5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩板よ・・・・・もっと来い!

1 :spanpanpaaaan!:03/04/27 20:20 ID:JgWHwyfv
ここは詩・ポエム板がより良いものになるために
みんなで意見を出し合うスレです。

「僕はこのままでは少し・・・・いやなんだ。」
そんな方は来てください。
「私は今の詩板、好きよ」
そんな方も来てください。
「昔はこんなとこがヨカッタ、こんなとこがダメだった」
そんな方も待ってます。
「今の詩板のここが好き、ここがキライ」
そんな話も聞いてみたいです。

詩板の感想でもいいので、気軽に書いてください。

2 :名前はいらない:03/04/27 20:24 ID:CPz52KH/
結局、ものの1週間で、、また、立てた新スレ(檄W


3 :spanpanpaaaan!:03/04/27 20:29 ID:op2zCuDO
もしかしたら似たようなの最近立ったんですか?

4 :spanpanpaaaan!:03/04/27 20:34 ID:op2zCuDO
この詩板の現状とかわかってる人いませんか?
詩板の昔を知ってる人とかいませんか?

5 :名前はいらない:03/04/27 20:34 ID:CPz52KH/
ですから、どの様な意見をお求めになるおつもりなのか。
その辺をまず初めに明確化することがたいせつなわけですよ。

6 :名前はいらない:03/04/27 20:36 ID:CPz52KH/
そうそう、そうなんですよ。

7 :spanpanpaaaan!:03/04/27 20:39 ID:Cp0FUIW7
僕は今の詩板、好きだけどなにかもの足りません。
「オマエが生意気に詩板、語ってるんじゃねーよ!」
とか言われそうやけど、生意気なのは承知してます。
あなたに語ってほしいのです。

8 :spanpanpaaaan!:03/04/27 20:43 ID:PjHnqAC2
字を打つのが遅くてレスに間に合ってません、すいません。
僕は今の馴れ合いみたいなのが好きだけど、もっと昔みたいに(昔とかあんましらんけど)
お互いの意見ぶつけ合ってみたいです。

9 :名前はいらない:03/04/27 20:46 ID:CPz52KH/
しかし、それだけでは少々テーマが広範に過ぎると言うのも
ま、、、決して言えなくない訳ではないと、余りに漠然として
いるのではなかろうかと。
そこで、もう少しテーマを煮詰めて頂いてですね、、、

10 :spanpanpaaaan!:03/04/27 20:53 ID:JgWHwyfv
僕は今の詩板の人が皆、優しいのが好きです。
しかし優しさゆえか、あんまり厳しい意見を言う人は少ない。自分もその一人。
厳しいことを言うのがいやだから、誰かの詩を読んでもスルーしてしまう。
みんなスルーしまくってスルーされまくってる。寂しい。だから人が定着しない。
けどたまに真剣に反論してくれる人がいる。僕は真剣に反論してもらえたら嬉しい。

11 :名前はいらない:03/04/27 21:00 ID:CPz52KH/
真剣に批判を加えるというのは、作品にそうするに足る
何かがある、つまり読める要素があるからなのでは無いですか。
唯、作品が技術的巧拙だけでないとは言うもののなあ。

12 :spanpanpaaaan!:03/04/27 21:01 ID:JgWHwyfv
テーマですか・・・・確かに漠然としすぎているかもしれませんね。
「馴れ合いでいいのか?!」みたいな。
ここにいてなんか空々しいときはないですか?
まぁおもしろくないんだったらやめろって言われそうだけど。好き勝手やりゃいいんだけど。


13 :名前はいらない:03/04/27 21:06 ID:CPz52KH/
その点についてですが、貴方の
お知り合いの龍之介さんあたりの
ご意見は如何なのですか?
僕は最近お目にかかっていないのですが。

14 :spanpanpaaaan!:03/04/27 21:09 ID:LIytp2ug
>>11あぁ、なるほど。けどスルーされてる人はスキルアップしませんよね。
罵倒されて、評価されて、詩を上達というか、その人の詩、人生に影響を与える
ここはいい場所だと思うんです。お互いに。

15 :spanpanpaaaan!:03/04/27 21:10 ID:LIytp2ug
龍之介さんとは?詩板の人?ほんものの芥川ですか?僕はほとんど読んでないです。

16 :名前はいらない:03/04/27 21:17 ID:CPz52KH/
ま、貴方の場合、Blankistさんねこさんはじめ交際範囲
お広くていらっしゃる様ですから、それ程、
慌てずとも、、、一つここは近日中にでもですねえ
具体的に、テーマの方ナニして頂いてですねえ、、
ええ、それが相応の措置なのではないかと。

17 :spanpanpaaaan!:03/04/27 21:47 ID:MuQhV/k0
テーマですか。ぶっちゃけ、はっきりとしたテーマ決めたくないんですよ。
テーマ決めるとそれに添わないといけないじゃないですか。責任みたいなものが出てくるじゃないですか。
はっきりしたテーマを決めると、それを見てムカツク人が絶対いるじゃないですか。
だから「こういう人来てください>>1」にしたんです。
僕は2ちゃんなんて無責任なほうがいいんです。
僕がblankistさんとどこでどんな会話したとか、どんな人だったとかなんかもうすでに憶えてないんです。
あの人の詩は好きだったってくらいしか。けどそれくらい無責任でいい。

頭軽くパニクってるんであなたの言葉が理解できてないから
とりあえずゆっくりテーマみたいなものを整理してみます。ありがとう。

18 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/04/27 21:49 ID:2AvJb1m6
>>16
俺は
`ワラタ'→「よっしゃー!やるでー!」
無反応とか`ツマンネ'→「なにくそー!やったるでー」

逆に、「反応されずこっそりやりたい、その方が集中できる」という人もおるかもな。

もちろんスパン君のような気持ちの人もおると思う。
でも評価の度合いが緩いかキツイかだけで、評価のしあいはこの板けっこうしてない?
その度合いをもっとキツくという感じ?

俺は作品の細部を語り合うというのは苦手かなー。脳パンクする。おおまかにしか感じられん。

19 :名前はいらない:03/04/27 22:05 ID:CPz52KH/
>>18
頼むよ、頼んだからね、絶対、絶対だよ。
言ったんだからね。
嘘ついたら絶対に駄目なんだからネ。
あと、君の友だち、激辛君やアピさんたちも
ここに連れて来れば?

20 :spanpanpaaaan!:03/04/27 22:25 ID:L1B4R0Do
>>18
>>でも評価の度合いが緩いかキツイかだけで、評価のしあいはこの板けっこうしてない?
はい、評価スレはたくさんあります。もちろん全部のスレに評価する人が必要だ、とまでも言ってません。
>>その度合いをもっとキツくという感じ?
そういうわけのような、そうでもないような・・・
僕は「もつっと詩をくれ」スレに詩を書いてみたら、藪鳩さんにこっぴどくいわれまして、
こっぴどくとは言ったけどそれは僕がそう感じただけですけど。
けどあの人は真剣に言ってくれたし、僕も真剣に返しました。
けど僕にはそれが、自分の考え方が少し変わるぐらいの接触でした。僕のには嬉しかったのです。
そういう接触ができるのはこの詩板ならではと思いました。

僕はこの板の色を一色にしたいわけではありません。快楽さんのような人もいるみたいだし。
ただこういう経験をもっとできたらな〜と思ってます。

21 :名前はいらない:03/04/27 22:41 ID:CPz52KH/
>>20
各、職業的詩人にしてからが、自分の手元を
ひと度はなれた作品は他人に委ねたも同然といった
趣旨の発言するケースが多々のようですよね。
特に詩作品の場合、詩に対する批評によって、作者に
何かがもたらされるとは考え難いがなあ、、、。
だってですよ、詩を読んで、ランボー、ボードレール、ジュネたちの
生活を非難した所で意味ある様に思えないもの。
ということは批評で現実的効用のある部分は技術的評価、という事に
なるのでは?どうなんだろうね。

22 :spanpanpaaaan!:03/04/27 23:04 ID:rmT73g/9
>>21
心に届けば(大げさな言い方だけど)、誰にでも影響を与えるんじゃないですか?

