5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Flying V3

1 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/18 13:53 ID:Uvb7+uh+
Flying V 第3幕(Fly me to the moon第4幕)です。
前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1056973012/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1053643079/l50
「一行の詩」=俳句(定型・非定型を問いません)・短歌・和歌等、
ご関心がおありの方は、どうぞお気軽にお書き込み下さい。
サブ・タイトルは仮に「野ざらし詩抄」とでも銘打っておきます。
あらためて、よろしくお願いします。

冬日いり江の笹舟を粉雪降るらし仄霞みおり

2 :名前はいらない:03/12/18 13:56 ID:8NrMN9dP
2

3 :名前はいらない:03/12/18 13:58 ID:0cUOfp1E
(アッハハ、、
早いな。

4 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/18 14:06 ID:Uvb7+uh+
波はやし夜雨をあつめて碧のみずがめ

5 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/18 14:26 ID:PnCkcs7U
そらをヘリの音荻ゆれ残り

6 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/18 19:02 ID:Tu1RUFTV
新装の若の黒彪みどり木漏れ日

7 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/18 20:01 ID:Tu1RUFTV
遠つ宮古大津の宮も夜さりては軽ろきも頼もしX灯たりけれ

8 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/18 22:47 ID:uG3ztESy
何はさておき「スケア・クロウ」「天国から来たチャンピオン」「狼男アメリカン」

9 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 06:15 ID:zmjqkrpv
凍てる朝いとけなき子のそらのこえ

10 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 12:14 ID:x58gPwSw
風おとの窓辺に立ちし人のあり手に持つ絵筆ふるえ止まずも

11 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 16:35 ID:JTdPpRCa
旬の冬に逢えそうな旅行けば

12 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/20 08:02 ID:50YwDAai
雪降る音もなく降る屋根々々

13 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/20 14:33 ID:HmW8Xq0D
突然ですが、「創作文芸板」に書き込んできました。アドレスは、

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

です。

14 :名前はいらない:03/12/20 15:36 ID:HwRZ91K9
http://f24.aaacafe.ne.jp/~poemu/
愛のポエムサイト

15 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/20 21:01 ID:xWFyaKBm
襟ふりの入り江よ琴のうち招き契りし松の葉へも浦かぜ

16 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/20 22:20 ID:r4Obo48F
浦さびし鄙にはあれど岩ばしる近江ささなみ稲妻光り

17 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/21 01:04 ID:zS+sEUIu
こつこつといつか出雲の塔ならん

18 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/21 02:12 ID:zS+sEUIu
譜面は象形文字あなた次第でどうにでもよい

19 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/21 03:32 ID:AVxmztBq
ふけて芦笛とおつ国まで

20 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/21 03:57 ID:AVxmztBq
そなた寸止め知ってこそ黒帯

21 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/21 05:46 ID:AVxmztBq
鬱に色なしオブジェなる陽は揚々と昇りくるかも

22 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/21 08:08 ID:HXJNEEy2
きらきらと雪の坂より鏡さざ波

23 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/21 17:04 ID:N4Bob7hF
本屋の本の帯へ金をはたいている

24 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/21 23:30 ID:QSav2s1s
すんだことはすんだことだと流して歩く

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

二十年も前の原稿にそのころの自分が居た

25 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/22 00:54 ID:4zXX++vc
FM・NHK御中
「上海ハニー」へ一票。

マーラーは録画出来るので、よかったとはいうものの。
同じ時間にぶつかって、ちょっと困惑しました。



26 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/22 04:46 ID:4zXX++vc
>>24の「創作短編」へ、「あとがき」を附してきました。

古都といえど鴨の東は鎌倉の麓あかとき冥界しおもほゆ

27 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/22 06:28 ID:4zXX++vc
巨石は翳りをたたえて待つ陽のあたる日

28 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/22 07:00 ID:4zXX++vc
明けがはや過ぎるこれからの人生はも

29 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 02:05 ID:booX1hbi
はたと気付く自分の言葉がない

30 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 02:12 ID:booX1hbi
納税ポスター微笑みの脅威

31 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 06:18 ID:booX1hbi
余りにも後のなさ吾が非力

32 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 20:15 ID:hkezloSK
大勢に出来ぬことが一個人に出来て、つかの間

33 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 20:30 ID:hkezloSK
ある若い人が可能性という言葉に圧し潰されようとしていた

34 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 21:45 ID:hkezloSK
進行形は発展途上国の証どうして陽よりもG8

35 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 21:56 ID:hkezloSK
君しるやエロスとタナトス乱舞の園に生死の境ひ雪のまにまに

36 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 22:15 ID:hkezloSK
吾がものにせんと地を這ひ血さへ見つ惜しむらくはや子ら賢こかれ

37 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 22:29 ID:hkezloSK
眠いのに寝させない砂利へも月

38 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/24 05:14 ID:oNPKkalr
甲斐もない吾の前に陽だまりが嫌味かも

39 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/24 06:29 ID:oNPKkalr
飄々とあかときの大空

40 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/24 10:15 ID:rOB1m0yt
氷れる汀に死人守の眼は澄みきる

41 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/24 12:45 ID:sklCXe3/
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1053493474/l50

上、ちょっと、お邪魔してきました。
これから私用等あり。

ではでは。

42 :名前はいらない:03/12/24 14:04 ID:ATIb5GNN
時々ドキッとするフレーズが出てきますよね、ここ。勉強になります。

43 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/24 17:43 ID:kCadjZyg
>>42
感謝感激雨霰(あめあられ)です。

此の道に迷い込んで言葉は格闘技かもしれない

44 :名前はいらない:03/12/24 18:04 ID:tehlEqRJ
その人には何気ない一言でも 僕には勇気になるんだ

45 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 02:42 ID:9WMnLal3
ほっと息づく終電車かな

46 ::03/12/25 03:16 ID:4dOEzf2C
>>1
ずっと疑問に思っていたんだけど、ここのスレタイはギターの名前なんですか?
いきなりゴメン。

47 :?E^?s?lA?s???g?-?n:03/12/25 03:24 ID:Sbc5zHWk
Flying V2 はロケットの名前じゃないか?
その前の Fly me to the moon に引っ掛けたんじゃ。

ピンチョン『重力の虹』ですかー?
へらら〜ポエ〜?

48 ::03/12/25 03:31 ID:4dOEzf2C
なるほど。そうなんか。

49 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 04:45 ID:mNNheQDo
>>46北さん
>ここのスレタイはギターの名前なんですか?

そうです。僕が中・高校時代にコピーしまくっていたマイケル・シェンカーと
いうドイツ出身のギタリストがいます。彼の愛器として、80年代には文字通
り、一世を風靡したギブソン社製のV字型ギターからとりました。
「Fly me to the moon 」は、ジャズのスタンダード・ナンバーですね。

>>47
>ピンチョン

まったくの無関係です。


50 ::03/12/25 04:58 ID:4dOEzf2C
>>ハクローキン
やと思ったよ!
Vを股にはさんで

「♪カッキーン」
やね。

僕もギター好きねんか(*^_^*)
最近ギブソンのチェットアトキンスモデルを購入しました。今ジプシーキングスのコピーに必死です。

51 ::03/12/25 05:11 ID:4dOEzf2C
>>ハクローキン
股はいかん!
詳しくは太股の付け根ですね。

失礼しました。

52 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 05:39 ID:mNNheQDo
>最近ギブソンのチェットアトキンスモデルを購入しました。

いいなあ。銭、持ってますね。
僕はVではなくて、国産の「アリアプロ」のINAZUMAというシリーズを使って
いました。アイボリー・ホワイト。
今はフェンダー・ジャパンやYAMAHAのセミ・アコを時々手にとるくらいかな。

昨今は女性向けの小型で、シルエットもとても感じいいのが出てますね。
小柄な僕にはうらやましいです。

とは思いつつ。
もし経済的な余裕がもてるようになれば、次はやっぱり、ギブソンのレスポー
ルかなあ。ランディ・ローズが使ってたホワイト・ボディにゴールドのピック
アップ。
あと、ラテン系の民族楽器。そして琵琶と蛇三線。さらには竜笛などが欲しい
ところ。
おっと、普段はブルース・ハープで「琵琶湖周航の歌」とか「ふるさと」とか
吹いています。その日の体調次第ですが…。


53 :名前はいらない:03/12/25 06:17 ID:nz+tWolb
ああ月に一度は虎目の浮き立つそのサンバーストをマーシャルに直結してフルヴォリュームで弾ける家が欲しい


54 ::03/12/25 16:15 ID:4dOEzf2C
>>52ハクローキン
銭ないでー!
代わりに2台もギター売ったよ。
ランディーローズ(^o^)/レスポールカスタムの白ね。
中古であっても高いですよ。きっと‥。

>>53
サンバーストにマーシャル?
ん?詩か?
ぼかした色をまとめて一気に放出したいんか?

55 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 18:58 ID:BQ57lEzD
>>54北さん
三条の十字屋に国産のホワイト・ローズ・モデルを見た今宵十字夜

(国産とはいえ、「鳴り」「伸び」「安定感」はオリジナルを凌駕する品もあ
るようですよ。グレコ、トーカイ、フェルナンデス、アイバニーズなんかだっ
たかな)
YAMAHAはもともと弦に強いから、別格という印象でした。

>>53
虎目好きです。ギブソンのレスポール・スタンダード1959。80年代にリイシュ
ー・モデルが出ていたかと。
あと、テレ・キャスターにハムバッカー搭載もの。
黒地に金のジャクソンなんかはVとちょっと違って、腰掛けたままでもトレー
ニングややOKな感じで欲しかった一品でした。

質もよき広告満載あのころのキャッチ


56 ::03/12/25 19:24 ID:4dOEzf2C
>>ハクローキン
今宵参上十字拳にあるのはエピエピエピフォンかもと身内で今騒いでました!
国産はタカミネのエレガット持ってるよ。でもこれも売ろうかなと悩んでます。最近グレコのゴーシリーズの懐かしい指板に貝殻の入れ墨W入った奴を見たよ。やっぱ国産とはいえパワーありました。

57 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 19:36 ID:BQ57lEzD
>>56
おしいかな銘柄忘るも夜風降りくる

58 :AC@依存ちゃん ◆2PXTSw2yUY :03/12/25 19:57 ID:iqSu+MyU
メリークリスマすっ!!!

 この日にあわせて、例の物を届けてもらおうとしたら
送り返しときましたとの電話をしてきやがった。
 ほんとに、ほんとにごめんなさい。すいません、ごめんなさい。

 かかった費用を教えて下さいです。
お願いします。
Please,
please,
prease.


59 :AC@依存ちゃん ◆2PXTSw2yUY :03/12/25 20:02 ID:iqSu+MyU
いつもやらかす
ばかっぷっり
後悔を
公開してゆく
おバカなわたし

P・S
 ウハハ(苦笑)

60 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 21:14 ID:zyyPK7YW
>>58
第二弾が行っているはず。もうそろそろそちらへ届くころかとおもいます。
着払いにしておきました。お気になさらず。

詳細=1個目は不在で還ってきました。このたびのは、それとは違うもので、
宅急便の会社から、「不在だったので、一週間ほど後に再度、配達する」旨、
連絡をうけております。

皆が皆似た考えもて乱るワレモノ 

61 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 22:06 ID:zyyPK7YW
愚かなと云えば遺書など書いて又それを読んでやる酔いごこちが近代の壁

62 :名前はいらない:03/12/25 22:11 ID:zjUPvb+a
>白ちゃん
あんたよく見るけど何者?

63 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 22:32 ID:EiLhz221
>>62
貴方から先にどうぞ。
礼をもって礼に対す。
余りにも失礼かとおもいます。貴方の問いかけ方は。
「お礼参り殺人事件」という実際にあった事件を知っておられますか。

64 :62:03/12/25 22:54 ID:zjUPvb+a
それはどうも失礼しました。

65 :62:03/12/25 23:02 ID:zjUPvb+a
おわびに一句

つよがりが ゆきにころんで まわりみる

66 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 23:10 ID:EiLhz221
>>64
さ夜小歌せめてを残して立ちたまへ

67 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 23:18 ID:EiLhz221
おさな心ぞヒシと沁みける

68 ::03/12/26 05:19 ID:h1GjR2kW
おとのつぶ
こぼれてないた
アルペジオ

69 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 05:30 ID:oBq1eH29
底冷えに立って窓べの花入

70 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 05:39 ID:oBq1eH29
雫し伝ふ朝まだきとて

71 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 06:40 ID:oBq1eH29
夕なぎさ秘すれば花もやあらん黄昏

72 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 07:28 ID:oBq1eH29
(離別詩二句)
骨壷にも価格

荒れきった亡骸にふさわしい崖もすぐそこ


73 : & ◆MMH3iTXXyg :03/12/26 07:34 ID:ar2fwyXH
ㅵㅷㅷヷヹヺヸ

74 :名前はいらない:03/12/26 07:50 ID:ar2fwyXH
ㅵㅷㅷヷヹヺヸ


75 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 10:25 ID:oBq1eH29
黒光るカーボン山女魚うち振るる陽は貫けり渓谷間(たにま)しぶかせ

76 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 10:51 ID:oBq1eH29
残色饗蘭香

77 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 10:57 ID:oBq1eH29
太陽為月鏡

78 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 10:59 ID:oBq1eH29
夜灯如水碧

79 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 11:06 ID:oBq1eH29
天涯淪落花


80 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 11:10 ID:oBq1eH29
独楽吟幽雪

81 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 11:13 ID:TtRvG4rw
唯聞青花香

82 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 11:16 ID:TtRvG4rw
湖西白帝城

83 :◆yiZhm.IRgo :03/12/26 11:18 ID:bIo84wQK
㋩㋕㋳㋺㋒㍘㍘㍘㍘㍘㋋㏸㏸
꽋꽉꼳꼷꼪!뉩늄뉱뉢뉤뉤?




84 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 11:57 ID:TtRvG4rw
あか坂にあきつ茜も冬枯るる

85 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 14:00 ID:TtRvG4rw
子供のときは言葉がない。大人になると許されない。

86 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 14:51 ID:TtRvG4rw
鏡がいう。
「ヒビがはいっているのは、お前だ」

人は頭をもたげていう。
「この鏡にはヒビがはいっている。ヒビ割れた鏡だ」

歪んでいるのはお前のほうだと、どちらもがいいあう。
ありがちな光景だ。
互いが互いにとってイビツに見えている。
だからといって、どちらか一方がより一層そうなのだということなど、ありえ
るだろうか。

歪んだもの。それは両者のあいだに横たわってある。形を変え、きまぐれでも
ある。

鏡というものは、ヒビがはいったからといって、歪めて見せたりはしない。
ヒビのはいったそれを、ヒビ割れたそれとして提示してみせるだけのことだ。
瑕は硝子の表面にはいった、まごうかたなき瑕であって、見る者の傷ではない
し、見る者はそのようなことでいちいち傷ついたりはしない。

傷ついているのは鏡の瑕のことではなくて、そのような鏡に写されてしまった
人物と、そのような鏡として写してしまった鏡との、あいだを繋いでいる関係
それじたいが、すでに瑕らしきものを孕んでそこにあったのだ。

87 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 19:27 ID:q/YGWD2m
ここが駆込寺の裏木戸たばしる霰

88 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 19:46 ID:q/YGWD2m
無縁仏へ遅れて来て一輪

89 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 20:23 ID:q/YGWD2m
あれが天翔大蒼鷹

90 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 21:20 ID:q/YGWD2m
雨と雨とのまに冬陽洩れくる

91 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/27 01:36 ID:YJwrUeAr
なんとなく浮いている気のせいにしておく

92 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/27 08:14 ID:YJwrUeAr
雪の花びら舞っていまして山又山並み鋭く研がれた

93 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/27 08:32 ID:YJwrUeAr
雪を雪と舞姫あるいていく

94 :名前はいらない:03/12/27 11:05 ID:kAnpQSQ9
なごり雪も降る時を知り

95 :名前はいらない:03/12/27 11:09 ID:IHmXHUf9
朝の光降る冬のテーブル

96 :名前はいらない:03/12/27 11:10 ID:IHmXHUf9
雨とお天気が狐を連れてやってくる

97 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/27 14:15 ID:it1sYzDk
降り積むタピオラへ降り積む冬空を見ている

98 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/27 15:26 ID:m7uNn29l
石積みの間にし架かれる霙れおり

99 :名前はいらない:03/12/27 16:13 ID:p/bnjV3X
杉の玉 蛇皮線さけび つちを這う

100 :名前はいらない:03/12/27 16:16 ID:p/bnjV3X
琉球は まぼろしの国 雪降りぬ

101 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/27 17:43 ID:CLGe0sV7
水底に仄沈みけるニライカナイ神降りてしが白き巫女降る

102 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/27 20:05 ID:UzjwKe+G
夕はまの葦風が雪はらり落ちし塔に祈れる女居りけり

103 :名前はいらない:03/12/27 21:05 ID:kAnpQSQ9
>>100
文法的に間違ってない??

104 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/27 22:00 ID:UzjwKe+G
しんしんと降り積んでそう暗くはない

105 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/28 03:11 ID:s9ZzdODz
夕焼けは悲し

琥珀のごと悲し

グラス越しに揺れる君の

手首ほども細く

透きとおってかそけき、今日の陽はも

106 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/28 21:51 ID:yQMtrjab
つかのまの音雪崩ながしてみるつもり

107 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/28 22:33 ID:yQMtrjab
雪もうれいている

108 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/28 22:39 ID:yQMtrjab
あおぐれば紫のゆき荒波の静ごころなく里も暮れゆく

109 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/28 23:02 ID:yQMtrjab
うつり香の小袖にのぞく師走ぶり

110 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/29 00:28 ID:b5gKVRT0
黒潮のごと荒れまして女郎花

111 :名前はいらない:03/12/29 02:41 ID:qPIEgmF9
秋深し おならの数だけ イモふかし

・・・どうだ!

