5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恋愛系で♪

1 :舞☆:03/01/23 20:39 ID:71BEunxF
恋愛系の詩、たくさん書いてくれると
うれしいですっ★


82 :名前はいらない:03/06/15 20:04 ID:+0A8ONOI
何も知らないから
 何も
  知ってもらえてないから
   それなのに
  気になるのだから
 誰に
笑われても
 仕方ないのだけれど
  私だって
   どうかしてるって
  そう
 どうかしてるって
感じ続けるということは
 思った以上に疲れることで
  その間
   私は私を信じられていないのだから
  無理が出てきて当然かもしれない
 などと
また
 本当に辿りつきたい所とは
  違うところにこうして
   辿り付いては
    辺りを
   見渡してまた 
  同じ場所
 ね
私 

83 :名前はいらない:03/06/15 20:13 ID:+0A8ONOI
恋かどうか分らないと
 こんなに不審な気持ちが
  誰にも私にも警戒されているこの気持ちが
     
      もしも
                恋    ゚

 
  だと分った日には
 この気持ちの大きさは
重さは私をどうしてしまうのだろう
 そう分っているのは
  これに恋という名前がついて
   竜巻に変れば地球は宇宙の塵になり
     洪水に変れば地球は宇宙で溺れ死ぬ 
                        
                              ●

84 :名前はいらない:03/06/15 20:22 ID:+0A8ONOI
   大事なことは
  悲しいことに
 変るまでの切なさ
   虚しさ悲しさ不安が私を 
     考えられなくしていく
       思考が
         悪さする
           
         どうせ               恋 ゚ 

には変わらないと
  変ったところで宇宙の地球は甚振られるのだど
    地球は私なのだと 
   塵になるか溺れ死ぬか
    私を怖がらせては
      ブラックホールに餌を置く  ●
   こちらへおいで
 飲まれておしまい
危険な賭けは止めておきなさい
   偽の星屑でも舐めておしまいよ
     偽でも小さな恋になるかもしれないよ            ☆
       恋にならない多分大きな恋よりも
         偽でもそれらしければ
                       甘いよ 

85 :名前はいらない:03/06/15 20:23 ID:+0A8ONOI


     消えろ私                          ● ☆




86 :名前はいらない:03/06/21 18:38 ID:Vd7QYpNy
エゴと情欲にまみれた貴様らの「恋愛」を偽るな!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1004108958/

87 :名前はいらない:03/06/21 18:40 ID:k/g3DNTN
は_?_____?

88 :a:03/06/21 22:41 ID:ip2tqzoq
a

89 :山崎 渉:03/07/12 11:34 ID:Cc9F2JY5

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

90 :山崎 渉:03/07/15 11:58 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

91 :名前はいらない:03/07/23 15:15 ID:QFwFewm1
         

92 :はなまる ◆Ha7007BLEY :03/07/31 14:21 ID:LZe1tCFN
「i chu you」

本当は何時だって繋がっていたい
メールの返信遅れると痛い
強がりの君より僕のほうが
ずっと不安定なところあるのさ

koi koi stand by me hold mememe...

甘党の君よりももっと甘い物好き
君を前に甘すぎる物好き
ショートケーキよりシフォンケーキほうが
ずっと涙もろいところあるのさ

ずっと 君と なんて カット あったら
僕は きっと もっと クライクライクライ
手を握ってて
僕を見つめてて
全然怖くないよ、なんて顔して
潤んでる君の瞳に
映りこむだろう

幸せな日々

93 :続き:03/07/31 14:21 ID:LZe1tCFN
ai ai stand by me love youyouyou...

ずっと 君と なんて カット あったら
僕は きっと もっと クライクライクライ
手を握ってて
僕を見つめてて
全然怖くないよ、なんて顔して
震えてる僕の指先
触れるだろう君の心に
反響し合う

幸せな日々

強がりの僕のほうが
ずっと不安定なところあるのさ

koi koi stand by me kiss me chuchuchu...

94 :はなまる ◆Ha7007BLEY :03/08/01 16:03 ID:frYyP3FM
何かひとつ
止まっただけで
何処へもいけない
錯覚が
何もかもが壊れた!
錯覚へ
繋がらない
僕が誰だったとしても
君は一人きりだから

95 :はなまる ◆Ha7007BLEY :03/08/01 16:06 ID:frYyP3FM
僕は安いタバコを吸いながら
明日のこと 明後日のこと
徐々に記憶に貯めながら
僕たちの部屋膨らませているのに
君は鱗だけおいて
僕の知らない海に飛び込みに行く
ねぇ
僕の部屋にも 海 用意 するよ
だから
手の届かない場所で
キラキラ輝いたりしないで
お願いだから