23 :spanpanpaaaan!:03/04/27 23:13 ID:Mr3Kb6j5
ヤバイ、恥ずかしくなってきた・・・けどage.。

24 :キムヲ:03/04/27 23:18 ID:jF2cSDTd
『消失』

(サビ1)
 忘れない 忘れない あなただけは
 雨の降り注ぐ街角で
 闇の中 1人泣きじゃくる僕を救ってくれたのは
 あなたの手のぬくもりだったから

(Aメロ1)
 「居心地いいわけじゃない」と
 飛び出した仲間たちの部屋
 何かにすがらないことには
 まだ上手く笑えなくて
 
 痛みが何か消していく
 何かそれは大切なものなの?
 1人ぼっちだったのに僕は
 何に強がっていたんだろう?

(Bメロ1)
 そうさ淋しい夜は so sad
 泣いていれば退屈しない

(サビ2)
 安らぎも声もないtonight oh・・・
 雨の降り止まぬ街角を
 探してた 探してた Why was I tear?
 流れ落ちた涙の理由を


25 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/04/27 23:25 ID:OxzVSe1y
あ、ごめん
>>18>>16は多分>>10の間違いでした
>>16=>>19さん、ごめんね
結局、>>18はスパン君宛てです

26 :名前はいらない:03/04/27 23:29 ID:CPz52KH/
>>22
本気で言ってらっしゃるのですか?
、、例えば、物心つく頃から音楽を、
つまり、音符を耳に届かせるという一つの表現方法を学び続けてきた
方などのご意見を伺うと、表現とは飽くまでも、楽譜ー演奏者(自分)ー楽器
の関係が第一義とか言う人もいるのですがねえ。
にも関わらず弦楽器に限らず、音色は人の声と同じく奏者により樣々だとか。
楽曲も詩も送り手と受け手の空間を漂うものの様に思えるのですが、、如何なんでしょう,
その辺は。

27 :spanpanpaaaan!:03/04/27 23:51 ID:6FNNS0Pa
第一回のテーマ

この、虚実ギリギリの世界で
人々は何を求む
何が見えてる 何を感じてる
俺に教えてくれ
届かなくとも いや、届けてくれ
届くはずだ 多分

いや・・・・ムリだ
届かない
不可能だ 勘違いだ
俺は何を見てる 幻か 俺の妄想か
俺は俺を見てるだけなのか
そうだ 届いたことなどなかった
この星が生まれてから一度だってそんなことあったもんか
全ては俺の脳の中で起こった安っぽい化学反応に過ぎん
みんな自分の妄想を見てるんだ

しかし、一つ疑問がある
あなたは存在していないというのか
なたは今確実にそこにいるではないのか
画面の向こうで待つ人よ

なにか届くのではないか?

28 :名前はいらない:03/04/27 23:55 ID:CPz52KH/
じゃ、とり敢えずしばらく、その線で行ってみましょう。

29 :4th ◆HdqTLODCXU :03/04/27 23:56 ID:7fhe8M3e
>>27 質問 @君は詩板だけから何を、どんな体験を得ようとしているのか Aそれは他のリアルな手段では不可能なことなのか  B最近よくみかける君の詩板での存在理由と価値があるのなら教えてくれ

30 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/04/28 00:01 ID:03w4gxuF
散文的にテーマをまとめてほしい。。。。
散文的な僕としては。

spanくんの熱は伝わるけど、論点は伝わってこない。かも。
スレ参加しようと鼻息ならしてますが。とっかかりを。。。

31 :spanpanpaaaan!:03/04/28 00:21 ID:vcC6WdKb
質問 @君は詩板だけから何を、どんな体験を得ようとしているのか Aそれは他のリアルな手段では不可能なことなのか  B最近よくみかける君の詩板での存在理由と価値があるのなら教えてくれ

@普段接することのない人と接することができます。リアルではその人の詩を読んでから接することなどありません。
こんな接し方は珍しく、楽しい。詩を読める。ここは難しい詩ばっかりではないので。
Aそれと同時に僕はリアルで怖気づいて諦めてしまっていることを、ここで代用してるわけでもあります。ここに逃げてきたとも言えます。
だってリアルで見た目や口調が怖い人とは話すのは怖いですから。
B僕のここでの存在理由は、割と楽しいからいるのです。それと詩のスキルアップもしたいから。価値は少しあると思ってます。
ただそれを上回る僕のウザさが出ているのなら、ごめんなさい。
明日から猛烈にバイトが始まるので、ここに来る回数も減ると思います。

32 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/04/28 00:26 ID:UJaFWHXA
>>27
今まで「虚」を感じたことある?

33 :名前はいらない:03/04/28 00:27 ID:toKSO8Mu
じゃ、そういうことで。

34 :4th ◆HdqTLODCXU :03/04/28 00:33 ID:WC9Zz2VE
>>31 了解  なんか満足してそうだけれど 不満があるんだよね   自分の日常から溢れてくる言葉をこの詩板に持ち込んでくれることを期待

35 :spanpanpaaaan!:03/04/28 00:40 ID:xHaim14P
>>30 論点・・・・もうちょい待ってください。んーなんでこんなに悩むんだろ?
>>32 虚をこの板で感じたかですか?今までの人生でですか?

36 :spanpanpaaaan!:03/04/28 00:45 ID:xHaim14P
もしかしたら僕が物足りなく思ってるだけで、もしかしたら何も問題はないのかなぁ?
ちょっとそんな気がしてきた・・・

37 :名前はいらない:03/04/28 00:47 ID:toKSO8Mu
検討しておきます。

38 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/04/28 00:55 ID:2dxdTveZ
>>35
いや、あんまり大きく考えん方がいいよ。
「たとえばこうしたら、もっと面白いと思う!」みたいな、
具体的な小さいものから始めた方が、レスがしやすい。

39 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/04/28 00:56 ID:X2wEOIDE
>>35
スパンくんの人生で。
「虚」ってなんかなと思って。逆に言うと「実」もなんかなと。


40 :___:03/04/28 00:57 ID:FQBbm5pk
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html

41 :名前はいらない:03/04/28 01:00 ID:toKSO8Mu
>>39
詩心の分からないバカだね。

42 :spanpanpaaaan!:03/04/28 01:19 ID:fs1XlDn+
はじめは質問スレを1から読んでて、この板の歴史みたいなのを知りたいなーって思ったんだよなぁ。
そしたらだんだん誇大妄想入ってきて、自分の中の詩板批判みたいなのとリンクしちゃったんだなぁ。
そしたら話が長くなりそうだから、新スレ立てた方がいいって薦められて立てたのはいいけど
ここで自分の悪いクセが出て、より立派なものにしてやろう!みんなの役に立ってやる!とか思ってしまって
中身のないスレにしてしまったんだなぁ。これが噂の糞スレか・・・
けどなにかの(なにかよくわからないけど)キッカケになったらいいなぁ。
不満は確かにあるんだけどなぁ。

>>39「虚」は自分の感情を殺しているときに感じます。楽しくもないのに笑ってるときとか。
「実」は「あぁ、今自分は喜んでる!」ってときに感じます。
虚実って言葉を使ったのは、2ちゃんをやってて嬉しいのか虚しいのかよくわからない状態を
さすために使いました。

43 :名前はいらない:03/04/28 01:23 ID:toKSO8Mu
完全主義者!
才女!
不感症!

