5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「アルジャーノンに花束を」は・・・

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 23:17
最後の2行よりその前のところやパン屋に戻ったところのほうが
感動するんですけど、最後の2行ってそんなにいいですか?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 23:30
まあ、その辺も含めて、最後に泣くんじゃないかな?
昔いじめてたやつらが、ばかやろう!!っていうところとかも含めてね。



3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 23:46
小学生のころ図書館のSF大全集ではじめて読んだ。
もうそのときのことは忘れたけれど、メジャーになったときは
ちょっと嬉しかったり悲しかったり。
まさか長編になってるなんてね…

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 00:50
先生が泣いて出てっちゃうところが一番泣ける。


5 :名無しの代弁者:2001/04/24(火) 00:59
>>4
同じく。


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 01:05
おれはパンやが一番泣けた

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 02:03
舞台化されたやつ、たまたまTVで放映されたのを見たんですが。
うまくアレンジしてありましたね。
知能の低下が始まったと匂わしたところで暗転、次の場ではすでに元の××に
戻っている、というあたりが印象的でした。

あと、あの「まごころを君に」のビデオって、いつの間にか「アルジャーノンに花束を」
に改題されてましたね。ジャケットが小説版(おおやちきバージョン)になってるし。



8 :無名草子さん:2001/04/24(火) 16:50
パンやというのは「チャーリーおまえはこんじょうがある」
というところですか? それともいじめられてるところを
たすけられるところですか?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王  :2001/04/24(火) 17:28
映画版は吹き替えだと、アルジャーノンがアルガーノン。実際どっちが読み方正解?


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 17:29
>>8
「いじめられたら、俺に言え。お前には友だちがいることを忘れるな」
じゃないか?

11 :無名草子さん:2001/04/24(火) 17:36
>9
ケイト・ブッシュは「アールジャノン」と歌ってる。
ギリシアの神殿の名前だったよね。たしか。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 18:04
個人的には
「おまえはこんじょう」の方に1票。
目頭が熱くなってきた・・・

13 :無名草子さん:2001/04/24(火) 18:06
Heinmanとかいう本屋からラジオ・ドラマ版(長編のもとになった
短編つき)が出ていて、小学校高学年から中学生の教材に使ってくれ
という様子の本になっている。


14 :無名草子さん:2001/04/24(火) 18:14
カナダ製のリメイク(TV)映画を見たが
あれは何だか違う。
もとの映画のチャーリーの方が良かった。
でもキニアン先生があまりにおばさんだ。
どんなキャスティングがいいだろうか。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 20:04
ジンピイ(?)が店のお金をパクってた事を知ったときの
チャ―リイーの苦悩がよかった。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 20:36
事情を知らないとはいえ芸術家の女が冷たいよな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/25(水) 00:14
フェイだっけ?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 04:36
そんなん出てきたっけ?>芸術家の女

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 06:33
天才になったチャーリーが一人暮らしはじめて隣人だか何だかで知り合いになった女だろ?
芸術家はどうしたって自己中心的ってことで納得してた。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 09:21
中篇バージョンには出てこないやつな

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 09:48
結局中篇バージョンは文庫化されたの?

22 :無名草子さん:2001/04/26(木) 10:38
早川書房のダニエル・キイス文庫『心の鏡』所収では。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 11:23
>>11
ケイト・ブッシュ!久しぶりに聞いたな。バブーシュカとか好きだった。
あまりに関係ないのでsageときます。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 20:54
やっぱ普通はラストで感動するの?
この本読んで感動するより怖かったけどなぁ。
感覚ズレてるのかな?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 22:10
一回目はワンワン泣いた。
2回目はぜんぜん泣けなかった。
「ひとめあなたに」のほうが泣ける。泣ける度でいえば。


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 22:12
ていうか一番すばらしいのは訳者だ。


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 22:27
チャーリィにどれだけ感情移入できるかが
この小説のポイントでは。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 23:01
自分がどんどんヴァカになってく恐怖を描いたホラー小説じゃなかったの?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 23:35
ラストは感動しない。
しちゃダメなんじゃないか?
チャーリーが、自分自身を社会から抹殺する選択をするのだから。
明らかに自殺の隠喩になってるとしか思えない。

パン屋で感動したのは、チャーリーが自分を苛めた奴を
彼にも生活があるのだからと、シンパシーをもって許すくだり。

チャーリーはくそったれな世間に対し、許しを示して去っていったよ。
で、残されたあんたたちはどーすんの?
って感じか。
イタイ。痛いや。

30 :リンク:2001/04/28(土) 03:28
( ´ D ` )<よんでくらさい。てへてへ。
http://www.interq.or.jp/yellow/hiuga/morning/novel/flower.html
『ノノジャーノンに花束を』

