5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【幻影の城主】 江戸川乱歩 第三夜

1 :名無しのオプ:03/12/13 10:47
●前スレ【うつし世は夢】江戸川乱歩【その弐】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1046530152/

江戸川乱歩 決して語られる事のないB級の旅・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/961087799/l50

関連スレ
ポプラ社版『ホームズ』『ルパン』『江戸川乱歩』
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/987015385/l50
乱歩が選んだ黄金期ミステリーBEST10
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1052723917/


2 :名無しのオプ:03/12/13 10:50
まあ明らかに京極>夢野久作>竹本>その他大勢>>>死んだ人を美化するのも
いいけど>>>江戸川乱歩>>R・Sなわけだが。

3 :名無しのオプ:03/12/13 11:22
ここは淋しいところですねぇーぇーー。
乱歩たん、泣いちゃう。

4 :名無しのオプ:03/12/13 12:40
負けるな乱歩

5 :名無しのオプ:03/12/13 13:47
>>1
新スレ立て
おつかれさんです

6 :名無しのオプ:03/12/13 15:00
【NHK】明智探偵事務所【江戸川乱歩】(懐かしドラマ板)
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1054390776/
乱歩映画「蜘蛛男」「氷柱の美女」(懐かし映画板)
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1068808766/
【負けるな】月10乱歩R・第1巻【藤井】(テレビドラマ板)
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1069429379/
【TV】武田鉄矢が乙葉を「人間椅子」プレイ、乱歩作品がドラマ化 〜 石川梨華など豪華ゲストも(芸スポ+板)
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1070837719/

7 :名無しのオプ:03/12/13 15:56
>>2
京極>夢野
って誤爆なのか釣りなのか……

8 :名無しのオプ:03/12/13 19:45
今月、光文社から出た「悪魔の紋章」に収録されてる作品は
3つともリアル消防のころ好きな作品だった。
悪魔の紋章は、ポプラ社の少年向けのタイトルは「呪いの指紋」だったっけ。

ポプラ社のシリーズは、たしか初期のほうでは
1巻:怪人二十面相
2巻:妖怪博士
3巻:少年探偵団
なぜか2巻と3巻の順序が逆転したりしてて、その順で読んでると
ややつじつまのあわないところがあった。

9 :名無しのオプ:03/12/13 20:57
>>2
京極>夢野久作

正気か? 屋根裏散歩はほどほどにしろよ。

10 :名無しのオプ:03/12/13 22:06
算盤は恋を語らない。間違いない。

11 :名無しのオプ:03/12/14 00:42
光文社の全集を買い始めて、半年。
ようやく第一回配本の「孤島の鬼」を読み始めましたが、
最高傑作の呼び声高い作品らしく、確かに面白いんですが、
いきなり最高傑作を読んでしまって、
のちのち発売されていく全集を読み続けていけるんでしょうか? 
続く「猟奇の果」を読んで大丈夫なら続けられます?

とりあえず、いくつか読んだ事のある初期短編の入った1巻は買うつもりですが。

12 :名無しのオプ:03/12/14 00:51
「闇に蠢く」がお奨め。評論集、随筆は絶対に買っておけ。

13 :名無しのオプ:03/12/14 00:54
「孤島の鬼」と「闇に蠢く」読んじゃったら
あとはどうでもよくなったりして……
「幻影城」は面白いよ

14 :名無しのオプ:03/12/14 01:06
>>8
俺も子供の頃納得いかなかったよ…
第二巻妖怪博士(=最初に読んだ乱歩)のラスト近辺に
「え?二十面相ですか?だってあいつは三巻の「少年探偵団」
もしくは十巻の「鉄塔王国の恐怖」で死んだじゃないですか?」
見たいな事が書いてあって…
いくら子供向けだからといってひどすぎ。

順番が変な理由は後で知った。「光文社版と順番を変えるため」。
ポプラ版が出たとき版権をまだ光文社が所有してたので、
多少なりとも違いを出そうと順番を変えた。

15 :名無しのオプ:03/12/14 16:29
個人的には、孤島の鬼が最高傑作とは思わない。
他におもしろい作品はいくらでもあると思うが。

16 :名無しのオプ:03/12/14 16:59
>>15
それは人によって感じ方は違うからいいんじゃない?
「孤島の鬼」は本格ではないから本格好きには面白くないかもね
オレはトリックがつまらないが「化人幻戯」が好きだよ

17 :名無しのオプ:03/12/14 17:36
俺は「孤島の鬼」も大好きだけど個人的には「影男」が
一番好きかな。どれも違った魅力があるから一概に
言えない。

18 :名無しのオプ:03/12/15 01:25
「孤島の鬼」は賛否両論あるだろうけど、俺も好きだ。
あれは乱歩特有の雰囲気&ギミック(暗がり、洞窟、奇形、変態性欲 etc)が
前面に押し出された傑作のひとつ。

>>15 は本格推理派?
俺は本格作家としての乱歩と、「乱歩風の作品」を書く乱歩とは
別物として楽しんでる。
(まぁ、両者の性質を兼ね備えた数少ない
乱歩作品が最も面白いのだけど…)。

19 :名無しのオプ:03/12/15 01:27
孤島は前半本格、後半変格として楽しんでるけど。
俺はもともと本格物が好きで探偵小説読み始めたけど変格物も好き。

20 :名無しのオプ:03/12/15 10:57
孤島も蜘蛛男も好きだが、
何者も好きだ。なんか安心して読める。

21 :名無しのオプ:03/12/15 15:06
>17
俺も「影男」と「ペテン師と空気男」で乱歩にはまった

22 :15:03/12/15 21:15
乱歩の本格推理ものも好きですが、どちらかといえば
長編怪奇もののほうが好きです。

「孤島の鬼」が傑作であるという意見に異論はありませんが、
どうもラストのあっけなさに全体としての印象が自分としては
薄味に感じてしまうんです。

23 :名無しのオプ:03/12/15 21:36
あの突き放したようなラストが好きな漏れって・・・
ラストがあっけないといえば横溝の「真珠郎」だな。大好きな作品だけど。

24 :名無しのオプ:03/12/15 22:13
>>22-23
「孤島の鬼」は考えてみると「真珠郎」と終わり方が似てる
多分両方好きな人が多いと思うよ

25 :名無しのオプ:03/12/16 06:34
>>12-13の勧めで「闇に蠢く」を読んだ。

感動した!っていうより下手なスプラッター映画よりも
何倍も怖かった。間違いなく大傑作!

26 :初心者:03/12/16 06:47
乱歩初心者です
今新潮の江戸川乱歩傑作選読み終わったんですが
読まず嫌いだったのが馬鹿なほど面白かったです。
芋虫、二銭銅貨、二廃人、D坂の〜、心理試験、赤い部屋、
屋根裏の〜、人間椅子、鏡地獄
が収められていたんですが、この中でも特に人間椅子、赤い部屋などが面白かったです。

次も乱歩を読みたいなと思うんですけど、皆さんのお勧めを教えてください。

27 :名無しのオプ:03/12/16 07:45
「押絵と旅する男」が好きです。

28 :名無しのオプ:03/12/16 11:30
>>26
とりあえず現在全集が刊行中だから、片っ端から買うべし。

29 :名無しのオプ:03/12/16 12:27
今のとこ乱歩といえば藤井隆のドラマの話題が先行しているのかな

30 :名無しのオプ:03/12/16 14:55
光文社文庫の「幻影城」は買うべきかな

31 :名無しのオプ:03/12/16 18:51
>>30
読んだことがない、ほかの出版社のものも手に入らない時か
光文社でそろえるなら買ったほうがよさげ
「幻影城」自体は面白い読み物だと思う

32 :名無しのオプ:03/12/16 21:07
乱歩賞全集ってどこで集めるのが良いの?

講談社? 創元推理? 光文社?

33 :名無しのオプ:03/12/16 21:24
>>32
個人的には絵や当時の雰囲気を楽しむために創元推理を揃え
なおかつ光文社がでるたびに地道に買っていくのがおすすめ。

34 :名無しのオプ:03/12/16 22:21
>>33
同意
ダブりも当然出てくるが
創元の挿絵、光文社の資料的価値ともに捨てがたい。

35 :名無しのオプ:03/12/17 00:34
「乱歩賞」全集は講談社でないかw

ということでありますが乱歩全集なら何に力点におくかってところで。
とにかく読めりゃいいなら春陽か旧角川。少年もの、評論・随筆までカヴァーしたいなら講談社の
推理文庫。簡易版ながら「貼雑」もあるし
さし絵が見たいなら創元だが「全集」的な形態になるかどうか疑問
初版からの異同などテキストにこだわるなら光文社。

こんなとこ?

36 :名無しのオプ:03/12/17 06:51
なるほど。でもそんなにお金ないんで、光文社にします。

37 :名無しのオプ:03/12/17 07:39
>>26
「虫」という短編。

38 :名無しのオプ:03/12/17 12:05
>>26
湖畔亭事件

39 :名無しのオプ:03/12/17 19:48
みなさん、漢字丸々全部読めていますか?
創元推理文庫は挿絵付きで好きなのですが、難しい漢字に
フリが付いてないので、春陽堂や角川で重なってる作品があったら
春陽堂や角川で読んでいます。学生の頃もっと国語勉強しておく
べきだった・・・。

40 :26:03/12/17 21:19
レスありがとございます

あれから悪魔の紋章読みましたがあまりあわなかったです
ということで虫と湖畔亭事件チャレンジしてみます。

私は創元で全集そろえてみます。

41 :名無しのオプ:03/12/18 02:18
蟲、蟲、蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲。

42 :名無しのオプ:03/12/18 02:51
創元推理文庫は全集そろえました。
大人向けの作品は全部で80作品あるそうですが
「恐怖王」だけはどの文庫に収録されているか
わかりません。噂によればかなりの駄作らしいのですけど
大乱歩先生のすべてを知りたいので読んでみたいです。

43 :名無しのオプ:03/12/18 11:58
>>42
春陽堂に入ってるんじゃないの。
「恐怖王」はポプラ社の子供向けの方だと「恐怖の魔人王」になるんだっけ?
忘れちまったい。

44 :名無しのオプ:03/12/18 18:53
>>42
「恐怖王」が読める現行は現在のところ、
おそらく春陽堂だけだと思う。
ただし、春陽文庫でも全30巻で出てる文庫叢書と
別に「探偵クラブ」という文庫新装復刻シリーズで、
もう1冊出している。黒装表紙の”江戸川乱歩文庫”版は
「幽鬼の塔」の表題巻に併収録。
”探偵クラブ”版はずばり「恐怖王」の
タイトルで出てるよ。こっちは紫のカバー。
併収に中篇「地獄風景」短編「盗難」の計3編。
よりにもよって乱歩作中、B級以下扱いの作品のみで
固めてある、ある意味笑える一冊。
ポプラ社の子供向け版は>>43のとおりだけど、
もともと青年物長編のリライト版なので、
オリジナルの少年物のみで再刊行した現在の
ポプラ社新版全集では売っていない。

45 :名無しのオプ:03/12/18 22:12
>>43
ポプラ社子供向け「仮面の恐怖王」のほうじゃないかと
勘違いしてたよ・・

46 :名無しのオプ:03/12/18 22:13
>>42
いますぐ読みたいなら春陽だが
がまんできるなら光文社か創元推理にしたほうがいいんじゃないか。
光文社なら2年程度、創元はいつでるか未定だが。

47 :名無しのオプ:03/12/19 00:22
ところで”孤島の鬼”って割と最近
コミカライズしてなかったっけ?



48 :42:03/12/19 01:31
皆さんありがとう
どうしても今年中に読んでおきたいので
明日にでも春陽堂を買いに行きます。

49 :名無しのオプ:03/12/19 01:58
>>46
ってことは創元の叢書は完結してないってこと?

50 :名無しのオプ:03/12/19 02:06
あれで完結かもしれんし、この先もなにかでるかもしれんなあ・・・・
全集にするという情報は一切でてこないんだから全ての作品が創元で文庫化
されるという見込みはもたぬが吉

51 :49:03/12/19 02:10
>>50
ハヤレス感謝

ってことはやっぱり光文社でそろえるほうがベターなのか

52 :名無しのオプ:03/12/19 08:57
喜劇・孤島の鬼
ドタバタアクションで分離成功

53 :名無しのオプ:03/12/19 10:29
創元の挿絵つきので、昔の大衆雑誌の味になじんでしまうと
光文社文庫は物足りないかなと思っていたのだが、
創元は最近のやつの解説がひどすぎる。鮎哲のも含めて。
悪ズレしたマニアの典型みたいなのばっか。

「悪魔の紋章」なんかほとんど阪神タイガースの話と
自分が乱歩の通俗長編を読んでこなかったことの言い訳ばかり。
本人は笑いを取ってるつもりだろうけど笑えないし、
何で乱歩の文庫でオマエの文章にウケてやらなきゃいけないのって感じ。
ところで、こいつ何者なの?

そこへ行くと光文社の巻末エッセイは何だかんだいってプロの文章で
どの巻だか忘れたけど「青銅の魔人」のエグイ部分と
子どもの願望について触れたのなんか泣けたよ。

54 :名無しのオプ:03/12/19 12:05
どうでもいいことだが、妖怪博士のモモンガについての注はないと思う。
あの場面なら、オバケという意味だろう。

55 :名無しのオプ:03/12/19 17:35
>>51
やっぱりそれがベターかもしれない。
ただ創元も幽霊塔以降もう出ないと思ってたのがその後2冊出たし。
望みがないわけじゃないと思う。むろん期待はできないが。

少なくとも春陽文庫はあまり勧めれないなあ。

56 :名無しのオプ:03/12/19 22:56
なんさつくらいで完結するんでしょうかね?<光文社全集

57 :名無しのオプ:03/12/19 23:05
>>55
ガーン
春陽でそろえてる俺は一体……
表紙がいいから許して(w

58 :名無しのオプ:03/12/19 23:20
光文社版「江戸川乱歩全集」(全30巻)
ttp://www.kobunsha.com/rampozenshu/index.html

東京創元社
ttp://www.tsogen.co.jp/library/suisen_0307.html#004

春陽堂書店
ttp://www.shun-yo-do.co.jp/detective.html

59 :名無しのオプ:03/12/19 23:36
>>54
大下宇陀児の「凧」でも「モモンガア」って出てきたね。

60 :56:03/12/20 00:16
>>58
多謝感謝

61 :名無しのオプ:03/12/20 00:22
>>59
そっちは「父親」の意味だな

俺は春陽堂が好き。利益主義に走らず古きよき大衆小説を刊行しつづける姿勢に感銘。

62 :名無しのオプ:03/12/20 00:23
>>55
なんで春陽文庫はいまいちなんですか?
煽りとかじゃなく、春陽か光文社どっちで揃えるか迷ってる初心者なんで
教えてください。
素人目に見ると春陽は廉価で魅力的なんですが…

63 :61:03/12/20 00:38
>>62
おそらく春陽堂版は勝手に漢字をひらがなにしたり、後世乱歩が手を加えた部分
などを無視して戦前版のまま出し続けたりしてるとこなんかを指してるんだと思う。
そのおかげで盲獣の鎌倉ハムのくだりは長らく春陽堂版でしか読めなかったし
「夢遊病者の死」や「目羅博士」もそれぞれ旧題のままだった。
このあたりのアバウトさが戦前の出版社っぽくて却って好き。つーか春陽堂マンセー

64 :名無しのオプ:03/12/20 03:56
>>62
光文社の方が論文やら少年物やら未完物やらも入ってるので色々読める。
「猟奇の果」の白コウモリじゃないほうの結末が収録されてるのも魅力。
ま、個人的見解なんで自分で見比べて決めたほうがいいよ。

65 :名無しのオプ:03/12/20 04:01
>>62
読みたくないものも入って高価ってのはどうかと

66 :62:03/12/20 04:20
レスありがとうございます。
どっちにするか迷いますね。
週末に紀伊国屋でも行って調べてみますわ。

67 :名無しのオプ:03/12/20 04:44
平凡社の全集にしとけ。付録に「探偵趣味」も付いてお得。

68 :名無しのオプ:03/12/20 06:45
ああそうだ
これはいっておかねば

創元にトライするなら「日本探偵小説全集2 乱歩集」もおさえておくべし
「パノラマ島」とか「陰獣」とか傑作選ではいまのところ出てないものも読める

69 :名無しのオプ:03/12/20 13:47
春陽文庫で全部集めて
のちに創元推理の「孤島の鬼」買って気づいたんだが
春陽文庫にはかなり省いてるページがあることを知って
愕然とした記憶がある。

70 :名無しのオプ:03/12/20 13:54
省いてるというより、創元のやつが後に削られた部分を復刻してるだけなんだがな

71 :名無しのオプ:03/12/20 16:16
ということは春陽のほうが正しいの?

72 :名無しのオプ:03/12/20 21:02
乱歩作品には「定本」と呼べるがないのさ
乱歩自ら校訂の桃源社版の全集ってのがひとつの基礎にはなってるが、
これがまたいろいろ問題でおおきく削ったりしてる部分が多いわけだ。章
がごっそり、段落ごっそり、ってのがけっこうおこなわれてる。
で、その後の乱歩出版時には底本をどの版でいくか、だけでかなりちが
ってくる、と。加えて春陽は「独自に」校訂をかけてるんでいよいよ混乱す
るのだ。

創元が初版底本にこだわるっているのも、光文がテキスト異同にあれだ
けページつかわにゃならんのもこのせいですわな

73 :名無しのオプ:03/12/20 21:38
一寸前にでていた講談社文庫の江戸川乱歩推理文庫ってのはどうよ?

古本屋で六十何冊かセットで三万で売ってたんだが、買うべき?

74 :名無しのオプ:03/12/20 21:41
>>73
明日買いに行くから本屋の名前教えろ

75 :名無しのオプ:03/12/20 21:51
66冊揃いなら買いだろな

76 :名無しのオプ:03/12/21 06:51
「盗難」読んだけど今一だったな。

77 :62:03/12/21 21:47
全集講義ありがとうございます。
平凡社のってたぶん絶版ですよね?
アマゾンで調べても出なかったもんで。

それにしても乱歩ってものすごい著作量ですね

78 :名無しのオプ:03/12/21 21:51
>>77
活動期間に比して少なめ

79 :名無しのオプ:03/12/22 00:01
>>77
小説に関しては、やっぱ寡作だろう。
横溝正史は角川文庫が90冊ぐらい行ってたっけ。
吉川英治は講談社の文庫(山吹色のやつ)が確か全161巻。
なのに「ものすごい著作量」と思わせるのは、綾辻や法月の影響?

あ、平凡社の全集ってのは昭和6年に出てベストセラーになったやつ。
これがアマゾンで手に入るならおれだってほしいです。
それにしても>>67も人が悪いやね。

80 :62:03/12/22 00:05
>>79
いえいえ勉強させてもらいましたw<67

乱歩は寡作なんですね。
新本格見てると多作に思えてしまいました。

81 :名無しのオプ:03/12/22 00:12
乱歩が小説家として評価されてるのはデビュー後数年の短編によってのみ。
後は評論家、ジュブナイル作家、新人発掘者としての功績。

そういや数年前に「知ってるつもり!?」で乱歩のことを関口宏がこう紹介していた。
「乱歩といえば子供の頃、少年探偵団の活躍をわくわくしながら読んだ方も多いと思います。
しかしご存知でしたか?乱歩は大人向け作品でデビューしていたのです」

所詮世間の目なんてこんなもん。

82 :名無しのオプ:03/12/22 00:50
「知ってるつもり!?」は誰のことでも大概ろくなコメントはなかった。
あまりあの番組を参考にするのはどうかと。

83 :名無しのオプ:03/12/22 00:58
あれは本当に「つもり」だと当時から言われてたからね

一般的には明智小五郎を知っていても
それが乱歩のキャラだと知っていないかもしれない
それどころか、ホームズの作者がドイルだということも知らない人が多いかも

84 :名無しのオプ:03/12/22 08:08
しかし……だ。
乱歩が初期の短編みたいなのだけを残していたなら、
日下三蔵氏に作品集を編んでもらう作家になっていたかもしれない。

『蜘蛛男』に始まる通俗物を書いたからこその大作家・乱歩であり、
少年探偵団シリーズを書かなければ、こんなに読み継がれはしなかったろう。

でもって、海外作品の紹介や新人発掘をしたからこそ、ここまで偉大な神になれたわけだが、
それも「陰獣」とか「パノラマ島奇談」の妖しい輝きがなかったら、ただの文壇ボスに終わっていた。
つくづく不思議な作家だと思う。

85 :名無しのオプ:03/12/22 15:39
>>84
> 乱歩が初期の短編みたいなのだけを残していたなら、
> 日下三蔵氏に作品集を編んでもらう作家になっていたかもしれない。

ん?
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480034110/
があるけど、そーゆーことじゃなくて?

86 :名無しのオプ:03/12/22 16:31
>>85
ンモー、わかってるくせに。
要は日下氏が苦労しつつ企画を通して出版にこぎつけ、
好事家に喜ばれるような“異色作家”で終わってたかもしれないってこと。
少なくとも死後もずっと主要作品の入手に困らないほどポピュラーな作家ではなかったろう。

87 :名無しのオプ:03/12/22 21:18
>>86
俺は今よりもっと高い評価受けてたと思うがね

88 :名無しのオプ:03/12/22 23:37
エドガー・ワラン・ポー


89 :名無しのオプ:03/12/23 02:10
>>84 乱歩自身は通俗ものを書いた事に関してかなり否定的なように見える。
続幻影城のどこだったかに、通俗ものを書いたのは日本の探偵小説の
世界にむしろ悪影響をおよぼした、という風な事が書いてあった。
(中島河太郎が乱歩の事をほめた文を引用した直後に書いてあったから、
謙遜で言ってるのかもしれないけど)。
うるおぼえでスマソ。

90 :名無しのオプ:03/12/23 02:28
>>89
それについては謙遜じゃなくて本気で思っていただろうね。
自分の作品のために理知的で高踏的な読み物であったはずの探偵小説に
エログロで残虐で興味本位の読み物というイメージを与えてしまったんだから。
その罪滅ぼしのつもりで戦後は若手の育成と探偵小説の地位向上に尽力
したんだろうが、今や乱歩を通俗作家に貶めたのと同じ講談社の手によって
とても文学と呼べないようなコミックのノベライズのような作品が量産されていき
同時に読み手の若年化も進んでいる。

91 :名無しのオプ:03/12/23 03:16
>>90
読み手の若年化って・・・
リアルタイム世代の方ですか?

