5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

十二国記世界の納得のいく理由を考える

1 :偽山本弘:02/09/18 23:36
SF的に検証してみよう。

#だいたい、地平線というものがありながら「平べったい世界」というのが
#理解できないし、セクースで子供が生まれないというのが性がわかれている
#理由があるのかゴラァ、だし・・・・・

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 23:46
ファンタジーとして語りたい

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 23:50
ファンタジーだろ?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 23:54
あれ、どこの惑星なん?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 00:29
空と海の間にある
そして遙か彼方にはバイストンウェルがある

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 01:26
>地平線というものがありながら「平べったい世界」
トリニトロンや平面管でない普通のCRTのような球の一部
というか、その世界をのぞく窓関数

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 02:07
連中、未開人っぽいからまだ球体だって気づいていないだけでわ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 03:27
てゆーか、惑星上なのか?

9 :傲濫:02/09/19 09:51
 十二国記がファンタジーなのは、百も承知千も千尋ですが
SF的なクライマックスがあると仮定して、そこにセンスオブワンダーを
探ろうという、つまりはそういうことですよね。1さん?
SF的なクライマックスについては、陽子が十二国世界のなりたちに
疑問を持ちつつあるようなので、今後の展開ではわかりませんが。
 

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 19:55
そもそもあんな輪っかみたいな地形はどうやって出来たんだ?
やっぱり衝突クレーターかカルデラか?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 22:06
いや、あの地形はどーみても人工的なものなのは明らか。
住人の風俗が中華風ばかりなところを見ると、おそらく、
中国大陸奥地に建造された巨大実験施設だね。
あるいは中国政府が極秘に建造したスペースコロニー。
で、たまに日本人とか拉致して連れ込んで動物と
掛け合わせる人体実験とかしてるワケ。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 23:12
つまるところ最近のSFの思考停止ワード

  ナ ノ テ ク ノ ロ ジ ー 

による、天帝の世界管理システムというところに落ち着くのでは無いかと…。

13 :傲濫:02/09/20 00:32
>>12
それをSFというのだけはやめてくだちい。「ループ」を読んだときの
気分の悪さを思い出すので。
>>11
何ものかによって、創られた世界というのは歴然でしょう。(すぐれた
宇宙人?藁) 星が見えるということは、球体なのでしょうがそこに何らかのテクノロジーが介在するのでしょう。文字のことから考えて、この世界は人類の歴史よりさほど古くはないのではないか。

景麒の斑渠と、延麒の悧角どっちがつよいのだろう?
まあ、最強の使令はおれさまだが。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 00:40
ブラジャーは発明済みですか?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 01:43
中国製スーパーコンピュータによる
 バ ー チ ャ ル リ ア リ テ ィ 世 界
以上

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 03:39
>>15
先行者が作り上げた世界だったのか?

17 :傲濫:02/09/21 09:36
>>15
だからそれはやめい!(藁
SF者はおらぬのか?
 
 謎の国「舜」について情報をお持ちの方はおられぬか?
十二国世界の謎がここに隠されていると思うのだが。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 12:27
>>17=13
きみ、うざい。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 14:11
http://salami.2ch.net/magazin/kako/990/990526745.html  の921

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 15:26
>>17
「あれは己が完璧だと信じておる。完璧だと信じたいのだ。
傷をつけるものは無視するぞ。傷を隠すためにならなんでもするぞ。
ーそういうやつだからな」
「東の海神 西の滄海」p252


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 19:40
――その今後の展開を、さしさわりのない範囲で教えてください。
「そうですね。細部まできっちり決まってるわけじゃないということと、大きな変更もあ
りうるという前提でなら」
――それでかまいません。
「熱心な読者の方はもう気づいていると思いますけど、いま、いろんな国の王になってい
る人物は、誰も王制、いわば天の理に幻想を持っていません。十二国のシステムにすごく
懐疑的なわけで、他の人間がやるより自分が王になってたほうがマシ、仕方なく王をやっ
ている王がすべてなわけです。彼らはやがて、全員が出会うでしょう。そのとき合意され
るのは、やはりシステムへの抵抗。一方、各王にはそれぞれ麒麟がついていて、この麒麟
という生き物はその成り立ちからしてどっぷりとシステムの内側にあるわけです。システ
ムを支える生き物といってもいい。システムを壊そうとする者と、支える者。その対立を
描くことがシリーズの最後です。双方が相手を愛するがゆえの対立、悲劇になっていくと
思います。王と麒麟がそれぞれの意思に反して闘わざるをえない悲劇です」
――それは壮絶な展開ですね。
「単純なハッピーエンドにはならないでしょうね。悲しい終わり方になると思います。あ、
そうそう。王たちが天帝とその理に決定的な疑念を持つきっかけを作るのは、ある作品に
登場したある人物です。その人物が蓬莱からある国に海客となってたどりついてある王と
会い、ある麒麟と再会し、そして…。しゃべりすぎました(笑)。シリーズの読者の方々
と、再来年、またお会いできることを楽しみにしています」


22 :傲濫:02/09/21 22:57
ごめんなさい。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 23:00
まあまあマターリね

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 23:30
どうして十二国なのかご存知の方、いらっしゃいますか?
(六国ぐらいじゃだめなの?)

しかし、シリーズに一貫するテーマみたいなのがよくわからん話だな、と
思っていたが、21を読んでまた興味が出てきた。


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 00:17
39回予定のアニメで、21のような展開になって終了になったら
笑えるな。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 01:04
傲濫 って何て読むんだ?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 01:10
>ある作品に登場したある人物

外出だろうけど、誰のこと?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 01:15
浅野

                          (うそうそ)

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 01:22
http://www.xcnjp.com/cgi-bin/news.cgi?tn=/news/news_body/06/20020919151903_06_01_1.html
胎果キターーーーーーーー




30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 14:56
>>29
おおう!本物だ!

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 20:21
しかし、こちら側の世界のテクノロジーやその他近代的なノウハウを持ちこんだ
海客はひとりもいなかったのかね?
理工系知識に限らず、複式簿記とか、三権分立とか……。
けっきょく古代的社会システムに呑み込まれて消えてしまった?
壁先生が言うように、たいていは言葉の壁を乗り越えられずに終わってしまうのかなあ。

ふと思ったんだけど、豪屋大介『A君(17)の戦争』(富士見ファンタジア文庫)って、
その辺のアンチテーゼも意図して書かれてるのかな?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/24 18:39
>>31
日本が近代社会を形成してから、100余年しか経っていない
中国ももちろんそうだし。
あとは、エネルギーの問題と、産業基盤の問題かと。
政治システムに関しては、下手に変えると死ぬ可能性すらあるからな。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 00:22
病気の原因が微生物の所為ってことを知るだけでも人口爆発。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 18:24
あの世界の石炭や石油はこっちの世界とは性質が違いますとか・・・・・
とりあえず、鉄と安全な火薬の大量生産と運用技術が得られれば社会は大変化
でしょうし。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 20:21
十二国世界に技術革新をもたらすような開脚は天意によりすべて虚海で溺れ死にます。
三脚は例外なく妖魔に喰われます。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 20:48
>31
ただ単に作者にその方面の知識がないだけでしょ
科学方面に限らず、各国間の政治駆け引きだって
ダメダメじゃん

十二国記に現代社会的リアルを追求するのが間違っている

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 20:58
>>34
そもそもそんな資源存在するんだっけ?

なんか余分なものがあまり存在しない世界の様な感じがするんだけど
気のせいかな?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 22:49
>37
確かに。
化石燃料とかもなさそうだし。
生かさず、滅ぼさずという気がする。
・・・すべて天帝の意図か。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 01:11
>>36
なんというか、最高につまらんレスだな

こういう系のスレでは、作者の意思に関係なく
勝手にSFマインドで世界設定考えれ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 12:27
そもそも生物進化があったのかどうかすら怪しいから、化石燃料どうだろう。
割とここ最近数百年の間に生まれた場所に思える。

41 :傲濫:02/09/29 16:56
永く安定した社会は、少子化により高齢化社会を現出させ社会の活力を
低下させる。家族の絆と云うものの薄い十二国世界では尚更だろう。
たかだか六十年ぐらいで、こんな状況なのだから、雁や奏ではどのような対策が行われているのだろう。想像力豊かな官僚の存在と云うものでは、補いきれないように感ずる。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 20:05
奴らは人間じゃないから、大丈夫だって。アリ社会と同じ。

43 :斡由:02/09/30 21:46
アリ社会にも高齢化問題あったりして。
窩巣女王はどのように対策を、て戦争するだけか...

安定した社会では逆に卵果がなりやすいのか?
とすれば、天意による社会のコントロールもありうる。

何れにせよ今後慶では、人口爆発が予想される。
新たな産業を興して就労人口を吸収しなければ
社会の不安定要因となろう。

まずは漉水の治水を...


44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 22:01
間違ってできちゃうことはないから、人口抑制は簡単そうだ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 23:20
うっかり山火事で森全焼、とかないのかね?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 23:20
>>42
そうだよね。
セクースで子供が生まれないからヒトではないだろう。

とはいえ、快楽のためのみセクースはできるのが不思議。
セクースして「当れば」卵果が実る、という設定にすれば良かったのに。


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 23:24
子宮が体外にあるみたいなもんかな?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 23:32
壁先生もあちらの言葉がわかるようになったことだし、
そろそろ若い頃に培った共産主義思想を向こうの世界に広めてほすい(w

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 23:40
>>39
つまり、SFマインドで世界設定を考えることはおろか
化石燃料のない世界を想像することすら、ムズカシイということか。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 23:42
>>49
筒井先生の「虚航船団」だって、石油も石炭もあるからねえ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 00:00
>>48
労働者よ団結せよ!って?
 (おらあたんぼがいそがしいづら)
産業資本家って?
 (法人格など神様仙人様の前には・・・)
階級闘争って?
 (天帝とかい?)

朱姓にまじって赤思想を説く、壁先生。
とんだナロードニキだね。


52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 00:29
どうでもいいが「SFマインド」って恥ずかしいからやめて。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 00:47
>>33
住民はウイルスのなる木を見ないと納得せぬよ。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 02:25
酒はあるので、一応酵母菌は木を使わずに繁殖するモヨリ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 21:16
>>52
はは、ういういしいや。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 23:29
>>53
だから漏れは一度、シロナガスクジラのなる里木とオキアミのなる里木が見たいと…

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 23:56
>54
作中で酒の製造過程って出て来たことあった?
もしなかったとしたら、あの世界の酒は微生物由来ではない可能性が……
だいたい、あの世界では死体は腐敗するのか?野ざらしの骸骨とかの描写はあったっけ。

>56
そもそも、海棲生物も野木になるのか?
海沿いの断崖絶壁とかに枝を水上に張り出した野木があって、
生まれると同時に海中にぼちゃんと、って感じなのか?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 00:36
田んぼがあるということは(口分田があるから日本でいえば律令期)、
モミを撒けば苗が生えて、その苗を普通に田植えして、普通に稲刈りして
脱穀して食うんだろう。

ただ、十二国での稲からはモミがとれず、モミは野木になるということか。

・・・・・・うーん、考えれば考えるほど不思議だ。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 00:51
うむむ、私の不確かな記憶では植物は新種のみが木から生えることになってたはず、
穀物を植える分の種は残しておかねばならないという描写があった(だから食えない)
その理論でいうと、分裂して増える微生物は新種以外は木にならなくても良いかと。
ついでにいうと、魚のなる木は水の中に生えるという台詞もあったはずです。
だれか詳しい人に解説していただきたい。


60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 20:44
>>57
「華胥」の中で、太保の死体が異臭をはなって発見される
くだりがありましたね。
微生物に関しては200年前にほんとのことを話したところで
信用されるとは限らないので、この世界もアッチの世界も
同じなのではないでしょうか。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 23:45
>>59
魚以外はどうなるのだろう?
クラゲ、クジラ、イルカ、アザラシ。
カバとかも微妙だな。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 05:07
>>59
じゃあ動物でも植物でもない菌類はどうなるんだろう?
粘菌は? 共生体である地衣類は?
さらに言えば動物でも植物でもあるミドリムシは?
おまけに、寄生種は絶対存在しないのかな?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 20:55
腸内ビフィズス菌が居ないと色々困るらしい。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 22:28
本スレと変わらん程度のスレだな。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 22:57
>>64
「SFマインド」てぇやつがほしいのか?
あっちの世界はプランク定数や円周率が違うとか、赤方偏異で
髪や目の色が違うのだ、とか言ってほしいのか?

「責難は成事に非ず」
「華胥の幽夢」p.280



66 :59:02/10/04 00:03
うるおぼえのSF読者が自分の仮説を述べるスレはここですか?
えっと、海に住むからとか陸に住むからどうかより、
性別があるかどうかが、木になって増える事の根拠になっていそうな
気がします。もともとの発想は女が妊娠しなくて良い世界というところに
あるのでは?一読者の感想でしかありませんけどね。だから菌は
株をもっていれば、木にならずに増えるんじゃないでしょうか?
新種は別です。
こっちの世界を懐かしがった陽子が納豆やヨーグルトを作る菌を
願うとかいう描写が出て来れば面白いですね。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 19:23
それはさておき、
「うるおぼえ」
ってなんですか?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 21:00
>>67
59じゃないですけど、こんなあたしじゃ役不足?
このスレの住人はすべからくアホですね。
あぶないですから、白線までお下がり下さい。
みんななんのてらいもなくよくレスするね。
はげしくがいしゅつすみません。


69 :59:02/10/04 23:20
一度読んだきりの薄い読者ですが、とことわってから書いたのに
じゃあ◯○は?とか>>59 とか書いてあったので、あんな書き方しちゃった。ごめんね。
うるおぼえは2ちゃん用語です。多分昔だれかうろ覚えを打ち間違えたんだと思います。
上のレスでは役不足とすべからく、とがいしゅつの誤用はわかったけれど、他はわかりませんでした。
十二国記シリーズの設定についてはみぽりんの考察を読むと為になるかもしれませんよ。

http://www.kt.rim.or.jp/~m_sakai/sakai_06_03_22.html


70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 00:10
十二国記の進化の仕組、解説発見。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~eliya/low3-1.html

71 :誤用だ!誤用だ!:02/10/05 16:14
>>68
「そして何よりも性生活をなんのてらいもなく公開するセンスには
脱帽するしかない」(岡留安則「噂の真相」)
 田中康夫には、もちろんてらいがあるのだ。ひけらかし見せびらか
しているのだから。田中にないのは、てれとためらいなのである。
呉智英「ロゴスの名はロゴス」p138

誤用とは、いえないのでは?(笑)

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 22:05
>>62
科学が進歩しても生物兵器を作りようがない世界とか。
これでウランも三重水素も無かったら核兵器も無しか。
科学が進歩したら化学兵器ばっかり開発されるのだろうか?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 23:31
>>72
化学つーてもなあ、銀しか食わない鳥がいるんだぜ。
体内でどんな化学反応があるのか知らんが。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 19:14
バーチャルリアリティの世界

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 20:50
>>73
銀と空気中の酸素から酸化銀を作る・・・・・・エネルギー効率悪そうだ。
実は半金属生命体でゾイドコアで動いてんのかな。
>>72
化学兵器も無かったら大量破壊兵器無しの科学文明社会という妙な世界になるのかな?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 22:06
アニメしか見てないんだが、火薬はあった?


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 17:48
いっそアンジェリークの世界

>75
銀は簡単に酸化しないはずだけど
酸化って事はあの鳥は電動だったんだな・・・

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 18:19
>>24
陰陽五行説って知ってますか?
十二国記は全て陰陽五行で成り立っている世界です。
五行は、中央が黄色(土)、東が青(木)、南が赤(火)、西が白(金)、
北が黒(水)で、これは色と方位の五行です。

陰陽五行説には他に、三才、十干、十二支、五運六気、等が有ります。
特に十二支は、人間や植物の生長、季節の移り変わり、陰陽の消長、
等が関係し、かなり重要とされています。
だから十二なのではないでしょうか。


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 22:26
傲濫さんはこの頃レスしないのかな。
どーしたの?
でも傲濫(ごうらん)なんて、良い HN だなあ。
泰麒の最強の使令だよね。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 01:49
この作品はファンタジーかもしれないけど、
誰も考えたことない世界を構築した、その世界がSFだと私は思うけど、
どーなんでしょう?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 02:39

誰か翻訳してくれ

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 02:56
>>81
そうかな?俺はそんなに意味の通じないことを書いたのかな。
要するに、「十二国記はSFだと思う」と私の意見を書いたつもりだが。

筒井康隆は、二等辺三角形や直角三角形や紙の楮先生の活躍する、
誰にも真似の出来ない世界をつくりあげた。
そして小野不由美も、人や動物や植物が木に成る、という、誰にも真似の
出来ない世界を造りあげた。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 12:01
「誰にも真似の出来ない世界を造りあげ」るとSFなのか。
ファンタジーでもメルヘンでもなくて。
いやはや、こりゃ珍説。

ちなみに「人や動物や植物が木に成る」はそんなに誰にも真似できない、
激しく突飛な発想なのかってのも気になるけどな(w
桃太郎とか、竹取物語とか、を聞いたことがモノとしてはさ(藁。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 19:09
ただいまNHK+テレ東以外の全民放で
リアル十二国記の会見中

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 21:05
>>80
「植物から生物が生まれる」ていうネタは、
洋の東西を問わず「昔話や童話」に多いです。
ヨーロッパでは
「東方の羊は木に成ったまま隣の草を食べる」
なんてトンデモ本が絵入りで出版されてたり。
中国では……えぇと、そのものズバリなのはちょっと思い出せませんが、
西遊記に、
赤子ソックリ(動きます)の実が成る「人参果」
がでてきたりします。
(中国はどっちかといえば「植物が妖怪になる」が多いか・・・?)
日本では落語等の科白に
「木の股から生まれてきたんじゃああるまいに云々」
なんてのもあります。

ですから、世界観だけで「十二国記はSFだ」と云うのは無理があるかと思います。
第一、この話には【科学】がありません。
(紙が燃えるのは「化学」反応です…。)
これだけで他のSFな方につるし上げを喰らうのは必至かと思われ。

「平行世界を扱っているからSF」というなら、まァ……。
でも、「SFといえば十二国記」なんて基準点を作ると、
今後、会う人毎に小一時間ずつ問い詰められるかと。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 00:36
>84
warata
十二国記はいわゆるファンタジーですが、ハードファンタジーとでも言いましょうか。
異世界の作り込み方に筋が通っていますよね。そこの所をSF的だと言いたいのでは
ないでしょうか。 何巻のあとがきでしたっけ?普段ならテーブルと書くところを使わない。
とか伊達ではないという言葉を使おうとして使ってはオカシイと思い返すなど。
言葉の使い方について非常に気を使っていることの説明がありましたよね。
あの方針は尊敬しますね。最近の作品でも劇中のエピソードによる故事成語が
ありましたね。世界の広がりを感じさせるのにすばらしいやり方だと思いますた。
故事成語も元が中国にあれば許せてしまうかもしれません。あなたは矍鑠という言葉が
でたらゆるせますか?ゆるせませんか?


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 00:57
ウマが馬になった世界もありましたな(藁

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 01:15
>87
>ウマが馬になった世界もありましたな(藁

夜光塗料とか戦闘モードとか(泣藁

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 02:04
そして全員美形に…。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 02:13
ふぁんくしょんきー・・・・・・

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 08:50
お湯を沸かせば蒸気ぐらい出るだろ。
高圧ガスがあればサバゲ板の連中、人殺すぜ。
ミリタリーバランス崩せる。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 09:19
E・R・バローズの火星シリーズでも人が樹から成ってたな。
しかも一つの実から四人くらい人種比に併せて調節してた。
思い出した、2冊目の「火星の女神イサス」だ。
>>82は読んでみれ。無茶苦茶面白いぞ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 13:11
十二国記世界で判らないのはやはり言語の設定だな。
日本語はもちろん中国語ともまったく違うそうだけど、
文字は基本的にこちらの漢字と同じようだし、
楽俊が自分の名を説明するのに「苦楽の楽に俊敏の俊」と言ってるから、
同じ漢字は基本的には同じ意味を持ってるはずなんだが。
それなのに筆談もできない、というのはよっぽど文法が突飛にかけ離れているのか?

#論理記号が2個だけで関係代名詞が13重以上とかだったりして

ただ、作中で出てくるあの世界独特の用語って、周辺記事とかを読むと
実際にはどうも宋代に実在した言葉から採り上げられてるものが多いらしい。
これもどういう意味があるんだろうな。
もしかして十二国記世界とは、
北方異民族の脅威にさらされて基盤が揺らいでいる中華文明の行く末を憂うあまり
精神の平衡を崩しつつある、宋代のある文人のインナースペースとかだったりして。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 23:55
要はあの世界を造ったのは誰か、ということでしょう。
何かメタな展開になりそうな気がするんですが。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 00:35
蒸気機関でミリタリーバランスが崩せるのは良いけど、あの世界では他国に
進撃するとそれだけで、王様が死んじゃうというルールがあるので、
ミリタリーバランスを崩す方法があるといわれても、あるからなに?
あなたは何を伝えたいの?と聞きたくなってしまう。>>91
そして、他国に進軍すると王様が死ぬというルールの解釈はまるで
こちらの世界の法律解釈のように文言にしばられている。
現時点での最新作はその法を定めた何者かに対して、細目を
問うくだりがあり、誰がそれを決めたのかと邪推しながら読む読者
には読みがいがあった。十二国記の世界には作り物なりの
虚構の論理的整合があるので、かえって何者か最初にルールを決めた
存在があることは間違いないとなると。それが明らかになるところですとんとツマラナイSFに
なってしまうんじゃないかとちょっと不安でもあったりする。
#突然緑色の肌の裸の宇宙人がでてきちゃうとか。


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 21:45
他スレよりコピぺ↓問題提起してみろと言われたので乗ってみたw

最近読み始めたんだけど、

陽子は海にうつった月の影通って常世に着たんだから
あの世界は地球の内側なのだろうか?
水平線あるのは空が中心あたりで丸いのかしら?
じゃあパノラマで見ると地面はくぼんで見える?
ああ、だから空の上に海があるのね・・・・

・・・というようなことを電車の中でつらつらと考えてみた。



97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 22:12
>水平線あるのは空が中心あたりで丸いのかしら?
すまん。SF版の方には常識かも知れないが、きかせてほしい。
全く真っ平らの世界って水平線があり得ないのか?