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/28(土) 05:39
>>29
あんた、イイ奴だな。
ふむ…。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/28(土) 11:47
私は、ラストに涙しましたよ。
最後のあたりで奇跡が終わりつつあるってことが伝わってきて、
「ついしん」で、それまでの経過がもう一度フラッシュバックして
泣いた。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/28(土) 12:51
私はチャーリーを取り巻く人間達の
心の有り様に恐怖しました。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/28(土) 13:48
こんな糞小説が歓迎される日本の状況に恐怖しました

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/28(土) 13:58
他の人の評価だと、アルジャーノンに花束をって恋愛小説だったり、ヒューマンドラマ
だったりするけど、俺的にはアルジャーノンって、「学ぶことの喜び」がテーマだと思ってるんだけど。
だから、俺的には感動のヒューマンドラマっていうより、ハル・クレメントの「重力の使命」に近い位置付けだな。


36 :( ´D`)ノ アーイ! :2001/04/28(土) 14:29
>>30
人気投票にも一票いれとたぞ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/28(土) 20:27
ラストシーンでなぜ泣いたかといえば、あんまり哀れだったから。
ちがう?

やっぱり訳の小尾ふさ(だっけ?)さんが一番すごい。


38 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2001/04/28(土) 21:54
ラストで泣いたというよりも、>>4と同じく先生が泣いて出てっちゃう所で号泣
先生かわいそう・・・

そして訳者はすばらしい

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/28(土) 22:28
泣くのはいいけど、
なんか怒りみたいなのは感じないか?


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/28(土) 22:29
感じる。それと同時に悲しみも。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 12:05
>>39,>>40
多いに同意。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/30(月) 20:22
ジンピイが好き

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/30(月) 20:47
借りるよ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/01(火) 00:36
>>34
> こんな糞小説が歓迎される日本の状況に恐怖しました

なぜ「糞小説」だと思うのか。その理由と、貴方の考える「今の日本の状況」について説明を希望。マジで。
煽りで無いのなら頼む。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/01(火) 00:45
最初の方はプロレス板のけんのすけにっき思い出して笑えました

46 :文責:名無しさん:2001/05/01(火) 23:57
読み終わった後、なんとも言えない、やりきれない気分になる作品だった。
これも感動の一種か。
なんか女性に人気あって、SFに興味ない女でもこの作品は好むというが
なぜなんだろ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/02(水) 08:45
>>46
SFに全く興味が無い子数人に感想を聞いてみた事有るけど
どうやらSFだとは全く思っていないらしい。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/02(水) 09:59
特に頭良くなることの説明をしてないからね。
ただのギミックとして使っているだけで。

49 :無名草子さん:2001/05/02(水) 11:29
知的能力が劣っているとかわいそう、という考え方に、
書くほうも読むほうもまったく留保がみられないのが少し居心地わるい。

毛色の変わった難病ものとして受容されてるんだろうけどね。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/02(水) 13:05
今となっては「今までに読んだ中で一番感動した本」にこの本を挙げる人のほとんどは、
普段ほとんど本を読まない人である。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/03(木) 19:23
>>50
そうそう。タレントが偉そうに紹介するのはイタイね。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/03(木) 20:53
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ どうせ梅原克文最高とかいうクチだろ? |
( ´∀`)< マニア同士で結婚してマニアの血を濃くしてよ(プ|
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < 心配しなくてもSFなんてもう終わってんだから  .|
 /つつ  | 安心して氏ね。大好きなガンダムでも見てな(プ.|
       \____________________/

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 18:09
映画版を観た子の感想は
「知能退行時に助手と話してるシーンで泣いた。
SF?レナードの朝と同じ様な人生ドラマでしょ?」だそうだ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 20:09
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | SFなんかとっくに終わってんだよこの老害厨房。|
( ´∀`)< 鈴木光司とか京極夏彦は売れてるからね〜(プ|
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < お前らあれだろ? マイノリティがかっこいいとか .|
 /つつ  | 勘違いしてんだろ? 「SF者」とか名乗ってよ(プ |
       \____________________/

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/04(金) 20:36
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | んで次はアルジャーノンは昔は海外SFノヴェルズ |
( ´∀`)< の一冊だったのにとか愚痴垂れるんだろ?(プ |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < 本読むのが偉いと思ってる >>50-51 はちょっと |
 /つつ  | 頭が気の毒なのかな?(プ 世間を見ろやゴルァ .|
       \____________________/

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/05(土) 12:03
本が読めなくて嫉妬してるんだな。可哀想に。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 09:11
まーSFとしてというよりは、人間ドラマだわな?
しかし未知のテクノロジーによる人間ドラマだから、これぞSFなのかな?

