5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【詐称】筒井康隆公認スレッド【語れpart2】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/11 01:59
筒井康隆総合スレッド。
ベスト短編、作品論、創作論、関連の話題、その他もろもろ
語っていきましょう。


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/11 02:01
前スレ

■□筒井康隆について語ろう□■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1014493764/

前々スレ

筒井康隆のベスト作品は?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/989251546/


3 :前スレ973:02/12/11 02:06
>>1
スレ立て乙です。
タイトル使用サンクスです。
実は、自分で立ててしまうところでした。気付いてよかった。

【はじめに】

筒井康隆先生のご快諾を得ましてこのスレッドは、今、産声をあげました。
じっくりと成長させていきたいと考えておりますので、
筒井ワールドをこよなく愛するファンの皆様、気長におつきあいください。

参考リンク↓
http://web.archive.org/web/20010507114345/http://www.h2.dion.ne.jp/~tsutsui/
http://web.archive.org/web/*/http://www.h2.dion.ne.jp/~tsutsui/


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/11 02:08
関連スレ

筒井康隆がパクッた作品のデータをまとめたい。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/979718556/
筒井康隆のベスト作品は?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/989251546/

★★筒井康隆さんの自宅住所教えて★★
http://natto.2ch.net/sf/kako/980/980351832/
筒井康隆の「七瀬」
http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981740813/
あなたが,七瀬の役をさせたい有名人は
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/998841255/
筒井康隆氏の演技力
http://natto.2ch.net/sf/kako/985/985414117/
駄スレ決定?〜旅のラゴス〜筒井康隆
http://natto.2ch.net/sf/kako/998/998229136.html

筒井康隆的なネタを考える!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015534320/l50
まずコンパスが登場する
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1012224337

筒井康隆「残像に口紅を」ルール スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1007830325/


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/11 04:47
(゚Ω゚) ( ゚ρ゚ ) (´q`)

6 :きねんかきこ:02/12/11 05:25

       _,,.、-─-、
.     ,r'"´     ,r‐i`ヽ
    ,!   ,; /77イ  `i }
     |  j レ''/    { |
     { ,!リ         l j
    {ノ,           リ
      `!、        ノヽ、
.    i´ `ー-、___,.r'"   |
.    L_________」
   新しい感覚ってなんだよ。

7 :名無しさん@Emacs:02/12/12 15:55
キサマラ、コウニンナドトサショウシオッテユルサンユルサンゾ
ウヌーコ、コ、コノタワケドモガフ、ヒ、フ、フンヌ、ヘ、ヘ、ヘ
ヘヘヘヘヘワハハ、ワハハ、ワハハハ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/12 20:49
あげ


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 06:53
(´q`) (゚Ω゚) ( ゚ρ゚ )

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 09:56

(´q`) 井星 (゚Ω゚)丹槍  ( ゚ρ゚ )大富

「ジサクジエーンがイパーイ」

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 10:20
http://8527.teacup.com/k36aida/bbs

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 12:05
>10

だいたい井星とかいう輩自身が本物かどうかも怪しいところ。
だから管理人は怪しんでるし、他の常連も無視してるだけどね。

>>私ども、決して疑われることをしているつもりでは有りませんが、
>>そう思われても致し方ない行為でした。環境が整うまで、しばらく投稿を控えます。

ジサクジエンがばれない環境を準備してるんだろな(w


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 19:52

なんじょれくまのき
かんじょれいのき
ぶっけぶったらか
やっけやったらか
ぼっけぼっぼぼっぼぼっぼ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 02:08
なんかいまいち盛り上がりに欠けるので爆弾。

俺、どうしても旅のラゴスのおもしろさがわからん。

初期のドタバタのようにとにかく読んでいて「むちゃくちゃ書くなー」
というエキサイト感もないし、「朝ガス」や「虚人」のような作者の
チャレンジというか新しい「小説」としての試みもない。

あれが初めて読んだ小説だったらそれなりにおもしろいかもしれないけど、
「筒井作品」としてどこがどうおもしろいのかサパーリわからん。

ベストで上位にあるのが解せんのです。
ほかの上位(驚愕の荒野とか残像に口紅をとか)はスゲーいいんですが。

反論きぼんぬ。


15 :ひゃあ爆弾だぁ:02/12/15 02:41
逃げろぉぉ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 03:25
>>14
ありゃベストで上位にあるんですか。
だったら全く同感。此じゃ盛り上がらないか。
俺のベストは「虚航船団」と「大いなる助走」。
短編だったら「夢の検閲官」。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 03:50
あれはかなり分かりやすいしスラスラ読めるので「虚人たち」「虚航船団」みたいな
実験的なのが好きな人には物足りなく感じるかもしれないけど、
自分は膨大な書物と、そこに数千年先の知識が書いてあるという設定自体が好き。
時々、もし地球で同じような膨大な書物が発見されてそこには宇宙の始まりから
終わりまで全ての疑問について、また数千年先の文学、芸術、音楽等
何でも書いてあったりしたらワクワクするだろうなーとか妄想して楽しんでる。
引きこもって本を読んだりするのが好きな人にはたまらないシチュエーションというか。
筒井康隆も1000年後の文学、芸術の最前線はどんな感じなのだろうとか想像して
死ぬ前に1度でいいからタイムマシンで未来に行って見てみたいとか、
なんとかして1000年後の知識を得られたら楽しいだろうなぁとか、そう考えていて
その願望をあの物語でラゴスにかなえさせたのだろうとか思ったけど、なんか言いたいことが
上手くまとまらないのでもういいや。


18 :無名草子さん:02/12/15 07:50
確か「ラゴス」の帯には、「物語を破壊し続けていた作者が構築した
強固な物語世界」というような文句があったような。(うろ覚えスマソ)

その文句の通り、がっちりと骨太に組まれた世界観に惹かれます。
>17タンの言うようなシチュエーションも好きだし。

旅の途中で拉致されて奴隷として働かされて数十年経ってしまうエピソードも
凄みを感じた。そういうひとつひとつのエピソードがとても秀逸で心に残ってしまう。

馬と一緒に空を飛ぶシーン、長年研究した学問の書類を盗賊に
捨てられてしまうシーン、どれも好き。
「筒井作品として」一番好きかと問われるとちょっと難しいですけども。



19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 12:21
本をたくさん読んで、一人称の表現が変わるんだよな。確か。
「俺」→「私」だったか?
違ったらごめん。

20 :14=このスレの1:02/12/15 15:50
という経緯があったので、いまいち印象が良くないのかもしれません。
特に「筒井作品ベスト」となると「?」と感じた次第です。

>>17
ちょっと違うけど、異文化の残す知識ということで「竜の卵」(フォワード)を推します。

>>18
うーむ、骨太な世界観ですか。
しかし、「物語を壊し続けていた作者」のその当の壊された物語たちがまた見事な
物語になっているからなぁ。

決してラゴスを否定しているのではありません。
このあたりになってくると、個人的な好みになってきますね。

世界観でいくと、同じ放浪ものですが、
登場人物・読み手・書き手・本当の読者までぐちゃぐちゃになっていく
驚愕の荒野のほうが(筒井的トリックもあり)興奮しました(そういう意味で、
朝ガスも大好き)。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 18:31
>19
そうそう、確か「おれ」から「私」へと変化。知識がついた故か歳を取り
経験を経て人格が変わってきたからか。

>20
>その当の壊された物語たちがまた見事な物語
これには同意。
壊された物語が嫌いな訳ではないです、むしろ好き。「虚人たち」や
「驚愕の〜」などなど。
「ラゴス」を筒井作品ナンバー1に挙げることへの疑問というのは
この作品が「筒井らしいとは言えない」ってところにあると思う。
(少なくとも漏れはそういう理由で一番好きとは言いづらい)
でもそれを上回る魅力もあるんだよなぁ、ラゴス。

「おれが長編を書くときには、誰もやっていない実験的なもの
でなければ書く意味がない」みたいなことをエッセイで書いてたと思うけど
ラゴスは実験的とは言いがたいし。

>朝ガスも大好き
「朝ガス」は「電脳筒井線」をすべて読んでからでないと完全に楽しめない罠(w
ネットに拒否感のある人にはつらいでしょうね。


22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 18:52
「虚人たち」「虚航船団」なんかは面白いと思う前に
意味が分からなくて読むのをやめちゃう人も結構いるのかな?
逆に「旅のラゴス」なんかは途中で挫折する人は少ないと思うから
話自体が面白いだけに比較的票もよくあつまると。


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 19:52
>22
うーむ。座りのいい意見だとは思うのだけど、ツツイストの巣窟たる
ファンサイトでのベスト作品投稿でも「ラゴス」を上位に挙げておられる
方が少なからずいるところを見ると、必ずしもそうとは言えないのかも。
そもそも「虚航船団」「虚人たち」って筒井のある意味代表作だし、これが
わからないけど筒井は好き、と言う人のほうが少ないのではないかと。


24 :19:02/12/15 21:07
いわゆる「文学<SF」というテイストが票を集める部分なのかも。
筒井のこの「文学的」実験が読みたかった、という読者もいれば、
おぉ、なんとあのドタバタの筒井、遂に本格(?)SFを書きおったか!という読者もいるのでは?

筒井康隆のあのカラーの長編って、今までにないでしょ。
で、「本を読んで偉くなる」という文学的テーマがSFの中に隠されている、みたいな。
あれ?変化の緩慢な「アルジャーノン」か?と、たった今、思った。

>>14は、よい爆弾ですね。

25 :14:02/12/16 01:50
すいません、>>20は前半が切れていました。

「ラゴス」の設定のよさ・読みやすさという点には>>17-18に同意します。
個人的には、ラゴスの評判がよい→読んでみるか→いつかどんでん返しがくる
→ふつうに終わってしまった!これで本当に終わり??と感じた。

というようなことを書いていました(このあと、そんな経緯があったので..に続く)。

>>24
>>おぉ、なんとあのドタバタの筒井、遂に本格(?)SFを書きおったか!という読者もいるのでは?

これが意外だったんですよね、筒井康隆を読むのに普通の小説を期待している
というのが。更に>>23の言っておられる様な、ファンサイトでも上位に来たりし
ていると特に。SFとしてのぶっとびどなら、初期の短編で、もっと凄いアイデアも
いっぱいあったし。

ともあれ、読みやすく、魅力ある世界観ゆえに、ラゴスが愛されているということは
ヒジョーに理解できました(個人的感情的には納得がいきませんが、そんなことは
私以外の人間にはどうでもいいことですしね)。


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 04:14
>>25
俺も筒井の実験的な長編をほとんど読み尽くした後、
なんとなく読んで無かった「ラゴス」を2chでのかなり高い評判を聞いて
読み始めただけに「ん?筒井にしてはこれって結構普通じゃない?」と思った。
他の実験作を読む前に読んでたら感想違ったかもしれんけど。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 07:57
逆に言うと「旅のラゴス」は「実験」の部分がわかりにくい「実験作」かもしれぬ。
例えば、「SF」の側から「文学」寄りの読者の側へ放たれた「実験」。
じゃぁ、どこが「実験」といわれても、はっきりとは表現できないけれど。
前半から後半へ作品内で年月が経っていくにつれて、「あ、筒井っぽい」と初めて読んだ時に思いました。
「美芸公」に通じる美しさもあるような気もします。

作品としては「古典がえり」を経て「老い」「死」のテーマが増えてきた頃に書かれたSFというポジションで考えると、
書かれる事が必然ではあったような気もします。

「SF」「文学」と分けるのは好きではないけれど、SFファンの間に、「ツツイはブンガクに身売りした」というような評価はあるのでしょうか?
もしも、あるのなら、そういう評価が耳に痛かったファンに対しては「ラゴス、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!」という思いが大きいのかも。

自分はどちらかというと、近作がすこし物足りない感じがします。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 18:11
筒井のどの本でも、読んでいる時にSFを読んでいるという自覚は無いれす。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 19:13
「ラゴス」に関しては・・・
確かに、最初に読んだときに、「エ?」と思った記憶がある。
過激な文学実験が無かったから。

でも時が経ち、何回か読み返してみるたびに
「やっぱ面白いや、これ」と思うようになった。

このスレに読者がいるかどうかわからないけど、
「パタリロ!」の「果て無き旅路」とゆう話、ラゴスに
ヒントを得たんじゃないかと思ったことがあるなぁ。
パタリロが、宇宙人にそのペットを返すため、途中で奴隷商人に
売られたりしながら何千年も宇宙を旅する話。

30 :14:02/12/17 02:10
>>27

うーん、でもSFとしてのアイデアでいけばこれもまたラゴスって
さほどずば抜けてないと思うんですが(重ねて言いますがラゴスを
否定してるんじゃないですよ)。

確固とした世界観云々と書かれてるレスもありますが、もっと精密な
描写・設定の世界観を持った作品も多数ありますし...。

筒井作品はこと長編では、完全なる未来世界よりは近未来物・現代物の
方が描写の具体性・緻密性という点では勝っていると感じます。


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 03:42
「驚愕の〜」いいか?何か最初に読んだとき拍子抜けた感が…

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 15:36
>>31
登場人物とその本を読んでる人との境界や時間がメビウスの輪のように
ゴッチャになってくる辺りが気持ち良かった。
お姉さんと五英猫のエピソードも良かった。
でも少し短いのがタマにキズ。


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 17:10
亡くなったんでつか?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 18:01
誰が?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 22:21
>>32
>少し短いのがタマにキズ。

激しく同意。
ずっとずっとあの「めまい」のような世界にひたっていたかった。

>>30
>筒井作品はこと長編では、完全なる未来世界よりは近未来物・現代物の
方が描写の具体性・緻密性という点では勝っていると感じます。

最も現実世界から遠い世界を描いた作品のひとつ「虚航船団」の具体性・緻密性はすごいっすよ。
「虚人たち」以降(それ以前からだろうけれど)筒井作品の感想に過去・現在・未来の概念は不要な気もするけれど。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 03:23
どっかのインテリさんが筒井作品を評して
「登場人物が類型的で深みがない」
「人生の機微が表現されてない」とか書いてて
なんて的外れな感想かと苦笑したよ。そこじゃねえだろツっこむところは。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 03:55
>>36
股鍋さんでつか?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/19 02:34
>>36
でも、筒井康隆も年齢を重ねたせいか、作品中の「人生の機微」は一時期からすごく感じるようになった。
「パプリカ」とか「グランパ」とか、その他いろいろ。

「○○という発言は実は大変失礼なものであるのだが」的な描写。
(悪気はないのだが自慢に聞こえる言い方とか、言葉を発した奥にある心理状態とか、そういうの)
自分たちの日常語が、受け取り方で深い意味を持つ場合もあるということを教わっているような気がします。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/19 18:27
>>38
うん。
それとは違うかもしれんが俺は「敵」を読んで疑似老年体験をした。(w
人生の機微というのならあの作品はなんともいえない味があるな。

40 :名称未設定たん:02/12/19 20:10
どこぞで「オンライン文芸評論家宣言」をしている骸吉がおるようじゃ。腹が痛いぞ。

それはともかく
>「登場人物が類型的で深みがない」
>「人生の機微が表現されてない」
もしやアーガスが生き還ったのか。腹が痛いぞ。
そいつおだて倒して「ドタバタに歯止めがきいていない」かなんか言わせれ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/19 21:02
>>36
「わからなかった」んだろうね

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/20 21:29
>12

さすがに管理人も切れた模様。

>用語事典に投稿された大富、丹槍両氏のリモートホストを調べてみたら、また同一でした。
>不気味に思っている常連さんもおられるようですし(僕も不気味だし)、困ります。

前スレにも書いたが、40近いと思われる男が3人寄り合ってひとつのパソコンを使って
いるなんてことを、みんなが信じていると思っているのだろうか(w

もし万一それが本当だとしたら、それはそれで本当に不気味だけれど。
さぁ、どうでるジサクジエンくん。

常連の間で、登場が待望されていた井星の名前を騙ってしまった関係で
ひっこみがつかなくなった、に一票。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 00:47
原始人大好き。

44 :びくとろじいさん:02/12/21 01:11
筒井には初心に返ってドタバタやって欲しい。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 01:57
今の感性でどたばたやってもえらくつまらなそう・・・
それより若い人でどたばた書ける人がいないのが

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 02:02
『わが良き狼』泣くよって言われて読んだらホントにボロボロ泣いた…
『宇宙衛生博覧会』気持ち悪くなるよって言われて読んだらホントに吐きそうになった…

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 07:39
>>46 イイヤツ

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 09:57
>42
どっちにしろ、このスレタイにふさわしい事件ですな

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 10:04
>48

なんかいきなり大騒ぎになっているようで。

論争も面白いが、せっかく筒井ファンサイトとしてコアなメンバーが
結集し、興味深いネタが集まっているさなかだっただけに、残念。

いったんこれでこの事件はケリをつけて無視が一番だと思う。
掲示板でこういうネタが続くと、初心者は引いてしまうよ、きっと。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 11:41
おそレスだけど、おれもラゴスは筒井の中ではかなり好きだな。
確かに彼の中心的な作風とは違ったものだけど、当時、文章のあまりのうまさに
感動した。
もちろん他の作品でも筒井の文章はうまいんだが、なぜかラゴスはひときわ
そのうまさが光っていると思うのだ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 13:26
筒井康隆の作品群には常に、夢の中のような世界がある。悪夢や淫夢ばかりのような気もするが、
それはやはり気のせいである。 びっくりするほどユートピア!  ラゴスすきっ
あと、筒井康隆全漫画すきっ   筒井の芝居だけは萎えー


52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 14:58
14さんへ。
>>51さんの書き込みを見たら「ラゴス」は「美藝公」の延長か、とも思った。

「玄笑地帯」の中(だったと思う)に、
「夕暮の公園でブランコに乗った少女が『時をかける少女』を口ずさんでいる事を息子から聞いた」感動をいかに伝えるか、
みたいな文があったですね。極私的な感動を普遍化して作品に昇華させるという内容。

ラゴスのスタイルはそういった部分からも意識的に選択されたのではないのかな?
(14さんが「ラゴス」を否定していないのは十分に解っています。)

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 23:42
http://www2.lunartecs.ne.jp/~ospc/cgi/bbs2/gb.cgi?room=o4ri

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 00:06
↑これ何?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 01:53
>53
「当掲示板は機能を失いました」だって。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 10:18
前に53の掲示板を見たことがあるんだけど、
なんだか書き込みの左側に出てくる変なアイコンが増えているような気がする。
まだ書き込めるのか?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 10:35
これはあれじゃん、例の公認詐称サイトの掲示板だよ。
管理人が逆ギレして閉鎖したという。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 21:36
カーソル使って選択し、白い部分を反転させれば内容が確認できるようだ。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/24 09:34
--------------------------------------------------------------------------------
[1278] エレノア 投稿日:2002年10月20日 (日) 19時36分  [関東]
じまえのハンドルネームを最初に考えた人はたぶんこう思考してその名前を考案しました。あなたの「使用」しているネームの意味になります。

「支那チク夫」=矮小なチンポ
「マーライオン」=勃起したマッチョのペニス

ストーカーにつけねらわれた女性が、窮地にたった時に生理用ナプキンを取り出して、男性の目の前で「はんぺん」と言って振ってみせたとか云う話もあるそうですがね。

--------------------------------------------------------------------------------
[1277] くさか へーぞう 投稿日:2002年10月20日 (日) 18時28分  [北海道]
ここの けいじばんでは かんりにんさんが ほすとです。
がいぶから かきこむひとは びじたーです。

なぜあなたのしつもんにいちいちこたえてやらなきゃなぬ 怒

まーらいおんさんはほすとのせんせいにおしゃくをさせているってことですかね>はじさらし>

--------------------------------------------------------------------------------
コピペしとくか。恥の記録。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/25 00:31
それより井星の書き込みが気になる。


[1291] 井星有卓 投稿日:2002年12月16日 (月) 00時29分  [関東]
つまりだ、所詮ここの管理人ってやつは、この程度の人だったんだ。
信頼して損した。聞こえますかああ。


どういうこと? クイズ大会はやっぱり出来レースだったのか? 第2回もウマーの
はずが頓挫したもんだからこんなこと書いてるのかな。
それにしても機能の失われた掲示板に書き込んでるこいつって何者???

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/25 00:53
詐称サイトの元常連たちに対するカモフラージュか?
それとも純粋なきりたんぽファンなのか?

62 ::02/12/25 18:53
筒井康隆の『蝶』がどこがSFかわからない

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/26 03:16
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039539563/
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039539563/
tp://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039539563/
p://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039539563/

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/27 00:50
>>62
おれなんか、そもそもSFって何かが分からない。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/27 15:53
センス・オブ・ワンダーを感じさせるもの=SF
単に宇宙や未来都市が舞台ならいいってものじゃない

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 00:30
おれなんか、そもそもSMにしか興味がわかない。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 03:14
筒井康隆とか星新一の小説をテレビゲームに出来ないものだろうか?

68 :名称未設定たん:02/12/28 13:58
以前、バンダイがPS用「時をかける少女」をキャラデザ桜野みねねで
出す予定がありますたが開発途中でいつの間にか消えてしまいますた。

69 :合コン・仲間募集・写メ−ル:02/12/28 14:06
http://www3.to/tyorty

全国メル友出会い 太郎と花子!
PC/i-mode/j-sky/ezweb&au/対応

   超過激毎日連夜訪問多し出会い
   メル友、コギャル、ブルセラ
   写メ−ル、合コン・仲間募集
   女性の方も訪問ください!

     学生系メル友掲示板

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 15:46
http://hobby2.2ch.net/occult/

全国ESP友出会い 恒夫と七瀬!
PC/i-mode/j-sky/ezweb&au/対応

   超過激毎日連夜訪問多し出会い
   予知、念動、テレパシー
   時間移動、テレポーテーション・仲間募集
   非能力者の方も訪問ください!

