5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説素朴な疑問 VOL.5

1 :☆ペンタグラム☆:04/03/06 08:10
疑問と雑談を明確に区別するために次の形式でお願いします。

○質問をする場合
 【質問】後世の歴史家って誰?
○回答をする場合
>>レス番
 【回答】ラインハルト達よりずっと先の時代の歴史研究者達の総称でしょう。あるいは生まれ変わったヤンのことかも。

基本的にスレ違いネタでも銀英伝の話題から派生してこのスレの住人を対象としたものであればかまいません。
軍板・三戦板ネタ歓迎。

2 :理想の上司:04/03/06 08:11
理想の上司が2getするんや
>>1つ、使ふ
>>3か、飼う
>>4おまえのものは俺のもの、つまりすべてのものは俺のもの
>>5チンポのかゆいときにでもかいてもらおうやないか
>>6労働の喜びを伝えるんや
>>7なぜ入社(従うんや)するんや
>>8で、どうなんや
>>9ん、それは違うんやないか
>>10訂間違(なんで逆らうんや)


3 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 08:11
−過去ログ−
銀河英雄伝説素朴な疑問
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1055507906/

銀河英雄伝説素朴な疑問 VOL.2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1064107620/

銀河英雄伝説素朴な疑問 VOL.3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1069852923/

銀河英雄伝説素朴な疑問 VOL.4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1075310012/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 08:14
−銀河英雄伝説関連リンク−

☆☆☆☆☆銀英伝本スレ☆☆☆☆☆
銀河英雄伝説13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1074343070/

☆☆☆☆1行リレー小説☆☆☆☆

銀英伝 一行リレー小説外伝4 -出口をさがすスレ-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065238272/

☆☆☆☆アニメスレ☆☆☆☆

銀河英雄伝説 第26話「さらば、遠き日」
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1076435564/

銀河英雄伝説 第5幕 (懐かしアニメ)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1076839149/

☆☆☆☆おすすめスレ☆☆☆☆
三国志ファンの皆様、銀河英雄伝説ってどうすか?(三国志・戦国)
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1064216473/
銀河英雄伝説正史、人気作家による亜種銀河英雄伝説など多数


5 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 08:15
☆☆☆銀英伝ネタスレ☆☆☆

銀英伝DVD制作関係者は逝ってよし!(SF)  
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1036852276/

銀英伝を実写でやるとしたら??(SF)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039248949/

もしも橋田壽賀子が銀英伝の脚本を書いたら
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1024238432/

銀河英雄伝説を「映像の世紀」風に
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1037107862/

銀河英雄伝説(顔文字)
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1038522373/

銀河英雄伝説の固有名詞を日本語にしてみる
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061656992/l50

もし俺がラインハルトなら、
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1027272039/l50

どうせ新刊出ないしCR銀河英雄伝説でも考えようぜ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061686069/

この度、帝国領への侵攻が決定した・・・!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1035777306/


6 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 08:15
☆☆☆銀英伝ゲームスレ☆☆☆

Win版 銀河英雄伝説W EX 攻略法教えて! (PCゲーム)
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/game/1060446783/

銀河英雄伝説を語るスレV grand(PCゲーム)
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/game/1058260246/

銀河英雄伝説VI PLUS (PCゲーム)
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/game/1077032569/

【最新作は】銀河英雄伝説 VII【MMO】(小規模MMO)  
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1064446086/

銀河英雄伝説MOD製作スレ 第1巻 黎明篇 (PCゲーム)
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/game/1074245485/


7 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 08:16
☆☆閑散スレ(レス50以下)☆☆

銀英伝より■■地球連邦の興亡を語れ■■ずっとSF(SF)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1060052186/

ジークカイザーラインハルト
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1069389411/

☆クソスレ☆

こんなユリアンは嫌だ!part8 (SF)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1077283659/
下ネタばかり

8 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 08:17
よくある質問
【質問】イゼルローン要塞にはどれくらいの戦艦が収容できるのですか?

【回答】
イゼルローン要塞の半径 r = 30km

球の体積
(4/3)π(r^3) ≒ 113040 立方`

同盟軍戦艦の長さを約1km、高さを約0.2km、幅を約0.1kmとすると(根拠なし)

隙間なくきっちり詰めたとき、

113040 / ( 1 * 0.2 * 0.1) ≒ 5652000 隻 が入る勘定。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 10:38
マネするな
一言くらい断ってからにしろ

10 :ユリアン:04/03/06 12:45
>>7
クソスレって紹介はあんまりじゃないですか?
次スレからは ☆☆☆銀英伝ネタスレ☆☆☆ の方に加えてくださいよ。

と、今日も懲りずにオナニーしながら抗議するユリアン

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 13:01
我慢汁で顔が濡れながらも
酷い仕打ちに抗議をするユリアン


12 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 13:04
ゲームスレは☆みっつかぁ。
まぁアニメスレは特に伸び方が違うから特別でしょうが。
逆に一行リレー小説を盛り上げて欲しいな。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 13:05
【素朴な疑問】銀英伝のスレはここに記載されてるので全部?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 13:38
>>13
【銀英】ヤン・ウェンリーの生き方に憧れる
(公務員)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1053749654/

【銀河帝国】銀河英雄伝説を語る【自由惑星同盟】(大学生活)
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/campus/1069855162/


15 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 20:12
>>1


16 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/06 21:25
銀英伝並におもしろいSF小説きぼんぬ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070968533/


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 22:25
[質問]
劇場版「我がゆくは星の大海」で第二艦隊はいきなり五分の四の被害
を受けてましたが、本シリーズ最初のアスターテまでに再建可能な
ものなのでしょうか?

