5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●詩を採点するゼ!我と思う者は投稿を!●

1 :採点:03/03/23 14:55 ID:qlSH3h7E
100点満点評価で採点!30点とか7点とか99点とか!10000点とか-9点とかは無い!
必ず採点するぞ!ただし投稿量が多い事を想定して他の採点してくれる人も求む!
目指せ100点満点!

2 :あんにゅい ◆anyi/xGhIo :03/03/23 14:57 ID:hwOOcyqL

(*´□`) 2


3 :希望:03/03/23 15:01 ID:B5XQc43l
>1

梁山泊や、ざ・じゃっじ等、評価者を求めているスレッドはたくさんあります。

じゃっじの方は、今のところ間に合っている様ですがね。

もう少し、周りを見渡してから新スレを立てて下さい。

それともご自分が>1じゃないと不満ですか?


失礼しました。




4 :spirytus ◆96.C.a22/k :03/03/23 15:05 ID:rjIf4GKR
>3の言う通り
>1は、さっさと削除依頼出してこい!

5 :採点:03/03/23 15:17 ID:qlSH3h7E
>>3>>4やっかましい!そんな事書くのならのの前に自分の詩をここに持ってこい!
50点以上の出来なら認めてやってもいい!投稿もせん輩は邪魔なだけ!シッ!

6 :spirytus ◆96.C.a22/k :03/03/23 15:26 ID:rjIf4GKR
あぃっ!わかりました。

【私は失敗作】

親になれない私の親
子になれない私

15歳で家を出た兄弟
多感時期を家で過さなかった

15歳以上育てたことのない親
子を金以外で支援したことが無い

結局兄も弟も
何一つ判ってもらえない

結局親は
兄弟の現状を知らない


親はしょうがなく
もう一つ命を創った

7 :spirytus ◆96.C.a22/k :03/03/23 15:33 ID:rjIf4GKR
詠んでる最中かな?
それとも、ヨッパにはかまわない気?

書けと言うから書いたのに…

8 :名前はいらない:03/03/23 15:33 ID:hdUrgDrt

ン、少し困っちゃう。
、、そのことや、このことや、ア・ノ・コ・ト。
だって、、採点の基準、よく分かんないんですもの。
どんなタイプの氏が好み?
春風の中で、微かに耳打ちしてみせて、、、♡


9 :名前はいらない:03/03/23 15:43 ID:hFYiWd6J
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
特売品は、なんと一枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
人気商品大量入荷!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
特売品は、なんと一枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
人気商品大量入荷!
http://www.net-de-dvd.com/


10 :採点:03/03/23 15:49 ID:qlSH3h7E
>>6うーん・・・深い内容が内在した詩だなあ。ただ題名と詩の結論がリンクしてない。
何故「親はしょうがなくもうひとつ命を創った」事が「私は失敗作」なのか?まあ言わんとする気持ちは分かるけど
何で兄弟の現状を知らないから又子作りすんの?子が欲しいのか?兄弟が親元を何で離れたの?
ひとつの詩、例え短くても背景がイメージ出来ないと高得点は難しいな。
100点満点中40点。もっとがんばれ!詩の切り込み口はあってるから後は内容を工夫だ!

11 :名前はいらない:03/03/23 15:51 ID:hdUrgDrt
もおお、イヤ
2ちゃんって、わたしResすると
直ぐにお尻からhennなのつけて来るの
モンダーイ、、いい、もう知らない!

12 :採点:03/03/23 15:53 ID:qlSH3h7E
>>8>>11下らない書き込みしてる暇あるのなら詩を書き込みなさい!50点ぐらいとってくれ!

13 :名前はいらない:03/03/23 15:56 ID:iutU8N8J
そうぞうしい風と共に、草木がゆれております。
なんと言うことでしょうか、恥じらいを捨てた若い女が
一人、何かつぶやきながら、誇張された暴言の中を走ってくるでは
ありませんか。

それは、ある真夏のあつい日のことでした。

私は一人美の中で死に
また、死をもって美を賞賛したのであります

夕焼けになにやらおもむろに沈んでいく大きな太陽は
しみじみと私の眉を焦がし、そしてまた、私を屈強な
肉体へと導くもので、夕闇が迫るころ、ボソリと意味不明な
ことをたれ落とす老人に、私は狂喜の沙汰でせまったのであります

何を持ってして、お前はこのような醜い手をさらすのか
若さとは自らをおとしいれる神のいたづらだ!!

ようやく私はふと気づいたのであります。
このような、断片的な言語機能しか持たぬ我が醜い人間
いつか、木陰で私はそれを知り、首をくくると。


14 :名前はいらない:03/03/23 15:57 ID:iutU8N8J
「夏の夜の銀河鉄道」

静かに虫たちは息を潜め、時々さりげなく私にささやいてくれる
こんな夜中にお前はどうしたんだい?
何をまっているんだい?

夜空に輝くベガ、デネブ、アルタイル
ベガが小さくデネブにささやく
息づかいの荒い女神がまた、失敗をしたそうだ

遠くから汽笛が聞こえる
アルタイルが大きく叫ぶ
息づかいの荒い女神が通るぞ

天の川は今、雨期で、星くずがたんまりとたまり氾濫し、そこをさけ
鉄道は急遽、夏の大三角形のルートに切り替えられた

星くずの線路を、大きなライトで照らし、女神はやってくる


15 :名前はいらない:03/03/23 15:57 ID:iutU8N8J
「真夏の幻影」
ゆらめく蒸気が一斉にコンクリートの気泡からはき出され
思い思いの風を捕まえて空に昇っていく様はまるで春を思い
おこさせるたんぽぽのようだ

ようやく、蝉が追いついてきて鳴き出しはじめる、それは、もう
オーケストラーのように、騒々しく、美しい旋律、静けさの中、
突然吹き荒れる、吹雪の壮大な、そして、表情豊かな音に似ている
ではないか

夏の重い空気が上空で、冷気とぶつかり合い、その音が私の耳元にまで
届く 宇宙と地球の境目でそれは激しくとどろきあい、ぶつかりあった
あげく、結晶として私たちの頭に降り注いでいるのかもしれない

突然の大雨が、大地の熱を奪い、かえるたちが歓喜の声を上げる
おおよそ、検討のついた泥道を歩く、少女と少年に私は一輪の花を
やった

少年は少女の美しく、流れを持つ髪にその一輪の花を刺し 
少女は少年の黒く焼けた肌に小さな接吻をするのであった


16 :名前はいらない:03/03/23 15:58 ID:iutU8N8J
「我が感情の高鳴りは、発狂へと導く唯一の衝動」

発狂すべきして発狂した私の感情は
左翼を失い、急降下するジャンボジェットと同じであります
管制塔とは連絡が取れ無線で私を励ます管制官達とはベツに
ジャンボジェットの機体は大きく傾き水面があらわに私の目に
飛び込んできます

多くの乗客達の叫び声と乗務員のそれをなだめる声が飛び交う中
私は突如破壊衝動という者にとりつかれたのでります
虚無が操縦桿を握り私の思考を飲み込もうとするのです

感情のぶつかり合いが互いに摩擦で熱を持ち何か私の中で爆発し、
それがあちらこちら破片となって飛び散り
私はそのまま操舵室の窓から身を投げたのであります

蛍光灯が私を照らし点滴が私に注がれ
白衣をまとった男が今私の体を触っております
どうも私はもう虚無に飲み込まれたようです
おかげで私の体はいつも冷え切っております


17 :名前はいらない:03/03/23 15:58 ID:iutU8N8J
採点よろしく

18 :名前はいらない:03/03/23 16:08 ID:sYO+yu5t
採点は無理でしょ?なぜって>1は(w

19 :採点なんて、いらないわ:03/03/23 16:13 ID:hdUrgDrt

カーテンを開くと、白い表紙が染まる
はじめて遇うたびに
こんにちは、さよならと言う
サヨナラ、今日は
室内を流れる風はボサのーば

あおノート
青の音
あおのおと

4月になったら会・お・ノ・オ・と


20 :名前はいらない:03/03/23 16:18 ID:cAKKRqUP
>>19
たまたま、あんたの発言はこのスレの最初から見てたが本物。
コテ当てするつもりは無いが、隠し切れないその実力に敬意を表するよ。
無駄口スマソ、またな。

21 :名前はいらない:03/03/23 16:24 ID:gOmaYvB8
悲痛な叫びは
神の名を語る者に
届いた 

苦しむ者は
みな同じだった

願いは届いた

22 :名前はいらない:03/03/23 16:25 ID:VDU69zrY
>>1
おかえり、旅行はよかったかい?

23 :採点:03/03/23 16:32 ID:qlSH3h7E
>>13意味不明の部分が多い。冒頭はいいけどオチが死で纏める為には中間部の内容が希薄だ
「若さ」を題材に詩を作ったのだろうがインパクト不足。中間部の4行詩が重要なのだが説明不足過ぎる
100点満点中20点。詩の全体的な構成力はイイ!

>>14情緒溢れる詩に思う。100点満点中70点。贅沢を言えば可も無く不可も無く的な詩
ただし詩の世界に読者を引き込むのには十分なレベル。このレベルはどのスレに出しても合格点がとれるだろう。
美しさや宇宙の壮大さも醸し出してる

>>15これは>>14よりも高得点をあげれる。100点満点中80点。高度なレベルの構成力だ。
詩の世界にしろテレビドラマの世界にしろ重要なのは読者や視聴者をその詩の世界に引き込み
感動させる所だ。冒頭の文面から最後の一行まで飽きさせない。なかなかいい。

>>16案外「捻り過ぎて失敗した詩」とはこの詩って感じがした。100点満点中40点
人間をジャンボジェットに置換して表現してるようだけど
この詩は起承転結的に捕らえたら4段にスッキリ分けられるんだが
結の4段に至るまでの詩が面白くない。一番初めに「感情」を書いてある為ジャンボジェットうんぬんの所が
嘘の世界である事に気づくから弱い

>>19笑いの詩なのか?はじめの4行はいいけどオチが・・・うーん駄洒落だ。
100点満点中15点。捻り足りなさ過ぎ。洒落の詩ならもっと笑いを。

所で>>18の真意は何?

24 :名前はいらない:03/03/23 16:33 ID:hdUrgDrt
>>20
ufu、、、ダメだよ、、、
そんなコトいったって絶対に
駄目なんだからネ、、、


25 :採点:03/03/23 16:37 ID:qlSH3h7E
>>21捻りが足りない。100点満点中10点。けっして短いから低いのではなくて
もっと何か引き込むものが足りない。「願いが届いた」事に対して「願い」とは何か?
「願い」はなかなか適わないのに適ったこの詩は何を表現したいのか?
深く読むと内容が乏しいのに気づく。短い詩はある意味長編詩より遥かに難しい範疇の詩なのかも知れない。
臆せずリトライして欲しい

26 :名前はいらない:03/03/23 16:38 ID:iutU8N8J
ヤター高得点ゲトー。
てっか、採点さんなかなかいい批評するね。


27 :採点:03/03/23 16:40 ID:qlSH3h7E
>>26有難う。もっと詩を。又他に批評してくれる人材を求めます。
そろそろ時間切れ。又後日になるから


28 :名前はいらない:03/03/23 16:41 ID:iutU8N8J
俺は批評じゃなく、感想を時々つけまつ。

29 :名前はいらない:03/03/23 16:43 ID:gOmaYvB8
毎朝、己を刃で傷つける度に
流れ出るおびただしい血のりの中で
生を実感する
朝食は、己が腕の肉へ
入れ歯を食い込ませ貪る
ついでにむき出しとなった骨もしゃぶる
ちゅーちゅーと音をたてて 髄液を飲み込む

それらは全て再利用されて 己が肉体は復活する

これは復活なのであらうか?
毎夜、鏡の中の己の裸身に問いかける


30 :採点:03/03/23 16:50 ID:qlSH3h7E
>>29読み応えがある詩・・・なのだが甘い。100点満点中12点
全ての詩人に対して誤解しないで欲しい点は
「意味不明」と「詩の深い所にある意味を感じ取る」事は別物である事
読んでて意味不明な詩は即ち何の感動も感慨も伴わない駄作であり
詩を読んで深い意味を感じる詩こそが良質の詩である事を
その点から解釈すれば>>29の詩は意味不明の範疇に入る
まあ朝髭剃って朝食を食べる事を殊更極端な観点から創作したんだろうけど
ただ読み応えはある。一瞬傑作にも読み取れる。極端な観点からの切り込みはよし。

31 :名前はいらない:03/03/23 16:54 ID:lSpdXZb7
犬が吠えて 時間は止まる
君は泣き 僕は笑った
明日は猫に聞こう

32 :採点:03/03/23 17:00 ID:qlSH3h7E
>>31「だから何?」的詩だ。100点満点中2点
何で犬が吠えたら時間が止まるのか?笑いも泣きも何もない。
もっともっとしっかりした構成を!衝撃を!感動を!
伝えたい事を伝えようとする努力は誰でも必要不可欠!億劫にしない事!

33 :自閉症フェチ:03/03/23 17:06 ID:JGhAsZlK
笑顔が素敵な君なのに その笑顔を見せる
タイミングがつかめてない様子 なんでそんなに必死で無理するの?

つらい顔すれば気付いてもらえるのに
涙を机にしまって 「何でもないよ」ってゴマかして
甘えることがうまく出来ない君は とても強い人だけど

机から一滴でも 涙が溢れた時は

ペタンと座り込んだっていいさ そのついでに
僕に君の重荷を全部なすりつけてくれよ
大丈夫 君は安心して泣いて良い 「無責任」なんて言わない

みんなと同じで君だって 「いつも」を演じてても
平等にハートは疲れていくのに

誰かの分を最初に考えて 自分のことだって精一杯なはずでも
不安はカバンにしまって 「何とかするよ」って嘘言って
甘えることにどこか遠慮する君は いつかブっ倒れるから

カバンから一粒でも 不安がこぼれた時は
バタンと寝転んだっていいさ そのついでに
僕に君の悩みの火種 全部分けてくれよ
大丈夫 君は遠慮せずに 笑って良い 「無責任」なんて死んでも言わない

安心していつかきっと 笑顔の素敵な君の
涙の机の中を 不安のカバンの中も からっぽにしてあげるから


34 :採点:03/03/23 17:12 ID:qlSH3h7E
>>33優しい詩ですね。100点満点中60点。女子中学生みたいな詩だ。
淡々と詩が進んでいくけど不快な感じも無く、詩の世界を俯瞰して覗く様に感じた。
終わりの文面も爽やかだ。もっとも爽やかだからよい訳ではなくて残酷でも良質の詩はある。
でもこの詩もっと端的に短くしたら更にいいかも。

35 :名前はいらない:03/03/25 01:58 ID:n4Axq30N
「ろ過」

スケルトンブルーのスメル
マイクロ気泡
ろ過する ろ過する

ワインレッドのボイス
風船ラビット
ろ過する ろ過する

薄暗い雲をひとつかみ

36 :j':03/03/31 14:27 ID:02/J1tGk
『炎』

真夜中の住宅街 音のない世界
手にガソリンの入ったポリタンク ライター
木造家屋 電灯は点いてない

木の壁にガソリンをかける 庭の木々にガソリンをかける
トクトクトク トクトクトク
大きな音は出さずに ここで見つかったらお終いだ

たっぷりとガソリンを染み込ませた壁 ガソリンの気化臭咽返る庭
ライターに点火 シュボッ
ボオオオオオオ 火の周りは想像以上に早い

バチバチバチバチバチ ボオオオオオオ
1分も経たないのに僕の周りは火の海 庭の木が松明の様
ここで大事な事を思い出した 僕の体にガソリンをかけてない

バチバチバチバチバチバチ ライターの火は勢いよく燃え盛る大火に育った
近所がざわめき出した 叫び声がこだまする町
炎は何て綺麗なんだろう 始めはたった2cm程のライターの火だったのに

ブワワワワアワワアアア ゴオワワアアアアアアア
僕の周りは既に炎が燃え広がっている 炎だけでなく黒煙も酷く出て苦しい
こんなに綺麗な炎を見ているのに黒い煙が邪魔をする 炎だけでいいのに

ゴゥオオオオオ 消防署のサイレンが聞こえて来た
この炎も水で消えてしまうのかな だったら僕はその前に消えてしまおうかな
ガソリンを体中に被り 僕は炎の中に入った

37 :名前はいらない:03/03/31 15:05 ID:Stf06cpV
窓の外には夢がある
夢のとなりは自然がある
自然の上には空がある
空の上には星がある
星の向こうに未来がある
未来の向こうに愛がある
愛の中には心がある

38 :he:03/03/31 19:41 ID:Qw4VJpWA
吾輩は豚である
ああ
吾輩は豚である
うん
吾輩は豚である
そう
吾輩は豚である
YES…
悲しくなってきた
YEAH!
悲しくなってきた

39 :he:03/03/31 19:42 ID:Qw4VJpWA
All I want is money
All I want is money
All I want is money
Money is all I want ×68
今まで私は口先ばかりでいいことを言っていた。行動が伴っていなかった。今、私はこれを反省する。
All I want is money
All I want is money
All I want is money
Money is all I want ×43
All you want is money oh yeah
All you want is money oh yeah
All you want is money oh yeah
All you want is money oh yeah

40 :小さな器:03/03/31 20:30 ID:UdEeySvI
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)




41 :ひまわり:03/03/31 20:40 ID:z4zJJJAH
ID:iutU8N8Jさんってプロじゃないの?
むちゃくちゃ惹かれたんだけど・・・

42 :トロ:03/03/31 20:49 ID:4K0uVhHj
空が飛べたら

いつでもどこでも行けるってこと?

翼が欲しいわけじゃない・・・

人間のまま会いたいから

忘れっぽい人だから、できるだけ今のままで会いに行きたい。

わたしを覚えてますように・・・

翼がなくても

空飛べなくても

会えたらいいのに・・・

いつも

43 :ひまわり:03/03/31 20:50 ID:z4zJJJAH
   「宝石」

愛される あなたに 私はどう映っていたかしら?

通りすぎていく 多くの人々の中の ひとりね きっと

瞳のあなたは いつも横を向いてた
だけどあなたの笑顔は 私の 大切な 宝石

あの日の私の言葉 あなたをどう受けとった?

それまで生きてきた どんな時より 勇気を だしたけど

いつか誰かに 見せびらかさないでね
私の告白を 宝石のように…

あれは宝石なんかじゃないのだから
燃えさかる 炎だから

44 :ひまわり:03/03/31 20:57 ID:z4zJJJAH
  「無題」

夢でも見ていたかしら?

懐かしい部屋の中
あの日のままの部屋の中

思い出は幻
幻が心に絡んで
魔法でも使える気でいた
つもりだった…

おかしいな
時計も本も 「おはよう」 を言ってくれない
話しかけてくれない
窓から差し込む光がやけに眩しくて…

夢でも見ていたのよ…


45 :消え行く女:03/03/31 21:29 ID:rMZVVW0q
「ブルース」
飛び込み台 からっぽのプール
空を見下ろすと 彼女が笑った
息をしていた
もう苦しく無いね
二つの太陽まぶしくて
飛び立った 空の色は....彼女は何を見たの

流れる大切な日々 
ゆるやかに重なって
奪われないよう 隠したから
鼓動音も無く
穏やかに 響いた

46 :採点:03/04/07 15:07 ID:UsBWnZlu
>>45うーん15点!何がブルースなんだ?唯一の救いは文章表現は及第!
>>44しみじみと読ませる詩。45点。朝限定の詩とするなら70点!悲しさや寂しさと
何とも言えないマドロミの表現がイイ!
>>43「宝石」を題材によく作られた詩だ!70点!女性の詩人なのかな?表現が優しいですね。
このレベルは歌詞にもなる!その点をプラスして10点加算!合計80点!
>>42は25点。ありきたりな表現は新鮮味が乏しい!ただ文体そのものは綺麗なので初心者の例にはなりそう!
>>39何とも採点し辛いが8点!外人には受けるかも知れないが日本人にはサッパリだ!
一部のみ日本語で書かれてあるが、その個所と英文の詩と全然リンクしてない!赤点確定!
>>38小室哲哉の歌じゃないんだからリフレイン体の詩が高得点を取れるとは限らない。10点。
豚だからどうした?と突っ込みたくなるぞ!
>>37深く考えさせる詩ですね。45点。インパクトは少ないが「深い」詩。その点を買った!
短くても読者に読ませる詩は素晴らしいと思います!

自分ばかり採点しても何なので>>36>>35は他の人!採点してえ!!!!


47 :名前はいらない:03/04/07 15:31 ID:dr64KMvw
季節と共に

新しい季節に巡りあい
新しい景色に巡りあう
新しい人に巡りあい
新しい思い出巡りあう
今日もどこかで
泣いたり
笑ったり
夢追いかけて
明日もどこかで
泣いたり
笑ったり



48 :名前はいらない:03/04/07 15:53 ID:g35jjRBI
>>6 5点    >>13 15点
>>13 15点    >>14 50点
>>15 40点    >>16 30点
>>18 60点    >>21 5点
>>29 5点    >>31 40点
>>33 3点    >>35 70点
>>36 3点    >>37 10点
>>38 20点    >>39 5点
>>42 1点    >>43 5点
>>44 5点    >>45 10点
>>47 15点

49 :採点:03/04/07 15:54 ID:UsBWnZlu
>>47教科書に出てきそうな詩に近い詩ですな。50点。可も無く不可も無くて感じか。
特徴が無いのが特徴なのかも知れない。ボーダーラインギリギリブービー合格詩。

50 :訂正:03/04/07 15:56 ID:g35jjRBI
>>48 >>18>>19

51 :採点:03/04/07 15:56 ID:UsBWnZlu
>>48理由が無いし>>18は詩でないから0点!

52 :採点:03/04/07 15:57 ID:UsBWnZlu
>>48そのわけは?

53 :さざなみ:03/04/07 16:20 ID:DMZlBvU+
『不確実な要素の必然性』
おまえ いま 見ただろ
おれ いま 何してた

おまえ いま 見ただろ
おれ いま 寒い

おまえ いま 見ただろ
おれ いま 怖い


冷たい砂を 噛みしめて
鉄塔登る 冬の空

鉄の昆虫 とる採集
ひかりに突進 死への爆走

鉄塔登る血潮の娘
パンティーのシミが
さりげない

鉄塔登る血潮の娘
醜いひかりを見回して
真綿のパンティー脱ぎ捨てた

なにもない
なにもない
なにもない



54 :名前はいらない:03/04/07 16:20 ID:DMZlBvU+




醜いひかりの溜まり場に
今日も黒い雨が散る

醜いひかりの溜まり場は
今日も鉄の味がする

おまえ いま 見ただろ
おれ いま 何してた

おまえ いま 見ただろ
おれ いま 空見てる

見ろ この世界
見ろ このひかり
見ろ このシミを


55 :名前はいらない:03/04/07 16:21 ID:DMZlBvU+
>>53-54で繋がっています。
よろしくです。

56 :名前はいらない:03/04/07 16:25 ID:XjyY/NuP
http://www.k-514.com/

57 :名前はいらない:03/04/07 16:26 ID:g35jjRBI
>>52
詩は沈黙を誓った言葉を操る。
そのため詩人には一種の覚悟が必要となる。
だけどそれは一朝一夕で身につくものじゃない。
百、二百、三百…、と綴りに綴り皆、苦悩しながら詩と共に成長していく。
そしてメディアなどで染まった表現から抜け出して
そこから新しい自分の発見が始まる。
言葉に対し覚悟を決め、楽しさ、嬉しさ、悲しさなど
「楽しさ」「嬉しさ」「悲しさ」という単語では表現できぬ
彩色の感情を伝えることができる。
自分も未熟なので十分には伝えたいことを伝えられないが、
>>48の点数は詩をどれだけ深く突詰めてるか、などを採点基準にした。
(もちろん詩人にとって、採点というのは詩集の裏に書いてある印刷所より気にしなくていいものだ)

58 :名前はいらない:03/04/07 16:46 ID:nTg8l1S9
>>53ハイロウズ好きなの?

59 :さざなみ:03/04/07 16:51 ID:DMZlBvU+
>>58
聞いた事ない。

60 :名前はいらない:03/04/07 16:56 ID:nTg8l1S9
>>59あ、そう。歌詞がハイロウズっぽかったんで

61 :さざなみ:03/04/07 17:10 ID:DMZlBvU+
『恐怖と笑い』
スモッグのかかる 東京の空で
カラフルな物が 揺れる
哀しいダンス
声なく 息なく 命なく

たるんだ 高圧電線
灰色の空を 切り裂く
びゅーびゅー びゅーびゅー
声なく 息なく 命なく

線香の煙のような
脆い線
くるくる巻き取り
崩れ落ちる
そんな高圧電線
声なく 息なく 命なく

ピエロが 僕に笑いかけた
落下するように 高圧電線を 走り去る
カラフルなピエロが
一人
風のように目に見えない
夜のように気だるく
ピエロは高圧電線を走り抜ける
ピエロが 僕に笑いかけた
声なく 息なく 命なく

僕は泣く


62 :さざなみ:03/04/07 17:13 ID:DMZlBvU+
>>60
ちゃんと聞いた事がないだけで
聞いた事はあります。
今度、借りてちゃんと聞いてみるよ。

63 :やつと同じ誕生日:03/04/07 17:14 ID:8xw3Xygf
 そう。自由になりたいと思っていた。
研究室の黒く焼け焦がれた鎖に繋がれて。

 あなたが与えた希望は私には重すぎるよ。
子供たちの夢は、今では、おじさんたちの梅。
 お皿に並べられて、枝はぐにゃぐにゃ。

 自分にだけ届かない季節を待っていても、
優しくもなれないし、時刻表の見方も分からないまま。

 ひとつの石が見た紙飛行機。胸の扉に隠して。
倍の速さで歩いて、10万語を話せるようになって、
人の声表情が分かるようになって良かったね。

 教えて。世界を運ぶ喜びを。
 時と広がりの向こうには何があるの。

 好き。嘘だけど好き。これも嘘だけど好き。
 お医者さんの見た夢は、どこまで本当かな。。

 ここから出たいよ、って見え透いた愛想笑い浮かべながら。
 自由の隅に押し込められてる。

64 :芦屋:03/04/07 17:45 ID:CH8FhnIB
サクラ

花見に行った
僕の住んでいる場所は暑くて
サクラたちは早足に咲いて散っていく

そんな場所だから
4月が始まったばかりの今日でも
葉桜ばかり

もう少し早く来るべきだったかなあ

また今回も逃してしまったタイミング

それでも

まだほんの少しだけ残った花たちが
風が吹くと一斉に散っていく姿なんて
多分今日じゃないと見れなかっただろうから

逃した満開のタイミングに感動してみたり

いつか逃した君の事も
そんな風に思う日が来るのだろうか


65 :純粋セレナーデ:03/04/07 17:56 ID:oduOpIxb
「恋心」

君がいなくなったマンションの一室
君のいなくなった部屋
君がいなくなった床


目覚めてもどこか寂しげな僕の部屋の空気

カガミの前に寂しそうに立っている歯ブラシも
なんだか泣いているようだね
もう使われることはないことを知ってるのかな

あの子は遠い空に飛んでいった
もう会えることはない
高く
高く
果てしなく高い空へ

さようなら僕の恋心
二度と会うことはない僕の恋心

66 :ひまわり:03/04/09 19:48 ID:5+rXyJGm
>>46の採点さん

あたしなどに高得点をつけてくださってありがとうございます
このスレは採点さんのおかげで良スレですね
御苦労様です アドバイスはいかしてもっと精進したいとおもいます

>>48=57さん

採点ありがとうございます
57の詩に対する考え方、向き合い方、とっても素敵だとおもいます
あたしも見習って精進しますね

67 :名前はいらない:03/04/09 20:15 ID:jSm9bFzi
「2度目の入試」

夜に家から出ると 妙に空気が暖かくて 目を覚ましに外に出た意味が 余り無くなってしまった

何だか急に可笑しくなって 一人でクスクス笑っていると 通行人が僕を見て呆れた笑顔 そして駆け足で遠ざかっていく

何だか分からないけれど いつもより気分は良い こんな切羽詰った時でも 大気の温かみを感じられる

どうしてこんな気分になるのだろう 今僕の笑顔は誰のものより優しく見える
こんな夜だからこそ僕はイライラするのをやめて
気持ちの良い笑顔を湛えて 明日に望んでいく こんな夜で良かった

朝早く目を覚まし 冷たい水で顔を洗い 昨日もっと眠れば良かったと 少し後悔をしている

何だか急に眠たくなって 目を擦りつつ大欠伸すると ガラスが寝惚けた変な顔を写し出し それを見て思わず笑ってしまった

何だか分からないけれどすごく落ち着いているよ こんな切羽詰った時でも 自分の変な顔で笑えている

どうしてこう落ち着いているんだろう 今僕の心は何処の誰より落ち着いている
こんな朝だからこそ僕はきっちりと目を覚まして
気持ちの良い空気を吸い込み 今日に望んでいく 日が出てて良かった

もしこれで失敗しても後悔は恐らくしないだろう
道を歩くと芽吹く梅の花 桜を待ち焦がれていた僕の 焦りと恐れをかき消してくれた

なにもかもが終わった時になったら きっと僕の心は騒がしくなっていくだろう
こんな今だからこそ僕はしっかりと気を確かにし 今を歩いていく 朝が明けた道を

僕が笑顔と落ち着きを忘れないように

68 :ひまわり:03/04/09 20:24 ID:5+rXyJGm
  「無題」

静かな午後 二人きりの部屋 沈黙
煙草の煙だけが流れて・・・
いきたいあなたと止めたい私
互いの想いは重ならない
窓の外にはありふれた一日
もうすぐあなたはいなくなる

灰皿 冷たい横顔 それでも まだ・・・
時計だけが言葉を忘れない
褪せた心と引きずる心
終りだとわかってるけど
窓の外にはありふれた一日
もう少しだけ夢を見させて・・・

69 :ひまわり:03/04/09 20:29 ID:5+rXyJGm
  「二匹の仔猫」

二匹の仔猫 寄り添い合う
二匹の仔猫 互いを嗅ぎ合う
二匹の仔猫 絡まって
二匹の仔猫 口を舐める

今夜も二匹 戯れ疲れて
二匹の仔猫 眠りにつく
二匹の仔猫 スヤスヤと・・・
二匹の仔猫 スヤスヤと・・・



70 :名前はいらない:03/04/09 22:55 ID:weVLEoaY
「---------」

全てを見失ったとき
凍えそうな天国を駆け下りて

崩れ落ちる昨日が 明日を被い尽くす前に
溢れんばかりの今を

迷い込んだ空は凍った波が埋め
永遠と絶望は楽園へ

71 :名前はいらない:03/04/10 00:51 ID:fNsvVZl/
[薬]

カラダがだるい
あたしを治す薬は
いったいどれ
てあたりしだい薬を飲んだ
何錠も何十錠も
どんなに薬を飲んだって
カラダは
悲鳴をあげる
だけなのに


72 :詩人:03/04/10 01:43 ID:tSRMPna6
ただひたすらに もう何年しているだろう この単純な そして 奥深い 生命の神秘 夕立は 乾いたアスファルトをひたし 朝立ちは 真っ白な ハンカチを純白にぬめらせる そして僕の頭も真っ白に 果てた

73 :あほ猫:03/04/10 02:50 ID:SV2QQnOV
100点くれ!!

74 :neri ◆MC0vTWsSOg :03/04/10 02:53 ID:3Lio85mW
あほ猫さんイイ

75 ::03/04/10 03:39 ID:lKzCYDxA

身を散らし 花盛りの瞬間を
留める先は 懐中時計


時よ、進め
置いてきぼりの虚しさを残して

同じ軌跡を永遠へ 描きだす針達


あの日 あの時
短針に乗せた、水面の煌めき


刻む時は違っても
刻む想いは あの瞬間

76 ::03/04/10 04:35 ID:lKzCYDxA

「唇」


信じた 小指
誓った 薬指
梳いた 中指
湿った 人差し指

甘噛みした、親指


どれもが触れた 唇

艶やかに濡れ光ることを想い、望んだけれど

叶いはしなかった


渇き、ひび割れ
皮の捲れた 唇

私の 宝物

77 :あぼーん:03/04/10 05:49 ID:VhQEMYqH
あぼーん

78 :あぼーん:03/04/10 05:49 ID:VhQEMYqH
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

79 :佐々木健介:03/04/10 05:49 ID:VhQEMYqH
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://saitama.gasuki.com/kensuke/

