5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

A君の戦争における豪屋大介の挑発と挑戦について

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:02
 やってやる。こいつに教え込んでやる。
 ──僕が感じてきた痛みと同じものを。

 小野寺剛士、17歳。天抜高校二年生。彼は突然、
 異世界に救世主として召喚されてしまった。しかも、
 人族の迫害に苦しむ魔族たちの支配者、「魔王」として。

A君(17)の戦争 1 まもるべきもの        ISBN 4-8291-1381-2
A君(17)の戦争 2 かえらざるとき        ISBN 4-8291-1430-4
A君(17)の戦争 3 たたかいのさだめ      ISBN 4-8291-1442-8
A君(17)の戦争 4 かがやけるまぼろし     ISBN 4-8291-1478-9
A君(17)の戦争 5 すすむべきみち        ISBN 4-8291-1516-5
A君(17)の戦争 6 すべてはふるさとのために ISBN 4-8291-1547-5
富士見おファンタジア文庫にて発売中

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:03
A君の戦争は一味違う。

普通、ファンタジー小説において作家はあの手この手をを尽くして
その世界がまるで本当にあるのだと読者が錯覚するように世界の構築に気を使う。
登場人物も含め異世界の中だけで話が進むハイファンタジーにしろ
地球の人間が異世界に転移する形式のファンタジーにしろ共通するのがそれだ。

古くは指輪物語がそうだ。トールキン教授は一生をかけて中つ国を練り上げた。
ゴーメンガーストも。ウロボロスも。微に入り細に穿って世界を築き上げた。
最近だと時の車輪やジョージ・R・R・マーティンの氷と炎の歌がそうだ。

A君の戦争も当初の三冊はそのように進む。この時点で特筆すべきことがある。
この作品を構成するガジェットの殆どが手垢のついたもので構成されているのだ。
異世界に転移する主人公、エルフ、魔法、騎士、かつて日本でも大いに流行り、
そしてゴミのように消費されたヤングアダルト小説での定番の多くがA君の戦争で使われているのだ。
まるで駄目押しをするように作品中でそれらの使い古された要素は「おファンタジア」と呼ばれる。

こんなありきたりな世界にどうやって現実を感じろというのか、と思う者も多いだろう。
それがこの作家、結構頑張っている。定番だけではなく、自分で持ち込んだ要素を活用して
そこかしこで捻りを入れてあるのだ。おかげで三巻を読み終わるころには読者はノリノリになる。


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:04
ところが、である。
先ほども説明したように、通常ファンタジー小説とは
ゼロから初めて世界をプラスに、そしてまたプラスに、と積み上げていくのだが、
この作品は四巻から突如として逆の道を行く。
作為的に三巻までの舞台とはまた別の別世界を途中で登場させ、
そしてその(かなり心地よく築かれた)新世界をわずか1冊で消し去ることによって、
三巻までの舞台であった、読者が感情移入する世界さえも
砂上の楼閣なのではないか、と読者にゆさぶりをかけてくるのだ。
三冊かけて築いたプラスを四巻で一気にゼロどころかマイナスまで引き下げているのだ。
それは確かにあったのだと思いかけたところを奪われるのだから、
マイナスから始めるより更に強烈である。
永遠なる幻想のプラスのみを求める読者の中には四巻で耐えられずに読むのをやめる人も多いだろう。
それですめばまだいい。やもすれば蛇蠍の様に嫌われる憎悪の対象にすらなりかねない。


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:05
だが勿論それで終わるわけではない。
最初からあるとされる、その存在自体には決して疑いは持たれない世界を緻密に描くのではなく、
それが実在するのかどうかすらあやふやな状態から
世界が確立する過程を描き出し、読者に共に歩ませる。
豪屋大介のやっていることは砂場に城を築くようなものではない。世界の確信にゆさぶりを
かけることによって緻密な世界を構築するのと同等かそれ以上の効果を得ている。
ルイスがナルニアで用いた力技と比較しても豪屋大介はより用意周到なのだ。

