5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日読んだSF・FT・HRの感想:2冊目

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 18:58
読了した小説の感想を書き込んでください。
必須条件は本の題名、作者、点数(10点満点)、感想


SF・FT・HRであれば漫画や映画でも可です。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 00:28
タニス・リー「バイティング・ザ・サン」9点

面白くて一気読みしてしまった。
ラストは予想通りだったりするわけだが、
永遠の生命を与えられた未来の若者たちの
サイケデリックな生態が抜群に面白い。
シリーズ化しないのがもったいないぐらい
素敵な世界だ。
訳はもうちょっとこなれた方がよいとも思うけど、
マイナー出版社から出たにしては健闘している。


462 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 00:52
>>460
そうかな。
ディレーニでは、エンパイアスター、ノヴァと並んで傑作だと思うけど。
ま、好き好きだ罠。


463 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 20:04
SFが読みたい2004年版@早川

去年の関西系座談会が強烈だったので、なんか物足りない気がするw


464 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 11:56
マインドスター・ライジング/ピーター F.ハミルトン

大衆アクションの王道ですた。SFだけど。サイバーパンクだけど。
エフィンジャーはいってるけど。

脳手術されてるけど、極めてまともな主人公の話です。
巨乳好きで美少女に手は出さないし、義理堅い。
脳にブースターつけたエリート貧乳美少女ジュリアたん萌え。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 21:58
>>464
いよいよ英国スペオペ新御三家登場! ワクワク……
漏れも明日買って来よう
レナルズとマクラウドのほうが個人的には楽しみだ


466 :409:04/03/04 12:49
未来からのホットラインを読んだ後、
古本屋巡りしてホーガンの本を17冊集めた。
これも、チャールズ・ロス博士に言わせれば
「当然の成り行きというもの」ですか?
まずは創世記機械を読みます。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 19:10
『砂漠の惑星』スタニスワフ・レム、ハヤカワ文庫SF

しまった、これはもっと早く読めば良かった。
雪風とか最近だと「僕らは虚空に夜を視る」とか、オマージュ(?)的作品を先に読み過ぎて肝心の敵に
あまり衝撃が感じられず……。
異星描写もクラークほどの詩情はないしなあ。

でも、いい感じに次々謎が出てくるし、レム自身が言っている通りキャラのタフさには感動したし(こういう
の、最近のSFにはないよね、ちょっと寂しいかも)、キュクロペスが格好良かったので概ね満足。

8点。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 02:54
>>466
ウヒョーな感想聞かせてくれ

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 12:51
創世記機械 ジェイムス・P・ホーガン 10点

466です。
きのう夜更かしして、一気に読みました。
序盤で語られるK空間の物理学に キタ━(゚∀゚)━!!!!
ハインリッヒ・ツィンメルマン博士の謙譲の美徳に (゚∀゚)ウヒョーッ!!
ホーガンの小説内の物理学などの設定が細かいところに (´д`;)ハァハァ
こんな感じでした。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 15:49
ライフメーカー2冊をいつ読むかが見物だなw

471 :ARES ◆QCuj8gGVNE :04/03/07 17:20
ダーク・ハーフ Sキング

スタークがかわいそうだった

6点

472 : ◆GacHaPR1Us :04/03/07 21:02
ふたりジャネット
テリー・ビッスン著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430962183X/

http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1077302957/326

10点

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 05:09
谺健二「赫い月照」
凄い。個人的には、10年に一度ぐらいの大傑作と思う。
ドグラマグラや虚無への供物が好きな人にお薦め。
本格ミステリでメタミステリでアンチミステリで社会派ミステリ。
よってSFファンにもお薦め。

10点(主観評価10点満点で179点ぐらいか)

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 20:40
スペシャリストの帽子(リンク)早川文庫FT

難しい。
ファンタジ−と思って読んだせいか、あまり楽しめず7点ぐらい。
ファンタジーというより安部公房とか不条理文学系(笑)
そう思って読めば質は高いと思うんだが。
FT文庫でなくepi文庫から出てたら、印象違ったろう。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 21:33
「タイムスケープ」 グレゴリー・ペンフォード  ?点

ヘタレな俺は、途中で挫折した。
登場人物の日常生活の描写が非常にだるかったからかな…。
ファンの人、ゴメン。
いつか読み直すよ。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 23:37
>>475

前半我慢すれば後半は結構話が動くんだけどな。
まあ、ベンフォードが新しいSFのかたちを模索してて
勘違いしてたころの作品だから。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 01:41
魔術師の帝国 上下 R・E・フィースト

出てくるヒロインが3人とも好みだったから10点満点w
指輪物語に似てるという解説にはちょっと同意。
でもまあ最近指輪物語の映画を観てそれが記憶に残ってるから
そう感じたのかもしれない。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 15:49
>474
今読んでる最中だけど、
>FT文庫でなくepi文庫から出てたら、印象違ったろう。

はわかる。たしかに、epiの方が向いてるかも。
自分的にはわりと好きだ。

479 : :04/03/11 04:04
ディック「虚空の眼」
マニア的な訳者解説が余計だが、本文はすばらしい。
レッドパージの余韻覚めやらぬ?時期にこんな政治的
にきわどいのテーマを描いて、しかも同時代の政治イデオロギー
に対する見方もぜんぜん古臭くない。SF作家と政治という点で言えば、
カードが最近翻訳されたシャドー何とかで、すっとぼけた政治感覚を
披露したのと比べれば、ディックのすごさがわかる。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 05:44
>>469
おし!どんどんいけ!
次は「造物主の掟」だ!

