触れてるけど、「文春ベスト10」のこともあるよね。
今年もまた、乱歩賞受賞作が上位にはいるだろ。それとほとんど変わらない位置に、
二次落ち作品が並ぶ、ということになると、乱歩賞の権威すら揺らいじゃうよね。

603 :名無しのオプ:03/04/16 15:18
>それ以外にも何人も、編集者で「つまらないから読まない。
>読まなくても、面白くないことは分かる」といった趣旨の発
>言をする奴が相次いで、両親が倒れる状況下にあった心労も
>手伝い、頭に来たことは事実。

子どもじゃないんだからさ、そんなことで八つ当たりされても困るよな。


604 :名無しのオプ:03/04/16 15:21
先生ってのは、北方さんと同い年で、
キャリアは北方さんより長いんだ。
それを考えると、情けなくなるし、
気の毒でもあるわな。

605 :名無しのオプ:03/04/16 15:24
らんせ日記更新

『消えた甲子園』だけど大野さんがHPに上げた時、クリックするといくらかお金
を取られるというようなしくみになっていなかったっけ?ともかく、僕はそんな
風に受け取ったからぜんぜん読んでいなかった。で、僕がクサしたのは別の作品
で、そこに書かれている文章だけを批判したのな。どこがどうと言うのはもう書
かないけど、その時点で大野さんからメールを貰い、ちゃんと説明しておいたん
だが。師匠と弟子の意志の疎通を図って欲しい。献本してもらったものは読むの
が礼儀というものだし、感想を述べるのもまた礼儀であろうと心得る。しかし、
こんなにうるさい事になるのなら、もう若桜木一門の作品については何も言わない。
送って来なくてよろしい。



606 :    :03/04/16 15:24
確か、自分に関する過去の記述を消せ!今、消せ!!って
騒いでた記憶が私にはある

607 :名無しのオプ:03/04/16 15:27
どうしようもないなあ、詐欺タンは。

608 :名無しのオプ:03/04/16 15:30
重要なお知らせ
http://www.kana-p.net/warikiri-rank/ranking1/tout.cgi?id=diclub&url=http%3a%2f%2fwww%2epink7%2enet%2fdic%2f

609 :名無しのオプ:03/04/16 15:40
センセイの日記、保存してたよなあ〜と調べたら、あったあった(W
ここのことですね。日付としては8月30日ごろ



[乱星さんへ]これでおしまい、という中途半端な逃げ方をするのなら、
小手先の修正などせずに、遡って日記全文を削除してください。私も削
除します。そうされないのなら、敢えて書き続けなければなりません。



610 :名無しのオプ:03/04/16 15:54
盛り上がってまいりますた!

611 :名無しのオプ:03/04/16 16:00
推理作家協会の理事選挙だぞ〜!
まあ、協会員にはバカ先生一門は圧倒的に少ないから、理事に選ばれる事は
万に一つもないだろうが……。

えとう先生は筋を通される立派な方だと思います。

612 :名無しのオプ:03/04/16 16:09
盛り上がってるな。

613 :名無しのオプ:03/04/16 16:12
センセイが本気で腐乱を支援したいなら、裏でのコネ関係に徹して
表ではもう余計な事いわないほうがいいな。
どう考えても足引っ張ってるとしか思えん。
腐乱を犠牲にしてでも「プロデューサー・公魚」をアピールしたいのなら別だけどさ。

614 :名無しのオプ:03/04/16 16:45
>>613
アピールしたのに決まってるじゃないか。
そういう奴なんだよあのバカ先生は。

615 :名無しのオプ:03/04/16 17:38
ここってガソリン無尽蔵なのな。すげぇな

616 :名無しのオプ:03/04/16 17:49
大野優凛子<単独>名義の小説『消えた甲子園』の話題に
何で先生が実作者のような顔して受け答えしてるの?

617 :名無しのオプ:03/04/16 19:28
>>616
漏れもそこが不思議に思いますた!


618 :名無しのオプ:03/04/16 21:58
らんせ掲示板

No Title
四国の有津さんは正しいです
なんでまたあの人は弟子の一人に肩入れしてカーカー
言うのですかね
From:正論。四国の有津さん@ 中 国
2003/04/16(Wed) 19:55 [265]

また変な人が
はじめまして。有津と申します。
また、おかしな人が、らんせ先生に日記で絡んじゃってますね。
お願いですから、無視して下さいね。
また、おかしなバトルになるといけませんから。
From:有津 輩馬@ 四 国
2003/04/16(Wed) 12:23 [262]
Re: また変な人が
有津さん御免なさい、日記を書いてからここを見ました。
せっかく忠告して下さったのに御免なさい。どうもまだ血の気が多くていけません。
気を付けます。良ければこの掲示板のレギュラーになって、僕の暴走を止めてやって下さい。m(__)m
From:らんせ@ 関 東
2003/04/16(Wed) 16:05 [264]


619 :名無しのオプ:03/04/17 04:20
でこちゃんがケンちゃんに愛想を尽かすのはいつかな
でこちゃんはみぽーみたいに黙って引っ込む事は無さそだから
一大バトルが繰り広げられるんだろうな…火の七日間の如く

620 :名無しのオプ:03/04/17 13:00
腐乱は多くの人間をげんなりさせるけど
それでいて前進している、というあたり
ちょっと尊敬しないでもない。
この師弟コンビは公魚のほうが得してるようにすら見える

621 :名無しのオプ:03/04/17 13:35
しかし、今更ながら、けんはつまらん男よのお。

622 :山崎渉:03/04/17 14:54
(^^)

623 :名無しのオプ:03/04/17 15:23
age

624 :名無しのオプ:03/04/17 16:26
age

625 :名無しのオプ:03/04/18 11:08
そろそろ燃料投下がほしいころ…(暇だから)

626 :名無しのオプ:03/04/18 11:35
はははははは。
筆客の御法度に、
「文章以外の闘争を不可」というのがあるぞ。え、先生。
しかしなあ、この筆客御法度、笑えるといやあ笑えるが、腹立つと言えば、これほど腹立つものもないよ。
「文壇を脱けるを不許可」とかさ。ネットがなきゃ、こんなことにもならんかったんだが、
文明の進歩の家庭で、享受しなきゃいけないリスクなのかな。
馬鹿一派なんてのは、ネット文化の喉に刺さった、イワシの骨なんだろうな。


627 :名無しのオプ:03/04/18 12:49
ばかか、こいつ。そんな三流版元に興味ないわ。

[4月18日]『スコットランド女王メアリ』は第3章を脱稿。全体の30%。某社のゲラ・チェックで1日が潰れる。本日は新宿の某社社長と打ち合わせ。
 先方からの依頼で、社長自らが出てくるのだから、これは、いくら何でも結実するだろう。元KKベストセラーズの編集長だった人が興した会社である。
 そういえば、私の関係には「元KKベストセラーズの編集長」という経歴の人が実に多い。だから、このHP日記を見た業界関係者でも、誰のことか分からないに違いない。
「新宿の」が唯一のヒントである――って、クイズじゃないぞ(笑)。



628 :名無しのオプ:03/04/18 13:09
>>626
なにがナンセンスって、自分たちが文壇にいると思ってるところ。
仏壇に入った方がいいんじゃないの?

629 : :03/04/18 13:28
>>628
おちつけ、意味不明だ
『文壇』という団体とかがあると勘違いしてるのかもしれんが
「文壇を脱けるを不許可」という事自体は変ではない

但し、ここでいう文壇は馬鹿一派という極めて狭い意味での話だ
「創作活動とはほど遠い売文行為で生計をなしている集団」と言い換えてもよい

630 :名無しのオプ:03/04/18 16:55
だから詐欺壇を抜けるときついお仕置きが待ってるんですネ!?

詐欺団……集団詐欺みたいなもんかなー。



631 :名無しのオプ:03/04/18 17:27
>>629
そうか?
どこが意味不明?
バカ先生は文壇にいるのかもしれないが、隅っこにかろうじている程度でしょ。
その上、文壇自体の存在が危うい。というか、もともと実態のないものだし。

文壇と仏壇をかけたシャレはサムいだろうけど。

632 :名無しのオプ:03/04/18 17:34
お仕置きだべぇ〜

633 :名無しのオプ:03/04/18 19:30
>>627
なんかこれ読むと、センセってばいろんな編集者が自分の日記に目を通してる
と思ってる見たいだ。
まー確かにこのスレにも関係者多い気配はするけど。
センセの考えとはかなり意味合い違うだろうな。ゲラゲラ

634 :名無しのオプ:03/04/18 20:26
>これは、いくら何でも結実するだろう

この文に先生の悲哀を感じるな、俺は(W

635 :名無しのオプ:03/04/18 20:36
>「新宿の」が唯一のヒントである――って、クイズじゃないぞ(笑)。

昨日のクイズ番組にでも出たかったんスかね、馬鹿先生は・・・。


636 :名無しのオプ:03/04/18 22:15
>>631
そうだね。>>629は読解力も無いくせに馬鹿詐欺を批判することを許さないゴミクソ。
てゆうか本人だろ、こいつ。
文句があるのなら正々堂々と反論すればいいのに、
こうやって個人を中傷することしかできないんだね。先生は。
本当につまらない人間だ。

637 :!:03/04/19 00:17
628
> なにがナンセンスって、自分たちが文壇にいると思ってるところ。
→馬鹿詐偽は文壇には『いない』
631
> バカ先生は文壇にいるのかもしれないが、隅っこにかろうじている程度でしょ。
→馬鹿詐偽は文壇には『いる』

628=『文壇』を勘違いしてる?
629=628の解釈を指摘
631=628を擁護するも628とは主張が逆(w


>>636
意味盲が下らない事で煽んなよ

638 :!:03/04/19 00:20
あ・・・
=>で書くの忘れた、628,629,631ごめん
628=>
629=>
631=>
と読み替えてくれ

639 :名無しのオプ:03/04/19 01:21
>>638
ごちゃごちゃと面倒だ。
書き直せ。

640 :名無しのオプ:03/04/19 01:44
書き直さなくていい。
煽り合いは終了。

641 :名無しのオプ:03/04/19 01:51
>>637
だから、「文壇に(仮に)いるとしたら」という意味だろ。
日本語読めないアフォだな。

642 :名無しのオプ:03/04/19 02:17
流れ変えてすまんが、
3月15日までの、「松山嬢〜」と「甲子園」の
紀伊国屋のPOSデータをもらってきた。

月別の全店売上を見たい奴はいるか?
それとも、もうみんな興味ないか。


643 :名無しのオプ:03/04/19 02:21
>>642
プリーズ

644 :名無しのオプ:03/04/19 02:27
>>642
おながいします

645 :642 その1:03/04/19 03:03
>643、644
リクエストども。
では「松山嬢〜」のデータをば。

 コスミック出版ノベルズ部門ベスト
2月 89冊(4位) 
3月 57冊(3位)
4月  3冊(10位)

↑虔ちゃんの後継者にふさわしい瞬発力です。
自転車操業の零細出版社には、確かにありがたい作家かもしれん。


646 :642 その2:03/04/19 03:04
「松山嬢〜」の全店の累計データ

仕入累計 296
入庫累計  26
売上累計 149
出庫累計  30
返品累計 101 
在庫    42
消化率   50.1%
返品率   34.6%

売上1位は地元の松山店で、67冊。
2位が新宿本店で19冊。続く梅田店・神戸店の7冊の他は、
1〜3冊程度。売れてない所もあるし。
他の地区店から松山に在庫を回していた模様。
どこも追加発注は出していないっぽい。

いつぞやの「福岡本店では35冊入って云々」はウソ。
入荷5冊で売上ゼロで、3冊返品して15日現在は在庫2冊ある。


647 :642 さいご:03/04/19 03:06
「甲子園」の累計データ

仕入累計 238
入庫累計  ―
売上累計  34
出庫累計  ―
返品累計  97 
在庫   112
消化率   14.3%
返品率   40.8%

2・3冊売って残り返品している店が多い。

「甲子園」の月別データはなし。申し訳ない。
自分でデータをとった訳ではないもので。

おそまつさまでした。

648 :名無しのオプ:03/04/19 04:11
>645-647
藻疲れ様でつた
でこたん(地元で)よく闘った…と評価すべきでしょうか
率直な感想としてこのご時世に結構売れてまつな。


649 :名無しのオプ:03/04/19 10:55
素人なのでよく分からんのですが
「松山」はそこそこで「甲子園」はダメだったてこと?

