5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

$$$西村京太郎$$$〜PART2〜

1 :名無しのオプ:03/05/01 21:48
前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1010299367/l50

「警部、前スレが、まもなく、1000get 行きますよ」と、亀井が、言った。
「亀さん、引き続き、マータリ いこうよ」十津川は、時刻表を、見ながら、答えた。

2 :名無しのオプ:03/05/01 21:49
おいおい、どうするんだよ!「冷やし中華」始まっちゃったよ!
そう、あれは4月30日の話。近所の中華料理屋にデカデカと貼られた「冷やし中華始めました」のポスター!
夏 を 感 じ た ね 
これは食わねば。
え?「4月なのに冷やし中華を食べるの?」だって?ノンノンノン。例えば大学受験を考えて。高3年から受験勉強をするより、
高2年からした方が合格しやすいでしょ?
それと同じで、2003年の夏をエンジョイするためには!「おいおい、こんなに沢山のオッパイ、一度に揉めないよ(困)」
状態になる為には!早めに夏攻略を始めるのが吉!だから私は冷やし中華を食べるのです
しかしですね、「おいおい、こんなに沢山のオッパイ(略)」状態になるためには、今日中―4月30日中―に冷やし中華を食べる必要がありますね。
これが一日ずれて5月になったら、「冷やし中華を食べる」がそれほど珍しくないイベントに成り下がってしまいます。4月という時期尚早さがポイント
先手を打つことが勝機への道っ……!
「冷やし中華、一つください」
もちろん店のオヤジも「この時期に冷やし中華を頼む理由」を心得てますからね。
ほう、という顔で問いただしてきますね。
「お客さん、冷やし中華でよろしいんで?」
「ああ、頼むよ」
「ありがとうございます。今年最初の冷やし中華です。心を込めて作ります」
「ああ……」
厨房へと戻るオヤジ
「お待たせしました。冷やし中華になります」
「ありがとう」
オヤジは厨房へと入る間際、振り向きもせずに一言。
「お客さんの夏、輝くといいですね……」
「冷やし中華、一つください」「あーすいません、あれ、明日からなんですよねー」
 味噌ラーメン、美味しかったです




3 :暁太郎:03/05/02 11:28
「今日も、いい天気じゃないか、亀さん」と、十津川は、窓の外に、目をやり、呟いた
「今年は、珍しく、天気予報では、黄金週間の三日間は、晴れみたいですよ警部」
「そうか、それは滅多に、ない事だね、観光地は、例年よりも、多い人出が予想されるね」
「そうだ、亀さん我々も、出かけてみようじゃないか!18:35発の、雲仙西海の、切符を、用意しておくよ」
「いいですね〜警部、で、どこに出かけるのです?」
「なにいってるんだ亀さん、航空祭に、決まってるじゃないか」
「さすが警部!喜んで、お供します」

4 :名無しのオプ:03/05/08 19:23
>>1
新スレ乙

5 :bloom:03/05/08 19:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

6 :名無しのオプ:03/05/10 17:43
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/train/1041599023/l50

7 :名無しのオプ:03/05/10 21:54
>前スレ 974
天使の傷跡、なかなかの名作だと思う。
この作品、実はプロローグが重要。読み終わったあと、もう一度プロローグ
を読んで、これは誰のことを言っているのかを考えてみるべし。
そうすれば、物語がこれで終わりじゃなかったことに気づく。
そして、泣ける。

どうしても分からなければ、メール欄(ネタばれ)。


8 :名無しのオプ:03/05/10 22:54
七人の証人が一番好きなんだけど、そういう俺って少数派なんか?

9 :名無しのオプ:03/05/12 00:41
はるか昔に何作か読んで、「いらん」と思っていたところに、
前スレを参考に「殺しの双曲線」読んでぶったまげた人間です。

で、ちょっと質問が。
前スレ974とか>>7とか、あと井上夢人の「おかしな二人」の中にも
「天使の傷跡」って表記があるんですが、もともとはこっちの
タイトルだったんでしょうか? 今は「傷痕」ですよね。
もう一点、「てんしのしょうこん」と読んでいたのですが、「きずあと」と
読むのが正しいのでしょうか?

10 :名無しのオプ:03/05/14 12:32


11 :名無しのオプ:03/05/14 21:18
>>8
俺も「七人の証人」は好きだけど、そういう人は多いと思う。
>>9
講談社文庫の後ろを見たら、「しょうこん」になってた。
俺は今まで「きずあと」だと思ってた。

12 :名無しのオプ:03/05/14 21:31
>>9
>「天使の傷跡」って表記があるんですが、もともとはこっちの
>タイトルだったんでしょうか? 今は「傷痕」ですよね。
最初から「傷痕」で「しょうこん」
タイトルを「きずあと」と読んだ人が漢字を間違えて書いたものと思われ

13 : :03/05/14 22:17
十津川警部が砂漠に放置されて、新聞記者が麻薬漬けにされる作品の題名を教えてください

14 :名無しさん:03/05/14 22:19
>>9
俺も殺しの双曲線を読んだときはものすごい衝撃を受けたと言うか、この作者すゲート思ったね

15 :赤かぶ ◆GI5/wFjmtw :03/05/14 23:22
>>8>>11
漏れも好きでつ、「七人の証人」

>>13
「十津川警部 怒りの追跡(上下本)」の事と思われ。

16 :9:03/05/14 23:29
>>11,>>12
ありがとうございました。しょうこんっすね。ども。

>>14
読み終わった後、「今まで悪く言ってすみません」と誤りますた。心の中で。

17 :13:03/05/15 10:30
>>15
あ、なんかそれっぽい題名ですね。
7人の証人まだ呼んだことなさそうなので、ブクオフにでもいって探してみます

18 :8:03/05/15 19:05
>>11,15
ありがとうございますです。支持者がいて嬉しいでっす。
西村京太郎といえば十津川・亀井コンビだけど、それ以前の作品もイケてるの多いと思いませぬか?
挙げられてる「殺しの双曲線」もそうだけど、探偵左文字シリーズとか、どうです?
「盗まれた都市」や「ゼロ計画を阻止せよ」の完結編を期待してる人って、いません?
他にも「死霊の島」・「幻奇島」・「南神威島」みたいな孤島モノ、大好きなんですがね。


19 :13:03/05/15 20:00
盗まれた都市ってあの計画を最後プログラムするやつ?
あんなの実際はむりぽ

20 :名無しのオプ:03/05/15 20:00
>>18
あかべ島は?

21 :無名草子さん:03/05/15 22:06
>>16
トラベルミステリーの西村と本格推理の西村とでは別人だからね!

>>19
けど、雰囲気は良いんだよねえ。大元の計画者が最後まで姿を現さないとことか。

22 :名無しのオプ:03/05/15 22:34
海洋モノも結構好きだ。
「そりゃ無理ですよ、十津川さん」と思いつつも「消えたタンカー」が気に入っている。

(だが、一番好きなのは「殺しの双曲線」だな)

23 :名無しのオプ:03/05/15 22:36
殺しの双曲線は、終わり方もいいですね

24 :名無しのオプ:03/05/16 09:07
>>22
俺はあの終わり方がいやだった
まー政治の世界を変えるわけにはさすがに行かなかったか
中国人の紅戦士だっけか?
あの皮肉さがおもしろかったが

25 :名無しのオプ:03/05/16 13:19
7人の証人を61ページまで読んだんだが、
61ページの息子は体ががっしりしていてと言う部分に疑問を持ちました。
なぜそれを知っているのでしょうか?
たとえば、ブラジルに行く前まではそうだったとしても、事件当日にもがっしりしていたとは限らないでしょう?

26 :無名草子さん:03/05/16 16:44
>>23
同意。
それが最後の伏線とは思わなかった。
ああでもしなければ逃げ切られちゃうよなあ。

27 :18:03/05/16 18:10
>>20
すっかり忘れてた……。アカベもありましたな。
アカベに乗じて、「鬼女面殺人事件」にも一票。弁護士中原も面白い。
「汚染海域」なんて最高だった。

宇宙モノで「アンドロメダから来た男」ってのがあったけど、ユーモアがあって良い。
その他「完全殺人」・「幻の魚」・「D機関情報」等、幅広いジャンルを手がけている作者に改めて感服してる今日この頃。

「殺しの双曲線」といえば「雪は死の粧い」って話に似てるよね〜。
後者を本格的にしたのが、前者なんでしょーか?

28 :名無しのオプ:03/05/16 20:07
初めての西村京太郎は、「終着駅殺人事件」だったな。
その後、薦められて「殺しの双曲線」を読んだっけ。

29 :名無しのオプ:03/05/16 20:27
>>22
海洋ものといえば、『発信人は死者』が好きだ
そのタイトルに惹かれて買ったんだよなあ

30 :名無しのオプ:03/05/16 20:33
初めて読んだのは、変身願望
しばらくは、短編物ばっか呼んでいて、十津川警部とはかかわらなかった


31 :名無しのオプ:03/05/16 20:58
長者番付発表されたの?

32 :_:03/05/16 21:00
  ∧_∧     http://muryou.gasuki.com/mona/
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html

33 :名無しのオプ:03/05/16 21:06
>>27
アカベって何?

34 :名無しのオプ:03/05/16 21:29
>>33
アカベ島ってのがなんかの作品で出てきたんよ
記憶違いかも知れんけど、2,3回くらい使われているような

35 :名無しのオプ:03/05/16 21:31
>>31

http://www.sanspo.com/sokuho/0516sokuho004.html
ベスト100

36 :名無しのオプ:03/05/16 21:42
>>31
作家別では分からないの?

37 :間違えた:03/05/16 21:42
>>31>>35

38 :名無しのオプ:03/05/16 22:36
一位!!

39 :名無しのオプ:03/05/17 12:39
長者番付作家部門

1、西村京太郎 14029
2、宮部みゆき 13719
3、内田 康夫  9732
4、村上 春樹  9589
5、赤川 次郎  8234
6、北方 謙三  5156
7、江国 香織  4504
8、唯川  恵  4396
9、東野 圭吾  4149
10、小野不由美  3989

40 :27:03/05/17 22:37
>>33
よく覚えてないけど、アカベの花というのがあって、何年かに一度咲く花で、
それが咲けば、良くないことが起こるとかいういわくのある花らしいっす。
「鬼女面殺人事件」とか「アカベ・伝説の島」(タイトル違ったらすまんです)を読んだら出てきます。



41 :名無しのオプ:03/05/18 01:46
7人の証人やっと読んだーよ。
期待が大きかった文、そんなにおもしろかったとはおもわなかった。
といっても、僕の好きなタイプの話が追い詰められた状況から脱出するような話なのだからだが。

42 :名無しのオプ:03/05/18 20:47
おすすめ西村本(既出ばっかだけど)

・名探偵なんか怖くない
・D機関情報
・殺しの双曲線
・四つの終止符
・7人の証人

次点
・ブルートレイン(寝台列車?)殺人事件
・消えた乗組員(クルー)

名作と噂されつつ読んでいないもの(読むべきでつか?)
・炎の墓標
・消えたタンカー

もっと色々読んだ気がするけど、もう忘れちゃったなぁ・・・。

43 :名無しのオプ:03/05/19 07:48
「消えたタンカー」は評価が分かれる…か?

44 :名無しのオプ:03/05/20 20:46
「無名剣、走る」

いや、なかなか。

45 :名無しのオプ:03/05/20 23:02
主人公:
十津川警部、左文字進、秋葉京介、亜木子&みどり
のシリーズがある。「亜木子&みどり」のシリーズは、「消えた環状線」や「LAより哀をこめて」など。


46 :名無しのオプ:03/05/20 23:37
殺しの双曲線をアマゾンで注文しようとしたんだけど、

殺しの双曲線 講談社文庫 に 1-4
西村 京太郎 (著)

と表示されて、この本一冊なのか4冊あるのかとわからなくなった。
1冊だけですよね?

47 :名無しのオプ:03/05/21 07:29
殺しの双曲線は全一巻

>>43
消えたタンカーって、カメさん初登場の作品じゃなかったっけ?

48 :_:03/05/21 07:33
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
http://togoshi.ginza.st/2ch/2ch05.html
http://www.togoshi.ginza.st/2ch/
http://www.togoshi.ginza.st/2ch/2ch03.html
http://togoshi.ginza.st/2ch/2ch02.html
http://www.togoshi.ginza.st/2ch/2ch08.html
http://togoshi.ginza.st/2ch/2ch06.html
http://www.togoshi.ginza.st/2ch/2ch10.html
http://togoshi.ginza.st/2ch/2ch04.html
http://www.togoshi.ginza.st/2ch/2ch07.html
http://togoshi.ginza.st/2ch/2ch01.html
http://www.togoshi.ginza.st/2ch/2ch09.html

49 :名無しのオプ:03/05/21 10:40
>>46
それは多分 講談社文庫の品番(分類上の)が書いてあったんだと思われ

50 :名無しのオプ:03/05/21 10:46
『タンカー』での亀井刑事はA級ライセンスを持っていたような気がするなあ
その後の作品でもそのことに言及していただろうか

51 :名無しのオプ:03/05/22 18:32
>>39
また1位かい

52 :名無しのオプ:03/05/22 21:03
「警部 確か 5年連続 作家部門1位 と言って いました。」

53 :名無しのオプ:03/05/22 22:22
>>44
どういう内容ですか?


54 :名無しのオプ:03/05/22 23:08
>>53
「ミステリー」ではない。

55 :名無しのオプ:03/05/23 02:43
「ナイター殺人事件」っていう短編集知ってる?
西村の初期の作品数編と、西村の(その時点での)全著作リストが載ってるやつ。
これに収録されている作品は結構面白かったよ。
ミステリーばかりじゃなくて、SFっぽいのも有ったね。
個人的には、もしも大地震が起こったら・・・というテーマの作品「我ら地獄を見たり」
が面白かった。

56 :名無しのオプ:03/05/23 19:38
>>53
時代小説の宝探しってとこか。

買って読めよ。

57 :名無しのオプ:03/05/23 21:03
そろそろベストテンでも決めようぜ。
俺のベスト1は「黙示録殺人事件」

58 :名無しのオプ:03/05/23 21:04
消えた巨人軍

59 :名無しのオプ:03/05/23 21:16
「終着駅殺人事件」

60 :名無しのオプ:03/05/23 21:32
北帰行殺人事件

61 :15:03/05/23 22:01
>>18
漏れは十津川以外は「名探偵」四部作(?)
半パロディのアレがすきでつ。

62 :名無しのオプ:03/05/24 01:21
>>53
木ノ横を見レバ楽アリ

63 :名無しのオプ:03/05/25 20:47
殺人者はオーロラを見た

64 :名無しのオプ:03/05/26 20:35
前スレ 974 ですが、前スレに書き込んだ後、
マトモな書き込みがなかったので、真面目なファンは
2ちゃんねらーの中にはいないのか?って思って
見てなかったんですが、まさかこっちに書き込んでくれてるとは。
どうもありがとう。しかし>7さんのメール欄みましたが、
今、友達に本を貸してることもあって、確認できないですが、
それは一回きりの契りで出来た・・・?か、
例の姉の・・・?かのどっちかってことでしょうか?

それと、今回このスレを覗いた本題なんですが、
西村氏の作品で、こんな作品ってありますか?
事故かなにかを偶然撮った写真か何かがあって、
それを撮る確立は何万分の一とかいう確率で、
それがトリックかどうかとかいう話だったと思います。
前に、古本屋で西村氏近くの棚を見てた時に見かけたけど、
その後気になって見にいったらなくなってて、作者がわからないけど、
西村氏辺りの棚なのは間違いなかったので。
もし心当たりがあれば教えてください。

65 :名無しのオプ:03/05/26 20:38
ちなみにその後、
・7人の証人 を読んで、
・名探偵なんか怖くない を途中まで読んでます。
これまで赤川次郎を多く読んでましたが、
西村氏の方が、感性にあってる気がします。
まあ、息抜きとして、赤川次郎も読んでますが。

66 :名無しのオプ:03/05/27 00:13
「殺しの双曲線」よんだ!
ミステリの趣向としてはいいけど・・・
西村作品に求めるのは間違ってるのかもしれんけど
小説として軽すぎ・・・厚みがないっていうか
「〜は、・・・した」ばっかじゃんw

しかし、久しぶりに、西村作品を、読んだけど、
他の作家に比べると、1.5倍くらいのペースで、読めるな。

67 :名無しのオプ:03/05/27 01:05
「クリスマスイヴに死を」読んでたけど面白いね
こういう感じの強盗を企む一味とそれを追う側を描いた作品が1番好き
現金強奪計画ダービーを狙えとか、左文字シリーズなどなど

68 :名無しのオプ :03/05/28 11:16
質問ですが、西本が新婚旅行中に嫁さん殺された
のって、なんてタイトルだったっけ?

69 :bloom:03/05/28 11:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

70 :名無しのオプ:03/05/28 13:28
age

71 :名無しのオプ:03/05/28 21:26
殺しの双曲線はドラマになりましたか?

72 :名無しのオプ:03/05/28 23:28
>>68
「新婚旅行殺人事件」
奥さんを殺されたのは西本という名じゃなくて田中という名。
でも「行楽特急殺人事件」の冒頭で《西本は新婚旅行中に新妻を殺された。》
という文がある。

73 :名無しのオプ:03/05/29 07:47
西本と日下、私生活で幸せになるのはどちらが先か…

どちらもいつまで経っても独身だろうな、という気がするが

74 :北条:03/05/29 10:03
どっちもどちですよ、警部

75 :名無しのオプ:03/05/29 10:51
>>68
「恋の十和田、死の猪苗代」を読むべし。


76 :75:03/05/29 11:02
ちょっと説明不足だったけど、「恋の十和田、死の猪苗代」は、
厳密には「西本の奥さんが殺された事件」ではない。
ただ、この話以外に、事件の詳細が描かれている作品が見つからなかったので。

77 :名無しのオプ:03/05/29 11:20
>>64
>事故かなにかを偶然撮った写真か何かがあって、、、、、

ソレ、松本清張の「十万分の一の偶然」じゃないの?

78 :bloom:03/05/29 11:25
http://homepage.mac.com/ayaya16/

79 :名無しのオプ:03/05/29 14:49
西本って、知多半島殺人事件では見合い相手と婚約寸前の状態だったよな。

80 :名無しのオプ:03/05/29 15:12
いや、婚約はしたはず。でもお流れ

81 :名無しのオプ:03/05/29 16:22
早苗が嫁にいけるかどうかも気がかりだ

82 :名無しのオプ:03/05/29 16:39
早苗は処女?

83 :名無しのオブ:03/05/29 19:17
十津川はクスっと笑った

84 :名無しのオプ:03/05/29 19:57
皆さんの中では北条早苗って女優に置き換えると誰をイメージしますか?
私は若い頃の鈴木京香なんですけど・・・。

85 :_:03/05/29 19:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

86 :名無しのオプ:03/05/29 21:31
髪の毛は、かとうあいぐらいとみた

87 :名無しのオプ:03/05/29 21:59
>>84
そこまで断言するほどか北条早苗ついて精通しているの??
例えば自分のよく知っている北条早苗についてならそういう発言をできるかもしれないけど、
少ししか見ていない北条早苗に対してそう断言するのは良くないかと。





88 :名無しのオプ68:03/05/30 16:06
>>72,75
ありがとんございました。
さっそく図書館逝ってきます。

89 :名無しのオプ:03/05/30 16:37
と、十津川は言った。

90 :名無しのオプ:03/05/30 18:24
×「と、十津川は言った。」
○「と、十津川は、いった。」

91 :名無しのオプ:03/05/31 23:29
早苗は山村紅葉以外にありえない。

実際、元々早苗は紅葉用のドラマオリジナルのキャラクターを
京太郎が小説版にも「逆輸入」したんだし。

92 :名無しのオプ:03/06/03 18:23
ひょっとして紅葉が死ぬまでずっとだったりして

93 :名無しのオプ:03/06/05 13:51
うわ!せめて10kg減量して。

94 :名無しのオプ:03/06/05 16:18
すいません、西村京太郎原作で、
バッジをたくさん胸につける?話で、
映画化されたor近々される作品のタイトルを探してるのですが、
心当たりのある方いますか?

95 :名無しのオプ:03/06/05 17:33
>94
バッジからして、華麗なる誘拐じゃない?

96 :94:03/06/06 09:47
>95
全国民を誘拐するってやつですよね・・・読んでたのに思いつきませんでした。
ありがとうございます!

97 :名無しのオプ:03/06/07 12:05
紅葉がメレンゲに出てる


98 :桜田門勤務:03/06/07 17:09
「北帰行殺人事件」が悲しすぎて印象的だった。女がムチャクチャやられる場面、
京太郎先生おそらく描写しながら勃起してたと思う。w 高校生の頃に読んだけど、
今読み返すと、この作家って違法収集証拠とか考えてないよなーって思う場面が
あったけど、展開がわかりやすくて面白かった。

「特急白鳥14時間」だっけ、亀さんが賞金かけられて殺しの対象にされちゃうの。
あれは十津川と亀井の愛の深さが感じられた。いや、もちろんおかしな意味で。
展開は面白かったけど。十津川の最後のセリフ、男が男に対して言うか?

99 :名無しのオプ:03/06/07 17:10
キレイな娘集めました。。。
http://endou.kir.jp/moe/linkvp.html

100 :桜田門勤務:03/06/07 17:15
タイトルに「十津川警部」が付くと、つい気になってしまう。とりわけ「怒り」とか
「困惑」とか、クール(と感じられるほど人物描写は深くないけど、一応)な警部の
人間臭さを示す題名にはなおさら。

「十津川警部に獣姦強要」とか「十津川警部の宴会裸芸」とかのタイトルだったら、
たとえ内容が備わってなくても絶対買うと思う。

101 :名無しのオプ:03/06/08 07:08
たしかに展開滅茶苦茶なこと多いね。
売れてからは特にそれが目立つから、読者の要望に応えてるのかな?
でもねえ。そうやってどんどん展開したほうが、読者は面白いね。
地味な情報収集につきあわされてもさあ。
内田さんが退屈なのは、いかにも行き当たりばったりというか、
浅見がいろいろまわったり、人に会ったり、電話がかかってきたりしてるのに、
それがストーリーに一切関係ないとか、
少なくとも、重要とは思えないことが多すぎることだしねえ。
おまけに、ストーリーに詰まると、観光用パンフレットから抜書きしたような記述が続いたりとかね。
西村さんは、そういうことしないから、おれは好感持てるな。

102 :名無しのオプ:03/06/08 20:49
「おとなの工作読本」という雑誌に
西村氏のインタビューがナガナガと載っているのに
たまたま気が付いて驚いた。
内容は鉄道模型の話。

103 :名無しのオプ:03/06/08 22:06
天使の傷痕のプロローグって、誰のことをいってるの?
わたしは、寝台特急あかつき殺人事件が好きかな。

104 :名無しのオプ:03/06/08 22:08
☆クリックで救える○マ○コがあるらしい!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

105 :名無しのオプ:03/06/13 18:03
>>102
やっぱり少しは鉄ヲタ入ってるよな

106 :名無しのオプ:03/06/13 18:38
鉄ヲタって世界で一番モテない人種らしいね

107 :名無しのオプ:03/06/14 17:59
>106
全員がそうとも限らん。少なくとも作者は意外ともてそう

108 :名無しのオプ:03/06/17 19:53
>>101
その捜査の無軌道ぶりが日本の低下する検挙率をカバーしてるんです(嘘

109 :名無しのオプ:03/06/18 19:39
神戸 愛と殺意の町

非常に面白かった

110 :名無しのオプ:03/06/18 19:47
特急さくら殺人事件

たいしたトリックじゃないよね
途中で飽きてきちゃったよ

111 :名無しのオプ:03/06/18 19:48
札幌着23時25分

これ好き
面白いよね

112 :18:03/06/18 21:13
>15,61
名探偵シリーズといえば、あまり覚えてないんだけど確か、意味のない密室殺人を
批判的に書いた作品がなかったですかね?

ここではまだ触れられてない作品で、名作と思われる「赤い帆船」を挙げときます。
若い十津川(まだ警部補)の活躍が面白い。
目つきが鋭かったり、部下の刑事を怒鳴りつけたり……。




113 :名無しのオプ:03/06/18 23:31
昔読んだ作品で北島早苗刑事って出てきてあれっと思ったことがあるんだけど。
あれはやっぱり誤植か?

114 :名無しのオプ:03/06/19 07:02
>>113
北原早苗じゃなかったか?
臨時特急京都号殺人事件の。

115 :名無しのオプ:03/06/20 14:46
4つの終止符読み中なんだけど、いろいろ考えさせられた
幼女誘拐はいけないね

116 :名無しのオプ:03/06/22 20:55
漏れはこのスレ見て「殺しの双曲線」やっと読み終わりました。
すごくいいですね。最初にトリック明かされてるから逆にわからんかた。

117 :名無しのオプ:03/06/25 12:02
北条役は誰にやってほしい?

