5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今読みたいけど手に入らない名作って…4冊目

1 :名無しのオプ:03/08/22 23:38
評判を聞いたり目にしたりして、「読みてー!!」って思っても、
図書館か、古本屋巡りでも地道にしないと書棚に置けない名(迷)作。
そういう作品について語りましょう。絶版、品切れ中ってやつなど。

Part1: http://216.218.192.139/mystery/kako/979/979387965.html
Part2: http://book.2ch.net/mystery/kako/1011/10115/1011542406.html
Part3: http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1036074670/ (未HTML化)

2 :名無しのオプ:03/08/22 23:48
おつ!

3 :名無しのオプ:03/08/23 08:06
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■□■■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■□□□□□□□□■■■
■■□■■■■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■□■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□■■■■■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■■□■
■□■■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■■□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4 :名無しのオプ:03/08/23 08:16
>>1


5 :名無しのオプ:03/08/24 17:29
なんか以前と違って、このスレ、伸びが悪いな。

6 :名無しのオプ:03/08/24 17:44
>>5
建ったばかりでせっかちナリ

7 :名無しのオプ:03/08/24 19:18
来月の「エロティック・ミステリー」傑作選って、どんなの入るかねー

8 :名無しのオプ:03/08/24 19:32
島久平の「セックスの犯罪」というのが読んでみたいんだけど、入るかなあ?

9 :名無しのオプ:03/08/24 19:49
何か連載された長編ってあるの?

10 :名無しのオプ:03/08/24 19:54
「宝石」の別冊という位置づけだから、連載はないと思われ。
読み切り長編ならあるかも?

ググってみたら、こんなリスト見つけた。すげー。
http://homepage2.nifty.com/te2/m/bhos1948.htm

11 :名無しのオプ:03/08/24 20:02
>>8
それは「宝石増刊」時代のエロチック・ミステリーに載ったやつだから
入らないのでは?

>>9
日影丈吉「現代忍者考」と香山滋「ペット・ショップ・R」ぐらいかと
連作なら加納一朗の公安調査官シリーズ(だっけ?)や若さま侍が
あるけど。

12 :名無しのオプ:03/08/25 08:22
現代忍者考とペットショップRなら、今回のには入らないね。

13 :名無しのオプ:03/08/25 13:49
>>11
そうか〜。残念なり。ありがとう。

14 :名無しのオプ:03/08/25 21:46
島久平の随筆集があると聞いたんですけど、手に入れられますか?

15 :名無しのオプ:03/08/26 08:40
ふしぎなふしぎな物語が4冊揃いで3万円ってのは高いの?

16 :名無しのオプ:03/08/26 21:30
>>15
高いよ

17 :名無しのオプ:03/08/26 23:13
どうしても読みたきゃ持ってる人に借りるか図書館で借りるが吉。

18 :名無しのオプ:03/08/27 04:36
>>15
「古書価絶賛高騰中!!」つーのも有力な出版材料になるんで。
「そうかそんなに高いのか、じゃあもう一ぺん出し直してみっか」と。
であるから買うのが吉。

19 :5:03/08/28 23:00
なんか以前と違って、このスレ、伸びが悪いな。

20 :名無しのオプ:03/08/29 22:49
日下タン、扶桑社はどうなりますたか……。ドキドキ。

あと、ちくまの第4期以降はありそうですか?

21 :名無しのオプ:03/08/30 01:56
甲賀三郎のなんとかという新聞記者ものが読みたい


22 :名無しのオプ:03/08/30 02:11
獅子内俊次ね。
甲賀三郎のスリラー物は興味本位に人がバタバタ殺されていって
小説としての整合性もクソもあったもんじゃないから今読むと辛いって。

23 :名無しのオプ:03/08/30 09:07
終戦直後、ある宗教団体の教祖が教団本部の2階で殺されて、
死亡推定時刻付近に2階に上っていったのは巫女1人。
しかし例によってその巫女は犯人ではない。

・・・・これって誰の何と言う作品でしたか、知ってましたら誰か教えてプリーズ

24 :名無しのオプ:03/08/30 11:44
>>23
天城一「高天原の犯罪」だと思う。
珍しく俺にもトリックが読めた話だから印象に残ってるよ。

25 :23:03/08/30 19:45
>>24
丁寧にありがとうございます

26 :名無しのオプ:03/08/31 00:22
>>25
マルチ氏ねよ

27 :名無しのオプ:03/08/31 22:37
>>20
気が早いなあ。
とは言え、おれも気になります。
三橋一夫、大坪砂男、天城一、山沢晴雄、宮原龍雄あたりでキボンヌ。

28 :名無しのオプ:03/09/01 03:07
>>26
人にバカという人がバカ
人に死ねという人が死ね

29 :名無しのオプ:03/09/01 05:52
天城、山沢は別冊シャレードがあるからねぇ……
山村直樹なんてどうよ

30 :21:03/09/01 22:13
>>22ありがと
思いっきり通俗小説ってことか・・・残念
甲賀三郎って「蜘蛛」とか国書のやつとか
わりとまともに読めた記憶はあるんだけどな

31 :名無しのオプ:03/09/01 23:59
女流ミステリ特集で、

大倉テル子
一条栄子
久山秀子
田島莉茉子
鷹見緋紗子

と言ってみる。

32 :名無しのオプ:03/09/02 00:27
>>31
鷹見緋紗子を女流って言っても良いんだろうか?


33 :名無しのオプ:03/09/02 00:28
田島莉茉子モナー

34 :名無しのオプ:03/09/02 00:28
田島莉茉子は男だと思う。

35 :名無しのオプ:03/09/02 00:28
久山秀子モナー

36 :名無しのオプ:03/09/02 00:44
Y子

37 :名無しのオプ:03/09/02 13:10
日下サン、どないでした?

38 :名無しのオプ:03/09/02 13:58
企画書を提出して編集長の返事待ちです。
今しばらくお待ちを。

39 :テレワーク:03/09/02 14:07
【2003年】HPを持っている方なら有利です。HPにバナーを貼れば稼げる。
http://www.c-gmf.com/index1.htm
「クーポン屋」「アクセスが1日2000人ほどある人なら、1ヶ月274万円ほど
稼げるビジネスであります。」1日110円で宣伝できるサイトであります。契約
者は年間広告費40,000円を当社に振込んでいただければ、OKであります
。そこで、紹介者として貴方様専用のCGIフォームを用意しますので
料金回収無し、ノルマ無し、HPにバナーを貼ればOKであります。パートナー
様の目標は1ヶ月300件ほど契約を成立していただければ
貴方様の口座に274万円を振込しますので、頑張って営業をしてください。
どんな人でも稼げますので、1度でも良いので見てくださいね。
http://www.c-gmf.com/index1.htm

40 :名無しのオプ:03/09/02 15:34
>>38 はい、鶴首して待ちます

41 :名無しのオプ:03/09/02 23:19
その前に馘首され

42 :名無しのオプ:03/09/04 05:25
天城一や山沢晴雄は読みたいんだけどそれだけで一冊ってのはちょっといやだなあ。
なんか薄める前のカルピスの原液を直接飲むような感じだ。

43 :名無しのオプ:03/09/04 05:53
>>42
ぜいたく言うな。少しずつ読め。

44 :名無しのオブ:03/09/04 20:11
大石圭の「処刑列車」って文庫で出てないんですかね〜

45 :名無しのオプ:03/09/04 22:04
>>42
薄めて飲めばいいじゃない。
ノ「六d」

46 :名無しのオプ:03/09/05 00:46
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408602329/qid%3D1061645779/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F1/249-4588263-5157910

47 :名無しのオプ:03/09/05 08:51
山田風太郎の『太陽黒点』って評判は聞くけど読んだことない。

48 :名無しのオプ:03/09/05 12:13
>>47
ネタを聞いてしまう前に読んどけ。
廣済堂文庫版は絶対にダメ。帯・カバー・解説すべてにネタバレ。
光文社文庫の風太郎ミステリー傑作選『戦艦陸奥』に入ってるからそっちで。

49 :名無しのオプ:03/09/07 03:07
渡辺温の「アンドロギュヌスの裔」
って薔薇十字社でしか読めませんか?