一応考えてみたんだが、視線が地面と平行になれば無限遠からの地面の光が
届かないので、水平線が目の高さに現れると思うんだが。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 23:51
>>13
天帝が作ったって言ってる世界なんだから、
何者かによって創られた〜、とか、人為的に見えるっていうのは、あたりまえなんじゃ。。。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 01:03
>>97
大気の吸収や散乱を考えるときれいな線ではなくぼやけた帯になると思われ。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 01:05
100   

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 01:34
>99
あー、そうか、なるほど、そう言うことですか。
よくわかりました。ありがとう。

102 : :02/10/18 01:53
>>95
戦争せんでも蒸気があるだけで生活は豊かになると思うが。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 02:13
端っこの方の豪族が国を興したりしないのだろうか?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 08:13
>>103
興したりするから各国に軍人がいる

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 09:21
問題は千年以上も実質的な産業革命が起こらないという点だな、何故だろう?
工業の発展というのはある程度の富の集積があればいずれ生じると思うのだが。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 10:40
産業革命はエネルギー革命なので、石油や石炭が産出しないと
工業化は無理だろう。
金属精錬だけでも中国や朝鮮はハゲ山になるくらいの環境破壊
になる。(沙漠化しない日本が特殊)


107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 11:29
>ある程度の富の集積があれば
王が変わる度に、
天変地異→インフラの崩壊
飢饉、妖魔の跋扈→人口の減少
が必ず起こりますから。程度の差はありますが。
資本の蓄積は非常に緩慢なものになるでしょうね。
あと、「資産は一代限りで相続できない」というのも関係すると思います。

>106もまさにそのとおりですが、
こっちは「リングワールドで文明が崩壊すると再起不能」を彷彿とさせますな。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 13:53
>>107
南の国(奏だっけ?)は王朝が600年以上も続いてるんだから、その間に技術文明が興って
もおかしくないんじゃなかろうか?
さらに南の国は日本と同様に燃料となる木材が再生産可能な環境にあると思う。
自然環境を大きく変更すること自体が大綱に違反するならばそれでダメだが。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 14:13
>>108
そですね。
奏と雁あたりは王朝も長いですし、家内制手工業も伸びてそうですし。
産業革命が発生する要素はすでに揃ってるかも知れないです。

ただ、まぁ、石炭無しの木炭のみで(例えば)江戸期日本に蒸気機関を利用する
産業が発展しえたか、っていうと…ちと難しくないでしょうか。
蒸気機関であっても産業革命以前と以後では必要となるエネルギー総量の桁が違いますし。
再利用可能な資源のみでそれをまかなうとしたら必然的に非常に小規模なものに
ならざるを得ないのではないかな、と漏れは思いますが。

さらに雁に限って言えば、六太を通じて蓬莱の現状を知っている(はず)の延王が
抑制政策をとる可能性もありそうですし。
なんたって現状でも「周辺国に比して自国が豊かすぎる」のが最大の悩みらしいですから。



110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 22:47
妖魔退治の方法が、数百(千?)年間年間殆ど進歩無し、ってのもどうなんだろう。
山狩りとかやれよ。

111 :斡由:02/10/18 23:48
みなさん軍事国家とか夜警国家といった
大きな政府が大好きなようで...
そういったときには、わたくしの出番ですな。(藁

延や奏が十二国の中では例外で、基本は細く永くというのが
天帝の意にそった支配の理想なのではないでしょうか。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 01:03
>>111
夜警国家は小さな政府ですよ。斡由さんは蓬莱語は不得意ですか?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 02:33
中華文明の三大発明 「紙」「方位磁針」「火薬」のうち紙だけしか使われていない
ようだが…

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 04:12
紙はともかく、向こうの世界に磁極があるかどうか…
また火山が無いと硫黄が産出されないよね。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 04:28
北とか南とかぬかしてたからあるのでわ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 04:33
東西南北は、太陽と星がある限りわかるだろ。
磁極の存在が無いと方位磁針の意味がないでしょ。


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 09:07
納得のいく理由を考えるというのと異世界ものの設定を
地球を基準に考察するというのは違う気がする。


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 10:44
平面世界に磁極が存在するメカニズム、というのも考えると面白そうだが、
お話の中で方位磁針が出て来ない現状ではスレ違いの話題でしかないか。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 11:47
ローマでもギリシャでもエジプトでも、インド、中国の歴代王朝でも、
産業革命は起こらなかったわけだが。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 14:16
あそこは平面世界なのかね?
北が寒くて南が暖かい以上、どこかの惑星上の北半球にあるんじゃないの?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 14:29
>>120
巨大ミラーで23度傾けて日光を当てているリングワールド(のごく一部)。
ある意味平面世界。

十二国の地球3つ分くらい隣りには十二国その2が、
そのまた隣には十二国その3が、そのまた(略

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 14:33
地面を掘ったら”スクライス”が出てくると?
超伝導体だから方位磁石は役に立たない。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 14:39
>>122
そ。
十二国の中の一個くらいはクジン人による十二国があるかも知れない。

麒麟速攻で食われる→システムアボーン 
になっちまうから無理か。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 15:19
クジン人なら速攻で相手の国に攻め込んで皇帝は覿面の罪で死んじゃう。
何度やり直しても、結局ガマンできなくて攻め込んじゃう。
もう皇帝交代は半年毎だね。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 15:39
>>124
ワラタ
麒麟の育成が間に合いませんって。

でも国が荒れて妖魔が出てもクジン人ならとって食いそう。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 23:19
>>116
つか、太陽と星も平べったいのだろうか?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 07:14
反射鏡なんかあったら、夜空が変わってくるだろうさー。
非平面世界にイピョー。

おそらく平行世界の地球の北半球。超高度文明の実験場。
天帝は管理マシンで、女仙はシステムオペレータ。当然蓬莱との通路(触)は超空間
チューブ。超高密度だからチューブが蓬莱につながると、重力波で大災害を生じる。
問題は胎果だけど、ナノマシンシステムにバグがあって、時々チューブを
通ってこぼれたナノマシンが蓬莱の女性の卵子を改造して妊娠させてしまう。

不老不死設定は当然ナノマシン。仙籍データを読み取ってナノマシンが当人の体を
改造しに行く。冬器でのみ仙を殺せるのは、冬器内部にナノマシン停止コマンドが
入っているから。

あれもナノマシン、これもナノマシン。いやーナノマシンって本当に便利ですね。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 23:56
>127
それなら虚海に出ていった人が一人も戻らないと言うのはおかしいよ。

自転速度がめっちゃ早い地球よりずっと大きな星だとしても、戴と漣の
気温の違いなんかを見ると、少なくとも縦の大きさは地球と変わんないとおもえるもの。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 01:14
やっぱりあそこは惑星上なんだけど、住人がDQNばかりで地面=平面と思っているだけ説。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 02:41
太陽や星の位置が北と南で同じか違うか、という描写が作中にあれば一発で解決なんだが、
壁先生あたりもどうも文系ぽいからなあ、そのあたりは気にならないのかなあ。
あの世界にエラトステネスはいないのか。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 03:50
あれ、世界の東は日本に、
世界の西は中国につながってるんだっけ

じゃあ韓国じゃん

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 08:54
>>128
そんなんは虚海にばらまかれている、逃亡防止ナノマシンにやられたに決まって
いるじゃーないの。

それに、そんなにでかくて高速自転する惑星だったら「重力の使命」状態になっておりますがな。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 11:47
地平線の描写ってあったっけ?

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 13:27
>>131
いや北朝鮮だろう。ときどき拉致られた人が海からやって来る。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 13:30
>>134
ざぶとん一枚あげてくれ。

おまけに西の大使館に時々逃げ出したりしてるからな。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 13:57
>>116
東西に磁極があったりして。<それは竜の卵。

>>124
天帝の正体はパペッティア人だったのか!

>>127
覿面の罪もナノマシンで説明できる。
王が天勅を受ける時に覿面ナノマシンが注入され、覿面の罪を犯した時点で
体をスポンジにする。
って、この仮説は既に尚隆が指摘済みだった。

>>133
水平線の描写はありました。しかも、内海で。
絶対、平面じゃないと思う。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 17:23
小野不由美ってハインラインのファンなんだってさ。

「悪霊なんかこわくない」(すでに「悪徳なんか…のもじり」)の章タイトルが
以下の通り。

1 夏への扉
2 歪んだ家
3 異形の客
4 悪霊なんかこわくない
5 彼
6 夜に時間を
7 人形つかい
8 月は無慈悲な夜の女王
9 時の門
10 地上の緑の丘

これはSF仕掛けになってるかもしれんぞマジで>十二国

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 18:06
>>128
>それなら虚海に出ていった人が一人も戻らないと言うのはおかしいよ。

無知な原住民がそう思ってるだけで、実は少しは戻ってきてる説。
#いや、実際荒海なんだろうけど。

139 :杜真:02/10/21 18:30
十二国世界が球体なら、
すぐ政務をほおりだして遊びに行く六太あたりが
ぐるっと世界一周をやってそうなものだろうなぁ。
時々虚海すら越える彼が何も語らないということは、
世界に果てはない。もしくはたどり着くことができないのかもしれない。
胎果以外の者が蓬莱や天竺に行った時のように、十二国から離れるにしたがって
その存在が薄くなってしまうとかね。


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 18:41
>>139
単にあの大陸以外に陸地が存在しないんじゃないのかね。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 19:58
麒麟の航続距離も大したことなかった説。
所詮生き物だし。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 21:09
光がすごい勢いで落ちる、ってのは?>地平線、水平線

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 21:47
>>86
遅レスだけど。それは単なる作文技術だと思う。
語句で世界を構築するのは作家ならば誰でも当たり前にやっている。

>>95
軍事技術は何も領土侵略だけのものじゃないですよ。
フィードバックで紡績機械や乗り物が発明されるかも知れない。
国ごとに経済活動の違いが出て、箱物以外の
個人消費に結びつく発明を禁じる天網でもできるかな。

あの世界って圧力釜や鍋とかないのかな。
世界の作りこみについてはこの板的(自然科学的)にはざる。
社会科学は練られていると思うけど。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 21:48
★★★★★★★★★★★★★★注      意★★★★★★★★★★★★★★


蓮池兄の職業は現在の所


          不          明

                         です

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 23:49
>140
いや、だから。なおかつ球体であったと仮定するならって話。
球体なら慶国からまっすぐ東に向かえばいつかは範国に着くはずでしょ?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 00:33
月が満ち欠けしてるって記述があった気がする。
ってことは、やっぱり球体?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 01:13
>>145
正確にまっすぐ進めば、な。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 01:43
>>147
まっすぐ進んでいても、重力場で曲げられるの?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 02:18
149 得

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 02:18
150 心  

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 06:08
>>145
そりゃそうだけど、他に陸地が無かったら一周する意味ないじゃん。
どっかの麒麟が一周して「単に反対側に着くだけだから無駄だよん」
「範に行くなら西に向ったほうが陸地で休めるし楽だよん」という事を
知ってるんじゃないの?

もしくは、>>141の言う通りに麒麟も惑星を一周するのは無理だと。
あのレベルの文明なら、航海はもちろん無理。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 06:19
>>146
月の満ち欠けと水平線の存在で十二国球体説は、ほぼ確定でしょう。
とすると、同じ宇宙の別の惑星なのか平行宇宙の存在か…

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 08:02
>>152
月の満ち欠けと地球球体説は関係ないぞ。
月食と勘違いしてない?

また、水平線にしても船が下から見えなくなってゆく
(離れていくにしたがって沈んでいくように見える)
という記述はない(はずだ)から、見渡す限りの海とはいっても
ほんとうに隠れているとまでは断言できない。

と思うのですがいかがでしょう?


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 08:05
>>153
いや月が満ち欠けする以上、月が十二国が存在する世界を周回してかつ
月が球体でなくてはならない訳だよ。これを矛盾なく説明するためには
十二国が存在する世界が球体である必要があるよね。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 08:21
オカルトやトンデモに走らないとなると
どうしても地球球体説は前提となるな。

>>154は必要があるというあたりの論証が足りない気もするが、
効果的な反論が思いつかない。


156 :154:02/10/22 08:47
>>155
月が周回する以上無限平面ではないから、十二国記の世界も宇宙空間に浮かんでいる
ことになる。そして、重力がこの宇宙と同様に働くとすると、平面体の周りを月が安
定して周回できないから…が理由になるかな。

というより、それだけ巨大な面積を持ちなおかつ地球上の重力と同じように見える
重力を発生させるだけの物体が、自重に逆らって平面を維持できるとは思えない
んだが。

まあ、仮想現実でしたってオチもあるけどねぇ…

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 08:55
何、あれはな、空に吊した銀紙ぢやよ
かう、ボール紙を剪つて、それに銀紙を張る、
それを綱か何かで、空に吊し上げる、
するとそれが夜になつて、空の奥であのやうに
光るのぢや。分かつたか、さもなけれあ空にあんなものはないのぢや


158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 09:12
>>156
宇宙空間に浮かばされちまったら
平面世界は勝ち目ないな・・・。


159 :136:02/10/22 13:38
>>153
それがねえ。俺の記憶が正しければ、陽子は青海で水平線を見ているんですよ。

ちなみに、楽俊は「日蝕」「月蝕」の概念を理解していました。
常世でも、「日蝕」や「月蝕」はあると思われ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 14:17
>>159
そこは異論あり。
陽子の「月蝕とか日蝕とかならあるけど」というセリフに対して楽俊は
「似たようなもんだ。別に月が欠けたり日が欠けたりしねえけどな」と答えてます。
これは、陽子が日蝕という言葉を使ったときに自動翻訳で日が欠けたり、と
楽俊には聞こえたと見ることも出来るわけで、日蝕等があるとは限りません。

そもそも、十二国の上空には雲海というホントの海が横たわっていますから、
まずそこから検証が必要かと。
地上が球体なら上空の雲海はどういう構造になっているのか?
重力はどう働いて居るのか?などなど、球体説にはかなりの無理があります。

かといって、平面説に道理があるわけで無し…難しいですね。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 14:32
http://kanaharap.tripod.co.jp/
http://kanaharap.tripod.co.jp/shop.html
http://kanaharap.tripod.co.jp/yuutai.html
    

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 16:32
>>159
記憶違いということもあるので調べなおした方がいいかもと思い、

景王が 青海で というあたりから、
「月の影 影の海」を確認して見ました。

以下、講談社文庫版 月の影 影の海(下) 102p 第六章4節の冒頭部分からの引用です。

 青海と呼ばれる内海は対岸が見えないほど広く、甲板に立てば潮の匂いがしてごく普通の
 海と変わりがなかった。

これは巧国阿岸港から雁国烏号港までの定期便に、浮濠港で追いついたときの描写ですが、
たしかに対岸が見えない=水平線があるというような記述のように見えます。

ですが、単純に対岸といっても青海は巨大で、浮濠から烏号まで帆船で2泊3日の行程です。
十二国の地図をみても、青海の幅は慶東国の南北方向の幅の半分ほどあるように見えます。
たしか一国の大きさが蓬莱に匹敵するくらいとどこかに書いてありましたので、
(この辺あやふやです^^;)

帆船の平均時速を30km前後とすると、

日本の南北約3000km÷2 ≒ (時速30kmの帆船 × 2日) ≒ 約1500km

もの距離が景王が対岸を眺めようとしたときにあったと考えられます。

これでは水平線があろうがなかろうが、対岸は見えませんよね。
常世が球体という直接的な証拠にはなりえないと思います。


163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 16:41
>162
 いくら順風が続いても、帆船が16ktは出せないとおもうぞ・・・。
 競技用ヨットじゃあるまいし、四角帆の運貨船で、精々がとこ3kt出せれば大したものだし。


164 :162:02/10/22 16:46
>たしか一国の大きさが蓬莱に匹敵するくらいとどこかに書いてありましたので、
「黄昏の岸 暁の天」で延麒がこう言ってました。

 「こちらの一国ほどの広さはないさ、蓬莱そのものの広さを言うならな」

ただ、国土の形状が異なりますし、上記の試算にはそんなに関係しないかな?

165 :162:02/10/22 16:48
>>163
たしかに・・・。帆船の速度については競技用の数値を使ってしまいました。反省。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 17:29
>165
 いあいあ、もはや本筋とはかなり離れちゃうけど(笑)
 あの帆型だとタックができないので、順風の時しか進むことができず、漕ぎ手が乗ってる
様子もないので、実速としては1ktから0.5ktくらいと見積もるのが正しいかも2泊3日というのも
季節によって大きく違うんではなかろうか。
 このあたりの事情が、妖魔が出るようになった国の沿岸を容易に迂回できない(=風任せ
なので柔軟な航路選定ができない)に通じてるんでしょなぁ。


167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 18:13
>>166
アニメの船だとそんなものでつか。
時速1ノットとしたら、2泊3日+1昼夜(阿岸から浮濠。入れ忘れてた・・・)
で、航行距離が150km前後。ずいぶんと狭い青海だなぁ。
これ以上幅が狭いと仮に球体でも水平線など見えずに対岸が見えそうだ。
(地球と同じ大きさの球体として)

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 18:40
 関東だと、三浦半島の先の御崎漁港から三宅島が大体150kmくらい。
 九州だと、福岡から対馬が大体140kmくらいですな。
 ものすご〜い高い山があったりすると先っちょが見えるかみえないかくらいですか、
湾曲率が地球と一緒だとすると。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 19:48
>162
アニメの方の尚隆の台詞だと、隣の国まで(首都から首都へ)行くのに
人間の足だと一月ほど掛かるという台詞があったと思う。
日本の江戸時代並みに街道が整備されていて、平和に旅行できる状況だったら、
一ヶ月あれば1000km近く稼げるはずだが、この時点の十二国ではもっと状況は厳しいか。
当てずっぽうだけど600kmないし800kmくらいなのかなあ。
雁や慶の版図を物凄く乱暴に正方形だと見なすと、
面積は360000km^2ないし640000km^2という事になって、
延麒の言う「国の広さ」が差し渡しではなく面積そのもののことだとすれば、
けっこう辻褄が合ってるような気もするんだけど。

この場合、話題になってる航路の距離は500km前後になるけど、さて。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 20:17
十二国、狭!

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 20:25
>>156
まあリングワールド並みの剛性で作られた高密度の平面が宇宙空間に浮いてる
とするなら重力の方向は、端にいくにつれ斜めになるよね。
つまり、平面の端に行くと土地全体が斜面になってるように感じるはずだ。
そういう描写は無い。

また月と平面世界間の引力は圧倒的に面と平行方向に強くなるから、平面世界は
月に同じ向きを向けることになるよね。すなわち月は空の一点に固定される。

よって、世界が平面であるという前提が誤っており、平面ではない。
これでどうかな?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 20:40
>>169
小説(月の影 影の海)では、
 楽俊が、(鹿北から)阿岸までどんなに急いでも一月以上
 楽俊の母が、(鹿北から)関弓まで三ヶ月以上
と語っています。

だいたい、国の中央部から国境ないし港町までは歩行一月半といったとこでしょうか。
169さんの算式をそのまま当てはめるとしても、巧国は荒れているから少し減らして、
対角線が1200から1600kmの正方形と考え、
一国の面積が720000平方kmないし1280000平方km。
青海の幅が6〜800km

かなり計算に無理はあります。


173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 20:41
何か邪馬台国探しみたいになってきたな・・・。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 20:48
始度一海千餘里至對馬國 
叉南渡一海千餘里名曰瀚海至一大國 
叉南渡一海千餘里至末慮國
東南陸行五百里到伊都國東南至奴國百里
東行至不彌國百里
南至投馬國水行二十日
南至邪馬壹國女王之所都水行十日陸行一月 
自郡至女王國萬二千餘里

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/22 21:40
 考えて見りゃ邪馬台国は女王が立つと治まり、男王が立つと戦乱に見まわれてたんだから
慶東国とは逆じゃのぉ

176 :136:02/10/23 01:10
>>162
スマソ。俺の言った描写はそこではないんです。
以下、講談社文庫版 月の影 影の海(下) 94p 第六章3節の冒頭付近からの引用です。

青海と呼ばれる海は本当に青かった。岸に向かって打ち寄せる波が白い。青い透明な海と、阿岸の海岸を抱き込むように延びた半島と、その内海に浮かんだ白い帆と。半島の向こうには真一文字に水平線が見える。地面が平らなら不思議な話だ。

つーか、改めて読み返してみたら、陽子が既にツッコミ入れてるじゃん。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 01:16
もっとも、陽子は蓬莱にいたころは優等生だったけど、水平線が見えれば
なぜ大地が丸いのか。向こうの人間にもわかるように説明するのは
難しいだろうなあ・・・・・

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 09:04
 あんまり言い過ぎると、異端尋問官に捕まった揚げ句、荷車に乗せられてドナドナになるからなぁ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 10:59
>>176
それなら、>>96-101あたりの議論にもあるとおり、球体説を支持する証拠になりますね。


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 11:18
アニメのEDを見て思ったんだけど、あちらで見る月って、
こちらから見る月と同じように見えるよね?
・・・いや、天帝がそっくりな月をもう一つ作ったのかもしれないけど・・・。

>>175
中国だと「牝鶏が朝すると(以下略)」とか言われてるけど、あちらもその影響が強いのかも。
そんなところへ、日本帰りの陽子が景王に立ったと言うのが面白いところ。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 12:33
>>180
ちょっと違います。
慶国は過去女王で長続きした例がない(少ない)ので、特別に軽視されてる国です。
恭国は反対に、男王が立つと国民が溜息をつくそうです。
六太(延麒)が、作中でそんなことを言ってますよ。

手元に原作がないんで、細かい表現はうる覚えですが。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 18:42
青海は下に曲がっていて末尾では地平面と衝突してる説>水平線。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 18:48
実は空中都市>十二国
ラピュタのように、地球の上をふらふらさ迷っている。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 19:01
>>182
ほう、その場合の重力の向きがどうなってるのか教えてもらおうじゃないか(w

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 19:28
>160
雲海って、上から(あるいはある程度遠くから)見たら水面のように見えるだけで、
実際には光の屈折か何かが起こしている実体のない現象なのか、
それとも本当に上空に液体の層が存在しているのか、
そのあたり作中には描写はありましたっけ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 22:27
>>185
潮の香りがするんだから液体じゃないのかな。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 00:15
>>178
「異端審問官」って言っても、宗教のない世界ですからねえ。
天帝も宗教的な信仰の対象ってわけじゃなさそうだし。

Imajine There is no RELIGION all over the world.
(宗教がないと仮定してみたまえ)
なんちて。


 


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 03:18
>187
仏教は海客(山客?)が持ち込んだらしいが。
仏教は宗教としては特殊な部分もあるみたいだけどね。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 08:43
>>187
ヨーロッパの中世で、カトリック教徒の国に難破した新教徒みたいなもんと思われ。

190 :イラストに騙された名無しさん:02/10/24 10:06
でも、
「芳国の墓は仏教式になっている。」
というくらいだから、少なくとも一時期は国教(またはそれに近い状態)になったのかな。
考えてみるとすごいことかも。



191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 16:05
>>186
潮の香りの主成分が何かってことだな。塩化ナトリウムの水溶液は匂いがしないと
思うが…。 プランクトンか何かかな?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 22:45
サンオイルが主成分

193 :名無し迷彩:02/10/25 02:07
作中の描写では王宮のある山は雲海に浮かぶ島のようだとなっていた
海が二層構造になっていてその間に十二国の国土があることになる

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 02:10
>>187
John RennonのIMAJINEかよ(w

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 08:18
>>193
本当に液体の海が上空にあるという描写があったっけ? 例えば波しぶきがかかる
と言ったような。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 08:40
>>193
バ、バイストン・ウェr

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 10:21
物理的云々を言うなら、麒麟はどうやって空を飛んでるんだ?
羽は持ってないぞ。となれば後は反動推進だが… ううっ麒麟のイメージがぁぁぁ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 10:34
>>197
屁です。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 10:50
>>195
「風の万里、黎明の空」に
天上には雲海と呼ばれる海があって
 と明記してあるがなにか?

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 11:14
>>199
だから、その海って液体なのかね。蓬莱だって雲海というでしょ。
比ゆ的な海なのか、はたまた物理的に液体で構成された「海」なのか。もしくは湿度が
高い、水滴のエアロゾル(まあ雲のことだな)の「海」なのか。

後者なら、現状の物理法則である程度は(地上はいつも曇りってことになる)問題ないが
前者なら、窒素より軽い液体なんてものを想定しなくてはならない。もしくは透明な天蓋
が存在しなくてはならない。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 12:23
>195
騎獣に乗って下界と王宮を行き来する時に雲海を通り抜けているはずだが、
いちいちずぶ濡れになったり息ができずに溺れそうになったりはしていないよな。
もしかしたら騎獣に乗り手を保護するバリアみたいな能力があるのかもしれんが。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 13:24
>>200
延麒が血まみれになったとき、女怪が更夜に
『雲海の水で血糊を落とせ』という表現をしていたはずです。
「水」という単語がなかったとしても、液体じゃなければ
『血糊を落とす』なんて言い方にはならないと思いますが。

あと、陽子が初めて雁の王宮に行ったときに、波打ち際みたいな表現が。

友人よ。頼むから早く原作本返してくれ!!

