5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ありがちなミステリー

1 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 06:01
ライトノベル板に「バカの一つ覚えな展開」というのがあるので、
ミステリーでも似たようなものをやってみたい。

ライトノベル板のは、こちら。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=961391055&ls=50

しかし、さすがにスレのタイトルだけは変えます。

私としては「犯人が二重人格(あるいは、多重人格)」かな。

2 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/11(木) 09:32
捜査を指導する幹部級の警察官は無能。
素人探偵は強力なコネを持つ。

3 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 10:57
探偵は美形。

4 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 11:22
犯罪が起こる

5 :菜梨:2001/01/11(木) 11:23
地方の事件に本庁がやたら首を突っ込んで捜査する。
十○川警部何も自分から仕事増やすことないでしょう。

6 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 11:24
首のとれた死体の奴は生きている

7 :ラーメン大好き@名無しさん:2001/01/11(木) 13:02
探偵の捜査に非協力的なたたき上げの刑事がいる

8 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 13:28
美形の犯人は逮捕されない。
逃走オアダイ。

9 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 15:00
「読者への挑戦」が大体350ページあたりについてくる

10 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 15:02
名探偵 みなを集めて さて、と言い

11 :revrev:2001/01/11(木) 16:23
「つまりこれは・・・・!」
「そう、密室殺人だよ」

というセリフがある。

12 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/11(木) 16:44
意外な血縁関係の発覚

13 :菜梨:2001/01/11(木) 17:14
「刑事なんてテレビドラマに出てくるようなあんなかっこいいもんじゃないのに」
と、つぶやくか思っている登場人物の刑事。その刑事が結構テレビドラマのような活躍をする。

14 :菜梨:2001/01/11(木) 17:16
「すばらしい想像力だ。あなたは小説家にでもおなりになったほうがいい。」
と、犯人に言われるすばらしい想像力の名探偵。

15 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 19:07
島田荘司推薦

16 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 20:15
名探偵役の警官は絶対昇進しない。

17 :名無しさんといつまでも一緒:2001/01/11(木) 20:30
警視とか警視正とか、現実では絶対捜査に関わらない
階級の人間が単独で捜査をする。しかも、平の刑事はタメグチ

18 :名無しさんといつまでも一緒:2001/01/11(木) 20:31
警視庁の刑事と所轄の刑事が随分仲良し。
本庁の刑事が所轄の刑事を「尊敬してます」なんて逝ってしまう

19 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 02:47
美人でキャリアウーマンの女性探偵。
男はいくらでも寄ってくるが、誰とも長続きはせず。
離婚歴、何らかのトラウマがあり、愚痴が多い。


20 :愛・蔵太:2001/01/12(金) 06:02
校舎の屋上から女子高生が飛び降り自殺。妊娠していて、犯人は先生。

ちなみに『秋の花』(北村薫・東京創元社)は違ってました(笑)。

21 :名無し卿最後の旅:2001/01/12(金) 07:42
連続殺人のうち、一つはメインの犯人以外の犯行。

22 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 07:46
アメリカの刑事は必ず離婚歴がある。

23 :変・蔵太 :2001/01/12(金) 07:53
名探偵は一見奇人変人にしかみえない。

24 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/12(金) 09:10
>22
シリーズものならば、離婚した妻に引き取られた子供が事件に巻き込まれる。
無事、解決できた場合は家族のよりも戻る。

25 :ほるすた院流水:2001/01/12(金) 11:48
パズラーの秀作は「キャラが成長してない」とか言われて愛・蔵太にけなされる。

26 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 16:39
探偵は行く先々で事件に巻き込まれるが、
犯人と疑われるのは一度だけ。

27 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/12(金) 17:09
記憶喪失は、1シリーズ1回。

28 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/12(金) 17:14
双子とみせかけて実は三つ子。

29 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 20:20
↑すげえ。三つ子のトリックはたしかない筈。書いてみたら・・・


30 :mo:2001/01/12(金) 20:25
ラスト間際で主人公が犯人と闘う。

31 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 20:25
>29
翻訳されてる海外ミステリーにあります。

32 :名無しのオブ:2001/01/12(金) 20:48
人が殺される。

33 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 21:07
双子と見せかけて別人

34 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 21:17
閉ざされた館で連続殺人が起こる。

35 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 22:27
殺されたと思われた少女が、思春期以上の年齢の場合、実は被害者は、別人として
生存している。

36 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 22:34
サイコパスの犯人は追いつめられると、捜査官の娘もしくは恋人を誘拐する。
でもサイコパスの犯人(のボス)は潔癖性なので、レイプはしない。
ひとりで助けにいった捜査官は、犯人に拷問を受けて、死闘の末犯人は自滅する。


37 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 22:35
閉ざされた館は、必ず通信圏外にある。

38 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 22:38
犬探偵がいないのは鼻が利きすぎるせいかと思われる

39 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/12(金) 23:09
ハードボイルドによくある文。
「○○は、◇◇のようなものだ。
違いがあるとしたら、○○は××ではないが、◇◇は××なことであるぐらいだった」
(空欄にはお好きな言葉をお入れください)

40 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 23:34
ロジカルに落ちたあとホラーになる。

41 :愛・蔵太:2001/01/12(金) 23:36
売れっ子作家にはゴーストライターがいる。それはたいていの場合担当編集者。
でもって、売れっ子作家か担当編集者のどちらかが殺される。

42 :名無しさん@:2001/01/13(土) 00:02
探偵役の恋人はよく真犯人に襲われるが
殺されもしないし、犯されもしない。

43 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 00:08
[犯行の動機]
数年前に事故死(じつは他殺)した女性は、俺の…恋人だったんだ。
誰にも知られずこっそりと付き合っていたんだ。
それを…お前等が…彼女を殺したんだ!

44 :名無しさん@:2001/01/13(土) 00:16
双子は入れ替わっている。
覆面男の中身も入れ替わっている。


45 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 00:17
誘拐は狂言だった

>>43 それってありがち? あの作品しか思い浮かばないんだけど……

46 :revrev:2001/01/13(土) 00:21
>45
43のはけっこうあると思いますよ。金田一とかに(笑)

最期に犯人が自殺して
「こうして、悲劇の連続殺人事件は幕を閉じた」
と締めくくる。

47 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 00:40
探偵は、いつもダビング料金で事件を引き受ける。


48 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 00:54
>>45
不粋なやつ。

49 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 01:20
ヘヴィースモーカーで不精な探偵が主人公、そンな場合は必ず美女がでる

50 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 01:27
一人称で進む場合、空白を入れた場面転換が多いと
同一人物と思わせといて、じつは別人の独白にすりかわっている。

51 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 06:54
五つ子とみせかけて実は三つ子

52 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 06:58
馬鹿な男(女)に馬鹿な女(男)がいれあげるって、ミステリだけじゃないか(w


53 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 07:00
・疑わしい奴は犯人じゃない。
・逃げ出す奴は横領とかしてるが殺しとは無関係。

54 :田無しさん。:2001/01/13(土) 07:48
>46 確かに多いですね、そういうの。
(1)犯行を見破られた後、犯人が胸中を独白し服毒自殺。
   犯人の遺体を抱き起こす探偵役たち。
    探偵役「しかたなかったんだ…」
    脇役「じゃあ、自殺するってわかってて…」
(2)犯行を見破られた後、犯人が胸中を独白し飛び降り自殺。
   窓から犯人の遺体を眺める探偵役たち。
  
探偵の指摘って状況証拠ばかりなので、
裁判に持ち込めばどう転ぶかわからないのに、みんなあまり粘らない。
逮捕までを上巻、公判を下巻で、という冗長な作品に
誰かトライしてみては?
上巻は新本格+下巻は法廷物。
証拠不充分で無罪になったら、コケルだろうな。

55 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/13(土) 09:06
どっちかつうと漫画だと思うけど、
かな入力とローマ字入力の違いを使ったトリック。
モールス信号を使ったトリック。


56 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 16:50
連続殺人の3番目ぐらいに殺される奴は、
犯行現場を目撃していた為、仕方なく犯人に殺される。

57 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 17:29
3人以上は殺されて犯人にまで自殺されるのに
名探偵とはこれいかに

58 :&%:2001/01/13(土) 21:14
↑んなこといったら金田一少年は・・・

59 :revrev:2001/01/14(日) 16:09
>54
レスどうも。
みんなあまり粘らないのは、初めから自分(犯人)も死ぬつもりだったんだ、
というのはどう?(笑)


60 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/15(月) 14:22
なかなか銃を抜かない警官は、実は達人。
ただし重要参考人を射殺しがち。

61 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/16(火) 09:32
>>57
「あの時、気づいていれば第2、第3の惨劇を防げたかもしれない…」
と、独白でごまかす名探偵。

62 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 03:44
おもしろいからageとく。

63 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 04:46
「嵐の山荘」の設定の場合、必ずそのメンバーの中に
医師、もしくはその心得のある奴がいる。


64 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/18(木) 10:07
>63
携帯電話は、かならず圏外である。
または、大事な局面でバッテリーがきれる。

65 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 10:36
すぐに銃を抜く警官は、実は犯人。

66 :( `.∀´):2001/01/18(木) 11:23
悪あがきする犯人には萌えない
スレ違い

67 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/18(木) 11:36
>66
ごめん、思わず吹き出しちゃった。
関係ないですね、すみません。

68 :( `.∀´):2001/01/18(木) 12:07
高度な科学捜査が、事件を解決に導くことはまずない
今度は妥当

69 :revrev:2001/01/18(木) 13:32
主人公には幼なじみがおり、彼(彼女)のなんでもない一言で
ヒントを得て解決に至る。

「今日のおやつはパイナップルよ」
「・・・そうか!パイナップルで器を作ればいいんだ!」
byミスター味っ子 第一話

70 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 19:32
(携帯電話のない時代)
雪山の山荘もしくは孤島で殺人事件が起きて警察に連絡しようとすると
電話線が切られてる。あ〜、いい時代だった。


71 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 20:11
嵐の山荘に閉じこめられた人たちのうち、
男たちだけで雨合羽を着て外の様子を見に行く。帰ってきて
「だめだ、崖が崩れていて通れない」とか「電線が切れてしまっている」
などと報告。

72 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 21:25
依頼人やら友人やらの仕種や外見だけで、胸中や経験したことを言い当てる。
(元祖はホームズじゃないですよ・・・この板の人なら知ってるか。)

”君は昨日随分もてたみたいだねえ輪十損くん?”
”えっ、どうして判るんだい?全くきみにはかなわないな。”
”それだけ目の下にクマつくってりゃだれだってわかるわ。ボケ!”
”オマエモナー”

このパターンの傑作、清水義範の”モルグ街の殺人”は必読。
”君は今、エリマキトカゲのことを考えていたね?”

73 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 23:17
話ずれるけどうちの近所はこの寒波で大雪なので
毎朝、「ゆ、雪密室」とかおもっちゃう

で、本題。
探偵でない大物俳優が犯人>火サス

74 :revrev:2001/01/19(金) 00:27
探偵をあてにする刑事は、たいして役にたってない。

>72
その例え、結構面白いよ(笑)

75 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/19(金) 09:22
>71
ヒステリーを起こしたおばさんは、他の宿泊者を疑い部屋に閉じこもるが殺されてしまう。
”密室化した山荘と、その中の密室。これは二重の密室だ”
というような台詞も、ついでに述べられがち。

76 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/19(金) 10:52
複数の人気シリーズを抱えている作者は、探偵同士の共演作を書く。
または、共通の登場人物により同一の世界であることを示す。
例 清水義範 栗本薫 島田荘司 山村美紗と西村京太郎、これは少し違う。

77 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 17:15
コーヒーをやたら飲む。なんで?

78 :名無し草:2001/01/20(土) 18:09
嵐の山荘もので、よくいるのが
暖炉の火かき棒か置時計で撲殺される奴


79 :解体屋:2001/01/20(土) 18:21
古いミステリで、まったく同じ内装の、別々の部屋、あるいは館。

80 :名無しのオプ:2001/01/20(土) 18:24
嵐の山荘は、最後にスカッと晴れる

81 :解体屋:2001/01/20(土) 18:32
鍾乳洞の奥に祭壇めいたものが。

82 :お前は既に名無しだ:2001/01/20(土) 18:47
気障な脇役ほど死に易い。

83 :名無しのオプ:2001/01/20(土) 20:26
登場人物の紹介が終わった夜に惨劇が起こる。

84 :解体屋:2001/01/20(土) 20:51
月末に、その月最初の依頼人。

85 :解体屋:2001/01/20(土) 21:26
童歌の見立て。

86 ::2001/01/20(土) 22:06
第一の殺人が起こった後、容疑者達の間に複雑な関係があることが
あからさまな会話で分かる。大抵は、被害者に借金をしているか、
恋人を取られた事などが判明する。

87 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 14:53
「残酷に人を殺す狂気と、計画を緻密に実行する理性が同居している、
それがこの事件の犯人の恐ろしいところなのです」

88 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 15:14
ロリコンが多い。

89 :88:2001/01/21(日) 15:16
しかもそれが事件と関わり謎をふくらましてるか単なる探偵の趣味。

90 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 16:05
犯人が美女の場合、謎解きの後、「哀しく微笑んで自殺」率高すぎ。
大抵服毒か飛び降り。

91 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 17:29
頭のいい犯人(サイコ型)は、頭のいい、もしくは辣腕の刑事を要求する。
でもって、その刑事を電話で走らせる。

これって、「ダーティハリー」が元祖なのか?

92 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 18:49
被害者となりうる人物を警察はちゃんと見張っていない。
(連続殺人が行われているのに)

93 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 18:51
実は警察が犯人。

94 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 19:25
意外なことを言われたときの
「その言葉を理解するのに数秒かかった」
みたいな表現ってよく眼にするように思います。

95 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 07:44
>94
「答えは最初から、君の目の前にあったんだ」
と探偵役がつづける。

96 :ありそうでない:2001/01/23(火) 08:43
上司が山さん。

97 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 14:42
犯人はミステリヲタ。
探偵もミステリヲタ。

98 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 15:02
誰に向かってか知らないがトリックを分類し始める。

99 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 15:38
>>96
ワラタ

100 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:26
”そう、この偶然が現場を密室化(orアリバイを裏付け)し、真犯人は嫌疑の外に逃れることができたのです。”

101 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 18:33
なんの証拠があってとひとまず開きなおる犯人。
その余裕ぶった態度で既にバレバレ。

102 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 20:57
素人探偵の御高説を拝聴する、警察、犯人、関係者たち。
何の権限もなく、しまいには裁判前に全ての事実が明るみにされる。

103 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 21:44
シューベルト像で撲殺、ってのは最近流行んないのか?
>火サスとか

104 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 22:12
このスレ面白いなー。
美形が必ず出る・・・・ミステリに限らないなー。
全部不細工だらけのミステリはないのかな。

105 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 22:19
刑事と親子兄弟恋人友人。

106 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 22:21
しかも捜査上の機密事項を教えてくれる。

107 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 22:21
推理作家と友人

108 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 00:02
ヤクザ、風俗嬢などの役柄には
容赦無い(どうでも良い)最後が与えられる

109 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 00:58
テレビドラマ
こっそり後をつけている怪しげな男(女)は犯人ではない。

110 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:03
捜査中(関係者複数)、探偵役が惚れてしまう美人は99パーセントの確率で真犯人。

111 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:06
復讐談。
真犯人がおいつめられると、探偵役は必ずこう言う。「××はお前の復讐を喜んでいないぞ」
真犯人。最初は「うるさい!」とかいいながら必ず泣き出す。

112 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:11
裁判にかけられれば極刑が予想される美人の犯人は必ず逮捕前に自殺する。

この逮捕前の自殺のパターンは実に多いが、警察官(特に刑事)が咎められた事は殆どない。
事実なら左遷もの。

113 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:16
復讐談を除く(と言い切れないが)連続殺人モノは、必ず犯人の異図しない殺人が含まれる。

114 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:19
アリバイ崩しものなどで、「あっあそこにいるのは××クンじゃないか」などと仲間に知らせるのは100パーセントの確率で真犯人かもしくは共犯者である。

115 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:22
探偵は、洋式便所を見ただけで前に使ったのが男か女かあててしまう。
そんなアホな犯人はいない。

116 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:25
途中から出てくる、粗暴凶暴な男や前科者は100パーセント真犯人ではない。

117 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:28
名探偵は最初からワトソン役を人間的に信用していない。
だから途中で知り得た情報をワトソン役(や刑事)に絶対教えない。
犯人に情報が漏れるのを怖れてか?

118 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:30
倒叙ものでは、犯行に失敗するか、成功してもきわめて後味が悪いものになるかいずれかである。

119 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:32
本格物では、いてもいなくても同じような制服警官が、倒叙物では、肥大化されている。

120 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 01:39
テレビドラマ
撮影場所を提供したホテルや遊園地では絶対に事故死はない。
またホテルの門(名前付き)などに血みどろの死体が転がっている事はない。

121 :読者:2001/01/24(水) 20:58
みえみえな展開ほど思わず泣かされる。


122 :読者:2001/01/24(水) 21:00
結局は出てくる女性(男性)の好みで作品が価値判断される。

123 :読者:2001/01/24(水) 21:03
話の筋がとおらなくても大ドンデン返しがあったほうがいい。
ていうか、矛盾に気づくだけの脳がない。

124 :作者:2001/01/24(水) 21:04
最後の30頁は詭弁である。

125 :作者:2001/01/24(水) 21:06
実はヒッキーの人格不適合者である。

126 :作者:2001/01/24(水) 21:09
124に追加。それを詭弁と思わず真実と思えるものしか成功は約束
されない。
ク○ーン、ク○スティー、島○、有○川

127 :読者:2001/01/24(水) 21:11
実は読者も>125である。

128 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 03:04
アリバイを聞くと、

「アリバイですか? まるで刑事ドラマの容疑者にでもなった気分ですね」
と必ず言う。

129 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 10:49
作中では、アリバイがあいまいな者ほど疑われる。
読者と探偵役は、アリバイが強固な者ほど疑う。

130 :犯人:2001/01/25(木) 11:04
最初の方でちょっと出てきたっきり
その後もずっといるのに忘れ去られるほど存在感が薄い人である。
そういう人に限って自供するとすごい過去がある。

栗須茶はこれで当たる場合が多い。

131 :名無し:2001/01/25(木) 12:29
捜査現場に
探偵という名の
一般人がうろついている

132 :水戸光圀:2001/01/25(木) 12:39
スペシウム光線のような
推理をする  探偵
早く出しましょう

133 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 21:24
能無しを一匹飼っている。

134 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 00:28
いかにも怪しい奴が2番目に殺される。

135 :わいるどきゃっと:2001/01/26(金) 04:15
トリックでは紐が必ず出てくる。(コナン)

136 :わたしにとって軽井沢のセンセイはこっち:2001/01/26(金) 09:04
遺書で罪を告白して自室で自殺している登場人物は、ダミーの犯人。

137 :(´ー`)ノワーイ :2001/01/26(金) 12:27
犯人は「私」
それ、極論…

138 :(´ー`)ノワーイ:2001/01/26(金) 12:30
才能のない1が立てたスレには書き込んでも無駄だ
それ、スレ違い

139 :名無しのオプ:2001/01/27(土) 03:17
語り手が犯人。
(同じシリーズで二度もその手を使うか彩津時…)


140 :名無しのオプ:2001/01/28(日) 02:48
容疑者の本棚に推理小説が大量に隠してあった場合、犯人率80%
初めから、ミステリマニアと公言している奴は、犯人率0.2%

141 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 13:12
探偵(または探偵役)の主人公がニヒルだったりすると、
美女が何の努力もしないのに股を開いてくれたり
頼みもしないのにナニを舐めてくれたりする。
その女、勿論犯人。

142 :( `.∀´):2001/01/29(月) 14:57
身障者は犯人ではない(乱歩除く)

143 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 15:38
カーの某作品にあるぞ。凄いぞ。

144 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 21:13
探偵役(刑事も含む)が一人で旅に出て(冒頭)、事件に出くわさないで帰ってくる事はない。
但し、たまに事件に遭遇はしないが、重大な「伏線」と遭遇する事はある。

名探偵が旅や出張に行かなければこの世から殺人事件は半減するであろう。

145 :三村:2001/01/29(月) 21:16
外出禁止かよっ!!