50 :名無しのオプ:03/09/07 03:17
博文館新社の『叢書新青年 渡辺温』でも読める

51 :名無しのオプ:03/09/08 23:21
そろそろ香山滋集とエロティック・ミステリーが出るね。

52 :名無しのオプ:03/09/12 01:29
エロティック・ミステリーが楽しみ。一冊も持ってねえのよ。
古書店とかでビニールに包まれてるやつは何度も見かけたけど
どうも買う踏ん切りつかなかった。なんかなーって。
その「なんかなー」からどんなセレクションしてくるか。


53 :名無しのオプ:03/09/12 10:45
小林文庫掲示板に幻の作家が降臨!? でも不勉強でよく分からないや。

54 :名無しのオプ:03/09/12 21:11
木村竜(龍)彦って人の事か。
自分もマニアな知識がないので全然知らない。
この人、宝石とか妖奇なんかに寄稿してたみたいだけど、
一応、光文社文庫「『妖奇』傑作選」の
総目録でザッと確かめると、「章魚」って作品書いてるみたいね。
「宝石」の方は目録データ無いから分からないんだけど。
ここなら読んでる人いそうだね?



55 :名無しのオプ:03/09/13 00:24
>>8-12
「セックスの犯罪」は巻末の目次一覧に載ってなかったんだけど、モレかな?

56 :名無しのオプ:03/09/13 00:28
>>55
それは独立創刊する以前の「宝石」増刊号の時代に載った作品だから
リストの対象外ナリ

57 :名無しのオプ:03/09/15 13:59
ちくま新書の、「自己決定ができない若者」
か何か言う本で著者が
日下タンの年収を挙げてたよ。
著者は親友らしいけど、いいのか?



58 :名無しのオプ:03/09/15 14:47
>>57
ちょっと見てこよう(w

59 :名無しのオプ:03/09/15 20:19
>>57
立ち読みで目を通してきました。
著者はSF系の人ですよね。

60 :名無しのオプ:03/09/15 22:49
『自己決定ができない若者』として日下タンが挙げられていたの?
んなわけないよなあ。

61 :名無しのオプ:03/09/16 00:19
>>60
ちがう(w
あとがきにフリーの職業の例として文筆業が上がってたの。
税務署の人に気の毒がられてるらしい。

62 :名無しのオプ :03/09/16 12:36
正式なタイトルは
『若者はなぜ「決められない」か』 長山靖生 ちくま新書429
フリーターについての本で、終わりの方で作家だけで
食っていくのはいかに大変かについて述べた章で、出てきた。
因みに、著者は歯科医と兼業している。


63 :名無しのオプ:03/09/16 20:19
長山靖生って歯科医だったんか!
治療してもらいながら古典SFやミステリについて語りたいな

64 :名無しのオプ:03/09/16 20:35
>>63
歯医者じゃ語れないだろ!

65 :名無しのオプ:03/09/16 21:10
マフイデヒビレテアニヲォハベッテルカマカリハヘン

66 :名無しのオプ:03/09/16 21:31
乱歩文庫の註釈を担当している平山たんもドクターだ

67 :名無しのオプ:03/09/21 23:24
hosyu

68 :名無しのオプ:03/09/25 17:47
「時の娘」

69 :名無しのオプ:03/09/25 21:31
長山の場合は作家で食って行く気がそもそもないんでないの?
兼業・副業どころか本業ありきの手慰みでしょ
そういう方に食っていく大変さとかいわれても、って気もする

70 :名無しのオプ:03/09/26 01:22
大下宇陀児の「蛭川博士」ってのが読みたい。
短編らしいけどbk1とかの検索にもひっかからない・・・

71 :名無しのオプ:03/09/26 01:26
>>70
おいおい、長編だぞw

72 :名無しのオプ:03/09/26 01:28
>>70
長篇だよ。

73 :名無しのオプ:03/09/26 23:26
>>70-71
こんな夜中にケコン(w

74 :名無しのオプ:03/09/27 00:14
>>73
ケコンていえる時間差じゃないぞw

75 :名無しのオプ:03/09/27 19:14
>>73
2分もあいてたらケコ-ンとはいわんぞ!

76 :名無しのオプ:03/09/27 20:20
これまた遅いツッコミですこと。

77 :名無しのオプ:03/09/27 20:50
ミス板では、5分までケコンとみなされます。過疎板の独自ルールです。


それはそうと、扶桑社はどうなりますたか?

78 :名無しのオプ:03/09/27 21:01
>>72はただのバカ

79 :名無しのオプ:03/09/27 21:37
>>77
ごめん、まだ結果待ち。というか、相手が編集長なのでなかなかつかまらないんですよ〜
その間に収録作品選定から枚数計算まで、すべての編集作業が完了しちゃったw

80 :名無しのオプ:03/09/30 14:04
>>69
一応僕の文章表現が悪かっただけで
その本は悪くないよ。
別にその本で長山靖生は、説教的に作家になるのは
大変だよて言ってるわけではないし。
決して偉そうではないし、丁寧に書いてるし。
むしろ、新書の若者論なら最近出た
正高信男とかいう人の
中公新書『ケータイを持ったサル』とか言う
本は議論が滅茶苦茶でかなり酷い。

思いっきりミステリーとは関係なくてごめんなさい。

81 :名無しのオプ:03/09/30 14:06
>>80
>中公新書『ケータイを持ったサル』とか言う
>本は議論が滅茶苦茶でかなり酷い。
そんな本まで読んでることに素直に感心する。
俺なら手にとる気にすらならないだろう。

82 :名無しのオプ :03/09/30 14:18
>>81
もちろん買ってないよ。大型書店行くと、
何となく新書コーナーで良く立ち読みする。
小説は買うが。
確かにあれは全く読まなくてもいい本。



83 :名無しのオプ:03/09/30 14:20
>>81
もちろん買ってないよ。大型書店行くと、
毎週一冊新書コーナーで立ち読みするから。
小説は買うが。
確かにあれは全く読まないくていい本。





84 :82:03/09/30 14:22
二重書き込みなってしまった。
荒らしのつもりではないです。
ごめんなさい。逝って来ます。

85 :名無しのオプ:03/09/30 14:58
板違いな話題だと思ったときは、メール欄にsageと書くといいよ


86 :名無しのオプ:03/09/30 23:56
>>79
レスありがとうです。出せるといいですねえ。

87 :47:03/10/04 16:26
>>48
うわあ。某ネタバレスレッドにムカついて見境なくアゲ書込みした
のにレスが……気がついてませんでした。ありがとうございます。

しばらくミステリチェック甘かったんで再録されてるとは思っても
見ませんでした。早速、BK1で注文しまつ。

88 :名無しのオプ:03/10/07 18:59
『平林初之輔探偵小説選T』って、読んで面白い?


