5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説12

1 : ◆XTIbfVKal. :03/11/24 16:54
1982〜1987年にかけて徳間文庫で刊行された
「銀河英雄伝説」(田中芳樹著)に関して語るスレです。

<前スレ>
銀河英雄伝説 11
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065649604/

<参考サイト>
田中芳樹著作リスト
ttp://www1.mint.or.jp/~idris/tea/fan.html
「銀河英雄伝説」 田中芳樹著作リスト
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/bnavi/yoshiki.html

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 16:55
<過去スレ>
銀河英雄伝説
http://natto.2ch.net/sf/kako/960/960007617.html
銀河英雄伝説2野望編
http://natto.2ch.net/sf/kako/994/994712817.html
銀河英雄伝説 3 雌伏篇
http://natto.2ch.net/sf/kako/1013/10134/1013439746.html
銀河英雄伝説 4 策謀篇
http://book.2ch.net/sf/kako/1021/10219/1021954318.html
銀河英雄伝説 5 風雲篇
http://book.2ch.net/sf/kako/1034/10345/1034508413.html
銀河英雄伝説 6 飛翔篇
http://book.2ch.net/sf/kako/1038/10385/1038593751.html
銀河英雄伝説 7 怒濤篇
http://book.2ch.net/sf/kako/1048/10489/1048956609.html
銀河英雄伝説 8 乱離篇(html化待ち)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1054562611/
銀河英雄伝説 9 回天篇(html化待ち)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1058889310/
銀河英雄伝説 10 落日篇(html化待ち)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1062491511/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 16:55
<関連スレ>
田中芳樹・総合26〜祝・作家生活26周年〜(ライトノベル)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1068511615/
銀河英雄伝説 第24話「誰が為の勝利」(アニメ)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1069502473/
銀英伝 一行リレー小説外伝4 -出口をさがすスレ-(SF)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065238272/
三国志ファンの皆様、銀河英雄伝説ってどうすか?(三国志・戦国)
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1064216473/
銀河英雄伝説素朴な疑問 VOL.2(SF)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1064107620/
銀河英雄伝説を語るスレV grand(PCゲーム)
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/game/1058260246/
銀河英雄伝説(顔文字)
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1038522373/
【最新作は】銀河英雄伝説 VII【MMO】(小規模MMO)  
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1064446086/
銀河英雄伝説 第4幕(懐かしアニメ)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1068367852/
銀英伝を実写でやるとしたら??(SF)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039248949/
銀英伝DVD制作関係者は逝ってよし!(SF)  
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1036852276/
銀英伝より■■地球連邦の興亡を語れ■■ずっとSF(SF)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1060052186/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 16:58
もつかれー

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 17:01
<関連スレ>

こんなユリアンは嫌だ!PART6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1066127170/


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 17:29
スレたてご苦労

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 17:40
>>1
・・・・・・・・(指二回)

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 17:43
(  ゚Д゚)⊃旦旦

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 17:43
>>1
ホクスポクス以下省略

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 17:45
アイゼナッハの声をやっている人は、
「沈黙の艦隊」で海江田の声をやっている人と同じ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 17:52
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー 

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 18:22
>>1
新スレ立て乙です。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 19:22
>>10
沈黙提督カイエダッハ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 19:24
偶然の一致だね。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 21:04
オイチョ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 23:04
キャラがみんな倫理的に潔癖だな。
というより、むしろヒステリーですらある。

所詮は田中程度の人間が作った小説だからではあるが、
妙に道徳的にヒステリーな小物ばかりで英雄譚かかれてもなぁ

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 23:22
>>1

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 23:38
>>16
銀英キャラのような倫理的に潔癖な人には会ったことはないが、
銀英キャラのような馬鹿な大人には会ったことがある。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 23:41
どのキャラ? >18

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 23:58
>>19
アンドリュー・フォーク

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 00:04
オレはドーソンさんに遭遇したことがあるぞ、前の仕事先の店長なんだが
口癖が「もったいない」で本気でゴミ箱あさって「無駄が多い」って怒られた。さらに言うなら
今日のことがよければ明日のことはまったく考えない人だった、何かあったら1に言い訳で2が責任転嫁の人だった
挙句にバイトの顔色伺ってオレにしか偉そうに出来ない可哀想な人でもあった

でもそうやって相手を貶めないと自分のプライドを保てないことが鬱…、まぁ彼もオレも似たりよったりだ罠

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 00:26
ああ、
フレデリカかヒルダかキャゼルヌ夫人みたいな女性と出会えないかなぁ。。。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 00:32
じゃあ俺は、フラウ・ミッターマイヤーで。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 00:54
    |┃三     ∩___∩       
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  おんな―――!!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ  
    |┃=___    |∪|   \  
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 00:54
なんだ、この板も毒男の集積地だったのか

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 00:57
毒男と腐女子の集積地ですがなにか?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 01:51
カリンのGパン姿に思わず浣腸したくなったのは俺だけだろうか?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 01:53
>>27
あー、いいよね、何かスカート姿より何故かズボンでピチピチしたお尻に浣腸したくなると
いう気持ちは良く分かる。
ボデイラインがはっきりしたほうがいいんだよな。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 01:56
>>27
カリンみたいな気丈というか、強気の女の子を泣かせてみたい、恥ずかしい目にあわせて
みたいという欲望はあるよね、これがシャルロットとかだと顔をみただけでその気が
うせる。
小生意気なカリンに排便を我慢させて、恥辱で真っ赤になった顔を眺めながらそっと
抱き寄せるみたいなシチェーションがいいよね。燃える。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 01:58

ユリアンに調教されるカリン。
出撃の際、ユリアンに呼び出されて浣腸されるカリン。そのまま出撃命令を出されて
真っ赤になりながらスパルタニアンで出撃。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:00
>>30
しかし、戦闘の際のGで我慢できずスパルタニアンの操縦席で脱糞。機内はカリンの糞尿の
匂いが充満し、カリンはその匂いに思わず嗚咽するのであった。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:03
>>31
そこへポプラン中佐からの無線が入った。
「カリンどうした?操縦が乱れているぞ!」

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:06
>>32
「中佐、何でも有りません!何でもないんです・・・」カリンはポプランに気取られないように必死に
平静を保った。
ポプランも新手の敵を発見し、カリンに何時までもかまってはいられなくなった。
「そうか、しっかりしろよ。焦るんじゃない!人生は舐めて掛かるのが勝利の秘訣」

いつもの通り茶化しながら無線は切れた。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:09
>>33
「舐めて掛かる・・・か。でも性奴隷の私が舐めるのはユリアンのペニスだけよ・・・」
とカリンは心の中だけで呟いた。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:13
「さあ、一機でも多くワルキューレを撃墜しなくては!たくさん撃墜してユリアンに
ご褒美を貰わなくちゃ!」

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:35
そもそもカリンとユリアンの馴れ初めは、小春日和のある日、ポプラン中佐の
引き合わせによるものだった。

奥手のユリアンがいつになっても女ッ気がないのに呆れたポプランが兄貴分として
不憫に思い、自分の中隊にパイロット候補生として配属されたカリンをユリアンと
くっつけようとしたのであった。

無論、ポプランの事だから一度は自分で手を出そうとしたのだが、それがシェーンコップの
愛娘と知って、流石にシャレにならないことに気付いて止めたのであった。

「まあ、ユリアンなら、あのおっさんが父親になったって上手くやっていけるだろうさ」
無責任なポプランであった。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:37
ユリアンの本性を知らない、ポプラン一生の不覚であった。
と、後の歴史家はこの事を書き記すのだった。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:45
戦闘宇宙服は密閉式なので、当然、中で漏らされた糞尿はどこにも出て行かない、
シートを汚さないで済むのは有り難いのだが、ヘルメットは解放してあるので臭気は
そこから漏れる。

下半身の気持ち悪さと、密閉された臭気が宇宙服の首元から漂ってくるのを嗅がざる
を得ないカリンは汚辱の中で涙を見せながら、同時に軽い恍惚感を感じていた。

「そういえば、あの時もそうだったわ・・・」

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:50


「あなたって本当にはっきりしない男ね。あれだけ侮辱されたのなら男なら一言くらい
言い返せないの?」

ここはユリアンの士官専用の個室である。
ここで先ほどからカリンとユリアンの口論、いや、一方的なカリンの攻撃が続いていた。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:58
事の起こりはこうである。
即ち、カリンとユリアンが通路を歩いていた時、故山の下士官、恐らく酔っ払っていた、
がユリアンを見つけて絡んできたのだ。
クドクドと、ヤン提督の養子だからといって何でお前みたいな若造がイゼルローン政府の
指導者になど納まる権利があるのか?お前などより功績も年齢も高い高潔な提督
や軍幹部などいくらでもいるぞと・・・

それに対してユリアンは困ったような表情を浮かべて黙っているだけであった。
そしてたまたま一緒に居たカリンがヤン提督を侮辱する発言に怒ってこの下士官
に一発食らわせたのであった。
驚いた下士官はほうほうの体で逃げ出したが、カリンの怒りは収まらず、その矛先は
ユリアンに向き、こうしてユリアンの個室にまでついてきているのだった。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 03:08
ユリアンは相変わらず困ったような表情を浮かべながら、黙ってカリンの顔を見つめていた。
実のところ、カリンの美しさに心を奪われていて、罵声を浴びようが何だろうが、それで少しの間でも
一緒に居られるなら幾らでも我慢しよう、いや、実際カリンの美貌に気を取られていて
罵声も耳に入ってはいなかったが・・・・・

「ちょっと私の言う事聞いているの?」
ハッとユリアンが我に返ると、カリンの顔が思いっきり眼前にあった。

「無視する気?」
お互いの鼻がくっつきそうになる程の近さ、カリンの甘酸っぱいような唾の匂いが
ユリアンの鼻腔をくすぐった。
まるで、果実の甘い汁のように・・・

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 11:19
うざい、エロパロ板に逝け

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 18:10
つまらん。エロとしても中途半端。パロとしては論外。
どっかで見たカイザーの初夜は最高に笑えたけど。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 18:22
>>43
読んでみたいそれ。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 18:29
>>44
それがスレが落ちていて見つけられない・・・
俺も探しているんだけどさ。
確かなつかしアニメ板の「銀河英雄伝説 第3幕」だったと思う。
しばらく見に行っていなかったらスレが落ちていたので完結したのかも知らない。
俺が見たときは童貞のくせにオーベルシュタインが用意したセクースのやり方を記録したビデオを
見たカイザーが、やり方を頭で反覆しながらアンネローゼの格好をしたヒルダの乳を舐めていたw


46 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 18:38
いや、けっこうおもろいよ>書いた香具師

最初は呆れてたが途中で苦笑して最後のあたりで続き読みたくなった。
どっか別のスレで続き書いてくれや。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 18:58
ここでいいから続き書いてくれ。
期待age

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 18:58
上げてなかった。
もう一度。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 19:34
>>47-48
お前もまとめてエロパロスレ池

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 19:57
エロは分かるけど、
バロって何?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 20:01
エロパレ厨ウザ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 20:02
エロは分かるけど
バレって何?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 20:02
49は「パロ」と言っている。
50は「バロと言っている。」

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 20:03
_| ̄|○

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 20:05
あれだな、つまり銀英伝は厨房小説だってこと。

56 :50,52:03/11/25 20:27
>>53
あ、わかりました。THX!

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 20:28
じゃ、引き続き銀英伝の話題でお楽しみください。。。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 23:10
じゃあここで帝国同盟両軍の、1個艦隊あたりの所属艦艇数に関しての疑問を・・・

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 23:17
はぁ?帝国は15000、同盟は13000に決まってるじゃん、
一万隻前後とか大雑把なこと言ってるヤツは素人



釣り師の道は遠そうだなぁ…、オレも秋田市この会話

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 23:18
      ∧_∧ハゥッ
   ∧_(Д`; )←>>58
  ( ・∀・)   つ
  (っ  ≡つて ヽ ちん!
  して_)_ノw (_)

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 23:26
スパルタニアンとX-Wingはどっちが強いですか

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 00:06
スパルタニアン?ワルキューレじゃなくって?
ワルキューレの固定武装ってビームとレールガンだったっけ?
X-Wingはビームだけだよね
それだったら貫通力はワルキューレが上ですね
でもワルキューレにはワープ機能がないんで
エンジン出力そのものはX-Wingが上かと

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 00:14
いや、ワープできると言う事は出力自体が段違いなのだからビーム兵器の威力も
それに比例する可能性がある。ガンダム世界のMS、MAが銀英伝では全く役立たず
なのと同様、あのサイズでワープできる世界の技術に、銀英伝世界のメカは
歯が立たないだろう。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 00:24
62です
然り。
X-Wingが圧勝ですね
ってもう結論出てしまいました(m_o_m
誰か、画期的な新理論を構築してワルキューレに勝利の美酒を



65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 02:17
カリンの甘い吐息に誘われるように、思わずユリアンの唇がカリンの唇を塞ごうとした時、
ドン!と鈍い音と共にユリアンは胸を突き飛ばされてよろめいた。

「何を考えているのよイヤラシイ!」
気がつけばカリンが顔を真っ赤にして怒っている。弁解する余裕も無く、今度は両手で
思いっきり突き飛ばされた。ユリアンはその場に踏みとどまれず、2.3歩後退する。

「イヤラシイ奴!女の子に罵られながらあなたは頭の中で何を考えていたの?最低!」
両手を腰に当てて、カリンの攻撃は続く。
「なっ、何も変な事など考えていないよ。そっちこそ何を思い違いしているんだい?」
ユリアンはどもりながら反撃したが、動揺が現れており、説得力はなかったと言えよう。
だが、カリンは冷静な判断をすることが出来ず、ユリアンの言葉尻にだけ反応して
カッとなった。

ユリアンの反撃が、自分の吐いた言葉の否定、暗に自分を何でもイヤラシイ事に結び付けて
考える淫らな女だと言われた様に感じたのだ。
そして逆上した。
即ち、両手で思いっきりユリアンを突き飛ばしたのだ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 02:26
女の子、といっても相手は16歳の士官候補生、体力的には並みの男性よりはある。
攻撃の激しさに、反射的にユリアンの左手は突き飛ばしてくるカリンの腕を掴んでいた。

胸を思いっきり突き飛ばされて倒れこむユリアンにその腕を掴まれたままのカリンは
自らもバランスを失ってユリアンにのしかかるように倒れこんだ。
期せずしてその体勢は、傍から見るとまるでカリンがユリアンを押し倒しているかのようだった。



67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 02:33
ユリアンの顔に、まるで柑橘類のようなよい匂いがする・・・・カリンの赤毛が被さっていた。
思わず手が、カリンの髪をなでようとして伸びた。

ビクッと、カリンの身体がユリアンの上で震えた。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 02:34
さて、どうやってここからスカトロにもっていくかだ。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 02:59
そのまま、純愛系で行こうよ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 03:07
もともと純愛スカトロドラマだ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 03:19
素朴な疑問なんだけどビュコックとメルカッツって戦術レベルだとどっちが上なの?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 03:21
カリンの肉付きのいい両の乳房が・・・服の上からではあるが、ユリアンの胸を圧迫し、
思わずユリアンは息を止めた。
硬直した身体をゆっくりと、ゆっくりと解すかのように息を、深呼吸のようにゆっくりと
行なう。息を吸い込むたびに、膨らむユリアンの胸板がカリンの身体を押し上げ、息を
吐き出すと共にのしかかってくる。
カリンの顔は、ユリアンの首の下辺りでそっぽを向いているかのように横に向いており、
その顔は赤毛に隠れて表情は読み取れない。

ユリアンの手が、カリンの髪をなでるようにしてそっと頭に置かれた。
胸と胸が重なり合っているために、お互いの胸の鼓動が隠しようも無く相手に伝わってしまう。
激しく動機する心臓の鼓動、強すぎて、自分の心音なのかと思わず錯覚してしまう。
まるでお互いに胸で犯されているような錯覚すら覚える。



73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 03:33

カリンの頭にあったユリアンの手が静かに離れた。そして、その手は床に置かれ
静かにユリアンは状態を起こし始めた。
ハッとして、カリンも気まずげに立ち上がってその赤毛をかき上げ、何事も無かったかのように
簡単に衣服の乱れを整え始めた。

「ゴメン・・・」小さくユリアンが呟いた。

カリンはそれを聞いて理由も分からず動揺した。
(何がゴメンなのかしら?一体何に対して謝っているというの?私を転ばした事?
それとも私の身体に触った事?)
自分でも、何に対して怒っているのか、それが心の動揺である事を認めるのを
本能的に拒絶していた。

(そもそも、この男はいつもこうだ。誰に対しても従順で、反発せず意思を示さない。
だから誰からも可愛がられる、親を失った不幸なんかそぶりも見せず、何時だって
明るく誰からも愛される・・・・)

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 03:45
それは逆恨みというか、やっかみ、嫉妬とでも呼ぶべき感情ではあるが、カリンは
そう言われるのは拒絶した。
彼女の心の中では、正しいものが報われず、大人に媚を売るものが地位と、特権
を得ているかのような現実は、少なくともそうだと思っている、は侮蔑と憎悪の対象
なのだった。

幼い頃から片親で育った自分を、不幸ではないと突っ張りながら生きてきたが、反面、
それ以上の不幸を背負っているはずのユリアンがまるで不幸などないかのように幸福そうに
生きているように見えるのが、どうしようもなく腹ただしく・・・・・・・その感情を覚えるたびに
本当の自分の心の醜さ、弱さを見せ付けられるかのようで、どうしようもない気持ちに
なるのだった。

(あなたと私は何も変わらないはずなのに、どうしてあなたは、そっち側、に居るのよ?)
それがカリンの矛盾しながらも正直な思いだったのかもしれない。
もしかすると、先ほどの下士官のセリフこそ、彼女の思いそのものだったのかもしれない。


75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 03:47


「パパに言いつけてやる・・・」カリンの唇から思わぬ言葉が漏れた。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 03:57
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  V  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  V |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  D   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  D  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 16:10
             /"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
             / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
            / ノ 彡:三:三:三:ミ |: ヽ
            | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ; |
  )'ーーノ(      | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| | |ー‐''"l
 / U  |      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y ) l U ヽ
 l   ・  i      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ/  ・  /
 |  S  l  / ⌒ヽ し}  : 、___二__., ;:::::jJ |  S |
 |  ・   |/      |l | !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ  ヽl  ・ |
 |  A   |       | l | ヽ、ゝ '""'ノ/   l A  |
 |  !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ  |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ'    ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 17:58
         ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  >>65さん、続きまだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 18:01
エロパロいけよ。

80 :78:03/11/26 18:15
 ∧⊂ヽ ビシッ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (゚Д゚)ノ    <  閣下、逝ってきまいりました!!
 (|  |      \__________
〜|  |
 ∪∪

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 18:58
調子にのんな。エロパロに帰れ

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 20:47
ラインハルト「フロイライン」
ヒルダ「はい、陛下」
ラインハルト「帰らないでほしい。ここにいてくれ」

 その夜2人は皇帝と臣下の関係ではなく、男女の関係となった。
次の日の朝。

ラインハルトはヒルダの屋敷へ薔薇の花束を抱え訪れた。
ラインハルト「ヒルダ!余と結婚してくれないか?
ヒルダ「止めてよね―!一回ヤッタラもう彼氏面?キモ―イ!」
    

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 21:01
「陛下、ご心配なさらないでください。陛下の入れた穴は私のアヌスですので厳密には
私も陛下もまだ、バージンなのです。」

「え?ではシーツの鮮血はなんだったというのだ」

「陛下のせいで切れ痔になっちゃいましたよ、もー。」

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 21:11
>>82-83
じゃあ何でガキが出来たんだよ!!

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 21:14
オーベルシュタイン 「・・・醜態ですな閣下。皇帝たるものがマンコとアヌスの違いすら分からず
              ドタバタ劇を繰り広げるとは。」

ラインハルト      「貴様!世を侮辱するのか。」

オーベルシュタイン 「あれほどビデオで学習しなさいとご忠告申し上げたのに、それを無視して
              独断に走った挙句がこの醜態です。私の策を用いていれば無用な被害は
              防げたのではないのですかな?

ラインハルト     「・・・・正論だ・・」

アイゼンナッハ   「パチン。」

オーベルシュタイン 「・・・過ぎたことは仕方がありません。問題はこれからどうするかです。私の策を
              お聞きになりますか?」

ラインハルト     「・・・卿の策を聞こう・・・」

アイゼンナッハ   「パチン、パチン。」

ヒルダ         「止めてよ、馬鹿!」

アイゼンナッハ   「チェックメイト。」

一同。         「アイゼンナッハが喋った!」

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 21:22
もう少しわかりやすく・・・

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 21:29
オーベルシュタイン 「ロイエンタール元帥を呼び戻すのです。あの者なら女遊びは百戦練磨、
              ここは彼の手ほどきが寛容かと・・・」

ラインハルト      「ロイエンタール・・・・ミッターマイヤーでは駄目か?彼なら首都に居るし
               世としては出来れば彼のほうが・・・そもそもロイエンタールは独身ではないか
              手ほどきならば既婚者の方がいいのではないか?」

オーベルシュタイン 「・・・だが、彼は未だに子供が居ません・・・・・真実の程は分かりませんが、彼も
              又、アヌスとマンコの違いが分かっていない恐れがあるのです。」

ラインハルト     「・・・・正論だ・・」

オーベルシュタイン 「無論、私も独身ですので、残念ながら陛下に手ほどきする役目は荷が重い
              と思われます・・・」

ヒルダ         「止めてよ、馬鹿!そんなに私のアソコが見たいのなら今、ここで見せてあげるわ!」

マリンドルフ伯    「これ!なんてはしたない!」

アイゼンナッハ    「パッチン、」

・・・・一同止めるのを無視して、ヒルダは両手をスカートの中に突っ込み純白のパンティーに手を掛けた。


88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 21:33
アイゼナッハがいい味出してるw
いかにもむっつり助平の代表みたいだw

それにしてもアイゼ"ン"ナッハって?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 21:43
何でアイゼナッハがいるんだよ・・・・

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 23:30
既出かもしれんが今の流れを絶ちたいので、

広大な宇宙でなぜ『地形』のある場所で戦っているのだろう?
個人的な見解としては、
この世界のワープ技法では程よく恒星から距離が離れているときでないと
出来ないから
だが。


91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 23:32
「地形」って何?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 23:40
航行不能宙域のことと違う?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 23:41
バーミリオンとかマル=アデッタとかいうのを『地形』と呼んでいるのかな?
それなら別に不思議ではないが。
というのも、まず戦いに及ぶ場合、双方が互角であれば別に地形を選ぶ必要はない。
ヤンがハイネセンへ向かう途中で救国軍事会議の艦隊と戦ったときも遭遇戦だったから、
地形とは無関係なところで戦っているよね。
でもマル=アデッタ星域会戦を例に挙げれば、同盟軍が圧倒的に不利な立場にあった。
だから普通の何もない宇宙空間でラインハルトと戦えば数でうち負かされるのは誰の目にも明らか。
したがってビュコックが有利と思った地形を頼ったわけ。
地形を利用して不利を挽回するのは古代からの常套手段なわけだが。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 23:49
地形によって影響があったのはイゼルローンを除けば
マルアデッタくらいか、第一次ランテマリオは太陽風とエネルギーの流れがウンヌンって話だったし

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 23:59
議論の前提条件として、田中宇宙は平面ということで。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 00:12
>>94
バーミリオンでもヤンが地形を利用してうまく戦ったけど。
勝ったと言ってもいいぐらいだ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 02:34
うんこー。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 02:41
実はユリアンはヤン提督のお稚児さんだったという設定を希望。
でも、思春期を迎え、フレデリカに恋心を抱き始めたユリアンに気付いたヤンは、
ユリアンを離したくない一心でフレデリカをユリアンの前でレイプしてしまう。

ところが実はフレデリカは元々ヤンに恋心を抱いていたので、これを逆手に結婚を
迫ってしまうのだった。
ヤンは断るわけにもいかず結婚するのだが・・・・・





二十二裏切られたユリアンの嫉妬の炎が、ヤン提督暗殺の始まりだった。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 02:48
シェーンコップもポプランもアッテンボローもユリアンをお稚児さん扱いにしていた。
イゼルローンの幹部の共同便所だったのだ。

だからヤン提督が死んだ後、ユリアンとフレデリカが強制的に代表にならされたの
は恥辱プレイ。
衆人の前で辱めて楽しむのが目的だったのだ。

心あるムライ中将はこの秘密を知って激怒してイゼルローンから出て行ってしまう。







ユリアンとフレデリカがイゼルローンの兵士達に演説をするとき、彼等のアヌスとヴァギナ
には特大のバイブが突っ込まれ、リモコンで操作されているのであった。
演説が終わってフラフラになった彼女等はすぐさま個室に連れ込まれ、幹部達に順繰りに
ペニスを突っ込まれるのであった。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 03:24
♪山は〜し〜にま〜すか

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 14:56
808 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/01 03:18 ID:???
〜ラインハルトとヒルダの夜〜

ラ:フロイライン実は・・・大変言いにくいのだが・・・・
ヒ:はい陛下?
ラ:実は・・・世は・・・その・・・何というか・・・
ヒ:はい陛下
ラ:世は実は・・・婦人を抱いたことが・・まだ・・・・・・
ヒ:(ハッ陛下は童貞なのね、変な気を使わせてはいけない)

分かってはいるものの自分も処女なのでどうしていいか分からないヒルダ
何も起きぬまま間の悪い時間が流れる



809 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/01 03:20 ID:???
ラ:(ああこんな時にキルヒアイスがいてくれたら・・・キルヒアイスならこうなる前に婦人の抱き方くらい調べてくれただろうに・・・
いやむしろキルヒアイスなら予行演習くらいはさせてくれただろう・・・服はいつ脱がせればいいのだ?
世が先に脱ぐのか?確か婦人には男よりも下の穴が一つ多くそこに世の性器を入れるとは聞いたがそれには確か儀式というか準備運動のようなものがいるとかいらぬとか・・・
どうすればよいのだ?銀河帝国皇帝ともあろう世がまさか婦人一人を目の前にしてこのようにたじろぐとは・・・ああどうしよう)


102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 14:58
810 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/01 03:20 ID:???
突然部屋のテレビ作動→なぜかオーベルシュタイン登場

オ:陛下このような夜更けに失礼いたします
ラ:ぐ、軍務省書ではないか!どうしたというのだ?
オ:申し上げにくいのですが陛下、ベッドの下に男女の夜の交わり方を記録したディスクがございます
ラ:????け、け、卿は世にそれを見てフロイラインと交われというのか?
オ:子孫を残すのも皇帝の責務にございます、まして皇帝には皇帝に相応しきやり方というものがございます
ラ:だからといって皇帝である世が臣下である卿の申し出をはいそうですかと素直に聞き入れるとでも思うか?
オ:聞き入れてもらわねば困ります、正しき言葉に耳を傾けぬは愚者の振る舞いにございます



811 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/01 03:22 ID:???
ラ:(怒りながら)卿はどこまで世を愚弄すれば気が済むのだ!!
オ:お言葉を返すようですが陛下、ローエングラム王朝の皇帝ともあろうお人が婦人一人抱けぬとあっては後世の笑い者となりましょう「百万の大群をも恐れぬラインハルト・フォン・ローエングラムはたった一人の女性を恐れた」と。
オ:私はまだあなたを見捨ててはいない。夜伽の相手にエミールを選ばなかったのは立派だがここでフロイラインを満足させることができなければあなたもそこまでのお人だったと言うことだ
ラ:・・・・・・・・・・・・・・・

銀河の歴史がまた1ページ


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:00
816 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/01 15:38 ID:???
〜ラインハルトとヒルダの夜〜第二幕

ラインハルトはオーベルシュタインの進言に反論できず腹立たしげに黙っている

オ:フロイラインマリンドルフ?
ヒ:(気まずそうに)はい軍務尚書閣下・・・
オ:フロイラインにはベッドの下に陛下の相手をするに相応しき衣装と、心得を記し
た用紙を用意してある。陛下がディスクをご覧になっている間にシャワーを浴びてそ
れに着替え用紙を読むのだ、あとは陛下のなされるがままに従っていればよい
ヒ:(顔を赤らめつつ下を向き)はい・・・



817 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/01 15:39 ID:???
オーベルシュタインはそれだけ言うと回線を切ってしまった
テレビの向こうのオーベルシュタインの職務室では以上のやり取りを聞いていた部下
(アントン・フェルナー)がオーベルシュタインに話しかける

ア:恐れながら閣下、皇帝陛下に対してそのような進言をなさってよろしいのでしょ
うか?
オ:誰かが陛下に対して男女の交わりをお教えせねばならぬのだ、陛下は最近ご病気
がちだし万が一のことが起こった場合に世継ぎがいなかったというのではローエング
ラム王朝の存続も危ぶまれる
オ:エミールでは世継ぎを産むことはできぬし、お教えするのが私であってはならな
いと言う道理もあるまい、またこの機会を逃してはあの陛下が女を抱くと言うことも
考えられぬ
ア:(軍務尚書の言うことはいつもながら正しい・・・だが正しいからと言って皇帝
陛下の御寝所での事にまで臣下が口を挟んで良いものか・・ディスクはまだしもフロ
イラインマリンドルフにお渡しになったあの衣装ではかえって陛下のお怒りを買いは
しないだろうか・・・)


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:01
818 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/01 15:41 ID:???
場所は再びラインハルトの部屋
文字通りグゥの音もでなかったラインハルトだが、内心「助かった・・・」と思いつつおとなしく
ディスクを見ている。
ヒルダは言いつけ通りシャワーを浴びている。

ラ:(ほう、こうやって眺めてみると男女の交わりにも戦略と戦術が必要なのだな、
かのヤン・ウェンリーであればこのような時にはいかにして攻略するか・・・彼我の
戦力差を分析するに世のブリュンヒルト(性器)の火力であればフロイラインの要塞
を攻略することはたやすいように思われるが正面決戦では脳がない、ビッテンフェル
トならそれでも良かろうが何しろ世は皇帝だからな)

ラ:(しかしオーベルシュタインの奴め、男女の夜の交わり方などと仰々しく言うものだから
どれ程難しいのかと思えば所詮この程度ではないか、考えてみれば蒙昧で臆病な前王朝の
貴族どもにも出来たことだからな、世に出来ぬはずもないか、フハハハハハッ)

しかしラインハルトは忘れていた、これが彼にとっては初陣であることを。
そして今宵のブリュンヒルトには艦長や砲術長はおろか乗員は彼一人しかいないということも・・・

銀河の歴史がまた1ページ


105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:02
827 名無しか・・・何もかも皆懐かしい 03/11/02 02:47 ID:9knBa8Ol
〜ラインハルトとヒルダの夜〜 第三幕

シャワーを浴び終わったヒルダ
オーベルシュタインの言いつけ通り用意された衣装に着替える

ヒ:?!こ、これはっ!
ヒ:(私にこの衣装を着ろと言うの?)