80 :かおりん祭り:03/04/10 05:49 ID:VhQEMYqH
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/
       こんなのございま−す♪
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〜oノハヽo〜
  ,.-''"¨ ̄●`' ‐(^▽^)
 (,,●i,,,i,,,,,,,,i,,,,●),,)⊂ )
    )  (    || |   
    ( ^▽^)  (_(__)
~~~~~  ̄ ̄ ~~~~~    ~~~~~

81 :サイファ:03/04/10 06:09 ID:O5faBga2
俺は銀の海を泳ぐ狼
後ろ指はさすなよ
夕焼け空はおれの故郷
心がないてます
さあ星のかなたへでかけよう

82 :あんず風味:03/04/10 16:43 ID:L1eZHVuy
気づけば西日が傾いて

規律良く並んだマンションはオレンジ色

振り向けば伸びた長い影

いつも思い出すのはあの日の夕暮れ

オレンジ色に照らされた貴方が滲んだあの日の夕暮れ

83 :さざなみ:03/04/11 23:23 ID:1z52SKaS
『怠惰な生活とマゾの関係』

爽やかな冬の波間に
どっぷり浸かる
水面に当たる皮膚
酸素が足りない

重油まみれの顔を
月の光を含んだ黒い海水で洗う
息苦しさ

喉の部屋に
1ccの海水が落ちた
その時からの
息苦しさ

喉に毛虫が這うように
こみ上げてくるのは
緩みきった人生の嗚咽

黄色い脂肪の塊が
伸びきったバネを
覆い隠して揺れている


白く腫れた口内炎が
がまんならんと
はさみを頬に突き刺した

84 :名前はいらない:03/04/12 20:32 ID:8cCYa+W6
採点たん降臨待ち

85 :名前はいらない:03/04/12 20:35 ID:RModXDNS
黒髪を束ねてた昔のわたし。
今のわたしは染め毛でピアスの盛りのついた雌。
捧げた体はあなただけじゃない。
けれどあなたをこの世で一番愛してるわ。
矛盾ですか?同情はいらないわ。
愛情は少しだけでいい。
もっと必要なのは昔のあたし。
でももう戻せないのよ。
さよなら昔のわたし。


86 :名前はいらない:03/04/12 20:43 ID:MOSHgg4l
醒めたピザは旨い

87 :名前はいらない:03/04/12 20:48 ID:HDk0p6zA
「あいさつ」

やあこんにちわ
ワキガくさい
鼻をさすから 向こう行け☆

88 :名前はいらない:03/04/12 20:51 ID:MOSHgg4l
ユニオンジャック、キャプテンクック

89 :名前はいらない:03/04/12 20:52 ID:MOSHgg4l
ブレニム

90 :名前はいらない:03/04/12 20:53 ID:HDk0p6zA
僕は空飛ぶ カクレンジャー

91 :名前はいらない:03/04/12 20:55 ID:MOSHgg4l
モスキート

92 :名前はいらない:03/04/12 21:00 ID:HDk0p6zA
「うーむ。この血は白いな。何故だミケロ。」
はぁはぁん

93 :名前はいらない:03/04/15 13:19 ID:VQk6NP9v
age

94 :名前はいらない:03/04/15 13:19 ID:gzPgJu2r
age

95 :j':03/04/15 14:56 ID:pYtzCpQi
『墜落0.001秒前』

ビルの屋上
暴風
晴れた空に白い雲
高層ビル120階立て

ダイブ!
飛び降り!

人生を終わらせる
何もかも嫌になった
天国が本当にあるのなら

心臓が止まる
止まる
落ちる
落ちる
早過ぎる
早過ぎる
何も考える暇が無い
暇が無い
「あっ!」と思った瞬間
瞬間
アスファルトが目にはっきり見えた
見えた
激突する
激突する

激突

96 :名前はいらない:03/04/16 01:20 ID:9XbEjgwL
みえるよ 君の言葉
とどくよ 君の言葉

周囲に溢れる音の波にも流されることなく
君の心は 形になって
心の形は 言葉になって
その言葉は 光になって
僕の心に 届くのです

それは 音の無い言葉 
けれど 光になる言葉

97 :名前はいらない:03/04/17 03:38 ID:wcH9IDj8
採点あぼーん


【糸冬】

98 :(σ・∀・)σ:03/04/17 06:50 ID:rAc+MnzR
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

99 :犠牲:03/04/17 07:14 ID:ARdHYxxB
いったい、何の意味があるのだろう?両腕を失うことに…
いったい、何の意味があるのだろう?両親を失うことに…
いったい、僕らは何ができるだろう?失った子供に…
いったい、お金がなんの役に立つのだろう?失った心に…

決して心に届くことは無い。決して

僕はなんて言ったらいいのだろう?深い悲しみに…
何なのだろう?言葉も浮かばない…この悲しみに対して…

ねぇ教えてくれよ。この子だけじゃないだろう?
ねぇ教えてくれよ。この子だけじゃないだろう?
1つの深い悲しみに、僕は、心が壊れそうなのに
1つの深い悲しみは、決して1つじゃない。

誰か教えてくれよ。この深い悲しみは、何の意味があるのだろうか?
何の意味があるのだろう?

何かしてあげたいよ。でも失ったものは戻らない。
そしてこの深い悲しみは1つじゃない
           1つじゃない
           1つじゃない…
世界が悲しみの涙に、溺れてしまう前に
ねぇ、誰か教えてくれよ・・・


100 :名前はいらない:03/04/17 10:33 ID:qSbsNWF/
真夏

真夏の日差しを体にあびて
太陽を掲げながら静かに歩く
冷たい氷の中で溶けだした淡い水の様に
太陽が氷のなかで溶けていく

わたしは静かな青い海の上でねそべり
足を動かしながら迷路で遊ぶ

水面に降り出す冷たい雨をよける様に
水から出てあるきだす

わたしの真横のテーブルの上のアイスミントティー
を飲み干した

もはや自分は人間ではなく脂肪の塊でしかないいのかな

101 :山崎渉:03/04/17 12:43 ID:h0xijIvJ
(^^)

102 :名前はいらない:03/04/19 06:01 ID:fUD6VnHP
(σ´Д`)σ

103 :山崎渉:03/04/20 01:35 ID:1+CNA/cT
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

104 :採点:03/04/20 14:03 ID:Q5/01OLw
>>53>>54「不確実な要素の必然性」20点。どこが不確実な要素なのか?読んだ取っ掛かりは気を引いたがパンティが出て来た所から(?)と傾げる様になった。
鉄塔に登ったのは女なのか?生理の血に汚れた下着を脱ぎ捨ててそれからどうしたいのか?「お前見ただろ」と言われてもだからどうしたとしか言えない。
更にその前に「お前怖い」って述べてるがそれはこっちの台詞だ。鉄塔に登ってパンティ捨てる女(男なら又別の趣があり面白いが)の方が怖い
>>61「恐怖と笑い」30点。風景は頭に浮かぶけどただそれだけ。それ以上でもそれ以下でもない。ありきたり。
ただし風景の切り込み方・捉え方が上手いので気持ち5点プラス。
>>63この詩は45点。ある意味上手いけどある意味ありきたり。前文のさざなみの詩にも書いたけど詩の板の詩にはある意味法則とか作風とかが出来てて
無意識の内に真似てしまうのかも知れない。いい意味でも悪い意味でも。昔の松田優作の映画「最も危険な遊戯」ってのがあるけど
映画評論家の評価が押し並べて高かったので一度レンタルして観たんだけどちっとも面白くなかった。
しかし何故面白くないと採点が感じたのか?それは「最も危険な遊戯」の脚本の一部やアイデアを他の刑事ドラマ等で流用してたからである。
何度か刑事ドラマで同じパターンの話を頭に記憶してたから新鮮味が薄れて面白くないと感じてしまったのだ。
松田優作映画なら他の「家族ゲーム」とか「蘇る金狼」とかの方が面白い。
脱線したが、様は似た様な詩が多いのは困りものだ。無論似たからといってパクリだとか低レベルと言うのでは無いが
評価する側から見て、個性が埋没した詩と評価してしまう恐れがある。ただしやっと同じ誕生日のこの詩は詩の主人公に何を
置換しているのか詩を読む側には分かり難い。その点がマイナス。

105 :採点:03/04/20 15:09 ID:Q5/01OLw
>>64サクラ。70点。読んでて心温まる気分になる。長さも丁度いい。サクラと恋愛をさり気なくかけている所が秀逸。
>>65うーん恋愛ものが続くなあ。60点。悲しい詩だけど纏まった出来でいい。又詩の構成も凝ってて高得点。
>>67「2度目の入試」50点。短編でも長編でも読んでて飽きる飽きないって詩があるがこの詩は残念ながら飽きる詩。
但し詩の内容はイイ。その点を買った。主人公の心情もちゃんと醸し出している。割と正直で真面目な詩です。
ただちょっと長い!もっとコンパクトに纏めれたら70点あげられたが20点マイナス。次に期待!
>>68「無題」・・・題名をつけて欲しい心があるものの詩の評価はむしろ良い方。85点。悲しい恋愛感覚を上手く表してます。
読んでて考えちゃうもんねこのタイプの詩は。やはり詩の世界に読者を引き込ませないと。goodですよ!
>>69「二匹の仔猫」は41点。猫の描写がつまらない。もっと違う見方で詩を構成したら面白いと思います。ありきたりな詩はマイナス評価です。
ただ題名に「仔」と難しい漢字使った所は評価ポイントプラス点でしたよ。
>>70題名が「−−−−−」・・・何だこりゃ?10点。意味不明。このような生死感とか天国・地獄タイプの結末はもっとストレートに構築した方が分かり易いと思う。
>>71「薬」スレッドナンバーと同じ71点。悪くない。椎名林檎の歌詞みたいだ。背景も想像出来る詩は得点が高い。
>>72文体が個性的なのはいいけど7点。詩の切り込み口(元ネタ=アイデア)は悪くない。でも意味不明だから駄目。
>>75志さんのこの詩は45点。時計の秒針を題材にしたのは悪くないのですが如何せん新鮮味に欠ける。ただし懐中時計と人生をリンク
させた所はポイントプラスしたい。
>>76「唇」55点。アイデアはいい!唇を題材に上手く考えたなあと思う詩です。ただし詩の中身は唇より指が目立つのがマイナスでした。

106 :名前はいらない:03/04/20 15:15 ID:gUC6vh/P
「アンテナ」

腐ったパラボナを

笑ってまたまたまた
腐ったパラボナを

感じる電波でんぱ
微弱に
腐ったパラボナを

笑って

107 :採点:03/04/20 15:23 ID:Q5/01OLw
>>106「アンテナ」少し笑える詩。少ししか笑えないから点数も少し。40点。
ちなみに採点のボーダーライン・合格・不合格の境の点数は50点です。
昨今のサイコネタを取り入れた分かり易い詩ではあるものの奥行きが無い。
ただしそんな詩なのかも知れない。であるならこの詩はいい。

108 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/20 15:52 ID:QplWYR6h
「モンスター・プッシー」

お前の持つモンスタープッシー
なんでも喰っちまう なんでも吐いちまう
僕らはこの穴の声が聞けてしまうんだ
探偵1「なんだって?そいつはいけない。常に体制的であれ」
探偵2「想像せよ 天国なんて・・こいつは誰の言葉だろ」
想像してごらん お前が凄く弱っていることを

お前の持つモンスタープッシー
都会の女性はそいつに対する関心すら言葉に出しません
カナディアン、南ナンディエカ(架空)ラヴァ-ソウル 愛すべき敵対
そっちのほうが強くしめつけて離さない わが息子 愛するわが息子
判定人1「研究対象にすらならん、速すぎても困るんだ」
判定人2「ナンセンスだなぁ もう家にでも帰ろうか」
判定人1「でも 気持ちがよければ なんでもいいんだろ?」
(いつもそうだ、)あのこが去るとき 僕に雨が降る

109 :採点:03/04/20 16:03 ID:Q5/01OLw
>>99犠牲さんの詩の得点は35点。もっと頑張りましょう。訴えたい気持ちは十分伝わる反面
詩の構成力が甘い。両腕と両親と子供とどうやってリンクさせてるのか?悲しみをアピールしてるのは切り込み方として常道。
ただしやはりこの詩はありきたりの詩の部類に入る。悲しみを訴えたいのならもっと激しさが欲しかった。
>>100「真夏」オチがまずかった!30点!オチをもっと爽やかなモノだとしたら60点とれてたのに・・・
こう言うどんでん返しは見方を変えれば面白いのだけれど「脂肪の塊」の一言が世界観を見事にぶち壊している。
確信犯なのだから突っ込みは野暮なのだがどうもこの手の詩は消極的な雰囲気に流され易い。
ただし採点の個人解釈が主なので他の採点者の採点だと又違った配点になるだろう。個人的には有難くない詩です。
>>96文体は綺麗だがややまずさが出てる。30点。「言葉」を題材にしてる割に中身が浅過ぎる。
もしかしたらその場のイマジネーションで考えた詩なのかも知れない。空想詩として自分で読むのならいいかも知れないけど
他人がその世界に入れるかと言うとそれは又別の問題。故に点は低い。残念。
>>95「墜落0.001秒前」70点。ビルの屋上から飛び落ちるスリルが無いのが決定打に欠けていて非常に勿体無い。
ひまわりやj’の詩は実に個性的で読み応えがあるので勿論詩の出来が第一だが個人的には一押しの詩人である。
そのj’の今回の作品は起承転結がはっきりしてて構成力があり分かり易く又詩の世界にも簡単に入り込める手軽さがある。
それだけにスリル感をもっと表して欲しかった!次回作に期待。
>>87「あいさつ」面白いオチだけど深さがないから20点。もっと世界観を膨らまして欲しい。

110 :106:03/04/20 16:13 ID:rLeYm9B2
>>107
有難う。
これは自分でも何を書いているのかよくわかりませんでした。

111 :採点:03/04/20 16:18 ID:Q5/01OLw
>>108「モンスター・プッシー」75点。不思議な世界観がいいですね。題名や詩の中の台詞がセンスいいです。
俗に(かっこいい詩)の部類なのかも。アメリカの歌の歌詞みたいな詩。
>>85女性詩人の詩?65点。上手い表現に近い詩。「盛のついた雌」をもっとアピールしたら又赴き違う詩になったと思います。
しかしこの詩は一人で告白して一人でさよならする自分の世界の詩なので傍目で見たら何か変な詩にも取られがちなので注意。
文体は中の上レベル。まだまだ成長しそうな詩人だと思いたいです。
>>81サイファさんの詩。25点。どう考えても「銀の海」が理解出来なかった。別の視点から見ると文体はかっこいいのだが
やはりこの詩はありきたりの詩の範疇。意味不明な詩はちょっといただけない。何で心が泣いてるのか?
>>82あんず風味の詩・57点。慕情と言えばいいのか?夕暮れの雰囲気が綺麗な詩として上手く構築されてます。
そうかと思えば最後の五行目の文で恋愛世界を持って来てる。中々いい詩の一つです。


112 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/20 16:32 ID:QplWYR6h
>>111 採点スマソ。
    さっしの通りアメリカ産の本ばっか(ビートジェネレーションとか・・
    マイナーなんですが)読んでます。そうゆう雰囲気を感じとって
    いただけただけでこの詩は成功してるようなものです

113 :名前はいらない:03/04/20 17:36 ID:4LzHHh5A
「日常」
朝起きてぇ
風呂入ってぇ
電車に乗ってぇ
新宿で降りてぇ

 バ イ ト 

電車に乗ってぇ
国立で降りてぇ
風呂入ってぇ
テレビ見てぇ
 
 寝 る



114 :名前はいらない:03/04/20 17:37 ID:4LzHHh5A
朝起きてぇ
風呂入ってぇ
電車に乗ってぇ
新宿で降りてぇ

 バ イ ト 

電車に乗ってぇ
国立で降りてぇ
風呂入ってぇ
テレビ見てぇ
布団に入ってぇ
 
 黙 っ て 泣 く

どうして泣いてるの?って自分で聞く

だってさ 辛いんだよ 今

なんかあったの?

なんにもない

おやすみ
おやすみ

豆電球にして寝る



115 :名前はいらない:03/04/20 17:37 ID:4LzHHh5A
>>113-114
採点よろ。

116 :名前はいらない:03/04/20 17:40 ID:r/cdR029
「ユメ」

キレイな色と
キレイなメロディーの
マーブル模様が
私の見えない目の中に広がっている
だから、私は
いつも、ずっと これからも、ずっと
永遠に
見ることのできる
ユメの世界    


117 :名前はいらない:03/04/20 17:53 ID:4LzHHh5A
>>116
俺的には70点ぐらい。

118 :106:03/04/20 18:09 ID:Si+hySAP
「フライト」

大きなストライドをとって
駆け出した足はまだ
夢の延長で止まっている

震え白い息を照らす
青く光る月はその身を静かに高揚させ
私は毎日を
泥に塗れた失意に覆われる

彼女は言った
「アナタは出来損ないのおっちょこちょいね」

空を見上げると
果てなく続くプラネタリウム
浮遊する世界
私には何が見えているのだろう

119 :106:03/04/20 18:21 ID:TjbgrfcO
雨降り
蛙は姿を現して

ゆっくりと
そう、ゆっくりと
通り雨が止んだ

私は熱に浮かされていた

遥かむかし
あの人は言っていた
「後ろを見てごらん。君はそこに立っているかい?」

振り返るとそこにはあの頃の私が笑っていた

大きなストライドをとって
動きだした時は今
夜の空へと舞い上がる

120 :採点:03/04/20 19:07 ID:Q5/01OLw
>>113>>114「日常」55点。何気ない詩。113だけなら2点だったが114で読ませる詩になってたのは良かった。
一応50点以上の得点をgetした為及第。
>>116「ユメ」40点。>>117からマイナス30点の分はユメの世界が凡庸な為。極端過ぎでもなく爽やかでもなく
甘くも辛くもくどくも苦くも何の味気もない大理石模様な夢な為。
>>118>>119「フライト」60点。文体はかっこいい。但し意味不明な詩。ストライドを何かにかけてるのだが・・・
文体と意味が繋がる様で繋がらない。ある意味失敗作。ただし文体がかっこいい為得点が加算されている。
短くても長い詩でも(読み応え)とか(詩の世界観)が確立してるかとか読んでて飽きないとか
様様な見方がある。逆に考えれば意味が分かりやすい詩だから点数が高い詩もあれば
意味が分かり辛くても文体がいいから得点がつく事もある。
詩は小説ではないのだから色々な書き方がある。少なくともこの詩の文体は悪くない。
あとは世界観に読者を引き込む何かが欲しい。
>>83「怠惰な生活とマゾの関係」35点。さざなみさんの詩は個性的なのでそれはそれでいいと思う。
詩は個性が大事な要素の一つだから。但し何が怠惰でなにがマゾなのか読んでる読者にはわかり辛い。
文体は悪くないが結論が口内炎だから読み終えた後何か空しい。その点がマイナス。
重油とか海水とか何かの比喩的表現なんだろうけど今ひとつ物足りなさを感じる。
最もそれは採点の個人的な捉え方なので他の採点者が配点するとしたら又違う得点になると思う。
イミジクもこの類の詩は評価が分かれ易い。

121 :デルタ:03/04/20 19:12 ID:u6tppJvI
他スレでのせたが 採点頼む

「夢幻の海」

もうダメです
息苦しいこと、この上ないです
ワタクシは陸に上がります
――― 駄目だ、いくな

外の空気を吸いたいです
限界です
――― 絶対に駄目だ

何故ですか
――― 外界に空気など無い
――― 更に息苦しい現実が転がっているだけだ

それでもこの海は
この幻想の海は ワタクシには肌寒くて
深すぎるのです
どんなに息苦しくても
どんなに生き苦しくても
この海面を照らす光を直接受けたいのです
それでは
――― 待て!

サヨナラ 夢幻の海よ


122 :採点:03/04/20 19:17 ID:Q5/01OLw
>>121「夢幻の海」50点。詩の世界観自体は面白い。
海からあがろうとすると「駄目だいくな」って止めてる描写はなかなかいいアイデアです。
「何故ですか」の部分は読ませる部分です。この部分はポイント高い配点でした。
詩の最初から最後まで読むと海と現実世界をリンク出来るのですが
何が肌寒くて深すぎるのか?その点の説明行が少々クドイ気がしました。掛け合いの部分がいい詩です。
こなれて来ると更に良質の詩になると思います。これはこれで及第クラス。

123 :106 ハヒフヘタレ:03/04/20 19:33 ID:gUC6vh/P
>>120
有難う。
わかりやすい詩を書いたつもりです。
失敗→不安→回想→希望といったよくある流れを表しました。

言葉遣いは面白いけど意味がわからない
度々言われます。
あぁ、もうワカンネ(⊃Α`)

124 :67:03/04/20 19:37 ID:Le0sRCJ0
>>105
批評有難う御座います。この詩が長いのは、元々歌詞だからです。
友人の作成した曲に詩を付けているんですが、曲が長いもので…
もっと精進します。

125 :さざなみ:03/04/20 19:41 ID:4LzHHh5A
採点さんの言っていることは良く分かります。
詩にも論理性が必要ということが勉強になりました。
論理性の乏しい詩は、自己満足的になってしまっているのだと思います。



126 :名前はいらない:03/04/20 19:42 ID:r/cdR029
「トブ」
青い空
私は透明
いつか消えてしまって
そしていつかトビタトウ。
青く高い空へ
心をカラッポにして
空へ 空へ 空へ・・・・
この風が変わったら
イツカ
空へ 空へ 空へ・・・・

でも,私はいつも
   落ちる 落ちる 落ちる・・・・
   まわる まわる まわる・・・・
   呼吸 呼吸 呼吸・・・・


さあ,大きく息をすって
ほら,もう 前は・・・・。


127 :名前はいらない:03/04/20 19:58 ID:Le0sRCJ0
『思いもよらない』

手を伸ばしても到底届かない
場所にあるものを無理に掴もうとしてる
雨は同じ所を濡らしているように見えても
雫は全く別の道に落ちる

頑なに閉じる心を無理にこじ開けても
疲れて崩壊していってしまうだけで
取り返しのつかない所業をやらかしても
それを悔やんでいる時間は2秒も無い

正直者になりたいと心の底から思っても
根本事項は治らない
なら迷惑のかからぬ様嘘をつけ

誰にでも薄ら寒くなる事
有るのではないかと自分は思う
後ろ指例えさされても
顔を歪める事の無いように

128 :芦屋:03/04/20 20:44 ID:/rlbs+yT
>105
採点有難う御座います。
もう採点してもらえないかなぁと思っていたので喜びでした。

129 :生命力:03/04/20 21:57 ID:fr0WM6g0
部屋中の壁いっぱいを
カレンダーで埋め尽くして
そのくせ 今日が何日かも
知らないんだ

まわりをかこむ目に
力を込めて
探そうとしない
どこまで行っても
林檎は赤だって
適当に信じていたよ

自分が自分であるうちに
さけべるだけのさけび声を
太陽にあびせてみようか
反射する光を失っても
目に見えるうちの光をすべて
輝かせればいいって思う

まるいのかな世界って
この土けっとばして
ヘコましてしまおう
おいかけるものに向かって
おいかける勢いで

せいいっぱいを作ってみよう なんて
今日の今日まで
忘れてたよ
水たまりにおっことして 太陽がさしたら
乾いた土から100mのジャックが!

130 :勉五十二:03/04/20 22:23 ID:2fEkr2fp
ポエム板には初カキコです。

「ブラックタイガー」

おまえの言葉にうつらうつら
目が覚めたならば何もなし

おまえをだしにぐつぐつと
眼が飛び出すまで何もしない

ブラックタイガー赤くなる
あの子は尻尾も残さない。
雑巾みたいに搾られた
ビーフジャーキーに涎がダラダラ

赤くなる赤くなる赤くなる女の子みたいに



131 :梅吉:03/04/20 22:45 ID:ds5AEk4A
「ダクト」

済んだ煙草 放り込む
鐘の音響き 授業が推参
うつろに便器 のぞき見る
このまま 灰色に 沈んでいたい



132 :あほ:03/04/20 23:17 ID:zgbcCjFH
   映画館にて

映画館に入った 地下への階段を降りて
 うごめくうすぐらい穴が僕を地の底へはこんだ
客はぼくひとりだけだ――チケットは1200円になった。

 まもなく上映が始まります つづいてブザーの音

光に満ちた四角形がぎこちなく浮かび上がる 映画ははじまった
 誰かが電車をおりた――顔は良く見えなかったが
ゆっくりと歩いている 彼は階段をおりはじめた!

 ぼくは低くうなった まるでつぶれた猫のようにうなった

彼が映画館の入り口に辿り着くと ぼくは全身を振り乱して駆け回った
 鍵をポケットから取り出す わめきながらイスの上を跳び跳ねた
叫びがドアのすきまをすり抜ける前に ぼくはぼくによって幻覚に閉じ込められた。


133 :勉五十二:03/04/21 00:32 ID:HTYzM8XQ
「ディスゴージ」

薄皮の甘さが心を奪う
ガーゼに含ませた桃の汁
おそるおそる吸い付いてみる
それなりの結末を用意している

パイプの垢を爪で擦る
洗剤を垂らしたゴム製ブラシ
嗚咽するまで突っ込んでみる
それなりの結末を用意している

134 :名前が欲しい96:03/04/21 00:36 ID:Ly4z9w6y
>>109
採点ありがとーございます。
感謝と驚きでいっぱいです。
あの詩「永六輔とモミアゲおじさん」は、まさしくその場のイマジネーションで考えたものです。
大正解です採点さん。100点満点です。

135 :j':03/04/21 11:22 ID:rs1eBh5r
『メロンソーダ』

シュゥワアアアアアー!

ストローザクッ!
ズズズズズズ
ゴクッ ゴクッ

冷たくておいしい

緑色 メロンソーダ
メロン入ってないのにメロンソーダ
うぐいすパンやたぬきそばみたいなさわやかなやつ

ヘイ!メロンソーダプリーズ!!
あいよっ!おまちぃ!
おおっ!待ってたぜ!イエイ!
飲むぞ!ソーダ!
飲め!ソーダ!

透明ガラスコップの中には
立方体の氷が三つ
そして白い泡弾ける
緑色のソーダが

ソーダ ソーダ メロンソーダ
甘く冷たく美味しいドリンク

ゴクゴク ゴクゴク チュゥワアアアー!

カラッ!

136 :-y( ゜A゜)〜3:03/04/21 14:16 ID:osFKET55
>>126
40点
>>127
75点
>>129
60点
>>130
40点
>>131
40点
>>132
50点
>>133
55点
>>135
65点

閉じてる詩が多いd(゚Д゚*)ネッ
素人の感想なんで気にせんでd(゚Д゚*)ネッ

137 :白萩:03/04/21 15:23 ID:A60qngqZ
「猫」
呼べども呼べども答えぬ声や
あたしを頼めて来ぬひとを
恨みつらみのその果てに
二つ生いるは角ではなくて
ありえぬ声を只探す
薄くて大きな猫の耳

乾いた風に目が痛み
涙も湧かずにただ閉ざす
穢い言葉は世界を汚し
指先の毒はひたひたと
やがて海へと至る筈
それでもあたしは目病みの子猫
潰れた片目でにゃあと鳴く

憐れに思え 捩れ尾を
巻いて固めて縛って歪めて
纏足は、うるはし
嗚呼目が痛む 目が痛む
どうせあたしは目病みの子猫
貴方の脚に絡みつく

138 :チョロチョロ:03/04/21 15:46 ID:p5sLSu6m
よっぱらい 

もっと楽できるとこ

どっかない?
 


139 :名前はいらない:03/04/21 15:56 ID:1wbSRhKs
穏やかな春の昼下がり あなたは今 どこにいるの?
私とは違う誰かと生きていくと決めたあなたに
「おめでとう。」の一言も言えずに別れたけど
時が過ぎた今なら 素直に笑顔で言えそうな気がする
「いつまでも 彼女と幸せにね・・・。」
春のひだまりのような 暖かいあなたの笑顔は
私の中から消えそうにもないけど
GOOD BYE MY SWEET MEMORIES
いつかまた 会えたらいいね
今度は懐かしい思い出話 笑いながらできたらいいな

140 :ひびり:03/04/21 16:07 ID:wpJ4H4GE
俺が書いたモノじゃないです。でも、本人に許可もらって来ました。
俺的にはHITなんですけどね・・・

人と人が出逢うのは偶然じゃないと思うんだ
はじめから出逢うんだと運命は決まっている
だから人が出逢うのは何かの意味があるんだと思うんだ
だから一つ一つのことを心につなぎとめて誰も忘れちゃいけないんだ

頭の片隅にでも残しておけば いつか君を見つけられる
そうすれば自分が何のために人にあるのかもわかってくるから
人は必要とされてるからこの世に生まれて来るんだよ
だから希望を捨てないで
1日1日を大切に生きて ひとつひとつをつなぎとめて
そうすれば
いつか心から笑えるときがくるから

141 :ひびり(↓は前の続き):03/04/21 16:08 ID:wpJ4H4GE
みんな大事
みんな大切
だから来る時が来るまでここにいてほしい
いらない人なんていない
みんな大事
みんな大切
みんな必要
だからずっと傍にいて
離れていても気持ちは常に共でありたい
悲しいことなんか言わないで
淋しいことなんか言わないで
出逢った人はみんな運命で決まってるから
だからみんな傍にいて
私も傍にいるから
気持ちが一緒ならどんなことでもやれそうな気がするよ
ミンナガイルカラ・・・

人と人が出逢うのは偶然じゃないと思うんだ
はじめから出逢うんだと運命は決まっている
だから人が出逢うのは何かの意味があるんだと思うんだ
だから一つ一つのことを心につなぎとめて誰も忘れちゃいけないんだ

142 :名前はいらない:03/04/21 16:09 ID:WJ3CLG2e
買物に出かけてすっ転んで人々笑う
3で抹殺したいほどイラついていたんだあの日は

気が狂いそうなほど回りの視線がいつも気になる
銃兵器180度回して全ての人間を破壊する

雑貨店で売ってたギミックナイフを今天に翳す
本物だと思ってびびるやつらに苦笑する

楽なもんさ
全て破壊しちゃえばね
楽なもんさ
全てイカしてしまえばね

R-15指定の映画を見ては萌える
気分良く出てきた親父達を肉片残さず破壊する

怪物映画の怪物になった気分さ
チャンネル回せばグロい化け物を
何とかレンジャーが葬る

楽なもんさ
この世の全てを刈り取れば
楽なもんさ
この不穏な世界をぺちゃんこにすれば



143 :bloom:03/04/21 16:09 ID:BW0ee05Y
http://homepage.mac.com/tanakataro6/

144 :名前はいらない:03/04/21 16:10 ID:WJ3CLG2e
猟奇事件が多発してる原因はなんだ?
わからないならそういう事するやつが出る前に
死刑にすればいいんだ!

隣の客はよく柿食う客だ
それなら僕はよくその客をよく食うありきたりな人間だ

意味不明だし 絵踏みも拒んだ愚か者さ
テレビ局にクレームいれては逆に警察が家にくる始末だ

楽なもんさ
気持ちを全て嘔吐しろ
楽なもんさ
気持ちを全て排泄しろ
楽なもんさ
汚れた膿をすべて排除しろ
楽なもんさ
若者が想う思想をここに描いたから!!!

145 :名前はいらない:03/04/21 16:24 ID:WJ3CLG2e
抱きしめたら夢の中へ 春は深く眠りを誘う
鮮やかな風景は夜へと私を沈ませる
今も意識は深い海の中 甘い果実のように甘く・・・・
何もかもが風にさらわれ
窓へと想いを残した

(いつかまた巡り来る)
あなたへと届けたい
(いつかまた巡り逢う)
あなたへと想いは願いをのせて

・・・いつの日にか永遠の記憶は遠い夜の中・・・



146 :名前はいらない:03/04/21 16:24 ID:WJ3CLG2e
二つの色が混じり あの日へと届かぬ思いを作り上げた
彩色の闇に手を伸ばせずに
彼は優しく眠る

(いつも側にいるのに)
なぜ、届かない・・?
(あなたの籠の中に)
いつも包まれ
風に揺られ春へと想いを放つ

(あぁ・・光へと導かれ)
眩しい光景は今も胸をうつ あなたへと

ああ今(想いを伝えられたら)
昨日へと願いは叶うでしょう
(昨日の朝日は今日へと)
舞い上がる
(日々無くしてゆく答えを)
探し出せず さまよってゆく
(あぁ・・きっと最後も同じように)
何も変らず抱き合っている

147 :名前はいらない:03/04/21 16:37 ID:WWl8DFuM
http://yahooo.s2.x-beat.com/html/yahooobbs.html

148 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/21 17:56 ID:DHWifazI
「りろい・ビヴァリーヒルビリーズ」

踊るように廻る 廻るようにジャイブしてるきみ
拳銃へと弾を込めるきみ
きみはオンリーワンな存在だ どうしてそんなにひとを愛せるのかわからない
空の上へ 尖った肖像を抱え込んでいる
マッチ棒のようにきゃしゃなきみ

踊るように落ちていく 落ちていくようにスウィングしてるきみ
ベットルームに斧を持ち出すきみの顔
きみはオンリーワンな存在だ 存在が幽霊どもをかきけすよ
どうしてそんなに自分が最後なのかわからない
疑問は空の上 マッチ棒のようにきゃしゃなきみ

149 :名前はいらない:03/04/21 18:32 ID:yp+WrBJ1
母手作りのお弁当
感謝しなさいとはよく言ったもので
冷凍食品愛の山?
もう飽き飽きです、厭なのです

宿題忘れて先生が
私の頭を木魚にする
ポク、ポク、ポク、パアアン!!!
脳細胞ぱちんと爆ぜて減少、現象
音がする度、莫迦になってく気がする
私の頭、ビッグバン、もう厭なのです

汝の隣人を愛せとはよく言ったもので
我が家の隣人デブヲタプロヒキー
生理的に受け付けません
ともかく存在、臭い、肉片に至るまで厭なのです

誰が私を生きにくくしたのかしら
蓮の花の上で踏ん反り返る日は
何時来るのかしら
何故この世はこんなにも世知辛い
私の胃に穴が増えてく

150 :名前はいらない:03/04/21 20:12 ID:6DGfdO/4
>閉じてる詩が多いd(゚Д゚*)ネッ
閉じてるという表現の具体的なところをお願いします。
それと
>素人の感想なんで気にせんでd(゚Д゚*)ネッ
評価を下す自信がないなら最初から書かなくていいのでは?
それは真面目に投稿している人に対して失礼にあたりませんか?

151 :名前はいらない:03/04/21 20:13 ID:6DGfdO/4
>>136
へのレスです。

152 :名前はいらない:03/04/21 20:43 ID:1ujVschD
>150
小さいこと気にし過ぎ

153 :名前はいらない:03/04/21 20:57 ID:6DGfdO/4
>>153
鈍感な人には詩は無理です。あなたはあきらめた方がいいですよ。

154 :名前はいらない:03/04/21 21:07 ID:lsBE22g3
>>153
続く幸せ〜♪
ネスカフェー〜♪

155 :錯乱ボーイ:03/04/22 01:19 ID:Gd6xa+A+
「赤いビーム」

電車を待つ人間
迫りくる急行列車
線路に飛び込む人間
電車と人間ごっつんこ
人間 オープンゲット

156 :勉五十二:03/04/22 04:06 ID:Ku2J1rGW
>136
ありゃありゃ、厳しいね。閉じている詩が多いってのは自分の中だけで
完結していて、他人に訴えかけるものが無いってことかな?
まあ採点してくる人は珍しいみたいだからありがたいね。

157 :bloom:03/04/22 04:07 ID:C8RleIsM
http://homepage.mac.com/ayaya16/

158 :名前はいらない:03/04/22 12:31 ID:XBTnhKH3
>>150
人間ちっちゃいね
2chに来てるんだからそういうのは馴れ合いの中でやっておいで
と釣られてみるテスト

159 :名前はいらない:03/04/22 20:13 ID:CSNiIy0y
>>158
詩は読み手も書き手もいかに正直に伝えるかが肝心です。
馴れ合いで慰めあうことしかできない甘ったれたフニャチン野郎はすっこんでろ。
おまえみたいな類に才能はない。キッパリ

160 :名前はいらない:03/04/22 21:02 ID:n9lU0+6Y
>>159
ちょっともちつけ

161 :名前はいらない:03/04/22 22:45 ID:ScNMEr97
 旅打ち
気の向くまま。
熊本から函館まで。
桜の花を道ずれに、一人旅。
勝ったり、負けたり。
泣いたり、笑ったり。
自由、放浪、出会い。
サラリーマンの夢。


162 :名前はいらない:03/04/22 23:23 ID:D8R7KQtE
「平行線」
愛に対するあなたと私の
相対する虚と実は
交わることなく未来を進む
触れることなく別れを告げる

163 :純粋セレナーデ:03/04/23 00:26 ID:qn93kB6J
 『僕が見た永遠』
 今まで走ってきたこの道
 ずいぶん長い間走ってきたけど
 どこまで続いているんだろう

 今まで見てきたこの空
 ずいぶん長い間見てきたけど
 どこまで続いているんだろう

 だから走ってみた。終わりまで。
 どこまでもどこまでもどこまでも
 終わりを見たくて
 僕は走った

 そのうち
 誰かが倒れていた。

164 :純粋セレナーデ:03/04/23 00:30 ID:qn93kB6J
 僕だ!

 きっと死んでいるんだろう

 でも前には
 まだ道が続いている
 空が続いている

 僕には終わりが見れなかった
 僕には「終わり」の存在を信じられなかった

 でも終わりはあるんだろう
 
 終わりを知ってたら
 僕に教えて

 誰かが教えに来てくれるまで
 僕は待つから。

165 :純粋セレナーデ:03/04/23 00:30 ID:qn93kB6J
長くなってしまって失礼しました

166 :名前はいらない:03/04/23 02:05 ID:tqJARE4+
↑うける

167 :名前はいらない:03/04/23 09:45 ID:xrJ7D3Ys
君を乗せて/作詞ナルシス

優しい声に導かれながら 二人は港へと続く道へ
手を振る人々の 笑顔が揺れる

トランクに詰め込んだ 大きな希望と少しの不安
小さな舟に君を乗せて この大海へと漕ぎ出す

僕らが目指す場所は 誰も辿り着けなかったまだ見ぬ大地

どんな困難に見舞われようと
君と手を取り合ってゆけるなら良い

たとえそこへ辿り着けなくても
二人同じモノを見つめていれば良い

君を乗せて海の向こうへ
それが間違いでも引き返そうとは思わない

君を乗せて小舟は遠く
二人このまま 終わらぬ旅路へ

168 :名前はいらない:03/04/23 10:42 ID:FBxmQBnp
芥川竜之介・・・トロッコ・藪の中

169 :名前はいらない:03/04/23 16:36 ID:LmYHNqBb
----------------------------------------------------------------
                                     ちんこ第270号
                                   平成15年4月13日
 2ちゃんねる
 関係者各位
                               ちんぽXP実行委員会
                               実行委員長 ちんぽXP

             【(^^)ちんぽXP再開のお知らせ(^^)】

拝啓 余寒の候、毎々格別のご厚情を賜り、まことに有り難うございます。
平素はちんぽXPをひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、早速ではございますが、先日サービスを終了させていただきました
ちんぽXPを皆様からのご声援とご要望にお応えして、再びサービスを再開
する 運びとなりましたのでお知らせいたします。
つきましては、関係者の皆様には既にちんぽXPの使用をお止めになった
方もいらっしゃると思いますので、この機会に再度ご使用いただけますよう
お願い申し上げます。

  これからも何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。(^^)
     ご意見はhttp://pink.sakura.ne.jp/~erotan/base.htmまで
                                           敬具
----------------------------------------------------------------

170 :しんかいそく ◆/KCSEXtldM :03/04/25 01:10 ID:criqpzaL
今日という日

後ろ向きの55%45%の前向き
時間は経つそれに伴いオレも成長する
大人と言う文字がオレに強く迫る
決まる人生一回きりだぜもちろんキメテやるぜ
だから今日を楽しもう何も考えずに踊ろう

いつまでもガキでいられるわけじゃねぇ
出来の悪い人間にだけにはなりたくねぇ
だからといって逃げているわけじゃねぇんだ
見つけてんだ、自分自身を、笑われても胸張って生きてんだ
だから今日を楽しもう何も考えず踊ろう

キミの声を聞かせてくれ
メールだけじゃオレの気持ちは通じないぜ
以心伝心、電波受信、受話器を取ったらすぐに返答するぜ
即答するぜ、気持ちを伝えるぜ、好きといつまでも言ってしまうぜ
だから今日を楽しもう何も考えず踊ろう

だから今日を楽しもう今を楽しもう、この瞬間をしっかり生きよう
後悔はしない、失敗しても凹まない、だけどやるときはやるんだ決め時は
気張ってしらけてしまうよりより、気張らず楽しもう今のこの時を
その場を盛り上げよう、こんな世の中だわかってる、思い雰囲気はゴメンだ
だから今日を楽しもう何も考えず踊ろう

だから今日を楽しもう何も考えず踊ろう
だから今日を楽しもう何も考えず踊ろう
だから今日を楽しもう何も考えず踊ろう
だから今日を楽しもう何も考えず踊ろう



171 :錯乱ボーイ:03/04/25 01:57 ID:jCHfylEd
「おかえり」

流す流すよ うんちを流すよ
流れ流れて どこへゆくのか うんち

うんちは 水とかと混ざっちゃって
蒸発したり なんやかんやあって
そのうち雲とかになっちゃうよね ね
それで 雨降って ほら ダムとかに溜まって
飲み水になったりするじゃん
飲み水になったりするよね ね
なんだか 鮭みたいだよね ね

ご飯食べてる時に ごめんね

172 :右傾:03/04/25 08:54 ID:riUQlE9+
まっすぐ見ようと するけれど
まっすぐ見れた 試しはない
まっすぐ見ている つもりでも
右に傾く視界ですよ

右に曲がるのは 夢のせい?

まっすぐ歩く と決めたけど
まっすぐ歩けた 試しはない
まっすぐ歩いた つもりでも
右に傾く足跡ですよ

右に曲がるのは 過去のせい?

見果てぬ夢を追いかけた 遠い過去をおもいだし
右目から落ちる涙の
リアルさよ

まっすぐ歩いたつもりだが
まっすぐ歩けたはずもなく
右に曲がった足跡よ

笑う膝の
リアルさよ

右に曲がったものどもよ
それがリアルというならば
なんと無常な現実よ
なんと哀しき夢幻(ゆめまぼろし)よ
あの影さえも 曲がってる

ケタケタケタと 騒がしい

173 :芦屋:03/04/25 10:20 ID:FNFxmByw
「砂時計」

さらさらと
滑り落ちる砂
少しも
待ってくれる気配はなくて
零れ落ちたそれを
もう一度元に戻す術もない

やれば良かった
やめとけばよかった

世の中たいていの事は
多分この砂と同じ
滑り落ちてしまったら
元になんて戻せない やりなおせない

砂は落ちてしまった
滑り落ちてしまった
だけどきっと明日には
落ちていった砂をいとおしむ事ができるだろう

そうして後悔はきっと思い出に変わるんだ

174 :採点:03/04/26 15:18 ID:g08xuMSC
たまには他の人も採点手伝って欲しいな。但しちゃんと理由つきの採点評価でね!
>>137「猫」88点。個人的には90点以上採点しようと思ったけどそれは採点が(ここだけの話)男だったから
この得点に落ち着いたのだと思います。女性の感情を猫に置換して詩で纏めた表現がいい!
読んでてゾクゾクする詩は久し振りです。「目病みの子猫」とか単語も秀逸!
>>138チョロチョロの詩は3点。一見面白いけど、酔っ払いと楽できる事がリンクしないから駄目
酒とかにかけたら又違う詩になったと思うが
>>139の詩は70点。悲しげな恋の詩。流行歌の歌詞みたいだ。「私とは違う誰かと生きていくと決めたあなたに」
ってフレーズが詩の情緒を盛り上げてます。「今度は懐かしい思い出話 笑いながらできたらいいな」とか
段落の文章がとてもかっこいい。ある意味お手本的詩だ。
>>140>>141ひびりさんが推薦する詩。75点。この類の詩は文章で読者を引き付けています。
但し読者の詩や国語等の知識より、読者の読んでる時の感情が最優先される詩です。
ありきたりの道徳的フレーズは普段悩みなんか無い人が読んだ時は「何かいてんだこの詩?」と低得点になるし
割と悩みがある人が読めば「うーん感動するなあ」と高得点をつける詩です。
更に書けば、この類の詩は意外とオチとか弱点が見つけ難い。そこが高得点ゲットし易い詩になってます。
しかしこの詩よおく読むと、最初「人と人が出会うのは偶然じゃないと思うんだ」ってあるのに
オチが「だから一つ一つのことを心につなぎ止めて誰も忘れちゃいけないんだ」となるんだけど
結局この詩は何が言いたいのか希薄になっている。人脈が大事なのか記憶が大事なのか?
偶然じゃなくて必然ならどうしたらいいのか?まあ「いらない人なんていない」って詩にあるから
本当は「みんな大事なんだよ」って事とか「命は大事だよ」とかって言いたかったのかな?
でも書いてある文章事態は悪くないです。

175 :名前はいらない:03/04/26 15:19 ID:xmjPFAyO
>>174
読みにくいから、改行

176 :採点:03/04/26 16:02 ID:g08xuMSC
>>170「今日という日」49点。あと1点で合格ラインだったのだが真に惜しい!
文章が自分の世界に入り過ぎてる。まあこれぐらい主張性が濃くないと本当はいけないのだが。
だが逆に個性の表現方向が少々ずれててお仕着せがましい主張詩になってしまった様だ。
書いてある内容はまあ可も無く不可も無く。その辺りがマイナスなのかも。主張したい、訴えたいと言う気は伝わるが
それだけで詩が完成するのでは無い。そんな意味からしても惜しい詩。
>>171「おかえり」60点。ただしこの点数は大甘な配点。面白さが先んじた詩。それはそれでいい。
詩の構成も悪くない。しかし深くない。「うんちは水になって僕たちに再び巡りめぐって戻って来るんだよ」って事なんだろうけど
確かにお食事中に読み辛い詩だ。
>>172うーん50点。ボーダーラインギリギリ。詩の組み立て方とか文内容とか単語とかどれを読んでも普通。
ドキッともハッともウゲッとも感じない。その点がマイナス。言わんとする事はなんとなく分かるけど
その主張がありきたり。何で最後のオチが「ケタケタケタと騒がしい」のか?
分からないフレーズはマイナスポイントに繋がる。
>>173「砂時計」68点。分かり易い詩。しかし残念ながらありきたり。パターンが分かり易いのは時としてマイナスポイント。
ただしこのレベルの詩は詩を創作する時の一例になる詩である。そうした点はプラス。
訴えたい主張も、文も、奇抜なモノでなく、さりとて訳の分からない詩でもない。所謂「よくできました」の花丸が貰えそうな詩。

177 :凶也:03/04/26 16:20 ID:aw52yXvf
ぺんぺん草 てえへんだ! まるきり底辺だ
この現状 
外国製品買いとう無い 開戦だ 凱旋目指す兄弟達
敵は七人 基地は日の元 宿る日輪
単独戦線 上等だ 何処だ?海上だ 炸裂弾 快調だ
ライム飛ばして 献上だ 陛下御祈祷 高騰だ
一過性なら詰まらなねえ 響けなねえなら 打たれねえ
年長者キバって カマそうぜ 閻魔帳等 がなろうぜ


178 :採点:03/04/26 16:30 ID:g08xuMSC
>>161 10点。サラリーマンの出張の時何気なく浮かんだ詩のレベル。
>>162「平行線」25点。まあ平行線のまま終わるんですねって感じ
>>163>>164「僕が見た永遠」40点。切り込み口は面白い。ややウケクラスの詩。
真面目そうな詩と思いきや不真面目な要素も入っておりまあそれなりに楽しめる。
贅沢を言うならもう少し変わった表現方法もあったのかも。題名とオチの「待つから」がリンクしてないのは減点
>>167「君を乗せて」40点。旅立ちの詩ですな。可も無く不可も無い詩。何か捻りが欲しい。
>>149この詩は面白い!79点。詩の構成は普通だが切り込み方や文章がいい!
笑える詩ですね。かつ新鮮味がある詩。オチもはっきり繋がっている。割と上級レベル。
特に詩の二段落目の文章の「私の頭を木魚にする」と言う個所は笑える。次回作も期待したい!
>>155「赤いビーム」15点。何かつまらない。それだけ。赤いビームを血に例えたいのだろうけどそうはいかなかった。

179 :採点:03/04/26 16:43 ID:g08xuMSC
>>177うーむ一生懸命創作したんだろうけど19点。出来の悪いロックの歌詞に感じる。
意味より感覚で読んで欲しい詩なのだろうけど何だか面白くない。結局どうしたいのかオチも分からずじまい。
>>142>>144 30点。イカレタ詩に見えて、実はそうでない詩。このレベルのイカレ方は既にあちこちで例がある。
どうせならもっとイカレタヤバイ詩にした方が楽しい。ただ詩の冒頭部で「買い物に出かけた時すっ転んで」とあるから
普段は普通の市民なんでしょう。そんな人がイカレタ事考えたらこんな事が浮かんだって詩に読める。
でも普段まともな人が想像したんだから、そんなに酷いイカレ方でない。そんな詩。
>>145>>146 何だかボーッとする詩。17点。書いてある中身はまともなんだけど
構成が甘い。そんなに長い詩でないのに読んでて飽きる。何だか頭の中で想像した像そのまま詩にした感じ。
でもそれは創作した詩人は理解出来てても、読者には何の感動も感慨も沸き難い。
>>148「りろい・ビヴァリーヒルビリーズ」50点。かっこいい詩。難点は前段と後段の二段に詩が分かれているのだが
前段と後段がリンクし辛い中身になっている。書き方がかっこいいんだから個人的には勿体無いと思う。
分かり難い題、分かり難い詩、それでいて引き付ける詩。パンチョリさんの詩はある意味良質です。
しかし題名「りろい・ビヴァリーヒルビリーズ」って何の事?サッパリ分からん! 

180 :採点:03/04/26 17:04 ID:g08xuMSC
>>136よく分からん。閉じてる詩って何が言いたいのかな?各詩のコメントが欲しかった。
136氏の配点は136にある通りだけど採点はこう採点した。比較してみたら面白いかも?

>>126「トブ」47点。割と前向きな詩なんだけど素直に詩の世界に入れないのは何故だろうか?
136は40点だが、詩の文体がいいと思うから7点高く判定した。
>>127「思いもよらない」51点。題名と詩の内容がリンクしない所が減点対象。又、詩の中身も
もっとこなれて欲しい。いい意味で今後レベルアップして欲しい詩だ。第一段落は秀逸だがその後の段が凡庸。
136では75点配点してあるが・・・
>>129生命力さんの詩。39点。もうこの詩は自分の世界に浸ってるな。それが悪いとは言わないが
その点が読者にとって何を訴えたいのか希薄になっている。136の配点は60点だが。
意味が不明なのは痛い失点だ。但し文章はそんなに悪くない。表現方向が違ってれば136の様に60点獲得出来たかも。
>>130「ブラックタイガー」22点。海老とビーフジャーキー。一体どこがリンクするんだ?その点がマイナス。
詩の切り込み口は面白いけど構成力が悪かった!136は40点配点だが採点は22点。−18点採点者に差が出た。
>>131「ダクト」10点。舞台は学校なの?オチが考えさせるからいい。そのポイント10点プラスで計20点配点。
136は40点配点。
>>132「映画館にて」うーん70点。割と佳作。不思議な世界に読者を引き込む要素に高得点を配点した。
136は50点。詩の最初から読むと、単に主人公が映画館に入って映画を見るシーンを詩に表しただけ・・・と読むのだが
そうは問屋が卸さなかった!言わば嬉しい不意打ち的詩。ただし欠点もある。
最後の三行が意味不明。何で映画見てたのに映画館の入り口が出てきて、しかも鍵が関わって来るの?  

181 :採点:03/04/26 17:10 ID:g08xuMSC
>>133「ディスゴージ」66点。題名の「ディスゴージ」って何の事?でも詩の文体が良く出来ている。
第一段落を桃、第二段落をパイプを題材にした詩。これはこれで繋がりがなくても詩として面白い。
136は55点配点だ。しかし採点はもっと高い評価を出した。
>>135「メロンソーダ」面白い。79点。ギャグな詩にしてはレベルが高い。メロンソーダを題材に色々思い巡らしてるが
笑える他楽しいい出来なのでいい。深読みの無い詩でも引き付ける詩は配点が高い。
136は65点。最後の文章「カラッ!」て所も読んでて非凡なセンスだ。

182 :採点:03/04/26 17:27 ID:g08xuMSC
>>35「ろ過」11点。観点は面白いのだけれどただそれだけ。押しが乏しい。
何が「薄暗い雲をひとつかみ」なのか?訴えたい意味を分かり易く表現して欲しかった。
>>36「炎」77点。最後何で放火犯が炎の中に入るのか?その辺は詩人の世界の範疇なのかも知れないが
「炎」を題材に情景描写に映える詩である。読んでて本当に目の前に炎の光景が目に浮かびそうだ。佳作。

183 :神異:03/04/26 17:38 ID:naX/u2N5
「スケルツォ」

ヒトが演じる各々の役は
矛盾と差別に満ちている
しかし それがあるからこそ
舞台は尊く美しいのさ

世界という名の名演劇
トラブル無しには進まない
台本守らぬ大根役者 己を誇張の愚か者
必要なのは 放棄か改定
途方に暮れた監督よ 道化の僕に お任せを
僕は彼らの調停者――

僕の名前はスケルツォ

ふざけておどける孤高の道化師〈ピエロ〉

永い舞台を守るため――

――無粋な役者は サヨウナラ


184 :名前はいらない:03/04/26 17:41 ID:ohGcqH34
>採点
乙。

185 :採点:03/04/26 17:45 ID:g08xuMSC
>>183「スケルツォ」90点。高得点だ。詩の切り込み方。内容。文章文節のセンス。全てが群を抜いた出来。
詩を通しての訴えや読者を詩の世界に入り込ませる要素も盛り沢山。読んでて飽きない長さ。
うーむなかなかいい詩だ。貶す所が無い所もポイントが高い。次回作にも是非期待したい!

186 :おあ〜しす:03/04/26 17:47 ID:LIYucZ5d
「BOne SlippY」

朝、ベッドの中で目を覚ました。
部屋の天井には光が差し込んでいるんだ
ただそれを眺め続ける、小さい頃から繰り返した日々と自分を
思い出せなかった。
朝、僕の中で何かが変わっていたから。本当には何も変わっていないけど、
そろそろ自虐を止めて、走り出さなければいけない。
きっと人の天井の光だって自分とあまりかわりやしないから。
嫌いになった人間を、僕はどれだけ嫌いになれたのか。
昼になれば僕は、あなたたちが通ったきた道を進むだろう。
出世、家族、大型テレビ、洗濯機、車、CDプレイヤー、
健康、低コレステロール、住宅ローン、マイ・ホーム、おしゃれ、スーツとベスト、
日曜大工、クイズ番組、公園の散歩、会社、洗車、家庭でクリスマス、
年金、税金控除平穏に暮らす、寿命を勘定して・・・
僕は光を見捨てて、カーテンを閉めると決めたんだから。

187 :凶也:03/04/26 17:48 ID:+g6T5H14
高校のとき いじめにあった
そんときおれは太ってたから それだけの理由
特に女子にはシカトをされた 
キモい、キモい、学校来るなと
思春期に クラス全員の女に言われた
その女達はみんな きれいかったり可愛かったりした
なのにどうしておれを憎むのか?
自分が恵まれてるなら十分しあわせじゃ無いの?
惨めなおれの気持ちを きれいな人達が台無しにした
おれは話し相手が居なくなり 虚空に架空の理解者を見るようになった
ソイツとおれは仲良しさんだ。
給食にチョークの粉や虫の死骸が入ってても
「偶然だよ、気にスンナ」ってソイツは言ってくれた。
たまに意識が遠のき ソイツがおれのカラダに入った。
気が付くと 動物の死骸が転がっていたり、血だらけの女が倒れていたり
した。
ソイツはおれのカラダを乗っ取り、悪い事をする。
心の醜い奴等は皆殺しだと ソイツは言う。
ソイツのやり方は間違っているよ。
だけどソイツは 独りぼっちのおれの為に生まれて来たんだ。
「オマエ一人を行かせはしない」
おれは自分の肩を抱いて ソイツに語りかけた
学校の屋上は満点の青空と透き通った風に包まれて、気持ちがよかった
誰も、誰も、悪くは無い。



188 :採点:03/04/26 18:02 ID:g08xuMSC
>>186「BOne SlippY」75点。悪くは無いけどその割には心に残らない所が残念。
訴えたい事も分からないでもないけど、今一誌の世界に入り込めない。しかし文節や単語の使用方法がいい!
>>187凶也さんの詩。80点。凄みを感じさせる詩だ。唯一主人公がデブな所が世界観を濁す。
かっこいい詩の文体に汚点がついたみたいに。但し詩の世界がそうなんだからこの指摘は野暮だろう。
詩の中に出て来る台詞もこうして改めて読むと中々感じるものがある。詩の世界に引きずり込まれる感じがする詩は得点が高い。
最後の一行の「誰も、誰も、悪くは無い。」と言う個所に高いセンスを感じた。
177の詩とは詩の題材も長さも違うが、批評は明らかに違う。その違いがどこにあるか詩人が分かるか否かは不明だがこれはイイ詩だ。

189 :spanpanpaaaan!:03/04/26 18:19 ID:x+5C7Pmq
軒並みならん堕落
少年の果て 妄想 超人とまではいかず
可も不可もなく 明るくない昼を耐えるんもいい 生涯な
そんな憧れ
夜中にだけ発熱する背 茶色の光 くすんだものだ
コロコロコミックの後
誰かに奪われた憧れ
日に日に現実的な妄想 妄想と呼ぶには早すぎる
俺はまだ見てない
手前で引き返してきたから
バカなことに道に迷うんが好きだったんだ

190 :名前はいらない:03/04/26 18:22 ID:+sQ46/Tr
「さやか、好きだよ。」
彼は愛をささやくとき、いつも苦しそうにそう言う。
甘い言葉のはずなのに。
切ないでもなくましてやうれしそうではなく、苦しそうに何かを出し切るかのように
悲しいようにも見えるそんな声。
だから、私は彼の息遣いで彼がそれを言おうとしてるのがわかってしまう。
私は彼のその言葉が一番好きだ。
いつもは低くて太い声なのに急に弱々しくなるあの声。
彼があの声をつかうのは私以外にいないと思う。確実に。

私は今日も街を肩で風を切りながら颯爽と歩く。一人で。ヒールの高い靴をかつかつ鳴らせて。
行き交う恋人を蔑むような視線でみつめながら。
今日も気持ちは晴れ。
ふっとビルにふちどられた空を見上げ心のアルバムをそっと開く。
聞こえるのは彼の苦しそうな、愛の言葉。

彼女はゆっくり微笑み地下鉄の階段を降りていく。

191 :名前はいらない:03/04/26 18:42 ID:YemFToCG
「INSOMNIA」

「過去」という名の過ちに侵されていくこの心を誰が覗いてくれるのだろう?
I lapsed into insomnia.
この心が崩れる程光が交錯し いつまででも・・・苛まされていく

今を覗けば明日は塞がれ 過去を探る程 糸は細くなっていく
海に立ったあの夏の終わりに想い抱いた心は
冬に静けさと絡まり合ってやがて街の混沌に流されていく

目を塞いで 躰は眠り
明日の夜まで眠り続ける 気付けば今夜も月が綺麗で・・・

悩まされ 眠れぬ夜を送る程に私は・・・
飽きる程繰り返される夢に苛まされる程に私は・・・
あぁそう私は眠れないから・・・

過去が見えず明日も見えず今夜も踊るのは少しでも眠りたいから
My heart lapsed into insomnia.
眠れぬ夜をいくらもがいて求めてみても 眠れないのは心の奥底だけ・・・苛まされていく

赤い閃光 香る花々 いつか見た景色 夢を見ながらそれでも
I lapsed into insomnia.
眠れないのは過去のせいである様な気がしていながら・・・ah...

愛していたのか憎んでいるのか今はそれすらわからない
肌を重ねる毎に uh...街に溶け込んでいく
My heart lapsed into insomnia.
眠れない日々をせめて今夜だけ・・・この私に 与えてはくれないか?

192 :生きがい:03/04/26 18:42 ID:ohGcqH34
膝を付き
土を掘り返す
剥がれ落ちた爪
すばやく種を蒔いた
土を元に戻し
スーツを整え
立ち上がり
如雨露を地面に投げつけた
からん ころん

段々畑の影から逃げるように
自動車まで走った
自動車のドアを力一杯に閉めて
暗闇の海岸線を走る
カーナビには
一直線に北へ伸びる線が
映し出されている
汚れた手は
ハンドルを
左に切った
ガガ、ドッボーン



193 :芦屋:03/04/26 18:42 ID:w+jMfG44
胸の内にいつも抱えてる
不安 孤独感
笑顔で話してるあんたを
一番恐ろしく思う

その腹んなかに
どんだけの不満抱えてんの?
無理して笑ってる分だけ
誰よりもコワイ

親友じゃんって一番だよって
言葉ほど残酷なもの他にない

胸の内渦巻いてる 不安 孤独感
だって大切だったあんたが
今日は一番憎い

友情って何?

>他にレスしたけど採点してもらえなかった・・。
おねがいします。

194 :生きがい:03/04/26 18:43 ID:ohGcqH34
涙は土の香りがした
音もなく
海に沈む
白い車
月明かりに照らされ
青白くて幻想的
美しすぎる
ゆるやかに沈んでいる
ぷーはっ!ぷはっぷはっ
突然に 海面で暴れている男が現れた
憐れだ 美意識の欠片もない 惨めで
生きる事にしがみ付いた男だ
それでも 生きようとしている
『なぜ帰って来た?』
 誰かが聞いた
するとずぶぬれで哀れな男は答えた
『涙の溜まった海に吸い込まれているとき。
 花が僕を呼んだんだ。
 僕が水をやらないと、花は咲かずに枯れてしまう。
 如雨露を探しに行かないと。』
男の生きがいは 男が植えた種だ
男は死ぬ気だった これは疑うまでもないことなのだ

195 :生きがい:03/04/26 18:44 ID:ohGcqH34
すいません。。>>192>>194は繋がってます。
>>193さんすいません。

196 :凶也:03/04/26 19:17 ID:Ue1yuY1P
管理人様、177は俺のオリジナル。187は俺がやってるバンドのメンバーが書いた
ものです。実は俺の詩が酷評だってのがムカツイて、メンバーの詩も載せれば
それは俺のより評価悪いと思ったのに。
なんで俺の渾身作が「19点出来の悪いロック」でメンバーの暗い詩が「80点
高いセンスを感じる」なんスか!?
俺ってそんなに才能無いですか?

197 :名前はいらない:03/04/26 20:07 ID:t5mybEtd
誰が本当の言葉を知ってるの?
みんなニセモノの言葉を並べて喜んでる。
誰が本当の言葉を知ってるの?
誰もが探して失ってる。
誰が本当の言葉を知ってるの?
みんな違う言葉を見つけ出すだろう。

198 :名前はいらない:03/04/26 20:08 ID:t5mybEtd
デタラメな 答え探した
ノートの端で
多分誰もが 一度は描く「見えない全て」
ドキドキした子供の頃の 夢は遠くても

だけど僕しか 叶えられない夢の跡

世界中知ってる 僕が求めた
ありふれた 大きな夢を
誰も見てない。
誰も見えない。
小さな僕たちを

My memories....
時々思い出すよ
夢を見てたワラッテ

memories....
最後の。
思う苦しみ。
それだけ・・・・
今。My Dream?

199 :名前はいらない:03/04/26 20:50 ID:LIYucZ5d
>>193
う〜ん。少しありきたりかな・・・だってさ、他人が笑顔で話してて
心じゃ何かんがえてるんかわからないってのは結構使い古されてるしね。
いやいや、別ふるいから悪いってわけじゃないけど・・
太宰治の人間失格はこれをテーマに永遠とかいてるからなぁ。
不安・孤独感っていうのを繰り返してるけど、あまり印象にのこらない。
それはたぶん、他人を対象としてるだけで、自分を客観的にみた
言葉が足りないからかな・・・
65点!!

200 :ひびり:03/04/26 20:56 ID:Cv9ynwe1
『イノチノミズ』・・・ください

俺にとって君は『命の水』
飲めば死んでしまう『命の水』
飲まずにはいられないのだけれど
決して飲んではいけない水

いつか終わりが来るだろう
『命の水』は飲まなければ生きられないから
あとがどうなったって今絶対的に必要なモノ

君の瞳に俺は映ってないだろう

201 :ひびり:03/04/26 21:03 ID:Cv9ynwe1
アナタの声・・・聴かせてください

『アイシテル』と囁いてください

心から

繋がりが消えてしまわぬよう

私に痕を残して行って


↑200GET☆

202 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/04/26 21:22 ID:+7j/TSBP
「記憶の鼓動」

記憶の叫びやがて炎へと形を変えて・・

喪失した闇に手を述べ 果てない雲と混じりながら
記憶に手を翳す 何もかもが真実に変えて

眠れぬ衝動に駆られた淡い記憶は
音を立てながら変ってゆく
そして夜に沈む 永遠の空よりも高く・・・

形成された孤独を癒せない
ただあるのは嘘と真実
最愛の記憶を壊せない
昔のように空を見上げても・・

浮かぶ花は春を想わせ 信じる記憶を高く舞い上げる
命の叫びは誰よりも高く 私の下へと舞い降りる

・・・・・・・音もたてずに・・・・・・・・  

203 :名前はいらない:03/04/26 22:24 ID:/+U0sGyu
ことはホモサピエンスの話なんだから
それくらいは道徳のレベル下げてやんないと
世の中に人間なんていなくなっちゃうよ
まあ
あんたが神か仏か天使様だってんなら
話は別だけどね

204 :錯乱ボーイ:03/04/27 00:29 ID:unPTM0jb
「税抜き98円の紙パックのジュース」

レジにて叫ぶ

2円くらい負けろっつーの
というか負けてくださいよ
袋なんかいらないですから
ストローもいらないですから
俺は そのうち絶対ビッグになる男なんだぞっ
と 心の中で叫ぶ
あーあ 俺って小さいなあ

あ はい レシートは いらないです はい すいません

205 :名無しさん@ゆずアイス:03/04/27 00:48 ID:LO9fkWN6
甘い言葉吹きかけてまた誘う
指先だけ息がかかる
触れる 触れない 触れた
染まる 染まる 赤、赤、色に

何時だって其の微熱持つ 唇に
移される熱 決して冷めず
其れは夢

此の日も星光っては消え貴方も消える
あたし 夢から覚める
あたし 一人ぼっち

けれど

冷蔵庫みたいな箱の中
只 貴方を想う
 
其れは幸せな日々の繰り返し

206 :神異:03/04/27 00:53 ID:jm1/eMya
「スケルツォU」

君らが生きゆくこの世界など
景色の合わぬ ジグソーパズルさ
つじつま合わぬと理解しながらも
君らは何かを見つけんとする
さながらそれはどんな行為にも
正義を見いだす子供のように

君らは言うよ 「大義が欲しい」と 君らは願うよ「我が正しい」と

何が正しくて何が間違いか
それは僕にも解らぬさ――だが
それでも僕は決めねばならぬ
堕ちゆく者と 行く者を
僕は君らの調停者――

僕の名前はスケルツォ

見極め裁く 断罪〈ジャッジ〉の道化師〈ピエロ〉

如何なモノサシか僕も知らぬが

確信携え 今日も行く


―――――――――――
なんか高得点つけてもらっててビックリしました(笑)
痛烈なコメントを貰って打ちひしがれるかと思っていたので、嬉しい限りです。
同じようなのもう一作。別の掲示板でシリーズとして出してるものなんですよね、これ


207 :凶也ver2.5:03/04/27 01:27 ID:vQWXHcCf
特攻かけるぜMC凶也 小賢しい ザコ共蹴散らし
マジ大正以来の反逆者 伝承嫌いの開拓者
上等愚問は徹底ス
コレ天然 放つ光線 モッシュ&ピット
ブロウ仰天 媚びず宣言
バイアグラ漬けの米軍 俺のライムで即 秒殺
常人ばなれ 超人並みの 熱込めるスクラッチ DJ 上等
賞総ナメ ビビる評論家 とくと御覧あれ
東海代表 カチ割る街灯 三代目狂衆連盟 特攻狂也参上
名古屋総締め 年少上等 狂気甲斐性 絶好調


