5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原稿料を晒し合う 2版

1 :匿名希望さん:03/09/16 22:34
前スレ
原稿料を晒し合う
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1053093433/l50

 

2 :匿名希望さん:03/09/16 22:40
2 サンクス

3 :匿名希望さん:03/09/16 23:07
スレ立てお疲れ様。

4 :匿名希望さん:03/09/19 01:06
前スレより下がってるのであげ。

5 :age:03/09/20 21:50
そして誰もいなくなった・・・

6 :匿名希望さん:03/09/20 22:57
前スレが見当たらないんだけど〜?
DAT落ちしちゃった?

7 :匿名希望さん:03/09/21 00:49
>>6
そうみたいだね。
ということで、新規蒔き直しかな。
誰か話題振って!

8 :匿名希望さん:03/09/21 01:05
今までに1番高かったギャラは?ページ単価、枚数単価どちらでもいいから
教えてちょ!
私は…、1万5千円。低いな。まだまだ駆け出し1年生

9 ::03/09/21 01:07
あ、ページ1万5千円ってことね。6ページやりますた。
芸能系を6ページほど。全然専門じゃなかったんだけど、仕事来たから
断われなかった。
でも、その後、そこから仕事がこない。(´・ω・`)ショボーン

10 :匿名希望さん:03/09/21 01:25
400字1万5000円が最高。全部で2枚書いただけだったが。
ページモノなら、1ページ4万円が最高。

11 :匿名希望さん:03/09/21 01:43
400字1万5000円…羨ましい。どんなジャンルですか。
400字1万てのがあったけど、それは取材が大変で、結果的に割にあわなかった。



12 :匿名希望さん:03/09/21 01:53
>>11
新聞に寄稿した。取材もなく、短時間で書いた原稿。
こんな美味しい仕事がそうそうあるわけではないが……。

13 :匿名希望さん:03/09/21 09:41
>>8
漏れもようやく1周年。
でもこないだ、1件2万の仕事をしたよ。それは1店あたり200wで情報入れても
300w行かない。ただ取材が1件ずつばらけたので(でも所要1時間程度だ)
5日かかったけど。
普通は高いほうで1P3万。安いのでは400w5000円てのが最悪。

14 :匿名希望さん:03/09/22 20:10
>>12
それは原稿料というより謝礼だよな。
謝礼より原稿料の方が安いのか、ウフッ、ウフフフフッ

15 :匿名希望さん:03/09/23 15:51
安い原稿料自慢しようよ〜
自分の最悪は400w1000円でした

16 :匿名希望さん:03/09/23 17:35
誰か前スレをまとめるとかいう
前向きなやつはおらんのか。

17 :匿名希望さん:03/09/23 21:55
さっさと新スレを立てた奴の仕事だろ。

18 :匿名希望さん:03/09/23 23:19
>>15
どん底自慢はスレ違いでは?
あくまで参考程度にするならいいけど

19 :匿名希望さん:03/09/23 23:22
>>14
漏れなんか。
取材を受けたら、頂いた謝礼がページ単価の倍だったことさえあるよ……。(涙

20 :匿名希望さん:03/09/24 00:53
>>18
原稿料を晒し合うだからその高低は
問われないはずです

21 :匿名希望さん:03/09/24 00:56
>>20
参考程度ならいいっていうことです。
>>15のレスは安い原稿料自慢をしよう〜となっているので。
自慢してもしょうがないでしょ?

22 :匿名希望さん:03/09/24 04:01
てゆうかさ、人の揚げ足とる前に
盛り上げる努力しなきゃ
人いないんだし

23 :匿名希望さん:03/09/24 23:06
このスレは何人ぐらいいるんだろう?
点呼でもしてみますか・・・
1!

24 :匿名希望さん:03/09/25 01:08
48

25 :匿名希望さん:03/09/26 00:15
いつになったら原稿料が入るんだ?
もう編プロと仕事するのやめよーかーな〜

26 :匿名希望さん:03/09/26 03:13
>>25
何ヶ月入ってないの?

27 :匿名希望さん:03/09/26 03:58
編プロは選ぶべき。

28 :匿名希望さん:03/09/26 07:14
払いのいい編プロなんて聞いたことがない

29 :匿名希望さん:03/09/26 07:16
天才工場の吉田、金を払え!

30 :匿名希望さん:03/09/26 13:12
>>26
いや、そことは初仕事だったんで、何ヶ月分とかいうのはなかった。
そういう意味では、ラッキーだったかもしれないけど。
雑誌が出て3カ月以上経つのにいまだに、銀行口座さえ聞かれない。
電話したら「まだ原稿料が決まってないんですよ」だって。
嘘こけ!

31 :匿名希望さん:03/09/26 15:53
「原稿料がいつ入るかわからない」と言ってる編プロが
「また原稿を書いてください」と言ってきた

これってナメられてる?

32 :匿名希望さん:03/09/26 16:31
ぺろ〜ん

33 :匿名希望さん:03/09/26 20:48
>>31
負の連鎖は躊躇せず断ち切るべきだろうな…

34 :匿名希望さん:03/09/26 20:53
まずは、原稿料を振り込まれてから話を進めるべきだね。
それにしても、編プロってヒドイのが多いなあ

35 :匿名希望さん:03/09/26 22:07
>>31
よほどヒマか、義理があるならともかく、そんな仕事を受けるかどうか
悩む方がどうかしてる。「原稿料入れてくれたらやります」って言ってやれ。

36 :匿名希望さん:03/09/26 22:38
>>31
どう考えても、それ、悩むところじゃない。
なめている以外にどう表現せよと?

37 :31:03/09/26 23:31
ハイ、そこには丁重にお断りしました

仕方がないから、他の奴隷を探すってさ
みんなのとこにも行くかもしれないから要注意ね
ギャラの話は聞かないと絶対答えない編プロだよ




38 :31:03/09/26 23:33
>仕方がないから、他の奴隷を探すってさ
>みんなのとこにも行くかもしれないから要注意ね
>ギャラの話は聞かないと絶対答えない編プロだよ

↑これ、みんなが奴隷って意味じゃなく
良い仕事のフリをして、いろんなとこに電話してるから注意してって
意味ね。念のため

39 :匿名希望さん:03/09/26 23:42
てか、これ以上タダ働き被害者を増やさないためにも
その変プロ名晒しちゃえば?フルだと困るだろうから、
一文字だけ伏せて

40 :匿名希望さん:03/09/27 01:31
インターネットの無料掲示板で募集してる会社は危ないよ。

41 :匿名希望さん:03/09/27 11:26
>>40
なんか被害にあったことある?

42 :31:03/09/27 11:28
断った編プロがタダで人を集めてきてくれと言ってきた!

どこまで厚かましいんだ!!

43 :匿名希望さん:03/09/27 11:38
>>42
斡旋手数料と題して、見積書を送ってみては? さすがに引き下がるだろうよ。

ま、原稿料の決着をつけることが先だとは思うが。

44 :匿名希望さん:03/09/27 12:19
その片プロ晒せ!!

45 :31:03/09/27 12:56
相手に自分がその程度のライターだと思われているのが一番くやしい

その編プロは自分の取引先の中では一番弱小なのに・・・・・・

46 :匿名希望さん:03/09/27 19:50
編プロに強いも弱いもあるのかなあ。
みんな「弱い」で統一されてそうな感じがするけど

47 :匿名希望さん:03/09/28 18:03
強い編プロ列挙しる!

48 :匿名希望さん:03/09/29 14:39
猫パブは激安ですた

49 :匿名希望さん:03/09/29 17:54
>>48
いくらなの?

50 :匿名希望さん:03/09/29 21:16
ムックハウスはどうよ?

51 :匿名希望さん:03/09/29 21:19
>>50
ふつうだったよ。

52 :匿名希望さん:03/09/30 00:37
>>49
ページ4,000ですた

53 :匿名希望さん:03/09/30 01:03
>>52
書くだけで4000円なら、その手の版元にはありがちかも

取材先選定とかも込みなら、ひどいね

54 :匿名希望さん:03/09/30 12:29
ページ4000円って…何字? ひどいや。

55 :匿名希望さん:03/10/01 23:51
まだいいよ4000円。
漏れはライターなのにラフ以外の編集も全部やらされて、
たったの1P、たったのゲー千だったぜ。
あの変プロ、いつか思いっきり裏切ってやるからな…

56 :匿名希望さん:03/10/02 00:57
搾取編プロは駆逐しる。
晒して、業界内で仕事させないようにできないものか

57 :匿名希望さん:03/10/02 04:11
因果応報。
そのうちお前も晒されて仕事なくなるぞ!

58 :匿名希望さん:03/10/02 09:57
57は晒されるのにビビッた編プロの逆切れ脅し。
気にしないように。

なお、55のようなあからさまなケースは訴えたら勝ちます。
裁判所は記事をつくるのに費やした労働時間と対価が正当かどうかを
判断しますんで。
「訴えるぞゴルァ!」と脅すもよし、
実際に訴えてその顛末をネタにして単行本なりを出すのもよいでしょう。
その場合は訴える前に、仲のいい出版社に相談するといいかもです。
仲のいい出版社がいない場合は……冒険だな。

まあ、弁護士に代理人交渉を頼むのもいいでしょう。
弁護士の拘束代は30分5000円ぐらいからです。


59 :匿名希望さん:03/10/02 12:42
晒そうかな、どうしようかな

60 :匿名希望さん:03/10/02 19:10
>>59
大雑把に言えば絶対わからないよ
ヒントだけでも教えて!

61 :匿名希望さん:03/10/03 00:31
まぁ悪徳編プロを晒すスレは他にあるんだけどな。まぁいいけど。

62 :匿名希望さん:03/10/03 15:52
>>54
4,000円は、何字だったかなあ。確かページ
原稿用紙3枚ぐらいはあったと思う。
周囲からは「安すぎる!もっとボレ」との声ばかりで…

63 :匿名希望さん:03/10/03 22:37
>>62
3枚って60行? それ、13字詰めラフなしキャプションなしでも安すぎるよ。

ちょっと考えてほしいけど、経費3割、税率2割として4000円だと実質ページ
あたりだと収入は2240円にしかならない。
この数字って25歳くらいのメーカーのサラリーマンの残業時給より低い。
1日ならともかく、1時間の単価より1ページの単価が低いって……。


64 :匿名希望さん:03/10/03 23:17
>>63
いや、3枚というのは1200字ってことね。それでページ4,000円。
最初にギャラの提示額見たときは、1桁間違えているのかと思った。
まあ、4万円だとかなり高額かなとは思うけど、少なくても2万はほしかった

65 :匿名希望さん:03/10/04 00:16
>>64
だよなぁ。漏れでもページ1.5以下は絶対受けない。


66 :匿名希望さん:03/10/04 02:10
安い仕事を断ってたら仕事が激減してしょぼん。
でも収入はあまり変わらなかった。不思議。

67 :匿名希望さん:03/10/04 10:50
>>65
値段で仕事を判断すんのってどうかな。
1200wで4000円は論外だけど、
その仕事をすることによって自分に何かギャラ以上のものが
入るかどうか、まで検討すべきだな。
漏れはいくつかページ1万以下の激安の仕事をやっているが
・仕事自体が面白い
・取材先がぜひ体験しておきたいところばかり
なのでまったく苦にならないよ。ついでに言えばページの出来もいいので、
営業に使えて二度美味しかった。



68 :匿名希望さん:03/10/05 03:02
情報共有あげ

64はエライが、ステップアップしたら安くない仕事をしてほしい。
安くてもいい、というライターが相場を下げていると思われ。

69 :匿名希望さん:03/10/05 03:06
>>68
同感。
プロのライターである以上
激安仕事にはプライドをもって断りたいよね

激安仕事をしている時間に自分への仕込み時間が
なくなり、結果としてライター生命を縮めることになるのだから

70 :68:03/10/05 03:27
ごめん64じゃなくて67へのレスでした

71 :匿名希望さん:03/10/05 06:34
安くてもいいって仕事は、ある程度専門的だとか難しいだとか、特殊なものじ
ゃないかしらん。
誰かが安くてもいいと言ってそういう仕事を受けたとしても、一般のライター
仕事の相場には影響しないんじゃないの?