146 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 21:17
間違いなく死んだはずだが(海への転落など)、遺体が発見されないときは、必ず生きていて最後の方で復活する。

147 :名無しのオプ :2001/01/29(月) 21:21
大富豪が妾に産ませた子供が犯人

148 :ほるすた:2001/01/29(月) 22:15
>>143
「○っ○○○」のこと? ありゃ確かにすごい

149 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 22:19
正解!

150 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 19:47
>>142
横溝正史も除かないと。

151 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 20:22
>>142ロートレックもそうだよ

152 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 20:37
>151
バカヤロー!!!!
ネタバレすんじゃねー!!!!
氏ね氏ね氏ね。
この厨房が!!!消えろ!

153 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 14:29
副社長は社長に恨みをもっている。社長が死ぬと容疑者最有力となるが、
次に死ぬ。

154 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 18:15
↑西村京太郎の「日本海殺人ルート」

155 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 18:17
>>148は「プッチモニ」かなあ……

156 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 18:27
おれはホッカイロかなと・・・

157 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 23:18
あたいは「おっぺけぺ」だと思ったよ・・・

158 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 02:53

探偵「○○日の××時どこにいました?」
脇役「またそれかい? もう何度も警察で話したよ!」

159 :名無しブー:2001/02/05(月) 17:20
何でも
良く知っている探偵役

160 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 17:27
「実際の刑事はそんなに間抜けではありませんよ」とか言う作中刑事

161 :nise三村:2001/02/05(月) 18:02
ネタバレ読んじゃったじゃねーかよ!

162 :名無しのオプ:2001/02/07(水) 16:28
>159
たまたま知らないことが、事件の鍵。
探偵 「なんだって、何故、そんなに大事なことをだまっていたんだ!」
記録係「君なら、当然知っていると…」

163 :1412:2001/02/10(土) 11:37
保険金をかけられた妻(又は夫)が死ぬとその夫(又は妻)が疑われるが、
その人物にアリバイがあるときは決まって、交換殺人。

164 :外基地博士:2001/02/10(土) 11:40
>160
でも、間抜け

165 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 18:48
あからさまに怪しい行動をとる人物は犯人ではない。

166 :2時間サスペンスでは:2001/03/16(金) 20:07
 露天風呂のある温泉と、崖になっている海岸が観光名所の所へは(特に人に
誘われて)行ってはいけない!
 事件に巻き込まれるか、あなたが昔何気なくやったことをネに持つ犯人の罠
だぞ!

167 :解体屋:2001/03/16(金) 21:08
子供が出てくると、やたらとませがきだ〜!
IQが高いって設定だったり。

168 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 22:01
 犬とネコ・・殺される確率は圧倒的にネコの飼い主が高い。
       犬の場合は珍しい品種限定。
 ついでに言えば、は虫類・フェレット・ハムスターなどの新顔ペ
ットの飼い主はまず殺されない。
 金魚や亀、シーモンキーなど小学生系ペットも安全だ!

169 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 22:44
腐らない死体。

170 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 09:20
閉ざされた山荘もの。
なぜか探偵役御一行様の目の前で
たまたま同泊になった連中が
己らグループの人間関係の確執を
寸劇よろしく披露してみせる。
んで、その日の夕食前後に山荘停電。
再び灯がつくとそのグループの一人が
殺されてる。電話線も切られてる。
外は当然悪天候。

171 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 12:57
 光に反応して咲く朝顔、温度に反応して咲く松葉ボタン、走行性・屈光性、
**に反応して**する・・。
 という類の動植物が部屋にある人も、とってもとっても被害者になりやすい(笑)

172 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 16:13
変装上手

173 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 19:25
アッチ系の作家の作品には、作者自身がモデルのキャラというか
作者の分身が出てくる。だからキャラが立つのか?無駄に。

174 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 17:42
殺人事件等が立て続けに起こったりすると
「探偵小説でもあるまいし…」とかって誰かがほざく。


175 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 23:49
気になることを調査するため誰にも行方を告げずにどこか行っちゃう探偵。

176 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 02:14
>>174 TVドラマだと「ドラマじゃあるまいし」、映画だと「まるで映画みたいだ」

177 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 03:33
>>174
マンガだと「アニメじゃあるまいし」などという変化球もあり。

178 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 03:04
理系は変な性格をしている。

179 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 17:25
文系も、たいてい変な性格。

180 :名無しのオプ :2001/03/21(水) 18:47
日記形式の作品の場合、その日記は読者に妙に親切である。
(日記で固有名詞の説明とかしねーだろ、普通)

181 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 20:59
>178様、179様。
 じゃあ、まともな性格の人は何系に・・・?


182 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 04:57
まともな性格の人は存在しない

183 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 06:21
>>181
中卒がまともって事になるんじゃない?

184 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 10:19
>>181
大学生でも、講義に出席さえしなければ全然問題なし。

185 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 10:50
そもそもマトモに生活してる一般人が
一生の内に何回も殺人現場に居合わせる
はずはないと思われ。


186 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 13:05
 確かそれ、佐野洋と誰かの素人名探偵はあり得るか論争でも出た意見だと思
います。
 それに対する反論は、一人の作者の書く探偵描写は、大体同じ様な所に住み、
同じ様なところに勤め、同じ様な・・・(以下略)
 つまり所により町中・会社中・業界中に名探偵があふれている状態であり、
どっちが不自然だろう?・・・でした。
 余談なので一寸下げ・・かな?

187 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 13:12
>>186
都筑道夫ですね。

188 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 22:24
登場人物に政治家がいる場合、
決まって裏で汚職を働いている。

いやそれが現実的なのか?

189 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 02:48
謎解きの前に密室講義(「続幻影城」や「三つの棺」を引用しながら)を始める探偵
↑探偵役=作者=作者と同姓同名のワトスン役(記述者)=わざわざ密室を構成する犯人=ヲタ


190 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 22:58
>>1-189
君たちはまだわからないのかい?
今教えてあげてもいいけど、もうひとつだけ調べたいことがあるから次のレスまで宿題にしておこう。

191 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 07:11
舞台設定が横溝のパクリ

192 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 09:42
>>190
探偵め、勿体つけるのもいいかげんにしろ!(藁
ということなんだな

193 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 13:15
それも良くある展開良くある展開(笑)
その間にさらに2〜3人死んだりしてね。
類似品・水戸黄門の「助さん格さん、もうしばらく様子を見ましょう」

194 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 13:22
>193
類似品 その二

金田一耕介 「あの時、僕が気づいていれば、第二、第三の惨劇を食い止めることが出来たかもしれません。」


195 :黒猫缶:2001/03/28(水) 16:35
いつも脇役キャラがたまに探偵になるってのもありがちかな?

196 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 17:06
既出だけど
探偵は警察の幹部に嫌われ推理を否定される。
その間の推理の重大なヒントとなるものをみつける際には
犯人らしきものに狙われるけど生き延びる。
んで、犯人は「美しい女性」と描写されている女の人。

それで最後に犯人は(犯行に至った経緯や
探偵がどうしても解けなかった謎を話してから)
持っていた青酸カリとか猛毒をのんで自殺とか
崖の上まで逃げて飛び降り自殺とか。

推理ショーを披露する前に犯人を身体検査しとけっておもう。

197 :名無しのオプ:2001/03/31(土) 08:42
探偵かその助手をメロメロにする妖艶な美女。
殺人に直接関係してない癖に、書類の偽造や下手なアリバイ工作などをして、
話をひーたすらややこしくする。
最後は探偵(か助手)に助けられ、被害者になることはないが、さして感謝
もせず我が道を行く。・・・いないか、こんなの?

198 :雷悶:2001/03/31(土) 17:08
吹雪の山荘もの

最初の1人〜2人が殺された時点では外部犯ということでみんな納得。
「はやく犯人が捕まればいいのに」などと悠長なことを言ってた奴が次に殺される。

199 :名無しのオプ:2001/03/31(土) 19:27
謎が解ける。

200 :名無しのオプ:2001/03/31(土) 19:28
犯人が捕まる。

201 :名無しのオプ:2001/03/31(土) 21:26
作者が執拗に叩かれるが、大半のROMには
「っていうか誰それ? そんなマイナーなやつ必死で叩いてるチミの方が遙かにイタいよ?」
と思われている。

202 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 02:25
奥歯に仕込んだ毒を飲んで自殺する(藁)

203 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 04:06
作中名探偵が多数登場する事件では、そいつらのやってることは
○×大学ミステリ研の連中と変わらない。

204 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 04:36
>>203
JDCもか!?
・・・そうかも

205 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 19:08
>202様。
 冷静に考えれば、奥歯に仕込める量で即死できるなんて、どんな毒なんでし
ょうね?
 大抵は、大急ぎで胃洗浄をすれば助かるんだが。河豚毒なら吸収は早いけど、
人工呼吸器付ければ助かるし・・。蛇毒や矢毒ガエルの毒は注射せにゃ効かん
し。・・謎だ。

206 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 19:36
>>201
激しく同意!
松岡某なんて誰も知らんぞ(笑)

207 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 20:00
>>205
カー「赤後家の殺人」を読んでみそ(笑)。

208 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 21:59
>>205
ブス=トリカブトを忍者は使ったんじゃなかったか?

209 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 22:01
顔を酸で焼いて包帯をした女が犯人(藁)。

210 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 22:12
↑江戸川乱歩の「地○の道○師」?

211 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 22:30
>209様。
 いや、酸で顔を焼かれた人は既にその時点で殺されていて、その
包帯女は偽物で犯人なんですよ(藁)
 

212 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 23:18
(メール欄)とも言う
ネタバレしてんじゃねぇぞ!ゴルァ

213 :名無しのオプ:2001/04/03(火) 00:54
>202
コロンボでも似たようなのがあった。

214 :清涼飲尿水:2001/04/03(火) 01:04
>>209
ジャプリゾ「シンデレラの罠」(笑)(←これはネタばれではない)

215 :名無しのオプ:2001/04/03(火) 01:38
教会が出てきたら、実はコッソリ●●の施設だった。
その逆もまたあり。
関係者はショックかもしれんが、日本ってもともと何でもありの国だからねえ。


216 :A.M.:2001/04/03(火) 10:54
「あなたが犯人ですね」
「私が犯人? いったい何を証拠に」
「実は現場からあなたの指紋が発見されました」
「何を馬鹿なことを。私はあのとき手袋をして・・・し、しまった!」
などとゆーミステリー。

217 :名無しのオプ:2001/04/03(火) 18:54
>216
ポアロでそういうのあったよ。

218 :食いだおれさん:2001/04/03(火) 21:47
>>215
その逆って何や?一体?

219 :名無しのオプ:2001/04/03(火) 21:48

うん。実は教会でした。なんておかしいもんな。

220 :清涼飲尿水:2001/04/03(火) 23:08
>>218
隠れキリシタンものとかだろ。
「なめくじ長屋」の中の某短編とか(^_^)

221 :食いだおれさん:2001/04/03(火) 23:29
正映鏡をつかったミステリー

222 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 01:28
父親が先に死んだか息子(子供)が先に死んだか、で遺産の行方が違ってくる、という
設定のミステリも多いな。

父親が先なら孫に、息子が先なら父親の弟に行く。
これは本能寺の変で織田信長の跡目相続の時に実際にあった問題じゃなかったかな。

223 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 08:04
雪山とか遭難した場合は、面倒くさいから
「同時死亡の推定」というのがあるな。

は! 遺産はどうなるんだ?

224 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 15:08
>>223
間を取って、父親の孫の弟に行く

225 :A.M.:2001/04/06(金) 09:01
最後に犯人に自殺されてしまった名探偵が
「しまった〜!」などとゆーミステリー。

226 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 12:44
もっとも重大な証言や証拠は、終わり近くになるまで発見されない。
「なんで、もっと早くそれを言ってくれなかったんだ!」


227 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 12:58
犯人は左利き(藁)

228 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 19:20
残された血痕はRh−のAB型。

229 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 16:49
富豪の相続人を殺してすり替わる。でも、殺された本物には色覚異常があり、
それで発覚。

230 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 16:56
↑それって(mail欄)だったっけ?

231 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 17:12
横溝正史のパクリ(w

232 :がいしゅつかも試練:2001/04/21(土) 01:16
素人探偵まがいの行動をする主人公(女)に賛同して、助手役をかってでる
「いいヒト」な男は犯人。絶対犯人。

しまったこれはライトノベル板か…

233 :火サスかよ:2001/04/21(土) 01:28
「やっぱりあなたが犯人だったのですね。」
場所は、人気のない山林か、海岸(崖もアリ)

・居直る犯人。
 動機からトリック、聞いてもいないのに暗い生い立ちなど、
 包み隠さずべらべら喋りまくる。いろいろ大変だったらしい。
 犯人逆切れ首を絞めるなどの証拠隠滅を図る。
 もしくは自殺する。
    さんざん揉み合って「そこまでだ!」のこのこ警察登場

最後は墓地でエンディングテーマが流れる。しっとりとね。 

234 :名無しのオプ:2001/04/22(日) 18:06
類似品・時代劇の「このままではおぬしも気分が悪かろう。どうせ死ぬんだ。
         冥土のみやげに全てを聞かせてやろう」
でしょうか?

235 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 20:43
ルパンが最初かな?

236 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 21:09
現場となった部屋の中を丹念に調べ回り、
「おや? これは?」といいながら何かをつまみ上げてハンカチに包む。

237 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 21:38
被害者にとどめを刺さずに去る犯人。
そして瀕死の被害者は非常に分かりにくいメッセージを遺す。
ここでどうして素直に犯人の名前を書かなかったかという理由付けが
作者の腕の見せ所である。
(曰く両腕が動かなかった、水に濡れていた、等)

238 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 22:33
>69
ウケマシタ

最初に血だらけの包丁を持っていたヤツが犯人。

239 :匿名希望さん:2001/04/24(火) 05:35
↑それは、裏の裏をかいてってこと?

2時間ドラマのほうにありがちかもしれないが…
かつて自殺した姉または妹がいる女性。その自殺の原因は、プレイボーイ(死語は
ご勘弁を)にもてあそばれ、捨てられてしまったこと。
彼女は復讐を誓い、変名を使って彼に近づく。そして殺人を決行。
探偵役にみやぶられたときには、姉とその男が笑っている写真を大事そうに
取り出して、泣きながら自白する。
…このパターン、幾度となくみました。まあいまどきこんな話はないだろうけど…

240 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 09:03
>236様。
警察や探偵がそれを(割と始めの方に)やった場合→最有力容疑者にアリバイ
が出来る。
それ以外がやった場合→知人や恋人が犯人と勘違いしてかばうために隠匿。

241 :匿名希望さん:2001/04/24(火) 20:14
ラストシーン:
部下「それにしても、あの指紋が残ってたのはラッキーでしたね。
   あれをつきつけられたら、さすがの○○も真っ青になってましたよ」
警部(主人公)
  「ああ、あれはオレの指紋だよ。指紋なんて残ってるわけないだろ」

なんか上手く書けない…こういうのって多いと思うんだけど。

242 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 20:35
”推理小説とは違い、現実の私立探偵の仕事は
浮気調査、ペット探しなど、早い話が何でも屋だ”
とかいいつつ事件に巻き込まれて活躍する私立探偵。

243 :メ・ムガド・バ:2001/04/26(木) 14:12
ごめんなさい、もう書いてる人いるとおもうけど
とりあえず金持ちの老人は殺されてすりかわられてる。
似たパターンで車いすの人は実は歩ける。死んだはずの人が殺人を犯し、その墓
があばかれるがやっぱり死んでる。

244 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 01:13
探偵も警察も、次々に殺される一族の人間を助けることが出来ないってやつ。
数が限られれば、犯人当てやすくなる、わざと殺させてるのか?

245 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 09:50
しかし、その手の犯罪では最後に犯人は自殺する確率が高いから、下手に生き
残った無実の人は、探偵や警察のメンツにかけて犯人にされる可能性がある(藁

246 :既出?:2001/04/27(金) 13:51
富豪が殺される原因は金がらみではない。

247 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 14:46
でも遺産がらみ(藁
もしくはその富豪が成り上がる課程でやった悪事に対しての復讐。

248 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 23:11
最後の一ページで意味もなくどんでん返し。

249 :名無しのオプ:2001/05/08(火) 12:56
もしね、婚約した彼に、社長や重役や**界の重鎮の一人娘との縁談が持ち上が
ったら、たとえ妊娠3ヶ月でもこっちからフるの。・・さもないと殺されるんで
すよ!
結婚のない人生は存在するけど、命のない人生は存在しないの。そこよく考えて!
・・・・・以上、ミステリー世界の人生相談(藁

250 :名無しのオプ:2001/05/19(土) 18:06
売れっ子作家の新作通りに進む連続殺人。
犯人は、その作家にトリックをパクられてでビュー出来ずに無念の死を遂げた
推理作家志望の青年の家族(妹率高し)

251 :名無しのオプ :2001/05/19(土) 20:28
どんな難事件が起こっても必ず解決!

252 :黒猫缶:2001/05/19(土) 22:59
>>250
折原一の「螺旋館の殺人」っぽいね。

253 :名無しのオプ:2001/05/19(土) 23:10
時刻表ミステリの解決篇で、
「実は、この列車には、他の便と違って○○○○があったんですよ!」
捜査の最初に確認しとけよ・・・。

254 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 11:16
とゆーより、警察の採用試験の面接で「鉄ヲタです」と言うヤツを入れておけば、
あっさり崩されるアリバイは多いかも(藁

255 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 19:46
銃で足を撃たれたやつが犯人(藁)

256 :名無しのオプ:2001/05/20(日) 20:03
>>254
現実の警察がコンピュータオタやサイコオタを警部待遇で採用する
時代なのだからテッチャンを専門職として採用したっておかしく
ないね。

257 :名無しのオブ:2001/05/25(金) 10:09
ダイイングメッセージは必ず一ひねり。噛まれた段階で誰にだって(メイル欄)だと分かりそう
なモンだが、それでも決して(メイル欄)と言い残してはいけない。
薄れ行く意識の中でも、謎かけのような言い換えをしなければ行けない。例えば「まだらの・・」
等(藁

258 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 13:11
犯人が停電でエレベーターの中に閉じこめられているのに
そのすぐ前で警察と探偵がえんえんと推理合戦を繰り広げる・・・
のは?

259 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 23:50
シリーズ完結編はレギュラーキャラが犯人。

260 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 00:29
歴史ミステリーなんだけど、
現代の殺人事件を解決する上で歴史の謎を解く必然性がまったくなく、
それなのに探偵は殺人事件そっちのけで歴史の謎に挑んでしまう。

261 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 17:38
温泉。

262 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 19:03
正確には露天風呂(藁

263 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 20:24
京都が舞台でゲイシャガール登場。

264 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 01:12
殺人の舞台は寺社仏閣。
バチが当たるだろ。

265 :ねつてつ:2001/05/27(日) 17:14
麻耶のアレでは、バチあたってたね^^

266 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 01:58
歴史上の実在の人物が登場するミステリーは
その人の知名度でポジションが決まる。(主役をはれるのはベートベンとか鴎外とか)

267 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 22:20
とりあえずあげておこう

268 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 22:52
知名度の高い役者が犯人

269 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 03:29
主人公は小説家。


270 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 01:02
恋人に容疑がかかるけど犯人じゃない。

271 :吾輩は名無しである:2001/06/02(土) 00:54
 古畑さん・・・
 こういう風には考えられませんかね?

272 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 20:23
2時間ドラマに岡まゆみが出たら絶対犯人



273 :名無しのオプ :2001/06/06(水) 21:40
王室全員参加してたパーティーに欠席してて
王位継承したヤツが犯人!

274 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 21:44
>>273 藁タ

275 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 14:20
>>273
あれ、ミステリだったんだ。
ありがとう。俺も藁タ

276 :273:2001/06/09(土) 15:47
2chにきてはじめてこんなにウケタ(感涙)

277 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 10:45
dat落ち回避age!