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 13:24
>200
だからホントに海だって。
潮の香りもするし、波も打ち寄せてきてる海。
月の影 影の海下巻p181に記述がある。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 14:58
>200
全部読み直してこい
騙るのはそれからに汁

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 15:24
雲海の性質
・うっすらと青みを帯びた透明な海。
・水があるが、下からは、水があることはわからない。
・破璃(ガラス)の板を張ったような底がある。
・上からは水を透かして地上が見える。
・深さは身の丈ほどに見えるのに、潜ってみてもとうてい底にたどりつけない。
・潮の匂いがする。
以上の性質のSF考証キボン。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 16:04
>>201
雲海を突き抜けて移動、なんて文章ありました?
王宮入るのは、雲海下の門→内部の階段上る→雲海上の宮城、だと思うけど。
>205さんの性質読むかぎりでは、突き抜けられないのでは。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 17:35
>>205
まず、それ水じゃないな。純水だってそんなに透明じゃない。
また深さの錯覚が激しいことからして、非常に高い屈折率を持つ液体だと思われる。
何だ?いったい…。

208 :名無し迷彩:02/10/25 18:15
深さの錯覚というより何らかの呪により「底にたどり着けない」ように空間がねじ曲げられているのではないかと思われる
王宮に空間圧縮している通路があるからその技術(?)の応用ね

んで
>>非常に高い屈折率を持つ液体
それを言うなら非常に透明度が高いではないかと軽く突っ込んでみるテスト


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 19:37
>>208
うんにゃ。屈折率。
見た目浅いけど、実際深いというのは光の屈折によるものと思われる。
ようは、コップに箸を入れたときのアレです。

それで…だ。重力制御と空間歪曲技術ってのは言いたくなかったんだけどなぁ…
何でも有りになる罠。 平面世界もなんのそのだ。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 19:54
>>209
>何でも有りになる罠。 
じゃ十二国はアーサー・c・クラークが作ったんですね。
「高度に発達した科学は(略)」だし。
スレ違う?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 19:55
 いあ、SF板だし、微妙に板はかすってるとおもう(笑)

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 19:58
 ふと思ったんだけど、実は雲海より上の世界というのは、ものすごく「存在」が希薄な
世界っつーことはないのかなぁ。
 そうすれば、その希薄な世界に対して、濃厚な下界の大気が出会って、あたかも
液体のように見えたり振る舞ったりする、っつーことにならんのやろか。
 雲海の上から、下に降りる階段が短いカラクリは、実はあれは階段ではなくて
きざはしを繰るごとに、存在を操作しているっつー。


213 :208:02/10/25 21:42
>見た目浅いけど、実際深いというのは光の屈折によるものと思われる
あまりに屈折率が高いと、のぞき込んだときに見えるのは足下の山肌だけになって街は遙か向こうの景色になるはず
作中の描写では王都はほぼ真下、つまり水に近い屈折率で見えていたと思うんだけど?

 空間湾曲技術を避けたいと言っても階段の件は作中に描写がある以上避けられない
ただどういう理屈かは「呪」である以上の事が提示されていないので、ワームホールなのか次元転送なのかは考察するしかない

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 04:07
 ほら、あれだ、階段を上ってドアを開けると、ドア一杯の目玉が・・・

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 01:12
↑このままネタスレ化はせつない↑

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 08:24
 すまそ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 19:03
屈折率の違う薄い層が折り重なってるって感じなのかな?
マジックミラーみたいな

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 00:46
雲海の下はより比重の重いLCLに満たされてる

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 01:03
話の流れをおってすまんが誰か雁国に季節風が吹くわけを教えてくれ
戴ってアジア並みにでかい大陸には思えんのだが…

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 05:56
蓬莱からこっちにくる時に姿が変わるのは、肉体が入れ替わってるの?
小人さんの国?
なんで外から補充するんだろう?
陽子が選ばれたのって、かなり作為的な気がする。
王と麒麟の対立かあ。
最後はなんじゃろ、12人が揃って結界破りでもするんだろか。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 17:52
>>219
戴の北にはシベリア寒気団が居座ってます。



222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 20:51
シムアース引っ張り出してシミュレーションしてみるか、、、

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 01:14
>>220
おながいです。
もっかい原作最初から読み直してください。
疑問の大部分は書かれてあります。

王と麒麟が対立してる、という感想はどこから?

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 05:37
>223
まだ2冊しか読んでない(w
対立云々は>21のインタビュー風のネタからだよ。
読もう読もうと思うんだけど、積んだままになってるんだよなあ。
単なる妄想だから気にすんな。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 23:59
開き直り、カコワルイ(藁

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 18:04
 なにぶん、バケ学とかに素養が全くないやつの単なる思いつきなんであれなんだけど
あの12国って、黄海を陽子とする12国は電子ということはないのかなぁ、なんて。
 ちなみに、12個も電子持ってる元素があるのかどうかはしだだい:-p


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 23:22
元素番号の12番って何だっけ?

228 :名無しさん:02/11/02 23:56
>>227
Mg
マグネシウム


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 10:11
浅野、まだ〜?

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 10:43
もうすぐ出てくるからおとなしく待ってろや。

原作厨のドギモを抜く展開だからな!

231 :竇餮:02/11/04 13:28
原作厨...そんないいかたがあるとはしらなかった。
べんきょうになるなあ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 20:34
私は、バーチャルリアリティの世界だと思います。
(デジモンみたいな感じ?)


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 20:43
>>232
せめて「順列都市みたいな感じ」と言おうぜ!

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 21:27
ポケモン世界みたいでもある。
泰麒「傲濫ゲットだぜ!」

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 21:42
 ヴァーチャルリアリティで思い出したけど、実は惑星ソラリスだったとか?(笑)

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 23:54
スレ違いだが、ソラリスの予告編ダサかった。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/07 02:01
SunOSを語るスレはここですか?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/07 07:57
 BSD系OSに用はない、カエレ(・∀・)
 ・・・うそうそ(^_^;


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 03:01
ソラリスはSystemV系ですが、なにか。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 21:10
 そりは6のソラリス2以降でないの?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 03:45
液体の雲海の存在で、もはやSF考証は不可能になりましたな。
しかも通り抜け可能? まあ獣が空飛ぶ時点でダメかなとは思ってたけど…

誰か画期的な説を出してくだせい。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 06:36
ソラリスってSF?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 10:06
>>241
>液体の雲海の存在で、もはやSF考証は不可能になりましたな。
空間歪曲技術ということでほぼ決着がついていると思うけど。

>しかも通り抜け可能?
いえ、通り抜け不可能。

>まあ獣が空飛ぶ時点でダメかなとは思ってたけど…
仙骨の中には反重力物質が入っていて……
まったく画期的でなくて、スマソ。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 14:38
>>243
空間歪曲技術でどーやって、上空の海を作る?
重力制御もアリにするわけ?……まあ馬が空飛ぶしな……

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 21:02
空間湾曲は重力制御とほぼ同義。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 21:16
三頭身でフルチンの天使が楽しむシミュレーションゲームなんじゃないの

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 21:37
気体(ガス)よりも比重の軽い液体であれば・・・




                            木星クラスのガスジャイアント惑星か?

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 23:10
>>247
地上を満たしているガスの比重が、ある液体より重いというのはどうだ。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 12:54
通りぬけ不可で空間湾曲ありなら、
あの雲海は巨大なディスプレイだというのは駄目でしょうか。
で、雲海はすぐ上じゃなくてどこか別の場所にある、もしくは軌道上とか。
そうすると、王宮は軌道エレベータか?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 13:15
>>242
質問の意味が良く分らないが、
「ソラリスの陽のもとに」とそれの映画版「惑星ソラリス」は
死ぬ前に一度は読みましょう。
もうすぐ、ソダーバーグ監督のリメイク版も公開。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 16:02
雲は液状の縮退物質で、その下の空間に見える部分は実は超流動状態の中性子物質という解釈でどうか?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/12 17:53
>>251
そうすると、核力のレベルで時間が経過するから、チーラの世界になってしまいますな。

253 :_:02/11/12 17:54





     http://patch.gaiax.com/home/khnnn56s









254 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 06:32
やはりこれはもう、ヴァーチャル・リアリティではないかと…

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 18:08
仮に十二国記世界が VR だとして、その場合、
蝕によってこちら側の世界から消えた海客たちの肉体は、
どこでどういう状態になっているんだろう。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 20:11
当然糞尿垂れ流しの廃人ですが、何か。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 22:53
蓬莱で原子レベルまで分解されているのでは?で、情報だけが十二国世界に
送られ、フィルタリングされた後に再構成されると。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 23:00
>257
転送装置とホロデッキを組み合わせて   ・・・ってこと?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 23:26
退化 が 現実不適応気味であることを考えると
・・・集団妄想・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 23:53
なんか設定がファーマーの階層宇宙に似てるよな。
十二国世界って上帝が作った世界なのか?
どうみても人工世界だし。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/13 23:54
蝿が混じってました。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 00:00
アニメしか知らんが、祥瓊はやっぱあの後は四肢切断の人豚便器になるのでしょうか?

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 07:39
>262
 里家の肉奴隷になりかけますが、公共精神が高く人格的にも高潔な沍姆が恵州侯に
連絡をとり、となりの国に引き取ってもらいます。
 って、ここSF板じゃんかYO!

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 19:17
おい、なんで肉奴隷になるんだよ…

265 :257:02/11/14 21:38
>>258
そうそう、そんな感じ。
これなら、胎果の容姿が変わることが説明できる。
きっと、未知の病原体や世界のバランスを壊しかねない物品の持ち込みを監視してるのではないかと。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 21:58
しつこくバーチャルリアリティ説を称えるやつら
おまえらほんとにSF好きか?
不安を感じさせない説明がつけば、それでいいのか?
おれ?おれは、ベイリーが好きだ。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 22:05
納得のいく説明探しを諦めたとき、SF者はFT者へと堕落するのだ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 22:09
ていうか、原作がSFじゃなくFTなわけでぇ〜
もとが「講談社ホワイトハート文庫」だぜ?夢見る少女向けの甘っちょろいおとぎ話なわけで。
そんなんにSF的考証を求める方がどうかしてるわけで。

え?漏れ?まとめて衝動買いしましたが何かw

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 22:43
>>267
はーあ、がっかり。
バーチャルリアリティだのナノマシンだの
いまや、夢落ちとかわらんぐらい陳腐だって云ってんの。
SF者の堕落だ、なんていいたくもないね。

>>268
ノーコメントだね、おばかさん。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 22:47
>>269
画期的な説明を 269にキボン。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 22:59
>夢見る少女向けの甘っちょろいおとぎ話なわけで。
269じゃないが、少なくともこれは違うと思うぞ。

つか、元々FTなのを踏まえた上であえてSF的に検証してみよう
というスレじゃなかったのか?ここは。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 00:36
>>269
既成作品の解釈なんだから、納得がいくなら陳腐も何もなぁ(藁
…このスレで、エンターティンメントの創作をしてると勘違いしてる?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 01:50
あの〜、前にどなたかが言ってた季節風の吹くわけはどうでしょうか。
あと常世の世界の気候的なものから世界観が何かわかりますか。
SF知識皆無な教えてちゃんでスマソ。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 03:06
分かった! これはVRと言うより、12個のサーバがシームレスに動いている韓国製ネットゲームだ!
腕を見込まれてゲームマスター(天帝)から王に任命され、管理モードが使えるように。
でも製品規約に反する廚なことばかりしていると、アカウントを剥奪される。
そして時々、多言語環境・翻訳ソフトの性能を試すために、β版プレイヤーとして隣の中国か日本人が拉致られる。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 05:02
そういやアニメ版で、
十二国の全体図からカメラが東に飛んで倭がフレームインし、
それがリアルな日本地図に変わる描写が何回かあるけど、
その日本地図に堂々とウリナラ半島も含まれているのは、
NHK的にはOKなんだろうか。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 12:28
つーか、NHKがなんであんな妄想の産物を大々的に持ち上げるのかが判らん。

『十二国記』に科学的考察をしても意味が無いぞ。
例の人工的な地形図は、原作者が科学的な合理性を追求する精神なんぞ
微塵も持ち合わせちゃいないことを如実に示している、と言ってみるテスト。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 14:56
>>276
すべてのSFやファンタジーは妄想の産物ですが、何か?

NHKが大々的に持ち上げるのは、近年珍しいストレートな教養小説だからと思う。

>『十二国記』に科学的考察をしても意味が無いぞ。
ここは、それを知った上であえて科学的考察をしてみるネタスレなんじゃないの?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 17:05
>>274
実は12の板から成る巨大掲示板というのはどうか。
天帝→シスオペ(古っ!)は王→シグオペ(ボードリーダー)を麒麟→人工無能に選ばせる。
選ばれた王は自由に国→板を管理できるが、板が荒れてくるとアボーン。

…ってこれ、科学的考察でも何でもないな。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 18:19
>>277
同意。
十二国記は、キチンとした「陰陽五行説」が基本になる形です。
その点を NHK は理解しているのでは。
   

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 19:04
>>273
夏は陸地を地下の核熱プラントで暖めて
冬は海を海底の核熱プラントで暖めて・・・

もしくは十二国の太陽に対する角度を変更するとか
集光ミラーやレンズで太陽光線を集めたり反射させたりとか

十二国は惑星上にあるのか、一種のスペースコロニーなのか
どっちなんだキリンヤガな罠。

281 :二つ目のお気に入りとして:02/11/15 20:06

凄いサイト見つけました

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/


282 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 20:40
>>277

煽った漏れの方が悪いのは重々承知してる。正直ネタでした。
しかし、アレが教養話か?アレを観ると逝きるために役立つ知識が身に付くのか?

283 :277:02/11/15 21:19
>>282
俺の言い方も悪かったかな?非難しているつもりは無いので、あしからず。
教養小説だと語弊があるかな?要するに、成長物語のことなのだけど。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 21:34
成長した浅野登場、まだ〜?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 21:46
>>277 そうだな。
今どきどこにもないくらいストレートなシンデレラ話だ。
けど、現代では通用しないんじゃないか?
ネタスレならネタらしく、陰陽五行説なんて持ち出さずに
科学考察できるといいんだけどね〜
そのための筋のとおったネタすら話の中に存在しない罠
ここでの話が本スレと大差ないのがいい証拠だと思う・・・

十二国記はやっぱりここでは楽しめないよ。
綿密に構築されたファンタジー世界を楽しむ話じゃん。あれって。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 22:57
え〜と、書き言葉は漢字なのに、
はなし言葉はチンプンカンプン語(という設定)なのはな〜ぜだ?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 23:46
>286
中国語も書き言葉は漢字だが、話し言葉はちんぷんかんぷんですが何か?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 00:47
ヲイヲイ。
中国語は我々でも勉強すれば話せるようになるが(漏れは習った。)、
十二国記世界のはなし言葉は普通の海客には扱えないという。
何十年も暮らしてやっとカタコトでしゃべれる程度だそう。

なのに書き言葉は漢字なんだよなあ。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 01:31
>288
でも、「知ってる漢文とはかなり違う」って壁先生が言ってなかった?
それに、彼はきちんと意志の疎通できるレベルで話してますが?

いや、そもそも『文字』を山客から導入したのかもしれない。
そう考えたら、言葉と文字が違うのは当然かも。

290 :名無しさん:02/11/16 04:15
>>289
「文字は、少しだけ細部が異なっている。それでも漢字に違いなかった。」
月の影 影の海上講談社文庫版P96


291 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 06:13
元学生運動家のおっちゃん、原作では普通会話できてるじゃん。
「まだ苦労してる」ってのはアニメ版だけでは?


292 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 07:23
本当に平面世界なら目で見える海の果ては水平線ではなく先に存在する高い山だと思うのだが
これすら認識できないほど距離が離れているというなら相当巨大な平面空間だろうな・・・。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 08:08
巨大も何も、原作者の頭脳にスッポリ収まる妄想空間

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 15:27
>>288
ようするに、鈴が馬鹿なだけ(*゚ー゚) デショ?
大黒屋光太夫のように少しは自分で勉強しろっつーの。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 16:53
そうか、学力の差か。壁先生は文学部の学生だったのかな。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 18:02
アニメ板でも言われていたが、
十二国世界が共通の一言語で成り立っているのも
海客&山客にとっては辛いところだろうね。
十二国人は外国語を学ぶことも教えることも(基本的には)無いわけで、
異言語を話す人々に対する対処法なんて当然知らない。
これは厳しいよ。



297 :名無しさん:02/11/16 19:15
>>295
どこの学部の学生であれ、東大生だからね。


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 16:15
地面が平らで、大気汚染もないと考えれば、凌雲山から隣の国の凌雲山が見えるんじゃないのかなあ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 19:17
空気が濁る原因は大気汚染だけではないですからねえ。
天帝とやらの地形や気候の設定によってはどうなんでしょう。

300 :名無しさん:02/11/18 20:11
純粋な空気だけでも温度差があると光は曲がるんじゃなかったかな?


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 21:30
 ひかし、あれが「空気」なのかどうかすらわからんしのぉ。


302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 10:12
やっぱり、VRだかゲームだかで最終的にメタな展開になるのが面白い。
(清水の舞台から落されるとか(w)

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 12:15
メタってなに?

いや、大体はわかるんだけど、正確な定義を知らないまま
年を重ねちゃったからさ・・・ここらで明快な定義を知っておきたい。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 15:41
>>303
>メタってなに?

物語の設定や存在自体を云々されるような設定や物語。

ってことではどうでしょう?

(しかし、清水ネタって・・・(笑))


305 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 17:16
■[メタ]の大辞林第二版からの検索結果
[meta]
「間に」「超えて」「高次の」などの意。接頭語的に用いられる。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 18:02
メタフィクション?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 18:57
メタモルフォシス?

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 19:16
>304
ありがとうございました。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 20:36
【メタ】
十二国記が一作家(小野不由美=天帝)によって創作された物語であると
気づいた陽子と高里は、蓬莱に戻り、小野不由美の仕事部屋に乗り込み・・・
あとはドタバタ喜劇(w
(おまけに尚隆は戦国時代の武士の格好で現代に戻るし、六太は茶髪でねーちゃんにちょっかい出すし・・・)

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 07:29
>309
 それじゃ、ゆうきまさみだっての(笑)

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 12:05
>309
筒井康隆も入ってるな(笑

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 16:32
>>292
無限平面の上にポリゴンの地形が載ってると思いねえ

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 18:34
十二国記の世界ははるか黒歴史時代のナノシステムで構築された人類補完用の世界っていうのは?


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 20:32
>>276
十二国記がNHKで映像化されたのは日中友好三十周年記念の流れ。
直接予算はつかなかったものの「アニメもソレっぽい物を」と言う
プロデューサーのリクエストにより候補の中からチョイスされた。
当初は2クール終了の予定だったらしいが、予算増額の稟議が通り
それに伴い放送期間も延長されたとの事。
一応、放送側の関係者に聞いた話、何処まで本当かは知らないが。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 21:03
そうか、中国ってああいう世界だったのか。知らなかったよ。
中国人って木に実るんだね。ああ、だから12億人もいるのか。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 21:14
ワラタ

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 23:53
天が存在し、王と王族と官が特権階級として存在し、人民をゲームのコマのように扱う。
やはりこれってキョウサンシュギやケイカクケイザイって奴ですか?(w

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 00:14
>>314
確かにまったく聞いた事ないハナシだな(W

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 02:23
昨日は牛裂き祭りでした(笑。
よりにもよって、牛みたいな足の遅い動物に引かせるってのがみそですな。
実際にあんな目にあったら間違いなく失禁するよね。

ズボン(?)の股間部分が変色 (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ
下には水溜りが (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 02:34
まあ文革の時のリュウショウキやトウショウヘイの子供たちなんかは
ほとんどあんな目に遭わされたんだろうね。トウショウヘイの息子はリンチで車椅子の身になったそうだ。




321 :中国人は美男子化する:02/11/21 03:16
中国の新生児の男女比率が女子を100とすると男子が117に達し、国際的
な水準(105)を大幅に上回って拡大を続けていることが明らかになった。
 後継ぎとして男子を好む中国人が一人っ子政策の下で、堕胎や間引きによっ
て性別調整しているのが原因。専門家は結婚や就職などに深刻な事態を引き起
こすと警告し、結婚できない男性は近い将来5千万人に達するとの見方もある。

 00年の第5回全国人口統計調査によるもので、男子比率は第1子こそ10
7だが、第2子152、第3子159に上昇し、農村を中心に第2子以降の
「重男軽女」志向が目立つ。

 胎児の性別鑑定は違法だが、全国で広く行われている。例えば、浙江省台州
市では500元(1元約15円)から1千元の費用で簡単にできるという。ま
た海南省ではエンジニア222、国家機関・企業・党と団体の責任者250な
ど、社会的地位が高い人たちが男子を選ぶ傾向が飛び抜けて高い。

 オシドリは元々、灰褐色をしているが、オスは繁殖期に備え秋ごろから美しい姿
に変わっていく。オレンジの羽や赤や緑の頬(ほお)の飾り羽は鳥類で最も美しい
と言われる。オシドリの群れはオスの数が圧倒的に多いため、メスから選ばれる
ために美飾競合が起こっているためと説明されている。
http://mytown.asahi.com/fukui/news01.asp?kiji=2277

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 03:20
>>320
車椅子で済んでよかったね
ttp://www.sapporotimes.co.jp/book/0307.html
ttp://www.marimo.sakura.ne.jp/~thx4311/kakisute/okazu/etc/ryouti.htm

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 13:26
国営放送の子供向けアニメ劇場で、
差別やら裏切りやら大量処刑やら使用人いびりやら拷問やら、
間違った性知識やら女子校生による独裁専制政治やら…。

日本社会の将来が心配。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 14:11
それくらいの刺激がなくてどうする。
歴史上どれも現実にあったことだ。女子高生はともかく。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 15:13
>>324
同意。
歴史上っつーか、現在も日本や世界のどこかで現実に行われていることだ。
臭いものには蓋をするやり方で子供を純粋培養すれば、 日本社会の将来は
祥瓊のようなドキュソばかりになってしまうぞ。(藁)

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 21:03
なんて心のすさんだヤシらだ。
将来、オヤジ狩りにあってから後悔しても遅いんだぞ。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 21:29
>>326
では、訊こう。
現実から目を背けさえすれば、オヤジ狩りにあわずに済むのか?
暴力を全く知らない子供が、どうやって他人の痛みを理解できる?

まあ、あの程度の表現にケチをつけるのは、言葉狩りと同じだな。
子供をダシに、自分の気に入らない表現を排除しようとしてるだけ。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 22:50
 N H K は 国 営 放 送 じ ゃ あ り ま せ ん 。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 23:26
半分は国家予算で半分は説教強盗だよね

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 00:09
麒麟が選べば王に成れるとは、生まれつきによる差別を助長しまつ。



331 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 00:14
むしろ機会均等なシステムだと思うが

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 00:56
米では、子供向けの番組での残酷な描写や差別表現は規制されてなかったっけ?

話は逸れるが、「警官が決して、悪役にならない」と言う話も聞いたことがあるけど本当なのか?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 02:29
>>325
>臭いものには蓋をするやり方で子供を純粋培養すれば、 日本社会の将来は
>祥瓊のようなドキュソばかりになってしまうぞ。(藁)

なんかそれ、凄い説得力ある(w
作者の祥瓊のキャラ設定の狙いはそのあたりにあるのかもな。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 02:51
333は純粋だな…いやマジで。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 03:45
なんだかネタが板違いのような…

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 04:27
>326
違う。
なんて常識のないヤシらだ、だ。
もう遅い。
オヤジ狩りは現在進行形だし、ストリートギャング化するのも時間の問題だ。

日本は犯罪面で米の20年あとを追いかけている。
しかし米と徹底的に違うのは、「常識」を知らないドキュソばかりで市民意識が低く、
自浄作用が全く働かないことだ。
常識的な行動を説くべきはずのNHKが、あのような常識外れの表現を用いても
容認されるのだから、既に世も末ってことだな。

>327
「あの程度」で済む程度ではなかったと断言しておこう。
「子供をダシに」使っているのは、むしろアニメの制作側であろう。
「子供」だから、無抵抗な婦女子を集団で足蹴にしても許されるのか?


337 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 09:59
>>336
ちょいと釣られてみるか。スレ違いsage。

>日本は犯罪面で米の20年あとを追いかけている。
「常識」を知る賢人ばかりで市民意識が高く、自浄作用がよく働き、
子供向けの番組での残酷な描写や差別表現が規制されてきた米国が、
現に犯罪大国なのはなぜですか?

>「あの程度」で済む程度ではなかったと断言しておこう。
勝手に断言しないでくれ。あんたは何様だ?
詭弁の特徴4:主観で決め付ける、だな。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 10:10
>>336に同意。
NHKは我々の血税を投入して、国民の首を絞めるような作品を作ってる。
日中友好化に因んでアレじゃ、中国人だって困惑するど。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 10:49
アニメ板スレで叩かれた751やネタバレスレで叩かれた424が
逃げ込んだ先はココですか?

余談だが、アニメ板スレの732にワラタ。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 11:21
オマエ妄想癖あるだろ?

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 13:27
とりあえず他逝ってくれや

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 13:33
このスレに妖魔が発生したようです。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 13:39
ジョウユウみたいな実体のない妖魔ですか?
板を渡り歩きスレに取り憑くという・・・(怖)

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 22:14
>323

女子高生の変換で女子校生が出るってことは....
お好きですなあ。


345 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 02:36
bbspinkの常連さんですな(w

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 10:31
 つうか、結局「雲海」の正体はわかったの?

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 11:41
やっぱナノマシn

                   おいなんだどこへ連れt

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 11:56
>346
しょうみな話し大気圏と、

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 13:32
>347
怖〜

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 18:57
で、連中は全員ノーパンですか?