72 :匿名希望さん:03/10/05 16:36
>>69
激安の仕事を断る要因が「プライド」っつーのは違うんでないかい?
自分の労力に見合った対価がもらえない、と判断するから断るわけでしょ。
というわけで
私の場合は「対価=金」に限定せず、
将来につながる「体験」「売名」で代替されていると判断できる仕事のみ
「金額」は激安でも、やってるわけよ。
(そういう仕事ばっかりだったら食えませんが、一部ということです)

簡単な例でいうと「5万円の超豪華ディナーを取材名目で食べられる。
でもギャラはP1000円(例だから大げさにしています)、しかし作家などと並んで名前も大きく出る」
というようなもの。体験・売名としての付加価値が大きいわけです。

専門である程度名の通っているライターさんの場合
大なり小なりこういう仕事を積み重ねてビッグになってると思いますがいかがでしょうか。
逆に新人の頃からすべての対価を金でもらいたいと望むんだったら
ライターは絶対割りがあわないよ。

最後に私の場合は、プライドとは
仕事内容であって、金額の高い低いではないのらー!
逆に言えば、たとえページ10万だすと言われても、取材先に媚びた企画や
専門性がまったく生かせない企画、魅力のない企画はやりたくないす、いまのところ。

長文スマソ

73 :匿名希望さん:03/10/05 16:37
↑72=67でえす。

74 :匿名希望さん:03/10/05 23:52
72のように仕事を選べる人と、
選べない状況に陥る人との差はなんだらう。

75 :匿名希望さん:03/10/06 03:14
>>72
あなたは本当の激安仕事の実態を知らないから
そうして悠長にかまえていられるのですよ

世の中、中身・値段ともにクズのような仕事を
提示する編集がいっぱいいるということです

76 :匿名希望さん:03/10/06 03:17
激安仕事に本当も嘘もないと思うが。
中身・値段ともクズな仕事なんて断れよ。

77 :匿名希望さん:03/10/06 03:42
経験的に、編プロ経由の仕事はひどいな。
義理があったので一、二回受けたが、紹介者に事情を話してあとはすべて断った。

78 :匿名希望さん:03/10/06 07:59
>>72
ないのらーってあんた(w
そのひとことで説得力がた落ち。どこまで本当だか……。

79 :匿名希望さん:03/10/06 08:01
72じゃないけど
そんな語尾一個に個固執するなよぅ。
ここじゃみんな言葉メタメタじゃん。

そういうもまいも(w使ってるし。

80 :匿名希望さん:03/10/06 08:02
漏れもミスタイプしてるし。

81 :匿名希望さん:03/10/06 10:47
>>78
72だけど、読み返して「うーん、イヤミで説教臭いかぁ?」と
思って語尾だけバカっぽくしてみますた。
漏れは2ちゃん用語も好きです。ネット掲示板上でまで美しい日本語を
操ることを強制されるのはまっぴらでつ。

内容もひどい仕事までやれとは言ってません。
労働対価がどう考えても
金でもあわない、ライター体験としてもダメ、売名にもならん
仕事は「そんな仕事プロはだれもしませんよ。」といって断れ。
クオリティがほしけりゃギャラを捻出するだろうし、
捻出する金すらなかったら学生バイトでも雇うだろ。





82 :匿名希望さん:03/10/06 12:31
ま、金以外にも価値観があるとでも思わなきゃ、俺たちの仕事はやってられないってことだ。

83 :匿名希望さん:03/10/06 13:26
まぁこの稼業、気の持ちようってのはあるわな

84 :匿名希望さん:03/10/06 16:56
「ないのらー!」の一言で一気に説得力がなくなったな(w

でも、大方、同意だね。

85 :匿名希望さん:03/10/06 18:29
>>82
同意。
編集職だけど見城徹さんなんて
あの労力・努力・能力を一般企業で行ったら
トヨタをもしのぐ会社をつくれてしまうのではないかとすら思う

それでも出版にこだわるのは
金以外の価値があるからこそなんだろうね

86 :匿名希望さん:03/10/06 23:08
>>85
見城さんの仕事ぶりってどんな感じなの?

87 :匿名希望さん:03/10/07 22:27
ねえねえ、サイトの仕事ってしてる?
あれってページじゃないじゃん? どうやって稿料の計算されてんの?
文字数?じゃないよねえ。

88 :匿名希望さん:03/10/07 22:27
あと、サイトの原稿料の相場を教えて下さい

89 :匿名希望さん:03/10/07 22:43
「ないのらー!」をはやらせようぜ。

90 :匿名希望さん:03/10/07 22:45
>>72は成人したまことちゃん

91 :88:03/10/07 22:51
あ、あとサイトって雑誌の「SIGHT」じゃなくて、
「インターネットのサイト」って意味の「サイト」ね…。いちおう。

92 :匿名希望さん:03/10/07 23:20
>>88
「Web」とか「Webサイト」のほうが通じやすいぞ。

93 :匿名希望さん:03/10/08 00:50
ウェブ上の原稿に対する稿料の基準なんてまちまちだよ。
版元のところなら、そこの雑誌や書籍に準じたものだし、
そうじゃないところはピンキリ。

よって相場なんてありません。

94 :匿名希望さん:03/10/08 01:47
私の場合は同じ版元でも、
紙よりウェブのほうが安いことが多かった。
ウェブとかメルマガって編集者いない分、
自分で校閲とかもしなきゃいけないのに
損してるような気がする。

95 :匿名希望さん:03/10/08 02:29
>>88
ページ単価でいくとWeb媒体は本当にまちまちだね。
ただ、だいたい単価安い場合はテキストが少なくてすむし、高い場合はそれなりに書かないと、って感じにはなっている気がする。
だいたいテキストベースでキロ当たり1万見当くらいなのかな。
(キロは1KBのことね)


96 :匿名希望さん:03/10/08 10:09
NHKラジオに健常さんが出てるよ!

97 :匿名希望さん:03/10/08 12:14
>72,81
「売名」っつーのは表現的にちょっと違うんじゃないか。
「プライドとは仕事内容であって、金額の高い低いではない」
とかなんとか言ってる割に、それこそプライドなさそうじゃん。
あんまし説得力ないわ。


98 :まこと@72/81:03/10/08 21:40
なんでもかんでもいいから「売名」だったらそりゃプライドないわな。
仮にそういうことをやっても、
もし実力が伴わない場合は効果は一時的で、
のちのち淘汰されると思います。

ただ、この仕事、ことに定番の得意先
(いるよねーフリーといいつつ特定の編集部に机があったりする人)がなく、
一匹狼でやっている場合は
ぜったい名前を売るのは重要だと思うが、
なんでそんなに「売名」を嫌うわけ?>97
まさか、地味にコツコツやってりゃ誰かが見つけてくれる、
なんてのんきに考えているんじゃないでしょうね。

あと97よ、私がいってた「仕事内容」というのは図にすると下記。
(内容)>(ためになる取材体験or売名価値orお金)
君が「プライドがない」と指摘したのは
売名価値>内容
と解釈したのであろうが、それは違うということを断言しておこう。

サバラ!


99 :匿名希望さん:03/10/08 22:03
まことちゃんがイイこと言った!

100 :匿名希望さん:03/10/08 22:06
またんき!

101 :匿名希望さん:03/10/09 00:11
どうでもいいやw 売れてるから

102 :匿名希望さん:03/10/09 01:26
>>98
んなことは言われなくてもわかっとるがな。
要するにね、「売名」というね、その言葉を使うセンスがいかがなものか
というとるの。
「名前を売る」と「売名」じゃニュアンスが違うでしょ? グワシ



103 :まこと:03/10/09 09:50
>>102
了解した。
……くぅ〜、「BG」しか思い付かん。てことでサバラ

104 :匿名希望さん:03/10/09 10:01
そろそろ年内に入るギャラはおおよそ確定される頃だと思いますが
売れている皆様は、年収は?特にまこと。お前は?

105 :まこと:03/10/09 20:24
まだ確定してないのらー!
でも2年目の今年、昨年つくった借金150万が今の段階で50万まで減って、
かつ年末には消えるみこみなのら。 ガ〜ン(尻もち)!

106 :匿名希望さん:03/10/10 12:58
まだ確定してない。
まだまだ貪欲に稼ぎたいYO

107 :匿名希望さん:03/10/10 13:03
漏れ週刊誌仕事が多いのでまだ全然確定していない。
年内に入る最終ギャラは12/15くらいに発売になる雑誌の仕事になるんじゃないかな。

108 :匿名希望さん:03/10/10 19:41
振り込み手数料がライター持ちって納得いかなくねえ?
特に編プロの場合。かなり搾取しているのに、どうして振込み手数料まで
うちらのギャラから取られなきゃいかんの?って思う。
たかだか210円とかの問題だが、積もり積もったら大きいんだよね、けっこう

109 :匿名希望さん:03/10/10 19:44
>108
胴衣。納得いかない。
今日送った請求書には
「振り込み手数料はご負担願います」って書いてある請求書にした。
(ネットでダウンロードした)

110 :匿名希望さん:03/10/12 04:27
>振り込み手数料がライター持ちって納得いかなくねえ?
激しく胴衣。1万ちょっとの仕事で630円も引かれると切ない。
つーか、ギャラの金額同様、これも先に説明すべき項目。

>>107 ということは、雑誌が出てから2週間でもう振り込まれる?
月刊誌の仕事が多いけど、そんなに早いところは無いなあ。
漏れの場合は、一番早いところで3週間。遅いところで約2か月。
ムックっぽい仕事で約3か月。
単行本増刷の印税は半年後(か、もうちょっと先?)。

111 :匿名希望さん:03/10/12 10:12
振込がイヤなら領収書持って取りに来い。
そういう奴は使わないように編集に言っておく。
大先生じゃないんだから、代わりはいるだろうし。

ケチりたいなら、その出版社のメインバンクと同じ銀行にするこった。
そうしたら少しは振込手数料も安くなる。

112 :匿名希望さん:03/10/12 11:41
>>111
しっかり文章読めよ。>>108は編プロの場合と言っているだろ。
編プロが大先生を使えるのか?大先生は編プロとなんか仕事しないよ。

113 :匿名希望さん:03/10/12 12:31
振込手数料をとるのは編プロが多いね。
手数料をライターに負担させるのは厳密には法律違反、
と聞いたこともあるような気もする。

114 :匿名希望さん:03/10/12 21:03
仕事して、3ヵ月後ぐらいにやっとギャラを振り込むんだから
手数料を引くなよなあ。利子だと思えば、支払う側が負担してしかるべきなのに


115 :匿名希望さん:03/10/12 23:36
編プロですが高名な作家の方に原稿依頼することもありますが。
(もちギャラは高いが。。。)

116 :匿名希望さん:03/10/13 00:57
>>112
変プロでも、発注した版元が大きければ、高名な作家にも依頼できるわな。
 素人様ですか?

117 :匿名希望さん:03/10/13 01:23
>>112の素人様度は高いね。

118 :匿名希望さん:03/10/13 04:29
>>116-117
ジサクジエーン っぽい
>>112←これが
>>115もか?
どうでもいいのでsage

119 :匿名希望さん:03/10/13 05:59
本業は物書きじゃないんだけど、取材受けたことのある某誌に依頼されてコラム書きました。
掲載されたんだけど、約束されていた原稿料が半年以上たつが未だ払われていません。
編集部に電話したけど、なんかはっきりしない。
電話代もったいないので、原稿料あきらめようかと思ってますが、もう頼まれても某誌とはお仕事づきあいしないでしょう。

120 :匿名希望さん:03/10/13 09:20
>>119
晒しちゃえ〜

121 :匿名希望さん:03/10/13 22:01
119です。
掲載済み原稿は一本。渡して未掲載の原稿二本ありますが、先方から提示してきた原稿料はまったく支払われていません。
ナイ○ポさんは、お金かからない取材の時は対応よかったけど、原稿などのお金の支払いに関する経理がいい加減なので、もう信用しませんし協力もできません。

122 :匿名希望さん:03/10/14 03:16
コラムは通常記事より神経つかう仕事なのにね
ひどいな

123 :匿名希望さん:03/10/14 04:09
>>122
スレ違いだけど、
「通常記事」より神経を使う(気を遣う?)というのはどういうこと?

124 :匿名希望さん:03/10/14 14:45
>>123
実際に書いてみるとわかるよ
簡単そうに見えて実はいろいろ工夫が必要

125 :匿名希望さん:03/10/14 15:06
難しいよね。
とくに「着地」が。

126 :匿名希望さん:03/10/14 17:21
急いでる時は最後の2行でむりやりオチをつける。
いや、それじゃ駄目なのはわかってるんだけどw

127 :匿名希望さん:03/10/14 18:26
あと着眼点!
ありきたりなことを、ありきたりに書いていたら
そのへんの素人WEB日記になっちゃうからね

128 :匿名希望さん:03/10/14 19:23
無難にまとめるのも、これはこれでまた難しかったりするわけだが。

129 :123:03/10/14 20:03
そういう意味だったのか……。
私の場合、相手のいる取材記事のほうが気を遣うな。
コラムというか、自分の意見や主張を全面化させた記事だと、
ある程度は自己責任なので、あんまり他者に気を遣わずに
書きたいことを書いているつもり。

130 :匿名希望さん:03/10/14 20:07
「取材先に気を遣う」という苦労と「不特定多数の支持を得なければならない」
という苦労を比較すると、やっぱり後者の方がしんどいかな?
漏れの場合。

131 :匿名希望さん:03/10/14 20:26
取材先に気を遣った記事なんか書かないな。
(取材中はそれなりに礼儀は通すが)
ムカついたらムカついた通り書こうと思うが(もしくは編集部に掲載をやめさせる)、
なかなかムカつかない取材先ばっかりでつまらん。
インタビューなんかも中には人当たりが下手な人もいるけど
よくよく話を聞いてみればみんなイイ人ばっかりでこき下ろしたくなるやつなんてめったにいないな。
それって洩れの性格がよすぎる、というか許容範囲が広すぎるんだろうか…。

132 :123:03/10/14 21:07
>>131
いや、取材先に気を遣うというのではなくて、少なくとも
相手の言い分や事実関係は正確に記述しなくちゃということで、
「取材記事には気を遣う」ってことです。
私の場合、そういう仁義を通したうえで、必要な批判や指摘すべきこと
があれば臆せず地の文で書くというスタンスのつもり。
でも、事実関係を間違ったままに相手を叩くようなへまをしてしまったら、
元も子もない。だから、よけいに取材記事は気を遣う。

133 :匿名希望さん:03/10/14 21:34
>>131
いや、それはあんただけじゃないよ。
大物だとか芸能人とか、会う前に「ヤなやつなんだろな」とか思ってても、
実際に会ってみると悪い人じゃないんだよ(例外はごくまれ)。
そりゃ、失敬な扱いを受けたこともあるけど、ある程度名を成した人って
どっか魅力があるんだな。

134 :匿名希望さん:03/10/14 22:19
最初はできれば連載コラムでと依頼され掲載されましたが、一本あたり5000円程度の原稿料提示でした。
私は本業はライターではないので原稿料の高い安いはわかりません。
原稿料未払いのため連載で書くのはやめましたが…未払いのままうやむやにされるなんてことはよくあるのでしょうか?

