5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いつしか想いも消えず旅を始める part1

1 :名前はいらない:03/09/30 23:42 ID:VbnxqhQw
消えぬ想いを隠すのか
想い閉ざして眼を開ける
平行の橋を渡る侏儒の旅


しゅじゅ 1 【▼侏儒】
(1)こびと。一寸法師。


2 :てす:03/10/01 05:21 ID:q06Cu7ND
今のところ、誰もいない
・・・・・v・・・・・

3 :てす:03/10/01 06:53 ID:uUFlcVuB
3コ100円の出来合のプリンよりも、もうちょっと美味しい
プリンを探して、見つけた朝の街

 ガラスケースの中の焼きそばパン
彼が彼女と出ていったと聞いて、友人の僕は駆けつけた街

 そんな、腐れ縁断ち切っちゃえと
工場の鉄塔が叫んでる気がする

 だれも、迷い出た朝の街
見慣れた風景、ミナレット

 

4 :てす:03/10/01 07:20 ID:uUFlcVuB
 電車に乗って、鉄橋を渡ると
いつも思う
 誰がこのレールを敷いたんだ?
 工夫の浅黒い肩とつるはし
怒鳴り合う声、そんな勇敢な男が多勢だったり無勢だったり

工具を運ぶクリンチの音
レールの音が重なって、僕は湊街に


5 :赤翅あやめ ◆itabvZarVU :03/10/03 00:28 ID:hrnHC8GZ
おじゃましていいかしら?
はじめまして。
おしゃれでいい雰囲気の詩ですね。
プリンは、焼きプリン?蒸しプリン?

6 :てす:03/10/03 02:33 ID:bXdeV8W4
 こんばんは、僕は表面が皺皺のプリンが好きです。
キャラメルソースは苦め。でも最近胆石になって食べられないよ。ふふふ
子供の頃、友達の家に行って出される、出来合のプリンが苦手でした。
いかにも、おやつのストックを出されてるって感じで、
それで、友達の弟が帰ってきて、かあさん僕のプリンは?とか聞こえてきた
苦い思い出が・・・ははは

ちなみに、僕は1じゃないので、かってにおじゃまして下さい
僕もおじゃましてます。

7 :てす:03/10/03 03:46 ID:bXdeV8W4
 ロカビリー、青いトランク
青い空に憧れていた
 十代の頃の俺

 手の届かない、雲さえ
いつかは、写し込んだ
 日光写真

 バレリーナ、三面鏡
三輪車に痺れてた
 5歳の頃の僕

 デパートの屋上で
ならんで、握手してもらった
 いかりや長さん

 真面目な話、旅に出たら
サングラスを掛けて、変装する

 それでも、いいと言うなら
君に会いに行くよ、訂正する
 
 
 
 

8 :てす:03/10/05 06:37 ID:7A6OlEAr
勝手な想像で、何もかも失った
自分に嫌気がさしていた
 ふと旅に出た
街で風俗に行った
未来完了進行形
 どんな、意味でもいいけど、
君が行くとき、呟いた一言で
 僕は愛を形にした
 「すき」
もう、僕がオナって行くときも
君の事が頭から離れない

9 :http://katoai. FLA1Aav149.szo.mesh.ad.jp.net/:03/10/05 21:25 ID:AZ2BISuz
505i

10 :赤翅あやめ ◆itabvZarVU :03/10/08 02:39 ID:zuh6F/6Z
>>8
風俗、なんて言葉使ったら魅力なくなっちゃうなあ。
きっと現実的過ぎるからなのね。

11 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/08 07:17 ID:8qgQYPOB
風俗。
、。、。、、、句読点連打。
逡巡、でも僕っていざとなると、しちゃいけないことを
しちゃうんです。さんざん迷った挙げ句・・・・・


あやめたん、どうもレスありがとうございます。また見に来なよ
ちなみにわたしは、1じゃない。

12 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/08 07:38 ID:8qgQYPOB
 ホテルの部屋、デリヘルを呼ぼうか?
いやいや、酒をのんで、一人で寝よう
 ビールを、注文する
 ルームサービスで