278 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 08:17
「青酸はアーモンドの臭いが残ってしまう」
「血液はちょっとやそっと拭いてもルミノール反応が出てしまう」
「拳銃を使うと手を洗っても硝煙反応が出てしまう」

たまにはこれ以外の知識を教えてください。

279 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 08:26
嵐の山荘もの。
2、3人の犠牲者が出たあとでも、
「考えてもしょうがないんだし、チェスの続きでもしないか」
「ああ、そうだな」
ビリヤードだったり、トランプだったりもするが。
よくそんなことする精神の余裕あるな。

280 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 08:44
耳が聞こえるヘビ

281 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 08:54
殺された作家にはゴーストライターがいた。

282 :名無しのオプ :2001/06/25(月) 11:13
「ちきしょう、殺してやる!」
と犯行時の犯人のせりふをバラす、被害者が飼ってたオウム

283 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 14:45
ひねたガキをとりあえずはあたたかく見守る大人達の話

284 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 14:57
>>283
Yの悲劇?

285 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 16:18
>>284
いえ、そういう意味では・・・
登場人物の中ひねたガキがよく見かけられるなと思って。

286 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 16:32
偶然犯行を目撃して殺されてしまう被害者はいても
偶然犯行を目撃して犯人を捕まえてしまう探偵はいない。

証拠や推理の手がかりは偶然見つかるのにね

287 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 17:28
シンデレラの罠は凝りすぎだと思う

288 :飯塚康彦:2001/06/25(月) 18:01
登場人物が絶対この世に存在しないような名前になっている

289 :飯塚康彦:2001/06/25(月) 18:05
横溝正史の金田一ものがテレビである時、キャスティングで最も主人
公に近いところに名前がかいてある熟女が犯人である。しかも必ず自
殺する。

290 :飯塚康彦:2001/06/25(月) 18:07
清涼院流水に出てくる超絶探偵ってなんですぐに犯人を見つけきれないんですか?

291 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 18:09
>>290
作者がバカだから。

292 :飯塚康彦:2001/06/25(月) 18:16
清涼院の名前を出した私がバカでした

293 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 18:17
>>292
清涼院ほどではないから安心しろ。

294 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 00:25
目撃されて泥縄式に連続殺人へ。

295 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 01:00
死んだ女子高生はエンコウやってて、やっぱり妊娠もしてる。
でも、その種は自分のオヤジの。

296 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 03:03
女性が殺されると冠に「美人」がつく

297 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 03:14
>>296
それは現実の週刊誌とかの見出しじゃないのか?
ミステリで殺されるのは大抵美人だと思うが。
美人にするのは作者が美人って書けば言いだけだから。

298 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 03:54
挿絵付きの美人被害者希望

299 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 18:44
青酸カリによる毒殺だからといって
製薬会社やメッキ工場の人を疑うのはやめましょう。

300 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 20:02
警察が何故かノーマークの奴が犯人。

301 :黒猫缶:2001/07/06(金) 21:11
どんでん返しが多くて、最後の結末を読んでもまったく驚きのないミステリー。

302 :名無しのオプ :2001/07/07(土) 01:32
結局、犯人の一瞬の狼狽とか言い間違いとか、自白しか
証拠が無いミステリ。裁判どうすんだー!

303 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 22:35
愛スレage

304 :名無しのオプ:01/09/01 15:19 ID:ptXKqdOI
科学者が殺されると犯人は絶対教え子か助教授。

動機は自分の論文を被害者名義で発表したから。

305 :名無しのオプ:01/09/01 15:25 ID:W95efw3A
>272
遅レスですが…。林隆三 高峰美枝子 も加えてください。

306 :名無しのオプ:01/09/01 16:06 ID:3btAolL6
>304
ある、ある。

医学系の学者だと、
ドス黒い製薬会社との関係に耐えられなくてなって世間に公表しようとしたところ、
刺客が仕向けられるという展開も多い。

307 :名無しのオプ:01/09/01 16:36 ID:XdRNmN3A
ドラマの解決編は崖の上で全員集合

308 :名無しのオプ:01/09/01 16:36 ID:XdRNmN3A
犯人の(元)彼女はたいてい、過去にレイプされている

309 :名無しのオプ:01/09/01 17:45 ID:PH3/3/g2
昔売れっ子だったが、今は落ち目のテレビかラジオの構成作家は
犯人か、主人公。

今、売れっ子の構成作家は、
第一被害者が殺された後に、
「おいおい、これはドッキリか、何かだろ?」
という役。

310 :名無しのオプ:01/09/01 17:47 ID:PH3/3/g2
男のアシスタント(ワトソン役)は凡人であるケースが多いが、
女のアシスタントは犯人、もしくは重要人物であるケースが多い。

311 :名無しのオプ:01/09/01 18:12 ID:SS2vNnzk
>310
むしろ逆であ?

312 :名無しのオプ:01/09/02 00:00 ID:VCXhma3I
シリーズモノのレギュラーキャラクターが
ぽっと出の新キャラと恋に落ちたら
新キャラが犯人、もしくは犯人の共犯者。

313 :名無しのオプ:01/09/09 09:34
ちょっとあげてみたい。

314 :名無しのオプ:01/09/09 09:45
考古学者や人類学者が登場すると、たいてい動機は遺跡や骨の発見の捏造。
F教授もよくぞ殺人に走らなかったことだ。

315 :名無しのオプ:01/09/21 02:51
このスレ好き。

316 :名無しのオプ :01/09/21 04:30
大風呂敷を広げすぎて解決編がどうでも良くなる。

317 :名無しのオプ:01/09/21 04:34
作者の脳内にしか存在しないような女性が登場する。

318 :名無しのオプ:01/09/21 06:38
名探偵が出てくる。

319 :名無しのオプ:01/09/21 09:04
既出っぽいけど。
ホテルにチェックインしたっきり自室から一歩も
外に出てこない「謎の人物」は犯人の変装。
「最初からそんな人物はいなかったのですよ!!!」(←傍点がつくトコ)

320 :名無しのオプ:01/09/21 09:27
来月結婚を控えていると殺される。

321 :名無しのオプ:01/09/24 01:19
273分からん
有津田志乃鵜

322 :名無しのオプ:01/09/24 01:25
日本のミステリィは警察が無能に書かれすぎ、だそうです。
確かにね。まぁ探偵や素人主人公の有能さを際立たせるには必要事項だと思うけど。

主人公は嫌々協力。

323 :名無しのオプ:01/09/24 01:30
≫322
それを皮肉って書かれたのがハサミ男

324 :名無しのオプ:01/09/24 05:02
離れで、毎日決まった時間に、一人きりになる金持ち。

お手伝い「いつものように、離れにお食事を持っていくと・・・」
死んでいるんだな、これが(藁

325 :名無しのオプ:01/09/24 05:56
取り敢えずおいしい探偵つくっとけ〜!

326 :名無しのオプ:01/09/24 05:57
美少年だと思ったら女。

327 :名無しのオプ:01/09/24 05:57
赤いコートの女は男

328 :名無しのオプ:01/09/24 05:58
トレンチコートの男は女。

329 :名無しのオプ:01/09/24 05:59
車椅子の老人は、本当は歩ける。

330 :名無しのオプ:01/09/24 05:59
目撃者だと思って殺そうとしたら全盲。

331 :名無しのオプ:01/09/24 06:01
ドラマとかで、無理やり女を犯そうとするヤツは
机の角に頭をぶつけて死ぬ。

332 :名無しのオプ:01/09/24 06:02
雪の山荘で絶対眠らないやつがいる。

333 :名無しのオプ:01/09/24 06:02
>>331
もしくは、女にでかいガラスの灰皿で殴られて死ぬ。

334 :名無しのオプ:01/09/24 06:04
和食は食べない。

335 :名無しのオプ:01/09/24 06:05
>333
絶対割れないんだよね、壷も、ガラス製品も。

336 :名無しのオプ:01/09/24 06:06
ブレーキ細工されて「警告」?

337 :名無しのオプ:01/09/24 06:08
意味もないところを写真に撮ってる人がいる。
しかしそれは重要な手がかり。

338 :名無しのオプ:01/09/24 18:05
探偵は犯罪者の味方

339 :名無しのオプ:01/09/24 18:23
家政婦が見ていた。

340 :名無しのオプ:01/09/24 18:55
犯人は謎解きの最中に突然開き直って、
「刑事さん、あなた小説家の方が向いてますよ。」
みたいなことを言う。

341 :415:01/09/25 20:11
主人公は謎解きの段階で、人殺した女性の境遇に同情し慰めるが、相手が男の場合は何か冷たい。

342 :名無しのオプ:01/09/25 20:58
>340
その後の反論が不自然なまでに論理的。

343 :名無しのオプ:01/09/26 12:53
探偵が偶々目にしたものが
全て事件解決に繋がってる

344 :名無しのオプ:01/09/26 16:47
九十九邪鬼が本気で攻めてくる

345 :名無しのオプ:01/09/26 16:48
エピローグ(犯人の独白)がプロローグ

346 :名無しのオプ:01/09/26 16:52
「遅刻、遅刻ー!」
と叫びながら、トーストを口にくわえて走る
ヒロインと、曲り角でゴッツンコする転校生
が登場しない

347 :名無しのオプ:01/09/26 16:59
一見、いがみ合っている男女は、じつは愛し合っている。

348 :名無しのオプ:01/09/26 17:01
日記形式は叙述トリックの温床。

349 :名無しのオプ:01/09/26 17:04
「アリバイ調べですか、刑事さん?」
「いやいや、関係者の方全員にお聞きしていることでしてね。
ほんの形式的なものですよ。」

350 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

351 :名無しのオプ:01/09/26 20:33
>>346
すげえ!
殆どのミステリにあてはまるんぢゃねえか(藁

352 :名無しのオプ:01/09/28 02:14
「あなたは○年前、海外に行ってますね。
残念でした。海外に行っている間は時効の年数には数えないんです」

353 :名無しのオプ:01/09/28 02:48
洞窟を利用した天然の地下室。

354 :名無しのオプ:01/09/28 16:58
偶然拾った被害者の遺品(証拠)を忘れたまま横領。
警察に渡していれば即座に解決しているでしょう。

355 :名無しのオプ:01/09/28 21:19
二人以上死なないと推理しない(長編)

356 :名無しのオプ:01/09/28 23:41
針の先に塗られているのはニコチン

357 :名無しのオプ:01/09/29 00:26
>>319
小説ではないが(メール欄)。

358 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

359 :名無しのオプ:01/09/29 00:56
若手刑事は頼りない。

360 :名無しのオプ:01/09/29 01:26
満州と関係のある奴は間違いなく犯人

361 :名無しのオプ:01/09/29 18:06
ワガママ勝手な探偵にはとても忍耐強い我慢強い助手、あるいは友人がいる。

362 :名無しのオプ:01/09/29 18:07
そして探偵にこき使われる。けど我慢強いからあんまり文句言わない。

363 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

364 :名無しのオプ:01/09/30 08:00
犯人「はん。そんな女は知らないね。見たこともないよ」
探偵「おや? 私はその人物が『女』だとは一言も言いませんでしたよ。
  それを知っているのは犯人だけ。Aさん、あなたが犯人です」
犯人「(;´Д`)!!!」

ありがちありがち。

365 :名無しのオプ:01/09/30 09:12
二重密室、三重密室と謳っておきながら
そのうちの一つは犯人の証言による狂言密室。

366 :名無しのオプ:01/09/30 17:54
探偵物の途中で、刑事に連行された人は犯人ではない。
探偵助手役が怪しいと思ってる人も犯人ではない。
被害者の身内が犯人だと名指した人も犯人ではない。

探偵が、妙に優しく接している人が犯人。

367 :名無しのオプ:01/09/30 18:35
探偵がキチガイ。

368 :名無しのオプ:01/10/01 00:43
色気ムチムチの脳ミソ軽い系の女は大抵殺される。
ショートカットの清楚系は大抵生き残る、とりもなおさず犯人で
あることすらたびたびある。

369 :名無しのオプ:01/10/01 01:14
>>368
「頭軽い系」の死亡率は性別に関わらず高いと思う。
とくに冒頭でヒロインにちょっかい出すナンパ男なんて
俺の知る限り生き残ったコトがない。

370 :名無しのオプ:01/10/01 01:19
密室系の事件には
大阪弁を喋る中小企業の経営者が出てくる。
「アホいうな。お前らと違って、ワシは大事な仕事があるんや」
殺されることは多いが、
犯人であることはまずない。

371 :名無しのオプ:01/10/01 01:30
密室――
中小企業の経営者(大阪出身)「出せや。ワシは大事な仕事があるんや」
売れっ子の構成作家「おい、おい、これはドッキリかなんかだろ」
色気ムチムチの脳ミソ軽い系の女「やだわ。こんなところじゃお肌が痛んじゃうわ」
新聞記者「へへへへ、これは特ダネになりますよ」
大手銀行の部長「まあ、諸君。ここは冷静になろうじゃないか」
母子家庭で育った少女「そうですよ。皆さん、お茶でも入れますね」
謎めいた男「……」
探偵「なぜ我々がここに集められたかを考えましょう」

少女が犯人。
色気女→関西→構成作家の順で殺される。

372 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

373 :名無しのオプ:01/10/02 19:56
>369
いや、金田一(漫画の方)なんかでは、けっこう生存率高いぞ。

374 :名無しのオプ:01/10/16 12:40
紋切り型、いい。。

375 :名無しのオプ:01/10/16 16:44
夫を殺された奥さんは
「すいません…部屋で少し休ませていただけませんか?」
とかのたまう。
それで部屋に戻ると犯人に襲われたり、
自分が犯人の場合は偽装工作したりする。

376 :375:01/10/16 16:52
あ、あともっと睡眠薬に気を付けて欲しい…
事件解決できるなら睡眠薬が混入される可能性ぐらい気付けよ(w

377 : :01/10/22 01:02
「アリバイ?まさか刑事さん、私を疑ってるんじゃないでしょうね?」
「カギは私が一晩中持っていました」
「やっぱり外から何者かが侵入し、そして出ていったとしか考えられない」
「としゆきさん!どうして・・・どうしてこんな事を!!」

378 :名無しのオプ:01/11/06 21:18
青酸カリではあっと言う間に死ぬ。
溶ける→胃に到達→胃酸で青酸カリが青酸に→吸収→ヘモグロビンと結合→酸素供
給ストップ→脳死。と言う課程は1秒以下で起こる!

もっとひどいのになると、猛毒キノコでもあっと言う間に胸をかきむしって死ぬ。
当然「強力な睡眠薬」もあっと言う間に眠る。

漏れは、こんな被害者達の消化管を一度見てみたい。

379 :名無しのオプ:01/11/06 22:06
>>346様。
でも、同じ鞄(か、スーツケース)を持った男女が曲がり角でゴッツンコ。お互い相手の鞄
を間違えて持ってきてしまう。あけてびっくりそこには・・・は多いような。

380 :名無しのオプ:01/11/08 16:26
「君(犯人)は、もう充分苦しんだ。さぁ、この手に掴まって!」
しかし犯人(女性)は寂しく笑いつつ、断崖絶壁から・・・。

と言うわけで、サルベージage。

381 :小泉純一郎:01/11/08 17:00
コナンとかの推理漫画の展開ってどう? 

382 :名無しのオプ:01/11/08 23:35
素人の異常なまでの裏読み

383 :名無しのオプ:01/11/09 01:49
温泉。
美人。
不倫。

二時間枠ドラマの基本三大要素。
「〇〇〇〇の事件簿13〜温泉に咲く罠、美人妻を襲う赤い殺意」
犯人は夫の不倫相手。

384 :名無しのオプ:01/11/09 12:04
>>381様。
原作のマンガの方はともかく、アニメでは犯人はガスをトリックに使わない。理由
は(メイル欄)
>>383様。
ゆけむり・3人○○・OLなんて取り合わせも有りですよ。

385 :名無しのオプ:01/11/09 12:50
銃で撃たれても、崖から突き落とされても、
鈍器で殴られても、ナイフで刺されても、
何故か死なない探偵。

386 :名無しのオプ:01/11/09 13:10
既出かもしんないけど、コナンって糸を使った密室トリックが異様に多かった気がする。
テグスを使って・・・・・・みたいな。今はどうか知らないけど。

387 :アニメのコナンで:01/11/09 14:14
睡眠薬を飲ませて漁網に包み、上に重しとしてボートを乗せて満潮時に
溺れ死なす。ボートはその時流出。
このトリック、漏れは2回見た気がするぞ!

388 :名無しのオプ:01/11/09 14:45
>>387
アニメに関わるスタッフ全員の記憶力がキミよりも劣っているならば有り得ることかもね。

389 :名無しのオプ:01/11/09 15:07
猛スピードで走るジェットコースターの上で絞殺した。
犯人は体操の選手だから可能。
・・・ねえ本気で言ってるの?シンイチ君?

390 :名無しのオプ:01/11/10 07:57
クライマックスに差し掛かる頃に、読者が「コイツ実はあやしいかも」と
思い始めた人物は犯人ではない。かも。

391 :名無しのオプ:01/11/17 10:15
世界を救う勇者として、現実世界から平凡な少年少女が異世界に召還されるファンタジー
のように、事件が起こると、こちら側の現実世界から、平凡な少年少女を探偵として召還
される・・・と言った展開のないミステリ。

392 :名無しのオプ:01/11/18 20:43
既出かもしれないけど上司の娘との結婚が決まったので
それまでつきあっていた女が邪魔になり、殺す。

393 :名無しのオプ:01/11/19 23:23
>392
ふた昔まえのミステリーってそんな動機が満載だったよね。
そんなんで殺すか?

394 :名無しのオプ:01/11/20 01:31
それが彼の最後の言葉となった

395 :名無しのオプ:01/11/20 08:09
妻と愛人がいる場合「奥さんと別れて」「もう少し家族と過ごしてくださらない?」
などと、うっとうしい方が殺される。
とゆーワケで愛人になったら、あるいは夫に愛人が出来たら出来るだけ別な恋人でも
作って過ごしましょう。殺されないために(藁

396 :名無しのオプ:01/11/20 08:14
>395
松本清張によくありがち

397 :名無しのオプ:01/11/21 11:30
探偵が山荘に行くと閉じこめられる。
連続殺人が起きる。

398 :名無しのオプ:01/11/21 12:16
アラブ首長国連邦なんかには、やっぱり砂嵐で閉じこめられた山荘(?)
モノのミステリなんかがあるんだろうか?
まず連れてきたらくだや羊が殺されて・・・。しかも女性はブブカ着用
のため、自己紹介の時点から誰が誰だか分からない(藁

399 :名無しのオプ:01/11/21 19:39
「こんなミステリーは嫌だ」スレと面子がかぶりまくってるよね、たぶん。

400 :↑必然かも(藁:01/11/22 10:38
斬新な展開(感動)→同じ展開2度3度(ムカッ!)→ありがちなミステリー(こ
んなミステリーは嫌だ)

401 :名無しのオプ:01/11/30 16:25
謎解きする主役が男子高校生だったりする場合、決まって幼馴染みの強気で、
尚且つスタイルのいい女の子がいたりする。
そして事件解決の後には二人の距離が少し縮まってる。
でも殺人場面とかすごいリアルなわりには二人はまだ清い関係。

402 :名無しのオプ:01/11/30 16:26
警察ではなく、探偵事務所や何でその人の住所が分かったの?っていう
素人探偵の家に差出人不明の白い封書が届く。

403 :名無しのオプ:01/11/30 17:31
>401
幼馴染を犯人にしておくと、手軽に「ほろ苦い読後感」を出せるね。
その場合は作中で一回くらい一線を越えとくといいかも。

404 :名無しのオプ:01/11/30 17:40
山村紅葉はまず間違いなく犯人じゃない。

405 :名無しのオプ:01/11/30 18:56
>403
「パズルゲーム・はいすくーる」みたいに
一線を越えまくってるのはやだね。
ほろ苦いどころか
卒業までに食傷。

406 :名無しのオプ:01/12/01 17:02
朱美という名前の登場人物には淫乱な奴が多い。

僕の思い込みかも知れませんが。

407 :名無しのオプ:01/12/01 20:14
>406
思いこみかもしれませんが、70年頃からの傾向のような気がします。
明美ではなくて朱美、あるいはアケミ。
痴人の愛のナオミあたりからの伝統かな?