44 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/04/28 01:48 ID:UJaFWHXA
>>42
まあまあ、気楽にやろうや
糞スレかどうかは知らんけど、ちなみに俺は思ってない(まだw)
で、俺は今まで「虚」を感じたことがなくて、いや感情を押し殺したり自分の感情を確認できたりしたことはあるよ。
でも、「虚」というすさまじい、あと一歩で「無」みたいなとこまでは達してないんや。「さびしい」とか「むなしい(「虚」とは別」」とかまでで。
逆に「実」も。「よろんでるな、俺」っていうくらいで。
それは結局「実感」「虚感(?)」どまりで。別物。(「はとむね」と「鳩の胸」が違うくらいに)

なんかえらい話がずれてきたな。

ま、つまり多分スパンくんはまだスパンくんでとどまってるよって。
うん。大丈夫。

45 :spanpanpaaaan!:03/04/28 02:20 ID:tsaYX/0x
>>44
はい、正直に言うと僕もまだ「虚」も「実」も感じたことはありませんw
「虚」とかよくわからずに答えてました。「あれが虚かな〜多分あれやろ!」みたいな。
虚実って言葉も、自分の中から自然に出てきた言葉に思えて
「あんま意味しらんけど、この言葉かっこええし使ったれ!」みたいな。
それが100%なわけでもないけど。
まぁ、まだまだですね。

>>ま、つまり多分スパンくんはまだスパンくんでとどまってるよって。
>>うん。大丈夫。
ほんまアリガトゴザイマス!

46 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/04/28 02:42 ID:JCQCoHvx
>>45
ま、あれは誘導尋問みたいなモンやから
『虚って「感じた」ことあるん?』
ゴメンネ

うん。このスレはスパンくんの思ったことを書きつづればええと思うよ。
じゃあ

47 :spanpanpaaaan!:03/04/28 02:51 ID:r8qk2dYE
君と僕は似てると思うんだ 少しね
    「当たり前だ、そりゃ誰でも少しぐらい似てるだろう」
勘違いかもしれないけど
    「じゃあ勘違いだろう」
でも少しだけ似てると思うんだ
    「だからそりゃ誰でも似てるだろうがよぉ 似てるからなんだってんだ」
似てるから?似てるからなんだろう・・・
    「おいおい、お前が言い出したんだろう」
なんだろう、この気持ち・・・
    「わかんねえのか?その気持ち」
うん・・・教えてくれないか?
    「てめーらには教えてやんねえ!!!!く そ し て ね ろ!!!!!」

                  まさに外道!!!

あぁ・・・またやってしまった・・・
そんな俺、律儀にくそしてねる
おやすみなさい。

48 :ドン亀 ◆YdTp8oxx7. :03/04/28 04:48 ID:dBAkg2mN
今の詩板は、あっちに偏りすぎだよな。
もうちょっとこっちにも来いや。>お前ら!!

49 :spanpanpaaaan!:03/04/28 05:18 ID:UyP3hjbv
ドン亀さんはじめまして。あなたは感覚的に会話できて羨ましいです。
僕は理屈もどきで会話しかできないのです。
僕にはあっちとこっちがはっきりわかってないけど、なんか少し感じます。

次こそ睡眠に成功したい。おやすみなさい。

50 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/04/28 18:42 ID:tiZy/+/D
病的な人間精神がこの穴に蔓延している。
薄っぺらいコミュニケーション、表面的平和精神に飾られた嘘の戦争。
そのくせ、彼らは仲良くやっているつもりでいる……いや、まさか?

彼らだって薄々それには気が付いている。
では一体何が足りないのだ? 何があれば彼らを回復できる?

一昔前の政治家はこう考えた。
『彼らの成長に必要なものは勇気と規範、敢えて言うなら、そう、
 それはお芝居をする英雄と悪魔だ。』

51 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/04/28 18:57 ID:tiZy/+/D
だが英雄は死んだ。彼の正義は悪の前に屈してしまった。
それでは人々はどうなってしまった?

彼らは偽りの天の正義を下した邪悪な悪魔を殺すために、それ以上の力を必要としていた。
脚本家達が天の啓示に修正の手を加える前に、彼らは自らの武器に悪魔の力を込めて唱えた。
『目には目を――』

彼らの掲げる刃に封じられた邪悪な力によって、悪魔は圧殺された。
だが同時に、『力』は彼らの血をも怪我してしまった。

52 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/04/28 19:05 ID:tiZy/+/D
脚本家の間違いはなんだったのか?
それは彼等を見下しすぎた事だ。
この土地の住人は確かに強くは無かったが、しかしそれほどに愚鈍でもなかった。
脚本家の手の上で躍らせるのには、彼らは利口すぎる人形だった。

その反省から、僕は今対等な立場から唱える事を試みている――。

53 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/04/28 19:22 ID:tiZy/+/D
安っぽい三文劇を重視しすぎて、時間が少し交錯した。
とにかく重要なのは、この板の現在の風潮が、正義の元に悪魔を殺せる英雄が居なかった事と、
彼らが敵を殺すために『物量的に圧殺』する他の方法を持たなかった事に由来している、という事実だ。

これはまた別の話になるが、それは時に雄牛のような人種、と形容される。
研ぎ澄まされた痛覚とそれに付随する偏執的な性格――苦痛を憎み、排除する社会の自浄作用……。

54 :名前はいらない:03/04/28 21:07 ID:toKSO8Mu
どういう意図で書き連ねているのか
明らかでないのですが、全体の流れ自体が
なんか可笑しい~~んですよね。
、、、僕だけですかねえ。



55 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/04/30 11:54 ID:w9+xzfOV
はろースパン君

「【最悪】罵倒の果てに【お前はマゾ】」

にコテでも名無しでも投稿してみたら
なんか発見あるかもよ
おそこのおっさん(スレ主)口は悪いけど、ええこと言うで

ん、ひょっとして投稿済み?w

56 :spanpanpaaaan!:03/05/01 04:22 ID:PRH2U2BS
>>50-53 火尭烏 さん
あなたの詩を自分的に解釈してみたら、前半らへんの言っていることはわかりました。
途中からよくわかりませんでした。でもあなたの言ってることや、その存在から詩板批判なのはわかりました。
ただし、正義と悪の二極論で語れるものかな〜?と思いました。
でもあなたの詩板批判のときに、名無しにならないで、コテハンを出して語る姿には共感を抱きます。
>>54の人が名無しで軽く火尭烏さんのことをバカにしてるような書き込みには疑問を抱きます。
でも>>1で書いているとおり、いろんな人の意見を求めてるので両者ともアリです。
けど名無しなのが火尭烏さんに失礼なように思うのですが。バカにしてるのではなかったらゴメンナサイ!

この「名無し」というものが僕はあまり好きではない。
本名を名乗る必要はなくとも、コテハンなんかなんぼ晒しても問題ないんではないでしょうか?
もちろんこれは僕の意見であり、名無しの人には何か理由があるのでしょうけど
僕はまだそのぶちあたったことがないので、今こんなことを言ってるわけです。
説明してくれる人がいたら、教えてもらえたらありがたいです。

>>55 快楽童子さん、今日初めて投稿してきましたよー。まだ評価もらえず。

57 :spanpanpaaaan!:03/05/01 05:16 ID:tktYlER/
よし、IDにU2。よしよし。BSも。よし。

58 : ◆L1Who.N/vo :03/05/01 05:38 ID:j6PuW5as
>スパンくん、おはよう。

PRも、入ってたね。宣伝効果抜群のIDだ。
あとH2って、酸素だっけ?もう、忘れちゃったな、元素記号と化学式。

あ、でも、回線切れた?ID変わってるよ。
ERになってる……。どこまでも美味しいIDになる、今日のスパン君でした。

59 :spanpanpaaaan!:03/05/01 05:45 ID:/Umks/m6
>>58おはようございます!
僕のインターネッツは電波で飛ばすやつなんで、電波悪くなったら回線切れてすぐID変わるんです。
だからIDにPOEMを出すスレ行ったら僕、強いかもしんないですよ。
ERは確かXファイルの放映終了したら始まったやつだったかな?全然しらないです。
この書き込みもID変わってるはずです・・・