96 :山崎 渉:03/08/02 01:04 ID:8+jueK0E
(^^)

97 :名前はいらない:03/08/07 22:49 ID:O3vf2pvx
愛を求めて。

98 :名前はいらない:03/08/07 23:14 ID:8GKrzZ57
ただ闇雲に、あなたを守りたかった
あなたを傷つけるものをすべて
あなたに触れるものをすべて
消し去ってしまいたい
なににも傷つけられぬよう
なににも触れられぬよう
あなたを
隔てて 覆って 隠して 守りたかった
水を 光を 酸素を
なにものにもあなたが晒されぬように
あなたを取り巻き始めた真空は
その、なにもない空間は
あなたを
追い詰め 押し潰し 突き崩した
なにも無くなった手のひらを見つめて
どこにも居なくなったあなたを想って
私は叫んだ
これで これで これで
あなたが傷つくことはもう二度とない

99 :山崎 渉:03/08/15 12:27 ID:5TkIaFn9
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

100 :100get男:03/08/16 00:22 ID:AtFvCPtF
「鼓動」

君の桜色した手を握り
枯葉舞う城山公園を逃げた
追いかけてくるものは
どこまでも追いかけてくるから
ぴったりと

頬で血が沸騰しているのがわかる
心臓がひとりでに騒ぎつづける
桜色した君の手を握りながら僕は
君から逃げつづけていたんだ

逃げられないと
覚悟きめ
振り返ると
濡れた唇に吐息の君

僕を仰け反らせる罪つくりな瞳を
抱き寄せて隠し
逃げられないと決めたから
君の耳たぶに事故を装い口づけを

君の耳の穴へ逃げ込んだなら
僕は一体どうなるんだろう
そんなこと
考えながら

101 : はなまる ◆Ha7007BLEY :03/08/16 12:02 ID:2J6T45xt

シンプルに言わせて貰えれば

すごく
可愛いよ
君は

僕は
二年ぶりに会って
うまく眠れなくなった

まだ夢
あきらめ続けようと
している
?君は

僕は
君の
手を
取って

楽しいことしたくなる
らしい

いっぱい

102 :名前はいらない:03/08/22 20:12 ID:Ca1lASdW
俺も乗せちゃおうかな。。。

103 :名前はいらない:03/08/22 20:20 ID:Ca1lASdW
自分が立てたスレで載せた詞です。ていうか最近なんですが(汗。初めて書いた詞でまだまだつたないですが、ここにも載せておきます。

いつもの見慣れた景色
町の音 聞きながら
風にそよいで 心くすぶる
緑の匂いと一緒に
淡い恋心乗せて
自転車こぐ通学路
君のことを想うと
ペダル回す足も速まる

目に映る 並木道を
全速力で通り過ぎた
ほら信号だって僕の味方さ
止まることなく駆け抜けてく

今日も僕を待ってるはず
君の素敵な笑顔が・・・
話し声もれている教室に
向かう僕はドキドキしてる

友達に囲まれながら
笑ってる君がいた
声を聞いているだけで
鼓動が高鳴っていく

風船が割れるみたいに
心臓がはじけそうなのに
宙に浮いたみたいに
ちょっと心地いいんだ

つたない詞ですが、どうか適当に読んでやってください。。。m(__)m

104 :名前はいらない:03/09/15 00:23 ID:yjz9lpzb
三行ラブレタがageられていて、
(親しみやすいスレだったし)条件反射的に書き込んでしまった。
9/12(金)大安の日、
友人の結婚式に出席したことの余波だと思う。
とても綺麗な新婦のウェディングドレス姿を目の当たりにして、
「自分もこれを着たい」という夢があったなぁ、と回想したせいだ。

で、俺はたぶん、
自分の結婚式でウェディングドレスは着ない。
三行ラブレタにはたくさん書き殴ってしまったが、
あれは女性が着るもの。
それは大人になった俺もよく知っている。
俺は男で、今ではもう、このセピア色の感情は「幼稚園のときの夢」でしかないのだ。
そして現在の俺は、件のウェディングドレスにそれほどの興味はない。
これが現実だったりする。

たまに俺は、イジケたような、子供っぽい行動をおこすことがある。
三行ラブレタの暴れっぷりは、それだと思って頂ければ幸いだ。

ほかにあるんだよね、もっと大切な夢が。

105 :DUKE:03/12/07 01:37 ID:MtELdysn
道の向こうにあなたが見えました
あたしはうつむいて
ただあなたとの距離が
近づいてゆくばかりでした

