5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【救談】平井和正・マニアックスレ2

530 :闇の名無しの系図(特別編):03/07/17 13:53
>>512
>そのためには今のアホとしかいいようがない、オカルト報告のあとがきなど邪魔なだけです。
>世間に妥協せよ、などといえば、「天性の天の邪鬼くん」である平井和正は、頑として電波文を書き続けるでしょう。
>しかし、私は妥協を求めているのではありません。
>彼が正当な評価、執筆および出版の機会を得るための「知恵」を求めているのです。

だから意図するところがわからない。
上記の文章をみると、いまのあとがきはダメになったととれるんだけど、そういう意味じゃないの?
それならば昔のあとがきといまのあとがきの違いってなに?
どう捉えているの? ここが一番知りたい。

もともと平井が神秘現象的に自分の創作を語りだしたのは
アダルトウルフガイシリーズの初期から始まっている。作家に害をおよぼす文章を書き出したのも最初から。
(枕元に犬神明がたったってモロにオカルト)

(「書きたくもないあとがき」を読者のファンサービスに書くな。
書きたくなれば書きやがれ。無理してるのみえみえだぞ。
っていうんなら非常にわかるし、私もそう思ってるよ。
ただしそういう論理には全然みえないのよ)

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)