5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オマエラとSFのファーストコンタクト

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/18 11:56
おれは小学校学級文庫であったジュヴナイルの「宇宙気流(アシモフ)」
あとはマーブルコミックスの「スターウォーズ(訳は野田昌宏氏)」
それからYMOのテクノポリスだ!
皆さんどうでつか?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/18 12:22
お、俺は☆シンイチの「おみやげ」と小松左京?の「宇宙人の宿題」
教科書に出てた

3 :2:02/07/18 19:54
可愛そうなんで皆教えてあげてよ

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/18 20:15
>>3
重複スレだし

子供の頃読んだ思いで深いSF小説ってなに?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/985017900/l50



5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 21:08
ファーストコンタクトは重複じゃないだろ

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 21:10
覚えてない


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 21:14
俺は小学校のときにおじさんに買ってもらったアシモフの火星もののジュニア小説。
(題名失念。マスクを目にあてると全身霧につつまれるという主人公が出てくる話。)


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 21:16
幼稚園の時に父から「怖いお話をしてやろう」と言われ
「人形使い」をダイジェストで聞かされた。
無茶苦茶トラウマになった。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/20 08:48
初めて読んだのはHGウエルズの宇宙戦争(小学校の読書感想文)

本格的に目覚めたのはグレゴリー・ベンフォードのアレフの彼方(高校のとき)

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/20 09:21
>>8
いいお父さんじゃないか!イヤだけど(w

11 :自衛蒸寸:02/07/20 16:56
地球へ

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/20 19:40
忘れもしない小学五年生の頃、それまで本は親にねだって買ってもらってたんだが、
初めて「なんか買っといで」と金をもらった。
一目散に本屋へ走った。
当時幽霊とか怪奇現象(&チョッピリ軍事物)に興味を持っていたので、内容を確かめ
もせずタイトルと表紙絵だけで買ってしまった。

「幽霊艦隊現わる!」ダールd&マール
宇宙英雄ローダンシリーズ53巻

シリーズの途中でよくわからないところもあったが夢中で読みまくって、
何度も読み返したさ。

それがファーストコンタクトだったとさ。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/20 21:21
読書感想文といや「冷たい方程式」のを書いた事ある小額5年

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/20 21:27
>>13
すごい!何か提出された先生びっくりしてそうw!

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/20 22:21
昔、NHKラジオで夕方放送していた連続ラジオドラマが最初。
大相撲の中継が始まると放送がなくなるのが、残念だった。


16 :通りすがり:02/07/20 22:28
ラジヲドラマといえばむかーしやってた「遠い星から来たノーム」
って話。後編が聞けなかった・・・・。
本になってないのが残念。
どっかにないかなぁ?


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/20 22:52
>>1
アメコミ版「スターウォーズ」の訳は元帥じゃないだろー。
それは小説だよ。
フォースの訳からして違ってるし。

アメコミ=原力
小説=力場

18 :字間非行士 :02/07/20 23:14
ガキ向けのは色々読んでたけど、本格的にSFを読みたい!
と思うようになったきっかけは、スタジオぬえの
「SFワンダーランド」。

正直、これ読んで色々空想を巡らしてた時の方が、順ぐりに
取り上げられてるSFを読んだ時より楽しかった・・・。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 11:53
>>13
俺はドクター・アダーで書いたぞ。高1の時。

20 :3×歳:02/07/21 19:23
キャプテン・フューチャーと広川太一郎だよ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 19:27
>>19
すごい!何か提出された先生ひっくり返ってそうw!

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 19:49
レンズマンのアニメだった

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 20:47
アニメやマンガをのぞけば小学校5年か6年の時の読書感想文で読んだ
ウェルズのタイムマシンが最初かな。

24 :1:02/07/21 20:48
>17
今思うと小野耕世氏のような気がしないでもない

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 21:58
http://www.cnn.co.jp/showbiz/K2002072001629.html
子供のころテレビで見たこれだと思う。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 22:09
 ジュブナイルの「鋼鉄都市」。高校時代に文庫で再発見して
まったくタイトルを忘れていたので驚いた。
 映画はTVで見たゴジラ(怪獣大戦争かな)か、モダンタイムス。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 03:04
毎週日曜版にSFショートショートが掲載されていたのは
何新聞だったか憶えている方いらっっしゃいませんか?
(作者はやっぱり星新一だったような・・・・)

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 03:06
あ、でイラストは真鍋博(字はアヤフヤ)だたよ。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 03:11
「海底二万マイル」しかねーだろ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 03:33
小学生低学年のころに親父に連れられて映画で見た「宇宙空母ギャラクティカ」か
「宇宙戦艦ヤマト」のどっちだと思うが、はっきり覚えてないな。

ジャンルとしてのSFを意識したのは、小学校の図書質にあった少年向けの
海外SF作品集を読むようになってからだと思う。残念なのは何を読んだか
良く覚えてないこと(w


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 05:01
トリフィドだ!
流星群は見ちゃだめ!!