またこの戦いでヤンはたった三人で巡洋艦?を動かしラインハルトの
旗艦にもぐりこむ奇策を行いましたがこれでラインハルトがヤンを
将来立ちふさがる敵と認識したことに納得できますか?
なによりそのままヤンたちを見逃したことも不自然だと思うのですが。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 22:32
どっちもアニメ版の捏造。
原作では陣形が崩れた途端パエッタは撤退してる。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 22:34
>>17
アニメの方は整合性はあまり考えてないですから・・・・

艦隊の再建に関しては他の艦隊の所属艦を減らして、その分を補充したとか。


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 22:42
劇場版って凄いんだな・・・
まあ捏造っていうか、無茶苦茶な設定をなんとか合理的に
説明しようとするのが面白いからいいんだけど。

漏れ的には、ヤン=竹中半兵衛なイメージにワロタ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 23:01
[質問]
アニメが原作に忠実だと言ううたい文句に納得してますか?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 23:11
>20
>無茶苦茶な設定をなんとか合理的に
いや、あれに関しては演出優先でむしろ劇場版のほうが不自然。


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 23:18
>>22
いやいや、合理的に説明っていうのはこのスレのことね。
しかし五分の四に損害って説明できるんかいな。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 23:30
4/5が消え去ったら他から補充するんじゃなくて他に転出させそうだが。
それこそアスターテ後の第四・第六艦隊みたく

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 10:48
【質問】あの世界におけるドイツ語および英語の位置づけがよくわかりかねます。
とりあえず、同盟の非エリートはドイツ語わかるんでしょうか?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 13:27
この質問も結構ループっぽい気がする…

多分帝国語は今使われてるドイツ語ではないと思う。同盟側も英語を喋ってるかどうかは判らない
とりあえず外伝2巻のユリアンの記述によると言語はたいした違いはないらしい
想像するに東北弁と鹿児島弁くらいの違いでニュアンスは判ると思う。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 14:00
>>26
東北弁と鹿児島弁くらいの違いっていうと、
お互いに全然通じないって意味になりそう。

東北出身の俺には生粋の鹿児島弁は全く意味不明。
と言っても同じ東北の中でも意味判らない方言もあるから日本語は奥が深い。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 14:08
まぁアレだ、北チョンと南チョンの言葉の違い程度だな

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 14:12
2ch語とギャル文字くらい

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 14:18
そうはいってももろにドイツ語だけど。
銀河連邦において共通語が英語で一本化された後に、
ルドルフが趣味で単語だけドイツ語化した可能性はあるかな。

第一外国語が英語で、第二外国語にドイツ語を少しばかりかじった人間が書く独文みたいな感じとか?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/07 15:03
>>13
まだあったよ
【銀河英雄伝説】いいかいユリアン【ヤン提督】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1070720288/

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 15:10
きっとルドルフ存命だったころ、ナウでヤングな帝国貴族の間でドイツ語っぽい言い回しが流行ったりしたんだよw

しかしルドルフが皇帝になった当時ドイツ語をきちんと会話できる人って銀河に何人くらいいたんだろうか
映像資料が残ってるとは言ってもなぁ…
俺らの感覚で言うところの漢文とかに当たるんだろうかね、それよりもっと興味をそそらない分野か。
地球なんて忘れ去られた星の極めて限られた一地方の古代言語だもんな

33 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/07 17:13
銀英伝時代の荒廃した地球って意外と住みやすいかも。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 17:24
日々に疲れたOLが癒しを求めて訪れては地球教に拉致られる、と

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 21:20
>>33
ブラック・フラッグ・フォースにメチャメチャにされた後でも?

36 :>13:04/03/07 22:44
【銀河英雄伝説】いいかいユリアン【ヤン提督】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1070720288/


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 00:38
【質問】
アレクサンドル=デュマが銀英伝を書いたらどうなりますか?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 03:08
すげー面白くなる。っていうより、ユゴーの方が凄そうだが。
文庫1冊分費やして、帝国の社会構造や、アムリッツァの分析を延々と議論しそうだ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 10:40
デュマ神やユゴー神の再来は現代にいないだろうか

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 14:23
村上春樹に銀英伝のリライトを依頼する。
当然のことながら、ヤンの口癖は「やれやれ」。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 18:04
>37
デュマ「確かに盗作したが、俺の方が面白い」

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 20:12
>13
一応、こんなのもあるぞ

銀英伝の登場人物でJクラブを作るスレ
http://sports4.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1071836105/

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 20:40
>>33
信心深い地球教の信者になれば悩みもなくなるかもね。
悲惨な出来事も神の与える試練として殉教者を気取ることもできるし。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 20:46
>>37
設定を見て「舞台が宇宙である必然性がない」と言って
銀河ではない英雄伝説になると思われ。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 20:56
>>39
「反銀映伝 大逆転 リップシュタット戦役」
もしも大貴族に有能な人物がいたならというIFの話。
適当にくぐれば見つかる。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/08 21:50
>45 メルとファーがいたじゃん

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 22:05
>>46
単なる指揮官ではなく大局的にたった判断ができる人物、
それも大貴族のプライドを損なわないようにして。
メルとファーはそれができなかった。
理屈倒れが主張したオーディンを占領して幼帝を手中に収める
作戦を実行できると言うこと。同時にラインハルトにとっての大切な・・・

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 22:16
政争の怖さは誰と誰がいつ何の目的でつるんでるか全くわからない中でそいつらに
よりによって命預けないといけないとこだな。
その点で王妃マルゴのラ・モルとココナスは実在しないからこそ得難い人材、オルトンも。
そうした情報の不足から寝ている時も油断できないし三秒前の味方が敵になっても休む間がない。

>>45
なんつーか…有能な人間を書く時に相手を必要以上に貶めるガイエの悪い部分を
抜き出したかのような内容だな。

49 :48:04/03/08 22:18
スマソ……政争の部分は読み飛ばしてくれ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/08 22:21
人物というより社会を必要以上に貶める部分は原作よりアニメが
ひどいな。
アスターテ会戦を同盟の大勝利という大本営発表したり
ヤン宅を襲撃した憂国騎士団を見てみぬふりだったり。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 00:43
>>45
この作者の思考、状況が変わっても登場人物が同じ行動をとる、と決めかかっているのが
すごく気になる。
この小説に限らず、掲示板なんかの書き込み見ててもそう思った。

作品への自信は理解しがたいほどに自信満々だし。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 00:50
>>51
自分が考えたガンダムをスパロボに登場させたいと思ったことはないか?
それが周りから賞賛されまくる扱いだったらどうだ?
さらに自分でそれを実現できる場が与えられていたら?