408 :名無しのオプ:01/12/01 20:33
ヒロインが探偵役だった場合(とくにアマチュア)、
周りの人間がこれでもかというくらい死ぬ。

409 :勘違いしてま〜ス ねつてつです^^:01/12/20 20:22
だって、ぼくはコテハン持てないからね!
時間もあるし(仕事できないし…)

まっ、がんば!今日この頃

410 :名無しのオプ:02/01/05 06:47
一人称で語られる某中編で
無人島で連続殺人が起きて
最後に2人だけになって
真犯人がもう1人だったときには
逆に驚いた。

あげ。

411 :名無しのオプ:02/01/11 00:16
これ、おれが立てたスレなんだよな…。
なんと、今日で丸一年。
涙の感動age。

一年でこれだけしか書き込みはないが、まだまだしっかり続いてくれ(泣)。

412 :名無しのオプ:02/01/11 01:37
主役の愛した相手が犯人か、その共犯者……てのは確かによくある。
ついでに、捜査状況を探るために、自分から探偵に近づいた、ってのも。

どの人物が犯人なら(どういう展開なら)主人公が一番傷つくか、を考えると、
犯人が当たる率高い気がする。

413 :>411:02/01/12 01:37
おめでとうよ。これからも応援してるよ。

414 :>412:02/01/12 02:30
火曜サスペンスの法則だな

415 :名みだのオプ:02/01/12 02:37
>>411
1年がかりで1000はおろか、
500にも満たないだけに感動した!おめで!

416 :名無しのオプ:02/01/12 05:42
>406
京極作品に出てくる朱美は淫乱じゃないです。

417 :名無しのオプ:02/01/21 14:17
さるべーじ

418 :名無しのオプ:02/02/06 16:53
さるべーじ

419 :名無しのオプ:02/02/07 22:18
ミステリに出てくる女性の服の量って、現実女性の5倍(当社比)くらいある気がしませんか?、

420 :犯人に一般人が少ない:02/02/09 01:33
たいてい大金持ち。

421 :名無しのオプ:02/02/10 00:38
探偵:アホそうで天才
助手:アホそうでアホ
警察:天才そうでアホ

422 :名無しのオプ:02/02/10 01:37
首なし死体は別人。

423 :名無しのオプ:02/02/10 01:40
名探偵は音楽好き。
アナログ版でワーグナーとか聴く。

424 : :02/02/10 01:44
>422  いかにも。驚くほど納得。
 

425 :名無しのオプ:02/02/10 22:58
とにかく最後は崖で言い争い。
犯人に突き落とされかける女主人公。
危機一髪で男の相棒登場。
犯人タイーホ。

426 :名無しのオプ:02/02/11 00:40
吹雪の山荘もので連続殺人がおこる。
リビングかなんかで皆一緒にいた方が安全なのに、絶対に
「殺人犯と一緒にいるのはごめんよ!」などと言って自分の部屋に鍵をかけて閉じこもる、殺される。
この展開、ものすごいイライラするんだよ!

427 :名無しのオプ:02/02/11 00:53
作中で格好いいor可愛いとされている登場人物の服装は
実際街で着ていたらかなりヤバい人だぞ...というミステリ。

428 :名無しのオプ :02/02/11 00:56
吹雪の山荘で殺人事件が起こって
リビングから「殺人犯と一緒にいるのはごめんよ!」などと言って自分の部屋に鍵をかけて
閉じこもった人が、おなかが減って部屋から出てみると全員死んでいてギャー。
って展開がないミステリ。

429 :名無しのオプ:02/02/11 01:05
>>428
どっちかといえば、そいつは第二の犠牲者のような

430 :名無しのオプ:02/02/11 01:06
>>427
禿銅。最近のミステリー(特にキャラ萌系)の登場人物の
服装は例えばファッション雑誌なんかのセンスとは
ちょと違うよね。ぶっちゃけださい。
いくら絶世の美少女でもダサかったら興ざめだよね・・・偏見だけど、ミステリ作家の周りには(自身も?)
オタクっぽい人が多いからじゃないかなぁ
すれちがいsage

431 :名無しのオプ:02/02/11 01:09
>>430
徒党を組んでるやつらはその傾向が強いけど、
普通に読んでる奴はそうでもない気がする。

432 :名無しのオプ:02/02/11 12:51
オシャレ感をだすためにブランド名列記して、
かえってダサくなっちゃう小説も多いなあ。
ミステリに限らないけど。

433 :名無しのオプ:02/02/11 18:07
探偵、物語半ばで殺される。助手、奮闘。
あと一歩のところまで追い詰める。「証拠は?」開き直る犯人。
「80点ってとこだな」決定的な証拠を持って死んだはずの探偵登場。
「先生!!!」

434 :名無しのオプ:02/02/11 21:30
犯人とかが乗っている車を追いかける為に一般人がタクシーに乗ると、
「お客さん、探偵?」という運転手さん。
曖昧に返事すると、任せてくださいと言って
凄いテクニックを見せてくれる。

よく、このシーンを見るんだけれど…、
現実の運転手さんも言ってくれるんだろうか。

435 :名無しのオプ:02/02/12 00:08
>>434
試してみるべし。

436 :名無しのオプ:02/02/12 03:51
>>434-435
で、「ただいま実験中」で発表キボンヌ。

437 :はくれ刑事純情派:02/02/12 23:39
「もみ合ってるうちに頭をぶつけて・・」

438 :名無しのオプ:02/02/13 08:50
>>434

実際にタクシーに乗ってそういうこと依頼すると
「お客さん、探偵ごっこはやめてくださいよ」と
露骨にいやな顔をされると聞いたことがあるよ。

まあ無理に追いかけて事故でも起こすこととかを
考えると、やっぱりいやかもしれないね。

439 :名無しのオプ:02/02/13 09:28
>>438
警察手帳みせても駄目なんかな

440 :名無しのオプ:02/02/13 09:44
>>439

あーこれはもちろん一般の人が頼んだ場合です。
もしも本当の私服刑事とかだったら、もう少し
対応は違うかもしれないです。たぶん、何かの
業界統一ルールみたいのがあるんじゃないかな。

441 :434:02/02/13 11:04
>438
ありがとう^^
やっぱり小説の中でだけだったのか。

442 :名無しのオプ:02/02/13 12:28
昔かじった趣味はふいに役に立つ。

見た目・職業から推測できない趣味や学生時代の専門は事件のヒントになる。

文学部出身の作家は少ない。

443 :A.M.:02/02/13 14:46
登場人物がふいにコーヒーやお茶をこぼしたときには、
必ず事件にまつわる何かの伏線になっていたりする。

444 :名無しのオプ:02/02/13 16:19
山荘モノの場合、
「ちくしょうっ! 一体何人殺せば気が済むんだ!!」と誰かが叫ぶ。

445 :名無しのオプ:02/02/13 16:29
>>434
二手に別れて二次会の会場等へいくフリをして、「前のタクシーのあとに
ついていってください」ってのはありだと思う。
まあでも、大体の目的地の見当がついてないと難しいかも。

446 :434:02/02/13 18:35
>445
ああ、それなら出来そうですね。

447 :名無しのオプ:02/02/13 18:41
タクの運転手はだいたいいつも危ない運転してるんじゃなかろうか。
金多めに出せば追いかけてくれるかな→消えた父を・・

448 : :02/02/13 18:50
亡くなったウチの婆さんが「太陽にほえろ」観てたら、過去に傷害事件を
起した青年に殺人の容疑がかかり、張込み。人間嫌いな若者は動物好きで
犬が相手のときだけ、誰にも見せたことがない笑顔をしてみせる。
犬の頭を撫で、舌で顔を舐めまわされる青年を見て一言。

「動物は裏切らないからなってすぐ言うやろ?」


449 :名無しのオプ:02/02/14 10:41
>>448
至言だ。

450 :A.M.:02/02/14 11:40
ところがミステリーにおいては動物が裏切ったりすることもあるので注意。

451 :名無しのオプ:02/02/14 14:26
殺人の手先に使っちゃいけません。

452 :名無しの運転手:02/02/17 03:26
この板、皆さんのカキコがレベル高いので今までロム専でしたが
初めて身のあるカキコができそう…。私は会社勤めの現役タクシー乗務員です。
440さんがおっしゃるような統一ルールは今のところ聞いた事無いです。
たぶんルールを作るほど頻繁に有るようなことじゃないんでしょうね。 
だからこういう注文をされたら、ウチの会社なら運転手個人の判断によります。
438さんの聞いた話のように断る運転手もいるでしょうけれど、全員そうではないと思います。
会社の同僚の中には、きっとノリノリで凄いテクを見せてくれるだろうなあってヒト居ますよ(w

453 :名無しの運転手:02/02/17 03:27
自分が実際に頼まれたら…と想定すると

警官だったら→身分を証明されて、捜査中でしたら勿論協力させて頂きます。
ただし捜査協力であろうと民間の車両ですので法定速度や法規は守らないといけないですから
やれる事は少なそうです。それこそ分乗した先行車を普通に追いかける程度のチェイスしか…。
本当に逃走車を追う、となったら危ない運転をするより
無線連絡で他の車両から目撃情報をつのる方が確実だし現実的っぽいです。

探偵・民間人だったら→断りはしないですけど、普通の運転しかするつもりは無いです。
非常識なスピードや他車を妨げるような運転を要求されたら、その時点で拒否ですね。
乗車拒否してもよい条項ってのが法律で決められてるんです。

だいたい他の運転手の判断もこんなものだと思いますよ。
ただ《非常識なスピードや他車を妨げるような運転》の基準が運転手によって
まちまちなので、ここがどういう見解の運転手に巡り合うか、というのが
434さんのシーンが成立するかどうかのキモですね。

454 :名無しの運転手:02/02/17 03:59
しかし…『ルールを作るほど頻繁に有るようなことじゃない』と自分で書きましたが
実は私はこの経験あるのです。ネタだと思われそうですがホントに。
50代くらいの女性に突然「あの車を追って!」と言われ、自分は当時新米ペーペーだったので
どう対応していいのかわからず、普通に一生懸命追っかけましたよ。
結局田舎のガラ空きの高速道路を通って空港というコースだったので幸いでしたが。
(100メートル以上も離れてもラクーに追っかけられる道のりでした(w)
いつでも凄腕のベテラン運転手が通りかかるとは限らないんですよ!

ちなみに彼女は探偵ではなく、自分で旦那さんの浮気を調べてる奥さんでした。
チェイスは全然大したこと無いものでしたが、私は独身女子なもんで
往復の間中「結婚なんかするもんじゃない」「結婚したら絶対に女が損するのよ」と
とうとうと語られて、そっちの方がキツかったです(w

455 :名無しのオプ:02/02/17 07:47
あるときは女運転手(w

456 :名無しのオプ:02/02/17 19:54
北村薫にあったけど、
「あのバスに乗りたいから、先回りしてバス停で降ろして」
ってのはありでは無かろうか。

457 :名無しのオプ:02/02/17 21:22
雨の日の火事→ナトリウム
「不良少女と呼ばれて」以来のお約束だ。

458 :名無しのオプ:02/02/18 22:13
最後は安っぽく薄っぺらいヒューマニズムで犯人を説得。

459 :名無しのオプ:02/02/19 23:12
オーディオマニアがアリバイ工作

460 :名無しのオプ:02/02/20 18:32
名探偵は変人。ワトソン役は常識人。
逆でもいいじゃんねえ。

461 :A.M.:02/02/20 21:41
クローズドサークルでの事件の場合、登場人物の中に初歩的な
法医学の知識を持った人のいることが多い。医学部の学生とか
元看護婦とか町医者とか・・・・

しかし法医学の権威といった専門家が出てくることはまずない。

462 :名無しのオプ:02/02/20 22:18
>461
「死亡推定時刻は午前1〜2時くらいかな。
専門家じゃないから詳しいことはわからないけど。」
とかそういうのね。

463 :A.M.:02/02/20 22:40
>>462様。

御意。それで、その法医学者役の推定した死亡時刻が実際の
犯行時刻と大幅にずれてしまっていることもまずないですね。

464 :名無しのオプ:02/02/23 05:40
漫画の密室トリック=ヒモ
小説の密室トリック=実は被害者の自殺or最後に入った奴がさりげなく鍵おとす

465 :笑組:02/02/23 06:44
犯人は国広富之

466 :名無しのオプ:02/02/25 23:19
トミー!!!!!

467 :名無しのオプ:02/02/28 02:27
密室トリックは最初から無かった。

468 :基地外 ◆zqJV6Sg2 :02/02/28 03:21
2ちゃんミステリでありがちな場面。
探偵:全てはハンニャーンのあなたのジサクジエーンだたと思われ。
犯人:漏れはやってないけど、何か?

469 :名無しのオプ:02/02/28 05:05
ヒロイン「最後に一つだけ疑問に思うことがあったんだけど…」
主人公「ああ、そうだね。どうしてなんだろう」

…ちゃんと最後で割り切れよ! 分子を分母で割って、過不足なく割り切れるのが
推理小説だと、土屋隆夫先生も言ってたぞ。


470 :ななっちゃんは名探偵:02/02/28 13:07
>>457様。
生石灰+水も忘れてはいけません(藁)

471 :名無しのオプ:02/02/28 19:07
>>448様。
しかしどうゆう訳か「機械は裏切らないからな」という犯人さんはいない。
既に日本人の脳幹まで染みついたのか「敵に渡すな大事なリモコン」(藁

472 :名無しのオプ:02/03/03 07:10
>>222
  >父親が先に死んだか息子(子供)が先に死んだか、で遺産の行方が違ってくる、という
   設定のミステリも多いな。
  >父親が先なら孫に、息子が先なら父親の弟に行く。
   これは本能寺の変で織田信長の跡目相続の時に実際にあった問題じゃなかったかな。

1年近くもたった遅レスですまないが息子が先でも、遺産は孫の行く
。代襲相続っていうやつ。


473 :472:02/03/03 07:13
孫の行く→孫へ行く


474 :472:02/03/03 07:40
板違いの蛇足ながら、信長のケースは全く違う。信長のケースは
息子の弟か、息子の息子かという問題。さらに形式上かもしれな
いが、既に息子が家督を継いでいた。孫が幼少であるということ
だけが問題だった。


475 :名無しのオプ:02/03/03 08:08
しかし1年も前の遺産相続の話が出るとは。
愛子様誕生の前だともうすこし話が出たかな。

皇太子に子供ができなかったら、その弟→弟の子供、っていう流れになってたんだよね?


476 :名無しのオプ:02/03/03 16:30
名無しの運転手さんが女性だったということが、先入観を利用した叙述トリック

477 :名無しのオプ:02/03/03 17:02
中途半端な怪我をして
「犯人にやられた。暗くて顔は見えなかった。」
と言うやつがいたら疑われないための自作自演でそいつが犯人。


478 ::02/03/03 18:40
それ、確かどこかの選挙の時、同情票集めにほんとにやった人がいましたよね。
・・・しかもそれが原因で失血死したはず。ああ、ホント事実は小説より・・・。

479 :477:02/03/03 18:48
えっ、それは知りませんでした。
しかしこのテのスレはおもろい。
ここの内容で1冊できそう。
すると「名探偵の掟」みたいになるか。

480 :名無しのオプ:02/03/03 19:17
村に伝わる伝説の幽霊や妖怪の仕業に見せかけた殺人事件。
解決したあとホンモノのオバケの存在を匂わせつつend。

481 : :02/03/03 21:08
そのオバケは、被害者の家族であり、昔なんらかの理由で死んだ者である
場合が多い。
そして殺人犯人もたいていの場合被害者の家族の一員である(もしくは雇われ人)。


482 :名無しのオプ:02/03/06 09:47
それでも、私は生きていかなければ。死んでいった多くの人たちのためにも・・・。と、唇を噛み涙をこらえ、
コートを翻してきびすを返し、颯爽と歩きだす凄惨な連続殺人事件関係者美女の後ろ姿(少女ならば保護者つき)。
・・・しかし、これを同じ立場の男やブスやばーちゃんは決してやらない。ばあちゃんに唯一ショックでぼけ
て何も分からなくなると言う逃げ道があるのみ。不公平だよぉ〜!!

483 : 名無し:02/03/06 19:19
もしかして、ジョローグモですか?

484 :名無しのオプ:02/03/06 19:33
巻頭や章の間で
著名な哲学者や宗教家の言葉など
意味ありげな古典からの引用を挟み
雰囲気だけは高尚にしつつ
本筋自体は全然たいしたことのない作品。

485 :名無しのオプ:02/03/07 06:21
脇役女性キャラ
10代→美少女。金持ちのお嬢様。
   両親の呼び方はもちろん「お父様、お母様」
   黒く長い髪に白い服。
   不気味な台詞を言ったり、占星術等に凝っている場合がある。
20代→化粧が濃く性格がキツイ。ヒステリック。
   orメガネのヲタ。
   不思議なことにこの二人が友人同士であることが多い。
30代→幸薄い。しかしラストの探偵のひと言で救われる。
80代→一族のドン。女傑。この場合、夫はすでに他界している。
   年齢的なこともあり、ほぼ例外なく車椅子を利用。


486 ::02/03/07 08:34
>80代。
そして必ず探偵を指し「こんな者に我が**家の敷居をまたがせるなど・・・」
などと唇をわななかせて、探偵をめちゃくちゃけなすこと多し。

487 :485:02/03/07 09:51
あと10代は双子率高し。

488 :485:02/03/07 10:58
脇役男性キャラ
10代→好青年。貧しい家庭に育つ。
   事件が起こると探偵の協力者となる。なぜか高学歴。
   しかし‘実の父親は大富豪の某であった`といったとんでもない
   爆弾を抱えていることがある。
20代→性格が悪く皆からの嫌われ者。
   orメガネの軟弱男。
   不思議なことにこの二人は反目しあっていることが多い。
60代→執事や使用人など。
80代→ほぼ女性キャラの場合と同じ。
   ただどういう訳か親子程年の離れた美人の妻がいる。
   また人騒がせな遺書を残したりもする。   

489 :名無しのオプ:02/03/07 11:02
>484
ワラタ。
簡潔にビシッと決まったなw

490 :名無しのオプ:02/03/07 11:06
>>488に追加
30代→フリーランスの雑誌記者/三流タブロイド紙記者。
   脇役女性20代のヒステリックと喧々諤々。
40代→遊び人で、富豪の伯父から金をせびっている。
   脇役女性10代の美少女を舐めまわすような視線。

491 :職業編:02/03/07 23:01
警察官=主人公が探偵の場合、大抵**警部と呼ばれ、声が大きい。気の弱い優男の部下が必ず一人つく。
農家=大抵田んぼか畑の中に麦わら帽子をかぶって立っており「あそこの家はなぁ〜・・」と5代ほど前の
   昔話を始めるか、じろっと睨んで思わせぶりに帽子で表情を隠して横向いて作業続行。

492 : :02/03/15 07:25
キャラの描写で、「節くれだってゴツゴツした農民の手」などと
普段あまり取り上げられることの無い手の指の描写が登場する場合、
年老いた純朴そうな百姓であっても、殺人においては怪力を発揮して
首を絞めたり思い切りハンマーを振り降ろしたりすることがあるので、
要注意。

493 :名無しのオプ:02/03/15 14:40
>>360>>371に一番ワラタ

494 :名無しのオプ:02/03/15 15:06
最後に、生後生き別れた兄弟が
急に出てきてそいつが犯人。

495 :名無しのオプ:02/03/15 21:15
>484
読者のほとんどはその引用文の意味も分からず、
本編との繋がりも分からずに終わることが多い。

496 :名無しのオプ:02/03/16 01:05
>>493
俺も>>371が好きだ。これで小説書いてみたいぐらいだ。


497 :名無しのオプ:02/03/19 01:17
登場人物みなヘンな名前。読めねえよ。

498 :名無しのオプ:02/03/22 00:33
常に薬を飲んでる人物が、作中で飲み始めると毒殺される。

499 :名無しのオプ:02/03/22 00:38
公魚とか霧島とか言う名前の奴は、必ずすごいバカ。

500 :500ゲト:02/03/22 01:11
刑事は、最初は素性の知れない探偵を煙たがるが、
その探偵が数々の難事件を解決してきた有名人だとわかると
途端にへりくだる。