208 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/27 01:33 ID:W5dcHCcE
「移りゆく 季節」

凍てつく寒さの中 時折感じれる
木漏れ日にそそぐ 暖かい日差し
草原をぬける 優しい風
すべてをつつんでくれる 果てしない空

僕のそばにいて 微笑んでくれた
あのこ

冬が終わるまでわ・・・

静寂のなか 突如として現れる雷雨のように
僕の心もあらい和がせたら・・・

静かにたたずむ僕は そっとつたわる涙のように
窓越しの雨粒に 想いをかさねる

初夏の虹が見れる その瞬間まで・・・

――――――――――――――――
自スレでも発表してる詩です。

209 :名前はいらない:03/04/27 01:39 ID:GdSCxEQf
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1051374926.jpg

210 :素人:03/04/27 02:51 ID:AF+hxa/+
採点さん大変そうなので弛めにやってみまつ。
僕はシロートなんでほとんど感想でつ。軽く流してくだしゃい。
点の基準は採点さんと同じで200からgo!

>>200>>201「ひびり」25点。
200で気持ちに気付かない男の視点を綴った後、201でその男を思っている女の視点を描いたと思いますが
それならば女は痕を残して「行く」必要は無いと思います。
あと、キーポイントになる『命の水』が矛盾しています。
飲めば死んでしまうのにも関わらず飲まなければ生きられない。
それとも、この『命の水』とは彼女の血のことなのでしょうか。
それならば2連目で死んでしまうのは「彼女」になりますし。
いずれにしても描写し足らない気がします。

>>202「記憶の鼓動」30点。気になる箇所が多数。
「手を述べ」「夜に沈む、永遠の空よりも高く」等…。
沈む、から高く、は僕はイメージ出来ませんでした。言葉1つ1つの繋がりを大事に。
この理由からもありますが、この詩から内容を読み取るのは難解だと思いました。
それと、全体的に形容詞がくどい気がします。例えば、形成された孤独。

>>204「税抜き98円の紙パックのジュース」30点。ちょっと面白い。
コメントしにくいなあw レシートのくだりがなかったら10点くらいです。

>>205ダメ女(内容)の詩は70点。程よくスマートな印象。
けれど、の切り返しも大雑把に見えるようでも実は美味しい大胆さ。
というか上手いんで、僕が変な事言って恥掻くのはちょっとイヤですw

>>206「スケルツォU」70点。語感が良いです。テンポよくすんなり読めました。
締め方もすっきりしていて、ちょっとカッコ良さも滲み出ていて素敵。
ただ、浅い気がしないでもないですが、この詩に関してはこれで万歳でしょう。

慣れない事はするもんじゃありませんね。うーん、スルー推薦。


211 :203:03/04/27 02:59 ID:tFPB9oZU
どうして203は評価してくれないのですか?
荒らしじゃありません
ちゃんと詩のつもりだったのに…

212 :勉五十二:03/04/27 03:05 ID:QxOcvBA/
>203
私は好きです。なんとなく手塚治虫の漫画が思い浮かびました。

213 :bloom:03/04/27 03:09 ID:2BG0kztd
http://homepage.mac.com/ayaya16/

214 :名前はいらない:03/04/27 03:09 ID:+Plg3s7H
名前、きちんといれればよかったのに・・

215 :素人:03/04/27 03:21 ID:AF+hxa/+
>>211
そうでしたか、ゴミンナサイ……。

>>203神様は10点。えーと、パッと見て詩だとは思いませんでした。
ホモサピエンスって人間ですよね。
だとすればこの詩では気取った人間に「オイオイチミは何様だよw」と
注意したということですよね。
えーと、それだけではあまりにも短いと思います。
短い中にも奥深さを出しているものもあると思うのですが
この詩の場合は表面の事をただ文章にしただけでしかないと思います。

216 :素人:03/04/27 03:27 ID:AF+hxa/+
あ、誤読かも。
これの1人称は天空から人間を見下しているお偉いさんかもしれませんね。


217 :ベラドンナ:03/04/27 04:11 ID:9IPFdQs+
自分が全てか
自分が想像できる範囲ならば全てか
冗談でしょう?
そんなものより
何千倍も何万倍も宇宙は広いんだ
全てを包括することができると信じている奴がいるなんて
正しく笑止千万
一人の人間がカバーできる空間など
肉眼では捉えることのできない点未満に過ぎないのに
わかった気になって包括した気になって
笑っていられるとは…



218 :ベラドンナ:03/04/27 04:15 ID:9IPFdQs+
217のつづき

幸せな人ね、とつぶやいてみるけれど
きっと彼らの耳には届かないだろう
それは私がした選択で
穏やかに静かに生きていくために仕方のないこと
可哀相な私、とささやくことさえできず
慰めなんて言葉はもう忘れてしまった
それで良いのよ
とだけ何とか口にして
今日を生き抜く糧とする
何て、仕方のない人生だろう
でも
それで良いのよ
ともう一度口にして
なるべく摩擦が小さいように
滑っていきたいと願うのみ
それで良いのよ
それで良いのよ
頷くのは自分だけだけど
それ以外の首肯なんて少しも必要としない
私だった





219 :216、217:03/04/27 04:17 ID:9IPFdQs+
長くなりすぎたかな…
スマヌ

220 :わーみー ◆REAL/bg89s :03/04/27 04:53 ID:9KXMHUy0
ロマンス

愛の切断面の相違 君と奏でる不響和音
雲のように掴めない君が愛しかった
殻の内側の僕には いつも指さえ触れられない
曇った瞳の中に僕はもう映らない

いつでも僕ら立ち位置が違うね
その角度からは何が見えるの?

戸惑いながらもいつも側にいてくれた
はたして心もココにいたの?

連れ出す勇気も僕には無いから
今でも二人の心は 離れて

愛の切断面の相違 君と奏でる不響和音
雲のように掴めない君が愛しかった
殻の内側の僕には いつも指さえ触れられない
どこか哀し気なこの歌は 二重螺旋のメロディー

221 :わーみー ◆REAL/bg89s :03/04/27 04:55 ID:9KXMHUy0
PENICILINのロマンスが大好きで書いてみたけど
暗いっていう  でっていう

222 :名前はいらない:03/04/27 11:35 ID:hvfut3TX
壊れゆく
大切のモノ
手のひらに残るは
粉々に散った欠片

形あるものはいつか壊れてしまう
どんなに大切にしても
必死になって守っても

ダカラ 心には形なんてない
永遠であるように。


223 :名前はいらない:03/04/27 12:02 ID:KN6Usqkl
テレビに隠しカメラがついてるのは、隠された仕様・・・・・
みんなテレビを捨てろ。捨てないならスピーカー部分にサロンパスを貼れ
スピーカー部分にカメラのレンズがついてる

224 :名前はいらない:03/04/27 12:03 ID:KN6Usqkl
庶民が酋長の悪口を言えば消される。庶民の生活を覗き見るのは
酋長の趣味だ

225 :名前はいらない:03/04/27 12:05 ID:KN6Usqkl
テレビを見るときは、無言で会話するな・・・・硬質番組を見るときは
正座して、無言で見ろ、決して蔑むな・・・見てるぞ酋長が・・・・

226 :名前はいらない:03/04/27 12:07 ID:KN6Usqkl
自分を守るのは自分次第なのだ。暗黙の了解だ・・・・・・
後世にも口伝で伝えよ・・・・・テレビは悪魔だぞ・・・・

227 :名前はいらない:03/04/27 12:11 ID:KN6Usqkl
俺は自分は救わないが、このネットを見てる奴は救う
みんなで教えあえ、文字で残すな、口伝えで、教えてやれ
みんな、これが最後かもしれないが、この忠告を肝に銘じて
長生きしろ。テレビには隠された仕様で盗撮カメラと盗聴マイクが
すべてのテレビについている。

228 :ねほん:03/04/27 12:13 ID:cZ6QnfB5
それはスカイ・フィッシュだろうに。

229 :凶也:03/04/27 12:16 ID:nWWo4xq8
これからは気まぐれで採点にも参加してくんで夜露死苦!

>>189 30点。 少年期〜青年期への無力感や挫折感がテーマなのかな。
   中盤のコロコロコミックが全体の雰囲気を説得力不足にしてます。
>>190 都会的で空虚な恋愛の詩ですか。非情に現代的で「さやか」って
    呼称で始まるのが生々しくて○ 60点。
>>191「インソムニア」 これは鬼束ちひろさんの曲?
   完コピではないにしろ鬼束フォロワー臭がプンプンするのは
  この詩を読んだ全ての人が思うのでは?どうせなら完全オリジナルで。40点
>>192「生きがい」 爪が剥がれる、は痛々しい表現ですね。緊張感がある。
       一心不乱に何かに執着する男のホラーです。 60点
>>193「人間不信」の主人公が苛まれる猜疑心。まったく変化しない心境が
  短い詩の内に二度繰り返されます。 54点
>>194「生きがい」 なんと謎の男は自殺をする気だった。
 男の全てである「種」が結局なんなのか明確で無いのは作者の意図でしょう。67点
>>197 心情の揺れが伝わって来ます。暗いラストになりがちな方向ですが、
   最後に風通しが良くなりますね。55点
>>198 行間の整頓されたまんま歌謡曲。バランス感覚はいいです。
    Aメロ〜Bメロ〜サビ〜間奏って感じですか。 40点
>>204 昔「お金が無い」というドラマで「1円でも立派なお金でしょ?」と
貧乏な兄弟が訴える場面がありました。ビタ一文まけません。当然です。70点
>>208 「季節」 微笑みや虹などやんわりした抽象的な詩ですね。
   幸せ過ぎず不幸過ぎず、癒し系です。67点
>>217 「ベラドンナ」 この作者さんの名前は「引き抜くと死ぬ」いう言い伝えが
ある悪魔の植物から来てると思います。ピリピリした印象の詩です。
感性の鋭い人間は得てして一般社会では生きにくいようです。
妙に達観してますが、自分への問い掛けも含んでいるのかも。58点
>>220 「ロマンス」 ノドをひっつめて唄うHAKUEIにマッチしそうな詩です。
    もどかしいエロス。      61点         

230 :名前はいらない:03/04/27 13:38 ID:GKn3vtNr
229

細かいとこをつくようですが。
抜くと死ぬ植物はベラドンナじゃなくてマンドラゴラ。ベラドンナは貴婦人の毒。

231 :歌詞評価スレにもageたんだが:03/04/27 13:48 ID:xKzSVMtx
ふとしたききっかけであの頃の純粋を思い出す
公演の砂は変わらずにいつかの自分を映してた
なにもわからないまま無邪気に
ただそのときを必死で生きていた
その日その日が全てであるかのような一瞬
でも未来には漠然とした希望
まぶしすぎて直視も出来ない明るすぎる未来の像(ヴィジョン)

懐かしすぎるあの日に戻ってあのころの自分に伝えたい
『今』が『思い出』に変わってくこと
「あのころはよかった」という感想
夢見た未来は 届かぬ未来は今でも光で溢れてること


232 :名前はいらない:03/04/27 13:49 ID:xKzSVMtx
ある日僕の前に僕が現れてこういった
「『今』は『思い出』に変わっていくんだよ」と
そんなことはとうに知ってる
わざわざご苦労様、と言い返す

『今』は一瞬で『あの頃』に変わってく
あの輝いてるのもそのうち『思い出』になれるかなあ

思い出されるのもがあの頃の光じゃないことはわかってた
それでも光を思い出せるようにあがいてあがいて力尽きる

夜に一人立ち尽くす 夜に一人立ち尽くす
見える光はパソコンのディスプレイだけ
おなじような人がこの向こうにいる
未来に遮光カーテンを掛けた人たちが
自分自身がそこにいる

涙は流れない
まだ眩しかった頃に流し尽くしたから


そして僕はずっとひとりきり

233 :名無しさん@ゆずアイス:03/04/27 13:49 ID:ik43atAh
例えば貴方に塞がれる此の唇
嘘を吐けなくなったとして
例えば貴方と繋ぐ此の指
震える事出来なくなったとして

でもそれでも貴方
あたしの部屋で瞼一呼吸
骨の軋む音で
あたしの口元緩ませる

こんな仕様も無い事
手 届きそうな空
汚れた窓越しに
追いながら
巡らせる

部屋の隅に溜まる埃
疎ましいけれど
きっとあたし
貴方にとっての其れ。

234 :凶也:03/04/27 13:50 ID:vQWXHcCf
>>230 アレ? そうなんですか。すいません。
なにぶん昔やったテレビゲームから得た知識だったので、、
「アウラウネ」とかいうのと迷ったんですが両方違いましたね(爆)

235 :ひびり:03/04/27 14:32 ID:1+GIriZN
採点さん>
あれ、別に繋げて書いたわけじゃないです。

236 :名前はいらない:03/04/27 15:48 ID:J2VKVBGB
今まで何にぶち当たった?
なるほど。
お前はとんでもない目にあってきた。
それでもお前はひよっこだ。


237 :名前はいらない:03/04/27 15:52 ID:J2VKVBGB
走ることに何の意味があるのだろう
走っても走っても追いつけない
走っても気付いてるのは自分しかいない
だれもオレが走ってるのに気付かない
走ってるのは俺のためだ
オレが走りたいから走ってるんだ
じゃあ何故走るんだ

オレは走るのが嫌いだ
走っても見てるのは自分だけ
景色は変わらない
もう疲れて何も見えない
じゃあ見えなくてもいい
誰かここがどこか教えてくれ
誰か助けてくれ

238 :名前はいらない:03/04/27 17:47 ID:fLrQRgGT
「ゼンマイ」

『水を下さい』
望まれたから綺麗な水は溢れました

『草花を返して下さい』
望まれたから草花はまた笑いました

望まれたからみんな歩を失って
望まれたからみんな悪夢を捨てて

いつしか僕らの身体には
歯車が付いていました

239 :名前はいらない:03/04/27 17:55 ID:H654sd58
五月蝿いね。手と足を切断されバラバラの達磨にされたんだぞ
それでも、ひよこと言うなら、日本自体をアメリカの奴隷にしてやるぜ
俺を助けたのは日本じゃなくアメリカで、俺を達磨にしたのは、日本の首相
だからな・・・・

240 :名前はいらない:03/04/27 17:57 ID:H654sd58
奴も最後にはボロボロの地獄を味わったらしいが・・・・・・疫病神は我が手にあり

241 :名前はいらない:03/04/27 18:00 ID:0DnJdnFA
ママ教えて
今の若者は何を生きる目標にすればいいの
日常生活という戦場の中でトラブルを探そうと思えば
きっと簡単に突き当たる
そんなことをしていれば一生なんて争いのうちに終わってしまう
死ぬその瞬間まで
本当に残念だよ、悲しいよ
銃だけが彼の話し相手なんて
でも、いくら悲しくても一生そのままさ
ポケット一杯の憎しみを抱き何一つ気にせず生きている
マシンガンマンの運命 夢も希望もない
彼はマシンガンマン
明日なんか見えてこない
今日という日さえ見えていないのに
混乱が俺を明日へと導く
唯一殺す価値があるのは時間だけ
そして唯一生かす価値があるのはこの俺の魂だけ

242 :名前はいらない:03/04/27 18:00 ID:H654sd58
覚えておけ・・・俺は世の中には決してでない。
だが、疫病神で、誰でも滅ぼす力がある。
すべての命を握っているのは疫病神だと言う事だ
俺を害するものは、その7倍の報復を受ける

243 :名前はいらない:03/04/27 18:01 ID:H654sd58
死にたくなければ俺の恨みを買うような真似はするなと言う事だ

244 :名前はいらない:03/04/27 18:04 ID:H654sd58
俺にとっては、極東のガレー船なんかどうなろうとも知った事ではない

245 :_:03/04/27 18:11 ID:c5iSWTof
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを発見しますた。
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://www.yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

246 :新宿東口(そのT):03/04/27 18:50 ID:LP2SNQfJ
一歩 二歩 三歩 四歩 五歩 六歩 七歩
この歳になって やっと気づいたよ
お前は俺の七歩先を歩いてる

気づくのが遅すぎた
追いつこうとしても
お前は大股で
前を向いて どんどん進んで行く
おまえの前には ひかりしかないんだよね
俺の前には おまえの影しかないんだよ

電車が終着駅に着いた(いつものことだけど)
扉が重々しく だけど 軽やかに 開いた
誰よりも早く 誰よりも早く
わざと影を置き去りにしようとして 疾走する
ひかりよりも早く ひかりよりも早く
前には誰もいないんだ
前には誰もいないんだ

水を含んで 膨張した眼球が
零れ落ちそうだよ
ホームには誰もいない よし
ここからだ ここからだ

一歩 二歩 三歩 四歩 五歩 六歩 七歩
階段を駆け上がる

一歩 二歩 三歩 四歩 五歩 六歩 七歩
息を殺して

247 :新宿東口(そのU):03/04/27 18:51 ID:LP2SNQfJ
できるだけ スペースをなくし
左に重心を倒す 改札口まで あと七歩 よし

ちらりと ひかりを遮る 影
崩れ落ちる 階段

改札口で 涼しげに振り返って笑うおまえが
残像の中を

いつものように
通り過ぎた

俺のひかりはどこだ

俺のひかりはどこなんだ

「なぁ待ってくれよ」
声が出ない

おまえの見ている世界を
俺の眼球に 
焼き付けたいんだ
焼き付けたいんだ

黒い水が滲み出した眼球が
必死にお前の影を追いかける



248 :新宿東口(そのV):03/04/27 18:51 ID:LP2SNQfJ
一歩
お前に憧れて
二歩
お前と笑って
三歩
お前を見下して
四歩
俺はいい気になって
五歩
挫折した
六歩
今更気づいたんだ
七歩
お前はいつも 

涼しげに振り返って笑った


249 :新宿東口:03/04/27 18:52 ID:LP2SNQfJ
>>246-248
で一つの作品です。
長くてスマソ。

250 :名前はいらない:03/04/27 20:05 ID:jH0brDkI
「Smells like teen spirit」

もし、銃があるならば君の家族・友人を皆殺ししたい
だって君は平気で他人に「つまらない」というから、
きっと君は世界一おもしろいんだろう?

どれだけ醜い?醜い?醜い?醜い?

暗闇の方が落ち着くんだ。俺はここだよ。誰か見つけてくれ。
伝染病を持っているから隔離されていく。
俺はここだよ。誰か見つけてくれ。
感染症、血液、失敗品、俺の本能。

俺は他人を傷つけないようにするほど傷つけている最悪な人間。
俺の小さなグループはみんな最悪だったし、今も、
きっと死ぬまで俺は最悪なんだろう。

どうしてこんなに自虐を続けるのか?
それはたぶん自分自信を守るため、
この詩はくだらないし、意味もない。
たとえ君が認めなくても、それは君が正しいよ。

どれだけ醜い?醜い?醜い?醜い?

暗闇の方が落ち着くんだ。俺はここだよ。誰か見つけてくれ。
伝染病を持っているから隔離されていく。
俺はここだよ。誰か見つけてくれ。
感染症、血液、失敗品、俺の本能。


251 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/04/27 21:38 ID:GAEqZhVN


静かな世界に抱かれ
僕は今この世界をずっと追いつづける
約束した大地へはまだ遠いのかな・・・?

あの季節へと向かう幼いあなたよ
今季節は音を変えて変っているから・・・
泣いているなら笑ってほしい
ずっとずっと 遠く思い出になる前に・・・

君を探していたのに 変ってしまった
僕にはもう見えない君がいた
春はいつだって全てを優しく包むのに
僕だけは孤独だった

暖かい季節がくるね
いつだって僕をあなたを待っていた
手を繋いで 笑いながら行こうか

永遠の自由を手に入れるために犠牲にしたもの
代償は大きかったかもしれない
それでもあなたがいたからここへ来た
そしてあなたも大地を求めここへ来た

やっと巡り合えた時間が懐かしい
今時とともに僕は流れる
見えない流れをいつも見つめながら
君は今も笑っているのかな・・・?

252 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/04/27 21:39 ID:GAEqZhVN
>>251
タイトルを忘れました。
タイトルは「季節」です。

253 :凶也:03/04/27 22:23 ID:aAAcOOtG
>>222  何か、普通。渇ききっている 30点
>>233  そういう表現技法を好む 自傷系女性ライターが氾濫した時期が一時期
   ありました。自己に埋没することも結構ですが、もうちょっと咀嚼して欲しい。44点
>>236 これは詩なんでしょうか? 作者自身がこういう言葉を欲しがっているのかも。30点
>>237 孤独な奔走と主人公の葛藤が描かれていますね。後半の心理描写で孤独に敗れた?
    みたいな。   66点
>>238 詩的に簡潔で、いいと思います。蛇足が少ないって大事です。70点
>>241 修羅道を突き進む荒んだ印象の詩ですね。母性を充足出来ない人は犯罪を起こし易い
  らしいです。この主人公も憎しみを糧にしか生きる術が無いっぽい。 77点
>>246 なんか怖い。おそらく劣等感の比喩であろう表現がいっぱい出て来ます。
   主人公の精神がじりじりと追い詰められて行き、、、どうなるの? 85点
>>247 一作目程のテンポの良さは無いですね。一部完結でよかったかも。50点
>>248 三部作のエピローグ、あとがきみたいなモンでしょうか。終点にもっと
  インパクトがあったら面白かった。  48点
>>250 「病んだ魂」カート コバーンに黙とう。
>>251 長い割にはスラって読めます。バランスが良いです。終始主人公の印象が
   ボンヤリしていますが、情緒的でいいかも。 69点

254 :名前はいらない:03/04/27 22:47 ID:YS5ut1q6
「今の自分へ」
 
「仕方ないよ」って何度も自分に言い聞かす。
それが私の性格だから。
直そうと思うケド
私が一番分かってる。
くやしいケド
同じことのくり返し。
「人生あきらめがカンジン」
なんて簡単に言うけど・・・・
今の私はもう
くやしくて
くやしくて
一週間くらいたてば
たぶん忘れるだろうけど
同じようにまた
はれて一重になったまぶたで
明日も多分目が覚める
 
明日を撃て!自分!!



255 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/27 23:35 ID:8LnOdXxv
雨音

車のマドをたたく雨
流れ落ちる 水滴
信号待ちの車内から見る 街並み

FMからは馴染みの曲が流れる
彼女が好きだったシングル曲
心がざわめく

大粒の雨脚は湖のように アスファルトを水面に変える
人通りのまばらな街はその瞬間 水上に浮かんだ幻となり
心の扉をノックする

白い紙に画かれた水彩画が 雨によって滲むように
心もまた 幻へと変わる

幻想となった彼女
もう愛はとどかない・・・


----------------------------------------------------

こちらでも、宜しく。

256 :しんかいそく ◆/KCSEXtldM :03/04/28 00:59 ID:WWGUn5ze
ドライブ

そうだ!!走ろうドライブ 外へ出よう
半ば青空 いい天気 元気一発 外へ出よう

春の大空 青空爽快 桜は満開 
気分軽快 即展開
出かけよう決めたらブルースカイドライブ 俺の愛車はロードスター
お気に入りのオーディオ流し クルマは待ってる彼女を探し
信号待ちに俺をせかし 待ってた彼女を乗せ街中抜け走行
吹け上がり最高 天候は良好 アクセルベタ踏み走行巡航
ヒトゴミ都会を抜け峠 頂上クルマ停め そこから見る光景は絶景
気温上々 気分上々
綺麗 とこぼす彼女にいよいよ情熱上昇

そうだ!!走ろうドライブ 外へ出よう
半ば青空 いい天気 元気一発 外へ出よう 

257 :しんかいそく ◆/KCSEXtldM :03/04/28 01:00 ID:WWGUn5ze
速度あげよう カーブも順調 名曲聴きつつドライブ最高
山抜けすり抜け峠越え もうすぐ遥か彼方の海側が見える
消える山々 見える青い地平線 窓越しキラキラ光る海岸線
彼女感激 ココロはドキッ 気持ち爽快ハイテンション
海を眺めつつ運転 空き空きの道は俺たちの道 未知の道へと計画反転
行き先なんてどこでもいい 二人楽しいならどこでもいい この時間止まれと思いたい

そうだ!!走ろうドライブ 外へ出よう
半ば青空 いい天気 元気一発 外へ出よう 

258 :しんかいそく ◆/KCSEXtldM :03/04/28 01:00 ID:WWGUn5ze
時は進行 夕日の走行 海に反射する光が発光
オレンジ色に 眩しい天候 帰りに乗り込む高速道路
日は沈み 会話も沈み 流れるBGMのみ流れる車内
彼女は眠り それもアリかもと 横顔をチラッと見て
見ているうちに 辺りは暗くなり クルマも多くなり
渋滞気味 赤いランプのイルミネーション 月見て前見て頑張ってみて
SAでちょっと休憩 神経休養 彼女起きたらすぐOK
行け 俺たちの街まで 彼女の目覚めと同時に
渋滞は解消 夜の高速快走 いつのまにか星空と併走

そうだ!!走ろうドライブ 外へ出よう
半ば青空 いい天気 元気一発 外へ出よう
そうだ!!走ろうドライブ 外へ出よう
半ば青空 いい天気 元気一発 外へ出よう 

259 :名前はいらない:03/04/28 01:58 ID:neE9jF0k
:嘘つきの夜明け

メリーゴーランドより遅く
輪廻の輪より早く
そんな朝を待ちつかれたのさ

だからもっと 自由を壊して
もっともっと 想いを塞いで
楽しいことも 悲しい言葉も
僕から奪って

そんな世界の果てに
君が待ってればいいなって
そんな素敵な嘘で
僕を消して

どこかに消える嬉しさよりも
心に刻む苦しみよりも
大げさな人生が待っていればいいのにね

そんな夜明けを
そんな夜明けを待ち疲れたのさ

260 :名前はいらない:03/04/28 03:50 ID:vb8uZSX1
賑やかな、なんて賑やかなステージだ
華やかな、なんて華やかな人々だ
僕には、とても似つかわしくない
ああ、似つかわしくない

彼らの、優雅な彼らの、
目線が僕をアンダースローで捕まえる。
僕はもうここにはいられない
あああ いられまい

僕はパンクスを、いつもの僕のパンクスを
抱えて煙草を銜えた。
煙の中で、風を切って、タール吐いて、目は「いと」のよう
煙の中で、風を掴んで、タール吸って、あいつ睨んだ

    もうたくさんだ・・・・!!
    もうたくさんだ・・・・!!

その煙は、まるで何かの「もや」のようで、
とてもとても、存在さえままならぬ、非常な気体であったから
たちどころに僕は、消えちまった。

それでも僕は今晩も、気づけば牢屋の中にいて
またパーティに 顔を出す

ひとつのパンクスと二つの世界を持って

またパーティに 顔を出す



261 :260:03/04/28 04:00 ID:vb8uZSX1
お願いします。題名はメール欄です。

262 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/04/28 15:32 ID:ESe7SU9a
「Hotoke」
耳なし坊主が落下傘
いつごろ変えるのおっかさん
静まりかえった活火山
畜生だらけの夢の跡

ガラクタ祭りの参加者と
贅沢三昧すてきな夜空
見えるのならばそれは夢(む)
見えないならばそれは世(よ)

それならいっそ僕の体で仏像を
それならいっそ仏像を

少女は毎晩墓を暴く
暴いて人の肉を出す
少女は肉で別荘を
父と一緒に別荘を

別荘最後の1ピース
自分の扉が玄関の
別荘最後の1ピース
自分の体で玄関を


263 :凶也:03/04/28 15:35 ID:aJNuqO/p
>>254「今の自分へ」 なんか落ち込んでますね、夢に破れたか、失恋したのか
 泣き腫らして目蓋が「一重」になるくだりは、生活密着型でこう、伝わって来ます。
 明日を撃て!自分!というのもなんか微笑ましくて好きです。精神が瓦解してる
 詩人さんが多い中、ひさびさに新鮮でした。  83点
>>255「雨音」 シトラスさんはポッポセンスに優れているな、と思います。
   さしあたって目新しい印象は無いですが、それは優等生の証拠でしょう。60点
>>256「ドライブ」韻を踏む箇所は切れ味がいいのに、「そうだ!」とか言い出すあたり
 お気楽ピクニック風味になってしまってます。 34点
>>259「嘘つきの夜明け」 全体から「輪廻」って言葉だけが妙に浮いています。
  インパクトは在るものの突拍子も無く出て来ると戸惑う言葉です。48点
>>260「パーティーは嫌いだ」 まるでイカ天バンドのような文系の暴力性が
   垣間見える詩ですね。好き嫌いが別れる所ですが個人的には。 79点

264 :名前はいらない:03/04/28 15:44 ID:KI6/l76u
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

265 :j':03/04/28 16:13 ID:pmkqAgdD
『トマトぶっつけトマ太郎』その1

(せりふ)
娘:あ〜れえ、たあ〜すけ〜てえ〜
ヤクザ1:ヘッヘッヘッ、お嬢さんがこんな田舎道を一人で歩いちゃいけませんぜ
ヤクザ2:俺達が村まで送ってってやるよ
ヤクザ3:むふっふ、勿論お礼はあんたの体で・・・ククク
娘:い〜やあ〜ん!たあ〜すけてえ〜
トマ太郎:待ちな!
ヤクザ4:む!誰でえ!

蝦夷の果てから琉球の島
日本全国北から南
トマトぶつけて十余年
トマトぶっつけトマ太郎たあ!おいらのこった!

(せりふ)
ヤクザ4:何!てめえがトマトぶっつけトマ太郎だってか?
ヤクザ3:かまわねえぜ兄貴!やっちまおうぜ!
ヤクザ2:いくらトマ太郎とは言え相手は一人
ヤクザ1:トマトぶっつけトマ太郎さんよ!ここをあんたの墓場にしてやるぜ!
娘:トマ太郎さあん!お逃げ下さ〜い!

向かい来るヤクザどもに
懐より取り出したる赤々と熟したトマトを
思い切り投げてぶつけて打ちのめす
これぞトマ太郎十八番・トマトぶつけなりい     

266 :j':03/04/28 16:20 ID:pmkqAgdD
『トマトぶっつけトマ太郎』その2

(せりふ)
ヤクザ1:ぐわっ!やられたあ!
ヤクザ2:痛い!痛い!おがあぢや〜ん!
ヤクザ3:ち、畜生!
トマ太郎:野暮なヤクザは消えろ!
ヤクザ4:お、覚えてやがれ!このトマト野郎!
娘:うわあ〜ん!トマ太郎さん有難うございますう!

ぶつけにぶつけたトマトの嵐
ヤクザは全身真っ赤っ赤
涙目堪えてスタコラ逃げる
ヤクザ眺める娘を抱き寄せトマ太郎

(せりふ)
トマ太郎:娘さん、怪我はありませんか?
娘:いいえ、大丈夫です
トマ太郎:そうか、そいつは良かった。では達者でな
娘:あ、あの〜、何かお礼を・・・
トマ太郎:お礼等要りません。強いてお礼を貰いたいと考えるなら・・・
娘:なんなりとおっしゃって下さい
トマ太郎:あなたの笑顔を見せて下さい

娘抱えたトマ太郎
近くの野原に娘を連れて
一緒にトマトを分け合う二人
トマ太郎のトマトを食べて笑顔溢れる娘であった

267 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/28 16:22 ID:AUeNv8Lp
>>263
感想サンクス。
趣の違うダークサイド的なのにも
今後は挑戦します。w

268 :凶也:03/04/28 17:31 ID:EbrwrZ/W
>.262 和風ですね。言葉遊びとかもシャレてていいと思いますけど、やっぱり
   難解過ぎると採点的に、伸び悩みます。  40点
>>265 スペインかどっかにトマトをぶつける祭りが在るそうです。
   食べ物を粗末にすると勿体無いお化けが出ますよ。
   劇中のヤクザは娘を安全に村まで送り届けた末の成功報酬として
   セックスを要求していますが、卑猥ではあっても凶悪な感じは差程しません。
   「トマ太郎」とかいう名前の割にちょっと高圧的な態度をとりますよね、コイツ。
   敵の怪人とかも、たのしみです。我が身の分身を投げ付けるのは、ある意味
   『肉弾』といっていいかもしれない危険な技だと思います。33点
  
        

269 :名前はいらない:03/04/28 17:35 ID:STuQSpr0
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・妊娠中絶問題・素行調査・★★★仕返し代行★★★悩み事相談
----------復讐代行◆別れ工作◆復縁心理作戦---------
●電話番号から住所調査・転居先追跡・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! 
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・衝撃の現場> http://www.123456789.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆復讐・不倫の修羅場24時◆危険◆


270 :名前はいらない:03/04/28 17:36 ID:4BVVc6cZ
世間は俺を引き篭もりと思っているようだがそれは違う
一日中2CHに書き込んでいるのは俺のアイデンティティー
煽り、罵倒はもちろん、名スレを立てるのも得意だぜ!!
服がダサいと人はいうが、俺は何を着ても似合うから問題Nothing
体臭がきついと感じるのは君が僕に慣れていないだけ
現在26歳、無職、これからも夢に向かってI go my way
テンキュー

271 ::03/04/28 17:51 ID:EbrwrZ/W
>>270 僕なんか 事務所のPCで一日中2CHやれる奇特な本屋さんで働いています。
 高校時代の先輩なんて四大といわれる大学を出て、今はアダルトビデオ
 のタイトルを考えるコピーライターをしています。
 貴方の個性がいつか日の目を見ることがあるかもです。
 テンキュ〜  

272 :名前はいらない:03/04/28 18:18 ID:nlFcoHar
★砂糖
生まれる前、お餅は羊水に浸かってます。
すっごく安心出来るお水に。
生まれてから、お餅はお風呂に浸かってます。
とっても温かいお水に。

お風呂から上げて、お餅を焼きます。
時に焼き過ぎて、表面がかたくなってしまっても、お餅の中はやわらかい。
そう、きっと心の中はやわらかい。

お餅に醤油や砂糖がたっぷり入った黄粉を付けると、美味しく成りました。
辛酸を舐めたら、砂糖を舐めましょ。砂糖を買いに行きましょ。

★神様の手
私の手はキーを叩いて、液晶画面に感情うつす。
何時の間にやら感情に炎が灯る。
感情は私の心に住み着いた。
私の手はキーを叩いて、液晶画面から感情を消した。
それでも炎を帯びた感情は消えない。炎は時に燻り、時に火炎と成り。

私は神様の手に触れた。
やがて炎は火と成った。
火は私の心を温める。

「記憶の海に沈んでいるけれど、
神様の手を持っていることを、誰もが本当は知っているんだよ。」
海に風を吹かせて、記憶を巻き上げて。
一度で巻き上がらなくても、諦めず風を吹かせて。

無性に書き殴りたくて、ここにも2つ投稿・・

273 :デルタ:03/04/28 18:48 ID:bJGuD/U7
「崩壊」

ヒトはヒトを踏み台にして生きる

あぁ タシカニそうだ
お前も おまえも オマエモ
オレノためにイキテイル
みんなミンナ おれに ふマれるタメに
ひっシで イキテイル

アリガトウ
ドウも あリがとウ・・・・



274 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/04/28 19:13 ID:wOR/9ox3
「流線型を描く気流に」

流線型を描く気流にほのかな香りを絡ませて
 夏の日差しはやってきた
誰がどうだとか言う前に蝉は木陰でひっそりと自己主張という
騒音を出し始め、異様に澄んだ水面にぽちゃりと空から大粒の訪問者

どうも湿度はいつもよりたかいようだ

室内はすだれが心地よく熱風に揺られ
 その中で陰と陽が日課の場所取り合戦を繰り広げている

幾重にも積み上がった、大型の入道雲が上空を占領し
 そのわきを飛行機雲が悠然と横切っていく

ああ、今日もいつものようにあついな

書庫の奥では、静かに安息をたれる古ぼけた表紙の老人達が
 今日も悠久の世界をひっそりと膨らませている

そんな陽射しが強くのしかかって来る中で今日も
 僕という人間は生きているのだろう

黒ずくめの集団が揺らぐ蒸気越しに
    僕の前をじめっぽく通り過ぎても



275 ::03/04/28 19:51 ID:iVKcIBFf
>>272  ぬるっとしたお化け屋敷的怖さがあるます。
     ちょっと読み手に不快感を与え過ぎ。 22点
>>273「崩壊」 、、、なんとも言い難い。気狂い沙汰です。5点
>>274 抽象表現の嵐ですが、やんわりとでも起承転結付いてたら
    よかったなあ。 まあ情景詩ですから始めから狙ってやったこと
    でしょう。     42点

276 :名前はいらない:03/04/28 21:52 ID:BCGqbqXu
「歌のない子守歌」

二度と出逢えはしないから Ah...二度と出逢えはしないから
「そっと接吻を」と耳元に囁いた
二度と帰れはしないから Ah...二度と帰れはしないから
「何故この空は・・・」と呟いていた

あなたの耳元で呟き続ける「何故祈ったの?」
祈りは届いてしまったから
何故か言葉はそれだけが鮮やかに・・・「何故祈ったの?」

誰より祈りを待ち望み 誰より祈りを想い続け
それでも その花束に郷愁を想い
言葉は繰り返されるままに 言葉は繰り返されるままに・・・

Ah...僅かな空が私の体に降り注ぐ
何故なのか?いつからか?もうあなたはいない・・・

逢えなくて 寂しくて 帰れない
繰り返される呟きへの応えは‘それ’を優しく操る

二度と出逢えはしないから Ah...二度と出逢えはしないから
二度と帰れはしないから Ah...二度と帰れはしないから
誰も歌わない子守歌・・・


277 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/04/28 22:04 ID:xsf7cxWp
「夜間」

少女はぐっすん泣いていた
秋の夜長の次の日に
少女はぐっすん泣いていた
暗い夜道に電燈の灯
少女はぐっすん泣いていた
 
昨日の一瞬僕の時間 
外から聞こえる雨の音
ただし光った暗雲の
       まぶしいこと この世の物とも 
ふわりと雨戸に張り付いた
       ビニール袋の人の縁とはどのような

少女はぐっすん泣いていて
ねずみはそれは見ていたが
いつまでたっても泣き止まず
ねずみはそれをあきらめた
少女はぐっすん泣いていた
頼みはただ射す月のことを


278 :なみ なみお:03/04/28 22:53 ID:bTxzLBP3
「奇跡」

はぁ〜 今日も疲れた疲れた 帰ってゆっくり お風呂に入ろう

おぉ〜 ナイスバディーな ねいちゃん発見
へへ
今日は 嫁と 一発・・・
体のラインが はっきりする服が流行るってのもいいもんだ
おいおい ねいちゃん パンツのラインが 浮いてるぜ
9時54分発本川越行きの電車が来るまで あと6分
こうやって 毎日 同じホームで立ってるな 俺
なんの代わり映えもしない 日常ってやつね

パンツのラインが浮いたねいちゃん
それだけだもんな 珍しいことなんて 刺戟なんて 生きる活力なんて
こんな生活 もう10年目か
よくやるよ 
(じっとりと パンツラインを見つめながらじっくりと 人生を振り返る男)


279 :なみ なみお:03/04/28 22:53 ID:bTxzLBP3
おいおいなんだよ 急に 
ったく こんなことがあるんだったら
前もって 構内放送しろよな 西武鉄道の馬鹿ヤロウ

(実は その時 
西武新宿駅のホームに 
ふわりと空から 
青いビニールシートが掛けられたのだった
誰の意図したことかは わからない
ただ 西武新宿駅は すっぽりと青いビニールシートを被せられた
後から聞いた話しでは 地球全体が 青いビニールシートで覆われていたらしい
誰の意図したことかは わからい
ただ 男が ナイスバディーなねいちゃんのパンツラインを眺めだしてから
約2時間 世界は 青いビニールシートに覆われていたのだった)

しっかし あれだな 何にも代わり映えもしない生活ってやつだ
自殺未遂の女学生が その動機を
「これから40年間、こんな平凡な日々が続くなんて辛すぎる」
と語ったらしいけど
この20歳そこそこの 女学生
なんとも 先見の明がありなさる

280 :なみ なみお:03/04/28 22:54 ID:bTxzLBP3
(電車が到着した 男は電車が減速して 停車したということに 気がつかなかった つまり 電車が来た という信号しか 脳に伝わらなかったのだ 男にとって 電車は 何回も見て飽きてしまった マジックショーのように そこに 現れたのだ)

おっ来た来た
今日は座れるな
ナイスバディーなねいちゃんの
まん前に座っちゃえ

(男はドアに近い座席へ腰掛けた)

はぁ〜 臭い
隣のおっさん臭いよ
なんか ムンムンすんな〜
今のうちに窓開けちゃえ

(男は 勢いよく 窓を開けた 青いビニールシートが 長方形に 窓ガラスを
覆う)

・・・ったく 間のいい事に 風がピッタリとやんでやがる
今日はついてない(パンツラインの浮いたねいちゃんを見れたこと以外は)
外もなんか暑いし なんだよ これ

281 :なみ なみお:03/04/28 22:54 ID:bTxzLBP3
(電車は 発車した 驚いた事に 誰も 世界が青いビニールシートに覆われているという驚くべき事実を 認識していなかった
 運転手でさえもだ ただ 青いビニールシートがすれる音を 不快だと思う者や 
男のように 風が止まったことに勘付いた者はいた 
しかし 最も重要な事実に 勘付くものはいなかった。)

あ〜あ こういう時は 寝るのが一番 寝よ 寝よ
寝たら 臭いとか 暑いとか 感じないし
寝よ 寝よ

(男は猥褻な夢を見ていた
パンツラインの浮いた女を言葉責めにしている夢だ)

くわっ!
あっぶねー!セーフセーフ!乗り過ごすとこだった
なんかいい夢見てた気がするなぁ
やっべー パンツラインの女と目があっちゃったよ
早く降りよう

(男は上石神井駅で いつものように降りた)

はぁ〜 今日も疲れた疲れた 体がやけに重い 
やけに暗いしな まぁいいや


282 :なみ なみお:03/04/28 22:55 ID:bTxzLBP3
(勿論 このときも 青いビニールシートは 地球を覆っていた
 体が重いのではなくて 青いビニールシートが重いのだった
 それに 男の眼球には 誰も 映し出されてなかったのだ ぐいぐいと青いビニールシートを引っ張りながら 足に絡まりながら 顔で引きずりながら 男は歩いていたのだ)

もう 歳かなぁ
家に帰るだけで
こんなに疲れるなんて

とにかく 今日は 嫁と一発・・・



283 :なみ なみお:03/04/28 22:55 ID:bTxzLBP3
ただいま〜
はぁ〜テレビテレビっと
「おい。今日は綺麗じゃないか。おまえ」
先制ジョブ(笑)

SARSかぁ
気をつけないと
「風呂入ってくるな。たまには一緒に入るか?」
風呂でHするの好きだなぁ 我ながら
そうかそうか お前もその気か
先に入って待ってるでぇ〜 いろんな意味で綺麗にしとくわ(笑)

はぁ〜遅いなぁ
のぼせちまうよ
また あれか したくない病か あいつは いっつもそうだな
まぁ 変わらない日常っちゅーことだな
いつもどおりだ
いつもどおり
はぁ〜

(ため息を 風呂場に残して 男は 湯の中へ潜り 全ての日常を 忘れようとしていた 湯の中へ潜り 目を瞑る そして音のない世界 光のない世界へ)

ぷっは〜 
今日もおつかれさん

男は 何事もないように 湯船を出たのだった

284 :なみ なみお:03/04/28 23:04 ID:bTxzLBP3
>>278-283で「奇跡」です。
大変長すぎて申し訳ないっ!

285 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/04/28 23:07 ID:5PHWmUf5
「あなた」

目覚めた想いを風に届ける
君は何も感じなくていい・・・ただそこにいるだけでいい

君が想う季節はずっと廻っている
繰り返し繰り返し廻っている
そっと太陽に目をやれば 同じように廻っている

空に自由を感じた 幼き日のあなたよ・・・
その想いはまだあなたの心の中に宿っていますか?

僕の心の中にあなたがいる
あなたの心には僕はいない
君が空を想うから 僕もあの空へと憧れるんだ
僕が君を想っても 今はただ水色の夢を見るあなたがいた

そしてまた幼い君を探すんだ・・・

286 :bloom:03/04/28 23:09 ID:exSlOv/J
http://homepage.mac.com/ayaya16/

287 :デルタ:03/04/28 23:21 ID:7zrJ7cOJ

笑顔がそこにある
思い出の場所

僕はそこに腰を下ろす
5年目の懐古
目を閉じれば 君がいて
僕だけに向けた笑顔がそこにある

目を開ければ 苦悩の日々
何故 引き止めなかったのか
理由を探した5年という歳月
見つけたところで それは言い訳にすぎない

できればこのまま 君といたい
ずっと目を閉じていたい
永遠がそこにある
――― そこだけにある

『隣、いいですか』
聞き覚えのある声
僕は目を開く
罪を償い続けた歳月は
それは
それは 
ただ、この笑顔のために


288 :名前はいらない:03/04/28 23:56 ID:vb8uZSX1
>>なみなみお
もはや詩というよりは短編小説。
非日常は実はすぐそばで起こっていることなのに、誰も気づかない。
いや、気づきはしない。日常という固定観念に縛られた風景を
描いている。のかな?スマソえらそうなこといって何にもわかっちゃいないんだが
何かすごく面白かったよ。

289 :名前はいらない:03/04/28 23:59 ID:vb8uZSX1
たくさんを言うと、
物事がぼやけてしまう事があるから。

だから僕は、たくさんを口にしない。






・・・・・・・。


『あいしてる』


290 ::03/04/29 00:27 ID:u2rWA1NT
>>276 全体的に、綺麗ですよね、空気感が。テーマの反復とか、こなれた感じで
    イイと思います。この詩人さんは切ないのが好きなんでしょう。 64点
>>277 脚立さんは割とコンスタントに作品を発表なさってますよね、童話作家みたいな
   ポヤンとした世界観を描かれてますね。テンポもいいし。 80点
>>278 おじさんの日常って事でしょうか、表現力はすばらしいと思いますけど、
   女性にはすこぶる悪評を買いそうな詩ですね、、フェチズムってゆうか、
   なんかその手の類いの。官能小説みたいのは減点します。 30点
>>285 この方も割と拝見するんですが、詩的に区切りの付け方がきちんとしてます
   よね、屈折し過ぎ無いし。  63点
>>286 この方、前の詩は随分、精神の暗黒面を見せつけてくれたんですけど、
   作風が変わりましたね。重たい過去の匂いがする詩です。ラストに多少の
   救いがあって、よかった。  54点


291 :なみ なみお:03/04/29 00:37 ID:WXTu7iP3
詩の世界にタブーはないと思いますが。
30点かぁ。
納得いかない。

292 :名前はいらない:03/04/29 01:18 ID:TiXkQTlW
いやさぁ、採点者の主観っつーことを考慮してら、無理矢理にでも合点がいきませぬか?


293 :292です、偉そうでスミマセン!!:03/04/29 01:53 ID:TiXkQTlW
まぁ、でも自分なら62点ですよ。
言葉の表現、繋がりについては触れないでおく。
それを奇跡と云うのなら、貴方は奇跡を好きなのでしょう、という印象ですな。
世界がまともであることには驚きましたが、(さっきまで>>88に同調してましたが)
詩としてみるなら、やはり詩だ。。(誰か私が寝てないあまり感性のピントがずれている、というのなら遠慮なく云って欲しいが、、)
まぁ冗長の感はしませんが、もう少し圧縮して欲しいです、何か、ストーリーが半端かな、と。

あと、無駄な場所が多いかなァと。でもこのような男だと思えるからいいかなァと。

でも、私は好みですよ、結構と。始め引こうと思ったけれど。。
>男のように 風が止まったことに勘付いた者はいた 
いやぁ、カッチョええ方ですねぇ〜と思ったり。
>ねいちゃん
って、、(ry


294 :292です、偉そうでスミマセン!!:03/04/29 01:54 ID:TiXkQTlW
あぁ・・>>288の間違いデスよ・・

295 :292です、藁って許して:03/04/29 01:56 ID:TiXkQTlW
うげ、、何云っているか分かりませんね、、

つまり、62点だ、と。

好きです、と。(w

296 ::03/04/29 03:03 ID:u2rWA1NT
>>289 スペースを有効に使って、『間』を持たせてますね。
   『あいしてる』がひらがななのも温もりこもってて。 69点
これはちょっと蛇足なんですが、まあ、やはり人様の作品に点数をつけるのは
無論おこがましいですし、主観のズレから作家さんにとっては不愉快な結果
が、往々に、、言い方がまわりくどいですけど、ちょっとそういう御指摘を
頂いたものですから、此処は詩人さんによる詩人さんのための場所ですし、
私みたいなのはあくまで『添え物』的に、傍観してらっしゃる方にも、
面白く観て頂きたくて、飾り付け?みたいな。
ですから私の戯れ言がお気に召さなければ、寛大な気持ちで流して頂きたいんです。
評論家が造り手さんに疎まれるのはある種当然ですし。どうでしょう?

297 :名前はいらない:03/04/29 04:00 ID:D8PiVt0u
>>296
全然それでOKだと思うよ。


298 :名前はいらない:03/04/29 04:01 ID:i2oyNlJM
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

299 :4th ◆HdqTLODCXU :03/04/29 04:36 ID:WN/AZ4Pk
>>278-283 >>291 90点 この状況へぶち込む人格として一番インパクトとか共鳴があるのはノービス、神経質、cools、娘、黄昏のどれかなとか思いつつあまりこのおっさんのコメントは気にならなかった。
これへの官能小説・フェチズムというイカレタモルモン教徒のコメントへの姿勢も加点対象。

300 :名前はいらない:03/04/29 04:44 ID:D8PiVt0u
物凄い音で 目覚まし時計がなった
早く起きろって 言ってるんだぜ

どうだっていいよな?
そう! どうだっていいぜ!

いつのも窓のはずが 大きな光が射して
まぶしくって なんにも見えやしない

どうだっていいよな?
そう! もうどうだっていいんだ!!

マッハ50のスピードで 彗星がおれに降り注ぐ
おれは派手にぶっ飛ばされて、ぐるりぐるりと一回転半
全てがさかさまになった途端、おれの全てが始まった

おまえ、その彫刻のそうな頭のシワ
おれがつるつるに磨いてやるよ
豆腐のようにしてやるよ

マッハ50のスピードで、ハードパンチが降り注ぐ
おれは派手にぶっ飛ばされて、ぐるりぐるりと一回転半
全てがさかさまになった途端、おれの全てが始まった

真っ暗闇の太陽と、太陽みたいな鬱病患者と、
鬱病患者みたいな彗星と、彗星みたいなおれがいる。

物凄い音で 目覚まし時計がなった
勿論、そんなことはどうでもいい
だからおれは決めたんだ。今日この日が、今から、おれの誕生日。

301 :名前はいらない:03/04/29 04:47 ID:D8PiVt0u

あ、間違った・・・。
書き直した




302 :名前はいらない:03/04/29 04:50 ID:D8PiVt0u
物凄い音で 目覚まし時計がなった
早く起きろって 言ってるんだぜ

どうだっていいよな?
そう! どうだっていいぜ!

いつのも窓のはずが 大きな光が射して
まぶしくって なんにも見えやしない

どうだっていいよな?
そう! もうどうだっていいんだ!!

マッハ50のスピードで 彗星がおれに降り注ぐ
おれは派手にぶっ飛ばされて、ぐるりぐるりと一回転半
全てがさかさまになった途端、おれの全てが始まった

おれの頭の石のようなシワを
おれはつるつるに磨いてやった
豆腐のようにしてやった

マッハ50のスピードで、ハードパンチが降り注ぐ
おれは派手にぶっ飛ばされて、ぐるりぐるりと一回転半
全てがさかさまになった途端、おれの全てが始まった

真っ暗闇の太陽と、太陽みたいな鬱病患者と、
鬱病患者みたいな彗星と、彗星みたいなおれがいる

       おれは、今、全てがよく見える!!

物凄い音で 目覚まし時計がなった
勿論、そんなことはどうでもいい
だから、おれは決めたんだ。今日この日が、今から、おれの誕生日

303 :302:03/04/29 04:52 ID:D8PiVt0u
お願いします。連カキスマソ
題名は例によってメール欄に。

304 :名前はいらない:03/04/29 04:53 ID:ZQvNCSHP
>>300
笑いました。>物凄い音で 目覚し時計がなった
朝の覚醒のせいでしょうか、支離滅裂とその勢いの絶妙です。
どうだっていい!、、、何でしょう朝一番から。
ただの暴走かと思いきや、散りばめられた星が
何ともこの時間帯に相応しく、なるほどと外に目をやりました。
最後の連での「物凄い__」の反復も効いていますね。

すみません、眠れないところだったので、勝手に感想書いてしまいました。
早くて大変ですけど、行ってらっしゃいませ。

305 :304:03/04/29 04:57 ID:ZQvNCSHP
>>302
あ、>300の感想してしまいました。
間に合わず、、、ごめんなさい。

306 :動画直リン:03/04/29 05:09 ID:xuA/uXgE
http://homepage.mac.com/hitomi18/

307 :名前はいらない:03/04/29 11:12 ID:K4KoNonq
「True Town」
光も見えない街の窓の中 暗闇も存在しない 
追っても届かない

僕の恋は今も硝子玉に閉じこめられて
何処にもいない対象は口元の愛を囁き 何処かで造られた涙を流す

窓の外に広がる 造られた永遠の遊び場に踊る
子供達が無邪気に笑う振りをしている In the True Town

街に輝くネオンを七つ集めれば虹になる
街の向こう 闇の中に 誰かがチェス盤を弄ぶ

僕の恋は今は硝子越しに見えていて
何処かに去った対象は口元の正義に溺れ 誰かの運命と踊っている

窓の外に広がる 造られた永遠の恋に溺れている
虚ろな目で喘ぎ続けている 仮面を剥いで In the Machine Town

僕はもう一度 躰に絡む細い無数のプラグをすべて壊して
君の元へ 君の口元へ oh oh

窓の外に広がる 造られた永遠の幸せと笑う
泣き顔でだれかのプラグを優しく抜いている 哀しく抜いている・・・

窓の外に広がる 造られた永遠の悲しみと手を繋いで
時を越えて 何処までも行けるのだからこの街では・・・ah In the True Town
『誰かに抜かれたプラグをもう一度この躰に巡らせて笑っている』


308 ::03/04/29 13:02 ID:9BBsWbFX
管理人がヨウウ、、!!!
消えちまうからよ、、、!!!
おれが憎まれ役だぜ!?
クソッ、冗談じゃねえ、
イカれた電波野郎にヤジられて最低の気分だ。
俺を煽るな、、!!!
一部のうんこ野郎め!
純粋じゃねえ奴なんか要らねえ!
消えてくれ!
クソもう知られねえ、
俺は面倒見ないぜ!
他の誰かが憎まれ役を代われYO
ウンザリだ、俺がイカレタモルモン教だと!?
これだから2CHはクソなんだ!
世の中の一番クソな奴が混じってくるからな!
どうせ、ロクな仕事をしてない不細工なやつだぜ!
精神が腐りきってる奴なんてそんなもんだ!
何もクリエイトしないで、クソを垂れ流すだけの人種は要らない!
マジに、ムカツクぜ、、!
とにかく俺はもうゴメンだ、一部のクソがみんなの娯楽を
台無しにしたワケさ。

309 :採点:03/04/29 13:14 ID:vlbt6zdy
ちょっと見ない間にウジャウジャ増えたなあ!みんな!有難う!そして採点にご協力してくれた人!有難う!
そしてこれからも採点にご協力を!又、今まで採点に採点されてない、又採点して欲しい詩のリクエストや
以前採点に採点されたけど「もう一度再度採点して点数を評価して欲しい」詩のリクエストがあればお待ちしてるぜ!

>>302 20点。勢いはいいけど、余り興味を引かない。
「どうだっていいよな?そう!もうどうだっていいんだ!」って詩のフレーズと同じ感想。
カッコイイ詩とか考えさせる詩とかセンスがある詩とか、色んなパターンの詩があるけど
この詩はどちらかと言えば「かっこよさそうだけど内容は薄い」詩だなあ。次回頑張ろう!
>>307「True Town」35点。努力賞って感じの詩。一生懸命詩の内容を考えてはいると思う。
長いし文章もセンスいい。でも読んでて飽きる。意味も分かり辛い。
プラグがどうしたの?この街ではどうして何処までもいけるの?
カッコイイフレーズを集め纏めても今ひとつ臨場感や高揚感が感じ取れない。ただし頑張っただろうからこの点数。

310 :名前はいらない:03/04/29 13:28 ID:4FLM8xmn

感傷に浸っている暇はないのです

悲劇のヒロインぶってる場合ではないのです

神様の助けを待つほど私は無力ではないのです

あなたぐらい簡単に消せるのです



311 :採点:03/04/29 13:33 ID:vlbt6zdy
>>308 17点。本気かネタなのか、怒ってる詩なんだけどあんまり面白くない。
本気で怒りを訴えたいのならもっと激しさが欲しい。
怒りの詩の構築する為に「代われYO」とか「ヨウウ・・・」とかあえて捻って詩を創作してるけど
今回の採点にはその事が逆方向に効果を働いた。即ち減点。>>196の意見なんだけど
ことわっておきたいのは自分は凶也だから50点だとかひびりだから70点だとかと言う配点はしていない。
そこに書かれた詩のみで判断している。そこんとこヨロシク!
そんなこっちゃがなと言う訳でもないから君の他の詩を採点してみよう。
>>207何でver.2.5なんだ?8点。面白くない。四字熟語の羅列みたいだ。勢いは感じるんだけどね。
しかしこのレベルでは場末の町の暗がりで一人汚いヤンキースタイルの男がギターかき鳴らしてやかましいだけのレベルだ。
でも採点にご協力してくれたので気持ち1点追加9点。今後の詩にも期待してますぞ!
>>289 60点。うーん久々に短い詩で納得の行く評価だ。導入部からラストまで目が離せない。
ストレートに恋愛を訴える所とかインパクトとかが佳作評価です。
>>287デルタさんの詩65点。非常に惜しい!もう少し詩をコンパクトに纏められら80点いったかも知れない。
とても哀愁漂う詩。ラスト近くの「隣、いいですか」のセリフ一つで一気に配点が加算されました。
個人的には70点以上配点したい!老若男女様様な世代に合わせられる詩でとても秀作です。

312 ::03/04/29 13:37 ID:9BBsWbFX
グギャアアアアアア
うんこ乞いたい!!!!!!!
すっぽん祭りイイイイイイイ
精神異常 精神異常 精神異常
精神異常 精神異常 精神異常
じゃあうんやあああああqbghygcsんcけおいうふぉhぢう
ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ
勲章授与 俺様、此処を支えた功労者
最高得点マーク 当然
さもなきゃあ、、、、、、、、、、、、、、、、
うんこマジンガンブブブブブブブブウブB
んjdぐwhくぇこいdyさdc8へんどいうgさいうcfへうh

313 :凶(元ヤン差別上等):03/04/29 13:53 ID:9BBsWbFX
拳がメリ込む toナイト
金玉潰して 肝潰しな!
妹にウリやらせりゃ、明日のクスリ代になるぜ
路線変遷 苦言 偏見 
香港 香港 香港 香港
ビリビリする、、!
完全勝利 一億玉砕 極彩色 日照カラーインパルス
唸るカワサキ650GX デビル管搭載
夜を切り裂け、、!
高速ジョギング ギャリッ!!!

314 ::03/04/29 13:59 ID:9BBsWbFX
協力してくれた人間に対しての誠意が見たいと思いますた。

315 :採点:03/04/29 14:01 ID:vlbt6zdy
>>312凶さんの詩。うーんヤケになったのか?0点。本当は0.5点とか0.7点とか1.9点なんだけど
100点満点採点で小数点以下四捨五入配点制なのでこの点数。六行目七行目11行目12行目が読めないのが大減点。
>>285「あなた」40点。とても綺麗な詩。その点は評価したい。しかし後が続かない。まあそんなもん的詩。
少女漫画に出て来そうな詩なんだけどな。
>>278>>283「奇跡」本人が評価する様に配点は30点。読んでて面白いんだけどなー
設定は75点なんだけど詩の構築がダラダラし過ぎ。あと何が奇跡なのか?サッパリ分からん!その所で-45点だ。
かっこがきの電車のシーン説明は詩の切り込み口的に面白かったからもっともっと世界観を膨らまして欲しかった!
>>277「夜間」20点。少女がぐっすん泣いててどうした?読者をもっと詩の世界に夢中にさせないと。
雰囲気で不思議な世界観を表現してはいるんだけど、特に感動出来る要素が乏しい。次に期待!
>>276「歌のない子守歌」15点。もろ歌なのに何で「歌のない子守歌」何だ?277もそうだが意味が不明な詩は配点低い。
誰に祈ったの?もうあなたはいない・・・ありきたり過ぎて欠伸が出そうだ。
ひょっとしたら「詩の創作マニュアル」とかがあるのかな?似たような詩やフレーズはみんなこう創作してるとか?
ただし良い個所を言えば「Ah...」の文字を使用してる部分は意欲を感じました。
>>274「流線型を描く気流に」31点。最後の段落が意味不明。それまでの詩の構築はまあ良かったのに。
夏の表現方法も悪くなかった。もっと夏を全面に押し出して詩を創作したら高得点配点出来た詩

316 : 凶:03/04/29 14:02 ID:9BBsWbFX
一兆点キボンヌ

317 ::03/04/29 14:05 ID:9BBsWbFX
詩人イビリの成り金貴族をギロチンにかけロオ

318 ::03/04/29 14:09 ID:9BBsWbFX
>>315 0点だと!? ふざけんなよ?
 おい、みんな。採点野郎のモノをしゃぶれねえと
  イイ点くれねえらしいぜ!


319 :再生凶:03/04/29 14:12 ID:9BBsWbFX
もう、本気で逝くからな!!
覚悟しろや!!

320 :再生凶:03/04/29 14:15 ID:9BBsWbFX
>>315 「意味不明」なのはお前の理解力が乏しいから。
    お前が低能だから。
    点数低いのは他人の作品じゃ無く、お前のオツム

321 :採点:03/04/29 14:22 ID:vlbt6zdy
>>313 5点。「妹にウリやらせりゃ、明日のクスリ代になるぜ!」の部分は良かった。
しかしその部分のみで4.9点配点なのが痛い。残り0.1点は努力に免じて。
>>310 35点。何かグッと感じる詩。しかしある意味詩の表現場所を誤れば非常にヤバイ詩になるから注意しましょう。
最後の四行目の文章が良かった。淡々とした詩の中で読者をドキリとさせる。次回作も期待したい。
>>273「崩壊」9点。人格や精神が崩壊して行く詩なのかな?だとしたらもっとハッとさせる要素を盛り込んで欲しい。
しかし詩の構築はいい。特に最後の段の2行は読者に強く訴えている。だからこそこの得点は低過ぎる。
詩の書き方の色んなパターンを模索した故の作だと思うのでデルタさんの次回作に期待。
>>272「砂糖」18点。題は砂糖でも中身は餅なのが痛い。羊水とか辛酸とか使用した単語も使い方誤り。
「神様の手」16点。「砂糖」に比べて訴えたい事が不明でメッセージが希薄なので配点低い。
パソコンのキーボード叩いてたら感じた詩なんだろうけど・・・何だかなあ。
>>270 2点。読んでて一瞬面白いんだけど詩としては下らない。ただし最後の「テンキュー」は笑えた。
>>265->>266「トマトぶっつけトマ太郎」50点。演歌の歌詞みたいだ。詩より歌詞に近い。笑える詩なんだけどね。
268の批評と違う点は、トマ太郎は別に娘さんとSEXする事はしてない点。詩の中にもトマ太郎は娘さんに
トマト食べさせただけで何か他に要求してはいないんだし。それと「トマ太郎」と言う題名がいい!単純明快。
>>262「Hotoke」意味は分からんが42点。どちらかと言えばこの詩は音読した時の音階を合わせてる詩に思える。
例えば最初の落下傘、おっかさん、活火山とかね。詩は5段に分けられてるけど、中の3段から4段5段は1段2段とは別の詩を呈してる。
面白い構成だと思えた。特に4段と5段を合わせて考えると深い詩の世界を感じる。 

322 :再生凶:03/04/29 14:27 ID:9BBsWbFX
イイ点がほスイ。
一生懸命やってんだから、イイ点がほシイ。
どうすたら、イイ点取れるノカ!

323 ::03/04/29 14:30 ID:9BBsWbFX
オ、オデ、はちじゅってん取ったゴトあるもんネ〜〜
盗作だけど。

324 :再生凶:03/04/29 14:32 ID:9BBsWbFX
オデが一番落ちこぼれヨ!
誰より努力しってっだろーが!
このインテリ採点野郎!ホモ!メガネ!

325 :再生凶:03/04/29 14:37 ID:9BBsWbFX
『コスモス』

きれいなコスモス
ハチが飛ぶ ハチを殺せ 敵だコロセ!
皆殺セ! 我は天皇だから!
そう、自分に誓ったから!
夢は叶うって 教えてくれたね♪
でんぐりがえしでキックオフ
祟り 祟り 祟り 

326 :万年救護大本尊の朴蓮:03/04/29 14:42 ID:8keLcCAs
掛け軸を燃やして見る
う〜んすがすがしい

カルトにたよっちゃ
人間終いだわな

あなたの胸にうずくまり
煙草の煙がゆらゆら
揺れる

ああ情熱の古本屋巡り
200点ね

327 :採点:03/04/29 14:51 ID:vlbt6zdy
>>189 「スパパンパアーン!」って読むのか?10点。浅い考えな詩。1行目と最終行をどうリンクさせたいのか?
コロコロコミックを出す事で詩の世界に深みを与えているけど文章そのものが説得力に欠ける。
>>190 79点。美しい恋愛観を表現している。贅沢を言えば最後の一行は要らなかった気がします。
前段と後段に分かれて詩を構成してますが、全体的に読んでて女性が羨ましくなる詩ですね。
心に燃える幸せを密かに表現した恋愛の詩。何度も読むとその価値が高いのが分かります。
>>191「INSOMNIA」39点。インソムニアって不眠症の事だよね確か。
結局恋愛で悩んで眠れない事を詩で表現してるんだけど・・・ちょっとダラダラし過ぎ。
まあ眠れなくて色々悶々とベッドで考えた詩と受け取ればまあこんな詩が出来るのだろうけど
>>192>>194生きがいさんの詩は14点。見事ドツボにはまった詩ですな。2段に分けて詩を構築してますが
ハッキリ言って意味不明な詩。何でスーツ着てるの?何で逃げるの?よー分かりません。
どうしてこんな詩になったんでしょうか?詩の世界観はある意味面白いのだから勿体無い。
笑いに徹するか、不可思議な世界観を余す所無く表現するか、詩の世界観を考えて欲しい。
>>193怖い詩だ。77点。何か物凄く訴える詩。メッセージ性が強い!故に高得点配点しました。
友情を題材にとても刺激的な詩だと思います。何だか女子中高生向けの詩みたい。
よいこには刺激が強過ぎるので読ませ辛いかもね。
>>197 3点。ありきたりな表現、ありきたりな文章。捻りが欲しい。ただし読者に疑問を問い掛けてる所は
読者を図らずも詩の世界に誘う方法として有効。その点は買いたい。

328 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 14:58 ID:mEh7CRSt
「使用人」

腕が抜け落ちないように
安全ピンが必要になっている 夜のこと
雨が僕の皮膚を溶かしてる 暴力は少年期と共にあれ
まるでお前は売女のように泣く 
使用人 売女 お前はいつになく若すぎる

「雷鳴」「欠落」 立ち上がれ ダイブしろ
休憩 お前は僕と同じ羽根だった どちらかは狂犬にくわえられ
きみはオンリーワンは存在なんだけど
痛々しいのは僕だけじゃなく
ベットルームはゴミの山

