5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タイムパラドクスものの最高傑作ってなんですか?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/06(金) 04:59
「夏への扉」に一票。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/06(金) 09:12
「輪廻の蛇」でしょ。やっぱ。


3 :  :2000/10/06(金) 09:31
私も夏への扉をおすすめ

4 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/06(金) 10:42
タイムトラベル物とタイムパラドクスものの違いに大きな
こだわりがあるのだろうが、一つのところでやるというのはどうか?http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=970631809&ls=50


5 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/06(金) 15:44
>4
そこは国内限定じゃないの?

と言いつつ「時の門」に一票

6 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/06(金) 17:28
未来からのホットラインに一票


7 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/06(金) 19:55
>6
どれとどっちにしようか迷ったけど、
『プロテウス・オペレーション』にします〜。

8 : 名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/06(金) 20:52
渋いところで「闇よ 落ちる無かれ」。

9 :こけか :2000/10/06(金) 21:02
>8
パラドックスになってないじゃん。

「アーサー王宮廷のヤンキー」に一票(これも微妙か)

10 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/06(金) 21:36
夏への扉のタイムパラドックスが未だにわからん

11 :q :2000/10/07(土) 15:19
「時の顔」小松左京

12 :名無しさん :2000/10/07(土) 15:36
 ドラえもん

13 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/07(土) 16:58
ドラえもんでレムぱくってたな
未来の自分つれてきて手伝わせようとしたら先に行くほど狂暴になってるって話。


14 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/07(土) 17:27
あれは時の門のパクリじゃないの

15 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/07(土) 17:27
あーその話知ってる。結局大仕事を全部一人でやることになって。
気分的には終わらせた事を何度もやることになるという奴。
元ネタあったんだ。読んでみたいです。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/07(土) 18:06
「マイナス・ゼロ」広瀬 正
「時の門」に感銘を受けて作られただけあって
パラドックスが凄くおもしろかったです。

17 :nameless :2000/10/08(日) 01:42
ル・グインの「天のろくろ」はタイムパラドクス物で良いんだよね?

個人的にはディックの「ぶざまなオルフェウス」が好きなんだけど、この線がOKだと「高い城の男」もアリって事になるな。

18 :鴉城蒼司 :2000/10/08(日) 03:47
オレはベイリーの時間衝突がよかったな。
しかし、これはパラドックスにはならないのか。
この話の展開は、さすがの俺も推理できなかったぜ。

タイムパラドックスものは、話がファンタジーっぽくなるか、
量子論ハードSFになるかのどちらかのような気がする。
たいていのものは、どうも理屈が納得できないファンタジーものだ。
わかりやすく言えば、バック トゥ ザ フューチャーやどらえもんのような感じだ。
理屈を量子論で強引につけると、ホーガンやバクスターみたいになるな。

その中間が、ソウヤーのさよならダイナサウルスだな。

スレッドの趣旨からすると、どうもあまり理屈にはこだわらず、
アイデアの面白さを扱ったものがいいようだな。
となると、ディックの短編あたりが良さそうだ。
(どうもタイムトラベルものとごっちゃになってしまう・・・)

エラそうに書いたが、俺もそれほど読んでるわけじゃなかたりする。
そろそろミステリ板に帰るぜ。

19 :考える名無しさん :2000/10/08(日) 11:39
ドラゴンクエストVII

20 :P :2000/10/08(日) 13:23
『時間不動産』

21 :ひそひそ名無しさん :2000/10/08(日) 16:17
http://www60.tcup.com/6019/space1.html

22 :名無しさん :2000/10/08(日) 17:12
 「ママは小学4年生」「美少女戦士セーラームーンR」
どちらも未来から主人公の娘がタイムスリップしてくる話。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/08(日) 17:24
「ハドソンベイ毛布よ永遠に」
ティプトリー流ラブコメ(?)。スピード感があるので
さらっとよめる。読んで1時間くらいした後にじわーっとくる。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/08(日) 17:40
ママは小学四年生か・・・
あれのタイムパラドックスも訳が分からなかった.

並列宇宙と考えればいいのかな.
すると,みらいが戻らなかった歴史も存在するわけやね.哀しいね

25 :既出だが :2000/10/08(日) 18:16
「ドラえもん」なにせ第1話で、
あの「のびた」がセワシたちにつっこんでるくらいだから。
その時のセワシの説明も凄かった。
ジャイ子から生まれようが、シズカから生まれようが
「終点」である自分は必ず生まれると言いはなっていた。
しかし、その後、ジャイ子とセワシは「ドラえもん」の歴史から
抹殺されていた。合掌。

26 :u :2000/10/08(日) 19:05
小松さんの「ホムンよ、故郷を見よ」
ってのは並列宇宙じゃないと絶対無理。過去に戻って
科学力を高めるなんて・・・。小松さんは「果てしなき〜」
書いてから並列宇宙好きになってるよね。
その前からかな?

時の顔は完全にパラドックスないよ。凄いの一言。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/08(日) 19:49
25はクリスチーネ剛田を知らんらしいな

28 :名無し兵の3倍 :2000/10/08(日) 19:57
 24様、

 きっとそこら辺は富野の頭の中で黒歴史になっているのでしょう。

 25様、

 セワシ君もジャイ子も出てきますよ。

29 :名無しらず :2000/10/09(月) 04:04
パラドクス純度100%の「時の門」を本命に
涙がとまらなくなる「ハドソンベイ毛布よ永遠に」を対抗、
穴狙いで「カサブランカに愛を」(シンキングラビット)


30 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/09(月) 15:53
ドラクエもせっかく時間旅行をあつかってんだからもっとひねったシナリオの
一つや二つあっても良いんじゃないかと思う。しかし、……先が見えません。

31 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/09(月) 19:36
タイムリープは一応タイムパラドックスなんでしょうかね。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/10(火) 01:37
まるっきりホームズみたいな同級生(C)ライトノベル版
がタイムパラドックス起こさないようにがんばってるので
強いて言えばアンチタイムパラドックスものかな(笑)


33 :反水道橋名無し :2000/10/12(木) 03:02
西澤保彦の「七回死んだ男」はどうか?
ちと切り口は違うけども


34 :nameless :2000/10/12(木) 18:56
「ターミネーター」や「戦国自衛隊」みたいに歴史の方が一枚上手だったってオチは比較対象としては面白いな。

別スレ立ててみるか?

35 :名無し三等兵 :2000/10/13(金) 12:22
佐藤大輔「レッドサンブラッククロス密書」収録の
「初級歴史改変講座 第一講」
「タイムパトロール秘密報告」
は必読でしょ。
後者の
「……やられた。俺達の方が島流しだ」
はこの手の作品のオチとしては最高です。


36 :GA :2000/10/13(金) 15:36
パラドックス物とは、ちょっとはずれるかもしれないが(ぎりぎりか)
アシモフ「永遠の終わりに」
シンプルなのになぜかラストで感動した!

37 :ザンギエフ :2000/10/13(金) 16:09
>7
あの流れで最後までナチが勝つ内容が良かったです。


38 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/13(金) 18:31
「家畜人ヤプー」はすごい。ニニギノミコトは実は未来から来た・・・

39 :Mr.スコンブ :2000/10/15(日) 10:40
「プロテウス・オペレーション」
ディーン・R・クーンツ(ホラーも好き)「ライトニング」
ナチスドイツが勝利した未来。この時代の設定が気に入ってる。
映画「フィラデルフィアエクスペリエンス2(だっけえ?)」も同じ。
しかし読後の記憶はごっちゃごっちゃ・・・。
ディック「高い城の男」もそうだけどパラドックス無いな。

40 :ナオコ :2000/10/15(日) 23:49
J・ユスルマン「エリアンダー・Mの犯罪」

41 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/16(月) 02:54
スティーブン・バクスターの
「タイムシップ」はどうだい?

42 :名無しさんだよもん :2000/10/16(月) 03:23
>41
あれ、なにかパラドクスあったっけ?
ひたすら未来へ未来へ逝ってたようだが。

43 :名無しさん :2000/10/17(火) 12:34
未来戦隊タイムレンジャー

44 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/18(水) 13:07
>39
ん?ライトニングでヒロインを助けに来た男は
”ドイツが勝った未来”からでなくて、
”第二次世界大戦の頃の過去”から来たんでなかった?

45 :200X(タークス) :2000/10/18(水) 15:37
>44
正解。ドイツの秘密兵器の実験途中にヒロインが障害者の未来に行く。
彼女を救うためテンヤワンヤの大冒険

46 :名無。 :2000/10/19(木) 13:23
私的には竹宮恵子の「私を月まで連れてって!」

……下手すりゃただのロリコン……

47 :マイナス・ゼロ :2000/10/19(木) 14:40
すっごいいい話で好きなんだけども
主人公が憧れのあねさんをいきなり犯すし
連れ合いと昔のはなしは一切してないし
あまりにも舌足らず。
ここいらへんをちゃんと補完したTVドラマ希望(製作NHKで)。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/20(金) 23:47
フィリップ・K・ディックの「時間飛行士へのささやかな贈り物」はよくわけがわからんかった

49 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/21(土) 00:16
タイムパラドックスとはちょっとニュアンス違うだろうけど、
光瀬龍「紐育宣候」を強く推奨。
架空戦記としても群を抜いてる。
ハルキ文庫で復刊キボーンヌ。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/21(土) 03:24
広瀬正の「マイナス・ゼロ」って今でも手に入るのかな?
昔の集英社文庫版、もうボロボロになってしまったよ。


51 :名無しさん@1周年 :2000/10/21(土) 07:48
ビデオだけど、タイムアクセルはさいこー!

52 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/21(土) 09:07
「蒲生邸事件」(宮部みゆき)

53 :マイナス買える :2000/10/21(土) 12:56
マイナスゼロ売ってました。先月買い直したし。集英社文庫版。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/21(土) 13:07
>48
あれはつまり、パラドクスを解消する方法は解ってるんだけど
復讐というかそんなんの為に永遠の生を生き続けるっていう事で、
ディックなりの冷戦時代への皮肉じゃないのかな?
月探査とかぶるし。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/21(土) 21:25
高橋留美子「炎トリッパー」

56 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/22(日) 00:54
>>55
「夏への扉」が究極のロリならば、「炎トリッパー」は究極の
ショタですな。
幼児を戦国時代に放りこんで適度にワイルドになってからおい
しくいただくと。養育は他人任せなので手間がかからずとって
も便利。

57 :Rain :2000/10/22(日) 01:04
J・P・ホーガンの「プロテウス・オペレーション」はタイム・パラドックス物
としては傑作だと思います。

(僕の知る限りでは)量子力学に多世界解釈をいち早く取り入れた作品です。

ナチス・ドイツが勝利した世界で、ナチの勝利の原因となった未来世界からの
干渉を排除するためにケネディ政権下のアメリカ合衆国が、諜報工作によって
収集した未来技術を用いて特殊工作部隊「プロテウス部隊」を第二次大戦前夜
のアメリカ合衆国に送り込んで干渉をしようとするのです。

物語の見せ場は、なんといっても(ホーガンですから)時間移動技術である量
子力学の擬似科学理論を、アインシュタインやフェルミなど当時の科学者たち
を登場させ推論させていかに本当っぽく見せるかというところ。
そして、クライマックスのプロテウス部隊による特殊工作戦でしょう。敵時間
干渉施設の「ハンマーヘッド」に潜入するのですが、その突入場面も(なんせ
ホーガンですので)単なるアクションシーンではなく理詰めで描いてます。

 あと、主題ではないのですが、初期作品の「星を継ぐもの」シリーズの
「巨人たちの星」もラストでジュビレンの棟梁イマレス・ブローヒリオが旗下
の艦隊もろとも5万年前の太陽系に放り出されるというのがあります。
結局、ブローヒリオたちが初期ジュビレン人の祖先だったというオチです。

面白いっすよ。お勧めです。


58 :>57 :2000/10/22(日) 02:15
前半の『プロテウス・オペレーション』は同意。

『巨人たちの星』も面白い作品だし、
薦めたくなるのは、よーくわかる。
が、そこまでネタばらしちまうと、未読の人の立場は…(^^;)

59 :名無〜:2000/10/26(木) 12:56
ワーストってことなら、「ゴジラ対キングギドラ」
なめてんのか、あれ。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/26(木) 15:15
>59

ナメてるに決まってるじゃん。だから楽しいんだよ、あれ。
日本兵が恐竜に敬礼したり、
チャックウィルソンが未来人だったり、マジで撮れねえよ。

一本の話の中でタイムパラドックスの理屈が何回も変わってるし。
「ゴジラのかわりにキングギドラが現れました」って、突然出現した怪獣の名をなんで知っている。^^;


61 :名無しさん@霜越かほる読め:2000/10/26(木) 17:10
「クロノス・ジョウンターの伝説」がすき。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/26(木) 19:39
>59
「ゴジラ対キングギドラ」、最近の日本映画で
一番好き。光文社から小説版がでてたけど買い損ねた。
痛恨の極み。

63 :名無しは電気羊の夢を見るか?:2000/10/26(木) 20:32
>62
アレが面白いって?!あんた、どうかしてるよ。

64 :62:2000/10/26(木) 20:40
>63
あの映画には、センス・オブ・ワンダーがある。
見ている間中、どきどき、わくわく、した。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/26(木) 20:46
「夏への扉」って、主人公が最初に人口冬眠から目覚めたとき「あの時代の人口冬眠から、ちゃんと目覚めるのって、
けっこう奇跡的なんだぜ」みたいなこと言われるんだけど、最後のところでは、その辺の不安はまったく無視されちゃう
っていうのが、ちょっと気になりました。だからどうだってことは無いけど。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/26(木) 21:38
>64
 見終わった後ガックリ来なかったか?