501 :名無しのオプ:02/03/22 07:46
A子「まったくもう、阿呆の鼻毛でトンボを繋ぐような事してるんじゃないわよ」
(すごい馬鹿な事って意味)
探偵役「・・・おい!今何て言ったんだ?!」
A子「え?だから、阿呆の鼻毛でトンボを・・・
探偵役「それだ!!!」

502 :名無しのオプ:02/03/22 13:37
>501
ワロタ。
常人には理解できない方法で適当に言った言葉と事件の謎を結びつける。

503 :A.M.:02/03/22 13:53
>501様。

確かにありがちで笑いました。
それで探偵が解き明かしたのが、鼻毛を繋ぎ合わせ片方の端に
蜻蛉を結び、もう片方の端をかんぬきに結び、蜻蛉の飛ぶ力で
ドアを施錠する驚愕の密室トリックだったりする、と。

504 :名無しのオプ:02/03/22 14:22
主人公に友達以上恋人未満の相手や幼馴染等がいる場合、
大抵どちらか(あるいは両方)が素直じゃない、又は鈍感で、2人の関係はなかなか進展しない。
どちらかに好意を寄せる人間が現れヤキモチやいたり、
どちらかが危険な目にあったりして、その都度距離が縮まる。
お互い好きなことは登場人物自身も自覚していて、読者にもそれがよく分かるのだが、
結局2人はそのまんま。
このパターン、シリーズものに多いけど、読んでるとすご〜くうっとおしい。

505 :名無しのオプ:02/04/01 02:17
「コーヒーをガブリと飲んだ」
「あくびをかみ殺しながら…」

506 :名無しのオプ:02/04/01 02:52
悪魔が住むと言う城で、密室殺人。
「この扉ぶち破りましょう!」
「そうだな!いくぞ!」
 ガシャン、と扉が開く
「な! Aさん!」
「死んでる・・・・」
「ここには窓がない、密室だ!」
「でも、いったい犯人はどうやって?」
 中年女が叫ぶ
「悪魔よ! あの伝説のデビルが殺したのよ! 悪夢だわ悪夢だわ!
もう終わりよ何もかも!」

 とか言う奴。

507 :名無しのオプ:02/04/01 14:10
関係者の家族か親戚の誰かは必ずメッキ工場に勤めている。
日本にある工場の4軒に1軒はメッキ工場と思われ。

508 :名無しのオプ:02/04/02 16:37
探偵役は頭ぼさぼさ。


509 :名無しのオプ:02/04/03 00:46
>>507様。
実は、青酸カリなどを最もいー加減に管理してるのは、理系大学の研究所だっ
たりするんですけどね(藁

510 :名無しのオプ:02/04/03 01:10
「○○さん今頃くしゃみしてるかもね」
「ハクション!誰か俺の噂してるな」

赤川次郎は今だにこれをやる

511 :名無しのオプ:02/04/03 14:25
>>501様。
そーいえば名探偵はひとの何気ない一言に限らず、猫が顔を洗おうが、飼い犬が寝そべろうが、
ハムスターが回し車を回そうが、そこからトリックを説くカギを得なければならない。

名探偵・・なんて難儀なのーみそなんだろう。日常生活、おちおち雲も眺めていられないんじ
ゃなかろーか?

512 :名無しのオプ:02/04/03 16:13
ワトスン=マゾ

513 :名無しのオプ:02/04/04 03:43
「な、ばかな、一体どういう証拠があって言ってるのか!?」
などと、まともに探偵の推理に付き合う。
決して、黙秘したり、弁護士に相談したりして、
後日、法廷に持ち込もうとしない犯人。

514 :名無しのオプ:02/04/04 03:45
>>510
赤川次郎・・・・。
時代に逆行するお人。

515 :名無しのオプ:02/04/04 03:46
犯行の動機は、80%以上「復讐」。

516 :名無しのオプ:02/04/04 03:51
すげー偉そうな口調&態度で犯人を問い詰める探偵。
代表例・・・・金田一一
犯人見っけたんだから、そりゃ偉いんだろーけどさ、なんかムカツク。

517 :名無しのオプ:02/04/04 03:54
ベテラン警部=無神経&恐妻家
新米刑事=痩せ型&ナイーブ
検死官=変わり者
事件記者=首ツッコミすぎて謹慎処分…

518 :名無しのオプ:02/04/04 03:57
犯行を記す手記=ニセモン

519 :名無しのオプ :02/04/04 04:01
主人公は中古か型オチしているさえないクルマを乗り回しているが
同じ事件を追い、情報を提供し合っているギブ&テイクの関係のような同業者は
新車で、派手で、クソ高そうなクルマを乗り回している。

520 :名無しのオプ:02/04/04 04:03
落とし物はなんでもイニシャル入り

521 :名無しのオプ:02/04/04 04:04
夕食時 => 犯罪談義でもりあがる
真夜中 => 眠れなくてロビーへ行く泊まり客あり
朝方 => 「ぎゃー、死んでる!」

522 :名無しのオプ:02/04/04 04:06
ダイイングメッセージは常にあいまい…

523 :名無しのオプ:02/04/04 04:11
変装をバッチリとキメている女の犯人にかぎって
付けている香水の似合いがキツイか珍しいもの。
それを主人公の助手に突き止められる。

524 :名無しのオプ:02/04/04 04:12
似合いじゃなくて、匂い、ね。
スマソ。

525 :名無しのオプ:02/04/04 10:31
探偵役の女キャラは気が強い美人。
もうこのキャラ設定飽きた・・・・。
その点、乱れからくりのオバハンの何と新鮮だったことか。

526 :名無しのオプ:02/04/04 11:27
>>517
ワラタ
とくに「検死官=変わり者」

527 :名無しのオプ:02/04/04 11:43
FBIから腕利きの刑事がやってくる。

528 :名無しのオプ:02/04/04 11:57
角を曲がってゴッツンコ!
とぶつかった相手は似たような封筒orバッグを落とす。
そして間違えて拾う。


529 :名無しのオプ:02/04/04 12:19
>>519
で、それが影の真犯人だったりする。
派手な新車で読者は既に「怪しい」と思うよ。


530 :生姜:02/04/04 12:35
心霊写真とか信じる?
http://www.ts-music.com/machigai.html

531 :名無しのオプ:02/04/04 13:20
>>530
禿既
なにがしたいんだか……

532 ::02/04/04 21:33
「心霊写真の幽霊は実は逃げていく犯人の手、足」ってのはありがちなミステリーですか?
の意味なら面白い(藁

533 :名無しのオプ:02/04/05 05:05
犯人は、××家に復讐するために2、3年前からソコで働いている使用人。

534 ::02/04/05 11:44
しかも、途中で誤解だと分かっても、その家のやり方に子供達が全員反発してると
分かっても、その時には2〜3人は殺していて今更計画を止められない。

535 :名無しのオプ:02/04/05 12:20
そして探偵に追求されて自白した後には、
泣きながら、自分の過去と、してしまったことの罪の重さを語る。

536 :名無しのオプ:02/04/05 12:23
そして探偵、警察等の見守るなか、一瞬の隙をついて
自殺、屋敷に放火。

537 :名無しのオプ:02/04/05 14:08
時には、それすらも探偵に見抜かれ、止められ、
「どうして死なせてくれないのー!!」

538 :名無しのオプ:02/04/05 14:45
そして探偵は「あなたが死ぬのを、あなたの大切だった人は望んでないかいない」
としたり顔で説教。

539 :訂正:02/04/05 14:47
×望んでないか
○望んでなんか

540 :A.M.:02/04/05 14:56
>537

自害を見抜かれ、止められるシーンのパターンとしては
ナイフをとり上げられる、ピストルの弾が抜かれている、
毒薬が砂糖などとすり替えられている、自爆用の火薬が
湿らさせている、のいずれかである。

なお、火薬水浸しは江戸川乱歩に多し。

541 :名無しのオプ:02/04/05 19:31
バラバラ死体。最後まで見つからないのは何故か、首。
首が見つかっても、特有の痣やタコ・薬品のシミのある手だけが見つからない
などと言うのはまずない。

542 :名無しのオプ:02/04/05 20:32
探偵は物語進行とは別にこっそり事件の裏背景について調べてたりする

543 :密室雀:02/04/05 20:39
館の女中は噂話が好きで口が軽く、裏の人間関係とかを探偵に教えるが、
それはたいてい作者によるミスディレクション。

544 :名無しのオプ:02/04/06 01:01
>>542

その後、「これですべてが分かりました」。

545 :名無しのオプ:02/04/06 01:44
>>542
その、裏背景を調べている間、衆人の前から姿を消すので、ワトソン役は、やきもきする。
しかも、その間に、もう1人殺されてしまったりする。

546 :名無しのオプ:02/04/06 02:08
>>545
そして、探偵が疑われてしまう。

547 :名無しのオプ:02/04/06 02:31
そしてワトソン役は、「おい○○(探偵の名前)、君、疑われてるぞ」とか探偵に忠告するが、
探偵は全然聞いてない。

548 :名無しのオプ:02/04/07 14:46
更に、関係者に取り囲まれ「貴様、今までどこに行っていた!」と、問いつめられると、
「まあまあまぁ・・」等と意味不明な言葉でなだめつつ、最後の謎解きが始まる。

「○○時にみんなを集めてください」などと言わなくて済む手抜き方としてよく使われ
る方法です。なにより指定時間前に犯人に逃げられたり、自殺されたりする心配がない
のが長所!

549 :名無しのオプ:02/04/08 00:31
でも結局、真相は語られることがない、という話が、最近増えてるな。
みんなの前では、「みんなが安心でき、納得がいく解決」というのだけを語ったりして。

550 :名無しのオプ:02/04/08 01:12
紛らわしいダイイングメッセージで、
嫌疑をかけられる善良な市民。
アリバイなし。

551 :名無しのオプ:02/04/08 01:22
アリバイが無くて怪しいやつは、しょうもない軽犯罪か
浮気だの不倫だのを隠している。

552 :名無しのオプ:02/04/08 04:56
ダンナが出張中の新妻が昼間にダイコンとニンジンを買って帰ったのに
なぜ、夕方に既製品のサラダを買ったのか
そのダイコンとニンジンをどーしたのか三河屋さんに聞く
なぜか三河屋さんは口を閉ざす


553 :名無しのオプ:02/04/08 07:42
ワトソン役「そろそろ犯人を教えてくれてもいいじゃないか」
ホームズ役「そうだな、じつは」
電話が鳴る。

554 :名無しのオプ:02/04/08 23:17
金持ちの家の主人が死ぬとその一族は財産分与の問題で骨肉の争いが始まる。
その隙に一族の誰かが殺される。

555 :名無しのオプ:02/04/09 10:01
遺書は見つからないか、ハァ?な事しか描いてない。
・・・じーちゃん(ばーちゃん)そんなに子や孫に殺し合いをさせたいのかよ、おぃ。

556 :名無しのオプ:02/04/09 10:05
その一族の中には大抵性格の悪い長男と、清楚系の娘がいる。
性格の悪い長男は高い確率で殺され、清楚系の娘は生き残る。
また、娘は探偵役の男と恋に落ちることも多々ある。

557 :A.M.:02/04/09 14:10
聞き込みを終えて「ご協力ありがとうございました」と帰りかけた
刑事もしくは名探偵が「あ、そうそう」といってふり返ったときは
その後の質疑の方がそれまでのやりとりよりもずっと重要である。

558 :名無しのオプ:02/04/09 16:37
地方の立派な由緒正しい家には昔から言い伝えや伝説があって、
その言い伝えにかこつけて殺人がおこる。
そこの地元の人は「これは○○のたたりじゃ〜」


559 :平目:02/04/09 17:04
銀行の使い込みをした女性行員の影には、必ず、不倫相手の上司が。


560 :A.M.:02/04/09 18:45
>559様。

で、その事件を担当するのは底の擦り切れた靴をはいた
くたびれた感じの年配の刑事さん。

561 :名無しのオプ:02/04/09 20:28
>557
上手い

562 :名無しのオプ:02/04/09 20:52
>557
それは「ありがちなコロンボ」だと思います。

563 :名無しのオプ:02/04/10 06:42
>>562
まさしく

564 ::02/04/11 12:35
山さんはそこまでくたびれてないし、金田一はじーちゃんも孫も刑事ではないしね

565 :名無しのオプ:02/04/11 17:24
密室となった部屋の扉は体当たりで壊せる程脆い。
あるいは屋敷の倉庫に斧がある。


566 :平目:02/04/11 17:35
テレビ局で事件が起こると、かならず、
「日焼けしてポロシャツを着た」ディレクターがちょい役として出てくる。
ちょい役なので、犯人では無いし、何のために出てきたのかがわからない場合が
大半である。

567 :名無しのオプ:02/04/11 18:50
等身大の人形が出てきたら犯人は人形に化ける。
犯人を追い詰める際に探偵も人形に化ける。

568 :名無しのオプ:02/04/11 20:45
洋館には必ず鎧がある。
しかも必ず犯行のネタに使われる。

569 :平目:02/04/11 22:15
洋館にあるシャンデリアが、必ず落ちてくる。

570 :名無しのオプ:02/04/12 00:23
洋館は最後に炎上

571 :名無しのオプ:02/04/12 00:29
「密室」と言う単語を出すと、鼻で笑う刑事がいる。

572 :名無しのオプ:02/04/12 00:37
密室を発見したのが女性で中で死んでいるのが男性だった場合、その女性は男性より年下なことが多い気がする。んで恋愛感情持ってる。

573 :発見者:02/04/12 03:07
じいちゃん、ばあちゃん・・・散歩中に道ばた・植え込み内の死体を発見。間違っても密室の
              死体は発見しない。
野犬・・・・バラバラ死体の手をくわえてくる。散歩中の飼い犬や、狩りの獲物は必ず主人に
      見せる猫は何故か絶対しない。空中からカラスが路上に落とすこともない。
      今時、上記三種より、都会のど真ん中にいる野犬の方がよっぽど少ない気がする
      のだが。

574 :名無しのオプ:02/04/12 03:53
>>573
書いてることはよく分かるんだけどさ、読みにくいよぅ。
すげーフクザツな改行の仕方だな(藁

575 :名無しのオプ:02/04/12 20:34
>>573
猫が指くわえてたのはあるよ

576 :名無しのオプ:02/04/12 23:21
探偵が犯人指摘、犯人反論、ある程度すると犯人認める。探偵が
「なぜこんなことを?」犯人「ちょっとのどが渇いたんでなんか飲ませてもらうよ」
探偵「いけない!」犯人自殺

577 :名無しのオプ:02/04/13 21:53
>>576
奥歯に青酸カリが!
どうやって埋めるんだ。歯医者がやってくれるのか?

578 :名無しのオプ:02/04/13 22:53
>>577
奥歯に加速装置よりは簡単だろう


579 :名無しのオプ:02/04/13 23:34
>>577
しかも日常生活に支障のない埋め方って・・・

>>加速装置って何?

580 :名無しのオプ:02/04/13 23:37
>>579
石ノ森先生の啜り泣きが聞こえる・・・

581 :名無しのオプ:02/04/13 23:39
>579
009。今アニメもやってるよ。

582 :名無しのオプ:02/04/14 08:03
>>577様。
まず、腕の悪い歯医者に奥歯に詰め物をしてもらいます。
1〜2年で外れ、奥歯に穴が残ります。
ビニールで封印した青酸カリ少量その穴に詰めます。上から接着剤で外れた詰め物で蓋をします。
日常生活に支障のない一番簡単な方法ですが、問題はここぞという時に上手く噛み割れないので
死ぬことなく逮捕されると言うことです(藁

・・・私は袋入り青酸カリの代わりに、むき出しの正露丸でやってます。2〜3日は口の中正露
丸味がとれないのが悲しい。腕の悪い歯医者って嫌いだ(w

>>579様。
買い物にとっても便利。閉店間際でも店に駆け込めます。

583 :名無しのオプ:02/04/14 10:37
島に行くと乗ってきた船が流されてる
館に入ると扉が閉まる
山に行くと土砂か事故で道路がふさがる


584 :名無しのオプ:02/04/14 11:51
携帯の電話は「圏外」か、最初に館の主人(と思われる人物)に没収される、という手も増えてきたな。
(唯一メイドの持っていた電話は電池切れ、とか)

嵐の山荘を作る手間も少し面倒になった。


585 :名無しのオプ:02/04/14 16:14
そして誰も居なくなる

586 :onyo:02/04/14 16:31
安置葉嫌い

587 :名無しのオプ:02/04/14 17:26
つり橋が落ちるとかね。

588 :名無しのオプ:02/04/14 20:00
見立てられるのは、常に「その地方に古くから伝わる手まり歌」そのうちネタが切れて、

牛さん牛さん 何食べる
もろこしふすまに肉骨粉
牛さん牛さん たーおれた

なんてのが「古くから伝わる手まり歌」なんてのが出てこないか、冗談抜きに心配だ。

589 :補足:02/04/14 22:50
何故おてだまや、茶壺に追われて・・のような手遊び系、かごめかごめ系の輪になるヤツや、
縄跳び歌じゃ何故いけない(w

590 :名無しのオプ:02/04/15 00:26
>>589
かごめかごめとか通りしゃんせの謎解きをはじめると
QEDになってしまうからとか(w
ずいずいずっころばしは、性的な意味合いをかなり含んでいるので
おこちゃまも読むと想定される本では不適格(以下略)

591 :名無しのオプ:02/04/15 02:33
いわゆる名家の女主人は40歳を越えているのに、
「20代といっても通るほどの」その若々しい美貌。
そして、狂気を秘めたような妖艶さ。

592 :名無しのオプ:02/04/15 23:16
女主人の子供が、一人息子だった場合、かなり過保護。
一人娘だった場合、母親ゆずりの美貌。

593 :名無しのオプ:02/04/15 23:50
学園ミステリだと、とんでもなく設備が充実した学寮があったりする。
実際は汚いし臭いし、窮屈だし。私の頃は先輩二人同級生二人の四人が一部屋。
おちおちオ○ニーもしてらんない。少女漫画の世界とは違うのだよ。

594 :名無しのオプ:02/04/16 01:12
人気の高かった代表作のキャラや登場地を、だれも期待してないのに
自分の別シリーズととにかくつなげようとする

…ミステリーというより「松本零士のマンガにありがち」、だな…

595 :名無しのオプ:02/04/16 11:46
雷雨豪雨なのに外でて死体を埋める。



596 :名無しのオプ:02/04/16 22:17
>>592様。
で、その過保護息子は病弱(あるいはくすり常用)美貌の娘は大半が過去に死んでいる
か、行方不明になっている。

597 :名無しのオプ:02/04/17 00:30
>>591
そしてかならず和服。
くわえて、夫とはあまり会話がない。

598 :名無しのオプ:02/04/17 01:37
夫はムコ養子

599 :名無しのオプ:02/04/17 14:14
「一族」系の登場人物のなかには、ひとりはそこから抜け出したい、古くさい
慣習をすてたいと思う人物(好青年もしくは美人)がいる。
探偵にものすごく好意的だけど、「大事な話があるので屋敷まで来てください」
と探偵に連絡した直後犯人に殺される。

600 :主人の浮気が殺人動機。:02/04/17 16:29
妻が和服の場合、愛人は洋服(て、いうよりドレス)。妻が洋服(+大半はエプロン)の場合、愛人は和服か制服。

601 :A.M.:02/04/17 16:46
犯人が誰か気づいたのに警察、探偵にそれを伝えず、犯人を
強請ろうとした登場人物は必ず殺害される。殺害される前に
「私は金蔓を手に入れましたから」などと漏らすことが多い。

602 :名無しのオプ:02/04/18 00:45
旧家の事件は、複雑な血縁関係がからむ

603 ::02/04/19 15:23

その複雑な血縁関係を作るのは、まず死んだ社長のオヤジ。
前妻の子に後妻の子に愛人の子。そして突然わらわら現れる見も知らぬ子。
オヤジの生前に配分、全員に納得させとけよ。そんなに子供に殺し合ってほしいのかい!?
と言うパターンですね。
女社長の母ちゃんが死んで、前夫の子に、後夫の子。若いツバメの子、わらわらと現れる見
も知らぬ貸し腹の子供が遺産想像で殺し合う話はまちがってもありえない。
誰か書いたら新鮮ですぜ(藁

604 :名無しのオプ:02/04/19 23:18
豪邸での殺人のばやい、
犯人はそこの主人。

605 :名無しのオプ:02/04/20 00:32
探偵事務所は流行ってない。


606 :名無しのオプ:02/04/20 01:08
スポーツマンは脇役。殺される順番も早い。

仮に主人公およびメインの登場人物が体育会系だったとしても、
登山やアーチェリーなどのマイナースポーツだったりする。
テニスや野球などをやってることは、まずない。

607 :名無しのオプ:02/04/20 13:24
>>605
そのくせ探偵は仕事を探すって事をしない。

608 :名無しのオプ:02/04/20 15:38
しかも、お客様に対する口のききかたが、なっていない!