58 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 11:07
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | 君さぁいいかげんアルジャーノンがSFだとか愚痴垂れんなよ(プ
( ´∀`)< 文庫も青背にはならなかっただろ? あきらめが悪いネ(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < どうせ次は最初の装丁が良かったとか昔話語るんだろ、氏ね。
 /つつ  | ブラックウッドとかベタなこと言い出して逃避すんなよ?(プ
       \____________________

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 11:17
装丁?なんかかっこよかったかな?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 12:07
青背? ウェルズなんか岩波に入ってたぞ(笑)

61 :やめられない名無しさん:2001/05/08(火) 15:25
俺「みんな驚け!『アルジャーノンに花束を』はな…実はSFだったんだぞ!」
一同「えぇ〜〜〜〜!?」
ちょっと前にあった実話…鬱だ

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 16:54
>>61
関係無いがまるでMMRの1シーンみたいだ(笑)

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 19:13
しかしこれだけ毀誉褒貶はげしいってのは作品にそれだけの力があるんだろうな。
なんとなく読みそびれていたけど、読んでみようかな。
でも帯の宇多田がなぁ……(笑)

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 19:17
アノレジャーノソに花束を

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 15:48
文庫版とハードカバー、訳文はどっちがいい?
俺はハードカバーを読んでたもんで、文庫はちと駄目だった。
特にラスト。主人公が白痴というより子供に思えてしかたなかった。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 17:24
初めて読んだとき,消防の時に危うく特殊学級に
放り込まれそうになった恐怖を思い出した。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 20:21
私もパン屋が一番感動。ただし、ラジオドラマ版。
一回読んでいたのにそこで凄く泣けたから読み返してみたらそんなシーン無かった;;
青春アドベンチャーのスタッフに乾杯。個人的に原作より良い。

>>61
スミマセン、読んだ当時、SFだとは微塵も思いませんでした・・・
でも現在のテクノロジーと比較して、あのネタはもうSFと言うほどではないと思うけど?
ビリーミリガンから読んだ人にとってはなおさらSFじゃなかろう。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 20:31
私も「5番目のサリー」から読んだ。以下同上。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 00:29
私も感動と恐怖を感じた。
シェークスピアだったかなんだったか読んで
その後知能が再度衰えていく途中で
「それが感動的な物語だったことは覚えているのに
 どんな物語だったかさっぱり覚えていない」
今まさに、自分もこの通りの状態だ・・・

70 :>>69:2001/05/10(木) 01:43
ワラタ

はっでも私もまさにその状態だ・・・

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 02:13
『アルジャーノン…』は人生の後半をむかえつつある人間にとってはSFでは無く、フィクションでさえ無くて、現実のリアルな日常だ。
毎日少しずつ…しかし確実に衰えていく、自身の思考と記憶の能力に対する実感。
やがて全員が経験する。

人はこうして無垢へと還るのだろう。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 14:29
>>71
一点だけ疑問

還るのは先はどーしても無垢だとは思えない(藁


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 17:04
うちのばーさんが惚けて死ぬ直前は赤ん坊にしか思えなかった。
高野文子の漫画を思い出して涙が止まらなかったよ。
なので無垢に1票。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 13:23
>>29
なるほどー。俺がバカなだけなんだろうけどあんた偉いです。

今思えばあの主人公にあの扱いはないよ、ってことで泣く。
ヴァーチャル・ガールよりちょっとまし程度か。
当時は感動したが今読むと多分一滴の涙も出ないんだろーな。
俺みたいな奴は一生ドアの前で溶けたバター握ってるんだ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 16:30
最後の2行の原文

P.S. please if you get a chanse put some flowrs on Algernons
grave in the bak yard.

やはり,いろいろと考えさせられ,感動的だぞ。だけど,SFに分類される
必然性はないね。

76 :長編はすかん:2001/05/13(日) 16:52
>>75
SFにも分類されるのは確かだろう?
SFだけであるわけではないのは確かだが。
20年位前かな?初めて読んだときはとにかく衝撃的だったよ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 17:16
SFに分類されてるのは納得イカンな。
パラサイトイヴもSFにしてやれよ。

78 :75:2001/05/13(日) 21:23
>>76
俺はSFファンだし,「アルジャノン」が,SFの名作とされて
いるのは嬉しいんだけどね。でも,この作品は,SFに興味の
ない人にも読んでもらいたいと思っている。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 23:12
教えてアロエリーナ
こういう(>>77)頭の悪すぎる煽りにはどう反応すればいいの〜♪
ねえ、アロエリーナ〜♪
私わからないのヨ〜♪

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 00:17
>>78
そりゃもちろんそうだけど、だからといってSFでもないとするのはどうかと思う。

しかし何でこうもメジャー化したんだ?だれだっけ?紹介したのって。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 02:26
萩尾望都とか吾妻ひでおとか――いて!殴ることないだろ!