112 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/29 02:51 ID:xKzPyPiO
吹くも葺かぬも夜更かし懐かし

113 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/29 03:39 ID:xKzPyPiO
足早に翳りたたえて年の暮

114 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/29 19:51 ID:uURpardN
水辺を雪の花菖蒲たそがれ寄せては紫かかり

115 :名前はいらない:03/12/29 20:00 ID:BBczwRCr
第九世に響きぬ重き幾年を歓喜の歌と

116 :名前はいらない:03/12/29 20:11 ID:BBczwRCr
躁なれば凌ぎたり春の儚き逢瀬もて

117 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/29 20:34 ID:uURpardN
汐みちく中洲に揺れる灯を見ておれり

118 :名前はいらない:03/12/29 20:38 ID:PmM/En+t
戯れに摘む花の香りいとおしく

119 :名前はいらない:03/12/29 20:42 ID:PmM/En+t
笹揺れる土手の夕暮れ

120 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/29 20:57 ID:uURpardN
尽きんこともや白河川敷

121 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/29 21:19 ID:uURpardN
踊り場の窓きらきらと樅の木のオレンジの枝あぜを渡り来

122 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 00:55 ID:Wsu2zgGq
なんとトリニダード・トバゴといえばミシェル・サダビーがナイト・キャップ

123 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 02:40 ID:Wsu2zgGq
年賀状まだのまま明日にする

124 : ◆WXUxh1s6Vw :03/12/30 02:44 ID:y/p+scKJ
いつ来るか いづれ来るかと まつ飾り


125 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 03:16 ID:Wsu2zgGq
浦の並木葉いろ変わりなく

126 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 06:09 ID:fRviL/bt
地球へ落ちてきたことじたい失敗だったかもしれない

127 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 06:17 ID:fRviL/bt
ふせがちな眼の陽にまぶしく羽を休める

128 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 06:27 ID:fRviL/bt
そうだなあ、バランスかあ。

ひとりでブランコ、無理です。

ソイツハ カナシイ。

それはそうと、

十六世紀のイタリアに、

ジョルダーノ・ブルーノという人がおったそうな。

彼はいった。

「ウチュウ ナンテ イッパイ アル ボウチョウ ダッテ シテル!」

異端裁判の結果、

火炙りに処せられた。

二十一セイキ ノ コンニチ カレ ノ 書 ハ ナオ 光芒 ヲ 放ッテ

イマス。 


129 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 06:32 ID:fRviL/bt
よみがえる地獄案内受付嬢

130 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 06:47 ID:5WfVXgOT
これで三時間は眠れるだろう

131 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 07:04 ID:9jiHAYmW
そろそろ病棟は満室になる季節風

132 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 07:10 ID:9jiHAYmW
年の瀬を荒れ渡る橋ひと柱

133 :ポエマー:03/12/30 15:12 ID:WUANyAAV
恋しくば 訪ね来てみよ 2ちゃんねる

134 :ポエマー:03/12/30 20:20 ID:WUANyAAV
年賀状 まだ書いてない めんどくさい

135 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 20:24 ID:1xETffCX
鄙にはあれど玉ゆらの露

136 :名前はいらない:03/12/30 20:25 ID:jsPzZOOc
蛍を手の内で飼う愛しさよ

137 :名前はいらない:03/12/30 20:32 ID:jsPzZOOc
ふりがなが打ってないのが切なくて

138 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 20:47 ID:1xETffCX
泉湧く木の下かげと聞きくれば冬枯れの日の風に羽衣

139 :ポエマー:03/12/30 20:54 ID:WUANyAAV
歳末や 毎年来るけど もう来るな

140 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/30 21:06 ID:1xETffCX
だれにきかまし故里のそら

141 :中原中也:03/12/30 22:13 ID:WUANyAAV
ここが私の故里だ さやかに風も 吹いている

142 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/31 02:42 ID:9NjicQzo
水郷をめぐる緑に月冴えて

143 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/31 04:22 ID:PKvKbxtL
夜澄みてはうみやま風もひとくさり

144 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/31 05:42 ID:PKvKbxtL
人としていやでも此の世に生まれては社会人にて死こそ迎えめ

145 :れん@2ch ◆YltgToqNj6 :03/12/31 07:20 ID:gZth6OD4
あの壁にもこの壁にもそのながい役目を待つ2004年のカレンダーのトップページのうつくしさ

146 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/31 09:03 ID:LMGiEuaO
こちら今どこかのお寺の朝の鐘成り除夜の鐘をも菊成らん

147 :名前はいらない:03/12/31 12:44 ID:oHghu57V
牡蠣食えば 金がなくなる 法隆寺

148 :れん@2ch ◆YltgToqNj6 :03/12/31 13:54 ID:h/JzUzK3
芋食えば 屁ぇが出る出る 平安神宮

149 :織田信長:03/12/31 14:01 ID:oHghu57V
本能の ままに生きてきたよと 本能寺

150 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/31 19:57 ID:81jl3GGg
日枝の山かぜ春や立つらん

151 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/31 22:55 ID:Ft7yIlac
ようやく仕上った賀状ポストへ

152 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/01 02:07 ID:KaQOZYKE
僕は役立たずなので君らの奴隷でも何でもない

153 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/01 03:08 ID:2RpYYxs0
せせらぎと揺れる春の残鐘

154 :れん@2ch ◆YltgToqNj6 :04/01/01 06:05 ID:8utg6aok
モニターのむこうへ黙して手を合わせおだやかなれと幸あれと

155 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/01 07:10 ID:PHFkk3Jk
穿たれて仄白みゆく水鏡ひかり廃寺の空はつめたし

156 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/01 07:23 ID:PHFkk3Jk
凩の墓参に行くか鳥辺山

157 :名前はいらない:04/01/01 14:37 ID:vQYtCBgN
あこがれの あのこから来てない 年賀状(ガクッ)

158 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/01 22:59 ID:LAxSFHD7
雪路はるけく猿迷うらし

159 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/01 23:02 ID:LAxSFHD7
青空のいつもの墓へ菊の供

160 :名前はいらない:04/01/02 00:04 ID:3k09SqZ6
お正月 和尚が二人で 和尚がツー

161 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 00:41 ID:Z1Ycj9JK
日暮れ焚き火のしまつ無口も

162 :名前はいらない:04/01/02 00:45 ID:3k09SqZ6
さようなら もう会えないけれど・・・まあ一期一会だ 

163 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 00:57 ID:Z1Ycj9JK
どっと三百六十五日分の疲れへ音楽

164 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 01:39 ID:Z1Ycj9JK
不眠の日々ひとつ越し今日が休まる

165 :名前はいらない:04/01/02 01:45 ID:mvUQJXaC
Beerと精神安定剤のめば…?


166 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 02:07 ID:bw8BDDpt
うわべなる棚なし小舟の場当りの心にやあらむ波静けくも

167 :薬剤師:04/01/02 02:10 ID:3k09SqZ6
>>165
アルコールと向精神薬はちょっと注意

168 :ネル:04/01/02 02:31 ID:MgkGPhUG
恋しくて
 涙流した 初夢よ


169 : ◆U/fiT5W7QA :04/01/02 02:34 ID:LutNXoxO
屠蘇椀へ
ハルしまい載せ
辞世とす



170 :名前はいらない:04/01/02 02:34 ID:gjfZR+Wb
>>167 ちょっとですめばいいけれど。

171 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 02:54 ID:HY5uxs48
春といふもベンゾジアゼピンのみにては百錠摘むも嘔吐むなしや

172 :すんません…:04/01/02 03:05 ID:LutNXoxO
歌留多会
オトやむなしや
サルをトル




173 :薬剤師:04/01/02 05:41 ID:3k09SqZ6
>>171
yabaiyo.
majide.
daijyoubu?

174 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 06:26 ID:Uf/yEH3E
ありがたき君の言の葉香るれど目こぼし許さじ逢坂の関

175 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 07:54 ID:Uf/yEH3E
元日に届いていないのは元日に出したからだった

176 :名前はいらない:04/01/02 20:49 ID:3k09SqZ6
初夢や 夢を叶える 夢を見た

・・・夢見るだけの男になろうとは思わなかった!

177 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 21:13 ID:+nOwZwQJ
歴代の人は対話の夢中問答

178 :名前はいらない:04/01/02 21:37 ID:3k09SqZ6
夢はさめるもの

179 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 21:42 ID:+nOwZwQJ
覚め残る一握りの砂がまた砂の城

180 :名前はいらない:04/01/02 21:48 ID:3k09SqZ6
うつしよは ゆめとなり ゆめは うつしよとなる

181 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 22:01 ID:+nOwZwQJ
夕かげる軒に入りけり手鞠唄

182 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 22:04 ID:+nOwZwQJ
しるべなきここ過ぎてかの獣みち

183 :名前はいらない:04/01/02 22:10 ID:3k09SqZ6
>>180
ゆめは うつしよとなり うつしよは ゆめとなる

・・・以上繰り返し。

184 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/02 22:20 ID:+nOwZwQJ
小雀に振り向かれて困った

185 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/03 02:28 ID:roi2w54q
創作文芸板で散歩してきました。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

186 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/03 03:00 ID:roi2w54q
虚空に放つ十年ほども前の冗談

187 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/03 06:09 ID:I2aHv7We
研ぎ澄ます聞き留めておくしののめちかく

188 :名前はいらない:04/01/03 06:18 ID:4zsU/ums
霞晴れ命の声が描かれる

189 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/03 08:32 ID:zMM2err5
海碧くして日がな長閑かれ

190 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/03 10:18 ID:QDZNjRon
雪降る町から雪降る町へと十六年が積った

191 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/03 21:01 ID:O3r+fqIz
昼寝のつもりがもうこの時間考えこむ私

192 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/03 21:16 ID:O3r+fqIz
うつむけば露草

193 :名前はいらない:04/01/03 22:15 ID:dt5I8QTk
冬休み もうすぐ終わる さようなら

194 :名前はいらない:04/01/03 23:32 ID:dt5I8QTk
お正月 今年も 寝正月

195 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/04 02:38 ID:3XnEMi0D
炬燵に蜜柑の皮の虚しき

196 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/04 08:40 ID:GGP3vyEU
春うらら世の節としも夕かげり木の間さし来るみちを吹きまく

197 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/04 17:29 ID:kXwqoQAr
つつぬけの壁も呆れ疲れこつこつと断頭台を組み立て

198 :名前はいらない:04/01/04 18:26 ID:kcFOdlO7
ガラスコップを 薄壁にあてて 聞き耳たてる 隣はなにをする人ぞ

199 ::04/01/05 01:36 ID:fJmWD5ph
酔ってごめん。
でもよってるから本心だ!友達になってくれ!俺あんたのレスみてると、あんたには学べることも素直に聞けるとおもう!

200 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/05 02:10 ID:ulHivWCf
「俳人の中には案外奸人がいる」
                            芥川龍之介


という一文を見つけました。と嘲笑う「奸人」。

201 ::04/01/05 02:15 ID:fJmWD5ph
すいません
そのなんとか人っどう意味があるんですか?

202 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/05 02:28 ID:ulHivWCf
「奸人(カンジン)」?

腹黒くズル賢こくもありければ官とも閑とも人は云うなり

203 ::04/01/05 03:00 ID:fJmWD5ph
ありがとうです。なんか今日は悲しい日です。おつきあいありがとうございました。

204 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/05 03:09 ID:ulHivWCf
いえいえ、こちらこそ。また来てください。

あれこれ好日へも陽かげ

205 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/05 08:17 ID:nlull0DI
平日を乗せた電車が朝を走っていく

206 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/05 21:02 ID:01oFo4zD
居間に寄れば大詰めらしく声かけがたし

207 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/05 22:51 ID:01oFo4zD
なんだか「遺書」が流行っているようです。
いや、「遺書を書く」ことが流行っているようです。
僕にはどうでもいいことです。
他人のことは他人のことです。

とはいえ、こんな一行を残した歌人がいたという事実は、忘れられてはなりま
せん。裏を読んでみませんか。

今にして心に残る何もなし薬服み終へてさびしさもあらず
                             竹内 完
 ───
参考までに時代背景を。

かつて左翼運動に走りし君は模範兵と言われつつ満州の野に戦死せり
                            長谷川不空

ふりしきる火の粉の中に座蒲団を水に浸して母を被ひぬ
                             福山夕明

208 :高杉晋作:04/01/05 23:25 ID:pPSyGodF
おもしろき こともなき世を おもしろく

209 :ポエマー:04/01/05 23:57 ID:pPSyGodF
>>199
>>200
酔っ払い 相手にするほど 馬鹿でなし

210 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/06 00:04 ID:rxveQ61X
>>208
高杉の辞世ですね。なんか半端だということで、下に「七・七」をつけた人も
いました。が、このままでよかったんじゃないか、という異論も少なくない。
僕も下の句は余計だと思いました。付けた人にはせっかくで申訳ないですけれ
ども。
たしか司馬遼太郎も「世に棲む日々」の中でそういっていたとおもいます。

見ればわかるだろうとは思いますが、付け句というのは、句に無理をさせてで
も「まとめてしまおう」という妙な欲が見え隠れしてくるものでしょう。

夜啼き蕎麦屋が月の下かげ

211 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/06 00:23 ID:KkJkmEwm
冬咲く蕎麦屋の暖簾から漏れ来る木洩れ陽の声をいただく

212 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/06 00:29 ID:KkJkmEwm
暖簾吹かれオヤジ一人の浅瀬かな

213 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/06 11:47 ID:UfrIO8rQ
僕は神秘主義者でもなんでもありません。
まず、そうお断りした上で、こんな文章を紹介させて頂きたいとおもいます。
 ───
ラスプーチンにたいする憎悪は、軍人・政治家グループの煽り立てる好戦的な
感情の高まりが、次第にロシアを侵してゆくにつれて、いよいよ深まっていっ
た。さまざまな機会に彼が口にする言葉が、お偉方たちの耳には快いものでは
なかったことは、明瞭であった。「戦争は百姓のためにならない」と、グレゴ
ーリィ(ラスプーチン)は皇帝夫妻にむかって語りもし、また書き送ってさえ
いる。「戦争が役に立つのは、それで一儲けしようと思っている連中のためだ
けだ。民衆の血から産み出される金は呪われてよい」もちろん、これは政治を
語るものの言い方ではない。単に本能的な断言に過ぎないものであった。それ
でも彼は、戦争というものが、いずれの側から起こされようと、またいずれに
与みしようと─中欧両帝国であれ協商諸国であれ─、それが破壊するのは彼か
ら奪い去ろうとしているあの世界であることを知っていた。
シベリアの農民である彼は、その生まれながらの良識で、ロマノフ家の心のあ
る部分は自分には閉ざされていると気づいていた。それは、差し迫った大殺戮
と喪の嘆きの前兆も予言も警告も、矛盾する様々の原因が重なりあって、何ら
痕跡を残すことさえできない精神であった。
          
          「怪僧ラスプーチン」/M.グリッランディ/中公文庫。
 ───
著者は評論家・歴史作家であるとともに詩人でもあります。だからか「誇張」
された部分を、多少なりとも含んでいると言われています。詳細は「訳者あと
がき」を参照されるのが無難ではないかとおもいます。

平日を持て余したるそんな気分へ



214 :ポエマー:04/01/06 20:10 ID:XkNXQUg4
>>210
おもしろき こともなき世を おもしろく
・・・で高杉は力尽きました。
そこで傍にいた何とかっていう尼さんがすぐに
すみなすものは 心なりけり
と付け加えたそうです。
それを見た高杉は、
「おもしろいのう・・・」
とつぶやいてこときれたそうです。


215 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/06 20:34 ID:2d14HyXG
比翼連理の契りかもねん

216 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/06 21:00 ID:2d14HyXG
琵琶湖の大鯰とちゃうんやからそこまで予知とやら出来んいうてんねん、な

217 :名前はいらない:04/01/06 21:27 ID:ABHQf9DY
農民の 言の葉うたう バラライカ


218 :名前はいらない:04/01/06 21:28 ID:ABHQf9DY
トレモロは 今宵の月の 首かざり

219 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/06 22:44 ID:2d14HyXG
ま弓張る影は地獄の鐘の音とよばれしスコア残してきえた(パガニーニの夜)

220 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/06 23:58 ID:2d14HyXG
瑕こめて勾玉(まがたま)の青さ

221 :ほんわか ◆fCKsA4o1TE :04/01/07 10:11 ID:o8tu0tj9
青空見上げ行く小道

222 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/07 12:49 ID:gukiBi2e
青空が寒い朝の言葉がない

223 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/08 03:47 ID:9mweZmCj
知る人もなく此の巌かげの剣

224 ::04/01/08 03:55 ID:DOXUl3XR
明日、古本屋さん行ってきます!
たしか静かなるドン?やったかなんかそんな単行本がモンテーニュとかカントとかなんかそこらへんと山積みであったような覚えが。とりあえず行ってきます。ありがとう。

225 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/08 04:09 ID:9mweZmCj
ああっ、これこれ。それはっ! 地の利と若い人の体力には勝てぬもの──。
が、君がその気なら僕はこっちでふっふっふ…。

もう、時間が時間だから、お休みなさい。では。

226 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/08 06:41 ID:3W3WGhLm
くろぐろと山肌を入る月皓々と鐘の音ひくく響き渡れり

227 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/08 07:03 ID:3W3WGhLm
何と仄白くだらしのないムニャムニャ坂を照らし晒し亘らせて入る月かなしも

228 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/08 08:09 ID:3W3WGhLm
雪静やかに舞を舞っている外は霞がかっている玲瓏

229 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/08 08:14 ID:3W3WGhLm
ゆき降る此のみち降れば淋しくも面白き

230 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/08 11:24 ID:UjKLe6Ua
ほうほういいお日さまが窓べに来られ居る

231 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/08 13:07 ID:UjKLe6Ua
骨つぼ夕映える野辺いっぱいに無伴奏の花、花、花
                     

232 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/08 16:29 ID:nCq1rabx
夜に負れる人々が居て読みつがれている華吹雪

233 :倭国のヒース:04/01/08 17:17 ID:1emo/z36
自足の下に踏みしだかれた 花。

234 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/01/08 22:31 ID:Sh+qxw1J
今日僕はハトにポップコーンをやりました。
いいえ、そんなことはどうでも良いのです。
何故コンドルは飛ぶのですか?