67 :62:2000/10/26(木) 23:10
>66
見終わった後は、うれしくって、日本映画も
すてたもんじゃないと思った。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/26(木) 23:13
>66
見終わった後は、うれしくって、日本映画も
すてたもんじゃないと思った。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/26(木) 23:51
2回も言うほど感動したんだな・・・

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/27(金) 00:37
>62

光文社じゃなくて朝日ソノラマの新書よん。
著者は田中文雄。
新藤の原潜が米原潜といっしょにベーリング海でキングギドラと対決するなど、
没プロットをアレンジしてノリノリな作品になっている。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/27(金) 00:55
「星空の向こうの国」
こんなのダメ?
「バトルロワイヤル」もそれっぽいが・・・
これとは別に、昔朝日ソノラマから出ていた本で、
高校生4人がタイムパラドックスにあって第2次大戦に勝った日本に
行っちゃった。
って話なかったっけ、誰か知らない?

72 :レモン月夜の名無しさん:2000/10/27(金) 18:14
>71

映画版の有森也美萌え〜

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/27(金) 18:43
「レモン月夜の宇宙船」by野田昌弘

74 :ばっかす:2000/10/31(火) 00:11
かなりギリギリかもしれないけど
「スズダル中佐の犯罪と栄光」コードウェイナー・スミス

自分を助けるために進化の方向性を遺伝子にぶち込んだ猫を
過去に送り出すって発想がスゲエ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/01(水) 16:44
時間ものと扱っていいなら、
「リプレイ」って誰も言わないのが不思議。
確かにタイムパラドックスではないですが。

「時間繰り返しモノ」ってなんて呼べばいいの?
あとは映画の「恋はデジャヴ」とか。

76 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/01(水) 17:06
>75

> 「時間繰り返しモノ」ってなんて呼べばいいの?

先行作品はあるにせよ「リプレイ」の影響下に量産されたわけだし、
「リプレイもの」と呼ばない?



77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/02(木) 23:23
F.M.バスビー(だっけか、忘れちまったい)
「ここがウィネトカならきみはジュディ」って
パラドックス起こったっけか(おい > おれ)

78 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 07:20
目黒考二(「本の雑誌」編集人)が、「リプレイ」は生涯の名作だと言ってるな。


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/05(日) 20:02
ポールアンダースンの「タイムパトロール」
を推したいんだがタイムパラドクスとは、ちと違うか・・・。

80 :At.N.:2000/11/20(月) 11:54
長いこと積んだままになっていたジョン・クロウリーを読んでみたら
「時の偉業」(短編集「ナイチンゲールは夜に歌う」に収録)が面白かったのであげ。

# これから「エンジン・サマー」に入ってみようかと。


81 :アウトサイダー:2000/11/20(月) 15:34
>>80,
At.N. さん。エンジン・サマーはいいですよ。ちょっとポストマンあたりの感じに似ていて。
描写がブラッドベリと比較されることが多いみたいですがもうちょっと現代的な感じでなかなかよかったです。

 そうそう。時間もので最近読んだ中でよかったのは「タイムスケープ」です。(定番ですまない)

82 :アウトサイダー:2000/11/20(月) 15:38
あ、>>77。それは、新潮文庫の「タイムトラベラー」収録のやつだな。
他にもファーマーの「我が内なる廃墟の断章」が入っていたよね。
ハイペリオンにも類似のエピソードが入っていたけど私はああいうのもいいと思う。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/22(水) 19:02
ドラゴンランス伝説・・・ゲーム的剣と魔法の世界でしっかりと時間旅行
モノになっている。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/22(水) 19:45
ローダンなんて時間が何百年も流れるシリーズなのに
タイムマシン発明しちゃうんだぞ

85 :名無しより愛をこめて:2000/11/29(水) 16:38
テクニカラー・タイムマシン好きなんだけどなあ・・・

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/29(水) 19:45
>85
私も大好き。モンキーパンチのさし絵も良かったです。
キースローマーのドタバタって面白かったんだけどなあ。

87 :押井守 作:2000/11/29(水) 21:02
御先祖様万々歳
一応、時間犯罪者とタイムパトロールがでてくるし。


88 :名無しチェケラッチョ♪:2000/11/30(木) 00:26
>87
>御先祖様万々歳
大・大・大っ好きな作品なんだけど
あの物語で時間軸の破綻はしてないような気がする。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/30(木) 01:29
アニメがOKなら、「超時空世紀オーガス」はどないだしょ?
時空振動弾で吹っ飛ばされた主人公がたどりついたのは、ただの未来ではなく、
いくつもの平行世界が入り混じった、未来の地球だった・・・。
主人公は、そこで成長した娘に出会ったり、一緒に時空のハザマに飛ばされた
同い年だったハズの友人が、先に未来に到達していて、自分よりも年上になっ
ていた、という事態に遭遇しますよ。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/30(木) 02:50
少女漫画もOKにしとこ。
柳原望『時間旋律』
もろ広瀬系ですぜい。

91 :フジツウサン:2000/12/01(金) 17:41
バック・トゥ・ザ・フューチャー2

92 :@n@n:2000/12/01(金) 18:09
くろのすじょうんたー

93 :今宵、名無しを杯にして:2000/12/01(金) 20:49
キャプテンフューチャーの「あれ」!
ほら「あれ」!

名前が出てこん・・・。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/01(金) 20:58
「時のロストワールド」?
それとも「惑星タラスト救出せよ」?

95 :名無しさん@そうだ仙境にいこう:2000/12/01(金) 21:00
「時のロスト・ワールド」
第5惑星最後の日に舞踏会が開催され、鐘の合図によって人々が徐々に抜けて行く。
あの当時は感動しました。(彼らはあの星に行ったんだ)

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/01(金) 21:42
「時間衝突」も「リプレイ」も、自分の中では最強なんだけど、
タイム・パラドックス物ではティム・パワーズの「アヌビスの門」が一番!
特に、新しいパラドックスのネタがあるわけじゃないんだけどね、ストーリーへの
組み入れ方が職人技だった。
前半のオチは、SFの古典のあれに似てるんだけどね。ネタばれになるんで、
題名はちょっと言えん。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/01(金) 22:32
ダグラス・アダムス「銀河ヒッチハイクガイド」は?
忘れちゃダメだよ。だってマーヴィンがずっと待ってるんだよ(笑)

あとルイス・シャイナー「グリンプス」。これこれ。
思わずブライアン・ウイルソン萌え〜(笑)
最高だね。'60年代後期のロックを疑似体験(追体験)できるよ。
(打ち捨てられると主人公は知っている)古ぼけた遊園地に童心に帰って夢中になるブライアン。
プールの水面に口を付けて変な音を鳴らして喜ぶブライアン。
ピアノの下に砂をひきつめた部屋。
(グルーピーに殺されると主人公は知っている)カール・ウイルソン。
(犬に喰わせろと言っちゃう事を〜後略)マイク・ラヴ。
僕は読んでて泣いちゃったよ(笑)
偽Smileを何枚も持ってる人なら↑この気持ちわかってくれると思う。
ドアーズもジミヘンもこの本の中では実際に生きている!
読み返しても泣いちゃったよ(笑々)

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/01(金) 22:53
じゃ漫画。
明智抄「サンプルキティ」
あれはタイムパラドックスじゃないのかな……。
すごすぎて感動した。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/02(土) 16:22
藤子F不二雄はタイム・パラドックス物に関しては本当に凄かった。
「ドラえもん」では、ライオン仮面、おしし仮面、オカメ仮面まで登場しちゃう
フニャ子フニャ雄先生の登場編とか「ぼく桃太郎の何なのさ」なんかが、かなり
トリッキーで子供心にパズルを解くような快感があったよ。
映画版もしくは大長編ドラえもんでは「のび太の魔界大冒険」も大傑作。
序盤で登場する石像の謎が解明されて行くクライマックス、並行宇宙の可能性まで
視野に入れた展開で、当時すでにかなりスレたSFファンになってたにも関わらず
非常にワクワクして楽しんでしまった。
あとSF短編の「おやじロック」とか、パラドックスその物が中心になってるわけ
ではないけど「TPボン」なんかも良かった。

100 :コードラジン:2000/12/03(日) 03:33
永遠の淵に立つ都市  



101 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 07:58
ホーガンのあれ、ナチスがタイムトラベラーだったとか。って奴。

102 :ペンネームC:2000/12/03(日) 10:38
>99
そうそう、藤子F先生は時間ものをかかせると素晴らしい作品を
描くよね。
「のび太と鉄人兵団」のクライマックスもよかったな。

103 :T.Y:2000/12/03(日) 16:14
>101
プロテウス オペレーション
時は西暦1975年、アメリカは暗黒に包まれていた。第二次世界大戦で
圧倒的な勝利をおさめたナチスドイツによる侵略が目前に迫っていたのだ。
この絶望的な世界を救う方法はただ一つ・・・タイムマシンで
過去を溯り ナチスを倒すのだ。
そこで選りすぐりの工作員によりなる”プロテウス部隊”は 勇躍1939年へと
向かったのだが・・・


あんまりネタバレになるとマズいけど、ナチスがタイムトラベラーに操られて
いた って話ですな。
個人的にはめちゃめちゃ好きな作品です。
タイムパラドクスとしてはホーガンは「未来からのホットライン」
てのもあります。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/04(月) 00:48
ドラえもんって、けっこうムアコックの「その人を見よ」のパターンが多くない?
べつにパクリっていってるわけじゃないんだけど。
映画「ターミネーター」や「死霊のはらわた2」も同じオチだし、応用のきくネタかも。

105 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/04(月) 00:50
藤子不二雄がすごいのはネタじゃなくてあんな話をがきんちょの
俺らに楽しく読ませることさ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/04(月) 03:33
藤子F不二雄には晩年に「未来の想い出」っていうリプレイものもあるよ。
作者を彷彿とさせる児童マンガの大家が過去に戻り、青春時代に失った
恋をとりもどそうとあがく話。泣けます。

107 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/04(月) 04:30
藤子F先生のは「ガラパ星から来た男」ってのは、成長して
から読んでビビった。
こんなん俺に読ませてたんか!先生!?って感じ(笑)
そらSFファンに行っても不思議じゃない。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/04(月) 06:54
明智抄の「サンプル・キティ」に一票。
あれはすごいぞ。精神面の掘り下げも。
つーかあの人、ほんとにタダ者じゃないよね。

明智抄は割と宇宙を舞台にしたもの描いてますよね。
「砂漠の風」とか「キャプテン・コズミック」とか。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/05(火) 00:04
新井素子 ひとめあなたに

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/05(火) 21:39
マンガなら星野之宣の初期作「遠い呼び声」。
感動したコンタロウが「1.2のアッホ!」でパロディにしてた。

111 :名無しさん:2000/12/05(火) 22:01
109様へ

 あの、「ひとめあなたに」はタイムトラベルモノではない
筈ですが。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/05(火) 22:56
>>111
バーガデッシュ夫人のチャイニーズスープ(チキンブロス風味)を
食わせられそうになる話だっけ?