609 :名無しのオプ:02/04/20 16:17
登場人物の名前に関連性がある。
普通そこまで名前に関連のあるやつがこんなに集まるか??ってくらい
集まってる。

登場人物の女「この中に一人だけ仲間はずれがいるのよ」
といった時は名前に注目して間違いない。

610 :名無しの探偵:02/04/20 17:10
現場に指紋などは残さないが、堂々ともっと重要な証拠を残していく。

611 :名無しのオプ:02/04/21 00:21
キーとなる小物や服が、赤や緑の場合は、色盲がらみのことが多い。

612 :名無しのオプ:02/04/21 00:24
プロローグがやたら思わせぶりで雰囲気たっぷりだが、
実はたいして意味がない。

613 :名無しのオプ:02/04/21 00:25
探偵事務所はボロい

614 :名無しのオプ:02/04/21 01:00
探偵事務所には必ず長椅子がある(ボロ)
探偵事務所のパソコンはスタンドアローンの癖して
警察のコンピュータとホットラインで繋がっている(非合法)

615 :       :02/04/21 01:40
探偵事務所は2階以上の階にある。

616 :名無しのオプ:02/04/21 02:32
でも日当たりは悪い。

617 :名無しのオプ:02/04/21 08:16
んでもって、別れた女房から慰謝料を請求されていること多し。
なのに、スーツだけは偉く高級そう。かつ手入れが良い。
主にかっての部下の、仲のいい刑事が居る。でも探偵が殺人現場に出てくると煙たがられる。

618 :名無しのオプ:02/04/21 15:24
暴騰に聖書からの引用文。実は全然本編と絡んでない。
引用文って、出典が聖書の場合がホント多いよな。
もちろん例外もあるけど。「霧の00密室」とかな。

619 :名無しのオプ:02/04/21 15:50
>>617
んでもって、分かれた女房のほうに一人娘がいる。
だんだん「事件屋稼業」になってきたなー。


620 :名無しのオプ:02/04/21 16:33
それで事件で幼い少女を見ると、自分の娘に重ねてしまう。

621 :名無しのオプ:02/04/21 17:15
裕福な家の娘と、彼女が思いを寄せる大学の先生のコンビ。
彼女はなかなか見た目がよく頭もいいので、周囲にはファンも多い。
でも、彼女は先生が好きで常に推理は先生がひとつ上を行っている。
先生は彼女を嫌いではないけど、でもね、あんまりかまってくれないの… クスン

彼女は警察のオエライさんの身内らしい。

622 :名無しのオプ:02/04/21 19:24
>621
それS&M以外にあんの?

623 :名無しのオプ:02/04/21 19:29
>>622
笠井のカケルシリーズが似た設定。「彼女は警察のオエライさんの身内」であるところ
も含めて。
つーかS&Mって笠井のパクリじゃないの?

624 :名無しのオプ:02/04/21 20:13
素人を事件に絡ませる手段として「警察関係者の身内・知人」を出すのは
昔からよくある設定かと

625 :名無しのオプ:02/04/21 20:26
>>622
621は君のようにツッコんでくれる人を待っていたんだよ。


626 :名無しのオプ:02/04/21 23:29
胃病の人間が出てきて「いやあ、胃が弱くてね」
なんていいながら薬を飲むシーンがあったとしたら
そいつはその後絶対毒殺

627 :名無しのオプ:02/04/21 23:34
探偵役は服装その他に無頓着。
ワトソン役の女の子に
「顔はいいのに・・。
そんなんだから30すぎても独身なんですよ」
とか言われる。

628 :名無しのオプ:02/04/22 13:08
しかも、変人の友人(探偵)は居るしなぁ〜・・。

629 :名無しのオプ:02/04/22 13:49
探偵は有名な割りには面がわれていない。
よく事件現場で巡査に「なんだ貴様は帰れ帰れ」なんていわれたりする。

630 :名無しのオプ:02/04/22 20:59
密室だと思ったら密室じゃなかった。
(合鍵、隠し扉ETC)

631 :名無しのオプ:02/04/23 22:19
一つの事件を「探偵の視点」と「犯人の視点」の
二つの視点から描いていたら、4割くらいの確率で叙述トリック。

さらに「犯人」の本名がはっきり述べられてなかったら8割の確率。

632 :名無しのオプ:02/04/24 10:52
一見、一つの事件を二つの視点から描いているように見えたら、
俺の貧しい読書経験からすると、100パーセント、時間のずれた
別の事件。


633 :名無しのオプ:02/04/24 12:44
22時30分近くになると、探偵役と犯人が海岸付近に行く。
22時45分くらいで遠くからサイレンの音が聞こえてくる。


634 :名無しのオプ:02/04/24 16:47
最初の殺人は、タイトル&オープニング曲の前。

635 :名無しのオプ:02/04/25 01:04
犯人が刑事に連れていかれるのに重なるように、エンディングテーマ。

もしくは、後日の晴れ晴れとした主人公の笑顔と共にエンディング。

って、ミステリーっていうか、2時間ドラマの話になってきたな

636 :名無しのオプ:02/04/25 01:08
犯人はだいたい佐久間良子

637 :名無しのオプ:02/04/25 01:15
断崖での犯人の告白はありませんか。

638 :名無しのオプ:02/04/25 01:22
探偵役が「どうして?」と聞くと、犯人ご親切に説明

639 :名無しのオプ:02/04/25 12:03
>636
もしくは萩原流行

640 :名無しのオプ:02/04/25 12:15
いや、石野眞子だ

641 :名無しのオプ:02/04/25 16:50
杉田かおるが犯人。

642 :名無しのオプ:02/04/25 19:06
孤島だとか館だとかの閉鎖空間で殺人事件。
で、
「この中に犯人がいる!犯人と一緒にはいられない!」
とか言ってバラバラになって被害を増大させる。

643 :sioyabyouinn:02/04/26 00:00
偽名をつかって入り込んだ秘書 メイド 医者が犯人
動機は死んだ家族や恋人の復習
名探偵コナンの原作がなくて前編後編にわかれているか一時間スペシャル
にこのパターンが多い

644 :名無しのオプ:02/04/26 00:20
>>636-641
最近では中山忍が急上昇中。たいていかわいそうな過去を持っている。

645 :名無しのオプ:02/04/28 14:23
「この偶然が事件をより複雑にしてしまった。 犯人もさぞ驚いた事でしょうね?」

646 :名無しのオプ:02/04/29 09:31
そして「そこで犯人は、不本意ながら計画の変更を余儀なくされたのです」と、つづく。

647 :名無しのオプ:02/04/29 11:08
そして、
「それじゃ、×××が×××になっていたのは」
「そう、トリックでも何でもない。単なる苦し紛れの措置だったのです。
ところが犯人にとって好都合なことに、私たちはそれを×××と思いこんでしまった」
とつづく。

648 :名無しのオプ:02/04/29 23:28
「いつ私が犯人だとわかりましたか?」
「最初に会ったときですよ。」

649 :名無しのオプ:02/04/30 10:57
なのに、やっぱり2〜3人死なないと事件は終わらない。時には、探偵が第二の犯行を止めようと
奮戦したがために、2人で済む犠牲者が3人4人に増えてしまう事さえ・・(藁


650 :名無しのオプ:02/04/30 12:06
探偵役は行く先々で殺人事件に遭遇しまくってるが、他のキャラクターからそこに突っ込みが入る事はない。
…『名探偵コナン』ってこの点で実は画期的?(w

651 :名無しのオプ:02/04/30 17:01
>>649
せめて2〜3人は死んでくれないと
文庫本350ページもたせることができないと思われます。

652 :名無しのオプ:02/04/30 17:11
>>650
画期的なんじゃなくて開き直ってるの

653 :名無しのオプ:02/04/30 22:53
読者をなめてるという説もある


654 :え〜とぉ・・。:02/05/02 21:14
事件が今まで何件あったんだろう?しかし(番組内では)小1のままのコナン君。
一年が365日として・・一体何日に一回の割合で事件に巻き込まれているのか?
計算してみると凄い。原作マンガはもっと凄い。

これは、いったい水戸黄門は何日で日本を一周しているのかの計算と似ているかも。

655 :名無しのオプ:02/05/03 22:06
それは、サザエさん一家と現代とのギャップにも見られる

656 :Roget:02/05/03 22:53
まず依頼人が死ぬ

657 :名無しのオプ:02/05/04 23:59
始まってすぐこれから殺されるであろう人々が密談をしている場面が流れる。
特に、金田一は100%こうなる。

658 :名無しのオプ:02/05/06 09:18
情報屋はルンペンかあばずれ

659 :名無しのオプ:02/05/11 13:52
長谷川初範は、ホントはいいやつなんだけどウッカリ殺しちゃった系
石黒賢は普通に悪い奴

660 :名無しのオプ:02/05/11 14:57
探偵事務所の下には喫茶店がある


661 :名無しのオプ:02/05/11 19:48
>>660 のマスターが裏メニューとして作るオムライスが探偵の好物。

662 ::02/05/11 21:51
マスター「そういやぁ、さっきの客が妙なことを話してましてね。コンビニ横のあの道路、昨日閉鎖されてて、
えらく回り道をしたとか何とか・・」
探偵「それだ!それは何時頃の話だね!?」

663 :名無しのオプ:02/05/13 02:47
独身の男性探偵は、変人のくせにモテる(思いを寄せてる美女がいる)

664 :I:02/05/13 15:16
、ウ、、ハ、ネ、ュ、ヒサ狡ホ、ャネックォ、オ、、。」
。ヲトォ。「、゚、、ハ、ャオッ、ュスミ、キ、ニ、ュ、ソ、ネ、ュ。」
。ヲソゥサ、ホチーク蝪」
。ヲト菁ナ、ホク蝪」

665 :名無しのオプ:02/05/13 17:31
アニメ探偵

「犯人はあなたですね。」 「な、なぜ、解ったのですか・・・・」

「あなたの声を大御所ベテラン声優が担当しているからですよ」

666 :名無しのオプ:02/05/15 01:10
喫茶店のバイトの娘は、探偵に気がある。
もしくは、推理好きで、迷探偵ぶりを発揮する

667 :名無しのオプ:02/05/15 15:15
<総一郎、浩一郎>
<美也子、美和子>

兄弟(姉妹)の名前は1字ちがい

668 ::02/05/16 20:35
婚外子もこの法則に当てはまる。だからえらく似た名前の他人は兄弟(姉妹)の可能性たかし。


669 :さらに:02/05/17 00:31
幼少の頃、養子に出された場合もしかり。

670 :名無しのオプ:02/05/18 01:37
>>632
敷衍。
奇数章と偶数賞で無関係そうな話だったら
たいがい叙述トリック。


671 ::02/05/18 23:17
なのに何故か、奇数行と偶数行が無関係そうな話のミステリーは絶対あり得ない(・・当然だ)

672 :名無しのオプ:02/05/18 23:57
奇数巻と偶数巻とかだと壮大だな。

673 :名無しのオプ:02/05/19 00:24
>>664
ンナコターナイ。

674 :新宿平目:02/05/19 01:07
探偵にはたいてい「おかま」の友人がいる。

675 :名無しのオプ:02/05/19 01:25
シリーズ物の探偵は初期の頃の事件の関係者を助手にしている。
若い女だったら妻にし、
男だったら……やぱしホモ関係?


676 :名無しのオプ:02/05/19 16:02
悲鳴や物音でみんなが駆けつける時、一人消え、殺されている

677 :名無しのオプ:02/05/19 19:47
酒乱で暴力癖のあるヤツほど犯人じゃない

678 ::02/05/19 23:02
でも、こーゆーヤツが被害者をタコ殴り、気絶したんで怖くなって逃走。その後真犯人が来て
心臓ひナイフでトドメの一刺しなんてのは多い。
殺人に関しては犯人じゃないが、傷害に関しては立派な犯人(藁

679 :名無しのオプ:02/05/19 23:45
泥酔後、目覚めたら、死体と一緒だった、ていうのもあるな

680 :名無しのオプ:02/05/21 00:22
あだ名、ペンネームなどで呼び合う人々は、1人2役の叙述であることがある。

681 :名無しのオプ:02/05/21 00:45
探偵を疑い罵りまくっていた村人は、解決編で素直に謝る。

682 :名無しのオプ:02/05/21 01:29
単なる叙述トリックなのに本格ミステリーと銘打たれて売られていることがある

683 :↑そりゃぁ・・。:02/05/21 13:34
「珠玉の叙述ミステリー」なんて帯つけたら、激しくネタばれだからなのでは・・(藁

684 :名無しのオプ:02/05/21 23:46
>>680
性別を読みちがえる場合もあり

685 :名無しのオプ:02/05/22 01:39
音楽の趣味で厨房と見せかけておいて実はオッサン

686 :名無しのオプ:02/05/23 00:22
鳩時計に隠された謎の手紙



687 :名無しのオプ:02/05/23 01:06
日記に残されていた真実

688 :名無しのオプ:02/05/23 12:05
「あなたがこの手紙を読む頃、私はもうこの世には居ないでしょう・・・」という書き出しの手紙
に残された犯人の告白。
読み終えて、黙って暖炉の火に投げ込む探偵。マッチで火を付けて灰皿の上で燃やす変化球もあり。
しかし、間違っても台所のガスコンロでは燃やさない。

689 :名無しのオプ:02/05/23 23:14
暖炉の上(または周辺)には必ず隠し扉
掛け軸の裏には必ず隠し出口

690 :名無しのオプ:02/05/24 00:01
トップロープ最上段からのニードロップがかわされる確率は50%

691 :名無しのオプ:02/05/24 07:26
進入・脱出には通風口(あ、こりゃ「ありがちなパニック映画」か?)

692 :名無しのオプ:02/05/24 09:09
隠し通路の中には白骨化した遺体。本物の館主。

693 :名無しのオプ:02/05/24 12:19
>>692
「気づかれてしまったようだな」 背後にピストルを構える贋館主

694 :名無しのオプ:02/05/24 13:49
血がべっとりと付いた日記。あと役に立たない大阪弁を喋る刑事。

695 :名無しのオプ:02/05/24 13:53
ペンションの管理人 = 犯罪者or復讐者

696 :名無しのオプ:02/05/24 14:38
名探偵に真相を明かされて、泣き崩れる女の犯罪者。つられて胸が苦しくなる
名探偵。パトカーのサイレンが悲しく響く・・・・・。


697 :名無しのオプ:02/05/24 14:44
「推理小説の読みすぎだ、馬鹿」と上司に叱られる若い刑事。
美人推理作家先生のワトスン役になる

698 :名無しのオプ:02/05/24 14:54
容疑者として捕まりそうになっているのに、サンタから貰った得体の知れない
オカリナを吹く女。あ、ちょっとずれましたね。こんなのどうでしょう。連続
殺人事件なのに、一人だけ軽傷で済んだ人=犯人。

699 :名無しのオプ:02/05/24 16:29
老刑事とパソコンおたくが連続殺人事件を追う!

「オマエさんはデジタルに詳しいかもしれんが、人間の心なんてもんは
そう機械みたいに一筋縄ではいかんもんだよ。」

700 ::02/05/25 20:24
しかし、ネットをつなぎパソコンの前で何日も徹夜して頑張るパソコンオタク新人刑事。
うたた寝から目を覚ますと、横ににぎりめしの差し入れ。パソコンの側にもお菓子の差
し入れ。
「・・あの人、パソコンを警察犬かなんかと勘違いしてないか?」
と、苦笑しつつにぎりめしをパクつく。

701 ::02/05/25 22:56
ラスト。「今度、その、なんだ、インターネットっていうのか? それをワシにも教えてくれよ」
「ええ、いいですとも! でも僕の指導は厳しいですよー」
「そんならワシはオマエさんのそのヘナヘナした根性を柔道で叩きなおしてやるわい」
「それだけは勘弁してくださいよ〜」 
「わっはははは」「ハハハハー」  完

702 :名無しのオプ:02/05/25 23:18
そういえば

703 :名無しのオプ:02/05/26 09:56
あ、やっぱりあなたもなんか引っかかった?

704 :名無しのオプ:02/05/26 14:53
最後に一つだけ、よく分からないことがあるだが。


705 :名無しのオプ:02/05/26 16:38
>>701,704
「ECMAって、なんじゃ?」
「……」
「なあ?」
「そういうのも勘弁してくださいよ〜」
「わっははは」「ハハハハー」 完


706 :名無しのオプ:02/05/27 01:01
「それでは種明かしをしよう。
 この板のスレッドタイトル、その1文字目を順に読んでみたまえ」
「こ、これは・・・!」

707 :名無しのオプ:02/05/27 19:53
さらにその亜流にローマ字にしてからというものもある

708 :名無しのオプ:02/05/28 08:02
そのローマ字のやり方で犯人の特徴が出る。
「すいません。フジシロオオツチバナと、ローマ字で書いてくれませんか?」
フにFを使うかHを使うか、ジにJを使うかZを使うか・・。あ、分かるのは年代か。

709 :名無しのオプ:02/05/28 23:39
偶然、犯人達の会話を聞いてしまう。
「こいつらか…!」探偵役はもっとよく聞こうと物陰に隠れる。
しかし、犯人達は気付いていた。
そこで、何気なく他の会話をしていたように装う。
「なんだ俺の勘違いか。」とあっさり騙される探偵役。…読者も騙してくれよ。

710 :名無しのオプ:02/06/01 01:20
湖畔の密会現場に現れた化粧のハデな女が背後から鈍器で。
翌日、ボートの中に寝かされた状態でハケーンされる。


711 :2時間サスペンスの法則:02/06/02 07:51
原則として、化粧衣装が派手→被害者か女性探偵。化粧衣装が地味→犯人。



712 :名無しのオプ:02/06/03 15:17
主人公の恋人(あるいは奥さん)
「もうヤメテっ 殺人鬼なんて存在しないのアレはあなた作り出した妄想なの」
主人公
「おいおいなにを馬鹿なこと言ってるんだ、おまえは。そんなことが・・・・」
ふと横にあった鏡を見る主人公。そこに写った顔は――

713 :名無しのオプ:02/06/03 21:35
【主人公】「…!?」
鏡に殺人鬼のような影が映り、主人公は恐怖で目を見開く。
しかしそれは一瞬で、影はすぐに自分の姿に戻る。
【主人公の恋人(あるいは奥さん)】「あなた、どうしたの?」
【主人公】「…いや、なんでもないよ」(脂汗をぬぐいながら)
【主人公の恋人(あるいは奥さん)】「あなた、疲れてるのよ。
 だからあんな訳のわからないこと言ったりするんでしょう。
 今日はもう休みましょうよ」
【主人公】「ああ、そうだな…。そうすることにするよ」

しかし、真の恐怖はこれからだった――

714 :名無しのオプ:02/06/03 21:54
事件が起こる

715 :名無しのオプ:02/06/03 23:40
登場人物が主に人間

716 ::02/06/04 22:30
しかも、まれに人間以外がメインに登場してもちゃんと「登場人物」の欄に入れてある
不思議。
決して「登場犬物」「登場猫物」「登場財布物」といった別枠はない。

717 :名無しのオプ:02/06/04 22:37
http://www.e-mansion.co.jp/kensyou/index_new.html

718 :名無しのオプ:02/06/04 23:07
>>715様。
しかし、本文中で自分は探偵、学生、警察官などと自己紹介する主人公はいるが、
人間だと明記してある者はまれ。被害者も「○歳男性。職業・・・・」と、一言も
人間とは書いてないのが普通。
つまり、ミステリーでは登場人物のほとんどが人間でない可能性も考慮に入れる必要が(藁