     学生系ESP友掲示板


71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 01:35
>53の掲示板にまたもや井星登場。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 02:17
生長する蝶を飼う話のオチがわかりません。
盲だから何なのでしょうか…

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 06:19
>>72
盲だから他の蝶の大きさを(蝶の大きさの限界)を知らなかったのよ。
だからどこまでも大きくなっちゃったの。


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 09:28
ふーしだ。ふーしがある。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 21:26
蟹男の書き込みってどうも井星くさい気が……。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 23:38
私は印度人が二人家に押し入ってくる話の意味がわかりません。
教えてください。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 23:54
>>68

> 以前、バンダイがPS用「時をかける少女」をキャラデザ桜野みねねで
> 出す予定がありますたが開発途中でいつの間にか消えてしまいますた。

山口宏脚本の企画でしたから頓挫してよかったというものだ。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 00:39
>>76
「着想の技術」が参考になるかも。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 05:31
>>76
夢なんだから意味はないのよ。
きっと見知らぬインド人が出てきて、腕を切断したら何故か消しゴムみたいだったという
そのまんまの夢を見て「うむ。このイメージはいけるぞ」というのでそのまま作品化したのでしょう。
フロイト的な解釈をすれば何か説明はつくのかもしれないけど。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 21:51
筒井「印度人は胡散臭いから実はこうに違いない」
という筒井的「毒」を書いているのです。
元から差別・偏見の表現が目的であって
これを読んだ人に「なんて悪趣味な」と思わせるのが彼の狙いです。

ちなみに他の人ならこう言うでしょう。
小松「印度人は実はこうだと聞いたことがある」
星「そういえばこの間こんな印度人を見たな」

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 22:24
小松左京『空から落ちてきた印度人』
星新一『きまぐれ印度人』

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 22:56
それよりなぜ最初にコンパスが登場して彼は気が狂っていたのでしょうか?




コンパスには円を描くコンパスの他に、方向を知るコンパスがあります。
そのコンパスが狂っていたらどうなるのか?
基準となるコンパスが狂っていれば何を拠り所にすればいいのか全くわかりません。
秩序は乱れ、常識は意味をなさなくなるでしょう。
実際、虚構船団はとんちんかんな記述が延々と続きます。
これからの展開の方向性を示すためにあえて、コンパスは気が狂っていなければならず、かつ
最初に登場しなければならなかったのではないでしょうか?

ところで亭主調理法の後半の内容を御存知の方はおられないでしょうか?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 23:31
>>82
オンライン文芸評論家さんでつか?
「とんちんかんな記述」とか言ってる時点でチュチュイに向いてないよ、あんた。
大人しくハリィポタァでも読んでな。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 00:53
逆に神格化し過ぎじゃないか?
元々そんな感じのノリじゃないか。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 02:15
>>82
亭主料理法はあれで一つの作品だから、あの前半の話の続きなんてないよ。
「料理研究家のなんたら先生の原稿とごっちゃになって」って所も
全部筒井康隆のネタのひとつなんだから。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 02:36
そうなのですか。腹立ち半分日記でそんなことを言ってましたしね。

ところで牛の首という怪談話、どなたか御存知ないでしょうか?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 02:39
>>86
知らないよしらないよ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 02:48
>>86
そ、そんな話、き、聞いた事もありませんっ!ありませんとも!

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 02:56
あのー熊の木(略
あのーずんどこ(略
メロンライスと(略
なんで直木しょ(略

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 03:39
筒井康隆初心者です!
一番最初に学校の授業で「原始人」と「おもての行列なんじゃらほい」を
読みました。
んでロートレック荘、富豪刑事、短編色々何個か読みました。
今エロチック街道読んでる途中です。
関節話法が妙にツボに入りました。顔面崩壊はちょっと気持ち悪くなりました。
なんかお勧めあったら教えてください!

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 08:45
>>89
三行目は星新一だ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/31 10:04
>>90
最終的には「虚人たち」「虚航船団」「夢の木坂分岐点」を読んで欲しいんだけど、
とりあえずは「朝のガスパール」なんかいいかも。
2chやってるくらいだからハマれると思う。

93 :山崎渉:02/12/31 10:10
(^^)

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 03:14
>なんかお勧めあったら教えてください!

「短編色々」になにがはいってるのか不明だけど、最初期の作品は読んでない
みたいなんで、「東海道戦争」あたりも読んでみてみたら?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 14:34
おめでとうございます。

>94
いや、「短編色々」は作品名じゃないだろう。




96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 00:22
朝のバスガール

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 01:08
95は日本語の読解力ないんじゃないか?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 15:40

「ピカドン音頭」の歌詞がどうしてもわかりません。
知ってるかたいますか。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 20:47
青いお空にぴっかりピカドン 喉が乾いた 水をくれ……

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 21:39
オイこそが 100げとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 03:38
>>92
「虚人たち」は半分くらい読んで、あの文章の雰囲気が好きなんですけど、
同時に淡々さに疲れたのとレイプ殺人とかちょっと引いて真ん中結構読み飛ばして
最後読んじゃったんですけどもっかいチャレンジしてみます。
>>94
読んでみます。


102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 15:12
>>101
「虚人たち」を何度も読み返すと、あの白紙のページを読むのに時間をかけるという、
変テコな読み方をするようになります。


―って俺だけ?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 18:58
>>102
白紙のページに時間をかけるのが正しい読み方です。
『敵』しかり、『驚愕の曠野』しかり。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 21:43
九月の乾き・・・

だっけ?あの東京だけ渇水になるやつ。
激しくワロタのだが、他に読んだことあるヤシいる?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 22:06
>104
いないわけないだろ、このスレは筒井作品全制覇者の集う場所だ。

漏れは笑い半分、不気味さ半分だったな。
渇水がおさまった後も尿を浴びつづける人々が印象深いよ。
なんだかリアルでなぁ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 00:06
「星新一論」「馬は土曜に青ざめる」
って作品あるけど面白い?まだ読んで無いのでアバウトな筋書きキボン。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 00:35
>>106
「星新一論」は作品じゃないぞ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 00:55
馬は土曜、は大傑作っていうか代表作の一つ。馬になってレースに出る話。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 02:45
>>107
「作品」だろう、立派な。
また「フィクションじゃないぞ」という言い方も「文章化された時点で全て虚構」に当て嵌めると、正しいとは言いがたくなる。

確か、「星新一論」は初期ショートショート集が新潮で文庫化された時の解説ではなかったかな?
星新一に関する記述では「みだれ打ち涜書ノート(「とく」の漢字が出ない)」の「できそこない博物館」の書評(?)の方が秀逸ながら、
「星新一論」は、ある時代(70年代)の日本SFに関する記述としては重要なポジションを担うものだと思う。

記憶だけで書き込んでいるので、詳しい方はフォローお願いします。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 05:38
新潮文庫の「暗黒世界のオデッセイ」に収録されてますよ>「星新一論」

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 11:24
誰か「伊勢屋伝兵衛」「エレノア」「淀川コナン」名義で、ここに書いたら?
どんな反応するかなぁ…
http://8527.teacup.com/k36aida/bbs

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 12:39
>111

もう放っておこうよ。あんなとこ。
あの事件をきっかけにしてできた元常連サイトが、せっかく見事に成長してきて
いるのに水を差すだけ。

あんな輩たちも井星3人衆(w も無視無視。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 13:42
>111
また読んでしまった。。おぞましい。。
キチガイ掲示板のアドレスをはりつけるの禁止!

114 :107:03/01/04 21:14
>>109
そういうレス来るだろうなぁと思いつつ「作品」と書いてしまいました。
106が「筋書き」と書いてるから「ストーリー性のあるお話」という意味で
「作品」という言葉を使っているんだろうなと思って。


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 21:33
管理人が無視してるってことは 蟹男=キングキドラ かね。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 23:39
↑一度レスしているようだけど、以後は無視してるな。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 23:57
>>72
サイエンス

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 23:59
>111
「掲示板に書き込む人募集」などと書いていたが、
「伊勢屋伝兵衛」「エレノア」「淀川コナン」とかいう輩はもう来ないのだろうか?(w
人格が統合されてしまったのだろうか?

書き込む人がいないのであれば以前のように自作自演をすればよろしい。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 00:32
人とか犬とか邪魔なものを道端に埋めて、樹にする話って確か「たたずむ人」だよな?
あれってどの短編集に載ってるんだっけ?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 00:36
>>119
『ウィークエンドシャッフル』(角川文庫)

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 12:02
『敵』好きなんだけどなあ…
まわりの読書好きに薦めてもなぜか反応が冷たいんだよなあ。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 02:14
う〜ん、俺も好きなんだけどなぁ。
筒井氏にしては割と地味な話だから、味気ない気がせんでもない。
多分、派手にぶっ飛んだ小説を期待してたんじゃないか?

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 10:29
>>121
俺もすき。ある意味あれはすごくリアルな小説だと思う。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 18:42
「イリヤ・ムウロメツ」って原書がある翻訳ものなの?
それとも映画をもとに書き起こした全編筒井作品なの?

125 :名称未設定たん:03/01/07 19:01
>>124
ロシアの民話じゃなかったっけ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 23:17
元常連のサイトにひょうたんつぎが現れたぞー。
ホンモノか?ここの誰かじゃあるまいな…。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 01:43
>>82はひょうたんつぎだろ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 18:47
管理人は臨戦態勢に入ったようだから、妙な真似したら問答無用で削除すると思われ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 00:04
ひょうたんつぎの掲示板見て背筋がゾッとした。
心臓の弱い方は読まないことをおすすめします。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 09:54
>>129
名前を使い分けて自作自演?
それともここの誰かが書いた??

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/10 14:06
>>130
ひとりで自作自演しまくり。文章は分裂病のアレ。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 06:07
美藝公(文庫)って廃刊になってる?
どこにもないのだが・・・

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 10:44
>132
「廃刊」にはしてないと思うが、でも在庫切れのまま
増刷せず放置ってのは、まぁよくある話だよね…

取り寄せとか頼んでみた?

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 11:28
>133
いんや。>取り寄せ
今度やってみるよ。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 16:51
「美藝公」文庫版、古本屋でゲット!(¥130)横尾忠則のカバー絵が
いかしてるぜ、Poo-pop-a-du!

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 18:48
っていうか単行本が欲しいよ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 01:40
常連サイトニガイチキキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!

138 :137:03/01/12 01:41
で、どんな内容だったん?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 02:17
基地外の考えることは本当にわからない。
ただただ怖い書き込みだったYO!

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 02:26
コピペしる!

141 :山崎渉:03/01/12 03:47
(^^)

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 09:13
ざっとでいいから内容を教えれ!

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 13:39
おしえてくれないことには会話がすすまない、いや、すすめない。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 13:45
>淀川コナンくんは、静岡の酒屋の息子で24才くらいでしたよね(微笑)
>店番や配達の手伝いをしながら今は通信しているんだよね。

まだばれてないと思ってるぞ。あほすぎないか。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 18:11
美藝公も一応SFなんだな

146 :名無しが道をやって来る:03/01/12 18:46
文庫版は大林監督が解説している。炭坑本の解説はだれだろう。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 18:49
普通単行本に解説はつかないと思う

148 :名無し年代記:03/01/12 18:49
映画化するとしたら美藝公は田村正和かな。

149 :名無しゴーホーム:03/01/12 19:07
いや、先生御自身がする

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 19:41
 本日は、パソコン通信及びインターネット上に存在する所謂「掲示板」の裏話
を書いてみます。第3回の双方向性の(インタラクティブ)な電子掲示板の巻で
も話したように、ネットにアクセスをする誰かが、ある話題を「書き込み」する
とそのメッセージに返事を書いたりする、オンライン上に解放されてあるBBS
のことです。本人が本当はどこの誰であるか実際のところは顔の見えない相手と
会話をするという世界のお話です。嘗ての商用パソコン通信ネットの運営会社と
そして現在のインターネットのプロバイダ会社共にコンピュータ通信ネット網を
利用しようとすれば、そう言った会社に登録をして月額会費を納めて会員登録を
するのがまずは、一般的であると思うのですが、自分は実はそれ以外のアンダー
グランドな世界は知りませんけど!そこで会員になると利用料金引き落としの為
にも必要となるので本人の身元を示す「ID番号」というものが各自に1つづつ
本来はあるものです。だがしかし〜〜〜(笑い)。実際ネットの中にいると様々
な特異な事例を目にします。

(中略)

「一人七変化」ってのは実はわたしが時々やります。すでに文章のスタイルや話題に
取り上げる事柄などで暗にわたしと想像がつく可能性もあるのですが、同じ一つの
IDを使用して表示をさせてもハンドルネームのオンライン上の表示を細工して、
たくさんの名前で書き分けます。

風船魔人のHPより

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 19:44
ひょうたんつぎ登場

なんと言っても一番のお騒がせ事件は、93年から参加したASAHIネットの

「パスカル短篇文学新人賞」でありましょう。第一回応募作品「目の中の情景」

第二回「みかか」第三回「フェアリー・テイル」どれも落選のうき目に合うが

選考委員とオンラインにて対立。ついには選考委員長の筒井康隆氏よりネット

へのお出入り禁止。破門???。を言い渡される!。さてその行くへは‥‥‥。

風船魔人のHPより



152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 21:29
風船魔人が元常連サイトへの攻撃を続けているものの、効果が上がっていない模様。

しっかしまあ、これだけ正体がバレバレで顔写真まで自分で出してるのに、
どんなツラして荒らしやってんだか・・・。
そんなことに頓着しないのがキティのキティたる所以だろうけど。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 22:19
>>150と同じソースから。

「二人羽織=ににんばおり」宴会芸にある一人の人
が着ている羽織り着物のその後ろに回って、背中から肩口と後ろに回る人がその
中にもぐり込み、さらに着物のそでに後ろの人の腕を通し前に座る人の手は腰の
後ろに置いておき使わない。羽織りに潜って物を見ることのできない人がその手
で手探りをして前の人のお膳にある食べ物をその人物に食べさせてあげる。と、
言った指向のゲームです。二人で一つのお膳の物を食べると。

オンライン文芸評論家への道はまだ長そうだな。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 22:44
今回の事なんか書くらしいけど、どんなキチガイ文になるんだろうって思ったらちょい楽しみ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 22:45
三人羽織羽織か一人三変化か。さあ、ドッチ?!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
(´q`) 井星 (゚Ω゚)丹槍  ( ゚ρ゚ )大富


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 23:24
風船魔人のメルマガより 理論と実践の乖離、ここに極まれり(w

その1:「コミュニケーションとしての作法・礼儀」
 かつてのパソコン通信掲示板における、やり取りでのこと。趣味や話題の掲示
板に集いそこに書き込みをする人は、自費で個人宅の電話料金を払い、或いは
ネット運営会社の会費を払いしてそこに、一種のボランティア的に情報などを提
供して書き込んでいる。現在でもほぼ同様であるが、数名の有志が話題を繋いで
行く訳であるが、そこへ後から参加をして、話題に加わる、そこの掲示板に常駐
して出入りして書き込みをする時に、輪に入るためにはオンライン上での書き込
み文章による礼儀作法が必要になる。やたら滅多ら自分の欲しい情報について
それまでの常連に質問ぜめの書き込みをして自分は一切それらの人の有益になる
情報を提供しないとしたら、これは礼儀を逸することになる。
 とかく、人の輪の仲間入りをすることには、コミュニケーションの上で新参者
は心を砕くことになる。乳幼児の公園デビューしかりである。
「郷に入ったら郷に従え」という言葉の通り、その場の輪の身内達の中だけで
設定されているルールなどがある。これも知らずに仲間に入ろうとすると、よく
その場の状況を把握して知らないでいると礼を逸することになる。
ものには「形」があり、その場の輪の運営には「流儀」がある。
「作法」は、「形式」の表現を伴うアプローチの方法論の一つである。
その団体の輪のやり方(=流儀)を形として表してみせる挨拶であるとか、礼や
感謝の気持ちの表現の仕方であるとか、作法は所作であるから、人間の全身で
意思伝達の行為を形にして表してみせることだ。作法にのっとって、形に表して
みせることが、実はコミュニケーションを円滑に築く上で有効な方法論になる。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 23:25
つづき

「お作法」にかなった立ち振る舞い、物言いがどれ程、コミュニケーションを築
く上で役に立つかは、身をもって経験してみれば分かるであろう。
「礼」は社会の秩序を保つための生活規範のことである。敬意や謝意を表現する
時には礼に基づく規範や作法が必要である。道徳的な観念であるために形式が
形骸化してしまうおそれも一方にはあるが、基本は礼を表現するための所作とし
ての「作法」や儀式というものは、結果必要であり、コミュニケーション成立
のための重要な役割のある形(かたち)である。
「お作法」が礼を表現する手段となり、ひいては上手なコミュニケーションを
成す。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 00:00
矮小なペニスだの、底抜け筒井だのと叫ぶのが『道徳』だそうですよ奥さん!

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 00:38
しっかし次から次へ変なのばっかりやってくるなぁ。
まあ筒井ファンに変なのが多いというのは定説だけど。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 01:46
風船魔人といえば横溝正史。
角川文庫版ずっと探してるが手に入らない
東京で売ってる古書店見かけたひといない?

まったくもって無関係な話なのでさげでぼそりと呟いておく

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 02:00
>159

ひょうたんつぎだか風船魔人だか知らないが、あんな基地外を筒井ファンに
含めるのは間違い。純粋なファンに失礼だ。
だいたい筒井康隆のことをどれだけ理解しているかどうかも大いに疑問。

もうあんな奴の話はやめようよ。想像するだけで気持ち悪くなってくる。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 03:46
筒井先生と結婚したい。本気で。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 09:38
今朝の風船魔人サイトより。

アクセス障害のため、今月1月の更新はこれ以上ありません。
なお、メールマガジンにつきましてもトラブルのおそれがあるため
当面の発行を延期します。

復旧の目処は現在のところ立っておりません。


・・・逃げたな。
あるいは>>154の書き込みを意識したか。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 09:46
>162
庭に水を撒きに行け。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 10:15
誤:アクセス障害

正:アクセス制限

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 12:09
>>165
ワラタ

アクセス障害でなんで書き込めてるんだYO!
嘘つき基地外死ね

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 16:37
「わははははははははははははははははははははははははははははは」ほんとだ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 16:57
まじでアクセス制限されたみたい。常連サイトからの訴えが届いたのか。

http://8527.teacup.com/k36aida/bbs

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 17:40
けけけ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 17:56
元常連たち、魔人、キングギドラはこのスレの存在に気づいているのだろうか?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 18:00
元常連たちは知らんのと違う? 2ちゃん用語も出てこないし。
魔人は知ってるとみたな。あれだけインターネットにお詳しいなら(w
前の詐称サイトがあったころ、このスレに来て罵倒してたのも魔人かもね。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 22:14
我々の観察がばれるとつまらんのんでこちらからこのスレの存在をあかすよう
なことは「なし」にしようね

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 22:32
>>164
撒いたら結婚してくれるかな?


174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 00:42
>172
こっちから教えないといつまでも気づかないかもしれんね。

>173
まずは筒井邸の外壁をどう攻略するかにかかっているな。
なおその際、
・黄色のカーディガン
・黒のフレアー・スカート
・ピンクのバッグ
以上の三種の神器を忘れずに。

では健闘を祈る。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 02:34
井星問題の時に「某掲示板で取り沙汰されているように」みたいな
発言をしていたから日下さんは見ているのでは?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 22:46
162は筒井邸に向かったのだろうか?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 08:44
がんがれ!162!!

そして顛末記をレス希望!!

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 22:08
家自体知らないので行くことができません。
あ、ここに書かないでくださいね。
皆さんなんで知ってるんですか?筒井邸チェックはファンの基本でしょうか…?

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 23:00
基本。
元旦の筒井邸参りはディープな筒井ファンと名乗る人間には規則でさえある。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 07:34
迷惑だと思いますけど。



181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 09:54
>178
交番で聞こう。

>180
迷惑に決まってるyo!!
…『幾たびもダイアリー』読んだ?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 18:59
>>181
それは読んでないですね。
筒井さんのエッセイとか好きなんで腹立日記とか笑犬とかは読んでますけど。

183 :幻の逸品:03/01/18 19:37
ある男が、ふと見つけたバーに入って見ようと
階段を下りた。そしてドアをあけたら……

コワ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 22:40
風船魔人復活。

185 :132:03/01/19 00:11
美藝公ですが。
取り寄せを頼んだのですが、単行本・文庫とも
「在庫なし」とのこと。

「実質、廃刊状態ですね」と言い切られてしまったよ。

個人的には代表作だと思ってたのになぁ・・・
少なくとも、どこでも見かける「48億」よりは需要あるんじゃないかなぁ・・・

文春さん、どーですか?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 00:17
風船魔人と呼ぶのは風船に失礼。キチガイでよし。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 00:39
>>183 人が世に三人あれば?


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 00:41
某所って元常連サイトのこと?
よくまあ、いけしゃあしゃあと・・・

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 01:14
手出しできなくなって負け惜しみを言ってるだけでは?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 02:57
目が見えなくなった時はどんな気持ちでしたか?
めくら女「目の前が真っ暗になりました」
…に爆笑した。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 07:21
「人が世に三人あれば」って読めるの?


192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 12:59
読めない。
筒井氏のエッセイなどであらすじがわかる程度。
覚書を取り交わした出版社、出版キボンヌ。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 13:25
「ここでは書けないようなとんでもない事」とか書いてたし
保守的な出版社は出さないだろう。
読みたくないし。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 16:45
> めくら女「目の前が真っ暗になりました」
 これって本物の中途失明の人もいってた。
 もしかすると、中途失明業界では定番のジョークなのかもね。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 17:50
そんな「業界」があるもんかw

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 17:03
「助け合う会」みたいなのはあるんじゃないか。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 00:58
キチガイのデブ通信に元常連サイトがリンクされとります。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~k-36aid/links.htm


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 15:11
凄い嫌がらせだ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 10:35
あのデブを誰か殺せー!

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 11:35
いい加減にしろよデブ!

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 12:36
誰かメールで常連サイトにご注進してやったら? 俺はしないけど(w

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 17:59
教えたからってどうなるものでも。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 23:04
>197のサイトのカウンタをあげているのはこのスレの住人か?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 23:19
>203
魔人自身がカチカチカチカチカチカチカチカチカチ・・・

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 00:14
今月の更新目次に
ひょうたんつぎのパソコン通信見聞録 「BBS狂想曲」
とあったが、公認詐称サイトのBBSと元常連サイトのBBSについて書くつもりなのだろうか?