235 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/09 02:33 ID:XsoeEwxp
コンドルは猛禽類その眼おのれの生き抜かんがため嵩く険しくひかり放つも

236 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/09 02:38 ID:XsoeEwxp
恩師からの賀状きらきらと奥びわ湖のさやけさ

237 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/09 06:44 ID:bso3uI+W
つめたき湖たなびく雲を陽はあかあかと押し上げ

238 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/09 07:05 ID:bso3uI+W
荒地にさざ波の音遠く聞いている眼鏡

239 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/09 10:09 ID:3Y55hLyF
ああ けふもまた 淋しい月が ひるまのをおよひでゐる 

ゆふべの墓地には 水がたまってゐる さうしてそこには 

いつぴきの蜘蛛がふるゑ居り 干からびて 風に吹かれてゐる

あかときが場末に降る  これはおれの鏡のやうにゆがんでゐる  



240 :◆tr.t4dJfuU :04/01/09 12:57 ID:8HDfhoKm
最近の学説でコンドルは猛禽類、ワシやタカの仲間というよりも、コウノトリの仲間だという意見があがっておりまする。

241 :そんな夜ばかり ◆7MdTTlc2i2 :04/01/09 13:14 ID:+4yUKSZG
鋭さ
もてあまして
缶チューハイの一本に眠る

242 :名前はいらない:04/01/09 13:30 ID:+4yUKSZG
肉まんが とっても青いから
1月の海に 散らして笑った
海猫に 無視されながら

243 :国民に・・・:04/01/09 15:48 ID:+4yUKSZG

天気予報を ごめん といいながら告げる

244 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/01/09 20:25 ID:ib8TKdn6
>>235
違います。あなたのコンドルはどこでどういう時に飛ぶのですか?
失礼な質問なのでお答えにならずとも結構です。
或いはこちらの認識不足かと思いますし、
本来なら僕のような人種に返事をする必要もないでしょう。

ただそれは僕が聞きたいことではありません。

245 :根暗:04/01/09 22:43 ID:2YVbncGl
メキシコ産かぼちゃ我が意識少し明るく照らし

246 :根暗:04/01/09 22:46 ID:c1KiSDWu
お年玉の後 芥川賞欲しがる頃の才女

247 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/09 23:33 ID:GrDIknw3
>>244
返歌でも注でもなくて、ましてやお返事などではございません。
「コンドル」から連想した単品です。
舟戸与一という作家をご存じでしょうか。
いわゆる「南米三部作」を彷佛してしまいまして、あのような書き込みになり
にけり、でした。
 ───
アホウドリの羽に乗る軍艦島影が伸びていって碧うみの果ざざぁ〜

248 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/01/09 23:44 ID:ib8TKdn6
>>247
ああ、なるほど。

249 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/09 23:57 ID:GrDIknw3
みかんよし無冠でいい此のひとときの座だにかたくもあるものを

250 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/10 00:19 ID:zUTwvXsl
わかりやすい事の何と難しいことかも知らずに一人歩きの阿呆どもの綱渡り

251 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/10 00:27 ID:zUTwvXsl
余るところいずれの葉にも月かげのゆれてあり

252 :根暗:04/01/10 00:31 ID:jnPt49Oh
せめて眠る前の蝋酒は許せ今宵の月よ


253 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/01/10 00:33 ID:cmjqOp3W
かたくとも いずれ変わらぬいしあたま
踊るあほうをお笑い遊ばせ

254 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/10 00:50 ID:zUTwvXsl
パソコンをいたわる

255 :根暗:04/01/10 01:14 ID:b+pB2q1V
貪食ゆえに我が胃いたわり言葉探るに本棚の冷たき

256 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/10 08:30 ID:jOb/71CX
裸足が凍てる板の間を開ける日輪

257 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/10 09:18 ID:qX1yg4ew
戦後日本のゲリラなどゲリラのうちに入っていない資金源

258 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/10 09:29 ID:qX1yg4ew
かたはら痛いが水で我慢しておく曇り時々鳥の声

259 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/10 09:37 ID:qX1yg4ew
おれでもわかるほど馬鹿な此の国の選択

260 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/10 09:59 ID:L+1QZ9Vc
実入りのなさそうなメモを机上にしばし一服

261 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/11 01:10 ID:CC+lLUJp
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

文芸創作板へ書き込んできました。上です。
お時間・ご関心のある方は、寄ってみてください。
ご感想なども、もしあれば、お聞かせいただければ幸いです。

262 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/11 01:16 ID:CC+lLUJp
構想十年前のフロッピイが今頃見つかるこの不思議

263 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/11 13:00 ID:CmJxwbL1
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

またしても遊びに行ってきました。ひと昔前の自筆原稿というのは、われなが
ら、はずかしいものですね。大阪で下宿していた学生時代の品です。
 ───
雪崩うつ風雅のおとにこころ残して

264 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/11 21:22 ID:5+DKW1B9
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

がんばって整理していたら、なんだかんだと出てきました。
 ───
こりもせず反応もなしこれもつれづれ

265 :名前はいらない:04/01/11 22:46 ID:SWknl8vA
濁り酒 竹筒の中 小宇宙

266 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/11 23:26 ID:RMurW+rG
月の輪照らす石橋がもと

267 :名前はいらない:04/01/11 23:37 ID:fj5ttOu3
わたし無知よね

268 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/11 23:46 ID:RMurW+rG
おのれの過去を凝視できる賢人

269 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/12 01:01 ID:BeW/ZVuJ
不信な風が空高く此の手軽々と逃れていく

270 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/12 12:04 ID:DpXMZ9m9
午後零時ふゆ一番の晴れっぷり

271 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/12 17:59 ID:U1rEIg9C
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

「創作文芸板」に書き込んできました。
 ───
手招く夕顔に愚かな日々を送りし日々

272 :名前はいらない:04/01/12 19:52 ID:BJLCJ3vb
白さんは小説も書くんだね。

273 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/12 23:58 ID:CHeC9qyU
そうだったんだね。ありがとう。

274 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/13 01:15 ID:qLulomfd
>>272
身体をこわして入院した頃のものばかりだよ。
その前後にノートしておいたぶんです。ワープロで残してあったものから、
「創作文芸」板に書き込んでいるのですよ。
そうだなあ、ひと昔の文体というのは、どこか今の自分ではないような気も
します。で、体調のほうもこれからどうなるのかわかわないし、押入れにし
まっておいても意味がないので、おもいきって大放出! することにしまし
た。十年ひとくぎり、というところでしょうか。
いずれにしても、「副業」のつもりで書いていたので…。

275 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/13 11:23 ID:8nk0OIGB
山の裏からもくもくと冬の積乱雲

276 :名前はいらない:04/01/13 11:44 ID:icqZipOi
水仙が雨に打たれて寂しげに

277 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/13 15:30 ID:fCmmUXf5
見るひとも居り風も止まなん

278 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/14 06:44 ID:U1gD/edc
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

例によって例のごとし
 ───
ようよう打込み明ければ雪が積もっている畠

279 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/15 12:43 ID:pDoI12V0
もう半日の陽が傾いてひと休み

280 :名前はいらない:04/01/15 19:17 ID:YffkbFFx
蝋梅の 花にあつまる 陽射しかな

281 :名前はいらない:04/01/15 19:19 ID:YffkbFFx
蝋梅は 光が描いた ラブレター

282 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/15 20:57 ID:Pttn0tgR
ふゆの日なたや行くかげもなし

283 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/15 21:46 ID:y4ce8oyz
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

冬映える明日あるゆえに此の渡り宿とし今宵休まばや

284 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/16 16:18 ID:JJcA2IYv
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

休学中の二十歳の頃のノートに吾ながらむちゃくちゃではあった日々



285 :名前はいらない:04/01/18 03:07 ID:CgjbpAVY
白鑞金=アホ
薄っぺらであたりまえのことをなんかそれっぽく書くな、あほたれ! 虫ケラ! いね! カス! ずら! ぬた! 立て! 座るな! 座れ! 離婚せいっ! 死ね!




















好き!

286 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/18 05:44 ID:yVvVKijG
>>285
いわゆる「罵倒」と「罵倒芸」との違いがどれほどにも違っているか。
熟考されたし。前者だけならあなたのように、「だれにでも」可能かとおもわ
れます。しかし後者のほうは次元が異なる。それでいて文体じたいがよく練り
上げられているものです。再読三読に耐えうる味わいをもっており、「罵倒」
された当の相手にさえどこか爽快ささえ感じさせようというほどにコンセプト
にゆるぎがない。相手をうならせ、学ばせるくらいでないと、ただ単なる反古
の用をもなさないのではないでしょうか。
「二条河原の落書」、参照されたし。

>好き!→トル
 ───
突きの甘さは自分へのそれ


287 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/18 05:48 ID:yVvVKijG
参考図書、追加です。

「芭蕉七部集評釈」/安東次男/集英社/絶版。

288 :名前はいらない:04/01/18 10:45 ID:7XQwiyr3
水に浮かんだ虹の橋

289 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/18 20:30 ID:3ADbyu36
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50
途中まで書き込んできました。
「家庭教師」。
24歳頃に書いたもの。大阪時代の作です。
 ───
かけるよりかかるまで待つひとときを

290 :ポエマー:04/01/18 23:44 ID:yvUF6KuS
雨よ降れ降れ!せめて雨よ!俺の涙を洗っておくれ。

291 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/20 07:18 ID:QLJ5hif3
降りみ降らずみ情けこそおのれを他をも慎重であれ
 ───
しばし出かけてまいらうかとぞおもふ朝焼け


292 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/20 11:10 ID:e0xXU2IS
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

帰巣しました。つづきはまたあしたにします。
疲れるものですね、打ち込んでかえってくるだけでも。
では。

293 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/20 23:31 ID:/Y9LF04Q
眠りへ沈まる時計につれられていく夢を見に行く

294 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/22 15:15 ID:XMpo204V
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

元原稿のつづきは思っていたよりつづいている短編



295 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/22 16:33 ID:XMpo204V
深いだの沁みるだのおのれのくそ生意気

296 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/22 17:52 ID:vom4ucmr
うなじ雪崩さっくりと仄青きが吹雪かれ又きえた

297 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 07:38 ID:k7L5dSut
何事も遅々としていまさら

298 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 08:05 ID:k7L5dSut
いまさら防衛庁ゾルゲは中に居る

299 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 08:30 ID:k7L5dSut
史上空前の日々

300 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 11:50 ID:Ouenv6MZ
ぎりぎりでも過半数をとらせたのは失敗だった進路

301 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 11:57 ID:Ouenv6MZ
感傷など無意味このさい土足で干渉するか


302 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 12:04 ID:Ouenv6MZ
帷幕の内より幕の内つまり博打のサイコロの目はサイコとし出でにけるとも

303 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 12:10 ID:Ouenv6MZ
首相は猿で放っておいてよい誰か長官の話相手になってやれ

304 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 12:35 ID:Ouenv6MZ
いないみたいなので仕方がない。子守唄の一節でもどうです?

♪汨羅の淵に波騒ぎ 巫山の雲は乱れ飛ぶ 
 混濁の世に我れ立てば 義憤に燃えて血潮湧く

 権門上に傲れども 国を憂うる誠なし
 財閥富を誇れども 社稷を思う心なし

 ああ人栄え国亡ぶ 盲たる民世に踊る
 治乱興亡夢に似て 世は一局の碁なりけり♪

いちどでも貸した恩を忘れてくれる国ではないぞアメリカは。
日本独立の大義をもって戦争へ持ち込めるほど容易くはない。
そのときほど国連の迅速さを身を以て知ることもまたとない。

305 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 13:37 ID:Ouenv6MZ
このたびは─
神の名の下にたたかいをたたかっている連戦連摩の相手方である。
もし万が一のことがあれば、まっさきに断絶されるのは、天皇家である。
御前をめぐるあらゆる歴史的諸事情に鑑み、
かかる事項の避けて揺るがされざるは必死である。
政策実務に関わる諸氏はおのれはもとより家族とその行末、進退その他、
よくよくわきまえたるべし。

かつてニュルンベルグで絞首刑宣告を受けたゲーリングへ絞首刑宣告を決定さ
せたのは、かつてゲーリングに、公職の座から暴力で追放された市長である。

306 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 15:50 ID:7CCcWlTf
堕ちきる亡国政治夢想譚びらびら降られてもそれだけのことです

307 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/23 16:49 ID:7CCcWlTf
殺されて活かされて生きている此の花

308 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 00:36 ID:sZd1Pjxr
はなから社会人だよ発言が許されてる実力差とドスの効く論理と己の過去の無視



309 :名前はいらない:04/01/24 01:12 ID:lnUuPrZb
子供じみた負けん気と自負だけが、貴方をコンプレックスから解放する

310 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 01:55 ID:REfa1fUP
コンプレクスなんてそんなところにはないものを周回遅れ

311 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 08:25 ID:LFKok3FY
こんな寒空の下を笑顔であいさつ男樹の出勤

312 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 15:11 ID:h8yaBzth
なんだかんだといっても広いネットワークは必要不可欠

313 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 15:16 ID:h8yaBzth
昔からそこそこ気の合う人は東京で仕事中だ視野を広くして

314 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 15:26 ID:h8yaBzth
優等生のどこがわるい政治力とは政治的ネットワークの智力を意味する

315 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 15:34 ID:Qph0KYje
暮らしに必要なのはドンブリ勘定ではない個々の歴たる明細書である

316 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 19:51 ID:ozBpB7fk
夕日さす袖ひるがえし小雪ぬく水鳥翔る舞子浜風

317 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 23:25 ID:qfyoAWm0
好きな色は艶消しの瑕ものでいてくださいと言われた日の日差し

318 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/25 09:58 ID:blK3b/49
急いてはことを仕損じるといいます

319 :ポエマー:04/01/25 13:39 ID:MdXysvWj
>>304
昭和維新の歌ですか。
国に踊らされた若者たち・・・

本当に大切なことって何?

320 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/25 16:01 ID:bw9enKq1
とりあえず昼寝していた日曜日

321 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/25 18:17 ID:iZOXe1V8
創作文芸も忘れてはいないのである余力あれば

322 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/25 18:20 ID:iZOXe1V8
つづきが見つかった今晩にでも書き込むつもり

323 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/26 04:23 ID:ZCPHxljT
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

はあ、寝ます。お休みなさい。

324 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/26 11:28 ID:rXPJl9Ah
中央が脱派で地方が太脈まあまあのバランスかと

325 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/26 21:22 ID:FecHzWOr
寒中見舞ありがたし瞳の輝きお大事に

326 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 00:03 ID:Yz9WYCTq
いまさら遅いとおもいます何を大事にしてきたの言葉ご冗談でしょう?

327 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/27 00:05 ID:Mi6N5RTO
今ココのチャットに哲板の人何人かいるぜ

http://tetsugaku.crown.cgiboy.com/

今ココのチャットに哲板の人何人かいるぜ

http://tetsugaku.crown.cgiboy.com/

328 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 00:08 ID:Yz9WYCTq
ことばをたいせつにと腹の中の荷物が何かいってるよ

329 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 00:14 ID:Yz9WYCTq
もっと鍛えておられればこんなことには、ずっと手前で

330 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 00:20 ID:Yz9WYCTq
こうしてまたツケがまわってくるのですね吾々に

331 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 00:33 ID:Yz9WYCTq
ことばをたいせつに出てしまった船のことばを拾う

332 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 00:39 ID:Yz9WYCTq
軍事のことばが何処かで通じましたか言霊も昇天してくれることでしょう

333 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 00:45 ID:lCKcapZb
そんなに面白いかい、先人方

334 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 00:48 ID:lCKcapZb
たいせつなんだろ言葉はなにもできないくらいに

335 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 01:03 ID:lCKcapZb
まわりはなんねんもかけて見てきてからじんわり言葉の船へと聞きわけてやる

336 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 01:11 ID:lCKcapZb
さっさときりかえようね

337 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 01:23 ID:lCKcapZb
ほなちょっとよそ行ってきまっさ

338 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 09:17 ID:4WHfSYbZ
黒なくして白もなにも見分けはつかないものです

339 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 10:21 ID:4WHfSYbZ
金がないから山一つ越えた実家へもなかなか行けないというのに

340 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 10:51 ID:TjrYF6Sm
うかつなオシャベリが多過ぎですよ各々方

341 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 18:27 ID:falxU4ss
すこし昼寝できてよかった今日がもう暮れていく

342 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 19:34 ID:falxU4ss
あなたはへまをやりすぎましたよ

343 :名前はいらない:04/01/27 19:38 ID:POTIOYie
同上。。。w

344 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 19:53 ID:falxU4ss
おやおや久々のお客さまです、こんな軒でよろしければいつでもどうぞ
 ───
しろがねの天神さまの五輪の和

345 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 20:36 ID:1IWwa04e
みんなホントわかいよ

346 :◆tr.t4dJfuU :04/01/27 20:43 ID:7UQO9zfH
チャンチャン

347 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 20:45 ID:1IWwa04e
あわてるなというのに

348 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 20:48 ID:1IWwa04e
年寄りも含めてかまっていたら時間がきてしまいましたよ

349 :◆tr.t4dJfuU :04/01/27 20:53 ID:7UQO9zfH
(*^∀^*)

350 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 22:19 ID:1IWwa04e
ぼくも評価に参加したいが馬鹿どもを片付けることから学べることも実に多い
それがたとえ同一人物であっても承知の上で出来るということはこれまた貴重
な経験であるというほかない。

351 :名前はいらない:04/01/27 22:56 ID:2eWIx8CP
大勢から謗られている人物が、未だにたった一人から嫌われていると思っていたとは

352 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 23:01 ID:1IWwa04e
そういう人もいるかもしれませんね

353 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/27 23:03 ID:1IWwa04e
大勢といっても数によりけり特定しようなどと甘い夢です

354 :黒鑞金:04/01/28 00:08 ID:yv3N4gzI
大学を出たあと、一度だけ君に会った。

むかしの輝きは・・・なかった。

355 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/28 00:26 ID:O8b5EjeI
灰色の人生というより人生はもとより灰色のものだ

356 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/28 00:28 ID:O8b5EjeI
よく見てみろ、ほら、メダルは実は真鍮だったという話もある

357 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/28 00:29 ID:O8b5EjeI
空は暗い夜だから都合のよいこともある

358 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/28 00:34 ID:D08FahU2
昼はまた昼でいいこともある

359 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/28 10:12 ID:TD0MxRu3
自作自演などやってる暇があるとでも思っているのか!

360 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/28 10:52 ID:DChqHaE7
ゆう暮れを一人でお出かけの日で何を作ろうか

361 :白鑞銀:04/01/28 20:54 ID:yv3N4gzI
>>359
2ちゃんねるなどやってる暇があるとでも思っているのか!