118 :名無しのオプ :03/06/25 16:35
>>112
赤い帆船か〜。
十津川が水中戦やっちゃうのもこれだったか。

119 :112:03/06/25 18:46
>118
それは、「発信人は死者」だったと思いますぜ。

120 :名無しのオプ:03/06/25 21:12
短編集『完全殺人』『変身願望』『ナイター殺人事件』
このスレで紹介されてて読みましたがとても良かったです。
他にオススメの短編・短編集はありませんか?

121 :名無しのオプ:03/06/25 23:16
>>120
そのうちの最初の2つは俺もよんだよ
完全犯罪の密室に7人集まるのが今でも記憶に残っている
変身願望は、憧れの花屋とかになったけど・・・という話が記憶に残っている
ナイターはまだ見たことないなー
今度読んで見る

122 :120:03/06/25 23:27
この短編集て西京らしからぬ話だよね。
何か他の作家(筒井康隆とか星野新一とか)読んでる感じだった。
『アンドロメダから来た男』なんて藤子不二夫(?)の初期のSF漫画みたいだった。
西京も昔はこんなの書いてたのかって驚いたね。

123 :122:03/06/25 23:30
 ↑
×星野
○星

スマソ・・・


124 :名無しのオプ:03/06/26 08:08
この人を見ていると、作家がもっている才能・資質が、
編集者・出版社・読者によって、いかに駄目にてしまうかがよくわかる。
トラベルミステリーしか売れないために、トラベルミステリーを
無理やり書かせる出版社。
トラベルミステリーという新たなジャンルを開拓した西村は偉大だが、
作家として脂が乗り切っていた時期に、トラベルミステリーしか
書かなくなったことは、長い目で見れば、西村にとっても、
出版社にとっても、読者にとっても、大きな痛手だと思う。

125 :名無しのオプ:03/06/27 14:08
今、KBCで西村京太郎トラベルミステリー『伊豆誘拐行』が放映されていますよ。


126 :名無しのオプ:03/06/27 15:44
と、いった。

127 :名無しのオプ:03/06/27 16:31
「カメさん、一緒に、見ようじゃ、ないか」

128 :名無しのオプ:03/06/27 16:54
その時、電話がけたたましくなった。

129 :名無しのオプ:03/06/27 16:54
「そばの出前頼めますか?」

130 :名無しのオプ:03/06/28 15:03
亀井は、東京駅より、東北の、匂いが、漂う、上野駅の方が、好きだ。

131 :名無しのオプ:03/06/28 19:21
このスレに来て以来、西村作品を読むと頭の中で
読点で思いっきり文を区切って読むクセができてしまい
非常に読みづらく時間がかかるようになった。
↓頭の中のイメージ

『十津川が、

「○○」と、

亀井に、

いった。』

って感じに・・・
どうしてくれんだよー!w

132 :名無しのオプ:03/06/28 21:55
亀井刑事の下の名前は定雄or定夫のどちらですか?

133 :名無しのオプ:03/06/28 23:51
このスレ読むまで読点の事と
ですわ が不思議だった。

134 :名無しのオプ:03/06/29 03:58
>>132
公式HPでは西村氏が定雄と言ってるので定雄が正しいかと思われ

135 :カメカメカメさん:03/06/29 06:47
ここにカキコしてる人って、西村氏の本全部読んでるの?

136 :名無しのオプ:03/06/29 13:29
俺は高1なんで5,60冊しか読んでない。
中1の時から読んでるんだけどね。

137 :名無しのオプ:03/06/29 13:54
新作を読んでいたら、また井の頭公園で殺人事件が起きたけど、
あそこで、何人死んでいるのだろう?

138 :カメカメカメさん:03/06/29 18:14
私は、1年半くらい前から、読み始めて、つい先日、全作品を、読破しました。
(読点多い?)

139 :名無しのオプ:03/06/29 18:20
15年前から読み始めています。毎月出る新刊全部買っていました。
文庫も表紙の写真が素敵なので買っていました。
でも5年前くらいから図書館で借りています。


140 :名無しのオプ:03/06/29 19:07
>>135
俺は110冊。読んだ作品と5段階評価をつけている。
最近はほとんど読んでないです。

141 :名無しのオプ:03/06/29 19:49
>>135
ただいまD既刊読み中
5,60冊くらいかなー
もっと読んだるかも

142 :_:03/06/29 19:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

143 :136:03/06/29 20:03
>>138
一年半で全部読めたんですか。すごいなあ。
確か300冊くらいなかった?2日で1冊くらいか。

144 :カメカメカメさん:03/06/29 20:39
>>143
全部で350冊くらいです。
図書館で150冊くらい借り、
古本屋で150冊くらい買いました。
もちろん新刊は全部、発売日に買ってその日に読みきってます。
「熱海・湯河原殺人事件」も読んじゃったし、
読破したときは満足感があったけど、
今はちょっと、寂しい・・・

145 :名無しのオプ:03/06/29 21:07
西村の本は半日で読めるよね。

146 :名無しのオプ:03/06/29 21:13
低レベル民間の人って嫌いじゃないんだけど、
報われてないっていうか、ダサいって言うか・・・生理的に受け付けない。
退職金なし、給料・ボーナスもろくなモンじゃない、なんか一緒には居たくないイメージ。
嫉妬の塊で生きてるようなところも好きになれない、
というか、はっきり言って人間的に気持ち悪い。
こういうふうに思っている人、意外に多いと思います。

147 :トツガワガワ:03/06/29 22:30
>>146
「警部、2chに、意味深なカキコがあります。」
と、亀井が、いった。
「低レベルの民間人・・」
「嫉妬の塊・・」
十津川は、食い入るように、カキコを何度も読み返した。


148 :トツガワガワ:03/06/29 22:30
「カメさん!」
十津川が、大声で叫ぶ。
「警部、何かわかりましたか?」
と、亀井が、たずねる。
「名無しのオブの職業は?」
「たしか、倒産寸前の、町工場かと・・」
「やはり、そうか。」
と、十津川は満足そうに、頷いた。
 亀井は何のことか、わからず、
「どういうことですか?警部。」
と、たづねた。

149 :トツガワガワ:03/06/29 22:31
「動機だよ。カメさん。」
「動機?」
「犯人は、名無しのオブ自身を憎んでいたわけじゃないんだ。」
と、十津川は、ゆっくりと、話しはじめる。
「犯人の目的は、名無しのオブを、殺害することではなくて、
低レベルの民間人であれば、誰でもよかったんだ。」

150 :トツガワガワ:03/06/29 22:32
「しかし、退職金なし、給料・ボーナスもろくなモンじゃない相手を
見つけるのは、大変なことかとおもいますが。」
と、亀井が、いった。
「なに、カメさん。これだけ、不景気な世の中なんだ。
われわれの、給料だって、ぜんぜん、上がらないじゃないか。」
と、十津川は、笑った。
「私が退職するときは、退職金がでますでしょうか。警部。」
亀井が心配そうに、たずねる。
「それなら、心配ないよ。カメさん。」
「そうでしょうか。」
「警視庁の定年は60才だが、カメさんは45才、私は40才から
年をとらないんだから。」
「それもそうですね。警部。」
十津川と亀井は、事件のことも、すっかり忘れて、笑いあった。




151 :名無しのオプ:03/06/29 23:08
やべ、マジ笑えた

152 :名無しのオプ:03/06/29 23:17
>トツガワガワ
楽しかったよ。

153 :名無しのオプ:03/06/30 04:59
トラベルミステリて評判悪いみたいだけど
このスレの人たちはほとんど全部読んでるの?
俺は全然読んでない、読みたくもない。
だって旅行とか列車とかに全く興味ないんだもん・・・
読むのは初期作品ばっかり。

154 :_:03/06/30 05:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz04.html

155 :名無しのオプ:03/06/30 09:02
にてる
うまいね

156 :名無しのオプ:03/06/30 09:05
>>153

いや別に列車を使ったトリックばっかじゃないよ
確かに飽きは来るかも知れんが
いい話に出会いたくて、つい読んじまうのさ

157 :名無しのオプ:03/06/30 16:41
十津川=全部トラベルミステリー じゃあないと思うけど。
俺はキャラが好きだから何冊でもいける。

158 :名無しのオプ ◆GI5/wFjmtw :03/06/30 23:47
>147〜150
上手ー。

>157
>「キャラが好きだから」に禿しく同意!

159 :名無しのオプ:03/07/01 01:12
亀さんの台詞を読むとき
頭の中にキンキンの顔が浮かびまつ(´・ω・`)ショボーン
漏れだけかな〜?

160 :名無しのオプ:03/07/01 01:26
>>159
もう〜読んでるそばから三橋達也やキンキン、レオが頭にチラつくよ。

161 : :03/07/01 16:47
))135
12〜3年前から古本屋で買い揃えた数が200冊ぐらい、あとは図書館で借りて、300冊ぐらいは読んでると思う。
今になって思うけど、記録を付けておけばよかった...。
図書館で借りるとき、ついついダブってしまう。

162 :名無しのオプ:03/07/01 17:52
山村美沙との合作とか遺作を引き継いだやつなかったですか?

163 :名無しのオプ:03/07/01 18:49
>>162
在原業平殺人事件

164 :名無しのオプ:03/07/01 19:23
>>161
俺もたまにだぶる
だから最近はめもってるよ

165 :名無しのオプ:03/07/01 19:25
☆疲れた貴方を癒します・・・☆(入場無料)
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html

166 :カメカメカメさん:03/07/01 21:42
>>161
私はExcelに西村京太郎の全著作リストをコピペして、
読んだ本をチェックしてました。
未読のリストをプリントして、古本屋を探し回った日々が懐かしい。

167 :名無しのオプ:03/07/01 22:18
あ、本のリストほしいな

168 :名無しのオプ:03/07/02 00:45
「名探偵〜」シリーズは既出でっか?

169 :名無しのオプ:03/07/02 09:39
『北帰行殺人事件』読了。かなりエロいね。
女が5人の男にレイプで無茶苦茶にされるところも勿論だけど
その男たちが全裸で殺されるところもエロいね。思わず想像してしまって・・・
若い男が服を脱いで全裸に・・・(あぁぁぁぁ)

タイトルの「北帰(ほっき)」てもしかして「勃起(ぼっき)」と掛けてるとか・・・

本のイラストの口紅がなぜか男性器に見えてしまった。そっくり・・・

170 ::03/07/02 13:23
前スレと、このスレを立てた1です。

皆様楽しい書き込みありがとうございます。
皆さんの西村氏(登場するキャラクターかな?)への暖かい思い入れがひしひしと伝わってきますね。
自分はトラベル作品(50冊くらい)しか読んでないんで、そうではない作品も今度読んでみたいと
思います。トラベルミステリーだけ次々読んでいると、最初に読んだ作品の内容を忘れてしまいますよねw
これがこの人の作品の特徴かな?

何はともあれ、昨年スレを立てた時は閑古鳥状態でしたけど、最近は書き込み本当に多く
なりましたね。これからも宜しく書き込みお願いします、では。



171 :名無しのオプ:03/07/02 13:41
>>169
それって橋本が復讐するやつ?
割りと最近読んだけど、橋本がなんで探偵になったのか
分かって面白かったなあ。橋本が好きになりましたよ。

172 :名無しのオプ:03/07/02 18:10
>>163
さんくす

173 :名無しのオプ:03/07/02 18:59
>>169
題名知ってるので、読んだことあるとは思うけど
書かれた内容に覚えはないw

174 :名無しのオプ:03/07/03 22:13
>>171
そんなあなたには
下り特急「富士」殺人事件がお薦め
ある意味続編でつ

175 :名無しのオプ:03/07/03 22:23
人気サイト
http://pocket.muvc.net/


176 :名無しのオプ:03/07/03 22:42
>174 >171です。ありがとう。でも、
    それ、北帰行のあと、すぐに読んだよ。
    しかし・・・すでにあんまり覚えてないでつ。
    

177 :174:03/07/03 23:01
>>176
ではでは
寝台特急「北斗星」殺人事件
も読んでね!(泣

178 : :03/07/03 23:52
仙台 青葉の殺意

手帳のオチが予想通りで、嬉しいような萎えのようなw

179 :176:03/07/04 14:07
>177 すいません、多分読みました。
    西村氏の本で読んだ本はメモしてあるんですが、
    全部で67冊です。有名どころが多いのかな。

180 :名無しのオプ:03/07/04 14:39
トラベルもの・列車ものて面白いの?どれも同じような感じがする。
まさにTVの2時間ドラマ向け(アフォなオバハン向け)・・・


181 :名無しのオプ :03/07/04 15:04
>>174
同意。橋本がいくらか救われたのでホッとした。

>>180
他の作家同様ピンキリですよ。すごくいいものも、これはちょっと・・・という
ものもあり。自分の場合、「ミステリー列車が消えた」とかが好きです。

182 :名無しのオプ:03/07/04 20:05
それって列車ごと消えるんだったよね?

183 :名無しのオプ:03/07/04 20:41
タンカー、乗組員、巨人軍、ミステリー列車。

「消えた」のはこれだけだっけ?

184 : :03/07/04 21:40
>>183
消えたのは、タンカーと巨人軍。
乗組員って何かな?
ミステリー列車は殺人事件鴨?

185 :名無しのオプ:03/07/04 22:25
題名中に「消えた」で検索

消えたタンカー,消えた巨人軍,消えた乗組員
消えたドライバー,ミステリー列車が消えた,消えたエース
トンネルに消えた,環状線に消えた女,伊勢・志摩に消えた女
伊豆の海に消えた女,飛騨高山に消えた女,尾道に消えた女
伊豆・河津七滝に消えた女,萩・津和野に消えた女
北陸の海に消えた女

計15タイトル
っていうか女消えすぎ!!

>184
乗組員はクルーっていう読み方じゃなかったかな?

186 :名無しのオプ:03/07/04 23:07
ある朝、海に

最後の終わり方が気に食わん

187 :名無しのオプ:03/07/05 02:01
十津川警部の消えた女って出ないかな
タイトルにはなくてもそういう話ってあったっけ?

188 :名無しのオプ:03/07/05 06:35
最近読んだ『殺人者は北へ向かう』の
インチキ超能力者の名前が“田代”にはワロタ

189 :名無しのオプ:03/07/05 07:50
>>185
確かに、女が消え過ぎだw

「消えた乗組員(クルー)」で正解。

190 :名無しのオプ:03/07/05 09:16
短編まで含めると、女はもっと消えているかも。

191 :名無しのオプ:03/07/05 13:38
一番分厚いのってどれだ?

192 :名無しのオプ:03/07/05 15:50
なんか、上巻、下巻に別れてるやつ、あったな。

193 :名無しのオプ:03/07/05 17:33
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ネットで稼ぐならこれ。完全無料!!
リンクスタッフになれば小遣い稼ぎができます!!(右上に登録画面があります)
[報酬について]
クリック報酬・・・1クリックされる度に10円の報酬
バナー紹介料・・・リンクスタッフ登録の度に1000円の報酬
キャンペーン・・・今なら登録するだけで1000円プレゼント
間接報酬・・・紹介者が得た報酬を何割か加算いたします
ボーナス・・・優秀サイトには、報酬に応じてボーナス有り

単純に考えて1日100人クリックしたとすると、100人×10円×30日=30000円(一ヶ月)
そこらへんの掲示板に貼り付けていけば100クリックなんてスグです。
その他、自分の貼り付けた広告から誰かがスタッフになると1000円もらえるので
1日5人スタッフを紹介できたとして1000×5×30=150000円
30000+15000=180000!!間接報酬などもありますので一ヶ月に10万円以上は稼げます!!
http://www12.ocn.ne.jp/~sihori/com.html        
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

194 :名無しのオプ:03/07/05 17:56
>>192
十津川警部怒りの追跡とかじゃなかった?

195 :カメカメカメさん:03/07/05 21:15
>>192
「十津川警部 愛と死の伝説」

196 :名無しのオプ:03/07/05 21:46
なりきりちゃっと(*´д`*)

ttp://c4.cgiboy.com/seigaku/

197 :名無しのオプ ◆GI5/wFjmtw :03/07/05 22:39
>>191
「十津川警部「裏切り」」
漏れが知っている限りでは、けっこーデカイ&分厚い。

198 :名無しのオプ:03/07/05 22:40
裏切りって確か面白かった記憶があるけど
全然内容が分からない〜

199 :名無しのオプ:03/07/05 23:02
>>197
消えたタンカーとか分厚くなかったっけ?
あれ以上?

200 :名無しのオプ:03/07/06 01:21
「200」と、言った。

201 :名無しのオプ:03/07/06 13:32
「カメさん、200とは、どういう意味なんだろうか。」
と、十津川は、言った。

202 :名無しのオプ:03/07/06 21:39
「悪への招待」もかなり分厚い

203 :名無しのオプ:03/07/07 00:27
2話で一冊のは分厚いけど、反則だよね。

204 :197 ◆GI5/wFjmtw :03/07/07 21:18
>>199
消えたタンカー・・・。
それは、ノベルズですか?それともハードカバー?


205 :199:03/07/08 10:22
>>204
文庫で見たとき暑かった記憶が・・・
ぼんやりとですが
クルーのほうだったかな・・・

206 :名無しのオプ:03/07/08 10:51
講談社文庫版
「消えたタンカー」430P
「消えた乗組員」434P

207 :206:03/07/08 10:52
あ、解説も入れたページ数だった本編のみでも、
「乗組員」の方が3ページだけ長い。

208 :名無しのオプ:03/07/08 14:22
新刊 「死へのフィーバー777」

209 :名無しのオプ:03/07/08 14:26
(;´Д`)感動した
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

210 :名無しのオプ:03/07/08 22:57
>>208
マジですか?

211 :名無しのオプ:03/07/09 16:59
華麗なる誘拐 とか 盗まれた都市 とか
このへんの発想が好き
中身は強引さにあふれるが
それと最近猟奇的な殺人描いたやつあったよね?
西村さんも若いもんに負けじとがんばってるなーって思った

212 :とも:03/07/09 17:03
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

213 :尺×―Θ:03/07/09 23:27
「血染めの試走車」が好きです。

214 :名無しのオプ:03/07/10 00:27
>>211
闇を引き継ぐ者かな?

215 :名無しのオプ:03/07/10 17:23
「殺しの双曲線」は小説より先になぜか家にマンガがあって
それで読んだ(全1巻)
おもしろかったよん


216 :名無しのオプ:03/07/10 17:46
1984年に講談社コミックスから出た、山本まさはる・画のやつだね。
あのややっこしい内容を、なかなかうまくまとめていた。
このシリーズには、ほかに山田正紀の『崑崙遊撃隊』などがあったのだっけ?

217 :名無しのオプ:03/07/11 04:05
トラベルミステリーシリーズで北条早苗刑事以外に女性刑事が
いましたか?

218 :名無しのオプ:03/07/11 06:13
最近短編集いろいろ読んでるけどどれも(・∀・) イイ!!


219 :名無しのオプ:03/07/12 22:54
殺しのインターチェンジだっけ?
最後の作品は西村氏の中でも異端なのかな?
トラベル以外あんまり読んでないから分からんけど。

220 :名無しのオプ:03/07/13 06:12
俺はトラベルだけはどうしても読む気しない。
読んでる人は旅行好きなのかな?
俺は旅行自体に全く興味ないから・・・

221 :名無しのオプ:03/07/13 09:28
暗いヤツ

222 :220:03/07/13 10:44
>>221
何で旅行に興味がないと『暗いヤツ』になるのかなぁ?
単に面倒臭いだけだよ・・・

223 :_:03/07/13 10:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

224 :名無しのオプ:03/07/13 11:14
とりあえずサンプルムービーで逝っときなさい
http://www.k-514.com/sample/sample.html

225 :_:03/07/13 11:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

226 :名無しのオプ:03/07/13 16:27
トラベルミステリーと旅行・・・
そんなに関係ないと思うけど。

227 :名無しのオプ:03/07/13 20:03
>>222
なまけもの?

228 :222:03/07/14 00:22
>>227
YES

229 :名無しのオプ:03/07/15 02:57
犯人のパターンがある気がする。
ホモとか自尊心の高い奴とか。

230 :名無しのオプ:03/07/15 08:12
西村先生てもしかしてホモ!?

231 :山崎 渉:03/07/15 09:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

232 :山崎 渉:03/07/15 13:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

233 :無職 ◆jIL7Zh6bTU :03/07/15 17:21
>>232
おいハゲ、2回来るなよ

234 :名無しのオプ:03/07/15 19:54
兄弟愛もありました。犯罪者=普通じゃない人
って感じだよね。あと女の人はめったに犯人にならない。

235 :名無しのオプ:03/07/15 21:37
西村作品、途中までは、すごく、おもしろい、引き込まれる。
しかし、後半は、尻すぼみが、多い。

236 :名無しのオプ:03/07/16 00:28
あと政治家は必ずわがままで横柄。

237 :名無しのオプ:03/07/16 17:59
みどり・冴子という名の女性は、悪役が多い。


238 :名無しのオプ:03/07/16 18:01
十津川は上からの命令を無視する。

239 :名無しのオプ:03/07/16 19:44
高級マンションなどに捜査に行くと
若い刑事が羨ましがる。

240 :名無しのオプ:03/07/16 19:50
地方に行くと、県警の刑事の名は、どこにいっても殆ど三浦。

241 :既出ならゴメソ:03/07/16 20:46
日下部という珍しい苗字が複数の作品で見られる。

242 :名無しのオプ:03/07/16 20:52
郵便局へ行って必ず千円だけ貯金する。

243 :名無しのオプ:03/07/16 20:54
ヴィラ

244 :名無しのオプ:03/07/17 01:14
西村先生は深夜のテレビが大好き。
牛乳も大好き。

245 :名無しのオプ:03/07/17 01:49
北斗星の個室で本当にセークスできるのかね、亀さん?

246 :?:03/07/17 01:54
http://cappuccino.h.fc2.com/

247 :名無しのオプ:03/07/17 16:18
「は?」 亀井は、そんなことは、知ってて当然
というような、顔をした。

248 :旅号:03/07/17 16:30
地方警部はみ〜んな、三浦さんか

249 :名無しのオプ:03/07/18 13:44
『殺しの双曲線』読了。今では死語となった「トルコ」の連発に萌え。

250 :名無しのオプ:03/07/18 16:57
>>249
俺も最近読んだんだけど、知らない言葉ばかりでした。

251 :名無しのオプ:03/07/18 20:39
初期の短編にも頻繁に出てくるよ <トルコ

252 :名無しのオプ:03/07/18 20:55
「亀さん、京太郎氏は、若い頃、トルコの常連だったのかね?」と、十津川は、言った。

「は?」 亀井は、そんなことは、知ってて当然というような、顔をした。





253 :名無しのオプ:03/07/18 23:46
かもめが置石で脱線したけど、西村先生の作品で置石のやつありましたかね?

254 :名無しのオプ:03/07/19 16:57
↑ 置石でなくて“落石”じゃない?

255 :名無しのオプ:03/07/19 19:59
>>254
事件が起きて、すぐのニュースでは『置石が原因の模様』みたいに報道されてたからしょうがない。
今は落石とほぼ断定したようだけど。

256 : ◆GI5/wFjmtw :03/07/20 01:03
>>253
知っている範囲では無いです、「置き石のやつ」


かもめがかわいそうと思ったのは私だけですか?

257 :名無しのオプ:03/07/20 11:05
「亀さん、長崎には先生のファンは、居ないのか?」と、聞いた。

258 :名無しのオプ:03/07/20 20:30
かもめーが飛んだー

  かもめーが飛んだー
   
    あなたは、一人で、生きられるのねー。

259 :名無しのオプ:03/07/20 21:54
今日、Bookoffが、半額セールやっていたから、20冊、まとめて買ってきた。
1000円で、済んだので、得した気分。

もう、10店舗くらい探したんだけれど、B機関情報が、見つからない。

260 :名無しのオプ:03/07/20 21:57
Bじゃなくて、Dだった・・・。

261 :名無しのオプ:03/07/20 22:19
>>260
D機関情報 ブックオフで買ったよ!
根気良く探すときっと見つかりますよ
ちなみに講談社 オレンジの奴です。

262 :名無しのオプ:03/07/20 22:21
>>259
俺もそのくらい一気に買いたい。半額セール羨ましい

263 :無職 ◆jIL7Zh6bTU :03/07/22 11:17
>>259
正直あんまりブクオフにないので、ブクオフ以外の中古屋or新品で買うのがよろしかと

264 :名無しのオプ:03/07/23 21:26
『血ぞめの試走車』図書館で予約してたのGET!
出来れば今晩中に読みたい!

265 : ◆GI5/wFjmtw :03/07/23 21:36
今月24日発売の、サスペリアミステリーという雑誌に、
巻頭カラー52pで、「最終ひかり号の女」が読み切り漫画化。

微妙ですた。ヤパーリ女性向けかな・・・。

>>264
「今晩中」に、よめますたか?