650 :名無しのオプ:03/04/19 11:05
お疲れさまです。
ぜんぜん、広告もない無名の新人のデビュー作としては、「松山嬢」は、そこそこ善
戦でしょうかね。といっても、全国的には売れる場所とそうでない場所にばらつきが
あるから、最終的な実売は5割といったところでしょうかね。
「松山嬢」の翌月に出たにしては、「消甲」の伸びが悪いですね。「松山」という
キーワードがないと、地元でも売れないからかな。
こっちのほうは、商売的に、完全に失敗のパターンですよね。いわゆる、8割返ってきた、
という結果になりそう。よくても、7割は返ってくるでしょうね。
いずれにしても、<すごく売れてる><ヒット><話題作>という数字じゃないですね。
「松山」で凡庸な成績、「消甲」で失敗、というところですね。


651 :名無しのオプ:03/04/19 11:18
いずれにしても、出版社が利益が出るレベルではないなぁ。
次作が出せるかどうかは微妙なところ。


652 :名無しのオプ:03/04/19 11:36
>どこも追加発注は出してないっぽい
>2・3冊売って残り返品している店が多い。

この辺が重要ですよね。
所詮、こういう売り方をされる本だし、これじゃ大きな数字には、絶対ならない。

653 :名無しのオプ:03/04/19 14:16
甲子園が先に出てればもう少しマシだったかも。乱☆たんが褒める位だから。
松山城読んだ後、読者が同じ作者の本に手を出すとは思えない。


654 :名無しのオプ:03/04/19 17:44
最近小説は追加発注しない書店が多いよ。
売り切ったらおしまい。
また次の新刊がすぐ出るからね。


655 :名無しのオプ:03/04/19 20:13
そっかー消えた甲子園って松山城より
そこそこ健闘してるのかと思ってたけど失敗だったんだ
興味ないから読んでないけど

656 :山崎渉:03/04/20 02:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

657 :山崎渉:03/04/20 06:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

658 :名無しのオプ:03/04/20 11:02
[4月20日]『スコットランド女王メアリ』を棚上げし、『公募ガイ
ド』連載第50回に着手。脱稿。
 某社の依頼原稿、1章ずつ編集さんにメール送稿していたら、ストッ
プが掛かった。NOチェックで出すから、脱稿したら、まとめていきな
り印刷所にメール送稿してくれ、とのこと。そりゃあ、お互いに楽だが
……。
 新宿の某社からの依頼は正式に成立。今年10月スタートの予定で進
行。ホームページ日記に書かない水面下でも、色々と書いているからな
あ、私は(笑)。
 何しろ原稿書きに飽きたら、気分転換に別の原稿を書くような人間だ
から。


659 :名無しのオプ:03/04/20 11:44
>>658
「NOチェックで出すから、脱稿したら、まとめていきなり印刷所にメール送稿してくれ」
すげー手抜き編集者。最悪なんじゃないの?

「ホームページ日記に書かない水面下でも、色々と書いているからなあ、私は(笑)。」

日記に書いてあってその後音沙汰がない原稿も多数ありますよね、先生?

660 :名無しのオプ:03/04/20 13:40
日記以外でいろいろ活動してるのは、人として当たり前。
なんでこんな自慢気に書けるんだ、コイツ?


661 :名無しのオプ:03/04/20 13:50
新品アダルトDVDが安い!
http://www.net-de-dvd.com/
誰にも会わずにネットでゲット!
http://www.net-de-dvd.com/
新品アダルトDVDが安い!
http://www.net-de-dvd.com/

662 :名無しのオプ:03/04/20 14:02
ランキング上位独占中
個人運営サイト「カワイこちゃんサーチ」
男性へ
ネット世界のカワイこちゃんを探し出します。
http://web.agi.to/dshrt_kk_s/
女性へ
あなたのHPを宣伝します。
http://web.agi.to/dshrt_kk_s/

663 :あぼーん:03/04/20 14:07
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku09.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku10.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku07.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku08.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku05.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku06.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku03.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku04.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku01.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku02.html

664 :名無しのオプ:03/04/20 15:05
やぱーり(笑)の使い方をもうちょっと熟考されてみてはいかがですかセンセ
無関係な人でもまるで小馬鹿にされてるように感じるわ

665 :名無しのオプ:03/04/20 19:13
>NOチェックで出すから、脱稿したら、まとめていきな
>り印刷所にメール送稿してくれ

先生の原稿の価値が良く分かるね。

666 :名無しのオプ:03/04/20 22:25
>NOチェックで出すから、脱稿したら、まとめていきなり印刷所にメール送稿してくれ

「自分の原稿は編集者に信頼されていてチェックの必要がない」
と自慢したいのだろうが、
何ていやらしい文章なんだろう、と不快になるね。


667 :名無しのオプ:03/04/20 23:01
>>666
原稿整理をしない編集者には呆れる。

668 :名無しのオプ:03/04/20 23:17
水面下で動いてるだけで浮上しないに1200バカサギ

669 :名無しのオプ:03/04/21 01:15
>>667
そんなことする価値もない原稿ってことなんでしょ。
いかにベルトコンベヤー式に粗製乱造してるかわかりますな。


670 :名無しのオプ:03/04/21 02:51
原稿がノーチェックなのを自慢してるのはヴァカ先生と栗本温帯だけ

671 :名無しのオプ:03/04/21 03:12
作品がおもしろいのなら、印刷よりも先に読みたいものだと思いますが。編集者も。

温帯はそもそも本人のチェックがぐだぐだだから、編集者にきちんとチェックしてほしい。

672 :名無しのオプ:03/04/21 05:15
温帯の場合は「チェックしても直さない」から、編集者も諦めてチェックしないことにしたのでは。


673 :名無しのオプ:03/04/21 06:58
出版経路あんま詳しくないんですが、編集者ノーチェックで印刷屋へgoってことは
誤植や不適当な言い回しもスルーで、製版してから初校正って事でつか?
昔印刷屋の下っ端で製版の手伝いしとったもんには(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
今はパソコンですぐ治せると逝っても完全にノーチェックのゲラの治しは凄そうだ

674 :名無しのオプ:03/04/21 09:32
>NOチェックで出すから、脱稿したら、
>まとめていきなり印刷所にメール送稿してくれ

ありえないありえない(笑)。
青焼きが初校? それとも、とりあえず組んでから校正に回す?
まぁ、原稿のテキストデータを右から左へ印刷所やDTPオペレーターに
回しちゃう編集者も、確かにいるけど。時間ない、とかの理由で。
でも、よっぽどのことがない限り、いったん出力して、赤字入れるよね。

675 :名無しのオプ:03/04/21 09:42
まぁ、京極夏彦は自分のDTPで一冊本作ったそうだが。

http://www.excite.co.jp/book/news/story/?channel=0002&code=00021049206638

676 :名無しのオプ:03/04/21 09:45
>>675
彼はデザイナーだしね。

677 :名無しのオプ:03/04/21 11:21
そもそも京極と公魚を比べることが(ry

678 :名無しのオプ:03/04/21 12:18
>ホームページ日記に書かない水面下でも、色々と書いているからなあ、私は(笑)。

>>664も言っているが、この(笑)の使い方は変だよな。
「お前らは知らないだろうがね。アヒャヒャヒャ・・・」
というような嘲笑的なニュアンスを感じてしまう。
もしそれに気がついていないのなら、非常に無神経だし、
日記を読む人に対して失礼極まりない。

それともこの日記は、
マジに読者を特定して、嘲笑しているつもりなんでしょうかね?

679 :名無しのオプ:03/04/21 12:33
>>678

いや、まさにその通りでしょ?
「お前ら、特に2チャンネルの底抜けの大バカの、ワナビーともは知らないだろうが
な。ウヒャヒャヒャヒャ」
という意味でしょ?

680 :名無しのオプ:03/04/21 12:37
うひゃらうひゃら

681 :名無しのオプ:03/04/21 14:15
>>679
つまりあの日記の読者は2ちゃんねらしかいないとセンセイ自ら認めたっつうことで桶?


682 :名無しのオプ:03/04/21 14:56
>>681
しかもそれを全然隠そうともしていないということで桶?

683 :名無しのオプ:03/04/21 19:25
水面下で色々書いたところで上に上がってこなけりゃ意味ないし、
上がってきたところで、できの悪いノベルスか弟子に書かせた
解説本だろ。

何で、このオッサンはこんなに自慢げなんだ?

684 :名無しのオプ:03/04/21 21:05
きっと自慢したいだけでしょう。
ピントずれてるけど。
でもそこらへんがイジリガイがあるわけで。

685 :名無しのオプ:03/04/21 22:17
腐乱タンと似たもの師弟で、「作家」って肩書きを、脳内で発酵させてご大層な
もんに祭りあげちゃってるんでしょー。
「良い作品を書ける作家」でなきゃ、偉くもなんともないのになぁ。

686 :印刷屋:03/04/22 01:17
普通、小説ではやらないけど、うちの会社の場合、直接入稿は大抵
Winのワープロソフトで来るんで、一旦事務のおねーちゃんがOA用のパソコンで
出力して誤字脱字チェック、んで、テキスト変換してまっくのオペに渡しますわな。
安い仕事なら、うちら「早い!安い!」だけが売り物の薄利多売は得意なんで、
原稿整理も編集もコミで請け負って、テキストを型に流し込んで、まんまの奴を初稿出しで、
校正は、スペルチェッカーとアプリの禁則処理頼みという仕上げにさせていただきます。
う゛ぁか先生もその「早い!安い!」印刷屋コースに乗っけられたかも。
(あくまで最低限のコストの場合の例で、ちゃんとした仕事も当然やってますよ〜為念)

そーいや、めんどくさいお客の場合、金払ってでも印刷屋に対応(編集作業)を押しつける編集さんも存在する今日この頃でございます。

687 :名無しのオプ:03/04/22 05:58
わたくし公魚先生からは遥か劣る業界隅っこ人ですが、編集さんには
すごく丁寧に原稿チェックしてもらえるけどなあ……つかチェックが
簡単なときってのはどうでもいいやっつけ仕事のときだけだなあ(笑)



688 :名無しのオプ:03/04/22 07:23
ノーチェックで出版された原稿が、誰が見ても傑作、
でなけりゃ、自慢にゃならないよなぁ。
センセイそうは思わないんだろうか。

それとも本気で自分の本が傑作だと思ってるのか……?

689 :名無しのオプ:03/04/22 10:08
実在人物をモデルにしたキャラクターを登場させる場合

Q.特定の有名人をイメージして小説の中の登場人物を書くことは、何か問題が発生す
るのでしょうか?