・・・・まあつまり、そういうことだ。

53 :51:04/03/09 01:08
スパロボにうんぬんのくだりは思ったことないけど、
なんとなく理解した。

まぁ、読まない自由を行使すりゃいいんだけどね。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 10:22
厨設定のオリキャラが既存キャラを叩きのめすのはよくあること

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 20:44
魅力的なオリキャラを描く事が出来ないので既存のキャラを貶めるやり口に手を染めることになるというパターンだな。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 21:47
既存のキャラに不満を持っている場合にオリキャラが使われることが
多いよな、

銀映伝はいいように描かれるキャラはとことんよくかかれると言われがち
だが本当にそうならそのキャラは非難されにくいと思うんだがどうか?

例えばヤンは、公僕たる軍人にもかかわらずアスターテの慰霊際で
国防委員長の意向にそむいて起立しなかったと非難しているサイトも
ある。つまり公務員として失格だと。
現にキャルゼヌには大人気ないと思われ、ユリアンには頭が
悪いと非難されてるわけだし。
余談だが原作者はヤンが人気がでるとは想定してなかったそうだ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 22:29
わりと大人気ないところが良かったんだな。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 22:57
慰霊祭の件は職務命令じゃないでしょ。
起立しなかったからといって、何がどうなるわけでもないし。
「上司の意を汲む」公務員(に限らないが)としては失格だけどな。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 23:02
>>58
公務員として失格という点においてヤンは良く描かれているキャラとは
いえないね。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 23:19
ヤンみたいな場の空気を読んでくれない香具師は困るな、
天皇陛下の葬儀に欠席する共産党議員みたいな。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/09 23:37
>>59
別に公務員として失格だと言っているわけではないよ。
まあ公務員に限らず、組織の歯車には向いてないみたいだが。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 00:00
>>60
銀映伝はよく描かれるキャラはとことんよくしか描かれないと言われ
がちだからヤンをそういう風に認識できることはいいことなんじゃない?

一方的にいい奴はいないってことだ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 00:13
>>62
「よく描かれるキャラ」だと単に多く描かれるとも取れるので
「いいように描かれるキャラ」に訂正

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 01:02
ヤンが査問会にかけられた時、政治家、知識人の面々はヤンに論破
されていたが読者のなかには査問会のホワン以外のメンバーの方を
正論と思う人も多いだろう。
これを銀映伝は一方的にいい奴はとことんいい奴に悪い奴はとことん
悪くととらえるむきもあろう。
だがこれはシェ−ンコップ曰くルドルフ以来の詭弁家と捉えたい。
天才的な煽動家トリュー二ヒトとルドルフ依頼の詭弁家の論戦も
見てみたかった。
もっともヤンは公の場では軍人は政治批判をするべきではないと
言う持ち主だから無理か。
あれ、すると査問会は?まあ自分の方から口を開きはしないけど
売り言葉に買い言葉なら遠慮はしないってことかな。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 01:25
>>64
あのときって、もう軍をやめるつもりだったんじゃなかったっけ?

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 02:36
>>45
ちっとだけ読んだが、取り巻きの艦隊指揮官まで有能で都合よすぎ。
キルヒアイス厨のオレとしては納得いかないね。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 03:57
>66
そういうトンデモ要素を付け足しでもしないと大貴族側は勝てないだろうな〜、という
基礎的な戦力分析は多分、正しいんだろね >45SS筆者氏

しかしご都合主義でどうとでもなる展開を自らやってしまっては
本編の「ご都合主義(というかラインハルト側強すぎ)」を批判してるのにアレ?って気になるよなー

まあオレオレ同人誌にはありがちってことで・・

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 11:13
ラノベ界もSF界も人材不足だなあ。

>>45の人、配下の兵力が少なくかえって冷静なラインハルトを作っただけだしな。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 00:41
>>67
一人ぐらいラインハルト部下の艦隊司令官クラスが死ねば
よかったかも・・・

その後どうせバタバタ死んでいくんだからさぁ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 20:39
>>66-68
一応、ラインハルト陣営が無能扱いにならないよう双璧が油断ならぬ
敵としての認識を大貴族主人公が示してるが、せいぜいラインハルト
陣営に一矢報いたメルカッツの陣営逆パターンだしな。
なまじ有能で用兵に通じているばかりに策士策に溺れてしまうのを
ヤンがラインハルト陣営に行っていたけど大貴族主人公もそれを
やっている。
二次作品であえてこういう描き方をすることで原作を皮肉っている
ともとれるのだがどうだろう。
つまりその二次作品がいびつに見えるのは原作の鏡のようなもの
だからと。悪い面をわびれる事もなく描いているのかと。

>>69
まあラインハルト陣営も有能ぞろいという設定を一応尊重している
のだろう。
それにこの話未完だしね。総力戦の全面衝突するまえに中断して
しまっている。続きが出たら多分バタバタ死んでいくだろう。
大貴族陣営が帝国を掌握してその後同盟侵攻してヤン艦隊を軽く
蹴散らして宇宙を統一する勢いだしな。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 20:45
まあいくら二次作品が後出しのジャンケンみたいなものだとは言っても
そう簡単に原作を超える話を書かれたら原作者の立場はないんだろうけどね。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 23:18
お前らちゃんと読んで批評までするとは偉いなぁ、
キルヒアイスが足止めされてるところで邪魔くさくなって読むのやめた
ジャンプトーナメントで原作キャラがヤムチャる話だろ

