5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小松左京 第2巻

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 19:37
マターリと続けましょ。
がいしゅつもいいんじゃない。

ただしここは2ちゃんねる。
荒らしたんは放置、お漏らしするまで放置だよっ。

第1巻は
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=950556524
小松左京のベスト作品ランキングは
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=989771157&ls=50

ここで800番踏んだ人は新スレ立てよう。

2 :祝・第二巻:2001/05/29(火) 00:41
    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  (/)(´∀` ) < 虚無回廊が完結しますように
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ )  \_____________
  |_|_|_?I(/)_|_|_|__
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|
////////////  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/03(日) 12:46
「氷の下の暗い顔」のデイヴたちってかわいいね。いいやつらだった・・・
マイケルも好き。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 12:08
今日のニュースで、どこかの専門学校の庭に猫の首が置かれていたんだと。
そろそろ俺たちも逃げないとやばいな・・・。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 15:58
「むかしむかし」にはやられた。マジぞっとしたのに
実はオチもので、登場人物のばあさんに騙された

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 23:13
今日のニュースで、どこかの小学校に男が乱入して8人も子供を刺し殺したんだと。
仕方ないじゃないか・・・。大いなる変革の旗がはためいていた・・・。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/09(土) 05:04
    フラフラ!     フラフラ!
     \\  フラフラ!    フラフラ! //
 +   + \\ フラフラ!   フラフラ!  /+
                            +
.   +   Λ_Λ  Λ_Λ  Λ_Λ  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 01:03
老人性鬱はどうなったの?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 22:07
ラララー。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 12:10
FDマンの妹が小学生虐殺男の元妻だったって、ホントなの?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 22:48
ホントだったらどーなの?
ウソだったらどーなの?
どっちでもどーでもいいじゃない。実際。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 23:53
>>8-9
  ∩∩       
  (・x・)<ダマレチュウボウ
  ノ ̄ヽ       
  ∪∪      
    ∩∩
    (・*・)<カクリスレニカヘレ。
    |_ ̄_|
    ∪∪

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 23:55
>>10

      バーカ
  ニドトクンナ!ペッペ!!
        ,, .: 。
   \( ゚´3゚)- = 。 ゚
   (   )` :: .
   ノ \

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 10:54
虚無回廊!!!!!

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 03:29
「果しなき流れの果に」をたった今、読み終えた。
しばし呆然。圧倒されました。
凄い!!

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/18(月) 14:05
小松左京というと、とりみきの「バラの進さま」に全裸で登場したのを思い出す

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 01:08
「イブの息子たち」にもでていたぞ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 17:02
オンデマンド版全集がとうとう値下げに踏み切ってくれた。
それはうれしいのだが、つい2ヶ月前に万札はたいて買った俺の立場は…

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 19:30
むぐらふの宿の例の「あれ」が追っかけてくるシーンを実写でみたいなぁ・・・
それだけ(藁

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 19:44
>>18
 ぜひともURL教えてください。たのむー

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/20(水) 10:20
>>20
もうだいぶ、がいしゅつぢゃが(^^;

ttp://www.iocorp.co.jp/
 で注文できる。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 12:14
>>10
どーやら本当らしい.噂板に行ってみそ.

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 15:34
あげあげ。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 13:26
小松左京マガジン 第3巻 近日発売予定 あげ。
第3巻 マンガ特集 

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 15:24
年内刊行予定のマンガ全集?
マジ?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 20:54
熊本の小学校の校庭でまたちょん切られたネコ発見さる。
いそいで逃げないと。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 08:51
>>25
24は「小松左京マガジン」の話だと。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/07(土) 09:49
第二回小松左京賞 第一次選考発表あげ

ttp://www.kadokawaharuki.co.jp/newfig/ks-22.html

29 :^∀^:2001/07/16(月) 22:01
「見知らぬ明日」読んでふと思ったんだが・・・
ロシア女ってヒゲはえてるのか?∀

30 :1じゃないけど:2001/07/16(月) 23:40
>>29
北欧の警官はみんな身長180センチ以上で
髭を蓄えているって、昔ヨーロッパ住んでた人が言っていた。
だから生えてるんじゃないかな

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 23:16
>>28
情報サンキュー。
しかし、どの作品も見事なくらいヒドイ題名だな。
まったく読む気が起きない。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/22(日) 10:51
>>31
まったく同意。こりゃすげえわ。
小松御大のタイトルセンスは抜群なのにね。
「くだんのはは」「日本沈没」「牙の時代」「明日泥棒」などなど・・・。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 03:24
やっと『果しなき流れの果に』読み終えた。
いいねこれ。クールだしカッコイイ。
60年代にこんなのを書ける脳みそをもった作家が
日本にいたなんてビックリだよ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/26(木) 07:03
気分は勝手に左京週間。
自分勝手で申し訳無いですが、
あげ!

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 20:33
ぼちぼちと小松左京マガジン第3巻発売あげ

超亀ながら、34さんはもう入手しているのかな?

36 :    :2001/08/06(月) 21:26
左京マガジン、マンガ特集。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 18:11
>>32
横レスですみません。

私の場合「結晶星団」など,読む前から
このタイトルのイメージだけでゾクゾクした覚えがあります。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 15:27
「果しなき流れの果に」を星野之宣に漫画化してほしい。

39 :>38:2001/08/24(金) 15:34
しりあがり寿が忠実に漫画化してるって話だ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 15:41
>>16-17
少年ジャンプ連載の、バロン吉本作「4タロウ1ヒメ」にも
大松右京というのが出てたぞ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 18:57
>>40
お、小松左京マガジン第3巻宛の情報提供かい。(笑)

42 :SF大会名誉実行委員長かく動きき:2001/08/24(金) 20:24
 こちらで古希を迎えてかくもコキ使われた小松左京御大を語らねば。
 ということで、とにかく名誉実行委員長小松左京のSF大会行動公式(笑)記録

18日
 10時〜10時半  開会式挨拶
 10時半〜11時半 「教養」
 11時半〜12時  サイン会
 14時〜15時半 「SFの夢見た未来2」
 16時半〜18時 「松本零士モリ・ミノル漫画を語る」

19日
 10時半〜12時 「小松左京SFのヴィジョンを問う」
 12時〜13時半 「小松左京カルタ」
 14時半〜16時 閉会式、挨拶。
 本当に「公式」だけでも出ずっぱり。
 武田実行委員長にキスして、次回の名誉実行委員長に指名したのには驚いた。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 20:42
>>40
あんた、トシは幾つだ(w

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 21:38
武田委員長に舌いれて押し倒した、との目撃談もあります。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 21:39
>>43
40氏はこのスレに書き込んでる人の中では若手かも知れんぞ。(大藁

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 07:44
名誉実行委員長 非公式記録

 以下は伝聞に基づく未確認情報である。目撃者は補足するように。(笑)

18日
 公式企画終了後、某所にて非公式企画。
 古手作家、ファン、若手作家等が入れ替わり立ち替わり数十人が訪れる。
 夜中3時過ぎまで飲んで食べて、お喋べりしていたとのこと。

19日
 武田実行委員長に「キス」した後、打ちあげ。某所を貸し切り状態にし、
18時過ぎまで続いていたとのこと。

 うむー、本当にお元気になられた。隣の横町のことを喋っていたはずが、
いつの間にか1万光年先の星の話になってしまう、あの話の吹っ飛び方も
昔からの老害ファンにとっては心強いものぢゃ。ふぉっ、ふぉっ、(V)o\o(V)。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 08:20
>>45
40過ぎて2ちゃんなんかで遊んでんじゃねーよ

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 14:14
あー、オレ知らなかったよ!2ちゃんて年齢制限あるんだ!?

でも20年以上前にリアルタイムで小松左京のすごいの読んだやつの方が、
昔の小説を今ごろ読んであーだこーだ言っている若衆より、
小松左京の凄さをわかっているんでないかね?
サイバーパンクなんて、小松はもう20年以上前にやっちゃってるんだからね。

でも、新しいのを書いてほしいね。とりあえず「虚無回廊」の完結を望みます。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 14:51
ちょっと前にラジオのインタビューに答えていて、その受け答えを聞いて、
ひょっとしてボケちゃったのか、と震撼していたのですが
(DJもひいていた)、お元気だったようで何より。
元気なところで、じゃあ、さあ、「虚無回廊」書いてもらおうか。
何年待ってると思ってるんだよ、ゴルァ!!

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 16:56
小松左京、でも、顔小さくなったよね...。
ちょっと寂しい。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 19:32
正確に言いますと。公式パーティー開催の時にはプリンスのスウィートで
小宴会開いていた。「呼べ」「無理だ」で武田さんたちが誰かともめてたって。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 09:40
>>51
やっぱり、パーティ会場ではそうなっていたか。
スイートの方ではむしろ御大が居てる、パーティが呼びに来ないのを不思議がって
いた人も居たという話も聞いている。
「無理だ」と、的確な判断をされた方はどなただ。(笑)

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 09:53
 2年半位前、うちの大学に講演きたんだけどさ、一般向けということ
で薄かったけど、カール・セーガンを「嫌な奴ではやく氏んでよかった」
といっていたのが印象的だった。
 

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 10:31
 大会の話でなくてごめんやけど、小松左京マガジン第三巻がbk1で売り上げベストに
入ってるね。
 て、一般書店で手に入りにくいということもあるかな。(^^;

ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3b884e8f3f17b0106ae3?tpl=dir/01/01010800.tpl

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 07:59 ID:JgUt4uo.
>>49
確かに、星新一氏が亡くなられてからしばらくは・・、だったね。
元気になられて何より。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/28 20:20 ID:ASj0bjbs
パーティー出せって話もあったけど、少し酔ってたんで
ナニ言い出すか怖くて、呼ばなかったとの説あり。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 17:33 ID:liQC87X6
今まさに終焉を迎えようとしている2ちゃんねるを想う時、
「復活の日」の、ラジオ講座の台詞が思い出される・・・・

永遠の執行猶予の中で、もっと砂糖は早く投じられてもよかったのではないかと・・・・

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 13:23 ID:j2PRNFgg
今頃「教養」読みました。

なかなかの内容だったけど、値段にくらべるとちょっと分量が少ないかな。
あの5倍くらいにしてほしかった。ニ段組くらいがちょうどいいんじゃないっすか。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/04 12:52 ID:vuMVqhDQ
>58
「教養」はいいね。しかし大会でも言ってたけどあの本、小松御大の話をどうやって
まとめたものやら。(笑)

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 07:39
第二回小松左京賞 発表あげ
ttp://www.kadokawaharuki.co.jp/newfig/ks-index.html

「今池電波聖ゴミマリア」
・ ・ ・妙な題名ですなぁ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 23:57
>60
情報ありがとう。
候補作一覧を「ひでえ題名ばっかり」と書いた者だけど……
いやあ、なんというか……題名だけなら絶対読む気になれんなあ。
まあ、「ペロー・ザ・キャット全仕事」だって、元ネタ知ってなければ
とうてい読まなかっただろうけど。
(ペロー…はここしばらくのSF新人賞関係では飛び抜けていいよ。念の為。)

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 05:26
一般的に、日本のSFより、海外のSFのほうが
評価が高いよね。俺も海外のSF、多少は読んだけど、
「果しなき流れの果に」や「日本沈没」を超えるような
SFって海外に存在するのか?……という倉庫逝き阻止age

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 09:43
今更ながら、小松左京マガジン第4巻発売age。会員、ぼちぼち増えてきてますね、

>>62
>「果しなき流れの果に」や「日本沈没」を超えるような
>SFって海外に存在するのか?……

そらまー、日本人にとり日本語で書かれたSFを越えるものはなかなか無いのは、まあ。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 12:09
「沈没」続編キボンヌって・・・でるのかな?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 18:29
>>64
虚無回廊が完結したら、その後、一年以内に出るでしょう、絶対に。(藁

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 00:16
復活の日で南極にNASAが基地を作ろうとしたのは何故だ…
シルヴァーランドが弾道弾基地を作ろうとしたのは
理解できないでもないが、ちょっとでも赤道宇宙基地ではなく
南極なんだ…南極持ち込むまでで糞燃料費かかって打ち上げてからも
糞糞燃料喰うぞ……。

駄カキコスマソ…

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 05:32
実は南極基地作ろうとしたのはASA−Nつまり朝日新聞だったのれす。
NASAは誤植なのれす。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 13:53
今池電波聖ゴミマリア、発作的購入あげ。

まだ読んでましぇーん。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 10:32
今池電波聖ゴミマリア 読了。あー、なんちゅーかなー・・
読み始めてすぐに感たのが懐かしい感じ、て、つまりは古い、てことやないのかぁ?
良く言えばチャンドラーか。あるいは目に鱗が飛び込む前の平井和正風。
ま、「こんなにぎやかな未来なんか来ねーよ。」と割り切れば読める暴力物ライトベル。

て、うう、これが小松左京の名を冠した賞とは、個人的に寂しいのでsage

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 21:04
>>69
うーん。そうですか...。
あんまし読みたくないなー。
 小松左京からSFに入ったんだけど、氏と同じくらい
(いろんな意味で)読み応えがある作家っていますかね?
 昔は、小松左京、平井和正(わぁぁ)、筒井康隆を
中心に読んでました。その後神林長平に逝って...
SFはそこまでかなぁ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 07:16
スレ違いだったらすみません。
えーと、宇宙に人間を含む知的生物がどんどん増えてきて
手狭になって、若者達がどんどん特異点(?)に飛び込む
危険な遊びに興じる、って話小松左京氏でしたっけ?

オチは…宇宙は巨大なアレだった!っていうやつです。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 10:26
>71さん
ええと、「自然の呼ぶ声」か、それとも「彼方へ」 か??

時間がとれ次第、確認しますので、今回はsage。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 16:17
>>70さん
少々スレ違いかも、けど最近倉庫行きが(前よりは(^^;)早くなってきたので小松御大に
少しでも絡んでたら雑談も良いか、と個人的には思うので。

小松御大と同じ、というのはちょっとですが、どうも私と似た雰囲気ですので「かめくん」
(北野勇作)はどうでしょうか。
ううっ、なんで去年の小松左京賞、これほどの作品を落としたんやぁっー。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 20:39
>>72
> ええと、「自然の呼ぶ声」か、それとも「彼方へ」 か??

すみません。お手数かけます。
奇想天外さに腰を抜かし、もしかしてそうなのかも(藁
と首をひねる。そんな作品でした。

75 :70:01/12/17 01:16
>>73
>少々スレ違いかも、けど最近倉庫行きが(前よりは(^^;)早くなってきたので
>小松御大に少しでも絡んでたら雑談も良いか、と個人的には思うので。
何か小松さんについて書きたい!と思ったあまりにやっちゃいました。
お気遣い、さんくすです。

>小松御大と同じ、というのはちょっとですが、どうも私と似た雰囲気ですので
>「かめくん」(北野勇作)はどうでしょうか。
ご紹介ありがとうございます!

76 :72:01/12/19 18:06
>>71さん、遅くなりました。

確認しました。「彼方へ」 です。
現在 「物体O」(ハルキ文庫) に収録されています。

77 :71=74:01/12/25 11:03
>>76
うわっ!遅れてすみません。
巡回さぼっていたらお返事いただけていたとは…。

どうもありがとうございました。正直小松氏の膨大な作品群から
探し出すのは、無理かとあきらめていたところでした。
重ねてありがとうございました。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 11:39
>77さん
 このスレがますます寂れるのでどうしようかと思っていたのですが(笑)、小松御大の
作品の検索は「小松左京コーパス」  ttp://castelj.soken.ac.jp/groups/komatsu/ の
「KWIC検索」を使うだけでほとんど出来ます。
 一度おためしのほど。

 なお本文テキストの閲覧も小松左京ファンでありさえすれば、その気になれば可能
です。
 ただし、まあ、それなりの手続きは必要ではありましょうが。(^^;
 

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 11:57
日本のSF下位って、何かあるとすぐに小松左京なんだよな。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 17:00
継ぐのは誰なの? SF界。
マスコミにも名が知られてて、SFファンも支持しててっうたら。
やっぱ筒井導師か。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 17:54
筒井氏もいいお年です。
やはり中堅若手で探すしかない。 ハア

82 :71=74:01/12/26 21:13
>>78
おお、こんな試みがあるとは。
こうやってデータベース化されていくと、小佳作な
作品も忘却されずにすみそうですね。

まぁ、僕は教育関係者ではないので本文は読めないのですが…
いいな〜先生は。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 12:33
>78
いえ、ですから先生でなくとも「小松左京ファンでありさえすれ」ば
その気になれば、可能です。(^^;

84 :78=83:01/12/27 12:36
あ、失礼。83は>82さん宛です。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 15:12
毎日新聞12/27大阪版14版22面

古代ロマン文学大賞 優秀賞・創作部門=小松弘明(大阪府箕面市)
これって、まさか? ・ ・ ・

いや、それ以前に「古代ロマン文学大賞」なるもの、どんなものか知らんのだが ・ ・

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 21:37
「大賞」該当なしってのは。
賞金あげるのいやだった?
「郁朋社」

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 13:37
これかよ、古代ロマン文学大賞て。
ttp://www.ikuhousha.com/prize02a.htm

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 11:07
ひっそりと、新年明けましておめでとうございます。

89 :新年だなあ:02/01/04 18:49
豊田先生が審査員ですね。
http://www.ikuhousha.com/rslt01a.htm

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 20:23
マンガ全集、二月発売です。
小学館。四冊一セット5040円。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 11:32
>90
もう売ってるよ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 10:37
小松左京マガジン 第5巻 発行あげ。

福田紀一、平谷美樹・小川正晴、町井登志夫・一本木蛮、鏡晃・米田裕、
桂米朝、菊池美智子、本多粛正、堀晃、かんべむさし、山元啓史

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 23:44
久しぶりに日本沈没読んだら防衛大臣なんてキャストがいて
わろた。なにげに青函トンネルと関西国際空港も出来てるし
まあ中央区が発展してるのは愛嬌としても

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 05:36
初めて読んだのが日本沈没でした。
小学生の時に読んで、訳分からんけど、何か面白かった思い出がありやす。
 再読してみようかな。


95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 22:19
マガジソ第5巻、本日立ち読み。
日本沈没第二部の構想が語られてたのは嬉しいプレゼントだった。
小野寺は記憶喪失で摩耶子(片腕)と一緒にシベリアにいる。
日本沈没後の世界的な異常気象でシベリアは特に壊滅的飢饉。
「ヤポニェチが来てから天気がおかしくなっち(●´ー`●)まっただ」と
日本難民の排斥運動が激化。そんな露助どもに対して立ち上がるわれらが小野寺!
それから色々あって何十年・・・
ジュネーヴの地を訪れた、いまだ記憶の戻らない小野寺の前にあらわれた
意外な人物とはッッッ!


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 22:35
>>95
うおーっ、読みてえ!!気になるじゃないかっ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 22:37
虚無回廊って続編もうでないの?


98 :95:02/03/11 23:09
>>96
ナカータや幸長はオーストラリアにいるみたいです。
ジュネーヴの意外な人物の正体は・・・140歳になった渡老人!
じゃないみたいdeath.

99 :15から読み始めました:02/03/14 13:04
小松左京マガジンってどうやったら手に入るのでせうか?
あと虚無回廊4巻の話!!!!!!!!!はないのでせうか?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 13:40
>95
>意外な人物
田所博士か阿部玲子だな

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 16:34
小松左京マガジンは、大きな本屋で見かけますよ。
昨日渋谷のブックファーストでも見たし。
あとは同人会員になれば確実。会員を激しく募集しているようなので、入会してみては。

ところで「新作」出ましたね。安倍晴明もの。
短編の「女狐」を他の人が長編化。(長編「夜来る」みたいなものか)

102 :意外な人物とは:02/03/14 19:27
死んだはずの高橋和己です。


全集にしか載ってないけど「××の舞」ってスゴいな。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 16:37
果てしなき流れの果てには完成されすぎてる。
日本SFはこの作品で始まってこの作品で終わるしかないような気がする。
小松さんも。

104 :流しは無邪気な夜の帝王:02/03/20 19:05
>>103禿銅

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 13:28
確かに小松さんは果てしなきでもうやること無くした感あるな。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 20:40
今更ながら『虚無回廊』1〜3巻を一気に読んだ。
あぁ、続きが読みてぇ!!!!!!




107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 21:06
まったく未知の生物達との意志疎通がスムーズに行き過ぎな気がする>虚無

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 22:13
小松左京マガジン 第6巻 発行あげ。

石川喬司、小谷真理、新井素子、高橋桐矢、小松多聞、森優、森下一仁+張仁誠、
スーザン・J・ネイピア あと毎号執筆してるのに表紙に名が無い青山智樹ほか

しかし3月に小松左京著「安部晴明」(二見書房)なる新刊が出ていたのはこれを見て
知る驚愕。



109 :108:02/04/30 22:15
なぜに上げる前に誤植に気が付かないのかという後悔(泣)

安部晴明→当然ながら 安「倍」晴明

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/22 21:23
いや、安部氏については
安倍。阿部等さまざまな表現あり。
元は「火」を意味するアペざんしょ。
蘇我「蝦夷」も「毛人」も同じ。

111 :安倍氏秀部:02/05/23 21:03
「せいめい」じゃないっ。
「はるあき」です!

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 18:22
「果てしなき流れの果てに」

「復活の日」
どちらも中学1年のときに読んだ。(12歳、SFが一番面白い時代)
今でも数多ある小説の中でこの2作品がTOPを占めています。

しかし悲劇は数ある「大人向け」の小説の中で真っ先に
読んでしまったことでしょうな。

他作家の小説もこの2作品のように面白いに違いない。
さすが大人向け!と思い込んで次から次へと小遣いを
文庫本につぎ込む破目になるとわ・・。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 11:12
「戦争はなかった」を読んだ。
これ、かなり怖いかもしれない。日常が一瞬にして非日常に陥る感覚。
自分だけが周りと違うという恐ろしさ。
『何故』そうなったかが最後まで語られていないのがまた怖さを増幅させる。
もし、自分が同じ目にあったとしたら…。
あまりの異常さに発狂するかもしれないなぁ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/28 17:51

わしが小松左京氏の作品を最初に読んだのは、
小学5年のときの「日本沈没」が最初である。

リアルで見た映画やTV放送に刺激され、内容は
難しかったが、何とか読んだ記憶がある。(年齢がばれる)

光文社のノベル版で、前巻の最初の方に主人公小野寺と
知り合ったばかりの女のラブシーンが描写されているが、
ご丁寧に挿絵まで描かれていたので、消防のわしは読むのに
赤面した記憶がある。

そして、新潮社の青背表紙(地球になった男や
時間エージェントなど)、角川のピンク背表紙(後に青
背表紙となる)を読み進み、中学2年でたどり着いたのが
「復活の日」である。

わしは、教授の最後の授業に涙し、
無線から聞こえるトビー少年の声に涙し、
吉住の南極最後の夜に涙した。

そして、吉住がアメリカ大陸を徒歩で縦断し、南極の生き残り
達と再会したとき、わしは悟った。

小松左京氏は天才であると。



115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 18:33
>>114
>わしは、教授の最後の授業に涙し、
>無線から聞こえるトビー少年の声に涙し、
>吉住の南極最後の夜に涙した。

ウン、ウン、わかるよ。オレもだ。
南極最後の夜でのコンウェイ提督の台詞
「それにしてもあんなに優しい世界が、なぜ滅びなければならなかったんだ」
泣いたよ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/09 09:20
>>114
風邪で高熱を出して眠れないときに「復活の日」のその教授の下りを読んでいて
なんだか不思議な世界にトリップした思い出がある。
ブッ飛んでる時の世界だから文章ではなかなか説明できないのだけども。

117 :車輪の足を持つ男:02/06/14 23:26
映画「復活の日」の看護婦役の多岐川裕美が好きだったなぁ。

118 :聞きかじり:02/06/29 09:18
「エスパイ」再映像化
「ジュピター」アニメ化、詳細キボンヌ。
あと「ゴルディアス」映画化って噂なかったか?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/21 10:41
話題を思いつかんが、とにかく保全age、て、よくこの前倉庫行きにならなかったなぁ、これ?

で、スレ違いと言えばスレ違い、関係ないわけではないと言えばどうもそうらしい(笑)
>85 で逝ってた小松多聞てどーよ、て、萩尾望都が表紙だぞ、ゴラァ。
誰か読んだ奴、いるのか?いてたら感想おながいします。


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 07:55
SF大会に来てたんだよねえ?
どうだったん?元気になってた?


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 14:49
原因不明の病気で62人死亡 マダガスカル

 マダガスカルからの報道によると、同国の首都アンタナナリボの南約300キロのイコンゴで
インフルエンザに似た、原因不明の病気が広がり、少なくとも62人が死亡した。同国の医療関係者が1日明らかにした。
 病気は約1週間前に発生。激しい頭痛を伴い、子供や老人の死者が多いという。
現地に派遣された医療チームが原因究明に当たっている。(共同)


122 :残った人は?:02/08/02 22:12
まだたすかる……

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/03 05:32
映画「復活の日」
イギリス潜水艦からミサイル発射するとき、計器が超アナログだったのに
感動した。 リアルだ・・・

124 ::02/08/03 06:05
>>115
左京の人は、良くも悪しくも大阪の物書きなのよ。爺は「コップ一杯の戦争」が
好きだ。あの、何ともいえない日常の侘しさが積み重なって「世界」を作り上げていく・・・
そういう視点は司馬の人と相通ずるね。日常描いて泣かしてくれる作家はずいぶん
減ったねぇ。

125 ::02/08/03 06:15
ついでに。
「小松的なるもの」のなかで<日常への愛>を色濃く継いでいるのは
1つはゼネプロの面々だと思う。
過剰なまでの生活感は、大阪人ならではだろう。スタジオぬえと比べると
大変興味深い。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 16:39
日常の崩壊のコントラストという意味では
「猫の首」が非常に印象に残っている

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/19 07:10
厨房の頃読んだ『果てしなき流れの果てに』が押入れから出てきた.