92 :名無しのオプ:03/12/23 06:59
しかし猟奇モノというかエログロを書きたいというのは乱歩の前から
の願望だったんだろ。

93 :名無しのオプ:03/12/23 07:10
>>90
>とても文学と呼べないようなコミックのノベライズのような作品が量産されていき
>同時に読み手の若年化も進んでいる。

中にはそこからミステリの世界に入る人もいるだろうから、あながちに否定するのはいかがなものかと。(俺自身は大嫌いなんですかどね。ラノベ風味のミステリ)
実際俺がミステリにはまったのも、小学校の時ポプラ社の乱歩と出会ったからだし。

ただし、いくら売れてるからって「リア鬼」とか「deep love」とかから他の本に入る奴がいるとは思えないけど・・・

94 :名無しのオプ:03/12/23 09:57
でも芋虫とか人間椅子とかが無かったら乱歩って感じじゃないですよね

95 :名無しのオプ:03/12/23 10:25
乱歩の通俗長編否定発言については、どうも信用できないところがある。
そんなに嫌なら、生前に何度も出た全集・選集ではなぜいつも通俗物がメインになっているのか。
「売れるから」外せないというのなら、あんまり通俗物を反省しているようには見えない。

たとえば水上勉は、全集を出すときに『飢餓海峡』以外の推理小説を全部外した
ことで話題になった(ってか正体見たりと非難されたが)。
つまり自分が社会派推理作家だった事実を抹殺しようとしたわけだ。

乱歩は死の直前、貼雑年譜ほかの資料類を除いて日記を全部焼いてしまったのだが、
その作業を命じられた息子の嫁(平井隆太郎先生の奥様)が記念に
何冊かのけておこうとしたところ、じっと見つめていて果たさなかったという。
たぶん、この中に乱歩の本音が詰まっていたのだろう。

96 :名無しのオプ:03/12/23 12:22
もともと探偵小説は余暇のための大人の遊びの面が強いのだから
コミック的な方向に進むのは正しい道のひとつだよ

97 :名無しのオプ:03/12/23 12:52
>89

でも,通俗物によって,乱歩の名が広まり,ミステリが一般に
受け入れられる一因となったともいえるところが難しい。

自分のミステリへのきっかけのひとつは乱歩の通俗物だったし,
今(というには少し古いか)でも,ドラマ化されるのは通俗物だし。

98 :名無しのオプ:03/12/23 12:54
そういえば乱歩の選ぶベスト10なんかでも
小説としてよりもトリックがよく出来ているものが優先的
これも遊びの面が強いからじゃないかな
「男の首」は大好きだがベストに入れない理由もここらへんにあるらしいし
文学に親しみたいときは別の(文学)作品を読むと言っている
もちろんトリックを崩さない範囲で文学的になることは望んでいるが

自分の通俗的読み物に対する否定は
トリック優先を崩してしまったことに対するものだと思う

99 :名無しのオプ:03/12/23 14:47
>>95
乱歩の日記読みたかった…

100 :名無しのオプ:03/12/23 18:56
乱歩を描き、論じようとすると、乱歩の「探偵小説四十年」か「貼雑年譜」に拠らざるを得ない。
つまり、われわれは乱歩自身が望んだ形でしか乱歩のイメージを浮かべられない。
それが嫌なら、乱歩が残さなかった、あるいは破棄した資料に全部当たる必要があるが、
それは事実上不可能だ。

そう考えると、われわれが考える「実はごくノーマルな常識人だった乱歩さん」の
向こうにもう一つ異形の姿が見える気がする。

101 :名無しのオプ:03/12/23 20:57
>>96
大人の遊びってのはあくまで理知的ゲームとしての遊びで
コミック的ってのとは違うと思う。
極論で純粋なパズラーとしての推理小説では登場人物はチェスの駒のような
もので、名前もAとかBでいいという意見もある。
コミックにあるようなキャラ萌えなどとは無縁。

102 :名無しのオプ:03/12/23 22:00
>>90 >>92
通俗長編=エログロ・残虐じゃないと思うんだが。

103 :名無しのオプ:03/12/23 22:08
>>102
なんでイコールになるんや?

104 :名無しのオプ:03/12/23 22:13
>>95
乱歩は作家としての部分と商売人としての部分を併せ持っていた。
自分の作品を恥ずかしいと思いながら、全集が出るとなると積極的に自分から
販売促進のアイデアを出すなど(人気のある大衆作品を看板に短編との抱き合わせで
売るというのは乱歩のアイデア)厚顔無恥とも思える行動もとっている。
このあたりの二面性については乱歩自身が自己分析しているので随筆などを読むよろし。


105 :名無しのオプ:03/12/23 22:15
>>101
結局は余裕をもって楽しむってことで同じだと思うが……
将来コミック的な表現そのものをトリックとして使うものが
出て来るかも知れないし、「不連続」はそういう雰囲気がある

乱歩は変格もの通俗ものが多すぎな状態で
それがいくらかは自分の責任であることを嘆いたに過ぎないのではないかと思う
だから通俗ものを否定してはいないだろう

106 :名無しのオプ:03/12/23 22:22
>>105
>結局は余裕をもって楽しむってことで同じだと思うが……
なんでもかんでも「同じ」って。
そんなこと言ってるとほとんどのレジャーが探偵小説と「同じ」ってことになっちまうぞ。

107 :名無しのオプ:03/12/23 22:31
>>106
レジャーという意味だと同じだと思う
マンガを読むのと変わらないけどな
マンガでもくだらないのとそうじゃないのがあるでしょう
だからコミックノベライズみたいなのでも別にいいんじゃないの
本格が無くなるわけじゃないし

108 :名無しのオプ:03/12/23 22:43
マンガとミステリじゃ方向性違うって。別次元で比較しなよ。

109 :名無しのオプ:03/12/23 22:49
>>108
そう考える人は若手のラノベ的なものは受け入れられないかもね
別に自分は好きじゃないしあまり読みもしないんだが
そういうのも探偵小説の方向性のひとつの答えだと思う

なんかずれてきたが
乱歩自身は通俗的な読み物を書くことを否定はしていないと思う
だから傑作選に入っていてもおかしくないよ
ただ、自分の通俗的な読み物がヒットしたことで
本格が流行らなかったことは気にしていたのだろう

110 :名無しのオプ:03/12/23 22:53
傑作選に入ってたか?

111 :名無しのオプ:03/12/23 23:02
「探偵小説の方向性のひとつの答え」
ってのが結果的に何をいいたいのか判らんが、こういうのもアリってことだろ。
俺は>>105にあるように、「コミック的な表現」が必然的にミステリとしての
伏線にかかわってくるというのならミステリとして評価するが、今のメフィスト系
新人の作品にはミステリとは無関係な部分でキャラ同士をいちゃつかせたりして
結果的にミステリというよりキャラクター小説の比重が多くなっているような気がする。

112 :名無しのオプ:03/12/23 23:03
新潮のには人間椅子とかあるよ
尤もこれは自選じゃないか?

要するに自分の書いた通俗的な読み物を
作品として嫌っていたわけではないだろうということ

113 :名無しのオプ:03/12/23 23:06
>>112
人間椅子って通俗物じゃないだろ。乱歩が卑下していたのは通俗長編。
乱歩はもともと変格物(幻想物)は否定してないよ。
「幻想と怪奇」なんて自選本出してるくらいだしな。

114 :名無しのオプ:03/12/23 23:23
>>112
蜘蛛男とかそういうの?
風俗ものとは違うから通俗ものではないってことだろうか?
それとも少年探偵団みたいなのかな……
人間椅子もポオが書くような幻想・怪奇ものと較べると
ずっと通俗的に感じるけど

115 :名無しのオプ:03/12/23 23:28
>>114
今は乱歩が自分の通俗作品をどう見ていたかの話なのに
貴方の感想書いても仕方ないでしょ。
それとも乱歩が「人間椅子」を通俗物として卑下してたっていうの?

116 :名無しのオプ:03/12/23 23:32
「風俗ものとは違うから通俗ものではないってことだろうか?」
この部分で>>114が「通俗物」の意味を理解していないことがわかる。
一度「探偵小説四十年」を読んで、乱歩がどういった作品を「通俗物」
と読んでいるかを読み取ったほうがいい。

117 :名無しのオプ:03/12/23 23:47
>>104
いや、乱歩本人は確かにそう書いているんだけど、
どうも最近、乱歩は自分の通俗物を商売上の「必要悪」みたいなものより、
むしろ積極的な「武器」と考えていたような気がしてならないんだ。
卑下はあくまでポーズみたいなもので。

ところで、乱歩が昭和初期の段階で「講談倶楽部」とか「キング」の依頼に対して
正統派の本格推理を書いていたとしたら、確実にボツになっていたろうし、
かりに掲載されたとしても、探偵小説がメジャー出版に乗るチャンスを潰してた気がする。

118 :名無しのオプ:03/12/23 23:59
>>117
>探偵小説がメジャー出版に乗るチャンスを潰してた気がする。

このあたりが問題でね。その結果「メジャー出版に乗」った探偵小説が
結局は扇情的なシーンを売り物にしたスリラーだったことで、逆に
本来の探偵小説が書けなくなった。かつ、以前は純文学作家が余技として
推理物を書いたり、文学雑誌に探偵小説が載ることも多かったのが、
逆に低俗な読み物と蔑まれ、「中央公論」に発表した力作「石榴」までもが
純文学文壇から批判される(乱歩の作品の評価以前に、文学雑誌が
探偵小説を看板にしたことに対して)始末。

119 :名無しのオプ:03/12/24 00:02
>>115-116
ああ、それはそうですね
自分の見方と混ざってしまってすみません

120 :名無しのオプ:03/12/24 19:47
とりあえず創元の吸血鬼買ってみました。
パラパラ見たらなんか挿絵がレトロっぽくてよかったので
これでそろえてみようかなって感じです。

121 :教えてクン:03/12/25 08:22
「通俗物」の意味がよくわかりません

誰か教えてください。

122 :名無しのオプ:03/12/25 08:30
>>121
通ぶった俗物のこと。

123 :名無しのオプ:03/12/25 08:31
>>122
つまり書斎馬人みたいな香具師のことだよな。

124 :名無しのオプ:03/12/25 11:10
>>120
前はそれをオススメしてたのだが、
創元は最近、あまりにも解説がDQNなので嫌になった

125 :名無しのオプ:03/12/25 15:04
(名・形動)[文]ナリ
(1)一般大衆にわかりやすく受け入れやすいこと。一般向きであること。また、そのさま。低俗。
「―に堕する」「―小説」
(2)世間一般。世間並み。
「―な考え」
(3)世間一般の習俗。世俗。

126 :名無しのオプ:03/12/25 16:58
>>120
やっぱりあの挿絵はいいよな。
解説のことはあまり気にしないように。
もしなんなら解説は最初からないものと思っていれば無問題だし。

127 :名無しのオプ:03/12/25 18:36
>>126
でも「人間豹」や「魔術師」の解説はよかったぞ。ことに人間豹は作品再評価のきっかけになりそうだ。

128 :名無しのオプ:03/12/25 18:46
光文社文庫で少しずつ買って
30巻そろえるつもりです。
幻影城よんでまつ。

129 :126:03/12/25 21:20
>>127
おれの場合あの解説が嫌いというわけじゃなく
むしろないよりいいと思ってるんだけど
124がミソクソに言うんで一応フォローしてみた。

130 :名無しのオプ:03/12/25 22:37
光文社文庫で全部揃えたら、以前に講談社文庫で収録された作品を全て
カバーできるんだっけか?

131 :名無しのオプ:03/12/25 22:50
奇談も?

132 :名無しのオプ:03/12/25 22:56
光文社の全集買う人は以前の単品はどうしてるの?
分厚いと読みにくいし買うのためらうなぁ

133 :名無しのオプ:03/12/25 23:13
俺はコレクターなので全部買う

134 :名無しのオプ:03/12/26 01:15
やっぱ春陽堂の表紙が一番だろ!

あの絵はゾクゾクするほど魅力的。

135 :名無しのオプ:03/12/26 18:13
どの社のも、どれの味があって好き。
俺は全部そろえるつもり。

136 :名無しのオプ:03/12/26 19:51
創元の乱歩解説については「悪魔の紋章」がド外れてひどかったので
ついまとめて否定してしまったが、むろんいいものもいっぱいある。
本当のところは最近の創元の日本もの解説のレベルダウンを言いたかった。
今は三番館シリーズがもろにその被害を受けている気がする。
お前ら何者? って得体の知れない解説者ばかり。

137 :名無しのオプ:03/12/26 21:15
ミステリのライノベ化につれて解説もライノベ風になってるんだろ

138 :名無しのオプ:03/12/26 21:39
>>137
鮎川作品にわざとラノベ風の解説するやつはいないだろう。
もしわざとなら単なるDQN。
そんな解説しか書けなくてもDQN。

139 :名無しのオプ:03/12/26 21:43
ラノベの読みすぎで軽いノリで書くのがカッコイイと勘違いしていると思われ。

中島河太郎や権田萬治みたいなお堅い解説が懐かしい。

140 :名無しのオプ:03/12/26 23:24
>>130
光文社は、小説(少年物含む。)については、完璧にカバー。
随筆類については、講談社文庫でしか読めないものもある。

141 :名無しのオプ:03/12/28 08:35
>>140
講談社でしか読めない随筆って何があるの?

142 :名無しのオプ:03/12/28 22:25
講談社
ttp://okugim.hp.infoseek.co.jp/ranpo-bunko.htm

光文社
476 名前:名無しのオプ 投稿日:03/08/07 00:03
第24巻 「悪人志願」
悪人志願 幻影の城主 探偵小説十年

第25巻 「鬼の言葉」
鬼の言葉 探偵小説十五年 随筆探偵小説 探偵小説の「謎」

第26巻 「幻影城」 (第4回配本 2003年11月)

第27巻 「続・幻影城」

第28巻 「探偵小説四十年(上)」

第29巻 「探偵小説四十年(下)」

第30巻 「わが夢と真実」
わが夢と真実 海外探偵小説作家と作品

477 名前:名無しのオプ 投稿日:03/08/07 00:25
合作ものもわりと入るんだね。
逆に言えば、中途半端に入れてるとも言えるけど…。

143 :名無しのオプ:03/12/28 22:25
478 名前:名無しのオプ 投稿日:03/08/07 00:26
で、新発見の資料は?

479 名前:名無しのオプ 投稿日:03/08/07 00:32
>>478
資料はともかく、校定はヤバイ。

480 名前:名無しのオプ 投稿日:03/08/07 00:46
推理文庫−貼雑+第20,21巻

ってのが大雑把な内容か

481 名前:名無しのオプ 投稿日:03/08/07 00:49
貼雑>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>第20,21巻

144 :名無しのオプ:03/12/28 22:28
482 名前:名無しのオプ 投稿日:03/08/07 00:52
これで随筆も全部入ってる?

483 名前:名無しのオプ 投稿日:03/08/07 01:14
全部は入ってない

484 名前:名無しのオプ 投稿日:03/08/07 01:22
こういうラインナップなんかー。
って、推理文庫版で出た、未刊随筆の分は
どこに割いてるんだ?バラでちりばめるのか?
30巻の構成でもキツキツなのに、
26〜29巻なんて全然併録が無いって、
それだと到底全部入らなっぽい、、、
「奇譚」の引き写しとかは、どうすんだろ。

145 :名無しのオプ:03/12/29 03:34
今日は「何者」を読んだ。

題名の「何者」はどういう意味があるのでしょうか?
最後に名前のでた超有名人のことを指しているのでしょうか?

146 :名無しのオプ:03/12/29 04:08
おう、そういう解釈もあったか>>145
ここは素直に「犯人は誰か」という意味にとるべきでしょう。

なお「何者」というのは黒岩涙香が訳した小説(原作はボアゴベ『真っ二つのジャン』)
のタイトルで、こちらは自分の正体を明かさずにみすみす極刑を宣告されようとする
容疑者のことを指したものと思われます。

乱歩には涙香作品を下敷きにした「幽霊塔」「白髪鬼」のほかに
「何者」「指環」「幽霊」など題名だけ共通するものがあります。
ま、こうした乱歩の涙香オマージュの一つってことで。

147 :名無しのオプ:03/12/29 06:28
テスト

148 :名無しのオプ:03/12/29 06:34
テスト2

149 :名無しのオプ:03/12/29 11:56
るいこうの推理モノだけでいいから
文庫で欲しい

150 :名無しのオプ:03/12/29 19:09
>>149
文庫じゃないが論創がそのうち出すんじゃなかったっけ?

151 :名無しのオプ:03/12/29 22:04
少年探偵団シリーズも3作目「妖怪博士」にして早くも二十面相の行動目的が
「少年探偵団のガキどもをギャフンと言わせるため」に陥ってるなあ・・
あと20作ほどこの調子なのか・・

152 :名無しのオプ:03/12/29 23:45
途中から数字が倍になったりして波乱万丈だよw

153 :名無しのオプ:03/12/30 03:20
>>151 4作目「大金塊」は二十面相が出てこないので例外として、
以後そんな感じだったはず。

…戦後の二十面相は「二代目」なのでw


154 :名無しのオプ:03/12/30 18:40
>>149
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e94152b356cf0101c5c?aid=&bibid=00344326&volno=0000

それまではこれで我慢しる!!

155 :名無しのオプ:03/12/30 19:39
「恐怖奇形人間」をはじめてみた

あんな怖い映画みたの生まれてはじめてだ。

156 :名無しのオプ:03/12/30 19:40
>>153

>…戦後の二十面相は「二代目」なので

それはあくまで一つの「仮説」であり「解釈」でしょ。
二十面相は何代もいたとか、ワトスン博士のミドルネームは「ヘイミッシュ」だとか
原作のすき間や矛盾を、あくまでお遊びとしてわざと曲解したものが、
いつのまにか「定説」「真実」になっているのには眉に唾してほしいものだ。

157 :名無しのオプ:03/12/30 19:51
w ってあるのをわざわざ省いて引用してそんなむきになっていわんでも(藁

158 :名無しのオプ:03/12/30 21:48
>>149
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000179/card943.html

有名すぎるか・・・

159 :名無しのオプ:03/12/30 23:29
D坂の殺人事件って、ドラマだとエロそうだけど、原作はどうなの?

160 :名無しのオプ:03/12/31 01:49
二十面相は二人(戦前、戦後に一人ずつ)いたという説は
面白くて好きだけど、穴が多いよなぁ…
(まぁ、逆に二人いたと仮定しないと矛盾しちゃう事も多いけど)。


161 :名無しのオプ:03/12/31 01:52
>>159
俺はドラマ版見てないから比較はできないけど、
小説版、別にエロくはなかったよ。

まぁ、乱歩の小説のエロって当時としてはエロくても、
現代の読者が読むと「え?これだけ?」ってのも多いから記憶に
残ってないだけかも知らんが。

162 :名無しのオプ:03/12/31 02:36
木々高太郎の「睡り人形」の、博士が奥さんのクリトリスを吸ってるときに
その刺激で奥さんがオシッコしちゃって博士の顔にかかるとこを読み返しながら
オナニーしたことあります。

163 :名無しのオプ:03/12/31 04:41
二十面相は4人くらいいるって何かの本で読んだな
文代さんがいきなり話に出てこなくなったのは
明智のもとを離れて
二十面相のとこに行ったとか
めちゃくちゃな仮説もあった……

164 :名無しのオプ:03/12/31 08:55
>>163
『乱歩東京地図』富田均 作品社
だね。
東京というテーマで乱歩作品を解説してる前半部は面白いけど、その仮説はさすがになぁ・・・。
あ、ちなみに明智と小林少年が男色関係である、という仮説でもあったなあ・・・

165 :名無しのオプ:03/12/31 12:14
>>164 「明智と小林少年が男色関係」
俺の中では仮説じゃなくて真実w

まぁ冗談はおいといて…
ちょっと聞きたいんだけど、
みんなは子供の頃、二十面相シリーズを読んだとき、
「この作者、何かおかしい」と思った?

当時はもちろん同性愛なんて言葉も知らなかったけど、
俺はあのシリーズの本を読むたびに「何か変だ」と思って仕方が無かった。

166 :名無しのオプ:03/12/31 14:35
>>153
「妖怪博士」でコウモリの着ぐるみ着て子供をこわがらせる二十面相、
かなり大人げないと思ったが、こういうのもまだ序章でしかなかったって
ことだよな・・


167 :名無しのオプ:03/12/31 16:13
>>166 「魔法人形」の最後がひどかった。
ネタバレになるからあんまり詳しく書かないけど、
ここまでくると二十面相がいったい何をしたいのかもわからん。
支離滅裂。
「魔法人形」、前半は妖艶な感じで好きなんだが…。
後半でそれをぶち壊し。

168 :名無しのオプ:03/12/31 16:18
おいらのヰタ・セクスアリスは
人間豹での文代さん鞭でありましたな。

二十面相じゃないけど、こういうのもありかな?

169 :名無しのオプ:03/12/31 18:45
まあ、ひどいとかあんまりとかいいながらおもしろがって読んだ自分がいるわけだがw

170 :名無しのオプ:04/01/01 00:21
消防の頃「空とぶ二十面相(妖星人R)」のカニじいさんとか
「電人M」のタコ宇宙人が怖かった俺って・・・w

171 :名無しのオプ:04/01/01 19:19
>>26
とまったく同じ本を古本で買って読みました
芋虫が一番面白かったな 

ところで球体の内側が鏡ばりだと
どういう像が見えるのでしょーか
以外に大したことない気がするんですが

172 :名無しのオプ:04/01/01 20:07
以前どこかのサイトで3DCGで再現を試みてたけど、確か360度くまなく光源がある構造ではなかったはずなので、
いいとこ合わせ鏡の画像がちと歪んだぐらいのしょぼいモンとの結論だったな。
まぁ想像もつかない人外の地獄絵図が写った方が萌えるけど。

173 :名無しのオプ:04/01/01 21:55
○三 シューシュー
ゲラゲラ 三○

174 :名無しのオプ:04/01/02 02:11
>>170
いや、そこが乱歩のすごいとこなのでは。

大人にとって面白いもの、大人にも子供にもそこそこ面白いものを思いつくことは
さほどむずかしくないかもしれないが、
大人にすれば「ハア?」だけど、子供にはビンビン伝わってくる怖さや痛快さというのは
なかなか創り出せるものじゃない。

まして、そのときの乱歩は六十のじーさんだぜ?
酒の席に行ってもまず卵焼きを注文して「あなたは子供か」と言われていただけのことはある。

175 :名無しのオプ:04/01/02 02:20

ある意味、戦後の日本のサブカルにおける
「世界征服をたくらむ悪の怪人が
園バスジャックのたぐいをする」といったパターンの
原点は、乱歩にあると言えよう。


176 :名無しのオプ:04/01/02 04:52

「怪人」という概念が乱歩から来てそうだが・・・
正義のヒーローはアメコミだろうけど

177 :名無しのオプ:04/01/02 05:18
>>176
レオン・サジイの『ジゴマ』Zigomar
ピエール・スーヴェストル&マルセル・アランの『ファントマ』Fantomas
でググッてみなされ。
20世紀初頭のフランスの大衆読物がいかに「怪人」であふれていたかがわかる。
乱歩は青年期にこれらを活動写真で見たわけですな。

またアメコミが正義のヒーローだけじゃなく
「怪人」の宝庫でもあるのは『バットマン』からも想像がつきますね。
つまり怪人対正義の味方ってのは全世界的に分布してるわけだ。

178 :名無しのオプ:04/01/02 17:28
>>171
全部鏡で覆うと光が入らないので暗闇になります。
光源を中心に置くと球面の内側には光源のみが全面に反映するはずですが
しかし人が入ると光源はどこに置くことになるのでしょうかね。
どうも小説では小さい部屋のような気がするので

179 :名無しのオプ:04/01/04 01:10
>>165 やっぱりそう思ったか…
小林少年はやっぱり明智の小姓(ホモ用語)だよなぁ…

180 :名無しのオプ:04/01/04 01:17
このスレ住人は乱歩Rってどう思う?
Z葉で人間椅子ってのが気になる

181 :名無しのオプ:04/01/04 01:27
全集って文庫しかないの?
俺は分厚いヤツで読みたいなあ

182 :名無しのオプ:04/01/04 07:16
>>181
講談社から箱入りの奴が出てるから、古本屋で探すべし

183 :名無しのオプ:04/01/05 19:15
『蜘蛛男』読んだ。
なんか途中まではそこそこ面白かったけど第二部からは蛇足だな。
それとこの中に登場してくる野崎青年は『闇に蠢く』の野崎青年と同一人物なん?