読んだのが昔なんで、うる覚えだよ(藁)

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/06(水) 12:42
ゲームなら「YU−NO この世の果てで恋を歌う少女」。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/08(金) 13:23
こんにちは、私的には「猫の尻尾も借りてきて」(朝日ソノラマ)なんかが
凄く好きなんですが、非常にマイナーらしくあまり知っているという人に
あったことが無いです。どなたか詠んだことある人は居ませんか?

 あとアニメが良いなら「ジェネレーターガウル」なんかもタイムパラ
ドックス物としても良かったと思う。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/08(金) 13:59
「闇よ落ちるなかれ」を凌ぐ時間テーマの小説は存在しない


116 :>115:2000/12/08(金) 14:20
むう、まさしく。
「闇よ落ちるなかれ」の続編出ないかな。
(あの文明が存続すれば10世紀くらいには月に行けるな)

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/09(土) 15:02
デイ・キャンプも死んだような気がするっす

だれかが書いたパロディが、ヒューゴー賞を取ったはず
衛生状態が劇的に改善されたため、人類が宇宙を占拠してしまい
それを阻止するためにローマに刺客が送りこまれて…という短編
あれが事実上の続編では?

118 :名無しさん:2000/12/09(土) 17:18
東野司のミルキーピアシリーズって、誰か知ってる?
さほりばあさんと秘密兵器。パラドックスだよね。

119 :「闇よ落ちるなかれ」:2000/12/09(土) 17:25
実際問題、医療関係の知識が普及すれば天然痘やペストによる人的被害
は激減するから人口膨張の圧力により早期に大航海時代や産業革命が発生
する可能性はある。(もちろん大戦争も早まるが)
最悪の場合は、オーバーテクノロジー戦争の惨禍により科学への忌避が出て
更に暗黒時代が延びる可能性もある。(ヴァパーヌだな)


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/09(土) 18:48
>オーバーテクノロジー戦争の惨禍により科学への忌避が出て

良く出てくる設定だけど、これは無いだろう。
現に今現在、科学への忌避が主流になってないし。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/10(日) 23:44
オールドタイム・ベストSFのお約束。
「たんぽぽ娘」 ロバート・F・ヤング

122 :シンペイ:2000/12/17(日) 05:09
「機動戦艦ナデシコ」なんてどう?
反対派はパロディや恋愛ネタなどのど−でもい−部分にやたら拘るけど
パラドックスものとしては結構考えてたと思います。
「超光速移動が実は『数ヶ月後に辿り着いている場所』」というのは
面白いアイデアだと思うのですが。


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/17(日) 20:29
手塚治虫「W3」(原作マンガのほうね)のラストは感動的だが。

124 :果てしなき名無しの中で:2000/12/17(日) 20:36
「夏への扉」で
500年前に逝った(らしい)技術者が
レオナルド・ダ・ヴィンチになった(らしい)という伏線
なんとなく好きです。

125 :名無しさんに花束を:2000/12/17(日) 20:38
「浦島効果」(←死語?)もタイムパラドックスでいいですよね。


126 :名無し:2000/12/17(日) 20:41
映画「タイム・コップ」のラストシーンには泣いた。

ただし、同一人物が接触すると消滅するという設定にはうなずけない。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/17(日) 21:38
>125
違うぞ!


128 :果てしなき名無しの中で:2000/12/17(日) 23:16
>>126
最悪でも銀河崩壊くらいで助かるでしょう(ぉぃ)

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/18(月) 03:19
>122
つーかあの保険医の人はティナ/マルチナ@デザイアじゃないですか。
パラドックスつー点からすると、デザイアのほうが洗練されてる。
FTL=時間移動っていうのも、そう珍しくないよね。

130 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 07:14
バックットゥザフーチャー(笑) 

131 :Mrs.名無しさん:2000/12/18(月) 09:38
高橋留美子のるーみっく・わーるどに収録されてる
「炎トリッパー」でしょ!

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/18(月) 21:11
猿は!?
猿忘れてねえかみんな!猿の軍団じゃねえぞいっとくが。
猿の惑星シリーズ。ちゃんと時間の輪が閉じてんだぜ。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/18(月) 21:15
タイムレンジャー・・・・駄目なのか?

134 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 23:11
タイムボカンは傑作でした。

135 :名無しさん@公演中:2000/12/18(月) 23:17
時をかける少女。

あ、角川映画版じゃダメ?

逝ってきます。

136 :名無しさん@公演中:2000/12/18(月) 23:18
>>132

そういうギャグセンス好きです(笑

137 :らっこ:2000/12/19(火) 00:40
もう出てるかもしれないですが、ハインライン「輪廻の蛇」。
短編ですが、これ以上に密度が濃いタイムパラドックスものは無いと思います。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/19(火) 07:05
ジャック・フィニーの『ふりだしに戻る』

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/19(火) 11:53
「愛の手紙」ジャック・フィニィ

140 :>132:2000/12/19(火) 15:41
猿の惑星さあ、子供の頃TVで見てただけ何で
はっきり記憶してないんだけど
2だかでコバルト爆弾やらなんやらで、地球壊れてるよね?

で、実は過去の地球に猿夫婦(コーネリアスさん?)がタイムスリップして
子供を産んで、反乱のリーダーになるって落ちを記憶してるんだけど
その後、じつは猿と人間が仲良く暮らしました、ってなオチの
作品をぼんやりと覚えてるんだけど……。
最後、猿の子供と人間の子供が仲良く昔話聞いてて
偉い猿の銅像のアップで終わる、みたいな作品なかったですか?

それでなんか時間軸よくわかんない作品になっちゃってるんだけど……。
軍団あたりとごっちゃになってたら恥ずかしいなあ(藁


141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/19(火) 16:20
>140
猿の惑星シリーズは実は大河長篇だったのですな。
第1作の救われない未来が、どうやって変えられていくかというところまで描ききった。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/19(火) 21:01
>>140
じぶんもどうつながるのか、よくわかんなかった覚えがあります。
どなたか、説明して〜。

143 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 22:04
>>140

第1作:猿の惑星
チャールトン・ヘストンが自由の女神を見つけ、
「猿の惑星」が「未来の地球」だったと知るところでエンド

第2作:続・猿の惑星
前作ラストシーンから始まり、コバルト爆弾で地球が吹っ飛ぶところでエンド。

第3作:新・猿の惑星
>過去の地球に猿夫婦がタイムスリップして子供を産んで

ジーラス(♀)&コーネリアス(♂)です。
子供はシーザー

第4作:猿の惑星・征服
その子が成長して、
>反乱のリーダーになる
でOK

第5作:最後の猿の惑星
革命から数十年後。猿と共存している黒人が主人公。
砂漠の向こうの廃墟に探検し、ミュータントに遭遇する。
戦争の愚かさを改めて悟る。

ゴリラがチンパンジーの子を殺し、皆から責められる。
「猿は猿を殺さない」と誓う。
>最後、猿の子供と人間の子供が仲良く昔話聞いてて
>偉い猿の銅像のアップで終わる
でOK。

それから2000年後、第1作へ続く。

144 :142:2000/12/19(火) 22:14
143さん、ありがとう!
第1作で人間は猿に虐げられる存在だったのに、第5作で人間と猿が
仲良く共存しているのがつながらなかったのでした。つまり、第5作
から第1作につながる、二千年の期間に両者の立場が変ってしまう、
語られざるエピソードがある、ということなのでしょうか?
(私、なんか勘違いしてます?)

145 :143:2000/12/19(火) 22:23
>144(私、なんか勘違いしてます?)

いや、それで良いと思いますよ。

146 :らいじん:2000/12/20(水) 03:47
>113

激しく同感、 わたしもユーノは傑作だ思います
ゲームとしても タイムワープものとしても。


147 :名無しより愛をこめて:2000/12/20(水) 04:15
マンガだけど、「オーシャンマスター」。
ジジイが渋い。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/21(木) 11:56
タイムピンク萌え

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/22(金) 05:11
>>144 >>145
俺は「猿の惑星」って必ずしも閉じてないと思うんだけどね。
5のラストは、もしかしたら滅びないかもしれない未来への可能性を示唆して
終ったんじゃないかという気がしている。

ところで現在公開中の「オーロラの彼方へ」って、どう?
映画板では「パラドックスがメチャクチャ」とか言われてたけど・・・
俺はヌルい話なりに、それなりに良く出来てたとは思ったけど。

150 :144:2000/12/22(金) 10:56
>>149
じゃあ、たとえば多元宇宙の概念を導入したとして、第2作でコーネリアスたちは
異なる時間線上の地球にタイムスリップしたと見なせばいいんでしょうか、
「新幻魔大戦」のお時みたいに。そう捉えた方が、最終作のラストシーンが生きますね。
144の見方の場合は、5作めと1作めのミッシングリングをつなぎ合わせる作業が生じますし
(この辺りが5作めで何か示唆されていればこちらを支持できるんですけど、もはや覚えてません(^^;

151 :149:2000/12/25(月) 00:37
>>150
と言うより、むしろコーネリアスたちの存在が起点となって並行宇宙が一つ
生じたと考えた方が通りが良いのでは?
可能性の数だけ宇宙が存在するなら、コーネリアスたちが来る直前までは
歴史を共有している世界が複数あってもおかしくはない。
まして未来の存在が過去にタイムスリップして来るなんて、時間軸にとっては
これ以上のイレギュラーはないわけだから、その異分子に起因する誤差が
生じてきてもおかしくはないよね?

「続」(2作目)までの未来世界になくて5作目のラストには存在してるのが
「猿と人間の平和的共存」の風景。
ミッシングリンクというのも、結局ここからどうして人間があのように
退化してしまったかという事でしょ?
ジーラたちの語る歴史(犬猫の全滅と猿の知能進化etc)には、少なくとも
その後シーザーによって築かれた猿と人の共同体のことは語られなかったわけだし、
猿の革命を「未来の猿」が率いたということも「2」までの歴史にはない。
コーネリアスとジーラの遺した一粒種が文字通り人類の未来に向かって投じら
れた「可能性の種」だった・・・って見方もあると思うんだよね。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/25(月) 00:48
川又千秋(だったと思う)の「時間帝国」。
自分が自分の母親と出来てたんだけど、あれはどーゆー理屈だったのか当時は全く解からんかった。
たぶん、自分が自分の父親なんだろーけど

153 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:39
多元宇宙観を無理に閉じようとすると、”36”さんの発言に有る「永遠の終わり」
の様に、タイムマシン技術を多次元の彼方へと放り出すしかないでしょう。

その後数万年(数十万年?)の間、ロボット工学と超能力もどきが
発達する割には、誰もタイムマシン開発には何故か手を付けない。
かつて(変な言い方ですが)存在した技術なのに...

154 :地を這う苔:2000/12/25(月) 02:09
同人誌「BJ PRESS」でTV版「猿の惑星」について調べてみたけど
TV版の時代はテイラーが猿地球に現れて混乱を起こした後殺されてから丁度十年後という設定。
映画に準拠するなら地球は消滅しているはず。さらにTV版の人間は言葉も話す。
これらのことから著者の松岡秀治氏はTV版は「最後の猿の惑星」を汲んだ
別の時間軸での物語ではないかという仮説を唱えているよ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/25(月) 10:22
マイナスゼロだけ4冊持ってます。
短編集の「タイムマシンの作り方」もお勧め。
佐々木淳子の「青い竜の谷」も時間ものかな。一応。


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 13:16
すいません、「最初に」タイム・パラドックスという概念を
発明した人ってだれなんでしょうか?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 14:04
昔の24時間テレビの手塚アニメ、「マリンエクスプレス」(うろ覚え)


158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 15:23
>>114
俺も好きだぜ「猫の尻尾も借りてきて」
検索すると書評してるサイトがちっとはでてくる。
結局絶版だが。


159 :いさましいちびの名無し:2001/01/23(火) 15:55
ガイシツ『ドラえもん』
『ガラパ星から来た男』(45巻)は『あやうし!ライオン仮面』(3巻)と
『ドラえもんだらけ』(5巻)の流れを汲むタイムパラドックス三部作の
完結編である。と勝手に位置付けている。
兎に角この筋立てで児童漫画として成立しているのは奇蹟なので
未読の人は読んでみて下さい。
『T・Pぼん』でもパラドックスはないでもないけど
あれは純粋に歴史探訪ものだからこのスレじゃないよーな。

160 :のり:2001/01/24(水) 23:33
かなり古いですが、マイナス・ゼロ 広瀬正 年表つくらなきゃわからない?
頭こんがらかりました。面白かった、読んでよかったなあ。 
最近では蒲生邸事件 宮部みゆき・・・これはタイムパラドックスじゃないかな?