89 :名無しのオプ:03/10/07 22:54
>>88
まだ出てねーだろ

90 :名無しのオプ:03/10/07 23:32
>>89
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31193837

取寄せはできるみたいだよ。
つうわけで取り寄せてみた。しばし待たれい。>>88

91 :88:03/10/10 20:27
買っちゃいました!
2つ読みましたが、まあ、素朴で良いですw

92 :名無しのオプ:03/10/17 23:49
浜尾四郎の未刊行随筆集は出た?

93 :名無しのオプ:03/10/18 01:23
>>92
アナウンスきてないからまだだと思われ

94 :名無しのオプ:03/10/20 00:48
平林初之輔探偵小説選I、買ってみますた。
まだ中身は読んでないけど、版形が少し変わってて、正方形に近い。
残念なことに表紙が安っぽいけど、解題がとても充実していて◎。

気になる続刊は、平林初之輔II、甲賀三郎、徳冨蘆花、松本泰、川上眉山、黒岩涙香、
橋本五郎、押川春浪、山本禾太郎、小酒井不木、牧逸馬、山下利三郎、川田功、
久山秀子、浜尾四郎、渡辺温他とのこと。

橋本五郎、山本禾太郎、久山秀子あたりがまとめて読めるのは文句なしにうれしいけど、
もう新しいのは残ってないんじゃないかなあ、という作家もチラホラいて、そこらへんはちょい不安です。
まあ買うんだろうけど。

95 :名無しのオプ:03/10/20 01:00
>>94
まさに「神」企画ですな。
俺としてはちゃんと続刊していけるかのほうが不安なわけで。
広論社の「怪奇探偵小説全集」(だっけか?)
や、「涙香全集」みたいに最初の数巻でポシャる可能性も。
最低限ゾッキには回さないでくれ。一度ゾッキに流すと、
ゾッキ目当てで新刊買わない連中が増えるから。

96 :名無しのオプ:03/10/20 01:17
すごいね。
山下利三郎、川田功は名前言われてもパッと思い出せないよ。
松本泰は面白いのあるのかな〜?

97 :名無しのオプ:03/10/20 01:28
川田功がまとめられるのって初めてじゃないだろうか?
昔万引きをネタにした短編読んだことあるくらいかな。たしか元警察官だっけ?

98 :名無しのオプ:03/10/20 01:29
>>97
戦前には短編集が出ているよ

99 :名無しのオプ:03/10/20 01:48
>>98
改造社のやつ?

100 :名無しのオプ:03/10/20 01:49
>>96
山下利三郎はいちおう乱歩のライバルのように見られた時期もあったんだが

101 :名無しのオプ:03/10/20 22:21
>>94
俺なりに精一杯、分類してみた

みんな知ってる・・・・甲賀、徳冨、黒岩、小酒井
そこそこ本読む人は知ってる・・・・平林、押川、牧、浜尾、渡辺
名前くらいは聞いたことある・・・・松本、山本、久山
誰?・・・・川上、橋本、山下、川田

102 :名無しのオプ:03/10/20 22:28
>>101
そんなかんじだろうね。

103 :名無しのオプ:03/10/20 22:56
橋本五郎はもちっと上でもいいんじゃないかと

104 :名無しのオプ:03/10/20 23:54
川上眉山は硯友社の同人で、泉鏡花とかともつながりのある作家だから、
純文界ならそこそこ有名なのではないだろうか。
読んだことがあるかどうかはともかくとして。

105 :名無しのオプ:03/10/21 00:16
甲賀、徳冨、黒岩、小酒井ってみんな知ってるか?

106 :名無しのオプ:03/10/21 04:38
>>104
硯友社同人は文学史上の位置付けはともかく、今ぜんぜん読まれてませんね。
かえって、当時ホサれていた鏡花だけが読みつがれていて、単なる皮肉以上の
「時の非情さ」を感じるよ。
まーそういうのを感じるのがこのスレなんだろうが...


107 :名無しのオプ:03/10/22 17:32
まーヲタの痛さを感じるのがこのスレなんだろうが...

108 :名無しのオプ:03/10/26 23:21
平林初之輔、なかなか本格でよかった。
ちょっとした論理のアクロバットを楽しめました。
レアなだけで面白くないんでは?と思ってただけに、嬉しかったよ。

109 :名無しのオプ:03/10/26 23:25
論創社って、ルーゴン・マッカール叢書を出してるんだね。
ちょっと読んでみたいなあ。

110 :名無しのオプ:03/10/27 17:29
皆買い支えていこうぜw

111 :名無しのオプ:03/10/27 18:53
>>110
応援ありがとうございます。

112 :名無しのオプ:03/10/29 05:14
迷作斎藤肇「思い上がりのエピローグ」
なんじゃこりゃ。

113 :名無しのオプ:03/10/31 22:20
誰かM・ルブランの「ミッドウェイ水爆実験」読んだ人いる?
名前だけ知ってて、気になってるのだけれど

114 :名無しのオプ:03/11/02 22:55
今月の光文社文庫は、乱歩と都筑道夫と別冊宝石傑作選か。
別冊宝石には何が入るんだろ。

ttp://homepage2.nifty.com/te2/m/bhos1948.htm

115 :名無しのオプ:03/11/02 23:56
>>112、あー、あの3部作、なんでそれだけ文庫化せんのやろ? おかげでそれだけ未読だ。

116 :名無しのオプ:03/11/03 01:14
>115
講ノベ版は古本屋でたまに見かける。
俺も中古で買ったクチ。
ネットの中古屋さんにも結構置いてる。

ちなみに三作め読むと、他の二冊の印象も変わる。
ただし、それを喜ぶミステリ読みは少数派かと。
俺は大好きだが。

117 :名無しのオプ:03/11/03 17:32
>>115
文庫化しないのは、まあぶっちゃけ
売れなかったからだろうな、、、、

118 :名無しのオプ:03/11/04 09:05
(><)ぶっちゃけちゃった!

119 :名無しのオプ:03/11/13 23:49
>>114
ぜんぜん知らない人ばっかりですた。

120 :名無しのオプ:03/11/13 23:58
>>113
烈しくワロタ

121 :名無しのオプ:03/11/14 00:23
平林の2巻出たね。
この調子でサクサク出てくるのかな。
次は甲賀かな?

122 :名無しのオプ:03/11/14 01:43
ヒラハツレーション

123 :名無しのオプ:03/11/14 22:52
平林の2巻、長編でも入ってるの?

124 :名無しのオプ:03/11/14 22:59
長編はないけど短編の他に評論文や随筆がはいってる。あと翻訳短編がすこし

125 :名無しのオプ:03/11/14 23:42
>>124
サンクスコ。
とりあえず買ってみますわ。
長編はつまらなかったのかな?