60 :spanpanpaaaan!:03/05/01 05:49 ID:3lW6ONOK
H2は水素やったかな?酸素はO2です。

水平リーベイ僕の船 波間があるSHIPSクラーク    やったかな。いい詩だ。

61 : ◆L1Who.N/vo :03/05/01 06:09 ID:j6PuW5as
>スパン君
ああ、色々あるよね>接続方法&種類
機械って疎いから、私は難しい話してる人みると、へえ、って賛嘆の眼差しで見ちゃうけど。

ERは、N○Kだから、Xファイルとはあんまり関係ないかな。

ああ、そうだ、暗記したよ、それ(元素記号の)。もう10年以上前の(略w
確かに、ちょっと詩的なシロモノ。けど、地方と先生によって、覚えさせ方違うよ
ね。

IDにポエムスレね、、、スパン君なら勢いで本当に出しそうだな……。

ああ、って私、思い切りスレ違いだ。ごめん、消えます〜。また雑談とかでそのうち
遊ぼうね。

おやすみ。

62 :spanpanpaaaan!:03/05/01 07:02 ID:fWcM0/C+
>>61はい、
IDとか元素記号の話題なんておもいっきし雑談ですねw
ほなまた遊び場で遊びましょう。おやすみなさい。

63 :はなまる:03/05/01 09:54 ID:oAErnOsR
>>56
2CHは名無しベースなのよ

議論スレに詩的なもんの持込を許してる時点で、
真面目に詩板を変えるつもりがあるのか、
疑問に思ってしまう

詩板年表作ってこようかな

64 :忍者ぐりまる ◆4DGPgRhQFI :03/05/01 11:33 ID:Ysxxnev8
>>56
名無しの悪いところばっかり目立ちがちだと思うけど、
名無しにも利点はあると思うよ

たとえば、馴れあいになりにくい
ここは元々本音トークのできる場所だったと思うんだけど
馴れあいになるとそれがやりにくくなると思うのね
実際、馴れあいに取り込まれて昔の牙をなくしちゃったコテハンさんとか多いしね

あと、書き込みに対する先入観が不要なのもいいところだよね
梁山泊がなぜ匿名投稿制になっているのか?ということ

もちろん悪いところも多いというのは認めるよ(笑)


65 :倉井ぢみ男:03/05/01 12:51 ID:4xZEef9E
いま、>>63-64がイイ!こと言た。

66 :spanpanpaaaan!:03/05/01 20:01 ID:pA9I4JrZ
>>63はなまるくん
>>64ぐりまるさん
僕は議論で訴えれないんだったら詩で訴えてもいいと思います。その逆もアリと思います。
そしてどっちで訴えても伝わるかどうかはその人の言葉しだいです。
僕が真面目かどうかは微妙やけど、ある程度真面目にやってるつもりです。

名無し理由の、馴れ合い防止と、先入観なくせるっていうのはわかります。
けどさっきコテハン大辞典を作ろうスレで白さんのプロフをめぐっての議論とかは
だめな名無しのパターンだと思います。僕はああいう名無しが好かんのです。
僕が言うことではないかもしれんけど、あれははなまるくんがかわいそうだ・・・

ここが2ちゃんならコテハンなんかくそくらえで、わざわざ名無しにするほうがウンコだ!と僕は思うのです。
こんなところでもコソコソすんのかよ?みたいな。
思いませんか?
ちょと出かけるのでまた今度。
あと、はなまるくん、その詩板年表って見てみたいです!

67 :はなまる:03/05/01 20:07 ID:oAErnOsR
>>66
詩で議論すんのは、だめぽ
後でなんぼでも内包する意見を作れたり、
逆に「そんなこといってない。それは〜〜へのメタファだ」
とも言えるしね

あのスレでの名無しさんに罪は無いよ。
悪かったのは。。。誰かな?w
俺かもね テヘ

固定のほうがイレギュラーな存在なんすよ
詩板は固定があたりまえみたいになっているから、
そのへんの感覚がよくわからないだろうけど
固定でもコソコソしたいやつは、
何個もコテもったり、名無し潜伏したりするしね
問題はコテ、名無しじゃなくて、
個人の責任感及び板に求めるもの

68 : ◆HU7XfvOYA2 :03/05/01 20:19 ID:1dbG874N
>>66
詩板の暗黒の歴史を知りたいのか…。
やめといたほうがいいぞ。

69 :ニイヅカ ハル:03/05/02 01:21 ID:wAlfyFoC
ぉぉ なんだか勢いに圧倒されて読み耽りました
初心者の自分の意見としては 
本音の牙が刺さる事は 新鮮で価値があるとはわかってても 恐さを孕んでます

「厳しい批判スレ」と「みんなで評価し合おうスレ」があるなら、
迷った末に後者に書き込むと思います 自分なら 慣れてから前者かな 的

だからこの板のアイデンティティ(他の詩系板とか日記とかに対して)が
惜しみない批判精神と位置づけたいのなら
全体をそういう形にするのではなく 
馴れ合いに耽る初心者に 
定期的に批判のメスを入れることが重要ではないかと

それを実行している人がいるのかいないのかはよくわかりませんが

名無しでの批判も (無意味ではない)攻撃の自由を示すためには 価値があるんじゃあ なんて。

馴れ合い⇔批判精神=好き勝手⇔不自由 と思ってまつ 自分は 

スレ汚しならごめんなさい(こういう台詞もよくないのだろか)

70 :spanpanpaaaan!:03/05/02 05:49 ID:/6JCYvZq
>>67はなまるくん
議論の中に詩がからんできたらだめかなぁ?
僕はこのスレのテーマを説明することができなくて序盤に詩を書いたけど、2人くらいには伝わりました。
もちろん会話の流れを考えたうえで、あの2人は感じてくれたんだろうけど。わかりやすい詩だったと思うし。

「議論の中に詩をからめるのはダメ!」と定義づけるのはいやだけど、それでよしとした方がいいんだろうね。キリなさそうだし。
「詩人なら感じてくれ!」とか僕は思ってたけど、そんなの実に勝手な意見ですね。
個人の責任感はある程度みんなが持ってたほうがこの板は楽しくなるでしょうね。
僕は名無しを、その責任感の放棄だと思ってたけど、そうでもない人もいると。けど、そうな人もいると。

キリのないコテハン当てとかあまり好かんねー。

>>68
暗黒とか言われたら余計知りたくなるじゃないですか!知らないほうがいいんですか?
 
>>69ニイヅカ ハルくん
全然スレ汚しじゃないよー。むしろ最も>>1に添ったレスだよ。
うん、言うてることすごくわかりました。こんな簡潔にまとめられるなんて絶対僕より頭冴えてるよ・・・

良い名無しもあるというわけですね。

>>馴れ合いに耽る初心者に 
>>定期的に批判のメスを入れることが重要ではないかと
うん、それいいね。ただ僕には「耽る」が読めなかったけど・・・

あぁ、なんかようわからんくなってきた。

71 :spanpanpaaaan!:03/05/02 19:56 ID:O6gHaVR6
僕は身勝手に詩板に「なにか」を求めすぎました。
これからは、詩板から派生する「なにか」に期待をしたいと思います。リーディングとか。
短い間でしたけど、僕のわがままに付き合ってくれた方、ありがとうございました。
このスレで得たものは少なからずありました。立ててみてよかったです。

このスレは削除してもいいと思うけど、残しておいてもよいという方がいましたら、どうぞ使ってくださいな。

72 :火尭烏@独白レス不要 ◆lXZBPVO3GQ :03/05/02 20:06 ID:F53FQcsG
僕は最近、他人には絶対に期待なんかしてはいけないんじゃないかと、そう思う事がある。
リアルな危機感と志向を持つものだけが問題を直視できるのだし、そうしない者は
もともと問題意識や上昇志向なんて持っていないんじゃあないのか?

