5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩人で卒論

1 :学生:04/02/01 11:28 ID:8sNaNC7u
詩をテーマに卒論書くとき、どういった書きかたにします?
文学部です。萩原朔太郎か宮澤賢治を取り上げたいと思っています。

2 :名前はいらない:04/02/01 11:39 ID:aS0Yf9e2
>>1
聞きたいんだけど、
一般の人が一般の人の卒論って読むこと
できるの?
詩人がテーマの卒論は是非読んでみたい。

3 :   ◆PhxXOOBGGU :04/02/01 18:28 ID:qeMa/4DK
はぁ?そんなんいくらでもあるだろがアホか。なにが宮澤賢治だよ詩を舐めんなよ

だったら鯨を絶滅しかけた米・英国人の捕鯨反対活動を詩的に表現したれや
ツインタワーが崩壊して話題になったがペンタゴン被害の情報操作でも書いてやれ

4 :名前はいらない:04/02/01 19:40 ID:aS0Yf9e2
>>3
「春と修羅」をなめるな!

5 :名前はいらない:04/02/01 20:53 ID:8sNaNC7u
詩から論文書いていくのに、
「死」「光と闇」「愛」「孤独」「日常」「季節」「アフォリズム」
みたいなおおまかなテーマ決めてから、
そこから詩人のそのときの状況や社会情勢、交友関係しらべて書いていくのが
オーソドックスなのかな?

>>2
優秀な論文は論文集として出ていることがあるから、図書館かなんかで読めるかもしれないけど、
普通の卒論は、教授が保管してて個人的に見せてくれない限りは難しいかと。

6 :名前はいらない:04/02/01 20:58 ID:8sNaNC7u
>>2

優秀な論文なら、論文集かなんかになってれば図書館かなんかにあるかもしれませんが、
普通の論文は教授が保管しているのを個人的に見せてもらうしかないかと思います。

「死」「アフォリズム」「季節」「孤独」「風」
こんなふうにおおまかなテーマ決めて詩集を絞って、そのときの詩人の
状況、交友関係、社会情勢なんかを調べていけばいいですかね?

7 :名前はいらない:04/02/01 20:59 ID:8sNaNC7u
すいません。カキコ出来てないと思って二重にしちゃいました。

8 :名前はいらない:04/02/01 22:53 ID:Dd5H7Qym
その二人のどちらかなら、賢治の春と修羅が書きやすい・・・とは思うがね。
あれの序詩(でいいのか)って、ようするに自我論だろ。
「我思う、故に我あり」みたいな。云ってることは逆だけど。
「宮沢賢治『春と修羅』を題材とした相対的自我論」みたいな感じで書けば。
書き方について注意することは、まず考察した内容を頭の中で人に話して説明してみることだな。
そうすると書くことの順番もわかる・・と思う。

9 :   ◆PhxXOOBGGU :04/02/02 00:12 ID:a5zqvzvW
「宮沢賢治『春と修羅』を題材とした相対的自我論」はともかくあんま詩人と関係ないじゃんか。

10 :名前はいらない:04/02/02 00:24 ID:MGC3CXGB
宮沢賢治と中原中也を比較して論じたら書きやすい。
宇宙観と精神的疾患を結びつけて。

11 :名前はいらない:04/02/02 05:57 ID:nKfy74Ba
>>9
賢治作品そのものが自我論みたいなものだから問題ない・・・か?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)