128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 17:53
3〜4年くらい前だったか、角川春樹制作・富野由悠季監督で、
『果てしなき流れの果に』映画化という噂を聞いた事があるが、
けっきょく流れたのか、最初からガセだったのか。

129 :コギャルとHな出会い:02/08/23 17:59
http://s1p.net/ddiqaz


 朝までから騒ぎ!!
   コギャル系
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  激安携帯&情報
 各種スポ−ツ情報
全国女子高生制服集
  お金儲けみっけた
おしゃれ&女性に大人気
  ネイル情報

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 18:56
>>128
自分もその話聞いた事あるけどガセだったと思う。
例え水面下で進んでいたとしても、富野御大じゃ
「果てしなき〜」を上手く映画化するのは無理だったと思われ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 20:07
果てしなきコギャルとの出会い、か。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 23:10
地にはコギャルを

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 23:11
一生に一度のコギャル

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/24 01:25
>>130
舞台化はされてたそうです。

「お糸」はよいですよね。何気に60年代な江戸時代。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/24 16:42
>134
ストレートプレイじゃなくて今は亡き松竹歌劇団(SKD)でしたね。
『果てしなき流れの果に』を少女歌劇化する、などといったい誰が思いついたのか、
発案者の脳内ニューロンパターンをぜひ SQUID でスキャンしてみたくもあります。

ちなみに、舞台の一部をTV放映していたのを見た記憶がありますが、
「敵」が完璧に特撮ものの悪の秘密結社のノリで、
全体的に勧善懲悪のフォーマットで組み立てられていたようでした(;´Д`)

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/24 17:53
>>135
オイオイ、それじゃ原作のかけらもない……。
大体、あの原作をどう舞台化するというのだ、まともに作ったら。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 00:31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020822-00000064-kyt-kin
このニュース、「猫の首」っぽいと思った。
あの作品好き。怖くてやがて哀しい。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/28 21:58
保全age。
てっきりdat落ちしたかと思ってたよ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/30 23:17
>138
この板で3日しか経ってってないのに、もう保全かぁ。
心配するな。この板ではスレはなくても1月は持つ。(笑)

事実、持ったのだよ。 >118->119 とほほ・・・


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/03 22:05
近くのブックオフで小松作品を大量に入荷した。
「本邦東西朝縁起覚書」「闇の中の子供」「地球になった男」「おしゃべりな訪問者」
「恋愛博物館」「戦争はなかった」「時間エージェント」等々。
全て1冊100円。いい時代になったもんだ。
ハルキ文庫に大半収録されていたと思っていたが、未収録の秀作が山ほどあるね。
特に「召集令状」は怖かった〜。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/04 19:25
そういやかわぐちかいじが最近始めたマンガは日本沈没のパクリだな

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/04 20:37
>>141
そうなの?まだ読んだ事ないけど。
沈黙の艦隊は映画「合衆国最後の日」
のパクリだしなぁ。ま、パクッてもアレンジ加えて
面白いければいいんだけど。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/07 13:41
『太陽の黙示録』ビッグコミック連載

日本が火山噴火や巨大地震で中部地方からまっぷたつになるらしい
今のところまっぷたつになりそうってとこだが展開によっては日本が沈むん
じゃないかって感じ
こういう事態の中でのサバイヴが中心になりそうだが、日本沈没のパクリに
かわりはない


144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 01:41
全集で読みたい作家だね・・・出てないけど

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 07:20
「北の国から」のトド打ちが帰ってくるシーンが復活の日のパクリに見えた


146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 22:27
「果しなき流れの果に」5回目の読了。
もうこの世には何の未練もなくなるような気分。
この作品に出逢えてよかった。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 23:05
>>146
「それは長い長い……夢のような……いや……夢物語です……」

ですか。
スレ違いだけど、コンバットコミックでしおざきのぼるがエヴァの最終回を「果てしなき流れの果てに」ネタで予想してました。


148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/09 21:59
小松御大が死んだらこの世には何の未練も無い。いや、マジで。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 00:54
「太陽の黙示録」は確かに「日本沈没」からいただいてるとは思う。
でも、今の国際情勢で「沈没」をやったらどうなるか興味があったから、
期待はしてるよ。最新号を見たところ、幻の第二部もやってくれそうな気配。

150 :はしたなき流れの:02/09/10 07:26
SKDではなく、その母体が「身売り」した
OSK日本歌劇団です。

OSK大阪松竹歌劇団東京分組がSKDね。

で、あの「ミュージカル」は本人周辺ではタブーですぞ。
NHKの「実写・11人いる」よるスゴかった。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 23:39
>>142
沈艦は御大の「フラフラ国始末記」のパクリでしょ。
パクリと言わないまでも、元ネタの一つかと。
初めて読んだ時、パッと思い出したよ。


152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 23:43
かわぐちかいじは小松フリークということでよろしいのか?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/12 07:47
半村良の作品をマンガ化したことはあったね>かわぐち
自衛隊がクーデター起こす話


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/12 22:37
>>151
沈艦にハマってたヤシにそのことを指摘したら、丸っきり信じてくれんかったことがある…。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/13 23:35
>>154
読めば一目瞭然なのに・・・。
これに限らず、御大の先見の明を思い知らされるコトがこのごろ多いわ、なんか


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/13 23:47
>>155
御大の先見性の凄さ、物語性の巧みさは言うまでもないけど
少し皮肉を込めて言えば、小松左京マガジンで夢枕獏との対談で
「未完で終わらせいいんだよ、日本沈没も虚無回廊も……」
ある意味先見性大有りだったなと、壮大な世界観と
終わらせることができない現実は他分野で多く見受けられる(w



157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/14 19:41
「結晶星団」を読んだ。3回目の読了。
人類は地球上での争いをとっとと止めて、一日でも早く、地球人として宇宙への
アプローチを試みるべきだと強く思った。
古代ニューギニアの民が太平洋を旅したように、西暦1500年代にヨーロッパの民が
大海原を旅したように、今こそ人類は宇宙に旅に出る時期だと思う。
これを逃すと、人類は進化の袋小路に突き当たってしまうのではないか、そんな
気がしてならない。
アメリカとイラク?イスラエルとパレスティナ?小せぇよ!
ひとつしかない地球の上でいつまで血を流し合えば気が済むのか。
宇宙へ。
人類の叡智の全てをかけて、宇宙を目指して欲しい、今だからこそ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/15 11:37
山村工作隊→原子力関係の業界紙→作家
という経歴に、先が見えてしかたがない理想主義者の挫折の遍歴を
見てしまうよ。
本当はいつもどこかで哀しい思いをされてるんじゃないだろうか。

RNA単体で存在する病原体の存在が、日経サイエンス誌上で発表されたのは
復活の日が連載開始されるほんのちょっと前だった。
この情報収集力のすごさ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 17:11
ふと思った。
「果てしなき流れの果てに」で物理の連中が騒いでるとかいう部分があるじゃない。
けっこう好きなフレーズなんだけど。
2CHでも使うよね、UNIXの連中が騒いでるとか・・・
sage

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 08:26
はじめまして。

なぜか読みにくくて、遠慮して読んでいなかった小松先生だが、
ここ数ヶ月、色々読んでみた。
今朝、「虚無回廊」、ハルキ文庫で、I・IIと読み終わった。
小松版「宇宙のランデブー」のような感じでしょうか。
ていうか、遥かにスケールがでかい!
ぞくぞくした。こんなぞくぞく感は久しぶりです。
まさにSence of wonderですね。

検索してみると、「III」が出ているのですね。
本屋で探してみます。

小松先生マンセー!

161 :実話 太陽の塔:02/09/20 21:54
その奇怪なシンボルタワーは誰言うとなく「太郎の塔」と呼ばれていた。
当時日本最高の建築家が設計した「大屋根」をぶち抜いて建てるのだと言う。
関係者の誰もが憂慮した。
そしてついて「大屋根をブチぬいたシンボネタワー」の精密模型が完成した。
居合わせた関係者誰もがその異様な光景に固唾を呑んだ。
突如、関西出身の某サブプロデューサーが笑い出した。
いぶかしむ面々を前に、かの高名な奇人画伯を前に彼ははしゃぐ。
「太陽の季節の、何で障子突き破るシーンみたいやな。
 ワハハハハ、ほんま太陽の季節や。チンボルタワーやなこれは」
その場違いなジョークに誰もがひきつり、青ざめた。
しかしだ一人、その「太陽の季節」が書名であることすら知らない画伯が
三白眼になって天を仰ぎ、うなった。
「太陽の……季節? 太陽……太陽? !!!そっそれだ」
かくてそのチンボ、いやシンボルタワーは、
太陽の塔、と名づけられた。

以上脚色あるもほぼ実話

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 22:11
>161
「太陽の塔」については、塚原史『人間はなぜ非人間的になれるのか』(ちくま新書)が、
一章を費やして文芸批評の立場から解釈を試みていてちょっと面白かった。
曰く、太陽とは万博という巨大な祭儀のために生贄として断ち斬られた首級の暗喩であり、
同時にこの塔全体は、自らの死とともに新しい命を産み落としている母子の姿でもある、と。
ちなみに、文中には小松左京も名前だけ登場します。
ただ、この本は興味深いトピックがいくつかあるものの、
結論の部分でクラーク『幼年期の終り』を否定的文脈で採り上げたりしていて、
(地球に引導を渡す新世代の子供たちは単なる退化の産物でしかないらしい)
全体としては納得しかねるところの多い本なのですけど。

関係ないけど、テトラフレームのデザインも凜々しい万博シンボルタワーは、
もう取り壊し工事もかなり進んでしまったのだろうか。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/25 23:48
>>162
微妙にスレに合わせた振りをしつつ、
本質的にスレ違いな感じ・・・


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 00:02
先ほど、小松左京死亡との噂を聞きましたが、ガセですか? 

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 01:36
>>164
まあ、星になったってのは確かだな。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 01:53
>>160
そのVが最終刊となります。物語は完結していませんが。
なぜならば......














なんてことにならない事を願う。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 10:19
http://www.asahi.com/national/update/0925/026.html

なるほど

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 17:39
>164

http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012961585/l50

こんなの読んでるからだよ

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 23:30
がいしゅつ?

<小惑星>小松左京さんの名称に 群馬アマ天文家が発見

群馬県のアマチュア天文家が発見した小惑星に、大阪生まれのSF作家、小松左京さん(71)の名前にちなんだ「Komatsusakyo」という名称がつけられ、このほど、小惑星の命名権をもつ国際天文学連合(IAU、本部フランス・パリ)のホームページで公表された。

この小惑星は群馬県大泉町の小林隆男さんが、93年12月に発見。明るさは17等級で肉眼では見えない。小惑星は発見者に名前の提案権があり、多くの小惑星を発見している小林さんが、知人を通じて全国の天文台などに名前の案を相談。
大阪市科学館(大阪市北区)の渡部義弥学芸員らが大阪(Osaka)や、旧電気科学館のあった四ツ橋(Yotsubashi)などと一緒に大阪ゆかりの小松さんの名前を推薦していた。
(毎日新聞)

[9月26日13時30分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020926-00001059-mai-soci

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 23:32
ああ、>>167にあったね。スマソ。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 23:35
>>169
本人のほうが大きそうだ。
ああ、いや、今は痩せたんだっけ?


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 01:36
果しなき流れの果に、今日読了したが、世界観(特にラスト近くの野々村の
論文が出てくるあたり)が難解で今イチ理解しきれていない。

そんな自分としてはアイが昇りつめ高次の認識に達していく場面よりも、
エピローグ(その2)の長い長い時の流れの描写およびそれにつながる
エピローグ(その1)がベストシーンですた。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 14:10
果てしなき流れの果てにって、松竹歌劇団だかでミュージカルになったね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・べつにどうでもいいけど

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 18:18
>>173
>>135>>150を読みましょう。

今日、図書館で「宇宙人のしゅくだい」を久しぶりに読みました。

…「ロボットのお地蔵様」で、泣けた。

175 : ◆bb6OCCHf8E :02/10/05 18:21
q

176 :saf ◆bb6OCCHf8E :02/10/05 18:23
テスト

177 :れれれ ◆bb6OCCHf8E :02/10/05 18:24
テストテスト

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 20:20
ハルキ文庫「時の顔」何となく読了。
ほとんど20年ぶりに読んだけど(ああ、思えば遠くに来たもんや(--))、妙なこと発見。

60年代に書かれた江戸時代、て、必ずどこかに、人口の大部分を占める農民は重税に苦しみ、
一揆か飢饉ばかりの暗黒の・・、てな一文があるのね。

今読めば、たとえば「ご先祖様万歳」なんかでも、かえって矛盾してるよなぁ、これ。

もしかしたら60年代当時は、江戸時代の描写はこうした一文を入れなければならないと言う闇の
掟でもあったのかしら。(笑)

その昔、このあたり読み飛ばしていたのは私もそう学校で習ったからやなぁ。
20年で常識も変化するもんやねぇ。


179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 08:31
ハルキ文庫「さよならジュピター」読了。
ウンチクが多くて読むのに難儀した。もう少しヴォリュームを小さく出来なかったものか。
あれこそが小松SFの醍醐味だという方は多いんだろうけどね。
後半で本田英二が鮫と格闘するシーンが一番印象に残っているってのは明らかに邪道か。
映画は見たことないんだけど、このスレでの酷評ぶりを見ると…いいや、って思う(;^^)。
さて、もう一回「日本沈没」でも読むかな。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 08:58
>>179
おお、ちょうど実家で新書版を発掘して
俺も昨日読み終わったよ。
奇遇〜。

俺はさよならジュピター、マイベストテンに入れちゃうくらい好き。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 00:45
179です。
180さん、こういうこともあるんですね。きっと僕達運命の糸で(大嘘)。
「さよならジュピター」は自分の中では9位かな。
因みに1位から順に、「神への長い道」(ダントツ)「日本沈没」「復活の日」
「果しなき流れの果に」「くだんのはは」「戦争はなかった」「虚無回廊」
「闇の中の子供」「さよならジュピター」「結晶星団」ですかね。
「神への長い道」ではラストでワンワン泣きました。これダントツ1位。
「日本沈没」はマイ危機管理マニュアル、いやバイブルとして高い評価をしました。
これやったら個人差激しく出るでしょうね。面白いかも。
あ、「ベスト作品ランキング」スレがあったか。失礼。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 08:58
月曜深夜に日テレに出演か?

http://tv.yahoo.co.jp/tvguide/vhf/tokyo/table/2002102901.html

24:50 ZZZ ▽爆笑問題のススメ 「空想のススメ」 小松左京 真鍋かをり▽


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 22:57
二時間後age

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 00:35
15分前age

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 00:54
開始age

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 00:56
キター

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 00:57
元気そうだね。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 00:57
小松左京が今、日本テレビに出てる!

…なんだ、もう書き込まれてたか。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 01:03
ボソボソしゃべるな!

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 01:03
入れ歯の音がする?

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 01:08
介護バー最強!

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 01:09
やせたねー
服のサイズが合ってないぞ。
久々の外出なのかな?


193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 01:11
やっぱり上がってる(W

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 01:12
クビの小物は何?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 01:19
>>169

「おじいちゃんはお星様になったのよ」

洒落の分かる奥さんだなー。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 15:41
短い番組中で人工実存まで紹介されたのは正直かなり驚いた。
ただ、ちょっと気になったのは、小松さんがその意義について説明する中で、
一種の不死性をかなり重視していたような気がする事なんだが。

たしかに、作中のAEであるHE2は、開発当初はE-Eトランスファーシステムとセットで、
個人の認識が肉体的限界を超える事に主眼が置かれていたが、
開発者である遠藤秀夫が死んでリンクが切れた後、
HE2は遠藤とはまったく独立した別の存在として描写されていたと思うんだが。
そのあたり、小松さんも老いが身近になって考え方が変わった点とかもあるのかなあ。

いや、「介護バー」とかは俺も大笑いしたんだけどね(w

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/08 19:41
今日の新聞にインタビューがのってたよ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 19:35
>197はおそらく共同通信が配信したインタヴュー記事だが、
今週の『日経ビジネス』の巻頭インタヴューも小松左京だった。
内容はかなり重複してるんだけど、まあ、似たような質問だから似たような返答になったんだろうと思う。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 02:08
「ホムンよ、故郷を見よ」読了したんだけど、「ホムン」とは何か、「四進法」
とは何か、分からないことだらけ。
取り合えず、「四進法」と「十一指」の関係を誰か教えてくんなそ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 13:06
>>199
「ホムン」の語源は「ヒューマン(人間)」と思われ。
主人公の種族は四本指なので四進法を使っている。四進法においては
四で一桁繰り上がるので、「四」が十進法における「十」と同じ意味になる。
四進法における「十一」とは、十進法における「五」である。
したがってホムンとは五本指を持つ人間のこと。

と、俺は解釈した。ただ、片手で四本なのか両手で四本なのかで変わってくるんだよな。
もし片手で四本なら八進法になるはずだし。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 13:25
>片手で四本なのか両手で四本なのかで変わってくるんだよな。
>もし片手で四本なら八進法になるはずだし。

とは限らない罠。地球にも12進法とかいろいろあるし。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 19:34
「ゴルディアスの結び目」は小松左京ですか?

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 23:42
そうです。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 21:56
「小松左京」はゴルディアスの結び目ですか?


205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 00:33
小説も書かずにどんどん引き篭もっている、という意味ではそうです。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 11:18
>>122 くすりと笑ったよ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 13:43
>>205
ついに事象の地平線は越えたそうですよ?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 03:18
今日(日曜)の日経の「私の貯金箱」という欄に出てました。
なんか久々に見た感じ。
すっかり痩せちゃって誰?っていう。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 09:59
バルタンは四進法

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 12:38
えーと南米かどこかで発見された古代人の棺に豪族(?)の体が
半分ミイラになりながら残っていてどうやらそれはまだ生きていて、、
って話なんていいましたっけ?

アメリカが突破不可能な「壁」に取り囲まれて、、って話は?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 12:44
>>210
後者は「アメリカの壁」
前者は「なんとかとなんとかとなんとか」だったと思う。調べとく。

212 :210:02/12/02 12:53
>>211 レス速っ! tnxデス

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 18:53
>>200
ホムンの由来は「ホモ(サピエンス)」じゃないか?

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 09:03
>>210
「眠りと旅と夢」だろ。
最後に「ひとひねり」あるやつだね。

215 :210:02/12/04 09:12
>>214 tnx!

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 01:27
蔵書の整理なんぞしてたらちょっと変わった本(?)があったので、取り出してみた。

本じゃなかった。

「宇宙に逝く(そらにゆく)」……昔々、バブルの頃にちょっとだけ流行った
カセットブックだった。(SOUNDNOVELS Victor VSN-1602 1987年12月1日発行。
値段はなんと1600円だ…高ぇ)

なんでこんなモノが…と考えてたら、そう言えば子供の頃。少年マガジンだったか
サンデーに、このオリジナルのLP発売が特集記事で載ってたことを思い出した。
確かスターウォーズとか流行った頃で、子供ながらに加藤直之の絵がかっこ良くて
欲しかったのだが当時のこづかいでは結局買えなかったんだよなぁ。大きくなって
金に余裕が出来た時に買ってそのままにしてたんだ。

さすがに15年前のテープ(ノーマル DOLBY-B)なんで期待しないで聴いてみたんだが
結構音が良いので驚いた。効果音も良くできてるし(もっとも宇宙を表現するのに
「ピロロピロロ」は古典すぎて何も言えないが。ナンシーの声も帯域フィルタかけ
過ぎの合成音もどきで、もう超古典の「こんぴゅーたぁ」ボイスなんだけど)物語も
小松節が出てて結構好き。X'mas前にいいもん探し当てたなぁと思ってる。
これってCD化はされなかったのかな?(さすがにこの先カセットでは保存が…)

217 :Submersion of Japan:02/12/22 09:25
Japan Sinks
http://www.godzillamonstermusic.com/VICL5081.htm

218 :Submersion of Japan:02/12/22 09:28
http://www.thejapanpage.com/html/book_directory/Detailed/224.shtml

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 00:43
なんとこのスレ、始まって足かけ3年目。

今年もひっそりと新年明けましておめでとう。



220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 22:48
保守

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 00:41
とっくにガイシュツだと思うけど、1の案内に甘えて。
徳間Web書店って所でデータ化された小松左京(だけじゃないけど)
の著書が買えるんね。
「果て…」「ゴル…」「神へ…」「飢え…」「ジュ…」の5冊。
いいなあ・・・買おうかな。


222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 15:55
>>221
PDAで読もうと思ってそのサイトに行きますた。
「果しなき流れの果に」が500円ですた。
でも、ザウルスとテリオスでしか読めないのかなあ?
普通のテキストデータにコンバートできるのでせうか?

223 :山崎渉:03/01/12 03:54
(^^)

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 14:22
>>222
著しく自信がないんだが、たぶんこれはブンコビューア用の
.zacファイルで、ピュアテキスト+インストーラバイナリと
いう形式ではないかな・・・。
そうだとすれば、テキストエディタで開いて後半の化け化け
文字を削除すればピュアテキストになる。
ま、500円なら勉強&寄付と思って買ってみるではないかい。


225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/16 21:12
>>224
ありがとうございます。
PerlかCでフィルタ作れないか調べてみます。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 20:55
堀晃さんのウェブ日記で去年の12月24日に
小松左京を囲んでのカラオケ忘年会の話があったが。

ttp://www.jali.or.jp/hr/mad4/mad260-j.html

司会者気取りでマイクを手放さなくて堀さんにウザがられている
「小左京」って誰なんだろ。
小米朝の進境ぶりと比較されてけなされているからには
「小左京」は中堅クラスのSF作家と見るのが妥当だし、
堀さんはハード系の作家には相当に甘いから、
「小左京」=関西圏在住の中堅文系SF作家ということになるんだが、
そんな奴いるか?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 21:22
>226
その場にいたわけではないので確かなことは言えんが。(藁)

日記の文脈から考えて>119の可能性が高いと思われ。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 22:51
>227
うわ、調べてみたら小米朝って米朝の実子だったのか。知らなかったよ。
となると「小左京」の正体もその線が濃厚なのかなあ。

ちなみに「小松多聞 神異帝紀」でググって感想を探してみると、
悪評と言えるほどのものは見つからなくて、どっちかと言えば
好意的評価の方が多いんだけど、実際のところどうなんだろうか。
でもまあ、タニグチリウイチ氏のレビューで、
「メジャーとは言えない賞で、メジャーとは言いがたい版元から出た、
新鋭作家の小説の表紙を萩尾望都が描いているのは驚きで、
どんな伝を頼ったのだろうと想像しつつ羨望の念にかられたが」
などと白々しい事が書いてあったのはちょっと笑ったがw

……けど、小松多聞が小松左京の実子だというのは確定情報なの?
そこが崩れると全ての議論が崩れてしまうんだが。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 00:05
空中都市008ってハルキ文庫で収録されてるやつはありませんか?
角川文庫でなら確認できたけど…できるだけ統一させたいものでして。

008ってノーベル賞をとった田中さんが子供の頃読んで感銘を受けた本らしい。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 07:16
>>228
小松多聞さんは小松左京さんの実子です。
小松多聞さんが、小松左京マガジン第6巻にモリミノル名義の漫画について
寄稿していますが、その中で明らかにしています。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 19:10
「小松多聞だ」

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 19:17
>231
「小松多聞だ」←「コマツタモンダ」←「困ったもんだ」
まさか本当にそれがペンネームの由来なのか?
二葉亭四迷とタメを張ってるね(w

233 :多聞? 多門?:03/01/21 20:17
http://www.kadokawa.net/mystery/yokomizo/

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 21:38
小松左京事務所の小松左京マガジンの紹介から
>小松多聞 「モリミノル漫画発見の経緯について」
http://www.iocorp.co.jp/magazine/no.6.htm

235 :とてた:03/01/21 22:11
>>229
昔のカドカワ文庫ではあったと思うけど、ハルキ文庫ではなかったような。
青い鳥文庫ではダメですか?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 23:22
>>235
とりあえず角川であたってみます、
角川でなら他にも数冊もってるものでして。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 23:23
そろそろボケが進行したモヨリ。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 00:52
>>235
夏に講談社から再刊されるそうです。
田中さんのおかげでしょう。

239 :山崎渉:03/01/23 03:38
(^^)

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 01:57
初心者で、「日本沈没」「湖畔の女」「くだんのはは」のような
ハードなSFではない作品がすごく気にいったんですが、
次にどんな作品を読めばいいですか?

今までに読んだのは、
「日本沈没」、「首都消失」、「果てしなき流れの果てに」、
短編集「くだんのはは」、「夜が明けたら」です。

よろしくおねがいします。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 02:15
「手当たり次第に読め」以上の言葉が見つからないのだが

242 :とてた:03/02/01 08:59
>>238
おお。なつかしいですね。
>>241
そうですねぇ。
ハズレ率は低いと思います。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 09:17
>>240
「くだんのはは」みたいなホラーが面白かったなら自選恐怖小説集の
「霧が晴れた時」がお勧め。SFなら中編集「ゴルディアスの結び目」は
どれも小松テイストたっぷりでしかも初心者でもわりかし読みやすい。
長編なら「こちらニッポン……」「日本アパッチ族」あたり。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 21:59
さよならジュピターの下巻は面白いんだ。上巻はタルイけど。

245 :240:03/02/02 01:45
皆さんありがとうございます。
ほとんどSFを読まないせいか、私の小松氏の印象は「圧倒的な知識と筆力を持つ通俗作家」なんですよね。
松本清張氏と同列です。
そのため、SF的な人工知能とか宇宙とかが出てくると萎えてしまって・・・。
まず「霧が晴れた時」を読んで、それから手当たり次第に読んでみようを思います。
繰り返しになりますが、ありがとうございました。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 12:24
日本沈没はかなりハードなんでは?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 22:23
>>240
「復活の日」と「見知らぬ明日」を読んでから、もう一回此処に来てください。
両方ともハルキ文庫で買えます。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 13:32
虚無回廊4巻出るんだろうか

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 13:56
>>240
んだんだ、「復活の日」は大傑作だから読んでみれ。
2人称語り部分の
文学的ぞくぞく感はすごいぞ。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 20:34
インフルエンザが流行る度に不安になる

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 00:40
>>249
あの死者の数がうんぬん、ていう辺り? たしかにあれはすごかった。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/07 08:06
おれ阪神大震災の後「日本沈没」読んだら
恐怖よみがえりまくりだった。


253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 15:27
>>248
もう書くの飽きたって言ってたぞ>虚無回廊


254 :240:03/02/09 01:17
「復活の日」を読みました。>>247さん、>>249さんありがとう。
一回では理解できないと思ったので、三回読み返しました。
なんか圧倒されて、感想らしい感想を持てなかった。
読みにくさはまあ、ご愛嬌というところでしょうか。
あの陰鬱さは何なんだろう。

「見知らぬ明日」は見つかりませんでした・・・。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/09 01:53
>>254
映画をついでに見ることをお勧めする。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/09 11:37
映画の日本沈没で本人が出演していた

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/09 14:37
>>254
映画ではアルゼンチン海軍の潜水艦(ディーゼルだけど)を
1隻丸ごとチャーターしたんだよね。どういうコネで
そんなことができたのか驚きだったよ。
ジャニスイアン歌うオープニング曲のサビに合わせて
南極の海に浮上するネレイド号にぞくぞくした憶えがある。

映画版で不満だったのはT232が悪役にされてたのと、
イルマの肩モミが・・・
人類滅亡の過程をもう少しじっくり描きこんでほしかったかな。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 21:47
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/989771157/l50

240はこっちは見たんだろうか

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 13:43
ああ、昔なら240に
「ハードなSFが苦手なら
新潮文庫か文春文庫から出てる短編集は
どれもおすすめ!」
って、言えるのになあ。
短編をカテゴリーに分けて出すのは
やめてほしいもんだ。

260 :558:03/02/13 14:06
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://kgy999.net/open/








261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/14 08:53
日本沈没に出てくる地学的知識を、軽い気持ちで読み飛ばせるくらいなら、
そもそも、小松左京作品に至極真面目なハードSFなどないので、問題はないはずだが。


あれかな?宇宙船とか出てくるだけでもうダメな人?