266 :名無しのオプ:03/07/23 21:37
>>259
もしかして川崎市の某店舗ですか?
うちの近所のその店も年何回かセールがあるけど、
いい本は開店後すぐに売り切れるし、通常の値段だと買う気が
しないから一長一短です。

267 :264:03/07/23 21:40
>>265
図書館で他にも何冊か借りてきてるし明日はバイトの面接あるしで
何やかやとあるけど何とか朝までには読みきりたいでつ・・・

268 :名無しのオプ:03/07/24 01:02
ブックオフの梯子をした。
そうしたら『殺しの双曲線』がなんと100円だった。
しかも程度が良いときてる。
だが、『D機関情報』はついぞ無かった。
やはり、著者が好きな作品として挙げたから人気なのかなぁ? 


269 :名無しのオプ:03/07/24 01:03
うちの近所のブックオフは2割引ならやるけどなあ・・・

270 :名無しのオプ:03/07/24 01:04
>>268
なんと100円って・・・100円じゃないと俺は買わない。

271 :_:03/07/24 01:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

272 :名無しのオプ:03/07/24 01:26
家の近くの店は定価1000円以下は全部100円ですが。

273 :259:03/07/24 12:30
>>266
八王子です。微妙に近いですね^^; 八王子市の中でも、さらに郊外の方の店なんで、セールでも普段と変わらない客入りでした。

>>268,>>270
殺しの双曲線は、300円のコーナーでしか、見たことないなぁ・・・。羨ましい。

>>261&>>263
情報サンクスです。もうちょい探してなかったらAmazonあたりで買おうと思ってます。。

99年までのリストがあった。ホントたくさん出してるなぁ・・・。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/bnavi/kyotaro.html

274 :名無しのオプ:03/07/24 19:15
>>273
リストなら全部載ってるHPありますよ。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgk8145/cases.html
ここによると348冊あるらしいです。

275 :無職 ◆jIL7Zh6bTU :03/07/24 20:15
>>273
今日ブクオフでD機関見つけたよ
俺持ってるのと、表紙違った・・・
100円で
あと、ほんだらけとかまんだらけとか他の本やチェーンないの?

276 :無職 ◆jIL7Zh6bTU :03/07/24 20:16
東京なら、ゲオとか
あと、ブクオフのオンラインショップで検索して見て

277 :無職 ◆jIL7Zh6bTU :03/07/24 20:19
ん?B機関情報?

278 :名無しのオプ:03/07/24 23:16
おいおい西村作品ぐらい図書館で全部済ませろよ
俺はあと7冊ぐらいで完読だぞ

279 :名無しのオプ:03/07/25 00:12
たくさん読んでる人たちて、トラベルものとかの話 全部覚えてます?
もし忘れてるのなら読んだ意味あんまりないかも・・・

280 :名無しのオプ:03/07/25 00:14
>>279
全部覚えてるわけ無い
でも読んでる間は楽しい

281 :名無しのオプ:03/07/25 00:24
>>279
最近の3冊くらいは覚えてるかも。

282 :名無しのオプ:03/07/25 08:51
さすがに覚えていない

が、それ故にまた読んで楽しめる

つーか小説やマンガってそういうものじゃないの?

283 :無職 ◆jIL7Zh6bTU :03/07/25 10:58
>>282
漫画はほぼ覚えている
読み返した時
小説は忘れやすいが(読んでいるうちによみがえってくるものと、そうでないものがある)
俺の場合、漫画たいてい1時間以上読むのにかかるせいかもしれんが

284 :名無しのオプ:03/07/26 15:59
西村作品て連続殺人で人がたくさん殺され過ぎません?
そのほうがストーリー的には面白いんだろうけどリアリティーに欠ける気がしてしまう。
異常な殺人狂じゃあるまいしあんな動機で大量に人を殺さんだろ!?といつも思ってしまう。
1〜2人くらいなら殺しても情状酌量の余地があれば罪も軽くなるかもしれないけど
あんなに殺したら絶対に死刑だよね。なのに何であんなに殺すんだろ?
だからいつも犯人を覚めた目でしか見れないでつ。

285 :名無しのオプ:03/07/26 19:17
>>284
だって異常な殺人狂だもん(爆

286 :名無しのオプ:03/07/26 20:49
リアリティがあっちゃぁおもしろくないかも。わからんけど。
ときたま出る十津川の突飛な言動が、むちゃくちゃだけど爽快だったり。

287 :名無しのオプ:03/07/26 23:17
>>286
これはありえんってのあるよね。
西鹿児島駅を読み終わったけど、十津川・・・

288 :名無しのオプ:03/07/26 23:49
『D機関情報』、やっとブックオフで見つけることが出来ました。
4件のブックオフの梯子をした甲斐がありましたよ。
ちなみに講談社は講談社でも 今のオレンジ版の装丁ではなく
講談社文庫の初版(53年12月)で、何と定価340円!が
150円となっていました。
そんな具合で、かなり古いんですが、保存状態は良かったです。
果たしてこれって掘り出し物なのでしょうか?

289 :名無しのオプ:03/07/27 01:36
そんなもん100円で売れよ
ブックオフ

290 :名無しのオプ:03/07/27 02:05
西村先生の「・・・、といった」の表現で思い出したことがあ
ります。

それはスティーブン・キングの『小説゜作法』の中で「会話の
限定詞は『彼は言った』、『彼女は言った』、『ビルは言った』
『モニカは言った』における「〜言った」が何より無難である」
と書いていたことです。
もっとも、これは英語だから言えるのであって、日本語には向か
ないと思いますが。

若桜木センセに至っては、
「私がよく指導するのは、会話のカッコの次に『と言った』と書
いてはならない、という注意である。
最も一般的なカギカッコ「 」が登場人物の喋った台詞を意味
しているのは、日本語表記における共通認識である。
にもかかわらず、いちいち『と言った』と書くのは、『馬から落
馬』、『赤い顔して赤面』の類である。
プロの作家の文章に、よくカッコに続いて『と言った』という事
例が見受けられるのは、〆切に追われているのに規定の枚数に達
しないので、仕方なくやる行数稼ぎである。
売れっ子作家になると、考えずに書ける『と言った』の一行でも
千円、二千円程度の原稿料換算になるのでやめられない。
これをアマチュアがやっては駄目である」と手厳しいのですが。

291 :259:03/07/27 12:20
>>274
サンクスデス★彡

>>275&>>288
羨まスィ・・

292 :名無しのオプ:03/07/27 16:32
一般書籍板や他WEBサイトでは、「黙示録殺人事件」の評価が
結構高いのですが、ここではまったく取り上げられないのは
つまらないからですか?
古本屋中心で100円以下で探してるのですが、なかなか見つからず
まだ読んでません。
早く読みたい!!

293 :名無しのオプ:03/07/27 19:58
>>292
そういやそんな作品もあったね

相変わらずでだしは面白いよ


294 :名無しのオプ:03/07/27 20:12
黙示録?読んだことないなあ

295 :名無しのオプ:03/07/27 21:49
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1052886053/
ここにノミネートされてる黙示録殺人事件ね、かなりの傑作だよ。
確か内容は宗教を題材にした話だったね。
俺はこれを読んでオウムを思い出したね。

296 :名無しのオプ:03/07/27 21:52
>>292
ちなみに、この前スレでも勧めてる人いたね。

297 :名無しのオプ:03/07/27 22:11
☆貴方のガス抜きサイトはこちらです(^−^)☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

298 :名無しのオプ:03/07/27 23:01
俺はブルートレインが一番だと思う。
終着駅や超特急燕は次点かな。

299 :名無しのオプ:03/07/28 10:50
俺は、札幌なんとか23時54分だかが好きだな
犯人をストライキから守るやつ

300 :名無しのオプ:03/07/28 21:10
>>299
「札幌着23時25分」だね。札幌まで連れて行って証言させるんだよね。
札幌という場所ゆえ一筋縄でいかず警察と犯人側との攻防が面白かった。

301 :名無しのオプ:03/07/28 21:17
西村先生を以前北斗で見ました
B寝台にいました
私が上段で先生が下段でした

302 :名無しのオプ:03/07/29 06:41
>>301
北斗星じゃないか?

303 :名無しのオプ:03/07/30 13:34
急行「べにばな」殺人事件って知ってますか?

304 :名無しのオプ:03/07/30 18:12
消えた十津川警部

305 :名無しのオプ:03/07/30 18:14
西村京太郎読んでるのっていくつぐらいの人が多いのかな?
俺は21 

306 :名無しのオプ:03/07/30 18:15
電車のやつより大胆なのが面白いと思う

307 :名無しのオプ:03/07/30 18:16
暇なのでいまからリストみて何冊読んだか数えて見ます
図書館で借りたやつもあるので 100は軽くこえるはず

308 :_:03/07/30 18:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

309 :名無しのオプ:03/07/30 19:09
>>307おおまかに数えて114でした 全部で346だから1/3か…

310 :名無しのオプ:03/07/30 21:44
俺は17

311 :名無しのオプ:03/07/30 23:48
>>305
346冊

312 :名無しのオプ:03/07/31 00:07
>>274
にあるけど、
上・下巻のあるやつは1冊計算とすると
全部で348冊じゃないのか

313 :名無しのオプ:03/07/31 00:37
俺は110冊くらい読んでます。最近出たのは読んでないです。
何か面白いのはありますか?

314 :無料動画直リン:03/07/31 00:43
http://homepage.mac.com/miku24/

315 :名無しのオプ:03/07/31 05:16
>>312
じゃあ348冊

316 :_:03/07/31 05:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

317 :名無しのオプ:03/08/01 00:10
黙示録は書かれた時代がだいぶ前なのに
今読んでもちーとも色褪せない、ってのは
すごいのかな。


318 :名無しのオプ:03/08/02 01:39
明日の午後ブックオフに行く。
お勧めがあったら教えて。

319 :名無しのオプ:03/08/02 01:39
悪い。正確には今日。土曜日の午後。

320 :山崎 渉:03/08/02 01:53
(^^)

321 :名無しのオプ:03/08/02 07:17
>>318
殺しの双曲線なんてどうだ

322 :名無しのオプ:03/08/02 17:18
>>321
ごめん、2冊前によんだ。

323 :名無しのオプ:03/08/03 07:14
殺しの双曲線100円で買って1日で読めた


324 :_:03/08/03 07:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

325 :_:03/08/03 08:20
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku07.html

326 :名無しのオプ:03/08/03 19:32
殺しの双曲線、消防の頃、冬休みに読んで感銘を受けた

327 :名無しのオプ:03/08/03 20:29
>>326
小6の時初めて十津川を読んだ。
けど面白いと思わなかったよ。
中1の時は面白いと思ってそれからはまったけど。

328 :名無しのオプ:03/08/04 00:48
D機関情報は最後の最後の文がいい

329 :名無しのオプ:03/08/04 01:37
D期間情報は破綻してるんだよ。
主人公が国際諜報戦の結果○○を知って…てオチだけど、そんなことは戦前から主婦だって知ってた常識。
まさしく( ゚д゚)ハァ?な珍作。
脱力するしかなかった。

330 :名無しのオプ:03/08/04 18:53
十七文字はいくない

331 :名無しのオプ:03/08/04 19:14
>>330
松山道後のやつね
昨日からずっと読んでる

332 :名無しのオプ:03/08/05 04:30
西京が社会派を止めたのって
『殺人者はオーロラを見た』か何かが酷評されたからってのは本当?

333 :_:03/08/05 04:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

334 :名無しのオプ:03/08/05 07:03
左文字進がでてくるのはおもろい

335 :名無しのオプ:03/08/05 07:16
「海もの」が好きだったなあ。「発信人は死者」とか。

336 :名無しのオプ:03/08/05 12:10
>332
アイヌの団体かなにかから抗議がきたらしい。
で、京太郎は社会派推理小説を書く気が失せたらしい。

337 :名無しのオプ:03/08/05 17:51
歴史の短編集よんだ。あの文は昔から句読点のくせが抜けてないな。
で、シリーズってどのくらいあるの?トラベルミステリー、十津川、
駅、本線、女、最近は祭りシリーズなんてのも確立されたようだが。

338 :名無しのオプ:03/08/05 19:10
>>337
トラベルミステリーって全部の総称でしょ。
十津川、駅、路線、列車、女、あと地名とか。
祭りシリーズなんて知らなかったなあ。あんま新作読んでないし。

339 :名無しのオプ:03/08/05 19:50
上の方で書いてる人いるけど、海ものってどんなですか?

340 :名無しのオプ:03/08/05 19:59
もうすぐお盆だよー!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
アダルトDVD激安価格1枚 500円より〜
 http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた即日発送!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
          http://www.dvd-exp.com←へGO!


341 :名無しのオプ:03/08/05 20:04
>>336
俺未読なんだけど、何か問題になるような表現でもあったの?

342 :名無しのオプ:03/08/05 21:05
トラベルミステリーは列車トリック物と非列車トリック物に分かれると思う


343 :名無しのオプ:03/08/06 01:48
>>339
海洋ミステリー。
例えば、赤い帆船、消えたタンカー、消えたクルー

344 :名無しのオプ:03/08/06 02:38
>>341
アイヌの取り扱いについて。

345 :名無しのオプ:03/08/06 02:40
>>342
ネタですか?

犯人役は日本人と非日本人にわかれると思うW

346 :339:03/08/06 08:15
>>343
それって面白いですか?面白いなら読むんですけど
教えてください

347 :_:03/08/06 08:20
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

348 :_:03/08/06 09:05
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

349 :名無しのオプ:03/08/06 12:12
>>345
ネタじゃないでしょ。トリックだから。
列車ものとそうでないものならネタだが。

350 :名無しのオプ:03/08/06 14:19
>>346
初期作品だから、どれも読み応えがあって面白いと思うよ。
もし読むのなら、>>343氏が書いてる通り、
帆船、タンカー、クルーの順に読むべし。
あと念のため書いとくと、「消えたクルー」は
本には「消えた乗組員」と表記されてるからね。
「消えたクルー」ってタイトルの本を探しちゃ駄目よ。

351 :名無しのオプ:03/08/06 14:38
亀さん、アリコに入ってみようか

352 :名無しのオプ:03/08/06 17:09
>>346
十津川初登場が赤い帆船、
カメさん初登場が消えたタンカー
ってか俺この2つしか読んでねえわ・・・

353 :名無しのオプ:03/08/06 18:28
海洋ものか。消えたタンカーが好きだったなあ。
「そんなことできるかい!」と思いつつも好き。

354 :名無しのオプ:03/08/06 22:27
青函特急殺人ルート
松山・道後 十七文字の殺人
が、放送されるらしい。

355 :名無しのオプ:03/08/06 23:04
青函特急殺人ルート説と寝台特急カシオペアを追え説どっちだろう?(土ワイ)

356 :名無しのオプ:03/08/06 23:26
>>355
カシオペアって前やったじゃん?

357 :名無しのオプ:03/08/08 09:32
保守

358 :名無しのオプ:03/08/09 13:22
青函特急殺人ルートは今夏で、寝台特急カシオペアを追えは来春らしい。

359 :_:03/08/09 13:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz09.html

360 :名無しのオプ:03/08/09 16:03
十津川警部は名推理が冴えているけど、「回春連盟」においては、
唯一、十津川が事件の真相を推理できなかった話と結論付けても良いのだろうか?
十津川のミスなのだろうか?

361 :名無しのオプ:03/08/09 20:59
四泊五日の旅行に行くのに持って行くのにいい文庫本はなんだろ?
カシオペアに乗って北海道行くんだけど。

362 :名無しのオプ:03/08/09 21:28
七人の証人よかった
個人的には殺しの双曲線より気に入ったよ

363 :名無しのオプ:03/08/10 00:12
こんな掲示板があったよ〜♪
結構楽しめたんでよかったらのぞいてみて〜♪
http://jbbs.shitaraba.com/game/6771/kakuhenn.html


364 :名無しのオプ:03/08/10 02:03
十津川警部のトラベルミステリーで
BEST3くらいを教えてください。
第1作の『寝台特急殺人事件』と次の第2作くらいまでで
あとはタイトル・内容ともに類似作が多く、読んだかどうか見分けがつかないので。

365 :名無しのオプ:03/08/10 02:41
>>364
俺のベスト3は
1「寝台特急殺人事件」
2「終着駅殺人事件」
3「超特急燕殺人事件」←お気に入り

366 :名無しのオプ:03/08/10 08:45
もう内容も覚えてないけど
四国なんたら特急とかいうのが面白かった
基本的にトラベルものはあんまり好きじゃなかったけど
それは面白かったな〜〜って

367 :名無しのオプ:03/08/10 15:34
黒の記憶。

368 :名無しのオプ:03/08/10 19:50
>>364
俺の場合は、
1.札幌着23時25分
2.超特急「つばめ号」殺人事件
3.特急「白鳥」14時間

369 :名無しのオプ:03/08/10 20:56
>>368
俺は読み方が、しらとり、か、はくちょう、か、分からんだけど。

370 :名無しのオプ:03/08/11 23:12
>>366
「四国連絡特急殺人事件」ですかね。
あれは自分も面白いと思う。

>>369
はくちょう ですね。

371 :名無しのオプ:03/08/11 23:19
都合よくパーティーが開催されるもんだな・・・

372 :名無しのオプ:03/08/12 01:38
でもしらとりと読み続けるであろう漏れ。逝ってくる。

373 :名無しのオプ:03/08/12 17:40
でも白鳥は東北で復活してる罠。作品の方の白鳥は廃止されたからもうTV化は無理だな。

374 :名無しのオプ:03/08/13 04:31
田島を探せ
青木を探せ

同名の人物が多すぎる…

375 :名無しのオプ:03/08/13 12:36
けものたちの祝宴ってエロいね。

376 :名無しのオプ:03/08/13 15:08
二時間もあれば読了出来てしまうのが嬉しい。小難しいミステリを読んだ後なんかには,息抜き的に読むと最高。

377 :D:03/08/13 17:07
オレは『殺人者は北へ向かう』は意外に好き。

378 :名無しのオプ:03/08/14 01:00

 ,〜((((((((〜〜、
 ( _(((((((((_ )
 |/ ~^^\)/^^~ ヽ|
  |  _ 《 _  |
 (|-(_//_)-(_//_)-|)
  |   厶、   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \ |||||||||||| /  <  インチキ超能力者、田代!
    \_~~~~_/     \_____________


379 :名無しのオプ:03/08/14 03:24
久しぶりに十津川を離れて、ノルウェイの森を読んだ。
(高校の読感のためにね。)早く十津川を読みたいな。買ってこよ。

380 :山崎 渉:03/08/15 14:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

381 :名無しのオプ:03/08/15 17:59
十津川が「われわれも行ってみようじゃないか」という時は



大半は現地に行かなくても解決できる
へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜

382 :名無しのオプ:03/08/15 20:35
亀井刑事は



逮捕されたことがある
へぇ〜へぇ〜へぇ〜

383 :名無しのオプ:03/08/16 17:57
十津川と西本も


逮捕された(されかけた)ことがある
へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ

384 :名無しのオプ:03/08/17 10:30
>>382-383
留置と逮捕は全然違うだろヴァカアフォ

385 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/17 10:39
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.hokekyoji.com/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html

386 ::03/08/17 12:01
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★

人気爆発新作ベスト9入荷
  堤さやか引退特集 憂木瞳 プロジェクトX No8 ベイビーフェイスをやっちまえ
 白石ひより・愛葉るび SNAPSHOT 地下映像陵辱援交 すぎはら美里痴女教師
 店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 商品確認後安心の後払い
     http://book-i.net/moromoro/
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
    
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 
  

387 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/17 12:20
  ∋8ノノハ.∩  http://www.yakuyoke.or.jp/
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.hokekyoji.com/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html


388 :名無しのオプ:03/08/17 12:55
>>384
カメさんは逮捕されて裁判までいったよ

389 :名無しのオプ:03/08/17 17:56
>>384
西本も逮捕状だされたじゃん

390 :名無しのオプ:03/08/17 22:57
こんなスレ見つけたよん。
十津川警部シリーズ
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1060176680/l50

テレビドラマのスレだね。

391 :名無しのオプ:03/08/18 19:14
>>352
ある意味神

392 :名無しのオプ:03/08/19 01:38
>>391
海洋シリーズって意味でした。
全シリーズ中この2冊なら神だ^^;

393 :名無しのオプ:03/08/19 05:54
西村センセイ、マンセー!!

394 :名無しのオプ:03/08/19 14:39
きょうたん

395 :名無しのオプ:03/08/21 02:46
十津川の元相棒・鈴木刑事って殉職したんだっけ?

396 :名無しのオプ:03/08/21 08:51
>>395
田辺淳刑事のせいで殉職


397 :名無しのオプ:03/08/21 14:06
その2人知らないよー

398 :名無しのオプ:03/08/21 18:43
その2人知らないよー

399 :名無しのオプ:03/08/22 02:33
鈴木刑事(警部補?)って初期の海物のあたりの相棒だよね。
『日本ダービー殺人事件』とか。

400 :名無しのオプ:03/08/22 02:47
前スレで209の発言

「でもプロットでは、
西村京太郎>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>......>>>>>>>赤川次郎、内田康夫
だなあ。
プロットがすらすら出てきて、筆が間に合わないと自分ではいってたけどさ。
ま、それならああいう文章にはなるわな。」

の中での「プロットがすらすら出てきて、筆が間に合わないと」はスッゲーなぁ。
ホームページ見ればネタ切れはプロだからない、と断言してるし。
事実、締め切りに間に合わないということの数少ない作家という評判も聞くし。
とにかくスッゴイすね。

401 :名無しのオプ:03/08/22 02:50
>400
誤 締め切りに間に合わないということの数少ない
正 締め切りに間に合わないということのない数少ない

間違えた、スマソ。

402 :名無しのオプ :03/08/22 09:46
東北新幹線「はやて」殺人事件

やっぱり、小説宝石ーカッパノベルスの線で来ましたか

403 :名無しのオプ:03/08/23 16:58
「殺しの双曲線」面白いですね。
ただ、あれだけの動機であんなに人殺したりしますかね、普通。


404 :名無しのオプ:03/08/23 19:33
>>403
どんな動機だったっけ?
もうあやふや・・・

405 :名無しのオプ:03/08/23 19:48
母親ですよ

406 :名無しのオプ:03/08/23 20:48
目に付くところへネタバレを書き込むのは止めましょう
mail欄以外へのネタバレカキコは削除対象です


407 :名無しのオプ:03/08/24 02:42
>>403
ひとつ突っ込みを

いかなる理由であれ、普通は人を殺したりしません。

408 :名無しのオプ:03/08/24 03:14
このスレの人たちってどれくらい西村作品読んでるの?俺はまだ四作品程だが

409 :403:03/08/24 03:18
>407

ハハハ
ごもっとも、普通は、ですよね…

でもそれでは推理小説なんて成り立たなくなってしまいますよぉ〜
あたしが言いたいのは、松本 清張なんかだと動機は頷けるものが
多いということです。
それに比べて「殺しの双曲線」の場合には、動機を無理やり拵えた
ような気がしまったのですね、はい。
(ああ、マジレスしてどうすんだ?と誰かに突っ込まれソ)


410 :名無しのオプ:03/08/24 04:52
>>409
基本的に西村作品で殺人を犯す人は奇人変人が多いですからねえ
殺人の動機を元にストリー組み立てていくのではなくて、
まず殺人ありきですから
西村作品で死体はキャンバスみたいなもの
キャンバスがないと絵は描けません


411 :名無しのオプ:03/08/24 09:23
なるほど・・・

412 :名無しのオプ:03/08/24 15:48
ということは、俺がアイスを食べないのは冷蔵庫がないからか

413 :名無しのオプ:03/08/25 02:40
最近この作者の作品にはまってます。

十津川が出てる作品はまだ2つぐらいですが、
この十津川が出てくる最初の事件と、
直子だっけ?結婚相手と出会う事件の
文庫本のタイトル教えてくだされ。
とりあえずその二つ読んでおけば、後は順不同でいけそうなので。

414 :名無しのオプ:03/08/25 02:42
「殺しの双曲線」のトリックを使った現実の事件ってないのかなぁ。
最初読んだ時、もし俺が人を殺さないといけない状況に追い込まれたら
このトリックを使ってみようと思ったものだが

415 :名無しのオプ:03/08/25 03:27
>>409
でも動機を重視するのは無意味だとも思うけど。
酒鬼薔薇、長崎、福岡バスジャック、池田小、熊谷の拉致殺害とか、簡単に人殺すじゃない。
熊谷の事件は粗暴だから別として、他の事件の動機納得できる?

