5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一発送ってみた詩

1 :HN:03/08/29 17:55 ID:WGuB/NyA
初投稿ですがどうぞご自由に。
「呼び声」
形を忘れ流れ行く街並 殉教者達の群れ
錆付いた壁を這う男 自称「深淵の帝王」
傍らのラジオからは天使達の歌声が染み出している
男は呟いている 蚊にも聞こえない小さな声で
懐かしき唱歌か 挑みの叫びか 滅びへの合図か
色を無くした人々には風の囁き
男は感じているのか その言葉達の行き先を
突然の雷雨 大人の悲鳴 子供の歓声
男は這いつくばったまま
言葉を繰り返したまま
乱反射する街燈の七光 無規則な交差反応を繰り返す
罪を知らぬ生命達が吸い込まれたまま歩いている
その只中で呟き続ける男
顔も知らぬ誰かへ 何も知らぬ誰かへ
分からぬままの何かへ 誰も知らぬままの何かへ
そして 悟ることの無い自分へ
たった一欠片 言葉を知らぬが故の問い掛け
深夜0時を告げる鐘の音 夜行蝶達の宴が今日も始まる
耳を掠める銃声 血の色は深紅
呟きは今日も続いている



2 :名前はいらない:03/08/29 17:57 ID:9VRZEPhc
すごいですねぇ!
なんか、私もちょくちょく詩を書いてるんですが、
貴方の足元にも及びませんよ・・・すごい!

3 : ◆dead.vzZho :03/08/29 23:43 ID:qaWswx9W
一発マジにつけてみるレス

>>1
私は言葉フェチの気がありますが、
すみません、1は正直痒い。
人のことは全く言えない作風ながらも
同族嫌悪的辛口で忌憚無く言わせてもらえれば

・流れ行く ・殉教者 ・錆付いた ・這う
・傍らのラジオ ・天使たちの歌声 ・蚊・・・→ 小さな声
・唱歌 ・滅びへの合図 ・色を無くした ・風の囁き
・言葉たちの行き先 ・突然の雷雨 ・子供の歓声
・乱反射 ・罪を知らぬ ・一欠片 ・深夜0時 ・〜を告げる鐘の音 ・宴
・今日も始まる ・耳を掠める ・銃声 ・血の色

余りにもありがち過ぎるように感じたのが上記。感じる言葉がありませんでした(燈は評価)。
不用意且つ安易に言葉を使ってはいないでしょうか。作者の味がみいだせません。
或いは今は陶酔しきって客観視できないかもしれませんが
多分1ヵ月後に見返したら恥ずかしくて堪らなくなると思います。
持久力不足の為に後半増える繰り返しが情けなさを誘い、
中途半端に混じる古語調には悲壮感が漂います。
そして夜行蝶で合っているんでしょうか。


・・・寧ろ。
   これは
      ありがちな言葉だけで作ってみた
                いわゆる 釣り では・・・・・・・・・?

4 :HN:03/08/30 23:04 ID:SYazJLnW
3の方、厳しいご指摘ありがとうございます。
なんだかんだいって、本格的に書き出したのはつい最近なもので。
自分で思い浮かべてみた「景色」をいろんな表現を使って現したいと思っているんですが、
確かに、よく読み直してみるとどこかベターな感じですね・・・。まだまだ努力不足ですな(ーー;)
現実の世界と自分の表現の結び付け方について、もっと考えて行きたいと思います。
またカキコしたらご指摘お願いしますm(__)m

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)