5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世間で評価が高いのにツマランと思ってる作品

1 :名無しのオプ:03/03/17 18:03
スレタイどおりです。
評価が高かったり賞を取っていたりするのにたいしたことない、もしくは
壁に投げつけた作品について語りましょう。

2 :名無しのオプ:03/03/17 18:06
賞を取っていたりするのに?
それはつまり、メフィ・・・

3 :名無しのオプ:03/03/17 18:10
こういうこと話題にするのがそもそもツマランと思うなあ。
世間で評価低いけど自分は好き!ってことを主張したいとかならわかるけど。

4 :名無しのオプ:03/03/17 18:13
>>3
そうか?
そうすると糞マイナーな作品が入ると思うが・・・・・・・・・・・・。

5 :名無しのオプ:03/03/17 18:15
京極の作品かな?
やけにみんな誉めてるような…
俺は心底つまらんと思った。説明過剰だし、オチが糞だし。

6 :名無しのオプ:03/03/17 18:25
「赤毛のレドメイン家」と「歯と爪」


7 :名無しのオプ:03/03/17 18:32
高村薫の作品

8 :名無しのオプ:03/03/17 18:37
本スレでも賛否両論だがテロパラ

9 :名無しのオプ:03/03/17 18:44
西澤保彦の依存
この人のSFものは大好きで
タックシリーズも最初の方は好きなんだが
これはどうも言ってることが青くて萎える。
でもコレが一番好きって人も多いんだよな。

10 :名無しのオプ:03/03/17 18:46
ワーストスレでも書いたけど「学生有栖」
何故ああまで絶賛されるのか分からない。

11 :名無しのオプ:03/03/17 18:48
すべF
あんなんコンピューター知ってる奴じゃなきゃ面白くない

12 :名無しのオプ:03/03/17 18:51
福井晴敏「亡国のイージス」
暑くさい、長い、展開が安易。

13 :DVD ◆RW8IUfJhm. :03/03/17 18:58
つーか、「ここがつまらんのだYO!!」と言わなきゃ意味ねえだろ。

14 :名無しのオプ:03/03/17 20:13
森博嗣。
ミステリだなんだの前に、小説といっていいのか?と思うほど文章がダメだと思う。
まずは小説として読めることが前提だからなあ、自分は。


15 :名無しのオプ:03/03/17 20:26
倉知淳「星降り山荘の殺人」
メイントリックがしょぼい、キャラクターに魅力がない、
舞台がみすぼらしい、動機が幼稚、後味が悪い。

文章も、森のほうがまだマシだと思えるくらい下手。


16 :名無しのオプ:03/03/17 20:39
「世間で評価が高いのに」←これが肝心


17 :名無しのオプ:03/03/17 20:55
模倣犯。
ツマランってわけでもないかもしれないけど、世間の評価は高すぎる気がする

18 :名無しのオプ:03/03/17 20:56
>15
禿同!最悪だね、あれは!


19 :名無しのオプ:03/03/17 21:03
「煙か土か食い物」・・・どこがオモロイ??飛ばし読みでも寒気がした。
まだ霞流一の方がマシじゃよ。

20 :名無しのオプ:03/03/17 21:39
宮部みゆき「火車」

主人公に魅力がない、華もない(w
捜査の多くがご都合主義ですすむ。
野球場の件は(メール欄)

文章が無難すぎるので、読んでて詰まらない。
確かに構成は面白いかもしれんが、
再読する気がまったく起きない。

21 :名無しのオプ:03/03/17 22:34
なんかこの手のスレって「つまらん」って
言ってる奴のつまらなさを浮き彫りに
しているだけのような気がする。

22 :名無しのオプ:03/03/18 00:13
このスレ、このままじゃ文章力スレの二の舞ですよー?
まあ、痛い香具師ウォッチングには最適だけど。

23 :名無しのオプ:03/03/18 00:32
>19
同意。途中で読むのやめますた…

24 :名無しのオプ:03/03/18 00:42
>>20

よっしゃこれから!って時に終わってワロタ

25 :名無しのオプ:03/03/18 01:01
「半落ち」はひどい。

動機もさることながら、そもそも謎が謎じゃねーし。
半落ち どころか、全然落ちてないし…。

26 :名無しのオプ:03/03/18 01:22
ドイル「緋色の研究」
後半のアレって一体……?
前半は面白かったよ。

27 :名無しのオプ:03/03/18 01:54
世間の評価は高いけど「敢えて突っ込む」スレにすれば良かったな。
って重複ぽいか。

28 :名無しのオプ:03/03/18 14:16
MISSING 本多孝好

彼は間違いなくフロックです。
稚拙なプロットには感動さえ覚
えました。短編集ならぬ、超短
編集で一つの物語は原稿用紙5
0枚程度、あっと言う間に真相
に迫ってきます。感情移入する
間も与えません。彼の著作は二
度と買わないでしょう。

29 :名無しのオプ:03/03/18 23:19
山口雅也のキッドピストルズシリーズ他。
この人がどうして玄人筋の受けが良いのかよく判らない。
文章はともかく、なんか世界観が肌に合わないっつーか。

30 :名無しのオプ:03/03/19 01:27
私は山口雅也の奇偶。このミス3位だったから期待して図書館で借りたけど、わけがわからなくて数十ページで挫折。一応結末を読んでおこうと最後の方だけ読んだけどさっぱりですた

31 :名無しのオプ:03/03/19 01:47
白痴だからだろ

32 :名無しのオプ:03/03/19 02:32
「火蛾」ってそんなに面白いかな……?

33 :名無しのオプ:03/03/19 13:09
殊能の「ハサミ男」。
幾らなんでも、あれは簡単すぎ。(評価はもともと低いかな?)

あと、京極モノ。キャラが多すぎなうえに魅力がない。
文章がわかりずらいだけなのに、「むつかしいでしょ?」
「インテリっぽいでしょ?」といわんばかりなとこがむかつく。
最近の本なのに、口語チックなとこが非常にむかつく。
オンミョウジものなのでファンがつくのはわかるが、
あそこまで売れる理由がさっぱり。

あと、>>15に禿しく同意。
星降り山荘は、本当にカス。
ビンボー臭い。


34 :29:03/03/20 00:53
>>30
自分の場合、奇偶ならストライクゾーン。かなり楽しんで読みました。
メイントリックだけ取り出してみれば、講談社のブルーバックスシリーズで
都築さんの本読んで物理学に目覚めた工房が得意になって書きそうなトリックで、
人によっちゃ作者に殺意まで覚える(wかもしんないけど、自分にとっては
結構ツボだった。


35 :名無しのオプ:03/03/20 19:05
坂口安吾「不連続殺人事件」
自分にはダメでした…。

36 :名無しのオプ:03/03/22 20:27
ところで、麻耶『翼ある闇〜メル最後の事件〜』で犯人の名前を読んだとき
「誰それ?」と思ったのは漏れだけ?

37 :名無しのオプ:03/03/23 02:52
>>36
君だけだと思うよ。 

38 :名無しのオプ:03/04/01 00:09
>>36
君だけだね。



39 :名無しのオプ:03/04/01 00:12
評価高いけど、ツマランかったやつって…ミステリじゃなければ、「千と千尋の神隠し」なんだが。
ちなみに、あらすじさえも知らなかった頃は、センチヒのポスター(千尋とブタが描いてあるやつ)を見て、「女の子の名前が千尋で、ブタの名前が千かしら?」とか思っていた。

40 :名無しのオプ:03/04/13 11:09
確かナンバー1スレで1位になった、高木彬光の「人形はなぜ殺される」。
積ん読状態だったので、「どれ、この機に」と思って読んだが、
う〜〜む、どうだろ? 犯人すぐ分かってしまった。
「(メ欄)でこういう登場の仕方して、こういう言動をとるやつって、
無茶怪しい」というような感覚だったが。
又、読者への挑戦状が出た時点で、神津恭介はまだ間違えてたみたいだし
こんな探偵知らんわ。

41 :名無しのオプ:03/04/13 19:29
>>35
ひえ〜。漏れはあれ好きなのにイロイロだねぇ。
「不連続」こそが犯人が論理的にわかるフェアなミステリだと思ふけど。

42 :名無しのオプ:03/04/14 14:12
池袋ウェストゲートパーク

別に評価は高くないかもしれんが・・・
あの文体がまず苦手。体言止め連発にうんざり。
全体的にダサい
ストーリー以前にそこで駄目だった。
まあ好き嫌い別れるところだろうけど


43 :名無しのオプ:03/04/14 17:21
十角館
F

44 :名無しのオプ:03/04/14 17:31
誰か>>33
>口語チック
に突っ込まないのですか?

45 :名無しのオプ:03/04/14 18:46
コズミック・・・ 登場人物の名前がウケツケラレナイヨ

46 :名無しのオプ:03/04/14 19:04
>>44
それより陰陽師がカタカナなのは
まさか変換出来なかったからじゃないだろうな。

47 :名無しのオプ:03/04/14 20:27
 黒死館殺人事件。つまらないというか読み通せなかった。
全部読めたら面白いと思えるんでしょうか。

48 :名無しのオプ:03/04/14 21:46
京極が文語体で難しいとか言ってるヤツはただのバカだろ。
赤川次郎でも読んどけや。

49 :名無しのオプ:03/04/15 23:54
俺も「火車」に一票
あ、終わり?って感じでした。

50 :金正日:03/04/15 23:54
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://freehost.kakiko.com/hiroyuki/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

51 :名無しのオプ:03/04/16 00:03
小野不由美の「屍鬼」上下
誰か誉めっとったなーと思い借りた。
....誰だ、誉めてたのは!時間返せ!(藁

52 :名無しのオプ:03/04/16 01:17
「屍鬼」は楽しめたんだがなぁ…

それより宮部みゆき作品全部だ! なぜ世間の評価が高いのかわからん
「模倣犯」なぞ心情描写がクドすぎて読みづらい

53 :名無しのオプ:03/04/16 13:13
「幻の女」 アイリッシュ

自分には読み取れなかった、深い意味でもあるんだろうか・・・。
なんだかなぁ・・・って感じだった。

54 :名無しのオプ:03/04/16 18:48
漏れは法月の短編がいまいちなんだよなあ・・・・・・・・・・
何か、くどいっつーか。
長編は隙だけど。

55 :名無しのオプ:03/04/16 19:39
>>39
ファンの人ほど駄作だと思ってるみたいだよ。漏れもダメだった。

56 :名無しのオプ:03/04/17 07:15
森博嗣
『すべてがFになる』
知人にすごいすごいと薦められて読んでみたけど、別に感銘は受けなかった。
でも本当に、信者化してあがめるように読んでる人もいるんですよね。

57 :山崎渉:03/04/17 15:08
(^^)

58 :名無しのオプ:03/04/17 15:10
異邦の騎士 
2ちゃんで好評なんで読んで見たが????

どこが泣けるの??

59 :名無しのオプ:03/04/19 21:03
クビシメロマンチスト。
世間一般の評価は知らんが、「このミス」上位に入っていたので読んだらクソだった。
自分がおかしいのかと思って再読したらさらにクソだった。
トリックダメダメだし、推理もないし、かといって小説としては・・・・・・・・・
また、やたら評価の高い「最後の一言」も「ハア? 気取ってんじゃねえよ糞厨房」とオモタ。
自分はオサーンではないつもりなのだが・・・・・・・・・・・

60 :名無しのオプ:03/04/19 21:20
>>59
いや、激しく同意。まず文章が稚拙ヨネ。

私的には「長いお別れ」。いやこれはただ単に漏れがハードボイルド嫌い
だからかな。

61 :名無しのオプ:03/04/19 21:21
あらゆる作品が>>1に該当しうる。

62 :名無しのオプ:03/04/19 21:52
クロフツ

トリックはいいとして、登場人物の造形が退屈すぎる。

63 :名無しのオプ:03/04/19 21:55
『Yの悲劇』、つまらんというわけではないけど、何がそんなにすごいのかと思った。
名作名作いわれてるので期待しすぎたんだろうけど。
その後、期待せずに読んだ『Xの悲劇』の方が面白く感じたなあ。

>59-60
西尾について同意。自分、作者と同い年だけど、ノリに付いて行けなかった…。

64 :名無しのオプ:03/04/19 22:07
Yを叩いてXを賞賛しときゃミステリ通みたいな風潮はあるがな。

65 :名無しのオプ:03/04/19 22:16
「ツマラン」=読者の側の問題であることも多い。

66 :名無しのオプ:03/04/19 22:17
おまえら・・・ちょっとは自分の問題として理解したほうがいいぞ。
述トリックの作品を読んで「途中でわかった!つまらなかった」とか、
嬉しそうに報告するリアル厨と同じレベルになってはならぬ。

67 :名無しのオプ:03/04/19 22:38
>63
Yの悲劇は同意。
なんかいろんな作家が誉めてるから読んでみたんだが。
( ´_ゝ`)フーンって感じで楽しめなかった。。。

68 :名無しのオプ:03/04/19 23:30
世間で評価が高い=万人向け

の公式が成り立つとすれば、コアなミステリファンには物足りない
のかな、と思います。私は「火車」好きだけど。

69 :名無しのオプ:03/04/19 23:35
万人向けというよりは、批評家の言うことを丸呑みしてる香具師が多いってことじゃないの?

70 :名無しのオプ:03/04/19 23:54
批評家の言うことを丸呑みしてる香具師

そんな奴はいない。
単に批評家の凡庸な意見によりすがっているだけ。
批評家自体がどきゅん。

71 :名無しのオプ:03/04/19 23:58
だいたい、つまらない部分がない作品なんかありえないだろ!
しかしそうだとしても、それ以外の「よさ」がその作品のすげーところなんだろ!
完全にあほらしい作品もあるだろうが、
このスレで変に愚痴ってる人たちはむしろ、自らに問うべきだ。


自分自身がツマランからこそ、この作品がわからんのではないか、と。

72 :名無しのオプ:03/04/20 00:01
>>3は神。
その後の4は最悪。単なるクレイマー。

73 :名無しのオプ:03/04/20 00:29
>>14
まったく同意。あれは文章がどうのというより、小学校の「作文」からやりなおした方がいい。

74 :名無しのオプ:03/04/20 00:35
>>72
このスレが気にいらんなら削除依頼でも出せば?
んで【世間で評価低いのにオモロイと思ってる作品】スレでも立てろよ。
お前がただのクレーマーだよ。

・・・もしかしてオレ釣られた?

75 :名無しのオプ:03/04/20 00:57
だいたい、つまらない部分がないスレなんかありえないだろ!
しかしそうだとしても、それ以外の「よさ」がそのスレのすげーところなんだろ!
完全にあほらしいスレもあるだろうが、
このスレで変に愚痴ってる>>71はむしろ、自らに問うべきだ。


>>71自身がツマランからこそ、このスレがわからんのではないか、と。

76 :名無しのオプ:03/04/20 00:59
もう釣りだか何だかわけわかんない

77 :名無しのオプ:03/04/20 01:03
荒らしは無視で

78 :名無しのオプ:03/04/20 01:36
自分のけなす作品以上のものを書けないくせに偉そうに批評する人を
見ているとどうにも悲しい気持ちになってしまうのです。

79 :名無しのオプ:03/04/20 01:40
荒らしは無視で

80 :名無しのオプ:03/04/20 01:45
「面白くない」という感想には、その作品の狙いを理解した上でのものと
そうでないものとの2種類があると思われ。

81 :名無しのオプ:03/04/20 01:45
>>78
プロなんだから批評されるのは宿命。
読者はお金と時間を割いて読んでるんだからね。

君も社会に出てみれば分かるよ。
君の仕事内容なんか全然知らない客が
君の仕事ぶりにガンガンクレームつけてくるよ。

>>79
ごめん、無視できんかった。
単なる荒らしではないようだし。

82 :名無しのオプ:03/04/20 01:47
作品を書く能力と評価する能力は別物

83 :名無しのオプ:03/04/20 02:01
>>78
おまえってハナクソ以下だな

84 :名無しのオプ:03/04/20 02:02
>>81
それじゃ今度から「馬鹿は無視で」と書けばいいですか?

85 :山崎渉:03/04/20 02:30
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

86 :山崎渉:03/04/20 06:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

87 :名無しのオプ:03/04/20 11:11
「亡国のイージス」
激しくつまらなかった。長すぎるし最期の方は読み飛ばしてしまった。
そもそもこういうテロモノって絶対最期は鎮圧されるのがわかってわけだし。


88 :名無しのオプ:03/04/20 13:17
自分が理解できなかったらツマラン、これ最強。

89 :名無しのオプ:03/04/20 14:26
>>88
よほど気に入らないのかそんなに必死になる理由が判らん。

90 :名無しのオプ:03/04/20 17:29
小野不由美の「屍鬼」単行本5冊
・・・ながったらしすぎるんだよ!!!
途中殆ど読み飛ばしたぞゴルァ
長編は大好きだがありゃあ無駄な文章多すぎじゃないか?
キングへのオマージュは結構だけど、比べ物にならないほど
つまらなかったよ。持ってる力も世界観も差がありすぎなんだから。

91 :名無しのオプ:03/04/20 17:40
>>87
>そもそもこういうテロモノって絶対最期は鎮圧されるのがわかってわけだし。

読む前に気づけよ(w

92 :名無しのオプ:03/04/20 17:44
オレはY好きだけどな。イイって聞いて読んだら見事やられたし。

つまらんというわけじゃないけど火刑法廷は騒がれ過ぎだと思う。

93 :名無しのオプ:03/04/20 19:18
アガサクリスティの「そして誰もいなくなった」
作品の果たした歴史的な役割だけで高評価されてるような気がする。

94 :名無しのオプ:03/04/20 19:32
「そして誰もいなくなった」の「歴史的な役割」ってなに?

95 :名無しのオプ:03/04/20 19:53
読んでる途中、一度でも「これ、つまらないんじゃ・・・」と思ったら最後。
その後よっぽど劇的におもしろくならなければ、先入観が生じて結局
つまんないの烙印を押してしまうことが多い。

96 :名無しのオプ:03/04/20 20:01
>>94
そうつっかかんなさんな。
クローズド・サークルとか見立て殺人とかだろ。

97 :名無しのオプ:03/04/20 20:10
>>93
そのような評価を文体分析を通じて裏返そうとしたのが若島正の例のエッセイなり。
成功しているかどうかは別として。

98 :名無しのオプ:03/04/20 20:47
そし誰、読んでて単純に面白かったけどな。
アクロイドあたりよりもよっぽど。


99 :名無しのオプ:03/04/20 21:00
アクロイドは嫌い。ナンバーワンに挙げる人の気が知れぬ。
別に本格うんぬん言う気はないけどね。

100 :100:03/04/20 21:11
  ─∧_∧ ─∧_∧─∧_∧ ─∧_∧
  ─( ・∀・)─ ・∀・)─ ・∀・)─ ・∀・)マイム
  ⊂    つ⊂    つ⊂   つ⊂   つ   マイム
 ─| π__) ─ π__) ─ π__) ─ π__)
 ─(__)  ─__)   ─__)  ─__) 


101 :名無しのオプ:03/04/20 21:58
新本格を先に読んできた奴が今さら古典本格を
読んで面白がれるわけがない。

102 :名無しのオプ:03/04/20 22:04
>>101
無知の極みだね。

103 :93:03/04/20 22:05
>>101
いや、クリスティを先に読んだがな。
「オリエント急行」や「アクロイド」「ナイルに死す」なんかは好き。
「そし誰」の高評価だけが分からんと言ってるんだ。

104 :名無しのオプ:03/04/20 22:33
いきなり否定されてるw

105 :名無しのオプ:03/04/20 22:34
>>101
新本格を先に読んだなら、ヤシらの手本として面白がることができます。
読んでないなら、単体として面白がることができます。

106 :名無しのオプ:03/04/20 22:36
>>105
それだ!

107 :名無しのオプ:03/04/20 23:17
殺戮にいたる病
翼ある闇
亡国のイージス

108 :名無しのオプ:03/04/20 23:22
俺は「そし誰」は本格としてよりもサスペンスとしてすごく楽しめたよ。
まだすれてなかった頃読んだのであのオチにもビクーリできたしね。


109 :名無しのオプ:03/04/21 09:05
そもそも「そして誰もいなくなった」って、そんなに高評価か?
ミステリなんかほとんど読まないという人でも読んでたりするという意味で
「有名」ではあるだろうけど。ハヤカワ文庫のクリスティの1番目でもあるしね。
それから、たしかに「見立て」や「クローズド」の例としてよく挙げられるかも
しれんけど、「そして〜」が評価されてるとすればやっぱり>>108の言うように
サスペンス的要素の方じゃないの。「見立て」や「クローズド」の先駆的作品
としての評価がそんなに大きな割合を占めてるとは思わないけど。

110 :名無しのオプ:03/04/21 12:26
綾辻行人の館系。
悪い意味でのミステリーオタクの駄目作品代表例みたいに見える。

111 :名無しのオプ:03/04/21 16:40
>>110
同意。「人間が書けてない」「ゲーム感覚だ」「文章力がない」
「アイデアコンテストじゃないんだ」という批判はほとんど彼の
せいだと思われ。

112 :bloom:03/04/21 16:59
http://homepage.mac.com/tanakataro6/

113 :名無しのオプ:03/04/21 17:32
東野圭吾の「白夜行」。
特に山もなく、淡々とストーリーが進むだけのように感じられた。
ラストもなんか尻切れトンボだし。


114 :名無しのオプ:03/04/21 17:36
京大ミス研出は大抵ダメ
肌に合わん
あと森

115 :名無しのオプ:03/04/21 20:45
>>110
ほんとだわ。
今彼の作品(館シリーズ)思い出してみても、
人物像なんか全く思い浮かばんわ。
ぼや〜っと館の見取り図が思い浮かんでくるだけ(笑)

116 :名無しのオプ:03/04/21 20:54
綾辻は、あえて人間を描かないのだという
おなじみの反論がありますが? 

117 :名無しのオプ:03/04/21 21:03
綾辻、人物像浮かばんこともないけど……

118 :名無しのオプ:03/04/21 21:18
>>116
あっそうなんだ。しらなかたーよ
だとしたら思惑通りに書けていると思う。
でもナンというか、まあ、深みがないというか、
言葉も人間もうわっつらだけだなっていう
イメージがついちゃったのはぬぐえないな。

119 :名無しのオプ:03/04/21 21:34
>>116
おなじみの言い訳の間違いだろ。

120 :名無しのオプ:03/04/21 22:48
俺も綾辻は全然受け付けない。
もうあの淡白な文章が駄目。

121 :名無しのオプ:03/04/21 22:56
リチャード・ハルの「伯母殺人事件」。
この牧歌的な話を三大倒叙推理の一つというのには無理がある。
いいかげん古びたキャッチコピーを使いまわすのは止めたほうがいいと思うのだが。

122 :名無しのオプ:03/04/21 23:48
カーの「三つの棺」
いや、面白かったんだけど、カーの最高作に推すほどの出来かなあと。


123 :名無しのオプ:03/04/22 00:15
綾辻は人間がどうとか文章がどう
とかよりも肝心のトリックがつまらなすぎる。
黒猫館なんてトリックの説明を延々するところが、
自信満々のギャグをいって全くうけなかったやつが
必死になって意味を説明するのと同じようなものを感じた。



124 :名無しのオプ:03/04/22 00:17
つうか変な館使ったトリックとかその発想がもう萎え

125 :名無しのオプ:03/04/22 00:42
>>123-124
だからウケたんだということもご理解くださいますよう

126 :名無しのオプ:03/04/22 00:44
>>125
人間どんどん馬鹿になってきてるからね。
ウケるのもわかる。

127 :名無しのオプ:03/04/22 00:55
この手のスレではやっぱ綾辻盛り上がるねえw

128 :名無しのオプ:03/04/22 01:00
>>126
違う違う、馬鹿回帰なんだよ。本格ミステリは馬鹿ネタから始まったんだから。

129 :名無しのオプ:03/04/22 01:09
>>128
あ、なるほどね

130 :名無しのオプ:03/04/22 01:27
実情は馬鹿回帰なのに、「稚気」という言葉で着飾るのが萎え萎え

131 :名無しのオプ:03/04/22 20:03
「生きる屍の死」
全然駄目じゃん。
このミス20年間のトップ・赤川次郎から京極夏彦までのミステリベスト100のトップ・
「作家の値打ち」新本格最高得点をとっているが、真新しいトリックがあるわけでも
推理がすごいわけでも文学的にすごいわけでもない。
アメリカを舞台にしているのは正直ヲタ丸出しだし、パンク男&パンク女の
コンビはイタ過ぎる。
こんな作品が評価を受けているのは理解に苦しむぞ。


132 :名無しのオプ:03/04/22 21:10
>>131
あの作品の良さが分からないあなたが一番イタい!

133 :名無しのオプ:03/04/22 21:27
星振り山荘の文章やキャラ造形に何度も放り出しかけた。
あの文章はミステリだからギリギリ許される。これでトリックが無かったら
屑以外の何物でもない、と思うのは俺だけでしょうか?