206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 00:27
>>201
ご注進したところで元常連サイトの管理人はほうっておくんじゃないかな?
既知害を相手にしたって何もいいことはないしな。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 01:50
>>205
だとしたら、北朝鮮のニュースと見まごう手前勝手なケッサクになると思われ。

208 :山崎渉:03/01/23 03:33
(^^)

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 05:40
--------------------------------------------------------------------------------
[1278] エレノア 投稿日:2002年10月20日 (日) 19時36分  [関東]
じまえのハンドルネームを最初に考えた人はたぶんこう思考してその名前を考案しました。あなたの「使用」
しているネームの意味になります。

「支那チク夫」=矮小なチンポ
「マーライオン」=勃起したマッチョのペニス
ストーカーにつけねらわれた女性が、窮地にたった時に生理用ナプキンを取り出して、男性の目の前で「はん
ぺん」と言って振ってみせたとか云う話もあるそうですがね。
--------------------------------------------------------------------------------

晒しage

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 21:43
>209

もういい加減このネタをやめないか。今晒すことにいったい何の意味が?

はっきり言って風船魔神のサイトと同じくらい不快に感じる。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 02:22
他人を貶めることで快感を得るのだろう。
自分達が悪いことをしているとは思っておらん。
むしろ良いことをしてると思っている。
アメリカみたいな奴らなんだ。


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 08:56
筒井本人や作品に関する話題でレス数が伸びず、ネトヲチ的な話題で伸びてくっつーのもなんだかね。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 09:54
まともに筒井を語りたい人は元常連サイトに行っていると思われ。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 09:35
>210
正直、すまんかった。ながしてくれ。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 18:47
しかし、魔人ネタと元常連サイトのことくらいしか新しいネタがないもの事実。
頼むよ筒井。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 22:48
誰だよ、伊勢屋伝兵衛で書き込んだの!(w

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 22:53

誰もが我慢していたことをやってしまったな。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 23:18
まあでも本人がお好きにどうぞということみたいだし「(笑い)」

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 23:26
ああ言いながらも絶対ここを読んでいるに1000グラン。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 23:39
好きに書かせておいて次回のひょうたんつぎのパソコン通信見聞録で滅多切り。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 23:41
221ゲトーォォォォォォォ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
      ∧∧   )       (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 00:28
でもさぁ、何で「はぁ?」なわけ?
あれ書いたのが誰だか知らないけど、その書いた人を否定したって事は、「あなたは本物の伊勢屋伝兵衛じゃありません。何故なら…それは、私が伊勢屋伝兵衛なのでした」と自分で暴露したようなもんじゃない。
違う?
ま、違ってもどうでもいいけどね、あんなの。もうばれてるのだって薄々知ってるだろうし。
それよりか、全員でよってたかって奴のハンドルネームで書き込んだら?
ココを読んでないんならやったって原因は解らないだろうしさ。


223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 07:29
だから>>82はデブ魔人だってば。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 21:33
5千回のトホホさんって何書いたの?

へーぞうもこのスレの誰かか?

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 23:27
ヘーゾウ
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 04:23
相変わらず楽しい連中ですな

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 12:41
なんか削除された発言があるみたいだけど、あっちで何かあったの?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 19:30
へーぞうのIPをエレノアがばらした。
管理人でもないエレノアが何でIPを知ってるんだとへーぞう激怒。
へーぞう、削除と謝罪と真相究明を要求。
風船魔人、エレノア・へーぞう両方のレスを削除。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 21:00
>>228
なんでIP知ってるんだって同一人物だからじゃん(笑い)

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/04 01:15
へーぞうがキティに説明を求めてる。さあどうでる、キティ魔人。
へーぞうはやっぱりここの住人だな。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 16:23
風船コナンが何を言っているのか理解できないんですが。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 19:15
とりあえず、風船=コナン=エレノアなの?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 20:30
>>232
伝兵衛モナー

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 00:38
おそらく詐称サイトのへーぞうも。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 14:58
なんだかもうちんぷんかんぷん

この際
へーぞう=風船=エレノア
ってことで「頭がどうかしちゃった」って解釈をいたします。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 16:06
『バブリング創性器』
チンチンはチンポコの父なり。チンポコ、チンポコポンとポコチンチンを生み・・・

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 00:02
>>236
続きキボンヌ

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/09 21:01
かのBBSより

>そろそろ2月18日付けの更新に取りかかる予定です。
その後短編小説を2つアップします。「目の中の情景」と「フェアリー・テイル」
というかつて話題になった作品です。自分は文芸雑誌の公募等に参加すべく
努力してきましたが、自分の発表の場はここであると認識を新たにしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

誰が「かつて話題にした」んだかw
結局は、商業誌に売り込んだけど才能無くて蹴られた挙げ句、自分で
オナニー文筆活動続けます!って事じゃん。

老醜晒すな、ブタ女!


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/09 22:37
>>238
それってあれでしょ、パスカル短篇文学新人賞に出して落選したもんだからああだこうだ
文句たれてしまいに筒井氏の怒りを買ったという。それを「話題になった」としてるんだから
目出度いこっちゃ。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/10 02:00
↑今ここで話題になってますね。


よかったよかった

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/10 10:49
http://www5b.biglobe.ne.jp/~k-36aid/

の「切り番(12345)をゲットの人に記念品が当たる!」に
挑戦してくれる勇者さん、いないかなあ?

ってか、風船が自分でキリ番踏んじゃう!というオチに2000ガスパール。
「エレノアさんおめでとう!」とか、「伊勢屋さん、よかったね!」とか
BBSで電波芝居続行と見た!



242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 22:07
あら? また活動休止みたいね。燃料なくてつまらんのー。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 22:52
管理人さんがもどってきてよかったね。(顔面風船サイトのお前のことじゃなくて。)

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 13:41
「七世ふたたび」というエロ小説を発見してしまった。

245 :686:03/02/15 14:06
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html









246 :dynaric ◆fsYyOSenYg :03/02/15 14:10
>>244
御大のことだから、推薦したりして(w
三部作になっているのなら禿笑。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/15 19:43
ナマでふたたび

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 22:28
新しい「なっちゃん」は星井七瀬というんだそうな。
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-030207-12.html

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 08:30
>>244
見つけたぞ。これか。
ttp://kazukun.free-city.net/kazuma/nanase/nana01_menu.html

250 :bloom:03/02/17 08:48
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/21 22:26
age

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/25 13:25
最近とんと筒井本人に関する噂がないね

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/27 22:28
249のURL先の文章を5章までニヤニヤしながらチンコオッたてて読める人ってある意味すごい!
俺は3章の途中で精神壊れそうになってやめた。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/01 20:33
強姦してもいい場合

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 22:24
あげ

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 01:18
最近の新潮社文庫、活字がでかすぎませんか?
なんか読んでいるとバカにされているような気になってくるんですが。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 14:03
徳間も

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 14:41
こないだTBSで深夜にやってた
「ワーストコンタクト」見たヤシいないか?
途中から見たんだが、マグマグ人のイメージがちょっと違ってたな。



259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 14:47
>258
見たかったなあ。アニメですか?実写ですか?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 17:13
実写ですた。
主人公が大沢たかおで、
ケララ役がナイナイ岡村かと思ったが
エンドロール見たら知らん外人だった。

オチが「ケララが地球の水道局に行って毒を入れる」
という改悪ぶり。
でも最初から見たかったよ。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 17:12
常連サイトの掲示板に「相田さん(風船魔人)に聞いてきました」とか
いう香具師の書き込みがあって、気まずい沈黙がつづいている。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 21:44
ずっと聞きたかったんですが、常連サイトってどこなんですか?

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 21:58
>262
筒井康隆で検索しる! 3番目くらいに出てくる。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 22:08
的確な誘導ですねw。ぐぐると本当に三番目だし。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 01:48
初心者質問スマソな。
虚構船団は読んだ。
俗物図鑑と四十八億の妄想も読んだ。
長編だったら他に何読むべき?

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 01:55
>265
まだなら「虚人たち」
少なくとも「虚航船団」読了したならこれは読まねば。
あとは「夢の木坂分岐点」「驚愕の荒野」は必須。
「文学部唯野教授」はその後で良い。と思う。

ほんとならエッセイ同時進行の方が理解度とハマリ度が
違うと思うけど。

267 :名称未設定たん:03/03/10 02:12
>>265
SF板的におすすめすると『馬の首風雲録』『霊長類 南へ』
『旅のラゴス』『パプリカ』『朝のガスパール』あたりか。
エッセイと同時進行というのは基本的に同意だけど、一通り
長篇読んでみて、それからエッセイを読んで「あ、そうか」
というのも悪くないと思われ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 04:31
「脱走と追跡のサンバ」と「虚人たち」
>>265さんには、どちらを先に読めと勧めるべきか?
「虚航船団」を読んだのなら、素直に年代順に「脱走と〜」→「虚人たち」か

「大いなる助走」も忘れずに。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 14:25
短編のほうがレベル高いと思うんだがどうか

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 15:15
「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」は当然として、
これに「時をかける少女」「パプリカ」ってくると、ひとつの流れは
つかめるかな。

「メタモルフォセス群島」「暗黒世界のオデッセイ」「宇宙衛生博覧会」
ってのもすすめたいが、いま入手困難かも。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 18:11
サンスコ。虚人達を読む事にする。

>>270
一応、メタモルフォセス群島、暗黒世界のオデッセイは読んだので万事OK?


272 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 23:26
初心者に勧めるにあたって、「狂気の沙汰も金次第」や「私説博物誌」みたいな
エッセイ集を勧める手はないかな?
毒はあっても文章がこなれてて意外と敷居は低いし、筒井氏のスタンスを色んな面から
知ることができて入門にもいいと思うが。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 10:03
>>265はもう読んじゃったから仕方ないんだけど
初心者にいきなり「虚人たち」や「虚構船団」を薦めるのはどうかなぁと思ったりする。
あの二作品って筒井作品のメインディッシュに近いものがあるから
新しくファンになった人はなるべく初期中期の作品を読んでからむしゃぶりついてほしい。
そのほうがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!感も増すだろうし。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 20:37
>>273
ただ、今の状況では「虚航船団」を読んでから
「東海道戦争」を読むといった入り方をする
新しい世代の読者もいると思われ…。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 22:29
「虚人たち」から読み始めてファンになった人いる?
正直、最初読んだときわけわからなくて途中で投げたよ。
「着想の技術」読んでようやく意図がわかったけど、やっぱりあまり好きになれない作品だ。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 23:09
始めての筒井が「虚人たち」ってわけではないけど、
わりと最初のうちに読んだよ。エッセイなんかで筒井の
文学理論なんかを知る前だったけど、
「ん?なんだこれ」→→→キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
って感じだった。設定にすんなり入れればさほど戸惑うことも無いと思われ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 23:21
確かに、今の筒井は、文章や、プロットがわかりにくくなってるけど、
(年をとったから衰えた、というわけではなく、わざと)
プロット自体は、昔のまま(純SF)だよな。
いろいろ言われてるけど、新刊が出ると買う、数少ない作家だな。

278 :爆弾:03/03/12 00:10
筒井って饒舌体だから目が疲れる。
なんて言ってるようじゃファン失格?

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 00:19
「歌と饒舌の戦記」が長編では好きなのだが、あまり評判聞かないのねん

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 00:34
俺が言語系だからかもしれんが、「残像に口紅を」の力業加減にゃ
まいりましたよ。あんなもん、思いついても本当にやるかね。
翻訳不可能文学の典型やね。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 00:36
>>279
きれいにまとまりすぎてインパクトにやや欠けるからでは。
あと饒舌キャラは唯野教授だけでお腹いっぱい。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 00:52
>>279
米大統領とソ連書記長の会話が好き。

「虚人たち」について。
当時高校生で文庫を読んだ自分は「虚人たち」は白紙の数ページがすごいと思った。
あのページだけで当時は「虚人たち」を高く評価していた。
>>280さんの「あんなもん、思いついても本当にやるかね。」という思いに近い部分があったと思う。
当然、「本当にやってしまっている」ので、痛快極まりなかったわけで。
だから「虚人たち」の「白紙」ページは筒井ギャグの延長みたいなイメージに受け止めていたかな?
今、読み返すと、また別の意味で色々な部分が、さらに理解できるようになった。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 01:54
ヨコジョンが「こてん古典」で紹介してた某小説からのインスピレーションとかあ
るのかな、あの白紙

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 02:11
なんか荒れたスレを読んでいて、家族八景の人の悪意に満ちた思考が聞こえてくる
描写を思い出した

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 02:20
>>284
よくわかる。2ちゃんねるって、筒井世界みたいだ。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 11:12
もうすぐ映画公開記念というわけではないが
「私のグランパ」は簡素な文体で逆に凄いと思う。

饒舌体、言語実験を経た筒井だからこその、
一言一句無駄のない文章は、研ぎ澄まされて逆に恐怖すら感じる。
とか言ったら言い過ぎ?
ともかく最初読んで「普通じゃん」とか思った香具師は再読熟読しれ
筒井の文章の凄みがわかるぞ。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 12:13
>>269、>>275さんと同意。
筒井康隆って自分でも書いてるけど、エッセイで読者を教育してるよね。
おれも新刊を追っかけてたから、「虚人」「虚航」「夢の木」「ラゴス」「残
像」なんか彼のやりたいことがわかってたから、それなりに楽しめたけど、事
前に教育されてなかったら途中で投げてたかもしれない。
「残像」や「ラゴス」の銀山のエピソードなんか、おいおい、それって、てな
感じだったし。
上記の作品を読んで筒井ファンになった人って「エロチック」以前の作品にお
れが萌えたように萌えないんじゃないか?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 00:38
>>287
>「ラゴス」の銀山のエピソード

なんかおかしなところあったかな?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 07:34
>銀山のエピソード
主人公があれほど長期にわたって拘束されて
本筋とは全く関係無いかに見えるエピソードが長々続くって
ところを指してるんじゃないかなあ
漏れは最初読んだときそこに凄みを感じたんだけど。違う?

290 :相田久美子:03/03/13 11:47
うちの「さんろく通信」のHPみてくれてどうもありがとう
ヤフーで検索したら、ここが出ていたので、カキコするよ。
一応、6月の初旬あたりに、オンラインに復活する予定だよ。>k-36aid
かなりのリニューアルを考えています。
風船顔の近影は、削除するつもりだよ。

しかし、2ちゃんねるってのは、アナクロ?


291 :相田久美子:03/03/13 12:26
そう、2ちゃんねるって、アナーキー=(無政府主義者)なサイトだあと思います。

292 :相田久美子:03/03/13 12:36
えーと、現在は支那チク夫さんが、管理人をしている「筒井康隆症候群」の
ファンサイトも、エレノアさんのちんぽ発言の爆弾でジ・エンドになってし
まった「公認サイト」も作家本人が開設をしていると自分はひそかに
推理しています。なんの根拠もありませんが
作家=筒井康隆氏がオンラインに生息しているのは99%事実だと思います。
ひょうたんつぎ=相田久美子=沙菜子ですが、
エレノア、伊勢屋伝兵衛、淀川コナン、アプリコットetc
については想像にまかせます。

日下(くさか)氏は、筒井さんの徳間文庫のインタビュアーですが
文庫の解説の代わりに記事が載っているわけですが、これも相当
においます。作家の自作自演じゃないのかな?
これも根拠はありませんが。

がいきちの風船デブで悪かったなぁ〜

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 14:10
今日びな、相田久美子なんて流行んねーんだよ。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 15:40
>>288 >>289
おれはラテン・アメリカ文学について書かれたエッセイを思い出したよ。
たしか、雨が五年降りっぱなしで、そのあと旱魃が十年くらい続く、という舞
台背景。小説の中での時間にたいする約束事、を裏切られた感じがして、すご
く印象に残ってた。その小説は読んでないんだけど。
「ラゴス」の銀山のエピソードはおれの頭の中で上記とイコールに感じられた
んだよ。すまん、他の人にはわからんわな。
「残像」の手法は、フランスの作家が L だったか A だったか、かなり重
要な文字を使わないで書いた小説、(これも筒井のエッセイで読んだんだが)
使えない文字をさけた言い回しで書くという自虐的な実験、ということで、や
っぱりおれの中ではイコールだったんだ。もっとも、「残像」は音が消えてい
くから、やりにくかっただろうし、確実に上記の作品を超えているだろうと想
像するが。
たしか「残像」は、図書館で中央公論に載ってるのみて、連載の途中で、「続
きは単行本で」って未完で終わってて、発売が待ちどうしかったよ。物語より、
どんな言い回しでラストまで持っていくのかって興味が強かった。これはすご
く面白く読めた。




295 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 22:24
>たしか、雨が五年降りっぱなしで、そのあと旱魃が十年くらい続く、という舞
>台背景

G・ガルシア・マルケスの「百年の孤独」だな。あれはその間の話も書いてる。
「ラゴス」は時間がポンと飛んだような。しかし筒井は小説内の時間について色々実験してるな。
これは虚人たちとは対称的だ。
「残像」のラスト、世界には何も残らない、だったっけ。
それまで単語としては消えていたけど意識しないために消えなかったもの(心臓とか)も
文字が全て消えてしまったために無くなっちゃったんだねえ。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 22:56
マルケス等のラテンアメリカ文学を契機に世界の文学が「物語への回帰」を起こしたことに刺戟されて
筒井が『旅のラゴス』を書いたのは確かだけど、つか『百年の孤独』くらい読みなさいよ。>294

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 02:56
そういえば最近ラテンアメリカの文学は読んでないなあ・・・
スレ違い覚悟で聞いてしまうが、最近出たラテンアメリカの小説でお勧めあり
ます?

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 09:48
http://www5b.biglobe.ne.jp/~k-36aid/bbs1/index.html

299 :294:03/03/15 21:49
>>296
すまん。おれは文学、だめなんだよ。エンターティメントだけ。
筒井作品を娯楽だ、って言うことに異議のある人はいっぱいいるだろうけど、
それは考え方の違いということでカンベンして。
それにおれには、小説はよその国の言語に翻訳された時点で、その作品はオリ
ジナルとは違うものになる、っていう変な思い込みがあって、あまり食指が伸
びないんだ。
「百年の孤独」当時、本屋で手にとってるんだけど、買えなかった。
>296さん、面白い!って保証してくれるんなら読んでみるよ。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 23:55
オイこそが 300げとー

301 :名称未設定たん:03/03/16 00:24
>>299
文学がダメ、ていうのはどういう理由からかは分からないけれど、
『百年の孤独』はエンターテイメントとしても非常に面白く読めるものだと私は思う。
書かれた背景やマジックリアリズムについてなど、深く知り、考えれば
世界が果てしなく広がっていくという文学の面白さもあるし。

翻訳は…ってのは確かにその通りだけど、それで体験できる世界の
幅を狭めてしまう、ってのもなんか、もったいない気はする。
万人が面白いと思うものなど存在しないと言う意味においては絶対保証付きとは
言えないけれど、少なくとも筒井康隆が、『旅のラゴス』が好きなら、
『百年の孤独』は面白いと感じられると思うよ。
私はマコンド(物語の舞台である架空の地)に行ってみたくて仕方なくなった。

あと、>>297さんごめん。私も最近のは読んでないのよ。
文学板でも見てくるかな(スレあるかな)。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 00:58
299さんではないんですが・・・
『百年の孤独』は私も読んだのですが(もちろん筒井氏の影響でw)
マジックリアリズムと呼ばれている手法、自分の読みが浅いからなのか
ラテンアメリカの風土を知らないせいか、どこまでがリアルな描写で
どこからが作家のイマジネーションの世界なのか、判別ができないんですよ。
確か中島らも氏も似たようなことをどこかで書いてらして、それは
マルケスでは無かったかもしれないけれど、ラテンアメリカ文学を読んでいて
同様の思い違いがあったのだとか。
私にはちょっと早すぎる本だと思ってしまいました>マルケス

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 02:05
でもさあその「判別のつかない」ってのがある意味正しいのもマジックリアリ
ズムではないかと・・・

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 03:09
>>303
うーん。
自分は302さんではないですがラテンアメリカの風土に親しんでいて「判別がつかない」のと、
知らないことによる「判別がつかない」とは違うと思うです。

自分も筒井に啓蒙されてマルケスの本を買ってしまったクチなんですが…
筒井作品から興味を持った作家で、追いかけてるのは丸谷才一かなぁ?
だつて、とつても面白いでせう。

305 :名称未設定たん(296=301):03/03/17 20:31
私もマルケスの故国コロンビアなどラテンアメリカのことを「判って」読んだ訳ではないから
不勉強の誹りは受けるほかないのだが…いろんなラテンアメリカ文学の作品を読んでいくと
何となくだけど空気の感じが判ってくるような気がしたりしなかったり。
マジックリアリズムの濃密な空間に浸って身悶えしているだけなんだろうね、実際。
そんな自堕落な読書であっても面白くてたまらないんだけど。

>>297
文学板にこんなスレあったよ。ご参考までに。

ラテンアメリカ文学
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1046131855/l50

・・・って筒井の話全然してねえな。sage。

306 :299:03/03/20 01:21
筒井のエッセイひっぱり出したり、このスレ読み返してたら、やっぱりマルケ
ス、読まなきゃ、という気持ちがムクムクわいてきた。名称未設定たん、読ん
でみるわ。
とりあえず今度の休みに図書館行って、なかったら本屋に注文します。


・・・って筒井の話全然してねえな。ゴメン、筒井の話に戻りましょ。


307 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 01:43
最近筒井康隆に興味を持ち始めて「唯野教授」読んだんですが、
次に何を読もうか迷っています。著書が多いので・・・。
お勧めを教えてもらえませんか?出来るだけ多く。お願いします。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 02:24
>>307
なぜ筒井に興味を持ったのか?一冊目がなぜ「唯野教授」だったのか?その読後感は?他の作家では誰が好き?
上記の答くらいは書き込むべきではないかな。
漠然とした質問だけでは「著書が多いので」いいアドバイスができるかどうかわからない。
安い文庫や古本を大量に買い込み、片っ端から貪るように読み尽くすのもよかろう。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 02:31
>307
過去ログちったあ嫁。と言いたいところだが
「唯野教授」読んだのなら筒井の基本的なスタンスは理解してると
考えてよいか?