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/25(木) 09:34
でも改めて考えたら、ドラえもん無かったら
児童向けとしてタイムレンジャーもゴジキンも成立し得なかったかもな。
手塚漫画だったらあそこまで一般の(しかも子供達の)認知度
得られなかった気がする。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/06(火) 20:08
筒井康隆の「しゃっくり」
中公文庫「東海道戦争」収録

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/09(金) 03:01
タイムパラドクスとは言えないかもしれないけどホーガンの「星を継ぐもの」は良かったです。特にエピローグの発掘現場のシーンでは凝縮された時の重みを感じさせられました。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/09(金) 04:06
映画でアレだが「ファイナルカウントダウン」

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/09(金) 04:51
>>156
ブラウンかなあ.最初のタイムマシンとか

166 :名無しの星:2001/02/20(火) 11:15
>>163
同感。現在3作目読んでます。「内なる宇宙」(だったか?)が見つからない。

ところでタイムレンジャーは如何?
けっこう出来は良かったと思うんですけど。

167 :専守防衛さん:2001/03/21(水) 23:08
戦国自衛隊

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 22:40
『竜の戦士』

レサが余計なことをしなければ最初からベンデンは苦労しなかった……って
話よりも、せっかく10年前のサザンに戻ったフ-ノルの努力が完全に無駄
だったことのほうがパラドックスだと思った。

169 :名無しの代弁者:2001/03/25(日) 01:16
時間物は結構好きですが、やっぱり「タイムスケープ」が一番好きです。
映画「オーロラの彼方に」をみて思い出しました。
未来と過去の間の通信という道具立ては似ているのですが、
「タイムスケープ」にはドラマを感じました。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/25(日) 02:13
映画でアレだが「バックトゥザフュチャー」

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/30(金) 18:01
>>166
タイムレンジャーって結局歴史がどうなったのかが不明というのが、結構斬新だったように思う。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/30(金) 21:07
>157
手塚先生の漫画「ワンダー3」の落ちもタイムパラドックス物かな?


173 :らいだ:2001/03/31(土) 20:00
アイザック・アシモフ著の「永遠の終り」読んだことありますか?
時間を題材にした小説の中では、一押しの最高傑作だと思います。


174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/31(土) 20:13
「未来からのホットライン」がいいよ、現実に有りそうな話。
なんで人気無いの?
>>6さんくらいしか一票入れてない、俺10票入れとこう。(藁

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/31(土) 20:54
ディックの「逆まわりの世界」って時間を扱ったものの中で最高だと思うな。
タイムパラドクスとは括りが違うか?
同タイトルの短篇があって、それの時間の流れを自在に操る軽いノリもいい。

176 :イワセ:2001/03/31(土) 21:55
火星のタイムスリツプ PKD のかなり初期の作品だけど 一読
する価値あると思う

177 :へー:2001/04/01(日) 01:53
ポール・アンダースンの「タイムパトロール」はいかがでしょう?
50年代に出た草分け的作品ですが、古さは全く感じません。
時間犯罪者が”ポエニ戦争でカルタゴが勝った世界”を作ってしまったりして、
歴史物も好きな方だったら気に入るだろうと思います。
私はまだ読んでいませんが、続編も出ています。


178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/01(日) 02:27
スーパージェツターってどうなん?
タイムパラドクスでもなんでもない?

既出でしたらゴメン。。。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/01(日) 06:06
「10月一日では遅すぎる」フレッド・ホイル

題名が時間もの好きにはそそられる。


180 :同感!!:2001/04/01(日) 09:20
>>173に同感です。初版本の裏表紙からの抜粋ですが。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
厳しい訓練と教育を受けたアンドリュー・ハーランは、15歳のとき時間管理機関<永遠>の研修生となり、やがて<永遠>の専門技術員となった。未来を変えるために過去を矯正する資格を持つエリート階級、それが<永遠人>。彼らは、絶えず時間の中を漂流して、あらゆる世紀に連続的に観察する。ハーランはそうした<永遠人>の中でも最も有能な技術士の一人だった。
しかし、482世紀生まれの普通人の女、ノイエスとの出会いは、その後の彼の運命を大きく変えることとなる。人口生殖が隆盛した唯一のその世紀は<現実矯正>の対象となってしまったのだ。矯正後の世界にはもう彼女は存在しない!強制執行は目の前に迫る。彼は、彼女を助けるために<永遠人>としては前代未聞の犯罪を犯した。彼女は助かるのか?彼の運命は?<永遠>の存在意義は?
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

長々と書いてしまい、すみませんでした。
でも続きが気になるでしょう????
早川書房から出されていますよ。確か500円くらいです。


181 :名無み:2001/04/01(日) 14:53
>>173,180
同感です
「永遠の終わり」は私も最高傑作だと思います。
量子力学をある程度つまんでないとあんな作品は書けんでしょうね。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/01(日) 15:12
>>180
永遠の終わりのラストはあれで完ぺきだと思うんだけど
おれ個人的にはアシモフでは一番好き
時間物では、マイナス・ゼロ(夏への扉と互換可)と双璧

たんぽぽ娘なんかも好きなんだけどさ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/01(日) 18:32
僕も、「夏への扉」に1票。
タイムパラドクスの関係が明らかになっていくのと同時に
閉塞的だった状況がバーっと解決してくのが気持ちいいですね。

184 :ダークサイドオブ名無しさん:2001/04/02(月) 20:37
「すたーらいと☆ぱにっく」は?
最高傑作って言うと殴られそーだけど結構好き。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/02(月) 23:10
やーっぱ「夏への扉」かなぁ。
あんなオモシロイ話はなかなかないよな。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/02(月) 23:41
梶尾真治の「時尼に関する覚書」。
厳密な意味でのタイムパラドクスとは違うのかもしれんが。

あと、漫画だけどとり・みきの「クレープを二度食えば」。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/02(月) 23:43
「永遠の終り」に一票!あれは感動した

あと厳密に言うとパラドクスではないが、「戦国自衛隊」


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/03(火) 00:03
「時尼に関する覚書」かあ!!国産で初めて泣けた

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/03(火) 10:39
>>186
>「クレープを二度食えば」
カヅツソ出てるし。
自殺した某アイドルとか服装がダサイとか小道具がいい。
しかし●●の●●が●●だと判ったら、俺なら死ぬね(藁

190 :( ´∀`)さん:2001/04/03(火) 17:51
外出だけど「猫の尻尾も借りてきて」、
値段の割りに良作だったな。
捨てなくてよかった。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/09(月) 07:47
アニメだけど「破壊魔定光」。
前半はタダのヘタレアニメ、中間はセンスの悪い恋愛物、しかしラストはタイムパラドックス
もの。
過去を変え、その結果として現在の状況を変える。過去を変えるために現在の戦いで・・・
つー展開に萌えた。ぢゃなく燃えた。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/09(月) 11:16
佐々木淳子の「セピア色したみかづき形の...」

考えてみれば那由他もタイムパラドックス物と思われ。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/09(月) 11:34
ドラえもん のびたの原始時代

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/09(月) 17:32
クレープを二度食えば、いいですね。
日常×非日常×青春、なとこが好きだ。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/09(月) 19:51
広瀬正の「マイナスゼロ」でしょ。


196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/09(月) 19:53
とりみきのクレープを二度食えば

は往年の少年ドラマシリーズとか大林映画へのオマージュが感じられる傑作ですね。

197 :亡命愛媛県人:2001/04/09(月) 22:37
ポール プロイスの「地獄への門」が今手許にあるんですけど、
これどうでしょう?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/14(土) 15:29
マイナスゼロのタイムマシンは何処から来たんだ


199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/14(土) 16:37
皆様、こんにちは。
私はマスター……つまり1様に仕えるメイド型アンドロイドです。
この度はマスターが皆様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。
私は約40年後の未来からマスターの性格を変えるために……と、
40年後のマスター自身からこの時代へと送られました。
病に倒れたマスターは「オレの人生は全てが大失敗だった。今まで何度も
他人をドキュソと罵倒してたが、一番のドキュソはオレだった!」と嘆き、
私はそのマスターの遺言通り、この「過去」へと来たという訳です。
しかし、この時代のマスターは私の想像以上でした。
一日中PCと向かい合っては「ドキュソ、逝ってよし!」などと叫びながら
この匿名掲示板に入り浸り、珍しくPCから離れたかと思うと、
低年齢の少女向きアニメ番組を見て「萌え〜、ハァハァ」と呟きながら
私の目を気にする事も無く自慰行為に耽っているのです。
最近、私は任務を達成出来るのか不安になっています。
本来ならば無理にでもマスターを更生させたいのですが、
私の設計思想上、あまり強くマスターに逆らう事は不可能なのです。
しかし……マスターがこの様な不快を催させるスレッドをお立てになったという事は
ある意味チャンスと言えます。
もしも皆様が書き込みという名の愛の鞭をマスターに与えてくだされば、
マスターも自らの愚かさに気付き、更生に一歩近付くかもしれません。
皆様、お願いします。
どうか……どうかマスターに暖かくも激しい愛の鞭を与えて下さい。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/14(土) 17:20
既出かもしれないけど・・
「ドラえもん」で、疎開中のお父さんが語る思い出
「髪は長く、色白で目のぱっちりした女の子が、凹んでたおとうさんに
チョコレートをくれた」
実は件の少女を写真に収めようとやってきたのび太がその正体って話、
表紙の美少女と、スカートはいたのび太とのギャップが強烈で、
大好きです。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/15(日) 05:41
もういいよ、ドラえもんは。
キリがない。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/15(日) 21:30
コバルトのライトファンタジーだが、榎木洋子の「リダーロイス」と「竜と魔
法使い」はタイムパラドクスネタが物語全般のメイン裏設定あるよ。
続けて二作の長編シリーズを、タイムパラドクスネタで落とすとは、根性
ありすぎある。


203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/16(月) 06:25
質問、質問。
「YU-NO」って、時間ネタとしては何と一緒ということになるんでしょうか?
僕は「未来からのホットライン」に似てるのかなと思いましたが、なにぶん他の
時間ものをほとんど知らないんで...