しようにん まるで使用人のように誠意を持って立ち尽くす

329 :凶也(メシア):03/04/29 14:59 ID:U4gQ2h/+
『行きずり』
行きずりに君と
抱き着きたい!
我慢が出来ない!止まらない!
さしずめ激突トマラルク
俺は孤独なファイター 最後の夜
握りしめて 旅立つ、、、切ない、、、!!

330 :再生凶:03/04/29 15:01 ID:U4gQ2h/+
>>326  200点!

331 :採点:03/04/29 15:05 ID:vlbt6zdy
>>325「コスモス」何が何だかわからないけど勢いがいいのと詩の構成が悪くないので49点。
>>322いい点欲しいのなら以下に述べる点をよく踏まえて詩を創作してみよう。
1.読者に分かり易く
2.ありきたりの内容は駄目
3.長過ぎず短過ぎず
4.独り善がりの詩は駄目
5.読者を詩の世界に引き込む内容を
>>326 わけが分からん。21点。最初の4行は面白かった。詩の部分部分はいいんだけど構成が悪い。
何で古本屋が出て来るのか?
>>233 69点。何となく深い意味が読み取れる詩。文章の構築、単語、なかなか佳作です。
恋愛観をわざと隠して表現していますが、なかなかどうして、いい詩です。
>>236 1点。何か詩で訴えたいんだとは思うけどありきたりだわ、詩は短い割に感慨は沸かないわ・・・ボツ!
>>237 51点。自問自答の詩。このレベルは及第。2段に分けて詩を構築してるけど
主人公は本当は走るの嫌いなのに走ってるんですなあ。その事に対して自問自答してる。
ありきたりだけど詩の構成やフローチャートの方向は間違ってない為この得点。次回に期待。 


332 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 15:05 ID:mEh7CRSt
「ばっとにゅーす(ローコードから一気にひるがえす)」

俺の見たいものではないよ
ただきみはやりすぎただけだと言い訳し僕は無理難題を押し付ける
やあやあ元気かい?どれくらい醜いの?僕は海賊ドモに劣等感を課せられ棄てられる
真っ黒な夜の海の中
ciイン (お前はヒップで人気あるマガジンを読み漁る)
俺はポテトチップスと野菜スティックでピラミッドなんかを築くわけ

俺の腹は松の実のアブラでかぶれているんだ 連れてって
だからそれは俺の見たいものじゃない

すこし望んでいるけど それはいい知らせ


333 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 15:12 ID:mEh7CRSt
「フライングX」

ぎゅいーんというノイズまじりの高音 鉄の翼があるのさ 俺は右翼で 左翼だよ
ぎゅいーんというノイズまじりの高音は冷えたブルーズな夜を叩いて砕くんだ 血だらけのこぶしを見つけたろ

ふらふらフライングXがある
ふらふらフライングXがある 俺にはあるんだよ 小さい頃からあるんだよ

(ただきみたちは見たことはまだないし まだみせる時期でもなくて
 きみたちも持っているはずなのに大人になるにつれ曇りが瞳を覆うのだ)

ふらふらフライングXがある
ふらふらフライングXがある

世界史の教科書なんか棄てて 飛んでいきたいな

334 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 15:21 ID:mEh7CRSt
「タイタニック ヒスパニック レヴェル40で」

誰かが運転室をジャックしていると妄想しすぎて
あなたは氷山にぶつかり 削られ 傷付き 疲れ 泣いて もう涙すら出なくなっている
雨が降り出しても恒星は絶対に落ちてこないと 死ぬはずはないと思えば 
僕は安心できるし 決して悲しかろうが 無理に涙をつくらなくて良い よかったね

きみのきみのための きみの道 あなたのあなたらしいやり方を
進め 立ち止まりながら 泣きながら 古い時計が燃やされそうなら 棄てて 忘れてしまえばよい
夕暮れに消えた 泣き虫な鬼が来そうなら 殺して 忘れてしまえばいいのだ と思うのだ

もし僕かきみの錆びた心臓が撃たれようが誰もなかないさ
口が開くことを確認すればいい

335 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 15:34 ID:mEh7CRSt
「雨降りの朝を持った日曜日」

どんなに大切に扱おう が
僕はきみの心臓を傷つける
きみはどんなに浅い傷でも利用して ときに無理矢理傷つけて
コーヒー代を沢山出すことに勉めてる 別にいいけどね

罪 雲 それは黒みがかっているんだ
そうでない部分は青い 門限の約束も棄ててしまってる
それでも
それは巨大な影を落としてる 巨大な影を落としてる

僕は皮のはっていない傘を差して歩いてく
きみは日が高くないと帰ってく
週末の朝には僕と一緒にコーヒーを飲みに歩いてく
ああ 今日も雨が降る

僕は皮のはられていない傘を差す
冷たい雫が僕のえりくびを伝ってく
日が沈みそうだ
傘を棄てた僕が坂道を歩いてく

嵐が来ようがなにも変わらない


336 :再生凶:03/04/29 15:36 ID:2nSRBQE+
『自分』
自分って不思議だぜ
いろいろ顔がある
特攻隊長OBの自分
詩人を目指して頑張る自分
おれは才能が無いのかも知れれねえ
だけど、情熱は誰にも負けねえ
おれは詩に気合いブリバリだし!?
おれの詩をクソだと言う奴には上等クレちまう
カラダが熱いぜ、、!

337 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 15:42 ID:mEh7CRSt
「ぶりーち」

漂白剤がこぼれてる 早く「美しい日」を除けないと
そして決して反抗なんてして見せるな

僕たちは普遍的である 理由なんかなく

家のかぎを探して帰ろうか だけどきみにはすべも 言葉ひとつありはしないんだ
そして笑う 皮肉ばかりいう敵対を持ったひとはうずくまる

僕たちは普遍的である 理由なんかなく
僕たちは普遍的である 理由なんかなく

338 ::03/04/29 15:43 ID:kyKh54OF
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=9585

339 :採点:03/04/29 15:46 ID:vlbt6zdy
>>333「フライングV」14点。「フライングV」に何で「ふらふら」って単語付け加えたのかな?蛇足みたいだ。
最初の2行はなかなかかっこよかったのに後が駄作。まあパンチョリさんの詩にも失敗作はあると言う事で。
>>332「ばっとにゅーす(ローコードから一気にひるがえす)」4点。意味が不明な上何がばっどにゅーすなのか?
今回のこの作品にはいつもの軽快さは感じられたけどセンスの良さは感じられなかった。
>>328「使用人」66点。最後の一行に高いセンスを感じた詩。パンチョリさんの詩は全体的に意味不明なのだが
文章の構築や単語のセンスに高い価値が感じる。詩の表現方法が秀逸。ただし場合によっては332や333のように低得点もあるから注意されたし。
>>204「税抜き98円の紙パックのジュース」49点。結構笑える。2円でここまで詩の世界に浸れるのも楽しい。
ただし結局は心の中で思った点が減点。あの言葉をレジで実際に出した詩なら又配点は違っていた。
何となく小市民的な詩になったのは減点対象だ。しかし詩の切り込み口はいい。
>>205 71点。ゆずアイスさんの詩は難しそうな表現方法の割に読者を飽きさせない世界観を披露している。
単語の使い方や文章の構成も素晴らしい。新鮮味も高い。真似のし難い独自の詩は高得点に値する。
読んでて本当に才能が感じ取れる作品です。
>>206「スケルツォU」50点。寅さんとかインディジョーンズとかそうなんだけどシリーズものはどうしても第一作と比較してしまう。
そうして比較するとUよりTの方が遥かに優れている気がしてならない。ただしこれはシリーズものの宿命もマイナス要素。
もしVとかWとかDとかと連続して詩が続くのなら、又それは連続して詩を評価しなければならないけど
今回のUは210さんの配点感覚の方が高いですね。ただしTを標準に捕らえてUを評価したので
今回のUの配点は非常に厳しいものと判断して下さい。次回に期待しております。


340 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/04/29 15:48 ID:7ks7LZyt
「晩春の曙」
僕はあるものとすごしている
ビビットカラーの衣装をまとった忍者だ
彼は一日中天井裏にいて
ほこりの数を数えている

彼と話したことはない
彼が話せるか知らない
だけど彼は僕を狙ってる それだけは分かる

僕は彼と共存したい
彼に恐怖感を抱かずに生きていく
だからさりげなくごはんもあげる
欠かしたことはないんだ

僕は彼が好きなのかもしれない
彼を愛しているのかもしれない
だけど彼は僕を殺そうとしてる
その機会をうかがってる

何年経っても彼はなにもしてこない
彼はただ声に出して数える
そんな彼を僕は意識している

僕が桐の箱に入った日
うまくもない菊をむしゃむしゃ食べていると
僕の箱の上に彼の手が乗った
一輪の菊を乗せていった

彼もまた僕を愛していたのか
彼がなにもしゃべらないから  僕は彼とこれからもすごす


341 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 15:48 ID:mEh7CRSt
「りばーさいど」

食べてばかりなきみです この差はぼくときみを遠のけたりはしないけど
松の実 ピザ オニオン タイタン 今は何もいらない むかむかしてる腹だけ川に流したい

澱み澱んでいる川はどうにかなりはしない
澱み澱んだ川はどうにかなりはしないんだ

たとえ牙を剥いたところで受け入れてほしいと
ヘルタスケルターの切符を買ってしまっている僕だけど

最近何も飛び込めたことがない



342 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 15:55 ID:mEh7CRSt
>>341やっぱ 澱み澱んでいる→よどみよどんでいるのひらがな表記にしたい・・・書き換えできたらなぁ>>341

343 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/04/29 15:58 ID:7ks7LZyt
>>268
>>290
>>315
>>321
数が多い中、評価ありがとごぜいます。
これからもガツガツ書いていきやすんで、よろしくでやんす。


344 :採点:03/04/29 16:03 ID:vlbt6zdy
>>341「りばーさいど」5点。どこをどうしたらこうなるのか?タイタンって何?
四段に分けられてるけど意味不明だ。食べてばかりでどうすりゃいいのか?ヘルタスケルターとは?
>>340「晩春の曙」60点。うーん何だか不思議な詩だ。忍者とは何者?結局主人公は死ぬんだろうけど
忍者は結局何がしたかったんだろう?でもそれを忘れさせるくらい詩の世界観に浸れる。
切り込み口が面白いし分かり易い。尚且つ不思議な世界を表現したある意味秀作。
>>337「ぶりーち」30点。「僕たちは普遍的なんである 理由なんかなく」って主張は考えさせられる。
何がユニバーサリティなんだろうか?何で理由が無いのか?何で題名がブリーチなのか?謎が多い詩だ。
普通はマイナスなのだが、この詩に限っては謎がプラスに働いている。
>>336「自分」22点。だからどうした的詩。この詩に限らず、詩人が何かを訴える要素は高ければ高い程いい。
ただしその表現方法や詩の構成が問題になる。それは即ち詩は芸術作品だからである。
アンタ一人わかってればいい代物でなくて、不特定多数の人間に芸術的価値を分からせないといけないからだ。
カラダが熱いゼ!って書いても読者も熱くさせないと気持ちから周りである。
才能がどうとか書いてあるけど本来は才能より情熱が重い。問題は表現方法だ。

345 :再生凶:03/04/29 16:04 ID:ZWtjm+k4
『AON』

ラストチャンスだったのに どうにもならない事ばかり
躓き転ぶばかりで 最悪でした このままでは終われない
一番強いのは 自分の好きなように生きてる俺様だけ
夢を見せるが、、その正体は夢を喰って生きる『バク』
全ての苛立つ者に 線を超えるきっかけを
飢えていた者だけが 『宴』のニオイに気がつく
今夜、『線』を超えろ!!

346 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/04/29 16:07 ID:7ks7LZyt
>>344
はやっ!スゴイっすね・・・。
ありがとでやんす。

347 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 16:09 ID:mEh7CRSt
やばいな・・文体が崩れてきてる・・ちょっと実験的なもんに走りすぎたかな
採点さん修行してくるんでまたここきた時は採点よろしく

348 :白萩:03/04/29 16:14 ID:oVZC43Uc
「花埋み」

散り敷かれてなお仄ひかる
薄紅の花弁を踏み分けて
あるけども あるけども
思い出せない 君の在りか

此処には誰も、いないので
何処まで行ってもいないので

君を埋めた木が どうしても 思い出せない

其の根に絡めとらわれた
ま白な骨をうらやめど
私は肉を棄てられず

花と君との蜜月は
私を呼んでは呉れぬので

私はひたすら花を食み
白い樹液を垂れ流す

ふり仰ぎ 手を伸ばせども
其の花は
手の届かない高みにて
風にざわめくだけなので

透かして見える月すらも
私に報いて呉れぬので

349 :採点:03/04/29 16:19 ID:vlbt6zdy
>>335「雨降りの朝を持った日曜日」どことなく哀愁漂う詩。50点。パンチョリさんの詩にしては
個性が薄い気がしないでもないがその件は採点とは対象外。
この詩は前半は凡庸だが後半は秀逸になってる。分かり辛いが下から五行目からがいい。
>>334「タイタニック ヒスパニック レヴェル40で」25点。逆にこの詩は文章の構築はいい。
タイタニックが氷山に激突した事をテーマにしてるけど、その割にはいつものパンチョリの軽快観が乏しくマイナス。
しかしパンチョリさんはこんなタイプの詩も書く事が出来るのが確認出来たのは収穫。
しかし残念ながら、意図的だとは思うけど、この詩はもっとスピード観溢れた詩の方がいいと思う。
>>254「今の自分へ」 40点。自分自身に言い聞かす詩としては及第だけど、他人が読んで感動するかとしたら
又別問題。詩の構成は理に適ってる分オーソドックス過ぎる詩な所がマイナス。最後の一行も蛇足。
>>255「雨音」76点。割と詩情性が高い詩。雨音で恋愛観を表現している部分は読み応えがあります。
贅沢を言えば最後の二行をもっと捻って欲しい。何となくあの二行が凡庸なイメージを出してる。
>>250 31点。何となく甘い。殺しのイメージとか殺伐さが全然伝わらない所がマイナス。
しかし詩の文は悪くない。ただし単語の使用が明後日の方向だ。何が言いたいのか?どうしたいのか?ハッキリして欲しい詩。


350 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 16:22 ID:mEh7CRSt
>>250 これニルヴァーナの歌詞じゃないか!ここはオリジナルあげるスレでしょーが!

351 :本気凶也:03/04/29 16:23 ID:hjBT3bex
『道』
生きるんだ、、!
走るんだ、、、!
闘うんだ、、!
人は夢に背を向ける
挫折を恐れ 後悔を恐れ 希望を失うのを恐れ
そして後に続く者に 夢は夢のままで
夢見続けるのが幸せだと教える
憧れの背中を見つけたなら 自分の眼にはっきりと見えたなら
他人の言葉など信じずに 闘うんだ!
胸の中で情熱が ズキズキ出口を探し続けてるなら 闘うんだ!


ありがとう。 オレ達はもう大丈夫だ。

352 :名前はいらない:03/04/29 16:24 ID:tb7R/Nck
>>321
 採点してくれたのに、こんなこと書くの何ですが・・
 
 題が「砂糖」なのは・・
 生まれる前の(赤ちゃん)と餅。(赤ちゃんを餅肌とかと
言いますので、餅を赤ちゃんを同じ(ような)ものとしました。)
 赤ちゃんは辛酸(辛いこと)があった時、砂糖(砂糖を
使用した、甘い物とか。)を舐めると元気に成れます。餅も
砂糖を舐める――砂糖を付けられると、元気に成れるでしょう、多分。
餅にそういう感情があるかは、意見が分かれますが。
 この詩はあくまで、砂糖を舐めると元気に成れるが、
ポイントです。少なくとも私は、砂糖で空元気は出せます。
 
 羊水は・・
 餅を水に浸してから、焼かれます。
で赤ちゃんは羊水、つまり水に浸ってから、成長過程で、
身を焦がす程の辛いめにも遭います。身を焦がす程を、
焼かれると置き換えました。
 赤ちゃんも餅と同じく、焼かれるということを表したかったのです。
 この詩に餅を焼く過程を入れたのは、餅を焼く過程と、赤ちゃんの
成長過程を比喩したかったから。

353 :名前はいらない:03/04/29 16:25 ID:tb7R/Nck
連続投稿、すみません。

「神様の手」で・・
 私の手はキーを叩いて、液晶画面に感情うつす。これは液晶画面に
感情をうつす、つまり液晶画面にある日記などに、その日の自分の
感情を書いている場面です。
 書かないと自分の感情を整理出来ないので、書きます。しかし
整理することで、自分の感情を強く認識してしまう。これを感情に
炎が点ると、比喩しています。
 神様の手が何かと言うと、それは感情を大きくしたり
小さくしたりする何かです。
 何かにより感情は火炎や炎と成る。つまり感情は大きく成ったり
小さく成ったり。

 ↑のような解説をしなければいけない詩を書くとは、
我ながら愚の骨頂な行為ですね。。

354 :お凶:03/04/29 16:32 ID:hjBT3bex
>>349 グランジ界の寵児 『病んだ魂』
   カートコバーンの詩に31点を付けるとは、、
   パクって載せた人も悪いけど(>>253にてに指摘済み)
   採点君 やるウ、しびれルウ、あこがれルウ!

355 :デルタ:03/04/29 16:33 ID:Zr41sprY
「無人駅にて」

僕は いつから待っているのか
この名も分からない駅で
僕は いつまで待っているのか
行き先の分からない電車を

時刻表も 時計も アナウンスさえも無いこの駅で
僕は 立ち尽くしている

『次の電車はいつ来るのですか』
駅員は答える
――― 君が望むときに
『行き先はどこですか』
――― 君が望む場所へ

そんないつか交わした会話を思い出しながら
僕は想い描くことにする
あぁ、そういえば あの頃、あんな夢があったなぁ
もう一度 目指してみようか
もう一度だけ 信じてみようか

闇を切り裂いて 電車が近づいてきた
行き先はもう、分かっている
ためらうことは無い
僕を乗せた電車は その駅を出発した

その駅に駅員はいない


356 : :03/04/29 16:35 ID:49m74eS6
台湾のエロ画像掲示板が今一番ホットと言えませんかね?
http://wossal.k-server.org/tw/
盛り上がってますよ。



357 :凶君:03/04/29 16:41 ID:hjBT3bex
>>352.353 まあ、お気を落とさずに。
あなたの『高み』にまで、採点の心眼が達する事が出来なかったまでのこと。

358 :採点:03/04/29 16:41 ID:vlbt6zdy
>>352>>353いや、逆に説明して頂ければ有難い。詩の裏側を垣間見る事が出来てこれはこれでいい。
しかし本人が述べてる様に「解説をしまなければいけない詩」はやはり良くない。
解説はあくまでも補助的な要素。詩そのものを読者が読んで、読者がありのまま感じた事が大事なのだから
詩の捕らえ方は十人十色になる。しかしいいものは総合的に高い評価になる事は間違い無い。
「神様の手」に関しては納得。ああそんな意味だったのか。しかし「砂糖」に関しては?だ。
まあ言いたい事は分からないでもないけど、何で赤ちゃんにそんなに辛酸舐めさせたいのかな?
赤ちゃんも餅と同じく焼かれるとはちょっと将来キツイイメージですなあ。でもそれはそれでいいかも?
今回の件で再評価すると・・・「砂糖」30点「神様の手」40点。アップしましたよ。
>>351「道」そんなに悪くない。50点。今までの詩に比べたら割と大人しいけど、書いてある内容は悪くない。
特に最後の2行目の文はなかなかいいです。
>>348「花埋み」80点。うーん難しい詩だ。割と高レベルですね。文体が実にセンス高い。
花を用いた不思議な世界観は物凄く秀逸です。考えさせる高度な詩ですね。題名から詩の文体まで高得点です。
この作品に匹敵するのは神童の「スケルツォ」クラスですな。



359 :なみ なみお:03/04/29 16:42 ID:WXTu7iP3
採点さん凄い。偉いなぁ。

360 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 16:43 ID:mEh7CRSt
>>250のパクった詩だとユーモアな部分が抜けてしまってる。
   ぱくったらぱくったで全文変えずに投書していただきたい。
  
 →例えば ハロー と ハウロウ(どれだけ醜い?)をかけたジョークも
  変えられて どれだけ醜い?のみしか書かれていないようになっているし
  後半のナンセンスな言葉の羅列も削られているし・・

361 :なみ なみお:03/04/29 16:47 ID:WXTu7iP3
>>315
いえいえ。
僕は僕の書いた「奇跡」という作品に対して
遥かなる自信がありますので、自己評価は100点ですよ。
しかし、評判は良くないようだ。それはひとりよがりだからだろう。
30点と評価したのは、凶さんですよ。
僕は凶さんではありません。
僕は、僕の書いた「奇跡」という詩に対して100点満点をつけています。
しかし、それで満足しているわけではありません。
ひとりよがりですから。


362 :パンチョリ(邦楽板コテ):03/04/29 16:50 ID:mEh7CRSt
ちなみにこれが>>250の元ネタになってるやつです。
採点さんはどう評価しますか? すこし興味あります。

「Smells like teen spirit」        カートコバーン
銃に弾を詰め込んで、お前の友達を連れて来いよ
全部忘れて他人のフリをするのって楽しいんだ
彼女って退屈しすぎで自意識過剰なんだ
ああ、どうしよう、口にしちゃいけない言葉なら知ってるけど

ハロー、ハロー、ハロー、どれだけ酷い?
最善を尽くす時の俺はより一層最悪で、
この贈り物のお陰で祝福される気分だ
俺達のちょっとしたグループはいつもそうだったし、
最後までずっとそうなんだろう

ハロー、ハロー、ハロー、どれだけ酷い?
なんでやってしまうのか忘れた
ああ、そうだ、俺をにっこりさせてくれるからだと思う
それは簡単ではないと分かってるし、簡単には分からない
ああ、ええと、どうだろうと、気にすんな

ハロー、ハロー、ハロー、どれだけ酷い?
明かりが無い方が安全だ
俺達はここだよ 楽しませてくれ
俺は愚かで、伝染病の気分だ
俺達はここだよ 楽しませてくれ
黄褐色の子
色素欠乏症の人

俺の性欲
拒絶


363 ::03/04/29 16:58 ID:hjBT3bex
>>359あんたの愚痴がキッカケで、僕はすっかり落ちぶれますた。アリガトウ

>>358 あ、、。 自己ベストを三十点上回った、、、、。嬉しい、、、。
    さ、採点ヤロー!       ありがとよっ(ボソッ)

364 :採点:03/04/29 17:02 ID:vlbt6zdy
>>355「無人駅にて」71点。最後の一行が何を意味しているのかは読者によって解釈は分かれるがなかなか傑作。
ただしどちらかと言えばオーソドックスな内容。でもそれでいて高得点を稼いだ所にデルタさんのレベルの高さが伺える。
詩の構成がとてもスマートだ。最初から最後まで飽きさせる事なく読者を誘う手本のような詩です。
>>345「AON」文体がかっこいいので33点。よい点を挙げれば意外と突っ込み所が少ない点。
意味不明な文章で勢いもそんなに感じられないが、表現方法をちょっと変えたら又佳作になりそうだ
>>246->>248「新宿東口」61点。なかなかいい力作。でもありきたりな内容ですなあ。
分かり易さはよかったけどどことなく読んでて悲しい所がマイナス。
三部構成になってるけど一番傑作なのは第三部の248.深いものを感じます。
>>241 44点。マザコンか?かっこつけてるが言ってる事はありきたり。詩の構築は悪くは無い。
マシンガンマンだからどうした?と突っ込まれそうだが?しかし誉める点として、文章にセンスを感じる。
>>257>>258「ドライブ」しんかいそくさんの詩は70点。なかなか爽やかな詩ですね。貶す部分も少ない所がいいです。
読んでて気分が良くなる詩はこのスレでは珍しいですね。みんな何か一癖ふた癖ある詩ばかりなので。
ドライブを題材に詩の世界観を展開してるいい意味お手本的詩です。

365 :凶君:03/04/29 17:02 ID:hjBT3bex
>>362 ふふ、、パンチョさん、意地悪なコトするなあ、、
  『グランジの神』カート相手に 2CH評論家がどう出るか、、、!?

366 :なみ なみお:03/04/29 17:06 ID:WXTu7iP3
>読んでて悲しい所がマイナス

これも納得がいかない。
無理に納得するしかないのだろうが。
読んでて悲しくさせるために書いた詩だというのがマイナスとは。
でも、君には、そういう詩はありきたりなんだろうね。


367 :××女:03/04/29 17:09 ID:IXsBPcUf
「夏の憂鬱」

暑い暑い これでもかとばかり
長い坂道 登ってばかりで どこにも行けやしない
遠い遠い振り向けば確かに
長い坂道 引力に逆らえど 勝てる事はない
汗だか涙だか 流れ落ちている
それでも見上げる 空の青さよ
誰かこれをとばしてください
遠く遠くとばしてください
憂鬱は過去の彼方へ
喜びは未来の彼方へ
できる限りたくさん
できるだけゆっくりと

雲だか太陽だか 押さえ付けてる
それでも感じる 風の涼しさ
誰かあたしをつれてってください
遠く遠くここから離れた
現実は夢の合間で
涙は笑いの合間で
憂鬱は過去の彼方へ
喜びは未来の彼方へ
できる限りたくさん
できるだけゆっくりと

368 :名前はいらない:03/04/29 17:12 ID:pdaOiQI1
採点さん,頑張れ!
すごいよ!

369 :なみ なみお:03/04/29 17:13 ID:WXTu7iP3
うむ、頑張れ。
このスレぐらいだよ。
真面目に採点してくれるの。
頑張れ!!

370 :採点:03/04/29 17:15 ID:vlbt6zdy
>>362 80点。「ハロー、ハロー、ハロー、どれだけ酷い?」って問いが秀逸。250とは全然違う詩ですなあ。
こっちの方がセンスある。4段に分かれてるけど最後の段のラストの詩の文が深いものを感じさせる。
投げやりで、刹那的で、自暴的で、トリップして、ユーモアで、少し過激で・・・
最後の一行の「拒絶」の所が物凄い意味を感じさせる。詩の締めくくりの文の意味はそれだけ重い。
>>260 バンクスって何だ?40点。ただし文体にはセンスがある。読んでて面白い。しかし意味不明だ。
意図的に意味を難しくしてるのか、単に自分だけ分かってるのか、違う意味を内包してるのか、さまざまなタイプに分けれるが
この場合は構成が甘かった。文章の部分部分はいいんだけど繋げると何だコリャ的詩になったのは痛い

371 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/04/29 17:15 ID:0NviLGm9
午後に飲む コーヒーのカップ一杯は
舌の上で踊る、
溶けて流れたチョコレートの踊りを。

頭の中で、歌う
悪口を含んだ 女ののどもとの動きと、
そのトゲの出た表情に似ている どこか空しい楽曲を。

372 :なみ なみお:03/04/29 17:17 ID:WXTu7iP3
「湯のみ」
初めての 喧嘩は ディズニーランド
初めてのデートで
僕が 穴の空いた ジーパンだったから
君は 一緒に歩きたくないと 
サイダーを 僕に ぶっ掛けたよね 
一人で シンデレラ城に 行く君は
まるで薔薇のようだった
僕は とぼとぼ 電車に乗って ひとり 江戸川の花火 を 見にいきました

二度目の喧嘩は 初めてできた 僕たちの 子供の 名前を 決める時
君のような 女になってもらいたかった
花子とつけようと 僕が言うと
君は 猛反対 した 古臭い! センス無いって。
暫定名・花子は おしっこを 僕に ぶっかけたよね
君の 鼻は ふん と僕を 見下した
僕は とぼとぼ ベランダに出て 煙草燻らし 一人まんまる満月を見ました

君とカレンの公園デビュー
僕も行こうか?と言ったけど
あなたはいいの。それより、風呂場の鏡を磨いといて
なるほど 風呂の鏡には 若禿 ヒゲ濃い 僕がいる
公園デビューは成功よ!
そういう君は ヒマワリのような 美しさ
僕は 一人で とぼとぼと 千代田の 釣堀行きました
おおきな 鯉を釣りました

373 :なみ なみお:03/04/29 17:17 ID:WXTu7iP3
孫ができ 早起きになって 会社やめ
娘のカレンが おそろいのオシドリ書かれた 湯飲み
プレゼントしてくれたとき
僕は とっさに 君を見た
今度は 何が 起きるんだ??
はて?何もない。
君は ママ特製お茶を 淹れ
暖かそうに 穏やかに テレビを 見ながら 笑ってる
ズズズズズズズズー ズズー

君は はたと気がづいて 言った
ねぇ?あなた ディズニーシーに行ってみない?
夫婦で行くと 安いみたい
安い時に 行くべきよ 

これでいいのか わるいのか
老いる君を 見ながらも
これでいいのだと 食べるオカキは 少し硬い

それでは 夫婦水入らず
ディズニーシーでも行こうかな

374 :なみ なみお:03/04/29 17:18 ID:WXTu7iP3
採点さんに採点されたい。
大分前に書いた作品。これも自己評価100点。
奇跡より上。
お願いします>>372-373

375 :スーパー凶也:03/04/29 17:27 ID:hjBT3bex
       『生きる』
空っぽの手では無力でも 握れば力となる
やっかいなのは それさえ迷わす自分の弱さだ
だから迷う自分に言い聞かせた 
「前に進む事で 何かを失うなら それはもともと失う運命なのだ」と

君は君の望んだ物を その手にちゃんとつかめているか?
人間は自分と違う人間を見つけたら
否定し見下す事で 自分はコイツよりも優れた人間なんだと思い
安心しようとする
どうする? 
誰かに許可を貰わないと 不安で歩けないなら
歩かせて貰えないとつぶやきながら 流れていけばいい

傷付くのは 痛いです  負けるのは辛いです
でも一番の恐怖は何だと思う?

それは自分の居場所や 存在理由がわからないこと
 
〜私には 何が出来るの?

口に出すだけでは 何も変わらないことも知っているのに
幸せになりたいって みんな言ってるばかり
毎日が退屈だって 嘆くばかり
そんなとき ちょっとだけでも ハッピーになる方法は
ドキドキワクワクを自分から探しに行くこと
 
例えば いつも開けない窓を 開けてみると、、?



376 :夢追い凶也:03/04/29 17:32 ID:hjBT3bex
>>375 は俺が二年間温めて来た最高傑作だ。
   まさかこの場で発表する事になるとは思わなかった、、
 しかし『採点』の真剣な詩に対する姿勢に惹かれ
 真っ向勝負がしたくなったのだ。
 この作品が50点を下回るようなら、俺は筆を折る!
  夢もすっぱりと捨てる。
  男一匹が人生を賭けて言っているんだ。
  出来るだけ多くの人間の批評、求む。

377 :採点:03/04/29 17:36 ID:vlbt6zdy
>>371 38点。文体はかっこいいけど何かしっくりこない。前半と後半に分けられるけど
前半の方が配点が高く後半は今ひとつ。
>>367「夏の憂鬱」73点。憂鬱を題材にした詩。憂鬱の処理の方法が良かった。
特に「憂鬱は過去の彼方へ 喜びは未来の彼方へ」と言う個所がいい。悲しみを爽やかに処理している。
訴えも効果的に表現してありいい!唯一贅沢を言えばもちっと短くして欲しかった。導入部が長い気がした。
>>251「季節」38点。とても爽やかなんだけどね。逆に訴えるものが希薄になった。「季節」より「あなた」が主人公だよ。
春とか大地とかキーワードも爽やかなんだけど・・・押しが弱かった。
>>200>>201 15点。イノチミズとか声をキーワードにしてるけど・・・うーん訴えが弱い。
何で君を飲んでしまえば死んでしまうのが命の水な訳?命の水は一癖ある彼女か?
>>208「移りゆく 季節」49点。爽やかで優しい詩ですね。でも今ひとつ世界観に入り難い。
綺麗な自然と可愛い彼女を重ねた詩ですな。でももっと捻りが欲しい。
>>222 12点。ありきたり過ぎる。但し文体は優しい。どうせならもっと違う結末で詩を創作しても悪くない

378 :凶ゾンビ:03/04/29 17:41 ID:hjBT3bex
>>368,369 漏れが批評代行してた時期には、そんな言葉貰わなかった
    、、、、、すごく、ひとりぼっちだった。

379 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/04/29 17:49 ID:0NviLGm9
ああ、繰り返しの下部がくどかったか。
確かに下の方がゆるくなってる。
批評ありがとう。

380 :名前はいらない:03/04/29 17:51 ID:r8QjVVWz
採点は良いところも悪いところも指摘するからいいね

381 :なみ なみお:03/04/29 17:52 ID:WXTu7iP3
>>378
正直で honestlyな 君は 魅力的だ
ロッカーなんだろっ 胸張って生きろ

382 :ハヒフヘタレ:03/04/29 17:55 ID:BOCRiQnE
「9/23→24」

暖色系のハートブレイクは
ポップな絵柄
ただしそれは期間限定で
コーヒーを注ぐ間にも涙声

グラスは二つ
汚れたのはこっち
「ある意味」汚れたのはあっちの方
世界一の洗剤が欲しいかも

ツヨイと良く言われる
実は疑問系なのです、それは

返答はとっくの昔に決まりきっていて
ただ、それは私にとって音を成さないだけ

空は次第に白くなって
変わらぬ世界が否応にも訪れる
ちょっとだけ弱い私の

電話を握ったその手は
少しだけマニキュアが剥がれていた

383 :採点:03/04/29 17:56 ID:vlbt6zdy
ちょっと疲れてきた。本日の営業はそろそろ終了したい。他の人の採点も求む。採点量が多いのは嬉しいが。
それと自分の採点についてどう思うか感想もあったら嬉しい。

>>375「生きる」50点。最初の四行がなかなかいい。但し最後に進むに連れて内容は凡庸になっている。
全体的な主張は悪くないから総合配点は悪くない。個性が確立しているから表現によってはもっと伸びるだろう。
>>372>>373「湯のみ」50点。努力賞てな具合。可もなく不可もない詩ですな。
題名「湯のみ」でなく又違う題の方がしっくりきたかも知れない。ちなみに最後がクドイ。誉める点は最初の段落、一番若い頃の描写は笑える。
>>238「ゼンマイ」20点。考えさせる詩なんだけど何か表現が弱い。ゼンマイが意図する所は分かるけど
そこまで行く詩の構築が如何ともしがたい。次回作に期待出来るが。
>>217>>218 うーん30点。だからどうした的詩。やはり読者を詩の世界に引き入れないと配点は低い。
長くて飽きてしまう。但し詩の中にあちこち出て来る単語はちょっと癖があり一読の価値がある。
もっと詩を詰めて考えて創作したらかなり傑作になる可能性を秘めた作品かも知れない。

384 :××女:03/04/29 17:57 ID:H4Y59xYS
採点さん、ありがとう。「夏の憂鬱」は私の作った曲の中で一番人気のある曲の歌詞です。
私も作った時「引っ張りすぎかなー」と思ってました。
また書き込むので、批評をお願いします!

385 :なみ なみお:03/04/29 18:01 ID:WXTu7iP3
釣りだな。
俺の「湯のみ」という詩、俺はめちゃくちゃ自信作なのだ。
釣りに決まってる。
マジレスなら、君の才能を見限らせてもらうよ。採点君。
もう、ここには詩を載せないね。
ありがとう。

386 ::03/04/29 18:14 ID:YtNaS5Nb
>>385 俺の最高傑作と同じ点なんだから、元気だせよう。

387 :名前はいらない:03/04/29 18:17 ID:tb7R/Nck
>>357
 レス、感謝です。ただこの詩が高みにあると、自惚れては
いないですよ。

>>358
>何で赤ちゃんにそんなに辛酸舐めさせたいのかな?
 辛酸を舐めなければ、砂糖を舐めた時に元気に成れた喜びを
知らない人に成りますから。

 採点ありがとうです。人の意見が聴けて、勉強に成りました。
 何時でもネットが出来る環境ではないので、今のうちに
★人生はコロッケ
居場所ってボールで、
自分って挽肉、
出会う人達って玉葱、
苦手な人達って塩、胡椒、
友達って卵を丸めて、
心って油で揚げれば、
ハイ、コロッケ出来上がり!
★貝
小石が降って来て、
「痛い痛い。」と、アコヤ貝が泣いている。
雨が降って来て、
「冷たい冷たい。」と、貴方が泣いている。
アコヤ貝が涙を流す。
貴方が涙を流す。
アコヤ貝の涙は無垢な真珠。
貴方の涙は何だろう。

も乗せます。

388 :匿名:03/04/29 18:19 ID:YtNaS5Nb
採点の存在自体が赤点。

389 :採点:03/04/29 18:19 ID:vlbt6zdy
>>382「9/23→24」ううん物凄く惜しい詩。35点。文体がかっこいいから高得点つけたいのだが
意味不明過ぎる点がマイナス。6段構成でいい段落は3段と6段。特に6段目のマニキュア云々の部分は
読者に疑問を抱かせ、同時に読者を詩の世界に誘う効果を出している。
どちらかと言えば女性の本当は弱い感覚を表した詩なのかも知れない。あと一歩で70点行ったのだが・・・残念
>>239>>240&>>242->>244 18点。もっと過激さが欲しい。これでは根暗な人の空しい想像で終了してしまう。
主張も何を言いたいのか不明。反戦詩ではなさそうだが。更に言えば表現が甘い。構成も悪い。
242の文面はありきたりだ。ただし239の冒頭は高いセンスを持ってそうだと思わせる文章センスがある。
>>220「ロマンス」51点。ロックバンドの歌詞をモチーフにしたからこのレベルなのかな?もっとレベルの高い詩を望む!
恋愛を非常に上手く表しているのはいいけど、表層は良くても内層は空みたいな詩にならない様に
>>223>>227 25点。最初の223のサロンパスの下りは面白いけど後半になればなる程凡作になった。
テレビについて詩を創作してるが・・・今ひとつノリが悪い。もっと酋長を掘り下げた方が良かった気がする。
>>231>>232 59点。悪くない詩なんだけど何かズレてる。何で最後主人公を一人ぼっちにしたんだろう?
232は6段に分けられるが、1.2.3.5段はなかなか良い表現だった。231はよく纏まってるけど、逆に小さく纏まった気がする。
この詩の弱点は主張性に乏しい点。懐かしさを重点的に追求したからかも知れないが
それだったらもっとコンパクトに纏めた方が配点は高くなった。 
 



390 :凶ゾンビ:03/04/29 18:24 ID:YtNaS5Nb
>>385 湯のみ。イイ詩だよう。採点がテンパってるだけだよう。
    家族が欲しいよう。

391 :採点:03/04/29 18:26 ID:vlbt6zdy
>>387「人生はコロッケ」10点。面白いのかも知れないが何だかどうでもいい詩。
大体何でコロッケなのか?突っ込み所満載なのはいいんだけど・・・
「貝」9点。雨が降ったらアコヤ貝が泣く?うーん分からん。もっとも恋愛の詩なんだろうが

392 :××女:03/04/29 18:29 ID:IXsBPcUf
「おむかえネコ」

ぽつぽつきやがった
もうすぐあなたが来る
そこで優しいあたしは カサを一つだけ持って
ザーザーきやがった
駅まで10分かかる
今日はやけに遠いな
カサは役に立ってない
たまにはね 仲良くね 相合い傘で
しっぽりと ぴったりと いちゃいちゃと

ゴロゴロきやがった
すぐ近くに落ちました
そこで弱気なあたしは カサを投げ捨てて
ほんとはね こわいのね おうちに帰りたい
それでもね あなたがね 待っている

あなたが来ましたよ
早く家に戻りましょう
だけどアホなあたしは カサを持ってない
あなたはね あきれてる そしたらね
たまにはね 仲良くね 雨宿り
しっぽりと ぴったりと ベタベタと


393 :なみ なみお:03/04/29 18:30 ID:WXTu7iP3
>>390
テンパってるわけがありません。
採点君は、そんなヤワではありません。
確信的に、自分の基準があるのです。
ただ、僕は、彼の基準にどうしても納得がいかない、
または彼の才能に見切りを付けさせてもらったので
もう、このスレには詩を載せないことにしました。

相容れない感性なんです。僕と採点さんのそれは。

まぁ、採点さん頑張れ!ってことで。それから君も。


394 :凶自慰:03/04/29 18:33 ID:YtNaS5Nb
採点が書いた詩は-100点。

395 :採点:03/04/29 18:35 ID:vlbt6zdy
>>392「おむかえネコ」限りなく80点に近い79点。笑っちゃう詩ですな。
詩を3段に分けて世界観を説明してるけど、最初から最後まで詩の運びがなかなかいいです。
題名の「ネコ」が詩の中に無いのが気になりますが、まあネコを「××女さん」と置換して読みましょう。
雨の雰囲気や傘無くした馬鹿さ加減が実にいい表現です。


396 :ハヒフヘタレ:03/04/29 18:36 ID:BOCRiQnE
っさ、35点だと!70点でいいじゃねえか!
ごめんなさい。
というか、何が意味不明なんでしょうか……。
前にも言われた気が。今回は大丈夫だと思ったのに。

397 :凶民:03/04/29 18:37 ID:YtNaS5Nb
いまんとこ『スケルツォ』とかいうアホ詩が
採点の中では一等みたいで〜す。
理解に苦しむね〜 今に百姓一揆が起こるよ(藁

398 :ハヒフヘタレ:03/04/29 18:39 ID:BOCRiQnE
一揆や!一揆や!

399 :コマネチ凶:03/04/29 18:41 ID:YtNaS5Nb
>>396 そうだ!70点でいいじゃねえか!コノヤロウ、バカヤロウ!


400 :凶行脚:03/04/29 18:44 ID:YtNaS5Nb
今日も、偏屈採点野郎の愚行によって、
沢山の傑作達が闇に葬られ候、、、、、、、、合掌。

401 ::03/04/29 19:03 ID:ZWtjm+k4
採点様の自作の詩をみんなで批評してあげるスレ、キボンヌ!

402 :bloom:03/04/29 19:09 ID:xuA/uXgE
http://homepage.mac.com/ayaya16/

403 :名前はいらない:03/04/29 19:17 ID:TNTUUQ7B
「Souvenir」

溶けゆく歳月は再会の日を待つ

落ち 香る花々は 風に舞い 笑っている

壊れたこの躰を世界が笑っている
離れた光の包むあなたは何処に?

夜の笑う月の中瞳を覗き見る

遠くの精霊の歌 心を閉ざしゆく

壊れたこの躰を世界が笑っている
崩れたこの躰にだれが触れるの?

『Mon dieu!』ー神よ!ー

壊れたこの躰を世界が笑っている
散りゆく花弁はいつまでも綺麗に・・・

壊れたこの躰を世界が笑っている
散りゆく花の様に零れたこの心・・・



404 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/04/29 20:07 ID:a6YdtypJ
>>364-365の詩って、
むかし僕がコメントした記憶があるようなないような。。。
うむ、なみなみお氏の作品はどれも面白いすよ。

405 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/04/29 20:11 ID:hHj2uFrH
あーどこみてたんだろ。>>372-373です。

406 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/04/29 20:22 ID:8oZFcA2P


日々壊れてゆく思い出に 僕はこの歌を捧げる・・・

思えば季節はいつも短く いつも身近で僕に与えてくれた
言葉にならない何かを与えてくれた
君の瞳に映る季節より遠く 浅い出来事ではあったけど

振り返れば僕はいつだって思い出す
あの日のことを思い出す 
この世界に光がある限り いつだって見つめることができる

いつの日か薄れてしまった過去
そんなおぼろげな闇を手探りで探す
今僕はそんなことしかできないから

約束も無い 逢ってさえもいない
ただ僕は存在だけはする 思い出へと憧れる
     


407 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/04/29 20:23 ID:8oZFcA2P
タイトル忘れました。
「思い出へ」です。

408 :××女:03/04/29 20:32 ID:IXsBPcUf
最初からざっと読んでみた。私がいいなと思ったのは、31,35,38,53,61,64,69,106,113,130,131,133,142,256,262,355,362,381あたり。
点数をつけることはできないけど、内容や言葉の書き方が私的に気に入ったのを挙げてみました。
詩とゆーより詞と捕らえてしまうので、当然かなり片寄ってますが。
つくづく色んな感性があるもんだと思った。
>>395
そう、ネコ=主人公と考えてください。「○○ネコ」は私の口癖で、よくタイトルに使うのであまり気にしないでください。

409 :260=302:03/04/29 20:34 ID:D8PiVt0u
40点と20点・・・。
わざと意味をとりにくい文体にしたんだけど・・・・。
もうちょいわかりやすいのが良かったですか。
がんばります!

410 :なみ なみお:03/04/29 21:10 ID:WXTu7iP3
>>404
そうですよ。
僕はあの時褒められました。
あれから詩を書くことが楽しくなった。
もっと書きたいと思った。覚えていてくれてありがとう。
>>408
みんな違って みんないい。だよね。
それでも、やっぱこの採点方式ってのは面白いと思う。
採点君、頑張れ。よく考えてみると、確かに構成面や論理性を欠いた作品が多かった気がする。
(しかし、それは、意図した場合もある。)
ちなみに53,61,113は僕の作品です。
あげてくれてありがとう。
こういうダークな作品の方が、僕向きなのかもしれない。
でも、やっぱり「奇跡」と「湯のみ」は僕にとって、(それがひとりよがりだろうと)
ある意味において、記念碑的作品です。

スレ汚しスマソ

とにかく、採点はよくやってるよ。




411 :欝凶欝:03/04/29 21:22 ID:e6rdtnWL
自分の理解力を上回る詩には「意味不明」と逆ギレする
裸の採点王様 マンセー

412 ::03/04/29 21:26 ID:e6rdtnWL
採点さんは病院送りが妥当

413 :276:03/04/29 22:25 ID:OZcXSb7V
>315
えっと、、率直な批判は嬉しいんですけど、一応、言い訳させて貰って良いですか??
やっぱ自分の詞ですし。。。
えっと、僕は抽象的に書いてみるのが好きなんですが、今回のは気張り過ぎたんかなぁ。。
これは、自分は一度死んでて、で、神に彼女が祈って、自分はまず生き返った、と。
でもそんな自分はもう自分を制御出来なくて、ゾンビ状態になってて、気付かずに彼女を殺してしまう、みたいな。
それで、「何故祈ったの?」みたいな。
誰より死にたくなくて、生き返れたらなぁ、みたいに死んでいったけど、君がいない今ではまた死にたい、と。
こんな自分で生きていたくはないのに。。。みたいな感じです。

駄文スマソ

414 : :03/04/29 22:27 ID:49m74eS6
台湾のエロ画像掲示板が今一番ホットと言えませんかね?
http://wossal.k-server.org/tw/
盛り上がってますよ。



415 :名前はいらない:03/04/29 22:39 ID:mEYvVosn
「うんこ」
こんなことすべての思春期の人間が考えているんだよ。
つまりつまりと問い詰めたならば、答えが出ることはない。
こんなに不安なことはない。
すべての行為に目的が分からないのに、生きていられるか。
ならば死ね。
死ねない。
母親がいるから。
母親を思うことも、意義のないことだろうに。
極度のマザコン。
母親が人生の唯一の希望だとすれば、それだけで虚無主義者だなんて騙れない。
所詮人間関係に悩む、フラストレーションのたまったカス男だ。
自虐的になったって無駄だ。
客観的に自分を見つめるなんて不可能だ。
自分を保護しようとしても無駄だ。
見透かされている。
他の人間となんら変わることはない凡人だ。
死ぬなんて宣言することほど恥ずかしいことはない。
母親が死んだとしても、死なないだろう。
生きることにしがみつく。
情けない。
素直になれない。



416 :名前はいらない:03/04/29 22:41 ID:mEYvVosn
何も考えてないと思っているやつのほうがずっと恥ずかしくない。
それでも生きていたいと思っている。
どんなに死ねばいいのにと脅迫しても、絶対死なない。
表現方法を考えている。
他人に見せるのか。
自分の感情を吐露しているつもりなのか。
自分で言葉にすることの意味のなさを説きながら、人に見せるのを意識する。
名誉がほしい。
みんなに知ってほしい。
自分の能力をかいかぶるな。
結局はあきらめない。
自分は絶対否定しない。
凡人として生まれ凡人として生き凡人として死ぬ。
分かっているのに絶対にあきらめない。


417 :名前はいらない:03/04/29 22:42 ID:mEYvVosn
世界の価値観に縛られる。
否定しても縛られる。
否定することで、ステイタスをあげる。
凡人ではない。
見透かされる。
分かっているから虚無主義を騙る。
死ねばいいのにといいながら絶対に死なない。
原始そのものだとする性欲に支配される。
脳だけでなく、行動にまでうつす。
童貞が恥ずかしい。
包茎が恥ずかしい
女と付き合ったこともない。
彼女なんて言葉も書けない。
変態だ。
変態と称してフォローする。
フォローと無理やり書いて照れ隠し。
人に見せるべく、堅苦しい言葉を並べ立てたいのに。
こんなものでも見せる気でいる。
書いていてもテレビのほうに気が向く。
思想なんて微塵もない。
社会の価値観にしたがって、どこから来るものかも分からない感情に従う。
常に。
すべては限定された社会のなかで相対的に生きている。
どんな行動も、自分の社会的地位を上げるために。
死ぬことでしか証明できない。
汚れた自分を浄化するには死ぬしかない。
死ねない。
死ね死ね死ね。

418 :名前はいらない:03/04/29 22:44 ID:mEYvVosn
またやってしまった。

419 :名無しさん@ゆずアイス:03/04/29 22:45 ID:bBYH6963
まだ肌寒い春の頃
あたし肩程伸びた、糸みたいな髪の毛
高く一つに纏め貴方の元へ

四月の風はあたしの首
凍らせる

其れ迄してあたし 髪を纏める訳御存知でしょうか

なんて問う

そうしたら貴方 
口元緩めて凍ったあたしの首に
そっと体温のせるでしょうね

あたしあのヒトに似せるのに
必死なのです

こんな事悟られまいと思いながら
時々全部壊れてしまえば楽、と
思わずにいられないのです

-------------------------
採点さん、凶也さんいつも採点どうもです。
これからも頑張ります。
個人的にはなみなみおさんの作品好きですよ。
(湯のみが特に)

420 :××女:03/04/29 23:35 ID:H4Y59xYS
「ノック・ロック」

今日もまた見かけ倒しの街
夕日は全てをのみこんで
何事もないフリで世界を終わらせて
インチキ預言者よ教えて
あたしはこれからどこへ行く
憎むべきか愛すべきか世界が終わるなら
あいつらは 好きな事 言うだけさ
だから心の扉は
ロックして ロックして ロックして

なんかやけに人恋しいよ
とどめのナイフは錆びてゆく
何でもいいから早く 世界を終わらせて
あいつらの気持ちは なんとなくわかる
そう言いながら 心の扉は
ロックして ロックして ロックして

あいつらの気持ちはよくわかるだけに
複雑だ おあいこだ だから
気が向いたら 玄関のドアを…
ノックして ノックして ノックして ノックして
ダッコして おんぶして


421 :凶(広報):03/04/30 01:01 ID:Tzj0Wjss
兼ねてから緊張状態にあった鬼畜採点と詩人達の関係が
近頃一触即発にまで高まっている。
これ以上採点犬野郎が増長し、非人道的独善の道を進むなら
我々詩人は団結し、独裁者のファシズムを打倒する!
この警告後も採点犬野郎の独善思想に進歩が無い場合、
我々詩人は己自身の尊厳を守る為に、
鬼畜採点野郎に対して突発的自衛手段を取る準備がある。

422 :凶議員:03/04/30 01:05 ID:Tzj0Wjss
詩人達よ!立て!
己の個性、人格、血潮の結晶とも言える諸君等の作品を
鼻先で笑い飛ばし、踏みにじる採点汚物野郎に不信任案の提出を!!

423 :動画直リン:03/04/30 01:09 ID:bLPxDCQc
http://homepage.mac.com/hitomi18/

424 :凶青年:03/04/30 01:11 ID:Tzj0Wjss
親愛なる詩人達よ!
我等芸術家の愛しい子供である、作品達を
心無い人間失格採点野郎風情にいいように罵倒されて、
泣き寝入りを続けては、いけない!!
このままではさらに罪も無い詩人が糞採点の餌食となり、
作品を汚されるだろう。これ以上被害を増やしてはいけない!

425 :ハイクさん:03/04/30 01:15 ID:JOt07sSw
恐竜の 如き桟橋 春の潮

426 :260:03/04/30 02:12 ID:LtEE5nS4
小さいときからそうだった。
気付けばいっつもそうだった。
僕は何故か、はみ出し者で、
僕の心はパンクスの色。

17才、
こんな世の中、変えてやるって、暗い部屋で呟いた。
18才、
先生をナイフで刺して、何故だか僕は捕まった。
19才、
もう捕まらないように、僕は僕の国を創った。
20才、
だけど最近モヤモヤと、僕は矛盾を感じてる。

なぁ、ジョナサン、聞いてるかい?  君は幸せなんだろう?
なぁ、ジョナサン、聞いてるかい?  そんなに早く飛べるもんな。

僕は皆を引き連れて、この国を創ったというのに、
今になってこのモヤモヤが、一体何か、分かってきた。

なぁ、ジョナサン、聞いてるかい?
『聞いて欲しいのは、この矛盾。』
なぁ、ジョナサン、聞いてるかい?
『食べてる奴等はひょっとして、幸せだったんじゃないのかなぁ?』
なぁ、ジョナサン、聞いてるかい?
『どうして君があいつ等の、幸せを創り変えれろう?』
なぁ、ジョナサン、聞いて欲しいんだ!
『心はすっかり真っ白なのに、後ろからついて来る奴等ときたら
 パンクス色をしてやがる!!』

427 :260:03/04/30 02:13 ID:LtEE5nS4
お願いします。
題名は例のごとくメール欄に。
**注**
ジョナサンとは「かもめのジョナサン」に他ならない。
念のため。

428 :260:03/04/30 03:03 ID:LtEE5nS4
>>415->>418
詩というよりはもはや心の内をぶちまけた感じ。
全ての詩人と、全ての人と、その過去と、そして自分自身にも
中指を立てるその思い。いやぁ、共感できました。
>>420
人と人がお互い窒息寸前の世の中、自分だけじゃなくてあいつもあいつらも
皆そうなんだ「おあいこだ」って気付いたんだね、だから玄関のドアをノック
できる、しなければ。ロックを外さなきゃ。
ってことかな?(違かったらスマソ!!)
最後のダッコオンブがよう分からんけど。
>>419
女の人のこのひたむきな気持ち、消化しきれないこの気持ち、
そして春の肌寒さ、見事にマッチしてます。
と言ったようなベタなコメントしか思いつかん。ごめん。
おれ、この最後で落とすパターンに弱いのかな?ちょっとゾクゾクしたw

ではおやすみなさいzzz

429 :bloom:03/04/30 03:09 ID:bLPxDCQc
http://homepage.mac.com/ayaya16/

430 :満帆:03/04/30 03:12 ID:afsydv/Z

線の雲

ほら、横縞に線の雲が折れたビルに引っついて
雲が笑ってるようでいやだなぁー

ほら、あの人の髪は凪いで顔は笑ってない
怒ってるようでいやだなぁー

 空が暮れ、日が暮れて 
 一人消え、二人消え
 窓のなか、人の陰が笑ってるようでいやだなぁ---なんだかなぁー

ほら、呑気にも動き出した私鉄の駅の賑やかさ
灯が泣いてるようでいやだなぁー

ほら、あの日の出鱈目がまた顔をあげたから
灯が迫って来るようでいやだなぁー

 意味が切れ、何もなく 
 何もなく、空を見る
 雲の縞、青い陰が笑ってるようでいやだなぁー

 雲は幸せなやつだ
 それで良い---- 
 雲は幸せなやつだ
 それで良いのだ
 雲はシアワセなやつなんだがなぁ

431 ::03/04/30 03:15 ID:II0zhdCc
>>426 うむん。其れは君の自作なのか?
ヒロトの詩が、彼の魂が、2CH阿呆評論家『採点』君に言いたい放題
言われ、点数など付けられて、それでいいのか?
ちなみに>>183『スケルツォ』なる電波ポエムが90点で最高得点だが、
奴はヒロトの詩をあきらかに↑の電波詩より低く採点するぞ?

432 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/04/30 10:57 ID:+8NKVBbM
「スカラベに食べられるまで」
リスが産まれた
彼の名前はムズリアレルーシュ
ここのたまの極楽
スカラベに食べられるまで

ムズリアレルーシュのあすなろが
揺らぐ時間で泳ぎだす
尻の毛一本残さぬ始末
スカラベに食べれられるまで

ムズリアレルーシュが木に登ると
周りは拍手喝さい
彼の手足が枝に絡んで
スカラベに食べられるまで

ムズリアレルーシュの右足は
あまつさえ花の枝
ピカソもまっさお
スカラベに食べられるまで

ムズリアレルーシュが喋った
「揺らがん揺らがん多目的」
その言葉の美しさに卒倒
スカラベに食べられるまで

スカラベが狙ってる

433 :bloom:03/04/30 11:09 ID:bLPxDCQc
http://homepage.mac.com/ayaya16/

434 :名前はいらない:03/04/30 11:13 ID:6Jw0n1V/
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1kl5/japanese/


435 :(´д`)エエコヤノ-:03/04/30 12:40 ID:zE5Xg4fy

心惹かれるものはいつも手をかすめる

無理と分かっていても
不幸になると分かっていても

そうさ この目がいけないんだね

暗闇の中に心がこびりつく

てこずったけど もう何も感じない

あはは 涙がでるや

436 :260:03/04/30 12:57 ID:LtEE5nS4
>>431自作だよ。
そういや14歳とかいう歌がジョナサンっていってたけど
もっとよく見てくれよ!!
ハイロウズとはいってることが全然違うだろ!!
むしろ正反対だ!!
悲しいぜ、おれは。

437 :j':03/04/30 14:18 ID:cdq5ML7U
『むくむくふとる』

食べて寝て むくむく
寝て起きて食べて むくむく

むくむくむくむく むくむくむくむく
太る 
パクパクパクパク パクパクパクパク
食べる
すやすやすやすや すやすやすやすや
眠る

牛丼 天丼 カツどん うな丼
酢豚 あんまん カレー オムレツ
すき焼き ハンバーガー 杏仁豆腐
メロン ごぼう うり つくだに

ぱくぱく むしゃむしゃ がつがつ ぽりぽり
栄養満点 おいしさひとしお
これで運動しなければ
そりゃあんたってば むくむく太るさ

438 ::03/04/30 14:21 ID:5lTSLTBi
>>436  いやあ、しかし、ハタから見ればハイロウズに
   インスパイアされ過ぎというか、ハイロウズの『リメイク』
   に見えてしまうがな、、
   パンクスの分派として主張が違うと言いたいようだが、、

439 :凶ゾンビ:03/04/30 14:25 ID:5lTSLTBi
何処の馬の骨とも分からぬ『採点』うんこ野郎が
詩人諸君の魂を踏みにじることは見るに耐えない!
あたらしい、先導者を選出すべし!
現『採点』に不信任案の提出を、強く求む!!

440 :凶ゾンビ:03/04/30 14:29 ID:5lTSLTBi
採点インテリ奴隷商人野郎をこれ以上野放しにさせてはいけない!
詩人一丸となって新たな政権を確立しよう!
思想的に片寄った現任『採点』野郎のファシズムを打倒しやう!!
誰が私と立つ者はおらぬか!

441 :凶戦士:03/04/30 14:36 ID:5lTSLTBi
考えてみて欲しい!
我々は『採点』野郎の素性を何も知らない!
採点野郎の自作の詩なりとも我々に公表し、
我等を統括するにふさわしい文学力が在ると示すべきである!
それ無くして、他人の作品にケチを付けるなどと笑止千万!!

442 :凶牛:03/04/30 14:40 ID:5lTSLTBi
此処で首領『採点』野郎の洗脳を受け、熱心な『採点』尊師の信奉者
と成り下がったところで、諸君等の益になることなど何一つ無し!


443 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/04/30 14:41 ID:Ui07EzKb
「風」


僕の身体に吹きぬける新しい風
君の心へと届いたならいいな

あなたの涙は水面へと落ちて
新しい波紋を作った
僕が与えることのできる全てのものが
一瞬で消えてしまったような気がした

だから風を届けたい
僕は君が理想とするものがないから
ただ願うことしかできないから

時代はやがて終るように
あなたはそっと静かな眠りにつく
あなたの髪をそっと揺らすように
清らな風が通り過ぎていった

444 :凶一派:03/04/30 14:45 ID:5lTSLTBi
悪しき牙城を切り崩す為に、団結を!共闘を!
諸君等同志達の同調の声が聴きたし!
詩人諸君よ!我等と共に立て!!
蹂躙されていった詩人達の無念を晴らすべし!!

445 :名前はいらない:03/04/30 14:51 ID:Xty90aeS
>>438
いやもはやパンク自体を否定しているんだ
だから正反対なんだよ。分派とかじゃなくて。
でもはたから見てパクリに見えるってことはやっぱり考え直さないと
いけないな。レスありがとう。もうちょっと推敲する。

446 :名前はいらない:03/04/30 14:51 ID:+8NKVBbM
もう終わり?

447 :みんなへ:03/04/30 14:52 ID:5lTSLTBi
皆!作品を発表するのを一時中断せよ!
先ずは、正しい『採点』者の選出が先決である!!
私の声が届いたならば、とも時代を切り開こう!
凶一派の勢力に合流する詩人を熱望する!!!

448 ::03/04/30 14:56 ID:5lTSLTBi
<<445 わたしと共に立たぬか?
   新たな時代の解放者として、クーデターを起こさぬか!
   パンク嫌いの君よ!私は待っているぞ、、、!

449 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/04/30 14:57 ID:+8NKVBbM
わーい暇だから合流しようかな!
やっぱやめた。

450 :凶ゾンビ:03/04/30 14:59 ID:5lTSLTBi
頼む!『採点』畜生野郎に隷属姿勢をとる詩人達よ!
目覚めよ!!
我等と共に行こう! 

451 ::03/04/30 15:02 ID:5lTSLTBi
>>449脚立殿!貴方程のお方が『採点』犬野郎に媚びる様など
  私は見たくは無い!
  再度、協力を要請したい!
  その才能を無駄にされるな!

452 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/04/30 15:05 ID:+8NKVBbM
媚びてないよ〜。
凶タンの意見が採用されたら具体的にどーすんの〜?
それをききたいのん〜。

453 :凶巡視:03/04/30 15:08 ID:5lTSLTBi
今は小さな勢力であるが、やがては時代を揺り動かす大きな流れとなる!
青年諸君!
『我等はこうぞ!』という心意気なりとも示したまえ!
君達の力が必要である!
君等の理解と尽力が在れば、すぐにでも形勢はひっくり返る!
私を信じてくれ、、、!

454 :bloom:03/04/30 15:09 ID:bLPxDCQc
http://homepage.mac.com/ayaya16/

455 :凶参謀本部:03/04/30 15:22 ID:5lTSLTBi
詩人の中から有志の批評家を募り、読解力、品評センス、思想の公平性
に優れた者を、皆の投票によって選出する!
秀でた者複数名によって批評家連盟を組織し、
各自詩の方向性によって担当を分担するのだ、、!
抽象詩に秀でた批評家、男女の慕情詩に秀でた批評家、哲学詩的、童話的
など、ルーツや好む趣向のことなる者数名によって採点基準の公平性を計るものである!
現『採点』個人と肌が合わぬ者は酷評を受けた末に去る、、などという
後味の悪い結末は、無くしてゆきたい方向である、、、!

456 :420:03/04/30 15:58 ID:kV8oD0lx
>>428
ありがとう。その説もアリです。捕らえ方は人に寄りますからね。実際はもっとヘタレで自己中な主人公だけど。
初めは「あいつら」がうるさいから殻に閉じこもってて、後で淋しくなって「ノックして」って言ってるんだと思う。
ダッコ・オンブは、これまた口癖とゆーか…。これは歌なので、曲を作った時のアドリブとゆーか…。
ちなみに曲は明るく脳天気な雰囲気です

457 :名前はいらない:03/04/30 16:06 ID:b9JVxIy0
俺は彼を殺す
必ず殺す
殺さなければもう私は
殺す

意識の中で

458 :名前はいらない:03/04/30 16:44 ID:xlKyteic
霊と霊に抱かれoh oh は hydeの影響をうけている

459 :素人:03/04/30 16:56 ID:UScl7N2A
もまいらもうちょっとこのスレ大事に汁!

>>430「満帆」60点
必ず行の最後で「いやだなぁー」<これほんのり自堕落感が出てていいですね。
オチも普通にまとめるのかと思えば、やっぱりそれかと笑いました。

>>432「スカラベに食べられるまで」70点
これは逆にオチが弱い。それまでの軽快な感じは好きです。
ムズリアレルーシュが頑張るんだけど結局スカラベに食べられてしまう。
それをコミカルに上手くまとめていて。

>>435 30点
これは詩かな?
独特の味がありますね。でも情景が飛び飛びなんで散漫な印象。

>>437『むくむくふとる』40点
まさしくタイトルの通りですね。最後のは自虐でしょうか。
うーん、テーマがテーマなんで、これはこれでいいと思います。

>>443「風」50点
良くも悪くも普通です。こういうタイプの詩はちょっと苦手なんですよね……。
爽やかさは上手く出てると思います。読みやすくもあり、構成もいいと思います。
後は……なんだろう、自分なりの表現があればもっといいです。

>>457 10点
これも詩なのかちょっと心配。
うーん、特に書くことは無いです。意識の中で、は容易に予想することが出来ます。
もう私は、で追い詰められた感があるので意識では不自然。

460 :デルタ:03/04/30 17:17 ID:uziUOpVN
「セピア色の少年」
目を閉じればセピア色の景色
澄んだ目をした少年
あの頃描いていた夢を
僕はもう、思い出すことすらかなわない

多分、君は僕をみて失望するのだろう
今の僕は、かける言葉すら持たない

それなのに『ありがとう』
君はそう言った
君と僕を結ぶ直線上に、君が望む未来は無いのに
そう言えるほど 昔の僕は強かった
だから
だから 今の僕はもっと強くなければならない


セピア色の少年
その澄んだ目を見つめた
何かの決意を含んだ目をした青年が 
そこに映っていた


461 :××女:03/04/30 17:41 ID:LIVgrnNh
「たそがれネコ」

天気予報は当たるだろう
何も知らず窓の外 眺めてた
雲 流れる ビルの影
あなたとはもう会えないだろう
消えてゆく 面影も あのしぐさも あの声も
街を歩いてた 夕日が沈むころ
何も言えないまま 立ちすくむ

空 流れる ビルの影