内心戸惑ったものの自分が今日着用していた服装が皇帝と、いや皇帝でなくとも
男と交わるにはあまりに色気のないものであったことを思い出し渋々着替えることとする



828 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/02 02:48 ID:???
ヒ:(私としたことが迂闊だったわ、私の今日の服装(ブラウス、ジャケット、ズボン)は陛下と交わるには
あまりに野暮すぎる、こんな事になるのならヴェストパーレ男爵夫人にでも衣装を借りておくのだった、
もっとも胸元が随分余りそうだけど・・・)

着替え終わったヒルダはオーベルシュタインの用意した用紙にも目を通す

ヒ:え゛っ??????
ヒ:(こ、こんなのいくら何でも・・・・・・で、でも衣装がこれしかない以上やるしかない・・・)
ヒ:(いえむしろこれはチャンスよ、あの陛下を落とすには確かにこれ以外は考えられないし、
たとえ陛下のお怒りを買ったとしても全部軍務尚書閣下のせいにすればいいことだわ)



106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:03
829 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/02 02:51 ID:???
その頃ラインハルトは

ラ:(しかしオーベルシュタインがフロイラインの為にわざわざ用意した衣装とは見物だな、
あの堅物の軍務尚書の事だからどうせ前王朝の貴族の婦女子が着用していたような華美なドレスか、
同盟軍の軍服か、フェザーンで流行の露出度の高い服と言ったところだろうが・・・
奴自ら買いに言ったのだろうか?いくら何でもそれはないか?
いや、あの顔で犬の餌すら自分で買いに行くらしいから案外あり得るかもなw)

ラ:(そろそろフロイラインの身支度が終わる頃だから最後にもう一度復習しておくか)

ラ:(まずは疾風ウォルフの如く快速を以てフロイラインの衣服を脱がし、
次にアイゼナッハの如く静かだが確実にフロイラインの全身を舐め回す、
要塞突入に際してはビッテンフェルトの如き猛進を心がけ、突入後には鉄壁ミュラーの如きねばり強さを発揮、
全ての行動をケスラーの如く秩序に基づいて行い、最後はロイエンタールの如くクール且つ周到に射精・・・・
おっと要塞突入前にはフロイラインに、『陛下のトールハンマーをヒルダのお○んこに撃ち込んでください』
と言わせることもお忘れなく、だ!)



830 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 03/11/02 02:53 ID:???
ラ:(フッ、我ながら今夜の第一次フロイライン要塞陥落作戦(仮称)のシナリオは完璧だ、
これならばたとえ相手がヤン・ウェンリーであってもどうしようもあるまい、
臣下の特質を全て我がものにしているところなど、まさしく余に相応しいではないか、
既に宇宙を手に入れたがベッドの上でも敵なしとは、今の余の戦闘力ならフリーザすら一撃で倒せるなw)

ラインハルトとヒルダ、それぞれの思惑を胸に決戦の時は刻一刻と迫るのであった


銀河の歴史がまた一ページ


107 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:05
844 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/02 14:54 ID:???
〜ラインハルトとヒルダの夜〜第四幕

ラインハルトの後ろに身支度を整えたヒルダの気配が

ラ:準備は出来たかフロイライン?余の方はいつでもよいが・・・
ヒ:ええラインハルト・・・・いつでもいいわよ・・・・
ラ:ラインハルト? 余の名を呼び捨てにしたのかッ!?

少しむっとしながら後ろを振り返るラインハルト

ラ:%&’#$”!??
ラ:あ、あ、ああ、あ、あなたは!!



845 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/02 14:55 ID:???
そこには何といるはずのないラインハルトの姉、アンネローゼの姿があった

ラ:(これは夢だろうか?姉上が目の前にいるとは・・・夢に違いない、
この部屋に余とフロイライン以外の者がいるはずがないし、
第一、姉上は今もオーディンの山荘に籠もっているはずではないか)
ラ:(しかしここにいるのは紛れもなく姉上、いくら10歳で離ればなれになったと
いっても実の姉を余が見間違えるとも思えぬ・・・)

ヒ:ラインハルト、さっきからどうしたというのです?ジークが亡くなってから元気
がないのを見かねてはるばる駆けつけたのですよ


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:05
846 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/02 14:55 ID:???
目の前の光景が信じられないラインハルト
しかし見た目は紛れもなくアンネローゼである

ラ:本当に姉上なのですか?
ヒ:ええラインハルト、貴方の姉のアンネローゼよ
ラ:あ、姉上ェェェーッ!!!

いきなり抱きつくラインハルト

ヒ:ラインハルト、「姉上」ではなく「姉さん」と呼んでくれた方が私はうれしいわ
ラ:うん、じゃあ今から「姉さん」って呼ぶよ




847 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/02 14:56 ID:???
オーベルシュタインが用意した衣装とはアンネローゼが着用していた服及び下着(実物)と
アンネローゼの髪型を模して作ったカツラ、それとアンネローゼの顔をかたどって作ったマ
スクであった。勿論それぞれにはアンネローゼの匂いをさりげなくつけてある。
調達に際しては最初部下を派遣しようと考えたが、事の特異性と重大性を考慮し彼自らが出向いた。
その際のアンネローゼの彼に対する奇異と嫌悪の眼差しは常人であれば決して耐えられるものではなかったが、
他人が自分をどう思うかについてまるで無関心な彼にとっては問題とはならなかった。
最初はオーベルシュタインの個人的な趣味から話を持ちかけてきたのではないかと考えたアンネローゼも、
話を聞くにつれ目の前の男が犬以外に興味を持たないラインハルトに劣るとも勝らぬ異常性癖者であることを
知り渋々同意せざるを得なかった。

真似できるのはあくまで外見だけであったが少なくともヒルダはその外見を
本人と見分けがつかない程度に似せることに成功した。
用意した用紙にはただ一言、「陛下の姉君を演じよ」。


109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:05
848 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/02 14:59 ID:???
ヒ:(信じられない効果だわ、陛下がシスコンなのは、以前、ヘボ詩人、いえランズ
ベルク伯の一件で知ってはいたけれどまさかこれほどとは・・・軍務尚書にグリューネワ
ルト伯爵夫人の服一式と、髪型を真似たカツラ、顔をかたどったマスクを渡されたと
きはどうしようと思ったけれど・・・)

ヒ:(それにしてもすごいわ、この格好をしている限り陛下は私の言うがまま・・・
以前グリューネワルト伯爵夫人にお会いして話し方や立ち居振る舞いを知っていたの
も功を奏したと言えるわね、こればかりは他の女性も真似しようがないはずよ、
さすがに声だけは微妙に違うはずだけど陛下は気がつかないのかしら?
でもこれをうまく利用すれば陛下を操って私が・・・いけない、それだけは・・・
でもあの軍務尚書閣下を追い落とすくらいのことはいつでも出来るわね)



849 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/02 15:01 ID:???
無論、オーベルシュタインはアンネローゼの格好をした者がこのような考えを抱くであろう事を予測しなかったわけではない。
ラインハルトが極度のシスターコンプレックスであることを見抜いていたのは
生存者の中では彼とヒルダだけであったから、ラインハルトのこの異常な性癖を利用しようとする者も
他にいなかったし、ヒルダならラインハルトを自分の思うがままに操ろうとすることもないだろうと考えてのことである。
問題は彼自身の地位と身の安全であったが、もともと自己の保身について彼ほど無頓着な者もいなかったから、
ローエングラム王朝の後継者の誕生と彼自身の保身とを冷静に天秤に掛け一切の私情を排除して正しい判断を下すことができた。

こうしてラインハルトによる第一次フロイライン要塞陥落作戦(仮称)の決戦の火蓋はいま切って落とされた


銀河の歴史がまた一ページ


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:07
862 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/04 03:05 ID:???
〜ラインハルトとヒルダの夜〜第五幕

ラ:(ではそろそろ出航するとしようか)

ヒルダをベッドに倒し服を脱がせ始めるラインハルト

ラ:(まずは疾風ウォルフの如く、だ)

手早く服を脱がせるラインハルト

ラ:(よし、ここはイメージ通りできたぞ)
ヒ:(とうとう脱がされてしまった・・・・かなり恥ずかしいわ・・・)

覚悟していたとはいえ初めてのことにヒルダはすっかり固くなってしまっている




863 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/04 03:06 ID:???
ラ:(次はアイゼナッハの如く、なのだが姉上を前にして黙り込んでしまうのもどうだろうか・・・
初陣で黙り込んだとあってはなにやら余が怯えているかのようだし、
さっきのディスクにもムード作りが大事とあったしな)

ラ:(そうそう、さっきのディスクによるとムード作りのためのその一は『甘い言葉でささやく』、だ!
甘い言葉といってもケーキやクッキーを食べながらささやけと言うことではないんだったな・・・)

オーベルシュタインの用意したディスクに忠実なラインハルト


多分に自己満足の感は否めないが、さっそくヒルダの体を舐めようとするラインハルト

111 :一部貼りミス:03/11/27 15:09
オーベルシュタインの用意したディスクに忠実なラインハルト

ラ:(ではやってみるか)
ラ:さすがは姉さん!肌の綺麗さといったらまるでイゼルローン要塞を覆う流体金属のようだ!!
(フッ、我ながらうまく言ったもんだ)
ヒ:恥ずかしいわラインハルト・・・・(誉められているのか分からないけどこう言っておけば
間違いないはずよね)
ラ:(よしよし、ムード作りは上々だ)

多分に自己満足の感は否めないが、さっそくヒルダの体を舐めようとするラインハルト

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:54
864 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/04 03:07 ID:???
ラ:(確かディスクによると、体を舐めるにも胸から舐め始め全身に移っていくタイプと、
首筋あたりから徐々に胸へと推移するタイプがあると言っていたな)

ラ:(で、胸から攻める奴は食事するときも自分の好きなものから食べ始める奴が多く、
首筋から攻める奴は好きなものを最後に残す奴が多いとか・・・
ククッ、こいつは可笑しいがある意味では真実かもな、
もっとも好きなものしか食べない余には当てはまらぬが)

好き嫌いの多いラインハルト

ラ:(取りあえず胸から行っておくか)

左の乳首から舐め始めるラインハルト

ラ:(少し塩気がある気がするがあまり味はしないのだな・・・)
ラ:(確か舌を前後に動かしたり吸い付いたりしつつ、相手の反応を見る・・・
おっと見るといっても耳で確認するのが主で目は上目でチラリと見る程度、
左手は反対側の乳房を覆うようにのせること、と)

あくまでもディスクに忠実なラインハルト



113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:55
865 外外伝作者 ◆QvGqyf7xzA sage 03/11/04 03:09 ID:???
ヒ:ああッ・・・ライン・・・ハルト・・・

思わず喘ぎ声が漏れるヒルダ

ラ:(なるほど姉上はこのような声を出すのか、耳で確認確認、
おっと確認することと舐めることは分けてはならないんだったな)
ヒ:ああん、ラインハルト、イイ、いいわ・・・・
ヒ:ラインハルト・・・右も・・右も舐めて・・・
ラ:(はっ、しまった・・・左を攻めるのに夢中で右側を忘れていたな・・・危ないところだった・・・
しかし以前キルヒアイスに『俺が手に入れるものはどんなものでも半分はお前のものだ』
と言ったからなあ・・・既に死んだとは言え右側はヴァルハラで待つキルヒアイスに残しておくのが
筋ではないだろうか・・・)
ヒ:ラインハルト、早く、早く舐めて・・・でないと姉さん・・・姉さんおかしくなっちゃうわ・・・
ラ:(やむをえん、許せキルヒアイス・・・・では取り舵いっぱい)

結局姉には逆らえないラインハルトではあったが、現在のところ、銀河帝国皇帝の名に恥じぬ
上々の滑り出しといえた


銀河の歴史がまた一ページ


114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 15:56
ここまでしかなかった。
スレに常駐していたので間違いないはず。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 16:06
銀河英雄伝説ってどんな話なの。
読んだことないんだけど。
おもしろい?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 17:25
>>114
大笑いしますた。サンクス

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 18:23
いや、マジで面白かった。
セックスについて赤裸々に話してるのにこれほど勃起しないのも珍しい。
でも、なんとなく真似したくなった。今度漏れもすることにするよ。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 18:33
>>114
くだらんもん貼るな、エロパロ板行け!!と書こうとしたんだが・・・・・・・

爆笑!!!
おもしろすぎるなそれ。
書いた奴すげーよ。


119 : :03/11/27 20:22
./      ィ-、    _、-'"、 `ヽ ヽ、
  /       `''゙  ,、-゙    !  ヽl, ヽ|
  !       _、-'デ. , | ,l,:イ川ト、i、`ミ彡ィ,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゙>-、,,,,,,,、-''ニ゙=ラ゙ノ ノイイ/イノ,ム-ゝミF''"ハ   | それがどうしたっ!!
  i゙,'゙  ,r' -=ニ彡ィェ幺-ミ: ";゙;ィェr | l レ'ノ   | 
  ゙|  l゙,rニ、ア゙ "´-:セ)`,   i `´ .レ''′   | 
   ヽ ,ハイ へリ      ; '  'i ' . |     ∠  
    `ッ' `:、ノ!_       ,.._ ,〉  ,!`ヽ,     \____________
    彳,ン  ミー、       _,,...、 ./`i ト--、
  ,、-(レ'シ'ノク「 i:、     ̄ー'' ./レ」  ゙i,ヽ `ー-、,,_
-''"  f,、ィ'::( `、 ゙i`''-、,      /グ  ∧゙i,     `ー、__
     |.l 'v∧ >'`ぅ、>-ェ -‐'ヂ  ,/.'/,ノ,..、-‐…'''"゙´'-'゙)-、,,_
    ,|.l::': (! ゙ / /,オ゙   「 ,∧,.、-゙‐'"へ、_,、、-ー=''"´
    | i:::::`;、゙V :( ,l゙    .レニ-'" :-''"  :、 \     `ー-、,_
    レ''' ネ、`'i_  ソ  ,、-''"        ト、 `>
    ,、-' ト-ヘ, `ーゥ'ア          、 ヽ,゙_ノ^)
-‐''"´    ,.r''~ス´-ヘ、          ヽ、 )-'′
      /  ハ,/ >、    ,、r'て` ノ'′

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 20:45
>>114
本来なら余計な物を貼るな、というところだが、
これは特別に許す。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 21:25
どうも正直言ってあまり面白くない。形容詞ばかり多すぎて読んでてちっとも興奮しない
のがつまらないよ。
こんなんなら、スカトロ君の方がまし。つーか、キャラの性格というものを簡単に取り替える
パロディは自らその魅力を殺すだけだと思う。
このキャラならば、こういったときはこう動くだろう、というのが読者に納得出来ないような
設定は興ざめ。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 21:34
勃起しないというのは確かだな。だったらエロにする意味もないよな。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 22:13
アタイこそが 123げとー

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 22:22
同人誌とか、ヤオイ漫画とか見てていつも思うのは、キャラの性格を思いっきり違うもの
にして馬鹿を楽しむのと、その心理面を掘り下げる奴の2分化しているとおもうんだよね。

あの真面目なキャラにこんな馬鹿をやらせてみたい、とかいう考えは分からないでもないし
それはそれで面白かったりもするんだけど結局はそういうのって飽きるのも早いだよね。
だって極端な話、キャラっていうのはその性格なり行動パターンが存在そのものであって
それを変えてしまえば文字通り別のキャラ。別にこのキャラじゃなきゃいけないという
縛りもないわけで、浅いんだよね。
だから何時でも別の漫画に乗り換えられる。洋はなんだっていいんだもの。

キャラをいじらずに、いかにして妄想を広げるかという手腕が面白いんじゃないのかな?
と思うのだけどね。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 22:37
>>124
「禿道」



短く答えたロイエンタールの心中は複雑であった。
この発言によって続きが読めないかも知れないと考えたからであった(w

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 23:17
まああれだな、結局どうあれ、楽しめた奴が最終的には勝利者なのさ。

不倫劇における勝利者がほとんどの場合すでにゴールしている妻なのと同様な。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 00:45
>121
自作君か?
スカトロの方がステレオタイプに見えるが
まぁ、カイザーの初夜物語は116氏も満足したようなので
(ちなみに私も楽しめた)
まともな話題に戻ろう
『地形』のことは、指摘の通りバーミリオン、アル・マデッタ
無論イゼルローン回廊などを示しています。
これは私の記憶ですが、地形がでないのはアスターテぐらい
だったと思うんですが


128 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 01:11
ヤンとワーレンの戦い(トリプラ星域か)はなんもない場所だったかと
キフォイザー星域会戦も特に地形的な要素はないし。
そういえばミッちゃんとシュターデンの時も敷設した機雷以外は何もないんじゃない

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 01:37
>>127
純粋に二つを見比べてセンスの違いがあると指摘しただけだけどね。
自分以外の考えを持つものがこの世に生きている事がそんなに気に食わない?

まあ、それはさておき真面目な話だが、単純にキャラのセリフだけ真似ればそれで
パロディというのでは127程度の読者しか満足させる事は出来ないであろう。
世間に腐るほど居る腐女子と何も変わらない。

正直な話俺はもっと深いものを読みたいんだよね。何であれ。
キャラの外見にキャーキャーいうだけの奴なんて別に銀英伝でなくてもなんでも
同じなんだから。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 01:53
深いものがご所望なのは個人の嗜好だろうがそれを2chに求めるものではないと思われるが
この流れは個人的に非常に不愉快なのは同意だが同時に極めて2chらしいとも思う
この手のアホ丸出しなネタ、ねらー以外だれもやらねぇw

地形の話に戻すと
そういえばヴァンフリート星系は狭い狭いと文中で連呼されてた記憶が
レグニッツアは地形というにはちょっとつらいか。
バーミリオンはアステロイドがあったのがトリックの種になったけど
シヴァ星域会戦も地形は結局関係なかったし

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 02:02
ヴァンフリートはイゼルローン回廊に近いから
危険宙域があっても不思議じゃないけど。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 02:38
この流れは個人的に非常に不愉快なのは同意だが



・・・え、誰?誰に同意なの?まさか俺を一緒にしないでね。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 02:55
>>132
あ、それはゴメン、ンじゃ言い換えて、
このエロパロが続く流れオレは嫌い〜、でも好きにしたら〜

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 03:08
マリーンドルフ伯の本編での台詞を思い出して無性に切なくなった

「あの二人、上手くやれたのだろうか」

・・・・・・つД`)

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 03:21
  \                ,,.-‐''´ ̄ ''"'''‐-、
   \              /:.:.:.:.:.:.:. .、ヽ、.:.:.:.:.:.:`ヽ
、      \        ,.':.:.:.:.:.  . .:.:.:.:.l ll __ヽ':.:.:.:.:.:.ヽ
 \     ヽ.       /:. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.l ,li'´   \:.:.:.:.:`、
   \     ヽ   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:.:l !:!´|!  _,,,,,. ヽ:.:.:.:.!
    \      \ イ .:.:.:.:.:.:.::i:.:,:l l::! ,リ ′〃'⌒   lfヽl   百戦百勝 ぶい!
        ヽ      `i:.:.:.:.:.:.:i:.:iイ::! レ   、          i´j
         \    l:.:.:.:.::.:l:.'|:l::|/ ,r'"  ` ,. ‐'ヽ     }'
         \   ヽ、::::::l:::ト、l〃    {    ',  〃    __
           \ /::;ヘ::::::i:::ヽ      `ヽ、.__j __/'    /l  `ヽ
            Y:::/  ` - 、_{`ヘ      _rf7-ニヽr‐ヾ, l       \
              ヽ:!      `ー '''^ ̄二ヾ.l/ ,イXYノ_rヘヽ '、         ヽ
              ヽ        ',  l   lト:.V_!レ':r' ̄'''ヽヽ ゙、
                   ゙、        ゙、  l  l:iヽ  ∨ /フ´ ,. \ー、
                ヽ.  \   ヽ !  l:.l, \ ト〈 /    ヽ:i,
                 `'ヽ、\   ヽ i,  i:..ー--.レヘ._,.-'´    `''' ―--
                    `ヽ、   ヾ. !:|:.ヽ:..:..:..:..`ー、'ヽ._
                        `ヽ、 ',.{:..!:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ-〈`'‐- .._
                          `ヽ!:..:..:..:..:..、:..:..:..:..:..:..:..:.\:..:..:..`

こういう女の子を浣腸して悶えさせたいというのがそんなにおかしな事なのかな?
男だったら誰でも抱く欲望のような気がするが・・・・・

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 03:23
>>135のAAだれ?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 03:24
>>135
悶えさせることに異論はないが、浣腸には同意しかねる。

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 08:48
地形を最も活用した戦いと言えば、アレではないかな。
バーミリオンの前哨戦、ヤン艦隊対シュタインメッツ艦隊

ブラックホールってそんなに気軽に利用できるものなのかかなり疑問だが、
三種の神器、重力制御様バンザーイ!ってことで納得することにして。


146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 13:51
>>139-142
藻前は今もタブーを犯してるぞ。ここはSF板なんだから。
過激恋愛でも21禁でもどこでも逝って相手してやるから、まあちょっと出ろ、兄弟。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 15:46
>>138

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 18:14
>>144
スゲーなこれ・・・・・ちょっと日本の緊縛の技術も入っていると思うのは俺のうがった見方か?
それとも洋の東西を問わずこういう技術は自然と似通ってくるものなのか。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 18:24
>>144
この変態!と言ってやろうかと思ったが、不覚にも勃起してしまった。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 19:51
そろそろ板違いに気づけよ

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 20:08
まだやってたんだな・・・・

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 20:55
板違い話が続くのは珍しいね、まぁほっとけば飽きるんじゃないの

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 21:53
ていうか、前のスレのアンチが荒らしてるだけかも

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 22:24
>129
君はしっかりスカトロの方がマシと書いているぞ
それをセンスの違いというのかね?
価値観の違いであれば言わんとすることは分かるが。

それから、私は他人の価値観を認めていないわけではない
そういう方は遠くで幸せになって欲しいだけだ
この板の参加者ならこの出展を当ててみろよ
タイトルだけで正解にしてやるから

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 00:02
皆さん、楽しくやってください。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 00:33
>>145
問題は、そのブラックホールのシュバルツシルト半径の大きさだ。
普通の恒星のなれの果てのブラックホールの場合、直径は10km程度
しかないので、とてもじゃないが艦隊を展開できるスペースは無い。
仮に展開できても潮汐力も大き過ぎて、戦闘どころではなかった筈。
かつては銀河中心核にあったような巨大ブラックホールと思われ。
これならスペースもあるし、潮汐力も小さい。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 00:36
ブラックホールの引力を利用したスイングバイって本当に可能なのかね?
そんなことが出来るのならブラックホールに引きずり込まれる艦など無いと思うが。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 00:52
>>157
惑星探査機が使うスイングバイは惑星の重力と公転速度を
利用して加速減速するものだから単純には無理だと思う。
ブラックホールに落下する時に得られる運動エネルギーは、
離脱する際に位置エネルギーとしてすべて失われるので
船の推力を超えるエネルギーは得られないはず。

ただ、このブラックホールが他の恒星と連星を構成していて
お互いを公転しているなら、ブラックホールが遠ざかる面に
むかって進むことでスイングバイできる可能性はあるかもね。
まぁ、そんな危険な宙域で戦闘はしたくないですが^^;

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 04:23
正直俺も興奮したな。まあ、元々過疎スレなんだからにぎわっていいじゃないか。
スケベじゃない男なんてこの世にいないんだし、>>144のようなサイトは正直知らなかったし
ちょいと興味をそそられたのは否定できない。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 04:37
>>156
シュワルツシルト半径ぎりぎりまでいったらまちがいなく吸い込まれてしまいますがな。
光だって出て来れない領域なんだから。

シュタインメッツとヤンが戦ったのはブラックホールから10億キロの地点で
これでも危険宙域。どれぐらいの重力を受けるのかは知らん。できる奴計算してくれたらありがたい。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 10:23
>>159
>スケベじゃない男なんてこの世にいないんだし
皇帝に対する不敬罪と言うことで密告して報奨金をもらってきまつ

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 10:44
なんかリンクが上手く行かない・・・・

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 13:47
>>160
シュワルツシルト半径のすぐ近くとかでない限り、
ニュートンの万有引力の法則で精度は充分だろう。
そのブラックホールの質量を太陽のn倍とすれば、
10億kmの地点の重力加速度は(0.00001353×n)G
となる。n=100万としてもようやく14G程度にしか
ならず、全く危険ではない。
かなりの巨大ブラックホールと思われる。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 17:11
>ようやく14G程度にしかならず、全く危険ではない。

そ・・そうなのか?
戦艦の大きさと質量から考えると、大した潮汐力が掛かりそうに思うんだが・・・・

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 18:45
>(0.00001353×n)G
どういう根拠でこの数字になったのか説明してくださいませんでしょうか・・・?