最低でも文章はきちんと書いてホスィ。有栖川もマズー


134 :名無しのオプ:03/04/22 22:22
>>133
文章はラノベっぽいのを好む人もいるから、人それぞれなんだよ。
年齢的なものもあるしね。

とフォローしてみたが、島田荘司とか、新本格厨に広く読まれてる作家でも
文章力に関してはあまり攻撃されてないな。
単純に作家的技量とリーダビリティの問題かな。

135 :名無しのオプ:03/04/22 23:00
島田は「占星術」はすごいけど「斜め屋敷」は↓。
そこで終了しますた。
友人は「奇想」を読め、というが・・・。

136 :名無しのオプ:03/04/22 23:16
別に綾辻が人間がかけてないとは思わない。むしろよくかけてると思う。
その批判をされるべきなのはむしろ島田のほうだろう。
>>135じゃないけど、おれも『斜め屋敷』読んでて投げ出したくなったよ。
登場人物の言葉使いがめちゃくちゃ。彼は小学校の作文からやりなおした方がいいな。
もっとも、これは森博嗣などにもいえることだがな。

137 :名無しのオプ:03/04/22 23:19
「生ける屍の死」
確かに駄作だとは思わないが、舞台が日本だともっと良かった。
個人的に。
元々外国人が書いたものならいいけど、日本人が書いた外国ってのは
やっぱりちょっとなじみにくい。

138 :名無しのオプ:03/04/23 00:23
島荘のあの引き込まれる文章、うまいと思うけどねえ。
いや別に信者ではないけどさ。
それより綾辻が人間をよく書けていると思う人がいるってのが驚いた。
世代の違いからくる感じ方の違いなのかな。


139 :名無しのオプ:03/04/23 00:56
この板の連中ってやたら年かさを自慢げに言うな。どうでもいいが。


140 :名無しのオプ:03/04/23 01:05
>>139
幼くて稚拙だ、というのは褒め言葉にはならないからな。

141 :名無しのオプ:03/04/23 01:16
>>139
そんなに卑下することないよ。


142 :名無しのオプ:03/04/23 02:26
「人間が書けていない」と「文章力がない」と
言ってれば、ちゃんと批判した気になってる香具師は
思考停止した馬鹿。
具体例を示せよ。


143 :名無しのオプ:03/04/23 02:32
>>142
なんで顔をそんなに真っ赤にして怒ってるの?
もしかして自分が陵辱されたような気になってるの?

144 :名無しのオプ:03/04/23 02:35
>>142
「人間が書けていない」「文章力がない」の具体例。
綾辻。

145 :名無しのオプ:03/04/23 02:49
>142
落ち着け。単なる感想だよ。

146 :名無しのオプ:03/04/23 03:03
みんなお子ちゃまをいぢめるの好きねぇ〜

147 :名無しのオプ:03/04/23 08:14
島田みたいなのが特に好きだが、綾辻の文章もそれほど気にならない。
自分に合わなかったのは森と芦辺。

人物が書けてるかどうかって言うより、感覚的なもんだね。

148 :名無しのオプ:03/04/23 10:42
書けてないもんは書けてないんだよな。
書けてないのに合う人間もいるのは分かるが。

149 :名無しのオプ:03/04/23 15:26
感覚が欠けてる世界が好きな人もいるんでしょ

150 :名無しのオプ:03/04/23 15:38


151 :名無しのオプ:03/04/23 16:08
綾辻、読みやすいことだけは確か。

152 :名無しのオプ:03/04/23 17:17
「慟哭」そんなに面白いか??
期待が多すぎたか??目新しいものも特に
無く正直がっかりでした。

153 :名無しのオプ:03/04/23 18:05
結局、自分に合う文章をうまいと感じるんだろ。
ちなみに漏れは有栖川の文章が好きで、アーヤはマズー。

154 :名無しのオプ:03/04/23 18:08
映画化のせいで「T.R.Y.」が目につくようになっていたが、
正直つまらん。

155 :名無しのオプ:03/04/23 18:09
合わないけどうまいなと思う文章もあるよ。
例えば俺なんかは北村薫の文章が苦手なんだが
非常にうまいなとは思う。

156 :動画直リン:03/04/23 18:13
http://homepage.mac.com/hitomi18/

157 :名無しのオプ:03/04/23 18:15
「人間が書ける」「書けない」ってそもそも、全か無かで語る問題じゃないわな。
境界線ないわけだからさ。
才能がある、ないっていうのと同じでね。

それと「人間を書ける」=「上等」ていう構図は、必ずしも当てはまらない場合もあるよ。
むろん、人間をうまく書ける作家は、うまく書けない作家より凄いと思うけれども、
作品の性格によって、「どのくらい人間を書き込むのが適当か」って変わるからね。
場合によっては、マンガっぽい類型的なキャラクターの方が、物語に必要とされる場合もあるよね。

だから、むしろ大事なのは、
「作品の中でキャラクターがうまく生きているか」だと思うよ。
例えば、パズルっぽい作品で、
5人の容疑者連中(全員大学生)がいるのに、
書き分けが甘くて、誰がどんなキャラなんだか全然頭に入らない、
なんてのは論外。
人の心の綾が核となるミステリで、
心理描写に説得力がないのも、同じように論外。

『斜め屋敷の犯罪』は、書き分けは充分できていると思う。
この人の場合、犯人の独白に面白いところがあって、侮れないんだけれども。

158 :名無しのオプ:03/04/23 18:15
合うけど下手だなと思う文章ってある?

159 :名無しのオプ:03/04/23 23:45
有栖川有栖「幽霊刑事」。
世間での評価は知らんが、いちおう裏表紙に
「2001年本格ミステリベスト10ランクイン」とか書かれてるので..。

人物や設定色々が中途半端で。
最後は「はぁ?」でした。


160 :名無しのオプ:03/04/23 23:57
>>158
楠田匡介

161 :名無しのオプ:03/04/24 00:16
>>160
つまりあなたは「楠田匡介」と書くことによって
俺はこんなマイナーな作家を読んでる通なんだぞって自慢したいわけですね。

162 :名無しのオプ:03/04/24 02:54
>>158
佐藤友哉

163 :名無しのオプ:03/04/24 03:20
京極夏彦
単純に話が長すぎた。
厚さだけで話題になる事があったが
もっとタイトに構成して文章力のみでアピールすれば
本当のファンが付いたかも知れない。
今でも彼は人気あるの?
そしてまだブ厚い本出してるんでつか?

164 :名無しのオプ:03/04/24 04:57
『左手に告げるなかれ』
乱歩賞受賞作を新しいのから順に読んでるんだけど
これはひどいね

165 :名無しのオプ:03/04/24 07:26
>>158 文章力スレとかぶる

166 :名無しのオプ:03/04/24 09:44
宮部
無意味なディテールが多過ぎてうんざりする。
その筆頭が『理由』。
あれが人間を書けてるってことなのか?

167 :名無しのオプ:03/04/24 10:05
はぁ〜

168 :名無しのオプ:03/04/24 10:26
薬屋……。・゚・(ノД‘)・゚・。

169 :名無しのオプ:03/04/24 12:15
「十字屋敷のピエロ」
<メール覧>よく見るとトリックのネタバレしてんじゃん!

170 :名無しのオプ:03/04/24 12:46
>>169
最後まで読まないと解らないんだから、
結局同じことだと思うけどな

171 :名無しのオプ:03/04/24 20:31
マークスの山
結局なんだったの?

172 :名無しのオプ:03/04/24 22:08
クイーン「Xの悲劇」
それほどすごいとは思わなかったが・・・
子供の頃に読みたかったな。

173 :名無しのオプ:03/04/24 22:19
>>172
Yの方はどう?

174 :名無しのオプ:03/04/25 00:14
「翼ある闇」
いや真相じゃなかったけどさ…
あれはどうかと思うよ…
警察も納得しないでよ…

175 :名無しのオプ:03/04/25 14:04
>>169
あれは評価高かったのか?

176 :名無しのオプ:03/04/25 19:59
>>174
確かに・・・・・・・。
あの見立てはヲタ丸出しだったし。

177 :名無しのオプ:03/04/25 20:10
「占星術殺人事件」
メインのトリックは良い(趣味は悪いが)と思ったけど、
無駄なところが多すぎる(体感では半分くらい)と思った。

それと、「火車」が何度も出てくるのに安心した。
すくなくともあの時期の宮部作品では下の方だと思うんだが。

178 :名無しのオプ:03/04/25 21:06
火車は破産者の実態をかいた問題作だろ?
自分は法律専門職の人間だがあの内容は納得させられるものがあるのだが。
文章に破綻もなく非常に読みやすいと思うね。

俺の中で圧倒的にレベルが低いミステリーは「砂の器」
まず捜査展開がすべて感と運。読めばわかる。悲惨。
社会問題作品といわれるがその動機も付け足したようにラストにちょっと出てくるだけの
屑作品。まずこれを読まずしてカス作品を語ることなかれ。。だな

179 :名無しのオプ:03/04/25 21:11
松本清張は「霧の旗」が圧倒的にクソだと思うが。

180 :名無しのオプ:03/04/25 21:13
横溝の「悪魔の手毬歌」
ちょっと強引じゃねー? 

181 :名無しのオプ:03/04/25 21:24
>>179
> 松本清張は「霧の旗」が圧倒的にクソだと思うが。

クソ度と知名度を併せ持つ作品は砂の器だと思うんだけが。


182 :名無しのオプ:03/04/25 21:40
砂の器は確かにカンと運に頼りすぎだが
ストーリーテリングの良さ、スケールの大きさ
が完全にそれを補ってると思う。
評判が高いのにクソということでいったら
あれの映画版だろう。なんでミステリーの映画見て
浪花節の人情話につきあわんといかんねん。
特にあの放浪シーンはかったるすぎ。
あれを延々と見せられて切れそうになったよ。
あれほど”社会派”の意味をカンチガイしてるのも珍しい。


183 :名無しのオプ:03/04/25 21:53
>>180
評価高くないだろ

184 :名無しのオプ:03/04/25 22:32
>>182
> 砂の器は確かにカンと運に頼りすぎだが
> ストーリーテリングの良さ、スケールの大きさ
> が完全にそれを補ってると思う。

そうかなあ?
内容のほとんどが地道な捜査の過程を書いただけだし
しかも地道な捜査が報われるというより
主人公の非常識かつ突拍子もないカンが
運良く的中し続けるのを描いただけという
まったくもっての駄作だと思うけど。

185 :名無しのオプ:03/04/25 23:18
>>183
高いほうだろ。
本陣や獄門ほどではないにしても。

186 :名無しのオプ:03/04/26 11:30
鮎川が綾辻の文章を絶賛してるんだよ。
お前等みたいなミステリしか読めない半文盲ぶぜいがえらそうに
「人間を書けてない」とは片腹痛い。

187 :名無しのオプ:03/04/26 11:32
鮎川は新人を愛のムチではなく甘やかして育てようとした人だからなぁ

188 :名無しのオプ:03/04/26 12:27
鮎川に文章誉められてもねぇ・・・


189 :名無しのオプ:03/04/26 12:29
つうか鮎川に絶賛されてもなあ

190 :名無しのオプ:03/04/26 12:31
うわ、かぶった。
スマソ。

191 :名無しのオプ:03/04/26 15:30
綾辻ファン必死だな。

192 :名無しのオプ:03/04/26 16:03
どこから綾辻の話が出てきたんだ?


193 :名無しのオプ:03/04/26 19:27
綾辻最近ろくなの書いてないねぇ。
もうだめぽ・・・?

194 :名無しのオプ:03/04/26 20:23
>>177
>それと、「火車」が何度も出てくるのに安心した。
>すくなくともあの時期の宮部作品では下の方だと思うんだが。
へ? マジで? 同じ年に出た本は、かまいたち、今夜は眠れない、
スナーク狩り、火車、長い長い殺人、とり残されて、なんだが……
じゃあ、どれが上なんだ???

195 :名無しのオプ:03/04/26 20:24
>>194が戦闘態勢に入った模様

196 :名無しのオプ:03/04/26 21:05
いや、「火車」は実験作だから「理解できなかった」あるいは
「理解できたけど面白いと感じなかった」という人がいるのは
わかるんだよね。でも、同時期の作品では下の方、と言われて
しまうと、じゃあどれが上なのかと。純粋な疑問です。

197 :名無しのオプ:03/04/26 21:43
>>195
ワラタ

198 :名無しのオプ:03/04/27 08:12
>>194>>196
177でございます。そうしてみると、確かにその年では悪くない方かな。
俺の中では単に初期(これがあいまいだからいかんのだな)としてた。
あの"年"じゃなくて、"時期"と書いてるのを考慮していただきたい(あいまいだが)。



199 :名無しのオプ:03/04/27 10:58
俺なんか「火車」かなり最初のほうで読むの投げちゃったよ!
図書館で借りたから別に損はなし。。。
単に自己破産(カード破産)した女を追いかけるだけの話じゃん!
最初から全てが判明してるじゃん!謎なんか何にもないじゃん!
だから初っ端からイライラして読むのやめたよ!
この作品と似てるとか言って比較される
東野圭吾の「白夜行」のほうがはるかに面白かったよ!
次どうなるんだろうとか最後はどうなるんだみたいな感じで話に引き込まれたよ!
「火車」にはそういうのが全くなかった!

200 :名無しのオプ:03/04/27 11:49
>>199
最後まで読んでないのに火車を偉そうに語るな厨房が。

201 :名無しのオプ:03/04/27 12:07
>>200
すごいですね。戦闘力が5万まで上がりましたよ。
出きれば私の部下にして差し上げたいところです。

202 :名無しのオプ:03/04/27 12:54
>>200
私の戦闘力は45万です。
ですがもちろんフルパワーで闘うつもりはありませんから
ご心配なく。

203 :名無しのオプ:03/04/28 11:37
火車が止まるミステリーを教えてください


204 :名無しのオプ:03/04/28 13:07
白夜行はラストがなあ・・・

205 :名無しのオプ:03/04/28 16:56
「ウブメの夏」ってそんな面白いですか? 
本格と思って読まないほうがよかったのかな。

206 :名無しのオプ:03/04/28 18:03
あれは妖怪小説

207 :名無しのオプ:03/04/28 18:10
しかも妖怪も出てこねえ

208 :名無しのオプ:03/04/28 22:03
「理由」は、学生の頃読んだけど
もうちょっと登場人物減らせないのかなと思った。
個人的に「青の炎」はまったくダメだったんですが、他にいないのかな。

209 :名無しのオプ:03/04/29 00:01
「理由」は個人的には嫌いじゃないです。
「RPG」は動機が弱くてイマイチですた。
宮部はオチをつけようとしない方がヨイと思ふ。

210 :名無しのオプ:03/04/29 03:49
青の炎は読んでないから知らんが
黒い家は全く駄目だった。恐くないし、かといってドラマ的で強引な展開が好きになれない

211 :名無しのオプ:03/04/29 13:49
>>210
それだとその作者の作品は全部よめませんな

212 :名無しのオプ:03/04/29 19:09
まあ、合う合わないってのはあるからね。


213 :Y.T:03/04/30 21:56
>最後まで読んでないのに火車を偉そうに語るな厨房が。

 じゃ、呼んだ立場で言わせてもらうと、これはつまらんよ。ものすごくよくできてはいるけどね。
加害者の女、人殺しておいてその首学校に埋めたりして、子供が掘り返したらどうするよ。
 あと、子供が犬殺されたとかどうとかいうくだり、まったく必要なし。
 水増しもいいところの作品。
 だいたい宮部みゆきの作品って悪人が書けてないから、どうしようもない。
 おっと「理由」も「模倣犯」も読んでないや。ぎゃはははははは。

214 :名無しのオプ:03/04/30 23:18
>>213
いや、あの、本当に全部読んだ?
別に火車面白いといいたいわけじゃあないが、
突込みどころが…

215 :名無しのオプ:03/05/01 00:49
「殺戮に至る病」
「生ける屍の死」
「霧越邸」


216 :名無しのオプ:03/05/01 00:52
「黒い家」の二番煎じみたいな小説が多い。
特にホラーサスペンス大賞で賞を取ったやつ。
「鬼子母神」と「リカ」
この2冊読むと、「黒い家」がいかに面白いかがわかる。


217 :名無しのオプ:03/05/01 00:56
森博嗣の「すべてがFになる」

218 :名無しのオプ:03/05/01 01:30
>>26
激遅レスだが、
俺にはあれが逆に良い意味で作用した。

「ズギャァァァァーーーンン!!!まさかこんなにはやく!!」って。

あの構成がなければ、あの衝撃はなかった。


219 :名無しのオプ:03/05/01 02:08
Fは、コンピュータ知ってる人なら、
謎はわかると思う。

220 :名無しのオプ:03/05/01 02:40
黒い家はつまんなくはなかったけど
なかなか殺人事件が起こらないので
いらいらした。

221 :名無しのオプ:03/05/01 08:48
『リング』
「死者の思念がビデオテープに念写された」というところで
文庫本がポロッと落ちてしまった。
そんなことに恐がれる幸せな人たちがたくさんいるんですね、この国には。

222 :名無しのオプ:03/05/01 15:31
はい。

223 :名無しのオプ:03/05/01 19:15
夏目漱石『こころ』
課題図書にされたから、本など生まれてこのかた片手で数えるほどしか読んだことのない
この俺がしぶしぶ読んでやったのに・・・・時間を返せ!

224 :名無しのオプ:03/05/01 21:09
『こころ』ええやん。どこらへんがいかんの?

225 :名無しのオプ:03/05/01 21:10
>>223
板違い。

226 :Y.T:03/05/01 21:16
>いや、あの、本当に全部読んだ?
別に火車面白いといいたいわけじゃあないが、
突込みどころが…

 読んだよ。だいぶ前に。だからかなりいい加減だったかも。
 ぎゃはははは。すんまそん。でも、首を学校に埋めたよね。
 後、ガソリンで放火したりしなかった?ま、宮部なんてどうでもいいけどね。

227 :  :03/05/01 22:08
『亡国のイージス』
ウンチクばっか。所詮ガンダムおたってあんなもんだな(w

228 :名無しのオプ:03/05/01 22:18
>>223
バカか?
課題図書にされたんなら
避けては通れなかっただろ。

229 :名無しのオプ:03/05/01 22:29
「こころ」は腹が立ってくるよ。
主人公のねちねちさに。

230 :名無しのオプ:03/05/01 23:00
>>229
>>225

231 :名無しのオプ:03/05/01 23:01
>>213
>だいたい宮部みゆきの作品って悪人が書けてないから、どうしようもない。
ネタにマジレスでカコワルイが、宮部は真の悪人が登場しない、予定調和
な優良印で売ったからこそ、これだけ大衆受けしたんだろ。
大衆向けなんだから、それを言ってもしょうがない。

それから、京極には妖怪が登場しないとか言ってる香具師、ちゃんと
読んでるのか?
「姑穫鳥」の意識と前意識を巡る前半の件がまさに、民間伝承として
人口に膾炙している妖怪の真実の姿だと言ってるわけだろ。
もっとリテラシー能力を向上させる努力を汁。

232 :名無しのオプ:03/05/01 23:06
>>231
なんか「綾辻は人間が書けてないんじゃない。意図的に書こうとしてないんだ」
って論調に似てますね。

233 :231:03/05/01 23:51
>>232
即レスだけど、それは作家の戦略として当然のことだよね。
一作目はともかくそれ以降は、己の得て不得手を十分把握した上で
それをどうプラスの方向に生かしていけるかを誰しも考えるでしょ。
それが出来なきゃ職業作家として喰っていけないし。
だから、デビュー作についての評価と、その作家のトータルの評価は、
表面上は同じに見えても、意味合いは自ずと違ってくる。
そもそも始めて書いた小説で即デビューなんてケースは極稀だから、
それまでの習作を重ねる段階で、自分の持ち味なんて嫌でも自覚する
だろうしね。
それが分からないようなバカは作家になんてなれないでしょ。


234 :名無しのオプ:03/05/01 23:56
>>233
戦略と言い訳の区別くらいはつけよう

235 :名無しのオプ:03/05/02 00:13
>>234

>己の得て不得手を十分把握した上で

と書いてあるのに「言い訳」かよ・・・

236 :名無しのオプ:03/05/02 00:16
>>235
>己の得て不得手を十分把握した上で

作家自身が言ってるんならともかく、アンタが言ってるだけじゃ信者の言い訳にしか見れんわな。

237 :235:03/05/02 00:25
>>236
おれは>>233じゃないぞ。
んで、誰なら満足すんの?アンタは。

238 :名無しのオプ:03/05/02 00:38
自分は人間は描けないって思うなら最初から作家になるなよバーカ
作家になるんだったら描けるように修行してからなれよバーカ
といいたい。結局甘やかせてる出版者が悪いんだが。

239 :名無しのオプ:03/05/02 00:40
前から思ってたんだけど、誰かをケナす書き込みしてるヤツって、
絶対反例は出さないんだよね。
以前、別スレで結構食い下がってみたけどダメだったよ・・・

240 :名無しのオプ:03/05/02 00:41
>>238は社会人じゃないだろ?

241 :名無しのオプ:03/05/02 00:43
>>239の言う「反例」の意味が判らなくて調べてみた。

数学で,ほとんど成り立ちそうに見える事柄に対し,
じつはそれが成り立たないことを示す例。(新辞林 三省堂)

やっぱり判らなかった。

242 :名無しのオプ:03/05/02 00:44
>>240
新本格読者に未成年が多いのは判りますが。

243 :名無しのオプ:03/05/02 01:15
「火車」評判悪いみたいだけど、私的には凄く面白かったけどな。


ちなみに私的には宮沢賢治。スレ違いでゴメンナサイ。
うちの学校の先生が授業中、神のような言い回しで褒め讃えてたんだけど、
どこが面白いんだか。ある意味ピカソの絵みたいな人だと思った。



244 :名無しのオプ:03/05/02 11:16
>>241
単に反対の例ってことだろ。
綾辻に人間が書けてない、って言いたいなら
じゃあ誰が書けてんだよ、ってレスにちゃんと作者名を挙げるとかな。

前後の文脈から意味を推し量ることくらいできるだろ?日本人なら。

245 :名無しのオプ:03/05/02 11:46
>>244
前後の文脈から間違った意味を推測するのが日本人ですか?
あなたこそ日本人なら正しい日本語を使いなさい。

246 :名無しのオプ:03/05/02 14:22
綾辻ほど人間書けない作家もいないだろ。

247 :Y.T:03/05/02 16:40
 書けなくてもいいんだよ。やつらはトリックとどんでん返しで飯食ってるんだから。
それにしても「双頭の悪魔」!何が面白いんじゃ!有栖川有栖の作品こそ、トリックも
へったくりもない最悪ミステリだ。山口雅也とかは結構面白いから、俺の感覚が麻痺
しているわけじゃねえ。人間書けなくてもいいから、トリックとかどんでん返しはちゃんと
書け!
 ウンベルト・エーコ!「薔薇の名前」って読みにくい!高い!つまらない!
 あなたもそう思いません?

248 :名無しのオプ:03/05/02 17:18
思わん

249 :名無しのオプ:03/05/02 17:20
>トリックもへったくりも




















プ

250 :名無しのオプ:03/05/02 20:20
何をおもしろいかと思うは人それぞれ

251 :名無しのオプ:03/05/02 20:31
マークスの山。
絶対面白くなるはずだ、と思ってがんばって読んだけど
最後まで面白くならなかった。無理矢理ハードボイルド。
そもそも高村薫は読んでてつらくなる作品が多い。


252 :名無しのオプ:03/05/02 20:39
>>245
馬鹿だなあ。ほんと馬鹿だなあ。

253 :名無しのオプ:03/05/02 20:48
>>245
俺の辞書には「その人の議論に反する例」とあるが


254 :名無しのオプ:03/05/02 20:49
そもそも2ちゃん読んでる時点で。。。。

255 :名無しのオプ:03/05/02 21:06
誰か>>45につっこめよ。



256 :名無しのオプ:03/05/02 21:07
どうでもいいけど245は今度からお手本を挙げた上でけなすように

257 :名無しのオプ:03/05/02 21:23
なんで赤川次郎と西村京太郎の名前があがらないのだろう。

258 :動画直リン:03/05/02 21:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

259 :名無しのオプ:03/05/02 21:27
高い評価か?赤川と西村って。

260 :名無しのオプ:03/05/02 21:30
>>256

評 価 が 高 く な い か ら


261 :名無しのオプ:03/05/02 22:03
>>247
馬鹿じゃないのかお前? そもそも、推理小説=トリック&どんでん返しという時点で
素人丸出しなんだよ。「月光ゲーム」の動機とか、「孤島パズル」のラストとか、
有栖川の江神三部作は純文学的とも言えるぜ。だいたい綾辻の「人間を意図的に
書こうとしてない」ってのは明らかに言い訳なんだよ。じゃあやつは人間の書けた
作品を一作でも書いたのか? せいぜい「霧越邸」が関の山だろ。お前が「双頭の悪魔」
がつまらないって、論理が理解できなかったんじゃないのか? どんでん返しとトリックしか
理解できない中卒は引っ込んでろ。

262 :名無しのオプ:03/05/02 22:20
反論はあるだろうが俺は
売れている=高評価 だと思う。
口先だけで、あれはすばらしい、ということはいくらでも言えるが
自腹を切って、その作品を買うことの重みを考えるとね。

263 :名無しのオプ:03/05/02 22:26
けんか腰でレスほどの齟齬が両者の間にあるようには思えないんだが・・・
どちらもあまり(・A・)イクナイ!!

264 :名無しのオプ:03/05/02 22:27
>>261

>だいたい綾辻の「人間を意図的に書こうとしてない」ってのは
>明らかに言い訳なんだよ。じゃあやつは人間の書けた
>作品を一作でも書いたのか?