まして初期の西村京太郎は社会派的だったから動機はそれなりに…
個人的にも読んだ時に別に違和感はなかったし。
別にけなすつもりは無いけど、愛する人がいれば理解できると思うんだけど。

416 :名無しのオプ:03/08/25 04:46
>>413
>十津川が出てくる最初の事件

「赤い帆船」

>直子だっけ?結婚相手と出会う事件

「夜間飛行殺人事件」

417 :名無しのオプ:03/08/25 05:55
すみません。
『盗まれた都市』の続編ってあるのでしょうか。
『華麗なる誘拐』→『盗まれた都市』と読んで、
次『ゼロ計画を阻止せよ』にいこうと思っているのですが

418 :名無しのオプ:03/08/25 14:54
>>413
消えたタンカーで亀井が出るから、
奥さんより重要ですよ。

419 :名無しのオプ :03/08/25 20:33
>>417
ないんじゃないですか。左文字は別の作品にも出てきますが。
知りたかったですね。あのプランを進めて次はどうするつもりだったのか。

420 :名無しのオプ:03/08/25 22:19
左文字進 登場作品 (これで全部のはず)

消えた巨人軍
華麗なる誘拐
ゼロ計画を阻止せよ
盗まれた都市
黄金番組殺人事件
トンネルに消えた…
三人目の女
依頼人は死者
失踪


421 :名無しのオプ:03/08/26 17:53
山紅がいただきますにでてた

422 :名無しのオプ:03/08/27 08:18
「死者はまだ眠れない」を読み終わったんだけど、
この時からあの土地の人らはアレだったんだな。
でも今見たいにそう報道されてるなら話が判るが、
この時期ってこういう報道ほとんどされてなかったんじゃないの?
あまり意味がよくわからないって人も多かったのかなぁ?

423 :矢島苦八郎:03/08/27 23:50
四つの終止符は初期作だけに、文体的に問題も多い。
作中で「超モダン」という比喩を2回も使っていたが、あれなど劣悪である。
作者自身ものちに恥ずかしい文体と吐露しているほどだ。
しかし、ろう者に対する読者の認識を変えさせるほどの傑作でもあるのだ。
私はこの作品を読んで以来、障害者に対して優しい見方ができるようになった。
このように人の人格にまで影響を与える、西村作品は誠に素晴らしい。

424 :417:03/08/29 01:18
>>419,420
ありがとうございます。
続編はないのですね。「盗まれた都市」は話としては面白かったのですが、
オチでオイオイと思ってしまったもので。
Book Offで左文字作品を探したのですが、西村京太郎の本が多すぎて
みつからなったのでたすかります。

425 :名無しのオプ:03/08/30 20:32
今日、「盗まれた都市」を読み終わって、↑と同じ質問を
しようと思った。
続けようと思えば続けれる終わりだね。
でも、死者はまだ眠れないをちょうど前に読んでたので、
同じようなオチで続いた。
赤川次郎なんかは、無理矢理でも全部解明すること多いから、
こういうオチは新鮮ではあるが、あまり続いて欲しくないかも

426 :名無しのオプ:03/08/31 15:15
「ダービーを狙え」だったか、ハラハラして面白かったよ。

427 :名無しのオプ:03/09/01 00:45
「殺しの双曲線」で質問です。
犯人が「メール欄」をする必要はなかったと思うのですが、どうですか?

428 :名無しのオプ:03/09/01 01:06
この作家、文章の稚拙さ故に読む気にならない人は多かろう。

あの「、」の多さはなんだ!

429 :427:03/09/01 01:15
あ、そうか。
もともとは「メール欄」の予定だったんだよね。
だったらやってた方が万全だったのかな?

430 :427:03/09/01 01:42
自分の勘違いに気付きました。
「メール欄」が犯人だと特定されてしまうのですね。
忘れてください。
すみません。

431 :名無しのオプ:03/09/01 02:00
>>428
俺の文章はどちらかと言うと稚拙の類に入るので、西村作品は読みやすいです
特に昔の作品より新しい方が

そういえば、俺も「、」は使う率が増えたような気がする(w

432 :名無しのオプ:03/09/01 07:25
確かに、昔と比べて読点が増えたような気がするな

433 :名無しのオプ:03/09/01 08:51
別、に、気、に、な、ら、な、い

434 :名無しのオプ:03/09/01 15:06
メール欄に書かれても専用ブラウザだと
見えているので書かないでください

435 :名無しのオプ:03/09/03 19:14
>>434
メール欄の見えない専用ブラウザに替えたら?

436 :名無しのオプ:03/09/03 19:16
ブラをはずさずに乳首だけ出しての本番です。
よく関西系の裏ビデオで見かけるのですが
撮影者も裏ビデオの見すぎなのでしょうか?
可愛らしい少女の艶かしいオマンコ描写はさすがというよりありません。
騎上位での下からのアングルがいい!
素人援交の無料モロ動画をチェック!
http://66.40.59.73/index.html

437 :名無しのオプ:03/09/03 23:40
>>435
そんな、ひどい、ことを、言わないで、ください、ですわ。

438 :名無しのオプ:03/09/04 08:33
「亀さん、我々は、>>437ほどには読点が多いわけじゃないだろう」
と、十津川が、言った。
「どうでしょうね、警部。最近は、そうとも言い切れないようですよ」
と、亀井は、応えた。
「ほう、そうかね。そこまで、増えているのかね」
それきり、二人は黙り込んだ。読点の洪水は、二人を、飲み込まんばかりの、勢いである。

439 :名無しのオプ:03/09/04 08:36
数年前に入院した時、あまりに暇だったので
「読点がいくつあるか数えてみよう」と思ったけど、挫折した

440 :名無しのオプ:03/09/04 12:30
西村作品、「ですわ」多いねん!
橋田寿賀子並に時代錯誤か!

441 :名無しのオプ:03/09/04 20:10
Q:女性刑事北条早苗が会話で
「〜ですわ」
とか使われてますが女性と言えども普通
「〜ですわ」
はあまり使いません
不自然な気がします

A:テレビ画面ではいいのですが雑誌等で会話だけが続くと
話してるうちにどちらが女性なのか解らなくなってしまうので
時々意図的に女性言葉を入れる事にしてるのです

以上「西村京太郎ホームページ」より

442 :名無しのオプ:03/09/05 00:26
>>438
なかなかいいね

443 :名無しのオプ:03/09/05 14:17
まったく女が「〜ですわ」と言っていた時代が懐かしいよ。
今の女の中にゃ「オレは」なんて言うのがいるしさ。


444 :名無しのオプ:03/09/05 19:07
好きなキャラでなんとかっていう探偵いるでしょ。
なんだっけ。外人のハーフとかいう設定で十文字だっけ?
最初の事件で妻になる人と会うんだけど、
最初の方は「へっ」とかいうのが口癖だったのに、
他の本だと全然言ってないんだけど、なんでだよ。
このちょっとバカっぽい口癖好きだったのに

445 :名無しのオプ:03/09/05 20:09
>>444
左文字

446 :名無しのオプ:03/09/07 12:38
ここは、新作を、語っては、いけないのかね?
「十津川警部『家族』」は、結構、よかったぞ。

しかし、「明日香・幻想の殺人」は、西村作品の中で、一番の駄作だね。


447 :名無しのオプ:03/09/07 14:18
殺しの双曲線を読みました

マークの謎と犯人の予測はメール欄のことですぐにつきました

448 :447:03/09/07 14:23
すいません途中投稿で失敗

真犯人の予測はメール欄を遊んでいたので
大体検討がつきました

動機が十角館の殺人並にしょぼかったので残念
しかし結構面白かったので
ここで評価の高い
「消えたタンカー」と「終着駅殺人事件」を読みたいと思います


449 :名無しのオプ:03/09/07 17:55
>>446
どこが、よかったのかね?

ちなみに、「風の殺意・おわら風」の盆はなんだか読後消化不良におちいるぞ

450 :名無しのオプ:03/09/07 18:32
>>446
「明日香・幻想の殺人」は読んだことないから分からないが
「マンション殺人事件」も相当の駄作です。

451 :名無しのオプ:03/09/07 18:36
やっぱ終着駅だよな

452 :450:03/09/07 18:37
「マンション殺人事件」じゃなくて「マンション殺人」だった。
ちなみに『九州新特急「つばめ」殺人事件』も酷かった記憶がある。

453 :名無しのオプ:03/09/07 20:21
>>446
「明日香・幻想の殺人」は図書館で予約が取れたので、
火曜日に読みます
駄作かどうかは読んだ後に判定します

454 :名無しのオプ:03/09/07 23:07
>>453
個人的には西村作品の中で一番の駄作だったが
奈良の歴史に詳しい人には面白い・・・・・・・・・かもね



455 :名無しのオプ:03/09/08 03:45
>>454
いや奈良の歴史には全然詳しくないです

456 :名無しのオプ:03/09/08 20:21
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/rail/1059534359/223

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/rail/1059534359/234

457 :名無しのオプ:03/09/09 02:34
「消えたタンカー」を、読んだ。
近年の、濫造お手軽似非鉄道ミステリーに、較べると、
作者の、意欲と、良心が、感じられた。
人間、年を、とると、易きに、走ることが、よく、分かった。
文章も、昔の、方が、まとも、だった。

458 :名無しのオプ:03/09/13 21:48
『おれたちはブルースしか歌わない』マイナーなのかなぁ・・・?
講談社ノベルスから去年復刊したのがようやく図書館でGET!!
30年くらい前の話だけど全く古臭くないしとても面白かったですよ!!

459 :名無しのオプ:03/09/15 19:50
発信者は死者、面白かった

460 :453:03/09/15 19:53
「明日香・幻想の殺人」は借りられましたが、ほとんど読んでる暇無し
はやく読みたいわ

461 :名無しのオプ:03/09/16 20:12
小学生の頃、江戸川乱歩にハマった。
その次にハマったのが、西村京太郎。
小学生5年頃から読んでた。(現在は29歳)
西村作品は、子供でも読みやすいような内容だと思う。
寝台特急殺人事件以降の作品が好きだが、途中で内容が変わった気がして、
読まなくなった。
音楽でいうと、数枚アルバムを出すと、曲調が変わるアーティストが結構いる
けど、それに似てるなあと感じた。

少し前に、4年ぶりくらいに買って読んだのが、「新・寝台特急殺人事件」。
最初は読んでて久しぶりの興奮を覚えたが、徐々に覚めていき、「やはり面白
かった過去の作品を望むのは無理かな」と失望した。
でも、私の中で偉大な作家といえば、西村京太郎である。

462 :名無しのオプ:03/09/16 21:40
>>461
俺は中学の頃西村京太郎にハマって当時出てる本全部読んだ。
それから12年、今でも欠かさず読んでるが自分にとってはあの頃の思い出を呼んでいるようなものかな。
西村京太郎というだけで昔に戻る気がする。

463 :名無しのオプ:03/09/17 00:02
中学生の時に松本清張の本を読んだけど、難しすぎて意味がわかりませんでした(アホ
最後まで読まなかったかもしれない
あらすじも何も覚えてない
なんだったかは忘れたけど、有名なタイトルです
点と線だったかな?

464 :名無しのオプ:03/09/17 17:15
図書館の“今日返ってきた本”コーナーに西京の本が何冊かあったよ♪
ほんと人気があるんだねぇ

漏れのお気に入りの『北帰行殺人事件』もあったのは嬉しかった

465 :名無しのオプ:03/09/18 00:47
>>462
心配するな。おそらく松本清張の文が下手すぎてわからなかったんだから。
点と線?あんな稚拙なもの、よく売れたな。誰でも飛行機だってわかるじゃないか。
おれも小学校の頃、「ゼロの焦点」のどこが面白いかさっぱりわからなかった。
パンパンとか大人の世界を書いてるからだと思ったけど、大人になっても、やっぱつまらないと思う。

西村京太郎さんはね、ああみえて文章もすごくうまいんだよ。
よくいわれる句点の多さも、女性の「〜ですわ」も、ひとえに読者にわかりやすくするためだからね。
初期作品なんて、本格派マニアからも高く評価されてるし、
ストーリーの作り方など、松本清張よりはるかに上なのは当たり前にしても、
同じ売れ筋の赤川さんや内田さんなんかとは格が違うほどうまいよ。
ただ、最近の濫作はねえ。
クリスティみたく年1冊書かせたら、今でも素晴らしいの書くとおもう。
月1冊をもう20年くらい書いてるんだろう?それじゃあいいもの書けるわけないよ。
残念なことだね。

466 :名無しのオプ:03/09/18 00:48
>>463だった。

467 :名無しのオプ:03/09/19 00:46
西村京太郎の公式サイトは、かなりうざい。
ttp://www.i-younet.ne.jp/~kyotaro/

468 :453:03/09/19 06:11
「明日香・幻想の殺人」を読み終わりました
奈良の歴史を知らなくても興味を持って読めました
新作の中では「十津川警部 姫路・千姫殺人事件」が一番の駄作かな

ただ○○の死体が△△の車のトランクで死んでるのはありえない
○○の部屋に△△がいた形跡があるのもおかしい
その説明も最後まで何もない
そこだけは小説としておかしい

○○は二番目の被害者のこと


469 :高木:03/09/19 11:38
最近通販で買ったよ。
この人の本。

寝台特急殺人事件と長崎駅殺人事件と終着駅殺人事件と寝台特急あかつき殺人事件。
どれもおもろかった。

この人知ったのはファミコンのゲームだけど
買ってみてよかったよ。

470 :名無しのオプ:03/09/19 19:56
>>469
> この人知ったのはファミコンのゲームだけど

詳細きぼn

471 :高木:03/09/19 22:02
>>470
詳細ですか?
いいですよ。

http://www.geocities.co.jp/Playtown/1377/02/kyouto/index3.html
http://www.geocities.co.jp/Playtown/1377/02/kyouto/index5.html

↑です攻略サイトだけど

472 :名無しのオプ:03/09/19 22:28
>470

そこ覗いてみたけど、なんで「戸」津川なんだ?
やっぱり「十」津川じゃないとスッキリしないね。

ところで、十津川の読み方で、「とつがわ」ってルビを
見たような気がするが、名前の由来になってる村は
濁らない「とつかわ」だよね。

皆さんは、どっちで読んでる?


473 :名無しのオプ:03/09/19 23:06
とつがわ

474 :名無しのオプ:03/09/19 23:34
あまり言いたくないが、西村京太郎も昔に比べたら、結構面白くなくなった。

475 :名無しのオプ:03/09/19 23:43
>>472
西京が監修してる鉄道パズルのクロスワードの解答に
「とつがわ」と出てた。

476 :名無しのオプ:03/09/20 00:04
四谷三丁目のアパート
石神井のマンション
ストーリィ

よく出てくる単語

477 :名無しのオプ:03/09/20 01:55
「とつかわ」だと思ってた。

478 :名無しのオプ:03/09/20 07:55
ATOK15だと、
とつかわ → 十津川
とつがわ → と津川
と変換される。

ドラマのセリフはどうだったかな。
意外と覚えてないもんだ。


479 :名無しのオプ:03/09/20 13:15
>>471
へぇ〜ゲームまで出てたのか・・・スゴイな。。

>>476
昔は「デイト」も多かった気がする。最近のでは「デート」となっていたけど。

480 :名無しのオプ:03/09/20 14:44
亀井が主人公だったのか・・・
亀井「とつさんの入れてくれたコーヒーはうまいね」

481 :名無しのオプ:03/09/20 18:00
>>479
最近の本にアッピールって書いてあったような
年配の人はカタカナを間違えやすい
>>480


482 :名無しのオプ:03/09/20 19:50
熱海・湯河原は面白かった。
僕の中でナンバー1になりました。

483 :名無しのオプ:03/09/20 22:01
確か・・・
三橋達也版→とつがわ
高橋英樹版→とつがわ
若林豪版→とつかわ
宝田明版→とつかわ
小野寺昭版→とつかわ
渡瀬恒彦版→とつかわ
萩原健一版→とつがわ

だったかな。多少の間違いあり。

484 :名無しのオプ:03/09/21 04:41
高橋英樹版って二つのテレビ局にあるけどどっちの方?

485 :名無しのオプ:03/09/21 04:42
あと忘れてたけど夏八木勲のは?

486 :名無しのオプ:03/09/21 09:08
>>441
最近の本だとやっぱりこの質問で指摘されたのを
 気にしたのか北条早苗も女言葉使ってないね。
 「○○ですわ」が「○○です」になってる。
 それがちょっぴり寂しいのは私だけ・・?
   

487 :名無しのオプ:03/09/21 10:10
>>480
今考えれば亀井の方が年上だったな
それでも年下の警部の右腕でがんばるカメさんに萌え

488 :名無しのオプ:03/09/21 11:41
>>486
ですわと読点がないんじゃ話しにならない。

489 :名無しのオプ:03/09/21 16:00
なぜ**県警の刑事に
警視庁のことを「本庁」といわせるのだろう?

490 :名無しのオプ:03/09/21 17:18
>>484
2つのテレビ局じゃなくて、1つのテレビ局に2つのシリーズ、じゃないか?

491 :名無しのオプ:03/09/21 18:24
怒りの追跡で「TOTSUGAWA」と外人に書いて見せてるので
「とつがわ」が正解じゃないの?

492 :名無しのオプ:03/09/21 18:36
やっと、仙台青葉の殺意が、図書館で、予約取れた。

493 :名無しのオプ:03/09/21 21:37
>>492
つーか、借りるな。本屋で買え。


494 :名無しのオプ:03/09/21 21:38
>>482
両シリーズともテレ朝なので。
>>490さんの言うとおり。

>>485
夏八木勲も「とつがわ」だったと思う。あれは、カメさんは登場しなかったらしいな。
それと、あるホームページによれば、当時は、「夏木勲」だったとか。

495 :名無しのオプ:03/09/22 01:22
かめい がめい

496 :名無しのオプ:03/09/22 02:39
>>494
前の高橋英樹のコンビの亀井っていかりやだっけ?

夏八木勲は映画「野生の証明」のときに夏木勲に改名してるが、
だいぶたってから元に戻してる。

497 :名無しのオプ:03/09/22 09:55
京太郎先生は、「亀」と言う言葉が好きらしいので、「亀井刑事」を造ったと。

498 :名無しのオプ:03/09/22 10:54
>>496
そう、いかりや亀井だね。

499 :名無しのオプ:03/09/22 15:02
本日、ドラマ放送あげ

500 :名無しのオプ:03/09/22 18:24
何時の何ch?

501 :名無しのオプ:03/09/22 19:05
TBS系列 月曜ミステリー劇場 9:00〜10:54
西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ29
松山・道後〜十七文字の殺人
「俳句に隠す復讐殺人予告に仕掛けられた罠!!奥多摩〜道後温泉・・・欲と金の殺人ルートを追え」

渡瀬恒彦 とよた真帆 萩原流行 伊東四郎 ほか

502 :名無しのオプ:03/09/22 20:26
亀さんにしては背が高過ぎ>いかりや

503 :名無しのオプ:03/09/23 15:16
>>501
伊東四郎…か。伊東四朗なのに。これだからわかったぶりのど素人は困る

504 :名無しのオプ:03/09/23 16:22
ニン!!

505 :名無しのオプ:03/09/23 18:02
揚げ足とりなさんな。
でも、あんな俳句くらいで捜査はじめるか?
ってこれも揚げ足取り?

506 :名無しのオプ:03/09/23 18:11
最近読んでないけど、新本格派より
読みやすさはある。というより読ませるという
基本姿勢があるよ。

507 :名無しのオプ:03/09/23 18:13
>>501
とよた真帆は前回も出てたよな
もしかして最近のお気に入りですか?

508 :名無しのオプ:03/09/23 19:46
この人の作品面白いね。
赤い帆船とか読んでても、結構他の作家と付き合いが深そうだけど、
赤川次郎とはどうなんだろう?
二人とも人気作家ではあるが、この二人が仲いいとはなんとなく思えない気が

509 :名無しのオプ:03/09/23 20:55
>>506
それが西村京太郎さんの最大の特徴なんですよ。
よく言われる女性言葉の「〜〜ですわ」も、句点多用も、
すべてこれ読者の便宜のため。
西村さんは大した作家ですよ。
初期作品は本格派マニアも認めるほどでしょう?
今でも年一作、または数年に一作書けば、本格派マニアが絶賛する
ような作品も書けると思う。

作家の資質としたら、赤川さんや内田さんより上だと思いますね。

510 :名無しのオプ:03/09/24 00:42
愛川欽也がかめさん役を降りるのもあと数年だろう

511 :名無しのオプ:03/09/24 04:43
「消えたドライバー」を久しぶりに読んだが、短編集の中では秀作だと思う。

512 :名無しのオプ:03/09/24 16:18
>>503
変換ミスかも、しれないだろう。なぜ、ド素人になるんだ?
それに、わざわざ、情報を、書いてくれたんだから、文句を言うなよ。
しかも、「わかったぶり」って、なんだよ?普通に、知ったかぶりって家よ。

513 :名無しのオプ:03/09/24 16:58
>>512
ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!

514 :名無しのオプ:03/09/24 17:06
加藤○いのビデオついに流出!
期間限定のため早めにどうぞ。
無料動画をみてください。
http://38.114.137.83/index.html

515 :名無しのオプ:03/09/24 17:23
>>513
笑ってはいけませんわ。

516 :名無しのオプ:03/09/26 15:21
スカパー363TBSチャンネルで
「函館駅殺人事件」と「会津高原殺人事件」やってるよ!

517 :名無しのオプ:03/09/26 23:11
イヴが・・・を途中まで読んでるんだけど、
元○○って、こういう人だったんだね。
最初からこういう展開になるのを前提に作ってるキャラだね。
この人ってこの作品よりも前の作品で出てたりするの?

518 :名無しのオプ:03/09/28 18:33
age

519 :名無しのオプ:03/09/28 19:23
TBSで左文字シリーズの再放送があったんですね・・・。
見逃しちゃった・・・。

520 :名無しのオプ:03/09/28 21:01
>>519
ドラマは
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1060176680/l50
ここのスレ。

521 :名無しのオプ:03/09/29 21:52
オークションで24冊1円だって
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f8393755






522 :名無しのオプ:03/09/29 22:32
>>521
半分くらい読んでない。
だって十津川警部シリーズじゃないのがたくさんない?

523 :名無しのオプ:03/09/30 01:29
寝台特急殺人事件は面白かった

524 :名無しのオプ:03/09/30 06:10
左文字TVで初めてみたけど、
もっと渋いアランドロンみたいなのを想像してただけに(ry

525 :名無しのオプ:03/09/30 12:15
>左文字TV

「消えた巨人軍」はいつやるんだろう?


526 :名無しのオプ:03/09/30 17:59
>>525
昔やったけどね

527 :名無しのオプ:03/09/30 19:48
>>526
巨人軍の選手、ホントにでてたの?

528 :名無しのオプ:03/09/30 22:49
ロマンスカー殺人事件読み終わった。
物足りない短編集でした。

529 :名無しのオプ:03/10/01 03:06
>>526
左文字役って藤岡弘だっけ?

530 :名無しのオプ:03/10/01 04:56
>>529
そう。

531 :名無しのオプ:03/10/01 09:55
>>529
その代わり、探偵ではなく刑事だった

532 :名無しのオプ:03/10/03 08:09
桜井刑事だね

533 :名無しのオプ:03/10/03 23:50
七人の証人読みました。おもしろかったのですが巻末の解説に疑問です。あれデタラメばっか書いてますよね?

534 :名無しのオプ:03/10/04 01:32
悪への招待はかなりの長編だが、話の展開が捻ってあって面白かった

535 :名無しのオプ:03/10/04 17:52
七人の証人、これ、確かに面白い作品だけど(個人的に一番好き)、ツメが甘いと思った人いない?
佐々木老人は、証人を徹底的に探偵を雇って調べたと作中で語っているけど、そうであれば、
被害者と犯人の接点なんて、簡単に分かったんじゃないのかな?
佐々木老人みたいに頭が切れる人なら特に……。と、思いません?
でも、十分楽しんだから良いです。

536 :名無しのオプ:03/10/06 01:36
こんな文章スカスカの、つけもの石で殴られたような顔面をしたおっさんの
小説を読んで何が楽しい訳?
電車の名前がタイトルになっていることからすでに失笑の的なんだけど。


537 :名無しのオプ:03/10/06 02:46
はいはいよかったね君はえらいね。



これで満足?