A.発生する場合もあり、しない場合もあり、です。
 する場合は、もちろんプライバシーの侵害、名誉毀損です。たとえ登場人物の名前を
変えても、読んで特定の誰かだと容易に推測できれば、告訴される危険性があります。
過去に何例も、告訴された実例が存在します。
 また、明らかに特定のモデルが存在しながら、告訴されなかった事例も幾つか有ります。
 それは、書かれたモデルが、告訴することによって自分の過去の不行跡が却って広く世
間全般に伝わってしまうと考えたからです。
 ですから、モデルの人物の、どのような面を描こうとしているのか、その創作意図によ
ってトラブルが起きるか否かも自ずと見えてきます。
(ゲスト回答:若桜木虔)

690 :名無しのオプ:03/04/22 10:11
出版界で顔を売る方法

Q.私は駆け出しの作家です。自営業なのだから横のつながりは大事だと聞きますが、
さっぱり知り合いは増えません。どうしたらいいでしょうか。

A.積極的に版元主催のパーティなどに出席し、同業者と交流を持つことです。また、
作家同士が作っている団体に加わり、そこのパーティに出席して同様に知人を作ること
です。
 しかし、なかなか、そういう行動が採れない人もいます(地理的に離れている・兼業
etc.で時間が思うようにならない・性格的に集団の場が苦手など)。
 そういう人はインターネットを活用することです。自分のホームページを持ち、メー
ル・アドレスを公開している作家も大勢います。
 そういう人のところにメールを出して、メル友になりましょう。無視される場合が大
半ですが、応じてくれる作家も、いないわけではありません。
 私も、そのようにして「会ったことがないのに親しい」という作家が、何人もできま
した。顔も知らないまま、仕事を紹介したり、されたり……ということも、あります。
(ゲスト回答:若桜木虔)

691 :名無しのオプ:03/04/22 10:12
編集部との社交について

Q.私は作家ですが、出版社からお歳暮を頂きました。お返しをするべきでしょうか。

A.お返しは必要ありません。編集者にお礼を言うだけで十分です。お礼は仕事で返す
ことです。
 ただ、そう考えていない作家もいます。ちゃんと、お中元・お歳暮を担当編集者に贈
っている人もいます。
 しかし、そういうことをする人としない人で仕事に差が発生するかというと、私の見
たところでは、差がありません。
 編集者も、作家から贈答品が来る状況は期待していません。
(ゲスト回答:若桜木虔)

692 :bloom:03/04/22 10:14
http://homepage.mac.com/ayaya16/

693 :名無しのオプ:03/04/22 10:15
>>689-691
いやはや、若桜木さんの考え方や人格がよく出てますねえ。
しかし、絶対真似しないほうがいいと思うよ。
なんと嫌な男なんだろうねえ、この人は。誠意とか真実とか、
そんな言葉とはいっさい無縁なのね。
人生全て損得勘定。他人は利用するもの……か。

694 :名無しのオプ:03/04/22 10:18
矢島日記より引用

馬鹿一派はこんなんばっかりか。

小学生の時には、作文が苦手で苦手で……。どんなに頑張っても、原稿用紙半分しか書けなかった。
ケネディ大統領が暗殺された時に、先生が、事件の感想を書きなさい、と原稿用紙を配った。僕は
懸命に考えたあげく、結局、「ケネディ大統領がかわいそうだと思った」という1行しか書けずに
終わってしまった。卒業までに、誰でも必ず2回は掲載されるといわれていた学校の文集にも、1
回しか採用されなかった。
(中略)
そんなことだから、文章の日記をつけるのは、正直、僕には辛い。小説を書くのも、もちろん、辛い。
でも、小説は生活のために、どうしても書かなければならないものだから、気持ちを奮い起こしてキ
ーボードに向かうが、日記となると、気が乗らない時には、どうしても逃げたくなってしまう。


695 :名無しのオプ:03/04/22 13:04
>>690-691
先生なんぞに助言を求めてる時点で「作家」としてダメポ

696 :名無しのオプ:03/04/22 14:35
>695
いや、ためになるよ。
なんと言っても、公魚先生は、文壇における”反面教師”ですから。

697 :名無しのオプ:03/04/22 16:31
え。
っつーかこのQ&Aはまったくの自作自演でしょ?

698 :名無しのオプ:03/04/22 17:39
>>697
99%そうでしょうな。
お歳暮を貰うような作家が公魚先生に、
691みたいな質問をするとは思えないし。

699 :名無しのオプ:03/04/22 18:04
付け届けといやあ、昔、中小のS社から先生にお中元がきた。
先生、それがよっぽど嬉しかったのか、松井氏の所に電話をかけた。松井氏、
留守で奥さんが出たんで、先生奥さんと長話。
「S社からお中元来ましてねー、クッキーの詰め合わせですよ。奥さん、甘い
もの好きだから、そっちにも届くといいんですけどねえ。でも、松井君のとこ
には、まだ無理かなあ……」
そいで、その電話中に松井氏のとこにも宅配便でS社からお中元がきた。電話し
ながら奥さんが開けたら、エビスビールだったんだって。
なのにまだ、先生、
「いやー、S社がクッキー詰め合わせくれましてねー」
と嬉しそうに言ってる。奥さん、返事できなくって困ったって。
この話、ご本人(松井妻)から聞いたときは、私、大笑いしました。


700 :名無しのオプ:03/04/22 18:39
693はさすがに言い掛かりだと思う。そもそも、質問の趣旨が、営業活動として
の交際を訊ねてるんだから、それに応じた回答をしてもおかしくはないだろう。内容も、
そんなにおかしくはないが。
「なんと嫌な男なんだろうねえ、この人は。誠意とか真実とか、
そんな言葉とはいっさい無縁なのね。」
という言い回しにすごい厭らしさを感じるのは漏れだけか?



701 :名無しのオプ:03/04/22 18:42
>>700
お前だけだろう。

702 :名無しのオプ:03/04/22 18:42
きいっちゃんセンセー、ハケーン


703 :名無しのオプ:03/04/22 18:55
>>699
ってことは。
本人がいなかったにも関らず長々自慢。
しかも奥さんが途中で宅急便の応対をしても、公魚に電話を切らせてもらえなかった
ってことか。
自慢よりもそっちが痛いよ。
しかも途中でばりばり包み解いて(静かにやろうとしても音は出ちゃうわな)いても、
自分マンセートークだろう? ヤダヤダ。

704 :名無しのオプ:03/04/22 19:10
どーでもいいけど、松井氏宅には、エビスビール。
酒の飲めないバカ先生には、クッキーの詰め合わせ
だったんでしょ。
確かに「松井君のとこ には、まだ無理かなあ……」
って言ってるそばから届いたのは、面白いけど。


705 :名無しのオプ:03/04/22 19:11
[4月22日]『スコットランド女王メアリ』は第4章を脱稿。全体の40%。新宿の版元で社長がKKベストセラーズの元編集長とは、いったい誰ですか、と別の元KKベストセラーズ編集長さんから問い合わせメールが(笑)。
 同じ社にいた人でさえ分からないのでは、他社の人では余計に誰やら分からないだろう。いわんや、この世界の業界人だという程度では見当もつかないに違いない。
 してみると、これは超難解クイズだな。回答を募集することにしようか? 商品は何も出ませんが。



706 :名無しのオプ:03/04/22 19:15
>>707

まさか、青春のことじゃないだろうな。
確かに先代はKKだが、もうセガレが後を
継いで長いから、違うか。

707 :名無しのオプ:03/04/22 23:17
>>705
そんなことに興味を持つ人が世の中に何人いると思ってんだかこのセンセイは。
もう時代は「師匠=公魚」から「師匠=マソカ」に移り変わってるんだぞ。


708 :名無しのオプ:03/04/22 23:39
>707
ワロタ。確かにヲッチの方の「師匠」つったらマソカセンセだ
あっちは世界を股に掛けたデムパだからな…
公魚センセ頑張らないと

709 :名無しのオプ:03/04/22 23:43
>>705
×商品
○賞品
こんなんで「まとめていきなり印刷所にメール送稿してくれ」って
大丈夫なのか?

710 :名無しのオプ:03/04/23 01:53
誰も読まないから大丈夫です

711 :名無しのオプ:03/04/25 01:23
ん? 誰もいないの?

712 :名無しのオプ:03/04/25 01:28
>>711

いやー放置しとけばまたなんか日記に書くでしょ。
きっと毎日、書き込みがないか見に来てるんだろうし。
2ちゃん以外じゃ話題にもならんもんねえ。


713 :名無しのオプ:03/04/25 01:51
>>711

あー、なるほど。

714 :名無しのオプ:03/04/25 09:29
じゃあこれでも貼っておくか。


Q.
長編小説の応募原稿(600枚)を書き上げましたが、400字換算すると、63枚オーバーとなり、
目下対策に苦慮しております。良い方法がありましたら、ご教授ください。

A.
(1)まず、各章タイトルに前後1行の空白行を入れているでしょうから、それを抜く。節ナンバーの
前後1行の空白行も抜く。章が終わったら直ちに次の章を続ける。この場合のみ1行の空白行を設ける。
――まず、これで相当に圧縮できます。
(2)改行して次の行の頭の1文字ないし2文字で終わっている行を片端からチェック。読点を抜けば
前行に繰り込めるものが相当に出ます。これでも、かなり圧縮できます。
(ゲスト回答:若桜木虔)

715 :名無しのオプ:03/04/25 09:49
作文嫌いの小学生の読書感想文みたいだ(w

716 :名無しのオプ:03/04/25 11:07
600枚書いて、63枚オーバーと言うことは、
その応募原稿の枚数制限は537枚か。
中途半端な規定だね。

717 :名無しのオプ:03/04/25 11:18
しかし本当に、何の役にも立たないクソQ&Aだね。
枚数あわせで、いろいろ姑息なこともするが、それは最後の手段であって、
素人さんに教えるもんじゃなかろうに。
内容を推敲せよとか言えないんだな、きっと。水増しばかりしてるから、
推敲したことがない、のか?

718 :名無しのオプ:03/04/25 11:30
書いた原稿用紙の文字数をX
応募原稿の制限枚数をYとすると

600X=400Y+400*63
よって、
Y=(3X−126)/2

応募枚数の上限を1000枚と仮定すると
X=708.667
800枚だと
X=575.333
いずれにしても中途半端な。。。



719 :名無しのオプ:03/04/25 11:39
それはちょっと違うだろう。

>長編小説の応募原稿(600枚)を書き上げましたが、400字換算すると、63枚オーバーとなり、
  ↓
長編小説の応募原稿(【上限】600枚)を書き上げましたが、400字【詰め原稿用紙に】換算すると、63枚オーバーとなり、

書き上げた作品を、原稿用紙(多分20×20)の書式に直したら
改行等の関係で663枚分になったって事では?

720 :名無しのオプ:03/04/25 15:51
>>719
ものすごい読解力だなキミ!