362 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/28 22:01 ID:sN0QHJMV
とりあへず 病状回復 早まってよかったね

363 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 00:30 ID:HJ4uGHyc
君らが医学を語るには余りにも基礎学力の浅さと思い込みの深さが絶望的

364 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 01:12 ID:HJ4uGHyc
今日は新年会だった骨壷つくりは来週に見送ってなんとなく花入のととのえ

365 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/29 09:19 ID:crKe1T+E
おやおや 前スレで以下のような書き込みを見て、

http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1056973012/749
>749 名前: 白鑞金 ◆XQOqpD8gDY 投稿日: 03/11/28 21:41 ID:SpXaWaki
> 突然ですが、お知らせです。
> 病状あまり思わしくなく、平行線あるいは安定を欠いた期間が遷延しており、
> 今後数カ月間の当方の書き込みは、わが書生もしくは信頼のおける友人らの
> 手によることとさせていただきたく存じます。
> 従いまして、わが手によるわが歌の打ち込みは、そうした経緯を経たものとお
> 考えいただければ幸いです。                   敬具
> 
> 誰にともなく告げん吾も夜鴉

それで先日のような『他者の手を介したとは到底思えない』レスのスピードと内容の
“大活躍”を見て、てっきり病状は回復したものだとばかり(笑

逆に病状は(被害妄想と自意識過剰を伴って)悪化していたようですね。
それは失礼いたしました(笑

一日も早いご回復をお祈りいたします(笑

366 :名前はいらない:04/01/29 09:26 ID:d9DRo69b
>>365
あんたもまた筆マメな人だね。

367 :名前はいらない:04/01/29 10:16 ID:ZhZFue0M
>>365
その上、やさしい人ですね
まるで屑を見るように弾かれたのに。

368 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 10:25 ID:oPMUFdLR
>逆に病状は(被害妄想と自意識過剰を伴って)悪化していたようですね。

飛躍しすぎです。
「悪化」⇔「回復」。
そのあいだには、どれほどの過程が含まれているか。
まだまだ甘いですよ。ぼくのような素人に過ぎない者を相手にしてさえ、
医学的現説を語ろうなどと。

>レスのスピード
もともとはもっと遥かに早かったんですよ。ですが、「鬱」の遷延化と、パソ
コン導入がそのあとになってしまったことで、かような結果を呈してしまって
いるわけです。

とはいえ、鬱には鬱のいいところもあります。たとえば、
「自意識過剰」な奴を見ると、これまで以上に阿呆に映る。とかね。

>>366
>筆マメな人
うん、そうだね。でもね、川端や三島や家康らの筆マメぶりは、
そりゃあ物凄かったらしいよ。

369 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 10:53 ID:oPMUFdLR
二重スバイがいるのなら二重用心棒がいたとて何ら不思議ではないのです

370 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 11:13 ID:oPMUFdLR
肯定とは不在も詠嘆も過剰も実相も哀憐も空も色も大変も変態も熱も氷も…

371 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 11:17 ID:KZqsB8Du
上から降りてくるものを横へ流すとすくなくとも昼寝の時間くらいは

372 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 11:27 ID:J7Vyt2iW
「ぬき」が大切な今日このごろ

373 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/29 11:34 ID:crKe1T+E
>>366
いや、ほとんど引用だし、、、。

>>367
いや、期待してた通りの反応だったので喜んでいるんだよ。

>>368
ご自愛下さい。

374 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 13:00 ID:J7Vyt2iW
目眩の兆ぽっと稲妻が走る真昼野


375 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 13:02 ID:J7Vyt2iW
海苔だけでここまで後は気分の荒磯波

376 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 13:48 ID:7GG4z2af
昼飯の歌もいいなあとカラの皿が受けている

377 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 20:35 ID:43S7NuaD
あったかいね、そうだね、この冷たさ

378 :名前はいらない:04/01/29 22:17 ID:B93yrA9x
ベンゾジアゼピン飲んでるって言ってたな。
生きてるのかな?白鑞金。

379 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 22:57 ID:cGHFcwng
>>378
>ベンゾジアゼピン飲んでるって言ってたな。
飲んでますよ。もちろん、生きています。ベンゾジアゼピン系の薬剤は、単体
で服用するかぎり、たとえ百錠のんだとしても死ぬことはありません。ピン・
スポット型のお薬ですので。また、他薬との服用に際しても、わたくし個人の
判断にまかされております。理由は、アルコール治療以来の九年におよぶ実績
が大きくものをいっているわけです。
加えて現実生活、あるいは日常のコミュニケーションにおける態度および血液
検査の結果、さらにはベンゾジアゼピン薬にありがちな「脱抑制」を利用して
朝まで遊んでみたりというようなジャリどもの世界とは、遥か彼方にまで来て
しまいましたのでね。

380 :名前はいらない:04/01/29 23:02 ID:B93yrA9x
抑うつ薬だったけ?
睡眠薬だったけ?

ペーパー薬剤師なもんで忘れた。


381 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/29 23:06 ID:crKe1T+E
時候の挨拶もそこそこに痔瘻の痛みを訴えつつ遅漏のいいわけを考える

事項次項と言うなかれ慈光に包まれる時効

382 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/29 23:22 ID:cGHFcwng
>>380
>抑うつ薬だったけ?
>睡眠薬だったけ?

どちらにも応用可能なものがあります。ぼくの場合は歴たる抗うつ薬としては
「パキシル」を。「うつ状態」の悪化抑制と「抗不安」には「ソラナックス」
を服用しています。眠剤は、日々の状態によって、組合わせに留意しています。

いいわけよりも事実を先にはっきり述べておくことが先決時効だ此の世界

383 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 00:17 ID:dSenY81k
>>381
「純朴アナ」スレッドのあなたの書き込みを見ておもったのですが、

「徳川の夫人たち(正・続あわせて四巻)」/吉屋信子/朝日新聞社。

の精読を、是非とも、おすすめします。

ものごとの仕掛けは何年も前から準備して点のまま置き知らぬ顔

384 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 00:49 ID:dSenY81k
感情的になることが今いちばんいけない馬鹿は放っておけ

385 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 10:34 ID:2OGfmuYF
>>383
なんで? 精読しなくちゃいけない理由を教えてよ。

386 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 10:49 ID:3rtAgav7
かんぐってもかんぐってもわからないよ自分を晒せない奴には

387 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 10:54 ID:2OGfmuYF
>>386
美人局アナをつつもたせアナと読み間違える事に、深遠なるバックボーンが必要になる理由教えて、
って言ってるんだけど?

どっちにせよ面倒くさいから要約してよ。

388 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 10:54 ID:3rtAgav7
それは光琳のみぞ知ることならん、わっはっは

389 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 10:59 ID:2OGfmuYF
>>388
ああ、単に思わせぶりにして論点はぐらかしたいだけか。
別に何の本でも良いんでしょ(笑



(イラクへの自衛隊派遣は何故必要なのか、との問いに)
「必要だからです。」

                 小泉純一郎



何の説明も出来ない一国の首相と同じだね(笑

390 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 11:05 ID:3rtAgav7
>>377
>美人局アナをつつもたせアナと読み間違える
「読み間違え」ではないでしょう。「美人局」とかいて「つつもたせ」と読み
ますからね、古典やヤクザの世界では。

>深遠なるバックボーン
「深遠なる」だなんて、そうでしょうか? 「深遠」なんて言葉をここで使う
あなたの頭のほうがよほど「深遠」におもえてきますよ。大袈裟すぎです。

>面倒くさいから要約してよ。
そういう人のために「精読」という申し上げているんです。

391 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 11:10 ID:2OGfmuYF
>>390
美人・局アナ(びじん きょく あな)を美人局アナ(つつもたせ あな)と読むのが、
読み間違いじゃないの? 面白いね(笑

オレはせいぜい世間を語る言葉しか持ち合わせちゃいないけど、
さすがに世界を語る言葉の持ち主はスケールが違うな(ゲラ

392 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 11:14 ID:3rtAgav7
>別に何の本でも良いんでしょ(笑
それはいいすぎですよ。
ぼくは古書店を歩いてまわって、ようやく一冊百円で手に入れたのですよ。
笑うのは簡単なことです。
ですが、>>388の書き込みはあなたへ宛てたものではありません。ただ単なる
一行詩です。

>論点はぐらかしたいだけか
それはあなたの無知と早とちりとがそう思わせているのでしょう。残念なこと
です。

393 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 11:15 ID:2OGfmuYF
追加
>>390
> 大袈裟すぎです。

『美人局アナ』から
「徳川の夫人たち(正・続あわせて四巻)」/吉屋信子/朝日新聞社。
を精読しろって言い出す御仁の言葉とは思えないなぁ(笑

394 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 11:18 ID:2OGfmuYF
>>392
無知で早とちりな人間にその本の精読を薦める真意教えて、って言ってるのになぁ。

どっちにしても、メタ公のセンスなんか信じてないから、オススメなんて言われても
読みたいとも思わないけどね。

395 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 11:31 ID:3rtAgav7
>>391
>美人・局アナ(びじん きょく あな)を美人局アナ(つつもたせ あな)と
>読むのが、読み間違いじゃないの? 面白いね(笑

そうですか?
あなたは先に「美人局アナ」と書き込まれていますね?
それをいまになって「美人・局アナ」に書き換える。
それこそあなたのいう「論点はぐらかし」なのではないでしょうか。

>「面白いね」
あなたにとってはそうかもしれませんね。
あとね、最後に「笑」と付す行為は、見ているほうがかえって気の毒に思えて
なりません。なんだか最後の「ワルあがき」のあとづさりに見えて仕方がない
んですよ。負け犬のそれと五十歩百歩という感じで。

いい加減、「さいきょう」というHN、考え直されたほうがよいのではないかと
おもいもします。余計なお世話でしょうけれど。

396 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 11:41 ID:fDIxJq9q
またやってる、、(藁
二人、仲良しだねぇ、、、

397 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 11:50 ID:3rtAgav7
>>394
>「メタ公」
それはぼくの一部にすぎません。「普段どんな音楽聴いてる」スレッド中の、
ぼくの他の書き込みをよくお読み下されば幸いです。
もともとはクラシック育ちでして、思春期の年齢にメタルを聴いて、さらに自
分でも演じて、二十歳すぎからはもっぱらジャズを生活の中に取り込んできま
した。意識的にそうした部分もあれば、そうでない部分もあります。

>「論点はぐらかし」
を、あなたはここまで連発されてこられて、一体なにをどうしたいわけでしょ
うか?

お答えにならなくても結構ですよ。返事を差し上げるのもなんだかもったいな
い相手のような気がしてきました。ご自分について、もっと書かれてはいかが
でしょう。ご本名で。
つまらない「論点はぐらかし」に精出されている暇がおありなら。


398 :名前はいらない:04/01/30 14:32 ID:nlnGhB9L
文体がオカマみたいで気持ち悪いんですが…

399 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 16:04 ID:GflUEKLh
>>398
誰の何処、がそうなのか、それをどうしてもらいたいのか、もっと具体的にご
説明くださればありがたいです。

400 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 16:58 ID:fDIxJq9q
どなたもお取りにならないのでしたら、私が400を頂きますことよ!オホホホホ
それでは皆様ごきげんよう!11

401 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 17:15 ID:GflUEKLh
>>400
>「!11」→「!!!」
のはずではなかったか。

402 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 17:33 ID:GflUEKLh
あったかなかったかと聞いているのに「少しだけ」とは笑わせる

403 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 17:53 ID:fDIxJq9q
>>401
>「!11」→「!!!」
>のはずではなかったか。

詩板に来て約2年。
ネタにマジレスする人が多い板とはいえ、今更こんな事言われるとは思いもしなかったよ、、
3年くらい前の俺に言ってくれ!!!13579

404 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 18:58 ID:n5R00X/1
>>403
ネタもマジのうちだよ。行為としては。たとえばね、

 かるいじょうだん わるふざけ 心にのこるふかいきず

これは何年か前に滋賀県の小学二年生(女子)がつくった句です。
3年くらい前のあなたがどうしたこうしたとは直接関係ないけれど、いちおう
紹介しておきたいとおもいました。

405 :名前はいらない:04/01/30 19:01 ID:nlnGhB9L
>オカマ
自覚がないならそのままでいいんでは。

406 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 19:10 ID:fDIxJq9q
>>404
何か、いつも飛躍してるんだよなぁ、、、

あのね、バカみたいだけどマジレスするね。
エクスクラメーションの後に数字を入れるのはわざとでね、もう3年くらい前からしてるし、
むしろ、手が勝手にエクスクラメーションを入れたらShiftを外して数字を入れる癖があるのね。
勿論、詩板に来た2年前からしてた事で、今更言われるとは思わなかったよ、
っていう意味のことなの、>>403は。


こう言っても、分かってくれないんだろうなぁ、、、(´д`)

407 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 19:18 ID:n5R00X/1
JTB広報課御中

「図絵・京都名所100選」/竹村俊則/淡交社。

知らんとは言わせませんよ。これまでどれだけお世話になってきたか。全国で
あれほど広く使われてきた、ブック・カバーのあの絵は、いったい誰が書き残
したものか。それをさしおいて、なんだ、さっきの言い草は!

目先の利益、それも大企業のいう「ニーズ」によって破壊されてきた遺産が、
これまで、どれほどあるとおもっているのか。よ〜くご存じのはず。

これまであれだけ儲けさせてやったのは失敗だったと思うよ。つくづく。
一市民としては。

408 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 19:22 ID:fDIxJq9q
>淡交社。

   ↑
今、凄い誤読してしまった、、、、、、
近眼乱視とはいえ、ありえねぇ、、、

409 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 19:27 ID:n5R00X/1
>>406
まあまあ、泣かんでもいいじゃないですか。
利用させてもらっただけのことに過ぎません。

ところで今日は仕事はお休みかい?

410 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 19:30 ID:fDIxJq9q
>>409
>ところで今日は仕事はお休みかい?

2ヶ月仕事休むの。
赤ん坊がいるのに、自宅で仕事なんて出来ないでしょ?音出すしね。
まぁ、受験を控えててどうしても外せない生徒が2人いて、
その子達だけはそのままレッスンするけどね。

411 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 19:32 ID:2OGfmuYF
>>395
んー、、、「電車の中吊り広告」とか書き込んだ先の文脈を精読してみてね。
美人局アナだけ取り出して考えても、埒開かないと思うよ。

>>396
じゃあ、さっさと「徳川の夫人たち(正・続あわせて四巻)」を精読しなきゃいけない理由教えてよ。

412 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 19:33 ID:fDIxJq9q
>>411
>じゃあ、さっさと「徳川の夫人たち(正・続あわせて四巻)」を精読しなきゃいけない理由教えてよ。

俺に聞かれても困るよぅ、、・゚・(ノД`)・゚・

413 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 19:35 ID:2OGfmuYF
おっと、411のレスアンカー、下は>>397に宛てたものでした。

414 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 19:36 ID:2OGfmuYF
>>412
いいからさっさとオシメ換えてこい。

415 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 19:37 ID:fDIxJq9q
ヽ(`д´)ノ

416 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 19:38 ID:2OGfmuYF
>>415
さっきのミルク、ちょっと熱くしすぎだよ!!
人肌まで冷ましてからだぞ!

417 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 19:41 ID:fDIxJq9q
>>416
お言葉ですが、
母乳が半分捨てるほど出てるんで、ミルクは使ってないす。

418 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 19:43 ID:fDIxJq9q
嫁さんの乳がドリルのようにでかい。
むしろ気の毒になるくらいだ。

419 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 19:43 ID:2OGfmuYF
>>417
ΣΣ(゚Д゚;)モシヤ ハンブン クライ!!!

420 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 19:48 ID:n5R00X/1
世界は広いよ

421 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 19:49 ID:fDIxJq9q
飲むわけねぇだろ、バカ。

422 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 19:49 ID:2OGfmuYF
>>418
ドリル!!!
オパーイ星人の誰かさんにはシンボウタマラン状況だなぁ(笑

423 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 19:53 ID:n5R00X/1
袖すれ違いの空の便うみの便さへ今はや儚

424 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 19:54 ID:2OGfmuYF
>>420
徳川の夫人たち(正・続あわせて四巻)の精読をお奨めします、と逝った真意はなあに?

425 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 20:05 ID:2OGfmuYF
>>423
理由があるから、精読をお奨めします、なんでしょ?
それを精読した結果、オレにもたらされる(と予想される)メリットぐらい教えてよ。

キミが対象としたレスは、

http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1074873857/67
>67 名前: ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE [sage] 投稿日: 04/01/29 22:56 ID:crKe1T+E
> 全然スレ違いだと思うんだけど、「美人局アナ」って書かれてる中吊り広告見て、
> つい、つつもたせアナって読んじゃったのってオレだけ?

これだよね。
でこれに対する>>383のキミのレスだよ。

整理してやったから、シンプルに答えてね。

426 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 20:13 ID:2OGfmuYF

(;´Д`)コノアト長文クルノカナァ、、、

427 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 20:15 ID:n5R00X/1
>>424
なんであなたのような人に教えてあげないといけないのでしょうか。

いわゆる「局(つぼね)」となっていこうとされるすべての皆さんにとって、
いろんな意味で、読みごたえのある書だと考えたからです。
徳川時代において、封建制下における権力と、なんらかの形で関わりをもった
女性達の生き方の、参考になりうると思うものだからです。
つまり、あなたの書き込みを見て、ご利用させていただいた面も考えられまし
ょう。あなたにしてみれば。しかしながら、あなたがどのような性別であるに
せよ、これまでのあなたの、「あげ足とり」のレベルですらない書き込みには、
時間をもうけてでも読む価値があるのでは? と考えたからです。

先にも書きましたように、本名で出られてみてはいかがでしょう?
このスレッドを最初からたどっていけば、当方のそれもわかるようになってい
ますよ? 出来ないというのなら、「さぃきょうぅ」というのは、いくらネタ
的コテハンとはいえ笑えないんですよ。つまらないですよ。本当に。

428 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 20:20 ID:pTkjPGED
>>402
イタリアの話ですよ、今の。

429 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 20:20 ID:2OGfmuYF
しかし、暇だから遡ってログ読んでたら、スゴイ事言ってるねえ、、、(笑

>>404
クエスチョンマークが1になって誰が傷つくのか教えてくれない?(笑
凄まじい飛躍だなぁ。 デンパって凄いね!11

430 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 20:27 ID:2OGfmuYF
>>427
( ´_ゝ`)つ〃∩ フーン フーン フーン


どっちにせよ説明できないのね。じゃあ興味無いから読まないよ。
メタ公のセンスは所詮メタ公のセンスでしかないもんな。

まあ、白鑞金クンはいっぱいむずかしい本を読んで
学校の勉強も良く出来るんだろうな。
これからも先生に誉められるように、勉強がんばれよ!

431 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 20:43 ID:pTkjPGED
>>429
>クエスチョンマークが1になって誰が傷つくのか教えてくれない?(笑

あなたの「飛躍」が先立っていますよ。ここでもまた、疑いようもない。

>「クエスチョンマークが1になって」
そのことで誰かが傷付くとでもおもわれますか?