気付いたものだけが裏をかけば良い。強いものだけが他人を喰って生きれば良い。
いや、というよりもね、彼らが危機感をもたない、というのは、
それは彼らが既に幸せだからなんだよ。

嫌だったら見切りをつけなくちゃいけない、
それが発する考えや言葉に新しい意味を探しちゃいけない。
彼等の存在を、割り切って上手に利用できるようにならなくちゃいけない。
言い換えてみればつまり、対等な反応体としての彼等を抹殺するってことだよ。

でもそれは新しい発展の方法なんだ。それに、彼らは殺されたって後悔もしやしないさ。
だって、自分で決めた場所なんだよ。彼らはそれで幸せだからそこに収まっているんだよ。

僕だって例外じゃない。そりゃあいつ利用されたっておかしくない世の中だ。

劣ったものは、優れたものに見捨てられなきゃいけない。
だから、利用されたくなかったら上を目指さなければいけない。
期待しちゃいけないんだ、誰にも。

73 : ◆cha/xejyz2 :03/05/02 20:15 ID:msAVW0xK
この不完全な世界に
完璧を求めても
虚しい
この自堕落な世界に
崇高を求めても
曠しい

74 :空耳:03/05/05 16:10 ID:pthZ+Ldr
このままでは折角の良スレが、、、>>71

〈Your Song〉─E・John

It`s a little bit funny,this feeling inside
I`m not one of those,who can easily hide
I don`t have much money,but boy if i did
I`d buy a big house where we both could live
If i was a sculptor,but then again no,,,,,,,

いつるちびっとふあにい、ですびるはいんなさい
いものぞおず、ふうきゃあ、いづれはいる
どんへまちまてい、ぼ、ぼいすあで
あるばかはうす、ウエ〜、いぼすくるり
ふあいおずう、カルタあ、ヘッ、ばぜげんのお

75 :名前はいらない:03/05/05 16:47 ID:PSNbnDRM
名無しでいれば好き嫌いの格付けされずに済むから名無しでいます

76 :何を好きこのんで:03/05/05 16:50 ID:pthZ+Ldr
賢者のとる態度だと思います。∧

77 :名前はいらない:03/05/05 17:09 ID:lDUG8Wng
spanpanpaaaan!の感覚のほうがまとも。

78 :名前はいらない:03/05/05 17:12 ID:pthZ+Ldr
まともでないものが存在するからまともが存在するに過ぎません。

79 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/05 17:13 ID:lDUG8Wng
脳だけ動かしてるんなら植物人間だな

80 :名前はいらない:03/05/05 17:17 ID:CLyWHawx
警察庁http://www.npa.go.jp/
福岡県警http://www.police.pref.fukuoka.jp/
沖縄県警http://www.police.pref.okinawa.jp/
兵庫県警http://www.police.pref.hyogo.jp/
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/base/1052116741/

81 :名前はいらない:03/05/05 17:17 ID:pthZ+Ldr
人の脳内にしかない全宇宙の構図を概観しているに過ぎません。

82 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/05 17:23 ID:lDUG8Wng
お前の全宇宙には誰もいないよ。

83 :名前はいらない:03/05/05 17:27 ID:pthZ+Ldr
それが宇宙の本来の相であるに過ぎません。

84 :名前はいらない:03/05/05 17:34 ID:nizlaZK7
否。脳が機能していないのが植物人間。横槍スマソ。

85 :名前はいらない:03/05/05 17:37 ID:pthZ+Ldr
植物・人間などというものは人の脳内に棲息しているに過ぎません。

86 :名前はいらない:03/05/05 18:19 ID:p6dtHw5D
人は脳のなかに生きているってやつ?

87 :名前はいらない:03/05/05 18:31 ID:pthZ+Ldr
物質の最小単位としての元素、原子、素粒子たちと宇宙空間との関連と同様に
コトバと、それを入れる容器としてのココロ(脳)との相互依拠性がヒトにまつわる
森羅万象を構成しているに過ぎないと思われます。

88 :spanpanpaaaan!:03/05/06 00:33 ID:2bhhvUeI
>>87
>>森羅万象を構成しているに過ぎないと思われます
その「〜過ぎない」って言葉になんか否定的なニュアンスを感じるけど
一体なにを否定しているのですか?
なにがそんなにくだらんのですか?

哲学スレみたいになってきた!

89 :Morgen!:03/05/06 06:14 ID:3skBFiIr
ああ、今日も好い日だ。
人生は何と素晴らしい。

90 :名前はいらない:03/05/06 10:19 ID:G/XILg/W
>>88
過剰に評価されすぎていると思えるものを
厳格な、私情の入らない目で見て
「〜にすぎない」って指摘することは
とてもいいことだと思う
たとえば思考よりも行動のほうが尊いだなんて
誰が決めたの 行動なんてただの猪の猛進
にすぎない かもしれない わからないけれど

そうかもしれないのに

私情が絡むので
真実を述べることは
大多数の人間に嫌われることだ
人間扱いを外されることだ

91 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/05/06 11:49 ID:UjrG+ki9
>>90
とりあえず精子出し尽くすまでオナニーしてから
電車乗って河原行って夕陽見て来い
そいで力いっぱい河原に石投げて来い
それが偶然ヤンキーの集団の頭に当たってボコボコにされてこい
そいで一人で河原で泣け、震えとけ
あほだからいっぱい泣け
そいでもう一回夕陽を少しだけ見とけ。


92 :名前はいらない:03/05/06 12:10 ID:3skBFiIr
>>91
♀の子だよ。
こいう事いうのは、、恐らく□□さん?
(では、今日、7:00「過ぎ」に戻りますので)

93 : ◆tYbIWmaS5o :03/05/06 12:56 ID:G/XILg/W
>>91
そういう思いも
頭のもちようだったり
することもあったりすることだって
あったりする今は思い出です
で、あしたを考えるよ

94 :spanpanpaaaan!:03/05/06 16:53 ID:YvMi5vej
>>90
>>厳格な、私情の入らない目
とは一体なんなんでしょうか?神の目線てことですか?
私情の絡まない目線ですか?社会の目線ですか?
僕はどうでもいいことにつっかかってますか?

95 :名前はいらない:03/05/07 18:56 ID:vBqhW097
>266
http://book.2ch.net/test/readcgi/poem/1027154128/150


96 :名前はいらない:03/05/13 00:31 ID:5SRk0VnM
荒らしも楽しめるくらい、いい意味で図太くなれればいいね。
嫌なところも含めて、ありのままの人間を、楽しめるようになれれば。

人間のきれいなところしか好きになれないなんて、不純だよ。
お尻からくっさいうんこが出る現実だって認めてほしい。
そのうんこを誰かになすりつけたら楽しいだろうなぁ、とか思ってる
俺のことも認めてほしい。
好きにならなくていいから、ただ認めてね。
俺だって、そうやって大人になっていくんだ。

97 :名前はいらない:03/05/13 04:17 ID:dBePqIdc
美の対象が苦祖なんかする事には到底、堪え難い!
速やかに内蔵を取り去り、剥製にしてアクリルケース内に
半永久的に保管すべきだ!
‥‥‥‥モノホン芸術家ならそう言うかもね、、、。



98 :名前はいらない:03/05/13 14:43 ID:30c37yXp
>>97
いや、それを言いそうなのは、
どちらかというと偏執狂的なアイドルおたく
だと思う。

99 :名前はいらない:03/05/13 14:49 ID:wZ8jvEvy
>>98
いや、アンドレ・ジイドなんて、
自分の美しい奥さんはセックスなんてしない人種なのだと信じ込んで、
一生奥さんを処女のまま送らせたそうだよ。
で、自分は愛人とやりまくって、愛人に子供を産ませて、
その子供を奥さんに育てさせたんだってさ。
奥さん、よく狂わなかったよね。

芸術家ってのは、そんなモン。

100 : ◆cha/xejyz2 :03/05/13 21:59 ID:8VS3R9Gq
なんとなく100げっとっと。

101 :spanpanpaaaan!:03/05/14 01:02 ID:1nV+hcnA
>>96誰だか知らないけど、あなたを認めました。
>>100くっ・・・