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 19:59
>>286
1 こっちの世界とあっちの世界では人間の喉の構造が違う。
2 音速や大気の性質が異なる。(ヘリウム声みたいに音質が変わる?)
3 そもそも波動に関する物理法則が異なる。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 20:45
>348のその後も気になるのだが。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 00:35
陽子は天帝をいさめるとみた。十二国を根底からひっくり返すようなことしそう

             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ;´Д`)//  < 天帝!陽子がころしにきますた!
      /       /     \______________
     / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 13:55
「俺たちの戦いはこれからだ!」 
      完


355 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 20:47
>353
 それじゃ、陽子はキリコ・キュービィかYO!(笑)


356 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 23:20
さてと・・・やさしい化学からはじめまつ。

*きりんがそらをとぶわけ*

キリンはとっても軽いのです。
なぜなら、からだのなかに水素がいっぱいつまっているから。
それでぷかぷか浮くのです。水素供給源は大気中の水分です。
からだの中では、ものすごいスピードの電気分解が起こっています。
キリンの周りは放出された酸素でいっぱい。
だからキリンの抜け落ちた毛は静電気で簡単に着火します。
つまりキリンの飛んだ後は光の帯が見えるのですよ!


357 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 00:22
麒麟は屁で空を飛ぶんだよ。
実際に見たから間違いない。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 00:45
>357
キンショーでつか?

>350
よく考えれば麒麟はノーパンの可能性大なんだよね・・・。
ガイシュツ?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 01:36
麒麟はどーでもいいから、杉本たんの下着事情について知りたいな。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 01:50
鈴タンの下着もハァハァ・・・

361 :イラストに騙された名無しさん:02/11/25 07:58
レンリンたんの下着事情については・・・


362 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 20:16
廉麟タンが麒麟に化けて、人形にもどったとき・・・
ハァハァハァハァハァハァハァハァ・・・・

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 23:35
 ぜんぜんSFちゃうやん(笑)

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 07:23
>>356
そうかー。鳴蝕って麒麟の水素爆発なのか!

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 11:12
麒麟でハァハァするスレはここですか。
ぢゃあ、汎麟タンでおながいします。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 16:19
>>356
そーすると麒麟は火気厳禁だな(w

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 18:37
「台輔、お寒いでしょう。さ、さ、火にお当たりなさい」
「わわっ、やめろっ!わ〜〜!!!」(ぼんっ!)

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 21:51
↑これわろくたですか?(w

369 :元祖タイムパトロール:02/11/26 22:19
いや、ホラ、火にあたるほど寒い国だし。・・・・泰麒だったり。w

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/27 02:14
泰麒は蓬莱出身なので寒いと何もわからず火に猛進し、そのまま・・・

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 04:08
ここもハァハァスレになるのか…
よーし漏れもハァハァしちゃうぞ。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 07:02
 昨日、たそ天読んでて見落としていたことに気がついたんだけど、鳴蝕の時に
白圭宮の建物の一部が雲海に崩れ落ちたり流れ込んだりした描写があるんだが
それらのがれきはいったいどこに行ったんだ?
 やはり雲海というのは物理的に世界を区切る「何か」で、雲海の上から見る下界は
単なる投影された映像で、下界は下界で高空にある「雲海」というスクリーンでふたを
された箱庭世界だっつー話の信憑性が高まったような気もしないでもない。


373 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 19:38
「世界の納得いく設定」という趣旨とはちと離れるけど、世界の成り立ちみたいな基本的
問題とは別に、物語上で今のところ保留になってる「謎」って何と何かな。

ーー戴の王に何が起こったのか?簒奪者阿撰(?)の力の秘密とは何か?
ーー雁の周辺諸国で、次々に国が崩壊している理由はあるのか?
ーー峯果が実らないのには理由があるのか?

こんなとこ?この辺が世界の成り立ちに関連してくると楽しいね

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 22:25
ーー浅野は今、何処?
ーー杉本タソは、何してる?

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 23:40
峯麒は卵果のまま流されたのか?生まれてから流されたのか?
性別は卵果のうちからわかるらしいけど、
シュショウが「生まれたはずの麒麟が云々」と言っていたから
やはり生まれてからながされたのだろうか。

376 :イラストに騙された名無しさん:02/11/30 01:29
>>373
>峯果が実らないのには理由があるのか?
じゃなくて
1 生まれているはずの芳麒はなぜ蓬山にいないのか。(蝕で流されたわけでも無いらしい。)
2 黄昏〜の時点でとっくに孵っていなければならないはずの塙果がなぜまだ孵っていないのか。
ということだと思う。


377 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 02:56
ーー現時点での蓬莱出身の王と麒麟の比率が異常に高いと思われる(?)のは何故か?(17%(笑)
ーー戴の問題を含め376で述べられているような前代未聞と思われる(?)事件が立て続けに起きているのは何故?

つーよーなのは、373の言うところの「世界の成り立ちみたいな基本的問題」
ってやつですかね。


378 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 03:12
ーー未だかつて例の無い極端に長い王朝が2国もあり、
  その2国共国が安定している。

たいしたことないかなぁ〜? でも気になるのー



379 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 03:29
陽子や高里のような、ある程度のレベルに達した科学、技術、思想、社会環境
などがバックアップとなる外部の存在(尚隆や六太の時代では不十分だった)が介入することによって、
「世界の成り立ち」に何らかの歪みが生じている、ということでしょうか。

(こういう話題はもしかして「ラ」の方ではガイシュツですか?)

380 :イラストに騙された名無しさん:02/11/30 03:41
>>379
ラ板のエンディングの予想で、十二国世界がある段階で終了する。
またはリセットされて新しいステージに入る。
で、それが近い(今の主人公たちがそれを体験する)のではないか。
みたいなのはあったな。


381 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 03:52
世界を崩壊させる因子として注入された(ワクチンのようなもの)>陽子、高里

(ちなみに第一次の注入が600年前)

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 17:30
>379
陽子や高里は一介の高校生。科学・技術・思想のレベルなんてなきに等しいと思う。
モノは知ってても原理や作り方を知らなければしょうがないし
いまどきの高校生に思想なんて・・・ある?

でも世界のあり方に疑問を持つミュータントとしては
価値があるね、確かに。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 18:58
382は素で判ってないモヨリ。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 19:32
>>382
少なくとも陽子は国家間の条約や国連の存在を知っていた(w
そういうレベルの話でしょ。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 19:55
>378

十二国記の王の仕組みを考えると、あたり前なんだけど...
国が安定している=長い王朝でしょ?



386 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 20:01
 陽子の場合、おそらく「大学受験のために新聞読め」と先生に言われたら、父親の目を
盗んででも毎日読んでるだろうし、国際情勢や国内の政治の動向くらいは、それなりに
第三者の知識としてはもってるんでない。

 ところで、ライトノベル板なんかでもやたらと「陽子と泰麒」と、まるで二人の話だ、
みたいな話し方がされてるんだけど、これって小野さんが「そうだ」といったのかなぁ。
 小説読んだところでは、あれの主人公はあくまで陽子一人であって、泰麒については、
尚隆・延麒や珠晶あたりと同様、ワンストーリーを割いただけの単なる準主役の一人
という認識でいたのだけれど。


387 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 20:16
>>386
小野氏が「陽子と泰麒」以外の話を「番外編」とあとがきで明記している、
という程度のことだろうと思う。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 21:38
 なるほど〜、ありがと〜:-)


389 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 22:12
うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん???

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 23:19
>>382
379はバックアップと言っている。
「いまどきの高校生」とやらに 憂うべきはそれらの知識よりも読解力の問題か(w

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 23:32
>>386
主役かどうかは置いといて、延王、延麒、珠晶よりも重要性が高い
キーパーソン的人物ではあるだろう。>泰麒

ここも日に日に第二のラ版になっていってるね。
あの小説をSF視点で延々語るのは難しいよな。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 23:46
ついにここもイヤミを言うオヤジが出没するスレとなったか。。。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 23:50
イヤミというか、事実というか・・・
新刊出ないのが全ていけないのでつよ。

394 :???:02/12/01 13:29
女怪をバックから犯したい

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 14:07
とりあえず仙子たんハァハァだな

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 20:12
オマエラじゃ無理ぽ。(藁

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 22:14
ハァハァスレ?

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 22:25
396タン ハァハァ

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 23:45
398タン ハァハァハァハァ

400 :イラストに騙された名無しさん:02/12/02 00:53
400


401 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 10:51
401

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 21:08
陽子が食べた蒸しパンはなにを使ってるんだろう?
イーストとかか?

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 22:51
蒸しパンは特にイースト菌を入れなくても膨らむよ。
子供の時よく小麦粉と卵とチョットの水で作った。
余談だが砂糖減らして蜂蜜とか黒砂糖で作っても d(・∀・)イイ!

あと、中華まんの皮って小麦粉と水と塩だけだったと思う。
チョットうる覚えだ、わかる方フォローよろしく。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 16:51
ラノベ版で仙の翻訳についていろいろ語られてるけど
たとえば、胎果の仙が蓬莱に行って放送局でしゃべったら
日本人以外にはどう聞こえるのかな。 

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 18:34
えっと蓬莱人が相手だと日本語になるんだよね。
放送局だと相手が不特定になるから、という疑問?


406 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 19:12
>>405
一旦、電波にのっても、翻訳機能は働くのか?という疑問と思われ。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 20:45
蓬莱(というかこちらの世界)のマイクに向ったという自覚で日本語をしゃべると思われ。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 20:53
例えば在日米軍の奴とかが流されて海客になったら翻訳機能は働くのだろうか?(w

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 21:49
 つうか、あの「翻訳」は概念ベースだから(月影で、日本が倭になったり)どっちかというと
低レベルの言語レベルでの翻訳ではなくて、高次のメタなレベルで、概念が交換されて
いるんでわ。
 つまり、「水(み・ず)」という音声のコードとしてのものではなくて、水そのものの概念が
交換されている、とかそういうことなんだとおもうぞ。


410 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 23:28
じゃあ手話とかも概念交換されるんだ。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 23:31
フェミの理想の世界っていうか子供を生む必要の無い
天に管理された人工的な世界だから男女差とか
あまり関係ないんだろう。
半獣に対する差別とか娼館はあるみたいだけど

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 00:34
そもそも木に子供が成るんだったら、
雌雄に別れる必要がないと思うんだけどなぁ。
一体どういう進化形態なんだろう??

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 00:51
進化の果てじゃなくて、人工的な世界なんだって。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 01:17
>>410
鋭い。
であるとすれば次なる問題は単なる思念と翻訳されるべき外部へのメッセージとの間の線引きだな。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 01:19
だいたい半獣ってなんで出来るんだろう?
発生の段階でのエラーか?
それとも単に萌キャラを発生させたいだけか?

416 :町の人:02/12/04 04:58
Age of Empires のシリーズのゲームでは、人は建物から生まれてくる。
民間人は町の中心から、兵士は兵士養成所から……という具合に。
このゲーム世界の生殖スタイルは、十二国記世界と多少似ている。
プレイヤーが、世界の外部から動かすのではなく、
世界内部に転生するとしたら、更に構造が似たものとなる。
その場合、王ないし麒麟は、プレイヤーの化身なんだろう。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 11:46
>>415
子供を願うときにpetのねずみを肩に乗せていて
そいつの祈りの方が旦那より強かったのさ。楽俊のバヤイね

そんなのやだ

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 12:00
>>416
魔女界では子供はバラから生まれ、魔法使い界では子供はペンペン草から生まれます。
どれみたちは海客と言ったところでしょうか。

でも、一番謎なのは灰羽連盟の世界だと思う。(藁)

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 12:28
子供を産まなくていいうえに、金髪の美男子が
「あなたにお仕えしたい」と迎えに来る、と。
まさにフェミ女の理想世界。

 小 谷 真 理 の 妄 想

というオチで手を打つのはどうか。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 13:15
いくら美男子に迎えに来られても、
あんな理不尽な世界で苦労させられるのは嫌だ−!

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 13:25
半獣のパターンは人間×哺乳類だけなんでしょうか?
人間×節足動物とかあったらやだな(w

あるいは動物同士とか(その場合は半獣ぢゃないな)もあるのかな。猫×熊とか(w

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 14:57
熊と猫で熊猫。

実在するじゃん。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 15:09
互い違いに変化するかどうかという問題と思われ(w <熊&猫

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 15:16
>>422
せっかく421がボケかましてるのに少しは考えてレスしろよ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 15:30
>424
単に突っ込みどころを間違えているだけ。怒るなって。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 15:32
人間×魚だとえらいことだぞ

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 15:37
> 人間×節足動物

虫っているのかな?

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 22:16
>403

中華まんの皮はイースト使うよ。

蒸しパンはベーキングパウダー入れてたのを忘れてるだけでしょ。


429 :403:02/12/05 05:10
>428
補足、ありがとでつ。
中華まんはイースト菌入れてたのね。

>蒸しパンはベーキングパウダー入れてたのを忘れてるだけでしょ。
うちんちはベーキングパウダーなんてコジャレタもの
無かったから入れてないです〜 
懐かしくなって昨日作ってみたけど入れませんでした。
ただ補足するなら卵はがんばって泡立てたけどね。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 01:01
腸内細菌がいないから、ウンコが臭くない説。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 02:46
>>427
>> 人間×節足動物
>虫っているのかな?
カフカって人が虫になったまま戻れなくなった半獣(半虫だな、むしろ)の伝記を書いています。


432 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 06:52
朝起きたらねずみになっていた

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 11:56
 図南で妖虫が出るくらいだから、半虫もいるんやろなぁ。
 蝶の成虫とかならまだしも、毛虫だったりするといやだな(^_^;

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 14:53
カサ  カサカサ  カサ
  カサ  カサカサ  カサ

…「半ゴキ」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 21:24
>>434
リンゴ投げたれリンゴ。効くぞ。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 01:24
>>430
腸内細菌無しじゃ消化吸収も困難では?

437 :町内は帰省中の親子連れで大変な賑わいです:02/12/07 10:26
腸内は寄生虫の親子連れで大変な賑わいです

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 10:40
腸内には寄生虫の里木が生えています。 盲腸のあたりね。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 12:10
あの世界の女は子供生まんなら排卵もないんだろうと思うが・・・
万が一あるならアガる前に仙になったやつらは月のものが永劫?

・・・しかし、前者なら男も射精とかもできないのかなぁ?
遊郭にいってハァハァしてもEDなりかけみたいな快楽曲線しか描けないのか。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 13:18
半獣
半魚
半虫
半菌
半ウィルス

鬱だ。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 15:45
>>439
セックスに関しては思いっきし言いたいことがあるが、
ここで書いたら下品だよなあ(w

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 22:43
 まさかとは思うけど、ヨーコたんo(~o~;)ハァハァ・・が売り飛ばされそうになった、あの「娼館」って
単に「ぱふぱふ」するだけだったとか・・・(笑)

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 06:05
>>439
ループもループな話題だけど、、
俺は鶏(原作の玉子の会話)もトンボ(アニメの1カット)も排卵する設定だと思うから、
人もすると思っている派。



444 :イラストに騙された名無しさん:02/12/08 10:36
鶏は卵を産むけれども卵から雛が孵るわけではないらしい。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 19:33
 どうせだから、プラントみたいに、直接食品が里木になったるするとおもしろいのに。


446 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 21:04
同じ哺乳類だから半獣しかいないと思ってました。
虫と人間の構造って違うし。
あ・・・でもパソコンで飼う魚ってのいたね。
顔が人間のやつ。
ああいう感じかな。
でも、それなら半魚じゃなくて、人妖って言ったほうがいいのかも。


447 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 21:43
飛蝗との半蟲希望。
…バイク無いから駄目か。


448 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 23:48
>>447
お、それいいなあ。
もちろん、人型のときは超美形きぼんぬ。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 00:28
>>443
しかし排卵があって月経もあって、でも妊娠はしないとしたらかえって理不尽かも。
蓬莱では妊娠する能力の代償としての月経だからなあ。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 09:10
赤ちゃんがコウノトリに運ばれてくるような設定だから、
現実的なものを求めると矛盾しまくるわな。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 14:48
アニメ版ネタバレスレで疑問提出したら、厨のスレ違いというようなこと
いわれちったよ。おいら、いたっておとなしい人だから、スマソ、と・・・
で、あらためて、泰麒の使令清めるのに随分時間かかるようじゃないかと。
王母の前では、泰麒はぱっと清まったろうが。そこが、麒麟と元々妖魔の
違いなのかいな。 

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 21:45
>451
人を風呂に入れるのは簡単だが、猫を風呂に入れるのは大変だろ?


453 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 00:18
>451
 作り物の話に、真面目に設定考えるなよ、とつっこまれそうだけど

泰麒 穢瘁の原因は周囲の人間の怨念
    → 蓬莱の環境から切り離せば、少なくとも穢瘁は治る

汕子と傲濫
    穢れの原因は、彼ら自身が周囲に振るった力や、直接手を下した殺人のため
    → 6年という長い月日によって染みついてしまった、それらの穢れを洗い流すには
     相当な時日が必要

ということなのでわ

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 03:39
で、穢れって具体的には何?
水で洗い落とせるものなのか?

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 08:32
「東の海神・・・」に延麒が頭から被ってしまった血を落とすのに
雲海の水で洗い流すとかいう記述があったように思う。でも、
血のように目に見えて具体的に落ちそうのものと、怨念、憎悪
といった見えない、いわゆる穢膵はどうやれば落ちるのだろう。 

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 21:06
穢膵クリーナーですすすいっとな。
やたらに長い睫毛の女仙が管理してる。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 21:09
私はメーテル。
穢膵クリーナーを管理する女・・

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 23:40
 え、SFちゃうやん(笑)

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 04:00
>454
穢れ=血、体液、伝染病

他人の血に直に触れてはならない、というのは救命医療の鉄則である
唾液にしても血液にしても、どんなに美人であろうと一旦体外へ出ると
非常に危険な代物になる
潜在的に肝炎ウイルスを持ってる人の血に触れたところ
微小な傷口から感染、劇症肝炎を起こして死亡なんてことも
珍しくない

蓬莱での殺戮によって大量の血を浴びた汕子と傲濫は
何らかの伝染病に感染してる疑いが濃厚であり
いつも彼らと一緒にいる泰麒にも感染したのではなかろうか
最初は軽い風邪の症状から始まって、次第に身体がだるくなっていき、
最後にはベッドから起き上がれなくなると…
泰麒の穢膵の正体は肝炎かと

460 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/12/13 10:11
十二国記世界の蜜蜂はただ蜜をあつめるために巣を作るのかな…
それとも蜜泉なんてのがあるんだろうか。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 14:21
アニメスレで王、麒麟、州候が国に在る無いの違いについて論じてる。
そこで、愚考の末の推理。
王、麒麟、州候はシステム維持の必須アイテムではないかと。
鍵穴に正しい鍵がないと働かなくなるパーツがあったりして・・・ 

462 :461:02/12/13 14:24
ごめん、ライトノベルスレの間違い。 

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 13:00
「汚物は消毒だ〜」

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 18:12
牛乳みたいなのは存在するんだろうか。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 20:51
>>464
リビが赤ん坊に何かの乳を飲ませてたはず。山羊だったかな?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 23:23
十二国は人間のための世界
人間が食べるために卵を産む鶏
人間が飲むために乳を出す牛や山羊
家畜になる動物も穀物になる植物も最初から人間のために存在している
めちゃ不自然
妖魔も災害も何らかのシステム(?)により人為的に起こっているのかな。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/19 20:47
ヤッパリあの世界は、天帝の箱庭で人間が飼われている世界。
そしてその事に切れた陽子と泰麒が天帝を殺す予感。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/19 23:09
 泰麒に必要以上に物語的価値をつけようとする連中って、ほんとうぜぇな。


469 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 01:14
>468
どこにいるのかようわからん「魔性の子厨」とやらをウザがっていたヤシ?

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 14:41
最後は麒麟VS王の戦いになるらすぃ
体制派と反体制派つーことで。

システムを守ろうとする麒麟と、こりゃおかしいと思う王との悲しい結末。


471 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 13:01
そんなの麒麟が自殺すれば王は自動的にあぼーんじゃん。


472 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 03:44
>>470
システムに浸かりすぎて体制派につく王とか、
麒麟のくせに王と一緒に反体制側につく麒麟とかいそうだな。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 08:04
RPGのよーなシステムなんだねぇ。
王道を行ってもフラグ立たないと駄目〜みたいな。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 00:38
>>473
自分的には、逆のイメージだな。
失道フラグが、立たないように立たないように、やっていくというか。


475 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 21:32
近未来の話ですよお

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 00:48
天帝ってのは神様じゃなくて超能力を持った人間なのでわ。
もともと日本か中国の人間だったんだが、人間があまりにも愚かしいので
自分で世界を作っちゃったと。
でも本来、人為的な世界だから、いろいろ不自然な点があり、ぼろぼろと破綻してくる。
最後には陽子が天帝を打ち倒してこの世界を終わらせる。

477 : :03/01/04 00:51
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample1.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample2.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 01:13
「トゥルーマンショー」みたいのなのだったってどう?

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 20:46
すると陽子タンは、カーリーのように存在ですか?

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 23:49
十二国団結して天界に攻め込む勇猛果敢な新展開は
ないのか〜

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 12:14
「オズの魔法使い」みたいのだったらどう?


482 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 15:16
どういう話しだっけ?

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 17:13
>>1
大地が平らだったら地平線はどんな風に見えるんだ?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 18:53
>>483
見えません。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 19:38
 空気が完全に透明で、地べたが完全に真っ平らなら見える限り端っこまで見えるでしょうが
空気は不透明でヘイズになるし、地べたはでこぼこしているしで、現状我々がこの世界で
見ている地平線や水平線と、実は大してかわらんのでわ。

 あ、でも、やっぱり海上での見通しがきくのは確かだから、晴れた日には浮濠を出た
フネがこちらにむかっているのくらい易々と確認できたかも。
 実は、水上交通は予定が立てやすくて、とっても計画的なのかもしれない(笑)

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 22:28
土があるということは微生物がいるってことで・・・
微生物の里木も・・・・って考えて読んではいけないんですね。

でも地下はどーなってんだろう、国によって寒暖の差があるって
ことは・・・・って、考えてしまうよなぁ。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 23:12
>>486
マントルやコアが有るかどうか非常に疑問。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 23:22
この世界では高野長英は発狂してるだろうなあ。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 01:18
視界の限界がある以上、地球と大差ないね。
上のほうでも書かれてるけど、3Dモデリングソフトで無限平面作って、
それを眺めてみると、完全水平世界の構造がよくわかる。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 07:30
・・・そろそろ作者も辛くなってきたのでしょうか。
新作が出てませんが。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 12:00
アニメ化して、注目度が間違いなくアップしたから
「新作出せやゴラァ」コールも作者の耳に届いてるでしょ。
たぶん書いてはいるんだろうけど、あの人って遅筆の大御所なんでしょ?
魔性の子からオチを考えてたらしいから、どんな正解なのか激しく知りたい。。。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 14:36
(゚Д゚)ゴルァ!!慣れしてる推理小説家と住んでいる。
全く効き目は無いだろうと思われ。
講談社も余計な依頼するぐらいだしナー

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 15:37
 なんとなく、このまま作者も広げた風呂敷を畳むのがめんどくさくなって、そのまんま
放置されて「未完の大作」になってしまうヨカーン

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 15:59
>492
マジィ?? 「ゴラァ」って効果ないわけ?ww
そそそそ・・・そんなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 16:16
アニメは浅野の夢落ちということです

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 16:20
>495
そんなの許さ〜ん!!!!!(ガチャーン

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 19:34
>>492
遅筆という点ではアーヤは嫁の十歩先を行っている。
夫唱婦随で、めでてーです。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 19:52
小野氏なんて遅筆の内に入らないよ。
去年は出てないけど一昨年3冊も出してるし。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 20:39
遅筆は主にアヤツジのこと指してんでわ?

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 09:30
この間講談社の人と会ったんでちょっと聞いてみたよ。












結果はみんな泣いちゃうから書かないけど。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 10:00
>500
泣いてもいいから書いてくれ。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 12:55
ええぃ 書かんか!