135 :匿名希望さん:03/10/14 22:21
職業ライターずっとやってるうちに
「描写」とか「主張」とかが文章化できなくなってきた…

136 :匿名希望さん:03/10/14 23:47
>>134
ヘボい出版社ではよくあるみたい。
もう付きあいする気がないなら、電話で大声出せば
済むことある。オレはそれで1件処理したけど。

137 :匿名希望さん:03/10/15 02:26
ナイ○ポさんってどこだろう…

138 :匿名希望さん:03/10/15 04:52
スポーツ紙だろ?

139 :匿名希望さん:03/10/17 23:00
>>134
一本5,000円って何字のコラムなの?

原稿料うやむやなんてのは、出版界ならばいくらでもあるよ。大手だとわりあい
そういったケースはないんだけどね。でも出版の大手なんて言っても、
他業界と比べたら出版の大手は中小クラスなんだよぁ

140 :匿名希望さん:03/10/18 00:08
今、中小版元で、原稿料がいくら出るかもわからず、カキカキ中
いくらもらえるか、聞いたんですけどね。まだいくら出すかすら決まっていないそうだ。
仕事があるだけ有り難いと思うことにしている。

141 :匿名希望さん:03/10/18 01:05
変プロならまだしも、出版社で
「原稿料いくらか分からない」というのはビミョーだぞ。
下手したらとんずらされるかもしれない。
でも変プロでもギャラをしっかり言わないところは怪しい。
一度ならまだしも、二度お付き合いすることはしないなあ。

142 :匿名希望さん:03/10/18 03:10
いや、中(というより)小の版元ではアリ。ただ、トンずらされたり踏み倒される確立高い。版元ッたって、規模が小さければ編プロと同じか、それ以下だよ。
どちらにしてもギャラを言わない編集者って怪しい。変な仕事するより、ちゃんと払えそうなところに営業したほうがいいよ。

143 :匿名希望さん:03/10/18 03:13
>>142

そうそう。ギャラを言わない編集者は怪しい。つーか、ギャラの額
ぐらい最初に提示しろや。
なんで出版業界はこんなに金がらみのことが曖昧なんだよ。
全部、団塊バカ騒動世代の責任だ。
連中がいい加減にしてきたから、悪しき慣習が続いていると思われ。

144 :匿名希望さん:03/10/18 13:11
>>143
もっと前からだよ。

145 :匿名希望さん:03/10/18 18:06
>>144
ワロタ。その突き放した言い方がナイス。

146 :匿名希望さん:03/10/18 20:33
143の言うこと、本当に同感。
フリーの経験がある編集者は、ちゃんと事前にギャラを言ってくれるけど、
出版者に最初から社員で入ってる人って、言ってくれる人ってほとんどいない。



147 :匿名希望さん:03/10/19 19:38
大手と仕事したけど、ギャラ、振り込まれるまで不明だったぞ。
まあ、すぐさま振り込まれたのと、ギャラが高かったから文句ないけど。

148 :匿名希望さん:03/10/19 20:02
大手で提示されなかったことってないなあ。

149 :匿名希望さん:03/10/20 16:44
1件(100〜200w)で原稿料500円! という仕事を依頼されたことがある。
インターネットの黎明期で某社がビデオ化された映画のデータベースサイトを
作ろうとしていたらしい。当時、似たようなものはどこにもなかったなあ。
最初は「こりゃアカン」と思ったが、サンプル原稿を見たら5分ぐらいで書けそう
な感じ。ところが、原稿の総本数が1万本(!)と聞いて断念。総額500万円
というとオヨヨと思うけど、資料・サンプルとして数千本のビデオが送られてくる
ということだった……うちに倉庫はないんだよ。

150 :匿名希望さん:03/10/20 17:16
>>148
大手しかやっていないが、あらかじめ提示されたことは
ほとんど無い。金額、支払い日とも。

151 :匿名希望さん:03/10/21 09:17
>>150
大手しか…。どこ?
大手しかって。出版で大手はほんの一部だよ。
その大手だからといって、原稿料が高いとも限らないわけで

152 :匿名希望さん:03/10/21 16:10
>>151
その一握りの大手のうちの2社でやってます。
今は。
一般的には大手の方がギャラはいい。支払い
も早い。しかし編集のレベルでは締めがいつ
で支払いがいつかは、経理に聞かなければ分
からないというのが実情でしょ。

金のことは言わない、というわれわれには極
めて都合の悪い不文律が業界にはあるんだヨ
ナー。

ま、編集現場も大ざっぱだし、営業も半端だ
し、流通は前時代的だし、たぶん経営もいい
かげんなんでしょ、この業界は。

153 :匿名希望さん:03/10/21 17:05
>>152
151が言っているのは、それが果たして大手なのか?ということでわ?
なんつーか、2社だけで生活しているところを見ると大手なのかもしれんが
大手だけでしかやっていないというのはうさんくさい。
周囲からしてみたら案外中堅だったりするシュパーン社は多いよ。線引きの問題だな。
講談社を3流(ギャラがってことじゃなくてね)と言い切る知り合いも
いるしなぁ

154 :匿名希望さん:03/10/21 17:32
>>153
そんな詮索は余計なお世話だし、どれが大手かなんて
定義のあれこれはオレには関係ないよ。
一般的に大手と言われてるところとやってるのサ。
サヨナラ。

155 :匿名希望さん:03/10/21 18:28
>>154 みんなキミの事が好き好きで気になってるんだよ(糸井口調)

156 :匿名希望さん:03/10/21 18:51
大手が発行する雑誌を、編プロからうけてるんじゃないか?
業界業界っていうけど、そんなにいいかげんなところばかりでもないよ。

157 :匿名希望さん:03/10/21 20:08
147だが、へんプロとつきあいはナイ。
ちなみに1つは話題に出てきた講談社だ。

158 :匿名希望さん:03/10/21 20:12
詮索されたからってバラす必要ないよ。
書いたって信じないやつもいるんだし、教え損ですよ。

159 :匿名希望さん:03/10/23 11:05
NHKシュパーンってどお?
誰か原稿料の情報持ってる人教えてけれ

160 :その1:03/10/23 18:02
ライターは本業ではないのですが、
最近頼まれて、ある雑誌でレビューを書いていました。
出版業界って、

・先方が決めた支払日でさえ遅れる
・契約以上の仕事を、後出しでいう
・払う払うと応えるくせに、全然払わない
・事務所まで行くと、居留守
・電話をして、外で会う約束しても、(その日に!)ドタキャン

というのは、常識なのでしょうか? < このスレを読んでいると常識のようですね…

「支払いが遅れているのはどうしてだ!」と言ったら、出版社が先月の代金を支
払ってくれないんですよって…。「そんなのは全然俺には関係ない! 払うものは
今すぐ払え」っていうのが当然なのに、泣き言を言われてもねぇ。

161 :その2:03/10/23 18:05
面倒くさいと思ったのか、向こうから依頼してきたくせに、メールで仕事の打ち切りを
伝えてきた…。お前は高校生かっちゅうの。

ということで、滞納されている債権を回収すべき第一弾として、支払督促を出しました。
どうなることやら。

二度と出版業界の仕事なんかしない。

162 :匿名希望さん:03/10/23 18:10
本業でない人に仕事頼んでる時点で、その編プロの内情が知れるというわけだが…。


163 :160:03/10/23 18:31
>>162
いや、書いているのは事実だから、その事務所をこの場でさらしてやりたいよ。
それか、その事務所の売掛金を、発注元のところに債権保全という名目で
差し押さえてやろうかと思ったぐらい腸が煮えくりかえる日々でした。

さすがにそこまでやると、紹介してくれた人に迷惑がかかるから
やめたけれど…。紹介してくれた人も、そこまでその事務所がルーズとは
知らなかったみたい。
お世話になっていた人には、根回しをしていたから、支払督促に異議があって
裁判になっても、大丈夫です。

というか、支払が悪いところといつまでも付き合っているとか、関係改善に
乗り出せないまま、ずるずる付き合うのって、心の健康に悪くないですか?

164 :匿名希望さん:03/10/23 19:07
と、ここまで読んではっと気がついた。
先々月分の外注分(要するに、オレがかけない分を
他のライターに回した分)を払ってない!

いやあ、しまった、しまった。
って笑ってる場合じゃねえよなあ……。

仲がいいから笑ってごまかしてるだけか。
ごめんよ、たぶんここも読んでるだろうI君。
明日払うよ。

165 :匿名希望さん:03/10/23 23:37
は? 出版業界ってカタギだと思ってるお前が馬鹿。
その批判は一部当たっているけど、やっぱり気の毒なヤツとしかおもえん。
もうちょっと羽ばたいてみろよ。
まぁ、お前、16×はとりあえず、ネクタイでもしめてろってこった。



166 :匿名希望さん:03/10/24 02:21
まあ待て。
160氏はプロのライターではないかも知れないが、レビュー記事に関連するジャンルのプロではない、とは
一言も言っていない。
門外漢が文章仕事を、みたいな苛立ちに162や165は目を曇らせてはいないか?

普通に考えて、その編プロの仕事ぶりが酷いんだと思うが。

あと164はさっさとI君に金を払え。パンの耳以外のご飯を食える生活に引き戻してやれ。

167 :匿名希望さん:03/10/24 03:10
>出版業界ってカタギだと思ってるお前が馬鹿。
>16×はとりあえず、ネクタイでもしめてろってこった。

こういう「俺達カタギじゃないんだぜ〜」みたいなの
なんかちょっと恥ずかしい。

168 :匿名希望さん:03/10/24 12:35
>>167
禿同。
こいつ恥ずかしいな。


169 :匿名希望さん:03/10/24 13:00
俺達カタギじゃないんだぜ〜

170 :匿名希望さん:03/10/24 13:01
まあ、160もひとつの編プロの悪事を取り上げて
すべての出版社(出版界)がそうであるかのような言い草してんのはどうかと思うが。
そもそもスレ違いなので、こちらをオススメする。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1040391628/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1031487799/l50

171 :匿名希望さん:03/10/24 13:03
165だけど。
コピペにマジレスすんなよ…。頼むから…。

172 :匿名希望さん:03/10/24 16:08
本音だった上、痛いとこ突かれてドギマギしてるくせに。
クスクス

173 :匿名希望さん:03/10/24 16:13
カコワルイ

174 :匿名希望さん:03/10/24 18:09
165だけど。
クスクス笑うなよ…。頼むから…。

175 :匿名希望さん:03/10/24 18:11
それと165だけど。
カコワルイとか最低とか言うなよ…。頼むから…。

176 :匿名希望さん:03/10/27 01:59
編プロの仕事って不当に安いよね。
しかも納期もやたらタイト
なんでだろ〜?
てか、ギャラが安いのはまだ分かるが、納期がそんなにきついのは
編プロの怠慢なだけではないか?