つまり、A君の「戦争」とは用意された世界の国境線を書き換える戦争などではなく
あるのかどうかすらわからない世界を確固たるものにするための戦争なのである。

それは一巻の題名ですでに示されている。まもるべきもの、と。

そう、小野寺剛士はいずれ本当に世界を救うだろう。
しかも伝説の勇者ではなく魔王として、おファンタジアな化け物どもを率いて、である。
これが痛快でなくてなんだと言うのだ。

冒頭の文章は一部訂正する。違うのは一味どころではない。


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:08
追加。

これはかなり恐ろしい小説である。
早い話がファンタジー小説を読んでいる読者に向かって
「ぜんぶ嘘なんだから」と告白しているのだ。
幻想とはあくまでも幻想であり虚構であり作為なのだ、と主張しているのだ。
余計な御世話もここに極まれり、である。
一旦これに気づいてしまうと以前のように物語を楽しめなくなってしまうかもしれない。

そして、おそらく、この作者はその先にあるものを見極めようとしているのだ。

私はそれほど数を読んでいるわけではないので同じ手法を用いたファンタジー小説は他にしらない。

エンデの果てしない物語が似ているだろうか。ファンタジエンは一度崩れ去り、再建される。
信ぜざる者コブナントも似ているかもしれない。あの主人公は最後まで
自分が異世界にいるとは信じようとせずにここは自分の夢だ幻だ妄想だと唱え続けた。

ともあれ、A君の戦争には注目である。
現在リアルタイムで進行しているファンタジー小説で唯一読む価値があると断言する。

今回長文を書いたのはこの作品が注目されにくいからだ。なにしろ作品全体の見かけが悪すぎる。
ファンタジーの中でも最下層とされる類のガジェットを全面に打ち出しているからである。

そして、その中で進行しているのがめったにない企てだというのがこれまた痛快なのである。
馬鹿にされ続けた、見かけの悪いものの中から新しいものを作り出そうとしているのだ。
これは強烈なカウンターアタックにしてストライクバックなのだ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:09
A君(17)の戦争 4 かがやけるまぼろし 感想リンク

http://bookshelf.xtr.jp/gouya.html
http://www.eonet.ne.jp/~crow20/book78.htm
http://www2.tokai.or.jp/LOOP/diary0212.html
http://homepage3.nifty.com/bearcat/Akun.htm
http://www.remus.dti.ne.jp/~raizou/0211.htm
http://red.ribbon.to/~tbox/dokusho01-10.html
http://member.nifty.ne.jp/ippo/s_d200212.html
http://www12.big.or.jp/~meher/books/0211.htm#a4
http://www.cside7.com/~sto-2/200212_2.html#15_t1
http://homepage2.nifty.com/HIPROJECT/Review0211.htm
http://www2e.biglobe.ne.jp/~ichise/book/2002_11.html
http://www012.upp.so-net.ne.jp/maxim/JP216.HTM#B02118
http://plaza.rakuten.co.jp/edelweisszz/diaryold/20021120/
http://members.jcom.home.ne.jp/nm-yoshiyuki/turedure.html
http://www02.so-net.ne.jp/~muraji/zare/zaregoto2002-11.htm
http://home4.highway.ne.jp/morisoba/library/book/book444.htm
http://web.ffn.ne.jp/~SIDE-ONE/reviewrog/rog02-12-1.htm#a17-4
http://www002.upp.so-net.ne.jp/traveller/diary/2003/2003mar.html
http://www007.upp.so-net.ne.jp/ance-963/diary/2002/diary0211.htm
http://www.netlaputa.ne.jp/~u-suke/diary/200211.html#2002-11-19-1
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baaqy304/turezure/turedure2002-1112.html

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 00:19
佐藤大輔ヲタってこういう香具師多いよな

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 01:25
>>1-6
長文ごくろうさま。



だが板違いだ。ラノベ板に行こう。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 01:34
ファンタジー板だから問題ないよ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 01:46
752 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:04/02/11 21:55 m3kVo4og
地雷大賞の豪屋大介『A君(17)の戦争』読了。