184 :名無しのオプ:04/01/05 20:29
光文社文庫、早く全集出せコラ。

乱歩Rは藤井ってとこでもうゲンナーリ。

とかいいつつしっかりチェックするけど。

185 :名無しのオプ:04/01/05 21:24
オトハが座ってる椅子からエスパー伊東が登場ですか

186 :名無しのオプ:04/01/05 21:53
はい〜

187 :名無しのオプ:04/01/05 22:02
「蜘蛛男」か・・・
どーでもいい復讐に手間暇かける「悪魔の紋章」宗像博士よりかは、
健全でにくめない奴かも。(w

188 :名無しのオプ:04/01/05 22:39
ルックス的なイメージはエレカシのボーカル

189 :名無しのオプ:04/01/05 22:59
大人になった今ではこんなもんかと思うが30年前程ポプラ社で発刊された
少年探偵シリーズ41巻-46巻を当時リアルタイムで読んだ時が一番ワクワク
した思い出です。(特に43巻の幽鬼の塔、45巻の時計塔の秘密、46巻の
三角館の恐怖等。)

190 :名無しのオプ:04/01/05 23:01
>>189
漏れは「蜘蛛男」のポプラ版が強烈に記憶に残ってるな

191 :名無しのオプ:04/01/05 23:06
そういや、確かに生粋の少年物より大人向け小説の子供用リライトのほうが
どきどきしたな。

前書きで、(いま思うともったいぶって)乱歩が「もともとは残酷な小説で・・
しかし、子供向けに書き直して」とか解説いれてなかったっけ。

それだけで興奮したもんだ(w

192 :名無しのオプ:04/01/05 23:11
リライト分ってもう読めないんだよなあ・・・もう一回まとめて出して欲しいなあ

193 :名無しのオプ:04/01/05 23:11
190さん
蜘蛛男はもちろん印象が強いですが当時小学生だったため、なんであん
な残酷な方法で女性を殺すのか自分の理解を超えていたため夢中にはな
りませんでした。反対に上記3話はいわゆるジュビナイルものとして
非常に楽しめました。

194 :名無しのオプ:04/01/06 00:13
>ジュビナイル
ワロタ

195 :名無しのオプ:04/01/06 07:32
でもポプラ社版の大暗室は、二十面相が人殺すというわけのわからない話にリライトされてたなあ。
先に二十面相シリーズ呼んでたからギャップに戸惑った思い出が。

196 :名無しのオプ:04/01/06 12:11
ジュビジュバ〜

197 :名無しのオプ:04/01/06 14:30
テレビの影響は大きいから、乱歩Rの視聴率が良ければ乱歩作品も売れるに違いない。
しかし乱歩Rの視聴率がどの程度になるかは…

198 :名無しのオプ:04/01/06 15:10
>>194
いや、"Juvenile"なんだから「ジュビナイル」って発音はありうるよ。
そう読んでる人もいる。

>>197
「ライオン先生」「メッセージ」「ビューティー7」
あと「ダンジキ寺」がどうとかいうようなボケドラマを乱発する
日テレ=読テレ系列に君は何を期待しようというのか。
テレビドラマ板には日テレドラマの低視聴率専用スレまであるというのに。

199 :名無しのオプ:04/01/06 21:41
でもやっぱ発音はジュブナイルが近いような・・・
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=Juvenile&ej.x=49&ej.y=12&kind=&mode=0

200 :名無しのオプ:04/01/06 22:40
発音記号から見ても、ジュヴェナイルじゃねえ?

201 :名無しのオプ:04/01/06 22:45
おまいら、すれちがいだ
いいかげん蜘蛛男とか緑川夫人とか宗像博士とか恩田の話をすれ!

202 :名無しのオプ:04/01/06 22:49
そーいや緑川夫人って旦那は何やってんの?
それを言ったらお蝶夫人とかもいるけどw

203 :名無しのオプ:04/01/07 00:53
妖虫の殿村夫人の旦那も不明だな

204 :名無しのオプ:04/01/07 01:00
殿村夫人の旦那は奇形児の娘を見て逃げ出したんじゃなかったか?

205 :名無しのオプ:04/01/07 05:49
「恐怖王」を読んだ。

乱歩大人向け作品、全読破まで後11作品だ。

206 :名無しのオプ:04/01/07 21:42
>>204
殿村夫人の旦那は、実は殿村夫人の顔に絶えられなくなって逃げたのでは。
・・にしても「世の中の美しいもの全てへの復讐」・・ってすごい野望だな。
犯罪要因が「子供たちへの仕返し」の二十面相とは格差がある。

207 :名無しのオプ:04/01/07 23:09
>>205
何が残ってるの?

208 :名無しのオプ:04/01/07 23:27
今日の夕方乱歩Rの番宣やってたの見たんだけど、
第3話の仲間由紀恵ゲストの「暗黒星」の回が
セットとかの雰囲気が出てて良さそうだったよ。

209 :名無しのオプ:04/01/07 23:28
>>206
あーあ、はっきりネタばれしちまった

210 :名無しのオプ:04/01/08 14:06
>>208
とはいえ暗黒星をたった一時間でやるかと思うと・・・・

211 :名無しのオプ:04/01/08 19:19
実写ドラマだとオトタケが井戸に落ちるのか?

212 :名無しのオプ:04/01/08 19:32
>>211
だったらオトタケに頭が上がらないけど

213 :名無しのオプ:04/01/08 20:34
乱歩Rって期待できるの?
しかし、ダメだよ。
>第3話の仲間由紀恵ゲスト
仲間なんか出しちゃあ。
もうあいつ出てると、「すりっとまるっと・・」ってやってくれないかと思って
全然集中できないもの。

214 :名無しのオプ:04/01/09 00:41
>>213
全然、期待しなくていいと思うよ。
てか、3代目明智小五郎って設定なんで、原作と比べて
どうこうってドラマじゃないと思うし。
時代設定も現代だし。

漏れは、原作とは別モノとして楽しむつもりだけど。
もう、乙葉と人間椅子ってだけで、ハァハァだしw

215 :名無しのオプ:04/01/09 00:43
昔アニメの「名探偵ホームズ」を見てがっかりしたのを思い出した

216 :名無しのオプ:04/01/09 00:45
光文社の乱歩全集をそろえつつ
今、「大暗室」を二十年ぶりに読んでいるところだけど、
なんか乱歩ノリノリ?めちゃくちゃ笑える。
確か小学生の頃読んだときは怖い話だと思ってたんだがなぁ。
真弓さんが、有村のことを想像するシーンなんてギャグとしか思えん。

217 :名無しのオプ:04/01/09 03:53
歌野の『死体を買う男』について
このスレの住人はどう思ってるの?

218 :名無しのオプ:04/01/09 06:36
>217
あまり評価していない。結局乱歩である必然性がまったくないので。

219 :名無しのオプ:04/01/09 21:04
検閲されて伏字だらけになった芋虫や踊る一寸法師を読んでみたいな。
想像力をかきたてられたかも

220 :名無しのオプ:04/01/09 21:34
>219
伏字だらけの芋虫なら、沖積舎からでた「江戸川乱歩ワンダーランド」で
読めるよ、原題「悪夢」で。頑張って古本屋巡りすれ。

221 :220:04/01/09 21:43
おっと、つい読み返していたら“どこかに幾分sexualな”って部分が
新潮の傑作選だと、“どこかに幾分センシュアルな”って表記になってた!
今気づいた! 読み比べって面白いなあ。


222 :名無しのオプ:04/01/10 00:21
>>215 犬のやつか?
個人的にはあれは好きだけど…
ホームズとワトソンとハドソン夫人とモチアティがでてきているけど、
あれを「ホームズ」としてみるのは間違い。

スレ違いスマソ

223 :名無しのオプ:04/01/10 14:05
光文社全集14新宝島はもう出てるようだね。
俺全部買ってるけど、積読本が多い上に読むのが遅いからまだ1冊も読めてないよ。

224 :名無しのオプ:04/01/10 21:31
>積読本が多い上に読むのが遅い
俺もそうだったけど、これを破ったの初めて読んだ乱歩だったなあ

225 :名無しのオプ:04/01/10 23:17
「新宝島」は小学生で二十面相読んでしばらくしたときに、
謎本で知って以来憧れだったんでほんと嬉しい。
この題名の本が買えるって言う、購入自体に興奮したのは久々だよ。

>>220
「江戸川乱歩ワンダーランド」って去年の7月ぐらいに
新刊で売ってたから、復刊だか再版だかされたんじゃないかな。

226 :名無しのオプ:04/01/10 23:28
「新宝島」なんてそんなに珍しいか?

227 :名無しのオプ:04/01/10 23:33
講談社乱歩文庫のだって入手困難だろ

228 :名無しのオプ:04/01/10 23:39
若いファンなのねw

229 :名無しのオプ:04/01/11 00:19
リアルタイムで買ってなきゃ持ってないって

230 :名無しのオプ:04/01/11 00:47
今回の光文社文庫は、これまで再読ばかりだったが
「新宝島」は俺も読むのは初めて。なんとなくうれしい

231 :名無しのオプ :04/01/11 01:34
すいません。
来月の光文社は、第何巻が発売ですか?

232 :名無しのオプ:04/01/11 01:37
続幻影城ではないか?

233 :名無しのオプ:04/01/11 01:49
「新宝島」
あたしゃ「少年小説大系」で読んじゃったんだよなあ

234 :名無しのオプ:04/01/12 00:50
乱歩Rのメイキング関西でやってたけど
どうやら映像から判断するに『盲獣』と『白髪鬼』もラインナップに入っているっぽい
敏清を演じるのは柳葉敏郎らしいです

235 :名無しのオプ:04/01/12 01:05
タイトルは同じでも内容は全然違うっぽいな。たぶん乱歩ファンの視聴に耐えられない代物と予想。

236 :名無しのオプ:04/01/12 01:53
俺は乱歩の未読作品がけっこうあるが
乱歩R見てしまうと、後で光文社文庫で読むときに萎えるかな・・

237 :205:04/01/12 06:09
>>207
猟奇の果 幽霊塔 二人の探偵小説家 三角館の恐怖 湖畔亭事件
偉大なる夢 月と手袋 鬼 悪霊 地獄風景 がまだ未読作品です。

今日は「幽鬼の塔」を読み終わりました。

238 :名無しのオプ:04/01/12 06:51

今夜の実況は こちらで

乱歩 R 第一話 ◆ 人間椅子
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1073856739/

239 :名無しのオプ:04/01/12 09:44
>>236
おれもそんな気がした。

240 :名無しのオプ:04/01/12 12:47
じゃあ、俺も。

241 :名無しのオプ:04/01/12 14:21

今夜の実況は こちらで

乱歩 R 第一話 ◆ 人間椅子
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1073884462/

242 :名無しのオプ:04/01/12 14:51
とりあえず、未読作品はビデオにだけ録画しておいて
原作を読み終わるまでとっておくか。

243 :名無しのオプ:04/01/12 20:16
明智の孫って設定だっけ? 乱歩Rは。
毎回、原作をどのくらい脚色してくるんだろう?
芸もなく爺様の代の事件と同じ展開(視聴者はそこは目をつぶって)に
なるのだろうか?

244 :名無しのオプ:04/01/12 21:12

今夜の実況は こちらで

乱歩 R 第一話 ◆ 人間椅子
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1073901313/

245 :名無しのオプ:04/01/12 22:50
乱歩 R つまんね

246 :名無しのオプ:04/01/13 00:08
乱歩R次回は吸血鬼なわけだけど、
唇のない男は出ないんだろうなあ…

247 :名無しのオプ:04/01/13 00:10
ぜんぜん違う話だし、乙葉の演技がヘタすぎて直視できん。もう見ない。

248 :名無しのオプ:04/01/13 00:11
ヤバイよ、これ。椅子に本当に人間が入っているし。
彼女たちを椅子にして永遠の姿にしたのだ!とか漫画レベルの事言っているし。

249 :名無しのオプ:04/01/13 00:17
全然ダメじゃん。乱歩 R 。
あれくらいなら、わざわざ1時間ドラマにしなくても
世にも奇妙な・・で20分ドラマで仕上げて十分だろう。
最低。

250 :名無しのオプ:04/01/13 00:19
乱歩R、全然違う話だからこそかえって楽しめた。

戦前の話である原作をコピーなんて無理な話だし、
中途半端なアレンジされるぐらいなら、こういうオマージュの方がいい。

251 :名無しのオプ:04/01/13 00:20
乱歩を呼んだことがない人をターゲットにしてるんだろうが
脚本に全く原作に対するリスペクトが感じられなくて萎え

252 :名無しのオプ:04/01/13 00:21
>>250
オマージュどころかパロディ以下としか見えません。

253 :A.M.:04/01/13 00:23
『乱歩R』、見ました。

まあ乱歩の作品世界(設定とか人物とか)の一部を拝借して創った
全く別の作品と思いながら見たらいいのかなあ、と。

でも次回作紹介の後で「このドラマの原作の江戸川乱歩の本を〜」
というナレーションを聞いて「ら、乱歩が《原作》なんすか?」と
画面にツッコミ入れたのは私です。

254 :名無しのオプ:04/01/13 00:28
このドラマのタイトルに拝借している"江戸川乱歩"名義の本を〜

255 :A.M.:04/01/13 00:30
あともう一つ。

乱歩の本として紹介されていたのが「角川ホラー文庫」
でしたね。なぜよりによって「ホラー文庫」なのかしら。

256 :名無しのオプ:04/01/13 00:34
幻想小説・怪奇小説のたぐいだからじゃねーの

257 :名無しのオプ:04/01/13 00:35
>>250
>戦前の話である原作をコピーなんて無理な話だし、
おいおい、戦後になっても原作はさんざん映像化されてるぞw

258 :名無しのオプ:04/01/13 00:36
まあ、アレンジで勝負する心意気は買うとしても
全然作品の醸し出す世界を作り出せてないことや、
登場人物の全てがキャラ造形に成功してない点など
やっぱりダメ出しされて仕方ないドラマだと思うよ。
多分このままでは、視聴率も作品の質も全く期待できないだろう。

259 :名無しのオプ:04/01/13 00:39
僕が乱歩作品に触れたのは
天知茂や西郷輝彦の明智小五郎だったから
映像化作品が原作とは別物になることが
そんなに嫌じゃないのかもしれない。

逆に、これは乱歩世界を見事に再現している!
という映像作品があったら教えてほしい(←煽りじゃなくて純粋に観たい)。

260 :250:04/01/13 00:41
>>257
伝わらなかったかな。
戦後に、戦前に書かれた作品をコピーするのは無理だ、と言っているんじゃなくて
時間が経てば経つほどその当時の雰囲気を再現するのは難しいという話。

261 :名無しのオプ:04/01/13 00:43
>>259
いやいや、ここは過去作品との比較論じゃなくて、あくまで「乱歩R」としての評価だから。
「乱歩R」は期待ハズレだったってこと。そもそも期待したほうが悪いんだけどね。

262 :名無しのオプ:04/01/13 00:44
個人的に、乱歩の映像化で好きなのは、

石井輝男『恐怖奇形人間』
増村保造『盲獣』
天知明智シリーズ

かな。


263 :名無しのオプ:04/01/13 00:44
三上博史が出てた「屋根裏の散歩者」なんてどうでしょう。
後にドラマで狂った役をする前の映画だったと思う。
キモチ悪くて良かったような思い出が…。

264 :名無しのオプ:04/01/13 00:45
>>260
原作に対する思いがあれば「難しい」ことにチャレンジするべきなんだろうな。
まあ、あれはタダの娯楽作品だよ。乱歩愛好家が気合入れて見るようなモンじゃない。

265 :名無しのオプ:04/01/13 00:46
>>260
今回のは再現する気も、人間椅子を上手く使う気も何もなかったように見えるね。
演技は下手だし、話も凄い陳腐だったし。正直ショックだよ。
ちょっと期待していた俺がバカみたい。

266 :名無しのオプ:04/01/13 00:49
あんなのが乱歩作品だと誤解されると嫌だなぁとは思う。
乙葉なんてまんま誤解しそうだ。

267 :名無しのオプ:04/01/13 00:58
とりあえず、藤井は
天知茂の遺品のカツラに謝れ!

それからどうせ奇をてらうなら、BGMに人間椅子の曲くらい使ってやれよ。


268 :名無しのオプ:04/01/13 00:59
全く別物としても、ひどすぎるよ。
何か見落としていることはないかとか言って、寝転んだら机の下に落ちているメモを見つけて、とか
ミステリを判らない人が、ミステリを装った脚本なんて書かないで欲しい。

藤井のひらめきシーンなんて抜きで作れよ、推理じゃないだろう、あれじゃ。

269 :名無しのオプ:04/01/13 01:09
せめて異様な雰囲気だけでも醸し出すことに成功してればねえ。
デカダンスというかビザールというか抜け出せない妄想世界というか。

270 :名無しのオプ:04/01/13 01:09
江戸川乱歩原作ってなってるのをはずしてほしい。
サイトの掲示板見たけど、乱歩見たことない人たちが多いんだね。

あれ見て乱歩読んだらどう思うんだろう。

271 :250:04/01/13 01:22
えーと、先ほどの、現在、乱歩作品の雰囲気を再現するのは無理とか難しいとか
というニュアンスの発言は撤回します。
何年か前に、自分も「おっ」と思った乱歩作品の映像化に
出会ったことがあったのを思い出しましたので。
自分は「乱歩R」の雰囲気を楽しめました、というただそれだけ。
否定派の方々とケンカになりそうなので、
私のこの番組の感想はこれきりにします。



272 :名無しのオプ:04/01/13 01:26
あれは乱歩の名を借りた別物ってことで
よって以後このスレでの話題は控えましょう

273 :名無しのオプ:04/01/13 01:34
天知のカツラのほうが断然ランポだったよ。

274 :名無しのオプ:04/01/13 01:37
たけしの二十面相並

275 :名無しのオプ:04/01/13 01:57
この前放送してた映画「陰獣」は糞だったな
崖から落ちる変なカットのラストはワロタが。

276 :名無しのオプ:04/01/13 01:57
まんこ
http://2.csx.jp/~koukichi/tada.html

277 :名無しのオプ:04/01/13 11:46
日テレドラマ 乱歩Rの視聴率 6.7% だってさ。
もうやめて欲しいね。



278 :名無しのオプ:04/01/13 16:54
乱歩ファンにもつまらない
乱歩未読の視聴者にもつまらない
駄目駄目ぽ

279 :名無しのオプ:04/01/13 18:00
乱歩ファンの漏れですが
「乱歩R」面白かったのでここを退散します

280 :名無しのオプ:04/01/13 18:12
大滝の「あの事件には隠し部屋があってな・・・」 ←これがヒントになるのが無理ありすぎ。

藤井が武田に写真見せるとこ、
「あなたが愛してる人は喜ばないですようんぬん。。。」
ってトコで爆笑したよ。

281 :名無しのオプ:04/01/13 18:13
>>279
そうした方がいい。

282 :名無しのオプ:04/01/13 18:28
行方不明者の部屋くらい最初に くまなく捜索しろよ
「うーん、何か見落としているのかなー」
寝転がって落ちてるメモ見つけるって・・・小学生かよ

283 :名無しのオプ:04/01/13 18:56
基本的に手抜きしすぎだろう。
全然映像で見せなくて、会話の中に出てきた話題だけですまそうとするし。
あれでは安易な演出でも仕方ないTVドラマとはいえ、その最低基準すら満たしてないよ。
最低だと思う。

284 :名無しのオプ:04/01/13 19:23
つーか未消化の伏線が気になる。それともそれは伏線じゃなくて単
なるエピソード? 【メール欄】は?

まぁ盲獣や警察の失踪人捜しは無理矢理過ぎるよな。

285 :名無しのオプ:04/01/13 20:53
>>277
初回で6.7%じゃ終わったも同然だな

286 :名無しのオプ:04/01/13 22:54
>>284 ネタバレでもなさそうだから、ここに書くと
所長(岸辺)の買ったアンティークの椅子のお間抜けなエピソードは
椅子を巡る話を日常性に引き寄せて、物語の入り口となる小道具とし、
そしておどろおどろしい椅子を巡る事件が片付いた後に口直しの
コメディエピソードとするためでしょう。
煙突の煙は、何か藤井が色の変化で思いついてたみたいな気もしたけど、
そこらだけ裏番組ニュースのサッカー映像見てたんで分からないよ。
しかしもう少し演出を工夫するだけで制作費を特にかけずに
少しは奇怪な感じを醸し出せると思うのだが、全然やる気ないみたいね。このドラマ。

287 :名無しのオプ:04/01/13 23:06
このドラマの評価がそのまま乱歩の評価につながらなければいいのだが

288 :名無しのオプ:04/01/13 23:17
金田一少年のがよっぽど雰囲気出てて見れる。

メイキングで、たけだ鉄やが「おい殺陣師、これでいいのか?」
「この木の棒折れるかもな。。。」とか言ってたけど、
思いっきり手加減して殴ってるのが丸解りに写ってたしなあ。

289 :名無しのオプ:04/01/13 23:19
マルチしてみる。

乱歩Rはそこそこ面白かったよ。
乱歩関係のドラマだったら、何でも面白く見れるし、
『原作を冒涜した』とか『面白くない』とか思った作品自体ない。

天知茂や、最近だと陣内孝則や、田村正和も実に面白かった。
乱歩作品が脚本に関係してるというだけで、面白い。

290 :名無しのオプ:04/01/13 23:29
なんでもマンセーすることばかりがファンじゃない。むしろ手を抜いたような作品は
厳しく評価すべき

まあ、このドラマの存在自体脳内あぼーんすることにしましたが

291 :名無しのオプ:04/01/13 23:31
>『原作を冒涜した』
そういうのは別にどうでもいい人達が見ても普通に面白くないんだもの。
作りが激しく粗雑だし。演出のタメのような余裕が全くなく何も見せてもらえない。
当然役者も演技力の見せようがない。

292 :名無しのオプ:04/01/13 23:36
>>289
そういう考えもアリだと思うけどね

ただ今後、1回でもいいから、テレビという媒体で
本当に局の社運かけるくらいの勢いで、
「まじめな映像化」でやってほしい。(これは横溝にも言えるが

そういうのも見たいわけよ。

293 :名無しのオプ:04/01/13 23:38
次回予告がひそかに良かった。
振り子ギロチンキターって感じで。

294 :名無しのオプ:04/01/13 23:43
>>292
横溝正史シリーズはなかなか良かったと思うが

295 :名無しのオプ:04/01/13 23:55
小林老人が回想していた事件はかなり違うが「蜘蛛男」を思い出した・・・

犯人が服毒自殺するのはパターンだなぁ・・・

296 :名無しのオプ:04/01/14 00:15
ガキの母親が隠し部屋を覗いてなんであんなに驚いの?
結局椅子があって座ってるだけだったよな?

297 :名無しのオプ:04/01/14 02:19
煙突の白い煙は、椅子が完成したっていう合図なのかなと思った。
だからと言って、煙突が見える部屋に住まなければならない必然性はないのだけれど。
消化不良でキモチワルイよねー。

女の子の部屋に貼ってあるメモや標語(?)が、真新しいのが気になった。
明智の事務所以外は大道具、小道具、手を抜きすぎ。次回以降も心配だよ。

298 :名無しのオプ:04/01/14 03:35
ドラマで初めて人間椅子を知った人が原作を読んだら
さぞびっくりするだろうと思います。
予告の時点であの話のどこに明智の出てくる余地があるんだろうと
思っていたら、あんなに強引に殺人事件にされてて驚きました。

ところでD坂〜ってネタバレになるのでとても断片的ですが、
浴衣の柄が云々とかいうシーンのある話でしたっけ?