177 :匿名希望さん:03/10/27 02:01
やべー
そろそろあげなきゃいけなかったのねん…

178 :匿名希望さん:03/10/27 11:41
>>176
その通りでございます

元編プロ社員

179 :匿名希望さん:03/10/27 12:29
>>176
(´ゞ`)ワカイネー

180 :匿名希望さん:03/10/31 04:43
情報共有age

181 :匿名希望さん:03/11/01 00:43
ネクタイしめてるライターはいないのか?
ちょっとした疑問

182 :匿名希望さん:03/11/01 01:33
オレは、一応ネクタイしめていくなー
相手は、ビジネス系だから。

ふだんは、無精ヒゲにキタねートレーナーにジーパン&スリッパだが(W

それでも知り合いのライターは、とりあえず薄汚いカッコだけはやらない
程度の私服で行くんだよな。同じ版元に。
しかも漏れよりいいものを書く(W

183 :匿名希望さん:03/11/01 01:37
>>181
ネクタイって何の意味があるのかわからんので、しない。
どういう理由でみんなあんなものをぶら下げているんだろう。
もともと口拭きだったという話をどこかで読んだような気がするが…

184 :匿名希望さん:03/11/02 20:28
結局ジャンルとクライアントによるってことでしょ
まあネクタイなんぞしたくないからこんな仕事やってるって人は多いだろうけど

185 :匿名希望さん:03/11/03 09:29
ギャラが高いところはネクタイするとかない?私はないけど。
取材のときは、TPOによるかな〜

186 :匿名希望さん:03/11/07 04:11
フリーにも組合みたいなのがあればいいのに・・・。
大手出版社はあれだけ組合強いのにねー。
たまにギャラが前触れなく下がったり
(それはまれだが)すると、フリーの
弱さを感じる・・・。

187 :匿名希望さん:03/11/08 00:04
わしの場合、前触れなくギャラが下がることがときどきある。
最近だとLジャポン。ページ25000円が20000円になった。
細かい作業が多いので、ちょっと受けられない。
アシェッ○も苦しいんだろうけど、こっちもすでにキツい。
やっぱ組合あるといいな、と思う。

188 :匿名希望さん:03/11/08 01:42
eljaponeee下がったね、やっぱり。


189 :匿名希望さん:03/11/08 12:15
187ですが。
下がったのはマリ・クレ引き取ったときとほぼシンクロしてた。

190 :匿名希望さん:03/11/08 23:39
組合ほしー、とかいってるフリーランサーは
俺実力ないぜー、といってるのも同然。
選んでフリーになったくせに、何いってんだ、ってかんじ。
それとも、どこも就職先がなくてフリーになったわけ?

191 :匿名希望さん:03/11/09 00:04
>>190
下らん煽りしてるんじゃねーよ。
こういう馬鹿が世の中を悪くするんだろうな。

192 :匿名希望さん:03/11/09 00:58
意味わからん。
組合いらん。

193 :匿名希望さん:03/11/09 01:02
社会性のないヤツがライターやって、いったい何を書いてるんだろう?
それが一番不思議だ。

194 :匿名希望さん:03/11/09 01:11
>>193
ほほー、自営業者は「社会性なし」ですか。
それで、社会性を身につけるために組合を……。あほらし。

「組合の必要を感じないほどイケてる人」を
「社会性ナシ」と決め付けるのは自分がミジメじゃないですか?

195 :匿名希望さん:03/11/09 02:21
>>194 社会性ないじゃん(w

196 :匿名希望さん:03/11/09 02:39
くだらん言い合いをするな。
文句は版元に言うべき。
仕事のある奴もここで書き込みせずに原稿を書け。

197 :匿名希望さん:03/11/09 03:11
編集だって、原稿料のことは考えてんだよ。それって、
わからんけど、多分、三流四流ほど「明日は我が身」ってことで
現実的な計算してるよ。うぉぉぉぉ

1ページ2000文字びっしり11Qで産める苦労はわかってて、
その時間単価と、1ヶ月の収入換算して考えてる。

けど、どうしようもないことだってあるんだよ。
本社からあーだこーだ言われて、予算削られて、どうにもならないんだよ。
こっちだって、毎日吉野屋とカップ麺食ってるよ。
卵つけたら贅沢だよ、て生活してるよ。
でも、しょうがないじゃん、どうしようもないんだもん。
あぅぅぅぅ

ここを見るのやめよう、やめようと思ってたけど。あぁぁぁぁ

198 :匿名希望さん:03/11/09 07:00
個人事務所にして社長になれば団交される側になるよ。

199 :匿名希望さん:03/11/09 11:22
だーからー、つるみたかったら、リーマンやれっつーの。
だいたい2.5を2.0に減らされたとガタガタいうなっての。
世の中、もっときっつい仕事で食ってるライターたくさんいまっせー。
いやだったら、そんな仕事請けるのやめて、
もっと高い仕事とりにいこうよ。それができるのがフリーざましょ。

200 :匿名希望さん:03/11/09 14:32

  ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・д・) < 200ゲット
  (つ旦O  \______
  と_)_)

201 :匿名希望さん:03/11/09 17:51
>>199
はじめの2行はなんか違うと思うなぁ。
ま、なんにしても組合云々で言い合いが続くのはスレ違いなんで、
その辺にしといてください。

ここはギャラを晒し合うことで相場感覚を養えるのがいいところ。
もちろん、それに伴ってグチや自慢(に結果的になってしまう)レスも出るのは当然かと。

202 :匿名希望さん:03/11/09 21:21
>>201
にゃるほろね。了解したでつ。
まー、それで言えば漏れがやってる仕事のページギャラの平均を
最近1ヵ月で算出してみたら(さっきペンアップしたんで余裕なんでつ)
1.8万。最低が1万。最高が3万だったけど、一番多いのは1.5万というセンでつた。
(といいつつ取材の日当は入れてないです)

203 :匿名希望さん:03/11/10 00:44
>一番多いのは1.5万というセンでつた。
やっぱりそうですよねー。文字数にもよるとか当然あるけど、
それなりに埋めたらこれ位ですよね。

・・・ということはもう10年くらい相場は変わっていない? デフレだー


204 :匿名希望さん:03/11/10 01:29
しかし、それだけ苦しかったら編プロや版元も
廃業すりゃええじゃん。
その結果、われわれライターが食えなくなっても
仕方ないと思う。
日本の活字文化は崩壊したと認めるべきだな、そのときは。

205 :匿名希望さん:03/11/10 22:31
ページ1.5もらえれば、ライターの場合食えると思うが?
別に機材買ったりするわけでもないし。
単行本だしとけば(そこそこ刷れれば)小金持ちだと思うが。
……なんて思うのは漏れが地方在住で住居費が安いからだろうか?

206 :匿名希望さん:03/11/11 05:07
1ページ書くのに、何時間かかるんだろう。
時給計算して、いくらなのか考えればいいのではないかと。

出版業界、そんなにバブルなことを言ってられるのかな。
マイナス成長の大企業がニュースになる昨今。

207 :匿名希望さん:03/11/12 04:29
昔から思っていたんだが、「マイナス成長」ほど
インチキなことばはない。ガ島から「転進」みたいなもんだ。
ちゃんと「退縮」って言えよw

208 :匿名希望さん:03/11/12 05:44
>>190
小学生が下らん書きこみをするな。
>>205
あんたは本当にモノカキか?

209 :匿名希望さん:03/11/12 09:48
蒸し返すなよ

210 :匿名希望さん:03/11/15 01:22
ページ7万もらってる人もいるらしい。
こっちはその半分くらいでやってるのに。


211 :匿名希望さん:03/11/15 14:47
その倍の倍ぐらいまでなら実際普通にある訳だが。
その半分の半分の半分のそのまた半分もあるからイヤポ。

212 :匿名希望さん:03/11/15 19:28
倍の倍なんざ、一部の有名作家か、
さもなくば、パブなどでライターの仕事とはいえない内容のもんだべさ。
広告やってるやつは「フリーライター」を名乗るな。

213 :匿名希望さん:03/11/17 01:34
ページ6000円で書いているライターに
その5倍の値段で広告記事を書かせてるんだけど
読者メリットのためと言っては
広告主の意向に反した記事を書いてきてウザイ

挙げ句の果てには編集である私に
記事を書けと言ってきた!!

こういう勘違いライターこそフリーライターを名乗っちゃいけない

214 :匿名希望さん:03/11/17 01:48
>>213
それは正しいと思うぞ。
そいつの普段の単価を上げてやれ。

215 :匿名希望さん:03/11/17 02:48
>212
広告やってるやつは「フリーライター」を名乗るな。

なんで?
雑誌しかやったことない初心者です。誰か教えて下さい。

216 :匿名希望さん:03/11/17 05:09
広告なら広告の、雑誌なら雑誌用の書き方がある。
その書き分けもできないようなヤツがフリーライターを名乗るなって言いたいんじゃないの?

217 :匿名希望さん:03/11/17 12:13
広告をやる人は、「コピーライター」です。
タイアップ程度だったら「フリーライター」もありですが。


218 :匿名希望さん:03/11/17 20:53
ああ、ゴメン。
広告はコピーライターだよね。
213がやってるのはタイアップ記事のことだと思ってたんで。
広告主の意向と読者メリットの摺り合わせをできないライターってのもどうかと思うが、213の編集能力にも問題アリなんじゃないかと。

219 :匿名希望さん:03/11/17 22:08
地方ではコピーライターと兼業してデカイ面しているライター多し。
でもその実著書がかける専門分野もないというのが事実。



220 :匿名希望さん:03/11/18 14:07
るるぶの原稿料、思っていた以上によかった。
情報誌だからといってバカにはできないなぁと感じた

221 :版元:03/11/18 17:17
おまえらあほだな
版元だってボコボコ潰れてるご時世ダッツーノ
編プロなんてヒッシだよヒッシ!!

結局実力主義の時代なんだYO
替わりの効かない人材は高いギャラで生き残るって

実力ない香具師は版元に居たって、、(ry

222 :匿名希望さん:03/11/20 00:18
>>210
あなたとページ7万の人々とは階級が違います。
冷静に考えてください。
>>213
引き上げちゃえばいいのに。
いわゆる発注ミスでしょ。

223 :匿名希望さん:03/11/22 19:55
不幸な生活送ってるんだね、きっと。

224 :匿名希望さん:03/11/30 02:34
ところで、
広告で、ページ3万円って高い方なの?
6倍という数字だけ見ると、そのライターには高額だけど、
一般的な基準にするとどうよ?
広告やったことないんで、ゴミン

225 :匿名希望さん:03/11/30 02:37
広告なら安いほうだけど
間に何社噛んでるかによる。

226 :匿名希望さん:03/11/30 03:45
コアよ、ページ1万はそろそろやめよう

227 :匿名希望さん:03/11/30 16:33
結婚を機に中堅版元を退社してフリーになりました。
同時期にお話をいただいた仕事で、某大手版元では編集のみで見開き5並び。
一方、お付き合いのあったライターさんから紹介された編プロでは、構成に
取材・執筆、編集(入稿作業〜校了まで)込みの丸請けでページ1並びと
言われて、ビックリ。
自分が依頼していた時は、個人のライターさんならライティングのみで
ページ2万、編集込みなら3万が平均的でした。
編プロに丸投げする時は、5万〜7万くらいだったはず…ずいぶん中抜き
するものなんですねぇ。
さすがに1並びでは請ける気にならなかったのですが、どうしもと泣き
つかれてライティングだけ請けてしまいました。
でももう次号はやりません。

228 :匿名希望さん:03/11/30 18:15
それは編プロではいい方だよ。
2000−6000円で半年後清算がざら。

229 :匿名希望さん:03/11/30 21:21
鬼畜ですな。

230 :匿名希望さん:03/11/30 21:38
確かに編プロ経由だとページ3000円なんていうのはザラ。
しかも、そんなに安いギャラなのにトンズラしようとする。

231 :匿名希望さん:03/11/30 22:10
裁判・司法制度に対する疑問は、次のスレへ

法曹・裁判所職員・事情通への質問スレッド
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1039059935/l50
★裁判手続についての質問スレッド
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1061225240/l50

232 :615:03/11/30 23:58
ページ3000円!?
それって、やるだけ損をしていくような気が……


233 :230:03/12/01 00:10
そうだね、損かも。
だから、そこからの仕事はもうやらない。
ギャラがよかったら、考えるけど。
でもあり得ないだろーなー

234 :匿名希望さん:03/12/01 10:08
ページ3000は信じられねぇ
資料もらってリライトだけでも割合わないような

235 :匿名希望さん:03/12/01 11:34
ページ1200円とかあったな。判型は小さいが(A5)。

236 :匿名希望さん:03/12/01 13:12
おれは五百円っつーの知ってるぞ。商業誌で。
すんごく若い頃一回だけやった。
編集も、らいたーも最下層のバカが書いていた。
あいつらどうしてんのかな。
おれはここまできたぜw

ちなみにメルマガライターの0円が最低だろう。

237 :匿名希望さん:03/12/01 14:04
自称ライターといって共同出版でお金払ってる人、
広告料払って掲載してる人がいちばん下。

238 :匿名希望さん:03/12/02 01:19
できればこれ以上相場をくずすのはやめてほしい。
駆け出しだってページ1万はもらえるよ。

239 :匿名希望さん:03/12/02 02:36
もう、ページ1万なんて仕事はみんな断れよ。

240 :匿名希望さん:03/12/02 03:24
>>239
禿堂。

241 :匿名希望さん:03/12/02 03:25
最低ラインはページ1.5万かなぁ。内容にもよるけど。
最近編集込みのギャラが安い! 
スタジオやら読モの手配、スタイリングなんかもやら
されて、ライティングのみの時とページ5千円しか
変わらないってのがあった。
実寸大コンテの書き直しもさせられたが、入ってきた
チェックに目が点。見出しを○で囲っていたら、□に
しろと…んなもん、デザイナーに言え!
もう二度とやるもんか。

242 :匿名希望さん:03/12/02 03:31
雑誌メインだけどだいたいページ1.5〜2万がほとんど。
一番安かったのが1万。
でも安い所に限って手間かかるのは何故?

243 :242:03/12/02 03:32
ちなみに1万ってのは編プロ通しの企業機関誌。

244 :匿名希望さん:03/12/02 11:58
このまえページ6万の仕事をしたのに
編集&執筆費・交通費・経費込みで
ページ5000円の仕事を引き受けてしまった
漏れは逝ってよし?