>>479
それが、しめ鯖の味さ。


481 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 05:49
プランタン銀座の荒井直美さん、かわいい。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 06:06
>>481
九州系か?いや、なんとなく

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 21:07
「新・SFハンドブック」なるものを買ってきた

用語小事典の「進化」の項で、進化を取り扱った作品に
レムの「虚数」を挙げていないのが痛い

「進化を主要なテーマにしたSFが驚くほど少ない」
などと言ってるばやいか

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 10:09
>>475
> 「タイムスケープ」 グレゴリー・ペンフォード  ?点
>
> ヘタレな俺は、途中で挫折した。
> 登場人物の日常生活の描写が非常にだるかったからかな…。

あれは、研究者にとっては日常小説に限りなく近くて、
繰り返し貪るように読んでしまったりするのだ。


485 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 15:00
>>484

きっと、ミステリが、社会派や警察小説で息を吹き返したのと、
同じようなことを意図したんだよね。
でもあの作品は、アイデアSFとしてもしっかりしてるし、
優れた作品だと思う。


486 :でへ:04/03/14 15:23
不思議のひと触れ シオドア・スタージョン 河出書房

これまたスタージョンの短遍集
やっぱり文章がヨイ

一番良かったのは「影よ、影よ、影の国」かな
わずか20ページほどの短遍で、これだけ読み応えの
ある話は珍しい。

「裏庭の神様」は、よくあるお伽話のような話だったけど
いい味出しているし、「不思議のひと触れ」や、
「孤独の円盤」は、スタージョンにしか書けない話だ。
「タンディの物語」は子供が良く書けている。

8点
どちらも2000円近くするけど、「海を失った男」と共に
値段以上の満足を与えてくれた本でした。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 17:36
『終末のプロメテウス』

散漫でいきあたりばったりなストーリー展開。権力側や軍が不条理なまでに悪役に
されてしまっていて、気味が悪いほど。

変なものを読んでしまったという印象が一番強い。

3点

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 07:57
「ユービック」F.K.ディック

11人もいた反予知能力者各々のキャラが
活かされずじまいだったような。
予知能力(反−)という能力自体も
最初のほうしか使われなくて拍子抜け。

予知能力者集団 VS 反予知能力者集団
の複雑に入り組んだ思考ゲーム
みたいのを期待してただけに残念。
ディックらしい筋ではある・・

5点

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 08:06
「中継ステーション」 シマック

いずれまた時をおいて読みたい
そんな思いにさせる心に残る作品でした

8点

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 17:56
エイミー・トムソン「ヴァーチャル・ガール」
意外とおもしろかった。
美少女ロボットマギーを作り出したやつが、よく見るAAそっくりの
デブオタっていう設定には笑った。
可愛くって高性能の美少女ロボットのくせに塵あさりして
生計をたてるホームレスっていうのもおもしろい。何か力の使い方が無意味な気が・・。
ちゃんと使えるあれもついているので、途中でハァハァするシーンもちょっとあり。




491 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 19:03
地球間ハイウェイ読んだ人いませんか?
粗筋読むとちょっと面白そうなんだけど、ぱらぱらめくってみたら微妙な感じかも……と躊躇してるんで。


492 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 23:53
>>491
並みの下くらいです

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 13:08
>>491
あらすじが面白そうで買ったんだけど、いまいち。
今、読んでるところなんだけど、飽きてきた。

あらすじだけだと、「このSF」に入りそうですけどね。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 21:25
殊能将之「黒い仏」
ひどかった。
着想はいいんだが、文体が軽過ぎて、盛り上がりに欠ける。
清水義範の失敗作のような感じだ。
もっと文章力、構成力がしっかりしていれば、後半の
(ネタバレのためメール欄)のインパクトも生きるんだけどね。
残念だ。

2点


495 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 22:40
あれはミステリを期待して読むと2点かもしれんが
クトゥという小道具でアンチミステリをやっているんじゃないの。