126 :名無しのオプ:03/11/14 23:58
>>125
というか、この二冊が売れたら長篇も出すということだったはず

127 :名無しのオプ:03/11/15 00:29
売れないと思うけど長編は出して欲しい

128 :名無しのオプ:03/11/17 00:44
>>126
サンキュウ。
買ってきました。エッセイ・評論も面白そうなのが多いので、ちょいと気合入れて読んでみまふ。

129 :名無しのオプ:03/11/24 13:19
>平林
短編は、1巻に載ってるやつの方がよかったな。
でも、評論がまとめて読めたのでよしよし。

130 :名無しのオプ:03/12/01 21:27
うお、とうとう12月か、、、、
扶桑社文庫日下タン、結局出ずまいで
年明け迎えるのかな。
あんまりせっつかせるのも悪いから、
なるたけ触れまいとは思っていたが

とりあえず徳間の山風は買いまつよ。

131 :名無しのオプ:03/12/01 21:29
>>130がもっと扶桑社文庫を買えば良い(w

132 :名無しのオプ:03/12/01 21:40
平林の一巻おもしれー。買った人は読まないとソンですよー。

>>130
進展がなくて申し訳ない……。あちらは編集長でなかなかつかまらないし、
こちらはヨコセイ本の編集・解説で死にそうなので、なかなかプレゼンする
気力がないのですよ……。でも、次の4冊分の編集は終わっているので、
年内には企画だけでも通しておきたいところ。頑張ります。

133 :名無しのオプ:03/12/01 21:47
ヨコセイ本(*´д`*)ハァハァ

134 :名無しのオプ:03/12/01 21:52
>>132
うぬぬ、期待を背負う一身、
気苦労耐えませんね。ご事情理解しました。
少なくてもまだ命脈は保ってるだけ分かって、
よかった。気長に待ちますよ、旦那。
なんで過労倒れせぬようお気をつけください。

135 :名無しのオプ:03/12/01 22:02
日下たんに犯されたい

136 :名無しのオプ:03/12/02 16:45
キモ

137 :名無しのオプ:03/12/02 22:50
>>136
>>135は本人じゃねぇか?

138 :名無しのオプ:03/12/07 23:55
>>137
それはそれでキモいと思う…。

139 :名無しのオプ:03/12/18 22:55
日下さんに質問。
天城一短篇集って、どこからいつ出るのですか?

140 :名無しのオプ:03/12/18 23:43
>>139
日本評論社という学術系の出版社から来年春ぐらいに出ます。
いまゲラを組んでいるところなので。

天城さんとは数学者の中村教授として付き合いのある版元さんですが、編集部に
天城ミステリの大ファンがいて、その方と私がアニソン関係で知り合いだったこと
から企画がスタートしましたw

内容は山前さんの私家版『密室犯罪学教程』+麻耶正ものの全短篇集です。

141 :名無しのオプ:03/12/18 23:48
>>141
すっばらしい企画ですね! 
まさに待望の1冊ですよ!


142 :141:03/12/18 23:49
興奮して?レス番号間違ってしまった!

143 :名無しのオプ:03/12/18 23:50
もちつけw

144 :名無しのオプ:03/12/18 23:57
ヤッベ!日下たんヤッベ!

145 :名無しのオプ:03/12/19 00:03
欲しい!買いますよー。

146 :名無しのオプ:03/12/19 14:48
>>144
何がヤバいの?

147 :名無しのオプ:03/12/19 17:36
売れたら、「島崎警部の冒険」も出してね。

148 :名無しのオプ:03/12/19 23:10
>>140
もぽえっ! たわばっ!

149 :名無しのオプ:03/12/19 23:22
>>140がどうすごいのかわからない俺は
おとなしく昭和ミステリ秘宝でも読んでるよ。
「なめくじ」はおもしろかった。
あのシリーズってもう完結したっけ

150 :名無しのオプ:03/12/19 23:51
「ヤミツキ!探偵ミステリー読本」に「ポツダム犯罪」が載ってたとは気づかなかったぞ

151 :名無しのオプ:03/12/20 00:24
>>140
日下タンマンセー!
刊行されたらこのスレでお知らせしてちょ

152 :名無しのオプ:03/12/20 02:54
せっかくだからこの際、山沢晴雄も出して。

153 :名無しのオプ:03/12/20 02:57
>>152
シャレード買え

154 :名無しのオプ:03/12/20 23:09
この事件はきつい・・・初めて知ったときは、前々から噂では聞いていたが・・・

という感じだったが、詳細は凄すぎた・・・眠れん(泣き

http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html




155 :名無しのオプ:03/12/20 23:11
>>154はブラクラ

156 :名無しのオプ:03/12/21 23:00
やたーっ!小笛事件ゲッツしたよー!

157 :名無しのオプ:03/12/22 20:23
>>149
ミステリ秘法は完結してないよ。いま新しい企画が動いてる?ところ。

158 :名無しのオプ:03/12/22 22:42
日下さん!!!河出のシリーズはうんともすんとも言わないのは
どうしたんですか!海外SFの方へ移ってしまったのかな・・・

159 :名無しのオプ:03/12/28 05:28
渡辺温まだ〜 

160 :名無しのオプ:03/12/29 17:11
日下さん、来年の抱負(お仕事予定)をよろしくw

161 :名無しのオプ:03/12/29 19:09
確定している分だけですが。明日の準備もあるのでw

○ちくま文庫
・山田風太郎忍法帖短篇全集(全12巻) 3月?から毎月刊行
・都筑道夫傑作選・怪奇篇(全3巻) 5月?から毎月刊行
都筑傑作選は売れ行きがよければ「時代篇」「アクション篇」「SF篇」等を予定。
ぜひ出したいのでご支援よろしくお願いします。
シリーズが2つ重なっているので、来年は怪奇探偵シリーズはお休みです。
第4期が出るとしたら2005年になります。

○徳間文庫
・山田風太郎妖異小説コレクション(残り2冊) 2月、4月
出来ればそのまま第2期、第3期とつづけたいところですが。

○出版芸術社
・横溝正史時代小説コレクション(残り2冊) 編集・解説が上がり次第…
・横溝正史探偵小説コレクション(1巻ないし2巻)
時代小説の売れ行きがそれなりにいいので、この機に現代ものも総浚えして
しまおうかと。

○創元推理文庫
・中村雅楽全集(全5巻) 担当編集者(超多忙!)の手が空き次第

○日本評論社
・「天城一の密室犯罪学教程」 春ぐらいには何とか

162 :名無しのオプ:03/12/29 19:24
ホントに全部出るんかいな。自分で書いてて不安になってきたぞ……。
でも編集が終わっていないのって横溝ミステリだけで、あとはほとんど版元に
原本を入れてありますからね。

あと「お待たせして申し訳ありません……」のミステリ秘宝・怪奇幻想篇(4冊)とか
「新・都筑道夫ひとり雑誌」(全3巻)とか、ゴーサイン待ちの企画がいくつかアリ。
この辺はタイミングに左右されるところが大きいので、気長にお待ちいただければ。

あ、日影全集はいよいよ未収録短篇の巻に入ってちょっと刊行ペースが落ちるかも。
でも担当のI編集長が驚異の発掘力を発揮しているので内容は充実したものになる
と思います。お楽しみに。

163 :名無しのオプ:03/12/29 20:06
すげえ!
応援あげ


164 :160:03/12/29 21:02
横溝正史探偵小説コレクションって、単行本未収録作品集ですか?