168 :165:03/11/29 22:22
>>167
ニュートンの万有引力の法則を使っただけです。
g:重力加速度 G:万有引力定数
M:ブラックホールの質量
R:ブラックホールからの距離
g=GM/R^2

>>166
潮汐力はもっと小さくて、長さ2kmの戦艦に働く
潮汐力は、地上の重力の2.7×10^(-11)倍しかない。

f:潮汐力 a:艦の大きさ
f=2GMa/R^3

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 23:50
あれあれ。なんかおかしいぞw

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 02:38


                       /⌒ヽ⌒ヽ
                            ・∀・
                           八  ヽ
                    (   __//. ヽ,, ,)
                       | !    i 、  |
                      | i し " i    '|
                     |ノ (   i    i|
                     ( '~ヽ   !   ‖
                      | !      i  、 |
                     | i し "   i    '|
                    |ノ (      i    i|
                    ( '~ヽ     !  ‖
             /  ̄ ̄ ̄  ~'            .::::::::;;;;;;;;;;::::::
         __ //         ヽ~"''ー '" _ .:::::;;;;;・
       /              ~\,,y,,/
     /   /  ー '"'' 、_ / , '     ミI          ミ: .::/
     / //       ..:::;;;;;;;;;      ミ: 
   / /  -― '"  ..,,;;;;;;;;;;;,,,;;:      ミ:;;ヽ、
  / /  , '    _/ ̄ \;;;;ヽ  ,.,  _,;;::;;;;:::::....._...::' .::/
  |      ,,;;< ̄      |::'  'ー ,'" :::;;(_  ~"'''::. ・
  \       \       |::  .:(__ :::;;;::i'"~'ー、::.
   \  \   ヽ       |::  .:i''"''':::;;:冫ー- '::.  .::/


171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 02:39
リカちゃん、ジェニーなどの人形を見ても男女問わずロリ傾向があるね。
バービー人形など大人型人形はあまり人気がない。
ロリに通じる「カワイイ」はかなり日本的な文化で、
かつ近年では欧米(の特に若者)にも影響を与えつつある。

女性のファッションにしても、欧米から見ると日本のものは
やはり幼い感じがするらしく、日本にしばらく留学して帰国した女性が、
母親に「あんた何でそんな子供みたいな服着てるの!」と驚かれたと言っていた。

これは日本のみならず、アジア人に多少は共通しているような気もする。
アジア人がネオテニーな特徴を示すのも、ロリな風貌を好んだ結果かもしれない。
欧米で人気のあるアジア女性は、綺麗可愛い感じではなく、
目の釣りあがったアジア版フォクシーで、日本ではあまりモテナイタイプだし。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 02:49
今日はどの板もつまらん荒らしクンが多いな。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 04:38
>>166
14G って・・・
戦闘機でも8G位なのに、銀英伝の戦艦では立って様々な作業をして
いるのにどうするんでしょう?。全員死んでいます。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 08:09
……マジレスするとご都合慣性制御装置

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 11:04
つーか慣性制御の限界云々言ってるんだから素の数値に意味はない。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 20:24
14Gくらいなら、あの時代の科学力なら制御できるのでは・・・と言ってみる

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 20:33

14ギガ

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 20:36
◎7254最新情報◎
http://homepage3.nifty.com/hot-hot/7254.html

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 20:38
>>117   ヘボっ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/11/30 23:16
ヤン・タイロン「歴史で金儲けした奴が一人もいないわけじゃない」→ガイエ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 00:03
司馬遼太郎・吉川エイジ(漢字わすれました)・宮城谷光・陳舜臣
高橋克彦・井沢元彦・小林よしのり・・・
・・・・きりないな


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 01:02
塩婆もいれてやってくれ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 01:41
ゴッドハンドを忘れちゃいかんよ。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 09:21
銀英伝の英訳版って出てないの?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 19:45
>>181
吉川栄治‥じゃなかったけ

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 23:19
>>181>>185
「吉川英治」なりよ



187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 23:32
ていうかどっちもいるな

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 23:49
アニメはあったような気がする
翻訳されているのは
中国×2 韓国 イタリアは聞いた
後、ドイツでもどっちの媒体かは知らんがあったはず
#イゼルローン出身の何某が故郷が出てきたから驚いたって話が
#どっかにあった

189 :184:03/12/02 00:31
>>188
小説はやっぱりないですか。残念。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 01:57
ちょっと変わった読みかたしました
実は、ほぼリアルタイムで1〜7巻まで読んでいたのですが
受験やら引越しやら結婚やら離婚やらで読んでませんでした
んで入院して暇で暇で、今日8巻読んだんです

ヤンウェンリーが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(涙
かなりの衝撃

あした9と10読みます



191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 01:58
。・゚・(ノД`)・゚・。 マジ勘弁。話題転換ヨロ。
ネタもふれんちゅーの!!!

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 13:07
アタイこそが 203高地げとー

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 17:32
>>197あんたの人生が気になる・・入院?


194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 22:03
心の底からどうでもいい

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 01:36
さて、帝国、同盟の政治体制についてでも語ろうか。
下ネタが続くようなら。


196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 01:37
削除依頼出したぞ
いい加減にしてくれ


197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 01:52
>>211
削除依頼は取り下げてくれ〜
本当は良いスレなんですよ〜

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 02:22
>139-144
と同じレス削除だろ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 02:35
あ、そうか
スレッド削除依頼かとおもた。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 10:20
? 透明入った?

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 18:12
質問。
これってどんな状況?
下ネタの削除は、うれしいことですが、

あぼーんじゃないよね?

せっかくの203高地を奪われた、192がかわいそう。

処置としてどう違うの?


202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 19:48
>>201
質問の意味がわからない。
削除されたらその部分が「あぼーん」と表示されるんだが。
てか、ここで聞くより他で聞いて。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 20:15
エー、下品な下ネタが、無かったことにされている。
下ネタがあったときは192が、203だったの。

改めて、二〇三高地占拠。


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 20:19
あー、透明が入ってるのか。
しばらく来てないんで気づかなかった。
で、レス番がずれてんのか。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 20:21
>>203
203高地って何?
どっかで聞いたことがあるような無いような

しかしあれだな熱烈な安置は昔熱烈な信者だったと言うので
ファイナルアンサー?
どちらにしても痛い事は間違いないな

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 20:23
>>205
日露戦争の激戦地。
結局日本が陥落させて、「二〇三高地」って髪型が当時流行ったそうな。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 20:24
透明あぼーん乙です>削除人どの

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 20:27
社会人 不景気⇒リストラ⇒ストレス⇒アンチ行為⇒?

学生 不景気⇒就職浪人⇒ストレス⇒アンチ行為⇒?

こんなところ?


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 20:28
経済が社会を動かす。
フェザーン万歳。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 20:45
210高地あげ

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/04 21:23
なんていうかな、外人と日本人の女の違いとして体格の違いがあるよね。
単純に身長の問題ではなくて、明らかに同じ身長でも外人の方が骨格がでかいから
体重もあるし肉付きがいい。

そう、骨格が違うんだよね。。骨盤でかいもん、奴ら。
こういう女相手には、征服するためというか、精神的に屈服させたい為の手段として
浣腸してヒイヒイ泣かせたいっていうのがあるよね。


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/04 23:47
削除依頼の件
良心的な使用者の皆様
言葉足らずにより驚かしてすみません
私はこの作品の大ファンであり、このスレッドも好ましく見ていました。
しかし、この作品をこよなく愛する人として、スレッドの方向が他の
糞スレッドと同じようになるのが如何しても許容できず
アド(?)削除をお願いしました。
決してスレッド自体を消したいとは思っておりません。

なお、アンカーのずれについては
あのまま放置してスレッドが荒れる害毒とは比較できないと思っています
#要請を受け入れた削除人に感謝します
アポーンが残るのも正直不快で、なかったことにするのが
ベターだと思います
#ベストは立ち入り禁止にしてもらうことですが
#それは出来ないとの回答を頂きました


如何しても、シモネタをやりたい方は、
専用のスレッドに行って頂きたい
銀英伝を絡めてやりたい方は既に荒らされきったスレッドがあるので
そちらに引っ越して頂きたい

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/04 23:58
ってそれだけを書くと私もアラシと変わらんのでネタを振ります
帝国・同盟とも徴兵制を取っているようですがハイテク兵器を
使いこなさないといけない宇宙軍で徴兵のメリットってあるのかな?
SF板らしい屁理屈を希望します

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 00:45
チッ!

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 00:52
ドイツ人がスカトロ好きというのは有名らしいが、総じて欧米ってスカがかなりタブー
っぽいよね。中世の頃は皆大好きだったくせに・・・・・・

日本はここ10年位で驚くほどスカが広まったような気がするけど・・・・・・ビデオ店とかの
スカトロもののコーナーが昔と比べると凄い広がったと思うよ。


このスレで話題に上らないんだけど、南米モノってみなさん埒外ですか?
scat brazil なんかのサイトで結構、南米スカトロがいい勢いですよね。食糞、塗糞が
メインなんだけど、さすが南米というか・・・・肉付きのいい娘が多くて楽しいですよね。
日本人だと体格の貧弱さがちょっと様にならない。

レンタルビデオでも借りられるものでお勧めなのは、fatal scat ですかね。顔面騎乗が
素晴らしい!単純にウンコ座りで圧迫するというチャチなみのではなく、足で頭を抱え込む
圧迫スタイルには思わずチンコからウロコが落ちました。
後、手鼻をかんで、それを食べさせるとかも新鮮・・・・

最近、普通のスカに不感症になりかけていたので、マダマダ世界は広いと思ったところでした。
上記のサイトでも充実している、ゲロものなんかがこれからの俺のターゲットになる
と思うのだけど、いかんせん、ゲロははスカよりも希少なんだよね・・・・

洋もののゲロビデオは一味違うからね、ハデだし、誰かいい情報持っていませんかね

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 00:52
>>213
屁理屈かよ(゜Д゜)

ハイテク兵器ハイテク兵器たっても
1600年後の未来なら一般ピーポーにも簡単に扱える仕様になってるはずだろ
お前が今使ってるパソコンだってほんの50年前に
専門知識を持った人間が使ってた部屋いっぱいにある計算機よりはるかに性能が高い
昔は専門知識を持ってなければ扱えなかったものでも今は誰にでも
使えるというのはあふれてる、技術は日々日進月歩なのさ

したがって無問題

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 03:21
徴兵と傭兵の違いと捉えても面白いかもね。

宇宙船の航行やに携わる人間を育成するのには当然金がかかるが、
あらかじめその技術をもった人間を戦争用に雇うのと、
一般市民を国民の義務の名のもとに召集して命令で技術を習得させるのでは
どちらが低コストになるだろうか。また、どちらがより必要な人数を集めやすいだろうか。
必要な技術力がわからないからなんともいえないけど、それでも徴兵のほうが
国家にとって得そうに思えるなぁ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 04:40
傭兵の場合はどっから雇うんだ

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 04:57
三国志的アナロジーと捉えてください。
外人部隊というのは銀英世界じゃありえないでしょうし。
志願兵や民間技術者の徴用に100%頼って戦争ができるかな?ということです。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 15:23
>>217
 徴兵制は、本編でも触れられていたように、或いはかつての日本のように、社会
維持に必要な人材まで軍で独占してしまうことになり、長期的にはマイナスにしか
ならないよ。
 また、いきたくもない戦争に駆り出される兵隊と、一応自分の意思で志願した兵
隊と、どっちが士気が高いか、考えるまでもなかろう。
 それと、一番の問題は現代の義務教育でも問題になっているように、徴兵という
十把一からげな方法で人材を集めると、天才から超バカまで向き不向き関係なく
集まってしまい、それをまとめて訓練するという非効率的なことになってしまう。
デキがいいのはより分けて、より高度な訓練をしてやればいいが、バカを平均並に
使えるようにするには、かなり手間がかかる。

 まあ、徴兵制が志願制に勝ると思うなら、軍板の初心者スレ辺りで質問してみる
といいよ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 18:13
同盟は最初から徴兵制だったろうと思うけどね。帝国はどうなんだろうな

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 19:35
アタイこそが 222げとー

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 23:38
同盟、帝国にかかわらず、二十歳ぐらいになると徴兵されるわけだろ
そうすると人口の1%ぐらいが徴兵される
例外として理工系学生や専門職、公職にある人間は徴兵免除されるて女も対象外で
帝国では1億人近い兵力が確保されるはず

あれ?帝国軍の総兵員ってどれくらいだ?

224 :223:03/12/05 23:41
日本語が変になってしまったよ

×例外として理工系学生や専門職、公職にある人間は徴兵免除されるて女も対象外で

○例外として理工系学生や専門職、公職にある人間は徴兵免除されて女も対象外で

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 23:48
「100万隻、1億人体制」ってのが理論上は可能って言ってたな。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 00:32
しかもそれは外征用の宇宙艦隊のことで、惑星・星域警備の人員は含まれてないよな。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 15:07
>>218
まぁね。傭兵はあの世界じゃ無理でしょう。
武装営利組織は、もっと複雑な世界でないと。。。
作中でも、海賊は問答無用で討伐の対象だし

なお、徴兵のメリットの一つに、除隊者をイザとなった時、
即或いは短期間の研修で利用出来ることがあります。
#韓国がそうです
同盟は、帝国のレジスタンスとして、そのスタンスをとったのでは
と、推測しています
帝国(旧)は、、、税金の一種かな?前時代的専制国家だから


228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 15:19
>>226
そしてくりかえされる「士官だらけの大艦隊」問題・・・

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 01:09
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 01:26
>223
期間を短縮する。基準を厳しくする。くじ引きで決めるなどして人数を調整しましょう

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 01:42
>>230
空軍だかに配属が決定して失神したタイ人の香具師を思い出したw

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 01:55
オレもそれ見たことある〜たしか陸海空の配属先がくじで決まるんだけどどっちかがすんげー厳しくて
ショックでカメラの前で失神したんだよ

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 02:01
あーおれも見たような。
最近テレビでやってたような‥

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 02:50
何故ここで韓国が引き合いに出されるかな・・・・・
そんなもの自衛隊でもアメリカ軍でも同じような仕組みは世界中の軍隊であるわけ
だが。

無理やり韓国に話題をつなげようとする朝鮮人は逝って下さい。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 03:05
そうか、もう冬なんだなぁ、今年も終わりか

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 03:13
    |
    | これはドラマではありません!実戦です!
    |
     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え−−い、ガンダムはいいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   | ザクマシンガンを映せっ! ザクマシンガンの薬莢をっ!!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/

237 :sage:03/12/07 08:12
>>234
まて私はその関係じゃないぞ
徴兵制を敷いている国を他に知らんだけだ
過剰反応しすぎなんじゃない?


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 09:58
>>237
sageもできずに言われてもな(w

アメリカは徴兵制から、ベトナム戦争を契機に志願制に移行したが、
徴兵制当時も抽選で徴兵されるかどうか決まったという記述を
クィーンの小説で見た記憶がある。
わざわざそんな記述を創作するとも思えないから、全国民が無条件で全部徴兵されると言うわけではないんだろう。
日本は甲乙の等級で優秀なものを徴兵だったと思う。
大東亜戦争末期は、そうも言っていられなかったようだが8w

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 10:29
話がかみ合ってねぇ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 11:38
韓国に脊椎反射しなくても・・・・・
韓国の徴兵制に注目するのは結構いいと思うけどな
あの国は北に豚金、南にチョッパリと仮想敵国を抱えている
一応休戦ではあるが戦時下の国の徴兵制だからな
あの国は半分近い兵員が徴兵によるものらしい



241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 12:17
イスラエルみたいに常備軍は予備兵を集めるまでの時間稼ぎに使ってるようなのも

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 19:15
>240
心情的にはともかく、今のところは一応対日本向けの体勢とってないだろ。
非常識な動員体勢の北相手で手一杯だったよ。最近海軍拡張とか必至ぽいが、
あれは国を滅ぼすけどな……

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 20:23
徴兵制だったの?>銀英伝世界。
そのような話は全然出てこなかったような気がするんですけど。


244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 20:30
政治家とかの子弟の徴兵逃れがどうのこうのって話があった。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 20:30
同盟側も帝国も徴兵制だけど。
帝国だとキルヒアイスの幼友達が大学生のときに徴兵されるという描写(最後は反戦運動に参加して牢獄内で死)
もあるし、
同盟だと徴兵によって社会を構成する人員が不足して、社会問題になっているという描写もある。


246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 20:49
ヤンがもし士官学校出てなかったら徴兵されてたかも云々という文があったぞ。

士気だのなんだのをうんぬんしてる人がいるが、
現に戦争が継続されてる状況では止むを得ない必要悪だよな>徴兵制


247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 20:57
特に同盟にとっては敗戦は絶対避けたいから。
ゴールデンバウム朝相手だと。

なりふりかまっていられないでしょう。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 23:39
>>246
禿しく同意。
士気の高さだけでは敵に勝てないし、徴兵だって死にたくないから戦うときは必死になる。
徴兵5人と志願兵1人が戦ったら、まず間違いなく徴兵が勝つ。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 23:42
その割には、政治屋(マルC:ガイエ)は真剣じゃないんだよね
これも、ヒトの性が



250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 23:49
それを理念を失い形骸化した政治体制の制度疲労(ry

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 00:01
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/software/1042278162/

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 00:05
大体、徴兵制とってる国なんて世界中にいくらでもあるだろうが・・・・
先進国では少ないというだけの事で、発展途上国なんかではむしろ徴兵制がデフォルト。


あ、韓国は発展途上国か。別に不思議じゃなかったな。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 00:35
http://pc3.2ch.net/software/kako/1003/10035/1003505627.html

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 00:56
それと同盟が元気な時期は市民の意識も高く、
徴兵を忌避するよりむしろ熱狂的に専制に対して
立ち上がる空気があったんじゃないのかね。

いいかげんダラダラと続く戦争と社会の疲弊が
ヤンの頃には覆い隠しようのないレベルにまで
悪化したということで

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 09:04
徴兵を拒否すると社会では一人前とは認められないし
公務員や政治家にもなれない、就職のとき差別されるとか・・・?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 09:49
コネがあれば、徴兵されても後方勤務のみで任期明けを迎えられます。
その後、親のあとを継いで政界に進出、と。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 11:43
>232
 いや、それは俺も見たが、あれは「徴兵される/されない」のくじ引きだったぞ。
 そりゃもう天国と地獄だわな(w

>238
 戦前の日本の場合、全男子が徴兵検査を受けて、そのうちで身体的に問題のないもの
(体格や視力など)が甲種合格。ただし平時は甲種合格してもその一部しか実際には徴
兵していないよ。
 戦争始まってからはそうも言ってられなくなったけど。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 11:57
>>257
俺が見たのは陸、空、海、徴兵免除の4択だったけどな


259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 12:42
徴兵免除にならなかったばかりか、同時に、一番行きたくない所に配属が
決まったので、よけいにショックで失神したのか。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 22:02
>>257
なるほど、そこら辺にも徴兵のメリットってありそう。
徴兵と志願兵の場合は底辺の絶対数が違う
全体の1000人の中から10人優秀(適性のある)な人材を選ぶのと
希望者20人から10人を選ぶのとは、、って考えると
徴兵制が有効かも。


261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 23:04
>>260
 選ぶ手間を考えろ(w)
 底辺の絶対数が違うといっても、大半はせいぜい並(ヘタすりゃ、それ以
下)なのだから、頭数をそろえる以上には大してメリットはない。まあ、た
しかに分母が大きければ、飛び抜けて優秀なヤツが紛れている可能性も高く
なのは確かだが。
 志願者なら、ある程度の能力を持っているだろうから、20人中10人の方が
平均的にはより高いレベルを期待できる。
 


262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 23:32
銀英伝世界はともかく、例えばアメリカの場合は兵士の志願者はアメリカ国籍の取得とかにつられて入隊するものも多い。
また社会的にも貧困層が多いのは事実。(この間インド出身の兵士がアメリカ国籍取得直前でイラクで戦士というニュースがあった)

http://www.asyura.com/0304/war31/msg/1154.html
こんなところとか。


銀英伝世界はどうだろう。社会描写からいくと徴兵逃れのようなこともあるし、志願制にしたら
軍人の充足率が低下すると思う。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 23:35
>志願者なら、ある程度の能力を持っているだろうから
食うために軍人になる奴のすべてがファーレンハイトではない。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 08:16
軍が魅力的な職場である(あるいは他に魅力的な職場が無い)と
そこに人材は集まりますね。
給料はどうなんでしょう?
(ヤンが本当に給料分の仕事だけをしたと考えると、ものすごい高額だが)

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 11:10
若くして元帥になって退役した割には
つつましやかな生活だったな。
ため込んでいるようには見えなかったし。
あれじゃ、大将とか大佐で退役した人は
どんな生活になるんだ?

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 11:30
貯め込んでると思うよ。
というよりは「家があって三食食べれてゴロゴロできればそれ以上何に使うのやら」
と考えるタイプ

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 11:46
>>266
ヤンはそれでいいのだろうけど、
要は軍人になって高い地位についてその後ぜいたくな暮らしをしたい、
と思えればこそ、軍が魅力的な職場になるのではないかと。
ヤンをみて「退役元帥であの程度かよ」と思われてしまっては、
軍人になろうとする気が失せるのでは?
命を張って仕事をしているのだから、もっと豪華でいいと思わない?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 12:15
>>267
米軍の高官クラスで年収二千万届かないはず。
士官を除けば軍隊は能の無い人間の最後の行き着くところだからな、
能力のある人間はもっとまともな職場にいくし。

ドイツは徴兵拒否すると公職につかないといけないんだったっけ?

269 :268:03/12/09 12:17
まあ、その士官も大企業とくらべればはるかに待遇が悪い。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 12:30
>>267
世間一般ではそうなんだろうがヤンの「あの」性格でそこまで気を回すとはちょっと思えん
「なんだって世間の目を気にして好きでもない成金生活しなければいけないんだい」
とかゴネるのが彼らしくあります

でも軍人っていっても公務員だもんなぁ、貰ってないのかねぇ。あの2人に関しては現役だった
ころから高給取りのクセに対して使ってなさそうだから貯金はありそうだけど

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 13:51
>>264
ヤンが給料分の仕事したのなら、大将の給料って恐ろしく少ないと思うのは俺だけか。


272 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 14:12
ヤン独りで戦争したわけでも無し

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 14:12
民主国家の軍隊の恩給なんてそんなべらぼうなお金もらえるとは思わないな〜
ある程度は階級に応じて出るだろうが、その差がむちゃくたあるとは思えない。
今の日本の公務員の給料みてもそうだしね

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 14:38
ということは、民間から声がかかったけど蹴ったキャゼルヌは大変惜しいことをしたな。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 14:55
公務員のボーナスが出ると、日本のマスコミはその額を報じて、
最後に「国民の税金ですから、公務員の皆さんは感謝して下さいよ」
とコメントをつける。
ワイロや天下りならともかく、正当な労働の報酬を受け取るのに
どうして卑屈にならねばならないのだろう?
この報道が、命がけで戦っている同盟軍人に対してだったら・・・
クーデターが起きた理由の1つかも

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 16:28
クライアント&雇い主に向かって
おぜぜ貰うときに「ありがとうございます」ではなく
「正当な報酬なんだ、貰って当たり前だ」なんて
イヤミを言われたからって普通は言え無いと思うが?
言えるのなら、公務員とは度し難いものだと
批評もされるだろうな

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 17:04
職業の自由があって、それで自分で公務員を選んでいるなら
やはり納税者に感謝はするべきだろうな。
それがたとえ、正当な報酬であってもね。
まあ卑屈になる必要は無いが、傲慢になることはもっと忌むべきことだとは思うよ。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 17:14
>276
すまん、276の文章、意味がわからんところがある。言い換えて
教えてくれ。
建前上、雇用者と労働者は対当の関係。互いに正々堂々(?)と
金を払う&金を貰えばいいし、互いに(自発的に)感謝の
言葉「ありがとう」を言い合うのも礼儀正しく思える。
しかし、相手に感謝しろと強制する上記のマスコミ報道は
公務員をさげずむ上に、雇用関係の精神を踏みにじる事にならんか?
国を会社に例えると、社内広報で「ボーナスを下さる社長様に
プロレタリアート諸君は感謝せよ」と言ってる様なものかと。

(商店と買い物客の関係は・・・まぁ、売り手が頭を
下げるのも商品のうち?)

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 17:40
公務員を責めても表だって文句は言わないから責めてるだけだろ
民間の一部企業を名指しで批判するのは問題がありそうだが、公務員批判は楽
本来批判されるべきは、公的資金を導入されているにも関わらず、
公務員の2倍近いボーナスを受け取っている一部銀行だと思うがな

スレ違いスマソ

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 18:24
>268
 ちなみに人件費がかなり高い日本の場合でも、自衛隊で最高俸給まで進んだとして
も基本月額130万ちょいだから、年収2000万はきついな。

 対して企業のトップだと、億単位の年収も普通だしなあ。キャゼルヌなんてすごく
損してると思うぞ(w

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 18:32
>278
>国を会社に例えると、社内広報で「ボーナスを下さる社長様に
>プロレタリアート諸君は感謝せよ」と言ってる様なものかと。
この「社長様」をラインハルトにしたら、みんなそろって「ジークカイザー!」ってw

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 18:35
ボーナスもらうときに「感謝しろよ」といわれると腹が立つ。
それを「お仕事お疲れ様でした」(同盟なら「悪い帝国軍から私たちを守ってくれてありがとう」とか)と
言えば、うれしく思う。言葉ってのは不思議なもんだ。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 18:50
遅レスだが。

>>261
>志願者なら、ある程度の能力を持っているだろうから、
徴兵制でも、その「ある程度の能力を持っている」人が
得られますが、何か? 逆に、志願制だと「ある程度の
能力を持っている」人を取り零す可能性があります。

つーか、戦う気があり「ある程度の能力を持っている」
人なら、志願するより先に士官学校へ入学するでしょ。

>平均的にはより高いレベルを期待できる。
平均値の高さで戦うわけではありません。
戦力(平均値×数)で勝敗が決するのです。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 18:57
「ガイエ銀河」でも軍人の扱いは「公務員」どまりなんだろうか。今と比較するとそれなりに
優遇されてそうだが…。でもそもそも全体的にお金のない世界だし回ってこないのか

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 19:11
マスコミ・世間の公務員叩きが極地に達して、誰も公務員に
ならなくなる→国民に強制的に公務員をさせる→すでに公務員が
「やりたくない職業」とみなされている→公共サービス低下

うーむ、徴兵制は志願制に劣るという結論になるなぁ。
どこがこの理論のおかしな所なんだろう?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/12/09 20:28
285 社会主義みたいだな…

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 21:05
安易な公務員たたきに走って、視聴者を喜ばすマスコミ。
それに何の疑いももたない276が痛い。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 21:30
おれは公務員。
働いたぶん給料もらってなんか問題あるのか

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 21:32
>285
物事は一長一短なのに短所だけしか見ないからおかしい。
結論ありきで短所だけ探しているからおかしい。
ぜんぜん関係ない話を展開してまったくつながらない結論をいきなり出すからおかしい。


ちなみに自衛隊は世界的に見ても上下の差が少ない給与体系だよ。
特に下士官クラスがメチャ厚遇されているのが特徴的かな。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 22:54
>>258
> 俺が見たのは陸、空、海、徴兵免除の4択だったけどな
たぶん正確には陸、空、海、坊さんだと思う
タイは仏教(上座部)がとても浸透しているかららしい
まあ坊さんといっても社会奉仕活動を主にするらしいんだけど

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 23:31
>>299
それほんとか?!