262 :240:03/02/15 02:30
>>261
非常に感覚的な話になって申し訳ないんですけど、
「日本沈没」や「復活の日」は、僕の中で”ありそう”な話なんですね。
「首都消失」や「果てしなき〜」は”ありそうにない”。

別に宇宙船が出てくるとダメというわけでもなくて、
例えば映画の「ディープインパクト」のような扱いなら、「ありそう」なので好きです。
といっても、あの映画は別のところで嫌いなんですけど。

>>258
ありがとうございます。知りませんでした。
やはりみなさんが面白いと挙げる作品は、好き嫌いは別にして参考になります。

最近は新刊書店で探すのを諦めてブクオフを回っています。
「雑学おもしろ百科」が五冊ほどたまりました。
「見知らぬ明日」を読めるのはいつになるんだろう。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 16:15
俺は「物体O」でも”ありそう”な話だと思うんだがなあ。
え、何かおかしい?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 16:24
★もうすぐ春です★
http://jsweb.muvc.net/index.html

265 :247:03/02/17 22:00
>>262
「見知らぬ明日」マジで面白いです。
古来何人もの作家が書き尽くし手垢のついたテーマを
ここまで万人向けのエンターテイメントに昇華させた小松大兄の
ハッタリというか馬鹿力は、むしろ「復活の日」より評価してるよ、個人的に。
ターミナル駅周辺のおっきな書店なら問題なく手に入ると思うし、
ブックオフでもネットでもごろごろしてるので是非読んでいただきたい。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 22:11
「春の軍隊」「2010年8月15日」「召集令状」「地には平和を」
あえてカテゴライズすれば「戦争もの」かな。まだまだあるな。
どういうわけかこのへんが大好き。泣けるんだよマジで。
ひょっとすると、おれ前世はサイパンあたりで死んだ兵隊かもしれへん。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 23:31
>>259
>短編をカテゴリーに分けて出すのはやめてほしいもんだ。
じゃあ、かつての新潮文庫や文春文庫とそっくり同じ配列で再文庫化すれば
よかったとでもいうのか?

年寄りがノスタルジーにすがるのは勝手だが、若い読者が小松作品にふれる
きっかけを狭める/否定するような発言はいかがなものか。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 23:52
>>267
無根拠にノスタルジーとかいって他人をなじるのは勝手だが、同じ配列
で文庫化して何がどう悪いの?
同じ配列で出された文庫が故殺作品にふれるきっかけをいかにせばめて
いるのか、よ〜〜〜〜く説明してよね。年寄りにもわかるようにさ。で
もってそれがあんたの否定するノスタルジーとやらとどう関わってるの
かも。

ちなみにあたしゃ259じゃないんだけどね。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 23:53
故殺って・・・
当然小松ね。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 00:12
>>268
>同じ配列で文庫化して何がどう悪いの?
少なくとも工夫はないな。工夫がなくて何がどう悪いの?
というなら、これ以上いいあっても無駄。

一応マジレスしておくと、
「再刊時の工夫を否定する」=「初刊時の形態を尊重/(に)固執する」
で、俺はそれはノスタルジーに基づくものだろう、と推定した。

ごった煮状態の初刊本が悪いといいたいのではないが(俺もそっちで
読んでるし)、だからといって傾向別の再刊を否定するのはいきすぎ
だろう、といってる。

(個人差も含めて)当たり外れの激しいごった煮短篇集より傾向別の
作品集の方が好みに合わせて他人に勧めやすいと俺は思うんで。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 00:31
それはわかった。
だからなぜ工夫のない初刊時の形態というものが「小松作品にふれる
きっかけを狭めることになるのか」それが知りたいんだよ。

だいたい259含め、再刊そのものを否定してる人はいないしさ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 00:44
>>271
>だいたい259含め、再刊そのものを否定してる人はいないしさ。
「短編をカテゴリーに分けて出すのはやめてほしいもんだ」
というのは工夫のある再刊の否定以外の何物でもないと思うが?

>だからなぜ工夫のない初刊時の形態というものが「小松作品にふれる
>きっかけを狭めることになるのか」それが知りたいんだよ。
「傾向別作品集の方が勧めやすいから」だけでは不満か?
こっちは逆に、初刊時の形態でなければ勧められないという根拠を
知りたいよ。しかもハヤカワSFシリーズなどの厳密な初刊本では
なく、新潮文庫や文春文庫の配列でなければならないという。

「自分がその版で読んだから」というノスタルジー以外に、納得の
行く説明が出来るのなら、ぜひともうかがいたいものだ。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 01:11
「短編をカテゴリーに分けて出すのはやめてほしいもんだ」 =再刊「そ
のもの」の否定か????????????????????????

259は工夫のある再刊の拒否になることはあっても(ここで拒否って
言葉を使ったのは否定ではないから。259にとってはもともとの話で
ある「おすすめ短編を挙げる」ということについて現在出版されてる文
庫の形式じゃやりにくいっていってるだけだもの)、再刊の否定にはな
らないよね。なのになぜだか「小松作品にふれるきっかけを狭めること
になる」なんていう、まさに再刊自体がおこなわれないことを祈ってる
相手にだけ使うような言葉がでてくる。

そこを履き違えてるから「初刊時の形態でなければ勧められないという
根拠を知りたい」などという頓珍漢なことになるんだろうけど。初刊時
の状態だろうが工夫に工夫を重ねた新装版だろうが、作品が出版されれ
ば「ふれるきっかけを狭める」なんてことありえないじゃない。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 01:17
>>273
日本語に不自由な方ですか?

>初刊時の状態だろうが工夫に工夫を重ねた新装版だろうが、作品が
>出版されれば「ふれるきっかけを狭める」なんてことありえない
>じゃない。
まさにその通り!
したがって、そうしたさまざまな再刊本の中で新編集のものを拒否
(否定とどう違うんだかよく分らんが)することは、その分きっかけ
を狭めることだ、といってる。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 01:35
>>273
傍で見ていて気持ちのいいやり取りじゃないんでできればsageで
おながいします

>なのになぜだか「小松作品にふれるきっかけを狭めること
になる」なんていう、まさに再刊自体がおこなわれないことを祈ってる
相手にだけ使うような言葉がでてくる。

「再刊自体がおこなわれないことを祈ってる相手にだけ使う」なら
「きっかけをなくす」などというべきであって、再刊のうちで特定
のカテゴリだけを否定している相手に対しては「狭める」で正しい
と思いますが・・・

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 01:41
そもそも259の理由はなあに?

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 02:27
>>275
もうやめます。いろいろ書きたいこともあるけど不快だということのよ
うだし。「日本語が不自由」だとかとりあえず相手を罵ればいいやみた
いなのとこの先続けても仕方ないことですし。

>「狭める」で正しいと思いますが・・・
>>267みてもわかるとおり267のいう「狭める」には「否定」ということ
も含まれてます。それに259は「特定カテゴリだけを否定している」ので
はなくて「カテゴリにわけて出す新版は好きでない」っていってるだけ
と思われます。(それを267は年寄りのノスタルジーとなじっている)

ということでこれ以上こちらからはなにも書きません
267は勝手に日本語が不自由だとか罵ればよろしい。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 02:43
ねえねえ、マターリといこうよ。
自分は20代ハルキ文庫の分野別短編から小松御大短編作品に触れて
その後近くで新潮文庫版がほぼ全部捨てられているのを(^_^;発見して
拾って読んだ口なんだけど、好みの違いで別に人に薦める時は
どっちでもいい気がするよ。そりゃごった煮的な新潮版も復刊すれば
面白いとは思うけどね、SF読み慣れてない人でも
どれか一つは当たりはあるだろうから、色んな分野入ってるから。
しかし、新潮でもSFを結構出していた時期があるのは驚きなんだよね
若い世代としては(伊藤・浅倉のアンソロジー三部作も
古本で手にいれた口なので)


279 :hage:03/02/18 05:14
夏にoo8再刊
田中様々

280 :259:03/02/18 12:41
再刊を否定しているわけでも、配列にこだわっているわけでもありません。
>>267がそう読みとれたのなら、すまんかった。
俺が言いたいのは、たとえば、新潮文庫の短編集の配列は
何も考えずに制作順に並べられているのではなく、
考えに考えて作られた絶妙のセレクトであり、配列だと思うのだ。
(新潮からはその前にハードカバーも出ているが、
それと文庫は、またセレクトが違うはずだ。)
SFなんか読んだことのない人にも読みやすいように
ヴァラエティに富んだ短編やショートショートを集め、
いわゆる「緊張と緩和」を駆使して、最後の1ページまで読ませてやろう、
という編集の心意気が俺には感じられたのだ。
そういう短編集を>>240 に読ませたかったなあ、ということだ。

カテゴリー分けは、「再刊時の工夫」というより、
「同じものばかり集めた方が売りやすい」という出版社の安易な思惑だと思うのは
俺の偏見だろうか。
小松御大のような、引き出しをいっぱい持ってる作家には、
単純に「ホラー」や「女シリーズ」でくくられてほしくないし、
たとえば、「私、ホラーは嫌いなの」という人は、一生「ホラー集」は手に取らないだろし
「くだんのはは」は読まんだろう。それは、ちょっと哀しいなあ。

>>268
俺の代わりにリングに上がってくれてありがとう。
俺のカキコに対する268の発言はすべて正しい。
遅くなってスマソ。

281 :259:03/02/18 12:46
しまった。長くてすまん。
>>268には感謝。

282 :722:03/02/18 14:06
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://www.geocities.jp/kgy919/







283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 15:49
>>280
>小松御大のような、引き出しをいっぱい持ってる作家には、
>単純に「ホラー」や「女シリーズ」でくくられてほしくないし、
>たとえば、「私、ホラーは嫌いなの」という人は、一生「ホラー集」は手に取らないだろし
>「くだんのはは」は読まんだろう。それは、ちょっと哀しいなあ。
こういう個人的な感慨はよく理解できるし部分的には共感もできるんだけど
それを「短篇集の売り方」にまで敷衍するところに無理があるのでは?

カテゴリー分けした方が売りやすい、ということまで解っていながら、それ
を「安易な発想」といってしまうあたりが理想論に過ぎて反発を買っている
のだと思う。ただでさえ売りにくい復刊本をわざわざ(とあえて言う)出す
のだから、少しでも売れるように工夫するのは当然のことでしょう?

それをこういう具合に切り捨てられたら、復刊に関わった人たちは立つ瀬が
ないよ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 15:56
◆遂に発見◆
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=rantyan

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 16:39
相当しつこいな

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 17:13
>>283
日下三蔵はハルキ文庫でテーマ別短篇集を作った時、古参のコマケン会員に
かなりネチネチとイヤミをいわれたってさ。セレクトがなってないって(w
何をやっても文句をいう香具師はいるってこと。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 21:23
粘着ヴァカ発見

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 22:00
>古参のコマケン会員
実名キボンヌ

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/19 23:23
ま、実際の話、小松読者の数だけ短編集の案はあるだろうし、
そのすべてに小松読者数−1の反論はあるだろうってこった。
皆に聞くけど、1冊だけマイ短編集を作るとしたら、
どういうセレクトする?


290 :289:03/02/19 23:33
ちなみに俺セレクト。
1)静寂の通路
2)イッヒッヒ作戦
3)保護鳥
4)模型の時代
5)闇の中の子供
6)第二日本国誕生
7)幸福にも不幸にもならない手紙
8)御先祖様万歳
SFの視点から現実が鮮やかに映し出されるような
感じのものを、楽しいもの怖いもの取り混ぜて、と
いう感じかな。
テーマ短編集っぽいが、やっぱ好みは出るね(^^


291 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 00:13
ショートショート全集、何回出るんだよー。
毎回未収録作があるなんてー。

買ってしまうじゃないか。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/21 15:12
1)とりなおし
2)物体O
3)お召し
4)靴屋の小人
5)眠りと旅と夢
6)カマガサキ2013年
7)葎生の宿
7)保護鳥
8)静寂の通路
9)天神山縁糸苧環
「保護鳥」と「静寂の通路」が>>290とかぶってしまつた。
しかし、まあ、これでは売れんなあ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/23 01:40
ではわたくしも。和風SFもの好きなんですよね。

「お茶漬の味」
「観月賦」
「待つ女」
「猫の首」
「骨」
「牙の時代」
「天神山縁糸苧環」>292とかぶるけどこれいいよなあ。
「女狐」
「宗国屋敷」

選びきれん。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/23 22:13
たまたま立ち寄ったとある街のブックオフで御大の新潮文庫作品を大量入手し、
かたっぱしからむさぼり読んだ。
「闇の中の子供」とか「召集令状」とか好きだなあ。
俺的セレクトは…うーん選びきれん。
あと特に好きなのは「神への長い道」かな。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 00:58
ってか全集でないのかな


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 01:13
筒井康隆が、全集だしてるんだから、ありとは思うんですが…。
(あの人は、文学よりだから出たのかな?
半村良もでてないし…)

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 01:55
ジャストシステムのはセレクションだったしね。
(注文して買ったら月報の入っていない巻があった。がっかり)

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 13:40
小松全集は出すべきですな・・・角川サンどうよ?
星全集も出て欲しいな・・・新潮サンどうよ?

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 13:46
>>298
角川春樹のほうとしかつながってないんじゃないか?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 21:18
小松氏の全集、俺もほしい。
あと米朝師匠のCD全集も、激しくほしい。
この2つのアイテムがあれば、
老後は安心なんだがなあ〜。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 21:33
マジに全集が欲しい
まあご存命のうちからいうべきことじゃないけどね(w

302 :289:03/02/25 22:52
短編集セレクト、どれも面白いが
ちと好みが年取ってない?


303 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/26 01:24
>>300
で、年取った頃にはCDプレイヤー自体が手に入らない、と(藁

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/26 05:53
春樹氏、夏ごろ仮釈放みたい。

305 :293:03/02/27 20:22
>>302
がーん。老害の仲間入りか……。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/27 21:24
「ホクサイの日」買ってきちゃったよ。帰宅途中の電車の中で読んだが、
ほとんどガイシュツ。まあ無理ないよなあ。分かってて買っちゃう俺って以下略。

307 :(´ー`)y─┛~~ ◆xzyTpkN9jY :03/03/02 15:58
私も「ホクサイの日」買ってきました。
こうなったらハルキ文庫は出るだけ買ってしまおうと。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/02 18:55
>>305
まあまあ、害とまでは言ってないじゃん。
渋い好みってあたりで・・・


309 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/03 15:56
>308
「老害は二十歳から」元祖A先生 談 (笑)

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/03 23:03
毎年、三月の声をきくと、近江路を思って気もそぞろになる。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 00:01
俺も「ホクサイの日」買っちゃった。
何冊あっても、まあいいか。
「さんぷる1号」最後の1行が、イイ!
小松氏はアイデアもすごいが、
その文章力は、もっと注目されるべきだと思う。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 19:48
「虚無回廊」の続きは、団鬼六が書くと言う噂が……

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 20:47
「虚無回廊」の続きは、
小松左京賞受賞者たちによる合作と言う噂が……

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 21:51
>313
あ、あのー・・・

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 06:15
中○○が全百巻にする噂が……

316 :山崎渉:03/03/13 15:42
(^^)

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 11:36
「虚無回廊」最近、もうアレで終わりでいいんじゃねぇか、って思えてきた。
むりやり〆ようとして「こちらニッポン・・・」みたいな終わり方されたら、
国内で数十万人(推定)がズッこけると思うし。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 13:21
小松左京マガジン第9巻やっと届いた保全age

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 06:19
>>317
俺は第3巻でズッこけたよ。2巻までで終わっとけばよかったのにと思った。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 08:03
>>317
それは怖いかも・・・
そういや「見果てぬ明日」もズッこけたな・・・


321 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 20:13
「ホクサイの日」読んでて思ったんだが、
「団地ジャーナル」「現代挿花」「洋酒天国」「季刊エナジー」などなど
各業界誌に書かれたショートショートのオチが、
こんな破滅的なのばっかりでもいいのか。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/23 16:46
ハルキ文庫の「高砂幻戯」買った。
「天神山縁糸苧環」泣いた。文都師匠よすぎ。

323 :キム回廊:03/03/24 20:15
結局○○の○てまで行ったら、○○の○○な○があった、
てな最後らしい

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 21:20
>>322さん、
もし、まだ、聴いてないなら
米朝師匠の「たちぎれ線香」を聴いて、
もう一度読むと、ウマ-

325 :(´ー`)y─┛~~ ◆xzyTpkN9jY :03/03/26 20:59
>>323
○の中を推理してみた。
「回廊」の「果」てまで行ったら、「誕生」の「間近」な「神」があった。どう?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 02:11
>>325
『もののけ姫』が『風の谷のナウシカ』の再話であったように、
『虚無回廊』は完結してみると『果てしなき流れの果に』の再話となっているのだろうか。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 06:25
SSってのは暗黒空間(ってなんだ? 新宿歌舞伎町の裏通りか?)
で独自に進化した生命でなんちゃら。
その誕生した時点まで時間を遡れるとかなんとか。
で、各種生命体が行ってみると、
宇宙の果てにはお花畑と虹が……

「キャプテン・ウルトラ」の最後みたいなオチとおもわれ。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 21:49
いいなあ、宇宙の涯て。一度でいいから見てみたいな。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/29 18:53
宇宙生命の日本支社が
日本生命
ではないかと。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/29 19:22
>>326
むしろ物語としては「神への長い道」を思わせる。
SSは「神」の卵なのではないだろうか。全宇宙から知性をもった生命体を呼び寄せ
ることの終極点は想像を絶する知性、「光あれ」と曰くばそこに光を発生あるいは
誕生させる存在。
「神への長い道」では精神の力を持って「神」を誕生させようという試みがなされた。
今度はSSによって宇宙のありとあらゆるところから「知性」を集め、融合・合体・
集合・離散・そしてまた融合…と無限回の繰り返しの中で「超知性体=神」を誕生
させようとしているのではないだろうか。
なんか取り留めのない文章でスマソ。
話がデカすぎて、正直僕の手には負いかねる。

331 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/04/03 03:15
やっと入手しました、ジャストシステムの小松左京セレクション1と5。
「未来の思想」「歴史と文明の旅」がやっと読める。ウレシーよぉ。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 18:05
しかし、SARSについて誰か小松御大のコメントをとりに行くマスコミはいないのか。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 18:37
>>332
駄目です、閣下。小松御大は世間ではもはやすっかり過去の人です。
(新作を10年以上も書いていないから致し方ない部分もあるのだが)
しかし、筒井康隆が内容はともかく世間的に大御所然として
世間に通用しているのに比べ小松御大のこの急速な忘れ去られ方はなぁ…。
はやく、虚無回廊の続きを書くしかありませんな。




334 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 19:32
それより、御大に役者デビューしてもらったほうが...。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 00:01
SARSって「兵器説」もあるのかな?
「(香港のどこそこのマンションとか)あまりにも発生した場所が特定できすぎてる」ってこと聞いたんで

テレビで言ってただけでソースはございませんが

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 23:59
BC兵器説はともかく、「復活の日」の作者に話を聞きに言ってもいいはずだ罠。
しかし、この小説の予見性はホントに凄いと思うが、それよりも何よりも
ネットでお手軽に情報がいくらでも手に入る昨今と違って、日本人の海外渡航の
自由化される前だった当時、これだけの作品を書いたその事実がとてつもないことだと思うのが。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 00:14
こっちはコメントもう無理だけど、「復活」よりも清張の「赤い氷河期」っぽいとおもったな

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 02:09
そういや御大は百科事典をズタボロになるまで調べたおしたらしいでつな。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 08:37
網羅したわけではないが短篇では…
@お召し
A石
B物体O
C終わりなき負債
D静寂の通路
E船と機雷
F衝突

どれも鳥肌がたったな…
怖いというのもあれば、救いようがない取り返しがつかない展開結末、
またその世界設定のほのかな暗さ深淵さとかにゾクゾクきた。

既出かもしれないが、静寂の通路は「すばらしい新世界」がモチーフにだったのかな…?
お召しはそのご、漂流教室のモチーフに…なったとか。





340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 10:34
>>336氏に同意。
じりじりと「復活の日」的状況になってるんだから、コメントぐらい聞きたいです。

誰かに読ませてみよかなー。「復活の日」。
にしても、何で広東省で発生した時点で調査しなかったんだ?

341 :「復活の日」の人名:03/04/06 10:37
既出かも知れないが
「復活の日」で、アメリカの最後の大統領になった
リチャードソン大統領の名は、たぶん当時のリチャード・ニクソン
大統領から取ったんだろうな
(その頃はまだニクソン氏は人気があった。米ソ緊張緩和、
ベトナム和平などに取り組んでいて)

一方、核軍拡を進めてARS(自動報復装置)を設置させた
前任のタカ派のシルバーランド大統領の名は、実在の
共和党の極右政治家のゴールドウォーター氏のパロディ。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 01:54
>>341
なんかそういう安直なネーミング多いな。
自分が作中に登場するときも小松→大杉だし。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 22:37
今日の23時スカパーチャンネルNEKOで放送する「小松左京アニメ劇場」1989年製作
見たことある方いますか。 すこし楽しみなんですけど

344 :佐々木健介:03/04/07 22:40
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://www.saitama.gasuki.com/kensuke/

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 00:21
「首都消失」が「物体O」をリアリズム風にした
リメイク小説にすぎないってのは
既出ですよね?

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 02:29
俺は外から見たのが「首都消失」
中から見たのが「物体O」かと思っていただよ。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 09:15
>345,346
後、短編で「ニューヨークの壁」ってのがあったような

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 09:35
南極を舞台にした「物体×」もあったな

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 09:36
南極を舞台にした「物体×」もあったな。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 10:53
>>350
それは「アメリカの壁」ですね。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 21:33
>>341
そういうネーミングだったのか…
30年以上たってから読んだ俺からすれば、
なかなかのネーミングセンスだと思った。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 22:27
それとルキッフのネーミングの元ネタってあるの?


353 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 23:39
>>352
ルキフェルだろ?