一瞬であろうデキゴトが
あたしの今を支えています

あなたの姿が胸に焼きついて
あたしは涙をながし
ひたすらあなたの名前を
心から叫んでいました

それはちっぽけなデキゴト
あなたまでは届かないのでしょう


106 :すー ◆vqv3z3mkZg :03/12/14 00:31 ID:jbo2DqBK
遠くの景色 
かげろうに揺れる 風景
目は 今も 開かれたまま
心は 一方行にのみ 注がれる

この想いに名前を付けよう
忘れることのない様に
短い名前を付けよう

2時間と40秒
私に与えられた 最良の時
一時は 一生に及ぶ
私は 再度 産声を上げた

この想いに名前を付けよう
忘れることのない様に
短い名前を付けよう

「愛」

107 : はなまる ◆Ha7007BLEY :03/12/14 15:50 ID:S/vTdjVV
お前の声が聞きたくて
俺はずっと腕時計を見ている
さっきまで五時だったのに
今は三時半

秒針は迷子だ
やせ細った自分を見失っている

お前よ
お前に似た声は夜の繁華街を包み
溢れている
飲み屋の前でバラバラになった俺を繋ぎとめているのは
その顔も知らない女達の声だ
夜明けはまだか

お前よ
俺はもう秒針と街を見比べることが出来ない
夕日と朝日を見分けることができない
罵倒と誘う声を聞き分けることが出来ない
昨日の言い訳を今日の朝焼けまで持っていくことが出来ない
会いたい

お前よ
夜の人の手を跳ね除ける
俺を包む声よ

108 :名前はいらない:03/12/15 02:46 ID:Z3H1VoPe
つめたくって
とっても甘いアイスクリーム

大好きだからいつまでも
取っておきたいんだけど
すぐに溶けて地面に落ちちゃうの

僕の手が暖かすぎるからなのかな
それとも
アイスクリームが冷たすぎるのかな

つめたい つめたいアイスクリーム
甘ければ甘いほど
すぐに溶けちゃうアイスクリーム

氷で僕の手
冷やせばきっと溶けないよね

109 :名前はいらない:03/12/15 21:22 ID:itq6hA8J
携帯が鳴るたびに期待してしまう。
キミからのメールじゃないかって。

付き合ってからもう半年。
クリスマスのデートの約束もしたし、プレゼントも買った。

こんなにキミが好きで。
こんなに好きな君がそばにいて。
幸せすぎる。

でも時々恐くなる。
いつか、この幸せが壊れる瞬間がくることが。
こんなに好きなのに、こんなに好きだから。

幸せすぎると不安になるのがヒトなんだろう。
今キミと一緒にいれる幸せを大切にしたい。
いつか離れてしまうその時まで、よろしく。

110 :名前はいらない:03/12/16 06:32 ID:Nu0+Eiin
多くの光を浴びて咲くんだ
背伸びしてたくさんの光を浴びるんだ

根から水を吸い
硬い土にたくさんの根をめぐらせて水を吸う

時には雲が邪魔をするし
雨が降らないときもある
それでも健気に待つんだ

花びらが開くその瞬間を

111 :名前はいらない:03/12/17 22:27 ID:+xhezuUr
poe.

112 :名前はいらない:03/12/17 22:35 ID:dHD0GDc7
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう

113 :名前はいらない:03/12/17 23:04 ID:926oCc5e
>>112
あちゃークリスマスに間に合わないから駄目だろ

114 :名前はいらない:03/12/17 23:32 ID:926oCc5e
たまにタップを踏むような
そんな恋があっても良いんじゃないだろうか

掛け声に合わせて手をたたくような
そんな幸せがあっても良いと思うんだ

それが安定という君の名前

115 :名前はいらない:03/12/18 03:17 ID:/GfOoSQA
電波が悪いんだ

はっきりと聞こえていたはずのお前の声が
街の雑音にまぎれてしまったように
今は遠い

雑音がお前の声を紡ぐ

電話口で電波が悪いねとささやくお前に
俺の微笑みは伝わらないかもしれない
それでも良い
少しじれったい口調のお前の声は
どことなく にわか雨に似ている

こんなのもたまには良いかもしれない

116 :名前はいらない:03/12/18 06:51 ID:B/MHh1HB

寒くないか
震えてないか
傷ついてないか

あの日交わした言葉で


本当は嬉しかった
素直になれなかった
抱き締めたかった

不器用でごめん

明日また笑ってくれたら
僕は救われる
そして今度こそ
真っすぐに言葉を交わしたい

君を温めたい



117 :名前はいらない:03/12/26 13:26 ID:fQaM33Ah
君を好きになれてよかった
大事なものを無くしたけれど、同時に素敵な感情に気がついたよ
誰かを好きになるって、とても素敵なことだね