おそらくそれが正解だとは思うが、
普通あの文面からは読み解けんぞ。

721 :名無しのオプ:03/04/25 16:03
もしも、この質問をした香具師が実在し、かつ掲載されたものが原文のままだとした
ら、質問の意味が不明確な時点で駄目だね。応募原稿のレベルも知れる。
よしんば、原文のままじゃないとしても、枚数オーバーの原稿を規定枚数に納める
方法など、他人に聞くものじゃない。そんなことも聞かないと分からないのなら、自分
で考える能力がない証拠。

この質問に対する馬鹿先生の回答も、本当にレベルが低すぎてアホ丸出しだな。曲
がりなりにも小説を書いている人間の言うこととは思えない。
仮にも作家だと言うのなら、この質問に対しては>717が言っているように、まずは推
敲して少しでも無駄なシーンや文章を徹底的に削ることをアドバイスするべきだろう。
それに、馬鹿先生は句点の度に改行したりスペックを羅列して原稿を水増ししている
から、自分の回答の通りにやれば60枚くらい削れるのかもしれないが、漏れの感覚
では馬鹿先生の方法で削れるのは多く見積もって数枚。とても63枚も減らせるとは
思えない。

722 :!:03/04/25 16:09
>>720
私も>>719のように補足して同じように解釈はしてみたものの
きっと馬鹿が原文いじってあんな中途半端で
変な文章にして反面教師っぷりをみせたんだろう
などと勘ぐってしまうw

723 :名無しのオプ:03/04/25 16:48
馬鹿日記更新

[4月25日]
『スコットランド女王メアリ』は第6章の3分の2まで進捗。全体の56%。
何だか、えらい疲労感がある。HP日記を更新する気力を喪くして3日も空白期間を作ってしまった。
豪雨のせいかも知れない。低血圧は雨に弱いからなあ。


724 :名無しのオプ:03/04/25 17:12
>>722
そもそもこのQ&Aは質問もバカ先生が作ってるんだろう?
よしんばこんな質問が実際に来たとして、それを取り上げる見識を疑う。
あ、見識なんかないのか。

725 :名無しのオプ:03/04/25 18:33
普通こうしたQ&Aでは、質問文が拙かったら
回答する側がそれなりに推敲するもんじゃないの?

>まず、各章タイトルに前後1行の空白行を入れているでしょうから
何が「まず」なんだか。

726 :名無しのオプ:03/04/25 19:06
>>723

[4月25日]
『スットコドッコイココニアリ』は第6章の3分の2まで進捗。全体の56%。
何だか、えらい疲労感がある。2ちゃんで話題にしてくれないもんだからHP日記を更新する気力を喪くして
3日も空白期間を作ってしまった。


じゃねーの(w?

727 :名無しのオプ:03/04/25 20:53
筆客によると、馬鹿一派の推協会員は15人か。
全員がデコの作品を一位にして文春ベストテンに投票すると、
75点か。
このままの投票方法だと、間違いなく、ベスト5にはいっちゃうな。

728 :名無しのオプ:03/04/25 22:02
>『スットコドッコイココニアリ』
ワロタ 馬鹿先生の自伝か?

729 :名無しのオプ:03/04/25 23:52
>『スットコドッコイココニアリ』
いいじゃないの。ぜひ読みたい。

730 :名無しのオプ:03/04/26 00:48
日付 : 2003年04月26日 (土)
件名 : 新作執筆中

 今秋に有楽から出して頂く作品を執筆している。「消えた甲子園」
で書いた兵庫県警の石田警部を主人公に――との依頼だ。

 全10章仕立ての予定で、取材もすませ、第一章を書き上げたとこ
ろ。今度は誘拐ではなく、殺人事件。
 6月末の脱稿を目指して頑張ります。

731 :名無しのオプ:03/04/26 03:50
「スコットランド云々」より「スットコドッコイココニアリ」の方が
売れるヨカーン

732 :名無しのオプ:03/04/26 09:16
>>730
誘拐も殺人も同じ捜査一課だけど
一応担当が別なのが普通だよね
それはどうするんだろう

地方だから人手不足で特殊犯係(誘拐)と強行犯係(殺人)を
同じ人達で担当してますとかいうのかな?
初動捜査で空いている人が駆り出される事はあっても
専任になると担当者は別の筈なんだが
デコちゃんはスピード解決で話をまとめるつもり?

733 :名無しのオプ:03/04/26 09:32
綿密に県警に取材して、そのへんを納得させてくれる、
素晴らしい設定を作ってくれるんだよ(w

734 :名無しのオプ:03/04/26 09:44
随分、おとなしいな。

「作家の自己陶酔とい うのは嫌いなので、大野さんのHPは好きではない」
と書かれたのを気にしてるのか
さすがのデコちゃんも (w

735 :名無しのオプ:03/04/26 11:50
[4月26日]『スコットランド女王メアリ』は第7章の3分の1ま
で。全体の63%。相変わらず沼津は、時ならぬ大嵐に見舞われてい
る。新県議のお母さんが見える。市議選の連呼の声が騒々しく、執筆
の邪魔になる。


736 :名無しのオプ:03/04/26 13:47
ふーん。「【県】議選の連呼の声」は邪魔にならなかったらしいのに、不思議だなー。

737 :名無しのオプ:03/04/26 13:54
>>736
ナイスツッコミ

738 :名無しのオプ:03/04/27 00:20
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1049630949/201-203
腐乱タン、やってそうだ・・。

739 :名無しのオプ:03/04/27 01:06
>738
師匠自身がこの手使ってたって目撃情報をどっかのスレで見たような

740 :名無しのオプ:03/04/27 01:31
>>738
やってそうだ、というか自分で「やってる」って言わなかったか。
買いもしないのに問い合わせしまくるってやつ。

741 :名無しのオプ:03/04/27 01:59
せめて五冊でも十冊でも自分で「買えば」いいのにねえ。
なさけなや。


742 :名無しのオプ:03/04/27 05:37
>>736
市議選の方が立候補者が多いからじゃないの。いや擁護じゃないけど。

というか、たびたび日記に出てくる『スコットランド女王メアリ』、
それから以前登場した『王妃マリーアントワネット』、どちらも
同タイトルがすでに出版されてるわけだけど、まぁタイトルはいいとして
中味は先行する作品に匹敵しているのだろうかと。


743 :名無しのオプ:03/04/27 08:31
>742
ん? このタイトルって「匿名」みたいなもんで、
ようはいつもの架空戦記を書いてるんじゃないのか?
おれはそう解釈していたが。

744 :名無しのオプ:03/04/27 09:39
>>743
なにか題名をつけた方がはかどるとか何とか、バカ先生が日記に書いていたろ。
それもキイッちゃんの真似だと。
実にバカな風習だと思うが、まあ、他人様のすることだから。
なので、題名と内容はまったく無関係であろう。
だいいち、バカ先生の「スコットランド女王メアリ」なんて本、誰が読むんだ?

745 :名無しのオプ:03/04/27 10:14
>新県議のお母さんが見える。市議選の連呼の声が騒々しく、執筆
>の邪魔になる。
先々週のはしゃぎっ振り(>>541>>553)を鑑みれば、混ぜっかえしたくもなる罠。

746 :名無しのオプ:03/04/27 16:36
>>738
>>43の腐乱日記に対し、>>66みたいな推測が出てた。

747 :名無しのオプ:03/04/27 16:57
[4月27日]『スコットランド女王メアリ』は第7章を脱稿。全体の70%。沼津は、大嵐が過ぎて猛暑。
 書庫の整理は、100万枚の原稿用紙とか、無駄な物の処理をほぼ終え、本の整理に移る。父は10万冊と言っていたが、もっとありそうな気がする。数える気は起きないが。
 父が、いつまで経っても童門冬二さんの名前を覚えない。いくら訂正しても「龍門童子」と言い続ける。



748 :名無しのオプ:03/04/27 17:24
なんつー駄文だ

749 :名無しのオプ:03/04/27 18:26
しかし、若桜木さんの日記、前から少しおかしい人が書いてる
日記みたいだったんだが、書いてる作品のタイトルが、仮題に
なってから、いよいよ○チ○イの日記みたいになってきたな。

750 :名無しのオプ:03/04/27 18:28
749です。つづきね。
だって、唐突に>>747の文章見せられたら、何の目的で
書かれたかもわかんないし、どんな意味かも判りにくいし、
フツーの人なら、ぎょっとしまっせ。

751 :名無しのオプ:03/04/27 18:34
>>750
あまりに正確な形容なので噴き出した。

752 :名無しのオプ:03/04/27 20:11
こんなツッコミが無意味で野暮なことは分かっているが、あえてやらせてくれ。
馬鹿先生よ、<100万枚の原稿用紙>と言っているが、ちゃんと数えてこの数
字を書いたのか? <100万枚はあろうかという>でも<おそらく100万枚くらい
あるだろう>でもなく、<100万枚の>と断言しているってことは、間違いなく100
万枚あるってことだよな? どこかに、<原稿用紙100万枚>と書いてあったの
か?
おそらく先生お得意の誇大表現だろうが、人の失笑を買うようなことは書かない
方がいいと、漏れは思うよ。
ちなみに、漏れの手元に50枚の原稿用紙がある。これでも約5mmの厚みがあ
る。

753 :名無しのオプ:03/04/27 20:13
>新県議のお母さんが見える。

誰も指摘しないけど、「見える」は「みえる(いらっしゃる・来る)」のことだろうね。
ご近所に当選したことの挨拶回りしただけなのだろうけど、
そういうことをしれっと書く神経が理解できない
まさかと思うけど、自分のところだけが特別に挨拶にきたと思い込んでいるのかな?

754 :名無しのオプ:03/04/27 20:19
道に面した窓から「見えた」のかもしれない。

原稿用紙の件だって、相手は他ならぬ、日本で一番存在が迷惑な「作家」だぜ。
いちいちマジに突っ込むなよ。オレたちはバカのバカさ加減を笑っていればいいのだ。

755 :名無しのオプ:03/04/27 21:25
そのうち原稿を「ビーム転送」って言い始めるんじゃないかと思う。


756 :名無しのオプ:03/04/27 23:27
デコタン、デコタン、そろそろ強烈な電波をキボンヌ
バカサギネタは、もう飽きた。

757 :名無しのオプ:03/04/27 23:37
デコは協会報での挨拶でやらかしてくれると予想。

758 :名無しのオプ:03/04/28 00:23
>>755
ワラタ!!


759 :名無しのオプ:03/04/28 00:40
>新県議のお母さんが見える。

「消防署の方から来ました」って消火器を売りつける訪問販売を思い出す。


760 :名無しのオプ:03/04/28 01:02
>書庫の整理は、100万枚の原稿用紙とか、無駄な物の処理をほぼ終え、
>本の整理に移る。

下手な文章の代表例。
1)主語、述語の関係がわかりにくい。
2)「処理」が「100万枚の原稿用紙」と「無駄な物」双方を等しく受けるのか、
  「100万枚の原稿用紙」を含む「無駄な物」を受けるのかわからない。

761 :名無しのオプ:03/04/28 01:28
俺は10万冊の本っていう方が気になるなぁ
書き方とかじゃなく、単純にその量が。
10万って個人が所有してる量としてはよっぽどな気がするが
作家ってのはそういうもんなのかな

762 :名無しのオプ:03/04/28 01:31
うちは一万冊くらいはあるかなぁ

763 :名無しのオプ:03/04/28 02:03
白髪 三千丈 の世界なのだ、っていいわけするんだろうね(笑)
おもしろくないよ>馬鹿詐欺せんせ!