299 :名無しのオプ:04/01/14 06:23
これから猟奇の果を読むんですけど

猟奇の果を読むときの楽しみ方があったら教えてください。

300 :名無しのオプ:04/01/14 07:36
>>299 ついでに300げっと

第二部「白蝙蝠」がああいうトンデモな展開になったのは、
大風呂敷を広げたまま連載を続ける乱歩の苦しさを見かねて
編集長の横溝正史が「いっそ『蜘蛛男』風にしたら」
とアドバイスした結果らしい。
だから、そのときの二人の顔を想像しながら読むべし。

横溝「しょうがないなあ、でも中絶されるよりゃマシか」
乱歩「た、助かった……。でも、これはこれで書くのがツライぞ」

301 :名無しのオプ:04/01/14 07:41
乱歩Rは、将来加山雄三のブラックジャックと同じような扱いになる予感……

302 :名無しのオプ:04/01/14 07:45
全10話予定

01 武田「人間椅子」
02 菅野「吸血鬼」
03 仲間「暗黒星」
04 松坂「黒蜥蜴」
05 井川「D坂の殺人事件」
06 柳葉「白髪鬼」
07 石川「地獄の道化師」
08 八嶋?「一寸法師」
09 ?「怪人二十面相」
10 江戸川乱歩?「うつし世は夢」

303 :名無しのオプ:04/01/14 08:44
まず俳優・女優でみるなら「吸血鬼」「暗黒星」「白髪鬼」「一寸法師」
だろうな。

304 :名無しのオプ:04/01/14 10:20
>>298
ドラマは見てないけど
小説のD坂は着物の柄が原因で疑われるんじゃなかったかな

305 :名無しのオプ:04/01/14 21:40
>>299
光文社版なら、後半のほうは先に白蝙蝠じゃないほうのラストを
読んでから、白蝙蝠編を読んだ方がトンデモ展開に笑えるかも。

306 :名無しのオプ:04/01/15 01:20
いやぁ、お弁当でも好きなオカズを最後に残すタイプなら
白蝙蝠編が先だなw

307 :   空飛ぶ青銅の電人Qの呪い   ◆ysbpUhSbWY :04/01/15 02:54
実写版鎌倉ハムが見たかった

308 :名無しのオプ:04/01/15 09:54
光文社版全集を読んだら、けっこう面白かった。
しかし、ミステリというよりは、大衆娯楽小説ですね。少し猟奇入り。


309 :名無しのオプ:04/01/15 19:13
なにをいまさらですが

310 :名無しのオプ:04/01/15 23:32
イーモームーシーゴーロゴロ

311 :名無しのオプ:04/01/16 01:08
乱歩小説の実写映像化はブラザーズクエイの様な
人形アニメでやれば一番しっくりする気がするんだが。
創る方は大変だと思うけど・・・


312 :名無しのオプ:04/01/16 02:32
>>311
そうか。辻村ジュサブローでもいけそう。

313 :名無しのオプ:04/01/16 02:57
>>311
いいですね〜。あんな感じで作られれば台詞なんぞ抜きでも
妖しい世界が繰り広げられそう。

314 :名無しのオプ:04/01/16 03:47
創元と被っている作品があったら春陽堂の方を読んでしまう
私はダメでしょうか?

315 :名無しのオプ:04/01/16 08:46
>>314
狂おしく同意。あの表紙はキてる。
漏れも春陽コンプした後に創元でフォロー。

316 :名無しのオプ:04/01/17 01:15
今日、やっと録画した乱歩R見ましたが・・・

>>295
>小林老人が回想していた事件はかなり違うが「蜘蛛男」を思い出した・・・

あれは、そのまんま盲獣だろうが、ゴルァ
ちゃんとこのスレの連中は乱歩読んでるのか?
たまに、凄く詳しい人もいるみたいだが。

317 :名無しのオプ:04/01/17 01:30
>>316
ここは乱歩スレなので乱歩Rの話題はスレ違いです

318 :名無しのオプ:04/01/17 01:52
>>317
乱歩スレなのに、ちゃんと乱歩読んでるのかって話をしてるんだけど・・・
ま、別にどーでもいいけどさ。

319 :名無しのオプ:04/01/17 02:49
目羅博士
白昼夢
押絵と旅する男

好きなんですが

320 :15:04/01/17 10:58
>>319
で?

321 :名無しのオプ:04/01/17 15:34
>319
良作目白押しってわけね(w

322 :名無しのオプ:04/01/19 08:55
「新宝島」わりとおもしろいな。
ボートで少年3人が漂流している場面では、3人のうちの1人がとつじょ
豹変して残りの2人をピストルで撃ち殺すのを期待したのだが。

323 :名無しのオプ:04/01/19 09:06
智恵の一太郎は漏れより賢い

324 :名無しのオプ:04/01/19 12:43

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第二話 ◆ 吸血鬼
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1074476960/

325 :名無しのオプ:04/01/19 17:18
乱歩r見る?

326 :名無しのオプ:04/01/19 19:02
ラテ欄
「管野美穂を襲う吸血鬼!」
でさっそく萎え。

327 :名無しのオプ:04/01/19 20:28
観ないよ 時間の無駄
乱歩作品を再読してるほうが有意義

328 :名無しのオプ:04/01/19 20:32
仲間と石川がゲストの回だけ見ます。

329 :名無しのオプ:04/01/19 20:56
光文社の人へ

ここ見てるんだったら
次は「続・幻影城」配本してください。

330 :名無しのオプ:04/01/19 21:10

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第二話 ◆ 吸血鬼
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1074476960/

331 :名無しのオプ:04/01/19 21:49
>>326
でも、乱歩の通俗小説ってだいたいそんなノリじゃないのか?
吸血鬼だって決してデキのいい作品とは思えないし。


332 :名無しのオプ:04/01/19 21:51
管野美穂に萎えたんだろ

333 :名無しのオプ:04/01/19 22:53
藤井の目閉じて考える場面すげえ笑えるな。
一休さんみたいにポンポンポンってBGM流せ

334 :名無しのオプ:04/01/19 22:57
>>333
そんな糞つまらん番組見てるお前が笑える

335 :名無しのオプ:04/01/19 23:00
今回も視聴率マジ脂肪の悪寒

336 :名無しのオプ:04/01/19 23:02
「暗黒星」読了。
来週のドラマ一応見てみようと思う…。

337 :名無しのオプ:04/01/19 23:12
間抜けな藤井で「算盤が恋を語る話」やってほしい。

338 :名無しのオプ:04/01/19 23:33
乱歩Rに合わせて、毎週一作ずつ読み返してる。
吸血鬼、ラスト「執念」の章はぐっとくるんだよな。
乱歩って、こういう胸の奥に秘めた想いの描写を
させたら本当に上手いと思う。
「孤島の鬼」とか「黒蜥蜴」とかさ。

339 :名無しのオプ:04/01/20 00:38
来週は仲間だからとりあえず見る。

340 :名無しのオプ:04/01/20 00:45
トリックのおかげで何をやっても山田ナオコ
女優としては困りんこだな

341 :名無しのオプ:04/01/20 01:11
>>337 >「算盤が恋を語る話」 って、何?

もしかして、トニー谷・・・

342 :名無しのオプ:04/01/20 01:33
藤井に萎えつつも、今回は良かったと思うよ。1回目とは雲泥の差。
脚本家によってかなり、作品にバラつきがでそうだな。
三角館にちょっと笑ったw

343 :名無しのオプ:04/01/20 01:39
2回目は俺も普通に楽しめたよ

344 :名無しのオプ:04/01/20 01:47
秀治をもっと出せ。
話はそれからだ。

345 :A.M.:04/01/20 09:08
堀越刑事に追われた百合子の亡霊が部屋から消えたトリック、
結局あの(メール欄)というのが真相だったのでしょうか。

ところで二十面相って、そんなトリック使ってましたっけ?

346 :名無しのオプ:04/01/20 11:59
アマゾンで講談社の江戸川乱歩推理文庫が買えるように
なってるけど、あれって復刊してたの?いつのまに…

347 :名無しのオプ:04/01/20 12:02
2回目
*6.1% 22:00-22:54 NTV 乱歩R

打ち切り確定ですか?



348 :名無しのオプ:04/01/20 12:22
>>341
日記帳、モノグラム等と同じ内気者の暗号短編

349 :名無しのオプ:04/01/20 14:48
シークレットブーツはないよな・・・・

350 :名無しのオプ:04/01/20 19:54
>>346
出品者様ですか?

351 :名無しのオプ:04/01/20 20:34
最後の人間炎上シーンで、「怪奇大作戦」を思い出した。
全体的にチャチだった(あの振り子!)けど、あそこだけ
良くできてたな。

ところで、原作はなんで「吸血鬼」というタイトルなのだろう。
別に、犯人が血を吸ったりしてはいないんだけど。

352 :名無しのオプ:04/01/20 20:42
暗黒星とか陰獣みたいに犯人のイメージってだけだろ

353 :名無しのオプ:04/01/20 21:01
蜘蛛男だって別にお尻から糸を出すわけじゃないしなあ。
かとおもえば人間豹みたいに、はずかしいほどスバリなものもある。


354 :名無しのオプ:04/01/20 21:13
妖虫なんて意味もなくサソリの死骸置いてくだけ。黒蜥蜴は犯人がトカゲの刺青してるだけ。
恐怖王ってありゃなんだ?盲獣…障害者蔑視
まともなのは魔術師と地獄の道化師くらい。

355 :名無しのオプ:04/01/20 22:21
まあ、「恐怖王」とかは、犯人自身がそう名乗ってるんだから、有りかな。

しかし、米粒にビッシリ書かれた
「恐怖王恐怖王恐怖王恐怖王恐怖王恐怖王恐怖王・・・」
昔読んだときは、なんてマメな人かと思ったが、よくよく考えると
現代のいわゆる「電波系」に通じるものがあるね。

356 :名無しのオプ:04/01/20 22:53
大暗室の大曽根も「渦巻大魔王」とかなんとか名乗ればよかったのに・・・

357 :名無しのオプ:04/01/20 23:36
>>349
漏れも今時何ソレ…と思ったが
一寸法師ネタだったので
ユルス。

358 :名無しのオプ:04/01/20 23:52
一寸法師は竹馬みたいなのを使ってたはず

359 :名無しのオプ:04/01/21 00:45
孤島の鬼を今読み終わったんだけど、
腰が曲がった怪老人は結局なんだったの?

360 :名無しのオプ:04/01/21 00:46
諸戸の義理の父親

361 :名無しのオプ:04/01/21 01:28
それはネタばれじゃないのか

362 :名無しのオプ:04/01/21 03:42
>>360
あの二人は別人なのでは?
主人公は二人の顔を見てるはずだが、
何も言ってないし。

363 :黒蜥蜴:04/01/21 03:47
三輪明宏の舞台観にいったことある人いる?


364 :名無しのオプ:04/01/21 14:05
フフフ、ワタシハマジュツオウダ。

365 :名無しのオプ:04/01/21 14:31
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news001.htm

366 :名無しのオプ:04/01/21 15:54
>>363
あるけど、人名は正確に書いてね。

367 :名無しのオプ:04/01/21 16:36
手元にない&昔に読んだからよく覚えてないんだけど、
「虫」の主人公ってなんで死んだの?

368 :??a°?a°?:04/01/21 18:50
立教大学裏の乱歩邸(外観)見に行ったけどすげーフツー。土蔵はさすがに雰囲気あっ
ったけどね。「豊島区が一般公開検討中」って道聞いたお巡りさんが言ってた。

369 :名無しのオプ:04/01/21 20:00
>>368
表札にまだ「平井太郎」って掲げてあるでしょ

370 :A.M.:04/01/21 20:09
>>368「??a°?a°?」様。

実はそのお巡りさんは二十面相の変装で……(ニヤリ)

371 :名無しのオプ:04/01/21 20:12
( ・_ゝ・)ツマンネ

372 :名無しのオプ:04/01/21 22:53
>>368 現在どうなってるのですか? 空き家?
ご子息は医師なにかをしてると聞きましたが、
誰かと間違えちゃってるかな?

373 :名無しのオプ:04/01/21 22:55
>>372
自宅にはご子息の隆太郎氏が住んでいる。立教大学の教授をしていたが退任した模様。
一般公開が検討されているのは土蔵のほう。

374 :??a???a???:04/01/21 23:25
多分もう誰も住んでないと思うよ。玄関前にパイロン立ってたし。
数年前に土地ごと立教大学に寄付したらしーよ。
三重の生家もいってみて〜。

>>370
まさか、、、

375 :名無しのオプ:04/01/22 02:08
>>368
んなもん、あの付属のDVD見りゃ分かるだろ。


376 :名無しのオプ:04/01/22 03:03
>土地ごと立教大学に寄付したらしーよ。

って、そりゃまた豪気なというか気前がいいというか。
一等地じゃなくても都内だから大した資産でしょう。
それを寄付ですか。
まだ著作権切れてないとかで印税が入ってくるのかなあ。
しかしそれにしても気前のいい話だね。

377 :名無しのオプ:04/01/22 03:15
>376
著作権が切れるのは作者の死後50年だから、今回の光文社の全集でも
印税が入るはず。豪気なのには変わりないけどね。

378 :名無しのオプ:04/01/23 01:43
おれが乱歩の孫ならその印税でパノラマ島とか鏡張りの球体を作ったりするがな

379 :名無しのオプ:04/01/23 02:09
今日は光文社版全集の「悪魔の紋章」を読んだ。

アア、何ということでしょう。
「君だ、君が怪人二十面相だ!」

…乱歩の文体って、癖になるね。


380 :31歳:04/01/23 07:13
正直この歳になって乱歩にハマるとは思わなかった。

381 :名無しのオプ:04/01/23 07:54
>>379
>「君だ、君が怪人二十面相だ!」

正確には「君が二十面相だ!」 と言ってて、「怪人」とは言ってないような気もするんだが…。


382 :名無しのオプ:04/01/23 11:25
そもそも「悪魔の紋章」に二十面相って出てくるのかw

383 :名無しのオプ:04/01/23 11:46
>>379
それをマネしたのが二階堂御大だったはずだが、どこで間違えたかハマらない

384 :名無しのオプ:04/01/23 12:46
>>382
光文社文庫版「悪魔の紋章」は
「少年探偵団」と「妖怪博士」が
併録なので、二十面相の事は
そっちでしょ。

385 :名無しのオプ:04/01/23 20:46
乱歩邸土蔵来年8月一般公開age

386 :名無しのオプ:04/01/23 20:55
>>385
せっかくの土蔵に公開用に手すりとか取り付けられるのは苗
いつもでも幻影の蔵のままであって欲しかった

387 :名無しのオプ:04/01/24 02:55
>>385
二階にある資料というか趣味っぽい和書に興味があるんだけど、
あれも目録化されてるの?


388 :名無しのオプ:04/01/24 23:23
>>385
中に秀ちゃんは、いないのかな?(W

389 :名無しのオプ:04/01/25 00:06
秀ちゃんがいるなら、もれなく吉ちゃんもついてきます。
……。

そういや吉ちゃんってどうなったんだろ。
秀ちゃんなら主人公がいなくてもどこかで幸せになれそうだけど
吉ちゃんはなぁ…。

390 :  空飛ぶ青銅の電人Qの呪い   ◆ysbpUhSbWY :04/01/25 00:27
おれが乱歩の孫ならその印税でフランス人が発明した空飛ぶ機械を作ったりするがな

391 :名無しのオプ:04/01/25 02:26
「悪魔の紋章」読んだ。犯人には萎え部分が多いが、
猟奇部分はなかなかいい感じだ。

こう、なんつぅかね、ラストに真犯人対探偵の
アクションというか追っかけがあるともっと面白いんだが、
あっさり…なのが物足りないかな。


392 :名無しのオプ:04/01/25 02:41
乱歩は出だしだけの作家だからな。
連載中嫌悪感の塊になって終わるときなんてせいせいしたと思ってんだろ。
物足りなくて当然。

393 :名無しのオプ:04/01/25 02:47
>>392
同意。
孤島の鬼のように、最初から最後まで上手くまとまったのは
ある意味、奇跡。

394 :名無しのオプ:04/01/25 10:34
>>390
あの機械、消防の時真面目に信じ込んで・・・早く量産化されないかなとワクワクしながら待ったもんだ・・・

だれか発明しないかな。

395 :名無しのオプ:04/01/25 19:07
闇に蠢く読んだ

鬱になった

396 :名無しのオプ:04/01/25 21:55
>395
折れは中一の頃に読んでしまった
それで、東京には自分の知らないアンタッチャブルなところが
あるんだって知った…

397 :名無しのオプ:04/01/26 00:59
双生児読んだ。指紋は正確に!

398 :名無しのオプ:04/01/26 01:33
ソーセージ食った。髪の毛が出てきたぞゴルァ!

399 :名無しのオプ:04/01/26 01:34
猟奇歌かよ

400 :名無しのオプ:04/01/26 01:56
今「猟奇の果」を読み終えた。春陽堂ので読んだが
もう一つの結末は光文社で読んだ。
たしかに面白かったが水門の「片手美人」は誰の腕なんだろう
偽品川が指輪だけ切り取っていった意味はなんだろう。

謎だ。

401 :名無しのオプ:04/01/26 02:01
ageまでしてネタばれですか

402 :名無しのオプ:04/01/26 12:54
猟奇の果は行き当たりばったりで書いてるだけだからね。

403 :名無しのオプ:04/01/26 14:25
今夜の実況は こちらで

乱歩R 第三話 ◆ 暗黒星
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1075076084/

404 :名無しのオプ:04/01/26 16:07
結論 乱歩は作品を完結させちゃあいけないwww

405 :名無しのオプ:04/01/26 16:42
今日、少年探偵団読んだんだけど、明智放火したりタチが悪いな。

406 : :04/01/26 17:35
乱歩の作品でオススメは何ですか?
創元の江戸川乱歩集は読んだのでそれ以外で何か教えてください


407 :名無しのオプ:04/01/26 18:38
明智はたまにすごい推理力を見せるけどそれを除くとただの性格が悪い奴。

408 :名無しのオプ:04/01/26 18:50

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第三話 ◆ 暗黒星
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1075110359/

409 :名無しのオプ:04/01/26 20:15
少年探偵団、犯人は最後まで怪しいインド人2人組率いる秘密結社に
固執して欲しかった・・・。

410 :名無しのオプ:04/01/26 21:09
今夜の実況は こちらで

乱歩R 第三話 ◆ 暗黒星
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1075110359/

411 :A.M.:04/01/27 08:27
時計台が画面に出てくると、ついネジ穴に見立てた
窓が文字盤に空いてないか見てしまうのが習い性に
なっている私。

412 :名無しのオプ:04/01/27 12:10
初めて乱歩R見ますたが、見所は仲間由紀絵の顔だけですた。

413 :名無しのオプ:04/01/27 12:23
3回目です。もうやめたほうが・・・。
*6.8% 22:00-22:54 NTV 乱歩R


414 :名無しのオプ:04/01/27 12:25
ぺてん師と空気男のいたずら面白いな。

415 :名無しのオプ:04/01/27 13:27
乱歩Rのたのしい観方を教えてください

416 :名無しのオプ:04/01/27 14:36
>>415
マヌケな三代目にツッコミを入れつつ見る。

417 :名無しのオプ:04/01/27 14:53
>>412
トリックと一緒じゃねーか。>見所は仲間だけ

418 :名無しのオプ:04/01/27 20:34
トリックのほうがまだテンポ良い

419 :名無しのオプ:04/01/27 20:54
仲間タンをもってしてもだめか…
それにしてもかわいいな。

420 :名無しのオプ:04/01/27 21:24
仲間タンは乱歩の世界に何となく
あってると思うが、全体的な撮り方がダメダメなんだよなぁ。
乱歩特有の耽美の雰囲気がカケラもないっていうか・・・・
見る度に思うが製作人は、それほど乱歩に思い入れがないんじゃ
ないかなぁ? それとも才能の問題?

421 :名無しのオプ:04/01/27 21:38
なんだかんだ言って、見ているんだな

422 :名無しのオプ:04/01/27 22:42
今から「月と手袋」を読みます。

423 :名無しのオプ:04/01/27 22:50
>製作人は、それほど乱歩に思い入れがないんじゃ
>ないかなぁ? 

うん。見てる限りでは全く感じられないよね。


424 :名無しのオプ:04/01/27 23:55
影男やってくんねーかな

425 :名無しのオプ:04/01/28 00:13
どうせなら
「恐怖王」「盲獣」「人間豹」
あたりをやって、笑いを取るとか・・

426 :名無しのオプ:04/01/28 00:44
>>405
まぁ、結果オーライってことで。
二十面相と明智小五郎のやりとりは、コントになるな。

「そう来ると思って実は僕のほうではこうしてたんだよ、二十面相くん」
「なに、そっちがそうならこっちはこうだ」


427 :名無しのオプ:04/01/28 01:35
帆音ゆきって名前にぴんとくる人は少ないんかな、やっぱり

428 :名無しのオプ:04/01/28 06:30
「孤島の鬼」をRで映像化したらエライ!

429 :A.M.:04/01/28 11:00
>>427様。

ホーン・ユキ、女優さんですよね。といいつつ、私も
『傷だらけの天使』に出演していたというくらいしか
知識がないのですが。

第1回のオープニングで、「帆村ユキ」と見間違えて
「帆村荘六の孫、とかいう設定じゃないだろーな」と
疑ったのは私です。

430 :名無しのオプ:04/01/28 18:28
コトーの鬼読み終わりましたが、かたわ者の郡の章で、
諸戸が○と○をおびき寄せて○に閉じ込めたときに、
「どうして○がやすやすと彼の策略に乗ったかというに、
それには十分理由があったのだ、私は後になってそのことを知った」
とありますが、この理由ってその後に書いてありましたか?
見落としただけかなあ。

431 :名無しのオプ:04/01/28 20:33
>>430
僕の前に手をついて、涙を流して頼んだ…とあるから
○の計画には諸戸がどうしても必要みたいだったから
協力するフリをして、油断させて閉じこめたんじゃないかな?


432 :名無しのオプ:04/01/28 21:02
宝のことかも。

433 :名無しのオプ:04/01/29 22:23
「月と手袋」読み終わった。

なんかいまいちスッとしない終わり方だな。

434 :名無しのオプ:04/01/29 23:01
>>433
証拠が掴めないから精神的に追い詰めて盗聴するってのな。
もし犯人じゃなければ精神の負担にはならんみたいなこといってるけど
そりゃないだろうと思った。駄作だと思う。

435 :名無しのオプ:04/01/29 23:05
屋根裏の散歩者もセコイ解決方法に萎え

436 :名無しのオプ:04/01/29 23:09
>>435
あれは心理的で面白い

437 :名無しのオプ:04/01/29 23:13
これから「地獄風景」にチャレンジします。

438 :名無しのオプ:04/01/29 23:38
実際には落ちてない証拠を見せて
これが落ちてたよって言って自白させるのって心理的か?
よく憶えてねが。

439 :名無しのオプ:04/01/29 23:45
>>438
違う違う、毒薬がタバコの箱にかかったのを見ていて・・・ってくだり。

440 :名無しのオプ:04/01/30 23:15
たしかに押入れからの入り口見つけたりしてて
確信はあったんだろうけど、最後の決め手はちょっとせこいよね。
乱歩作品の中には多々あることだけど。
で、今の警察の捜査ってたしか>>438みたいなの禁止されてるんだよね?