僕が指したのは、
>ネタにマジレスする
です。で、わざわざ僕は、
>「ネタもマジのうちだよ。行為としては。」
と打ち込みました。なのに、いまなぜ、
>クエスチョンマークが1になって誰が傷つくのか教えてくれない?(笑
という話になるのか。あなたは人の論旨をよく「すり替え」とおっしゃる。
一体どちらが、こんなにも論点を「すり替え」てきたのか。

いま一度、考え直されたほうがよいのでは?

432 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 20:51 ID:2OGfmuYF
>>431
>403-404の流れの中で「ネタ」ってクエスチョンマークを1に換える行為の事
指してるように読めるけど?

単体のレスや言葉だけを取り出して、自分に都合よく解釈して反論してるとしか思えないけど。

文脈とか話の流れとか、あと今の話題とは直接関係ないけど空気とか、
良く読むようにすると、キミの対人関係も少しは改善できるかもしれないね。

433 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 20:54 ID:fDIxJq9q
>>432
そう。それを言いたかったんだけど、小学生に言って聞かせるように
事細かく言わないとまた誤読されて返事が飛躍するし、それは言わなかったのよ。
事細かく言うのなんて、めんどくさいし、、バカみたいだしさ。

434 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 21:02 ID:2OGfmuYF
さて、余談はこれくらいにして、本題にそろそろ移ってみようか。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1075049848/145
> 時効になっていても知りませんよ。

>147 名前: 名前はいらない 投稿日: 04/01/27 22:37 ID:8G/Zy9GK
> >>146
> それ俺も思った。ぶっとんでると思った。

>148 名前: ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE [sage] 投稿日: 04/01/27 22:38 ID:z6DhZVqQ
> つまり、ここで言う「時効」とは、世間一般に言う「時効」とは違う、
> という事を説明しないと話がこんがらがるんだろうな(笑

http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1075049848/153
> 従いまして、>>147>>148の書き込みは論外だ。


キミの説明(らしきもの)が説明になっていないのは当該スレにあたってもらうとして、
キミの言う「時効」の説明をしてもらいたいな。
「論外だ。」って書き逃げするだけなら誰でも出来るからね(笑

435 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 21:03 ID:pTkjPGED
>>430
>まあ、白鑞金クンはいっぱいむずかしい本を読んで
>学校の勉強も良く出来るんだろうな。
>これからも先生に誉められるように、勉強がんばれよ!

過去ログ、実は読んでないでしょう?
三十六歳ですよ。学校に通ってはいません。大学中退です。
無職ですよ? あなたがこのあいだ別のスレッドで「つっこみどころ」だと、
書き込まれていたように。
で、それがどうかしましたか?

>説明できないのね
概略ならば、本の背表紙にでも載っているでしょう。お目通し下さい。ご自分
で。

>メタ公

まだそんなこといってるのか。これもまた、過去ログをよく見もせずに言って
るでしょう。「普段どんな音楽〜」スレッドを見てきて下さいと、ついこのま
えに申し上げたばかりなのに。「さぃきょぅ」さん。


436 :名前はいらない:04/01/30 21:04 ID:gSWSWGAZ
学究の徒の弊害は 値踏み軽蔑馬鹿扱い
恥を知るやら知らぬやら

437 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 21:14 ID:2OGfmuYF
>>435
いつオレがキミの無職を揶揄した?
人聞き悪いんでソース出してくれよ。

いいかげんな記憶を頼りに反論しないでね。


> 「普段どんな音楽〜」スレッドを見てきて下さい

読んだからセンスねえなって判断してるんだけど。

438 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 21:21 ID:pTkjPGED
>>436
おおむね賛同です。
とはいえ、「学究の徒」にもよりけりではないでしょうか。
すくなくとも僕には自慢できるほどの「学」など、とてもとても。

>馬鹿扱い
まずは自分から疑ってかからないと、安易に人様のことをそう思い込んでしま
うことになるかとおもっています。僕も注意していますが、あなたも注意され
たほうがよいかと思います。わけは、>値踏み軽蔑馬鹿扱い。これは何も、
>学究の徒、に限ったことではなかろうと思うからです。

439 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 21:29 ID:fDIxJq9q
ゲリにつきROM中断

440 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 21:31 ID:pTkjPGED
>>407
ああ、これはですね、一市民の意見として上げたわけです。
たとえ大企業の幹部の耳に入って叱られたとしても、そうした耳を持っている
会社のほうが、まったく聞く姿勢のない会社よりは、これからもまだ可能性が
あろうと考えるからです。

441 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 21:31 ID:2OGfmuYF
>>439
ファイル名の祟りだな。

442 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 21:32 ID:fDIxJq9q
>>441
だからうるせえよ。

443 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 21:34 ID:2OGfmuYF
>>440
http://www.jtb.co.jp/webmaster2.html

444 :名前はいらない:04/01/30 21:35 ID:gSWSWGAZ
>>438

横レスの上誤解を招いてしまったことをお詫びします。
あなたのことではありません。
学究の徒というのは人生経験の深い人間を指しました。
相手を捻じ伏せるのではなくて、ゆとりと愛情を持って
他人に接していきたい、ということです。
あなたのレスには時々はらはらささられますから。




445 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 21:36 ID:fDIxJq9q
>>443
まぁ、それに関しては、どうもスレ違い以前に板違い以前に
サイト違いって感じもしないでもないよな、、、、、

初め、誰のどのレスに対して言ってるんだろう?ってこのスレを上にスクロールしたよ、、

で、かっこよく444ゲト

446 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 21:37 ID:fDIxJq9q
>>444
詩ねえええええええええええええええええええええええええええええ

447 :名前はいらない:04/01/30 21:37 ID:gSWSWGAZ
ささられる→させられる
失礼

448 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 21:39 ID:2OGfmuYF
>>446
( ´,_ゝ`)プッ

449 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 21:48 ID:pTkjPGED
>>437
>いつオレがキミの無職を揶揄した?
>人聞き悪いんでソース出してくれよ。

「揶揄」したなどと、それこそいつ言いましたか?
「つっこみ」どころだと、あなたは書かれましたね。「ソース」はあなたの方
が、遥かによくご存じではないかとおもいますよ。僕がもう「さようなら」宣
言をしてきた「天才が現れちゃった〜」スレです。お確かめ下さい。ご自分で。
何事も、ね。そのほうがあなたにはよいと思います。

>センスねえな

そうかもしれません。ところで、いつ「センス」の話になったのでしょうか。
>メタ公、の話云々ではなかったのでしょうか。これもまたあなたの方が先に
おっしゃられたことです。

450 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 21:51 ID:2OGfmuYF
>>449
オレが「ツッコムのが礼儀だ」って言ったのは

> 甘いですよ。ネットワークが。

に対してだけど。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1075049848/184


他にある?
思い込みや妄想だけで発言するの止めようね。

451 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 22:18 ID:pTkjPGED
>>450
ほら、上げられるじゃないですか。やれば出来る人ですね。

>他にある?
あります。あなたは文脈を強調される。僕も常々、そう言ってきました。
そのうえで書き込んできました。そこで、僕が文脈を強調したのがいつからの
ことか。あなたが「文脈」を持ち出されてきたのとどちらが先なのか。それを
はっきりさせないことには、当方の立場が、けして文脈を無視したものではな
いということが、途方もなく、わかりづらいかと思います。
しかし、
>甘いですよ。ネットワークが。
を指摘されていますね? その前後の流れは果たしてどうなっていますか?
再読ください。でないと、文脈を読んでからの発言だとは、到底おもえません
ので。

>思い込みや妄想だけで発言するの止めようね。
それはお互いさまと申し上げざるをえません。
これまでのあなたとの、やりとりを考えますと。

452 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 22:25 ID:2OGfmuYF
>>451
その流れで無職って発言してるのは名無しだよ。
オレはあくまで

> 甘いですよ。ネットワークが。

の文章としての奇妙さが突っ込みどころだって言ってるだけ。
それを

> 無職ですよ? あなたがこのあいだ別のスレッドで「つっこみどころ」だと、
> 書き込まれていたように。

と書いたのはキミ。 全然意味が違うよね。 自分の都合の良いように事実を歪曲して、
オレが「無職をつっこみどころ」だと発言したように捏造してるのがキミ。

この違いが分からないんなら、もう発言しない方がいいよ。

453 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 22:26 ID:2OGfmuYF
さーて、「天才が現れちゃった」のログを読み直したようだし、
ついでに同じスレの事なんで、
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1075049848/145-153n
あたりも読み直して、>>434のオレの疑問に答えてね。

未だに>>432-433あたりにも答えて無いようだけど、
白鑞金クンの発言がどういう意図で行われたのか、
はっきり答えて欲しいだけなんだけどなぁ(笑

454 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 23:02 ID:pTkjPGED
>>453
答えましたよ。以上でわからないのなら、あなたには失礼ですが、お別れです。

>「歪曲」「捏造」

またこんな一方的な言葉を安易に出してきましたね。
>「全然意味が違うよね?」

それはあなたがそう思っている。「思い込んでいる」だけなのかもしれません
よ。ひとつには、
>さーて、「天才が現れちゃった」のログを読み直したようだし、

と、何か意気揚々と書き込まれてますね。実は読み直してなどおりませんよ。
しかし、あなたのいう「妄想」でもありません。なぜか。メモしておいたんで
す。機械にばかり依存している連中があまりにも多いこの世の中で、パソコン
だけに情報を置いておくのはあまりにも危険だとはおもいませんか?

455 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 23:10 ID:2OGfmuYF
>>454

>139 名前: 名前はいらない 投稿日: 04/01/27 22:15 ID:crXuVj9L
> しっかりしろだなんて無職の白蝋金にだけは云われたかねえよなあw

>143 名前: 白鑞金 ◆XQOqpD8gDY 投稿日: 04/01/27 22:25 ID:1IWwa04e
> >>139
> 甘いですよ。ネットワークが。煽りにもなっていない。必要条件を満たしてい
> ませんよ。

>184 名前: ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE [sage] 投稿日: 04/01/27 23:30 ID:z6DhZVqQ
> 煽りとか理解出来てないお前らに教えておいてやるが、
> 先ず>>143の時点で、
>
> > 甘いですよ。ネットワークが。
>
> この辺はボケてくれてるんだから、ツッコムのが礼儀だぞ。


139 が無職と発言して、143のキミのレスが「甘いですよ。ネットワークが。」

どこから「ネットワークが甘い」という結論が出てきたのか理解不能な部分が突っ込みどころ。

456 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 23:14 ID:2OGfmuYF
それに対して、キミが>>435

> 無職ですよ? あなたがこのあいだ別のスレッドで「つっこみどころ」だと、
> 書き込まれていたように。

と書いた。 全て事実ね。

後はこのスレROMってる人間が判断すればいいよ。


あと残った宿題は 「時効になっても知りませんよ」 か。

頑張って言い訳考えておいてね。


じゃあオヤスミー。

457 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/01/30 23:21 ID:2OGfmuYF
あ、そうそう。

メモ取ってたわりに、キミが言い出したのは「つっこみどころ」だったけど、
実際にオレが発言したのは「ツッコムのが礼儀だ」なんだよな。

メモ取るなら取るで、精確にメモってね(笑

458 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 23:25 ID:fDIxJq9q
>精確にメモってね

正確にメモるより難しそうだな、、、、、
寝るる。

459 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 23:37 ID:pTkjPGED
言い訳なんて、なんでわざわざ考えないといけないのでしょうか。
言い訳なんて、必要ないですよ。
言い訳ではないのですから。はじめから。
下手の考え、休むに似たりといいましてね。

精確はね、いつも心がけていることです。いまのところは、あえて「精確」と
いう言葉と取り組んでいます。でないと忘れてしまうこともあるので。
ただし、普段は「正確」のほうを使っています。


460 :◆0r6EkEM9HI :04/01/30 23:39 ID:U/udSQe4
あはははははあーはははは!

461 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 23:40 ID:fDIxJq9q
>>459
精確になる為には今からロボになるしかないぞ!11111

ゴメン、もう寝るるる、、頭が朦朧

462 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/30 23:40 ID:pTkjPGED
>>460
おいでやす。

463 :◆0r6EkEM9HI :04/01/30 23:41 ID:U/udSQe4
>>461
眠たいときには、お酒飲むと、頭がシャッキリするよ。

464 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/30 23:42 ID:fDIxJq9q
>>463
飲んだから眠いんであって。
ゴメンね、もうホント寝る。今飲んでるのがなくなったら。

465 :名前はいらない:04/01/30 23:44 ID:ITiaVVQH
はくろうきんさんは、ゴメンなさいが言えない人なんです。
もう許してあげて下さい。

466 :名前はいらない:04/01/30 23:50 ID:RMeLKJfp
>>赤
絶対酔ってるよね、今夜

467 :◆0r6EkEM9HI :04/01/30 23:54 ID:U/udSQe4
>>466
その通り。だーかーらぁー、







寝るぽ。

468 :名前はいらない:04/01/31 00:01 ID:tlNqOEuW
おやすみ、赤w

469 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/31 00:09 ID:EWNIxIna
皆さん、ごめんなさい。
 ───
いいましたよ。でも、云わせてどうすんの?
他所のスレ、たとえば評価スレなんかでは、しょっちゅう言っていますよ。
なんのメリットもないことだと思うのですが。
だいいち、僕は自分の所属してる同人誌でも、いちばん初級のクラスのままで
いいです、たとえもっと上達しても今の場所でいいと、最初に申し上げており
ます。けして上など狙っていないし、そんなつもりで詩作しているのではあり
ませんから。

ごめんなさい、ですかあ。
そんなの、どっかの政治家と変わらないかもしれませんよ。

470 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/31 00:12 ID:2G2SD1hV
ごめんなさいというものを、自分としてはごめんなさい的に ごめんなさいさせていただきます。
ROMの皆様には、僕のごめんなさいのようなものを信じていただきたい。



寝ろよ、、>俺

471 :◆0r6EkEM9HI :04/01/31 00:14 ID:fF8Jb3gl
>>470
寝ろよ、お前!!

472 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/01/31 00:16 ID:2G2SD1hV
>>471
オマエも寝ろよ!!111111112

473 :◆0r6EkEM9HI :04/01/31 00:19 ID:fF8Jb3gl
寝ます>皆様

お騒がせしました。

>>472


474 :k(iT)a ◆tr.t4dJfuU :04/01/31 01:03 ID:nK4hy+EU
k(iT)a
ドウ?カクイクナイ?

475 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/31 01:16 ID:EWNIxIna
前のほうがすきでしたなんて言われたらどうしよう戸惑うことなかれ

476 :k(iT)a ◆tr.t4dJfuU :04/01/31 01:22 ID:nK4hy+EU
ぼちぼちがんばります。

477 :名前はいらない:04/01/31 01:26 ID:glriwHsg
吊り革ゆれる 窓からみえる

478 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/31 01:31 ID:glriwHsg
動かない雪だるまにやつあたりしても        ↑も僕です。


479 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/31 01:32 ID:EWNIxIna
蒲生野ゆかし紫のやま

480 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/31 01:37 ID:glriwHsg
>>474
北さんか!気付かなかった。。。でも。。。かっこいい。。。のか??それって(笑)

ウォークマン 手に握り締め 一人東京

481 :k(iT)a ◆tr.t4dJfuU :04/01/31 01:47 ID:nK4hy+EU
>>480

フフフ。

老いて熟した私です。


482 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/31 01:59 ID:glriwHsg
さいきんは 熟れた女が 売れるんです

483 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/31 02:00 ID:ytBw4U3w

なんと! HPで☆キキ+キ゚Д゚♪の声が聴ける!

ホームに☆キキ+キ゚Д゚♪の哲学論が流れている!

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/

↑HPはこれね。

みんなで☆キキ+キ゚Д゚♪の声を聴こう!






484 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/31 02:05 ID:EWNIxIna
仕方ない月の欠片に浮かべれば切れる

485 :◆tr.t4dJfuU :04/01/31 02:37 ID:nK4hy+EU
>>483
デメリットは
貴方が目立ちたがり屋さんだと
過剰に疑われてしまうことだ。

486 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/31 16:31 ID:wproHfCJ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

ようやくつづきを少しだけ

487 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/31 20:35 ID:F9T0XtCn
月夜の鉄路が青錆びの露

488 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/01 10:44 ID:F9sxOmhq
大仕掛けの舞台裏の死屍累々

489 :名前はいらない:04/02/01 10:46 ID:+DeShL9s
寒空に咲くほのかな花びらの色

490 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/01 10:55 ID:F9sxOmhq
真っ青な空のした蜃気楼が湖を

491 :ポエマー:04/02/02 00:26 ID:MGC3CXGB
散れ散れ桜の花よ、俺が散るのにお前が散らないとはどういうことだ?

492 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/02 00:45 ID:Uu06VgGz
車窓より憂き世吹きまく松風のごと

493 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/02 02:19 ID:wnQE25+i
不羈の枯野を行く夢は水辺をほとばしる夢

494 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/02 13:04 ID:IMz0500H
漱石とは世間を嫁に持った時代の名

495 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/02 21:08 ID:0OARXpWo
引際と取引との違いさえ教祖らの斜陽

496 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/02 21:42 ID:kxu7AcQS
車窓よりあふれる夕餉の窓あかり

497 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/02 22:05 ID:kxu7AcQS
すんだこととすんだはずのことと

498 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/02/02 22:27 ID:f81Dlw05
>白さん

詩板に、っていうか、2ch自体に諮カまれの人っていると思う?
ちなみに俺は盾フCD年生なんだけども。
詩人って(流行を除けて)時代関係ないように見えるから
結構その辺の人も当たり前にいそうな気がするんだよね。
でも、白さんのような律儀過ぎるほどdjラg感じの人ってなかなか見うけられないよね。
俺の勝手な想像だけどね。これは。

499 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/02/02 22:39 ID:f81Dlw05
今度こそキリ番をゲットする。そんな思いで幾十夜。
手が震えるそんな毎日。リロードなんか当たり前。しない時ない。
おかげで腱鞘炎です。腱鞘炎。2ちゃんのリロードで腱鞘炎。
トイレいってるときに限ってキリ番寸前。そんなとき・・・!
腹立ちます。ほんっと、腹立つ。考えてない。
俺のトイレの時間を考えてない、、

そんな無責任で身勝手な奴ばかりの中でこのスレの499は違った。
俺がリロードした瞬間にレスってくれた。これは499にとっても、俺に
とっても幸運だったといえる。ネタとしてはいまいちよく分からないでも
ないが、それでもこのタイミング。まさに阿吽。まさに以心伝心。

俺はいま500を取れる感激で胸がいっぱいだ。腱鞘炎を見てもらってる先生に
なんて言おうか?この喜びが伝わるだろうか?
いつか自伝の映画作成をさせて下さいと言われたらこのことはクライマックスに
持って来よう。 なにしろいつもキリ番ゲットできませんでしたから。(笑

さて、、、記念すべきこの瞬間。悔しがる501や502の連中の姿が目に浮かぶ。
もう、おまえらとはレベルが違うぜ! 俺はこの瞬間からキリ番ゲッターだ。

ちょっとどドキ(・∀・)ドキ、いまから「書きこむ」頂きます。

かろやかに、しなやかに、そしてスタイリッシュに! 500ゲットでございます!