245 :230:03/12/02 23:57
それだと、儲けでないのでは?

まぁ、ページ数にもよるな。100Pだったらなんとか。
んな発注する編集もいないと思うが・・・

246 :244:03/12/03 03:37
>>245
たったの4Pで取材費込みだから全然もうけにならん

初取引って事で引き受けたけど
ページ単価の低いとこの編集はレベルも低いと実感

エクセルの使い方も知らなかったんだよ……
表組みは資料をスキャンして取り込んでいたらしい

247 :匿名希望さん:03/12/03 07:32
貧すれば鈍する、か…

248 :匿名希望さん:03/12/03 10:00
デザイナーは美味しいよな
グラビアをスキャニングするだけでページ単価もらえるんだからよお
それに比べたらライターは非常に割に合わん!
編集から転職するなら断然デザイナーよん


249 :匿名希望さん:03/12/03 12:36
たしかにグラビアおいしいね
だけど、キリヌキバシバシめんどくさいページも同じ値段だから
微妙だ。今やっている仕事はまるでミクロの世界だ・・・・
割にあわん

250 :匿名希望さん:03/12/03 17:14
いつもページ1マソで仕事している雑誌から
デザが手一杯でラフまで切ってといわれた。
ギャラ明細を見たら原稿1マソ、レイアウト代6,000円となっていた。
うれしいような、かなしいような・・

251 :匿名希望さん:03/12/04 03:07
>>250 忙しい時ならともかく、6000円でも臨時収入は嬉しいと思います。


252 :230:03/12/05 02:46
>>251

だから250は忙しいんだろ?

253 :匿名希望さん:03/12/06 00:13
数ヶ月前に個人からの依頼で原稿を書いた。
原稿料は400字で10万円。
巷で話題の請求メールだったんだけどね。
でも発行部数としてはこれまでで最高(w

254 :匿名希望さん:03/12/06 02:08
なんで依頼するんだろ。
そゆのやるひと手元に似たような書類持ってそうなのに。

255 :匿名希望さん:03/12/06 02:10
>>253
そりゃーどーも、おもしろーいはなしを、どーもありがとー
またよろしくー

256 :匿名希望さん:03/12/06 03:00
>>253

闇金の顧客データベースを組んだプログラマーが
逮捕されていたけど、あんたは大丈夫か。

ちなみにそのプログラマーへの報酬は、
8000万ほどだったと思う。


257 :匿名希望さん:03/12/06 03:02
>>256
え、なんで逮捕されるの?
業務としてはおかしなものではないような気がするが。

258 :匿名希望さん:03/12/06 08:21
そりゃあ、犯罪(立件されることを前提にするよ)を助長する行為であると
知りつつ協力したわけだから、タイーホされても何の不思議があろうことか。
256が挙げていたプログラマと同じ罪状に問われるはず…

金を返したとしても、タイーホされた依頼主が253の名前を出した時点で
アウトだろうな。

259 :匿名希望さん:03/12/06 08:38
>>253
通報しますた

260 :匿名希望さん:03/12/06 13:32
253は「請求メールについての記事」を書いたのかと思ってたのだが、
「請求メールそのもの」を書いたんですか? ネタっぽいなあ。

261 :匿名希望さん:03/12/06 17:04
「個人からの依頼」で「原稿料は400字で10万円」だからなあ。
253が請求メールの記事を書いた、とは読めないよ。
まあ、ネタなのかも知れんが。

262 :匿名希望さん:03/12/09 14:07
で、253はタイーホされちゃったのか?

263 :匿名希望さん:03/12/12 23:08
原稿料1P1000円
支払いは半年後という史上最悪な
仕事依頼がきた。
しかもやたらエラそーに。

さすがにそこまで生活に困っていない。





264 :匿名希望さん:03/12/13 11:30
あげとく

265 :匿名希望さん:03/12/14 09:03
あげとく

266 :匿名希望さん:03/12/16 21:21
ページ1000円の原稿依頼キタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!

267 :263:03/12/16 22:33
ちなみに過去最高額はP6万。
そんな漏れに1000円で頼むとはいい度胸してるよ

268 :匿名希望さん:03/12/16 22:46
1000円って……雑誌? それとも書籍?
いずれにしても、空いた口が塞がらないようなギャラだな。

269 :266:03/12/16 23:39
>>267
タイミング的に発注元が同じところポーイ
もしかして、飯田橋にあるところ?

270 :匿名希望さん:03/12/17 00:14
 えーと、千円なら良いじゃない。
 何度いうてもシーズ情報出版は払ってくれません。
 ま、周りに聞くと払ってくれてるみたいですけど。
 でも、カメラマンも払ってもらえてない人いるし。

271 :匿名希望さん:03/12/17 00:17
正直、ページ1000円みたいな仕事はある。
学術系だとか。
「タダじゃないよ」程度の金額。

272 :匿名希望さん:03/12/17 01:25
200P、学者さんの原稿のリライトなんだけど、それがすさまじい原稿で
2ヶ月間格闘。という仕事を友人がしていた。印税は0.3%だそうだ。
初版部数が多いんだろって?

なにをおっしゃるうさぎさん、もちろん2000部ですがな……

開いた口がふさがらなかったよ、さすがに。

273 :匿名希望さん:03/12/17 07:37
その本の定価っていくらぐらい?

274 :272:03/12/17 10:05
>>273
1500円。もうね、アフォかと、バカかと……

275 :匿名希望さん:03/12/17 11:09
ってことは……9000円かよ、おい!
272よ、その友人にアドバイスしたか? そりゃあ、仕事を引き受けるか
どうかは本人の自由だけど、2ヶ月で9000円は酷すぎる。それとも、
リライトできる能力はあるが計算能力は一切なし、という人物なの?

あ、源泉税も引かれるのかなあ、やっぱり(w

276 :263:03/12/17 13:56
>>268
恐ろしいことに雑誌。しかもキャプションがやたら細々とある

>>269
いや飯田橋ではない。どこにでも安仕事ってあるんだな

>>270
お金うんぬん以上に、そこまで自分の価値を値切られたことが悔しい
支払わなくても高いギャラ提示される方がまだマシ

>>272
絶句。人間が頼む仕事ではないだろー。
それともリライトの箇所がほとんどなく読むだけ?

277 :272:03/12/17 15:05
>>275
仕事が半分くらい進んだところで印税の話がきたんだってさ。

経緯としてはこんな感じ。友人は堅気の商売をしてたんだけど、
会社がつぶれて無職になったときに、取引先からその知識を
買われて仕事を依頼されたんだって。

で、あまりに実入りが少ないのを不思議に思って、こういう仕事
してるオレに相談してきた。

半分まで進んでるんだったらしょうがないし、受けた仕事を放棄
するわけにもいかない、って感じだねえ……。

ま、なめられてたんだろうね。

278 :272:03/12/17 15:06
あ、ちなみに2か月かかる仕事かどうかってのはわからない
状態ね。学者さんの原稿が上がるのを待たなきゃならなかった
わけだから。

素読みしてOKな仕事ならよかったんだろうね。

279 :匿名希望さん:03/12/17 15:52
>半分まで進んでるんだったらしょうがないし、受けた仕事を放棄
>するわけにもいかない、って感じだねえ……。

常識で考えればそのとおりなのだが、9000円でしょ?
俺だったら、どんなに非難されようが悪態をつかれようが放棄して、
バイトの口でも見つけるよ。2日間も働けば、1万円は稼げるだろう
からね。

280 :匿名希望さん:03/12/17 21:25
0.3%か。たとえ10万部売れても微妙な金額だ。
初版どまり確実な本なら完全放置だな。

281 :匿名希望さん:03/12/18 01:18
はっきり言って詐欺行為
ほとんどリライトしないで返せばよろしい

282 :匿名希望さん:03/12/18 04:50
編集費(ラフはこちらで描く、実作業のみ依頼)と原稿料合わせて
ページ18000円で発注しましたが、安かったですか

283 :匿名希望さん:03/12/18 05:19
0.3%だから、1000文字につき3文字だけリライトしよう。

284 :匿名希望さん:03/12/18 13:35
法律に詳しい者ですが、
そこまでひどい報酬(通例の30分の1だしな)だったら
裁判起せば絶対勝ちます。
マジで。
いっぺん弁護士に相談してみ。
ちなみに裁判でとれる額は最少で5%の印税はいただけます。
(印税の通例が10%だとしてその学者と折半)


285 :匿名希望さん:03/12/18 14:23
>>284
裁判に勝ったとしても、1500*2000部*5%で15万円(源泉税考慮せず)
でしょ? 「守株」という故事にもあるように、増刷は当てにしちゃいけない
ものだし。やっぱ、放棄するのが経済的合理性に適っていると思うね。

286 :匿名希望さん:03/12/18 18:43
スマソ、放棄できなかった場合は裁判したら勝代、という意味。

15万円というのは最低額ね。
2000部だろうと、100部だろうと、裁判で争点になるのは
原稿を書くのに費やした労働時間とギャラがそれに見合うか、という点。
だから、1冊本を書くのに、裁判所の換算方法はしらないけど、
仮に1P1時間かかった、として200P書いたとしたら、200時間、
同じ職種の平均時給を算出して(普通1000円を下ることはない。
OLでも1300円程度が妥当とされるので1500円ぐらいか)
最低30万請求できる、という場合も考えられます。

ということで、以上法律豆知識ですた。

287 :匿名希望さん:03/12/18 20:39
>>286
判例は?

288 :匿名希望さん:03/12/18 20:48
判例を挙げてくれたら信じてあげる。

289 :匿名希望さん:03/12/18 21:57
別に信じなくてもいいよ。
前に弁ちゃんに取材したときに聞いたことだから。

290 :匿名希望さん:03/12/18 22:22
ちょっと横から失礼。
有資格者ならともかく、弁護士から聞いた程度の知識で「法律に詳しい」と
言い切っていいのだろうか…… 素朴な疑問です。

291 :匿名希望さん:03/12/18 23:37
>>282
デザイン料とかの経費は別でしょ?なら良いほうだと思う

>>290
まあまあ、どうせこれを知ったからって裁判なんかしないだろうし
289もなにかしら詐欺被害者をかばってあげたい気持ちになったんでしょ

292 :匿名希望さん:03/12/19 10:24
同じ会社で雑誌によってギャラが違うのはわかるけど、
同じ編集部で担当者によって額が違うのはどういうことだ?
納得できない!

293 :匿名希望さん:03/12/19 10:54
>>292
いや、それも納得してしかるべきかと。

編集長のみが原稿料を決定する、という編集部もあれば、日経系列の
ように編集者の側に裁量が認められていることもある。


294 :匿名希望さん:03/12/19 11:04
>>290
すまん、俺が悪かった。
「法律本をまとめて、ちょっとだけ詳しい」に訂正しておく。
でもギャラがらみの弁ちゃんの話は本当だす。

295 :匿名希望さん:03/12/19 11:07
>>292
同じ編集者が担当してもギャラが異なることなぞ
いくらでもあるぞ!!

296 :匿名希望さん:03/12/19 17:11
>>294
その弁ちゃん、裁判で負けるよ。
基本的に本のリライトに労働性が認められるケースはレアで、時給換算は難しいね。
もう少し単純作業っぽいなら行けるだろうけど。

297 :匿名希望さん:03/12/19 17:31
>>296
本のリライトの労働性が認められない?
そっちこそ何が根拠さ。
自分が訴えられるのにビビってんだな。
悪徳編プロか(w

似たような「請負業務報酬に不満をもつケース」について取材したときに
冗談で「わ〜、私も参考にしようかしら」と言ったら
出版業界といえど、ケース的には同じです、とのこと。


298 :匿名希望さん:03/12/19 17:34
まあ、本当に困っている人は、公的機関などの無料法律相談でも
利用したらいいと思うよ。
そのケースはいくらなんでも1/30だから、かなりの確率でギャラは増額される。

安ギャラライターを一度でもやると、一生貧乏だぜ。

299 :匿名希望さん:03/12/19 18:34
>>297
>そっちこそ何が根拠さ。
労基法9条関連の判例を見てみろや。
それすらわからんヤシ法律本をまとめているのか?ちょっと唖然つーか恐ろしいね。

>出版業界といえど、ケース的には同じです。
これはケース的に同じに扱えるケースなら同じということ。
校正なんかでは認めやすい。各作業でもマニュアルのリライトなんかでは
認めやすいだろうが。
金額を聞いたうえで仕事を続けて報酬を時給で争うのはかなり困難。

ただ金額を聞かされた時点で、仕事をキャンセルして、異様に安い印税率
を隠していたことについて損害賠償を取るってなら、その仕事の代わりにバ
イトを入れていた勘定で計算することもありうるが。ただこっちもちょっ
とハードルがいろいろあるが。

ちなみに漏れは、悪徳編プロなんかではなく、書き手の方でし。
悪徳編プロや出版社の実名を晒して淘汰すべしという主張の持ち主です。


300 :匿名希望さん:03/12/19 19:48
>>299
まあ、本人じゃなければ、どういう状況で仕事を受けたかわかんないから
これ以上、書くのやめるよ。
ただ、むやみに泣き寝入りするんじゃなく、
専門家に相談汁と言いたかったんだ。