論理がメチャクチャですな・・・

265 :名無しのオプ:03/05/02 22:28
出版の世界で飯を食うものとしては
いいですねえ、って言いながら買ってくれない人より
つまらんけれど、まあ退屈しのぎで買ってやるか、って言う人のほうが
神に見える。


266 :名無しのオプ:03/05/02 22:31
好きなものが貶されたらむっとするのは当然、
しかしながら、即レスするまえに、せめて一日、置いておくのもいいです。
キレるほどのことじゃなかった、というケースは多いです。

267 :名無しのオプ:03/05/02 22:31
言いたいことは明日言えというヤツですな

268 :名無しのオプ:03/05/02 23:13
>>262
まぁこの板では評価低いっつーことで誰もあげないんだろ

俺は「すべてがFになる」
なんだかなぁ・・・って感じだった。

綾辻の話は他でやれ

269 :名無しのオプ:03/05/02 23:16
>>262
売れている=高評価じゃないってことは過去の流行作家やベストセラーを見ても
一目瞭然なんだがな。

270 :名無しのオプ:03/05/02 23:59
ささきすばるさんの昔の漫画は好き。森さんの小説はいまいち。

271 :名無しのオプ:03/05/03 00:12
綾辻とかの新本格の作家は
「人間が書けていない」んじゃなくて
単に「人物描写が下手クソ」なんだと思う。
特に我孫子はひどい。
『殺戮に至る病』はグロ描写より人物描写の下手さ
の方が苦痛だった。

272 :名無しのオプ:03/05/03 00:15
人間が書けていない=人物描写が下手クソ
だと思ってましたが?

273 :名無しのオプ:03/05/03 00:19
綾辻の場合、人間が書けているかどうかとかよりも
まず小説として無味乾燥すぎ。


274 :名無しのオプ:03/05/03 01:17
綾辻も、語尾に「りゅん」とか「にょ」とかつけるだけで、大分人間描写も良くなると思うんだがなあ。

275 :名無しのオプ:03/05/03 02:53
綾辻先生を馬鹿にするのはやめて下さい!
私の友達みんな好きだって言ってるよ!?
何でそういうこと言うんですか。
綾辻先生かわいいじゃないですか!
判った、みんな不細工だから綾辻先生に嫉妬してるんだw
悔しかったらあれだけのもの買手みろ、ばか!

276 :名無しのオプ:03/05/03 03:06
綾辻のはただのゲームなんだよな

277 :名無しのオプ:03/05/03 03:32
ただのゲームで全然構わないんだが。

278 :名無しのオプ:03/05/03 04:21
>ただのゲームで全然構わないんだが。

おまえ馬鹿詐欺のクイズ本でも読んどけ

279 :名無しのオプ:03/05/03 05:17
でもアーヤの狙いまくり萌えキャラ小説なんか読みたくねえよ。

280 :名無しのオプ:03/05/03 08:04
ドキュン発見! ただし・・・・・( ̄□ ̄;)
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/



281 :名無しのオプ:03/05/03 11:36
「殺戮に至る病」は傑作だよ。
あのラストがなくても充分サイコホラーとして楽しめるし。
綾辻じゃあこうはいかないYO!

282 :名無しのオプ:03/05/03 12:29
宮部みゆきはおもしろいのか? どれ読んでも内容が薄いんだよね

283 :名無しのオプ:03/05/03 12:55
内容が濃い作品ってたとえば何。

284 :Y.T:03/05/03 21:35
>>261
ばーか。何が純文学的だ。あんなへたくそな文章、一行目から挫折しかけたぜ。
だいたい山口雅也が言ってるように、本格ミステリを書くのは一種の職人芸みたいな
ものだ。トリックとかどんでん返しとかをどう織り込むかってことであって、人間なんか
書かなくてもいいんだよ。人間を書くとかいってる時点でお前に本格読む資格なし。
 きょうクリスチアナ・ブランドの「ジュゼベルの死」買ったよ!でも、俺はもう本格は
山口以外読まん。日本のはね。

285 :名無しのオプ:03/05/03 22:40
>>42
相当遅いけれども同意。すべてにおいてださい。
何より主人公が現代若者というよりも、現代にもそうそういないおたくという
感じなのが読んでいて思い切り期待外れ。
よくこれが大人気ドラマにしあがったものだと思います。

286 :名無しのオプ:03/05/03 22:56
早くこんな展開キボンヌ

A: 誰それは、Xだよね。

B: じゃあ、Xじゃない作品を挙げてみてよ。

A: 例えば、Yとか。

B: プ


287 :名無しのオプ:03/05/04 00:24
新本格はみんな1本につき10頁位の短編で出せばいいのに。

288 :名無しのオプ:03/05/04 00:37
話が落ちてこそ本格。
森センセは落ちないね〜。「そして二人」…おいおいそりゃないぜ

289 :名無しのオプ:03/05/04 06:35
A: エラリー・クイーンはXだよね。

B: じゃあ、Xじゃない作品を挙げてみてよ。

A: 例えば、Yとか。

B: プ

290 :名無しのオプ:03/05/04 14:12
宮部みゆき。

世間一般の小説の中では下手な部類には入らないと思うが、
青臭いというか稚拙な描写が目に付く。
しかもそれが、物語の重要なポイントに限ってそうなんだ。
多分、「そこで犯人(や被害者や目撃者)はそうしねぇよ」という
反論を防ぐために、「これなら納得できるでしょ?」という
エピソードを重ねているんだけど、それが言い訳に見えて仕方がない。

自分がミステリ作家だと思っていれば、その辺の矛盾は無視して
勢いで突っ走ってくれるんだろうけど、なまじ社会派・小説家を
自認してるから言い訳せずにはいられないんだろうな。

かといって、「(ミステリじゃない)小説」として読むと、
遙かに普通の小説家の書く小説の方が面白いんだよな。
つまりいろんな意味でニッチな作家だと思う。

291 :名無しのオプ:03/05/04 14:29
宮部は「ミステリ作家」じゃなく「サスペンス作家」と名乗ってほしい。

292 :261:03/05/04 14:35
>>284 
馬鹿はお前だろ。お前があの文学性を理解できなかったのはさておき、三度にわたる
読者への挑戦を見れば有栖川が論理で勝負しようとしてると気づくはずだろ。なのに
「トリックもどんでん返しもない!」とか言ってるんじゃねえよ。学習能力がないのか?
だいたい「トリックやどんでん返しをどう織り込むかが重要」ってのは山口雅也が目指している
ことであって一般論じゃないだろーが。人の意見を借りることしかできないのかよ。 
論理のよさを理解できない単細胞のお前こそ本格読む資格なし。一生子供向けミステリでも読んでな。


293 :名無しのオプ:03/05/04 15:00
>>292
つーか自分の好きな作家が批判されるのが嫌なら批判スレ来るなよ。
お前だって綾辻批判してるじゃん。
結局自分の価値観を人に押し付けたいだけにしか見えんよ。

294 :名無しのオプ:03/05/04 15:03
>>292は松浦純也くん(通称エラリイ)ですか?

295 :名無しのオプ:03/05/04 15:11
>>292
一個人の主観的なミステリ論に過剰反応しすぎ。
作家に対する批判を個人攻撃でやり返したのはお前。
「馬鹿」とか言い出したのもお前。
少しは頭を冷やせ。
>>267に書いてあるだろ。
「言いたいことは明日言え」

296 :名無しのオプ:03/05/04 15:32
「模倣犯」
第1部は良いが、第2部第3部はツマラン。
特にラストあっさりし過ぎ。散々ひっぱりまくってラスト犯人追い詰めるシーンがあれ?
高井家が悲惨過ぎ、フォローもなにもないし。
宮部作品にしてはとにかく読後感と後味が悪過ぎる。


297 :名無しのオプ:03/05/04 16:27
本格至上主義者ウゼー
本格を読む資格だと? 馬鹿なこと言ってるんじゃないよ。
本を読むのに資格など必要なものか。

本格ヲタはキモくてむかつく。

298 :名無しのオプ:03/05/04 16:53
模倣犯のビデオを借りてきてみました。

中居と共犯のやつの演技がなかなかよかったという事以外はびっくりするほど糞でした。
特に中居の演技、なにあれ?

そしてラストでのCG、笑ったよ。一種のギャグかいな。

299 :名無しのオプ:03/05/04 17:18
確かに本格好きは自己の読書体験を過剰に崇高化する傾向がある。
クイーンを読んでるからといって、電車で勝目梓を読んでいるおじさんを馬鹿にしてはならぬ。
乳婦人双子の戯れを読んでいるオタ(例は俺)は・・・否定してOKですw

300 :名無しのオプ:03/05/04 17:22
電車で勝目梓よんでる人は馬鹿にしてもいいのでは?

301 :名無しのオプ:03/05/04 17:25
電車で勝目を読んでる人は本格オタなど眼中にない。

302 :名無しのオプ:03/05/04 17:37
俺は宇能鴻一郎だからセーフ

303 :名無しのオプ:03/05/04 17:52
漏れは団おにろく。
さすがに電車の中で読む勇気は無いが。

304 :名無しのオプ:03/05/04 17:54
皆が示唆しているように、本格オタは自分の読書が最高だと思い、
それだけならまだしも、他人の読書に口を挟む傾向が強いんですね。


305 :名無しのオプ:03/05/04 17:57
まあ、面白いものを読んでもらいたい、と言う気持ちは分からないでもないが、他人を貶しちゃ拙い罠。

306 :名無しのオプ:03/05/04 18:18
だって、本格以外のミステリとかって 読んでも中身スカスカな事が多いんだもん (勿論本格でもはずれあるけど) 宮部みゆきとか、厚さの割に 内容がないんだよね

307 :名無しのオプ:03/05/04 18:20
君の好みはわかった。ガンガレ!

308 :名無しのオプ:03/05/04 18:24
本格を読まない奴って
頭悪いしな。

309 :名無しのオプ:03/05/04 18:26
「内容」というのも人によって求めるものが違うからな。
本格こそ人間描写がスカスカでアレだという見方もあるし。

310 :名無しのオプ:03/05/04 18:28
漏れは大藪はるひこだ。
ごちゃごちゃ能書き理屈ばかりで行動力の無いのはつまらん。
本格好きは他を見下すが
ハードボイルド好きは本格など眼中に無くいちいち相手にしないってこった。

311 :名無しのオプ:03/05/04 18:28
「いい」本を読めば「いい」人間になれる、というトルストイの感情移入の美学はもはや失笑モノ。

312 :名無しのオプ:03/05/04 18:45
「本格」と「新本格」は分けてくれ。
「新本格」は「本格」とつけずに「コミックミステリ」とか名乗って欲しい。

313 :名無しのオプ:03/05/04 18:47
新本格って、もはや過去のものというか、空洞化してるのでは。

314 :名無しのオプ:03/05/04 18:53
>>312
そんなこと言うのは本格オタだけ。
他から見れば、目糞鼻糞。

315 :名無しのオプ:03/05/04 19:04
>>314
ちなみに何と何が目糞鼻糞だと思うのか作品名あげてみ。

316 :名無しのオプ:03/05/04 19:47
>>306
だから頭が悪いと言われるんだ
どのジャンル読みにもいるがな、そういうヤシは

317 :Y.T:03/05/04 20:04
 宮部作品は悪人が書けないから駄目。あいつのはサスペンスじゃなくてジュブナイルっぽい。
誰かそんなこといってたけど、ジュブナイルとしても出来が悪い。子供しか書けてないから。

 と、言うより断言しとくよ。宮部は時代小説好きだから駄目。時代小説駄目。人情駄目。
だって、泣かせなんだもーん。あごぎだよね。あざといよね。

318 :名無しのオプ:03/05/04 21:00
               /
     _     /                 な・・・何だよこれっ・・・・!
   、N´   `ヽ、/
   ゝ      l 7二ニ7==‐-_、        ば・・・ばか野郎っ・・・・!
   イ      l /   // ̄\ /、`'‐、    お・・・終わったはずだろ・・・・・!?
   "W._ヽ=-‐|/-──'-~、.._/  `'‐、 \
       ̄, ̄7 ⌒ヽ      /     \.ヽ    春休みはもうとっくに・・・・・・・
        / ./    }.     k         \!
      / /     |____|        /‐┬f=i  終わったはずだろっ・・・!
.      /   7'''─r/     \.       , '  .|_| ‖ それで流れが完全に元に戻って・・・
.    /   /  //        //ヽ.   // ‐''´ ,E! リ  軌道に乗り出した・・・・そのはずなのに・・・・!
    /   f_/  .//       /   ヽ/.∠. -‐┬f=i  だのに・・・何で・・・・! 
  / _,:=/  /'´       ,'     /     |_| ‖  
` /  {三 ' _,ノ          l       _, -‐''´ ,E! リ  まさか・・・悪夢の黄金厨っ・・・・? 
./    ̄ ̄            `ー-‐ ''"´       ゝー'     


319 :名無しのオプ:03/05/04 21:11
Y・Tって、釣り師にしか見えないんだが。

320 :名無しのオプ:03/05/04 22:05
春休みは終わったけど、今はゴールデンウィークだからさ。

321 :名無しのオプ:03/05/04 23:09
Y・Tってオレのイニシャルなんだが・・・

322 :名無しのオプ:03/05/04 23:16
田中康夫さんですか?

323 :名無しのオプ:03/05/04 23:46
田治見要蔵

324 :321:03/05/04 23:51
田中義剛です

325 :名無しのオプ:03/05/05 00:03


326 :名無しのオプ:03/05/05 08:59
Y.T… 私のイニシャルでもありまする

327 :動画直リン:03/05/05 09:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

328 :名無しのオプ:03/05/05 12:34
ある閉ざされた雪の山荘で なんだこのオチはと思ったら 本格のパロディなんだ… 便利な言葉だね、「パロディ」って

329 :名無しのオプ:03/05/05 12:43
1つのレスの中で完結する自作自演、(・∀・)イイ!

330 :名無しのオプ:03/05/05 13:10
>>293->>295はY・Tの(・∀・)ジエン

331 :名無しのオプ:03/05/05 13:11
「時計館の殺人」
トリックもしょぼいし無駄に登場人物が多いし長い、何で高評価なのか分かりましぇん

332 :名無しのオプ:03/05/05 13:13
>>330
リンクもまともに貼れない香具師

333 :名無しのオプ:03/05/05 13:16
>>331
「あんなトリック、オレはすぐに分かったぜ」と言いたいのですね?

334 :名無しのオプ:03/05/05 13:23
え? >>1とかもリンクって言うの?
アドレスだけじゃなくて?

335 :動画直リン:03/05/05 13:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

336 :名無しのオプ:03/05/05 13:38
>>334
分からないことをすぐ聞く姿勢はいいと思うが、
恥をかく前に自分で調べる習慣をつけた方がいいな。

337 :名無しのオプ:03/05/05 14:07
俺の壁投げ本は島田荘司の「奇想天を動かす」。
二駅間の移動方法謎解きにムカツキ5メートル程投げた。
雰囲気や造作で客寄せして安っすい料理を食わす店に入った心境。

338 :皆さんにお願いがあります。:03/05/05 14:21
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ana/1051862813/
上記のスレッドで殺人の予告を執拗に繰り返している者がいます。
これはたかが掲示板の書き込みだと軽視できるような内容ではありません。
事件を未然に防ぐためにも、どうか皆さんが
最寄の警察のホームページから逮捕を嘆願する旨のメールを送って下さい。

最後に、関係の無い書き込みをしてスレッドを汚した事をお許し下さい。
それでは、どうかよろしくお願いします。

339 :名無しのオプ:03/05/05 14:27
>>337
まずい飯をいかにもおいしそうに見させてなおかつ中々食わせてくれない、
島田先生の得意技ではないかw

340 :名無しのオプ:03/05/05 19:07
>>337
島荘スレにも同じこと書いてた人?

341 :Y.T:03/05/05 19:09
 高村薫いくぞ。「神の火」。原発を視察するシーンの長いこと、うざいこと。この作品
誉めるやつって、よっぽど我慢強いんだな。文庫でいちいち加筆訂正400枚とか言ってんじゃ
ねえよ。お前の専門分野みたいになってるじゃねえか。ほかの作家がそれやろうにも、お前の
まねだって言われてやりにくいじゃねえか。っていうか、ハードカバー買った客に失礼じゃねえのか?
あんたが買ったのは、あんたが読んだのは粗悪品ですってわけかい。

342 :名無しのオプ:03/05/05 20:25
奇想、天を動かすは 謎解きがメインじゃないからさ つか、もう本格とかそんなんじゃなく 冤罪が島荘のテーマなんだよ

343 :名無しのオプ:03/05/05 21:07
>>342
知ったかは止めれ。「奇想、天を動かす」は
自分が提唱した「本格ミステリ宣言」を実地に
試して書いた作品だワナ。

344 :名無しのオプ:03/05/05 21:38
>>342>>343とは矛盾してない、一枚の硬貨の表裏を指摘しているだけである。
島田は自論の後付的な証明として書いた、しかし結果は熱い社会派体質を示す例となった。

345 :名無しのオプ:03/05/05 23:24
342・343・344を読む限りはこの作品はあれだな。
あれもこれも欲張ってやろうとして詰め込み過ぎ消化不良の
「帽子から飛び出した死」みたいな出来なんだなきっと。


346 :名無しのオプ:03/05/06 00:01
連休中に読んだ「黒死館殺人事件」。理由は…
1.読んだ人には説明不要。
2.読まない人には説明不能。

一言言いたいが 「何 な ん だ こ れ は ! ?」

347 :名無しのオプ:03/05/06 00:05
マークスの山、に、私も一票。
文庫版で読みました。最後の方は飛ばし読みでした。


348 :名無しのオプ:03/05/06 00:09
黒死館はいい睡眠導入書です。

349 :名無しのオプ:03/05/06 00:15
>>346
さぞかし気が利いたことを言ったつもりでいるのか判らんが
見当外れだぞ。

350 :名無しのオプ:03/05/06 00:23
高村薫を読んだことなかったんで、俺もマークスの山の文庫本を連休の楽しみに
してたんだが、結局何が狙いの作品なのかよくわからなんだ。まず文章が読みにくい。
刑事の心理描写がかなり独善的。「権力悪」みたいなのがテーマなのかしらんが、
それにしては話がショボイ。最初に出て来たおっさんと刑事、クライマックスで重要な
役を果たすのかと思ったら、結局あまり存在意味なし。「最後の方は飛ばし読み」は
>>347氏と全く一緒。結局、警察小説なのか犯罪心理小説なのか山岳小説なのか、
よくわからなかった。どうも全体の構想をきちんと整えて書いた作品とは思えないんだが、
これ、雑誌連載だったんだろうか。


351 :名無しのオプ:03/05/06 00:25
森博嗣「すべてがFになる」
犯人の計画が壮大って言うより、被害者たちの行動があまりにマヌケで、
しかも運動神経0(笑)としか思えん・・・・

352 :名無しのオプ:03/05/06 01:48
>350
直木賞を獲って評価されたのはあくまで単行本のほうだし、
文庫版はけっこう改悪されてるみたいですぞ。
ずいぶん書き直したらしいから。
ためしに単行本も……って軽くいえるような厚さではないか。

353 :名無しのオプ:03/05/06 22:22
「マークスの山」単行本で読んだけど、やっぱりつまらなかったよ。
無駄な描写が多すぎ。
半分か、せめて3分の2の長さにまとめてくれ。
マークスの描写は途中までは良かったけど、最後が拍子抜け。
刑事たちともう一組については消化不良というか、物足りなさすぎた。
あれだけ長いのに内容薄いというのが感想。

354 :Y.T:03/05/06 22:59
 「私はミステリを書いてるつもりはない」とか言って、「マークスの山」にはアナグラムが
出てくる。くそっ、姉御、ホモっぽい描写はよそうぜ。

355 :名無しのオプ:03/05/07 16:49
マークスの山に一票。
「もうちっとまとめろや!」とイライラした。冗長。

悪名高い文庫版で読んだんだけど、
プロット自体がつまらんと思ってしまったので
ハードカバー読んでも多分ダメだろう。
ラスト近くの種明かし(?)もインパクトなさすぎ。
クライマックスなのに、もうちょっと何とかならんかったのか。

当方801もいけるんだが、別に萌えなかったし(w

356 :名無しのオプ:03/05/07 22:31
おー、マークス自分も最後は読み飛ばしたよ。
マークスの山ミステリーとしての驚きがまったくないよな。
前半で真相はなんとなくわかってしまう。
わかってるから捜査内容そんな詳しく説明しなくていいよと思いながら読んでた。
高村本人はミステリーを書いてるつもりはなくドストエフスキーを目指してるんだって?
ストーリーがしょぼいことの言い訳としか思えんのだが(w
それから冒頭は子供の心理描写としちゃおおげさすぎ。
修飾が多く情報を詰め込みすぎの文は良文とは言えない。
お勉強したことを全部詰め込んだような文章は貧乏くさいと言ってたやつがどこかにいたな。
そのとおりだと思った。

357 :名無しのオプ:03/05/08 00:54
最近、どんなミステリ読んでも 全然驚いたり感動したりできない… 特に叙述ものは、あらゆる可能性を 予想するから、ドンピシャじゃなくても やっぱりね、なんて思っちゃう 読み慣れるってつまんないな…

358 :名無しのオプ:03/05/08 01:01
>>357
SF、ホラー、ファンタジー、恋愛、冒険、一般文学などを読んで
しばらくミステリから離れることをお勧めする。

359 :__:03/05/08 01:04
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html

360 :名無しのオプ:03/05/08 02:27
理論的に破綻している作品でも
魂がこもっていれば良いと思う。
俺はそう思う。

361 :名無しのオプ:03/05/08 02:30
>>360
新人賞なんかの応募作品がほとんどそんな感じだよ。

362 :名無しのオプ:03/05/08 02:42
マークスの山を読みすすめていくと、ちょっとした行動でも
「深謀遠慮」だと感じられてしまうようになる。

幸か不幸か、これと「半落ち」を続けて読んだ。
事件とは関係ない内輪もめにホトホト嫌気がさした。
というわけで、「半落ち」に対して正当な評価ができません…。

363 :見せかけの善人:03/05/08 13:53
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www3.ocv.ne.jp/~cochome/kaisetsu.htm#chigai
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒の顰蹙をかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


364 :名無しのオプ:03/05/08 14:19
しかしながら「純粋な水」は飲んでもおいしくなかったりする。
不純物が「いい具合に」入ってるからおいしくなるんだなあ。

あ、なんか俺今すごくいいこと言ったような気がする・・・




あ、なんか板違いだってひんしゅく買いそうな気もする・・・

365 :名無しのオプ:03/05/08 17:34
>>364
綾辻は、純粋な水が好きなんだろ?
蒸留水なんて無味乾燥なのにな。

366 :Y.T:03/05/08 19:50
 色のついてる水が好きなんだろ、インディアン。

 この台詞知ってる?

367 :名無しのオプ:03/05/08 20:22
マークスぐらいでさわがんでくれ!
照柿のつまらなさに比べたら大名作だぜ。
合田さん、そんなに惚れっぽい人だったの?

368 :名無しのオプ:03/05/08 22:27
>358
レスありがと
そだね、やっぱりこんな状態じゃ
何を読んでもつまんないから
ちょっとミステリ離れしてみようかな・・・

もともと近代文学読みだったから
戻ってみようかなぁ

369 :名無しのオプ:03/05/08 23:39
>>367 禿同
「マークスの山」のストーリーがしょぼいと言ってるやつは
ぜひ「照柿」を読んで欲しい。本当にしょぼいストーリーとは
こういうものだ。


370 :マークスつまらん派:03/05/09 11:46
>>367
>>369
マジですか?
ブクオフに落ちてたら読んでみることにします>照柿
.......罰ゲーム気分で。

371 :名無しのオプ:03/05/09 13:34
>>216
正にその通りだと思います。
鬼子母神なんかそのままですよね。
リカはタクシー追跡が面白かった。

372 :Y.T:03/05/09 20:59
 「照柿」は現代の「罪と罰」とか評されてたぞ。
 ところで「晴子なんたらかんたら」とかいう、最新作読んだ人いる?

373 ::03/05/09 20:59
きさまらに良い情報を教えてやろう。
無料で拝める裏情報をリニュアルしたみたいだぞ あんちYAHOO
あんちあんちあんち http://www.unti-yahoo.com/



374 :Y.T:03/05/10 15:04
 ヤフーの掲示板をたたき出された私です。アンチヤフー!

375 :名無しのオプ:03/05/10 16:33
ここは高村薫をタタくスレかYO!

376 :Y.T:03/05/10 23:01
 俺が言い出したんです・・・じゃないのか。でも、ヒョーロンカはみんな高村を
持ち上げすぎ。「レディージョーカー」について語れるやつおらんかあ。

377 :名無しのオプ:03/05/10 23:39
>>376
評論家が持ち上げ杉なのは
宮部だろ。

378 :名無しのオプ:03/05/10 23:59
>377 激同! 宮部はなんで賞とれるの? て作品多い

379 :名無しのオプ:03/05/11 00:43
>>378
売れてるからじゃない?