102 :Ray.na:03/05/14 02:18 ID:HcFviXnE
>>99
 そんな裏ネタどこから探すの?
 ジイドの狭き門は子供のころ読んだなかでも気に入った本だけど、そんな話は
聞いた覚えがない。 と、ここまで書いてみて、そういえば、
子供の頃、お気に入りだと思ってた本って、内容全然思い出せないや。
 モーパッサンの「女の一生」と、別の人の書いた「ボヴァリー
夫人」が記憶の中でごっちゃになっていたり、親に隠れてまで読
んだあの本たちは、結局現実逃避のために読んだだけなので、ち
ゃんと把握するというより、ただ刺激や興奮を味わっただけで終
わってしまったんだな。多分。
 10歳前後の小学生、ってのは本人は、そういう文学作品の作者
達と並ぶくらいの大人のつもりだけど、実際にはきっとまだ子供
なんだと今となったら思う。

103 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/05/14 04:08 ID:+islfYay
10才で「狭き門」「女の一生」「ボヴァリー夫人」とは
凄いね。
私なんか「こち亀」ばかり読んでましたよ。

104 :Ray.na:03/05/14 05:08 ID:HcFviXnE
>>103
 マンガに縁がない環境だったの。あ、姉がなんだか読みにくい
マンガをいくつか友達から借りてきてたけど。絵がごちゃごちゃ
で読みにくかった。 高校出てから読んだら読めたよ。
エロイかより愛をこめて、というやつ。でも今はたぶんもう読め
ない。あとジョジョの奇妙な冒険、ってのも全部(といっても
途中までかな)よんだ。でもこれも今はもう読めない。
 どちらも絵がごちゃごちゃしてる。
 テレビもみれない環境だったし、友達と遊ぶのも難しかった
から、自室に閉じこもって本を読むしかなかったの。勉強しろと
か言われなかったので時間だけはありあまってたんだ。退屈には
耐えられなくて、それで本ばかり読んでたんだ。

105 :spanpanpaaaan!:03/05/14 05:18 ID:HMEj+zGK
>>104
そういう環境だったからあんなにもいい詩が書けるのですね・・・納得。
確かにジョジョの絵はごちゃごちゃしてますね(笑
僕はオインゴボインゴのときの絵が好きでした。

ところで話は変わりますが、この世には素晴らしいバンドが数多くあります。
バンドって音楽のですよ。グループと言ったほうがいいでしょうか。
それらがなぜ素晴らしいのかというと、グループという編成をもってこそだと思います。
一人では辿り着けない場所に、複数だからこそ辿り着けたのだ思います。

だから詩についても同じことが言えないでしょうか?
複数人で一つの詩を完成させる。
そしたらより高みへと行けるのではないでしょうか?

106 :Ray.na:03/05/14 05:32 ID:HcFviXnE
 え。。あんなにもいい詩?
 深くは追求せずに話をすすめるとすると、オインゴボインゴって笑っちゃ
ったけど、覚えてません。

 複数の人が助け合うことでいい詩が完成される場合もあるかもしれません。
でも、お互いの意見がぶつかり合うことのほうが多いかもしれないですね。
 イエローモンキーのように、一人が作詞作曲ボーカル全部担当して、リー
ドして、最終発言権を持っているときは仲間の意見をうまく採択していける
と思うけど、そういう人がいなくて一人一人ばらばらになってしまうと、意
見の対立が起こりやすそうです。
 でもって、イエローモンキーのようなリーダーが威張ってるバンドは、
解散のような大問題まで、リーダーの気まぐれであっけなく決まってしま
ったり、他の仲間は犠牲者、そんなデメリットもあります。
 集団行動、ってのは結構難しいものです。
 

107 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/05/14 05:40 ID:+islfYay
>104

>勉強しろとか言われなかったので時間だけはありあまってたんだ。退屈には
 耐えられなくて、それで本ばかり読んでたんだ。

今となってはうらやましい限り。今では読みたいものが多すぎて
「こち亀」で失われた時間がうらめしい

>105

そういえば「オインゴボインゴ」ってバンドあったよね

>だから詩についても同じことが言えないでしょうか?
 複数人で一つの詩を完成させる。
 そしたらより高みへと行けるのではないでしょうか?

同感。

108 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/05/14 05:47 ID:+islfYay
>>106

まあ、どっちもどっちという感じはしますね。
日本では、一人で作る場合が多いけど、洋楽では共作というスタイルも
一般的。有名なソングライターチームというのが、結構ある。
スキルという面で言えば、単純に複数の方がいいかもしれない。

109 :spanpanpaaaan!:03/05/14 05:49 ID:MuwjfGrP
>>106
今日どっかのスレであなたの詩をいくつか読ませてもらったけど、良かったですよ。
今日はどうせ遅刻だ、どうせら思いっきり遅刻してやれ!の詩は自分の高校の頃とかを鮮明に思い出せましたよ。

もちろんイエモンは吉井和也の力が大きいけど、絶対にあのメンバーじゃなければあそこまで行けなかったはずです。
もし彼が他のメンバーと組んでたらなんて、仮定の話は考えても意味ないけど。
例えばラルクなんかすごいみんなの個性というか、それぞれの曲にそれぞれが力を振り絞ってますよね?
みんなの曲がシングルになるし。そしてどれも素晴らしいと思えるし。ユキヒロはまぁ、シングルにゃあならんけど。
そう考えたら、詩を複数人でより素晴らしいものへと進化させることは、ちょっと良いんじゃないかなぁ。
まぁ、綿密なミーティングが必要かもなぁ。

110 :明日の為にその1:03/05/14 05:52 ID:bfy6AIK6
これってほんとにいいんですかここっまで?
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=5287

111 :Ray.na:03/05/14 05:57 ID:HcFviXnE
>>109
 ラルクのチームワークはすごいですね。 一人一人の才能は、どちらか
というと凡庸なものだというふうに、歌詞をみても思えますし、曲も、まあ
日本の歌謡曲に伝統のセンチメンタル技法を駆使したものです。
 それがあれだけ人の心を揺さぶるような音楽にしあがるのだからすごいと
思います。 ラルクは、私ももっとも好きなバンドの一つです。 詩を大真
面目に読むと、内容の無意味さと飾りの多さに苛立ちを感じもしますが。
音楽としての仕上がりをみると、あの歌詞だからこその美しさだな、と感じるし。
 ところで、お褒めいただいて恐縮です。理解がもらえることは少ないので
とても嬉しいです。それじゃまた。


112 :spanpanpaaaan!:03/05/14 05:57 ID:MuwjfGrP
>>108
なるほど、日本人には共作というスタイルは向かないのかな。一人で作りたがるみたいな。
たとえばラップチームとかって詩の共作なんだろうか?
リップスライムとか。微妙に違うような気はするけど。

113 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/05/14 06:05 ID:+islfYay
>>109

Ray.na さんの詩はどこで読めるんだろう?

>>112

アメリカ人とかは合理的だたら、作品がよければいいじゃん、という
感じで、私なんかも同感だが、日本では、自作自演信仰みたいのが強くて、
特に詩なんかで共作なんかやると、魂の叫びをそれで表現できるのか?
とか、芸術の純粋性が損なわれるとか、
わけのわからないクレームがくるでしょうね、絶対。




114 :spanpanpaaaan!:03/05/14 06:05 ID:MuwjfGrP
>>111
はい、僕も彼等を邦楽だ、洋楽だ、歌謡曲だなどといった区分分けなく素晴らしいと思っとります。
それじゃまた。

115 :spanpanpaaaan!:03/05/14 06:10 ID:MuwjfGrP
>>113
なるほど。あなたはどうもアメリカを知ってらっしゃるようですね^ー^
いきなり反論意見が来ると思っていたけど、共感意見が来てくれて嬉しかったです。
ほかの人の意見も聞いてみたいです。ではまた。

116 :spanpanpaaaan!:03/05/14 06:13 ID:MuwjfGrP
>>113
あ、えっと「誕生日を迎えたことだし」スレにたくさんありますよ。
上から50番目くらいです。

117 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/05/14 06:18 ID:+islfYay
>>115

別に、知っているわけではないが・・・。行ったこともないし。
情報ありがとう。その詩を読んだら、私も寝よう。

118 :山崎渉:03/05/22 02:54 ID:9hqkSSyZ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

119 :山崎渉:03/05/28 11:23 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

120 :山崎 渉:03/07/12 12:07 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

121 :山崎 渉:03/07/15 11:51 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

122 :なまえをいれてください:03/07/15 13:38 ID:iuxfPmjy
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

123 :山崎 渉:03/08/02 01:35 ID:GCypsXvY
(^^)

124 :山崎 渉:03/08/15 13:51 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

125 :Mana魔名:03/09/27 19:14 ID:bsdpiDA2
君も来い! 何も恐れることはないのだから・・・
きっと大丈夫 ダメでもともと、その心意気!
僕と行こう! 目指すべきエルドラドに向かい・・・
―来たるべき祝福の中、拳を上げて空を破れ!―
いい日旅立ち時間旅行 いつでもここに戻って来い
Ah!今日は何だか天気がいいですね!ウォ〜オ!!