354 :353:03/04/08 23:42
ルキフェルの詳細はこちら。これを読むとあの名前も含蓄がありそう。

ラテン語では、この名は「光をもたらす者」という意味で、もとは明けの明星ヴィーナスと関わっていた。
神に対する反逆により、彼とその仲間は天を追われた。堕天使たちは美しさと力を失い、「黒い悪魔」となった。
「ルキフェル」という名前は「光を持つ者」として、ときにはキリストに用いられたが、
中世において、「ルキフェル」と「サタン」は、魔王を示す名として使われるようになった。
ルキフェルという呼称は、堕落前、堕落後いずれの悪魔であっても、魔王を指す場合に用いられるのである。
悪魔の階層では、ルキフェルは地獄の帝王でサタンの上位にある(この階級と分類は神学上のものでない)。
ルキフェルは呼び出されると美しい子供の姿で現われる。ヨーロッパ人ならびにアジア人を支配しているといわれた。

355 :山崎渉:03/04/17 11:43
(^^)

356 :山崎渉:03/04/20 06:07
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 07:32
今「復活の日」を読んでいます。
最近小説にはまってるもので、今までは赤川次郎を
読みやすくて面白いわ〜とか思ってたんですが、
今回「復活の日」を途中まで読んでますが、すげー面白い。
どうせほとんど死ぬんだろ?って判っていながら
生きる為に、助ける為に必死になって努力する姿に
どうしょうもなく感動してしまいます。
特に今は「SARS」が流行ってますよね。だから
「もしかしてこれもどっかの国の細菌兵器なんじゃないのか」
とか思って結構ガタガタブルブルしております。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 18:18
357さん、小松ワールドへようこそ。
それにしても、赤川次郎から小松左京とは、かなりドラスティックですね。
情報量がケタ違いに多くて敷居が高いんじゃないかと思いますが。
まあ、文章がこなれてるからノッてくれば止まらないでしょうけど。
今回のSARS騒ぎについては、小松御大の先見の明に今更ながら驚かされます。
ためしに、これが何年前の作品か確かめてみて下さい。腰を抜かしますよ。
「復活の日」については映画一般板にもスレがあって、そちらでもファンたちが
ガタガタブルブルしっぱなしです。よかったら行ってみてください。
読み終わったらまた感想を聞かせて下さい。次のお勧めを紹介しますよ。

359 :358:03/04/21 18:19
映画一般板の「復活の日」スレです。

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016112913/l50

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 19:57
lux + fero か。
今まで気がつかなかったわ。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 19:58
>>358
357です。ありがとうございます。
映画化されてるのは知ってたので、レンタルで借りようと
思ってさがしたんですが、見つけれなかったです。
小説自体まだ半分ぐらいのところなので、
読み終わってからじっくり探そうかとも思ってます。
と思ったらDVDになってるんですね。
けど、赤川次郎の「セーラー服の機関銃」とか「三毛猫」
とかの映画化を見てガッカリした僕としては、
「復活の日」がそういうのではなければいいなと思ってます。
まあ、スレ見る限り大丈夫だと思いますが。

赤川次郎はとにかく読みやすいので、一番読んでますが、
最近は「二十四の瞳」とか「五分後の世界」とか本格的なのを
じっくりと読む間の息抜きとして赤川って感じです。

362 :深作欣二@ホンモノ:03/04/21 21:40
>>361
あー、あれはねー千葉県の勝浦なの。
こっちは日活の駐車場で、
あそこは実は本栖湖なの。外人なんて一人もいやしないの。

363 :とてた:03/04/21 22:23
僕も再読してます(ちょっと迷ったんですが)…ブルブルガタガタ。

映画、南極ロケしたはずですよ。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 11:37
>>357さん、是非感想をお聞かせください。楽しみにしてます。


中国のちゃらんぽらんぶりには、別の意味で頭が下がりますた。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 19:25
元秘書が本出してまつ。
「立花隆秘書日記」と言う本でつ。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 06:55
なんかSARSマジでやばくない?
本気で心配になってきた。
いやだなぁ。2ちゃんねるで生存の確認とか。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 11:10
ああ、もう我慢できん!
本日より「復活の日」再読します。怖い怖い。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 12:02
ところで、今朝のアサピーに
御大の写真が出ていたが、
えらくお痩せになられて、
ほとんど昔の面影がなかった...。
ちょっと、ショックだな。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 20:04
しかし司馬さんや星さんよりも長生きするとは意外。
岐阜には行くみたいよ。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 20:13
小松スレで言うのもなんだが
筒井康隆の元気さは異常だよなw

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 21:26
「さよならジュピター」、JS計画の現場のてんやわんやや、
太陽系の各所で技術者たちが疲労の蓄積でボロボロに
なりながら、それでも働いてる様は、コンピュータ業界で働く
ようになってから読むと、まさに身をつまされる思いだよ...(w


372 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 16:42
「では...」と吉住も笑って手をさし出した。「21世紀で....」

20年振りに「復活の日」を読み始めたのだが、
現実はいまだ小松左京の想像力を超えていないのであった。
こちらの世界は、もう21世紀なのに。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 20:10
357です。今日やっと読み終わりました。
さっそく感想ですが、すっごい良かったです。
正直、内容が難しい場所はかなり適当に読んでしまいましたが、
それでも内容自体は判り易く、すごいハマれました。
とにかく最初の方は重要人物っぽい人がバンバン死んでいくので
ある意味で話が破綻しないのかという事にハラハラしてました。
こういう話って大抵、殺人ウィルスが漏れたというのを
皆が知ってパニックってパターンの方が書きやすいと思うけど、
謎のまま皆が死んでいくのは、すごいリアリティがあって
ノンフィクションみたいでした。
ラストが曖昧に終わるのは嫌だと思ってたんですが、
完璧に近いラストだったので、本当に感嘆しました。
とにかくもう、素晴らしい名作の一言に尽きます。

死にかけの子供が無線の呼びかけに答えるか答えないかで
本気で殴りあってるシーンでは泣きそうになりました。

374 :bloom:03/04/24 20:13
http://homepage.mac.com/ayaya16/

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 22:01
小松左京サイン会に人が来ない!

4/26(土)15:00〜16:00青山ブックセンター本店にて開催される
『さよならジュピターDVD発売記念・小松左京サイン会』ですが
4/24に自分が店頭でもらった整理券は"1×番"です!
いくらなんでも御大のサイン会としてはショボすぎです。(>_<)
もし行ける人は、よろしくお願いします。m(__)m


376 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 22:07
御大サイン会はともかく、その前についてるDVDタイトルに問題があるんでないかw

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 22:08
それ、行きたいけど青山ブックセンターでDVD買わないとだめなんだよね?
2度も東京までは行けない田舎ものはつらい。
この際だから未見の「ジュピター」買ってもいいと思ってるのに。


378 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 22:43
>>357
感想を聞けて嬉しいです。
先程ニュース10を見て、かなりガクガクブルブルですた・・・。

御大のサインほすぃ・・・。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/24 22:58
>>375
復活の日DVDのプチヒットで気を大きくしたのかも知らんが

WinMX(違法交換ソフト)で「さよならジュピター」の動画を検索したら
こんなファイルが...

[邦画][カルト]さよならジュピター1989 小松左京の「やっちゃった」作品。Xvid.

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 00:05
やっちゃったとかカルトとか失礼千万だな(w

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 00:51
君はとても大きくて、
いつも、いつも、輝いていた。
君はとても優しくて、
いつも、いつも、微笑んでいた。


(つД`)

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 14:59
オレは明日サイン会に行くから
御大に聞きたい事があったら替わりに聞くぞ!
さあ、書き込んでくれ。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 15:23
>>382
虚(略

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 15:46
>>382
「復活の日」の細かいところをコマケンにチェックしてもらって、
改訂新版として幻冬舎あたりからだせば、
「沈没」のように、とぶよーに売れますよ、
と進言してあげてください。

あと、やっぱり、虚(略

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 16:08
>>382
やっぱり以下の作品の続編をいつ書くのか、書く気があるのかを是非
日本沈没第二部、虚(略。

後今の筒井康隆の異様な元気さの感想も是非(w
(御大もパワフルに活動している代名詞な人だったのに…)


386 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 16:11
>>382
何故「バイバイ木星」のような映画を作ったのかを小一時間
問い詰めてください。なんか、人があまり来ないみたいだから。
東京に住んでいれば絶対行くのになぁ〜。

387 :bloom:03/04/25 16:13
http://homepage.mac.com/ayaya16/

388 :ひこーき雲 ◆LtA9VmZ0FU :03/04/25 16:41
>>382
そりゃやっぱり虚(略

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 18:03
>>382
そういや、ウトゥのひとをガンガレって励ますと逆に病状が悪化する
という話を聞いたことがあるが...大丈夫なんだろうか。どうせ
集まるのはコアなファンに決まってるからな。あまりヒートせずに、
マターリと会った方がいいと思われ。あと虚(略

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 18:22
382です。
正直、スマン
 虚 の話しだけは聞けん m(__)m
ウトゥな御大が
「やっぱ作品書かなくちゃ」たか
「ファンにも会のもイイね」と思わせる
良いネタを希望。

…でも、ほんとはオレも虚)略


391 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 19:03
>>390
SARSを御大はどう見ているか聞いてきて。
そして、「復活の日」がいかに偉大であるかを
ファンの立場から語って御大を書く気にさせてください。
でも、御大ウトゥ直ったんじゃなかったの?


392 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 19:20
「次回作楽しみですキョ」

「お体に気をつけてがんばってキョ」

「復活はSARSを予言していたんですキョ?」

と語尾に「キョ」を付けて会話しる>>390

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 19:22
笑い声は当然
「キョーキョッキョッキョ!」で

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 19:43
ウトゥならサイン会しないでキョ。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 19:51
>>390
「キョ・・・うはいい天気ですね」

「キョ・・・人の清原をどう思いますか?」

「キョ・・・動不審な人物を発見しました」

と搦め手から攻めろ

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 20:26
>>383-395

...なあ。もう自分を偽るの、やめにしようや。
俺たちは読者で、御大は作家だ。読者は作家に読みたい!という
要求を投げつける権利がある。>>382は明日、堂々と質問しろ。

「小松先生、虚構船団の続きを早く書いてくださいっ」

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 08:35
382です。
みんなの気持ちはオレが受け止めた。
今日は堂々と小松左京に言うぞ!
『 未完成の作品は作家の財産と夢枕獏先生も書いておられます。
  自分は 虚 をSFアドベンチャー掲載時より読んでいます。
  どうか続きを教えてください。』
御大からあらすじだけでも本当に聞けたらココに掲示するぞ。
渇黙して待て。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 09:04
>>397
神降臨!!オラも、一緒にはらいそにつれていってくだされ〜〜

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 10:07
>>396
    _、_  グッジョブ!!
   ( ,_ノ` )     n
  ̄     \    ( E)
 フ     /ヽ ヽ_//


400 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 13:11
アタイこそが 400げとー         

401 ::03/04/26 14:45
実は、「虚無回廊」の続きのヒントが、音羽の森から出ている。


402 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 15:11
虚…構船団って、おもしろいっすね!ってのもありか?

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 15:42
>>396
>「小松先生、虚構船団の続きを早く書いてくださいっ」

あ、あんたなー、そんなこと言って、
「よし、キミたちの気持ちはよくわかった!
そこまで言われたからには俺も期待に応えにゃならんよな!」
と言うが早いか小松左京の皮をばりばりと引き破って
中から筒井康隆が出て来たらどーすんだよ。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 17:57
もうそろそろサイン会の報告が有ってもおかしくは無い時間だが
SARSについて御大の感想はどうだったのきょ?

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 18:36
…ゴメン。
大見得を切った382です。

聞けなかったヨ…なにも。

だって、あんなに弱弱しく老け込み
体がすごく小さくなってるなんて…
人間、年取ると小っこくなるのね。
(それとも筒井康隆が異常なのか?)

精力的で油ギッシュなオヤジ時代がなつかしいよ。
小松左京に 虚 を質問をするには、
映画「ほたるの墓」を観ながらサクマ式ドロップ飴を
ガリガリ食える鋼の神経がないとムリ、
おじいちゃんにムリな事をさせようとしてゴメンね。
どうか長生きしてください。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 18:46
で、肝心の人数は?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 19:15
聞くなよ!
青山ブックセンターの宣伝方法が悪いんで
御大には問題無し!
むしろ来てくださってありがとう!です。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 19:30
で、382は何を喋ってきたのだ御大と。
ファンの集まりはいいものだなぁ〜と思わせたんだろうなぁ、ちゃんと。

409 :ひこーき雲 ◆LtA9VmZ0FU :03/04/26 20:57
うーーーーーーーーむ。
確かに「小松左京マガジン」誌上の近影は痛々しささえ漂っていたからなぁ。
「老いた」というよりホントに「ちっちゃくなっちゃった」という印象なんだよね。
無理せず優雅に人生を楽しんでください、というのが一ファンとしての基本的な
「望み」だな。


410 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/26 23:28
こうなったら誰か御大のAE作れ。

411 :ファーストコンタクト:03/04/27 01:18
御大から静寂の回廊のモチーフに「すばらしい新世界」があることを聞き出しました。
そのほかのモチーフに「たった半日」の話を膨大な紙数を用いて描いた小説があったとか…

日本沈没の話をしたら、巻末にもあった地理院・算盤・計算尺の話が…(゚∀゚)
とにかく御大と会えて話せて嬉しかったです。


412 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 01:48
しかし、世間の忘れ去れ様はひどいなぁ〜。
一時期は国際人とか文壇を超えて活動する知識人とか形容が凄かったのに。
早く、御大新作書いてくれよぉ〜。SF界からは
筒井だけがでかい顔しているの観るとたまらんよ。



413 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 02:14
>>411
有り難う御座います。
でももっと詳しく知りたい。
話をする余裕とかあったんですか。
トークショーみたいにはなりましたか。

414 :ファーストコンタクト:03/04/27 08:41
>>413
ええ、実はサイン会が終わった後テラスで会の人を交えながら1時間近くできたんです。
いやもうホント御大と話せて夢のようです412で書かれた様に私にとっては神のような存在でして。

継ぐのは誰か?の「携帯電話」の話や「お召し」原題の話や…
日本沈没の下巻はラストスパートがかかってきたからぐんぐん面白くなってきたとか…
北朝鮮の核問題やイラクについても御自身の戦争体験を交えながら話されたりしてました。


415 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 10:43
>>414
えっ本当ですか。411さんは誰か関係者のお知り合いなんですか。それともサイン会行って最後までいたので誘われたたんですか。

416 :413 415 です:03/04/27 10:51
>>414
教えていただき有り難う御座います。やっぱりサイン会っていいですね。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 11:42
見るべし!
http://zoetakami.fc2web.com/

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 12:04
20年ほど前、作家クラブで冗談として語られた。
「誰が先に死ぬかトトカルチョ」
でだんとつ一番人気だったそうだが、
案外元気そうな人が先に逝きます。
手塚さんも、そんなに歳じゃなかったろ?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 19:08
こっちにも書いておこう。
サイン会のことがアップされています。
http://www.iocorp.co.jp/gacho/hic.htm

420 :ファーストコンタクト:03/04/27 19:12
>>416
最後までいたから(というか遅刻した)誘われた…という感じですね。

それとあの…さよならジュピターDVD、噂に聞くのと違って全然チャチくないんですけど…
つめこみすぎて破綻…してるとも思えないし。
それとカルロスがかわいいっす。


421 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 20:00
結論:小松左京は今や忘れ去られた「元」作家
関わった映画は駄作ばかり。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 00:14
で、けっきょく虚(略

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 01:29
>>419
最後の整理券番号が31か...

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 05:19
>>420
同じ1984年公開で、なぜか木星爆発というモチーフまで同じだった
『2010』と比べてどうですかね。
あちらも話の中身については当時けっこう叩かれてたけど、
映像技術についてはさすがに勝負は明らかのような気が。


425 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 18:44
>>420
うらやましー。
つーか、>420は>419の日記にでてくる
20歳の青年なのであろうか。


426 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 21:50
>>424
ボイジャー大接近から産み落とされた、双子の作品だなんて
言われたものだよ。木星を太陽にするという同ネタが描かれた
ワケだが、あちらが異星人からの一方的なプレゼントだったのに
対して、こちらはプロジェクトXばりに人類の力だけで事を成そうと
したってのが興味深い。

途中から木星爆発計画に変更になったわけだが、読んでて
こりゃー最後はジュピターゴーストが出てきてなんか助けて
くれるんだろなーと思ってたら何もせず、最後まで人間の力だけで
太陽系を救っちまった。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 22:10
>426
言われてみれば日本沈没も復活の日も、首都消失にしても、
頼れるのが人類の英知しかないという
土壇場感が根底にありますね。

あと遅れ馳せながら私もサイン会に行ってきました。
リクエストして、JS計画のマーク(21○)も
一緒に書いていただきました。

428 :動画直リン:03/04/28 22:13
http://homepage.mac.com/hitomi18/

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 23:05
ああっ、小松先生、オレもすごく行きたかったんです!
ってどなたか伝えておいてください……。
地方在住ってつらいな。ジュピターの小説好きです。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 23:59
とりあえず相互リンク。ま、みんな見てるだろうけど後後のために、な。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/980041064/604-

431 :ファーストコンタクト:03/04/30 20:55
>>425
ええ、私に間違いないと思います。
若い読者〜ということで注目されたようですが、
御大の小説が易く片手に取れる環境さえあれば弱年層ファンの獲得は
今でもそんな難しいことではないと思います…ね。

当日は感激の連続だったけど、洒落でもなんでも日本沈没の第二部を期待してます!
っていっとけばよかったなぁ…と心残り。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/30 21:44

   @@@ 表 彰 状 @@@
              ファーストコンタクト殿
この度、貴殿は小松御大のサイン会にて、
作品について熱〜く語ることにより、
御大を強く励まし且つ喜ばせたことを、ここに表彰します。
              2003年4月30日
エライ      エライ     2chSF板小松左京スレ住人
  ∧∧_∧∧         
 (((・∀∀・∩∩)))
 (((つつ 丿丿  
  ((( ヽヽノノ ヨクヤッタ
  しし(((_))) 


433 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/30 23:17
小松左京氏のサイン会に31人しか集まらないとは......。
この国に、かつてSFブームというバブルがあったことを若い人は信じないだろうな。


434 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 02:23
ハルキ文庫のお陰で先生の諸作の素晴らしさを再発見した者であります。
久々のSF板、「サ、サイン会…知らなかった…」
何のために東京に住んでるのか>俺
自戒を含めて、ハルキ文庫全巻、近所の小中学校に寄贈したくなりますた!

435 :じむ:03/05/01 13:19
>>434
俺も今日久々に来て、ショックを受けてるくち。
ジュピターのDVD買う位何でも無いのに・・・「復活の日」の早川版の
表紙にサインして欲しかった・・・(涙

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 16:25
あいたいよなぁ実際。

437 :ひこーき雲 ◆LtA9VmZ0FU :03/05/01 18:40
小松左京マガジン第10号の注目は小松左京×筒井康隆の対談。
コレを読む限り、ふたりともまだまだお若いなと思う。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 20:23
五日に千里阪急

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 23:24
えっなになに?5日に千里阪急で何があるの?


440 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 23:27
北海道うまいもの市

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 02:15
>>440
ヌッコロすよ!

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 08:04

ドキュン発見! 
ただし・・・・・( ̄□ ̄;)
!!
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/



443 :413 415 です:03/05/03 10:27
>>432
同意
>>431
どうも有り難う御座います。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 20:38
千里阪急にいたよ

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 22:51
サイン会、いったんだが後でお話があったのか。サイン終わった人はどんどん
帰ってたのですぐ帰ったおれは負け組。16番で3列目だった。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 05:23
深作監督の追悼特集で「復活の日」が上映される。
劇場での上映は貴重なり。
http://www.bekkoame.ne.jp/~darts/pagej022.html

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 12:18
<新型肺炎>死亡率は14〜15% WHOが大幅に上方修正
http://news.lycos.co.jp/society/story.html?q=08mainichiF0508e013&cat=2

始まったようだ・・・

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 13:02
青い宇宙の冒険って話題になってないですが,評価低いんですか?

小学生のとき,ハードカバーで表紙も綺麗だったこれを何故か読み,
はまってしまって,その後,次々とSF関係を読み(次にはまったのは眉村)
人工知能や人工生命に興味を持って,最終的にPh.D.まで行ってしまいました・・・

あの本に出会わなければ,違う人生を歩んでいたかと・・・

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 21:20
>>448
「青い宇宙の冒険」間違いなく傑作です。
ジュブナイルと思えない密度をぶち込んでる御大に改めて尊敬。
しかし、この作品はハルキ文庫から復刊されなかったなぁ。
電子書店で読めるとはいえ本という形でちゃんと読めるようにしてもらいたい。
坂村健さんも子供の時の良質なSFとの出会いが今に繋がっていると
朝日新聞に書いていたように、448さんもそうだけど
科学立国にしたいならか科学・物理教育だけじゃなくて
本当は一見関係ないSF小説が実は凄い重要な事気付いて欲しいよなぁ〜
特に官僚と学者にはさ。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 00:07
>>448
あの表紙カバーのビニールの感触を今でも覚えてるよ・・・

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 15:25
↑ビニ本でつか?
「青い」つうから「ブルーなんとか」

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 19:17
「復活の日」20年振りに再読いたしました。
いやあ、まいった。びっくりした。
記憶力ゼロの私は、第2部を全然覚えていなかったので、
はらはら、うるうるしながら読み終えました。
特に、文明史の教授がラジオ講義の内容には
いたく感動しました。
SARSが日本で流行りだしたら、
どうせ長生きできないんだし、
今のうちに、小松本を再読しよーっと。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 00:29
はじめまして
小松左京。高校生の頃結構よんだなー。
「お召し」でセンスオブワンダーに目を開かされてから
「戦争は無かった」「復活の日」「こちらニッポン」
特に「果てしなき流れの果てに」は読後、呆然としてしまい
1週間位、夢うつつでいたような。

小松先生、あまりお元気じゃないようですね。同窓の高島忠夫さんと同じ
症状でしょうか?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 22:02
SARSのニュースを聞くたび怖くなってくるので
「復活の日」を読みながら聞いていたらよけい
怖くなった。人類滅んじゃったらどうするんだよ!

455 :SF老害:03/05/12 23:08
>>454
この板の美徳、ネタにマジスレということにしておいてね。(o^^o)

SARSって、「復活」、のほど恐いもんじゃないとおもふ。
あれで死ぬのは大半が老人。
インフルエンザで人が死ななくなったからその代わりに・・、かもよ。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 23:45
阪神大震災、SARSに続いて、今度は何が現実に起こるか。

・某国の周りに巨大な壁が出現
・x光年に巨大人口天体出現

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 23:49
>あれで死ぬのは大半が老人。
こんなこといってられるのも今のうちだがな……

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 00:52
この前NHKスペシャルで、「もし木星(や土星)が無かったら、地球に衝突
する隕石の数は、千倍になっただろう」てなこと言ってたんですが、じゃあ
木星の無くなった「さよならジュピター」や「トップをねらえ!」の世界は
結構マズイんじゃないでしょうか。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 00:58
>>456

>>456に召集令状が届く

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 01:02
>458
>木星(や土星)が無かったら
隕石がボコボコ落ちて来たのは過去の話です。
大昔に木星がすっ飛ばされたらそうなったかもしれませんね。


461 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 03:21
>460
いや、番組では、シューメーカーレビー彗星の例を出して、現在でも
十分起こりうると言ってた。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 22:03
コメットブラスターが迎撃するからだいじょぶですが何か?

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 00:22
フーム・・・とりあえずいま木星をBM3号のために拉致ってったら、
トロヤ群が不安定になって近日中にエライことになりそうでつな。


464 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 20:20
シューメーカー・レビ
靴造りのユダヤ坊主?

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 20:47
田野中一徹オフィシャル(笑)ページ
http://www5.ocn.ne.jp/~tanonaka/index.html

http://www5.ocn.ne.jp/~tanonaka/p021123.html



466 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 22:37
>463
太陽系絶対防衛戦の時点でメチャクチャだけどな

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 23:01
ショートショートの「衝突」
10年後に行こうとしたタイムマシンがタイムスリップ失敗したと思っていたが
10年後、10年前に戻っててみたら実はタイムスリップが成功していたという話…

筋道とオチがよく分からない…どうか教えてください


468 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 23:09
>467
もう一度、ゆっくり落ち着いて読んでみれ。
あ、なるほど!って、感じだよ。

469 :ひこーき雲 ◆LtA9VmZ0FU :03/05/15 00:17
>>467
あれは3回くらい読むと突然弾けるように「ああ!」と分かる。
言ってるおれは6回目でやっと分かったが。
がんがれ。

470 :性懲りも無く復活の日ネタ:03/05/16 00:29
某板より、鳥インフルエンザの情報。

ttp//www.zakzak.co.jp/top/top0514_3_07.html

やはりバナナ作戦が近づいているのか……。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 18:42
そういえば、一旦快復した人が再度かかったというニュースを聞いてかなりドキっとした>SARS

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 02:38
そして感染力、致死力の増した新型ウイルスに進化していくんだろうね

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 03:44
マイケル・クライトンだと無害に進化しちゃうんだけどね

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 05:52
無害になったと知らずに
核………

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 09:10
>472
単純に考えて感染力はともかく致死力が増して「進化」したといえるの
だろうか、ウイルス。

単純に、つーのはウイルスが意志を持っているとか、そのへんなしね。


476 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 11:13
475は「宿主を死なせて結局自分も共倒れするのはダメウィルス。進化じゃない」って
やり取りをしたいんだろうなぁ…。誘い受け、ウザイ。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 13:04
>473
EVAだと自滅しちゃうんだけどね。


478 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 17:35
台湾人医師は激しく非常識だな。
解熱剤飲みながら旅してたなんて。悪質だよ。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 18:38
>>478
某国に雇われた工作員じゃないか?。


480 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 18:40
足取りを追って一々消毒して回る辺りが凄いな。えんがちょ。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 22:06
これでおそらく日本は近畿からSARS感染拡大へ・・・・・・
甲子園とか感染者行ってたらもうアウトだね・・・・・

482 :おっ!!長者番付にこんな人が・・・:03/05/18 00:57
http://ninkirank.misty.ne.jp/08/enter.cgi?id=00083


483 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 03:02
神への長い道だっけ?宇宙が実は神をつくるゆりかごだったってやつ。あの発想はすごいよね。
そのほかも小松左京はレベル高いのになぜかなかなか売ってない。古本屋でもレアの部類に入るよね。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 14:01
「復活の日」を再び読もう!と思い、
本棚を見たが見つからず。
家中を探し回ったが、それでも見つからない。
捨てるはずなどないのに。鬱だ・・・。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 03:28
SARS(severe acute respiratory syndrome)は肺に水腫が溜まり
死に至るのだそうだ。
変異が起きて、細胞を溶解しはじめたら severe → melt



MARS


486 :ノストラダムス復活?:03/05/20 03:34
預言詩 9,44
逃げよ逃げよ、すべてのジュネーブから逃げ出せ
黄金のサチュルヌは鉄に変わるだろう。
巨大な光の反対のものがすべてを絶滅する
その前に大いなる空(MARS)は前兆を示すだろうが


487 :山崎渉:03/05/22 01:34
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 01:53
果てしなき流れの果てにを読んで驚いた。
日本沈没のアイデアがもう書かれているので

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 06:13
小松左京がんがれ

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 21:37
>>488
ショートショート「夏の行事」(65年7月19日初出)にも出てきます。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 23:35
結晶星団を読んで驚いた。
虚無回廊のアイデアがもう書かれているので

492 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/05/23 07:47
「物体O」を読んで驚い(以下略

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 12:48
虚無回廊の続きにモンモンとする身にとって、結晶星団は
研ぎ澄まされたナイフのような味わいだな。もう虚無回廊は
あきらめて、結晶星団を100回読み直したほうがいいのかも。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 18:24

【SARS】新型肺炎(重症急性呼吸器症候群)関連ニュース
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1053496732/

 ちなみに「ランセット」は、
 SARS 関連の論文もいろいろ出た大真面目な医学雑誌。
>
> 902 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/05/23 17:03 ID:LYDiPzYO
>
> 「SARS は宇宙からきた」
> Sars 'from the stars' (BBC News)
> http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/2931246.stm
>
>  英国・カーディフ大学の Wickramasinghe 教授が、ランセット誌に(!!)送っ
> た手紙で、既知のいかなるコロナウィルスとも違う振る舞いを見せる SARS ウィ
> ルスは宇宙から来たものに違いない、と主張。
>
>  教授は「panspermia」説=他の惑星で進化した生物が、彗星を媒介に運ばれる、
> という説の信奉者である。
>
>  専門家からはネタ扱いされている。
>
>  WHO広報官のコメント(聞いたのかBBC(藁)):
>  SARS 調査チームを外宇宙に派遣する予定は、今のところ、ない。
>
> *****
>
>  ……MM菌か……小松左京先生のコメントが欲しいところだが……


495 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 16:23
>494
フレッド・ホイルは鬼籍に入ったが、
弟子のウィックラマシンゲの方はまだまだ意気軒昂なんだねえ。
ちょっぴり安心しちゃったよ(w

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 16:43
>494
つーか、
>Professor Wickramasinghe admits there is no hard evidence for his theory

・・・・取りあえず言ってみただけってことかYo!