719 :名無しのオプ:02/06/04 23:17
まず御手洗物の石岡クンが石岡という名前のハムスターなのは間違いない

720 :名無しのオプ:02/06/04 23:19
ネロ・ウルフはウルフと言いつつ実は犬。


721 :名無しのオプ:02/06/05 00:56
終盤のヒロインのピンチは、ほとんど救出される

722 :名無しのオプ:02/06/05 01:12
>決して「登場犬物」「登場猫物」「登場財布物」といった別枠はない。

人物(ヒト・モノ)の「物」に動「物」は入る。
「男でも帰国子女」ではなく、
「子」が「孔子」のように、男を意味するのと似たようなモノ。とマジレス

723 :名無しのオプ:02/06/05 01:28
事件の翌朝に引用されるのはたいがい東都新聞

724 :名無しのオプ:02/06/05 01:35
>>216
犯人が関西人なら、
「なんでやねん。手袋してたっちゅーの、
ってそんなわけあらへんあらへん。」
と自己フォローできれば、
ボケてみただけという主張が認められて無罪かも。
一度でいいから
「そうそう、うっかり手袋忘れてな、っておい!」
と、ノリツッコミする犯人がみたいものだ。

725 :名無しのオプ:02/06/05 02:32
推理と称して、真相をかたる名探偵。
しかしそれは推理ではなくて単なる想像という場合が多い。
なぜそういう推理に至ったのか、一言も言及されていない場合がある。

726 :名無しのオプ:02/06/05 06:27
>>723様。
フィクション世界の最大手「毎朝新聞」も頑張っている。

727 :名無しのオプ:02/06/05 09:10
新聞記事を読んで顔をしかめる探偵、そこに
「おい新聞みたか? これっておまえが調べてた奴じゃないのか」
と友人の新聞記者から電話がかかってくる。

エピローグが新聞記事てのもけっこうありますな。

728 :名無しのオプ:02/06/05 10:05
>>719-720
ワラタヨ
探偵って友達いないからなあ…

729 :名無しのオプ:02/06/05 22:14
独身の刑事がよく行く中華料理屋はたいてい来々軒

730 :名無しのオプ:02/06/07 08:03
独身の刑事が来々軒に入ると、店のテレビでは巨人戦がやっている
(夏の設定だと高校野球か)

731 :名無しのオプ:02/06/07 14:07

冷やし中華の貼り紙だけ手書き

732 :名無しのオプ:02/06/07 14:14
 ∧∧∧∧∧∧
<冷やし中華 >
< はじめました>
 ∨∨∨∨∨∨
こんなかんじのやつが貼ってある

733 :名無しのオプ:02/06/07 15:14
意外や意外! 独身の刑事が今追っている事件の関係者は、来々軒主人の
学生時代の同級生の息子。

734 :名無しのオプ:02/06/07 20:54
探偵あるいは犯罪者が「世界で最高の頭脳」ってことになってる。
かなりちいさい世界。


735 :名無しのオプ:02/06/09 22:27
ま、99%以上は自称かはったりだからね〜。探偵も犯罪者(?)も人気商売だから大目に見
ようよ、ね(そうか?・・ホントにそうか?

736 :名無しのオプ:02/06/11 09:02
自称迷探偵、自称執事、自称殺人鬼、自称スケープゴート、自称脅迫者、自称天皇、自称神の視点

737 ::02/06/11 19:14
探偵「(友人の紹介)こいつは自称○○といってね」
友人「悪かったな!」
           んなのもありがちですね。

738 :名無しのオプ:02/06/18 12:16
探偵役or助手の、美人と言うより可愛い系で気が強い女は
自分の怒った顔がとても魅力的なことに気づいていない。

739 :名無しのオプ:02/06/19 23:40
↑シリーズ物だったら、その助手が一度記憶喪失になったりしない? 
あるいは過去の記憶を失っているのがシリーズ途中で明かされるとか

740 ::02/06/20 00:12
家族が不慮の事故か殺人によって死んでいる、とかもね

741 ::02/06/20 16:07
んでその事件が、探偵と知り合ったきっかけ。


コーヒーがやたらと飲まれる。
日本茶はほとんど飲まれない。

742 ::02/06/20 16:36
探偵(男)が別れた奥さんと抱き合っている場面を見て、助手(可愛い系で
気の強い女)はショックを受け走り出す。「おい、こら待て、誤解だ」と
言って探偵が追いかける。そんな雨の中。エロゲーだったらその後――

743 ::02/06/20 18:06
「その後」がきっちりと妄想できてしまった自分が嫌だ

744 :名無しのオプ:02/06/20 18:29
ゲームの"EVE〜burst error〜"で、
まったく同じシーンがあった気がする(w
ありがちなんだね。

745 :名無しのオプ:02/06/20 18:30
あ、『まったく同じ』じゃないや。
『似たような場面』だ。

746 :名無しのオプ:02/06/20 19:49
つららで人を刺し殺すミステリのタイトル教えれ


747 :名無しのオプ:02/06/20 19:57
そのものズバリ「つらら殺人事件」

748 :名無しのオプ:02/06/20 20:06
横たわる死体の胸につきたてられたツララを見て
「ツララがたった! ツララがたった!」とはしゃぐ少女と少年。

749 :名無しのオプ:02/06/20 20:39
え〜?つらら等、溶ける系が凶器の時は、発見されたときは溶けてないとダメなんだよぉ〜!(涙

・・・泣くなよ、漏れ。

750 :名無しのオプ:02/06/20 22:04
>>748
笑った。っていうと、現場はアルプスですね。

751 :名無しのオプ:02/06/20 22:39
名探偵登場。「遅いぞヤギの大将!」と呼ばれる。


752 :749です。迂闊だった!:02/06/20 23:18
そして、助手のユキちゃんは可愛い系で気が強く・・・(738に戻る)

753 :名無しのオプ:02/06/21 11:43
age

754 :A.M.:02/06/21 14:10
>>749様。

そーいうときは、まだ溶けきっていないツララを涙目で
見つめながら「ツララのばかっ! いくじなし〜!」と
言うと効果的です。

755 :名無しのオプ:02/06/21 18:00
主役の時以外の石野真子は犯人

756 :名無しのオプ:02/06/21 18:33
女の殺し屋で美人じゃない奴っているんだろうか?

757 :名無しのオプ:02/06/21 23:13
ますみ

758 :名無しのオプ:02/06/21 23:15
>>756
市原悦子。(ミステリじゃないけど)

759 :名無しのオプ:02/06/21 23:17
フランス上陸バージョンの峰不二子

760 :名無しのオプ:02/06/22 03:04
>>758
それはもしかして「おばさん」ですね?
もしそうならぜひ和田アキコも。

761 :名無しのオプ:02/06/22 03:10
>女の殺し屋で美人じゃないやつ
船戸与一の長編に出てきたな、確か。

762 :名無しのオプ:02/06/22 03:12
「必ずしも美人ではないが、」
その後、作者自身の萌える趣味の記述が延々と続く

763 :名無しのオプ:02/06/22 03:18
http://uu01.asahi.com/national/update/0609/images/nat060903.jpg

764 :名無しのオプ:02/06/22 03:33
>>762
あー、そうそう!そうなんだよー。

765 :名無しのオプ:02/06/22 06:29
背は高からず低からず

766 :名無しのオプ:02/06/22 10:16
>>762
ワロタ

767 :名無しのオプ:02/06/22 16:35
>>762
あるなー。
「○○をすると愛嬌がある」とかね。


768 ::02/06/23 00:32
国内物は動作とスタイル。海外物は眼と髪の色がポイント高し・・かな。

769 :名無しのオプ:02/06/23 00:35
ホルスタイン系女が犯人て、あんまないよね。
今まで自分が読んだ中で女の犯人はたいていひ弱そうな華奢な描写の女性が多い。
よくあんな大男殺せたな、ってやつ。


770 :名無しのオプ:02/06/23 02:02
Wカップ殺人事件
チケット売買をめぐるトラブルかと思いきや実は巨乳女性が犯人

771 :名無しのオプ:02/06/23 02:21
なぜか包丁を持つと正面から対峙しても大男を殺せる中年女性

772 :名無しのオプ:02/06/23 02:24
性能アップしたアフロダイAが犯人

773 :名無しのオプ:02/06/23 03:13
>>762
「意思の強さと知性を感じさせる目」「肉感的な唇」「コケティッシュ(この言葉まだ使う人いるのかなぁ?)な表情」
といったパターン結構多くない?

774 :名無しのオプ:02/06/23 03:22
乱歩の場合
「ツンと上を向いた可愛らしい鼻」
「花びらのやうな上唇」
が定番。山ねずみロッキーチャック系か(w

775 :名無しのオプ:02/06/23 08:52
>>770,>>772様。
ありがち・・なんですか?
それってそんなにありがちなんですかあぁぁ〜?!!!!(以下小一時間続く)

776 :名無しのオプ:02/06/23 16:01
>>222
超遅レスだが、息子が先に死んでいても、遺産は代襲相続で孫にも相続権が発生するんだな。
その場合、相続権のある子供や孫を全部殺し、なおかつ両親を亡き者にしなければ
弟に相続権は回ってこない。

777 :名無しのオプ:02/06/23 18:28
「豹のような肢体」の女ってだいたい東洋系?

778 :名無しのオプ:02/06/26 21:55
死体を食って隠すミステリーのタイトル教えれ

779 :A.M.:02/06/26 23:04
>778様。

最も有名なのはやはり(メール欄)だと思います。ただしこの作品は
そうだと明示されているわけではなく、最後の台詞でそのことを暗に
読者に想像させる点がニクいところ。

780 :名無しのオプ:02/06/26 23:08
>>778
メ欄も

781 :名無しのオプ:02/06/26 23:22
>>778
佐川君からの手紙

782 :名無しのオプ:02/06/30 23:00
推理好きの妻の尻に敷かれる夫はたいてい荻島真一。
死体を発見してびびる。

783 :名無しのオプ:02/07/03 14:40
善人の盗みの動機の大半はおっかぁに朝鮮人参を。捕物帖もミステリー、です、よね?

784 :名無しのオプ:02/07/04 18:51
それがですねご隠居、あっしが丁稚奉公した先の娘さんが許婚である呉服問屋の
若旦那とさて結納を上げようかって時に・・・・

785 :名無しのオプ:02/07/05 09:44
大川から若旦那馴染みの遊女の仏が上がりやして。その首には、しっかり絞められた痕があるんでさぁ。なのに何故か
八丁堀の旦那方は「足を滑らせて溺れ死んだんだ」とそりゃあおざなりなもんで・・。

786 :784:02/07/05 10:35
またそれが娘さんの耳にも届きやして、娘さん、あっお凛さんってゆうん
ですけどね、としても気が気でねえ、そこであっしがちょこちょこっと
探りを入れてるってわけでして、はい。あれ? ご隠居どこにお出かけで・・・

(結納を「上げる」という言葉は違うなスマソ。785レスサンクス)

787 :名無しのオプ:02/07/05 15:28
心の臓を一突き。

788 :名無しのオプ:02/07/05 16:41
おそ松と見せかけてとど松

789 :名無しのオプ:02/07/05 22:27
いや、おれの聞いたところによれぁ、その大川から揚がった女てえのは
なんでももう先から、狂獄堂の三代目に見受けされてたってぇ話だぜ?

790 :名無しのオプ:02/07/05 23:23
「酸鼻を極めた凄惨な現場」

791 :名無しのオプ:02/07/06 01:10
成金の家に飾ってある絵はルノワール。

792 :名無しのオプ:02/07/06 01:51
一郎と二郎が兄弟。

793 :名無しのオプ:02/07/06 08:23
成金が安っぽい絵をやたら大切にするときは、絵を見る目云々より、額縁の裏にごっそり株券。

794 :名無しのオプ:02/07/06 20:42
成金の苗字は「大河原」、そいつにゴマするテレビ局のプロデューサーの苗字が「安川」

795 :名無しのオプ:02/07/07 13:04
基本的にミステリー内の金持ちの姓には「大」が、旧家の姓には「寺」や「神」や「門」がつく。
多くありません?

796 :名無しのオプ:02/07/07 14:04
金持ちの名字は漢字三文字。

797 :名無しのオプ:02/07/07 15:07
運転手は田所。
屋敷内の誰からも(女中さん含む)呼び捨て。

798 :名無しのオプ:02/07/08 15:32
成金「おい誰か、そこの探偵とかいう奴をつまみ出せ」
その娘「お父様の馬鹿!」
探偵「どうして娘さんの気持ちを解ろうとしないのですか」
成金「探偵風情が生意気な・・・」

799 :A.M.:02/07/08 19:40
ごくふつうの家庭の応接間に不似合いなほどごつい灰皿や花瓶が
置いてある場合、それは間違いなく凶器と化す(ただしテレビの
サスペンスドラマに限る)。

800 :名無しのオプ:02/07/08 23:08
>>798
探偵「みなさん、どうか私の推理を聞いてください」
成金「ま、よかろう。どうせ大した話でもないだろうが、言うてみい」
その娘「推理ですって? バッカみたい!」

801 :名無しのオプ:02/07/08 23:44
富豪の館に泊まった翌朝。
ワトソン役がほかの登場人物と世間話に興じていると、
どこに行っていたのか、探偵が外から戻ってくる。
そしてワトソン役に「後で部屋に来てくれ。見せたいものがある」と耳打ちする。

802 :名無しのオプ:02/07/09 00:08
>>800
「なんだい、むっつりして。僕にだって、この家の人たちと仲よくする権利はあるはずだぜ」
「……」
「まあ、いいさ。ところで、なんだい?見せたいものってのは」
「……もういい!」
「ハ?」
「君には見せない!」

803 :802:02/07/09 00:36
まちがえた。 >>801 だった

804 :名無しのオプ:02/07/11 09:32
>>802
御●洗?

805 :名無しのオプ:02/07/11 12:20
名探偵って、大抵友達少ないからワトソン役がみんなと仲良くしてると確かに拗ねることが多いな(w

806 :名無しのオプ:02/07/11 23:14
ホームズ役が孤高ぶりっこの場合、ワトソン役はいたって社交的。
ホームズ役がエンタテイナーな場合は、ワトソン役はのび太君。

807 :名無しのオプ:02/07/11 23:16
っていうかワトソン役のがかしこくてスタンドプレーなミステリーってあったけか?

808 :名無しのオプ:02/07/11 23:19
>>807
ネロ・ウルフとアーチー・グッドウィンは労使関係(笑)は別として
能力とか気質ではけっこう対等っぽい感じがする。

809 :名無しのオプ:02/07/11 23:22
メール欄は最後にワトソン役が真相を明らかにするな。

810 :名無しのオプ:02/07/12 00:01
ワトソン役はどれだけバカにされて悔しがっても探偵を殺すまでにはいたらない。

811 :名無しのオプ:02/07/13 22:20
ホームズ役とワトソン役はどっちかが妙な名前だったり。

812 :名無しのオプ:02/07/18 15:15
妙な名前がワトソン役の場合、毎回それがからかいの元(探偵にとってはストレス解消かも知れないが)

813 :名無しのオプ:02/07/18 15:57
主人公が余計な行動を起こし、名探偵の苦労を増やす。

814 :名無しのオプ:02/07/20 00:47
妙な名前がホームズ役の場合、日本人であることが厭になって
カリフォルニアとかあっちのほうに永住してしまう

815 ::02/07/22 22:48
何故か欧米。インド、中国、東南アジア、中東、アフリカ、オセアニア、中南米じゃないのは何故だ(W

816 :名無しのオプ:02/07/23 00:46
「でもそのトリックが使われたなら、アイツにだって出来るじゃないですか!
私が犯人だと示す証拠でもあるっていうんですかっ?」
「あるんですよ。たった一つだけ、あなたが犯した小さなミスがね…」
「なっ…!?」

817 :名無しのオプ:02/07/23 01:14
なんかこのスレ見てると、もし自分が連続殺人に巻き込まれたら…とか考えてしまう。
犯人分かっちゃったら、どうやって皆に知らせよう、とか。

もしも美少女な義妹がいたら…ってハァハァしてる人と変わらんか。

818 :名無しのオプ :02/07/23 01:25
>>810
時に本気で探偵を殺そうとするワトソン役もいるが
実行に移す前に、探偵に察知されて未遂に終わる

819 :名無しのオプ:02/07/23 01:28
>>816
「アイツにだって出来る? そうやってすぐ他人と比較して安心しようというのが
日本人の悪いクセなんだよ」
と、すぐ一般化して日本人論にもっていく名探偵

820 :名無しのオプ:02/07/23 01:46
>>819
ありがちか?

821 :名無しのオプ:02/07/24 20:20
探偵役が助教授。

822 :名無しのオプ:02/07/24 21:47
イタイ美形キャラが出る自称本格派ミステリ

823 :名無しのオプ:02/07/25 03:24
>>822
そうゆうヤツの名前は、かなり厨房くさい妙な名前が多い。

824 :名無しのオプ:02/07/25 16:17
被害者が犯人
探偵が犯人
私が犯人


825 :名無しのオプ:02/07/25 16:24
ラストにどんでん返しか?どんでん返しか?と思わせておいて、結局そのまま終わるミステリ。


826 :名無しのオプ:02/07/25 16:32
>>824
読者が犯人

827 :名無しのオプ:02/07/26 09:21
>>823
美形キャラかはわからんが「更科ニッキ」は恥ずかしいよな
小劇場演劇の役者じゃないんだから(w

828 :名無しのオプ:02/07/26 15:01
ちんこが出てくるミステリー

829 ::02/07/26 22:36
あ・・ありがち・・なんですか?

830 :基地外 ◆OZZYSoz2 :02/07/26 22:38
犯人が実は犯人

831 :名無しのオプ:02/07/26 23:50
著者近影が思いっきりソフトフォーカス

832 :代理:02/07/27 00:07
>>828
換喩だよ。
女性しか出てこないミステリというのはめったにないわけだから
たいていのミステリには見えるにしろ見えないにしろ
ちんこが出てきているのは間違いない。

833 :代理:02/07/27 00:09
まちがえた。832は >>829 だった。亀頭噛んで氏んできます。

834 :名無しのオプ:02/07/27 00:22
>>833
なんでわざわざそんな痛そうな死に方選ぶかな……(笑)


835 :名無しのオプ:02/07/27 01:35
(笑)って2ちゃんで見ると何か新鮮だ・・・・。

836 :名無しのオプ:02/07/27 01:35
耽美な美少年は無口。
探偵とは仲良くしているが犯人の場合も多い。

837 :名無しのオプ:02/07/27 01:36
>>836
犯人だった場合は探偵は最後まで同情的。

838 :名無しのオプ:02/07/27 01:42
シリーズ物では初めは探偵に批判的な警察だが、
シリーズが進むにつれ好意的になる。
ガイシュツ?

839 :名無しのオプ:02/07/27 01:43
新聞記者の好奇心旺盛な若い女性は積極的に
自身の推理を披露しまくるがはずれている。
その女性の傍若無人さをあきれてたしなめるさえない男が探偵役。
二人は喧嘩が多く、恋愛関係になりそうで決してならないがいいコンビ。

840 :名無しのオプ:02/07/27 02:01
>>839
火曜サスペンス劇場……

841 :名無しのオプ:02/07/27 02:18
悲鳴はテープ。つららは刺さる。



842 :名無しのオプ:02/07/27 02:50
不二子は、必ず裏切る。


843 :名無しのオプ:02/07/27 03:16
しかし、結局はルパンのもとへ戻る。

844 :名無しのオプ:02/07/27 03:52
>>840
めでたく事件も解決し、依頼人の娘の披露宴で
てんとう虫のサンバを熱唱する二人であった

845 :名無しのオプ:02/07/27 03:55
>>840
めでたく事件も解決し、依頼人の娘の披露宴で
てんとう虫のサンバを熱唱する二人の姿をバックに
タイトルロール。。。(協力:ホテル椿山荘etc.)