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 02:46
いきなり長編読んだんだけど、なんかごちゃごちゃしてない?
短編ヨみたい!

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 02:52
>>82
図書館に行けば必ずある。ハヤカワSF大全集の世界の短編(多分19巻か20巻)。
現代編か古典編のどっちか。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 02:53
最初は海外SFノヴェルスの一冊(黄色カバーの)として出されてたのが、
いつのまにか別格扱いになってたね。
ピンクの地に一面の花が散る、おおやちきのイラストの装丁で。

ジワジワ読まれてはいたけど、結局『24人のビリー・ミリガン』が
ベストセラーになったのが直接の引き金じゃないかな。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 03:17
トリュフォーの「まごごろを君に」が公開されたときにメジャーになったのか、
それとも当時既にメジャーだったのか、誰か知りませんか?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 15:25
20年以上前にアルジャーノンの中篇バージョンを初読して感動したときには
もう存在していたな、映画も。
アルジャーノンが突然もてはやされたのが13年くらい前かな?
だから日本でもてはやされるのよりははるか前からあった。

しかしあれトリュフォーなのか?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 15:45
これで泣ける人って、みんなチャーリーと自分を重ね合わせてるんじゃないかな。
自分が一番泣けたのは、チャーリーがバットマンの漫画を頭に乗せるシーン。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 00:28
なんでコレがSFかと言えば、筆者が「S&SF」とか「IF」とかで
執筆してたから・・・だと思うのだけど。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 02:01
非実在科学を用いた人間ドラマだからSFなんじゃないの?

90 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2001/05/18(金) 15:07
最初の短編が一番良かったような気がする。

ひらがな文章の部分の文章がやたらだらだらしてるのは
つまらない。




91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 15:10
>>83
SFマガジン400周年記念号(っても、もう10年ぐらいなるかな)
にも載ってるよ。

全文フロッピーに入ってるけど、著作権の問題があるから
個人的には(まっ、これも内緒で)提供できるんだろうけど。




92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 15:21
早川書房のSFマガジンが誕生したのが1957+−1年頃?
これに、載ったのが本邦初で1959年頃。
2、30ページぐらいの短編だった。

あの頃「宇宙の戦士」なんてものあった。
これは長編だけど、映画はくそだった。



93 :>92:2001/05/18(金) 15:33
スターシップトルーパーのことか
ガンダムのことか
それとも…??

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 17:14
スター湿布トルーパーのこと。
ガンダムとか、ボトムズはこれをヒントにしてできた
ずっと後の世代だから。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 17:31
>>91
googleで "progris riport"で検索すれば
原文ヒットするよ。

どこまで読めるかで英語力のテストになるね。(W
間違った英語覚えても知らないけど。


96 :最後の方で:2001/05/19(土) 23:02
チャーリーがのぞきをしている所が微笑ましかった。
あんな状況でもどこかで人生を楽しもうとしてるんだって。
そうなんですか、SFだったのかー。


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 11:42
>>49
古い話しで恐縮

>知的能力が劣っているとかわいそう、という考え方に、
>書くほうも読むほうもまったく留保がみられないのが少し居心地わるい。
>毛色の変わった難病ものとして受容されてるんだろうけどね。

チャーリーのIQは70ですが、彼が特別(劣等生)と
思ってないです。少なくとも私は。
自分も似たり寄ったりだと思っています。

そんな感じで読む人は多いと思います。



98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 11:49
あのー、2chでもIQテストのURLが紹介されてたり
しますが、やってみたら120〜140とかいう人も
結構いるようです。
ただ、IQが高い事と生き方において賢い(ちょっと
表現難しいけど)とは限らない、というより、逆に
人間関係の下手な人も割と多いような気がします。

だからこそ、知能=IQ=読み書きの能力と関係してる
ように思うチャーリーに感情移入してしまうのかも
知れません。



99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 11:53
その手のIQテストは出た結果から30引いた位がおおよその
実効値なんだそうですが。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 17:17
俺さ、小学生のときテストしたら知能指数がめちゃめちゃ高かったらしくて
先生が結果教えてくれなかったよ。
なんかすごかったらしい。
でもすっげえ馬鹿。良く馬鹿にされるしね。
だからあの手の効能は全然信じてない。

206 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★