凄すぎる。まだ完結していないけど現時点ですでに傑作。
特に四巻を含めた作品の構造が凄い。震えたね。これは読む価値あるよ。

地雷大賞にあれだけ固執した人がいるのもわかった。この本、凄く
美味い料理なんだけどトリカブト入りなんだよね。分解できる酵素を
もっている人には問題ないけど当たってしまったらこりゃたまらんと思う。

とりあえず作者にライトノベルらしいライトノベルを書く気は
ひとかけらもなさそうだ。
>>600によると「ライトノベル的創作」がこの板住人に支持される
条件らしいがそんなものにはまったく頓着していない。どころか
害とさえ思っているかもしれない。

思わず長文で感想を書いてしまったので続きはこの板以外で書き込む。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 01:48
753 名前:重箱 投稿日:04/02/11 22:54 m8v0Nliq
別の板持ってくのかよ!Σ(゚Д゚ )

754 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:04/02/11 23:00 m3kVo4og
ごめん。この板のスレに書き込むと荒れそうだったんで。。。

755 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:04/02/11 23:05 QOL2ZiRL
A君の戦争における豪屋大介の挑発と挑戦について
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1076504567/

これか?

756 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:04/02/11 23:09 m3kVo4og
それですが。この辺で去ります。。。

757 名前:重箱 投稿日:04/02/11 23:10 m8v0Nliq
A君スレって元々荒れてるもんじゃなかったっけ?

758 名前:重箱 投稿日:04/02/11 23:22 m8v0Nliq
>755
おお、スレの導入巧え。読みたくなってくるな。
―――――――――――――――――――――――――――
とっとラ板へ帰れ。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 02:02
問題無い
問題無い

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 02:03
嫌いじゃないし読んでるし評価もしてるけど、
客観的に見ると、そこまですごい作品じゃないな。

ライトノベルの枠組みをずらそうとしているのは評価する。
だが既に、SF、ファンタジーに限らず、ミステリや純文などでも
この手の試みは珍しくはない。

すれっからしの読み手の多いSF板で、
なぜわざわざこういうスレのたて方するかな…。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 02:08
ライトノベルの枠組みには全然こだわってないのではないかな。
ファンタジーにはこだわってそうだけど。

珍しくないこの手の試みとは例えば?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 03:23
いやはや・・・・信者ってのはイタイもんだ・・・くだらんスレ立てんなよな・・・・

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 11:53
面白そうじゃないか。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 18:25
へー
実際ありがちと思ってたし軽そうだし読んでなかったんだが、読んでみるよ。
でもそれはそれ、このスレは板違いだ。
つーかどうして「荒れそうなこと」を違う板にスレ立てて書くんだ?
信じられない発想だな。それだけで反感かって当然。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 18:51
板違い云々はともかく(FTと捉えてるんだろうし)、「荒れそうだから」こっちに書くってのは何?
この板はライトノベル板のゴミ捨て場でも鬱憤晴らしの場でもないと思いますけど。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 19:14
>759 :パパ隊長 ◆Y3F2C3va2Q :04/02/12 09:13 ID:4jmvymhP
>あえてこの名で言うが。
>あっちのスレでSF板住人に呆れられているぞ。
>この板の豪屋スレのほうがいいんじゃないのか?
>その方が荒れ具合も許容範囲に収まるだろうし。
>第一SF板は過疎板だし、思ったとおりの議論にならない可能性があるぞ。

あえてこの名と言われてもどこの誰なのやらさっぱりです。
この板のコテですか? 見たことないのですが。

それはともかく。
私は思ったとおりの議論をしようとしてスレを立てたわけではないのです。
最初から決定済みの結論に向けて進行するような
台本通りの議論がしたいなら自作自演でもすればいいのです。
そしてそれは私の望むところではありません。過疎板上等です。