441 :名無しのオプ:04/01/30 23:32
本格系なら俺は「灰神楽」が好きだな。
よくできた倒叙物だと思うんだけど。
なんか雰囲気もいいし。

442 :名無しのオプ:04/01/30 23:52
今日書店で角川文庫の「黒蜥蜴と怪人二十面相」立ち読みしたが
東雅夫の解説が痛かった

443 :名無しのオプ:04/01/31 17:39
ヘンな解決法・・ではないんだけど、「妖虫」のラストで猫を身代わりに
殺しちゃうのは酷いなぁ。
で、爺ぃ探偵が
「可哀想じゃが、人の命には代えられんからのぅ」
なんてほざくんだけど、そもそも身代わりなんか置いとく必要ないし。

これを最初に読んだのが、少年向けリライト「赤い妖虫」だったが、
爺ぃ探偵が明智に置き換えられてたため、あの理知的でダンディな明智が、
病院で錯乱してヨダレを垂らしたり、猫を殺したりと、
子供心にひどいイメージダウンだったのを思い出す。



444 :名無しのオプ:04/01/31 18:17
少年向け「赤い妖虫」の元ネタ「妖虫」が大人向けの残虐・卑猥小説で
あったのと同様に、「空とぶ二十面相」の元ネタ「妖星人R」もたぶん
大人向けの残酷でエロティックな小説なんだと勘違いしていた俺・・・

445 :名無しのオプ:04/01/31 18:33
少年向けにリライトされてない「人間豹」を始めて読んだけど、
半獣の怪人という設定が活かされていなくてイマイチだった。
それより原作がこんなにエロシーンを挿入していたことに驚き。
文代さんってば、衆人環視の元であんなことになって可哀相。
絶対この事件で文代さんの頭の中に「離婚」の文字が浮かんだだろうな。

446 :名無しのオプ:04/01/31 21:00
デビュー作「二銭銅貨」も、少年版ではムリヤリ
「これは、明智小五郎の学生時代の話である」
とかになってて、ビックリですわ。

447 :名無しのオプ:04/01/31 23:22
>>446
んでも、大人向けより先にポプラ社で読む人が多いんじゃない?
俺は逆に、元の「二銭銅貨」には明智が出てこないのかーっ
って驚いた口だけど。

448 :名無しのオプ:04/02/01 00:53
>>447
禿同

449 :名無しのオプ:04/02/01 01:18
大人向けを子供向けに無理にリライトするのは反対。
どうせ中学生くらいで十分読めるようになるんだから
無理に明智登場させたり残虐シーンカットしたりしてまで
読ませるな。

450 :名無しのオプ:04/02/01 02:10
美女シリーズで明智のファンになり
最近、乱歩小説を読み始めたんだけど
明智がでてない作品の方が面白いと思うのは俺だけ?
小説だから名探偵がドジ踏まないと話が盛り上がらないのは
わかるけど、他の探偵がドジると許せるけど
明智がドジると妙に萎えるだけど。

451 :名無しのオプ:04/02/01 12:27
当時はエロ目的で乱歩読んでた人が、現在想像できる以上に多かったんだろうな。


452 :名無しのオプ:04/02/01 22:34
>>451 全くその通りだとも思いますが、
しかし、人間椅子のようなエロティシズムは
現在の氾濫するポルノでもカバーしきれてないような気がします。
ないことはないのでしょうが、あんなに怪しく鮮やかに
あんなエロスを切り取って見せることはできないでしょう。
そんな気がします。

453 :名無しのオプ:04/02/01 23:13
乱歩作品のエロは直接的なものが少ないと思う。なんとなくフェチっぽいというか、
人間椅子や覗き見、死体を剥製にして飾って見てるだけなど間接的なエロが多い。
そういう場合主人公や犯人は大概ブサイクだったりして、性欲が抑圧され変態化している。
だからなんとか自分の匿名性を保ちつつの一方的な変態プレイが色々出てくる。
乱歩自身のコンプレックスが現れていると思う。


454 :名無しのオプ:04/02/01 23:58
大概ブサイクだったりして、性欲が抑圧され変態化している

>まるで俺の事言われてるみたいだ・・・・

455 :名無しのオプ:04/02/02 00:09
乱歩は禿を除けばいい男だったと思うが

456 :名無しのオプ:04/02/02 00:30
>>447
俺は二銭銅貨リライト版先に読んだ先入観から、
普通のを読んだあとにも「明智が出ていない」という事実に
数年気付かなかったw

457 :名無しのオプ:04/02/02 12:14
「地獄風景」を読み終わった。

大人向けコンプリートまであと8作品。

458 :名無しのオプ:04/02/02 17:34

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第四話 ◆ 黒蜥蜴
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1075676645/

459 :名無しのオプ:04/02/02 18:45
6%台の視聴率でこのまま最後までいけるんかな
いきなり再来週あたり最終回とか

460 :名無しのオプ:04/02/02 22:24
藤井を替えれば持ち直すと思うんだが

461 :名無しのオプ:04/02/02 23:39
つーかあの枠、裏がスマスマだしな。
6%でも頑張ってる方なんじゃね?

462 :名無しのオプ:04/02/03 01:05
>>460
いや、もうそういう問題じゃないと思う。
今日の「黒蜥蜴」見たけどちょっと酷すぎで言葉にならない。

463 :名無しのオプ:04/02/03 01:46
要するに「砂嵐流しておくよりはいいかな」レベル

464 :名無しのオプ:04/02/03 12:10
乱歩R
*6.7 *6.1 *6.8 *6.0%

この枠の打ち切りは3%切ったときだから、まだ大丈夫。


465 :名無しのオプ:04/02/03 20:51
乱歩の名前が冠されているのがさらにダメだと思う。
今時、誰も乱歩なんて・・・

466 :名無しのオプ:04/02/03 23:07
京極なっちの方がいいかねw

467 :名無しのオプ:04/02/04 14:54
どんなに藤井がまじめに演技しても、CMに入った途端にミスタードーナツの馬鹿踊り。
あれでさらに幻滅したのは漏れだけであるまい

468 :名無しのオプ:04/02/04 19:57
そもそも藤井ってだけで見てらんない

469 :名無しのオプ:04/02/04 22:46
ルックス
藤井>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>468

470 :名無しのオプ:04/02/04 22:52
清張「砂の器」は、アカデミー助演男優賞候補渡辺&SMAP中居なのに
乱歩「乱歩R」は、オカマ&ふにゃちん藤井なんだろうな。
日テレはやる気あんのか。もっとまじめに創れ。


471 :名無しのオプ:04/02/04 23:10
チンチンの大きさ
藤井>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>470

472 :名無しのオプ:04/02/04 23:12
日テレだしやる気ないんだろ

473 :名無しのオプ:04/02/04 23:15
>>470
砂の器よりは乱歩Rのほうが、おもろいとは思うけどな

474 :名無しのオプ:04/02/04 23:18
しからば明智はだれがやるべきであったか・・・

475 :名無しのオプ:04/02/04 23:20
俳優がかわったところで面白くなるとは思えんがな

476 :名無しのオプ:04/02/05 11:57
あのドラマ作ってる人原作読んでるのかな。

477 :名無しのオプ:04/02/05 12:54
原作読んであれだから悲劇なんだろw

478 :名無しのオプ:04/02/05 15:35
ドラマはアレでいいんじゃない?
タイトルに乱歩の作品名を使ってるけど、別に
原作に忠実な映像化を目指してる訳じゃないし。
明智も3代目って設定だし。

乱歩があのドラマ見たら多分、怒ってただろうけど
モーリス・ルブランだって、黄金仮面読んで怒ったらしいし
お互い様でしょw


479 :名無しのオプ:04/02/05 18:24
ドラマ、波越警部じゃないんだ…

480 :名無しのオプ:04/02/05 20:27
>モーリス・ルブランだって、黄金仮面読んで怒ったらしいし
ソースキボン

481 :15:04/02/05 21:11
>>478
> ドラマはアレでいいんじゃない?
 
どこが? あんなものは作るべきではない。
内容からすると乱歩の名を付ける意味が全くない。

482 :名無しのオプ:04/02/05 21:31
>>480

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047914126/ref%3Dsr%5Faps%5Fb%5F/249-5424503-6572349

483 :名無しのオプ:04/02/05 21:45
>>482
そんなこと書いてあったか?

484 :名無しのオプ:04/02/05 21:50
>>481
じゃ、あなたはどんな風に乱歩作品を映像化するのがお望みなんだ?
天知茂の土ワイか?あれも、まったく原作とかけ離れたものだろ。
それとも実相寺のが良かったか?奥山のRAMPOが良かったか?石井輝男か?
結局、乱歩作品の映像化なんて無理なんだよ。

「原作に忠実に映像化しようとして、失敗しちゃいました」みたいな
作品を見せられると腹立つが、それなら乱歩Rの方がよっぽどマシ。
別物って考えれば、怒る気も起きないし。金田一少年みたいなモノだし。
ま、乱歩の名を付ける意味が全くないは同意だけどw


485 :名無しのオプ:04/02/05 21:53
>>484
原作に忠実とかじゃなくて乱歩作品の体臭とかいかがわしさとかが
完全に欠如してるってことかと思ってみる

486 :名無しのオプ:04/02/05 22:31
オープニングタイトルは結構いいんじゃない?

487 :名無しのオプ:04/02/05 22:32
↑乱歩Rのことね

488 :名無しのオプ:04/02/05 22:45
>484
天知茂の土ワイそんなに原作にかけはなれてたか?
魔術師も白髪鬼も黒蜥蜴も、かなり原作に近いじゃん

489 :名無しのオプ:04/02/05 23:41
>>488
時代設定が、大正、昭和初期じゃなく現代。天知茂のぴっちり横分け
荒井注・・・。この辺でだけでもう僕にはダメです。
天知茂の土ワイは好きなんだけどね。原作とは違った良さはあると思うが。
魔術師、白髪鬼、黒蜥蜴ってそんな原作に近い話になってたっけ?
リアルタイムで見たっきりだからなぁ・・・。

490 :名無しのオプ:04/02/06 00:02
乱歩Rよかマシだろ

491 :名無しのオプ:04/02/06 00:33
>>478>>480
モーリス・ルブランの子息のクロード・ルブラン氏が
ルパン三世のアニメを見て「いくら何でもこれは……」と翻訳家某氏に
相談したって話の聞き違いじゃないの?

492 :名無しのオプ:04/02/06 00:39
>>491
それを
「モーリス・ルブランが黄金仮面読んで怒った」
と読み間違えたのだとしたら>>478アホ杉

493 :?O¨?`?A`?U^?¬???:04/02/06 04:55
パロディはよくあることらしい。ルパン三世はアニメだからねえ...。
http://www.kg.at-home.ne.jp/~micin/conv/holmes/holmes05.htm

494 :名無しのオプ:04/02/06 05:24
>>492
でも、モーリス・ルブランが「黄金仮面」のことを知っていたとしたら楽しい。

保篠龍緒あたりから手紙で
「僕の友人のエドガワ・ランポがあなたのルパンを登場させた“マスケ・ドル”
という小説を書きましたが、友達の友達の誼みで勘弁してやってくださいね」
とか知らされて苦笑いしてたりして。

495 :名無しのオプ:04/02/06 22:47
D坂が結構楽しみだったりする。

496 :名無しのオプ:04/02/07 00:55
今日は『何者』を初めて読みました。やっぱりおもしろかった。

乱歩の作品読んでるときって、無意識に
登場人物に役者を当てはめて読んでる。
近頃、私の中の明智はなぜか大森南朋だ。


497 :名無しのオプ:04/02/07 01:13
結局、乱歩は脳内で映像化するに限るね。
乱歩の文章はそのためのフィルムみたいなもん。

498 :?O?N?`?A`?U^??E^???y?L:04/02/07 03:22
>>497
いいこと言った!そのとーり。映像は枠を逸しない。
想像、妄想は無限で、活字はそのためにある。

499 :名無しのオプ:04/02/07 10:36
「幻影の蔵」買った人います?

興味あるんだけど、どこにも置いてなくて…。
持ってる人いたら感想聞かせてください。

500 :名無しのオプ:04/02/07 12:11
amazonのレビューみればいいんじゃないかな。

501 :名無しのオプ:04/02/07 17:42
「偉大なる夢」読んだが、もう一つかな。
乱歩ならではの変態性、猟奇趣味がぬぐい去られているような・・・

502 :名無しのオプ:04/02/07 18:38
そりゃ時局に鑑みて、って執筆時期の
背景を考えると、おとなしくなるしか無い罠。

503 :  空飛ぶ青銅の電人Qの呪い   ◆ysbpUhSbWY :04/02/07 22:40
>>501
『戦時下の世相をしのばせるファン必見の傑作編!』春陽堂より

・・・こりゃ少年向けでしょ

504 :名無しのオプ:04/02/08 02:14
>空飛ぶ青銅の電人Qの呪い

ポプラ版ですね?w

505 :名無しのオプ:04/02/08 10:06
「偉大なる夢」「新宝島」あたりは、おもしろいというより
コレクターズアイテム的なものかな。乱歩ファンとしてとりあえず
これらの作品を読めること自体をありがたく思え・・っていうか
まあそんなものだよな。

506 :名無しのオプ:04/02/08 12:14
>>505
確かにありがたいよ

507 :名無しのオプ:04/02/08 16:31
光文社の全集、先月の『新宝島』のカバー見返しでは、
次回配本は『続・幻影城』になっていたのに、
本屋で今月のものを見たら、『三角館の恐怖』になっていた。
予定変更したのかしら。

508 :名無しのオプ:04/02/08 18:07
>>493
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0402/06/yu_amd_02.jpg
んなこたーない

509 :名無しのオプ:04/02/09 23:06
今日の「白髪鬼」は乱歩以前にミステリドラマとして駄目だった。
穴だらけの脚本、どう見ても金髪のギバちゃん
それと藤井はシリアスな役は向いていないとあらためて思った。

510 :名無しのオプ:04/02/09 23:09
>>510
まだ観てるんだ。すげぇな。

511 :名無しのオプ:04/02/09 23:16
そもそも「白髪鬼」はミステリーじゃないような・・

512 :名無しのオプ:04/02/09 23:27
今までのつまらなさで今回はギバちゃん。。。
視聴率最低の予感

513 :名無しのオプ:04/02/10 00:34
今回はいままででいちばん出来がよかった、
とぼくは思ったけど。
テレビドラマ板でも、だいたいそういう傾向。


514 :名無しのオプ:04/02/10 00:36
>>510
509じゃないが、俺も一応まだ見てる。
穴だらけなのはもちろんだが、とにかく説得力なさすぎ。
ところで今日の井川遥が古本屋さんって設定は
D坂と無理矢理掛け合わせた結果なのかな?

515 :名無しのオプ:04/02/10 00:44
実況スレで誰かが言ってたが、
所長=二十面相(の関係者)というオチになるのか?

516 :A.M.:04/02/10 00:45
>>514様。

おっしゃるとおり『D坂』も要素として取り込もうとしたと思います。
来週の『陰獣』にも思いきり『屋根裏の散歩者』が混ざっているし。

ところで今回の白髪鬼、やっぱり彼は覆面作家だったんだろうな。

517 :名無しのオプ:04/02/10 00:50
>>515
やっぱりそうなのか?

518 :名無しのオプ:04/02/10 00:57
所長=二十面相じゃ、ベタ過ぎだよな。
まるで、乱歩の後期通俗モノみたいな展開だなw

これで、小林老人が二十面相なら、ちっとは
このドラマ見直すんだがなぁ。

519 :名無しのオプ:04/02/10 01:03
多分そうなるんだろうな。
それらしき伏線もあったし。

520 :名無しのオプ:04/02/10 07:51
>>499
買うときには高いなと思ったが、今は全然後悔していない。いい買い物だった。
CD-ROMがメインで、紙媒体はオマケみたいなものか。

蔵の蔵書が、江戸時代の奴も含めてすべて分かるのが楽しい。

あと、晩年は贈呈してもらってる本以外には日本のミステリーには興味なかったんだな、とか、
洋書はペーパーバックメインで買い集めてたみたいだけど、たいしたことないとか。


521 :名無しのオプ:04/02/10 10:13
乱歩初心者なんですけど「白髪鬼」って・・・

デュマ「モンテ・クリスト伯」+ポー「早すぎた埋葬」 のパクリですか?

ちょっと検索してみたら他にも
乱歩「緑衣の鬼」→フィルポッツ「赤毛のレドメイン」
乱歩「三角館の恐怖」→スカーレット「エンジェル家の殺人」

江戸川乱歩はパクリ魔ですか?そうですか・・・


522 :名無しのオプ:04/02/10 10:22
・・・と言いつつ、結構面白かったりする。

                           元ネタよりも読みやすいし・・・

523 :名無しのオプ:04/02/10 11:01
おお、失礼。もっとよく読んでみたら・・・

コレッリ「復讐」→黒岩涙香「白髪鬼」→乱歩「白髪鬼」という二重の翻案で、
乱歩先生は黒岩涙香の遺族に、同じタイトルを使う許可を得ているとのこと。

デュマ、ポー⇒コレッリ⇒涙香⇒乱歩とパクリ(オマージュ?)の系譜が続くんですな

524 :名無しのオプ:04/02/10 11:39
乱歩R
*6.7 *6.1 *6.8 *6.0% *5.5%

ついに6%切ったね。


525 :名無しのオプ:04/02/10 13:37
ウィリアムスン「灰色の女」→涙香「幽霊塔」→乱歩「幽霊塔」
もね。。

てか、パクリってのは言葉が悪いのでパクリと、(オマージュ?原案?リライト?)
ま、呼び方は何でもいいんだけどそれらとはハッキリ分けて欲しいんだよなぁ。


526 :名無しのオプ:04/02/10 17:09
江戸川乱歩の小説で初心者にオススメの本教えてもらえませんか?

527 :名無しのオプ:04/02/10 17:21
緑衣や三角館のようなケースもパクリとみなされるの?
知らなかった。

528 :名無しのオプ:04/02/10 18:05
>>526
新潮文庫『江戸川乱歩傑作選』
代表的な短編が9作収められており、文句のつけようがない。そして安い。
これに漏れた傑作短編は、春陽文庫か創元推理文庫で順次カバーすればよい。
と思う。

529 :名無しのオプ:04/02/10 18:18
付け加えるなら、最初に長編とか明智小五郎が出るもの
とか読みたくなるかもしれませんが、取り敢えず我慢してくださいw
乱歩は、短編が得意な作家です。


530 :名無しのオプ:04/02/10 18:40
最近の若い人はパクリという言葉を濫用しすぎるよねえ。

乱歩自身、初期の短編をいちばん高く評価していたのだけれど、
のちの通俗物がなければ、全集が何度も出されるような
人気作家にはならなかっただろうなあ。

531 :名無しのオプ:04/02/10 20:27
乱歩がやっていたのは「翻案」

532 :名無しのオプ:04/02/10 20:45
通俗物がなくても全集が何度も出ている作家はたくさんいます

533 :名無しのオプ:04/02/10 20:59
光文社には、早く初期短編の入っている巻を出してもらいたい。

534 :名無しのオプ:04/02/10 22:26
『乱歩R』で乱歩に嵌まりました〜
あのドラマ評判悪いみたいだけど結構好きだな雰囲気が(本上まなみも綺麗!)
先日より、ちくま文庫版の『江戸川乱歩全短編』読んでたんですけど、
第3巻が一番おもしろかった!特に「火星の運河」「押絵と旅する男」なんか好き!

と言うわけで、今日は乱歩の文庫本を大量に衝動買いして来ました。。。
春陽文庫で「吸血鬼」「暗黒星」「白髪鬼」「地獄の道化師」「孤島の鬼」「蜘蛛男」
「パノラマ島奇談」「人間豹」「魔術師」「緑衣の鬼」←カバーの絵がエグいね^^
それから角川文庫で「黒蜥蜴と怪人二十面相」←カバーの絵が「乱歩R」だよ!
さぁ〜て当分の間は乱歩漬けだ。読むぞ〜

535 :名無しのオプ:04/02/10 22:34
>>534のためになった、ってことだけで「R」も浮かばれるであろう・・・

536 :名無しのオプ:04/02/10 22:41
私も心から喜びたい。

537 :名無しのオプ:04/02/10 22:48
つーか>>534は嘘臭い

538 :名無しのオプ:04/02/10 23:00
>>537
世の中にはいろんな人がいるんだよ

539 :名無しのオプ:04/02/10 23:03
>>>537は釣り

540 :名無しのオプ:04/02/10 23:04
釣りは>>>534の間違いですた

541 :名無しのオプ:04/02/10 23:38
>>528-529
ありがとうございます。

542 :名無しのオプ:04/02/11 01:44
>>534が盲獣を読んだ時の感想が聞きたい。


543 :名無しのオプ:04/02/11 01:47
>>534はどう見ても古参が初心者ぶった釣り

544 :名無しのオプ:04/02/11 07:40
古参に見えますか?まいったなぁ・・・
私、今までは横溝派だったんですよ。で、何かと比較される乱歩先生のことは
ほとんど読まず嫌いのまま、それでも何となく気になってたんですけど・・・
>>534の作品の選択はネット上の江戸川乱歩ファン・サイトを参考にしました。
特に「乱歩の世界」と「尖端猟奇大パノラマ」の二つの管理人さんに感謝!

『乱歩R』、結構好きなんだけどなぁ。脚本はメタメタだけど雰囲気は出てると思う。
「暗黒星」で身を投げる直前の仲間由紀恵の凄絶な美しさとか、
「白髪鬼」の柳葉敏郎と井川遥の悲恋も哀しい余韻が何とも言えない。

545 :名無しのオプ:04/02/11 08:11
光文社も、乱歩全集が売れたら次は横溝全集でも出してくれないかな。


546 :名無しのオプ:04/02/11 12:18
決まった出版社で乱歩シリーズ買ってないから
短編なんかはもの凄くかぶってる。
読んでないヤツをかたっぱしから買ってるだけ・・・。うう馬鹿だ。

久々に『日記帳』読んで切なくなった。

547 :?O?N?`?A`?U^??E^???y?L:04/02/11 17:13
そう、かぶってるの多いよね。少年モノにリライトしたものいれると3作程
かぶってる。

548 :?O?N?`?A`?U^??E^???y?L:04/02/11 17:16
そう、かぶってるの多いよね。少年モノにリライトしたものいれると3作程
かぶってる。

549 :名無しのオプ:04/02/11 17:27

お前のレスがかぶってるぞ。

550 :名無しのオプ:04/02/11 18:06
おれのちんぽの皮もかぶってるぞ

551 :名無しのオプ:04/02/11 18:34
「陰獣」読んだんだけど、あれは結局(メール欄)的なオチって
解釈でよいの?

552 :名無しのオプ:04/02/11 18:45
>>551
Maybe yes, maybe no........

角川文庫版『陰獣』のカバー・イラスト、
子供の頃、親父の本棚で見付けてビビッたぞね
夢野久作といい、横溝正史といい、昔の角川文庫はエロエロでんなー

553 :名無しのオプ:04/02/11 19:09
>>544
今回のお前のレスで少なくとも「『乱歩R』で乱歩に嵌まりました」ってのはネタだったってことは
よく判った。

554 :名無しのオプ:04/02/11 21:04
三角館age

555 :名無しのオプ:04/02/12 04:37
>>521 >>525
もうひとつ発見!

『幽鬼の塔』←シムノン『サン・フォリアン寺院の首吊男』

556 :名無しのオプ:04/02/12 07:24
>>521 >乱歩初心者なんですけど

全く初心者にもほどがあるな。
偉大なる乱歩先生はパクリどころかパクられまくった被害者なのだ。
そもそもその筆名さえ、
米国の無才能な無名作家に過ぎないエドガー・アラン・ポーとかいう御仁に
パクられ勝手に利用されて・・・・・・・・
                            ・・・・・嗚呼、可哀想な乱歩先生!


557 :名無しのオプ:04/02/12 09:59
作中のワンシーンのみの借用だと他にも沢山あるらしい。
特にE・A・ポーの作品が多く、
「黄金仮面」で「赤死病の仮面」、「大暗室」で「落し穴と振り子」など。
それから「心理試験」はドストエフスキーの「罪と罰」の書出しの部分にそっくりではないかぁっ!!
これをパクリ魔と言わずして何と言おう?

558 :名無しのオプ:04/02/12 11:11
リスペクター

559 :名無しのオプ:04/02/12 11:29
デーブ・リスペクター?

560 :名無しのオプ:04/02/12 12:56
>>556
過剰反応しすぎ・・・
つまんなすぎる。


561 :名無しのオプ:04/02/12 19:53
ゴメン、デーブ・リスペクターのあまりのくだらなさにワロタ

562 :名無しのオプ:04/02/12 20:14
踊る一寸法師がホップ・フロッグだとか
怪人二十面相が四十面相のクリーフからのネーミング拝借だとかは言わないのね。
さすが初心者。

563 :名無しのオプ:04/02/12 20:46
>>557
黄金仮面はゴレンジャーからの借用ではなかったのか・・・

564 :名無しのオプ:04/02/12 20:48
よーし、パパ今日から乱歩上級者を
目指して頑張るぞ

565 :名無しのオプ:04/02/12 22:10
『乱歩R』って、2時間ドラマのノリだよな。
最後のお涙ちょうだいなんて、2時間ものそのまま。
あの手のは結構人気があるらしいから、
『乱歩R』がいいという人がいてもおかしくない。

566 :名無しのオプ:04/02/12 23:14
>>563
「黄金仮面の王」からの借用

とマジレス

567 :名無しのオプ:04/02/13 22:33
「三角館」って、翻案の中ではかなりストレートな方では?
犯人とか、動機とかあまり乱歩ぽくなくて、個人的にはイマイチ。

でも「幽鬼の塔」なんかは好き。
犯人がどうとか、トリックが云々じゃなくて、
合理的でない因果話でオチをつけるところが良い。
例のヤバ〜い娘の描写も不条理で好き。

ところで、シムノンの原作もあんな感じなのだろうか?