そしていつか 気付くだろう

忘れゆく あの冬も 朝も夜も 二人の夢も
哀しくなんかない
あかりが燈るころ
独り部屋の中つぶやいた
街を歩いてた 夕日が沈むころ
何も言えないまま 立ちすくむ

街を歩いてた…
独りつぶやいた…


462 :めばるスイマー(149):03/04/30 17:42 ID:9HGwngLl
採点さん、この前はどうも有難うございました!
2年ぶりに書いた詩なので、
おかしなとこもいっぱいあると
思ったのですが・・とにかく嬉しかったです。
次も頑張ります。

463 :××女:03/04/30 17:50 ID:kV8oD0lx
「元旦散歩」

元旦はどこも休みだから
行くとこなんか別にないけど
店のランプは消えてる
人もがっぽり消えてる
寒すぎて こごえそうだけど
歩こう 歩こう 歩こう あなたと
歩こう 歩こう 歩こう 手をつないで

川の水は冷たいだろな
路上の人も寒いだろな
ネコがどっかで鳴いてる
じっとこっちを見ている
いつのまにか 暗くなってるよ
歩こう 歩こう 歩こう あなたと
歌を 歌う 歌う あの歌を

いっそ雪でも降らないかな
どうせこんなに寒いのなら
あなたとあたしが立ってる
ここは世界の真ん中
このまま どこまで行くのやら
歩こう 歩こう 歩こう 二人で
歩こう 歩こう 歩こう 手をつないで
歩こう たまに 二人 見つめあって
歩こう 歩こう 歩こう

464 :めばるスイマー:03/04/30 18:19 ID:9HGwngLl
私がまだ八つの頃
「鯉のやうに貪欲にパク付きなさい、
なんなら他人の小指をへし折つたつていい、
をまへよ、どうか貪欲に生きなさい
鯉のやうに生きなさい」

母ちゃんは言いました。
ラムプの織り成す影が
母ちゃんがせっせとこさえる
うつくしい造花と母ちゃんの
対比をよりいっそう酷明に、切り取っていたの、
今でも忘れられません。
母ちゃんは花を造る子持シシャモでした。

そんな私もいまでは八十を向かえようとしております。
母ちゃんのお言葉のとおり
他人様の指をへし折ってでも生きてきたお陰で
一代叩き上げ、今では隠居して悠々自適の毎日です。
それこそ我が家の庭の池をゆったり泳ぐ鯉のように。
しかしながら、母ちゃん、私は鯉で居ることは
退屈です。是非、あの世では
大海原を母ちゃんししゃもと泳ぎたい。
鯉ではなく子ししゃもとなって、寄り添って。

465 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/04/30 21:39 ID:CKhx2vZZ
哀れなロバ。
額を打ち据える冷たい雨に足を止め
その筋張った首を振り振り
もう誰もいない草原を見回している。

そうして今、ギョロリと大きなその両の瞳一杯に
透明な涙を浮かばせている。

哀れなロバよ、
もう充分に走った
お前の脚は折れてしまった。

466 :__:03/04/30 21:44 ID:Ayb6QJPw
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07html
http://yamazaki.90.kg/mona/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku09.html

467 :名前はいらない:03/04/30 22:29 ID:WPupeTLJ
喜びには星が。
悲しみのは雨が。
せめて
今、貴方に降るモノだけは
優しいモノでありますように。

468 :素人:03/04/30 23:53 ID:ZtQ+7LBv
>>460「セピア色の少年」50点
内容はちょっとありがちなんだけども、丁寧に書かれていて好感を持ちました。
>君と僕を結ぶ直線上に、君が望む未来は無いのに
 そう言えるほど 昔の僕は強かった
ここに違和感。今じゃとてもこんなことは言えないという事なのかな。

>>461「たそがれネコ」35点
うん、わかりやすさで言えばとても良いと思います。
ただ表現したいことがすでに何度も繰り返し使用されているので
この詩だとその範疇を越えていないように思いました。

>>463「元旦散歩」55点
こんな感じの「歩こう」の繰り返し結構好きです。
そして次の「歌を〜」でますます詩に引きこまれました。
ただ、最後のはしつこくて「もしかしてサイコの詩か……?」なんて、少しだけ怖くなりました。
あと、連々の「歩こう」までが弱いかも。

>>464 65点
あなたは鯉になってししゃもを食べるようになりなさい、ということなのでしょうか。
最後にはやっぱり母と一緒に泳ぎたい、と魚とかけて上手くまとめているのですが
それまでの私の経緯が他人を蹴落としてきた、ということでその場面での
「私」のイメージが非常に下がってしまいしました。
最初さらっと目を通したときはちょっと感動したのですけれども。残念。

>>465 30点
ロバの悲壮感を出すにしては短いと思います。
ロバに感情移入する間もなく足が折れてしまっていたのではちょっと。

Q.もうちょっとしっかりしてくれませんか?
A.いや、素人なんで。

469 :57:03/05/01 00:14 ID:yHL8U1Fp
>>455
これもこのスレでの一つの楽しみかたか?私こそ楽しいアイスクリームの中に焼鏝を刺し込むような真似をしているのではないか?
と思ったりもするが、今一度自分もこの輪に入れてもらいたい。

凶さんは採点さんの点数に不満があるようが
ごらんの通りすでにこのスレには採点さんの採点を待ちのぞんだりしてる人が大勢いる。
その採点が適当かどうかと関係なく皆、そう、楽しんでいる。
自分は>>57でいらぬ発言をしてしまったためにこのスレの進行を妨げてしまった。
すでにここには採点さんの採点を望む人がいて、大いに楽しんでいる。
皆が皆、あらゆる採点者の採点に納得できるわけがなく
現に詩板を見渡せば他にもたくさんの採点スレッドがあるのにもかかわらず
ここには採点さんの採点を待ち望む者達がたくさんいる。
もし、その採点が間違いと思うなら自分の望むものはここにはないのだから立ち去るがいい。
そして自分が認める採点者を探すがいい。
採点に関する意見は結構だが、中傷や進行を邪魔してはならない。
もともと詩に採点なんてものは確かに見えど、実在しない星みたいなものなのだから
採点は詩のためでなく作者のためにあるものだ。
採点を通して、そこにどれだけ小さくとも、極端に言えばどれだけ採点が正しくても間違ってても、
楽しい島ができていればそれを崩すことは非道だ。
最後だけど自分は凶さんには好感を持っている、なんだか楽しい人だ。
(だが批評家連盟というのは下らなさすぎる)

470 :凶末路:03/05/01 00:38 ID:pEtAyThp
>>469 クっ、、、そうか、、我と共に立つ者は無しか、、!
  おのれ、、、腑抜け共め、、口惜しいぞ、、、、!
  我のプランを下らんとは、、、素人風情が、、!
  お主の批評とて中学生の読書感想文並ではないか!
  中身の無い人間が調子にのってもうすっぺらな事しか成せぬわ、、!
  
  しかし、このまま引き下がれば我は皆のいい笑い者じゃわい!
  これからは名を変え、ひとまず落ち延び、一詩人として
  基盤を固めるかのう、、、。
  『採点スレに珠玉の詩人在り』ということになれば、
  そのときはまた名を明かし、我等一派が貴様等に台頭しようぞ、、!

471 :260:03/05/01 00:42 ID:MIyXsnv6
>>451
結論から言うと、全然関心ない。
それに君はパンクス嫌いと言ったけど、
おれの中でパンクスほど大切なものはない。
おれはパンクスの上に成り立ってるといってもいいくらいだ。
まぁそんなことはどうでもいいが、
兎に角、俺は誰でもいいから詩の感想と批評を聞きたいって、それだけです。

472 :???:03/05/01 00:42 ID:pEtAyThp
>>455 閲覧されたし。

473 :57:03/05/01 00:43 ID:yHL8U1Fp
>>470
はは、その時を楽しみに待っています。

474 ::03/05/01 00:44 ID:3UvWhO66

耳もとの空気が 絡まって
足下に落ちてしまった

張りつめた空気は 爪をとぐように

薄氷の空を かすめて

墜落していった。


475 :うし:03/05/01 00:56 ID:pEtAyThp
はじめま〜して。たまたま辿り着きましたうしといーまーす。
面白そうなので参加させてくださいねー。
それでは張り切っていってみるモ〜♪

『牛人間』
ぼくはね〜牛人間なんだ〜
お父さんはうし、おかあさんは人間だよ〜
そうぜつなプロレスごっこだぜってお父さんうしは言うケド
ぼくには意味がわから〜ないな〜
牛人間は毎日、食っちゃ寝してれば〜いいんだよ〜
うらやましいでしょうー、じゃあ君も一緒に
なっちゃえばいいじゃん うし人間に。
なっちゃえばいいよ  牛にんげん。
もーもーもーもー言えばいい
みみぴこぴこ すればいい
のんびり青空牧場で 暮らそうよ〜
いやなことなんか〜何にも無いよ〜
さあ、きみもだんだん〜
うしっぽくなってきたじょ〜
あれれれれ、、、カラダに白黒斑点があ
不思議だね〜これできみうし人間〜
こんぐらちゅれーしょん〜

476 :うし:03/05/01 01:05 ID:y283IUrk
はじめま〜して。たまたま辿り着きましたうしといーまーす。
面白そうなので参加させてくださいねー。
それでは張り切っていってみるモ〜♪

『牛人間』
ぼくはね〜牛人間なんだ〜
お父さんはうし、おかあさんは人間だよ〜
そうぜつなプロレスごっこだぜってお父さんうしは言うケド
ぼくには意味がわから〜ないな〜
牛人間は毎日、食っちゃ寝してれば〜いいんだよ〜
うらやましいでしょうー、じゃあ君も一緒に
なっちゃえばいいじゃん うし人間に。
なっちゃえばいいよ  牛にんげん。
もーもーもーもー言えばいい
みみぴこぴこ すればいい
のんびり青空牧場で 暮らそうよ〜
いやなことなんか〜何にも無いよ〜
さあ、きみもだんだん〜
うしっぽくなってきたじょ〜
あれれれれ、、、カラダに白黒斑点があ
不思議だね〜これできみもうし人間〜
こんぐらちゅれーしょん〜 うししししし。

477 :たもい:03/05/01 01:20 ID:ryYSJAeL
このスレ、ガツガツ食べられてて気持いいですね。
きもい遠慮の塊無く、新鮮なうちに平らげられてくって感じ。
感心してたので、土足かきこ。
載せたときには、宜しくです。(ぺこり

478 :うし:03/05/01 01:27 ID:y283IUrk
↑あ、すいません。ちょっと今度のは私情ネタで申し訳ないっす。
『あたし』
あたしは引きこもり女
ほうら、居るでしょう、クラスの端で
同人誌作ってるようなコ。
男子にも女扱いされないタイプ
ホントに自分に自信が無いのよ
生まれて来るんじゃ、なかったなー
ああ世知辛い 世知辛い
合コンで酔った勢い 『えっ、このキズ?ああ、リスカの跡ですよ』
そら男子達引くっつーの そらトイレで泣くっつーの
愛されないとねー、なんかこう狂うのよ
バイオリズムとか、星の巡りも悪いし
半年にいっぺんしか美容室行ってないなーあー、もう消耗する。
だから『地味な感じの健康美人』とかビミョーな事言われんだよ
文系オンナってこんなにモテねーとは。

あ、、あと悠一! 
「スルムちゃんがたまんねー」ってテメーが言うから
地獄のダイエットしたっての!
「悪イ、ガリ子は趣味じゃねーわ」って何!?
刺すよ?貫くよ?  あー、死にたい。

479 :また、たもい:03/05/01 01:33 ID:ryYSJAeL
>>478さん、むしろ私情まんせーです。何度もお邪魔失礼。消


480 :shalala:03/05/01 02:44 ID:s/Q5DaD5
「君の名前を…」

君の名前を奏でます
もういくら奏でても 君の耳には届かないでしょう
嘘みたいです
君がいないこの日々も
君と奏でた毎夜の歌も

二人で過ごした日を思います
部屋に残った面影に 瞳を向けて逸らします

温かかった君の声
ずっと僕に届くと思ってた

手を伸ばしても 空を切るだけ
抱きしめたいって叫んでいます
耳を澄ましても 鼓動はひとつ
近づきたいって叫んでいます

どうして君はここにいないの?

二人で過ごした日を思います
心に詰まった面影の その分だけの涙が出ます

君の名前を奏でます
今、奏でるたび 胸はチクチク不思議に揺れます
嘘みたいです
君を知れない日常も
君の名前で泣く僕も



481 :珍念:03/05/01 03:32 ID:I47wYhkG
俺はヤクザ 恋愛ヤクザ

昨日 君からのヒットマンに
俺の心が 殺られちまった

だから

運命の誰かとつながってる
赤い糸を 指ごと落として
君に 会いに行きたいんだ

さいわい 足はまだ付いてるから

482 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/05/01 04:28 ID:qzhg6kXY
「大凡人が喝采される日」

大凡人の負担がよろこび 大凡人にそれはかなわず
大凡人であるがゆえに 大凡人としていねばならぬ

一滴の水が大河に変われば それは人々に喜ばれ
だが一滴の水も路肩の水溜りとなれば 気にされることなく流さるる

高い峠に上れば 酸素も減り 呼吸が酷くなるが
低い峠なら 頂上での昼食も ただの遠足となりや

少年がやがて知れ渡れば それは一面のパレードだが
凡人が何も出来ない姿は 大凡人であるだけだ

大凡人は 人より 凡才で或ることが すばらしい
大凡人は 悲しみに 喜びに 怒りに 苦しみに
喝采されるという顛末

483 :うし:03/05/01 04:35 ID:vqxRjT18
日常日記。

うざい。残業うざい。腰痛がうざい。
生理うざい。っつーか痛い。
来るのはしゃーないとして、痛みは必要無い気がする
勝手に来て痛がらせるなんて、厭がらせ?
痴漢うざい。女性専用車両とか意味無い。
毎回専用になんか乗れねーよ!
痴漢に遭う危険性を認めてるなら切符代安くして!JR。
ヲタ男うざい。あいつら女を普通の人間だと思って無い。キモい。
キオスクうざい。エロ本売り過ぎ。キモい。
最近男全般的にうざい。すぐハダカとか言い出す奴死んで欲しい。
もっとラブい事してーんだよ!お台場とか連れてけよ!
好きとかもっと言ってこいよ!むかつく。
イイ男少な過ぎ。イイ女は多いからマジやってられない。
キモ系のおっさんにモテてもなー、
二十代前半のうちはイケメン狙いたいしなー。
あー、ラブい生活したいよー!ちくしょー!

484 :採点:03/05/01 14:35 ID:UucbW9Jd
>>403「Souvenir」71点。割と綺麗な文体の詩。花を題材に壮大な世界観がいい!
割と高度な詩。人間にも例える事が出来るし深く考えさせる。
>>406「思い出」40点。思い出を題材に素直に創作してある。贅沢を言えばこの詩はちょっと素直過ぎ。
全体的な主張が余り大した事が無い。それなのにセンスある文体で表している所は及第。
文体は捻ってあるけど中身はありきたり。その点はマイナス。でも誰でも素直に読めるからそこは良い。
>>415>>416>>417>>418「うんこ」44点。題名のうんこが出てないし自虐的過ぎるのだが迫力はあるので配点をつけた。
しかし読んでて飽きる。このタイプは実際日常で似た様なシュチュエィションになっても、ここ迄は考えない。
その点「詩」の形で創作した詩であり、完全にフィクションな内容である。
こんな事普段思ってたらややこしくて堪らないし、大体アンタは一体どうしたいのさと突っ込みたくなる。
でも迫力や読んでて飽きる代わりに「何が最終的に言いたんだ?」と知りたくなる好奇心はそそられる詩だ。
詩の構成も単なる単語の羅列で意味を成さない変な作りなのだが、逆にその形がプラスに働いた。
しかしこの手の詩は本当に読んでて飽きる。まるでオナニー強制的に見せられてるみたい嫌。でも計算したしなら又別。
>>420「ノック・ロック」30点。ちょっと断っておきたいけど、「詩」の批評と「歌詞」の批評は価値観が別である。
それは「詩」は文だけで評価するのに対し「歌詞」は文と後で加えられる曲と、歌として発表する歌の三つの融合で判断するからだ。
例えばとても下らない詩でも、曲を合わせ歌にしたら何だかとってもイイジャン!ってのもある。
今回××女さんのこの詩はどうも詩だけではノリが悪く感じた。本人はノリで書いたのだろうけど
ロックしてロックしてロックしてとか詩の構成が薄い。でも歌にしたら又別の評価が来ると思う。

485 :採点:03/05/01 14:57 ID:UucbW9Jd
>>419 68点。最後の三行がもっと違う文だったら80点配点しました。いつもこの方の作品は高レベルですね。
詩の最初から最後までフローチャートを上手く構成してありますし、恋愛表現も秀逸です。
「あたしあのヒトに似せるのに必死なのです」と言う部分はなかなか深い内容を感じました。
このパターンは恋愛の詩の例の一つになります。でも「時々壊れてしまえば」云々の部分は
何か詩の世界を自分だけの世界に引き篭もらせる文にしてしまいます。まあ主人公の感情がフルに出てるから
そううなるんでしょうが、あの三行をもっと抽象的な文体にしたら又良かったのかも。個人的にそう思いました。
>>425ハイクさんの詩3点。そうですねって俳句。俳句なら俳句でもっと春の潮以外のオチが欲しい。
>>426 8点。かもめのジョナサンが何だと言うのか?結局一人の世界でうろちょろしてる詩。
オチも捻って欲しい。アウトローの雰囲気を出したいのかも知れないが、これでは引き篭もりの詩だ。
>>430「線の雲」10点。努力賞。今回は捻り過ぎ。現象を雲に見立ててるけど何か面白くない。
10点は大負けで10点。本来は5点。でも「なんだかなあーと」か「いやだなあー」とか新しいタイプの
切り込み口に挑戦してる気概を買った。これはもう少しこなれれば又別の良質の詩になる可能性を秘めている。
オチも雲は幸せでどうしたと突っ込みたくなる。次回に期待。
>>432「スカラベに食べられるまで」8点。かっこいい文章なんだけどね。結局何が言いたいのかさっぱりだ。
リスなのにあすなろなのか?今回のリスの名前ムズリアレルーシュは捻ってありかっこいいけど
特に感慨が沸かない。使い方を誤った。名前が詩に映えない。ムズリアレルーシュの言葉も
センスはいいけど意味不明。前にも書いたけど詩人一人が分かっても読者が分からなきゃ独りよがりになる。
独りよがりの作品は勝手に自分で書いて日記にでもつけて誰にも見せないレベルなのだ。
スカラベをもっと分かり易く表したら、文体のセンスの良さをもっと引き出して良い詩になる。


486 :誠の恋:03/05/01 15:03 ID:z1jWmm29
徹った鼻筋
壊れやすい口元
絹のように柔らかい髪
血が美しく滲む 白い頬
滲んで潤う黒目
砕けやすい腰
光沢のある足
柔らかすぎる香り (それは石鹸の香り)
優しく弧を描く眉

ひかりの粒が降るこの部屋で
ひかりの海に浮かぶ君

僕は耽溺した 君の浮かんでいる海に

落下するひかりの粒が
ひかりの底まで落下する

487 :誠の恋:03/05/01 15:03 ID:z1jWmm29
果てしないはずの暗闇が
消えた
影さえも 遠くに 
消えた

 
全ての音楽が ひかりの海の内で
音もないのに 聞こえてくる
音もないのに 音がする
届かないはずの 音の波紋を
今 感じている 

裸の僕は
柔らかい毛布に包まれているように

耽溺したんだ
つまり 僕はきみに
つまり 僕はきみに
耽溺したんだ

488 :採点:03/05/01 15:22 ID:UucbW9Jd
>>435 9点。ありきたりな詩。構成も甘い。全部で七行の詩だと思って気軽に書くと配点は低くなる。
第一行から最終行に持って行く技術がこの詩には感じられない。主張も曖昧。
>>437「むくむくふとる」40点。その通りって詩。単純過ぎる代わりに中身も薄い。
ただし読んでて面白い。その点は買いだ。
>>443「風」62点。状況や感情を爽やかに感じ取れる。題をストレートに表現してありいい。
内容も優しく、又非難する点も見当たらない。
これだけ基礎が出来てたらもっと高レベルの作品も出来る。もっと頑張った作品に期待!
>>457 30点。短い中に主張の芯が一本ピンと通っている。なかなかいい手法だがまだまだ甘い。
5行構成の3行4行の文体が甘かった。もっとゾクゾクさせる切込み口だったら60点あげてた。惜しいな。
>>460「セピア色の少年」60点。この配点は厳しい。本来なら70点。でも構成がすこし緩かった。その点マイナス。
情緒溢れる佳作でいい。詩の世界を読者に余す所無く共感させれる好作品だ。
4段構成の内3段目が読者に問いかけてるが、何かもっと違う切り込み口で表現出来なかった物か?
この文はこの文でいいんだけど何か物足りなさを感じた。詩の主張が素直だからこれはこれでいい詩ですが。
>>463「元旦散歩」40点。散歩に恋愛をかけたいい作品。でも散歩が主題だからそんなにも大した事無い。
元旦も最初ちょっとだけしか出てないからもっと元旦を押し出しても良かった。
三段構成の二段目が読者によっては鬱陶しくなる気がした。無くてもいいかも。
>>461「たそがれネコ」29点。ネコを主人公=××女さんとイメージするのだろうけど
単に彼氏と別れて物悲しい雰囲気で町を歩くだけって感じ。意外と中身は薄い。
>>464 50点。不思議な詩。読んでて意味が分からない割りに文体が捻ってありストーリー性もある為
50点及第配点にした。なお、採点の配点は50点いくかいかないかが評価の分かれ目と考えて欲しい。
世界観も池とかシシャモとか鯉とか面白い切り込み口でいい。でももっと分かり易い詩だと又違う評価になってるが。

489 :××女:03/05/01 15:54 ID:t4TVEkmr
そー、私のは「歌詞」なんよねー。曲の繰り返しのとこまで書いてしまうから、クドイんよねー(笑)。
私の場合、曲がよくても歌詞が気に入らなかったらその曲は聴かないから…またこりずに書き込みます。
PS:うしさん
ファイトです!私も女だから、なんとなく気持ちわかるよー。女は哀しくても前を向いて行け!

490 :採点:03/05/01 16:02 ID:UucbW9Jd
>>465 40点。骨折して泣いた驢馬の詩ですな。でも余り感慨が沸き難い。
3段構成の第3段は要らない気がする。説明でどうしても必要なんだけど
何とか1.2段で上手く纏めて欲しかった。
>>467 60点。割といい詩。ありきたりな内容でも表現の仕方一つで興味を沸かせたいい詩です。
全体的に優しく、かつセンス溢れる創りになってる。星や雨を上手に用いたのがポイント。
>>474cの詩は41点。センスのいい文だが構成が分かり難く主張が曖昧。
全体的な詩の流れは悪くないので配点をつけた。もっと違うタイプの詩を期待したい。
>>475>>476「牛人間」30点。読んでて面白いが中身がカラキシ駄目。476は475にうしししし〜をつけただけ違うが
別に評価を上げも下げもしなかった。牛人間の生態は分かり易く表してはあるが「そんなもんか」てな感想。
もっと牛を強力に押し出してみてもいい。牛になったら楽だよ〜なんて何かアホ臭い。
もし採点なら「人間辞めて牛になって青空牧場で暮したらいい」って主張の裏に
「牛になったらある日屠殺場に連れて行かれて食卓に上がるお肉になるんだよ」と牛の厳しい現実も対比させたと思う。
人間も大変だがさりとて牛も大変と言えば大変だろう。食べられてしまう牛になったら・・・
>>478「あたし」50点。馬鹿みたいな詩だけど読んで飽きない部分を買った。
この女の人別に困る事は無いぞ。似た様なオタク男は日本に山といるのだから。
半年どころか2年3年床屋にも行かず風呂も入らない奴もいる!心配すんな!ガリもデブもOKだ!
「リスカの跡ですよ」でのめり込む男達も又この世には存在する。そんな事考えさせる詩。
>>480「君の名前を」40点。可も無く不可も無くって感じ。文体・構成は悪くないけどありきたり。
言わんとしてる主張はちゃんと読者に届いてはいるけど、届く事は届くが、それ以上感動が沸かない。
オーソドックスな詩は一つちょっとしたきっかけで配点が左右され易い。その点この詩はマイナス要素が目立って残念。

491 :××女:03/05/01 16:04 ID:qN7Zh0Mn
「世紀末」

青すぎる空が二人を見下ろしているよ
白い飛行機が遠く遠くとんでいくよ
無人の大都会の真ん中で
何もかも白く光って歪んでく
胸騒ぎは記憶の中
あなたの笑い声がビルをこだまする

無言の大都会の片隅で
何もかもくだけて だまって消えてく
寒い冬は記憶の中
二人の歌声が街に響いてる

何があっても離れないからね
スカイラインを二人 黙って見上げてる

遠い夏は記憶の中
あたしの泣き声が森をこだまする
世紀末が近付いてくる
無言の大都会の片隅で…


492 :××女:03/05/01 16:10 ID:t4TVEkmr
「シリアス・ママ」

あんたはあたしの為に
あたしはあたしの為に
狭い宇宙でただ独り 日々をやり過ごすのか
ネコのように トリのように サルのように 犬のように
近すぎるコミュニケーション 日々をやり過ごすのか
ちっぽけなあたしを どこまでも包み込むよ
ねえママ ねえママ

ミルクの味忘れられず
温もりも忘れられず
自由を追い求めていつも 何に逆らうのか

心が張り裂けるよ あんたをみてると
ねえママ ねえママ ねえ…

493 :××女:03/05/01 16:17 ID:qN7Zh0Mn
「ALWAYS」

遠い空見上げていつも誰か待ってる気がしてた
いつものように笑いとばす こんなあたしを
冷えた空気 震える街の灯り なんとなく
いつものように会いたくなる こんなあたしを
孤独を繋ぐ街 あなたは生きてる
あたしは独りじゃない ねえ きこえる

雨の日も晴の日もぼんやり思う事があるの
いつものように笑いとばすこんなあたしを
孤独を繋ぐ街 あたしは生きてる
あなたは独りじゃない ねえ…

そのガラス玉の瞳に映る
あたしが映る

494 :名無しさん@ゆずアイス:03/05/01 16:18 ID:Wvhbtv/Q
通り雨は貴方の気持ち
溶かしてくれましょうか
けれど貴方
去年6月の初めに
「雨は好きではない」と
話していたから
嗚呼
貴方にとっては只
パサパサと鳴る
五月蝿いものなのでしょうね

もし其の通り雨
もし其の通り雨

貴方の気持ち溶かしてくれたとしたならば
浮かぶ泡
掴めるほど近い空の下
一日で良い
あたしの手を引き歩きませぬか
-------------------------------------
>>採点さん
抽象的。。。確かにあたしの場合最後に
詩を引き篭もらせる傾向があるんですよ。。。
今度からはそれに気をつけて書いてみます。。。
いつも採点どうもです。

495 :採点:03/05/01 16:21 ID:UucbW9Jd
>>481珍念さんの詩15点。ヤクザとかヒットマンとか少々捻ってはいるが使い方が勿体無い。
最後の一行を意味もたせたいのだろうけど何だか宜しくない。
話の構成を捻りもたせたのは買うが、苦労が報われなかった詩だ。残念。
>>482「大凡人が喝采される日」4点。凄く捻って考えたのかも知れないが、明後日の方向に飛び過ぎた。
題名の大凡人に捕らわれ過ぎた衒いがある。主張が雑だし感動が出来ない。
捻り過ぎの詩はある意味珍品である。採点は4点だが他者の配点は98点かも知れないし
しかし冒険心や開拓精神的に詩に対しあらゆる角度から挑戦・新しい詩の確立に期待が持てる作品でもある。
現在の配点は4点だが、再採点時評価が鰻上りする可能性もある。
>>483「日常日記」80点。こりゃ参った。散々配点に迷った。採点は男だからこの配点に帰結したのかも知れないが。
79点か80点か散々迷った。1点しか違わないが70点台と80点台は評価に差があるのだ。
主張がドカンと重く激しい。先ずこの点が高い評価。分かり易いし女性の視点で素直に且つザックバランに創作した点もいい。
短所より長所がこれ程迄に目立つ詩はこの詩がこのスレでは初めてだ!ある意味素晴らしい!
「もうどうにでもしやがれ!」的な詩。ここまで存在感があると評価は高くせざるを得ない。次回も期待!
>>486>>487 70点。高度な単語の使用はいい。なかなか高レベルだ。情景描写で読者を頷かせる所は悪くない。
最初から最後まで目を離せない、飽きない内容。贅沢を言えばやや捻り過ぎる衒いがみられる。
ストレートよりカットファストボールの様な詩。重要な脇役的詩だ。 

496 :名前はいらない:03/05/01 16:28 ID:z1jWmm29
>>481
>恋愛ヤクザ

グッと来ました。
この語感はなかなか出せるもんじゃないと思う。

497 :名前はいらない:03/05/01 16:38 ID:2xixgph8
彼が商売を再開する日
きっと渋谷には長い行列が出来るだろう
僕らは雨がふっているのを見るのが好きだからその日はきっと雨がふっているだろう
その光景はきっとたいして壮観で警官はなんと間違えるだろう
警官を馬鹿にすることはこの世で1番面白い

彼が商売を再開する日
ひさびさに僕らは愉快な気持ちになれるだろう
都内のさまざまな場所からさまざまな人間、学生、会社員、画家、主婦、工員、老人
なんかが集まり
粉やカプセル、葉なんかを大きく高く腕に掲げ空に見せ付けるだろう
そうして僕らの禁断症状は何か叫びながらゆっくり、あるいは性急に溶け始めるだろう

彼が商売を再開する日
僕らの靴紐がかまって貰いたそうに解けるが僕たちは誰も見ない
学校には教師しかいなくなる
電話なんか電話じゃなくなるんだ ひどく愉快だろう
彼は弱虫だから留置場ではきっと檻の中に入れなくって
母国の言葉で何か祈ったんだろう
「壁はなんの罪も犯さない、どんな壁も自由に」
僕らは彼のわからない言葉から運ばれてくるものが大好きだ
誕生日にもらったペットボトルや奥歯を大切そうに抱えながら
覚えるべき事は覚えたし あとはニコニコするだけ

彼が商売を再開する日
いなくなった君のお父さんがふらっとそこへ戻ってくる
僕らは夜じゃない
白い太陽なんだよ

498 :採点:03/05/01 16:42 ID:UucbW9Jd
>>491「世紀末」16点。そんなに面白くない。世紀末より大都会を全面に押し出してみても悪くない。
今回の××女さんの詩は割りとオーソドックスな詩ですね。だからって事でも無いけど
それが逆にマイナス要素に働いたのかも。恋愛観が薄かったのもマイナス。
>>492「シリアス・ママ」29点。シリアスさが出てない。と言うよりも出にくいのかも。
文体はかっこいいし単語の使い方やその意図するものの深さもいいんだけど総合的に低い点数になった。
最初の2行はとても良かったんだけど、そのテンションを最後まで持続出来なかった。惜しい。
>>493「ALWAYS」69点。切れ味抜群的詩。文体にセンスが光る。
最後の二行が特にいい。詩の世界を読者に納得させるのに十二分の出来。
ただし>>489にもある様に、歌詞を前提としてる(のか?)為中間の文がクドくなりがち。その点は残念ながらマイナス要因。
全体的な出来は一定の判定を超えているのだから、曲にする時は特に削らなくてもいいとは思うけど・・・
「あたし」の世界を読者に共感させる良質の詩。曲にしても申し分ないですよ。
>>494 46点。今回のゆずアイスさんの作品は少々物足りなくズレてた感じがする。
逆に返せば採点個人がゆずアイスさんを一段高く評価してるから採点もきつくなるのかも知れない。
レベルが高い作品を連発した詩人の場合、ちょっと何か足りない感じがしたら評価を下げる傾向が採点にはあるが
それは期待を要求しているからで決して蔑んだりはしていない。要するに「もっといい詩作れるでしょ?早く創って」って言いたいの。
今回の詩は相変わらず文体にセンスが感じるが、雨を恋愛観にかけたこの詩は雨が期待通りに効果成さなかった気がする。
もちっと違う感覚で創作したら評価は高くなった筈。今回は良くも悪くも雨がポイントだった・・・




499 :採点:03/05/01 16:53 ID:UucbW9Jd
>>497 25点。努力賞。長くて読んでて飽きる。主張そのものは悪くない。
しかし彼が商売を再開したから何だと言うのか?外人の薬の売人の話なんだろうけど
何か無理矢理意味を持たせようとし過ぎた感じ。何か別次元の世界を勝手に創造してる。
文体も特に捻りも感じない。雰囲気もダラダラしている。薬でハイになって
町中をぶち壊すくらい迫力が感じ取れる詩なら良かったんだけどなあ・・・

500 :デルタ:03/05/01 17:04 ID:4u8SxPG8
「線」

この暑さだ
たぶんセミが泣いているんだろう?
ぼくには聞こえないけれど

もう動けないんだ
さっきまで窮屈だった狭いベッドから
もう出られないんだ

今、分かるのは僕の手を握る温もりだけなんだ
ごめん
君は何かを叫んでいるけれど
僕の耳にはもう届かない
君と僕の間には線が引かれ始めている
もう、この温もりさえ 薄れていく

ぽつり、と
雪が降る
僕の頬に雪が降る
でも
この暑さだ
たぶんキミが泣いているんだろう?
ぼくには聞こえないけれど

何も聞こえないケレド
キミがイルナラ
・・・・ソレデイイ


501 :うし:03/05/01 17:25 ID:FQJ3780N
べつに女に生まれたことには後悔無いケド
結局人類史上どうせ何処行ってもてっぺんに居るのは男だし
男の人に選ばれなきゃイイ女じゃ無いんだよねー
綺麗になりたいし 可愛くないりたいけど
あたしの全てなんて 
結局男に跪く為にあるんだー
スゲー悔しいけど、やっぱ愛されたい。

でも一人目の赤ちゃんは男の子がイイんだよねー
オンナって偉いなあ、我ながら。
あたしの取り柄って多分そこだけだもの。

502 :採点:03/05/01 17:29 ID:UucbW9Jd
>>500「線」45点。ちょっと考えさせる詩ですな。線は「一線を敷く」的な物と捉えればいいのかな?
今回の詩は文体がこなれていない。その点はマイナス。逆に「君」と「僕」の関係が際立っていたのはプラス。
僕がベットの上で死にそうな場面を詩にしたのだろうけど、残念なのは、その状況と題名が上手くリンクしていない点。
緊迫感が感じる分その点は惜しい。最後の「・・・ソレデイイ」に重みを持たせたのだろうけど全体的な出来は普通。

503 :採点:03/05/01 17:34 ID:UucbW9Jd
>>501 40点。二段構成の詩で1段目は60点で2段目が-20点合計50点配点。
でも何かグチ聞かされてるみたいな詩。「スゲー悔しいけど」って文体は面白い。
1段目の文章7行の内5行目以降から得点を稼いだ。でも中身は大して無い。そこも減点対象。
もっと違う視点からの詩も読んでみたい。

504 :××女:03/05/01 17:42 ID:qN7Zh0Mn
「トラちゃんの恋」

恋の季節は 春だというのに 夜だというの に 雨
遠いテリトリーの あの娘は知らない
カッコつけて犬のマネ
首輪をかえてよハニー
こんなんじゃ表 歩けねえよ

このまま死んでやる
君を想う気持ちに偽りはないのだけど
時間が来れば 眠くなる腹も減る
なんてあさましい我が身
古い水をかえてよハニー
こんなんじゃ強くなれねえよ

グルグル 君の毛玉が 心にからみつく
君はまわるだけ
オイラまわるだけ

トイレの砂をかえてよハニー
こんなんじゃオイラダメになる

グルグル 君のしっぽが 心にまきついた

君はまわるだけ
オイラまわるだけ
地球がまわるだけ
目がまわるだけ


505 :採点:03/05/01 17:46 ID:UucbW9Jd
>>504「トラちゃんの恋」20点。トラちゃん(多分猫か?虎なのか?)がグルグル回ってる・・・だけ。
ペットの気持ちが出てはいるけど・・・何となく配点は低い。何でこんなんじゃ強くなれないのか?
ひょっとしたら二匹いるのかな?君とオイラってあるし。でも何だか虚無的。

506 :××女:03/05/01 17:55 ID:qN7Zh0Mn
「シガレッツ」

心ん中はいつだって マーブル模様さ
欲望とケムリ渦巻く そこらの小娘
最後のタバコに火をつけ おもわずニヤける
ベタなルアーに食いつく あんたが見たいだけ
聞き流してんだわ あんたの捨てゼリフ
タバコがきれたら もはやこれまで
あんたにケムリふっかけて そのままドロンさ

あんたの声はいつだって 壊れたオルガン
チャチなルアーに食いつく あたしを見せたいだけ

見え透いてんだわ あんたのいたずら
これを飲んだらうちへおかえり
あんたにケムリふっかけて そのままドロンさ
あんたに全部ぶっかけて そのままドロンさ


507 :うし:03/05/01 18:03 ID:fw3+8/GE
ナミダ武器にしたら駄目ですか? 売れるウチに売っていかなきゃ。
オンナ盾にしたら駄目ですか? アンタ達の慰みものになるために
生まれて来たんじゃないんです。
媚びを売ったら駄目ですか? ちょっと卑怯でも愛されたもの勝ちなんです。
甘えてみせなきゃ駄目ですか? どう考えてもあたしの方が強いのに?
夢を見せたら駄目ですか? 秘密は墓まで持って行くから、許してよ。

508 :ささ:03/05/01 18:20 ID:h7R5xfzA
僕は長く生きすぎた 余命が一日になればいい
そうしたら上手く生きられる気がする

先が見えなくて 終わりが見えなくて
袋小路な僕は途方に暮れた
余命が一日になればいい

そうしたら何をしようか?
まず みんなにお別れを言いに行こう
さようなら さようなら みなさん さようなら いままでありがとう
その後 君に好きだと言いに行こう
そうして 僕らは海に行こう

長く長く語りあって
世界の終わりの朝日を見よう
僕が死んだら泣いてくれるかい? 

509 :採点:03/05/01 18:32 ID:UucbW9Jd
>>506「シガレッツ」50点。文体はかっこいい。何となくドラマの挿入歌的だ。
煙草を効果的に使ってそうで実は使ってない所が辛い。まだルアーの方がいい味出してる。
あと意外とこの作品は文章がクドイ。かっこいい文体なのにそこがちと惜しい。
>>507 60点。主張性が強い詩。最後の1行もっとかっこよく出来たらもっと評価は高かった。
詩の構成はなかなかいい。読者にドカドカ訴える所も嫌味無く伝わって及第点。
>>508 25点。いわゆる「まあまあいいんじゃなあい?」的詩。この手の詩は主張が薄くなってしまう。
仕方ないんだけどその点がマイナスに働いた。構成も甘い。もっと「長く生き過ぎた」点を全面に押し出せば良かったかも。

510 :××女:03/05/01 18:34 ID:qN7Zh0Mn
「冬のゆううつ(仮)」

数日前の出来事です
きっかけは ほんのささいな事でした
街中で人目をはばからず どなりあい どつきあい
あーさいあくだ
未だにあなたと連絡はとれません
ひとことあやまりたいのに
今頃あなたは何してる
あたしは独り泣いている
あー目がハレた
街は華やいでる 明日から楽しい冬休み
全部ふっとんだ ルミナリエもクリスマスも
あー何にもない

未だにあなたと連絡はとれません
バイトで気を紛らわします
ケーキもワインも飛ぶように売れてゆく
あーもうダメだ
意識が薄れゆく
三途の河の渡し舟 ぼちぼち出発だ
神も仏もありゃしねえ
あー何にもない

みんな楽しそう 独りむなしいぜ
どうすりゃいいんだよ
ケーキもソバもおぞうにも
全部ふっとんだ 除夜の鐘も初詣も
全部ふっとんだ プレゼントもお年玉も
全部ふっとんだ 初夢も姫初めも


511 :採点:03/05/01 18:40 ID:UucbW9Jd
>>510「冬のゆううつ(仮)」60点。努力賞ですな。読んでて楽しい。
イライラや空しさが伝わって飽きない詩。しかし××女さんの詩の感想で
何故か「クドイな」と感じるのは何故なのか?結構クドイって書いてる気がする。
詩の構成がこうなってんだから、それはそれでいいんだろうけど、何故か気になるのだ。クドサが。
笑っちゃう出来だからいんだけど、どちらかと言えばこの手の詩は女性が評価した方が配点は高いかも。

512 :うし:03/05/01 18:50 ID:vqxRjT18
此処ってあたしと××女さん以外に女の子居ないのかな〜?

513 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/01 19:14 ID:PEKEEj/D
「愛と罪」

君が想いを放つとき
この世界は終る
それでも愛し合ってしまう 誰一人止められることなく

君の指先が僕の肌に触れたとき
もう終りだったんだね もう鐘は鳴っていたんだね

罪のような愛を噛み締めながら
僕等は沈む 深い愛の海に沈む
罪人の顔もしないで

もう終りがきたよ
君の愛も言葉もさようなら

ただ二人 想いだけは結ばれていった・・・

514 :デルタ:03/05/01 20:02 ID:RP+MrD53
何を恐れている?
失うものは無いはずだ
強く握った拳を開いてみればいい
そこには何も無い
お前はまだ何も手にしていない

だから手を伸ばせ
足を動かせ
息をしろ

気付いているはずだ
お前が恐れているものは
何も出来ていないお前自身だ


515 :名前はいらない:03/05/01 20:02 ID:y+2d88K0
さやかだけどさっきの話の続きなんだけど

http://www.net-de-dvd.com/


516 :珍念「地元の車窓から」:03/05/01 21:06 ID:o5QDLuvD
一声かければ皆集まった
夕焼けの河川敷 放課後の校庭
神社の境内 屋上の貯水槽 
何も知らない僕達は へらへら笑って
何も知らない僕達は うろうろ歩いた

大人になった僕達は 電車から眺める
夕焼けの河川敷 放課後の校庭
神社の境内 屋上の貯水槽
何でも知ってる僕達は 必死で笑顔を作って
何でも知ってる僕達は うつむいて歩く

あの頃自転車で行けた所に 通勤電車は止まらない

そんなことを思ったら
急に涙がこみ上げてきて
夕焼けの河川敷 放課後の校庭
神社の境内 屋上の貯水槽

見えなくなった
  






  


 


517 :じい:03/05/01 21:18 ID:bSPTOEov
どう思われてるかなんてこコトが 微妙に怖いと思った
こんな風に時を無駄にして 水溜りを蹴散らしてく

空は今より澄み渡って 僕は夢の後
君の足跡ただ背負って 場所に慣れてゆく

共鳴できる仲間を 置き忘れたり
明日越える橋の予感に 惑わされてる
憂鬱さをとり乱し 明日も疲れ顔です

やるべきことに追い立てられ 休むことも無く
ありきたりの毎日から 横にそれている

こうありたいと願った 理想の壁に
思い切り叩きつけた 自分があった
何も知らないフリをして 明日は自由が道へ



518 :素人:03/05/01 22:35 ID:QqUm52bk
こんな僕ですけど他にもまだ未採点で
これ採点してくれってものがあったら言ってください。

>>510「冬のゆううつ(仮)」40点
三途の川、神や仏あたりからやけになった自暴自棄感がよく出ていますね。
ただ、それだと題である「ゆううつ」が詩と合っていないような気がします。
気になったのは主人公が女性にもかかわらず後半につれて
男性かと錯覚してしまうような口調をしていたのが少し。
もしかするとそれが狙いかもしれませんが。
クドさは別に書かなくても良いものを書いている理由からですかね。

>>513「愛と罪」20点
「〜だね」口調は自分の世界に入り込みすぎの疑いがあるので要注意です。
最後の三点リーダもお世辞にも好ましいものではありません。
とにかく、他人が見て受け入れやすいものにしてみましょう。

>>514 25点
自分頑張れタイプの詩。
書かれていることは何度も耳にしていることなので、新鮮さが欲しいですね。

>>516「地元の車窓から」60点
3連目まですごい好きです。
でも、次の「そんなこと思ったら」でがっくり。
高まってきたノスタルジーが音を立てて崩れました。
次の「夕焼けの〜」の反復もクドイ気が。見えなくなった、も要りません。
3連目以降は必要無いような気がします。

このへんで。

519 :名無しさん@ゆずアイス:03/05/01 22:43 ID:fZbuPZHQ
今日は部屋の片隅で仕様の無いこと
態々考えてみたのです

例えば貴方

もしあのヒト愛す前に
あたしを愛していたら

こんな嘘吐かずに済んだでしょうか

もしあのヒトと繋がる前に
あたしと繋がって居れば

こんなに苦しまずに済んだでしょうか

でも其れ 何度考えても仕様が無いこと

だって

例えば貴方

もしあのヒトと出逢う前に
あたしと出逢ったとしたら

きっとあたし 貴方を
愛さずに済んだのです



520 :明日の為にその1:03/05/01 22:45 ID:xJYzqDZh
すごいねこれは!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=kiyomi

521 :名無しさん@ゆずアイス:03/05/01 22:52 ID:xzxXuezy
>>510 あたしも女って事でxxネコさんに感想を。。。
    これは笑いました。(神も仏もありゃしねぇってトコ)
    でもあたしが1番好きなxxネコさんの作品は
    シガレッツです。これほんと好き。
    言葉の選び方も格好良くて良い感じ。
    個人的には主人公の弱いトコも見せて欲しかったかも。

522 :名前はいらない:03/05/01 23:03 ID:3UvWhO66
うしさんの話(詩か・笑)好きですよ〜〜。がんがって下さい。

523 :名前はいらない:03/05/01 23:42 ID:YCCvTU8B
某詞投稿サイトでふざけた詞を投稿するのがいるんですが、
誰が大真面目に批評・採点してください。

題名Comecome onwwww投稿日:海外

愛してる・・・またその言葉ね
もういいかげんにして
その言葉はもう禁句なのよ・・・

今日もラブレターだらけ・・・
私は何のために
産まれてきたの??

愛してるって言われるため
産まれてきたの?
かわいいすぎるって罪ね・・・
かわいいのは生まれつきよ・

524 :名前はいらない:03/05/01 23:43 ID:YCCvTU8B
--------------------------------------------------------------------------------
Res:山田花子(645) 海外・女性
こんにちは。山田花子といいます。私はいままでの人生を詞にしてみました。
私はいままでかわいいとか愛してるとかしか言われたことがないのでかわいそうな人でしょ?
そうでよねぇ〜・・・私ってかわいそう・・・あと、削除や変なレスしないでくださいね。
そんなことをした場合すぐにプロバイダーにIPを送りますので、
管理人さんでも容赦なくIPをプロバイダーへ送りますので削除はしないでください。

525 :名前はいらない:03/05/02 00:48 ID:3RnmzCDW
眠れない夜を歌ったものです。最高傑作!!!
他の作品も読みたければ→ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/8327/
無断転載はやめてね!

『すいみんの取り方』
おれは、ふと思った
蒲団に入っても、考え事ばかり
こんな時に、一番想像が膨らむ
眠る時間が本当に勿体無く感じる
眠りの中で記憶に残るのはごくわずか
しかも、ろくでもないのしか残らない
テロリストに襲われたり、金が盗まれたり
こんな時に、誰か差し出してほしいな〜
1粒で1時間分の睡眠が取れる
カプセルとかあったらいいのに
誰か作ってよ!
ノーベル賞取れるぞ!
それが無理ならおれが一生面倒見るから
おれの考えたあらゆる事の
成功で何とか報酬は払うから
あぁ、今いい考えが浮かんだのに
ウトウトウト・・・
ン!?おれ、何を考えてたっけ?
またやってもうたわぁ〜



526 :××女:03/05/02 01:33 ID:JBe/6Kh6
やはりクドかったのねー(w
批評してくれたみなさん、ありがとうございます。
言い訳や解説はあえてさけて、女は黙って作品で勝負するとします。クドイけど、また読んでくださいね。
>>519
「最近の私の事!?」と思ってしまう内容でびっくりしました。ここの女の人たちは、私には書けない内容や言葉を操るのが凄いと思います。

527 :錯乱ボーイ:03/05/02 01:42 ID:y71hCNB6
「欲求不眠」

朝なのに 眠くて眠たくて ふわふあほよおん
昼になり 眠くて眠たくて ふよふおふああん
夜だから 眠くて眠たくて ほわほわわほわん

眠れば眠るほど眠くなり眠る
眠くて 眠くて 眠くて 眠る
眠り疲れて また 眠る

そして また 眠る

528 :××女:03/05/02 01:49 ID:JBe/6Kh6
「つまみぐい」

今日も青いぜ隣の芝生!
そんなカオしないで そんなカオしないで
あなたのバッグとってもイカスわ
ついでにワンピースも素敵ね
こないだのシャツも忘れられない
使わないならあたしにちょうだい
ちょっとくらい いいじゃない
大事にするからいいじゃない
早くあたしに貸しなさい!

今日もうまいぜあんたの弁当!
そんなカオしないで そんなカオしないで
そのたまごやきとてもおいしそう
その隣のイチゴもちょうだい
春巻は大好物なの
食べれないならあたしにちょうだい
ちょっとくらい いいじゃない
一口くらい いいじゃない
もひとつあたしに食わせなさい!

今日も素敵だあの娘の彼氏!
そんなカオしないで そんなカオしないで
またまたでちゃうわいつものビョーキ
笑顔がとても素敵なナイスガイ
あんたいつも愚痴ってたじゃない
手に負えないのならあたしにちょうだい
ちょっとくらい いいじゃない
返せないけどいいじゃない
さっさとあたしによこしなさい!
全部あたしによこしなさい!!

529 :うし:03/05/02 01:56 ID:UaLvymZg
『週刊 日常』
駄目だ。あたし、ヤバい。
リスカの跡でサカる彼とかはちょっと、、
ああ、、またごく自然にテレビと会話してた、、死にたい、、
あたしほんとは駄目人間なのに、、
インタネの人生相談サイトの常連で、、何気に『知性的なお姉さん』キャラ
つくっちゃったりとか、、だって格好つけたいじゃん!
「生きる意味が分からない、死にたい」とか節操も無い事言う中学生に
「いっぱい悩んだら、その分素敵な大人になれるよ」とか言っちゃった、、
あたしだってホントは「死にたい」なんて口グセのように頻繁に使ってるのに、、
つい『出来る大人』キャラ作っちゃった、、イタイ、あたし相当イタイ。
ごめんね、悩める中学生君、、だって、だって、、、
「月収手取り16万8千円のフツー(よりちょい下)の地味事務OLで、
最近は痴漢かキモ系オヤジかヲタ夫か自分の父親以外の男性には優しくされてない奴」
だなんて、言えねーよ!  そうさ嘘ついたさ!どうせ仮想現実だもん!
あたしのコト笑えばいいじゃん!
坂道転がってく途中の女さ!あたしは!十代のコには勝てないさ!
どうせ後輩には「オバハン」呼ばわりだろうさ!
あたしの、青春時代はね、、『ビジュアル系ブーム』と共に去ったのよー!
ううううううううううう、、、。


530 :××女:03/05/02 01:56 ID:9PVefI68
「TV・目覚まし・オルガン・ギター」

TVはつきっぱなし
目覚まし 鳴りっぱなし
全部やりっぱなし

外の天気がわからない
遠くの街を走る電車に乗ったまま

オルガンひきっぱなし
ギターをひきっぱなし
フトンをひきっぱなし

冷蔵庫には何もない
ビルの間を走る電車に乗ったまま

どこまでも どこまでも

電車に乗りっぱなし
遠くへ行きっぱなし
時間を巻き戻し

531 :うし:03/05/02 02:03 ID:UaLvymZg
>>528 つまみぐい、、居る。この人同僚にに居る、、、鬱。

532 :××女:03/05/02 02:06 ID:9PVefI68
「まちぶせっ娘」

全部知りたいの あなたの事を いつも見てたいの

どうせ世間は狭いのよ
今にわかるわあたしほど 前向きでケナゲな女はいないわ
これでいいのよあたしは 影から支えてたいのよ
あなたの幸せがあたしの幸せ

今日もここで待ち合わせ
あなたはびっくりするかしら?

全部知りたいの あなたの事を いつも見てたいの

言葉になんかできないの
今にわかるわあたしほど あなたを愛せる女はいないわ

あなたがこっちを見ていたの
確かにあたしを見ていたの

全部知りたいの あなたの事を いつも見てたいの

他の女と歩いてる
あたしの愛を試してる

全部知りたいの あなたの事を いつも見てたいの

いつも見てたいの

533 :××女:03/05/02 02:20 ID:9PVefI68
>>531
うしさん、「♪そんなカオしないでー」
いますか。幸いあたしはまだ遭ったことありません。あたし自身この歌うたうと、よく疑われるのですが(w
一度、その人の前で歌ってやりたいなー!

534 :はる:03/05/02 15:11 ID:IteNRoM1

刹那主義

侵入を拒む薄い膜
少し力を込めただけで聞こえる悲鳴
わずかな躊躇いもなく、一息に深部へ
すべてを壊されたような表情と声が
快楽となり体液と共に私を包む
諦めたように押し黙るお前の冷めた体温に
もう一度深部まで貫くと
濡れ凍えた右足を抜き去り
変わり果てたお前を置き去りに
少女が水に変わった朝


535 :名前はいらない:03/05/02 15:52 ID:/v9RKVbg
『鼻毛が一本』

右の鼻に 鼻毛が一本 飛び出てる
よおく見たら分かる程度なんだけど 微妙に目立つ 彼女の鼻毛
初めてのデートで 「鼻毛出てるよ」 とかとても言い辛い
もし言って不機嫌になったら 僕は絶対後悔するだろう たかが鼻毛一本で
鼻毛で全てをパーにしたくない! でもこのまま彼女と一緒にいて 気づかないで
そのまま他人が 彼女の鼻毛に気づいたら 「何で教えてくれなかったの!」って起こるだろうな〜
究極の選択だ 彼女に告げるか 黙っているか
鼻毛の長さは微妙だ 出過ぎず隠れなさ過ぎず このまま誰も分からない可能性も高い
賭けか? しかし・・・難しい 彼女は山よりプライドの高い女だ
本気で激怒するかも知れない 僕は彼女を辱める事にもなり兼ねない 彼女と付き合えなくなるのは嫌だ!
でもこのままでいいのか? 鼻毛出た顔を街中に晒す羽目になる 彼女が可哀相だ
こんなに美人でスタイルも良くて 尚且つお洒落で気品のある雰囲気を醸す彼女なのに 毛一本の為に・・・
迷うなあ 告げるべきか 黙るべきか
うううううーん むうううううーん ぐむううううーん
よし!決めた! こうしよう! これに決めた!

・・・彼女は赤い顔して僕の前から離れていった・・・

536 :ひまわり:03/05/02 16:18 ID:f/sanOnL
採点様

久しぶりに見てみたらこんなにレスがついて・・・ 御苦労様です
「無題」と「二匹の仔猫」の採点ありがとうございました

537 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/02 16:46 ID:5FhZXJdy
「人形」
言葉を失っている 人形のように
何も話さなくていい 何もしなくていい
それだけでもあなたの愛は僕に降り注ぐ

雨に愛情を濡らしたら
枯れた心は消える

冷たくたっていい あなたの抱擁で温かくなる
側にいなくたっていい あなたの想いはすぐに伝わる

君の心に映る感情を 僕も抱いている
もう互いに感じている 想いを今放つ



538 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/02 16:52 ID:5FhZXJdy
「夢物語」

目覚めたばかりの朝のように 君の笑顔はどことなく澱んでいた 
どことなく嘘の笑顔のように思えた

昔のような季節はもうどこにもない 昔のような笑顔ももうどこにもない
愛してるという言葉さえ 今では偽りだよ

あの頃の夢物語をもう一度 見させてよ 聞かせてよ
君はもう新しい夢に胸を揺らしているのかい?

あの頃が嘘になる前に 見させてよ 聞かせてよ
僕の大好きな夢物語を・・・

539 :名前はいらない:03/05/02 16:52 ID:r1Z5nDut
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

540 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/02 17:02 ID:5FhZXJdy
「思い出の木の下」
新しい彩色に 僕は手を伸ばした
素敵な夢が実った
青い果実のように 甘い夢を・・・

君に見えてる景色はいつだって 有彩色だ
でも僕の心はいつでも 今でも 無彩色だ

銀色の季節が好きだった時代に そのことを思い出した

いつかあの日 二人で木に実った果実をよく取ってたね
あの頃の夢はいつだって輝いてた
どんな時だって輝いてた

胸に秘めた この輝いた彩色を君へと届けた日が来たら
またあの木の下で逢おう また甘い夢に魅せられて

541 :名前はいらない :03/05/02 19:38 ID:+6cUSybF
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/5004/

542 :名前はいらない:03/05/02 19:56 ID:qa9W2FzA
科学なんて嫌いだ
すべての因果関係が
科学によって明らかにされ

僕は損した気分

あの月は
神様の小窓

あの月は
一面に垂れ流される 暗闇から
世界を守るために ある 
栓 なのだ

あの月は
海の悲しみを吸い込んだ
スポンジ

できれば 僕は そう思いたい

海の向こうで ひかりを垂れながしながら沈んでいく 太陽
海の向こうで 凛と輝く満月

悠久の旅人は 何を感じただろうか

543 :芦屋:03/05/02 20:09 ID:sYIimXaa
時々スゴク寂しくなって
温もりが欲しくて
携帯のメモリー探してみるけど
誰にも助けてもらえなくて

眠れない。眠れないの
一人がとても怖くて

時々とても苦しくて
だけどどうして苦しいのか
それさえも分からないのがもっと苦しくて
求めた助けに理由を訊かれて
苦しさは増すばかり

苦しいの。苦しいの。
どうすればいいの?

言葉がなくても助けて欲しい
何も訊かないでそばに居て欲しい
あなたに




544 :名前はいらない:03/05/02 20:11 ID:wC3Q1HuS
まりです今晩の約束どうする?

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


545 :名前はいらない:03/05/02 20:12 ID:hRh42X9q
ユートピア/作詞ナルシス

忘却の彼方 刻まれた情熱も

街のざわめきに掻き消された


凍えた唇に 枯れた花束

時を失った私に 誰も気付かない


道行く人々はただ 無情に通り過ぎるだけ


愛は二度と 振り返らず

疲れた体は 地の底へ沈みゆく


朽ち果てながらも 夢に描くユートピア

手を差し伸べる その人を待ちわびて

546 :名前はいらない:03/05/02 20:22 ID:tV0NELTZ
売国外務省を始末しないと肝心の日本国が滅ぶ!!これだけ腐った連中はいるだろうか?

北京の国際空港、航空管制の施設、港湾をはじめとして、地下鉄、
周辺地域から北京市に乗り入れる各種鉄道、高速道路を含めた道路、
上下水道など主要インフラ施設はほぼ全て日本からのODAで作られている。
病院も青少年交流センターも環境保護センターも都市作りの基盤になる
教育施設も日本国民の血税から出た経済援助でできている。
それでいて中国人民はこれだけのものが日本からの援助でできているという
ことをまったく知らされていない!!!

今も中国政府は日本から莫大な援助を受け続けてる!
少なくとも2008年北京五輪までは脅したりすかしたりしながら
日本からむしり取るつもりであろう。
オリンピック競技を行える施設はほぼすべて日本が負担し、
大阪は北京と争ったが負け、援助をした国が不況でひぃひぃ言って
援助を受けた国が選手養成にも金をかけて金メダルを取り捲る!
あ〜いまいましい!反日国なんかに支援せず親日国に支援しろよ!
そしてもっと国内につぎ込めよ!!!
( コ ピ ペ 推 奨 )


547 :bloom:03/05/02 20:29 ID:dZ5UeNsG
http://homepage.mac.com/ayaya16/

548 :名無しさん@ゆずアイス:03/05/02 20:36 ID:beVZncrf
只笑うだけの空に
愛想尽かした こんな日は
吸えもしない貴方の煙草
咥えてみるのです

心迄曇らすような煙
貴方の唇伝って吐くと
美しく見えたのは何故でしょう

もうあの煙見ることは無いのですね

あ、もうこんな時間

嘘らしい嘘 紅茶に溶かして
呑み込みましょうか
嗚呼 さようなら

御砂糖入れないと
苦くて飲めそうに無いけれど
明日の朝には
只笑うだけの空
許してあげる事出来るでしょう


良薬ハ口ニ苦シ。

549 :うし:03/05/02 21:15 ID:lZdKXxfW
しまった、また発作が。
絶望的な気分になる
あたしは気が狂った
「生きていてもどうせ なんにもいいことなんか無い」
変人のフリをしても逃げ切れやしない
こんなときは 動物ごっこ。
モコモコの毛皮に包まって白くまくまになってみやう。
それが駄目なら それが駄目なら『宗教』
あたしを救うのは只、宗教のみ。
ヴィローシャナ弘法大師のみこころのままに
あたしは人間ばなれしてゆく
眼は虚ろ 意味不明の供述
人間のふりをした悪魔共をやっつけた!
エライ!あたしはエライ!エロイ!エロイ?
脳みそがくちゃくちゃになる
三日連続だよ! 
三日連続で、井戸に突き落とされる夢を見た!
ヤバイ、時間が無い!
どこかで誰かがあたしを狙ってるの。
やっつけなきゃ、あたしのしあわせ、あたしのしあわせ
あたしのしあわせ返して、誰かがあたしに呪をかけた。
だからあたしは不幸なんだ、、ちくしょう、
そいつを殺せば、きっと呪は解けるはず。
誰?誰?誰?だれが悪魔の化身なの!?
もっともっともっともっと追い詰めてやる!


550 :デルタ:03/05/02 21:26 ID:b+ci4nSz

また僕はここに来た
丘の上から街の明かりを見下ろす
なぜこの人工の光は 僕をこんなにも惹きつけるのか
分からない

僕は天を仰ぐ
空虚な空に満点の星空
まだ僕はここにいる
おそらく千年後も
何らかのかたちで
僕はこの世界にいるのだろう

天には永遠の輝き
眼下には命の灯火

願わくば 千年先もこの明かりが消えぬことを
願わくば 千年先も僕の心を惹きつけることを

どうかわけもなく またここに来れますように
どうかわけもなく またこの世界に落とされますように


551 :××女:03/05/02 21:37 ID:9PVefI68
「あたしのヒーロー」

こんなもんじゃないよ
いつもダダをこねてる
Nice bodyは生れつきさ!
それほど強くもない
とりえはこれだけ
一枚カンだらタダじゃ済まされない
それはあたしのヒーロー
くわえタバコのヒーロー
それはあたしのヒーロー
ピカピカのヒーロー

どこへでも行けるよ
別にトばなくったって
楽しい事なら3倍速ダビング!
一度遭ったら無傷じゃいられない
それはあたしのヒーロー
スキだらけのヒーロー
それはあたしのヒーロー
ピカピカのヒーロー

あんたと一悶着起こしたいのよ
別に悪い事じゃないでしょう?

552 :枇杷:03/05/02 22:05 ID:BDh6ExLL
もしも俺に翼があったなら
このデカイ大空を飛んでいるのに
鳥にはあるのに何故俺にはない?
俺はそんなに穢れているのか?
神に近くなることを許されたのは飛べる奴らだけ
神が拒んでるのか?
何故?
何故?
・・・何故。
もうわからない
ただ俺は
翼が欲しいだけ
ただ俺には
会いたい人がいるだけ
それだけ
たったそれだけのために
求む
たったそれだけだけど
どうしても。

553 :枇杷:03/05/02 22:11 ID:BDh6ExLL
君に送る
君へだけに囁く
君のためだけに
君に囁こう

554 :脚立:03/05/02 23:38 ID:G2a14FCZ
採点サン、採点ありがとうございました。即興だとムリムリな感じになっちゃってダメっすね…。 いま何故か旅行にでてて携帯からの書き込みです。トリップ分からない…。

555 :haru ◆mfVjJZ9wbQ :03/05/02 23:55 ID:y8EP2Cic
流した涙の跡はもう消えない
必死で隠した過去の爪痕を
今になって曝け出した
自分は変わったといえるように

手を伸ばして つかみ損ねたすべての時を
今ゆっくりと探し始めた
流れた血で隠された自分の姿を
見つけられずにたった一人で泣いていたね
不意に浮かんだ手のひらを
ためらいもなく振り払ってきた
誰もいないと思っていたよ
世界は暗くて狭いものだと
無知を理由に罪を犯した
人には背を向け遠くを見ていた
そんなんだから差し出された手の
心を溶かす暖かさにさえ気づかなかったんだ

すぐそばにあるもの
そんな小さなことに気づきさえすれば
行けるはずだよ
描いていた未来へ
いつかこの願いが届く場所まで

「Growth」

556 :名前はいらない:03/05/02 23:59 ID:/c25KY9C
>>555

一連目と三連目はそつなく、まとまった印象を受けますが、
真ん中は少し詰め込みすぎたようで主旨が伝わりにくいです。
全体的に、重点化が甘いように感じます。

それから言葉のリズムなどにも気をつけてみれば良いでしょう。

557 :皮膚へタレ:03/05/03 00:03 ID:QkJ34/0u
>>554
トリップは例えば脚立さんなら

脚立#適当な文字列

のようにシャープの後に適当なものを加えれば上手くいくはずですよ。

558 :皮膚へタレ:03/05/03 00:05 ID:QkJ34/0u
あ、ごめんなさい、そういうことじゃないですね……。
スレ汚しすみませぬ

559 :うし:03/05/03 02:27 ID:yEAAsI5p
「無駄な命」
誰にも打ち明けられない
あたしは無駄な命だなんて
両親は 奇形の娘を 邪険に扱います
あたしは 消えるべくして 誕生したのか?
暗く産まれ 暗く育ち 暗く生き そうして
たうたう 暗く死ぬのか
あの世といふ所でも きっと邪魔にされるのであろう
無駄な命とひとつだった 汚れたあたしの魂なんか

駄目な人間、
何にも生み出せない まるきり人糞製造機のやうだ

クスリをかぶせて、罵倒を浴びせて、
潰れろ、潰れろ、無駄な命

花のやうに 瑞々しい 
健常体に産まれて来れるまで、
何度でも 捨ててやるよ 無駄な命

560 :名前はいらない:03/05/03 02:32 ID:HO+95/CD
 
おまんこ!


561 :名前はいらない:03/05/03 02:52 ID:reAk3As8
あたらしい初夏の風に身をよせて
あざやかな草の緑を胸一杯に吸い込み
藍色の夢を見る

鏡に映る少女の面影も
柿色の化粧箱の髪飾りも
いつしか大人びていた

都会の隙間から見上げた空は
こんなにも眩しいのに
眩しささえも退屈なのはなぜ

迷い込んだ廃墟の片隅で
見つけた小さなお人形

海風さえも洗えない
褐色の気体を胸一杯に吸い込んで
今日も一人迷い込む

幻の少女を追いかけて

562 :珍念「麻雀創造記」:03/05/03 03:18 ID:xocE/k3J
左手で秩序を掴み 右手で未来を切り開け
その言語は世界を歪ませ 頭脳は全てを支配する

叩き付けた決断は 残酷なまでに自己を格付けする
掴みかけた栄光は 彼方のそよ風に吹き流れる
微かに見える光明は 時として太陽となり世界を焦がす

南を睨み 天使になれ
西に噛み付き 仏になれ
北に唾吐き 神になれ

君から生まれた子供達を 蹂躙するのだ

全ては「カチ」を得るために

563 :名前はいらない:03/05/03 09:37 ID:MBd8vDuk
「陽炎の果て」
蜃気楼の見せた幻が深く窓を塞いで
陽炎の果てには 見果てぬあなたの影がある

この手に抱く想いは膨らみ信じるものは今はもう何もないから
踊り続ける波の上で 
明日よりもあなたへの愛を信じる 宛てのない愛を

蜃気楼の見せた幻が深く君の表情を隠し
崩れた想いに絡んでいく 残像が君を傷つけた

失った影を追い求めあなたに触れた
あの夏 輝ける波の底に眠る横顔のために・・・
踊り狂え波の上で
明日よりも今よりもあなたを愛す 宛てのない足跡

蜃気楼の見せた幻が君との明日を消し
崩れた太陽はもう消えた
蜃気楼の様に見えなくなる 犯した罪はもう・・・
戻れない あなたの想いに絡み
すべて壊してしまいそうで・・・

失われた眺めに眠るあなたを何処かで待っていた
見つけてしまった欠片の意味に溺れていくのかもしれない

蜃気楼の見せた幻が君の表情を隠し
崩れた想いが私の手を 君の悲しみで埋める
蜃気楼の見せた幻は深く明日の光を消し
幻の果てで笑っているあなたへの愛は消えない

陽炎の果てに来てしまったのかもしれない・・・


564 :枇杷:03/05/03 10:21 ID:A2LgMYyN
もう戻れない
楽しかったあの日々に
もう戻れない
たった一度だけの過ちに
あんたは何考えてた?
私はあなたを考えてた
滲んでしまった桜模様
もう戻れない
あのとき我侭言ってたら
ああならないですみました?
もう戻らない
あの過ちの日々に

565 :動画直リン:03/05/03 10:29 ID:V2yTObP3
http://homepage.mac.com/hitomi18/

566 :名前はいらない:03/05/03 10:56 ID:mZ5dmFS3