「虚人たち」「虚航船団」はデフォだな。
「脱走と追跡のサンバ」はそこに至る過程を知る上で必須。
お手軽にメタフィクションを楽しみたいなら「驚愕の荒野」
も少し筒井テイストの濃ゆいのは「夢の木坂分岐点」か。

短編で外せないのは「中隊長」「家」「遠い座敷」
あと「エロチック街道」「ヨッパ谷への降下」な。

気楽に読めるエンタメ路線なら「七瀬」シリーズと「パプリカ」あたりかな。

つかお勧めって言われても全部お勧めとしか言い様がないのよ(w


310 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 02:34
>なぜ筒井に興味を持ったのか?
唯野教授が面白かったから。
>一冊目がなぜ「唯野教授」だったのか?
文学理論勉強しろといわれたから。
>その読後感は?
わざとはずしているところがあって面白かった。
>他の作家では誰が好き?
フィツジェラルド、ヴォネガット、マルロー、エミリー・ブロンテ
>上記の答くらいは書き込むべきではないかな。
非常識でしたごめんなさい。
>漠然とした質問だけでは「著書が多いので」いいアドバイスができるかどうかわからない。
>安い文庫や古本を大量に買い込み、片っ端から貪るように読み尽くすのもよかろう。
そうします。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 02:36
>>309
なるほど、
>「虚人たち」「虚航船団」はデフォだな。
>「脱走と追跡のサンバ」はそこに至る過程を知る上で必須。
>お手軽にメタフィクションを楽しみたいなら「驚愕の荒野」
>も少し筒井テイストの濃ゆいのは「夢の木坂分岐点」か。
この辺りを探してみます。ありがとう。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 07:29
短編集としての完成度なら「宇宙衛生博覧會」とか「エロチック街道」
をおすすめするよ

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 09:26
絶版になっちゃった「将軍が目醒めた時」も、短篇集として完成度は高いと思うな。
「家」を筆頭に、「ヤマザキ」「騒春」「カンチョレ族の繁栄」「新宿コンフィデン
シャル」など、みんな一級品だ。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 10:01
>>307
めくるめくツツイ体験を味わいたいなら全集を頭から読んでいくほうがいいよ。
虚人たちや虚構船団や夢の木坂などのメタフィクションものは
できるだけ後に回したほうがいいと個人的には思う。
しかしこれから「ふたりのインド人」「乗越駅の刑罰」「関節話法」「薬菜飯店」「エンガツィオ司令塔」と
一気に読めるのは羨ましいねえ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 10:51
「走る取的」モナー

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 11:20
「夢の検閲官」さ。この一篇を読めるだけでも幸せよ

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 13:29
「薬菜飯店」の爽快感も捨てがたい
「走る取的」は今まで読んだ短編の中で最も後味の悪い小説だが
「薬菜飯店」は今まで読んだ短編の中で最も後味の爽やかな小説だ

こういうのを両方書ける筒井ってやっぱり凄い

318 :308:03/03/22 16:26
文学理論勉強しろといわれたなら「虚人たち」と「着想の技術」はペアで。
「大いなる助走」も文学界が舞台なので興味深いかも。
短編集「おれに関する噂」を忘れないでね。「メタモルフォセス群島」も。

あぁ、君はこれから、あの筒井作品たちにはじめて出会うのか。
そしてめくるめく、あの筒井体験がはじまるのか。

羨ましい、本当に羨ましい…

そうそう「美藝公」モナー

―結局、全部読めってことか…

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 16:45
「新日本探偵社報告書控」と「イリヤ・ムウロメツ」は後回しでいいと思う。
前者は漢字カタカナ文が読みにくいし、後者はあまり筒井らしさがない。


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 23:11
「わかもとのはとりあえずあとまわしでええでしょ

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 23:13
あれ?
「知恵」が抜けてる
「わかもとの知恵」ね

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/23 05:07
たくさんのレスどうもありがとう。このレスを参考に筒井康隆の世界に入ろうと思います。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/23 15:00
あっ。あっ。こんないいスレがあるなんて知らなかった。知らなかったよ。
そもそもSF板を知らなかった自分は精薄ではないかと思うのだが、あなたどう思いますか。
>>304さん、わたしも、筒井御大の文章に感化され、マルヤ体験に至りどっぷり漬かってしまいました。
樹影譚の、しつとりとしてゐてかつ奇怪なイメージや、一連のエッセイの芳醇なペダンティズムにづいぶん感銘をうけました。
板違ひだと言ふ声がうるさく響きさうだね。しかしその憤慨ももつともなので、もう少し続けませう。
筒井御大は、優れた作家を見出し、その作品を我等読者に紹介する手腕もたいしたものだと思うのですよ。
読み巧者ぶりをひけらかすのも、あの達意の文章あってこそ。
あの批評眼を足がかり手がかりにして、ずいぶん難解な作品も途中で投げ出さずに読めた喜びがあります。
フェレンツ・カリンティの「エペペ」なんていう作品に興味を注げたのも、御大のおかげですよ。
シュティンプケの「鼻行類」は、「私説博物誌」を下敷にしたおかげで楽しめましたし。
私はおろかな大衆のひとりですが、しかし本当に啓蒙されました。筒井文学ばんざい。


324 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 00:59
>>323

申し訳ないが、あんまり面白くない。


325 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 00:22
俺は「七瀬ふたたび」で筒井作品を始めて知って「最後の伝令」
とか文庫本になってるやつを中心に読み始めた初心者です。

こないだ「緑魔の町」とかいう角川から出てるやつ読んだんですよ。
そしたらなんかいままで読んだ筒井さんの作品レベルと比べると
あまりにもショボイ感じがして、いや、むしろ筒井さんの書いた
モノですらない気がするのですが、コレどういう評価を受けている
小説なのですか?




326 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 00:44
このスレに触発され、ひさびさにラテンアメリカの本を読もうと古書店へ(新刊最近ぱっとしないみたいだしね)。

福武文庫のアンソロジー「美しい水死人」とカルペンティエール「この世の王国」(サンリオ)をゲット。ついでに「発的作品群」もゲット。いま「水死人」読んでます。読んだことのあるものも入ってますがひさびさのラテンアメリカはいい感じです。

ということで今日はそこそこ納得いく収穫でした

327 :マルチじゃないっす:03/03/26 02:15
ここに書いてもいいのかな?

あの田嶋陽子が神奈川県知事選に立候補しました!
当選すれば、筒井が短編で書いたようなフェミ独裁世界が見られますよ。

頑張れ神奈川!

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 04:22
東京都知事選は逃げたわけだw

当選の際には是非「フェミ独裁政治で神奈川はこう変わる」スレ建てましょう

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 14:57
>325
ジュブナイルだからあんなもんだよ

330 :(´ー`)y─┛~~ ◆xzyTpkN9jY :03/03/26 20:54
徳間文庫から出てる自選短編集を5冊読み終えた。
パワーとアイディア、流石だなぁと唸りながら読んだ。
まだ続刊が出るはず。待ち遠しい。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 21:08
>>330
もう出てるよ、6巻。

332 :(´ー`)y─┛~~ ◆xzyTpkN9jY :03/03/26 21:15
>>331
マジっすか?明日買ってこよう。情報サンクス。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 22:20
自選短編集の後ろについてるインタビューだけ読みたいんだよな。
中身は散々読んでるからもういい。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/29 04:23
屋根大好き

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 13:32
現在徹子の部屋出演中

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 13:54
妖怪対妖怪という感じだなあ。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 13:56
番組の最初の方、歯切れが悪いっていうか、居心地悪そうでした。
徹子も筒井のこと全然読んだことなさそうな感じだったし・・・。


338 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 14:23
まあぶっちゃけ「グランパの宣伝」以上でも以下でもない、と

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 14:47
筒井康隆の中の人も大変だな

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 15:24
>339
中の人などいない!






と思うんだが、たぶん…

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 17:53
昔、神戸で筒井康隆の芝居を見た。
あとでサインをもらおうと楽屋にいったら
なぜか肉襦袢を着た清水義範がいた。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 20:48
ヤツはとんでもないものを盗んでいきました
そう、筒井康隆の中の人をです

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 22:00
まず中の人が登場する。彼は気が狂っていた。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 23:28
大和糊は中身が本体だな

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 03:45
アタイこそが 345げとー    

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 02:25
あのガイキチHPが、復活してる…

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 12:18
はーい、突然突っ込んできて、自分の好きな短編を行って去ります。
『到着』、わかりますか?皆さん。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 21:48
>>347
帰れデブ

349 :bloom:03/04/04 21:53
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

350 :アプリコット:03/04/05 10:10
2ちゃんねるって、本当に不思議なところだよなぁ〜
名無しは無慈悲な夜の女王ってハンドルを使っている人は一体何人ここに居る訳?
緑色の文字で表示されるメールアドレス未記入の人で2,3人は違うメンツが存在しそうだし。
青い色で下線のあるヤツは、メアドが入っているのだろ?でも、呼び名はみんな
「名無しは無慈悲な夜の女王」って訳???
ああ、アプリコットって名乗る自分は本名を相田久美子いいますねん。
これはアタシの第3ハンドルネームじゃ。

筒井さんの話を書くと昔、1972年頃にNHK総合夕方5時頃から「青少年ドラマアワー」
みたいなのがあって、昭和43年頃に学研の中学一年コースって雑誌に掲載になった
「タイムトラベラー」がドラマになって放送された訳、1983年に角川映画がこの「タイムトラベラー」
を焼き増しして「時をかける少女」って映画作品にしたのだ。
自分は雑誌の掲載はさすがに8歳であったので知らないが、テレビは見たゾ!
でも、このドラマシリーズで大ヒットをしたのは、筒井の同業者の、タックこと眉村卓が原作を書いた
「謎の転校生」「狙われた学園」の方が断然当時は、評判であったのだ。わははははは〜

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 10:50
>>350
帰れデブ

352 :アプリコット:03/04/05 11:08
>307さんへ
初心者向けってことで「笑うな」をお勧めします。
以下に私の紹介文が載ってます。
トキオの長瀬くんって、ジャニーズさんのタレントでも勉強と称して
読んでいるので、これは押さえて置いて損はないのだ!

http://www5e.biglobe.ne.jp/~k36aida/tsutsui-san.htm

小説家になる前に「テレビの放送作家」になってから始めた人って
昭和40年代には、たくさんいたよね。
井上ひさし、筒井康隆、野坂昭如、五木寛之、エトセトラ…、

353 :アプリコット:03/04/05 11:17
ああ、やっぱり、ここにリンク敷くと、こうなるんか(ぎゃふん)
また来るかどうかは疑問だがね。やっぱりちょっと「いかがわしい」んだ
2ちゃん…

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 13:58
>>253
直リンすんなデブ

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 14:46
>>353
(ぎゃふん)ていうなデブ

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 02:35
>>353
自分の文章がキチガイっぽいのが分からんか? 二度とくるな デブ

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 02:37
赤川次郎でも読んでろデブ

死ね。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 08:05
筒井康隆の中の人は「馬は土曜に蒼ざめる」の人だろ

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 13:07
馬の頭蓋骨に入ってた人か

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 23:01
>>353
名前欄に何も入れずに書き込むと、「名無しは無慈悲な(略」になります。
メール欄にsageと入れて書き込むと、スレッドが上がりません。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 02:02
>>360
>>353は筒井を馬鹿にしてネットのあちこちからアクセス制限をくらった本物のキティGUY。
事の詳細も顔面も、思い出すだけで気色悪いのでいちいち書かないが相手にすると分裂病が移るよ。。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 21:48
迷惑デブのせいで会話が止まった

最低だなマジで。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/09 05:39
 マジでの章

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/09 21:13
最低の章

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 00:10
その次の章

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 00:25
筒井ベストのスレから飛ばし飛ばしやっと読み終えたのですが、
「お紺昇天」の話題が全然ない?
これ読んだとき涙が出ました。

あとは、やっぱ母子像の恐怖が忘れられない。


367 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 00:29
>>366

俺は先にアシモフの「サリーはわが恋人」を読んでたからなあ。


368 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 00:31
恋人の章

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 01:07
>>366
「お紺昇天」はいいですよね。
今、考えると無機物に対する感情移入だから「虚航船団」にも連なるんだな。
車やコンピュータへの感情移入は、いまや当然の現象ですね。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 01:34
当然の章

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 03:44
「鍵」が一番こわい。
あの終盤の急速に恐ろしくなっていく展開が。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 04:03
アメリカの大統領になるには、どうすればいいの。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 04:22
『鍵』も怖かったけど、個人的に一番怖かったのは『パプリカ』。
夜10時くらいに読み始めて、途中で読むの止めたら絶対に悪夢を見そうだと思って、
最後まで一気に読んだ。