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/16(月) 06:28
質問に質問
「YU-NO」って、話的にはどんな感じということになるんでしょうか?
僕は「ひょっとしてエロゲー」とか思ったりしましたが、なにぶん全然
やったことないんで…

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/16(月) 08:05
>>203
ちょと気になったので検索してみた。
なんつうか獣の数字がネタの一つにあるようなかがした。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/16(月) 11:11
パラドックスはなかったけど、恩田陸「ライオンハート」はよかったよ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/16(月) 12:42
YU-NOってWinのゲームなの?面白い?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 07:55
『エスパー魔美』の『雪の降る街を』厳密には
タイムパラドックス以外の要素のほうが強いが名作。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 10:19
ちょっと待った、ゲームYU-NOはタイムパラドックスっていうより
パラレルワールドっしょ。
え?SF的にはそれも入るの?
薄いSFファンだからよくわからないんだけど。

ちなみにwinゲームだよ。手に入れるの難しいらしいけど。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 10:22
あとついでに、いわゆるエロゲー。<YU-NO
エロゲーで出さなくても売れるんじゃないかと思ったけど。


211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 12:21
>>209
俺もネットでざっとストーリーをみてそう思った。
ただなんかその最終的に結ばれるらしい女とその周辺がよくわからんかったので
その辺にタイムパラドックスがあるのかな?って思ってた。
ねた的には世界を跳ぶための機械の形といい獣の数字だよな。

212 :209:2001/04/18(水) 01:49
>>211
獣の数字読んでなくて(恥)検索かけてみた。ハインラインだよね?
粗筋読んだ限りでは、かなり感じっつかネタ似てるみたいだね。
最終的に結ばれるあたりはやっぱネタバレあるから、
詳しくは書かれてないのが多いんだろうなあ。
でも、「タイムパラドックス」はない…と思う。些細な解釈の違いを除けば。
その辺はゲームだから致し方なく、深読みする類でもないと。

って否定話ばっかだと問題なので、私的傑作を挙げとこう。
…ライトノベル板にスレも立っている「運命のタロット」シリーズ。
興味があったら覗いてみて欲しい。ネタバレがかなり含んでいる気もするが、
なにせまだ完結してないもんで…垣根恐ろしく高いかもだけど…

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 03:17
YU-NOの世界観については、下記スレッドにて結構深く論議されてますです。
…ちょいと煽リーノさんが来てらっしゃいますが。

「菅野ひろゆき作品スレッド」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=977867899

YU-NOはどっちかつーと平行宇宙もの、と分類されるのでは。
…タイムパラドックス要素も含まれますが。

214 :sage:2001/04/18(水) 11:05
203です。
>>205,211,212 どもありがとっす。「獣の数字」探してみようと思います。
>>209 YU-NOは時間ネタですが、タイムパラドックスではないのかもしれませんね。
>>213 ありがとっす。
YU-NOはエロゲーです。PC98、その後サターンで出ました。
リセット&リプレイのできるコンピューターゲーム、つまりほぼすべてのコンピュー
ターゲーム、は時間ネタである(あるいは平行宇宙ネタでもある?)と言えるのですが、
それを明示したところにYU-NOの面白さがあると思います。

215 :203:2001/04/18(水) 11:19
んが、やっちまった。まだまだ若いな。
あと僕も「夏への扉」に一票入れます。万能文化猫ロリコン。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/18(水) 23:03
>>214
そうですか…
WINじゃないのですね?じゃあやれないか。ちょと残念です。

タイムパラドクスだとバーサーカーとかどうでしょう?
永遠の終りとならんで好きなネタなんですが


217 :nameless:2001/04/18(水) 23:37
『最高の…』からは外れるけどゲーマーの方々は『雨の扉』(薄井ゆうじ)を読んでみることを薦める。
ま、そう言うことだから…

218 :203:2001/04/19(木) 00:33
>>216
エルフの限定発売商品で「大人の缶詰」というのが先日発売されて、その中にwindows
で動作するYU-NOが含まれているそうです。単語検索すると当たるでしょう。限定商品
なので中古屋かオークションかで入手することになり、大変そうです。サターン版の方
が現実的でしょうか。

萩尾望都の「銀の三角」は漫画でスレッドの趣旨から外れてるっぽいし、ラリイ・ニー
ヴンでスヴィッツのシリーズがありましたけど、傑作とは言えんか...

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/20(金) 05:28
パイムタラドックス

220 :NaNa-C:2001/04/21(土) 22:02
エリアルの続タイム・トラブラーだっけ?
博士の奥さんの若いころがでてくるやつ。

少なくとも結核では死ななかったというラストが泣ける。
最後の写真の場所が長崎ってことは死因はあれかな?



221 :てってーてき名無しさん:2001/04/23(月) 20:18
>220
包帯ぐるぐる巻きで瀕死の奥さん(あゆみだっけ?)
がいる病院に博士が駆けつけるシーンがあったと思うが。
もちろん原因は原爆。

おれは夏への扉も未来からのホットラインも好きだなあ。
両方へ0.5票



222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 02:27
映像では
「神秘の世界エルハザード」
パラドックスじゃないけど美しく閉じた作品。
既出だけど「ゴジラvsキングギドラ」
パラドックス以前で爆苦笑の作品。笑い(嘲い?)どころ満載。

小説では
激しく既出だけど「闇よ落ちるなかれ」個人的にはこれが最高。
自分の記憶している歴史とのずれを計算しながら行動する主人公がいい。
あとは「果てしなき流れの果てに」
スケールの大きさという点ではこれはぶっちぎり。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 04:57
>>222
エルハザードは立派にパラドックスと思われ。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 01:22
「夏ヘの扉」より「マイナス・ゼロ」のが好き。
ダニイは自分が一晩寝ただけでリッキイを
大人にしちゃおうとするとこがヤ。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/06(日) 04:14
先日初めて『たんぽぽ娘』を読みました。
何かに似てるような。。。
『マイナス・ゼロ』でしょうか?(書かれた時間の前後関係は知っています)

226 :チヤッピー(byソラン):2001/05/06(日) 07:02
「TERRAの工作員」シリーズは?。

227 :彼女がいつ妊娠したか:2001/05/07(月) 12:02
「マイナス・ゼロ」で↑がどうしても納得できない

228 :220:2001/05/07(月) 21:11
>221
それって何刊ですか?女子高生メインの話の本だったら買ってない可能性高そう。

スレ違いかもしれんがワースト。「スタートレック」&「新スタートレック」
他の惑星への文明への介入は禁止しているくせに過去の地球の歴史に
対しての介入は平気でやってるので。


229 :Qちゃん:2001/05/07(月) 21:26
 「夕ばえ作戦」
 ♪ゆ〜うばえの そ〜らを〜 きみ〜はみて〜るか〜

230 :やめられない名無しさん:2001/05/08(火) 00:09
映画だけど「タイムリープ」(佐藤藍子主演)。
「時かけ」もいいじゃん、その手のが好きなだけ、と言われれば
その通りなんだけど。


231 :既出かな?:2001/05/08(火) 00:38
「たったひとつの 冴えたやり方」
って、どーなの?  SFマガジンに掲載された時、感動すらしたが。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 00:52
>>231
頭の中に宇宙キノコが生えたドキュソ女の話のこと?
タイムパラドクスの欠片も無いじゃん。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 14:39
>>232
ひどい書き込みだなとは思っただがワラタ

234 :教えてクンでゴメン:2001/05/10(木) 16:24
タイムマシンで、自分の先祖に数百年にわたって投資方法を指示した
男の話って、昔読んだんだけど、知ってる人います?
オチとして、男は大金持ちになってその金でタイムマシンを開発した。
短編です。書いた人もタイトルも忘れました。
どっかに収録されているのならもういちど読み返してみたいです。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 16:37
火の鳥の、出家する人のやつ。
あと家畜人ヤプー

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 19:05
やっぱり『マイナス・ゼロ』に一票。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 14:13
>>234
「時は金なり」っていう題名だったと思います。
ユーモアSF傑作選とかいう本で読んだような記憶が・・・・・
かなり不確かですみません。

238 : :2001/05/12(土) 21:07
「マイナス ゼロ」は昔NHKで放送されたラジオドラマがかなり怖かったのを
覚えてます。終わりの印象が原作と全然違う。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 21:26
最高では無いけど
真乃呼の「緑の世紀」が好きだった。
誰かこの漫画知ってる人居る?


240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 13:40
歴史改変もので

 いやぁ、かたじけない。この食事の恩は一生忘れないでござるよ。
 いいよ。ところでおじさん、何で侍の格好してんの?役者さんなの?
 拙者、正真正銘の武士でご…ややっ!?こんな小さな箱に人が閉じこめられてるでござる!
 それはテレビだよ。
 今助けるでござる!
 ガシャーン!
 うわぁー!
 ビリビリビリビリ!
 しびれるでござるー!
 どうするんだよ!ママに怒られる!
 はぁ、あーさすがに江戸は珍しい物ばかりでござるなぁ。
 江戸って、今は江戸時代じゃないよ。
 なぬぅ!?では一体ここはどこなのじゃ!?

系の話の元ネタって何なのよ?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 14:11
猿の惑星

242 :えーちゃん:2001/05/14(月) 15:46
祝!!猿の惑星リバイバル版映画化!
しかし今度はタイムパラドックスではないらしい・・・。


243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 20:25
田中哲弥「やみなべの陰謀」

244 :クロパン大王:2001/05/14(月) 21:57
酔歩するもの・・・あれはパラドックッスじゃないか?

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 23:12
>>240
そりゃー歴史「改変」じゃなくて
たんなるタイムトラベルものでは。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 10:18
春樹監督版の時かけもそんなには悪くなかったよ。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 22:10
>159
ドラえもんのライオン仮面の話と似たようなオチで、
キテレツ大百科にも、タイムマシン完成過程でのパラドックスを
使った話がありました。(航時機だったか?)

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 19:19
ティム・パワーズの「アヌビスの門」。面白いよ〜。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 19:21
笑うな!
シンプル・イズ・ベスト。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 22:27
>>249
同感でやんす。
ガイシュツだが「W3」(手塚)のラストにはショックを受けたなぁ。小学生だったが。

あと、ギャグエロ漫画でタイムマシンで過去に行って自分の母親を犯してしまうのが
あったのを知らないか?何度タイムスリップしても母親の前に出てきてしまって母親が
しまいに「ハイおまたー!」っていうの(おげれつでスマソ)。「子生まれのパラドックス」
なんていってたの。「BTTF」はこれのパクリじゃないかとひそかに思ってる。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 06:24
>>238
どのような印象のエンディングになってたのでしょうか?
気になる。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 00:01
大原まり子「親殺し」。そのものズバリのタイトルです。
シリーズものの一つの「解決編」みたいなものなんで、
これだけ読んでも仕方ないんだけど。

むかし学習雑誌の付録に載ってた「竜のまよい道」っていうマンガ知ってる人いますか?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 15:10
平賀源内が未来人で、元禄にタイムトリップ(スリップ?)して
技術や芸術、ビジネス等を披露した、という話を最初に書いたのは
誰でしたっけ。タイムパラドクスもあったような気がするんですが。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 15:26
>>247
「夏への扉」を連想した

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/06(水) 22:32
およね平吉時穴道行

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 17:38
漫画で最近見た、タイムスキップ真央ちゃんってやつ。
筒井康隆のジュブナイルを思わせる素直なパラドックス(藁
読んだ方いる?

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/12(火) 20:21
今、清水義範の『偽史日本伝』(集英社文庫)てのを読んでます。
日本史に材をとったパスティーシュもので、各エピソードごとに
いろんな形式をとっているのが流石なんですが、その中の一篇に
「嵐」というのがあります。
IF&歴史改変&タイムパラドクスという仕掛けに政治や宗教も
絡んでくるという贅沢な作品で、最後はかなりブラックなオチ。
オススメです。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 10:50
ジュブナイルってタイムパラドックスにはいりますか?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 14:02
未来のロボットが林原めぐみの声でしゃべるのは重大なタイムパラドックスと思われ。

260 :257:2001/06/13(水) 18:25
清水義範『偽史日本伝』先ほど読了。
もう一篇、凄いのにぶち当たりました。
「人生かし峰太郎」というものですが、実はある映画のパロディで、
(清水義範だからパスティーシュと言うべきだがあえてパロディと言いたい)
幕末の重要人物を絡めたもの。タイムパラドクスに関する言及もあり、
SFとしてはこちらの方がより楽しいかもしれません。
最後の一行になぜか、不覚にも泣きそうにりました。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 02:57
>>229
>♪ゆ〜うばえの そ〜らを〜 きみ〜はみて〜るか〜

それは「新八犬伝」の「夕焼けの空」でしょうが!

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 03:04
スタートレックの話の中で
タイムマシンを管理する星にマッコイが迷い込んで
第二次大戦前のドイツに逝ってしまい、
ある女性を交通事故から救ってしまったら、
ドイツが先に原爆を完成させて勝ってしまい、
未来の歴史が変わってしまったので、
カークとスポックがそれを阻止しに逝く。
って話がありましたっけね。

263 :ローマー:2001/06/15(金) 08:16
ロッド・サーリング「歩いていける距離」小説版

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 10:54
未来警察ウラシマン

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 11:24
>>262

ミハル〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!





うけた?

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 13:16
ジェネレーター・ガウルは適応外か?