380 :名無しのオプ:03/05/11 09:54
「占星術」のトリックはそんなにすごいか?
厨房のころ読んだが、すぐに気づいたぞ。

381 :名無しのオプ:03/05/11 10:05
宮部の本てどれも薄っぺらそう・・・。
あんなの素人でも書こうと思えば書けるじゃん!
内容もなさそう・・・。
でもそんな分かりやすいのが一般受けするんだろうな。。。

382 :名無しのオプ:03/05/11 10:09
>>381
>薄っぺらそう・・・
>内容もなさそう・・・
全部予想なのに「あんなの素人でも書こうと思えば書けるじゃん!」
と断定できてしまうあなたはもしや神ですか?

383 :381:03/05/11 10:27
何冊かはむかし読んだことあります。
他の作家なら、書く前にそうとうリサーチしたなってのが
最後の参考文献等を見れば分かります。
でも宮部の場合ろくに調べもせずに書いてません?
専門知識とか薀蓄とか出てきます?(出てくるのも多少はあるでしょうが・・・)
いわば赤川次郎とかの量産作家に少し毛が生えた程度じゃないですか?

俺も正直詳しくは知りませんが・・・。(予想もはいってます。。。)

384 :名無しのオプ:03/05/11 10:30
むしろ専門知識とか薀蓄で誤魔化そうとする香具師が
若い作家に多いんじゃないか?

385 :名無しのオプ:03/05/11 10:31
>>383
お前の常に自信なさげな書き方のほうが気になる。

386 :名無しのオプ:03/05/11 10:32
でも専門知識とか薀蓄書いてる人て
よく調べたなぁ〜て関心してしまうよ!
調べるだけでもそうとうエネルギー使うよね!

387 :名無しのオプ:03/05/11 10:34
>>383
宮部の時代考証に不自然な点は見当たりません。むしろ同じような設定
が多いから(売られる・働きに出る)それほど調べる必要も無いと思う。

>でも宮部の場合ろくに調べもせずに書いてません?
確かめてから言えよ。
>>385に同意。

388 :名無しのオプ:03/05/11 10:38
>>386みたいのが専門書一冊読んだだけで書き上げたような
内容のない小説にコロッとひっかかるんだろうな と思った。

389 :386:03/05/11 10:43
>>388
当たり!
でもある意味すごいと思うよ!
それに読んでて勉強にもなるし・・・。

390 :名無しのオプ:03/05/11 10:55
>>389
ミステリに出てくる専門知識は間違いが多いので鵜呑みにするのは考え物。

391 :名無しのオプ:03/05/11 11:02
私も宮部が好きじゃないクチ。
理由読んだが駄目でした。多分、宮部の描く人間が合わないのだと思われ。
ウチの母は大好きらしいので図書館で借りたりはするが、買う事は一生ない
と思われ。
蘊蓄はなくても困らないけど。宮部は苛々する・・・。

392 :名無しのオプ:03/05/11 11:47
宮部のミステリは中途半端。
ミステリとしてのトリッキーな部分は全然駄目だし、
かといって普通の小説とは比較にならないほど人間像が浅い。
本人が「ミステリにここまで心理描写を組み込めるのは凄いでしょ」
と思いながら書いてる匂いがプンプンするところが苛々する。

と に か く ヤ シ の 文 は 会 話 が 不 自 然

393 :名無しのオプ:03/05/11 11:59
宮部て人生経験を色々してるの?
作家になる前に職業を転々としたとか離婚したとか・・・。
そういうのが何もないとやはりどうしても薄っぺらいのしか書けないよね。

ところでこの人本当はもういいオバハンなのに
写真ではやけに若作りしてにっこり微笑んでるのてある意味キモくない?
可愛い子ブリっ子してるみたいで何か変。。。

394 :名無しのオプ:03/05/11 12:31
>>393
調子にのってスレタイから逸脱すんな。
391-392辺りはまだともかく、お前のはただの偏見だ。


395 :名無しふたたび:03/05/11 12:36
宮部の『龍は眠る』で
美少年のテレパスが、買春したら、
相手の娼婦が、行為中ずっと「あーいやだいやだ」
って思ってたって言う描写があるけど、
金貰って、美少年とやるのすら嫌な
女が売春するなんて不自然。
宮部先生って、ソープ嬢はみんな心の中で
泣いてると思ってるのかなあ?
もちろん、おやじ好きで、イカ臭いガキは嫌いだとか、
体調悪かったとかも考えられるけども。

とかいいつつ、宮部作品好きなんだが。



396 :名無しのオプ:03/05/11 13:02
>>395
金がどうしても必要なせっぱつまった女だったんじゃねぇの?

どっちにせよ、たいしたことじゃないと思うけど。

397 :名無しのオプ:03/05/11 13:09
イイ感じ!
http://zoetakami.fc2web.com/

398 :名無しのオプ:03/05/11 14:26
森ひろし。
トリックはよくできていた(仮)としても、全然意外性がないから、
膝を打つような感じじゃなくて、「ふーん、で?」て感じだった。
キャラ萌え小説にしても、キャラが立ってないし。

あんなつまらん小説でなんで商売成り立つのか理解できん。
2作目まで読んで、読むのやめたよ。

399 :名無しのオプ:03/05/11 14:32
>>395
好きでやる奴もいれば、嫌々やってる奴もいるに決まってる。

>宮部先生って、ソープ嬢はみんな心の中で
>泣いてると思ってるのかなあ?

その極論は君が導き出したものであって、宮部はそんなこと一言も書いてない。
なんつーか、すごくアクロバチックな論理ですな。
まあ、プロでもこのアクロバチックを使う奴いるけどさ。

400 :名無しのオプ:03/05/11 15:07
売り上げ部数がイコール評価が高い訳ではないよね。
それとも宮部みゆきってそんなに世間様では評価たかいの?

みんなあまりにスレの趣旨から外れてない?

って、もりさがったらごめんね

401 :Alice:03/05/11 15:41
>>393
なるほど。良い作品を書くためには離婚をしたり職業を転々する
必要があるのですね。

402 :名無しのオプ:03/05/11 19:12
>>383 つか、宮部は量産作家だから

403 :___:03/05/11 19:20
  ∧_∧    http://yoshiwara.susukino.com/mona/
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

404 :名無しのオプ:03/05/11 19:41
>>395
そのハンドルいいね。レスもそれに匹敵して欲しかった。

405 :Y.T:03/05/11 21:14
 宮部は文章はそれなりにうまいと思う。高村に比べりゃまし。高村は以前、小説に出てくる
路地の一本一本まで自分できちんと歩いたそうな。「自分で経験しないことは書けませんから」
お前、馬鹿じゃねえの。想像力ってもんがね・え・の・か・よ。
 誰か、「半眼訥々」って高村のエッセイ読んだ?書店で見かけただけで、床に叩き落しそうに
なったよ。高村ってよく新聞とかにコメントとられるよね。あれ、なんで?高村がそんなに
立派に見えるわけ?宮部も社会派っぽいけど、コメントとられたことないよね。

406 :名無しのオプ:03/05/11 21:28
>>405
だけどさ、想像力を駆使して書いたものは、酷評されやすいよ。
内容がいくらスバラシくても、叩かれたら反論できないのよ、想像だから。
評論家もそれを知ってるから、安心して叩ける。
新聞にコメントとられるのも「経験」ってのが信頼を呼ぶからじゃないかな。

407 :名無しのオプ:03/05/11 21:29
>>400
まあ色々賞は取ってるなぁ
それすらも知らないで語ろうとでも?

408 :名無しのオプ:03/05/11 22:44
>405 文章のうまさと 作品としての面白さは別物かと…

409 :名無しのオプ:03/05/11 22:55
>>401
宮部はここ10年くらいベストセラー作家を持続してるわけで、
ということは、世間様は宮部の作品が面白いと思ってるんだろう。
1作読んで、つまらなかったら、次は買わないだろうしね。

このスレの流れを見るに、要するに2chねらーと世間様は
ズレてるってだけのことじゃない?俺も宮部の小説が面白いと
思ったことないし。

410 :名無しのオプ:03/05/11 23:00
綾辻の「霧越邸」読んで、えっっと思ったんだけど
これって幻想文学なんすか?

411 :名無しのオプ:03/05/11 23:07
あっしも宮部作品には何の魅力も感じませんわ。
かといって高村作品もアクが強いから何とも言えんけど。
何か世界観と登場人物が特殊すぎ。題材は両名ともイイんだけど。

昔、夏休みにごろ寝しながら読んだけど楽しかったな<霧越邸
「文学」ではないっしょ。

412 :名無しのオプ:03/05/11 23:07
作者が幻想見てたってことだろう

413 :萩野大祐:03/05/11 23:12
乙一の『GOTH』はつまらん。

414 :名無しのオプ:03/05/11 23:31
それにしても、読むのをやめておいて酷評するのはいかがなものか。



415 :名無しのオプ:03/05/11 23:32
「永遠の仔」が漏れにはだめだったな…
ミステリの要素外して長さ半分にすれば、普通の小説として
面白かったと思うんだが。
と、思ったらスレあるのね

天童荒太ってどうよ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1000474461/l50

世間の評価も高くないかも

416 :名無しのオプ:03/05/11 23:34
>409 2チャンネラがずれてる訳じゃなく 読書量が多い人はアンチ宮部になりがち ようするに、内容が薄いって事だね

417 :名無しのオプ:03/05/11 23:35
カーの『火刑法廷』が、何だか良さがぜんぜんわからんかった。


418 :名無しのオプ:03/05/11 23:54
ある程度の知識があった方が楽しめるような批評家ウケする作品は、
ほんとに業界内部のみで裸の王様状態になってる場合と、
(゚Д゚)ハァ?ワカンネ?って言ってる方がバカ丸出しっていうケースがあって、微妙だ。


419 :名無しのオプ:03/05/12 00:33
>>416
しかし、宮部の賞総なめ振りから考えると
読書量の多い玄人(批評家)受けしてるわけで。

420 :名無しのオプ:03/05/12 00:42
残念ながら近年の文学賞は評者よりも出版社の意向が強く反映されます。

421 :名無しのオプ:03/05/12 00:51
最初の方にも出てたけど最近のトップは
やはり「半落ち」なんで評価が高い?去年のNo1とか言われてんの?
根本的に話自体が間違ってるし・・・犯人の動機の設定に重大な
間違いがある。と思うんだけど・・・



422 :名無しのオブ:03/05/12 01:10
>>416
2チャンネラがずれてる訳じゃなく 読書量が多い人はアンチ宮部になりがち ようするに、内容が薄いって事だね

ソースきぼん。。。
なんか統計とかでもありますか?

宮部批判に似たよう感じで乙一批判でもあったんだけど、
周りが持ち上げすぎ・・・とか、内容が大した事がない・・・とか
抽象的なのが多くねぇ?要は好みの問題というか。
よくある宮部批判の小説と関係無い描写が多すぎるってのも、ツマラン作品にまで昇華する要因にはならんと思うんですが・・・

あとアーヤの場合、人間が描けてないとかはよくある批判だけど、
それを補う本格性によって、アーヤは世間に評価されてるんじゃないんですか?

自分の好みだけで批判するっつーのもアリだけど、なんか>>21のレスが全てを物語っていると思ふ。

どーせだったら、この作品は世間では○○の部分が評価されてるけど漏れ的には××と感じてツマラン・・・
って感じでレスした方がいいんでないの?

423 :名無しのオプ:03/05/12 01:20
>>422
ソースとか統計とかあるわけないじゃん。
というか、あなたもあるわけ無いと思ってるでしょ。
てことは、批判に値しない批判なわけで、それなら
読み飛ばせばいいだけのこと。

424 :名無しのオプ:03/05/12 01:41
乙一の『GOTH』ってどう読んでもライトノベルじゃねーか
なんであんなのがこのミスの上位に食い込むんだよ
なんかブギーポップがこのミスで上位に食い込むみたいじゃねーか

425 :名無しのオプ:03/05/12 01:44
>>422
ネタスレにマジレスは格好悪いぞな

426 :名無しのオプ:03/05/12 01:46
このミスに何が入ろうが気にしないが。
つかそんなランキング気にすんな。

427 :422:03/05/12 02:06
>>423,>>425

スマソ。
ポレはちっとも空気が読めなかったよ。

428 :名無しのオプ:03/05/12 10:14
宮部が賞獲りまくってるのって出版界の陰謀じゃない?
女王みたいに祀り上げて不況の出版界のイメージ・ガールみたいにしようとか・・・。
考えすぎかな。。。
でも他にも賞獲らせて上げたい作家いるよね。

429 :名無しのオプ:03/05/12 10:48
ソースはなくともアンチ宮部は多いわけで…

430 :名無しのオプ:03/05/12 11:01
宮部みゆきと浦沢直樹って結構似てない?
オチが弱い、悪人がしょぼい、賞とりまくり。

431 :名無しのオプ:03/05/12 11:49
430
週刊ポストで対談してたし。

432 :名無しのオプ:03/05/12 13:13
>>428
はげどう

433 :名無しのオプ:03/05/12 13:50
私も宮部は薄いと思います・・・特に長編は。
短編の方がいいんじゃないかなぁ?
「淋しい狩人」は良かった。

434 :Y.T:03/05/12 22:54
 宮部をまっとうに切り捨てたのは「虫」ぐらいか。あと、安原顕がどうしても好きになれないと
言ってた。小野谷敦は「火車」を良く出来ていると誉めた上で、弱点を指摘してた。池上冬樹も
ちょっとはけなしたが、力不足。他に評論家にけなされたケースは見たことない。
こういう人って得だね。「噂の真相」でも大沢在昌はたたかれるけど、宮部は無視状態だし。
人徳・・・じゃねえか。無菌状態なだけか。
 いい年してゲーム好きなのはなんとかならんのか。それを小説にするのも。
>>406
>>408
 レスありがとう。

435 :名無しのオプ :03/05/13 00:31
皆さんこんにちは。
ミステリファンではないのですが、ミステリファンになるべく今日
連作短編集「密室 ミステリーアンソロジー」(角川書店)を読みました。
はっきり言ってどれもトリックがショボくてかなり萎えました。
どうしたらいいですか?

436 :名無しのオプ:03/05/13 00:33
>>435
元気を出すといいよ。


437 :名無しのオプ:03/05/13 00:38
>435
素人が密室に手を出してはイカン。
あれはマニアが楽しむものなのだ。
初心者の君はとりあえずカーを読みなさい。

438 :435:03/05/13 00:46
>>436
どうも。ただ、今は溜息しか出ない状態ですので・・・

>>437
そういうものですか・・・。ミステリというジャンルはクラシック音楽と同じで
初心者と熟練者との間にかなりの温度差があるように思いますがどうでしょう。
小説を楽しむというよりロジックを楽しむ方が多いというか・・・。
どちらにせよミステリアニアへの道は遠いですね。

439 :名無しのオプ:03/05/13 00:58
ロジックを楽しめて、かつ小説として楽しめるものこそ
真に面白いミステリ小説と言える。
しかしそんな作品は稀だ。
だから仕方なく小説としての出来に目を瞑り、
ロジックだけを普段楽しんでいるのだよ、ミステリマニアは。
ミステリ「小説」と銘打たれている以上、
「小説」としての価値も本来なら重んじるのだよ、ミスマニは。
ちなみに嘘ついてスマン。437で書いたカーは
密室ミステリのの大家だ(そうではないと言う人もいるが)。
てっきり釣りだと思ったのでハッタリかましてしまった。

440 :_:03/05/13 00:59
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz04.html

441 :名無しのオプ:03/05/13 02:08
もしかしてY.Tって業界の人?

442 :名無しのオプ:03/05/13 02:22
>>438
というか密室というジャンルはすでに時が経ち閉塞しているジャンルなのだ
だから最近のはとにかく奇抜で変なのが多い
古いのはしっかりしてる密室が多いからそれから読んだほうがいいよ

443 :名無しのオプ:03/05/13 04:47
クリムゾン

444 :名無しのオプ:03/05/13 11:11
泡妻ナントカの、「乱れからくり」読みました。
むー。
文章で視覚的なことをクドクドと説明されると興ざめだし、
登場人物も、なんか気に食わないし、
もしかしたらトリックは面白いのかもしれないけれど、
読んでてツマラン。

445 :名無しのオプ:03/05/13 18:29
泡坂妻夫はほとんど読んでないけど
俺には合わないなぁと思う。
ツマランというか正直だるい。
『11枚のトランプ』むかし読んでて再読もしたけど面白いと思えなかった。
『亜愛一郎シリーズ』トリックとかが非現実的で付いて行けなかった。
『しあわせの書』とかのヨシキ・ガンジーシリーズ読みたいとも思わない。

『湖底のまつり』未読だけど分かりやすいですか? 面白いですか?
日本的美意識なんたらとかいう文章・雰囲気は苦手です。

446 :名無しのオプ:03/05/13 21:10
泡坂氏は基本的には「日本のチェスタトン」で、日本的美意識がどうという
作家ではないと思います。プロ級の奇術師でもあり、現実と一ひねりずれた
感じの「奇妙な味」と幻惑的なトリックが魅力。チェスタトンが苦手な人には
向かないかと。確かに万人向きの作家ではありません。
それと、基本的に氏の真髄は短編ではないかと思います。その点でも
チェスタートンに通じるところがあります。個人的には亜愛一郎シリーズと、
創元推理文庫に入っている「煙の殺意」が最も好きであります。

447 :名無しのオプ:03/05/14 02:19
「妖女のねむり」「しあわせの書」は
とりあえず読んでみて欲しいな。
泡坂妻夫好きだけど文章はたしかに癖があるかも。
でもその癖がある文章を乗り越えるともの凄い崩壊感を味わえるから好き。

448 :名無しのオプ:03/05/14 03:54
泡坂の『煙の殺意』て話がおかしくないですか?
(メール欄)が・・・。
話が非現実的だと思った。。。


449 :名無しのオプ:03/05/14 04:14
犯人の心理を考えてみると(メール欄1)を問われるよりは
(メール欄2)を問われる方がマシと考えないと精神が保てない
のではないかと思ったんですけど。違うかな。

450 :444:03/05/14 11:41
皆さんレスありがとうございました。

泡坂妻夫作品って、実は「乱れからくり」が初めてだったんです。
「妖女のねむり」「しあわせの書」と、「煙の殺意]、
あと、前から興味のあった亜愛一郎シリーズ、
少しづつ読んでみたいと思います。
ところで、「妻」「夫」って、すごい名前っすね。


451 :名無しのオプ:03/05/14 11:58
泡坂氏の名前って、たしか本名のアナグラムなんだよね。

452 :名無しのオプ:03/05/14 12:14
>>451
へぇー。
いかにもそういうことしそうな人って感じするよね。

プロ級の奇術師で、なおかつアナグラムでペンネーム考える人とかって、
あまり友だちにはなりたくないタイプだなあ・・・。
(「相手もお前なんてごめんだよ」っていうツッコミは無しね!)

453 :名無しのオプ:03/05/14 12:36
AWASAKATUMAO

SEIRYOUINRYUUSUI

えっ!清涼院流水ですって!?

454 :名無しのオプ:03/05/14 13:27
「しあわせの書」には本当に驚かされたな。未読の人もこれだけは読んで欲しい。

455 :名無しのオプ:03/05/14 18:59
厚川昌夫だっけか?

456 :名無しのオプ:03/05/15 01:07
泡坂はトリックそのものよりも、トリックを無理なく納得させる
伏線の妙が読み所って気がするけどなあ。

457 :名無しのオプ:03/05/15 16:35
ヨシキ・ガンジーみたいな変なヤツが出てくる話は読みたくないな・・・

458 :_:03/05/15 16:40
  ∧_∧
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz03.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz10.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz08.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz09.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz06.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz05.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz01.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz02.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz07.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz04.html

459 :名無しのオプ:03/05/15 20:49
乱れは・・・は女探偵のキャラが
お色気でも萌え〜でも無いのにカックイイ!のが
よろし。万華鏡が欲しくなるよ。ずどーん。

460 :おっ!!こんなの発見!!:03/05/15 23:11
http://ninkirank.misty.ne.jp/08/enter.cgi?id=00083


461 :名無しのオプ:03/05/15 23:22
「マークスの山」なんとか読了。
一言言わせてくれ、金返せー!!!
なんでこれが直木賞取ったんだ?
選考過程知ってる人がいたら、教えてほしいでつ。
だいたい文章がプロのレベルにないと思うんだけど。
高村薫は、もう二度と買いません、読みません。


462 :名無しのオプ:03/05/15 23:26
おまけにホモ小説だしね→90%の高村作品

463 :名無しのオプ:03/05/16 08:57
>>461
レディジョーカーはそれなりに面白いかも。
他の作品についてはハゲ禿同

464 :名無しのオプ:03/05/16 10:09
>>461
批評家受けする作家であって一般読者受けでは無いかも。
ある程度知性とプライドが読み手には必要です。
ソムリエになったつもりで。
あの作品が警察小説の金字塔ですから(←これが最大のミステリ)

465 :名無しのオプ:03/05/16 11:02
マークスの山
あれだけぐだぐだな作品がなぜ直木賞選考委員には受けるのか
ほんとうにミステリですね


466 :名無しのオプ:03/05/16 13:45
直木賞って「がんばった人への文壇からのごほうび」
なんじゃねーかと思ってるよ。
だから作品の出来には関係ないんじゃないかとも。
浅田次郎の時「蒼天の昂」が落ちて、
「鉄道員」で受賞ってのは目を疑った

467 :名無しのオプ:03/05/16 16:29
>>466
賞は確かに作品のできには関係無いと感じるね。
作家の代表作といえる位の作品が落とされ、その翌年につまらん作品
で受賞とかのパターンが多い。
候補一年目は様子見をしている感じがする。
こんなことをしているから受賞作はつまらんのが多くなり、賞の権威が
失墜してきている、というのは言いすぎか。

468 :名無しのオプ:03/05/16 17:30
「本の雑誌」誌上で、キムラ弁護士がマークス批判中。
現職弁護士の立場から、いかにリアリティが無いかを直球でビシっと指摘していて爽快だよ

469 :名無しのオプ:03/05/16 17:54
半落ちみたいな大騒ぎにハッテンキボン


470 :名無しのオプ:03/05/16 19:21
リアリティがあれば面白いかといえばそんことないし、その逆もしかり。
リアリティだけ取り上げてその本を面白くないというのはちょっとおかしいと思う。

まぁ高村薫がつまらんのは変わらんが。

471 :名無しのオプ:03/05/16 20:08
つうか、リアリティにもいろんな意味があるよな。

472 :名無しのオプ:03/05/16 20:13
弁護士にしてみれば、リアリティで面白さが云々とかじゃなくて、
世間に誤解されるのが困るのでは?

ところでキムラ弁護士って「天才バカ弁」?

473 :名無しのオプ:03/05/16 20:41
405によると高村は路地の一本一本まできちんと歩いて「自分で経験しないことは書けませんから」と言ったんだって。
これだけ自信満々に言われると当然警察についての記述も取材に基づいたリアルなものだと信じてしまうよね。
だからその道のプロが「法や捜査の常識の不知の上に成りたった欠陥商品」(高村スレ242より)と指摘くれるのはありがたい。


474 :Y.T:03/05/16 22:35
 高村は「レディー・ジョーカー」で、ビールを赤く染めて企業を脅迫するくだりのところで、
ビールに何を入れたら一番赤く染まるかいろいろやってみたそうだ。結局、食紅・・・だっけ、
それが一番赤く染まったそうな。で、それを小説に書いたわけ。
 ま、それがどうしたとみんなで言ってやりましょうや。努力家・・・というか馬鹿まじめな人だね。
顔見りゃわかるけどさ。あと、高村の新聞のコメントは糞つまらないと誰かが言っていたが、同意の人いるか。
 でも、誰か高村擁護に回らないとつまらないな。

475 :名無しのオプ:03/05/16 22:50
>>474
コテハン使って叩くのはあまりお奨めできないな

476 :名無しのオプ:03/05/17 00:01
だって高村ツマンナイんだもん・・・。
擁護出来ないよ・・・。

でも宮部よりマシ!!

477 :名無しのオプ:03/05/17 00:25
>>476
宮部みゆきは「理由」はつまらんが,他にそこそこ面白い
作品がある.

478 :名無しのオプ:03/05/17 00:48
殊能将之「鏡の中は日曜日」。
言われてるよりは普通だと思ったが・・・。

479 :名無しのオプ:03/05/17 06:04
宮部は児童文学としては優秀
つーか女子供に受けてるんでねーですかい?

480 :名無しのオプ:03/05/17 06:11
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200305/sha2003051703.html
 ↑
宮部のこの写真 口紅濃くないか? 