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 23:17
おお神様、次は「日本沈没」を読めってことですかい?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 23:25
スピリッツに小松氏、4コマ描いてる・・・。ちょっとかわいい。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 09:03
先日、復活の日のDVD-BOXを買ってきますた(売れ残ってた)。
特典ディスクの「VIRS」が「SARS」に見えて仕方ありませんでした。

                     ・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

500 :山崎渉:03/05/28 16:21
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 19:43
さよならジュピターの副音声座談会を聞いて驚いた
さよならジュピター2のアイデアが話されているので

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 21:51
今週発売のスピリッツに作品が載ってたんだが、あれは再録?

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 21:55
>>502
漫画??

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 00:25
ジュピターさよならしちゃったのにどうやって2作るのよ

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 00:36
>>504
ジュピターゴーストが残ってて
中に英字とかがいんのよ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 06:27
そのジュピターゴーストが東京に出現!
東京タワーに繭つかっちゃう話だとおもわれ。

507 :ひこーき雲 ◆LtA9VmZ0FU :03/05/30 19:24
>>506
モスラじゃないんだからw

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 20:32
モスラって、ラモスの弟だからね。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 00:24
日本映画専門チャンネル(CS)
日曜邦画劇場 100回記念スペシャル月間
復活の日
http://www.nihon-eiga.com/prog/102728_000.html

> *6月8日(日)はゲストに主演の草刈正雄さんを迎えてお送りします!
> ※再放送:6月14日(土)14:00〜

作品詳細
> 出演 草刈正雄/オリビア・ハッセー/渡瀬恒彦/夏木勲
> 監督 深作欣二  原作 小松左京  製作年 1980年

あらすじ
> 小松左京の同名原作に、20億を越える製作費、南極ロケ、ハリウッドスターも
> 迎えて製作されたSF超大作。1982年、0℃をこえると猛毒を発するウイルス
> が事故により散布される。ウイルスは次々に人命を奪い、ついには南極に残る
> 数百人を残すのみに…。

放送日程
> 2003年06月08日(日) 21:00  2003年06月14日(土) 14:00
> 2003年06月19日(木) 23:30  2003年06月26日(木) 21:00
> 2003年06月27日(金) 15:00  2003年07月02日(水) 24:40


510 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 17:07
CSかよ…民放で一回見た記憶はあるが

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 22:35
映画「復活の日」って、
草刈正雄がずりずり歩いてる姿しか、記憶にない。
原作通りの内容だったっけ?

512 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/06/04 00:38
DVDレコーダーは持っていないのだが、「復活の日」DVDは買っておくべきか
否か。


…やっぱ買っとくべきだよなぁ。後に後悔しないためにも。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 06:36
>>512
漏れは買ったよ、DVD。
特典ディスクの、秘蔵(?)映像がスゲエきれいですた。
あと、アメリカ公開作の「VIRUS」も入ってるから、
あの値段で考えても結構お得かもしれない。
もっとも、あの名作も編集次第でココまでトホホ・・になるんだという
見本のような作品でしたが>>VIRUS   (´・∀・`)ヘー



514 :不倫の代償!!ウッチャン慰謝料5000万円?:03/06/04 17:40
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


515 :横浜に:03/06/11 05:49
MM21たら言うのがあるそうですが、
「進化」してMM88になったりしませんか?

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 05:57
>>488
あれが日本沈没の第3部だとどっか(徳間文庫版沈没の対談?)で本人が言ってなかったっけ?

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 06:05
>>199-201に便乗。
ホムンの皮膚の色は紫らしいけど、そんな色は不自然だよねぇ。
本当は肌色だけど、移住先の星団では環境の所為で紫に見える。
って解釈してるんだけどどうよ?

紫と4進法のせいでミスリードされちゃった…

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 10:52
>>516
言ってないと思うぞ。どう考えたって『果てしなき』
の後に『日本沈没』書いているんだからなその可能性はゼロ。




519 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 18:41
まあ第三部として繋がるように日本沈没を書けば問題無い訳だが


520 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 20:03
突然変異でいいじゃんよ >紫
赤色恒星の環境下だし…ねぇ

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 21:37
>>518
たしか「SFセミナー」の対談で言ってたような気が。
書いた順番は前後してるんだけど、ストーリーとしてはあれが第3部になる、という主旨だった。
流浪の民となった日本人は地球上に安住の地を見つけられず、先住民のいない宇宙を目指す、という
ところまでを第2部とするつもりだったそうな。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 22:07
半島を目指すのが最近の流行らしいが

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 00:23
小松氏へのインタビュー記事が日経夕刊に連載されています。
今日は青年期の話。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 01:02
>>523
インタビューなど受けてる暇があったら
早く虚無回廊と日本沈没の続きを書かんかいと小一時間(ry

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 01:47
ほんと第二部というか、真ん中の抜けてるところを書いて欲しいよね。
小野寺のその後とか

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 03:16
もうこんなんでいいよ
虚無回廊の続き…全宇宙の生命体が集まってみんなで合コン
           第2回の日時を決めて2次会派と帰宅派に別れて解散
        
日本沈没の続き…いろいろあって最後は地殻変動でどっかに
           島ができて日本人そこに住む

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 05:25
インタビュアーが続きのことを聞いていれば、そのインタビュアーは神!
どうだろ、今日、明日の夕刊あたり?

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 06:22
むう、夕刊か。ちょい残念。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 21:21
>>526
2次会で老人が王様ゲームやろうと言い出すと見た

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 15:14
age

531 :_:03/06/14 15:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 01:55
久しく小松左京御大作品を読んでなかったので今日近所の本屋
(1フロアーだがかなり広い)へ行ったら1冊も置いてなかった・・・。


533 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 08:04
>532
ちゃんとハルキ文庫が並んでる辺りもチェックした?

534 :とてた:03/06/15 10:00
>>527
たしか、『「虚無回廊」の続きは書いている』とあったかと。

535 :47115:03/06/15 11:42



http://www.freepe.com/ii.cgi?furima0323
Hな出会い
http://ran.sakura.ne.jp/~deai/cgi/rank.cgi?dokiri




536 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 14:02
時空道中膝栗毛は・・・?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 17:28
>>536
どう言う事?あれもう完結してるでしょう?

538 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/06/15 19:23
DVDのデッキも持ってねぇのに「復活の日」と「さよならジュピター」2作品
アマゾンで買っちゃったよ(苦笑)
しょうがないから夏のボーナスでデッキを買おうかなと。
「妄想ニッポン紀行」読んで紀伊半島に旅行行きたかったんだけどなぁ。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 11:21
全然話題になっていないが、
最近またハルキ文庫から短編集出てるね。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 21:26
小松先生監修・雑学辞典再版されないかな…

541 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/06/18 08:07
>>539
巻末に作者インタビューが欲しいところだ(インタビュアーは日下三蔵氏で)。
どこかで一度は目にしている作品ばかりだから、何か目新しいコトしてくれないと。

でも、買っちゃうんだよなぁ。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 08:27
どの出版社でもいい!
全集を!全集を!

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 20:17
今「さよならジュピター」途中まで読んでるけど、
本当に面白いな。難しいけど。
これと「復活の日」ってDVD化されてるんだよね。
レンタルで借りようと思ったけど、どこにも置いてなさそう。
買おうかなぁ?
でもとんでもなく酷い出来だったら鬱だなぁ・・・

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 23:46
>>543
ジュピター小説版、難しいかな?小松大作の中では観念的な表現や
凝ったシーン飛躍がない、ストレートに時系列描写した作だと思うけど。

漏れはコンピュータ業界でメシを食ってるけど、この業界にはデスマーチ
なんてイヤな言葉があって、JS計画からJN計画にシフトしてボロボロに
なりながら太陽系空間で働く人々の描写に激しく胸を打たれたんよ。
御大は映画化の折、PC8801でシナリオ検索プログラムを作ったとか
あとがきで書いてたけど、そんな時代に、なんで現代の大規模システム
開発現場の描写をナマナマと描けたのか、本当に感服した。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/21 06:20
>>544
難しいというか、やっぱ小松作品に慣れてない人には
説明の文章で何書いてるのかがわからない。
もちろん読んでるうちにああ、そういうことかってわかるんだけど、
普段漫画とか多く読んでる人だと途中で読むの止めそう。

そういや、昨日TVでやってたけど、今の人の35%ぐらいの
人がまったく小説を読んでないとかいうデータがあったような。
勿体無いなと思う。

546 :川口由希:03/06/22 17:05
小松左京さんって国語の教科書にも出てるんだね。
個性について書いてらしてたけど、わかりやすい文章だったな。

547 :今日寿:03/06/22 17:27
>546
君には、時空道中膝栗毛をおすすめする。

548 :川口由希:03/06/23 01:22
>>547
どんな作品?あらすじキボンヌ

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 03:07
ゴエモンがタイムスリップしてきて60年代の日本を

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 04:28
怪盗の孫や拳銃の名手、なぞの美女らとともに

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 18:53
小松左京は推理小説は書いてないのか

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 23:02
>>551
あるよ、長い部屋とか。
真面目に推理する構えで読んでると、
本を破り捨てたくなるかも知らんけど。


553 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 23:16
>>546
今はとにかく「復活の日」を読んでみれ。
今年の冬には、ああ読んでてよかった、ってきっと思うはずだ。


554 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 06:35
>>553
((;゚Д゚)))) ガクガク

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 13:41
>>553
今から南極越冬隊員に志願してもチト無理そうだが

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 21:36
正直、さよならジュピターの小説がかなりよかったので
DVD買おうかと思って、でもちょっと不安で調べてみたら・・・・

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/sf/jupiter.html


鬱だ市のう

557 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/06/28 00:12
「さよならジュピター」のDVDの付録、とり・みきセンセの「くるくるクリン」
特別版が面白かった。激ワロタよ。
あれ読めただけでも買った価値があると思った。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 19:02
ある作品を探しています。
最初は筒井康隆作だったかと一般板筒井スレで聞きましたら「星作品では」と、
SF板星スレでは「小松作品では」とご助言頂いて彷徨って参りました。

それは短編ORショートショートです。
読者が思い込んでいた登場人物の関係を最後にパッと引っくり返す叙述トリックで、
例えば登場人物A=夫、B=Aの妻と思って読んでたら
実はB=夫の姉だった、ってなやつです。
あるミステリ(メル欄)を読んで「昔読んだ覚えがある」と、ずっと頭から離れません。
筒井スレではいつくか筒井作品を挙げて頂きましたがいずれも違いまして、
星スレでは「小松左京著のハルキ文庫SS撰集にある」との情報を得ました。
未だ「ホクサイ〜」しかチェックしていませんが、自律式の自動車の話だそうです。
どなたかズバリこれだ!というのがありましたら教えて頂けないでしょうか?

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 19:04
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●   http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html

50 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/11 22:09 ID:DspGbVEm
マスゴミの精神年齢は幼稚園なみなので、自分の嫌なことは嫌!とはっきり、表現しないと死ぬまで調子こいて盗聴して来ますよ!

54 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/12 04:22 ID:6QYNLhUW
マスコミはこういう訴えがあると、さらにひどく被害を受けている事件を引っ張り出して、
自己肯定をしていそうだな。被害者の会でも作りたくなって来た。

70 名前:   投稿日: 01/11/14 00:39 ID:GkhodtDy
っていうか、なんでマスコミはパンチラとか盗撮OKなの?一般人がやったら、現行犯なら逮捕されちゃうぞ!

71 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/14 01:41 ID:yhSjeVci
>>70
新宿ビル火災のときは被害者の乳首写真も載ったらしいね。
もちろん輪転機で大量に印刷して金を取って配達もしただろう。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 19:49
>>552
「長い部屋」はSF推理小説としては「本格推理」ですね。(笑)
SFというトリックを使いつつ推理小説としての伏線はきちんと張ってあります。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 19:58
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html

562 :とてた:03/06/28 23:44
>>558
「ダブル三角」…かなぁ。

女性優位社会で、妻と夫ともう一人の若者の不倫関係をえがいたショートショートなんですが。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 23:48
これ興味あるでしょ!
http://nuts.free-city.net/index.html

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 15:07
「復活の日」いまだにこれをこえる作品はありません。
中学生の頃、父親の本棚から何となく読み、感動しました。
それ以降、ひたすら小松作品を探しては読んでいました。
その当時、書店には小松作品はほとんど置いておらず、
古書店で見つけては読んでいました。
新しい古書店を見つけては小松作品を洗いざらいさらっていく
というようなことをしていました。
ぼくは30歳1歩手前なのですが
ここに来ている皆さんはいくつぐらいなのですか?

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 15:12
小松作品のどす黒いエネルギーって微妙に理解不能だったんだが
「少女を憎む」を読んで氷解したよ
愚直で脂っこくて圧倒されました・・

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 16:01
>>564
おお、同志よ! 俺も古本屋でよく棚買いしたもんだ。
ちなみに俺は33歳。
小松デビューは「さよならジュピター」。もちろん小説の方。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 17:46
>>566
「さよならジュピター」もいいですね
本読んで泣けたのは他の作家を含めても
「復活の日」と「さよならジュピター」だけです。
ああー、また読みたくなってきた。

568 :某肺炎:03/06/29 20:58
早いうちから「た か が 風邪」と思わず国際的協力体制で蔓延を防いだことが
「復活の日」現実化を阻止した要因だったのだろうか。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 22:16
>>568
それはマジで言えてるかも。
MM−88の感染力のすごさを割り引いてもね。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 22:30
先にスレ違いを謝罪いたします。ごめんなさい。

>>558 追いかけて横浜w
またしても筒井御大の作ですので自信はございませんが、
「酔いどれの帰宅(くたばれPTA:新潮文庫所収)」はいかがでしょう。
もうチェック済みでしょうか?


571 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 22:51
>>558
自動車の話なら「ホクサイの世界」にあったでしょ。
今、本が手元にないからタイトルわかんないけど。
夫の妹じゃなかったっけ。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 10:23
>>558
「誤解」
ハルキ文庫「ホクサイの世界」に収録されてるYO。
ズバリこれだ!

573 :558:03/07/01 17:57
>562>570>571>572
ありがとうございます、沢山レス頂けて感謝感激です。
放置状態になってしまってすみません、今週中に図書館で調べて参ります。
遅くなりますが、必ず後日結果報告致します。ありがとうございました。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 03:13
近所のレンタルビデオ店でカドカワの「復活の日」を見つけました。
手に取ってみると、積もったホコリに指の跡がつきました(泣

575 :浜崎歩:03/07/03 19:59
         _,,,,,,,,,,,,,,,__
        ┌''ニ三三三三三ミミミ=、,
     ,.-┤三三三三三三ミミミミ,\
    ,/,彡l三三三三三三ミミミミミミミミ\
   /〃,彡レべキ三三三三ミミミミミミミミミヾ、
  ,//〃彡{"     ~゙''=ニ三ミミミミミミミミミミミ;;}
  レ〃三l; ,,        ~゙"''ーーー=弌ミミ三;}
  l/彡三;j , . - ' '   ,   :._,,..-―‐‐、ヾ;三j
  ,!;三;三j ,.-'''~ ̄`ヽ i  ::.,,..-―‐'' 、_!'i"
  'ヾ;三;;j ,.:-'ニ二ニ'⊥  ≡~ ̄    !i
    ヾツ ;      .:;l     i;_       !l
      l! ;!::     ':;l,_;;..  r-' ヽ、,   l !
      .} ;{:::.   ,     ̄   ヽ,     |"
      {,,.j::::;:: ::'' _,. -― ''''ゆ∧   !
        ゙:, ヽ. :.弋;;;:::ニニニ‐"    /
         ,入.ヽ, 、  = = =      ,/
      _,,.:ぐi. ゙ヾ:; ゝ..         ノト、
,,,.. --::ァ'':::::::::::l#ii_ ゙ヽ:;,_    ,.-'' j#;lヽ
:::::::::::/::::::::::::::::::!####llliii~~゙""~,,,,.::iii##l::::\

おすぎです。小松左京のスレはどんどん上げるわよっ!!

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 22:10
『はてしなき流れの果に』を古本屋で見つけた。JA1のやつ。初版。状態A。100円。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 22:23
楽しみ
http://pocket.muvc.net/


578 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 23:06
>>575はネカマ。
あぁ・・・小松左京マガジン読みたい・・・。

579 :558:03/07/05 23:09
何度もすみません。
>562 「ダブル三角」これではなかったですが面白かったです。
    短編集に入ってたのでこれから他のを読みます、楽しみです。
>570 すみません..筒井スレでも挙げて頂いたのですが、違いました...
>571>572 「ホクサイ」読み直しましたら「誤解」ありましたが、
       これもやはり違いました..

筒井スレ初め多くの方に協力して頂きましたが未だ出てこないってことは
もうわたしの記憶違いとしか思えません。
う〜んでもあとは阿刀田高が残っているのですがどうしよう。
とにかく小松左京スレのみなさま(あと570さん)ありがとうございました。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/06 02:16
>>558
「HappyBirthday to」ではないですかね。
登場人物4人の視点からそれぞれ語られますけど、
4人が認識している登場人物の関係はおろか、状況設定がすべて異なっているという
ストーリーです。「結晶星団」角川文庫に収録

自律式の自動車はでてきませんが。


自律式の自動車

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 13:10
>>578
>>578
>>578

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 02:16
>「HappyBirthday to」ではないですかね。

違うと思うけど。


583 :558:03/07/10 18:24
>580
遅くなりましてすみません、レスありがとうございます。
昨日図書館で同じハルキの「くだんのはは」借りてました、隣に「結晶星団」あったのに..
>582さんも書かれていますが、
主要登場人物は2人だったと思いますので多分違うかな〜とは思うのですが(すみません)、
面白そうですので次回借りてみますね。
しかし小松左京って筒井康隆編の本に入ってる「くだんのはは」しか読んでなかったので
みなさんに教わって読んでいるうち印象変わりました。

余談ですが「ハルキ文庫」って装丁が講談社学術文庫に似ている

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 11:21
「さよならジュピター」小説は好きだけど映画の方はなぁ〜。
「果てしなき流れの果てに」は映画化希望!
現在の日本のCG製作能力だったら十分可能なはず。金は知らん。

585 :安部公方:03/07/12 18:35
あの、実は……「果てしなき」は一度舞台に……
これっとほぼタブーだけど、その。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 19:38
拝時教徒のあたりをミュージカルにしたと聞いたが
やばい出来だったのですか?

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 23:30
舞台版はテレビであったときに見たはずなんだが・・・
あんまし記憶に無い。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/13 23:46
今月の文藝春秋にインタビュー載ってましたね。
「まさか自分が21世紀まで生きるとは」とありました。
でも72歳といったらまだまだ若いと思うんですが・・・
とりあえずお元気そうで良かったです。


589 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 07:32
>>585
舞台つうか宝塚でしょ

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 20:03
久しぶりに「虚無回廊」を読み直した。3巻目に入ってもまだ観光旅行しているのにはいささか苛々したが、
やっぱり小松左京はすごいよ。
聞いた話では、ハッブルなんかによる新発見と宇宙像の急速な変化に小松氏が戸惑って筆が止まってし
まったという話を以前SF大会で聞いたことがある。
所詮法螺話なんだからそこまでマジになることはないと思うんだが、それだけ小松作品は信用できるとい
うことの証明ともいえる。
しかしやっぱどうしても、なんとしても、どんなことがあっても、なにはなくとも、続きが読みたい!!
いったいどうなっているんだ。
このスレにコマケンの住人はいるか?小松氏に一番近いところにいるんだからお前らなんとかしてくれ。
(読み直しなんかしなきゃよかった。フラストレーションがたまるだけだ)

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 20:21
>>589
宝塚つうかOSKでしょ

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 21:47
そうどす。
SKD大阪松竹歌劇団東京分組の母体となった
OSK大阪松竹歌劇団が近畿日本「シーラカンス」鉄道に身売りした
日本歌劇団どした。

走れ、鈍足の近鉄歌劇団!
呻け 終劇の、近鉄歌劇団!

593 :山崎 渉:03/07/15 11:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 12:16
age

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 13:13
拝時教徒の唄です。
タイムトラベル我らに・・・

596 :虚無回廊の続きは:03/07/20 16:32
プロレタリア文学系の人が書くらしい………

597 :資産処分して海外脱出の準備だ:03/07/22 11:54
日本アルプス、謎の沈降 国土地理院観測で判明

 日本アルプスのほぼ全域が、年間最大5ミリのペースで沈降していることが、国土地理院の衛星利用測位システム(GPS)観測で22日までに分かった。
 一帯は地殻変動で東西から押されているため、本来なら徐々に盛り上がるはず。沈降は、数年だけの短期的な現象なのか、地殻活動が変化を起こしているのか−。謎の沈降に、研究者も首をひねっている。
 地理院は、全国約1200カ所に配備したGPS観測網で地殻変動を観測している。村上亮総括研究官らは、1996年から6年間のデータを使い、列島各地の高さの変化を調べた。
 その結果、長野、新潟、富山、岐阜、山梨、静岡県にまたがる北、中央、南アルプスの一帯が徐々に沈んでいることが、初めて判明した。沈降は、最大で年間約5ミリだった。(共同通信)
[7月22日8時23分更新]

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 14:13
バグって

822 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 :03/07/12 12:17
「考えてもみろ。人間は何のためにェ県にまたがる北、中央、南アルプスの一帯が徐々に沈んでいることが、初めて判明した。沈降は、最大で年間約5ミリだった。(共同通信)
[7月22日8時23分更新]

となっているのがセンスオブワンダーですた

599 :_:03/07/22 15:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 19:57
アタイこそが 600げとー       

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 13:14
カッパノベルズ新刊「帝国アメリカ消失」田中光二

>ある日突然アメリカを覆った謎の雲(バリア)。覇権国の消失で
>緊迫していた世界情勢は一気に混沌の坩堝に・・・
>第三次世界大戦は?そして残された米国民は?

( ゚д゚)ポカーン
つーか,メインアイデアがまんまアレなのか?

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 17:30
まったく酷いパクリだね。
おれだったら謎のリング状の壁でアメリカ大陸が囲われた、とかにするがな。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 20:22
おや、こんなところに指輪が...

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 23:47
全くひどいパクリだ。
どうせなら地殻変動で北アメリカ大陸が沈むとかにしろよな。

605 :とてた:03/07/24 00:13
>>601
読みました。
架空戦記としては、けっこうおもしろかったですよ(「外」の話ですし)。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 05:41
軍事板の仮想戦記スレでも話題が出てた
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053509191/638-

うーん,そこそこ面白いがあからさまにパクリってところなのかな。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 00:51
漏れも本屋で見かけてたまげた。元ネタ知ってるヤシは少なかろうと侮ったか。
「首都消失」「物体O」というよりも「アメリカの壁」外側編という感じだな。

>>603
今度はなくさないように気をつけることでつな。

608 :???:03/07/25 00:56
みてね〜♪
http://www2.free-city.net/home/kojiro/page004.html

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 18:14
小松左京は時々すごく美味しいネタをアイデアだけ書いて済ませることがあるからね。
それをちゃんと緻密に描いて書いた時のはもの凄いんだが。。。

題未定にあった正保の大東亜共栄圏なんか
誰でもいいから架空戦記にしてくれと思う時がある。

つーか、小松左京が現役の頃は書こうにも架空戦記なんてジャンルは
ありゃしなかった訳だから、今になってそれが架空戦記として
書き直されてもいいんじゃないかと思わなくはなかったり。

610 :とてた:03/07/26 00:08
>>609
そういや、架空戦国ネタも多いですよね。
題未定の他にも(たしか、明救援の架空戦記はあったと思います)、
信長の日本統一→新日本島開拓ネタとか、信玄×謙信の結婚ネタとか。


611 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 00:16
>>610
「南海太閤記」なんか、「そこから先が本編だろうが!」と言いたくなるような大ネタを
ラスト数行で済ましてたな。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 00:29
>>610
>信玄×謙信の結婚ネタとか。
想 像 し た く な い ・・・ ・・・。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 08:05
復活の日のつぎは日本沈没かよ

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 09:57
日本アルプスは沈み始めるわ東北では7時間おきに地震が来るわ・・・・・・。
次は中ソ国境地帯に異星人が来るのか?

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 10:45
突然地球の自転が…

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 11:03
牛の首が…

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 13:36
衛星軌道に達する高さのうんこに押し潰されたり・・・

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 14:03
直径一・二光年、長さ二光年の人工天体キボンヌ


619 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 20:21
亀レスでスマソ。
>>591
>このスレにコマケンの住人はいるか?小松氏に一番近いところにいるんだからお前らなんとかしてくれ。

そう思うんだったらあんたがコマケンに入って御大に直接直訴したらどう?
コマケン(小松左京研究会)のホームページ
http://www.nacos.com/komatsu/
きいた話では、普段はメールのMLでやり取りしているみたいだけれど、結構小松さんと
話をする機会があるみたいだよ。

コマケン会員見てるよね。まさか自分がそうですって名乗るわけにはいかないと思うから
聞いた話って格好でいいからそのあたりだれかレスしてくれ。

>(読み直しなんかしなきゃよかった。フラストレーションがたまるだけだ)
確かにそうだよね。これだけ想像力の翼を広げておいてあとはお預けってのはないよな。


620 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 20:31
来月の日本映画専門チャンネルの黒沢映画のゲストに出るから見ろや

621 :とてた:03/07/26 20:54
>>611
「南海太閤記」、それです。
>>612
元ネタが「謙信女性説」ですから、やおいじゃないですよ。
>>613
いえいえ、北海道以外の日本が動き出すのです…。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 21:01
この星のいっとぉしょぉーになりたいのぉー、SEXで俺はぁー!!!!

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 21:16
剥いても剥いてもきりがないラッキョの発見だな

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 21:57
394 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/06/14 18:25
ある作品を探しています。
最初は筒井康隆作と思い一般書籍の筒井スレに行きましたが、どうも違うようでした。
こちらでご存じの方いらっしゃらないでしょうか?