73 :66:04/03/12 02:01
>>72
オレもまさにそこいらで読むの止めた。ありえねー、ってね。
つか、あれじゃ取り巻きレベルでヤンとも互角に戦えそうだ(しかも寡兵で)。


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 02:30
>39
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwhp4968/gin/memnon_00.htm

こーいうものがある。

あの世界の片隅でのお話。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 03:57
まぁ、自分で作ったオリキャラで主人公を超える
での妄想して悦に入る、若気の至りでやつさ
10年後読み返ったらきっと赤面するたろ


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 19:28
>>74
同人作品としては極めて正統派なスタンス

77 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/12 21:27
【質問】もしラインハルトが日本に生まれていたら総理大臣に選ばれただろうか?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 21:31
>>72
キルヒアイスの能力もさることながら性格も作者流に解釈されてて
悲しかった。
アンネローゼの死でヴ江スターランドの核攻撃放置の一件も完全に
水に流したからな。作者は掲示板でラインハルトとキルヒアイスは
アンネローゼ以外のことはどうでもいいんですよと断言していたのに
は絶句したし。
確かにキルヒアイスは自身で自分は優しくないアンネローゼのためなら
いくらでも冷酷になれると言っていたけどさ。
せめて次のような文を入れて欲しかった。

アンネローゼ様の仇をラインハルト様とともに討つ、その意志に偽りは
ない。だが民衆はどう思うだろう。二百万人の民衆を見殺しにしようと
したくせに身内を一人殺されたら烈火のごとく怒るとはと冷ややかに
見られるだけではないのか。もはや自分達の正義は二人だけの正義
なのかもしれない、キルヒアイスは自嘲気味にそう思った。

まあこれも自分の勝手なキルヒアイス解釈かもしれないけどね。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 21:37
>>77
[回答]
なんとも答えようがない。すべての出発点はラインハルトが姉を後宮に
奪われたのが盟友のキルヒアイスとともに原動力になったわけで。
案外、三人でささやかに暮らすのかもしれない。

あと国会議員でなければ総理大臣に選ばれないのだが衆議院議員は
25歳以上でないと立候補できないから長生きしないとね。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/12 21:38
>>77
【回答】永田町の論理からいって無理。
奴ら(魑魅魍魎)は美男子を見ると真っ先につぶすから。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/12 21:44
>>80
そういった敵を打ち破って勝ち上がるのがラインハルトではなかったか。
それとも永田町はベルダー大佐より強敵ですか?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/12 21:47
戦場で打ち勝つのとは違った戦い方が必要。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/12 21:50
それこそ自由惑星同盟でトリューニヒトに挑むようなものだろうな。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 21:56
>>83
だよな、むしろラインハルトが同盟に生まれていたらどこまでのぼり
つめたかを質問すべきだったのかもな。
ミューゼル一家は同盟でも貧乏だからアンネローゼが政略結婚
の対象になるとも思えないし、うーん。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 21:57
>>83
逆にトリュー二ヒトは帝国内で議会を作って宰相になるような野望
持っていたな。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/12 21:59
問題なのは小説のように武力に訴えて敵を殲滅できないところにある。
例えラインハルトが爆発的な人気で一時的に政権を奪取できたとしてもいつでも敵は反撃できるわけだ。



87 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/12 22:03
ヤンの自宅が憂国騎士団に襲われたシーンがあったが
ラインハルトのようなタイプが政権を握ればそうした反発は比じゃないだろうな。
それこそブリュンヒルトやノイエサンスーシのような場所でなければ身の安全は保証できない。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 22:27
>>87
ルドルフができたことがラインハルトにできないわけか。

89 :神は無慈悲な夜の女王 :04/03/12 22:56
諸君はなぜ法律が有効なのかは考えたことがあるかね?
銀河英雄伝説ではよく専制政治と民主主義政治が比較されどちらが正しいのかと議論される。
それはそれで非常に有意義な論題ではあるが、
我々の住んでいる地球の歴史の近世の絶対主義時代において特に過酷であったが
武力により王権や法律は強制されていたのである。
それは悲劇として民主主義国家では語られるがそのため法律という認識が民衆の間に浸透し、
また、闘争や議論の繰り返しにより民主的な法律が政治的正当性を得るにいたったのである。
我々の信望するイギリス王家においてもそれらは繰り返されそのたびに多くの血が流されてきた。
銀河連邦の末期、堕落と停滞によって民主主義は崩壊したわけだがそれは
そうした歴史によって培われてきた民主主義の正当性が一次的に崩壊したにすぎない。
その後、ハイネセンの長航によって民主主義国家が再建されたわけだが
それは景気の好不況が巡回するようにしごく当然のことなのだ。
話が少しそれたが武力による権力、法律の強制は今日の警察にもつながっている。
専制国家の歴史なくして民主主義国家が現れることはなく、
政治の延長として民主主義的概念は常に存在するのである。


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 23:08
>>77
【回答】ブッシュと仲良くして中東の人々を犠牲にして石油を確保できないと無理。
日本人一人の生活のためにイラク人1000人の死をを実行できるような香具師じゃないと

91 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 01:27
   ,ィ
               //
             ト、/  | ト、 
             |    ヽ.';`::、  ノ
            ' ヽ  /⌒ヽ 〔//
          , ト、.:" / ´_ゝ`) <ちょっとここ通りますよ。燃えてるって?いやいや。
          |ヽゝ   |    /  /  ,ィ
          \    | /| |    7_//
            |   // | |      /

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 06:16
>>89
まぁ、なんにせよ守らせるだけの実力がないとね、

っていうか、これ、なにかのコピベ?