荒れに関してですが地雷大賞スレを見れば予想はつきましたが。
ラ板のスレと過去ログを見たところ定期的に地獄のような罵りあいが見られました。
この板ならそうは荒れまいと思いました。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 19:15
>>17 18
軽そうというか文章は軽いです。話は重いのでバランスはとれています。
途中でところどころに作者の視点による「ですます調」が混ざるのですが
これには我慢できない読者も多いようです。かなりすべらせています。
それだけでなく所謂、痛いファンタジーの条件は全て備えさせています。

あと、ラ板の方のスレはどうもまともに話が出来る状態ではなく
何を書いても荒れるということです。
この板に荒れそうな話題を隔離しにきたわけではありません。
まともに話をしたいのでここに来たのです。疑問は誤解です。
というかSF板の方が使う時間も多いので。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 19:17
>>13

逆です。
現状が余りにも評価されて無さすぎるのです。
>>6の感想を読めばわかりますが四巻、大層評判が悪いです。どれもこれも浅薄というか
作者が何を狙ってそれを書いたのかという観点がすっぽり抜け落ちた単なる印象批評だったり、
激怒の余り条件反射で書かれた昆虫的文章ばかりです。
これはちょっと勿体ない。これだけの素材なのに。というわけでこのスレを立てました。

また、この手の試みとは何でしょうか? 芥川龍之介の「黄梁夢」でしょうか。
アンブローズ・ビアスの「アウルクリーク橋の一事件」でしょうか。
三月には復刻されるロード・ダンセイニの「ペガーナの神々」でしょうか。
「ビューティフルドリーマー」でしょうか。「ジェイコブスラダー」でしょうか。

その手の試みには共通しているものがあります。どれもこれもつまるところ
世界が不確定であることを示すために世界を不確定なものとして描いているということです。
つまりそれらでは世界は不確定である、ということが最後のオチとなっているのです。
A君は明らかに違います。オチていないのです。そこから先を描いているのです。
つまり、手法は似ていても目的が違えば目標も違うのです。要するに似て非なる別のものなのです。
これ、作者の迷彩が上手いのでかなりぼやかされています。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 19:17
というかですね。上の発言と矛盾するようですが、誰が先にやってるから駄目だとか、
こっちが最初だから偉いとか、そういう問題じゃないのですよ。リアルタイムで
それも和製洋物ファンタジーのフォーマットを用いて、というのがいいのです。

ライトノベル板ではスレもありそれなりに盛り上がっているようですが
すれっからしのSFファンタジー読みにもこれは読んでほしい本なのです。
なにしろ富士見ファンタジア文庫であの表紙です。普通は誰も手にとりません。
上で評価されてない、と書きましたがそれ以前の問題として単純に知られていないのです。
これはちょっと勿体ない。これだけの素材なのに。というわけでこのスレを立てました。

凄いものを読んでしまった、と私も頭がまだぐるぐるしているのですが
このまま埋もれ去るにはあまりにも惜しい作品だと思ったので
柄にもなくついついスレ立てたり久しぶりに2chで長文書いたりしているわけですよ。
そのくらい刺激的で面白かったのです。そんなところですね。

23 :重箱:04/02/12 19:29


( ´,_ゝ`)プッ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 20:20
テーマが凄いからといって人気が出るほどラノベは甘くないということです。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 20:58
もっと萌え要素的にキャッチーでなければな

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 21:27
イベント観戦スレ in ラ板 part1
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1074399951/
A君(17)の戦争 みなごろしの学園 デビル17 豪屋大介
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1074440468/


27 :msq.tvk.ne.jp:04/02/12 22:03
>23
やめとけ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 22:08
>>27
やっとけ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:07
ペガーナ復刊ってマジですかウヒョー

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:16
参照
http://ensemble-sf.org:8080/modules/news/article.php?storyid=59

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:20
ああそう

以上!