374 :かおりん祭り:03/04/10 04:50
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/
       こんなのございま−す♪
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〜oノハヽo〜
  ,.-''"¨ ̄●`' ‐(^▽^)
 (,,●i,,,i,,,,,,,,i,,,,●),,)⊂ )
    )  (    || |   
    ( ^▽^)  (_(__)
~~~~~  ̄ ̄ ~~~~~    ~~~~~

375 :あぼーん:03/04/10 04:50
あぼーん

376 :佐々木健介:03/04/10 04:50
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://saitama.gasuki.com/kensuke/

377 :あぼーん:03/04/10 04:50
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 06:47
 あぼーんの章

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 08:53
スマンカッタの章

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 12:59
あぼーんとかけてスマンカッタととく

その心は





381 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 13:58
NGワードに入れました。
http://saitama.gasuki.com/で。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 13:59
そのため今書き込んだ途端、自分のレスがあぼーんされてびびったわけだが。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 14:01
ニッポン放送出演中
関東限定だが

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 14:09
宇宙衛生博覧会の話題でもりあがってるw

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 18:56
宇宙衛生博覧会に収録されている短編てほとんどフリークスの話
なんだよね。皮膚病とかせむしとか。だから「衛生博覧会」なんだ
よね。
俺はこの中では蟹甲癬が一番好きなんだが。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 19:28
最近物忘れが激しいんだがあの蟹のあの細菌にあれをあれされてるんじゃないだろうか。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 00:46
例のあれが、だんだんなにしてきた

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 01:43
ふと読んだが、
「睡魔のいる夏」もいいな〜と思うよ

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 04:55
あああれね。あれはあれでなになんだが・・・・・ん?なんだっけ?

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 05:12
ヨイヨイの章

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 08:31
大名行列に遭遇する

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 21:47
ドワスレ草

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 18:40
10年振りくらいに「七瀬ふたたび」読んだ
思ってた以上にオモロくてチョトびっくりした

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 21:54
謎の殺人集団が出てくるまでは面白い。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 22:05
俺はオイディプスの恋人で、女神様と入れ替わるセクースのシーンが好き

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/15 12:59
(うしろから小声で)エディプス!エディプス!


397 :山崎渉:03/04/17 11:32
(^^)

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 19:39
『俺は裸だ』みたいなドタバタをまた書いてほすぃ

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 23:49
保守

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 00:22
地の巻

保守の章

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 00:28
>>398
「エンガッツィオ司令塔」は読んだ?

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 10:40
おれ、エンガッツィオで…不覚にも…

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 11:29
吸茎してやる

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 00:09
>>401
エンガッツィオはねえ・・・
全集も持ってる俺だけど、さすがに読みながら「やめてええ!」とうめいたよ。

405 :398:03/04/19 01:01
>>401
読んでないです・・・。何かの短編集に載ってますか?

406 :名称未設定たん(296=301):03/04/19 01:39
>>405
『エンガツィオ司令塔』に載ってます。文庫になりました。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 01:07
「エンガッツィオ司令塔」は面白かったと思う。

408 :山崎渉:03/04/20 05:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

409 :名称未設定たん:03/04/20 17:42
名前変になっちゃった。まあいいや、保守。

410 :あぼーん:03/04/20 17:46
      へヘ
     /〃⌒⌒ヽ
     〈〈 ノノノハ))) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |ヽ|| ´∀`||< 先生!こんなのがありました!
    _φ╂∨⊂)__ \______________
  /旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |< http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/
 |_____|/

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 20:06
エディプスの恋人買ってきた

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 20:19
エディプスは…

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 20:37
偶然だな。漏れも最近エディプス買いなおした。
実家に置き去りなんでね。どうしても再読したくて
七瀬三部作買いなおし。そういうの多いよ。筒井の本。
かなりの部分でハードカバーと文庫持ってたりするな。
で、

>エディプスは…

続きが気になるあげ

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 20:52
あんまり…

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 20:54
ああそうか。七瀬信奉者の間では「エディプス」は
評価低いんだよね。
漏れは面白いと思うし好きだけどな。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 21:00
あと、「七瀬ふたたび」の解説で平井和正が「エディプスの恋人」のネタバレしてたのが…

417 :名称未設定たん:03/04/21 21:04
平岡正明だろ、確か。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 15:58
パプリカちゃんの愛車モスグリーンの「マージナル」って
どんな車?実在するの?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/30 09:43
餓鬼の、もはや意識を失いかけている白い顔を見て、おれは自分の息子も現在この
餓鬼と同様の目にあわされていることに気がつき、そのあまりの哀れさといたいたしさに、
出刃包丁を振りおろしながら思わず射精をした。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/30 14:20
で、アプリコット姫は何処行った?

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/30 20:26
毟りあい

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/30 21:32
腹立ち半分日記のサラリ−マン時代

オモロイ

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 00:05
>>420
気ちがい病院だろ

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 10:28
>420
あのガイキチ、キリ番のプレゼントどうしたんだろ?

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 15:34
突然だが美藝公は読んでいてすごく幸せになるユートピア小説だと思います。

426 :398:03/05/03 09:41
突然だが肥満考は読んでいてすごく鬱になるびっくりするほどユートピア小説だと思います。



427 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 12:34
>>426のはユートピアではなくディストピアだろうと小一時間(ry

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 19:29
ディストピアはアンチ・ユートピアとも言う。では、「最高級有機質肥料」の星は?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 19:44
ウンチ・ユートピアと言わせたいのだろうがその手には乗ら

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 20:31
ttp://2.pro.tok2.com/~higashi-nagasaki/g_a/G53-46.html
イラク観光公社・・・・

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 22:33
>430
うお・・・

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 07:53
5月15日発売のエース特濃Vol.2
>衝撃の新連載、筒井康隆原作に新鋭・ツガノガクが挑む「時をかける少女」!

だってさ。
http://www.kadokawa.co.jp/mag/ace_ex/

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 13:34
>スタイリッシュ忍者アクション「甲賀忍法帖・改」(原作・山田風太郎 漫画・浅田寅ヲ)!

というのも、どうなのか。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 20:47
虚航船団にもでてくるし、なんかのエッセイ(タイトル失念。全集の月報かな・・・・)でも語っていたコンピュータに
詩をかかせるやつ。めちゃくちゃわらったなあ

コム コム

ってやたらコムが連発しちゃうやつね

435 :_:03/05/09 20:51
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 22:21
>>434
玄笑地帯所収

437 :_:03/05/09 22:26
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 22:51
>430
戦争も「ブラウン管の向こう側のイベント」から「参加して遊ぶイベント」に
成っていくのかねえ。

畜生、こんなに面白いんだったら漏れも盾に成っておくんだった。

439 :_:03/05/09 23:58
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

440 :_:03/05/10 01:25
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

441 :_:03/05/10 02:52
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

442 :_:03/05/10 04:20
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

443 :_:03/05/10 05:47
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

444 :_:03/05/10 08:42
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

445 :_:03/05/10 10:09
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 18:09
山田花子が出てきたとき、その顔はサギだろうと思ったのは、
筒井康隆ファンだけだろうな。

447 :おっ!!こんなの発見!!:03/05/10 22:05
http://ninkirank.misty.ne.jp/08/enter.cgi?id=00083


448 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 16:38
ロートレック荘事件読んだんだけど・・・意味わかんね
主人公は重樹(おれ)で絵描きもエッセイも彼がやったんじゃなかったの?
いきなり修が出てきて、絵描きは修、エッセイは重樹がやった事になってたし
白状する場面からは一人称が私になってるし
っていうか、工藤が序章の重樹を落として、世話してた人だと勘違いしてた
漏れには難しすぎた

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 19:19
ネタバレやめれ

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 22:06
>>448
うーん。
女性が銃で狙われる場面も一人称は私だよ。

これ以上は書かないほうがいいだろう。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 22:30
>>448
 とりあえず、もう一回読み直してみるのがよいかと。
 普通の人でも2回読むタイプの小説なんだから。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 11:02
>>449
スマソ

>>450-451
今読んでる短編集読み終わったら、股読んでみます

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 23:53
「時をかける少女」
読んでいないけれどこれだけは言える。
漫画は別物。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 00:06
現在、『私説博物誌』10数年ぶりに再読中…
普段はまったく興味の無い植物とかの話でも、この人にかかると
どうしてこうも面白くなるものかね。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 08:33
>>454
そそその本の題名を聞くと背中の脂肪層にぼこぼこと穿たれた穴に産み付けられた
大量の卵からオタマジャクシが孵化する様子とその際に気の遠くなるような痛痒感に
悶え苦しむ哀れな蛙の姿が脳裏によぎり背中がムズムズしてどうしようもなくなります
のでどうかその話だけは止めて戴けませんかよろしくお願いします本当です堪忍です

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 13:26
ぼくは今もじっと見つめているこのスレの>>455の背中に
爪を立ててばりばりと掻きむしってやりたいという
衝動と幻想に駆られるのである。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 19:20
>>418
実在しません。あと「フェミニズム殺人事件」で
石坂が吸ってたVOGUEとかいう煙草も存在しません。
「パプリカ」に出てくる英語の曲は全部本当にあるんですが。

458 :dynaric ◆fsYyOSenYg :03/05/18 19:50
>>457
それを言うと「将軍が目醒めた時」の「タリラン」という薬も存在しないわけだが。
#おそらく「リタリン」だと思うが
#その割にはノルモレストとかハイミナールはそのままなんだよなぁ…。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 01:49
http://www.nhk.or.jp/book/review/index.html
あう。見逃してしもーた

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 09:20
チャットルーム開設したガイキチがいるぞ。

461 :動画直リン:03/05/19 09:24
http://homepage.mac.com/hitomi18/

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 20:57
ぎゃははははははは。誰か参加してやれよ、チャット大会(w

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 01:09
VOGUEって煙草は存在します。ヴォーグ。細い、女物の煙草です。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 13:13
そして、乱交パーティーが始まった。age

465 :動画直リン:03/05/20 13:24
http://homepage.mac.com/hitomi18/

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 19:56
薬はまだ、手に入らない。age

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 20:27
君子、ageる

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 15:17
今週日曜朝5時45分から、ニッポン放送の菅原文太の番組にでるみたいね
「グランパ」話必至

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 20:27
菅原文太のホーホーふくろうってすげえタイトルだな(w

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 17:26
「農協月へ行く」は抜ける。

「村井長庵」は萎える。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 02:30
ユニクロのキースヘリングのえんがちょTシャツは、ファンにはたまらないアイテムで砂。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 13:47
散々言われてきたことかもしれませんが、美藝公が好きな人で、文庫または全集しか読んでいない人は
ぜひ、ハードカバーを探して読んでみて下さい、面白さが、全然違います。以上

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 21:20
なんで? 挿し絵?

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 15:49
「ねえちゃん、わいはもう脱いだで」
俺もパーサーの前でやってみたい

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 15:52
◎ちょっと見て見て!!◎
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

476 :山崎渉:03/05/28 16:11
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 22:01
鼻血をピューと噴いて age

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 22:07
「馬の首風雲録」のばあさんと四人の息子って最後どうなるんだっけ?
表紙は次男だよな

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 22:17
>>478
そういうのは聞くなよ
自分で読むべし。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 00:01
ついこの間、朝のガスパール読んでみました。
俺もリアルタイムで参加したかったな〜。
当時は俺小学生だったし、新聞なんて4コマ
しか読んでなかった気がする。うーん・・。

ところでこれに出てくるパソコン通信ってどんなもんだったんでしょう?
10年近く前だからだいぶ違うんでしょうか?
あと、連載の意見募集をこの2ちゃんでやったとしたらどんな
作品になってたんでしょうかね?
ちょっと気になりました。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 01:43
>>480
「電脳筒井線」という本があります。
題名で検索するなり図書館に行くなりして探してみるといい。

482 :480 :03/05/30 01:57
>>481
ありがとうございます。
図書館でさがしてきます。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 19:35
>>478
「馬の首風雲録」は、雑誌連載と単行本では
結末が違うんですよ。


484 :_:03/05/30 19:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 00:16
>>478
いかん、俺も忘れてる。三人は死んであと一人どうだっけ。母親につい
ていってなかったっけ。
>>478
おながいします。教えて。

既出かもしれんが、「ブルドック」東北弁と大阪弁バージョンあり。


486 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 03:20
あまり有名じゃないけど充実してて好きだ
http://www.geocities.jp/torotoro73/


487 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 08:29
>既出かもしれんが、「ブルドック」東北弁と大阪弁バージョンあり。
東北弁ではなく、鹿児島弁だったのでは…?

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 15:31
>>487
いや、俺が持ってる本は東北弁。
SF同人誌、宇宙塵の作品集。題名を失念したが、まだ実家にあるはず。
ひょっとすると鹿児島弁バージョンもあるのか?



489 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 15:33
書き忘れたが、その作品集は商業出版されたものだぞ。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:10
F・ブラウンの「星ねずみ」とごっちゃになっていたようです。
「ブルドック」は、大阪弁と東北弁の2バージョンだと思います。
どうもスビバセン。
結末は、さらっとした宇宙塵版のほうが好きなのですが。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:27
http://elife.fam.cx/



492 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 21:28
ところで「馬の首風雲録」の雑誌連載時のラストが、気になるのだが・・。

493 :_:03/05/31 21:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku06.html

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 22:58
>ところで「馬の首風雲録」の雑誌連載時のラストが、気になるのだが・・。
 単行本では、木から落ちて頭を打ち「かしこ」になるユタンタンが、
SFマガジン連載バージョンでは、最終回に熱線銃で惨殺されてしまうんです。




495 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 23:22
ユタンタンって四男だよね。いかん、二回は読んでるのに忘れてる。
ヒマ見て読み直しまつ。


496 :_:03/05/31 23:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku08.html

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 00:34
次からネタバレはメール欄に書こう。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 00:37
誰もいないか?
筒井康隆バトルロイヤルいくぞ!

幻想の未来

このスレに本来のレスがつけばやめるがな。



499 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 00:58
>>498
すいません、意味わかりません。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 00:59
ワイド敵討ち

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 01:00
>>499
筒井作品の題名をカキコ

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 01:08
愛のひだりがわ

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 03:30
 石ころと草の恋

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 03:38
>>503
すまん、それ知らん。

中隊長

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 08:51
また何かそして別の聞くもの

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 11:09
筒井伸輔

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 11:10
顔面崩壊

508 :506:03/06/01 11:11
>>506は光子夫人との共作でした。


509 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 11:11


510 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 11:14
筒井康孝バトルロイヤルって堀晃の考案ですか

511 :直リン:03/06/01 11:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:01
「筒井康孝バトルロイヤルって堀晃の考案ですか」
この作品知らなかったなあ。もしかして未発表なのかなあ。読みたいなあ。微妙に名前を変えてくるところなんか流石だなあ。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 19:42
筒井康隆の朗読テープってもうないよね…
原始人 と 寝る方法 聴いた事あるんだけどすごく面白かった

514 :506:03/06/01 22:26
テープといえば「だれでもわかるハイデガー」買った人いる?

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 00:44
人世に三人在れば

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 01:08
>>513
その朗読会場に行った。場所は兵庫県尼崎市つかしんホール。
カセットブックになったのを買ってしまった。

マグロマル


517 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 03:22
山下洋輔他の「バブリング創世期」、ききたいなぁ
CDにはなっていないよね。
(むかし歌詞レコード屋で借りて落としたカセットテープがあるが
 きけるのだろうか。これ...)

発明後のパターン

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 06:47
レコードの「家」一度でよいから聞いてみたいよ・・・

たぬきの方程式

519 :513:03/06/02 15:28
>>516
おお…うらやましい 

水水水水水水魚水水水水水水水水水水水水…
↑「原始人」のこの部分、聴衆に受けてました

騒春

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 23:28
筒井康隆を面白いって思うなら次は
この作家の本読んでみたら?っていう
オススメはありませんか?
どなたか教えてくださいませ。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 00:49
中島らもとか村上龍とか浅田次郎とか。
わあ、普通だぁ( ´∀`)

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 01:00
村上龍? 浅田次郎???
ものすごく意表つかれたんですけど。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 01:34
夢を描いたような作品が好きなら笙野頼子

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 01:48
日本人なら高橋源一郎、町田康、
外国人ならジョイス、エーコ、カート・ヴォネガット、南アメリカの作家達…
うーん、筒井ファンならこれはお決まりの選択かな?

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 02:10
そんな俺はラブクラフト。


526 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 02:12
>>520
椎名誠の初期短編集。
「蚊」とか、「シークが来た」「ジョン万作の逃亡」
椎名誠のSFしてる短編はみんな面白い。


527 :無名増資:03/06/03 06:18
色川武大「雀」

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 21:21
山田風太郎
ところで最近2ちゃん全体にはやってる気持ち悪い皮膚病やら蓮の実の画像って
筒井さん好きそうな気がする。そんな描写よくみるしツブツブイボイボ
ぎゃああああああ

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 21:57
>>528
「顔面崩壊」そのものだな

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 23:50
えーとね、筒井俊隆。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 02:29
>>529
こっちで「顔面崩壊」の話で盛り上がってるかと思って来てみたんだけどサッパリなんでつね

532 :531:03/06/04 02:35
筒井ファンのみなさんなら大丈夫だと思うので一応ガイドラインスレのURL貼っときます

http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1054311056/

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 10:33
貼らなくていいし

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 12:18
例の画像を見てから30分ぐらいあはああぁぁああぁぁあはあ

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 21:40
蟹甲癬やらピパやら思い出してうごごごご

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 06:13
うんわかった

537 :536:03/06/05 06:14
たぶん誤爆

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 10:26
なんか、顔面崩壊以外でもあったよね。
カエルで、背中の粒々から孵化させるという作品?
「私説博物外誌」?



539 :名称未設定たん:03/06/05 12:08
>>538 うん、『私説博物誌』のピパだっけか?うろ覚えだけど。
あと「ポルノ惑星のサルモネラ人間」のタタミカバだったか何かも思い出すね。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 12:51
たたみ男も…
ああいうのが多いってのはなんかのトラウマーがあるのかな

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 13:01
たたみ男はトラウマにはならんだろ

542 :520 :03/06/05 17:53
ありがd。
図書館で探してきまつ。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 18:42
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1054311056/
↑のスレのこのカキコ。
多分、ココの板の住人だろ〜!!
下手だし、キモイから(・∀・)モウヤメレ!!
------------------------------------------------------------
73 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:03/05/31 22:00 ID:VgVK2JUD
ヤバイ。つぶつぶヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
つぶつぶヤバイ。
まず気持ち悪い。もう気持ち悪いなんてもんじゃない。超鳥肌。
鳥肌とかっても
「皇居に向かって敬礼?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか取っても取っても生えてくるの。椎茸とかカイワレとかを超越してる。無限だし超鳥肌。
しかも急増してるらしい。ヤバイよ、急増だよ。
だって普通はほくろとか急増しないじゃん。だって桑田の顔のほくろが目に見えて増えてったら困るじゃん。108つとか結ぶと絵が浮かぶとか困るっしょ。
ほくろが増えて、一年のときは日本人だったのに、三年のときは黒人のボブになったとか泣くっしょ。
だからほくろとか急増しない。話のわ◎るヤツだ。
けどつぶつぶはヤバイ。そんなの気にしない。急増しまくり。一日何度も観察してもよくわかんない◎らい増える。ヤバすぎ。
無限っていた◎ど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、最後に出てくるのってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超画像見て鬱。約1日。秒で言うと86400sec。ヤ◎イ。長すぎ。柳沢慎吾に言われるまでもなくもなく夢に見る。怖い。
それに超何も無い。超ぽかーん。それに超ミステリー。穴とか平気で出てくる。穴て。落ちたら二度と出れねぇよ、きっと。
なんつっても◎ぶつぶは馬力が凄い。穴いっぱいとか平気だし。
うちらなんて穴とか◎かだかプラモ作りで出てきただ◎で上手く扱えないからパテで埋めてみたり、やすりかけてみたり、プラ板でパーツ作ったりするのに、
つぶつぶは全然平気。穴を◎のまま扱っ◎る。凄い。ヤバイ。
とに◎く貴様ら、つぶつぶ◎ヤバ◎をもっと知◎べきだと思い◎す。
◎んな◎バイ◎ぶつ◎に◎◎冒◎◎◎◎◎◎と◎超偉◎。◎っ◎◎ん◎◎。◎が◎◎◎。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 21:46
>>520
色川武大

545 :アプリコット:03/06/07 09:28
遊びにきたよ。
7日発売の文芸雑誌「文学界」には筒井さんの新作が載るそうだ。
また同じく「新潮」には選考委員をしている三島賞の結果選評が載っているらしい。
お、今日発売日だな。明日買いにいこう。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 14:40
なんとなくだが平井ワショーとライバル関係と思ってますた
どっちも若いファンが多くて(今はどうか知らんが)
理性と激情とか、読んで絵がうかぶ文体と言葉がうかぶ文体、なんて感じで対照的な二人だし
でもエセーとかで相手のことあまり語ってないからおたがいどう思ってるのかわからん(書評はあるけど)
大体どっちかのファンに分かれるのかな?俺は両方読んでたが

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 18:36
>7日発売の文芸雑誌「文学界」には筒井さんの新作が載るそうだ。

デマを書くな、デブ。


548 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 21:29
「ヘル」は8月号じゃなかった?

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 01:49
>>547-548
ま、デブは放置ってことで。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 22:08
まじで死ねよデブ。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 23:26
デブが出るたびに雰囲気悪くなる。話が止まる。

だれ一人デブの登場はのぞんでいない。ネットから消えろデブ。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 00:39
肥満考

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 02:55
走る取的

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 19:55
傷ついたのは誰の心

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 00:30
そして、乱交パーティーが始まった。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 00:30
>554
むずかしい絵です

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 17:19
>>556
描けませんw
アズマニア?

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 21:02
ワイド敵討ち
age


559 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 21:59