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 05:07
>>29
ものすごーくベタですが
漏れもそれだ。本が完全にバラバラになるまで読んだですよ。
あれほど読んだ本はなかった。

あとファンタジー寄りだと児童文学の岡田淳は凄い。
子供の時読んで、それ以来完全に本の虫になった。「二分間の冒険」とか。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 20:29
>30
「宇宙空母ギャラクティカ」を見たくてたまらなかった俺は
まだビデオデッキが普及する前だったものでTV2時間特番を
部屋を暗くして三脚で撮った。なんとか映像に残したかったんだな…。
なぜか親父が協力してくれた。当時小学生。


34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/23 00:44
>33
なんかホロリとする話だな。


35 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/23 01:38
誰も金の星社の「少年少女の21世紀SFシリーズ」なんて知らないだろうなぁ・・・
全10巻は宝物だった。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/23 20:23
>35
ラインナップ紹介きぼんぐ

37 :1:02/07/23 22:20
            (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
            ( どうやって誘拐しようかなぁ〜。。
          O  ( 最近溜まってるからナぁ。   
        ο    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        。    そんな犯罪をしないで、http://fun.to/muke
  うふふ
___∧_∧__
   ( ・∀・)
――(    )―┘、            マツデチ!    キャッキャッ!!
‐――┐ ) )――┐         ≡≡∧,,∧   ≡≡∧ ∧
    (__ノ__ノ    . |         ≡≡ミ,,>∀<ミ ≡≡(,,・∀・)
                     ≡≡ミ_u,,uノ  ≡≡ミ_u,,uノ
                   "~"    """  :::     "~""~"


38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/23 22:23
よく覚えてないけど
ケイバーカートリッジだっけ?
なんか反重力ペンキみたいなのがでてくる本
なんか月へいく話だったような


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/23 22:28
「銀河パトロール隊」

出版社もなにもわすれてしまった。子供向けの
抄訳だった。しかし、つくづく人生を狂わされてしまった。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/23 22:53
ドリトル先生はSFですか?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/23 22:57
>>40
おまえはどう思うのか

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/23 22:59
>>38
『月世界旅行』だな
「ケイバーリット」で検索すれ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/23 23:58
イタロ・カルヴィーノの「光と年月」。
高校のとき模擬試験で出題された。激おもしろかった。


44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/24 01:50
>>36

1.チタンの幽霊人    瀬川昌男
2.怪惑星セレス     宮崎惇
3.ソレマンの空間    石川英輔
4.超空間プラスX    小隈黎
5.ゼロの怪物ヌル    畑正憲
6.アンドロボット99    今日泊亜蘭
7.セブンの太陽      加納一朗
8.月ジェット作戦     小隈黎
9.テミスの無人都市   草川隆
10.火星地底の秘密   瀬川昌男

たしか、10歳の時のクリスマスプレゼントにねだったのがコレで、同年の誕生日に
同金の星社の「世界ノン・フィクション」を買ってもらった記憶が・・・
この頃は金の星社マンセーですた

45 :時間非行士:02/07/24 09:47
>>44
何冊か読んだ記憶があるな。
2−4−6−9あたり。

4は超人間プラスXじゃなかったっけ?
人間以上のガキ向けみたいな話で、一番面白かった記憶がある。
あと9も面白かった。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 19:59
>>45
お、訂正さんくす。
その通りですた。
3と4が心に残ってます。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 00:03
2001年宇宙の旅。テレビで映画を見て小説を読んでみた。
一回目はまったくわからず。数年後再び読むとちょっと理解できた。

海底二万マイルをSFとするなら、これが最初。たぶん小学生の頃読んだ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 02:13
>>47
すでに潜水艦が発明されていようが発明されてなかろうが
あの奔放な想像力の産物は明らかにSFだたよ
あれほどドキドキすることは(年齢という意味でも)もうないのだろうなあ。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 18:58
小学校の4年生か5年生の頃、町の図書館で盛光社のSFシリーズに遭遇したのが
最初だった。日本作家のジュヴィナイル向けのシリーズで豪華なラインナップだった。
「時をかける少女」・「夕ばえ作戦」・「見えないものの影」・「なぞの転校生」・
etc・・・。あっという間に読み尽くし、他にないかと探し回るようになった。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 19:19
・ドラえもん
 物心ついたときから愛読してて単行本がバラバラになるまで読みふけった。
 ブラックホール・ホワイトホールとか反地球とかタイムマシンとか宇宙人とか
 ワープとか定番のSFガジェットとはほとんどこの作品がファーストコンタクト。