君には笑っていてほしい
泣くのは僕だけでいい、君は笑っていて
そして、その笑顔を僕以外の人にプレゼントしてあげるんだ
きっと、君の笑顔をくれた人は、世界で一番の幸せ者だから

苦い初恋をありがとう。一生大切な想い出にするよ。
聖なる夜に見つけた 最初で最後の想い
悲しいけれど、僕は笑うよ
ありがとう そしてさようなら

冬の雪が 舞い落ちる
僕の心の隙間を覆うように



僕はクリスマスイブの夜、失恋した。
自分の想いも届かぬまま、僕の恋は終わった。
でも、得たものもあったのだ。
この辛い想い出は、忘れてはならない記憶となった。
最後に、
こんな俺に愛という感情をくれてありがとう。
俺は忘れない。絶対に忘れない。
この出来事が、自分の何かを変えたと信じているから

118 :名前はいらない:03/12/27 03:57 ID:41PQud6p
「2輪を二人のりした」
ひきつける

うでのつよさが
心のつよさと比例した

気もちのここちよさと
気もちのひろさが
心の中に充満した

幸せが胸を痛めて、つっかえる




119 :消え行く女:03/12/28 08:06 ID:l77sDusm
「A君への手紙」
もう行かなきゃいけない
わたしの生き方へ
言わなきゃいけない
あなたへの本気と自分のけじめのため
距離が出来てしまうのは怖い
暖かい陽だまりを失いそうで
それでも
今まで一緒にいてくれてありがとう
すごくすごく楽しかったから

120 :名前はいらない:04/01/22 04:53 ID:9alpFhRt
ミホ ◆OpuyJq/Bpg
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074683976/47

121 :名前はいらない:04/01/22 05:04 ID:6SrR+4cn
好き。

122 :愛流:04/01/27 09:42 ID:Lm76lBXt
愛はちる


123 :愛流:04/01/27 09:42 ID:Lm76lBXt
愛はちる


124 :ティナ:04/01/27 15:23 ID:OPkek/ru
「中毒」
     
初めて、男の人に可愛がられた時、
天にも昇る気持ちがした。
訳も無く、身体中が興奮し、
夜も眠れず、
一日中、その事ばかりを考えた。
其処に行けなく成った時、
どうしようもなく、落ち込んだ。
立ち直るのに、一ヶ月位は、掛かったかな・・・


125 :タラこ:04/01/29 18:17 ID:v3wIN0MG
簡単に泣けるほど素直になれないよ・・・。

126 :空使い:04/02/05 17:19 ID:YdlbfXCB
〜初めて愛した人は〜

初めて僕を愛してくれた人は
まるで次元の違う人
初めて僕のために泣いてくれた人は
まるで風の様な人
消えないで
触れないで
そっと隣に居てくれて
月は満ちる
夜が深くなって行くほど
逆光のマドモアゼル
白の王子
呪われた恋人よ
風が吹くなら
夜に踊れ
消えない夜は
二人の泉


127 :名前はいらない:04/02/06 00:06 ID:AySjmGXQ
恋と愛で恋愛ですね。

128 :名前はいらない:04/02/06 01:12 ID:dGDC+wFi
http://nobumc.hp.infoseek.co.jp/

みなさんはこの子のどう思う?
私はかなり好きなんだけど、
日記とかを読んでいると詩と雰囲気が違うみたい。
興味深いわこのサイト。

129 :名前はいらない:04/02/06 10:43 ID:IxIBJMAX
僕のことを、キモイ、陰気だって言ってもいいよ

君を追いかけて六年も経った
そうだ、まるまる六年も君を追いかけたんだ

あのとき僕が君に言ったこと

『もし君が僕に今、5秒間だけ時間をくれるなら
 僕の人生の話を聞いてくれるかな・・・

 不器用で内気な16歳
 僕は独りで東京に来てYWCAの"Y"の部屋を自分で予約したんだ

 そしてそこで僕はこう言ったんだ・・・

「ここが気に入ったんだ、いてもいい?
 とても気に入ったんだ、部屋はある?
 誰とでも寝るホモ野郎に貸せる部屋はあるかな?」

 とね。』

それを聞いて、君は置き去りにされた気分になって、不機嫌になったよね

数日後、君が俺に書いてくれた手紙もそうだった

それにはこう書いてあった

「あなたが救いようがないほど貧乏なころ、あなたのことがいまよりもっと好きだった」




130 :名前はいらない:04/02/06 10:44 ID:IxIBJMAX
>>128

スレ違い、こちらへどうぞ

【WEB】オススメ行きつけの詩サイト掲示板【BBS】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1075190039/


131 :名前はいらない:04/02/08 09:53 ID:GVkrShqt
今宵も貴女にプチ・ストーキング!

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)