292 :291:03/12/09 23:32
やってもうた

×>>299
>>290

トールハンマーに撃たれてくる

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 00:28
あの〜突然すみません。SF板に初めてきた者です。

小説の購入についてお聞きしたいことがあるのですが、
このスレで質問してもいいんでしょうか?
アマゾンで調べてもイマイチわからなかったもので・・・

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 00:38
銀英伝でなければこちらがよろしかろ

■■■雑談・質問@SF/FT/HR板 ver.15■■■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1069986256/l50

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 00:43
ブックオフに逝け!!
作者に印税渡したきゃデュアル文庫買え!!
ライトノベルコーナーにあることが多い
新書版、文庫版は古本以外では絶滅したに等しいからな

296 :293:03/12/10 01:03
うわ。レスはや! 銀英伝なのでここで質問させてもらいます。
まず最初に断っておきますが、私は皆さんのような熱心な銀英伝ファンでもないし、
ただ単にアニメを見て、小説をボロボロになるまで読んでいるだけの者です。
日常でもさほど本は読まないし、書籍の流通や出版社の事情などもうといです。
と、素人であることを前置きしておいて。

いやあの、外伝を買いたいんです。全4巻でしたよね。
本伝全10巻は全部、文庫が出たときに買ったんですが、
外伝はなかなか文庫化されなかったようなので、ずっと待ってたんです。
で、アマゾンで調べたんですが、デュアル文庫ってのは何なんですか。
私はフツーの文庫サイズか、ノベルズっちゅーんですか、
あの細長いやつ、あれが欲しいんですが。

>>295氏の
>新書版、文庫版は古本以外では絶滅したに等しいからな
ってのはどーゆーことなんですか?
徳間書店のサイトを見ても、よくわからんし。

この板の空気をつかめていないので、DQNぽい書き込みに見えたら失礼をば。
どなたか教えていただければ幸いです。
・・・これで質問内容が伝わったかどうか、不安だ・・・

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 01:12
アマゾンで売ってるみたいだよ。古本しかない巻もあるみたいだが。
詳細サーチのところで
「銀河英雄伝説外伝」とタイトルに入れて
下の方にある「版型」で「新書」を選ぶと
検索できるけど。

298 :293:03/12/10 01:18
>>297
あなた様の書き込みで、今、初めてアマゾンの使い方がわかりました。w 感謝!
あ〜もう、新品で揃えるってことは出来ないんですねえ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 01:42
なあなあ、おまいら
明日韓国語のテストだからハングル板によってみたけど
おもろいすれ発見した
まだ、100くらいしか読んでないけどかなりワラタよ


銀河英雄伝説inハングル板
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1061796955/l50


300 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 01:51
アタイこそが 300げとー

301 :299:03/12/10 01:52
>>298
ほらよ
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8B%E2%89%CD%89%70%97%59%93%60%90%E0%8A%4F%93%60

紀伊国屋のサイトだが新書版文庫版は入手不可だ
つまり絶版ちゅうこった
古本ならブックオフで100円で購入可だがな
どうしても新品ほしけりゃデュアル文庫買え

明日韓国語のテストなのに調べてやったウリに感謝しる

302 :298:03/12/10 10:27
>>301
コマウォヨー

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 19:23
漏れの親父の防大同期生で、海上自衛隊の海上幕僚長(銀英の帝国で言えば統帥本部長あたり)まで栄達した人の奥さんはパートに出てたぞ。


304 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 20:07
海幕長なら、制服組でももうひとつ上があるので、統帥本部の副長位だな。
軍務尚書は、閣僚なので、防衛庁長官です。


305 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 20:14
みんな何でそのあたりの事情にそんな詳しいのかな。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 22:42
イラクで死んだ外交官の追悼式とイラク派兵を発表する小泉純一郎の演説をいていて、
どこかで聞いた演説だと思っていた。
ようく考えたら、トリューニヒトの演説と同じだった。

そうか、こうやって戦争ってのは始まるんだと思った。

ジェシカ・エドワーズは今の日本の国会には、いないのか。

自己犠牲の美しさをたたえる小泉に向かって、
「あなたは今どこにいます?あなたとあなたの家族は?」
と言ってやりたい。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 22:53
>>306
以下のスレの106を参照しれ

政界をSFアニメ風に語れ!!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1068885152/


308 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 22:58
銀英伝多いな

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 23:06
>>306
新書版91ページ(小泉総理の演説)
「貴い生命と、いま私はいった。まことに生命は貴ぶべきである。しかし、諸君、彼らが散華したのは、
個人の生命よりさらに貴重なものが存在するということを、後に残された吾々教えるためなのだ。それ
は何か。すなわち祖国と自由である!彼らの死は美しい。小我を殺して大儀に殉じたからこそだ。彼
らはよき夫であった。よき父親であり、よき息子である。彼らには充実した幸福な長い生涯を送る権利
があった。しかし彼らはその権利を棄ててイラクに赴き、そして死んだのだ!」


新書版95ページ(ジェシカの演説)
「あなたはいま、どこにいます」
「わたしの婚約者は祖国を守るためにイラクに赴いて、現在この世のどこにもいません。小泉総理、あ
なたはどこにいます?死を賛美なさるあなたはどこにいます」
「あなたご家族はどこにいます?」
「わたしは婚約者を犠牲に捧げました。国民に犠牲の必要を説くあなたのご家族はどこにいます?
あなたの演説には一点の非もありません。でもご自分がそれを実行なさっているの?」

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 23:20
でも小泉たった一人でイラクに行けば数分であぼーんだよな。
ある程度安全なところにいなければならないのは仕方ない。
ラインハルトだって戦場には赴いているが、常に最後尾にいるから、
似たようなものだとは思うが。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 23:26
ラインハルトは若い?ときは最前線を経験しているから。
少将くらいまでは最前線か?

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 23:44
>>306
ヤンは「テロリズムで歴史は動かせない」って言ったよw
少なくとも、今回の派兵は選挙のための人気取りではないよね。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/10 23:46
なんか微妙にその台詞違ってなかったっけ。
うろ覚えだけど。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/12/11 00:39
こん中で誰か自衛隊員いる?

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 00:39
>>312
来年6月に参議院選挙がある。
参議院では自民党は過半数を遠く割っている。だから公明党と連立を組んでいる。
当然イラク派兵は選挙目当てだ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 00:53
民主党あたりは自衛隊員士ねば選挙で勝てるとか考えてるんだろうなぁ

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 02:45
>>316
そして、派遣して上手くいった場合は選挙で有利になると考えるのが自民党か・・・
こいつら、両方とも国民の命なんざ、選挙の道具としか見てないんだろうな('A`)

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 02:48
今回に限っては派遣しないのが一番良いと思うが、
派遣しなかった場合は小泉の面子が立たないだろう
所詮、政治家の顔色を伺うのが軍人の勤。いつの世も変るまい

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 05:41
>>312 ヤンは「テロリズムで歴史は動かせない」って言ったよw

ヤンは歴史家志望のクセにフランス革命、ロシア革命も知らんとみえた。


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 05:58
まあ旧歴史ですからな……
って王朝が勃々滅々の中国史なんかどうすんだ

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 08:29
ヤンの歴史認識なんて突っ込んだらきりがないって
その台詞は確か「テロで歴史が建設的な方向に動いたことはない」みたいな感じだったと思うけど
「テロで歴史が動かない」という風に解釈(?)したのはヤン死後のフレデリカ


322 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 11:16
突っ込む前にもうちょっと原作を読み直してほしいな

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 20:02
>>319
> >>312 ヤンは「テロリズムで歴史は動かせない」って言ったよw
>
> ヤンは歴史家志望のクセにフランス革命、ロシア革命も知らんとみえた。
>


324 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 21:52
成功してるんだからテロじゃないんだよ>革命

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 21:53
もっとも革命後のありさまを見たらあまり建設的な方向へ動いてない気もするがな

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 21:58
ああ、法学の教授が「内乱罪は未遂しかありえない。もし既遂になればそのときは英雄だ」と言ってたな・・・

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 23:55
>306
田中真紀子が吼えてたよ
「イラクにそんなに人をやりたいなら、
 売れないタレントの息子連れて自分が行け」って。

たしか文春で読んだかな。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 00:33
小泉と息子が行ってもどうしようもないじゃん
こういうのって馬鹿みたいだ
自分は911の時役立たずだったくせに

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 01:24
首相の役割と言うものをあまり理解してないみたいだね、どっちの田中も。
古代中国の将軍じゃないんだから、現代の首相は国を潰した時に責任取るのが仕事。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 01:49
失敗したときに、相手の銃口の的として残しておくわけだな。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 02:14
味方でもいいけどな

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 02:33
小泉よりも、むしろ積極的に賛成している国会議員のじじぃどもに現地視察させろ

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 02:35
アタイこそが 333げとー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 08:32
新書版95ページ(ジェシカの演説)
> 「あなたはいま、どこにいます」
> 「わたしの婚約者は祖国を守るためにイラクに赴いて、現在この世のどこにもいません。小泉総理、あ
> なたはどこにいます?死を賛美なさるあなたはどこにいます」
> 「あなたご家族はどこにいます?」
> 「わたしは婚約者を犠牲に捧げました。国民に犠牲の必要を説くあなたのご家族はどこにいます?
> あなたの演



これって凄い幼稚な理論だよな・・・・難癖つけているだけとしか思えない。
田中の社会経験の少なさがもろに出てしまっているとしか言いようがないよ。
じゃあ、軍人出身、戦場経験がある総理大臣だったらどうするんだろう?
俺は昔戦場に出てましたが何か?
で返されて終わりだもの。

こんなのが何か大した理論なのか?

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 08:35
> イラクで死んだ外交官の追悼式とイラク派兵を発表する小泉純一郎の演説をいていて、
> どこかで聞いた演説だと思っていた。
> ようく考えたら、トリューニヒトの演説と同じだった。
>
> そうか、こうやって戦争ってのは始まるんだと思った。
>
> ジェシカ・エドワーズは今の日本の国会には、いないのか。
>
> 自己犠牲の美しさをたたえる小泉に向かって、
> 「あなたは今どこにいます?あなたとあなたの家族は?」
> と言ってやりたい。




こういう馬鹿が増えると日本の未来は暗いよな。
だって社民党の言い草と同じだ物。
聞こえはいいが、じゃあ、どうするんだという対案もなしに、ただ、ただイメージで相手
を扱き下ろすだけ。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 08:52
その後

「出世なさってね、ジャンロベールの分も」
(略)
出世なさって、か。それはより多くの敵を殺せということだと彼女は気づいているだろうか。
多分、いや絶対に気づいてはいないだろう。それは銀河敵国に彼女と同じ境遇の女性を
作れということでもあるのだ。その時帝国の女性たちは誰に悲哀と怒りをぶつけるのだろう。

なんて描写もある。田中の書くジェシカはつまりこういう扱い。
まぁ、日本語は読めても文章が読めない馬鹿が増えると日本の出版の未来は暗いよな。
漫画とアニメがあるから大丈夫とかいうなよw

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 08:55
そもそもさー、戦争の時に、特権階級、つまり金持ち連中は汚い手を使って戦場に
行かないだろう、という考えは別に昔から当たり前の疑念であったわけで、


そういう人類普遍のやっかみというか、共通感情をやわらげないと軍人の士気が
下がるから、どの国もどの時代もいろいろと考えているんだけどね。
日本だって皇族を積極的に出征させたり、イギリスでもフランスでも貴族階級は
むしろ率先して出たよな。
そうする事によって、戦後の世界で発言権を得るわけじゃん。俺も諸君と一緒に戦ったって。

部隊で突撃とかを掛ける時に、指揮官先頭、の伝統とかも同じ考え方だよな。
上に立つものが率先して手本を示すからこそ下のものがついてくるという・・・・

田中の場合は、社会の上辺しか見ないから、そんな事は人類の歴史ではとっくの
昔に既出ですというような事を、さも凄い事を発見したかのように持ち出して来るんだよな。


まあ、それに感化される馬鹿も同じくらい厨房なんだけど。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 08:56
>334、335
父ブッシュは太平洋戦争に志願して、空軍のパイロットになって、撃墜されて死にかかったもんなあ・・・。
それはさておき。

作中でも、ジェシカは「野党、反戦派の急先鋒」に過ぎず、
トリューニヒトは「与党(?)、最も多くの票を集める国家元首」である。
作中でビュコックが言っているが、ああいうのが野党にいて、極論であっても与党の政策を非難するのは、
民主主義の議会としてはそれなりに健全だと思うぞ。
それを憂国騎士団で鎮圧ーとか始めると、健全から凄い勢いで遠ざかることになるが。


また、ジェシカは激情に任せ、目前の平和ばかり追いかけた挙げ句、
「ペンは銃よりも強し」という言葉を過信して、暴走軍人に無惨に殺されてしまった。

一方で、トリューニヒトはデマゴーグでエゴイストではあったが、
民主主義百年の計を練る力があった。
こっちはこっちで、ロイエンタールに向かって、あんなことをペラペラ言っては
いかんだろうと・・・という最後ではあったが。

作中では、(ヤンですら)ジェシカ全面マンセーではない。
小泉にジェシカと同じ様なことを言いたい、という奴は、銀英伝を読めてないのでは、という気もする。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 08:58
> イラクで死んだ外交官の追悼式とイラク派兵を発表する小泉純一郎の演説をいていて、
> どこかで聞いた演説だと思っていた。
> ようく考えたら、トリューニヒトの演説と同じだった。
>
> そうか、こうやって戦争ってのは始まるんだと思った。
>
> ジェシカ・エドワーズは今の日本の国会には、いないのか。




そうか、こうやって戦争は・・・・・・始まるわけねーだろ、アホ。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 09:00
>>338

よく読めよ。俺は現代日本の小泉に当てこすった馬鹿に言っているんだよ。
当てこすって言っている奴はジェシカの言を良しとしてああいう事を言っているんだから。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 10:18
まあトリューニヒトの発言は扇動政治家の平均的な常套句だからな。
・・でも意外と今回の派兵に関しては、ヤツなら反対してるかもよ。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 10:43
幼稚な理論だろうが、小泉はまだしも、ブッシュの演説聴いてると
この手の幼稚理論で反論したくなるな。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 11:02
>>341
なるほど。今はアムリッツァか。
>>337
「高貴なものの義務」という奴だよな。
例えばローマ帝国やギリシアでは貴族、というのはイコール武装を自弁し城壁を守った人のこと、
ローマで民主政治が強くなったのは平民が裕福になって積極的に都市を守り、他部族に攻撃するようになったから。
なるほど、うまく出来てるもんだ。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 12:08
結局、人間なんてものは偉そうにしている奴等は後ろでふんぞり返って楽をきめこんで
いるものだという反感があるものだから、上司なり、指揮官が先頭に立って、
「こうやるんだよ!」と汚れてみれば、「兄貴と呼ばせてください!」ってなるものなん
だよね。

戦場で前線に立って一緒に戦っていれば、生きるも死ぬも運次第なところがあって
身分の差に関係なく命の価値は一緒になるからな。
連帯感もわくし、あいつも命をかけたんだ、という思いも湧く。
クリントンまでのアメリカの大統領線では戦争に行ったことがあるかどうかが凄い
問題となっていたからね。ちゃんと命をかけたか、それとも逃げたのかというのが
査定されていた。

思えば徴兵逃れのクリントンが大統領になった頃からアメリカもおかしくなってきたわけだしな。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 12:11
戦争になれば徴兵は行なわれるわけで、誰だって死にたくは無いから基本的に
徴兵は嫌なものなんだよな。

だからこそ、俺がこんなに苦労したのに貴様は逃げただと?というのが凄い怒りに
なるのであって・・・・人の上に立って国民を指導していく立場の人間が卑怯者だと
いうのは凄いやるせないものだからね。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 13:18
>>339
ヨブ君の最後は、彼的には今は亡きロイエンタール元帥との霊界通信だったはずなのにってのもあると思う。


347 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 13:18
誤爆
>>338だった。


348 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 13:33
帝国の経済システムはどうなっているんだろな?
高度に発展した未来での絶対王政下の経済活動に非常に興味あるな。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 17:02
>346 彼の頭では、ロイエンタールの真意を見抜けなかったんだろう。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 19:22
ロイエンタールの真意がどうであれ、ヨブ君的にはって言っているのだが。


351 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 21:53
チュン・ウー・チェンは銀英伝中でも一、ニを争うほどの
戦略家だと思っているのだが、一般的にはおかしいかな?

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 22:01
結構昔にどっかのスレでそんな話になった気がする

オーベルよりは戦術能力もバランス取れてるしヤンに比べれば意見調整や根回しや上司との適切な関係を築く
能力も高そう。

何が言いたいかというと参謀として最強なのはキルヒアイス

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 22:01
>>351
戦略面での天才を示した場面って、あったっけか?
ビュコックにしろ、レベロにしろ、ヤンにしろ、他人の行動心理を察するのには、
冴えを見せているが。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 23:01
>>353
一つだけ「おおっ!」と思ったのは、ヤンをイゼルローンから呼び戻すとき。
ヤンに戻れ、と指示するのではなく、責任は司令部がとるから自らが正しいと思う行動をとられたし、といった場面。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 23:06
>>353
表舞台に立ったのが同盟の衰退著しい時期だったので
活躍らしい活躍というものには縁がなかったけれど
ランテマリオ会戦でのヤン誘導に始まり
宇宙艦隊司令官代理となってからは同盟を完全に見切り
ヤンに艦隊を譲渡したことによって後の歴史にかなり
影響を及ぼしていたと思う。

理屈だけでなく人の心理を読んで臨機応変な対応を
取れることは戦略面では非常に重要なことでないか。
そのバランスがとれていたのはキルヒアイスとチュンだったと思う。



356 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 23:10
小説に描写されていないだけで
あそこまで昇進したということはかなりの実績があるのでは?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 23:40
>>336
仕方ないだろう
アニメでは、美化されまくってるから、彼女は
原作を見ていないやつらはこれだから・・・

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 23:49
ジェシカって社民党にいそうだよな

もし殺されなかったら彼女はあの後どうしただろう
防戦しかありえない圧倒的不利な状況で
戦争ヤメロと言い続けるのか?
対等な同盟が結べない段階で和平を結べというのか
売国奴だな


359 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 23:53
>>358
801小説にそんなに本気にならなくてもいいと思うが。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 00:14
>>355
彼は、戦術とか戦略とかじゃなく、政治家向きだと思う
戦術:与えられた条件の中で最も効率よく勝利を目指す
戦略:最も楽に勝つ為の方案を計画し実行する
政略:最も効率よく目標を達成する為に、フィールドを整える

責任は・・・
の台詞と行動に対する評価は354氏と同じだが
あの行動は戦略的行動ではなく、政治的行動であったと考察する
なお、ここでいう政治的とは、政治本来の(ある意味理想的な)
ことを示しており、古今の一般的に使われる意味合いでの『政治的』
とは、意味が異なることを宣言します。
   



361 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 00:19
>>359
8はあるだろ8は
0と1は、人によっては無いというかも知れんが
私にはちゃんと0も1もあった。
まぁそれについて卿と議論をするつもりはないが、、


362 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 10:21
>355 キルヒアイスが生きていれば・・・この小説世界で最も歴史に影響を
与えた人物は、アンスバッハではなかったかと思う今日この頃です。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 11:58
>>358
皇帝の亡命に反対したんじゃないかな。
で、帝国が攻めてきたら「それ見たことか」と言う。言うだけだろうがな。
それよりも、バーミリオン会戦時にハイネセンに帝国軍が来たわけだが、
その時にどうしていたかに興味がある。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 12:28
>363
「これで戦争のない平和な世界が到来します。
宇宙市民の一員としてあなた方を歓迎します。」
と書いた横断幕を持ってハイネセン宇宙港に行っているとか。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 12:30
社○党そのままの節操のなさだな

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 18:16
>>358
でも結局のところあのままでは帝国の侵攻が無くても国家体制が破綻して自滅するのは
時間の問題のような気がするが
どっちにしろ滅びるのは回避できないわけだな>同盟

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 18:23
三戦板にも立ってるよ・・・乱立しすぎ
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1064216473/l100

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 18:27
テンプレに載ってるやん

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 20:01
ただ彼女の場合、リアルに婚約者があぼーんだった訳で、
パートタイム反戦活動家や利権反戦政治屋しかいない日本の場合と単純に同一視はできないね。

この先、ジェシカみたいな立場の人が何人も量産されかねないのがなんともだけど

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 22:03
ジェシカの政界に打って出る行動力だけは評価したい。
ヤンなんか同盟の腐敗を嘆きながら、結局政治はメンドイから避けてただけじゃん。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 22:15
ヒステリックに喚くのもよろしく無いと思うが、
それを国家百年の計と称して、嘲笑うのもよろしくないな
一言で言うと、「あり得るべき状況だが、どうしようもない」

ジェシカもトリューニヒトもな。田中は上手く民主政治を書いていたと思う

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 23:04
>>370
あくまで構想を立てるだけ。自分を評価する政府上層部を最後まで信頼していたとも言える。
信頼してるからこそ、結局農道的に政府を動かそうとはしなかった。
まあ、その信頼の根拠は? というと「民主主義の自浄性を信じて云々」になるんだろうが。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 23:15
それじゃあただの軍事クーデター反対派でしかないよな。

民主主義が市民の手で維持されず、政治が派閥レベルの政治権力や軍隊組織に
左右されるようでは民主共和政体に存続する意義がないと考えていたのではないのか?
地球や銀河連邦が滅びたように。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 00:09
ヤンはただの軍事クーデター反対派だろ。
というより、選ばれた市民の代表の命令に従って法秩序を回復しただけで
独自の判断と行動というのをひたすら避けている訳だが。


同盟が滅びるかどうかは市民と国家の自浄作用次第で、
自分がどうこうするものじゃないというのがヤシの見解。
まあ傍観者気取りの不平屋と言えばそれまでだけど。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 10:12
>374 まあ、彼は評論家だよな。ただ軍籍にあり奇才があったため歴史を動かせた・・・というか

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 13:34
独自の判断と行動をとればすぐ「イゼルローンのヤン軍閥」になりかねない状況だったから
徹底してそのような行動を避けたと。
しかし気に入らなければ言いたい放題やりたい放題のヤンの性格上
ハイネセンで政治家は無理だったろうね。
銀河帝国で政治家・軍事専門家として熟練したラインハルトを見てるだけに。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 15:04
      ,、-─‐- 、バチバチ
      /::::   、 ,, \
    /::::::::  ,'   ', ゙i,
     !:::::::::  ; ゚∀゚ ;  |
.    ゙i;::::::::   ' ,, , '  ,'
    ヽ;::::::        /
.     ヽ、;;____,、-'"


        ,、-─‐- 、
      /:::::     \
    /::::::::  ヽ .) .ノ ゙i,
     !::::::::   ⌒゚∀゚〜  | ぎゅぃぃーん
.    ゙i;:::::::.   (´( ゝ   ,'
    ヽ;::::::        /
.     ヽ、;;____,、-'"


        ,、-─‐- 、     __
      /:::::      \     l /  ー┼‐″    ヽ  ,
    /::::::: ○    ○゙i,     ノ   ノ 」 ヽ   ̄ ̄ _ノ
     !::::::::  \___∠_|_____________
.    ゙i;::::::::   \,(∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴    ウワァァン!>>292
    ヽ;::::::     \∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴       l
.     ヽ、;;____,、'"\∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ __」!__ゥ─┴、_____
                \∴∵∴∵∴∵∴∵∴ [ l _≡≡ 〈 =三∋━ 三三i′
                 \∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ̄  `l「 ̄`ー===ァ' ̄ ̄ ̄ ̄
                  \∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴      ll


378 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 18:17
お見事
でも目はいらない
それと、艦影がヒューベリオン型ってのが気に入らない
パトロクロク級に変更を希望

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 18:23
そうだな、ヒューベリオンはやっぱり頂けないよな。
ブリュンヒルトにして(w

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 18:24
あと、細かい事書いてスマソだが、
トールハンマーって放射状にエネルギーが散るの?
ビームみたいにどこまでいっても平行なように見えるけど?

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 18:42
>>380
レーザーの一種だろうし焦点を作れば距離とともに拡散すると思うが
そのかわり威力はより減衰していくだろうな。
>>377は遠近法かと。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 19:50
>>378
パトロクロス。
このフネ、誰の旗艦だっけ。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 19:56
>>382
パエ(ry

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 20:57
パエって渾名の知り合いがいる

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 21:15
>>378-383
元からあるAA貼り付けただけでしょう。
http://www.geocities.co.jp/Milano-Kotto/1020/gin/index.html

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 21:32
フセインはこの後入院し、死亡と同時にワシントンで爆発が起こります。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 21:35
ちょっとおもろかった

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 22:17
「アメリカ軍は、本日、前イラク大統領にして逃亡中の戦犯サダム・フセインを逮捕、拘禁せり…」

「悪魔が妖怪につかまったら、人間としては共倒れを望むだけだ」

389 :378:03/12/14 22:49
>>385
ほんとだ、誉めて損した

>>386
違うな、爆発はバクダットであるんだよ


390 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 23:09
ルビンスキーほどの大物といっしょにしてもらえたらフセインも光栄の極みだな。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 23:45
ルビンスキー=地球教徒の傀儡を脱したが新帝国皇帝にアポーンされた人
サダム=アメリカの傀儡を脱しようとしてブッシュにアポーンされそうな人
確かに格は落ちるが。。。


392 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 02:11
俺は浅原キターと思ったんだが
ルビンスキーはウサマ・ビンラディンだ!!
奴が死んだ時、イラクで日米英の元首が集まったとき
アボーンさせようとするのだ
うん、そうに違いない

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 15:52
サダムの皿祭りとか。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 18:14
よしきたんってガンダムオタって本当ですか?

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 21:08
テレビの演説で、
トリューニヒト「市民諸君、私は敢えて問う。150万の将兵はなぜ死んだのか?」
その放送を見ていたヤンが一言」
ヤン「首脳部の作戦指示がまずかったからさ・・・」

もろ、ガンダムのパクリ。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 21:18
そういえばめぞん一刻もぱくってたな
フレデリカのエプロンにpiyo






と釣ってみる

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 22:05
宇宙戦艦ヤマトからも所々ぱくってるよな。

398 :オフレッサー上級大将:03/12/15 22:07

 これは罠だ! 罠なんだ!!

 ワカらんのか このバカどもッ!!

399 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/12/15 22:22
しかし、ヨーゼフもトリューニヒトもフセインみたいにならないでよかったな。
あわれだ。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 22:24
アタイこそが 400げとー

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 22:28
ラインハルトはローエングラム朝の皇帝は常に陣頭に立つってのたまっていたけど
ラインハルトみたいな名将ならともかく馬鹿や無能・無責任な皇帝が戦場にでしゃばって
こられたら、それこそ将兵はえらい迷惑だが

402 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/12/15 22:44
>>399
国家元首が負けるってのはそういうことなんだよ。
だから必死に戦ったんだろ。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 22:46
ラストエンペラーの溥儀もそうだったが、
最高権力者の天と地の差はとてつもないほど大きいね。
もし生きながらえるとしたら相当な精神力が必要だ。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 23:13
>401
そのような皇帝なら、誰かが打倒すればよかろう。余はそうした。

・・・で完結する気がするぞ。ラインハルトの脳内では

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 23:17
フレデリカのエプロンはアニメスタッフのお遊びです

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 23:59
アニメみて原作読んだもんで、原作に無くてほっとしたシーンなどもあるな。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 00:11
アニメで放送禁止用語らしいセリフが消されたりしてるのもあるね。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 00:24
>405
宣伝も入っている
両方ともキティーフィルムだ

ついでだか、銀英伝アニメのオフシャルファンクラブは
ムーブメントからの分家だ。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 05:56
>>404
少なくともラインハルトの黄金時代を知る連中は
プリンツアレクが無能で無責任でも見捨てられないような気がする・・・なんとなく。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 06:07
市民が政治参加を放棄したために銀河帝国が成立し、
神聖不可侵な皇帝もまた政治に飽きて腐敗していった。
自由惑星同盟もまた然り。

権力を司るものが自ら行動し、賞賛とリスクを同時にその身に置く
ことで、堕落しないようにする専制政治を目指していたんじゃないか?