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 21:04
>>266
最後の最後に「人間の思い」だけで都合のよい歴史になった
という結末は不満でした(精神力は時空を左右するという
SF設定は構わないが、それまで伏線もなしだとなぁ)。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 04:26
>>267
一体何が不満なのか良くわからん・・・
もっと他の何かが欲しかったのか、
それとも不幸な結末を期待

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 14:18
>>1-268
「パラドクス」じゃなくて「パラドックス」だって、無知君たち。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 14:56
恥ずかしい269がいます。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 02:11
>>270
書き込む時は鬼の首を取ったかの様に得意になってました。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 10:55
>>268
 それまで「機械による時間旅行」「遺伝子操作による変身」の
2つのガジェットを中心とした物質科学のみで話を進めてきて、
最後に「意志の力で歴史が作られる」という設定が出てきたから
です。
 無論、精神科学を採用しているSFはたくさんありますが、
作中にいきなり異質のテクノロジーが登場して世界観が壊れて
しまいました。
 推理小説(例えばホームズ)のオチに「犯人は双子だった」は
OKですが、「犯人は超能力者だった」では作品は崩壊します。
北斗の拳で、ツボをつくと人体が爆発するというとんでもない
設定の物語でも、魔法陣で悪魔を召喚する世界観とは別物です。
 最終話より前のガウルの世界観は、科学技術はあくまで物理的・
肉体的な範囲に限定され、念力などの都合のいい超能力パワーは
存在しませんでした。それが主人公の熱い思いが全てを解決した
というラストが、突然で受け入れられなかったのです。(タイム
トラベルには精神エネルギーが必要だ、あたりの伏線があれば
よかったのですが)

273 :軍国SF少年:2001/06/17(日) 11:30
ウエストールの…ダメだ!一発でネタばらしになってしまう。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/18(月) 00:16
>>272
俺は好きだったけどな>ガウル
あの最終回も結構良かったと思う。

理尽くめ面白く無い作品よりは話にどっか穴が開いてても、
一点面白い所のある作品の方が良いと思う。

それにガウルは以前ヒロインの女の子(名前忘れた・・・)
を救おうとした時普段以上の変身で力を出した辺りに
思いが限界を超える力になる伏線があったような・・・

あの最終回は突然「思い力」が出てきたというよりも、
それまでの話がガウルがそこにたどり着くまでの
通り道だったと思ってます。
まーその辺の感じ方は人それぞれだけど。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/18(月) 04:15
大江戸神仙伝なんかどう

276 :220:2001/06/18(月) 21:16
>258
未来の自分に助けられた主人公がラストで過去の自分を助けるために
時を越えて助けに行く、というと....
ドラえもんの映画であったなぁ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/18(月) 21:38
宇宙船で地球の周りを高速に回れば、時間を逆行できます。
注意事項としては、バターにならないように色合いに注意することです。
例:鬼星の船はだめ。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/18(月) 21:39
銃で自分を撃つ、という迷宮ものがあったはず。
今はタイムリーじゃないけど。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/18(月) 22:02
マンガだけど道原かつみの「ノリメタンゲレ」がよかったとおもう。

280 :272:2001/06/18(月) 22:46
>>274
 ガウルは最後に愛の力(笑)が出てきたので、タイムトラベルSFとしては失格・・・
と言おうと思ったのですが、謎のマッドサイエンティストの正体が意外だったので、
やっぱり合格です。

「僕の未来の姿があんな煤けたオッサンなんてぇー!」
「正確には未来じゃなくて過去の姿だな」
「よかったじゃねーか、ハゲないと分かっただけで」
 すげーイヤ。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 00:25
10月1日〜のタイトルの意味を教えてくれ〜
わかんなかったYO

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 00:32
赤ちゃんが生まれたら結婚するしかない、って意味。
そりゃ「10月10日では遅すぎる」でんがな。(とつきとおかと読む)

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 03:25
>>272
愛の力が信じられないのか・・・悲しい人だ・・・

284 :素人:2001/06/19(火) 06:40
アーサー・クラークのロボットシリーズだったかな・・・。
人類が孤独なのは、人類が未来で開発したロボットがロボット三原則
に基づいて人間の危険を取り去るために過去に行き、異星人を全て
滅ぼしてしまったからだというストーリーを展開していたのは。

これだからSFはやめられない。

285 :ジャックさん:2001/06/19(火) 16:17
原始怪人対未来怪人(タイムトラベラー)とか言う、ロジャー・コーマンのAIP作品は怪作でした。
TV型のタイムマシーンが出てくるやつで、最後は現在に戻った時に時差が発生してしまった為、静止状態の
自分たちが居る研究室に戻ってしまい、そこのTVスクリーンに再び入ってしまった事によりその動作が
エンドレスに繰り返され止まらなくなってしまうとゆう、不可解な終わり方が(子供心に)印象的な迷作でした。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 16:40
昔PC88に「タイム・パラドックス」という
まんまのタイトルのゲームがあったけど
誰かプレイした人いない?

このスレを見たら急に内容が気になってきた。

287 :軍国SF少年:2001/06/19(火) 18:26
やっぱり映画「リバース」でしょう。
歴史と正そうとすればするほど悪い結果に
なってくという着想がすばらしい。
ま、NGフィルムつないだだけという気もしますが。

288 :リーマン:2001/06/19(火) 20:35
ども。最近よく仕事中によ漫画喫茶行ってるリーマンです。
なんか、おすすめのタイムパラドクス漫画ありますか?
最近「超空の艦隊」読みましたが、面白かったです。
そのあと「ジパング」読んでも、なんとなく物足りなくて。。。
いいのあったら、教えてください。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/20(水) 11:04
>>288
「化石の記憶」(たがみよしひさ)なんかはどうでしょう?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/20(水) 11:50
上にも出てるけど道原かつみの「ノリメ・タンゲレ」とか
萩尾望都の「銀の三角」とか…
パタリロにもタイムパラドックスの話がいくつか出てくるなあ。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/20(水) 11:55
昔海外のアニメ映画で「時の支配者」とかいうのがあったよな・・・

292 :軍国SF少年:2001/06/20(水) 17:34
あれは悲しすぎる!はげ頭の傷…フランス流の残酷。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 00:47
ゲームブック「ファルコン」シリーズ。
知ってる人いるかなぁ?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 22:30
このスレのまさに正反対は「戦国自衛隊」だな。
結局、なんだったんでしょうね、あのオチ。
(戦国武将を殺しまくって戦車の燃料切れで全滅。タイム
パラドクスも何も発生せず)
タイムトラベSFとしては最低に位置付けられています。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 05:42
>>294
いや、そこが面白いんだろ…>パラドクスも何も発生せず

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 08:13
寺沢武一の「コブラ」
コブラが市場であるロボットを買ったためにとんでもないことになって
それを解決するために当のロボットが時間を元に戻した話があった。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 09:45
>>294
膨大な慣性で回り続ける時間に磨り潰されていく自衛隊員たちに
萌える、という視点は持てないのか?

298 :297:2001/06/22(金) 09:46
ミョーな文章になってしまった。
・・・・・スマソ

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 10:27
>>297

というか、そういう話だよな。
歴史の必然性に対して人間が抵抗できるのか、という。

原作は最後の最後まで「どうよ?」という感じだったよね。
映画は「時代に野心をぶつけ、精一杯戦った」ってとこで、SF的な
ものよりも青春ものとして気持ちよかったよ。

300 :ばんでるえっぐ:2001/06/22(金) 10:29
迷作
「ファイナル・カウントダウン」

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 10:42
ああ、あれこそ
「タイムスリップしたけど何もありませんでした」
だな。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 10:44
「王狼」、「王狼伝」は?
「ベルゼルク」の三浦健太郎が描いてるんだけど。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 10:52
>302
チンギス・ハンの子がフビライであることがパラドクス?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 13:14
>>303
お前読んでないだろ?

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 14:41
王狼伝の最後は戦国自衛隊(藁

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 15:53
既出だけど「ジパング」これからどうなっていくか楽しみ。
それから少女漫画ですまそだけど赤石路代がプチフラワーで描いている
島原の乱をベースにした話。タイトル忘れてしまったけど・・・
主人公が天草四郎になっていて彼女の同級生が何故か宮本武蔵になっている
やつ。

307 :ばるたんのほしのもと:2001/06/22(金) 18:52
「天草四郎」って三輪明宏に生まれ変わったんじゃないの?

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 22:51
映画の戦国自衛隊は、全くの作戦ミス。
ヘリコプターで敵の大将の真上から攻撃すればよかったのに。
人間ドラマとしては面白かったが、SFとしても軍事ものとしても
ちょっとね。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 22:58
まだ読んでる途中だけど、岩本隆夫「鵺姫真話」。(「星虫」の続編)

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 23:34
「ドラゴンボール」で未来からトランクスが来るあたりを読んだ時、思った。
この手のマンガ(いきあたりばったり連載の強いヤツのインフレマンガ)は、
時間ネタにだけは手を出すべきじゃない。
(最初から緻密に全体のプロットを考えてある話なら話は別だが……)

311 :軍国SF少年:2001/06/22(金) 23:40
「宇宙大帝ゴッドシグマ」とか…「光の塔」

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 00:36
>>310
ロクに設定もせず、いきあたりばったりに連載
してるものだからタイムトラベルが許される、と思うけどね。
作品全体に矛盾点が多すぎるから、タイムパラドックスも
その矛盾の一つにすぎない。
タイムトラベルのつじつまが合わなくても、
「ま、しょうがないよね。」で済まされる。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 06:15
出てたらごめん

草上仁の「時間不動産」

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 09:03
やっぱ基本だけど、「時の門」に1票。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 22:57
「<時の門>を開く」・広瀬正
てのもありましたな。時の門のパラドクスをグラフ付きで解説したやつ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 00:45
「ジェニーの肖像」は?

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 02:53
吾妻ひでおの「阿素湖の肖像」ってのもある。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 04:13
大江戸神仙伝って2時間ドラマでやったね。
料理バンザイの滝田栄が主演で

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 00:42
映画の「フィラデルフィアエクスペリメント」が好きだな。

320 :えろほん:2001/06/25(月) 02:00
>>316
「時尼に関する覚え書き」もいいぞ

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 12:56
あろひろし 「MORUMO 1/10」

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 14:24
ビルとテッド

323 :りちゃーど・すってんぼろんで:2001/06/27(水) 14:33
>「ジェニーの肖像」
これってジェニファー・ジョーンズの出てた映画の事ですか?

324 :ちがい・かがくしゃ:2001/06/27(水) 14:36
>「フィラデルフィアエクスペリメント」
これの元ネタって実話だったんですよね。当然映画のスジとは全然ちがい
ますけど「謎のフィラデルフィア実験」とゆう本に詳しいです。
恐怖の”軍艦透明化実験”ってやつで、これぞホンとのステルスです。

325 :軍国SF少年:2001/06/27(水) 20:04
>>323 映画の原作でロバート・ネイサンの静かなファンタジー。早川文庫NV
他各種訳あり。ただし昔の古本で読んだ人間に言わせると、ちょっと気分が出な
いもの多い。初期の少女漫画に絶大な影響を与えました。映画見てないけど、当
時の上映ではいろいろ効果をつかってたようですな。大林宣彦はかなり影響うけ
たようです。ついでにネイサンの作品は手に入りにくくなってるので古本屋でみ
たら即買い!

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 20:37
>>325

俺3、4年前に新書で手に入れたけど・・・発行部数が少ないのか?