 安宿の割に、フランス料理も
メニューにある
 なんにもいらない、俺は
 家もあるが、家出した 
 
俺の家は、この街にある
ホテルに泊まって
十日目の夜

13 :nayuta:03/10/08 18:55 ID:91dFP3DX
素敵な詩発見って感じ>5さんに同調
また覗きにきまーす

14 :赤翅あやめ ◆itabvZarVU :03/10/08 20:44 ID:zuh6F/6Z
「ダイヤモンド・リミット」

ここから逃げちゃだめ
いいえ、今すぐお逃げなさい
三階だての部屋の窓からロープを投げて
淡い桜花のドレスをなびかせ
今宵 魔女が襲いに来る前に

ダイヤモンドきらり

あなたの耳元でつきかげに光った

さあ 今すぐ ここから

15 :赤翅あやめ ◆itabvZarVU :03/10/08 20:49 ID:zuh6F/6Z
「蜂蜜日和」

かみさまが見ているから

君の唇は受け入れられない
だって君は人のものだから 僕は罪を犯すから

あ でもちょっとだけ
アカシアの蜂蜜の香りがついたら
味見することにするよ

ねえ、ナターシャ


16 :しはす:03/10/08 21:00 ID:0+bLL1Z7
「空欠ける」

空が割れる

黒雲から

水がもれる

地面は泣き声を上げる

崩れゆく事物に

痛みを覚えて

私は窓辺で無心に泣き声にききいった

17 :赤翅あやめ ◆itabvZarVU :03/10/08 21:01 ID:zuh6F/6Z
「溺れているのは」

ミルクパン世界の瓦礫の中で
しゅうしゅう湯気をあげて怒っているのは じゃがいも大部隊
「われわれはァー、身を溶かしてもォー、
世界にとろみをつけるべしィー」

だらしなくねそべる玉葱の兄弟たちは
ささやき声
「もうすぐ消えるかな?」「これ以上甘くならないよね」

人参小隊はお昼寝中
鶏肉閣下は酒のんでぐてんぐてん
だーあれも普通にならない鍋の中

ある瞬間緑の豆小僧たちが 降ってきたとさ

さあて問題
ミルクパン世界のシチューで
溺れているのは このうち誰だぁ?

18 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/09 01:01 ID:iv9waEDS
ミルクパンが溺れている?シチューが反重力海という位相・・

19 :名前はいらない:03/10/09 01:06 ID:NQvxjAKU
>>17
鶏肉かな・・・。
他のは、煮崩れしそう。
普通すぎるか、、。

20 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/12 00:24 ID:WqttrM0K
すねたマヨネーズに、コショウが恋をした
 出会ったときは、笹身だった鶏が
 また年頃に成長した。
 だけど、今はもう誰もが、気付いていた

 二人は別れたって事。
 ミルクパンの中のアバンチュール

21 :少年アベシ(^ヮ^) ◆cR2Fmimisw :03/10/12 00:31 ID:/ZKVV7t1
「メロンパンなのにメロンが入ってないじゃない
うぐいすパンなのにうぐいす入ってないじゃない」

詰めればいいってものでもないじゃない

22 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/12 03:20 ID:3GiMhNUA
 「披露宴会場殺人事件」
来賓客のみなさま、ご来場いただき
ありがとう、ございます。
 本日この良き日に、新郎新婦の、人生の
 門出に、お立ち会い下さい、ありがとう、ございます。

 でも、死んでしまいました。
 凛として、新郎新婦は、死んでしまいました。
 現場検証が終わるまで、何人もここから出ないで下さい。

犯人はこの中にいるに違いありません。
 自殺でなければ、他殺です。
 
 この現場で殺人事件が・・・
 あなたの隣にいる方が、真犯人かもしれない・・・
 化粧直し、キャンドルサービスの
間に、席を立った方はいませんでしたか・・・

 警察が来るまで、予定通り
プログラム進行で参ります。
 つづいては、新婦の同級生三人組による

てんとう虫のサンバです。どうぞー


23 :Vガタヨンキトウ:03/10/19 00:22 ID:KXt7m4wJ
「夜、回りだす物。」

只、遠くに行きたかった。誰も手の届かない所へ。
逃げたかった。   ?