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 14:32
あーやにアルツハイマーの兆候が現れているらしい。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 17:13
 >500は釣り死

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 20:17
>>476
漫画版ナウシカみたいでいいな

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 22:49
楽俊が王になるのに未使用の事務用ヤマト糊を賭けたので、
なんでもいーから続き書いてくんないかなー。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 23:39
>506
あたしはラッションペンとピットを賭けたよ
花影黒幕説に・・・。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 23:58
それいいな!私も花影黒幕説に今年の正月に紀伊国屋がくれた
おまけのボールペンを賭けてみよう。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 00:37
俺も花影が黒幕だと思うよ。
黄昏の上巻の表紙がその証拠だ!
年始の挨拶回りでコクヨに貰ったこの粗品と書いたステープラを賭けても良いぞ。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 00:43

 ・・・・・なぜみんな惜しくもない事務用品ばかり賭けるのだ(ワラ

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 01:22
みんなして花影に賭けてたら面白くないyo!
つーわけでカボチャ大夫黒幕説に年賀状で使用した筆ペン賭けた!

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 02:47
それじゃ「驍宗自身が悪に身を落とした説」に
我が社特性スケジュール帳を一冊賭けようぞ。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 03:46
楽俊は、姓が張だから登極出来ないんじゃ…

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 09:58
>>512
アニメの驍宗を見てると、本当にそう思えてくるよ。
だが、俺は、醐孫黒幕説に100ケイキを賭ける。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 11:23
仮に『十二国記』が英訳されたとしたら、
十二国世界の固有名詞はどう表記されるんだろう。
たとえば楽俊の場合、日本語そのままで Rakushun なのか、
現代北京語風に Lejun (英語の慣用表記だと Lechun ?) なのか、
それとも、現代の日本語とも中国語ともかけ離れているという
十二国世界本来の発音が新たに創案されるのか。

でも、陽子の耳には Rakushun と聞こえているはずなんだよな。
問題は、漢字を知らない英語圏の読者に、
漢字という文字がまず先に存在していて、それが言語によって読み方が違う
というロジックをどう理解させればいいのか、という点の気もするが。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 11:38
獣人とか麒麟ってのはどういうシステムで変身するのだろう。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 12:10
>>515
まあ欧米語の固有名詞でも、Michaelと書いて
英語ならばマイケル、ドイツ語ではミヒャエルだから、
なんとか分かってもらえるかもな。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 15:17
「驍宗自身が悪に身を落とした説」 ←ダースベイダーのようでつね。

ダースベイダーと同じで結局、驍宗は常世に均衡をもたらす。。。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 15:44
ダースベイダー驍宗…カッコ良過ぎ(*´Д`*)

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 16:19
>>515
英文の中に異世界の文字として漢字をそのまま表記する。
必要最低限な漢字だけなら、未知の記号として振りアルファベットを付けとけば、丸暗記で読めるでしょう。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 19:19
なんか驍宗=ダースベイダーってしっくりきてびつくりだな〜
今回の騒動は驍宗の確信犯だったとしたら?
数年は大混乱になるけど(ダークサイドの全盛期)結局は常世の不条理(天帝の庭)
を正し、常世をあるべき姿に戻す。
そのために珍しい黒麒麟が出現し、泰麒は驍宗を王にすることを恐れた。
だけど驍宗にその力を見いだしてた。
ヨーダもアナキンに恐れを抱いてた。

                ナンチャッテー

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 07:53
 「納得いく理由」ちゃうやん(笑)

523 :521:03/01/09 19:54
ごめんね〜 これじゃ「自分だけが納得いく理由」でつね。オホホ

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 21:01
あの海で海水浴できんのかな〜

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 11:03
天帝(プレイヤー)がシムシティしてた。

     私はそれで納得できますが?

526 :天帝:03/01/10 13:08
そろそろ飽きてきたから、
地震でも起こして全部壊そうかな……。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 15:09
>>510
みんな漆原教授症候群に感染しているからだ。(w

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 17:23
>>527
むちゃくちゃワロタ

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 20:45
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


530 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 21:17
16歳。
去年まで友達無し君だったけど、麒麟と勅命で
二年で慶を治めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、麒麟とはぐれたらジョウユウ貰える。
もらうだけもらって戦いせずに逃げることもできるし、水禹刀で妖魔を
思い切って切ってしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃ楽俊と旅すればいいだけ。暇つぶしになる。
泰麒とか尚隆とか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.12kokuki.com/

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 21:45
萎え萎え〜

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 23:26
DQNなお嬢様なら桑島の右に出るもの無し。

お嬢様の次はお姫様…公主様か、
…公主ってのはプリンセスのことだよな。

…あれ、皇太子ご夫妻にこのまま男子がお生まれにならなくて
愛子様が女帝候補になられたら、
我々は『皇公主様』とお呼びする事になるのかな?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 23:57
>532
おまえ、あちこちで同じ質問してんのな。
放送日にも決まってそんな祥瓊オタが現れるけど同一人物?

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 03:28
つかコピペだろ

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 16:20
アニメ板はPROXYがどうとかで書けないんだよ。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 17:16
SFに絡めて話出来ないんだったら、もうどこか行けよ。
板違い過ぎだろ。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 21:14
>>536
Webでこの板を見ればわかるけど、この板は
「SF、ファンタジー、ホラー板」なんだよ。
SFではなくてもファンタジーではあるだろ?

538 :山崎渉:03/01/12 03:51
(^^)

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 02:43
これじゃあ、慶国は沈没だあああああああああああ!
わかってて売ったズルイやつもいるんだろうな。
もう遅いかもしれないが、早く、ケイキだせ。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 03:28
失われた15年か・・・。
あと、これから50年は失われるね!
どう責任とるんだよ。こんなことに責任とりきれるやつなんているのかよ。
みんなで、責任者を洗い出せ。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 09:16
 慶国(傾国)の美女・・・おそまつ

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 08:39
既出かもしれませんが・・・
自航惑星ガデュリン(著:羅門祐人)って小説の世界設定が12国と似ていました
(スーファミでRPG化されてたヤツ)

絶対の越えることが出来ない山脈で世界が分断されていたり、自国から一歩でも出ると
魔法が使えなくなるため侵略戦争はできなかったり

結局のところ、その世界自体が古代超文明人が作った実験用コロニーで、
最後は主人公が神(中央コンピューター)をヘチ倒して世界の呪縛を解放
ってオチだったのですが・・・

最後はマンガ版ナウシカに落ち着くわけですが、これの印象があって12国も
もこんな感じ終わるじゃないかと思ってます

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 14:36
最後は陽子たんの夢落ちです。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 21:01
>542
う〜ん〜 それしかないよ・・・ねぇ・・・やっぱ・・・。
サガシリーズみたいに、最初から何人かのスタートキャラ(王)が用意されてる
としか思えないんだよねw
バカな商家の娘あり、異世界の女子高生あり、戦国武将あり、農民の青年あり、オカマあり

   う〜ん〜 多種多様なキャラだな

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 21:16
>>542
でも十二国記ってファンタジーだから陽子はいい国を造りました。
で終わると思う。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 21:20
>545
うんにゃ。最後は悲劇になるって作者も言ってたぞい。
そんな「めでたし〜めでたしっ」みたいなヲチにはならんでしょ

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 21:36
景麒、泰麒を殺したら婦女子がだまっていない

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 21:44
よく勘違いされてるが、
ダントツに婦女子人気が高いのは陽子と思われ。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 22:27
>>548
女子高なんかではよくあるよね。
男っぽい女の子が人気あるのって。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 23:14
アニメスレでも婦女子=男性キャラハァハァと勘違いをされているね。
男性の方は女性が女性キャラにハァハァ言うのが理解できないのかねぇ。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 23:20
まぁ、男は決して絶対男にハァハァはしないからなぁ。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 23:34
>550
アニ板の男性はお子様が多いのから女性心理なんて求めても…

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 01:12
男っぽい女の子を好くのは女のお子様だが…。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 01:37
>553
現実世界ではそうだよね。
でもこれが二次元キャラになるとどういうわけか
陽子みたいなキャラって好かれる。。。わからんわ、私。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 02:56
そろそろ板違いですよ。

・・・・・って言うのも意味ないか。ここまで雑多なスレになるとさ。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 08:24
お〜い〜 だめだよ〜 ナットクいく理由を考え続けないと!

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 09:39
 納得いく理由までは考えなくてもいいから、大向こうをうならせるような大ネタきぼんぬ


558 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 11:41
では、ネタを一つ

雲海の上に登るには仙でなくてはならない筈なのに、仙ではない楽俊や祥瓊
が平気で王宮に上がってるのは何故?

納得いく理由を教えてください

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 11:51
>558
>雲海の上に登るには仙でなくてはならない筈なのに
そんなのどこかに書いてありましたっけ?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 12:08
???王が仙なので王に仕えるには寿命の関係で仙籍がいるらしいけど、
楽俊は客で、祥瓊は国籍を変えてそれから仙籍では?
なんか決まりがあったかな>王宮出入り


561 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 12:17
>558
そういう記述があったかどうか記憶がないが、
雲海の上に登る=高級官僚になる、という
比喩的表現として書かれているのでは?

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 14:26
王宮には仙人じゃない下級の人も働いてるって記述あったよね?
(泰麒が鳴蝕起こして、死人が出た時)

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 15:34
月の影(上)P150、達姐のセリフ
「王宮で働く者は小間使いにいたるまでみんな仙人さ。人は空の上にはいけない。
王宮は上にあるから、そういうことになるね」

という記述があるが・・・

一方、風の万里では恭に連れられた祥瓊(この時点では仙籍を剥奪されている)が
奚(げじょ)になる行で、”奚は王宮で働く下僕、仙籍にものせてもらえない婢のことだ
とある。

ということで、人は空の上にいけない説は達姐の勘違いか。

しかしながら、単なる人が王宮がある高度まで登ってしまうと、酸欠あるいは高山病に
かかってしまうのではないかという問題は残る?

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 15:51
>563
おぉ! 詳しい解説せんきゅう

 ・・・しかしやっぱ穴だらけでんな

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 16:00
>563
達姐の勘違いという事で(w
達姐は所詮庶民だから王宮の事なんてよく知らないだろうし。
地の文で書いてなくてよかったね(w
常世は上に行くほど空気が薄いという常識が通用するのかどうか?

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 20:50
この世界では一般の庶民とそうでない人とでは持っている知識に大きな差があると思った方がいいらしい。
例1 楽俊は最初は「小松尚隆」という名を聞いても500年にわたって雁を統治している王の名前だと分からなかった。(月の影〜)
しかし大学に通うようになった後は倒れた前王朝の公主の名前まで知っていた。(風の万里〜)
例2 壁落人は「海客で言葉に困らなかった者はいない。胎果であっても同じ。」と語っているが、
楽俊でも知っていた「著名な胎果3人(延王、延台輔、泰台輔)」が言葉に困らなかったことを知らなかった。


567 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 11:15
十二国最大の無茶な設定といえばこれだろう

月の影(下)より、野木(山の中の里木)についての会話

楽俊「〜草や木や山の獣は勝手になる。勝手に熟れて、草や木なら種が、鳥なら雛が
獣なら子供が生まれる」

陽子「種はともかく、雛や子供が勝手に(以下略)」

「種はともかく」じゃねぇぇぇー!!

全ての植物の種が野木の周りにだけ落ちるってのは、どう考えても無理があるでしょ

もしそうなら、こちらと同じ森が形成されるはずがないし、野木の周りだけ密林になってるはずだ

風に飛ばされたり、動物の糞に混じったりだけでどうにかなるもんでもないでしょ

納得のいく理由を求む(w

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 11:17
>567
 実は野木って、けっこうたくさんあちこちに生えている、はい、これホント!(緑の佐野さん風)


569 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 11:19
いや、そもそもタネが出来るコトがなぁ・・・。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 13:03
植物の1世代目は野木の周りに生えて、2世代目以降は普通に繁殖。
野木の周りに生えた新種の植物の種を持ち帰る猟木師って連中もいる。・・・だったかな?

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 14:57
>515
>仮に『十二国記』が英訳されたとしたら、
>題名はどうなるんだろうか?
昔、SFMのファンタジー特集に載った短篇の解説に
この作品の作者の代表作は"The Chronicles of Twelve Kingdoms"
という中華風ファンタジーの人気シリーズだとあった。

相当前のやつなんで手元にないから作者名はわからなくて、ごめんよ


572 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 15:00
仙になったり仙籍を抜いたりするとですね、
さっきまで長生きだった細胞が、今から人生あと42年ですよー
って急に切り替わるワケですよね?ウーム・・・



573 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 15:40
571ですが
"Chronicles of the Twelve Kingdoms"でEsther M. Friesnerです。
シリーズ開始は1985年。
邦訳が出るとしたら【十二王国年代誌】とか?

この人、本によってフリーズナーだったり、フライズナーだったりすが
やっぱ フリーズナー?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 19:03
300年仙籍に入ってて、その後仙籍返上したら
パッと白骨化しないの?
仙籍に入った時点から再スタート?

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 19:50
>>570
しかしそれだと

陽子「草や木も、動物も木になるの?」
楽俊「あたりまえだろうが。木にならずにどうやって生えるんだ」

という楽俊の言葉に矛盾を感じるな
一世代目(新種)の植物が誕生する→生える に自動翻訳されていたのか・・・?

>>574
延の三公が一時的に罷免されても平気だったため、老化が再開するだけと思われる
祥瓊も急に年ととったりしていない

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 23:21
楽俊が陽子を担いで出鱈目吹き込んだ説。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 00:19
質問です。使令に性別はあるのでしょうか?
私は何故か単性(雄のみ)だと思い込んでいました。
作中にそんな記述があったのか、読み違えたのかわかりません。
読み違えたとしたら、里木がらみの箇所だと思うのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

578 :山崎渉:03/01/23 03:34
(^^)

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 09:26
>>577
普通見かける妖魔は雄のみって記述はあったな。
妖魔の雌と子供は見つかった事が無いっての。
使令の場合の記述は無かったと思う。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 09:58
>579
ってことは使令は元は妖魔だから雄だね。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 12:15
女怪も使令のうちだとしたら、あれは雌だろうな

そもそも雌が子供を生まない十二国世界じゃ、雌だとしても証明できないんだけどな

人間にしてもそうだと思うぞ


582 :ふと思った:03/01/23 13:53
セックスと生殖が完全に無関係という前提だと、
この世界とはかなりかけ離れた性モラルが実現してていいはずだが、
前提の違いの割には、考え方に違いが無さ過ぎるね。
あの世界で自然な倫理って、本気で考えたらどういう体系だろう?

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 19:02
あの世界のセックスに快楽はあるのか。

584 :bloom:03/01/23 19:06
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 21:39
雌雄が生殖に関係ないとすれば、考え方以前に肉体的に違うのでは?
睾丸や子宮や膣などといった物も必要がなければ退化していく、というより
そんなふうに進化しないような・・・。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 22:13
妖魔(妖獣も含む)は、基本的に性別はないと思う。
野生動物は、勝手に野木から生まれて来るので
妖も同じように野木から勝手に生まれてくると思う。
饕餮のような大物の妖魔は、
過去に麒麟を食べて強力な魔力を得たと思う。

ただ女怪だけは、麒麟に乳を与えて育てると言う役目があるので
人間の女の姿を取ると思う。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 22:15
考察すればするほど、無理が出てくるのぉ。

588 :十二国の階層構造:03/01/23 22:47
この世界では、子は基本的に「出来てしまう」もの。
先進国の中流以上の層では、
ペット&老後保障として子を計画的に産むが、
大半の子はセックスの副産物として予定外に産まれてくる。
だから、子を育てられないような貧困層に限って子が多い。

しかし十二国では、全ての子が親の計画で産まれてくる。
ということは、「貧乏人の子沢山」は十二国には当て嵌まらない。
子を育てられない貧乏人は子を作らないだろうし、
戦争や災害の時期には、子を作る家庭は例外的だろう。
最貧層が子を作らないおかげで、十二国では極貧は少ないはず。
技術段階で同じくらいの、この世界の中世と較べると、
庶民の暮らしは十二国の方が相当に恵まれていることになる。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 23:18
? なにか違うな。
里家で一生奴隷同然に働かされたり、国が傾いて大量の荒民が出たりして
いるので、そうそう恵まれてもいないのでは?


590 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 00:46
>588
> 大半の子はセックスの副産物として予定外に産まれてくる。
> だから、子を育てられないような貧困層に限って子が多い。

発展途上国や発展不可能国では、子供=労働力であるし、
子供の一部は途中で死ぬものだという前提もあるので、
どんどんと子供を産むわけなのだが。

でもって、医療技術の進歩や上下水道の普及などで
新生児死亡率が激減しても、脳内にこびりついた観念は
すぐにはなくならないから、やっぱりどんどん子供を作ると。

君が言っているのは、膣外射精が避妊だと思い込んでいる
先進国のDQN夫婦の事だと思うがどうか?


常世に関しては基本的には同意。
でも、巧みたいに国が傾いて王が倒れるまでの期間が短かったら、
子作りを控える時間もないから子有りの荒民が大量に出ると思う。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 07:30
そもそも何故玉座がカラだと天変地異が起きるのか。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 11:05
>>591
天帝が作ったシステムへの反乱を防止するためじゃないかな

実のところあの世界では侵略戦争や蓬山への攻撃を行った場合
実際にペナルティーを喰らうのは王と麒麟だけなんだよね

つまり王さえいなけりゃ侵略戦争や天網で禁止されていることもやり放題

そうさせないため、王がいないこと自体に大きなペナルティーを課して
侵略戦争どころではない状態にするのではないかな

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 12:55
案外東西南北で卓囲んで天帝プレーヤーが
勝負してたりして。

594 :十二国の地図:03/01/24 13:13
■□■□■
□■□■□
■□●□■
□■□■□
■□■□■

単純明快だな

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 13:15
ゲームの卓だよな。コレ。w

596 :577:03/01/24 14:14
お答えくださった方ありがとうございます。
妖魔は雄のみ、の記述があったのですね。信じ込んだ原因は多分そこです。
ついでに妖魔も動物も、人間と同じで雌雄ワンペアの親がいて、里木を介して
繁殖するのだと思っておりました(指令と妖魔の同一性を忘れていたもので)。
そうか、雌雄の別と夫婦制度は人間限定で戸籍のためだったのですね…
結構よく読んだつもりだったのに勘違いしていた点が多くて驚いています。
遅レス失礼いたしました。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 22:34
>596
納得してるところ悪いが、雌雄の別は「人間以外の動物」
については触れられていないような。鶏が卵を産んだり
山羊が乳を出したりするから、雌はいるようだが。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 10:55
月影(下)にて生まれたばかりの野生動物の子供について
「親が迎えにいく生き物もあるけどな」という楽俊のセリフあり

少なくとも人間以外の動物にも親の概念はあるようだ

かといって野生動物の雌雄が枝に帯を括ったり卵果をもぐわけではなかろうし、
何をもってその子供の親だとしているのか謎だが

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 17:32
>>598
案外インプリンティングだったりw
同じ種の動物は同じ時期には産まれないとか…じゃ国が傾くと増える妖魔はどうなんだっつー話か。

そもそも、妖魔が雄のみだとしたらば女怪は何?あやかしの類ではないのか?
それに泰麒が最初に昇山した奴に襲われた時、麒麟の事録に知らなかった奴が女怪は知ってるってのは何故だ。麒麟より身近に女怪が転がっとるんじゃないんかい。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 22:25
>599
後半についてだが、醐孫は白汕子のことを「人妖」としか言っていない。
妖魔が雄のみという事は広く知られていないのではないか?

それから、女怪は妖魔ではないという分類法を提唱してみる。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 02:13
海客の男女同士の子供もやはり木からしか産まれないもんかな

>>599
国が傾くと「人里まで出没する妖魔が増える」と解釈しておりましたが
どうなんでしょう

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 09:26
この世界で一番いい役割はリスク無しに不老長寿になれる王宮の下働き。

国が傾いたらみんなとりあえず王宮に上げてしまえ。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 12:35
下働きって全部が仙人じゃなかったでしょ
泰麒が鳴蝕起こした時、仙じゃない下働きが多数アボーンて記述あったような。。。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 15:13
王宮で働くのに、なんかコネいるのかな
職安で紹介してもらうとかw
仙籍に定員あるのかな あるんだろうなぁ

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 18:15
お豆さん食べられないの?あそこでは。。。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 03:37
>>602

>>563にて既出だが、王宮の下働きも仙というのは達姐の妄想
実際は下働きや門番など下級の兵士も仙ではない

>>605
鳥が卵を産んだりするので、こちらで種にあたるものが存在しないわけでは無い
豆が無いのだとしたら、米も食べられないでしょ

家畜や発芽する種は里木になるという記述があったような気がするが
最悪それを直接食べることも可能なのだろうか

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 01:04
ゴールデンで牛裂き、磔、斬殺、刎首、銃殺とは、NHKは漢。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 06:48
常世の仙人は仙術に類する不思議な技が使えるのだろうか

風の海より-泰麒に無法を働いた醐孫へ、禎衛のセリフ

「返答いたせ、それとも、この蓬山の女仙の、仙たる証をその目で見たいか」

その後、黙らなければ八つ裂きにすると言っていることから、何か攻撃的な
術が使えるのではないだろうか

しかし仙人が何かの術を使ったという描写は一度も無い

仙人=年をとらないだけというのは、薄っぺらな感じがする
祥瓊のように40年近く生きていて、精神年齢が16歳のままというのもおかしな話だ

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 14:33
んだな。
見た目はともかく生きただけの歳になるのが普通じゃないだろうか。
500歳とかだと、解脱してそうなもんだが(w

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 17:00
>>608
>祥瓊のように40年近く生きていて、精神年齢が16歳のままというのもおかしな話だ
三つ子の魂百まで、とも言うことだし。
ドキュソはそのままでは何十年経ってもドキュソということだろう。
作者は、経験を積まなければ人は変われない、という考えなのかも。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 18:45
40年間、成長する機会のない人生っつーのも不幸だなー

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 21:31
40年、いびられて余計DQNになりますた。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 23:33
>>612
いびられたのは祥瓊ではなく鈴でないかい?
鈴の場合は100年間だが
祥瓊は13歳のとき仙籍に入って、30年間王宮で暮らした

ちなみに風の万里の時代の珠晶も100歳以上のはずだが、
ほとんど変っていないように見える

他の仙人達も実年齢がどうあれ見た目と言葉使いが一致しているな

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 23:47
心身共に成長が止まるのかな・・・

615 :司馬遷:03/01/30 00:19
あの世界の王があちこちウロチョロしているのは、
何というか、王将が攻撃に参加しているヘボ将棋みたいだな。
あの世界の王の最も重要な存在意義は、
とにかく王として生き続け妖魔除けの護符になることなんだから、
命を危険にさらすような仕事に王が手を出すべきじゃない。
したがって、麒麟が王に選ぶべきなのも、
ヒッキー暮らしに退屈しない学者・僧侶タイプの人物ということになる。
武人タイプを王に選んでいることが多いようだが、そういう連中は、
国の財産である王の生命を個人の所有物と勘違いして死んでしまい、
国土に空位期間をもたらす恐れがあるので、王には相応しくない。
要らないことをしそうな王が選ばれた場合、臣下の義務は、
ハーレムと酒と美食付きの幸せな牢獄に王を幽閉することだろう。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 00:29
武人タイプの王ってそんなにいたっけ?

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 07:39
スタートレックの艦長だって何故か最前線で戦ってるだろ

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 09:26
単に話の主要になっている王が武人タイプなだけ(慶、雁、泰)。
つーかいらんことしいの王でないとなかなか話を引っ張りにくい。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 09:55
>ハーレムと酒と美食付きの幸せな牢獄に王を幽閉

王が政治に参画しなくなったとたんに失道が始まると思うが。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 15:31
農民の王なんかその点グーじゃない?
そこそこ政治にも参加して、余分な時間は農作業に精を出してるみたいじゃん。
レンリンちゃんが一番、楽な麒麟て感じ。

621 :YOSHIKI:03/01/30 18:45
おい、お前ら! 新スレたてたぜ。  名前は    

★★YOSHIKI様のピアニストを撃て!!★★   

だぜ。 このスレでは世界最高のピアニストのオレ様が
お勧めのピアニストについて熱く語るぜ!
お前らのお勧めのピアニストについても色々書いて
音楽に関する情報を提供しろよ!
待っているぜ!
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1043572368/l50

そして永遠の命を手にした■慎太郎クローン■が
次期総理に向けて始動したぜ!
石原は「自分に代わって■慎太郎クローン■が首相になって
大日本帝国を再建する。」といっているらしいが、本当かよ?
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
そして巨大地震を起す■謎の巨大コンドーム=神■の
謎を知りたければ、このHPを見ろよ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm


前スレはここだぜ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★******★ ★ ★ ★

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 22:20
陽子やアニメ版の杉本が服を変えただけで男と決めつけられるって無理がないか?