301 :匿名希望さん:03/12/20 10:38
9000円なら、書評の原稿料にも及ばない……。

302 :匿名希望さん:03/12/21 01:18
>>292
単純にあなたのランクが低いということではないですか。

303 :匿名希望さん:03/12/21 12:31
>>302
そういうこというとキリがないし、
ランクが低いなんて決め付けてるけど
誰と比べているのかも分からないんだから
いい加減なことは言うなよな〜

304 :匿名希望さん:03/12/21 17:02
副業のおきて --気をつけて。そんな美味しい話はありません!
-------------------------------------------------------------
お金をださない。リスクをかけない。人を騙さない。
友人・家族に押し売りしない。 大儲けは狙わない。
こつこつと地道にやる。 勉強をする。
-------------------------------------------------------------
月収7万〜87万円。最初は小さく確実にお小遣い稼ぎを。
あなたの人生は、あなたのものだから
本当に真剣な人のみ見に来て下さい。

http://revenge-chance.com/04/big.html

●みなさまの会話中、失礼しました。
 副業起業・弱者救済ビジネス
 仲   野   誠   二



305 :版元A:03/12/24 13:29
質問です

B5ムック。レイアウトは細かくはない
要するに宝島ムックタイプ
128Pのうち100Pほど
ほとんど外出しない
デスクワークでいける記事内容
あなたの得意分野or好きな仕事だとして
ページ5千円だったらやる?
(要するにグロスで50万円)


306 :版元A:03/12/24 13:30
要するにページ単価は
グロスの大きさでカバー出来るのかなってことなんだけど

307 :匿名希望さん:03/12/24 13:51
微妙だけど、やらないだろうな。

ほとんどそれに近い仕事(俺としては最悪の条件だ)を今まさにやってるんだが、
それより若干条件が悪い。
それと、外回りの取材が全くなくて50万円ってのはアリかもしれないが、
よく考えると、取材なしで100ページも持たせる自信がない。
何を書くのかは知らんが。

結論:ページ単価はグロスの大きさでカバーできるが、程度というもんがある。

308 :匿名希望さん:03/12/24 13:55
>>305
俺だったら断る。たとえ、好きな分野でも。
相場並み(交渉の余地あり)のギャラをもらうか、完全に趣味=ゼロのいずれかだ。
趣味でやるんだったら、誰の指図も受けたくないしね。

309 :匿名希望さん:03/12/24 14:26
や……やっちゃうかも。

でも、これで間に編プロとか入っちゃって
無署名だったら絶対断る。

310 :版元A:03/12/24 15:11
じゃあ60万円だったら?

311 :307:03/12/24 15:12
逆に、編プロが間に入って面倒な交渉事をやってくれるんなら、手取り50万円
でOKだな……って、そういう話じゃないのか。

312 :版元A:03/12/24 15:12
もしくは印税が加味されるとどうか?
ま、増刷されるようなら世話ないわけだが

313 :307:03/12/24 15:18
>>312
絵に描いた餅は信用しない。

それから、いくら外に出なくていい仕事といったって、どっちにしろ取材なり調査なりが
必要なわけだから、「外出しない」というのは、あまりセールスポイントにならんと思う。
ちゃんとしたライターなら、貰い資料だけでは書かんだろうし、資料を見るだけで書いた
原稿なんて、版元としてもイヤでしょ?

314 :版元A:03/12/24 15:45
無署名ってことはないな
>>307
確かに外出しないとはいっても実際は調査がいるだろうしってことにはなるが
誌面的にもあきらかに取材出まくりのものよりは全然違うと思うが、、

315 :版元A:03/12/24 15:47
307さんのデッドラインはどのぐらい?

316 :匿名希望さん:03/12/24 16:03
>>305
単なるアンカーとか得意分野の素人向けの解説とか仕事ならやるな。
そうでなきゃ割に合わん。
早く上がればグロス的には悪くないが、以前の別冊宝島で1.5万/Pだったから激安はたしか。

317 :307:03/12/24 16:20
100ページだったらページ1万以下でゼンゼンOKですよ。
手取りで70万あればじゅうぶんで、内容によっては手取り60万円でもいい。
自分の得意分野で70万円だったら、受ける人は多いんじゃないかな。
単行本1冊20万円で書いてる連中だっていることだし。

たしかに自発的な調査と取材とは手間が違うね。そこは考慮してもいいと思う。

俺はアンカーはイヤだ。全部自分でやらないと気がすまないタチだから。

318 :匿名希望さん:03/12/25 00:15
>>305
絶対にやらん。
1週間で終わる程度の内容なら考えてもいいが。
最低でも一ヶ月はかかるでしょ?
そしたら月収50万でしょ。
やってらんない。

319 :編集:03/12/25 10:43
程度の高そうな仕事じゃないな。
俺なら税込み50で発注先を探す。

320 :版元A:03/12/25 12:47
>>317
アンカーって何ですか?
>>318
かかりっきりで一ヶ月ってこともないと思うが、、、他の仕事も出来ると思うよ

321 :匿名希望さん:03/12/25 12:49
>>320
あんた版元のくせにアンカーもしらんのか?

322 :317:03/12/25 12:50
>>320
データ原稿など資料が完備で、あとはまとめればいいだけの仕事のこと。

323 :版元A:03/12/25 12:52
あえてデッドラインを見て5000/Pってふってみたわけで
実際は7000?ぐらいかなって思ってました。
さすがに僕も5000ではふれません(笑)
しかし5000でも全然やるって人もいるし、大体の感じはわかりました

ただ予算的にどう考えても10000円以上は出せない状況なのです
デザイナーを社内の人間使ってなんとかなるかなって見積もりのムックなので、、

324 :版元A:03/12/25 12:53
誤植です
7000?ぐらいかな > 7000?ぐらいかな

325 :版元A:03/12/25 12:54
あれ、また駄目だ。全角の「にょろ」って2chで使えないのかな。
「7千円から8千円ぐらい」です

326 :316:03/12/25 13:04
好きな分野で総額7〜80万ならやる。
ただ支払いが怪しそうな版元ならパスだけど。

すまそ。上記の>>322の名前欄は316の間違いでした。
317さん騙ってしまってすまそ。

327 :版元A:03/12/25 13:14
ライターとしては前払いで20万ぐらい入ると嬉しいもんかね

328 :匿名希望さん:03/12/25 16:08
嬉しいとも。
しかし前払いで貰ったことなんて、10年以上のライター・エディター生活の中で
一度か二度くらいしかないな。


329 :版元A:03/12/25 18:44
おれも100pまとめて一ライターにふったことはないけど、
必要経費で多少は作れると思うな
ただこれは逆に版元側としてもライターの信用性が必要だけどね

330 :匿名希望さん:03/12/25 21:44
そりゃそうだな。

331 :匿名希望さん:03/12/27 14:58
すんません、質問なのですが、月末払いの会社って
今月は何日の振込みでしょう。
銀行に月曜に行くか、火曜に行くか、それとも年明けに行くか決めたいので・・・。

332 :匿名希望さん:03/12/27 21:27
29日じゃないか?


333 :匿名希望さん:03/12/28 11:26
大手だけじゃないの? 29日に振込って。
俺のところはおそらく31日か年明け4日だろうと思う。
毎年そうだもん。

334 :匿名希望さん:03/12/28 23:27
当日に振り込みに行かなきゃならないってわけでもないから、
いつもの通り月末31日ってところが多いな。

335 :匿名希望さん:03/12/29 01:06
31日って…銀行は休みじゃないの?
SMBCに限った話ではないが、参考まで。
ttp://www.smbc.co.jp/nenmatsu_nenshi.html

336 :匿名希望さん:03/12/29 08:58
事前に稿料を決めないで、一度だけ仕事をした雑誌が大掃除で出てきた。

掲載された記事は2n見開きで、取材もして一万円。
支払い名目も原稿料ではなく、謝礼金だった。

安かった稿料の思い出と共に、
もう故人となった先輩からの紹介で、
断り切れなかったことを思いだし、

捨てる前に改めて手に取ったが、、
自分の記事も含めたあまりのくだらなさにあきれた。

労力には見合わなかったが、
やはり、せいぜい一万円の仕事だったな。

337 :332:03/12/29 11:17
29日じゃなくて、30日だった……_| ̄|○


338 :匿名希望さん:03/12/30 02:38
でも確かに大手で今日(29日)だったところも1社あった。

339 :匿名希望さん:03/12/30 10:50
>>335
つーことは年明け確定かよ!

340 :匿名希望さん:04/01/04 21:04
プレゼンフィーなんて名目でギャラもらったの初めてだ。
嬉しい反面、原稿料より高かったので漏れの原稿って一体……と思ってシマタ

341 :匿名希望さん:04/01/06 01:21
ライターの原稿料としての50万は
原稿に取り掛かる時間で割って
わりが合えば(時給換算で相当良くなれば)いいが、
編集費が50万かっちりだったら困る。

342 :匿名希望さん:04/01/08 23:13
初版8000部で、4人で共著。
原稿買取と印税契約、どっちが得?


343 :匿名希望さん:04/01/08 23:16
342に付け加え。

定価は不明だが、新書なので600円〜900円ぐらいになると思われ。
増刷は・・・分からんな。

344 :匿名希望さん:04/01/08 23:51
印税はもらえて2パーってとこかねえ。
 5000部売れたとして、800×5000の2パー。おこずかいにもならない。
初版8000って言うからには、版元もあんまり売る気はなさそうだし、重版は期待するだけ無駄だな。

345 :匿名希望さん:04/01/09 00:25
まあ、普通に考えれば買い取りだろうね。
売れることによほど自信があれば話は別だろうけど。

346 :匿名希望さん:04/01/09 11:29
このご時世に初版8000部を「売る気がない」というのはどうなんでしょう?

347 :匿名希望さん:04/01/09 12:02
新書だったら「売る気がない」と言われてもしかたがない
……というのは、3年くらい前かな?

348 :匿名希望さん:04/01/09 12:42
>>344の予想
800×5000の2%=8万

漏れ
一冊700円として2%=14
14×8000部=約11万

すまん。漏れならこう計算しちゃう。
逝ってきます…

349 :版元A:04/01/09 15:16
おれは雑誌畑の人間なので疎いけど
印税って普通売れた部数じゃなくて刷り部数に対してだろ
そんなもん返本率なんてわからんわけだし

350 :匿名希望さん:04/01/09 19:14
もちろん刷り部数が基本だけど、最近は実売で印税を払う版元もあるんだよ。
半年ごとに実売を集計して、その部数に対して支払うとか。
イヤなご時世だな。

351 :匿名希望さん:04/01/10 01:44
いろいろだね。私が最近出した本の場合、
初版分の印税は、出版した月の末日と翌月末
に2分割して全額払ってくれた。
もちろん印刷部数。はやく増刷になってほしい!

352 :匿名希望さん:04/01/10 04:53
え、色々なケースがあるんでつか?
漏れがやったのは「初版=刷り部数、増刷ぶん=実売部数」でしたが・・・


353 :匿名希望さん:04/01/10 13:14
>>352も一般的ではないけど、こういう風潮って、コンピュータで実売の集計が
しやすくなったからなのかな?
昔は実売部数を正確に把握するのは面倒だったよ。

354 :匿名希望さん:04/01/10 14:27
ライターさん、ギャラの文句を言う前にちゃんとした原稿を書いて下さい。
直しが多すぎて、仕事を振った意味がないです。
きちんとした仕事をして下さる方には、次もお仕事をお願いしますし、
ギャラも払います。
自分の仕事にプライドを持って欲しいです。
煽りでも何でもなくて、いつも思っていることを書いてみました。

355 :匿名希望さん:04/01/10 14:43
書いてるよ。

356 :匿名希望さん:04/01/10 15:37
編集者が直すと、たいていの場合、元の原稿より
ひどくなるんだよね。

357 :匿名希望さん:04/01/10 17:10
アリエール

358 :匿名希望さん:04/01/10 20:59
かもめーる

359 :匿名希望さん:04/01/10 21:20
>>354
名前書いちゃえよ。

360 :匿名希望さん:04/01/10 22:04
コピ・ぺェ助だろ

361 :匿名希望さん:04/01/11 00:34
>>342

こら、数字を操作したらどこの誰かわからないと思っているのか?
甘いぞ(w

バックレがあったと言えば、ハッタリかどうかわかるだろ?

362 :匿名希望さん:04/01/11 01:37
>>361
編集者の方ですか?

363 :匿名希望さん:04/01/11 14:40
やっぱり業界狭いなw
恐くてグチれんぞ

364 :匿名希望さん:04/01/11 18:28
>>362.363
 イヤ<編集でわない。
言わないでおいてやるから、安心しろ


365 :匿名希望さん:04/01/12 02:13
>>361
残念だが、たぶん人違いでしょう。
数字は操作してないし。

366 :匿名希望さん:04/01/12 02:37
>>365は私ではありません
すみませんもうしません

367 :匿名希望さん:04/01/12 02:48
二通りの逃げ道を作ったつもりでも書き込みの間隔が狭すぎる
こんな人がいない所でよくも

368 :匿名希望さん:04/01/12 20:30
>>365
そうか。すまん。誤爆らしい。

369 :匿名希望さん:04/01/12 21:15
>>368
何だ、↓あんなに自信たっぷりだったのに。

361 名前:匿名希望さん 投稿日:04/01/11 00:34
>>342

こら、数字を操作したらどこの誰かわからないと思っているのか?
甘いぞ(w

バックレがあったと言えば、ハッタリかどうかわかるだろ?