165 :名無しのオプ:03/12/29 21:05
>161を見るだけでよだれが……
お待ち申しております。

166 :名無しのオプ:03/12/29 21:39
鮎哲亡き今となっては日下タンにすがる思いだ・・・
アンタがかかわった仕事には三食抜いてでも付いていくよ

167 :名無しのオプ:03/12/29 22:28
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

168 :名無しのオプ:03/12/29 22:32
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

169 :名無しのオプ:03/12/29 23:09
ぜ、全部出るのなら2004年ははやくも実りの多い一年であることが確定するなあ

170 :名無しのオプ:03/12/30 08:59
応援と投機のために全部2冊ずつ買います。

171 :名無しのオプ:04/01/03 01:23
>>162
>「新・都筑道夫ひとり雑誌」(全3巻)

出る予定があるんですね。感涙。気長に待ちます。

172 :名無しのオプ:04/01/06 17:11
「天城一の密室犯罪学教程」待ちage

173 :名無しのオプ:04/01/07 11:00
角川の横溝作品って一時的な絶版だって聞いてたけど
いつになったら再版されるんだ?
金田一ばかりじゃなくて髑髏検校や由利三津木モノも欲しい。

174 :名無しのオプ:04/01/07 12:26
というより「定本横溝正史全集」をどこかでひとつ・・・

175 :名無しのオプ:04/01/07 13:08
漏れは

○創元推理文庫
・中村雅楽全集(全5巻) 担当編集者(超多忙!)の手が空き次第

上記が本当にうれしい予告。こういう計画が浮上してきてくれただけでもうれしい。
実現すれば涙・・・


176 :名無しのオプ:04/01/07 13:36
>>174
同意。
それもなるたけ文庫できぼん。
分厚いの百冊くらいになるか?

177 :名無しのオプ:04/01/07 23:26
俺はハードカバーきぼん。永久保存版で。

178 :名無しのオプ:04/01/08 04:35
漏れもどっちかと言われればハードカバーで欲しいな。全何巻になるか考えたくないけどw

179 :名無しのオプ:04/01/08 20:59
函付きハードカバー。口絵と雑誌掲載時の挿絵付き。
月報で文庫本未収録作品を連載。

180 :名無しのオプ:04/01/09 14:49
>>175
小泉喜美子の解説が再録されたりしないのかな?
というか小泉喜美子傑作選も出して・・・

181 :名無しのオプ:04/01/10 01:27
>>180
それ、いい!!
非常に読みたい!!

182 :名無しのオプ:04/01/13 22:47
夢野久作もちゃんとした全集出して欲しいな。
「傀儡師」の完全バージョンや、「鑞人形」を読みたい。

183 :名無しのオプ:04/01/13 23:51
「傀儡師」の完全バージョンって、現存するの?

184 :名無しのオプ:04/01/21 15:05
昔は神保町に行けば大抵の古本は何とかなるって感じだったけど
最近はエロ関係が充実しすぎ

185 :名無しのオプ:04/01/22 23:38
とちゅうだけコピペ作ってみた。

しかも復刊してるらしい。ヤバイよ、復刊だよ。
だって普通は古本とか復刊しないじゃん。だって自分の部屋の古本がだんだん
安くなってったら困るじゃん。レア本とか超安いとか困るっしょ。
希少本が暴落して、一年のときは1冊10万円だったのに、三年のときはワゴンで
100円セールとか泣くっしょ。
だから古本屋とか復刊しない。話のわかるヤツだ。

186 :名無しのオプ:04/01/24 13:34
ドーバー4 切断

187 :名無しのオプ:04/01/24 16:10
>>183
存在はしているだろうw。
ただ掲載誌「黒白」が全冊見つかってないだけの話であってww

188 :名無しのオプ:04/01/25 09:56
どこかにないですかねー・・

189 :名無しのオプ:04/01/25 12:28
>>184
神保町って推理小説の文庫とかノベルスとか全然ないよな。
ブックオフの方がいい。

190 :名無しのオプ:04/01/25 15:51
 これ高すぎ。吊上げだとしたら恐ろしい。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d43407243

191 :名無しのオプ:04/01/25 16:02
>>190
おれも出品しようかなw

192 :名無しのオプ:04/01/25 16:15
神保町ってミステリ少ないのか。田舎物だから行くの楽しみにしてたのに

193 :名無しのオプ:04/01/25 18:15
>>192
専門店を目録買いするのがいいんだろうが、神保町にはミステリー系の専門店はないような気がする。


194 :名無しのオプ:04/01/25 18:18
>>190
欲しい奴が二人いれば、どんどん高くなるということだな。
しかしまぁ、入札履歴を見てみると、2000〜3000円ぐらいで落ちていても不思議ではない。
その値段だったら欲しい人はもっと多かろう。


195 :名無しのオプ:04/01/25 19:09
オークションは出品する時期によっては超高額になったり
超低額になったりの落差が激しいからな。
一部の本は専門書店よりも高くつくぞ。

196 :名無しのオプ:04/01/25 19:10
>>193
神保町BCが潰れたのは痛いな。変わりに富士鷹屋書店(だったっけ?)ができたみたいだけど。

197 :名無しのオプ:04/01/25 20:45
>>191
あと少しだから、終了するまで待ってくれ。

ちなみに、大下宇陀児の作品集は出ないんでしょうか。
(ロマンブックスで出ていた短編集みたいな軽く読めるやつ)

198 :名無しのオプ:04/01/25 20:53
>>190
ワラタ。最終的にどこまで行くのかな?
日下タンの解説目当てなのかしら。

199 :名無しのオプ:04/01/25 22:04
「太閤殿下の定吉七番」だけがいつになっても手に入らん・・・

200 :名無しのオプ:04/01/25 22:17
>>197
とりあえず国書の「烙印」買っとけや

201 :名無しのオプ:04/01/26 09:42
>>196
あそこはいい店だが、閉まるのが早いなぁ。神保町だとどこもあんなもんか。


202 :名無しのオプ:04/01/26 22:19
>>197
宇陀児はそんなに古書価高くないから短篇集狙って買えば
それなりに集まる(読める)と思うがな。

203 :名無しのオプ:04/01/26 22:25
高くないといっても仙花紙本で4〜5千すっけどな

204 :名無しのオプ:04/01/26 23:46
>>199
電子書籍なら…
http://www.shosai.ne.jp/CGI/search/search.cgi?mode=detail&syomei_no=1457

205 :197:04/01/26 23:51
いろいろとレスに感謝
「烙印」は買い漏らしていたので、探してみます。

ちなみに誰もつっこんでくれないけど、オレは本当に190の出品者なんだが。
ゲームブックが売れ残って困ってしまった

206 :名無しのオプ:04/01/27 00:13
>>205
「烙印」は既に出版社在庫はなくなってるようだから、
古本か書店で売れ残ってるのを探すしかないだろうね。

207 :名無しのオプ:04/01/27 00:15
>>203
今は価格破壊でオークションとかだったら仙花紙で1千ぐらいであったりする。

208 :名無しのオプ:04/01/27 01:01
>>206
渋谷のなんとかって新刊本屋に全巻揃ってた。なんといってもすごかったのは
台湾探偵小説傑作集(だっけか?)が12冊もつまれていたことだ。

209 :名無しのオプ:04/01/27 01:17
>>208
12冊って数えたアンタもすげえ。

210 :名無しのオプ:04/01/27 12:09
>>208
ブックファーストかにゃ?