126 :spanpanpaaaan!:03/10/20 00:56 ID:xvkCg6t2
最近の僕はここにふさわしくない。怯えてる。守ってる。思い出せない。
いや、思い出せる。だけどそれを操れない。乗れないプラスチックのガンダム。
なにかが動かない。多分なにも動かない。船の一部が勝手に船体から分離して動き出した。
僕の股は動かない船と動き出した船の上でそのうち裂けるか、それも気のせいかもしれない。
僕がいい日、旅立ったのはこの時だけだった。今はこっそり大陸に帰ってゴロゴロしてる。
だけどこの船はまだ動くのかもしれない。もっとイイ形になるかもしれない。
動かないかもしれないから放っておいたんだ。そして期待してたんだ。
とにかく久し振りにありがとう。

127 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/23 01:02 ID:9pNRq+aU
スパンよ・・・・・・もっと来い!

128 :span! ◆com78Aert2 :03/10/23 21:47 ID:P2kBmYgI
行こうかな。

129 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/28 03:13 ID:uulxkMU7
おちるぞ・・・っと

130 :span! ◆com78Aert2 :03/10/28 13:09 ID:d10be/yG
保守アリガトウ。
でもいいんだ。
落ちてもいいんだ。
俺の心の中ではいつだってこのスレは上がっている。(キマッタ)

131 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/29 22:39 ID:4WxL0Jqh

( ´,_ゝ`)


132 :名前はいらない:04/01/10 23:22 ID:i7WGvOpR
ああっ!くるよくるよくるよ!

133 :名前はいらない:04/01/10 23:24 ID:jveplMd/
なんだかんだいっても
のんびりしているのが
よい

                以上

134 :名前はいらない:04/01/10 23:38 ID:bukOGklu
もう少し具体的なスレを立て、趣味に合う場所に人が集まってるような形態キボム
漠然とし過ぎであったり、全般が暗に篭る内容に偏向が見られたり

ざっと見渡した時の板の概観が活気を感じさせる物であると良いな

135 :しんしん:04/01/10 23:47 ID:PP/iU4qI
133>>
そのとおり〜
まったりさいこう〜

136 :しんしん:04/01/11 00:21 ID:RhR0QKMk
明日の詩坂を輝かすために
今一人の勇者(自称)が立ち上がった
その名は しんしん 



137 :名前はいらない:04/01/14 19:06 ID:EA3aM17c
                  /
 ___________/
 ____          |
       ||        |
       ||        |
       ||        |
       ||        o。
       ||        O ‰
       ||        _レ'
     O ||    .____.)(
       ||   |r- _ (_)- __
       ||   ||   - __    - __
       ||   ||   ||  - ___
       ||   ||   ||    ||     |
       ||   ||   ||    ||     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\  ||    ||     |
             ..\||    ||     |
              \ ....||     |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''\
                 
            ( u  ) ダレモイナイ…                


138 :span! ◆com78Aert2 :04/01/19 01:48 ID:pIw9vCKU















最近詩板おもんねーな。




     どう?


139 :span! ◆com78Aert2 :04/01/19 01:49 ID:pIw9vCKU
俺がおもんないんか?

140 :span! ◆com78Aert2 :04/01/19 02:05 ID:B7Tesb3j
部屋でインターネットをしている俺が
この場を一歩も動いていないにもかかわらず
急に自殺したくなるような詩
もしくは友達になりたくなるような詩はどこかにありませんか?
ここはそういうことが起こりえる板のはず。

141 :span! ◆com78Aert2 :04/01/19 02:40 ID:Ft/kkvfF

君の
今の
その
やな感じを
無視するのはやめろ


142 : ◆g09RQuKuak :04/01/19 02:53 ID:V1JuaJ6F
私のこのイヤナカンジ
直径1メートル体重1トンの浮遊する
水分99.9%のゼラチン質の
取り上げればちぎれ
海水を放し萎縮するこの生き物
どう料理したものか


143 :span! ◆com78Aert2 :04/01/19 03:06 ID:P7kXy/hg
>>142
僕の今のやな感じを言葉にすると
別に大してやな感じじゃないじゃん?
って感じ

144 :しんしん:04/01/19 03:14 ID:2m5ycUwh
隣の部屋がうるさくて目が覚めた ヤナカンジ
このヤナカンジを無視しないということは
隣の部屋に殴り込みをかければいいのね
うおぉぉぉぉぉぉぉぉ

145 :span! ◆com78Aert2 :04/01/19 03:20 ID:6t6Rav7P
>>144
こっちにも現れたかしんしんめ。
こんな人のいない時間だとオマエのような奴でも嬉しくなる
このやな感じのいい感じが悔しい感じ

146 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/19 03:28 ID:iR1Pn0Sn
おもしろくないのをおもしろく書いた詩はまだですか?

147 :しんしん:04/01/19 03:32 ID:2m5ycUwh
残念ながら又おねんねしますよ
明日早いもんでぇ〜もんでもんでもんで〜
spanも快楽もおやちゅみ

148 :span! ◆com78Aert2 :04/01/19 03:44 ID:uvMGmVyg
>>146
まだです。
無理におもしろく書いても、やな感じが残るだけですから。

>>147
おやすみー。

149 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/19 03:55 ID:iR1Pn0Sn
おもしろい詩がみた〜い ヽ(快д楽)ヾジタバタ

150 :span! ◆com78Aert2 :04/01/19 03:58 ID:lTl5b6mC
>>149
おっちゃんは詩板の誰の詩が好きですか?

151 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/19 04:39 ID:iR1Pn0Sn
>>150
たも 亀・撫子 北 の詩情に圧倒される
4th 都立 なみお の短文にどきっとする
うたたたたた ame ウノ の巧みさにくらくらする
構造 最強 (kau-a) 胤舜 の堅牢さに歯ぎしりする
緑本 カノプス 通行人 まほろ の表現法に頭かく
藪鳩 りゅん 激辛 の真摯さに背筋のばす
失敗 完璧 ギリシャ ムーサ のさまざまな進行ぶりにニヤニヤする
ニキトウ みかん の才能に拳をにぎる
名無し の言葉に未来を開かれる
317 の・・・にがまんする

152 :いかいか(浮遊系) ◆YffIGX9Bno :04/01/19 05:41 ID:eu2xJI4v
>>146
それが才能だと思う。

嫌な感じが水槽の底でのたうちまわっている
それを釣り上げて刺身にして食ってみれば
なかなかいける
ただ、食った後、舌が真っ黒になるのが難点だ。

153 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/19 07:32 ID:elmk4kIs
>>151
そこでネタに使うなぁーー!1111
バカーーーーーーーーーーーーヽ(`д´)ノ

154 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/19 15:19 ID:A7OJ6qW8

∀楽) ヘラヘラ



155 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/19 15:58 ID:A7OJ6qW8
>>152
しかし才能だけでは飯は食えませんぜ
逆に才能だけある奴はひょっとしたら
デコピンで崩れ落ちるかもしれんな

156 :span! ◆com78Aert2 :04/01/20 04:00 ID:OobepgB6
>>151
すごいねーそんなに読んでるんだ。
俺はもうごく一部の人の詩しか好きになれない。
たいがい理解不能か全然伝わってこない。
おかしい。詩板はこんなはずじゃないのに。なんで伝わってこないんだろ?
俺の理解力不足なんかな。

157 :容量少な目 ◆/4.7OGB.Lw :04/01/20 12:12 ID:Cs/8NvmN



私は見せ物
檻の中の見せ物

虎と一緒に入れられて
身体をどこか食べられる
食いちぎったらまた出され
次の日まで泣いてすごす
たったそれだけの見せ物

昨日は左手
今日は右足
明日はどこを食べられるのか

食べても食べてもなくならない
早く全部食べてほしい
頭も身体も手も足も
そしたらやっと自由になれる




158 :名前はいらない:04/01/20 12:53 ID:4SCGsWdT
http://202.212.163.167/src/1074570693635.jpg

詩板にワンワンがやって来た!