568 :名無しのオプ:04/02/13 23:57
>>566
「黄金仮面の王」は「黄金仮面」より面白かった。

569 :名無しのオプ:04/02/14 03:20
もうこのスレ読むのが幸せすぎ。。
今まで回りに乱歩理解してくれる人いなかったからさ。
オフ会やらない?


570 :名無しのオプ:04/02/14 03:28
私に殺意を抱いている本当の娘に会いに行くべきだろうか・・・
よしオフ会に行こう。

571 :名無しのオプ:04/02/14 04:34
オフ会やってもいいけど俺がいると女子供は逃げるな・・・
リアル一寸帽子だし。

572 :名無しのオプ:04/02/14 04:35
俺の存在その物が乱歩といってもいいくらいだよ。


573 :名無しのオプ:04/02/14 05:16
俺なんか毎日カブトムシのかぶりもの被って
カサカサ歩いてるよ
ブラックマジックも得意だし!

574 :名無しのオプ:04/02/14 10:52
俺は背中に本の背表紙貼り付けて一日本棚に横たわってるよ

575 :名無しのオプ:04/02/14 12:08
二十面相が実際に使った郵便ポストの着ぐるみを
オークションで落札したことがある。

576 :名無しのオプ:04/02/14 12:11
つまんね

577 :名無しのオプ:04/02/14 14:16
漏れは大阪だけど、大阪オフなら幹事やります!

578 :名無しのオプ:04/02/14 20:58
「虎の牙」に出てくる魔法博士のような風体の人、
大阪には現実に何人かいると思う。

579 :名無しのオプ:04/02/14 21:14
じゃ、話がまとまったみたいなので、沖縄オフやりましょう。

580 :名無しのオプ:04/02/14 21:17
あんたらなにいってんだよ。
夏に「蔵」でオフだろ

581 :名無しのオプ:04/02/14 21:18
蔵にはぜひ入ってみたいな

582 :名無しのオプ:04/02/14 21:53
蔵にもクーラーあるのかな(シャレではありません)。
まぁ、冬よりは夏のほうが涼しそうでいい感じ。


583 :名無しのオプ:04/02/14 23:47
ひとでなしの恋がすきだ。


584 :名無しのオプ:04/02/16 01:18
「孤島の鬼」読みました。怪奇小説だね。
すごかったよ。

585 :名無しのオプ:04/02/16 05:47
しかし毎月読むのはしんどくなってきた。


586 :名無しのオプ:04/02/16 12:51
智恵の一太郎はきつかった。
三角館のナイフトリック意味がよくわからないので、
だれかAAで解説キボン

587 :○○お願いだ、教えてくれ。オチが謎!○○:04/02/16 20:18
977 名前:名無しのオプ[sage 1.剣のつばがひっかかり、刃が抜ける 2.ひもが切れる] 投稿日:04/02/08 21:05
オチではなくてトリックで分からないことがあります。
乱歩の「三角館」の有名な「エレベーターの中で短剣で刺されていた謎」ですが
(メール欄1)の理屈が絵を見ても分かりません。
普通だったら(メール欄2)になりませんか?


978 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:04/02/08 21:37
>>977
刀身を柄から抜き取った後に格子を挟むようにして刀身を柄に差し込む。
エレベータが下がったときに柄は固定されているので刀身が抜け落ち被害者に刺さる。

588 :名無しのオプ:04/02/16 23:54
そしてRの感想すら絶え果てて・・・

589 :名無しのオプ:04/02/17 01:36
ドラマ板ではこのところ妙に評価が高いようだが。

590 :名無しのオプ:04/02/17 01:57
たしかに前回、今回と、なかなかよかったよ。

591 :名無しのオプ:04/02/17 02:11
今回はともかく、「白髪鬼」よかったかあ?

592 :名無しのオプ:04/02/17 02:31
漏れも前回と今回は良かったと思うよ。
つか、それまでが酷すぎたんだけどw

593 :名無しのオプ:04/02/17 03:04
光文社全集を毎月ちゃんと読み進めている方いらっしゃいますか?
私も585さんみたくきついです。値段は同じでいいから、
半分の厚さで巻数増やして出して欲しかったりします。
すでに悪い癖で積読状態。もう追いつけそうもない。
でも全部揃えたいから毎月買うのはやめられない...

594 :名無しのオプ:04/02/17 10:17
>>591
はげどー

595 :名無しのオプ:04/02/17 10:20
光文社版の全集、すごい内容ですね。
全30巻で少年探偵団ものや評論・随筆も全て収録するんですか。
毎月、京極夏彦なみに分厚いのを一冊読んで行かなきゃならないのか〜

596 :名無しのオプ:04/02/17 10:26
光文社版を全部読んだら乱歩で論文が書けそうだな。
自分はそこまで熱心なファンではないので(失礼!)
春陽堂の乱歩文庫がちょうどいいです。カバーの銅版画もかっこいい。

597 :名無しのオプ:04/02/17 10:56
光文社版の全集は、全部揃えてから読み始めるのが
いいかもしれない。気の長い話だけど。
1巻から、ほぼ発表順に並んでいるので、休筆の前後での
作風の変貌とかよく判って面白いと思われ

598 :名無しのオプ:04/02/17 12:17
乱歩R
*6.7 *6.1 *6.8 *6.0% *5.5% *5.0%

乱歩先生が泣いている。




599 :名無しのオプ:04/02/17 12:26
>>597
なるほど!ホントに年代順に収録してるようですね。
ttp://www.kobunsha.com/rampozenshu/index.html

600 :名無し募集中。。。:04/02/17 13:12
600get!

せめて6.0%は欲しいねえ、乱歩R

601 :名無しのオプ:04/02/17 16:56
藤井隆が一人で足を引っ張ってるようにしかみえん。

602 :名無しのオプ:04/02/17 19:45
脚本が悪いと思うけどなあ。

603 :名無しのオプ:04/02/17 20:06
もう10年ぐらい前から講談社文庫の江戸川乱歩推理文庫を古本屋でこつこつ集めております。
あと1巻「32巻 幻影城通信」を残すのみ。誰か、くれ〜

604 :586:04/02/17 20:17
>>587
THX
それでもよくわからないので、もう一回考えてみます。

605 :名無しのオプ:04/02/17 20:37
たぶん次回が視聴率最高だろうな。

606 :名無しのオプ:04/02/17 23:01
>>595
評論・随筆は全部揃わない。

607 :名無しのオプ:04/02/18 01:11
>>603
ネット上で1つ見つけたけど。
帯付の美本で三千円だって。

608 :603:04/02/18 08:57
>>607
お〜!ありがとうございます。でも高い。かみさんに怒られる。
やっぱり、地道に古本屋で探します。他のと同じように。

609 :名無しのオプ:04/02/18 09:23
あと1巻、ってことだと貼雑は入手したってこと?

610 :名無しのオプ:04/02/18 12:37
3000円の本も我慢しなきゃいけない結婚生活って…。

611 :名無しのオプ:04/02/18 13:02
古本屋をこつこつめぐるのが楽しいんだよ。

612 :名無しのオプ:04/02/18 13:06
>>609
え、文庫のカバーに別冊扱いで書かれていた貼雑、出てたんだ?
見たことなかったんで出版されてないのかと思っていた。ハズカシイ

持ってないよ〜。誰かくれ〜。

613 :名無しのオプ:04/02/18 13:15
しっかり出てるよ
文庫サイズじゃないけど

614 :名無しのオプ:04/02/18 14:01
>>610
いくら欲しくても、3000円の本を我慢しなきゃ
いけない、結婚生活の人も多いと思われ。
本買う為に、昼飯をパンと牛乳だけにして、こずかいを
コツコツ貯めるんだろうな。あぁ〜やだやだ、そんな生活w

615 :名無しのオプ:04/02/18 18:40
>>614
なんか高校の頃欲しい本があっても小遣い無くて、
ちょくちょく昼食我慢して、昼食代にもらった金で本買ってたの思い出した。
いい大人が趣味で使う三千円のことでとやかくいわれるのも何だが、
608氏は金のことより、古書店で見つける喜びを味わいたくてネットで購入したくないのだと思う。
オレだったら読みたい欲求に負けて、即ネットで購入してしまうだろうな。
買わずに逃した本で何度後悔したことか...

616 :名無しのオプ:04/02/18 19:11
>>614
いやだろうがなんだろうが、たいていの人間はそういう生活になる日が
いつかは来るんだ

617 :名無しのオプ:04/02/18 22:58
>>614
看取ってくれる人もなく、6畳間で孤独死する人生の方がイヤだけどな。

618 :名無しのオプ:04/02/19 00:21
>>617
そう?漏れは、晩年は蔵に篭って、本に囲まれて
読書しながら孤独に死んでいくのが、夢なんだけどな。

619 :名無しのオプ:04/02/19 01:57
誰の評論だったか忘れたが「晩年の乱歩は好き好きジジィだった」とか書いてあってさ、
そりゃ乱歩は大衆向けの通俗作品も手がけたわけだけど幾らなんでもそりゃないだろと、
まぁオレは今は現代文学を専攻する院生なわけだけど原点としては乱歩があるわけだし、
その評論読んだときはマジむかついたね。


620 :名無しのオプ:04/02/19 08:53
好好爺(こうこうや)⇒にこにこしていて気の良い老人。

621 :名無しのオプ:04/02/19 10:58
>>619
ネタだろ? 頼むからネタと言ってくれw

622 :名無しのオプ:04/02/19 12:27
最近の現代文学を専攻する院生は、好好爺(こうこうや)を
好き好きジジィと読んでしまうのかw


623 :名無しのオプ:04/02/19 15:46
釣られねえぞ、絶対に釣られるもんか

624 :名無しのオプ:04/02/19 21:37
>>619>>620

625 :名無しのオプ:04/02/19 22:14
大暗室好き。
あと鏡地獄とか。鏡地獄で球の鏡に入った男の人が何で発狂したのか未だに
なぞなんだけど・・・・

人間椅子もいいな(ヘヴィメタルのグループのね)
あのグループはいろいろ面白いの作ってるし。

626 :名無しのオプ:04/02/20 00:48
    デケデケ      |                         |
       ドコドコ   <  ♪ 芋虫ゴロゴロ〜 うりゃ〜 ♪  >
  ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
       ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
 ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
        =≡= ∧_∧     ☆
     ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
   ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
        ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
        || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
       ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


627 :名無しのオプ:04/02/20 01:05
>>626
人間椅子(バンド)の芋虫(曲名)は、そんな曲調じゃないぞw
哀愁漂う、いい曲だよ。

628 :名無しのオプ:04/02/20 02:18
>>625
>鏡地獄で球の鏡に入った男の人が何で発狂したのか未だに
なぞなんだけど・・・・

わたしも謎だったけど、そのまんまにしてた。
でも先日買った『影男』の最後に、土方洋一という人の解説が載ってて
それによると、、、
「乱歩の場合に特徴的なのは、主人公が『見ること』による所有という
間接性の枠組を踏み越えて、最後には対象との直接的な
一体化を求めることによって破滅するという構造が見られるという点」
らしい。。。

『鏡地獄』→レンズ・鏡好きの男が、自ら鏡の内部に入り破滅。
『屋根裏の散歩者』→他人の私生活を覗くのに飽き足らず、人殺して破滅。
『押絵と旅する男』→押絵の女に夢中になるあまり、自ら絵の中に入って破滅。

こんなようなことが書いてありました。わけわかんないかも、すまん。

629 :名無しのオプ:04/02/20 09:10
「……」

630 :名無しのオプ:04/02/20 17:44
>>628
どうもご教授ありがとうございます。
ただ、やっぱり江戸川乱歩の小説は推理、というよりかは怪奇・猟奇小説
が多いですよね。
皆さんがお勧めのオチが怖い乱歩の小説ってなんですか?
自分は蟲を読んですごくゾッとしました(その時が夜だったもので余計に怖さが
引き立ちました)

631 :名無しのオプ:04/02/20 20:00
>>630
防空壕(W

632 :名無しのオプ:04/02/20 21:49
防空壕は萌えるな。
「いろいろあれいたしましたのよ」w

633 :名無しのオプ:04/02/20 21:55
おほほほほほほw

634 :名無しのオプ:04/02/20 22:09
>>628
鏡地獄の男って、鏡の中に入る前からもうすでにキちゃってた部分があるんで
(鏡に包まれたい一心でいろいろやっちゃう時点でもう・・・・・)
鏡に入れたのは「最期のトドメ!」って感じだったのかもしれませんね。

635 :名無しのオプ:04/02/21 11:32
>>634
物語の冒頭が奇妙な話をしている場面ってのがまた面白い設定ですよね。
自分は最初っからイッちゃってると思ってましたが。

636 :名無しのオプ:04/02/21 11:49
二銭銅貨から既にそんな感じで評価されてたね
短編は生活、人生の瞬間の切り口だみたいな事を ヘミングウェイを語る開港健が言ってたな

637 :名無しのオプ:04/02/21 12:10
>>635
当時は探偵小説に限らずそういう導入の短編が多かった

638 :名無しのオプ:04/02/21 21:51
乱歩は厨房のとき好きだったけど、今光文社から全集出てるのでまた
読みたくなって集めだしたよ。猟奇の果て、いま後半の明智がさらわれたところまで読んだけど、
正直辛くなってきて読むの中断した。前編はわりとおもしろかったのになあ。
白蝙蝠とかでてきて萎え。そしてなんで明智がでてくるのか。
しかもなんか情けないし・・・。こんな明智見たくないよ。

孤島の鬼はおもしろかったけど結末があっけないね。
やっぱり乱歩は長編より短編のほうが好きだ。
中でも印象に残ってるのは白昼夢。この話が載ってる巻は
いつ出ることやら・・・。

639 :名無しのオプ:04/02/21 22:08
明智にはスーパーヒーローであってほしいと思う読者の願いは
やはり少年ものでの明智像が大きいからだろうか。

640 :名無しのオプ:04/02/21 22:38
>>638
ダメだよ最後まで読まなくっちゃ。なんで突然、明智がでてくるのかは
巻末の自作解説に詳しく書いてある。また、「もうひとつの結末」も必読。


ま、漏れは白蝙蝠編のB級なノリも好きだけどなw

641 :名無しのオプ:04/02/22 13:48
「黒蜥蜴」読み中。誘拐される大阪のいとはんは眼鏡っ娘の、着物が似合うお嬢様か。
今ふうのイラスト入り小説で出しても、そこそこ売れそうな気がするね、乱歩。


642 :名無しのオプ:04/02/22 19:28
「虎の牙」・・久々に読んだけど子供向きにしては、乱歩風あやしさ満載で
よかった。
これで昔のポプラ社の「地底の魔術王」に入っていた毒々しい挿絵が
あれば完璧だなあ

643 :名無しのオプ:04/02/22 22:02
脈絡ないが
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 小五郎さん助けて──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


644 :名無しのオプ:04/02/23 00:30
>>642
乱歩はやっぱり怪奇で猟奇な表紙じゃないとね。。。
例えば光文社のって表紙が淡白すぎるよね。
(>>642がどこの会社のやつを読んだのかは分からないけど)。

ポプラの二十面相ものも、レトロな表紙やめちゃったし。。。
時代の流れで仕方がないんだろうけど。。。
納得いかない。
っていうか、ポプラのあの表紙で本当に乱歩ファンが育つんだろうか?

645 :名無しのオプ:04/02/23 01:06
表紙なんかどうでもいいだろ。平凡社の全集なんか字だけだぞ。

646 :名無しのオプ:04/02/23 02:23
でも、ポプラで育った自分とかにはあのレトロな表紙は
思い出深いなぁ

647 :名無しのオプ:04/02/23 08:55
江戸川乱歩傑作選買ってかなりおもしろかったんで
乱歩の短編作品集めたいんだけどどこの出版社が出してるのがいいですかね?

648 :名無しのオプ:04/02/23 10:56
>>647
ちくま文庫の『江戸川乱歩全短編』
一冊1200円で全3巻と値段は高めだけど代表作の大半が揃う。

第1巻・本格推理T
「二銭銅貨」「心理試験」「恐ろしき錯誤」「D坂の殺人事件」「火縄銃」「黒手組」「幽霊」
「夢遊病者の死」「指輪」「日記帳」「接吻」「モノグラム」「算盤が恋を語る話」「盗難」
「妻に失恋した男」「断崖」「凶器」「疑惑」「一枚の切符」「二廃人」「灰神楽」「石榴」
第2巻・本格推理U
「湖畔邸事件」「鬼」「屋根裏の散歩者」「何者」「月と手袋」「堀越捜査一課長殿」「陰獣」
第3巻・怪奇幻想
「赤い部屋」「人間椅子」「芋虫」「百面相役者」「覆面の舞踏者」「一人二役」「お勢登場」
「木馬は廻る」「毒草」「白昼夢」「火星の運河」「空気男」「悪霊」「指」「防空壕」「目羅博士」
「押絵と旅する男」「双生児」「踊る一寸法師」「人でなしの恋」「鏡地獄」「虫」

649 :名無しのオプ:04/02/23 11:24
>>644,646

私もポプラで育ちました。
電人Mの妖しさなぞ、たまらん。
中古で揃えようとしているのですが、なかなか見つかりません。

650 :名無しのオプ:04/02/23 12:11
>>648
くわしくとどうも。チェックしてみます。

651 :名無しのオプ:04/02/23 12:24
ちくまのはいいのだけれど、これに手を出すとあれもこれもってなことになっ
て、乱歩全集に結局まっしぐらなのよねw

652 :名無しのオプ:04/02/23 17:31
>>649
同じくです。
そのころまだ(って言っても何年か前ですが)ポプラ社のが売ってたので
怪人二十面相と、妖怪博士と、少年探偵団だけ買いました。
あとは専ら図書館で借りてました。あとは怪盗ルパンシリーズが多かったような。
気になったんですが、ポプラ社の少年探偵団シリーズって、順番がバラバラじゃありません
でした?
最新版は順番どおりになってるけど。

653 :名無しのオプ:04/02/23 20:43
今日の回の乱歩Rはおそらく視聴率最高

654 :名無しのオプ:04/02/23 21:07
チャーミー効果。

655 :名無しのオプ:04/02/23 21:16
最高って7.5%くらい?

656 :名無しのオプ:04/02/23 22:06
石川梨華のために、今日だけ標準で録画中

657 :名無しのオプ:04/02/23 22:38
何度見ても藤井が考えて目開いて
走り出すところで音楽が流れると笑えるw

658 :名無しのオプ:04/02/23 22:48
乱歩Rまたこれかよ。犯人すぐ分かるしラストあれだし、ウンザリだよ。

659 :名無しのオプ:04/02/23 23:05
とりあえず、最後の「頭文字を合わせて…」はいらんだろ。
最初からワザとらしく強調して、ミエミエだったし
全然説得になってない、笑天かと思った。

660 :名無しのオプ:04/02/23 23:11
毎回毎回、何度も「じいちゃんって言うな!」がウザイ。
せっかく大滝さんなんだから、もっと味のある使い方ができないのかね。

661 :名無しのオプ:04/02/23 23:45
チャーミーで視聴率うpが如実に現れてるなw

662 :名無しのオプ:04/02/24 00:17
>>652
俺も小学校の頃、ポプラ社の少年探偵シリーズを集めてたり・・
甲冑?のエンブレムの背表紙がずらっと並んだのを見て悦に入っていた。
しかし昔のポプラ社の表紙デザイン、秀逸だね
http://thinkzink.hp.infoseek.co.jp/ranpoa004.htm

663 :名無しのオプ:04/02/24 00:25
>>662
僕の世代では、背表紙のマークは甲冑ではなく、
すでに帽子を被った黄金仮面になってました。
あのシリーズ、カバーのリメイクってどれくらいしてるんでしょうね。
そのページも見てみたけれど、少なくとも『時計塔の秘密』のカバーは、
自分の知ってる絵と違う……。

664 :名無しのオプ:04/02/24 00:30
>>663
背表紙のデザインは3種類ほどあるようですね
http://www.geocities.co.jp/Bookend/6946/ranpo-juve.html

665 :名無しのオプ:04/02/24 00:36
>>664
そのサイト「氷川瓏」を「氷川瑯」って書いてやがる…

666 :名無しのオプ:04/02/24 00:52
>>652
順番が変な理由は漏れが昔>>14に書いたので見るべし。




667 :名無しのオプ:04/02/24 00:56
今回は結構ミステリしてて良かったと思うけどな。

668 :名無しのオプ:04/02/24 01:17
何の話?

669 :名無しのオプ:04/02/24 07:42
光文社最新刊に収録されてた「青銅の魔人」の話

670 :名無しのオプ:04/02/24 11:46
01 乙葉・武田 「人間椅子」     6.7% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
02 菅野    「吸血鬼」      6.1% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
03 仲間    「暗黒星」      6.8% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
04 松坂    「黒蜥蜴」      6.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
05 井川・柳葉 「白髪鬼」       5.5% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
06 高橋・白石 「屋根裏の陰獣」 5.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
07 石川・和泉 「地獄の道化師」 5.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

石川梨華は数字持っていなかったようですね。

671 :名無しのオプ:04/02/24 12:56
そうかあ、私はけっこう好きなんだが。

672 :名無しのオプ:04/02/24 13:02
( ^▽^)<きゃー

673 :名無しのオプ:04/02/24 19:21
5%ワロタ

674 :名無しのオプ:04/02/24 19:59
葉月@化人幻戯はハマリ過ぎです。

675 :名無しのオプ:04/02/24 20:30
もういいよ
かわいそうだよ

676 :名無しのオプ:04/02/24 22:17
次回は5%代を維持できるのか?

677 :名無しのオプ:04/02/24 22:35
>>662
自分は厨房なんで、仮面のマークのヤツを買っていました。
甲冑ってのは初めて聞きましたね。

678 :名無しのオプ:04/02/24 23:14
うむ〜、漏れは甲冑世代だ(w

679 :名無しのオプ:04/02/24 23:22
5%って、これ深夜番組ですか?