男物の服を着てるからって、声や顔・体付きで判りそうなもんだ

やはり、あちらでは男女の区別が曖昧というか、あまり気にしないのかな

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 02:25
>>622
男が女の服を着たり女が男の服を着たりすることが考えられないということではないのかな。


624 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 03:34
>623
12歳の王様候補はすんなり着てたけど、まああれは特殊な状況だからかな

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 21:54
>>623
女が男物の服を着るのが考えられないのと、男と女を見分けられないのは別だと思うけどな

陽子って実はすごい男っぽい顔なのだろうか

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 02:18
>625
そうかな?
例えば学生服着てたら多少女っぽい顔してても気付かないと思う。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 03:15
男女どちらともつかない見た目の人が
こちらの世界より数段多いんじゃない?
勿論、区別のはっきりしてる人もいるけど、
中世的な人が多くてもおかしい世界じゃないと思う。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 03:28
半獣には男女は無いのかな?
女の半獣が人間化してハダカをさらすところを見てみたい…ハアハア

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 04:11
女の半獣もいるだろうな。
でも人間化してむやみに裸を晒すアホ…もとい無防備な女はいないだろう。
ネズミが特殊なんだ。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 11:36
半獣の男女はまず見分けることが出来ないだろうな

ネズミは女風呂にほ入り放題・・・

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 13:41
>630
銭湯が「ネズミ禁止」だったりして・・・

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 14:38
>>630
お湯に浸かったら人間に戻ったりして…あれっ?

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 14:50
 ひかし、考えてみれば楽俊はともかくとして、桓たいあたりは熊のときと人間の時で
全然体容積が違うような。
 よしんば一緒だとすると、ものすごいかわいい小熊になっちまうような気もする(笑)

 もしかして、十二国記世界の「人間」は全部動物で、完全に変態できるはずなのだが
中には時々不完全にしか変態できないのがいるとかいうことだったりして。
 もちろん天帝はムツゴ・・・PAMPAMPAM、どさっ


634 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 18:01
>>597
今さらそんなこと言わんでくれ。
妖魔は雄のみ、「図南の翼」嫁。

亀レススマソ

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 18:32
>633
熊は熊でもツキノワグマくらいなら人間と同じくらいかな。
ヒグマはでかいっすよ。登別熊牧場でマジびびった経験あり。

と、スレにあまり関係のないことを書いてしもた。スマソー。

636 :597:03/02/02 20:01
>634
失礼、人間と妖魔以外の動物と書けば良かったかな。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 20:34
十二国世界ってあまり魔法満載ファンタジー世界って感じじゃないんだけど
その中では半獣が変身するというのはちょっと浮いてるよなぁ

社会制度なんかは結構緻密に設定されてるのに、半獣に関してはなんかテキトー
というかアニメ向けの設定というか

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 20:41
人間とだけ半分になるのかね。
半分猫の犬とかいないのかね。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 21:05
>637
黄昏の岸を読む前まではあまり違和感感じなかったんだが。
とにかくそういう世界なんだと納得していたよ。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 23:52
>>627
もしかして、男女を見分けるという概念・思考自体があちらの世界では
希薄なのかも。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/04 01:57
世界の謎が詳しく載っているサイト見つけたYO!
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/5164/gunpare/world.html

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/04 03:03
祥瓊が絹の衣がどうやって作られているか考えた
ことがあるのかと叱られているの読んでふと
思ったのだが、

虫もやはり里木から生じるとすると

1.
あちらの世界でも絹を使っているようだが
やはり生糸の生産農家は、里木に願掛けをして
木から生まれた毛子(けご)を持ち帰って
おかいこ様を飼っているのだろうか。

2.
あちらの世界では、子を産む必要がないから
蚊に刺されることはきっとないに違いない。

3.
糞転がしがいたとすれば、きっと里木の下は我が子のために
用意された糞でいっぱいになるだろう。



643 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/04 07:16
既出かも知らんが人を襲う妖が雄ばかりで
女怪や麒麟という天帝関係の妖のみに雌がいるのが気にかかる
天帝が田島バリの女性マンセー主義なのか
天帝が男性でなく女性だからなのかw

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/04 15:00
>>626
学生服着た美少年風美少女ハァハァ。
美少年風美少年でもハァハァ。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/04 15:07
>>642
設定に忠実に従うと普通の虫は野木になって、家畜扱いの蚕は里木になるはずなんだが

野生の植物に関しても話題があったけど、そうなると野木の回りだけ虫いすぎ

里木関係で言うと、その生まれた家畜の所有権はどうやって決めているのか
という問題も出てくる

木に帯を結んで願掛けするだけで家畜が生まれてきたら、これほど楽な商売はないぞ
もしそうなら、みんな農業やらずに牧畜やってると思われる

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/04 17:02
>>642 矛盾してるよ?
虫も子を産む必要が無いという事は
「我が子」等という概念も無いワケだ
>>645
ま、天帝が願いを聞かなければ家畜は生まれないだろうから
指摘している様な事は起こらないと思う

結局、我々が指摘しそうな事象は「天帝」「天意」で全て説明がつく




647 :藤波龍之介:03/02/04 22:00
>>644
うぜえんだよ、テメー。
ぶっとばされたいか!

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 01:24
まぁ、そんなにいきり立つなや

649 :642:03/02/05 01:29
>>645
サンクス。たしかに野木だわ。

>>646
楽俊が陽子を里木のところへ連れて行く場面で
親が迎えにくる生き物もあると説明しているので
全然「我が子」と言う観念が野生生物にないとは
言い切れないだろう。
虫にそれがあるかは別問題ではあるが。

↑矛盾って糞転がしのことでいいのかな

ついでに卵から雛はうまれないそうだから
ベトナム料理のホビロンは食べられないだろう。


650 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 11:57
>>649
すまそ もちっと原作読み込んでみる


651 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 22:55
肉体年齢16歳、でもほんとの歳は内緒なの
体は乙女、頭脳はDQN、その名は・

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 13:58
>649
ベトナム料理のホビロンて何だかわからずぐぐってしまったよ。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 17:24
やはり動物も植物も里木か野木からしか生まれないというのが矛盾の元凶だわ

絹の衣に限らず、いろんなところに無理が出てくる
虫とか魚とかどうなってるんだよと

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 17:57
魚は水中の野木から生まれるらしいが。
だからといって無理が無いわけでもないが。

・・・鮭が産卵のために川を上るってのも無いのか?

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 23:12
>>649
あの世界の料理で不可能な代物としては発酵食品全般が候補に
なるかも。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 23:21
酒はないのか…。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 03:09
>>656
あるよ。
「月の影〜」下P156(講談社文庫版)で
延王が陽子と初めて会ったとき
「酒は飲めるか。」
と聞いている。


658 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 03:49
>>656
「図南〜」にも出ている。
室一行の荷物の中に入っていて妖魔を酔わせるのに使った。



659 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 10:07
つまり発酵はすると・・・
あ〜あ〜 なんかトールキンて偉大だな

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 10:15
だからぁ、微生物の里木はあるのかと何度も・・・w
無いと土すら無いでしょ?


661 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 10:34
微生物の野木はあるんだよ、きっと。
ただ目に見えないくらいの大きさなんだ。
お腹の中には乳酸菌の野木があるんだ。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 10:44
そうだとオモタヨーw

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 12:56
まあ生物の発生が、特定の個体に依存している世界だと思えば良いんじゃないか?
つまり、蟻とか蜂みたいな状態。 野木は多種間共通女王個体。これが生物のサイズ
によってフラクタル構造をとって、下は微生物のサイズから上は鯨までいろんな大きさ
の野木が方々に分布していると。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 19:16
この世界では発酵が微生物によって起きるのかどうか。
そこが疑問。


665 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 20:16
パンあるの?

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 21:05
パンの中にイーストの野木を仕込めばよいのだ。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 21:59
納豆は?

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 22:50
 それ以前にさ〜、死人や家畜の死体はどうなるんじゃいったい(笑)

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 23:12
妖魔が始末します。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 23:39
人も妖魔も体内に里木はやして消化しないとな!

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 23:39
十二国世界では、
「里木・野木を介さない有性生殖が制限されている」
ということでいいのではないのだろうか。

そうすると、穀物が実るのが不思議だが、
単為生殖を行う高等植物(スミレ、西洋タンポポ)
もあることから、遺伝子レベルで調整を受けていれば
あり得ない話ではない。

そうすると植物の新品種が里木・野木からしか生じない
というのも説明がつく。

制限を受けるのが有性生殖だけとしたら、
細菌類や酵母の分裂には何ら問題はないのではないだろうか。

本仮説を確かめるには、
1.アブラムシが単為生殖により増殖しているか?
 (アブラムシによる農業被害があるか)
2.シダ植物は前葉体での受精により増殖しているか?
などを検証するのが近道であろう。

海客によるさらなる研究がまたれるところである。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 23:50
>>671
なかなか説得力のある仮説

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 01:43
体細胞クローンはできるんだろうか
(借り腹の確保が大変だろうが)

マッドサイエンティストが麒麟のクローンを・・・

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 05:35
ウィルスは存在できるのかって話しにもなるな。
ウィルスは生きた細胞内部でしか増殖できないわけだから……。


675 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 14:18
ウィルスの野木の細胞内部で増殖とか?

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 14:42
野木の中の人も大変だな。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 15:07
>>676
木の中に人など、、、、

いるじゃん。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 17:04
>>677
ツボにはまってて笑えた

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/09 02:02
>>673
老化も生殖もない動物だしねえ、
本当に細胞で構成されてるのかも疑問

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/09 12:53
もしや珊瑚か粘菌のようなもので(ry

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/10 03:27
とりあえず、喰うと妖魔の健康に大変良いらしいが。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 01:14
しかし抵抗力が非常に弱く、人血・災害・殿のご乱心
等の条件で簡単に劣化します。
保存条件に注意し賞味期限を守ってお召し上がりください。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 12:29
いや、この場合、賞味期限が切れてから食べるのではないかと

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 20:33
腐りかけが一番うまいっていうアレだな

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 08:28
 やっぱりあれか、「シ」の命によって行われた数々の実験の中の一つなのか。


686 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 20:27
ヨーコが阿修羅ですか。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 22:50
道標は楽俊で

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 19:05
 やっぱ、みんなSF者なんだなぁ(しみじみ

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 21:08
>>685
違うだろ
あの世界は
「民主主義は最悪の政治制度だ。これまで存在した政治制度を除いて」
という言葉の反証を得るために、神に命じられて作られた世界。

で、その隣では
「サルがでたらめにタイプした文章はシェイクスピアの名作になることもある」
というのを証明するために6匹の猿がえんえんとタイプを打ちつづけていると・・・

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 20:09
>689
 チャーチルかYO!

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 20:41
>>689
はてしない物語をなんとなく連想。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 23:27
>>689
むしろはてしない物語しか思い付かなかった。

693 :老酒:03/02/17 19:22
塙王は、どの時点で次の慶王が胎果であることを知ったのでしょうか。


694 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 01:18
>>693
何時、どうやってというのが気になるが推測するだに、
1.安直な解
塙王も遠くの様子がわかるお宝アイテムを持っていた。

2.終盤に向かって波乱を予想させる解
玉京に胎果の王が現れるのをヨシとしない一派が存在し
塙王をそそのかした。

3.もっともありがちな解
律儀な景麒が、
「このたび蓬莱に王気を見つけました故、虚海を渡ることにいたしました。
巧国には被害をおよばさぬつもりではありますが、蝕には不測の事態
がつき物ですのでご用心なさいますよう。」
といつもは一言足りないのに、余計なことを言って塙王に
胎果の王があることを知らせてしまった。

それよりも気になるのが、雁国で使令に陽子を襲わせた時点で
塙王は覿面の罪で即死しなかったのだろうかということだ。

695 :?V?<eth>:03/02/18 03:17
>>694
レスありがとうございます。こんな反論はいかがでしょう。
>1.安直な解
>塙王も遠くの様子がわかるお宝アイテムを持っていた。

ならば、功国に流れ着いた陽子の行方は掌をさすがごとく、すぐに刺客を差し向けたとおもわれ…。陽子は雁国に逃れる前にあぼーんされていたはず。

>2.終盤に向かって波乱を予想させる解
>玉京に胎果の王が現れるのをヨシとしない一派が存在し
>塙王をそそのかした。

ヨシとしない一派は、どうやって次期景王が蓬莱にいることを察し得たのか。麒麟いらないじゃん。

>3.もっともありがちな解
>律儀な景麒が、
>「このたび蓬莱に王気を見つけました故、虚海を渡ることにいたしました。
>巧国には被害をおよばさぬつもりではありますが、蝕には不測の事態
>がつき物ですのでご用心なさいますよう。」
>といつもは一言足りないのに、余計なことを言って塙王に
>胎果の王があることを知らせてしまった。

延麒六太は、蓬莱で尚隆を見つけるまで、蓬莱に延王がいることは知らなかった(ほとんど王探しから逃げ出していたはず)。さまよい歩いた末の延麒と延王の邂逅は、偶然といってもよい。
景麒は先の景王、予王を探し出すのに手間取り、長く空位の時代があったという。あまり王探しに長けたとも思えない景麒に、蓬莱に景王がいると確信させたものは何か。

696 :老酒:03/02/18 03:21
695も老酒です。

>>694

こちらは反論ではないけれど…。

実は、塙王は即死していました。
陽子が水禺刀で見た塙王の姿は、すべて過去のものです。
手紙の中で、塙王の死が陽子の即位後のように書かれていたのは、覿面の
罪という外聞の悪い死に方をした塙王を側近たちがかばい、喪を秘したか
らに他なりません。


697 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 10:34
>696
武田信玄じゃないんだから、王の死を隠すのは無理。
常世には王の死と即位を他の11国に知らせてくれる鳥さんがいる。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 11:17
>>694
もっともありがちな解に禿しくワラタ。
景麒ならやりかねん、つーか、ヤシなら絶対にやる。

>>695
>ならば、功国に流れ着いた陽子の行方は掌をさすがごとく、すぐに刺客を差し向けたとおもわれ…。
宝重の有無はともかく、すぐに刺客を差し向けていたと思うが……

>麒麟いらないじゃん。
一派の存在はともかく、実は麒麟は要らないし、昇山も必要ない。
それが、「黄昏の岸 暁の天」の李斎の悲痛な叫びにつながる。

>さまよい歩いた末の延麒と延王の邂逅は、偶然といってもよい。
「東の海神 西の滄海」で、六太は、天が自分を誘導した可能性を疑っていた。

>あまり王探しに長けたとも思えない景麒に、蓬莱に景王がいると確信させたものは何か
常世のどこにも王気が見出せなかったので、胎果の可能性に思い当たったのだろう。
そこで、経験者の六太にアドバイスを求め、「歪んだ者になるだろう」と言われた。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 19:30
>それよりも気になるのが、雁国で使令に陽子を襲わせた時点で
>塙王は覿面の罪で即死しなかったのだろうかということだ。

使令だけを他国に向かわせることは覿面の罪に当るため、塙麟には這ってでも
雁国にいってもらわなければならない(最新刊で覿面の罪の内容がはっきり記述されたため)
という原作者からの注意があったと、アニメ脚本集に書いてあった。

ちなみにこの脚本では塙王も塙麟も雁に渡って直接陽子を襲撃している。

慶に進入して景王を襲撃することは当然覿面の罪に当るが、自国や他国にいる
景王を襲っても罪には当らないという解釈ではないだろうか。

延王も襲われていたような気がするは、あれは延が勝手に割り込んできたという事で

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 21:44
>>651
松本伊代やな!

701 :老酒:03/02/18 22:55
>>697
そうか、トリさんを忘れてた。
てーことは、即死しなかったわけだ。696の説は撤回します。
>>699
>慶に進入して景王を襲撃することは当然覿面の罪に当るが、自国や他国にいる
>景王を襲っても罪には当らないという解釈ではないだろうか。

なるほど

>>698
>常世のどこにも王気が見出せなかったので、胎果の可能性に思い当たったのだろう。
前回、予王を探し出すのに何年もかかったのに、今回は崩御の直後に(失道していた
景麒の体力が戻る期間を考慮して)陽子を捜しに蓬莱へ向かっている。
↑予王崩御から二ヶ月で偽王がたっている。景麒の蓬莱行きはこの前でなければなら
ない。
常世で捜して、捜し疲れて、その結果蓬莱へ…とは思えない。
それに常世以外でいうなら、漢はなぜ考慮から外したのだろう。

702 :老酒:03/02/18 23:02
ストーリーから考えて、景麒も塙王も「なぜか」蓬莱に次期景王がいることを確信し
ていたとしか思えない。
景麒が蓬莱に向かうのを知って、あわてて景王抹殺計画を思いついたのだとしたら、
功王はかなり軽率な王様だと思う。実際そうなのかもしれないが…
普通に考えれば、景王抹殺計画は、どちらに転んでも自身の崩壊につながる。自身
の崩壊どころか、「国が一つ傾くYo」である。
彼なりに迷いがあり、悩んだ末の決断であることは、月影の下巻から推察される。
功王は、かなり以前から、次期景王抹殺の計画を練っていたのではないか。
ここに、功王が自身と国の崩壊から免れ、かつ次期景王を抹殺するチャンスが一つ
だけある。それは、次期景王が景麒と契約を交わす前に使令に殺させることである。
その時点でなら、覿面の罪にも、アニメ版の王殺しの罪にも問われない。
ただ、肝心の次期景王の所在が蓬莱のどこであるかは塙王にもつかめなかったので、
使令に景麒を追わせたのだろう。
唯一のチャンスに賭けたわけである。したがって、陽子が常世に現れてしまった後は
自暴自棄となって、死なば諸共てきな行動(月影下巻)になっていったと思われる。


703 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/19 00:48
>>700
古っ!

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/19 11:13
>>701
>常世で捜して、捜し疲れて、その結果蓬莱へ…とは思えない。
確かに景麒にしてはめずらしく決断が早いが、数日で常世を一周できる麒麟の足ならば、
王気の不在を確信するまでに2ヶ月は長過ぎるくらいだろう。

>それに常世以外でいうなら、漢はなぜ考慮から外したのだろう。
考慮から外したとは書いてないよ。倭に居なければ次は漢を探しただろうし。
当時いた胎果の王・麒麟の全員が倭出身で、いずれの国も慶と同じ東側の国である。
もともと東側の国は山客は殆どおらず海客が多い。中でも慶は海客が最も多い国だ。
この状況で、先に漢を探しにいくのはよほどのヴァカと思われ。

>>702
仮に景麒も塙王も「なぜか」蓬莱に次期景王がいることを確信していたとしても、
ストーリーに影響ないのだから、関係ないよ。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/19 18:12
景王を抹殺による覿面の罪の適用範囲だが、これは政治的・軍事的に他国に
侵攻・干渉した場合にのみ発動するのではないだろうか。

例えば風の万里で、才国の仙であり王からある程度自由にして良いという許可書
を貰っていた鈴が、仮に景王暗殺に成功していた場合、采王は覿面の罪で即死
するのだろうか?

王暗殺は無くとも、実際鈴も祥瓊も他国の内乱に干渉して実際戦闘にも参加しているが
それによって才や芳がどうこうなったという話は無い。

また、短編帰山に出てくるような密偵が、なにかの拍子に他国の民を傷つけてしまった
だけで覿面の罪では、王の命はいくらあっても足りないだろう。

つまり、他国への干渉による覿面の罪は、王の正式な要請による軍の派遣以外ではまず発動
しないのではないだろうか。

自身の管理下にない離反した軍隊が勝手に他国へ侵攻したり、部下が勝手に他国
の王を暗殺した(と言い張れば)、のであれば罪は回避されるものと思われる。

景王に軍隊を貸したという口先だけの条約で延国の慶への侵攻が許されていることからも
適当な理屈をつければ覿面の罪はそれほど問題にならないのだろう(麒麟の失道は問題だが)

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/19 22:09
>>702
麒麟は王気を(なぜか)察知するんだから、常世にいなけりゃ
蓬莱だと当たりをつけても別におかしくない。
塙王は景麒の動向をスパイしてたから分かったんだろ。
アンタ難しく考えすぎじゃない?

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/19 23:22
>706
まあ、ここは長らく出ない本編を待ちながらいろいろな角度から
楽しむスレなんだから難しく考えるもまたありと思われ

…はやく新刊出てほしーよう

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 01:51
>>705
>政治的・軍事的に他国に干渉
実際どういう風に軍事行動が定義されているかというのは
興味深いな。
玉葉おばちゃんの説明振りからして

1.王は他国に無断で軍を派遣してはならない
2.1.の軍には使令を含む
3.王の護衛として王とともに他国へおもむく場合は除く

とまんま定められているんではないだろうか。

でもって、どっか別の項目で軍の定義が

 軍は禁軍、州師より構成される。
 各軍は、将軍、...、兵卒により構成される。

とか書かれていて
また別に給与規定みたいなものがあって、

兵卒は、国庫より俸禄を支給される。 

とか兵卒の受ける待遇が書かれていて、
鈴や祥瓊や風漢や利行や楽俊はこの待遇を受けていないから
スパイ行為をしようが扇動をしようが関係ないと。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 10:14
>>708
この条件でいくと軍兵でさえなければ、他国の王を暗殺しようが内政に干渉しようが
内乱を扇動しようが、それが王の命令かどうかに関わらず可能であると。

ここでふと思ったのが、戴の阿選と柳の劉王・・・。

戴の内乱を何らかの理由で劉王が裏から援助しているのであれば、柳が原因不明
の破滅へ向かっているというのと、丁度つじつまが合うのだが・・・?

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 11:37
>>708
文言が全てに優先するあの世界のことだから、
王師の兵卒名簿に名前が載っていれば、王師なのかも。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/06 06:37
あげるじょ

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/06 16:36
>>709
可能・不可能で言えば可能でしょう。巧が慶にやったように。
その後、天意を失う事になるんでしょうけど。

>>710
天仙の名簿は誰が管理してるんだろ。

713 :ところで:03/03/06 22:19
仮にあの世界がゲームだとしたら、
どういう関数で得点が決まると考えればいいんだろう?

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/06 23:16
>>713国家の継続時間かな?

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 15:44
>>714
それは得点そのもので、得点が決まる関数ではないのでは?っーきがしますが。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 18:47
ゲームというよりプログラムにみえる。

延が陽子のために兵を出せたり結構穴がある。
その穴を突いて、天帝を倒して新しい世界を構築できれば終了かな
今度は新しいプログラムで世界が運営されていく事になるのかな
矛盾点を突く為には、既成概念に囚われない海客、山客が必要

ってとこかな

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 19:53
>>716
浅野、発見!

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 22:53
 そう考えると「エンダーのゲーム」の中に出てくる<巨人の飲み物>のようなイメージが。

 「飲み物を飲む」という既定の選択肢を取る限り、必ず最後には惨たらしい死が与えられる
中で、一人エンダーのみが「飲まない」という選択肢をとって彼自身の、そして地球の未来を
獲得する、というシチュエーションかなぁ。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 23:49
First self-cloning crayfish found
http://www.nature.com/nsu/030217/030217-9.html

720 :名無しの眠る島:03/03/10 22:09

内容的にこっちっぽいので密かにお引越し。

>>http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1046352725/252

永久磁石と導線(→コイル)があれば発電機(ダイナモ)はできる。
後はそれを蒸気機関などで回せば発電は可能。


721 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 01:46
>>720
いきなり磁力を用いた発電よりも
化学反応を用いた電池が先に作られると思うが。
ただ、石炭・石油がないことを考えると精錬された
金属が非常に高価なものであることは考えられる。
すべての熱源が草木由来であるとすれば、
産業社会の成立は困難じゃないのかな。


海客・山客の存在を考えれば発想のブレイクスルーは
そんなに難しくないと思われる。100年前の鈴のような小娘や
終戦直前のおっさんはいざ知らず、
東大で学生闘争やってた世代のやつが電気についての
基礎的な知識を持ち込んでもおかしくないはず。



722 :名無しの眠る島:03/03/11 22:48
それにしても電池で作れる電力などたかが知れている。
現に、今使っている電気のほとんどは発電機を回して作ってるわけだし。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 00:57
発電能力のある妖魔がいたりして。
どこかの電気ネズミみたいに。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 08:11
 あれ、でもあれだけ武器の生産がさかんだから、実は精錬から始まって、冶金だ鍛金だ
の技術は結構進んでそうな印象もあるんだが・・・。
 驍宗の形見の腰帯の細工に関しても、そうとう純度が高い金銀の製錬技術があるようだし。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 11:36
鉄器普及以前でもあの程度は可能かと思われ。
邪馬台国の時代ですら金印作れたしね。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 15:01
>>722
同意。
たとえ木炭などを燃やして発電したとしても、消費した膨大な木炭に見合う使い道がない。

産業社会に対する化石燃料、特に石油の果たす役割は想像以上にある。
発電もその1つだが、何より小型の動力源が作れないことが大きい。
今でこそ原子力や燃料電池など化石燃料に依存しない動力源があるが、
それも技術と産業の蓄積があればこそ。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 15:13
現代の日本と比べてしまうと常世は文明が遅れてるように見えてしまうが、
今のように石油が活用される前、例えば19世紀と比べてみたらどうだろう?
雁のような大国の都市ともなれば、19世紀のロンドンと比べても遜色ない、
むしろ豊かかも知れない。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 21:29
 こっちの世界は、古代ローマ帝国からこっち下るばかりなので比較対照にはならない
のではないかと。
 だいたい、なんでロンドンなんて蛮族の都と比較せなならんのかと小一時間(略


729 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 00:00
>105-109

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 04:31
そもそも人が王の庇護のもとに生きてるから生活を便利にしたいとかの発想が無いのでは…?平和な内は戦争の心配も無いし。
長年生きて研究しそうな人達は何不自由無く暮らしてる世界だしな

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 10:24
>>730
>平和な内は戦争の心配も無いし。
同意。
現代文明は、戦争(特に、近代の総力戦)が発達させた、という側面があるからね。
覿面の罪で対外戦争自体がない常世では、あり得ないのだろう。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 10:40
>驍宗の形見の腰帯の細工に関しても、そうとう純度が高い金銀の製錬技術があるようだし。
金泉、銀泉がある世界に精錬技術など必要ない。
ところで、製鉄に関する記述てあったけ?