   /⌒\   /⌒\   /⌒\
 /<´m`> c /<´ヘ`> c /<´n`> \ <ややこしや〜
C|   y   |つ  y   |つ  y   |つ
 |/ | |  \.|/ | |  \.|/ | |  \.|  ))
   .し─‐J   し─‐J   し─‐J


      /⌒\  /⌒\.  /⌒\
((   / <´m`>c/< ´ヘ`>c/ <´n`> \ <ややこしや〜
  ⊂|    y   |つ  y  |つ  y   |つ
    |/  /  \|/  /  \|/  /  \.|
     し―‐J   し─‐J   し―‐J


567 :うし:03/05/03 12:58 ID:uYqe+jTm
お父さんにそっくりな人が 道にダンボール敷いて寝泊まりしてた
お母さんにそっくりな首が 近海に浮いてるのを地元の漁師が発見した
世の中は 広い
いろんな運命がある
貧乏くじが たまたま まわってきただけ。
気にしない、気にしない。

568 : :03/05/03 13:42 ID:mHBMCLBW
きっと僕は女の子なんだ
そう自分に言い聞かせて、バナナ・ジュース
素早くパンチを決めたら お尻ふりふり。あっかんべろ〜

「僕と彼女」

569 : :03/05/03 14:03 ID:mHBMCLBW
やべー…デジャブだ。

570 :北条綱成 ◆WkC5FA63bs :03/05/03 14:31 ID:hrfQd7Pk
広い大地の上で僕らは生きてるから
わだかまりはしょうがないよね。
人一人違う人がいないことは、
人一人共通する点もないことだから
違和感があるよ。


571 :北条綱成 ◆WkC5FA63bs :03/05/03 14:31 ID:hrfQd7Pk
電気の上を歩くとびりびり
しびれるのは分かってる。
世界に1つとない花なんてないせいで
ぼくは生きることに恐怖してるんだ

572 :名無しさん@ゆずアイス:03/05/03 15:31 ID:GfBt5deH
身分違いの恋には
其れはもう
哀しい運命が。

上の者は皆
あたし突き刺すような
言葉ばかり

けれどあたし
飲めど飲めど
貴方に酔う

其の左手薬指
あたしに下さりませぬか

全て捨てる覚悟です

町外れ
何処か遠くへ行くような
バスを待つ

また一本
また一本
見送るのです

貴方の姿 見えず

きっと隣町で事故でもあったのでしょう
次のバスまで待ちましょう

明日のバスまで待ちましょう

573 :枇杷:03/05/03 15:42 ID:A2LgMYyN
「灰色ブルースカイ」

めまぐるしく変わってく世界の中で
僕らは生きていく
僕らだけは変わらない

僕らだけでは変われない
変えてみるよう努力しよう

変えずにはいられない灰色世界
変わるんだけど見るたび灰色
変身させたい→ブルースカイ
壁紙代えて気分転換
この世の中にオレンジパンチ
変えられるかな?変えてみようぜ
やってみなけりゃわかんない
そろそろ独り立ちしてもいいじゃん?
仲間と生きてみりゃいいじゃん?
はじめ自分からブルースカイ
灰色世界をブルースカイ
周りに広げて伝染伝染
変えてみりゃなんとかなるさ



574 :枇杷:03/05/03 15:42 ID:A2LgMYyN
僕ら変わってブルースカイ
この世の中をブルースカイ
僕らだけじゃ変われない
でも
僕らから変わっていってみよう
変われるようにやってみよう
僕らは無限の可能性
できないことはないんじゃないの?

僕らだけじゃ変われない

できるだけでも変えてみよ?
できんじゃないの?
僕らは無限の可能性

575 :うし:03/05/03 16:07 ID:z4LwaTK1
身障者専用の風俗で出会ったのが
両親の馴れ初め。
反吐が出るだろ?

『僕』の事を可愛がってくれよ
戦争がしたい。

576 :名無しさん@ゆずアイス:03/05/03 16:08 ID:AW94dgrz
>>559 泣いた。普通に泣いた。良すぎ!!!!!!!!!!!!

577 :うし:03/05/03 16:24 ID:z4LwaTK1
(牛人間〜幼年期〜)
頭蓋骨を薄皮で包んだだけのような 不吉なカオで
あたし笑うわ 世の中の事を

不治の病の自殺だなんて、至極当然の成り行きだって思うし
浮浪者なんて焼き殺すべきよ!市の予算で。

ある日クラスのみんなと 誰が最初に自殺に成功するか
賭けをしたのよ  みんなボロボロだったわ

あなたの青春時代だって似たようなものでしょ?
我慢しないでいいのよ、我慢しなで。

長生きしたいと思ってる奴なんか、この国には居ないわよ
残酷な絵本を見て、ニヤける嫌なガキを産むわ、わたし。

「神様は見殺しよ 何が起ころうと 神様は見殺し」
「神様なんか、ゲイの男にレイプされて殺されたらいいわ」
そう教育するつもり。
マリリンマンソンは最高のアイドルだって教えるわ。
立派な大人は病んだ心の持ち主、
星の数程こころの病気があるわ。
ママのイカレた夢を きっと叶えて頂戴ね。

578 :うし:03/05/03 17:18 ID:o7Mr/gbv
「クラスメイト」
あー、
あの娘ねー、

確かに近寄り難いよねー、

なんでもー、とっても悲しい事がいっぱいあってー、

気が狂っちゃったんだって。


だからさ、そっとしといてあげよ?

あの娘のこころに 届く言葉は
ふつうのあたし達には 持ち合わせが無いから

かわいそうけど、触れないでいてあげよ?

あの娘もそれを望んでるコト、あたし達には分かってた

つらい秘密を抱えた、女の子同士だから

579 :名前はいらない:03/05/03 17:28 ID:LKZk0ma/
海を歩きたいのなら絵を描きな
大きな絵を描きな、地に足つく者には見えないくらい大きな絵を
現実なんてそんなもんだろ?

580 :満帆:03/05/03 17:37 ID:hKh7Hnph
来る気もないのに川へやって来て
見る気もない流れを眺めて 
なんの面影を写すのかい

川の傍は変わりなく
ぬかるみに猫が鳴く
誰か他にゐるのかい

雨がふるけど傘はないよ 
慌てるな濡れてゆけ 
すぐ其処は橋の下


来る気もないのに川へやって来て
降り出されて橋の下 
どんな思いを重ねるンだい

橋の下は薄暗い
あまつさえ猫が鳴く
誰か他にゐるのかい

止まないから帰れないよ 
慌てるな 泊っていけよ
明日には晴れるから(たぶん)

川の傍から離れるな!
川の傍から離れるな!
離れるななな!

581 :枇杷:03/05/03 18:12 ID:A2LgMYyN
別にどうでもいい
それが口癖
別にどうなってもいいし
それが口癖
ほんとはどうでもよくないよ?
気づいたら口から言葉が漏れてるの
どうしたら治るかなあ・・・

心の中ではいつもそう
不安が渦巻いて 人が怖くて 寂しくて
自分が傷つきたくないあまり
誰かを傷つけてる そんなの分かりきっている
分かっててもどうにもできないじゃない
自分の意志じゃないんだから
私だってこんな自分嫌だけど・・・
それでも自分が1番可愛いの

582 :枇杷:03/05/03 18:21 ID:A2LgMYyN
私なんて要らないかなぁ
いつもベッドで考えるゴールのない事
みんなどうせ私なんかどうでもいいんじゃない?
足元は暗闇
みんな見張ってる
私が早く落ちれば良いと
どうせ思ってる
誰も信じない
信じたいけど信じれない
話し声がすべて私に向けられてるような気がする
コソコソ話し声
誰も私を必要としてないの?
要らない人?
どうでもいいの?
別にどうでもいいのは私だったの?
私は・・・要らないですか?
誰も私を拾ってはくれないんですか?

誰か・・・私を必要としてください
誰でもいいから
お願いだから私の存在を否定しないで下さい
少しでも存在価値があればいいの
不確かな物でもいいから・・・

希望を下さい

583 :動画直リン:03/05/03 18:29 ID:V2yTObP3
http://homepage.mac.com/hitomi18/

584 :枇杷:03/05/03 18:30 ID:A2LgMYyN
別にどうでもいい
どうでもよくないよ 何事も
別にどうなってもいい
嫌 私に触れないで
誰も触らないで 私だけのMY HEART

誰が気にしてくれる?
私がいなくなったところで誰が泣いてくれる?
誰も泣かないんだったらいなくなってもいいじゃない
泣いてくれるんだったら受け止めてよ

要らないって結論思ったら

涙が溢れてできませんでした

自分自身を傷つけられませんでした

誰か私を必要としてくれるまで―――・・・

585 :名前はいらない:03/05/03 18:41 ID:hEHebCzK
さやかだけどさっきの話の続きは???

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


586 :菜花山 風鳥:03/05/03 18:42 ID:NHmX9f7t
Low altitude night flight

真夜中に一つだけ星がある
それは今見えている世界のすべて
ただその星に向かって飛ぶ

どれだけ激しく羽ばたいても
星の輝きが増すだけで
近づくができない

もし過去に誤りがあったのなら
地に足をつけてもう一度飛びなおそう
少しでも近づくために

星に向かって飛ぶ僕は
星に近づけない僕は
夜空を低空飛行する鳥

587 :枇杷:03/05/03 18:58 ID:A2LgMYyN
あんたに何がわかる?
俺の事なんかなんにも知らねぇくせしてよ
そういうこといってんじゃねぇ
俺は空に1番近ぇ存在
他の奴等はみんな俺が穢れてるとか言いやがる
んなことあるか
心はいつまでたってもピュアなんだぜ?
自分で馬鹿言ってるって分かってるよ
でもな、真剣な顔で言われたら信じたくもなるさ

初対面の奴
俺の何を知ってるわけじゃねぇ
『メガナイテルヨ』
俺はいつも我侭だぜ?
『モットジブンノコト・・・ダイジニシナヨ』
そんなの知ったこっちゃねぇ
『アナタハホントハジュンスイデショ?』
どこをどう見てそう言いやがる
『イチバンカミニチカイソンザイジャナイ?』

・・・・・・どこがだよ
神なんて信じねぇ
ガキとかキリシタンでもねぇんだよ



588 :枇杷:03/05/03 18:58 ID:A2LgMYyN
でも・・・もし居るとしたら、なぁおい
あの人・・・返してくれよ
今はもう居ない人
あなたを思い2年経ちます
いなくなって1年経ちます
大事な人がいねぇなんてあってたまるか
『空・・・飛べるよ』
そう言ったのはあんただろう?
あんたが飛んでんじゃ世話ねぇな

『ダイジョウブ・・・モウドコニモイカナイ』
嘘つけ
だったら帰ってこいよ
それとも・・・
俺が迎えに行くかな

俺が逝ったときは頼むぜ

いつになるかは知らねぇけどよ
いつか俺がそっち行ったらよろしくな

待ってろよ
今、お前に花を持っていってやってるからよ
大好きだった
ユリの花

589 :名前はいらない:03/05/03 19:44 ID:2QJbzhU0
>>587,588
個人的には結構好き。
久しぶりに痛快な詩をみた気がする。

590 :_:03/05/03 19:49 ID:DNDR3ihU
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

591 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/03 19:57 ID:PNYK10Ef
「涙」

私の涙は貴方の抱擁ですら枯れることが無いから
今はただ立ち尽くしたい そしてただ抱かれていたい

ずっと信じていた光 
それを追い続けた私がいた
どこかで転んでしまった
そんな私もいた

塞いでしまった本心は解放することも叶わぬ
愛しい気持ちは暗い闇をさ迷う

貴方の痛みを癒したい
この心や身を犠牲にしても
それで絶える事無い愛を信じる事ができるなら

気がつけば私の涙は枯れていた
貴方の優しさに消えていったような気がした

592 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/03 20:05 ID:PNYK10Ef
「魔法」

もしも貴方を虜にしてしまう魔法があるなら
僕はそれを迷わず使うだろう
例えその代償が命だとしても

ずっと遠く 憧れのように見つめ
ただ想いを自分の心に塞いでいた

愛した方すら知らない
哀れな自分を 鋭利なもので傷つけたりもした

視線を夢へとそらしても 
その夢すら君は現れるんだね

でも気づいた 魔法なんて無い 愛なんて無い
人々は愚かな本能に従ってるだけ

僕もそうだったように貴方達も気づくだろう
自分に備わった本能を

593 :名前はいらない:03/05/03 20:08 ID:Ik/UADOu
>>592
全体的には○。
だけど、最後に行くにつれて、
話題が変わってると思う。

594 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/03 20:14 ID:PNYK10Ef
「夢の彼方」

目を閉じればそこに貴方が浮かんでしまうから
僕は狂いそうなほど貴方を愛しているんだろう

さ迷い歩けばそこは 君の夢の彼方
僕はそこで漂いながら 愛を探してる
いつの日か忘れてしまった愛の日々を
君の夢の中で探している

君はもう忘れているけど それでも伝えたい
愛の言葉を 愛の日々を 愛の欠片を

もう遅かったのかな?
君は君の夢の彼方で眠っている
同じ場所にいるはずなのに
僕の身も言葉も感じていない

待っていてくれないか?
僕の身を失い 君の夢の彼方へと遊びにいくから

やっと逢えたね 地上で眠る僕の身体は置いてきぼりにしたけど



595 :名前はいらない:03/05/03 21:13 ID:Dd1IeLsm
++++++++++++++Title+++++++++++++++++
ねぇ いつになったら 朝が訪れるの
まだ 眠れないまま 唄を歌っているの

ここで見つけた 希望のかけら達も
僕の手の中今は石ころみたいに転がってるよ

あの日僕が見つけた かけら どこに行ったの?
もう2度と見つからない そんなやわな僕なんかじゃないはずだ

昨日僕が歌った 希望 見つかったの?
もしかしたら初めから そんなものは僕に無かったんだろう あぁ

あの希望のかけら 君は見つけたの?
もう僕は何度も 夢に出てくるんだよ

誰が望んで僕を必要とするの?
あの頃の僕は今の僕を笑ってくれるのかな?

「一人なんて怖い」と誰に言えたのだろう?
僕の場所はどこなんだ!そんな事は今の僕は言えない

「一人ぼっちが好きだ」嘘と気づいてくれよ
誰もいなくて今の僕が石ころを希望に変えることはできるのか? あぁ



596 :枇杷:03/05/03 21:15 ID:A2LgMYyN
>>589
ありがとう。すっごく嬉しいです。
痛快な詩って言ってもらえたのは・・・初めてで。
嬉しい限りです。

597 :菜花山 風鳥:03/05/03 21:38 ID:8AgL6Jyb
今見えるゴールは自分の弱さ
本当のゴールは果てしなく向こうにある

自分を見つめなおせ!
それが勇気ってもんじゃないのか?
人として生きて行こうじゃないか!
本能だけで生きて行こうじゃないか!

強い心を持とう
そうすればいつか
果てしなく向こうのゴールが
見えてくるはず


598 :名前はいらない:03/05/03 21:39 ID:dp2E2zLD
「大便」
糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞

糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞
大便
うんこ

599 :枇杷:03/05/03 21:46 ID:A2LgMYyN
私を縛らないで
ここにとどめないで
樹になりたいわけじゃないの
飼われてる小鳥になりたいわけでもないの
ただ・・・雲になりたいだけ
ずっとずっと時のままに流れていきたいだけ・・・
なんだか気持ち良さそうじゃない?
空に浮かぶってどんな気分なんだろう?
生まれ変わるなら
真っ白い雲がいい

600 :名前はいらない:03/05/03 21:57 ID:IoCEd0bX
「人気者に憧れたアノ頃……」

僕だって本当は愛されてみたかった。誰かに「大好きだよ」って云われてみたかった。
みんなが青春を使っている時に、僕はもったいなくて「青春」を使う事が出来なかったんだ。
いつまでも、いつまでも、理想の時がくるまで「青春」を使わずに溜めておいたのに……。
誰かと一緒に使うはずだった「青春」。誰かと感じあうはずだった「青春」。
僕は青春を腐らせてしまったんだね。誰も「僕」の存在に気付いてくれなかったんだね。
僕の中学校、高校時代は「友情」も「恋愛」も「目標」も何も無く、つぼみすら付けずに枯れたんだ。
それなのに「僕は一人で平気さ」と強がって、群れている若者達を非難し続けた。
どうして素直になれなかったんだろう。どうして「恋」したいって思いをねじ伏せたんだろう。
誰かの体温を吸収したかったのに、誰かの体温と同じになりたかったのに……。
だから、どんな手でもいいからひたすら握りまくったんだ。……でも冷たかったよ。
当然だよね。…………全部「マネキン」だったんだもんね。

601 :うし:03/05/03 22:24 ID:RzVhJB4j
『あたしの彼』
あたしの彼はクールなの
悪夢のような身体で産まれた エレファントマン=ジョンメリック
その人なのよ
世界中の見せ物小屋を回って
化け物呼ばわり された人よ
とっても澄んだ 瞳の人よ
彼の最期を 誰か知ってる?

彼は頭部が肥大していて いつもは屈んで眠っていたけど
生まれてはじめて ふつうの人間と同じように
ベットに横になって眠った 
そしたら頚椎がヘシ折れて あの世逝きってわけ。

あたし、『天国』って場所は必ず在ると思うわ

世の中にはきらめく才能や、類い稀な美貌を持って生まれてくる人間ばかりじゃ無い。

重度の身障、不治の病、理不尽としか思えない運命を背負って産まれてくる人がいる。

何十、何百万に一人かも知れないけれど、確実に、世の中の誰かがその十字架を背負わなければ。
生涯を犠牲に捧げた尊い人は、きっと『天国』という所へ行けて
この世のあらゆる歓びに勝る歓びを授けられるに違い無い。

そうでなければおかしいもの。

そうでなければ、これは、あまりに、あんまりだもの。

参考資料http://www5.plala.or.jp/OBA9ANI/sideshow/main.html 

602 :動画直リン:03/05/03 22:29 ID:V2yTObP3
http://homepage.mac.com/hitomi18/

603 :名前はいらない:03/05/03 22:43 ID:KNmecBhL
>>600
……ブルーフィルム?
偶然だったら申し訳ないけれど。似てるね

↓カリガリ「ブルーフィルム」より
みんな青春が死んで大人に落ちていっちゃったあの日
ああ僕はただ 誰かの体温と同じになりたかったんです
空気が薄い 映画館が良くて
誰かに大好きだよって云って欲しくて
どんな手でもぎゅって握ってみたよ
全部、「義手」だったんですけどね

604 :190:03/05/03 23:37 ID:g1ySp7cz
凶也さん、採点さん、丁寧な採点をありがとう御座いました。
この詩は学校からの帰り道、地下鉄の駅に向かって歩いてる時に
頭に浮かんだ言葉をそのまま並べたもので初めて書いた詩です。
詩の内容は実体験なんですけど、失恋の話なのです。
別れた後に昔の彼を思い出したっていう内容なんですけど、
言葉足らずで伝わりづらかったようですね。
再考の余地ありです。

予想以上の高得点でとても嬉しかったです。
また出来たら投稿させてもらいますね。
今後も丁寧な採点でがんばってください!

605 :名前はいらない:03/05/04 00:37 ID:BncqnMsl
http://f13.aaacafe.ne.jp/~sinri/
1132

606 :260:03/05/04 01:34 ID:9X8D5aXy
風は西から東へ、春を運びました・・・。
桜の芽がそっと、風を動かします。
真っ白な太陽とと、あをいあをい空がありまして
その下の小高い丘で、僕は冬のコートを脱いだのでありました・・・。

こんなに真っ白な太陽の下です。
空は高くても暖かいのでしょう。
あをいあーをい空の下では、雲雀奴が、
ピーチクチクと鳴いているのでありました。

次の瞬間、白い光が辺りを襲った。

見渡しても見渡しても、ずっと白、白、白、白の世界。
真っ白の世界!!

・・・・・・。
桜が見える。



607 :260:03/05/04 01:34 ID:9X8D5aXy
その桜は凄まじい早さでつぼみを出し、花を咲かせ、
その桜の周り、いや僕の周りの草木全てが
目まぐるしい発達を遂げて行くではありませんか!
その中で僕だけが、まるで白い光に耐えられないかの様に、
ドロドロと溶け出していくのです!

・・・・・・。

もう散りも半ばの桜の花びらが、地面にそっとうつ伏せになりました。
すると、今までの風景が、まるでなかったかのように
太陽は暖かく、空はあをく、桜はかぜを動かし、
まるで昔の書の様に、雲雀奴はピーチクチクと鳴いているのでありました。

唯、ないのは僕の影形。
それでも雲雀奴は、ピーチクチクと鳴いているのでありました。




608 :××女:03/05/04 01:49 ID:gwHJXXRU
「ダーリン・ダーリン」

ダーリン 遠くで呼ぶ声がするよ
なんだか少し哀しい
夜は夜でそう 長く深く 眠りたいだけ
ダーリン 誰かが探しているよ
なんだかとても切ない
朝は朝でそう 高く狭く 歩きたいだけ
あなたを見ていた
確かにきこえた
近付いていった

ダーリン あたしは泣きそうになるよ
なんでだ 少し嬉しい
昼は昼でそう 遠く浅く 泳ぎたいだけ

まっすぐに見ていた
まっさきにきこえた
近付いていった

ダーリン こっちむいてよ
ダーリン ここにいてよ
ダーリン…

609 :260:03/05/04 01:56 ID:9X8D5aXy
大事に、大事に、育てた、大きなシャボン玉

キレイ、キレイ、高く、高く、飛んで、

割れちゃった。

『もう一回作ればいいじゃない。』

君は言うけど、

形は似てても、同じものは作れない。

もう二度と、あんなにキレイにはならないんだよ。

君は、新しいシャボン玉を飛ばした。

少し歪で、欠けちまった、シャボン玉。

それに僕は名前をつけた。

  『君と僕』

610 :××女:03/05/04 02:00 ID:s4tUPaea
「朝顔」

赤い靴紐 ほどけてゆくよ
独りきり歩いてた 朝もやの中

絡み合う 果てしなく
求め合う 手をのばす
その花が開くまで あなたを待っていた

はかなく燃え尽きた夏の幻
二人で見た全ては 朝もやの中

もつれあう 淋しさで
離れ行く指先も
その花がしぼむまで 見つめつづけてた

走り出す 哀しみで
こみあげる胸の奥
その花が開く頃 また逢えるかな

激しく燃え尽きた 夏の幻
二人で見た全ての 山も川も海も
朝もやの中
夏の幻
朝顔の花

611 :××女:03/05/04 02:12 ID:gwHJXXRU
「Fall in Snow」

恋は雪のように 世界に降り積もる
恋は雪のように 景色を変えてゆく

恋は突然に 二人を包み込み
恋は雪のように 音のない世界へと

凍り付いた窓のガラス
全てを忘れみとれる
夢なら覚めないで
瞳をそらさないでいて

当たり前のように 世界に二人きり
当たり前のように 時間を止めている

凍り付いた窓のガラス
思わず息をひそめる
夢なら覚めないで
その手を放さないで
夢から覚めないで
瞳を閉じたままでいて

恋は雨になって 瞳を濡らしてく
雪は溶けはじめ 恋は流れてゆく

何もなかったように 二人を忘れてく
何もなかったように 街は動き出すから

612 :260:03/05/04 02:17 ID:9X8D5aXy
こんなに可笑しいことはない
こんなに可笑しいことはないでしょう!
こんなに可笑しいことはない

おととい買った占い雑誌
『あなたはそうなる運命だ』
昨日聞いたラジオ
『神様が皆を御創りになったのです』
今日話した人間
『必要としてくれる誰かの為に君は生まれた』

おれは、たいそう笑ったよ
だってこんなに可笑しいことはない!
今まで偶然と思ってたことは全部必然だったらしい

俺はゲームのスイッチを入れるといつもの様に神に会いに行った。
目を合わさず
話はせず
突然と
俺は、神に、切りかかった
チェンソーで切りかかった

バラバラにせねば!バラバラにせねば!
バラバラにせねば!バラバラにせねば!
バラバラにせねば俺は生きていけねぇよ!

「未」だに「来」てない世界が「未来」でも
運命に操作される未来なら俺はいらねぇ

チェンソーで神を切り刻め


613 :書き直し:03/05/04 03:04 ID:9X8D5aXy
大事に、大事に、膨らませた、大きな、シャボン玉

キレイ、キレイ、フワリ、フワリ・・・・、

高く、飛んで・・・・

割れちゃった。

『もう一回作ればいいじゃない。』

君は言うけど、

もう二度と、同じものは作れないんだよ?

君は、新しいシャボン玉を飛ばした。

大事に、大事に、ゆっくりと。

大きなシャボン玉、キレイ、キレイ、フワリ、フワリ・・・・

でも、形は似てても、ただ、落ちるばかり。

もう、飛ぶことは、なかった・・・・。


それに僕は名前をつけた。

  『君と僕』

キレイな、大きな、シャボン玉

でも、もう飛ぶことはなかった。

614 :しろうと:03/05/04 03:10 ID:VC/hqIm6
あぁ、もう皆書きすぎ
とりあえず1人の1作に点つけちゃいます
あと一口メモみたいなものも

>>606>>607 260さん「春の空」45点
語り口が面白いですね。それだけに次の瞬間〜の部分は統一させるべきだと思いました。
「一瞬」を表現したかったのかと思いますが、全体が〜でしたの過去形になっているので。
ちなみにコレ→雲雀奴 はどう読むのかはわかりませんでした。すみませぬ。

>>608 ××女さん「ダーリン・ダーリン」30点
すいません、僕の読解力不足で意味がわかりませんでした。
話が色んな方向へとんじゃっているのでなるべく1つのベクトルに向けましょう。

あ、終わっちゃった

615 :ジャスミン:03/05/04 03:47 ID:UnZJGTIB
心は何処へ行ってしまったの

私の愛はそれとも恋?

爽やかな風が頬をなでます

心の中は…

ジャスミン…

616 :採点野郎:03/05/04 07:31 ID:UHaM8DMU
なんか採点する人が少ないみたいなんで。。。
しろうとさんの続きから、採点します。
>>609>>610>>611>>612>>613>>615
以上の人までを、採点します。

>>609 >>613 260さん『シャボン玉』20点。
題材がもう使い古されてる。
斬新さがなく、言葉に個性が感じられなかった。
良くも悪くも、平凡。
言いたいことは伝わってくるので、
次の作品は、もうちょっと自分本位で書いて欲しい。

>>610 ××女さん『朝顔』18点
改行ごとに話がどっか飛んでく気がします。
だから、感情移入しにくい。
その場面が想像しいくいです。
それともうちょっと、朝顔を全面的に押し出してみては?
どんな花でもいいじゃん!っていう、印象を受けたので・・・


617 :採点野郎(続き):03/05/04 07:32 ID:UHaM8DMU
>>611 ××女さん『Fall in Snow』 70点
先ほどとは違い、完成度が高いですね。
恋愛してるときのいじらしさと、
雪から連想させる寂しさみたいなものが
非常にうまく噛み合っていたと想います。
ただ、やはりありきたりな気がしないでもないですね。
そういう意味でマイナス30点です。
でも、なかなかの良作だと感じました。

>>612 260さん『チェーンソーで神を切り刻め!』55点
元気いっぱいです。
勢いがあって、いい作品だと想います。
けれど、上にも似たようなことを書きましたが、
どこか古臭さが見受けられます。
現代詩はやはり、感性。
260さんには、その感性が在ると想います。
後は、その感性をどう磨くか?だけ。
今後に期待。w

>>615 ジャスミンさん『無題』15点
こういう短い詩は個人的には好きです。
読むのも楽ですし、わかりやすいし。w
が、これはわかりにくいですね。
短詩ってのは、いかに読み手にわかりやすく、
尚且つ「含み」を持たせられるかが勝負だと想います。
よって、15点。


以上。

618 :採点野郎:03/05/04 07:38 ID:UHaM8DMU
あ、ちなみに俺>>1じゃないです。。
ログ読まずに採点しました。メンゴ。

619 :枇杷:03/05/04 08:49 ID:wb7lMOhU
続きでもないですね・・・。私のなんかひとつも採点されていませんし。>採点野郎さん

620 :採点野郎:03/05/04 09:08 ID:UHaM8DMU
>>619
しろうとさんの続きからやりました。
全部はさすがにつかれるので、
三つぐらいに枇杷さん絞ってもらえますか?
それでいいなら採点します。

621 :枇杷:03/05/04 09:15 ID:wb7lMOhU
>>620
ひとつだけ・・・お願いしてもいいですか?
>>587>>588 を採点してもらいたいです。勝手な我侭で申し訳ありません。

622 :枇杷:03/05/04 09:16 ID:wb7lMOhU
言い忘れました。↑のはひとつで二つの詩です。どうぞよろしくお願いいたします。

623 :名前はいらない:03/05/04 09:17 ID:dHVGZUxm


 ε ⌒ヘ⌒ヽフ
 (   (  ・ω・) ブヒ?
  しー し─J





624 :採点野郎:03/05/04 09:42 ID:UHaM8DMU
>>587->>588 枇杷さん『無題』 35点
映画やドラマの一部分を切り取ったような詩ですね。
個人的には好きです。
挑戦してる気概は買いです。
しかし、言葉の繋がりの荒っぽさ、
不自然さがすごく印象に残りました。
あまりにもセリフ臭いです。
ある意味、狙ってのことなんでしょうけど、
読み手には少し引かれるのでは??
感情のまま、直感のまま、
というのが詩のもってる魅力のひとつなんでしょうが、
もう少し読み手を意識すれば、もっと良くなると想います。


625 :名前はいらない:03/05/04 10:44 ID:hdUwk57w
詩の完成度は低いけど、こんだけ次々と作れるのは凄いことだよね。
詩を作った5日後に恥ずかしくならない程度のものが他人にも受けると思うよ。



626 :トト ◆11OP6jvOf6 :03/05/04 10:46 ID:GgRvqP1t
何て愚かな私
何で生まれてきたの?
何で生きてるの?

ねぇ、殺してよ。
お願い。
首を絞めて死ぬ間際まで
あなたの顔を見ていたいのよ。
あなたを抱き締めていたいのよ。
ねぇお願い、
必要だと言って?
私の為に泣いてみせて
あなたの涙で清めてよ
素直になれない私を許して
拒まないで
目をそらさないて
愛して

627 :××女:03/05/04 11:45 ID:gwHJXXRU
「うつせみハニー」

ハニー!夢かうつつか幻か あたしにはわからないけど
ハニー!あなたが傍にいなければこの世はとっくにヤミ
被害者ヅラしてカタマリの愛を
加害者ヅラして夢のカケラでも
あげるから もっとこっち見て
あげるから

ハニー!あなたが何を言おうとも ここから出られないのよ
ハニー!これ以上言わせないでよ あたしはどうすればいい
おそかれ早かれ デタラメの愛を
イチかバチかで ヤケクソの夢を

ハニー!愛だの夢だの希望だの あたしに言わせないでよ
ハニー!マイクで放送禁止用語 わざわざ言わせないでよ
ハニー!

くっついて もっと ひっついて もっと
あげるから もっと
あげるから

628 :願いが叶うならば:03/05/04 12:21 ID:DxPJYbX7
    
初めは遊びのつもりだった
初めは…けれど君と話していくうちに
本気になっていった それが恐かった
これ以上好きになったら この欲望が出てしまったら…
僕は君を殺すかもしれない
だから決心した 嘘ついて君を手放した
それが原因だった   それだけが原因だった
     君が死んだ理由は
後悔した 廃人になるほど自分を責めた
泣いても泣いても君を忘れることは無かった
 あぁここまで君を愛してたと 後から思い知らされた
僕が思うことはただ一つ 願いが叶うならこれだけを言うだろう


    『アイツを俺に返してくれ』

629 :bloom:03/05/04 12:30 ID:TY/CvDnL
http://homepage.mac.com/ayaya16/

630 ::03/05/04 13:12 ID:x0O07OpG
『KISEKI』
おぼろの月
ふたりは堕天使
切り裂け闇の舞踏
野薔薇の沈黙
透き通るMY LOVER
このままGET SONG

木漏れ日に誓い合う
ありし日のBEE FREE
運命の悪戯
戯曲の円舞曲
唇に黒い欲望(DESIRE)
微笑めば ジーザス
ふたりは伝説となる
アステカの道化師が
祝福し DEAD WALK
今宵 キセキに包まれて

631 :××女:03/05/04 13:27 ID:gwHJXXRU
「バブリーギャル」

巨大なビル マモノが住む
都会の夜は星もみえぬ
見えるのはボデコンギャルのT-back

ミラーボール 盛者必衰
オイシーとこ全部持ってけドロボー
今夜クィーンの座を射止めてやる
景気のウエーブでサーフィン
見えるのはズレてゆくT-back

毛が出てる!
身が出てる!
具も出てる!


632 :名無しさん@ゆずアイス:03/05/04 15:40 ID:k1N6SLQJ
如何してこうも貴方以外の
口から零れる音と云うのは
五月蝿いのでしょうか

嗚呼 比べ物になんぞ成りません

割れ爪 巻き爪など
美しくない

嗚呼 あのヒトのような
綺麗な爪跡付けられないのです

御綺麗なあのヒトには
決して敵いません

いずれ帰る
其れ 貴方も判っているのでしょう

ならば こんな一瞬くらい
知らぬふりしてくれても良いではありませんか

そんなにあたしを泣かせたいのですか

633 :名前はいらない:03/05/04 16:04 ID:lTwx7P2j
「メシ喰うな」

俺の存在を頭から打ち消してくれ

俺の存在を頭から否定してくれ

あのふざけた中流階級のガキ共を

ぶちのめす為に

町には色とりどりの花を持った

貧乏そうな顔つきの国鉄の客

人の海、人間

おまえらは全く自分という名の空間に

耐えられなくなるからといってメシばかり

喰いやがって

メシ喰うな



634 :うし:03/05/04 16:07 ID:VtxdKilW
>>632 あ、それ凄い切ない。好き。

635 :名無しのエソー:03/05/04 16:25 ID:SOSwrKau
『私の気持ち』
大好き
大好き大好きです

636 ::03/05/04 16:28 ID:RpUi7bNO




637 :bloom:03/05/04 16:29 ID:TY/CvDnL
http://homepage.mac.com/ayaya16/

638 :名前はいらない:03/05/04 16:45 ID:RpUi7bNO
歯が痛い 
でもその前に
胸が痛い
ああ なんだかわけわからんでぶ〜

639 :名前はいらない:03/05/04 17:23 ID:2WTOb/hY
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1051699975/l50
★ついに、第1回東京オフ決行!★

640 :名前はいらない:03/05/04 18:50 ID:mcPgb8z3
[Liveの憂鬱]

押し寄せる不安の中
奏でる者はただ
思索に耽る時間を求め

魂の叫びに気付く者も無く
群集はただ歓喜の声を上げた

641 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/04 19:01 ID:gVmQ8+iR
「吸血鬼」

君を壊してゆく光は 何の痛みもなく光を放つ
君を歪めないでくれ あなたにはそこにいて欲しいから

血で生きる運命に呪われ 無情な日々を繰り返してゆく
君の命は消えることなく 呪われたまま現在を生きつづける

果てない季節を重ねた後は愚かなこの身しか残らぬ

あぁ あなたの為ならこの身を捧げる
今すぐこの血を枯らしてほしい 今すぐこの身体を奪ってほしい
あなたがこれからも生きつづけるためなら

例えあなたの愛が夢だとしても
私はこれで良かったと思う

私の心と愛は あなたの身体の中で流れつづけているから



642 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/04 19:06 ID:gVmQ8+iR


空に浮かび上がる真っ白な雲に今にも恋をしそう
あんなにも自由に 永遠に 漂っているから

雲になる夢を見た
鳥よりも高くこの世界を見下げる
嘘みたいな世界が 興奮が 僕の身体を覆いつくした

太陽とは友達
君の温かさで世界を包むのを見届ける
君はいつだって皆に 光を包み込んであげているね

そして夜空には君が隠れてしまう
そんな時は月が僕を見ていてくれる
真っ青な光で 全てを照らして 包み込んでいる

そんな想いを掻きたてながら 僕は今日を送る

643 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/04 19:08 ID:gVmQ8+iR
>>642
タイトル忘れました。
「雲」です。


644 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/04 19:15 ID:gVmQ8+iR
「心のポケット」

愛が夢や幻になってしまう前に 僕は叫ぶ 愛の名を

君も僕も失ってしまった 大切で醜い欠片
探してたって見つからないよ 僕達の心のポケットに入っているから

いつか見た 御伽噺の世界のように何もかも上手くいったらいいのに

いつしか消えてしまった僕やあなたの愛の言葉
今はただ あの頃を思い出して 少しでも心を埋めるように努力をしている

いつか君も僕も簡単に 心のポケットの中身を出せたら良いのにね
君も僕も気づいている いつしか中身すら捨てていたことを
夢や幻のように最初から消えていたんだね

あの頃を眺めてる悲しげな自分を見つめる
とても惨めで寂しそうだね

他人事のようだけど僕は君を愛している
後は君が心のポケットの中身をまた造ってくれれば良い

645 :トト ◆11OP6jvOf6 :03/05/04 19:56 ID:/kaQjKq4
何かが終わった後、

泣きそうになる。

ぽっかりと、
胸に穴が空く


いつもそうだ。

楽しい事が終わると
決まって胸が苦しい

あぁ頭痛がしてきた

これからまた
長い
独りの時間。

646 :××女:03/05/04 20:58 ID:gwHJXXRU
「オラはヒンシュク者」

自動車も家もビルも踏み倒し 奴が来る
我々の築き上げた全てをぶち壊し 奴が来る
奴の笑い声響き渡る ピストルもハンマーもきかないよ

鼻水もよだれもびちゃびちゃ垂れ流し 奴が来る
我々の必死の抵抗空しく つけられる
奴の雄叫び響き渡る 誰も奴を止めることはできないよ


自動車や家やビルの上に奴が倒れる
スローモーションで大袈裟に奴が倒れる
奴の泣き声響き渡る
遂に奴にも最後の時が来る


ママにしっかり抱きかかえられて 奴が行く
平和が再び戻るぜ おやつの時間まで


647 :2chねらー:03/05/04 20:59 ID:aSNmqLDS
「潔癖症〜壊れた悲哀〜」   作詞・作曲 僕自身

もう誰も信じないよ。もう誰にも触れないよ。もう誰も愛さないよ。
血が見たいだけでしょ。吐き気が見たいだけでしょ。みんな嘘つきだ。

ねじ伏せた過去は優しさを殺し、絆を完全に否定し続けた。
集団を見るたびに汚く見え、五月蝿い声が僕を指差した。

綺麗が好きで、純粋が好きで、DNAが怖くて、隔離を求めた。
軽くて薄くて、そんな関係が、絆を呼ばれて、それが耐えられない。

「僕の世界には誰も入れないよ」

誰がおかしいのか分からない。僕の顔は歪んでゆくね。
大人への成長を拒絶して、プライドだけを護りたくて……。

もう、駄目なんだよ。この世界には美しい場所なんてもう無いんだよ。
憧れていた「明鏡止水」は、もう見る事が出来ないんだね。
だから、余計憧れるんだよね。もう死んでしまったのにね。
集団でしか生きられない人が増えすぎたんだよね。

648 :名前はいらない:03/05/04 21:00 ID:x9XAT8RP
眞鍋へ

好き

もっこり

ギンギン

好き

649 :名前はいらない:03/05/04 21:27 ID:+Xy37SJ2
YAMAGUCHIYA

650 :名前はいらない:03/05/04 21:31 ID:d9qlRpTy
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

651 :名前はいらない:03/05/04 22:26 ID:QevNu5jC
「うんこ」
すべての真理が分からぬのに
どうして生きる意味がある
喜怒哀楽に磐石な目的を求められるはずがない
不安ではないのか
不安ではないのか
私だけではないはず
不安ではないのか
まさか気づいていないわけではあるまい
私だけをだますのか
教えてくれ
すべての帰結を

652 :名前はいらない:03/05/04 22:39 ID:9X8D5aXy
>>633
町田町蔵の作品だね。大好きな詩、ってか曲。
次は自分のもかいてくれよー。

653 :名前はいらない:03/05/04 23:03 ID:LLRZtq6w
あなたとはしばらくあってませんね
あなたに会いたい
会って話がしたい
あなたの笑顔
あなたの声
見たい
聞きたい
でももう会えない
今の自分の姿をあなたには恥ずかしくてみせれない
あなたは私がもってない全てをもっていました
美人ではないがどこか強い意志の感じる容姿
人一倍努力をして勉学に励み
スポーツも励み
その明るさと気立てのよさで
あなたは誰からも好かれていた
私のような子にもあなたは
しゃべりかけてくれた
楽しかったよ
あなたとしゃべってる時は時が止まってしまえればいいのに
あなたは他の友達の所へいかなければいいのに
なんど思ったことか
今あなたは私のこと覚えてくれてますか?
私はあなたのこと覚えていますよ
親友というわけでも
友達と言うわけでもなかったのに
誰よりもあなたのことが鮮明です
会うことはもうないけど
影で見守っているよ
あきちゃん・・・・

654 :_:03/05/04 23:08 ID:ZOzAwF9S
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html


655 :××女:03/05/04 23:13 ID:gwHJXXRU
「哀しみネコ」

何を見てるの
訳などないの
ガラスの街 歩く歩く 独り
どこへ行くの
小走りもやめて
のぞいてるよ チラチラチラ…
もう何も言わないよ
もう何も聞かないよ
後は寝るだけ
後は寝るだけ

何を見てるの
どこへ行くの
哀しみネコ 歩く歩く 独り

656 :あにゅ〜ん@:03/05/04 23:14 ID:pwXhUfAm
「声」
立ち話なんて年感じちゃうような けど日常よくある場面で
通りすがりの僕は初めて聴いた ちょっと素敵な君のhusky voice

皆かなり気にしているけど いいじゃん?何が悪いんだ?
まだそれでも引っ掛かるんなら僕が一言告げてあげましょう

*君の声一つで 君の笑顔一つで
僕の一日は良くも悪くもなっちゃうんだよ
君の声一つで 君の愛一つで
僕はずっともっと夢を見たくなれるんだ

目が合っちゃうなんて縁感じちゃうような でもあながち少なくない場面で
無意識に僕は聴いていた ちょっと綺麗な君のhusky voice

皆かなり気にしているけど いいだろ?何が悪いんだ?
まだそんなに苦しいのなら僕が想い打ち明けましょう

**君の声一つで 君の仕草一つで
僕の一日は幸せにも不幸せにもなっちゃうんだよ
君の声一つで 君の表情(かお)一つで
僕はずっともっとこの想い大切にしたいと思えるんだ

*Re

**Re

感想キボンヌ!!m(_ _)m

657 :採点野郎:03/05/04 23:33 ID:95KiJQjA
みんな投稿するだけで採点はしないのか??
せめて、採点が終るまで一人一作品にして欲しい。
詩云々より、その自己中さに萎え。

658 :名前はいらない:03/05/05 00:04 ID:FYgp8YCG
「WHITE HEAVEN」

朝に向って溶けていく亡霊
時計仕掛けの天国へ沈む

金色の車に乗って
真っ白な世界を塗りつぶそう
目が眩んで 見えなくなるまで

夜になるまで這いずりまわる身体
白い天国へ消えて行こう
それともまだ歯車の中で

659 :名前はいらない:03/05/05 00:08 ID:djm24bi3
せめて採点さんにありがとうの一言ぐらいかけたらどうだ

660 :名無しさん@ゆずアイス:03/05/05 00:20 ID:WVwEQBAY
>>657 >>659 確かに言われればその通りだと思います。
       あたしもちょっと(かなり)自己中なところがあったし。。。
       とりあえず採点が一段落するまでは
       詩を投稿するのはやめておきますね。
       他の人の採点もやってみようかと努力します!!!
       (感想になるかもですけど。。。) 

661 :名前はいらない:03/05/05 00:40 ID:Hvd1F6Al
以前>>1本家採点を引きずり下ろそうとして追放された馬鹿がいたわな(藁

662 :2chねらー:03/05/05 00:42 ID:n3c93Bet
>>659
採点してくれないから、有り難うと言いようが無い。

663 :名前はいらない:03/05/05 00:45 ID:Hvd1F6Al
>>657 スレ主の採点さんはともかく、アンタは勝手にしゃしゃり出といて
         「お前等ウゼーよ」みたいな事言われても困る。 

664 :××女:03/05/05 01:02 ID:rXAPKBvl
残念ながら私は採点することができませんのです。
でもみんなが作ったたくさんの詩を読んで、「つくづくいろんな感性があるんだな」と思いました。なんというか、点数はつけなくても、読んでる人はいるのです。読んで何かしら考えてるのです。
後程もう一度読んで、気に入った詩を挙げるなり、感想を書かせてもらいます。
連投失礼いたしました&くどくて申し訳ない

665 :採点野郎:03/05/05 01:08 ID:eDaSIVKz
>>663
確かに勝手にしゃしゃり出てきたわけだが、
このスレは詩を採点するスレだろ?
で、採点が追いついてない現状に
このスレの必要性とやらに疑問を投げつけたわけだが、何か??

666 :名前はいらない:03/05/05 01:40 ID:J56b833Z
>>665  疑問は確かに受け取った。モメるつもり無いんでキレ気味ならスマソ
 自分はこのスレは本家採点サンにみんなが絶対的信頼を寄せている事で
    成り立っている&盛り上がったんだと思う。
    だからみんなはスレ主の評価を期待して(レスが不定期だと承知で)
    このスレに投稿してるんじゃないかな?
   

667 :採点野郎:03/05/05 01:55 ID:eDaSIVKz
>>666
別にキレ気味ではないが。。。

スレ主の採点さんも
>ただし投稿量が多い事を想定して他の採点してくれる人も求む!
↑このように言ってるわけだし、
本家採点さんに投稿してもらたいヤシはそのように書くべきでは?
事実、採点されていない人もいる。
上のほうで批評スレの乱雑がどうのこうのあったが、
やはりそういった採点するヤシが少ないのも、
乱雑のひとつの要因だ思われ。
本家採点さんのレスが不定期だとわかっているなら、
なおさら第三者、あるいは投稿した人間が採点して
本家採点さんをカヴァーしていくのが当然。
と、俺は思うのだが、
>>665のように俺みたいになヤシ採点されたくない人もいるだろうから、
今後、俺は控えておく。

長々、スマソ!

668 :名前はいらない:03/05/05 02:29 ID:TcSCs03J
「輪廻」
百年後に今地球上に存在する人間はもういない
そんなことを思うと人類皆兄弟だと思う
今日も兄弟が死んでしまった
僕だって死ぬさ
死ぬと僕が僕である意識はどこへゆく
僕は僕の前はなんだったんだろう
僕はまた僕になりたくて夜中に泣く
そんな夜は一人で夜気を感じる
そこには残酷な闇と静寂がただあった


669 :動画直リン:03/05/05 02:29 ID:ZF6gDQwP
http://homepage.mac.com/hitomi18/

670 :名前はいらない:03/05/05 02:46 ID:llzWxEAz
益々採点者が減ってる罠…

つーか基準わからんし
漏れも採点したいのは山々だが
出来ない罠。

671 :××女:03/05/05 04:02 ID:S5UJvitk
>>409-670まで読みました。
私の好み・感性はかなり片寄ってるけど、いいなと思ったのは、
>>656,647,645,640,638,633,606,595,594,591,579,580,578,572,571,568,564,562,550,545,542,527,519,516,481,437,430,
て、とこです。
「気持ちはわかるんだけど、私だったら書かないなー」ていう内容や、「ここの言葉をこう書きたいなー」「こんな曲かなー」っていうような事もあって、独りよがりの感想になってしまいます。公平にみるのは難しい。
でもしょうがないです。私も自分の感性を信じてやってるわけですから。
>>1さんが点数を付けてくれるのがこのスレの主旨ですが、私みたいな片寄人間には、色んな人の作品や感性を伺い知るには良い機会なのです。
自己中な意見で、感想にもなってないような気もしますが。

672 :名前はいらない:03/05/05 04:05 ID:Ej3espoT
うん。そう思う。他人の作品に点数付けるってコワイ。

673 :名前はいらない:03/05/05 04:08 ID:Ej3espoT
あっ、違うよ。↑>>670の意見に対して。

674 :書き殴り:03/05/05 04:20 ID:eDaSIVKz
>>670-673
横やり失礼。
でも、そう言ってしまったら、余計に採点者が減るのではw

675 :名前はいらない:03/05/05 06:46 ID:TGgNOs3U
まあ、あくまで点数っていうのは〜

こういうの前に誰か書いてたな
点数を重く考えすぎじゃないの

676 :2chねらー:03/05/05 12:05 ID:A78XWK2c
>>671
俺の番号(>>647)が有って、大学合格の時と同じ位嬉しかった。ありがとう。

677 :bloom:03/05/05 12:29 ID:ZF6gDQwP
http://homepage.mac.com/ayaya16/

678 :名前はいらない:03/05/05 13:01 ID:XTPjfry9
女性のほうが本当は寂しがりや・・・
大人の出逢いから ピュアな出逢いまで・・・。
素敵な 男性会員が貴方を待っています!
もちろん 女性は完全無料です!
http://www.sweet.st

679 :名前はいらない:03/05/05 16:23 ID:JpVq8cFt
age

680 :bloom:03/05/05 16:29 ID:ZF6gDQwP
http://homepage.mac.com/ayaya16/

681 :名前はいらない:03/05/05 16:43 ID:cXGVuz2q
あれ、?まさか、、、?終了、、、?

682 :名前はいらない:03/05/05 16:49 ID:65kjSR//
このスレ嫌い...。

683 :名前はいらない:03/05/05 18:30 ID:i60nL/xc
>>675 でもその人結局追い出されちゃって、その人を追い出した当時の採点役
 の人も今はどっか行っちゃったみたいだし、何気に呪われたポストなんだよ。

684 :明日の為にその1:03/05/05 18:34 ID:PEr2Otdr
すごいねこれは!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=wwfhnkl

685 :採点します:03/05/05 18:49 ID:POOGKMvc
取りあえず、635から。
っていうか、他の方も採点して下さい。
採点さん、凶さん、そして今まで採点に関わった人すべての復活を望んでおります。
どんな形でも良いので。
>635 『私の気持ち』 10点
言いたい事はわかりますが、ストレート過ぎて詞になってません。。。。
本来なら点数すけるのもちょっと・・・てところです。
>638 「無題」 38点
これは恋する気持ち??
歯がいたんだけど、それより先に胸がいたくて・・・訳わかんねぇよ!
みたいな。こういう気分ってある。表現を工夫して貰えると良いと思います。
>640 「Liveの憂鬱」 79点
良いです、とても。なる程な〜、て感じがします。
ファン=群衆と演奏者の思惑の違いとか、結局は別物、みたいなね。
現実ですよ、それが。よくわかります。
>641 「吸血鬼」 83点
吸われる側の心境ですよね、良い。
最初の光の描写がうまいですね。愛する人が吸血鬼だったら、と考えさせられました。
しかし・・・この想い、て普通の人間同士だったら怖いですよね(^-^;
>642 「雲」 56点
自由を求めているんですかね?? ひどく自虐的なものを感じたり。。。
いっそ雲にしてくれよー、あぁどうせなれねーんだろー!畜生め!みたいなね。
>644 「心のポケット」 68点
切ないなぁ。。。
過去を振り返って、の事ですね。青春の想い出とかの消える様とか、
ある意味で愚かなそういった事について、深く思いを巡らせていると思います。
いつか中身を造れば〜がちょっとひっかかりましたね


686 :名前はいらない:03/05/05 20:45 ID:WRtlrH1C
>>681
多分、終了。
>>671の意見とか聞いたらすごく呆れるよね。
じゃぁ、今まで頑張って点数つけてくれたヤシは?とか思ふ。

>>682
ゆるやかに同意w

687 :名前はいらない:03/05/05 21:01 ID:pkUDqCL2
「17歳」
なんのちはあかい
てるくはのる
ひとりでもおおくころすころす
ころさなければいけないのです
ひんきなる愚者に死を*繰り返し
すべても生命体が我が敵
少年は偉いこれ定説
佐賀県探し17さい ひひひひひ

688 :名前はいらない:03/05/05 21:10 ID:FYgp8YCG
「雲」

ふわふわ雲
ふらふら雲
付き合う雲
失った雲

繰り返す空
繰り返した空
見えない空
消えない空

別れた青
忘れた青
離した青
話した青

ふわふわ雲
離れたくも 逃げ出したクモ?
逃げ出した雲

689 :反吐neeest ◆AEjttzmJ.U :03/05/05 21:16 ID:aGRYGH1F
【オナニー】

アンタなんて関係ない

アンタがどれだけ近づこうと

アンタがどれだけ離れようと

関係ない

それは衝動じゃなくて理解できるってだけの必然

それは光よりは遅いけれど影よりは早いってだけの力

やぁ底はどれだけ暗い やぁ其処はどれだけ酷い

変わんない明日 変わんなかった昨日 今日も今晩わ

やぁ個々はどれだけぬかるんでる やぁ此処はどれだけ希望できる

690 :反吐neeest ◆AEjttzmJ.U :03/05/05 21:27 ID:aGRYGH1F
ごめん
今になって凄く気に入らない
やっぱりオナニーはオナニーだ

691 :名前はいらない:03/05/05 23:06 ID:7KTrc1pf
スレ主が此処を見捨てたならば、誰かが代わりを務めなきゃ。
漏れは嫌だけど。

692 :名前はいらない:03/05/05 23:11 ID:54z7PVzj
あれっ!昨日頼んだのにもう来てる本当に安かったのでびっくりしました

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


693 :腐った凶死体:03/05/06 00:36 ID:tqs6MgTR
、、、くくく、、、ぶあああああははっはははは!!1
ぷぷぷうううはあああははははははははははっははははは!!!!
それ、見た事かああああああああ!!!!!!!!
我を村八分にせねば、こんな事にはならなんだわーーーー!!!!


694 :凶ゾンビ:03/05/06 00:41 ID:tqs6MgTR
陰と陽。光と闇。
『奴』が現れぬのなら、、やはり、、我の出番か、、、!!
あの憎ッキ採点外道に『0点』を付けられた犬猿の仲のこの儂が!!
ゲハハハハハハハアアアアア!!!!!!!!


695 :名前はいらない:03/05/06 00:48 ID:JtB66kBa
親指姫はすみれの枕にバラの花びらで出来た掛け布団でネンネするらしい。
王子様になれなくともすみれかバラの花びらになりたいものだね。

696 ::03/05/06 03:57 ID:8RhggeW3
みなさん。長い間おつかれさまでした。
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了
終了。終了。終了。終了。終了。終了終了。終了。終了終了。終了。終了

697 : 凶ゾンビ:03/05/06 04:00 ID:8RhggeW3
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』
採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』採点スレ 『完』

698 :採点:03/05/06 04:09 ID:8RhggeW3
お久しぶりです。
ちょっとわたし一人の手には負えない状況だというのはみなさん御存知だと
思います。 
わたし自身、この板がここまで盛況を受けるとは思ってもみませんでした。
しかし、わたし個人、なかなかPCに向かって時間を割く事が難しくなり、
このあたりで、ひとまずお開きにさせていただきます。
今現在投稿されている分はなんとか時間を作って後日採点するつもりです。
わたしのスレの主旨に賛同してくれたすべての人に、ありがとうございました。

699 : ◆TemEEb7Qco :03/05/06 04:50 ID:HCG4BPMD
では俺が今から今日AM6:30までにここに来た詩を試みに採点しようと
思うが、奇特にもこんな素人に採点してほしい者がいたら貼って欲しい。
約一時間半強しかないが、確実に取れる時間が他にないので我慢して欲しい。

700 : ◆TemEEb7Qco :03/05/06 04:51 ID:HCG4BPMD
では始め。の700.

701 :名前はいらない:03/05/06 04:58 ID:sqMX9/gt
刹那主義

侵入を拒む薄い膜
少し力を込めただけで聞こえる悲鳴
わずかな躊躇いもなく、一息に深部へ
すべてを壊されたような表情と声が
快楽となり体液と共に私を包む
諦めたように押し黙るお前の冷めた体温に
もう一度深部まで貫くと
濡れ凍えた右足を抜き去り
変わり果てたお前を置き去りに
少女が水に変わった朝


少し前に乗せたんだけど、誰からもレスつかなかったので(苦笑)
よろしくお願いしまッス。


702 : ◆TemEEb7Qco :03/05/06 05:08 ID:HCG4BPMD
>>701
すまんが、安手のエロ詩の域を出ていないように感じた。
マルコシの「薔薇が好き」のような系列だと思うが、8,9連目が特に
意味不明。その通りに右足を入れたのか?だとするとすごいがそりゃ水
にも変わるだろうな。そして土にも還るんだろう。たとえメタファーだ
としてもそれが何のメタファーなのかはよく解からない。
という事で、甘く見ても15点相当か。


703 : ◆TemEEb7Qco :03/05/06 05:23 ID:HCG4BPMD
と言っても、梁山泊では例えばこんな詩しか書いてないので気にする
事もない。阿呆が何か言ってるんだなと思って書きつづけていれば
よろしい。

胸先三寸六寸九寸このままどんどん下がっていけばやがて足を過ぎ地中深く潜る事
も考えられるがそのままであればやがてマントル部分にまで到達しかねないのでや
むなくグッとこらえこらえてちょうどいいあたりで止めておくといいかも知れない
と思いつつも引きずられるように下がっていくのが胸先というものではないかいな
ないかいなしかしそうすると何かを決めるのにもいちいち下まで潜っていかなくて
はならぬので面倒な事になるだろうなとありもしないもち米を所望してみるのみか

クロラ氏が2点付けてくれただけのものだ。ちなみにこれが梁山泊デビュー作。


704 : ◆TemEEb7Qco :03/05/06 06:15 ID:HCG4BPMD
703の出来に呆れてかもう貼る者が出てこなくなったのは致し方ないとし
てとりあえず暇つぶしに書いてみるわけだが例えばアイスジンをコーラ
で割るとアメリカ人などといった森高千里のCMなどふと思い出す事が
あってなるほど例え肝心な事は忘れていてもまったく不必要な知識なら
ばかくも頭に詰め込んでいるものだと我が頭を嘆き悲しんで見るときに
そうだ高校生のころに勉強しようと思って参考書を買っていたらいつの
間にか参考書メーカーのマークばかり覚えることに熱中していたなと改
めて思いどうしてもなんとしても脇道にそれていくこの方向性はどうにか
ならんものかと考えつつもまだ採点募集中だと言ってみるのだった。

705 : ◆TemEEb7Qco :03/05/06 06:38 ID:HCG4BPMD
一作でも採点できたのはよかったかもしれんと思いつつ去るのだった。
ではまた。

706 :白萩:03/05/06 08:10 ID:/UmBEDoW
「暫定楽土」
しあわせなのだと努めて思う
明日には裏切られたとしても
たぶん泣かない心根で
ゆるく凝ごった蹄念で
今はしあわせなのだと思い
出された君の腕をとる

やさしい言葉はここにはなくて
流す涙はもとより無くて
止まらない血とけだるさを
気にかけるのが精々で
戦火をあるく白痴を真似て
仕方がないからあかるく笑った

拾われた猫の受動さと
飼われた犬の能動で
君の後ろをついてゆく
明日には遺棄されるとしても
今日はともかく努めて思う
ここは確かに楽土だと 終わりが見えても楽土だと

707 :白萩:03/05/06 08:18 ID:JUbz4uCQ
あわわっ
携帯からだったので、採点さんのカキコ見落としました(汗)
失礼しました。先ほどのは誤爆だとお思いになられて放置して頂ければ安気です。お見苦しい事をしました。スミマセン…

採点さん、お疲れさまでした。

708 :bloom:03/05/06 08:29 ID:NI3aX1TH
http://homepage.mac.com/ayaya16/

709 :701:03/05/06 09:04 ID:C3LcT41p
>>702
採点と評価、ありがとうございます。
氷を割る瞬間を表現したかったのですが、どうにもうまく伝わらなかったみたいですね……。
右足とはその意味だったのですが、まだまだ表現力不足ッス。
これからも頑張ります。ありがとうございました。


710 :名前はいらない:03/05/06 09:56 ID:uAVOY3uE
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

711 :採点:03/05/06 14:34 ID:X0rQzhZ0
ゴールデンウィークを皆様如何過ごしましたか?日増しに暑くなって来た五月!又採点量が増えてますな!
でーも!>>698!テメエ俺の名前使っていい様にスレ弄んでくれたじゃねえか!許さん!凶!反省せい!
さて、偽者はほっておいて、採点をします!

>>513「愛と罪」23点。結構深く考えさせられるから努力賞をあげたいけど今イチ乗れない詩。
愛の深さとかとても良く表してはあるけど何かありきたり。飽き易い内容がマイナスポイント。
>>514 30点。カッコいい文体なんだけどありきたりだ。雰囲気によっては感動するのだろうけど
詩の主張に対して詩が長く感じた。もっと短く纏めた方がインパクトあると思う。
>>516「地元の車窓から」19点。感動的な詩を創作したのだろうけど・・・中身が甘かった!クドイ!
車窓より当時の雰囲気が中身の要点だったのがイマイチ。何か車窓をもっと効果的に使用出来なかったのだろうか?
それと詩の前半がのんきな雰囲気なのに後半が悲しみの詩になってる。前半でもっと後半の詩に持ってく
「何か」が欲しかった!昔を懐かしんで涙する思いは分からなくはないけど、もっと工夫が欲しかった。
>>517 15点。うーんいいたい事が読者に伝わり難い書き方だ。文体もオーソドックスだし主張性も曖昧。残念でした。 

712 :名前はいらない:03/05/06 14:41 ID:3W5SF16U
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

713 :採点:03/05/06 15:01 ID:X0rQzhZ0
>>519 77点。少々詩が長く感じたのがマイナスと言えばマイナスなのかも知れないが、詩自体の出来は素晴らしい。
女性のの複雑な恋愛感情をとても上手く表してます。4行目はよく恋愛ドラマの主題になりそうな文章ですね。
>>523 3点。女性の採点者なら又配点が違ったかも知れないけど、何となくこの詩は中身が無い様に感じました。
ふざけているかどうかは分かりませんが、感動が沸かない詩でした。ただし構成はオーソドックスに纏めてます。
>>525「すいみんの取り方」4点。睡眠より妄想が目立ちます。その割に飽きる詩。テンポが悪い。
睡眠を題にするならするでもっと違う切り込み口を考えないと配点は乏しくなる。如何せん宜しくない。
>>527「欲求不眠」18点。題名と詩の内容がアンバランスですな。寝たい欲求はとてもよく伝わるのですが
残念ながら眠りの衝動が甘い。何かもっと具体的な動作や描写を加えたら又違った雰囲気を出すと思う。
>>528「つまみぐい」65点。とても面白い詩!でも贅沢を言えばもっとインパクトのある文章が欲しかった気がします。
「歌詞」を前提にしてある分詩の分量は多くなりがちですが・・・それはおいといて。
唯一気になったのは意外とこのテーマはありきたりな事。これはこれでいい詩なのですが・・・
詩のテンポもいいし、ちゃんとオチもついてるし構成もスッキリしてあります。
>>529「週刊 日常」20点。>>483と主題が似通っていますが、採点はこっちは低い。
何故なら483は短所より長所が目立つ結構インパクトある詩なのに対し、今回の詩は逆に短所が長所を駆逐した詩になった所。
痛過ぎる日常をストレートに詩にしたのはいいけど、それが読者にとっては実に不快なものを見てる感じにさせて後味が悪い。
読めば読む程「うわ!何この女!」って感じてしまう。それは採点が男だからかも知れないが。女なら又違う感覚で採点したかも。
ただし誉める点として、文章のスタイルは悪くない。インパクトがあるのもいい。
この手の詩は一歩間違ったら評価ガタ落ちにもなり鰻のぼりにもなる。その点をしっかり踏まえて読めば又面白い詩。



714 :伊勢海老どんぶり:03/05/06 15:18 ID:cXVSHBzH
「手のひら」

この手で 何ができるのだ

小さな手 運の弱い手

夢を乗せれば 消えてゆく

希望をつかめば こぼれてしまう

それでも 手のひらを見るたびに

必ずやるぞと 拳を握る

君のために 僕のために

 

715 :満帆:03/05/06 15:19 ID:7IsL0R9C
うつくしや、月は見えぬがこの宵の、
空を仰いだ、佇みの
かげにけぶるは、
煙草のけむか、後悔か、
果たして明日の計らいか、
口惜しい人への呟きか、
いとしい者への地団駄か、
どうでもよさげな溜め息か

うつくしや、月の見えないこの宵は、
陰にけぶった陰だけが、
幼く過ぎる春連れて、
そっと頬を殴って消える
何も言わずに消えてゆく
すまして陰から遠ざかる

うつくしや、月の見えないこの宵に
そを確かめて意地悪くもカメラを握る
人の灯りを写さんと、
けぶる陰にまた殴られて
一人、人の灯りをカメラに入れる

うつくしいが、月の見えぬこの宵に
陰はまるでお誂えだ


716 :採点:03/05/06 15:25 ID:X0rQzhZ0
>>530「テレビ・目覚まし・オルガン・ギター」25点。まあ題が題だからこんなモンなのかも知れない。
つけっぱなし、鳴りっぱなし。でも最後の一行が深い意味を持っている。「時間を巻き戻し」の一言が
詩の配点に5点プラスさせた。淡々とした詩だと思いきや不意を打つ詩に構成されている。
>>532「まちぶせっ娘」45点。まあそんなもんですな的詩。分かり易い詩はいいんだけど詩はありきたり。
一歩間違ったら待ち伏せる娘が単なるストーカーな立場にもなる詩です。一昔ならこのタイプは結構持て囃されたんだろうけど・・・
>>534「刹那主義」50点。これもヤバイ詩だ。一歩間違えば少女姦通の詩にもなってしまう。