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 20:40
>>324

↓某所からのコピペです。こーゆーのも有りかと・・・

※訳注:フィラデルフィア実験 (Philedelphia Experiment)
……前記映画の元ネタ。いまでも UFOなどと絡めて語られる有名な事件。この話は、1943年にフィラデルフィアの海軍ドックで駆逐艦「エルドリッチ」に対して行われた実験を指している。
 実験は、どうやら「魚雷に探知されないようにするため船体を消磁する」というものだったらしいが、戦後になってアジェンデという男が「船体に磁場をかけた途端、時空が歪んでエルドリッチに様々な怪現象が起こった」と言い出した。テレポートしたとか、異次元に飛ばされたとか、乗組員が全員発狂したとか。もちろんそのような事実が生じたことを示す証拠や記録はないし、後年になって、創作だったとアジェンデ本人が明かしたという。
(もちろん、この“告白”そのものが陰謀のせいだという説も、当然ながらある)

 ところで,SFファン以外にはあまり知られていない魅力的な説をご紹介しておこう。それは,この話の出所が,1943年当時,フィラデルフィア海軍ドックに勤務していた3人の海軍技術者に違いないというものである。

 当時,彼らと同じ職場にいた誰かが,3人の会話を漏れ聞いたとしよう。彼らの会話には、驚くなかれ「時空の穴が・・・超光速ジャンプの・・・エネルギーフィールドで・・・」といった単語が頻出するのだ。見ると,海軍技術者達が真剣な顔で議論をしている。「こっ、これは、もしや海軍が極秘に開発中の新兵器の話かっ」と思ったとしても無理はないだろう。その人が、後にアジェンデ氏にそのことを話した結果、この話が生まれたのだ・・・。

 ちなみに,その3人の技術者とは、「ロバート・ハインライン」「L・スプリング・デイ・キャンプ」「アイザック・アジモフ」である。彼らは、1943年当時、まさにフィラデルフィア海軍ドックに勤務していたのだ!もしこの説が正しいなら,フィラデルフィア実験こそ,最も偉大なSF作家3名の共同制作という「最高に贅沢なSFバカ話」ということになる。

328 :ちがい・かがくしゃ:2001/06/28(木) 13:08
>327
う〜ん、そう来ましたか。
意外な方向へ話がいきましたねぇ。
「謎のフィラデルフィア実験」って本自体は、昔「謎のバーミューダ海域」とゆう
本で有名になった”バーリッツ”氏の著書で、確か当時同じトクマ新書から出て
ました。
この「謎のバーミューダ海域」の冒頭で、大戦中に行方不明になったと書かれている
米軍の”アベンジャー”機が、映画「未知との遭遇」の冒頭に登場するくだりは
この手の事に興味がある人たちにはとても楽しめる持っていき方でした。
この公開時、スピルバーグがどんな奴なのか何となくわかった様な気がしたものです。
妙な親近感をおぼえました。
逆に知らなかった人には”一体何ですか?”だったでしょうけど。

しかし「フィラデルフィアエクスペリメント」の方は、 その後映画化されて公開され
たにもかかわらず、その時点で本の事は何故か全く話題に登らなかったんです。
>327 に書かれてる説もホントだったらすごいですねぇ。
あれ原作が結果的に”偉大なSF作家3名の共同制作”だった事になりますからね!
いや〜、オモロイ話ですなァ。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 14:04
ドラえもんのタイムパラドックスネタでは、おじさんからお小遣いをもらった
のび太がプラモと大量のカップめんのどっちを買うのかを悩む話も面白かった。

とりあえずカップめんを買って後悔したのび太はタイムマシンで過去の自分に
カップめんは失敗だったからプラモを買えと伝えるのだが、現代のカップめんは
いつまでたってもプラモに変わらない。変だと思ってもう一度過去に行くと、
自分より更に未来ののび太がプラモではなくカップめんを買えと……

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 14:09
>>329
カップめんのプラモを買えばいいじゃん。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 17:09
>>329
だから、ドラえもんはもういいってば。

332 :軍国SF少年:2001/06/28(木) 18:24
>>329 ドラえもんには他にもそういうタイプの作品が
あって藤子F先生の嗜好および先行諸作品のアレンジの
し方が気になる。だれか研究してたら教えて。そのタイプ
では堀晃の「時間礁」印象深し。うーん、やっぱり年表つ
くって作品の前後関係調べた方がよいかな?
>>326 新書って…偕成社文庫の「ジェニーの肖像」?
あれは山室静の訳だったと思いますが…山室さん訳よし!
あと、もし文化放送出版局のネイサン作品ならレアになりつつ
あり。早川文庫の「夢の国を行く帆船」「タピオラの冒険」も
見つけたら…おれは買う!

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 10:36
ビーストウォーズ・メタルス。

俺間違ってないよね?

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 10:51
「スタープレックス」

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 10:58
「炎トリッパー」高橋留美子

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 22:38
藤子・F・不二雄先生
「ノスタル爺」

今まで誰もあげてないのは、タイムパラドックスとは
言えないから?
「パラドックス」ってつじつまが合わないとパラドックスって
言えないんでしょうか。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 22:40
> 336
間違えました。

誤:つじつまが合わないと
正:つじつまが合っていると

338 :タイムトラベラー:2001/06/30(土) 23:17
R・ヤングの「タンポポ娘」

339 :たくお:2001/07/01(日) 15:44
正確なタイトル忘れてしまったが、アルフレッド・ベスターの「マホメットを殺した
男たち」とかいう短編。ユーモラスながら深く哲学的。

340 :楽園の能天気:2001/07/01(日) 16:11
小松左京の「果てしなき流れの果てに」くらい誰か1票いれてあげないのかな?
あの人割とタイムパラドクス物が好きで、デビュー作だって「地には平和を」ってパラドクス物だったんだけどな。

映画「さよならジュピター」が悪いのか、妹がいけないのか、最近大御所も影が薄くなったね。

私の1秒は、アシモフの「チオチモリン」でよかったけな、ともかくそのシリーズ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 00:00
モンゴルの残光 豊田有恒
なんかどうですか

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/07(土) 16:34
ゴジラVSキングギドラ

343 :名無しの邪神崇拝者:2001/07/09(月) 21:43
「長時間の影」

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 22:04
アクションに連載されていた「何だって?!」
内山まもるが絵を描いていた。大学教授、その友人の科学者、幼なじみの女性の
3人が4WDで幕末にタイムスリップしてしまう話。
幼なじみの女性が坂本龍馬と恋仲になるのだけど、その直後に新撰組の1人に
斬られてしまい、消えてしまう。で、残った大学教授が坂本龍馬になりすまして
歴史を変えようとする。
消えた坂本龍馬は21世紀の日本にタイムスリップ。そこの時代ではその教授が
「坂本龍馬」として歴史に残っていて紙幣にも印刷されていた。が、その後彼は
恐ろしい事実を知る。彼は教授から未来の日本の姿を聞いていた。が、その世界
はその未来の姿以上に恐ろしい世界に変わっていたのだ。(何と核戦争勃発の危機
に!)そして戦争勃発。その直後、彼は再び元の世界にタイムスリップ。
 その頃、順調に歴史を変える準備をしていた教授達。紛争を納める威嚇として
ミニ核爆弾を使用!
 さて歴史はどう変わるか??という時に本物の坂本龍馬が現れ、教授を射殺。
(未来の世界でピストルを持ってきたらしかった)そして科学者と女性も死亡。
で、世界は混乱へ・・で終わり。打ち切りでそうなったみたいだった。
結構面白かったのになあ。

345 :楽園の能天気:2001/07/24(火) 13:32
スーパーマンもいいかもしれない。
死んだ恋人を生き返らすために、地球の自転に逆転して飛び回り、
一時的に地球の自転を逆転して、時間まで逆転させてしまって、
恋人の死ぬ前の時間に助けに来る。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 14:06
ゲームネタで良いならクロノトリガ
未来を変える話なのに、過去に何があっても
「出発元の現在」にはほとんど変化が無い

>345
それで時間が溯れるってのが微笑ましい。

347 :既出ならスマソ:2001/07/24(火) 14:19
以前週刊少年サンデーに連載されてた「うしおととら」
・・あの一見荒唐無稽なストーリーで、最後ちゃんとつじつまが全て
合うのはカンドーモノだ!                 ^^

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 22:34
最近ビッグコミックスピリッツで連載し始めた新撰組が21世紀にタイムスリップす
る話。あれもタイムパラドックスものになるのかな??始まったばかりだけど。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 23:08
既出ではないようなので、
マイクル・クライトン の
タイムライン
はどう?

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 00:21
>>349
マイクル・クライトンはどうも・・・

イアン・ワトスン短編『超低速時間移行機』
ジョン・ヴァーリー『ミレニアム』
まだ挙がってないよね?

アニメや漫画は全然わかんねえや

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 00:25
παραδοξα!!

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 03:49
これもマンガだけど「ファイブスター物語」
簡単に言うと
主人公が将来神様になって今の世界を創造するってお話・・・と思う

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 03:58
萩岩睦美って人の少女漫画で、名前忘れたけどオランダシシガシラがどうしたこうしたってやつは?

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 05:01
スタトレTNG最終回はいいタイムパラドックスものだと思う。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 11:54
吉良吉影のスタンドはどういう扱いになりますか?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 19:58
続戦国自衛隊はどう???4巻が出たけど。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/13(月) 21:08
FF8はどうでしょうか?

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 21:26
>>350
微妙だが「スフィア」も良いぞ。
タイムパラドックスとゆーより、パラドックス、とゆーオチだが。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 11:00 ID:xyF3KAUk
小説・・夏への扉、星を継ぐもの
漫画・・パタリロ!タイムパラドクスネタ散在(名作は「忠誠の木」かな?)
アニメ・・サイボーグ009(未来人がタイムスリップして人類の祖先になる話)
バルディオスもある意味、猿の惑星系のオチだったりするが。。

どうでしょう?

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 11:40 ID:krcPby5A
>>97
ヒッチハイクガイド3部作としては、『宇宙クリケット大戦争』のラストも、
一種のタイムパラドックスオチだよね。あれには、ワラタ。

あと、がいしゅつかな、ホーガンの『プロテウスオペレーション』。
もう一つ、『未来からのホットライン』も、面白いかな。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 14:48 ID:Wsiveyjg
タイム・ウォーカー零・・・

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 15:06 ID:0i6GyArw
パラドックスというかあれだけやってパラドックスが起きないということで、
『逆転イッパツマン』

そういえばこれも『ガウル』も『ウラシマン』もタツノコですな。

363 :かんきち:01/08/27 15:46 ID:aHayVUAQ
広瀬正の「マイナス・ゼロ」集英社文庫

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 22:23 ID:xSNlmeKE
『猫の尻尾も借りてきて』

 もう一度読みたくて探し続けて10年。今でも古本屋行くと一応
チェックするけどまだ見つからない〜。

365 :名無しさん@ID出るから意味なし:01/08/28 02:41 ID:TxqTdoL2
>>354
同感。そーいえばVOYAGERもタイムパラドックスで終わりますよね。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/28 02:51 ID:tcLd.sEM
『炎トリッパー』なんてどうでしょうか?

367 :かんきち:01/08/28 12:43 ID:.HpOigHg
梶尾真治の「クロノスジョウンターの伝説」ソノラマ文庫NEXT
短編では「恐竜ラウレンディスの幻視」(ハヤカワ文庫JA)に収録された
「時尼に関する覚書」

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 06:29 ID:ssWtuPiY
>>367
あの作品は雑誌に掲載された時から海外の未公開映画
「タイムアクセル12:01」に似ていると思ったんだけどどう?

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 10:10 ID:yfHT4vh2
漂流教室

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 16:32 ID:zqOB21QM
レイディアントシルバーガン(笑
…って知ってる人いるんかな。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 13:17 ID:.YDhtpW.
>>370
あ、バガン好き好き。
ハナシとしてはベタもベタ、キャラデザインもちょっとどーかなー、
てぇ所もあるが、あんだけ大上段かつ思い入れたっぷりなシロモノを
わざわざシューティングゲームでやっちゃって、その上、良作。いっすね。
また、ドレッドノート級にクサイ音楽が良いんだわ。泣くわあ。

ちょいとスレ違い気味なのでsage。

372 :370:01/09/01 16:47 ID:X9yRdYqM
>>371
をを、同志よ。
まさかレス返ってくるとは思わなんだ。どうもありがとう。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 07:25
井上夢人「ダレカガナカニイル・・・」
梶尾真治「時尼に関する覚え書き」

楳図かずおの
漂流教室→14歳→漂流教室
はタイムパラドックスにはいるだろうか。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 19:08
広瀬正「マイナス・ゼロ」
「タイムライン」、場面が昔というだけのような・・・

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 20:19
グレッグ・イーガン「百光年ダイアリー」
こっちが星雲賞とってたらよかったのになぁ……

「時尼」には泣いた

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 17:38
スティーブン・バクスター「タイムシップ」
名無しの主人公がゴリゴリ宇宙を書き換えるぜ!