とおっしゃっていた方、もしかしたら星新一が編集した「ショートショートの広場2」
の「倦怠期」という作品ではないでしょうか?
超亀レスでしかも間違ってたらすいません。



625 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 23:55
カッパノベルズ新刊「帝国アメリカ消失」田中光二

私も読みましたよー
首都消失があまりに有名なんで特に「パクリ」とは思わなかったなぁ…


626 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 18:10
とりみき的にいうと「首都消失モノ」だな

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 19:04
>>601
この小説にブレーンとして協力した某商社系アナリストのウェブ日記

ttp://tameike.net/diary/dec02.htm (12月16日)
>かんべえは中学生の頃にSF小説に熱中し、とくに星新一、小松左京、筒井康隆はよく読んだ。
>(そういえば、ハヤカワJA文庫ってどこへ行っちゃったんでしょうね?) その後、豊田有恒、眉村卓あたりまで読んでから方向転換し、
>その先はエラリー・クイーンなどの海外ミステリ物に移ってしまった。というわけで、日本のSF界では第二世代に当たる田中氏の作品はまったく読んでいない。

ttp://tameike.net/comments.htm (7月22日)
>最初、田中光二氏と編集者のお二人に会い、このシチュエーションに関する相談を受けたときに、やはり凡人たるかんべえはこう尋ねてしまいました。
>「あの、アメリカが消えるというのは、どうしてそうなるんでしょうか?」。田中先生、少しも騒がず、「いえ、それは説明するつもりはありませんから」。
>――なるほど作家というものはすごい。思考の幅が全然違うのである。

関係者だからヨイショしてるというのを差し引いても、このアナリスト氏、
おそらく1970年代半ばくらいにSFから離れてしまったせいで、首都消失はまったく知らないみたいね。
さすがに元ネタがあるのを知ってたらこういうやり方のヨイショはできまい(w

628 :探していた者です:03/07/27 20:06
>624
ウホッ!まだたまにこのスレみてました、小松左京に興味あったので!
ありがとうございます、探してみますね!

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 22:57
小松左京マガジン第11巻 発刊あげ。
巻頭対談 萩尾望都

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 23:25
おもーさまだ。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 21:25
ところでみんな死都日本読んだ?
絶対日本沈没を意識したろうなぁ…な内容。
南九州の火山噴火だけで日本が沈没する勢いです。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 06:20
死ゅ都消失日本沈没

633 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:31
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 22:49
『果しなき流れのはてに』って、さり気なく『ミクロの決死圏』ネタが
まじってる?

にしても、ふつうに軌道エレベータが出てきたのでがおった。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 00:02
>590
作品を書かないのも作品のうちか。と思うより
仕方ないかと。





636 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 02:46
>>590だけど、
最近のいろんな発言を見ると、ご本人はまだまだ虚無回廊をあきらめていないと思われる。
小松左京マガジンの刊行にしても、最新の学者などとのインタビューを通じて虚無回廊再開
のための知識を集積するために雑誌を出したと述べている。

それからこれもSF大会で聞いた話だけれど、2〜3年前にコマケン内部で虚無回廊再開の動
きがあって、大騒ぎしたことがあるときいた。
なんでも小松氏が、資料やらデータやら構想やらを全部出すから、コマケンで書け、書き上げ
たものは俺が責任持って校閲するというようなものだったらしい。以前あった梅原騒動とは全然
レベルの違う動きだったらしい。なんといっても本人がGOサインを出したっていうんだから。
その後どうなったかは知らないが。

しかし、いくら本人が校閲や監修したとしても、小松左京以外の虚無回廊は読みたくないよな。
この前出た共著という触れ込みの「安陪清明」もどうしようもないものだったし。

だから、>>590で、コマケン会員よ、何とかしてくれって書いたんだけど。

それにしても、エッセイなんかなら、今でも軽々と書いている人がひとたびフィクションとなると
これほど苦しむというのは、小松左京ほどの作家でも「創作」ってのは、大変なものなんだなと思う。


637 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 20:43
初歩的な質問でスマソ。

質問1:コマケンとはなんですか?
質問2:梅原騒動とはなんですか?
質問3:「2〜3年前にコマケン内部で虚無回廊再開の動きがあって、大騒ぎしたことがある」
     この結果はどうなったんでしょうか?本当に小松左京氏がそう指示をしたんでしょうか?
質問4:「エッセイなんかなら、今でも軽々と書いている」とありますが、最近かかれたエッセ
    イ(集)にはどんなものがありますか?


638 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 22:20
僕が分かる範囲で答えておきます。誰か補足してください。

質問1:コマケンとはなんですか?
小松左京研究会の略称。小松左京研究会は要するに小松左京のいわばファンクラブだけれど、「研究会」
と名乗っているだけあってなかなかアカデミックな活動をしているらしい。
ホームページ:http://www.nacos.com/komatsu/ 
ついでに小松さんの東京事務所のホームページも、http://www.iocorp.co.jp/
ホームページを見れば分かるが、会員は常時募集している。活動は主にMLと例会。詳しいことはコマケン
にメールを出したら。

質問2:梅原騒動とはなんですか?
数年前に、作家の梅原克巳氏が小松さんから「虚無回廊」の続編を書かないかと言われたと思い込み舞
い上がってしまい、プロの作家も巻き込んでの大騒動になった。結局梅原氏の勘違いでけりがついた。

(続く)

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 22:21
(続き)
質問3:「2〜3年前にコマケン内部で虚無回廊再開の動きがあって、大騒ぎしたことがある」
     この結果はどうなったんでしょうか?本当に小松左京氏がそう指示をしたんでしょうか?
これは直接知っているわけではない。伝聞の伝聞だからそのつもりで読んでくれ。

コマケン内のある有力会員に小松氏が「材料を提供するし最終責任は俺が持つから虚無回廊の続きをコ
マケンの研究事業として取り組まないか」とご下問があり、彼がコマケンを取りまとめてとりあえず虚無回
廊の分析やストーリーの展開予想といった内容の計画を立てたが、結果としてはコマケン内の考え方の
食い違いから現在まで動きは止まってしまっている、らしい。これまでもコマケン内で何度か虚無回廊に
関する「研究」が取り上げられたが、最近ではこれが一番はっきりした動きだったという。結果としてポシ
ャったけれど、これで小松氏が虚無回廊をあきらめたわけではないことがはっきりしたと僕に話してくれ
た男は喜んでいたし、これまで虚無回廊はコマケン内でさえもタブー扱いだったがそのタブーが取れた
とも言っていた。(これ以上は知らん。コマケン会員かコマケンについて詳しいひとがいたら補足してくれ)

質問4:「エッセイなんかなら、今でも軽々と書いている」とありますが、最近かかれたエッセ
    イ(集)にはどんなものがありますか?
「威風堂々うかれ昭和史」
これは、聞き書きのスタイルを取っているが、後半の対談を除いてすべて小松氏が自分で書いたものだ。
(文体を見れば一目瞭然)

以上


640 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/11 21:50
>>638>>639
えらく内幕に詳しいけれど何者?

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/11 22:05
お盆だよー!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
アダルトDVD激安価格1枚 500円より〜
 http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた即日発送!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
          http://www.dvd-exp.com←へGO!


642 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/11 23:13
「威風堂々うかれ昭和史」は(・∀・)イイ!ですね。
あの頃ってのは軍部が幅を利かせていて自由がない暗い世相で…というイメージが
あったんですが、本書を読んで一変しました。
一回読んだだけでは上手く把握できなかったのでもう一回挑戦。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/12 00:39
>>637です。
>>678さん、ありがとうございました。世の中詳しい人がいるもんだなあと感心しています。
また教えてください。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/12 00:59
>>639
これはつまり小松左京ご本人は、もう虚無回廊の続きを書かないつもりでいる、
というふうにも読めますが。

645 :_:03/08/12 01:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/12 01:53
>>644さんへ
>>639です。
>これはつまり小松左京ご本人は、もう虚無回廊の続きを書かないつもりでいる

確かにのそのようにも読み取れるが、梅原騒動にしても、コマケン騒動にしても、その根本にあるのは
小松さんの虚無回廊を書き上げたいという「思い」だろうと考える。ご自身が老境に差し掛かり、なんとし
ても虚無回廊を完成したいという焦燥感がこのような騒動を巻き起こしているのだと理解できるわけだ。
言ってしまえば、これを仕上げなければ死んでも死にきれぬという覚悟だと思う。

ところが現実にはなかなか筆がすすまない。すすまないどころか筆が取れない状況にすらある。
焦燥感やら切迫感やらが今小松さんの心中に渦巻いていると思う。

梅原騒動にしても僕はおそらく一度は小松さんは梅原氏にそれらしいことをほのめかしたんじゃないか
と想像している。でも結局小松さんは自分が書きたい、俺が書くんだという気持ちが勝ったんだろうと
思う。

だから、その条件や環境が整えば必ず小松さんは再開すると思う。実際、>>636が書いているように
小松左京マガジンは虚無回廊再開のいわば段取りだとご本人も発言している。たぶん再開するなら
小松左京マガジンに連載ってことになるんだろうと僕は見ている。

ただ、その再開の時期が問題だ。ファンとしてはやっぱり早くしてほしいと思う。それに、小松さんに残
された時間は、残念なことにそうたくさんあるわけではない。たぶん本人が誰よりも一番それを承知し
ているとは思うが。

それにしても>>590が書いているように科学の最前線の発見や認識に小松さんが追いついてこれない
とすると、なかなか再開というわけには行かないということになるのかな。



647 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/12 13:55
>>628
みつかりましたかー?
車が出てくるそういう話は小松左京にあります。
登場人物も二人です。

ある生き物の記録、という短編集の、最初の方に入ってると思います。
タイトルは忘れてしまいました…

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 18:23
>>646

>590を見ると、「急速な変化に戸惑う」ってあるから、追いついて小説にしたところで
、また新しい発見かなんかで直ぐに古びてしまうから、書くのに躊躇してしまうのか
もしれないね。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 20:27
ニューヨーク停電って何だか小松左京の小説みたいだなあ。
って思ったひとが僕を含め全国に7,500人はいる。きっといる。きっといい明日。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 21:06
なんか酔った勢いで、その場にいた気に入った香具師に
「キム回廊の続き書け」とか言ってるみたい。
徳間やハルキ事務所以外の編集にもなんか声かけているような。

本人がプロットでものこさんと、むずかしい罠。

651 :山崎 渉:03/08/15 21:20
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 21:33
声かけられた人全員が書けばいいんだよ。
一番いいのが後に残るだろう。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/17 23:02
漏れも書いちゃったんだけどな。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/18 10:38
>>653
最初の一枚を書き込みキボンヌ

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 20:08
と言う話だっとさ。
どっとはらい。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 05:50
読んでると、日本沈没第二部は無理っぽいな

657 :628:03/08/21 20:51
>647
すまんです、お盆なので帰省していました〜
で「倦怠期」読んだのですが、またまた違うようで,,残念無念。
「ある生き物〜」は図書館で予約しましたので、そのうちご報告致します。
なんかでも多くの方にいろいろ面白いの教えて頂けたので、
もう見つからなくてもいい気分になってます。みなさんありがとう。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/22 01:33
結局宇宙の「果て」だか「終り」だかに
SS通じていっちゃうんだけど、そこに何があんのか
描けないので、とまっているのでは?
「コノ先アリマセン」と書いた、巨大なモノリスが浮かんでいる、とか。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 20:42
続きは京大のS教授あたりに書いていただこう。


660 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 11:47
「果しなき流れの果に」」「神への長い道」「すぺるむ・さぴえんすの冒険」などの
超越存在の書き方を見れば、小松にこうしたものを正面切って書く力がないのは
知れてると思うが。うやむやにして、登場人物の日常感覚で想像させるだけ。
なんでファンがそう期待したがるかわからん。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 13:35
>>660

じゃ、あなたが書いてくださいな。
期待してます。


662 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/25 06:09
いちばんイクないのは、二部書くとか続き書くとかいい続けて
書かないことだな。


663 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 20:31
電車の中で小松氏のSS「夏の行事」を読んで
思わず涙してしまいました。

日本沈没の第2部は
これでいいんじゃないでしょうか。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 12:39
>小松にこうしたものを正面切って書く力がないのは
>知れてると思うが。

正面切って描ききった作品名をキボン。

余談だが、「上弦の月を食べる獅子」のあとがきで、
「人間を超える超越存在を描くSFのラストシーンは、たいていが
異性人だったとか神だったとか、あるいはうやむやにボカシて
逃げるのが常套手段だが、この作品はそういう逃げをせずにソコを
きっちりと描ききった作品である」みたいな事書いてたな。

ど  こ  が  だ


665 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 18:38
「人間を超える超越存在」
を人間が描けるわけが無い。
描けるんならそもそも
「超越存在」とはいわん。


666 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 19:35
アタイこそが 666げとー        

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 00:41
宅間守が小松先生の妹と結婚していたことがあると知ってびっくり。
ガイシュツ?
宅間より20歳も年上で、小学校時代の先生だったらしい。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 09:51
>>667
俺も昨日知って驚いた。
まあ、そのことと小松作品は無関係だが、
アホなマスコミが取材に行かなきゃいいがな。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 02:24
>>667
ひー!
タクマが身近な存在に感じられるのは
もちろん気のせいなわけだが、
彼は小松作品を読んだことがあるのだろうか。
「お召し」「猫の首」などを読んでもらいたい。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 14:06
>>669
いやあ、ここはやっぱ「牙の時代」っしょ。
数ある滅亡ものでは「静寂の通路」と並んで一番現実味がありそう。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 11:45
>>669
読んでるだろうな。
結婚以前に小学校で教師と児童の関係だ。
教師時代には自分の兄の本を宅間に限らず教え子達に薦めただろう。


672 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 10:52
>>669
フィクションに触発されて自省を行なえるようなメンタリティを持った人間なら、
そもそもあんな独善的動機による重大犯罪を起こしたりはしなかっただろう、
とマジレスしてみる。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 23:04
面識はあったのだろうか?
どんな印象をもったんだろう。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 12:50
18日の「世にも奇妙な物語」
「鍵」筒井「影が重なる時」小松 だな?
(他のパーフェクトカップル・迷路は不明)
みんな見るかい?

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 22:32
原作はどちらも好きなのでとりあえずチェック。
しかし、鍵はハッピーエンド、影はラストがショボショボのCGになりそう。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 20:23
「鍵」のラストが何でハッピーエンドになるの
めちゃめちゃ怖いラストじゃん

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 21:05
336は神!小倉優子の隠し撮り画像
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/mmo/1063452987/

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 21:15
最近こんな公衆電話ができたんだってね。確か小松先生の短編にこんなのあったと思うんだが。
ttp://www.tokyo-forum.jp/mosivo/

679 :名無しのオプ:03/09/14 18:06
>>674
あと山田正紀の『ホームドラマ』も

680 :675:03/09/15 01:28
>>676
めっきり甘ちゃんになった「世にも〜」ならやりかねないということ。
江口があのラストを演じるところをどうしてもイメージできん。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 02:13
>>676
最後に失われた自分を見つけてハッピーエンドとか、そういう風に
勝手に作り変えられちゃうでしょどうせ。次々と鍵を開けていくという
シチュエーションだけ使われて。
片目の女を犯してそのまま女房にするという設定自体TVでは
不可能だし

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 02:55
きっと既出でしょうが、本屋で小松親分の漫画4巻セットを置いてありました。
面白いんでしょうかね? 松本零士がコメント寄せたようですが。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 19:49
>>681
片目の女は犯して放置(後に子供産んだ)しただけで女房にはしてないんじゃ・・・
現実の奥さんは犯して結婚したんだっけ?

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 20:13
>>683
>現実の奥さんは犯して結婚したんだっけ?
筒井さんの神戸の街が階段状につながってしまう世界の話じゃなかったけ?



685 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 21:31
>>684
それかも。筒井康隆はあまり読んでないんで間違えた。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 03:03
ttp://www.toho-a-park.com/video/new/nihon/d_index.html


ぜんぜん話題になってないのね
けっこう楽しみですが

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 07:33
今日ですよ。なんか全然違うけど
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kimyo/index.html

大学の教室で、子供を対象にした『一日かがく教室』が開かれていた。
講師を務める研究員の津田(八嶋智人)は、子供達に虹の正体を教えようとして、少女達の反感を買ってしまう。
その話を恋人の由里(桜井幸子)に話した津田は、「女の子の気持ちをわかってない」と笑われてしまう。
虹に夢を感じていたいという女の子の気持ちをわかっていないのだと。
自らの体験を交えて語り始めた由里に、それでも科学の大切さを訴えようと、津田が話し始めたとたん、突然由里が震え始めた。
みるみる蒼ざめてゆく姿に思わず「だいじょうぶか」と声を掛ける津田だったが、「こないで」と拒絶する由里。
その様子に言葉を失う津田だったが…

八嶋智人
桜井幸子 ほか
原作:小松左京『影が重なるとき』
脚本・演出:落合正幸




688 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 11:09
なんじゃこりゃ。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 11:23
大胆すぎるアレンジだなあ

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 18:54
国鉄キボン

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 21:27
「影が重なる時」は、四半世紀くらい昔にFM東京でやってた
「音の本棚」のラジオドラマが面白かった。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:32
やっぱ今の若い子は読んでないのかねえ・・・
実況行ったけど原作に気づいてる子なんてほとんどいない。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:39
国鉄がおもちゃに… _| ̄|○

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:49
実況からただいま帰ってきました。
>>692
そだね。でもそれでもいいと思う。


695 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:52
原作知らない人は面白いって言ってて、
読んだ人は酷評してる感じだな。

696 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/09/18 22:54
実況スレで「原作読んでみたい」という意見がいくつか見られた。
これがきっかけで再評価・・・は無理か。
でも大胆なアレンジと桜井幸子の起用でおれ的にはOK。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:55
なんかえらいユルい作りだったなあ。変に人情絡めなくてもよかったのに。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:59
>>697
破局に向かって突き進むサスペンスだけで
20分間持たせる演出力が無かった、って事だろ。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:17
まあドラマなんで、虹絡めてキレイに終らせるのは構わないんだが、
「人類は何も学んでいない!」
つーのは、いくらなんでもどうかと思ったよ。
あと、ミサイルのCGカットは最低だったな。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 23:42
さよならジュピターもあんなCGなの?


701 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 00:01
>700
> さよならジュピターもあんなCGなの?
のー。

さよならジュピターのCGと特撮は、アレよかひどい。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:07
CGのお粗末さもどうかと思うんだけどさ、ああいう風に即物的に
見せてしまう演出のセンスの無さに呆れるだけだったよ。
この物語における「核」って、もっと象徴的に人々の上に降り注ぐ
「破滅」のイメージだろ?
それこそ閃光だけで幻想的に見せるとか、やり方はいくらでも
あったろうに。
ロマンチックに終らせたいんだったら、ますますそうだと思う。

あ、ジュピターじゃなくて「影」の話ね。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 01:24
影が重なる時ドラマ:
確かに原作読んでるとものすごく即物的で、しかも最後に「あなたと会えた
奇跡」うんぬん言われて萎え萎えだった。
でも全く関係ないスレで「『世にも〜』の最後の話まったく意味が
わかんなかった」という趣旨の書き込みをいくつか見つけてしまった。
あれでもまだ説明が足りない場合もあるんだろう。
誰にでもわかるように見せるって難事業なのかも。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 10:09
下をカバーするようにしてったら
どんどん墜落してくわな

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 10:39
「鍵」があまりに酷かったんで、チャンネル変えちゃったよ。
一応見ておいた方が良かったかな。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 11:06
「鍵」もひどかったの?

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 12:41
>>703
そもそも、最近の若い衆は広島の敷石に焼き付いた影の話を知ってるの?
元ネタを知らないと「影が重なる時」のオチはピンと来ないんじゃないか、
という気もするんだが。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 15:00
>>706
単なる夢オチになってた。完全に別物。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 15:40
夢オチじゃないだろ。
ポケットからあの扉の鍵が出てきたって事は、あのあと何らかの方法で家まで帰ってきてベットに倒れこみ
その後、うなされて目がさめたって事だろ、だから最後の江口の驚愕の表情で幕になったのだ。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 16:13
あ、そうか。いいかげんに見てたもんでスマン。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 16:41
オラァ、幽霊が散々イヤな夢見せたあと、不思議な力で江口のポッケに鍵入れといて
「残念ながらお前が殺人やったのは現実なんだよケケケ」と、手の込んだイヤがらせやったんだと思ったよ。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 17:26
>711
自分もそう思った
「夢」は「夢」で、その夢に出てきた鍵が
目覚めたらあったってのが「奇妙」てんだろ


713 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 17:52
今録画しといた『影が〜』を見た。
随分と甘めな感じを受けた。
もっとこう…淡々と乾いたドラマにして欲しかったな。

何、あの核ミサイルのCGは…。

『召集令状』をやって欲しいけど無理かな。
やったら神なんだけど。

(しょうしゅうれいじょうを変換したら「召集令嬢」と出てワロタ)

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 18:49
そーいや昔、「戦争は無かった」をやらなかったっけか>奇妙

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 20:55
「くだんのはは」だけはドラマにしないでほしいぞ

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 21:08
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.casinoglamour.com/~14ts/japanese/



717 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 21:17
>>714
やった。林隆三主演で。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 21:22
うひゃああったのか。じゃあ訂正

もう二度とドラマにしてほしくないぞ

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 11:31
ドラマ見逃したんだけど、なんで広島の影がからんでくるの?
分身が、敷石のしみみたいなのに置き換えられてたの?

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 12:30
それはない。分身が最期の立ち位置にいるだけ。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 20:23
9月25日発売のビッグコミックの広告
「巨匠×巨匠 夢のコラボレーション 特別読みきり」と題して
小松左京×さいとう・たかを「1万年の目覚め」掲載だそうだけど
既出?

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 08:17
>>719
ヒロシマの影の故事を知ってても、
「影が重なる時」を読んだ時にそれを連想しないヤシもいるのか・・・

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 21:17
>>721
ぉお!
日本沈没の漫画化はよかった

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 00:50
興味がおありでしたら原作を是非読んでみてください。


…これくらいしか言えないなぁ。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 14:13
「戦争はなかった」
でググってみたんだけど全然ヒットしないんだが、
誰か詳細キボン。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 14:50
>>725
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/4924/199.sp.html
91年10月のスペシャルでやってますね

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 16:01
こういう頭の悪い連中は、いったいなにが楽しくて、こういうとこに
きてるんだろうな。可哀相で、笑うに笑えない。
 馬鹿はためらわず削除。


728 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 23:16
>>727
その前にあんたの日本語能力にも疑問を感じるぞ。
何を対象にしたコメントかさっぱりじゃねーか。

729 :イオHPより転載:03/09/25 10:28
このイベントの話って既出?

>◆2003年11月9日午後4時から5時 青山ブックセンター本店で、
>「日本沈没」DVD発売記念のサイン会をします。DVDに限らず、小松左京
>作品でしたら、なんでも、ご購入いただいたものにサインいたします。

オレ行けないんだよ…ジュピターの時はあまり人が集まらなかったっていうし
いっぺん御大を見てみたいって思ってるだけに悲しい。
せめてオレのかわりにこのスレの皆は出席よろしく頼む。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 16:19
映画秘宝に小松左京のインタビューが掲載されてたっす。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 21:07
>>729
青山ブックセンターのHP見たけど、イヴェント案内には出てないね。
明日仕事で渋谷の方へ行くので、本店に足伸ばして確認してくるよ。

ジュピターの時は仕事で行けなかったからなぁ。今度やるんなら是非行きたいね。
そういや「日本沈没(劇場版)DVD」は今日発売だっけか。
おもいっきし忘れてたよ。明日どっかで買お。
御大と竹内先生の特別インタビューってのも希少価値アリだろ。

732 :729:03/09/25 22:18
>>731
すまんす。感謝です。
オレ、SFにはオクテだったもんで「SFへの遺言」あたりから御大を
知ったんだけど、作品をいろいろ後追いして、あまりのスゴさに驚愕して
しまった。でも、あれだけの功績を成し遂げた人なのに
今の、世間からすっかり忘れられた状態ってのはあんまりだよなあ、
と思うんだよね。オレもそんなに若くないけど、御大の活動を
愉しみにフォローしてる若い連中がいるんだってことを、できれば
本人に直接伝えたかった。余計なプレッシャーになるかもしれんけど。
つうわけで御大ますますの活躍を祈願してage

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 22:20
>>731

ああもう日本沈没でたんだなあ
明日漏れも買いに行こう・・・


734 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 22:54
先日のサイン会のときといい、
今回の732といい、若い、いいファンが多いねえ。
御大に教えてあげたいなあ。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 22:57
なんで誰もビッグコミックの話をせんのだ・・・

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 07:27
日本沈没
四コマ漫画になるって。




わきゃない。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 21:36
>>735
もう売ってるの?

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 01:40
ビックコミック、よんだけどなんかねえ。
マンガ向きじゃない話だったと思った。


739 :731:03/09/27 02:38
行ってきました青山ブックセンター。
係の人に話を聞くと、「11月9日、16:00〜で間違いありません」とのこと。
た・だ・し。
来週か再来週から同店舗内において「小松左京フェア」を開催し、その期間中に
本なりDVDなりモリ・ミノルの漫画なり(笑)を買った人のみが対象になる。
つまり、自分の家にある本やらDVDを持っていっても駄目だ、ということ。
ご注意されたし。
「来週くらいにはHPにうpする予定です」とも言ってたな。
結構難しそうな顔の割には親切な応対振りで大変好感が持てました。
あ、もう一つ。「先生の健康状態によっては(以下自粛)」
どうか先生、お風邪など召されませぬよう。

それとは別に一つ気になったんだけどさ、ブックセンターの隣に国連大学があって
正面入り口に国連の旗が飾ってあったんだけどさ。
…見当たらないんだよ、日本列島。
眼ぇ皿にして見たんだけど見つからず。
誰か理由を知っている猛者、いたらご教授願いたい。
よっぽど中入って問い詰めたろ思たんだけど、「怪しい人物」と思われるのもなあ、
と思って。イラクじゃ国連の出先の事務所がテロに遭ってるし、警戒が厳しいかも
しれんしね。ま、この辺はさらっと流してもらって結構っす。

とりあえず、明日行って予約してこよう。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 03:22
>…見当たらないんだよ、日本列島。
…旧敵国だから?