211 :名無しのオプ:04/01/27 20:48
>>210
あー、たしかそう。

212 :名無しのオプ:04/01/28 20:38
>>208
『外地探偵小説集 満州編』とかいうやつか?
あれを平積みにするのはよっぽど先見性のあるやつか
変り種の書店員がいるんだろうな。

213 :名無しのオプ:04/01/28 21:13
>>212
そのとおり。『外地探偵小説集 満州編』は注文で買ったんだが
どうせならここで買えばよかったとオモタ。
『江戸川乱歩リファレンスブック3 江戸川乱歩著書目録』は置いてなかったなぁ。

214 :名無しのオプ:04/01/28 22:48
>>213
『外地探偵小説集 満州編』は最初サイトで問い合わせて
それから購入するようにしたら何割か値段を引いてくれましたよ。
どういう特典だったんだろう?

215 :名無しのオプ:04/01/28 23:32
>>214
以前せらび書房の「朱夏No.13 探偵小説のアジア体験」を買った関係で
刊行案内入りの封書が送られてきたので、同封の振込用紙で注文しました。
たしかちょっと安くて送料もタダだったけど、ブックファーストの「変り種の書店員」
さんの意気を買って「どうせならここで〜」って言ったんですよ。

216 :名無しのオプ:04/01/29 22:50
>>215
確かに応援したくはなるな。その書店員。俺の近所の書店では
『平林初之輔探偵小説選T・U』と『甲賀三郎探偵小説選』が
平積みになってて、こちらもなかなかすごいとオモタ。

217 :名無しのオプ:04/01/31 04:32
今読みたければ手に入りやすい(ry

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 17:18
話の流れに竿さすようで申し訳ありませんが(なぜか日本人作家ばかりなんですよね)
「小林信彦の仕事」という研究本で、氏がエンタテインメント・ベストにあげていた
「殺人シナリオ」ハリー・カーニッツ著/東京創元社/1958年という作品を読まれた
マニアの方、いらっしゃいますか?古書サイトでも高額稀少本のようですが。−

Q1:ミステリとしてのギミック(仕掛け)に技巧が凝らされ、巧みな構成、独創的なツイスト
があるゆえに面白いのか←→単に映画業界の興味深い内幕を、気の利いた会話や比喩で表現する
バックステージものとしての情報小説としての面白さなのか?

実際に買って読めばいいといえばそれまでですが、プレミア本ゆえそうもいかず、どうしようかと
大いに迷っているところです。この板に書き込むような筋金入りマニアの皆様、どうか(ネタバレ
なしで)お教え下さい。よろしくお願いします。

219 :名無しのオプ:04/01/31 17:32
>>218
「殺人シナリオ」は読んだけど個人的には至って普通の出来だと思ったよ。
(可もなく不可もなく)
全体として植草甚一さんのコレクションには癖があるので、
面白い・面白くないの価値判断は個々人によってかなり差があると思うけど。
映画業界の内幕とかも、描かれていたかなぁ?記憶にない。
結局その程度の書き込みしかなかったということなのかも。

220 :名無しのオプ:04/02/09 20:16
マクロイ「暗い鏡の中に」がついに復刊らしい。
ソースは正宗Qのサイト。

221 :名無しのオプ:04/02/11 20:54
>>220
『暗い鏡の中に』は残念ながら出ないようです。
ソースは安田ママさんのサイト。

出るのは以下らしい。

ウィリアム・ホープ・ホジスン『異次元を覗く家』
オラフ・ステープルドン『シリウス』
ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー(上)』『悪魔のハンマー(下)』
アーシュラ・K・ル・グイン『ロカノンの世界』
ジョン・ヴァーリイ『スチール・ビーチ(上)』『スチール・ビーチ(下)』
コニー・ウィリス『リメイク』
今日泊亜蘭『光の塔』
野田昌宏『SF英雄群像』
水見稜『夢魔のふる夜』
ピーター・ストーン『シャーレード』
スーザン・ヒル『黒衣の女』
ジョン・ディクスン・カー『疑惑の影』
ジョン・ディクスン・カー『眠れるスフィンクス』
カーター・ディクスン『騎士の盃』
レックス・スタウト『腰ぬけ連盟』
ロード・ダンセイニ『ぺガーナの神々』
ティム・パワーズ『アヌビスの門(上)』『アヌビスの門(下)』

222 :名無しのオプ:04/02/11 21:16
『光の塔』のカバはそのままかなあ。
昨日300円くらいで見つけたけど、カバがなんか漫画っぽい絵だったからスルーしちった。

223 :名無しのオプ:04/02/11 22:22
>>221
欲しいタイトル一つもないや

224 :名無しのオプ:04/02/12 09:32
腰抜け連盟って2,3年前に重版?復刊?したしたよね

225 :名無しのオプ:04/02/12 11:49
まあここで恒例の川柳をひとつ。
ディクスン・カー 昔絶版 今駄作

226 :名無しのオプ:04/02/12 20:19
絶版になるってのはそれなりの理由があるんだよ

227 :名無しのオプ:04/02/13 01:21
ミステリ文庫で、これは、っていう幻の名作はありますか?


228 :名無しのオプ:04/02/13 01:35
ビック・ボウの殺人

229 :名無しのオプ:04/02/13 19:30
第八の地獄

230 :名無しのオプ:04/02/13 20:53
「暗い鏡の中に」はいっそのこと創元で出してくれないかなあ。
かつてのマーガレット・ミラーみたいに。

231 :名無しのオプ:04/02/13 23:18
『第八の地獄』って小林信彦や法月綸太郎が薦めていたから借りて読んだけど、
「ふーん」って感じだった。とりあえず、逝ってきます。

232 :名無しのオプ:04/02/16 23:45
『松本泰探偵小説選(1)』読んだ人います?
春陽堂文庫を読んだ限りでは、ちょっとイマイチだったのですが、敢えて2巻本(?)にするからには、
それなりにおもしろいのもあるのかな。

233 :名無しのオプ:04/02/16 23:49
平林が滅法面白かったので期待はしているのだが・・・

234 :名無しのオプ:04/02/17 00:13
平林は論理の人だから時間が立っても腐りにくいが、松本はムードの人だからなあ…

235 :名無しのオプ:04/02/17 00:21
松本泰は犯罪実話のほうが面白そう

236 :名無しのオプ:04/02/17 19:03
論創ミステリ叢書は作品の出来よりも作品の(発表された時代における)意義を
優先しているように思える。

237 :名無しのオプ:04/02/17 19:33
ところで松本の次は何が出るの?
山下利三郎とか???(笑)

238 :名無しのオプ:04/02/17 20:24
川田功が読みたい

239 :名無しのオプ:04/02/17 22:17
春浪出せ春浪!