田中の脳内では・・・w


あ〜あ。どこかの誰かさんが言ってたように、
「死なないラインハルト」なんてものがいないもんかね。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 10:31
>>401
あれはゴールデンバウム王朝と比較してローエングラム王朝の皇帝=すなわち自分は陣頭に立つ、ということであって、末代まで立ち続けよってことではないと思う。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 11:48
「戦うにあたり、卿らにあらためて言っておこう。ゴールデンバウム王朝の過去はいざ知らず、
 ローエングラム王朝あるかぎり、銀河帝国の軍隊は、皇帝が必ず陣頭に立つ」

とまで言い切っているのだがなぁ。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 12:44
別に皇帝が陣頭に立ったからと言って指揮執らなきゃならないと
言うわけでもないし〜、と滅茶苦茶言ってみる

真面目な話、百合案(一発目の変換がこれだった)が立憲君主制への
移行を示唆し、それを皇帝も受け入れるような感じがあるから、上手く行けば
そのうち皇帝はある種のお飾りになるのではないか、と思うが、そうなった場合
位置づけとしては王朝の成り立ちからしてやはり軍のトップかね。そうなると
士気を鼓舞する意味からも大きな戦いでは御輿代わりに皇帝とブリュンヒルトが
前線にお出まし、と言う流れにはなりそう

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 13:08
皇帝が陣頭に立つのは非常に重要な事。
本人の力量などこの際無視してもいい。とにかく陣頭に立ってさえいれば。

なぜなら、下級兵士達は自分たちが誰の命令で動いているのか、戸惑うから。
もしかしたら皇帝の勅命と偽って誰かが指揮しているんじゃないかと疑われるから。
なんだかんだ言っても実際戦うのは下級兵士が中心。
その者達の士気を高めるためにはまず誰からも見える位置に皇帝の姿がある事が大事。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 13:25
>>412
 >ローエングラム王朝あるかぎり
 ラインハルト本人は、王朝の存続(特に自分の直系子孫による)ってのをあまり重
要視してなかったからね。ローエングラム王朝=自分ぐらいにしか考えてなかったん
じゃないのか? 直系子孫でも自分と同等のことができなければ、跡を継ぐ資格はな
いし、誰かに簒奪されるにしても、そのような人物もまた自分と同じような考えと
能力を持っているだろうという前提(というか、思い込み)があるんじゃないのかな。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 13:30
>>401
実際にそういう皇帝いたよ、ロシアのアレクサンドル一世。
陣頭指揮を取った戦闘で記録的大敗、以降現場の迷惑なので後方に下がった。
だけど行政改革を進めた近代ロシアの礎。

田中は中国の皇帝をドイツの世界観に無理矢理いれようとして失敗したが。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 13:33
皇帝位が世襲じゃない帝国といえばローマ〜東ローマ(ユスティニアヌスのころ)が
あげられるが、あれは後継者の選定に失敗した時点で即衰退したような。
赤ん坊に帝位ゆずるラインハルトは厨確定

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 16:36
>>417
皇妃に禅譲した。と思えばかなりマシかと。
生き残った人間の中でもっとも適任だろうしね。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 18:45
しかし立憲君主制ってそれほどのものかね?
ラインハルトは「ハァ?今更何言ってるんだ?ヴァカかてめえ?」とか思わなかったのだろうか。
18世紀からある制度なのに・・・・

だいたい、ローマ帝国からして皇帝世襲じゃないしね。銀河帝国が500年単一王朝だったのが
珍しいぐらいで。ブラウンシュヴァイク朝とかリッテンハイム朝とかできててもおかしくない。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 18:47
>>417
ユスティニアヌスも半分世襲な気もするが?
確かに農民出身ではあるが、コンスタンチノープルに出てきた時点で叔父が皇帝だったろ?

>>418
確かに。実際それ以外となると、武官トップのミッターマイヤーぐらいだもんなあ。
文官トップは、外祖父だしあれ以外の人選なかっただろうな。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 19:11
話しつづけるために経済無視して軍事マンセーの世界観構築したのが
そもそもの間違いだったような。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 19:28
>>421
軍事だけでも相当破綻しているのに経済まで取り入れてしまったら、
スペースオペラというよりお笑いになってしまっただろうね。


423 :421:03/12/16 19:38
>>422
地政学に間する知識の無い紺碧の艦隊ってとこか

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 19:46
>>421-423
 それで『紺碧〜』を批判するんだから、ヨシキタンもいい度胸してますね(w)

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 20:00
紺碧がアレなのは地政学うんぬん以前の問題である訳だが

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 23:11
どこで紺碧を批判してだっけ?

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 23:20
>>425
ヴァルハラから戻ってきたヤンがローエングラム朝銀河帝国にリベンジを
果たす小説「紺青の艦隊」。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 23:26
そういえば佐藤の大ちゃんも以前紺碧を自作品の中でけなしてたっけ。
>>419
ローマは・・・ありゃローマ式と言うほかない独特の政治制度だと思えるよ。
特に古代ローマはね。ビザンツはオリエント式中央集権国家だったが。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 00:20
>428
どこで?

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 01:22
>>427
ユリアンは前世の記憶を思い出した・・・・
みたいになるんかいな?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 03:24
>429
RSBCのブラウ・サロンネタですな。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 09:40
テレビの演説で、
トリューニヒト「市民諸君、私は敢えて問う。150万の将兵はなぜ死んだのか?」
その放送を見ていたヤンが一言」




「坊やだからさ」



433 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 09:45
皇帝が陣頭指揮に立つのは勿論重要。
指揮能力が歩かないかは別問題。無いならないで余計な口出ししないで突っ立って
いてくれればいい。

何のために宰相がいると思っているんだか。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 09:53
>>430
そうだよ。ドイツ語が分からないと理解できないけど。
「グロスホッホ」「ホッフェルト」「ブラウ・サロン」を日本語に直すと。
>>419
それほどのものだよ。皇帝でもやれることやれないことをある程度規定しているのって、これは凄いことだ。


435 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 11:30
立憲君主制の帝国ってインド帝国と大日本帝國しかないな、そういや。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 12:09
考え方自体はあっても、実践は難しいと思うぞ、立憲君主制って。

さらに、そんな思想は、皇帝絶対のゴールデンバウム王朝500年の歴史の中では、
共産主義同様に弾圧されてたような気がするし。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 16:26
>>435
マジボケですか?

438 :435:03/12/17 16:46
>>437
ドイツ帝国他忘れてた

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 21:22
>434
ああ、いや、そのネタそのものは知ってる。
あれはけなしてるんじゃなくて漠迦にしてるんじゃないのかな。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 22:09
シャカにしてる?

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 22:20
イギリスって違うの?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 22:40
連合王国と言いたいのでは。

(´-`).。oO(すると「大英帝国」ってのは言葉の上だけか・・・)

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 23:14
オスマン帝国も末期は憲法あったような。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 23:19
大英帝国はThe British Empireの訳語だよ。
UK+植民地=The British Empire が後に英連邦(CommonWealth of Nations)
になった。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 23:23
>>433 サンコンさんの帝国ですか?

446 :445:03/12/17 23:24
>>443だった・・・

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 23:29
>>446
(/ω\) ハジカシー

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 23:49
>440
莫迦の誤変換ですた

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 00:22
>>442
ついでに言うと、別にいきなりビクトリア女王は「皇帝」だと言い出したわけじゃない。
彼女は1877年(だっけ?)ムガル帝国を滅ぼしてインド帝国を作り、直接統治を始めた。
この皇帝位はムガル皇帝、つまりチンギス・ハンの子孫という、それなりに正当な皇帝の後を受けたもの。
だから皇帝と名乗れたわけだ。
詳しいソースは忘れたが、現実の皇帝は
「古代の皇帝や偉大な王の後継者」という意味でしか皇帝を名乗れなかったとかいう話。
だからエチオピアの皇帝はシバの女王の末裔、日本の天皇は万世一系、ドイツ皇帝とロシア皇帝はそれぞれ西・東ローマ皇帝の後継という体裁を取り繕ったと。
ナポレオンとかはどうか知らないが・・・

450 :440:03/12/18 00:47
>>448
それでいいんだった、勘違いした。

釈迦(ばか)
莫迦(しゃか)

漢字が似てるんだよね。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 01:05
逆、逆


452 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 02:00
>>449
ナポレオンもローマ皇帝名目。
これにより西の正帝が二人になってしまったため、三帝会戦後にハプスブルク側が退位する羽目になった。
ついでに言うとロシアは東ローマと同時にモンゴルのハーンも受け継いでいる。

そう言う意味じゃ、ゴールデンバウム朝銀河帝国は、どこの帝国をひきついでいるのか興味が出てきたな。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 02:48
>>452
そりゃ、最初に名乗った奴にならったんだろ。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 03:08
>>440
ワロタw


455 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 12:42
参謀は
同盟ではプロイセン式
帝国ではフランス式

なんですか?

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 13:45
>>452
ノイエサンスーシなどと命名してるところからして、
ルドルフの嗜好から考えると18世紀プロイセンでしょうけど(いわゆる「知的退嬰」なのだろうが)、
名目上はどうなんでしょうね。プロイセン→ドイツ帝国の復興という位置づけなんだろうか。


457 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 13:53
指向性ゼッフル粒子を開発した人はもっといい扱い受けてもよかったと思うのだけども。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 18:58
それ以降ロクな仕事をしなかったので。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 19:38
>>452
「人類世界の単一の帝国」ってことでローマじゃないのかなあ。
神聖ローマ・ドイツ踏襲も説明がつくし。
もし残っていたとしたらローマ教皇に皇帝冠を乗せてもらったんだろうね。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 20:18
>>457
開発研究者は、厚く遇されたんじゃないか?
開発責任者は、どうしようもないヤシだったけど。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 21:37
昇進したし臨時ボーナスくらい出ただろうけど、
そこからぱっとしなかったら結局表舞台に名前は出てこれないからな

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 22:00
黒いロボット「グリフォン」を開発していれば、もっと重用されたろうに。(最後は刺殺されるけどね)

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 23:06
そういえば銀英伝にはロボットがでてこないよーな。
(自律行動型とかモビルスーツとか人間大のも含めて。記憶によれば)



464 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 00:11
>>461
シャフトに功を横取りされて封印って感じだな
ノーベル賞の田中氏のように研究したいから上には行きたくない
という人かも知れんな
作中に出てないだけでシャフトの後任というのもありかも?


465 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 00:44
>>463
精密誘導兵器の前では強化服の類は存在自体無意味らしい。
敵艦に突っ込んで人間同士で斧使って白兵戦するんだから
そこでなら役立つこともあると思うのだけども。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 00:50
>>463
あのパワードスーツが近いかもしれないね。
まあ、はっきりといえば田中はそこまで考えてなかった、というか
考えたくなかったんだろうが。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 02:09
等身大で例のレーザー銃を防げるくらいの装甲を施して
ある程度暴れたら自爆とかするロボットだと結構使えるのではなかろうか。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 08:18
コストパフォーマンスの問題じゃないの?
特に階級のハッキリしていた帝国なんかだと、適当に領民を徴収して
やらせた方が、効率がよさそう。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 12:55
宇宙戦闘で人型兵器って役に立つのか?

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 15:50
役に立たないというか地上だろうが役に立たない。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 15:57
>>465
 あの装甲服は、当然パワーアシストありだろう。だったら、あれは一応、パワー
ドスーツ。

>>469
 充分な性能を持たせられる技術力があるなら、それなりに役立つものが作れるだ
ろうけど、よけいなモノも多いから得られる性能に対して運用コストが高すぎるデ
メリットはなくならないだろうなぁ(形態上、分厚い装甲はつけられないし、火力
もそう高くはできない。汎用性の高さは往々にして逆にどの性能も中途半端という
結果になる)。まちがってもMSみたいな万能無敵兵器にはならない。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 18:13
>>468
悲しい話だな。
ロボット兵の方がコストが高いとは。

こういうのもやっぱり一隻一兵のような無茶な設定ありきってことか。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 19:44
「将兵の命よりロボットの方が惜しいと仰るのなら私の判断は誤っていた事になります」

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 21:46
古来、最高の二足歩行汎用人型機動兵器とは人間そのもの。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 21:48
いいこと言った

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 21:49
あの世界は「人の変わりに機械に任せよう」って発想は少数派みたいだね

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 21:57
義手、義足、義眼とかサイボーグ化の技術があるんだから
脳以外とかを機械化して更に記憶とかも操作した白兵戦用戦闘用サイボーグなんてのは容易に開発できそうだけど。

素材(重傷兵)は山ほどあるんだし。

オフレッサー配下のサイボーグ兵士部隊とか。オフレッサーのクローン兵士部隊とか。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 22:19
>>477
そんなのいくら金掛けて造っても、艦隊戦で一蓮托生あぼーんじゃん。
コストに対してのリスクが高過ぎ。
地上拠点だって、衛星軌道上からの射撃でどうにでもなりそうだし。

要するに、スパルタニアンやワルキューレが、なんで有人飛行なのか、ってことだ。
人が一番安くて、補給が早いんだよ。


479 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 22:29
>>478
そうすると薔薇の騎士たちの存在は・・・・
砲撃とかできないというかしたくない場合もあるわけだし。
無傷で施設とかを手に入れたい場合もあるだろう。

あとは新兵の教育の問題か。いくらただで徴兵できても熟練しないと価値はないし。
確かスパルタニアンで新兵が未熟で敵艦に激突とか事故とか描写があったな。教育期間と教育費用と兵器のムダになってる。



480 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 23:06
人間の脳だけを残したサイボーグって線はあってもいいと俺も思ったが
・陸戦部門に割かれる予算が少ない
・生身より保守に金がかかる
・強化した兵隊の暴動が怖い
・ルドルフの趣味じゃなかった。同盟側はあまりに非人道的と禁止になった
くらいは理屈をこじつけられるんじゃないだろうか

いわゆる人工知能ってヤツはほとんど進歩していないみたいだからロボットはムリっぽいと思う



481 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 23:07
脳だけ戦闘機に積むとか。戦闘艦でもいいか。
優秀な指揮官の能力もコピーできればいうことなし。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 23:12
脳をコピーできるなら死なないラインハルトが出来るな

ていうかそんなものまで持ち出したら銀英伝がまっとうなSFになってしまうではないかw

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 23:17
やはり不条理でも戦艦の中で2杯のカップでコーヒーを飲むのが銀英伝か。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 23:20
超光速通信による無人戦艦。

あら、この話題もう終わり?

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 04:28
>>484
通信妨害が張り巡らされている設定

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 11:05
田中の執筆当時実用化或いは考案されてない技術は出せないんだよな。
インターネット全盛期に書いてたらどうなっていたことやら

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 11:20
技術や作品世界の背景描写に力を入れすぎると
某樹脂皇女みたいに話がつまらなくなるし。

人間関係メインの方がよくない?


488 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 12:31
まあ、とても今から千数百年未来の話と思えないところが銀英らしいところでw


489 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 14:02
まぁ、銀英に限らずとも
数千年先の地球を舞台に剣をぶん回して戦うマッチョ型主人公のSFが
洋の東西問わず山のようにあるしな。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 14:11
ヴァンパイアハンターDとかはファンタジーなのか知らんけど
未来だけど文明は現代より退化してますみたいなもんならええんかね。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 15:48
とりあえずアシモフのファウンデーションシリーズでも読んどけ。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 16:02
ファウンデーションシリーズは読んだけど。

ヨーロッパ的な歴史観が背景というかローマ帝国の滅亡、中世の暗黒時代とかそのまま。
まっち箱サイズの原子力発電装置とか石炭・石油?動力とかネタも多いが。
今となってはね。あまりお勧めできない。お笑いSF?

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 17:13
>お笑いSF?
表面的なものの見方しか出来ないとは浅いヤシだな。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 18:16
何年経とうが人間が人間である限り、それほど社会の本質は変わらないんじゃない?
愛憎、とか利害とかはなくならないわけで。

1600年たっても全員が聖人君子になるわけでもないし。今と同じようなことが続くんじゃないかな?
銀英伝の描写もそうだけど。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 20:47
まあ銀英伝は単に中国講談のSF的味付け、に近いと思うがね。
田中自身それほどSFを真面目に考えてたのか分かりにくい。
あれ、「突進する数千隻の艦艇」の艦艇を騎兵、に変えても話が通るしね。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 20:54
田中、田中、田中‥

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 21:47
>>488
人類史を俯瞰してみると、現在のように文明が日進月歩で発達して
生活が日々変化していく時代の方が、ここ100年ほどの特殊状況だ。
1600年前くらいでは、人の本質は変わらないよ。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 23:30
農民が生まれた村を出て行くようになってから百年たってないなそういや

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 23:46
時は進み
所変われど
人々の営みに変わりはなし

500 :ブラウンシュヴァイク:03/12/21 00:53
             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}  ________
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ U:}~ ̄  f川 /
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ | このワシが500getじゃ!
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; =@ '-  ソ:::  イノ  ノ
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i ト、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.


501 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 01:50

公爵閣下のキリ番ゲットの華麗にして壮大なるコト
このランズベルク伯アルフレット 感嘆の極み。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 03:06
われわれは作者の遅筆に対して立ち上がった同志であるはず。
盟主殿のいいよう、納得しかねる。






ごめん今手元に原作無い。


503 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 03:11
ファーレンハイト?

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 03:48
うん、ただ細かいせりふ忘れた。


505 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 14:01
単純すぎる見方とも思うが

太平洋戦争を宇宙でやってみたかったのが宇宙戦艦ヤマト
三国志演義を宇宙でやってみたかったのが銀河英雄伝説

というのをどっかで見たことがある


506 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 14:35
>>505
たしかにそういうの、見た事ある。
俺の中ではフェザーンは呉よりも漢中(五斗米道)だけど。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 14:44
>>505
太平洋戦争つーか、沖縄特攻を宇宙規模でやっただけのような気もするよ。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 16:37
ヤマトはゲーム版が好きだ、地球軍の軍艦が護衛にきてくれるし。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 17:14
一隻で地球を救わないとヤマトじゃない!完結編は邪道だ!
なんて言ってみる。




ってここは何のスレだ?銀英にもどさないと。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 19:54
>>507
七色星団の決戦←ミッドウェイ海戦という説あり(ものすごく単純化されてるが)
ここに出てきたガミラス三段空母は、ミッドウェイで沈んだ
旧日本海軍の赤城・加賀がモデル(製造時飛行甲板が3段だった)。

すれ違いスマソ



511 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 21:41

 俺なんか、2連 8段空母 作っちゃうもんねー

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 21:48
>2連 8段空母

雛飾りだな。艦載機を並べて。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 21:51
旗艦級の戦艦群を、ずらりと搭載発艦させることが
できる空母きぼん。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 21:54
>>513

イゼルローン どぞ    ○

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 21:54
ヤマモトヨーコのパドック艦。全長20キロ。1.5キロクラスの戦艦を4隻収容できるよ

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 22:41
>>514
ガイエスブルグも。



517 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 23:33
>513
トップをねらえのヱルトリウム。
ローダンシリーズのオールドマン。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 12:50
>>512
ガンダムに出てきた空母ドロスって6段ぐらいあったような・・・・

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 13:46
ジェシカ『あなたは今〜』
偉い人『現場いきましたが何か?』
所詮物語は現実には勝てないか。

>>512
白色彗星はどうよ?

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 20:14
普通にマクロスの基幹艦隊旗艦

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 20:45
>>519
たった数時間(ry

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 21:22
>>519
>偉い人『現場いきましたが何か?』

代わりはいくらでもいるからな・・・・・・by 池田

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 23:00
どうせ無駄足を踏みにいったんなら、オーデッツのように
あることないこと言いふらして現地を混乱させてやればよかったのに。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 23:07
ガクガクブルブル

恐るべし、民主主義。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 00:36
そもそも反戦運動家ほど現場にいかないよな、ジェシカが好例。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 00:42
イラク人絶滅と引き換えにでも日本の景気治すとか言い出す政治家
出てこね―かな、ドイツみたいな左翼地獄が続くのは嫌だ

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 01:35
>>526
アジア市場でのシェアが壊滅→大恐慌
の線が強いと思われ。
田中スレとしては「中国となかよく」がベスト
とでもいっておきましょうかw

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 04:00
どこの右翼がイラク人絶滅なんつってんだ

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 09:05
右翼にとってイラクなんざ正直どうでもいいだろ。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 12:33
>510
ミッドウェーいうならヤマト2のフェーベ沖会戦だろう。
ナグモー提督(w)が指揮する白色彗星機動部隊を発見したヤマトの索敵攻撃隊
が奇襲、続いて友軍空母艦載機による直撃弾多数をうけて虎の子の空母郡が一挙に壊滅。
ちなみに敵側の艦隊司令はバルゼーだ(w

>516
その作者なら機動要塞ケイオスシーカーとか

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 15:07
>518
あれは、横からMSが出てきたんじゃなかったっけ?

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 18:17
とりあえず、ガイエの妄想はあながち間違ってないらしい事が
分かってきたというニュー速スレ

ttp://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1072142765/


533 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 20:22
>>531
やっぱり空母というのは飛行甲板が必須なので、ガイエスブルグ、イゼルローン、
白色彗星などは却下。

ガミラスの3段空母が正当な宇宙空母である。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 21:08
>533
 まて、題名までちゃんと「宇宙空母」をうたったブルーノアを忘れているぞ諸君(w
 むろん宇宙空母だったのはラスト数話しかないことは公然の秘密だが(w

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 21:12
>>534
ギャラクティカもお忘れなく。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 21:33
同盟軍の制服のデザインと帝国軍の制服のデザインってどうですか?
小説の描写とアニメのデザインは近いような遠いような感じですが・・・

個人的には同盟はネクタイ、帝国は詰襟で制帽付きがいいと思うのですが

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 21:43
アニメのはゴールデンバウムの頃のよりローエングラムになってからの軍服の方がカッコいいと個人的には思う
ところで同盟でネクタイ締めてる制服ってあったっけ、式典用の礼服か?

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 23:10
>537
アニメ版では、確かブルーのYシャツにネクタイをしていたと思う。
その上にマフラーとブルゾン。

ヤンとユリアンが会話しているシーンで出てきたような。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 23:15
ローエングラム王朝の制服は
腕や肩の部分のロカイユ(丸くなった枯れ草模様)のデザインが
整っていない・・・


540 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 23:29
同盟はアニメでは水色シャツに赤いネクタイしてそのうえからスカーフ巻いてブルゾンだよね
暑そうw

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 23:48
>>525
ジェシカは婚約者が戦死したから無問題。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 23:58
>539
それは、作画の問題

帝国
ゴールデンバウム王朝は、加藤氏の(表紙)イラストがベース
アニメのローエングラム王朝は、オフシャルファンクラブ
での読者コンテストから。なお、佐官の制服もコンテストの作品から
選ばれている。
原作ではゴールデンバウム王朝とローエングラム王朝で
制服は変わっていないと思う。

同盟
作中でスカーフとアイボリーホワイトのスラックスの記述あり。
ネクタイはアニメ第3話からのイメージでは?
正直ネクタイをした上から更にスカーフ??
息苦しくないんかと思った。
以下アニメ設定ですが
礼服はジャケットの色が白になります。
胸の横線はもらった勲章の略式章です。
着けるか着けないかは個人の自由
つまりロボスは8個、キャゼルヌは4個以上は勲章を貰っている
なお、ヤンが着けていないのは本人が不精しているからです。
そして、ヤン艦隊で着けている人が少ないのはヤンに憚ってでしょう


543 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 00:08
>540
艦内は16.4度だかそのくらいらしいから
まあ、ちょうどいいだろう。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 09:44
>>541
ハァ?
じゃあ、ごみの奥さんが反戦運動やっても英雄だと?

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 12:18
すまんが、ちょっと教えてくれないか。
作中の歴史学者だかのセリフで、
「今日は共和主義者がなんだかで逮捕〜なんとかこんとかできっと共和主義者の仕業だろう〜」
とかいうのが有ったと思うんだが、ここの部分をフルでわかるひといないかね?
小説はいま手元になくて調べられないんだわさ。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 12:28
共和主義者じゃなくてシリウスじゃねぇの?

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 13:31
>542
 胸の横線部分はリボン・バーといって、略綬の「群れ」です。
 あれ、線一本が勲章一個じゃなくて、もっと小さい四角い物体それぞれが勲章の代わりをしていて、
それがずらりと横に並んでます。近くで見るとモザイク模様みたくカラフルです。
 勲章といっても戦功だけじゃなくて、特技章とか記念章(無事故達成など、ささやかなことも)が
あるので、結構たくさん並びます。
 例えばこれは海上自衛隊の場合。
ttp://www.jda.go.jp/JMSDF/data/class/commemo.html

 正装する場合には付けるのが一般的(本当は全ての勲章を付けなくてはならないのだけど、んなこ
としたら重くなるわ付ける場所がないわになるので、一部を除けば略綬で代用する)です。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 14:07
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


549 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 14:38
今の田中芳樹が銀英伝書いたらどうなるだるな。
当時でさえ、相手の自滅で勝っただけのラインハルトが、(作者的に)正義を実行するだけかな?


550 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 14:46
 今の田中ってちょっと酷いよなあ。創竜伝なんか女性週刊誌を読んでるみたいな
悪口の嵐だぜ。年をとってサヨク思想が丸出しになったってとこかな。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 17:32
読んでるのかよw

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 20:38
田中、田中、田中‥

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 22:42
>そして、ヤン艦隊で着けている人が少ないのはヤンに憚ってでしょう
若いのが多いから、もらってる勲章も少ないだけでは?

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 22:54
いやあの連中、手柄だけは事欠かんからな。勤務態度は褒められた物ではないが
戦功がらみのヤツならけっこう貰ってるはず。やっぱアニメスタッフが書くのが邪魔くさ(ry

ヤン自らつけるのが邪魔くさいとか言い出してなし崩しに「好きなやつだけつけとけ」的空気になって
ムライが「困ったもんだ」とボヤいてたんじゃないw

555 :542:03/12/24 23:57
>>547
そっか、本当は群だったのね。
アニメの設定集では勲章の略式章とあり
一列で1つと思っていた。
勉強になりました。
>>554
っていうか、着けるか着けないかは元々自由
ただ、最も勲章を貰っている(ハズの)司令官が着けていないから
末章を持っているだけでは、自慢できないと思う。


556 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 00:09
勲章に対する意識が今日の一般市民的に過ぎるというか……
特に兵隊や下っ端士官なんかだと、物によっては
自分を生き残らせてくれる、頼りになる戦友(上官)であることを証明するしるしだったりもするのにね。

日本でお役人のジジイ共が年金代わりに血税をかすめとってるようなものばかりじゃないんだが……

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 00:20
勲章で飾らなくても頼りになるのは実証済みな人たちだからねぇ
やっぱり一番エライ上司が付けたがらないからつけるに付けれないって感じなのかな

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 00:42
いや、その実証した、ということを示すのが勲章な訳で……
「そんなの無くてもみんなしってるよ」っていうぐらい有名なら兎も角。
銀英伝って兵卒の視点がほとんど無いからそこらへんの機微が薄いのかな

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 01:26
 何せ歴戦の勇士達(イゼルローン攻略とアムリッツァの生き残りだもの)だからねえ。
 大量に勲章を乱発していたとは思う。勲章ならば給料上げる必要ないから(w

 ちなみに普段の制服には付けない。あくまでも正装時に必要なものだから。厳密に言えば
服装規定やら何やらあるんだけど。
 ヤンで言えば、式典参加時の白服時とか、広報用写真撮影なんかのフォーマルな時には付
ける(付けないと駄目)けど、普段の制服には付けない。

 一般兵士にとっては、略綬云々以前に肩に付けるインシグニア(部隊名などを書いたワッ
ペン)こそがキモかと。「ええっ、あの第13艦隊の!」って一目瞭然(w


560 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 01:38
銀河帝国の提督はいつも儀礼用制服みたいのを着ていますが、やはりアニメ的
設定なんですよね。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 03:06
漫画だと帝国軍の制服は儀礼用の服と通常の士官服の二通りあったような。
>>558
そうそう。一見頼りなさそうな香具師が、勲章を見ると歴戦の勇士だったり。
まあしいて言えば、艦隊戦が主体のあの話では個々の兵士が力量を示す歩兵戦のようなものは
陸戦隊を除いて起こりにくく、よって艦隊乗組員が主体であろうヤン艦隊の兵士たちは
それほどつける必要がないのかも・・・と思ったり。まあそれでも従軍賞あたりはあったほうがいいと思うが。
陸戦隊でも多分同盟軍で薔薇の騎士連隊以外はまともに考えてないっぽいし。
薔薇の騎士連隊はその連隊章が一種の身分証として存在しえるんだろう。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 09:26
勲章というと、ブラック魔王から勲章を貰ったケンケンが、
有頂天になって空中浮遊する姿を思い浮かべてしまう。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 11:23
>561
 いやいや、
「命中率の高い砲手」とか、
「直撃を免れなかった敵ミサイルを撃破して艦の危機を救った」とか、
「勇敢に救助活動をして戦友を助けた」とか、
いくらでも表彰するネタはあるから(w

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 21:31
勝利した艦隊に所属していただけで一階級特進

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 22:08
一年間無事にいただけでも一階級昇進とか(ほとんど小学生の学級だ)

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 23:07
>565
ごく普通の事ですよ

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 23:07
そうなると戦死で2階級特進はちょっとかわいそうな気がする。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 23:13
>>567
遺族年金も出るだろうし・・・・・確かアムリッツァ後に描写あったはず。

捕虜になった場合は行方不明だから遺族年金はどうなるんだろう?一定期間後は死亡扱いか?記憶にないな・・・・

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 23:16
>567
いや、初年兵や、新米士官の場合、最初は「一年生」であることを示す階級みたいなもんだから……
二年目以降は毎年階級が上がるわけじゃないよ。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 23:17
>>568
知り合いのじいさんでそういう人がいたな。
戦争で捕虜になって、終わったあと開放されてようやく家に帰ったら、
自分の死亡通知書と弔慰金が届いていたんだと。
家族は、それはそれはびっくりしたそうだよ。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/26 11:29
>>570
遺骨まで帰還していた人もいたらしい

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 02:54
>>560
18世紀の軍服が出てくる映画なんかと比較すると、そうでもない気がする。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 20:34
帝国の制服ってあんなにてかって汗かいたら気持ち悪そうだ

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 20:48
>>573
制服には体温調節機能があるので、汗はあまりかきません。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 20:54
それに艦内温度はたったの摂氏16度だ。俺なら暖房なしでは耐えられない温度。
座って書類仕事してたら手がかじかんでくるぞ。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 00:58
ヴェスターランド=ヒロシマなんでしょうか?