159 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/20 15:57 ID:s+W5BxBZ
>>156
まあ、俺もここに上げた全員の全作品読んでるわけやないけどな
一部の人しか好きになれないのも、そらそうや
俺やって一部の人しかやもん

160 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/20 16:53 ID:s+W5BxBZ
ああごめん「ごく一部」やったな
俺のは「ごく」ではないなぁ・・・

161 :span! ◆com78Aert2 :04/01/21 04:35 ID:gulAqrwT
>>157
あ、久し振りっす。
なんか作風変わりましたね。

>>160
そううなんですよ。まじでごく一部なんですよ。
もう二人ぐらい人の詩しか信用してない。

162 :容量少な目 ◆/4.7OGB.Lw :04/01/21 11:29 ID:rSxRLp1n
>>161 span!さん

お久しぶりです。
いえ、作風を変えたわけではないのですが・・・
急に自殺したくなるような詩、ということだったので。

163 :span! ◆com78Aert2 :04/01/21 18:09 ID:E0bsFHRe
「俺が君に勝つためには」

俺が君に勝とうとしたら君の真似事してたって勝てるわけがない
自分の中に無いものを出そうとしたって無いものは一生出てこない
俺が君に勝てる唯一の方法は自分を出すことに他ならない
それ以外はあり得ない
だから早く出したいんだけど
どうしたらいいんですか?
君達は出してるんですか?
あなたは何%ですか?

>>162
あ、書いてくれたんですね。ありがとう。
でも全然自殺したくならなかった(w

164 :しんしん:04/01/21 18:16 ID:oZZ+9UUO
自殺したくなるような詩をもとめてど〜するよ
世の中楽しまないと損しちゃうよ
なんかしらんが4番は「死にたがり」が多いのな


165 :span! ◆com78Aert2 :04/01/21 18:24 ID:0YaiuaLW
ゴメン、確かに自殺したくなるは言い過ぎだったなぁ。

ただただ目の前の壮大な勝てる気もしないキレイな映像を見ていたかった
そいつになら負けてもかまわない
な、詩をって感じかな。
あと、友達を探してるんだべ。

166 :しんしん:04/01/21 18:27 ID:oZZ+9UUO
友達になれるかは相性しだいだから正直しらんが
話しをすればいい
恋人同士は誰とでもなれる

167 :span! ◆com78Aert2 :04/01/21 18:39 ID:0YaiuaLW
実は友達もやけどバンドメンバーも探してる。
バンドじゃなくてもなにかを一緒にやりたくなるような同世代の奴を。
自分とまじでバッチリ相性会う奴を。
そういう奴は詩を書いちゃったっりなんかしてるはず。
そういう奴らがこの板には集まってくるはず!と思ってるんだけどねー。

168 :しんしん:04/01/21 18:59 ID:oZZ+9UUO
spanがどんな詩のタイプが好きなのかによるんじゃねえ?
俺は言葉が小難しいのは駄目
選民意識が強すぎる気がするから


169 :span! ◆com78Aert2 :04/01/21 19:23 ID:5UgvEzai
俺も一緒。
最近ではもう読めない漢字が出てきたら「オマエ読ませる気あんのか?!」って思う(w
ま、それは言い過ぎだけど。
だからしんしんの詩は嫌いじゃないよ。
あと独自の言語感覚の詩。文章の構成とか配置が。
もちろん意味通じてなかったらサムイけど。

170 :しんしん:04/01/21 19:31 ID:oZZ+9UUO
詩坂の全体からみたらどうなんだろう?
俺やspanの意見は少数派になるのかな?
なんか妙に難しい言葉がならんでる詩が多いしね

171 :span! ◆com78Aert2 :04/01/21 19:38 ID:2m/YzMKJ
多分少数派かな。
ゴメンもうパソコン切らなきゃだめだわ。またねー

172 :しんしん:04/01/21 19:47 ID:oZZ+9UUO
じゃな!!
だれか上の意見の反論置いといてって

173 :名前はいらない:04/01/21 19:50 ID:Xuf9J8FI
そんなにパンツが見たければ見ればいいじゃないか
http://blink182ax.hp.infoseek.co.jp/09077.html


174 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/21 20:03 ID:JUUF2UkE
>>160
「信用できる詩」ってのは受け入れられるってことかな?
もしそうなら二人もいれば充分じゃないか。鑑賞するだけなら。

175 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/21 20:04 ID:JUUF2UkE
>>161のスパンあてね・・・上の

176 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/21 20:10 ID:JUUF2UkE
>>172
なんに対しての反論かわかりにくいぞ・・・

これかい?
>自殺したくなるような詩をもとめてど〜するよ
>世の中楽しまないと損しちゃうよ
>なんかしらんが4番は「死にたがり」が多いのな

それともこれ?
>友達になれるかは相性しだいだから正直しらんが
>話しをすればいい
>恋人同士は誰とでもなれる

はたまたこれかい?
>俺は言葉が小難しいのは駄目
>選民意識が強すぎる気がするから


177 :しんしん:04/01/21 20:18 ID:oZZ+9UUO
俺は言葉が〜のとこね
よろぴくよろぴく

178 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :04/01/21 23:39 ID:klh/ZqMb
まあ、言葉を難しくすることで、詩っぽくしようってのはよくないけど、
何かを伝えたくて、その言葉を使わないといけないこともあるね。
結局、誰に伝えるのかによる、と。

極端に言えば、小さな子どもにも分かる言葉でなければ、
すべて選民意識ってことにならなくもない。

179 ::04/01/22 01:53 ID:0AQSVThl
>>178
同意。
というか小難しい漢字を使う人やそれを好む人って
独り言を言ったり音楽はビジュアル系が好きだったり、ファンタジー系の小説を
所かまわずにずっと読んでたり、漫画やゲームの影響をもろに受けてたり。
要するに空気を読めない暗い奴が多いような気がするのはなぜだろう。

ああ、また叩かれるんだろうな。
でもいいんだ、俺は偏見と思い込みの固まりだから。
2chではそれを開放できる場所として割り切ることにしよう。

180 :span! ◆com78Aert2 :04/01/22 03:49 ID:zRoQub7O
>>174
衝撃受けた詩人が2・3人です。ま、充分かもね。
その点では詩板は・・・・来た!っす。
ていうかさっき気分が落ち着いてるときに、割といろんな人の詩が読めたんでなんか少し解決しちゃった!
ごめそ!(´∀`;)

>>178
あれですよ。難しい言葉を使う人をはたから見てると詩に大して真剣なように見えるけど
そんなもんでチャートの上位は賑わせないよ賑わしたいくせに、って思っちゃうんですよ。

>>179
俺よりすげえ偏見だ。。

181 :名前はいらない:04/01/22 13:26 ID:+4sGa8RI
>>179
偏見じゃなく事実だろう。

182 :名前はいらない:04/01/22 15:08 ID:/l71CB4N
>>181
明らかに偏見だな。
なぜならゾク系の存在を忘れておる。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)