240 :名無しのオプ:04/02/19 23:10
>>232にいまいちと書かれていたので、積読の春陽文庫を読んでみた。

…たしかに微妙。
解決の前までは、なかなかに面白いんだけど、肝心の解決がバカミス。

241 :名無しのオプ:04/02/20 19:37
>>232
とりあえず第2巻は、3月10日に出るみたい。
『新青年』掲載の1編に、『秘密探偵雑誌』『探偵文藝』廃刊後の創作、
探偵小説関連のエッセイ収録らしい。

242 :名無しのオプ:04/03/02 19:38
全席死定 鉄道ミステリー名作館って何が入るの?

243 :名無しのオプ:04/03/02 21:33
芦辺 拓の作品が入ってるってだけで手に取る気なくす

244 :名無しのオプ:04/03/03 22:42
創元やハヤカワはどうして「幽霊の3/2」やパトQなどの完全絶版文庫の復刊活動を
しないのかなあ。絶対編集者も読者のニーズはわかってると思うんだけど...。

245 :名無しのオプ:04/03/03 23:46
>>244
なんか創元にはマクロイやパトQの絶版本は自社在庫すらないんだって。
だから復刊するにもできない?……らしい。

246 :名無しのオプ:04/03/03 23:48
>>245
でも創元は前にHPで『幽霊の2/3』と『殺す者と殺される者』は改訳進行中だと書いていたが……。
『水平線の男』はお蔵入りになったらしいけど。

247 :名無しのオプ:04/03/03 23:48
一部のマニアのニーズを「読者のニーズ」というように一般化されても

マニアなんて手に入らないものは勝手に幻の名作扱いして、いざ復刊されると
大したことないだの訳が悪いだの貶すのは目に見えてる

248 :名無しのオプ:04/03/04 00:52
>>242
書影を見て表紙に書いてあるとおぼしい作家名は

・芦辺拓
・大谷羊太郎
・恩田陸
・津村秀介
・西村京太郎
・山田風太郎
・山村美紗

ではないかと思う。bk1の書影を参考にしているので
遠目なのでよくは分からないけど。

249 :名無しのオプ:04/03/04 00:52
在庫がなくても、知り合いのマニアから借りるという手がある。

250 :名無しのオプ:04/03/04 00:55
マニアである俺からいわせると本を知人に貸したりしないね

251 :名無しのオプ:04/03/04 01:10
>>248

大阪屋のサイトで検索すると細目がこれだけでてくるけど
どれが誰だか

鉄橋−ひかり157号の死者−,待合室の冒険,吹雪心中 他

252 :名無しのオプ:04/03/04 01:13
>>248
魅力に乏しいメンバーだなw

253 :名無しのオプ:04/03/04 01:14
>>251

「待合室の冒険」は恩田陸、「吹雪心中」は山田風太郎だね。
しかし前者は『象と耳鳴り』、後者は『山風ミステリー傑作選3』と
個人短篇集にそれぞれ入ってるし、
現役で入手も可能だから内容的にはマニア向けではないのかな。

254 :名無しのオプ:04/03/04 06:00
>251
ほれ、収録作
「鉄橋 ひかり157号の死者」津村秀介/「待合室の冒険」恩田陸/
「吹雪心中」山田風太郎/「そしてオリエント急行から誰もいなくなった」芦辺拓
「ひかり号で消えた」大谷羊太郎/「嵯峨野トロッコ列車殺人事件」山村美紗
「あずさ3号殺人事件」西村京太郎

雑誌掲載のみだったのは津村秀介(最後の短篇)だけかな


255 :名無しのオプ:04/03/04 08:48
>>244
推定読者3000人の「読者のニーズ」かよ。


256 :名無しのオプ:04/03/04 12:50
まあ創元やハヤカワを買うのは
最初からマニアしかいないからな。

257 :名無しのオプ:04/03/04 16:05
>>255
3000人に確実に売れるなら企画としては充分という気が

258 :名無しのオプ:04/03/04 19:04
3000部しか売れない本出したら値段べらぼうに高いぞ。

259 :名無しのオプ:04/03/06 01:15
しかし出版社は、復刊してみる事に意義があるということに気が付いていない。
国書に先を越されて地団駄踏んでる場合じゃない。うちが本家だ!くらいの
プライドと情熱がないのだろうか。

260 :名無しのオプ:04/03/06 01:21
255  推定読者3000人?どこから出た数字だか。それこそ復刊してあっ
というまに品切れになるのは目に見えてる。

261 :名無しのオプ:04/03/06 01:50
>>260
信じられないならお前が試しに1万部作ってみろ。
3000部以上は売れないから。


262 :名無しのオプ:04/03/06 12:14
悪訳作品をそのまま復刊するのは読者に失礼

263 :名無しのオプ:04/03/06 19:14
江戸川乱歩編『世界傑作短編集』の第四巻は
増刷してくれるんだろうか・・・。
これだけ持ってない(´・ω・`)。

264 :名無しのオプ:04/03/06 19:18
>>263
そんなに珍しくはないと思うが…
マメに古本屋とか廻ってるときっと見つかるよ。

265 :名無しのオプ:04/03/06 22:23
鉄鎖殺人事件(春陽文庫)
いまだに古本屋でもネットでもお目にかかった事がない。

266 :名無しのオプ:04/03/06 22:30
浜尾四郎全集の第一巻を3000円ぐらいで買う方が早いかも

267 :名無しのオプ:04/03/06 23:19
>>263
それってどこの出版社のものなんでしょうか?
創元文庫の「世界短編傑作集」とは違うやつ?

268 :名無しのオプ:04/03/06 23:36
>>265
3冊持ってるが一冊ヤフオクに出そうか

269 :名無しのオプ:04/03/07 09:04
>>262
その通りなんだけど「魔棺殺人事件」クラスの伝説の悪訳は怖いもの見たさで
読んでみたい。

270 :名無しのオプ:04/03/07 10:29
自分の所有しているミステリィの文庫本でもっとも古い奴ってどんなのがある?
俺は、西村京太郎の「天使の傷痕(1971年6月25日初版・春陽文庫)」が最高記録。

271 :名無しのオプ:04/03/07 10:41
>>267
ああ、題間違いだった。スマソ。

272 :名無しのオプ:04/03/07 11:05
>>271
ttp://www.tsogen.co.jp/frame/fra_s_fair0402_2.html
見るかぎりだと、再出荷されてるみたいだけどなあ。
4ってクィーンの「キ印」とか入っているやつだよね?