764 :名無しのオプ:03/04/28 02:11
>>761
10万冊ってのはバカのオヤジの蔵書だろ。


765 :動画直リン:03/04/28 02:13
http://homepage.mac.com/hitomi18/

766 :名無しのオプ:03/04/28 02:59
10萬冊って図書館やれるレヴェルだと思うが
もし誇大じゃなかったらモターイナイなぁ…他の人に譲ってやっておくんなまし>お父さん

767 :名無しのオプ:03/04/28 08:06
地方の図書館並みの蔵書数だね。

768 :名無しのオプ:03/04/28 09:51
10万冊の中身が問題。量があればいいわけではない。

誰かが勝手に沼津市役所に連絡して「引き取り隊」がやってきたら、バカ先生、
大騒ぎするだろうな。
名誉になっていいんじゃないか?
でも、バカ先生はドケチだから、タダで私有財産を市に寄付するなんて
考えもしないんだろうな。

769 :名無しのオプ:03/04/28 10:38
デコ。第2弾は、「京都嵯峨野・月の殺人事件」だそうでしゅ。

http://www.aoikuni.co.jp/book/text/book2-13.html

770 :名無しのオプ:03/04/28 11:01
第3弾は「静岡沼津・花の殺人事件」だったりして

771 :名無しのオプ:03/04/28 12:48
その頃には関係が決裂、名前に「桜」が入ったキャラクターが
悪役になってたりして(w>「静岡沼津・花の殺人事件」


772 :名無しのオプ:03/04/28 13:29
数種類の雑誌とかを年間200冊ぐらい購入して
それを50年継続しても1万冊ぐらいにしかならないから
量としては純粋にすごいと思うよ

昔の雑誌はそれはそれで当時の風俗を知る貴重な資料になるからね
新聞紙の時も上がったがそれを単純に無駄なものとして処理してしまう
感性の方を問題視したいよ
>>768の言うように寄付でもすれば多くの人に感謝されるのにね

773 :名無しのオプ:03/04/28 13:37
終戦後すぐ集め始めたとして、年間1724冊だな。

774 :名無しのオプ:03/04/28 14:02
大げさに言ってるだけじゃネーノ?
公魚虚言につられ杉ですよ藻前ら

775 :名無しのオプ:03/04/28 16:38
6,000部刷って、5,000部返本。
それが20タイトルで100,000部。

などと言ってみるテスト。

776 :名無しのオプ:03/04/28 16:40
1,000部も売れるかぁ?

777 :名無しのオプ:03/04/28 17:54
そんなに売れなきゃ次が出ないだろう。

778 :名無しのオプ:03/04/28 18:17
>父は10万冊と言っていたが、もっとありそうな気がする。

ここが重要だな。親子揃って、大袈裟なんじゃないかW
しっかし、バカ日記読んでて、不思議に思うのは、55
にもなって、パパやママの話が多いな、と。
その割に、奥さんやてめえのガキの話は、まったく出て
こない。こういうの、ちょっと珍しいですよね。

779 :名無しのオプ:03/04/28 18:52
>>778
自慢の材料じゃないからでは?
奥さんは特別美人でもないし特技もない。語学堪能とか女優とか東大の教授なら
毎日日記に登場しそうな気が……。
息子も、きっと平凡で「特記する必要なし」な存在なんだろうな。
もしくはオヤジに反抗していて「不快」な存在だとか。

780 :    :03/04/28 18:56
確か、娘も作家デビューしてるよね?

781 :名無しのオプ:03/04/28 19:33
>>779
息子もいますけど、娘が四人もいるんだよ。

782 :名無しのオプ:03/04/28 19:39
http://pokedex.jp/chat/
厨房たくさん

783 :名無しのオプ:03/04/28 20:00
余の辞書に避妊はない。

784 :名無しのオプ:03/04/28 21:16
多作「だけ」が売りですから。
子供も多ければ良いと思っているんじゃないですか?

785 :名無しのオプ:03/04/28 21:29
トンデモ本に共通する特徴として、物量の単位がムチャクチャ、
説得力のある数をわかってないというものがある。

786 :名無しのオプ:03/04/28 21:51
>>785
じゃあ、真相は「10万ページ」?

787 :名無しのオプ:03/04/28 23:21
お父さんが倒れて看病のために沼津に単身で戻ったんじゃなかったっけ?
だから奥さんと子供はまだ東京にいるんでしょう。
しかし原稿用紙の枚数、以前も出てなかったっけ?
>>232か。
100万枚、50万枚、500冊、10万冊・・・
いやはやいやはや。

788 :名無しのオプ:03/04/28 23:55
>>787
しかし、いかに自分のオヤジの介護とはいえ、単身赴任つーのは不自然だよなあ。
子供がいて一緒に沼津転居は無理なのなら、週末だけ通うとか、
そういう融通はするもんだろ、夫婦なら。
体良く東京からリストラされたんじゃないの?

789 :名無しのオプ:03/04/29 09:28
[4月29日]田舎では、携帯電話を掛けながら車を運転しているのは当たり前。1日に2度は、携帯メールを打ちながら運転しているのを見かける。パトカーは1週間に1度くらいしか見かけない。
 昨日は、大型トレーラーの運チャンが携帯メールを打ちながら運転している場面に遭遇。ひっきりなしに前方と携帯のディスプレーを交互に見ながら運転。いやー、これは何と言うべきか。「触らぬ携帯メールに祟りなし」


790 :名無しのオプ:03/04/29 09:29
>>788のすぐあとに、>>789がくると、
先生の悲哀が、ますます浮き彫りに
なりますなあ。

791 :名無しのオプ:03/04/29 09:42
ああ、子どもが「おれ、百億万円持ってるもんね!」とかいって
自慢してるパターンだね!


792 :名無しのオプ:03/04/29 10:05
久しぶりにセンセイ応援ページに行ってきた。
若桜木伝説コーナーが面白かった。
この人実はアンチ?

793 :名無しのオプ:03/04/29 10:11
どうでもいいが、今時の携帯ではゲームやネット検索も出来るのに
「携帯電話を掛けながら」、「前方と携帯のディスプレーを交互に見ながら」
この両者を「携帯メールを打ちながら」と断定してるのが不思議。


794 :動画直リン:03/04/29 10:13
http://homepage.mac.com/hitomi18/

795 :名無しのオプ:03/04/29 10:19
>>793
えっ?!
メール以外のことも出来るの?!

796 :名無しのオプ:03/04/29 10:27
「触らぬ携帯メールに祟りなし」


これのどこがおもしろいのか考えているうちになんとなく笑ってしまった。

797 :名無しのオプ:03/04/29 10:36
>>789
くどいようだが、そんなドライバーは都内でも多い。
何をいちいち大発見したかのように言ってやがんだコイツ。

798 :名無しのオプ:03/04/29 11:10
>>792
いや、仰るとおり。持ち上げてんだか、落としてんだか……。
よくて<誉め殺し>にしかなってないですね。

799 :見せかけの善人:03/04/29 13:58
 <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


800 :名無しのオプ:03/04/29 23:00
バカもスカラー波の浴びすぎだな

801 :名無しのオプ:03/04/29 23:48
最近、799の基地外コピペ多いよね。スルーすればいいんだけど、
さすがに目に余るというか。

802 :名無しのオプ:03/04/30 02:02
でもこのコピペ、見事に文壇だよな。
>●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする
これは笑うしかなかった。

803 :自業自得ナリ:03/04/30 09:44
[4月30日]今日で4月も最後か。『スコットランド女王メアリ』は第8章を脱稿。全体の80%。4月中に脱稿させるつもりだったのだが、終わらない。
 GW真っ只中の脱稿になりそう。各章が、いつもより2割ばかり長いせいもあって、所要時間の予測を誤った。人間関係で、何とも不愉快な出来事も続いたし。


804 :名無しのオプ:03/04/30 10:09
うーん。静岡へ帰っても、人間関係に変わりなしですか……。
こうなると、これしもう、先生の<本質>なんだな。

805 :名無しのオプ:03/04/30 10:27
>>804
自分が人間関係を不愉快なものにしているという意識、ないんでしょうね。
パーティとかで見せる「温厚な紳士」とかいう青山某のような評価は、
うわべだけの付き合いというか、そういう席だからこそのものなんでしょうね。
近所にいると嫌な奴。一緒に仕事をしたくない奴。

806 :名無しのオプ:03/04/30 10:38
地元で何かやらかしたんじゃなくて、
らんせタンと水面下で一悶着あったとかじゃないの?

807 :名無しのオプ:03/04/30 12:04
水面下で一悶着あったのが、乱☆じゃなくてデコだったら面白いのに

808 :名無しのオプ:03/04/30 19:47
>>807
それはあまりにもおもろすぎる

809 :名無しのオプ:03/04/30 23:47
記念すべき公魚スレ20がデコvs公魚の一騎打ちで祭りか…(;´Д`)ハァハァ


810 :若桜木虔伝説より:03/05/01 09:08
私がはじめて若桜木先生のことを知ったとき、やはり考えたのはそこからなにか学べないかということでした。
まず若桜木先生はなぜこのように長く活躍できるのかを考えてみることにします。
若桜木先生の一番大きな特徴として速い、そして依頼は絶対に断らないということが挙げられます。
これはかなり重要なことで実力があっても締め切りを守らない、依頼を何かといちゃもんつけて断る、
といったような編集者泣かせの作家が多いので編集者の手を煩わせない作家はそれだけで重宝されるようです。
次にやはり売り込みがうまい、メジャーデビュー作『白球を叩け』も売り込み、代々木ゼミナールの講師も速読の本も、
小説復帰作のポプラ社の児童文学もそして小説講座の講師も売り込みです。
やはり自分ひとりで悩んでいるだけでは何も解決しないし、待っていても相手からは声をかけてきてはくれません。
常に自分から行動する姿勢が道を切り開くのです。そしてはやっているものを書く、これも重要です。
たとえどんなによいゲームブックを今作ったとしてもどこの出版社も出してはくれません。
SFもまったくはやらない今非常に厳しいでしょう。売れ筋を書くことにより若桜木先生は実力以上の何倍もの力を発揮してきました。
70年代のSF、80年代前半のノベライズ、80年代中盤のゲームブック、80年代後半の速読本、
そして90年代の架空戦記がその典型です。そして一度書いた過去の作品を利用する、ということです。
架空戦記でも数作書けば読者の間での知名度も上がるし書き方のコツも分かる、資料を揃える必要もなくなる、
編集者との打ち合わせの時間なども少なくて済む。といいことずくめです。
ちなみにベストセラーになった『頭のよくなる速読術』(川村明宏との共著)は80年代後半に出した速読本の焼き直しです。
焼き直しでも速読がはやっていて売れるとなれば少し書き直して出す。再利用をするという姿勢も大切です。

811 :名無しのオプ:03/05/01 10:18
先生の日記を見ると、他人から好感をもってもらおうだとかの
自意識がまったくないのに驚かされる。



812 :名無しのオプ:03/05/01 11:16
ゲームブックなら出してくれそうなところが一社だけあるな……

って、どうでもいいか。

813 :名無しのオプ:03/05/01 11:16
>>810
どう考えても誉め殺しだよなw
馬鹿詐偽の手法ではエポックメーカーとしての作品はできないが
売文屋の手法という意味ではエポックメーカーとなったわけか


他の創作的な作家にとっては迷惑極まりないな

814 :名無しのオプ:03/05/01 11:48
公魚日記更新

[5月1日]
昨日の沼津は、えらい強風。まさに烈風。海岸を自転車で走って、ヒドい目に遭った。
突風で吹き飛ばされそうになるのは、いつものことで慣れているが。
風がビュービュー虎落笛の大合奏のように唸り、濡れた砂が宙を舞って、顔面にビシ
バシ当たり、いや、痛いの何の。小説の風景描写には大いに役立ちそうだが。



815 :名無しのオプ:03/05/01 12:26
もがりぶえ、かぁ
センセイが使うのに、あまりに似合わない語彙だなぁ

しかし小学生みたいなオノマトペの遣い方だな……

816 :名無しのオプ:03/05/01 12:35
ビシバシ、ねえ……

817 :名無しのオプ:03/05/01 14:08
腐乱日記更新。

日付 : 2003年05月01日 (木)
件名 : 新作・3章に入りました

 5月に入った。新作はプロローグ、第1章、第2章と書いて版元に送り、第3章の半ばまで書いたところ。ようやく、リズムをつかんできた。

 昨日、今日と、阪神タイガースの片岡選手が打っているので、とても嬉しい。移籍一年目だった昨シーズンは、本当に、しんどい思いをしただけに、今年は頑張ってほしい。


818 :名無しのオプ:03/05/01 18:22
……親友の清原には一言も無しか、腐乱?
つーか、これまでに日記で片岡に触れた事ってあったっけ?