680 :名無しのオプ:04/02/24 23:22
蜘蛛→甲冑→仮面って変遷だな。
さすがに、「蜘蛛」世代は、2ちゃんには来ないか。

681 :名無しのオプ:04/02/25 00:17
ドラマの出来は、後半よくなったのに、気の毒だね。
連続ドラマは、一度逃げた客はなかなか戻ってこないだろうからねえ。

素人が「数字持っている」なんて言葉使わないでくれよ、
気持ちが悪い。


682 :名無しのオプ:04/02/25 00:21
素人かどうか判らない罠

683 :名無しのオプ:04/02/25 01:23
数字持ってない→なら創価学会ではなさそう→個人的には好感度アップ→(゚д゚)ウマー

684 :名無しのオプ:04/02/25 01:51
創価学会あぼーんできねぇかな

685 :名無しのオプ:04/02/25 04:34
乱歩のスレでまで学会の話題みたくないよ。
ほめるせよけなすにせよ、話題に出るだけでうるさい。

686 :名無しのオプ:04/02/25 09:23
>>680
我が家には、父や叔父が読んでいた蜘蛛印があるよ。
おとんはパソコン触れないのでここにはこれないけどw
自分で買ったのはさすがに仮面印だったなぁ。図書館にあったのも仮面だった。

内表紙っていうのかな?表紙を開いたとこに描いてある絵が好きだった。
仮面印のは緑地に白で黄金仮面、蜘蛛印は淡色で土手の風景が描いてあって、
特に蜘蛛印の方に強烈なノスタルジーを感じてしまう。
甲冑印のは見たことがないんだけど、何が描いてあるのかなぁ。

687 :名無しのオプ:04/02/25 21:26
>>686
自分は妖怪博士の表紙を夜見るのが怖かった時期があります(w
今は何かまた新しく絵もリアルになって出てますね。(ボプラ社から
随分前だけど、マンガバージョンの怪人二十面相と、指紋のヤツ(題名を忘れました
創元推理社の江戸川乱歩の挿絵は結構猟奇的な感じがします


688 :名無しのオプ:04/02/25 22:35
乱歩を読みながら、気づけば頭の中で乱歩RのBGMが鳴っている
三代目が犯人に気づいて
梨華ちゃん助けに走り出すシーンでかかってた曲がいいなぁ・・・
フェイ・レイの歌うエンディング主題歌だけでもCD買おうかな
椎名林檎、鬼束ちひろも乱歩世界に似合いそう

689 :名無しのオプ:04/02/25 22:59
>687
>ボプラ社

ワロタ

690 :名無しのオプ:04/02/25 22:59
二十面相のコスプレものって、透明怪人や宇宙怪人みたいに、
そのものズバリってのもあるけど、他のもだいたいモチーフが
わかり易いんだけど・・・
「妖人ゴング」だけはよくわからん。

とりあえず怪しいバケモノで、登場時に
「ウワーンウワーン」
って鐘の音が聞こえるって・・・
なんなの、あれは?

691 :名無しのオプ:04/02/25 23:02
>689
ボ、ボ、ボプラは少年探偵団♪

692 :名無しのオプ:04/02/25 23:18
>>687
>>創元推理社
これもイイ!

693 :名無しのオプ:04/02/25 23:22
ポプラ社 少年探偵シリーズ 表紙
http://www11.ocn.ne.jp/~baronh/tantei/ranpo/old/oldranpo1.htm
http://www11.ocn.ne.jp/~baronh/tantei/ranpo/old/oldranpo2.htm
http://www11.ocn.ne.jp/~baronh/tantei/ranpo/old/oldranpo3.htm
http://storage.kanshin.com/free/img_2/26482/980660526.jpg

しおりとか・・
http://www2.tokai.or.jp/kanata/tantei.htm

どれも、なかなか味がある。復刻してほすい


694 :名無しのオプ:04/02/25 23:30
しおりは現在のポプラ社の少年探偵シリーズに入ってるやつか。

695 :名無しのオプ:04/02/26 00:38
>>688
林檎は本人も出てる映像作品が乱歩っぽくてイイと思ふ。

696 :  空飛ぶ青銅の電人Qの呪い   ◆ysbpUhSbWY :04/02/26 04:08
俺は背表紙黄金仮面世代なので新版ポプラ社シリーズに違和感を・・・

黄金の怪獣なんて最高なんだがな

697 :名無しのオプ:04/02/26 05:53
乱歩読むときには、筋肉少女帯の孤島の鬼の
ベースラインが頭に響いてるな。

698 :名無しのオプ:04/02/26 17:17
乱歩Rは自分のところでは見れませんね・・・
同じ日本テレビ系列なんですが、同じ時間に「エースを狙え」がやってますから・・(泣
地方ではムリなのかな。

699 :名無しのオプ:04/02/26 20:44
ある種の究極の選択だな、そりゃw

700 :名無しのオプ:04/02/26 20:46
700

701 :名無しのオプ:04/02/26 22:08
なんか打ち切りになるとか聞いたけど
大丈夫なのR?

702 :名無しのオプ:04/02/26 23:53
もうこうなったら阿部寛とか竹中直人とか野際陽子とかで
2時間スペシャルやろうや。


藤井隆抜きでな。

703 :名無しのオプ:04/02/27 02:31
>>688
あのインストの曲いいよね。
なんか妙に印象に残る。

704 :名無しのオプ:04/02/27 09:18
昔フジでやってた、陣内孝則が明智のドラマSP復活してくれないかなぁ。
たのみcomで「過去の作品をDVDで出してくれ」ってリクエスト見つけたけど
ちょっと望み薄…。

705 :名無しのオプ:04/02/27 10:50
>>698
私のとこも「エースをねらえ!」をやってるよん。
でも3月1日から深夜枠で放送が始まる。

706 :名無しのオプ:04/02/28 14:14
>>688
激しくワラタ

707 :名無しのオプ:04/02/28 16:48
多賀新の絵大好きだ。
CDのジャケ買いみたいな感じで買ってしまう。

708 :名無しのオプ:04/02/28 18:27
乱歩R、第9話と第10話(最終話)は「怪人二十面相」前後編らしいが
最後は華々しく玉砕しそうだな

709 : :04/02/28 18:41
孤島の鬼を読んだ。すごく面白かったけど主人公が好きになれん
自分に好意をもってる人に対して思わせぶりな態度でもてあそんでる感じ。
ほとんど自分で何もせずに頼って泣き言ばっかり。自己中全開
だけど最後はちゃっかり財宝とか女とか自分の欲しい物全部手にしてる(ネタバレ?
もしかして鬼ってこいつの事じゃないかと思ってしまった。






710 :名無しのオプ:04/02/28 18:49
ワトソン役が主人公で全く役に立ってないくせに、
おいしい思いしすぎだよね。わかるわかる。

711 :名無しのオプ:04/02/29 13:25
昭和40年代後半に講談社からでた少年向け版、読んだヤシいませんか?
「一寸法師」の佐々木豊の挿し絵なんか、ものすごくイイ!宇野亜喜良みたいで。
少年向けとは思えないよ。あのセンスの良さ。
小学校のクラスで回し読みしてるうち、シリーズの何冊かが行方不明になった。
いまとなってはすごい損失だ。


712 :名無しのオプ:04/02/29 13:34
心理的な恐怖をあおる描写がすごい。
ふすまがじりじりと開くだけなのに、こわい…カモ、と思えてしまうよ。



713 :名無しのオプ:04/02/29 23:05
>>711
全6巻の「少年版江戸川乱歩選集」だよね。
なんせあのシリーズは、表紙がマァ・・・
ってこのネタ前にも書いたな(w

714 :名無しのオプ:04/03/01 00:06
あの時代だから出版できたんだろうね。
児童書で一寸法師なんてさ、今はまあ、無理だろうね。
表紙は確かにすごいね。挿し絵はそれぞれ違う人だね。

715 :名無しのオプ:04/03/01 04:20
>>713
たまに古本屋で見かけるが(揃いは見ないなア)、馬鹿高い
かといって復刻も望めないし

716 :名無しのオプ:04/03/01 16:01
>>709
初めて読んだ時、それと似たようなことを思ったなあ。
かの人には幸福になってもらいたかったとか、色々。

それにしても、孤島の鬼で一番怖かったのはあの手記だった。

717 :名無しのオプ:04/03/01 18:43
そもそも双子の片割れはどうなったんだよ

718 :名無しのオプ:04/03/01 21:32
>>717
そりゃあ、語り手夫妻が建てた施設に入ったんだろうよ、
と思ったけど、
いま読み直してみると、たしかに違うなあ。



719 :名無しのオプ:04/03/01 22:47
あのさ、エクニカオリの「すいかの匂い」って読んだこと…ないよね?
くっついた双児の話なんだよ。ビクーリしたよ。 むろん男同士のだけど。
彼女は「孤島の鬼」読んだんじゃないかな?

720 :名無しのオプ:04/03/01 22:57
あのさ、ヨコミゾセイシの「悪霊島」って読んだこと…ないよね?
くっついた双児の話なんだよ。ビクーリしたよ。 むろん男同士のだけど。
彼は「孤島の鬼」読んだんじゃないかな?

721 :名無しのオプ:04/03/01 23:00
あのさ、エラリー・クイーンの「シャム双生児の秘密」って読んだこと…ないよね?
くっついた双児の話なんだよ。ビクーリしたよ。 むろん男同士のだけど。
彼は「孤島の鬼」読んだんじゃないかな?

722 :名無しのオプ:04/03/01 23:36
ウェーン、江國ってとこが、意外だったんだよう。

723 :名無しのオプ:04/03/02 00:26
今まで春陽文庫版を中心に集めて読んでたんだけど、
今日は気分を変えて創元推理文庫版『盲獣・地獄風景』を一冊買ってみた。
たっぷり収録された初出当時の口絵と挿絵が異様な雰囲気出してる。
例の「鎌倉ハム」も復元されてるし、強烈!w きもぢわりぃ〜〜

創元推理文庫のシリーズは『地獄の道化師』や『白髪鬼』が欠けてるし、
カバーイラストがいまいちなんで今まで無視してたけど、
挿絵入りとは知らなんだ・・・ もう一冊『孤島の鬼』あたり買ってみるかな。


724 :名無しのオプ:04/03/02 00:31
>>723
春陽文庫版では「鎌倉ハム」は削除されてませんが

725 :名無しのオプ:04/03/02 07:15
>>723
気長にまてば『地獄の道化師』や『白髪鬼』も出るかもな。

726 :名無しのオプ:04/03/02 09:27
サッカーもあったし、Rはいよいよ4%台だろうな

727 :名無しのオプ:04/03/02 09:59
4もいくわけない。いいとこ3.5だろ。

728 :名無しのオプ:04/03/02 10:19
>>717-718
> そりゃあ、語り手夫妻が建てた施設に入ったんだろうよ、
> と思ったけど、
> いま読み直してみると、たしかに違うなあ。

おそらく入らなかったろうね。切り離されれば健全体だし、腕白な男の子だし、主人公を嫌っていたし。
外の世界に他にも女がたくさんいることを知って、飛び出していったんじゃないかな?
倫理観憶えるの大変そうだけどw

当面の間は秀ちゃんに固執することは無さそう、かな。
何年後かに痛い目に合って帰ってきたりしたら、解らんけど。

729 :名無しのオプ:04/03/02 11:47
孤島を初めて読んだのは中3の時だったが、
当時、「あんなに初代初代言っておきながら、コロッと『秀ちゃん秀ちゃん』かよ」
とそこにむっとした覚えが……

思春期だったんだな、多分。

730 :名無しのオプ:04/03/02 12:29
>>729
その頃お前は恋をしていたのです

731 :名無しのオプ:04/03/02 12:31
01 乙葉・武田 「人間椅子」     6.7% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
02 菅野    「吸血鬼」      6.1% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
03 仲間    「暗黒星」      6.8% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
04 松坂    「黒蜥蜴」      6.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
05 井川・柳葉 「白髪鬼」       5.5% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
06 高橋・白石 「屋根裏の陰獣」 5.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
07 石川・和泉 「地獄の道化師」 5.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
08 葉月.    「化人幻戯」    .4.8% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

うーん。過去最低を記録。


732 :名無しのオプ:04/03/02 18:03
>>729,730
ほのぼのしますた

733 :名無しのオプ:04/03/02 19:38
>484
漏れは黛のが・・・(・∀・)イイ

734 :名無しのオプ:04/03/02 21:27
Rの打ち切りまだぁ?

735 :名無しのオプ:04/03/02 21:30
>>731
第52話が終わったところでグラフを遠くから眺めると乱歩の横顔

736 :名無しのオプ:04/03/02 21:36
乱歩の頭髪の本数の推移だろ

737 :名無しのオプ:04/03/02 23:01
仲間は数字持ってるな
唯一盛りかえしてるし

738 :名無しのオプ:04/03/02 23:10
>>737
仲間よりも石川だと思ってたんだけど、そうではなかった……。

739 :名無しのオプ:04/03/03 00:57
三角館の恐怖のエレベーター刀トリックだが、刀と格子の挿絵が
文中の説明と合ってないように思うのだけどなあ
鍔の形状が十文字でなく、格子より上の位置に来てるし・・

740 :名無しのオプ:04/03/03 01:09
鍔は格子より上でいいと思うが?

741 :名無しのオプ:04/03/03 06:56
>>739
他の版は持ってないんでわからないが創元社版は
あの図で「普通に考えると、鍔のせいで通りぬけられない」ということを
説明しているのであって、実際に使ったトリックを説明しているのではない。
やっぱりあそこは、もう一枚説明の図がいるよね。


742 :名無しのオプ:04/03/03 21:00
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
ttp://www.videopokerclassic.com/~157681akA/ja/


743 :名無しのオプ:04/03/04 00:12
>>739
篠警部は、(中略)次のような画を書いて見せた。
「こんな形になるわけだね。鍔のために下へ通りぬけることが出来ない。」

とあるから、>>741 の云ってるのが正解。
ちなみに、どうも先入観念で「柄と鍔が一体で、刃と分離する」と思い込みやすい。
そうなるとこのトリックは当然、成立しない。

初読のとき、小学生だったにもかかわらず一発で理解できたのは・・・
ズバリ、表紙が柄の抜けた短刀(鍔つき)が刺さった死体の、グロ〜い絵だったから。
ちなみに、そのとき読んだのは例の「講談社・少年版」ね。

744 :名無しのオプ:04/03/04 02:02
さて、『十字路』を読むたびに軽くノスタルジーを感じてしまうわけだ

745 :名無しのオプ:04/03/04 12:08
私は『湖畔亭事件』を読むたび、箱根へ行きたくなります。

746 :名無しのオプ:04/03/04 23:31
>>745
俺はさんすけになって女子の身体をすみずみまで擦りたい

747 :名無しのオプ:04/03/04 23:38
「孤島の鬼」を読むたび南紀・串本に行きたくなる奴もいるかな

748 :名無しのオプ:04/03/05 02:37
紀伊半島南端孤島人外部落

749 :名無しのオプ:04/03/05 22:01
…私はならない。

750 :名無しのオプ:04/03/06 00:02
あの…かな〜り昔から乱歩作品ファンですが。
D坂を渋谷の「道玄坂」だと長い間思い込んでいて、道玄坂に行くたびに
『ほ〜、この坂が昔はねえ…、ずいぶん栄えたものだ』などと一人悦にいって
いたのであります。

作中で地名がアルファベットで書かれているのがなぜか好きだ。

751 :名無しのオプ:04/03/06 00:47
先日団子坂の喫茶「乱歩」に行ってきた

752 :名無しのオプ:04/03/06 01:04
そういや格子戸じゃないけど道玄坂の途中に古本屋があるね
最近行ってないから今もあるのかどうかわかんないけど

753 :名無しのオプ:04/03/06 01:53
>>751
正確には「歩」の右上に○がつくんじゃなかったっけ。
その近くの古本屋でレンズマン・シリーズを買った。


754 :名無しのオプ:04/03/06 14:00
>>751
知らなんだ。行ってみたい

755 :名無しのオプ:04/03/08 18:24
>>753
↓みたいな?
歩゜

756 :名無しのオプ:04/03/08 18:26
微妙に痛いと思うのは俺だけか? <歩゜

757 :751:04/03/08 20:50
>>755-756
こんな感じ
ttp://cgi.2chan.net/up2/src/f50338.jpg

758 :名無しのオプ:04/03/08 22:52
>>757
>ページが見つかりません

だとよ

759 :名無しのオプ:04/03/08 22:52
乱歩R,最終回1時間で収まるのか?

760 :名無しのオプ:04/03/08 22:59
全10話予定と書いてあったけど

延長はなかったんだね。

761 :名無しのオプ:04/03/08 23:06
>>758
ううむ…消えるの早いなw 再うp
ttp://www.edp-adult.com/toukou-bbs/img-box/img20040308230528.jpg

762 :名無しのオプ:04/03/08 23:43
これって怪人二十面相て言うより
「恐怖王」じゃないの?

763 :名無しのオプ:04/03/08 23:59
ドラマの乱歩Rを見てやたらハマッてしまい
原作も読んでみたいんだが、どれを読んでいいのかわからない・・
皆さんのお薦めを教えてくらはい。

764 :名無しのオプ:04/03/09 00:02
乱歩Rを見てハマるような御方に紹介できる乱歩作品などありません

765 :名無しのオプ:04/03/09 00:14
まあそういうなよ。きっかけはどこにでもあるだろう。
>763
無難に新潮文庫の短篇集(傑作選)なんかどうか。
収録作は、二銭銅貨・二癈人・D坂の殺人事件・心理試験・赤い部屋
屋根裏の散歩者・人間椅子・鏡地獄・芋虫
さてみなさんなら、どんな短篇集を作りますか?

766 :名無しのオプ:04/03/09 00:20
>>763
黒蜥蜴と怪人二十面相でも読んでればぁ?

767 :名無しのオプ:04/03/09 00:28
最初は物凄い拒否反応でてたけど
毎週月曜日が楽しみになってたのは本当
藤井明智も味があって好きになってきた
でもこのぶんだとパート2は期待できないね。

768 :名無しのオプ:04/03/09 00:34
>>763
まず、新潮文庫の『江戸川乱歩傑作選』を読むのが一番常識的。
そのあとは「陰獣」「孤島の鬼」。
頭を使わず楽しめる活劇なら、「蜘蛛男」「魔術師」「黄金仮面」。
というところかな。乱歩には作風の変遷があるし、
不出来な作品もけっこうあるので、そのへんは要注意かな。


769 :名無しのオプ:04/03/09 00:38
子供の頃読んだ『幽霊塔』、最近再読したらハマった〜。 
後半書き込みが足りないと思う箇所もあるが。でも面白い〜! 
涙香の『幽霊塔』って今読めるの? 乱歩のとまったく同じ内容?
誰か、知ってる方いませんか?  教えてちゃんでスマソ。

770 :名無しのオプ:04/03/09 00:39
>>763
まず、ポプラ社の少年探偵シリーズを全部読みなさい。
あなたなら多分熱中するはず。

771 :名無しのオプ:04/03/09 00:40
>>769
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000179/card943.html

772 :名無しのオプ:04/03/09 00:40
>>767
最初から今日の回のようなテンションで作ってればなぁ・・・
てしみじみ想う。

773 :名無しのオプ:04/03/09 00:42
創元の探偵小説全集2もいいよ

774 :名無しのオプ:04/03/09 00:53
>>773
もいいですね。1冊で傑作集を作るなら、「化人幻戯」と
「堀越捜査一課長殿」ははずして「孤島の鬼」を入れる
べきだったとは思うけど。
中井英夫の解説もうれしいし。

775 :名無しのオプ:04/03/09 00:59
>>772
だんだん面白くなってたよね。
とにかく初回が酷すぎた…。

776 :名無しのオプ:04/03/09 01:19
>>771
ありがとう〜!

777 :763:04/03/09 10:12
教えてくれたみなさんどうもありがとう。
今日早速探してみます。

778 :名無しのオプ:04/03/09 12:11
01 乙葉・武田 「人間椅子」     6.7% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
02 菅野    「吸血鬼」      6.1% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
03 仲間    「暗黒星」      6.8% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
04 松坂    「黒蜥蜴」      6.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
05 井川・柳葉 「白髪鬼」       5.5% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
06 高橋・白石 「屋根裏の陰獣」 5.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
07 石川・和泉 「地獄の道化師」 5.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
08 葉月.    「化人幻戯」    .4.8% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
09 藤谷      「二十面相・前」  6.0% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ちょっとだけ回復。


779 :名無しのオプ:04/03/09 13:25
やはり「二十面相」は大衆にアピールするんかのう。


780 :名無しのオプ:04/03/09 13:59
昨日、途中から見たんだけど、
藤谷美和子が犯人じゃないの?

781 :名無しのオプ:04/03/09 14:09
見て無いけど、犯人は当然20面相じゃないの?
それとも20面相の役を藤谷がやってるのか???

782 :名無しのオプ:04/03/09 17:37
雷道が二十面相でしょ?

783 :名無しのオプ:04/03/09 18:18
藤谷美和子は数字持ってたねw
やはりオサーンが視聴者の中心なのかにゃ?

784 :名無しのオプ:04/03/09 19:31
>>783
実は藤崎奈々子だったりしてw

明智以外全員グルだったら笑っちゃうな。
でも「あなた(単数形)だったんですね」ともいってたし。

785 :名無しのオプ:04/03/09 20:37
なんかめっちゃ盛り上がって面白かったんですけど
できれば最初から前編後編の一時間でやってくれたら
良かったんだと思うんだけど。黒蜥蜴なんて1時間で
納まる内容じゃないと思う。

786 :名無しのオプ:04/03/09 23:07
序盤はともかく5話以降は普通におもしろいと思う。特に9話は
よかったね。藤谷美和子が魅力的だと初めて思ったよ

787 :名無しのオプ:04/03/10 00:37
藤谷美和子は昔、「怪人二十面相」という連続ドラマに
レギュラーで出ていたんだよね。
私は、彼女目当てで見ていた。
少年探偵団の一員(少女なんだけど)みたいな役だったと思う。

788 :名無しのオプ:04/03/10 02:09
雷道が二十面相じゃあまりにもベタ過ぎるけど
ほかにいないもんな。

789 :名無しのオプ:04/03/10 10:29
遠藤と雷道って語呂が似てるしな

間違いない

790 :名無しのオプ:04/03/10 13:13
ちょっとまって二十面相って人殺さないんじゃなかったっけ?

791 :名無しのオプ:04/03/10 13:59
あっ!
ということは、二十面相の犯行と見せかけて・・・

792 :名無しのオプ:04/03/10 15:05
実は明智が犯人。

793 :名無しのオプ:04/03/10 15:11
>>790
田村正和とビートたけしのドラマを観て、
「二十面相は人を殺さないんだ!」と、田中芳樹が怒ってたね。
光文社の全集の、第何巻だったかの巻末エッセイで。

794 :名無しのオプ:04/03/10 16:46
二十面相の中の人も大変だな。

795 :名無しのオプ:04/03/11 00:33
>>791
ということは「ルパン3世」(パート2)の最終回っぽく?

796 :名無しのオプ:04/03/11 01:48
乱歩Rって意外と数字低いんですねw
約1年くらい前から乱歩にはまってる(といっても傑作集と不気味な話1ってのしか読んでない)のですが、おすすめの短篇あったら教えてください!できれば工房にも読みやすいのを…

797 :名無しのオプ:04/03/11 01:57
そういえばたけしが二十面相演じたことあったな。
忘れてた。

798 :名無しのオプ:04/03/11 05:24
なんだかんだ言ったってスマスマの裏じゃ、どんな番組でもかなわないよ。

799 :名無しのオプ:04/03/11 05:53
>>796
すぐ上に似たような質問があるじゃろう。
>>763から>>777までの間ね。
高校生では難しすぎる、なんて作品は、乱歩にはないと思うけどねえ。

800 :名無しのオプ:04/03/11 06:16
俺は乱歩の「人間椅子」を2年前に読んで
稲妻に撃たれたような衝撃を受けて
乱歩の大人向け作品、読みまくった。

それまで幼稚な漫画ばかり読んでたから
センセーショナルだったよ。

801 :名無しのオプ:04/03/11 08:53
高校生には難しくはなくても「しゃれにならん」話はあるぞw

802 :名無しのオプ:04/03/11 10:41
>>796ですが、すいません。他にもないかな〜と思いまして。僕も『人間椅子』は衝撃でした〜!

803 :名無しのオプ:04/03/11 10:46
高校生が「パノラマ島奇憚」を読んで影響されて
お金持ちになりすまし財産を奪い取り、パノラマ島
なんて作ったりできないだろうから。

もしできて警察に捕まり「乱歩の小説を読んでやりました」
とか言ったら規制されるのかな?

804 :名無しのオプ:04/03/11 10:46
それって例えばどの辺の話のこと?