538 :名無しのオプ:03/10/06 05:51
           //./.|.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          //./ | |     | すんません、すぐ処分しますんで…
        //./|/:.| .|     \_ _____________
        □/ / //| |.        |/
        | |/.;;;;//. | ||.
        | | ;;;;;;//  | |||   l⌒)=|ニ二フ
        | |.;;;//   | |.||   ∧.|.∧
.    ∧ ∧ | |.//.   | | ||.  ( ・∀・)
   ( ・∀・).| |/.    | |. ||  |   )               ワイワイ  ガヤガヤ
 __(    ).| |___. | | || __.| | |____
    | | | | |.   //.| ̄ (__(__).   /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧
   (__)__)| |.  //  |.         //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
        | |.//∧ ∧| イヤァァァ〜  //  |        ∧∧ ∧ ∧. ∧_∧ ∧∧
       (..| |/ (;゚∀゚) ← >>536//.   |       (∀・ )(ー゚* )(   )(´∀`
     (⌒ .| |    / ̄ ⊂.⊃.  .//   /      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
..∧ ∧    ̄| |  /    └─┘//   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(   )(
( ・∀・)   | |/         //   /       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧
(    ).   ~~        //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
. | | |            //   /        ∧_∧. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(__)__).         //   /         (д- )(   )(*゚ー゚)(TдT)(∀` )


539 :名無しのオプ:03/10/06 14:16
西村先生はダンディこの上ない


540 :名無しのオプ:03/10/07 00:27
>>536
お前食べ物とか音楽とか好き嫌いないの?

541 :名無しのオプ:03/10/07 02:34
>>538
イイ!(・∀・)

542 :名無しのオプ:03/10/07 10:02
西村さんの作品好きなんだけど、法律用語の使い方がメチャメチャなのはちょっと萎える。

543 :名無しのオプ:03/10/07 19:32
用語の使い方がどうだってよりは違法収集証拠っぽいのがやたら
多かったのが刺激的だった。今のところ用語で苗ってほどの
ものにはぶち当たったことはないけど、どんなもんなんだろ。

むしろ同一概念の解説を何度も何度も繰り返す書きかたに萎えってのは
あったけど。ちなみに「殺人者はオーロラを見た」で出てくる一事不再理の
解説コメントがそれ。






544 :名無しのオプ:03/10/07 20:52
書いてるうちに、前に書いたの忘れるんだな。
連載行き当たりばったり書いてるんだろうよ。
池波さんにも内田さんにもある。

545 :名無しのオプ:03/10/07 21:51
>>543
その「オーロラ」で国選弁護人のことを官選弁護人と書いてたり、
他の作品でも、警官に対する虚偽の供述が偽証罪に当たるとか書いていたり。
その他にも・・・法律を専門に学んだことがある者にとっては、ハァ・・・? という記述が。

546 :名無しのオプ:03/10/08 00:30
>>545
>国選弁護人のことを官選弁護人
>警官に対する虚偽の供述が偽証罪に当たるとか
そういうことね。用語ってよりはぶつ切りの「知識」に
「難あるように見える場合あり」ってことか。

ちなみに「官選弁護人」ってのは「国選〜」の旧称なんで、
著者の年代で考えれば(ちなみに西村氏は昭和一桁の生まれ)
強ち間違いであるとも言い切れない(まあ訂正が必要といえば
必要ではあるが)。トルコ=ソープのギャップみたいなもんだね
(これは何かの著作で見かけた覚えがある)。法律でかけるなら
後見人制度を禁治産制度とし続けるようなもんか。
警官に対してのってのは、そこからのみでは判断しかねる部分あるけど、
そこで言われている「虚偽の供述」ってのを、何かの必要に迫られて
法廷でも新たに証人としてやったのであれば、それは偽証罪に問われる
可能性がゼロになるとは言い切れない。詳しくは刑法169条参照のこと。

用語の使用法なんていうから、漏れはまた法律上の
「善意」「悪意」が一般的用法に基づいて解説されてるとか、
刑法上の「無価値」がこれまた一般的用法に基づいて
解説されてるとか、そういう話なのかと思ったよ。



547 :名無しのオプ:03/10/08 01:01
546だけど。
まあ微に入り細にわたって徹底改訂されてないとどうにも読めた
もんじゃないっていうような人とは感性が対極なんだろうけど、
漏れは「トルコ=ソープ」系のギャップに関してはむしろ
風情を感じて読んでまつ。この話が最初に読まれた頃は
そんな時代(+さらにその昔を知る人が生きていた時代)
だったんだなぁみたいな。どこかノスタルジックな
昭和臭には一抹の懐かしさがあるというか(といいつつ
昭和40年代後半の生まれではありますが)。なんにしても
西村京太郎作品は気軽な息抜き程度の感覚で読んでるので、
細部は脳内で自動修正してまつ。


548 :名無しのオプ:03/10/08 01:03
>>546
少し舌足らずでした。
警官に対する虚偽の供述が偽証罪・・・というのは、
警察署で嘘の供述をした参考人に対して、十津川が偽証罪容疑で任意同行を
求めようとする件を指して言ったもので、公判で証言する以前の段階です。
どう考えても、「警察官に対する虚偽の供述=偽証罪の成立」と西村さんが
考えていたとしか、その文章からは読みとれませんでした。



549 : :03/10/08 15:16
新作

十津川警部「荒城の月」殺人事件

いつ出る?

550 :名無しのオプ:03/10/09 07:27
>>549
◆十津川警部の事件簿◆でもUPされたから、
もう売ってるんじゃない

551 :名無しのオプ:03/10/10 07:05
この人と山村美沙との関係ってどんなんですか?
なんか親密だったようだけど

552 :名無しのオプ :03/10/10 09:26
人間関係

553 :名無しのオプ:03/10/10 12:01
肉体関係〜ぽわわぁ〜ん♪
肉体関係〜ぽわわぁ〜ん♪

554 :名無しのオプ:03/10/10 17:02
紅葉

555 :名無しのオプ:03/10/12 18:02
十津川と左文字が同じ小説にでたらおもしろそう

556 :名無しのオプ:03/10/12 22:13
肉体関係ではなかったはず。
西村先生の片思いだったんだよね

557 :名無しのオプ:03/10/12 22:20
おいおい。
こんなによく知られてることも知らないの?

558 :名無しのオプ:03/10/15 12:57
短編集読んでたら前に読んだ話があった。
2冊以上に収録される短編もあるんだね。

559 :名無しのオプ:03/10/19 19:11
「殺人者はオーロラを見た」読みますた
アイヌ問題には関心がなかったので敬遠してましたが良かったですヽ(´ー`)ノ
最後泣けますた。・゚・(ノД`)・゚・。
「炎の墓標」と雰囲気が似てますね




560 :名無しのオプ:03/10/19 22:08
あの、「殺しの双曲線」の、(メル欄)って、絶対、不可能じゃ、ないですか?

561 :名無しのオプ:03/10/19 22:09
↑メル欄書き忘れ。スマソ

562 :名無しのオプ:03/10/20 03:36
>>559
でもあの小説のアイヌについての考えは少し古いけど。

563 :名無しのオプ:03/10/20 19:59
>>561
確かにそうだと思うけど、大抵の推理小説では
いとも簡単に実行されてるね。
まあ、それが実行不可能だと、推理小説の幅が狭くなるだろうから
しょうがないんだと思うが

564 :名無しのオプ:03/10/20 20:34
推理小説ってのは指紋とか細かいところに突っ込むものじゃないだろ


565 :名無しのオプ:03/10/21 21:57
「明日香・幻想の殺人」を読んだが、難しいな。
漏れ、奈良県人でそれなりの歴史好きだけど、読むのめっちゃ疲れた。
それに犯人探しも単調でつまらなかった。
読む前には「TV化されたらいいな」って思ってたけど、これでは無理だな。

566 :名無しのオプ:03/10/25 11:52
あげ

567 :名無しのオプ:03/10/26 11:23
パリ発殺人列車ってどうよ?
ブックオフで2冊100円だったから買ってみた。
西村京太郎は初めてです。

今は他の本読んでるからまだ読んでないけど,後3時間位で終わる予定。
このまま同シリーズを読んでいくか、西村京太郎を1冊間に挟むか、迷ってる。

「パリ〜」をパラパラ見た感じでは微妙な印象。


568 :名無しのオプ:03/10/26 22:54
>>567
確か面白かったけど

569 :名無しのオプ:03/10/30 22:42
最近、西村京太郎にはまってます。

これは読んでおけ!ってのを
挙げてもらえると嬉しいです。


570 :名無しのオプ:03/10/30 23:01
>>569
「殺人者はオーラロをした」

571 :名無しのオプ:03/10/30 23:14
>>570
してどうする(w

>>569
やっぱり基本は
「寝台特急殺人事件」
「夜間飛行殺人事件」
「終着駅殺人事件」
の3本がお薦めです。(私的には)

572 :名無しのオプ:03/10/31 00:14
「殺しの双曲線」
「七人の証人」
「盗まれた都市」
「黙示録殺人事件」

このへんのキワモノが自分的おすすめ

573 :名無しのオプ:03/10/31 00:15
>569
「殺しの双曲線」
「名探偵が多すぎる」

574 :名無しのオプ:03/10/31 16:49
「寝台特急殺人事件」が一番初心者向け

575 :名無しのオプ:03/10/31 18:30
「七人の証人」は隠れた本格もの(犯人あて)の佳作だよね


576 :575:03/10/31 18:32
でも、「殺しの双曲線」はダルダルで、おれ的には駄作だなー

577 :名無しのオプ:03/10/31 20:50
海洋モノでお勧めありますか?

578 :名無しのオプ:03/10/31 22:16
>>574
刊行された時に小学三年生でリアルタイムで読んだよ。
鉄っちゃんだった俺は、それで京太郎ファンになったけど、
思えば20年以上前の話だね。

この前、ふと読み返してみたけど、初期の西村京太郎作品は
長編って本当に長編で読み応えがあるよね。最近のは長編と
いえども中編って感じで、サラッと読めちゃうのが多いかな。


579 :名無しのオプ:03/10/31 23:38
>>578

初期の作品
「天使の傷痕」がすごく良かった。
とても悲しい内容ではあるけれど。
最近の作品と同一作者とは思えん。

580 :名無しのオプ:03/11/01 06:21
>>577
「消えたタンカー」かな
あと、マリーセレステ号をモチーフにして書かれた「消えた乗組員」とか。

581 :名無しのオプ:03/11/01 11:22
左門痔シリーズだが
「華麗なる誘拐」も私的には傑作のひとつ
尤も左門痔シリーズはハズレはない。(最近出たのを除く)


582 :名無しのオプ:03/11/01 21:44
「愛と死の伝説」上下巻読んだ

おいおいおいおいおいおいおいおい
西村さんはもうボケたのか?
解明されない謎をいくつも残し、無駄に多い殺人・・・
こんなにひどい作品はないだろ・・・
誰か編集してくれる人とかいなかったのだろうか


とりあえず読んだことのある人とちょっと話したい
ネタバレ含むかもしれないから気をつけてw



・小田切の父は誰が何のために殺したのか?
・小林が何か知ってそうなひきをしていたのに何もなし
・インターネットを相変わらずわけわからん解釈してる
・5人目の篠原はどう考えても館から出るときに警護つけないとおかしいだろ
・弁護士がそこまでする動機が弱い
・結局殺害方法があまりにも荒唐無稽(目撃者もいないってのはおかしい)

583 :名無しのオプ:03/11/01 22:23
よ〜く考えよ〜、ちんぽは大事だよ〜♪

584 :名無しのオプ:03/11/01 23:21
>>582
同じ上下巻でも「怒りの追跡」「十津川警部の挑戦」はたまた「悪への招待」
などに比べると月と鼈って感じがしたな。だって上巻の半分くらい読んだと
ころで犯人が分かっちゃうし。これだったら下巻なんざいらないやんという
記憶しかない>愛と死の伝説

だけど、本棚にあるから、久し振りに読んでみようかな

585 :名無しのオプ:03/11/02 11:00
2回目って読む気しないなあ。

586 :名無しのオプ:03/11/05 07:56
>>580
そこに「発信人は死者」も加えたい俺。

消えたタンカーは何となく好き。

587 :名無しのオプ:03/11/09 19:15
十津川警部「裏切り」、これもまあ、およその事情は中盤までで分かるな。

露骨過ぎるほど露骨な十津川と同期署長の喫茶店での会話、何処か
食えない署長お墨付きの電気工事屋(何でも屋)、所轄内での事件把握の
異常ともいえる正確・迅速さ。答えは一つしかない罠。ただそこに「一匹狼
刑事の悪評」やらオカマ・電気屋工員の死、上辺の犯罪率減少を
絶妙に絡めてくる辺りはうまいなとオモタ。漏れにとっては推理という
よりブラックな社会派小説ダタYO。



588 :名無しのオプ:03/11/09 23:02
>587

偶然、それを昨日で読み終わったよ。毎日10〜15分ずつくらい
寝る前に読んでたので、なかなか読み応えがあった。

実は、電気工事屋(配管工だっけ?)が、どういう風に絡んでるのか
わからなくて、役割を知った時は「なるほどなぁ・・・」と感心したのよ。

俺って、頭悪いから、あんまり推理って出来ないの。だから、
ある意味では推理小説を楽しめるタイプなんだろうと思う。


589 :名無しのオプ:03/11/13 00:05
昭和の時代に発刊した「西村京太郎読本」って結構貴重ですか?

590 :名無しのオプ:03/11/14 21:30
儂が選んだ京太郎ベスト5
オーロラ
タンカー
七人
双曲線
23時25分

591 :名無しのオプ:03/11/14 22:11
まだあまり読んでないんだけど・・・
浅草偏奇館の殺人・D機関情報・殺人者はオーロラを見た・
十津川警部友への挽歌、あたりが私的最上位。挽歌と浅草がツートップっぽい。

次点として
神戸 愛と殺意の街→推理モノとして読まなければ最上位ランクイン
終着駅殺人事件→トリックはともかくもうちょい人情話が読みたかった
天使の傷痕・四つの終止符→面白いが如何せん話が重い・・・
等々

592 :名無しのオプ:03/11/15 13:16
黙示録は古本屋でほとんど見かけない。

593 :名無しのオプ:03/11/15 17:27
>>591
終着駅はドラマ版が結構イイ!と思う。

594 :名無しのオプ:03/11/15 23:12
>>593
俺の感想は真逆だ・・・

595 :名無しのオプ:03/11/16 17:07
こんな掲示板があったよ〜♪
結構楽しめたんでよかったらのぞいてみて〜♪
http://jbbs.shitaraba.com/game/6771/kakuhenn.html


596 :ちょっとネタバレ:03/11/16 22:38
「京都駅殺人事件」を読んだ。

結局、京都駅では誰も死んでないから
タイトルに偽りあじゃない? (w


597 :名無しのオプ:03/11/19 23:41
「亀さん、今度の事件だけはわけがわからないよ」
とどの事件でもつぶやく十津川。

598 :名無しのオプ:03/11/19 23:50
闇を引き継ぐ者はエロいな。大したことないけどw


599 :名無しのオプ:03/11/20 16:35
明後日、ドラマあるね

600 :名無しのオプ:03/11/20 17:39
>>596
それ、結構、面白かった。京都駅に、行ってみたいと、思った。

601 :名無しのオプ:03/11/20 23:46
>>599
夜行列車の女ですな

>>596
もうひとつ、殺人事件と銘打ってるのに人死んでない作品がある

602 :830:03/11/21 00:38
http://jbbs.shitaraba.com/sports/10743/#3
http://www2.odn.ne.jp/~cet58400/


603 :名無しのオプ:03/11/21 05:48
ウッチャンと水野美紀さんが主演した
テレビドラマシリーズ「恋人はスナイパー」が
映画化され来年公開予定です
映画版は西村京太郎氏の小説「華麗なる誘拐」(徳間書店)が原作。
http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/hou/20031118/spon____hou_____005.shtml

604 :名無しのオプ:03/11/22 19:45
今晩。

605 :名無しのオプ:03/11/22 20:39
十津川警部はしょっちゅう地方に出向いて事件解決してるけど
経費はやっぱ警視庁持ち?

実際にはこれはありえない設定らしいけど(w

606 :名無しのオプ:03/11/22 21:05
「貴女の名前に乾杯・・・」プッ

607 :名無しのオプ:03/11/22 21:19
「ホームの人気のないところに引きずり込んで首を絞めたんだろう!」
いや、
列車到着直後の終着駅で、女を大声で追っかけ回しているのが
車内やホームで人目に付かないはず無いと思うので、
その推理は無理があると思います>香川県警or鉄道警察隊

608 :名無しのオプ:03/11/22 22:48
久々にドラマ見たけど、エンディングテーマが
kiroroというのは、少しイメージに合わないなぁ。


609 :名無しのオプ:03/11/22 23:28
実際に時刻表のアリバイトリックを検証したミステリー同好会?が
居たらしいね。

610 :名無しのオプ:03/11/23 17:29
このスレとか見て殺しの双曲線読んだけど、最初の方ってかまいたちの夜にそっくりだね
この話は結局最後は心理的に追い詰めて終わりってオチなの?
なんか勝負に負けて試合に勝ったみたいな

611 :名無しのオプ:03/11/24 12:46
>>603
おもしろそう

612 :名無しのオプ:03/11/25 19:07
>>610
ていうか、かまいたちのパクリでしょ、どうせ。

613 :名無しのオプ:03/11/25 19:25
ええとですね、

614 :名無しのオプ:03/11/25 20:35
>>612
殺しの双曲線が出たのは1971年だが

615 :名無しのオプ:03/11/26 10:44
>>614
うるさい、馬鹿。

616 :名無しのオプ:03/11/26 10:56
え、殺しの双曲線てかまいたいちのパクリなの?

617 :名無しのオプ:03/11/26 15:36
(ノ∀`)アチャー

618 :名無しのオプ:03/11/27 23:13
ファミコンすらねぇな(w

619 :610:03/11/27 23:22
俺が知りたいのは「殺しの双曲線」の終わり方。
俺の読解力がないのかもしれないけど
あんなんで犯人が自供するとは思えない。

トリックでは犯人の完全勝利じゃん。どこが名作なの?




620 :名無しのオプ:03/11/28 02:05
  ↑
バカ再降臨

消えてくれ
頼むから


621 :名無しのオプ:03/11/28 07:51
だから、かまいたちのパクリなんでしょ?そんなことしちゃ駄目だと思う。

622 :名無しのオプ:03/11/28 11:01
>>621は、>>612だね。僕には、そう思われるのだがね。どうだろう、亀さん」
と、十津川は、言った。

623 :名無しのオプ:03/11/28 12:52
「そうでしょうか。私には、どうも、違うようにも、思われるのですが」
と、亀井は、言った。

〈5ページ後〉

「警部。621と、612は、私は、同一人ではないかと、思うのですが、どう思われますか」
と、亀井は、言った。

624 :名無しのオプ:03/11/28 15:43
>>623
その5ページの間に何が起きるんだよw

625 :名無しのオプ:03/11/28 16:10
西本もしくは日下が612と出会うも、お約束の失恋。

626 :名無しのオプ:03/11/28 17:51
>>624
何も起きない。こういう矛盾は日常ちゃめしごと。

627 :610=619:03/11/28 22:21
俺のどこが馬鹿なの?

628 :名無しのオプ:03/11/29 01:21
この件は県警の三浦警部にお願いしよう。

629 :名無しのオプ:03/11/29 01:45
事件は会議室で起こってるんじゃない!

ヴィラで起こってるんだ!

「行こうか、亀さん」

630 :名無しのオプ:03/11/29 01:49
亀さん、落ち着くんだ

631 :名無しのオプ:03/11/29 01:50
寿行と京太郎どっちが強いの?

632 :名無しのオプ:03/11/29 07:59
亀さん、私にはどうもあの男の何かが引っ掛かるんだ。

633 :610=619=627:03/11/29 14:49
おい!誰か答えないと俺のイコールがガンガン増えていくぞ

634 :名無しのオプ:03/11/29 18:07
>>624
コーヒーでも飲みながらマターリ推理していたに100冊。

635 :名無しのオプ:03/11/29 18:19
>>625
奴らはいつまでも結婚できないさだめなのさ。

西本は再婚になるか。

636 :名無しのオプ:03/11/29 22:55
>>632
警部、あの男にはアリバイがありますよ?

637 :名無しのオプ:03/11/29 23:03
ところで、亀さん。
事件関係者の、名前に、不思議な、共通点が、あると、思わないかね。
男は、要、功、徹など、漢字で一文字、ひらがなにすると、三文字の、名前。
女は、みどり、みゆき、ユキ、アキなど、ひらがなや、カタカナの、名前。
どうして、同じような、名前の、人ばかりが、事件に、関係して、くるんだろうか。
亀さん、全国の、三浦警部にも、意見を、聞いてみて、くれないか。


638 :名無しのオプ:03/11/29 23:04
田島記者には、聞かなくても、いいのかね?
と、十津川は、言った。

639 :名無しのオプ:03/11/29 23:05
>>637
「警部、幾らなんでも、そこまで読点が多いとは思えませんが」
と、亀井が、言った。

640 :名無しのオプ:03/11/29 23:24
「三浦警部が、多すぎて、誰が誰だか、わからなくなって、しまいまいした」
と、亀井は、言った。

641 :名無しのオプ:03/11/29 23:26
「でしたら、私が、この、パソコンで、整理して、差し上げますわ」
と、北条が、言った。

642 :名無しのオプ:03/11/30 03:50
>>633
無視されて可哀想だから…

発言内容がバカ

でも存在自体がバカの可能性もあり

643 :名無しのオプ:03/11/30 09:56
「亀さん、その三浦警部とやらに我々も会ってみようじゃないか。」


644 :名無しのオプ:03/11/30 14:07
「とにかく、青森県警の、三浦刑事に、会って、みよう」
と、十津川は、いった。

645 :名無しのオプ:03/11/30 18:25
「警部、それでしたら、まず道警の、三浦警部に会い、それから、青森県警の、三浦警部、そして岩手県警の、三浦警部という順番に、したほうが、効率的だと、思うのですが」
と、亀井が、言った。

646 :名無しのオプ:03/11/30 21:27
『三浦でしたら、4年前に事故死しておりますが・・・』と道警の中田警部は言った。

647 :名無しのオプ:03/12/01 14:03
ついに全作品読めたと思ったら、
十津川警部「告発」が出た
また読まなくては

648 :名無しのオプ:03/12/01 14:43
「青森県警の、三浦さんは、警部ではなく、平刑事だったと、思いますが?」
と、亀井は、いった。

649 :名無しのオプ:03/12/01 16:21
『よしっ、亀さん、青森は西本に任せて、我々は長野県警の中田警部のところだ!』と

650 :名無しのオプ:03/12/01 16:56
『ごめんよ、亀さん。長野県の三浦警部の間違いだったよ。』

651 :名無しのオプ:03/12/01 20:58
ととととととととと、十津川は、いった。

652 : :03/12/01 22:17
消えたエース

653 :名無しのオプ:03/12/01 22:43
「ああ、やはり、亀さんのコーヒーが、一番美味い」
と、十津川は、亀井の淹れたコーヒーを、飲んで、言った。


654 :名無しのオプ:03/12/01 23:40
本を見たけど、「亀さん」じゃなくて「カメさん」、「言った」じゃなくて「いった」なんだね。
意識して見ないと気づかないもんだ。

655 :名無しのオプ:03/12/03 10:36
亀井がじっと十津川を見つめた。

656 :610=619=627=633:03/12/03 16:37
今日消えたタンカー読み終わったけどあれって逆転裁判にテンポが似てるね

657 :名無しのオプ:03/12/03 17:22
歪んだ朝と黒の記憶って面白いと思う?

658 :名無しのオプ:03/12/04 00:06
「カメさん……」
「警部……」
 二人は、しばらく見つめ合った後、互いの、唇を重ね、熱い抱擁を、交わすのであった。

659 :名無しのオプ:03/12/04 09:49
ホテルの外に、張り込んでいた、日下、西本はその一部始終を目撃していた。

660 :名無しのオプ:03/12/04 11:06
>>647
「告発」はまた過激路線だね
ーーーを持たない人のーーーを破壊する、とか

それにしてもカメさんは大変というか

661 :名無しのオプ:03/12/04 14:30
カメさん初登場は「消えたタンカー」でいいの?