370 :匿名希望さん:04/01/14 16:31
ある単行本で、ポジ込みでページを担当したのだが、
そのポジをかえしてもらえないのだろうか?
ちなみに、その写真を撮りに仙台市まで行ったのだが、
取材費はもらっていません。

371 :匿名希望さん:04/01/14 17:09
返してもらいなよ。
ひどいところは捨てるよ。
取材費も請求したほうが良いと思う。

372 :匿名希望さん:04/01/15 01:04
返却してもらうつもりです。
ただ、このポジをほかの雑誌などで使えないのでしょうかね?
担当のフリーランス編集者は、なぜ返さなきゃいかんのだ!?という表情で
版元に無断では使えませんよ?と言いましたが……

373 :匿名希望さん:04/01/15 03:43
>>372
掲載した写真のギャラは、出版社が支払った「写真の利用料」と考えれば
いいわけだから、その雑誌の次号発売日以降に、他に転用するのは
問題ないと思う。ほかで使うなという契約を結んだわけでもないだろうから。

逆に、その出版社は著作権の侵害になるので、あなたに無断でその写真を
使うことはできない。

雑誌に書いた記事をあとで著者の責任で別の出版社で単行本化するのと
同じようなこと。

374 :匿名希望さん:04/01/17 00:29
引き上げた後なら出版社に断る必要は無いが、
礼儀として写真集とかにする場合は初出は書こう。
裁判でも写真の著作権は写真家にあるのだが、
2次がありそうな版元はなかなか返したがらないから
担当者レベルを説得して返してもらおう。

「自費出版で写真集を出す」とか嘘言ってもいい。

375 :匿名希望さん:04/01/21 02:05
質問。

打ち合わせ時の交通費って原稿料と一緒に
請求してる?

自分は「せこい奴」と思われるのが怖くて
いつも請求していないケド

376 :匿名希望さん:04/01/21 02:06
おいおい、普通はしないって…

377 :匿名希望さん:04/01/21 02:45
払ってくれるところもあるよ。

378 :匿名希望さん:04/01/21 03:23
ややこしい仕事で、ほぼ毎日打ち合わせにでなければならなかった
ムックの仕事をやったときは、はじめに決めた原稿料とは別に「交通費」を
もらった。

379 :匿名希望さん:04/01/21 04:59
まあでも払ってくれるところは少数派でしょ? いいクライアントだけど。
そこが普段から交通費払ってくれるところなのかどうかは、
ちょっと聞いてみればわかる程度のことなんだから、
悩んでないでさらっと聞いてみればいいのに。
例え普段は交通費出ないところでも、
378みたいなケースなら当然考慮してくれる場合もあるだろう。

380 :匿名希望さん:04/01/21 11:40
場合によっては、交通費どころか電話代なんかも精算してくれる版元はある。
聞くのが怖いなら、一緒に仕事している
ライター仲間に聞いてみたらいいんでないかい?

381 :匿名希望さん:04/01/22 23:59
「サブラ」ページ当たり1万円。

382 :匿名希望さん:04/01/24 01:24
>>381
そんなに安いの?
やっぱモデル代に金かけてるのかな…

383 :匿名希望さん:04/01/24 19:10
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1063719262/381
版元直受けで??

384 :匿名希望さん:04/01/30 15:53
>>375
普通は確定申告で「交通費」として計上して
還付金で還ってくるもんだろ、打ち合わせの交通費は。

そういや確定申告の季節でつ。
まだ申告書送ってこないな、帰りに貰ってくるか。

385 :匿名希望さん:04/01/31 17:14
age

386 :匿名希望さん:04/02/02 21:37
また松沢呉一なんだけど、それにしてもどうしてそんな安いギャラで仕事受けちゃうの……。
オレは1枚7000円以上でお願いしてます。ほんとは1万円でも安いじゃん。

ttp://www.pot.co.jp/matsukuro/20040119_636.html

>青土社の雑誌は昔から単価千円であるように、今だって専門誌では2千円を切る
>ところはそう珍しくはないわけですが、出版界がこういう状況ですから、今後は
>2千円を切るような原稿依頼が増えていくんでしょうね。
>数年前までは3千円から4千円が標準という感覚があったのですが、今は4千円だ
>とかなり嬉しいです。単価が3千円を切ると、百枚書いても30万円になりませ
>ん。現に「アサ芸」を除いて、百枚以上書いているんですけど、30万円に達して
>ないです。ここから経費を引いたら、20万円くらいしか残りません。
>
>私にとってはもっとも原稿料のいい「アサ芸」でも、原稿料が安いとして断る人
>がいるって編集者が言ってました。あの連載では、誌面に出る原稿とは別に、漫
>画用の原稿を書かなければならないため、1枚単価7千円くらいになってしまいま
>すけど、通常、署名原稿は1枚1万円くらいらしいです。それでも断る人がいるっ
>ていうんですから、何考えてんだって思います。


387 :匿名希望さん :04/02/02 22:08
>386
松沢さんのネタかもよ。(w

388 :匿名希望さん:04/02/03 04:21
よゐこ有野晋哉の学研BOMBのコラム「棚からボム餅」のギャラは5000円。
本人は「連載開始から何年も経つのに一向にギャラ交渉してくれない」と嘆いているが、
386が真実だとすれば、「ボム餅」は高額の部類か。

389 :匿名希望さん:04/02/05 19:38
○○ウォーカー系のギャラってどうですか?
今度やるかもしれないんですが。

390 :匿名希望さん:04/02/05 20:39
>>389
2月末にメディアアクセスガイドの新しいやつが出るらしいから
それ買ってチェックしる
↓見とけ
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-87798-203-5.html

391 :389:04/02/06 19:51
末まで待てないです。。。

392 :匿名希望さん:04/02/06 20:12
>>391
何度も何度も言われてることだがよ、直接聞けよ。
担当者や媒体によって違うんだから、こんなところで
聞いたところで仕方あるまい。

393 :匿名希望さん:04/02/06 20:46
>>392
知ってる人が答えれば良いのであって、
あんたのような煽りは不要だと思うよ

マジで

394 :匿名希望さん:04/02/07 00:00
マジレスすると
東京ウォーカーと横浜ウォーカーでは原稿料が違う。
だから、○○ウォーカーと言われても、エリアが分かんないから
答えようがない。以上

395 :匿名希望さん:04/02/09 01:51
>>386
松沢呉一 さんは
「ギャラは据え置きでいいので、とにかく文字数をたくさんくれ」
と申し出たそうだから(危ない1号 Vol.1 194n 東京公司・データハウス)、

執筆姿勢に変化はないのでしょうか。

危ない1号での松沢さんの原稿料は知りませんけど、
最低ランクと言うか、スタンダードのヒトで一枚四千円だったらしい。
(真実の最低ランクはそれから更に引かれていますけど…)

396 :匿名希望さん:04/02/09 14:51
>>394
関西ウォーカーです。
よろしくお願いします。

397 :匿名希望さん:04/02/09 18:23
人にもよるし、担当するページにもよるし、
間に編プロが入ってるかどうかでも違う>ウォーカー系。
ちなみにオレは最高1P4万
一番安いときで3万だった。


398 :匿名希望さん:04/02/09 18:36
1ページに10件も店取材入れられたらつらいんでやんないっす(w

399 :匿名希望さん:04/02/11 15:11
関西ウォーカーって首都圏でつくってんの?
漏れは東京ウォーカーと横浜、千葉のギャラしか知らん。


400 :匿名希望さん:04/02/11 15:54
関西1週間7マンだったよ

401 :匿名希望さん:04/02/11 18:56
編プロの仕事は最悪だーーーーーーーー
何もしないくせに搾取し過ぎ



402 :匿名希望さん:04/02/11 19:03
何を今さら……

403 :匿名希望さん:04/02/13 21:59
あるところに9ヶ月密着取材(回数10〜15回)。
で、構成〜執筆・編集まるまる、
ページ数トータル40p程度でギャラが全部で80マソ程度。

ってのやってた。正直、長期間抱える仕事はシンドイ。
後になって、まとめといた文章とか画像素材みて、
当時のテレコとか聞きながら原稿書くのは地獄だった。

404 :403:04/02/13 22:11
ちなみにギャラはすべて後払い。
新幹線で移動だったのだが、交通費は立替で1ヶ月後に清算だった。

これでモチベーション9ヶ月ももたねーよ・・・_| ̄|○


なんか原稿ごたごたにまとめちゃって、取材先に対して申し訳なくなった。
そっちはいいとこだったしね。

405 :匿名希望さん:04/02/13 22:57
長期の仕事は編集さんの交通整理がうまくいかないと大変だよね。
オレはふたりほどムックベースで長期の仕事をする編集さんと組んでるけど、
本当に両極端だ。

片方はカッチリとスケジュールから何から決めてくれるので、オレが動きやすい。
片方は放任主義なんだけど、オレが好きなネタをほぼスルーで通してくれるので
好きなことをしたいときはありがたい。

ギャラの支払いがいいし、どちらも担当さんが変わらないといいなあ、と思って
いたら、放任主義の人に異動の内示だってさ(くすん

406 :匿名希望さん:04/02/14 00:33
>>403
単行本ならそれぐらい手がかかることはそう珍しいことでもないんだが……。

407 :匿名希望さん:04/02/14 01:47
よくモチベーション持ちますな。
俺は3ヶ月越す長期スパンはもう二度とやりたくない。

408 :匿名希望さん:04/02/14 11:14
>>403
モツカレー!

409 :匿名希望さん:04/02/16 21:53
で、そろそろアゲ

410 :匿名希望さん:04/02/21 22:47
「マンガ原稿料はなぜ安いのか?」
ってどう?


411 :匿名希望さん:04/02/22 11:39
マンガの原作料はかなり高いと聞いたよ。
マンガの原稿料っていくらぐらいなんだ?

412 :匿名希望さん:04/02/22 12:41
>>410
その本読んでみたいと思ってた。
読んだ人いる?

413 :匿名希望さん:04/02/22 18:53
銭道だっけ?鈴木みそのやつ。
あれの原稿料とかアニメ製作の原価率の話面白かった。


414 :匿名希望さん:04/02/23 00:32
>>411
原作料は書いてなかったが、マンガ家の原稿料は新人だとページ数千円から。
ベテランや売れっ子でも2万くらいだって。5万以上は巨匠クラスとか。
>マンガの原稿料
しかもどうやら、アシスタント代他必要経費は作家持ちらしい。

相対的には原作のほうが歩留まりいいんだろうな。文章だけで済むし、
アシスタントも必要ない。

415 :匿名希望さん:04/02/23 01:08
こういうときに「歩留まり」って表現を使うの?

416 :匿名希望さん:04/02/23 01:36
まぁ印税さえ入ればOKなんだから、マンガは。

417 :匿名希望さん:04/02/23 01:47
その印税にしても、マンガ家の無知につけ込んで8%なんて話もよく聞く。
大手ですら。
それにブックオフのせいかは知らないが、最近はマンガ単行本も部数が出なくなったんで、
かなりの危機感があるね。

マンガの場合、ある意味レイアウトを含めた「完全版下」まで
作家がこなしてページ1万そこそこだもんなあ。しかも必要経費込みで。
よくやってるよなあ。



418 :匿名希望さん:04/02/23 03:31
そのかわり売れたときの印税と、
アニメやゲームになったときの二次使用料が半端ないからな。

マンガはその夢追ってると思えばいいもんでないかね。
単なるライターや編集者には、俺も含めて縁遠い話だが・・・_| ̄|○

419 :匿名希望さん:04/02/23 05:33
そりゃ売れりゃあ、「単なるライター」だって金持ちになれるだろうさ。
売れればね。
宝くじだって当たれば大金持ちでしょ。当たればね……。
要するに、たまたま当たったり売れたりする特例だけを見れば、
どんな職業だって同じだよ。
立花隆や猪瀬直樹だけをとりあげて、「へえ、フリーライターって
儲かるんですねえ。うらやましい」って言うようなものだよ。

420 :匿名希望さん:04/02/23 06:00
>>419
立花隆は干されて、生活が厳しくなっているんだってね。

421 :匿名希望さん:04/02/23 06:17
漫画と活字じゃ、圧倒的に刷り部数が違うでしょう。
大手出版社から出る最低ライン活字単行本=4000部ぐらいだろうけど、
さすがに漫画で4000スタートって有り得ないと思われ。

422 :匿名希望さん:04/02/23 07:09
マンガの場合、定価が活字本の半値以下が多いというのも
考慮にいれるべき。新書版コミックスだと400円以下だったり
する。だいたい定価で千円超えるマンガって少ないでしょ?
あとマンガで数千部しか見込めないと、そもそも出版してくれない。
最近はそういう作品がどんどん増えている。
本にならなきゃマンガ家は大赤字だけど、版元はそんなの
知ったこっちゃないわけで。

423 :匿名希望さん:04/02/23 07:43
半値以下であっても刷り部数の差はそれ以上

424 :匿名希望さん:04/02/23 08:01
>>423
実際、どれくらいの差?