ラインハルト暗殺未遂犯に向かってオーベルシュタインが反論するシーンを
みるとマジでそう思ってしまう。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 01:41
>>576
いくらなんでもまったく頭に無かったら、それはそれで妄想竜伝以上に(違う意味で)日本人失格でしょう。


578 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 19:55
>>576
言われて今気づいたw

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 20:11
関係あるのかないのか知りませんが、確か80年代にはアメリカで
「リベラリズム対共同体論」という思想上の論争があったのですが
そこで議論された一つのテーマは広島の原爆投下は果たして「正義」
であったのか否か、でした。内容は銀英伝と同じ「早期終結」と「罪
のない民間人の多大な犠牲」を論じたものでした。日本にこの議論が
入って来たのは90年代ですが、田中芳樹も一応文人(?)ですから
リアルで影響受けてたかもしれませんね。この議論以前に日本にあった
のは単に「原爆は残酷だ」とか「世界が滅びる兵器」とか印象論に基づ
いた核兵器反対しかなかったと思います。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 20:26
広島・長崎の原爆は壮大な人体実験だったんだけど。
現地の博物館に行ってごらん。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 20:47
原爆の威力を実際の都市で確認するためにいくつかの都市を空襲せずに残しておいた。
(小倉とか)
人体実験に関してはアメリカ自体が原爆の人体に対する影響に関して詳しいデータをもっていなかった。
で戦後すぐ日本側の調査データも接収していった。あと原爆に関すね情報の報道を規制しているし。
その後の自国内の地上での核実験で、爆発後に兵士を進撃させるとかの今から考えると無茶苦茶な
ことを平気でしている。日本だけを実験台にしたわけではないしな。太平洋の小島とかも実験地で被害を受けてるし。
1945年当時のアメリカの軍上層部は原爆を威力のでかい爆弾くらいにしか認識していなかったんじゃないか。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 20:56
少なくとも原爆投下において「人体実験」が「早期終結」よりも先立って
いたとは思えないな(左翼がどう考えるか知らんが)ただ、実戦で使って
みたい、という思いもあったのは否定できないだろうな。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 21:03
ソ連に対する牽制という意味合いもあっただろうな。
とりあえず戦争が終わる前に威力を実際に確認したかったということもあるし。


584 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 21:11
実は核も無差別爆撃も対日戦に関して純軍事的う観点から言うと不要だった罠。
当時すでに日本の海上通商網は潜水艦と機雷によって完全に寸断され、
後は放置しておけば特攻する前に一億総野垂れ死に。

東京大空襲や原爆投下は軍部内の主導権争いや戦後の対ソ関係を見越した結果であったりする。
原爆投下に関して言えば苦渋の決断なぞなかったり、ね。
もはや不要になったのに落とすことになって苦悩した科学者はいるけど、トップはあっけらかんとしたもんですよ。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 21:14
そうだな多分「ソ連牽制」が一番で、次に「実戦効果」、最後に「早期終結」
だっただろうな。アメリカが「早期終結」を主張するのはそれしか「民間人の
多大な犠牲に対抗しえない」からだろうな。板違いなのでここらで止めときます。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 21:15
逆だ。

日本が終戦を模索していることを知り、
アメリカは慌てて原爆投下を早めた。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 21:21
ところでスレ違いなのでいい加減やめません?

ここでやるとまた長引くし荒れるもとだし。

588 :話題変えて:03/12/31 21:28
そういえばリップシュタット戦役の時の彼我の戦力差は艦数でいうと
どれくらいだったのだろう。
あの時ラインハルトの旗下には
主力 ラインハルト ミッター ロイ ケンプ ミュラー メック
ビッテン
別働隊 キルヒ ワーレン ルッツ
だったかな。

589 :んじゃ乗ってみる:03/12/31 21:43
リップシュタット同盟の総兵力は2560万らしいけど、どうせほとんど私兵だろうし
集まった貴族の大半はフェルナーがミスった時にオーディンを出られずに捕まって
抵抗できなくなってるはずだから実は貴族側はあんまり兵力はなかったんじゃないかな。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 21:46
>>588
貴族連合軍で、正式艦隊はほとんどラインハルトの下にあったはず。
なのにも関わらず、貴族連合軍はラインハルトをはるかに凌駕するという。

銀河帝国は、国力の半分以下の兵力で、同盟を圧倒してたんだな。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 21:57
肩書きが艦隊司令長官だっただけでホントに正規艦隊の全部を掌握してたわけじゃないと思うよ
ラインハルトたちは有名人だっただろうけど味方が多かった訳じゃないんじゃない


592 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 22:03
>>591
リップシュタット盟約時のメルカッツ階級は上級大将か。
もしかして、帝国艦隊司令部で、ナンバー2か?
宿将としての声望もある。

翻ってラインハルトが帝国元帥・副司令長官で半数の艦隊を
旗下においている。またアムリッツァ戦役で、下士官・兵士にも
戦友としての連帯意識もあっただろう。

6〜8割がラインハルトで、残りがメルカッツ側についたのかな。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 23:00
少なくともファーレンハイトとメルカッツ、シュターデンは正規艦隊じゃないのか。
あとは予備役の貴族将校と私兵艦隊って気がする。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 23:04
宇宙艦隊司令長官になる前の正規艦隊は貴族閥が半数、ラインハルト旗下が半数
ラインハルトが司令長官に就任した時には既に双方が対立状態だからそのまま均衡を保ったんじゃないかな。
仮に艦隊司令の首を次々と挿げ替えたらそれ自体が本格的な衝突の呼び水になるのではないかと。
まあ2、3個艦隊分くらいは戦功のあった部下の分としてもぎ取ってるかもしれないけど。

基本的に軍制上、上官が白だといえば部下はついて行かざるを得ないし。よほどの事でなければ、だけど。
だから正面戦力に関して言えば副司令長官時代の正規艦隊がほとんどではないかなぁ?


595 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 23:16
>590
圧倒していないって、
ラインハルト以前は
ただ、余力は帝国側が多いのは事実ですが


596 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 23:33
>595
アホな貴族相手に、国内での防衛戦が主だったからうまくこなせて来たんじゃないのかな

597 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/12/31 23:35
自由惑星同盟はイゼルローン攻略の相次ぐ失敗で国力が衰退したのではないだろうか

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 00:02
なんで同盟は、建設中は放置していた要塞を出来たとたんに執着するんだ?
選挙目当てにしても、被害が甚大なら逆効果だろ。


599 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 00:11
タカをくくってたんだろうな。
イゼルローン回廊は長征一万光年での難所だったし、
ダゴン星域会戦でも帝国は回廊突破に難儀したからその内諦めるだろうと。

600 :595:04/01/01 00:13
だから、圧倒はしていないと、、、
実際のとこ、貴族たちが真面目になっていたら
国力差はもっとあったと思う

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 00:31
おそらく貴族たちは、自由惑星同盟を一辺境だと思っているから、
正確な自由惑星同盟の大きさを知らず、本腰を入れて戦わなくては
ならない相手だとは気がついていなかったのではないか?

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 00:34
大貴族たちにとっては、自由惑星連合を名乗る叛徒どもというのは、想像上の生き物でしかなかったとか。


603 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 00:54
真面目な話、叛徒も戦争も大貴族にとってはフィクションの世界と変わらんのかもな

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 01:09
第二次ティアマット会戦で大勝利を収めたものの、
アッシュビュー提督を初めとする、多大な人的被害は
20年をもってしても回復することはなかった。
また、ダゴン星域会戦に次ぐ(あるいはそれ以上の)大敗北と
なった帝国も、その軍事力を我が国に向ける余裕はないであろう
と当時の首脳部は考えていたようだ。
その考えが甘かったと悟ったのは、第一次イゼルローン要塞攻略戦の
無残な敗北を受けてである。
帝国の隠蔽が巧妙だった?情報部がスパイ網の再構築に手間取っていた?
国力充実の時期であった?
確かにそうだ、それは否定できない。
あれほどの規模の要塞を建設するとは誰も予想出来なかったのだ。
しかし、我々は知っている、第二次ティアマット会戦後の
比較的平穏な10年は失われし10年であったと。

外伝4巻からの妄想です

605 :トゥルナイゼン:04/01/01 02:08
プロージット!朝鮮民主主義人民共和国最後の年に!

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 02:10
>>600
そのあたりが正解かな。貴族の資産をボッシュートして
ラインハルトが本腰入れたら、一撃で葬りさられてるw

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 02:49
つまり貴族=野々村真でFA?

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 05:37
三戦板で、アムリッツァ前の焦土戦略は見捨てられた臣民からの
反発の事を考えていないとの指摘があったがが、どうよ?

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 05:39
散々外出。
結局、それは同盟に恨みを転嫁できるからOK、でFAっぽい。
おれは釈然としてないが。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 05:49
というか、如何に恨みを買おうともあれしか勝つ方法が無かったんでしょ。
アムリッツァでは、ラインハルトの方が寡兵だったんだから。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 06:02
そのあとに、あるいはその途中に、ラインハルトあるいは帝国を恨むような
人民の描写が一切ないからどうにも都合よく見えるんだな。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 06:19
ラインハルトも辺境に自治を認めたり、思想犯を釈放したりと民衆のご機嫌取りをしてたからね。
ただ、個人的にはあくまで旧領主に忠誠を誓い、ラインハルトに蜂起する民衆の姿も欲しかった。
貴族連合に参加した香具師の全員が全員極悪非道の領主ってわけでもないと思う。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 07:07
まぁご都合主義の塊で無いと小説を面白くするのは
よほどの才能が無いと難しいんだろうな。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 11:30
そこらへんをリアルにやろうとすると作品のダイナミクスが失われるのであろ。
作者の力量次第だと言われればそれまでだが。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 11:31
>>612
>ラインハルトに蜂起する民衆の姿

 それ、イイ!

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 11:54
ひとつにはキルヒアイスの手を汚すようなことは出来ぬのではないかと

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 15:19
>>615
新体制を作り即位2年後、帝国に独裁権を確立した時期を含めても
4年間しか統治していないから不満の起こりようもなかったと。
20年ぐらい統治していたらそのようなシーンもみれたかもね。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 15:50
実際ありあまる貴族の財産があるうちは臣民もまあ文句いわないだろうな。
仮に対同盟戦が長引いて、財源がまたしても逼迫したら危なかったかも。

あと、ヤン一党との私戦(まさに個人的な理由だけで戦闘を望んでいる)では
兵が戦いに倦んでいる旨の描写もあった。長引けばこれも危なかったかも


619 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 16:42
>>612
ヴェスターランドの虐殺、エルウィン・ヨーゼフの亡命などを
オーベルシュタインが極めて巧妙にプロパガンダに利用できた
と考えるべきだろう。

と考えれば、戦場にあって敵を戦った提督連中などとは
比べ物にならないくらいの勲功があるね>オーベル

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 16:52
うむぅ、確かに一歩間違えば奈落の外だよなぁ
ローエングラム王朝にとってはあまちゃん夢見るドリーマーなキルヒアイスよりよほど重要な存在だったと。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 17:28
しかし、作中の矛盾が噴出したら、全てオーベルシュタインが
影で支えてた、というパターンになりつつあるな。

作者の尻拭いに奔走するオーベル君。超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/01 18:09
>>621
やはりそうか。
ヤン・ウェンリーに会見の席で手をださせなかったのも同盟市民の心情を考慮したオーベルだし。
レンネンカンプをあえて二階級特進させず他の宿将と差別化したのもオーベルだし。
マリーンドルフを口説き落とせたのもオーベルのおかげだし。
ユリアンとの会見を用意したのもオーベルだし。


623 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 18:35
>>621
そして最後は作者に殺されてしまうわけですから・・・・
報われませんな>軍務尚書閣下。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 19:03
嗚呼!オーベルシュタインよ、汝は万能の使い捨てキャラとして、歴史に屹立せん!

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 22:00
130億の同盟を帝国はどう統治して、皇帝の臣民とするのか?

626 :sage:04/01/01 22:19
間接統治でいいだろう 戦略的及び経済的に重要な場所のみ直接統治
すればいい 要は税金さえ納めて表面的には皇帝万歳といっていれば
帝国は旧同盟の各惑星国家の内政には干渉しないだろう もちろん
表だって反乱をおこせば別だが。 

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 22:38
>>626
そうなると各惑星では最高指導者(大統領とか)を選挙で自由に選んでもいいということ?
議会の存続もOK?

小説のラストと矛盾するような。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 22:50
そんなに考えなくてもノイエラント総督府は機能してたわけだし、同盟末期より
ロイエンタールがいた頃の方が社会が安定したんじゃなかったっけ。

細かい反乱の種がハイネセンに隔離できる分かえって楽になるんじゃないの

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 23:44
>>627
個人的にはその方がいいと思う 議会を廃止したり直接行政官を
派遣したりすれば却って反乱が続発すると思う 要は摂政ヒルダ
がいかに効率よく新帝国を運営するかの考えしだいだろう

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 00:15
>>627
そもそも小説に同盟議会が解散に追い込まれたというくだりが無い。
むしろ逆に「ラインハルト・フォン・ローエングラムなるものが
議会の傍聴を云々」というサボタージュがあったという逸話まである。

民主制で議会の永久解散というのなら、その混乱は甚大なわけで。
>>628の言うとおり、同盟消滅後の方が治世が安定してるのいうのなら、
議会も法律も同盟時代のものがそのまま適用され続けている
と考える方が自然。

ナチスに占領された、欧州各国の状態というのが近いかな。
ヒトラーは占領した国々の選挙結果に対して如何とも口を出せなかった。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 00:16
政治形態より、経済面での再編成が急務というか。
フェザーン中心に資本がうまいこと流れるように流通網が出来上がったらハイネセンなど路傍の石ころどうぜん。


632 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 00:18

誰が政権をとろうが、そいつに命令すれば済むしな。
国民の不満はまず身内の裏切り者に向かうし。



633 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 09:25
>>630
>むしろ逆に「ラインハルト・フォン・ローエングラムなるものが
>議会の傍聴を云々」というサボタージュがあったという逸話まである。

うる覚えだが議事録じゃなかったか?

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 09:40
>630
まて、それは、併合前だったと思うぞ。
正式な併合は7巻以降だぞ、
なお、同盟は各星系毎に首長と議会があるようだ。
(市長と市議会レベルかもしれんが)
仮に日本国が占領されたとして
(ここでどのそこの国によるって展開は止めてね)
市長・市議会レベルまで解散させては人員がいくらあっても
足りないと思う

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 10:13
帝国の辺境に住民自治を認めてるくらいだから地方自治は認めるだろ。
但し、星系間単位とか余り大きい単位では権限を弱められるだろうね。
それ以外は軍備とか露骨な反帝国活動をしない限り干渉しないと思う。
税金だけは巻き上げるだろうけど。
そういえば実際に旧同盟市民が帝国臣民としての意識を抱くのにどれ位かかるんだ?
そういう意識を抱く前に帝国議会が開設されて旧同盟市民はアッテンとかを代表に面従腹背を図るのかな。
ヤンが生前に帝国を時間かけて民主化するとか言ってたよう気が…。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 11:23
星界の紋章みたいに領主をおいて、統治は行うが、
領民代表を選出しての自治は自由って感じになるかもな。
実際、辺境統治としては一番効率的な方法だし。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 11:26
銀英伝の登場人物、とりわけ男性陣のヤン、ラインハルト、キルヒアイス、オーベルシュタイン、
女性陣でフレデリカは、「こいつら結婚相手と出会う(ないし戦死)する前、いったい
どういう異性経験をつんでいるのだろう、それとも皆無?」と、深刻に悩ませるもの
があったな。

おれがゴールデンバウム王朝の貴族だったら「金髪の童貞小僧!」とからかってた
かもw それともあのコゾウって言葉には、ひそかに「童貞クン♪」という嘲笑が
隠されていたのだろうか?

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 11:36
>>635
>そういえば実際に旧同盟市民が帝国臣民としての意識を抱くのにどれ位かかるんだ
多分無理、そのうち国力を回復した同盟諸地方が動き出す。
それを回避するとしたら特権階級の指導者に強権と財力を与えるしかない。

639 :パパ隊長 ◆Y3F2C3va2Q :04/01/02 11:55
流れを断ち切るようでスマソだが、
漏れはラストでラインハルトが死んだ後は、
帝国はこれからゆるやかな衰退を迎えるんだろうな、と感じた。
長いスパンで見れば、いつかは必ず大小の内乱が発生し、帝国は分裂、
宇宙戦国時代を迎えるのだろう。
そしてだれかが再び統一、また分裂、それを何度も繰り返していく。
地球で繰り返されたように。
その衰退の直接、もしくは間接的な原因が、蛮族=異星人の侵攻だったら、個人的には(歴史的にも)ぴったりな気がして、言う事無いのだが(w


640 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 12:51
中国じゃないんだから、毎回毎回統一なんておきやしないよ。

641 :パパ隊長 ◆Y3F2C3va2Q :04/01/02 13:33
>>640
まあ、そうかもしれない(w

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 14:18
>>639
反乱なら、前王朝でも起こってましたよ。
ま、敵がいない以上内乱するしかないってのはあるかも。


643 :640:04/01/02 14:53
>>641
中国やバイ、マジヤバイ。
なんつーかさ、未だに封建制。
軍閥いるし鄭成功いるし香港とかいう朝貢国いるし、マジヤバイ

644 :パパ隊長 ◆Y3F2C3va2Q :04/01/02 14:59
>>643
とにかく貴様ら、中国のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ中国の隣にある日本とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 17:55
もしかして、それ云う為に3時間かけたの
暇人だね。
ついでに、お莫迦な君に教えといたろう。
全ての王朝が統一出来た訳じゃないよ。
甘めに見て8朝
厳密に見ると5朝のみだ。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 18:25
中国の場合は異民族による征服王朝も多いからな。
漢民族(定義としてはあいまいだが)からみれば異民族は同じ人間にあらずというような考え方もあるし。

地球人だけの場合の銀英伝と単純に比較しても意味ないか。


647 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 18:26
>>645
漢民族の統一王朝と言うと、殷、周、秦、漢、晋、宋、明しか思いつかないんだが?
後何かあったっけ?新をいれるか、漢を二つの時代区分に分けるのか?
厳しくすると、殷、周、宋を排除と言うのは想像付くが。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 18:46
>>639
 元みたいだな。初代皇帝フビライのあとは滅んでゆくばかり♪

>>642
 前スレあたりで指摘があったが、ゴールデンバウム朝は一代あたりの年数平均が実在の諸王朝に比べてかなり短い。
 内訌に次ぐ内訌で帝位すら不安定なものだったらしい。
 そのわりには本当に滅びず長持ちした王朝だ。

 東晋の末期のように、外敵がいるから現王朝を滅ぼしてごたごたするのはまずい、という判断だったのだろうか。

>新領土の統治機構
 選挙は管区総督への届出制。管区総督が、選挙による首長選出ではなく総督による任命がふさわしいと考えれば任命制に移行(戦前の知事みたいに)。
 議会は改選なしか、欠員補充のみ許可。次第に議員も総督の任命制に。
 数十年かけて次第に中央集権にしていく。
――という方法が考えられる。


649 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 18:50
>>647
殷と周(ついでに夏)は統一王朝とは言わないような。


650 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 21:22
>>649
そうすると、8個もないぞ?
隋・唐はウィグルの征服王朝だし、元はモンゴルの征服王朝、
清は女真族の征服王朝。
統一国家と言える国家は6個しかなくなっちまう。
厳密にじゃなければ、隋・唐もかなり中国に浸透していたと言う風に取ることも可能かもだが。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 22:27
秦帝国も実は異民族だったという話も。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 23:44
>>651
少なくとも周王朝はかなりの期間、諸侯の列に加えなかったそうです。
ただ、秦がだめなら、そもそも漢民族って何?ってことになるけどね。


653 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 04:24
>>652
大陸国家の歴史は多かれ少なかれ○○人の定義は?
で悩まされる。近代的な国民国家というものが
フィクションに過ぎないことの証左であろう。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 17:01
どーでもいいが、今ふっと頭の中に「画・横山光輝・銀河英雄伝説」なんてものが浮かんだ

ラインハルトは曹操、ヤンは孔明に、脳内変換中


655 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 17:10
孔明は謀略で親しい友人を仲違いさせて殺し合わせる名人だったような

656 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/03 17:47
>>654
人物はそれでいいとしても戦艦をどうするかだ。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 17:49


658 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 19:23
ミッターマイヤーの旗艦は赤兎馬w

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 19:53
横山ってSF漫画も描いてるだろ。バビル二世とか鉄人28号とか。
メカ関係はそっち路線で良いのでは?


660 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 20:04
んじゃブリュンヒルトはポセイドンで

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 20:13
ビッテンフェルトはロデムで

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 20:24
>>658
赤兎馬はキルヒアイスじゃないの? あとビッテンフェルトは黒王号(ry



663 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 20:30
>659
なんというか、巨大ロボ(キルヒアイスの人格が組み込まれそうだが)に命令を下しながら
ヤンの策謀の元暗躍する十傑衆と戦うラインハルトみたいな話になりそうでヤダ(w

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 20:40
ではアニメ化の際は監督は今川さんということで…

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 22:21
同盟はどうして帝国を分裂されることに心血を注がなかったのか?
お家騒動でもいいし、地方反乱誘発や軍閥化を煽るとか・・・・・
そのほうが同盟の銀河制覇も近いだろうけど、

戦争を長く続けすぎて戦争=経済になって戦争を
永遠に辞められなくなった同盟経済が・・・・

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 22:23
やぱし戦争は経済的な問題があって起こるものだから
同盟は表では「民主主義回復の聖戦」と謳っているけど
どういう理由で150年もせんそうをやっていたのだろう?

帝国の有人惑星に資本を投下して資源やら市場やら・・で設ける為か?

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 22:32
田中の都合

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 22:40
>666
そりゃあんた帝国が攻めてくるからだよ

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 22:40
お互い引っ込みがつかなくなってただけだろ。
民族紛争とか宗教戦争に近いじゃ。お互い相手の全滅以外認められない

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 22:51
裏であの組織が操って・・・・

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 23:11
>669
対外は大義名分であって金が理由だが。


672 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 23:15
>>669
案外そうでもない、それはただの口実だから。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 23:31
同盟と講和条約結ぼうとした皇帝が暗殺されたって話なかったっけ?
裏でフェザーンもしくは地球教が暗躍してたつって

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 23:32
ああすまん同盟側の話だったな。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 23:32
>654
 そりゃ無理だ。
 だって諸葛亮は「寝る暇も削って細かい政務も全部見て、挙げ句身体を壊した」勤勉な奴だぞ。
 とてもヤンに比べるわけには(w

 ヤンに近いのは……いないなあ。劉備ってのは変だし。


676 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 23:45
秋山弟

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 00:30
行動に一貫性がなくて結局負け組みなのは案外あたってるような気もするけど>劉備

>676
それとなくアリだね。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 00:34
ヤンは竹中半兵衛のような気がする。
稲葉山城乗っ取りの策とか、占拠してもさっさと隠居決め込んだり。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 00:44
まあ軍師系のいろんなのが混ざってるような。
つーか天才肌は頭がいい代償にどっかがアレね、アレ

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 00:53
変人参謀黒島

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 01:50
>>676
のぼサン

682 : ◆SHOSHINshA :04/01/04 16:08
 

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 19:31
楠木正成も少し入っているよね。ヤン。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 23:08
スカパーで見ていたのですがヤンが死んだ後急に話がつまらなくなった。
あとゲームのデラックスボックスは買いでしょうか?シュミレーション好きなので気になります

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 23:15
アニメの話だけしたいのならアニメ板の銀英スレへ、
ゲームのことを聞きたいときはPCゲーム板の銀英スレへ

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 21:47
>>684
銀英伝のゲームは小説ではなく、アニメが原作だから、
アニメがある程度楽しめたのなら、買いだと思う。
ヤンがいなくなったのが嫌なのなら、やはりここは
ゲームでヤンが生き延びるifストーリーを作ろう。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 00:23
>>684
収録されてるゲームの半数は金を払う価値がない。
しかも半数は1000円以下で買える。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 00:38
デラックスボックスなるものがどんなのかは知らんが。
とりあえずPCなら4EX一点買い。5以降はすべてハズレ。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 04:07
(゜)(゜)
  し
  へ   私には妻子がいるんだ殺さないでくれ。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 04:09
>>678
それだ!
なんかひっかかってた
それだよそれ!

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 11:47
>>689
クリスチアン大佐に どつかれた一般市民さんですか?

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 17:31
どこかに「銀河一万年史」の詳細はないかな?
銀英伝のあと、どんな世の中になったと田中氏が考えてたのか知りたい。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 22:12
>>688
4EXはWin2K、WinXPでは正常動作しません(T_T

694 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/06 22:27
そういえば4のオープニングで流れてる曲の曲名が知りたい。


695 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 22:58
敗北を知りたい。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 01:23
>>695
勇次郎に会え

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 10:45
突然だが、アンスバッハが好きな俺に何かアドバイスをくれ。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 10:52
セバスチャンと改名しろ

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 13:52
>694
4EXのオープニングムービーの曲はパッヘルベルのカノンのアレンジぽいやつだっけ?
もう何年も前の記憶だから違うかも、そうしたらごめん。


700 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 14:39
あたいこそ700げっと〜♪

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 19:47
オメデトゴザマス

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 22:10
>694
4だったか定かでないが、たぶん、
ワーグナーのローエングリンの第三幕第三部ハインリッヒ王入場の時だと思う。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 23:07
>>697
コーヒー二杯頼め

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 23:09
アンスバッハとアイゼナッハを間違えてるw

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 01:03
アンスナッハ

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 02:24
>>697
自分の上司の死体を調達してきて腹にバズーカを詰めろ。
そういえば、あの細工はブラウンシュヴァイク公御自身の遺言だったっけな?
やたら野蛮だな。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 11:07
>>706
それはアンズバッハ個人の行動でハゲの遺言じゃなかった気がする
ていうかはらわたとって中にバズーカなんてハゲに絶対の忠誠つくしてたら
出来んことだよな、アンズバッハは個人よりも公爵家やゴールデンバウム王朝に
強い思い入れがあったと思うんだがオマイらどうよ

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 11:53
なにもバズーカ使わなくたって、
戦闘用指輪一つあれば簡単にラインハルトを狙撃出来たと思うのだが?