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:24
THX>30

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:30
ずいぶんと意識的に書くんだなあ。
俺としてはそういうのはカルヴィーノが行き着くところまで行っちゃった気がして、
最近あんまり興味なくしてるネタなんだが。
ま、>>1の「埋もれさせたくない」という気持ちは分かる。
これって佐藤大輔が富士見ファンタジア文庫に殴り込みかけたようなもんだよね?
そういう意味ではちょっと面白いかも。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:59
佐藤とゴーヤは全くの別人です。
いやほんと勘弁してくれよ・・・


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 00:01
佐藤ファンの中には「一緒にすんな!」って怒ってるのもいるみたいだけどな。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043785265/
ここの後半とか、ほぼ関連スレだから貼っとこうか

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 00:07
なんでSF板にスレたてるのか疑問なんだがなあ。
正直、語りたいだけなら自分のサイトでやってくれない?


37 :33:04/02/13 00:14
>佐藤とゴーヤは全くの別人
うそっマジで?(恥
ずいぶん前から同じ人だと思ってたよ。

軍事板大輔スレ逝ってきます……

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 00:17
まあファンタジー板だし。目障りならスルーが良し。

39 :かしわぶ:04/02/13 01:10
がんばれ>>1

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 01:33
1は軍隊ですら役どころを見つけてやることのできない類のクズだな・・・


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 03:33
>>22
お前さんは、あの腐れ作者のわけのわからん自己語りとおファンタンジアとか
抜かすくせして、作中の十分すぎるご都合主義はどう考えてんだ?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 03:47
作者の痛さだけなら既に温帯とガイエ並だな

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 12:39
剥げ銅

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 12:56
>41
ご都合主義はファンタジーの専売特許じゃないだろ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 13:01
韜晦もなしで書き連ねられる手前勝手な意見。
恨みがあるのかと疑ってしまうほど苛烈な設定マニアへの攻撃。
偽悪趣味としか言い様がない嘲笑的なギャグの数々。

この作者は「迷彩」が巧すぎ。
ここの1が語るような重要な点がすっかり隠されてしまう。
むしろ迷彩が本体なんでは、と思ってしまう人間が出るのは当然のことだろう。


46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 13:04
そっちが本体で「重要な点」とやらが言い訳なんだろ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 17:18
板違いはいいとして>>18に禿同。何こいつ

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 18:59
>>41
ファンタジー以外の小説の中でファンタジーを批判していたらそれはアホの証明でしょう。

>>45
もうスゲエ怒ってる人がいますね。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:00
>>33
かなり意識的というか自覚的に書いていますね。
読者の反応も三手先あたりまでは普通に読まれていそうでちょっと怖いです。

また、確かにボルヘス、ヘラー、サザーン、ミルハウザー、レム、カルヴィーノ、神林、と
似たようなことをしている作家はいるわけですが、そいつらのっていちいちガジェットが
格好良いじゃないですか。もう本棚に置いてあるだけでイカしているわけですよ。

それが豪屋の場合、いきなり他人にはまず見せられない『富士見ファンタジア文庫』なわけですよ。
そして中身は異世界で魔王でエルフでオタクなわけですよ。今時エルフですよエルフ。
ジム・ヘンソンのゲルフリング直系で勿論耳がとんがってます。それこそ
( ´,_ゝ`)プッ って感じなわけです。笑われる要素を選んで表面をまとめています。
そして笑いながら読んでいると顔が驚愕に引きつってくるわけですよ。

薄汚れた駒を使ってこれだけの仕掛けを打ってくることを評価するわけです。
そこには紛れも無い矜持を感じるのです。幻想をなめるな、と。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:01
あと色々と噂にはなっている佐藤大輔に関しては未読なのでなんとも。
A君の四巻でとり扱われていたのでちょっと気になってはいるのですが。
みなごろしの学園もまだ読んでないしなー。というか売ってないよ。>デビル17

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:03
ラノベ板の住人ってのは、どうして、こう、芝居がかってるんだろうな。


52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:15
ここでもワナビの大暴走か。
嫉妬に燃える前に小説でも書け。
豪屋>>>>>越えられない>>>>壁叩いてる奴ら
哀れだなw

