5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤かぶ検事】 和久峻三 【猪狩文助】

1 :名無しのオプ:03/05/01 22:22
柊茂、猪狩文助、落合源太郎など魅力的なキャラが登場する和久作品。
法廷ミステリの第一人者、和久峻三について語りましょう!

2 :名無しのオプ:03/05/01 22:44
2ゲットなり

3 :島立紗智恵:03/05/02 00:32
1さんに私から一言
¬
__
タヒ


ノヾ
h



4 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :03/05/02 00:33
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

5 :名無しのオプ:03/05/02 07:52
フランキー堺ですた。

6 :書斎魔神:03/05/02 20:25
一般受けする赤かぶ検事シリーズを初めとした特異なキャラが登場するシリーズ作品
ばかり話題になってしまう和久先生だが、長きにわたり日本では唯一の継続的、かつ、
本格的なリーガル・サスペンスの書き手であり、その本領はむしろノンキャラクターの
作品にこそ発揮されていると言える。
以下に紹介する作品は、今流行りのキャラ萌えとは無縁な、まさに大人の鑑賞に
耐え得る読物である。
1 仮面法廷
  乱歩賞受賞作。時代色は感じさせるが、今読んでも十分に面白い法廷ミステリー
  である。
2 雨月荘殺人事件
  日本推理作家協会賞受賞作。一見、本の作りも凝った構成のリーガルサスペンス
  だが、刑事コロンボ風の謎解きミステリとしての小技も楽しめる。
3 闇からの一撃
  競売を巡る業務上横領、さらには殺人事件の発生等の物語の中に
  弁護士の実態がビビッドに描かれた読み応えある一編。
4 離婚
  日本には珍しい民事ネタの長編リーガルサスペンスである。
  臨場感溢れる離婚裁判の実態を描ききって息も吐かせぬものがある。
  地味なシリーズキャラ日下文雄弁護士ものの一編。
5 沈め屋と引揚げ屋
  京都の老舗を巡る手形詐欺を描いたスリリングな作品。
  これも日下弁護士ものである。

まずは、以上5作品、心して読め!

7 :名無しのオプ:03/05/02 20:30
実は興味を引かれていたのでちょうどいい、これは本心でサンクス。
ここで姿を消せば印象深い固定になりえる。
感謝を後悔したくないので、ぜひそうしてください>>魔神の旦那。

8 :書斎魔神:03/05/02 21:05
>>7
逝け!

短編及び短編集の紹介も必要かと思う。
実は法律の小ネタ、時事ネタは短編の方が処理しやすく、
また和久先生は赤かぶ検事シリーズにも見られるように
短編の名手でもあるのだ。

9 :名無しのオプ:03/05/02 21:15
魔神節も最初のころはなんとなく懐かしいんだよねw

10 :名無しのオプ:03/05/02 23:32
俺は「権力の朝」が好きだ。あと代言人落合源太郎シリーズとか。

11 :名無しのオプ:03/05/06 11:29
小学生の頃、猪狩じーさんの”法廷荒らし”シリーズが大好き
だったんだけど、最近”告発弁護士”シリーズに名を変えて
どうしてあんな風になっちゃったのかな?
じーさんのギャップと荒らしっぷりが大きな魅力だったのに…。
じーさんの新作出ると知った当時は嬉しかったが、読んですげぇ
ショックだたーよ(´Д`;)

他に日下弁護士は好きだな。有名な赤かぶ検事はいまいち合わない。

12 :名無しのオプ:03/05/07 23:37
いかりや演じる猪狩文助はしっくりしないな。
俺の中では猪狩=東野英次郎(故人)だな

13 :名無しのオプ:03/05/07 23:58
あやつり証人 偽証法廷 逆転法廷 シュリーマンの財宝 断罪
パリ遺言特急が好き。
俺が短編嫌いというのもあるけど、この人の短編は特別面白いと思わない。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)