819 :名無しのオプ:03/05/01 19:42
「消えた甲子園」が近所の本屋で平積みされていた。
ザッと立ち読みしたけど、「松山城」と文章の出来が他人かと思うほど違っている。
以前にも出来の差が激しいことを指摘していた人がいたが、どうなっているのだろうか?

820 :名無しのオプ:03/05/01 22:35
霧島那智先生の新刊
『SARS対アルカイダ』はまだですか?

821 :名無しのオプ:03/05/01 22:46
>>819

> ザッと立ち読みしたけど、「松山城」と文章の出来が他人かと思うほど違っている。

どっちが「いい」かは言わないでね(w
どっちと書いても、腐乱か詐欺かいずれかが調子に乗るから。



822 :名無しのオプ:03/05/01 23:54
>>781
初めて知った

823 :名無しのオプ:03/05/02 00:14
いいよなあ、腐乱は。有楽から二冊続けて出せて。
漏れはこれからようやく一冊目を書き始めるとこ。

824 :名無しのオプ:03/05/02 14:18
[5月2日]『スコットランド女王メアリ』は第9章を脱稿。全体の90%。著書の1冊が初めて海外で翻訳出版されることになった。台湾だし、大した部数でもないが、海外でも注目してくれる読者がいたのかと思うと、微妙に嬉しい。


825 :名無しのオプ:03/05/02 14:26
海外進出おめでとうございます。
あの文章なら、翻訳する人も楽だったでしょうね。

826 :名無しのオプ:03/05/02 16:54
中国語の速読本?

「微妙に嬉しい」とか書いてるけど、ほんとは天にものぼるほど嬉しいんだろうねえ。


827 :名無しのオプ:03/05/02 17:08
>>826
ゲームノベライズでしょう。
知り合いが書いたモノも翻訳されたと聞きましたし。

828 :名無しのオプ:03/05/02 18:28
まさか海賊出版じゃないよね、いくら何でも。

829 :名無しのオプ:03/05/02 19:39
>>828
海賊版なら著者に連絡は来ないんじゃないか?
もっとも、正規のルートでも台湾ではせいぜい初版3000部程度で、
著者に入る印税は1桁万円くらいらしいが。実際には重版しても、
それを日本の方には黙っていることもあるらしい。
しかし、先生は20年以上も作家をやっているはずなのに初めての
海外翻訳か。今まで、いかに駄目なものを書いてきたか、自分で
証明しているようなものじゃないか?

830 :名無しのオプ:03/05/02 21:26
>>829
日本の普通の作家は、何年仕事しててもなかなか外国語に翻訳されないよ。
いくらなんでも悪く言い過ぎ。

831 :名無しのオプ:03/05/02 22:48
>>830
公魚が罵倒していた森博嗣は割と早い段階で外国語に翻訳されてたよ。
公魚が駄目なのか森がすごいのかは知らないけど。

832 :名無しのオプ:03/05/02 23:09
つうか、今更だけどもバカ先生は仮タイトルに
スコットランド女王メアリなんてつけて何をアピールしてんの?
まさか知性?

833 :名無しのオプ:03/05/02 23:33
痴呆です

834 :名無しのオプ:03/05/02 23:36
「スコットランド女王メアリ(仮」は元ネタが濃ゆいから
ちゃんと書けばかなりオモロイと思うのだがセンセはいつものように
流れるように書くのかなぁ

835 :名無しのオプ:03/05/03 00:56
>>831
日本の小説界は完全に輸入超過。
森さんが凄いんです。

836 :名無しのオプ:03/05/03 01:56
森博嗣の小説は正直言って嫌いなんだが、学者でもあるので、翻訳しやすい文章なのかもしれないとは思う。
理系なら、英語で論文を書いたり、読んだりするのは常だから、普段の日本語の文章でもそういう意識が働いていているんじゃなかろうかと想像する。

837 :名無しのオプ:03/05/03 07:15
>>830
はぁ?本人?回線切って死ねば?

838 :名無しのオプ:03/05/03 08:15
普通の作家なんかいない。

839 :名無しのオプ:03/05/03 10:02
>>838
「普通の作家」という表現はヘンだったが、日本人が日本語で書いた小説が、
どれくらい外国語に翻訳されて出版されているか、調べてみろ。
あまりにも少ないのに驚くぞ。

ちなみにおれはバカ先生ではない。いつもはバカ先生をバカにしている側だが、
この件については物申す。

840 :名無しのオプ:03/05/03 11:08
バカ先生とは関係ないかもしれないけど・・。

台湾では、日本ミステリの翻訳出版が盛んで、
たいていのミステリ作家は、少部数ながら台湾語の本を出してるよ。
林白出版社というところが熱心なんだ。

東野圭吾、山崎洋子、西村京太郎、夏樹静子、日下圭介、土屋隆夫、
山村美沙、、、、きりがない
綾辻や有栖川なんかの新本格もよく訳されている。
英訳されている作家は少ないだろうけど、台湾語は珍しくないよ。

841 :名無しのオプ:03/05/03 11:17
>>830=839
英訳に関しちゃ間違ってはいないが翻訳先が「台湾」だと話は別
実際に読んでどうこうではなく、粗製乱造を勘違いする版元もいる

http://www.jscl.internet.ne.jp/jscl/record/regular/regular_3.html

842 :839:03/05/03 12:49
すまない。
台湾に関しては認識外だった。
欧米語、ということだと早合点してしまった。
脱亜入欧思想から脱却出来てないね。
お詫びします&ご教示有り難う。

843 :kakuuwar:03/05/03 17:28
kakuuwarです。
5ヶ月に渡った就職活動が終わったのでこれからゆっくりと更新の予定。
暇だったらチェックお願いします。
このスレでいつかオフ会開きたいですね。ではまた。

http://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/index.html

844 :名無しのオプ:03/05/03 19:05
[5月3日]『スコットランド女王メアリ』青息吐息で、ようやっと脱稿。
GWだが、版元に送りつける。
さて、次は何を書こう? ナポレオンも書きたいし、アレキサンダー大王も
書きたいし、コロンブスとマルコ・ポーロも書きたい。日本では義経を書きたいし、
将門も書きたい。色々と目移りがする。
まあ、GWだし、しばらく休養を摂ることにする。
我が家の前の国道は、伊豆方面に行く車で大渋滞。久々に排気ガスの匂いがヒドい。


845 :名無しのオプ:03/05/03 23:57
>久々に排気ガスの匂いがヒドい。

これ、日本語?ああ、いつものことでしたね

846 :名無しのオプ:03/05/04 01:58
美しい日本語じゃねーな

847 :名無しのオプ:03/05/04 03:03
ちなみに、美しい日本語ってどんな感じですか??
例えばこう?

車からの排気ガスの匂いが、酷いと思ったのも久しぶりだ。


848 :名無しのオプ:03/05/04 03:18
>>847
読点の位置がおかしくないか?

それにしても相変わらず誰に向けてるんだからわからない日記だな。
こんなのわざわざwebで公開しなくてもいいと思うのだが…。

849 :名無しのオプ:03/05/04 11:26
[5月4日]GW休養第1日。『サイバー空母「ヤマト」』(稲葉稔)1巻・2巻読了。疲れているせいか何なのか、読むのが遅くなった。ノベルス2冊に2時間半も掛かってしまった。
 何箇所か間違いを発見。まあ、他人様のことをとやかく言える立場ではない。私自身、後になって読み返して蒼くなるような間違いを何度もやっている。
見本が届いた時に何気なくランダムにPを開くと、そういうPに限って「何でゲラで見落とした?」と慨嘆するミスが見つかる。

# 原文では「何箇所か〜」と「見本が〜」はつながってるが
# 「長すぎる行があります!」が出ますた。

850 :名無しのオプ:03/05/04 11:47
相変わらず、このオッサンは「他人のミス」には厳しいな


851 :名無しのオプ:03/05/04 12:32
>他人様のことをとやかく言える立場ではない。

なら、言わなきゃいいのに・・・・・・。
なんで嫌われるのか解らないんだろうね。馬鹿先生は・・・・・・。

852 :名無しのオプ:03/05/04 16:15
>>849
このおっさん、他人の本を読んでも、今や「2冊読むのに2時間半」と「間違い発見」しか言えないのか。
かつて、2時間ドラマ批評で見せていた弾けっぷりは、もう期待できないようだな。

思えばちょうど1年前には、デコの「消えた甲子園」が乱歩賞落選確実と分かって祭りになっていた。
何もかも皆懐かしい・・・。


853 :名無しのオプ:03/05/04 17:00
>849
この『サイバー空母「ヤマト」』(稲葉稔)って、寄贈本なのかね。
先生が、懐痛めて買うような本とは思えないし。
仮に寄贈本なら、もうちょっと書き様というものがあるように思うんだが。

854 :名無しのオプ:03/05/04 17:06
>>852
ここでフクロにしなければ、今でも独走中だったと思われ。


855 :名無しのオプ:03/05/04 22:46
良く知らないのだが、この手の「ノベルス」はふつう2冊を2時間半で読めるものなのか?

856 :名無しのオプ:03/05/04 22:51
>>855
センセイは、速読の権威だからして。

857 :名無しのオプ:03/05/04 23:50
>855
読みなれれば、架空戦記は、一冊一時間もかかりません。
擬音やスペック一覧、艦隊構成などで改行しまくりですから。

858 :名無しのオプ:03/05/05 00:20
>>857
架空戦記って、ほとんど小説じゃないような。
って言うと、荒れちゃうかしら。

859 :名無しのオプ:03/05/05 07:09
ま、結局、「わしゃ、疲れててもノベルス2冊を2時間半で
読んじゃうよ。スゴイでしょ?」ってしょーもない自慢話でしょw


860 :名無しのオプ:03/05/05 19:10
[5月5日]GW休養第2日、のはずが狂う。『サイバー空母「ヤマト」』(稲葉稔)3巻読了。某社から依頼を受け、企画書の作成に入る。書き終えてメール送稿。GWなのに休みナシの版元が2社。実際には、もっとあるのだろう。


861 :名無しのオプ:03/05/05 19:24
あるだろうな、いや、それが普通なのでは?