失礼かも知れないけど、この板で、こんな熱い
主張が聞けたのは、初めてなので

93 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 07:13
【質問】アムリッツァでの同盟軍による食料の略奪がどうしても解せません。
もっと携帯性にすぐれたカロリーメイトやカンパンなどの非常食を確保しておくことはできなかったのでしょうか?
また、民家に押し入って略奪をしたところで数百万の将兵の食料をまかなうことはまったく不可能に思えます。
自宅の冷蔵庫を兵士が勝手に覗いて持って行ったようなシチュエーションを想像すればいいのでしょうか?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 07:26
>>93
【回答】ウランフは蒙古民族の末裔だからね。略奪が得意だったんでしょ。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 07:29
確かにな。食料といっても米や小麦ばかりではあるまいに。
といっても非常食だけで暮らすというのも嫌だが。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 07:32
>>93
艦隊全体の食料の確保というより、統率の取れなくなった下級兵士が現地で勝手な(といっても総司令室は許可していたが)略奪行為を働いたというところでは。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 07:32
>>93
【回答】パンがなかったので、故事にならいケーキ屋さんが襲撃された。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 07:35
>>89
結局は強制されないと誰も守らないということでしょ。
専制国家では王のわけだけど民主主義国家だと誰が強制することになるんだろ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 07:36
>>97
ちなみに当時のフランスには
「食料品店は、パンが売り切れた場合、お菓子を同じ値段で提供する義務がある」
という法律があった。
なのでマリーアントワネットの発言は法律を踏まえたモノ。

まあ発言自体創作ではあるがw

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 09:40
>>98
 「誰が」という考えは違うだろ。
 たしかに専制政治では権力者=王様だが、権力の執行者にすぎない。民主国家
の場合、それが政府組織になるだけのこと。
 で、どちらも現場で強制するのはお役人。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 10:30
あえて「誰が」と答えるなら、民衆自身か。
アーレ・ハイネセンの「4つの自○」が重要になってくるな。
(自棄、自暴、自爆、自滅ではないのを祈るばかり)

102 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 12:24
その民衆自身というのが権力者の詭弁あるいは妄想なわけで。
実際に執行しているのは人間なんだな。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 13:31
最近は専制と王政を混同することも多いな、別物なのに。

そういや、利権政治を打破すると誰も利益を得られない社会主義社会が
出来上がる気がする。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 14:43
完全な民主主義国家というのは首相官邸に誰もいなくても成り立つような国家のことをいうのか。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 14:47
>>104
軍隊の作戦を多数決による民主主義で決めた連中ならいます

106 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 15:09
みんなが納得して負けたんならそれでいいんじゃない。
ってスポーツか。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 15:23
>>104
老子の言うところの理想の君主というのはいるかいないかわからない君主だったわけだが。
つまりは支配者がいなくても自主的に成り立つ社会のことを言うのだろうな。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 18:06
大道すたれて仁義あり
つまりは世の中がすたれたからラインハルトのような英雄が現れたのだと。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 19:28
景気が悪いと世の中右傾化するからなあ。
日本も左一色が随分持ち直してきた

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 20:49
ウヨクにとっては国力が衰えた方が勢力拡大に有利ですもんね。

ウヨクとは売国奴である。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 20:53
質問
現代日本の主だった政治会派の背後にいる圧力団体を教えてください

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 20:58
回答
日本野鳥の会 これ最強

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 21:13
回答
圧力団体というと、こういう団体のことですよね。
ttp://www.tokyo-khk.or.jp/

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 21:17
>>93
 誰も都市住民の冷蔵庫から略奪しようとは思ってないだろ。
 農家の(あるいは食料流通業者の)備蓄をかっさらうんだよ。
 あるいは、都市から貨幣を巻き上げてその金で農家から買う。

 まぁ、この本でも読んで考えれ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562010894/ref=sr_aps_b_2/250-0787717-2101830

115 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/13 22:39
政治的混乱は人心を求合するのに都合がいいからな。


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 01:32
【質問】機械でできることに人手をつかうことが特権階級のステータスに
なっている帝国はともかくとして
同盟はなぜ艦艇の自動化をすすめて人員の削減を図らなかったんでしょうか?


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 01:39
技術的なことは置いといて、作者がなるべく「人間の戦い」を描きたかったから。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 01:59
軍が人員削減に抵抗していたから

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 05:28
【質問】ビデオを見ていたらヘリコプターらしきものが出ていました。
    あの時代にヘリコプターが存在する意義はなんでしょうか?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 08:05
【回答】ラインハルトやキルヒアイスがタケコプターで
並んで飛んでいると滑稽だから

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 09:42
>>119
【回答】
あの時代の飛行物体の動力源としては
@重力制御による反重力飛行
Aジェット推進による飛行
Bプロペラによる飛行

なんかが推定されるが、@は帝国艦艇とかには搭載されているが民間での使用に関しては
あまり記述がないようなので装置のコストや小型化の面で一般の航空機には使用されていないものと思われる。

でAとBが現在と同じよう広く使われているが、Bが機体コスト、運用コストとか信頼性の面で一番いいからでは。





122 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/14 11:08
>>119
>>121
ヘリコプターに限らず銀英伝の地空兵器はださださですな。
戦車とかライフルとか。
宇宙戦闘がメインだからしょうがないのだろうけど。


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 14:06
>>121
小型の反重力装置が作れないからヘリコプターなんじゃないですか?

>>122
外伝の戦車はSFちっくで格好いいけど、本伝の装甲車はダサダサですな。


124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 14:14
せめて、ローゼンリッターの陸戦兵器はカコヨクして欲しかった。
あの時代に、ワイヤ付いたミサイルを発射?アリエナイ。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 14:59
赤字にあえぐ同盟では新しい陸戦兵器を開発する予算も意志もないということで。

地上施設を無傷で手に入れたくて陸戦隊投入、でも上手くいかない・・・しょうがないな衛星軌道から・・・・
ってことになりそうだし。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 16:46
技術開発が艦艇の宇宙空間用兵器を優先してるから
地上戦用の兵器は退化していってるんじゃないの?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 17:18
コージーコーナー巣鴨店の黒岩さん、かわいい。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 17:39
>124
無線じゃ妨害されるからだろうけど

129 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/14 17:43
イラク戦争に例えれば
海軍による兵力の輸送