500 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/02/02 22:40 ID:h1E/RCb+
>>498
ワロタ

んで500(σ・∀・)σゲッツ

501 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/02/02 22:41 ID:f81Dlw05
あああああああああああああああああああああああああああ
リロードするはずが、書き込みボタン押しちまったあああああああああああああああああああ


     最     悪

502 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/02/02 22:41 ID:h1E/RCb+
>>499
( ´,_ゝ`)プッ

503 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/02/02 22:43 ID:f81Dlw05
ごめんよぅ、、白さん、、、、、、、

504 :名前はいらない:04/02/02 22:46 ID:Erg6QylF
さすがだ……

505 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 04:16 ID:czQ2NxZz
詩人という生き方

506 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 19:02 ID:xQoxg5mJ
ほどほどのむつかしさよ

507 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 19:26 ID:xQoxg5mJ
おちこちを院政でなし風模様

508 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 20:09 ID:mPW6zjPD
これからもよろしくと風ぐるまは云う

509 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 21:40 ID:c22JDB54
ようやくかけた表札ではある

510 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 21:59 ID:c22JDB54
あわてないことです

511 :名前はいらない:04/02/03 22:09 ID:ki1Oe3uM
>>510とじぶんに言い聞かせてるのですか〜ww

512 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 22:11 ID:tp/OR0mt
>>511
>じぶんに言い聞かせてる

当然です。言葉とは自分自身の鏡でもありましょう。

513 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 22:14 ID:tp/OR0mt
きらきらと雪の坂より鏡さざ波

514 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 22:38 ID:ixnr+IM6
あとのことは本職がやるスタンドの静けさ

515 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 22:50 ID:Ts2Jk9Bw
そうそう受験生はよそ見している時期ではありません

516 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/03 23:40 ID:Ts2Jk9Bw
止まる風向きに越されてしまう

517 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 00:02 ID:IoOlo4zF
それこそ脱帽もの勘違いなのでしょう

518 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 00:05 ID:IoOlo4zF
詩にも虚構はつくものの

519 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 00:10 ID:yl/V8egi
詩だというのにマジになるほどもっと時間を大切に

520 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 00:35 ID:ptoI2mMB
表札をかけた陽あたり風光るかも

521 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 01:04 ID:PJBeGf9b
というわけでした

522 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 01:11 ID:PJBeGf9b
受験生は早く寝ろというのに

523 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 01:21 ID:IdC6syae
それでも地球は追い越せない

524 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 01:36 ID:IdC6syae
風音と風向よく聴く耳を研ぐ

525 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 01:41 ID:IdC6syae
踊り踊る人を見ている阿呆への不滅

526 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 01:57 ID:ul3at8Y4
東海道といっておけ山陽道じつは中山道

527 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 02:31 ID:oSZVj/um
ほぼ泥眼

528 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 02:48 ID:e0vQDoL7
いい音を聴きにいく瀬のおと

529 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 02:54 ID:e0vQDoL7
遊びや云うとんのがわからんのかコレ

530 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 03:07 ID:e0vQDoL7
こうして馬鹿だけが残っていくよい眺めである

531 ::04/02/04 05:41 ID:rMKP6yiY
ハクローキンさん、僕は幸せだが、あなたは幸せ?

532 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 05:47 ID:hA2pbZEq
まあまあ、というところですよ。可もなく不可もなくはない。

533 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 14:14 ID:PSTvtUcJ
読むとか以前の大疑問なりこの大地

534 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/04 17:04 ID:1K1J02nl
文化庁長官殿

謹啓

そういうことです。

                               謹白
 ────
さすがは記者だ。
                       リザ・スコットライン

535 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 12:09 ID:RyNMb6CR
なさけは人のためならず風の精

536 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 13:18 ID:EMQkmlHU
風をトンビ羽ばたきなしに山越え悠々

537 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 13:35 ID:Y3Yh6SIX
白鳥は悲しからず

538 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 14:19 ID:wr05Mm+b
荒雪の山おろしてき窓を打つ比良も比叡も見えずなりけり

539 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 15:26 ID:URv+22oO
もう止んで雪の花一輪

540 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 15:34 ID:URv+22oO
紫檀の大隈黒松か山のもみじの川端かおれはおれの庭に咲かせる

541 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 16:39 ID:tjYqfuIA
現今、様々なる学会あり、よくよく漢字に注意して真偽のほどを鑑みるべし

542 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 17:49 ID:sTxpYuJl
書生が風邪をひいた火事場の馬鹿力

543 :名前はいらない:04/02/05 18:07 ID:CrIpU3Oe
紅葉が描く十二単

544 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 20:06 ID:5lDo4Sfz
歌舞の菩薩の風の中

545 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/02/05 20:36 ID:J1rxB2iO
黄昏に 木板に並ぶ 恋たちよ 客は寄らずに 冷やかすばかり

546 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 20:43 ID:jTWDRejX
夜もすがら慙愧の想い忘るべからず

547 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 21:18 ID:cgt1d80M
通りかすりも縁取りの

548 :名前はいらない:04/02/05 21:23 ID:CrIpU3Oe
夕暮れの 夏みかんの 野球帽

549 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 21:28 ID:H3qlSRxG
凪ならぬ朝の岸べを揺れる形見よ

550 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 21:34 ID:oBhJQKGI
阿呆には阿呆の馬鹿には馬鹿の嵐きたりて吹きまくる

551 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/02/05 21:36 ID:wIcA6Up7
本読みの“無断転載を禁ず”を知らぬやら

552 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 21:40 ID:oBhJQKGI
判例六法用いようなり

553 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/02/05 21:46 ID:wIcA6Up7
居直り強盗の弁解も空し

554 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 21:46 ID:oBhJQKGI
濁り江に柳吹きまく今宵あだ波

555 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/02/05 21:52 ID:wIcA6Up7
留まる水の腐った臭いがする

556 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 23:28 ID:AU32aZX1
おれにはおれが捨てた人の声がとどかない所詮は人

557 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/02/05 23:33 ID:wIcA6Up7
気遣う言葉だけに尻尾を振ってなつく人

558 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 23:44 ID:LrDIAB68
夢まぼろしの芦笛の

559 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 23:50 ID:LrDIAB68
幽玄もなし青い人かげ

560 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/05 23:57 ID:LrDIAB68
なにごとも破屋なりとも花とみゆ心いにしへ遠く霞める

561 :名前はいらない:04/02/05 23:58 ID:nSwBak61
逢瀬かなしき川べりに

562 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 00:01 ID:YX+c3925
かける橋とて名無し川

563 :名前はいらない:04/02/06 00:03 ID:8kPXD9Cy
二夜ばかりのたわむれを

564 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 00:07 ID:YX+c3925
薄氷かかる架橋ふたはしら凪こそを待て笛が鳴る

565 :名前はいらない:04/02/06 00:11 ID:AySjmGXQ
フライNG 部位3

566 :名前はいらない:04/02/06 00:12 ID:8kPXD9Cy
長い夜はささをかたてにちびちびと古き映画をとろとろ見つつ

567 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 00:14 ID:M1INjVlg
このたびは言の葉かぜに吹き散りて

568 :名前はいらない:04/02/06 00:16 ID:8kPXD9Cy
されど生きおり君は生きおり

569 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 00:17 ID:M1INjVlg
碓氷の底もみえずなりけり

570 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 00:19 ID:M1INjVlg
ただ眠る軒の白梅おもいやりけん

571 :名前はいらない:04/02/06 00:22 ID:8kPXD9Cy
花の香を君に送らんおりおりの

572 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 00:53 ID:oMTt3iRv
風のおとづれ小雪ふりつつ

573 :名前はいらない:04/02/06 01:03 ID:Jv6peiA+
つきぬよもつきぬいのちもなかりせば

574 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 05:40 ID:lhpVWgjl
さぞやつまらぬ世ではありけむ

575 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 05:47 ID:lhpVWgjl
ごはんなき朝の飯から見ゆる世の吾が暮らしにはとおくおぼゆれ

576 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 15:35 ID:IwH8i+kE
梅が枝のならびたちたる冬のあぜ遅刻間際の自転車を吹く

577 :曾村益廊:04/02/06 16:18 ID:HBlqoXUZ
電気街 夢のこけしに気嚇され ある晴れた日の日曜日 無性に腹たちオタクを殴る


578 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 19:52 ID:1eocrxdv
一羽なぐれを啼くや夕焼け

579 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 20:31 ID:PeWgGZpH
昼寝してそのまに変わる周囲なる放っておいてもわたしはかわる

580 :名前はいらない:04/02/06 20:41 ID:XDTQW1MV
野良犬も飼い犬も照らす満月

581 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/06 20:47 ID:PeWgGZpH
日は赤く白が出るなら黒になれおれは薄日のむらさき野

582 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/07 00:55 ID:CX/4EFTp
旬の冬へと逢いに行く人と行く

冬枯れの川へも雪

林檎描きおり雪も描きおり憂いつつあり

いり江の笹舟に粉雪降るらし仄霞みおり

雪降る音もなく降る屋根屋根
                    「層雲(二月号)」より拙句

583 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/07 19:27 ID:f6RD8G2f
みずうみにナルシスを風が殺す

584 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/07 21:17 ID:wJXxJkrA
月は軒を漏り皓々と水中花

585 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/07 21:36 ID:wJXxJkrA
夜を降る雪の香に降るたんぼ道

586 :名前はいらない:04/02/08 00:29 ID:9pi1XbXq
月が青くふるえている冬空

587 :名前はいらない:04/02/08 00:36 ID:9pi1XbXq
凍りたてを踏む音はよし

588 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/08 09:55 ID:6QXE8ByM
けさの碧色即是空かも

589 :ポエマー:04/02/08 11:48 ID:+HSARRBl
東から春は来る

590 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/08 13:12 ID:jXFcTbq2
黒潮の南風待つ高千穂の

591 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/08 13:32 ID:2L0kXWCh
海のふもとの桜島

592 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/08 13:42 ID:DrwekMJI
冠雪の山と谷を風ぬけて大原女

593 :名前はいらない:04/02/08 17:29 ID:1EFeFZMu
アイスハンマーの鋒とがめる氷上の蒼月


594 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/08 18:48 ID:eS84XwO1
庵と籍とがまたがって割れそうな夕暮れ

595 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/08 20:23 ID:s0YPrDbr
深夜ですか? ヒントは泉鏡花です。

596 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/08 21:50 ID:c6LPuDec
あー、しんど。

597 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/08 23:39 ID:YHnX9AaU
酒は家具の角に似て、もういちど蹴るのですか。小石のせいだなどと。

598 :名前はいらない:04/02/08 23:49 ID:1EFeFZMu
酒は今宵も小石を宝石に変える。ほうらほうら。

599 :名前はいらない:04/02/09 00:10 ID:0hCkqcQK
たった一つ残った小石をも宝石に変えてしまうのですね

600 :名前はいらない:04/02/09 00:16 ID:v4Ojl2Rt
600をゲットする門下生

601 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/09 00:56 ID:6AB0QZnk
家具も小石もつきあいの美味し手さばき山脈の一夜明ければ風の金脈
(酒のせいにするべからず。物は物、人は人、つき合い方しだいで時の人なり)
という意味です。

それはさておき、
>>600
>門下生
って、どちらさまでしょうか?

602 :名前はいらない:04/02/09 01:06 ID:v4Ojl2Rt
どこかで白鑞金さんに門下生がいらっしゃることを聞きましたので(勘違いだったらごめんなさい)
私も白鑞金さんの門下生気取りで書かせていただきました。

603 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/09 02:00 ID:6AB0QZnk
とんでもないです。「論語よみの論語しらず」とはわたしのようなものをいう
のですよ。じっさい孔子より韓非子のほうがすきです。でも陶淵明のほうが、
ずっとすきです。
門下生というのは、もしかしたら「門野」のことでしょうか。「門野」はもう、
ここには出たくないといって、家事にいそしんでくれております。
それにぼくは師匠でもなんでもありません。師匠とは、変化して止まない社会
の人間関係および環境のことだと考えております。
しかしながら、お遊びの書き込みでしたら、いくらでも、いつでも歓迎いたし
ますですよ。では。

604 :名前はいらない:04/02/09 02:32 ID:v4Ojl2Rt
そうでしたか。失礼いたしました。
私はほんとくだらない書き込みしかできない輩ですが白鑞金さんを尊敬しています。
それでつい、あんなことを書いてしまいました。お騒がせして申し訳ありませんでした。
また機会があれば書き込みさせて頂きます。
それでは、失礼いたします。



605 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/09 16:04 ID:ScCHjB9S
蒼白の眼が云うそして沁み居るのだ

606 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/10 07:57 ID:uGlkgRgX
かにかくに孤立させても流しても眼は眼に写る絵文字かなしも

607 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/10 09:16 ID:UOVai/FW
空はまだ冷たく花並ぶ窓べに

608 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/10 15:55 ID:+vLEqnR1
これは文字なのか気づかいの葬列が流れていく

609 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/10 16:06 ID:+vLEqnR1
天上のとどかぬ座談更ける夜におのれのカバン詰め込んでみる

610 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/10 20:37 ID:ZZ8l1nTa
こよい月のぼれば筆が水を汲む

611 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/11 18:02 ID:xL3v8RJj
陽のしずみ果つるまでこそ修復の音立ち上がる庭もありける

http://homepage.mac.com/yam3/Menu4.html

ようよう回復、HPです。リンク可能になりました。
これからもよろしくお願いします。

612 :名前はいらない:04/02/11 23:53 ID:QrlYe9zN
>>611
やっぱり放哉好きなんだね。
そんな気がしていたよ。
俺も好きなんだなあ放哉。
俺はもう彼の享年を越しちゃったけどね。



613 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/12 00:08 ID:IIZ26s/R
>>621
>やっぱり放哉好きなんだね。
好きといえば、好きです。
とはいえ、どちらかといえば「共感」であって「愛」でないことは確かな気が
してもいます。ここらへんに「好き」と「愛」との違いというものを、同性の
立場から見い出していくという作業も、面白いのではと考えています。

>彼の享年
あまりそういう事柄にこだわりすぎるのはどうかと、おもいます。

614 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/12 00:10 ID:IIZ26s/R
>>612さんへ、でした。ごめんなさい。

615 :名前はいらない:04/02/12 00:19 ID:7kO9JtR7
>>613
俺は彼の酒癖の悪さに「共感」を感じるね。
でも「愛」も感じているかもしれない。

>あまりそういう事柄にこだわりすぎるのはどうかと、おもいます。
年齢にはそれほどこだわっているという自覚はないけど、
時々ため息が出るようになってきたかな。

616 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/12 06:41 ID:mhvCJzTP
冬夜を走りだす始発の明り零れては走って行く谷間

617 :名前はいらない:04/02/12 10:27 ID:N2s4Z3A4
燕が飛ぶ 春の足音 寒緋桜を見て仰ぐ

618 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/12 13:26 ID:zr1MQeG2
空の和音を紬ぎ行く雲

619 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/12 20:28 ID:O4Z/kh8U
ひさかたのひかり残して創作の気ままぶりこそ花遊びかも

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

620 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 11:12 ID:EOajrnYz
ユリシーズでもめている言葉は死者の困惑

621 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 11:33 ID:qhxySmhd
怪僧シベリアに倒れた日バルカンが火を噴いたと云う

622 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 11:43 ID:qhxySmhd
わらわらとひなたぼっこよし

623 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 15:39 ID:TlZjHNQj
いよいよ過半数が棄権して井の中の万歳

624 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 15:47 ID:TlZjHNQj
この夕べ谷河づたい忍ばれん行きよかれども明日はわが身を

625 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 18:59 ID:45g7aq+y
とんだとばっちり降りかかってここで止めるのにどえらい電話代かかった

626 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 19:03 ID:45g7aq+y
これほど軽い金庫もない

627 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 19:58 ID:xPTzHzKc
だれかがいったデジタルなものには必ず穴があると

628 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 21:28 ID:emAATtR/
バランスではなく手にした軍資金にたいする大手の倫理の問題だ流通だ

629 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/02/13 21:39 ID:K9CV3J+O
軍資金を稼ぐのはフィギュア付き写真集 流通はオンラインショッピング

630 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/02/13 22:26 ID:K9CV3J+O
そうそう、619で紹介されてるスレの短編小説、流し読みしてみたんだけど、
自分の文章の校正とかはしないのかな?

それとも、創作文芸で放置されてる状況を見せたかっただけ?