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 12:01
腹に爆弾入れときゃあの程度の距離なら十分爆破できるし

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 12:23
たぶん、通常は
偉い人の回りには電磁バリアが貼ってあるんだよ
金髪の小僧はしてなかっただけで

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 12:34
 しかし捕虜の謁見で身体検査も所持品検査もまともにやっていないってあたりが
ラインハルト側のおごりなのか、単なる物語上の都合なのか…

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 12:49
まあ、あの指輪なりハンドロケットなりは、
そういう検査でもバレないような特殊仕様だった、とでも考えるしかあるまい。

ていうか、冷凍カプセル(みたいなもの)の中に入ってるブラウンシュバイクの腹の中に、
ロケット砲仕込んでるのでは?なんて疑える奴は普通に神だと思う。
・・・あ、でもリッテンハイムも似たような特攻で吹っ飛んだよなあ・・・

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 12:55
>>712
つーか、何でロケット砲?爆弾使えば失敗せず、確実にラインハルト以下ほとんどの幕僚を一気に抹殺出来たのに。きっとあいつはどうしようもない馬鹿だったんだな。

いや、馬鹿なのは田中芳樹か。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 13:52
どっかの講談で見たことあるんだが、元ネタは
「死んだ主君の遺骸に剣を隠して、気が緩んだ相手を刺殺」
とかいう中国の話だったような。
いっそ戦術核でも中に入れてりゃそれですんだろうが、それだとドラマ性もクソもないから
やめたんだろ。

715 :697:04/01/08 16:10
>>713
アンスバッハを馬鹿にするな!ヽ(`Д´)ノ
主君の遺言(ラインハルト抹殺)に従いつつ、被害を最小に済ませようとした心遣いを知れ!

ていうか、なんでブラウンシュヴァイクごときに忠誠を誓っていたのか、未だに分かりません。

716 :克己:04/01/08 17:20
同感です 館長

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 19:34
>715
メルカッツとかファーレンハイトとかもな。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 19:34
アンスバッハ家はブラウンシュヴァイク家の宿将だったんじゃなかったっけ?

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 20:07
>>717
メルカッツは違うはずだけど。

オーベルシュタインじゃないけどアンスバッハの背後にリヒテンラーデが
いて、金髪の小僧を除去した後自分が帝国の主導権を握ろうとしたと考える
のが自然でしょう。

その為には、ラインハルトの部下は利用価値があるから爆弾で抹殺するわけ
には行かないだろう。ブラウンシュバイクの忠臣がラインハルトを抹殺した
とすればリヒテンラーデの天下でしょう。

ラインハルト最大の戦略ミスは、オーディンに自分の上級幹部を残さなかった
ことじゃないかな。ストーリーにはないけどアンネローゼ軟禁とかリヒテンラーデ
が謀ったら出来ただろうに・・・

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 20:12
ラインハルトは領主を殺された農民が秩序を乱されて激烈に反発するということを
田中が忘れてたりもするからなあ。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 20:30
>>719
 アンネローゼの身辺警護ぐらい、大隊クラスを指揮できる中級指揮官が
いりゃあ充分だろう。仮に、ラインハルトの留守にアンネローゼ拉致など
を企んでも、独自の軍事力を持たないリヒテンラーデが用意できる戦力は
たかが知れている。
 それ以前にキルヒアイスの命で、既に充分な警護体制が敷かれていたの
だから、「別命あるまで、現在の警護体制を維持」と命じておけば、何も
大将、上級大将がいなくてもできる。別に常に上級指揮官が見張ってなきゃ、
サボタージュがおこるほどタルんでもないだろうし(まあ、何かというと
大将クラスがじきじきに陣頭指揮をとりたがる傾向があるから、中級指揮
官が無能に感じられてしまうがなw)。
 リップシュタットの連中相手の戦いに全戦力を投入する必要があったの
だから、そこから上級指揮官を割いてオーディン警護に残す方が戦略的に
マイナス。

 つか、大体、このテのことは「戦略」という次元の話じゃないと思うが。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 20:33
あの世界の陸軍はWW2時代の軍隊がレーザーガン持ってるだけと考えれば
いいんだろうか?

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 20:45
歩兵以外ほとんど出てこないから19世紀末くらいじゃないの
軍オタじゃないから正確なところ分からんけど。

戦車っぽいのも出てくるけど数は少ないし大砲っぽいのはタナカスキー粒子のおかげで
使えないし、航空機は影も形も無い

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 20:55
>>720
田中の脳内で民衆は政治に興味を持たない「衆愚」でしかないし。
まあそもそもリアリティなんてカケラもないんだしいいんじゃない?
銀英伝は銃を剣に、戦艦を騎兵に、銀河帝国を中華王朝に読み替えても意味が通じるし。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 21:28
オーディンでは誠実で信頼できるモルト中将(当時階級不明)が守りについていたのではなかったっけ?
軍事的な能力より政治的信頼性を優先しての人事だな


726 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 22:50
今の日本も、小泉がもしとんでもないことをしても
民衆蜂起なんてしないだろうな。完全な衆愚だし。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 23:16
というより、小泉にはそれほど権限はないから。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 00:41
>>719
アンスバッハは出身家がもともとブラウンシュヴァイク公家の直臣じゃないのだろうか?
誰かも言ってたが、当代公爵に対して以上にブラウンシュヴァイク公家と、
その繁栄が約された王朝に忠誠があっただけ。
彼にとっては、幼帝を介して政治を好きにするリヒテンラーデの方が、
当時のラインハルトより好ましくないと思うんだけどな。

遺骸そのものをドカーンしなかったのは、
キルヒアイスだけを殺すためだろ。
じゃなきゃ、そもそも指輪なんていらねー。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 01:07
首相を嫌うのは勝手だがこんなことろでまで言わなくても。
まあ自分の国の政府の首班を言いたい放題こき下ろせるのも、民主政府なればこそだ。
>>728
キルヒアイスだけを殺す、とは?
煽りではなく聞くのだが、当時のアンスバッハにキルヒアイスのみを殺す理由はないぞ。
一度しか使えない詭計を用いて、刺し違えるとしたらラインハルト以外にありえないと思うが。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 01:33
芳樹視点?

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 02:12
帝国内乱時、オーディーンに兵力残さなかったのはおかしい。
貴族連合内でお互い足の引っ張り合いなんてありえない。

皇帝+宰相+宇宙艦隊司令長官(事実上三長官兼務)にけんかを売った勢力が、
皇帝+それなりの貴族+食うのも大変な名ばかりの貴族に逆らえなくなるから足の引っ張り愛などありえない。
つまり、戦力として大きく、政治的に脆弱かつ(貴族連合内で)中立な、メルカッツ、ファーレンハウトによるオーディーン急襲はありえる。
というより、俺がメルカッツで、ラインハルトがオーディーンを空にしていることを知っていたら(知っていたはず)やる。
盟主、副盟主にはそれぞれ軍官をつけてもらえばよし。


732 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 02:32
>>731
メルカッツがそれをやろうとしても、他の貴族たちが阻止するんだよ。
てゆうか、ちゃんと読み込んでる?

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 02:34
>>720
一応、その辺のことは踏まえて、アルスラーンがかかれたような気がする。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 02:40
アンスバッハは五右衛門
ルビンスキーは次元
メルゲッツはとっつあん
ルパンは出番無し

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 02:51
>>732

だから、その阻止をするってのが(現実には)ありえないと言っているのだが。
メルカッツは、ファーレンハウトに功績を立てさせたなくない元教官(名前忘れた)みたいなタイプは、反対するかもしれないが、軍事のことなので、メルカッツに権限があります。
それをブラリヒ公候爵爵が、無理やり止めなければならない理由として、皇帝を擁したものに逆らえなくなるからってなっていた。


736 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 02:58
言いたいことが分かりません

オーディンを占領した人間が支配権を握れる、と、ブラウンシュバイクとリッテンハイムが気付いてしまった
ってことが全てだろ
あの2人に逆らえる人間は居ないし、あの2人はダレにオーディンを攻めさせてもそいつが自分が考えるように
権力を欲しい侭にするつもりだと勝手に疑心暗鬼に陥るからから誰にも行かせようとしない。
メルカッツも当然疑われる側だわな

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 03:04
>>736
そう、そのとおり。
で、メルカッツやファーレンハウトが権力をほしいままにしたら困る(逆らえなくなる)って言うなら、宰相閣下や宇宙艦隊司令長官に逆らうなよって事だよ。
(というより逆らえないだろ)
メルカッツとファーレンハウトだけで第三極なんて無理だし。

さらに言うと、フレーゲル(アンスバッハはもったいない)を監視につければ言いだけの話でもある。


738 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 03:05
そのメルカッツの権限をことごとく無視&邪魔したのは
ブラウンシュヴァイク公&門閥貴族共だろ。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 03:09
>>738
部隊の編成、運用自体はぎりぎりまで口出ししてないが。


740 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 03:13
スマンがやっぱり君の言いたい事が分からないのでとりあえず君の言うとおりってことでいいや
おやすみ。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 11:23
ガイエを貶しつつ、印税を差し上げる読者
政府を貶しつつ、高額納税を払うガイエ

似たもの同士だな

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 12:51
>>739
勝手に出撃したりして、運用自体邪魔してるだろーが。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 14:05
>>731
とりあえず、名前くらいきちんと書け。ファーレンハイト、だ。文章もいびつだし
ブラリヒ公侯爵爵ってなんだよ。ブラウンシュヴァイク&リヒテンラーデってこと?よくわからんが。
>メルカッツやファーレンハウトが権力をほしいままにしたら困る(逆らえなくなる)って言うなら、
>宰相閣下や宇宙艦隊司令長官に逆らうなよ
彼らが宰相閣下や宇宙艦隊司令長官閣下に逆らったのは、一つには次の皇帝を誰にするかで対立したこと、
下級貴族出身なのにのし上がり、反門閥貴族を掲げているラインハルトと、彼と結んだリヒテンラーデへの反感などが理由。
ブラウンシュヴァイク、リッテンハイム両公爵の視点から言えば
「あんな成り上がりの小僧ごときが顕職につくのはおかしい。逆らって当然」なわけだ。

翻ってメルカッツの場合だが、まず、清廉潔白に見えても皇帝を手中にしたら野心を起こすかも、という疑惑、
メルカッツが明確に両公爵のうちどちらかの勢力を志向し、皇帝を差し出したら、という恐怖、
さらにラインハルトとその帷幕に対して対抗しうる将は実質メルカッツのみ、という事実、
そういったことからメルカッツ自身がオーディンに赴くことは許されなかったと考える。


744 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 17:47
初めて読んだのが湾岸戦争のころ、ずっとファーレンハウトだと思っていた・・・というよりそう読んでいた・・・
でそれはそうと、

ラインハルトに抵抗できるのはメルカッツのみ。というのは事実として正しくても盟主副盟主はそうは考えないでしょう。
でも、メルカッツが相手についたらの恐怖は、今まで想像してなかった。

それにしても、功をあせって勝手に飛び出る馬鹿がいる可能性もあるけど、それはまあモルツ中将で対処できると考えたのかな。
というわけで、オーディーンに兵を置かなかったのはおかしいというのは撤回させていただきます。

ラインハルトは例によって例のごとく、相手が勝手に自滅することを前提に戦略組んだだけということで。


745 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 19:26
>>743
アンタも人のこと突っ込むなら、爵位ぐらいちゃんと書こうな。
リッテンハイムは「侯爵」だからな。

>>744
モルツじゃなくて、モルトな。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 19:57
だから田中はそこまで考えて無いって。
銀英伝はライトノベルなんだから

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 20:29
>>746
>だから田中はそこまで考えて無いって。

そうだからここや他の銀英伝スレが存在できるともいえるかな。
想像(妄想)により補完する余地が十分すぎるくらいあるわけだしね。

個人的にはどっちかというとSF風味の痛快娯楽小説という感覚。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 21:25
ライトノベルで洗脳にかかってるところが凄いな。
ブサヨってやだねえ。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 21:39
反抗期の中学生は体制に反発する作品をとりあえず受け入れる
高校生あたりで左翼の理不尽さが理解できると急速に冷める
15歳にもなって銀英伝を知らぬ香具師は熱意が足りず、
18歳にもなって銀英伝信者でいる香具師は知能が足りない

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 21:42
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.videopokerclassic.com/~157681akA/ja/


751 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 21:42
>>745
ついビールの銘柄を連想しちゃうんだよな。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 21:47

 モルトケ

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 21:54
>749
そりゃチャーチルか誰かの台詞の剽窃じゃなかった?
「20過ぎる前に社会主義思想にかぶれない奴はアホ。20こして社会主義にかぶれてるのもアホ」
だかなんだったか。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 21:56
ハイネケン

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 22:00
現実世界にうんざりして、せめて休みの日だけ
銀英世界に埋没したい思う大人もいるだろうて・・・

問題はそれを他人に押し付けようとするか否かであって。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 22:08
>>753
剽窃じゃなくパロディだろ。
でもいるんだよねえ。アレを思想的教科書にしてる基地外が。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 22:26
>>756
まあ朝日新聞や司馬史観を思想的・歴史的教科書にするよりは、
まだ害が少ないんじゃないの?

758 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/09 23:16
ラインハルト達は旧貴族から爵位を取り上げ財産を没収したがそれだけではなかった。
ある旧貴族の婦人は強制的に功績のある兵士と結婚させられた。
その兵士というのはスマートで背が高くトマホークの達人で白兵戦の部隊に所属していた。
爵位も家柄もなく軍の階級もそれほど高くはなかったが戦場でより多くの敵の首級をあげたということでこの度の栄誉に預かったのである。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 23:23
困窮した貴族の令嬢が……となにやら想像してみる

760 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/09 23:38
>>758
エロ小説のネタとしてはまあまあだな。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 02:11
>>758
白兵戦部隊の兵士がスマートっていってもなあ
ぴんとこないな、ひょろひょろじゃ使い物にならないぽ

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 02:17
>>758
田中芳樹というより、半村良とか山田風太郎が書きそうだ。
「妖異銀河奸雄伝説」とかいって。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 02:19
>>761
ツッコむのはそこなのか…?

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 03:29
>>756
チャーチルや吉田茂なんて言ってることとやってることは結構面白いからな。
まあそれを言えば古今東西の政治家なんてみんなヲチ対象としては面白いわけだが。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 06:18
 リップシュタット同盟陣営は身分とか家格とか全面肯定なのだから、身分の低い者が大功績をあげようとそいつに従う義理はない。
 「褒めて遣わす」だけでいいだろう。
 だからオーディン急襲策は成立すると思うのだが。
 どのような形で勝利しようと、その後ブラウンシュヴァイクとリッテンハイムは対立せざるを得ないのだから、戦後の対立を恐れてうじうじ悩むよりは、まずは皇帝を奪回して孺子を始末する方が先だと思うのだが。
 まぁ、それができなかった近視眼連中が寄り集まっているのがリップシュタット同盟だ、ということなのか。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 09:43
メルカッツは彼らに忠義を尽くしていたわけじゃないし、
下手に「皇帝を奪回する」というわかりやすい功績を立てさせてしまうと
メルカッツが第二のラインハルトになってしまう、という危惧を抱いたんじゃないかな。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 11:12
もともと「あいつ気にくわねー」と「権力よこせ」だけで集まってるからな
そんな統一された行動をきちんと仕切る人もいなしねぇ

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 15:25
>>765
> まぁ、それができなかった近視眼連中が寄り集まっているのがリップシュタット同盟だ、ということなのか。
まさにそうかかれている訳だが

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 21:36
いっそあの同盟のみんながみんな脳味噌がオフレッサー並だったらかえって楽だったかも。
「あの小僧気にイラネ。氏ね」ですんだし。


でもよく考えたら、上層部がオフレッサーばかりの銀河帝国なんて2日で崩壊しそうな悪寒。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 21:56
上層部がオフレッサーばかりの銀河帝国=北斗の拳の修羅の国

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 23:12
今ニュースで「フセイン癌で余命一年半か?」

 ま す ま す ル ビ ン ス キ ー 化 し て ま い り ま し た !

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 23:20
>>765
首都を事実上空っぽ(モルト中将とヒルダじゃなにも出来ない)のは
ラインハルト陣営の失敗でしょう。その失敗をラインハルト暗殺未遂=
キルヒアイス死亡で償うわけです。

ガイエスブルグが陥落した直後に、ヒルダの手紙によりリヒテンラーデが
オーディン残留貴族の間で動き回っているという警告を受けてオーベル
シュタインにオーディンへ行くようラインハルトは命ずるのですが後の祭り。

貴族勢力によるオーディン急襲もあれば、リヒテンラーデの裏切りも考え
られるんだから一定の兵力と状況を把握できる高級指揮官をオーディンに
残しておくべきでした。クーデターや内乱では首都の掌握が最重要です。


773 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 23:29
>>770
三長官 = 羅将

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 23:36
>772
あのー、キルヒアイスあぼーんと首都星オーディンとの間に何の関係が……?
貴方はリヒテンラーデがホントに真犯人説を真面目に信仰してる電波さんか何かですか?

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 23:47
>>772
>首都を事実上空っぽ(モルト中将とヒルダじゃなにも出来ない)のは
>ラインハルト陣営の失敗でしょう。
 まあ、主力以下掌握しているほぼ全軍を動員しているから「空っぽ」と
言ってもいいと思うが、本来の首都警備隊とかまで動員しているとは思え
ないし、そもそもモルトの指揮下にどれだけの戦力がいたか不明じゃない
か? ならば、これだけで断じるのはいかんと思う。

 それと、
>リヒテンラーデが オーディン残留貴族の間で動き回っていると
 これは、軍事的なことではないので、どれだけの軍事力を残していこうが
事実上無関係。リヒテンラーデは(どの途排除するつもりだったろうが)一応、
政闘上の同盟者であり、この時点で自由に動くことを制限するコトはできな
い。また、自分が留守にすれば、良からぬコトを企むだろうコトぐらいは折
り込み済み。何をしようが、門閥貴族を壊滅させてしまえば、実行力を持た
ぬ事務屋のリヒテンラーデなど、如何様にでも始末できるとラインハルトは
考えたのだろう。
 また、この時点でリヒテンラーデがラインハルトを裏切っても、待ってい
るのは身の破滅。ラインハルトという強大な用心棒がいなければ、リップシュ
タットの連中にひっくり返されてしまう。リヒテンラーデは、将来はともかく
、リップシュタット戦役が集結し、政局が安定するまでは裏切れない。

>一定の兵力と状況を把握できる高級指揮官
 それがモルトではいかんという理由は? 彼の実績・能力は不明で、オーディ
ンにいたかもしれない戦力の総数も不明。本当に空っぽ同然だったとも解釈で
きるが、最低限、防衛に必要な戦力は残っていたとも解釈可能。

776 :772:04/01/10 23:54
>>774
アンスバッハだってブラウンシュバイクに自決を強いた後「ローエングラム公
の天下と決まったわけではない」といって暗殺の準備始めていませんでしたっけ?
あの段階においてローエングラム公以外で天下取れる人は誰ですかね?
もちろん証拠は出てきていませんよ。

証拠がなくて灰色のままリヒテンラーデ一族を排除してしまったのが結果で、
それはラインハルト陣営が状況を利用しただけ。

ある一定の軍事力をオーディンに駐留させておけばリヒテンラーデに対する
牽制にもなるし、少し前で出てきた貴族連合軍によるオーディン急襲への
対応も出来る。

先にもいったようにやっているのは内戦だから首都と国家元首(皇帝)は
完全掌握しておく必要があるのは当たり前。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 23:59
>>776
アンスバッハ曰く
「黄金樹はこれで事実上倒れた。後にくるのが緑の森ということに、
さて、なるかな?」

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 00:33
まず、ラインハルトがモルトの下、オーディンに残した兵力は3万だよ(2巻 P89)
元帥府、軍務省、新無憂宮、アンネローゼとラインハルトの館を守る戦力だけだそうだ。

リヒテンラーデは(強硬な手段に出るのでなければ)生半可な武力で対抗出来る相手ではないし、
謀略でやりあうにはラインハルト本人かオーベルシュタインが必要だ。次点でロイエンタールか。
無論、数で負けてる分を指揮官の質で埋める必要のあるラインハルト軍が、この三人を前線から下げるなど論外。

というか、貴族連合との戦いの大勢が決するまで、リヒテンラーデが行動を起こすわけないだろう。
また、貴族連合の別働隊が来ない理由、それをラインハルトが見抜いていることは作中で語られているのに、
何がそんなに不満なんだか。


そして、アンスバッハの台詞だが

「わかりました。誓ってローエングラム侯を殺害してごらんにいれます。
 何者が次の帝位を手中にするとしても、それは彼ではありますまい」

「黄金樹(ゴールデンバウム)はこれで事実上倒れた。
 後に来るのが、緑の森(グリューネワルト)ということに、さて、なるかな」

辺りか。

この辺りのアンスバッハの心情は、単にブラウンシュバイクの臣下として、
事実上、主を破滅させた仇を討ち取ることを誓ってるだけで、
別にその後の政権云々を考えているとは思えないんだが。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 00:44
>ラインハルトが見抜いていることは作中で語られているのに、 何がそんなに不満なんだか。

当初、ブラウンシュバイクは一応メルカッツを立てていた(言い方がおかしいが)そのメルカッツが別働隊出したらどうしようもなく、はっきり言って盟主、副盟主の妨害など、両陣営から見届け人を出してもらえばいいだけの話。
(功績に報いるなど、元帥杖一本でいいだけ)

敵の作戦総責任者が、できることをやらないというのを絶対条件としてラインハルト(やヤン)は作戦を立てているそれを、ラインハルトが見抜いていたからで結論付けるなど、野暮な突込みをライトのベルに入れる以上にみっともない。
(おまえがいうなってのは自分で言っておくのでご遠慮願います)


780 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 00:45
>779
あなたは他の人を信用できる、素晴らしい心の持ち主ですね。
私にはとても真似できそうにありません。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 00:49
こいつの理論は貴族連合が上から下まで、
完全に統率されているということの上に成り立っているようだ。
というかそう考えてるとしか思えん。

普通に会社とかでも名誉争いとか酷いことになるからな。
失敗のなすりつけはもっと酷いが。
それを知らないのだろう。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 00:59
なんで、メルカッツの政治力をそんなに過大評価できるの?

孫がいてもおかしくないような年で、長年功績を経てていたのに、上級大将どまりだった男だぞ。
メルカッツが、オーディーンを落として調子に乗ったにしてもどれだけの人間がついてくるんだよ。
大隊、オーディーンが落ちたら貴族連合の本拠地はオーディーンに移転だろ。
メルカッツもリッテンハイムも当然くるのだから、その時点でメルカッツがどう動いても、政治的に勝てるわけないだろ。
それともラインハルトと貴族連合同時に敵に回すか?

総指揮官がそんな馬鹿なら、ラインハルトは安心して本拠地を空に出来るな。


783 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 01:06
すごいなこいつ。
猜疑心ってものがないらしいな。

人は自分より欲望の強い人間は理解できても、
自分より欲望の弱い人間は理解できない、と言われてるが、

貴族たちのような猜疑心の塊がどう考えるかを
まったく考えてないらしい。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 01:07
メルカッツを過大評価してるわけではないよ
ブラウンシュヴァイクとリッテンハイムは知性に乏しく猜疑心の塊だと言ってるだけだ

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 01:18
メルカッツを過大評価しなくても成り立つくらい猜疑心の塊なら、最初からいっしょにやるわけがない。
最終目的は、隣にいるやつを(最低政治的に)抹殺することだぞ。


786 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 01:21
「だれが対抗できるか」という話になりホントは自分がやりたいんだけど渋々メルカッツを
適当に言葉並べて脅しすかして連れてきただけ。

最初から手ごまの一つとしか思ってないしっぽいし軍事の全権を与えるなんて口約束だって作中で
何回か繰り返されてたじゃないか

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 01:22
>>785
今、愛のエプロン見てるんだ。
子供に付き合ってる暇はないよ。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 03:05
まぁ、何とか話題を作ろうとする
誠意は認めてやろうよ
10年以上前に完結した作品で
ここまで盛り上げるのは、誰かがバカにならんと
出来ないね

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 03:11
小説としての製品寿命はとっくに尽きてるしな〜

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 08:22
メルカッツが上級大将止まりなのは下級貴族出身だからではないか。
ブラウンシュヴァイク(コイツは元帥)みたいな大貴族比べたらあかんよ。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 12:08
原作に主流派と対立して出世が遅れたとあるよ>メルカッツ

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 12:12
まあそれを言うなら、平民出身のミッターマイヤーやケスラーがあの年で将官にまでなれたのも
不思議といえば不思議なんだが。
>>779
そして、メルカッツをオーディンに急派して、誰が襲い来るラインハルト軍からガイエスブルクの大貴族を守るの?
ファーレンハイトやフレーゲルとか言うなよ。
それに貴族連合軍の両貴族の目的は
「自分(あるいは自分の息のかかったもの)による皇帝と首都星奪還」だよ。
第三者的立場のメルカッツなんざ信用できないし、貴族にとっても直接の功績にならない。
民衆や一般の貴族からすれば武功を立てたのは誰か、という話になる。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 15:54
リップシュタット戦役でラインハルトはガイエスブルグ方面をキルヒアイス、
地方平定をロイエンタールかミッターマイヤーに任せてにして自分は首都星に
とどまるのが正しい判断だろうけど、そうしたらひどくストーリーがつまら
なくなるでしょうね。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 16:12
>>792
>そして、メルカッツをオーディンに急派して、誰が襲い来るラインハルト軍から
>ガイエスブルクの大貴族を守るの? ファーレンハイトやフレーゲルとか言うなよ。

ガイエスブルグ要塞に籠もっていれば誰もいらないでしょう。
フレーゲルとかがアフォなことを始めない限りは・・・

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 16:14
ラインハルト自らが戦わないと人望を得られないと思う。
あくまでラインハルトの勢力基盤は民衆の支持なので。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 16:16
まー児童小説を相手にあんまりムキになるなよ。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 17:19
一人くらいムキになる奴がいないと
スレが盛り上がりません。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 17:30
民衆の支持にしても、主君殺されまくってる民衆がよく反発しないよな。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 17:35
誰か殺してくれないかなぁって民衆は思ってることになってるからね

800 :800げと:04/01/11 17:36
age

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 21:21
>794
フレーゲルとかあほなこと始めそうだったなあ。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 21:42
>>794
 つか、アホなことしかしない集団だったと思うが。
 ひきつけてから迎撃というシュターデン案を理解できず、突出した挙句、
ミッターマイヤーにボコにされたりしてたじゃないか。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 22:33
確かアニメではシュターデンってアルテナからレンテンベルクに逃げた後なんとか
もう一度立て直そうとしたんだけどアホどもが言うこと聞かないから胃潰瘍で血吐いぶっ倒れたんだっけ

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 23:10
シュターデンもそこそこ優秀そうだった。臆病なだけで。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 23:27
シュターデンは臆病違うぽ
理論が突撃すべきであると告げているなら躊躇いもなく突撃出来る男だと、漏れは思っているが。
だからこそ大将まで上り詰めたのであろ

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 23:37
理路整然とした香具師は理論がその時代に適応してれば強いからな、
駄目な例だとナポレオン戦争時代に篭城用の城建築したアフォがいるけど

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 00:22
しかし、「アンスバッハの黒幕が本当にリヒテンラーデ」説については、
778のレス以来語らなくなったな

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 00:27
>>807
真相は分からないままリヒテンラーデ一族あぼーんですよね。
だからやったかもしれないし、やってないかもしれない。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 00:28
実行犯と黒幕の接点をどこにするかが問題だな

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 00:30
俺自演に引っ掛かったかな。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 00:34
完全に釣られてると思われ

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 00:35
ラインハルトあぼーん未遂事件ってマトモに調査が行われたっけ?
いない以上は真相は闇の中・・・、作者の頭の中・・・

813 :809-810:04/01/12 00:36
恥ずかしい…逝ってくる

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 01:10
アニメ板のほうのスレはなんかミッターマイヤーは
負けと失敗続きの愚将ってことになっちゃってるな。
ロイエンタールあたりとは比べ物にならないとか。
最近アニメで見たばっかりの人が多いんだろうが……

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 03:07
まあ一万歩ゆずって失敗が多かったとしても、
部下に畏敬されているという点ではかなり良将の部類だと思うけどな。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 06:53
将軍はまず第一に名優でなくちゃ。
頭は、それを補佐するために参謀団がいるんだから。
まあ、古代中国と同じ考え方で指揮官を捉えてるガイエには無駄な話だが。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 08:33
提督の名前覚えるだけで大変なのにこの上参謀のダレソレとナニガシが…
なんて書かれたら登場人物が二倍以上になるじゃないかw

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 10:14
しかし、ビッテンのトコのオイゲンは必須

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 12:47
オイゲンは頭というよりヒートシンクの役割だな。
いつ熱暴走するかわからないCPUに水をぶっかける役目。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 12:58
ジョセフソン素子?