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 11:27
自分が胎果だという方はいらっしゃいませんか

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 11:28
陽子って、日本にいたときは生理がなかったのかな。
無粋だとはわかってるけど、こと性に関しては疑問が多すぎる。


735 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 11:39
飛行生物使った空軍があることを考慮すると、
常世の軍事力は、この世界の第一次大戦当時くらいで互角だと思う。
他の側面でもそのくらいに相当するんじゃないかな。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 11:58
>>734
胎殻には生理があると思われ。

737 :山崎渉:03/03/13 15:22
(^^)

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 20:49
玉や金銀が生産物として存在する常世では
製造に手間のかかるガラスの方が玉や金銀より高そうだな。

水禺刀で楽俊にガラス張りの個人住宅を見せたら
「こんな家王宮でも見たことねえ」といって目を白黒させそうだな。


739 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 21:39
>>738
常世でガラスが高価なのはその通りらしいが、玉や金銀ほどではなさそう。
雁国ではどの家の窓にもガラスが入ってて、それが豊かさの証になってる。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 19:02
さがりすぎー!
もっとみんな考えてよ!!!!

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 20:49
>>730
妖魔の害が深刻なので、武器はまだまだ需要があると思うが。

742 :  :03/03/14 21:42
常世って、鉱山の奥深く入って、苦労して水を抜いて、重労働してまで
金銀を取らなくてもよいのか・・・

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 22:30
>>721
凹面鏡を用いた太陽炉に似たモノが進化しやすい世界かも、とちょっと思った。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 00:03
常世、ウラン鉱は無いの?
235-Uの存在比が現世と同じでも、数十年かけて気長に遠心分離法で濃縮すれば、
軽水炉が作れるんじゃないか。岩盤をくり貫いて、水を張って、減速材の黒鉛で
も入れておけば...。

745 :そもそも:03/03/15 00:12
常世って、下に掘って行ったら何があるんだろう?
リングワールドみたいに、ある深さに超絶的な床があって、
その床は絶対に破壊できず、その下は異空間なんじゃないかな。
球面世界じゃないわけだから、超絶の壁が無いとしたら、
下には無限の厚みの地層があるということになるが、
それよりは限界があるとしたほうが考えやすい気がする。
温泉とか火山とかはあるんだっけ?

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 00:21
無限の厚みがあっては重力崩壊

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 00:36
海底やら地底は案外妖魔がうじゃうじゃしてそう

748 :赤い星が好きだ:03/03/15 01:25
地下には球状の空間があり、ここでは、虫も人も
子供を普通に産むことができる。
ただ、そこで生まれた生物はなぜか世代を重ねるごとに
だんだん色素が抜けていき
人間は三世代くらいでほぼ白髪になる。
また色素が抜けるのに併せて、透視やテレポートなどの
不思議な力を発現するようになり・・・・。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 01:32
>>748
じゃあ最後はタイキが陽子産んで終わりだな。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 21:36
蓬莱と常世とは物質的な質量が違う異次元の世界だと思ってるんだけど。
蓬莱→常世だと人間の形が保てて
常世→蓬莱だと保てないというなら
蓬莱が三次元で常世が二次元に近いイメージなんじゃないかと捉えている。
どうよ?

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 04:15
>>705 >>708 >>709

簡単に言っちゃうと、楽俊や利広なんかは、
『王の、文書による正式な命令』
で動いてるわけじゃないから…っていうことだよね。
うん、王じゃない人達の手によるものは、そうなのかも。
ただ「塙王による景王暗殺計画」の場合、それそのものが勅命
という気も…。
あの時点で、陽子がまだ正式に登極してなかったことが
覿面の罪に問われないこととして重要なんじゃないかと想像。
それから例外的に風漢個人について言えば、
彼は延王であるわけだから、もし万が一、
他国の王を害することがあったら、
やはり只では済むまい。











752 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 13:04
>蓬莱が三次元で常世が二次元

4次元以上の空間では、電子はみな原子核に落ち込んでしまいます。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 01:42
>>750
不可逆変換なのは多分そうなんだろう。
常世のほうが世界を記述するための情報量が少ない
ということになるのかな?

まぁおいらは勝手に
グレックベアの順列都市の後半にでてくる
2つの世界みたいな関係だと納得しているが。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 17:50
雲海の水を地上に流せたら、無尽蔵のエネルギー源になるんじゃないか?

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 19:49
関係無いけどテレビの十二国記が終わったね。
最後の場面での陽子、すごくカッコ良かった!
4月から3チャンネルで再放送始まるよ。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 20:51
>755
俺んちなんか2ちゃんねるで見れるぞ(w

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 20:59
>753
ベアじゃなくてイーガンな

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 21:47
>755

 え?ほんとう!?チャンス! 
 3チャンネルなら、うちのテレビでも見られるよ。

759 :753:03/03/19 01:59
>>757
そうだ。サンクス。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 08:58
ガイシュツかもだけど
王不在時は九候の全てが国内に居ないといけないのに
王と麒麟が同時に国外移動できるのは何故?
首都州の候を兼ねるんだよね、麒麟は。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 14:41
ラノベ板で議論されてたなぁ。
王不在時ではなく、空位時って解釈だった。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 21:58
ラノベ板をざっと見てきたけど分からなかった。
今あるのじゃなくて、過去ログにいっちゃったやつかな?
ただ、空位時っていう解釈だとしても、
麒麟が存在していない時期だってあるよね。
となると、やっぱり王がいない時には九候全部が…
ってのが成り立たなくなってしまふ…。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 22:22
天綱に反したら国が荒れる、ということで既に不幸になっているのかも。
延王の疫病神っぷりはフラフラと麒麟と出かけるせい、とか。
(システム上自国における症状のはずだからだからそれは無いか…)
玉葉に聞いて初耳、って言っていたし。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 22:35
今、黄昏…のそのページ開いてるんだけど、

『玉葉「ただし、九候と王の双方が国から欠けてはならぬ…(中略)
    ここでの『在る』は、国にいる、という意味だと解釈なされよ…(後略)」
  
   六太は玉葉を睨んだ。』

 とあるね。睨んだ、ってことはつまり
 「んだとぉ?だったらおれ達が今まで二人で出て歩いたてのは、
  天綱に反することだったとでも言うのかよ!」
 て感じなのかな? 

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 00:18
>>762
だいぶ前に過去ログいってしまいますた。

思ったんだけど麒麟不在時の時、首都の州侯も不在のままだと具合が悪いような。
麒麟が無事に下国するまで仮の首都州侯があってもおかしくないと思った。

ちなみに雁の二人だけじゃなく範の二人も一緒に国出いるよねぇ。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 00:37
納得のいく理由を考えなくちゃいけないんだよね…。

考えてみた。
『九候と王の双方が国から欠けてはならぬ。天綱には、王がなければ
九候の全て、王があっても九候のうち余州八候の半数以上が在らねばならぬ』
って、天候にあるらしく、これは天の条理である。
王と麒麟(首都候)が一緒に国外に出るのは、天綱には違反している。
だけど『一緒に国を出る』という行為は出来る。
そしてこれは覿面の罪ではない。
覿面の罪の場合、他にどんな功績や功徳があろうと一瞬でパァ。
王と麒麟(首都候)が一緒に国を出るのは違反は違反だけど、
例えばこの罪が−10点として、他に国の発展になることを
+100点くらいしていたら、差し引きで+90点。
もし、国の統治を放っておいて二人で出歩いているだけなら、
−がどんどん溜まって国が傾き麒麟失道…とか。だめ?



767 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 01:33
探してきたよ。(倉庫番さんありがd)
http://juunikokuki.hp.infoseek.co.jp/magazin/1038038461.html#R568
これ以降

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 01:43
>>九侯がうんぬん

この天綱は蓬莱も含めて泰麒を探す際に話題にされているから
常世にいれば良いという解釈はできないだろうか?

蓬莱に渡ることができるのが、王と麒麟と三公(だったけか?)以上という規制
と同時に縛られる項目として出てきてたような気がしましたが。



769 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 03:30
>768
玉葉の言い方からすると蓬莱を指してるとは思えないが。
>P71「ここでの『在る』は、国にいる、という意味だと解釈なされよ」
それに常世内にあってこその天網だと思う。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 13:30
>>765
う〜ん。確かに麒麟が何年もいないのがあたりまえの時期もあるだろうし、
そんな長期にわたって首都州の候が空席なのも国政上問題ありそうだなぁ。
麒麟不在期間のみ別人が首都州侯に収まれば問題の
「王がなければ九候の全てが在らねばならぬ」の一文も納得できるね。

でもこれだって想像の範疇でしかないからはっきりした答えが欲しいよなぁ。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 21:48
>767
ありがとう。全部読んでみたよ。
問題の九侯云々…のところは、やっぱり同じようにループしてる様子。
図南…の後に新刊が出たのは五年後だったんでしょ?
黄昏…が出てまだ二年。これは気長に待つしかないのだろうか…。


772 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 17:56
>771 わし今30代だからこうやって気長に待ってられるけど
65くらいですげえハマる作品に出会ったりして、それが遅筆
作家だったりしたらどうしよう・・・。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 18:34
死んでも死にきれんな…

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 19:43
生き延びる糧になる

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 00:21
もし何かの事故でこれの作者が死んじゃったらどうしよう…
っていうのも考える。


776 :772:03/03/29 08:29
>>773 だよね、化けて出ちゃうよ。
>>775 うひい・・・ 
>>774 わかった、ポジティブシンキングで行くよ。
スレ違いの話題スマソ。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/30 17:38
777GET

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/30 21:28
嵩果が蓬山に実ってるでしょう?
『華胥の夢』の『書簡』の中で、嵩麟が身まかったのは
陽子の即位式の少し前だった記述がある。
で、『黄昏の岸』の方では、今現在嵩果が実ってる記述がある。
てぇことは、嵩果は2年くらい実ってることになる。
「作者の間違いなんだろうなぁ…」と理性は呟くのだが
「そんなことは無い!納得のいく理由があるはずだ!」と感情が叫ぶ。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/30 22:11
あの・・・「塙」ね。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/30 22:16
あ…塙か…♭
あれでは嵩張ってしまうか…

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/30 23:49
>>778
今現在の塙果は2つ目で、以前に1つ蝕で失われたというのはどうだろう?
流れた先が運悪く北朝鮮だったので、飢饉で餓死したか、親が脱北に失敗して
家族ごと処刑されたのだろう、きっと。勿論、墓は洪水で流されて無い。(藁)

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 00:42
蓬莱とは近いからねぇ、そんなことも有るか。無いよ。
今塙果が2つ目っては有りか。
でもまた蝕っていうのもなぁ…。
黄海での妖魔折伏に失敗して喰われた説ってのは?

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 06:55
>781
十二国記で北朝鮮ネタかよ(W
中国の一部だから可能性は、あるな。

小野主上自身が出すのは、少し問題あるから
綾麒がペンネームを使って同人誌として発行したりして…

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 07:28
 あれかなぁ、人気がある小説に良くあるパターンだけど

新刊くれくれカーゴカルトが盛んになる

しびれを切らして同人誌が世に出る

干天の慈雨のごとく、みんな殺到する。

同人誌もっと出る

結果的にクオリティ下がって玉石混淆になる

周囲のクオリティの低さに呆れたクオリティの高い作者が逃げる

「xxの同人はダメ」という評価が徐々に高まる

コアなファンと、もはや何のファンだかわからなくなったクオリティの低いファンだけが残る

というパターンが見えるような気が・・・。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 15:22
>784
・・・誤爆?
なんだか非常に突っ走り気味な考察だし、板違いだし。

786 :  :03/03/31 22:38
山客って、キッチリと中越国境辺りで分かれて流れてくるんやろか?
海南島から流れてきてもハノイからは流れない(w

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 02:28
>>786
チベットあたりから流されてきたら、ナチュラルに言葉が通じちゃったりして(w

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 19:09
>787
チベットと言えば…


ひょっとして仙籍に入る=血仙蟲を植え付けられるということじゃあ…。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 23:41
 出でよとぅちゃお

790 :名無しの眠る島:03/04/04 21:45
>>788
不死人になると言うことダターリ。

791 :ラッコ:03/04/05 02:14
以前、常世は平面か球体かで議論があったが。結論は?
このスレ、「十二国記世界」をなるべくハードSFに解釈する場と思う。
ハードSFって、なるべく少ないSF的設定で、どれだけ辻褄のあった、
豊かな物語世界を構築できるか?が勝負と思う。で、常世では、
1.昼夜がある。
2.季節がある。
3.南北で気候が違う。
のだから、自転、公転する球体で地軸が傾いている、と考える方が自然。
常世の周囲が何らか障壁で囲まれていると考えたい。
空間を自在に操る技術はありそうだから。
球体説に1000点!


792 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 16:32
がんがれ。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 23:42
漏れも球体説支持。
十二国は北半球に被さるように存在していると思ってる。
奏国や漣国辺りが赤道直下で
芳国や戴国あたりがシベリア近辺。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 23:56
赤道直下だと砂漠化しそうだなぁ。
全ての国は赤道よりは北側にあると思う。
で、奏や漣はハワイくらい。

795 :あぼーん:03/04/06 00:02
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/yuusei/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 06:40
 まぁ、球体と考えないと話が合わないよなぁ。
 もし平面だったりすれば、その特異な光景を見て、陽子などの蓬莱から来た人たちが
本文中で一言くらい触れてもしかるべきだろうし。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 08:20
三次元の球じゃなく、四次元の球だったりして。
きっと、ジーリーに閉じ込められてるんだ。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 13:33
天候は管理されているようなので、
天候を持って十二国の位置を特定するのは難しい。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 14:20
いよいよ4月8日(火)から3チャンネルで十二国記再放送。
PM7:00からだよ〜ん。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 20:20
ハイ、ハイ。わかったよ。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 20:26
>798
人口モナー

気候で言うと常世は、北海道と四国ぐらいの感じだな。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 00:10
あの地図の通りだとすると、南の国の方が
遙かに人口扶養力が高く南北で国力の差が
圧倒的につくような気がするのだが。
まぁ、たいがい戦争が全面的に禁止されているからあまり
関係ないのかもしれないけど。


803 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 00:55
でも統治する難易度に差はありそうだ

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 10:42
              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ  
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     / やっぱもろ〜〜〜!
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  ) http://www.media-0.com/www/dvd01/index1.htm
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ



805 :a:03/04/07 11:04
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/279026/pack/win95/game/table/pachinko/sikisai.lzh

806 :ラッコ:03/04/11 00:06
常世でナゼ、テクノロジーが進化しないか?と投げかけてみる。
陽子と蒿里の知識があれば、産業革命が起こせると思え。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 00:10
化石燃料が無いんだってば。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 01:00
石炭とかも無いんだっけ?

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 01:05
木炭が主な燃料じゃなかったっけ。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 23:15
じゃあ凹面鏡型太陽炉から始めるか。

811 :ラッコ:03/04/11 23:48
荊柏はどーでしょ?
「黄昏…」の描写では木炭以上、石炭なみの火力がありそうに思えた。
昔、日本の中国山地で砂鉄精錬をやってた時は、
木炭造りのため禿山だらけになったそうだが、
荊柏なら毎年採れて、連作も利きそう。
また、戴でどんどん育つのだから、漣で栽培すればスゴイことになるのでは?

天帝はちょと間違えたのかもしれない。
でも、ややこしーことがあって、漣じゃ育たないのかもしれんが。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 00:36
肥えた土地だと育ち難い植物もあるからね。
荊柏もそんな感じかも。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 00:52
農耕の大規模化、機械化、が先では?
布もまだ貴重だって言うし。貧富の差が激しくなるけど。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 00:58
>811
もし育つ植物だとしても、
それを使ってどうにかしようという発想自体、あの世界の人には無いみたいだね。
王以下国民も刹那的というか。
それ考えると改めて驍宗の思考は常世的じゃないんだな。

815 :ラッコ:03/04/12 01:47
>814
陽子にはその発想があるのでは?と期待。
>813
農業の機械化には動力が必要と思います。
常世の貧しさの原因の1つに動力機械が無いことがあるのでは。
荊柏を用いた蒸気機関が作れると常世は変わると思え。
冶金や精密加工の技術は範に有りそうだし。
やはりネックはエネルギー源:燃料でしょう。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 02:21
荊柏を特産物として輸出したら、戴も豊かになれるかもしれない。
他の国も、食料が無くって大変なところが沢山あるようだけど
王様が祈って、トウモロコシだのサツマイモだのみたいな、
土地が肥えてなくもよく育つ植物は出せないのかなぁ。


817 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 03:16
>>ラッコさん

済みません、ダメな文章でした。
農業の機械化ではなく、成立段階的に工業化、の前段階として
1、農耕の大規模化、により効率的運営が可能
2、余剰人員の発生、商業(運送)の発達及び手工業の発達。
3、家内制手工業においての機械化。

というような流れがあるわけですが、布すら貴重ということで
その前の状態と思った故です。

戸籍もらうと土地もらえるから
余剰人員が発生しにくいんだな、常世はと。


818 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 08:25
貧乏人唯一の娯楽、性交によってバンバン人口が増えると言うことも無いしねぇ。
過剰な人員を吸収する新産業が育ちにくそうではある。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 08:46
王が善政して真面目に農作業してれば食うに困らないし
夜は、セックルやり放題、食欲と性欲が満たされていれば文明は、発達しないな。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 11:59
戦争もないしね。内乱以外。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 12:08
>>818
考えてみりゃ「計画出産極まれり」な社会だな。
ラッサ−ルの理論とは全く異なるぞ。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 12:11
ちゃうちゃうマルサスな

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 12:31
>>819
そして善政はいつまでもしかれず、適当なところであぼーん、
妖魔が出てきて民衆もあぼーん、また人口減る、と。

それが玉京の目的か?

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 12:37
いい所までいってもリセットされて終わり。
ゲームのよう。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 12:50
エネルギー革命は無理としても、
水車動力による自動織機を作ることができれば、
かなりの余剰労働力を生み出すことができそうなきがする。

単に農村が疲弊するだけかもしれんが。

826 :考えたら:03/04/12 12:59
あの世界の生殖システムを前提にすると、
動物を品種改良することは不可能である。
植物については品種改良は可能なんだろうか?
それができないとしたら、農業の大幅な効率改善は無理だな。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 16:34
王が天帝に頼めば授けてくれることもあるようだけど>植物


828 :ラッコ:03/04/13 00:42
植物で思い出したが、常世でもお酒があるんだよね?
以前、酵母菌の類も里木に成るんだっけ?てな議論があったが。

酒ってエタノールなんだから、蒸留すれば立派な燃料です。
ガソリンとの比較で、低発熱量半分くらいだから嵩張りますが。
オクタン価はむしろ高いくらい。
腐食性があって厄介だけど、立派に内燃機関を回せます。

漣にバイオマス燃料工場を作りましょう!

(ところで照明用の燃料は何でしたっけ?)


829 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 01:34
昔やったて『はじめ人間ギャートルズ』では、
サル酒なるものがあったっけ。
果物をサルに噛ませてお酒にするの。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 02:45
<<828
こっちの世界なら、

しそ、ごま、エゴマ、菜種、大豆、かやの木
およそ油のとれる植物は殆ど照明用に使われていたが。

蝋燭ならハゼの木とか。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 03:03
風力も使えそうな気がするんだけど。
山間の村なんかだったらね。
記述が無いだけかな。
それでも産業革命が起こる程にはならないか…。


832 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 14:04
テレピン油

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 00:55
くじらとかペンギン絞って製油…は無理かな。
どうでも良いですがきっと虫歯も無い世界なんだろうなあ、
いいなあ。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 20:53
ペ、ペンギンはいるのか?
……北極のようなところに住んでるわけじゃないか。そういえば。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 21:40
虫歯か…
あの世界の病気って、どういうものなんだろう。
昔、江戸時代頃には、癌て現代よりはずっと少なかったって聞いた。
食生活のせいなんだってね。
あの世界の食事は質素みたいだから、栄養失調にならない程度なら、
健康な食生活なのかもしれない。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 21:48
>>835
> 昔、江戸時代頃には、癌て現代よりはずっと少なかったって聞いた。
> 食生活のせいなんだってね。
スレ違いだけど、ガンになる前に早死にしてたんじゃないの?

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 22:08

>>835
癌だけで比べるのはアレだろう。>>836で指摘されてるように
癌よりも感染症の方が遥かに脅威だったわけで。
それに、健康な食生活といっても、例えば保存料が使えないから
食中毒は結構発生しているとおもわれる。

……酒があるから細菌はいると思うが、ひょっとして「害」になる
連中はいないのか?

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 22:29
>>834
そもそも南極北極が有るのか?磁極はどうなんだろ?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 23:42
>>837
倭から流された人間が生きているんだから、
腸内細菌もきっと生きているに違いないに千点。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/15 00:01
>>837
うん、癌だけ…ってわけじゃなくてね。
脳卒中とか肝炎とか糖尿病とか、現代病って言われてるのと比べ
どうかな…って。
もっと単純な病でも、医療が普及していない国は
助かるものも助からないんだろうね。
やっぱり医療が一番普及してそうな国って、奏国?

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/15 01:55
流される=データ化されて登録される、肉体は抹消。
だとすると腸内細菌もクソもないけどな。

コッチの世界では歪んだモノになる、というところからの妄想だけど。

842 :山崎渉:03/04/17 11:29
(^^)

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 15:55
唐突に申し訳ないんだけど、ちょっと考えたことがある。

泰麒に、驍宗が危険であることを知らせて
泰麒から使令を遠ざけるよう唆したのは、
阿選てことになってる。
確かにそうなんだろう。泰麒自身がそう言ってるし。
ただ泰麒は『人を介して耳打ちされた』んだ。
人を介して?
周囲の主だった大人達は、泰麒を気遣って耳に入れることを
絶対的に避けいてた。
ならばこんな重大事を台輔に知らせるのに、
どんな人間を介するというのだろう…?
白圭宮には、驍宗配下で阿選側についてる人間がいるんだよね。
…琅燦か?

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 15:57
843の続き

琅燦が泰麒に驍宗のことを話たのは、確実に記述されている。
初めてあの部分を読んだ時『あれ?』とは思った。
『この人なの?』って。
でも読み進めていくうちに、琅燦は関係が無いらしい、
きっと阿選とは別ルートなんだな…と漠然と思っていた。
だけどもしも琅燦が、これに一枚噛んでるとしたら、
「実はですね、台輔のお耳に入れるよう私に依頼したのは、
 阿選なのです。私は単なるお遣いでして」
ていう遣り取りがあったかもしれない。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 16:01
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


846 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 01:32
誰かいませんかぁ?