僕の濡れ髪梳かす女の、匂い。
隣に座る、冷たい唇。
全ては過去の話。ハナシ。
逃げたかった。   ?

バッテリーが流した電流が、電圧が
クランクをまわして、ピストンを押し上げ、爆発が生まれる。夜。

逃げるのではなく、始める為に。終りを、終りの場所を探す。
始まりの夜。走り、始める。北へ向かって。

24 :Vガタヨンキトウ:03/10/19 00:28 ID:KXt7m4wJ
「終わってしまった話」

振り切ってしまえ。そんなものは。
キタネェ裏切り。誰もが俺を 笑 う。
バックミラーの奥へ。振り切れ。

終わった話。振り切れ。
北へ行けば、何も無い。無い。
残れば、俺は死にいたる。

何も無い方がいい。
そこから始める為に。
振り切れ。


25 :Vガタヨンキトウ:03/10/19 00:32 ID:KXt7m4wJ
「ヒルネル」

空、高い。
ひばり、泣く。とんび、輪を描く。
アスファルト、只寝そべり、空、見上げ。 

太陽が暖かくて、アスファルトが暖かくて。
眩しいから単車の陰に入り。人に見えないように。

泣く。泣く。眠る。
そしてまた走り出す。


26 :名無 ◆IYGUOX7fpE :03/10/19 01:38 ID:S9aUhrWm
旅道がほそい とばかり 嘆き
無き道の 砂埃 道しるべ 払いのけ

とばかり、黙りこくる。

寝てるかもしんない

27 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/21 04:24 ID:2FDFBGd+
 京浜急行の心よ嘘で追々 
JRを抜くのさ
 大井町で止まっている
青物横丁で止まっている
 大森海岸は通過
 次は京急追浜
 ライトでブルーは横浜の
信号 終点三浦海岸

28 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/21 07:25 ID:PGbacLQE
 タイバンコック
 とんぶり
 屋台 焼き菓子
朝粥 バナナ
 南佐織でございます  

29 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/22 03:55 ID:hDUr7tWh
 徹子と言ったアルバイシンの
丘でハッシ詩を打っていたので
 勝ってみた
 サグラダファミリアは
 ファイアー、デザート
 その内に、飛んでマジョルカ
 ポルトクライスト

30 :Vガタヨンキトウ:03/10/23 23:07 ID:+FwSGJ1Y
いつだって走っていたいのです。
誰も追いつけない速さで。

自転車、原付、馬鹿早い単車。
いつだって、気持ちは自転車に乗れた日の夕方。

何処までもいける気がするんです。二つのタイヤがあれば。
遠くに行きたいのです。誰もついて来れないくらい。

はるかかなた、あきれるほどでっかくて、ぐるぐる回るかざぐるまの下へ。
ご近所の行った所の無い所とか。
遠くに居る、彼女のもとへ。彼女の一番傍まで。心にはたどり着けないけども。

いつだって気持ちはあの日の夕方。


31 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/24 06:41 ID:ofXN6xS/
アムステルダムの安宿で、コーフィーショップに通うのも
疲れて、チップを払わず、家賃もため込んでいたら、
ベッドメイキングもしてくれなくなった。


街かど。
教会の尖塔が影を落とす広場で、子供が遊んでいる。
鐘が8つ鳴り、もう家に帰る時間が近いことを教えてくれる。
もうこれからは、誰がこの広場にやって来ても、ここでじゃれあう
5人の子供達の空間には入り込めやしないだろう。
広場の夕暮れのうすら明かりは彼らにすべて占領されてしまった。

そして、彼らの内の誰がそれを神聖なもの無垢なものに対する
憧れをもって外から見つめている目があることに気付いているだろうか。

変声期を向かえたばかりの低い声と、まだ向かえていない高い声が
まじり合う笑い声。リーダー格らしい巻き髪の少年が、週末に
遊びに行く小さな冒険の事でも決めてゆくのか、それとも
これから家に帰ればまっている母さんが作ってくれた温かい
スープの事を思い出しもせず、誰が一番ラグビーのタックルが
上手か決着するまでには、夕暮れが尖塔の先の十字架が
彼らの時を永遠に変えて、見守っていると誰が一番先に気付くのか。
街灯の明かりが灯り、山吹の咲き残った花が通りの際で
ゆれている街かどで・・。