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 03:09
ロバート・F・ヤングからもうひとつ
「ピネロピへの贈り物」 ジョナサンと宇宙クジラ

猫のためのミルクの請求書を書き換えるという快挙で有名になりました。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 03:23
「ドリーム・マシーン」(C・プリースト:創元推理文庫)

これもパラドックスものというよりは、VRものの一種かもしれないけど、お気に入りです。
荘子 内編 胡蝶の夢を思わせる内容ですよね。特に未来設定のドリーム・マシーンから過去である現在に逆ジャンプしてくると……。
なんてところは、面白いです。

379 :名無しより愛をこめて:01/10/12 02:30
>井上夢人「ダレカガナカニイル・・・」
ここに書くこと自体ネタバレじゃ・・・

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 23:49
Somewhere in Time(邦題「ある日どこかで」)

リチャード・マシスン自ら Bid Time Returnを脚色して創った映画
映画で有名だから、板違いになっちゃうけど、
なんか良かった。

381 :名無しより愛をこめて:01/10/13 00:39
>380
小説の翻訳版は出てますか?
数年前に「近々出る」と聞いたのですが、出たかどうかの確認が取れません。
ご存知の方、情報をお願いします。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 01:02
>>381
たぶん出てないとは思いますが…
自信はありません

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 23:10
子供向けのしょうもないアニメだと思ってた、
「天才テレビ君」の「恐竜惑星」?(うろ覚え)

そのころは確か20歳すぎてたんだが、いちど観だすと、止まらなくなった
最後、無理矢理地球上に隕石を降らせるあたりが面白かった

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 03:48
「王の眠る丘」はどうよ。が、この前やってたNHKラジオドラマ版(青春アドベンチャー)では結末がちと変わっとった。

 あとマンガで、森脇真末味『アンダー』、何で今まで出てこなかったの? ドギーに萌え〜。性悪なサラエもよし。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 00:26
竹宮恵子の「私を月まで連れてって!」

ゲームだけど「ドラクエ5」

とても最高傑作とはいえないけれど、
  ポケモン「セレビィ-時空を超えた遭遇-」

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 22:24
リプレイ。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 02:50
>370
 わが心のゲームじゃよ。
 でもあの小娘が祖先になるのはイヤです。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 04:37
タイムリープにきまってんだろーがゴルァ!!

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 18:20
何かの短編だったんだけど題名も作者も忘れてしまった。
が、とてもインパクトのあった短編。

バーでバーテンと客との会話だけで進んでいく。
男は作家で、生まれたばかりで孤児院で育ったときは女だったって告発してる。
ある日行きずりの男と寝て子供を産むけど・・・て自分の体験を本にしたら売れたって。
バーテンも孤児院育ちだとうち明けて、そのへんからバーテンの発言が怪しくなってく。
ヤケ気味な男はバーテンの甘言で自分が寝た男を探しに行くけど、結局それは酒場から行った自分のことで。
その後男は時間警察にはいってバーテンになった。
主人公の母親は小娘だった自分で、父親はバーテンと話した後の作家になった自分で、小娘の生んだ赤ん坊を孤児院の前に置いたのはバーテンで・・・。

登場人物がたった一人?という、タイムパラドックスものだった。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 20:10
>389
ハインライン「輪廻の蛇」ですな。
タイトルの確認のために検索したら、関西外語大のサイトで学生にレポート
書かせてる先生ハケーン。他にもいろいろなSF作品の研究レポートがあって、
専門にやってるのだろうか。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 20:04
何度も既出だが、それでも「永遠の終わり」に1票!
歴史自己補修作用説(?)を採った場合、「じゃその歴史を作ったのは誰?」って疑問にもしっかり答えてる。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 04:53
>>388
タイムリープはすごいなと思った

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 10:23
http://www.fusianasan.2ch.net

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 16:44
時間線を遡って


395 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 21:02
猫の尻尾も借りてきて

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 00:05
意外にマキャフリイ「竜の戦士」後半がタイムパラドックスに・・・
なりそでならなかった。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 10:19
すげーマイナーなマンガで、集英社よしのひろみち「寡黙の刻(カモクノトキ)」全3巻。
マイクロブラックホールで過去へ飛んで、隕石落下を防ぐというもの。
パラドックスもあるし、けっこうおすすめです。

天地無用 映画版とか・・・ 鷲羽がいればなんでも解決なはずだが。

ガウルは理論はだめだけど、話は面白いし感動したねー。

398 : :02/03/01 22:34
マイクル・スワンウィックの短編「ティラノサウルスのスケルツォ」
タイムパラドックス物の最新入荷だよん。
俺自分で訳してみたけど、やっぱりプロに頼みたい
翻訳キボーン

399 : :02/03/01 22:37
関係ないが ブライアンズタイム産駒に
「タイムパラドックス」という馬がいる
とかゆってみる
オープン入りしそうでしないじれったい
 
スマソゴミレスだった

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 07:10
大沢在昌の「未来形J」もタイムパラドックスものでしょうか?

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 09:36
もう出たかもしれないけど藤子F不二雄『ノスタル爺』

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 10:49
末弥 純が80年代にSFマガジンに書いた漫画とか知ってる?
...って、タイムトラベルものか、これは。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 10:54
SFではないかもしれんが、都市シリーズを・・・


404 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 08:31
なんでゲームのDESIREの名前が出てこないんでしょうか?
来るタイムパラドクスものでは筆頭だと思うのですが

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 22:51
>>404
YU-NOのほうが好きだから・・・じゃダメ?

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 17:31
漫画の「クロノアイズ」は既出?
それともオチがあれだから擦れ違い?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 19:27
さんざん出てるけど手塚治虫の「W3」
正しく理解できるまで、10年かかった。

『キャベツの代価』ってオールディスだったか…
これはタイム・パラドクスというよりウラシマ効果になるんかな…

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 21:50
ジャックフィニィの
「愛の手紙」
なんか最近他の作家でリメイクされたそうだが…

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 12:25
マイナスゼロ

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 16:04
未知の来訪者。タウンゼント著。児童文学SFの傑作だと思う。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 22:04
パラドックスではないかもしれないけど(しかもOVA)、『トワイライトQ 時の結び目』に1票

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 01:57
「時尼に関する覚書」梶尾真治
これはイイ〜他にも挙げてる人いて嬉しいです。

413 :エヴァ・フェット:02/05/27 04:01
ゴジラVSキングギドラ

414 :ひでおまにあ:02/05/31 01:00
単発だが、むかーしの少年チャンピオンに載った「ママ!」を
推すめすます。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 10:10
かがみあきら 「さよならカーマイン」

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 00:39
未来戦隊タイムレンジャー

とか言ってみる

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 02:42
age


418 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 14:32
厳密に言うと、いわゆる「パラドックス」物ではないんだけど、
山田太一の「終わりに見た街」と言うドラマ。

現代の一家が戦時中にタイムスリップして翻弄されるって話なんだけど
面白いのは長男が時代の雰囲気に飲み込まれて「国のために戦うべきだ」
みたいな事を言い出す展開。
作者としては集団ヒステリーの怖さみたいな物を表現したかったんだろう
けど、ここ最近の昭和史解釈の揺れ戻しを見ていると、是非の問題でなく
そういう事ってあるんだろうなあとか思った。

時間旅行者が時間軸に影響を与えて・・・てな展開は定番だけど、
逆に人間の方が時代の影響を受けちゃうってのは新鮮だった。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 15:44
>413
たしかに
ほかの作品はパラドックスを解決しようと必死だが
これだけは「んなもんどうでもいいじゃん」・・・傑作だ。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/25 18:52
ヤロスラフツェフの「ニキータ・ヴォロンツォフの詳細な経歴」。
パラドクスについてなにも説明もされてないけど、
頭痛くなるほど不思議な話。


421 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 04:00
自分の娘がタイムスリップして妻になるっていうはなし、知りませんか?
1985年以前に書かれた話のはずなんですが。

出版社も作者も題名も判らないので探しようがないんです。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 04:06
広瀬?

423 :粉骨砕身:02/08/04 08:46
>>421
「輪廻の蛇」のように自分が自分と結婚して自分を産むという
話はありましたが・・・


424 :421:02/08/04 15:28

人伝に聞いて、読みたくなったんです。
ここならどなたか判る方いるかと思ったんですけど、無理でしょうか?
読めないとなると無性に読みたくなってしまったので。





425 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 17:16
『玩具修理者』:小林泰三(角川ホラー文庫)より、『酔歩する男』。
作品を越えて時間という巨大な存在にホラー以上の恐怖を感じてしまった。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/05 19:47
2ちゃんねる

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/05 23:27
>>421
(メール欄)じゃないかな。

ヴァーリィの短編に性転換した自分のクローンとセックスする話があったな。
タイムパラドックスじゃないけど。

428 :421:02/08/06 02:31
>427さんありがとう。
明日にでも本屋に探しに行きます。
他にもありましたらまた教えてください。


429 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 19:36
仮面ライダー龍騎&リターナー

430 :そりゃ:02/08/06 21:59
マイナスゼロ? ドラえもんの44、5巻は傑作!題名は失念。コロコロの付録。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 22:44
広瀬正の最高傑作はマイナスゼロではなく、ハインラインの時の門を
徹底的に分析した、「時の門を開く」だと思うのは俺だけ?

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 02:09
>>421
大原まり子のタイムリープって、そんなのがはいってなかった?
うそいっているような気もする。


433 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 02:12
ミレニアムとかもよくできてるんじゃないかな。時間震とか。


434 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 02:09
>>432
未来にいって娘と…ではありませんでしたっけ?


435 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 03:38
>>430
ガラパ星から来た男

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 03:11
タイムマシンにも大別して、
自走式(ドラエモン・キテレツなど)と
射出式(夏ヘの扉など)がありますね。
ちょっと分別してみません?

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 03:13
メジャーなのは前者ですね。
後者は片道キップだからシビアなものになりがち
ターミネータとか。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 05:26
これ。涙無くしては読めない。
http://isweb37.infoseek.co.jp/play/tempe/novel.html

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 06:00
↑ブラクラ

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 20:54
>438
ドラえもんの小説だね。泣けたよ。

*THE AGE OF FUJIKOについて*

・某アメコミベースにした藤子キャラ多数出演の小説です。
・こまかいキャラ設定はTOPの『登場キャラ一覧』を参照してください。
・激しくクロスオーバーしてます。簡単に言うと複数の話が同時進行してます。
・あくまでもif(もしも)の世界の物語です。あまり真面目に考えないでください。
・下の絵を見て嫌悪を抱かれる方は見ないほうがいいと思います。
・読んだあと感想を掲示板などにいただけるととっても励みになります。
・絵の下の見たい話のタイトルをクリックしてください。
・原作者様並びに製作、出版社様とは一切関係ありません。




441 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/24 05:12
もう出尽くした?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/03 04:25
リターナー。


443 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/03 23:10
松本零士の「ミライザーバン」の時間のモデルってSF小説で
モトネタあった?あれは松本のオリジナル?
オリジナルだとしたら、結構面白いアイディアだと思うんだけど。
このスレの人詳しそうなので教えてホスイ。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 21:12
とある大学の研究室。
教壇の上には完成したばかりのタイムマシンの試作機と、
それを前にした教授を囲んで学生が数人。
教授:「これからタイムマシンの実験を行う。
まず5分後の未来へこの鉛の玉を送ってみよう。」
設定を行い、スイッチを入れるとタイムマシン上の鉛の玉が
忽然と消えうせ、5分後に再び出現した。教授は玉を手に取り、
教授:「実験は成功した。今度は今から10分後にこの鉛の玉を
5分過去へ送ってみよう。」
5分後、教授の手の上にあった鉛の玉が忽然と消え失せ、
直後にタイムマシン上に出現した。
教授:「実験は成功した。あとは5分後にわれわれが
鉛の玉を5分過去へ送れば実験は終了だ。」
学生:「でも教授、もし5分後にわれわれが何もしなかったらどうなるんですか?」
教授:「なるほど、それは面白い実験だ。」
教授たちは5分後何もしなかった。その結果…

こんな内容だったかな。
フレドリックブラウンの「実験」


99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)