631 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 23:18 ID:IK0C55ht
湯のふちで月のふるえる夕べが絵の夕べ

632 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 23:33 ID:IK0C55ht
霧は晴れて風かすか肌やんわり去った

633 :名前はいらない:04/02/13 23:34 ID:qhqw5+DM
<電通スキャンダル>

電通の会議室に受付嬢をつれこみ
監視カメラで撮影されているのもしらずにバックでオマンコ(半ばレイプ)してしまったバカがいた。

この事件の犯人でサトウ食品の御曹司でバカ息子(佐藤加寿洋)は電通内でも知らないものがいないほどなのだが。
このバカ息子は関西大学のアメフト部時代にもいくつかのレイプをしていたというたれこみもある。
いわばレイプ常習犯なわけだ。

ただ、電通人事部はこのバカ息子の会社(サトウ食品)が電通の優良顧客であるというだけで
受付嬢だけをクビにして、バカ息子についてはウヤムヤにしてごまかした。
まったく、この自浄能力のなさというのはどうだ。電通は腐っているな。
かつての雪印食品とそっくりだよ。



634 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/13 23:49 ID:IK0C55ht
ここ過ぎてあずかり知らぬ物語むこう水へは帰れぬ事を

635 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/14 12:51 ID:Zw+bgu/b
人の情のうつろいやすさよ般若には般若の美があろうものを

636 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/14 13:14 ID:Zw+bgu/b
写真集のびてよし活字文明へ御予算計上たまわりたく一筆

637 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/14 13:49 ID:+Cg7v87Z
邑楽町で逢いましょう

638 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/14 22:52 ID:5pmFp1KL
川沿いを幾たりかの声が月夜

639 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/15 21:54 ID:XKNhwAt7
スコアのない鼓動地核つらぬく湧水を薫らせ

640 :名前はいらない:04/02/16 18:11 ID:LEve/Ixe
夕闇が織り成すオレンジ色の空絨毯

641 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/16 19:33 ID:0md1KXl2
陽の沈むかた緋の実きさらぎ

642 :星屑:04/02/16 22:14 ID:2ua2neuO
寒風に圧され圧しつつ春を待つ

643 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/17 02:42 ID:/yQuXiy/
みぞれまじれる天窓の音

644 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/19 02:30 ID:5pYnxkTF
つかのま春日の窓がもう芦風

645 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/20 09:12 ID:rNmCWB1E
日も影も長くなり其の虚ろもまた

646 :名前はいらない:04/02/20 12:51 ID:9eXfR4wf
薔薇の咲かぬ庭園で寒空に咲く黄昏色

647 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/20 17:43 ID:jS3WB48F
うたぐさは黄昏れ枯れ陽の差さぬ音へも

648 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/20 17:44 ID:jS3WB48F
目覚めるとそれは自分のいびきであった

649 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/21 03:42 ID:ezXju6BQ
浅瀬に音残し二人それでいいのだろう竹はまだ寒い

650 :名前はいらない:04/02/21 20:06 ID:xKW6zhMz
鼻歌は止めろと言われても

651 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/21 20:20 ID:UbTA+v2S
夜気冴えわたる木の芽残り香

652 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/23 02:38 ID:DnYM2Gi4
利用価値すら亡くしていく君を鉄条網の月かげが明るい

653 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/23 04:47 ID:BzoreHEW
春月に酒天童子をたづねばや

654 :名前はいらない:04/02/23 15:53 ID:NpjnqlZ3
脳内アドレナリンをだしつかれて生姜湯を飲む

655 :名前はいらない:04/02/23 16:00 ID:NpjnqlZ3
春の日の突然の風

656 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/23 17:07 ID:ZnQmM4rN
突然寒波を寄する波アドレナリンとは危険恐怖対応でドーパミンとは又ちがう

657 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/23 17:38 ID:C6EdhhUW
北の峰一つ又一つ消していく白霧

658 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/24 17:54 ID:6ycLXSBB
薄曇る空そのままに沖の暮れ

659 :名前はいらない:04/02/24 17:56 ID:nZupUcP6
薄紅の口紅ばかり似合わなくて

660 :名前はいらない:04/02/24 23:39 ID:A5AZQe73
収入はあるのですか?

661 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/24 23:46 ID:GrE9CsZ2
よく似た顔の文まくら

662 :名前はいらない:04/02/24 23:53 ID:A5AZQe73
どうやって生活してんの?

663 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/24 23:58 ID:GrE9CsZ2
桜吹雪もさてほど近く

664 :名前はいらない:04/02/25 02:43 ID:JP7DLBtn
スクリプト説に一票。

665 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/25 03:50 ID:BimKixiS
投票所まで差しく落日

666 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/25 04:05 ID:BimKixiS
三面鏡へと君を追いこむ松明の夜景

667 :名前はいらない:04/02/25 21:57 ID:WaDhvpBe
無職でどうやって生活してんの?
ハクロー金?

668 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/25 23:14 ID:4W7HqJ6S
いにしへの銀鉱脈こそ神さびて濁世の淵をめぐり去るかも

669 :名前はいらない:04/02/26 23:19 ID:M3RkM7lv
ごめん。聞いたらだめだった?

670 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/26 23:31 ID:qLNOdEfV
さ庭べを雪のうれひも去りけらし赤き光を峰に残して

671 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/28 02:25 ID:thDsd9lq
ささえても日暮れ

672 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/28 21:26 ID:lu5iUGkz
「なつかしいですねえ」
「そうか?」
「しょっちゅう聴いてたじゃないですか、アズ・ティアズ・ゴ〜」
「ステージでやるのに何度も繰り返し体に叩き込むなんて、基礎の基礎だと」
「そのセリフも耳にタコですよぉ」
「まあ、聴いてるだけのお前にすれば、わからんでもないよ」
「朝にトースト、昼にトースト、夕にトースト…」
「夜食もな」
「食傷しますよ、いくら」
「おい」
「な、何か…」
「一日五食だったのか。ん? 正直に言ってみろ」

673 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/29 06:44 ID:g5GXqdDv
雨音が朝の山々へ休日

674 :名前はいらない:04/02/29 13:02 ID:dT7gM5x4
ごつごつと険しき枝に満開の梅

675 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/29 21:59 ID:TLWjHi/a
一重二重ときさらぎの降る

676 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/29 22:29 ID:TLWjHi/a
ドアから夜がころころと浜風

677 :名前はいらない:04/02/29 22:58 ID:dT7gM5x4
春待つ小蟹の淡きあしあと

678 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/01 00:09 ID:YgyhBjT7
波あらう白洲入り江に消えて香もなし

679 :名前はいらない:04/03/01 00:23 ID:YB3oBVkV
雲かよふ西国の夜のいのちひびきて

680 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/01 00:29 ID:YgyhBjT7
平家桜の散らう宴野

681 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/02 00:39 ID:WhAE9BT4
杉の香の水を結べる寂のとき

682 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆qpmo.OOqAo :04/03/02 05:13 ID:eH/zqKcn

ふむ

683 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/02 23:48 ID:NMDEQTUr
ふくみも虚し綾なさで

684 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/04 02:19 ID:xTtdtWJn
三界に狂歌ころがる煙草盆

685 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/05 00:50 ID:+7aQhQrl
芦風に沿うて伸びゆく影法師

686 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/05 20:59 ID:ubcyksCm
堂島の澱み懐かし春の風

687 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/07 00:34 ID:wPoVt+HT
人移り吉田の岡をぶらり行く影暮れなずむ春の苫屋も

688 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/08 00:56 ID:XfiqaWuu
船腹を打つ波きらり事もなし

689 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/09 00:13 ID:sg73NKf4
「何をあわててるんだ、こんな昼間から」
「いやあ、見てくださいよ」
「どれ」
「新型兵器みたいですよ。猛烈な音でびびらせるとか」
「どうしたらとことん嫌われるかという研究においては他の追随を許さんね」
「嫌味のいいようもないですか」
「死にたいんだろう、どちらも」
「勝ちたいんじゃないんでしょうか、どちらも」
「いや、おれがいってるのは小さな死というやつさ。バタイユを知ってるか」
「ええと、何丁目あたりでしたっけ…」
「銭湯ではなくて」
「はあ、わかりません」
「両側から激しく摩擦し合って昇天させてしまうわけなんだが」
「はあ…、で」
「人の生命力を暗示や薬や義務感や功名心なんかで上手くくすぐるんだ」
「至上の快楽へ向けて共に肉弾をぶつけあってるってことですか?」
「そんなのがあるとしての話だけどな。双方の同意の元にやるのが礼儀だろ」
「あ、兄いの気に触れるとこらへんですね」
「いや全然。どっちも速やかに消耗し切って心中してほしいとおもってるよ」
「げっ!」
「万全ととのってるんでな、商売の準備が」

690 :名前はいらない:04/03/09 02:57 ID:0ue9BUdZ
これほどの損失があろうか
これほど人とは愚かな生き物なのだろうか
これほど 日本の言の葉を 美しく描きとれる人物が2ちゃんねるに
うずもれているのは 他人事ながら腹が立つ
白蝋金さんよ 100の出版社に 100の100乗以上だ
君はバカだ 君ほどの才能を もしも君自身悲観しているならば
君はただ 出版社に何度でも 君の作品を持ち込めばいいだけなのに





691 :名前はいらない:04/03/09 03:02 ID:Wv7e72+T
激しく同意

692 :名前はいらない:04/03/09 03:08 ID:0ue9BUdZ
もちろん売れるのだけが いいわけではないのだろうけど
何といおう 例え170kmの豪速球があろうと
マウンドから投げてみないことには 誰も知る事もないわけで

素人の前で球を投げるに加えて それがどんなに間抜けな奴であろうと
そういう人の前でも球を投げてみると いいのに





693 :名前はいらない:04/03/09 03:22 ID:0ue9BUdZ
一般的大衆は愚かで無知なのだから
今のままだと気づくわけね−だろ?
よく下手な鉄砲数撃ちゃ当るっていうが
そんだけの弾 数発でも撃って見ればいいのに
一般的大衆は 愚かで無知だから 気づかぬかもしれぬが、、、
しかし これは現実的意見だ



694 :名前はいらない:04/03/09 03:45 ID:W/viW5yz
http://www.myprofile.ne.jp/yuki_sarasara

本の感想から、
リアルな体験まで色々ある。

695 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/09 08:09 ID:gMGU/R46
柴の戸も陽の降りかかり里の春

696 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/09 08:17 ID:gMGU/R46
ここ過ぎて背に腹の変えられぬごと升目を埋めにかからんとぞおもふ

697 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/09 08:59 ID:c2pWfa6E
まろき石一つ光れり明日香川

698 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/09 09:27 ID:c2pWfa6E
「本業がな」
「どうしました? 壷の事ですか」
「まあ、どっちでもいいんだけどな。本業だろうが副業だろうが」
「はあ、いいっすねえ。いまどき選べる身分なんですから」
「ばかやろう。書きようがないんだよ、役所で」
「自由業じゃいけないんですか」
「それにしても色々あるだろ」
「で、なんと書いてきたんです?」
「本業」
「は?」
「洒落も通じないんだよ。困ったもんだ、実際」
「あ、あの。じっさい困ったのは、お役所さんの…」
「あ?」
「い、いえ、何でもないっす。はははっは」
「陶器と原稿と、仕方ないな。時流には逆らえん」
「二刀流で?」
「ここ十年ほども使ってない手なんだが、まあ時間割からだな」
「げげっ! あ、兄いの、あの二刀流が、まさか復活?!」 
「もう一本あるってことは、黙ってろよ」
「そ、そりゃあもう。あのころの兄いが、ああ、兄い。お兄さまあ〜」
「あのころもこのころも関係ないさ。それよりお茶、まだだぞ」
「さ、さ、さっそくっ」
「書くことについては黙っていてくれ。わかってるな」
「うっ…」
「尻は重いが口は軽いからな、お前」

699 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/10 03:53 ID:dm9sR0lX
あかときを工房の灯が小笹越し

700 :◆EtDBNAuDt. :04/03/10 04:12 ID:Q91hO+Jy
暁にもゆる若葉の季節かな

701 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/10 04:18 ID:oxW3r8GY
鴨の飛び石あらう水おと

702 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/11 04:00 ID:kn/KiPOF
ひっそりと春雨に澄む夜のおと

703 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/11 23:45 ID:6JbQP4DL
目覚むれば雑魚寝の春を夕餉かな

704 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/12 09:23 ID:G32U+Zha
「語ることのいかに難きかな。といってな」
「は、何です? 当り前といえば当り前の、兄いらしくもないような」
「ばかやろう。ダンテの出だしも知らんのか」
「えっ」
「無知に罪はないということにしておいてやるよ。今日だけ」
「といいますと」
「三段目の奥の隅にあると思うが。濃いやつを頼むよ」
「げっ! あれは、その、とっておきの、現地調達の、でもって…」
「頭取の土産だったな」
「知ってたんで?」
「隠すからバレたのさ。ちなみに頭取の長男に物理を教えてやったのはな」
「……!」
「と、いうわけだ」
「ひとこともおっしゃらないんで」
「地方銀行とはいえ、堅実な人間がまったくいないとでもおもってたかい?」

705 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/13 00:16 ID:a0dOjl0I
「えらい繁盛だな」
「そりゃあ、もう」
「犯行声名まで出たんだってな」
「もちきりですよ。ひさびさにでっかい話題なんで」
「完璧な組織なんてないのにな」
「え、どういうことです?」
「アメーバを完璧な形で捕捉できるとおもうか?」
「あ、お茶です」
「くっついたりはなれたりしてるんだよ。何もゲリラに限らんことさ」
「男と女とか」
「似たようなものだが」
「やっぱり違うんですか」
「もっと簡単にいえば」
「言えるんで?」
「殺人アメーバをここまで巨大にしたのはブッシュとやらの煽りだ」
「でも、爆弾をしかけたり…」
「煽りに乗ってやってるんだろう」
「しかし日本までが、なんで」
「浮沈空母だからな。いつかの総理が言っただろ。お前の年齢なら知ってて」
「あっ、年の事をいうなんて、ひ、ひどいわ」
「そろそろ言い出してもいいころさ。遅過ぎるくらいだ」
「そんなもんでしょうか」
「かくしていてどうする。噂ってのは声だけのことはあるさ。音速だからな」
「お、音速…」
「しかし米国には、底つき体験てやつをしっかりくらってもらわんことには」
「ことには?」
「浮沈空母の方からぶち込まれるかもしれん。リビアに核材売ってただろ」
「お、おぞましい」
「それでもやるんだろ。アル中のブッシュなら知らないはずはないんだが」
「何をですか?」
「向こうでは確か、棚下ろしといってたな。闇の奥から出てきたりする」

706 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/13 22:38 ID:1oCnmqQ1
>>705
>闇の奥
コンラッド作「闇の奥」とかけてみたつもりです。
F.コッポラ監督「地獄の黙示録」のモデルになった小説です。

>棚下ろし
アルコール依存症治療のためのプログラムのひとつです。日本語訳ではそうい
います。自分で自身の過去を掘り起こし、かえりみる。読んで字のごとく、こ
れまで見えていたはずの事柄や関係、視界には入っていたはずなのに棚上げし
たまんま、なんらかの形で視野からハズしてきたことの数々。そんなこんなを
「棚下ろし」する。できれば何度か定期的にやってみる。そうしてひとつひと
つの自分自身に「気付く」。「気付いていく」。

>アル中のブッシュ
には、名もなき一市民でさえ地道にやっている上のような作業すら、出来てい
ないというのですよ。「テロ」と銘打ったままにしておけばよかったものを、
なんでわざわざ「戦争」に置き換えたのか。同盟国に「呼びかけ」だなどと、
それを「巻き込む」というんですよ。「宣戦布告」なんかしてしまって、もし
負けたらどうする。相手の事がわかってないよ。宗教も民族も国境も巻き込ん
でしまった。もし負けたりしたら? ムッソリーニやチャウシェスクの最後も
忘れてしまって。とにもかくにも、巻き込むな、というんですよ。要約します
と、「棚下ろし」されねばならないのは、ほかでもない、ブッシュ本人じゃあ
ありませんか。たとえ勝ったとしても、戦争後遺症のケアはいったい誰がどん
なふうな形で予算設定から何から、やるというのでしょう。出来るのでしょう
か。いったい、どうやって。
あんまり迷惑かけるな。いい子だから。オオ、よちよち。なでなで。ばぶー。

707 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/14 01:33 ID:yj8YdcM+
小僧さん春を何やらいそぐ橋

708 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/03/14 04:38 ID:E+et8nkq
Aさんがいまして
Aさんの彼氏のBくんがいまして
AさんとBくんが二人で
ひっくりかえって映画を観ておりまして
春、

映画の中に、Aさんというヒロインがいまして
Aさんのことを好きなBくんというのがいまして
だけどAさんはCくんのことが好きで
CくんもAさんのことが好きで
平凡な恋愛映画なので
AさんとCくんは
恋愛を成就させて終わるというとてもハッピーなストーリーで

709 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/03/14 04:40 ID:E+et8nkq
映画が終わって、
AさんとBくんは感想を言い合いました
Aさんは、涙を流しながらいいました
「とってもいい映画だけど、ちょっとBくんがかわいそうだよね
それを聞いたBくんは起き上がって
Aさんの胸倉を掴んでAさんを罵りました
「そんなこと言ったってどうするの君?
「AさんとCくんは幸せなんだよ
「Bくんに同情を言ってどうなるんだよ!
「生まれなかった恋、咲かなかった花に、水を与えてどうなるって言うんだ
「かなしくなるだけじゃないか

AさんとBくんは沈黙しました
Bくんは、どうしてAさんの優しさに腹が立ったのか自分でもよくわからない
自分が手におえなくなっていることに驚いていて
Aさんは、どうしてBくんが怒っているのか理解できませんでした
これは春のせいなのでしょうか

Bくんは未だに怒りが収まらずに
眠れない夜を過ごしているのでした

恋はデリケートに、春を滑走していきます

//
白鑞金さんの感想希望。

710 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/14 08:45 ID:6/YvF0XX
簡単な感想でよろしいでしょうか。
骨格だけで受肉されていない、記号段階の設計図を見ているような印象をうけ
ました。ではどんな肉付けが必要なのか。それはより一層の推敲以外にないの
ではないでしょうか。
単純でスリムでさえあればそれでよい、とは決しておもいません。
文学には、さしあたって幾つかのジャンルがあります。そうしたジャンルと別
のジャンルとの境界線を越えて、あるいは線上で…etc.さまざまな試みが可能
かと思います。
>>709の形を活かすのなら、「寓話」なんかが向いてるんじゃないかなあ、と
感じました。

711 :名前はいらない:04/03/14 09:10 ID:Qrf6rubA
AさんはBさんの心の中がわかっていて
とてもいとおしく感じていました
振るのは簡単だけれども、自分の気持ちに整理をつけるのが難しいのです。
結局、何がいけなかったかというと、電脳空間の出会いで
相手には直接触れられずに、名前も知らないまま
駆け落ちや家庭を捨てることが出来ずに苦しんでいたのです。
私がいないとこの人は生きていけない、希望を失う
それが最も辛かったのだと思われます。
Aさんはネットでの交際はしたことがありませんでした。
CさんもAさんにはネットは向いていないと忠告していました。
Bさんの優しさだけが綺麗に輝いてAさんは非常に悲しくなるのです。

712 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/14 09:23 ID:pNU6KAMu
大空は見上ぐるばかり青絵文字

713 :名前はいらない:04/03/14 09:50 ID:89lSfTvZ
算数みたい・・・。
X−(A+B)=C+Y
大切なのは、Yが存在するという希望。
YがAではないという事でしょう。
それは、まず、Aがではないという事に気づかなくてはいけない。
Cが、AがYではないという事に気づく事よりたやすいですから。
AとBを括弧でくくってしまう事でより明確にCはYを求めやすく
なるのです。導くというのでしょうか・・・。

てか、AとかBとかCとかごちゃごちゃして分かりにくいが・・・。
分かりにくさを表現してみました。


714 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/14 10:28 ID:pNU6KAMu
陰陽のしるべさえなく地平線

715 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/14 10:48 ID:pNU6KAMu
暮れる砂風見送るばかり

716 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/14 13:54 ID:6RUID3xf
窓が目に風舞わせおく春が居る

717 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/14 14:50 ID:6RUID3xf
「どうかしましたか」
「……」
「寝てるんですか」
「……」
「あの」
「……」
「車、呼びましょうか」
「……」
「あのう、兄い。こんなとこで居眠ってしまってる」
「考えてるんだよ」
「うげっ、起きてたんで」
「ちがうといっているのに」
「?」
「考えてるんだよ」
「じいっと、動かないから心配に」
「当り前さ。考えるというのはだな、全身で感覚してだなあ」
「なんかあれですね、ドグラ・マグラみたいですね」
「あ、知ってたのか」
「あらゆる神経伝達物質の総力戦がおのれの内部を戦場にしててな」
「はあ…」
「そうした過程は意識下に統制されてしまう」
「わかるんですか」
「勝ち残ったワンフレーズだけが意識にのぼってくるわけだが」
「う〜ん、まあとりあえず、一服どうぞ」
「統制されはしてもだな、その痕跡は、形を変えて残ると」
「なるほど、その痕跡を探してたんですね。てっきり眠ってしまったのかと」
「半分は故意に寝てた。眠ってる間を利用して詰め込んだ情報を整理させる」
「え、あっしがやるんですか?」
「脳にやらせるんだよ。わざと」

718 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/14 23:36 ID:4YClEF56
気の向くままに風の向くまま日永

719 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/14 23:53 ID:4YClEF56
「♪は〜るよ来い」
「あ、いまなんて言った?」
「鼻唄ですよう、鼻唄」
「待っていても来ないものは来ないぞ」
「え、そりゃそうでしょうけど。♪は〜るよ来い〜」
「ケ・セラセラという歌を知ってるか」
「♪ケェ〜セラ〜セラ〜、どうにでもなるわあー」
「お前さんのことだ」
「───」

720 :名前はいらない:04/03/15 00:04 ID:1GBrrrsl
フライングVって、ギターのことか?