481 :名無しのオプ:03/05/17 09:02
>479 女ですが、宮部面白くないです

482 :動画直リン:03/05/17 09:24
http://homepage.mac.com/hitomi18/

483 :名無しのオプ:03/05/17 09:52
>>479
私も女ですが、ちーとも宮部面白いとは思いません。ええ。
ここに、>>479の謝罪を要求しましゅ。

484 :名無しのオプ:03/05/17 10:04
木村弁護士はマク山を「不可解な筋立てと法や捜査の常識の不知の上に成り立った欠陥品」と切り捨て、
・容疑者が獣と誤認したのが事実である以上殺人罪にはならない。この状況下では過失致死罪、執行猶予付きとなるはず。
・自白だけでは有罪に出来ない。白骨の近くから時計が発見されただけでは自白を補強する証拠にはならない。本件で殺人犯として服役するなどありえない。
・ガラクタを盗んで自ら罪を申し出た初犯者に3年もの実刑は成立しない。


485 :名無しのオプ:03/05/17 10:18
484 の続き
・仲間の死が公になれば自分達は過失致死または未必の故意で起訴されるなどというバカな判断を下す事がありうるだろうか。
「以上指摘したこの小説の欠陥は、決して重箱の隅をつついたものではない。(略)お電話を頂ければ高村氏にはぜひよい弁護士を紹介したいと思う。」
本の雑誌 238号P100

486 :名無しのオプ:03/05/17 10:54
>>483が近所に居たら住みにくいだろうな。

487 :とりぷるまぐろ@競馬板:03/05/17 11:20
・・・まじで宮部みゆきの本って今一つのが多いよな・・。
つまらなくはないかもしれんが、どれを読んでも、あともう一ひねりが
ほしいかんじ・・・。過大評価されすぎだろ・・。

488 :bloom:03/05/17 11:24
http://homepage.mac.com/ayaya16/

489 :名無しのオプ:03/05/17 11:31
最大公約数になんとなくハマルのがベストセラーの
条件だとしたら、宮部作品はどれも今イチだけど
物すごいハズレも無く、誰でもソツなく読めるけど
赤川次郎とか西村さんのを読むよりは「読んだ!」
とゆう気になる点で優秀。

490 :とりぷるまぐろ@競馬板:03/05/17 11:40
>>489

 なるほどねー。最大公約数か・・・うまいこというなーー。納得。
 俺はエンターテインメント性だったら、東野圭吾さんが断然のトップだと
 思うがいかがなものか?

491 :名無しのオプ:03/05/17 11:47
>>490
そうね。バリエーション豊かだしね。
自分も知的に楽しみつつ、読む人も楽しませ
驚かせてこそ。という気概が見えるし
成功してる作品もあるから同意する人もきっと多いよ。

個人的には、世界観でもキャラでも小ネタでもルーツ
でも、ありとあらゆる角度から時代を超えて楽しめる
横溝ワールドみたいなのが真のエンタの世界と思う。

492 :とりぷるまぐろ@競馬板:03/05/17 12:11
>>491

 おはずかしながら、横溝ワールドってまだ一度も味わってないんですよ。苦笑
 今度読んでみますー!

493 :名無しのオプ:03/05/17 15:39
木村弁護士て誰?
「行列のできる〜」に出てる人?
画像UPして!

494 :名無しのオプ:03/05/17 19:49
>>493
ttp://www.coara.or.jp/~jiyumori/koushi/0608kimura.htm

495 :名無しのオプ:03/05/17 20:01
「生きる屍の死」はどこが面白いんだ??
マジで教えて。

496 :名無しのオプ:03/05/17 20:29
80年代アメリカンおバカスプラッタムービーに
青春の光と影感じられる人には良いお話ですよ。
<りびんぐでっど

497 :名無しのオプ:03/05/17 20:44
80年代アメリカンおバカスプラッタムービーに
青春の光と影感じられる人には良いお話ですよ。
<りびんぐでっど

498 :名無しのオプ:03/05/17 20:46
マークスの山が多くて安心した。

499 :名無しのオプ:03/05/17 20:49
十角館
期待が大きすぎたかも・・・

500 :名無しのオプ:03/05/17 20:57
鉄鼠の檻酷かった。。
いくら名前売れてるって逝っても、
よく編集もあんなの売る気になったって感じ。。
尻切れトンボだし、あれ何小説だよ、禅小説?
薀蓄長すぎ。しつこい、うざい、興味ない。
トリック皆無だし。。


501 :名無しのオプ:03/05/17 20:58
薀蓄に興味が無い人は京極を読むべきではないな

502 :名無しのオプ:03/05/17 21:12
俺高村薫は『マークスの山』1冊しか読んでないけど
すごく面白かった記憶があるんだけど・・・。
学生の時にちょうど映画が公開されてて原作読む前に観に行ったけど
映画だけ観るとわけ分からんかった。
あとで原作読むと細部とかよく分かったし
何より主人公の青年にも感情移入できたし話もよかったけどなぁ。
何で2CHでこんなに評判悪いのか正直不思議。。。


503 :名無しのオプ:03/05/17 21:14
>>502
自演だから。

504 :名無しのオプ:03/05/17 21:20
>>495
読んでわからん奴に説明してもわからん。
訊くな。

505 :名無しのオプ:03/05/17 21:27
面白い面白くないってのを人に聞いてどうすんだか。

506 :名無しのオプ:03/05/17 21:35
>>495
西洋の死生観や葬儀の薀蓄を楽しむ。
エセアメリケンな雰囲気もね。

507 :名無しのオプ:03/05/17 21:42
『生ける屍の死』は山口雅也の最高傑作だと思うよ!
長いから読み応えも充分だし作品の深い思想も凄かったと思うし
クイーン張りの最後の論理の見事さも素晴らしかったと思うけどなぁ。
ラストシーンにも思わず泣けてきそうにならなかった?
この作品の良さが分からないてほうが理解できない。。。

確かに文章長いしダラダラとしてて退屈てのは分からなくもないけど・・・。

508 :Y.T:03/05/17 21:58
 はい、高村が日経新聞で「新リア王」って連載してるの知ってる人。
 「新リア王」だぜ。「リア王」ってあの「リア王」かよ。
 それって「新ロミオアンドジュリエット」とか「新オセロ」みたいなもんかよ。
 なんだかなあまったく。ちょっと読んだが、政治の話みたいだった。萎えるなー。
 それと、桐野夏生の「OUT」でどうしても納得いかないところがある。
 邦子がコンビニ弁当をつくるバイトから帰ってきて朝飯に自分のラインで作った
コンビニ弁当を食うシーン。いくら鈍感なキャラクターとはいえ、ちょっと違和感ある。
コンビニ弁当のラインに入ってた人が、金を積まれても、コンビニの弁当は食いたくないと
言っていた。コンビニ弁当食った後の糞ってひどい臭いするよね。ろくなもんが入ってねえんだろうな。
 コンビ

509 :名無しのオプ:03/05/17 22:31
>>508
お前の糞が臭いだけだろ。妙なことで難癖つけるのヤメロ。

510 :名無しのオプ:03/05/17 23:32
>>508
新リア王ってインディーズのレーベルじゃねえかよ。

511 :495:03/05/17 23:44
なるほど。薀蓄と雰囲気と思想ね・・・・・・・・・・・。
しかし、主人公に感情移入できなかった・・・・・・・・・・・。

暇があったら再読してみる。

512 :名無しのオプ:03/05/18 00:01
2回読む程のもんでも無かった気がすんけどね。
なんかノリとフィーリングでがー!っと読んで
合わなきゃ合わないで捨てといてもイイんじゃないの?
ミステリ史上に残る作品なことは間違いないたあ思うけど。
<リビングデッド

513 :479:03/05/18 00:09
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直スマンかった
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|


514 :名無しのオプ:03/05/18 01:30
宮部って器用貧乏ですか?

515 :名無しのオプ:03/05/18 01:34
器用すぎてあれこれ手を出してしまうばかりに
結局成功できない人を「器用貧乏」と呼ぶ。
宮部は…分かるよな?

516 :名無しのオプ:03/05/18 01:35
『生ける屍の死』俺は再読しても充分面白かったけどなぁ。
薀蓄系の長ったらしいとこはすっ飛ばしたけどね。

>ミステリ史上に残る作品
禿同意
あんな難しいの他の作家には書けないよね。特に宮部には・・・。(w

517 :名無しのオプ:03/05/18 01:48
宮部はアベレージヒッター。

518 :名無しのオプ:03/05/18 05:43
今日の読売新聞朝刊で宮部が取り上げられてた。
号泣した読者さんとか、ハラハラした読者さんとか。
読み出したら止まらない、らしい。

519 :名無しのオプ:03/05/18 09:11
模倣犯なんかより、クロスファイヤアの方が全然面白い…と思った私は変ですか?

520 :名無しのオプ:03/05/18 12:16
模倣犯なんか図書館の予約待ちが今だに3桁だ。
あと2年くらい借りれんかもしれん。

521 :名無しのオプ:03/05/18 14:12
世の中ドケチ人間ばっかだな・・・
自分で金出して買えよ、ゴルァ〜!

522 :名無しのオプ:03/05/18 14:19
評価が高いのに、つまらなかった作品

・レベル7
・理由

読売新聞でさえ評価していなかったが、面白かった作品
・ステプファーザーステップ

523 :ミヤベファン:03/05/18 14:45
理由は面白くなかった。

直木賞の傾向だが、代表作は落とされて、つまらんものが受賞する
ようだ。

あまりに試験的過ぎ。やはり火車だろ。この節穴選考委員め。

524 :名無しのオプ:03/05/18 15:12
理由おもしろかったけどな。

理由が面白かったので、ここで評判のより高い火車を読んでみたら、
え? 
だった。それ以来、宮部は読んでいない。

あと、何度も出ているがマークスの山。我慢して読み進んだが、
最後まで面白くならなかった。

525 :名無しのオプ:03/05/18 15:35
東野圭吾は評判良いようだけど、「ウィンクで乾杯」はクソつまんなかった。
他の読む気なくしたんだが、これは東野作品の中ではやっぱりクソな方?
これが平均ならもう読まない。

526 :名無しのオプ:03/05/18 15:56
>>523
確かに「火車」が落とされた理由を聞いた時は驚いた。

527 :名無しのオプ:03/05/18 15:58
>525
東野のやっつけ仕事で一番糞な作品。
よりによってそんな作品を最初に手を取るとは…。
御愁傷様と言う他ない。

528 :名無しのオプ:03/05/18 16:02
>>525
「悪意」を薦める。

529 :525:03/05/18 16:57
>>527,528
うわ、なんか希望が持ててきた。
ミス板にいて読んでみよう、って気になったのは希少な体験かも。
どうもありがとう。読んでみます。
面白かったら東野スレに行ってみようかな。
つまんなかったらここに書く。

530 :名無しのオプ:03/05/18 17:23
>>525ていうか、読むんだったら、ファンのホームページ
とか調べりゃいいのに・・・何でそんなクソなのから
手をつけるんだ・・・

ガチガチの本格だったら「仮面山荘殺人事件」
ミステリーのこだわらないなら「秘密」
普通のミステリーなら「悪意」だろうな。
つまらなかったら書いてくれ。 

531 :525:03/05/18 17:54
>>530
や、電車で読むためにキヨスクで買ったもんで……
選択の余地なんてなかったんですよ。
悲劇だね。

532 :名無しのオプ :03/05/18 17:59
>>523
火車が面白いかどうかは人それぞれでいいんだが(俺は好き)、
少なくとも直木賞の審査員ともあろう者が、どうしてこんなに狭い読み方しか
できないバカなんだ?って思ったことは確かだな
・・・と言っても、そういうズレ方も直木賞の昔からの伝統らしいんだが(w


533 :名無しのオプ:03/05/18 18:02
不勉強なあっしに火車がどういう理由で直木賞落されたのか教えて下さい

534 :名無しのオプ:03/05/18 19:47
でも火車落とされて良かったかも。
もし受賞してたらまたまたあの宮部のババアが
調子に乗るところだったからなぁ。。。

535 :Y.T:03/05/18 20:08
 大沢在昌
 宮部みゆき
 京極夏彦

 ホームページまで持ってるこの仲良し三人のうち、一番実力がないのは誰か。

 おれは大沢だと思う。

536 :名無しのオプ:03/05/18 20:14
>>535
あんた叩きが大好きだな

537 :名無しのオプ:03/05/18 21:04
>>535
ホームページまで持ってるってそりゃ共同経営事務所なんだから

538 :名無しのオプ:03/05/18 21:15
>>533
○○が最後まで出て来なかったから取れなかったらしい。
人から聞いた話だからどこまで本当か分からないけど。


539 :名無しのオプ:03/05/18 21:18
Y.Tをあぼーんリストに追加しますた

540 :名無しのオプ:03/05/18 21:23
>>538
わからないw
けど答えてくれてありがとうです

541 :名無しのオプ:03/05/18 21:27
つまり…
人物造形ができていないってことだな。
犯罪の動機など、そいつの人間性が見えてこないから
不可ってことだ。
最後まで出てこねえんだから
直接的な人物造形がなくて当たり前じゃねえか。
直木賞選考委員は「読み取る」ことを放棄してるな。

542 :名無しのオプ:03/05/18 21:30
直木賞選考委員だって仕事、つまりお金儲けですがな。
いい作品は自然と口コミで広がります。例外もあるが。

543 :532:03/05/18 21:31
>>533 >>538
それ、黒岩重吾の選評。
他の委員の選評は忘れたので、そのせいだけでもないんだろうけど。
・・・・いわゆる失踪ものって、他人の証言(と読者の想像力)だけで
人物像が造られていくことが大きな醍醐味なのに、野暮だよねえ。



544 :名無しのオプ:03/05/19 00:10
大沢の「新宿鮫」ってそんないい作品ですか?
どのへんが読みどころなのか正直分からんかった。

545 :名無しのオプ:03/05/19 01:32
544=Y.Tか

546 :名無しのオプ:03/05/19 02:03
森博司さんの作品。理系ぽいなーとおもた。ヒロインも頭がよくて金持ちで容姿もよくて性格もいいなんていまどきの少女漫画でもなかなかない。

547 :名無しのオプ:03/05/19 02:11
>>546
性格いいか?

548 :名無しのオプ:03/05/19 02:25
もう最高にイイ!

549 :名無しのオプ:03/05/19 02:55
「いい性格してるな、オマエ」というところの「いい性格」だな。



550 :名無しのオプ:03/05/19 03:06
>>546
いや、少女漫画はもっとすごいのがあるから・・・。

551 :名無しのオプ:03/05/19 12:25
レジナルド・ヒル「骨と沈黙」
ピンとこなかった。当時の俺の読解力では
何が言いたいのかよく分からんかった。

552 :名無しのオプ:03/05/19 16:51
さっき清涼院スレ行っていたのだが、Y・Tってカーニバルラストの・・・・・・・・・・・(以下略)

553 :名無しのオプ:03/05/19 23:42
萌絵タソは再凶です。
彼女の性格がいいために「S&Mシリーズ」を読むのを止めたという人
を何人か知ってます。

554 :名無しのオプ:03/05/20 10:08
>>549
ずばり的を射てる!

>>553
俺もそうでつ!
あいつまじ死んでほしい!ぶっ殺してやりたい!
あんなのが森のタイプなのか!?
頭おかしいんじゃないのか!?シンナーでも吸ってんじゃないのか!?

555 :名無しのオプ:03/05/20 11:18
>>553
私もそうです。女ですが。
まだ蘭子の方が全然大丈夫です。

556 :名無しのオプ:03/05/20 12:55
最初ニ階堂蘭子読んだときは何とも思わなかったけど
萌絵の後で欄子読むとあまりにタイプが似ていることに気付いてビクーリ!
改めて欄子読むと蘭子にもムカつきまくった!
女版明智小五郎なんだろうけどあんなキャラがニ階堂黎人の好みなのかねぇ。
森といいニ階堂といいほんと頭の中疑っちまうよ!一度医者にでも診てもらえ!

557 :Y.T:03/05/20 17:02
 森博史なんて中学生並みの文章力のやつの本を



 よく読んでいられんな、君たち。それから


 理系大学の教授と学生、死んじまえ。




558 :名無しのオプ:03/05/20 17:46
Y.Tは理系コンプレックス持ちと……メモメモ

559 :名無しのオプ:03/05/20 19:20
森博嗣なら『そして2人だけになった』が意外と良かった気がする。
オチは?だったけど・・・。
少なくとも萌絵みたいな変な女が出てこないだけまし。。。

S&MやVみたいな超ムカつくシリーズ以外でおすすめはありませんか?


560 :名無しのオプ:03/05/20 21:28
>>556、二階堂本人は、「女版ファイロ・バンス」だと言ってるな。

561 :名無しのオプ:03/05/20 23:16
『冷たい密室と博士たち』で、萌絵が(メール欄)ことにちょっと
期待してしまった漏れ……

562 :名無しのオプ:03/05/20 23:36
萌絵がキライて人が多いのを知って安心したよ、俺だけじゃなかったんだな。。。

563 :名無しのオプ:03/05/20 23:40
>>562
エロゲーキャラみたいな名前がすでにキモイ

564 :名無しのオプ:03/05/20 23:48
どこが『萌え』なんだ!?
いっそのこと『萎え』のほうがいいんじゃないか!?(w

565 :名無しのオプ:03/05/20 23:50
http://life.fam.cx/

566 :名無しのオプ:03/05/20 23:51
うん。まあ、君の立っている場所は2年前に通過しているけどな。

567 :名無しのオプ:03/05/21 00:16
森って自分自身が大学の助教授やってるのに
同じく助教授の主人公に、若くて可愛いお嬢様の学生が惚れてるっていう設定が
すごいと思った。恥ずかしくないんだろうかと。
まあ恥ずかしくないから書いたんだろうけど。

568 :名無しのオプ:03/05/21 00:37
「半落ち」
「占星術殺人」

569 :名無しのオプ:03/05/21 00:47
綾辻の館シリーズは、文章力とか人物が書けてないのは別にいいけど、
肝心のトリックがぐたぐただと思う。
あれで納得する奴がいるのが信じられん。
でも、なんつーか本格物を読んでるつう雰囲気は味わえるのでそこは良い。

>>568
「半落ち」もツマランかったね。
俺の周りでも評判悪いけど、なんで世間では評価高いのか謎だ。

570 :名無しのオプ:03/05/21 00:53
>>567
しかもあの主人公、どう読んでも童貞らしいのだが
もしかして・・・・・

571 :名無しのオプ:03/05/21 01:04
>>570
どう読んでも童貞じゃないよ

572 :名無しのオプ:03/05/21 01:05
>>569
俺の評価は全く逆。
トリック自体はまあまあと思うけど、文章が素っ気ないし
登場人物は全員没個性なんで小説として読み応えがないというか、
迫力が真に迫ってこないんだよな。
トリックにも生命が与えられてないというのかな。

573 :名無しのオプ:03/05/21 01:07
【www】やっちまった。。。【爆笑】
とうとうやっちまいました。
ここの1マジで恥ずかしくねぇのかよ?w
見ててこっちまで恥ずかしくなる始末。
と、カキコしてるまに違う画像が・・・
笑いすぎて腹いてぇ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓馬鹿な1がいるスレ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jbbs.shitaraba.com/sports/bbs/read.cgi?BBS=3271&KEY=1053446187

574 :名無しのオプ:03/05/21 01:10
広告もだんだん手が込んでくるね

575 :Y.T:03/05/21 18:59
 世間で評価が低いのに面白い作家、それは





 井上夢人である。岡島二人である。

576 :名無しのオプ:03/05/21 19:04
>>575
岡島二人はおもしろいな。
しかし、PC関係の話がよく出てくるが、おまえは許せるのかい?

577 :名無しのオプ:03/05/21 19:05
>>575
お前みたいなカスが岡嶋二人誉めるなー!名前も間違ってるんじゃ!氏ね!

578 :名無しのオプ:03/05/21 19:14
釣られんなよ・・・

って、おれも釣られたのかな?

579 :名無しのオプ:03/05/21 20:07
Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね 
.T死Y.T死ね Y.Y.T死ね ね Y.T死ね Y.Tね Y.T死ね Y.T死ねY.T死ね Y.T死ね 
Yね Y.T死ね Y.T死Y.T死ね Y.T死ね Y.T死 Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね 
Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね 
Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死.T死ね Y.T死ね Y.T死ねY.T死ね YY.T
死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T
死ね .Tね Y.T死ね Y.T死ねね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T 
Y.T死ね Y.T死ね Y..T死ね Y.T死ね Yね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.
T死ね Y.T死ね .T死ね Y.T死ね.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね.T死ね 
Y.T死.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね  Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.
T死ね Y.T死ね Y.T死ね 死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死
ね Y.T死ね YY.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T
死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ねね Y.T死ねT死ね Y.T死ね Y Y.T死ね Y.T
死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T
死ね Y.T死ね ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね
 ね Y.Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死
死Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y. Y.TY.T死ね Y.T死ねT死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T
死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね Y.T死Y.T死ね Y Y.T Y.T死ね Y.T死ね Y.T死ね 

580 :名無しのオプ:03/05/21 20:48
↓ 何事もなかったように、次どうぞ。

581 :名無しのオプ:03/05/22 00:35
え〜?
じゃ、黒死館。

582 :Y.T:03/05/22 01:03
Y.T

583 :名無しのオプ:03/05/22 01:29
Y.Tは自分がツマラン事に気付いた

584 :Y.T:03/05/22 21:40
 ふふっ、甘いな。コテハンにして叩かれるのは




 俺の本望さっ。




 はっきり言っておくが、




 ミステリなんていい年して読んでんなよ、お前ら。おれも、嫌いじゃないが。

585 :名無しのオプ:03/05/22 21:53
>>567
っていうより自分の子供の名前を付けるのがキモイ。


586 :名無しのオプ:03/05/22 21:59
>>584
ただたんに必死な奴だっただけか

587 :名無しのオプ:03/05/22 21:59
584 名前:Y.T[Y.T] 投稿日:03/05/22 21:40
 ふふっ、甘いな。コテハンにして叩かれるのは




 俺の本望さっ。




 はっきり言っておくが、




 ミステリなんていい年して読んでんなよ、お前ら。おれも、嫌いじゃないが。


588 :名無しのオプ:03/05/22 22:11
>>587
構って欲しいだけだから放置すれば消えるから

589 :とりぷるまぐろ@競馬板:03/05/23 00:09
「半落ち」の作者の横山なんとかって奴・・・・。
短編集買ったんだけど、その一作品読んだだけで、萎えた。。。
つまらないにもほどがあった・・・。

仲間由紀恵が出てる顔を見ても明らかだけど、なんであんな奴の作品が
評価されるんだ??????????????????????????????

590 :名無しのオプ:03/05/23 00:20
>>589
ほかの作品だと結構エロシーンがすごいんだよ。


591 :名無しのオプ:03/05/23 12:51
>>590
そうだよね。
「顔」だって、原作どおりだったら放送できないよね。

592 :名無しのオプ:03/05/23 16:24
漏れもあのシーンを仲間由紀恵がやるのかと(;´Д`)ハァハァしてたけど
テレビ見たら(´・ω・`)ショボーンダッタ・・・


593 :名無しのオプ:03/05/23 18:28
>>590-592
早速買って読んでみます。

594 :名無しのオプ:03/05/23 21:51
 「半落ち」は「このミス」で一位だったが、あれは単に




 去年が不作だったのではないのですか。

595 :名無しのオプ:03/05/24 00:20
占星術って文章下手というか読みにくすぎてアホだよな
なんでこんなもん褒める馬鹿がいるのよ

596 :名無しのオプ:03/05/24 00:45
そんな読みにくいか?

597 :名無しのオプ:03/05/24 01:00
慣れるまでは読み辛いかも、相性もあるしな

598 :名無しのオプ:03/05/24 01:07
占星術は無駄が多すぎ。

599 :名無しのオプ:03/05/24 01:14
説得力を持たせようとして失敗したという感はある。

600 :名無しのオプ:03/05/24 01:17
島壮は馬鹿ミスとして読んだ方が楽しめる。

601 :名無しのオプ:03/05/24 07:33
島田荘司はトリックは面白いんだけど
トリックの組み込み方が下手な気がする。
作り物の世界って感じがどうしても
つきまとってしまうかな。

602 :名無しのオプ:03/05/24 09:02
島荘といえば、『斜め屋敷』はなぜ評価が高いのだ?
あれ、バカバカしすぎ。そこがいいの?
あ、占星術は好きだよ。

603 :名無しのオプ:03/05/24 10:04
島荘の良さはクリスティっぽいところでしょ
要は古典

604 :名無しのオプ:03/05/24 10:10
島荘の面白さは他人の本の帯にある

605 :名無しのオプ:03/05/24 13:21
いや、文章云々はあるかも知れんが、占星術を超える物理トリックは
世界に目を向けてもあんまりないだろ。

606 :名無しのオプ:03/05/24 16:01
斜め屋敷は俺もサパーリだった。
トリックも馬鹿馬鹿しければ
刑事達もアフォ過ぎてリアリズム無さすぎ。
あげくに動悸があれじゃあ・・・

607 :名無しのオプ:03/05/24 16:18
森博嗣ってそんなにツマランかった?
情報系の学生,特に院生や博士には受けてるよ.
詩のような描写は確かにウザイが,
時々出てくる,教育者の視点からの主張とか,
研究に対する態度とか,共感できる部分が多いからねぇ.

研究者で自分も何らかの教壇に立つ人なら面白さを感じると思われ.

608 :名無しのオプ:03/05/24 16:58
>>607
なるほど。だけど自分のダメなとこは>>567に尽きる。
作者の分身のような登場人物を出してもいいが、
こんなオナニーかまされると萎える

609 :名無しのオプ:03/05/24 17:13
>>608
なるほど・・・
しかし,森の専門は土木のコンクリート工学.既に終った学問だと言っても過言ではない.
だからこそ,名古屋大の助教授との二足の草鞋も可能なんだろうと思うけれどもね.
旧帝の工学部の助教授なんて,普通は自分の論文書くのに精一杯なのに・・・

だから,主人公以上の超天才でコンピュータの鬼才が,そんな分野にいるわけも無く,
作者の分身でないことは,明白だと思っていたんだけれど・・・
っていうか,あの主人公の天才ぶりは,誰も分身でもないかと.