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 07:48
DVD発売記念行事の一環だろう>国連の旗

え、薄い地殻をの下に、え固体のマントルが
え存在しておりまして、え、これが対流をしております。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 12:57
>>739
乙。

>…見当たらないんだよ、日本列島。
そりゃ、まだ国連に参加してないからだろw

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 17:07
> 日本沈没
> 四コマ漫画になるって。

すでに巨匠いしいひさいちの手により四コマ化済みです。
(SF作品集『地底人』収録。ラピュタや戦国自衛隊のパロ四コマもあり)

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 17:37
スレ違いスマソ

>>739
>…見当たらないんだよ、日本列島。

とりあえず、ググって見つけたネット上の国連旗の中でわりと正確っぽいやつ
ttp://www.heritage-flag.com/htm/world/unitednations.htm

これを見ると、経緯度の線が太く書かれていて塗りつぶされかけてるけど、
北緯30度と東経135度の線の交差するところから、経度の線とは別に、
北北東へ伸びる東北地方から樺太に繋がる地形らしきものを確認できる。
でも西日本は緯度線の下に隠れちゃってるぽいね。

というわけで、739の見た国連大学の国連旗に本当に日本列島の影も形も
無かったのだとしたら、それは今回のサイン会企画の一環の仕込みだと思う(w

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 20:36
ビックコミックの「海底油田」読んだよ

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 08:24
映画版の「復活の日」、超久しぶりに改めて見て原作との違いに慄いてます。
(なんで南極に意味なくミサイルが落ちるようにラストが変造されてるのだ?

で、出てきたチリ?海軍の潜水艦の名前とかわかる人おしえてください。


747 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 20:57
チリ海軍のピロット・パルドー号

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 22:04
左京が若い時台本を書いてた
いとし・こいしのこいしが亡くなった・・・

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 23:01
>>746
最後のどんでん返しを映像で表現しにくいから。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 00:56
>>748
小松左京ってお笑いの台本も書いてたのか、多芸ですな

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 07:22
夢路いとし

出身横浜、趣味、SF小説!!!!!!!!!!!!

752 :風の谷の名無しさん:03/09/30 02:45
スターログ日本版 にも 日本沈没DVDの話題でインタビュー載ってた
見開き2ページ

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 12:13
え、いとし師匠の?

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 22:24
日本沈没のDVD見たよ。
特別インタビューは小松左京×竹内均。
ふたりとも…老けたなぁ。それでもまだ竹内先生は矍鑠としているけど御大は、
本当に「老けたなぁ」と思った。何かカツゼツも変だったし。

お二人ともどうかいつまでもお元気で。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 05:20
それでは11月9日の沈没サイン会に行く>>731に、このスレの住人からの
御大への励ましの言葉、質問事項などを託したいと思います。

どうぞ↓

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 07:24
虚…

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 17:55
Ky(r

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 18:26
k

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 18:38
えっと、DVD発売おめでとうございます。
私もさっそく発売日に購入しまして子供のころ見たときの懐かしさと
大人になって改めて気づかされるこの作品のテーマの奥深さに感嘆しております。
原作のほうは第一部「完」といういことでもちろんできることならば第二部以降に
期待するものでありますが、先生の他の作品に同一のテーマにて続きに相当すると思わしき
ものもありますし、この作品はこれで完成されていると言っても過言ではないと思います。

ところで先生の未完の作品といえばキ(略)

760 :731:03/10/03 20:53
うわはははははは。テメーらみんな揃って鬼だ。


761 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 23:43
このさい、自分で『虚無回廊・完結編』を書き上げて
来年の小松左京賞に応募する勇者はいないか? どうだ!

762 :キム回廊:03/10/04 07:19
結局「オチ」をどうしていいのかわかんないみたい。
宇宙の「タネ」があるのか「果て」があるのか。

「夢でした」てなオチにすると、みんな激怒するし。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 22:10
「別の宇宙に繋がっている」とかだと昔そういうオチの話あったような気もするし。
「SS」は「神を産む卵」にしちゃうと「神への長い道」まんまだし。
「夢オチ」はさすがに反則だろw
御大、マジでどうするのかなぁ。
思い切って、サイン会で訊いちゃおうかなぁ。

764 :ケム回廊完結偏(1):03/10/04 23:09
彼───ヒデオエンドウは、仮想空間に実体化(ルビ文字:リアライゼイション)された
見事に調和のとれた日本庭園の中に不釣合いに置かれたアールデコ調テーブルで、デミタッスコーヒーに
クロワッサンを浸しながらSSの目的と存在意義について考えを──その思考は大規模集積メモリイの
電磁気的パターン反応の集合にすぎないが「cogito ergo sum」我思うゆえに我あり
(ルビ文字:コーギトー・エルゴー・スム)というデカルトの第一原理によって立つ紛れも無い
実存であってそれこそがAE(ルビ:人工実存)と呼ぶ人類が新しい種として生まれ変わるための
テクノロジイの集大成とでもいうべきものなのだった───めぐらしていた。

彼が卵立てにたてられた3分半の半熟卵の頭頂部をスプーンの裏で注意深くコツコツと叩きながら
「ベアトリス!」と呼ぶと、母屋のほうから歌うような返事が聞こえ、ひたひたと小走りに土を踏む
足音が近づいてきた。
「はい、旦那様・・」かすりの筒袖に赤い帯を締めたベアトリスがそっと彼に傅く(ルビ:かしずく)と
彼の下腹部で猛々しく節くれだった柱が天を貫かんばかりにそそり立った。ベアトリスがその猛り狂う
彼の柱にやさしく接吻をすると、彼は食事の手を止めてベアトリスを抱き寄せた。
彼女の細っこい体に覆い被さりながら彼は大きな哲学的疑問を感じずにはおれなかった。
今ここにある快感、彼の感じとるベアトリスの濡れた肌の感触、肉体の感触・・
これらはつまるところすべて彼自身の思考回路が生み出した幻想に過ぎない。すなわち
これは人類種を引継ぎ、ただひとつの個体で構成されるAEという種のマスターベイションに
過ぎないのではないか?つまるところこの宇宙で知性が芽生え、探求し、拡散しようとする
その衝動もまた、宇宙の究極的マスターベイションのに過ぎないのだろうか?
もし彼女が”私”とは違う何かが引き継いだ存在であるならば・・
「アンジェラ・・・」唐突に彼の頭に一つの名前が閃いた。
高まりゆくオルガスムスの予感に思考は溶け出して、彼はベアトリスと一体になりながら
空に向かって叫んだ。
「アンジェラ!」

765 :ケム回廊完結偏(2) :03/10/04 23:09
そのとき空に向いた彼の視界の端を動くものがあった。あれは・・
唐突に彼の回路に割り込む声が空一杯に響いた。

「こ の 宇 宙 は ス ケ ベ ヱ か ?」

動くものは長い煙の尾を引く銀色に輝く宇宙船に見えた。これまで遭遇した種族のどれとも違う。
これでSSで遭遇した知的生命体は幾つ目になるのだろう。おそらく戦闘種族に攻撃されて、
遭難した宇宙船に違いない。それにしてもいきなり「助平か」、とは失礼なやつだ・・
遭難宇宙船と思しき異型の物体が空を横切り終わると、ふいにそれまで晴れ渡っていた空が
にわかに赤みをおび始めた。驚くことに、日が暮れようとしているのだった。
「ごらん、ベアトリス」彼はベアトリスに語りかけようとして、彼女の細っこい体が
硬く冷たい大理石のようになっているのを発見し、驚いた。「どうして・・」
困惑する彼の回路の中に再び異質な声が響き渡った。

「ああ、ここは私の住んでいた場所にそっくりだ。とても懐かしい・・」

その声も彼にはおぼろげにしか聴き取ることができなかった。
彼の思考回路が急速に闇に閉ざされ、虚空間(ルビ:イマジナリイ・スペース)に漂う存在に
なりつつあるのだった。

-- FIN --


766 :764-765:03/10/04 23:25
長文スマソ。御大の文体を精一杯マネてみようとしたけど無理でしたわ。
やっぱ偉大ですな。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 08:55
はじめまして、このスレ見つけて一気読みしました。
>764−765
 また虚、読み返したくなりました。

私もやってるけど、皆さんがいろんな作品を何度も読み返してらっしゃるのがせつないっす。
でもよかった、小松先生愛してる方々がまだいっぱいいらしたのだなあと。

そう書いてて、こんな事いうのなんですけど、先生の作品で、これはちょっと・・というのありますか?
まわりにSF読む人いなかったんで自分の感想がおかしいのかどうかわからないんですよ。
例えば、前にチラッと出てましたが、「こちらニッポン・・」なんかどうなのですか?前半はすごく好きなのですが・・。


768 :キム回廊:03/10/07 21:58
アニプレックスの「さよなら○○○ター」
「萌えキャラ」いるのだろうか。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 22:17
>767
「こちらニッポン・・」俺は好き。
掲載された新聞に合わせて書いてるところもあるけれど、
結構楽しく読んだ記憶が...。
これはちょっと・・なんて作品は、御大に限って、ないよ。






えーと、腫都消失かな...

770 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/10/07 23:03
「大阪夢の陣」がなぁ・・・「撮り直し(リテイク)」の続き物と分かった時点で、
ふくらみきった風船がしぼんじゃった記憶が。
好奇心一杯でページめくってたものだからガッカリ度も高く。

あ、「おしゃべりな訪問者」ちょっとクドい感じ。

「見知らぬ明日」ラストがうやむやになっちゃって残念。

でもさ、あの膨大な作品群からこれっぽっちかよ、と思うと改めてスゴい。


771 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 23:09
>769
ありがとうございます。腫都消失・・やはり!
 でもわたし物体Oはヘーキだったんですが。どうしてかわかりません。

 ランキング見られなくて残念です。どんなのかな〜。
 

772 :771:03/10/07 23:29
あ、ランキング見られました。すごいすごい、みんなわかる。
「雨と風と夕映えの彼方に」あげた人がいてうれしい。闇の中の子供、結晶星団・・もう全部読み返し始めるよー。

 >770
 「おしゃべりな訪問者」 ほんとにおしゃべりな訪問者ですよね。
  ラストうやむや、っていうのも初めて読んだ当時はわからなかったです。わからない自分が未熟なのだ、と。はやくわかるようになりたいものだと思ってました。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 02:08
今月号の映画秘宝にインタビューが載ってた。
http://www.yosensha.co.jp/contents.html

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 18:30
今日ブクオフ100円コーナーで
「遠い島 遠い大陸」という小松氏の旅行記を購入。
こんな本があったとは、不覚にも知らんかった。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 21:17
>>774
 どこの国の旅行記ですか?

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 21:36
>775
オーストラリア・アイスランド・南極
イースター島・イタリア、etc.
おまけに
カレーライスと立食パーティについての随筆付。

777 :775:03/10/10 00:25
>>776
 ありがとうございます。カレーライスなんておもしろそ。

778 :↑「ひーばー」やんけ!:03/10/10 07:43
昔☆さんが、
「イースター島の裏側にウエスター島っつうのがあって、
巨大な足がにょきにょきはえてる」とか言ってたなあ。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 20:53
トキ絶滅の記事を見てこの人のショートショート思い出したなあ。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 08:43
☆さんナイス!
 
ほとんどの作品読んでるはずだけど、「明日泥棒」「日本アパッチ族」だけなぜか読んでません。
読みまくってた若い頃、この2作はなんだかつまんなそうに見えたんです。

どうなんでしょ。おもしろいのですか?

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 10:14
>>780
どっちも面白いよ。日本アパッチ族読んでないのは駄目でしょ(w

782 :780:03/10/12 12:31
わかった。読んでみる。持ってはいるのよ。
何度か読み始めたのに、いつも数ページでやめちゃってた。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 14:15
>>780
2作とも面白いけど、「日本沈没」「復活の日」みたいな情報満載のハード路線を
期待するとズッコケルから気をつけてね。

784 :780:03/10/12 22:44
>783
了解!ありがとうございます☆

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 00:27
>>780
小松左京マガジンのインタビュ−で御大語るところでは,日本
アパッチ族は革命のパロディとか。そこなんだよなあ。それな
しでも楽しめるとは思うけど。




 





786 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 10:53
>>779
ショートショートが何か分かりません。
短編は思い出しました。もちろん「保護鳥」
思わずネタバレしそうで、話題にしにくい話ですが。


787 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/10/13 15:13
ダヴィンチの豊崎由美&岡野何とかていう人の
「100年の誤読」ていう昔のベストセラーが今
読むに値するかっていう連載で『日本沈没』
取り上げられてた。5段階評価で☆3つだった。
全体的には面白いが女性の登場人物の性格がみんな似通ってる
ていうのがダメて言ってたけど。
俺のなかでは、『日本沈没』はあまり小松作品で
上位には入らないけど
この作品以降日本でSFが読まれるようになった
とかって言ってるのも含めて何かちょっと違和感を感じた。
先月の松本清張の『砂の器』も何か変だと思ったが。
みんなどうなんでしょう?

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 15:39
重箱の隅つついてるだけだな。
女シリーズ読んでから批評してくれって感じ。
以前小市民の生活が描けてないからダメとかいうとんちんかんな批評があった気がする。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 09:57
古書店でハルキを何冊か見つけたんで、買いました。「首都消失上下」「くだんのはは」。首都消失はむかーし読んだのだけど、手元にないので。
あれ読んで以来、新幹線でのお弁当は必ず名古屋でとりご飯弁当。

小松先生のバリバリSFはもちろんいいけど、古き良き日本の情景描写がたまりません。
先生は古いもの・新しいものを、それぞれどういう風にお考えなのか。どちらの描写も愛は感じますが。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 00:01
>>787
あれはまさに誤読の集大成。こいつらバカだなと笑いの種にする以外利用価値ないし、間違っても読書の参考にしてはいけない。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 00:20
小松作品で女の描き方はつっこみどころじゃない気がするなあ。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 21:15
女に「つっこんで」おいて「かく」必要あるのか、
と小一時間……

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 14:53
オンデマンド版全集、いつになったら作品追加されるんだ?

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 20:40
「クレヨンしんちゃん」の「大人帝国の逆襲」みて、ちょっとだけ「お召し」を思い出した。



795 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/10/18 20:45
どちらかといえば、眉村卓の方が似ているような…。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 18:26
「洋恵ちゃん、おねだりは?」
「ああっ、はああぁーっ、はあぁーっ、して、してぇっ」
「してるじゃないの、それだけなのかな?」
宏一は出没を続けながらもゆっくりと動きを浅くしていく。その
変化はたちまち洋恵に感づかれた。
「イヤあっ、抜かないで、お願い、もっとしてえっ」
「おちんちんでズボズボしてって言ってごらん」
「ああぁっ、おちんちんでぇっ、ズボズボっ、ああーっ、深いーっ」
「いやぁっ、抜いちゃいやぁっ、入れて、入れてえっ、おちんち
ん、はうぅっ」
「はああーーーっ、いいっ、抜かないで、ああぁーっ」

http://fukuoka.cool.ne.jp/hiwaki/sub71.htm


797 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 18:59
ハルキ文庫・新刊
「午後のブリッジ」
単行本未収録「にげた宇宙人」と
巻末の御大特別インタビューが目玉。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 20:31
インタビューはもういいから早く「虚無回廊」と「日本沈没」
の続きを早く書いて(ry

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 23:12
さよならジュピターのDVD見て、既視感があった。
考えて気づいた。林譲治「ウロボロスの波動」の設定はこの話へのオマージュなんだね。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 23:38
>>794,795
「変わることのない過去を生きる」というコンセプトの話は、光瀬龍にもあったような……
スレ違いスマソ。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 09:45
小松左京初心者です。
「果てしなき流れの果てに」読んで感心した。
あとがきに書いてる200億年の全宇宙史を視野に入れた
作品ってのはもう書いたんですか?
読んでみたい。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 11:30
文庫の新作情報で『地には平和を』があった。
これってなんでだろう?
表題作が収録されてる、ハルキ文庫の『時の顔』は
まだ、入手可能だよね?


803 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 13:00
>>801
虚無回廊のことかなぁ?

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 15:51
小松ちゃんって何本くらい作品書いてるの?

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 20:27
>801「宇宙オ××コ」のことでふ。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 21:31
>801
俺は「ある生き物の記録」だと思ふ。

>800
次のスレ立て、よろ。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 21:42
>>802
新風舎から出る文庫版「地には平和を」のことですか。
収録作品は、「地には平和」「終りなき負債」「易仙逃里記」「釈迦の掌」「蟻の国」「コップ一杯の戦争」
「失格者」「時の顔」「ホクサイの世界」「お茶漬の味」「紙か髪か」で、
最初に出たハヤカワSFシリーズと同じのようですが、評論や直木賞の候補の選評なども載っています。
要するに、デビュー作品集として出すということでしょう。


808 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 21:44
>>804
小松左京コーパス
http://castelj.soken.ac.jp/groups/komatsu/
で確認してみたら。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 21:58
>>801
小松左京マガジン第6号の「自作を語る」で、

(Q)この作品(果てしなき)に続く作品というと・・・。

小松  宇宙小説ということでは「神への長い道」だね。それと「ゴルディアスの結び目」
    や「結晶星団」。それと最終的にはやはり「虚無回廊」だな。
     SFの大きな武器は、宇宙論とか宇宙生命系の問題を小説という形の中で扱えると
    いうのが強みなんだ。人の生命には限りがある。それを超えるものとしてAIやAEとい
    う概念が出てきた。
     それと、あれから少しあとにアメリカがハッブルを打ち上げて、宇宙の形というものが
    それまで言われてきたものとだんだん違ってきた。
     空間と時間、宇宙と時間の流れというものはこの「果しなき」以来一貫したテーマだと
    いうことはいえるな。なぜ宇宙の中のこの地球に人類が生まれたのか、それは宇宙にと
    ってどういう意味があるのか、という問題意識なんだ。その意味では、やはり「虚無回廊」
    というのがそれに直接つながるテーマだし、そのつもりで書いてきているんだがね。

と御大自身が語っているから「虚無回廊」だろう

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 23:19
英米に生まれてたらもっと評価されてただろう人ですな。
勿体無いが日本に生まれてくれて有難うと言いたい。

811 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/10/22 23:48
>>807
そういや「易仙逃里記」は未読だったな。買お。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 00:22
>>808

なんだ、なんだ!この「小松左京コーパス」ってのは!
すごいサイトじゃないか!!!
知らなかった。こんなのがあったのか!

小松作品がほとんど全部テキストデータ化されている。
特に長編は完璧だ。短編250、ショートショート196タイトルってのもすごい。
ノンフィクションはもっとすごい。
くそ、読みてー

会員になればこれが自由に読めるということなのか?
このスレで会員の人いる?
でも会員になるのに敷居が高そう。研究者だけなのかな。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 00:35
うさんくさいなぁ。
たかが娯楽小説を
>教育あるいは研究に使う為。
ってなんだよ。左京オタクの育成ってことか?


814 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 14:38
娯楽小説の研究と、娯楽小説の読者の教育のためなんだろう。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 18:22
>>813
免責特権ってやつじゃないの。
いわゆる18禁サイトのただし書きみたいな。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 19:11
図書館でコピーするとき「研究目的」に○つけるようなもんだろ

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 12:23
>>812
激しくがいしゅつ >>77-78

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 23:17
>>787
「みんな似通っている」ほど女の登場人物いたっけ?
昔に読んだきりだが、二人しか思い出せないんだけど・・・

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 06:40
果てしなき流れの果てにを読んでるんだけど、
途中で実際にあった事件を書いてるよね。
牧場の人か何かが突然消えたっていう事件は知ってるけど、
車が突如消えたって事件は初めて読んだけど、
これって有名な事件なの?
詳しく知りたい

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 07:03
>>819
東名高速で前を走っていた車(トヨタ車?)が
煙につつまれて消えたという話は、子供向けの
その手の本(たとえば「世界の不思議」)で
読んだことがあります。
 事件の真偽はわかりません。
小松御大もその「事件」をもとにかいていると思います。


821 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 07:10
820です。
ちなみに、読んだのは30年近く前です。
人が消える話は他に、
「霧が晴れたら」「こちらニッポン」でもかかれていますね。
「こちらニッポン」では、自ら自分の書斎を描写して、
いろんな消失事件を調べたことを説明するくだりがあります。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 09:08
>>820
「世界ウルトラ怪事件」コワカタ・・

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 17:50
>>820,822
中岡俊哉、「笑い病」「綿吹き病」 懐怖(なつこわ)〜

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 20:19
820です。
思い出したら小松左京がSFで取り扱った「消失事件」は
結構ありました。
ここで問題です。以下はその「消失事件」です。
タイトルは何?(ひとつは間違いです)

A.恒星間宇宙船の中で乗組員が次々「消失」していく。
B.南極基地以外の人類が「消失」する。
C.12歳以上の人が「消失」する。
D.登山にきた家族以外の人がすべて「消失」する。
E.主人公がタイムマシン搭載の車を東名から「消失」させたようにみせる。
F.わずかな人を残して大部分の人類が「消失」する。
G.地球外生命がすべて「消失」する。


825 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 20:27
820です。さらに追加
H.日本が「消失」する。(本当はとびあがっていった)
I.首都一帯が「消失」する。(本当は首都一帯に近づけなくなった)
J.瀬戸内海一帯が「消失」する。(本当はとびあがっていった)
K.日本に突然出現した超巨大なリング状物体が突然「消失」する。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 21:19
「果てしなき流れの果に」を読んで、素朴な質問。
記憶喪失となって佐世子と暮らしていた老人は野々村なんですか?
それとも石田か松浦?
アイは石田なんでしょうか?
野々村と松浦が親子ってどういうこと?

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 22:33
A 飢えた宇宙(?)
B 復活の日
C お召し
Aは自信ないな…
あともちょっとよく分からな

>>826
私も聞くまでわからなかったのだが
松浦の恋人が妊娠したでしょ?
その恋人が松浦からひきはなされて生まれた子供が
戦中子供のいない野々村夫妻にあずけられた…だったと思う。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 00:16
ということは松浦が野々村の親父なの?
何か今まで勘違いしてた(w

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 01:08
野々村の素性については、前にベストランキングスレの方でまとめを書いたことがあります。
ご参考にどうぞ。あくまで私見ですが。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/989771157/451

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 01:13
「果てしなき流れの果てに」はもっと大掛かりにしても良かった気がする。
3倍くらいの分量でずっしりと腰を落ち着けて書いてくれたら。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 08:28
>826
アイと野々村と石田と松浦の子やなんかが全部混じったモンだと思ってました。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 20:19
「はしたなく流れのはてな?」
一時間半のミュージカルで見た。
あれ三倍の四時間半だっら、死にまふ。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 18:59
D 霧が晴れた時
E 果てしなき流れの果てに
かな


果てしなき流れの果てに で、
多元宇宙を内包している超存在AとBが、セクースしつつ新たなる可能性を持ったCを生み出そうとしてる描写があったけど、
AとBの違いってなんなの?
AもBも同じように無数の流れを内包してるわけだし、個体差が出るとは思えないし、
Cも、AやBと全く同じコピーになるだけな気がするんだけど…

第2階梯のDQNには難しくて分かりません…教えて! 石田さん!

834 :820です:03/10/27 21:13
A.「飢えた宇宙(そら)」
B.「復活の日」といいたいところですがこれは引っ掛け(^^)
 198X年、人類はウィルスやられて死滅しました。
C.「お召し」
D.「霧が晴れたら」
E.「果てしなき流れのはてに」
F.「こちらニッポン・・・」
G.「人類裁判」
H.「日本売ります」
I.「首都消失」
J.「妄想ニッポン紀行」 訂正:消失したのは、西日本でした。
K.「物体O」

考えたらまだまだ出てきました。多少こじつけはありますが。

L.世界中から「音」が「消失」する。
M.世界中から「紙」が「消失」する。(本当はバクテリアにくわれた)
 紙の次は、「髪」が「消失」する。


ところで、「宇宙」とかいて「そら」と読んだのは誰が最初でしょうかね。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 23:15
>>834
L 明日泥棒
M 紙か髪か







836 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 23:58
お前ら喜べ

小松 僕の作品で『虚無回廊』はまだ未完なの。
連載していた雑誌が休刊してがっくりきたけど、しめた、とも思った。
アメリカがハッブル宇宙望遠鏡を宇宙空間に上げたことで情報が
大量に入ってきてね、宇宙論がどうなるか分からへん。
完結の構想はできているけど、もう少し待っとこうと。
去年『小松左京マガジン』を創刊したので、『虚無回廊』のためにも、一番生きのいい
宇宙論や生物科学やっている人にインタビューしておこうと考えてます。

http://www.mainichi.co.jp/entertainments/engei/news/2002/09/05-02.html

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 00:54
最新情報なんて気にすんな。
年齢考えろ。
モタモタしてたら命が尽きるぞ。
面白くさえあったら、
仮に宇宙論が地球平坦説に逆行しようが生き残るんだよ。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 02:06
「くだんのはは」を読みました。
面白かった。
戦時下の困窮した生活の克明な描写と、
邸内の何とも言えぬ不思議な雰囲気を対比しながらの進行が見事ですねぇ。
最後のオチもショッキング。
あと、最初しか出て来ないんだけど、父親の姿が凄く印象に残った。
ただ、オチの前の「くだん」についての説明的な描写が
やや不調和な気がしなくもない。
って、どうでもいいケチつけても意味ないくらい面白いけどね。

しかし、「件」って今まで内田百ケンの創作かと勝手に思ってましたが、
ラフカディオ・ハーンも著作で触れてるかなり有名な民間伝承なんですね・・・
変な勘違いしてた自分が恥ずかしいっス。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 06:59
「くだん会館」
って、なんか恐ろしそう。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 08:12
こんにちは
昨日漫画喫茶で初めて日本沈没を読んだんですが
わからない事が1つ・・・

漫画版しか読んでないので小説とは内容が違うのかもしれませんが
邦枝さんが運んでた箱Bとは何だったんでしょうか?

渡老人が「箱Bは偽物」と言ったきり
その後出てこなくて気になってしょうがない
勝手に三種の神器かな?とか思ってたけど
皇室はもう逃げちゃってるし・・・


841 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 13:31
「箱Bは偽物」です。


842 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 17:25
なんか相手先に一泡ふかそうといたずら心でやったみたい。
でも邦枝はちゃんと知ってたので・・・

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 19:57
箱Bの中身は渡老人がいたずらで仕込んだ「単なる」贋作古美術であって、
別段何かの伏線であるなんて事はない、というのは原作の叙述では
疑問の余地なく明らかだと思うんだけど、さいとうたかを版だと
そのあたりに含みを持たせた描写になっているのかな?