>>498
一について

なんとなくトミーズあたりにやってもらいたいネタ。
根拠はないが。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 22:19
表の行列なんじゃらほい



561 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 21:00
筒井スレに内ゲバはないんだろうなぁ

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 00:42
筒井道隆の飄々とした感じ、僕は好きです。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 18:36
>>561
あるよ〜。このスレででかいツラしてる奴っていい年したオッサンだから、
若い奴をやたらと叩くんだよ(藁

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 18:48
>>563も30代のオサーンなわけだが

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 20:45
なんで筒井道隆が出てくるんだ?>>562


566 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 23:14
>>565
筒井順慶が出てこないからじゃないの?

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 00:46
アタイこそが 567げとー       

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 06:32
>>564
三十は若いのw文庫がではじめて筒井ファンになった奴で四十代。
デビュー当時からのファンは五十台なんだぜ。
そいつらから言わせりゃ、三十台なんてチンコに毛が生えてないよw


569 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 11:55
若いやつらはオッサンに叩かれるのが仕事なんだから仕方ないよ。
文句言うヤツはさなぎセンター送りだ。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 11:55
虚航船団の函踏み潰してしまった・・・・我ながら信じられぬアクシデントだ・・・・・
函、修復不能。
さて、函だけのためにもう一冊買うべきかいなか・・・・悩みます

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 17:39
>570
読んでてあまりの面白さに小躍りしたんだろ
俺にも覚えがあるw

572 :名称未設定たん:03/06/19 17:46
ブックオフとか、古書で安く入手するという手もありますが…>570
さすがに100均コーナーにはないかもしれませんが。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 10:32
わたしの初めての筒井康隆は
世にも奇妙な物語での「ユリコちゃん」だった

と思ってたらもっと前に「12のアップルパイ」で「トラブル」を読んでいた

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/21 23:20
フルネルソンが好きだったってことをおもいだした。


575 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 01:09
脱走と追跡のサンバの初版本持ってるんだけど
値打ちないんだろうな。一番好きなんだけど。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 01:14
>575さん
それは単行本ですか?
結構な値がつくと思いますよ。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 01:26
昭和46年発行の単行本です。帯なしですが。
装丁のビジュアルがサイケで素敵です。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 04:57
>>572
>さすがに100均コーナーにはないかもしれませんが。
近所のブクOFFできれいなやつが100円で売られていた。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 07:38
>572
筒井康隆の文庫、近所の古本屋は常に3冊200円で売ってます。大体僕が買ってます。

580 :572:03/06/22 13:46
>>570さん、>>578-579てことなのでがんがって探してみてください。(フォローサンクス

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 09:50
570っす。
どうもです。そうですね。探してみようと思うです。
古本屋って函なしの本ってひきとってくれるのかしらw

582 :_:03/06/25 10:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 13:18
>>581
箱なしだとあの油紙(?)むき出しですか…あつかいづらいなあ

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 00:06
椎名誠のSF小説のあとがきで、
「筒井康隆さんはうんこ食う小説書くときに
 雰囲気を体験する為、皿の上にうんこを乗せ
 ナイフで切ってみるところまでやった
 と言う事を聞いてビックリした」
というような感じのこと書いてあったが
実際によんでみたくなりました。
その作品の題名誰かわかる人いますか?
教えてほしいです。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 00:11
>>584
最高級有機質肥料だかなんだかだと思われ

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 05:12
>>546
初期は、眉村卓さんを意識されたのでは。
「タック健在なりや」のタックを、眉村さんとして読めば、当時の筒井さんの
想いがうかがえます。ともに大阪出身だから。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 08:37
つか、タック=眉村卓、ヤッシャ・ツッチーニ=筒井康隆だってば。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 18:42
>>584
エッセイでもその時の様子を書いてる。
狂気の沙汰も金次第
だったか。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 00:04
「妻はついに僕が発狂したと思ったそうだ」
そら思う罠

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 00:16
「ついに」がいいですね。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 02:02
「それは作り話だ」って対談で言ってたけどナー

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 13:57
タック健在なりやって何に収録されてたっけ?

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 19:16
>592
ttp://216.239.53.100/search?q=cache:EzH1Cc7cfToJ:www.jali.or.jp/tti/jiten/all/all80.html+%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E5%81%A5%E5%9C%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%84&hl=en&ie=UTF-8

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 21:01
うんこ皿に載せて切る話も
キーボードの上に画鋲を貼った話も
フェイクだったんだよな。
だまされても悔いなし。
睾丸が風呂の排水口から吸い出された話は
どうだったっけ?ご存知ありません?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 21:46
時をかける少女がゲーム化されるって聞いた覚えがあるんですけど、
どうなったか知っている方いませんか?
確かPSだったと思う。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 23:30
>594
「陰悩録」
本当だが、排水口から取り出せずに風呂場を壊したというのがフェイク。
永六輔がデマを広めたとか。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 23:51
痔で出血が止まらず女性の生理用品をつけて外出し
途中でそれが道端に落ちて・・・なんてのもあったなぁ。


598 :名称未設定たん:03/06/29 00:39
>>595
バンダイだったかで開発を進めていて、キャラデザもアニメ調の可愛らしい
絵(誰だか忘れた)が発表されたりしたんだが中止になったはず。
経緯はよく分からないけど、とりあえず出ません。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 01:31
陰嚢録は吉行淳之介あたりが関係してなかったか?
筒井の文庫への彼の解説で触れていたような気が…

すぐ手元に出てこないので、記憶でしかないから間違っていたらすまぬ。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 14:39
こうもりが
ぱっと飛び出す
あなのそと

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 16:16
>>597
きんたまにできたデキモノをひっちゃぶいてしまって、膿と血がでてきたから。
じゃ、ありませんでしたっけ。デマを流したのは永さんですよね。
つくづくきんたまに問題のある作家だと思う。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 21:09
>>600
ワロタ
乱調文学大辞典だっけ

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 21:44
大いなる除草、やっとブクオフで見つけた。しかしあの高校、精神異常者ばかり輩出するな・・・

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 23:47
健康増進法、煙草増税、そして↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030701-00000354-jij-pol

「最後の喫煙者」も笑い事では、なくなったな。

で、自分は喫煙者であるが…、皆はどっちよ。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 15:39
なんでこいつ断筆宣言したのにまた書き始めてるの?

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 16:51
書きたいからだよ。馬鹿だな。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 02:14
虚人たち、残像に口紅を
あと一つなんでしたっけ

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 09:57
ヒノマル酒場

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 15:57
車乗らないと言ってた山下洋輔も50歳過ぎて免許取りに行ったり

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 16:06
☆貴方のハートをキャッチします☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 20:20
夢の木坂分岐点?

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/05 18:01
だから夢の検閲官だつってんだろ

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 22:48
「ヘル」一挙掲載の文学界は本日発売!!筒井康隆は健在なり!

614 :_:03/07/07 22:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 16:20
>>588
筒井氏に限らず、作家は好んで大嘘を語る時があるから、
若い読者は騙されないようにな。(w
(例)「『残像に口紅を』で使える文字を封印していくために
    ワープロのキーにひとつずつ画鋲をテープで止めていって、
    作品が完成した時には手が血だらけになった」

  こういう話はたいてい宣伝用の嘘です。(w

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 19:49
特に関西系の作家には注意だなw
いかに面白く話を膨らませるか、に命かけとるからな。
面白ければすべて良し。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 23:42
「眠気をあやつる本」って読んだ人いる?

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/09 21:07
読んだよ。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/09 23:03
>>618
で、どうなのさ

620 :はんぱもの ◆yqrnWnSpKY :03/07/10 12:01
::::::::::::::::::::::::::::.:::○::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.。::::::::::::::
::::::::::::::::.::゜:..:::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::::::
_____________________________
....     ....   ....   .....    ....   ....    .....     ....    ....
 ,,,,,      ,,,,      ,,,,,,,,,,       ,,,,,      ,,,,,,    ,,,,,,,,,,
    ,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,      ,,,,,,,     ,,,,,,,,
 ,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,     ,,,,,,,      ,,,,,       ,,,,,

   """""     """  ./ ̄ ̄ ̄ ̄\      """"   """
   www         /     ●  ●、 """  ______
          www. |Y  Y        \   /
     .www      | |   |        ▼ | < はくそリーナ星!
www.           | \/      _人.|  \______
       .www    |        ___ノ
   www        w|wwwwwwww|w          wwww
         wwww               wwww
www               wwwwww            wwwww

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 04:34
文庫「アフリカの爆弾」は、なぜスパイネタばっかしなんですか?

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 00:03
「最後に喫煙者」(・∀・)イイ!!
「駝鳥」(・∀・)イイ!!
「タック健在なりや」(・∀・)イイ!!

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 01:40

    ♪ きんきん金玉の七不思議

      ♪ タネも撒かぬに毛が生えて

    ♪ ゴムでもないのに伸び縮み

      ♪ 風邪も引かぬに洟たらし

624 :山崎 渉:03/07/15 11:24

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 21:54
agemas

626 :名称未設定たん:03/07/15 21:56
>>621
当事007やらスパイ大作戦やらでスパイ物が大流行りして、
猫も杓子もスパイ物ばかり書かされたからです。

627 :名称未設定たん:03/07/15 21:58
× 当事
○ 当時
なんでこんな変換か。(鬱

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 23:41
>>623
定年退職?

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 23:42
>>621
表題作は違うと思われ。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 02:12
>>628
定年食?

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 11:21
>628
そりゃ藤子Fですわな

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 14:46
別に人肉がほしいとは思わないけど
定年食読むと食欲がわくなあ。食事の場面が実に美味そうで
別に人肉は食べたくはないけれど。別にね。別に

                                             ゴクリ

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 21:56
人肉なんか食べたくなる奴いるわけないだろ。




                              
                                ジュルリ

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 22:12
>>632
おお!俺と同じ考えのヤツがいたか。


635 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 22:16
人肉に興味があるなんて、そりゃ、病気ですよ、病気。



                  パクリ

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 04:29
カンニバリズム・フェスティバルって漫画も描いてたな

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 21:34
アジノモトみたいな味がするという描写が何に由来するのか気になる…

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 14:55
>アジノモトみたいな味がするという描写が何に由来するのか気になる…

西丸震哉の人喰土人ルポではないかと思われ

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 04:45
文学界だかに載ってるやつ面白い?

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 09:51
ヘル?

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 10:39
そう ヘル
おもろいか?

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 01:02
ヘルが面白いかどうかは個人の嗜好によると思う。
夢の木坂分岐点は、深層心理へと突き進んで行くような話だったが、
ヘルの各プロットは物語的な逸脱を見せず、寸止めで進行している。

そういった構造は特定の読者によっては
現実的な事象として認識されるかもしれない。
生と死の境界など、まるでないような、その世界を如実に表現した書き方。

少なくとも、ヘルは俺にとっては面白かった。

643 :642:03/07/21 01:20
フアン・ルルフォの「ペドロ・パラモ」を
ヘルを鑑賞する前に一読しておくといいかも。
岩波文庫にあります。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 20:20
肉体・精神両義において、「健康的」への憎悪にも似た憐憫があり、
いかにも筒井御大だなあと嬉しく思いましたよ。
過去の作品、エセーで蒙を啓かれているから、それが素直に入ってきました。
老いて益々濃厚なり。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 00:11
筒井には死んでからも小説書いてほしいなあ。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 01:45
>>645
御心配御無用。なぜなら死んでも命に別条はないからである。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 02:20
死んでしまうと脳に栄養がいかなくなるが
それでも面白い小説が書けるのだろうか?

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 01:13
>>647

>>645-646の筒井スレにふさわしい流れが全く理解できてないな...。


649 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 03:42
>>648
お前が一番理解できてないよ。

筒井スレにふさわしい>>647に対するレスはこれだ↓

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 06:26
チンポー

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 18:28
やっぱ筒井康隆はすごいなあ

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 19:15
中日ドラゴンズの筒井壮選手も応援しよう。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 00:04
タックは健在か?

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 01:09
>653
月曜日に徹子の部屋出てたみたいね。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 00:44
邪眼鳥>乖離>ヘル

656 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:10
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 02:51
ツツーイヽ(´ー`)ノ

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/07 11:47
(・∀・)ツツイイ!

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/07 21:31
正直俳優の道を断念させてくれた日活には感謝

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 13:00
ムロジェクに感謝

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 13:18
最近この人小節書いてる?

662 :吾輩は名無しである:03/08/08 17:41
>>661
だからヘルだってば。少し前のレスくらい嫁。

663 :吾輩は名無しである:03/08/08 17:43
あと新潮に「迷走録」。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 18:48
ジャズ大名以降は、小節は書いてないかも知れんなあ。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 18:55
脳から直接コンピューター操作が可能に?  

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm



666 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 19:23
>>664
「歌と饒舌の戦記」でも書いてたYo!

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 20:18
>>666 あ。忘れとった。逝ってくる。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/09 01:06
角川文庫のホラー短編集『鍵』の中の「衛星一号」は
どう解釈いたらいいんですか?

669 : ◆Qcats/PpXw :03/08/10 14:30
 

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/11 11:26
ぎゃろんぎゃろん♪

671 :ケララ:03/08/12 00:24
ケララです。今日からココに住みます

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/12 19:17

  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >.__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/←>>671
 (_フ彡        /


673 :ケララ:03/08/13 16:55
>>672
なにをする!


674 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/13 18:48
>673 ほんのごあいさつさ

  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >.__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/←>>673
 (_フ彡        /

675 :山崎 渉:03/08/15 22:01
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

676 :山崎 渉:03/08/15 22:52
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 18:12
>520
佐藤哲也『イラハイ』

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 17:04
支那タン帰ってきてくれよ・゚・(ノД`)・゚・

679 :↓このURLにぴんときたら2chビューア:03/08/24 17:11
http://endou.kir.jp/akila/linkvp.html
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/akila/linkvp.html

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 23:48
オレも>>668と同じ疑問を20年来抱えております。誰か解釈してタモレ。

681 :イギ−$ザ・フール ◆od0qY8Ss/. :03/08/25 01:00
http://www.jali.or.jp/tti/mm/tv/index.html
↑ここのCMの『はやい話』編ってのが愉快でたまらない。
"ものすごく口達者"という作家のイメージが、見事に具現化してるのが
とても魅力的だ。
ぜひドラマに出て欲しいなと思う。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/25 02:38
ガキのころは、ハチャメチャな短編・中篇を喜んでいた。その後いろいろ読み
こんでいくうちに・・やっぱり筒井は長編のほうがいいという結論が出た。
でも、筒井康隆読んでます。知ってます。という人がいても、あまり長編のこと
知らない人が多くて・・おれのまわりというか交際範囲内だけかな?
「馬の首風雲録」 「大いなる助走」 「48億の妄想」・・
「残像に口紅を」 「虚人たち」 「美藝公」 「夢の木坂分岐点」 「虚構船団」
「歌と饒舌の戦記」 「パプリカ」 「朝のガスパール」 ええっと
「旅のラゴス」 「フェミニズム殺人事件」 「時をかける少女」 「私のグランパ」
まだあるな・・・ 
思い出したのを題名をあげるだけでも沢山 語り尽くせない。
「パプリカ」なんか、最近はやりのホラー映画として、CGなんかつかって
作ったら面白いと思うけど。とにかく、長編を敬遠して読んでいなかった人
最近十年ぐらいのを何冊か読んでみてください。
軽い読み口の小説もいろいろありますから、筒井作品好きな人は、すんなり入れる
と思います。逆にこれから読む人はうらやましい。
楽しみがたっぷりとあるわけだから・・ オレも久しぶりになんか手元にある
のを読み返してみようか。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/25 02:59
驚愕の荒野は長編には入りませんか、そうですか

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/25 10:37
衛生一号って親の背中に子、その背中に孫が四つん這いで乗っかって
それが無限につながってる世界で中の一人が探索に出て足滑らして落ちて
下に降っていったはずのが上から落ちてきたぞおい、みたいな話だっけ
解釈と言われても……星さんの「おーい、でてこーい」と同じく
不条理でシュールなキッチュがポップでメタフィジークと誤魔化して見るテスト

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/25 20:58
なんかの暗示のような気がしません?
それだけなのか?って気がしちゃうんですよね
不思議なかんじを楽しむだけでいいのかなあ
なんか背景があるんなら知らないと損した気がしちゃいます。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/25 22:43
アニヲタの漏れとしては「時をかける少女」「ラゴスの旅」「七瀬ふたたび」なんかはアニメ化して( ゚д゚)ホスィ…
映画化ドラマ化はけっこうしてるけどさすがに古い作品のは今見るとちょっとキツイ( ゚д゚)…
でも原作のほうはそんなことない( ゚д゚)…

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 09:56
>685
永劫回帰とか輪廻とかその辺くらいしか思い浮かばね。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 12:01
「無限の連なり」

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 03:45
それよりもなによりも「衛生一号」がホラー短編集にはいってるという事実に吃驚ですばい
それに「鍵」ってたしか作者自選でしょ?

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 15:17
>>686
「ラゴスの旅」とは何事だ。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 17:59
ごめん、「股旅のラゴス」だった。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 14:58
海底原人ラゴス
妖星ラゴス

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 21:19
ラゴス瑠偉

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 00:27
ぼくが うわさの ラゴスだよ。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 00:41
ゴジラ映画にラゴス島って出てきたな


696 :郵性省:03/08/30 20:36
美女の        大便は        でかい。



                          76へぇ

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 23:45
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないんだけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… )
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けてごまかす ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれかえる。( どうなってるんだ? 間違ってる! )
■恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレる。
■半端な人生経験により集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから駄目だろうね… )


698 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 12:17
筒井康隆ってO型なの?

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 14:16
客観性を背負て筒井康隆の短編小説を構造分析するに、プロットの濃厚さが文体の過剰な官能性を排除する形態を伴うてハイデガー的に・・・

はやいはなしが短編もおもろい。
こってり文学の筒井康隆。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 16:53
>697 俺O型だがまったく当てはまらない。それはいいとして、
すきな短編 お笑い系

「喪失の日」 「郵性省」 「公共伏魔殿」」「マス・コミュニケーション」
「新宿コンフィデンシャル」「晋金太郎」「コレラ」「熊の木本線」
「弁天さま」」「五郎八航空」「死にかた」「廃塾令」「ヒノマル酒場」
「三人娘」 「インタヴューイ」「弁天さま」「おれに関する噂」「きつねのお浜」
「おれは裸だ」「薬菜飯店」「最後の喫煙者」「傾いた世界」「公衆排尿協会」
「九月の渇き」「エンガッツォ司令塔」・・・・エロいのが多いな。


701 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 00:41
>>699
天下一品でつね?

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 05:49
>>700
金喜老っつってもゴロが悪い。
今でも思わず晋金太郎って言ってしまう。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 19:50
>>701
>>681がなつかしくて、ついね。



704 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 21:54
「関節話法」が好きだな、あたしゃ

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 18:54
>>686
「ラゴス」、宮崎駿でアニメ化という話があったらしいぞ。
実現しなくてよかった。

706 :イギ−$ザ・フール ◆od0qY8Ss/. :03/09/03 18:45
『笑うな』は壮絶なクズの山だった。
まぁ『宇宙衛星博覧会』で底知れない驚異の才能を見せつけられた後だったんで
妙に安心してしまったが。
『薬菜飯店』も表題以外は全部クズだった。
今読んでる『脱走と追跡のサンバ』も退屈な文章がダラダラ続くんで
長いこと中断してる。
『霊長類、南へ』は、脱出用ヘリコプターに人間が蟻のように群がるシーンと
プロペラ機が人間をミンチにしていくシーンが壮絶だった。
あそこまで自律神経を活性化させる文章が書けるとは、人間離れしたものを感じる。
まさに天才。
でも筒井自身の人柄がどうしても好きになれないんだよね。
だから『虚構船団』における歴史的なファクターは浅薄で権威付け的だという評を聞くと
妙に嬉しかったりする。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 21:04
>706
要は派手なアクション映画みたいなシーンが好きってこと?
筒井以外の作家のほうが向いていそうだね。
あと作家自身と作品は切り離して考えるべし。

あなたがクズと切り捨てた作品、私はどれも好きだけどね。
まあ、個人差だね。

あ、それと
>『虚構船団』における歴史的なファクターは浅薄で権威付け的だという評
これは非常に的外れな批評だと思うよw

以上、ヒマだったので釣られてみますた。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 21:56
>今読んでる『脱走と追跡のサンバ』も退屈な文章がダラダラ続くんで
>長いこと中断してる。

この文章の背反っぷりがすきだw

709 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/03 22:52
アクション映画みたいなシーンとは違う気がするなぁ。
まぁ独占欲みたいので他の作家を勧めたくなる気持ちも分からんでもないけど。
おれは筒井を天才と認めてるから、こいつの文章を読むときは、相当の覚悟をもって
「ちょっとやそっとの文章では圧倒されてやらないぞ!」という意気込みで
読み進んでいくんだよね。それでも筒井の畳み掛けるような言葉の応酬は
そーゆー覚悟を遥かに超越しているんだよね。アクロバティックなパンチの応酬に
手も足も出なくなった状態で、さらにそこに打ち込まれて完全にノックダウンといった感じ。
『霊長類、南へ』では上記のシーンがそうだった。ベッドの上で笑いころげた。
いや、あれは笑いというのだろうか。一時的に壊れたといった表現のほうが正しいかもしれない。
あとこの人は、言葉の使い方や語り口に、実におじさんらしい愉快さがあるんだよね。
『蟹甲鱗』に描かれてるおじいちゃんの描写や、『顔面崩壊』の「お祭りめいた」という
形容の仕方とか。あのとぼけた感じの作家性が、お話のグロさや、毒を抜いて、読みやすくしている。
でも実際の筒井は、作家であることを威張ってる感じの、典型的な嫌な年寄りだった。
礼儀や常識がなってるってのも個人的に気に入らない。『問題外科』を書いていながら。
ところで『虚航船団』の批評が的外れってどーゆーことかな?
あれは筒井が畢生の大傑作を創り上げようとして、歴史を絡めるという典型的なやり方で
権威的かつ象徴的な作品を創り上げようとして出来たものなんじゃないの?
筒井自身、大傑作と言い切ってるみたいだし。
もしそーゆー気が全く無かったのなら、まぁたしかに的外れだろうけど。

710 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/03 23:08
"笑わされる"っていうのが、一番敬服の念を抱く、分かりやすい観念
なんじゃないかと思う。
やはり笑わされると、自分の意思に反して身体的に大きな変化が起こるし
むりやりハッピーな気分にされちゃうので、「あんたは凄い!」と思っちゃう。
で、筒井の文章で笑わせるという行為は、なんだか非常に正統的で、頭良さげで
小細工の効かないやり方で、さらに権威付けまでされちゃってるから
余計に「負けた!あんたは凄い!」となってしまう。
で、今のところ、おれが、筒井の小説で、一番笑い転げたシーンは
『関節話法』で、唖(差別用語なんだよね)の人が、ペラペラと流暢に喋り倒すところ。
これには参った。
もしくは、先に申した、プロペラ機が人間をミンチにしていく場面。
洒落てるのは前者だね。
作品として一番上手くまとまってるのは『顔面崩壊』だと思う。
最初から最後まで濃密な一本道で出来ている。「お祭りめいた」の部分で爆笑。
まぁ『宇宙衛星博覧会』は、宇宙人と交信するやつ以外は全て見事な完成度だが。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 00:11
えーっと、