空軍による軍事施設・兵力の破壊

陸戦部隊による攻撃

歩兵部隊による占領

暫定統治
のはずだが銀英伝では艦隊戦だけで後は全て政治的に解決してしまっている。
つまり兵力を輸送した時点で相手が降伏してしまったようなもの。


130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 17:58
そりゃ本土決戦を前に日本が降伏してしまったようなもんだ

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 18:34
伊達政宗が父親を人質に取られても無視したようなものか

132 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/14 18:37
>>129
その点に関してはバーミリオンでのヤンとシェーンコップの言い合いでもあったな。
トリューニヒトがかってに降伏しちゃったんでしょ。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 18:51
太平洋戦争(大東亜戦争)に例えるなら皇居前にたどり着いた米軍が
降伏せんと皇居を吹き飛ばすぞと通告して前線の日本軍が武装解除
するようなもんか。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 18:52
えーとだから例えなくていいの。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/14 18:53
伊達政宗に関しては畠山義継に拉致られるより殺してしまった方が父親のためだっただろう。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 21:04
織田信長が本能寺で襲われたときに舞を舞ったようなもんだな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 21:11
だからおまえらそういう話は三戦板に行けよと
しかも段々関係なくなってきてるだろうと

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 21:13
>>137
無理。向こうの人種にはついて行けません。
三戦板へ行けといわれて途中で心変わりして六波羅探題攻めるようなものだな。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/14 21:55
まあつまりだな
ラインハルトが本能寺で舞を舞ったのには自分なりの美学があったのだな。
しかし、雑賀衆を率いたヤン・ウェンリーを豊臣秀吉が許さなかったのはなぜだろうと。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 21:57
ま、ひとことでいうと第四次十字軍が聖地奪還しようとして六波羅探題攻めるようなものだ。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 23:10
>124
 あの、電波妨害が発達した時代だからこそ、有線誘導ミサイルの意味があるんじゃないのか?
 つーか、今の主力対戦車ミサイルだって有線(光ファイバー)なんだが。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 23:34
ユリアンがフレデリカを攻めあぐねた末に心変わりしてカリンを攻めるようなものだ。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 00:01
ユリアンがカリンの尻に敷かれて、心の安らぎを求めて
シャルロットと寝てしまうようなものだな。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 00:29
ユリアン許すまじ

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 20:16
そして妹の方も虎視眈々と狙っているユリアン

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 22:00
実はキャゼルヌ婦人も狙っているユリアン

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 22:01

ああ〜スレ間違えて書き込んだ。許してくれ。
>>145の流れで書き込んでしまった。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 00:10
ネタすれ?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 14:27
こんなユリアンは嫌だ

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 15:36
>>142->>146
ポプランが教えた「何か別のこと」は確実に実ったようで…

ってのはコミック版だけの設定?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/16 21:44
ポプラン、シェーンコップ、ロイエンタールは女性に関して戦功を重ねた。
つまりやったわけだが、原作でも二人はらませてるし実際には子孫をたくさん残したに違いない。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 12:40
>>151
「戦功」とは限らないぞ(藁。教訓も多いかも。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 17:28
>151
自分は他の二人の様な失策はおかさなかった、とポプラン氏は
主張しそう

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 00:17
っていうか
勝利宣言していますが、、
ポプランは
実を実らせたことはないって



155 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 00:40
実らせる積もりゼロで吐き出すだけってオナニーと何が違うんだろうね

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 00:47
そこに至るまでの女の子との会話やら駆け引きやらじゃないの
エロゲやるよりは楽しいオナニーだと思うよ

157 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 19:35
>>2
このスレの2get見て思ったんだけどこいつが上官だったらさすがのラインハルトでも勝てないのでは?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 20:16
部下の手柄は上司の手柄というぐらいだから部下が皇帝になればその上官も偉いだろ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 20:27
本スレからの引用

>一番ウザイのはどれ?

>・人の話を聞かないで脳内設定を正しいと言い張る電波野郎(質問スレに多いタイプ)
>・自分の知識と違うことは絶対に容認しようとしない軍ヲタ
>(20世紀の頃のシステムや慣習が1500年先のSF世界にも完全に当てはまると思ってるタイプ)
>・全然別の話に持っていくことに喜びを見出す歴史ヲタ
>・アニメしか見てないのにしゃしゃり出て偉そうなこと言う原作未読者
>・釣り、荒らし、アンチ

>>157
は1番目のタイプに当てはまります。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 20:41
ん、どういうこと?
>>157
理想の上司とやらにラインハルトが勝てないっていってることか。

それを
>>159>>157の思いこみといいたいと


そうは言っても無能な部下と嫌な上司に囲まれたらラインハルトでもどうにもならないだろう。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 20:54
皇帝のコネを手に入れた時点で上官なんてどうでもいいのでは。
皇帝のコネがなかったらあそこまで早く出世できてないだろうし。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 20:56
皇帝のコネなんて戦場に出ちまえば役に立たないって。
外伝でもさんざん狙われてるじゃん。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 21:00
上官が行くといったら行くんだ。

んで駆逐艦ごとあぼーん。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 21:04
>>163
行けではなく行くと?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 21:14
戦場で最大の権限ですな。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 21:15
>>164
普通は単艦でなくて艦隊で作戦を行うから・・
艦隊司令が行くといったらついていかないとだめだし。
そういう場面が多いでしょう。一艦長じゃなんともならないよ・・・

167 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 21:19
無能な指令理論はムーア、バストーレを筆頭に原作でも頻出だがな
ラインハルトの場合ミュッケンベルガーだっただけましだったか

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 22:07
>167
だからあの階段ですれ違うシーンで、ちゃんと敬意を払ったんだな

169 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 22:09
副官がずっとキルヒアイスだったのは軍務省の配慮?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 22:18
>>169
皇帝陛下の配慮とか・・・・・(表には出ないとしても口添えくらいは)