32 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/31 05:35 ID:yioawPGu
僕は自分がコントロールできないんだ。だから、ウナギ屋の屋根にねずみが動いているのを見付けて、僕はおばさんにねずみ取りの話を持ちかけた。そして、おばさんと仲良くなって、ウナギをご馳走してもらうことになった。僕はねずみを一度に7匹も捕まえたんだ。
親ねずみ一匹と子ねずみ6匹だ。
だが、僕はウナギがハラワタを引き裂かれる瞬間、それを見て勃起してしまった。
フロントの若い男に聞いた話では、クリスはあれから街のバーで現金500ドルで、
日本の男に抱かれた話をしているらしい。
僕はクリスなど殺していないし、きっとウナギ屋の老夫婦も殺していないかもしれない。
クリスは生きていたんだ。じゃあ、あの月の晩に僕が抱いてはらわたを裂いたのは誰だったんだ。


33 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/11/07 01:26 ID:ZNkGZ5Dp
 第一種 第二種 第三種 接近遭遇
 北京原人出現だ 
 北京原人には モアイ像も ある庇があるぞ
 庇 庇 しっかりあるぞ
 立派だぞ

34 :名前はいらない:03/11/07 01:36 ID:BtzbDilQ
くるくるしようよ
回転の木馬のわざわざ籠で

目が回るから嫌いさ
全部一緒くたさ

くるくるしようよ
回転木馬のざわざわざわざわ

35 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/11/07 03:23 ID:zeIz+crt
「旋回」

霧が濃くなって
僕はパンを千切る手を止めた
この奥まで行けば
孤独にも足りるだろう
もう誰も彼もいらない
誰にも聞こえない声で
そう言った

36 :Mana魔名:03/11/13 20:12 ID:2P8S3t4o
いつの間にか嘘が増えた
つぐんだ口の尖りが痛い
しばらく黙って痛かった
かなり時間が経って 君がいない
想いは何処へ消えたのか
いくら呼んでも君は来ない
もう愛さない 君の言葉が痛くて
消去と削除を繰り返して
えも知れぬ眩暈に襲われた
ずっとこのまま廻り続けて・・・
小旅行の途中0yedhk^qa:.bvzw
月を駆ける\:vt73vb,a\q174d\
終始夢心地 /doieoa73vv-w2sxv
窮める混沌 ‘ncmue&23x,a/:;db
語る言葉に意味はなくkoeefi#2

37 :てす:03/12/24 02:49 ID:tl2fMKOg
ハワイのシェラトンホテルの前の公衆電話から
電話した
 ハロー、お前なんかもう帰ってくるな日本に
 僕は、太平洋に流れ着いた材木
ワイキキの浜辺で 泳いでいたら
 ハワイからカナダに行きたくなった
突然カナダに行って、バンクーバーで
 ディスコとかで遊んで、ロンドンに行きたくなった
 何処へ行っても、一人で遊んで
パブとかディスコとか行くけど、友達は出来なかった
 あれこれ放浪して、日本に帰ってきたら
家族はみんな死んでいた
 

38 :てす:03/12/30 04:02 ID:xNLAfvON
 安土桃山時代から、呼び込んだ霊が
私に取り憑いて離れない
 幾何学模様にリーマン積分された未来人

さて、またハルシュタットの原人から
葉書が届く、人生なめてないか?
 ジンジャーケーキを頂くとする

39 :てす:03/12/30 22:50 ID:xNLAfvON
38の詩はじぶんの最高傑作だなあ
セルフプロデュースでした

40 :てす:04/01/02 04:10 ID:7L+425Mf
 コモの街でバスに乗ったら
小銭が無くて、チケットもなくて
困っていたら、老婆がそっとチケットを
くれた。回数券のようなもので
 バス停前の雑貨屋がしまってる
時は、お互い様というわけだろうか?
 親切な老婆だった。
 ニューヨークの地下鉄の入り口では
まだ使える切符を親切に配ってる人がいる
 一日乗車券って、便利だしまだ使えるときは
親切で誰かに手渡そうね。

41 :名前はいらない:04/02/11 17:29 ID:CCmoRhDC
テニス。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)