662 :名無しのオプ:03/12/04 15:22
「しかし警部、西村先生は、もしかしたら、ハリウッド映画の原作でも、狙っているのでしょうか」
と、亀井が、十津川に、いった。
「何だい、カメさん、やぶからぼうに」
「いえね、警部。今回の『告発』なんですが、わたしにはどうも、先生が、
映画を意識しているように思えて、仕方ないのですが」
「ああ、『告発』か。あの事件は大変だったね、お互いに」
「ええ。どうも、最近はハードな事件が多すぎて、疲れます」
と、亀井は、頭をかきながら、いう。
「確かに先生は、この頃過激だからね。なんか、お年を召されるにつれて、
その度合いが強まっているように、私も思ってはいるのだが」
十津川は、困った顔をして、こたえた。
「そうだ、警部。これからふたりで休暇を取って、湯河原へ行きませんか」
「これから? この忙しいときに、ふたりで休暇を? 課長の許可が下りるかね。
それに、湯河原へ何をしに行くんだい?」
「西村先生に、直談判をしに行くのですよ。
このままでは、ふたりとも、無事に退職金が貰えるまで、警視庁にいられるかどうか、わかりませんから」
「ああ、そういうことか。いいが、カメさん、西村先生は我々に会ってくれるかね?」
不安そうに、十津川が、きく。
「当たって砕けろの精神ですよ。我々は、いつもそうやって、ふたりでいくつもの難事件を、解決してきたではないですか」
亀井が、熱っぽくいって、胸を張って、みせた。
「わかった。行ってみるか」
十津川が、そういうと、亀井は、隣で、満足げに、頷く。
十津川は、休暇願を書きながら、
「しかし、こういう時、浅見くんは、いいな」
と、ぽつりと、いった。亀井が、十津川を、見て、
「なぜですか」
と、きく。
「いや、こういうとき、浅見くんなら、気軽に、軽井沢のセンセに、会いに行けるな、と思ったんだ」
「なるほど、そういうことですか。そうですね、警部。
残念ながら、我々は、実は西村先生とは面識がないですものね」
亀井も、妙に神妙な顔で、いった。

663 :名無しのオプ:03/12/04 16:33
「西村先生の見る映画が、邦画・ヨーロッパ映画から、
 ハリウッド物に変わってきたのではないかね?」
と、十津川は、考えてみた。

664 :名無しのオプ:03/12/04 16:53
最近の過激なの?そういえば誰か2回死んだよね。

665 :名無しのオプ:03/12/04 17:07
この事件の方は、県警の三浦警部にお願いすることにした。

666 :名無しのオプ:03/12/04 17:09
>>664
二回死んだというと、清水刑事だっけ?

667 :名無しのオプ:03/12/04 17:49
「それにしてもカメさん、メディアXは怖ろしかったですねえ」
と、西本は、いった。亀井が、すかさず、
「おいおい西本。それ以上は駄目だぞ。まだ読んでいない人も、いるのだから。ネタバレは厳禁だぞ」
と、釘を差した。
「しかしですね、カメさん。そんな呑気に構えていていいのですか?」
「なんだ、西本。なんか意味深だな」
「いえね、このところ、健一くんがあまり出てこないじゃないですか。
だから、西村先生のことだから、そろそろ健一くんが事件に巻き込まれる可能性も、
なきにしもあらず、というやつですよ」
「おいおい西本。それはないだろ。ねえ、警部」
亀井は、コーヒーを飲んでいる十津川に、いった。十津川は、カップを置き、
「いや、わからないよ、カメさん。うちの直子も、定期的に巻き込まれているからね」
と、いって、悪戯っぽく片目を瞑って、みせた。

668 :名無しのオプ:03/12/04 19:22
昨日から「真夜中の構図」読んでる。
ちょっとHでハァハァだたーよ・

669 :名無しのオプ:03/12/05 10:16
この事件の方も、県警の三浦警部にお願いすることにした。


670 :名無しのオプ:03/12/05 11:16
>>667
そういえば
十津川の敵役として
「シャドーX」とか「正義仮面」なんてのもあったな

ここら辺のネーミングは適当なんだろうけど

671 :名無しのオプ:03/12/05 12:01
みなさん、お気に入りの悪役とか犯人っていますか?
「○○殺人事件の犯人が気に入っている」というような。

672 :名無しのオプ:03/12/05 13:26
「十津川君、何でもかんでも、県警の三浦警部に、捜査を丸投げするのは、どうなのかね。この件については、三上部長も気にしておられるよ」
と、本多一課長が、心配そうに、訊ねた。

673 :名無しのオプ:03/12/05 13:28
「そもそも、どこの、『三浦警部』なのでしょうか」
と、亀井が、言った。

674 :名無しのオプ:03/12/05 13:40
「そんなこと、私に聞かれても、わからないよ」
と、十津川は、困った顔で、こたえた。
「だいたい、665や669は、私じゃないんだ」


675 :名無しのオプ:03/12/05 13:55
「あれ、声が、遅れて、聞こえる、ぞ」
と、いっこく堂は、いつもの一芸を、かました。

676 :名無しのオプ:03/12/05 14:53
『たまには、宮城県警の中田警部にお願いでもするか。』
と、十津川はつぶやいた。

677 :名無しのオプ:03/12/05 14:57
「私だったらできるかもしれないわ。」
と、妻の直子が言った。

678 :名無しのオプ:03/12/05 15:01
「旅行記でも書けば、売れるだろうか」
十津川は、ふと、思った。
「あなたの文章力じゃ、無理だと思うわ」
と、直子が、言った。

679 :名無しのオプ:03/12/05 15:25
「でも、大丈夫」
と、直子は、いった。
「もしあなたが本を出したら、親戚の叔父さんに、全部買ってもらうから」

680 :名無しのオプ:03/12/05 15:40
「しかし、現職警官が、そのような本を出版するのは、いかがなものでしょう」
と、亀井が、眉を顰めた。
「あちこち出かけすぎだ、との批判が来るかもしれません」
と、言いながら、亀井は思った。(その批判は、必ず来るな)と。

681 :名無しのオプ:03/12/05 15:49
そういえば、十津川の総移動距離はどれくらいになるんだろう

682 :名無しのオプ:03/12/05 16:32
「十津川君、旅行記はまずいよ。三上部長がカンカンだよ」
と、本多一課長が、泣きそうな顔で入ってきて、いった。
「早速、圧力が掛かりましたね、警部」
亀井がいう。十津川は、苦笑しながら、
「まあまあ、いいじゃないか、カメさん」
と、亀井を窘めて、席を立った。
「それだけ名無しのオプも、追い詰められてきたということだよ」

683 :名無しのオプ:03/12/05 17:12
>>682
「惜しい、な。一行目の、三上部長が、の部分で、読点を入れるべきだな、カメさん。」
と、十津川は、いった。
「あと、3行目のそれだけ、のところも、読点を入れるべきだな」

684 :名無しのオプ:03/12/05 17:31
「警部、ホームページに、犯人と思しき『名無しのオプ』から、メッセージが、届いています」
と、北条早苗刑事が、いった。
「これが、プリントアウトしたものですわ」

683 名無しのオプ 03/12/05 17:12
>>682
「惜しい、な。一行目の、三上部長が、の部分で、読点を入れるべきだな、カメさん。」
と、十津川は、いった。
「あと、3行目のそれだけ、のところも、読点を入れるべきだな」

亀井が、横から覗き込んで、いう。
「これは、明らかに、我々への挑戦状ですよ、警部」
勢い込む亀井を、十津川は、手で制して、
「焦りなさんな、カメさん」
と、いった。
「まだ、犯人と決まったわけでは、ないよ」

685 :名無しのオプ:03/12/05 17:45
今ここで書かれている作品に「消えた読点」のタイトルを捧げたい。
久々の「消えた」シリーズとして。

686 :名無しのオプ:03/12/05 18:23
>>685
つまんねえよ カス

687 :名無しのオプ:03/12/05 18:49
「お、今日も、本格ヲタが、粘着しているようですね」
と、日下刑事が、十津川のモニターを、覗き込んで、いった。
「ああ。西村さんの作品は、キモヲタとは、水が合わないらしい」
と、十津川は、苦笑して、いった。

688 :名無しのオプ:03/12/05 19:04
>>672-687
全部つまんねえよ カス

>>686
てめえもつまんねえよ カス

689 :名無しのオプ:03/12/05 19:09
西村さん、枚数稼いでます??

690 :686:03/12/06 03:28
>>688


>>672-687 もつまんねえよ カス


691 :名無しのオプ:03/12/06 13:05
「まだ、やってますね、警部」
と、亀井が、呆れたように、いう。
「まあ、他に楽しみも、ないんだろう。そっとしておいてあげるのも、優しさだよ」
と、十津川は、いった。西本が、隣で、
「しかし、こんなことをして、何が楽しいのでしょうか」
と、呟く。亀井が、笑って、
「おいおい西本。今さら何を言っているんだ」
と、笑った。
「それがキモヲタじゃないか」

692 :名無しのオプ:03/12/06 13:08
失敗した…ウツ。

693 :名無しのオプ:03/12/08 22:25
「ageておくか。『告発』は、面白かったし」
と、橋本は、いった。

694 :名無しのオプ:03/12/09 04:48
第二次世界大戦の敗北は、軍事力の敗北であった以上に、私たち若い文化力の敗退であった

695 :名無しのオプ:03/12/09 05:21
よくわからん書き込みだけど、この8日で開戦62周年か。



696 :名無しのオプ:03/12/09 06:20
角川源義

697 :名無しのオプ:03/12/09 13:07
「誰も、読んでくれていないのだな」
と、源義は、草葉の陰で、呟いた。

698 :名無しのオプ:03/12/14 11:52
698

699 :名無しのオプ:03/12/14 23:39
「殺しの双曲線」
何軒も古本屋を探して、数ヶ月…ついに発見!
しかも100円。
明日には読み終わります。

700 : ◆GI5/wFjmtw :03/12/16 20:09
>>699
オメデトン!見つけたときはそれはそれは感動したでしょう・・・。


701 :700 ◆GI5/wFjmtw :03/12/16 20:12
私には探している本(板違いのため詳しくは書きませんが)は、
見つからないのに・・・。

702 :名無しのオプ:03/12/16 23:39
「ねえカメさん。殺しの双曲線って、古本でなければ、入手不可能なのですか?」
と、清水は、きいた。

703 :名無しのオプ:03/12/17 00:17
「そんなことは、ないよ」
と、亀井は、いった。
「大きな書店には、置いてあるはずさ」
「じゃあ、>>699は、無駄な努力をしていた、ということですか?」
と、清水は、またきいた。
「そんなことはないよ」
と、十津川は、口を、はさんだ。
「都市圏から、離れたところに住んでいる人、俗にいう田舎者は、本を探すだけで、ひと苦労なのさ」

704 :名無しのオプ:03/12/17 03:21
「耳が痛いです、警部」
と、亀井は、いった。
「私も、青森の田舎出身ですから」

705 :名無しのオプ:03/12/17 18:58
祭ジャック・京都祇園祭

この作品ひでぇなw
警視庁の警部がたったアレだけのことで
管轄外の事件に動くのかよ。
しかも警部ともあろうものがあんな醜態晒すのかよw
この作品はトンデモ本の一品に上げたい作品だ。

706 :名無しのオプ:03/12/17 21:16
>>703
100円で手に入ったのは喜んでいいとおもうけど。

707 :名無しのオプ:03/12/18 00:03
久しぶりにブルートレイン読んだ!
やっぱりおもしろい!

708 :名無しのオプ:03/12/18 20:13
殺しの双曲線の舞台の、宮城県K町って、川崎町のことかな?
山形県と接している、宮城県内のK町は、これしかない。
しかし、この町にはJR、いや当時は国鉄か、は通ってないという罠。

トラベル書き始める前だったから、適当だったのかなあ。

それにしても、接している山形県側は、あの蔵王ですよ。

709 :名無しのオプ:03/12/18 23:47
>705
「『祭ジャック』くらいで、『ひでぇなw』とか、いっていたら、
『告発』なんて、読めませんよね、カメさん」
と、西本は、いった。
「そうだな、西本」
と、亀井は、いった。
「『告発』は、推理小説風味のSFだからな」

710 :名無しのオプ:03/12/20 14:53
「そういえば警部。闇を引き継ぐ物で、家を燃やしましたよね?」
と、亀井は、いった。

711 :700 ◆GI5/wFjmtw :03/12/20 15:32
>710
「それは、部下を殺されたと、思いこんでしまった、私の責任なんだろうかねぇ?」
と、十津川は、いった。

712 :名無しのオプ:03/12/20 22:40
「自分を責めることはありませんよ、警部」
と、西本は、いった。
「それより、なぜトラベルミステリは駄目か、なんて、ふざけたスレが立ってますよ」
と、日下が、いった。
「仕方ないさ」
と、十津川は、肩をすくめた。
「本格ヲタは、自分たちに理解できないものは、なんでも排除したがるからね」
「なるほど」
と、亀井は大きく、うなずいた。
「僕らの、小説は、彼らには、高尚すぎるってことですね」
「そういうことだ、カメさん」
と、十津川は、ひさしぶりに、笑った。

713 :名無しのオプ:03/12/21 10:14
西村京太郎と山村紅葉の対談が載っていたのは
どの小説でしたでしょうか?

714 :名無しのオプ:03/12/23 12:16
>>713
「十津川警部の決断」です

715 :700 ◆GI5/wFjmtw :03/12/23 21:12
>>714
とある出版社の文庫限定じゃなかったですか?
図書館で激しく探した覚えが・・・でも出版社忘れた。

716 :名無しのオプ:03/12/23 22:59
>>光文社だったかと

717 :名無しのオプ:03/12/29 09:54
今日のドラマ、原作読んだけど覚えてないや

718 :名無しのオプ:03/12/29 11:25
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

719 :名無しのオプ:03/12/29 21:05
「世界婦人警官フォーラム」に大爆笑

720 :名無しのオプ:03/12/29 22:13
遺体で発見された金持ち女のほぼ全てがシャネルのスーツ。
山村美沙の作品もたしかそうだったな。

721 :名無しのオプ:03/12/29 23:19
今日のドラマ・・・
ヲぃ、十津川が強すぎ。大晦日はぜひ曙のかわりにサップと(略

722 :名無しのオプ:03/12/29 23:37
今日のドラマ見るの忘れた。
たけしの番組見てたよ。

723 :名無しのオプ:03/12/29 23:42
恒彦ヅラかぶってたね。

724 :名無しのオプ:03/12/30 00:32
「警部、今回もモテモテでしたね」
と、亀井は、いった。
「カメさん、どうか直子には、黙っていてくれよ」
と、十津川は、いった。
「しかし、警部。大晦日もお正月も、奥さんをひとりにしておいて、大丈夫なのですか?」
心配そうに、亀井が、きく。十津川は、笑って、
「大丈夫さ」
と、いった。
「直子は、親戚のおばさんと、ニューヨークへ、行っているんだ」

725 :名無しのオプ:03/12/30 17:22
>>723
長年の禁句w

726 :名無しのオプ:03/12/30 18:31
>>720
金持ち男の持ち物にダンヒルっつーのもあってワロタ
ブランドに疎いんだろうけどw

>>723>>725
でも量がかなり増量されてたね。

727 :名無しのオプ:03/12/30 22:19
昨日放送されたのは、原作が「パリ・東京殺人ルート」のドラマですか?

728 :名無しのオプ:04/01/03 13:44
いい加減、警部や部下の刑事が逮捕されるのを止めろや。
で何の処分も下されない展開も止めろよ。次逮捕されるのは
北条早苗か?

729 :名無しのオプ:04/01/03 13:44
いい加減、警部や部下の刑事が逮捕されるのは止めろや。
で何の処分も下されない展開も止めろよ。次逮捕されるのは
北条早苗か?

730 :蔵部駅長 ◆mJ9NO2Sr6A :04/01/03 14:47
登場人物に芸能人やタレントがいる場合、付随して出てくる番組名って面白いですな。
出典は、全部覚えてないので割愛します。

大ヒットアニメ「宇宙人間アポロ」
宇宙=アポロってちょっと安直…。

刑事ドラマ「太陽に賭ける」
これもヒネリなさすぎ。

ハードボイルド映画「都会の夜に穴を開けろ」
雰囲気は分かるが語呂悪くない?

クイズ番組「クイズ・オブ・クイズ」
…どんな番組だ?雰囲気が伝わってこないぞ。

サスペンスドラマ「妻の財布」
これは結構ホントにありそうでいいかも。

左文字がゲストで出た番組「リクエスト・タイム」
読んだ感じ、「欽どこ」みたいなバラエティだと思うが、曲のリクエストも受け付けるのかな?

…他にも色々ありましたよね?

731 :名無しのオプ:04/01/03 18:37
他には千姫殺人事件の「田之上章介の一時間」、殺人は北〜の
「あれこれ法律相談室」。
あとは雑誌名とかも面白い。「週刊S」「週刊タイム」「ナイト
スクープ」なんかがあった。

732 :名無しのオプ:04/01/03 22:42
大地震が起こって食糧の取り合いから
殺し合いが起こる短編は何でしたっけ?

733 :名無しのオプ:04/01/03 23:48
十津川の部下だいたいみんな20〜30代のハズなのに
森本レオ(50代後半)や欽どんのワル男(40代)、正露丸のオヤジ(50代)
その他中年以降のオッサンばっかりが日下、清水、片山、西本、三田村役を
やってるのが非常に違和感。まぁ紅葉は個人的に許すとして。

734 :名無しのオプ:04/01/04 08:26
>>733
20年続いてるからね。だから昔は原作どおり20代の清水や早苗がいたわけ。
また、十津川班の部下だけで偉い順に並べると
西本>清水、早苗>日下(トラベルミステリーシリーズ)
となる

735 :名無しのオプ:04/01/04 16:11
>734
ということは、
西本=巡査部長
清水、早苗=巡査長
日下=巡査
ってことですかね?
ってことは、亀さんは警部補?


736 :蔵部駅長 ◆mJ9NO2Sr6A :04/01/04 23:17
吉野家コピペ、十津川班「井の頭公園&インターネット」編

昨日、井の頭公園行ったんです。井の頭公園。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいなんです。
で、よく見たら桜が満開なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、お花見如きで普段来ない井の頭公園来てんじゃねーよ、ボケが。
十津川班とかもいるし。一課揃ってお花見か。おめでてーな。
「警部、今日は私は、酔いますよ」
「カメさん、じゃあ私が、お酌しますわ」
とか、いってるの。もう見てらんない。
井の頭公園ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
近所に住むフリーカメラマンと、真犯人と、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。酔っ払いは、すっこんでろ。

で、暫く見てたら、隣の西本が、
「私も、パソコンで、ホームページを、作ったんですよ」とか、いってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ホームページなんて表現、きょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ホームページだ。
それより西本は本当にホムペを作ったのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
メールアドレスを取得しただけちゃうんかと。
ネット通の俺から言わせてもらえば今のネットの最新流行はやっぱり、
「ヘイトサイト」、これだね。
ここであたかもサシのメールみたいに会話する。これ最強。
しかしヘイトサイトは、管理人が個人情報を警察にバラすという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、サチコのカキコでも読んでなさいってこった。

737 :名無しのオプ:04/01/05 00:23
階級がそんなに違うのに日下は西本にタメ口だね。
っつーか亀さん以外は全員お互いタメ口だったような気が
するからあんまり階級は関係ないのかな?あの捜査一課。

738 :名無しのオプ:04/01/05 01:18
>>735
まあ階級で言えばそうですが、例えば同じ階級でも年齢の関係で言葉遣いがかわります。だから、皆巡査かもしれないのです
>>737
ドラマでは日下は西本に敬語ですよ

739 :名無しのオプ:04/01/05 02:11
テレ東でもうすぐ十津川やるね。寝台特急「はやぶさ」の女。
でも小林稔侍が亀さん役・・・
小林稔侍ものすごく嫌だなぁ。
以前見たけどすごーくつまんなかった。
十津川役、前回はショーケン、今回は神田正輝らしいよ。
紅葉は早苗じゃなくて他の女刑事役。

>>738
いやドラマじゃなくて本の中の話ね。

740 :名無しのオプ:04/01/05 12:52
西本と日下は仲良くなくちゃ。タメ口じゃなきゃ

741 :名無しのオプ:04/01/05 20:04
>>732
自分も読んだことがあるような気がするので記憶をたぐってみた。
「トンネルに消えた……」に収録の短編のような気がするのだが
本が見あたらず、確認できなかった。役立たずでスマソ

742 :名無しのオプ:04/01/05 21:11
>>732
ナイター殺人事件の中の
「我ら地獄を見たり」ですよ

743 :名無しのオプ:04/01/05 21:24
>>732
篠田節子もそんなシチュエーションの短編を書いていたような気がする。

744 :名無しのオプ:04/01/05 21:50
みなみかむいとう。の中に入ってる、幻想の夏は理解不能

745 :sage:04/01/06 17:42
「汚染海域」と「鬼女面殺人事件」以外で、弁護士中原とその助手京子が活躍する話ってない?
この二人の活躍も結構好きだから、読んでないのがあったら読みたいので。

746 :名無しのオプ:04/01/06 21:41
>>743
幻の食糧危機?

747 :名無しのオプ:04/01/06 22:19
評判のいい「黙示録殺人事件」読みました。
オウム事件を思い出しましたです。
確かに面白かった。私的に西村ベスト1です。

748 :名無しのオプ:04/01/07 01:49
アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったもの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的
 集団である。彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝
 国民の仲間入りをしようとした。朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得な
 いものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の
 頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、
 行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で
 実地しようとするのを妨害した。/たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の
 犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に
 与えた影響は依然として甚大なるものがある。朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の
 日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだと
 いう事情もあって、この不安を強める実例を提供した。朝鮮人は悪者だという心理が
 時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)



749 :蔵部駅長 ◆mJ9NO2Sr6A :04/01/07 16:07
「告発」読みました。クライマックスは殆ど西部警察のノリですな。
しかし、西本まで警部の「よくやる手」を使うとは…。

750 :名無しのオプ:04/01/07 22:46
ヅラの十津川警部では(泣
イメージが合いましぇん

751 :名無しのオプ:04/01/07 23:37
「なんでもかんでも、西村京太郎を、やればいいってもんじゃないだろ。なあ、カメさん」
と、十津川は、いった。

752 :&rlo;:04/01/07 23:44
しかし、テレ東は、西村モノを、連発する、ようだ。



753 :名無しのオプ:04/01/08 00:38
ワタセ&シロー、ヒデキ&キンキン以外の京太郎はイラネ。

754 :名無しのオプ:04/01/08 00:53
うんキンキンの亀さんはいいねぇ〜
最近見ないけど。

755 :名無しのオプ:04/01/08 02:20
え!三橋&キンキン以外はイラネの間違いでしょ?

756 :名無しのオプ:04/01/08 11:17
亀井定夫は東北出身。小林捻次はなぜか江戸っ子風だった。
歯切れよすぎ。
東京出身の伊東四朗があれだけ朴訥・無表情でいい味出してるのに。
愛川欽也はちょっとギャグっぽいかな。悪くはないけど。

757 :名無しのオプ:04/01/08 13:19
いやいや小林亀井はなかなかいいと思う。

758 :名無しのオプ:04/01/08 16:39
ヅラの亀さんなんかイラ・∀・)ナイ

759 :名無しのオプ:04/01/08 18:04
最強のトツカメは若林豪&坂上二郎だけどな

760 :名無しのオプ:04/01/08 19:38
>>756
TBSの亀井は脇役、テレ東は主役だからね。
それに、三局で並行してやってるわけで、同じキャラでやってちゃダメだろうし。

神田正輝の十津川は、予想よりはずっと良かった。ただ、あまりに「脇」すぎだよね。
もう少し活躍させてほしい。その時に、神田の真価が問われるだろうし。
しかし、テレ東の最大の長所は紅葉がいないことだと思ってたのに、しっかり入り込んで来たな。
あと、クレジット見るまで気付かなかったんだけど、「先代助さん」がいたんだね。
坂上忍はともかく、稔侍の息子よりセリフが少ない感じだったのはかわいそう。

761 :名無しのオプ:04/01/08 19:56
>>760
それでいうとテレ朝は十津川が高橋英樹になってからは、
亀さんが脇役に変った感じで残念

762 :名無しのオプ:04/01/09 08:05
最初紅葉さんを見た時には驚いた。
プロの俳優・女優陣の中で、容姿も演技も完全に浮いていたからね。
今でもそれは変わらないけど、西村さんとの契約上仕方ないのかな。
西村さんていい人だね。

763 :名無しのオプ:04/01/09 19:17
最近、西村京太郎の作品を初めて読みました。古本屋で3冊100円で買ったものの中の一冊です。
狙われた寝台特急「さくら」
この作品は、氏の作品の中では、どういう位置付けでなのしょうか。個人的には、後半はそれなりに面白かったけど、超流行作家が何作か掛け持ちで書き飛ばした作品か・・?という気もしました。

764 :名無しのオプ:04/01/09 19:20
>>762
契約上って言うか家族ぐるみの付き合いだし
今はわかんないけど家が隣同士で家の中は扉一枚で繋がってて
行き来できる程の付き合いなわけで紅葉はずーーっと出るんじゃない?
昔、京太郎が家の中で病気で倒れたとき紅葉達が発見したんだよね?