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 22:26
アンネローゼの配慮

172 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 22:28
キルヒアイスが見逃されたのには何か理由があったのかな?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 22:40
キルヒアイスが見逃された?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 22:42
>>161
山登りは誰にでもできると言っているようなものだ。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 22:49
昇進するのにふさわしい実績は上げてきたんだし。

仮に昇進させたくない上官がいたとしても
ラインハルトの軍歴に関する書類に「*注意、親族(姉)が皇帝の寵姫・・・」とか書いてあれば
どうしますかね?
会社だと部下がオーナー社長の一族みたいなものだし。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 22:57
出世させてさっさと自分のところからいなくなってくれないと長く居られても扱いに困るから
って「朝の夢、夜の歌」に書いてある。
キルヒアイスがずっと副官なのは暗黙の了解だが特例中の特例だと
人事担当に嫌味を言われるシーンが外伝3巻に書かれてる

はい終了。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 23:15
拷問係にはまったミッターマイヤーほどじゃないだろう。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/18 23:18
>>176
それは見逃す上でのいいわけで、上層部や上流貴族、ベーネミュンデ派はすでに煙たがっているわけだから
ラインハルトを倒すならまずはキルヒアイスを切り離すところから始めると思うけどな。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 23:56
切り離すなんて邪魔くさいことなんでしなくちゃいけないんだ
スカートの下に隠れてる金髪の小僧とその腰巾着の赤毛のノッポなんて一緒に始末するのが手っ取り早いじゃん。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 01:10
>179
という程度の認識しか、当時の門閥領袖やら元寵姫やらにはなかったと。
代言アガトウ


181 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 01:37
>>169
それは短篇の外伝に記述がある。
アンネローゼが手を回したらしい

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 02:02
貴族達が噂していた通り、姉さんは頑張っていたんだね

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 17:53
>>179
 つか、キルヒーなんて平民、そもそも眼中になかったんじゃないのか?
 目障りなのは、まずアンネローゼ。次にラインハルト、この姉弟だろ。その下僕なんか
気にもしてなかったと思うが。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 18:40
下僕の価値は書簡や機密を用心同士がやり取りしてる時にとっ捕まえて吐かせること

185 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/19 21:42
銀英伝みたいに艦隊戦にスポットがあたると一つ一つの戦艦に意味がなくなるよな。
ヤマトとかスターデストロイヤーなど一つ一つにドラマがあるはずなのに。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 22:15
星界でも読んどけ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/19 23:07
なんか偶発的に始まる戦闘が多いな

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 02:54
>>187
偶然に始まったのはレグニッツァ上空遭遇戦とシヴァぐらいじゃないか?
大抵出兵とかいう形を取っていたと思うけど。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 08:54
シヴァ会戦は偶然か? 偶発的でもないぞ
それよりも、第一次イゼルローン奪回作戦(仮称)前哨戦
が典型的な遭遇戦だと思うが
たまたま、お互いの偵察部隊(同盟側は訓練部隊の演習だが)
がかち合った結果なので、

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 09:04
それって3巻の冒頭のヤツか、
たかだか両軍合わせて40万人ほどがぶつかっただけだからあの世界ではただの日常的小競り合い

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 10:06
小競り合いが遭遇戦形式で始まったということで別におかしくはないが。
シヴァ星域会戦もはじまりは民間船救援からなし崩し的に戦闘が拡大していった偶発的な戦闘

192 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/20 11:07
叛徒 VS 専制国家 という図式でだらだらと戦争を続けているせいか一回一回の出兵が単なる敵の攻略になってる。
もっと一回の出兵に事件なり大義名分なりが必要なのでは。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 11:09
と、登場人物たちもウンザリしてる訳でつね

194 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/20 11:22
枯渇した資源を奪い合うとか戦争に必然性が欲しいな。
しなくてもいい戦争をしている感じですよ。


195 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 11:41
イデオロギーだけで戦争ができるわけじゃないしな。
宗教戦争もちゃんと利害が本質にある

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 11:51
でも同盟なんか、出兵して勝てば支持率上がるみたいだから
イベントとしての戦争でも政治家としては続けざるを得ないんでは。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 12:39
そこがわけわからんのだよな。
普通、民主主義国ではどんな立派な大義があっても、戦争が長引くと厭戦気分が蔓延しそうなものだが。
Civilization でも民主制のときは戦争は手早く片付けないと反乱で政府がひっくり返る。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 12:49
厭戦気分が蔓延するのはたしかだけど、基本的に帝国が攻めてくる以上戦争はやめられない。
そして支持率的にヤバくなるのは確かで、選挙戦で負けそうになると、一発逆転を狙ってイゼルローン攻略作戦が発動される。

ということでしょ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 13:18
もしそうだとすると、イゼルローン奪取に成功した時点で同盟の政権が和平を目指さないとつじつまが合わないわけで。
まあ、イゼルローン奪取に成功した政権が危険な賭けに出なければならないほど支持率がヤヴァイというのが
そもそも変なんだけど。

200 :198:04/03/20 13:23
それは確かに思った。
だからこそヤンもイゼルローン攻略で当面は平和な時代が来ると予想してたんだろうけど。

同盟という国家が目指すべき道が一つでも、現政権がそれを選択できるかどうかはまた別の問題ではあるけど。


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 13:51
 本編であったどうか記憶がないが、フェザーンが暗躍していたというのは?
 平和時代になり、万が一にも講和が実現してしまったら、フェザーンとし
ては、商売の旨味がなくなるから、同盟首脳部に対して債権を盾にフォーク
の侵攻作戦案を取り上げるよう脅したとか。あと例によって、地球教が教徒
を使って、世論誘導したとか(ま、この時期はまだ地球教は登場してなかった
はずだが)。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 14:04
フェザーンと地球教って、辻褄合わせや強引な場面転換に使われている節があるな。
一応筋は通るんだけど万能過ぎやしないか?
そのくせ滅びてしまうし、わけわからん。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 23:32
>>191
ごめん
アル・マデッタと勘違いした
10巻の事ね、確かに偶発ですねあれは。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 23:46
>>203
「マル・アデッタ」ね。
そういえばこの名前って神話関係で何か元ネタないんだろうか。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 02:18
過去レスではヤンがアホ提督扱いになっていたな。
同盟政府の腐敗振りから帝国逆侵攻は容易に予想できたはずなのに
その可能性をあまり想定してなかった点で。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 08:30
半個艦隊で要塞を落とせなんて異常な命令が下るなんてこと自体
相当軍部も政府もアホだしな。
新帝国の大将クラスと同様に、成功者が出たら競おうとして
功績上げをあせる連中が出てくることを見抜けないのは、
まぁ、そういう性格付けだとしか言えないかもね。
軍事的功績をあげての栄達ってものから目を背けたがるし。