コーヒガムあげる。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 00:25
「関節話法」って痛そうで二度と読めないよ

713 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/04 00:54
>>712
たしかに結構悲惨で残酷だよね。
主人公虐めタイプの小説は、哀れんじゃう人とそうでない人に分かれる。
僕は割と前者。
あと主人公の意図せず、卑猥な言葉になるところは、けっこう当たり外れが大きい。
まぁでも、あの物語を、白紙の原稿用紙に、いざ文章で表現するとなると
かなりの手腕が必要とされることが想像できる。
>>712さんは唖の人の部分で爆笑しなかった?
あとあなたが一番笑った話を教えてください。
一番好きな作品も。それと、筒井以外に好きな作家も。
僕は高校の頃、まだ文学という概念さえ無かった時期に
授業で中島敦の『山月記』を読まされ、その文章の巧みさが尋常でないことに気づき
文学というものに目覚めさせられた思い出があります。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 05:15
筒井康隆が絶賛していた小林信彦の「唐獅子株式会社」を
ようやく見つけて読んだが、これが面白くない。
あと、彼の解説も面白くない。

この解説の脚注は蛇足だと思うし、的外れだと思う。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 08:08
>>731さん 突然失礼ながらイギーさんというお名前は昔、 お笑い小咄板にいた伝説のあのイギーさんでしょうか? 笑いへの先鋭的な批評眼は敬意をはらって読ませていただいておました。 またお笑い小咄板へいらっしゃってください。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 08:44
>>714
あれは時事ネタが多いから、今読むときついものがあるよなあ・・・
筒井の「ベトナム観光公社」と違って、ストーリーはあっても、
ドラマツルギーってもんがないし・・・

>「唐獅子株式会社」

小林信彦なら「素晴らしい日本野球」や「ちはやふる奥の細道」なんかはどうでせう?

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 09:28
>礼儀や常識がなってるってのも個人的に気に入らない。『問題外科』を書いていながら。

スマソ、ここワロタw
「問題外科」に出てくるキャラみたいなのを想像していたわけでつか。
筒井がリアル村井長庵みたいな極悪非道の鬼畜なら良かったの?

現実には極めて常識を弁えた知識人だからこそ、
毒と笑いの微妙な線引きや問題提起ができるんじゃないの?
リアルに壊れた人にそれができるとは思えん。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 12:00
あの「虚構船団の逆襲」とか、エッセイで、自分の作品を貶したり、誤読している人
に対して口を極めて罵る(文章だけど)ところが好き。というか子供っぽくて、
かわいい。ワロタ。極めて常識を弁えた知識人で天才的大作家だろうに。
あ、でもやっぱり計算されたネタととらえるべきかな?
こうゆう見下したような態度がきらいといってるんですか?

719 :712:03/09/04 12:28
>713
まず言葉不足でスマンかったが、この「痛そう」は関節鳴らすって行為が苦手なだけなんだよ。
主人公が辛い目に遭うのでも「おれは裸だ」「走る取的」等は楽しく読めた。
>唖の人の部分
ざっと「関節」読み直したけど、ここは特に・・
一番笑ったのは思いつかないが
好きなのはいろいろ「七瀬ふたたび」「睡魔」「トラブル」「敵」
他に好きなのは初期の倉橋由美子、B・E・エリス、藤子FのSF短編。
あと最近「ムロジェクに感謝」からムロージェク読んだけど面白かった。
「山月記」は私も教科書で読んだがやはり印象強くて、他の作品も漁った覚えがある。

720 :712:03/09/04 12:37
あとJ・G・バラードも星新一も好きだ!

721 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/04 14:26
>>715
はい、そうです。お笑い板はたまに覗いておりますが、相変わらず笑えませんね。
やはりあれはどうしようもないと思います。

>>718
最初は、脂ののった、憎めない、いい味をもった、理想のおじさんだと思ってたんだよね。
あの飄々淡々とした語り口や、『狂気の沙汰も金次第』の、生理用品を穿いた話に描かれてるような感じの。
公式HPのTOPに載ってる写真が、割とそのイメージに近い。
でも実際は、今現在の、あのいかめしい姿。まさにあれが本当の筒井の性格を表してると思う。
まぁこれは、持って生まれた性格だから、どうしようもないことだけど。
筒井は潜在的に悪であってほしかった。
あんな鬼畜でエログロいものを世に出しておいて、結局善の側ってのは
なんだか逆に完璧すぎて、腑に落ちない腹立たしさがある。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 15:13
実際に間近で見たら、いかめしいと言うよりはやはり「悪代官」あるいは「大親分」という印象が強い。どこか「悪人」という感じが滲み出てる。
とくに目つきがものすごく鋭い。はっきり言って怖いくらい。
むしろそれが作品ともマッチしているような気がするのだが?
いい味を持った理想のおじさんじゃ、それこそ「善」の側になってしまう。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 15:33
っていうか作者がどんな人間か、なんてこと小説読む上で関係ないじゃん

ベクトルこそ真逆だが、永山問題で文芸家協会抜けた作家のスレで作家個人の人間性が問われ
るとはねw

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 16:01
まあね。そりゃそうだ。
作品という意味では、断筆後はどんどん「死」の影が濃くなってるね。
もちろん年齢的なものが大きいんだろうけど。
作家仲間もずいぶん死んでいったし・・・

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 01:09
筒井さんがいっとき「おニャン子」というフレーズを多用してたのは、
微笑ましくも痛々しかったなぁ。今で言う「コギャル」ぐらいの意味で
使ってたっぽいけど、このあたりのオヤヂ的なズレっぷりが、あれだけ
先鋭的だった筒井さんらしからぬ気恥ずかしさ。

「コギャル」を“今で言う”と表現したオレも相当に痛いけど、ま、他に
いい表現が見当たらなかったということで御勘弁。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 05:03
でも斉藤由貴だけはおニャン子じゃないんだよね。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 14:13
>>725
ジャズ犬たちでも使ってるけど
これは、まぁ…許して

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 15:25
んが、
「薬菜飯店」の「にゃんにゃん!」には大爆笑。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 16:01
誰しも時代の子

730 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/05 19:14
『薬菜飯店』の女の子は萌えキャラっぽい。
Hな方向にいきそうで結局いかなかったのは偉い。
あとあのメニューの漢字の組み合わせには圧倒された。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 19:26
>Hな方向にいきそうで結局いかなかったのは

思いっきりやっちゃってますが。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 23:22
編集者も指摘するべきだよなあ
編集者もオヤヂなのかな

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 01:02
>>731
やってるけど、最後はさらっと流してるでしょ。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 13:25
乱調文学大辞典と、ビアスの「悪魔の辞典」ってどっちが先なの?

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 15:12
乱調文学大辞典より欠陥大百科の方が先である。
つまり、

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 22:56
脱走と追跡のサンバも虚構船団も人気ないのか…(´・ω・`)
俺大好きなんだがなあ
あの饒舌が延々続いてるのを読んでるうちに意識がぼやけて夢見てるような気分になって

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 09:50
>>脱走と追跡のサンバも虚構船団 俺は好きだったけど、
「パプリカ」「残像に口紅を」「夢の木坂分岐点 」「朝のガスパール」などにやられて
しまって、たまに読み返す。着想というか発想というか普通のおじさんじゃないよ。
外見や態度うんぬんとあるが、天才的な人はちょっと変わっているのも可では。

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 11:09
>>736
漏れは両方とも好きですよ
たまに再読する

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 01:08
9月17日のトリビアの泉に品評員で
筒井氏登場だよ

文学板にも書いたけど一応こっちにも書いとく
これは楽しみだ

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 03:25
パプリカのオチって一体なんだったのかな。
結局やくざなバーテンの夢?よくわからない。

741 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/08 08:51
>>739
うひょーーーうひょっうひょっうひょっ!

ところで笑っていいともに出たときってどんな話をしたんだろう?
タモと筒井ってお互いもう交流はないのかな。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 09:31
ところで、『わたしのグランパ』って映画、面白いの?
小説は、なんか、大江健三郎風で楽しかったんだけど。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 17:06
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/ketsumyaku/
今日放送のドラマ、これにもクレジットされてたぞ

744 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/09/08 23:19
筒井さん太ったな。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 01:37
相当太ってたね。顎がタプタプできるくらい。
ぱっと見、元朝潮かと思ったくらいだよ。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 14:04
最近舞台をやってないから太ったんだろう。
一時期、舞台の仕事が続いたときにはかなり痩せていた。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 22:19
京極夏彦との対談で「虚人たち」は、
連載で中断する部分は原稿用紙に書いているところまで、
それが文章の途中(句読点で終わらない部分)であっても
現時点で出来ているところまでを掲載していた、
とあったんですが、当時の海での連載の状況をわかる方いますか?
文庫本の何ページの何行目のここまでっていうのを。
しかし、京極も言及してたけど、こんなことやりたくても
出来ないですよね。
それをやってしまう筒井って…

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 12:35
『残像に口紅を』も、アイディアは他の人でも出るかも知れないが、それを実行する人はあまりいない。
あまつさえちゃんと最後まで書ききってしまうというのが凄い。


749 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 18:24
>>742
大江健三郎??? どの辺りが????

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 21:47
>>748同意 しかも、その中で家族のことを語っている。

どういう気持ちで書いたのかは、詳しく知らないが父母には複雑な思いを
持っていたのだろうか。作家は自分をさらけ出して創作するんだろうが、
筒井さんはその手の作家ではないと思っていたんですけどね。

たとえば「家族八景」なんかには、ベースとなる家族への愛憎があったのかな。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 22:39
妻の惑星とかな

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 12:55
昔のエッセイに父親との軽い確執とかありましたよ
小説書いてたら後ろからのぞかれて「彼は、彼女の」なんて読み上げられて馬鹿にされたとか
あと亡くなった母親と嫁のあつれきの夢の短編とか
嫁と弟のあれやこれやとか

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 14:59
来週のトリビアには

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 16:07
>>753
Σ(゚Д゚)

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 22:38
今のヌルイ「世にも奇妙な物語」では「鍵」すらもハッピーエンドになってそうで鬱。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 23:32
ところでフリン伝習録行く人いる?

757 :742:03/09/12 00:18
>>749
あのー、これは漏れの主観なんですが、大江さんは、自分の子供(光)のためか、
よく童話(と言うか児童文学というか)をかくじゃないですか。
で、童話を書く時は、あのいつもの、妙に入り組んだ、文体は使わない。
(大江さん特有の毒は、あったりするんですけどね)
で、筒井さんの『わたしのグランパ』を読んだ時も、なんというか、
「非常に文章に凝る人が、肩のちから抜いて子供に向けて話を書いてる」
と言う印象があったんですね。
なんとなく、ですが。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 12:49
>755
「影が重なる時」は小松左京だな、数年ぶりに見るか..

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 14:46
>>756
応。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 22:00
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.casinoglamour.com/~14ts/japanese/



761 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 16:00
↑SF?

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 21:56
>>761
永遠に25歳を繰返してるところがSF

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 13:52
>>761

去年まで文無しで二年で350万貯まるところもSF。


764 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 14:01
去年の二年後は来年。
近未来SF。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 16:37
>>764
むしろ時間SFでは?

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 21:05
今トリビアに出てるYO!

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 21:55
ところでこの普通のおっさんは誰?
あとこのスレの公認ってどゆこと?
まさか筒井さんがここにきたの?


768 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 22:09
>>767
スレタイよくよめ。【詐称】となっておるであろうが。
公認については>>3参照。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 22:20
>トリビア
ニコニコして媚び売る様なオッサンにはなってなかったね。良かった。
タモリとの交流が気になるところ。

「世にも奇妙な…」での原作は鍵が初めてなの?
できれば「佇むひと」とか「最後の喫煙者」とかみたいにアレな作品の実写化もして欲しい。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 22:24
おれは旅のラゴスだなぁ
筒井っぽくないほうが
そういうのには似合う

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 22:24
>>769
最後の喫煙者は「世にも奇妙な…」であったよ。
筒井さんも出てた。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 22:30
>>771
それ初耳!

ttp://yonikimo.s21.xrea.com/
で、ココで検索してみたらホントにあった。情報ありがd

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 22:37
>>741
タ:「それじゃあ、来てくれるかな?」
筒:「俺なんか、出ちゃってもいいかな?」
タ:「いいとも〜」

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 22:42
「鍵」が、どこの本屋にもねえええええええええええええええええええええええ















                                (´・ω・`)ショボーン

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 23:08
>>774
角川ホラー文庫の短編集はもう絶版?

776 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/17 23:09
思わずビデオにとってしまった。
やはり同じ時代に生きてるというだけで奇跡のように感じられ
嬉しくなるような天才かつ変態が、人柄が韜晦される役者としてではなく
素のものがある程度推し量れるコメンテーターの立場としてTVで拝められるのは
まことに貴重に感じられ、そのシチュエーションのおかしさは、スーツ姿の彼がマイルドな口調で
凡庸なコメントを漏らしたというただそれだけで、無意味に笑いがこみあげてくるほどだった。
実は番組開始とほぼ同じ時刻に『家族八景』という非常に生々しい小説を読書中で
余計に筒井に対して畏怖を感じておったので、殊更それが滑稽に思えた。
さすがの筒井も、勝手が違えば単なるおじさんなんだなと、妙に安心したのである。
まぁあの時代の筒井と今の筒井を同一人物のように語るのは、多少の誤りがあることだろうが。
それと今回の名場面。
筒井が唐突にコメントした際の、司会のメガネの「怒ったかと思いました」というツッコミが
非常に秀逸で、筒井の保つ絶対領域とも思える世界観の壁を破壊し、闖入し、パラレルワールドを
創りだしたように思えて嬉しかった。期せずして司会の若造に自分の欠点を突かれた
ような感じがした筒井が、それを掩蔽するために高笑いしたようにさえ思えた。
実は小生、TVの中で動いて喋って笑って「へ〜」する生身の筒井を見たのは今日が初めてであるのだが
その感想は、機会があれば抱きつきたくなるようなそんなおじさんだった。
世紀の大天才・筒井に抱きつこう、もしくは抱かれようキャンペーンなるものが
あれば、いつ何時でも大東京まで馳せ参じいたしますといった感じ。
何気に昭和一桁生まれで今年で70歳の大台を突破する逝去者予備軍。
同じ時代に生きながら、何の接点もないまま死別するのはとても惜しい。
1度くらいは生身の筒井に触れてみたい。筒井の暖かい面白小説を読むたびに
そう想ってやまない。

777 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/17 23:14
>>773
出演の際にはどんな会話をしたんだろう。
花はたくさん届いた?
関係者から届く手紙はどんなだった?

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 23:27
>769
もう知ってるかもだがユリコちゃんも原作であったよ

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 23:28
>>777
2回目に出演したときのやつ。
http://www.246.ne.jp/~namioka/2001/20010514.htm

ちなみに筒井サンが古稀を迎えるのは来年。
そういや来週誕生日だ。

780 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/17 23:37
このごろ毎日筒井の本を読んでいる。
ちなみに今日は、読みかけだった『富豪刑事』と、『筒井康隆全童話』を読了した。
大概の活字なんてのは、その内容より、脳内の読了コレクションに追加したという自己満足感
のほうが大きいと思う。『富豪刑事』は、もっと派手に金を使う荒唐無稽で
エスカレート式のものだと思っていたが、意外に地味で普通な使い方で、予想を
裏切られたが、その分、なかなかほのぼのとした温かい小説だったように思えた。
ヤクザだらけのホテルの話が唯一楽しめた。
それにしてもこのテの小説で、たった4話で終わるのは珍しいなと思ったし
寂しいなとも思った。
全童話のほうは、やや楽しめた程度だが、『三丁目が戦争です』はあまりに
つまらない文章が続くので、出来の悪い邦画を見ている感じだった。
そーゆーときは心臓に悪いので途中で放棄したくなるのだが、やはり読了コレクションに
加えるためには、読みすすまなくてはならないのだ。

781 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/17 23:52
>>779
観たけど普通だね。1985年出演のやつも気になるなぁ。
たぶんその頃はどちらも強烈なフェイスだったんじゃないだろうか。
筒井とタモリとあと色々で、深夜の街を色々と徘徊する番組やってほしいなー。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 00:33
「トリビア」観たけど、筒井さん一気に老け込んでたなー。晩年のブロンソンかと思った。
「敵」の表紙でやってた老けメイクが現実のものになっておりました。。。
ダンディなおじいちゃん、って感じ。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 00:36
>>782
そりゃもう、70近いからねえ、、、

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 04:06
>>776
あの眼鏡チビは今夜の「世にも奇妙な物語」で
小松左京原作「影が重なる時」に主演いたします。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 15:20
>>782
役者活動を本格的に再開してから痩せたせいもあるのでは。
去年・一昨年あたりは舞台が続いたせいもあってもっと痩せてた。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 21:12
世にも奇妙な、で「鍵」
落ちはそのままやるのか?

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 21:14
やってもやらなくても叩かれるんだろうな

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 21:21
やはり現代ではカタメクラは出せんか?

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 21:22
ちがうやーん

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 21:23
いま「鍵」観てたけど

ガカーリだ…

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 21:29
どこをどういじればあんなドラマになるんだよ

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 21:47
あれ?今のは?見間違いか?
筒井が医者のカッコしてたぞ?

793 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/18 21:59
ちょうど見事に見逃したけど、『世にも奇妙な物語』ってのは
質と数字が全くつり合わない番組の典型だと思ってるから
そう大して悔しくないね。
どれもこれも『笑うな』に収録されてる程度のもので、まったく面白味がない。
大体小説ってのは、特にSFに関しては、シチュエーションや、登場人物の反応
主人公の主観なんてのが、話の流れや、その作家の持ち味みたいなもので
だいぶデフォルメされてるので、それを映像にしても、「いやそれはありえないだろ」
というつっこみどころ満載のものになってしまって、フラストレーションがたまるだけの
ものになる。つまりは誤魔化しがきかない。リアルじゃないから説得力が無い。
小説の場合は不思議とそんなこと気にならない。なぜなら文章が面白ければ
それでいいから。
だから、もち屋はもち屋で、映像作品は映像を創るやつの資質次第。
脚本も場合によっては一から十まで全て脚色する必要があるし、何よりも監督の腕で決まる。
つっこみどころ満載のものでも、その荒唐無稽の内容をいかに面白く見せてやるかと
いうことに拘ってつくれば、それは小説の面白さとは別の映像作品としての面白さになる。
小説が面白いのは、話の面白さというよりは、文章の面白さだからね。
まぁ何事にもセンスよ。要するにセンスが全くないんだよね、この番組は。
まぁ原作自体が大したことないってのも大きいんだろうけど。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:17
>>793
>どれもこれも『笑うな』に収録されてる程度のもので、まったく面白味がない。

あなたはアンチ筒井なの????

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:22
最近粘着してるアンチだ。気にすることはない。

796 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/18 22:28
いや、おれは筒井は唯一の天才だと思ってる。
三島とか芥川とかは、頭はいいけど才能はないなといった感じ。
わかるかな。
太宰は論外。
天才である筒井にしても、いつでも才能が爆発していたわけじゃなく
素の状態に書いた駄作ばかりをまとめて詰め込んだのが『笑うな』である。
やや才能が小爆発しているときに、肩の力を抜いて気軽に書いたやつをまとめたのが
『にぎやかな未来』である。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:29
>>794
ほらね

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:31
イギーどこでも相手にされなくなってついにSF板まで出張か

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:36
>>イギー殿
あなたの最高傑作ってどれ?
俺は、、、、俺は「家」かな。

800 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/18 22:40
小説ってやたらと独りよがりが通じる媒体でもあるんだよね。
なぜなら曖昧晦渋複雑抽象形而上哲学的表現を用いれば用いるほど、中身の無さを
難解なる高尚さというやつで掩蔽できるから。
そして人間にはそーゆーやつを確かに権威あるものとして捉えてしまうきらいがある。
それはコンプレックスというやつに密接するものだと思う。
「コンプレックスを感じる=相手のほうが上」という精神構造があるから。
作者自身が扱いきれない物事を、曖昧晦渋複雑抽象形而上哲学的表現で誤魔化して
さもありげな深くて浅い海を創り上げる。そして結局何が言いたいのかという
ことは、黙して語ろうとしない。そーゆーのは盲信者たちの役目。
まったく回向の意味をなさない。
こーゆーのは映像にしたって、よっぽど持ち上げられた人物が関わっていないと
上記の難解なものの下手な模造として、まったく相手にされない。
ネームバリューが何より重要だからだ。
説得力の無いものが説得力をもつなど、権威が倒錯した価値観を
もたらすことは言うまでも無い。人間の性質上、必然的なことなんだろう。
作家自身、先人が作り出した威厳に憧れ作家になり、それに倣って他の人間と一線を画す
作家という生き物になろうとしている。つまりは確信犯なのだ。
そしてそれに従属されるバカもたくさんいる。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:42
独りよがりの下手な長文はスルー

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:43
意味なく粘着するバカもひとりいる。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:46
一人じゃない予感

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:49
立候補か??

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:52
世にも奇妙な物語に筒井出てた(w

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:53
>800
端的に言え。内容薄めて文章量だけ多くするなんて手抜きライターみたいなことすんな。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:04
もうイギーはいらないや

ドラマ放送後、一般書籍板より伸びてるやと思ってあけたらこれかよ

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:04
「走る取的」やらないかな。高見盛主演で。

809 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/18 23:08
>>799
筒井作品はまだ10%ほどしか読んでないので決められない。
でも今のところは、なんだろうね。
『関節話法』か、『顔面崩壊』といったところだね。
どちらも爆笑させられるという、何よりも明確な真の白旗を揚げてしまった。
文章のもつ生々しさ、面白さ、巧みさ、特異な精神作用という様々なファクターを
思い知らされた。何より、無駄がなく、とても完成度が高い。
これは大事だよね。『霊長類、南へ』も大概笑わせられたけど、全体的に
ひとつの作品としてみたらどうかな?って思うのね。
結局長編ってのはハクをつけるためのものって感じがする。
上記2作品のほかにも、『宇宙衛星博覧会』収録作はどれもアイディアに富んでいて
しかも中年のいい味が染み出した脂がのった文章で、『蟹甲鱗』も
非常に完成度が高い。『こぶ天才』は、それら3作品に比べれば少し劣るが
冒頭のもって行き方がとてもうまい。「その名もハンプティ・パンプティ。」という
締めの文章の、なんていっていいかわからない、独特の可笑しさは、もう
筒井の持ち味というほかない。わかってもらえるだろうか。
あと異様な生物が生息する世界を冒険する話も、その想像の範疇を超えた
やたらと説得力のある演繹法による理論展開に、ただただ心服するのみだった。
その確固たる理論によって頭の中に創り上げられた世界観は、読み手を
その世界に飲み込むには十分すぎるほど。しかも畳カバとか、映像のように
ハッキリ姿を目で見れないのをいいことに、めちゃくちゃな造形にしやがるし。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:09
世にも奇妙なを見逃した。「鍵」はどんな出来だった?主演が江口という事でちょっと
不安があるのだが。(最後のテロップだけ見れたのよ)

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:12
>810
案の定全然違う話になってた。
やっぱり小説をドラマにしてもろくなものができないと実感・・。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:13
イギータソは権威嫌いなのか。
……唯野教授なんか読んだ日にはどうなる事やら(w

813 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/09/18 23:14
>>808
ロボコップじゃホラーにならんだろ。
戦闘竜あたりでどうか。アメ公だけど素材はいいぞ。


814 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:15
>810
(・∀・)ワクワクドキドキ
(・∀・)……
(・∀・)…………
(´・ω・`)ショボーン

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:18
「鍵」って、オチは原作と一緒何ですか?

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:18
>815
ううん、ただの怪談に…

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:20
いや怪談にもなってない・・・

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:20
鍵をたどって行ったら
昔妊娠させた女を殺してタンスに鍵かけたの忘れてました

て夢見て目覚めたらそのタンスの鍵を手に持ってまいた
てだけ

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:22
「鍵」のほうはムニャムニャ…な出来だったけど
「遠すぎた男」で医者役やってる筒井は面白かったぞ。

820 :垢皮遅漏:03/09/18 23:33
ただの読者なんて面白い面白くないの二段階評価でいいんですよ


821 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/18 23:38
>>812
『虚航船団』なんて、読まなくても、歴史用語をイタズラに並べただけの
曖昧晦渋複雑抽象形而上哲学的表現のオンパレードって感じの虚構のストーリーで
心臓に悪いだけって推測できる。
ちなみにこの、漢字を乱射乱撃型に並べる文章は、もろ『脱走と追跡のサンバ』の
影響というかオマージュであるわけだけど、おれはこの作品は曖昧晦渋複雑
抽象内柔外剛形而上哲学引用的表現のオンパレードの駄作だと思ってる。
漢字を積み重ねた表現も面白いと思わないし、巧みでもない。(でも自分で書いてみると面白い)
この作品。ただひとつ、ああやっぱり作家ってのは凄いなと心酔してしまったのは
終盤、主人公がヤケ半ば(?)になって繁華街で遊びまわるときの
「おれは自由だった。おれは軽やかに泥水はねとばし、すがすがしく媒煙を呼吸し
馬鹿空と腐れ大地の間を飛翔していた。」
という一文。
この開放感は、今までの鬱積したフラストレーションがほとんど吹き飛んだと思う。
シビれるほどカッコイイ。凡人には決して達せられない境地だと思った。
それ以外は曖昧晦渋複雑(略)。あの追跡者の壮絶にくだくだしい報告書を、繰り返し
読める人の精神は理解しがたい。

822 :815:03/09/18 23:38
>>816
ぬう、原作本を買ってみるか

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:44
なんか久々に来てみたら嫌な匂いが漂ってるなあ。
とりあえず
イギ− ◆od0qY8Ss/
NGワードに指定しました。
ああ臭い。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:48
教訓。名作といわれる作品はいくら面白くなくとも、一応は最後まで読んでみないとえらい損をします。

825 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/09/18 23:49
銭形金太郎スペシャルを見よう。
現実は小説より奇なりだ。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:49
イギーはそんなに語りたいのなら文学板に行ったほうがいい

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:50
>>821
他の人と対話する気があるのなら、文章を1/4に短縮する事を薦める。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:52
だいたいあれがなんで>>812に対するレスになるのか、まったく不明なのだが

829 :810:03/09/18 23:54
>>811>>814
サンクス。やはり予想通りか( ´・ω・)ショボーン
あの短編は作り方によっては低予算で出来る恐怖ドラマに成り得るのになあ。
(もちろんそれには役者のハイレベルな演技力が絶対条件なんだけど)

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:58
今日はね、医者役で出演した筒井の顔が見れたからいいんだ。
おじさんだと思ってたけど、もうおじいさんになってたんだね。
鍵も、特別面白いわけじゃないけど、リアルタイムで見れてよかった。
何年か経って酒の肴に話せたりできるしね。
みんなお疲れさま。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:01
>>828
先に書きたいことあり気だから
バイト中ずっと考えてたんだよ


832 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:08
オチの片目女はともかく、
「高校のロッカーの中」を、どう映像で表現してくれるかだけが楽しみだったのに、、、、>鍵

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:11
>818の書いてるのは違うの?

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:12
番組放送後、苦情の嵐になることが予想されて映像化が不可能ですた。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:20
はっきりいえばテレビ向けじゃないもんな・・・筒井やるならもっとほかにあったよね

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:21
>>832
「そこに原生林を見た」っていう描写?

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:24
スレ違いになっちゃうけど、小松左京原作の「影が重なる時」が
今回の中では比較的よく出来てたかな?原作は未読だけど、
あんなムリヤリいい話にしちゃったようなオチでは無いと思う…

「鍵」も、もしかして最後には過去の負い目に許されて、癒し系の
オチになってたらどうしよかと、そればかり心配してました。
(その意味では、このシリーズ枠としてはマズマズの健闘でしょう)

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:27
もしかして「おれに関する噂」とか、もう「世にも奇妙な物語」で
映像化済み?昔、平凡なサラリーマンが急に有名になって武道館ライヴまで
敢行しちゃう、というエピソードがあって、かなり近いものはあったけど。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:32
「家」「遠い座敷」「傾斜」「エロチック街道」「ヨッパ谷への降下」「熊の木本線(やや違うか?)」などを