496 :でへ:04/03/19 01:13
地球間ハイウェイ ロバートリード ハヤカワSF

先ほど、読み終わりました。

前半はもたつく、後半になって展開が
スピーディになり、面白くなった
ちゃんとオチもついている。

悪の種族と、悪役がちょっと面白い

パラレルワールド物としては
ちょっと変わったアプローチの話でした。

6点

訳者あとがきによると、ロバートリードは
次に刊行予定の作品(星空のヴェールを抜けて)
が傑作ということなので、
それを期待しましょう。

パラレルワールド物って、結構たくさんあるから、
目新しさを出すのは難しいんでしょうね。

地球間ハイウェイという題で、なんとなく
「ロードマークス」を思い出しました。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 08:24
>>495

アンチミステリを期待して読んだけど
(ジェイムズ・ブリッシュに捧げてるしww)
好みのタイプでなかった。
もっとがんがん妄想をかき立てるタイプが好きなもんで。
これはアンチと言っても単純に笑わせることだけを
念頭に置いてる作品だが、その割には文体といい
あっさりしたオチといい、中途半端な感じ。
でも好きな人もいるかもとは思う。


498 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 22:57
ジョン・スラデック/Tik-Tok「わが名はチクタク」

今まで読んだロボットSFの中では間違いなく1位だな。
とにかくキャラ立ちが最高。
アシモフが十年一日のごとく「人間になりたいロボット」ばかり
書き続けたのを尻目に、スラデックは、それを軽く凌駕して、
「好むと好まざるとに関わらず人間っぽくならざるを得なかった
ロボット」の独白を綴り出してみせる。
色んな「狂ったご主人」に弄ばれた挙げ句、否応なくアシモフ回路が
壊れ、自由意思を持つに至ったロボットの、「自由を試すため」の、
自由の象徴である「犯罪の実験」の数々は、逆説的に人間そのもの。
ラストのオチも最高だ。
こんな見事な風刺とエスプリに満ちたすばらしい名作が、
何で未だに訳されていないのかと、小一時間問いつめたい。

10点


499 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 23:35
世界SF全集32 世界のSF(短編集)現代編

恐ろしくハイレベルでお得なアンソロジー。
「冷たい方程式」と「アルジャーノンに花束を」が
両方入ってるというだけでお得さが判る。
「新しい波」に入ってるシェクリイとマシスンが、
いちばん古くさく見えるのが皮肉。
「トオンキイ」「存在の環」「ベティアンよ帰れ」
「野生の児」「悪夢の兄弟」「誰が人間にとってかわられる?」
など初読作に傑作が目白押し。

このままいじらないで、2分冊ぐらいで、文庫化したらいいのに。
「ハヤカワSFクラシックス」とかいう新文庫でも
立ち上げては如何か。

10点

500 : ◆GacHaPR1Us :04/03/21 01:36
>>499
それとか河出文庫のあれとかさ、
今日本屋で発見したわけだけど、
なんだ?河出書房ってのはSFマガジンで翻訳した
作品の使いまわしばかりもらってるのか?なんなんだ??

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 09:19
>>500

ていうか、昔のSFマガジンは翻訳もの中心だったので、
傑作は、ほとんど網羅的に掲載してたから、必然的にそうなるのでは。

最近は、翻訳物が全然載らない月も珍しくないよね……
H/N受賞作でも、10年近くたっても訳さないし……



502 : ◆GacHaPR1Us :04/03/21 10:00
>>501
それはH/N受賞枠が広がったことも関係あるんだろうと。

いっそさ、SFMで翻訳の投稿作品を募集して翻訳家の卵発掘とか

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 13:56
昔は編集長の福島正実が自分で訳してたからなあ。
またけっこう巧いんだわ。これが。
最近の編集者で、訳す人はいないみたいだし。
なんつーか情熱がないというか……

504 :でへ:04/03/21 15:17
三惑星連合 EEスミス 創元文庫

3部作になっています。
第1,2部は1948年、第3部の本編(いわゆるスペースオペラ部分)
は1934年に書かれています。

第2部の1918年、1941年の2章はとても面白かった、
ドック・スミスってこんなに小説が上手かったっけ?
と思ってしまいマスタ。

初めて読んだのが厨か消房のころ、ハヤカワの
いわゆる銀背版でしたが、その時には分からない、
大人じゃないと分からない面白さの話でした。

第3部はいわゆる普通のスペースオペラです。

あとがきも良かった、「サラリーマン小説」論は
同感しました。

第2部は8点、それ以外は6点

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 19:06
……あれ?
4月のハヤカワSF、もしかしてローダン以外ナシですか?

も う だ め ぽ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 23:07
ロバート・ホールドストック「ミサゴの森」

イイ。
もう一度、じっくり読み込みたいね。

8点

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 10:50
「タイムリーパー」 大原まり子 5点

面白かったけど、ちょっと物足りなかったかな。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 20:46
面白かったにしては点数辛口ね!

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 22:12
機本の『メシアの処方箋』
たぶん話をはしょりすぎ。6点
上杉が一番まともだと思われ。

ところで、なんでsage進行なの?

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 23:12
特にsage進行というわけではないが、結果的にsageが多いのは
時たま荒らしが出るせいかな。

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)