しかし、それより気になるのは、あの場面の後、
片岡と邦枝が助かったかどうかだけど・・・

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 20:39
箱Bを開けると、ありとあらゆる災厄が飛び出した。
米軍はあわてて箱を閉めた。
するとかぼそい声が中から聞こえた。
「漏れも出せゴルァ! 希望ニダ!」

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 22:04
すみません。質問いたします。
小松作品でパラレルワールドを扱ったものはありますか?
もう一度読みたいと思い、探しているのですがタイトルも
分からず、しかも小松左京である確信もないのですが…
短編で、最後の方でありえない年号が出てきて
ワッ、これパラレルワールドの話だったのかって分かる構成でした。
どなたか教えてください。あるいは適したスレに誘導してください。
お願いします。


846 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 22:42
>>845
眉村卓の「名残の雪」も似た感じ
タイムスリップが絡んでるけど

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 23:07
>846
えっ、そうだったんですか!どうりで探してみても無いわけですね。
ありがとうございました〜〜。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 23:15
「地には平和を」とか、「南海太閤記」とか。ありえない年号の記憶がないので、違うかも。

849 :845:03/10/28 23:30
どうやら「名残りの雪」で間違いなさそうです。
( ´Д⊂お騒がせしてすみません。アリガトウゴザイマシタ


850 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 23:58
最近、小松左京を読み始めた初心者ですが、
この人は短編の方が世界観がよく表れてる気がしました。
長篇が少ないせいもあるかもしれませんが、
「果てしなき流れの果に」や「復活の日」「日本沈没」と言った
代表作中の代表作と目される長篇作品よりも
「神への長い道」のような短編中編の傑作の方が印象に残りました。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 01:02
手塚治虫との比較論キボンヌ

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 18:52
最近読み始めたんだけど
もしかして、まだ生きてる人なの?

(゚Д゚)ウヒョー



853 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 19:38
一度か二度、死んでいるはずです。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 12:05
この人の宇宙モノは、世界観やイマジネーションは抜群なんだけど、
説明部分が浮いてる気がして、ちょっと興を削がれることが時々ある。
短編「ゴルディアスの結び目」や長篇「果てしなき流れの果に」は
それで十分に作品の雰囲気に入って行けなかった。
「神への長い道」や「岬にて」はそれがほとんど気にならなくて
大好きな作品なんだけど。
小栗虫太郎を愛読してたそうだから、その衒学的な文体の影響とかあるのかな?

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 03:21
小松左京と石川淳とガルシア=マルケスは俺の青春だった。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 04:50
ABC、青山ブックセンターで御大の作品を2点購入。
店員「サイン会のチケットは…」
ちょっとまて!
まだ余ってるんかい!
喉の奥にしまいこんだ。
これ見てる首都圏の有志よ、ABCまで足を運んでくれ。
サイン会は11月9日(日)だ。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 22:47
「くだんのはは」ってすごい名作みたいに語られるけど、
あの話の本来属するべきジャンル(ホラー?何だろ?)の中で見た場合、
どうなんでしょう。
鳥無き里の蝙蝠と言うか、小松左京のSF作品群の中で読むからこそ
際立つ作品では、という気もするのですが。


858 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 22:51
>>851
小説『さよならジュピター』のマリアが日本の尼僧と生け花について語る場面が
『ブラックジャック』の華道の家元のエピソードに対する小松の回答だと
俺は確信している。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 23:02
>>856
執筆活動を止めた作家のサインなど…イラネ。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 23:56
>>857
日下三蔵も「日本の幻想文学の最高レベル」とか言ってエライ評価してるし、
そのジャンルでも名作とされてるんじゃないですか?
ただ、個人的には橘外男、岡本綺堂、内田百間辺りの作品の方が怖いと思う。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 23:57
この人、何で急に作品数が減ったの?

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 00:08
もう年だから・・・
今日、世に奇妙で、小松左京原作の話やってました。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 00:45
くだんのははは20年ほど前に読んだが、
九段の母という歌は最近まで知らんかった。
知ってたら読んだ感じは違ったのだろうか・・・


864 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 01:06
>>860
橘外男って最近ちくま文庫の作品集で初めて知った。
「蒲団」って話が滅茶苦茶怖かった。
でも「くだんのはは」とか「保護鳥」も怖いと思う。
「くだんのはは」は怖いだけじゃなくて生活描写とかも秀逸だと思う。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 02:20
蒲団といえば、花袋

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 05:10
個人的には怖さだけでいくなら

「まめつま」>>>>「くだんのはは」

なんだが

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 10:39
>>864
橘外男の「蒲団」は本当に怖い。
私が読んだホラーの中では一番怖かった。
「くだんのはは」は生理的な怖さというより
人間の無力感というか、そういう感覚が残りました。
SF良く読む人と読まない人とでは怖さの感覚が異なるかも。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 11:14
>>861
有名になった後は、万博、世界SF作家会議、さよジュ、花博と
イベントのプロデュースやってたから、そっちに精力取られたんだと思う。
筆の勘も鈍ったとおもうから復活はあまり期待してません。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 12:48
>>837
>> 面白くさえあったら、
>> 仮に宇宙論が地球平坦説に逆行しようが生き残るんだよ。
それはそうなんだが、科学的に正確であろうという気概を持たなくなった時、
SFは飛躍的に精彩を失うという気もする。
例えば平○○正がそうだ、などとは言わんが。


870 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 13:02
>>869
特に小松さんの場合、情報小説の色合いが濃いしなあ。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 15:33
花袋の蒲団もある意味そうとう怖い。

872 :834:03/11/02 18:21
>>834
>ところで、「宇宙」とかいて「そら」と読んだのは誰が最初でしょうかね。
やはり、「飢えた宇宙」で小松左京が使ったのが最初のようです。
「月間ガンダムエース」(2003年12月号 角川書店)で偶然、この件について
書かれている記述をみつけました。
そういえば「虚空(そら)の足音」というのもありましたね。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 04:39
>>867
>人間の無力感というか、そういう感覚が残りました。
「くだんのはは」は戦争を背景にしてるのが効果的ですよね。
それがただ怖さを狙った作品ではなくて、
小松作品らしいメッセージ性を感じさせる。
>>869
宗教と神話文学の関係に似てますね。


874 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 13:15
>866
「まめつま」。あれは怖い。
あんな怖い話は聞いたことがない。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 23:34
「牛の首」かYO!!

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 06:52
米セントルイス大の研究チームが、米政府の生物テロ対策研究の一環として、ワクチンが効かない
猛毒の「スーパーウイルス」を遺伝子操作で作り出したことが明らかになった。
英科学誌「ニュー・サイエンティスト」最新号など英米メディアが相次いで報じた。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20031103it14.htm


877 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 07:21
「どんなワクチンもきかないウイルス」と同時に
「どんなウイルスにもきくワクチン」を開発するのが
中国人の偉大さたせなあ。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 10:45
>>876
ニュース速報+のスレに結構復活の日の書き込みがあるな。

879 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/11/04 23:34
>>878
SARZ騒動の時も結構「復活の日」絡みの書き込みがありました。
ああ、結構知られているんだなあと改めて感心した。
何せあの作品、上梓されたの昭和39年だよね。凄すぎる。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 06:43
宇宙と書いて
日本書紀では「おおぞら」とか読ませてなかったけ?

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 01:09
「雨と風と夕映えの彼方へ」と「岬にて」の最後が今イチ理解出来ない。
前者で新しい宇宙で自己意識の痕跡だけしか残らなかったのは何故?
後者で音楽を聴いてる時に一体何が起こって、
日本人の青年はどこ行ったんだ?

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 03:14
連続質問
「五月の晴れた日に」は「ごがつ」「さつき」どっち?

883 :アパッチ:03/11/07 06:28
【足を覆う硫化鉄の「うろこ」 新種巻貝、インド洋で発見】
うろこの主成分は硫化鉄で、体の骨格に硫化鉄を含む生物は初めての発見。
硫化鉄は熱水中に豊富に含まれており、巻き貝は独特の環境に適応し、この硫化鉄を
利用できるように進化したらしい。
DNAや形態の解析から、比較的最近に進化したとみられる。 (11/07 03:02)

http://www.asahi.com/science/update/1107/001.html

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 08:52
>>882
「ごがつ」だと思っていた。
というか「さつき」だと萎える。日本社会の話でもないし。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 20:29
>>826
>記憶喪失となって佐世子と暮らしていた老人は野々村なんですか?
野々村でしょう。佐世子はいつか野々村が帰って来ることを予感してたし。
それに小松さん、インタビューで「果てしなき流れの果に」は
ホメロスの「オデュッセイア」を意識して、闘いと漂流の果の
帰還を描いたって言ってた。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 01:21
オンデマンド版全集、半年放置かよ

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 11:10
>>885
あれって、松浦の意識を吸収したアイに野々村も吸収され
現実に肉体化するために行方不明だった石田の体が使われた、
と私は解釈したのですが。
だからあれは野々村であり、松浦であり、石田であり、アイであると。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 14:53
佐世子って

サセコとよむの?
紹介して。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 00:07
アイと松浦は消滅したのだと思ってた。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 04:33
佐世子。

10人に尋ねたら15人は「サヨコ」と読むと思う。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 05:14
サセコとよむ言語感覚に驚愕する

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 07:17
佐世保をむかし
「さよほ」と読んてしまった……

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 14:35
松浦とか佐世子の名前は古代日本の史実(伝説?)が関係しているはず何だが。
それがなんだったかわからない。
「果しなき流れの果に」が発表されたときも、それに気づいたのはたった一人だけだった、と
御大がどこかの講演海で話していた。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 14:39
たしか、マツラ国にからむ話だったと思う。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 18:45
小松左京って今まで読んだ事なかったけど、図書館で借りてきた。
「首都消失」の上下巻、「継ぐのは誰か?」「果てしなき流れの果てに」「復活の日」の五殺。
これから読む。

896 :揣摩 ◆lcbum5BKN6 :03/11/09 19:12
本日 御大のサイン会に行ってきました。
10人ほどの参加者にサインされた後、一時退場されて
驚きましたが しばらくすると戻ってこられて
無事、終了しました。
ファンの方とも気さくにお話されてましたが、
すこし滑舌が悪く、相手に伝わっていないこともあるようでした。

星新一と手塚治虫が電話で「はやくこっちに来い」と誘うそうです・・・
お二方にお願いします。もーちょっと待ってください。(涙

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 20:10
>>896
げっ・・・!!
ジュピターDVDサイン会も見逃して後悔したのに・・・またかよ・・・あんまりだ。
頼むよABC・・・新聞にも広告出してくれよ・・・よりによって久しぶりに巡回した時に
限ってサイン会が終わってるだなんて・・・(泣

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 20:15
「松浦佐世姫伝説」
http://www2.saganet.ne.jp/k-wind/tiiki/yomimono/sayohime.html


899 :895:03/11/09 20:25
「果てしなき流れの果てに」読んだ。

・・・えーと、意味がわからないんですけど。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 20:57
アタイこそが 900げとー

901 :ファーストコンタクト:03/11/09 22:14
私めも行って参りました、2回目になります。
当日4時10分頃にDVDを買って整理券番号が51、
その後にも何人か購入者が続き、前回に比べ定数近くいったんじゃないでしょうか。
今回は余裕を持っていったけど天候や季節、先生の都合などもあり
あまりお話はできませんでしたね……とかなんとかいいながら3つもサインをお願いして先生御免なさいそして有難うございます。

あと気になったのは「地には平和を」がハルキ文庫以外からでていたことがありました。
出版社名は忘れたけど…デビュー作という謳い文句でして…このサイン会の為に折合いをつけたのでしょうか。







902 :893:03/11/09 22:39
>>898
それそれ。THNX
マツラ国はあんまり関係なかったですね。

903 :揣摩 ◆lcbum5BKN6 :03/11/09 22:42
>901さん
当日でも整理券あったんですね。私は先月中ごろに申し込んでNo13前後でした。
5冊もサイン依頼して 御大に「うわ 多いな」って言われてた人もいましたが
3冊なら快くサインしていただけたと思いますよ。
私も3冊(内1冊は私の名入り)サインいただきました。家宝です。

>897さん
むぅ 残念でしたね。前回が「さよならジュピターDVD」 今回が「日本沈没DVD」 に
あわせてでしたよね。次は「首都消失DVD」ですかね?

904 :ファーストコンタクト:03/11/09 23:05
>>揣摩殿
スムーズに進むようにと、メモ帳にあらかじめ名前を書いておいて言われるより早くお見せしたのは印象悪いでしょうか…。
私は復活の日に名前入りのサインをしていただきました。
復活の日のDVDも確かでているはずですが、本屋には置いてませんでしたね…。



復活の日のDVDも買う気で来たのですがおいてなかったですよね…


905 :揣摩 ◆lcbum5BKN6 :03/11/09 23:55
>904 ファーストコンタクトさん
前もって用意しておくのは 全然悪くないと思いますよ。
御大のごとく博学強覧でも 人名は読みにくかったりしますし。

えーと・・・もしかして「これ苗字?」等と尋ねられていたファンの方が
おられたような気がします。もしかして?


906 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 00:55
若干スレ違い気味かもしれませんが、
以前、漫画版の「日本沈没」で、ラストが小説と同じ物を読んだことがあるような気がするんですが、
さいとうたかを以外であれを漫画化している人はいるのでしょうか?
あるいは版によってラストが違うとか。

思い過ごしでしょうか?
どなたかご存知の人がいたら教えて下さい。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 01:21
サバイバルと混同しているとか?

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 05:34
>>898
何か納得。
御大は狂言や能楽の大ファンですからねぇ。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 21:13
>青山ブックセンター本店で、日本沈没のDVDが発売された記念にサイン会を開催してくれた。
続きは下記でw
http://www.iocorp.co.jp/gacho/hic.htm

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 21:05
>>899
もう二日も前だから見てないかもしれないけど、ぜひとも再読をおすすめする
おれも一度目は不規則な時系列に幻惑されて良くわからなかった
でも二度目は冒頭からムチャクチャはまったよ

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 23:16
>>903
マジで悲しすぎます・・・なんでだ〜。
首都消失はジュピター以上に喪失感が酷かったのでサイン会(あったとして)の
為にDVD買うの辛いなぁ・・・。そう言えば昔 宇宙に逝く がCD化されるって
話があったと思うのだけど、あれってどうなったんだろ? ブックレットか
ポスター付きで売ってくれるなら予約してでも買いたいんだけど。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 19:04
午後のブリッジを読みますた。










(つД`)

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 20:57
読んだことなかったけど最近ブックオフで大量にゲットしますた。
「さよならジュピター」「果てしなき流れの果に」
「時の顔」「見知らぬ明日」「虚無回廊」「復活の日」「物体O」
「日本売ります」「ゴルディアスの結び目」が一冊100円。
「日本沈没」「男を探せ」「くだんのはは」「結晶星団」
「こちらニッポン」は半額で入手。
とりあえず置いてあったハルキ文庫は全部買った。
買うには買ったがさてどれから読もうかのぉ〜

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 22:12
>>913
大物が勢ぞろいだな。
御大のように後の作品から順にさかのぼって読んでいくのはどうでっしゃろ。

915 :ヨ?ヨ?ツ?ツ?ヨ?ツ?マラノ?:03/11/13 22:26
>>913
日本アパッチ族をお忘れなく。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 22:26
>>913
「日本アパッチ族」をお忘れなく。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 23:28
俺は短編から読むことをおすすめしておこう。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 01:12
漏れは、「題未定」「時空道中膝栗毛」などのアカチャラカ傑作群を。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 11:05
↑田舎の夏の夜みたいだな。

920 :913:03/11/14 12:05
>>915
むう、近所のブクオフには置いてなかったような・・・>日本アパッチ族
>>917
アドバイスどうも。ご助言通りにとりあえず短編集の「結晶星団」から
読み始めますた。一晩で一気に半分読んだ。いや面白い。
スケールでかすぎ!!
ただ、文庫本読む時の癖で最初に一気に解説文まとめて読んだんだが、
日下三蔵氏の解説は「傑作中の傑作」とかの陳腐な評語が連発でちょっと興ざめ。

921 :913:03/11/14 12:08
>>914
すんません。
読み始めの時点であなたのアドバイスに気付いてなかった。
「結晶星団」読んだらとりあえず一番新しいの読みます。
一番新しいのは「虚無回廊」?
>>918
それ買ってないっス・・・

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 12:30
>>921
まあまあ、あせらずゆっくり読みなはれ。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 17:51
ブックオフで念願の単行本「氷の下の暗い顔」を100円で手に入れた。
今まで、これは読んだことがなかった。
さっそく表題作を読んだが、思わずうなったね。
日本人作家とは思えないイマジネーションの豊かさに脱帽。
さすがだ。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 17:53
氷の下に、顔があってもいいじゃないか!

925 :WILD HONEY PIE:03/11/14 19:07
>>923
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/989771157/70
これ君か?

926 :WILD HONEY PIE:03/11/14 19:08
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/989771157/702
間違った。こっち。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 09:44
ごく最近、アパッチ族の本を手に入れました。

これを読んでなんだか救われた気分になってしまった私は人生の敗残者なのでしょうか。

928 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/11/15 11:09
>>927
日本はまだ、あそこまで酷い状況にはなってないですしね。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 11:15
なんつーかさ、アパッチにいれてもらえんかなーと思ってしまった。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 11:47
いお、オーサカはあんなもんでっせ。


931 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 12:58
日本アパッチ族は、学生運動や闘争が華やかっだたころ
彼等の参考書として愛読されたとか。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 23:14
>>921
結晶星団を読んでしまったのなら、虚無回廊は最後の最後に
読むことをお勧めする。内容的にも(略だし、虚無回廊以降
読むものがなくなって待ち続けてるというリアルタイムな小松
ファンと状況が一致するしね。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 01:26
ン・ン、という忌み言葉ってほんとに忌み言葉ってヒビキでこわい。


934 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 05:03
>>931
なるほど。
でも、政治臭さはあんまりないね。そこが妙に心地よいです。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 21:03
虚無回廊って一応3冊出てるんですよね?3がどこ行っても置いてないなあ

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 22:26
なにやら小松左京の手紙が今テレビで読み上げられている(高嶋忠夫宛)

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 22:43
>>936
「ウカレ」というあだ名を聞いてもしやと思ったらやっぱりだったね。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 04:02
漂白の人々だけ棚にないんだ
いつ廃版になったんだチクショーーーーーー

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 10:27
>>937
なかなかの名文で、俺はうるうるしてしまったよ。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 02:17
古本屋でならんでいるものならば、生頼範義のイラストがついた
角川文庫がすきです。「果てしなき・・」や「復活の日」・・

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 02:33
でもあの頃の緑背表紙のカバーってやたら傷みやすくなかった?
俺が油ギッシュなのかも知れないけど、インクが落ちやすくて読めば読むほど
カバー絵が消えていくような気がした。
生頼先生のカバー絵だと早川版の「復活の日」なんかも良かったよ。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 04:24
角川文庫は生頼範義のイラストになる前は手抜きっぽいイラストだった。
「果てしなき・・」とか買う気がおきないような絵だった。

943 :名無し:03/11/18 12:07
>>935
知ってたらゴメンだけど。
虚無回廊Vは文庫化されてないよ。
T,Uが80年代終わりに出たがその後、
掲載誌の休刊、徳間のSF路線撤退などで、
そのまま中断していたが、
2000年に,T,Uがハルキ文庫から復刊、
雑誌には掲載されたが単行本化されてなかった
ものが、V巻としてまとめられ、
角川春樹事務所からハードカバーで出た。
W,Xも執筆中でそのまま出る予定だったが、
角川春樹の収監(93年に覚醒剤で逮捕された事件が結審)
に伴う、事業縮小でまたしても中断してしまった。

一応、V巻は基本的には注文すればまだ入手可能だと思うよ。
http://www.kadokawaharuki.co.jp/cgi-bin/location.cgi?isbn=4894561921





944 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 20:13
>>942
角川の肌色?だと「明日泥棒」が最凶
脱力するよ

945 :キム海造:03/11/18 21:02
虚根回廊は、
宇宙の「果て」をどうするかで悩んでとまってる。
作者の死後、誰が書くかだけど(生きてるといろいろ書きづらい)
多分………自称「弟子」の………






















ヨコジュンちゃう?


946 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 11:14
>>945
御大をモデルにしたAEが続きを書くに決まってるじゃないか。
ただいま人格移植&トレーニング中。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/20 12:22
>>946
そのAE、御大が(略と同時に続編執筆の義務を放棄して
どっかイっちゃうんじゃ

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/20 19:18
唐突にすみません、ちょっとお聞きします。

『キャベツをたっぷりと混ぜて麻雀をするか』

この一文、小松左京に関係ある文だと思うんだけど、何かの作品からの
引用なんでしょうか?ご存知の方、情報を下ると助かります。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 00:26
「キャベツをたっぷりいれて麻雀するか?」というフレーズが
「小説を書くという事は」という作品に登場します。『話の特集』
1971年1月号掲載で、単行本収録は『牙の時代』(1972)。
角川文庫の『牙の時代』(1975)に収録です。


950 :948:03/11/21 00:58
>>949
ああ!ありがとうございます!
ちょっと違ってたんですね。道理で検索にも引っ掛からなかった訳だ。
『牙の時代』収録の「小説を書くという事は」ですね。
早速探してみます。おかげで助かりました。感謝!

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 20:34
>>950
それ読んで発狂しないようにね。すごいよ。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 21:04
「ト・ディオティ」も「牙の時代」に入ってたっけ?
「小説を〜」とこれは厨房の頃読んで頭を抱えたよ。

953 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/11/21 22:25
知らなかった・・・。
今度オートシークに「牙の時代」引っ掛かったらゲトしよ。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 02:33
「小説を書くという事は」や「汚れた月」は、もうひとつの小松左京だね。
「ごった煮的根源論」にとりつかれた大学生みたいな。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 20:47
「見知らぬ明日」読了。
ずっと「みしらぬあした」だと思ってた…_| ̄|○

しかし御大って核兵器に関するアレルギーがないっていうか、
作中でドシドシ使いますな(w

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 20:54
>>955
盲目的に核兵器を賛美しているわけではないからいいんじゃない?
とはいえ、土木用原爆なんて、大阪万博あたりのバラ色な未来像が反映されてて興味深い。
今思えば噴飯ものだが。

957 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/11/22 23:13
来た!オートシーク「小松左京」で「牙の時代」が網にかかった!
さっそくゲト。よっしゃ。

958 :うーむ、土木用原爆:03/11/23 07:30
旧ソ連の宣伝映画で、原爆で大穴作ってため池にするの見た。
すぐに水ひいて、そこで人が泳いでやんな。
あいつ死んだやろな、すぐ。

民間用原爆、お徳用水爆………コワ!

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 15:24
角川文庫版『牙の時代』には「BS6005に何が起こったか」も入ってるね。
これも油断すると文章の迷宮に絡め取られて茫然自失のまま抜け出せなくなる小説だ。
中学高校くらいの時分にこういう小説を読んどくと、
見事に歪んだ人間に成長するわけだよなあw

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 21:51
800のひとそろそろ新スレは?

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 22:37
【さっき】小松左京 第3巻【私が死んだ】

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 23:47
「牙の時代」好きだなあ。
鯨。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 10:30
>>935
第三巻は、先日の青山ブックセンターのサイン会の時、山積み(というほどでもないが)
になってたよ。まだ残っているかも。
でも内容はちょっと足踏みって感じかなぁ。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 12:38
>>虚無回廊の第三巻
わたしも青山ブックセンターで何冊か目撃しました。
先日のサイン会を仕切った営業本部の商品部学芸員の高橋さんに
聞いてみてはどうでしょう。顔はコワイが根はいい人ですよ。多分。

連絡先?ここには書けないので調べてくれ。

965 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/11/24 13:13
虚無回廊の3巻を読んだ時は、続きが読みたくてストレス溜まったなぁ。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 21:02
新スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1069675284/l50

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 11:47
埋め立て企画ー
小松左京のワースト短編は何?
俺は「BS6005に何が起こったか」


968 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/11/28 21:34
ワーストというか、理解不可能、という意味で
「ト・ディオティ」に1票。

…酒一滴も飲まずに悪酔いしたのは生まれて初めて。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 23:10
ほとんど筋らしい筋もなく、小松氏自身にきわめて近いと思しき老人が、
自分の体験と世界史的知識の中の陰惨な記憶のイメージの世界を
(おそらく末期の走馬燈現象として)ひたすら漂い続ける「二〇一〇年八月一五日」に1票。
外野が勝手に憶測するに、これの執筆時あたりから老年性鬱の症状が出始めていたのかも。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 23:30
短編ではないが、「鳥と人」は期待はずれだった。
このころから、キレがにぶったようにおもう。

971 :969:03/11/28 23:40
>>969
訂正。上記の短編は1995年に出た角川文庫版『召集令状』で読んだから
最近の作品だと思い込んでたけど、実際には70年代前半の作品らしい。
というわけで老年性鬱云々は完全撤回という事でスマソ。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 16:18
「サラリーマンは気楽な稼業…」
あまりにもくだらない、オチにも工夫がない。

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 18:25
駄作ってわけじゃないけど「ショートショート全集」。
何回未収録を加えて出し直されるんだ!
全部買ってしまったぞ。(金はともかく置き場所が……)

974 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/11/29 18:46
>>969
念のため。
「二〇一〇年八月一五日」の初出は「話の特集」1968年8月号。

「ニッポン国解散論」古本ゲット。昭和45年の作品で、かなり古び
ちゃった項目も多いが、普遍的な内容の話も多い。
ようやく半分ほど読み終えました。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 02:00
>>967
> 俺は「BS6005に何が起こったか」
えっワースト何ですか。これから昨日古本屋で買って期待してるんだけど

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 02:02
>>975
おかしな日本語になってしまった。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 16:43
自薦恐怖短編集「霧が晴れたとき」に収録されている、「消された女」のオチがよく分りません。
解説キボンです。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 11:11
>>975
あー…ゴメンね、気い削いで。
ワケわかんない話だけど、非常に興味深いし、小松左京好きなら
スルーはできない話だと思う。とにかく一度は読むべし読むべし。


979 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 21:07
今月、例の青年会館に来るみたいですね。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 15:06
「サマジイ革命」つまらない

981 :ガム ◆GAMU3BbyaM :03/12/06 16:28
ハゲドウ

239 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)