805 :名無しのオプ:04/03/11 12:17
>>795
あれは最悪。

806 :名無しのオプ:04/03/11 14:04
>田村正和とビートたけしのドラマを観て、
>「二十面相は人を殺さないんだ!」と、田中芳樹が怒ってたね。
>光文社の全集の、第何巻だったかの巻末エッセイで。

田中芳樹ってあのオッサン豚野郎?
あいつが書いた中国何とか列伝ての読んでて、
作者欄の写真初めて見たらゲロ吐くかと思った。なんだあの顔w

807 :名無しのオプ:04/03/11 17:03
パノラマ島は無駄にダラダラ長い


田中芳樹は自分の意見を作中でかっこいい登場人物に代弁させるよね
ボーイッシュな女の子や純粋な男の子が好きなロリコンでもあるね

808 :名無しのオプ:04/03/12 09:33
光文社文庫の今でてるまでの解説の人で
田中芳樹が一番最悪だった。

酔っ払いのおやじが乱歩の話に託けて
自分の好き嫌いのみを語ってるみたいで、
めっちゃ品がなかった。

809 :名無しのオプ:04/03/12 10:25
田中芳樹はネットで検索すれば叩かれてるのが山ほどでてくる

810 :名無しのオプ:04/03/12 12:50
人間椅子は結構オチが面白かったな。
ショートショートではないが。

乱歩の作品の中で一番短い作品は、「指環」だと思ってるけど、
もっと短い作品ってあります?

811 :名無しのオプ:04/03/12 19:05
不木との合作作品があるw

812 :名無しのオプ:04/03/12 20:02
>>808
同感同感。田中氏の文庫解説はハヤカワFTに書いたものを
最近読んだけど、似たような感じ。こういう文章を軽妙で楽しい文章だと
勘違いなさっているのでしょう。

しかし、まあ、光文社の今回の全集の巻末についている
「私と乱歩」は概していいと思うよ。
講談社江戸川乱歩推理文庫の同様のものは、ひどかった。
60巻以上もあって、まともな文章を書いていたのは2人くらいだったかなあ。


813 :名無しのオプ:04/03/13 00:17
>>812
>60巻以上もあって、まともな文章を書いていたのは2人くらいだったかなあ。

具体的に誰?

814 :名無しのオプ:04/03/13 02:21
>>813
記憶では、中井英夫ともう一人(いま思い出せない)。
あれは、乱歩賞を受賞した作家が次々に書いていたようなのだけど、
はっきりいって、内容以前に文章がたるんでいるものが多かった。
私は、純文学の方が、ミステリなどの「大衆文学」より優れているなどという
偏見を持っていないつもりだったのだけれど、
あそこに登場された日本の推理作家諸氏の文章をみると、
やはりそうなのかもという気がしました。


815 :名無しのオプ:04/03/13 13:18
ttp://okugim.hp.infoseek.co.jp/ranpo-bunko.htm

思い出してみ

816 :名無しのオプ:04/03/13 16:51
>おためごかしのように特別補刊の『貼雑年譜』は定価三千円の軽装本で
>出るには出た。だが、予定では、四万八千円もする豪華複製版であった。          

「四万八千円もする豪華複製版」といっても東京創元社の複製が25万した
ことを考えるとどこまで「豪華」な「複製」となったかは疑問。

817 :名無しのオプ:04/03/14 16:00
>>815
へぇ星新一も解説してるんだな。

818 :名無しのオプ:04/03/14 17:06
【NHK】明智探偵事務所【江戸川乱歩】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1054390776/l50
【僕たち少年探偵団です。BD7!】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1048340588/l50
天知茂〜明智小五郎・美女シリーズ〜
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1068632488/l50
陣内孝則の明智小五郎シリーズ
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1070809309/l50

819 :名無しのオプ:04/03/14 19:36
>818
12ch版「明智小五郎」はないのか・・・
一番好きだったのに。

820 :名無しのオプ:04/03/14 21:05
ラジオ(たぶんNHK)でやった広川太一郎の明智はイヤらしくて最高。

821 :名無しのオプ:04/03/14 22:18
ラジオといえば、20年以上前に「夜のミステリー」ていう番組で
乱歩シリーズをやってたな。

若山弦蔵の渋いナレーションと、妖しげなテーマ音楽は今でも
鮮明に覚えてるよ。

822 :名無しのオプ:04/03/15 17:43
今夜のR、「二十面相の正体は、視聴者の解釈に委ねます」という、
最近流行りの結末だと、嫌だな。

823 :名無しのオプ:04/03/15 19:34

今晩の実況は こちらで

乱歩R 第十話 最終回 ◆ 怪人二十面相 完結編
http://live10.2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1079345102/

824 :BLK:04/03/15 20:55

初めての読んだ本が、孤島の鬼でした。
運がよかったのか?
現在、松本清張にはまっています。

825 :名無しのオプ:04/03/15 21:24

今晩の実況は こちらで

乱歩R 第十話 最終回 ◆ 怪人二十面相 完結編
http://live10.2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1079345102/

826 :名無しのオプ:04/03/15 22:32
実況板から帰ってきました。

いやー乱歩Rって “シベ超” そっくりになってしまいますたね。

827 :名無しのオプ:04/03/15 22:46
やっぱ予算回してもらえなかったかあ。
ちゃちいラストだったねえ

828 :名無しのオプ:04/03/15 23:04
いやぁ、自分は地味にいいラストだったと思ったけどね。
結局、ホントの二十面相は雷同でもなく・・・って
いいオチだと思いますた。まぁよくあるパターンだけどw

このドラマ、藤井のミスキャスト、1回目がダメダメ、
裏がスマスマっての除けば、もっといいドラマになった筈
なんだがなあ。実に惜しい。
いやぁ、自分は地味にいいラストだったと思ったけどね。
結局、ホントの二十面相は雷同でもなく・・・って
いいオチだと思いますた。まぁよくあるパターンだけどw

このドラマ、藤井のミスキャスト、1回目がダメダメ、
裏がスマスマっての除けば、もっといいドラマになった筈
なんだがなあ。実に惜しい。


829 :828:04/03/15 23:06
ぐちゃぐちゃですね。スマソ

830 :名無しのオプ:04/03/15 23:39
Rの二十面相って要するに二重面相って洒落みたいなもんだったなw

831 :名無しのオプ:04/03/15 23:39
>>828
藤井が合っていないというのがよく解った(W
漏れも明智役よりゲストの犯人役の方が合ってると思う。

832 :名無しのオプ:04/03/16 00:17
さーて馬鹿ドラマも終わったことだし、本来の乱歩ネタに戻るか。

「続・幻影城」買ってきた。
やっぱり乱歩の評論集では、これが一番面白いな。

ところでカー問答の中に出てくる、あえてタイトルを伏せた
「不可能興味最大のもの」って、
やっぱり「嗅ぎ煙草入れ」のことなんだろうか。

833 :名無しのオプ:04/03/16 00:18
丸尾末広か大越孝太郎のキャラクターデザインでアニメ化して欲しい

834 :名無しのオプ:04/03/16 00:51
まあ今までに比べれば十分頑張ってたと思うし
それなりに楽しめたよ>R

835 :名無しのオプ:04/03/16 07:19
俺もそれなりに楽しめた>R

最後らへんは乱歩と完全に切り離して見てたから
むかつかなかった。

836 :名無しのオプ:04/03/16 21:50
Rなあ。「白髪鬼」「地獄の道化師」「陰獣」あたり
それなりに味があってよかったと思う。

837 :名無しのオプ:04/03/16 22:11
何だかんだで、乱歩R全話見ちまった。個人的には

20面相(9,10)>白髪(5)>道化(7)>吸血(2)>暗黒(3)>屋根(6)>化人(8)>トカゲ(4)>>>>椅子(1)


とにかく一話目が酷すぎた。
OPEDがイイ!
出演者がよかった。
明智とホンジョーの間に余計な恋愛が絡まないのがヨカタ。

838 :名無しのオプ:04/03/16 23:04
さて、貯め録りしていた乱歩Rの第1話を観てずっこけたんだが、
>837さん、信じていいのですね。


839 :名無しのオプ:04/03/17 00:40
「20面相・前編」が一番面白かったかも。
あと「吸血鬼」「地獄の道化師」あたりも良かった。

840 :名無しのオプ:04/03/17 00:49
全部つまらないです。はい。

841 :名無しのオプ:04/03/17 01:14
>>840
どーせ、1話も見てないくせにw
乱歩だって、少年モノ含めて全部読みました?
妖星人Rが許せるならRなんて全然、許容範囲でしょw

842 :名無しのオプ:04/03/17 01:17
私も全部つまらなかったです

843 :名無しのオプ:04/03/17 01:29
20面相の正体については皆さんどう思われました?

844 :名無しのオプ:04/03/17 01:33
つまらなかった。悲惨でみてられなかった。乱歩を冒涜する作品以外の何物でもないと思った。

845 :名無しのオプ:04/03/17 03:35
佐藤仁美の大熱演(地獄の道化師)は正直このレベルの番組には勿体無いと思った。

846 :名無しのオプ:04/03/17 18:21
必死なアンチが一人いるね。
あんなドラマにそんな目くじら立てなくても…

847 :名無しのオプ:04/03/17 20:58
>>846
必死かどうかはともかくアンチ(というよりドラマを評価しないやつ)は一人ではないと思われ

848 :名無しのオプ:04/03/18 01:04
ドラマを評価しないのは、構わないが(別に乱歩Rは傑作じゃないしねw)
見てもいないのに、「全部つまらなかったです」とか言って欲しく無いですな。
乱歩に限らず、見てもいないのに、批判するのはどうかと思うが?
ま、ホントに全話見て、コレはちょっと良かったかなって回が一つも無かったなら
反論も無いけど。

今日は、盲獣VS一寸法師を見てきましたが、なかなか面白かったですよ。タイトルは
ふざけてますが、かなり原作に忠実でしたよ。鎌倉ハム大安売りも当然出てきますw


849 :名無しのオプ:04/03/18 01:55
100%次回作が無いトコロが救いだね

850 :名無しのオプ:04/03/18 02:45
乱歩Rのノベライズ買ったら番号が24-31だった。
角川ホラー文庫は乱歩を30冊まで出すつもりでいるのかや?

851 :名無しのオプ:04/03/18 06:51
旧角川文庫の影絵表紙が好きだ。並べて飾りたい程。

852 :A.M.:04/03/18 09:19
テレビドラマ板で『R』の最終回、堀越刑事の生死を
めぐって議論が盛り上がっていましたが、生きてるに
決まっていますよね。だって、彼は後に捜査一課長に
なる人物ですから(←違う)

853 :名無しのオプ:04/03/18 19:37
>852
あれは深い意味なくて、ただなんとなく謎のまま
終わらしただけじゃないか?

854 :レオナ66:04/03/18 20:02
夏木陽介の明智探偵事務所のペテン師と空気男がおもしろかった。

855 :名無しのオプ:04/03/19 06:54
>>808
> 酔っ払いのおやじが乱歩の話に託けて
> 自分の好き嫌いのみを語ってるみたいで、
> めっちゃ品がなかった。
文学とはすべからく他人に託けて手前のことを語る営為ではないのかね?
種村季弘の解説読んでみろよ。
ヒヒジジイじゃん。

856 :808:04/03/19 12:34
>>855
いや、田中芳樹自身の作品の文学なら、別に何書いてくれてもいいんだ。
それは自由だし、俺は氏の作品を読んだことないから、何も言えないけど。

でもこの場合、江戸川乱歩の作品を読みたくて買っている本に、
下らない与太話(乱歩と関係薄い)が入ってて、品のない話を入れてると、
本編の乱歩の方にまで悪印象の読後感が残って嫌でしょ、ていう話なんだけど。

> 文学とはすべからく他人に託けて手前のことを語る営為ではないのかね?
ていうのは、論点が少し違うと思う。

857 :名無しのオプ:04/03/19 22:39
>>856
そ、そ。同感。「文学とは〜〜〜手前のことを語る営為」ってのは分かるけどさ。
他人の著書に附す「解説」なんだから、手前のことを語るにもある種「慎み」って
考えなきゃならないんじゃないの、って、思うよねえ。
自分のエッセイ集かなんかで書けっての。

種村季弘ヒヒジジイは………苦笑

858 :名無しのオプ:04/03/20 00:03
一般論はどうあれ、《あの》田中芳樹氏の文章は
レベル低かった、と私は思うな。

859 :名無しのオプ:04/03/20 02:24
>>858
少なくとも、『全集』の巻末を飾るべき文章とは思えないやね。
品格がない。

余談だけど、最近の創元推理文庫とかに多い、作家仲間で解説しあってたり、
ミステリオタクが悦に入ってるだけのような「解説」は、鬱陶しい。
問題の田中芳樹の文章も、それと同じ。
同人誌レベルの雑文を、「決定版」を目指す『全集』に載せないでほしい。

860 :名無しのオプ:04/03/20 12:32
「乱歩R」はOPでサブタイトルが出る瞬間が好きだな。
「暗黒星」とか「地獄の道化師」とかタイトル見ただけでワクワクする。

市川監督、石坂浩二主演の金田一耕助ものの映画も
黒字に白抜で「獄門島」とか「女王蜂」とかタイトルが出る瞬間は何度観ても小さな感動を覚える。

もっと好きな作家は他にも沢山いるのに
タイトル見ただけでワクワク出きるのは乱歩と横溝、他は007シリーズのイアン・フレミングぐらいだ。
何が違うのだろう? ひたすらOPタイトルバックのデザインセンスがいいだけかな?

861 :名無しのオプ:04/03/20 12:43
>>860の訂正

× 黒字に白抜
○ 黒地に白抜

春陽堂の江戸川乱歩文庫、
名作だけ選んで集めようとしてたんだけど、結局30冊全部揃ってしまった。
これって最近の他の文庫本よりも一回り活字が小さいね。

862 :名無しのオプ:04/03/20 15:50
その田中芳樹氏の解説はまだ見てないんだけど、講談社の推理文庫の時の
内田康夫氏の解説に比べれば、多分可愛いものなんじゃないかと、勝手に予想。
あれは、本当にすごかったよ。

詳しくはここを見てね。
ttp://page.freett.com/Shoso/Jimomusi.htm

863 :名無しのオプ:04/03/20 16:58
>>862
これは凄いな・・・・・

864 :名無しのオプ:04/03/20 17:00
「乱歩R」の文庫本でてたけどさ・・・
いかにも乱歩が原作みたいな書き方で、諸作品のタイトルも同じなので
これを読んだ初心者がオリジナルを読んだものと錯覚しないか不安。

865 :名無しのオプ:04/03/20 18:05
>>862
さすが内田康夫だ。

866 :名無しのオプ:04/03/21 01:17
内田氏の「私と乱歩」、興味深く読みました。
こういう生真面目な常識人的態度から見た乱歩像というものは、
あまり見たことがないので勉強になりましたねえ。
文筆家でこういうことを書く人はゼロに近いだろうから
つい忘れてしまいがちだけど、
案外、昔の世間一般での乱歩像というのは、
こういう感じじゃなかったのかな、などとも考えた次第です。

867 :名無しのオプ:04/03/21 06:35
俺は内田康夫にも田中芳樹にも、偏見や興味はないから普通に読めたよ。
まぁ、あのテキストに反感を持つ人というのは、内田・田中というキャラに反感を持っているか、
「俺の乱歩たんにあのような者が口を出すのが許せない」って思ってる人なんだろうね。

現代のタレントで怪人二十面相にふさわしいのは誰、という意見にはけっこう同意したし。


868 :名無しのオプ:04/03/21 07:33
>>867
キャラに反感持つというより、「全集」の解説の場でそれに相応しくない、
品のない文章や、私怨とも思われる文章を書いてることが問題と思われる。


869 :名無しのオプ:04/03/21 08:25
>>868
ちゃんとした作品解説は、シンポ教授とかがやってるから、
ゲスト解説はあんなもんかな、と。
ところで具体的に「私怨とも思われる」テキストの部分はどこらへん?


870 :名無しのオプ:04/03/21 08:28
>>869
>>862


871 :名無しのオプ:04/03/21 08:36
>>870
ああ失礼、田中芳樹じゃなくて内田康夫のほうね。
あちらには確かに江戸川乱歩賞を取れなかった私怨はあるなw


872 :名無しのオプ:04/03/21 17:44
>>871
読んだけど、そういうものは感じなかったなあ。
なんと無邪気な人かと思ったよ。

873 :名無しのオプ:04/03/21 18:49
俺はSF系の作家同士の「解説」で、とんでもないものに慣れてるからへっちゃらだ。
今日はディック「火星のタイムスリップ」文庫版の川又千秋の「解説」(という名前の私的独白)
に腰を抜かした。


874 :名無しのオプ:04/03/21 23:02
>>862
読んだ。 
内田センセ、ここまでおっしゃるとはきっと何かコンプレックスをお持ちなのでしょうよ。

内田作品に夢中になった時期もあったが、5冊も読むとお腹イパーイだよ。
後になって思い返しても、どれも似たような印象しかないし。
正義感にあふれすぎた内容は痛いよ。



875 :名無しのオプ:04/03/21 23:31
内田氏のは一つの見解として面白いと思うけどな。実際当時の知識人からは
似たような理由で敬遠されたもんだし。
好きな作家にマイナスコメントされたからといって過剰に叩くのは見苦しい。

876 :名無しのオプ:04/03/21 23:43
全集のあとがきに書くような内容ではないね。本を買った読者を不快にさせるだけ。

877 :名無しのオプ:04/03/21 23:53
作家が人作品のあとがきに何かを書くのはむずかしいんだろうね。
三島由紀夫は文庫の短編集のあとがきで
「自作自注は作家の勤めで、退屈な作業だがしかたがない」
みたいなことを言っていたが、本当は人に解説を書いてもらいたくなかったんだろう。


878 :名無しのオプ:04/03/21 23:56
>>876
全集のあとがきだからといって思ってもいないオベンチャラ書くのも作家としてどうかと思う。
むしろ全集ならいろんな意見があったほうがいい。

879 :名無しのオプ:04/03/22 00:05
まあ乱歩ファンの間で内田の評判は地に落ちたわけだが

880 :名無しのオプ:04/03/22 00:07
>>879
もともと内田は読んだこと無いから判らんが、あれくらいで悪印象抱くほど俺はバカなファンじゃない。

881 :名無しのオプ:04/03/22 00:33
>>878
オベンチャラというか、その場の雰囲気に相応しいもの
を提供するのは、当然かと。

解説を目的に買うんでなくて、本編の作品を目的に買うんだから。
いろんな意見は他の場でやって下さい、ということ。

882 :名無しのオプ:04/03/22 00:44
>>881は乱歩が生前に自分の全集に批判記事も含めて収録したことを知っているのだろうか

883 :名無しのオプ:04/03/22 00:45
>オベンチャラというか、その場の雰囲気に相応しいもの
>を提供するのは、当然かと。
もっともな意見だ。
しかし、内田氏のつもりでは、自分が乱歩をけなしているとは
全く思っていないと思う。


884 :名無しのオプ:04/03/22 00:53
>>882
いや、知らない。
しかし、作品に対する真摯な批判と
コンプレックスからだろと思われるような意見とは別なんじゃないかな。
品のない解説もそうだけど。

885 :名無しのオプ:04/03/22 00:59
>>884
>コンプレックスからだろと思われるような意見
それ自体偏見かと

886 :名無しのオプ:04/03/22 01:09
>>885
最初からある偏見ではなく、
文章から素直に解釈した結果なんだけどな。

個人の解釈だから、偏見と呼ぶのかもしれないけど、
俺にはそう思えた。

887 :名無しのオプ:04/03/22 01:20
コンプレックスだと思うのは文章からのみ受けた印象じゃなくて
「乱歩賞に落選経験がある」という情報と頭の中で結びついた結果だろ。
だから偏見と言うんだよ。

888 :名無しのオプ:04/03/22 01:49
>>887
でも、落選したことのある当人が、問題の文章の中で、
> 僕のように賞と名のつくものにまったく無縁のポット出は、
> 乱歩賞作家というだけで、簡単に恐れ入ってしまう。
とか、
> 小説現代の年中行事のひとつに「乱歩賞作家特集」というのがあって
> …疎外感を覚えたりもする。
とか書いてますが。コンプレックスの告白とは読めないんでしょうか。

ついでに言うと、光文社の全集の「私と乱歩」という文章は、
山前・新保が執筆しているような、いわゆる「解説」ではなくて、
全集に付き物の「月報」が、本体の中に入れ込まれている、ということだと思うのです。
この扱いは、文庫版という書籍サイズもあってのことでしょう。
類例としては、創元推理文庫の『日本探偵小説全集』の巻末に「付録」として、
収録作家にゆかりの人物からの寄稿を掲載している、というのもありましたね。
文庫版で気軽に手に入れることができるのは、まあありがたくはあるのですが、
大量生産・大量消費といった感じで、『全集』という仕事の大きさまでが、
あまり軽く扱われてしまうのは、どうも好ましくない。
「私と乱歩」なりかつての「推理文庫」の巻末エッセイなりの、
執筆者や内容に関して反感を持ってしまうのも、そういう大仕事に
「相応しい」とは思えないから、ということです。

889 :名無しのオプ:04/03/22 02:24
>>888
貴方の脳内で批判そのものと疎外感云々を結びつけてることが偏見なんだって。

890 :名無しのオプ:04/03/22 02:58
>>888
文庫の巻末に所謂「解説」と
エッセイとを併せて載せるのは、
旺文社文庫がそうだったですよ。

891 :886:04/03/22 16:13
俺は>>888じゃないんだけど、妙に偏見と呼びたがる人がいるな。
>>888のように解釈することは、論理的帰結だと思うんだけど、
「偏見」とはなんだろうかね。

全集の解説に「相応しい」ものを提供して貰いたいだけ
なんだが。

892 :名無しのオプ:04/03/22 16:24
>全集の解説に「相応しい」もの
これが偏見だね。「相応しい」ものって何ですか?

893 :名無しのオプ:04/03/22 16:26
>>891
あとね。巻末エッセイと解説を混同するような人が「論理的」なんですかね。

894 :名無しのオプ:04/03/22 16:34
少なくとも、本編読んだあとに、気分が悪くなる文章を載せてるのは
どうかと思うけどね

895 :名無しのオプ:04/03/22 16:37
気分が悪くなるかどうかってのは人によるだろ

896 :名無しのオプ:04/03/22 16:54
揚げ足取り大会開催中

897 :名無しのオプ:04/03/22 17:15
>862

明智は・・・、


ハーフだったのか!?

898 :名無しのオプ:04/03/22 20:27
春だね。

899 :名無しのオプ:04/03/22 21:41
最初に「春だね」とか言い出す香具師に限って春厨なんだよね

900 :名無しのオプ:04/03/22 21:46
>>894
その作家のテキストで気分が悪くなるかならないかは温度差があるので、
いちがいには言えない。
お前が「気分悪くなった」ということは分かったが、俺には何かをしてあげることはできない。
なぜなら、俺は別に気分は悪くならなかったからだ。


901 :名無しのオプ:04/03/22 22:04
春厨という言葉を使うやつほど春厨なんだよね

902 :名無しのオプ:04/03/22 22:06
わざわざつられてみるやつほど春厨なんだよね

903 :名無しのオプ:04/03/22 22:17
901-902 その間4分。

904 :名無しのオプ:04/03/22 22:20
>>903
微妙な間ですね

905 :名無しのオプ:04/03/22 23:31
903-904 その間3分。

906 :名無しのオプ:04/03/22 23:33
>>905
微妙な間ですね

907 :名無しのオプ:04/03/22 23:37
905-906 その間2分。

908 :名無しのオプ:04/03/22 23:40
>>907
微妙な間ですね

909 :名無しのオプ:04/03/23 01:02
今日から「緑衣の鬼」読み始めた
翻訳小説だからずっと読むの後回しにしてたんだけど
「白髪鬼」が期待してなかったのに面白かったからなぁ。

910 :名無しのオプ:04/03/23 01:13
×翻訳
○翻案

911 :名無しのオプ:04/03/23 01:27
「緑衣の鬼」はイマイチだよ。
「白髪鬼」と比べると。

182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)