第一,理系的には,宮部の発火能力とか,鈴木のヴィデオテープとか,
そっちの方がよっぽど萎える.


610 :名無しのオプ:03/05/24 17:28
恋愛の要素を持ち込むこと自体が萎えるんだよなぁ。

>>609
設定自体に突っ込んでどうすんだよ。それが無いと話が成り立たない
だろ。それとも何だ、森ミステリィは惚れてる女がいないとダメなの
か?

611 :名無しのオプ:03/05/24 17:30
「理系ミステリ」に騙された。理系の人間が沢山出てくるだけじゃねーか。

612 :名無しのオプ:03/05/24 17:33
これ以上の議論は森スレでお願いしまつ。

>>611
学園ミステリ、孤島ミステリ、理系ミステリ、
別に騙しじゃないだろ。

613 :名無しのオプ:03/05/24 17:43
う〜ん,良く分からん.主人公に惚れてる女なんて,誰が書いたって出てくるのに.
要するに,森が助教授で,主人公も助教授だから萎えるのか?
両者が同じ意図は,日常生活の描写が楽だから以外に無いと思うのに.
っていうか,ごっちゃにして考える方が変.

それから,すべてが・・・がコンピュータ分からないとツマラナイという意見もあるようだけれど,
机の上に置いておいたら,通りかかった奴が,
「何,これ小説?Fってあの意味?」ってすぐに当てちゃう奴がいるのも事実.
それぐらい,常識的知識であるってこと.

パラサイトイブなんて俺は面白いと思ったけれど,生物の奴にいわせると,
設定が駄目すぎて萎え.そもそも奴はミトコンドリアの形質遺伝を誤解してる・・・
でも,光瀬は彼と全然関係無い分野のシンポジウムで見かけたこともあるし,
一生懸命ネタ探しに勉強しているようだけれどね.

つまり,狭量な世界観にとらわれちゃ駄目だってことだ.

614 :名無しのオプ:03/05/24 17:50
>>611
ザマーミロ

615 :名無しのオプ:03/05/24 17:51
>>611
東野圭吾の「探偵ガリレオ」嫁。

616 :名無しのオプ:03/05/24 17:54
>>613
多分567とかは、論理的に考えることが苦手だから、
いくら説明しても無駄だと思われ。

617 :名無しのオプ:03/05/24 17:59
>>613
正しく句読点を使え

618 :名無しのオプ:03/05/24 18:03
>>613
惚れてる相手でまず( ゚д゚)ポカーンなんだろ。
普通の助教授さんに惚れてる相手がいるのはおかしくない。
それくらいは分かってるが、あのキャラ設定が痛いっていうんだろ

俺はそれ以前に文章が嫌いだけどな

619 :名無しのオプ:03/05/24 18:06
森はDQNに支えられた作家。
読者もDQNなら作者もDQN、あげくに
作中人物までもDQN。
特に理系DQNは信者もアンチもウザすぎ。
森スレに帰れ。

620 :名無しのオプ:03/05/24 18:07
森の作品は面白いが、西ノ園はウザイ。

621 :名無しのオプ:03/05/24 18:10
相手に惚れる理由が,自分より頭良いからっていうのは,
至極真っ当な理由だと思うのだが・・・

正直,茶髪で頭の悪い女にはウンザリ.
結婚するなら,頭が良くて眼鏡の女が一番,って思わないか?


622 :名無しのオプ:03/05/24 18:12
>>621
なんで句読点使わないの?
煽りじゃなくてマジで知りたい。

623 :名無しのオプ:03/05/24 18:14
622は天然なので許してあげてください。

624 :名無しのオプ:03/05/24 18:16
アンチも信者も煽り厨も、↓でどうぞ。

▲森博嗣スレッドpart14▲
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1049133352/

625 :名無しのオプ:03/05/24 18:17
>>622
ゴメン,仕事の合間に仕事パソコンで書き込んでるんです.
,.は工学系文章の正式フォーマットなんです.
論文等で決まってるんです,学会誌を見てください.

2chでも,時々,そのままの人いますよ.

626 :名無しのオプ:03/05/24 18:18
>>624
そうだな、森はタイトルのセンスがへぼいってことで終わりでいいよ

627 :名無しのオプ:03/05/24 18:27
理系の方も句読点派の方もお待ちしております。

★☆★西之園萌絵に激萎え 2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1033655027/

628 :名無しのオプ:03/05/24 19:43
おまいら


          世 間 で 評 価 が 高 い


作品について語ってくらさい。


629 :名無しのオプ:03/05/24 19:58
清涼院ってつまらないよね。

630 :名無しのオプ:03/05/24 22:42
 だれか清涼院が面白いなんていったのか?そんなの聞いたことない。当たり障りのないところで、
京極夏彦。はっきりいって、




 もうたくさんで、ごじゃりまする。最初の二冊ぐらいまでは面白かったが、
もはや買う気もうせた。ところで、最近出してるのか?「哂う伊衛門」は興味
があるが、探偵ものはうんざりだ。

631 :名無しのオプ:03/05/24 22:47
>>625
工学系の連中は日本語を大切にしないことはよく判った。

632 :名無しのオプ:03/05/24 22:51
>>630
清涼院の面白さが分からないとは気の毒に

633 :名無しのオプ:03/05/24 22:51
世間で評価が高い=売れてる or 賞を取った
じゃないの?

634 :名無しのオプ:03/05/24 22:56
西野園がウザイって、なんでだろ?
女は、馬鹿で従順が良いっていう固定概念?
非凡だからって、ウザイっていう程のキャラか?

もしかして、劣等感からの八つ当たり?



635 :名無しのオプ:03/05/24 22:58
>>634
都合のよすぎるキャラ。ってとこが反感を買ってるのかな?

636 :名無しのオプ:03/05/24 23:05
しかしなんだな、
現実社会を見てみると、頭が良い大学に美人は多いし、親が金持ちなのも多い。
コンパなんかで集まると、一番の美人が一番の難関大学だったり、
小学校の時のクラスのアイドルは、やはり良い大学へ行ったり・・・

637 :名無しのオプ:03/05/24 23:15
工学系つうか、学術系の本では結構普通だろ「,.」表記は。

638 :名無しのオプ:03/05/24 23:24
>>633
オマエはトイレットペーパーについてでも熱く語ってろ

639 :名無しのオプ:03/05/24 23:27
森博嗣談義が続いているが、
そもそも森博嗣は世間での評価が高いのだろうか。

640 :名無しのオプ:03/05/24 23:29
コミック読んでるような若い世代にはウケてるんじゃねーの?俺は興味ないけど

641 :名無しのオプ:03/05/24 23:36
>>638
んじゃ、オマエの定義を聞かせてくれ。
世間ってのは、老若男女、貧乏金持ち、低学歴高学歴、全て含めてじゃないのか?

642 :名無しのオプ:03/05/24 23:41
何か中途半端に盛り上がってるな。
自分は森は痛いから嫌だ。

643 :名無しのオプ:03/05/24 23:45
面倒臭いからミス板=世間でいいじゃんか。

644 :名無しのオプ:03/05/24 23:48
森は何冊か楽しく読んだけど、だんだん森の小説=森のオナニー
みたいに感じてきてそれから受け付けなくなったな。


645 :名無しのオプ:03/05/25 00:03
ミス板=世間だと狭すぎないか?
そもそも、自作自演ばかりで、現実世界とは大きく離れていると思われ。
男性、独身、彼女無し率が非常に高いと思われ。

646 :名無しのオプ:03/05/25 00:17
>>645
>男性、独身、彼女無し率が非常に高いと思われ。
自分がそうだからと言って(略


647 :名無しのオプ:03/05/25 00:32
ところで、>>619読者もDQNなら作者もDQN、にちょと疑問。
DQNって低学歴って用法だと思ったが、大学助教授なら低学歴ではないし
それとも別の解釈が通例になってた?
変な質問ですまん。

648 :名無しのオプ:03/05/25 00:37
DQNって馬鹿って意味で使ってる人もいるし、
低学歴でも馬鹿じゃないって主張の人も少しいるからな。

まぁ、名古屋大学の助教授なら馬鹿じゃないというのは同意。
っていうか、今じゃ名古屋に入学するより100倍くらい難しい。

649 :名無しのオプ:03/05/25 00:43
高学歴なDQNはうじゃうじゃいますよ。
低学歴なDQNは身のほど知ってるが高学歴はいわゆる学歴厨が多く
自分がDQNであるという自覚症状がほとんどないので一層タチが悪い。

650 :名無しのオプ:03/05/25 00:53
一般社会じゃ黙殺されて表に出てこないような>>649のような香具師も
ミス板では書評家気取りで、この本はツマランとか書くんだろ・・・
いかに、ミス板の世間ってものが現実と離れているかだな。

現実社会で、低学歴の書いた書評や低学歴の編集者を見たことあるか?
DQNが自分を客観的に評価できずに発言する、
そして、読み手側も相手の発言の価値が計れない、
これが2chの最大の欠点だな。

一言でいえば、ドキュソに刃物は諸刃の剣、オススメできないってことだ。

651 :名無しのオプ:03/05/25 00:55
>>650=男性、独身、彼女無し

652 :名無しのオプ:03/05/25 00:56
>>650
この本はツマランと書くと書評家気取りになるのか?

653 :名無しのオプ:03/05/25 00:58
森もイタいが森ヲタの一部もイタいということはよく判った。

654 :名無しのオプ:03/05/25 00:59
釣りじゃないなら痛いな。

655 :名無しのオプ:03/05/25 01:01
>650
日常の会話で「この本はツマラン」「あの本は面白かった」ってのはよくあることだろ?
それが何故「現実と離れている」ことになるんだい?優秀な高学歴さんよ。

656 :名無しのオプ:03/05/25 01:10
>>655
本は読み手の能力によって内容が変化するだろ。

日常で相手から聞く、あるいは読んだ書評には、
暗黙的に相手のポテンシャルを相対的な尺度としてのものになる。

2chでは、それが無いから現実と離れてると。

657 :名無しのオプ:03/05/25 01:14
一般社会で黙殺されようが、低学歴だろうが同じ土俵で好きな物について語れるからいいのにな。
編集者や評論家に高学歴が多いのはよく判るが、その高学歴の人間のみが良い物を生み出しているとはとても言い難い。
第一、2chで鋭いと感じるレスを読む度に、書き手の最終学歴や現在の職業を気にしても意味はないだろう。

>そして、読み手側も相手の発言の価値が計れない、

相手の学歴がないと価値を見いだすことが出来ないのなら、何故2chを見るのか、と。

一言でいえば、ドキュソに刃物は諸刃の剣、オススメできないってことだ。

658 :名無しのオプ:03/05/25 01:15
あれこれ釣りじゃないの?天然ちゃん?

659 :名無しのオプ:03/05/25 01:19
公魚大先生は学歴は凄いが典型的なDQNだぜ

660 :名無しのオプ:03/05/25 01:24
ミス板でやる話なんだから、ミス板=世間でいいと思うけどね。現実的じゃないとしても。

661 :名無しのオプ:03/05/25 01:50
大体、つまらないものにつまらにって言うのがこのスレだろ

662 :名無しのオプ:03/05/25 01:51
>>661
つまらないものにつまらない

663 :名無しのオプ:03/05/25 10:22
>>661

>つまらないものにつまらにって言うのがこのスレだろ

勝手にスレの趣旨を変えるなよ(w

664 :名無しのオプ:03/05/25 10:43
661はつまらに。

665 :名無しのオプ:03/05/25 12:18
主人公の名前が凝った当て字のような奴
安っぽくて駄目

666 :名無しのオプ:03/05/25 12:22
清涼院の事か─────ッ!

667 :名無しのオプ:03/05/25 12:30
評価が高いかどうかはしらんが、ハルの「伯母殺人事件」はつまらんかった。
バークレーの「毒入りチョコレート事件」も新本格の連中がやたら褒めるので読んでみたがつまらなかった。

668 :名無しのオプ:03/05/25 13:50
「伯母殺人事件」は翻訳がすごい。
古典であれだけ読みやすいのは珍しい。

669 :名無しのオプ:03/05/25 15:09
>>667
毒入りより二発の銃声の方が面白いね

670 :名無しのオプ:03/05/25 18:50
やっぱ『人間の証明』でしょ?
ただ自分の息子殺した事を自白するかどうかって
事に大袈裟なタイトルつけてるだけ。
 これって当時はめちゃめちゃ売れてたんだよね。
しかもみんな絶賛で。
何がいいのかなあ。森村誠一ってどうなの?







671 :名無しのオプ:03/05/25 19:39
森村誠一は魔少年しか知らないな。
昔、土曜ワイド劇場か火曜サスペンス劇場でやってた。

672 :名無しのオプ:03/05/25 20:03
>>670、森村誠一は読んだことないが、それはネタバレにはならんの?

673 :名無しのオプ:03/05/25 22:37
確かにネタバレだな。
ただし、人間の証明は「日本のキスミーへ行く」のダブルニーミングと、
ダイイングメッセージ(だったかな?)の「ストウハ」の意味だけは面白かった。
後者は東京に住んでる人じゃないと面白くないかもしれんが。

674 :名無しのオプ:03/05/25 23:46
『人間の証明』原作読んでないけど映画はすごく良かったよ!

『魔少年』同じく原作読んでないけど土曜ワイドの再放送すごく良かった!
やはりむかしのドラマはいいねぇ・・・。



675 :名無しのオプ:03/05/25 23:49
「高層の死角」はどうよ?

676 :名無しのオプ:03/05/26 00:06
高僧といえば「僧正」。
これ、最強。


677 :名無しのオブ:03/05/26 01:16
個人的には宮部みゆき

678 :名無しのオプ:03/05/26 01:28
個人的には森博嗣
何でみんな読みたがるのか不思議。
今日図書館の「今日返ってきた本」コーナーに森の本が置いてあって
1人の若い女が目ざとく見つけて手に取って見てた。
(借りたのかどうかまでは未確認)

679 :名無しのオプ:03/05/26 01:30
ま た 森 で す か

680 :名無しのオプ:03/05/26 01:33
ま た 宮 部 で す か

681 :名無しのオプ:03/05/26 02:06
森の「すべてがFになる」が定番、必読みたいに云われるのは何故?
特別新しい試みのある作品でもないのに。

682 :名無しのオプ:03/05/26 02:39
難しげなのを読んどくと取りあえずは頭いいように見えるから

683 :名無しのオプ:03/05/26 02:39
理系ミステリという言葉を流行らせた作品だから?
綾辻の十角館も「新本格」って言葉を流行らせたけど
今読むと大したもんでもないと思う。

684 :名無しのオプ:03/05/26 03:32
このスレ「評価が高いのにつまらん」本あげるスレでしょ?
評論家が気持ち悪いほどマンセーマンセーしてて、
なおかつ、読者の側も誉めないとわかってないと思われるのがいやなのか、
ネット等でべた褒めしてる作品、だけど読んで見るとつまらない
っていう本あるでしょ。そういう本あげるんじゃないのか?
綾辻とか森とかはたしかに売れてるけど、アンチもいっぱいいて、
その連中はどこかしらでツマラン、ツマラン言ってるわけで。
今更綾辻とか森とかの悪口言ってもしょうがないと思うんだけどなぁ。

685 :名無しのオプ:03/05/26 04:37
『黒い家』がつまらんかった。
あれ、冗長じゃない?

686 :_:03/05/26 04:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz_b01.html

687 :名無しのオプ:03/05/26 13:28
アンチの心境って謎だよな。
例えば、売れている綾辻を必死で叩くのは、
自分は大衆とは違うっていうアイデンティティの確立のためか、
森を必死で叩くのは、大学へ行ってないコンプレックスか。

テロリストのパラソルは面白かったと思うぞ。
人に勧めることができる本だと、俺は思ったぞ。

688 :名無しのオプ:03/05/26 13:33
>>687
なんでそうなるんだよw
必死に叩いてる奴もいれば、読んでつまらなかったって奴もいるだろう

689 :マジレスすると:03/05/26 13:58
発表から3〜40年くらいしないと、評価なんて定まらんだろ。
アンチ厨も嫌アンチ厨ももちつけ。

690 :名無しのオプ:03/05/26 14:03
いやそんな長いスパンで見なくてもいいだろw

691 :名無しのオプ:03/05/26 14:21
評価なんて自分の中でしかだせんだろ

692 :名無しのオプ:03/05/26 14:22
綾辻ってそんなに叩かれてるか?

693 :名無しのオプ:03/05/26 19:56
大学出てます(ついでに理系)が、森は嫌いです。
好き嫌いが何でもコンプレックスだと思うのは間違いじゃね?

694 :名無しのオプ:03/05/26 19:59
>>693
間違いだろ。つまらないかったらそれは個人個人の感覚なんだからな

695 :名無しのオプ:03/05/26 20:34
自分の好きな本がけなされて反論するのはいいけど、
「コンプレックスだ」だの
「お前が理解できないのが悪い」とか
脊髄反射レスするにはやめてほしいなぁ。
あまりにも幼稚すぎ。

696 :名無しのオプ:03/05/26 20:36
>>695
つまらないってことは人それぞれだからね。
そう感じた人間に文句つけるにはそういうとこが一番楽なんだろ

697 :名無しのオプ:03/05/26 21:15
ちゃんと、理由を付けてつまらないって言えば良いのじゃないかな。
自分が理解できなかったからつまらないでも、
つらい過去を思い出すからつまらないでも、
句読点の付け方が気に入らないからつまらないでも、
詳しく書いて、相手を納得させれば良いだろ。

幼稚な書き込みに幼稚なレスが付くのは必然。

698 :名無しのオプ:03/05/26 21:46
>>689
3〜40年もたってまだ読まれているなら、それはもう立派な「古典」ではないですか。
30年前に出版されて今でも記憶されているミステリーがどれだけあることか。

699 :名無しのオプ:03/05/26 21:56
>>697
萌絵のキャラについてはそれなりに意見出てると思うけど。
そこにやれ学歴コンプレックスだとか持ち出す必要はあったのかな?

700 :名無しのオプ:03/05/26 22:21
選民意識の強い人が多いね。

701 :名無しのオプ:03/05/26 23:18
萌絵は普通に好きなんだけど、俺の趣味がおかしいのか。
それと、彼女はある種「ワトソン役」だということを忘れないでほしい。
知能は「読者レベル」なのよ。つまり、ミステリの読者は彼女程度には賢い、と
森氏は恐らく思っている。(暗算能力とかそういうことでなく、ミステリ的に。)

それはともかく、森氏の作品って純ミステリとして高く評価されているのを
あまり聞いたことはないがな。ミステリ文壇からは「敬して遠ざけられて」
いる(というか黙殺されている)に近いんじゃないの。

702 :名無しのオプ:03/05/27 00:06
森の写真みなさん見たことあります?
大学助教授ていうからどんなかと思ってたら
あるスレで写真がUPされてるの見たら・・・。
サルみたいで小柄なキモいおやじだったよ!( ´,_ゝ`) ぷっ
全然イメージと違ってた。
森の本読む若い女てもしかして
「ダンディで素敵なおじさま♪」とか思ってんのかなぁ。
そうなら写真見たらショーーックだろうな。(w

703 :名無しのオプ:03/05/27 00:15
>>702
またそんなレスをするなよw
ただ、まあ作者の願望が投影されてるんじゃないの?
って思ってることをもっとオブラートに包んでレスしろよ

704 :名無しのオプ:03/05/27 00:20
だから

   評 価 が 高 い  作 品

について語れっての(w


705 :名無しのオプ:03/05/27 00:25
>>700
そうだね。
たとえば>701とかね。

706 :名無しのオプ:03/05/27 00:36
森の名を出すと厨信者が出てくるな。

707 :名無しのオプ:03/05/27 02:17
森の本でS&M、Vシリーズ以外でおすすめありますか?
『そして2人だけになった』が意外と良かったような・・・。
(オチは?だったけど)

708 :_:03/05/27 02:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku09.html

709 :名無しのオプ:03/05/27 02:39
>>701
赤川とか西京とか内田の近年の作品が評価されないのと同じじゃないの?

710 :名無しのオプ:03/05/27 03:08
大事なのは、自分が面白いと感じるかそうでないか、という点だけだと思うんだけどな。
それさえ解っていれば、他人の意見にも冷静に耳を傾けられるでしょ。
自分が楽しめた作品を他人が酷評したときに、楽しめなかったのは読者レベルが低いからだ
ろうって方向に話を持っていくのはどう考えてもおかしい。

ある一定の知識や経験があった方がより楽しめるミステリというのは存在するだろうけれど、
それがないと楽しめないってのは作品としてどうかと思うし。


ちなみに、俺の甥っ子は森作品を好んで読んでいるけど学歴はないよ。まだ中学三年生だからw

711 :名無しのオプ:03/05/27 03:15
スレの趣旨がいけねーよ。
「世間の評価が低いのに面白い作品」のがいい。

712 :名無しのオプ:03/05/27 03:18
>>711
それそれで、そんなの面白くないよって言う奴も出てくるんだよなあ。
必死なアンチが。2ちゃんは自分の好みの押し付けが、
ネタとマジの半々で生じるとこだからしょうがないと言えばしょうがないけど

713 :名無しのオプ:03/05/27 13:45
>>709
全然違うでしょ。

714 :名無しのオプ:03/05/27 13:57
>>698
消えてった作品は評価云々以前に語る価値がないということでは。
流水が30年たっても読まれてたら、やはりミステリ者として捨ててはおけん!
いまは俺的に黙殺ですが。

715 :名無しのオプ:03/05/27 14:48
>>707
「スカイ・クロラ」ってのが良かった
ミステリじゃないがな・・・
森はこういったライトノベルを書いてた方がいいんじゃないの

716 :ニュー速+からコピペ:03/05/27 15:41
川賞作家の平野啓一郎氏が
日テレ「爆笑問題のススメ」にゲスト出演し
ネット掲示板について批判的な見解を述べました。
以下、平野氏の発言の要旨です。

(ネット掲示板は)あんまり見ない
特に匿名の巨大ネット掲示板は一言で言って「気持ち悪い」
何かを罵倒する事によってある種の共同体が出来てる
ネット掲示板のゆるい感じの共同体は誰かの悪口を言う事で「お互いは傷つかないみたいな感じの書き込み」
見る人はクールになってそんなもんだと思ったほうがよい

HIRANO_KEIICHIRO_Official_Website:http://k-hirano.com/

ニュー速関連スレ
芥川賞作家 平野啓一郎が巨大掲示板を キモチワルイ と批判
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1053963777/
芥川賞作家・平野啓一郎が2ch批判! (動画は>>220あたりに)
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1053963768/




717 :名無しのオプ:03/05/27 15:46
>>711
スレ初期(>3)で既出意見を700過ぎて改めて出す意味がわからん(笑)

散々既出だが、何故詰まらんと思ったのかを提示した方がいいとは思うわな

で、既出だが個人的には『Yの悲劇』
理由はメール欄。
完全に個人の好みの問題だから、同意しない人も多いだろうけどね。

718 :名無しのオプ:03/05/27 16:07
Yの悲劇な。
日本人にあの衝撃はわからんべ。
英語ペラペラでも翻訳の方読んだらわかんねーんじゃねーの?
逆に、獄門島の例のセリフの衝撃は外人にはわからんべな。

719 :名無しのオプ:03/05/27 16:12
微妙な釣り師登場


720 :名無しのオプ:03/05/27 16:19
じゃあ、「生ける屍の死」。
何故つまらないかというと、
@トリックがサイバー世界でしか通用しない。
Aシリアスなのかギャグなのかはっきりしろ。妙に哲学的なことを言わせたかと思えば
 ピザかなんかを人にたたきつけたりしてるし。ちぐはぐな感じがする。
B主人公&彼女のキャラが痛い。別にこんなやつらにする必要ないだろ。

赤川〜京極までのベスト100で1位をとってたが、もっとメジャーな作品を選べよ。
2位のウブメとかはわからんでもないが。

721 :名無しのオプ:03/05/27 16:45
>>719
キチガイハッケソ

722 :名無しのオプ:03/05/27 16:46
>>721
キチガイハッケソ

723 :名無しのオプ:03/05/27 16:55
>>722
stringでヌッ殺すぞゴラ

724 :名無しのオプ:03/05/27 16:58
>>723
キチガイハッケソ

725 :名無しのオプ:03/05/27 16:59
おまいら微妙なネタバレやめれ!

726 :名無しのオプ:03/05/27 17:05
獄門島最強!