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:18
ワナビ?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:24
wanna be。
「○○になりたいな」ばっかり言ってる連中のことだよ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:28
>>50
正直、佐藤大輔のほうが数段面白い。
一番手に入りやすい「皇国の守護者」でも読んでみれ。
ただ超遅筆。シリーズ放置王。それだけは言っておくぞ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:39
>>54
なるほで、でも、大暴走してるのは>>1だけみたいだけど?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:39
「なるほで」… orz

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 20:51
うーん、>>1の言いたい事も判るんだが、世界構造どうこうについてはあまりインパクト受けなかったなあ。
・・・なにせ、営利企業の掲示板で、メタフィクション仕立てのパラレルワールドSFをライブで展開しちまう奴らが実在する時代だし。
(第40回星雲賞メディア部門受賞作関連のあれこれだ。語りたくない。調べてくれ)

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 20:56
ああ。ラ板の住人として恥ずかしい。
だからラ板の常識だけもって他の板荒らすのやめようよ>1。
いいたいことも判るけど、結局あんた人の意見に耳かすつもりないだろ。
自サイトでやれよ。
わざわざ他板に「ラ板の痛タが嵐に来た」って思わせんなよもう。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 20:59
むしろ本筋の戦術・戦略・戦争指導・戦争技術のアラが巻が進むにつれて酷くなってると思うんだけどな。
一巻読んだすぐ後に六巻読むと、一年以内に起こった出来事とは思えんのだが・・・
例えば、
滑腔砲以前のパイク兵の横隊突撃(一巻)→空母機動部隊による敵首都奇襲空爆(六巻) だぜ?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:00
>>60
間違えた。滑腔砲じゃなくて滑腔銃ね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:00
>>58
ガンパレードマーチ、ですよね。メタの使い方がまるっきり違うと思います。
それではあくまでも世界観を深める手段として使われていますが
A君ではメタフィクションであること自体はたいした問題じゃないのです。
「もうひとつ世界があるぞー」「実は並列宇宙のひとつなんだ」「わあ驚いた」
そんな話ではないのですよ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:00
>>55
Amazonを佐藤大輔で検索したら64件も引っかかりました。多すぎです。
いくつか解説を読んでみましたが、基本的には戦艦や戦車や戦闘機や
宇宙船が出てくるファンタジー小説ですね。それこそ指輪物語のように
世界を詳細に描いてその世界の現実感を深めていくような。
A君とは対極ですね。いま私はちょうどA君の毒にやられてしまい
その手の作品を素直に楽しめるのか難しいところです。
大軍が散々激突して最後は支配者がAからBに変わるだけだったり
結局どれもこれも一人二役の将棋みたいなもんで。
飛車を取られようが角を取られようがどうせ絵空事、みたいな。

というかですよ。ちょっとこれは失礼な考えなんですが。
ぶっちゃけ豪屋大介さんってかなり鬱が入っているのではないかと。
よほど物語に対する絶望がなければA君は書けないと思うんですよ。

あえてここで二人が同一人物だと仮定すると確かに合点が行く部分もあります。
A君6巻の「無数の世界を積み木のように組んだり崩したりしているあいだに、
自分の愚かさに気づかなかったと思うの?」という台詞を素直に読めば
佐藤氏の作品の中途放置が多いというのもむべなるかなと。
A君ってリハビリでもあるのかな、と。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:08
>>59
つか正直私はSF板の方が使う時間も常駐しているスレも多いのです。
罵倒レスはいくつかついてますが覚悟の上です。
普通にスレを立てて議論をしているだけを荒らしと言われてもなんとも。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:11
重箱兄貴をバカにするな!
兄貴はラ板の筆頭コテなんだぞ!

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:12
おい>>1
>>60みたいなのはスルーか?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:14
 
65 名無しは無慈悲な夜の女王 04/02/13 21:11
重箱兄貴をバカにするな!
兄貴はラ板の筆頭コテなんだぞ!