862 :名無しのオプ:03/05/05 19:46
休養の日に、架空戦記の読書ですか。
教養が深いんですねえ。

863 :名無しのオプ:03/05/05 19:51
あっというまに目を通したんでしょうな。速読術で。

864 :名無しのオプ:03/05/05 19:56
先生、いずれ「サイバー空母<ムサシ>」あたり出すつもりなのでは?(w

865 :名無しのオプ:03/05/05 20:05
>>864
さもありなん。

866 :名無しのオプ:03/05/05 21:22
速読術じゃなくて忍術。


867 :名無しのオプ:03/05/05 23:45
そもそもこの一連のスレッドは、センセが速読術で森の「すべF」を
ちゃんと読み解けなかったことに端を発しているんじゃなかったっけ?
読み解けずに罵倒して、あまつさえネタバレかましたから……と。

868 :名無しのオプ:03/05/06 00:52
次スレ案
速読しなくてもあっというまに読める若桜木一派★20

869 :名無しのオプ:03/05/06 09:58
>867
確かにアレは速読の結果と見るのが妥当だな

870 :名無しのオプ:03/05/06 10:15
>>869
じゃあ、大先生の速読術はインチキ、もしくは実用に耐えないということですね。

871 :名無しのオプ:03/05/06 10:31
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

872 :名無しのオプ:03/05/06 19:16
[5月6日]
『マゼラン』(仮題)に着手。序章を脱稿。全体の8%。冒頭はアルゼンチンのバイア・ブランカのシーンで、
そこからマゼラン海峡方面に向かい、途方もないブリザードの真っ只中に突入するまで。

873 :名無しのオプ:03/05/06 19:24
>>872
空虚な比喩だなあ。


874 :bloom:03/05/06 19:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

875 :名無しのオプ:03/05/08 15:45
推協会報キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
予想していたことだが、デコの推協入会の推薦人は馬鹿先生と山前タンだよ。
山前タン、あんたって人は・・・。

876 :875:03/05/08 15:47
追加スマソ。
デコの入会挨拶はまだ。載るなら、来月か再来月くらいか?

877 :名無しのオプ:03/05/08 17:17
山前たん、今度の理事改選で落選するんじゃないの?
少なくともオレは投票しなかったよ。

878 :名無しのオプ:03/05/08 18:16
ぼーっと来るのを待つだけの理事もいいが、
良質作家を積極的に勧誘する理事が1人ぐらい欲しいな。


879 :名無しのオプ:03/05/09 11:30
>875

デコたんの連絡先は、センセイのところだねやっぱり、囲い込もうと思ってるな、センセイ(W

880 :名無しのオプ:03/05/09 13:31
日付 : 2003年05月08日 (木)
件名 : 新作・中盤へ

 今秋刊行予定の新作『殺意の尖鋒(仮)』は第3章、第4章と書き進め、中盤に入った。私はプロット(あらすじ)を作らずに、いきなり書き始めるのだが、中盤まで書き進むと、だいたい、後半の流れを組み立てられるようになってきた。

 今回の作品で9本目。この1年半、せっせとミステリーを書き続けてきた成果が少しずつ出ているような気がする。買ってくださる皆様のためにも、前作よりも面白い、パワーアップした作品に仕上げたい。 


腐乱日記更新。出版も決まってない「作品」までカウントされてもなあ……
愛媛新聞週間ベスト10、ついにランク外か?

881 :名無しのオプ:03/05/09 13:43
プロット作らないからこそ、松山城みたいなとんでもないトリックが考えられるんだろうな。

882 :名無しのオプ:03/05/09 18:29

[5月9日]『マゼラン』1章を脱稿。2章の半分まで進行。全体の
24%。一挙にマゼランが死ぬフィリピンのシーンに入った。
 今日は貴重な体験をする。太平洋戦争において戦艦・大和にも武蔵
にも乗った、という古老の体験談。ほんの十数メートル先を急降下爆
撃機ヘルダイバーが機銃掃射しつつ通過した話、とか。
 目の前を、爆撃で即死した人の片足だけが宙を飛んでいった話、と
か。30ノットで吹っ飛ばす艦の甲板に出ると、風圧が物凄くて、し
っかり何かに掴まらないと立っていられない話、とか。


883 :名無しのオプ:03/05/09 19:57
>>882
えと・・・これって体験なのでつか?

884 :名無しのオプ:03/05/09 20:47
脳内体験を事実として再現できる、新たなスタンド使いとして目覚めたと言うことでしょう。

885 :名無しのオプ:03/05/09 22:39
イタコでも始めたのか(w

886 :名無しのオプ:03/05/09 23:00
しかし腐乱のこのおとなしさ、
マジでらんせタンの記述が効果を
発揮してる気がしてきたな

887 :名無しのオプ:03/05/09 23:07
>>886
師匠より弟子の方が少しは利口だったと言うことだな。

888 :名無しのオプ:03/05/09 23:19
自己陶酔やめたら何を書けばいいか分からなくなったのかな。
8日の腐乱日記で少し盛り返してきたかと期待してるんだけど。

889 :名無しのオプ:03/05/10 10:22
>882
センセイ、本当に大丈夫か……?

890 :名無しのオプ:03/05/10 11:12
>882
自分の書いたもの一回たりとて読み返さないんだろうなぁ……
読み返してもコレだったらもっとまずいが(w

891 :名無しのオプ:03/05/10 15:16
>>890
単純にいつもの下手な日本語が原因なんだろうね

主題は「大和,武蔵に搭乗していた老人の体験談」という前提で書いてるのに
> 30ノットで吹っ飛ばす艦の甲板に出ると、風圧が物凄くて、
> しっかり何かに掴まらないと立っていられない話、とか。
大和型は27ノットのスペックが常識。訓練でも無理に30出す必然性もなく
他の高速鑑での経験なら敢えてこんな大和型だけ書くのアレな気がしますが
55km/h(1ノット=1.853km/h)での風圧が〜なんて話は
別に海上の甲板に限ったことではないので、無駄な話としか言えません。

892 :名無しのオプ:03/05/10 15:56
>>891
こんなヤツが架空戦記書いてるのか……。

893 :名無しのオプ:03/05/10 16:14
こんなヤツだから「架空」戦記を書くのさ。

894 :名無しのオプ:03/05/10 17:54
[5月10日]
『マゼラン』2章を脱稿。全体の30%。またまた書庫の大整理。洗濯バサミが何千本と出てくる。
父が書類を挟むクリップ代わりに使っていたものだ。これを、どう処分したものか、首を傾げる。
いつのものやら分からない胡桃が何百個。銀杏も何百個。どうしようもない。明治時代からの梅
干しは貴重品らしいが。
そろそろ有楽の第2弾に着手しなければならないので『マゼラン』は棚上げとせざるを得ない。

895 :名無しのオプ:03/05/10 18:08
どうして書庫に胡桃と銀杏と梅干があるのだと

896 :名無しのオプ:03/05/10 18:51
そこは、ただの物置では・・・・・・・

897 :名無しのオプ:03/05/10 22:20
>>896
身も蓋もないご意見で(w

>>892
言い過ぎだと思うし891も揚げ足取り過ぎ
日本語の件はセンセに問題があるものの、それ以外は笑ってすましてやれるレベルだろ?
物書きが何でもかんでも知ってて書いているというのは幾らなんでも要求が高すぎと思うぞ

などと書くと「センセですか?」とレスされるのだろうけど、垢の他人です(w


898 :名無しのオプ:03/05/10 22:43
バカ先生は物書きじゃなくて
仮想戦記作家なんだから、問題でしょ。
本業の資料上の話なんだから。

899 :名無しのオプ:03/05/10 23:35
>>898
おれもそう思う。
専門違いじゃないんだからして。

900 :名無しのオプ:03/05/11 08:15
>>897
中学の時(10年以上前)、軽い軍ヲタだったが、その程度の俺でも知ってる知識。
それでも要求高すぎる?


901 :名無しのオプ:03/05/11 09:19
>>900
いやとても低いものかと
軍からは30ノット要求されたけど
主砲や副砲の威力もさることながら
自前の砲撃にも耐えるように装甲も要求されて
その重さに限界が27ノットになったことは
基本中の基本つか、
仮にも「ヤマト」のノベライズまでした人間が
大和型鑑のスペックしらないのは
あまりにも非常識過ぎるわな(藁

センセイの言い訳として27ノットを(約)30ノットと
3ノットをサバ読みしたと言うのであれば余りにも杜撰だとしか言えない
3ノットも違えば海戦時にはその船足の違いは全然別物の話になるからね

902 :名無しのオプ:03/05/11 09:54
[5月11日]『ガダルカナル奪還戦』第2巻に着手。ほとんど進まず。着手したのみ。せいぜい全体の3%ほど。


903 :名無しのオプ:03/05/11 13:42
「首を傾げる」の使い方に
微妙な違和感をかんじるのは
漏れだけですか?

904 :名無しのオプ:03/05/11 13:50
>903

首を傾げる=ほんとうかどうか疑問に思う。

こういうときは、首を「ひねる」もんだよね。

905 :名無しのオプ:03/05/11 13:53
「頭を抱える」の方が文意としては妥当な気が。
「何千本」(アバウト過ぎ!)、「何百個」の連続も何だかなあ。


906 :名無しのオプ:03/05/11 15:14
正解は「首を吊る」または「頭を撃ち抜く」。


907 :名無しのオプ:03/05/11 15:56
い(ry

908 :名無しのオプ:03/05/11 17:17
読んでもいないし、読むつもりもないんだけど
ガダルカナル奪還戦の「2巻」って、
そんな局地戦に何巻を費やすつもりなんでしょうか。

909 :名無しのオプ:03/05/12 03:03
この長さの日記でここまでつっこまれるってのもすげーよな。

910 :名無しのオプ:03/05/12 03:13
>>908
「仮題シリーズ」なんでしょ。
前二作同様。
しかし、持ち込みした結果が全然日記に書かれないね。
企画書段階で営業に成功したのは書いてあるけど。

911 :名無しのオプ:03/05/12 17:43
[5月12日]『ガダルカナル奪還戦』第1章を脱稿。全体の10%。



912 :名無しのオプ:03/05/12 17:45
デコのホムペで嬉しそうに、「二宮清純さんに会いました」と書いてあるけど、
彼は、デコやバカ先生がボロクソに言っている松井さんの親戚なんすけど。
松井さんのオヤジと、二宮さんのママが従兄弟同士なんだよ。

913 :名無しのオプ:03/05/12 18:43
> NEW
> 愛媛新聞週間ベスト10
> 『松山城・雪の殺人事件』またもランクイン(3/2〜)
>
>5/10二宮清純さんにお会いしました

んで、スクロール部分。
>『松山城・雪の殺人事件』は地元・愛媛県にて、
>9週連続でベストセラーにランクイン中。
>現在は今秋刊行予定の新作を執筆中です。

ここ見てんのかな、腐乱タン?

914 :名無しのオプ:03/05/12 20:07
ところで16票あったら、推協理事選、
最下位当選位しちゃうんじゃないの?
投票数自体が少ないし、キタカタ、
オオサワ、ミヤベといったところに
票が集中するから、最下位当選者なん
か、微々たる票数だろうよ。

915 :名無しのオプ:03/05/13 09:13
> 912
二宮清純も、松井のことはボロクソに言ってるよ。
迷惑ばかり、かけられたらしく、話題にすると怒る。

とはいえ、そこまでの会話は、してないだろうけどね。
気難しいし、追従が大嫌いな人だから。
せいぜい、立ち話で名刺渡したくらいでしょ。

916 :名無しのオプ:03/05/13 12:08
矢島誠さんが急にバカ先生のことボロクソに言い始めたけど、またなんかされたのかな?

917 :名無しのオプ:03/05/13 12:58
>>916
え、どこで?
詳細きぼんぬ

918 :名無しのオプ:03/05/13 13:36
l


919 :名無しのオプ:03/05/13 13:36
l



920 :名無しのオプ:03/05/13 13:37
yu


921 :名無しのオプ:03/05/13 13:37
gh

922 :名無しのオプ:03/05/13 13:38
ski

923 :名無しのオプ:03/05/13 21:28
[5月13日]
『ガダルカナル奪還戦』第2章の半分まで。全体の15%。何ともトロくさい進捗状況である。
某社に企画書を発送、新規開拓に着手。書庫を整理していたら、未使用のメモ用紙が1万枚ばかり見つかる。

924 :名無しのオプ:03/05/13 21:54
なんか、ここ数カ月の集大成とよぶべき日記ですな

925 :名無しのオプ:03/05/13 23:21
>未使用のメモ用紙

普通はゴミ、もしくは紙屑と言うのではなかろうか?