207 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 08:46
>>206
半個艦隊でイゼルローンを落とす任務は拒否することも出来たようだ
からな。シェーンコップはそういっているし同盟諸提督も命令を出した
方も馬鹿だが引き受けるほうも馬鹿だと言っていた。その中でビュコック
は見る目ないなとつっこんでいたが。
この命令はシトレが出したもので政府は了承した性格のものだし
アムリッツア侵攻と同一視は出来ないよ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 09:10
>>202
フェザーンは策を多用しすぎて策士策に溺れるで自滅した感じだな。
他者を馬鹿にして悦に入っている連中の落とし穴って感じ。


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 10:23
>>208
いや、そういうステロタイプ的な描写が問題になっているわけで。
どう考えても、フェザーンとトリューニヒトの間抜けぶりは納得がいかん。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 10:28
誰も質問しねーなー

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 17:21
>>210
銀英伝の矛盾を強引に解釈することはやりつくした

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 20:10
【質問】
ユリアンが正式に軍人を志望したのは、ヤンを助けたい、参謀になりたい、
という動機もあったと思うが、それならなぜ士官学校進学を希望しなかったんだろう。
学費は無料なんだし、参謀になりたければそっちの方が確実なはずなんだが…。

概出質問だったらスマン。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 20:22
ハイネセンにいた時分から、卒業を早めて志願兵になろうかとか模索していたので、
士官学校に行く気はなかったのではないかと。

優等生のユリアン君とは言われていたようだが、
実際のところ、どの程度よかったのだろうかねぇ。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 20:22
>>212
反抗期の餓鬼は数年の忍耐に耐えられません

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 20:42
>>212
ストーリー上都合が悪いから。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 20:43
>212
確かに。
ユリアンはヤンを崇拝し、ヤン提督のお役に立てたら…って考えてたわけですよね?
しかも、単なる従卒じゃなく、参謀を希望(外伝2巻)している訳ですから、ちゃんとした教育を受けようと
思わなかったのかと甚だしく疑問。
士官学校経由の方が出世も楽っぽいですからね(この辺は主観ですが)。

というわけで、自分もユリアンの増長を感じて仕方ないです。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 22:51
「ボク声優になりたいから高校へは行きません」って言うようなものだね


などというネタ話は置いておいて、士官学校に入るとイゼルローンから離れてハイネセンで四年も暮らさないと
いけないからじゃないの。
ところで俺はカリンの方が疑問だが。14歳の時にはもう軍にいてバーミリオンに参加してないといけない計算では?
しかも伍長だし。専科学校だって入学が16歳で卒業が18歳なのに


218 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 23:22
大戦末期というか亡国時期はあってもいいんじゃない
太平洋戦争の時から、戦闘機乗りは幹部って決まっていることだし
##伍長は下士官の一番下だからバーミリオン前後での義勇兵って
##ことで 宜しいのでは
##なお、その場合2巻の台詞というか行動というか、矛盾しますが
##気にしないことにしている、わたしは。


219 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 23:37
戦争末期だっただけに、学徒動員、しかも繰り上げ卒業という荒業では

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 11:11
>>218
おやおや

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 15:17
戦後のドサクサで1年早く大学に進んだ教授の逸話を思い出しました
(それでも非常に優秀な成績だったという話)

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 15:45
>217
>士官学校に入るとイゼルローンから離れてハイネセンで四年も暮らさないといけないから

もしそんなことを考えていたら、ユリアンはアホというか甘いというかガキというか……

しかし、移動でイゼルローンから飛ばされるときにさんざん駄々こねてたのを思い出すと、
完全否定できんのが鬱。

こんな奴がヤンの後継者でいいのか!?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 18:46
言葉責めされて悦ぶユリアン

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 22:15
>>222
最終的には原作者の設定がおかしいという事になるのだがそれをいうと
思考停止になるのであえて言わない。

身もふたもないことをいうならユリアンを後継者にするのは周りの
大人達が決めたこと。ユリアン自身は元々後継者になるつもりは
なかった。だから後継者になろうとしなかった大人達が悪い。
そしてユリアンが後継者になることに反対だった連中はムライと
ともにイゼルローンから去った。これがすべてじゃないかね。

あとは引き受けた責任を果せるかどうかの問題。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 22:20
帝国にラインハルトがいる以上、ごく近い時期に帝国と戦争になるのが目に見えてたから
ヤンの側を離れるわけにはいかなかったんじゃないのか。
それが「うぬぼれてる」とか言ったらそれまでだけど。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 22:44
うぬぼれがダメなら「ユリアンなりに前線にいてなにかしたかった」んだろ

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 22:48
別に軍人として云々というより、身のまわりの世話とかあるし。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 10:50
ユリアンの希望はヤンの部下としての軍人になる事だったから
側に居たかったんだろう

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 13:23
みんなボクの魅力にメロメロだな、とほくそえむユリアン

230 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/03/23 15:15
【質問】
外伝や本伝を年表どおりにくみかえるとどのような流れになるのでしょうか


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 15:53
ものすごいざっくりした質問だなぁ、
読んだ物語を時間軸を整理して脳の中で並べてくださいとしか答えようない

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)