・小学校の図書室で出会った『宇宙船ビーグル号の冒険』のイクストル編
(この時はビーグル号とは知らないまま読んでドキドキしたもんだ。最近、
ビーグル号の書評に出てくるイクストルの描写が記憶にあるのと似ているんで
ひょっとしてこれか?と創元版を読んでみたらその通りだった)

・同じく図書館にあった『火の鳥 望郷編』
 近親相姦シーンがあるやつでけっこう背徳的なのだが、当然、当時はまったく
理解してなかった。なにげに石原藤夫の『ハイウェイ惑星』のパロディシーンが
あったりして火の鳥シリーズの中ではかなりSF度が高い作品だろう。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 19:21
何の気なしに図書館で借りた「この文庫が凄い!」のSFコーナーでジャンルに興味を持ち、
その日に買った「宇宙の孤児」。
「ハッカーと蟻」とどっちにしようか散々悩んだが、ロープレっぽくて読み易そうなんでこっちを
選んだ。
最後の奇跡連続な展開に萎えつつも、あれは良い小説だった……目的を忘れてしまった恒星
間宇宙船の乗員達というのが、正にセンス・オブ・ワンダーだった。
その後「虎よ、虎よ!」で本格的にハマリ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 19:39
中学2年の時に同じクラスになった女の子
自己紹介で言った彼女の趣味は読書、愛読書はアルジャーノン
なんとか仲良くなりたくて、共通の話題作りに為にその本を読んでみたのが
SFとのファーストコンタクト

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 20:40
>>52
いいですね〜。堕ちてゆくひとつのパターンですね。



54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 20:49
アニメ版戦闘妖精雪風が漏れとSFのファーストコンタクト (T_T)

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 23:15
>52
折れは少額5年の時に同じクラスの子と
★シンイチの「ボッコちゃん」「ノックの音が」を互いに貸し借りしあったでつよ
感想を喋り合うのも恥ずかしすぎて、どえらくぶっきらぼうに
「ほらよコレ」とか言って投げるように渡した。
でも帰宅して本をギューと胸に押し当てたり匂い嗅いだりした…(ヤヴァイですね

うわあ思い返すとせつねー 胸が苦しいっす

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 23:47
ファーストコンタクト。。。ガッチャマン。(気づいて呆然)笑。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 00:17
4歳頃読み聞かせでなく自分で読むようにと
生まれて始めて買ってもらった本が
ジョン・W・キャンベル・Jr の
『影が行く』と『暗黒星通過!』の第一部だけを
子供向けにリライトして一冊の合本にしたものだった。

読書暦の最初からSF読みですた。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 00:20
>57
それはちょっとかっこいい気がする

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 00:21
ファーストコンタクトは「ウルトラセブン」かも。
これは生まれて間もない頃だね
初めて読んだSFにするなら小1の時の「ラルフ124C+」のジュブナイル
か、「鋼鉄都市」のジュブナイル版
どっちも学校の図書館にあったな。
初めて自分で買ったのは「宇宙の戦士」と「月は無慈悲な夜の女王」
まだあのころは汚れを知らぬよい子であったな。



60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 11:11
初めて読んだ「絵本でない本」が「ドリトル先生月に行く」。
舟崎義彦とか岡田淳とかの独創的なファンタジーがすきだったな。

SFはトンデモ科学を暴く!とかいう趣旨の本の欄外に
1ページにつき一冊づつなぜか数行のSF小説の紹介があって、
それに惹かれて読んでみたのが最初だな。
ちなみに「竜の卵」と「九百人のお祖母さん」。

「九百人」は厨一のときクラスの女子に貸した。
今思うとなぜあんなコトをしたのか謎だ。好きだったわけでもないのに(w

しかも評判はよかったし。

61 : :02/09/22 12:02
初めて近所の本屋で買ったのが宇宙のスカイラークの子供向け。
中学になって県庁所在地の本屋に行った時にずらりと並んだSF文庫の中に
スカイラーク3の文字を見つけたときは興奮したもんだ。
続編があるなんて思ってもいなかったもんなぁ。


62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 16:47
>>60
うおー!!
>舟崎義彦とか岡田淳とか
この二人はもっともっと評価されるべきだと思う。
「ぽっぺん先生」シリーズはいったいどれほど多くの本読みを生んだことか。
あとね、漏れ岡田淳の「二分間の冒険」、十数年たった今も大事に持ってるよ。
ぼろぼろなるまで読んだよ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 04:44
なんだっけなぁ…
小学校の頃の国語の便覧かなんかに載ってた☆シンイチの短編だったような気が
ソレかやっぱ小学校の頃姉が読んでた「なぞの転校生」とかかなぁ…?
当時同じ部屋で、置いてあったのを読んだのだ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)