846 :名無しのオプ:02/07/27 04:04
連続殺人と言いつつ犯人が別々で連続でもなんでもない

847 :名無しのオプ:02/07/27 13:46
部長刑事の外見描写が
どう見ても名古屋章を思い浮かべながら
書いてるとしか思えないミステリ

848 :名無しのオプ:02/07/27 16:42
首なし死体が見つかった場合、死体にそれが誰かを指し示す証拠がかならずある。
例)火傷の跡、あざ

849 :名無しのオプ:02/07/27 16:45
首なし死体はだいたい裸。たまにウェディングドレス。

850 :名無しのオプ:02/07/27 17:14
ヒロインが敵のアジトに捕えられ
今にも敵の首領にやられそうになるが
敵の首領はかつてヒロインの父(博士)に人体改造され
生殖能力を失っている(その恨みが犯罪の動機)ので
大事に到らずにヒロインは救出され
博士(故人)が彼女の実の父ではなかったことも判明し
ハッピーエンドとなる

851 :名無しのオプ:02/07/27 18:02
ホルマリンで気を失う。
みぞおちを殴られて気を失う。
頭を殴られて気を失う。

852 :名無しのオプ:02/07/27 19:01
美人が出てくるミステリ
美人と恋愛があるミステリ
美人に限って生き残るミステリ

853 :名無しのオプ:02/07/27 22:00
どこの馬の骨ともわからない探偵に証拠品などをバンバン見せてくれる、
やたら親切な警察が登場するミステリ

854 :A.M.:02/07/27 22:59
事件の数日前に被害者と口論していたことから容疑者としてピックアップ
される人物は、まず犯人であることはない・・・・んじゃないかなと。

855 :名無しのオプ:02/07/28 07:46
事件中→「気が狂っている殺人鬼の犯行だ!許せん!」

犯人独白後→「この犯人の気持ちも良く解る・・・」



856 :名無しのオプ:02/07/28 08:29

新米刑事「まぁ痴情のもつれというか、よくあるありがちな事件っすね」
ベテラン刑事「・・・・・・」
新米刑事「どうしたっんすか? なにか気になることでも?」
ベテラン刑事「いや・・・なに、刑事の勘というのか・・・なにか引っかかるんだよ」

857 :名無しのオプ:02/07/28 08:34
>>851
標本でも作るのですか?
ホルマリンではなくてクロロホルムだと思われ

858 :A.M.:02/07/28 14:42
速攻性の高い青酸カリの入ったワインを飲んだ後、医学的に考えられないほど
長い時間生きていて、なおかつ死の間際に重要なメッセージまで遺す被害者。

859 :名無しのオプ:02/07/28 20:36
上から落ちてくる硫酸の瓶

860 :名無しのオプ:02/07/28 20:43
探偵とワトソンと事件の関係者が、事件について話し合っているところへ、
いきなり気違いじみた女が
「あれは呪いよ! ○○さんは呪いで殺されたのよ! そうよ、そうに違いないわ!!」。

861 :A.M.:02/07/28 21:11
>860様。

やっぱりそういう脇役キャラクターでは、『八つ墓村』の濃茶の尼の
右に出る者はいないかも。あちらは「呪い」ぢゃなく「祟り」ですが。

862 :名無しのオプ:02/07/28 21:45
>>858様。
ワインの酸性で、青酸カリが青酸になって飛んで薄まったんですよ。ま、そーゆー事
にしておきましょう(藁

863 :基地外 ◆OZZYSoz2 :02/07/29 01:14
>858 :A.M.
胃酸不足だとなかなかしなないらしい。
ラスプーチン無胃酸症説もあるらしいし。

864 :851:02/07/29 14:17
>857さん
すみません。
違うのでは、と思っていたのですが。
ご指摘ありがとうございます。

865 :名無しのオプ:02/07/29 14:25
>>851 >>857 メッチャワラタ

866 :A.M.:02/07/29 15:27
>>862様、>>基地外様。

なるほどね〜。そういえば昔読んだ推理クイズに、青酸カリを
長期間空気に触れるような状態で保存していたら、炭酸カリか
何かに変化し毒性を失い殺害に失敗するというのがありました。

ええと、KCN→・・・・・(化学式で説明しようとして挫折の図)

867 :名無しのオプ:02/07/29 15:38
>>>基地外様。
「外様」と読めた。徳川幕府ですか

868 :A.M.:02/07/29 16:07
>>867様。

アントニー・バークリー『偶然の親藩』とか(我ながらつまらん)。

869 :名無しのオプ:02/07/29 18:29
>>866様。
KCN+H2O+CO2=KHCO3+HCNです。で、有毒なHCNは飛んでってしまうと言うワケ。
中にはKCN自体は毒性が低いので酸性でない血液に注射しても大丈夫と言う医者もいるくらいです
が、誰も確かめる度胸がないので未だ真偽は藪の中だとか(藁

逆に「猛毒キノコ」では、食べて何秒かで死ぬ。・・・実際は発症まで何時間ってかかるんだけど。

870 :名無しのオプ:02/07/30 16:10
姑が嫁を殺す場合(逆も)だいたい階段の上から突き落とす。
「ちょっとお母様、そこをどいてくださらないとはっきり言って邪魔ですわ・・」
ドン。「えっ・・・キャアァァぁぁ」ドタっ「あっあんたが悪いのよ・・・あんたが。」 

息子帰宅「ただいまー」・・・死体発見。「か、母さん・・・こ、これはいったい」
姑「和彦(息子)どうしよう。あたしゃ捕まりたくないよぉ。この歳で冷たい牢屋
に入るなんてやだよぉ」
息子「・・・・・わかった。僕に任せて。母さんは何の心配もしなくて良いから」

871 :名無しのオプ:02/07/30 17:20
連続殺人の場合、その被害者の中に
単なる事故死がまぎれこんでいる場合アリ。


872 :名無しのオプ:02/07/30 17:33
サマンサはモルダーの妹

873 :名無しのオプ:02/08/04 19:56
登場人物の一部が部屋に集まって推理していて
全員一致で「そうか、犯人は○○だ!」と決まった瞬間
悲鳴が聞こえて駆けつけると○○の死体が発見される

874 :名無しのオプ:02/08/05 23:36
振り子時計の扉の中には死体在中

875 :名無しのオプ:02/08/06 00:09
鳩時計を開けると中から蝙蝠が!

876 :名無しのオプ:02/08/06 00:17
見立て殺人は第一の殺人での偶然の産物を利用したカモフラージュ。

877 :名無しのオプ:02/08/06 10:05
アリバイが実はトリックだった

878 :名無しのオプ:02/08/06 15:50
むしろアリバイの無いやつが犯人であることは無い。
あとは時々主人公だけアリバイが無くて疑われる

879 :名無しのオプ:02/08/07 09:38
アリバイがある、動機が無い。
そんな理由で序盤に容疑者の枠から外れる奴が犯人。

880 :名無しのオプ:02/08/07 09:52
むしろ最近は容疑者全員にはっきりしたアリバイがないほうが主流じゃない?
「夜中の1時のアリバイなんて、あるわけがないよなあ」って感じで。

881 :名無しのオプ:02/08/07 12:19
ワトソン役が久しぶりに会った同級生は犯人

882 :名無しのオプ:02/08/07 13:13
殺す気はなかった。そのくせ、嫌疑を逃れるトリックをあっさり思い付く。

883 :名無しのオプ:02/08/07 15:42
>>882
犯人の言い訳
「殺すつもりなんてなかったんだ!
 けど俺、カッとなって、気づいたら殺してて……。
 このままじゃまずいと思って……」

884 :名無しのオプ:02/08/07 16:14
カッとなるヤシ多すぎ

885 :名無しのオプ:02/08/07 20:09
事件が解決するミステリ
「あるあるあるある〜」

886 :名無しのオプ:02/08/08 00:01
登場人物紹介が省かれている本は
叙述トリック使用率25%

887 :名無しのオプ:02/08/08 08:12
>>884
それは現実の方が多いです

888 :N島望:02/08/12 03:00
 劇中に登場する信仰宗教団体は99.89%カルト教団。そして教主・教祖は
異常性欲者で死姦が好きだったりする。

889 :名無しのオプ:02/08/12 05:18
主人公の学生時代に同級生だった女が信仰宗教団体の広報部

890 :N島望:02/08/12 06:18
あ、新興宗教団体の間違いだ(^^;)
これが出てくるとヒロインが拉致される確立高し。

891 :名無しのオプ:02/08/12 07:20
>>887
しかし現実にカッとなった場合、手近にクリスタル製の灰皿や
お手軽サイズな彫像がある事は少ない。

892 :名無しのオプ:02/08/12 10:46
ワトソン役、女性キャラと恋に落ちる→失恋

893 :名無しのオプ:02/08/13 21:43
>>891
カッとなって撲殺タイプの人間は、
小学校時代には机やら椅子をブチ投げていたんだろうなぁ

灰皿・花瓶・彫像・ゴルフクラブ・金属バット
こんなのが居間に転がってる人は要注意です

894 :名無しのオプ:02/08/14 00:23
大変だ!
凶器になりそうな本が大量に・・・

895 :名無しのオプ:02/08/14 07:16
>>882
「復讐が目的。目的を遂げるまで捕まるわけにはいかないから
嫌疑を逃れるトリックを使った」ってヤツも、探偵役に暴かれるまでは
決して自首しない。絶対「あわよくば」って思ってるね。

896 ::02/08/15 07:53
一方、復讐が終わったら死のうと決めている悲観的犯人もまた多い。しかし大抵は探偵・刑事に止められて自首。
実行率低し。

897 ::02/08/18 23:37
実行した場合
「もっと早く、あなた(探偵)に出会ってたら……」
みたいなことを言って、息をひきとる。

898 :名無しのオプ:02/08/18 23:44
探偵が犯人を追い詰める場所は崖の上(下は海


てかこれって某土曜ワイドとか某火サスとかだな。

899 :名無しのオプ:02/08/19 15:32
もみ合いになるとナイフが刺さる。
軽く突き飛ばすと後頭部をぶつけて死亡。

新聞のラテ欄の配役紹介で
主人公、ヒロイン、犯人の順で役者名が紹介されている。
(大物役者がいる場合犯人の前に来る場合あり)
紹介が5番目とか6番目の人は犯人ではない。

金田一耕介・・・・旧家 遺産相続争い 戦争帰り 隠し子 
         実は血が繋がっていた恋人 顔を隠した人物
明智小五郎・・・・華族 男女関係のもつれ 悪女 
         明智に惚れられると死ぬか犯人 明智失恋 


900 :A.M.:02/08/19 15:53
時効が迫っている事件の犯人を追う刑事が登場するミステリーでは
犯人が捕まるのは時効成立の前日。それも早朝6時とかではなくて
午後11時45分逮捕みたいに、あと15分で時効成立という時刻。

901 :名無しのオプ:02/08/19 18:20
探偵も助手(記述者)も男性。
それが二人っきりで旅行するもんだから、
読者があらぬ疑いを抱く。


902 :名無しのオプ:02/08/19 19:42
探偵と助手(記述者)が同居。
ホームズから続く伝統。
穿った見方をする者は死。

903 :名無しのオプ:02/08/20 13:27
>>900

時効成立したと思って安心した犯人だが
実は半年ほど海外出張していて時効が延びていたという罠。

904 :A.M.:02/08/20 16:47
>903様。

それまで法律に関する説明なんて全くなかったくせに、時効が成立
しないことを説明する段になって、突如刑事訴訟法の条文の紹介や
その解説を得意げに始めちゃうミステリー。

905 :名無しのオプ:02/08/22 00:16
叩き上げの刑事が登場するミステリでは――

刑事が容疑者を任意で喫茶店などに連れ出した場合、
刑事は容疑者の意向を無視して勝手に人数分のコーヒーを
注文する。

906 :名無しのオプ:02/08/22 00:19
>905

そして
「いくら警察でも、これぐらいは必要経費で落ちますんでね」
と言う

907 :名無しのオプ:02/08/22 05:34
閉じこめられた洋館にて歓談中に出されたコーヒーの
25%は睡眠薬入り。終盤になればなるほど確率うp。

908 :名無しのオプ:02/08/22 11:50
>>907

給仕は一番初めに疑われるが犯人ではない。

909 :名無しのオプ:02/08/22 11:57
二時間ドラマの刑事の会話

「死因は?」
「包丁で心臓をひと突き……むごいもんです」

910 :名無しのオプ:02/08/22 12:29
夕食時、
「まだ、田中さんが来てないようですが」
「寝ているのかな?私が起こしにいきましょう」
「いやいや、せっかくですから、みんさんで行きませんか?田中さんも驚きますよ」

「(ドアをノックし)田中さーん、起きてますかー」
「聞こえないのかなぁ」
「開けてみましょうか?あれ、鍵が…」
「体当たりしてこじ開けましょう!」
どが!
田中の死体発見。
「田中さん・・」

911 :A.M.:02/08/22 12:37
>>908様。

給仕は一番最後に謎を解くが犯人ではない。

え、でも・・・と思った方だけ(メール欄)参照。

912 :名無しのオプ:02/08/22 13:45
捕物帳ドラマの同心の会話

「下手人の手口は?」
「匕首で心の臓をひと突き……むごいもんでさぁ」

913 :名無しのオプ:02/08/23 12:26
>>910
鍵が掛かっている、からの派生(トリック)多し!

派生1・・・率先的にドアを開けようとしてずっといじっている人が犯人。
      (実は鍵が掛かっていなかったトリック)

2以降は・・・同士!あとに続け!

914 :名無しのオプ:02/08/23 12:32
>>913
鍵が壊れたあと、
最初に部屋へ飛び込んだヤツはヒジョーに怪しい。

915 :名無しのオプ:02/08/23 13:21
>>913
いちばん最後に部屋に入り証拠品を部屋の隅に置く。「皆が死体に気をとられている間に」

916 :名無しのオプ:02/08/23 13:32
>>913
あるいはまた、真っ先に死体に駆け寄る
ヤツもアヤシイ。

917 :名無しのオプ:02/08/23 13:34
>>905
実際は好きなものおごってくれるよね。
私はケーキ奢ってもらた。

918 :名無しのオプ:02/08/23 16:50
>>916
さらに、死体の内ポケットから鍵を取りだすふりをするが、
実際は自分がずっと持っていた。

919 :名無しのオプ:02/08/23 19:13
>>916
俗に言う早業殺人が有力。

920 :名無しのオプ:02/08/23 20:04
早朝、山で犬の散歩している人が白骨死体を発見する。車が走れるような道路の少し奥で。
発見→悲鳴(または腰をぬかす)→サイレンの音→現場は鑑識でいっぱいに

921 :名無しのオプ:02/08/23 20:38
>919
あるいは>913から派生して、内ポケットに鍵をすべりこませるのが対抗。

922 :名無しのオプ:02/08/23 21:01
亜流として最後に入ってきた人(遅れた人は除く)が犯人の場合あり

むしろ3番目ぐらいが犯人って事は内

923 :名無しのオプ:02/08/24 11:01
謎が解けてもすぐには真相を言わない。
その間に新たな惨劇はほとんど起こらない。

924 :名無しのオプ:02/08/24 12:32
ナイフが根本まで突き刺さっている、重い鈍器で一撃などなど
「女性では無理だろう」と思われるときほど女性が犯人。

925 :名無しのオプ:02/08/24 12:49
人間では不可能な殺し方の場合
オランウータンの仕業。

926 :名無しのオプ:02/08/24 13:19
あるいは蛇。

927 :名無しのオプ:02/08/24 13:44
犬の仕業かと思ったら違った。

928 :名無しのオプ:02/08/24 18:07
飼い犬が鳴かなければ内部犯

929 :名無しのオプ:02/08/24 21:41
シリーズもののミステリの場合、本作において
前作の殺人事件の概要と本作との微妙な関連性がさりげなく宣伝されていて
前作を読んでいない読者は、本作が十分に楽しめないのではと不安になる。
んで結局、第一作から読まされるはめになる。

930 :名無しのオプ:02/08/24 22:44
いつも3人称で書いてる作者が1人称で書く場合は悪ろいど

931 :名無しのオプ:02/08/24 23:38
語り手が次々替わる場合は、連続殺人の犯人や、証拠を隠してややこしくした奴が
複数存在する。

932 :名無しのオプ:02/08/25 07:25
「じゃあ、行くね」
「うん、元気で……」
 それが、生きている彼を見た最後の姿だった。

933 :名無しのオプ:02/08/25 17:26
>>932
そして彼は三日後、水死体で発見されるのだが、「彼が自殺したなんて考えられない」
とヒロインは探偵事務所を訪れる。

934 :A.M.:02/08/26 11:23
《雪山の山荘もの》の場合、登場人物が数人殺害された時点で突然
「こんな殺人犯がいる山荘に残るなんて耐えられない!」と切れて
山荘から脱出を試みる人物が現れる。

彼もしくは彼女のその後の消息としては・・・・
(1)あまりの積雪量もしくは吹雪により、あえなく失敗。山荘に戻る。
(2)そのまま行方不明。お、伏線かと思わせて実は単に凍死している。
(3)そのまま行方不明。かと思ったら翌日山荘の一室で次の被害者に。
(4)下山中を山岳救助隊に無事救助・・・・されることはまずない。

935 :名無しのオプ:02/08/26 11:55
>>934
女性の場合「もー嫌っ!」とか言いながら部屋に閉じこもって
鍵を掛けてしまう。
「とにかく落ち着くまでまとう」とかいって放っておくと翌日
そのまま密室で死体になってる率高し。

936 :名無しのオプ:02/08/26 12:00
>934-935
男の場合、山荘から脱出した奴を捜しに行きたがる。
ほかの人間達の制止も聞かずに、
「アイツ、山の中で身動きがとれなくなってるかもしれないんだぜ!
俺だけでも探しに行く!!」と言い張る。

937 :名無しのオプ:02/08/26 15:44
嵐の山荘、何人か殺された後に誰かが行方不明になると「やっぱり
あいつが犯人だったんだ。バレそうになって逃げやがった」とか
言い出す奴がいる。

もちろんその行方不明の人物は数ページ後に死体で見つかる。

938 :A.M.:02/08/26 19:10
>>937様。

その行方不明の人物の死体は、何かの紙片や小道具などを
握っていることが多い。後に名探偵が事件を解決する際に
犯人特定の重要な証拠となる。

939 :名無しのオプ:02/08/26 19:59
最後は暗闇で格闘。
ようやく明かりがついてさらされたのは……あまりにも意外な顔。

940 :名無しのオプ:02/08/26 21:14
>>933

自殺ではないという理由が「自分と婚約してたから」

941 :名無しのオプ:02/08/26 22:28
>>935
探偵が諦めずに「とにかく出てきなさい!」とか辛抱強く説得すれば
そのうち部屋に入れてくれる。そして殺された人達と彼女が過去に
犯した罪(今回の事件の発端)を白状してくれたりする。
そして「聞いてくれてありがとう」なんて言ったりして。

でも結局翌朝には死体になってたりするんだこれが。

942 :名無しのオプ:02/08/27 08:48
>>941
彼女(彼)が過去に犯した罪を告白すると、それを聞いた登場人物の一人である
フリーライター(犯罪ルポライター)が
「ああ、その事件だったら俺(私)知ってるぜ」と(今回の事件の発端になった)
事件の詳しい背景を話始める。

943 :名無しのオプ:02/08/27 11:26
>>942
そしてその事件は完全には解決しておらず、いまだに謎が残っている。

944 :名無しのオプ:02/08/27 19:07
依頼人は最初に殺される。殺されない場合は犯人。

945 :名無しのオプ:02/08/28 00:58
そろそろ新スレ立てる?


946 :名無しのオプ:02/08/28 20:47
じゃ、ありがちに、よろしく >950

947 :名無しのオプ:02/08/28 21:51
じゃあタイトルは「ありがちなミステリー(嵐の山荘編)」でお願い。

948 :名無しのオプ:02/08/28 21:54
限定しちゃいそうでどうかな、と >>947

949 :名無しのオプ:02/08/28 22:32
さて皆さん、こんなミステリーはありがちです

とか? まぁ普通に「ありがちなミステリー その2」でも良いけど。

950 :名無しのオプ:02/08/30 00:04
新スレたてますた。よろしくおながいします。

【発掘!】ありがちミステリー2【あるある】

http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030633458/l50




147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)