273 :名無しのオプ:04/03/07 11:12
>>272
thx。
再出荷されてるのか。
今度注文してみます。

274 :名無しのオプ:04/03/07 18:18
>>265
『鉄鎖殺人事件』は戦後に発行された(昭和30年代ぐらい?)やつも
旧仮名遣いだった。同じ頃の他の発行本は新仮名になってるのもあるのに……。
これだから春陽文庫は不思議だ。

275 :名無しのオプ:04/03/07 19:04
春陽の出版物についてなにかしらの法則を見つけられたらノーベル賞ものだw

276 :名無しのオプ:04/03/08 01:25
>>270
戦前の日本小説文庫(春陽堂)の通しナンバー一桁台が一番古いような。

277 :名無しのオプ:04/03/08 11:22
>>270
1960年代だったらザラにあると思うが(極端な話、マツモトセイチョウとか)、
1940-50年代の文庫本でミステリというと何なんだろうね。
創元推理文庫もなかった時代とか。

278 :名無しのオプ:04/03/08 19:38
戦前なら、春陽堂・博文館・新潮文庫あたりかな?

279 :名無しのオプ:04/03/08 19:53
>>273
東京創元社の2004年1月の目録だと「在庫あり」になってるね。
たぶん一時的な絶版だったんだろう。
取り寄せを頼めばすぐ入ると思うよ(ただ今は文庫1冊だけの取り寄せは
してくれない書店もあるけど)

280 :名無しのオプ:04/03/08 19:55
>>278
戦前の改造社の昭和4年ぐらいの全集はハードカバー文庫判とでも呼べばいいのかな?
あれは厳密に言えば文庫じゃないのかもしれないが……

281 :名無しのオプ:04/03/08 21:03
今の文庫サイズよりひとまわり小さいもので
虹城野人「探偵王 蛇石博士」大正10年3月
今の文庫サイズでは
松本泰「ポケット探偵叢書 第1輯 黄色い霧」大正15年8月

「蛇石博士」はシャーロック・ホームズの翻訳で、
シャー → ジャー → 蛇
ロック → 岩 → 石
ってことらしい。

282 :名無しのオプ:04/03/09 11:10
>>276-277
たぶん270が言ってるのは「一番古いミステリの文庫本は?」という事ではなくて、
「お前らが持ってる希少な初版本はどんなのがあるのか?」という質問だと思われ。


283 :名無しのオプ:04/03/09 11:14
>>282
ageてまで言わなくてもw

284 :276:04/03/09 11:36
>>282
掘り返さないとタイトルが分らないが、それを持っているんだよ。

285 :ミステリ暇人:04/03/09 14:20
>>284
日本小説文庫を初版で持ってるとは凄いな。タイトルもぜひ知りたい。

286 :名無しのオプ:04/03/10 22:03
来月には徳間文庫から山前譲編で『葬送列車 鉄道ミステリー傑作集』というのが出るらしい。
しかし以前の『殺意の海 釣りミステリー傑作選』の時にも思ったけど、
以前の別の編者のアンソロジー(釣りの方は山村正夫、鉄道の方は鮎川哲也)から
作品を一部抽出して他の作品を加えて売るというのはどうなんだろう、とちょっと思う。


287 :名無しのオプ:04/03/11 05:56
>286
元の本を復刊したくても、著作権がネックになって全部収録できない
(アンソロジーの場合は1作ごとに取り直さなければならない)ので、
駄目だったものを他と入れ替えという措置もありうる

双葉社の鮎哲アンソロジーの復刊の話はどうなったんだ?

288 :名無しのオプ:04/03/11 09:54
ありうるっていうか、それが正解っぽいけど
まあよくわからんのが前はOKで今回NGになった作品の版権ってどういう
風になってんだ、ってところ。
鮎哲の「怪奇探偵小説」がハルキで復刻したときも横溝正史落ちたんだよな
どういう契約するとそうなっちゃうのか不明。

289 :名無しのオプ:04/03/12 02:03
鮎川編のアンソロジーはマイナー作家の収録が多いけど作者やその遺族に
連絡がとれないケースもありそうだね。
そういう場合は収録できないのかな。

290 :名無しのオプ:04/03/12 02:17
>>289
お前周りからよく注意力ないって言われないか?

291 :名無しのオプ:04/03/13 10:37
発言するのはいいけれど、「お前」呼ばわりはやめなさい。
偉そうに。

292 :名無しのオプ:04/03/13 12:38
>>291
お前2chに向いてないよ

293 :名無しのオプ:04/03/13 15:29
>>293

お前はミステリー板に向いてない

294 :名無しのオプ:04/03/13 15:32
わはは!

>>293
君こそ、ミステリー板向きの人材だ。

295 :名無しのオプ:04/03/13 16:43
>>292
ある意味でもまえも向いてないな。

296 :名無しのオプ:04/03/13 16:52
>>295=293

297 :名無しのオプ:04/03/13 17:31
>>296

大はずれ(w

実は>>294=293でした。
でも全然受けなかったので、ショボーン

298 :名無しのオプ:04/03/13 17:39
>>293をやってしまって恥ずかしくて人に突っ込む前に自分で突っ込んだってか

299 :名無しのオプ:04/03/13 18:01
>>298
残念。それもはずれ(w
最初からネタでやってみたんだけど、空振りだった。
つうか、君にツッコンどくぜ


>人に突っ込む前に
じゃなくて、人に突っ込まれる前に、だろ(w


300 :名無しのオプ:04/03/13 18:04
>>299
休日の朝からずっと2chですか?

301 :名無しのオプ:04/03/13 20:04
松本泰第2巻は出たの?
論創社ってHP持っているの?
皆さん、こういう本の出版情報はどこで手にいれるの?

302 :名無しのオプ:04/03/13 23:24
>>301
論創ミステリ関連は横井司さんが監修で横井さんは「新青年研究会」の方だから
「新青年研究会」のHPによく広告が出てる。
松本泰の第2巻はまだ情報がでてないところを見るとまだ出てないのかと。

bk1やamazonでこまめに検索するのも地道だが情報収集にはなる。

303 :301:04/03/15 02:02
>>302
なるほど。「地道に」ですか。
ありがとうございます。


304 :名無しのオプ:04/03/17 21:56
ロイ・ヴィカーズの(デイヴィッド・ダーラム名義の)「フィデリティ・ダヴの功績」(1935)
に収録されとる話が読みたいんだが、邦訳は「完全犯罪大百科(上)」に載ってる
「聖ジョカスタの壁掛け」と「犯罪の中のレディたち(下)」の「グレート・カブール・ダイヤモンド」
以外にないんか。
知ってる人が居たら情報モトムプリーズ。

305 :名無しのオプ:04/03/18 22:04
>>301
「新青年研究会」のHPに予告が出てたよ。

松本泰探偵小説選2〈論創ミステリ叢書5〉
★解題/横井司

2004年3月20日発行 論創社 46変型 カバー 406頁 2600円+税

☆創作篇 : 詐偽師 死を繞る影 秘められたる挿話 死は死を呼ぶ 黒い金曜日 
付鼻 嗣子 清風荘事件 毒杯を繞る人々 昇降機殺人事件
☆評論・随筆篇 : 『三つの指紋』はしがき 探偵物の創作にナゼ?傑作が出ないか(談) 
『松本泰集』自叙 自伝 初夏の一頁 雑草を毟る 探偵小説は廃れるか 探偵小説の流行 
探偵小説に就いて 少年の探偵癖に就いて 毀された家――世に出はじめた頃の牧逸馬 吾が探偵雑誌の思い出 
アンケート(探偵問答 クローズ・アップ)


306 :301:04/03/18 23:56
>>305
これはこれはご丁寧に。
ありがとうございます。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)