765 :名無しのオプ:04/01/09 19:40
いえいえ。
咎めるのではなく、京都で古い料亭買い取って
ふたりで分けてたのは有名事実ですね。
その後、脳梗塞で西村さん倒れ、伊豆でリハビリ(後に湯河原へ)、
山村さんが死去でその生活も終わりを告げています。
単に家族ぐるみの付き合いというだけでテレビに起用してもらえる
というものでもない。
紅葉起用がドラマ化の条件に入っていることは、
何度か話題になっていると思いますが。

766 :名無しのオプ:04/01/09 20:07
>>763
その通りの位置づけじゃないかって気がしまする。漏れも「さくら」は
そこそこ楽しめた印象あるけど、まあ確かに代表作ではないと思われまつ。


767 :763:04/01/09 22:06
>>766
レスありがとうございます。やはり、そうなのですか。
楽しめたことは楽しめたけど、細部に??なところが見受けられたもので、もしかして忙殺ゆえの推敲不足なのかと・・。
・・・な〜んて言いながら、実はこれから「山陽・東海道殺人ルート」「幻奇島」を続けて読むつもりです。

768 :名無しのオプ:04/01/09 22:17
狙われた寝台特急「さくら」 って
橋本探偵が出てたっけ?

769 :名無しのオプ:04/01/10 02:49
今「由布院心中事件」読んでる途中だけど
このクラークって外人、鼻持ちならないなぁ。
十津川や直子があんなに外人の為に動き回ってるのに・・・・

>765
それでもずっと出続けるんでないの?紅葉。


770 :名無しのオプ:04/01/10 03:13
>>768
出てない

771 :名無しのオプ:04/01/11 09:12
>>768
十津川、亀井コンビ

772 :名無しのオプ:04/01/11 14:46
モミジも20年くらい前のやつの再放送を見ると結構イケてるんだけどなあ。

773 :768:04/01/11 14:58
>>770,771
失礼しました
北斗星と勘違いしたらしい・・


774 :名無しのオプ:04/01/11 23:09
>769

あ、偶然。今日、俺も読み終わった。
で、同じような感想を持ったよ。

この作品は、かなり御都合主義で進んでる気が
したなぁ・・・。アメリカって近かったんだね(w

以下、ちょっとネタバレだけど・・・









この作品、看板(タイトル)に偽りありだろ?
心中なんて関係ないし。

それに、十津川夫妻が英語に堪能だっていう
設定は、どっかにあったんだったかな?
向こうの警察とサシで話をして、大事なポイントを
的確にダンナに伝える直子さんにチョット萌え(w


775 :名無しのオプ:04/01/11 23:43
十津川は昔ICPOに研修に行ってた設定じゃなかったかな?
でもその程度(失礼)じゃ身に付かないぐらい英語が出来ると思われ。
実際「シベリア鉄道殺人事件」とか「パリ東京殺人ルート」なんかでは
現地の刑事と全て英語でやりとり。文中の日本語の意味内容からすると
カナーリ英語には堪能と思われる。
直子さんはイメージ的に英語上手そうだよね。その作品はまだ読んでないけど
直子さん萌えで読むのが正解かもw

776 :名無しのオプ:04/01/12 00:02
>>774
おおっ同じ意見の人いてよかった。


うんうん、直子、英語に堪能なイメージたしかにあるけど
ちょっと英語話せます程度じゃ絶対に無理な内容の
事をペラペラ話してるのはほんと驚き。
多分ネイティブ並の英語力なんだろうね。
あとクラークが昔あんだけの事件起こしておいて無反省
なのも腹立たしい。
読み終わったけどなーんか後味の悪い内容だったなぁ。

777 :767:04/01/12 20:06
「読書かんそぉ文」
「山陽・東海道殺人ルート」・・・手堅くまとまった作品。普通に楽しめました。プロだな。
「幻奇島」・・・初期の作品というだけあって、やはり作風が微妙に違う。情景描写が多い。読んでいる最中はミステリーだが、読後の物悲しさは、作者のひたむきな純粋さ、原点のようなものを感じました。
今まで読んだ氏の作品3作のなかでは、唯一、再読したくなる作品でした。

778 :名無しのオプ:04/01/13 02:27
今日古本屋で、「消えた巨人軍」とゆうのを買ってみた。
オレは別に巨人ファンじゃないけど表紙の強烈さ(長嶋監督?らしき人が笑ってる)
につられて買ってしまったけど、これって面白いのかな?
知ってる人がいたら是非教えて欲しい。お願いします。

779 :名無しのオプ:04/01/13 02:48
>>778
買ったなら、読めよ

780 :名無しのオプ:04/01/13 03:27
>>778-779
ワロタw 漏れも>>779に同意だw

781 :名無しのオプ:04/01/13 20:17
>>778
読んでみましたか?

782 :名無しのオプ:04/01/14 00:57
778です。
>>779-780
おっしゃる、とおりですね。すいま、せん。
>>781
今から、読みます。

783 :名無しのオプ:04/01/14 16:20
西京ドラマみて思う事







なんで左文字が水谷豊なんだよ!!!!!!!

784 :名無しのオプ:04/01/14 16:36
消えた巨人軍おもろいよ
おれはおすすめ

785 :名無しのオプ:04/01/14 16:51
読みながらずっと思ってたんだけど
「〜と〇〇はいった。」は多いんだけど
「〜と〇〇。」はないんだよね
でも一回だけあった気がする
見つけられたら神

786 :名無しのオプ:04/01/14 19:13
西村京太郎先生は、そういうところは律儀で体言止が嫌いなんでしょう。
水谷豊は内田先生に浅見下ろされたからね。左文字に流れ着いた?

787 :名無しのオプ:04/01/15 01:51
>>786
そうそう、火曜サスペンスで浅見光彦シリーズしてたね。
基本的に内田先生は「水谷浅見」の事を気に入ってたんだけど、
水谷が履く白い靴がどうしても解せなかったそうだ。
それが改善せず結局、水谷豊は「解任」させられたんだよね。
スレ違い、スマソ。



788 :蔵部駅長 ◆mJ9NO2Sr6A :04/01/15 08:39
>>787
白い靴の件は、その通りですよ。
内田センセの一番のお気に入りは榎木孝明らしい。
多分「雰囲気が何となく本人に似てるから」だろうね。
…またスレ違いですが。

789 :名無しのオプ:04/01/15 13:54
こないだつばめ殺人事件の再放送があったんだが
オパーイ拝めたんでハァハァしてしまいますた。

790 : :04/01/15 19:39
今までは「七人の証言」が一番と思っていましたが
昨年末「桜の下殺人事件」が一番になる。読み終えた瞬間「すげ〜」と思った。

791 :名無しのオプ:04/01/15 20:35
名作ほど古本屋にないことがわかる。
黙示録殺人事件が未だに見つからない。
読みたいのに。

792 :名無しのオプ:04/01/15 23:26
>>791
こっちは地元の図書館にあった。

793 :名無しのオプ:04/01/15 23:26
上海特急殺人事件age

794 :名無しのオプ:04/01/15 23:35
われらは一粒の麦なり

795 :名無しのオプ:04/01/15 23:35
ナザレのイエス ユダヤ人の王

796 :名無しのオプ:04/01/16 23:46
黙示録もいいけど、丹後殺人迷路も・・・

797 :名無しのオプ:04/01/18 12:06
初心者向け『マイ』・ベスト

社会派・・・「殺人者はオーロラを見た」「黙示録殺人事件」
海洋もの・・・「消えたタンカー」
トラベルもの・・・「終着駅殺人事件」「北帰行殺人事件」
本格・・・「七人の証人」「名探偵が多すぎる」
サスペンス・・・「幻奇島」「華麗なる誘拐」


798 : :04/01/18 17:26
>>797
古いのばかり・・・・

799 :名無しのオプ:04/01/18 18:53
>>798
古い、頃の、作品は、点が、少なくて、読みやすい、ですからね。


800 :名無しのオプ:04/01/18 19:07
単純に、面白いのはみんな古いということ。


801 :名無しのオプ:04/01/18 19:47
昔は色々なジャンルの作品書いてたからね
その頃の作品は面白いよ
歴史物も書いてたし

802 :名無しのオプ:04/01/18 20:21
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/offer-listing/-/4408504297/collectible/ref=sdp_coll_b/249-6342114-3093148

803 :名無しのオプ:04/01/19 18:25
十津川警部「告発」借りてきた
さあ読むじょ

804 :名無しのオプ:04/01/19 23:58
★再放送情報
大阪ABC 9:30〜11:30
【 西村京太郎トラベルミステリー 】
「赤い車から消えた女!伊豆誘拐行」 愛川欽也 三橋達也ほか

805 :名無しのオプ:04/01/20 02:15

放送日忘れてた
1/21(水)


806 :名無しのオプ:04/01/20 10:13
>>797
確かに古いが、自分も「西村初心者」には
それらの作品を薦めるかもしれない。

「殺しの双曲線」を加えたい気もする。

807 :名無しのオプ:04/01/22 00:32
秋葉京介
左文字進
十津川省三
亜木子&みどり

全部混ぜて書いてほしい

808 :名無しのオプ:04/01/22 00:33
あと若杉教授と前田利夫のシリーズも

809 :名無しのオプ:04/01/22 00:53
狩矢警部とキャサリンもついでに

810 :名無しのオプ:04/01/22 01:02
ちょい役でいいから、橋本豊も。

811 :名無しのオプ:04/01/22 01:09
十津川の部下達はすぐ女に惚れる。(亀さん除いて)

812 :名無しのオプ:04/01/22 23:05
「オーロラ」は薦める人多いなあ。

俺は、アイヌの話題がしつこくて
興味が無いからどうしてもついて行けなくなって
途中で挫折した。

もう一回読み直そうかな…

813 :名無しのオプ:04/01/23 00:19
オーロラは社会派京太郎の真骨頂ですよ。

814 :名無しのオプ:04/01/23 01:55
何か皆にオーロラ嫁言われてる気分だが、
また借りてこようかな・・・。
厨の頃は難しかった・・・。
今なら読めるかもしれない。

ちなみに「北帰行」は、工房の漏れには内容が・・・。

815 :名無しのオブ:04/01/24 12:39
オーロラは最後が泣ける。
「西村?どうせ、電車に乗ったら、閃いて、逮捕な話ばっかりじゃ、ないですか」
とタカをくくって読んでみたら…頭を鈍器のような物で殴られたような衝撃だったよ。



816 :名無しのオプ:04/01/24 21:25
おっ、久々に来たらまともなスレに戻ってる!

俺もオーロラは好きだな。
歴史とか民族とか伝承なんかの話が好きだから、かなりはまったよ。
これ読んで、もうひとつの若杉物である「ハイビスカス殺人事件」が読みたくなったんだが、
古本屋を探しても見当たらない。

だけど、西村はトラベル物を書き出してから堕落したと思う。
最近の西村作品には全く興味なし。


817 :名無しのオプ:04/01/25 01:17
>>西村はトラベル物を書き出してから堕落したと思う。

なまじトラベルものが売れたばっかりに出版社側は「こいつはトラベルもの専門にしてやろう」なんて考えたのかな。
作家にしてみればいろんなジャンルに挑戦したいだろうに。

818 : :04/01/25 19:35
>>816
ほとんど読んでいる俺は最近のは嫌いでない。
十津川が盗聴を使ったりと令状なしなど犯罪スレスレの事をしていて
トラベルはほとんど書いていない。



819 :名無しのオプ:04/01/25 21:24
最近のは、なんだか刑事ドラマみたいだ。
まるで、2時間ドラマ用に書いた作品かと錯覚してしまう。

820 :名無しのオプ:04/01/25 23:03
晩年のアリステア・マクリーンかw

821 :名無しのオプ:04/01/25 23:41
京太郎自身は十津川以外のものを書きたいそうだが
出版社が書かせてくれないらしい。
(昭和の浅草を舞台にしたものを書きたいとのたまっていたような・・・)

822 :名無しのオプ:04/01/25 23:47
「北条くん。十津川君の、明日の上海行きの、飛行機の手配は、大丈夫かね」
と、本多は、きいた。
「はい、課長。フジヤマ・トラベルで、手配済みです」
と、北条早苗は、こたえた。

823 :名無しのオプ:04/01/26 00:41
西村さんも、もう充分稼いだんだから、自分の書きたいもの書けばいいのに。
だけど、出版社の力ってそんなに強いのかな。
新人のペーペーならともかく、一応ベストセラー作家だろ、西村さんは・・・

824 :名無しのオプ:04/01/26 00:56
「俺は、西村の、文体ごっこが、好きだ」
と、電話の男は、いった。
「どういうことだ」
と、本多は、きいた。
「東京駅に、爆弾を、仕掛けた」
と、いって、男は電話を、切った。

825 :名無しのオプ:04/01/26 03:39
「西村さんの文は、どうして、句読点が、多いのですか」
と、私は、ききたい。

826 :名無しのオプ:04/01/26 04:38
口述筆記だからではないか、と推測してみる。

827 :名無しのオプ:04/01/26 07:32
文字がギッシリ詰まっているよりも、多少スカスカの方が読みやすい(と思っている)から。

828 :名無しのオプ:04/01/26 13:04
「京太郎先生は、口述筆記ではないよ」
と、十津川は、いった。
「ええ、警部、わたしもそう思います」
と、亀井が、いう。すると、隣から、西本が、きいた。
「カメさん、どうして、そう言いきれるのですか」
「それはな、西本」
と、亀井は、こたえ、
「以前、テレビで、先生の特集があってな、それに、執筆の様子が、映っていたんだ。
原稿用紙の升目を無視した、とても読みにくそうな、乱雑な原稿だったけど、
確かに先生は、自分で、書いておられた。
机で短パン姿だったり、布団の中で、浴衣姿でうつ伏せになったりしてたが、
とにかく、一日中書き続けだった。、超人的なスピードだったよ」
と、いった。

829 :名無しのオプ:04/01/26 15:20
十津川は、いった。
「なるほど。松本清張先生は口述だったが、たしかに、文章が乱れてたな。
そして、全盛期は月千枚と、京太郎先生の三倍の量だった。
京太郎先生は、テレビでも新聞でも、腹ばいで、一時間五枚のスピードで、
一日五時間くらい書くといっているが、だいたい計算が合うね、カメさん。
京太郎先生の、やたらに、多い句点と、簡単な文体は、早く書くための、
工夫なんですね」

830 :名無しのオプ:04/01/26 21:39
ほう。

831 :名無しのオプ:04/01/26 22:44
「なるほど」
と、西本はいった。県警の、三浦刑事が、
「そういえば、志茂田カゲキ先生は、口述筆記だと、聞いたことが、あります」
と、口をはさんだ。
「ほう」
と、十津川は感心した声を、だした。
「若いのに、志茂田先生を読むのかね」
「いえいえ、ちょっと興味があったもので」
と、三浦は、頭をかいた。西本は、硬直したままだった。三浦が、ゲイという噂は、もはや署内で知らない人間は、いなかった。

832 :名無しのオプ:04/01/26 22:46
ワラタ

833 :名無しのオプ:04/01/27 00:25
文体ネタはもういい。
はっきりいって、つまらん。
まともなスレに戻そうや。

834 :名無しのオプ:04/01/27 06:01
「そういうな、鉢参さん」
と、十津川は、顔をしかめて、いった。
「そうですよ」
と、亀井が、加勢した。「自分が飽きない限り、次スレでも、続けますよ」
八参さんは、亀井の言葉に、肩をすくめた。

835 :名無しのオプ:04/01/27 11:21
「しかし警部。文体ネタが、イヤなら、どうして自分から、話題を、振らないのでしょうか」
と、亀井が、きくと、十津川は、苦笑しながら、
「我々のような、古い人間に、鉢参さんの思考は、理解できないよ」
と、こたえた。

836 :名無しのオプ:04/01/27 11:39
「私の言葉も、いまどき、そんな言葉を話すのは、水商売の女だけだと、いわれますわ」
と、北条早苗が、いった。
十津川はさらに苦笑しながら、
「それについては京太郎先生が公式ホームページで答えているよ。会話が連続しても、
すぐに女性の言葉だと、わかるように、してるとのことだ」

837 :名無しのオプ:04/01/27 20:07
ワイドビューひだ殺人事件 どう?

838 :名無しのオプ:04/01/27 21:41
>>834-836
どうせなら、もうちっと上手くマネろやw
自分で面白いと思ってるの?

839 :名無しのオプ:04/01/27 22:53
つうかウザいならスルーしろよ >833=838

840 :名無しのオプ:04/01/27 23:54
>>839
おまえもな

841 :名無しのオプ:04/01/28 00:07
十津川警部の青春age

842 :名無しのオプ:04/01/28 00:24
>837
「題名だけ言われても、もはや、すぐにストーリーを、思い出すことは、難しいですね」
と、亀井は、いった。

843 :名無しのオプ:04/01/28 04:03
「鉢参さんが、粘着していますね、警部」
と、亀井は、いった。
「ああ」
と、十津川は、こたえた。
「だが、頑張って煽ろうとする、その努力は、買うよ」
「ただ、彼の場合は、その煽りも、全部、ステレオタイプということが、問題ですよね」
十津川は、改めて煽り文を見て、「ヘタクソな煽りだ」と、苦笑した。

844 :名無しのオプ:04/01/28 11:16
「きっと、カルシウムが、不足しているんですよ」
と、西本は、いった。
「カルシウムが不足がちだと、人間は、イライラしますからね。
>>839に、すかさず噛み付いてしまうところに、余裕の無さを、感じます。
そう思いません? カメさん」
亀井が、笑いながら、いう。
「おいおい西本。そんなことをいうと、また鉢参さんが、モニターの前で、真っ赤になるよ」

845 :名無しのオプ:04/01/28 17:32
文体ネタ、面白いしタメになります。
これからも、続けてください。

846 :名無しのオプ:04/01/28 17:48
「若い男の子をからかってはいけませんわ」
と、北条が、いった。
「それから、もうひとつ、いいたいことがありますわ」
と、いう、北条に、十津川は、
「なんだい?」
と、きいた。
「私、山村紅葉さんほど、顔が大きくも、チビでも、デブでも、ありませんわ」
と、早苗は、いった。

847 :名無しのオプ:04/01/28 18:36
「北条がいった。ではなく、早苗が、いった。ですわ」
と、北原早苗が、いった。

848 :名無しのオプ:04/01/31 13:49
「ところで、捜査一課に、私は、何人いるのでしょうか?」
と、清水が、いった。

849 :名無しのオプ:04/01/31 21:08
ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!

850 :名無しのオプ:04/01/31 22:23
トクマノベルスの西村京太郎自選集1を読んだ。
「南神威島」は別のアンソロジーでも読んだことがあったけど
再読でもこわかった。こっちを量産すれば伝奇・ホラー作家に
なってたかもしれない。

巻末の山前氏による経歴も興味深かったです。

851 :名無しのオプ:04/02/01 00:05
橋本が復習の為に私刑にかけた男達は、結局殺されたんだよね?
作品によっては、傷害オンリーで殺人までやってないってのもあったけど。

852 :名無しのオプ:04/02/01 09:18
>>850
ボクは、幻奇島→南神威島の順番で読んだ。でも、今から思うと、南神威島→幻奇島の順番のほうが良かったかもしれない。
もしまだ幻奇島を読んでいないのなら、一読をオススメします。

853 :名無しのオプ:04/02/01 12:40
>>851
もう一回読めばわかるだろう
それと、ネタバレは良くない

854 :名無しのオプ:04/02/01 17:55
>>853
どこがネタバレなの?
橋本が登場する作品にはほとんど載ってることなんだから。


855 :名無しのオプ:04/02/01 19:55
北帰行殺人事件を読めばいいのだ。

856 :名無しのオプ:04/02/01 21:51
>>850 >>852
『鬼女面殺人事件』も同系かな?
昭和48年頃の作品だが、1995年に飛天文庫から再発売された。

857 :850:04/02/01 21:55
ありがとうございます。
「幻奇島」「鬼女面殺人事件」とも未読なので
これから読んでみます。
短編すきなので自選集の他の巻も読むつもり。

858 :名無しのオプ:04/02/01 23:04
>>854
あのさあ
作品を読んでわかるなら、そりゃネタバレになるだろ

859 :名無しのオプ:04/02/01 23:45
なんか最近、モミジが、あき竹城に似てきた気がするんだが・・・

860 :名無しのオプ:04/02/02 00:17
「おっ、鉢参さんが、戻ってきているようですね、警部」
と、亀井が、嬉しそうに、いった。

861 :名無しのオプ:04/02/02 01:11
>>858
いちいちおおげさだろ・・・


862 :名無しのオプ:04/02/02 01:59
>>851
橋本の出てくる作品は何気に多いから西村先生もたまにはミスも
あるんではないかと。

>>858
おいおい...そんなんでネタバレなら作品について何一つ話せなくなる
わな。

863 :名無しのオプ:04/02/02 02:01
「ああ。しかし、この少ないレスの応酬の中で、彼の、自作自演がいくつあるのか、数えたくも、ないね」
と、十津川は、苦笑した。

864 :名無しのオプ:04/02/02 02:54
>>862
>おいおい...そんなんでネタバレなら作品について何一つ話せなくなるわな。

作品の具体的な内容をしゃべらなくても、作品の批評はできるだろ
アフォか

865 :鉢参さん:04/02/02 06:11
>>860=863
さっきから、俺に粘着してるようだが、>>838のカキコが相当堪えたようだねw
ステレオタイプの煽りに釣られているところをみると、
おちんちんの皮もまだ剥けていない童貞クンかな?
真似るなら、もうちっとセンスのある文体にしような。

おっと、これじゃまたステレオタイプの煽りとか言われそうだな。


866 :名無しのオプ:04/02/02 07:17
「西村作品に多いのは、句点ではなくて、続点ではないのかね、カメさん」
と、十津川が、呆れ顔で、言うと、
「その通りですよ、警部」
と、亀井は、>>829の書き込みを見て、笑いを、こらえながら、相づちを打った。
「いい年こいて、句点と続点の違いが、分からないんだな、>>829は」
と、十津川は、同情と嘲笑の入り混じった、複雑な面持ちで、呟いた。
すると、早苗が、
「警部、ここにいる文体ヲタの中には、>>829と同じ人物が、かなり紛れ込んでいる模様ですわ!」
と、不機嫌そうに、言った。
「結局、鉢参さんは、真性厨房を相手にしていたわけだな」
十津川は、鉢参さんを、哀れんだ。
「嫌な世の中に、なったもんだ・・・」
警視庁から望む、朝日を目の当たりにして、亀井はひとりごちた。
東京の春は、まだまだ遠い・・・

867 :名無しのオプ:04/02/02 09:57
十津川の部下は嫁や恋人が殺されてばっかりいるなぁ。

868 :名無しのオプ:04/02/02 10:01
「『読点』のことを、『続点』というなんて、十津川くん、
とんでもないミスを、してくれたね。
公安委員会の、委員をしている、先生に知られたら、責任は、
君に、全部とって、もらうぞ」
と、三上は、語気を、荒くして、言った。

869 :名無しのオプ:04/02/02 11:05
「鉢参さんの、推理は、全く、的外れですね」
と、亀井は、苦笑した。

870 :名無しのオプ:04/02/02 13:13
>>867
「そういえば、そうですね」
と、亀井が、いった。

「カメさん、私も、同感だよ」
と、十津川が、苦笑した。

871 :名無しのオプ:04/02/02 17:52
西本は、ひとり呟いた。
「俺は、幸せになれるのだろうか」

872 :名無しのオプ:04/02/02 19:49
十七文字読んだがイマイチだった。
いたずらに冗長でカルタシスの得られる所がなかった。ショボーン・・・。

873 :名無しのオプ:04/02/02 21:15
>>862
「北紀行」を読み直せ。
橋本が犯した罪については、西村先生はミスをしていない。
そして、その点について、あまり詳しく語ると「北紀行」のネタバレになるんだよ。

874 :名無しのオプ:04/02/02 23:08
「北帰行」ではないのか。

>>871
場末の水商売女のような喋り方をする早苗や何回も氏ぬ清水やキャラの確立されてない日下よりマシ。

875 :名無しのオプ:04/02/02 23:17
「警部。ホームページに、妙な、メールが、届いています」
と、早苗が、いう。
「これが、プリントアウトしたものですわ」

捜査一課十津川班の諸君に告ぐ。

も う 、釣 り は や め な さ い 。

ミスターX。

876 :名無しのオプ:04/02/02 23:27
「ミスターXか」
と、十津川は、笑った。
「どうしたんですか、警部」
と、亀井が、きいた。
「いや。私が小学生のころ、プロゴルファー猿というマンガが、あった。その、ミスターXの、正体が、マンガの3枚目登場人物である「おっちゃん」だ、という噂が、流れたんだ」
亀井も、相好を崩した。
「僕も、読んでましたよ。たしか、紅蜂さんとか、出てきました」
「そういえば、鉢三さんにも、ハチが、つきます」
早苗の一言に、十津川は、顔をしかめた。

877 :名無しのオプ :04/02/02 23:52
うーーっ今まで何百冊も西村京太郎の本読んだけど買うとき以前読んだものを
間違えて買った事なかったのにやっちゃったよ・・・・

>>873
北帰行(紀行じゃないよ)じゃない作品で殺人じゃなく
半殺しで終わってるのがあったって事なんじゃないの?