727 :名無しのオプ:03/05/27 17:09
>>726
テメーは最強スレでも逝ってろ。
まぁ真福宮は最強だが。

728 :名無しのオプ:03/05/27 17:11
>>718
あーゆーのはトリックっつーのかプロットと呼ぶべきものなのかわからん。
ギミック?ガジェット?
わけわかんなくなってきますた。

729 :名無しのオプ:03/05/27 17:23
>>728
ある種の叙述トリックかと。

730 :名無しのオプ:03/05/27 17:32
俺は角川文庫版しか知らないが、
「気ちがいじゃが仕方がない」
という記述になっていたと記憶している(スマン、今は手元にない)。
もし読者をひっかけるつもりならこの表記じゃ叙述トリックとして成立しないだろ。
面白かったし、すげぇと思ったからいいけど。

731 :717:03/05/27 19:44
>>718
獄門島の(メール欄、今更隠しても・・・)はわかるけど、Yの悲劇の原書にはそれに類する物があったの?
勉強不足のようなので、是非教えてください。

732 :名無しのオプ:03/05/27 20:43
>>731
Yの悲劇を読めば猿でもわかる。(俺が読んだのは早川の文庫)
というかちゃんと読んだの?
>>723が禿しくネタバレしてるっぽい。

733 :名無しのオプ:03/05/27 20:55
そしてFになるはまぁ満足なんですが今はもうないをさっき読み終えて
期待はずれでした。
こんなに長くする必要があったのかどうか。登場人物があまり魅力がない
とか色々不満なんですが。

734 :名無しのオプ:03/05/27 21:04

>そしてFになるはまぁ満足なんですが


735 :701:03/05/28 00:07
全然関係ないけど、ヤフーオークションはくたばって欲しい。マジで。

で、えらい誤解されたみたいなんで一応書くけど、「森博嗣の面白さがわからない
奴はバカ」だの「バカには森の面白さはわからない」だの「学歴が低い奴に…」
だのなんてバカげたこと全然言うつもりないからね。論より証拠、俺は
バカだけど(特に数学さっぱりだけど)一応森ファンだ。何の自慢にもならんが(笑)。

俺が言いたかったのは
「森は読者をバカにしていない。萌絵のキャラは、ワトソン役としてそれなりに
頭のいいキャラをあてがうという新味を出そうという意図もあるのでは…」ということ。
森はどこかで「ミステリに出て来る刑事や女子大生にあからさまな馬鹿が多いのは、
おかしい」というような意味のことを言っていたし、実際、彼の小説って本当に
「馬鹿」とか「粗暴」とか「凶悪」な人間はあまり出てこない。それが薄っぺらと
いえば薄っぺら。人形みたいといえば人形みたい。でもはまると心地よい。

俺は>>710に全面賛成で、どんな作品を評価する(しない)から馬鹿とか利口とか、
有り得ないと思うよ。所詮好き嫌いだもの。むしろ、自分と違う評価を聞くと
純粋に興味深いし勉強になることもある。ただ、単なる悪口雑言じゃしょうがないけど。
ちなみに森は激賞してたけど、俺はトマス・ハリスが全くわからなかった。
「羊たちの沈黙」も「ハンニバル」も、どっちかというと冗長で平凡。面白さを
解説してもらいたい。

736 :名無しのオプ:03/05/28 00:51
>>735
多分、ワトソン的役割であることには余り文句ないんじゃないかな?
容姿がいいとかお嬢様であることに萎えて、
その上、主人公(森と同じ助教授)に惚れてるってとこにひっかかるのかと。

俺は面白いともつまらないとも思わなかったから、なんとのいえないけど

737 :名無しのオプ:03/05/28 00:51
>>736
最後は「なんともいえない」でした。スレ汚しすいません

738 :名無しのオプ:03/05/28 05:01
Yの悲劇は名作だと思っているので717には同意しないが、
718や723や732が何をいってるのかさっぱりわからん

・・・猿未満ということですか

739 :名無しのオプ:03/05/28 05:08
>>720 山口雅也のスレ覗いたけど2ちゃんでは
つまらないっていう人の方が多いみたいだね。
文句がでるたびに、お決まりの「お前が理解できないのが悪い」
を連発する信者の必死さには笑ったが。
ちなみに自分もツマラン派。まだ初心者が楽しめる分だけ
綾辻とかの新本格のほうがマシと思う。

740 :名無しのオプ:03/05/28 05:15
山口雅也のスレってレス数も付いてないみたいだし
評論家とか感化されやすいミステリーオタクが騒ぐほど
大したことないんでしょうね。
この人は評論家出身だけあって、オタクが喜びそうな
ポイントをついてくるのがうまいのはみとめますが。


741 :名無しのオプ:03/05/28 06:15
逝ける屍はダルい。
確かに設定は面白いし、ミステリとしても楽しめたんだけど、
無駄にウンチク多くてダレてるところに、
人が多くて誰が誰だかわからなくなるし。
あれで量が半分なら文句なしに名作だと思う。

742 :名無しのオプ:03/05/28 06:50
ちょっと待て。
>>731>>738見てると
「お前本当に読んだの?」という疑問が出てこざるをえん。
作家や作品を貶す前に、きちんと(というか普通に)読めと。

まぁ禿人のはツマランがとりあえず

晒 し あ げ

743 :名無しのオプ:03/05/28 07:03
山口雅也は面白いとは思わんが、屍のどこにウンチクなんてあるよ?
雰囲気だけで語ってんじゃねーぞ?

744 :名無しのオプ:03/05/28 07:10
>>741 同意
結局ミステリーっていうのはどんな斬新な設定や
トリックがあっても、読者の解決への興味を増しつづけて
結末へと持っていくことが一番の肝だと思う。
わかりやすけりゃいいもんじゃないが、解決への興味ということでは
「誰が誰だか分からない」とか「ダルイ」って状態
にさせるのははっきり言って論外だろう。




745 :名無しのオプ:03/05/28 07:13
まあまあ、あんまりレスを叩くと「信者氏ね!」とか「粘着ウザイ」とか言われるよ。
でもまあ、つまらないと発言するからにはまともに理論武装してもらいたいよな。
なんか過去レス見てると検討違いして作家や作品叩いてる人もいるようだし。

>>728
>>729
確かに叙述トリックの一種ですが、正確にはダブルミーニングと呼ばれる手法です。

746 :bloom:03/05/28 07:25
http://homepage.mac.com/ayaya16/

747 :_:03/05/28 07:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku05.html

748 :名無しのオプ:03/05/28 09:02
>>738
読了してればありえない質問。
教えても良いが、何かの釣りかもしれんという危惧もあって最近素直になれない……

749 :山崎渉:03/05/28 11:49
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

750 :名無しのオプ:03/05/28 14:18
なぜか、保守

751 :717(731):03/05/28 14:59
前記した理由もあって、熟読してないから見落としているのでしょうか?
手元にないので、本屋にでもいってみます。

どなたか物好きなくらい親切な人、メール欄ででも説明してもらえるとありがたいです。

752 :名無しのオプ:03/05/28 15:42
パラサイトイブはつまんなかったな・・・

753 :名無しのオプ:03/05/28 17:08
オルファトグラム読んだけど、あまり面白くなかった。
「匂い」はいいけど、あまり結末に捻りがなくて。

754 :名無しのオプ:03/05/28 18:21
>>753
井上の本は結構読んでるけど俺も概ねそんな印象。
途中はまあ面白いんだけどオチがチープな感じで。

755 :名無しのオプ:03/05/28 23:21
>753
オルファトグラムは(メル欄)ので萎えた。
あれだけ長いの読ませておいて、そりゃないんじゃない?と。

756 :名無しのオプ:03/05/29 10:42
読書モチベーションを萎えさせるスレだな。
どこがつまらないと思うのか、どうすれば面白かったのかが書かれてねーからただのアンチにしか見えん。
ツマラン作品挙げたら自分が面白いと思う作品も挙げないとフェアじゃねぇ。
直近の夢人のことじゃなくて過去ログの話な。

757 :名無しのオプ:03/05/29 10:46
>>751
前記した部分てどこよ?

758 :名無しのオプ:03/05/29 15:02
>>757
717メール欄でしょ

>>756
私としては、世間で評価が高い理由と個人の嗜好との食い違いを見つけるためかな
例えばその後の叙述作品読んでから「アクロイド」読んでもつまらないでしょう。
それは、アクロイドの責任ではないが、読者側もある種自覚が必要でしょうし。

759 :名無しのオプ:03/05/29 15:57
>>758
あなたの例は、読む順番や読書経験の有無から生じるツマラナサであって、
世間的評価と個人的評価のギャップについての議論とは関係ないのでは?

760 :名無しのオプ:03/05/29 23:19
ツマランと思う方が正常だといわんばかりに
自己の正当化を必死にするのが痛い

自分には合わなかった、でイイじゃん

761 :名無しのオプ:03/05/29 23:46
正当化っていうか、どの辺がどう合わなかったとか理由をいわなきゃ、
賛同も得られないし、問題提議にもならない。
そういった所を楽しむスレだと思ってるんだけど。

762 :名無しのオプ:03/05/30 01:32
合わない理由も、717みたいに極めて主観的な好みを持ち出されると、議論できないわな
重箱のスミ突いたような部分の矛盾で詰まらんと決めたりされても困るし

世間で評価が高い(複数の書評で高得点)作品で、どう見ても変だろうと客観的に言える作品が、何かありますか?

763 :名無しのオプ:03/05/30 03:18
たしかに重箱の隅の矛盾つつくような極端なのもあるけど、
それなりに充分な理由で批判してるレスもかなりあると思うけど?
ただ絡みたいだけ?

それともなんでも「客観的」って言葉使ったらいいと思ってる
高校生なのか?小説の評価なんて、結局は面白いかつまらないかっていう
主観的なものに帰結する以上どう見ても変とか客観的に評価
できるものなんてあるわけないでしょ。そんなこと言い出したら
「警察組織の記述が事実誤認だ」とか「文法の使い方が間違ってる」
とか、それこそ揚げ足取りになる。

764 :直リン:03/05/30 03:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

765 :名無しのオプ:03/05/30 07:15
>>763
>ただ絡みたいだけ?
なんでそういうふうになるかなぁ……
萎えるなぁ

766 :名無しのオプ:03/05/30 10:43
人によって長所が短所になったり、またその逆もある訳だ。
カーなんてその際たるもんだろ。
トリックなんかに感動するかしないかも個人差がかなりあると思うし
定量化できないんじゃないかな。

767 :名無しのオプ:03/05/30 13:33
ま。ともかく。
俺は島田荘司の斜め屋敷と奇想天を許さない。絶対にだ!
金返せバカヤロー。
こんなもんのどこが本格だ!バカミスじゃねえか!

768 :名無しのオプ:03/05/30 13:58
バカミスマンセー

769 :名無しのオプ:03/05/30 17:37
しかしそんなこと言ったら「Y」や「そし誰」のような
古典名作だってバカミスもいいとこ。

770 :名無しのオプ:03/05/30 19:24
「カリブ諸島の手がかり」
 みんな示し合わせたように誉めてるけど、そんなに名作か? 一つ一つの話が長いし、その割りに謎がショボイ。
 探偵役の推理力も乏しいし、最後の結末も乱暴だと思う。もうちょっと伏線撒いとかないと。
 「看守は私を見るといささかたじろいだように思えた」とかさ。
 アプローチの仕方が変わってるとみんな評価したくなるんじゃないかな。アブナー伯父みたいに。
 翔泳社のも読んでみるけど、まあ自分の評価は変わらないだろうな。

771 :直リン:03/05/30 19:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

772 :名無しのオプ:03/05/30 21:20
捻れ屋敷は動機に感動できたからいいや。











駄目?

773 :名無しのオプ:03/05/30 21:31
斜め屋敷の動機って何だったっけ…? 読んだけど忘れた。
誰かメル欄で教えて。

774 :名無しのオプ:03/05/30 21:31
>>765 ちゃんとした作品批判もあるのに極端な例だけあげて
「議論できない」じゃ普通にみたらただ絡みたいだけにしか見えないよな。

775 :ねつてつ:03/05/30 21:47
>773


776 :名無しのオプ:03/05/30 23:04
>775
ありがとう。
そりゃーあんまりだあ…。

777 :名無しのオプ:03/05/30 23:49
>>763
>>それともなんでも「客観的」って言葉使ったらいいと思ってる 高校生なのか?
高校生に失礼だな。

778 :名無しのオプ:03/05/30 23:53
>>777
それが揚げ足取り

779 :777:03/05/31 01:06
777(σ・∀・)σ忘れた!!

てか、俺高校生だし。勘弁してくれ。

780 :名無しのオプ:03/05/31 12:36
自分の痛さを痛感して書き込む。これ重要。

781 :名無しのオプ:03/05/31 13:17
まだ出てないと思うけどコリンズの『月長石』、分厚いのにいまいち。最近ではやっぱり『マークスの山』。で何だったの?ですね。

782 :動画直リン:03/05/31 13:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

783 :名無しのオプ:03/05/31 13:32
ここって本当に安いですよ!

http://ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/


784 :名無しのオプ:03/05/31 21:21
山口スレを読んでみたが、批判派に対する叩きが厳しいね。
やっぱりマニア向けなのかな。

批判派の意見も聞いたほうがいいと思うが。

785 :名無しのオプ:03/05/31 21:23
>>784

最近、山口スレにレスしているが、誰もいないんだよね。
ここに、来て良い?

786 :名無しのオプ:03/05/31 21:26
>>785
まず過去ログを読んで、それからどうぞ。

787 :名無しのオプ:03/05/31 21:28
「K.Nの悲劇」(高野和明)

序盤が官能小説みたいだったので、
読むのをやめました。

788 :名無しのオプ:03/05/31 22:40
>>784
山口は一見マニアックだけど読んでみるとそうでもないような…

789 :名無しのオプ:03/05/31 22:53
>>788

山口って、ミステリー(狭義)をあえて否定しているような気がする。


790 :名無しのオプ:03/06/01 13:20
山口雅也は一部の人間にはかなり受けている・・・・・・・・・のか?

791 :動画直リン:03/06/01 13:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

792 :名無しのオプ:03/06/01 13:31
>>790
というか、これだけミステリーの内容も読者層も多様化した現状では
「一部の人間にかなり受ける」以上の「高い評価」は、有り得ないんじゃ
ないですかね。
スレタイの「世間で評価が高い」という判断も、難しいですよね。
古典として評価が定まっているという意味か、評論家が誉めているという
意味か、単に売れているという意味か…。

793 :名無しのオプ:03/06/01 13:56
失礼しますm( )m 今日の夕方に毎日新聞記者による
空港爆発事件の判決がでます。新聞社とテレビ局
の関係上、2CH上でしか詳しい情報が手に入り
にくくなってます。気が向いたら一度来てくださ
い。荒れてるときもあります、そのときはすみま
せんm( )m
速報+
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054316988/l50
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054011183/l50
マスコミ版
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053524702/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1052536470/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053653083/l50
誠に失礼しました m( )m

794 :不倫の代償!!ウッチャン慰謝料5000万円?:03/06/01 16:34
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


795 :名無しのオプ:03/06/01 16:59
世間で評価が高いのかわからんけど
はさみ男
つまんなかったです。


796 :名無しのオプ:03/06/01 18:24
東野圭吾の「秘密」。つまらん。

797 :名無しのオプ:03/06/01 18:39
>>795
同意。つまらないってほどではないが、言うほどの出来でもないと思う。

798 :名無しのオプ:03/06/01 18:59
>>796
これ評価してるのは素人さんだけでしょ
まあ東野はこれのヒットであっち方面に行かなかったのは嬉しい
帰ってこれなくなる人とか結構いるからな

799 :名無しのオプ:03/06/01 19:20
「私家版」素でハァ?と思った。
あと言いにくいけど「エジプト十字架の謎」。
これ半分くらいにページ数減らせないか?話の筋は面白いと思うけど。
途中で飽きてきた。

800 :名無しのオプ:03/06/01 20:56
飛蝗の農場。
ハア?というコメント以外思いつかない。

801 :名無しのオプ:03/06/01 20:57
801

802 :名無しのオプ:03/06/01 20:59
殺戮に〜みたいに「おぉ!?」
ってなるのかと思ったら…
はぁ??(゚Д゚)だった。


803 :名無しのオプ:03/06/01 21:16
はぁ??(゚Д゚)

804 :名無しのオプ:03/06/01 21:29
>>802
何がだよ・・・

805 :名無しのオプ:03/06/01 21:39
クイーンの国名シリーズで一番評価が高いのはどれかのぅ?

806 :名無しのオプ:03/06/01 21:56
エジプトですかね

807 :名無しのオプ:03/06/01 21:58
ロートレック荘事件
→(メール欄1)のせいで、ものすごく文章が読みにくかった。
俺には文章が難しすぎるのかも...

808 :名無しのオプ:03/06/01 22:26
>>807
一般的に、読みやすくはないんじゃない?
特に後半の部分は。

>>805-806
ギリシャ棺じゃないの?

809 :名無しのオプ:03/06/01 22:28
ギリシアだろう

810 :名無しのオプ:03/06/01 22:45
ニッポンカシドリだろ?

811 :805:03/06/01 22:48
よりによってギリシア棺だけ読んでない罠。あ、チャイナと日本も読んでないや。
日本は国名シリーズじゃないからいいか。

812 :名無しのオプ:03/06/01 22:51
いや、絶対にオランダだ

813 :名無しのオプ:03/06/01 22:53
一番おもしろいのはチャイナオレンジですた。

終了。

814 :名無しのオプ:03/06/01 22:54
バカッ!ローマ帽子を忘れるな!!!

815 :名無しのオプ:03/06/01 22:56
「評価が高い」だからギリシアですよ


816 :名無しのオプ:03/06/01 22:58
アメリカ、忘れてません?

817 :名無しのオプ:03/06/01 23:10
アメリカ最低

818 :名無しのオプ:03/06/01 23:10
スイス時計に決まっとろーが!

819 :名無しのオプ:03/06/01 23:36
あーあ

820 :名無しのオプ:03/06/01 23:44
ペルシャ最悪

821 :762:03/06/02 02:22
旅行行ってたせいで今更だが、一応補足

>>763
主観:客観の対比において客観的なんですよ
客観性無視していいなら、「あの作者の顔はどうみてもおかしいから作品もツマラン」という意見も立派に通る

客観性無視した意見は「議論する気無い」と同じこと
主観的批評 反論されたくないが意見は言いたい
客観的批評 反論があることを想定した意見
「客観的」という言葉に過剰反応されても困るなあ

(客観的に)世間の評価が高いのに(客観的に)ツマランと(主観的に)思う作品をあげてください、という表現なら伝わる?

822 :名無しのオプ:03/06/02 03:41
ロシア紅茶

823 :名無しのオプ:03/06/02 03:48
英国庭園

824 :名無しのオプ:03/06/02 17:12
どうやらネタが尽きたようだな。

825 :名無しのオプ:03/06/02 17:52
ミステリオペラ(山田正紀)

2頁で、挫折しました。

826 :名無しのオプ:03/06/02 19:44
『ミステリオペラ』
挫折はしなかったけど、読了して、途中で投げ出せば良かった、と後悔しました。

827 :名無しのオプ:03/06/02 20:09
このミスのランキングって、最近しっくりこないような気がする。
何でかな?

828 :名無しのオプ:03/06/02 20:09
バトロワすっげつまらん。
文章稚拙だし。

829 :名無しのオプ:03/06/02 20:17
>>827

投票でベストを選出するシステムだと、ロクな候補作がなくても、
自動的に順位がついてしまうから

830 :名無しのオプ:03/06/02 20:19
>>827
最近の(特に2000年度くらいから)国産ミステリが頭打ち状態に入っているため

831 :名無しのオプ:03/06/02 20:28
>>827
投票者がひねった投票ばかりしているからでしょう

832 :名無しのオプ:03/06/02 20:31
このミスランキングも、90年代前半くらいまではいいガイドになったんだけどな。

833 :名無しのオプ:03/06/02 20:33
段々と、いまいちブレイクし切れていない作家、一般受けしていない作家
の宣伝誌になってきているような気がするんですけど…

834 :名無しのオプ:03/06/02 20:56
俺のような人間は、「このミス」とかで選ぶしかないんだよね。
特定の作家の信者にはなりたくないし、とにかく満足できる作品を読みたい。
「このミス」では、それが難しくなりつつある。

835 :名無しのオプ:03/06/02 21:11
十角館、占星術、本陣、虚無、ドグラマグラ、
魍魎、双頭の悪魔、アクロイド、Yの悲劇
グリーン家、殺戮にいたる病、火車、生ける屍
空飛ぶ馬、サマーアポカリプス、11枚のトランプ
すべてがF、白い僧院、ロートレック荘、黒いトランク
みんな(゚听)ツマンネ


836 :名無しのオプ:03/06/02 21:13
ミステリ自体(゚听)ツマンネ

837 :名無しのオプ:03/06/02 21:38
>>835
釣りか面白半分の書き込みにしかみえないが、
ホントだったら逆に何を面白いと思ったのかマジレスで聞いてみたい。

838 :名無しのオプ:03/06/02 22:19
SF板で受けてたつ!!!

839 :名無しのオプ:03/06/02 23:27
>>834
結局、近年はミステリがつまらなくなってきているということかな。

840 :非834:03/06/03 01:07
>>839
多すぎて選びきれないというところじゃないんでしょうか。

841 :sage:03/06/03 08:48
>>835さすがに本格推理を読むのを辞めればいいと
おもうのですが・・・

842 :名無しのオプ:03/06/03 15:22
オルファトグラムつまんなかった
犯人も意外性ないし
匂いで真犯人嗅ぎ分けるとかすればいいのに

843 :直リン:03/06/03 15:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

844 :名無しのオプ:03/06/03 15:29
つーか、動機もなにも無視のまま終わりって……どうなのよ。
評論家は誰も突っ込まないのは笑えたけどさ、犯人が被害者の血を抜いた理由が気になって読んだから、ストレスしか残らなかったよ。


845 :名無しのオプ:03/06/03 17:14
>>844
自分のことを(メール欄)だと思ってたからじゃなかったっけ?
それ以上の動機はないんじゃないの。
漏れはあの作品、文章が読みやすくて良かったなぁ。マミたんハァハァ

846 :名無しのオプ:03/06/03 17:39
オルファクトグラムは佳作だな。
面白いが絶賛するほどでもない。

847 :名無しのオプ:03/06/03 18:10
>>838
アシモフなんかどうでっか。「黒後家蜘蛛の会」とか。
ホーガンの「星を継ぐもの」なんかもミステリとして読めまっせ。

848 :838:03/06/04 14:52
いや、俺はSF者なんだが。

849 :名無しのオプ:03/06/06 23:33
アシモフの「鋼鉄都市」「はだかの太陽」はいかが?
りっぱなSFミステリしてますよ。

850 :名無しのオプ:03/06/06 23:57
話をスレタイに戻して。

霞流一「スチームタイガーの死走」
いつぞの「このミス」で上位に上がっていた作品なんだけど。
トリックなんかは、まあそれなりなんだけど、重要な要素である鉄道関
係の記述がめちゃいい加減。
冒頭から出てくる、幻の蒸機C63についてなんか大嘘もいいとこ。作中
では戦時中に極秘に設計された、とあるが、実際は戦後のディーゼル機
不足の穴埋め用として急遽設計されたもの。CもDも60番台は戦後の機
体だってのは常識に近いぞ。第一、戦時中に中型旅客機なんぞ作ってる
余裕があるかっての(藁
ラスト数ページでごまかそうったって、そうはいかんぞ。
以上、鉄道知ってる人にはおすすめできない作品ですた。


851 :名無しのオプ:03/06/07 00:03
カーの『三つの棺』。
訳がかなり悪くて評価する以前の話。全然楽しめなかったよ。
カー自体は面白い作家だと思うんだけどねえ。

852 :838:03/06/07 00:07
>>849
いや、当然既読なわけだが・・・・・・。

853 :850:03/06/07 00:13
せめて作品の背景くらいきっちり調べて書いてほしい、ってこと。
こんなことこだわるのは鉄ヲタくらいかもしれんが(藁
でも、鉄ヲタでも読めるミステリもちゃんとあるぞ、というわけで。

いやー、このことは前々から一言云いたかったんで、すっきりしました

854 :849:03/06/07 00:24
>>838
では、同じアシモフで「ABAの殺人」あたりいかがでしょう。
SFではないですけど、アイザック・アシモフなる人物が出てきます(藁

855 :838:03/06/07 01:57
「魔法使いが多すぎる」は書店在庫のみですかね?
古本屋でも見たことない。
まだ絶版ではないみたいたが……

856 :名無しのオプ:03/06/07 17:19
>>853
歴史ヲタとかSFヲタとか化学ヲタもそれぞれ得意分野では
同じようなこだわりを持ってるので別に良いのでは?

857 :無名草子さん:03/06/07 22:36
原田宗典だっけ「スメル男」
設定のあまりのバカらしさに途中で捨ててしまった。
くだらない本ってあるもんだなと思ったよ。

858 :名無しのオプ:03/06/07 22:39
読んだことないけど、「スルメ男」って世間で評価が高かったの?

859 :名無しのオプ:03/06/07 23:52
『スメル男』は『最臭兵器』を思い出した。『スメル男』のが先だけど。

860 :名無しのオプ:03/06/08 17:58
いまさらなんですが、このスレタイって、なんかケツの座りが悪くありませんか?
元のタイトルを生かせば「『世間で評価が高いのにツマラン!』と思ってる作品」とか
せめて「世評の高さの割にはツマランと思っている作品」とかに、次スレではして欲しいんですが・・・

861 :名無しのオプ:03/06/08 20:04
あげ〜

862 :名無しのオプ:03/06/08 20:32
殊能将之。
以下、個人的な感想なんだけど。
「ハサミ男」うわ、やられた!こりゃええわ!
「美濃牛」フーン。
「黒い仏」読者をバカにするにも程が有るぞゴルァ!金返せ!