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:15
>>66
正直、枝葉末節だと思いますが
それをここで語るのを止めるつもりはないです。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:16
すげー

>それをここで語るのを止めるつもりはないです。

何様だこいつ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:18
>>1様だよ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:19
ファンタジー戦記小説なのに戦争の話が枝葉末節なのもすげぇな。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:21
68 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/02/13 21:15
>>66
正直、枝葉末節だと思いますが
それをここで語るのを止めるつもりはないです。



70 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/02/13 21:18
>>1様だよ。


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:23
1タソ(;´Д`)ハァハァ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:27
>48
>ファンタジー以外の小説の中でファンタジーを批判していたら
>それはアホの証明でしょう。

新作の学園ハードボイルドモノ? で思いっきりやっちゃってます
しかも
「妄想は、リアルが押しつけてくる辛さを頭の中だけでも叩き壊し、
 明日からのリアルとの戦いに望むための攻撃兵器なのだ。
 ネットゲームのような防御兵器ではない」
とかなんとかいいながら
やってることは女子をれーぷする妄想でおなぬい

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:28
いちさまへ

いかかがお過ごしですか?お元気でしょうか?
戦争のあいだほどではないけれど、遠くにおられるので心配しています。
それとも、ただ一度のゲートスルーで済むのだからたいしたことはない、
といちさまはおっしゃるのかしら?
(中略)
いちさま。クソスレって、いったいどんなふうにたてようとおもうものなの?

かしこ
鈴音

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:29
>74
作者はファンタジーだと言ってるが。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:30
重箱の兄貴のレスにケチをつけるな!
兄貴は月花スレの筆頭コテなんだぞ!

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:32
だからゴーヤ君はね、
「痛いことは先回りして言い訳しておいても痛い」ということを知るべき。
デビル17の後書きとかもう見てらんない。
というわけで、>>42には激しく同意しておきたい。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:34
>>77
誰だよそれ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:36
1タソ(;´Д⊂)

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:39
>>79
ライトノベル板のコテハン

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:39
>>1の言いたいことは、「A君の戦争は”物語”のくだらなさを延々と書いてる物語」ということでいいのかな?


83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:41
‥と、1が自らネタをふってきました

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:44
>>82
んにゃ。むしろ物語の復権を描いていると思う。
絶望からのスタートというか。くだらないけどすばらしい、みたいな。
そこに持って行くために一度小さな山を作って壊したり。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:45
>75
鈴音さんへ
クソスレって、いったいどんなふうにたてようとおもうものなの?ですって。
今僕はそれを実地で(以下略)

って地連ネタかい。


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:45
1タソ_| ̄|○

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:48

 ま た お ま え か ー

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:48
特撮見てなきゃミュートスノート書かんだろw

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:49
ゴ バ ク った ………_| ̄|○


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:50
>>22
「板ごとに構成人員が違う」って認識が誤り。
同一人物がSFを語る際はSF板を、ラノベを語る際はラノベ板を使うワケよ。

わかるかな?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:52
>>89 は重箱だ

>>90 コソーリ同意…

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:52
ファンタジーを語る板だから別にいいんじゃない?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:55
1はコテハンとトリップつけてくれ。NGワードにするから。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:08
1タソは豪の者だな。
ここに書きこむ前に、ラノベ板にある豪屋関係のログ読んで来い。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:09
プレゼント
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1055495191.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1061195370.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1067833067.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1069857755.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1071818875.html

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:10
>大軍が散々激突して最後は支配者がAからBに変わるだけだったり
>結局どれもこれも一人二役の将棋みたいなもんで。
>飛車を取られようが角を取られようがどうせ絵空事、みたいな。

・・・これ佐藤スレの連中が見たら笑うだろうなあ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:13
>>96
既に笑われているので安心汁

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:14
俺は佐藤大輔読んでないけど実際はどうなのよ?>96

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:16
1タソ(;´Д`)ハァハァ

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:18
アタイこそが100げとー

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)