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 09:29
 いません

848 :山崎渉:03/04/20 05:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 23:36
最近、ラ板の本スレにここの話題乗っ取られてるよね。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 00:00
元々大して内容が変わらなかった気もするけどね。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 00:04
じゃあもう少しSFらしく、常世のエコロジーについてでも語らうとしようか

と、今月のSFマガジンから話題を振ってみる。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 00:06
だって誰もいないらしいし。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 00:10
>>851
エコロジーっていうと、環境保全のことだよね。
石油や石炭だ無いってんなら、現代のこっちでの様な公害は
起きようも無いと思うけど。
常世的公害って言ったら何だろう。


854 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 00:30
あの程度の人口で環境問題が起きるとはおもえんが。

……エコロジーは生態学のことでは?

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 01:00
>>854
生態学か。
うん、それももあるし、環境保護の意味もあるみたい。
生態学っていうと…具体的にどういうものなの?
生態系が崩れて自然破壊が…っていうようなこと?
人も動物も木から生まれるってのがあるから、
こっちの世界とはかなり違うよね。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 23:50
そういえば先天的な疾患って存在しないんだっけ?

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 00:09
半獣

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 11:02
>>856
なさそうだよねえ。さすがにそこは天帝の意思だから・・・
でも先天的疾患のキャラ出すといいかもな。
天帝への疑問が強まって。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 15:39
http://www.zdnet.co.jp/games/gsnews/0304/21/news11.html
こんなのが出るわけだが、果たしてどこまで整合性を保てるだろうか。
あるいは大いなるネタバレになるのかな?


860 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 22:58
>>859
これって、大雑把に言うとウルティマやFF11みたいなもんかな。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 23:01
先天的疾患かどうかはともかく、
半獣が生まれるのってほんと何なんだろう。
どういう意味で。どういう構造で。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 00:29
宮仕えじゃない仙の発生も、半獣と同じ理屈なのかな。
更夜とか。それとも後天的な要素?

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 09:30
>860
漏れっちFFXIやってるけど、ちょっと違うと思うなあ。
何よりブラウザとメール機能……っていうことだから
TRPGみたいなもんじゃないかと考えたのだがどうか。
これとは別にPS2でアドベンチャーRPGが出るらしい。

http://www.seagullclub.com/tokuten/index.html

7月のところ。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 20:12
>>863
ゲーム要素だったらPS2の方がしっかりするんだろうね、きっと。
TRPGってのはどういうの?メール機能が…っていうと、
コミュニケーションが中心?

865 :bloom:03/04/23 20:13
http://homepage.mac.com/ayaya16/

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 22:38
十二国ファン同士の会話・・・やっぱり濃そうだなあ
いいなあ

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 23:05
ネタ板のキャラスレと大して違わない気もする。
しかして参加する人が居たらばレビューは聞きたい。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 15:43
予想するに自キャラを胎果にしたいプレイヤーがかなり多そうに思うが、
ゲーム内キャラクターの大半が胎果だったりしたらどう考えてもバランスが崩壊する。
そのあたりどう調整するんだろう。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 16:07
胎果はNPC扱いか抽選枠とかで数限るとかすれば多分バランス崩れないのでは。
でもなにも考えずになんでもOKだったらどうなるんだろうね。
胎果ってそんなに多そうじゃないし、見た目が常世の人ってだけで
中身は海客山客と同じでしょ?
キャラになりきるのも行動考えるのも大変だと思う。

仙始め宮中に上がってたり兵士だったりとかの扱いはどうなるんだろうね。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 16:19
そもそもあの世界で一般人ってツマラナイと思うのですが。
大概のTRPGは冒険者とかが存在するから面白いわけで。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 17:19
じゃあPCは浮民か?(w

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 22:23
ネットゲーム板にスレ建てました。

十二国記ネットRPG
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1051190233/

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 00:56
小野冬美って銀英伝好きなんだよね?
いわゆる腐女子なのか

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 05:44
小野冬美て誰?
演歌歌手に坂本冬美て人は、いるけど。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 15:47
銀英伝好きだと腐女子なのか。しらんかった。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 00:43
ラ板で、「娼館でなにをするんだろう」と話題になっているが、
「お互いの頭髪を見て興奮するんじゃないの」とかいう
ファウンデーションシリーズのネタをふる勇気のない小心者です。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 02:59
>>876
ふればよかったのに。
そのシリーズ知らないけど(無知スマソ)、
頭髪見て興奮とか手のひら合わせるのがセクースとか何か好きだぞ。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 14:22
 一緒に絵を描くのがケコーンの申込ダターリ?(笑)

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 14:27
>>878
あおいちゃんぱにっく?

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 18:24
わからない話

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 19:45
で、連中は種なしなんだろ?

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 18:51
三国志の四倍面白い根拠は?

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 19:15
>>882
誰かそう言いました?
レス番号かソースのアドレスつけてくれ。誤爆なら誤爆といってけろ。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 19:46
>883
ソースは、ココ
十二国記 〜月の影 影の海〜第一章(地上波・BShi) ログ落ち
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1047999299/

485 :風の谷の名無しさん :03/04/08 20:08 ID:rPXAkubc
三国志か何かと思って見てたらサイコさんがでてきてビックリした
親父は12国記だから三国志の4倍位面白いんだろと言ってたけど
終りらへんは静かに酒飲んでました

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 19:52
12と3だったら12の方が四倍だからだろ


886 :つまり:03/05/04 20:21
『万国記』なんて話があったら、
三国志の三千倍以上おもしろいわけだな。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 20:33
>>885
久しぶりに納得のいく理由が説明されたな。スレタイ通り。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 20:52
3のほうが12より四倍面白さが濃縮されてるかもしれんぞ

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 21:57
じゃあ「三千世界の鴉を殺し」って言うのはダメダメって事か。
読んだ事ないけど

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 01:36
ヌシと朝寝がしてみたい。はぁ〜こりゃこりゃ

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 22:17
ごめんくださぁい。
誰かいませんかぁぁ?

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 01:38
ラノベ版の話題からネタを一つ

陽子や景麒は仙だから 
言葉が自動で翻訳されて聞こえるという

ならば、はじめから「台輔」を「タイホ」などとせずに
陽子にも理解できるように、
「カンボウチョウカン」とか「セイムジカン」とか
「オウのホサ」とか
気の利いた訳ができかったのは、な〜ぁんでか?



893 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 06:27
>892
陽子には、

朱旌=旅芸人
県正=県知事

と翻訳されて聞えていたから確かに「タイホ」と聞えていたのは、変だと思うけど
日本語に適当な言葉が無かった為に直接聞えたのかな?

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 09:42
>>893
でも良いと思うけど仙になるまえ、
誓約の前にタイホという言葉を聞いたから。でも良いよね。
不自然さは丸で無い。

他の言葉も正しい言葉を知った後では元の語で聞こえるんだし。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 09:59
宰輔=公職名
台輔=尊称

現在、公職である県知事などの役職に尊称はない。
(首相とは、内閣総理大臣の通称である。)
よって、翻訳も「台輔→?(置換不可)」となり、単なる
言葉の音としての「タイホ」とでしか、あの時点では
認識できなかっただろう。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 17:22
>>893
アニメでは、
 誓約前:タイホ
 誓約後:宰相
となってる。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 17:19
…むしろ誓約前に言葉が通じる所が問題では?

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 18:27
景麒がキリンだからいんじゃないの?

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 20:04
妖魔も使令になると仙籍に入るんじゃないの?

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 21:25
>>899
そうだねえ、それが自然かも。誓約のような絆だというしね。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 00:18
もし、陽子がずっと自動翻訳に頼っていたら

大司空:冬官長=防衛施設庁長官
大司寇:秋官長=外務兼法務大臣
大司馬:夏官長=防衛庁長官
大宗伯:春官長=文部大臣
大司徒:地官長=大蔵大臣
太宰:天官長=宮内庁長官

といった具合に(適当なのは勘弁)ずっと勘違いしたままなのだろうか?
もっとも即位前にみっちりレクチャーされるからそういうことはなさそうだが。

仮説として、官職は翻訳されない(日本語の音読みには変換されるが)
という説は成り立つだろうか?

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 08:17
>901
 陽子の述懐で「メモ帳云々」「覚えるのが大変云々」というのがでてくるので
やはり官職の翻訳はなされていないと考えるのが適当なのでゎ。


903 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 03:35
>>901
字を知ったら、翻訳(意訳)されなくなったそうだから、
主要な官職については、即位後にちゃんとそのままわかるようになっているんではないだろうか。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 21:31
>>903
??翻訳されなくなったからそのままワカル??

一度翻訳されてたからその後もわかるはず、というのならば
六法音読した人はすべからく司法試験パスするですよ。人間は忘れる生き物でつ。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 21:50
スベカラク

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 10:51
そうじゃなくて、王師→王の軍て聞こえてたものが、一度王師って言葉を知ったら
後は王師にしか聞こえなくったように、元の言葉で聞こえるようになっているってことじゃないの?
>即位後にちゃんとそのままわかるようになっているんではないだろうか

意味が覚束なくても、そう聞こえてるんじゃないかな。
俺も読みながら、大司馬って何だっけ?とかよくなるし。
陽子も最初はそうだったからメモとってたんじゃなかろうか。



907 :903:03/05/19 12:59
>>904
スマソ、言葉が足らんかった。
勝手にわかるようになるわけではなくて、陽子が理解することによって、だな。
まだまだ勉強中、とは言ってたが、このくらいはすぐにわかるようになってないとまずいんじゃなかろうか。
で、わかったら、>>901>>906があげた例のように適当に見繕った言葉じゃなく、
例えば、秋官長ならば「秋官長」として耳に入るだろう、と思っただけなんだわ。


908 :Linuxマンセー:03/05/19 22:43
十二国の世界に我々の世界の生物兵器が持ちこまれたらどうなるでしょうか?

そう、つまり以下のような物語を考えてしまいます・・・。

巧国に死んで流れ着いた海客が持っていたジュラルミンのケース。
その中には英国細菌戦研究所から持ちだされたMM-88菌のアンプルがあった、
巧国の役人はこれが何か知らずそのアンプルを割ってしまう。
そしてその後巧国をはじめとして十二国の各地で
奇妙な死亡事件が報告されはじめた。

今回元ネタにした細菌関係の情報は小松左京さんのSF小説「復活の日」です

このSF・ファンタジー板の過去ログに、
この「復活の日」に関するスレがちゃんと有りました。
http://natto.2ch.net/sf/kako/1012/10129/1012961585.html

909 :名無しの眠る島:03/05/19 23:09
>>907
ただ、同じ「秋官長」でも発音が違う可能性は残されてる罠。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 00:33
例えばどんな? 襲浣腸とか?

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 00:49
>>910
例えば、「秋官長」をchu-kwan-jongと
現地人は発音しているのに
陽子は「しゅう-かん-ちょう」と思っている感じかな?

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 01:16
>>909
でも、海客の松山が『キョカイ』を『コカイ』と発音したのを
陽子は識別していた。
それとも松山のは単に訛りだろうか。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 07:35
>>912
松山はやっぱり日本語でしゃべっとるんとちゃうの

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 20:29
>>913
そう、松山は日本語。
だから陽子は、常世での『キョカイ』を『キョカイ』と
認識しているんだろうなぁ…って。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 23:44
>>914
>だから陽子は、常世での『キョカイ』を『キョカイ』と

常世での発音は「コカイ」なんでしょう。
陽子には翻訳されるから常世の人の「虚海」は「キョカイ」と聞こえていたけど、
松山はそれがないから聞こえたまま「コカイ」と発音する。松山は(全体としては)
日本語を話しているから陽子にもそれは翻訳されず、松山の言葉で初めて
「コカイ」と聞こえた。
(そうすると以降は常世人の言葉でも「コカイ」とそのまま聞こえるように
なったのかな?)

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 00:24
松山は「虚海」の字をみて
「虚空」と「海」をイメージして
「コカイ」と読んだだけでは。


917 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 01:14
>>916
でも松山は普段常世の人とは常世の言葉で話をしなくちゃならないんだよ?
もし常世での発音が「キョカイ」だったら話が通じにくくなる。
それに普通言葉は文字で見るより耳で聞く情報量の方が圧倒的に多いでしょ。
日本語的に読むなら「コカイ」より「キョカイ」と発音する方が自然だと思し。
>「虚空」と「海」をイメージして
って、ちょっと突飛すぎない?

918 :916:03/05/21 07:50
>>917
常世で日本語を話す人は殆どいないから
「虚」を「コ」と読むか、「キョ」と読むかは
松山に選択権があるはず。

A:{虚無僧、虚空蔵菩薩}
B:{虚数、空虚、虚勢、虚像}

松山はB群の言葉よりA群の言葉の方を
知ってそうな気がしないか?

919 :917(915):03/05/21 20:20
>>918
> 常世で日本語を話す人は殆どいないから
そうだよ。だから917で
>でも松山は普段常世の人とは常世の言葉で話をしなくちゃならないんだよ?
>もし常世での発音が「キョカイ」だったら話が通じにくくなる。
と書いたんだけど。

> 松山はB群の言葉よりA群の言葉の方を
> 知ってそうな気がしないか?
そうかも知れない。でも、常世の人間が「キョカイ」と発音している中で、
それをずっと押し通すものかな?

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 23:34
“ひ”を“し”と発音する江戸っ子と同じようなもんじゃないの?
方言程度の感覚で受け取られてるもんだと思ってた。

921 :919他:03/05/22 01:33
常世って方言あるのかな。
言葉の不自由な海客、くらいに思われて間違いも適当にスルーされてる
ってのはあるだろうけど(実際下手らしいし)。
でもね、常世の人間が「キョカイ」と発音していて、松山もそれを聞いているなら、
松山自身が訂正するんじゃないかなぁ。流された以降に覚えた言葉だから、幼少の頃
からそう発音していていまさら直せない、って訳じゃ無いんだし。
江戸っ子の「ひ」は「し」になるように、松山は「キョ」を「コ」としか
発音出来ない、というなら仕様がないけどね。
それにしたって、松山の単なる間違いを、ここでわざわざ二行も使って表現するだろうか。

922 :山崎渉:03/05/22 01:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 14:30
次スレどうする?

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 17:55
>>923
こういう風にまったりやってて気に入ってるから
漏れは次スレ欲しいけど…
どうだろうね。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 18:16
 まぁ#950あたり踏んだ人におねがいしましょ

926 :918:03/05/24 01:28
>>921
改めて読み直してみると

この松山登場の場面は、
陽子に常世で使われている言葉が
日本語でないことを知らしめて、
改めてショックを与えるところで、
陽子が常世で覚えた「虚海」と「海客」の本当の
発音とイントネーションが違うことを匂わせている

うん、確かに松山の発音が常世の言葉の
影響を受けている可能性がある。

ただ、松山の訛りと陽子の心理変化のため
違って聞こえて、陽子の不安の増大を表している
というふうに読んでいたので>>916の様に思っていた
訳ですわ。




927 :918:03/05/24 01:36
ところで、それよりも
「里(さと)」=「里(り)」
「村(むら)」=「廬(ろ)」
と言うことは、常世の標準発音に一番近いのは
もしかして日本語の音読み(呉音)?

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 09:29
>>927
日本語とも中国語とも違うものであり、発音を比べても意味がないと思う。
どこだったか忘れたけど、大僕とか書いて、ごえいとルビをふってたと思う。
日本語へ超訳してると思えばいいのでは?

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 00:08
>>928
方卓、小卓、卓子、書卓、石案  全部ものは違うけど
わかんないから「つくえ」とルビを振っておくとあとがきで
作者が書いていたような・・・
極めつけは、旌券に「りょけん」とふられているルビだが。

で、ここでの問題は松山が「廬(ろ)」と言ったのはなぜかということ。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 12:05
>>929
それも超訳。もしくはソコまで小野先生が考えてない。
偶然似てた。ドレでも良い気がする。

今後でも考えてみた。
載に支援できないのは王がいる国だと覿面の罪になるからで、
裏から手を回してホウとコウの人間で軍隊でも作ればいいんぢゃね?
とかフト思った。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 12:45
原作者の妄想にさらに自分の妄想を乗せるか。
おまえら楽しそうだねぇ。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 16:14
>>930
激しくガイシュツ。どっちもそんな余裕は無い。

933 :山崎渉:03/05/28 16:24
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 19:00
>>932
むしろ余裕があったら働かないと思うが。
食い詰めてる難民を食い物で釣って
軍隊にするとかその後の生活保証とか手はあるだろうよ。

そもそもガイシュツってここで?前スレとかあるの?ココ?

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 11:41
 

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 11:10
保守

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 11:36
>>100までしか読んでなくてレスします

これって新巻鮭の要塞シリーズに出てきたグロブローなんじゃないの?
つまり
CODE:十二国

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 16:26
読んでからしてください。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 18:52
此処はこの後どうなるのでしょうか?
続けますか?

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 20:00
>>939
どうなるんでしょう・・・
スレタイに沿った話は、新刊が出ない以上枯渇する一方だし、
一般的な話だと、「ラ板逝け」ってなことになりかねん・・・

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 23:39
>>940
普通のスレタイトルでいいと思うよ。
これはこれでファンタジーなんだから。
小野は他にもホラーも書いているしさ。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 23:01
保守

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 20:39
【十二国記】 初心者質問スレ 【小野不由美】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1055935707/


944 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/21 06:47
sage

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 13:24
sage

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 22:42
>944-945
こんなレスしかないんじゃこのスレも終わりだな
静かに
    (゚◇゚)ホウギョ
            させよう。


947 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 05:43
>>873
そもそも十二国記が銀英伝の『最悪の民主制と最高の君主制のどちらがましか?』
てのが基にあるんじゃなかったっけ?

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 19:47
↑もう少し分かりやすい文章にしてくれるとありがたい。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 03:03
シュショウの前髪の構造について語りたいのだが、ガイシュツ?

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 18:52
>>947
初耳だ。ソースは?
俺は、「もしもラインハルトが不老不死だったら」という発想から生まれた、と聞いたが。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 19:12
ソースは同じだと思うよ。

銀英伝の連邦と帝国ならどっちが国民にとっていい国だと思う?とかいう話を
ア〜ヤとしていて
「皇帝がラインハルトなんだもん、帝国マンセー」
「そんなこと言ったって、そんなのラインハルトが死んだらおしまいじゃん」
「じゃあ死なないラインハルトを皇帝にしる!これ(・∀・)サイコー!」
「え〜そんなのズルイ〜」
という話になった
そこから着想を得て……ということだったはず。

文庫版銀英伝(何巻だっけ)持ってる人、フォローぷりーづ。


952 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 21:00
文庫本8じゃない、9巻の解説。

ラインハルトかトリューニヒトか?
以下略。ほぼ>951の言う通り。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 09:36
珠晶の髪型って↓かな、と思ったんだけど。
ttp://meiyuan.hp.infoseek.co.jp/k_make.html
これ、前にどっかのスレに貼られてたよね。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 10:02
これって前髪の毛先はどこにいってるんだろ・・。
生え際の所か?どっか別のところにまわってるのかな?

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 18:19
此処ももう終わりか・・・
「陽子・阿修羅説」が一番好きだったな。


956 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 02:17
>>953-954
あ、それ貼ったの自分。
京劇とか好きなんで解説できまつ。

あれはニカワでつけ毛をひとつずつあの形に固めてあるんです。
京劇などの場合はそのつけ毛を
俳優さんの頭にのりで貼り付けています。
(もちろん地毛は被り物でカバーしていますが)


957 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 21:28
>>955
CLAMPでしゅか?

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 23:21
そーいやレイアースもCLAMPだね

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 02:45
>956
ってことは、ソレはつながってない物なんですね。
そうなると、珠晶の髪とは別の構造なんだろうなあ・・。
正装のときだけじゃなく、昇山のときでもあの髪だもんなあ・・。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 13:58
>>959
珠晶の髪がまんまアレだとしたら、前髪をニカワで固めてあると想像しまつ。

とりあえず>>953のリンク先は
画伯のイメージのなかにコレがあったんでは?という流れで貼り付けたので
珠晶の髪=コレかどうははわかんないっす。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 18:39
  | |:.:.:.:.://L;;;;;;;::-::'':´://:::/:::/:::/:::;;::::',::'.::ヽ::ヽ::\`::'''::'''::´ヽヽ:.:.:.:.:.:.l .l
  | |:.:.:.://.l:::::::::::::::::;、/:::/....../....,'...,'....ハ....',...',..',..,...',.ヽヽ、;;:::::::::::::;:l.,ヽ:.:.:.:.| |
.  │l:.:.,'.,' !-:::-‐::":/::::/::::::/:::::i:::::l::::l  l::::l;::::';::';';::::';:::';:ヽ-::、`;;:::':l ヽヽ:.:.l l
.  ヽ.V ,'  !:::--::'"::l::::〃::::ハ::::::i::::li::::l  l::::li;i:::::::i、::::::';:::';::';::::::::::::::;'. ヽヽ,' l
\   ヽ」 _,、';::::::::::::::;L」lL;;;」!L;;;;;l;;」';::ヽノ::/"L;;;;」lL;;;⊥」L!:::::::::::/'‐-、,ヽ‐′/
、,ノ ̄l ̄l_、r 〉‐;:::::::i "´ ̄ ̄``''ー.、 ゝ--.' ,、.-‐''"~´ ̄`` i:::::;:-<ヾ‐ 、l`T'ヾ _/
   ̄ ̄フ .vl i 、';:::;' 、,-ァ‐-=、,   `   ´  ,、=-‐,-.、,  ';:::l/ l, \  ̄ ̄
   /レ' |│〉l::l `ヽ {!Oiii::} `'       '´{Oiii:::l  '´ .〉:l、 l |.ヾノヽ
_,,,/ V   ヽ' ! l:::',  `‐`‐‐"'''           '''`‐‐"-'´  .,':l::|/./  ヽ,'ヽ_
.-(└〈 )    ヽ'l::i::',                     ,'::ll::lノ   〉__)) ̄
  `'T'´ヽ.     |::||::|',                     ,'|::|'|::|  / ‐‐
      ',    |::|.|::|_',                       ,'H::H:::|、 ! ;
 ノ  _,、-‐'"´l:::| |::| iヽ       ` ´        /;;|.|::| |::| ``'‐ 、,  ヽ
,,、 - '"      |:::| .|:::|.l;;l丶.     `¨二二¨´     /i;;;;;||:::| |:::!     `'‐ 、
        |:::| |:::|l;;l l i、` 、           ,.ィ/〃l;;;;l.|:::| |:::|
         |:::| |:::||;ムヽヾ、 `' .、     ,.、 ' ,イ〃 .l;;;l |:::| |:::|
.        |:::| |:::| !-' ヽヽ' 、  `' ー ''´  /ィ / O' |:::| |:::|
タイムリーなAAが貼られてたのでこっちにも貼ってみるw

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 18:07
そですね。ニカワなら水浴びしても大丈夫だし。ありがd。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 22:03
hozen

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 23:52
今日本屋で「小野不由美絶賛」の帯のかかった
『星を継ぐもの』を見かけた。
『内なる宇宙』にもかかってたらどうしよう。

と書いたけどラノベ板では特に反応はないようだった。
小野先生は『内なる宇宙』を読んでるんだろうか?

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 00:21
>>964
小野さんは以前からあちこちでガニメアンシリーズ好きって公言してるね。
その帯は去年か一昨年の「作家の選ぶ創元この一冊」みたいなフェアの時のだと思う。
「内なる宇宙」は、さて、どうなんだろう。


966 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/09 12:57
すけてる白水着おねーさんのワレメが丸見え…
ここのサイトはタマラン(´Д`;)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/wareme_tatesuji/omanko/

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 16:32
とうとう1000まであと50切りました。
>925で次スレは>950にお願いするとか言ってたけど?

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 02:46
虚海→虚解→虚数解→虚数の解→虚数の海→ディラックの海

969 :950:03/07/11 13:48
次スレ立てました。
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/mmosaloon/1052985456/


970 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 14:15
>969
 URLがMMOサロン・・・。

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 18:01
(゚◇゚)ホウギョ!

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/13 09:07
普通に次スレたてても問題なんじゃない?

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/13 18:05
 他にも色々スレがあるからいらない。
ネタバレスレや質問スレあたりで聞けばいいことだし、考察もそれらでしたほうがいい。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/13 20:43
確かにラ板のスレで十分かも

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 06:08
(゚◇゚)ホウギョ!

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 22:10
失道

977 :山崎 渉:03/07/15 11:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 22:16
納得いかない

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 09:09
ネタバレ用とラ板で充分だから、埋めます。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 12:59
そうだね・・・。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 13:42
(゚◇゚)ホウギョ!

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 20:12
昇山

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)