425 :匿名希望さん:04/02/23 20:38
知り合いの漫画家に訊いたけど、
月刊誌連載で原稿料はページあたり二万円。
月に16〜18ページで、そのほとんどはアシスタント代で消えるそうだ。

そのままだと単行本の印税がないとやっていけないみたいだが、
(単行本は定価がやや高めで、部数も増刷も少ないらしい)

幸いにも同人誌即売会でソコソコ人気があるらしく、毎回三千部は堅いらしい。

確定申告も行っているとか。

426 :匿名希望さん:04/02/24 01:28

昨年の収入、200万。
鬱死のう。

427 :匿名希望さん:04/02/24 03:07
ひとり身なら充分暮らしていける収入だろが
妻子を養ってるなら別だが

428 :匿名希望さん:04/02/24 18:14
>>425
ページ2万というのは、かなりいい方だね。
その知り合いの漫画家さん、キャリア10年以上の中堅作家と見たがいかに?
僕の聞いた範囲だと、デビュー数年以内の新人はページ1万いかないことが
多いよ。

429 :匿名希望さん:04/02/24 21:47
漫画業界には疎いのだが、
漫画家には専属契約料というのがあるのではないかい?
それって売れっ子だけなの?

430 :匿名希望さん:04/02/24 23:59
専属契約があるのは主に集英社。
講談社・小学館もごく一部の作家とはするらしいが、
ほとんどは関係ない。
ジャンプの専属契約は新人で年50万から。
それで一年間飼い殺し。

431 :匿名希望さん:04/02/25 00:14
50万じゃ喰えないだろ? どうすんの?

432 :匿名希望さん:04/02/25 01:50
専属契約料が50万ってことは、毎号の原稿料は別ってことだろ。
よく読みなさいよ。

433 :匿名希望さん:04/02/25 06:03
>>428
10年ぐらいだろうね。プロになってから。

アマチュアでは高校生ぐらいから、
なにがしかやっていたと聞いています。

それでも収入から見ると、プロもやっている同人漫画家に見えますね。
(労働時間の配分を見ると、プロに間違いないのだが)

434 :匿名希望さん:04/02/25 09:34
それでも年50万で原稿依頼なかったら、食いっぱぐれるが・・

435 :匿名希望さん:04/02/25 13:33
原稿依頼がないならバイトでも何でもできるじゃん。
そもそも専属契約してるのに何の仕事(漫画)もやらせてくれないなんてことあるのか?

436 :匿名希望さん:04/02/26 14:23
ページ2000円の原稿、
編集者が「だいたい1ページ仕上げるのに、5時間ぐらいかかります」だと。
で、実際かかるし。
時給400円かよ!引き受けてしまった手前、やrつしかないが、
断われなかった自分に鬱だ。

437 :匿名希望さん:04/02/26 21:52
そういう仕事はみんなで断ろうよ。

438 :匿名希望さん:04/02/27 12:43
飲食店取材 800字 で ギャラ 4000円です。

みなさん、どう思いますか?

439 :匿名希望さん:04/02/27 13:02
安いと思う>438
ちなみに飲食店1軒ですか? それとも2軒とか3軒?

440 :匿名希望さん:04/02/27 15:19
激安仕事は反比例で基地外編集が多い。
「仕事くれてやってんだ」的な。
こっちは義理でしぶしぶ引き受けてるのに。
ダブルでツライから、これからは受けるのやめるよ。

441 :436:04/02/27 18:45
後から断わった。
単行本ばから、〆切り気にする必要はなさそうだが、
代打はいないだろうな。
返信のメール見て、ちょっと気の毒になったよ。
ギャラが安いのは編集者のせいじゃないのだよな。
でも、こっちも生きていくのに精一杯なのだ。分かってくれ>編集者殿


442 :438:04/02/28 14:36
飲食店
1軒 800字 4000円。
このレベルなら、みなさんなら、いくらぐらいもらってますか?

443 :匿名希望さん:04/02/28 19:26
飲食店一軒で800字も書かせてくれるところは、あんまりないけどね。
でも、一軒で800字だったら1時間で書けるだろ?
遠方取材ならともかく、近場だったら4000円って
そんなに安いわけではないように感じてしまう。
といっても、やっぱり安いななぁ・・・
まぁ、7000円はもらっとけ

444 :匿名希望さん:04/02/28 21:04
まだ駆け出しだから、1時間は無理かな。

400字 1000円って仕事もあった。リライトだけど。

445 :匿名希望さん:04/02/28 21:29
駆け出しじゃないが、オレはかなりの遅筆。
平均すると400字書くのに1時間かかっている……。

446 :匿名希望さん:04/02/28 22:14
>445

ギャラはいくらですか?

447 :443:04/02/29 01:23
漏れも駆け出しだよ。ただ遅筆ではないなぁ。
2時間ぐらいで原稿用紙15枚ぐらいは書く。
でも、書いた後に編集さんから「すいませーん。字数減ったので、直して」
と言われることはよくある。ちょっと凹む。仕方ないけど

448 :匿名希望さん:04/02/29 09:30
無記名原稿の場合は「素材」を提供しているという認識だから、
編集がどういじくろうと気にしない。
ただ困るのは署名原稿まで勝手に文章をいじる編集がいることだ。
編集のくせに署名・無署名の区別がついていない。
誤字脱字の訂正なら編集権限の範囲だが(むしろありがたい)、
仕事熱心なのかなんなのか、全体を「自分の文章」に書き換えるやつがいる。
それでよくなっているかというと、全然よくなってない。
てめえの文章の趣味をおしつけているだけ。
なら最初から無署名原稿を発注しろよ。何様だと思っているんだ。
責任とるのはこっちなんだよ?



449 :匿名希望さん:04/02/29 14:45
んで、その原稿料はいくらなのよ?

450 :匿名希望さん:04/03/01 02:48
単純に1時間で何文字書けるから速い、とか計れない。
原稿の内容によってかかる時間は違うでしょ。

コラムは一瞬で書けるが、解説原稿は推敲の連続。

451 :匿名希望さん:04/03/01 02:54
あと単なる紹介ってのもすぐ書けるよね。

452 :徳大寺有恒:04/03/01 04:33
俺はペラ2万円だけど。

453 :匿名希望さん:04/03/01 05:00
///////////////////////////////////////////////////////////
日刊ゲンダイが1面2面で特集

1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

YBB恐喝犯は創価学会元幹部: 竹岡誠治
現在、聖教新聞社広告部長(記事より)。

また、共犯の湯浅も創価学会員 (記事より)
竹岡の息子は、創価学会本部職員

選挙活動・布教活動に使えるので、YBBの加入者名簿に目をつけた
////////////////////////////////////////////////////////////



454 :443:04/03/02 11:13
はじめて、250文字とか100文字とかの仕事した。

800字のやつは直されたことがないから余裕やと思ってたら、
けっこう直しがあった。

短いのも大変やね。

455 :匿名希望さん:04/03/02 19:27
短いのに気の利いたこと書かなきゃいけない原稿だと、
句読点のぶら下がり一つが大問題になったりする。。。

456 :匿名希望さん:04/03/03 00:26
>455

何か大問題になったご経験でもあるのですか?

457 :匿名希望さん:04/03/03 02:14
>>456
俺もすんごい聞きたい。
ぶら下がりが、仕上がりにどう影響するのかすごい興味ある。



458 :匿名希望さん:04/03/03 17:40
パ○リ名人 但馬オ○ム

459 :匿名希望さん:04/03/06 16:02


本日発売 赤旗日曜版3月7日号 創価ヤフーBB事件特集号 
http://www.jcp.or.jp/akahata/week/
■ヤフーBB事件の闇・恐喝未遂で逮捕された創価学会の幹部

 インターネット接続業界第一位の「ヤフーBB」で起きた、
史上最大の452万人もの顧客情報流出事件が衝撃を与えています。
流出規模の大きさとともに、流出したデータを悪用して会社を恐喝しよう
とした容疑者の正体(創価幹部)が意味するものは。大手新聞が書かないタブーを報じています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/week/sunday3-7top.jpg (竹岡容疑者の顔写真など)

赤旗日曜版(200円)が購入できる場所〜各地区委員会にいけば、購入できる
(東京都内の地区委員会)
http://www.jcp.or.jp/jcp/address/tiku_add/tokyo_.html
(全国都道府県別の地区委員会)
http://www.jcp.or.jp/jcp/address/tiku_add/
http://www.jcp.or.jp/akahata/address-sokyoku.html

国会で、もっと取り上げて欲しいかたは、各議員に電話・メールしる!

衆議院議員9名:
http://www.jcp.or.jp/diet/syu-giin.html
参議院20名:
http://www.jcp.or.jp/diet/san-giin.html

「450万人」のユーザーが注目する事件なので、貴誌でもトップ面で特集すれば売れますよん

460 :匿名希望さん:04/03/07 11:31
いまやってる仕事、業務委託で月30だからまぁええかなと思ってたけど、
ページ単価にしてみたら4000円以下だったことに気づいた。

461 :匿名希望さん:04/03/07 13:50
何ページ引き受けたの?
そして、どこまでの業務をこなしているの?

462 :460:04/03/12 21:35
>>461
編集業務だね。テキストと図版とかの素材を集めて、再構成して版組みに流す。
ただ、その件数が馬鹿にならない。

版元の言う仕事内容と進行の仕方はころころころころ変わって、
組むソフトまで途中で変更になる始末。
そのせいでテキストを自前で打ち直す箇所とか出てきた。
自分の責任で物事が進められないのはかなりのストレスだ。

きっと後のほうでどたばたするねこりゃ。
こんな体制じゃなんか起こっても俺には責任取れないよまじで。

まぁ最終的に責任は版元の担当者が取るので、
奥付はPNにして実利だけ取るつもりでいるよ。

463 :匿名希望さん:04/03/12 22:56
ページ数が多かったらペイできない?
種類によってはできるのあるけど、
どうもそうじゃなさそうだな

464 :匿名希望さん:04/03/13 03:27
>>462

>自分の責任で物事が進められない

これホントストレスだよね。
漏れほんのちょこっとだけ雇われ編集やったけど
一回で辞めてライターになっちゃった。

465 :匿名希望さん:04/03/13 09:25
>>464
君は、編集者になれば、なんでも、自分の、思い通りに、進められるとでも、

思ったのかああああああ!







……アホなのは君だ。

466 :匿名希望さん:04/03/13 11:43
>>465
それでも中にいれば外よりは融通が利くだろ。
気持ちはわかるが、感情で語ってあほ呼ばわりスンナって。

467 :匿名希望さん:04/03/13 15:00
>>466
別に感情では語ってないがな。


468 :匿名希望さん:04/03/13 15:57
>>465
元は版元編集者で何事もお伺い立てる、なんてことはなかったよ。
権限がない編集なんて単なる雑用だろ…面白くも何ともねぇ。

469 :sage:04/03/13 21:14
もう寝るよ

470 :匿名希望さん:04/03/18 00:32
お前ら原稿料晒せよ。

471 :匿名希望さん:04/03/18 11:15
この本でも読みな。

メディアアクセスガイドNo.2
ライター・フォトグラファーのための売込み・持込み情報
http://202.33.140.26/genjin//search.cgi?mode=detail&bnum=10021

原稿や写真の値段、経費の有無、編集部の傾向や編集者の能力など
マスメディア173媒体、234件の情報を満載。

472 :匿名希望さん:04/03/18 15:34
漏れの知り合い雑誌が載って中田_| ̄|○

473 :匿名希望さん:04/03/18 15:35
↑知り合い⇒知りたい

474 :匿名希望さん:04/03/18 18:45
>>471

Oさんですね。また宣伝ですか(藁

475 :匿名希望さん:04/03/18 19:00
>>474
せっかくだから君も読んでみな。
このスレじゃあ固有名詞をあげて原稿料を
晒しているやつなんてほとんどいないんだから、
この本のほうが100倍有用。

476 :匿名希望さん:04/03/19 01:12
>>475

Oさん、ありがとう。
早速買わせてもらいます。
そのかわり、メシでもおごって下さい(藁

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:38
原稿料ネタ。漫画の話だが。

竹熊健太郎にネタにされた雑誌板住人
ソース
http://www.mangatown.mainichi.jp/press/p47/contents/01.html
竹熊 3〜4年前に2ちゃんねるで「ある人気漫画家の原稿料は
1ページ20万円」という書き込みを見つけました。しかし、僕
の経験から言うとそんな金額はありえないので、漫画誌の予算や
単行本化した際の印税率、アシスタントへの人件費などを試算し
て、「だいたいこのぐらいの原稿料が妥当なはずだ」という反論
を書き込んだのです。

当時のログ
http://mimizun.com:81/2chlog/zassi/mentai.2ch.net/zassi/kako/950/950559284.html
94からの書き込み「浦島太郎」が竹熊氏

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)