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 14:04
>>817
外伝か何かでキルヒアイスが「ラインハルト様は自分の艦隊の全将兵の
名前を覚えている」とかいう嘘くさいこと云っていませんでしたっけ?


822 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 14:39
>>821
アニメの我行くは星の大海じゃなかったかな?


823 :ガンダムW〜:04/01/12 14:51
>821
トレーズ閣下なんて(ry

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 14:52
あれは数えたの、レディ・アンでしょ


825 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 15:05
貴様のせいで何人死んだ→えーと昨日までで確か〜

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 18:07

愁雨来たりなば

「戦場になるのかなぁ?」
の声優はロイエンタールと同じ人だと思う

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 18:25
そりゃガヤくらいはすると思うよ。手元に無いから確認はしないけど

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 18:34
 ギャラ高い人ほど、元とろうといろいろやらせるからね。
 『ガンダム』で永井一郎の声を何度聞いたことか……。
 それに、太郎の中の人も幅広い芸風だから(w) 今やメカ沢だぞ。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 18:49
あなごさん
チヨ父
メカ沢

しかし塩沢さんのぶりぶり左衛門は衝撃的だった
惜しい人を亡くしたよ全く

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 21:19
奴さんは最近、楽しんで仕事してるとしか思えん。
以前は二枚目役しか引き受けなかったのに・・・

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 10:31
各キャラの歴史上のモデルを教えてほしいのですが。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 10:42
ラインハルト=アレキサンダー大王
ビッテンフェルト=張飛
ミュラー=超雲
ヤン=竹中半兵衛
トリューニヒト=神●武法

とりあえず思いついたものだけ。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 11:23
ラインハルトはアレクサンダー大王、カエサル、
ナポレオン、カール大公などがモデルらしい。

ヤンは特に無いらしいが、一般的には大村益次郎が想起されるらしい。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 14:56
>>830
でもシティーハンターとか北斗の拳とかのころはやられ役専門だったんじゃ
逆にカッコいいのは吹き替えならともかくアニメではロイえん太郎くらいしかぱっと思いつかないけど

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 15:22
モデルなんか居るわけないじゃん、
いろんな人のエピソードを切り貼りしつつストーリー上の都合をふりかけてこねくり回してる
だけだろ。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 16:19
>>835
釣りならアニメスレでやってくれ。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 17:24
>>836
>>835が釣りか?俺にはごく普通の分析に見えるんだが・・・・・あんた信者?

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 17:31
>>837
信者を釣る釣り氏だろ。口調とか見れば。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 17:42
釣れるような信者はなかなか2ちゃんにこないしなあ、釣堀紹介してやれよ

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 17:47
>>835って釣れるかな、普通の文章だと思うけど…、そう思う俺の感覚がヤバイのだろうか

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 17:51
アレキサンダーはマザコンでラインハルトはシスコンか。なるほど、相似だな。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 17:51
銀英信者って、やっぱり2ちゃんを軽蔑してるのかな?
理由は主要登場人物の潔癖症率が高いからかな?

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 21:16
>>842
銀英信者の基準は?
とりあえず信者が高じて強烈なアンチになることはわかるけど

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 21:48
>>843
信者の基準ねぇ。。。
とりあえず>>835の書き込みを見て怒るレベル

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 00:18
>>842
潔癖な登場人物って誰ですかね・・・。ラインハルト?、キルヒアイス?
少なくともヤンとかは違うだろうしねぇ。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 00:53
ビッテンフェルト

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 02:54
>>845
ミュラー。異名にもなってる。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 03:24
潔癖というか、社会の必要悪でも見過ごせなさそうなのは
ヤン、ユリアン、キルヒアイスってとこか。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 08:31
旗艦受け渡しの際、必要ですらない小悪を相手にするなといったのは、赤毛の衛星さんですが。


850 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 12:34
 ヤンは必要悪なら、その「必要」な部分はちゃんと理解しつつ、自分に直
接関係がない限り、ぶつぶつ文句言うだけじゃないか。直接関係ありそうで
もぶつぶつ言ってるだけという気がするが(w) 
 で、ユリアンなりが自発的に行動してくれると。
 

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 18:30
ウェンリーなんて俗な名前だ
でもヤンという姓はいいな、とても短い
だから僕は君のこと、姓で呼ぶことにする

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 19:42
楊文理

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 22:04
(´-`).。oO((´-`).。oO(ヤンの方が俗っぽいのでは?)と思たのは漏れだけか・・・・)

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 22:57
ウェンリーって呼んでた人って父親だけだったなぁ
フレデリカさんは「あなた」としか言わんかったし

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 23:06
ヤンは基本は不平屋だからなあ。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 23:15
一応つっこんでおく

>>847
ミュラーの異名は、
潔癖じゃなくて
鉄壁だろ〜



857 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 02:01
接敵ミュラー

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 09:35
絶壁ミュラー

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 13:19
人はホコリで死ぬらしい…
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fire/

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 17:44
もし、キルヒアイスが最後まで生きていて、
ラインハルト(未婚として)・ロイエンタール、オーベルシュタインが小説どおり死んでいてら、
アンネローゼの後押しの下、キルヒアイス王朝の可能性もあったのだろうか?

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 17:52
ス―ン・スールズカリッターなんて長い名前だ
でもス―ンという姓はいいな、
だから僕は君のこと、(・∀・)スンスンスーン♪と呼ぶことにする

( ゚д゚)ハッ!


862 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 18:44
スンスンスーン

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 20:12
>860
アレク大公が生まれてるなら、彼を守り立てて筆頭家老で満足するんじゃない?
彼に名誉欲や出世欲がほとんどないことは描写が多いし。
生まれてなければ…どうなるかわからない。
しかしある意味でラインハルトの遺した子供とも言えるローエングラム朝銀河帝国を
守り立てようとはするんじゃない? カルマーンに帝国を託されたリドワーンのように。
ラインハルトとしても後継者キルヒアイス、と指名してもおかしいとも思えないし。
反キルヒアイス(というほどでもなさそうだが)のオーベルシュタインも死んでいる。
血筋という面でもアンネローゼと子供を作れば一応問題はなさげ。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 20:56
ジークフリード・キルヒアイス・グリューネワルト大公

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 20:59
>>860
 ファンとしてはけっこう美味しい展開だと思うが、そもそもキルヒアイス
が生きていたら、太郎が新領土総督になるとも思えないし(キルヒアイスが
提督に任命されるだろう)、反乱も起こさない=つまり、死なない可能性が
高いと思うが。
 それ以前に、ラグナロク作戦の総指揮をキルヒアイスが執っていただろう
から(発案はラインハルトで、キルヒアイスに全権委任)、ヤンVSキルヒアイ
スの全面対決という夢の対戦が実現するワケだが(昔、ボードゲームのアム
リッツア会戦を利用してやってみたが、キルヒーの圧勝だった)。
 

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 21:07
ということは、強さの比較は

キルヒアイス>ヤン>ラインハルト

というわけ?

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 21:18
きるぴーは提督としても幕僚長としても銀河最強だよ

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 21:49
キルヒアイスが総指揮を執るラグナロックはともかく・・・

ラインハルトが死ぬ時、アレクがいて、キルヒアイスが生きていたら、
三国志演義の劉備と孔明になると思わない? 

ラ「帝国を頼む・・・我が子アレクにその才無くば、お前が皇帝になってくれ・・・」
キ「私はどんなことがあろうとも、アレク陛下にお仕えします。御安心を・・・」

みたいな感じ。
まあ、ガイエ様は孔明大ッ嫌いだから意地でも似ないようにする気もするけどさ。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 21:53
>866
断言は出来ない。まずヤンと互角と仮定してみるべ。
ラインハルトと違い妙な自負心から投機的な作戦を実行しないので、バーミリオンは圧倒的な戦力差がそのまま効いてくることになる。
この場合、能力というより性格の問題だし、指揮官の戦術能力はもはや問題にならないレベルになるな。

もっともこの場合前提となる戦略的な環境の違いから、ヤンのとる方策自体が変化する訳だが、
(例えば要塞を放棄しないかも)絶望的な劣勢下でどのような魔術を弄するのかな……

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 21:56
最強決定戦ですか?

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 22:00
早死にしたら偶像化されて実質以上に評価されがち、これ定説。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 22:06
>>866
 ゲームの設定では、ヤンとラインハルトはほぼ互角(ヤンは防御、ライン
ハルトは攻撃が最高)。キルヒアイスは攻守ともに満点と全キャラ中最強だっ
たよ。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 22:08
キルヒアイスはアレクがいれば後見人になっただろうけど
ラインハルトに妻なし・子なしだったらどうだろう?

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 22:38
>>873>>860
マヴァール年代記における黒羊公みたいな存在になるんじゃないの

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 22:54
>868
その場合、ラインハルトはキルヒアイスに跡を継がせようとするかも。
もともと、血統ではなく力によって権力は継承されるべきだと思ってたから。
しかし、キルヒアイスは当然固辞。
成長したアレクは様々な重圧に苦しんで
「みんな、キルヒアイスが皇帝になればいいと思ってるんだ!」
とグレる。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 22:58
つまりキルヒアイスが非童貞なら、ラインハルトも安心して子作りができたわけだ

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 23:01
アレクがそんなに軟弱かね?
あの二人から生まれた子供だよ。
よほど突然変異でもすれば別だが、
通常ならラインハルトの8割ぐらいは
能力を継承するんじゃないかな。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 23:03
>>877
サラブレッドじゃあるまいし遺伝子だけはなんとも語れんけど…


すくなくともボンクラの方が想像が膨らむってもんではないか

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 23:25
 キルヒアイスは、アレクがバカ殿になっても、『仮面の男』のダルタニアン
みたいな忠臣になるんじゃないか?(まあ、あっちは、実は自分の子かも知れな
いから……という理由があったんだが) またアンネローゼが頼むだろうさ。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 23:56
>>860
後押しっていうか、そもそもアンネローゼとキルヒアイスが結婚すれば
ローエングラム家の血筋のローエングラム王朝が
続いていくことになるんじゃないか。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 00:27
ボンクラっつったら、俺だよ。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 00:32
>>880
男系が絶えたら、王朝名は変わります。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 00:38
>865
 少なくともラグナロク総指揮をキルヒアイスということはないと思う。なんだ
かんだいっても、あれだけの大軍を「動かして思いっきり戦いたい」という欲望
にはラインハルトは勝てまい(w
 イゼルローン方面軍司令官(ロイエンタールの役割)を、キルヒアイスに任せ
るのではないかと。そうなるとそもそもヤン艦隊が行動の自由を得られたかどう
か……

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 01:38
>>880
そうするとグリューネワルト王朝かキルヒアイス王朝になる。
キルヒアイスパパン&ママン、肩身狭いだろうな。ある意味で。
ローエングラムという名前は皇太子代々にローエングラム藩王の名前を継がせて(ry

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 01:39
ヤンは帝国量侵攻作戦でも四倍のキルヒアイス軍から
なんとか撤退に成功してるし、そのぐらいの芸当は期待してもいいかと

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 10:50
一時はローエングラム朝が成立しても、北周みたいに数代で隋に革命しそう。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 11:44
そしてあっという間に隋から唐へ

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 12:03
アタイこそが 888げとー

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 12:29
>>883
 ラインハルトが最初に熱出して寝込んだ時、「遠征はお前に任せて、私は
内政に専念していられたのに」と文句言ってなかったか?
 まあ、弱気になっていただけかもしれんけどな。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 19:40
所詮愚痴だからな。
ヤシの性格からいっていざ現実のものとなったら
「内政はお前に任せて私は遠征に専念する」
とか言い出すのは必至。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 19:52
ラインハルトから戦いを取り上げたら生きては行けない。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 19:57

ラインハルトは、運だけ。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 20:54
>>889
「ラインハルトが最初に熱出して寝込んだ時」っていう表現、育児板みたいだな。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 22:07
ラインハルトの戦術とか基本的な戦闘行動に関する考えとかって
結局先生とかいないの?全部独学なの?

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 22:17
外伝3巻「千億の星、千億の光」の第5章の一番最後の方に、
「戦略論を比較研究していた」っていうラインハルトの台詞がある。
いちおう本くらいは読むのか。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:04
>>882
ゴールデンバウム王朝の2代皇帝って、ルドルフの娘の息子じゃなかったっけ?

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:20
>>894
「字は自分の名前が書ければ十分です」とか言いそうだ。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:23
>>897
それじゃヤンだろ

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:33
それは項羽だろう・・

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:35
800(σ・∀・)σゲッツ!!

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:36


902 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:36
>>900
事象の地平に、引きずり込まれて来い

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:49
>>894
リクツは全部リクツ倒れのシュターデンから士官学校で(tbs


904 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:51
(tbs

 ↑たまに見るけど、これ何だ

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:53
TBS:捏造

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 00:07
>904
TBSの番組で、石原シンタローの発言の語尾に、全く正反対の
意味の字幕をつけて放送。「よく聞き取れなかったから」と釈明
していたけど無理有りすぎ。

査問会の頃の同盟のマスコミも捏造の山だったのかな。
ヤンの発言をねじ曲げてみたりとか。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 00:10
>>905-906
なるほど、わかったようなわからんような。とにかくサンキュウ。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 00:11
民主主義の末期にはマスコミによる捏造が起こるようです。
もうすぐ日本も滅ぶな。。。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 00:24
石原はテロ朝でも同じような事やってたような。


910 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 00:53
>>903
確か士官学校に入ってなかったんじゃなかったっけ。特例だかなんだか知らないけど
幼年学校卒業で即少尉任官だったような。
戦術・戦略の師匠といっても、古代じゃあるまいし一応学校で習ったんだと思うが。
自分でもずいぶん勉強してるんだろうが。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 01:35
第6次イゼルローン攻略戦?で分艦隊長だったラインハルトが色んな
戦術を試していました記憶があります。外伝だったと思います。

それでワイドボーン君を撃破したのはいいけど、ヤンがその意図を
読んでラインハルトを窮地に追いやったと。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 01:41
>>906
あれは明らかにわざとだろうな
毎日新聞にもほかの新聞と同様きちんと載ってたのに
しかもその番組のスタジオに毎日新聞の編成委員がいたのになんも言わんかったからな
抗議があったからか知らんが2週間後ぐらいにその編成委員の発言が中道寄りになってたのは笑ったけど


ヤンの発言についてはねじ曲げなくても突っ込みどころ満載だと思うが(藁

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 02:16
ラインハルトは幼年学校だね。
戦術に関しては古代中国のころから現代まで進化していない。
所詮、人間同士の戦いなど相手の心理を見切った方の勝ちだ。
そのために様々な戦術が考案されたに過ぎない。
本とシミュレーターさえあれば天才はなんとでもなるだろう。
バカ貴族でも勝てるくらいだし。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 06:26
防衛大学→任官とかした人の話を実際聞くと、
現代の現実の作戦で「華麗な戦術」とか「心理の裏をかいた大逆転劇」
とかの入る余地は、ほとんどないみたい。
もっと確率と理詰めの地味な作業っぽい。

まあ、物語の話に戻ると、ラインハルトの場合は
結局天才っていうのは生まれつきだから仕方ないって感じかな。
もちろんラインハルトも一から学習したから指揮ができるわけだけど、
でもラインハルトより勉強した人はあの話の中にもいっぱいいるだろうけど
同じようなすごいことができる人はまずいない、ってことで。

現代の軍隊を18歳とかに指揮させたら、なんぼ天才でもとくに何も
できないだろうけど、でも、古代から近世までの戦記ならば、
十代二十代で戦争の指揮してた人間はいっぱいいるわけで。
日本の戦国時代を見たって、戦国武将たちはほとんどみんな
十代で一軍を任されてる。
ハンニバルに勝ったスキピオ・アフリカヌスも、
二十代で指揮をとったんじゃなかったっけ?

銀英伝の戦争はそのへんの感覚で書かれてるしね。
(同盟軍が多少現代の軍隊っぽく描かれてるから混乱するが)

915 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 08:55
やはり戦争には勝利条件や制約条件のようなものがあると思う(ゲームみたい)もちろんそれに従うかどうかは指揮官しだいなわけだが。

例えばアムリッツァでは選挙の都合で同盟軍は一度は勝利しなければならなかったし、
ラインハルトが常に勝利できたのはそうした歴史的、政治的な運にも恵まれていたからだと思う。
逆にバーミリオンに関しては宇宙の支配者を名乗るに関してヤン・ウェンリーから逃げたような印象を
民衆に抱かせるわけにはいかず対等の条件での戦闘を余儀なくされた。
そして、ヤンウェンリーもラインハルトが倒されることによって生まれてしまう宇宙の混乱を避けるためにあえて最後の砲火をしなかTった。
もし、宇宙が大混乱に陥ってしまえば彼の望んでいた年金での隠遁生活はなくなりその先ずっと戦いに明け暮れなければならなかったわけだ。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 11:50
>>903
 それはミッターマイヤー。
 ラインハルトの教官は、レンネンだろ?まあ、師とは思っとらんだろうけど。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 14:03
>>914
ちゅーとこはあれか現代なら理屈倒れのシュターデンのほうが
有能ということになりますな

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 14:05
>>916
だからラインハルトは士官学校行ってないし、レンネンも教官なんてやってない。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 14:33
>>917
シュターデンよりはメルカッツだと思うがな。
華麗さには欠けるが老練で堅実な用兵。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 19:31
>>917
伏兵は歩兵でも小型の探知機で探せるし砲撃も戦車が普通に回避できるし
補給に不自由することなんてアメ公とか無縁だし、古いけど硫黄島でも翌日には
郵便局が島に出来てたんだったかな。

なので今や奇策の入る余地は残されていません。
奇策が万一あっても、即座にマニュアル化されて終了。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:06
>914
というより、かつて天才に徹底的にぼこられた秀才達が、対抗手段として
個人の説明不能な才能によらない、組織としての指揮機構を構築したからね。

>「心理の裏をかいた大逆転劇」
WWIIなら後一歩というのはあったぞ。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:09
口ではそう言えるけど現実でこそ今だからこそ奇策というか工夫が必要なのではあるまいか。

例えば、シミュレーションゲーム一つとっても人間が相手だとなかなか勝てないから。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:11
今の対戦型シュミレーションゲームって戦略から行えないからな。
戦術で勝てといわれてもねぇ。。。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:15
口ではそういえるが鬼作ってのは普通は思いつかないから鬼作っていうんですよ

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:17
遺作臭作鬼作

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:17
イラク戦争見てると創意工夫しても無駄だったのがはっきりしたしな、米軍強すぎ。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:19
確かに砲撃を回避する機能のついた戦車も存在するだろう。
しかし、交通事故すらなくならない現実でそんな簡単にいくのだろうか?

飛び出した自転車すら避けられまい。

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:22
その自転車の接近を事前に関知できるようになっとるのが現代兵器

929 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:23
イラク戦争でも砂漠の真ん中で動かなくなったM1があったよな。
中の米軍兵士はイラク軍がうごめく砂漠の真ん中で戦車を捨てて救助待ち。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:29
そんなのよくあること、100両動かせば何両かは確実に故障する。
無論、それはイラク軍も同じこと。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:29
銀英伝を読んでるとラインハルト的な立場でのものの見方ばかりになって。
100万、1000万の戦死者が当たり前になってくる。
結果として勝ってしまえばその過程はどうでもいいみたいな。

捕虜となった一人の味方をどう救うか?
暴動を起こした占領地の民衆をいかに犠牲者を少なくして静めるか?

こうしたことはいかに現代兵器が進化しようと簡単に行えることではない。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:31
>>930
まあイラクの戦車は故障の前に動かないから(笑)。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:35
>>931
銀英伝の人命のインフレーションはすさまじよな。


934 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:38
>>932
確かに(w

935 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:38
囲碁や将棋ですら絶対勝てるってことはないでしょ?

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:41
>>935
相手と実力差が明らかなら勝てる。同等の場合はそういう状況が現実の
国家間ではまずありえない。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:49
その現実の実力差というのが長い年月と努力の結果であると。
戦争と一口に言ってもそれがどこからどこまでを指すのか?

938 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:51
アメリカが湾岸戦争だけで決着をつけれなかった理由はなんだろう?
いまだに占領下のイラクで米軍とイラクの民衆に犠牲者が耐えない理由は?

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 20:53
>>938
まずはそちらの考えを

940 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 20:58
イラクの砂漠というのが想像以上に広かった。
国連やアラブ諸国や他の国でも立場がわかれている。
ハイテク兵器を支える予算にも限りがある。

古い銃火器でも十分人を殺せる。
バグダットの古い歴史とイラク人のプライド。


941 :939:04/01/17 21:02
こっちの考えは単純に国家戦略の甘さ。
戦闘で負ける可能性は0に等しい、というかゼロ。
但し対ドイツ宥和政策の失敗や、アメリカのソ連に対する譲歩のしすぎが
戦後50年を冷戦という形で浪費させたように政治で失敗すりゃどうしようもない。

そもそもフセインを開戦前に撤退させられなかったし、
戦争それ自体が交渉で物事を終わらせられないアフォが最後に取る暴挙だしね。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 21:07
さっきからレス見ててもお互い観点が違うようで取りとめがなさそうですな。
ミクロとマクロで争うというか。
囲碁と将棋、戦略と戦術で争うのと同等か。。。。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 21:13
他人が突っ込む余地を残しておいて、会話を弾ませる方法ってあるよね。
士官が早起きしすぎると下士官が困るのと同じだよね。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/01/17 21:32
漏れ的には宇宙戦艦に乗って撃ち合いできるなら人殺しても殺されてもいいと思ってる。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 21:34
>926
米軍は必至に創意工夫して戦争に望んだ訳だが。


946 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 21:40
次スレ

銀河英雄伝説13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1074343070/

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 22:52
新スレに撤退するには早いな

948 :ウラソフ:04/01/17 22:57

 新スレ移行は、性に合わん。

 逃げるとしよう。

949 :チェソ:04/01/17 23:35
結局提督は、どこへ行かれるのですか!

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 00:09
946は失敗した
次スレを出すのが早すぎたなだ、アラシの好事になってしまったではないか


951 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 00:14
>>926
 つか、戦術的に「創意工夫」と言えるレベルのことしてなかったと思うが……。
 まあ、それ以前に戦力の差がありすぎたワケだが。ジャイアンツと高校野球予選
ベスト16くらい(w)

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 00:14
スレ住人は、脱出・・・ したか・・・?

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 00:16
>>952
は、半数は・・・

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 00:18
そ、そうか・・・     アボーン

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 00:23
してみるとビッテンって1巻の時は大活躍だったんだなぁ
美味しいところ全部持っていった感じ。お笑い芸人の素質アリ

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 00:23
946は、スレ住人が湧き出す 魔法の壷を持っているとでも
言うのか!

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 01:49
>946
我に余剰スレ員なし。そこで自演せよ
良いネタでなければ、いずれ削除依頼スレに行く

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 02:11
>>946
わしはよい住人が欲しいし、誰かにとってもよい住人でありたいと思う。
だが、よいスレ立て人もよい荒らしも持ちたいとは思わない。だからこそ、
あなたとわしは同じ板をあおぐことはできなかったのだ。ご好意には
感謝するが、いまさらあなたにこのスレッドは必要あるまい。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 02:51
旧スレに、乾杯

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 10:46
>>955
1巻のとき「は」ってなんじゃ!?
全編に渡って活躍しとるじゃないか!


961 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 10:53
>>948
 ドイツに寝返ったソ連の将軍ですか?

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 11:00
>>961
そうなの?
あの台詞の元ネタが?
それとも2ch変換した名前がロシア風に読めるから?

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 11:49
そういやウラソフって将軍がいたね ロシアに。

964 :962:04/01/18 12:23
もしかして私は吊られた魚?
まぁ、埋め立てスレなのでイッカ


965 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 13:23
本スレは旅を終えられた。
そのことを住人の方たちにお伝えして、俺のレスも終わる。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 14:29
一人の自演で埋め立てられるほど
このスレは狭くないのだ…

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 14:37
>>962
ttp://members.at.infoseek.co.jp/utidayuki/illusion.htm

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 14:39
いろいろ知っている住人ですが、このスレがもう埋め立てに入っていることを知らんのではないかと、
とこどき心配になるのですよ。


969 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 14:40
・・・二つのスレを、同時代に共存させるには、どうやらこのSF板は狭すぎるらしい・・・

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 14:40
sage、入れ忘れたり

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 14:42
>>968
・・・国務尚書は良識家でいらっしゃる・・・

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:05
第一命令、レスせよ!
第二命令、レスせよ!
第三命令、ただレスせよ!!

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:06
「ね、ユリアン、とにかくあと37レスは埋め立てに使えるのね」


974 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:15
埋め立て作業開始

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:18
1000getしたものに、秘蔵の410年ものの白ワインを賞品に出すぞ。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:23
もう少しだ、もう少しレスれば、
味方は新スレに逃げ込める!!

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:25
なぜ住人は埋め立てに乗じてネタを披露してこんのだ?

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:36
バイエルライン、俺は卿に用兵術は教えたつもりだ。
だがな、いいか、恋人の探し方とスレの埋め立て方は自分で勉強しろ。
自作自演もたまにはよしだ。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:44
ああ、気になさらないで下さい。
もう終わったスレでも、ネタを披露すれば
それなりに楽しいものです。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:49
1000

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 16:56
住人どもは何をしているのだ。役たたずの穀つぶしどもが!
1000まで逝かずにこのスレdat落ちさせたりすれば、ただではおかんぞ!

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:02
ここから自演レス一回につき年金何ディナール…

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:08
食えない親父さんだ。給料分以上に働かせようっていうんだな。
やれやれ、自演レスひとつが年金何年分になるか。。。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:10
自演して自演して、最後に1000をとられるのか…

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:13
今日オレの軍人生活で最低最悪の命令を受けた、聞きたいか?このスレを埋めろとさ

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:15
このスレはわしの立てたスレだ!
よってわしにはこのスレで自演をする権利があるのだ!

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:22
>>986
これまではそうでした。しかしこれからはそうではありません

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:23
そう、これからは俺たちの時代だ。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:29
埋まるならせいぜい華麗に埋まるのが良いのだ

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:31
わかった、わしはROMる。
だが、>>24が1000ゲトするのはたえられん。
奴はわしとともに回線を切るべきなのだ。


991 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:34
1000が欲しい、女付きでなくていい…

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:36
1000をとった物は反革命罪で銃殺・・・

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:41
やっべ1000やっべ

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:42
>>1000
>>992

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:44
やっべ1000やっべ

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:44
>>990
わかりました、それでは、私が1000を取りましょう

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:45
やっべ1001やっべ

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:45
12スレ目はこれで倒れた。しかし、次スレが13ということに…
さて、なるかな?

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:45
10000000!

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 17:46
げっつ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

256 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)