集めて短編集を組んだら面白いなー。「和の迷宮篇」とでも言いましょうか。皆さんなら、どんな言葉でくくる?

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:34
熊の木本線は石田純一が以前の世にも奇妙でやったのをおぼえてるなあ。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:35
>>838
トゥルーマ(ry

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:35
散々な評判ですね、「鍵」。あの名作(俺の中で)を台無しししてしまうとは・・・ 俺見逃して幸いだったのか。
ところで、筒井短編の映像化としては、「怖い話」とかいったオムニバスの「乗り越し駅の刑罰」は結構良かったです。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:36
>>840
なんじょれ熊の木かんじょれ猪の木♪ は、ちゃんとメロディ&振り付け込みで
映像化されてましたか???

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:37
>>840
アレンジしようのない話に
決まりきったアクションしかできない役者
見なくてもどんな感じだったか
わかるな、それ


845 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:38
>>838
ttp://www.tvdrama-db.com/yasutaka.htm
映像化済みっぽい。
オチが原作に忠実なTV版「最後の喫煙者」も見てみたい。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:40
>>842
和田誠監督の「怖がる人々」でしたな。「五郎八航空」も採り挙げてました。
「乗越駅」は、台詞の一字一句まで馬鹿正直に映像移植した心意気は認めるものの、
映像がノドカ過ぎて、あの息苦しいまでの悪夢的な雰囲気が出てなかったのが残念。。。
ちなみにネコの紳士は渡辺哲さんでした。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:42
ありゃ、先をこされた。
ちなみに「五郎八空港」 も原作に忠実です。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:44
訂正
「五郎八空港」×→ 「五郎八航空」 ○

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:47
>>845
レス感謝です。萩原流行主演か。。。電車の中吊り広告を発見して、目をひんむいて
動揺してるオーバーアクトが目に浮かぶようだ。w
ちなみにお教え頂いたページを見たら、1995年に放映された「世にも特別篇」
にも「鍵」のタイトルがありましたが、やはりあの「鍵」なんだろうか。。。
まさか老作家と若妻の愛欲話ぢゃないよね。

ちなみに「怖がる人々」も、これまでの「世にも」もそうだけど、筒井さんって
自分の短編が採用されたオムニバスの中で、別の話に出演するクセがあるね。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:52
>>845
フェミニズム殺人事件がドラマ化されていたとは知らなかったな。
ちょっと見たかった。


851 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:55
さんまの「おれは裸だ」って、どんなふうにアレンジしてたんだろう…
ビデオ発売されるほどの評判だったようではあるが。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:04
昔はテレビ出演するの嫌いだったんじゃないの?
気分が変わったのだろうか。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:11
>>851
原作にある程度沿っているのは冒頭の10分くらい。あとは別物。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:12
>>852
昔は「23時ショー」という「トゥナイト」「11PM」系の深夜番組の司会を
こなしてたほどのマスコミ・ミーハーではあったが。(w

断筆宣言中に、芸能活動は一気に活発になったね。ああ「野望山馳参寺」…
あの時期は「日本全国、ウン万円で出張クラリネット演奏やります」
みたいなワケのわかんない仕事もコナしてたなー…

最近の頻繁なTV出演は、ホリプロとの契約があるから?
ドラマなどに関しては、一向に納まらぬ「役者魂」が大きいんだろけど。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:13
>>849
流行は駅員。いじめられる作家は斎藤晴彦。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:14
>>851
レス感謝。
どうやったら、あの話で2時間引っ張るのかと思ってた。
今は、どうやったらあの続きを2時間デッチ挙げるのか?という疑問にスライドしてます。
ビデオ観てみたい。探してみよ。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:15
>>849
>これまでの「世にも」もそうだけど
今までは自分の作品にしか出演してませんが。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:17
>>855
いえいえ。「おれに関する噂」の「世にも奇妙版」の話であります。>>845さんの
紹介してくれたサイトを参照のこと。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:17
>>855
>>849が言ってるのは「おれに関する噂」のことと思われ。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:20
>>857
こりゃ失礼。リストを読み違えてました。今夜の「世にも」と「怖がる人々」のみですな。。。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 08:54
「世にも奇妙な物語」観ました。

夢オチって・・・いくらなんでも酷すぎる。


862 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 09:30
小松ファンはそこそこ納得、筒井ファンは別の話に本人が出てきたことだけが慰め、ってところか

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 12:29
夢オチなんて今どきやるか?
夢なら夢でそのまま終わらせて無理に落とさなくてもいいのに。
センスねーよなー、この演出した奴。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 14:32
身障者レイープが不可で、女子高生はらませた上に殺害は可ってのも妙な基準だなあ。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 17:30
あれって「夢落ち」て言うのか?
ガバって起きていや夢でした、やれやれ
で終わってたら夢落ちだけどさ
一応まだそのあと小細工あったじゃん。


866 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 20:10
どのみちろくな出来あがりじゃなかったよ
あそこまでいくと原作と同じとか違うとかいうレベルじゃない。

867 :名称未設定たん:03/09/19 20:53
昨日は仕事で遅くなって見損ねたが、この様子じゃ見なくてよかったかな。
トリビアも見れなかったけど。まあいいや。
てか新刊もまだ買ってないので、逝ってくる。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 20:56
新刊?

869 :名称未設定たん:03/09/19 21:03
>>868
『対談 笑いの世界』(共著・桂米朝) 朝日選書
9月10日発売。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 21:16
>>869
ああなるほど
小説でてたかなあ、って考えちゃったよ

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 23:48
筒井さんの名前の読み方のイントネーションって、どっちが正しいの?

 ̄ ― _ ―  ̄ ― _
つ つ い や す た か

―  ̄  ̄  ̄  ̄ ― _
つ つ い や す た か

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 23:54
>871
後者は所謂フラットて感じだな

普通は前者で発声すると思ってたのだが
最近では後者もいるのか


873 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 00:05
_ _  ̄ _  ̄ ―  ̄
つ つ い や す た か

でしょう。関西人ならね。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 00:16
ご本人の喋りでは

―  ̄  ̄_ _ ― _
つ つ い や す た か

がいちばん近かったような。


875 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 00:29
ttp://www.jali.or.jp/tti/mm/ent/index.html

ここの「乖離」朗読冒頭を聞いた限りでは

―  ̄  ̄  ̄  ̄ ― _
つ つ い や す た か

が一番近かった気がします。


876 :872:03/09/20 00:43
あれ自分だけ仲間はずれか

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 02:06
 ̄  ̄  ̄ ―  ̄ ― _
つ つ い や す た か

当方関西人。

_ _  ̄
つ つ い

も、あんま違和感なし。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 02:52
我が身の欠落点を発見した
ここで示されているイントネーションがどういう感じなのかまったく思いえがけない・・・・
だからどういうイントネーションで自分がしゃべっているかも表記できないや

漏れって片輪なのかなあ

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 03:26
がんがれ。
片輪じゃない、たぶん音痴だ。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 19:46
>878

 ̄ ― _ ―  ̄ ― _
つ つ い や す た か →「つがわまさひこ」と一緒




―  ̄  ̄  ̄  ̄ ― _
つ つ い や す た か →「これでいいのだ」と一緒

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 22:03
>>880
― ̄―_
ワロタわ

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 22:06
>>881
― ―  ̄ ―
ズ レ と る

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 22:31
>>878

ポキィ ポキポキ
つつい やすたか→右人差し指第二関節を鳴らすのと一緒

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 22:37
そういや関節話法で固有名詞の翻訳ってどうすんだろな

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 12:29
とてもいいわ

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 18:09
お紺昇天

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 00:05
おんあぼきゃー

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 00:07
こんどら

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 00:07
バンボーレ

890 :偽魔王:03/09/22 00:08
ごおふる

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 00:18
今更思った事なんだが…
赤鉛筆は責任の所在に拘る理由って、やっぱり赤鉛筆だからか?

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 12:19
ふん。ふん。ふん。ふん。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 15:53
「真っ赤な口を開けて」という表現、よく出て来るよな。どんなんや。(w

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 15:54
「ぎゃっ」と叫んでのけぞった。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 15:54
け。けけ。けけけけけけけけけけ。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 16:00
こういう頭の悪い連中は、いったいなにが楽しくて、こういうとこに
きてるんだろうな。可哀相で、笑うに笑えない。
 馬鹿はためらわず削除。


897 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 12:44
こういう頭の狂った奴は、いったいなにが悲しくて、こういうとこで
キてるんだろうな。可哀相で、泣くに泣けない。
キ印はためらわず収容。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 17:21
お誕生日おめでとうございます。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 21:20
>>891
常に他人を採点してるってことか。
なるほどそうかもねぇ。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 22:14
>896
このコピペどこが発祥地だ?

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 23:33
掃除してたら古びた角川文庫版「わが良き狼」がタンスの奥から出てきた。
昔読んだはずなのに表題作以外は全く覚えてなくて、改めて読んでみたが、なかなか傑作揃いだなと。「わが愛の税務署」に死ぬほど笑った。


902 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 01:11
>901
「我が良き狼」はキャベツ囓ってオリンピックに出る話がなんか好きだ。
切ないというかやるせないというか。

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 02:17
>>902
トクマの自選短編集にも入ってたね。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 09:49
    ,.-'" ̄ ̄ヽ、
   /ヽ____ゝヽ
   |  } ニ ニ | |
   ヽ_|  /」  |_ノ
    ヽ、-==‐ /
       >  \     『虚人たち』 筒井康隆
      l     ヽ
      |      |
      |    | |
      ||     | |
      | |    | |
      | |   .| |
.      | |   | |   /~~\
. /~~\ | |  |  | | /    \
/    /| l|  |  | |\     /~~\
    /  | ||  |  |  | \        \
      | ||   |  | |            \
       | ||  |  |lノ
       |,ノ|  |  |
        │ ||  |
       │ ||  |
       │ ||  |
        |  | |  |     スレ汚し、スマソ。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 16:14
板違いかもしれんが教えてくれ。

トラウママンガコミックスの萩原令二画パプリカ完全版買った人いる?

「描き下ろし100ページであの完結編がついに!」
「巻末に原作者(筒井)×作画家(萩原)の特別対談あり」とかあって、
物凄く心惹かれたんだけど、
毎週ヤングサンデーを買って単行本も律儀に揃えてた身としては
1600円素直に出す気にならなかったんだよ。

やっぱりファンなら買っておくべき?

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 19:13
>>905
買ってここで報告するべき。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 20:47
>>905
ヤンサンじゃないよ、Mr.マガジンだよ。
で、漏れは読んだけど、第1部と第2部の絵柄の落差にびっくり。
萩原本人も書いてる通り、第2部はダイジェスト版的な趣きが強い。
単行本読んでなかったんで何も考えずに買ったけど、確かに1600円は高いかもね。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 01:39
さっき、って言ってもだいぶ前、「感謝祭」(TBS)で「エ・アロールの作者は?」っていうのの選択肢のひとつが
筒井であった。なんだかんだ言って名前と顔の結びつく作家のひとりってことか

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 02:26
渡辺なんかと一緒にすな、ヴォケチービーエスめ。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 18:51
>>844
熊の木本線は見たけど面白かったよ
>>843
メロディと振付有り。石田純一はよくがんばった


911 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 12:54
以前ダウンタウンの番組で
外国で便秘になり薬局へ行ったが言葉が通じず
かろうじて「浣腸」=「エネマ」だけ思い出して
「エネマ」連呼して浣腸を買ったという話をしてたけど
これってエッセイとかには載ってないよね?
しかし普段何読んでるんだw

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 19:06
>>911
その話は確か「噂の真相」に書いてたと思う。
まだ本にはなってないけど。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 20:19
>>911
『小説のゆくえ』所収の「狂牛肉の酸鼻歌」の中に出てくるよん。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 02:00
「問題外科」でヌキましたが何か?

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 10:49
>914
そうだろうと思っていた

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 21:36
「お紺昇天」で抜きましたが何か?

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 00:10
問題外科は抜きどころだと俺も思う。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 00:13
漏れは「信仰性遅感症」ですた!

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 00:55
自分は七瀬ちゃん三部作で。
ことごとく。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 01:09
「エンガッツィオ司令塔」で抜か3

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 06:20
「信仰性遅感症」で抜いてしまった中学生女子だった。
家が宗教だったからかなぁ。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 10:05
あああ、なんでだろうなあ。
今、20年ぶりに「お紺昇天」を「おかん昇天」と勘違いしていたことが
分かった…。

おかん→お母んの意味には全く取ってなかったけどさ。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 16:16
「村井長庵」で抜かなくてどうする

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 19:16
漏れは「馬は土曜に蒼ざめる」で抜いた。
今日は921で抜こうかな。。。ハァハァ

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 23:21
>921
あれ!エロいよねー。抜いた抜いた。
あれは女子の方の感覚だと思う。しばらくはBest Of おかずだった。
たしか中2の頃だったなぁ。
ていうか中学の頃のひとりえっちのおかずは筒井作品が主だったと思う。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 00:51
「こぶ天才」の、教育ママのスカートがまくれ上がるシーンで抜かなくてどうする。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 01:30
            ,.- 、
           / .  \  ___
         / ,ノ! \ /     \       ________
     r‐ 、 / く  ヽ /    /=ヽ  \    /
.     \  b⌒)ノ  ハ |     ・ ・   |  < パソスレ帝国である、降伏せよ
       | r',.、ゞ、 ノ 二i|     )●(   |    \________
      ノ f」ソ、 ヽ三三\     ー   ノ  
     「   f:  T三シ | \____/
     ! //  .Y   /| ヽハ   |
    / /'     \ /三|  ∧ ∧ ノ
.   / /       ヽ.三| |ニ|\
   / /          ` ∨キ| ヽ |ヽ、
.  / /              `ヽ/三|
  | /               ,.イ三/
                 ,.イ //
                「/,. ∨
                | f |
                `ー'




928 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 04:00
「農協月へ行く」も読みながらティムポ全開だったが・・・

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 09:33
当時のSF作家の間ではお紺だのお雪だのって
時代劇風な名前をつけるのが流行ってたんだろうか
いや俺が知ってるのは筒井と平井だけなんだが
これに関して言及してる文を読んだことないなあ

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 14:03
「薬菜飯店」で抜きました

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 17:41
20000トンの精液 は?
ベタ過ぎるか?

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 19:08
自選短編集でエロ篇もつくってほしい

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 21:03
「サディズム」が一番抜けるだろ?

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 21:54
>929
そういえばそんな感じもするね。
豊田有恒にもなんかそんなのがあったような気がするが・・・思いだせん

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 00:20
俺は「馬」で抜いた。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 01:57
>929
小松にも、お糸があるぞ

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 06:32
いんのうろく、でぬきました。

まま、まま

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 10:51
やっぱ「弁天さま」が

939 :千益夫:03/10/04 14:45
今からしのぶちゃんを空想してオナニーします

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 15:33
その晩森下ツトムさんはオナニーを2回した

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 21:19
ああ、××××、×××××・・・

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 21:26
>>935 同志ハケーン!
「お腹、空いたなぁ」みたいな口調と、滝のような放尿シーンに萌えー。
ちなみにオレなら「明かな、馬のような匂い」も全然OKです。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 21:30
>>933
「サディズム」もいいけど、「ナルシシズム」(だっけ?)も抜けまくり。
筒井って、「馬」もそうだけど独身男の妄想丸出しの、エロ劇画みたいな
設定の話をよく書いてるよね。決まって、底意地の悪いオチが付いちゃうんだけど。

944 :名無し:03/10/04 21:54
こうして見て初めて、筒井のエロ度の高さに気付かされた。
そんな私は「信仰性遅感症」でやっぱり中学の頃まんまとコーフン。
あれは女子の抜ける度高いなあ・・。そして同士の多さに安心。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 00:04
「まんなかの穴だ」

946 :921:03/10/05 03:57
>924 どうぞ。
信徒の方々の前では明るい性格の父でしたが、
私はただのセーラー服フェティッシュな
レイプビデオマニアだと知っていました。
オーダーメイドの紺のセーラー服を着て
腰まである髪をツインテールにしていた頃は
父が私の髪をショートにしてはならないと母に命じていた事は知りませんでした。


   「なにか逞しいものが」

あなたの罪を神がお許し下さいますように。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 11:13
「信仰性遅感症」に萌えた仲間たくさんイター! しかも中学時代多し。
そう言えば、「わが愛の税務署」と、題名は失念したけど
家が二軒重なって建てられちゃった話の透明人間プレイにも萌えた。

ところで話は古いけど、世にも奇妙あたりで映像化するなら
「廃塾令」が見たいな。形式が形式だし、摘発シーンとか
映像にしたらかなり面白そう。つーか、オチ変えるぐらいなら
そもそも「鍵」なんて使うなと小一時間(ry

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 11:28
世にも奇妙で出すんだったら「タック健在なりや」辺りが向いてると思う


949 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 15:19
>948
ここは一つ眉村卓に出演してもらって…って無理かw

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 17:29
>>947
「廃塾令」は中学生日記でドラマ化されてまつ。
正確に言うと劇中劇みたいな感じで文化祭で「廃塾令」をやろうという話だったみたい。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 20:15
これだけエロ度高いんだからSODあたりが筒井短編のセルビデオ作ればいいんだよw

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 23:46
「蝶」の意味がわかりません

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 02:40
>>952
日記調で書いてあって、最後の文が「じつはその蝶はメクラだった」みたいなやつだっけ?

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 03:40
>>947
>家が二軒重なって建てられちゃった話の透明人間プレイにも萌えた。
「融合家族」だす

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 09:39
>>952
そういえば俺もワカンネ
最後の少年の「ぼくは知ってる。あの蝶が実はメクラだということを」
みたいなセリフが多分オチなんだろうけど…
だから何?教えてエロい人

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 09:47
「蝶」と「衛星1号」は、オチの難解な二大ショートトショートやね。
オレもずっと疑問です。誰か教えてタモレ。
「蝶」に関しては、「目が見えないので自分の姿も分からず、果てしなく大きく
なり続けたのだ」という解釈をされた人がいたけど、なんだか…


957 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 10:43
シュールに意味なんてないよ

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 18:28
ああ、とてもいいわ

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 19:01
「蝶」って『おれに関する噂』以外にもあるの?
メクラのって何に収録されてますか?

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 19:21
「衛星1号」てそんな難しいかな?つかおもしれ

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 19:47
フルネルソン最強

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 19:49
>>959
正確には「チョウ」で『笑うな』に入ってる。
元々は『欠陥大百科』に収録されてた。

963 :名無し:03/10/06 20:26
蝶=公害のメタファーだからして、単純に
「技術の進歩による自然破壊はとどまるところを
知らなかった」なんていうつまんない解釈では
ダメでつか?>めくら

ところでしりあがり寿のヤジキタシリーズ読者はいますか。
「座敷のつらなり」モチーフがじつに筒井チックなのですが
あれは単純に筒井読者だったってことだろうか。
それともあのイメージは日本人には共通の悪夢的
イメージなのだろうか。なんて考える秋の夜長。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 02:47
女の子も抜いたなんていうのか

965 :人間は地球のダニ:03/10/07 03:08
 日本は世界最悪の木材輸入国である。
生命の宝庫である熱帯雨林を、もうこれ以上伐採するな!
それにはまず割り箸を使わないことである。
木材の輸入を止め、国産材を有効利用する必要がある。
車に乗るな!自転車に乗れ!割り箸使うな!空気汚すな!水を汚すな!ゴミ捨てるな!
何億年もかけて生物が住めるようになった今の環境を
一瞬で壊してしまうなんて傲慢すぎる!自然に敬意を払え!
今の人間は地球にとってダニ(寄生虫)以外の何者でもない。
やりたい放題かよ!自分で自分の首を絞めている事に気が付かないのか?
 自然あってこその人間なんだ!
なぜそんなに挙って大気汚染や温暖化に貢献したがるのか?
一人で移動するのに車が必要なのか?自分の脚を使え!
10km以内なら余裕、気合入れれば50kmは走れる!
その方が自然の為でもあるし、自分の為でもあるのに!
なぜそんなに楽して汚したがるのか?心が痛まないのか?
偉そうに窓からヒジ出して騒音撒き散らしてる場合じゃない!
お前らのようなクソの為に山が削られ水辺が埋め立てられてるんだよ!
悪質な改造していい気なもんだよ!何とも思わないのか!
 温暖化の影響は地球全体に及んでいる。
世界中で自然環境や生態系のバランスが崩れている事に気付かないのか?
文明社会は自然破壊の上に成り立っている。全て人間が悪い!
自然に対して横暴・無頓着・無神経な奴に生きる価値はない!
ティッシュガバガバ使うな!洗剤ガバガバ使うな!
水出しっ放し、電気つけっ放しで平気な奴 死んでくれ!
ゴミのポイ捨て平気でするようなクソ野郎は今すぐ死ね!!
空き缶 空き瓶 ペットボトル位持ち帰ってリサイクルに廻せ!
粗大ゴミ捨てるような奴!お前がゴミだ!埋めてやる!

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 04:11
男性向けのカテゴリーで、例えば「抜ける漫画」とかはあっても
女性向けに「濡れる漫画」とか「イケる漫画」とかは見かけない。
(形容とか批評文には使うだろうけど)
仕方がないので仕事上私は去年から男性語「抜ける」を使い始めた。
兆候として、数年前から女子の間で「萎える」「萎え萎え〜」がOKになっている。

ちなみに男女ともに「抜ける描写」と「萌えるキャラ」は似て非なり。
個人的には「信仰性遅感症」の設定描写は抜けて
「20000トンの精液」のヒルダは萌えだ。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 14:44
>>963
しりあがり寿はかなりの筒井ファンだったはずだが。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 18:35
君たちが筒井などという乱暴な作家で抜いていた頃、
おれは安部公房の「箱男」で抜いていた。

今ついている差は、その差なのだよ。

969 :名無し:03/10/07 18:38
>>967
そうなのか、サンキュ。ちょっぴり残念。

>>968
現在の君はヒキコモリってこと?

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 18:45
>>969
ヒキコモリ?  君は本当に筒井ファンかね。飛躍が足りーん。
現在のおれは、箱男なのだよ。決まっているではないか。

971 :名無し:03/10/07 18:49
そうか、すまん。修行しなおしてくるよ。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 18:54
さて、質問です。
筒井を「乱暴な作家」と言った話が載っている本は何か。
おれはもう忘れたから、答えは勝手に見つけてくれろ。

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 08:33
『狂気の沙汰の金次第』の食事中にする読書の回で
挿絵では筒井が食卓で読んでるのが『箱男』だったねw

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 08:44
昨日は変な奴が勝手に勝利宣言して帰っていったらしいな。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 08:50
>>974
あいつかな?

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 11:56
変な奴がそれからどこへ行ったかというと、
実はまだここにいるのです。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 11:58
ごめん、不覚にもパトレイバー思い出しちゃった。
「実はまだここにいるのです。」の元ネタって何?

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 12:20
元ネタかどうかは知らないが、
つげ義春の「李さん一家」にもある。

僕の優雅な生活に押し入ってきたこの奇妙な一家が
それからどこへ行ったかというと、
実はまだ2階にいるのです。

979 :名称未設定たん:03/10/08 12:51
そろそろ次スレですね・・・
タイトルはほぼそのまんまで、最後だけ
【騙れpart3】
にしてはどうでしょうか。

ちなみに私はスレ立てができないのでどなたかおながいします。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 16:32
>>972
自分のことをどこぞで「虞犯作家」などとも言っておったな。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 19:51
じゃあ俺スレ立てチャレンジするぞ。
しばらくしたら報告に来るよ。

982 :981:03/10/08 19:58
ホスト規制かかっちゃってた。
テンプレ作ったんで、有志どうぞ。



【詐称】筒井康隆公認スレッド【語れpart3】


筒井康隆総合スレッド。
ベスト短編、作品論、創作論、関連の話題、その他もろもろ
語っていきましょう。


前スレ

【詐称】筒井康隆公認スレッド【語れpart2】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039539563/

前々スレ

■□筒井康隆について語ろう□■
http://book.2ch.net/sf/kako/1014/10144/1014493764.html
前々前スレ

筒井康隆のベスト作品は?
http://natto.2ch.net/sf/kako/989/989251546.html


983 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 23:40
立ててみます

984 :DION:03/10/08 23:41
駄目でした。

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 01:13
でもいまや公認スレッドと書かれても何のことやら分からんだろうな。

986 :981:03/10/09 16:52
もっかいチャレンジしてくる。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 20:20
せっかくなら「語れ」を「騙れ」にするかw

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 22:59
真ん中の穴だ!

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 23:40
ぼーくのパンツはぴいかぴか

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 06:44
>985
うん、公認ネタ古いと思う。
正直言うと前ログ読むまでスレタイの意味が分からず
「筒井が何か詐称とか言われて祭られてるのか?」と思ってた。

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 11:49
今のこの流れだと

筒井康隆総合スレッド【抜いた回数3】

とかになりそう(藁



992 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 14:51
立ってる!移動だ!!!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065764919/

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 15:29
こっちが早いのでこっちで
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065763267/l50


994 :992:03/10/11 13:01
了解しますた。

215 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)