878 :名無しのオプ:04/02/03 00:17
まぁまぁ、おまいら、マターリしる!
同じ作家が好きな香具師同士で揉める事もないだろ?
ネタバレってのは、
●寝台特急あかつき殺人事件→犯人:坂口母娘(文子、由美子)
●特急「おおぞら」殺人事件→犯人:結城誠
●十津川警部の抵抗→犯人:三林明
●特急「白鳥」十四時間→犯人:久原夏子
こーゆーのをいうんだよ。

879 :名無しのオプ:04/02/03 00:23
よく覚えてるなぁ。私なんか一回一回読み捨てだから犯人の名前は
もちろんのこと誰が犯人かすら本の初めの方読み直さないと
思い出せない。

880 :名無しのオプ:04/02/03 01:20
「トクマの新書には、騙されそうに、なりますよ、警部」
と、西本は、いった。

881 :名無しのオプ:04/02/03 02:15
不思議とこの作者の作品は読む前に犯人聞かされても腹が立たないな。
なんでだろ。
有栖川有栖とかならちょっとイヤだけど。

882 : :04/02/03 06:53
>>878
ワラタ。
昔読んだので、覚えてない・・・・・

883 :名無しのオプ:04/02/05 01:52
>>878
持ってるのもあるのに犯人覚えてない自分が・・・。
・・・和んでしまった

884 :名無しのオプ:04/02/05 03:32
「そういえば、亀さんの息子さんが、事件の糸口を、発見する、短編があったね」
と、十津川は、いった。
「ああ、ありましたね、警部。たしか、リゾート21、という、電車の話でした」
と、亀井が、いった。

885 :名無しのオプ:04/02/05 21:16
亀さんの息子は電車マニア(オタク)だもんね。

878さんの
全部読んだのに犯人の名前聞いても思い出せない。
それどころかどんな内容だったかすら・・・・
どれも昔のだから読んだのも随分前ってのもあるけど。
みんな内容とか題名聞いただけで思い出せるもんなのかな?


886 :名無しのオプ:04/02/05 23:49
http://members.goo.ne.jp/home/harukyo

887 :名無しのオプ:04/02/06 09:35
だれか井岡和美で抜いたやついないか?
レイプ願望の女なんだが

888 :名無しのオプ:04/02/06 12:10
「健一君、最近見ないが、元気かね」
と、十津川は、きいた。

889 :名無しのオプ:04/02/06 16:09
なにか、淡々とした文章が読みにくくて、はなっからスルーしてたんだけど、
このスレで紹介している「殺しの双曲線」は読んでみた。
西村京太郎を初めて一冊読みきった。みなさんありがとう。2CHありがとう。

次は黙示録いきまつ。

890 :名無しのオプ:04/02/06 21:11
「殺しの双曲線」は漫画化されて、私は漫画の方を持っている。
描いた人については、今手元にないので(実家にある)
情報提供できない、ゴメンね。

891 :名無しのオプ:04/02/06 22:26
【本日の古本屋での収穫4冊】
終着駅殺人事件340円
華やかな殺意200円
殺しの双曲線210円
夜間飛行殺人事件300円
・・・このあたりは代表作クラスなので、100円での入手は諦めました。

892 :891:04/02/06 22:28
今気付いたが、店主は1080円と言っていた。1050円じゃないか!だまされた!!

893 :名無しのオプ:04/02/06 23:56
>>891
ブクOFFに行ったら、全部100円で手に入るが・・・


894 :名無しのオプ:04/02/07 06:19
「殺しの双曲線」は確かに面白いが、読んだ当時は傑作とまでは思わなかった。
なぜなら、それを読む以前に短編「雪は死の纏い」を読んだことがあったので
「双曲線」読んでる途中でネタ(殺害動機)が分かってしまって少しガカーリしたからだ。

まあ、短編にはない人物関係や情景描写をかなり加えて重厚な仕上がりになっているので
ネタが分かっててもそれなりに楽しめるけど。内容自体は凄く良いと思う。
たぶん短編読まずに元ネタ知らないで読んでいたら傑作だと感じただろう。

(どっちが先に執筆されたオリジナルなんでしょうかね?やっぱ短編の方かな?
 西村氏の作品には他にも短編が元ネタになってる長編はあるのですかね?)


895 :訂正:04/02/07 06:37
短編のタイトルは「雪は死の粧い」でした。
スマソ

896 :名無しのオプ:04/02/07 07:56
>>891
高いなあ。それなら新刊書店でキレイなの買ったほうがいくない?

897 :891:04/02/07 09:55
>>896
それほど痛んでなかったし、原価で買うよりは半分以下だし。
>>894
自分が知っているのは、短編「南神威島」長編「幻奇島」くらいです。
>>893
近所や高田馬場、練馬のブクオフには無かったです。こういう有名な作品は、100円では難しいのでは?

898 :名無しのオプ:04/02/07 14:50
ブックオフは本のボロさで値段付けてるんじゃないかな?
「こんな名作は100円で売るなんてとんでもない!」という
マニアックな店員がいる場合は別だろうけど

899 :名無しのオプ:04/02/07 15:00
>>橋本が犯した罪については、西村先生はミスをしていない。

しかし、恋人が妹になってたりはする。

900 :神?:04/02/07 17:27
>>785
「徳間文庫の、消えた巨人軍、35ページ、左から6行目で、見つかったよ」
と、左文字。

901 :名無しのオプ:04/02/07 18:53
練馬はよく知らんけど馬場のブックオフはちょっとなあ。
2店あるけど、特に戸山口の方はひどいね。目白寄りの方もごくたまにハードカバーで掘り出し物がある程度。

一度しか行ったことないけど荻窪のブックオフは結構よかった。

902 :名無しのオプ:04/02/07 22:54
「四つの終止符」を読み終わったけどかなりよかった。
上の方でオーロラが結構評価されてたけど、
ちょっと押し付けがましい感じがするし、
オーロラに比べたら終止符の方が上だと思った。

ちなみに今は左文字シリーズを読んでるが
このシリーズってそれほど多くないのが残念だなぁ。
左文字ってキャラは一番西村作品で出来のいいキャラだと思うんだけどなぁ。

903 :名無しのオプ:04/02/08 00:31
893でつ。
>>897
>>893
近所や高田馬場、練馬のブクオフには無かったです。こういう有名な作品は、
100円では難しいのでは?

この発言は漏れが全部100円で購入したので、アドバイスした次第。
>>898さんが言われる通り、ブクOFFは
1.本の発行日の新しさ
2. 本の状態
で買い取り額→売値 が決まる
でも漏れが持っている本は基本的にきれいめのを選んで購入してる。
それでも一冊100円。
安く販売される法則としては、文庫に多いが
「在庫数が多い」というものがある。
西村京太郎氏は基本的にどこのブクOFFにも在庫が多いので、
新刊でも100円で売られる事がしばしばある。
長文スマソ。



904 :名無しのオプ:04/02/08 02:10
そういやぁいつもはブックオフに売りに行くんだけどメンドクサイから
近所の古本屋に新品で買って一回ずつしか読んでない西村の30冊くらい
持って行ったら「あぁ〜西村京太郎かぁ〜陳列してるものの他にも在庫が
山のようにあるんだよねぇ〜状態に関係なく一番安い金額になっちゃうけどいい?」
と言われまた持って帰るのもめんどくさいし売っちゃったけど、この人と
山村美沙は作品数多いから仕方ないね。

905 :名無しのオプ:04/02/08 20:35
話の腰を折るようで悪いが・・・次スレは?

906 :名無しのオプ:04/02/09 00:28
100取り合戦開始ぶぁい

907 :名無しのオプ:04/02/09 13:43
三重のブックオフで西村作品all100円だったからついつい10冊こうてもうた。

908 :名無しのオプ:04/02/09 13:51
「三重のブックオフ、という、言い方が、限りなくアバウトで、よいね」
と、十津川は、いった。
「でも、警部。三重には、ブックオフは、一軒しかないのかもしれませんよ」
と、亀井は、いった。
「そうか、カメさん。先入観は、いけないね」

909 :名無しのオプ:04/02/09 17:05
「わたしには、ブックオフで、先生の本を買う、という楽しみは、味わえませんわ」
と、早苗が、いった。
「なぜだい」
と、十津川が、きく。
「だって、警部。わたしは、全部新刊で、買ってますから」

910 :名無しのオプ:04/02/09 18:29
「場末の、キャバレーで、働いていた頃から、新刊で、買っていたのか?」
と、十津川は、きく。

911 :名無しのオプ:04/02/10 09:25
>>950くらいでどうでしょう?

14日から京都新聞で連載が始まるので今日の朝刊にインタビューが載ってますた。

912 :名無しのオプ:04/02/10 17:56
>>911
連載のタイトルは??
まさか「京都駅殺人事件」とかw

913 :名無しのオプ:04/02/10 19:47
>>912
「京都感情案内」でつ

914 :名無しのオプ:04/02/10 22:20
京都感情旅行殺人事件の焼き直しですか?

915 :名無しのオプ:04/02/11 00:34
亀さん、とりあえず、私と、やらないか。

916 :名無しのオプ:04/02/11 10:00
「名探偵なんかこわくない」
西村京太郎の読書16冊目にして、はじめて(まだ2章までだけど)つまんない、と感じています。
これから、盛り上がってくるのでせうか?

917 :名無しのオプ:04/02/11 21:53
>>916
あれは「古き良き探偵小説」が廃れていた時期に書かれたパロディだから、
元ネタである名探偵たちに思い入れがないと、つらいと思う。
(ファンなら、にやりと笑える小ネタがてんこ盛りなんだが)

ある意味、新本格の直系の先祖だから、そういうのがダメな人には向かないかもしれない。
新本格の連中がやってることを、ずっとスマートに処理してると思うが。


918 :名無しのオプ:04/02/12 01:15
新本格大好きなリアル厨房だったころに読んだなあ>名探偵
いまは新本格なんてさすがに読まないけどw


919 :916:04/02/12 07:19
>>917-918
途中でとりあえず保留。気を取り直して、近未来小説の【21世紀のブルース】読んだら、【名探偵】に輪をかけてツライ。
代表作クラスを15冊読んだから、このへんで西村京太郎の異色作をちょっと覗いてみようという思いつきが裏目に出たかもしれません。

920 :名無しのオプ:04/02/12 23:02
>919

916さん

俺も異色作に手を出してみたけど、自分が西村京太郎という作家の
ファンというよりは、西村さんが書く十津川警部というか、捜査一課
十津川班のファンであると言うことを再認識する結果になりましたよ。

だから、女性新聞記者が主役のヤツも、左文字シリーズもイマイチに
感じてしまいます。でも、子供の頃に名探偵物を読みまくっていたせいで
916さんが保留された「名探偵シリーズ」は好きですけど。


921 :916:04/02/15 20:27
>>920
子供の頃に名探偵物をたくさん読まれていたのなら、なるほど面白く読み通せたのもうなずけます。
わたしは、結局「21世紀のブルース」は挫折。「名探偵」は、他のものを読みながら、チビチビと読み継いでいます。

922 :名無しのオプ:04/02/16 07:28
      ____
    /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\
   /∵∴(・)∴∴.(・) |
   |∵∵∵/ ○\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |
   |∵∵ | __|__ | | ・・・・・・
    \∵ |  === .|/
   / \|___/\
  │ ∴∵━━○━∴│




923 :蔵部駅長:04/02/16 11:06
こんなの発見。

http://ooo.2ch.net/morningcoffee/kako/1027/10274/1027417266.html

924 :名無しのオプ:04/02/16 20:38
>>923
なんか、やだなぁ、それ・・・。

925 :名無しのオプ:04/02/18 11:56
地方の警部に「三浦」が多いのはご承知の事。
海上保安庁の巡視船も「みうら」が多くない?

926 :名無しのオプ:04/02/18 20:59
鎌倉・流鏑馬神事の殺人&十津川警部の回想age

927 :名無しのオプ:04/02/19 23:49
テレビドラマ板のスレが落ちた
なぜじゃ〜

928 :名無しのオプ:04/02/20 15:08
ここのことか?まだ落ちていないようだが。
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1060176680/

929 :名無しのオプ:04/02/20 23:13
>>928
スマン、鯖変わったんだね
ブックマークtv2のままでした

930 :名無しのオプ:04/02/20 23:43
十津川“刑事”も、初期には最低二人はいた、という説もあったな。

931 :名無しのオプ:04/02/22 00:55
今までWebで読んでて、はじめて文庫を買ったけど、西村先生ってあんな風貌なんですね。
あばれはっちゃくのお父さんみたい…イメージと違ってちょっとショック。
西村晃みたいな人を勝手に想像してました…。

932 :名無しのオプ:04/02/22 16:05
陸中海岸殺意の旅放送中

933 :名無しのオプ:04/02/22 16:36
>931
はっちゃくのオヤジにたしかに似てるねw

934 :名無しのオプ:04/02/24 03:04
焦げた密室

小さな田舎町で、四十八歳の男性が相次いで三人も姿を消す事件が発生した。
失踪か誘拐か判然としないまま、町出身の富豪が里帰りをする。
彼の財産を狙って町会議員や親戚が画策する中、宿泊していた叔母の家で火事騒ぎがあり、
密室状態の部屋の中から長男の死体が発見された。
自称小説家の江戸半太郎は、密室のトリックを見破り犯人を指摘するのだが……。

作者の「あとがき」によれば、この作品は昭和三十八年に江戸川乱歩賞に応募した作品が根底になっていると云う。
道理で最近の著作に見られない、ユーモアや謎解き趣味に溢れている訳である。
個人的には、作者の初期の作品の方が好きな私にとっては、充分に楽しめた作品である。

935 :名無しのオプ:04/02/25 15:02
天使の傷痕を読了。最近の作品の十倍はある重厚さに唖然となる。

936 :名無しのオプ:04/02/25 18:31
十倍どころではないのでは?

937 :名無しのオプ:04/02/25 21:47
>936
ワロタ

938 :名無しのオプ:04/02/26 13:34
西村京太郎作品読破まで
あと50冊age

939 :名無しのオプ:04/02/28 11:05
西村京太郎作品読破まで
あと47冊age

940 :名無しのオプ:04/02/28 14:41
おつかれさん。

しかしまぁ、京太郎さんのことだから、貴兄が
読破した頃には新刊が2〜3冊は出てそうだ。

とりあえず頑張って読了してくれ。


941 :名無しのオプ:04/02/28 15:46
アキレスと亀の話を思い出してしまった。

942 :名無しのオプ:04/02/28 16:45
>>938-941
ワロタw

しかし書くほうも凄いが読破も凄いな。

943 :名無しのオプ:04/02/28 21:34
今、西村先生の本って何冊出てるんですか?
私はまだ、10冊くらいしか読んでないんです…
今度ここで評判の、殺しの双曲線を買おうと思ってます。

944 :名無しのオプ:04/02/28 21:45
>>943
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Kyotaro04
公式ページの著作リスト(ただし更新停止中)
去年の時点で350作くらい

しかしここのリストは見にくいなあ

945 :名無しのオプ:04/02/28 22:37
>944
ありがとうございます(*´∀`*)
気が遠くなる冊数ですね。
ブックオフでセールやってくれないかなぁ…

946 :名無しのオプ:04/02/29 00:25
この方が全著作をまとめてます。
完全な個人サイトですので、http:抜きで書いときます。

//village.infoweb.ne.jp/~fwgk8145/

冊数は出てないようですので、自分で数えてください(w


947 :名無しのオプ:04/02/29 11:40
>>946
冊数は出てるよ(w
どこに目がついてんだ
書誌情報 #357の十津川警部の回想が現在最新刊


948 :名無しのオプ:04/02/29 11:44
 この前初めて湯河原の西村京太郎博物館行ってきたよ! ちと感激してた漏れ的には。
でもさ、上映してるビデオ3種類あるんだけど、そのうちの1つしか上映してくれないんだ
よな。日替わりってことで。漏れは「執筆風景」というのを見たかったんだけどなあ。
「休日」ってのしか見られなかった。

949 :名無しのオプ:04/02/29 12:05
>>947
まだ約6分の1しか読んでないのか・・・4年間かけてるのに。

950 :名無しのオプ:04/02/29 12:34
俺は光文社文庫の奴は全部読破したから、百冊程度だと思う。

951 :名無しのオプ:04/02/29 13:03
>948
「執筆風景」ならビデオを見なくても、本人がガラスケースに入って、
手打ちうどん実演の如く原稿を書いているときがあるぞ。

ただし、本当の執筆は蒲団の上に腹這いになってしているそうだが

952 :名無しのオプ:04/02/29 13:18
どうして腹這いであんなに多作できるんだ……月に2冊も……
しかもミステリーだぞ!

953 :名無しのオプ:04/02/29 13:19
>>951
 えっ? 西村京太郎記念館で??? そんなガラスケースあったかなあ。嘘でしょ?

954 :名無しのオプ:04/02/29 13:48
赤川次郎のほうが方法論としては文学的

955 :名無しのオプ:04/02/29 16:29
蒲団の上に腹這いになって適当に書いてるようじゃ、ゴミ作品が増えるのも
当たり前だな。たぶん若い頃は机の前で真剣に書いていたのだろう。

956 :名無しのオプ:04/02/29 16:33
スレ活発化キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


957 :名無しのオプ:04/02/29 16:50
>>954
赤川次郎の小説ってなんか嫌い。下手に格好つけたようなスカスカな文章表現だし、ラノベみたいだ。
しかし西村京太郎の文章はそういう嫌な感じがしない。下手であっても朴訥な印象を受ける。
こう思うのは俺だけかな?

958 :名無しのオプ:04/02/29 17:10
そもそも>>954の意味がわからぬ。
何の方法論?
>>957は半分正しい。
というのは、西村さんのあの文章は意図的だからだ。
彼は文章はものすごくうまい。
どんな作家でもたちまち真似できるそうで、事実佐賀潜氏急逝の時には解決編をゴーストした。

959 :名無しのオプ:04/02/29 17:53
本当にスレ活発化キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

960 :名無しのオプ:04/02/29 17:58
活発化もいいんだが、そろそろ次スレが本格的に
必要なヨカソ。このペースだと980位かな、ラインは。

ちなみに漏れ今「華麗なる誘拐」読んでる。
次は「黙示録殺人事件」読む予定。

961 :名無しのオプ:04/02/29 18:29
へぇ、そんな事があったのか。詳しい話をキボンヌ。

962 :961:04/02/29 18:32
スマソ 
>>958さんへの質問でした。

963 :945:04/02/29 21:53
>946-947
ありがとうございます。
すっかり、十津川警部にはまってしまっています。
橋本さんも気になっています。
ログでガイシュツじゃ無いオススメ作品も教えて戴けると参考になります。

964 :名無しのオプ:04/02/29 22:13
>>947
どこにあるのか分からんかったので
探しまくったよ。タイトルをクリックして
右側のウィンドウに出るんだね。

今まで開いたことなかったのでね。


965 :名無しのオプ:04/02/29 22:27
そーいやガイシュツなのかもしれんが、華麗なる誘拐だったか、ゼロ計画を阻止せよだったかに出てくる三上刑事部長は、十津川シリーズの三上刑事部長と同一人物なの?

966 :名無しのオプ:04/03/01 09:05
西村さんが山村さんの遺作を引き継いだのは有名というか
むしろ当然?
これについて語った時に、かつて佐賀潜さんのもやったと
もう時効だからと話してた。
阿川さんとの対談でも、彼自身の話だが、川端だろうが
太宰だろうが自由に文体真似られるそうだ。
解決編などいかようにもなるから、佐賀さんの時も
頼まれた小説のそこまでと、その他佐賀さんの小説
数冊読んでゴーストしたとか舞台裏を語ってた。

まあ、若い頃の西村さんがすごい力量の持ち主だったのは
上のほうでいろんな人が述べてますね。
西村さんほどじゃないが、赤川さんもデビュー当時はそれなりに
作品の質は高かった。
濫作してだれにもわかりやすくすると大金持ちになるのも
ともに同じ。
対象がマニアと大衆では売り上げ二桁くらいは違うからね。
クラシック音楽とポップスみたいなもんだ。
でも西村さんや赤川さんはそれなりの技量あるのを
マニアは知ってるからあまり叩かれないが
まったく技量を見せたことのない内田さんはこの板でも
徹底的に叩かれてますね。

967 :名無しのオプ:04/03/01 09:35
西村京太郎作品読破まで
あと55冊age

968 :名無しのオプ:04/03/01 09:46
>>966 内田さんが叩かれるのは、技量どうのこうのより、
自分で自分の作品を絶賛し、いわゆる「本格」を不当に批判したりしているからだと思われ。
で、本格ファンが叩くと、また「これだから本格は」とか思うんだろうなぁ…。スレ違いスマソ。

969 :名無しのオプ:04/03/01 12:03
まあ、そのとおりだが、その内田さんが何故ああいう見当違いな批判を、それも公表すると思う?
もちろん、乱歩すらもしらないことが第一。そして、それを彼はひどく引け目に感じているんでしょうね。
だから先制攻撃する。この先生、投書マニアだったりして、いろいろ世の中に不満が多いしね。
自分の本が古本屋に並ぶのが嫌で、買った人に古本屋に売らせないようにと自作をペーパーバックにしたがらないとか、なんだか変わった人ですね。

970 :名無しのオプ:04/03/01 12:14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/train/1077073792/l50
貼ってみる

971 :名無しのオプ:04/03/01 12:15
「『恋人はスナイパー』に、わたしは、出るのかね?」
と、十津川は、きいた。

972 :名無しのオプ:04/03/01 12:15
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/train/1077073792/l50
貼ってみる

973 :名無しのオプ:04/03/01 23:19
左文寺シリーズも面白い

974 :名無しのオプ:04/03/02 00:43
ここでは西村京太郎記念館に行った人って多いの?

975 :名無しのオプ:04/03/02 00:45
$$$西村京太郎$$$〜PART3〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078155067/

新スレ立ったようですよ

976 :名無しのオプ:04/03/02 09:25
>>974
俺行った

977 :大家:04/03/02 15:27
●西村京太郎「座席急行・津軽殺人事件」

林と寺本亜矢子が犯人

●西村京太郎「ミニ急行・ノサップ殺人事件」

園田が犯人

978 :名無しのオプ:04/03/07 22:46
>>974
漏れも今日行ったんだけど、1階の喫茶に本人がいた。
なんでも毎週日曜日に行くと会えるみたい。
サインしてあげるといわれて本買わされたけど。

979 :名無しのオプ:04/03/08 18:00
>サインしてあげるといわれて本買わされたけど。
ワラタ。でもサイン欲しいよ。

980 :名無しのオプ:04/03/08 22:57
乂 1000取り合戦場 乂 ここは一〇〇〇取り合戦場になりました。
            lヽ    
      \∧_ヘ  .l 」  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ‖ < 狙うは、1000スレ 気合をいれていざ出陣 !! ,,、,、,,,
    /三√ ゚∀゚)つ   \_________________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚∀゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \エイエイオーッ!!/
      //三/|三|\    lヽ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪ .   lヽl 」( ゚∀゚ ) ゚∀゚ ) ゚∀゚ ) ゚∀゚ ) ゚∀゚ ) ゚∀゚ )

981 :名無しのオプ:04/03/10 03:14
>>978
先生は今でもあばれはっちゃくのお父さんに似てますか?

982 :978:04/03/11 00:06
>先生は今でもあばれはっちゃくのお父さんに似てますか?
確かに似てますた。
でもさすがにお年でおじいちゃんといった感じ・・・



983 :名無しのオプ:04/03/11 22:34
1000まで埋めて頂けないのかしら?

984 :名無しのオプ:04/03/11 23:44
寝台特急殺人事件

985 :名無しのオプ:04/03/11 23:46
雷鳥九号殺人事件

986 :名無しのオプ:04/03/11 23:47
終着駅殺人事件

987 :名無しのオプ:04/03/11 23:49
消えたタンカー

988 :名無しのオプ:04/03/11 23:50
消えた乗組員

989 :名無しのオプ:04/03/11 23:51
北帰行殺人事件

990 :名無しのオプ:04/03/11 23:53
寝台特急「北斗星」殺人事件

991 :名無しのオプ:04/03/11 23:54
南紀殺人ルート

992 :名無しのオプ:04/03/11 23:55
日本一周「旅号」殺人事件

993 :名無しのオプ:04/03/12 00:00
十津川警部 怒りの追跡 上下

994 :名無しのオプ:04/03/12 00:03
特急さくら殺人事件

995 :名無しのオプ:04/03/12 00:06
臨時特急京都号殺人事件

996 :名無しのオプ:04/03/12 00:07
祭りの果て、郡上八幡

997 :名無しのオプ:04/03/12 00:16
座席急行「津軽」殺人事件

998 :名無しのオプ:04/03/12 00:17
狙われた寝台特急「さくら」

999 :名無しのオプ:04/03/12 00:18
寝台急行「銀河」殺人事件

1000 :名無しのオプ:04/03/12 00:19
下り特急「富士」殺人事件

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

195 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)