721 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/03/15 00:22 ID:c6E+Lr/x
ありがとうございました。

722 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/15 12:49 ID:KUthFxO4
浜風をとんぼ返りの先手打ち

723 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/15 23:59 ID:lbG3sVxi
「いま出てった親父さん、ここんとこ元気ないな」
「はあ、兄いにはさっしがついてるとは思うんですけど…」
「だいたいはわからんでもないがな。娘は、たしか」
「じつはやってたらしいんで。カミソリですぱって」
「そろそろ衣替えの季節だ。まあ、ばれるところなんかは父親に似てるな」
「あいかわらず、ひどい言い方ですね」
「で、傷の数は?」
「それがですね、売り言葉に買い言葉になっちゃって。既に痣みたいには」
「そうかい」
「これって、思春期にありがちな自意識過剰からくるんでしょうかね」
「過剰でない自意識があるとでもおもっているのか。自殺と自傷とは別物だ」
「そりゃあ、あっしにだって見分けがつきますよお。見分けだけだけど」
「では聞いてやる。なんで痣のように見えるんだろうな」
「一度きりじゃないから。何度も自分をさいなんでるんですよ、きっと」
「お前は自分の言葉の中に答えを持っていながら、それに気付かない奴だね」
「へ?」
「何度も、と言ったろ」
「ええ、繰り返しって意味でして」
「依存症というんだ」

724 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/16 01:54 ID:22ZDo8xk
「英国の作家でね」
「はあ」
「まあ、キナ臭い時代を通り過ぎてきたわけだ。カフカみたいに」
「ふんふん」
「その人が書いてるんだ。演技! 演技! 演技なんだ! ってね」
「う〜ん。一体どういう…」
「神秘的には見えるが実は何物でもない、虚無から演技を作りだすと」
「ええ? じゃあ、必要以上に騒がなければいいじゃないですか」
「そうなんだよ。両方の悦びだとも書いてあったな、たしか」
「メリットでも?」
「宣伝だな。派手にやればやるほどどちらも目立つし、口実も出来るからな」
「まったく出口なしってわけでも…」
「右の頬を打たれたら左をなんとかってやり方もないではない。」
「血は流れてしまってるんですからねえ…」
「もっといえばだな、どこからどうみても手の出しようのない人になることだ」
「へ? なんです、というか何物」
「ガンジーという人を知らんか?」

725 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/16 07:44 ID:INzpnSXb
菜の花を投げいれにきた居間も春

726 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/16 07:57 ID:2grMEejA
駅舎より梅と桜のフェンス越し

727 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/16 08:01 ID:2grMEejA
いまここを絵にしたためる雑記帳

728 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/16 08:13 ID:2grMEejA
窓かすめ影の速さよ燕かな

729 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/16 08:30 ID:a8dXj4RY
桟橋を水面まぶしく春のうみ

730 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/16 08:40 ID:Ev3GnQsI
連れが云うこれみな梅干しになるのね

731 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/16 13:28 ID:EccQN6ef
木漏れ日をつづら折りにし水の音

732 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/17 02:04 ID:y3tiPAhG
月かげをほの白みける八重桜

733 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/17 14:36 ID:mnkBl/rN
「あ? 今日はまた繁盛しているな」
「それがこんどは国内のことで」
「調子に乗り過ぎだ。週刊誌が撤去されるような事まで書くから」
「不必要だったと」
「当り前だ。そりの合わん女とでも組むべき時には断固団結こそがお家芸」
「だったのに、と」
「もはや過去形だな」
「このままいけば…」
「言論統制。スパイ奨励。他の宗教はすべて撲滅ってところか。旧ソだな」
「ミイラ取りがミイラに」
「わかってないのさ。使ってるつもりが鍵握られて、自衛隊はつまり聖戦軍に」
「な、なるってことでしょうか?」
「だから内政からだといっていたんだ。過信は内部分裂のもとだ」
「宗教セクトって、こんなになるもんなんですか」
「あんまり巨大すぎるとな、それがカルト化していてもわからんものさ」
「……」
「切りたい女がいても、男がいても、タイミングすら測れなくなってる」
「いったいどうしたらいいんでしょう」
「ブルータス、お前もか。有名なセリフなんだが、ヒントにはなるかもな」

734 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/18 01:17 ID:VT/sEDlA
一寸の梅の匂いの居間と居る

735 :名前はいらない:04/03/18 07:34 ID:1nDsXh53
鏡を見れば涙一滴水面に波紋

736 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/18 08:13 ID:JnjF2GN9
春別れ行く波がしら見ゆ

737 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/18 11:14 ID:oHFrmJYa
夕凪ぎを矢羽根すらりと月見橋

738 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/18 23:48 ID:nwTr3sOc
散りぎわの風を照らせる常夜灯

739 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/19 20:26 ID:hpWyOZ8P
リアルだの何がリアルも風化だのおれは宿直ハリケーンの夜に

740 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/19 20:47 ID:hpWyOZ8P
おれの倍ほども生きててフライング言論のすえ判例次第

741 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 00:43 ID:/yyal6ea
風やみし月夜顔なる窓硝子

742 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 02:16 ID:gR9/CTVt
清滝の風尖るらし冴ゆる月

743 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 02:22 ID:gR9/CTVt
まろかれと無言のほほん涅槃像

744 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 02:34 ID:gR9/CTVt
行く水に底光りして形見かな

745 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 02:55 ID:fWdpHE6x
水底の蔵に秘されし火打石

746 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 04:04 ID:SpPkNHqv
そよ風にうなじを捧ぐ女あり

747 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 10:13 ID:y+tknAzE
あかときを外へいざなう浜千鳥

748 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 10:18 ID:y+tknAzE
椰子の実が流れついたと桜島

749 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 10:31 ID:y+tknAzE
ひもとけば折口は云う枇榔樹(ビンロウジュ)

750 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 11:17 ID:3uw3Szjo
芦の辺に何おもうやらカイツブリ

751 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 11:21 ID:3uw3Szjo
海やまの昼夜を問わず二楽荘

752 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 12:12 ID:nbkziVSq
「今日は何の日か、おぼえてるか?」
「あ、はい。兄いのことを知ってる人なら、誰一人として」
「まだおれが、角やデューやダニエルなんかを持ち歩いてた頃だ」
「月に十万前後でしたか。よく体がもったもんだと」
「まあ、あの程度で死んだりはしないよ。高価だったが質はよかったからな」
「でも結局は病院のお世話に」
「命はあるんだから、もう、言いっこなしだ。そんなことより」
「そうでした。あれは首都の地下鉄で」
「おれが入院した、正にその日。看護士らがテレビに釘付けになっててな」
「あれからもう九年ですか」
「犠牲者の数まではおぼえてない。一方、おれは幸いにも生きてるんだ」
「ど、どういう意味です?」
「まだわからんのか。半端なエリート意識と宗教との合体を放っておけば」
「はあ」
「隠語で、核融合というんだ」

753 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 12:56 ID:nbkziVSq
みなとより南へ下るこのさきは名をば変えつつ網代守人

754 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 13:47 ID:nbkziVSq
錆び青の釉ためしがけ銀の肌

755 :はなまる:04/03/20 13:52 ID:9mZD+i9q
>>752
なにこれ
面白いとおもった

756 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 13:57 ID:nbkziVSq
それを知ることは永久に不可能であろう。
                             R.バルト

757 :はなまる:04/03/20 14:01 ID:9mZD+i9q
貢献され続け
貢献を拒み続けて
あんたは誰にも
必要とされてない
さみしいな
さみしいよ

独り言をいうんだろう
独り言で支えられてる
軽いテント
客は雑種の雌犬が一匹

758 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 14:14 ID:nbkziVSq
鏡にて包囲されてもまだ見えぬ見ようともせぬ彼女なりける

759 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 14:22 ID:AAb9I7V2
春分に別れ行く舟かえり見もなし

760 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 14:44 ID:wAFATQuA
花曇る川越しの里眺むれば己れ埋むる物知らず見ゆ

761 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 14:48 ID:wAFATQuA
阿呆鳥とうの昔にまっぷたつ裂かれ知らぬは裂き方のゆえ

762 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 15:46 ID:AbXc6SH+
芥子畠の亜麻色にとけくる日傘

763 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 15:51 ID:AbXc6SH+
このとしで本気でおこる馬鹿でなし

764 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/20 16:15 ID:AbXc6SH+
「きのう義仲寺にいってきたぞ」
「え、お参りですか」
「ああ、久しぶりというか」
「よく電車賃がありましたね」
「ばかやろう。歩いてだよ」
「そうでしょうね。びっくりしました」
「何か、びっくりすることでもあるのか」
「いや、このあいだの抹茶なんですけど」
「ん、払ってなかったか」
「へい、兄い」
「じゃあ今日はいらんよ」
「え?」
「差引ゼロだ。おまけに裏庭の図面が上がったよ。明日持ってきてやる」
「え、は?」
「プロも真っ青だ。楽しみにしていてくれ」

765 :名前はいらない:04/03/20 19:25 ID:1NCd0g56
沈丁花顔色が変わる春

766 :名前はいらない:04/03/20 19:27 ID:1NCd0g56
最近は花を見ても思いつかず

767 :名前はいらない:04/03/20 19:28 ID:1NCd0g56
気管支炎患いながらキーを打ち

すっかり留守がち最近は

768 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 00:45 ID:OKc6XfWi
お天気に右往左往の紅小鮒

769 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 01:22 ID:OKc6XfWi
悲しきは乱れ繕う汝が言葉

770 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 03:23 ID:+JxvspTw
「お前さん、たしか、あの女と同じ学年だったな」
「へい、それがなにか」
「ひのえうま、か」
「人数が少なくて気楽といえば気楽」
「おれの学年とその二年上の学年とのはざまでな」
「挟み撃ちにされて、なんだか。気楽は気楽でしたけど」
「皆が皆そうじゃなかったが、いくらか、いただろう」
「ご迷惑おかけしてます」
「お前さんがあやまることなんてないさ。ごく一部の馬鹿がまだ残っててな」
「根拠なき自尊心、て奴ですか。あっしも人のことは…」
「自尊心のない人間がいるとでもいうのかい? そういう問題ではないんだ」
「どういうこと?」
「プライド依存症とでもいうかな」
「うっ…」
「お前さんが反応するな。多くはそんな過程など、とっくの昔に卒業してる」
「で、どうなさるおつもりで」
「古いことわざでな、生かさず殺さず、というんだが」

771 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 03:40 ID:+JxvspTw
紅梅に桜かさなる夏みかん

772 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 03:56 ID:j+z1YxbV
三つ色の香りをきざむナマス和え

773 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 12:29 ID:f7sUYmy7
けさ花器にソメイヨシノは開きけり

774 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 12:35 ID:f7sUYmy7
投入れて一輪挿のこころざし

775 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 12:40 ID:f7sUYmy7
吾が花入に吾れも仰天

776 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 12:56 ID:f7sUYmy7
大原女も踊る拍子や三味流れ

777 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 13:48 ID:f7sUYmy7
旧節の巌に花のバチさばき

778 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 18:54 ID:bt7gqvYO
「ちょっと聞きたいんだがな。ビュアーというのはなんなんだ?」
「パソコンのことですか? それを買えば、昔の書き込みが見られるんです」
「おれがだな、気に入りの音楽を書き込もうと思ったらだ」
「はあ」
「そのビュアーってやつを買わないといかんのか。書き込みたければ」
「ええ、そういうことになりますかあ」
「どこのどいつがやってるんだ。知ってるか?」
「それは、わからないですねえ。奇々怪々の世界らしくて」
「まあ、金があるやつは出入りできてるわけか」
「そ、そうみたいですね」
「おれにはほんとに金がないということを知らんオボコの仕業だな」
「あ、兄い。急にどこへ?」
「図面はここに置いとくよ」
「ええ、ありがとうございます。で、これからどこへ…」
「聞かんほうがいいな。たとえお前さんでも」
「……」
「そう。聞かぬが仏だ。馬鹿どもが」

779 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/21 19:24 ID:bt7gqvYO
仮面もて早や夜に溶くる深山筋

780 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/22 03:46 ID:iJGRkdvA
さ乙女の電波の波も木の芽どき

781 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/22 06:43 ID:e/dKyIwJ
まだ何もしてはおらぬのにと朝寝

782 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/22 06:54 ID:e/dKyIwJ
明けてなお屋根々々を打つ雨強し

783 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/22 08:25 ID:X5NI15yb
春雨のうらに浮かぶや大文字

784 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/22 09:38 ID:eKAks1pw
「いらっしゃ、あ」
「心配かけたな。上手くいったよ」
「いったい何を」
「聞くな。言わなかったかい?」
「そうでしたそうでした。ハイ、紫蘇茶です。冷えたでしょう」
「すまんな。研究室にいる男にシミュレイトさせてもらった」
「何を、でしょうか」
「あくまでも仮説だがな。ブッシュとフセインの首だけのすげ替えさ」
「ほえ?」
「そのうえで仮に世論調査してみるという実験だよ」
「な、なんという…」
「結果か?」
「出来たら、ひとこと」
「いうまでもない。それにしても面白い機械があるもんだな。感心したよ」

785 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/22 14:15 ID:MlNOT49j
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069555800/l50

創作にうれしはずかし語らせてみれば赤恥旅の途中も

786 :名前はいらない:04/03/22 17:29 ID:c+Jo8DaX
とてもデリケートな君に僕はどう触れば良いの

787 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/22 19:27 ID:E6hKMrcY
なんとなく憂きよ花よとささめごと

788 :名前はいらない:04/03/22 21:58 ID:o1gdtORW
崩すために作られ作るために崩される無限機関砂の城

789 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 05:06 ID:T/qAMMy4
「いらっしゃ、あ」
「あ、何だ」
「いえ、別に」
「別に、何だ」
「……」
「バベルの塔というのはだな」
「はあ」
「宗教戦争というものであったんだ。何千年も昔のことだ。教義とは言葉だ」
「は、はい」
「神々は常に言語を通して、民に告げ来たったきたものでな」
「戦争というのはつまり」
「相手の神を狙う、と」
「それではまだまだ言葉足らずなんだよ」
「といいますと」
「塔だからといって、何も目立つ建築物が標的になるわけではないんだ」
「宗教に民族に、ええっと政治家とかでしょうか」
「わかってないな。お前さん、人の話を聞く姿勢があるのかい?」
「ありますよお、これでも一応はマスターなんですから」
「そうだったな。マスターなら次のひとことで理解してくれ」
「え、ええ」
「標的が人物や建物やその他、多彩だからと、色に惑わされてはいけない」
「もう、ひとこと…」
「目に見える目立つものとは限らないのさ。馬鹿殿はしょせん馬鹿殿だよ」
「あ、泥茶でございます。めちゃめちゃ濃いやつです。でも逸品かと」
「標的は常に相手方の心の寄りどころ。米国の神は経済の塔だっただろう」
「そうでした」
「政治家が民の寄りどころになってる地域ではその政治家なわけだ」
「で、その他というのは」
「象徴だよ。すべての標的に共通している、目に見えぬものというのは」
「…!」
「いつまでも馬鹿に虚勢に張らせておくから、こうなってくるんだ」

790 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 07:23 ID:Z3y6cLCH
さえずりの小春日和を勤めびと

791 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 07:31 ID:Z3y6cLCH
硝子戸につめたさを告ぐ比良の雪

792 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 09:47 ID:cSCAKdqx
帰れより返せコールの怒濤波

793 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 09:50 ID:cSCAKdqx
ほらあれも男の背中ゆすり泣き

794 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 10:10 ID:cSCAKdqx
山吹きの散るに何をかおもう人

795 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 10:12 ID:cSCAKdqx
ぱたりとて見ればそのまま大往生

796 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 10:15 ID:cSCAKdqx
彼岸桜の降れる森かげ

797 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 11:12 ID:K78mRGSW
菜の花のかかる橋にて三姉妹

798 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/03/23 12:09 ID:w30ridSk
こだまして中古ボンゴと春日向

799 :名前はいらない:04/03/23 14:13 ID:AlytLLTd
ハクロー金。
4行詩で勝負だ!

800 :名前はいらない:04/03/23 14:16 ID:AlytLLTd
ぼくは天国を信じない
いくら坊主がしゃべっても
ぼくはおまえの眼差しだけを信じる
おまえの眼差しこそ天国のひかりだ

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)