でそれ以降、読む気も起きないんだけど。
でも、ここではスレ立つくらい人気あるみたいなんだよね。
そんなに評価高いの?確かに1作目だけはいいんだけど。



863 :名無しのオプ:03/06/08 20:37
>>862
おお、丸っきり同感(日本語としておかしいかな>>860氏)。
あの「黒い仏」は何なの? アンチミステリのつもりなのかな?
あれ以後の作品、どっちの系統だかわからないんで読むに読めない。
せめて読む前に区別できるようにして欲しい。

864 :名無しのオプ:03/06/08 21:47
黒い仏もああいう存在を作品に出したいなら最初から
そっち方面で書けばいいのにな。それじゃ、読める代物には
ならんだろうから仕方ないか。まぁ黒い仏も読めたものじゃなかったけど。
アンチミステリといえば聞こえはいいが、中途半端なんだよね・・・

865 :名無しのオプ:03/06/08 23:43
殊能将之て
『ハサミ男』俺はなぁ〜んとも思わなんだ。ある程度ネタ知ってたからかな。
『鏡の中は日曜日』『しきみ/むろ(変換できない)』はすごく良かったよ!

『美濃牛』『黒い仏』どちらも未読だけど
前者て横溝正史みたいなオドロオドロした雰囲気?面白いの?
後者て探偵か誰かがタイムスリップか何かするんだよね。SFみたい?
この2つは評判悪いの?別に読まなくても問題なし?

866 :名無しのオプ:03/06/08 23:49
西澤保彦の「人格転移の殺人」つまらんかった。

867 :名無しのオプ:03/06/08 23:51
>>866
評価高くないじゃん

868 :名無しのオプ :03/06/08 23:54
>>865
メタバレやめれ・・・

869 :名無しのオプ:03/06/09 00:18
桐野夏生「OUT」がつまらんかった。

870 :名無しのオプ:03/06/09 00:24
>867
その年の「このミス」で10位以内に入ってたので、期待して読んだのよ。


871 :名無しのオプ:03/06/09 00:59
『火蛾』
ふ〜ん、って感じだった。

『人格転移の殺人』は好き。ジャクリーンに萌えるw

872 :名無しのオプ:03/06/09 04:48
『人格転移の殺人』俺も良かったと思うよ!
これの面白さが分からない人がいるとは意外・・・

873 :_:03/06/09 05:01
http://yomi.kakiko.com/hiroyuki/jaz_b01.html

874 :名無しのオプ:03/06/09 07:53
小学生が集まるスレですかね、ここは

875 :名無しのオプ:03/06/09 08:03
「半落ち」
これってミステリー?「三浦綾子」かと思った。

876 :名無しのオプ:03/06/09 12:25
東野圭吾「悪意」ツマラン
登場人物云々より、東野って性格悪い?と思った。

877 :名無しのオプ:03/06/09 12:44
>>874
何故にそう思う?

878 :名無しのオプ:03/06/09 21:58
>>874
定期的に出てくるよな、お前。

879 :名無しのオプ:03/06/09 22:35
>>865
「鏡」が好きで「ハサミ」はちっともっていうところ
同じ感想を持った者から言わせてもらうと、
「美濃牛」はそこそこ。「鏡」ほどじゃない。
ラストがあんま好きじゃないんだよな。
「黒い仏」は862から864を参照すれば良いと思う。
真面目に読むと怒りたくなるかも。SFっていうか…。
読まなくても問題はないと思う。

「しきみ/むろ」を読むのが楽しみになった。
ありがとう


880 :名無しのオプ:03/06/10 18:19
>>879
樒/榁は鏡の続編みたいなものです

881 :名無しのオプ:03/06/12 00:31
>>880
続編というか、姉妹編。
もしくはボーナストラック。


882 :名無しのオプ:03/06/12 08:42
所詮密室本だしな
密室本で面白いのって何かあった?

883 :名無しのオプ:03/06/15 08:40
>>851

激禿同。
あの訳文の凄まじいヘタクソさはどうにかしてほしい。
1ページにつき、2〜3ヶ所は添削入れながら読んでる(w
それでも、我慢できずに最後まで読めた試し無し。
ほんとは最後まで読みたいんですよ、ええ。

884 :名無しのオプ:03/06/15 12:57
「三つの棺」・・・・・・。
あのトリック、無理ないか? と煽ってみる。

885 :名無しのオプ:03/06/17 22:54
宮部みゆきの本。
なんで売れてるのかさっぱりわからない…

886 :名無しのオプ:03/06/18 01:02
「Yの悲劇」つまらなかった。
ルイザの(メール欄1)の証言にあてはまる人は限られてる。
人並み以上にその感覚が鋭敏な彼女に一人ずつチェックしてもらえば犯人特定できるじゃんって思った。
あとレーンが好きになれない。
再度犯人が(メール欄2)を持ち出したのを見た時すぐ声かけるべきだろう。
その瞬間悪い方向に行ったことは悟ったんだから。
(メール欄3)したくなければこっそり声かければ良かっただけのこと。
大失態をした人に最後に偉そうにタネあかしされてもなー。

887 :名無しのオプ:03/06/18 01:04
>>886
>再度犯人が(メール欄2)を持ち出したのを見た時すぐ声かけるべきだろう。
以下の部分は全く同意できない。正直あなたの読みが浅いと思う。

888 :名無しのオプ:03/06/18 01:13
>>886
同意。勝手にさじ投げてる感があるよな。
>>887
とりあえず説明を聞こうじゃないか。

889 :名無しのオプ:03/06/18 02:35
盛りupの予感?


890 :名無しのオプ:03/06/18 05:22
>>886
>彼女に一人ずつチェックしてもらえば犯人特定できるじゃんって思った。

以前に他のスレで同じ事言ってる人いたなぁ・・・

891 :名無しのオプ:03/06/18 06:49
「私は最近肌が荒れてますの」
とか言われちゃったらどうするんだろな。

という事で決定力に欠ける。

892 :名無しのオプ:03/06/18 10:38
>>891

常識の罠にはまってますな。
その時は目が見える人が確かめればいい。

893 :プロレスファン:03/06/18 12:55
Yの悲劇の真犯人は、スカル・マーフィーです。

894 :名無しのオプ:03/06/18 16:21
(;´Д`)誰、ソレ?

895 :名無しのオプ:03/06/18 17:18
>>886
わざわざ時代がかっか設定にしてるのに、現代感覚で語っても意味ないと思う。
結末は、あくまで(メール欄1)であることが前提にあると思うんだがね。

結論
・ルイザの証言の時点でレーンは犯人を特定できていた。
・しかし、他の人間は馬鹿なのでルイザにチェックしてもらうという手法を思いつかず
 (これはもう一つの証言(メール欄2)の認識からも言える)。
・レーンは動機が気になってたのと、良い方向に向かう可能性にかけてたので公表せず。
・「再度〜」の時にレーンは犯人がもはや(メール欄1)であることを認識した。
・よってあの結末以外なかった。

というのでどうよ?

896 :名無しのオプ:03/06/18 18:56
珍権屋弁護士みたいですね・・・レーン。

897 :名無しのオプ:03/06/18 23:02
>>895
作者は(メール欄1)を前提に書いているとは思う。
それが題名につながるからね。
でもレーンは後悔している。
”私の失敗、責任はすべて私に”と発言しているから。
「再度〜」の時にレーンは犯人の(メール欄2)を認識した。
もちろん(メール欄2)をレーンに変えることはできない。
でもだからといって(メール欄3)ことを放置していいのか?
せめてあの時はこっそり声かけて諭すべきだったと思う。
あきれめるのが早すぎだし人間として冷たい。

作者はあの結末にする都合上レーンにそういう行動をとらせた。
そのレーン像が好きになれないってこと。
物語の都合で警部をあまりにもバカに描いているところも安易。
だから期待したわりにはつまらなかった、という感想になったわけです。

898 :名無しのオプ:03/06/19 03:26
>>897
>それが題名につながるからね。

(897メール欄1)を表す記号が「Y」ということ?
かなり前に読んだから、よく覚えてない

899 :名無しのオプ:03/06/19 05:05
>>895
レーンの独断先行が問題なんだろ。時代は関係ない。何でおまえが「セーラームーン」にならなきゃいけないんだよっつう話。

900 :名無しのオプ:03/06/19 15:31
>>897
>”私の失敗、責任はすべて私に”と発言しているから。
というレーンの後悔は(>>897のメール欄3)ではないよ。
自分が舞台演出監督を演じきれなかったことによる自戒の表れだよ。

>そのレーン像が好きになれないってこと。
(メール欄)の伏線じゃん。

これは>>899の答えにもなってるかな?

時代というか物語自体がシェークスピアに染まってる設定ってとこだな。
全てが予定調和なんだよ。
芝居がかってると言ってしまえばその通り。
というより、まんま悲劇のお芝居。
現実的な対応なんてこの手の仕掛けにはあまり意味をなさない。

彼は「セーラームーン」のような勧善懲悪な主人公ではなく、
「シェークスピアの悲劇」を演じる役者の一人であり舞台監督でもある。
劇中劇みたいなものだ。

901 :名無しのオプ:03/06/19 19:39
>自分が舞台演出監督を演じきれなかったことによる自戒の表れだよ。

それは深読みしすぎ。
「(メール欄)はわたしの責任」とはっきり言ってるよ。

902 :名無しのオプ:03/06/19 19:41
でもまあ、あれはあれで好きだ。

903 :名無しのオプ:03/06/19 20:47
で、ちょっと前オチが謎スレで(メール欄)と書いたら、
読解力ないって言われたんだけど。

誰か説明してくれ

904 :名無しのオプ:03/06/19 20:50
あ、ちげえ、読後いやな気分になったスレだ。

905 :名無しのオプ:03/06/19 21:23
>>903
四部作通して読むと、そのメール欄の一歩先を行ってしまったんだと思うが、どう?

906 :名無しのオプ:03/06/19 21:26
>>901
責任自体は無論それにかかってるけど、直接の責任があったから後悔してるって
ことではないってこと。

神(=脚本、即ちシェークスピアの書く悲劇の如きもの)に逆らおうと舞台演出家よろしく
修正してみたが、結局は大いなる脚本を前にして大枠の筋書き(=悲劇)の
変更までには至らなかった単なるしがない一役者のアドリブ止まりだったってわけだ。

そういう意味で与えられた役柄の分を弁えなかった自分に後悔してて、
その結末が「責任」だということ。
自ら筋書きを変えてしまった以上、
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%8E%A2%E5%81%B5%E5%BD%B9%E3%81%AB%E6%88%BB%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%8A%AF%E4%BA%BA%E9%80%AE%E6%8D%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
とか
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%81%AB%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%97%E3%81%A6%E6%9B%B4%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%83%A8%E5%8A%87%E3%82%92%E9%BB%99%E8%AA%8D
というような
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E4%BB%96%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E3%81%AE%E5%A6%82%E3%81%8D%E7%84%A1%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%81%AA%E7%B5%90%E6%9C%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
にすることができなくなってしまったってことだ。


どこからネタバレになるのか判断できないので非常に書きづらい。
これでもまだネタバレ臭いな。

907 :名無しのオプ:03/06/19 23:52
>>899
そうだな。
(メール欄)みたいに語ってるとこがおまえ何様だってよって感じ。

908 :名無しのオプ:03/06/20 01:58
「コズミック」
面白くなかった

残り5ページで読むのやめた

909 :名無しのオプ:03/06/20 02:07
>>908
世間で評価低い

910 :名無しのオプ:03/06/20 04:52
『Yの悲劇』の「Y」て何のことだっけ?
読んだの昔だから覚えていない・・・

911 :名無しのオプ:03/06/20 14:58
>>910
ヨーク・ハッターのY

912 :名無しのオプ:03/06/20 15:01
しかし何だな、ハッター家とグリーン家(ヴァン・ダイン)の隣人にはなりたくないな。

ハッター家とグリーン家が隣同士だったらどうなるやら。

913 :名無しのオプ:03/06/20 18:51
エンジェル家の隣人

914 :名無しのオプ:03/06/21 15:15
>>910
メール欄じゃないの?

915 :名無しのオプ:03/06/21 15:18
ハッター家 グリーン家 エンジェル家 レドメイン家
住むならどこ?

916 :名無しのオプ:03/06/21 15:32
エンジェル家

917 :名無しのオプ:03/06/21 15:50
犬神家はどうか

918 :名無しのオプ:03/06/21 16:07
黒死館に40年間引きこもる。

919 :名無しのオプ:03/06/21 16:12
迷路館に一泊したい。

920 :名無しのオプ:03/06/21 16:31
914は何が言いたいんだ。

921 :名無しのオプ:03/06/21 19:26
氷沼邸で麻雀に参加したい

922 :名無しのオプ:03/06/21 20:03
霧越邸で宮沢賢治の「雨ニモマケズ」に見立てられたい

923 :名無しのオプ:03/06/21 20:56
斜め屋敷の天狗の面を別の目的に使いたい

924 :名無しのオプ:03/06/21 21:57
船富家か高木家が一番です。

925 :名無しのオプ:03/06/22 02:03
俺はハッター家がいいな。
バーバラとやりたい。

926 :名無しのオプ:03/06/22 09:41
ディラード家で数学者に囲まれたい

927 :名無しのオプ:03/06/23 00:18
【妄想】俺はこの作品に登場したい!【上等】 スレみたいになってきたなあ

928 :名無しのオプ:03/06/23 00:28
>>925
シベラも加えて3Ρしたいな。

929 :名無しのオプ:03/06/23 07:42
>>928
駄目だな、シベラがいるとあの男が寄ってくるから。

930 :名無しのオプ:03/06/24 22:25
沢木冬吾「償いの椅子」、
なんか話があっちこっち飛んで訳分からん。

931 :914:03/06/25 19:18
>>920
すまんぽ・・・(メール欄訂正)
逝てきまっ・・・

932 :名無しのオプ:03/06/25 19:56
十角館が何故この板で人気なのかわからない。
文章が稚拙だしなにより最後のあれは何の意味も無い。
驚きはするが何の関連性もない。
時計館の方がすべてにおいて上。
この板の人のレベルが疑われる。


933 :名無しのオプ:03/06/26 01:12
島田と綾辻と森と京極。
一冊ずつ読んだけどどれも次には手が出ない。

934 :名無しのオプ:03/06/26 11:48
煽りにしろ本心にしろ、言い古されてるわけだが

935 :名無しのオプ:03/06/26 22:38
>>932
歴史的価値ってもんがあるんだよ。
おそらくは最近読んだ人なんだろうけど。
そういうところも勉強しなさいな。

936 :名無しのオプ:03/06/27 00:12
確かに、932は中学生かミステリ初心者かどっちかなんだろうな。

937 :名無しのオプ:03/06/27 00:36
十角館に歴史的価値なんかあるかよヴァカ

938 :名無しのオプ:03/06/27 00:59
「歴史的価値」という言葉の意味解釈に違いがありようだが、十角館が出版された時の状況、
噛み砕けば、本格・叙述が流行ってなかった時期に出たという、先駆者的役割も作品評価につながっている。
アクロイドみたいなものよ
昨今の複雑な叙述読んでからアクロイドを読み、ツマランというみたいなものの見方するなって事

939 :名無しのオプ:03/06/27 08:36
でもあれじゃだめだよ

940 :名無しのオプ:03/06/27 10:41
>>932は自分がつまらないと思った作品を挙げてるから
スレとしてはいいんだが、余計なことまで書いてるために
きちんと相手にしてもらえないんだな。

941 :名無しのオプ:03/06/27 10:57
「時計館の方が全てにおいて上」と堂々と書いている辺り、
人のレベルを云々言えるほどじゃないと思うが

942 :名無しのオプ:03/06/27 19:53
>>937
それはお前が決めることじゃないから

943 :名無しのオプ:03/06/28 03:16
ホワイトアウト

944 :名無しのオプ:03/06/28 11:45
十角館の作品としての出来自体は今日的に見れば
大した事ないのは確かだな。

945 :名無しのオプ:03/06/28 11:51
「歴史的価値」って言い方すると価値があるみたいだけど
正直価値なんてない。

946 :名無しのオプ:03/06/28 14:48
>>945
粘着だな・・・
「なぜみんな評価してるのか分からない」とお前が言うから
説明してやってるだけなんだがな。
お前が評価しないっていうんなら、それはそれで構わんよ。
じゃあな。

947 :名無しのオプ:03/06/28 15:03
十角館がなければ時計館もなかった。
野茂が海を渡らなければ今日のイチローの活躍もなかった。

948 :名無しのオプ:03/06/28 15:11
十角館を野茂にたとえるヴァカハケーン

949 :名無しのオプ:03/06/28 15:22
何でそんなに必死なんだ

950 :↑必死だな:03/06/28 15:24
 

951 :名無しのオプ:03/06/28 15:30
島荘がいなければ十角館もなかった。

952 :名無しのオプ:03/06/28 15:32
島荘の帯の歴史的誤謬だな。

953 :名無しのオプ:03/06/28 18:15
マッシー村上がいなければ野茂は海を渡らなかった。

954 :名無しのオプ:03/06/28 22:12
>>932の勝ちということで・・・
次スレは立てる?

955 :名無しのオプ:03/06/29 01:36
ぼくはにんぎょうかんがいちばんすきです。

956 :名無しのオプ:03/06/29 01:38
綾辻の読者は漢字も知りません。

957 :名無しのオプ:03/06/29 15:01
俺普通に十角館の方が面白いと思うけどな。
というか、時計館が面白いなら十角館も面白いと思うけど。
何か変?


958 :名無しのオプ:03/06/29 16:43
>>955
思いっきりスレ違いです

959 :名無しのオプ:03/06/30 00:49
十角館は叙述メイン、時計館は非叙述メイン、系が違うから、片方好きでもう一方がツマラナイは判らなくはない

ただ「十角館がツマラン」は個人的意見で自由だが、
『十角館が何故この板で人気なのか 』を説明されても理解出来ない所が批難原因

くどく説明し続ける俺も粘着と笑われそうw

960 :名無しのオプ:03/06/30 00:55
つーか別に十画なんて人気じゃないし

961 :名無しのオプ:03/06/30 01:08
十角館の人気が高いのは多分思い出として
挙げてる人が多いからだと思われ。
20代後半くらいの人には十角館で開眼した例も多いみたいだし。

962 :名無しのオプ:03/06/30 01:11
>>961
つまりマンガ・アニメ世代のガキ共をミステリーに引き込んだってことね。

おかげでミステリー全体のレベルが下がったよ。

963 :名無しのオプ:03/06/30 03:50
>962
ミステリー全体のレベルがが下がった?
十角館があったから今の本格があるんだろ。
それに小説読むのなんてようは趣味だろ。何を読むからレベルが高いだの
低いだのっての言えないだろ。

964 :名無しのオプ:03/06/30 03:53
>963
あほ!俺が言ってるのはガキのレベルが低いっていってんだよ。

965 :名無しのオプ:03/06/30 03:55
仲良くしよう!

966 :名無しのオプ:03/06/30 03:57
館内見取り図があると、ちょっと萌えるよね。
なんにせよ、地図や館内見取り図は北を上にするという原則は守ってほしいけど。
北上次郎の名前の由来は「北、上にしろ!」ってのはもうガイシュツ?



967 :名無しのオプ:03/06/30 05:44
宮部さんの作品が売れてるのは、よく言われてるハートウォーミングな部分によるものだと
思います。違う言い方すると癒し系ですか。癒し系ミステリーですよ。


968 :_:03/06/30 06:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz04.html

969 :名無しのオプ:03/06/30 10:30
http://plaza11.mbn.or.jp/~mikado/MRS.htm

世間で評価が高い作品てここに挙がってるもので全部ですかね?
この中では時計館が面白かったです。これ見ながら買って読んでます。

970 :名無しのオプ:03/06/30 11:10
つーか綾辻がマンガ・アニメヲタだし。

971 :名無しのオプ:03/06/30 21:28
>>969
35位のやつ読んでみたいなあ。
よく似たタイトルのやつは読んだことあるけど。

972 :名無しのオプ:03/06/30 23:13
>>971
よく読んでるな(w

973 :名無しのオプ:03/07/01 16:25
>>969のランキングはいったいなんだよ・・・・・・・・・・
京極ヲタ・島荘ヲタ・京極ヲタなのか?

974 :名無しのオプ:03/07/01 22:46
>>971
ワラタ

975 :名無しのオプ:03/07/02 09:23
>>969て超有名なのばっかだから参考にならん

976 :名無しのオプ:03/07/02 13:21
>>966
萌える以前に、館内見取り図なしで文章だけで建物の説明を読んでも理解できた
ためしがありません。私がバカなんでしょうか。鬱…

977 :名無しのオプ:03/07/03 04:26
>>971
あぁ、ボーデルセンの「殺人に至る病」だね。


978 :名無しのオプ:03/07/04 22:49
>>971
吉野家コピペ思い出したw

979 :名無しのオプ:03/07/07 02:04
ageよう

980 :名無しのオプ:03/07/07 03:31
リングが全く面白くなかった。
なんで人気があるのかわからん。
回りもみんな面白いっつってるし。

981 :名無しのオプ:03/07/07 04:14
>>980
藤原先生が言ってるよ
「ラブレーが言ってるよね『子供を騙すように語れ』って」
と。

982 :名無しのオプ:03/07/07 09:02
倉知淳「星降り山荘の殺人」

本気で辛かった。このショボさは何?
トリック、動機、キャラクターの魅力、文章力、
何ひとつ秀でているものが無いような気がする。
しかも読後感悪。
本を空に投げつけて星にでもしてやろうか。

983 :名無しのオプ:03/07/07 14:16
個人的にパトリシア・コーンウェルは全然ダメだ。
面白くない。

984 :名無しのオプ:03/07/07 15:38
>983
おお、禿同。
まったく先が気にならないよ、あの文章。
なぜあんなに売れたんだろ(うちの母親も読んでたし…)

985 :名無しのオプ:03/07/07 16:38
「サイレントジョー」が全然ダメでした。

面白い、と思う人いるの?


986 :名無しのオプ :03/07/07 16:58
宮部みゆきは全滅なり。

987 :名無しのオプ:03/07/07 18:44
>986
おお、胴衣だ。
青臭くて気持ちワリーんだよな。

988 :名無しのオプ:03/07/07 19:08
宮部キモい!

989 :名無しのオプ:03/07/07 19:42
>>982
禿げ同。
この作品騙しの大技があるから人物文章の稚拙さも許せる
って意見がちらほらあるけど
これまったく予備知識なかったけど分かっちゃたんだよね〜
だってあまりにも思わせぶりな説明書き、探偵との出会いってシーンでピピっときたね
あの伏線はったシーン描写自体も書き方が下手。
(これくらいじゃネタバレじゃないよね)
ネタが分かってもて予想通りあの結末になって読み終えりゃ
くだらん漫画みたいな薄っぺらい人物描写と全然ストーリーにからまないサイド知識。
おまけにそれも薄っぺらい。
サイトや刑事板でこの作品が褒められてるのを見ると???っていつも思ってた。
よく新本格は人間が書けてないという紋切り型の批判には首を傾げてた口だが
この作品だけに対してはああこりゃ言われても仕方ないなと思ったね。

990 :写め貼り付けてね!:03/07/07 19:48
http://go.fc2.com/cococom/

写メ対応版 i/j/ez/
ご近所さんを探せ!
    抜きぬき部屋へ
   web加盟代理店募集
  http://go.fc2.com/100100/
    目指せ!100万円
  初心者でも安心サポ−ト有り
  男女共加盟可能です不明点は
  納得するまでアドバイス致します。 

991 : :03/07/07 19:58
星降り山荘評判わるいな〜。俺は好きだが。
個人的には島壮がだめ。占星術も斜め屋敷もトリックがメインなんだろうが、
それがわかってもふーんって思っただけでそれほど驚かなかった。
異邦の騎士はなんぼなんでもおかしい思わんかと、主人公に突っ込みをいれ
たくなった。
どうもこの人はあわないみたい。




992 :992:03/07/07 20:59
星降り山荘は(メール欄)だから、慣れてる人には不自然な記述部分で落ちが読めても不思議ではない
個人的にはこの種のミステリは手品と同じで素直に騙された方が快感だと思うが
落ちが先読みできてしまうと評価が辛くなるのはわかる

人間描写に関しては、この作品が特にとは思わない
新本格弁護ではないが、ミステリでは個別認識できるぐらい容疑者が書き分けできてたら十分だと思うけど
海苔弁当に幕の内弁当的豪華さを期待する人もいるという事かも

占星術や斜め屋敷が駄目だが星降り山荘が好きなのは、(メール欄)好きではないだろうか
詰めると(メル欄)的要素あるけど、メインは物理トリックで、それが楽しめないのでしょう
異邦の騎士は私小説だからw
(俺は好きなんだけど)
登場人物に突っ込みを入れる要素のない話の方が珍しい気も

993 :名無しのオプ:03/07/07 21:08
東野圭吾がどうも苦手だ。
この板には好きな人多そうだが…

994 :名無しのオプ:03/07/07 21:37
994

995 :名無しのオプ:03/07/07 21:38
995

996 :名無しのオプ:03/07/07 21:38
996

997 :名無しのオプ:03/07/07 21:39


998 :名無しのオプ:03/07/07 21:39
998

999 :999!:03/07/07 21:40
さー、誰か1000を取ってくれ

1000 :名無しのオプ:03/07/07 21:44
     1000
      ヽ△.ノ 
       ●
      へ□
       く

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

202 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)