926 :名無しのオプ:03/05/14 01:12
>未使用のメモ用紙が1万枚ばかり
>>336
> 書庫を整理していたら、未使用のメモ用紙も見つかった。平積みにして2mほど。

>未使用の原稿用紙が100万枚ばかり
>単なる白紙も50万枚ほど
>未使用のノートが500冊ばかり
>洗濯バサミが何千本
>いつのものやら分からない胡桃が何百個。銀杏も何百個。

「引き出しから溢れんばかり」とか「段ボール箱一杯」とか
もう少し分かり易い表現で伝えろや。
それとも、ホントにいちいち数えてんのか?

927 :名無しのオプ:03/05/14 01:44
本当はそんなにないだろっていう突っ込みすらする気にならない。

928 :名無しのオプ:03/05/14 09:13
>>926
大先生のユーモア感覚なのであろう。

929 :動画直リン:03/05/14 09:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

930 :名無しのオプ:03/05/14 14:07
センセイの親父さんは製紙業か印刷屋でもやっていたのか?

931 :名無しのオプ:03/05/14 15:32
>未使用の原稿用紙が100万枚ばかり
>単なる白紙も50万枚ほど
>未使用のノートが500冊ばかり
>洗濯バサミが何千本

田舎の中途半端な文具屋の品揃えに似ているが……。
こういうとこって、なぜかこの季節手作り梅酒セットを売ってたりするんだよな。

932 :名無しのオプ:03/05/14 17:05
[5月14日]
『ガダルカナル奪還戦』第2章を脱稿。全体の20%。

933 :名無しのオプ:03/05/14 17:24
わかさぎに「先生」をつけて追従笑いをするたびに自己嫌悪に陥ってる編集者・作家の集会はここですか?

934 :名無しのオプ:03/05/14 18:37
>>933

ちがうよ

935 :名無しのオプ:03/05/15 09:28
ガ島奪還したってロジスティック破綻してるんだから
戦略的には何の意味もない話だ
と真顔で突っ込んでみるテスト。

936 :名無しのオプ:03/05/15 14:27
[5月15日]父、入院。今年に入って7度目の入院。少なくとも父の入院中だけは、私の本が破り捨てられることはなくて済む。
 昨日も、買ってきたばかりの本が「つまらん」と言ってビリビリに破られて屑籠に放り込まれていた。また買ってこなければならない。全く、油断も隙もあったものではない。


937 :けん馬鹿すぎ:03/05/15 17:18
ここに漏れのにっき天災してる2ちゃねらども、著作虔心外でタイーホ

938 :名無しのオプ:03/05/15 17:59
>>936
> 「私の本」

というのが文字通り公魚著の本のことだと思ってしまったよ。
次段で「買ってきたばかり」って書いてあるから気づくけど。
もうちょっと文章練った方がいいのでは? てにをは、もな
んか変だしい。



939 :名無しのオプ:03/05/15 21:09
>>937
2チャンネル族です。

940 :名無しのオプ:03/05/15 22:33
>938
ほんとに公魚の本あたえときゃいいのに。
破り捨てられたって(どうせ読み返しやしない公魚ふくめ)誰も困らん。

941 :名無しのオプ:03/05/15 22:48
自費で買ってきた自分の本だったりして。

942 :名無しのオプ:03/05/16 01:29
バカセンセの誇張が無いとするならお父さんも相当アレな方でつな
・・・お大事に

943 :名無しのオプ:03/05/17 12:34
[5月17日]
『ガダルカナル奪還戦』第3章を脱稿。全体の30%。読売文化センターと打ち合わせ。新規講座の開設が、ほぼ内定する。
正式決定すれば、10月スタートとなる。

944 :初心者の為のバカサギ講座:03/05/17 15:57
ほぼ内定する=軽い口約束


945 :名無しのオプ:03/05/17 16:15
ほぼ内定する=せんせいの脳内において決定。話が流れたら告訴する

946 :名無しのオプ:03/05/18 12:51
せんせいなら告発しちゃいます

947 :名無しのオプ:03/05/18 15:48
そして、また恥をかきます。

948 :名無しのオプ:03/05/18 16:41
本人は恥と思ってない罠

949 :名無しのオプ:03/05/18 22:28
[5月18日]
『ガダルカナル奪還戦』第4章の半分まで進行。全体の35%。
ブックオフで警官の職務質問を受ける。自転車の防犯登録の住所が遠すぎるから、という理由で、
どうも自転車泥の嫌疑を掛けられたらしい。
そりゃそうだろうなあ、自転車を1時間以上も走らせて古書店回りをする奴は、そうはいないと思う。
しかも雨天だし。最大で6時間も自転車を走らせたことがあるからな、私は。
親しい刑事(警部補)さんの名前を出して30秒でクリアー。職質を受けるのは、これで何度目かな? 
10回ぐらいは経験している。

950 :初心者の為のバカサギ講座[:03/05/18 22:34
親しい刑事(警部補)さんの名前を出して30秒でクリアー=先生お得意のクダラナイ自慢話

951 :名無しのオプ:03/05/18 22:36
先生はブックオフをどう思ってるんだろうね。
って、並んでないから関係ないか。

952 :名無しのオプ:03/05/18 22:44
筆客ホームページ
辻村真琴・山中將司 昇段!
だと。辻村真琴が師範五段・・・みっぽーが確か師範五段だったから、地位としては肩を
並べたことになるな。
だけど、辻村ってホームページを見る限りダイソーの100円本で2冊出しただけなんだが、
昇段するような事情があったのか?

953 :名無しのオプ:03/05/18 22:52
最近のここは何だかのどかで良いわ(w

954 :名無しのオプ:03/05/18 22:58
>>952
センセイの引越しの手伝いでもしたんじゃないスか?

955 :名無しのオプ:03/05/18 23:32
6時間も走る前に免許取れよ、と言いたい。持ってないんだっけ?

956 :名無しのオプ:03/05/19 00:02
次スレどうする?

957 :名無しのオプ:03/05/19 00:28
ほんとは、作家の公魚だゴルァ!と言いたいんだろうけど一般的には認知度0だもんね。
それに、もしその職質警官が2チャンネル族だったりしたら、せんせい、小一時間問いつめらて、逮捕されちゃう

958 :名無しのオプ:03/05/19 02:13
2チャンネル族はするよなきっと。
2ちゃんねらーは、
そんな先生みたいなかっこ悪い公私混同しないけど(w

959 :名無しのオプ:03/05/19 02:43
話が本当なら、この警官は職務怠慢もいいところですね。
警部補と親しいから何?
名前を知ってるから親しいとも限らないし。
逆に、常習犯だから刑事と「親しい」こともあるでしょう。

960 :名無しのオプ:03/05/19 03:53
つーか、こんな事をわざわざネットで公言するセンセイの思考が本気で謎だ……

961 :名無しのオプ:03/05/19 07:41
だいたい10回も職務質問されたことがあるという時点で、充分恥だと思うんだが……。

962 :名無しのオプ:03/05/19 08:19
>>961
ごめん、俺まだ二十歳過ぎだけど、五回はされたことある。

963 :名無しのオプ:03/05/19 08:25
>>962
逝ってよし、だな

964 :名無しのオプ:03/05/19 09:55
>>950
> 自転車の防犯登録の住所が遠すぎるから、という理由で、
> どうも自転車泥の嫌疑を掛けられたらしい。

防犯登録時の名前照合でさえ無駄話なければ30秒ぐらいなんだから
自慢以前に、「馬鹿は一体だれの自転車のってんだよ?」
という突っ込みの方がいいと思われ・・・

965 :名無しのオプ:03/05/19 09:58
ちなみに、関西で登録した自転車都内でのってても
名前が一致してたら全然問題ありませんたでした

犯罪者面しているという事を自分で吐露してるようなもんだね
警察官の職務質問の動機は「カン」だから
警察官には馬鹿が犯罪者に見えたということだね

966 :名無しのオプ:03/05/19 11:12
しかし本当にどうでもいい日記だよな……
何でこんなもの公開するのにわずかなりとも労力を裂いてるのか解からん。

967 :名無しのオプ:03/05/19 11:38
たしかに。本人はこれを人が読んで面白いと思えるのだろうか。

968 :レーゾンデートル:03/05/19 12:16
センセイの存在理由は小説執筆にあらず、日記シッピツにあり


969 :名無しのオプ:03/05/19 13:54
次スレはもう不要でしょうか。
お弟子さんも最近は大人しいし、
あんまりネタもないし。
また何か祭りになるまで、静かに
沈めるのも一手かと。

970 :名無しのオプ:03/05/19 14:08
それもいいかなぁ、本当に話題もないし……

ただ、また、なにかあって
どこかのスレに寄生したりする事態が起こるよりは、
建てるだけは建てといたほうがいいのか?
と思ったりもするが。

971 :名無しのオプ:03/05/19 14:37
うん。あるぶんには困らんと思う。

972 :名無しのオプ:03/05/19 17:58
同意。
今は大人しくても、この先また何しでかすかわからない師弟だし…。
ってことで次スレは980の方?

973 :名無しのオプ:03/05/19 18:29
今後の確定ネタは、
・デコの推協入会挨拶
・デコの新刊(>>730
・年末の文春ベストテン
くらいか。

974 :名無しのオプ:03/05/19 19:06
デコのホームページより。

愛媛みかんでおなじみ・県農えひめの機関紙『あぐり〜ど』にエッセイを短期集中連載!
今秋刊行予定の『殺意の尖鋒』を執筆中です。 


975 :名無しのオプ:03/05/19 20:24
そろそろ新スレage

976 :唐突だが:03/05/19 20:50
これってガイシュツ?
ttp://www.asahi-net.or.jp/~gq3k-okmt/kirisima.htm


977 :名無しのオプ:03/05/19 21:12
燃料投下キタ―――

新スレ立てて欲しいんでつかセンセイ

978 :名無しのオプ:03/05/19 21:36
>976
はるか昔にガイシュツ

979 :名無しのオプ:03/05/19 22:18
[5月19日]


 我が家の古文書が吉川弘文館『戦国の地域国家』に収録された。
 この本の177Pに写真版で収録されているのが、そうである。
 仕事に関しては、進捗せず。東京=沼津の移動で体力的にえらく消耗する。
 留守中に某版元から大量に絵本が届いていた。絵本に関する依頼を引き受けるのは、これが長い執筆生活でも初めてである。


クリック後、微妙にタイムラグがあったので何かと思ったら……

980 :名無しのオプ:03/05/20 00:09
若桜木一派の自慢話を聞くスレ★20
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053356943/

次スレ

981 :名無しのオプ:03/05/20 00:11
過去ログ
19:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1047049516/
18:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1045024545/
17:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1035260792/
16:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1032092779/
15:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031109622/
14:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030372881/
13:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028351714/
12:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/
11:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/
10:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/
9:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/
8:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/
7:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
6:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
5:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
4:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
3:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
2:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
1:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html

982 :名無しのオプ:03/05/20 00:13
誤爆。。。

983 :名無しのオプ:03/05/20 04:28
乙華麗

984 :名無しのオプ:03/05/20 04:29
誤爆。
何してるんだろう折れは……

237 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)