詩の比喩文体と構成がよく纏まっていました。これはこれで詩的にはよいと思います。
>>535「鼻毛が一本」50点。ストーリー性高い詩です。読んでて主人公の苦悶が伺えます。
贅沢を敢えて言えば読み辛い文体なのがネックかも。オチも一応纏めてはあるけどもっと違うインパクトが欲しかった。
>>537「人形」50点。分かり難い点がマイナスですが、文章のセンスが短所を挽回した詩です。
最後の二行が詩の世界を上手く纏めています。でも全4段中3段目を違う描写にしたらもっと良かったかも。
>>538「夢物語」40点。何となく空しさ漂う詩。詩の中身が何となく評価に影を落とした感じもします。
文章のセンスや詩の構築はいい。主題の夢物語の夢がとても儚く感じました。
>>540「思い出の木の下」30点。思い出の木の下に行くまでの部分をもっと違う角度から創作した方が良かったかも知れない。
「木の下」より「有彩色」の方が印象立った気がします。ただし詩全体の印象は詩に書かれた通り「甘い」感じです。

717 :初心者へのアドバイス:03/05/06 15:51 ID:IQaUSpr1
※採点から点数を引き出すポイント

・意味不明は論外
最も重要な点。
少しでも捻った言葉遣いは「意味不明」と返され大幅に減点。
目安は中学生程度。出来るだけ直接的な表現を。

・ありきたりは避けるように
これは次に重要。
使い古されたテーマはそれなりに上手くない限り点数の半分を下回る。
色々な着眼点を。

・文体は格好よく
採点が意外と気にしている部分。
グダグダしていると大抵くどいと言われる。



続く

718 :凶クローン:03/05/06 15:57 ID:qIN4olD8
『改宗』
きみは宗教 ぼくも宗教
馬鹿。
君の神は馬鹿。
僕が正しいさ。
僕の宗教が正しいさ
きみは改宗すべきだ。
神たる僕に唾をかけた罪は
万死に値する。
きみの宗教は、ただの妄信。
僕の宗教こそ真理。

ぼくが敵に成るか、味方に成るか、、吉と出るか凶と出るか、、
和睦か?それとも徹底抗戦か?
ぼくの今後を握るのは きみ次第だよ!?

きみ次第だよ!!?

719 :初心者へのアドバイス:03/05/06 16:00 ID:lnYaNj7v
・詩の味は考えずに
わかりやすさにも当てはまるが、
もともと採点は詩に面白みを求めていないので
一般的には高得点を取れる作品のようでも
10点、20点等の赤点を押される可能性大。

これだけ守れば高得点はカタいと思われる。

720 :第三者:03/05/06 16:00 ID:qIN4olD8
>>717 審査員ウケが良いように、規定演技だけを淡々とこなして
   金メダル取るフィギュアスケートの選手って詰まらない。

721 :凶化人間:03/05/06 16:04 ID:qIN4olD8
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない。許さない許さない許さない許さない許さない許さない


722 :名前はいらない:03/05/06 16:04 ID:aGl0vQhP
あくまでも「採点から点数を引き出すためのアドバイス」。
傾向を書いて何がいけませんか?

723 :名前はいらない:03/05/06 16:09 ID:qIN4olD8
『探求しろ!芸を磨け!』ってスタイルが個人的には好きだった。
なんか、テキストっつーか、教科書くばられちゃったみたいで萎え。

御本人はお慈悲のつもりだろうけど、、、、

724 :名前はいらない :03/05/06 16:09 ID:VrC0VGYH
http://8325.teacup.com/fujitayy/bbs
こどもの日なのに 投稿者:ゆきこ  投稿日: 5月 5日(月)14時12分57秒
 ゆきこはたまちゃんがこいのぼりの日にはかたびら川のごがんで
お休みに来てくれるとずっとおもって3月にこどもの日とたまちゃんの
絵を描きました。もう一枚チコおねえさんがかいてね、と言ってくれたので
この前と今日も描きました。
 ゆきこはものもらいができたとき痛かったけど、たまちゃんはもっと
痛そうです。助けてあげてください。
http://homepage2.nifty.com/yjcp/030505_0697.JPG

725 :凶(元は善人):03/05/06 16:12 ID:qIN4olD8
雲行きが怪しいな、、、
嵐が吹き荒れる予感がするぜ、、、?


726 ::03/05/06 16:16 ID:qIN4olD8
もう、良いだろう、、?採点野郎、、?
俺を自由にしてくれヨ、、、!?


727 :採点:03/05/06 16:16 ID:X0rQzhZ0
>>542 60点。主張の割に納得させられる内容と構成がいい。文章のセンスも悪くない。
ただし最初の「科学なんて嫌いだ」の書き出しが、最後の「悠久の旅人は 何を感じたろうか」に持っていく文が
もっとコンパクトに纏めればもっと評価高かった。詩のセンスはいいと思います。次回作に期待してます。
>>543 40点。ちょっとクドイ気がします。寂しくて堪らない、助けてって感情はとてもよく出てはいますが。
何気に主張の割にインパクトが乏しい気もしますし文体も纏まった出来なのですがありきたりな気もします。
>>545「ユートピア」31点。何がユートピアなのか突っ込みたくなる点はマイナス。でも文体はかっこいい。
それと分かり難い内容も頂けない。一つ間違えば51点にしていたから惜しい。
>>548 44点。文体はセンスいいのですが・・・詩の切り込み口がずれた。全七段中6段目がキーブロックです。
読んでて内容が「なんだかなあ・・・」とがっかりさせる。それは詩の出来ではなくて内容が重いから。次回に期待。
>>549 40点。インパクトだけで点数を稼いでる気がします。意外と飽きがくるのが早い文体なのかも知れません。
構成がいつも同じパターンなのは個性と割り切れますが・・・でも詩の世界観は面白い。
とち狂う仕草がとても分かり易く書かれている。このタイプは>>529と比較して不快には感じない詩なのは何故でしょう?
又、一人の女性がトチ狂う状況を、人間は割と冷静に受け止めれる・・・そんな事を再確認させる詩でもあります。 
>>550 35点。綺麗な文体は買えるけど飽き易い詩になってるのがマイナス。とてもいい詩に構成しているんだけどね。
この手の詩はよく見かける為ありきたりに読んでしまいがちになるのが痛い。何か違う観点を盛り込んで欲しいと感じました。
>>551「あたしのヒーロー」40点。スピード感ある詩。でも何か勝手に「あたしのヒーロー!」ってしてる感じがしてならない。
最後の二行も評価は分かれる。「勝手に悶着起こしてなさい」と過小評価するか
「恋愛感を上手く表してる」と評価するか。あ、あと「ヒーロー」の連呼はクドイ気がした。

728 :名前はいらない:03/05/06 16:16 ID:FcGo0euj
>>723
すまんな。あまりに点数が低いので
高得点を取りたいって思っている人が
いるんじゃないかってちょっと考えたりしたのだよ。
気に障ったのなら謝る。

729 :名前はいらない:03/05/06 16:20 ID:qIN4olD8
>>717 踏まえ、『スケルツォ』が90点となると『?』な読者が多いのでは?

730 :名前はいらない:03/05/06 16:26 ID:/ukNy12W
スレ汚し失礼します。
今、このスレで
http://that.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1049874218/l50
このサイトが大流行。
http://blatt.hp.infoseek.co.jp/
掲示板に書きこみしてあげてください。
よろしくおねがいします。

731 :717:03/05/06 16:28 ID:FcGo0euj
あっID・・・
あんた凶だったのかよ・・・ドン亀みたいだな
俺はスケルツォ結構好きだったけどな

732 :凶。:03/05/06 16:28 ID:qIN4olD8
このスレを一番愛してるのは僕でちゅよ。
これからも採点怠けてたら、嵐まちゅからね。

733 :bloom:03/05/06 16:29 ID:NI3aX1TH
http://homepage.mac.com/ayaya16/

734 :採点:03/05/06 16:32 ID:qIN4olD8
ふっふっふ、、
バレちゃあ、しょうがねえ。
そうよ、俺様はジパング一の伊達男!
歌舞伎団十朗様だ〜い!

735 :採点:03/05/06 16:37 ID:qIN4olD8
止めろ、いい加減にしてくれ。おれを煽るな。

736 :名前はいらない:03/05/06 16:38 ID:qIN4olD8
終了。

737 :採点:03/05/06 16:39 ID:X0rQzhZ0
>>563「陽炎の果て」50点。蜃気楼を効果的に恋愛描写に用いたいい詩です。
全8段に渡ってしっかりストーリー性も持たしてあります。ミステイクが見当たり難い詩。
>>564 50点。分かり易くていい詩なのかも知れないけど、可も無く不可も無い所が没個性的。
もっと「滲んでしまった桜模様」を上手く取り上げれば良かったのかも。
>>567 60点。ナンセンスな詩ですね。「怖い」と思うより「面白い」と思う感覚が勝る詩です。
>>568 10点。意味不明な詩の割に文体が楽しい作りになってる。その点は買いたい。
>>570 30点。短い詩の中に納得させる内容が書かれてあります。でももっとインパクトが欲しい。
>>571 20点。四行詩の全ての行の主張がバラバラなのが欠点。でも文章そのものは面白かった。
>>572 67点。うーん悲しい詩だ。詩の構成もいい。ストーリー性もあるし最後の一行も泣かせる。
贅沢を書けば、相手の男の描写が「身分違い」だけなのでもっと説明して欲しかったです。
>>573>>574「灰色ブルースカイ」52点。高校生の詩みたいだ。若々しさが感じる。
題名もいいし主張も悪くない。ただもっと希望溢れる感情を出せば良かったかも。これはこれで佳作だけど。

738 :717:03/05/06 16:41 ID:sLAj4wHY
あーあ



暇だったら採点でもやりまつ。
とりあえずもうウザそうなんで離れまつ。

739 :多重人格 凶:03/05/06 16:41 ID:qIN4olD8
おれがもとは優等生だったこと。
ある出来事がきっかけでここまで、落ちぶれたこと
レスを閲覧してもらえれば分かる。


740 :名前はいらない:03/05/06 16:48 ID:qIN4olD8
>>737 より急ピッチに。より雑に。よりやっつけ仕事的に。
    夏休み最終日に発見された絵日記のような倦怠感。
   ずーっと採点を待ってた人はこれで納得するのか?
   むしろより日付けが古い作品ほど、真摯な採点を!


741 :凶代表:03/05/06 16:53 ID:qIN4olD8
タマちゃん=パナウェーブ研究所の関係が
凶=採点の関係と同様であると云う、『確信』


742 :凶(改心):03/05/06 16:54 ID:qIN4olD8
採点サン。今の時点で謝れば許してもらえますか?

743 :717:03/05/06 16:55 ID:pRp7bScl
>>739
アレだろ、結構な数批評したのに全然レス付かなかったんだろ。
かくいう俺も批評したことあったのに音沙汰無しさ。
なんでもいいから何か書いてくれると嬉しいよなぁ。

744 :採点:03/05/06 17:00 ID:X0rQzhZ0
>>575 50点。最初の一行で殆ど点数を稼いだ。でも最後の戦争云々のくだりは意味不明。
>>577 50点。(牛人間〜幼年期)って所が味噌なのかも知れない。今後続くとしたら目が離せない詩。
とてもとても暗いと言うか重いと言うか独特な世界観を醸し出してる。詩の内容もいい意外な佳作。
>>578「クラスメイト」48点。女の世界独特の冷たい雰囲気を表しているけど、もっと違う感覚も盛り込んで欲しい。
ただし詩全体の雰囲気はこれまた意外と淡々とした内容。殺伐さを内に秘めた日常てな感じ
>>579 22点。余りにも抽象的過ぎ。海と陸を上手く使用してる所はプラス評価だけど真意が見え辛い。
>>580 51点。「川」「橋」を使いセンスある文章で構成した詩です。訴えたい事を別の物に例えてあります。
「川の傍から離れるな!」って個所は読者にネバーギブアップの意を訴えたいのかも知れません。
>>581>>582>>584 70点。オーソドックスな詩なのですが長々とした中に切々と訴える感動を秘めていました。
もっとコンパクトに纏めたらとも思いましたが、この詩はこの長さでないと味わえない感動があるのでしょう。
584の最後の四行は詩を上手く纏めてあります。結構いい詩です。

745 :名前はいらない:03/05/06 17:01 ID:1o0J6luS
>>740
無理言うなよ。
ずっと採点さんは名無しで潜ってたんだから。
注目されはじめたらこれだものw

746 :採点:03/05/06 17:21 ID:X0rQzhZ0
>>586 47点。詩情性溢れる作品です。ただ最後の「夜空に低空飛行する鳥」はちょっと自己を過小評価してる感じがしました。
詩の主張性は割と有り触れた内容なのですが、構成の方向は正しいので完成度は高いです。
>>587>>588 76点。投げやりな文章そうに見えて未練タラタラなモドカシサがとても秀逸です。
悔しさとか悲しさをどこにぶつけたらいいのかと苦悶してる世界。でもベタなオチですね。
>>591「涙」40点。もっと題名の「涙」を前面にアピールした方がよかったかも。
それと今回の文体は余り面白くなかった。淡々とした感覚がマイナスポイント。
>>592「魔法」40点。最初から最後までストーリー性があるのはいい。でも中身はありきたり。
>>594「夢の彼方」70点。最後の三行が感動させる。主人公は死んだけど魂が彼女の元に行ったって感じ。
「夢の彼方」の文を上手に用いた精度の高い恋愛の詩です。
>>595 25点。何か長くて飽き易い詩。「石ころ」とか「希望」の単語をもっと上手く用いて欲しい

747 ::03/05/06 17:34 ID:to/BeATV
>>743 違うよ。レスが付かないならまだ、いいほうさ。
 はじめて漏れの対してレスが付いたと思ったら、
 漏れに対する批判だった。「お前のココがおかしい」みたなヤツ。
 たった一度もらったレスがそれだから、
 「きっとみんなもコイツと同じ事を思ってるのか」と思えて来た。
 漏れは「なんか自分一人せっせと頑張って、馬鹿みたいじゃん、自分」
 って思って嫌気がさした。
 
 頑張ってウザがられて茫然自失、、
 そんなとき、スレ主がたまにカオだしてぱぱっと点付けて、
 みんなにチヤホヤされてる状況をまのあたりにした、、
 当然、俺はそれがおもしろくない、、
 
 「逆恨みだ」と気が付きつつも、漏れはその人を憎むようになった。
 被害妄想かも知れない、でもそのときは我を忘れていた、、 

748 ::03/05/06 17:42 ID:to/BeATV
ところで、意図的にIDを変える方法を教えて。

749 :採点:03/05/06 17:45 ID:X0rQzhZ0
>>597 50点。教科書に出て来そうな詩だ。他愛もなさそうな詩だけど読み手によっては励まされる内容が中にある。
最後の段の主張も悪くない。もっと何かプラス評価たるモノがあればもっと得点は伸びます。頑張れ!
>>598「大便」2点。「糞」の文字を並べただけでは感動は沸かない。臭さとか汚さも表さないと。
>>599 39点。雲になったら気持ちいいんだろうなーって、ただそれだけな中にもう一つ「何か」が欲しかった。
>>600「人気者に憧れたアノ頃」6点。何でマネキンなんだろうか?マネキンの詩なの?
青春についてあれこれ書いてあるけどどうも用い方が不味い。結局何が言いたいのか分からずじまい・・・
>>601「あたしの彼」80点。意外と殺伐としてなくて嫌らしくもない詩なのは意外なのか?
詩の世界観も悪くない。主張もインパクト高い。最初から最後まで飽きない上質の詩です。
>>606>>607 38点。桜がとても印象に残る詩ですね。しっかし一体この詩は何が言いたいのか?
何でいきなり白い光がして主人公を溶かすの?うーん意味不明。文体は悪くないのが救いかな?
>>608「ダーリン・ダーリン」30点。ダーリンここにいてよって願望が全面に出てるけど逆にそれだけな詩


750 :採点:03/05/06 18:03 ID:X0rQzhZ0
>>609 46点。例えたらCDアルバムの挿入歌みたいな詩。割といいんだけどそんなに深くない。
>>610「朝顔」25点。割と文体はいいんだけど主題の「朝顔」に持って行く流れが宜しくない。
>>611「Fall in SNOW」50点。「雪」を上手く用いています。「雪は溶けはじめ 恋は流れてゆく」の文はかっこいいです。
又「恋は雪のように 音のない世界へと」の部分も世界観をカッコよく見せる効果を発揮してます。
>>612 37点。シュールな詩ですな。想像の世界って一発で分かる分、詩の世界観に引き込まれ難い詩になってます。
運命が必然だったらどうして神様をチェーンソーで切り刻むのか?って部分がもう想像と割り切れる。
まあ詩なんだからそれはもう仕方ないんだけど、テンポ最優先にした作品ですね。
>>613 50点。609より何となく丁寧さが感じ取れた。ただしそんなに詩の感覚は変わってない。
>>615 1点。オチがジャスミン・・・何じゃそりゃ?って詩。
>>626 49点。離婚寸前の奥さんの詩みたいだ。切なさが感じる。詩のテンポもいい。
相手の男に物凄く訴える内容はとてもインパクトあります。でも出だしの三行は要らなかったかも・・・

751 :採点:03/05/06 18:17 ID:X0rQzhZ0
>>627「うつせみハニー」20点。「うつせみ」の文字に深い意味があるのかも知れない。
因みに漢字で「空蝉」。ヒロインがハニーに「私の全てをあげるから!」って訴えてる割に
ハニーは煮え切らない・・・て読み取れる。主人公はハニーに対して結構苦労してるような・・・
>>628 38点。どうして好きになった相手を殺すかもしれないのか?突込みどころ満載的詩。
この手の詩は割りにありきたり。文体そのものはちゃんとしてるからすれてないけど新鮮味は乏しい。
>>630「KISEKI」53点。文体はカッコいいんだけど・・・その割にもっとセンスが欲しいと感じたのは何故?
恋愛を題材に色々凝った単語を羅列して詩を構築したのは悪くない。次回作に期待。
>>631「バブリーギャル」30点。バブル時期の女を題材にした割に・・・単なるTバックの娘の詩になった所がマイナス
題と詩の内容がリンクしてそうでリンクしてないのが辛い。中身は面白いだけに勿体無い詩です。
>>632 40点。もっと美人な人がいて、その人に嫉妬してる感情が出てる詩ですね。
「爪」を使う点は買いたいけど、今回に限りおまけ的にしか効果が働かなかったのが痛かった。
>>633「メシ食うな」7点。主張性高い割に一体何がしたいんだと突っ込みたくなる。中身が曖昧な点はマイナス。

752 :採点:03/05/06 18:36 ID:X0rQzhZ0
>>635 0点。そう書かれてもなー・・・採点のしようが無い。
>>638 4点。歯が痛いんだねー・・・としか言えない。635と違い詩にはなってるが
>>640「Liveの憂鬱」50点。短い中にも臨場感溢れる作品。これはこれでいいと思う。
>>641「吸血鬼」27点。吸血鬼より「血」が目立つ詩。構成も悪くない。纏まりもある。
でもそんなに長くないのに飽きる詩に感じた点がマイナスだった・・・
>>642「雲」57点。割と爽やかな詩。文体も読み易く読者に不快感を与えない。
ただ後には何も残らない所が吉と出るか凶と出るかと言えば・・・凶と出た印象の薄さがマイナスと言えばマイナス
>>644「心のポケット」40点。中身が案外曖昧。言いたい事は何となく分かるんだけどね。文体も悪くないし。
ただし誉める点として、詩の世界は希望を持てる作りになっている。「愛」の使用もいい効果をあげている。
>>645 40点。詩の中の空白の部分が意図的か偶然か不明だけど結果的に良い効果をあげている
ただし詩自体の中身はさほどでもない所が辛い。もっとインパクトが欲しい。
>>646「オラはヒンシュク君」33点。意外と詩全体の印象はほのぼのとしている。ぐずがる赤ちゃんの詩みたい。
観点を変えて創作した苦心作なのかも知れないけど、題名の「ヒンシュク君」の通り顰蹙の感じは出なかった・・・

753 :皮膚ヘタレ:03/05/06 18:53 ID:euEAQJxO
お疲れさまですー。出来ればお願いします。
「つよく」

なによりもつよく
つよくならなくては
お母さんが言っていたから
僕はつよくならなくてはいけない

そうさ、
となり町のガキだいしょうが
ケンチャンをいじめていても
仮面ライダーのようにしゅたっと現れて
ライダーキックでやっつけるんだ

そしたらケンチャンは僕のことをとてもいだいなるソンケイをして
僕にソーダアイスをおごろうとするかも
だけど僕はクールに断って
ケンチャンにダブルソーダをおごってあげるのだ

754 :名前はいらない:03/05/06 18:57 ID:lRyjUgl6
初投稿です。バンドやってまして詩はあんま書いた事ないけど、書いてみました。
まだ途中で短いですが採点よろしくお願いします。

ただ日常に流されてた
それがあたり前のように生きてきた。
でも、このままじゃなにも変わらない、先へ行かなきゃ。
悲しいときでも、嬉しいときでも、晴れの日もあるし、雨の日もある。
全てを教えてくれた、僕自身を教えてくれた、僕のあり方をおしえてくれた
僕は僕だから。
流されるのはもう嫌だから。
今日、僕の心は雨だけど、空を見上げれば晴れだから。
晴れの日もあれば、雨の日もあるんだ

755 :採点:03/05/06 18:59 ID:X0rQzhZ0
>>647 4点。潔癖症だからどうなんだって突っ込みたくなる。詩の意味も分かり難くマイナス。
確かに度を過ぎた潔癖症な人間は存在するかも知れないけど、この詩は余り潔癖症についての印象が薄い。
>>651「うんこ」3点。どうでもいい事を無理矢理意味もたせようとしてもそうはいかない。
>>653 40点。「あきちゃん」限定の詩なら45点。長い文章に想いが十二分に込められてます。
詩自体のタイプはオーソドックス。構成も普通。印象も普通。可も不可も無い。
>>655「哀しみネコ」42点。確かに物悲しさを感じる。「最後は寝るだけ」の部分を
ただ睡眠とるだけなのか、男とSEXするのか、解釈の違いで又詩の世界が広がる。
>>656「声」61点。歌詞を前提にするのならプラス9点計70点。案外出来がいい詩。
世界観も爽やかだし、嫌味もない。文体も素直でいい。落ち度も感じない。なかなか佳作です。
>>658「WHITE HEAVEN」16点。白い天国の意味が不明。文体はセンスあるけど・・・
>>668「輪廻」19点。輪廻にもっと深く想いを寄せて詩を創作して欲しかった。
詩の展開が最後に進むにつれ希薄になる。結局一人で泣いてるだけの詩になってますぞ。
>>687「17歳」5点。サカキバラ事件とかバスジャック事件をネタに使うならもっと深く考えましょう。

756 :名前はいらない:03/05/06 18:59 ID:NHINXtRG
ゴラァ!まだ終わってないのに割り込むな!
俺だって我慢してたのに……

757 :皮膚ヘタレ:03/05/06 19:02 ID:M3S04uBN
強いだけじゃダメよと教えてくれたのはお母さん
お母さんの笑った顔はとてもキレイだった

それから大好きなみっちゃんのうちにいって
みんなの砂場でトンネルを作ろう
僕はリーダーで川を掘る係
うまく出来るかな

そしてそしてどうしようかな
ブランコなんかいいかもな
僕は立ちこぎのプロなんだ
前にいばってたケンチャンと勝負してやる

758 :>>755:03/05/06 19:10 ID:NUHhfkBH
「17歳」は佐賀県佐賀市が佐賀県探しになっているところが捻ったんですが。
凶行の現場につい気持ちのベクトルが向いてしまう「危うさ」を
表現したつもりだったのですが。う〜ん。残念。


759 :皮膚ヘタレ:03/05/06 19:11 ID:b/bptOb7
みんなで笑って
みんなで歌って
みんなで帰ろう

そしたらそしたらおいしいごはんが

あぁ
食べれないんだ


なによりもつよく
つよくならなくては
お母さんが笑えるように
僕はつよくならなくてはいけない

760 :採点:03/05/06 19:21 ID:X0rQzhZ0
そろそろ疲れてきた。本日は閉店したい。又次回採点するのでそこんとこヨロシク!
>>688「雲」6点。何か感慨が沸かない。雲とか青とか・・・何なんだろう?
>>689「オナニー」1点。何がどうしたらこの詩がオナニーなのか?まあ>>690に免じて1点あげた。
>>703 33点。クロラ氏より配点は高かった。思いのほか詩の出来は悪くない。詩の構成も捻ってていい。
「マントル」とか「もち米」とか単語の使い所も面白い。
>>706「暫定楽土」50点。戦場に置換する事も出来る気もする。でも何だか読んでて飽きる詩。
文章自体はいい構成で構築されてる。もっとコンパクトに纏めた方がいいかも知れない詩です。
>>714「手のひら」45点。精一杯「手のひら」を活かした活用で詩を構成しているのはいい。次回作に期待。
>>715 40点。文章のセンス自体は流石だと思います。でも今回は文章のセンスより詩の内容が鈍く足を引っ張った。
「月」と「陰」を効果的に用いているのだけど、もっと分かり易さも欲しいと感じました。
>>718「改宗」49点。対峙して迫る雰囲気は十分に出てると思います。ただし最初の十行がちとクドかった。
>>753「つよく」60点。意図的に子供っぽさを出す詩はこのスレでは珍しく、又新鮮味が感じました。
ただちょっと淡々とし過ぎな流れが少々マイナスに働いたかも知れません。これはこれでいいのですが。最後の段がいい雰囲気で閉めてていいです。
>>754 60点。ちょっと厳しい配点かも知れない。気持ち5点プラスしてもいい。
詩のストーリー性もいいし、根底に流れる主張もハッキリしている。割と佳作です。

761 :名前はいらない:03/05/06 19:24 ID:NHINXtRG
乙。

762 :名前はいらない:03/05/06 19:34 ID:56a7edQs
貴方の価値観で
私をはからないで
私を私と見て
何かを基準とするのではなく

私は可愛くもないし
痩せてもないし
胸もないし
優しくもないし
頭もよくないし
自己中だし

だけど少しくらい愛してください
私を私と見て 誰かと比べるのではなく
誰よりも劣ってる私だからこそ
愛してください

だって私の欠点は貴方を幸せにするでしょう


763 :採点:03/05/06 19:44 ID:X0rQzhZ0
>>757>>759 >>753とリンクしてんのかな?もしそうなら再度採点!うーん・・・65点。5点プラス!
759の最後のオチが悪い気がする。一連の流れは悪くない。一つの詩としての評価も中の上。
>>758 うーんそんな意味を含んでたのか・・・でも配点は変わらず。残念!
>>552 56点。「翼」を効果的に用いている。最初の方だけ読めば割とありきたりだけど、
後半から詩の世界が深まって良い詩になっている。詩の文体も個性的でいい。
>>553 40点。「君」の単語を上手に用いている。短い詩だが読み応えは十分だ。
>>555 25点。最後の「Growth」ってなんの事?主張が曖昧な気がする。ある意味>>556の批評に近い。
>>559「無駄な命」50点。奇形児を題材にしたちょっと怖い詩。かなりインパクト大。
特に最後の三行は読者に差し迫った何かを無理矢理感じさせる文章になってて詩に迫力を出している。
>>561 36点。とても爽やかなんだけど・・・「少女」も効果的に使われてるんだが、肝心の少女が「幻」・・・
一歩間違えば、一人で空想の少女を考えてる詩になりそう。文体が良いのは救いだけど。
>>562「麻雀創造記」55点。麻雀知らない人が読むと何がなんだかさっぱりわからなさそうだけど、詩の切り込み口はいい!
麻雀を題材に文体も凝ってるし、ちゃんとオチで纏めてある。確かに麻雀は勝たないといけないもんね

764 :採点:03/05/06 19:47 ID:X0rQzhZ0
>>762 40点。欠点を羅列ているけど決定力に不足してる。何で欠点が幸せにするのか?
「愛して下さい」って願望はとても強いのはいいんだけど。素直過ぎて同意し難い詩になってる。

765 :名前はいらない:03/05/06 19:54 ID:qyYDOguZ
「大都会」
密度50のフザけた都会
ナニかを求めて叫んでみても
ウルサく響いて声にもならない
ウザい言葉に汚い酸素
微妙なトコロで渦巻いて
僕らのココロ壊してく。

766 :採点:03/05/06 20:01 ID:X0rQzhZ0
>>765「大都会」45点。確かに叫びが似合う詩だ。主張性もある。まだまだ良くなる頑張れ!

767 :皮膚ヘタレ:03/05/06 20:03 ID:vkb5b5df
採点ありがとう。
あ、全部で一つです。オチ悪かったですか。
これは最初から決めてましたからしょうがないですね。
そりでは!

768 :765:03/05/06 20:06 ID:qyYDOguZ
採点さん、有り難うです。
まだネタあるんでもう一つ書いて置きます。



またねって笑うから
「また」があるんだと思ってる。
ちょっとの会話に混じる
小さな約束
愛しいと想いたい。


前の詩とは180度違いますが
宜しくお願いします。

769 :1 ◆aiPCwEXKK2 :03/05/06 20:10 ID:fUJt7rtu
「喪失」

食べかけていた文旦が
愉快な影に 攫われました

影は 飛びます 悠々と
重たい文旦 ぶらさげて
あたりに 漂う残り香は
悲しい香りに なりました
空虚な香りに なりました
影は 群青の空に 染まり
私は それを 見失ったのです


770 :名前はいらない:03/05/06 20:14 ID:yxHcRzuq
終了。終了終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了
終了。終了終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了。終了終了終了終了
終了。終了終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了。終了終了終了終了
終了。終了終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了
終了。終了終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了。終了終了終了終了
終了。終了終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了。終了終了終了終了
終了。終了終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了
終了。終了終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了。終了終了終了終了
終了。終了終了終了終了終了終了。終了終了終了終了終了。終了終了終了終了

771 :名前はいらない:03/05/06 20:17 ID:yxHcRzuq
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。
駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。駄作。駄作だ、駄作。


772 :名前はいらない:03/05/06 20:18 ID:yxHcRzuq
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!


773 :名前はいらない:03/05/06 20:20 ID:yxHcRzuq
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。
閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。閉鎖しようよ。


774 :名無しさん@ゆずアイス:03/05/06 20:21 ID:+eIF6mbY
採点さん!!!!!戻ってきてたんですね(^-^)
お帰りです。GWで忙しいのに何も考えずに
詩を投稿して御免なさいです。
これからは考えつつ頑張るんで
またよろしくです。あたしも時々採点に参加します。

775 :名前はいらない:03/05/06 20:22 ID:yxHcRzuq
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!
プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!プロジェクトX!

776 :名前はいらない:03/05/06 20:25 ID:yxHcRzuq
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。
ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。ウジ虫、ゲジゲジ、ゴキブリ。


777 :名前はいらない:03/05/06 20:27 ID:yxHcRzuq
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。
ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。ラルクアンシエル。


778 :名前はいらない:03/05/06 20:30 ID:yxHcRzuq
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!
金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!金正日とSEX!


779 :名前はいらない:03/05/06 20:31 ID:qyYDOguZ
ID:yxHcRzuq
暇なんですか?

780 :名前はいらない:03/05/06 20:34 ID:yxHcRzuq
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。

ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
くりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。
ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。ラクくりーむ。

781 :名前はいらない:03/05/06 20:36 ID:yxHcRzuq
、、、、、ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。
ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。
ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。
ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。
ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。
ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。
ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。
ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。
ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。
ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。ラルくり〜む。


782 :名前はいらない:03/05/06 20:38 ID:yxHcRzuq
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!
激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!激突トマラルク!!



783 :名前はいらない:03/05/06 20:41 ID:yxHcRzuq
福田官房長官「総理、食料問題は、、」
小泉首相「食糞でイイじゃないか」
福田官房長官「総理、食料問題は、、」
小泉首相「食糞でイイじゃないか」
福田官房長官「総理、食料問題は、、」
小泉首相「食糞でイイじゃないか」
福田官房長官「総理、食料問題は、、」
小泉首相「食糞でイイじゃないか」
福田官房長官「総理、食料問題は、、」
小泉首相「食糞でイイじゃないか」
福田官房長官「総理、食料問題は、、」
小泉首相「食糞でイイじゃないか」
福田官房長官「総理、食料問題は、、」
小泉首相「食糞でイイじゃないか」
福田官房長官「総理、食料問題は、、」
小泉首相「食糞でイイじゃないか」


784 :名前はいらない:03/05/06 21:01 ID:56a7edQs
>>762
採点有り難う御座います。
私の欠点が貴方を幸せにするっていう言葉の意味は
プライドの高い彼に優越を与えるって意味で書いたんですけど
伝わりにくかったですね・・。
また挑戦します。。

785 :784:03/05/06 21:03 ID:56a7edQs
>>764でした・・。間違いました・・。

786 :あにゅ〜ん@:03/05/06 21:51 ID:I229jqiF
>>755
採点どうも有り難う御座いました。m(_ _)m
自分は、作曲という事が出来ませんが、
一応「声」は、歌詞として作ったつもりです。
70点などという高得点をつけて頂き嬉しい限りです♪
まだ「声」にも自分の歌詞は50作くらいあるので、
いくつか、ちょくちょくageていきますんで、大変
だと思いますが、その時はどうか、また採点よろしくお願いします。
本当に採点ありがとう御座いました。m(_ _)m

787 :名前はいらない:03/05/06 22:16 ID:B/QIn8lp
引きこもりながらも体を鍛えている
たまには外に出たいと思って
江戸川をサイクリングして東京湾まで行った
外の世界はすばらしいと思った
だからといって引きこもりをやめるわけではない
だが復讐が終わったら引きこもりをやめることができるかもしれない
学校に行けるかもしれない
だから今体を鍛えている

788 :名前はいらない:03/05/06 22:19 ID:+kR4B/qo
採点はすごい勢いで点数つけてるが本当にちゃんとよんでいるのか?
2,3回読んだだけじゃないのか?
ここで高得点をもらった詩は採点の好みの詩かまたは採点が2,3回読んで
理解できた詩(採点が共感できる内容。例えば恋)もしくはストレートな
詩。ではないか?
例えば>>575の「戦争がしたい」はなんで意味不明なんだ?
点数をつけるならここが一番点数をつけるべき点であろう。
つまりもっと時間をかけて採点しろってこった。

789 :××女:03/05/06 22:29 ID:FAVTMjMX
採点さんをはじめ、私の詩を評価してくだすったみなさん、ありがとう。
「まちぶせっ娘」はそのままストーカーの歌なんです。
なかなか自分では客観的に見る事ができないので、このスレは「うーん、なるほど、そういう見方があるんだなー」と勉強になります。

790 :名前はいらない:03/05/06 22:54 ID:tqs6MgTR
>>788 同意。確かに、「好き、嫌い」「上手、下手」ならともかく
  「意味不明」だから、という理由はちょっと肩すかしくった気分。

791 :名前はいらない:03/05/06 23:49 ID:KB4VZ/7f
   「ロングストーリー」

   地球が半分廻ったよ
   僕らは今日も眺めたよ
   嗚呼、美しい夕焼け

   森の枯葉の下で眠るのは正義
   本当の、ただ何者でもない正義だ

   銀杏が随分染まったよ
   蛙がちょっと背伸びして
   さあ、見納めの年越し

   空の雲間の先でとがるのは命
   猛禽の、ただ純粋なる眼にみとれた

   おいもが美味しい季節だ
   こたつもさっと組み立てて 
   さあ、寒空に備える

   森に潜む正義 空に浮かぶ命
   綺麗なストーリーが続くよ
   景色がストーリーをめくるよ
 
   そして
   地球が半分廻ったよ
   僕らは今日も眺めたよ
   嗚呼、美しい夕焼け   


792 :名前はいらない:03/05/07 00:06 ID:0i5Z2hEe
本当は
泣きたかった
だから我慢とゆう言葉がある

感情をそのまま表に出して
泣き叫んだら
怒り狂ったら
私も
いてもたってもいられなくなるでしょう
だから
傷つけないように
大事にして
また耐えるのでしょう
ヒトの心に翻弄されて
一体どこへ
行けばいいのか
迷うのでしょう
そのまま 大人に なるのでしょう?

793 :トト ◆11OP6jvOf6 :03/05/07 00:32 ID:r7/0BSAr
>>671××女サソ
645のトトです。
評価ありがとうございました。
良いと思って頂けて光栄です。

>>750-752採点サソ
>>626-645のトトです。
採点と評価ありがとうございました。
頑張り精進して
高得点を狙います☆

794 :トト ◆11OP6jvOf6 :03/05/07 00:47 ID:qk8EAOBz
『消失恐怖』

永遠なんか
何処にも無くて、
果てに待つモノはやっぱ失望とか悲しみで。
人を信じられなくなる要素には十分で。
その理不尽な仕打ちに納得出来ず
全てを自分にむけて

放つ―

自虐的な思考はとめどなく溢れ
加速してゆく。
幾度と無く
切り付けられた心は冷めていく。
一度に全てを求めすぎ
相手は疲れて去って行く。


どうかどうか
あなただけは、
消えないで
と願う。

失いたく、
無いの。

795 :みんなの心に安らぎを:03/05/07 04:48 ID:msz9LDCy
♪チェッ、チェッ、コリッ、チェッコリッサ、
♪ニサンサマンガン、サンサマンガン
♪ホ〜マンチェチェ!

*(倍速)♪チェッ、チェッ、コリッ、チェッコリッサ、
     ♪ニサンサマンガン、サンサマンガン
         ♪ホ〜マンチェチェ!


796 :名前はいらない:03/05/07 05:04 ID:efy/7TGA
真夜中の月影はきらびやかな鎖を海の上に織りなし、その海の胸は優しく波立ちおさな児の眠りのよう。天地の精がきたりておまえの前にひざまずき、その声に耳を傾け、あなたを讃える。夏の日の海のうねりのようにおだやかに、しかしあふれてくる想いをもって。

797 :名前はいらない:03/05/07 05:26 ID:Wwad/SEU
目指せ流行語大賞
現在第二位「ウホッ!いい男・・・」に投票お願いします!
http://pumpkinnet.to/ranking/words/

元ネタ知らない人はこれを見る!
http://alicek.hp.infoseek.co.jp/motoneta.html

798 :満帆:03/05/07 14:23 ID:S81aus8J
つらきこの身に溜め息かけて
「こんな浮世に生まれてきたが」
と誰かの唄を口吟さみ 
踊る体を何処へやる

つらきこの夜に溜め息ふかし
「どいつもこいつも嫌いだ」と
誰かのまねでつぶやいて
ふかした煙草のくだらなさ

あゝ、後ろ髪ひく人もなく
窓にうつった呆けた面と
かなしくテレビのカチ喚き
それは心をかき消すばかり

 泪よ、とんとご無沙汰だった
 怒りよ、しばらくおさらばよ

799 :満帆:03/05/07 14:24 ID:S81aus8J
つらき明日に望みを乗せて
「たかが人生、平気だぜ」と
誰かの啖呵を放り投げ
騒ぐ体を何処へやる

あゝ、妹よ、兄貴を見るな
道の良くないこの呑み助を
おれは怨むぞ、あの頃を
壁にかかった老婆の笑顔

 かぁちゃん、ゆるしておくれやす
 とぉちゃん、笑って見てくれよ

あゝ、朝日が昇る
今日も怠惰けて暮れようか
明日は女郎屋で果てようか
今日も朝日を見てねむる

これから何処へ流れよう 
さすらう道だけ、やたらと白い

800 :動画直リン:03/05/07 14:29 ID:PImg3z+A
http://homepage.mac.com/hitomi18/

801 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/07 16:01 ID:TBJqGUkN
「不器用」


時間はいつも僕を縛りつけるから
今は君への言葉すら届かない
闇の中の僕に気づいてよ
本当の深くに 迷ってしまう前に

ただ逢いたい想い 伝えたい気持ちが今も溢れ出して
いつかは苦しみに変ってしまうでしょう
君への想いはただ募るばかりだよ

君が今に在る前に ただ伝えたい
僕が今に在る前に ただ伝えたい

僕の言葉は何で伝えたら良いんだろう?




802 :名前はいらない:03/05/07 16:03 ID:onAkNmvA
あれっ!昨日頼んだのにもう来てる本当に安かったのでびっくりしました


http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/


803 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/07 16:05 ID:TBJqGUkN
「愛の形」

愛に形なんかいらないよ
でも君はいつも作ろうとする
形成された愛に見えてしまうから それはそろそろやめようか

誰かが見ているわけでもないのに
なぜ愛の形を探してしまうんだろう?
それは僕だってそうだった 

ただ君は表面の愛を求めてる
僕の核心を見てはくれない

愛なんて偽りばかりなんだし
そろそろ飾るのはやめないか?

僕等には僕等なりの愛

804 :名前はいらない:03/05/07 16:07 ID:j7M8YdS7
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

805 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/07 16:10 ID:TBJqGUkN
「声」

吹きぬける風にさらわれ 僕は今夢に迷っている
そこでも あなたの声が聞こえてくるよ

目覚めた朝の軽い蜃気楼のような気分
どうせは すぐには払うことはできないんだね

憂鬱な季節には あなたの声が今も木霊している

いつだってそれは形を変えることなく
ただ愛としてそこに在る

君の声が今日も鳴り響いている 
僕は何よりも嬉しいんだ

806 :採点する事に異義あり:03/05/07 16:38 ID:gCspd3TU
ここで100点をもらっても、採点者以外の他の一個人が採点すれば0点かも知れない。
また、0点だった人が同じく100点をもらうかも知れない。

一人一人の読む側の感受性によって点数は変わります。
有名の詩人が書いても、読む側によって点数は変わります。
文字は言霊(ことだま)なり!
思いを込めて書いてあるものは、すべて100点!!

807 :タイトル:人生:03/05/07 16:39 ID:4JCoo1BE
言葉は心の息吹…。

808 :名前はいらない:03/05/07 16:43 ID:GCGDM1WR
●貴方に代って恨み晴らします● 【復讐・特殊業務】
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★ http://www.blacklist.jp/i
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
   http://www.blacklist.jp/i
【注意】ジャンプしない場合はURLをコピーしてファイルから開いて下さい●○● http://www.blacklist.jp/
--------------------------
◆リンク◆復讐現場密着24時◆ http://www.123456789.jp/


809 :808に質問:03/05/07 16:47 ID:j00ZPSLR
ちなみに、殺人は受け付けてますか?

810 :名前はいらない:03/05/07 17:46 ID:/NYUpyP+
>>806 7点
採点して欲しくなかったら、書き込まなけれヴぁいいだけ。
詩を書くヒッキー共は少しでも、何かと接点ほしいんだよ。
ま、俺はこのスレ嫌いだけどな。


811 :名前はいらない:03/05/07 18:19 ID:JkWAwdde
そっと僕の首に
白く細い人形のような指が絡む
壊れた笑顔で泣きながら
僕に罰を下すというのか
少しずつ少しずつ
力が入る指先は震えて頼りない
いっそ、首の骨ごと砕けばいい
その手で僕を終わらせてくれるなら
終わってしまった僕は
ずっと君の君のものでいられるのだから。


812 :名前はいらない:03/05/07 18:23 ID:ucmOnq1l
>>811
キモい

813 :動画直リン:03/05/07 18:29 ID:PImg3z+A
http://homepage.mac.com/hitomi18/

814 :名前はいらない:03/05/07 18:38 ID:onAkNmvA
みんな良い店みつけたよあまりの安さにびっくりしたぜ!
看護婦、スッチ、OL、人妻、DVD買ってしまった。

http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/


815 :名前はいらない:03/05/07 21:39 ID:AgQT6nZ4
>>810 2点
このスレが嫌いなら、書き込まなけれヴぁいいだけ。
引きこもりの>>810は少しでも、何かと接点ほしいんだよ。
ま、おれは>>810お前大嫌いだけどな。

816 :?:03/05/07 22:49 ID:o/fSY1yP
>>815 巧い。座布団一枚。

817 :名前はいらない:03/05/07 23:19 ID:/NYUpyP+
>>815-816
パクったうえに、ジエン。
ご苦労なこったな、デブヲタは(プ

818 :?:03/05/08 01:01 ID:5ov9Xk+F
age


819 :__:03/05/08 01:02 ID:8MgVA+Ss
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html

820 :倫敦華僑:03/05/08 01:21 ID:ntBUmdFj
『流星群』

夜空は果てしないカンバス
月の匂いと電線のリズムとで
汚濁も神話に変わります

情熱と怠惰をぶら下げて
今日も逃避行
凍った耳鳴りと轍の音、
畷(なわて)を走ってゆく僕

夜汽車は果てしないフィルム
窓の風と森の囁きで
歴史も近代に変わります

ささやかな理想郷を求めて
今日もまた逃避行
心地よい喘ぎと水の音、
跨線橋を渡ってゆく僕

坂の上には
宵越し百二十もの星が降りました
犬は啼き、
風見鶏は南を指し、
そうして僕は
銀河の詩(うた)を唄うんです




821 :あにゅ〜ん@:03/05/08 01:23 ID:DK/BqHms
「Colors 2 you」
優しい笑顔くれる君に「悲しみ」は必要(いら)ない
希望与えてくれる君に「無理矢理」は似合わない

青空の下 雲を見つめる澄んだ瞳
何を見ているのかさえ 僕には眩し過ぎて分からない

*Green&Blue 一人君を傷つけてしまったね
Green&Blue 昨日の涙を止めて笑って
Green&Blue<green&blue> 今は君に似合わないかな?
Green&Blue<green&blue> それでも進んでいってね

喜び教えてくれる君に「淋しさ」は必要(いら)ない
夢中にさせてくれる君に「限界」は見えてこない

深い森の中 花を見つめる優しい瞳
何を考えているのかさえ 僕には遠過ぎて分からない

*Green&Blue 辛かった事は全て忘れよう
Green&Blue だから涙を止めて笑って
Green&Blue<green&blue> もう君に似合わないかな?
Green&Blue<green&blue> それでも幸福(しあわせ)であるように

*Re

**Re


今回も詩ではなく、歌詞です。

822 :名前はいらない:03/05/08 01:33 ID:+X+IuWi8
『虚空』
パンパパンパンパ、パンツーパンツー
イエーーーーーーーーーーーーーーーーー!
死ねばいいじゃん、みんな死ね。
首吊り2点 飛び下り3点 ガス3.5点 感電4点 溺死5点
焼身8点 切腹10点
うんこ!うんこ!
プロピリポレン!
黒色メラニン!カス!
ポンペイ!
ガスバスバクハツ!
ケペペペペペペ!
軍法会議!
かけ声『チェストオオオ!!』
便秘に効く!!!
ポンパドール!
重要模型文化財!(モケー)
*なお、この詩は最低7回繰り返し吟味して採点下さい。
0〜30点を付けた採点者、、知恵遅れ級
30〜60点を付けた採点者、、凡人、素人級
60〜80点を付けた採点者、、二流批評家級
80〜90点を付けた採点者、、一流批評家
100点を付けた採点者、、文豪、芥川級非凡批評家

823 :墓守:03/05/08 01:46 ID:/kboYOms
>>820倫敦華僑どのに僕から90点。いいものを読ませていただいた。

824 :名前はいらない:03/05/08 02:46 ID:04E5q/hY
自演屋さん?

825 :ひまわり:03/05/08 03:50 ID:l7xcu2Zn
  「無題」

世界中の歌で まだ誰も歌ってない
あなただけの悲しみ 抱えているなら
夜の耳にそっと打ち明けて
月の風にそっと打ち明けて

光は私を受け止めない 綺麗な言葉は傷口に酸
悪魔の愛撫で癒されたいの
汚れた狼 舐めずりあう

愛しているというなら 証拠を見せて
私のために 手首でも切ってみせて
他人の慰めなんて聞かなくても
世界は私を 待ってるはず

826 :消え行く女:03/05/08 09:21 ID:UCOR5kyH
「my name is...」
ダンボール箱の中は退屈
ここから見える空の色
手お伸ばし 掴もうとしたけど、、、

わたしをさらったら
素敵な名前をつけて
もう一人ぼっちじゃ無いように

突然のスコール水たまり
空を見ればなみだ色
目を閉じてて ママに祈った 

わたしをさらっったら
何度も名前を呼んで
小さな体が消えちゃわないように

my name is.......






827 :寝る子は育つ:03/05/08 09:49 ID:pWkW9KkN
「BLUE」
黙っていても純真さを訴えてる
シミひとつない Blue Sky
悔しい時に見上げていた空だ
幼い頃から僕を見ていた空だ
あの頃は翳りなどなくて
あっけらかんと晴れ渡っていた
その色は青春時代の象徴で
明日を夢見させてくれた
真っ白なキャンバスに何か描く時は
僕は迷わず青色を手に取り
がむしゃらに夢を描こうとしたんだ
信じて疑わなかった希望の蒼
季節が巡り 月日が流れて
知らなかった灰色の雲が来た
めまぐるしい毎日が Blue Monday
知らなかった青のもう一つの意味
憂鬱というものを肌で感じた
挫折を味わう日々の中で
僕の空は黒い雨を落とし続ける
そして少年は憂いを身につけて
青年への道を歩き始めた
心に焼きついた眩しい青空は
今もそのままで輝いているから
だから迷いながらも進んでいける
すり減った青色のクレヨンと一緒に
生まれゆく野心を胸の奥に溜め
いつか解き放つ日まで燃やす青の炎
冷静と情熱の産物は Blue Impulse
その衝動に駆られるまま叫べ!
いつも いつまでも
僕に宿る青の炎は生きている

828 :j:03/05/08 10:10 ID:nT4g5jFX
人生の成功において必要なことは、学歴でも地位でもありません。
知恵と勇気と冒険心です。
果敢に未知なる世界に挑戦し続ける事です。

http://www.h2.dion.ne.jp/~achooooo/index.html



829 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/08 15:42 ID:3nSv9vkV
「蒼い風」

儚い夢は 蒼い風に掻き消されてしまって・・・

僕はただこの想いを持って あなたの大地へと向かう
そこにはあなたの悲しげな姿が映し出されていた

伝えたい想いさえも蒼い風が攫ってしまう

何をすれば良い?
僕は君への想いを ただ届けたいだけなのに?
夢に酔っていれば すぐそのまま蒼い風が攫ってしまう

だから僕は君を待つ事にした
どれだけ長く季節を重ねても

僕はいつまでも抱いてる

830 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/08 15:48 ID:3nSv9vkV


真実はいつだって あなたの想いの底にある
君が心を解いてくれるまで 僕は待っている

君の心へ入れば そこは真実と嘘の迷宮
僕の姿さえ 君には嘘に見えてることに気づいた

君の夢へ入れば そこは愛と悲しみの海
君の想いさえ判ってあげることができなかった

いつだって僕はあなたの為に
心の中を見せているつもりだったのに・・・

でも今だって君を想う
あなたの心の歪みを見てしまったとしても

831 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/08 15:49 ID:3nSv9vkV
>>830
タイトル忘れました。
「心」です。

832 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/08 15:57 ID:3nSv9vkV
「ベンチで・・・」

痛みを理解り合えない そんな時間を過ごしていたよ
いっそ血と血で痛み分けでもしようか?

あなたはいつだって嘘吐きだから
私は今だって苦悩している
愛なんて簡単な言葉をあなたは忘れてしまったの?

夢なら覚めれば良い
今を理解したくないから
あなたも去れば良い
もう顔も見たくないから

穏やかな季節を昔はすぐ奏でたのに
あなたは悲痛なクラシックしか叫ばない

昔のように笑い合っていられない?
私は今だって善意で待っているのに

思えば愛なんて約束してなかったね
それなのにこんなに愛しいのはなぜだろう?
私の身体を駆け巡る あなたの愛を愛しく感じたのはなぜだろう?

そんな昔の季節を思い出した
公園のベンチでした





833 :名前はいらない:03/05/08 15:57 ID:OlWIUmv3
>>830
オナニー。

834 :名前はいらない:03/05/08 16:50 ID:4bXat4gW
5 :M,M :03/04/17 18:16 ID:8dQgFvvo
『キットさんの憂鬱な背骨』

日の光が当たると
キットさんの憂鬱なる背骨は
肌を透かし 見えている
中のものが全て見える
血管が無数にあり
肝臓とか胃腸だとか
盲腸までありありと
背骨がじゃまだけど
みえるのさ

キットさん キットさん
ニワトリさんが 笑ってみてますよ
キットさん キットさん
だれもアナタを愛さない
だれもがアナタを殺したい


<これどうですか?>

835 :うし:03/05/08 18:14 ID:KeoepGwq
「あの娘」
健常の体で産まれて、しあわせを掴んだ女と
あの娘が偶然 本屋で出会った。
やっぱり、耐え切れずに、あの娘のほうが先に
瞳をそらした

あの娘は俯いて きれいな音楽を聴いて 家に帰った

ちいさな声で呟く
「死ななきゃ、治らない病なら、喜んで死んでやるよ」

あの娘は純粋。
いのちは捨てても、女であることは捨てなかった。

女友達はあの娘の選択を愚かだと言うけど、
同じ地獄に堕ちれば、あたしも同じことをするし、みんなもきっとそう。

哀しいという感情は 余り無かった。

ただ、「あの娘は絶望に殺されたんだ。」

そう思った。

836 :採点する事に異義あり:03/05/08 19:04 ID:tltACZpZ
みんな100点満点でつ。  HNの採点者には5点あげるね。

837 :うし:03/05/08 20:17 ID:jQb8GvHM
「牛人間の冒険」
?、、向こうから、何かが歩いて来る、、何?、、あれ、、
ぼんやり、、牛のきぐるみを被った、10才くらいの、、男の子みたい、
白人で、、天使みたくかわいい、、
牛「やあ、はじめまして。僕は牛人間です。」
?「、、あなたは誰?、、何処の子?」
牛「ぼくは牛だよ。そう言っただろ。お姉ちゃんは馬鹿なの?」
?「、、あなたはどう見ても人間の子供よ。」
牛「しつこいよ!じゃあ証拠を見せればいいんだろ!」
?「そうね、そうしてもらえると有り難いわ。」
牛「よーし、それでは鳴きます。モオ〜〜」
?「、、、大変かわいいけれど、それでは大人は騙せないわね」
牛「だけど、ぼくの事をちょっと好きになっただろ?」
?「好きに?ええ、まあ、あなたは可愛い子だと思うわ」
牛「ようし。じゃあお前をぼくのともだちにしてやろう」
?「ふふっ、きみはお友達が欲しかったのね?」
牛「なんだと!それじゃあぼくが寂しがりやみたいじゃ無いか!もういいよ!女の友達なんかいらねーや」
その子はむくれて、トコトコ走り去ってしまった、、
?「なあに?あの子は?最近の子は分からないわ、、」

838 :名前はいらない:03/05/08 21:17 ID:Fmm5aNjy
感情の裂け目から、言葉があふれる

決して口にしてはいけない

言葉があふれる

839 :名前はいらない:03/05/08 21:26 ID:qTm9FgQV
>>810=>>817
必死だな。ワラ

840 :枇杷:03/05/08 21:28 ID:1uO8fS+i
愛してる
その言葉に幾度となく救われました
君しか要らない
その言葉でより一層あなたを愛すことができました
いつまでこれが続くのかなんて
時々不安になるけど
それでもあなたが傍にいればそんなことなんて何処かに飛んでってしまうの
ねぇ、愛してる?
耳元で囁いて、そっと
ねぇ、ずっと一緒にいてね?
いつまでも抱きしめられていたいから
あなたの手のぬくもりが大好きです
優しい笑顔が大好きです
あなたの口からいつも聞いていたい
偽り無しのI love you

841 :満帆:03/05/09 00:19 ID:HHfEjnNA
じゃいけん

通りを過ぎて 振り返って
思いきり 人を怨んで

歩き出すのさ
練り歩くのさ
紙切れ一つで変る人生

面を上げて 困り果てて
人いきり 金を掴んで

洒落にならない
馬鹿になれない
彷徨う小石に終わる人生

 家に帰って芋を喰おう
 喰ったら屁をして寝てしまおう

電気をつけて 寝転んで
また一つ 不満を数えて

明日を待つのさ
生き延びるのか
錆び付いた鋏で進む人生

--再三、採点ありがとうございます。これはどうでしょうか。

842 :佐藤:03/05/09 00:38 ID:kC+sJYu9
背負うものは何?
人それぞれある

背負われてるのは誰?
まだ成長できない大人

毎日心の中を
かき乱してゆく
ニュースや新聞

背負うものの重さに
耐え切れなくなって
道端に倒れ行く人々

それを興味の肥やしにする
民衆

自分もいつかそうなるとは
知らずに


843 :名前はいらない:03/05/09 02:48 ID:mvA0Dd5W
まわる まわる

過去より未来へ 大地から大空へ

まわる まわる

つまさきからゆびさきへ 理性から激情へ

まわる まわる

それはあまりに目まぐるしく

立ち尽くす僕のすぐ傍を

かすめるように、まわる まわる まわる

844 :十河:03/05/09 02:49 ID:mvA0Dd5W
失速するスピードの中
ぼやけていた風景が反射する光
それは突如として、鮮明に
この両目に飛び込んでくる

反動を期待し
行動は怖れているくせに


845 :××女とその一味:03/05/09 06:37 ID:ozA/Zomj
「海まで10分」

(セリフ)「ねー、ダーリン!海行かない?」
「おー、いいねー!」
チャリンコ飛ばして坂道下って 勢い余ってどうしましょ!
海へ行こうぜ(オーイェー)
赤いビキニで(オーイェー)
あたしはウキウキ(オーイェー)
あなたはニヤニヤ(オーイェー*3)

浮輪をかついで柔軟体操 あなたと二人でダイビング!
魚と戯れ(オーイェー)
笑顔で振り向く(オーイェー)
あなたがいないの(オーノー)
クラゲに刺されて(オーノー*3)

(挿入歌「青い珊瑚しょう」あー私の恋は/南の風に乗って走るわ/あー青い風/切って走れ/あの島へ)

チャリンコパクられ着替えもパクられ ビキニのまんまでどうしましょ!
浮輪もパクられ(オーノー)
彼氏もパクられ(オーノー)
ビキニもパクられ(オーノー)
海から出れない(オーノー*3)

オーマイガッ!!

846 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/09 16:37 ID:Dou0FLEZ
「鳥」

瞳に映る世界が広がってゆく
僕はこの青に魅せられ ただ天に酔いしれる

少しずつ木霊する音 僕にそっと近づいてゆく
無邪気なあなたはとてもそれに怯えていたね

僕の肌を流れる風
浮かぶ雲になったみたい

君をいつも見ている太陽のように
僕は君をただ見ている 空とともに

風に浮かぶ鳥のように・・・

847 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/09 16:41 ID:Dou0FLEZ
「収集家」

舞い遊ぶ蝶は 夜に迷い 貼りつけられ
永遠の痛みを知る

僕は君を想うあまり 傷つけ眠らせ 僕の本にいれる
長い眠りから覚めた朝は君は籠の中

君を眺め美しいと感じる
儚い愛に酔いしれる
君はただ自由に空を飛んでいたかっただけなのに・・・

僕はこの夜も 君を眺め美しいと感じる

848 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/09 16:46 ID:Dou0FLEZ
「君が笑ってる時」

僕が君の愛を感じる時
それは君が笑ってる時

君が話す全ての言葉が
愛しい 優しい 全てを包みながら・・・

愛なんて信じきれてなかった 少し前が
ちょっと恥ずかしくも思える
君の笑顔に魅せられた僕は永遠の君へと沈んだ

僕が君を想い続ける時
それは君が笑ってる時

 

849 :辛採点:03/05/09 18:00 ID:DVmGUEyh
>>848 5点
ナルシストにも限度がある
>>847 25点
2連目までは十分見られる
それからは気持ち悪い
>>846 15点
これも同じ
このタイプが好きな人にはフィーリングが合うのだろう
>>845 20点
夏なのにこんなに寒いのは気のせいか
元気の良さは認める
>>844 25点
鮮明になる景色から自己の動への反映
突然すぎやしないかと
>>843 30点
まわるものが普通すぎる
かすめるくらいならもっと大胆になってもいい
>>842 30点
最後のはいい加減飽きる
それまではいい基盤を築いている

ボーダーは50

850 :名前はいらない:03/05/09 18:04 ID:m+AN+lgt
「君の幻想」

幻想の君は

どこか僕に似ていて

降り積もる闇は

光を駆りたてて

ただ笑うばかり

幻想の君は

何を思うのか

降り積もる怒りは

不安を積もらせ

ただ泣くばかり



851 :名前はいらない:03/05/09 20:31 ID:OvrY4O0K
右の耳に花をつめて
左の穴から種をこぼす
鼻の穴から蜂が潜り込み
涙の痕を蟻が辿る
根の張った目を瞑れば
いつも通りの
わたしの景色


852 :枇杷:03/05/09 20:48 ID:tFZAK7am
会いたいよ
ここに居てよ
傍で笑ってよ
でも君は遠い人
君に触りたい
声を聞きたい
届きたい
でも君はとっても遠い人
いつかは会えるよね
でも
それまでが例えようもなくつらい
会えた後の方が求める気持ちが強くなって
今までよりもつらいのは分かりきってる
でも
会いたいの
私には後のことを考えてることなんてもうできない
そんな猶予なんてない
会いたいよ・・・

傍に・・・居たいよ・・・

853 :名前はいらない:03/05/09 21:17 ID:gjNCMij8
あの空の道を
まだ僕は走っている

高く僕を覆うようなあの空
あの匂い 

一人、また一人
道を消える

僕はいつまで走るのかなぁ

854 :辛採点:03/05/09 22:19 ID:+aaoH5Zp
>>850 25点
これだと君が幻想である必要性が感じられない
怒りのような具体性はどこから出てきたのか
>>851 50点
アイデアが面白い
最後の景色も想像力を掻き立てられる
私を花そのものにした方が締まるのではないだろうか
>>852 20点
切羽詰まった感は良く出ているが
そのままのことをそのままの文章で表したのみ
>>853 25点
3連目が非常に勿体ない
膨らみかけたものを4連目で見事に潰してしまっている

855 :DEATH SOUND:03/05/09 23:28 ID:rQ8ZT/g0
「運命に踊る人形」

月の光に導かれ蒼い肌の貴女に出逢い
そっと手を取りこの夜を踊る

uh..この夜は何度目かの月夜 この月は何度生まれ変わる?
蘇る記憶は月の海に堕ちた貴女の声

時計の針を戻して月に泳ぎ貴女を抱き締め眠り続ける
支配下の私の躰に絡む糸をそっと・・・そっと
切り刻んであなたの指に絡め優しく踊り舞う
La lalala La lalala La lalala La lalala

空に浮かぶ太陽は何度も生まれ変わり
月を照らし続け貴女を焼き尽くす

Uh...この朝も貴女にあなたに捧げ 時計の動く音までが踊り出す
たった一瞬の永遠に堕ちて貴女を抱く

時計の針を戻して太陽に焼かれ貴女を抱き締め眠り続ける
砕け散る記憶を元に戻して絡む躰をそっと・・・そっと
離して踊ってまた空に浮かび優しく踊り舞う
La lalala La lalala La lalala La lalala

記憶の果てにあるのは創られた罪
操られる躰をそっと抱き合い眠りたい

時計の針を壊して時計に潜り込み貴女を抱き締め眠り続ける
支配下の私の躰に浮かぶボアのなめしを絡めて
切り刻まれる舞台(チヒョウ)へ眠る優しく溶ける
La lalala La lalala La lalala La lalala

856 :十河:03/05/09 23:28 ID:mvA0Dd5W
ふとした瞬間
滲むように浮かんだ疑問
どうして?
あの時からその答えを求めてる

春の温もりも
夏の光も
秋の切なさも
冬の匂いでさえも

答えてはくれない…
でも…

見上げた夜空はとても高くて
髪の間を吹き抜ける風はとても優しい


857 :タイトル:トロッコでゆくよ:03/05/10 01:21 ID:O4MmUjJz
厚さ数ミリ程に感じる擦り切れたラヴアの
コロコロタイヤ4つに
身をまかせて、どこまでも駆けてゆくよ
線路はたいへんに不安定で
腐ったり錆びていたり
ピカピカだったり、時にはマシュマロのやふに
ふかふかだつたり
それはもう色んな線路があるのだけれど
終点はみな同じ、太陽駅!
真っ黒黒焦げ等しく黒んぼ
爛れた赤い花がガランガランわらふ

858 :名前はいらない:03/05/10 01:28 ID:hgUAa2yw
クンニするぞと意気込んで

てめぇのしゃぶられ 逝っちゃった

ほとばしりの その先に

白銀の如き きらめきが

あなたの顔に こんにちは

859 : :03/05/10 01:50 ID:FY2kSevY
『右足のタネ』

ほらごらん 左足が中を舞う
「どうしてそんなことが・・・」

観客はネタを知らない ネタに気付かない
私のセリフ「どうしてそんなことが・・・」

860 :辛採点:03/05/10 01:54 ID:MbmxCl63
>>855 30点
何度も似たような言葉の繰り返しでくどい
歌詞として見るなら別にこれでいいと思う
>>856 35点
爽やかな後味
全体的に甘いのでその辺しっかりすると良し
>>857 50点
語の使い方はいい感じ
太陽駅からは手を抜いたのかな、みたいな

861 :十河:03/05/10 02:42 ID:TWaviHvP
光を失い、深い森に迷い込んだオレは
歩きつかれ、輝く湖のほとりで一休み…
子供の頃描いた地図を広げ、煙草に火をつける

ああ、なんて事だ…
ただ生き延びる為だけに
獲物を狩る為の武器を探す事になるなんて…


862 :倫敦華僑:03/05/10 05:42 ID:3HEjieAo
>>823 墓守サマ
  高得点の評価、大変嬉しゅうございます。 

863 :野良猫:03/05/10 05:56 ID:1X+DW3nA
解体心像

すべての 絵がやってきて
見るもの 全てが彩られ
耳からは雑音は消え
鳴るものすべてが素晴らしく

笑い声に囲まれて
我が家は喜びに満ちている

地球の色が青として 愛の姿の色を識る

嗚呼 郡青の四月のそらの
抜けた青さに見た空は
とどこおりもなく はなたれた
我だけが在る

地球の色が青として
焦げる想い 愛のよう
青い重い 海の様




864 :名前はいらない:03/05/10 06:18 ID:sXxT0oW0
蒼い場所への向かい方を聞かれたのです
有色電球の瞬く世界に 空を掻き分けるような
小さな鍵を探して歩いているのです

蒼い場所は 待てど暮らせどやってきません
僕は小さな鍵一つ探すのです カルシウムの骨格で歩きながら
蒼い場所を探しているのです 神様の小さな鍵を

カルシウムの骨格で教会の階段に座り込んで
紙袋抱えて泣いてました ステンドグラスは綺麗に輝いて
青い世界を嫌っています
誰かが十字を切りました 僕は嫌われ者です

蒼い場所への向かい方を聞かれたのです
この階段の先にあると言われているのです でもこの先にはないのです

865 :ホワイト:03/05/10 06:27 ID:P2PNXMMo

真っ白
でも黒

866 :名前はいらない:03/05/10 08:37 ID:Kl/JXo+v
『さようなら』
この気持ちを何と呼ぼう。
この気持ちに殺されて、生かされてきた。
『幸せ』を理由に、
捨てられるものならと。
今日まではそれが叶わず、
少し安心して痛みに、
甘えていた。
何の為の今なのか。
何の為に生きてきた?
あなたが居ない。
この土の上で。
さようなら。

867 :名前はいらない:03/05/10 08:42 ID:Kl/JXo+v
何をみても、何処へいっても、
思うのはあなたのことばかり。
あなたが遠く溶けて、傷にまみれて、
全部、こわれた。愛していたモノ。
それでも、生きた。
心にだけはあなたが居た。
何をみて、何を信じて歩こう。
思うのはいつもあなたのことばかり。

868 :1/2:03/05/10 08:47 ID:Kl/JXo+v
緩んだ死への憧れ
張り詰めた糸を知らずに目を覆った
甘やかされた暗闇に憧れ
涙は流せても血は流せない
ナイフを持って安心して
吸い慣れない煙草を吸った
低い空を仰いで 透き通る空に手を
甘い痛みを盾にして
深い傷へ憧れた
翼を欲しがり 空を欲しがり
柵越しにみた果てない夢

869 :2/2:03/05/10 08:51 ID:Kl/JXo+v
適当な苦しさの中で
デットポイントを超えた幻想に揺れる
喉に滲む血を飲み込みながら
それは本当の血かと疑う
ガラスを割って目を覚まして
まだ慣れない毒を舐める朝
灰色の道は 罪を体へと染み込ませる
甘い痛みを盾にして
深い傷へ憧れた
翼を欲しがり 空を欲しがり
肩越しにみた儚い夢

870 :堕天使:03/05/10 12:12 ID:6cpwFHH+
http://life.fam.cx/

871 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/11 20:04 ID:0cW/A4O/
「狂った神様」

痛いくらいの苦しみ 与えて楽しむ神様
私達の自由さえ 愉悦にしてしまう神様

長い夜を越え朝日を迎えても
自由は戻ってこない
神様にも頼れない中 誰に救いを求めればいいの?

世界が燃えてゆくのが見える
世界が消えてゆくのが見える
微かな叫びがこの世界を覆うのを感じる

何をすればいい?
私にできることは?

全ての望みは死に  時は崩れ去った


872 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/11 20:06 ID:0cW/A4O/
「天からの声」

あなたが大切にしてた愛
そんなものは崩れ去った

少女のような瞳が濡れていった

それを拭うことはできなくても
君を感じることはできなくても
それで良い気がする このままで良い気がする

僕は天からいつも君を見つめてる・・・



873 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/11 20:11 ID:0cW/A4O/
「空想」

穏やかな輝きが 眩しさを帯びながら君を見ていた
そんな風に自由でいたいな 誰もが抱いてる感情みたいに

僕の心の中で君は今も廻っている
いろんな空想広げ 君を傷つけては終る
大切なものに気づけない 哀れな僕がいた

誰に対しても平等である光は
いつだって僕を君を包んでた
秋色の空もやがて夜に沈むから
今は君を想っていたい

僕は空を見上げ また一つ自由な空想を広げ・・・

874 :名前はいらない:03/05/11 20:55 ID:fZzZ4cBr
宴は終わった
ウタゲはオマッタ
90年代始まった
00年代始まった
俺はbattyじゃない
party is over !
party is over !
山で踊ろう
森で踊ろう
また踊ろう
Electro Freaks!
Electro Freaks!

875 :名前はいらない:03/05/12 01:26 ID:ZAkyulE1
オリジナリチィってあるよね
詩が文化足り
詩が芸術であるためには

ならば戦わなくっちゃ新しくなくっちゃ
そして 何よりも面白くなくっちゃ

ただ真情であったり 詩風であるだけの
叫びなんて 本当に叫びたりてるのかい?

がまんなんねえから 俺、



876 :j':03/05/13 13:29 ID:Ian5yzky
『ひざカックン』

あなたの 後ろに 
いるぞ いるぞ
ひざをカックンと折る奴が

あなたの 後ろに
いるぞ いるぞ
ひざをカックンと折る奴が

朝の駅のホーム 人ごみ物凄い 新聞紙読みながら立って電車を待つサラリーマン
後ろに 後ろに いるぞ いるぞ
ひざをカックンとする奴が

カックン!成功!サラリーマンはガクリとしゃがむ
驚くサラリーマン しかし後ろにはもう奴はいない いないのだ
ひざをカックンとする奴は

学校・病院・美容院はあ!自宅の洗面所オウ!ホテルのロビーも神社の境内も
ひざをカックンとする奴は現れる 現れる
どうして奴はひざをカックンとするのだろうか?

カックン!カックン! 両膝カックン! 男も女も子供も大人も年寄りも
全ての人がターゲット ひざはどこでも標的照準内 
明日はあなたのひざをカックン!

877 :うし:03/05/13 19:43 ID:mLKqeMza
わかっているよ。

ビルの屋上の 縁に立って

やさしい眼をしてる君は

気持ちは分かるよ、責めやしないよ

天使の真似をしたんだろう?


死んだ赤ちゃんしか産めないお腹を抱えて

しあわせすべてを 返して貰いに 


やさしく笑って、

天国へ きみは行ったんだね。




878 :名前はいらない:03/05/13 19:49 ID:dYul3An9
Birth

ここまで歩いてきた いろいろなみち
歩き出した頃はこけたりして 泣いてばかりで いつも困らせてばかりだった
それでも いつも見守っていてくれてた
言えなかった ありがとう
あなたが生んでくれたこの日を 私が生まれたこの日を忘れない
星が輝く夜に生まれたこの命は夜空に輝く星よりも 明るく輝く命でありたい
今日私は一つ大人になります 長い人生の通過点 一つ過ぎる度になにか失い
新しいモノやいらないモノまで入ってくる それでも時がたてばそのいらないモノが
必要なモノに変わってしまう そうしてあなたも大きくなっていったのでしょう
あなたの背中を見つづけてた いつの日もあなたは私の先にいた
生涯かかってもあなたの前には行けないんだろう

今日なにかが生まれ なにかが幕をおろす
そんなコトをただ繰り返しながら始まる今日一日 ボクらもいつか終幕がやってくる
その時まで今を一生懸命 ありのままを演じよう。


879 :うし:03/05/13 19:50 ID:mLKqeMza
暗く産まれて

暗く育って

暗く生きた。

そこまではしょうがない。

だけど 暗く死んだら駄目だよ。

最後に笑って 出かける人は きっと天国へゆけるから、

どんな不幸が原因でも、暗く死んだら 駄目だよ。

あなたとあたしは親友 

約束したよね。


880 :うし:03/05/13 19:59 ID:mLKqeMza
「記者会見」

みなさんがね、

うちの娘の事を

「気持ちが悪い」

「化け物め」

「そんな馬鹿な病気があるもんか」

とおっしゃられるから、

年頃を迎えても、娘は毎日を泣いて暮らし、

ついこの間、身投げして死にましたよ。


みなさん、教えてください。

わたしの娘はいったい何の為に生まれて来たんですか?

うちのかわいい一人娘はいったい何の為に、、、!


881 :Raphael:03/05/13 20:16 ID:oylnsNv2
少女。唯、友の花はカラカラと風に問う。
「泡になってしまうの?」

消える花びら「さようなら」
流れ星ひゅるりん。ガラガラと 風は崩れた。

花畑 包み込まれて少女は泡になる。
アラ。花は唯静かに崩れていっただけです。悪しからず。

「太陽に昇華」
「そう。あなたもそうなの?」

ぐるぐる廻る太陽。日光も廻っちゃった。
月と太陽・・・花畑。少女は眠る。

「だね」

ジリジリ 逆光を浴びる「桜」・・・空は潰れた。
少女は詠う・・・「崩壊の歌」

風よ透き通れ。花びらと共に。

「降り注ぐ日光と共に舞い散る桜の最果てを」

落ちていた、二枚の花びら。


882 :bloom:03/05/13 20:28 ID:Wf52CEhA
http://homepage.mac.com/ayaya16/

883 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/13 20:34 ID:ogOJncgS
それじゃ、即興で。

「笑い」

うひひ
うふふ
うはは

げらげら
げらげら

ははは
ははは
ははは

笑ってるんだか、
笑わされてるんだか


884 :名前はいらない:03/05/13 21:50 ID:Rv38ogb/
「パイパン・ラプソディー」
ツルツルにした お前のマンコから
小便臭はもうしないと信じたい
生理のときも 快適さ Oh パイパン
一本筋が たまらなくいやらしいんだ
おっと ロリコンじゃないぜ 俺はNORMAL
パイパン パイパン YES パイパン
男の願望 男のロマン Oh Nnnnnn

885 :朝日:03/05/13 22:08 ID:+4iSG2Zs
ホンじゃ即興で、題は、
「なつのよる。」

明るさの残るブランコにのって
消えゆく鉄の光沢がノスタルジックで
一人しかいないこの状況に
何故か心躍るものがあって。

帰りは汗を欠かないように慎重に
しっとりとする肌に夕凪が被さり
過ぎゆく涼しさを名残惜しみながら
暗くなった家のドアを開けて

花火の音が聞こえ、祭囃子が聞こえてきて
聞いていたCDを止めて外へ行く準備をして

夏は近くに押し寄せて気が付けば過ぎ去って
残ったのは灯の消えた提灯と風船ヨーヨー
何となく一回
「バシャン」
割れて、飛び散った水は足に掛かり

煌々とする月を仰ぎ
飛んでくる蚊に気を取られ
一人残ったこの場所にまた風が吹いて
そこにあった夏の夜は一人遠くへ行って
 

886 :???μ:03/05/14 04:22 ID:txHwEERi
age


887 :bloom:03/05/14 04:29 ID:63r0oIIj
http://homepage.mac.com/ayaya16/

888 :カミナリ:03/05/14 04:55 ID:r0+y8LJK
ドンパチが好き。 だってかっちょエーから。
トンマージが好き。 だってえらいんだもん。
たけのこの里が好き。 だってサクサクしてんだもん。
パンダコパンダがすき。 だって変なんだもん。
沖縄のウミウシが好き。 だってクニャクニャしてんだもん。
予想外な事が好き。 だってドキドキするじゃん。




889 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/14 05:44 ID:dGlg7tEb

>>888
かなり(・∀・)イイ!!
95点。

で、批評家降臨待ちする。
俺も批評できればするんだけどな〜。
(888さんのは、あまりにツボだったもので)

890 :名前はいらない:03/05/14 13:30 ID:cYZXWsoU
亀レスだけど>>847かなり(・∀・)イイ!!
もう少し抽象的になればもっと良かったのだけど
君凄いね
自分は>>847の言葉がかなり好きだな
さすがhydeリスペクト
自分も頑張るね

891 :名前はいらない:03/05/14 14:20 ID:ELQcuDlg
だけど、hydeの詩って本人が異様に美人だから成り立つようなモンだしなあ。


892 :名前はいらない:03/05/14 14:24 ID:9a61frDG
http://endou.kir.jp/2/index2.html

893 :890:03/05/14 14:30 ID:cYZXWsoU
>>891
美人ってゆうか美形?
あれで不細工だったらキモくてキモくて仕方が無い
まぁ一般的にはキモイとか言われてるけどね・・・


スレ違いスマソ

894 :名前はいらない:03/05/14 17:20 ID:0+dT3GHj
一般て2ちゃんねらーの人達でしょ?
きれいな人は「整形」とか言うし、
女の芸能人の事はすぐ下ネタにする最低な人種だよね。


895 :名前はいらない:03/05/14 17:43 ID:0QZYcH7o
「ハットトリック」

誰も俺を邪魔できやしない
真っ白なライン 約束の明日
金も名誉も女も車も 手に入れた
でもそんなもんじゃない
ハットトリック ハットトリック

さあキラーパスをよこしてみな
最後の舞台は俺だけのためにある
指令塔なんて言われてチヤホヤされるうちが華だぜ
歴史を作るのは 俺の右足だけ
ハットトリック ハットトリック

なんでてめぇはGKなんてやってるんだ?
それが俺にはわからねぇ 永遠の謎さ
弾を蹴れねぇと分かってて ここに来たってならお笑いだぜ
ハットトリック ハットトリック

さあ3点目だ つまんねぇサポーターども
泣け 喚け 俺を賛美しな 
てめえらは永遠に 俺の世界を知ることもない
ハットトリック ハットトリック




896 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/14 20:29 ID:+cOkczCp
>>894
そのレスも偏見。



897 :894:03/05/14 20:31 ID:bAiNCZ/p
ごめんね。
でもそういう人も多いよね。

898 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/14 20:48 ID:+cOkczCp
>>897
たぶん、同じ人が何回も書き込んでるのではないかと。
考えているより、そういう人は少ないような気がします。



899 :名前はいらない:03/05/14 21:20 ID:lmj7Hy9j
<<898
いや、実際多くの人が気持ち悪く感じている。
それが耽美主義者の宿命じゃないかい?

900 :名前はいらない:03/05/14 21:31 ID:CUEKdfcS
900

901 :894:03/05/14 21:35 ID:rdnjHRkt
そうかもね。酔えない人から見たら「こいつ気に入らない」
って思うかもね。


902 :890:03/05/14 22:43 ID:wHC1tfVg
ごめん誤解招くような事言って
なんか自分の周りの人は自分が「hyde好き」っていうと
「きもいじゃん」って言ってたからさ
だからファンじゃない人から見ればそうなのかなって

903 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/14 23:12 ID:JRMwWVRN
微睡みの隙間を柔らかな優しさが通り過ぎる
抱きしめた枕に頬ずりをしてる僕は……問いかける
世界に

もう良いかい? まぁだだよ
かくれんぼ してるわけじゃない
もう良いかい? まぁだだよ
終わる夢 見ているだけだよ

段々と意識が現実に戻ってくるのはきっと
抱き寄せたシーツに包まって眠る僕は……探してる
光を

もう良いかい? まぁだだよ
星が消え 夜明けを告げるよ
もう良いかい? まぁだだよ
朝の陽射し 待ってる僕がいる

わかってるもうすぐこの時間が
終わりを告げてしまう事、だから僕は……問いかける

もう良いかい? もうちょっと
薄暗い 空が目を覚まし
もう良いかい? もう良いよ
太陽が 僕におはよう……

幸せイッコ、見ぃつけた

904 ::03/05/14 23:21 ID:/4ux4h/j
ボロット

ぼろっとろぼっと ハナはなれ
ぼろっとろぼっと クチくちた

とろっとろぼっと めりこむメから
とろっとろぼっと おいるがおりる

ほろっとろぼっと ホホにすじ
ほろっとろぼっと さびのあと

ころっとココロ ころがって
からっとカラダ なりました


梁山泊にだそうかと思ったけど、初心者なもので恥ずかしかったり、
初めてで怖かったり・・・迷っていたら締め切っちゃった。
このままじゃ可哀想だから、ここに貼らせてくださいな。

905 :さざ波 ◆NiGKAHU1lg :03/05/14 23:26 ID:OxpRdDx3
一生かなうことがない想いを僕は抱いて寝る
一生かなうことがない想いを君と一緒に抱いて寝る




906 :名前はいらない:03/05/15 10:38 ID:Q62dS3at
おらぁ!!評価せんかいヴォケ

907 :名前はいらない:03/05/15 11:01 ID:sGHJK+PL
>>906
40点。怒りが伝わってくるが「ヴォケ」の部分が可愛いからマイナス。

908 :?@:03/05/15 11:10 ID:J8N1Yx0U
コレって稼げるのかなあ?

http://www3.to/happynight

本気にしても危険はなさそうだし。

909 :竜ちゃん  :03/05/15 11:35 ID:HRFwut5f
http://www.rak2.jp/town/user/ryutyan/

メリー・ゴーランド 

回る、廻るメリー・ゴーランド
木馬も馬車も廻ってる

回る、廻るメリー・ゴーランド
木馬にあの娘が乗っている

回る、廻るメリー・ゴーランド
笑顔であの娘が、僕に手を振った
僕もあの娘に手を振った

回る、廻るメリー・ゴーランド
あの娘は木馬と走って行った

回る、廻るメリー・ゴーランド
馬車の中から、死神が手を振った

回る、廻るメリー・ゴーランド
僕の心の中で廻ってる


910 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/15 21:48 ID:AiXhqyht
衝撃的な瞬間を
目の当たりにしてたじろいだ
背筋が凍るような感動
行く当てのない嬉しさ抱いてた

ただ駆け抜けたGRASS VALLEY
どうしても思い出せない
ガソリンに着けた火のように
思い出は元に戻らない

段々現実になってゆく
欠片は戻らない

幻想的な世界観
荒れ果てた街に立ち尽くす
夢物語が終わればもう
思い出は元に戻らない

段々色が変わってゆく
匂いは戻らない

どうしようもない 吹き抜ける風は
心に開いた穴を通り過ぎて 僕に痛みを伝える

段々現実になってゆく
欠片は戻らない
段々色が変わってゆく
匂いは戻らない
段々終わりが近付いて
時間は戻らない……

911 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/15 22:03 ID:AiXhqyht
採点者がいないと寂しいので俺がやってみる
ただ、作詞家の匂いが強いので、あまり客観的ではないので怒らないように
あくまに基地外が適当な事ほざいてるな程度に思うようにw
>>904
54点
テーマは好きです、あとラップぽく韻を踏んでそうなのもヨロシ
>>905
35点
彼女いるのに誰に想いを寄せてんだよ!、みたいなw
意味がよくわからんので低くしますた
>>909
31点
なんて言うか、くどい
個人的に好きではないので点は低くしますた
人によって評価割れそうやね
>>910
うーむ、改めて見ると最悪、1点

912 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/15 22:32 ID:WW2UJcFu
>>911
ご苦労様です。
採点者は、結局いなくなったのかな。

ご自分のは採点しづらいでしょうから、
下手な評価で申し訳ないですが、採点してみました。

>>910
45点。
喪失感が出ていますが、
言葉が洗練されてなく、冗長なように思います。
まだ推敲を重ねる余地があると思います。



913 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/15 22:37 ID:AiXhqyht
>>912
あ、採点ありがとー
45点すか、これからまたガンバリマス

914 :幸せな午後(1/3):03/05/15 22:45 ID:l9GGygyF
家族は築五十年の木製ボロ屋の平屋建てに住んでいた
両隣の家は すでにコンクリート製の二階立て
私たちの家は まるで 谷のように そこにあった

雨の日には トタン屋根に弾かれた雨が まるで弾丸のような 音を出す
風の日には 幾種類もの風が 私たちの家を通り抜けていくのだ
台風が近付くと 生暖かい風の中で 私たちは 木製の雨戸を閉めるのだった
このボロの雨戸が いかほどに 台風のなぎ倒すような風を 防げるのだろうかと 思いながら
私たちは 父の言うとおり そのささくれだった雨戸を閉める
実際 台風が来ても 家が倒壊したことは無い 
あのボロの雨戸が 幾度となく迎えた 我が家の危機を防いでいたことが 今でも不思議でならない

このボロ屋に 家族五人と 犬一匹が住んでいた

私たちは幼かった(なんと愚かなのだろう!しかしこの愚かさは許されうる!)
あの木製の平屋建てのボロ屋は
私たちの遊び場だった
薄暗い廊下で 鬼ごっこをしたり
家の塀にのぼり その開けた景色に 感動したものだ
ボットン便所から伸びた 煙突をつたって
屋根に登れるのは 私だけであった


915 :幸せな午後(2/3):03/05/15 22:45 ID:l9GGygyF
屋根に登ると まず母の 怒鳴り声が聞こえてくる
その声は 鬼のようだったが
そんな声には 構ってられない
私は 冒険心を 駆り立てられて この屋根の上の景色を見たかったのだ
裸足になって 塗装のはげた トタン屋根を歩くと
私の歩いた跡が 私の足の汗を吸い取って 残る

そわそわしながら 私は 空を一度見上げ
屋根を降りるのだ いつもそうだった

今から思うと
 走り回った廊下のなんと短かったことだろうか
屋根の上の景色のなんと陳腐だったことだろうか

916 :幸せな午後(3/3):03/05/15 22:46 ID:l9GGygyF
しかし! 思い出すのはいつも 日曜日の午後
家族が思い思いのことをしている あの時だ
私と弟は 手入れのされていない木々の生い茂った庭で 犬を引き連れて遊び
(庭は広かった。それは家を円で囲うように広がっていた。)
トタン屋根の向こう側の庭では
姉が 花摘みをしている
父は ラジオの競馬実況に耳を傾けながら新聞を読んでいて
その隣で 母は 丸い背中を鯔のように倒して昼寝している(あぁ!その優しい背中をただもう一度見せてくれ!)
この幸せな夏の午後 

どんよりとした憂鬱な空
白く咲き誇る薔薇たち
使わなくなって ぶらりと釣り下がっていた洗濯紐には
蔓が絡まり
庭は まるで 秘密の眠る ジャングルだった
しかし その中でも悠々と咲くのは ひまわり

恥かしそうに尻尾を丸めて なついてくるのは 私の犬
「野いちご見つけたよ!」と私たちを呼んでいる声がする
それは幼い姉の声!

泥のにおいが 私の郷愁を 逆なでする

あの幸せな午後を 私は いまや 夢の中でしか 見ることは出来ないのだ!

あの幸せな午後を


917 :幸せな午後(3/3):03/05/15 22:46 ID:l9GGygyF
>>914-916
お願いします。

918 :名前はいらない:03/05/15 23:01 ID:hkC0OiQa
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/gameover/1043335409/877
進める人がいるので・・・・

919 :名前はいらない:03/05/15 23:03 ID:OsPxlay8
『嘘だらけ』

知らぬ間に訪れた危機に気づかされ
全て包める自分になんてはなれないと

とにかく強がって生きてきた果てに
嘘のない瞬間を見せれる人が欲しくて
それでも 素直に泣けず かけられた言葉はもう昔

守るべきものがないと強くなれないんだよ
自分だけを否定して 君の隣だけを見ていた
何一つも残らなかったこの瞬間に
嘘をつかなくていい その一瞬だけを探してる

春も秋も過ぎてった頃にもう一度
走り去っていく君にだけ優しさを

お返しはいらないと言ったって
嘘だらけの季節の中で僕の本心は無くなった
最後に伝えられたのは なんだったろうね
君は振り返らずに

僕には君が必要なのに君に僕はいらないと
他の誰かが連れ添う君の道に 僕の役目は何?
持てる限り優しさ売ったこの瞬間に
『ありがとう』とだけ言った 君はもう別の道の果て

朝も夜も一瞬だってありやしない
君が持つのなら嘘だらけの優しさを 一つだけ僕に

920 :名前はいらない:03/05/15 23:12 ID:hkC0OiQa
918のやつホントの作った人の代わりに持ってきたんだけどね

921 :デルタ:03/05/15 23:14 ID:14KUBAov
「tail lamp」

決して追いつけない
分かっている
それは、掴める類いのものじゃない
追いつけない
けれど離されない
闇の中、見え隠れする『真実』のtail lamp
見逃すものか
それだけが闇を照らす唯一の光
そして全てが見えたなら
闇を切り裂く俺の声
世界を震わす咆哮を


922 : :03/05/15 23:14 ID:MT4GWwQL
台湾のエロ画像掲示板が今一番ホットと言えませんかね?
http://wossal.k-server.org/tw/




923 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/15 23:44 ID:WW2UJcFu
それじゃ、ついでなので、批評の練習させてもらいます。
読み間違えていたら、指摘してください。

>>914-916
おそらくかなり高い点になるとは思うのですが、
私の手には負えそうにないです。
採点者が現れないのなら、
梁山泊の方に出された方が良いのではないかと思います。

〜〜詩で遊ぼう!投稿梁山泊 7th edition〜〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1048872818/

>>919
60点。
弱さを見せられるはずの相手を見つけたのに、
結局弱さを何一つさらけだせないままに相手が去りゆき、
自分の希求の向かう先がない。
その喪失感と後悔とを書いたようにみましたが、あってますか?

主語が少なく、わかりづらいように、私には思えました。
でも、雰囲気がとても良いですね。


924 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/05/15 23:45 ID:u5FK874o
夜は地面に訪れ、
朝は空に訪れ、
また昼は木の葉に舞い降りて、
リスザルの座布団になるんです。

リスザルは座布団に嫌気がさして、
座布団をガジガジ噛み始め、
くちゃくちゃになった木の葉を、
そっとさらうのが夕方です。

あしたまでそういうループで続きますが、
あさってからは雨の予報です。
天才たちが揃っていうには、
あさってからは雨の予報です。

925 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/05/15 23:47 ID:u5FK874o
タイトルわすれたさ・・・。
>>924「軸」

926 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/16 00:02 ID:/lByzgm4
>>918 920
78点(個人的に好き)
ニーチェみたいですね。
舞台脚本の問いかけに見えました。

前半は嘆きとの憤りとも取れる勢いがあって良いと思います。
後半、「全ては繰り返してるだけ」の「全て」の中には、
「嘆いている自分」が含まれていないために、
「恐れることはない」が、空虚に思えます。

そこが逆に、生の”わりきれない部分”が如実に現れていて、
意図的に書かれたのであれば、素晴らしいと思います。

ただ、文章はもう少し推敲されたほうがよさそうです。

927 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/16 00:14 ID:/lByzgm4
>>921
80点。
わかりやすく、きれいにまとめられていて、良いと思います。
ただ、訴えかけてくる力を感じませんでした。

追いかけている自分の感情、「焦り」や「悔しさ」などが、
まったく言葉に表れていないのが、原因だとは思うんですが。

私には、詩というよりかは、「格好良い台詞」のように思えました。
それを狙ったのであれば、ごめんなさい。



928 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/16 01:17 ID:/lByzgm4
>>924
90点。
上手い・・・。

と、疲れた。
評価するのがこんなに疲れるなんて
思わなかった・・・。


929 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/05/16 01:23 ID:vZaBzNLr
評価とか採点とかしてくれる方ってすげえなと。
ボクも前やってみようとおもって脳内でやったんだけど、
ぜんぜんだめだ。もたないさ。
あたまフル回転してられる時間がながいと頭がおかしくなっちゃう。
みなさん尊敬ですよ、ええ。
だからボクは無責任に書きまくるだけw
ごめんさい。

930 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/16 01:29 ID:/lByzgm4
>>929
というか、>>928は何にも書けてない・・・

疲れて休んでたんだけど、一行詩スレで見かけたから、
書かなきゃと思ったけど、あれしか書けなかったw
ほんと、ちゃんと批評できる人には頭が下がります・・・。

採点する方(特に>>1)は、このスレに帰ってきてください。

931 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/05/16 01:32 ID:vZaBzNLr
分かってて一行詩スレには書きこんでたというトリック。
いや、評価聞きたくてさ・・・w
ごめんさい。


932 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/16 01:39 ID:/lByzgm4
>>931
こちらこそ、
期待に添えなくてごめんなさい。



933 :名前はいらない:03/05/16 01:53 ID:Wo3H00Cp
スレ主さんは何処?


934 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/16 02:09 ID:/lByzgm4
>>933
>>1は、>>766が最後?


935 :名前はいらない:03/05/16 02:37 ID:vtdKlDDE
:救えないもの

このドアを開けたら
もう二度とココには戻れないと 君に聞く
君は黙りこんだまま
どこか遠くを見つめ続ける

うな垂れたような
太陽と昼間の月
僕は部屋を薄明かりで埋め尽くす
窓の外にも雨は降り続き
ここにはいつも
救われないものだけが残る

喋らないおもちゃのネジを巻く
報われない人々にパンをやる
切れないロープを買ったとき
僕は全てが救われる気がした

言葉をなくした部屋を
薄明かりで埋め尽くして
窓をつたう露をぬぐって
君の声を手探りで探す

ここにはいつまでも
救えないものだけが残る

936 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/05/16 02:49 ID:vZaBzNLr
頑張って採点してみようかしら。

>>935「救えないもの」20点
テーマがありふれている。
ありふれたテーマの場合、意外性のある表現が必要になってくる。
でないと、作品自体がうもれてしまう。
表現上でとてつもなく特出したものでないと、むずかしい。

あと、「救えないもの」に対する絶望感的なものを出したかったのだろうが、
うまくでていない。
ここはあえて絶望感よりも「救えないもの」に対するもっと違う感情を出すとイイかもしれない。
表現としてね。
それが逆に絶望感を引き出す場合もある。それはとてもむずかしいんだけど。。。

2連目と4連目で「薄明かり」という表現がでてくるが、コレは「微かな希望」みたいなのを
あらわしてるのかな。ただ同じ表現を使うときのテンポがよくない。
テンポ関係をもっと上手く使いこなせば評価はすこしあがるかもしんない。

以上!あんまり気にしないでくらさい。人の詩を読みこなすの下手なんで・・・。
あとちょっと酔ってるからね!

937 :名前はいらない:03/05/16 03:39 ID:pIuV3WlQ
used

たった一晩の
感傷のusedを
荷台いっぱいにのせた貨物列車
朝焼けに汗をかき
遠景へと去っていく
「忘れない」ということを
きみがかなしく忘れるように
すべてのハッピーエンドにも
時の経過が加わり
usedになる 
悲劇や喜劇に形を変えて
海へと向かう駅のホームで
それは夕暮れを待つだろう

忘れる
意識の下で
低速で

ぼくがきみのusedを欲しがっても
きみは切実な吐息を持ち合わせない
貨物列車の荷台の上で
めそめそ泣いてばかりいる
そんなきみのusedは
じつはあんまり欲しくない
すべてのハピネスは使用品ではないからだ

「もう忘れたよ」
誰かの台詞が転がっている
その裏側に荷台いっぱいの
荷台いっぱいの

938 :名前はいらない:03/05/16 03:42 ID:O5WqtF+d
スレ主さん的放置プレイなのか?



939 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/16 04:34 ID:/lByzgm4
>>938
こんな勢いで詩が書き込まれるんでは、
スレ主でも、お手伝いでも、一人でさばけるものでもないと思う。
とりあえず、今は脚立さんがやってくれてるようだけど
常に降臨してくれるわけでもないだろうし。

「詩を書き込んだら、他人の詩も一応評価してみるスレ」
みたいなのが一番だと思うんだけどな。
他人の詩を読むのは、修練にもなるし。

って、もうすぐ、このスレ終わるじゃん。

940 :名前はいらない:03/05/16 05:24 ID:O5WqtF+d
ほんまや。


941 :1000万円:03/05/16 15:06 ID:YD5ppCTU
不況なんかふっとばせ!
http://www.c-gmf.com/index2.htm
http://www.c-gmf.com/index3.htm
http://www.c-gmf.com/mail.htm
ホームページにバナーを貼るだけでOK
ビジネスパートナー募集中。
キャッシュバック制度
あなたの口座にお金が増えるシステム
バナーを貼り、契約完了後に、1件に付き
4000円を差し上げます。
お金を増やしたいパートナーを募集中
サイト名「クーポン屋」

942 :bon 1983-hatudai:03/05/16 15:33 ID:84guws6e
ドンド タ! ドンド タ!
君の椅子にはまだ
君のにおひがする
僕はひざまずいて
愛しい君を想い ほおずりを

いま僕を救ってくれるのは
いま僕を救ってくれるのは

愛しておくれ
愛しておくれ



・・昔、坊さんの卵だった奴とバンドを組んでいたときのオリジナルソングです。
ちょっとフェ痴入ってますね。

943 :名前はいらない:03/05/16 16:41 ID:E/klAMnM
PDF

ワケも無く頭を掻きむしったら
そしたら 突然 ハゲ頭になってしまった
こんなことしなきゃよかった と その時 初めて思った
ふと失敗がまた 延々と続いていくのかと 自分を振り返る
と て も い き て い け そ う も な い
こんなに短い 人生のなかで 何かいいこと あたっけ?
いいことなんて 君に逢えたことくらい 思いは伝えられなかったけど
君に逢えたことくらい


944 :_:03/05/16 16:42 ID:YxCTS0CE
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html

945 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/16 22:12 ID:Ai+V2c5y
「幸せの世界」

君が眠る世界へと吸いこまれてゆく
曇りの無い世界へ溺れさせて

姿も形もない愛の景色を
誰の色で染める?

誰にも掴めない世界へと二人 誘われたから
今は夢よりも楽しい世界で遊んでいる

優しく響く歌は 君の心に木霊してる
それはいまだって これからも変らない

僕と君が眠っている間は・・・

946 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/16 22:16 ID:Ai+V2c5y
「破壊者」

指を指す標的は誰でも構わない
銃口を向ける標的は誰でも構わない

愛しい国に溺れているあなたを
そっと手を伸べてあげる
そしたらすぐそのまま
君を消してしまうんだ

瞳に映る僕が醜く映るなら
いっそ君の身体を壊してあげる


947 :rayと霊に抱かれoh!oh!:03/05/16 22:23 ID:Ai+V2c5y
「次の景色」

舞い散る花びらは この国を紅く染める
優しい吐息や風とともに 鮮やかに・・・

空へと消えてしまった
悲しいあなたは もうこの場所にくることも叶わない
愛しい想いだけを残して 僕にそれを伝える事も無く

やがてその景色は それを運んだ風に消えてしまう
掴んだ奇跡を自ら離すように・・・
愛しいあなたはその願いを叶うこと無いまま空から見つめている
それはまるで笑顔が降り注ぐようだから この景色は光に染められた

またこの場所に降り注いだ景色

948 :63:03/05/16 22:33 ID:pwyF+xFP
「F」

 ねぇ、果実、愛してるって言ってよ。

 そんなに簡単に言わないでよ。
大切な言葉、もっと、もったいぶってよ。

 すねた瞳が可愛いのね。分かってる。
その表情が見てみたかったの。

 ねぇ、手を握って。

 恥ずかしいがらなくていいのに。
こっちまで照れるじゃない。



 遠くで花が咲いてる。
 私は丘の上から眺めているの。

あなたのことを想って詩を書くの。
今日はメール2件しか来てないわ。
 いつも言ってるでしょ。ウサギは寂しいと死んじゃうのよ。
 目が血走ってるだけさ、なんて言わせないわ。

 本気よ。ishot送ったでしょ。全部あなたのもの。
ずっと見つめていて。

949 :東雲:03/05/16 22:42 ID:HN0Zce2j
寒さも空腹も痛みさえも無いこの路地裏で太陽を見つけた気がした。

950 :名前はいらない:03/05/16 23:14 ID:JzAmX+i9
>>1無責任


951 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/05/16 23:20 ID:U17VIIE2
評価かこうとおもったけど、多すぎる・・・

952 :名前はいらない:03/05/16 23:22 ID:qqYZc2oW
アダルトDVDが安い!

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


953 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/16 23:25 ID:W2Td2bJj
確かに、多すぎる・・・。


954 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/17 00:07 ID:bAeU1gLD
誰か即レスしてかないと大変な事になりますな

955 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/17 00:31 ID:bAeU1gLD
第2回、マ狂に評価されてしまう不幸な方々が生まれる瞬間がやってまいりました
>>937
良いね、68点
ただusedが2バイト文字なんで2点マイナスw
>>942
香水だなぁ、41点
ドンド タ!の存在が相当なマイナスを生んでいるw
>>943
アクロバット、65点
何を言いたいのかが物凄くわかりやすい
>>945
シンクロですか、57点
綺麗ですね
>>946
えっと、39点
どっちも行き止まりな感じ、心理的ハッピーエンドダイスキーとしては頂けないw
>>947
これは、52点
なんとなくバラつきがあるように感じました
>>948
採点不可、女性の心理はわかりませんでした
>>949
そして最後、58点
不幸さえない場所で希望を見つける構図は良いと思う
>>950
おいおいw、uso800点
あまりに簡潔とした言葉で言いたい事を現わすのは高等技術

956 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/17 00:43 ID:fAtZ50K3
>>955
ご苦労様です。
このまま評価つかない状態でスレが終わるのかな、
と思ってました。

よかったよかった・・・
って、まだスレ終わってないけどw


957 :あにゅ〜ん@:03/05/17 01:50 ID:rMsyybso
「F」
*ヤッパリみんなスゴイんです 笑ったり泣いたりして生きてるんです
一つ一つの出会い これからも続いてくmy way
先に見えるものはまだないけど全部大切にしたいと思うよ

最終で帰って家路についてロクに仕事しないで寝ちゃう
いつも迷惑かけちゃってばっかで親孝行なんて夢のまた夢
そんな僕でも相手にしてくれるのは何故? my ”F”amily

いつの日か僕にも忘れられない日が来てこの家路を忘れるだろう
「らしく」生きるため 大切なものつかむために 僕にとって

☆ヤッパリみんなスゴイんです 思いやりや気持ち大切にして生きてるんです
一つ一つの別れ 新しく始まるmy way
先に見えるものはまだ確かじゃないけど全部手にしたいと思うよ

機械に向かって語りかけてロクに会話しないで切っちゃう
いつも迷惑かけちゃってばっかで大親友なんて夢のまた夢
そんな僕でも相手にしてくれるのは何故? my ”F”amily

いつの日か僕にも避けられない日が来てこの遊んだ道忘れるだろう
「らしく」生きるため 大切なもの守るために 僕にとって

ヤッパリみんなスゴイんです 信じ合って支え合って生きてるんです
一つ一つの想い出 少しずつ伸びてくmy way
先に見えるものはまだ小さいけど大きくしていきたいと思うよ

*Re

☆Re


958 :脚立 ◆Kt2/QQF/cI :03/05/17 02:02 ID:Xs/62jOw
>>957「F」 20点
これは歌詞なんですかね?
Reとかはつけない方がいいと思う。
2回もおんなじ連を繰り返してもしょうがないっしょ。
それが印象を生み出す時もあるけどこれは別に無理やりっぽ。
それで50点減点。全体的なとこをボクは重視するんで。

テーマがやっぱりよくない。
このテーマで書くなら、もっと他に方法があるはず。
詩ってのは比喩の塊だと思うから(ボクはね)、直接的なことを書きすぎるのはあんまりよくないと。
わかりやすいんだけどね。それだけじゃ上に行けない。

いじょ!脚立に採点されるのはあんまり自分の為になんないかも!?

959 :デルタ:03/05/17 10:47 ID:GrnXoy9C
「endless life」

あれ、この道さっき来たよな?
ん? この景色、見覚えあるぞ
参ったね、迷っちまった
出口もみつかんねぇ
っつーか、いつから始まった?
こんな迷路みたいな人生

だれも周りにいねぇし
あっ、あったよ、出口
良かった、もう歩けねぇ

・・・ありゃ、これ入り口じゃん!
・・・まぁ、いいか
気長に行こうぜ
これが人生ってやつでしょ
最後まで付き合ってくれよ、
僕の身体さん、なるべく大切にするからさ


960 :情報者:03/05/17 12:28 ID:xUq0LYen


★貴方たちは集団ストーカーされたことがありますか★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1051562865/-100
集団ストーカーに参加したことある方、カキコしてください


961 :名前はいらない:03/05/17 15:37 ID:6lfBUDNc
スレ主採点は絶対今の状況を見てると思う。
でも収拾がつかないからこのままバックレるつもりだ。

もし、見てるなら出て来て欲しい。



962 :採点:03/05/17 17:26 ID:325UopP8
ここが終わったら第二段「詩を採点するゼ!2」に詩を投稿して下さい。
なお>>961さん。別にバックれたりはしませんよ。

>>959 55点。確かにエンドレスな内容です。割と人生訓みたいな詩はこのスレに幾つかあるのですが
この詩は中身が凝ってて高いセンスを感じます。適当な言葉を並べて書かれていますが、内容は真面目。
点数以上の付加価値はあります。
>>957 20点。何と脚立さんと同配点。確かにテーマの「F」も意味不明。どうもしっくり来ない。
この手の詩は一昔前の地味なロックシンガーの歌の歌詞みたいでどうもよくない。


963 :名前はいらない:03/05/17 17:36 ID:SwombPqt
>>962
じゃあ採点してないやつ採点してくださいよ

964 :採点:03/05/17 17:51 ID:325UopP8
そろそろスレ終わりそうなので纏めに入りたい。
そこで今まで採点が採点した点数に対して「物言い」はありますか?

「採点さんは30点ってしたけどもっと点数上げてよ」
「あの詩の得点は低すぎる!逆にこの詩の点数高すぎ!見直して!」
「今更頼むのも何ですがもう一度改めて採点して評価して頂きませんか?」

とかあれば再度見直します。

965 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/17 18:06 ID:cGlccAvN
あ、採点さん復活してる。
やっぱり見てたんですね。

966 :採点:03/05/17 18:09 ID:325UopP8
>>811 30点。「絞殺」を恋愛にかけて作成した捻った詩。爽やかさがある反面インパクト不足。残念。
>>820「流星群」31点。文体は凝ってるけどちょっと中身捻り過ぎて詩の世界に入り辛いのが弱点。
>>821 44点。労作なんだろうけど今ひとつ詩にのめり込めない。割とありきたりな内容がマイナスか?
>>822「虚空」0点。「アホ」の一言。
>>825 70点。切迫感の詰まった恋愛の詩。優しさや愛情が詰まってる半面激しさを内包。佳作。
>>826 20点。「ダンボール箱」が効果的に使われてない。受け取り方一つで暗くなるが分かり難さがマイナス。
>>827 34点。読んでて飽きる。ただし主張は一本芯が通ってるのはプラスポイント。はしょる個所が多い気がする。
>>829「蒼い風」29点。爽やかな詩。でも爽やか過ぎて中身が薄いのがマイナス。
>>830「心」25点。似た様な詩の文体は個性的だけどどうもインパクトが薄い。オチも悲劇的だし・・・
ただし829も830も他の詩もそうだけど「爽やかさ」を個性にしているとしたら評価は又違ってくる。
この場合評価は25点から45点にアップする。今後の展開次第で更に評価が高くなるかも。

967 :採点:03/05/17 18:27 ID:325UopP8
>>832「ベンチで・・・」37点。詩の構成は悪くないけど、もっと「ベンチ」を効果的に用いた方がいいと思います。
>>834 17点。割と文体は面白いけど今ひとつ。単語を羅列しただけでは詩の深みは出ない。
>>835「あの娘」34点。ひょっとしたら他の身体障害詩と連動してるのかも知れないけど、今回は押しが薄い。
>>837「牛人間の冒険」69点。実験的な詩。なかなかうまい。インパクトもある。でも物足りなさも感じた。次回に期待。
>>838 6点 うーん・・・悪くは無いんだけど、この程度。
>>840 79点。直球で責める詩。もうここまで愛について詩にしてくれれば何も言えない。恥ずかしいけど嬉しい詩。
>>841 49点。何だか何だか・・・少々クドイ。文体はかっこいいから逆に惜しい。
>>798>>799 89点。「つらきこの世」を題材に非常に上手く詩を構成してある傑作。
詩の世界観も申し分無い。文体も雰囲気を余す所無く醸し出している。これだけのレベルの詩はそうは無い。

968 :採点:03/05/17 18:43 ID:325UopP8
>>842 35点。まあそんなもん的詩。ニュース番組に引用されそうな詩だ。「背負うもの」を効果的に用いた方がいい。
>>843 40点。「まわる まわる」の使い方はいい。でも物足りなさを感じる。主張が曖昧なせい。
>>844 29点。最後の二行の主張は悪くないけど詩全体に面白みが欠ける。もうちょっと捻りが欲しい。
>>845「海まで10分」66点。題名も変えてもいいかも。笑えてなかなか楽しい詩。挿入歌を詩に入れたのは高得点。
>>846「鳥」50点。鳥の気分がよく出ている詩。うーん確かに爽やかだ。
>>847「収集家」70点。標本をベースにうまく構成された詩。ただ題名の収集家が目立たない・・・
>>848「君が笑っている時」61点。素直に恋愛表現している詩。構成も問題ない。>>849は辛く配点したけど・・・
>>850「君の幻想」20点。そうですね的詩。深みが足りない。幻想感が出ているのは光明だと思うので次に期待。

969 :名前はいらない:03/05/17 18:50 ID:PxXRzQvE
採点頑張れ!


970 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/17 18:59 ID:oo/Dy7lS
す、凄い……採点さんファイトーオー

971 :採点:03/05/17 19:01 ID:325UopP8
>>851 40点。意外と詩の切り込み所を評価したい。表現手腕も上手い。でも纏まりが無いのが欠点。
>>852 60点。会いたい気持ちを全面に出してはいるものの、逆にクドさが感じてマイナス。詩全体の出来はいい。
>>853 8点。走る事を効果的に用いてない。曖昧過ぎる表現はマイナスポイント。但し>>854と違い三行目はいい味出してると思う。
>>855「運命に踊る人形」40点。「人形」の印象から「貴女」へ重なり辛い所がマイナス。やや長くて飽き易い。
>>856 30点。割と爽やかだけど中身はそんなに無い。まあこんなもん的詩。
>>857「トロッコでゆくよ」53点。トロッコの雰囲気が出てない。どうも明後日の方向に頑張ったてらいが感じる。惜しい。
>>858 35点。詩の構成は上手い。下ネタ詩だけどそんなに嫌な感は無い所はプラス。でもまだ甘い。頑張れ。
>>859「右足のタネ」3点。うーんどうもつまらない。何でネタなんだろうか?
>>861 22点。割と文章はしっかりしてはいるものの、詩の世界が薄い。ただ単に迷子になった詩みたい。
>>863 44点。かなり捻った感のある詩。心像を色等に例えたアイデアは悪くないです。でも捻り過ぎた分分かり難くなったのはマイナス。

972 :採点:03/05/17 19:20 ID:325UopP8
>>945「幸せの世界」50点。世界観は悪くない。正に二人の世界。こうなっては何も言えない。言えば野暮になる。
>>946「破壊者」21点。少々失敗した向きがある。この場合捻りを抑えた方が上手く出来たかも。
>>947「次の景色」40点。最初の二行は実に秀逸!でも後がどうも平凡。詩の構成もやや曖昧。
>>948「F」58点。変わった文体かつ内容も面白い。こんな恋愛感もありだと思う。今後もっと伸びそう。
>>949 15点。そうですなあとしか言えない。短い詩はインパクトや詩に内包された深さが重要。これはこれでいいけど。
>>950やかましい黙ってろ。
>>937 75点。佳作。貨物列車を舞台に詩の世界を展開していて、詩の流れも上手だし「荷台」の用い方も優れている。
>>942 55点。ちょっと甘い配点かも。でも意外と面白く、詩の世界にものめり込め易い。案外「買い」の詩。
>>943 19点。折角「ハゲ」の単語を出したのに上手く活用出来てない。ただ最後の閉めで挽回してる所か買える。
>>935 23点。ちょっと曖昧表現が多過ぎる。救えないものに少々拘り過ぎた感じ。焦点がボケたのは残念。
>>924「軸」25点。リスザルは詩にいらないかも。詩の中身も「雨だからどうした?」と突っ込みたくなる。

973 :採点:03/05/17 19:41 ID:325UopP8
そろそろ本日の営業は終了致します。スレが終了したら「詩を採点するゼ!2」に来て下さい。
>>864 13点。「蒼い場所」と「カルシウムの骨格」がリンクしていない。詩のオチも曖昧。
>>865 55点。裁判などに例えて考える事も出来る。使い勝手はいい詩。ただしそれは怪我の功名だろう。
>>866 30点。「さようなら」を題材に構築してはいるけど如何せん「さようなら」を効果的に使いこなせてない。
>>867 31点。ストレートな表現だけど中身が薄く感じる。ただしあなたの事ばかり思う気持ちは十分伝わる。
>>868>>869 32点。結局「夢」なんだよね。文体はなかなか凝ってるのはいいけど・・・物足りなさが漂う。
>>871「狂った神様」44点。破滅的な詩の割には作風のせいか余り悲壮感が無い。今回はそれが災いした感じ。
>>872「天からの声」38点。ただし他の詩と連携しているのならプラス20点。これはこれで爽やかである意味泣かせる詩。
>>873「空想」41点。空想を爽やかに表現してる。前にも書いたけど「二人の世界」的詩だ。どうもこうも出来ません。
>>874 5点。何でエレクトロフリークス何だ?単純に単語羅列しても詰まらない。意味不明。
>>875 46点。主張が濃い詩。割と自問自答的な趣も感じる。世界観は面白い。点数以上の価値がある詩。
>>914-916「幸せな午後」71点。高得点だけど弱点も目立つ。オチの三行で郷愁感を出してるけど、このオチの量では
長い詩を纏めきれなかった。又、表現は面白いけど内容は淡々としたもので特に感慨が沸かないのもマイナス。

974 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/17 19:43 ID:oo/Dy7lS
あ、>>903を採点してくらさい!

975 :採点:03/05/17 20:03 ID:325UopP8
>>877 35点。屋上から飛び降りた女を思わせる詩の内容。まあ深いけど今一歩インパクト不足。
>>878 52点。スッキリ爽やかな詩。誕生を題材に丁寧に詩を構築している。ただ少々飽き易い内容。
>>879 40点。友達の友情を感じる(ある意味)詩です。暗そうな詩ですがその中に希望もある詩。
>>880「記者会見」38点。他の詩と連携しているのなら20点加算。インパクトは大だけど記者会見そのもの過ぎる。
>>881 48点。深い意味を内包しているが故なのか意味不明な文体が多い。詩の文章的センスは買うけど。
>>883 50点。最後のオチの「笑ってるんだか笑わされてるんだか」って個所は不要だけど割とセンスある笑いの単語使いはいい!
>>884「パイパン・ラプソディー」20点。文体が歌詞調で読んでて面白いけど今ひとつスケベさが伝わらない。ロマンも感じない。
>>885「なつのよる」51点。夜の感じは薄いけど文体は洗練されてて高度。纏まりもある。雰囲気は十分出てていい。
>>888 40点。笑いをとろうとはしてるが、笑い度が薄い!マニアックさも薄い!もっと精進を!
>>895「ハットトリック」22点。余り面白くない。サッカーを思い浮かべてしまうけどサッカーは余り関係ない詩。自分の世界的詩。
>>903 54点。さりげなく幸せを中に入れたのはいい。詩自体も長い割にほのぼのとしており嫌味も無い。
>>904 10点。何がなんだか・・・何を言いたいのか? ボスボロットを表した詩なら30点プラスだけど・・・
>>905 39点。心情感は出てるけどねー。一生そうしてるのかなー?

976 :めばるスイマー:03/05/17 20:03 ID:7u8oYuer
「挿話の金魚」
クルクルと
螺旋を描く
二匹の金魚
縺れて
一つの泡となる

散水栓、光の粒をばら蒔く
逆さまのシャンデリア
芝生の絨毯の上で
素足のワルツ

お母さまと背中合わせ
二人で吹き吹き
シャボン玉は
あのあを空のお嫁に行った
空になった容器は
ぼんやり縁側に横たわるだけ

いとしい日々
足早に
うつくしい日々
駆けぬけてゆく
私だけがあの頃のまま

>採点さん
採点まりがとございます。

977 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/17 20:06 ID:oo/Dy7lS
あ、採点ありがとうございますー
54点か……ふふ、嬉しいなっとw

978 :めばるスイマー:03/05/17 20:06 ID:7u8oYuer
スマソ!タイトルは
「あをに沈む憧憬」です。

979 :名前はいらない:03/05/17 20:07 ID:hDCNY5xS
DVDが安い!

http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/

980 :名前はいらない:03/05/17 20:09 ID:morqqJK0
やっぱ採点は偉い。

981 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/17 20:10 ID:cGlccAvN
>>975
採点ありがとう。
あの詩で50点はもらいもんですねw

それにしても凄まじい勢いの採点だった・・・
こうしてみると、手伝いが無駄だったようにも思えるなあ。

982 :名前はいらない:03/05/17 20:12 ID:S3Sz9Rni
これは、もうヤケクソだね。。。

983 :ナカ:03/05/17 20:12 ID:w8AyfokD
思い出

君に会って、君とはなれて
物を捨てる癖がついた
いらないもの、君から貰った物
前友から貰った物。
ただ、捨てられないのは
思い出。
あんなに傷ついて
あんなに傷つけた日々ばかりなのに
どうしても、捨てられない、忘れられない
どうしても、捨ててしまいたい、忘れたい
過去を全てすてる術を誰も知らない
過去を消してしまうことはできない

どんなに辛い過去でもそれが定めだから
どんなに苦しい過去でも残ってしまう。

どんなに頑張っても無駄だから
どんなにもがいても答えは得られない。



984 :紺野あさみ:03/05/17 20:19 ID:rXrT4Vij
  ∋8ノノハ.∩   http://togoshi.ginza.st/konno/
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.togoshi.ginza.st/konno/kono01.html
http://togoshi.ginza.st/konno/kono04.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/kono10.html
http://togoshi.ginza.st/konno/kono07.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/kono08.html
http://togoshi.ginza.st/konno/kono05.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/kono03.html
http://togoshi.ginza.st/konno/kono06.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/kono02.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno09.html

985 :採点:03/05/17 20:23 ID:325UopP8
>>909「メリーゴーランド」40点。素直な詩。恋愛感も出してる。あとはインパクトだけ。
>>910 44点。創造の世界を詩にした感じ。かっこいい文体だけど意味不明な感じもない訳でないのがマイナス。
>>919「嘘だらけ」31点。労作なんだろうけど読んでて飽きる。恋愛感が内在してる割に焦点が曖昧なのは頂けない。
>>921 67点。テールランプを題材にセンスの高い詩。ちょっと配点厳しかったかも。中身も上手く纏めてあるし佳作。
>>768 50点。最初の二行が秀逸。後の三行がどうしても平凡に感じてしまうのは悲しいマイナスポイント。なかなかいい。
>>769「喪失」20点。単語はかなり凝ってる。しかし懲り過ぎて詩の世界に入り難くなったのはかなりの痛手。分かり辛いのもマイナス。
>>787 57点。引き篭もりを題に扱った割に不快感は少ない。但し「復讐」の下りはもっと効果的に用いた方が良かった。
>>788>>790ちゃんと読んでます!「意味不明」は「詩人の独り善がり」の類義的解釈と考えて下さい。
>>791「ロングストーリー」37点。確かに長い詩。地球を題材にしているけどもっと捻りが欲しいと思う。
>>792 56点。ある意味人性訓的詩。女子中高生が喜びそうな内容だ。でも中身はそんなに大した事は書いてない。
>>794「消失恐怖」28点。失いたくないと言う気持ちは十分伝わる反面、ちとクドイ表現が飽きを誘う。
まだ採点してない詩は他の採点者!採点してみてはいかがですか?あと残り僅かだし!

986 :(´゚д゚) / イヨウ:03/05/17 20:24 ID:ENnIxH9D
「知ってほしい涙」

あなたと離れてる時は こんなに切なく 熱い涙がこぼれる

なのになぜ あなたといる時は あんなに静かで 微笑んでいるの?

年下だけど 私が愛した夫 以外のただ一人の人

あなたは知らない この涙 知ってほしいこの涙

人生の出発点に今立つあなた あなたのために もう会わない

この決心が 細い細い 風にゆらぐ棒のように 思える今



987 :Σ(゜д゜ノ)ノ マジで!:03/05/17 20:24 ID:/dYC34Fj
青春
人、振り返りて遠くを眺める。
木漏れ日の影を想う。
白き夏の雲を想う。
悲しさがポツリと思い浮かぶ。
その悲しさを風が包む。
遥か遠くに揺れ動く青春の影。
それが私の青春。


988 :(´゚д゚) / イヨウ:03/05/17 20:29 ID:ENnIxH9D
>>986 採点ヨロピクピク

989 :採点:03/05/17 20:33 ID:325UopP8
>>981そんな事はありません!手伝って下さい!
>>987 60点。雰囲気がとてもいい。嫌味も無い。爽やかかつ無難な表現が功をそうした詩。
>>983 55点。「思い出」を十分アピールした詩。でもオチが少々クドイのとオチで詩全体が曖昧になったのはマイナス。
>>976「あをに沈む憧憬」60点。雰囲気がいい詩です。題名を直したのは何故?でもこっちの題の方がいいですよ。
>>986「知ってほしい涙」70点。うーん不倫の詩か?その割に世界観が上手く構築されてる。情景もなかなかのもの。

990 :Σ(゜д゜ノ)ノ マジで!:03/05/17 20:43 ID:/dYC34Fj
どこまでが青春なのか。
求めて得られるもの少なく、
求めずして得られるもの多き時がある。
人はそれを運と呼ぶ。
青春とも呼ぶ。
20歳で終わる青春もあれば、
30歳で終わる青春もあろう。
運の影、転がり行く時、
青春は想い出という影を作る。
終わる行方の見えない影が走る。
それを追い続けるのが青春なのだろうか・・・。

991 :憧れのブラックホール:03/05/17 20:47 ID:morqqJK0
海を飲み込み
風を飲み込む

太陽を飲み込み
夜を飲み込む

地球を飲み込み
宇宙を飲み込む

ひかりを飲み込み
時を飲み込む

言葉を飲み込み
意味を飲み込む

君は飲み込む
僕を飲み込む

僕は飲み込む
君を飲み込む

憧れのブラックホール

992 :名前はいらない:03/05/17 21:04 ID:JTYSBjqt
採点さん、
すごいスピードだ、、、。
最初の頃に比べたら雑もいいところだけど、
ちゃんとこのスレを見捨てずに戻ってきてくれた事に素直に感動!



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)